5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

加藤周一スレ2

1 :名無しさん@社会人:2008/12/17(水) 00:53:22
前スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1037721825/

2 :名無しさん@社会人:2008/12/17(水) 01:11:45
絶版、品切れになってない本で、必読のはどれですか?

3 :名無しさん@社会人:2008/12/17(水) 01:36:25
自伝の「羊の歌」は面白かった

4 :名無しさん@社会人:2008/12/17(水) 07:45:52
読書術

5 :名無しさん@社会人:2008/12/17(水) 23:55:54
マルクスレーニン加藤周一

6 :名無しさん@社会人:2008/12/18(木) 01:50:57
コイツと梅原猛と大江健三郎のエッセイは
とても読めたもんじゃない

7 :名無しさん@社会人:2008/12/18(木) 02:21:01
共産主義には懐疑的だったよ。東欧実際訪問して政治家に聞いてた。
「今何か問題ありませんか?」と。「まったく問題はありません。」と返ってくるばかりだったそうだ。

8 :名無しさん@社会人:2008/12/18(木) 23:40:56
*加藤周一氏(評論家・作家、朝日新聞の04年6月17日付『夕陽妄語』より)

「(中略)9条がなければ、すなわち日本国が国際紛争を武力で解決しよう
という道を選択すれば、どこまで行くだろうか。東北アジアで隣国の不信感
を除くことができないだろうし、緊張を緩和することもできないだろう。
それは『国際協力』の道ではなく、『国際孤立』の道である。現にイラク派
兵はそのことを早くも示唆している。中国も、ロシアも、さらにはフラン
スもドイツもスペインも、またインドやカナダも、イラクに出兵はしてい
ない。それらの国々と日本国は『協力』していないのである。

 9条があれば、どうなるか。軍事的行動は制限される。しかし外交的選択
の幅は広くなり、対米従属と国際孤立から抜け出して、対米も含めての国
際協力の可能性を開くこともできるだろう。その時にこそ私も昔軍国日本
の犠牲となって死んだ私の友人や、私の知らなかった中国人や朝鮮半島の人
々の霊と過ぎ来し方を語ることができるだろう。以上ふたつの道のどちらか
を選ぶのか、それを決めるのは、つまるところこの国の主権をもつ国民である」

9 :名無しさん@社会人:2008/12/19(金) 00:05:29
ガンダムを見て戦争に興味を持った若者が社会学板にもいるということです。

10 :名無しさん@社会人:2008/12/19(金) 10:26:10
>>8
>私の知らなかった中国人や朝鮮半島の人々の霊と過ぎ来し方を語ることが
>できるだろう。以上ふたつの道のどちらか

中国人や朝鮮半島の人々は霊を信じないから、彼らの霊はない。
加藤氏はご存知なかったのだろうか?

11 :名無しさん@社会人:2008/12/19(金) 16:25:42
君、漢文とか勉強しました?

12 :名無しさん@社会人:2008/12/19(金) 20:08:51
>>10-11
加藤周一氏は医者だ。唯物思想家。神も魂も信じていないだろう。

13 :名無しさん@社会人:2008/12/20(土) 00:43:15
医者は神を信じないか?

14 :名無しさん@社会人:2008/12/20(土) 00:46:46
>>11
漢詩も読んだし、論語も読んだ。
けど、シナ人が霊魂を信じているとは思えなかったな。

15 :名無しさん@社会人:2008/12/20(土) 00:55:45
孔子は人肉を常食にした。あの当時はな、それが普通だったらしい。
で、そういう孔子が霊魂なんか信じているはずがないじゃんか!

16 :名無しさん@社会人:2008/12/20(土) 16:01:24
漢文では先祖が霊となって現れアドバイスくれる話は定番じゃないか
中国では鬼と表記する。「鬼 霊」でぐぐってごらん。

17 :名無しさん@社会人:2008/12/20(土) 16:02:55
実際ググッテ見たら
「中国 鬼」
のほうがいいな

18 :名無しさん@社会人:2008/12/21(日) 11:16:09
前スレで、加藤周一は林を尊敬していた、との文があった。
    ↓
しかし「共産主義的人間」で、ソビエトが共産主義の結局の行き着く方向で
あるとし、共産主義に見切りをつけた林に対し、加藤の考えは全く違う。

彼は、ソビエトの崩壊は、共産主義の一つのあり方の限界であって、
共産主義そのものの限界ではない。無論、加藤が理想とするのはスターリン主義
でも、毛沢東主義でもない。というか、そもそも中国は共産主義ではないと
明言している。 彼は共産主義の可能性として「プラハの春」をあげている。
もし、ソビエトが侵攻しなかったら、どんな社会になっていただろうか、と。

19 :名無しさん@社会人:2008/12/21(日) 18:29:38
>>18
「プラハの春」が加藤さんのその頃の唯一のビビットな体験だったのね。
だから、それに拘るのよ。

20 :名無しさん@社会人:2008/12/21(日) 21:22:45
加藤周一タイプの,えせ知識人の死亡は,大変喜ばしい。
寄生して生きるだけのお追従者だった。空腹時には,肛門を晒せばパンを与えるといわれれば,
平気で,痔疾の肛門をこちらに向けて屁すらかまして機嫌をとろうとした。
シンまで腐った,ふとどきものだった。

卑屈に笑いながら,叩きやすいところには我を張り,真の権力者にはへつらっていた。
こういう曲学阿世のばかが,世の中に垂れ流す害あくは,計り知れなかった。

けっこうけっこう。

21 :名無しさん@社会人:2008/12/21(日) 22:29:44
日本文学史序説どこも品切れなんですけど

22 :名無しさん@社会人:2008/12/21(日) 23:39:43
>>10-11
加藤は医者だ。唯物思想家。神も魂も信じていないだろう。

 晩年の見苦しい言動から考えると,唯物思想家とは到底言えない。
 あえて言えば,拝金主義に染まったえせ自由主義者だったといえる。
 創価学会と仲良しだった。エブリバディウエルカム。とくにお金もってるひと大好き。
 みたいなスタンスだったな。あれじゃあ周りが大変だったろう。
 いばってさんざん悪口言って,そいでカネよこせだからな。


23 :名無しさん@社会人:2008/12/21(日) 23:42:31
お前の意見なんか聞いてないんだけど?

24 :名無しさん@社会人:2008/12/22(月) 00:23:00
ちくま学芸文庫版の売ってねええええ

25 :名無しさん@社会人:2008/12/22(月) 03:48:06
お前消えろ。だれも出てこいといってない。

26 :名無しさん@社会人:2008/12/22(月) 05:52:48
加藤スレとは思えぬレベルの低さ
加藤でなく下等な人たちが群れてるらしい

27 :名無しさん@社会人:2008/12/22(月) 06:09:19
おまえも消えろ。だれも出てこいといってない

28 :名無しさん@社会人:2008/12/22(月) 06:47:23
西欧では例えばレヴィ=ストロース生誕100周年がでっかく特集されたりするが
日本では知識人といえば北野武とかになってしまう

29 :名無しさん@社会人:2008/12/22(月) 11:32:15
だれが日本の知識人を北野武に代表させるのか?
あなただけでしょう(笑)

レヴィ=ストロース生誕100周年の特集は西洋でなくたって
日本でもでっかく特集されてます。
それは、彼の知的な業績が世界的な思潮を主導するような時代が
あり、その影響力が今も無視できない有効性を持続してるからです。

30 :名無しさん@社会人:2008/12/22(月) 13:43:22
いや他のスレのコピペでした。すいません。
といっても知識人に対する信頼というのは他と日本とは違うと思いますけど。
渋谷歩いてる人に吉本隆明とか柄谷行人知ってるか聞いたら何人が然りと答えるだろうか。

31 :名無しさん@社会人:2008/12/22(月) 15:10:23
↑いまだにこういう(西洋はえらい)感覚の人いる、めずらしい。

モンマルトルで通行人に柄谷や吉本級の知識人の名前をあげて、
みんなが、シッテマースというと思っている、アホラシ。

ルモンドの発効部数でも調べてごらんw

だいいち、知識人に対する「信頼」ってどういうことを言ってるのかw

32 :名無しさん@社会人:2008/12/22(月) 16:58:39
源氏物語千年記念をやっているぞ

33 :名無しさん@社会人:2008/12/22(月) 18:26:23
西洋はえらいとは一言も言ってない
恣意的解釈はやめれ

34 :名無しさん@社会人:2008/12/22(月) 19:42:53
総合誌の売り上げはあてにならんよ。
サルトルが死んだ時二万人が葬送を見守ったそうだ。

35 :名無しさん@社会人:2008/12/22(月) 21:25:57
北野武が死んだら10万人が葬送を見守るだろうな

36 :名無しさん@社会人:2008/12/22(月) 21:37:29
ぜんぜん意味がわかってない。

サルトルは狭いパリの街で
人々の目につくところにいつもいる人だったから、
サンジェルマン・デ・プレあたりでは、なじみの顔だったのさ。

そういう「場」としての街が当時のパリにはあったが、
いまの日本にはそれがない、ということはいえるだろうけれど、
それはまた別の話さ。

サルトルの葬送を送った人の何パーセントが著書を読んだことが
あったかということも考えてごらん。


37 :名無しさん@社会人:2008/12/22(月) 21:44:38
妄想並べるだけなら誰にでもできるわなw

38 :名無しさん@社会人:2008/12/22(月) 21:51:16
ん、よく分からん
つまり北野武の後継者である太田光は信頼ありってこと?

39 :名無しさん@社会人:2008/12/23(火) 05:44:05

 あほばかりだな。カネないんだろ,お前ら。

40 :名無しさん@社会人:2008/12/23(火) 07:42:01
まあいろいろいったけど
もっと加藤周一とか吉本隆明読まれて欲しいってことよ。

41 :名無しさん@社会人:2008/12/23(火) 08:41:44
この人の本一冊も読んだことないからお薦めを三冊くらい教えてくれ

42 :名無しさん@社会人:2008/12/23(火) 17:24:06
読書術
羊の歌
日本文学史序説

43 :名無しさん@社会人:2008/12/23(火) 21:13:00
「夕陽妄語」は何冊か出版されてるな

44 :名無しさん@社会人:2008/12/23(火) 21:24:57
『羊の歌』(正続)はよく読まれたのではないか。

『日本文学序説』はちくま学芸文庫に入っている。
若い読者向けにルビをふったり、背景説明のための注をつけると
いいんじゃないか。

『真面目な冗談』が案外面白いのだが…
時評的な本で、やはり日付がついている感じがする

あとは
『言葉と戦車』
『雑種文化』
『ウズベック・クロアチア・ケララ紀行』

平凡社ライブラリの加藤周一コレクションを
再刊してくれたらと思うけれど。
よいのではないか

45 :名無しさん@社会人:2008/12/24(水) 17:39:36
ちくま新書の「20世紀の自画像」は読みやすく安い上に
羊の歌や日本文学史序説の本人解説があって入り口に最適

46 :名無しさん@社会人:2008/12/25(木) 00:30:58

 絶版のまま,2度と出版されないよ。
 偉そうに命令していた加藤が死んで,いやいや出してた編集も厄介払いで
 喜んでる。
 せんずり本の代表格だな。
 




47 :名無しさん@社会人:2008/12/25(木) 01:05:26
>>46
加藤周一氏は「偉そうに命令して」いたんか?

48 :名無しさん@社会人:2008/12/25(木) 03:19:48
このスレは糞ウヨホイホイかw

49 :名無しさん@社会人:2008/12/25(木) 10:55:22
ワロスw

50 :名無しさん@社会人:2008/12/26(金) 21:47:38
加藤周一氏のプロフィル

★一中一高でトップ。
★東大醫學部を優秀な成績で卒業
★東大醫學博士
★10代で岩波文庫全部読破。
★テニスはプロ級。
★英独仏伊西羅語を完全にマスター。

51 :名無しさん@社会人:2008/12/27(土) 13:18:58
>>50
加藤周一という人は万能の人だったんですね。 いま、そういう人はいないですね。

52 :名無しさん@社会人:2008/12/27(土) 15:34:14
>>50
一年浪人してなかったっけ?

53 :名無しさん@社会人:2008/12/27(土) 16:48:00
>>50
ぷっ・・・・ (^^) どういうこと?
ドイツにでも行っていたかね?

54 :名無しさん@社会人:2008/12/27(土) 19:07:01
>>50  ソースがいい加減なのは困るなあ。

 旧東京一中は今の都立小石川高校。
 祖父も卒業生。名簿からみる限り,加藤周一は総代じゃないよ。
 ゆえに,非トップであろうね。

 中日戦争のころは,旧制高校の理乙(医学理工学系統)は兵役免除だった。
 加藤氏はそれにうまく乗ったとおもう。東京帝国大学の入試は戦争が激しくなっていたころは,
 かなりやさしくなっていて,誰かが書いていたが,陸士海兵のほうがはるかに難しかった。
 もちろん,だからといって,加藤氏が秀才ではなかったことを意味しないが。

 受験秀才だったということとその後の加藤氏の業績とは全く次元が違うと思われる。
 文芸評論家としては二流だと思う。近世古典語の解釈の間違いを,小西甚一(東京教育大教授,スタンフォード大教授)から
 指摘されて以後は,書けなくなっていた。
 個人的には,大したことのない爺さんで,朝日新聞系列に寄生して死んだという感想しかない。
 特色をあえていえば,平和主義運動家ということかな。しかし,現実の行動は起こさなかった。
 つまり,屁垂れ。

55 :名無しさん@社会人:2008/12/27(土) 19:52:46
小石川でなく日比谷だ。羊の歌に議事堂が見えるとか何とか書いてあた。
しかしプロフィールのどれか一つでいいからほしい。

56 :名無しさん@社会人:2008/12/27(土) 20:38:44
今井宏も加藤周一読んでたのか。
てか面白いw

ttp://imai-hiroshi.at.webry.info/200812/article_8.html

57 :名無しさん@社会人:2008/12/27(土) 22:50:47
>>50
>>54 氏が書いた内容も必ずしも正確ではないようだ。

加藤氏の文筆活動という仕事からすると、多言語に堪能というのがすごいナ
ロシア語、ラテン語にも堪能?
こりゃぁ 日本のインテリでは前代未聞の秀才じゃないか!

58 :名無しさん@社会人:2008/12/28(日) 07:34:37
ただそれが何になったの?ってくらい
この人にはなにもないよ

59 :名無しさん@社会人:2008/12/28(日) 09:22:36
いや、ロシア語は得意ない。
英独仏伊とかは堪能。

60 :名無しさん@社会人:2008/12/28(日) 09:22:42
いろいろな分野に関心を持ちすぎて、アブ蜂取らずになったということか?

61 :名無しさん@社会人:2008/12/28(日) 10:42:30
語学の才能はあっただろう。
イタリア語 ⇒ラテン語  と推移するのは簡単だろう。
結局、日常会話としてはドイツ語だったんだろう? 医者出身だから。

62 :名無しさん@社会人:2008/12/28(日) 19:37:18
医者というより一高理乙でどれだけドイツ語やったかだろう。

63 :名無しさん@社会人:2008/12/28(日) 21:28:54
奥さんドイツ人じゃなかったかな? うろ覚えだが・・・・

64 :923:2008/12/28(日) 22:51:43
>>63
幾人かの女性との交渉は
羊の歌にも記されていた。

>>61
ラテン語は
女王は机を薔薇で飾る
とかいう例文をいくさの最中に読んでいたとかあった。
結局ものならなかったらしいが。
フランス語は
船室のスピーカーがうるさいので
それをたたき壊して
ロンサールを開いた
とあった。羊の歌
英語は
しばしば出典としてNYヘラルドトリビューンを
挙げていた。
ことくらいしか思い出せないが。。。

65 :名無しさん@社会人:2008/12/29(月) 09:33:42
カナダの大学で講義しているから英語は話すだろう。
外国語で自由に議論できるインテリというのが加藤周一氏だと聞いたよ。

66 :名無しさん@社会人:2008/12/30(火) 13:09:29
ジブリのDVDが売れ残りバーゲンセールで半値だったので買ってきた。
それでも二万は高額だ。とりあえず一話の縄紋とマヤ関連を見た。理系的かな。
生加藤氏は見られなかったが動く加藤氏は入手できた。

67 :モンテ・ヤマサキ:2008/12/30(火) 14:00:13
amazonで35820円で買った。

amazonだと今みたら¥ 33,432 だ。

20000は安いね。

なんつっても目玉は別巻だよ



68 :名無しさん@社会人:2008/12/31(水) 20:08:59
加藤周一氏の年代でテニスがプロ級ということは、よっぽど金持ちだろう。
超金満家のおぼっちゃまだったんだ。

69 :名無しさん@社会人:2009/01/01(木) 02:00:48
あけおめ

中産階級だろう。ただ庶民の認識では金持ちだな。
羊の歌に詳しい。

70 :名無しさん@社会人:2009/01/01(木) 10:54:55
金に苦労はしてない?


71 :名無しさん@社会人:2009/01/02(金) 16:20:14
プロ級のソースが欲しい
どこに書いてあんだソレ

72 :名無しさん@社会人:2009/01/02(金) 18:17:52
ネタだろ?
テニスは好きだったらしいが、あん頃テニスやってれば皆プロ級と称されたとか
いうんじゃないか??? ようはわからん。

73 :名無しさん@社会人:2009/01/02(金) 19:29:36
浅田彰や上野千鶴子の信者って多いけど
浅田や上野が加藤周一リスペクトしてるのに
そいつらの信者は加藤周一読まないのね

74 :名無しさん@社会人:2009/01/02(金) 20:58:08
ちくま文庫増刷されたね。
追悼の帯つけて平積みされてた。

75 :名無しさん@社会人:2009/01/03(土) 04:21:48
日本文学史序説?

76 :名無しさん@社会人:2009/01/03(土) 19:33:07
加藤周一氏は日本を移民後進国などと批判された。
移民を進めればどうなるか? いまイギリス、フランス、ドイツがいちばん
悩んでいる問題が何なのか、それを全く無視して、日本はもっとオープンに
他民族を受け入れるべしと言われた。
とんでもない御発言だが、思えば、あの頃から少しづつ言動がおかしくなって
来られた。歳をとられたな、と感じた。

77 :名無しさん@社会人:2009/01/04(日) 19:13:33
ETV特集「吉本隆明 語る〜沈黙から芸術まで〜」
放送日 :2009年 1月 4日(日)
放送時間 :午後10:00〜午後11:30(90分)

▽2008年夏、戦後思想界の巨人と呼ばれる文芸評論家・吉本隆明(83)が
3時間にわたり自らの思想の核心「芸術言語論」を講演した。凝縮された言葉の魅力を伝える


78 :名無しさん@社会人:2009/01/05(月) 23:26:30
>>77
ちょっと歳をとられ過ぎた感。
吉本ファンは理解しただろうけど。

79 :名無しさん@社会人:2009/01/06(火) 08:38:22
>カナダの大学で講義しているから英語は話すだろう。

うへへへ。
ブリティッシュコロンビア大学日本語専攻の学生向けの講座担当者であった。

 

80 :名無しさん@社会人:2009/01/06(火) 11:24:30
>>79

な〜んだ、そうか。 でも、いちおう外国の大学だ。

81 :名無しさん@社会人:2009/01/07(水) 15:31:55
英独仏は普通に流暢だから

82 :名無しさん@社会人:2009/01/09(金) 18:35:55
>>76
石原慎太郎も移民受け入れ積極論者。
それはともかく、右翼も左翼も、年をとると、
残念ながら老醜というものが発言に反映するようになる。

83 :名無しさん@社会人:2009/01/09(金) 20:47:27
英独仏の移民による荒廃を何と心得てるのか、アホじゃないの?

84 :名無しさん@社会人:2009/01/09(金) 22:49:30
河合隼雄の対談おもろい

85 :名無しさん@社会人:2009/01/10(土) 23:19:45
ここのスレでは、加藤氏の著作についてのコメントが少ない
彼のプライバシーなんか書いても、それがどうしただ・・・

86 :名無しさん@社会人:2009/01/11(日) 00:34:01
君が書きなさい

87 :名無しさん@社会人:2009/01/11(日) 19:28:57
You have

88 :名無しさん@社会人:2009/01/11(日) 21:28:41
大して役に立たない人だった

89 :名無しさん@社会人:2009/01/11(日) 21:49:48
また糞レスw

90 :名無しさん@社会人:2009/01/12(月) 12:36:51
朝日に書いていた「夕陽妄語」
最近のリアルな問題に接すると、加藤氏の述べていることは本当に別世界だ。
30年前でやっと通用するような言説じゃなかったか?
夕陽妄語というタイトル通り、というか余りにぴったりしていた。 
加藤周一氏は脳内世界で、日本の政治に文句を言い、趣味の世界に遊び、
妄言録の執筆を楽しんだ。

この人に、中国やインドの台頭、チベット問題、
中国の環境汚染、世界的な中国産有毒食品問題、イスラム原理主義、
バイオ燃料、サブプライム問題、オバマ新大統領、
外国人の犯罪の増加、日本の不況、派遣社員の大量首切り等々

今の問題をどう考えているか質問したら、何と答えるだろう?

91 :名無しさん@社会人:2009/01/12(月) 13:42:49
チベット問題w

92 :名無しさん@社会人:2009/01/12(月) 15:39:39
知識人は抽象度の高い話をするところに価値があるんだよ
加藤はそれでも、まあまあ時事問題について言及していた方だ

90が挙げたトピックについてもしばしば言及していたと思うけど
直接的な言論が読みたいんだったら、三流学者が己のルサンチマンを
投影して論壇ゴッコしている媒体がいくらでもあるじゃないか

夕陽妄語、朝日選書ででてるけど、文庫化してくれないかなあ
著作集も中途半端だし


93 :名無しさん@社会人:2009/01/12(月) 16:29:28
加藤周一は、太平洋戦争中に政治にあまり関心を持たず
芸術や文学を楽しんでいた知識人、上流階級を
「新しき星菫派」「小児病病」と揶揄していたが、その一方で、
加藤自身が念仏のように戦争反対、平和を訴えていれば、
「それをどのように実現すればよいか」について
有効な具体策を提言しなくても、世界平和に貢献している正義者、
平和主義者であるかのように自らを錯覚していたということでは、
結局、加藤自身も「新しき星菫派」「小児病者」だったわけだ。
餅は餅屋であって、加藤は文学や美術を批評していれば良く、
政治に口出しすべきでなかった。
その点、加藤の盟友の吉田秀和は、自分の得意分野に徹し、
ほとんど政治に口出ししていないという点で、賢い。

94 :名無しさん@社会人:2009/01/12(月) 16:37:19
>知識人は抽象度の高い話をするところに価値があるんだよ

ということはない。
知識人は「自分の専門分野について」、
抽象的な話も具体的な話もすることに意義がある。
知識人は自分の専門分野でないことについては素人でしかない。
加藤の過ちは、自分の専門分野でないことについて、
あたかもその道について高い見識を持っているかのように自惚れ、
トンチンカンな言説を発表し続けたこと。
この自惚れさえなければ、加藤は一流の批評家として名を残せた。

95 :名無しさん@社会人:2009/01/12(月) 16:45:00
>正義者、平和主義者であるかのように自らを錯覚
という事実はない。

96 :名無しさん@社会人:2009/01/12(月) 16:48:27
おまえは加藤の専門家かよ(笑)

97 :名無しさん@社会人:2009/01/12(月) 17:53:41
加藤周一は昔から、戦争に反対し、平和を訴える自分の立場が
正義であるという前提で論を展開していたでしょ。
1946年に発表した『新しき星菫派に就いて』を読んでごらん。
でも、彼はそういうスローガンを叫ぶだけだった。
彼は美術や文学の研究は専門家として熱心に行ったが、
政治や経済については、新聞記事を読んだ程度の、
そこらの素人と同程度の素養しか持っていなかった。
稚拙な素養を、一生懸命、文学的な修辞で飾っていたに過ぎない。
だから説得力がなかった。彼は大江と同じ過ちを犯した。

98 :名無しさん@社会人:2009/01/12(月) 18:08:14
それについては容易に反論できる。
その後『ある旅行者の思想』(1955)において
いくさについての戦後の解釈はある意味では一面的であり、他の点ではまちがっていたか
少なくとも浅かった、と自己批判している。

長く活動した人物を大上段に批判するなら君こそよく彼の書いたものを読むべきで
それが嫌なら沈黙するべきだ。

99 :名無しさん@社会人:2009/01/12(月) 18:14:57
政治や経済については、新聞記事を読んだ程度の、
そこらの素人と同程度の素養しか持っていなかった。

100 :名無しさん@社会人:2009/01/12(月) 18:24:07
思想塾壊滅祈願d=(^o^)=b

101 :名無しさん@社会人:2009/01/12(月) 18:27:36
堀辰雄が戦争について沈黙し、
軽井沢で療養したのは立派な態度だと主張する一方で、
ドイツ文学、ドイツ音楽愛好家の同級生が戦争について沈黙したのは
けしからん、もっと政治に関心を持つべきだ、と主張するのは、
けっこう個人的な人間関係の好き嫌いに論が左右される人だったのかな、
とは思うね。
ともあれ、批評家を聖化するのは馬鹿げていると思う。
批評家自体が自由な批評の対象なのだから。

102 :名無しさん@社会人:2009/01/12(月) 18:54:38
不自由なやつだな。

103 :名無しさん@社会人:2009/01/12(月) 21:41:03
>>94
>加藤の過ちは、自分の専門分野でないことについて、
>あたかもその道について高い見識を持っているかのように自惚れ、
>トンチンカンな言説を発表し続けたこと。

あの〜、加藤周一氏の専門分野って何でしたかしら? 医学ではないですよね
文学かしら?

104 :名無しさん@社会人:2009/01/13(火) 00:10:10
加藤は若くして医師を廃業したからね。加藤が医学について専門的な議論をしなかったのは、医師に馬鹿にされるのが明らかだったから。その点では身の程をわきまえていた。
ところが、どういうわけか、彼は政治や経済について専門的に学んだことがないくせに、高い見識を持っているかのように尊大に振る舞った。非常に大きな汚点だ。

105 :名無しさん@社会人:2009/01/13(火) 01:26:58
抽象的すぎる上に一方的な主張のみだと納得されない。
具体的に論拠を。

106 :.:2009/01/13(火) 23:42:04
.

107 :名無しさん@社会人:2009/01/14(水) 06:46:02
相手にすべきレスとそうでないものをちゃんと区別したほうが経済的だと思う。
加藤周一のスレッドを無駄に使うのはもったいない。

108 :名無しさん@社会人:2009/01/14(水) 10:54:35
>>107
どういう基準で区別するのかね?

109 :名無しさん@社会人:2009/01/14(水) 11:07:43
自明だろ

110 :名無しさん@社会人:2009/01/14(水) 12:25:19
集団ストーカーについて、音声送信、マインドコントロール、思考盗聴、位置特定、身体攻撃、組織についてのホーム・ページ
思考盗聴は、あり得ない。思考盗聴のからくりを説明
http://www1.odn.ne.jp/organizedstalker/index.html




111 :名無しさん@社会人:2009/01/14(水) 12:41:32
>>109
お前にとってだけ

112 :名無しさん@社会人:2009/01/14(水) 16:40:47
107みたいな書き込みを無駄という。

113 :名無しさん@社会人:2009/01/14(水) 17:23:57
夕陽妄語 1994年7月18日

加藤は、「中部ヨーロッパから来た友人」に
次のようなことを語らせている。
一人称ではなく、遠い異国の友人に語らせるというのが、
加藤らしいいやらしさであるが、
ともあれ朝日選書か何かで読んで欲しい。

以下要約。

ヨーロッパで世襲なのは王様だけ。
ところが日本は国会議員の半分が世襲だから、
日本人は北朝鮮の支配者が世襲でも疑問に思わない。

ロシアや中国には確かに核がある。
しかし、北朝鮮に核があるかどうかは分からない。
日本人は北朝鮮について危機とか脅威とか有事立法について
論議するのは不思議だ。

日本人は日本の安全のためにアメリカの核の傘が必要だという。
そうであれば、ロシアの核の傘を失った北朝鮮が
独自に核を持つことは当たり前である。

北朝鮮への経済制裁は、かつてのABCD包囲網と同じ。
だから、日本人が北朝鮮への経済制裁に反対しないのはおかしい。

114 :名無しさん@社会人:2009/01/14(水) 19:41:04
恣意性のある要約を信じるのは危険

115 :名無しさん@社会人:2009/01/14(水) 20:19:48
>>113
こういう要約を読むと理屈だけ通そうとすると、可笑しな論になるということが
わかる。
高校生が書いている論文みたいにも思えるw

116 :名無しさん@社会人:2009/01/14(水) 21:10:28
恣意的な要約だと非難するなら元の記事を読むべし。原文はもっと香ばしい。
加藤の政治論はせいぜい高校生なみの稚拙な見解を文学的なレトリックでごてごてと飾っただけにすぎぬ。
しかしながら批判精神をもたぬ加藤信者は、それを読んで加藤を日本最高の知識人だとか言って称賛している。

117 :名無しさん@社会人:2009/01/14(水) 21:59:51
もうお前帰っていいよw

118 :名無しさん@社会人:2009/01/14(水) 22:26:53
専門バカにはなるな。

119 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 01:55:12
加藤信者は、加藤の言説は絶対的に正しくなければならないと信じ、
それを批判する者を拒絶する。
いわば、加藤周一を絶対神とし、加藤周一全集を聖書とする、
加藤教である。
「批評家」加藤の信者が、加藤に対する「批評」を許さない
というのは、何たる皮肉であろうか。

加藤の専門は文学と美術であり、政治に関しては素人であった、
というだけのことである。
加藤信者は、なぜそんな単純で明快なことを認められないのか。

我々がノーベル科学賞受賞者に期待するのは科学についての
叡智や識見である。別に彼らに文学や芸術、
あるいは政治や経済についての高い見識を求めはしない。
当たり前のことである。

加藤周一は欠点のない全知全能の唯一神でなければならない、
と信じて疑わない加藤信者は、なんと稚拙な存在であろうか。

120 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 05:01:00
いや専門は血液学でしょ

121 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 08:26:38
医師はすぐやめたから専門とは言えないだろう。そういう自覚があったからこそ、医学については沈黙した。

122 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 10:48:53
いちおう資格を取っておこうとしたんで、もともと物書きになることが
本望だっただろう。そういう点ではぶれてないのでは?

123 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 12:45:31
加藤が新しい星菫派として馬鹿にしていた東大医学部の同級生たちは医師として人々の病を治し命を救ったが、加藤は医師免許を取っただけで医療に携わらず、不見識な「妄語」を虚飾で張りぼてにして垂れ流していた。新しい星菫派とは加藤自身のことだった。

124 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 15:54:19
戦時中、東大病院に爆撃されて傷ついた人たちを病院で手当てして
戦後、東大側の医師団メンバーに任命され広島に派遣されました。



感情が先にたって批判ありきなんだもん。
しかもちゃんと読んでないしさ。それで信者は妄信とかいわれても。

125 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 16:36:20
いったい何と戦ってるんだかね。

126 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 17:39:22
>>124
医師なら当然です。

127 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 17:42:50
>>124
あなたは1994年7月18日の夕陽妄語についてどう思いますか?
また、それを読んで、加藤周一は政治について一流の批評家だったと
思いますか?

128 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 17:46:12
>加藤は医師免許を取っただけで医療に携わらず
という一点に対する反論です。

>1994年7月18日の夕陽妄語
読んでない。

129 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 18:26:28
加藤は医師になったがすぐにやめた、と訂正する。
それにしても、加藤信者や加藤支持者は、夕陽妄語もろくに読んでいないのか。信者や支持者なら、仮に読んでいなくても著作を持っているはずだが。
信者や支持者すらろくに読んでいない分際で、批判者に「読んでいない」と非難するとは、何たる恥知らず!

130 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 18:37:59
1994年7月18日の夕陽妄語っていうのは
加藤周一の全仕事の100分の1程度に過ぎませんよ。
膨大な文献すべて読んでるわけないじゃないですか。

時間・経済的制限があって読んでない文献があることそれ自体は仕方がない。
しかし僕は読んでない・わかってないことについて判断するのは控えています。
「医療に携わらず」などとありもしない事実を憶測で書くのはよくない。
それを「読んでもいないのに」と非難するのはありでしょう。

131 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 19:16:26
ある日の夕陽妄語なんて数分で読めるのだから、読めばいいじゃないですか。それとも、加藤が空疎な内容を仰々しいレトリックでごまかした張りぼてが崩れ落ちるのを見たくないから、敢えて読まないのかな。

132 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 19:25:24
なお「医療に携わらず」という表現については、批判に誠実に対応し、すでに訂正しましたからね。

133 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 19:25:58
後半はまたしても根拠に基づかないあなたの妄想垂れ流してますがそれはさておき。
これからも集め続けますからそのうち読むことになるでしょう。

134 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 20:14:22
夕陽妄語って朝日新聞のヤツじゃんw

135 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 21:13:33
>>134
逝ってよし

136 :モンテ・ヤマサキ:2009/01/15(木) 22:43:22
1994年7月18日の夕陽妄語「不思議な国で」は全集24巻から惜しいことにちょうど
漏れてるんだよね
6/20の「ある少女の眼」までは入ってるんだけど。

ネットの非公式サイトでも1994年はみれない。
全集で読んでる者にとっては、収録数が少なくてかさばる
ハードカバーの単行本は購入するのにためらうってとこだね。
図書館ならタダだよ。
「不思議な国で」も素晴らしい文章だ。是非読んで下さい

大ファンだと、こんな殺伐とした所でも一応覗いてしまうところが悲しいが仕方ない


137 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 23:11:01
>「不思議な国で」も素晴らしい文章だ。是非読んで下さい

文章の内容は、加藤の政治に対する見識のなさ、素人っぽさを
露呈するもので、とても「素晴らしい」と言えるものではない。
彼が晩年に書いた政治論は、残念ながら老醜というべきものだった。
加藤のファンは、加藤という人物に心酔する気持ちと、
加藤の作品とを一度切り離して、冷静に作品を見つめるといい。

138 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 23:14:14
>>133
>後半はまたしても根拠に基づかないあなたの妄想垂れ流してますがそれはさておき。

当該記事を読んでから批判してくださいね。
あなたは読んでいないものについては判断しないんでしょ。
私は当該記事を読んだから、批判したわけ。

139 :名無しさん@社会人:2009/01/15(木) 23:26:02
そもそも、加藤の支持者が、今から14、5年前の朝日新聞の
「夕陽妄語」を読んだことがないということは、
今はまだ高校生くらいなのか?
だったら読んだことないのも分かるけど。
個人的な話をすれば、実家が朝日新聞をとっていたので、
私は小学生の頃から新聞で「夕陽妄語」を読んでいた。
余談だが吉田秀和の「音楽展望」もね。
加藤の文学や芸術に対する博識には感心していたけど、
政治については胡散臭いと感じていた。
だから加藤に「心酔」するようなことはなかったな。
どんな批評家にも得意分野、不得意分野があるのは、
当たり前のことでね。
そういうことに関係なく、ある批評家の書いたことは何でも
素晴らしい、正しいと思い込むのは、宗教だよ。

140 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 00:38:16
そりゃそうだ。ここは俺と意見違うなとかは思うことあるよ。

141 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 02:07:27
どうでもいいじゃん
平和主義でいこうぜー

142 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 07:47:25
今はタコツボに閉じこもる専門バカばっかりで
ジャンル横断的な知性を持った人少なくなったねえ

143 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 08:21:10
>ジャンル横断的な知性を持った人

例えば? 少なくとも加藤周一ではないけど。

144 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 08:43:38
ケンカ腰だねえ

145 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 10:15:48
学際的というのがしばしば胡散臭いという現実を見れば、あれもこれもプロになることの難しさが分かる。一つのことを究めること自体が大変なのだから。

146 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 12:52:35
Amazonに日本文学史序説文庫版入荷キタ━!!!

147 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 13:02:48
夕陽妄語しか読めない知的レベルの奴が何を言ってもねぇ。

148 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 13:39:52
丸山真男に認められ
後藤田正晴や藤原帰一、姜尚中と政治・歴史について対談して
高校生レベルならもはや日本には高校生レベルしかいない。

149 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 18:44:24
対談したら相手と同じレヴェルなのかw

150 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 20:47:28
>>148
有名人と対談したから、どうなんだ?
君は加藤の作品を評価するときに、自分で読んで評価するのではなく、
有名人と関わりがあるという理由で高く評価するのか?
それは君の判断力の貧困を証明している。

151 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 20:49:52
頭悪いのがいるな

152 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 21:26:33
>後藤田正晴や藤原帰一、姜尚中と政治・歴史について対談して

彼らの思想や主義にシンパシーを覚えたからだろ。
政治・歴史について加藤が高い見識を持っていたことにはならない。
それは加藤の政治・歴史についての批評を読めば分かることである。
誰と対談しようが関係ない。

153 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 21:43:16
>>151
加藤周一ファンは頭が悪いのだ

154 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 22:24:20
別に加藤の書いたことが全部正しいとは思わんがね。
多少のイデオロギー的な偏りを承知の上で猶、読むに値する内容がある。

それとは逆にここの一部の書き込みは、仮に言ってることが正しいとしても、
顧みるに価するような内容は皆無だわな。

やや右傾化した時流に乗るのは良いとしても、乗った上で何か積極的な価値について言及できないなら、
結局のところ大勢順応のならず者だ。
いわゆる左翼知識人を軽蔑してることはよくわかったから、別にそれ以上に言うべきことがないなら
他をあたってもらいたい。

その昔、阿川弘之を読んでただけで右翼呼ばわりされたご時世があったが、
そっくり裏返しになったようで、隔世の感がある。

155 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 22:31:57
加藤周一ファンはブランド信仰だね。有名人と対談したことがあるから凄いとか。昔の言葉で表現すると「ミーハー」。
余談だが、有名人との交遊関係を誇るのは、その人自身は魅力のないつまらない人物であることの裏返しだね。本人に価値、魅力があれば、他人の力を借りる必要はない。

156 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 22:46:04
文学や美術の批評はこれからも顧みられるだろう。しかし、政治に関しては読めたものではない。
1980年代終わりの社会主義国の崩壊、その後の日本社会党の解散に取り残され、現実の社会から乖離したノスタルジアに耽った「星菫派」。

157 :名無しさん@社会人:2009/01/16(金) 22:57:27
ここに粘着してるウヨは何と戦ってるの?

158 :名無しさん@社会人:2009/01/17(土) 00:20:51
>>156
> 文学や美術の批評はこれからも顧みられるだろう。しかし、政治に関しては読めたものではない。
だから、それには別に特に反論しないからさ。というか不毛な議論にしかならんしな。
「ナチに肩入れしたからハイデガーは政治的に無価値だ」と言われても、「だから何?」としか言いようがないわけで。

せめて「間違った」加藤の具体的な文章を引き乍ら、
君の言う「現実社会に沿った」「ブランド嗜好でない」政治的展望について、
ある程度示してもらわんと「スッカラカンでござい」という自虐芸にしか見えんわけだが。
まあ、保守派の中でも極めつけの凡庸な意見を開陳してもらうくらいなら、猿回しでもしとってもらった方が
マシだという気がせんでもないが。

159 :名無しさん@社会人:2009/01/17(土) 01:01:08
>「ナチに肩入れしたからハイデガーは政治的に無価値だ」と言われても、「だから何?」としか言いようがないわけで。

ってことはないでしょ。
「餅は餅屋」ってことが分かるわけだから。
無批判に加藤の批評を鵜呑みにしている一部の加藤ヲタの
目を覚まさせる程度の効用はあるだろう。

160 :名無しさん@社会人:2009/01/17(土) 12:38:28
俺は、加藤の学識や政治思想より彼の人格や人間性に魅力を感じていたな。
何であれ、加藤は下種や屑ではなかった。


161 :名無しさん@社会人:2009/01/17(土) 14:41:21
人格や人間性は個人的な付き合いがないとわからないものだよ。

162 :名無しさん@社会人:2009/01/17(土) 15:09:15
共産主義にも批判的だったのに、時代がいつしか自分より
右傾化して左翼呼ばわりされるようになったんだよなあ。


163 :名無しさん@社会人:2009/01/17(土) 15:11:03
>>150
俺は政治学者や大物政治家とがっつり取っ組み合える「内容」についていったのだ。
「相手のブランド」とかをいったのではない。誤解しないでくれ。

164 :名無しさん@社会人:2009/01/17(土) 15:53:46
加藤は昔から、天皇制は戦争を引き起こすから廃止せよ、とかかなり極端な主張をしていたので、加藤の政治姿勢への評価は時代の右傾化とはあまり関係ないだろう。

165 :名無しさん@社会人:2009/01/17(土) 18:56:00
>>164
>天皇制は戦争を起こすから廃止せよ・・・

こんなことを、いま言ったら、「ちょっと可愛そうな人」と同情されてしまいますね。
加藤さんの論拠は?

166 :名無しさん@社会人:2009/01/17(土) 19:21:09
左翼嫌いの小谷野敦とかも天皇制には反対してるし(『中庸、ときどきラディカル』)
そんな珍しくもないと思うけどな

167 :名無しさん@社会人:2009/01/17(土) 20:06:28
天ちゃんの話になっちゃった?

168 :名無しさん@社会人:2009/01/18(日) 01:01:53
加藤は「戦争を引き起こすから」という理由で天皇制に反対していた。
その一方で、ヨーロッパなどの王政には反対しなかった。
ともあれ、20世紀以降の戦争の多くは、世襲の君主のいない、
「民主的」な大統領制などの国家によって引き起こされたことを
直視すべきである。
天皇制廃止論の論拠は、単に加藤が天皇家を憎んでいただけのこと、
と考えるとスッキリする。
たったそれだけのことに、もっともらしい理由をつけようと努力するから、
理解しがたい、奇妙な主張になった。

詳しくは1946年の「天皇制を論ず」というエッセーを参照のこと。
東大医学部を出た人間とは思えぬ稚拙な主張が盛りだくさんである。
その後いくらかの弁明も出したが、その主張は本質的には変わらなかった。

169 :名無しさん@社会人:2009/01/18(日) 10:12:19
>>168
>天皇制廃止論の論拠は、単に加藤が天皇家を憎んでいただけのこと

加藤氏のルサンチマン。 この人は若い頃から晩年までほとんど主張がぶれません。
悪く言えば、進歩がないということですか・・・

170 :名無しさん@社会人:2009/01/18(日) 16:15:44
>>169
悪い方向に進歩するよりマシw

171 :名無しさん@社会人:2009/01/18(日) 17:12:19
それは退歩というのですよ。
もっとも、加藤の場合は最初から所謂「トンデモ」だったのですが(政治については)。

172 :名無しさん@社会人:2009/01/18(日) 17:28:58
具体的にどこが

173 :名無しさん@社会人:2009/01/18(日) 20:30:46
172は質問する前に、話題になっているエッセーを読みなさい

174 :名無しさん@社会人:2009/01/18(日) 20:56:00
>>173
うざ

175 :名無しさん@社会人:2009/01/19(月) 02:38:02
キャリアが長い人だと数十年前の一文だけを問題とすることにあまり意味を感じない。

176 :名無しさん@社会人:2009/01/19(月) 08:51:23
初期と晩年の政治論を比べれば、多少の修正はあっても、
そのスタンスは基本的に変わらなかったことが分かる。

それにしても、若い頃のエッセーについて
「都合の悪いこと」が話題になるたびに、
「キャリアが長いから意味がない」と釈明する加藤信者が出てくるね。
しかし残念ながら、加藤の政治論のトンデモぶりは、
「キャリアの初期」だけでなく、晩年まで一貫していた。

右にせよ左にせよ何にせよ、誰しも、
大学生くらいの頃に極端な思想に染まることはよくあることだが、
社会生活の中でそういう呪縛や信仰から解けていくものだ。
加藤のように、一生、極端なトンデモ思想の信仰者であったというのは、
それだけ、加藤が社会生活から浮いた、地に足の着いていない人生を
送っていた証拠である。要するに「星菫派」だったんだよ。

加藤の「星菫派」非難は、自己嫌悪の現れにほかならない。

177 :名無しさん@社会人:2009/01/19(月) 09:38:12
加藤周一さんはすごい人気あったんすね・・ ここのスレは進むの速いっす

178 :名無しさん@社会人:2009/01/19(月) 10:35:37
数人が何度も書き込んでるだけだよ

179 :名無しさん@社会人:2009/01/19(月) 13:35:38
ネトウヨが天皇のことを書きたがるからな。

180 :名無しさん@社会人:2009/01/19(月) 15:47:08
加藤信者が執拗に信仰を表明するからね

181 :名無しさん@社会人:2009/01/19(月) 17:29:20
加藤周一スレきて何いってんだ。

182 :名無しさん@社会人:2009/01/19(月) 18:12:39
加藤の政治論を批判したら「ウヨ」なら、
日本人のほとんどが「ウヨ」になる。

加藤の政治論が昔から極端なトンデモ論だったことを認識せよ。

183 :名無しさん@社会人:2009/01/19(月) 18:31:03
          _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ=-=ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |

184 :名無しさん@社会人:2009/01/19(月) 18:38:22
>日本人のほとんどが〜
すげえこというな。
統計的根拠でもあるんだろうか。
統計学者からはそれこそトンデモと叩かれるぞ。

185 :名無しさん@社会人:2009/01/20(火) 00:59:01
>>184
アホだ、こいつ。選挙に行ったことがない高校生か?
自民党、民主党、公明党、社民党は現在の天皇制を支持している。
共産党すら、当面の間は現在の天皇制が続くことを容認している。
比例代表制の国会議員選挙の結果を見れば、
天皇制を認め、また廃止を訴えていない政党の得票がほとんど。
共産党が「将来的に」天皇制の廃止を主張しているにしても、
共産党の支持率は2−3%程度だね。

186 :名無しさん@社会人:2009/01/20(火) 01:10:09
>>184
根づいた象徴天皇制「天皇・皇室観」朝日新聞社世論調査詳報
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/002.htm

加藤が夕陽妄語を連載していた朝日新聞社による、
1986年の世論調査の結果を見よ。
ちなみにこのときまだ日本社会党は健在で、
日本の世論が「右傾化」していない時代。
(問5)を見よ。天皇制を廃止したほうが良いと答えたのは
わずか9%に過ぎない。

日本社会党が健在で、世論が「右傾化」していない時代でさえ、
天皇制廃止を支持する国民は9%しかいなかったのである。
しかもそれは左翼的と見なされている朝日新聞社の世論調査だった。

187 :名無しさん@社会人:2009/01/20(火) 02:08:08
アホはお前だ。俺は182にレスしたんだ。
>>182は「加藤の政治論」という大上段にかまえてるだけで
天皇なんて一言も書いてないだろうが。
加藤周一セレクション持ってるからわかるが加藤周一は
政治については天皇以外にもたくさん対象としてるのだ。

188 :名無しさん@社会人:2009/01/20(火) 02:24:14
>加藤周一セレクション持ってるからわかるが

私も持っているが(笑)。
加藤の政治論の中核は、
天皇制が軍国主義、帝国主義、侵略戦争を生み出した、
だから天皇制は廃止しなければならない、ということに尽きる。
加藤の国際情勢についての主張の多くは、
そこから発想が生まれていると言っても過言ではない。

189 :名無しさん@社会人:2009/01/20(火) 08:38:38
つまらん。
空気読め。

190 :名無しさん@社会人:2009/01/20(火) 11:59:40
>>188
そうなのか?
どこに書いてあった?

191 :名無しさん@社会人:2009/01/20(火) 18:58:03
加藤周一セレクション5

192 :名無しさん@社会人:2009/01/20(火) 19:29:47
上野千鶴子が解説かいてる奴か

193 :名無しさん@社会人:2009/01/20(火) 19:46:49
>>188
>天皇制が軍国主義、帝国主義、侵略戦争を生み出した、

加藤周一さんはどういう論理を駆使してこの結論を出したのかね?

194 :名無しさん@社会人:2009/01/20(火) 19:46:55
>>188が全部読んでないことが判明しました。

天皇制がなくならなければ、日本の好戦的性格は除き得ないだろう、というのは
そのまま今日の私の意見ではない。

加藤周一セレクション5 (206p)

195 :名無しさん@社会人:2009/01/20(火) 20:05:23
ウヨはすぐに分かったつもりになっちゃうんだよね。
馬鹿のくせに。

196 :名無しさん@社会人:2009/01/20(火) 21:56:07
>>194
ちゃんとその部分も読んでいる。そこでは、
加藤は「そのまま今日の私の意見ではない」と言ったにすぎず、
象徴天皇制への支持を表明したわけではないし、
そもそも、日本が好戦的性格を有する国家であるという持論を
撤回したわけでもない。
206頁に「もし天皇制がなかったならば、
あれほど無責任で強大な軍閥を育てあげることは不可能だったろう、
というのは今でも私の意見である」と書かれている。
また207頁には「天皇制は日本を再び好戦的にするために役立つ」
と書かれている。
>>194は後年の弁明も終わりまで読みたまえ。

197 :名無しさん@社会人:2009/01/20(火) 23:06:16
>>196
廃止しろって言ってるの?

198 :名無しさん@社会人:2009/01/20(火) 23:30:56
>>196
加藤周一の「好戦的性格」というのを「防御的性格」と読み替えればよいのう。
「天皇制」こそが日本国家を存立させ得る唯一の原理。
なくなれば日本国家は元も子もなくなる。
三島由紀夫が懸念したのもそこだ。

199 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 00:31:52
共和制で安定してる国なんていくらでもあんのにな。

200 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 00:50:42
>>196
> 象徴天皇制への支持を表明したわけではないし、
何故象徴天皇制を積極的に支持しないことが、国際情勢の誤った認識と繋がるのか
わからないが。
天皇が開戦前夜の好戦的なプロパガンダに利用されたことは紛れもない事実だ。
天皇制の廃止を推し進めることと、天皇制が内に含むイデオロギー的な危険性を認識することは全く別の話だろう

大体君は未だに君の「正しい」と思う認識について、一度も積極的に主張してないんだが。
天皇制は何故「必要」なのか。それを「前提」にした正しい国際情勢の認識とはいかなるものか。
>>188
> 加藤の国際情勢についての主張の多くは、
> そこから発想が生まれていると言っても過言ではない。
などと言うからには、天皇制の是非と、国際情勢の客観的な認識の
関係について合理的に説明してもらえるのだろうね。

201 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 00:56:47
共和制で戦争を引き起こした国なんていくらでもあるよ。

202 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 02:07:46
天皇制は戦争を引き起こしうる政治体制だから悪だというならば、
天皇制だけでなく、王政、共和制、共産党独裁など、
いろいろな政治体制も非難されなければおかしい。
なぜ加藤は天皇制だけを標的にしたのかを考えるべきだろう。

203 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 07:37:05
キリスト教イスラム教みたいなのがないからね。
日本は。

204 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 08:48:57
ちゃねらは天皇大好きだからな。

205 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 09:29:10
>>204
んな〜ことはない

206 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 10:45:56
朝日で「夕陽妄語」を引き継ぐ人は誰ですか?

207 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 13:23:55
>>202
自分の生まれ育った国の制度でよく知っているからじゃないの?

208 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 13:46:23
>>207
そんなことじゃインテリとは言えないしょう。
村の先生がオラが村の話題を基準にして、天下国家を論じるようなもんだ。

209 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 17:15:23
天皇制は戦争を引き起こす可能性があるからけしからん、
天皇制は好戦的なプロパガンダに利用されるからけしからん、
と加藤やその信奉者は声高に叫んでいるが、
天皇制のない諸外国も戦争を引き起こしてきたし、
それぞれの国家のやり方で好戦的なプロパガンダを行ってきた。
単に加藤が天皇制を非難したいだけとしか思えない。

210 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 18:48:57
>>209
非難して何が悪いの?

211 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 19:29:34
そもそも文化や宗教も戦争の背景も違う国々と一緒にしてどうする

212 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 21:46:33
天皇制は神道に結びついて、実体は宗教だよね

213 :名無しさん@社会人:2009/01/22(木) 00:58:44
>>210
天皇、天皇制を非難する意義が不明。
意義があるのならともかく、加藤は単に非難しているだけ。
つまり加藤の天皇制に関する議論は、生産的な議論ではなかった。

214 :名無しさん@社会人:2009/01/22(木) 01:32:35
日本には超越的概念が天皇ぐらいしかないからさ。
宮台真司は逆に包摂にそれを利用してる。

215 :名無しさん@社会人:2009/01/22(木) 16:32:18
加藤周一氏の死を悼む人は多い。
しかし筑紫哲也氏の死を悼む人は少数だろう。
不健全ジャーナリストの代表がこの人。
事実を選り好みして報道した人であり、悪質なジャーナリストだった。

216 :名無しさん@社会人:2009/01/22(木) 16:44:49
加藤は文学や美術の批評で大きな仕事をしたから、政治について奇妙な発言をしていても、大きな傷にはならなかった。

217 :名無しさん@社会人:2009/01/22(木) 19:42:48
加藤さんあんまりポスト構造主義に触れてないけど
フーコーとか読むんだな。意外。

218 :名無しさん@社会人:2009/01/22(木) 21:09:53
故加藤周一さんのお別れの会 2月21日に有楽町で
http://www.asahi.com/obituaries/update/0122/TKY200901220216.html

219 :名無しさん@社会人:2009/01/23(金) 11:18:32
>>213
天皇制イデオロギーが戦争を引き起こす可能性があるというのなら、
その点をもっと追求しないと、理解できない。
議会制民主主義や資本主義、共産主義の名で戦争を引起す可能性だって、
あるのではないか?

220 :名無しさん@社会人:2009/01/23(金) 12:51:15
神格化された天皇と治安維持法と特高警察は、明確な理由がなくても批判されるべきだろう

221 :名無しさん@社会人:2009/01/23(金) 20:35:49
ナチズムは、第一次世界大戦後の民主的で自由なドイツで台頭したという歴史を省みるべきである。

222 :名無しさん@社会人:2009/01/23(金) 21:09:01
>>220
戦後の神格を否定された天皇制をそれでも否定するのはヒステリーだ。

223 :名無しさん@社会人:2009/01/23(金) 21:33:41
ハンナ・アーレントでいうとナチズムは
東欧は種族のネーションと国家のズレ
そして大陸型帝国主義と近代化による個人のアトム化が重なった悲劇

224 :名無しさん@社会人:2009/01/26(月) 20:35:29
加藤の乱の加藤議員は加藤周一の親戚か?

225 :名無しさん@社会人:2009/01/28(水) 16:39:26
ほしゅ

226 :名無しさん@社会人:2009/01/28(水) 20:17:57
>>224
ほんとですか?

227 :名無しさん@社会人:2009/01/28(水) 22:26:21
全く血縁関係にはない。
安心してくれ。

30年位前、紘一本人から「よく尋ねられますが親戚ではないんです。」と聞いた。

228 :名無しさん@社会人:2009/01/30(金) 21:11:30
加藤紘一議員が文学趣味があるからだろう?多分。 


229 :名無しさん@社会人:2009/02/09(月) 22:20:14
「羊の歌」だけ売れ出しのは理由があるのか?

230 :名無しさん@社会人:2009/02/10(火) 17:52:27
>>229
他に食欲をそそる著作がない。

231 :名無しさん@社会人:2009/02/10(火) 21:29:29
じゅるる

232 :名無しさん@社会人:2009/02/16(月) 15:20:18
「羊の歌」
Amazon.co.jp ランキング: 本 - 179位

すげえなおい。
今話題の湯浅誠の「反貧困」が164位だぞ。

233 :名無しさん@社会人:2009/02/16(月) 22:19:21
朝日新聞の追悼特集
福岡伸一とか出てて面白い

234 :モンテ・ヤマサキ:2009/02/17(火) 22:18:11
アルコール中毒。

なんでその言葉を避けるのかね

中川はジャンキーなだけさ

235 :名無しさん@社会人:2009/02/18(水) 18:00:46
>>234
朝日の追悼連載全部読みましたか?

236 :名無しさん@社会人:2009/02/18(水) 21:50:22
いつ載ってたんか?

237 :名無しさん@社会人:2009/02/18(水) 22:16:06
2月10〜15日あたりかな

238 :名無しさん@社会人:2009/02/19(木) 16:05:33
>>235-237
朝日の「追想加藤周一」全5回は
2.11樋口陽一
2.12池澤夏樹
2.14福岡伸一
2.18高畑勲
2.19一海知義
でした。

239 :名無しさん@社会人:2009/02/21(土) 07:13:33
ウィキペディアの、08年夏にカトリックの洗礼を受けた、って本当?

240 :名無しさん@社会人:2009/02/21(土) 07:24:53
連投失礼。本当らしいですね。驚いた。

241 :名無しさん@社会人:2009/02/21(土) 09:50:20
まあ母親の家系がそうだっったし周りの人たちに合わせたのだろう。

242 :名無しさん@社会人:2009/02/21(土) 13:32:11
自殺した江藤淳が「戦後の占領時代の言論統制」の呪縛について書いた。

自分達が住んでいる言語空間が、奇妙に閉され、かつ奇妙に拘束されている
もどかしさを感じ、そのルーツが占領時代の言論統制だったと書く。
保守派の論客たちは、それなりに、そんな感覚を持ってものを書いていたの
だろう。その点、加藤周一氏は「もの言えば唇寒し」でかつての占領国に
遠慮するようなことはなかっただろう。 多分。

243 :名無しさん@社会人:2009/02/21(土) 13:33:19
>>242
江藤淳「閉ざされた言語空間」(平成元年)

244 :名無しさん@社会人:2009/02/21(土) 17:35:03
ブックファーストにコーナー出来てた。
日本文学史序説ここ数ヶ月で一気に七刷までいったみたい。

245 :モンテ・ヤマサキ:2009/02/27(金) 21:25:31
「NHKが2/15の朝の7時のニュースで現地撮影の生々しい映像をそのまま放送したため、
国内で関心と世論が起こり、それがネットの掲示板に雪崩れ込み、
Youtubeで映像が上がり、
その動きに国内と海外のマスコミが反応して騒動が大きく広がって行った。

NHKの朝の7時のニュースでなぜ中川昭一の酔いどれ映像が流されたのか。
それは謎で、土日の深夜だったから編集体制が整ってなかった可能性や、
NHKの報道の頭も麻痺していた可能性や、
逆にNHKの報道関係者が機転を利かせた可能性が考えられる」ネット記事より

このアル中事件の大騒ぎの後、NHK爆発事件が起きた。


2005年、アル中川はNHK番組改変問題に関与したと報道される。

これは数年に渡って暗闘が繰り広げられてきてる、ということだろうか?

246 :モンテ・ヤマサキ:2009/02/27(金) 22:01:00
2008年12月21日(日)に放送予定だった、NHKETV放送 
「加藤周一 1968年を語る」は、12月14日(日)に変更された。
「その加藤さんが入院直前の今年夏、
「どうしても語りたいことがある」と病をおして、
2日間インタビューに応じた。そのテーマは1968年であった」

「番組では、「プラハの春」を中心に加藤周一さんの見た1968年を再構成。
加藤周一が、68年を通して今に遺したラストメッセージを伝える」

と、あるんだが、全部で90分の番組を、DVDレコーダーで、
「2日間インタビュー」だけの場面を抜き出して部分消去すると、
40分に満たない。
たった40分だよ。90分のうち。

おかしくねーか?
2000年3月に放送された、「20世紀を語る」45分番組、全4回は、ほぼ喋りっぱなし。
4回全部、ほぼしゃべり倒し。「プラハの春」も語った。


2008年の晩年に「どうしても語りたいことがある」ってんなら、下手な飾りは無用で、
加藤さんの晩年の語りだけが聴きたいってのがフツーのファン心理で、自然だ
「番組では、「プラハの春」を中心に加藤周一さんの見た1968年を再構成」

この「再構成」ってのが曲者だ。
加藤さんの語りを削ってまで、チェコの地下放送のエピソード詳しくする必要あるか?

実際、加藤さんは、何を語ったんだろうか???



247 :モンテ・ヤマサキ:2009/02/27(金) 22:02:41
と、安いゴシップ週刊誌的な疑問を、半分本気で書いてみました



248 :モンテ・ヤマサキ:2009/02/27(金) 22:07:45
つまり、2008年12月21日(日)に放送予定だった本編が、

2005年、NHK番組改変問題のような横槍が入って、「再構成」され
12月14日(日)に変更されたのではないかという。。。

訃報のニュースで注目度がいつもより上がってしまった為にね

所詮妄言ですが。。。。

249 :名無しさん@社会人:2009/02/28(土) 10:58:43
ある新聞に「羊の歌、わが回想」(岩波新書)に対する感想が載っていた。

渋谷、宮益坂を上るときの左側の店舗は、すべて加藤氏の祖父の貸家だったら
しい。文筆業の記者は、
「私のような読者から見たら、加藤周一氏の自叙そのものが、レトロ趣味を
満たす対象になってしまう。 こういう話題が好きな人向きだ・・・」
と書いている。
確かに、別世界の話に思える。

250 :名無しさん@社会人:2009/02/28(土) 11:17:53
戦後編の「続羊の歌、わが回想」が面白いと、書いてあった。
「日本文学史序説」「雑種文化」などに直結する話題があるから。

251 :名無しさん@社会人:2009/03/01(日) 10:51:38
>>249
戦前の金持ちのエリート階層の自伝を読んで、なにが面白いのか?
そんな人が、いま生きていて会話をしても、話が合わないだろうなぁ・・

252 :名無しさん@社会人:2009/03/01(日) 18:49:44
安い服を着てることでいじめられたことのある貧乏人ですが
羊の歌は楽しめました。

253 :名無しさん@社会人:2009/03/02(月) 09:14:41
加藤氏はエッセーでも書きまくったほうが売れたね。

254 :名無しさん@社会人:2009/03/03(火) 09:35:29
>>253
このタイプの人は書きまくることは出来ない。そういう頭の構造でないから。

255 :名無しさん@社会人:2009/03/03(火) 22:12:53
結構多作だと思うけど
晩年まで月1本の時事評論を書いてたわけだし
あれも本来の意味でのエセーだろ

256 :名無しさん@社会人:2009/03/06(金) 06:01:07
放送: 3月14日(土)午前10時05分〜11時25分(80分)
■「加藤周一が残した言葉」(仮)
去年12月、評論家の加藤周一さんが89歳で亡くなった。
幅広い知見、国際的な視野から日本文化を見つめなおす評論活動を展開した加藤さんは、
人間の自由について考え続けた「知の巨人」であった。
加藤さんが考察し、論じたフィールドは多岐にわたる。古今東西の文化論、芸術、政治、
戦争、科学技術、旅・・・そんな加藤さんが語った膨大な「言葉」が、
NHKアーカイブスには残されている。加藤さんの決してぶれない物の見方、
考え方を鮮明に伝えてくれる貴重な言葉たち・・・

ゲスト:澤地久枝さん(作家)、姜尚中さん(東大大学院教授)
司会:桜井洋子アナウンサー



257 :名無しさん@社会人:2009/03/06(金) 09:37:32
>>256
>加藤さんの決してぶれない物の見方・・・・・

ブレないというのは、進歩がない、ということにならないかね?
麻生総理みたいにブレまくるのも困るが。

258 :名無しさん@社会人:2009/03/08(日) 08:13:02
みます

259 :名無しさん@社会人:2009/03/10(火) 00:00:40
>>256
サンクス

260 :名無しさん@社会人:2009/03/12(木) 12:38:23
≫ブレないというのは、進歩がない、ということにならないかね?

禿同 
加藤はくだらないと思ってる者多し


261 :名無し募集中。。。:2009/03/13(金) 04:30:18
>>50
岩波文庫は発足したてだからともかくとして
テニスがプロ級は意外性があってビビルな

262 :名無しさん@社会人:2009/03/13(金) 04:55:06
社会的にはもっと早く死ぬべきだった
朝日に食わせてもらっていたし利用したいというグループがいたのも事実だな
ちょうど層化が加藤みたいな”文化人”に高い原稿料払って手なずけるみたいなもんだろ

263 :名無しさん@社会人:2009/03/13(金) 14:01:41
>>262
おまえが長生きしてくれと思っている奴を教えろや

264 :名無しさん@社会人:2009/03/13(金) 19:21:54
リベラルが嫌いな人は社会に一定数いるから。
憎しみに憎しみをぶつけても仕方ない。

265 :名無しさん@社会人:2009/03/15(日) 09:23:39
加藤はリベラルじゃなくてプチブルだよ 

層化は頭いいよ 
社会に出てよ〜くわかったが加藤のようなタイプが一番手なずけやすい

加藤が駒場で講演していて一度覗いたこともあるがテンポが遅くてダルいのに驚いたよ
分かり切ったことを小出しにしながらしゃべるタイプだった




266 :名無しさん@社会人:2009/03/15(日) 15:02:25
>>265
おぬしは早口がお好きか?

267 :名無しさん@社会人:2009/03/16(月) 00:02:14
>>265
学生相手の奴?

268 :名無しさん@社会人:2009/03/16(月) 20:56:15
NHKアーカイブスの「加藤周一が残した言葉」はなかなか面白かった

269 :名無しさん@社会人:2009/03/17(火) 23:21:39
どんな遺言だったの?

270 :モンテ・ヤマサキ:2009/03/18(水) 06:02:00
「加藤周一が残した言葉」

あそこでスゲエ笑ったのが、澤地という人が、1950年くらいに一度、
「ある晴れた日に」という小説に出会って読んでいたんだけど、
「この人は、大学者風だから、私の水に合わない、畑違いの人だと思い込んでいた。
編集者もやっていたから、いつでも近づこうと思えば出来たのに、敬遠していた」


ところが、2000年を過ぎて、9条の会が出来て、実際に接する機会が初めて来た時に、
やっと加藤さんという人が分って、文章もやっと本気で読んでみて、凄さが分って、

ああ、なんで私はすぐそばにこんな素晴らしい人がいたのに、
2000年入るまで気が付かなかったのか。。。。と後悔していると言ってたところ。

これには大笑いしたね。かんさんじゅんも笑ってた。かとちゃんも笑ってるだろう

50年気付かずに暮らしてた

あそこが一番面白かった。他はほとんど、繰り返し見た映像。もっとレアなのが欲しかった

271 :名無しさん@社会人:2009/03/20(金) 19:59:44
100万出せば言いなりになったと思うよ
それじゃあねえちょっとなんていえばあと100万積んで先生いかがでしょうか
なんていえばいいだけ
なんだかんだ言いながら振込口座を教えるタイプだと
ものすごく好都合な「安全パイ」になる
こういうタイプは別に珍しくないけどな


272 :名無しさん@社会人:2009/03/21(土) 01:21:57
>>270
澤地はそれを反省して九条の会をがんばってるよ

273 :名無しさん@社会人:2009/03/22(日) 05:30:27
自分の財布の中身がどこから来た収入なのか,
および,
自分の下半身の問題
これらを開き直り的に隠匿してきた人間(加藤タイプ)は,現実の競争社会では,
だれも信用しない 円天のL&Gと同じだよ 
もてはやすのはひ弱な現実逃避型の人間だけだろう

9条の会がそんなに楽しければソマリアへ遠足にでもいけよ
そいで二,三人殺されろ「わたしだけは大丈夫と思っていました。9条があるから」
なんて言いながらな。もっとも自分だけ先に逃げだすやつばかりだろうが。

274 :名無しさん@社会人:2009/03/23(月) 23:06:37
>>273
隠匿してないってw

275 :名無しさん@社会人:2009/03/25(水) 01:47:11
ソマリア通過する際自衛隊が護衛するのは当然だな。加藤さんもそんぐらい認めるだろう。

276 :名無しさん@社会人:2009/03/25(水) 03:40:03
加藤周一の死
ttp://www.sotokoto.net/yukokuhodan/yukoku_14_4.html#upside2

277 :名無しさん@社会人:2009/04/02(木) 23:02:52
もしどこかの出版社で
(岩浪?千曲?加茂川?へいぼん者?)
「加藤周一全集」仮称が出版されるのであれば、
索引は充実したものを付けて欲しいな。
動画とかもあるし、
編集はたいへんそうだ。

278 :名無しさん@社会人:2009/04/04(土) 23:02:07
平凡社のは、著作集だっけ。

279 :名無しさん@社会人:2009/05/01(金) 00:49:41
そうです。

280 :名無しさん@社会人:2009/05/11(月) 13:36:54
6月に集会やるんだっけ?

281 :名無しさん@社会人:2009/05/15(金) 04:13:39
マジデスカ?

282 :名無しさん@社会人:2009/05/25(月) 00:12:27
いまさら、著作集全部買うのは勇気いるな。
全部、揃えた途端、全集発売の案内がでそうでW

283 :名無しさん@社会人:2009/05/28(木) 10:56:19
6月2日。日比谷公会堂。

284 :名無しさん@社会人:2009/05/31(日) 16:40:09
>>275
こいつが認めないほど反日とは思えん・・・。
老眼鏡をかたかたならしてても

285 :名無しさん@社会人:2009/06/03(水) 12:07:16
加藤が竹中屁蔵を批判して、逆にやられたりしていた!
どっちもどっちだな

286 :名無しさん@社会人:2009/06/03(水) 15:27:31
どっちも、もう過去の人

287 :名無しさん@社会人:2009/06/03(水) 15:36:16
この人の著作集以下はほとんどもってるけど。

ただ平凡社の著作集はたしか何巻だか忘れたけど、1巻が欠番で
出てないままになってる。
あと『夕陽妄語』も最後の1〜2年分が出てないだろ。

さすがに全集というかたちでは、もう出ないと思うけど、上記の
二点がどう処理されるのか興味があるな。

288 :名無しさん@社会人:2009/06/15(月) 15:18:31
285て加藤紘一じゃなくて?

289 :名無しさん@社会人:2009/06/29(月) 18:40:57
新刊でてる
公演集

290 :名無しさん@社会人:2009/07/07(火) 00:26:20
7月11日(土)に福岡ユネスコ主催が主催する池澤夏樹の講演があるようです。
テーマ「池澤夏樹 加藤周一を語る」

http://www7b.biglobe.ne.jp/~fukuoka-unesco/contents2.html

291 :名無しさん@社会人:2009/07/07(火) 19:44:47
遠い・・・

292 :名無しさん@社会人:2009/07/10(金) 15:06:58
あれだけの著作集がでている以上、全集がもしでるとしても
十年後、二十年後でしょう。

『夕陽妄語』も最後の1〜2年分は、朝日から単行本ででたあと、
平凡社の著作集に補巻として加わります。



293 :名無しさん@社会人:2009/07/27(月) 07:32:36

 加藤は草加の会員だったわけだしそっちで出してもらえるさ

294 :名無しさん@社会人:2009/07/27(月) 09:29:12
そういう事実はない

295 :名無しさん@社会人:2009/07/30(木) 08:38:54
岩波から10巻本の自選集、9月より発行開始だってさ。

296 :モンテ・ヤマサキ:2009/07/31(金) 00:17:05
福澤全集も今は21巻くらいでてるが、生きている頃とその後だと6巻くらいだったと記憶する。

外国語の文章・対談・動画など全部集めて100巻くらいの全集みれる100年後の奴らはうらやましいぜ。

そのまま埋もれていったらそれも良し。不幸な奴らというだけのこと

297 :名無しさん@社会人:2009/07/31(金) 10:06:10
岩波の自選集ってのは例の箱入りの薄い小型本のやつかね。
淳とかのみたいのね。ハンディでよろしいね。

298 :名無しさん@社会人:2009/08/14(金) 01:06:10
淳って石川さん?加藤も随分ハマってましたね。
浅田彰が晩年の加藤について「老人なのに血の滴るようなソーセージなんかを食べてて」って
どこかで言ってたけど、牛肉を愛し、晩年までぎらぎらしてた石川淳と加藤はちょっと重なる。
ああいう老人になりたいものだ。

299 :名無しさん@社会人:2009/08/17(月) 12:07:38
自分のしなびたソーセージみながらフランクフルト食ってるじじいのどこがいいんや?

300 :名無しさん@社会人:2009/08/17(月) 13:34:21
関東在住関西人説

301 :名無しさん@社会人:2009/08/17(月) 18:48:28
あれは西洋料理とかを好んだって文脈だろう。

302 :名無しさん@社会人:2009/08/21(金) 11:54:02
>>299
おまえな、面白くもなんともないよ

303 :名無しさん@社会人:2009/09/10(木) 01:25:23
ほしゅ

304 :モンテ・ヤマサキ:2009/09/10(木) 15:29:04
現代思想 2009年7月臨時増刊号』
総特集=加藤周一 1300円



これ期待してなかったけど、結構読み応えあって良いですよ。
ほんのわずかだけど直筆メモとかも掲載してるし。
映画のパンフレットみたいな厚さの写真ばっかりのシロモノかと思ったけど違ったよ。
あと、笑ったのが、1985年ごろのウインブルドン・テニスのテレビ中継を三浦信孝が見てたら
加藤さんが寄って来て、ボリス・ベッカーがいかに凄いかを解説したっていう所。
俺も聞きたかった。。。



加藤周一と日仏会館 「私のヴァレリー」 に寄せて / 三浦信孝



に載ってます。


305 :名無しさん@社会人:2009/09/11(金) 17:56:24
すんごい綺麗なノートでしたよね

306 :名無しさん@社会人:2009/09/12(土) 01:30:11
鶴見とか大江なんかの文章が読みたかったなあ。
若い頃の写真は、どこかで見たものだけれど、やっぱりイケメンですね。

307 :名無しさん@社会人:2009/09/13(日) 07:26:04
加藤周一さん最後の仕事「まえがき」見つかる
ttp://www.asahi.com/culture/update/0912/TKY200909120116.html

308 :名無しさん@社会人:2009/09/17(木) 04:52:49
>>305
アレにはびっくりしたなあ。思考の精密さにこだわる人なんだと思った。

309 :バカみたい:2009/09/23(水) 20:06:15
平成21年9月27日(日)
13:30集合 13:45デモ出発 14:45デモ解散
外国人参政権断固反対、全国リレーデモ  だってさ。 どうかしてるw

【集合場所】
秋葉原公園
※出発および解散地

【アクセス】
JR秋葉原駅 昭和通り口出てすぐ右側
東京メトロ日比谷線 秋葉原駅
千代田区神田佐久間町1−18

【デモコース】
秋葉原公園発 - 昭和通り - 神田明神通り - 昌平橋通り - 万世橋交差点 - 秋葉原公園着

【その他】
雨天決行
特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮ください
日章旗、プラカード持参大歓迎
当日は撮影が入りますので、顔を写されたくない方はサングラスなどをご持参ください

310 :名無しさん@社会人:2009/09/24(木) 07:48:17
加藤周一は愛国精神はゼロだったなぁ。

311 :名無しさん@社会人:2009/09/26(土) 10:34:55
典型的な左翼売国知識人でしたな。

312 :名無しさん@社会人:2009/09/26(土) 19:59:39
戦時中空襲で怪我した日本人の怪我治してましたよ

313 :名無しさん@社会人:2009/09/28(月) 15:56:04
こんなところに加藤周一スレって。
板違いでしょう、どう考えても。
なんで文学板にないのかねえ?

314 :名無しさん@社会人:2009/09/28(月) 19:28:27
文学界での業績が大したことないからじゃないの?

315 :名無しさん@社会人:2009/10/02(金) 12:40:48
ああ、そうなんですね。
よくわかりました。

316 :■【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します:2009/10/03(土) 09:17:10
■【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します

マスコミがなかなか報道しない
「外国人参政権」・「人権侵害救済用語法案」
一見素晴らしい法案に思えますが、成立したらとんでもないことになりかねません。

日本で、日本人がまともに暮らしていけなくなる危険性があります。
日本の大事な事を外国人にまかせたいですか?

時間があまりありません。
共感して頂ける方は、どうぞ署名をお願い致します。

[オンライン署名]
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1131209096

317 :名無しさん@社会人:2009/10/12(月) 15:55:58
ほしゅ

318 :ニッポン沈没!:2009/10/13(火) 22:58:01
所謂『人権擁護法案』再提出に対する要請受付国民大会
中川昭一氏の在りし日の熱弁を聞きましょう!
http://www.youtube.com/watch?v=WeQESTqxdYc

この法案の胡散臭さ、皆さん!関心を持って下さい。


319 :名無しさん@社会人:2009/11/03(火) 22:47:27
映画できるよー

320 :名無しさん@社会人:2009/11/05(木) 22:49:00
>>319
差し支えなければ、詳細を教えていただけますか。

321 :名無しさん@社会人:2009/11/09(月) 03:57:13

 とくに在日が問題だろうな 
 公明党とおなじで票を1か所に集中したりするから小さなコミュニティは
 破壊されて日本人のじいちゃんばあちゃんは完全にゴミ扱いになる

322 :名無しさん@社会人:2009/11/13(金) 13:27:26
小沢一郎は在日ひいき もしかしたら在日か???

323 :名無しさん@社会人:2009/11/17(火) 13:24:37
加藤周一って亡くなった?

324 :名無しさん@社会人:2009/11/17(火) 22:55:09
加藤周一は自民党の安全パイだったな 
こいつがいるとなんとなく自由みたいな雰囲気なんだが実は時の政権に都合の悪いことは
一切「行動」しない
常に安全なところにいて「オマエ行け」みたいに仕向ける。
うさんくさく卑劣な差別主義者だった



325 :名無しさん@社会人:2009/11/18(水) 13:35:55
でも大学ほど安全地帯に居たのでもないが・・・

326 :名無しさん@社会人:2009/11/20(金) 23:07:54
加藤周一は死んだよ、去年だったか・・

327 :名無しさん@社会人:2009/11/21(土) 02:07:43
いやまだ生きてるよ
きのうだったかテレビに出ていた
徹子の部屋だったかな

328 :前田雅英・首都大学東京教授は売国奴:2009/11/21(土) 07:57:32
・このままだと来年には日本中のネットカフェが会員制になってしまいます(来年にも条例案を東京都議会に提出する)
・利用者がどの端末(パソコン)を利用したのかといった、『パソコン使用記録』を 一定期間保有しておくことも必要だとしております。
★会員制にしなかったり利用者がどのパソコンを利用したか記録しなかった店は営業停止などになります★

権力者や日本政府が国民に知らせる情報は0.1パーセント以下です。
前田雅英・首都大学東京教授、警察、会員制ネットカフェが日本中のネットカフェ(まんが喫茶)を会員制にしようとしています。
前田雅英、警察、日本複合カフェ協会は日本人の言論の自由を潰す売国奴です。
日本が超監視国家になり警察による犯罪がはびこるのではないでしょうか。
権力者に都合の悪い情報はいっさい出なくなるでしょう。

ちなみに市橋容疑者は逃亡中に会員制のネットカフェを利用していました
ちなみに市橋容疑者は逃亡中に会員制のネットカフェを利用していました
ちなみに市橋容疑者は逃亡中に会員制のネットカフェを利用していました
http://www.47news.jp/CN/200911/CN2009110701000557.html
★★★★★★不買するネットカフェなどの一覧(会員制のネットカフェばかりw)★★★★★★
楽天…(三木谷)
ブックオフ(BOOK OFF)
ゆう遊空間、TSUTAYA、カラオケ店「メガトン」「ワオキューブ」   
自遊空間
ワイプ(wip) 
TVゲームショップ桃太郎、モモオー ドットコム、桃太郎王国、ゲームセンター「アミ ューズメント桃太郎」
Airs Cafe(エアーズカフェ)
フリークス
コミックバスター
アプレシオ
CYBAC(サイバック)
複合カフェ「快活CLUB」、「快活フィットネスCLUB」
アイ・カフェ、古本市場
不買!→TSUTAYAゆう遊エアーズ自遊空間(ポルノ規制)
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/netspot/1256060489/

329 :名無しさん@社会人:2009/11/24(火) 00:43:48
>>320
来年春公開予定でジブリが噛んでるらしい
鈴木プロデューサーが加藤先生好きだったからなあ
その関連で作ってるんじゃない
内容は知らない

330 :名無しさん@社会人:2009/12/03(木) 21:02:30
ほしゅ

331 :名無しさん@社会人:2009/12/10(木) 22:48:19
晩年は頭ボケすぎて
あわれだったな

332 :名無しさん@社会人:2009/12/14(月) 12:48:40
    ↑
 ぼけがはじまってたな

 公開討論かなんかで,食欲と性欲が昂進して困るんだとかマイクが切れてると思って
 隣の司会者にはなしてたの思い出すよ

333 :名無しさん@社会人:2009/12/16(水) 00:18:25
nhkで放送してた公開シンポジウムで
加藤があまりにトンチンカンなことばかり言うので、
パネリストの1人、一橋の韓国人女性教授に
憐憫のまなざしで見られていたのが印象的


334 :天皇の政治利用! 加藤周一氏が激怒:2009/12/18(金) 21:51:48
『週刊文春 12月24日号』
★小沢と鳩山は天皇に土下座して謝れ (ゴリ押し会見の全深層)
・・・・「俺のメンツをつぶす気か」首相に命じた恫喝電話。

・・天皇皇后両陛下が示した深い憂慮、
・・見返りは小沢民主訪中団「胡錦濤の握手と写真撮影」
・・天皇の内心を忖度、たかが幹事長が何サマのつもりだ、
・・福田和也「小沢は歴史観がない、切腹ものだ」

335 :天皇の政治利用! 加藤周一氏が激怒:2009/12/18(金) 22:24:11
『週刊新潮 12月24日号』

★「天皇陛下」を中国共産党に差し出した「小沢天皇」の倣岸!
・・胡錦濤への忠誠心を示した「官邸恫喝」、
・・「間違ってない」と強弁の鳩山総理は間違いだらけ、
・・平気で嘘つく平野官房長官を辞めさせろ!
・・中国ロビーに屈した大勲位・中曽根元総理の原罪、
・・怒髪天を衝く宮内庁の激烈オフレコ発言録、
・・アンチ小沢、火の手を吹き消したお追従議員、

★「小沢城」攻略で東京地検が目を附けた料亭&風俗接待。

●渦中の鳩山母直撃映像を封印した日本テレビ、
●小遣い9億円鳩山由紀夫総理が食べた180円のモツ煮込み、
●小泉進次郎の護衛艦見学ツアーにホストクラブの雰囲気、
●今も工事中の八ツ場ダムに590メートルの湖面橋が完成間近、
●議員40周年パーティでマイクに沈黙した羽田元総理、
●早くも当選確実が出た? 鳩山邦夫長男の参院選出馬、
●出馬断念? 虚しい万歳三唱した赤城徳彦元農水相、

336 :名無しさん@社会人:2009/12/19(土) 09:19:22
ん??

337 :名無しさん@社会人:2009/12/20(日) 15:15:27
>>334
現総理を恫喝してまでも、”中国様”の希望をかなえようとするのが自主外交かね?
小沢一郎もやっぱり外交感覚は危ない!

338 :名無しさん@社会人:2009/12/24(木) 18:40:46
ここで活動してもあまり意味がないと思った

339 :恐ろしい! 人権擁護法:2009/12/24(木) 18:43:24
★一度施行したら二度と破棄できない法律

★ 人権擁護法(人権侵害救済法)
もし一度この法律を一度施行してしまった場合、もはや日本に言論の自由はありません。
保守系議員・保守系ジャーナリストらは全て牢獄行きか、抜け殻になっています。
2ちゃんねるも愛国ブログも全て日本から消滅しています。
「人権擁護法を破棄しよう!」「外国人参政権を破棄しよう!」と声をあげた人は、
家宅捜索されて逮捕されるでしょう。
クーデターでも起こさない限り、人権擁護法は二度と破棄できないのです。

340 :名無しさん@社会人:2009/12/30(水) 13:58:45
オランダから学ぶ移民策
http://sunrise-sunset.seesaa.net/article/104647932.html

341 :名無しさん@社会人:2009/12/31(木) 00:07:56
●●『公務員の異常な世界』・・・給料、手当、官舎、休暇、
   若林亜紀著、2008年3月発行、幻冬舎(新書)、¥777.
[要旨]
閑職と厚遇―すでに定着した地方公務員のイメージだ。しかし、現実は想像を超えている。
その地方独自の特殊手当と充実が過ぎた福利厚生で、住民との給与格差は開くばかり。一日の実働2時間半の
通称みどりのおばさんに年収800万円、公共バスの運転手に1300万円を支払う自治体もある。
公務員の厚遇は、もはや異常だ。だが彼らに、自らの人件費が国や地方の財政を圧迫しているという意識はない。
国が破綻する前に、公務員を弾劾せよ。
[目次]
4月ー入庁式;5月―ゴールデンウィーク/メーデー;6月―ジューンブライド/衣替え;7月―夏休み;8月―サマーレビュー;
9月―敬老の日/読書の秋;10月―引越し/体育の日;11月―文化の日/海外からの視察;12月―冬のボーナス;
1月―成人の日;2月―議会;3月―春うつ/年度末

342 :名無しさん@社会人:2010/01/05(火) 20:53:00
美術論を読みましたが博識なだけでひどいですね
よくわかってないなら口をださなきゃいいのにと思いました
美を語る表紙に自分の老いたイケメンでもない顔をバーーンと使うというのも理解できません


343 :名無しさん@社会人:2010/01/07(木) 00:08:54
加藤周一は装丁までやってたのか。流石だ。

344 :名無しさん@社会人:2010/01/09(土) 23:31:25
映画来たね
http://www.9-jo.jp/news/MagShousai/MMS100110.htm

345 :名無しさん@社会人:2010/01/10(日) 20:00:01
バカ左翼とちがって保守派の攻撃にぶち切れたりしないが
とりあえず、ここで活動してもあまり意味ないよ、ということは出来る

346 :名無しさん@社会人:2010/01/11(月) 00:02:59
映画はDVD化を希望する。

347 :名無しさん@社会人:2010/01/11(月) 01:27:31
>>346
なるよ

348 :名無しさん@社会人:2010/01/19(火) 09:29:04
なんだながたまさんかな

349 :名無しさん@社会人:2010/01/22(金) 20:14:58
加藤周一が東大卒じゃなかったらタダの人だとおもうよ
羊の歌とかよめば本人もすげえ学歴主義者だったことがわかる
終末期はほとんど認知症状態だったのは天の配剤だとおもう
くだらないことを世の中にまき散らさないようにという神の声

350 :名無しさん@社会人:2010/01/25(月) 08:51:54
ほんとうにくだらないよ
おまえは

>加藤周一が東大卒じゃなかったらタダの人だとおもうよ

これが学歴主義者の発言でなかったらなんなんだい?

351 :名無しさん@社会人:2010/01/28(木) 02:26:29
>>349
すげえな
学歴主義者発言の極みだw

352 :名無しさん@社会人:2010/01/31(日) 22:35:36
NHKは何故朝鮮人が好きなのか?
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1239326531/l50


353 :名無しさん@社会人:2010/02/06(土) 22:51:35
東大卒のことは 単に社会的観察の事実を述べたんだろ
実際に何回も経験したが 東大文系卒のグループははしっかり固まってる 
お互いに著作を褒めあう 
AがBをほめてBがCをほめてCをほめる
ABCDは全員が東大の同じ仲間みたいな

これは別に東大でなくても起こっている 企業にもある

これが業界でいう「花見酒」だよ 

354 :モンテ・ヤマサキ:2010/02/07(日) 07:57:16
かとぴょんはそんなのとは全然違うよ

355 :モンテ・ヤマサキ:2010/02/07(日) 08:05:32
福澤ー漱石ーかとちゃん・・・
慕う人も崇拝者も多かったが、個人として傑出していて、あくまで民間に留まる。
こーいう特徴を三者とも備えていた。かとぴょんは、この先輩の流れを大いに参考にしたと思われる
帝国大学出身という学歴でくくれるものではない

356 :名無しさん@社会人:2010/02/07(日) 18:20:25
ははははははっははっはっはは
加藤周一のような屁垂れがなあ 
問題が現実化するとコソコソ逃げ隠れしていたあの屁垂れがなあ
加齢臭にも気づかず屁こいでたしなあ

357 :名無しさん@社会人:2010/02/14(日) 11:37:47
加藤周一のほんとのことを書くのはよしたほうがいいよ

幻想としてのイメージが大事なんだしそれで出版社はカネもうけできるし


358 :名無しさん@社会人:2010/02/19(金) 09:20:58
佐藤優とか叩けよw
応援するぜ?

359 :名無しさん@社会人:2010/03/01(月) 02:39:51
映画はそこそこ人入ってるらしい

360 :名無しさん@社会人:2010/03/08(月) 23:01:14
わたしは「カトちゃん」の文章を読むときは、
その主題の、日本文化その他の事例に共通、通底している
暗黙の前提?を見事に言語化されているのを読む快感て
ありましたね。
外国語の表現を直訳的に理解したときに感じる
大げさな正確さとでもいうようなものに近いでしょうか。
若き頃はそういう切れ味の鋭さに
陶酔しましたね。
本質把握、分析ということになるのかしれませんが。

361 :名無しさん@社会人:2010/03/09(火) 14:34:14
↑なにが言いたいのかよくわからないね。

362 :名無しさん@社会人:2010/03/09(火) 14:39:50
>>360
加藤氏の文章を読んでも文体の影響は受けなかった人

363 :名無しさん@社会人:2010/03/10(水) 18:54:11
映画は大変良かったです。

364 :名無しさん@社会人:2010/03/10(水) 22:32:10
閑話休題の意味を
間違えて使ってるんだよな
回りの人間が誰も指摘しないってのはなんなの?

365 :モンテ・ヤマサキ:2010/03/11(木) 00:53:47
3ヶ国語以上身に付けると、かとちゃんみたいな魅力的な人物になれるかと思ったが、

「東京の窓から」という番組で、佐藤優が20ヶ国語では読み書きできるといい、
あの卑怯なクソ野郎、石原知事に媚び諂って、奴の小説が素晴らしいと言ってるのを見て、
おそろしいと思った。

勉学に志す弱年の心を確実に折ることが出来る。凄い破壊力だ

366 :名無しさん@社会人:2010/03/13(土) 03:14:22
加藤周一の本は全部絶版にしろよ

367 :名無しさん@社会人:2010/03/15(月) 11:03:12
ほしゅ

368 :ンナナクニ:2010/03/16(火) 14:44:50
Q.在日韓国人一世の出身地を教えて下さい。
A.99.4%が南部(現在の韓国)出身です。更に17%が済州島出身です。

Q.どうして99.4%が韓国出身なの?
A.日本に近い南部の人が稼ぐために日本に来たのです。

Q.どうして17%も済州島出身者がいるの?
A.戦後、李承晩大統領による済州島民虐殺から逃げて、日本へ密入国したのです。
  (関連:済州島四・三事件-を参考に調査してみては?)

Q.在日は強制連行されたの?
A.徴用者はわずか245人に過ぎません。(朝日新聞 1959年7月13日による)

Q.在日は帰りたくても帰れなかったの?
A.戦前の在日人口200万人のうち140万人が終戦直後に帰国しました。つまり帰れました。

Q.どうして60万人は日本に残ったの?
A.昔の朝鮮半島で白丁(ペクチョン)と呼ばれた下積みの階層が多く、故国では
 差別されるからとも言われています。  でも、それはちょっと眉唾でしょう。
 戦後の日本で得た財産を放棄するのが惜しかったことも一番の理由でしょう。
 日本の大都市の一等地を占有しているのは、在日です。彼らはみな大金持ちなの
 です! 彼らが、何故金持ちになったか! それが重要な問題なのです。

369 :名無しさん@社会人:2010/03/17(水) 06:49:54
原爆投下直後の「原爆ドーム」
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mhvpip/1011GenbakyDoumu.jpg
  米軍の撮影:

韓国人は、日本の原爆被害に拍手喝さいを贈る!!(憎悪の民族性)

370 :名無しさん@社会人:2010/03/20(土) 20:31:20
加藤周一は反韓だっけ?

371 :名無しさん@社会人:2010/03/23(火) 10:34:52
★ 食糞文化が残る国 ★
 伝統文化だから批判することではないが、知らずに食すると健康被害に遭うかもしれない。
@ 嘗 糞・・・便を舐めて味で診断する古来の医術。
A 大便酒・・・醸造酒を便壺に漬け込み、糞尿の香りをしみこませたもの。梅毒の治療によいとされる。
B 紅濁(ホンタク)・・・カンギエイを人糞に漬けて発酵。その刺身を白菜漬けや豚肉などに包んで食べる。
  口の中に強烈なアンモニア臭が広がる。古便所の匂いそのもの。
  この国の西部の地方都市の郷土料理。 慣れてしまうと、病み付きになるという。

372 :名無しさん@社会人:2010/03/23(火) 20:31:59
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人。
●織原城二(金聖鐘) →神奈川県出身の帰化人、英国人女性バラバラ殺人。
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す。

373 :名無しさん@社会人:2010/03/31(水) 10:21:25
≫加藤周一は反韓だっけ?

 正反対 親キムジョンイルで親創価学会だったとおもう
 第3文明(創価の宣伝雑誌)によく書いてたし(あそこは原稿料が高いので有名)
 晩年はカネが欲しかったんだろうな ぜいたくな食い物とおんな好きだったし
 上野千鶴子みたいにカネが好きで贅沢が好きで、しかし反米だあみたいな「知識人」 
 ところが在日アメリカ大使館からお呼びがかかるとネクタイ締めて正装して出ていくんだよなあ

 こいつの名前みるとむかし駒場で対話集会かなんかあって学生から質問受けて逆切れして
 顔真っ赤にしてその学生を指差したことを思い出すよ
 俺はうしろのほうに立ってみていて「なんやこいつは?まともな質問やんか」とおもてそのまま出た
 あとはどうなったかわからんけども東大出版の学内向けパンフにはそういうことは
 でていなくて相変わらず「知の巨人」扱い
 ちょうど駒場の食堂でうどん食っててみなで回し読みして大笑いしたことを思い出すな
 
 こいつの日本文学史序説とかよむと他の学者や作家が書いたものを無差別に
 使いまくってるのがよくわかる スキャンしそこねた百科事典のゲラみたいなものに
 なっているとおもう 無残というか老害というか

374 :名無しさん@社会人:2010/04/01(木) 00:08:24
カトリックなんだけどなw

375 :名無しさん@社会人:2010/04/13(火) 12:24:38
金正日は韓国ではなくて北朝鮮の人間だったと思うが、気のせいかな。

376 :名無しさん@社会人:2010/04/16(金) 18:18:04
北朝鮮系の在日は加藤周一をべた褒めしてるよ

377 :名無しさん@社会人:2010/04/25(日) 16:03:41
天井知らずのルーピーぶり!鳩山総理!

なんと! 公邸内で韓国の俳優イ・ソジンさんに抱きつく鳩山幸さん(ワーストレディー)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=123346

鳩山由紀夫総理は、この事実に、『妻のことは妻のこと』 と話した。
だって、ここは公邸ですよ!外国人を奥さんの都合で招いていいんですか!?

378 :名無しさん@社会人:2010/05/09(日) 00:45:14
読書術のプロフィールに書いてあった
美しいオーストリー人の妻はどうなったんだ

379 :名無しさん@社会人:2010/05/13(木) 05:21:29
加藤周一の本の上に山盛りのうんこしたら
1日中爽快だったよ
おまえらやってみ 気分いいから

380 :名無しさん@社会人:2010/06/06(日) 20:57:05
鳩山総理の食言責任は重い!

381 :名無しさん@社会人:2010/06/06(日) 21:54:40
>>379
その本をBOOK OFFに売ったら、もっと爽快感が・・・

382 :名無しさん@社会人:2010/06/25(金) 09:49:23
似非文化人

383 :名無しさん@社会人:2010/07/01(木) 11:37:21
>>373
これって名前と著作タイトル入れ替えたコピペだね。
なにが面白いのかね(笑)


384 :名無しさん@社会人:2010/07/01(木) 18:49:53
加藤醜一さん

385 :名無しさん@社会人:2010/08/01(日) 16:54:15
古い人

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)