5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なぜ人を殺してはいけないのかなんて話が

1 :名無しさん@社会人:2008/08/17(日) 09:32:59
どうして問題になったの?

なぜ人を殺してはいけないのか

結論からいうと人をころしてもいい。
人が人を殺すことは自然なこと。
自分のやりたいことを進めるにあたってあいつが邪魔だから
とか、ムカツクからとか、ひどいことをされた復讐だとか様々な理由で。
しかし人間は他者のことを考えることができるから
「自分が殺されたくないのなら、相手も殺されたくないだろう
第一死んだら無になる」ということを考えることができる。
だが、これだけでは人を殺してはいけないという強制力まではもたない
人によっては「自分も死んでもいいし、相手も殺してもいいだろ!」
とか「大事なのは自分と身近な人の命だけ、他人なんていくら死んでいいお」
とかいろいろな考えの人がいる
ではなぜ「人をころしてはいけない、絶対だめなんだ」ということになっているのか
まず「人を殺してはいけない」というのは命令口調だよね、じゃだれがこれを命令
しているのかというと統治者だ


2 :名無しさん@社会人:2008/08/17(日) 09:35:26
統治者の視点でどう世を治めるか、治国の問題がある。
どうすれば殺しあわない共同体を維持できるか。
他者の頭の中身を完全にコントロールすることはできない。
そこでまず「人殺しはどんな理由であっても絶対にしてはならない」
と繰り返し叫び続けることで人々の意識に刷り込み、自発的に
「人殺しなんてとんでもないことなんだよ、ありえないことなんだよ
是が否か語ることさえ馬鹿なほど当たり前のことなんだよ」
と思う人がでてくる。この人たちは自分の頭で考えることができない洗脳されちゃった人たちだ。
これだけでかなりの人をコントロールできる。まさに大衆は愚民だね
でもこれだけだと取りこぼしがでるね。「人を殺してはいけないなんて統治のテクニックだよね
第一戦争で国家が主導して人殺しするし」と論理的に説明しちゃう人たち
この人たちには死刑や懲役でのけん制だね。
大雑把だけど大体こんな感じですね
「なぜ人をころしてはいけないか」という命題自体ちょっと正確じゃないよね
「なぜ人を殺してはいけないということになっているか」とか
「人をころしてはいけないといっているやつは誰か」とか
「人々は殺しあわないほうがいいのだろうか」とかの方が正確だよね

3 :名無しさん@社会人:2008/08/17(日) 19:02:22
>「人殺しはどんな理由であっても絶対にしてはならない」

これについてはまだ一致した統一見解が得られていない。論争がある。
日本では「どんな理由であっても絶対に」と厳密な意味で考える人の数は
相対的に極めて少ないと思われる。
死刑制度への賛成がかなり高いことからもそれは証明されている。
その意味ではその当為命題のコンセンサスはほとんど得られていないのが現状。

4 :名無しさん@社会人:2008/08/17(日) 20:31:13
はい、宮台真司の死刑に賛成です。

5 :名無しさん@社会人:2008/08/19(火) 22:05:53
>>3
国家運営上の話じゃなくて
「人を殺してはいけない」といったら私刑のことだろjk

6 :名無しさん@社会人:2008/08/20(水) 21:40:57
はい、宮台真司への私刑は、誰にでもいつでも開かれた
人類固有の権利であり義務です。

7 :名無しさん@社会人:2008/08/21(木) 02:44:38
            >>1
             ↓                _人
      ∩    ∧_∧            ノ⌒ 丿
       \ヽ_(    )         _/   ::(
         \_   ノ        /     :::::::\
 ∩_   _/    /         (     :::::::;;;;;;;)
 L_ `ー / /   /           \_―― ̄ ̄::::::::::\
     ヽ  | |__/ |           ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  | ̄ ̄ ̄\     ノ こんな     (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
  | | ̄「~| ̄( 、 A , )クソスレ   / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
  | |  | |  ∨ ̄∨        (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  し'  し'                \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



                               __
                         >>1  l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ  
                        __/ /_/ / 
      たてんじゃねー!      Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ


8 :名無しさん@社会人:2008/08/21(木) 15:54:46
関連スレ
哲学板
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1217080340/

9 :名無しさん@社会人:2008/08/21(木) 16:45:23
>>8
哲板で追い出されたから社会学板でってとこか

10 :名無しさん@社会人:2008/08/21(木) 17:14:22
どっかで
「小さい頃に親にそう教えられたから当たり前のこと
そういう風にしつけられていないダメなやつが人殺しとかする」
て頭悪すぎの発言とかあって笑止

11 :名無しさん@社会人:2008/08/25(月) 19:04:13
>>1
この仕組みを世界60億人のうち
何人がわかって生きてるだろうな?
書物でも大学の講義でもいいけど
言葉を濁すだけではっきりとは言わないからね
一流大の法学部のを出てもわかってないやつはわかってない

12 :名無しさん@社会人:2008/08/31(日) 18:18:31
昔このタイトルの本があって
哲学者が対談したような本だったと思うけど
ちょっとめくってみたら
「このような疑問がでるほど、道徳が無くなってきている」
とかそっち系に話進め始めてたから閉じたw
ここも興味深いこと書いてある
http://q.hatena.ne.jp/1124114353

13 :名無しさん@社会人:2008/08/31(日) 18:42:33
議論をタブー視するのは近代社会じゃないよ。すべてを議論の上に乗せるのが民主主義社会。

14 :名無しさん@社会人:2008/09/02(火) 15:10:12
掛け声だけは立派だがやるこたぁ死ね死ね大合唱じゃな

15 :名無しさん@社会人:2008/09/03(水) 00:18:54
>>12
興味深く書いても核心は突けない・・・
俺には答えが分かる、答えの元はシンプル
それは『エゴ・欲』で成り立っているから

そもそも『人間のやる事自体』が出発点は『エゴ・欲』である

倫理も人間が作り上げたエゴ・欲のホンの一部分でしかない



その『〜〜してはいけない』もエゴ・欲の一部分でしかない

16 :名無しさん@社会人:2008/09/03(水) 10:35:28
次期首相は宮台にすべき。

17 :名無しさん@社会人:2008/09/16(火) 01:10:29
〜してはいけない
なんていう他人の命令にしたがう必要はないな
殺人も自殺も薬も自由だよ
ただ殺人とか薬はばれたらあとで罰せられるというだけのこと

18 :名無しさん@社会人:2008/09/17(水) 13:02:48
たまに>>17みたいなことを書かないと気が済まないバカがいるってだけだな

19 :名無しさん@社会人:2008/09/21(日) 01:09:06
こうしろ!とか
これをするな!とか
現代社会では他人の指図を受ける義務はまったくないし

20 :名無しさん@社会人:2008/09/21(日) 10:08:50

なぜ人を殺してはいけないのか?だ?

そんなことも分からないバカは殺されて死ね!




21 :名無しさん@社会人:2008/09/21(日) 10:37:38
人を殺していいも悪いもない。
人間は動物を殺して食っている。
社会共同体のルールというだけですね。

22 :名無しさん@社会人:2008/09/21(日) 17:06:51
>>20
そんなこともわからないって?
殺していいの?ころしちゃだめなの?
その理由は?

23 :名無しさん@社会人:2008/09/21(日) 17:17:49
>>22
氏ね

24 :名無しさん@社会人:2008/09/21(日) 18:35:46
>>23
小さいとき母ちゃんに言われたから
ころしちゃだめとか?w
自分の頭で1から考えてみろよゴミ

25 :名無しさん@社会人:2008/09/21(日) 18:49:36
>>24
ばか
そんなのはみんな中学生で卒業してんだ
自分で判らんようなばかは死ぬしかない
本当にばか

26 :名無しさん@社会人:2008/09/21(日) 22:16:58
なぜ自殺してはいけないのか?の結論もでてないね。


27 :名無しさん@社会人:2008/09/22(月) 07:53:05
もし殺された人が自分の大切な人、または他の人の大切な人だったら
どうする?
嫌だね、誰かが殺されるなんて、

28 :名無しさん@社会人:2008/09/22(月) 13:33:23
バカ「せんせー、なぜひとを殺してはいけないんですかあ〜?」
先生「それはね、殺されると冷蔵庫に残してあるプリンが
食べれなくなって、困るからだよ」
バカ「何だあ〜そうだったんだあ〜。
じゃプリン食べたら殺していいの?」
先生「プリンだけじゃなくて、スイカも残してあったんだよ」
バカ「じゃそのスイカを」
先生「うるせえなあ・・・くだらねえ質問しやがってバカが。
テメー、ぶっ殺すぞ!いいか?」
バカ「それは駄目です」
先生「何で?」
バカ「え〜と、冷蔵庫に・・・」
先生「死ねバカ」

29 :名無しさん@社会人:2008/09/22(月) 13:53:54
先生「(ナイフでブスッと刺す)どうだ?」
バカ「痛いよ〜死んじゃうよ〜、この人、人殺しです、誰か助けて」
A「やあ、何してるんだい?」
バカ「ああ、A君、いいところに来た。助けてくれよ」
A「何故君を助けなければいけないんですか?」
バカ「何言ってんだ、殺されそうになってんだぞ!」
A「何故殺してはいけないんですか?」
バカ「ふざけないでくれ。死にそうになってるんだぞ」
A「殺してはいけない理由が分からないのに、助ける理由も分からない」
バカ「何バカなこといってるんだ!え?ああそうか、俺がバカだったのか」

やがてバカは救急車で運ばれ、幸い一命をとりとめた。
バカは殺されそうになってから自分のバカに気づいたというお話です。

30 :名無しさん@社会人:2008/09/22(月) 19:17:00
なぜ人を殺してはいけないのか。それを考えることは、「そんなことあたりまえじゃん」
と答えることより、はるかに難しく大事なことだ。なぜ、戦争があって、その時は人殺し
が英雄で、かっこいい事なのか、平和な時代には、たとえ未遂でも重罪なのか。きちんと、
説明できるのか自問してみるとよい。戦争じゃなくても、日本には「死刑」という「正しい
と信じられいる殺人」がある。殺人犯は殺されても当然という感覚は、「なぜ人を殺しては
いけないのか」という問いに対立する。

31 :名無しさん@社会人:2008/09/22(月) 19:51:19
>>30
当たり前,というのではなく,こんなところでいい年をして人に聞くことが
ばかだと言うこと
当然自分の問題として中学校時代にしっかり考えて人に聞く必要もなく
自己を確立しておいて然るべきだ,というだけ

だからアホと言われる

32 :名無しさん@社会人:2008/09/23(火) 08:02:48
中学校時代は「人を殺すことはいけないことだ。だって自分も殺されるのは嫌でしょう。」
とか、「命は一度失われたら二度と帰らない。だから尊い。」とか、「殺された人がかわいそうでしょ。」
とか、そういうことで「人を殺してはいけない」と教えられていた。また、殺人をして逮捕されると、
死刑や無期懲役などの処罰がある、と教えられて、それはそれで納得できることだった。
 けれども、である。世の中をみると、オームのように、救済として人をポアするだの、
かわいそうでない人は殺して良いだの、法律も関係ないような戦闘地域では、非戦闘員の子供や老人まで
殺されていても、めったにニュースにもならない。それは、それで正当性を主張する人間がいるのである。
子供たちだってゲーム機の中では普通に「モンスター」の殺人を楽しんでいる。先の中学校での理解が
悪いわけではない。しかし、それにとどまらずに、「なぜひとを殺してはいけないのか」
をよく考えておかないと、道徳や倫理のたがが容易にはずれてしまう時代だと思えるのである。

33 :名無しさん@社会人:2008/09/23(火) 08:48:03
殺人の擬似体験として、ハリウッド映画に限らず、たいていの映画は映画の中で誰かが
ひとを殺している。だれも死ぬことのない映画が珍しいくらいだ。映画の中では良い人間と
悪人がはっきり分かれていて、最後は映画のヒーローに悪人が殺されて終わる。
そうでない場合もあるが、映画の中では殺人が「十分な理由をもって自然に」描かれている。
映画館を出る時に、ああおもしろかった、でもこれは本当の事じゃないんだ、ともう一度
普段の頭に戻ることで、映画の中の殺人を消化する。


34 :名無しさん@社会人:2008/09/23(火) 09:03:18
ひとの話ではないが、ある人が屠殺場の近くを歩いていたら、建物のなかから動物の
悲鳴が聞こえてきた。それは紛れも無く食卓に供される運命にあったブタの断末魔であった。
日常、わかってはいても全く意識されていない真実を意識させられた瞬間だったという。

現に、今もひとはひとによってこの世界のどこかで殺されている。ひとはひとを殺している。
違法に、時には合法に、
罪悪として、時には勇気ある英雄的行為として、
憎しみをもって、時には愛ゆえに

35 :名無しさん@社会人:2008/09/23(火) 09:15:26
もっと身近な問題としては
末期患者の安楽死と殺人の違い
堕胎と殺人の違い

36 :名無しさん@社会人:2008/09/23(火) 10:39:38
仮に
「人を殺してもいいよ」って世の中になったら、
あんた、人殺す?
答えなくていい。自分で自分に聞いて見ればいい。
オレはいやだ。そんな後味の悪いことにかかわりたくない。
そういう状況が来たら殺すか?
オレはいやだ、そういう状況がこないように頭を使うね。
こういう人が大半を占める社会なら論理的な説明は必要ない。
「人を殺すのはいけないこと」は法律で律しなくても、常識として容認されるだろうな。

37 :名無しさん@社会人:2008/09/23(火) 11:06:29
ひとの命を意志を持って絶つという行為が殺人だとすると、
広い意味では自殺だって人殺しだ。日本で一番多い殺人は自殺という
ことになる。最近はネットで仲間を募って、自殺という人殺しをする人間も
存在するらしい。他者に損害を与えた場合をのぞいて、自殺は法的には処罰されないが、
自殺という行為に本当に罪はないのだろうか。

38 :名無しさん@社会人:2008/09/24(水) 17:09:32
「自分は自分のものだ、だからどう扱ってもよい」
これが自殺者の論理だ。
「自分の所有物はどう処理しようと自由だ」という考え方が根底にある。
所有とそれに基づく行為に分かれ、これらを変えていくと他に次の3つが導かれる。
「自分は自分のものだ、だけど自由に扱えない」
「自分は自分のものでない、だけど自由に扱える」
「自分は自分のものでない、だから自由には扱えない」

今は「自分は自分のものだ、だからどう扱ってもよい」が主流、
だから自殺は罪でない。


39 :名無しさん@社会人:2008/09/24(水) 18:54:25
自分の命あるいは死が自分のものなら、自分が自分を造ったはずだ。しかし、そうではない。
「親がかってに造った」というかもしれないが、それも真実ではない。親とて
本来自分の意志でこの世界に生まれたのではないし、出産という選択を拒否できたと言う
かもしれないが、新しい命を産むという能力、あるいはその可能性は自分で創造したのでもない。

真実は何が主流か、ではなくて、何が本当に真実か、に求めなければならない。

40 :名無しさん@社会人:2008/09/24(水) 19:33:38
>>1
近代社会、民主主義社会というのは、なんでも議論の対象にするのです。
頭ごなしに受けいれさせるのではなく、議論する。これが近代社会の大前提です。

41 :名無しさん@社会人:2008/09/24(水) 20:48:16
あなたの親は確かにあなたを産んだ。しかし、あなたの親自身が自分の意志で
生まれたのでは無いのと同様に、産むという能力およびその可能性を自身で創造
したのではない。はっきい言って、あなたの親はあなたに対して「あなたは私たちが
創造した」などと言う権利はない。もしそう言うなら、虚偽だ。「産み、育てた」という
事実と、「産み育てること自体を創造した」というのは別のことだ。それは、あなたが
米や魚を自由に食べることができるが、それらの食物や「食べる」という行為を創造したのでは
ないことと同じだ。
 あなたの命のすべてがあなたの所有物ではないことは明白だ。あなたの親でさえ、あなたに
命の所有のすべてをあなたに与える権限を有していない。

42 :名無しさん@社会人:2008/09/25(木) 01:40:50
自殺という行為は、本来自分の完全な所有ではない命を奪い去る行為
であり、殺人に変わりはない。これは深刻な病的状態でなければ、重大な罪であるというのが妥当である。
ただ何から奪い去るのかという問いは残る。自殺の罪を問う問いは、おそらく人間の全存在
にかかわる問題であると思う。

43 :名無しさん@社会人:2008/09/25(木) 02:15:12
勝手に難しく考えて(難しくというか屁理屈)袋小路に入り込んでどうするw
殺すのも死ぬのも誰にも止められないよ
刑罰も事後的だろ?
殺すのも死ぬのも勝手でもだからといって殺したり死んだりするやつはまれだよ
これが事実で現実で真理なんだから
あれこれいってもしょうがないよ
>>1が大方事実だろ

44 :名無しさん@社会人:2008/09/25(木) 08:45:31
>>真実は何が主流か、ではなくて、何が本当に真実か、に求めなければならない。

自分は、真実は相対的なもので本当の真実はないという立場。
何が罪かは、その時代の文脈で変わる。殺人も特別ではない。
堕胎、自殺は罪ではなくなりつつあるし。
その昔は男性の自慰行為も罪であったわけだから。

だから、自分の興味は各時代で罪とされる行為の決まり方。
「なぜ人を殺してはいけないか」という問は、自分的には、
「今、人殺しは罪でなくなりつつあるのか?」という問となり、
「まだぜんぜんそんな傾向はない」というのが自分の意見。


45 :名無しさん@社会人:2008/09/25(木) 22:22:53
仲間を容易に殺さない傾向を持つ種が生存競争で生き残った。

仲間をすぐ殺してしまう殺人種は生存競争で生き残れなかった。

我々が殺人=悪と思う傾向は遺伝子に組み込まれた性向なんだ。

46 :名無しさん@社会人:2008/09/26(金) 20:23:33
>我々が殺人=悪と思う傾向は遺伝子に組み込まれた性向なんだ。
だからこそ宗教を使って遺伝子にフタをしないと平民が殺人を起こせない。
つまりは戦争時の兵士を量産できない。
その意味でキリスト教は偉大だった。
あれは人の顔をした悪魔だ。人に似た獣だ。と、

47 :名無しさん@社会人:2008/10/03(金) 20:21:53
善悪の区別、生死に関する罪の問題を、他人たちのつくった判断基準まかせにするのか、
自分で考えて決めるのか
遺伝子などといってもぴんとこないし納得もできない
物質と精神の違い。
宗教に欠点があるとしたら、善悪の判断のすべてを自分の考えに求めずに、
宗教家の頭にゆだねてしまうことだ。だから平気で宗教の名の下に戦争ができる。
自分の頭を人に預けてしまうからだ。

48 :名無しさん@社会人:2008/10/06(月) 07:58:09
↑善悪の区別を自分で考えて決定していいのか?
全部独善的になるのがオチではないのか?

その考えすべてを自分の頭で作り出したものといえるのか?
生物としての限界、歴史、社会からフリーな思考は果たして可能なのか?
到達した答えが真であるとどうしていえるのか?
真でなく恣意的な答えなら、
同じく恣意的ではあるが、現社会で有効に機能している答え、
なぜ人を殺してはいけないか?
答え
神様がそう決めたから
法律で罰を受けるから
より有効であるのか?


49 :名無しさん@社会人:2008/10/06(月) 09:40:57

なぜ人を殺してはいけないか?

答え

人には生きる権利があるから

オワリ


ていうか
こういう糞みたいな質問する奴って
氏ねばいいのにね


50 :名無しさん@社会人:2008/10/06(月) 10:54:19
答えのない問を考えるのがすきなんじゃない。
趣味の問題。
りんごとみかんどっちがブドウ?
これで一生楽しめるよ。

51 :名無しさん@社会人:2008/10/06(月) 23:00:28
>>49
こういう単純な人間(というか動物)が多いおかげで
世の中が回るんだよなw
このスレで>>1以外のほとんどのやつは「倫理の構築」
についておのおの妄想を膨らましてるだけだな
>>1はありのままの現実であって、正しいとか誤ってるとかいう問題ではない
りんごは落ちるとか、人は必ず死ぬとかそういうのと同じこと

52 :名無しさん@社会人:2008/10/07(火) 11:21:44
近代社会で議論することを否定するのは言葉狩り、全体主義と称されるんだよ。

53 :名無しさん@社会人:2008/10/09(木) 07:40:14
「議論することを否定する」自由も保障しなくてはいけないことになってしまうのが、
近代社会の弱点。

54 :名無しさん@社会人:2008/10/09(木) 10:45:21
議論に参加するのは否定できるけど
議論することは否定できないな

55 :名無しさん@社会人:2008/10/09(木) 14:23:34
>>53
それはない。議論することを否定する自由は近代社会の理念にはない。
あらゆることは議論の対象になる。
したがって、そういう自由があるべきかどうかさえも議論しなければならない。

56 :名無しさん@社会人:2008/10/09(木) 18:59:39
人を殺すこと自体は必ずしも悪ではないが、周囲の理解がない形で誰かを殺すなら、
周囲から寄ってたかって殺されても文句は言えない。それが民族を超えた人間社会の
ルール。

人間の大多数は安心して暮らせる環境を好むから、その状況を邪魔する奴は迷惑だから
殺されるわけだ。

57 :名無しさん@社会人:2008/10/09(木) 20:13:20
「殺人」という行為は1人じゃできない。
加害者と被害者、最低2人がいて初めて成り立つ行為だ。

「自由主義」の立場からは、殺人者が人を殺す自由を否定はできない。
「個人主義」の立場からは、殺人者は被害者を「殺人」という行為の完成に無理やり引き込み、個人の主義・主張を蹂躙しこれを殺ので、この行為を容認できない。

「個人主義」は「自由主義」より優位に立つ・・・だろう。

よって「個人主義」により、「殺人」は容認できない。
ただし、
もし1人で「殺人」が成立するなら、
「個人主義」からは、文句はつけられず
「自由主義」の立場からは、認めざるを得ない。
1人で成り立つ「殺人」=「自殺」は容認。


58 :名無しさん@社会人:2008/10/10(金) 11:12:28
立ち上がり、本当にたたかいはじめなさい!

皇室を愛し支持するだけではなく、リトル・ペブルをも
愛し支持するのです。これは日本人と皇室の悲惨な未来を
変えるために神が示した唯一の方法です。

http://homepage1.nifty.com/charbeljapan/

59 :名無しさん@社会人:2008/10/10(金) 22:40:00
>>57
自殺幇助は?

60 :名無しさん@社会人:2008/10/11(土) 06:35:16
自殺幇助は個人主義のスタンスからも容認されるんじゃねーの。
ただ、周囲の負担になることを避けるために自殺を奨励されるようになり、
結果的に主体性を奪われるケースがあっては、個人主義の観点からは
当然否定される。

61 :名無しさん@社会人:2008/10/11(土) 06:57:03
自殺幇助で殺されるが願ってて、
殺す側が嫌がってるのに無理に幇助させるのであれば問題だな。

「殺し」を完結させる最低二人が納得づくなら、
近代の価値観の上では問題ないと思う。
ただ、お互いが納得づくであったことを証明しなければならないが。

62 :名無しさん@社会人:2008/10/11(土) 17:30:15
自殺幇助罪ってのは前近代の遺物ってことか。

63 :名無しさん@社会人:2008/10/11(土) 17:42:28
自殺は旧き清き日本人の美学

64 :名無しさん@社会人:2008/10/12(日) 17:28:26
>>62
実質的自殺強要の予防線としては今も有効。

65 :名無しさん@社会人:2008/10/12(日) 18:16:00
それならもっと率直に自殺強要罪と命名したほうがいいんじゃね?
尊厳死の議論と重なるけど。

66 :名無しさん@社会人:2008/10/13(月) 14:43:56
>>51
何言ってるのか意味不明

67 :名無しさん@社会人:2008/10/14(火) 19:06:47
人を殺してはいけないと誰が言ったかは知らない。
自分個人はリスキーだからってのは大きい。
下手したら逆に殺されるかもしれないし。
それ以前に殺したいと思わない、せいぜい恥をかかせたいくらい。

68 :名無しさん@社会人:2008/10/15(水) 15:46:52

バカ「せんせ〜、なんで人を殺してはいけないんでしゅかぁあ〜?」

せんせい「それはね、ナイフでブスッとさされると、痛いからでちゅよ〜」

バカ「なーんだ、そうなんだあ〜」


【糸冬】




69 :名無しさん@社会人:2008/10/16(木) 19:14:22
>>65
幇助と強要の区別が死んだ側にしか分からないから、生きている側の判断による
明確な線引きが危険だという話。

70 :名無しさん@社会人:2008/10/16(木) 21:32:38
自殺教唆罪:
自殺の決意を抱かせる事によって人を自殺させた場合に自殺教唆罪となる。
この自殺の決意は自殺者の自由な意思決定に基づくものでなければならず、
行為者が脅迫などの心理的・物理的強制を与えた事によって、

自殺する以外に道がないと思わせたような場合には、その決意は自由な意思決定とは言えず、
自殺教唆ではなく殺人となる。
また、意思能力がなく、自殺の意味を理解していない者に自殺の方法を教えて自殺させた
ような場合にも、自殺者の決意は自由な意思決定とは言えず、殺人となる。


自殺幇助罪:
自殺を決心している人に、自殺を容易にする援助を行うと自殺幇助罪となる。

71 :名無しさん@社会人:2008/10/17(金) 10:39:29
社会が以前よりも積極的に自殺を容認すると、自殺教唆の境界が以前よりも曖昧になり、
死にたくない人間が死なねばならなくなる。江戸時代の武士のように。

72 :名無しさん@社会人:2008/10/17(金) 11:33:30
だからとりあえずは「まて、死ぬな」という。

ただ、それは罪を犯すのを止めているわけではない。
自分の心に聞いてみて、
自殺が罪だという考えはどこをたたいても出てこない。
もちろん現状に洗脳されてしまっているわけだが

73 :名無しさん@社会人:2008/10/17(金) 12:54:53
>>71
そこ、曖昧だよね。自殺したい人も、すべて死にたくない人といえば、そういえるところがある。
自殺願望者の「死にたい」という言葉は実は「生きたい、誰か助けて」という意味の反語的訴えだ
という意見もある。どこまでが本人の意志でどこからがそうでないのかってのが曖昧になってくる。


74 :名無しさん@社会人:2008/10/17(金) 13:05:06
自殺する現場を目撃してあわてて救急車を呼んだら、自殺しようとした人がなんとか一命をとりとめた。
しかしそのせいで、自殺未遂をしたその人は重い障害を抱え、自分の力ではもう死ぬことも働くことも
できない寝たきりの体になり、死んでいれば楽になったものを、大きなリスクを背負ってなおも生きる
ハメになってしまった。
その場合に、その障害を抱えた人が救急車を呼んだ人に損害賠償を求めて訴えた事例ってあるのかな?
広い世界にはありそうな気がするんだけど。


75 :名無しさん@社会人:2008/10/17(金) 23:12:19
>>74
弁護士はまず受けないよな
本人訴訟をしたしても棄却だ、てか自分の力で動けないなら本人訴訟もむりだしなw
確実に勝てないとわかっているから訴えるひとはいないだろう

76 :名無しさん@社会人:2008/10/18(土) 03:44:52
こんなこと言うガキがいたら、
昔だったら一発ひっぱたいて
「あたりまえでしょ!」で済んだはなしなんんだけどね。

じっさいたえまなく戦争が続くからそうも言え無くなる罠。

77 :名無しさん@社会人:2008/10/18(土) 07:19:35
殺人、自殺、交通事故、戦争、死刑、堕胎

これらを一緒くたに考えては答えには近づけないよ。
ここで考えているのは、殺人。
痴情のもつれ、保険金殺人、秋葉原や光市でみられた殺人のことではないのか。

78 :名無しさん@社会人:2008/10/18(土) 09:22:55

バカ「せんせ〜、なんで人を殺してはいけないんでしゅかぁあ〜?」
せんせい「そんなの当たり前だろ!バシッ!(ひっぱたく)」
バカ「痛いよ〜」
せんせい「まだ足りないか。バキッ!ボコッ!(殴る)」
バカ「死んじゃうよ〜、殺される〜、人殺しだあ〜」
せんせい「何で人を殺してはいけないんでしゅか〜?ドコッ!バシッ!」
バカ「わかりましゅた〜わかりましゅた〜」
せんせい「やっと分かったか、このバカ。ドスッ!」

【糸冬】


79 :名無しさん@社会人:2008/10/18(土) 23:24:03

なぜ人を殺してはいけないのか

なんていう奴はさっさと殺されて死ねばいいのにねw



80 :名無しさん@社会人:2008/10/19(日) 00:51:53
なぜ殺される前に殺してはいけないのか。

81 :名無しさん@社会人:2008/10/19(日) 08:28:35
>>80
クソスレ上げてんじゃねえよバカ
死ね

82 :名無しさん@社会人:2008/10/19(日) 09:49:47
けっきょく状況による。

83 :名無しさん@社会人:2009/01/21(水) 22:28:17
1.人を殺したい!
2.実際に殺すか?
 NO:何故なら→@犯罪が発覚すると法律によって裁かれ自由が奪われるのが嫌だ
         A刑期を終えても遺族や周囲の人間に恨まれ、安寧な生活が送れないのが嫌だ(抑圧された生活を送らざるを得ない)
         B相手を殺す肉体的な能力や知能が無い
         C特定の宗教に帰依していて、その教えに反するのが嫌だ
         D他人が死んだり傷つくことに対して不快感や抵抗を覚えるから嫌だ(相互性の原理)
 YES:@〜Dの条件が当てはまらない人間や、それを考える精神状態に無い人間、考える知能の無い人間。

一般的に「人を殺してはいけない理由」として示されるのは@〜Dであるが、これは厳密に言えば「人が人を殺してはいけない理由」
ではなく、あくまで人が人を「殺さない理由」である。



84 :名無しさん@社会人:2009/01/22(木) 05:28:31
そもそも人を殺してはいけないという倫理や道徳や法律はこの国にはない。

85 :名無しさん@社会人:2009/01/22(木) 05:31:48
でないと死刑制度の存在と矛盾する。
いけないのは法を破ることであって、人を殺すことそれ自体では全くない。
むしろ人を殺すことが善とさえ認められているのだから。

86 :名無しさん@社会人:2009/01/22(木) 05:34:41
したがって、法を破るからいけないとされるのであって、人を殺すからいけないのではない。
罪になるのは人を殺す行為それ自体ではないのだ。この素朴な事実をまず認識しなくちゃはじまらん。

87 :名無しさん@社会人:2009/01/22(木) 06:41:39
>>84-86

馬鹿?

88 :名無しさん@社会人:2009/01/22(木) 16:00:38
馬鹿もなにも、まずは価値判断抜きに客観的な事実認識からはじめる必要があるだろう。

89 :名無しさん@社会人:2009/01/22(木) 16:04:20
人を殺すことが時と場合によって善にも悪にもなるという素朴な客観的事実をまず認めることからはじまる。

90 :名無しさん@社会人:2009/01/23(金) 05:40:17
人を殺してはいけないということが当たり前だからこそ、戦争や死刑執行のような
特殊事例を持ち出して強引に一般化しようとし、人を殺していいなどと主張する奴が
出てくる。

91 :名無しさん@社会人:2009/01/23(金) 11:16:55
「人を殺す」という現象それ自体はなんの価値判断も入らない物理学的、生物学的現象。
死刑もその一つ。死刑制度は法的に存在するし、死刑賛成は日本人の日常的な普通の意識だよ。

そのことを冷静に認識するならば、法はもちろん、日本人の意識の上でも人を殺す客観的行為が
それ自体で悪とは価値判断されていないという紛れもない客観的事実があるのを認めざるをえない。

では、どんな殺人が善くてどんな場合の殺人が悪いと見なされているのか、ここが本質であって、
その解明をするのが客観的な法社会学の役目。

92 :名無しさん@社会人:2009/02/11(水) 02:15:00
〜してはいけない
なんて言い方自体大人が子供をしつける時に使う言葉だ
いい年になったら、感覚的にいまだと22,3歳ぐらいかな。
自分の判断で決めるべきなんだよ、殺すか殺さないか
死ぬか死なないか、どう生きるか。
みんな鎖につながれてるわけじゃなくて自由に動けるだろ?

93 :名無しさん@社会人:2009/02/11(水) 13:50:58
「なぜ人を殺してはいけないのか」と質問されたら、学問的にはこう答えるしかない。
「その質問じたいがそもそも事実認識を誤っている」と。

94 :名無しさん@社会人:2009/02/16(月) 00:18:48
キリスト「許しなさい」イスラム「殺しなさい」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1089216944/

95 :名無しさん@社会人:2009/04/21(火) 06:30:36
>>93
そのとおりだな
人をころしてはいけないなんていうのは
「俺を殺すな」とか「おまえら殺しあうなよ」とか「あの人を殺さないでくれ」っていう個別的な欲を
ごまかして一般的な概念にすりかえたものだから。いけないとかいいの問題じゃないんだよそもそも。
人の生き方に良いも悪いもないように人を殺すのにいいもわるいもないよ

96 :名無しさん@社会人:2009/05/06(水) 05:05:28
社会学の視点とは違うけど、こうした考えもある

http://05448081.at.webry.info/200904/article_51.html

97 :名無しさん@社会人:2009/05/06(水) 14:15:38
>>96
大人を困らせるほどの難問をつきつけられる「あざとい高校生」ならば、
それこそ、その人がその文の最後に答えている答え方も不要だろう。

なぜなら、大人たちがそう答える以外にないだろうことをそもそも予期し、
その「あざとい高校生」はそのような問いを発したのだろうからね。

98 :名無しさん@社会人:2009/05/06(水) 14:18:15
だからこそ、その質問者の予期どおりになるまいとして、大人たちは必死で唯一の
絶対的な解というものを、言い表わそう、見つけ出そうとして必死になったわけだ。

99 :名無しさん@社会人:2009/05/19(火) 13:42:01
この手のスレを見るたび>>1
何を見て「人を殺してはいけない」と知ったのかを
書かないよな。

定期的に立つスレのマネなの?なんなの?池沼なの?

100 :名無しさん@社会人:2009/05/22(金) 03:24:49
哲学板とかでも定期的に立ってるキチガイ系のスレだろ。レスの内容もまったく似たような感じだし。

101 :名無しさん@社会人:2009/06/03(水) 18:32:29
むやみに人を殺していはいけないのは、安全に暮らすコミュニティを作るためだよ
なんでこんな簡単なことがわからないの?

102 :名無しさん@社会人:2009/06/03(水) 19:35:51

そういう言葉使いをするのをやめてね?

哲学とか見てるお前のほうが変。

安全に暮らすコミュニティ?へーそういう世界だと

好きな人と交際できるんだ?

103 :名無しさん@社会人:2009/06/04(木) 06:43:33
社会学やってる奴って哲学を否定するほどの馬鹿なのか。自分がやってる分野に
関わる部分でさえ否定するような無教養な奴が取り仕切って、誰も異論を差し挟まないのか。

社会学とはすなわち思考停止馬鹿集団の学問ごっこか。

104 :名無しさん@社会人:2010/01/13(水) 00:58:21
学生「先生、なぜ人を殺してはいけないのですか」
理系教師「下らない質問だな」
学生「なぜですか!」
理系教師「君、その質問の前提となる事実認識が間違っていることに気付け」
学生「え?」
理系教師「この国では少なくとも物理的事実としての人殺しそれ自体は禁じられていない」
学生「はぁ?」
理系教師「そんな素朴な事実認識もできないで理系を選んだのかね、君は」
学生(なに言ってんの、このセンコーは)
理系教師「人殺しが禁じられているなんてのはイデオロギーに惑わされやすい文系脳の発想だ。
物理的に観察できる事実を見るんだ、事実を」

105 :名無しさん@社会人:2010/02/02(火) 10:51:01
秋葉で暴れた加藤君。
あれも派遣制度にたいする革命行為なんだよな。
今大河でやってる坂本竜馬となんらかわらない。
つまり大河で加藤君をやってもいいということだな。

106 :名無しさん@社会人:2010/06/24(木) 16:48:40
>>104
の文系教師バージョンも見てみたい

107 :名無しさん@社会人:2010/07/06(火) 06:35:48
数年前にこのスレの内容が流行だった時期があったんだよね。
その時の良識的回答が
「そんな話がでるほど、日本に常識とか道徳がなくなってきている。嘆かわしい」
だったんだよ。この回答はうまーくできてて、正解とも不正解ともいえるんだよね。
権力者の立場の言葉とすれば「あーやべえ、庶民どもが気づきやがった、うまーくコントロールしきれなくなってきた。」だし
アホな下流民の言葉だとしたら「なんでこんな当たり前のことを理解できないやつがいるんだろう」なんだよね。

>>105
平成の坂本竜馬はホリエモンじゃなくて加藤だったんだなw

108 :名無しさん@社会人:2010/07/06(火) 18:00:51
スレタイの質問を周りの大人にしてもろくに答えられないし
日本は平和だなぁ

109 :名無しさん@社会人:2010/07/07(水) 23:36:47
>>104がちゃんと答えているじゃないか。


110 :名無しさん@社会人:2010/07/19(月) 06:37:42
>>107
なぜ人を殺してはいけないのか?という質問は、単に知的好奇心できいてるだけとは考えないのか?
倫理学について調べていたらまずその質問をしたくなったのだが。

111 :名無しさん@社会人:2010/07/21(水) 17:58:10
>>107
いろんな人がこのことに言及していろんなことを言っていたが、
>>104のような発想というかツッコミがなぜか一つも出なかったのが不思議だな。


112 :名無しさん@社会人:2010/07/21(水) 21:32:39

渡辺至

113 :名無しさん@社会人:2010/07/22(木) 22:13:17
104は事実命題と規範命題の区別もできない理系バカ


114 :名無しさん@社会人:2010/07/23(金) 23:18:50
>>104が実はそれとなく規範命題の真に迫っていることに
気づかないほどの馬鹿な文系もいるのか?
文系だからこそ、そこを見抜く奴がいっぱいいたがねえ。

115 :名無しさん@社会人:2010/07/24(土) 10:07:15
安定した共同体を維持するために
勝手に殺し合いされちゃ困るってことだね。
私刑をしちゃだめってことだよ、
国家が代行してするから。そのルールは民主的に決められたものだから、
つまり自分で決めたルールは自分で守りましょうてことだね。

で、ここまではシステムの話で。
実際他人をどうこう強制することはできないから、人を殺すのはとめるのは現実的にむりだわ。
だから毎日のように殺人事件が起きてる。
国民は想像以上に頭がいいってことだなぁ。だって「お天道様がみてるから人殺しなんてやめよう、地獄に落ちたくない」
とか思ってそうな土木作業員とかが、平気で殺人してるわ。みんな宗教とか非科学的なものにだまされたりしないんだね。

116 :名無しさん@社会人:2010/07/24(土) 12:48:25
●ネトウヨ(ネット右翼)がみっともない12の理由
1.威勢が良いのはネット上だけで現実の行動は何もしない
2.2ちゃんねる発の噂を裏も取らずに事実と断定する
3.愛着を持っている日本文化が伝統文化ではなく漫画・アニメ・ゲーム程度
4.国防重視を説くくせに現実に自衛隊には入らないし入っても役に立たない
5.都合の悪いことはすべて反日勢力の自作自演ということにする
6.特亜・在日・創価・左翼以外の社会悪は平気で見過ごして批判しない
7.戦前戦中・終戦直後の今よりひどい貧困を味わった世代に敬意を表さない
8.自分は何もしてなくても過去の日本人の手柄を自分の手柄のように誇る
9.反中国のくせに高い国産商品より安い中国製品を買うことを恥じない
10.何の話題でも嫌特亜、反左翼に結びつけないと気が済まない
11.たまたま日本人に生まれただけで努力して何かになったわけではない
12.この文章を読んで「これを書いた奴はチョン」と証拠もなく勝手に断定

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)