5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

社会学やってる奴で頭いい奴って1人もいないよね

1 :名無しさん@社会人:2008/04/04(金) 13:57:54
そりゃそうだろうね
小学校レベルの知識さえあれば出来るもんね。

社会学やってても何の得にもならないし
就職状況は悪いし、バカ丸だしなやつばっか。

結局ノーベル賞に経済学があって社会学がない理由を考えると
学問として全く成り立ってない事が分かるわけですね。はい。
なんせ、小学生でもテキストを理解できるぐらいですからね。

社会学者も社会学者で社会について探求するのではなく
現実から離れた「社会学」の世界で
理論を展開し仲間内であれこれ批判し合ってるだけ。

2 :名無しさん@社会人:2008/04/04(金) 14:17:40
代表:宮台真司

3 :名無しさん@社会人:2008/04/04(金) 14:46:49
歴史と社会学系の院生って似てる。
一見凄く頭が良さそうに見えるんだけど、時間が経つと何か変だなと感じる人が多い。

SNSに延々と思想や研究の事を改行無しで書いているやつ。誰が読むんだ??
ちょっと卑屈で斜に構えている人が多い。

4 :名無しさん@社会人:2008/04/04(金) 18:08:51
小学生レベルの知識ではなく、小学生レベルの思考力だろ。
知識量は多くないとやっていけないぞ。

5 :名無しさん@社会人:2008/04/05(土) 02:49:35
自分の言葉や自分の観察で社会学を構築できる者が少ないからな
他の学問と比較した場合、問題が多い

6 :名無しさん@社会人:2008/04/05(土) 05:34:55
社会学板の低質さには泣けてくる

7 :名無しさん@社会人:2008/04/05(土) 12:37:04
社会学とは・・・

テレビ、新聞、ネット、雑誌などで気に入らない人間や憎い相手を見つける
 ↓
なぜそいつが気に食わないのか考える。
といっても感情論で充分。
他の学問ならこれでは仮説か話しにならない奇説だが
社会学にかぎっては仮説と結論は同じだから無問題です
 ↓
資料収集
このときの注意点はあくまで自分の主張を正しいといわせるのに
都合のいい証拠だけを収集することです
自身の主張に反するものは徹底的に無視しても大して文句言われません
 ↓
調べたのをもとに「本」を執筆する
論文を読むのはいないので「本」を優先します
そして個人的な感情論は全て排除し
屁理屈に屁理屈を重ね、嘘から真実を作り上げた
感情的な論理をあたかも一般的な社会問題に
すり替えて大袈裟に煽り立てれば馬鹿が共感しすぐに名声が得られます

注意点

部分的事実を誇張したり資料を誤読するのは
社会学研究での重要な要素なので努力を怠ってはなりません。
統計学を悪用し重回帰分析などのテクニックを使用するのがもっとも有効です。


報道陣が食いついてきたら学問の道とは一時距離を置きましょう。
取材や原稿、講演の依頼が殺到し簡単に稼げます。
適当に稼いで、名声を得た後に教授として戻ってくるのが勝ち組のやり方です。


8 :名無しさん@社会人:2008/04/05(土) 15:21:16
>>7
鈍感力がないとやってられないな。
素直な人だったら堪えられないほどの醜さだ。

9 :名無しさん@社会人:2008/04/05(土) 15:52:17
実際は理系みたいに予算がないから統計が取れない
そして悲しいかな、予算を付ける価値が無い

10 :没個性化されたレス↓:2008/04/05(土) 23:58:04
>>1
たとえば二クラス・ルーマンの社会学理論を
完璧に理解できる小学生なんているのか!?
北朝鮮でもなけりゃ無理じゃねえ?

11 :名無しさん@社会人:2008/04/06(日) 08:11:24
なんでも社会学で説明しようとするから不自然さが出てくる

12 :堤のいぬ:2008/04/06(日) 10:02:30
社会学はすべての分野に切り込めると最初の講義で習いましたが
あれは方便だったのでしょうか

13 :名無しさん@社会人:2008/04/06(日) 11:04:36
切り込んで討ち死にとかw

14 :名無しさん@社会人:2008/04/06(日) 13:54:45
社会学専攻している人間って自分の考え言わないよね。
人の引用ばっかり。
どの題材で議論しても本筋から外れた抽象的なことしか
主張しないから会話がすごく不毛。
しかもよくよく話を聞くと偏見か常識的なことをややこしく言ってるだけだし
もうアホかと。

社会学内では許されてることであっても、他の学部から見たら凄く無駄に見える。

15 :名無しさん@社会人:2008/04/06(日) 20:56:35
博士まで行ってて あたし京都議定しょの説明できないや なんか二酸化炭素排出の環境問題 ここまで言えればいいかな

16 :名無しさん@社会人:2008/04/06(日) 22:45:31
>>14
あんたの陳腐な考えなんかとうの昔に誰かによって指摘されてるよ。
「常識」ってのは学問が切り開くもんなんだ。
オレもあんたも、お釈迦の手の内で飛び回ってるサルとおんなじで、
その「常識」の中で話してるだけなんだよ。

17 :名無しさん@社会人:2008/04/07(月) 20:50:13
一般人の偏見→「先入観を持つな」「知ったかぶり乙」

社会学者の偏見→「全てを研究するのは不可能だもんね」「まあよく研究したほうかな」


これだもんなぁw

18 :名無しさん@社会人:2008/04/07(月) 20:55:31
正直、なぜ社会学が学問なのかが不思議だ。
宗教ならば納得だが。

19 :名無しさん@社会人:2008/04/07(月) 21:54:10
>>18
去年、大学のある講義で、のっけから社会学は学問ではないと聴いたので、
後でその教授に、「学問でないとはどういうことですか? 勉強する価値
ないですか?」と聞いたら、「多分、価値はない」との返事。
で、「じゃ、講義に出るのはムダですね?」と言ったら「そうだね」との
返事。
一年過ごして、その教授の講義も聴いて、「言う通りだったな」と思った。
経営学や経済学はどうだろう? 法学は役に立ちそう。


20 :15です:2008/04/07(月) 22:04:05
社会学は高尚な遊び の面もありますが
自殺論など 社会に寄与してるものもあります
まぁ 金持ちの道楽学問だと 私は確信してます 宮台さんみてりゃわかるよ

21 :名無しさん@社会人:2008/04/08(火) 13:31:40
>>16
>>14こそ抽象的なことしか書けていないし、
具体例を出した批判できないんだよな。
>>14はしょせん、天に向かって唾を吐いているだけw

22 :名無しさん@社会人:2008/04/08(火) 16:45:42
社会学やってる奴に言い負かされてムカついたバカが騒いでるだけだろ

頭いい奴って1人もいないよねっていうスレタイの時点で終わってるっての

23 :名無しさん@社会人:2008/04/08(火) 16:49:59
反論が低能すぎる
とても学問板だとは思えない

24 :名無しさん@社会人:2008/04/08(火) 18:01:04
>>16
学問が切り開いた常識なんてあったか?
言語よりも行為が先だろ

25 :あららsage:2008/04/08(火) 18:58:32
およよ

26 :あらら:2008/04/08(火) 18:59:07
あれ

27 :名無しさん@社会人:2008/04/08(火) 22:11:46
誰の研究をしているのかが重要で、なんの研究をしているのかはおざなりで
主張する根拠は芸能週刊誌みたいに脆弱で、
そのうえ外人学者の理論を無理矢理日本に当て嵌めこれは無理だとか滑稽な嘆きをする

聞いた話だと自分で理論作るのって社会学ではご法度なんだってね(苦笑)

「あいつはこう言った」「こいつの理論はこうだ」とかいうのに終始し
その理論を追究することで社会に何を還元するのかは触れない。いや触れられない。

社会学など怪しい自己啓発セミナーとなんら変わらない

28 :名無しさん@社会人:2008/04/09(水) 11:41:28
>>7
反社会学か。
一般的な社会学は若者嫌いのオジサンオバサンに媚びるところを
あえて若者に媚びるという発想は見事だった。
でもやってることはしょせん社会学の亜流。

29 :名無しさん@社会人:2008/04/09(水) 16:37:17
前のスレをざっと読むと社会学は哲学に近いみたいな・・・

30 :名無しさん@社会人:2008/04/09(水) 18:02:07
冗談だろ。哲学やっとる者だが、社会学はクズ。一緒にするな。

31 :名無しさん@社会人:2008/04/09(水) 18:40:52
>>19
そこまで言い切っちゃうのは疑問だな。
学問としての価値は皆無かもしれないが、価値はあると思うぞ。
金儲けするのには使えるだろう。アカデミシャンは、金儲けに流用するのを
嫌う傾向にあるからストレートに、それを言わないけど、
一般大衆向けと言う点では、社会学はそれなりに虚構的な意味での
価値くらいならなくはないだろう。

32 :堤のいぬ:2008/04/09(水) 22:20:37
哲学といっても当然マルクス哲学に限って近いのです。
観念論とはどこまでも対峙していくのが社会学です。

33 :名無しさん@社会人:2008/04/09(水) 23:01:50
>27
レベル低すぎ
社会学は領域でなく方法自体だから、自分の理論が作れないと研究者になれない。
残念ながら、まったく逆に思っているようだから早く転部したほうが良いよ

34 :名無しさん@社会人:2008/04/10(木) 00:44:39
社会学は文学には近いかも・・・・

35 :名無しさん@社会人:2008/04/10(木) 00:47:13
>>27
理系の研究者もほとんどが似たようなもんじゃね?
だいたい理系の主要な理論は海外産の輸入で成り立っている。
日本産の理論ってなにがあるの?

36 :名無しさん@社会人:2008/04/10(木) 00:48:42
日本は村社会だとか、なんのデータもなしに言い張られたんじゃな

37 :名無しさん@社会人:2008/04/10(木) 13:20:02
>>1
経済学?
これ学問か?
物理や数学のパクリで食ってる似非学問だろ

38 :名無しさん@社会人:2008/04/10(木) 13:56:23
この手のスレッドを立てる奴ってどこの世界にもいるもんだなw
そういう奴にかぎってなんら業績を残していないw

■学問で一番役立たない「経済学」■
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1114657336/
●●●なぜ経済学は役に立たないのか?●●●
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/economics/1096991219/

39 :名無しさん@社会人:2008/04/10(木) 16:29:14
>>35
社会学と理学を同一するな

理系はどの学科で研究成果が何らかの形で製品となり社会に役立てられるが
(例えば無機化学ならセメント、ガラスなど無機工業製品)
社会学は何の役にも立たないから

そして理学には福井謙健一の化学反応過程の理論的研究や
白川英樹の導電性高分子の発見と発展など日本で生まれたものなどいくらでもある

日本での理論など皆無で低レベルな社会学は終わってる

40 :名無しさん@社会人:2008/04/10(木) 18:07:18
近年、社会学者がしょっちゅう新聞とかで発言したりするせいで
星占い感覚のノリで社会学を語る奴が増えすぎた

それがまた全く無知なバカにとっては一見もっともらしく聞こえるから困ったもの
でもこれほど社会の貢献度が低い分野も珍しい

41 :名無しさん@社会人:2008/04/10(木) 18:41:54
>>34
近いもなにも、文学そのものですよ。
翻訳も"文学"です。

42 :名無しさん@社会人:2008/04/10(木) 20:58:14
>>41
社会学は国境を越えられないので文学なんですね?
わかりました。

43 :名無しさん@社会人:2008/04/10(木) 21:08:30
>>39
> そして理学には福井謙健一の化学反応過程の理論的研究や
> 白川英樹の導電性高分子の発見と発展など日本で生まれたものなどいくらでもある

それらは欧米の理論を応用した結果であって、日本のオリジナルじゃないだろ。
むしろ欧米の理論に学ばずに、日本日本といっているからあかんと思うが。

44 :名無しさん@社会人:2008/04/10(木) 21:50:06
人間生活に「役に立つ」うんぬんといういうが、理系でも
昆虫の分類とか、アゲハチョウやティラノサウルスの生態
研究とか、直接製品化されて役に立っているとは思えないがね。
文学のほうがまだ直接製品化されて人々に消費されている意味
では役に立っているのではないか?

45 :名無しさん@社会人:2008/04/10(木) 22:03:20
>>43
無知もほどほどに
導電性高分子の発見は白川がポリアセチレンフィルムの合成によって
電気が流れる高分子を発見したからだよ
ギター使ってるんだから全ての音楽はパクリだとは言わないように
そんなところまで遡らない

46 :名無しさん@社会人:2008/04/10(木) 22:09:39
>>45
その程度のことを発見というなら日本でも社会調査などで「発見」
されていることなど数えきれないほどあるはずだが。

47 :堤のいぬ:2008/04/10(木) 22:29:56
60年代の社会意識論のように日本独自の研究成果も
存在しているのです。
この分野で昨今では心理学に押されぎみなのは情けない限りですが。

48 :名無しさん@社会人:2008/04/10(木) 23:50:12
>>46
例えば?

49 :名無しさん@社会人:2008/04/10(木) 23:53:03
>>45
化学の基礎理論はギターを使っているとはレベルが違うだろ。
ロックの新曲みたいなもんでロックは欧米からパクっているという
ことを言っているんだが。

50 :名無しさん@社会人:2008/04/11(金) 00:04:53
>>49
白川が導電性高分子の研究するまでプラスティックは電気を通さないっていうのが
化学界の常識だったって事知らないのかな

まあ社会学板だから仕方ないけど

51 :名無しさん@社会人:2008/04/11(金) 00:13:59
なんていうか他の学科貶さないと存在意義を示せない学科って惨めだな

52 :名無しさん@社会人:2008/04/11(金) 02:07:03
>>50
それは大嘘。
全く理論的予測のないところに白川氏の功績があったわけじゃない。
ポリアセチレンの導電性が高いことは知られていたはずだし、
その発見は予測可能なことだったんだよ。

53 :名無しさん@社会人:2008/04/11(金) 02:22:25
>>50
ホントにおまえ理系の人間なのか? どうせニワカ理系なんだろ?

54 :名無しさん@社会人:2008/04/11(金) 02:41:37
理1死亡の厨房ぢゃね?w

55 :名無しさん@社会人:2008/04/11(金) 10:49:32
なんか社会学賛美してるやつって気色悪いやつばっかだな
自分たちの学問が無意味ではないって言いたいなら
社会学はこれだけ社会に貢献しているっていうのを示せばいいだけなのに
煽りしか出来ないなんて終わってる
やっぱり社会学は馬鹿の学問のようだw



56 :名無しさん@社会人:2008/04/11(金) 13:15:09
>>52
穿った見方をしすぎ
熱を加えても溶けず、分子構造を知ることもできなかった状態での
電気的な性質の測定なんだから理論的予測といっても高が知れてる
せいぜい有機半導体だから電気は通さないものではないだろうとかその程度

だいたいお前が主張するようなショボいのものだったらノーベル賞なんか受賞できないし
大半のノーベル化学賞受賞者も評価するに値しないってことになる

この後の兀共役ポリマーや導電性ポリマーの発展を見てもこの発見は大きい
金属並の導電性を持つ有機化合物にしたことは間違いなく功績だし
これは現在の有機デバイス研究の基本となってる
日本が作った理論を欧米がパクってるといっても過言ではない

知ったかぶりは痛いな

57 :名無しさん@社会人:2008/04/11(金) 16:46:13
結論

社会学は学ぶ価値もなく無駄で社会に役立つどころかいたずらに状況を混乱させ
社会学を学ぶものは人格が歪んでるやつか本物のアホしかいない



58 :名無しさん@社会人:2008/04/11(金) 18:02:35
>>44
理系と文系というのも分類法としては境界線が曖昧だからね。
「理論と実践」「管理と現場」「知識と経験」… とかだったら明確だが
理系・文系だと、例えば、人体の絵画や昆虫の標本なんかは
位置づけが微妙でしょう。

59 :名無しさん@社会人:2008/04/11(金) 19:23:23
分子生物学は理系だが、生物学は人文系。

60 :名無しさん@社会人:2008/04/11(金) 19:51:42
>>55 >>57
例えば、マーケティングや、店のレイアウトなど
役に立っていなくもないと思うのだが、
しかしそれってのは、社会学が後付けで経営手法を語ってるだけで
社会学自体は寄生虫みたいなものだよな。

61 :名無しさん@社会人:2008/04/11(金) 21:09:28
経済学者にとっては経営学は文学みたいなもんだってさ。

62 :名無しさん@社会人:2008/04/11(金) 22:03:56
経営学、経済学、社会学、文学
こういうものを4年制の大学で学んで学士になったひとが、社会にはいり
20年たっても脳内に残っている知識は何がありますか?

電気関係の大学を卒業した人が、20年たっても忘れないのはオームの
法則だと言ってました。それで飯を食っていられる、ということです。
じゃ、他の文系の学問はどうだろう? こういう疑問です。

63 :堤のいぬ:2008/04/11(金) 22:22:47
私は資本主義社会では労働者は不当に搾取されている、ということを
卒業してから1日たりとも忘れたことがありません。
社会学ほど人間生活に役立つ学問はむしろないと思うのです

64 :名無しさん@社会人:2008/04/11(金) 23:46:43
理系の人っていうか、けっこう著名な功績を残した数学者とかが
社会主義運動に傾倒したりとかしちゃっているんだよな。
あれはいったいなんだろうな。

65 :名無しさん@社会人:2008/04/12(土) 02:05:56
単なる煽りあいスレか

66 :名無しさん@社会人:2008/04/12(土) 02:24:30




社会学は、人間のクズがやる似非学問。




67 :名無しさん@社会人:2008/04/12(土) 03:04:49
人間の屑と言えば、代表例は宮台真司だなw

68 :名無しさん@社会人:2008/04/12(土) 03:18:08
>>64
まったく非論理的で信仰的な作法だと思っていたら、
意外なほどに、ロジカルに語れている世界だと知った時の
カルチャーショックが大き過ぎて、派手に振れちゃうんじゃないかな。

年取ってから童貞捨てると狂い咲くみたいなw

69 :名無しさん@社会人:2008/04/12(土) 10:43:44
>>64
理系は何事にもしっかりしたデータが必要な厳しい世界。
身勝手な妄想を叩きつけるだけでやっていける世界に逃げたくなるのは仕方ない。

70 :16:2008/04/12(土) 22:28:27
>>24
<行為>を規定すんのは<常識>だよ。
無制限に<行為>するのなんて誰にもできねえだろうが。
だから法律なんてもんが成り立つんだろが。
それがわからねえやつがブタ箱や病院に入れられんだよ。

>>69
このスレの社会学否定派全員に言えるだろうが、
社会学の理論は都市計画や行政にも応用されてるし、
そもそも今現在の社会学の主流とも言えるような
社会システム理論なんてのはサイバネティクスとか
もともと理系の情報理論なんかに拠ってるとこが
多いんだよ。
それを理解した上で来いよタコ。

71 :名無しさん@社会人:2008/04/12(土) 22:29:28
アインシュタインも弱い人間でした。

72 :名無しさん@社会人:2008/04/13(日) 00:03:07
>>69

><行為>を規定すんのは<常識>だよ。
>無制限に<行為>するのなんて誰にもできねえだろうが。
文章を無駄に修飾しハクを付けようとする

>だから法律なんてもんが成り立つんだろが。
>それがわからねえやつがブタ箱や病院に入れられんだよ。
興奮しすぎで意味不明。
このように冷静さを欠いた文章を議論において堂々と晒す。

>このスレの社会学否定派全員に言えるだろうが、
安易な一般化

>社会学の理論は都市計画や行政にも応用されてるし、
>そもそも今現在の社会学の主流とも言えるような
>社会システム理論なんてのはサイバネティクスとか
>もともと理系の情報理論なんかに拠ってるとこが
>多いんだよ。
ソースも挙げずに自信たっぷりに語る

>それを理解した上で来いよタコ。
相手を恥ずかしげもなく罵倒する

いや、お見事です。現役の社会学者さんでしょうか。
違うとしても、今すぐ社会学者を名乗って十分に通用します。
すでに一般の学徒が持つ常識や羞恥心を捨てていますからね。
今後、社会学者としてのご活躍に期待しております。

73 :名無しさん@社会人:2008/04/13(日) 00:05:07
失礼。
>>70でした。
社会学者はこの程度のミスでも鬼の首取ったように叩くのでしょうね。

74 :名無しさん@社会人:2008/04/13(日) 02:01:34
>>72
文章を無駄に修飾しハクを付けようとする
興奮しすぎで意味不明。
このように冷静さを欠いた文章を議論において堂々と晒す。
安易な一般化
ソースも挙げずに自信たっぷりに語る
相手を恥ずかしげもなく罵倒する


なんかのコピペか? 固有性がまったくなくて
どれにでも通用しそうな感じなのだが

75 :名無しさん@社会人:2008/04/13(日) 13:25:40
究極の池沼と言えば宮台真司だしな(笑)

76 :70:2008/04/13(日) 15:28:00
>>72
別に興奮しちゃイネーよ。
事実を並べ申したまでのこと。
ヒトの批判すんのに必死なってんのはむしろ
オマエのほうだろが。
その慇懃で冷静さを装った文章の陰に
必死な形相が見え隠れしてんぞ。
ヒトに意見を申すなら最低限勉強してから来い。
自分の無知をヒトのせいにして憚らない甘チャンが。

77 :名無しさん@社会人:2008/04/13(日) 16:01:46
社会学という甘ったれの極みにある学問を信奉しながら
他人を甘ちゃん呼ばわりするの?
細木数子が霊感商法を批判するぐらい説得力がない。

78 :名無しさん@社会人:2008/04/13(日) 16:05:36
>>69
> 理系は何事にもしっかりしたデータが必要な厳しい世界。
> 身勝手な妄想を叩きつけるだけでやっていける世界に逃げたくなるのは仕方ない。

理系気取り君。だったらあんたもちゃんと証拠になるデータを挙げて社会学を
厳密に批判しなよ。それじゃ文学というか、単なるトイレの落書きレベルだぞ。


79 :名無しさん@社会人:2008/04/13(日) 17:39:55
いるんだよね。批判のスタンスを修得した俺は一段上だ、と思い込んで
素朴な理論を構築できなくなった、反社会学的な姿勢しかできない
社会学の糞みたいな輩がさ。

その批判も極端に普遍的だから、TPOがまったく無くて
どこでも通用する中身の薄い批判。例えば、修飾だとか
言い回しがどうだとか、およそ本筋とは関係のない批判。

さらには脱構築的な、文章の構築から逃げる類いの性質を宿した
宿さない文章には攻撃的だが、文意が読めないと、人格攻撃に転じて、
身を守る卑屈さをもっている、どうしようもなさ。
というと「どうしようもない」というフレーズに過敏反応する。
とは、流石に釣りである事に勘付くので反応しないとか、
考え過ぎちゃう、自意識過剰で防衛本能むき出しの思考回路になっていて、
自分が何やってるのか、批判なのか嫌みなのかの、
境界線も分からなくなってる、まさにどうしようもない人。


80 :名無しさん@社会人:2008/04/13(日) 20:17:36
「お前の文章が気に食わない」をここまでダラダラ冗長にする。
社会学は文学だと言われるのも納得。

81 :堤のいぬ:2008/04/13(日) 22:04:03
社会学は、むろん便所の落書きさえ、いえ、
便所の落書きだからこそ研究対象となるのです。
理系のように数時ですべてを語り尽くせるような単純な学問だったら
といつも羨ましく拝見しています。
行間の読みこみにその生命がかかっているような社会学においては
便所の落書きのようなものがむしろいろいろなヒントになることが多いのです。

82 :名無しさん@社会人:2008/04/14(月) 00:11:31
おまえら五十歩百歩だなwwww

83 :名無しさん@社会人:2008/04/14(月) 00:14:46
社会学はロマン

84 :名無しさん@社会人:2008/04/14(月) 02:19:53
>>80-81
また、君みたいに、社会学から完全に逸脱しちゃうのもアホいんだな。
文章そのものや、作家性を対象にした学問なら、それ社会学じゃなくなるよ。
一応は紛いなりにも社会に目を向ける必要がある。

85 :名無しさん@社会人:2008/04/15(火) 19:33:26
それで結局社会学は何をもたらしてくれるの?
なんにもないんじゃ無駄って言われてもしょうがない

86 :名無しさん@社会人:2008/04/15(火) 19:48:03

朝鮮総連を日本の法律で裁くべきではない!




http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1208202047/l50


朝鮮総連を日本の法律で裁くべきではない!




http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1208202047/l50




87 :名無しさん@社会人:2008/04/15(火) 19:59:11
>>85
前提が間違っている。
社会学は社会に何かもたらすためのものではない。

いかにして根拠の無い偏見、屁理屈を正当な意見に見せかけるか。
いかにして自らのプライドを保ちつつ気に食わない奴を罵倒するか。
いかにして社会学の無益さを隠し、有益性をでっち上げるか。

これらを研究する、純粋に私利私欲のための学問。
だから決して無駄ではない。

88 :名無しさん@社会人:2008/04/15(火) 21:24:12
>>87
だな。
そうする事で、ちっぽけなプライドを守り
精神の安定を図るのである。まさに文学の王道だ。

89 :名無しさん@社会人:2008/04/16(水) 11:47:58

その通り。


90 :名無しさん@社会人:2008/04/17(木) 09:34:28

マスコミがいう地域の協力とは、刑務所を出所した人の顔写真の配布し、
若い頃ヤンキーで万引き常習犯の商店街のオヤジたちがその犯罪者を
監視するシステムである。

この写真の中に警察に苦情を言った人物、誤認逮捕され無罪が確定している人物の
写真を加えることも多々ある。


91 :名無しさん@社会人:2008/04/18(金) 22:22:38
確実にいえるのは就職の負け組学部

92 :名無しさん@社会人:2008/04/20(日) 09:42:21
就職には不向きな印象だね。むしろ敵対してるイメージすらある。
経営者になら良いのかもしれないが。

93 :堤のいぬ:2008/04/20(日) 11:49:21
だから私は就職せずに貧しくとも在野の研究者としての人生を歩んでおるのです。


94 :名無しさん@社会人:2008/04/20(日) 18:46:33
>>87
>いかにして自らのプライドを保ちつつ気に食わない奴を罵倒するか。
>いかにして社会学の無益さを隠し、有益性をでっち上げるか。

なんでそんな事するんだ?

95 :名無しさん@社会人:2008/04/21(月) 17:57:10
そら、折れそうな心を保つためじゃないか。
一種のお薬だよ。

96 :名無しさん@社会人:2008/04/22(火) 04:14:36
つまり言い訳をするための学問なのか
だから世の中がおかしくなるんだよ

97 :名無しさん@社会人:2008/04/22(火) 07:59:42
>>87
それ読んで思ったけど、企業勤めで通用する内容ばかりだわ

98 :名無しさん@社会人:2008/04/22(火) 08:01:08
となると、企業で通用せずにリストラされる他の分野を専攻していた者よりは
社会学を身につける方が役に立つわけか

99 :名無しさん@社会人:2008/04/22(火) 20:21:27
そういう事でしょう。ただ、社会学は一応近代の産物だから
自己言及には耐えられるようにはなっている。だから
「神なんてものはいない」と言われてヒステリックになる
中世みたいなマインドよりは進歩しているとは言える。
「社会学やってる様なやつは精神がぜい弱だ」と言っても
社会学をやってる人は、その事も自認しちゃうだろう。
ある意味、開き直りとも言えるけどね。

100 :名無しさん@社会人:2008/04/22(火) 20:25:22
宮台真司爆殺祈願d=(^o^)=b

101 :名無しさん@社会人:2008/04/23(水) 03:04:12
社会科って小学校で習ったじゃん。そんなもんを大学に行ってまでわざわざ
やる奴って頭弱いん?

102 :名無しさん@社会人:2008/04/23(水) 03:45:17
そうそう、人間失格者が体裁を整えるためにやる学問?なんだよ。
池沼の宮台みてりゃ一目瞭然でしょう。

103 :70:2008/04/23(水) 22:59:00
wiki程度の知識。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0

もう面どくせぇから張っちまうよ。
このスレで宮台がどうとか社会学が役に立たないとか言ってるお子様方の知的レベルが
如何に低いもんか、これでわかるだろ。
これは一例。あとは無い検索能力振り絞ってお子様ランチでも食いながら自分らで
調べろ。これ以上、ガキに持ち合わす親切心は、オレにはない。
あと、このスレにくんのはオレはこれで最後。以降どんなレスもしないので、
あとはお前らの少な〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いボキャブラリーで何でも書けばいい。
どうせ誰も読んじゃいねえんだ。じゃあばよ。

104 :名無しさん@社会人:2008/04/24(木) 01:22:12
↑ ハイ、ハイ

105 :名無しさん@社会人:2008/04/24(木) 21:13:42
>>103
しかし、社会学ってのはどうも保守的な学問なんだよな。
この場合の保守ってのは現状維持という意味ではなく
変革の対義語としての保守ね。

どういう事かと言うと、結局その理論やら考え方も
社会学が発祥ではないはずなんだよ。おそらく都市の設計や
人々の生活を観察していて、その後で社会の形を事後的に
語っているに過ぎない。その社会学のレスポンスを受けて
建築や都市開発に変更をすることもあるだろうが、やっぱり
前衛とは言いがたいんだよな。他の分野のサポート役になるのが限界だろう。

106 :名無しさん@社会人:2008/04/25(金) 10:23:11
>>105
> この場合の保守ってのは現状維持という意味ではなく
> 変革の対義語としての保守ね。

意味不明。変革の対義とは現状維持を意味するんじゃないのか?
あんたの頭の中ではどういう意味なんだ?

107 :名無しさん@社会人:2008/04/25(金) 10:26:03
>>105
それは構造主義の議論の一つで、歴史的に画期的な発明とされる理論も創作物も
オリジナルといえるものはない、すべて過去の系譜を引き継いでいる構造の産物
にすぎないというところに行き着く罠。君のなかではどこで線引きされるのかな?

108 :名無しさん@社会人:2008/04/25(金) 17:52:32
>>106
社会学自らは変革を要求しないが、社会学周縁の変革には付き添うという意味。
現状を維持しようとする意志がある訳ではないので、変わったら変わったで受け入れる。

109 :名無しさん@社会人:2008/04/25(金) 19:28:02
ますます意味不明だな。君のいう社会学のカテゴリーとはいったい何?

110 :名無しさん@社会人:2008/04/26(土) 02:55:09
カテゴリーなんてものすらないのが社会学と煽ってみる。

111 :名無しさん@社会人:2008/04/26(土) 05:09:53
だったら社会学という意味が無じゃないか。指示対象が不明確。

112 :名無しさん@社会人:2008/04/26(土) 09:50:59
そもそも社会学は意味不明でしょ。もっと形式的なものだとは思うけど。

113 :名無しさん@社会人:2008/04/26(土) 09:52:40
だから、「変革する気がある訳ではない、かといって現状を維持しようとする気もない」
という、なんとも中途半端な書き方になる。

114 :名無しさん@社会人:2008/04/28(月) 17:28:29
社会学から就職する人って大体どんな職業やるの?

115 :名無しさん@社会人:2008/04/28(月) 17:57:33
社会調査士とか?

116 :名無しさん@社会人:2008/04/28(月) 18:21:16
宮台にごますって生きて 後足で砂かけて楽しむっていうのは楽しい
持ち上げて落とす

117 :名無しさん@社会人:2008/04/30(水) 02:27:53
学問が役に立つ、価値がある、意味があるって言うとき
みんな頭に「経済的に」が付いてるね。

それだけだとつまらんと思うけど。

118 :名無しさん@社会人:2008/04/30(水) 15:41:43
Q:なんで社会学なんて学ぶの?

A:僕にはそれが楽しかったからさ

119 :名無しさん@社会人:2008/04/30(水) 18:12:46
>>119
おれ、コンビニのおむすび大好き

120 :名無しさん@社会人:2008/04/30(水) 18:14:15
↑これ、誤爆。
レス番が一致したのは奇跡

121 :名無しさん@社会人:2008/05/05(月) 07:57:08
経済における何らかの現象について語ったところで経済学者ほど経済を
理解しているわけでもなければ
人間の精神について、あれこれ語ったところで精神医学ほど
精通してるいるわけでもない
実態調査もやるけど国策には反映しない、というかそれは出来ない

社会学は現実の社会問題の解決の手掛かりになると教授がいきがったところで
実際のところは色々余計な指針を出して議論を混乱させるだけ
なんとも虚しい学問だ

122 :名無しさん@社会人:2008/05/08(木) 02:28:15
社会学をやっている人たちにお願いがあるんですけど・・・

最近の若い人たちって「自分探し」っていう迷路にすぐはまっちゃって、
その結果、ニートやらフリーターやらの低所得者層に直行しちゃってる
気がして気の毒でならないんですよ。

でも、本当は「自分」は何の仕事をしてお金を稼いで生きていくのが、
戦略的に妥当で、かつ充実感をより得られるのか?っていう視点で
「職業」を「探す」方が先だよっていうことを、もしかして誰も
教えてもらってないんじゃないかなって思うんですよ。

このままだと、格差社会が進んで、治安も悪くなりそうだし、
こっちも困るんで何とか、「社会学」という学問を裏づけにした
説得力のある方法で、若者たちに「自立」=「生きていくためには
お金を何らかの方法で稼がなきゃいけないんだよ」というのを
広く教えてあげてくれませんか?

学生時代は、大きい政府で社会福祉の充実した国の方がいいと思ってたけど
自分が仕事をしてお金を稼ぐようになると、ニートとか無気力とかいって
何にもやってない自立できない人たちに、こっちが一生懸命働いて稼いだお金を、
税金による所得の再分配というかたちでも渡したくないという思いが年々強く
なります。

社会学板にいるみなさまのお力で、
なんとか日本の若者を自立させてください。

よろしくおねがいします。

123 :名無しさん@社会人:2008/05/08(木) 20:33:53
>>122
Lifeとかを真に受けてるアホは、鈴木謙介のプールで泳いできて下さい。
永遠に海には出ることはないからさ。

あんなもんに普遍性はまったくなくて、ただ共感できる人が信じ込んで、
一緒に手を取り合うワンダーランドに過ぎません。だから他所で書き込むとバレバレ。

あの人、社会学者としては際どいラインを駆け抜けていて、ある種の啓蒙家だから
注意しておくべし。ぶっちゃけ社会学者じゃないよ。内容と行為が評論家的なんだよ。
社会評論と作品評論をごちゃ混ぜにして語る癖がある。それを意図的に
やってるみたいだから啓蒙家だ。

大体、作品の評論は社会学者の管轄外だっつーの。節度を持ってやれよ。

124 :堤のいぬ:2008/05/09(金) 01:30:21
122
イヤなら働くなよ。
おまえが働いて税金納める行為自体が自由主義体制の現行支配層をより磐石にするのだよ


125 :124:2008/05/09(金) 03:23:17
>>124
イヤなら働くなよ。

(122より引用)
学生時代は、大きい政府で社会福祉の充実した国の方がいいと思ってたけど、自分が仕事をしてお金を稼ぐようになると、
ニートとか無気力とかいって 何にもやってない自立できない人たちに、こっちが一生懸命働いて稼いだお金を、
税金による所得の再分配というかたちでも自分のお金を渡したくないという思いが年々強くなります。
(引用ここまで)

と書いただけで働くのがイヤだなんて僕は一言も言ってませんよ。
まあ、別にいいんですけど。


126 :122:2008/05/09(金) 03:41:59
122だった・・・

>>124
おまえが働いて税金納める行為自体が
自由主義体制の現行支配層をより磐石にするのだよ

あんまり建設的なコメントではないですね。
あなたはどこに立っているんですか?
日本国民である以上、普通の生活者であれば
食べていくためにお金を稼がなきゃいけないし、
それで税金を納めなかったら脱税という違法行為をすることになりますよね?
そんな観念的な世界で生きている人は誰もいないと思うんですが・・・

まあ、そんなことより、僕が気になっているのは、
社会主義、共産主義というシステム崩壊後の世界で、
資本主義というシステムに代わる代替的なシステムが見当たらない以上、
観念的には社会自由主義(修正資本主義)が理想的だと頭では思うけれど、
現実問題としては、これ以上若者たちが働かない傾向が進んでいくと、
もはや制度破綻をまぬがれずに、結局弱者を切り捨てるシステムになってしまい、
その結果若者たちが自業自得とはいえ、つらい思いをするし、
こっちも治安が悪化して困るからなんとかならないかと思ったわけです。

127 :名無しさん@社会人:2008/05/09(金) 06:00:48
BBCのドキュメンタリーで宮台真司がうれしそうに「売春は日本の伝統なんですよ。クラスの3人に1人は援交していて・・」
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1209564581/

128 :名無しさん@社会人:2008/05/09(金) 19:09:58
>>122のように、上から目線じゃ出来るものも出来なくなるな。
しかも物の言い方が、脅しをベースとしていて脅迫的だ。

まーねー・・・・一言でいうと若いよ。「若い意見」で一蹴だな。うん。

129 :名無しさん@社会人:2008/05/10(土) 09:50:42
つかスレ違い
それとも>>122はあえてこういうことを提言することによって
社会学は無意味っていうのを証明したいのかな?

130 :名無しさん@社会人:2008/05/10(土) 11:32:22
>>1の頭の悪さに脱帽!

学問として成り立つこととノーベル賞とどう関係あるわけ?

学問ってのは記述枠組みなんだよ。要するに有限の概念係数の関係の束、というか。
経済学には価値に関する現象を記述するための概念係数の関係の束の蓄積がある。
社会学にはコミュニケーション(あるいは行為か?)に関する現象を記述するための蓄積がある。
それだけの話。

あと大抵の社会学者はお前より「頭いい」し、とりあえず学問を修めてから文句いえや。

131 :名無しさん@社会人:2008/05/10(土) 16:54:35
なんで社会学最高っていうやつはここまで乱暴な書き込みをする奴ばっかなんだろうな
やっぱりどこにだしても恥ずかしくない低能ばかりなんだろうか

132 :名無しさん@社会人:2008/05/11(日) 23:53:11
だって、乱暴な書き方で競いあってる部分あるからね。

133 :名無しさん@社会人:2008/05/15(木) 02:56:41
社会学が規定したコミュニケーションはまず役に立ってないんだけど


134 :名無しさん@社会人:2008/05/16(金) 18:12:41
社会学に限らず学問ってのは実践向けには出来ていないよ。
実践では「技」や「術」の方が使える。

135 :名無しさん@社会人:2008/05/19(月) 22:30:56
実践向けではなくても他の学部は
経済学のように次への道筋を示せたり、それこそ経済査問会議に招集されたりするし
法学は現実で何かしら役に立つからなあ

もちろん経済学者のいう予測は必ずしも正しくはないし
法学だって就職で法律とまるで無縁なところへいけば
それほど大きな意味はないけど、それでも何かしら役に立つものと
いくら勉強しようと何の役にも立たない学部には大きな厚い壁があるように感じる

136 :名無しさん@社会人:2008/05/20(火) 00:01:25
フィールドワークが大事でしょ。
コアになる部分があれば、それと絡めて学ぶのは

137 :名無しさん@社会人:2008/05/20(火) 12:05:25
あんま文系を馬鹿にするなって
文系も結構がんばってるじゃん

2008年度 センター試験科目別平均
http://dn.fine.ne.jp/dn/b/002/dn2008/seiseki_g/1_zentai.html
総合点 文系 理系
国語 122.5  126.5  理系の勝ち
数学 110.2  130.2  理系の勝ち
英語 124.7  127.9  理系の勝ち
社会 67.2  67.8  理系の勝ち
理科 60.1  70.6  理系の勝ち

SPI2形式ドリル
http://job.nikkei.co.jp/2009/contents/knowhow/spi/?Answer=06
言語問題 理系の勝ち
非言語問題 理系の勝ち

法科大学院適正試験 出身学部等類型別平均点
http://www.dnc.ac.jp/houka/15/pdf/about_result.pdf
出身学部等類型 受験者数  第1部 第2部 総合
法 学 部      17,202    29.25  34.78 64.02
法学部以外の
文系学部      7,920    27.46  33.31 60.76
理系学部      2,646    31.01  33.08 64.09
理系>法学部>その他文系

法科大学院なんて医歯薬系でうける奴はほぼ皆無だから
法科の得点は実質医歯薬系抜き
それでも理系学部出身者の得点が一番高い
でも、法学部は理系(医師薬抜き)並の学力(法律の試験で)があるわけ
理系に迫るなんてさすが法学部だよね

138 :名無しさん@社会人:2008/05/20(火) 12:06:28
大学で学んでる分野と平均IQの関係 
http://motls.blogspot.com/2006/03/iq-in-different-fields.html
IQ   分野    
130.0  物理学
129.0  数学
128.5  コンピュータ科学
128.0  経済学
127.5  化学工学
127.0  物質科学
126.0  電気工学
125.5  機械工学
125.0  哲学
124.0  化学
123.0  地学
122.0  生産工学
122.0  土木工学
121.5  生物学
-----------------------文系の壁
120.1  英語文学
120.0  宗教学/神学
119.8  政治学
119.7  歴史学
118.0  美術史
117.7  人間学/考古学
116.5  建築学
116.0  商学
115.0  社会学
114.0  心理学
114.0  医学
112.0  対人コミュニケーション
109.0  教育学
106.0  行政学

139 :名無しさん@社会人:2008/05/20(火) 12:10:12
>>138
前から思ってたけど、建築学と医学がそんなに下なのが意外だな。

140 :名無しさん@社会人:2008/05/20(火) 12:43:15
> 法律は「〜すべき」論であり科学の「〜である」論とは違う。

社会学や経済学はその境界にあって、話はもっと複雑になる。
つまり、社会の存在は「〜である」であるが、その存在を構成する要素には
「〜すべき」という規範や権力が必要不可欠なものとして機能しているから。

141 :名無しさん@社会人:2008/05/20(火) 12:45:07
>>139
建築学なんて構造に関する本を読むと数学の式がいっぱい出てくるんだけどね。

142 :名無しさん@社会人:2008/05/20(火) 12:47:28
>>138
「哲学」が意外なところに入っとるなwww
>>139
医学が「文系の壁」のさらにずっと下ってのもwww

143 :名無しさん@社会人:2008/05/20(火) 12:49:24
>>140
経済学は貨幣現象という数字に見える人間行動だけを切り取って測るから
そのぶん単純化されているし、その部分に関しては有利だよな。
ただし経済心理学になるとずっとややこしくなる。

144 :名無しさん@社会人:2008/05/20(火) 12:54:03
>>138
それは偏差値の高い人間がどんな学科をより「選好するか」という
偏差値と社会的選好の関係を表していると見た方が妥当なんじゃないか?

145 :名無しさん@社会人:2008/05/20(火) 13:30:29
日本人研究者の科学論文は、物理学や材料科学などの分野で世界をリードする例が多く
見られるが、工学や環境などの分野では、やや影が薄い、という実態が4日発表された
文部科学省・科学技術政策研究所の報告書で明らかになった。

同研究所は、米国の調査会社の論文データベースを使い、1999〜2004年に発行された
もののうち、引用回数で上位にある約1万件の重要論文を分析した。その結果、日本の
占有率は9%で、米国(61%)、ドイツ(13%)、英国(12%)に次ぎ4位だった。
5位以下はフランス(7%)、中国(3%)だった。

分野別では物理学や化学、材料科学、動物・植物学などで、日本の占有率が9%以上の
領域が多く、特に特定の超電導材料を研究する領域では日本発が約6割を占めた。
生体分子の機能解明や新材料開発といった学際的分野でも、占有率の高い領域が多く
みられた。

一方、工学、環境・生態学、宇宙科学などでは占有率が9%を下回る領域が目立った。

また精神医学・心理学、社会科学、経済学は 0 % だった。

(2007年4月5日0時56分 読売新聞)
----

…0.01%でも0.001%でもなく… 0 % って…存在価値ゼロじゃないか…

146 :名無しさん@社会人:2008/05/21(水) 05:37:36
そもそもIQが高いことはあらゆる意味で頭がいいってことではないだろ。
知的障害者割り出すテストの結果だぞ。

147 :名無しさん@社会人:2008/05/21(水) 12:25:38
IQと階級の相関がむしろ見出せそうな気も

148 :名無しさん@社会人:2008/05/21(水) 18:46:13
社会学を学んでるやつに限って社交性がない

149 :名無しさん@社会人:2008/05/21(水) 18:59:22
>>148
確かにない奴いるよねw
でも社会調査は社交性ないとやっていけないけど理論研究者は閉じこもってできるもんな。
・・・でもそれってどの学問でもいるんじゃね??

150 :名無しさん@社会人:2008/05/21(水) 21:11:46
理系の研究室にはアスペっぽい人がふつうにいるぞ。

151 :名無しさん@社会人:2008/05/21(水) 21:14:40
>>148
社会学を何か勘違いしてないか?
社交術・交際術を学ぶ学問とはちがうぞ。
だったら偉大な経済学者はみんな大金持ちなのか?

152 :名無しさん@社会人:2008/05/21(水) 21:15:28
>>139
医学なんてエリート土方みたいなもんだろ

153 :名無しさん@社会人:2008/05/21(水) 21:32:01
歯科とか外科とかは完全に職人だな。あれは知能より腕。

154 :堤のいぬ:2008/05/24(土) 11:16:08
社交性がある人が「社会とは―」と考えたりしない。
社交性がなく、現状に不満を持つものが国家転覆のために社会学理論を学ぶのです。
私から見ると社会調査やっているのは単なる調査屋さんで社会学者とは思えないのです。


先日、母校の教員研究室塔を歩き回りました。
ガラスにビニールを貼って中が見えないようにしている教員数が最も多かったのが
我が社会学科研究室群でした。

155 :名無しさん@社会人:2008/05/24(土) 17:58:28
医者は3K
 「キツイ」人名を相手にする精神的にも過酷な労働。
      小児科医や産婦人科医の平均寿命は50歳
「キタナイ」血液に触れたり、感染の恐れがある。
 「キケン」まさに死と隣り合わせの職業。医療ミスすれば訴訟される恐れがある。

手術の服装もブルーである。

156 :名無しさん@社会人:2008/05/25(日) 00:03:20
社会学なんて言葉遊びのクズwwwwww

157 :西川 宗佳:2008/05/25(日) 07:42:20
二万から三万で援助交際してくれる子募集します。
年齢は小5くらいから高3までです。
東京都東久留米市学園町1-9-27 
西川 宗佳
TEL:042-421-9229

158 :名無しさん@社会人:2008/06/01(日) 02:42:46
このスレざっと読んだけど結局何の役にも立たないんだな
で、擁護派は勉強することに意味があるとかいってる
それぐらいだったら他の学問学んだほうが明らかにいいな

159 :名無しさん@社会人:2008/06/01(日) 04:41:53
つか役に立つか立たないかは社会学本体の問題じゃなくて
それを使う人間の側の問題だろ。
使う人間が能力無かったらそりゃ社会学だって無益に見えるさ。
どの学問もおんなじ。

160 :名無しさん@社会人:2008/06/01(日) 10:59:10

社会学が無用なわけではないが、それを専攻する人間が馬鹿ばかり。

社会は、弱者のためにあるわけではないにもかかわらず、

社会学は、弱者への憐憫と慰撫の道具にしかなっていない。


161 :名無しさん@社会人:2008/06/01(日) 17:00:37
それは違う
オレけっこうできるよ

162 :堤のいぬ:2008/06/01(日) 20:31:24
そう、社会学は弱者のためにあるのではない。
社会主義革命により、弱者も強者も無くすためにあるのです

163 :名無しさん@社会人:2008/06/02(月) 00:30:57
>>159
なら学ぶ人間が有能だった場合はどんな利益をもたらすの?

164 :名無しさん@社会人:2008/06/02(月) 00:55:33
世界平和

165 :名無しさん@社会人:2008/06/02(月) 01:05:32
ぷっ

166 :名無しさん@社会人:2008/06/02(月) 02:55:23
ダメじゃん

167 :名無しさん@社会人:2008/06/06(金) 03:43:59
大学近くのとあるラーメン屋でのこと、浮かんでは消えるベルナール対流の無常を何気なく眺めながら、
伝熱学に雑草のごとくフサフサと繁茂している無次元数に思案を巡らせていた。
ヌルセット数、エケルト数、ヤコブ数、ウェーバー数、ボンド数、ルイス数、・・・・
自己相似によって特徴付けられる領域は無次元数が大量に算出される鉱脈だ。

ラーメンのスープは何時間も火に掛けても焦げないのに、カレーやシチューが焦げるのは何故だろう。
動粘性か熱伝導率かそれとも別の何かが決定的な変数なのか?どのような無次元量が焦げる、
焦げないの臨界点を作り出すのだろう。
たとえば、他の物性値は変わらずにシチューの密度が1/1000だったらどうなるか。
たとえば、無限に広い空間(z>0をシチューがx方向に流れていたとして、
z=0の平面からP=100W/m^2で炙ったら焦げるだろうか。
シチューのレイノルズ数を考えはじめた頃、不意に言葉が飛び込んできた。

「社会科学も科学…なんだ…」

ラーメンの上をネギがゆっくりと移動した。
温度差によって発生する弱々しく微少な力は液面の模様を時間発展させていく。
薄暗い照明にキラキラと反応する油の液滴はテスト粒子のように速度場をアピールし、
誇らしげに漂っていた。

168 :名無しさん@社会人:2009/07/11(土) 06:19:57
新宿の不動産業者イチイ荻野政男は法政大学社会学部出身

荻野政男は会話の中にやたらと英語を使いまくってる。

荻野政男を冷やかすとぶち切れるから要注意。

荻野政男は54才。
声だけ聞くと80才。
15年前はやたらと声を張り上げてた荻野政男も今は精一杯しゃべってる状態。
ちんこはいまだにバリバリの現役。
荻野政男のちんこは18才

169 :名無しさん@社会人:2009/07/30(木) 00:45:00
>>157
東京緑ヶ丘学園 緑ヶ丘幼稚園
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1248881574/


警察に届け出てるんなら、書き込み者を特定出来る証拠を消したらアカンやん…

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)