5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【労働問題は】赤木智弘【どこへやら】

420 :名無しさん@社会人:2009/05/15(金) 18:45:24
「タバコが迷惑なら、子育てだって迷惑だ!」で話題騒然の記事の作者にインタビュー!
http://news.livedoor.com/article/detail/4154426/
もうひとつ気になったのは、「社会的に意義があるから子供を産む」「少子化だから子孫を繁栄させなければいけない」的なコメント。たしかに現在の日本は少子化が問題になっていますが、世界的規模で見ればむしろ人口爆発の方が問題になっています。
また、日本でも1970年代は団塊ジュニアの誕生で人口増加が問題になっていました。そんな時代にはたして「私は子供を産まない」という選択肢があったでしょうか? 私はなかったと思います。
 現在の日本は、子供を産む人にとって都合のいい社会状況があるだけなんです。「子供を育てる人は尊重されるべきだ」という声は間違いではありませんが、そういった考え方が行き過ぎると「子供を育てない人は尊重しなくていい」
という考えにつながりかねません。単身者はもちろん、子供を産まない選択をした夫婦や、不妊などで子供を産めない夫婦に否定的な言説が出てしまうのです。
 今回の反発は私個人に対するものでしたが、これがそのまま子供を産んでいない人への反発になることも珍しくはないでしょう。たとえば、批判のコメントの中に「赤木は子供を産んでないんだから、
子育てや教育に対して何も言う権利はない」というのもありました。でも、そんなはずは絶対ないんです。個人個人は社会に参加しているのですから、その社会に対して何かを発言する権利はある。ところが、それが単純に否定されてしまうのは嫌ですね。

 そういった意味で、子供を育てることは義務でも偉いことでもなく、あくまでも個人が自分の責任においてやっているにすぎない、と考える方が自然だと思います。
http://trend.gyao.jp/life/entry-125725.html

405 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)