5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大阪市立大学社会人大学院・創造都市研究科を語る

1 :無職です:2009/12/15(火) 09:55:53
何かと話題で、内容がイマイチ分からない、市民講座のような、
大阪市立大学社会人大学院・創造都市研究科 についてのスレです。

研究科の講義内容・教員・院生の実態・人権・同和などが、
主なトピックになりそうです。


研究科アドレス:http://www.gscc.osaka-cu.ac.jp/

2 :無職です:2009/12/15(火) 09:59:38
この研究科は、専用の建物・棟がありませんな

3 :無職です:2009/12/15(火) 10:12:37
ウィキペディアの記事より
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E9%80%A0%E9%83%BD%E5%B8%82%E7%A0%94%E7%A9%B6%E7%A7%91

○都市の活性化を担う人材を養成するため、都市ビジネス、都市政策、都市情報などの
 多様な分野から、「創造都市」を中心概念に学際的な研究を行なう機関として設立された。

○社会人向けであるため、夜間や土曜履修を主としたり講義も
 ビジネス街である大阪駅前第2ビルにおいて行なうなど、働きながら通えるように配慮されている。
 社会人を対象とした社会人大学院として、設立・運営されている。

○研究科の主題となっている創造都市論の教授として、
 同論の研究で2003年度の日本都市学会賞を受賞した佐々木雅幸が在籍している。

○ベンチャーや起業、ITマネジメントなどビジネスマン向けに特化した専攻も持つ。

○部落解放・人権研究所理事、大阪府人権協会理事を務める野口道彦が教授として在籍しており、
 部落問題・共生社会問題の研究にも力を入れている。


4 :名無しさん@社会人:2009/12/16(水) 08:18:50
ここで、大阪市役所を批判するのはタブーらしいが、
それで都市問題を研究できるのか

5 :ここは市民講座:2009/12/17(木) 08:07:07

       /.⌒ヽ
      /    .\
    ../      ヽ. \
    (./       ヽ. )
     i r-ー-┬-‐、i
     | |,,_   _,{|   人権連中との付き合いはホドホドにな
     N| "゚'` {"゚`lリ
     ト.i   ,__''_  !  うまくやらんと、自宅を囲まれたり無言電話攻撃が来る。、
    /i/ l\ ー .イ|、    メルヘンは市役所の特定部屋に多い。
.   丿ノ ノ 丁丁 ̄l\
  . く_(__(_(_._」____)ノ


6 :真相を知ることから:2009/12/22(火) 00:15:56


              |   ̄^"""'''''''''''"""^ ̄|
              .|      ,,_   _,  .|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              |   *  "゚'` {"゚`   | <  創造都市研究科志望者は、次の名スレを読め
              .|         ,__''_    |   \_____________
             |         ー     l
               l,              /
               \          _,,/
                 `'''''――――'''`

過去の名スレ 大阪市立大学構内に
http://natto.2ch.net/joke/kako/1001/10017/1001736133.html

7 :名無しさん@社会人:2009/12/26(土) 13:45:59
大阪市役所には、コネで職員になった大量の同和出身者がおり、
それが大阪市の赤字拡大に影響している。

こういう現状を、大学院で研究したいんだが。可能か?

8 :名無しさん@社会人:2009/12/27(日) 22:21:49
学位はMBAじゃないんだな。
ここにいくメリットある?

9 :名無しさん@社会人:2009/12/28(月) 00:32:56
学位は、修士(人権活動)とか修士(公務員天国)が
内容から適切。

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)