5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キューバ革命の英雄 赤いキリスト チェ・ゲバラ

1 :名無しさん@社会人:2009/01/18(日) 02:26:29
1/31日公開
俺は見る


2 :名無しさん@社会人:2009/01/18(日) 02:30:25
鈴木謙介に早速感化されたか。

3 :名無しさん@社会人:2009/01/18(日) 02:34:56
感化されるかどうかは見てからでないと分からない


4 :名無しさん@社会人:2009/01/18(日) 09:43:39
こんな糞映画誰が煽ってるんだろう

5 :名無しさん@社会人:2009/01/18(日) 18:52:02
鈴木謙介


6 :名無しさん@社会人:2009/01/20(火) 18:44:15
リスニング

7 :名無しさん@社会人:2009/01/20(火) 22:39:32
やはり、鈴木か。

8 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 00:18:35
チェというのとチャーリーというのが、語感的に近いので
勝手に親近感を持っているのではないか

9 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 00:20:21
そうだったりして

10 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 17:57:14

確かに、「ジーザス・クライスト」みたいなイメージを与えているみたいだね。



11 :名無しさん@社会人:2009/01/22(木) 11:01:29
オバマに勝てるか?

12 :名無しさん@社会人:2009/01/23(金) 00:21:10
海原お浜

13 :名無しさん@社会人:2009/01/23(金) 05:44:10
ベルリンの赤い雨

14 :名無しさん@社会人:2009/01/24(土) 04:34:32

広島の怒りを胸にボリビアに散った男!



15 :名無しさん@社会人:2009/01/24(土) 05:33:08
チェッ! 自腹かよ!

16 :名無しさん@社会人:2009/01/25(日) 18:41:18
>>4
見たの?


17 :名無しさん@社会人:2009/02/05(木) 15:08:16
白人崇拝もほどほどにw

18 :名無しさん@社会人:2009/02/05(木) 21:57:59
ゲバラ焼き肉のタレ

19 :名無しさん@社会人:2009/02/06(金) 02:08:36
ゲバラを萌えっ子にしたら馬鹿売れ間違いなし。
喘息持ちなのに、無理をして戦闘に参加とかマジで萌える。

20 :名無しさん@社会人:2009/02/15(日) 07:48:12
 

[1135] 浮浪者のための「年越し派遣村」は官製やらせなのだ、とどうしてすぐに気づかないのですか。 投稿者:副島隆彦
投稿日:2009/01/04(Sun) 14:30:16

副島隆彦です。
謹賀新年。会員の皆様、今年も宜しくお願いします。
私は、雑誌に、映画批評を書かなければいけないので、南米の革命家チェ・ゲバラの生涯を描いた最新作の映画
(日本でももうすぐ封切)「チェ 28歳の革命」と「チェ 39歳 別れの手紙」の2部作の映画
(スティーブン・ソダーバーグ監督、主演ベニチオ・デル・ロト)を昨日見て、そのあとずっと考えていました。

 今年は年末から天気はものすごくいいのですが、新年から私は不愉快だ。 このチェ・ゲバラの軍事革命の
行動を描いた映画は、どうせ日本ではたいしてヒットもしないだろう。 41年前(1967年10月9日)に
ゲバラがボリビアの山中で、ボリビア政府軍の山狩り(包囲網)にあって、捕縛された後、すぐに射殺された。 

 私が、正確に計算したら、ゲバラたちの行動が、アメリカの軍事顧問団(CIAの特殊部隊を含む)の指導を
受けたボリビア政府(軍事独裁政権)に察知されて、包囲されて、そして200人ほどが全滅するまで、
たったの2週間だったのである。この映画の資料から分かった。 これでは、ゲリラ戦争でも何でもない。
ただの山狩りだ。

21 :名無しさん@社会人:2009/02/15(日) 07:49:27
1956年11月(グランマ号で82人で上陸)から、1958年12月末のサンタ・クララの陥落、首都ハバナへの進軍まで、
そのあとたったの5日間だ。たったの2年間のことだ。これがキューバ革命だ。

 私は、自分が15歳で中学3年生(15歳)のだったときに、殺されて英雄になったゲバラが書いて世界中でベストセラーに
当時なっていた「ゲバラ日記」という本を確か、読んでいる。そして、「ゲリラ戦教程」というような本も読んでいる。 
15歳でだ。きれいごとの英雄物語は、どこにでもある。

ゲバラは、自分の革命家幻想に酔って、突っ走って、そして大きく騙されて包囲網にあって殺されただけだ。西郷隆盛
(さいごうたかもり)の城山での最後の塹壕戦と同じような悲惨さだ。西郷南州も、明治維新が成って自分たちが勝ち組に
なった後、きわめて大きな不快感に、襲われて、それで強度のうつ病になっただろう。「このあと、どうやって、この飢えた
国民を食べさせていいのか」を考えて頭がおかしくなっただろう。 こういう時に、汚い生き方を知っている現実主義者
(リアリスト)はうつ病にならない。



22 :名無しさん@社会人:2009/06/12(金) 22:40:01
スレ違ですまないんですが29歳の革命で
ゲバラが「帝国の卑劣なやり方にキューバは絶対に屈しない」
ってセリフどこで出てくるかわかります?
今DVD見終わったんですけど、演説のシーンで特に見あたらなかったんです。
知ってる人教えてください。



23 :名無しさん@社会人:2009/06/12(金) 22:47:44
28歳だけどね

24 :名無しさん@社会人:2009/10/29(木) 11:34:55



岡田外務大臣キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
h‍ttp‍:‍/‍/‍q‍b5.2‍ch.net/t‍est/rea‍d.cgi‍/sak‍u2ch/1256‍630318/1



早く記念カキコしないと埋まっちゃうwww


25 :名無しさん@社会人:2010/01/27(水) 22:07:35
規制されるからやめとけ
って、もう終わってるか

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)