5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【女性性】ジェンダー・フェミニズム 6【男性性】

1 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 22:19:39
このテーマなくして、なにが社会学板か。

社会学におけるジェンダー論やフェミニズム、
ポストコロニアリズムやカルチュラルスタディーズにもたらしているジェンダー論的視点、
身近なジェンダーにまつわる話題などなど
いろいろ検討していきましょう。

Part5
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1149978124/
Part4
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1145140904/
Part3
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1140429019/
Part2
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1110022899/
Part1
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1092558090/

2 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 23:14:33
>>1 ありがとう。ここで続けましょう(笑)。

山口智美氏が、こう書いているね。

 ↓

アメリカ人のフェミニスト学者数名に、「ジェンダー・フリー」について聞いてみたところ、
「何それ?ジェンダー・ブラインドって意味なの?」という反応が返ってきた。
彼女たちは、「ジェンダーを見ようとしない。ジェンダーが見えていない」という意味にとった。
つまり、ジェンダー・フリーを、男女平等に対して否定的な意味合いを持つ用語と解釈したのである。
この落差は、いったいどこから来たのか?

「ジェンダー・フリー」をめぐる混乱の根源(1)& (2)  山口智美
http://homepage.mac.com/tomomiyg/gfree1.htm


3 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 23:18:26
>>2
大将、とりあえずビールとgender roll。

4 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 23:19:22

また立ったのか このスレいらない

5 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/17(月) 23:38:35
>>3 うまそうだね(笑)。ジェンダー巻き。

6 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 23:43:54
完全にホイホイだな、男女板にいけばいいのに。

7 :名無しさん@社会人:2006/07/17(月) 23:46:30
>>2
君、転向早いねーw

8 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 08:32:54
要するに、「ジェンダーフリー」はもちろん「ジェンダー」も使用禁止だという結論。

解決か。


9 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 12:59:49
中東は未だにアラビアンナイトの世界そのもので、人々の生活意識、道徳、倫理観、正義の意識など全
く中世から変わっていない。
先進国では文明文化生活様式が中世よりこれだけ進化しているというのに、未だに我々が知っているア
ラビアンナイトの価値観そのままに住んでいる。そんな大昔からの、キリスト対イスラム、白人対黄色
人種の間に出来た、もめごと、諍い、の歴史のを全て検証するなど世界の誰にも出来ることではない。
朝日やNHKで、したり顔の中東評論家の解説などヘドが出る思いで私は見ている。もっとも直ぐにチ
ャンネルを変えるので、どんな顔かは直ぐに忘れているがww
参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より


10 :名無しさん@社会人:2006/07/18(火) 15:30:04
英語では「ジェンダー」は「セックス」のちょっと丁寧な表現ていう程度。
ジェンダーは単に「性別」という意味です。

http://plaza.rakuten.co.jp/proudloud/diary/200607130000/
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1152960832/

11 :ほのぼの家族@一階書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/19(水) 01:38:39
そんなわけでgender(ジェンダー)は身体的・先天的「性」のイメージであることは分かったよね?

もうちょっと事例を書いておこう。
gender
(文法)性(sex)、性別
[語源] L.generare(発生する、生む)

genital
生殖の
[用例] genitals(生殖器)
[語源] L.genitalis(誕生に関する)
[語源] L.generare(発生する、生む)


12 :ほのぼの家族@一階書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/19(水) 01:39:45
genus
(生物分類上の)属、類(概念)、種類
[語源] L.genus(生まれ、族、属)

genius
(生まれつきの)才能、天才
[語源] L.ginius(守護神、知的能力)
[語源] L.generare(発生する、生む)


13 :ほのぼの家族@一階書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/19(水) 01:47:45
ちなみに英英辞典で有名なウェブスターのサイトで”gender"を検索すると、この定義。
 2を綺麗に翻訳できる人がいるかな?"reproductive"の意味を取り違えると間違える・・・。

1. A grammatical category in inflected languages governing the agreement between nouns and pronouns and adjectives; in some languages it is quite arbitrary but in Indo-European languages it is usually based on sex or animateness.

2. The properties that distinguish organisms on the basis of their reproductive roles;
  "she didn't want to know the sex of the foetus".

14 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 03:25:01
>>11-13
gender rollマダー?


15 :ほのぼの家族@一階書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/19(水) 07:50:51
>>14 賞味期限切れ

16 :ほのぼの家族@一階書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/19(水) 07:54:09
フェミニストがよく言う「ジェンダーの再生産」の「再生産」って、
 英語で何て書くのかな?俺、知らないんだよ(笑)。

  もしかして"reproduction"?確かもともと「生殖」という意味だったはず。。。


17 :ほのぼの家族@一階書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/19(水) 07:58:28
アンペイドワークとしての「再生産労働」もね、
 実は<誤訳>じゃないかと思い始めてる。。。


18 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 13:31:08
f u n w a k aさん、おはようです!今朝は、中国関係のニュースが多かっ
たね。。靖国参拝を厳しく批判されたとか、ガス田の共同開発に中国側から
提案があったとか、、(/。\)・・・。。。辛坊さんが出てるズームイン
朝!でね、辛坊さんが、ガス田開発のことについての各新聞社社説(読売、
産経、朝日)の考えをフィリップにしてたのね。←→があって
左端が、日本も試掘を!(読売、産経)、
右端が、もっと話し合いを!(朝日)
なの。f u n w a k aさんからいろいろ聞いてる&f u n w a k a論で勉強
してるから( ̄^ ̄)!、もう朝日があからさまで笑っちゃった。。。でも
ね、私はf u n w a k a論でちょこっとかじっただけでも、これはおかしい
!とか、日本はどうなるんだろう!と思うのに、f u n w a k aさんたちは
こういう話を聞くたびに、毎回毎回、何年も、何十年も(?)忸怩たる思い
だったのかなぁって思っちゃった。。こういうニュースばかり聞いてたら精
神衛生的に悪いよね(/。\)・・・。。。だってさぁ、f u n w a k aさ
んからもらった切り抜き、2003年のとかが結構あるけど、その切り抜き
が今でも通用するというか、進歩してないのが、打ってて(/。\)・・・
ってなるんだよね。。普通なら、3年前の記事なんて、解決してたり、変化
があって当然だと思うのに、靖国問題とか、中国・韓国・北朝鮮問題とか、
官僚の事件とか、今でも、通用するし、全然進歩がないじゃん! ってそれ
に驚く。。10年一昔っていうけど、、10年後に変わってるのかなぁ。。

19 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 13:32:15
私、一応普通の人の方に入ると思うけど(f u n w a k aさんはぶっとんで
るって言うけど(T_T))、靖国問題は、そんなに中国・韓国ともめるなら、
止めたらいいのにって思ってた、、m(_ _)m。。新しい歴史をつくる教科
書問題にしても、どうして教科書を採用する自治体&学校があるんだろうと
も思ってた、、m(_ _)m。。これは、どっちも何も知らない時で、ただ、
どうしてわざわざ揉め事を起こすようなことをするんだろうっていうのがあ
ったんだと思う。。でもこれって、、f u n w a k aさんは平和ボケボケボ
ケ(`o´)!って怒るけど、、大部分の人はそう思ってると思う。。

この考えは、言葉だけをみると、揉め事を起こさない、平和主義(?)に見
えるかもしれないけど、ホントはすっごい怖いことだよね。。しかも大部分
の人は、私みたいに、何も考えない&何も知らないで、ただ漠然と思ってる
だけだと思うから。。私みたいに何も知らない人は、きっと新聞も読まず、
テレビの情報しか聞いてないからこうなるんだと思う。。だからね、f u n w a k a
さんのf u n w a k a論は、私みたいに何も知らない普っ通の日本
人(?)には、すっごいためになる&知るきっかけになると思ったのね。

前にも言ったけど、きっかけはセッ○ス(><;)の事でたどり着いても、
f u n w a k a論を読んで、今、日本で起こっている事について一人でも多
くの人が考えてくれたらいいなと思う☆!私もf u n w a k aさんと出逢わ
なかったらこういう考えを知らない&考えるのを避けて、一生を過ごしてた
と思う。。それは怖いことだったと思う。。だからf u n w a k aさん、い
ろんな事を教えてくれてありがとう☆ (^。^ )♪!今日もこれからも、こ
れからの日本のために( ̄^ ̄)! 頑張って下さいましp(^-^)q♪


20 :f u n w a k a:2006/07/19(水) 13:33:30
> 今日もこれからも、これからの日本のために( ̄^ ̄)! 頑張って下さいましp(^-^)q♪
> もう朝日があからさまで笑っちゃった。。。

ホンマニ!朝日は竹島も「韓国に差し上げてはどうか?」と主張している
し、ガス田もそう。それならば朝日には、竹島とガス田に寄るニッポン国損
額を肩代わりしてもらおうではナイカ!おそらくそれによって将来にわたる
漁業資源や地下資源の日本の損害は、何百兆円となるだろう。今や著しい偏
向報道姿勢!が日本中に知れ渡り読者離れが著しい、たかが売り上げのしれ
てる朝日なら、その千分一で潰れるだろうが、戦前も戦後も、日本に破壊と
混乱をかけ続ける国損マスコミの朝日が潰れさえすれば、これ以上日本への
国益になる事はないのだから、実に喜ばしいことなのだが。

ついでに朝日が無くなった後の跡地に、公園を占拠している無法者集団の集
団疎開をさせてもらえば、これら無法者を応援している朝日も死んで本望だ
ろう。迷わず成仏しとくんなはれ・・国損マスコミ、朝日殿・・・ナンマイ
ダ〜・・ナンマイダ〜・・・。

21 :名無しさん@社会人:2006/07/19(水) 20:16:38
数年後に少子化の最後の切り札として
アジア諸国の若い女性の結婚移民が盛んになると思う。
彼女たちの日本語試験&身元調査を行ったうえで入国させる
国際結婚の離婚率は高いが(43%)、
日本人同士の離婚率も低くないし(38%←熟年離婚で数%増加すると言われている)
上記の条件を満たしていれば、離婚率逆転もありうる

これで日本の女性優位の恋愛市場は変わる
女性の開放の時代の次は、男性の開放の時代が始まるとです。

22 :ほのぼの家族@一階書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/20(木) 02:25:54
>>21
>数年後に少子化の最後の切り札として
>アジア諸国の若い女性の結婚移民が盛んになると思う。

なるわけがない。
 少子化は社会の現象を後付けで呼ぶ用語であり、状態です。

  その現象の対策としてアジアから女性が来たとして、
   誰が選ぶのか、アジアの女性に選ぶ権利がないとでも夢想するのか・・・。

    少子化の正体は「淘汰」。
     魅力の無い男女の命は、老いて地球から退場するのみ。
      魅力ある男女の遺伝子のみが、明日の地球の社会を形成する。


23 :ほのぼの家族@一階書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/20(木) 02:29:34
ジェンダー”gender”と同じ語根gen-を持つ用語たち。

 gen-を見たら、生まれつき、という感覚を身に付けよう。
 その感覚があっての上での、社会や文化の中の性意識なのだ。

genus
(生物分類上の)属、類(概念)、種類
[語源] L.genus(生まれ、族、属)

genius
(生まれつきの)才能、天才
[語源] L.ginius(守護神、知的能力)
[語源] L.generare(発生する、生む)

24 :ほのぼの家族@一階書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/20(木) 02:43:19
"reproductive labor"

さて、これを、どう訳すか。。。


25 :ほのぼの家族@一階書斎 ◆4QKFONePJ. :2006/07/21(金) 03:08:34
re・productive

━━ a.
reproductive system 【解】生殖器系.


26 :名無しさん@社会人:2006/07/21(金) 13:23:52
genus
(生物分類上の)属、類(概念)、種類
[語源] L.genus(生まれ、族、属)


27 :ほのぼの家族@TOKYO三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/21(金) 21:48:58
「アンペイドワーク」にしても、「再生産労働」にしても、見方が変。

 主婦は「家事・育児」って言うけどさ(笑)、ショッピングモールに買い物に出かけて、
  スターバックスで読書だってするんだよ。

   賃金労働と同じ次元で家庭生活を見るからおかしな話になる。


28 :ほのぼの家族@TOKYO三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/22(土) 01:24:50
「シャドウワーク」にしたって、視点を変えれば、
 「産んで子育て」をしている生活が主流・本道であって、
  「賃金労働」は、それを裏で支えるための「シャドウワーク」だとも考え得る。

   シングルライフの賃金労働者も、「シャドウワーカー」として子育てを支えている。
    その見方の方が正しいと思う。

     いわば女王蜂と働き蜂の関係だな。


29 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 02:09:44
>>21
今の台湾がまさにそうだな

30 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 05:36:45
やっぱ最近のジェンダーフリーの議論を見ると、ファーストフードの
男女兼用トイレに置いてある生理用品用のゴミ箱について延々と討論しておる、
という印象しかわかんのお。


31 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 09:02:01
今の極フェミ達ってさ、「男女平等」って物を我田引水的に曲解してるよね。
これが見直された時が、真の万人の平等の時代だ。

32 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 10:02:04
機会の平等に反するようなことを平気でする糞フェミっていったいなんなの?


33 :石原チン太郎:2006/07/22(土) 12:23:37
一例を示す
「フクダ!! フクダ!! カズヤ!! カズヤ!! ナハッ!! ナハッ!!」
(せんだみつおゲームの要領で)
「フクダ!! フクダ!! カズヤ!! カズヤ!! アヘ〜!! アヘ〜!!」
(アヘ〜!! アヘ〜!!の際、思いっ切り大胆に、腰・チンチンを突き出せ)
「フクダ!! フクダ!! カズヤ!! カズヤ!! ウヒョ〜!! ウヒョ〜!!」
(狂った猿のように)
「フクダ!! フクダ!! カズヤ!! カズヤ!! ヒャホハ〜!! ヒャホハ〜!!」
(昔なつかし、明石家さんまの「ぱーでんねん」のぽーずで)
「フクダ!! フクダ!! カズヤ!! カズヤ!! ホイホイノホイ!! ホイホイノ ホイ!!」(常軌を逸した民謡風)
「フクダ!! フクダ!! カズヤ!! カズヤ!! セイエキ・バラバラマケマケ!!バフチン・エリチン・チンチンチンチン・オチンチン!!!」(最後の「オチンチン」を繰り返しながらモノをしごき、精液をばらまけ!!!それが女衒の子孫、汝、日本人だ!!)
とりあえず上記のかけ声に細部の振り付けを付けて頂きたく思う次第の今日この頃である。
が、敢えて、これを条件とはしない。
このスレはもっと自由だ。
洋風、和風、中華なんでもよい。もっと自由に。もっと華麗に。もっと大胆に。もっと内面をさらけだせ!!!青春のすべてをぶつけろ!世界の中心で愛をさけべ!!明日の文壇の支配者、「ブランデーを注いでもらえる立場のヤツ」は君だ!



34 :ほのぼの家族@東京三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/22(土) 19:46:27
たまに変態も来るのか。。。


35 :ほのぼの家族@東京三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/22(土) 19:50:03
だからフェミニズムに同性愛者を引き込むなとあれほど言ったのに・・・


36 :名無しさん@社会人:2006/07/22(土) 20:07:19
>>13
生物を生殖役割によって分類する特徴。
「彼女は胎児の性別を知りたくない」

37 :ほのぼの家族@東京三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/22(土) 21:24:05
「  」の中はそうだよね。他は生硬な訳かも。。。


38 :名無し:2006/07/22(土) 21:59:43
トランス・セクシュアルのご相談は「すぺーすアライズ」
がお勧めです。
アライズ総合法律事務所 弁護士・公認会計士・臨床心理士 鈴木隆文
すぺーすアライズ 担当 鈴木文
URLはこちらから探してください
http://www.pafnight.com/14/konkai.html

著書は「ドメスティックバイオレンス 援助とは何か」
秀逸は「父親は不要である」という章です。


39 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 04:15:15
>>36要するにナニがあるか無いかがgender。ナニがgenderってこと。

40 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/23(日) 09:32:11
The properties that distinguish organisms on the basis of their reproductive roles;
  "she didn't want to know the sex of the foetus".

ジェンダー(gender)って何ですか?っていうと。
 それはThe properties ですよ、ウェブスターは言っている。

  胎児が男なのか女なのか、性別が分かるThe properties のことだ、とね。
   genderの語感が、圧倒的に「生得的な性」を指していることは明らかだ。



41 :ほのぼの家族@三階にグランドピアノ ◆4QKFONePJ. :2006/07/23(日) 09:37:28
しかも、ここにおける"reproductive"は、「再生産」ではなく「生殖」のことだね。
 たぶん女性学の文脈における「再生産」には、実は相当「生殖」が混入しているのでは?

  "reproductive roles"を「×再生産された社会的性役割×」という<誤訳>を
   やらかしているのではないかと思う。


42 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 10:35:50
【信頼】(しんらい)名詞 女は自分の産んだ子は確実に自分の子だが、男はまぐわい相手の産んだ子は自分の子かどうか確証を持てない。
 確証を担保しようとするとその労力は莫大になるので、「相手への信頼」という戦略を採用した。
 子孫を残すという生物の本能の一部は男において「相手への信頼」へ変容し、ゆえに社会契約の成立基盤の重要な要素である「信頼」を専ら担う性となった。
(「あのんの辞典」より引用)

43 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 12:28:36
独仏のジェンダー否定論者は、
名詞や形容詞や冠詞の使い分けを放棄した
新しい独語や仏語を喋ってんの?


44 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 13:20:49
【爆 笑 問 題  VS  東 京 大 学】

もはや説明不要の日本の最高学府、東大に
爆笑問題が挑発的な問題提起をする!!

会場は、数多くの東大の学生諸君に囲まれ
前線には、東大の教授陣が睨みをきかせている緊張感の中
我らが爆笑問題は、いた!

90分間、あなたは見たこともない光景の中で
毒舌を吐き、教養を語る
太田光の姿を見ることになるだろう

だが、教授陣も学生も黙っていられない
大蛇太田に、最高学府のプライドを持って
反撃する!

爆笑問題が『笑われるのか』、『笑わせられるのか』
貴方自身の目で、この伝説の光景を確かめてほしい・・・

(Part1) http://www.youtube.com/watch?v=UopvktceXS4
(Part2) http://www.youtube.com/watch?v=UGh-Kr2MDQU
(Part3) http://www.youtube.com/watch?v=4dbaY8Yb3E0
(Part4) http://www.youtube.com/watch?v=7Yyar_hoKYw
(Part5) http://www.youtube.com/watch?v=xcphQUht2Rs
(Part6) http://www.youtube.com/watch?v=lUUEVSH7rbI
(Part7) http://www.youtube.com/watch?v=EdERtUE86fU
(Part8) http://www.youtube.com/watch?v=OrlIWhRpKok
(Part9) http://www.youtube.com/watch?v=QX2bH6LH0oI

45 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 22:57:18
シングルは自然淘汰

46 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 23:04:34
フェミニズムは普通の暮らしがいかに尊いのか知るべきだと思うよ。

47 :名無しさん@社会人:2006/07/23(日) 23:08:37
さっきNHKでワーキング・プアという番組をやっていたんだが、
その中で貧しい家庭の子どもが「普通の家庭がよかった」と言っていた。
母子家庭だったか。父子家庭の子どもは弁護士になりたがったのに
親を気づかって諦めるそぶりをしていたのだが父親は悔し涙を見せていた。
フェミニズムはこういう人たちを見て良心が痛まないのだろうか?

48 :ほのぼの家族@東京三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/24(月) 01:06:26
つまりフェミニズムがしてきたことは、
1.「普通の家族」に対してはDVなどを挙げてマイナス面・ネガティブ面ばかり強調し、
2.「離婚」「シングルライフ」に対してはプラス面・ポジティブ面を強調してきた

 ・・・と。そういうことかな?「少子化」という名の自然淘汰には貢献したかもね(笑)。
  孤独な「フェミニスト」も年々高齢化して、介護の話題が多くなっているのが気の毒だが。


49 :名無しさん@社会人:2006/07/24(月) 12:52:35
性別役割分業は今後どのように変化していくと皆さんは考えますか?

50 :ほのぼの家族@東京三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/25(火) 01:56:51
>>49
アメリカ合衆国における現象のように、専業主婦回帰が起きるでしょうね。

 女性が子宮によって子どもを産み、乳房によって子育てをする機能が変わらない以上、
  性的役割分業は変わらないと思います。

   同時に「働くこと」の意義が減少してゆくでしょう。
   「お金のために他人に雇われる」、という面が全面に出てくるでしょう。
    閉じ込められているのは、家と職場の往復の「労働カプセル」にいる人間であって、
     どこの社長よりも意義深い生活が、子を産み、子を育てる家庭だと気付かれていくでしょう。

      やがて「老いたシングルライフ達」の話題が、メディアを席巻することは不可避、時間の問題です。


51 :ほのぼの家族@東京三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/25(火) 02:05:35
「団塊の世代」という言葉があるように、
 「シングルライフの世代」として、歴史に一時的な爪跡を残していく、ということです。

  性的役割分業は、主に遺伝子によるもの。
  「女権社会だから男性の社会進出を促進しよう!」なんて国は、世界中どこを探しても無いのです。

   誤解めさるな。「女性を労働させることが失礼だ、女性は女性であるだけで偉いのだ」そう思うのです。
    世界中のすべての命は、女性の大出血のお産で産まれてきんです。(極端だよね)


52 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 08:33:52
書けば書くほどセックスでなくジェンダーを研究しないと社会が理解できないことが分かる。
かわいそうになってきた。

53 :sage:2006/07/25(火) 12:46:29
突然質問すいません。身体化ってどういうことかわかる方いますか?

54 :名無しさん@社会人:2006/07/25(火) 23:54:58
★猪口少子化相が神戸で講演

・神戸市中央区の県公館で20日、内閣府と県主催の「子ども未来フォーラム」があった。
 猪口少子化担当相が基調講演し、子育て支援の拡充や働き方の改革を軸にした政府の
 少子化対策について説明した。

 鮮やかな青色のスーツ上下で登壇した猪口氏は「働いている女性が多ければ多いほど、
 子どもがたくさん生まれる」と強調。女性の社会進出が進み、男性の家事・育児時間が
 増えれば出生率は上がる傾向にある、と述べた。

 フォーラムでは、職場に保育室の併設を進めている総菜製造販売会社「ロック・フィールド」
 (神戸市東灘区)の岩田弘三社長や、出勤・退勤時間を自分で決められる自由出勤制度を
 採り入れているデータ処理会社「エス・アイ」(姫路市)の今本茂男社長らが事例を報告した。
 http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000000607210001

55 :ほのぼの家族@東京三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/25(火) 23:56:11
>>52
「ジェンダー(gender)」が生物学的性のことであることを、学びなさい。


56 :ほのぼの家族@東京三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/25(火) 23:59:17
>>54
それは嘘だよ。
 子育ての上で資金が必要になった専業主婦が就職するから、
 「女性賃金労働者(働く女性)」の子どもの数が多いかのようなデータが出来上がるんだ。

  私は少子化に賛成だから、良いんだけどね。自然淘汰は歓迎。日本は人口密度が高すぎ。



57 :ほのぼの家族@東京三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/26(水) 00:07:57
>>54
そういうロックフィールトみたいな会社は労働集約型の会社。
 生命保険会社もそうなんだけど「パートのおばちゃんがいて、ナンボ」の業界なんだよ。

  人集めの為の、コストをかけた作戦であって、
  「女性に理解のある会社」ではないんだよ。そうしないと人が集まらない、というだけなんだ。

   キツイ仕事をしてくれるオバチャンを集めるための営業戦略でしかないんだよ。


58 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 00:13:42
>>56
人口密度高過ぎ→まっとうな仕事がそんなにある訳ない→インチキの横行
という訳で、純粋に日本列島の人口が減るなら賛成だが、
フェミ反日主義者の画策していることは、ジェンフリを子ども達に植え付ける
ことによる、日本人が一人も居ない日本劣等だぞ。
中川八洋筑波大教授が云っているから間違いない。

59 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 00:14:20
オッサンの夏休みはいつ終わるんだ?

60 :ほのぼの家族@東京三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/26(水) 01:12:11

もうすぐ娘がピアノの発表会に出るのだが、
 これが「女性センター」のホールなんだ。

  去年は、別の場所の「女性センター」のホールで長男のピアノの発表会があった。

  「女性センター」を作っても使い出が無くて、
   安く借りられる「ピアノの発表会場」と化してないか?税金を使った「貸しホール業」。

    「ハコモノ」を作っても、女性のためにはなってないよ、と言いたい。


61 :ほのぼの家族@東京三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/26(水) 01:13:41
「音楽」には貢献してるかもね、女性センター。


62 :ほのぼの家族@東京三階建 ◆4QKFONePJ. :2006/07/26(水) 01:15:54
いつも女性センターの受付には、「超ヒマそう」な女性が読書しているんだが、
 その人件費も税金からだよね。

  心あるフェミニストは、女性センターの「目的外利用状況」を把握すべき。


63 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 01:18:24
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50

注意1、ウヨ出入り禁止
注意2、市民を脅さない事
注意3、アジア諸国を批判しない事
注意4、日本の過去の過ちを認める事
注意5、正しい歴史認識を述べる事
注意6、軍国主義者はスルー
注意7、日本の侵略戦争を肯定しない事
注意8、9条を守ろう

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146053626/l50


64 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 03:37:04
>>60 >>62
ハコモノやパートさんぐらいはいいんだよ。それで内需になるんだから。
確かにちょっと「ナントカセンター」が増え過ぎたとは思うけどな。

65 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 06:36:58
>>64 返済不能の赤字国債で内需(笑)。


66 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 07:45:11
ここは学問板なんだからまともな事を書けよ

馬鹿ばかりだな。書けば書くほど自分がジェンダー概念の有効性を主張しているのに。

67 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 07:49:31
>>51 団塊世代の出生率は現在より高い
   だから「団塊二世」も数が多い

嘘を書いたことを自己批判しろ

>>54
 テクニカルタームを使ったことのない素人だな


68 :ほのぼの家族@夏期休暇 ◆4QKFONePJ. :2006/07/26(水) 09:16:59
>>67
よく読め(笑)。
 だれが団塊二世の数が少ないと書いた?団塊二世は多いよ、当然。

 「シングルライフの世代(一生独身)」が自然淘汰されて消えていくんだよ。
  時代のあだ花としてね。

   そんなシングル野郎は、いつの時代にもいて、
    いたことすら忘れられてきたんだ。そして、これからもそうだ。


69 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 12:23:48
★男児は「〇〇君」と呼べ 日本教育技術学会名誉会長・野口芳宏

・1日付産経新聞で、男女ともに児童を「さん」付けで呼ぶ小学校が32%あるという
 文部科学省の調査結果が報じられた。

 ある小学校の授業を見学したときだ。授業の終わりに次の時間での発表を割り当てた。
 「山田さん、大川さん、大野さん…」。ありゃ? 男の子なのか、女の子なのか見当が
 つかない。「なぜ『君』『さん』と呼び分けないのか」と質問した。答えは「男、女という区別の
 意識を消し、男女共同参画社会を具現すべく、職員会議で決定した」というものだった。
 えっ!? 何とばかげたことを、と思った。
 日本で長く呼び分けられてきた「君」「さん」という敬称は伝統的な言語文化であり、言語
 遺産ではないか。それをかくも簡単に変えてしまう傲慢と軽率さがやりきれない。

 他の学校でも男子への「君」呼びは耳にできなくなっている。学校現場で明らかに言語
 文化の異変が起こっている。その論拠は、例の男女共同参画社会基本法の成立を受けた
 推進活動の一端にあるらしい。男女混合名簿もこの動きの一つに位置づけられるようだ。

70 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 12:26:08
 さらに私を驚かせたことがある。私は二、三の出版社の小学校国語教科書を調べたが、
 どの教科書にも「君」がない。(1)「では、山下さん」(2)山田さんの学級では(3)鈴木さんは
 (4)渡辺さんは−という具合だ。耳で聞く限り、また文章を読む限りでは判別は誰にも
 できまい。唯一、挿絵に頼るほかはない。これが文部科学省の検定に合格した「国語」の
 教科書なのだ。「豪憲君殺害の動機が再び捜査の焦点として浮上。さらに彩香ちゃんの
 死を…」。これは新聞記事の一節である。新聞社も出版社もNHKも民放も、男女を敬称で
 呼び分けているのが常識、通例である。

 一般社会の常識が学校には通用しない。「学校の常識は社会の非常識」などと揶揄
 されるのは悲しいがうなずけもする。先の愚行も好例だ。

 さて、かかる珍現象は、このような愚行を熱心かつ強力に推進している司令軍団によって
 惹起(じゃっき)されている。その司令軍団はかなり賢い。同様の司令をマスコミ界に発したら
 マスコミはこぞって牙をむくだろう。だからマスコミに司令はしない。そこで「牙を持たない」
 温順愚直な文科省や教育委員会に司令を発しているのだ。巧妙な手口で日本の伝統
 文化を汚染と混乱に陥れようとしている軍団に、心ある国民の監視と防衛が必要である。

 http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/200607/060724a.html

71 :ほのぼの家族@夏期休暇 ◆4QKFONePJ. :2006/07/26(水) 13:28:10
俺は、男性の新入社員でも「さん」で呼ぶな。
 そんなもの、人それぞれで良いのではないかな?

  男女共同参画とは関係ないと思うぞ、別に。
   俺的には、「知的でフレドリーな文科系」を演出してるつもり(笑)。

    やたらと声が大きくて「君付け」で呼ぶ上司は、
     高卒か私立大出身者に多くないか(笑)?偏見だが。


72 :ほのぼの家族@ディズニーリゾート ◆4QKFONePJ. :2006/07/26(水) 20:45:00
それでは、「男は男らしく」「女は女らしく」の典型のディズニーリゾートに行ってきます(笑)。
 ミニーちゃんの「クネクネうっとり」が楽しみ。

  スイートに3泊するので散財しそう。
  「ジェンダー・リゾート」にお金を落としてきます。
   ルームサービスが美味しいんだ、これが。・・・それでは、また。



73 :名無しさん@社会人:2006/07/26(水) 23:09:06
文化つったて高々思い出の中でだろ?

74 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 08:54:47
>>長く呼び分けられてきた「君」「さん」という敬称は伝統的な言語文化であり
そんな長くないだろ

75 :名無しさん@社会人:2006/07/27(木) 20:29:12
マスコミにおける女性蔑視を考える
http://sunrise.hc.keio.ac.jp/~mariko/feminism/asahi00.html

76 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 06:58:02
日本にはアメリカの利益であるアジアの安定のための駐留軍がいます。 それもこ
れもアメリカの産業の基幹部品の製造工場と日本はなっているからです。。つまり、
日本が滅ぼされればアメリカの利益にとって大きな損失なのです。 ですから安全
保障条約を日本と交わしているのです。 直接アメリカン被害が及ぶからですね。
。。。あくまでそれがアメリカの利益になるからです。 他国が他国の人民の為に
自国の人民の命を犠牲にしてまで人道的救助をし続けるなど、今の無法地帯の地球
社会ではあり得ません。 そんな夢想家は日本のアホ人権家だけ、 そんな戯言を
世界の外交交渉で言えば幼稚なおこちゃまだと笑い転げられるどころが、キチガイ
を相手にしてるヒマなど無いと、直ぐにどこかに去られてしまうでしょう(笑)
今、世界の警察官、自由と民主主義の盟主アメリカこそが我々に恩恵を最大限
にもたらしてくれる。 イラクの解放戦争をその一環。テロ以前の地球は僅か
20カ国前後の民主主義国と、残り110数カ国の民意封殺の独裁国家群の集
まりでした。アメリカやユーロのような徹底した民主国家か、それとも日本の
ような、わざとテロ支援を見過ごす準テロ支援国家や純粋テロ国家か、との二
者択一を迫られるでしょう。

もちろん直ぐにこのような世界の図式に成るとは思いません。 私の言うのは
今後50年スパンの話です。 しかし、必ずや世界はその流れに沿うように成
るでしょう。 世界は今初めて、真剣に一つの民主的地球号への歩みを始めたのです。

引用:HP、恋愛manual→f u n w a k a論  より。

77 :テスツ:2006/07/28(金) 18:34:57
「ジェンダー」は‘社会的性差’と約すのが正しい。
「ジェンダー・フリー」というのは、社会的性差をなくしましょう、
ということ。

78 :テスツ:2006/07/28(金) 18:44:52
あれま、書き込めちゃった。>77、訂正。約→訳。
ジェンダー論者も反ジェンダー論者も、
‘ジェンダーは社会的性差であるから、社会が違えば違う’
ということが分かっていない。
生物学的にはアメリカ社会の女性も、
日本社会の女性も‘同じ’ではあるのだが、
アメリカ社会における‘社会的性差’と
日本社会における‘社会的性差’は当然違う。

79 :テスツ:2006/07/28(金) 18:51:08
違う‘性差’、あえて、‘差別’という言葉を使うが、
違う差別であるなら、解決方法も当然違う。

ちなみに、‘ジェンダー論’はアメリカ発の考え方だが、
アメリカ社会は日本社会よりはるかに‘女性差別’がきつい。
その差別解消のための手段を、そのまま日本に当てはめると
どうなるか、というと、日本では女性差別が強化される、
ということになる。

風邪を引いているのに冷房がきつい。
これにて。

80 :名無しさん@社会人:2006/07/28(金) 20:48:01
なんだアルTの自作自演か?w

81 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 09:05:53
>>75 どうせ女性差別だけを告発して、男性差別に対しては「オー、イケイケ、ヤレヤレ」ってな感じで
  楽しんでんだろ、このオバハン。

  この阿詐卑新聞って、自分とこで出してるビジネス雑誌(と自称する婦人ゴシップ誌)「AERA」
  に、「men`s magazine walker」なんていう、毎回巷の男性向け雑誌を取り上げて、徹底的にその内容を
  扱き下ろし嘲笑して楽しむコーナーがあったんだけど、多分このオバハンもその読者だったと思われ。

82 :名無しさん@社会人:2006/07/29(土) 15:09:59
オバハンだの阿詐卑だの差別語満載のレスで批判w

83 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 00:10:02
でも、日本の女性の平均寿命が世界トップであるって事実は、
日本社会が女性にとって非常に生き易い社会であるって証明じゃないかな。


84 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 08:46:13
セクハラだ、児童ポルノがどーのこーのだって騒いでいる日本が、実は性犯罪の発生率が
欧米に比べて格段に少ないもんね。

85 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 09:17:52
「平均寿命」や「犯罪発生率」を短絡的に結びつけるなんて
さぞかし社会学的造詣が深いことでしょうね。

86 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 09:21:21
ジェンダーは「社会的な性」だよな 「性差」じゃない

87 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 13:56:40
>>85
で、具体的な反論は?

88 :ほのぼの家族@ディズニーリゾート ◆4QKFONePJ. :2006/07/30(日) 14:14:05
疲れたなあ、ディズニーシーとディズニーランド・・・2日連続。
 楽しかったけれどね。

  やっぱり、古き良き、というか「男は男らしく、女は女らしく」という価値観が徹底されてるよね。

   それ以上に、沢山の家族が、男には男らしくさせ、
    女の子は女の子らしくさせて育てている様子に迫力があった。
     何万人もまとめて見ると、ね。

      夢と魔法の王国は、「家族とカップルの王国」だった(笑)。
       今日は入場制限がかかるくらい、混んでいる事でしょう。


89 :ほのぼの家族@ディズニーリゾート ◆4QKFONePJ. :2006/07/30(日) 17:59:32
修学旅行生も、制服を着て、園内をカップルで動いていたね(笑)。実に微笑ましい。


90 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 19:41:07
福島の橘県立高校が、ジェンダーフリーを標榜して
男女共通標準服を作ろうとしたのには笑った。
真に「自分らしく」なら、制服なしでいいじゃないか・・・

91 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 23:41:50
>>90
公立でも制服のない学校は珍しくないもんね。
男女共通の人民服や軍服が好きな人には、標準服とやらにも別に違和感は無さそうだけどさ。

92 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 23:47:01


 心狸板は女便所なんです。女ばかり。大学院はオバサンだけ。


 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1087661556/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1119539552/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1054912311/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1122219426/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1110630777/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1046868314/458-464

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1011054931/607-610






93 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 23:50:56
男性も家事をするのは賛成だけど、適当に分業制でないとマズイかも。
女性⇒料理と買い物、男性⇒掃除とゴミ始末、っていうふうに。

もしこれ、一緒にマジで同じ仕事を共同作業しちゃったら、
夫婦なのに「嫁姑100年戦争」と同じ事になるでー。間違いない!!
「アンタの包丁の使い方は間違ってる」だの、「オマエの雑巾がけはなっとらん。」だの…。
十分ありうる話だ。離婚の原因にもなるであろう。

やっぱ、「厨房2人立たず。」だな。
子育てだけだな、夫婦で共同でやるべき家事は…。

94 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 23:52:02
男性も家事をするのは賛成だけど、適当に分業制でないとマズイかも。
女性⇒料理と買い物、男性⇒掃除とゴミ始末、っていうふうに。

もしこれ、一緒にマジで同じ仕事を共同作業しちゃったら、
夫婦なのに「嫁姑100年戦争」と同じ事になるでー。間違いない!!
「アンタの包丁の使い方は間違ってる」だの、「オマエの雑巾がけはなっとらん。」だの…。
十分ありうる話だ。離婚の原因にもなるであろう。

やっぱ、「厨房2人立たず。」だな。
子育てだけだな、夫婦で共同でやるべき家事は…。

95 :名無しさん@社会人:2006/07/30(日) 23:53:35
間違えて2重かきこしちゃった。
すまん。

96 :ほのぼの家族@ディズニーリゾート ◆4QKFONePJ. :2006/07/31(月) 01:18:50
そんな時もありますよ(笑)。


97 :ほのぼの家族@ディズニーリゾート ◆4QKFONePJ. :2006/07/31(月) 01:26:07
ジェンダーのことを「社会的性差」だと書いた人がいるみたいだけれど、
 それは間違いだね。

 「ジェンダー・イクウォリティ」を「差の平等」と訳したらおかしいでしょう?
  「差」を平等にするのではなくて、「男女平等」ね。「生得的な性の平等」。

  ちなみに英語のgenderは、生まれつきの「生物的性」の概念を含むからね。よろしく。
   英英辞典で調べたり、語源を調べれば、一発で分かる。
    日本語の「ジェンダー」の使われ方が、むしろ変で、特殊なんだよ。


98 :ほのぼの家族@ディズニーリゾート ◆4QKFONePJ. :2006/07/31(月) 08:20:50
「ゲド戦記」のテーマはなかなか良かったな。
 『こうして命は繋がっていくんだよ』というメッセージが良かった。

  敵役のクモは、フェミニストかな?


99 :名無しさん@社会人:2006/07/31(月) 08:57:06
>>85 特に社会学的造造詣が深くなんか無くても、誰でも解る事じゃん。

100 :名無しさん@社会人:2006/07/31(月) 12:05:57
「女性のうつ」に毎回出ている精神科医の加茂登志子は、石の立場を悪用しまくって、
女患者?のためなら、徹底的に男を悪者にすることを繰り返している、フェミ石の総本山。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~constanze/nomarin280.html

男叩きに加えて、H山鈴鹿のような生活保護不当受給者の大量生産に寄与。
知ってか知らずか、こんな石を何度も出演させ、世の男を悪者に仕立てるフェミ放送局を存続させるな。
何が「女のうつ」だ。自殺者は圧倒的に中高年男性が多いのだ。
フェミは詭弁と社会資本を蝕むカルトだ。

101 :名無しさん@社会人:2006/07/31(月) 17:55:25
>>100 おお、フェミにしては珍しく『買春』と言わず『売春』と言っている。こういう所は
   正しい日本語を守ってるな(w)
   ところで、フェミ放送局ってテレビ阿詐卑の事? 安心しなさい。誰もあそこの事を
   まともな言論機関だなんて思ってないし、いつ崩壊してもおかしくないから(ww)


ところで「ゲド戦記」のポスターで、アレン王子の首に首輪が付けられてる絵、
   アレ全然誰も何も言わないね。アレもしテルーとか女性キャラの首に首輪が付け
   られてたら、フェミオバハン達がギャンギャンだろうに。

102 :ほのぼの家族@ディズニーリゾート ◆4QKFONePJ. :2006/07/31(月) 23:08:25
>>102
いや、別に文句は言わないのでは?
 あれは宮崎父の「シュナの旅」のワンシーンが元になってるんだけど、
  その絵では女の子に首輪がついてるし、それに対して特に文句を聞いたことが無いよ。

    むしろ「クモ」が上野千鶴子氏に見えて仕方がないので、困ったよ。
     あの映画は「フェミ否定・シングルライフ否定」にすら思えたよ。
 
      「命を大事にしないこと」=「命を繋がないこと」、だとね。
  

103 :ほのぼの家族@ディズニーリゾート ◆4QKFONePJ. :2006/07/31(月) 23:10:37
アンカー間違えた。。。>>101だったな(笑)。

104 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 00:58:29
フェミ本人が子供作らなくても
その肉親が子供を作れば遺伝子は繋がることになるが

105 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 07:13:54
そんなこと言ったら、人間が絶滅しても
猿が生きてりゃ遺伝子が繋がることになるが

106 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 15:26:59
フェミ・トランスセクシュアル・DV捏造弁護士 鈴木隆文 の書いた「ドメスティックバイオレンス 援助とは何か」のまともな書評があった。
http://puffpuff.exblog.jp/366329/


107 :名無しさん@社会人:2006/08/01(火) 23:10:20
健康な子宮があって産まないのは
健康な足があって歩かないのと同じ

異常行動


108 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 00:21:09
トランスセクシュアルも異常行動?
TBSラジオ情報によると、妊娠中にPTSD級のストレスを受けると、男の胎児に男性ホルモンが充分機能せず、
性同一性障害が急増する傾向があり、ラットでの実証がされているそうな。
ジェンダーとは関係あるかな?

109 :名無しさん@社会人:2006/08/02(水) 20:23:43
それは異常行動ではなくて 異常人間 
生まれてきた意味が不明


110 :ほのぼの家族@台場 ◆4QKFONePJ. :2006/08/03(木) 23:03:23
フェミニズムは、老婆の言葉遊びとして、消え逝くのか。


111 :ほのぼの家族@台場 ◆4QKFONePJ. :2006/08/03(木) 23:58:43
全日本国民的美少女コンテストの優勝者が決まったね。
http://bishouzyo.yahoo.co.jp/index.html

フェミニズム的には美少女コンテストは、NOだったっけ?


112 :テスツ:2006/08/04(金) 17:52:19
>>86.
訳語としては、まあ、‘社会的な性’のほうが、
‘ジェンダー’の意味に近いと言えるけれど、
社会学でテーマ化、つまり、問題になっているのは、
もともと‘女性差別’なんよ。
あ、日本じゃなくて、アメリカの話、ね。
同じ、性という意味で日常的には‘セックス’という言葉が
あるわけだけれど、そうではない、
‘学術用語’として使っているんだ、ということを強調するために、
‘ジェンダー’を使った、と、桃割れる。
だから、考えるときには‘性差’という意味だとしないと、
‘ジェンダーという言葉を使った主張’の内容がわかりにくくなるのさ。

113 :テスツ:2006/08/04(金) 17:59:07
書き込めたか。ついでに。

>>112、続き。
そういうわけで、‘社会的な性、ないし、性差’である、
ということは、‘生物学的な性、ないし、性差’とは
異なり、社会ごとに違う、ということになる。
‘ジェンダー’がテーマ化したのはアメリカだが、
アメリカにおける‘女性差別’の実態と、
日本における‘女性差別’の実態は違う、ということだ。
それなのに‘ジェンダー’という言葉が同じだから、
といって、同じ中身を持った言葉であるかのように扱うから、
混乱が生じるのさ。

114 :テスツ:2006/08/04(金) 18:11:14
‘女性差別’に関する誤解の最たるものが、
‘アメリカ社会は日本社会より男女平等が進んでいる’
というやつで、これが、まったくの嘘っぱちなんだな。
かかる誤解、ないし嘘を信じ込んで、
‘女性差別のきついアメリカ社会における主張’や‘運動’を
そのまま、‘比較的男女平等社会である日本’へ輸入するから、
頓珍漢なことになるのさ。
たとえば、女性が人間として扱われていない(それでも、
運動の甲斐あって、多少は性差が縮まってきているとは思うが)
アメリカ社会の女性の主張、‘私たちを人間として扱え’、
というのをすでに大昔から女性も人である日本社会に持ち込むと、
実質てきには‘私たちを男性の支配者にしろ’という、主張になる。

そりゃあ、心無い男性はもちろん、心ある男性なら、反対するに
決まっている。賛成するのは、そういう‘強い女性’にへつらって、
おこぼれをもらいましょう、というさもしい連中ばかり、
ってことになる。

115 :テスツ:2006/08/04(金) 18:15:01
もともとの‘ジェンダー論’の価値、
豊かさにも関わらず、なかなか日本で‘ジェンダー論’が
理解されないのは以上の理由による。
ようするに、「社会」について何も理解できていない、
ということなんだな。

116 :ほのぼの家族@東京湾大華火祭 ◆4QKFONePJ. :2006/08/05(土) 00:40:38
繰り返すが、ジェンダーは「性差」ではない。それは明確な間違い。
 どうしても性差と言いたければ、そのまま日本語で「性差」と言うほかない。

117 :ほのぼの家族@東京湾大華火祭 ◆4QKFONePJ. :2006/08/05(土) 00:43:47
まずウェブスターで調べると、この2つの定義となる。
1. A grammatical category in inflected languages governing the agreement between nouns and pronouns and adjectives; in some languages it is quite arbitrary but in Indo-European languages it is usually based on sex or animateness.

2. The properties that distinguish organisms on the basis of their reproductive roles; "she didn't want to know the sex of the foetus".



118 :ほのぼの家族@東京湾大華火祭 ◆4QKFONePJ. :2006/08/05(土) 00:48:00
つまり、一つは文法的な性
もう一つは、胎児の性別を分ける特徴を言っているわけだね。

genderはむしろ「生得的な性」で良い。
社会学上の誤用がたたって広辞苑に「社会的性」と出たのは改訂されるべきだよ。

国連などの英文にgenderとあったら「生得的な性」と読んでおけば良い。
医学でも男女性は「gender」で表現する。胎児の性別はgenderだ。


119 :テスツ:2006/08/05(土) 03:26:57
>>118
こういうのを、普通偏差値馬鹿、と言いますな。

120 :テスツ:2006/08/05(土) 03:27:51
別名、お受験秀才。

ま、お好きなように。

121 :名無しさん@社会人:2006/08/05(土) 10:43:00
>>119 偏差値の負け犬?


122 :名無しさん@社会人:2006/08/05(土) 10:44:20
ロクに勉強しないで三流私大に行くと 先生の受け売りばかりに

123 :名無しさん@社会人:2006/08/05(土) 12:05:19
どうしてもほのぼのの自作自演に見えてしまう。

124 :名無しさん@社会人:2006/08/05(土) 14:53:05
あげ

125 :名無しさん@社会人:2006/08/06(日) 20:25:05


 サイコロの目のようにコロコロ変わる理論(?)がサイコロジーです

 最近自然系で騒いていますが、心狸ガクではデータ捏造なんて昔から
 日常茶飯事、当然やるべき事なんです



 というわけで、論文の有効期限・賞味期限はせいぜい一ヶ月程度なので
 ご注意願います
 http://academy4.2ch.net/psycho/




126 :名無しさん@社会人:2006/08/06(日) 21:28:49

 心狸板は昔から大荒れ板で知られていますが、実際、嵐天国です。
 あまり賢い人材がいない事もあり、いい様に荒らされています。

 そこが面白いんだけれどネ!


 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1137487214/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1119539552/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1054912311/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1066405825/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1148736987/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1122219426/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1110630777/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1076597127/

 http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1144970374/


 どこでもお好きな所へどうぞ。





127 :ゆたかな家族@ほのぼの亭 ◆4QKFONePJ. :2006/08/06(日) 23:48:21
身近なジェンダーにまつわる話題がないな。
 <社会的性別>とか、意味のない定義を付け足したからだ。

  あたかも後天的な性別があるかのように。

128 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 11:39:25
世界の国の殆どが男言葉と女言葉に別れていないそうですが、私は男と女の性質体
質の違いが解るだけに、日本独特、の、【女は女らしい言葉を使い】 【男は男らしい言葉を言う】 
が好きですし、いつまでもそれは日本の素晴らしい文化として未来永劫使い続け残
って欲しいと願っています。女性は女性の性を持っています。女性に相応しい恋人
は男性のはずですし、そう願っているはずです。女性は、女々しい、女らしい男を恋人にしたいでしょうか?

反対に、私は男らしい女性を好きにはなれません。

私と同じく性の違いを欲していつかは異性の恋人が欲しいと願っているのですから、
女々しい男では無く、男らしい(粗暴という意味でなく、男らしく女を守れる逞し
さが有るという意味で)男性を好ましいとは思いませんか?
私は女なのに男言葉を使ったり、まして粗暴で攻撃的な言葉や行動をする女性を恋
人にしたいとは思いません。

もしもいつかユートピアに行きたいと思うのでしたら、まず、男言葉、を無くす努
力をしてください。そして攻撃的な性格を治してください。
ユートピアに来る来ないというだけでなく、そのほうが必ず女性としての貴女の人
生の幸せに繋がるはずです。

女は女らしく!
男は男らしく!

これが生有る者全てが異性に惹かれ合う要素です。
http://hw001.gate01.com/fuんwaか/

129 :名無しさん@社会人:2006/08/07(月) 22:58:28
宗教くせー

あ、統一協会?

130 :名無しさん@社会人:2006/08/08(火) 08:39:50
「真に男女平等な男女共同参画社会づくりにはジェンダー・フリーが欠かせない」
大森昭生
http://www.kyoai.ac.jp/gender/terms.htm

131 :名無しさん@社会人:2006/08/09(水) 00:20:02
「ジェンダー・フリー」は「性の無料化」のこと? 無料大賛成! 風俗高杉

132 :名無しさん@社会人:2006/08/09(水) 06:48:25
大森昭生って学生に5円の報酬を払って雑用をやらせていたという人ですね。
大森昭生はアンペイド・ワークを批判していますが、5円払えばいいんですね?

133 :名無しさん@社会人:2006/08/09(水) 08:13:44
「自尊心、プライド」、この意識を持つのは誰にとっても必要な事です。
「プライド」は、それ自体の純粋な意味では人の尊厳に必要不可欠な意識です。
ですが、人というイキモノは何故か、我が意識の中に『密かに己を優位に立た
せたい』という意識を潜ませてしまうのです。「プライド、尊心」の中に、こ
の、『密かに己を優位に立たせたい意識』がこびり付いているとしたら・・・・
それが、周囲からは、『見栄と虚栄の鎧で身繕いをしたオンナや男』とはっきり
と写ってしまうし、解られてしまいます。見栄と虚栄の鎧で身繕い、これは男、
女、変わりなく陥る病です。。。

裸の王様のみっともなさは、それを周囲から眺めるには滑稽なのに、当事者
の王様には全く理解できていない事、私も常々その事に留意し意識し続けて
いますが、ついつい裸の王様になってしまいます。ですから自戒を込めて思
い続けるよう心がけています。『見栄を張るな、虚飾の鎧を身にまとうな、
己の真の実力を認識し続けろ!』、と・・・。。。。

若い時、というのは私もそうでしたが、『自分の実力の無さをカッコウづけ
でカバーする』という情けない方法を取るのですが、おかしな事にそれに殆
どの者が気づかずに過ごしています。『自分の実力の無さをカッコウづけで
カバーして生きている』という事が解れば、『それを補う為に経験から学び
本で知識を得たり勉強する事で力量を高める努力をしなければならない』
のに、その事が理解出来ない為に『モノに頼る』という「滑稽な裸の王様」
を生きてしまう、のです。。



134 :名無しさん@社会人:2006/08/09(水) 08:15:00
一千万円以上もする世界の高級車ベンツやアウディ、しかし、その品質は日
本車、中でもトヨタのセルシオやレクサスの足下にも及ばない、というの
が、世界の車社会の常識です。値段は高く品質は劣る、なのに何故ベンツや
アウディに乗りたがる人が多いのでしょう? それは全て、自己の実力の低
さを見栄と虚栄をブランドの鎧を重ねる事で嵩上げしようと思うからです。
ブランドをどれほど持っても着ても本人のレベルや実力資質には何のプラス
にも成って無いというのに。。。もちろん資産も稼ぎも桁違いのお金持ちな
ら値段や品質に見合わない高額なモノでもそれを手にする事に意味は有ると
思います、余り金をどう使おうと何も問題は無いのですから。。。

しかし、何故か日本人はコッケイな生き方をする輩が多い、と私には見えて
います。ブランドの、モノ、だけの問題ではないのです、学歴、職業、趣味、
何に関しても言える事です。その鎧を身にまとう以上に、その、人の中身、
『知識、素養、教養、立ち居振る舞い、人間味、気遣い、愛、向上心の有る
生き様、』、が、どれほど内に有るか、蓄えているか、が、大事なのです。

自戒を込めて思います。
「裸の王様に陥る事なかれ、」と。。。
http://hw001.gate01.com/funwaka/hitorigoto.htm

135 :名無しさん@社会人:2006/08/09(水) 08:17:45
f u n w a k a恋愛塾の解説テキストや訓練テキストが順調に仕上がっております。
塾生の申し込みも30名を越えました。塾生の皆さんのご期待も多いので1
2月よりf u n w a k a恋愛塾を開講いたします。私はf u n w a k a恋愛
塾で女性の塾生の90%以上に卒業前には恋人を作らせ、男性の(現在は男
塾生は少ないのですが。)半数には塾を卒業して一年後までに恋人を作らせ
るつもりでいます。手前ミソになりますが塾ではそれほどに効果的な指導と
訓練を教えるつもりです。

今現在恋人やご主人のある塾生もいますので新たな恋人云々というより、現
在の塾生のモテ度を50%以上も上げる事が出来ると確信しています。もち
ろん私の教える【人の真理】をしっかりと理解し訓練をきちんとやり通せば
の話です。私は若い男の性の欲求の強さと大きさを決して飾ることもなく隠
すこともなく等身大で見つめます。男の性とはそれはもうどこをどう説明し
ても女性には絶対の想像外でしょう。

男の性の欲求は何物にも優先します。強姦も痴漢もストーカーも全て性の欲
求を満たされない事から起こります。女のストーカーは愛を失う事の恐怖や
愛や安心や安定を得たいが為に起こります。しかし、男のストーカーの99
%は性欲のはけ口のなさから起こります。

136 :名無しさん@社会人:2006/08/09(水) 08:19:07
強姦魔が警察に捕まれば妻も子もあったというのは良く聞く話です。「なぜ
奥さんがいるのに??強姦までしなくても性のはけ口はあるだろうに??」
と人は言います。その強姦魔にとっては妻一人との頻度のセックス程度では
欲求の半分も満たせないのです。性の欲求の強さ多さが大きいが故に妻との
セックスだけでは欲求を解消できなかったのです。一生を棒に振るだけの事
でも、そこへ突き動かしてしまうのが男の溜まった性の爆発的欲求です。

最近は高校生中学生はては小学生までがモテナイ男たちの性の標的になり連
れ去られ事件が多発しています。その被害は倍増だそうです。新潟での十年
にも及んだ少女監禁事件はこうしたモテナイ男たちの処理できない欲求の妄
想を刺激するのではないかと私は危惧していましたが、予想が的中した事は
嘆かわしい事です。

こうした大人の女性とコミュニケーションの取れない連中にとっての矛先は
抵抗力のない少女に向かう可能性が高いであろうと想像できました。もし、
強姦魔やこうしたモテナイ男が恋愛のコミュニケーションの達人とまで行か
なくても普通程度の女性に好かれるコツを知っていたらどうでしょう。おそ
らくよほどの異常者で無い限り強姦や連れ去り、監禁事件まで突き進むこと
は無いと思います。

モテル男が性犯罪を起こす必要はどこにもありません。性と愛の対象はすぐ
に手に入れられるからです。

恋愛の終わりにおける互いの心を傷つけあうゴタゴタの軋轢はあれど、スト
ーカー行為など、去りゆく女を追いかける必要などさらさらに無いのです。すぐに次の恋愛を得られるのですから。

137 :名無しさん@社会人:2006/08/09(水) 08:21:06
私の解説する男と女の性の原理原則を教える事は小学校や中学では無理かも
しれません、しかし、少年少女だからこそ、若い人たちだからこそ、男女の
性の原理原則は教えるべきなのです。それを知っていればどれだけ多くの若
い男女の苦しみ悩みの深さを半減出来る事か、、、、どれほど多くの若い男
女が辛い思いから解放される事か、、、それを思うたびにもっと教える機会
を増やさねば、、と思います。。。

思うように恋愛が出来ない、、、。若い男にとっても、女にとっても、それ
は気が狂うほどの辛い事です。私には解ります。なぜなら自分が通って来た
道だからです。若い頃は異性を獲得する事が巨大な壁に立ち向かってゆくよ
うなものでした。恋人との別離は暗闇に突き落とされたような気がしました。
次の恋愛確保まで気が遠くなるほどの空虚さを覚えました。わずか3〜4ヶ
月でも。。。それが2〜3年も続いたとしたら・・痴漢強姦ストーカー何で
もアリだったのではないか・・・と、背筋が寒くなります・・幸いにして私
はそれほど長い空虚さを味わう事は無かったのですが。。

私はこれからもいろいろな方法で性の原理原則を、男女のコミュニケーショ
ンの取り方を、皆さんに教え広めます。

それを私のライフワークとするつもりです。

138 :名無しさん@社会人:2006/08/10(木) 14:54:04
中国語では「社会性別」
本がたくさん出ているよ

139 :ほのぼの家族@クールザヒート ◆4QKFONePJ. :2006/08/11(金) 00:50:08
別に「社会性別」は「社会に作られた」ってわけじゃない。

 青い絵の具が空の絵に使われるように、
  生まれつきの男女性が、社会で現れ出た、というだけのこと。

   ジェンダーの本意は、生まれつきの性、ということ。
    日本の社会科学がおかしい。


140 :ほのぼの家族@クールザヒート ◆4QKFONePJ. :2006/08/11(金) 00:55:41
胎児の性別を判定するときの、
 胎児の体の性器の特徴を「ジェンダー(gender)」って言うんだよ。


141 :名無しさん@社会人:2006/08/11(金) 02:45:22
☆【女性の“当然"の権利】♪

女性は働きたければ働いて、働きたくなきゃ働かない、辛くなったらやめていい。
そもそも女性に辛い仕事を押し付けないこと。かといって雑用やらせるのもダメ。
それで給与も昇進も平等にね。ただし残業、転勤、深夜当直させたら女性差別だよ。
間接差別禁止規定って知ってるでしょ。なんでも平等にね。髪形と服装は女性の自由だけど。
それからアファーマティブアクションと管理職30%目標もね。産休育休もね。当然給与40%保障で。
主婦と言っても、家事を強制される言われはないし、出産するかどうかは女が決めること。
でも産まれたら育児を女性に押し付けないでね。二人の子供なんだから当然でしょ。
ただし離婚したら親権は母親のものだよ。育児は女性のほうが向いてるんだし。
それから働く夫を妻が支えるなんて時代遅れの女性差別。
これからは働く妻を夫が支えなきゃ。
あ、もちろん収入は夫の方が多くて当然だけどね。妻には扶養請求権だってあるんだから。
それと夫は妻に優しくね。妻が望まないセックスは家庭内レイプだよ。
夫が妻のセックスの求めに応じないと離婚事由になるけどね。
離婚したら慰謝料とか財産分与とかまあ当然だけど。
女性はか弱いから母子手当ても生活保護も税金控除も当然だよね。足りないぐらい。
それと女性に女らしさを押し付けないでよ。
そんなの窮屈で面倒だし、いまさら男尊女卑ですかって感じ。
でも男はやっぱ男らしくないとね。
いつになったらレディーファースト覚えるの?ワリカンなんてありえないし。
少子化だって男のせいでしょ。男がだらしないから女性が結婚できないんだよ。
え?レディースデー?あれはいいの。
別に私たちが頼んだ訳じゃないし。店が勝手にやってるんでしょ。

142 :名無しさん@社会人:2006/08/11(金) 03:33:23
俺は以前痴漢をされそうになっていた女の子を助けたことがある。そのときは
痴漢は未遂に終わったが、電車のなかで不自然な距離で女の子の近くに立って
いるおっさんにあきらかな嫌悪感を女の子は表していた。その子は相当な美人
だった。ゆるせねえなぁと思った俺はおっさんの腕を取って、俺の脇にこっち
に場所あるだろっていって無理やりひっぱりよせた。痴漢行為をしていたわけ
ではないから警察に突き出すことはしなかったけど、変なことをしそうなこと
だけは確かだったから、軽くおっさんを脅しといた。そしたらおっさんは沈黙
し、次の停車駅で俺と女の子は降りた。俺がそのまま行こうとしたら誰かに腕
をつかまれた。振り向くとさっき俺がおれが助けた女の子がさっきはありがと
うございましたといってきた。俺は人ととして当然のことをしたと思っただけ
だから、ああいうのには気をつけてねと言ってそのまま立ち去った。仲良くな
るいいきっかけに思えたが、そのほうがたちが悪いと思って俺は何も相手の事
は聞かなかった。人間なんて誰でもそういう感じで行動するもんじゃない?


143 :名無しさん@社会人:2006/08/11(金) 05:32:39
8月10日の琉球新報朝刊にゴールドマン・サックスの幹部で世界女性リーダー評議会事務局長の
ローラ・リズウッドさんのインタビュー記事が載っていたのだが、
その中で、リズウッドさんが「このような中、日本のように世界中からよく見える国こそが、
保守的な流れに流されず、近代的な男女共同参画社会へと歩を進めることは、
非常に意味があり、周辺の国々への刺激になる」と言っているのだが、
このインタビューの聞き手である共同通信文化部・三好典子という人は
どういう元の英語から「男女共同参画社会」という訳語をあてたのだろうか?

144 :名無しさん@社会人:2006/08/11(金) 06:39:54
賃金労働も悪くはないが

145 :名無しさん@社会人:2006/08/11(金) 07:45:43
>>143
ジェンダー・フリー・ソサエティ

146 :名無しさん@社会人:2006/08/11(金) 08:50:45
>>139
一冊でも手にとってごらん
無知はかくなよ

147 :名無しさん@社会人:2006/08/11(金) 19:39:19
>>146
曖昧なことを言っていないで、自分で説明しろ。



148 :名無しさん@社会人:2006/08/11(金) 19:49:56
【化粧】女の性行動について、意識を改めよう【ミニスカ】

・化粧やエステは女の性行動だ
・女の性欲というものが、まだ認知されていない。性欲という言葉は
 男性のものを主に指す。これは「社会的・後天的に形成された性差」に
 他ならない。男女共同参画的には、これを是正していかないといけない。
・今の日本は、子供や男性が見るメディアでも、女の性欲を煽るCMが
 流されているという、逆の性であったらとうてい許されない状況。

149 :名無しさん@社会人:2006/08/11(金) 20:28:29
暑い日が続くから厨の妄想ばっかだね。

150 :名無しさん@社会人:2006/08/11(金) 20:29:57
>>149
自己紹介乙。

151 :名無しさん@社会人:2006/08/11(金) 22:48:57
↓ママと一緒だと軽蔑されるけど亀田君みたいにパパと一緒だと賞賛されるという話
ttp://blog.goo.ne.jp/rebellion_2006/e/14b021ad9cd7cddb3222f78e7708ada3

ジェンダー・フェミニズムから見るとこの違いはどうよ?

152 :名無しさん@社会人:2006/08/12(土) 16:38:16
多くの読者の皆様に訪れていただき、今では累計300万カウントに迫りつつ有り
ますが、おかげさまで恋愛マニュアルの運営が私のライフワークに成るほど重みの
ある事になって来たと感じております。私のつたないアドバイス、意見を参考にし
て頂く方々がいてくださる事、役立ててくださっている事、心より嬉しく思い感謝
しております。 m( _ _ )m医療の専門大学で学んでいるわけでもなく、専門知識
や科学的なデータで検証しているわけでも無い私が、性に関して色々な面での意見
やアドバイスをホームページ上とはいえ発表している事に忸怩たる思いも有るのですが、、、、。

異性間のコミュニケーションやセックスにおいては、科学的見地よりも、むしろ経
験的見地や経験的法則の検証のほうが勝るのではないかと私は思っています。。。
唯我独尊ではありますが、私が付き合いだした頃の彼女達にいつも説明する言葉が有ります。
『医者や弁護士や金持ちはステータスや金で女をモノにする。俺にはそのどれも持
ち合わせない。無い、ナイ、ずくしの俺がナゼ医者や弁護士がまず出来ないほどに
女を心底惚れさせる事が出来るのか?俺には何も無いからこそ、【女を惚れさせる
には、何が必要で大事なのか、何が意味が無い上に駄目な事なのか?その事を経験
で分析し取り入れるべき事を理解し試行錯誤を、俺は繰り返してきたからなあ。】 』

(医師や弁護士の皆様、お金持ちの皆様、偉ぶって、生意気で、申し訳有りません。
m( _ _ )m m( _ _ )m m( _ _ )m)http://www.tamanegiya.com/ura.html


153 :名無しさん@社会人:2006/08/12(土) 22:07:13
それなんて言うネックレス?

154 :名無しさん@社会人:2006/08/14(月) 05:57:49
ttp://macska.org/article/151
「フェミへの助言」がフェミにコミットしてない男によって発されるとき、どこまでフェミの目的(女差別撤廃)を達成するための助言で、どこから男が受けてる
既得権益を温存したいという動機に基づくか判断できない。フェミに既得権益を脅かされるーーそのため、フェミを脱線させられるなら脱線させたいという動機を持つーー
立場の助言を受け取れという方がおかしい。
フェミの前提に「社会において対等に扱われていない、男が中心化されている」という認識がある。フェミは男女平等を主張しつつ、現実の政治的行動において女男の問題を
対等に扱うことはしない。それは社会における「男のセントラリティ(中心性)」という認識が前提だ。男女で同じようにフェミに関わることはできない。男女でジェンダー権力構造
における立ち位置が違うから、男がフェミに意見を言うのであれば自己観察的な警戒が必要になる。それは、男が中心に居座っていることへの倫理的態度。
「フェミに男救済する義理はない」という発言を「女問題は女が、男問題は男がやるべき」という自己責任・自己救済と解釈するのは間違い。前提として
「社会における男のセントラリティ」という現状認識があるから、周縁集団の地位向上運動であるフェミは、中心集団への配慮を求められるいわれはない。
つまり、フェミに男救済する義理がないのは、男集団が中心化されてるから。
フェミは「弱者男」に配慮しろという議論を認めないけど、パート・派遣・日雇・家庭内労働など不安定かつ低収入で働いている女性や他の社会的弱者に配慮し、
支援する義務ならある。そうした立場から「『弱者』一般の支援を否定し、『弱者男』の救済だけを主張する論者」を批判した。
「弱者男」を救済せよと主張する人はマシだ。「そんなこと知るか」と反論すれば済む。問題は、フェミに助言したがる男。フェミにコミットしている男にすら
「ひそかな領有の欲望」の影が見えるのに、コミットしていない男が助言を寄せても、懐疑の目で見る。しかも内容が、男に利益誘導するものであった場合、
取り合ってもらえるはずがない。取り合う価値のない発言をマトモのように扱うことは、相手を増長させ、フェミにとって後退だから「助言されるいわれはない」と撥ね除けた。



155 :名無しさん@社会人:2006/08/14(月) 09:00:04
今日も暑いねえ

156 :名無しさん@社会人:2006/08/30(水) 08:28:57
ドコモの社内ベンチャーは「女性向け事業コンサル」
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0409/29/news044.html

ドコモは10月1日に、社内ベンチャー制度を利用した新会社「アルシェール」を
設立すると発表した。女性向けビジネスのコンサルティングなどを手がける。
資本金は4500万円で、ドコモが96.7%を出資する。従業員数は開始時3名程度。
20〜30代前半の女性をターゲットとする企業を相手に、「生活・ビジネスに
役立つ携帯電話」を活用したマーケティング・コンサルティングを提供するという。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ その後 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ドコモ子会社「アルシェール」が解散
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0608/28/news071.html

NTTドコモは8月28日、マーケティング子会社のアルシェールの解散を決めた。
社内ベンチャー制度で発足したが、「事業環境の変化に伴い、当初想定していた
規模の売り上げ・利益の確保が困難となり、事業継続が困難と判断したため」
としている。
同社は2004年10月に設立。F1層(20〜34歳の女性)向けマーケティングが中心
事業で、一般から募った女性モニター「アルシェリーナ」によるリサーチなどを
展開していた。
ドコモは96.7%を出資。今年3月末時点の従業員数は2人だった。来年1月を
めどに清算を終了する予定。

   
女性向け・・・・m9(^ω^)プギャー

157 :名無しさん@社会人:2006/08/31(木) 04:03:19

男女平等バカ―年間10兆円の血税をたれ流す、“男女共同参画”の怖い話!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4796650407
男性差別
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B7%E6%80%A7%E5%B7%AE%E5%88%A5


158 :名無しさん@社会人:2006/09/01(金) 00:04:26
ゲド戦記の悪役『クモ』が、フェミニスト(石女)に見える件について。



159 :名無しさん@社会人:2006/09/01(金) 20:40:38
『韓流サブカルチュアと女性』 至文堂 編集:水田宗子・長谷川啓・北田幸恵

座談会=川村湊・毛利嘉孝・水田宗子/インタビュー=篠田正浩
韓流ブームは何をもたらしたのか!ブームの担い手・女性達の動向を見据えると共に、
「冬のソナタ」「チャングムの誓い」など話題作をジェンダーで読み解き、映像表現の
新しい潮流の可能性を展望する。
21世紀アジア文化の創造に向けて、
女性達へ熱きメッセージをおくる初の本格的な韓流メディア文化論集。

160 :名無しさん@社会人:2006/09/03(日) 16:32:46
「内閣府大臣官房政府広報室」が平成12年に行った「男女共同参画社会に関する世論調査」なるものを見ました。
http://www8.cao.go.jp/survey/h11/danjyo/3.html

「社会全体を捉えた場合、男女平等になっているか?」という趣旨の質問があります。

仮に「どちらかといえば、女性が優遇されている」か「女性の方が非常に優遇されている」と答えた場合
調査用紙には、そのような答えの人間はQ3に進め、と書いてあるからQ3に進んだら
「あなたが女性の人権が尊重されていないと感じるのはどんなときか」という設問になります。

なぜ、こんな設問になるんでしょう?

161 :名無しさん@社会人:2006/09/06(水) 06:28:14
>>160 その調査用紙作ったのは明らかにフェミだね。男性の事がスッカラカンに頭に無いという。

   世の中明らかに女性の方が優遇されているという、その揺るがぬ証拠がここにある。

162 :名無しさん@社会人:2006/09/07(木) 02:02:44
>>160
「男性の方が優遇されている」と答えると→「男性の方が優遇されている原因は何だと思いますか。」
「女性の方が優遇されている」と答えると→「女性の人権が尊重されていないと感じるのは,どのようなことについてでしょうか」

ハァ?
なんだこりゃ

163 :名無しさん@社会人:2006/09/07(木) 07:10:39
フェミにはまともな世論調査なんて出来ない、いやそれ以前にまともに国語も理解出来ない

とんでもないバカ共だというその証拠)大w

164 :名無しさん@社会人:2006/09/08(金) 03:03:22
反フェミニズムサイト
http://homepage2.nifty.com/antifemi/index.html


165 :名無しさん@社会人:2006/09/08(金) 09:51:59
ttp://d.hatena.ne.jp/macska/20060904
やはりジェンダーフリーとは
全体主義を強制するものであることが明らかになってきましたね。

166 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 06:33:37
>>141 フザけんなage

167 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 09:59:40
ゲド戦記の悪役『クモ』が、フェミニスト(石女)に見える件について。



168 :名無しさん@社会人:2006/09/10(日) 19:44:29
クモは これから産もうって女を 殺そうとしたよな
まさにフェミニスト

169 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 03:08:01

フェミニスト = 脳筋肉肥大症者



170 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 19:52:06
ここ、結構面白い
http://danjokankei.blog10.fc2.com/

171 :名無しさん@社会人:2006/09/11(月) 21:46:08
ゲド戦記の悪役『クモ』が、フェミニスト(石女)に見える件について。

172 :名無しさん@社会人:2006/09/20(水) 16:01:34
★「商品のように見なしている」 女性3団体が「人権侵害」と飯塚市に抗議、おわび文掲載へ

・飯塚市上下水道局が筑豊地区のフリーペーパー「チクスキ」10月号に、女性8人の全身
 写真を載せて人気投票を呼びかけたのは、人権侵害に当たるとして、同市の「飯塚女性
 ネットワーク」(太田瑞穂子代表)など3団体が19日、斉藤守史市長に抗議文を提出した。
 斉藤市長は「職員の意識が低く、迷惑をおかけした」と陳謝し、同紙12月号におわび文を
 掲載する方針を決めた。

 問題になったのは「ミズ・オンガール コンテスト2006」と題した企画。B4判の2ページを
 使い、高校生や社会人(17〜27歳)の女性の写真とプロフィルを掲載し、読者にはがきか
 電子メールでの投票を呼びかけている。結果は12月号で発表する予定だった。
 同局は、同紙を読む若者に遠賀川の水質について理解を深めてもらおうと、企画を提案。
 女性の写真の下には、「遠賀川は九州の一級河川の中でもワースト2位。記事を楽しんで
 くれた方がこの機会に遠賀川のこと、使っている水がどれだけ大切なのかを考えて
 もらえればと願っています」などと、趣旨を説明している。掲載には50万円かかったという。

 この日は3団体の代表ら9人が市役所を訪れ、「女性を商品のように見なし、一方的な
 価値観を押しつけている。PRのためにコンテストを企画した上下水道局の発想は理解
 できない」とする抗議文を提出。おわび文の掲載や、男女共同参画に関する職員研修の
 実施などを要望した。
 これに対し、斉藤市長は「男女共同参画に対する職員の理解が低かった。研修会に参加
 させるなどして、意識を高めさせたい」、浜本康義・同局長は「軽率な行為だったとおわびを
 申し上げたい。非常に反省している」と述べた。

 同局は「発行会社におわび文の掲載と、投票結果の発表の中止を申し入れた。二度と
 このようなことが起きないように注意したい」と話している。
 チクスキは毎月1回、約10万部を発行。一部の日刊紙に折り込んで配達しているほか、
 飲食店などにも置いている。
 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukuoka/news005.htm

173 :名無しさん@社会人:2006/09/24(日) 22:25:17
男女共同参画の弊害に憂慮し、闘い始めている人達が出てきました。
自治体の男女共同参画の現場からも、フェミニストのやり方に真っ向から反旗をひるがえす
勇気ある行動が始まりました。
例の福井県の有貝図書の件です。
http://www.worldtimes.co.jp/wtop/education/zyender3/060912.html
http://plaza.rakuten.co.jp/manandwoman/
http://plaza.rakuten.co.jp/hisahito/
正義のためにフェミに真っ向から立ち向かう近藤氏を応援しましょう。

174 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 22:25:15
首相補佐官に就任の
山谷えり子さんは反フェミ、反ジェンフリの急先鋒w
「ぶっとばせ! ジェンダー・フリー都民大会」にも参加する心強さ。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1503/1503034blow.html


ざまみろ。

175 :名無しさん@社会人:2006/09/26(火) 23:19:23
猪豚はどうなった?

176 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 00:19:40
鳥取県の人権救済条例見直し検討委員会の議事録PDFが大変有益である。
http://www.pref.tottori.jp/jinken/jorei-kyusai_kentou06.07.23-gijiroku.pdf
この中でDV法の運用状況として、冤罪嫌疑の問題について現場(婦人相談所)からの
意見が上がっている。
   国の制度に整合性が取れていない
   離婚を有利に進めるためにDVを申し出るケース
   DV事案が裁判所の調査で覆ったケース
など、公開の席で述べられている。
鳥取は最近健全な方向に行っているのではないか、と感じるのと、皆でそれを後押しして、
国政や世間へ声を上げることが必要ではないか。
「DV法 事実認定」でぐぐったら、出てきた。
婦人相談所の現場でも、あまりに杜撰なDV法の運用に悲鳴を上げているところも出てきた。
猪豚→高市早苗は反フェミらしいから、期待したい。

177 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 00:33:47
Wikipedia 「上野千鶴子」より抜粋
・2000年12月に開催された講演
「男女共同参画社会基本法が可決された。しかも全会一致で、私はこのように思った。
この男女共同参画社会基本法がどのようなものか知っていて通したのかよ〜と(笑)」。
「だいたい、男女共同参画法を通したのは、不勉強なおじさんたちです。不勉強だったんですよ。
無知。それで、通ってから、変革のお嫌いなおじさんたちは、気が付きました。
それで、いまさら攻撃しています。ざまあみろ。あはは」。
「ジェンダーフリー・バッシングの急先鋒に女の議員が立っている。高市早苗と山谷えり子だ。
そんなに男に頭を撫でてもらいたいのか。はははは」。
この発言は、上野がいうところの「男並みの女になるか、頭を撫でてもらうか」という以外に
女の役割があるということを示している。・・・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E9%87%8E%E5%8D%83%E9%B6%B4%E5%AD%90

178 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 00:41:22
自分たちでwiki編集して引用している所が学者に向いている。
ニートをやめて今すぐ大学に行け。

179 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 00:55:02
東大の中川八洋(先生)になって上野と真っ向対決しろってか。
Wikiを引用したからといって、講演の内容の信憑性とは関係ないんじゃないの
178の上野信者さん。

180 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 10:17:26
反フェミ内閣に危機感をもって必死なバカフェミwwwwww

正義は必ず勝つんだよ。ばかもの。

181 :スウェーデン男子:2006/09/27(水) 19:14:23
結局、フェミニズムがバックラッシュだったな。

「もてない女が調子に乗った一時期」だった。さよなら。


182 :ノルウェー男子:2006/09/27(水) 20:20:53
男に比べ、身体能力に劣る女は脳ミソも劣等。 
女は、永久に男に勝てない。

183 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 21:23:30
この数年間、フェミにとっては短い春だったなw
新内閣で木っ端微塵にされるがいい。

184 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 21:44:26
フェミズム自体が

低脳&キチガイ女の「バックラッシュ」

185 :ノルウェー徴兵バンザイ!!:2006/09/27(水) 23:16:05
フェミズムは聞いたこと無い。

186 :ノルウェー徴兵バンザイ!!:2006/09/27(水) 23:17:47
でも心からそう思う。
「フェミニズムは、逆流(反動)だった」と。

「性格ブスに発言権を持たせてしまった変な時代だった」、と。



187 :名無しさん@社会人:2006/09/27(水) 23:38:07

フェミニズムとは、

脳筋肉肥大症を患った身体的弱者の誇大妄想である。


188 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 17:17:03
今のジェンフリ論者も反対者も、ジェンフリの意味を勘違いしてる人が多いよね。
ジェンダーを「否定する」と「押し付けない」の違いがわかってない。

189 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 18:31:03
ジェンフリは、「新しいジェンダー」を押し付けているだけ。


190 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 18:43:01
男女同室とか、男の子は青、女の子は赤の決めつけはいけないと言われて
全員黄色にするのはジェンフリの間違った解釈。
生理的な性差はもちろん認めるし、
青と赤があったら性別に囚われずに自由に選択させる。
もし他の子供が性別を理由にその選択を否定したら、
その子供を諭すのが本当のジェンフリ教育。
同じように男らしく強くありたいという男性がいてもいいし
女らしく可愛くみせたいという女性がいてもそれはそれでいい。
でもだからといって繊細な男性や
男勝りな女性を否定するのは間違い。
そういうことだよ。

191 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 19:23:55
日本人を年間4万人殺している悪の枢軸、悪魔の国はアメリカ合衆国だったんですよ。
サラ金の半分は、ゴールド・マンコセックスやモルガン、GE、シティバンクなど米国系の害死。

自民党は米国政府の傀儡だったのです。
いや金融庁の役人がエージェントか?
はたまた外務省・財務省か?竹中か?宮内か?

外国人投資家比率
http://img71.imageshack.us/img71/1628/america1ag3.jpg

アコム  22%       武富士.. 55%
アイフル 34%       プロミス 33%
ディック シティバンク系  レイク  GE系

消費者金融貸出残高、破産件数、自殺、失業者数比較(1990年と2005年)
http://img205.imageshack.us/img205/7497/sarakindatahikakusp8.jpg
消費者金融大手5社 自殺の保険金受領3600件 昨年度 死因不明も2万件
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20060915&j=0024&k=200609141637
<消費者金融>借り手の保険金…半数以上が「死因不明」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060914-00000007-mai-bus_all

米国金融(シティバンク・GS・GE・ローンスター・モルガンその他ヘッジファンド)の執拗なまでの内政干渉と圧力:
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news19.2ch.net&bbs=newsplus&key=1158657990&ls=18
ゴールドマン・サックスは、アイフルの株を保有
ttp://ita.dir.co.jp/ITAS/IND/3531298C.html

サラ金の実態 イラク戦争の死者より多い人数
http://www.youtube.com/watch?v=eSohUSW02s0


192 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 19:50:25
>>190
子供の選択を、その内発性に委ねるという「非社会的」発想がそもそも馬鹿過ぎる。

193 :名無しさん@社会人:2006/09/28(木) 23:00:19
ジェンダーを押し付けないっていっても
社会の中にはジェンダーに限らず一定の(人を拘束する)
規範や慣習が存在するわけであって
それを「押し付けとなるから」一概に否定するのが
間違っているんだよ
さらにその押し付けというのも明白な強要や脅迫とは異なる
(フーコー流の)「見えない権力」「暗黙の押し付け」までもが
問題になるから話がややこしくなるんでしょ

194 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 03:05:50
「美人がいい」という価値観は差別だ! そういう暗黙の押し付けは差別だ!
と、ブスが騒ぐのがジェンダーフリーです。

195 :名無しさん@社会人:2006/09/29(金) 18:48:00
http://www.daishodai.ac.jp/~shimosan/slavery/japan.html

> 秀吉は九州統一の直後、博多で耶蘇会のリーダーであった
 ガスパール・コエリョに対し、
 何故ポルトガル人はこんなにも熱心にキリスト教の布教に躍起になり、
 そして日本人を買って奴隷として船に連行するのか」と詰問している



196 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 01:43:13
女性専用は「男性差別」 ネット上で批判盛り上がる
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2461400/detail?rd


197 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 02:54:54
男性によるジェンダフリー運動なんだろ?
それとも痴漢ができなくなったミラーマンズか?

198 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 09:03:13
確かに女性専用車両のおかげで痴漢はほとんどなくなったな
完全に解決された問題だといえるだろう

199 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 13:58:45
安倍政権の教育改革に反対する国賊
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/200609/060904b.html

200 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 16:45:40
>>198
釣りですか?
痴漢の被害者総数は増えてますよ

201 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 16:55:48
尚更必要じゃん。

202 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 17:18:57
>>200
「俺俺詐欺」や「死ぬ死ぬ詐欺」なんかと同じなんでは?

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4094048014.html

203 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 18:16:01
女性専用車両反対と痴漢冤罪って言ってる奴って
同一人物なんだよなw
やっぱりミラーメンズなんだろ?

204 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 18:53:42
「痴漢えん罪被害者ネットワーク」代表で印刷会社員の長崎満容疑者(46)=東京都練馬区光が丘が、
電車内で女性の下半身を盗み撮りしたとして、警視庁に都迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されていた。
練馬署の調べでは、長崎容疑者は10日午後11時過ぎ、都営地下鉄大江戸線の電車内で、
向かいの席にいた女性の下半身をカメラ付き携帯電話で撮影した疑い。周りの乗客が取り押さえ、
警察官に引き渡した。取り押さえられる時に写真を消し、携帯電話を壊したという。
長崎容疑者は、私鉄の電車内で痴漢行為をしたとして同条例違反容疑で97年10月に逮捕された。
無実を訴えたが、最高裁は昨年9月に上告を棄却、罰金5万円の有罪が確定。
「冤罪事件の不当な捜査や裁判を告発しよう」と、昨年7月に裁判で無罪が確定した人たちとネットワークを結成、代表の1人となった。
10日は都内で「ある日突然犯人扱い。決してひとごとではありません」などと書いたビラを配って帰る途中だった。

205 :名無しさん@社会人:2006/09/30(土) 23:18:48
何故痴漢冤罪がないと言えるのか理解できん。
女性は嘘をつかないてか。バカか。

206 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 12:55:25
痴漢対策は必要だよ。
冤罪だって混雑電車で真犯人の特定が難しいだけで、
訴えた女性のほとんどは実際に痴漢被害にあっているわけで、
冤罪を防ぐために痴漢されても
我慢しなさい、泣き寝入りしなさいとはさすがに言えないよ。
もちろん諸悪の根源は本当に痴漢をする人間だけど、
捕まえようにも難しいわけで、結局痴漢冤罪をなくすためにも
痴漢できる状況を減らすしかない。
だから女性専用車両そのものは賛成だけど通勤電車ひとつに
1車両だけじゃまだまだ少ないし、
冤罪被害をなくすためには男性専用車両だって必要。
中には夫婦・カップルや異性の親子連れ、
あと体の不自由な人とその介助者の組み合わせが
異性だったりする場合もあるから
混合車両もいくらかは必要だけど、
1〜2両でいいと思うんだ。
で、残りは全部男女別に分ける。
そうすれば痴漢被害も冤罪も格段にへると

207 :名無しさん@社会人:2006/10/01(日) 17:26:26
植草が女性刑務官に触ろうとしたって所まで読んだ。

208 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 08:49:59
山本モナがNEWS23を降板か、体調不良のため長期休養
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1159798935/l50
  ↑
サヨク≒フェミニストたちが主張してきた
ジェンダーフリーやフリーセックスなどの性道徳解放運動の害が、サヨク自身にはね返ってきた格好だねww

「自業自得」とはこのこと。

ものすごく愉快(大爆笑あははははははwwwwww


209 :名無しさん@社会人:2006/10/03(火) 10:26:58
お前がスレ違いだし板違い。
おけにきちがい

210 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 10:43:44
社会進出してる女性に限ってフェミではないことが多い。
負け犬女はフェミに走ることが多いが。

211 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 15:58:06
日本の大学卒業後、日本と中国で手広く事業を展開している30歳代の中国人女性から、
日本のビジネス社会では「女性だから得をすると感じることが結構多い」という
意見を聞きました。

国内での議論では一般的に「日本は男性社会で、女性が不利だ」という意見に接することが
多いので、彼女の指摘する「男性に厳しく、女性に寛容な日本社会」という見方には、
ちょっと戸惑ってしまいます。しかし、彼女の話を聞いてみると、なるほどとうなずける点が
多々あります。

「起業した会社の売上が3年間で年商1億円に達した」「上場した」「大手企業の取締役や
部長になった」「銀行の支店長になった」「ネットビジネスが軌道に乗った」など、男性の場合で
あればとりわけ話題にも上らないようなことでも、マスコミのニュースになったりします。
女性の社長をわざわざ「女性社長」と呼ぶのも、日本独特の現象のようです。

実際に、海外メーカーの工場や倉庫に行くと、男女の関係なく、さまざまな現場作業を
担当しているのを目にします。先日も、スウェーデンのポスター製作メーカーの倉庫で、
40〜50キロもある紙の束を肩に担いで運んでいる女性を見た私が、「重くはありませんか?」と
声をかけると、けげんそうな様子で「なぜそんなことを聞くのか?」と逆に質問されました。

最近、頻繁に訪問する中国のメーカーはクルマで空港から往復4時間の道のりですが、
いつも運転してくれるのは経理部門や営業部門の女性です。私の荷物をクルマに積んだり
降ろしたりするのも彼女たちの仕事です。私が「荷物を持ってもらうのは気が引ける」と言うと、
「それは男女差別なのでは」と言い返されました。(>>2-10につづく)

http://nvc.nikkeibp.co.jp/free/COLUMN/20061004/107395/

212 :名無しさん@社会人:2006/10/07(土) 21:15:36
>>210
だな。


213 :名無しさん@社会人:2006/10/08(日) 03:05:30
>>211
ジャップの♂が、女々しいのです。 

ジャップの♂は、卑屈なんです。

214 :名無しさん@社会人:2006/10/13(金) 16:19:23
★「男性の歩み寄りが大切」男女共同参画社会の実現

・男女共同参画をテーマにした第6回労働組合フォーラム(労金八重山地区推進委員会
 主催)が11日夜、市内で開かれ、基調講演や討論会などを通じて男女共同参画の
 在り方について意見交換した。

 石垣市男女共同参画会議の潮平俊副会長は基調報告で「男女共同参画では、男性中心の
 社会に女性が参入するのではなく、男性と女性が新たな価値観をつくろうという意味が
 ある」と指摘。
 ジェンダー(社会的・文化的な性差)については「女性に対するイメージをちょっと疑ってみる
 ところから始めてはどうか」と促した。

 このあと、討論会があり、潮平氏と、宇保安博・石垣市広報広聴課長、大浜明彦八重山
 地区労議長、白玉敬子県職労八重山支部長がコメンテーターを務めた。
 大浜氏は「日本では制度的には男女平等だが、心の中には、男は男、女は女という意識が
 残っている。女性から声を挙げて、闘っていくことが必要ではないか」と発言した。
 これに対して、潮平氏は「閉そく的な社会を打ち破るために、女性がもっと参画して
 ほしいというのが男女共同参画の考え方。勝ち取るべき権利もあるとは思うが、男性が
 女性と相談して、一緒に考えるところが、人間の知性であり、力量ではないか。男性が
 少し女性と一緒に社会を作ろうという気持ちを持てばいい」と述べた。
 http://www.y-mainichi.co.jp/?action_article_show=1&article_id=6086

215 :名無しさん@社会人:2006/10/13(金) 19:42:51
>>214
>「日本では制度的には男女平等だが、
>心の中には、男は男、女は女という意識が残っている。

制度的な男女平等ではだめで、「心の中」を修正しろと・・・

216 :名無しさん@社会人:2006/10/14(土) 22:42:42
「心の中」なんて非科学的なこといってないで、
今は脳科学も発達しているし、
薬物でなんとかなるかもなw

217 :名無しさん@社会人:2006/10/14(土) 22:59:11
反フェミニズムサイト
http://homepage2.nifty.com/antifemi/index.html
男女平等バカ―年間10兆円の血税をたれ流す、“男女共同参画”の怖い話!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4796650407
男性差別
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B7%E6%80%A7%E5%B7%AE%E5%88%A5


218 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 06:49:57
【秀才】山口真由part2【まゆまゆ】ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1160852199
ttp://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/images/clip_image002_015.jpg
東大法学部でオール「優」で、3年生で司法試験合格して、4年生で国家公務員試験1種合格
卒業研究の指導教員と一緒に研究書を書いて出版するという現在、財務省勤務の女
_____________________________________________________________
合格者が語る司法・国1突破勉強法ttp://www.utnp.org/2006/09/_1_1.html
山口真由さんは、今年主席で法学部を卒業し、現在は財務省事務官として活躍している。3年次に司法試験、4年次には
国家公務員1種採用試験法律職に合格した。大学での成績も卓越しており、教養学部前期過程では全科目で優を取得し平均点は97.6点。
法学部でも全ての科目で優を取得。さらにラクロス部男子のマネージャーやスキーパトロールのボランティア活動を学業と両立したことも評価され、
今春の総長賞を受賞した。山口さんに二つの難関試験受験の体験談や勉強法、大学の講義との両立の方法などを聞いた。
_____________________________________________________________
山口真由(法学部4年)ttp://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/h12_08_j.html
山口氏は、平均点97.6点で教養学部前期課程の全コースで優を取得し、
法学部においても全コースにおいて優を取得して「卓越」として表彰される。また3年次に司法試験に合格、
4年次に国家公務員試験にも合格。課外活動においては東京大学運動会男子ラクロス部のマネージャーとして
1部リーグ優勝を果たした。また、スキーの才能を生かし、スキーパトロールのボランティア活動に参加している。
現在、演習担当教員との共著として研究書を刊行するための努力を重ねており、同氏は卓越した知的能力と
奉仕精神を兼ね備えたすばらしい人物であるとの評価を得ている。
______________________________________________
<参考>教養学部時代の画像
ttp://www.dande-lion.net/future/images/iv4_05.jpg ttp://www.dande-lion.net/future/images/iv4_03.jpg


219 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 23:50:48
なぜ,日本の女性技術者は少ないの?

今から20年ほど前,筆者が某大学の工学部に在籍していたとき,同学年に1000人ほどの
学生がいました。しかし,私も含め女性はわずか8人でした。現在は1100人くらいに定員
が増えていますが,そのうち80人くらいが女性だそうで,とても頼もしく思います。

けれども,IT業界で働く女性技術者がどんどん増えているという実感はありません。国際
的に見ても,日本は相変わらず科学技術分野で働く女性の数はとても少ないようです。
『男女共同参画白書 平成17年版』によれば,日本の研究者(技術者,大学教授など)に
占める女性の割合は11.6%(図1)。欧米先進国と比較すると,アメリカの32.5%,フラ
ンスの27.5%,イギリスの26.0%,ドイツの15.5%よりも低い数字です(図2)。

企業に所属する女性技術者となると,さらに比率は下がります。大学等(短期大学,高等
専門学校を含む)に所属する女性技術者は5万8000人いるのに対し,企業には3万3000人しか
所属しておらず,全体に占める女性の割合はわずか6.6%にとどまります。

経済協力開発機構(OECD)が実施した学習到達度調査によると,日本の高校生の理科と数学
の学習能力で男女間に有意の差は認められなかったといいます。にも関わらず,進学や職業
を選ぶ段階で,女子生徒は理工系分野を選択する割合がOECD諸国の中で最も低い。要するに,
日本の女性は理工系の職場に魅力を感じていないということでしょう。

続く
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061017/250857/

220 :名無しさん@社会人:2006/10/19(木) 23:52:02

(中略)

企業の“自主的な取り組み”は進んでいるか

実際に松下電器産業は,2001年に「女性かがやき本部(現在は多様性推進本部)」を設置。
女性の管理職を増やすために数値目標を設定して,計画的な登用と育成を実施しています。
日本IBMは,「1998年に女性の管理職比率が全世界のIBMの中で最下位だった」(同社技術
理事の菅原香代子氏)ことから,全社を挙げて女性活用に取り組みました。女子学生を対象
としたワークショップや女性幹部候補生を対象としたセミナーを開いて女性の採用や育成に
力を注ぎ,同時に女性社員の子育て支援のためにフレックスタイムやe-ワーク(在宅勤務)
などの制度を導入。この結果,5年間で女性の管理職比率は目標に大きく近付きました。

しかし,こうした取り組みがIT業界の隅々にまで行き渡っているとは言えないのが現状です。
数百人の女性技術者で構成する日本女性技術者フォーラム(JWEF)は昨年,『女性技術者
就労環境とキャリア形成』という調査報告書をまとめました。これを見ると,いくら会社に
仕事と家庭の両立を支援する制度や仕組みがあっても,結局はそれを運用する組織や人,
直接的には職場の上司によって,女性が働き続けられるかどうかが決まってしまうという
現実がよくわかります。

221 :名無しさん@社会人:2006/10/30(月) 03:10:54
★大阪市24区長、温泉へ「公務」出張 女性団体が負担

・大阪市の中央区長が地元の地域女性団体協議会の会員と、松山市の道後温泉に
 公務出張扱いで1泊2日の旅行に行っていた問題で、市内の他の23区すべてでも、
 区長や職員が同協議会の旅行に参加したか、今後参加予定であることが朝日新聞の
 調べで分かった。区側の参加者は区長19人を含む計約65人となり、旅費(1人あたり
 2万6800円)はすべて協議会側の負担。古い区では30年以上続く「慣例」とされるが、
 一部の区では見直しの動きも出てきた。

 同協議会は12万人の会員を持つ大阪市内最大の女性団体。旅行は毎年9月から11月に
 かけ、区ごとに時期をずらして実施。今年は既に半数の12区が旅行を終え、9区では
 区長が参加した。

 同協議会を所管する大阪市市民局によると、市は06年度、同協議会が実施する町の
 美化や青少年育成などの地域活動に約340万円の補助金を計上。このほか、男女共同
 参画に関連する勉強会や区ごとに開催するシンポジウム、講演会の啓発事業の委託料
 など計約1350万円の支出を予定している。

 旅行への参加について、各区は「日頃、区政に協力してもらっており、今後も区長と職員の
 最低2人は参加していきたい」(東淀川区)、「日常的に活動している女性団体と胸襟を
 開いて会話を交わす機会」(鶴見区)などと意義を強調している。
 一方、問題が明るみに出たこともあり、「来年以降は、職員の参加を極力控える方向で
 検討したい」(浪速区)、「公務として職員が酒の席に臨むケースについて議論している」
 (城東区)などと参加を見直す区も出てきている。

 http://www.asahi.com/national/update/1024/OSK200610240104.html

222 :名無しさん@社会人:2006/10/31(火) 16:39:42
★働く女性支援へ全国組織 非正社員増に対応

・各地の女性労組や女性NGOのメンバーが集まり、働く女性のための初の全国的支援
 組織を結成する。非正規雇用が働く女性の半数を超し、既成の労組では対応できない
 層が急増。どの地域の女性も個人で参加でき、法的な助言や労使交渉の支援を受けられる
 仕組みが必要になった。年内に約500人の加入を見込んでおり、来年1月、東京都内で
 旗揚げ集会を開く。

 新組織の名称は「働く女性の全国センター」(ACW2=Action Center for Working
 Women)。東京、北海道、仙台などの労組「女性ユニオン」のほか、女性の労働問題に
 取り組む関西の「ワーキング・ウィメンズ・ネットワーク」や福岡、名古屋、京都の女性
 グループなどのメンバー15人が呼びかけた。

 90年代にパートの賃金差別訴訟やコース別人事訴訟、セクハラ訴訟など職場の性差別を
 問う裁判が相次ぎ、これを支える女性ユニオンや支援NGOが各地に誕生した。これらが
 男女雇用機会均等法やパート法の改正運動を通じて連携を強め、今回の発足となった。

 代表に予定されている「女性ユニオン東京」前委員長の伊藤みどりさんによると、非正社員
 女性を中心に解雇やセクハラ、パワハラなどの相談は増加。均等法改正で労働基準法の
 女子保護規定が撤廃されて以来、働く女性の健康障害、うつ病も目立ち、複合的な対応が
 必要になっている。

 会員は、必要なときにセンターに連絡すると、近くの女性ユニオンやカウンセラー、弁護士の
 紹介などを一括して受けられる。女性は組織に所属することが少ないため個人参加方式をとり、
 発起人も各組織からの個人参加。年会費1000円。(一部略)
 http://www.asahi.com/life/update/1031/005.html

223 :名無しさん@社会人:2006/11/02(木) 17:46:45
揺れる「男女混合名簿」
2006年11月02日

 学校の「男女混合名簿」の扱いが揺れ始めている。県の男女共同参画推進プランの
見直しを進める有識者の審議会で、県が、公立学校の「男女混合名簿の導入促進」の
項目を削除する案を出したからだ。事務局の県男女共同参画課は「学校の自主性を
尊重すべきだ」と理由を説明したが、委員の一部から、「もとの男女別の名簿に逆戻り
するのではないか」という意見も出た。

 男女混合名簿は、男女に分けず、50音順に並べる。「男子が先、女子が後」という
性別による順序のない、男女平等意識を浸透させる名簿として始まった。99年には
県内公立小中高の1割が導入している。

 02年に策定された県のプランでも、「出席簿における男女混合名簿の導入促進」を
掲げるなど、導入は県の方針だった。昨年5月の調査で、公立小中高の75・4%が
混合名簿を採用していた。

asahi.com:揺れる「男女混合名簿」 - マイタウン埼玉
http://mytown.asahi.com/saitama/news.php?k_id=11000000611020002

224 :名無しさん@社会人:2006/11/13(月) 00:31:52
★女性官僚やめさせるな…先輩相談の「メンター制」導入

・政府は、国家公務員の女性幹部職員を育成するため、直属の上司以外の先輩職員が
 後輩の相談相手や指導役になる「メンター制度」を本格的に導入する。

 女性職員は結婚、出産を契機に離職するなど幹部への道を自ら断念するケースが多い。
 将来の進路や仕事の進め方をきめ細かく指導することで仕事を続けやすい環境をつくるのが
 狙いだ。人事院は試験的に研修を始めており、2010年度までに全省庁での制度導入を
 目指す。

 メンター制度は最近、国内でも、女性の幹部社員を育成したり、新入社員の定着を図ったり
 する目的で導入する企業が増えている。直属の上司ではない先輩が指導にあたるため、
 「評価が下がるのではないか」といった不安が少ないことがメリットとされる。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061111-00000006-yom-pol

225 :名無しさん@社会人:2006/11/15(水) 02:09:27
ニュースが延々と貼ってあるのは何?

226 :名無しさん@社会人:2006/11/16(木) 03:46:32
結局フェミニストが終わると言うのはデマに過ぎなかったってこと。
新内閣でもフェミニストは存続する。
当然のことだ。

書き込み数が極端に少なくなったことからだいたいわかるとは思うけどね。

227 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 04:27:49
フェミニズムが崩壊する要素などない。

228 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 09:31:06
アメリカもフランスも次の大統領は女になる可能性が出てきたから、確実に追い風は吹いてるのよ。

229 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 11:00:06
年十兆円の資金があれば大概のことはできるだろ。
フェミニズムを認めない人間は人として失格という認識を国民にも植え付けれる。
いや、近いうちにそうなる。

230 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 12:08:31
>>226
で、それはいいことなのか?
解同のように「フェミニズムの利権化」が進んでるようにしか見えないが?

231 :名無しさん@社会人:2006/11/17(金) 12:22:27
でもどうしようもないことだよ?
逆らうどころか疑問を持つこともしないほうがいいんじゃないかな。
その方が幸せに暮らせると思うが。

232 :名無しさん@社会人:2006/11/20(月) 21:10:57
くっははは!
見ろ喪男がごみだ

233 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 14:35:36
>>231
よくて中世までしか通用しませんぜ、そんな「奴隷は疑問を持つな」式の横暴。

234 :名無しさん@社会人:2006/11/22(水) 14:37:06
"男女不平等" 格差、日本はG7で最低
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061121-00000127-mai-soci

1 スウェーデン
2 ノルウェー
3 フィンランド



79 日本

235 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 16:04:04
日本はまだまだだ!
もっと男女共同参画を強化する必要がある。
急務。

236 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 21:45:52
厨の釣り プw

237 :catsheep:2006/11/27(月) 22:57:00
そうだよね

238 :名無しさん@社会人:2006/11/27(月) 23:18:13
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1162739609/297
市川市で…フェミ条例を大幅修正した条例案を提出する
http://www.sankei.co.jp/local/chiba/061117/chb001.htm
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/chiba/news/20061116ddlk12010408000c.html

フェミの反対凸攻勢に対抗を
凸先 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1143507574/37-41

239 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 13:43:18
北名古屋 啓発劇をビデオ収録

おとぎ話の「桃太郎」を題材に、男女共同参画や人権について考えてもらう名古屋弁の
創作劇「モモタロー・ノー・リターン」のビデオ収録が30日、北名古屋市法成寺の市文化
勤労会館であった。 (稲田雅文)

 創作劇を上演したのは「北名古屋市女性の会男女共同参画委員会」の20人。同会の
前身の旧師勝町婦人会は2004年、男女共同参画を分かりやすく啓発しようと、静岡県の
高校教諭が書いた創作劇の台本を基に、せりふを名古屋弁に書き換えるなどして手作りで
劇を制作した。各地で公演したことがきっかけで、国と愛知県の補助金により劇がビデオに
収められ、県内の自治体に配布されることになった。

 物語は、桃太郎に登場するおじいさんが川へ洗濯に、おばあさんが山へしば刈りに
行くなど、これまで当たり前に受け入れてきた役割を入れ替えて、固定していると思い
がちな男女の役割について考えてもらう内容。主人公も女性の「桃子」とし、犬や猿、
キジを連れて乗り込んだ鬼が島では「男も女も、男だから、女だから、ということで区別
されず、それぞれが個人として尊重される」などとする3カ条の「鬼が島改造計画」を
鬼たちに提案する。

 創作劇は25分の長さで、ビデオは年明けにも完成する運び。大口喜久子会長は「
50代から70代までの女性ばかりで、発声練習から始めてようやく形になった。
このビデオが啓発のきっかけになればうれしい」と話していた。

中日新聞ホームページへようこそ
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20061201/lcl_____ach_____010.shtml

240 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 19:27:44
( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚ Д゚) ???

241 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 21:00:13
>>239
見たいwww
寒さに耐えられるかどうか自信ないけどwwwwww
犬HK教育テレビでやればいいのに。
フェミもテレビ使ったプロパガンダとかもっと考えればいいのにね。
フェミアニメ作るとかさ。

242 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 21:08:03
ヲタク系の漫画とかアニメに見られる、
表面上のトランスジェンダー的表現ではなくて、
ちゃんと政治的に正しいフェミアニメね。

243 :名無しさん@社会人:2006/12/01(金) 21:15:12
萌えアニメとか徹底的に糾弾してもいいと思うんだけど、
意外にフェミはヲタクに甘いよな。
戦略上、真正面から叩くのは勝算が薄いってことかね。

244 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 00:20:30
フェミはオタクを自立できないマザコン童貞と捉えているが、それを指摘するとオタク全体を
敵に回してしまうしそもそも女性にもオタクがいることを考えると余計に叩き辛い。

だから上野のように端的にわかりやすく、かつ絶対数も少なく対抗勢力となりえないような
自閉症児といった障害者とその周囲を叩いているというわけw
これって権力者がよくやることなんだけどねw

245 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 02:50:08
ロワイヤル女史がフランス大統領になれば、
ヲタク撲滅をやってくれそうw
日本のフェミも応援汁!

246 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 09:38:37
>>243
フェミは学歴・偏差値礼賛の気が強いからな。
そういうオタクやっている一部は、東大をはじめ早稲田・大阪・神戸などの
いい大学の、それもいい学部・学科のヤシが多い。
情報検証力の強いものもいる。だから安易にたたきにくい。
そうした知的オタクたちとはフェミもそこそこ高い家柄、高い学歴などによって
身に着けた文化的な雰囲気によって親しみをもち、またそうした男性たちも
ちょっと勘違いのところもあるけれど教養だの専門だののある女性を「名誉男性」扱い
することにも長けている。
それも相手をまず女王さまぶらせたあと、自分好みにしつけるという支配戦略なんだが。

やはり絶対に抵抗してきそうにもない自閉症。不登校、ニートあたりがフェミのたたきのターゲット。


247 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 11:22:32
フェミって人間のくずなんですね。
「絶対に抵抗してきそうにもない自閉症児・・・」
許しがたし。

248 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 11:22:55
>>246
ニートや不登校はともかく、フェミが自閉症を叩いているというのは聞いた事ないが。
どゆこと?

249 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 11:24:02
絶対許せない。フェミに氏を。
フェミに氏を。なめくじフェミに塩。

250 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 11:33:11
絶対に抵抗してきそうもないから殺るなんてひどい。
フェミは性根が腐りきってるな。

251 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 11:39:51
なんかかわいそうな子が来ちゃったようですなw

252 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 11:45:15
>>248
上野達が、コミュニケーション不全の童貞男を罵倒してることを言ってるのかな。
コミュニケーション不全と自閉症は全然違うだろ。
自閉症はれっきとした障害者。
障害者団体にフェミが共闘を呼びかけることはあっても、
普通、叩くということは考えられない。

253 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 11:53:24
またウジ虫がわいてきたね。

254 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 14:00:23
叩いたのではなく、単に上野に自閉症についての知識が無かっただけだろう。
ただ、無知だったから、という理由で許されるわけではないし
その後の素直に謝らなかった態度からしても、「共闘を呼びかける」なんて
方向からは、ほど遠いと思うがね。

255 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 17:34:25
ふつうに考えればそうなるでしょ。
だけどフェミは脳天気にも一度差別しきちんと相手を理解しようともせずに、
適当にごまかして逃げようとした。
そのうえ「同じ被差別者どうし連帯できる」「まったく同じでなくても立場が似ている」
という仲良しムードを一方的におしつけてくる。
だから各方面に敵を作っている。
「男尊女卑もえげつないけれど、フェミはフェミで同じ程度におかしい」
というのが一般的な受け止め方じゃないかな。

256 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 19:17:54
で、自閉症叩きってのは何なの?

257 :抵抗する自閉症:2006/12/02(土) 20:36:56
私を叩けるものなら叩いてごらんなさい。

258 :名無しさん@社会人:2006/12/02(土) 22:16:55
>>248
ttp://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/keijiban/Tmp/mothercom.html
ttp://www.kyoto-su.ac.jp/~nadamoto/work/199411.htm
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E9%87%8E%E5%8D%83%E9%B6%B4%E5%AD%90
批判の項を参照

259 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 00:08:16
>>254
知識人の自閉症に関する無知って、
吉本隆明や養老孟司の例を筆頭に結構あるけど、
まさか、差別偏見と闘うのが看板のフェミにそんなことあるはずが…
>>258
ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…
知らんかった。予想の斜め上を逝きました。。

260 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 00:13:51
朝日新聞の読者はホワイトカラーなどの
日本で勝ち組と呼ばれる人たちが多い。
読売に部数では負けているが、それは読
者層にニート等の負け組が少ないからで
はないかと思う。低脳新聞の読者が好き
勝手やるのは別に構わんが、こういうま
ちがった認識を広めようとして2chに
組織的な書込みを繰返すのはいかがなも
のだろうか。まさしく読売新聞の購読者
は馬鹿だけだと公言してるようなものだ。
ずっと朝日新聞を読んできた私には朝日
だけしかまともな新聞とは思えない。だ
がネットには日本の軍国主義化をのぞむ
声が氾濫している。朝日新聞の読者投稿
欄「声」にこの様な危険な右傾化の傾向
に危機感をいだく投稿が毎日のように掲
載されているが、至極もっともだと思え
る。このままでは日本が嘗てと同じ戦争
の出来る国、戦争を自ら行う国になるの
は目に見えている。ここが朝日新聞の勝
負の時だ。日本人は自国の軍国主義化を
けして望んではいない。アメリカ帝国の
犬となり、世界の戦争に連れ回される事
のないよう、日本一まともな朝日新聞は
遠望深慮の限りを尽くし、日本の権力に
吠えかかってほしい。質のよい読者に支
えられて、日本一の権威をもつ朝日新聞
だけが日本を正しく導く事ができるのだ。
けして日本を他国に売り渡すのを許すな!



261 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 00:18:21
まぁよく考えて見れば、社会構築主義を採る上野だからこそ、
こういう盛大な間違いをするのは当然なのかもな。。
政治的正しさが科学的な正しさを凌駕すると今でも思ってるんだろうな。。。

262 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 03:04:34
っていうか、いわゆる政治的正しさすらもないし。
人間として最低だよ上野。

263 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 04:09:38
>>260
アカヒは社会的弱者の支持を得られない新聞ということですね。

264 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 18:53:39
>>260
勝ち組のはずだがってところに疑問。
どこが勝ち組?

265 :名無しさん@社会人:2006/12/03(日) 20:29:18
普通、最初に縦に読んだらそれ以上読まないよ…

266 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 04:55:33
『恋愛における男女不平等とその原因』
http://danjomondai.hp.infoseek.co.jp//thesis/renaifubyodo/renaifubyodo.html

267 :名無しさん@社会人:2006/12/05(火) 17:53:27
ttp://www.sankei.co.jp/local/chiba/061117/chb001.htm
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061122-00000101-mailo-l12
市川市で…フェミ条例を大幅修正案

http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164904291/l50
↑ヤバそう
↓フェミの反対凸攻勢に対抗を
凸先 http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mayor/1143507574/37-41

268 :名無しさん@社会人:2006/12/09(土) 10:59:03
産経新聞記事を「思想検閲」 市立図書館で焚書事件があった船橋市の職員が指示 市議会で謝罪

 平成13年に市立図書館の司書が「新しい歴史教科書をつくる会」メンバーの著作などを焼却する
焚書事件があった千葉県船橋市で今年7月下旬、男女共同参画課職員が、同課管轄の市女性センター
職員に産経新聞のコラム記事を利用者に見せないよう指示していたことが8日、分かった。市側は同日
の市議会で「職員の思慮不足だった。結果として思想検閲となり申し訳ない」と全面的に非を認め、
謝罪した。

 コラムは林道義・元東京女子大教授が執筆した「高校教科書は変わったか 家庭科 家族否定思想
が浸透」と題した記事で、産経新聞7月21日付2面に掲載。男女の自然な区別とそれに沿った分業
を否定したりする家庭科教科書の問題点を指摘した内容となっていた。
 センターは男女共同参画に関する記事のコピーを施設内で掲示しているが、切り抜いたコラムを
センターに届ける際、同課の50代の女性課長補佐が「一部の方に受け入れられない内容がある。
掲示せず、参考資料として扱ってほしい」と電話で指示し、センター側は掲示しなかったという。

■ソース(産経新聞)(2006/12/09 07:59)
http://www.sankei.co.jp/shakai/wadai/061209/wdi061209000.htm

269 :名無しさん@社会人:2006/12/10(日) 13:19:29

野田聖子と佐藤ゆかりは共存して女性議員を増やせ!
【PJニュース 12月10日】− 郵政民営化に反対した議員が自民党に復党した。多々問題や議論はある中で、岐阜県の同じ選挙区を争うという事で、
野田聖子議員と佐藤ゆかり議員による女の戦いが話題になっている。(参照HP:http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2822132/detail
 野田議員にも佐藤議員にも主張や意見はあるだろう。しかし、ここは女性議員を増やす為に、お互い妥協をしてでも共存すべきだと思う。
というのは少子化の問題や将来に対する不安など、現代の日本社会はジェンダーという男女の役割分担意識からくる男性社会の限界が来ているように思うからだ。
 男女平等先進国として知られていノルウェーでは女性の7割が就労していて、経済的に自立しており、夫婦は法によって別性、一年間有給の育児休暇、父親は4週間の育児休暇を、子供が病気の時はどちらかの親が10日間有給休暇が取れる。
 そして多くの閣僚や大臣が小さな子供を抱えた女性で、女性がやりたい事を国が支援しているので、出生率は上昇傾向にある。男女が働いて家庭の収入が増えれば国家の税収も増える。税収が増えれば福祉も充実し、
未来に不安がないから安心して子供を産む。子供が増えれば消費は拡大し、雇用も拡大する。そういう意味で優秀な女性の議員が1つの席を巡って争うのはつまらないことだ。
 女性学のパイオニアとして東京大学大学院人文社会学研究科で教鞭をとる上野千鶴子教授と人材育成技術研究所所長として女性の社会進出を応援する辛淑玉(しんすご)さんの共著「ジェンダー・フリーは止まらない」という本がある。
 その本によると、千葉県の堂本県知事のように議会に女性が増えれば、まず役所など官が変わって行く。民と民との間では中々できないことも、官から民にいう事によって変わって行く。おそらく2年で大きな変化があるだろうと言っている。

270 :名無しさん@社会人:2006/12/12(火) 17:06:07
★「女性」の再チャレンジ、母子家庭やDV被害者の支援拡充

 政府は11日、子育てする女性の再就職支援策を話し合う
「女性の再チャレンジ支援策検討会議」(主宰・塩崎恭久官房長官)を開き、
来年度から母子家庭の母親やドメスティック・バイオレンス(DV)の
被害者も支援対象とする方針を決めた。自立して生活することが
困難なケースが増えているためで、アドバイザー派遣などの事業費を
来年度予算に計上する構えだ。

 同会議の試算によると、子育てしている女性を対象に政府が支出している
支援費は今年度予算で約22億円。来年度は概算要求段階で107億円としており、
年末の予算折衝でどこまで確保できるかが焦点の一つになっている。

日経新聞 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20061212AT3S1101811122006.html

271 :名無しさん@社会人:2006/12/18(月) 02:58:49
社会的弱者とされる色々な方々を抱き込んで、
在日コリアンが再び活動を活発化させる模様です。

【社会】 "人権" 在日外国人・障害者・部落・ホームレス・女性を差別から守れ!人権擁護法の成立目指し、研究者ら報告…大阪
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166373901/
http://p2.chbox.jp/read.php?host=news19.2ch.net&bbs=newsplus&key=1166373901&ls=all

 





272 :街中美的空間:2006/12/18(月) 18:34:39
ひさびさに面白い読み物を見つけました。まだ連載中みたいですがなかなか面白いの
で賢いヒトは読んでみてはいかがでしょうか?作者がとにかく
頭がいいので痛快です。 ↓
http://blog.livedoor.jp/vitekikuukan/


273 ::2006/12/19(火) 15:18:19
読んだけど、バカじゃね?
価格理論とか認知心理学とか社会を理解する基本的な教養を欠いている。

274 :名無しさん@社会人:2006/12/23(土) 00:59:01
>>272
理屈めいたことを言うなら最低純理ぐらい読めよ、って思う。
純理は馬鹿には読めない本だから、電波のリトマス紙にはちょうどよい本です。

275 :名無しさん@社会人:2006/12/23(土) 18:17:31
どうでもいいが純理って言い方は哲学科の人間でも使わないな

276 :名無しさん@社会人:2006/12/24(日) 22:35:21
「日本の女性は大変でしょう」。社会党の仏大統領候補セゴレーヌ・ロワイヤル元環境相が
22日に会談した福島瑞穂・社会民主党党首に、日本女性の立場を気遣う発言をした。
会談でロワイヤル氏は「日本の女性が置かれている立場は難しいと思うが、どうか」 
「マンガの女性表現の問題は」と質問した。
訪日45回を数える大の親日家シラク大統領とは対照的に、ロワイヤル氏は家庭・児童
担当相として1度訪日しただけ。男性優位の仏政界でもまれてきただけに性差別には
敏感で、和製アニメ・マンガを批判した89年出版の自著では「日本社会は暴力とポルノに 寛容」
と形容。このため大統領に当選したら、日仏関係が冷え込むとの懸念が日本 政府には強い。
http://www.asahi.com/international/update/1223/007.html

277 :名無しさん@社会人:2007/01/07(日) 02:23:11
★課長以上の30%を女性に 政府目標をより明確化

・課長級以上の3人に1人は女性に−。政府は6日までに、「社会の各分野の指導的
 地位に占める女性の割合を2020年までに少なくとも30%に拡大する」との政府目標を
 より明確化し、「指導的地位」の範囲を、企業や各種団体の課長級以上の管理職や、
 医師など特に専門性の高い職種に指定する方針を固めた。

 男女共同参画会議の専門調査会が1月中にも最終決定、同会議に報告し了承を得る。
 政府部門で実現を図るとともに、地方自治体や民間の企業、団体にも協力を呼び掛ける。

 指導的地位への女性進出を促す「2020年、30%」目標は05年12月に閣議決定した
 第2次男女共同参画基本計画に正式に盛り込まれたが、対象とする職種の定義がなく
 実効性に乏しかったため、専門調査会で確定を急いでいた。
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2007010601000331

278 :名無しさん@社会人:2007/01/12(金) 17:28:41
農耕民族ってA型のこと

O型は狩猟民族、B型は遊牧民族

農耕民族A型は群れを作る。規則正しい横並びの群れを作るためには
無理やり敵を作り差別する・・・・これが、いじめ・・・・遺伝子レベル

AB型は約1700年前にできた。B型は2万年から1万5千年前。
A型は3万から2万5千年前。それ以前の数百万年は全員O型だった。

約2000年前にA型が日本にやって来たとき、日本の先住民(O型)を
大量殺戮したとおもう。アフリカの狩猟民族(O型)の99%は、
農耕民族(A型)に滅ぼされた。北米のインディアン(インディアンの99%は
O型)も大量殺戮され滅んだ。ヒットラーもブッシュもA型。
ドイツもアメリカも農耕社会。

農耕民族社会はいじめ、女性差別、虐待、大量殺戮、売春、ホームレス、
横並び結婚、を作りだした。
虐待されると自傷してしまう。今、日本の自傷者は百万人ともいわれている。
虐待されると、感情でも理性でも考えられなくなる。

狩猟民族と農耕民族は歴史、感覚、認識の仕方がぜんぜん違う。
狩猟民族は農耕社会で生活すると傷つく。

教育は血液か遺伝子でクラス分け、しないとダメ。


279 :名無しさん@社会人:2007/01/13(土) 11:59:33
おまいら!ここを2ちゃん最後の祭りにしよーぜ!
http://atok.com/test/

やり方:
20代・男性・岐阜県で100点かかなりの高得点連発
or
20代以外・女性・岐阜県以外で0点かかなりの低得点連発

どーせ「やはり女性は優秀ですね」とかほざくに決まってんだ。
2ちゃんねらーの力みせてやろーぜ。
ちなみに俺がプチ祭りを開催しといた!1人で何回でもアクセスできるからな!

そーれ開始だ!!ワショーイ!!!各板への告知も頼むぜ!!!!!

280 :名無しさん@社会人:2007/01/13(土) 13:33:59

9条は日本人の心の故郷です。変えさせません。


故郷を変える人は居ないでしょう。 改憲派出入り禁止!!


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168581071/l50





281 :名無しさん@社会人:2007/01/13(土) 21:44:07
すいません。
初歩的な質問なんですが、「ジェンダー」と「フェミニズム」は、どこが違うのでしょうか?
どなたか教えてくださいまし。

282 :名無しさん@社会人:2007/01/14(日) 00:07:18
元祖フェミニズム
ttp://d.hatena.ne.jp/nakayama-masako/



283 :名無しさん@社会人:2007/01/15(月) 02:03:35
>>281
男性というジェンダーの持ち主もいれば、女性というジェンダーの持ち主もいます。
フェミニズムはジェンダーという概念を普及させるのに寄与したかもしれませんが
女性解放思想およびその思想に基づく運動の総称が「フェミニズム」であり、
「ジェンダー概念を大切にしながらフェミニズムを原則的に否定する」という立場もあると思います。

284 :名無しさん@社会人:2007/01/15(月) 05:34:04
もう、いい加減、政治運動です、社会運動です、学問じゃありません。
って認めちゃえば?
そっちの方が政治運動、社会運動もしやすいでしょ。

285 :名無しさん@社会人:2007/01/15(月) 09:00:30
あるかもね。
某所では相対性理論云々まで引っぱり出して、説得してたwアフォか
そのくせ政治的には突っ張りまくりで、シンパ的批判者なんかは
低脳かイデオロギ信者のように見下して、反感売ることもデフォだし。

286 :名無しさん@社会人:2007/01/16(火) 13:13:54
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1168179747/556
556 :氏名黙秘 :2007/01/16(火) 12:43:54 ID:???
厚生労働省は家事手伝いはニートでないとしているのに
内閣府は家事手伝いはニートに分類しているよ

ソース分かる方います?

287 :名無しさん@社会人:2007/01/16(火) 16:03:07
加藤諦三早稲田大学理工学部教授の罪を暴いています。
http://blogs.yahoo.co.jp/senkohanabi4
netfoeym様、いろいろのところに反対の意見を書き込んだりして本当の姿を伝え、彼を教祖のように思っている若者に実際の彼の本質をわかってもらおうとしましたが、
汚い言葉や、信じてもらえませんでした。残念です。2006/6/7(水)午後5:10[senkohanabi4]

権威主義的な人だと、有名人の言葉というだけで真に受けるのでしょうね。この場合ですと加藤諦三本人の名が数十年来に亘って浸透しているので難しいのでしょうか。
学生側も自分の所属大学の教授が余程刑事事件で逮捕・起訴ということでもない限り、信じないというなら残念ですね。2006/6/7(水)午後5:23[singuyakou]

まさに警察も大学も「民事不介入」で逃げるでしょうね。この問題は単なる近隣トラブル以上の問題を抱えていると思うのですが・・。
セクハラなどの問題でも起こせば大学側も動くでしょうが、この問題にはノータッチを決め込むでしょう。2006/6/7(水) 午後 6:45 [ senkohanabi4]

288 :名無しさん@社会人:2007/01/16(火) 16:04:20
加藤諦三早稲田大学理工学部教授の罪を暴いています。
http://blogs.yahoo.co.jp/senkohanabi4
この世で名が出る人が立派な事とは限りませんよ。 僕等のような名も無き人間が本を書いている、その中には本当に良いものがある・・・、
これは編集に携わる人なら誰でも知っている事ですが、でも世には出ません、何故なら、話題性が無ければ利益に繋がらない、これが現実です。
だから、加藤諦三と言う人間なんて大した人間ではないのです。2006/6/9(金)午後2:03[hitoriikujp]

本当の人物は、その精神がいかに優れているから、その事に気がつかない人間なんて僕は人間の屑としか思っていませんので・・・笑。
唯のうわべだけの馬鹿な奴だと笑ってください・・・ね。 一度僕のHPの掲示板・創作を覗いてください。中の方には僕の本の感想や詩もあります。
吉街一人で検索できます。(特にヤフーで) 早稲田は頭の悪い広末を裏口で入らせたようなところです。 笑。 2006/6/9(金) 午後 2:12 [ hitoriikujp ]

hitorikujpさんお久しぶりです。私は相変わらず、地道に反抗しています。しかし、本当に加藤諦三の本の帯にはいかにも読まなければと思うような誘い文句があります。
そういうところはとてもお上手ないかさま心理学者だと思っています。とにかく戦いを諦めない。でいきます。2006/6/9(金) 午後 6:04 [ senkohanabi4]

289 :名無しさん@社会人:2007/01/16(火) 16:06:33
加藤諦三早稲田大学理工学部教授の罪を暴いています。
http://blogs.yahoo.co.jp/senkohanabi4
嘘であっても証拠として通用する2006/3/25(土)午後2:03事件
なにかが違うと思った。裁判の証拠提出なんて、嘘でも証拠として出せるってこと。そんなのは裁判官は見ていない。いくら相手が違法してようが、
一向に今回のように境界確認の裁判には出せないのである。こちらから、逆に控訴しないといけないのか??そんなことをしたくないのであるがね・・。
人の土地を自分のものだとフェンスで囲ってしまったほうが勝ちになるとしたら、それは変だ。やっちゃった者が勝ちって聞いたことがある。
嘘を法廷上に提出するなんんて一般人には到底考えられないことなのである。加藤諦三のように、他人の力(悩みを抱えている人にピンポイントで売れる本や、
教授なんて地位をもらって、親御さんたちの授業料で)生きてこれた人とは違うと思う。それなのに、自分より私達のほうが下だという観念で生きているから、
このようなことが出来るのではないかと思う。ありがとうやすみませんなんて言葉は聴いたことがない、いつも偉そうに人を使って自分は動かない(でてこない)

290 :281:2007/01/16(火) 17:41:58
>>283
わかりやすいアドバイス有難うございました。m(__)m

確かに、「フェミニスト」と呼ばれる方々の論説等を読むと、「女性解放」をうたっていて、
そのために、何ていうのか、史実や社会システムのそれをあげながら、家庭や学校での1次社会化の過程で
「女らしく」洗脳され、大人んなったらマスコミのそれで「男性に気に入られるキャラ」や「容姿」に関心を向けさせるように洗脳される。
だから、女性を「覚醒」させ、かかる運動、社会改革に同調しなさい、みたいな女性たちを強力に説諭していくみたいな印象がありました。

けど、「ジェンダー」は、「男と女」の性別役割とか分業のそれの理不尽を改めるみたいなところがあるんですよね。
対象が「女性」から、「男」と「女」になっていったんだ、てことですね。

291 :281:2007/01/16(火) 17:43:57
>>284
政治運動というと?
ジェンダーと政治運動の関連ってたとえばどんなことでしょうか?
すんまそん、社会学を習い始めなんで、初歩的で・・・。

292 :名無しさん@社会人:2007/01/16(火) 18:43:58
>>291
あんた自身が語ってるじゃないか

>「ジェンダー」は、「男と女」の性別役割とか分業のそれの理不尽を改める

それは社会運動や政治運動でないとでも?

293 :名無しさん@社会人:2007/01/17(水) 16:29:58
>>290
確かに、「ジェンダーフリー論者」と呼ばれる方々の論説等を読むと、「社会的性差からの解放」をうたっていて、
そのために、何ていうのか、史実や社会システムのそれをあげながら、家庭や学校での1次社会化の過程で
「女(男)らしく」洗脳され、大人んなったらマスコミのそれで「男性(女性)に気に入られるキャラ」や「容姿」に関心を向けさせるように洗脳される。
だから、女性(男性)を「覚醒」させ、かかる運動、社会改革に同調しなさい、みたいな女性(男性)たちを強力に説諭していくみたいな印象がありました。


店の屋号が変わっただけで、店に並べてる商品は大差ないな。

294 :名無しさん@社会人:2007/01/19(金) 16:30:16

「日本キムイルソン主義研究会事務局」
http://www.cnet-ta.ne.jp/dprkj/

講演会のご案内

【日  時】 11月26日(日)午後2時〜4時 受付 午後1時半より
【場  所】 With You さいたま 埼玉県男女共同参画推進センターセミナー室
【講  師】 鎌倉 孝夫先生(日朝友好連帯埼玉県民会議 議長 、埼玉大学名誉教授)
【参加費】 500円

With you さいたま のホームページ
http://www.withyou-saitama.jp/

朝鮮女性と連帯する埼玉女性の会が講演会
http://www.cnet-ta.ne.jp/dprkj/061203.htm


295 :名無しさん@社会人:2007/01/21(日) 12:52:01
かるた取りで「ジェンダー」学ぶ 春日井で大会

男女の社会的な性差をテーマに作られた「ジェンダーかるた」を使った、親子
かるた取り大会が20日、春日井市鳥居松町のレディヤンかすがいで開かれた。

ジェンダーかるたは、読み札、取り札44枚ずつ。「かすがい男女共同参画
市民フォーラム」で集まったジェンダー川柳をもとに市が制作した。

大会は昨年に続き2回目で、市内の児童、園児とその保護者計32人が参加。
市職員が「こんなにも エプロン似合う パパが好き」「参観日 背中で見たい
 父の顔」などと読み上げると、子どもたちは身を乗り出し、イラストの描か
れた取り札をジロジロ…。正解の札を見つけると威勢のよい声とともに手を
伸ばした。途中には市職員によるジェンダーかるたの解説もあり、参加者が
理解を深めていた。

http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20070121/lcl_____ach_____011.shtml

296 :名無しさん@社会人:2007/02/02(金) 00:59:19
【政治】"「女祭」でバイブにサイン" 辻元清美氏、「国民守るつもりない」「国家の枠、崩壊させる」…週刊新潮報じる
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128743858/

【全ての女性代表 社民党 辻元清美 サイン入りバイブ】 落札価格:八千円

      ,-― ー  、
    /ヽ     ヾヽ
    /    人( ヽ\、ヽゝ
   .|   ノ ⌒,,  ⌒,,`l
   |   /   (o)  (o) | 
    /ヽ |   ー   ー |   __________________
    | 6`l `    ,   、 | /
    ヽ_ヽ   、_(、 _,)_/ | 小泉さんってマッチョやで。単なるマッチョ男!
     \   ヽJJJJJJ.  | 私の政策の柱は、ピースでフェアでフェミや!
      丿\_  `―'/ヽ <
     ヽ===(テ)=="l   | 私は、国民の生命と財産を守るつもりで
     (l  ()   () .l   | 国会議員になってへんねん。
     l  辻 ()   l)  | 私は、国家の枠をいかに崩壊させるか
     l  () 元   l   |  っていう役割の国会議員や!!
     l   清 ()  l)  \  
     (l   () 美  l     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     l ()    () l    
     l    ()   l)   
     〔liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiil〕   
     〈:.....     .....:〉
     〈        .〉   ブゥゥゥゥンン
     l`ー―――‐‐'l
     `ー――――'


【社会】社民党衆議院議員 辻本清美氏 ポルノイベントでサイン入りバイブレーターを販売
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1128561446/    

297 :名無しさん@社会人:2007/02/21(水) 09:48:31
お笑いコント

インパルス - フェニミストの園長
http://www.nicovideo.jp/watch?v=utd-ArGlVabVQ

298 :名無しさん@社会人:2007/02/21(水) 11:27:08

この意見も、もっともだな。。。
http://raralu.exblog.jp/5148936/



299 :名無しさん@社会人:2007/02/22(木) 02:11:13
>>297
板倉

ttp://www.janjan.jp/government/0609/0609070834/1.php

300 :名無しさん@社会人:2007/02/22(木) 02:50:42
この本の第6章
http://tmiurat.cool.ne.jp/yougo-idx.pdf
「表敬覗き」
には、フェミニストも満足、ってことでOK?

301 :名無しさん@社会人:2007/02/23(金) 12:22:18
今晩の「朝生」のテーマは、“女”が変える日本!
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/1172200887/

「朝まで生テレビ」 2月23日(金)深夜25:20〜28:20 生放送

「激論!“女”が変える日本!」
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/video/Curr/program.html

パネリスト:
片山さつき (自民党・衆議院議員、党広報局長)
古屋範子 (公明党・衆議院議員、党政調副会長)
小宮山洋子 (民主党・衆議院議員、党男女共同参画担当大臣代理)
福島みずほ (社民党・参議院議員、党首)

雨宮処凛 (作家)
アレズ・ファクレジャハニ (東京外大大学院研究生、イラン)
大高未貴 (ジャーナリスト)
荻原博子 (経済ジャーナリスト)
小沢遼子 (評論家)
櫛渕万里 (NPOピースボート共同代表)
坪谷郁子 (東京インターナショナルスクール代表)
遙洋子 (タレント・作家)


朝まで生テレビ Part.9
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/tv/1171444587/

302 :名無しさん@社会人:2007/02/24(土) 12:34:24
キモイサヨ女ばっかりだな・・・・・・・・・・・
櫻井よしことか金美齢みたいな婆も混ぜて、血みどろのキャットファイトバトルロイヤルにして
もらいたい。

303 :名無しさん@社会人:2007/02/24(土) 22:21:13
http://d.hatena.ne.jp/jtm/
金曜、26時過ぎまで仕事、たどりついた先で「朝まで生テレビ」の女の論客がずらり並ぶテレビが点いていて、片山さつきのソウルフルに意外と好感を持つ。

ライスとヤれるか、アメ公はむしろヤりたいらしいぞ、とかいう話題が出たが、あたし男だったら、佐藤ゆかりより片山さつきだな。

週刊文春のドッキリTV語録。「都立の保育園に預けると月、十五万円よ!」と30代の若夫婦の細君に怒られた話。彼女の給料の半分以上が、保育料に消えて行くのだ、と続くのだが、30過ぎても30万未満しか稼げない人間が、働き続ける理由って、何?どれだけ無能なのか。


304 :名無しさん@社会人:2007/02/25(日) 00:09:44
>>303
朝生ってそんなに下品な内容だったのか?見なくて良かったw
そのブログもいい加減下品だが。

305 :名無しさん@社会人:2007/02/25(日) 09:12:43
少し見たが、下品というよりも
「男が悪い、社会が悪い」の予定調和

306 :名無しさん@社会人:2007/03/05(月) 03:16:10
今時ジェンダフリーとか何言ってんだw

ブスが自分を慰めるために口角に泡飛ばしてとなえた思想が
日本にはブスが多かったせいでうっかり広まってしまっただけのこと
まともな大人は誰も相手にしていない
このままブスが自分の醜い行動(自慰のために有害な思想をふりまくこと)を
やめないとしたら
女から参政権を奪わなくてはならないという議論が真剣に行われることになると思う
そうなってからは遅いんだぞブスどもが

307 :名無しさん@社会人:2007/04/14(土) 02:00:07
女性学のジェンダー概念は,中立的なものではない。
ジェンダーは 男と女を平等で相互補完的に位置づけているのではなく,
「男が上で女は下」 「男が優位で女は劣位」「男が支配し女が従う」といった,
非対象の関係として機能している。というよりむしろ,
男女の上下,優劣,支配従属の関係を維持するための装置がジェンダーといえる。
(国立女性教育会館 女性学・ジェンダー研究会 編著
『女性学教育/学習ハンドブック ジェンダー・フリーな社会をめざして〔新版〕』)

やっぱり、己のルサンチマンを無理やり体系化しようとしてるとしか思えない・・・

308 :名無しさん@社会人:2007/04/14(土) 02:56:20
9条は改憲してはならない。日本の為にならない。
日本人ではない朝鮮総連や民団でさえ、日本を心配して改憲への反対運動を行ってくれている。
私は日本人だが、「改憲すべき」などという者は、日本人として彼らに恥ずかしいと思います。

Q.中国から身を守る為、戦争に対する抑止力が必要では?
A.前提から間違っています。そもそも、中国は日本に派兵しようと思えばいつでもできました。
  なぜなら、日本には9条があるため、空母や長距離ミサイル等「他国を攻撃する手段」がない。
  つまり日本に戦争を仕掛けても、命令をだした幹部の命や本国の資産は9条により絶対に安全なのです。
  にも関わらず、中国は、今まで攻めずにいてくれたのです。

Q.日米安保も絶対ではないのでは?
A.いえ、絶対です。
  知り合いの韓国人の評論家もそう言っていますし、私も同じ考えです。
  そして日米安保が絶対なら、日本を攻める国はなく、改憲の必要はありません。
  しかも9条があれば、米国を守る為に戦う必要がなく、一方的に守ってもらえるのです。

Q.9条が本当に平和憲法なら、世界中で(日本以外に)1国も持とうとしないのはなぜか
A.これは、日本以外のすべての国が誤っているとも言えます。
  「敵国に攻撃が届く国は攻められづらい」というのは、誤った負の考え方です。
  (もっとも韓国や中国の軍に関しては、日本の右傾化阻止の為でもあるので例外ですが)
  さらに日本の場合、隣国が韓国・中国・ロシアと、GDP上位の信頼できる国ばかりです。

【韓国】韓国の市民団体「憲法9条はアジアの安定剤」と強調
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1162566642/l50
投票法可決、平和主義に対する改憲勢力の攻勢が新たな段階に…アジア各国に不安
ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1176427381/l50

309 :名無しさん@社会人:2007/04/18(水) 14:14:27
女は単に女
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1042584133/74#tag74

310 :名無しさん@社会人:2007/04/21(土) 14:05:03
467 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/04/21(土) 13:57:18 ID:???0
けどジェンダーを研究してるやつらの粘着具合っつうかこじつけ具合は異常だと思う
うちの学校では
白雪姫で王子様がキスして目覚めて結婚して幸せに暮らしました…ってところにさえ
「白雪姫が王子に惚れたなんて描写ないのに、どうして幸せに暮らしたと言い切れるんだ?」
「これは女性の幸せ=結婚であるという女性差別だ!!!」とかなんとか噛み付いててさ…

さすがにそこまで行くとやり過ぎっていうかこじつけじゃありませんか?って質問(議論?)しに行ったら
「その考えが既に現代社会の男女差別的思想に染まってるんだよ…これが現代社会なのさ…」
みたいな感じで話全然通じねぇっつうかそもそも反対意見聞く気ないしwww

何かもう疲れたよパトラッシュ…って感じ

311 :名無しさん@社会人:2007/04/23(月) 15:18:39
「くりいむルネッサンス」1〜3号 
http://auction.item.rakuten.co.jp/10045799/a/10000076

312 :名無しさん@社会人:2007/04/24(火) 13:44:34
れいのるず・秋葉かつえっていまにも漫才はじめそうなコンビ名だな。

313 :名無しさん@社会人:2007/04/29(日) 21:10:35
訳あって女性学聴講出来る様になった。全く専門外だけど。
売買春なんて結構最初から、若い子達には重たい内容だなあと思ったよ。
でも、最近は昔と随分考えが変わってきてるのかな?意外な内容だった。
性は個人が自由に使えるものだから、売買春も基本的には自由とすべき
って感じだったもんなあ。昔は売買春は男性の性的搾取よ!犯罪よ!
全面的に男が悪い!ってのが多かったけど、まさかこの系統の先生が
と思う内容だった。
また「ジェンダーフリーを望まないと言う自由」も認めるべき、という話
もあって、言われているほど、政治的だったり、強権的だったりはし
てないなあと思った。勿論まだ田嶋陽子さん的な女性学信者も沢山いるん
だろうけど・・・。
またレポートします。



314 :名無しさん@社会人:2007/04/29(日) 23:56:49
>>313
最近はそういう傾向っすよ
教科書の指導要領にもこんなことが書いてある。

「“愛がなければ性交してはいけないんだよ”という考えの押しつけがあってはいけない」
(実教出版『家庭一般21』指導資料)

315 :名無しさん@社会人:2007/04/30(月) 00:01:35
指導資料じゃなくて教科書本体にも、こんな面白いことが書いてあった。

「専業主婦として、日中家で子どもと過ごす母親は、生きがいは子どもだけになり、 いっぽうで孤独感やいらだちを募らせる。
子どもは友だちとの関係がきずけなくなる。」(家庭科教科書 実教出版『家庭一般21』)

316 :名無しさん@社会人:2007/04/30(月) 00:33:21
http://www.image4u.jp/ro/src/1177682031839.jpg

(つД`)

317 :名無しさん@社会人:2007/04/30(月) 00:39:43
>>314
なるほどそうですか。自由な生き方を認めようって言う流れも強いですも
んね、今は。逆の流れが弱くなった訳でもありませんが。
私が受けた講義でも、強引に一言で言うと、みんな自由に生きようよって
感じでしたよ。ただ、個人的には自由や人権というのはそれ同士衝突する
部分が必ずあるという事も一つの講義の中にセットにした方が誤解が少な
いんじゃないかな〜と思ったりしました。
ところで、それは女性学というより、中学、高校の家庭科の教科書の抜粋
ですよね?今はそんな感じなんですか〜。
前後関係を見ないと何とも言えない部分もありますが、後者の方はそれ
だけを拝見すると、それこそちょっと決め付けが過ぎる様な気がします
ね。社会的な調査からその様な例があるとかいう話なら別ですが。

318 :名無しさん@社会人:2007/04/30(月) 01:17:44
決めつけは、フェミのお得意だよ。昔から。

319 :名無しさん@社会人:2007/04/30(月) 02:38:30

本当にフェミって馬鹿だよね。 何が『自由な生き方を認めよう』だか。(笑)

イデオロギーによって凍りついた池沼のやせ我慢って滑稽だよね。(笑)

320 :名無しさん@社会人:2007/05/01(火) 00:42:47
「専業主婦として、日中家で子どもと過ごす母親は、生きがいは子どもだけになり、 いっぽうで孤独感やいらだちを募らせる。
子どもは友だちとの関係がきずけなくなる。」

          ↑  ↑  ↑

     なんだこれ?従来型のフェミとなんら変わってないじゃん。

321 :名無しさん@社会人:2007/05/01(火) 12:47:39
「キャリアウーマンとして、日中家で子どもと過ごさない母親は、生きがいは仕事だけになり、いっぽうで孤独感やいらだちを募らせる。
子どもは友達との関係がきずけなくなる。」

322 :名無しさん@社会人:2007/05/01(火) 14:15:05
>>313
女性学のジェンダー概念は、中立的なものではない。
ジェンダーは男と女を平等で相互補完的に位置づけているのではなく
「男が上で女は下」 「男が優位で女は劣位」「男が支配し女が従う」といった,
非対象の関係として機能している。というよりむしろ
男女の上下、優劣、支配従属の関係を維持するための装置がジェンダーといえる。
(国立女性教育会館 女性学・ジェンダー研究会 編著
『女性学教育/学習ハンドブック ジェンダー・フリーな社会をめざして〔新版〕』)

その先生がどんな思想をお持ちか知らんけど、要するに
女性学にしろフェミニズムにしろ、「ジェンダー」すら明確に定義できてないんじゃないの?
それで学問といえるのかね?

323 :名無しさん@社会人:2007/05/01(火) 16:28:54
>>322
まだ講義が始まったばかりだし、パンキョー(死語?)だから、
あんまし突っ込まないんじゃないのかなあ。そもそもまだテキスト
も使ってないし。ただ、昔、フェミニズム本はいくつか読みましたけど
それらに比べると随分とマイルドになったなあと言う感じがします。
(その頃はまだジェンダーなんて言葉さえあまり使いませんでした)

324 :名無しさん@社会人:2007/05/01(火) 16:36:08
しかし、関係ない話ですけど、今の大学って様変わりしたなあと
思います。極小型のレコーダーで授業を録音しながら、授業なんか
聞かずに、資格の勉強とかしてるんですもんねえ。家でもう一度
聞くなら、それ程意味がない様な気もしますが。
とりあえずなんかショックでした。
女の子の大半も女性学なんかどうでもいいって感じを受けました。
まあ表面的な雰囲気だけでそう思っただけですけど。

325 :名無しさん@社会人:2007/05/02(水) 03:39:08
>>324
あなたは昔の学生さん?

326 :名無しさん@社会人:2007/05/02(水) 16:06:18
横断歩道の交通標識の、背の高い男の子が背の低い女の子を引き連れて歩いている絵は、
ジェンダーだと見なす社会学の本がありましたが、
確かに男と女の関係にも見て取れますが、年長者と年少者の関係にも見られるので、
直感だけで推理に飛躍がありすぎだなと感じました。

他にも全体的に直感による決め付けが多いなという感想でした。

327 :名無しさん@社会人:2007/05/02(水) 18:37:16
ジェンダー、フェミはエスノみたいに
自分たちだけで城を作って
その中だけで活動して欲しい。
他の社会学に一切口ださないでよ。

コミュニケーションが全然取れないんだからさ。

328 :名無しさん@社会人:2007/05/02(水) 19:37:34
フェミニズムやジェンダー論に対する批判的な書き込みが多いけれども、
フェミニズムの政治的な方向性はひとまず置いておくとして、
ジェンダーという概念は、社会学に全く必要ないと考えてもいいのかな。

そうだとすると、「女性らしさ」とか「男性らしさ」とかっていうのは、
すべて生物学的に定義できるということになるのかな。
でもそうすると、文化によって異なるこの「〜らしさ」はどうなる?
それはあれか。人種とか民族とかの生物学的な基盤へ遡るのか?
でもそうすると、同一文化圏における「〜らしさ」の歴史的な変化は
どうなる?
どんなにフェミ界隈におかしな人たちが多いとしてもね。
ただそれだけの理由でジェンダーという概念を手放すと、
人間の可塑性について社会学は説明する力を
ひとつ失ってしまうような気がするのだけれど。


329 :名無しさん@社会人:2007/05/02(水) 19:57:13
>>328
別にジェンダーという概念を手放す必要はないと思う。
ジェンダー研究でない構築主義者さえいてくれれば。


330 :名無しさん@社会人:2007/05/02(水) 20:08:19
>>329
ジェンダー研究でない構築主義者が、ジェンダーについて考えたら、
やっぱりあいつはジェンダー研究者だよって、
ここではカテゴライズされてたたかれるんじゃないの?
つうか、そもそもここに書いているたちの多くは、
構築主義だって嫌いなんじゃないの?


331 :名無しさん@社会人:2007/05/02(水) 20:09:19
すんません。
「書いてるたち」×→「書いてる人たち」


332 :名無しさん@社会人:2007/05/02(水) 22:24:21
というかフェミとジェンダーが癒着しているからジェンダーは2chで叩かれやすいんじゃないか?
世間ではフェミとくっつくことがプラスになっているが・・・

333 :名無しさん@社会人:2007/05/02(水) 22:49:23
ところで、政治運動や市民運動に走ってないジェンダー研究者
っているのか?

334 :名無しさん@社会人:2007/05/02(水) 23:05:39
逆だろ。
リベラル派の政治運動や市民運動をしている奴らがジェンダー研究をしている。

335 :名無しさん@社会人:2007/05/02(水) 23:23:11
>>328
>そうだとすると、「女性らしさ」とか「男性らしさ」とかっていうのは、
>すべて生物学的に定義できるということになるのかな。

ジェンダーを肯定する人達もそんなことはいってないと思うよ。
社会的性差がなにによって派生するのか
生物学的要素も当然あるだろう
あったにしても、そこに固体差はでるだろう。
民族によってはどうなのか?
そういう、地道なフィールドワークをジェンダー研究者はしてるのかね?

そんなことをせずに、まず「ジェンダーは不合理であり解消すべきなのだ」
という結論ありきの研究者が多数だからこそ胡散臭い目で見られるんじゃないのかね。

336 :名無しさん@社会人:2007/05/02(水) 23:31:57
>>330
それはない。
構築主義者とジェンダー研究者は別物。
研究スタイルを見れば一目瞭然。
まぁ良い本とは言えないが
上野千鶴子編『構築主義とは何か』勁草書房
を見ても構築主義者かそうでないかはすぐ分かる。

>>335
いえるいえる。
結論先ずありきの研究って研究じゃないよな。
単なる政治運動かイデオロギー。

337 :名無しさん@社会人:2007/05/02(水) 23:41:04
まあ、ジェンダーにしろ市民活動にしろリベラルくさい全体主義者であることに代わりはないわな。

そもそもなんで日本のリベラル派は全体主義的な押し付けがましさを持っているんだ?

338 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 00:03:58
要するにね、フィールドワークなどの立証プロセス無しに、著名なフェミニストなり女性学者が
『指摘』したり『提唱』したりしただけで、あとはそれが証明された事実であるかの様に確定的なものとして
扱われ、それを前提にした論が展開されていくのがジェンダー研究の実情でしょ。
はたして、それが「研究」の名に値するものなのか?
ってことですわ。

339 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 00:37:23
まあ、民意がバックについていればどんな適当な『研究』でも理系の学問20こ分ぐらいの評価を得られるんだよ。

340 :339:2007/05/03(木) 00:40:30
理系の学問20個分というのは、理系の20倍の評価という意味ではなく、
理系の「学問」1つ1つにたいする世間の評価を20個分、つまり理系の研究者1万人以上分の評価を
民意というバックを持つリベラル派『学問』は得られるということだよ。屁理屈こねてるだけでね。

やっぱり左巻きリベラル思想を信じているほうが楽で幸せな人生は遅れるんだろうな。

341 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 02:22:09
そんな思想を信じて楽で幸せな人生を送れるのは、元々恵まれているヤツだけ。

342 :336:2007/05/03(木) 08:22:29
別にジェンダー研究を擁護するつもりは、毛頭ないけど、
何かを立証するプロセスにおいて
フィールドワークが必ずしも必要だとは思わない。

近年、人々の声を聴き取るということを名目に
フィールドワークが氾濫しすぎているように思う。
フィールドワークは最終手段。
文献資料で立証できないものなどを
調べる手段でしかないと思うんだが。

スレ違いだな。
スマソ。

343 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 08:45:02
すみません

フェミニズムもそうですが
社会学自体に何か意味があるんですか?

何も社会は変わらない気がするんですけど

344 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 08:50:07
>335
結論先ずありきの研究は、研究ではないとはまさにその通りでしょう。
だとすれば、
「ジェンダーとは不合理であり解消すべきもの」ではない、という結論を
先に立てて、フェミやらジェンダー研究者を叩く人々をもまたあなたは
認めないということだね。そのことには同意します。

つまり、ジェンダーという概念を突き詰めることそれ自体は何も問題はない、
ただ現状の実態は、研究外的な要素が多くて嫌だ、そういうことかな?
例えば、好井裕明が『差別原論』を最近出したけど、
彼は差別が不合理で解消されるべきものだというところから、議論を始めて
はならないというようなことを書いてます。
差別は既に日常の中にあるもので、それがどのように立ち現れてくるのかを
まずは記述することが重要だと言ってます。
(ちなみこの人は差別を解消する運動に参加してない訳ではないです)
そんなふうにジェンダーの有様を記述するという営為ならば、
ここで言われている「研究」ということになるのでしょうか?
社会の改革など唱えずに、ただ淡々と社会について記述していれば
それでよいということでしょうか。
でも仮にそうだとして、良い悪いは別にして、そのように言うこともまた
改革を唱えているのではないですか?
フェミとは正反対の政治を、でもやはり政治には変わりないことを
やっているのではないですか?

つまり、批判しようとしている対象の逆さました形で、とてもフェミと
似たようなことを2chという空間でなぞっていませんか?
そしてそのようにふるまうことが、ここではある種の権威を獲得すること
になっていませんか?

もちろん、だからだめだということにはならないし、この見立てが正しい
かどうかもよくわからない。
ただなんとなくそう思ったので。ちがってたらごめんなさい

345 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 10:12:08
シャカイガクって言葉遊びなんですか?

差別は良くないこと、ではじめて何が駄目なの?

346 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 10:49:45
社会の改革など唱えずに、ただ淡々と社会について記述していれば
それでよいということでしょうか。
でも仮にそうだとして、良い悪いは別にして、そのように言うこともまた
改革を唱えているのではないですか?
フェミとは正反対の政治を、でもやはり政治には変わりないことを
やっているのではないですか?


意味がわからん

347 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 12:49:05
>>326
>横断歩道の交通標識
そもそも男が女の格好をしてもいい、女が男の格好をしてもいいというのがジェンダー論者の主張だったはず。
にもかかわらずシルエットだけでどうしてこっちが男の子であっちが女の子と決め付けるのだろうな。

348 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 13:12:40
>>344
分かりやすい日本語で書いてくれ。

>でも仮にそうだとして、良い悪いは別にして、そのように言うこともまた
>改革を唱えているのではないですか?

全然違う。
ある事実を立証することと、その事実を持って社会正義や道徳に反しているから
なんとかしよう、ということとは別の話だ。

やはり政治運動と学問は明確に区別するべきだろう。
「現在の事実がどうなのか」「将来に対してどうするべきか」には埋まらない溝がある。
この2つの問題を論理的につなげることは不可能だ。
基本的にオレは学問が「である論」に終始し、「べき論」について語ってはならないと思ってる。

349 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 13:15:27
>>345
それは学校の道徳の時間にでもやってくれ。

350 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 13:57:26
>>348

だーかーらー
 政治運動と学問は明確に区別する「べき」だろう
っていう運動をあなたさまもなさってるのですね?

351 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 14:07:54
>>348
もうこういう人たちに何いったってムダだと思うよ。宗教と一緒だもん。
程度問題で考えるとか、できない人たちだから。
科学哲学やメタ倫理の入門書読んだって屁理屈つけるに決まってる。
アインシュタインは間違っている!とかいう人たちと一緒。
最近、水伝みたいな疑似科学問題があるじゃん。あーいうのと一緒で
無視して隔離するのが一番。ほっとくが吉。

352 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 14:44:05
>>350
それって、運動なのか?
ポパー以来の反証可能性に従おう、という風にしか見えないが

353 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 15:01:36
>>351
344を書いた者ですが、そこにおいて少なくとも私は何か「間違っている
!」と声高に書いてはいないはずです。少なくともそのように
心掛けました。

>>345
好井裕明の『差別原論』は平凡社新書です。
ここで私が不充分な解答をするよりは、小さな本だし、時間があれば
そちらを読むのがよいかと。べつに出版社の営業ではないのですが。

>>346
すいません

>>348
350と同じ見解です。
ただ、だから駄目だと言っている訳じゃないです。



354 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 15:08:07
>>353
簡単な話さ。
差別の事実を検証すること=差別の解消運動すること
なのかね?

355 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 15:09:48
「べき」「である」論についてはココで何回か話題になっていたね。
ttp://d.hatena.ne.jp/kallikles/
倫理学の入門書でも買って勉強してみるかな

356 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 15:15:34
こういうテーゼも提出できるな

他国が核兵器を持っている=核兵器解消運動をすべき(日本も核を持つべき、でもいいわな)

なのかね?

357 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 15:18:57
人間は生物学的に飛ぶことはできない=人間は飛行機を作って飛んではいけない

358 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 15:22:42
>>354
差別の事実を検証することが、差別の解消運動をすることだとは
私は書いてないと思うのですが。

うーん、でも何か答えるとすれば、そうですね
この差別の事実を検証すること=差別の解消運動というのは
端的に誤りでしょうね。だって、違う事柄ですからね。
でも例えば、
地球温暖化という現象の研究をしている人たちが、
いまの状態はやばいと思って、エコ運動やったらもう研究者
失格でしょうか?
違うことを一人の人間がやることそれ自体は、ぼくはあまり問題は
ないのではないかと、ただまあ結び付け方のお作法みたいなものは
問われてもいいような気がしますが。

でもぼくが344で言いたかったことはそういうことじゃないのですが。
書き方が悪いから伝わらないのかもしれません。

359 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 15:31:08
>>358
何度もいうが、違う話だということさ。
例えばある研究者がAという事実があると立証したとする。
Aという事実にその研究者が反対運動をしようが、推進運動を
しようが、Aという事実は変わりない。

問題は、その事実を立証できたのか?
ってことさ

360 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 15:34:09
>>358
何らかの社会問題があってその実態を調べるのは「事実」の問題ですよね。
その社会問題にコミットして運動するのは「価値」判断ですよね。
一般的に実証研究というのは「事実」問題の探求であって、政治的に良い悪いとか
倫理的に良い悪いとかの「価値」判断に関わらないことだと考えられていると思います。

で、あなたがおそらく言いたいのは、その社会問題の「事実」追求という研究テーマの
セッティング自体が、すでに何らかの「政治性」を帯びた「価値判断」にコミットしている。
よって「政治」や「価値判断」から切り離された「事実」認定などありえない、
という、まあ昔からよくあるマルクス主義の亜種みたいなことなんでしょ?
こういう意見に対しては、昔から議論がいろいろとなされてる思うのだけど、
その一つとして、「である」という事実認定の問題から一足飛びに「べき」という
帰結がいえるのか、という、何だっけ、自然主義的誤謬だっけ、といったような
ことが言われているわけなにょ、多分。
倫理学勉強してみればよいのではないでしょうか。

361 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 15:52:47
それって、上野がよくいう「当事者主権論」となにが違うの?

362 :336:2007/05/03(木) 16:01:23
何だか難しい方向に話が進んでるなぁ


363 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 16:12:13
上野の当事者主権論ってどんなの?
また「専門家」を軽視してマイノリティを食い物にしてんの?

364 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 16:49:43
女性=被害者の洗脳から解かれて

同時に最近の 男性=被害者な
メンズリブ?の人達がうざいと思ってるそんな段階の者
ですが 次に読むべき著書教えてくだちい。

365 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 21:55:09
>>364
あんまりないね

ジェンダー関連の本って未だに階級闘争史観の本が多いから

366 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 21:56:53
メディアリテラシーと論理

日本語の助詞の「は」や「が」を、安易に数学記号の「=」に置き換えるのは止めましょう。
論理性に欠け、誤解される、信用されない、混乱を引き起こす元となっています。
また語句を「=」で結んだ文章は内容をよく吟味して読みましょう。

日本語の助詞の「は」や「が」は、「=」とは異なり、
左の言葉と右の言葉が「同じ」であることを表す以外の場合に、一般的に用いられるからです。
例えば「トマトは野菜である」とは言えても、「トマト=野菜」とは言えません。
なぜなら「野菜はトマトである」とは言えないからです。
「トマトは野菜である」とは「トマトは野菜の『一種』である」という意味で、
「トマトと野菜が『同じ』である」という意味ではありませんよね?
「AはBである」と「BはAである」と両方言える場合のみ、「A=B」と書けます。

「トマトは野菜である」、「トマトは野菜の一種である」をどうしても数学記号を使って表現したい場合、
「⊂」や「⊃」を用い、「トマト⊂野菜」あるいは「野菜⊃トマト」とするのが妥当です。

記号の開いた側の方により大きな範疇の言葉を書き、閉じた側により小さな範疇の言葉を書きます。
数量の大小を表す「<」や「>」に似ていますね。

例 食品 ⊃ 野菜 ⊃ トマト ⊃ ミニトマト

367 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 21:57:23
「A=B」は、「AはBである」と「BはAである」の両方が成り立つ場合、
つまり左右の言葉を入れ替えても良い場合のみに書けます。
「別名」や「定義」を示すときに用います。

例 学校 = スクール 、スクール = 学校 、
 
  両生類=幼体はえら呼吸し成体は肺呼吸する動物 、幼体はえら呼吸し成体は肺呼吸する動物=両生類

「=」という記号は「⊂」や「⊃」の閉じた端を開いた形になっていますね。
また数量の大小を表す「<」や「>」の閉じた端を開いた形にもなっています。
「=」と「<」や「>」を混同する人っていませんよね?同様に「=」と「⊂」や「⊃」にも留意しましょう。
「トマト=野菜」と書くのは、「1=2」と書くのと同様のことなのです。「トマト⊂野菜」、「1<2」です。

また言葉のみではなく、句を助詞などで結んでいる文章にも同じことが言えます。
「他人の個人情報を晒すと逮捕される」を、
「他人の個人情報を晒す=逮捕される」としては論理的な語弊が生じます。
なぜなら逆に「逮捕されるのは、他人の個人情報を晒すからだ」とは言えないからです。
あなたが他人の個人情報を晒し、あなたの家に警察がやって来て逮捕されたとしても、
その逮捕理由が、あなたが他人の個人情報を晒したこととは限りません。

言葉を結ぶ「は」や「が」だけでなく、
句を結ぶ「ならば」、「すると」、「であるから」などについても、安易に「=」と置き換えてはいけません。
逆が成り立つのか十分検討しましょう。

これを数学記号で表すと、「⊂」や「⊃」または「矢印」を用いて、
「他人の個人情報を晒す ⊃ 逮捕される」、「他人の個人情報を晒す → 逮捕される」と書きます。


368 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 21:58:02
一般にあまり使用されない「⊂」や「⊃」の記号を使いなさいと言っているわけではありません。
助詞の「は」や「が」を、安易に数学記号の「=」に置き換えてはいけない、
「=」をもし用いられた文章があれば、本当に「=」の意味で用いられているのか、
ひょっとしたら「⊂」の意味ではないか十分吟味すべきであるということです。


「は」や「が」を「=」に置き換える表記は幼稚だから、
低俗なテレビ番組、漫画、2ちゃんねるや個人のブログでしか見ないだろうと思っていませんか?
「=」ではなく、「括弧」を用いて「⊂」や「=」の代用としていることは新聞や書籍などでもよく見かけます。
周知の言葉を使って、例えば「トマト(野菜)は赤い。」と書いてあっても、
誰もが「野菜の一種であるトマトは赤い。」(トマト⊂野菜)と言いたいのだなと解釈するでしょう。
「別名野菜とも言われるトマトは赤い。」(トマト=野菜)と言いたいのだなと解釈する人はいないでしょう。

ところが一般の人があまり聞きなれない言葉が出てきたときはどうでしょう?
例えば「レプトン(素粒子)は全て質量が分かった。」はどちらでしょう?
「素粒子の一種であるレプトンは全て質量が分かった。」(レプトン⊂素粒子)と言いたいのでしょうか?
「別名素粒子とも呼ばれるレプトンは全て質量が分かった。」(レプトン=素粒子)と言いたいのでしょうか?
前者だと素粒子の「一部の」質量が分かったことになり、
後者だと素粒子「全ての」質量が分かったことになります。

369 :名無しさん@社会人:2007/05/03(木) 22:28:18
>>365
女性がいかに虐げられてきたか系の本とか
逆に 母性原理故に女性差別なんてないみたいな理論は
もう得るものがないと思ってます。


言語や身体の男女の現れの違いに興味があるんですよ
生物学的か社会的かってのはあまり興味なくて
男性性 女性性はこういう違いが現れる、って言う
事が知りたいんですが・・・無いんですね。


370 :名無しさん@社会人:2007/05/04(金) 02:39:36
>>360
そのことと、フェミニズムについての関連性について
ちょっと面白いというか分かりやすい文があったのでコピペしてみる。

男女の間において食い違いがあるとき、男女問題を扱うとき、一般的に女の意見は、
「わがまま」とか「感情的」とされ、「客観的でない」とされてきた。
女の言い分はせいぜい主観的、或いは被害妄想などと、片付けられてきた。
女は(腑に落ちない)とか思いつつも、無理やり納得し、若しくは諦め、男に同調してきた。

しかしながら、こういう扱いを受け、言葉を封じ込められるのは、
多くの女に共通するリアリティであった。屈辱であった。そこで、
今まで「客観的」と言われてきたものは、実は男の主観ではなかったか、と考えた。
それは素晴らしい考えのように思われた。

で、その今までの「客観的な視点=男性的な視点」にとらわれないように
女たちは極力女の視点、自分の主観的視点で物を見るようにした。
私は女であり、私であるから、女である私の主観的視点からしか物を見ることができないのを知っている。
それなのになぜ故、男たちは自らの置かれた立場を超えて、客観視することができるというのか。

で、女同士、女の立場からはこう見える、とか話し合ったりしてるうちに、
全く個人的なこととされていた男女の性的な関係にも、男女の不均衡な立場、
権力関係「性支配」というものがある、ということが認識された。

371 :名無しさん@社会人:2007/05/04(金) 07:21:55
男女の思考における立場が不均衡 ⊃ 男女の性的な立場が不均衡

これの論証あるいは実証の過程が知りたい。
単なるおばちゃんの井戸端会議レベルでないといいなw


372 :名無しさん@社会人:2007/05/04(金) 09:12:08
>>366,367,368
思考するうえで大切なイロハだと思います。
不用意に「=」は使うべきではないですね。勉強になります。
>>360
あなたの書き込みを極端に読み込むとこうなるでしょうか?
フェミやジェンダー研究者は、何も事実を立証していない。
にもかかわらず、まだ立証されていない事実に基づいて、
本当はいない敵と勝手に戦ったり、
本当は現実には問題はないのに社会改革を行おうとしている。
そういうことでしょうか?
>>361
>社会問題の「事実」追求という研究テーマの
>セッティング自体が、すでに何らかの「政治性」を帯びた「価値判断」に
>コミットしている。よって「政治」や「価値判断」から切り離された
>「事実」認定などありえない、という、まあ昔からよくあるマルクス主義の
>亜種みたいなことなんでしょ?

そこまで一般化しようとは思っていないのです。
ただ、少なくとも2chでは、フェミとアンチ・フェミという対立構造において、
「事実の追求」という言葉が非常に政治化しているのではないか、
と書こうとしました。
そして、こうした対立構造の中で議論が進むと、
アンチ・フェミ的な見解は、その見解を述べる人が実際にはそれほど、
つきつめて物事を考えていなくても、そのことはここでは問題とはされず、
一方で、フェミ的な見解が出てくれば、もうそれだけで「お前は何を言ってる
んだ」ということに自動的になってしまうのではないか。
アカデミズムでは左巻きリベラリズムが、ただそれを標榜するだけで
一定の市民権を得てしまうということと同じように、ここではアンチ・フェミ
的な振舞いがそれだけでまともな見解として受け入れられているのではない
か。そんなふうに思ったのです。
もしそんなふうになってしまっているのだとしたら、
おもしろくないじゃないですか。

373 :名無しさん@社会人:2007/05/04(金) 09:14:21
>>371
ちょっと違うな
もし、>>370のような考え方を是とするならば
実証はいらなくなってしまう。

だから彼女達にとっては便利なんだよ。

374 :名無しさん@社会人:2007/05/04(金) 09:22:08
確かにフェミ世界で、ろくに理論的な追求も実証研究もなされていなかったとしても、
ただフェミに都合の良い見解っぽくみえるというだけでつきつめて物事を考えてないで
受け入れられたらおもしろくないよねw

375 :名無しさん@社会人:2007/05/04(金) 09:59:51
>>372
アンカーぐらいまともにうとうね。

>本当は現実には問題はないのに社会改革を行おうとしている。
>そういうことでしょうか?

まず、フェミやジェンダー研究者が立証したことってなんかあるの?

>「事実の追求」という言葉が非常に政治化しているのではないか

これもわからんな、具体例をあげてくれ。

>ここではアンチ・フェミ 的な振舞いがそれだけでまともな見解として
>受け入れられているのではないか。そんなふうに思ったのです。

これもわからんな、具体例をあげてくれ。

>もしそんなふうになってしまっているのだとしたら、
>おもしろくないじゃないですか。

もし、それがおかしいと思うなら、その個別具体例にそのつど
あんたがその反論すればいい。
アク禁でも食らわない限り、常にその権利はあんたに保障されている。
それ以上のなにが必要なのかね?

376 :名無しさん@社会人:2007/05/04(金) 13:16:34
>ここではアンチ・フェミ 的な振舞いがそれだけでまともな見解として
>受け入れられているのではないか。そんなふうに思ったのです。


ここって言うより2ちゃん全体だな

377 :名無しさん@社会人:2007/05/04(金) 13:50:19
だからといって、「全体の雰囲気」が気に食わないといわてもな

378 :名無しさん@社会人:2007/05/04(金) 14:21:04
この際、フェミじゃないものはすべて敵で気に食わんと正直に白状しちゃった方が
気が楽になっていいのにねぇwww

379 :名無しさん@社会人:2007/05/04(金) 14:56:57
>>378
372は、アンチ・フェミもフェミも似たようなことやってないかって
いってるんじゃねえの

380 :名無しさん@社会人:2007/05/04(金) 14:59:50



http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1177689509/328

神サイト




381 :名無しさん@社会人:2007/05/04(金) 15:44:45
最近フェミに元気が亡くなってつまんなくなったね。
昔はもっと威勢良く電波ポエム飛ばしてたもんだったが・・・
叩かれすぎて教祖様のご託宣を信じられなくなってきたのかな?

フェミが元気に怪電波飛ばしてくんなきゃ、ウサ晴らしと頭の体操に
ならなくて困っちゃうよ。

382 :名無しさん@社会人:2007/05/04(金) 18:41:10
「性同一性障害者たちが、身体が男性なのに女性の格好を、身体が女性なのに男性の格好をしたがるのはなぜか?」という問いに、
彼らは「身体の性」と「脳の性」とが異なるからだとジェンダー学者たちは異口同音に答えます。

一方、ジェンダー学者たちは本来「男性の格好」とか「女性の格好」というのは慣習・文化的なものにすぎず、
生理的に会得するものではない、だから男性が女性の格好してもいい、女性が男性の格好してもいいとも主張しています。

これらは明らかに互いに矛盾です。
もし「格好」が慣習・文化的なものにすぎず、生理学的な要素が全くないのであれば、
「脳の性」は「格好」の好みに全く影響せず、
健常者も性同一性障害者も、男の格好をさせられようが女の格好をさせられようが不平不満は漏らさないはずです。
いや「性同一性障害」という言葉自体生まれなかったことでしょう。

むしろ性同一性障害者たちの趣味・嗜好は、我々人間の生理学的な要素が、
どの程度・どういう側面で慣習・文化に寄与しているのかのバロメータになっているということです。
慣習・文化全体から、その生理学的な寄与分を差し引いた残余が、純粋な慣習・文化的な性差つまり「ジェンダー」だということになります。
やはり「ジェンダー」に関する研究は、脳やホルモンに関する生理学的な研究を基礎に据えた方が、客観性や再現性に富むことを、
性同一性障害者たちは教えてくれています。
______________________________________________________________________________________________________________
この手の意見についてどう思いますか?


383 :名無しさん@社会人:2007/05/05(土) 00:29:02
ファッションが文化・慣習にすぎないという主張と
性同一性障害者が性自認の方の服装文化に合わせたがる
この二つに何も矛盾はないだろ。 むしろ合致してる。
ドラァグクイーンはヘテロ女以上に
過剰な女の記号性を身に纏うものだし。


ただし、
>慣習・文化全体から、その生理学的な寄与分を差し引いた残余が、
文化であると証明した所で
生物学的要因から必然的に発生したものだ
と主張する事にもなるし、 ここから先は解釈の問題でしかない気がする。


384 :名無しさん@社会人:2007/05/05(土) 04:42:50
>>378フェミニストって、好意的な内在批判以外は拒絶しちゃうよね

385 :名無しさん@社会人:2007/05/06(日) 01:08:25
>>370
なんか、久々にわかりやすい文だな。
なぜフェミニズムは実証がいい加減なのか
(いい加減にしてもかまわない理由といった方がいいかな)
を、構築主義とかポストモダンとか曖昧な言葉を使わないで
書いている。

386 :名無しさん@社会人:2007/05/06(日) 09:42:55
叩かれると困ってしまうが、一応コピペ
http://macska.org/article/105
>小谷野敦 のコメント

>2005/09/12 - 03:53:32 -
>トニオくん、実名はミクシィのほうで聞いたので、君は人間扱いします。
>その問題は『すばらしき愚民社会』に書きましたが、要するにポストモダン的相対主義で、
>「絶対的・客観的真実はない」という真なる命題から、「絶対的・客観的真実を追究する必要はない」という偽なる命題を引き出した例で、
>フーコーは歴史家として評価できても、そういった仕事は単なるイデオローグの仕事であって、学問ではありません。
>なおこの点は、掛合英紀『学問とは何か』がさらに詳細に論じています。


387 :名無しさん@社会人:2007/05/06(日) 20:51:42
この様に中世的で高学歴な男性ネットアイドルが
市議選に出馬したことは ジェンダーフリーの成果だと思う↓
http://foodpia.geocities.jp/madamkiller2003/beautyboy.htm


388 :名無しさん@社会人:2007/05/07(月) 02:27:09
実をいうとオイラは別にジェンダー研究論者や
フェミニストは実証がいい加減でもかまわない
と思ってる。(それが「学問」かどうかは置いといて)

問題は実証を放棄した代わりに何を得たのか?
ってことさ。
彼らの論文は未だに非難、告発型が多い。
これ以上そのスタンスを続けると、やはり社会との対立は避けられないだろう。
そういった運動論の見直し、「糾弾」ではなく「利害調整」に転換しないと
いつまでたっても解同と同じような存在、触らぬ神に祟りなし的な扱いから
脱することはできないと思うがね。

389 :名無しさん@社会人:2007/05/07(月) 12:02:09
>彼らの論文は未だに非難、告発型が多い。

そうナノ?
フェミ系の本読むと
最近はそういうの少ない気がする。


まあ論文じゃなく手本だけど

390 :名無しさん@社会人:2007/05/07(月) 17:41:04
「学問」じゃないなら、大学の外でやってくれ。
私立大でも公的な補助金は流れ込んでるわけだし、科研も放棄してくれ。
民間での「運動」であることこそ本望だろ?

391 :名無しさん@社会人:2007/05/08(火) 01:04:22
フェミは学会ぐるみで少子化についてウソをついている。こんなもの科学でもないし、まともな運動でもない。

392 :名無しさん@社会人:2007/05/09(水) 00:03:51
ジェンダーは学問だと思う

393 :名無しさん@社会人:2007/05/09(水) 02:23:22
ジェンダーあるいはフェミが学問であるとか、運動であるとか、
そういうことを論じる前に、そもそもジェンダーやフェミって
そんなに一枚岩なのか?


394 :名無しさん@社会人:2007/05/09(水) 03:32:03
>>393
一枚岩じゃないよ。
人によって語句の定義も変わるし実証方法もない。

だから問われるのさ。
「そんなものが、学問なのか?」と。

395 :名無しさん@社会人:2007/05/09(水) 10:20:46
>>394
学問って、一枚岩じゃなきゃいけなかったっけ?

396 :名無しさん@社会人:2007/05/09(水) 17:36:22
学問だから
一枚岩じゃないんだろうよ

397 :名無しさん@社会人:2007/05/10(木) 02:24:14
まあ、「一枚岩か」という点だけではね。

ただし、一般に学問だったら、まず事象を把握するために語を定義するし、
事象把握に不都合があったり、ずれがあるなら、用語のほうを吟味して、
事実の正確性を追求していく、ということになるだろうね。
事実の正確性についての争点、論点はあるわけだな。

一方、フェミニズムは所詮運動だから、実証的な必要性からではなく、
政治的な都合で言葉を使う(多く政治的願望を含んだ言葉である)から、
人によって意味も違ってくるし、
政治的に有効か、といった点での争いだね。

398 :名無しさん@社会人:2007/05/10(木) 03:54:23
>>391
「正しく事実に則さない、適当なことを言うヤツは認められない」
「データを捏造すればペナルティを課せられる」
という点があるのが、学問だね(そこは「一枚岩」なわけだ)。

フェミニズムは運動だから、そこが適当だし、運動に有効なら捏造もOK、
ってことなんだろうな。

399 :名無しさん@社会人:2007/05/10(木) 05:11:09
具体的にどんなデータを捏造したの?


○○が発表した○○
みたいに具体的にね。

400 :名無しさん@社会人:2007/05/10(木) 08:29:37
>>397

>ただし、一般に学問だったら、まず事象を把握するために語を定義するし、
>事象把握に不都合があったり、ずれがあるなら、用語のほうを吟味して、
>事実の正確性を追求していく、ということになるだろうね。
>事実の正確性についての争点、論点はあるわけだな。

系譜的に言語論的転回に連なるようなものは、すべて学問ではないと
理解してもいいですか?

401 :名無しさん@社会人:2007/05/10(木) 20:04:57
>>399
信仰するフェミニズムが非難されて、頭に血が上りましたか?
脊髄反射せずに、レスの流れくらい見ましょうよ。

レス元の>>391に「少子化について」書いてあるじゃない。

なお、このことについては赤川の本で周知になっていると思いますが、
一部引用します。

『日本社会学会大会で本書の一部を報告したのが二〇〇二年一一月である。
このときある人から、「男女共同参画を推進する実践家の人たちも、
少子化対策としての位置付けには疑問はもっている。ただ男女平等や
ジェンダーという言葉を出すだけで反発をくらう政治的状況があるから、
我慢している。そういう人たちに、あなたの発言がどのように感じられるか
わかっているのか』と、手厳しく批判された。今後アンチ・フェミニズムの
保守派とみなすという趣旨のことまで言われた。』

本当にひどいもんです。

402 :名無しさん@社会人:2007/05/10(木) 20:34:08
いやだからフェミって、いったい何のフェミよ?
フェミニストを名乗っている学者なのか、
ただの女性文化人なのか、ただの社会通念的なものをフェミだと言っているのか。

具体的に誰の発言か明確になってそれが「フェミ」という団体
共通の見解じゃなければ
フェミが騙しているって日本語としておかしい。


403 :名無しさん@社会人:2007/05/10(木) 20:59:50
んじゃ、日本女性学会は、ということで。

赤川が日本社会学会で報告したのが2002年ですが、
日本女性学会は、2003年以降の日本女性学会ニュース等で、
「女性の労働力率が高い国ほど出生率も高い」と主張し続けましたので。

404 :名無しさん@社会人:2007/05/10(木) 21:22:29
>>402
まず、基本的なこととして
「フェミニズムとは」ということが定義できてるんでしょうか?

405 :名無しさん@社会人:2007/05/10(木) 21:54:44
新書ばっか読んでないで勉強しれ

ttp://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/05j036.pdf

406 :名無しさん@社会人:2007/05/10(木) 22:23:07
>>403
軽めのジェンダー系本では
少子化の原因は女性の労働力の増加
ってよく書いてない?

こういう著書はフェミにはカウントしないんだろうか。
いずれにせよ
日本女性学会とかいうのが=フェミニズム思想の代表である
根拠が無い。

407 :名無しさん@社会人:2007/05/10(木) 23:12:27
>>402
あなたの言いたいことも分かりますが、赤川学が指摘していることが
統計学的にも妥当性のある見解であるとすれば、
この件についてはフェミニズムは、問題があったというべきでしょう。

ぼくはフェミニズムのよいところは、
内部批判や論争が激しいところにあると思っています。
外部からの批判以上に、内部の論争の中で相互批判が激しいように
見えます。
(ここではこの見解に同意される方は少ないかもしれませんが)

しかし、赤川が指摘した件について言えば、
フェミニズムは検証をさぼってきたと言われても仕方がないとは
言えないでしょうか。赤川はそのうち誰かが同じことを指摘する
だろうと思っていたと述べています。しかし、誰も指摘しない、
だから『子どもが減って〜』を書いたと述べているはずです。

疑わしい統計結果の政治的な利用可能性に、フェミニズムは
目がくらんでしまったのではないですか?
ただ、ぼくはその後の議論をリファーしていないので、
赤川の指摘に対する反批判があるのでしたら、教えて下さい。

408 :名無しさん@社会人:2007/05/10(木) 23:18:48
だーかーらー、ウェブで拾える論文くらい自分で嫁ってば。
山口先生はは赤川の「トンデモ統計」批判には「倫理面」があるとして、次のように言っている。

 赤川の主張の根拠は、女性の労働力参加は少子化の歯止めになるという議論
の基になっている女性の労働力参加率と特殊合計出生率(TFR)がOECD 諸国
間で近年正に相関している(女性の労働力参加率の高い国は出生率が高い)とい
う事実について、この相関が分析に含める国の選択の仕方に大きく依存し、例え
ばトルコを含めるなどの選択によっては相関が無くなるという実証にある。赤川
はそこに分析に用いた国の選択の恣意性を見、男女共同参画を推進したい人々が
自らに都合の良い統計を作ったと感じ「トンデモ統計」の議論になったと思われ
る。しかし2変数の正の相関はBrewster and Rindfuss(2000), Ahn and Mira
(2002), Engelhardt et al. (2004)らの分析でも報告されており、上記の図1で
も変化は歴然であり、阿藤(2002)らの主張の根拠となる事実はあったと言って
よく、わが国で政策的意図から作られた統計という批判は見当違いである。また
赤川の例示にあるトルコを含むと相関が消えるという事実は、線形の関連の強さ
を示す相関係数はOECD 諸国の平均から大きくずれたトルコなどを含めることに
より大きく変わりうるという興味ある事実を示したものの、経済的により発展し
少子化を経験しつつある主たるOCED 諸国間での2変数の正の相関の存在を否定
するものではない。

409 :名無しさん@社会人:2007/05/11(金) 10:06:18
>>408
ありがとう。

410 :名無しさん@社会人:2007/05/11(金) 15:41:56
視点を変えて草の根のフェミニズムの詐欺ということでいえば
「過小評価を取り除く」ことを成文律にしながら
「『ある人が過小評価を受けている』ことが『その人が過小評価を受けていない人より高い潜在力を持つ』ことの十分条件である」
という不文の信仰を(かなり漠然とした、ほのめかすような形ではあるが)広めようとしてきたことが挙げられるんじゃないかな
問題の内在外在の別を混同する類の詐欺(誤謬)は結構悪質だね
「働くことによる自己実現」で社会的(他者の、普遍的な)評価が得られたかのような感覚に陥り、学歴コンプを克服できた気になる、とか
フェミニズムに限ったことではないかも知れんが、簡単に全能感を得ようとして失敗していると思う

411 :名無しさん@社会人:2007/05/11(金) 20:59:17
・元々実力が不十分な人もいるのに、過小評価の解消を全員に当てはめるのはおかしい
・フェミニズムに限らないが、働けイデオロギーで劣等感を解消するのは間違い


これでえーやんけ
無駄な長文がややこしい

412 :名無しさん@社会人:2007/05/11(金) 21:58:53
それ、草の根でもエリートでも、そう変わらないと思う。 一般的な運動家の万能感の大きさにも同意。いつしか目的がヒロイズム・ヒロイニズムとなったり、支配欲・出世欲が膨張している。

413 :名無しさん@社会人:2007/05/12(土) 04:18:52
>>408
その国の抽出自体が根拠不明、という問題のはずだけど。
「女性労働率が高い国ほど出生率が高い」ということ自体、
かなりあやしいものであるわけ。どの国を統計に入れるかでぜんぜん違ってくる。
確定された研究でも何でもない。

それにもかかわらず、都合のいいものだけを持ち出して宣伝する。
それは政治的目的からくる欺瞞でしかなく、学問的にはありえないんだよ。

414 :名無しさん@社会人:2007/05/12(土) 07:26:37
オーストラリアの様に女性のフェミニズム離れに
より出生率が上がった国もあるしね。

415 :名無しさん@社会人:2007/05/12(土) 15:07:31
>>408 を読み、納得できないのなら論文の著者山口氏に反論せよ。
そもそも統計生産者であるところの人口学者らではなく
統計利用者であるところのフェミ学者・文化人を槍玉にあげ
政治主義だとしておとしめようとする赤川学のやり方自体が極めて政治的だ。

416 :名無しさん@社会人:2007/05/12(土) 15:23:49
>>408
まず、少子化が女性の労働力率とどう関係するか?
は明確には分からないと思います。
むしろ、国別による個別の事情や都市化という要因の方が大きいのではないということは
赤川氏も山口氏も、それほど大差無いと思います。

で、問題の資料の引用の方なんですが、そこに挙げられている阿藤氏の場合は
(他の資料は分かりません)明らかに相関係数を高く上げるような偏りがあったと
言わざるを得ないと思います。
阿藤氏の「現代人口学」の図表においてなぜか、OECD加盟国の中で全加盟国ではなく
特定の13ヶ国を使用しました。
全加盟国を使っても弱いながら正の相関係数はでる(それが統計的に有意な値か
は別問題ですが)のにもかかわらず、なぜ、もっと高い値を出そうとして意図的な
抽出をしたのか?
この点は不可解です。

417 :名無しさん@社会人:2007/05/12(土) 15:45:14
>>415
それはどうでしょうか?
人口問題審議会は
「各国の個別の施策、状況が出生率に与える影響を厳密に定量化することは
基本的に困難との認識は各国の専門家に共通している」
という声明を出していたと思います。
単純に人口学全般を見渡し参照したというなら、なぜ大沢氏などは上記の意見を参考にせず
特定の阿藤氏を引用したのでしょう?

418 :名無しさん@社会人:2007/05/12(土) 16:13:39
>>407
>ぼくはフェミニズムのよいところは、
>内部批判や論争が激しいところにあると思っています。
>外部からの批判以上に、内部の論争の中で相互批判が激しいように
>見えます。

それもどうでしょうか?
かって、学生運動も内部批判や論争は激しいものがありました。
しかし、それは「一般の人」からみれば、些細なイデオロギーやドグマの差異に
しか見えませんでしたし、むしろその論争ゆえに「一般の人」はそれらの
運動から離れていきました。

それが分からないのは「一般の人」が馬鹿だからだ
(ジェンダーに囚われてモノが見えないからだ、でも同じです。)
というのも一つの見方ですが、それでは運動としては
これ以上の広がりは無いでしょう。

419 :名無しさん@社会人:2007/05/12(土) 20:21:54
最近、フェミニズムに言わせれば・・・・
と距離を置いて 批判・否定しつつ
フェミニズム論以外の何者でもない事を言うって
言い方が主流になってきて無い?

420 :名無しさん@社会人:2007/05/12(土) 20:53:47
>>419
すいませんが、「主流派のフェミニズム」とはなんでしょうか?

421 :415へ(1/4):2007/05/12(土) 22:07:57
6.結論と議論
主な結論をまず再提示しておこう。
(1)女性の労働力参加率の高さは低い出生率と結びついている(仮説1)。
(2)仕事と家庭の両立度は出生率を増大させる (仮説2)。
(3)上記の(1)と(2)効果は大きさにおいてほぼ同等である。
(4)女性の労働力参加率の増加率の対数出生率の増加率の負の関係は、仕
事と家庭の両立度が大きいほど減少する(仮説3)。

>>405 21頁)

422 :415さんへ(2/4):2007/05/12(土) 22:09:13
結論の(1)で「結びつく」という表現をしたのは、序で述べたようにマク
ロな分析では逆因果関係がありえるので、必ずしも高い女性の参加率が出生率を
減少させるとは言えないからである。因果の方向がどちらであるのかは、個人レ
ベルデータを用い双方の方向の影響を比較しないと分からない。両立度との交互
作用効果についても、わが国では樋口・阿部(1999)は育児休業があれば育児期
の女性の就業継続が高まることを示しており、子供の出生が女性の就業に与える
負の影響も育児と就業の両立度が高まると緩和されると考えられるから、交互作
用効果も逆因果的解釈と矛盾しないからである。しかしいずれにしても関係は負
であり、「最近では女性の就業はむしろ出生率を高める」という説には実証的根
拠はないと言えよう。
>>405 22頁)

423 :415さんへ(3/4):2007/05/12(土) 22:11:41
次に序節で述べた問4の「もし、出生率と女性の労働力参加率の関係が負
であるのなら、なぜOECD 諸国でその2変数の相関をとると近年は正になるの
か?」を議論したい。実は完全な回答は無いのだが、まず事実として2002 年時点で、
log(TFR)とFLPR の相関は0.425 で正に相関することは既に述べたが、仕
事と家庭の両立度を制御して偏相関をとると0.210 と半減し相関は有意でなくな
る。だから見かけ上の正の相関の理由の一部は、仕事と家庭の両立度が出生率と
女性の労働力参加率の双方に正に影響することからくることがわかる。しかし、
国別固定効果を考慮したモデルでは2者の関係は負になるから、残りは観察され
ない国々の固有の要因が正の関係を作り出してという結論になる。この点は
K?gel(2004)の結論と同じであるが、観察されない異質性が何を具体的に意味す
るのか今後更に明らかにする必要がある課題であろう。
>>405 23-24頁)

424 :415さんへ(4/4):2007/05/12(土) 22:13:31
以上まとめると、山口氏も最終的には、女性の労働力と出生率の間に負の関係があることを否定していない
(仕事と家庭の両立度が大きいほどその負の関係は弱まるとは言っている)
近年における正の相関も、仕事と家庭の両立度を制御して制御して偏相関をとると
有意でなくなると明言している

論文は最後まで読もうぜ・・・

425 :424:2007/05/12(土) 22:16:04
訂正
女性の労働力と出生率の間に(×)

女性の労働力参加率と出生率の間に(○)


426 :名無しさん@社会人:2007/05/13(日) 02:22:37
要するに、赤川の「トンデモ統計」批判はそれ自体が極めて政治的な主張である。
科学者としての山口氏はそうした予断(男女共同参画推進派でっちあげ説)を退けたところで、
じゃあいったい女性労働力と出生率の関係とはいったい何であるのかを探究したわけでしょう。
あの長文のたかだかが導入部分においてあっさり赤川の倫理的批判が「見当違い」とスルーされたこと自体、
学者として致命的な屈辱を感じてしかるべきことがらだと思いますけれど。
学問の「真理」のために研究のアウトプットを世に問うていくうえで、
赤川氏の「ポーズ」などより、山口氏のそれのほうがはるかに学者として真摯で誠実な態度に見えます。
彼の新書なんて反フェミの時流にのっかってフェミ叩きをしようとする悪意にみちみちてますよ。
赤川氏が山口氏の評価を「不当」だと反論しないのであれば、
彼にフェミを政治的だなどと裁定する権利などまったくないと思いますが。
もしそうした試みを既にしているのでしたら教えを乞いたい。

427 :名無しさん@社会人:2007/05/13(日) 11:14:36
>>426
>彼の新書なんて反フェミの時流にのっかってフェミ叩きをしようとする悪意にみちみちてますよ。

赤川の著書のどこを読めばそういう批判になるのか良くわからないが、結局山口氏もアプローチ
は違えど、「女性の労働力参加率と出生率に見られる正の相関」は見かけの相関(偽相関)だとの
結論では赤川と一致するわけだ
そういう結論を自ら出せず、相変わらず「女性の労働参加率が高い国ほど出生率も高い」などと
恥ずかしげもなくほざくフェミ学者こそ、学問の「真理」のために研究のアウトプットを世に問うことを
せず、「政治的主張」のためなら、「真理」を曲げるその「不誠実」な態度を反省すべきでないの?
その反省をしてから、赤川を叩けば?w

428 :名無しさん@社会人:2007/05/13(日) 12:54:49
>相変わらず「女性の労働参加率が高い国ほど出生率も高い」などと
>恥ずかしげもなくほざくフェミ学者

具体的に誰なの?


429 :名無しさん@社会人:2007/05/13(日) 17:04:16
>>428
平成18年版 男女共同参画白書69頁参照

あと、
http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0001020945
でも女性の労働参加率と出生率に関するお決まりのグラフを掲載してたとおもうよ
書店で斜め読みしただけだから、手元にないし、もしかしたら違うかもしらんけど

それから
http://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0106810618もおすすめ
現在のフェミニストたちのトンデモぶりをぶったぎってるから
ちなみに上野千鶴子スレでこの本の反論を求めても誰も反論できなかったから
是非、批評を頼むよw

430 :名無しさん@社会人:2007/05/14(月) 17:46:07
>>418
そうかもしれませんね。
でも運動が拡がるかどうかは別の話で、
つめるところはつめよう、というのも大事であるような気がします。

たとえば、ジェンダーに生物学的根拠があるかどうかなんて
運動にとってはどうでも良いことかもしれない訳で。
だって単純に「人間はみんな平等であるべきだ〜」で押してもいいじゃん。

でもこの生物学的根拠云々を理論的に考えるということは、
ある種の人たちにとっては大事だったりして、
それは運動どうのこうのとは別にやられてもいいんでは、と思います。

まあ、そこらへんも政治やら運動に犯されてるんだぞみたいな話しは
とりあえず置いておくということで。

431 :名無しさん@社会人:2007/05/14(月) 23:50:06
>>430
>つめるところはつめよう、というのも大事であるような気がします。

それは大事です。
だからこそ
「フェミニズムとはなんですか?」
「ジェンダーとはなんですか?」
という基本的な問いに答えるべきではないでしょうか。

そのような基本的なところが固まらないと
それが学問であれ運動であれ建設的な議論はできないと思いますが。

>だって単純に「人間はみんな平等であるべきだ〜」で押してもいいじゃん。

私はそのシンプルさこそ、現在の運動に欠けてる点だと思いますよ。
学問的根拠なんぞ求めるから、おかしな話になるんだと思います。
もちろん、「平等ってなによ?」という問いに答えなきゃなりませんが。

432 :名無しさん@社会人:2007/05/14(月) 23:50:55
>>430
>つめるところはつめよう、というのも大事であるような気がします。

それは大事です。
だからこそ
「フェミニズムとはなんですか?」
「ジェンダーとはなんですか?」
という基本的な問いに答えるべきではないでしょうか。

そのような基本的なところが固まらないと
それが学問であれ運動であれ建設的な議論はできないと思いますが。

>だって単純に「人間はみんな平等であるべきだ〜」で押してもいいじゃん。

私はそのシンプルさこそ、現在の運動に欠けてる点だと思いますよ。
学問的根拠なんぞ求めるから、おかしな話になるんだと思います。
もちろん、「平等ってなによ?」という問いに答えなきゃなりませんが。

433 :ViPiP ◆b4BEViPiPs :2007/05/15(火) 12:26:02
すでに女性は「機会の平等」において男性より優遇され、むしろ差別する側に立っています。

しかし女性は「結果の平等」はまったく実現されておらず、多くの要職の女性率が男性率よりも平均的に低くなっています。

これは女性だけでなく、黒人にも言えることです。黒人も女性と同じく採用や出世の過程で日本の女性同様にかなり優遇されています。
しかし、国会議員の黒人率、NASA研究者の黒人率はアメリカ合衆国人口の黒人率を下回っています。

「機会の平等」「結果の平等」二つの「平等」が存在する中で今日のフェミニズムは後者を議論しています。
これがアンチフェミニズムやフェミ懐疑論を生む大きな原因でしょう。

434 ::2007/05/18(金) 10:19:06
>すでに女性は「機会の平等」において男性より優遇され、むしろ差別する側に立っています

論証して

435 :429:2007/05/18(金) 12:48:35
>>434
433じゃないが、>>429のttp://www.junkudo.co.jp/detail2.jsp?ID=0106810618
を読んでからその質問しろや
↑の本はフランスの例だが、日本でも最近似たようなもんだろ
質問ばかりしないで答えろ



436 :ViPiP ◆b4BEViPiPs :2007/05/18(金) 18:58:38
>>434
・就職におけるアファーマティブアクション
(その逆はない)

・資格試験におけるアファーマティブアクションおよび自動車教習所などに代表されるレディース向けサービス
(その逆は俺の知る限りない)

・男性を募集していない求職が女性を募集していない求職よりも多い

・上記において、主に仕事量に対する給与が少ない肉体労働などが男性向けに、そうでない事務労働などが女性のみに門戸を開いている場合が多い

・教育機関などにおけるレディース向けサービス
(その逆はない)

・企業の昇進の際のアファーマティブアクション
(その逆はない)

・各種職場などで「女らしさ」を強要すると犯罪だが、各種職場などで「男らしさ」は往々にして強要される。
また、いまだ女らしさを強要する職場や家庭が多いのも事実であるが、少なくとも3大都市圏では男らしさを強要される場面よりも少ない。

・刑事裁判などにおける同格の犯罪を犯した男女の刑の重さに明らかに違いがある。

・マスコミや政府などがビジネスにおいて成功した女性を特別視し、プロパガンダを行う、
犯罪を犯した人が女性であった場合のみ呼称や批判を中立的にするなど人権的配慮を行う。


このように、社会が女性の経済活動を男性よりスムーズに行う配慮を男性に対するそれ以上にしており、
ゆえに「機会の平等」という観点からは、女性にとって不利な環境も存在することは事実ですが、
男性よりも女性が優遇されている事例がはるかに多く、不利な環境がはるかに少ないといえます。

437 :434:2007/05/19(土) 17:22:07
なんだ、ただのバカウヨじやん。
統計学知らないのね。

438 :名無しさん@社会人:2007/05/19(土) 18:51:50
都合が悪くなると具体的に反証せず、
「バカウヨ」とかレッテル貼りをしたり、意味不明の捨て台詞を吐くだけという。

なんでこう、フェミってワンパターンなんだろね(笑)。

439 :名無しさん@社会人:2007/05/19(土) 19:42:13
だいたい、>>436に書いてあることを見るに、「ウヨ」でも何でもないな。
単なる、アファーマティブアクションに対する批判等だし。

まあ、都合の悪いものをつきつけられると火病を発症し、
「ウヨ」だの「バックラッシュ」だのと叫ぶだけ、になるのは
フェミに見られる傾向だけれども、
しかし、>>434は自分から他人に対して「論証しろ」と要求して返答をもらったわけでしょう。
自分からふっかけて、それに答えてもらったことに対して、統計学がどうこうという理由で反論したいなら、
趣旨くらいは書くもんだろ、普通。

で、どういうことよ?

440 :ViPiP ◆b4BEViPiPs :2007/05/19(土) 19:49:04
>>437
はい。俺は統計学の知識はあまりありません。
すくなくとも黒人や女性など、特定の集団が社会生活を送りやすいか否かを数学的に判断できるほどの統計学の知識はありません。
是非統計学的観点から俺の認識を一つ一つ反証するか、もしくは全体の認識を覆すような資料を提示してください。

政治的に右翼(保守派)や左翼(革新派)に有利になるよう意識して主張をした覚えはありませんので、そこらへんも思想的に偏っているとあなたが感じられた点についてご指摘ください。
もちろん、俺も含め人間の主張というものはどれかの政治勢力とかぶることは多々ありますが、思想的に「バカウヨ」といわれるほど偏っているつもりはなかったので。

441 :名無しさん@社会人:2007/05/19(土) 20:00:08
フェミは「統計取って来い」つって相手が諦めるの待つだけか

442 :名無しさん@社会人:2007/05/19(土) 20:18:00
>>440
ここの書き込みで、ViPiP氏が「バカウヨ」といえるようなものはないと思う。
>>437が実際にそう思ったなら、どこでそう判断したのか知りたいですな、ほんとに。

443 :名無しさん@社会人:2007/05/20(日) 13:29:41


今時、ジェンダーやフェミニズムを語っているようなヤツはキチガイ。


444 :名無しさん@社会人:2007/05/20(日) 22:18:16

で、結局>>437は逃げたままなのか

445 :名無しさん@社会人:2007/05/20(日) 23:28:58
自分が統計学を知らないんだろう。

446 :笑えるね:2007/05/21(月) 12:55:15
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
西洋二大古典語対決〜ギリシア語V.S.ラテン語 [言語学]
なんで正しい日本語ツカエッテいうの [言語学]
◆◆  南京大虐殺は本当にあったの?4   ◆◆ [世界史]
宇喜多秀家と小西行長の子孫が壬辰倭乱を謝罪 [日本史]


447 :名無しさん@社会人:2007/05/21(月) 13:18:34
>>446

で?

448 :名無しさん@社会人:2007/05/21(月) 18:41:15
>>447
文系が多い→文系はバカ→このスレの住人はバカ
ってもっていきたいんじゃない?


まさか「◆◆  南京大虐殺は本当にあったの?4   ◆◆ [世界史]」だけから
「バカウヨ」を正当化する>>437ではないだろう・・・

449 :名無しさん@社会人:2007/05/22(火) 07:02:32
>>448
それはやはり、ちょっと無理があるかな。

ViPiP氏のことをどこで「バカウヨ」と判断したのか、>>437自身の
説明を聞くべきだ。
2日も返答がないが、3日目くらいまでは待ってもいいかなと。
>>437の書き込みは「2007/05/19(土) 17:22:07」か・・・とりあえず、
今日のこの時刻くらいまでは待ってみることにする。

450 :名無しさん@社会人:2007/05/22(火) 17:35:04
あー、来なかったな、>>437

やはり、根拠にもとづいてのものではなく、
思いつきで適当なことを言っただけ、だったか。

451 :ViPiP ◆b4BEViPiPs :2007/05/22(火) 19:15:33
そうですね・・俺の発言に対する根本的な反論になってないので、「バカウヨ」発言に関しては俺も単なる悪口ではないかとみなしています。
ここがジェンダー・フェミスレであることを考えると、>>437氏の発言のうちメインの反論内容とみなすことができる「統計学」発言のほうがよっぽど重要だと思いますね。
むしろ、そっちに関しての見解のほうに関心があります。

452 :名無しさん@社会人:2007/05/22(火) 20:49:56

 心理板が風俗板になったよ↓ 参戦歓迎。

 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1178767771/

 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1137577558/

 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1174818147/

 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1179785028/

 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1179814973/






453 :名無しさん@社会人:2007/06/03(日) 01:28:03
「男だからとか 女だからとか」「男のクセに 女のクセに」などといった、固定的な性別役割分業を
当然とするような問題がある 
このような “ジェンダーハラスメント” は、長年にわたって固定化されたもので
潜在意識にまで刷り込まれているかのようだ
男女が平等な社会の実現に必要なことは、私たちひとりひとりが、
まずは身近なところから性別役割分業への意識改善に努め
男女が対等に平等な立場で協力し合い
互いの性が “困難”としていることを取り除いていくことだ
ttp://blog.oricon.co.jp/kimuatsu/archive/163/0



454 :名無しさん@社会人:2007/06/03(日) 02:40:54
>>453プロフの写真笑った

455 :名無しさん@社会人:2007/06/03(日) 06:25:44
>>453
上野が展開した詭弁と同じだね。
「ジェンダーフリーに反対する人には、男女平等に反対なんですか、と言ってやればいいんです。」

固定的な性別役割分業に賛成したり、ジェンダーフリーに反対する者が、男女平等に反対してるといえるのかね?

456 :名無しさん@社会人:2007/06/03(日) 18:50:14

    |┃三           _____________
    |┃            /
    |┃ ≡ .∧_∧  <   女性団体(フェミ)の背後に中国様がいるなんて、絶対バラしちゃいけないニダ!
____.|ミ\_<丶`∀´>   \
    |┃=__    \     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )  人 \ ガラッ

【慰安婦問題】中国系団体「安倍首相、謝罪できないのか」、慰安婦決議案支持訴え米紙に広告…世界抗日戦争史実維護連合会[06/03]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1180838659/

【韓国】 「アメリカと日本は軍隊慰安婦問題でグル」〜辛淑玉[06/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1180765360/

180 <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん New! 2007/06/03(日) 15:11:43 ID:PbWGserc
*慰安婦問題に熱心な特亜の工作員集団
 女性団体(フェミニスト)
 在日韓国朝鮮人、国内サヨク勢力、社民党、朝日新聞(ここがネタ元)
 韓国政府、統一教会、北朝鮮系、中国系

457 :名無しさん@社会人:2007/06/04(月) 13:27:09
なんかもうここら辺言葉のあやでしかないよなあ
つくづくくだらないと思う。


ジェンフリー派→男女平等の何が悪い!性別分業を押し付けるな!
アンチジェンフリ派→男女が役割分担して何が悪い!違いを押し付けるな!

互いに「押し付けはしてない」と言ってるわけだが
自分の思想の方がどっちかつーと正しいよ。とは多いに言ってる。

机上の空論は置いておいて
現実に生きている人達の多くは 性役割分担を請け負って
どこかでジェンダーフリーを実践しているんだけどね。

458 :名無しさん@社会人:2007/06/05(火) 03:36:01
今の女性はジェンダーフリーなど望んでなく
存在するジェンダーを利用して生きてるさ

459 :名無しさん@社会人:2007/06/05(火) 11:05:06
>>458そういう女ばかりじゃないさ
たしかに頭のおかしいのもいるが、「女でいる」ことに思想的な、胡散臭いイメージを持っている人がいるし
「女は進歩的」というような発想に懐疑的な人もいる
むしろ今こそ「人間並みの人間でありたい」という自然な向上心を持つ女性が増えているんじゃないか

460 :名無しさん@社会人:2007/06/05(火) 17:28:24
>>459
アホラシ
「人間並みの人間でありたい」?
そんなもの、今あるジェンダーが不当なものである
という前提でしか、でてこない答えじゃない。

お偉いジェンダー研究者や思想家ならともかく
そんな人間が多数派だとでもいうのかい?

461 :名無しさん@社会人:2007/06/05(火) 17:31:03
独身男には地球がひっくり返っても分からないだろうね。

462 :名無しさん@社会人:2007/06/05(火) 17:44:03
アンチジェンダーフリーの主張が一週回ってフェミニズムと同化してる件

463 :名無しさん@社会人:2007/06/05(火) 17:47:59
人のために生きる人生が幸せだと感じる時は確かにある。
子育ての最中は両立は至難の技。多くの女性が家庭に入る。
でもその後が辛い。復帰出来ないし、ただ雑用をこなすだけの
人生。世の中のおばちゃんが元気なのは諦めて割り切ってるから。
そうしてないとメンヘルになってしまう。それを満足してるなんて
理解されたくない。世の中の仕組みが変われば家庭だけでは
ない自分の人生が送れたかもしれないと思ってる。

464 :459:2007/06/05(火) 18:15:53
>>460いや、語弊があったかも知れない
自分が言いたかったのはフェミに疑いを持つ女性が増えてきたのではないかということ
女性に生まれた事を無条件に喜べないというか、自分も所属しているグループを知らない人間が勝手に代表し、
描写し、何かしらの意味・価値のシンボルとして利用している事を嫌がる女性が少なからずいると思うんだ
既存の(非政治的・非論争的な)ジェンダーまで嫌がる人が多いとは思ってないよ

465 :名無しさん@社会人:2007/06/05(火) 18:21:04
>>461-462
また理由を述べずにレッテルだけ貼るタイプか
どうせすぐ逃げるんでしょ

466 :名無しさん@社会人:2007/06/05(火) 18:27:03
>>463
これもよくある、社会が悪いタイプか。

>復帰出来ないし、ただ雑用をこなすだけの人生。

これも、賃金労働>アンペイドワークという価値観が前提だわな。
「ジェンダーフリーな社会」は多用な価値観が認められるんじゃなかったのかい?

>世の中のおばちゃんが元気なのは諦めて割り切ってるから。
>そうしてないとメンヘルになってしまう。

ソースは?

467 :名無しさん@社会人:2007/06/05(火) 18:34:30
>>464
そういうメンドクサイ思想は関係ないよ

フェミを信じて生きようが
フェミを疑って生きようが
ジェンダーに抗って生きようが
ジェンダーを受け入れて生きようが
ジェンダーを利用して生きようが

どれでも「人間並みの人間」さ

468 :名無しさん@社会人:2007/06/05(火) 18:51:06
613 可愛い奥様 sage New! 2007/05/26(土) 22:45:58 ID:248QQ5l50
フェミって、
日本人女性が強姦などの被害にあった時は動かないくせに
・日本の昔話や御伽噺、教育を捻じ曲げる時と
 (ももたろうの主人公を女の子にするとか)
・南北朝鮮女性がサベツされている!という訴えの時と
・都合の悪い人を失脚させる時には
活発に動くよね。

前々からフェミの人たちって変だなとなんとなく思ってたんだけど
フェミの人達って、蓮池さん達に冷たいってのに
気づいてしまってから それでやっと
フェミの人達って信用できない!と思うようになった。

469 :名無しさん@社会人:2007/06/06(水) 05:29:48
男性は結婚するか、コネ就職するとき、はじめて家父長制の理不尽をあじわう。ドミナントな姑・小姑に驚き、家の閉鎖性に吐き気をもよおす。しかし女性は、小さいころからそれに触れ、飼い馴らされている。にもかかわらず抵抗が絶えないのは、それほど抑圧が強いからだ。

470 :名無しさん@社会人:2007/06/06(水) 10:23:41
根拠の無いことを書いて書き逃げするのが、このスレの作法なのか?

471 :名無しさん@社会人:2007/06/06(水) 12:44:12
性的役割分担って一見平等に見えるけど全く違う。
外の仕事は有償、内の仕事は無償。
男性の多くは仕事してても結婚すれば家庭も手に入る。
女性の多くはどちらか一つを選ばざるを得ない状況。
結果的に結婚した女性は財産を持てず、実家の苗字も残せず、
婚家の世話に明け暮れる一生。いつの時代も「女の幸せ」が
議論されるのはそれに納得してないから。もうそろそろ男性を含めて
「人間の幸せ」を考える時期では。

472 :名無しさん@社会人:2007/06/06(水) 12:57:55
男性は二者択一を迫られたらどっちを選ぶんだろう。家庭か仕事か。
つまり家族、子孫か名誉、財産か。


どっちが欠けても虚しいはずですよ。

473 :名無しさん@社会人:2007/06/06(水) 13:15:47
女性が外に出たがってるのに対して男性が内に入りたがらないのは
なんだかんだ言って外の有償労働が得だと感じてるから。
ジェンダーフリーやワークシェアを否定したい人は無償労働を
女性に押し付けたいだけ、既得権益を離したくなくて批判して
るようにしか見えない。

474 :名無しさん@社会人:2007/06/06(水) 14:12:33
>>471-473
これまた、見事にパターン化されたマルクス主義フェミニズムだな
一体いつになったらフェミは上野の「家父長制と資本」から抜け出せるんだ?
それとも釣りなのか?

475 :名無しさん@社会人:2007/06/06(水) 17:54:20
>女性が外に出たがってるのに対して男性が内に入りたがらない

うむ。

主婦として家族に生きるのを不幸と言うのはフェミの陰謀だとか
むしろ家庭に逃げられるのはメリットで、男性は選べないとか言うけど

そう言う割りに実行する男性が
外で働く女性と比べて圧倒的に少ないのは
前から不思議だった。

出産とかの性差はあるだろうけど、それにしてもあまりに少ない。

やっぱり社会から切り離され、家庭に断絶される事をデメリットと捉える
価値観は、陰謀でもなんでもなく存在するのではないか?


476 :名無しさん@社会人:2007/06/06(水) 18:19:35
>>475
>そう言う割りに実行する男性が
>外で働く女性と比べて圧倒的に少ないのは
>前から不思議だった。

簡単な理由さ
「男は仕事、女は家事」
というジェンダーを、「女は家事」という部分にのみ焦点をあてて
解消しようとしたからさ。

別に不思議でもなんでもないよ。

477 :名無しさん@社会人:2007/06/06(水) 21:43:00
エセガクモンは面白い!

【心理学の面白さとは何か】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1163774591

【風俗オプションプレイの心理学】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1178767771/

【心理学が馬鹿にされたけど】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1114961411/l50

【アフォ!あきれる!心理学の教授】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1122219426/l50

【おっぱいもみもみ】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1180094669/

【アホな心理学者】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1054912311/l50

【勃起の心理】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1174818147/

【心理学って馬鹿が勉強する学問だろ?ww】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1148736987/l50

【女性が売春・風俗嬢に走る心理】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1137577558/


478 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 09:05:26
「男も女も、内も外も」がジェンダーフリーの考え方。
半分づつ稼いで、半分づつ家事もしましょうと。その方が
男性の経済的な負担も減るし子育てにも参加できる。それなのに一向に進まない。
しかも反対派が根強い。やはり損得考えて外が得だと判断しているから。

479 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 09:25:54
性的役割分担は夫婦が上手くいってる事が前提。事故や病気、
浮気やDVで一人になった時、たちまち破綻する。特に経済的な
支えを失った女性は再就職も難しく、子供を抱えて極貧生活
を強いられる。今の雇用状況では職を離れる事はリスクが大き過ぎる。
一見、上手くいってるようでも経済的な不安から我慢して自立できなかった
母親世代を見ているし。

ジェンダーフリーには一人になった時の保険的な意義もあると思う。

480 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 09:58:09
経済的に支配される事で人権まで奪われる事がある。
性的役割分担は自給自足で賃金が派生していない時代なら
上手くいっていたかもしれない。今のようにどちらに経済力が
集中するような役割分担は弊害が大きい。

普通の男性には想像もつかないかもしれないけれどこれは
人権問題なんです。健康で文化的な最低限の生活の為の。
今、幸せに暮らしていて興味のない女性にも考えて欲しい。

481 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 10:47:50
>>478
>「男も女も、内も外も」がジェンダーフリーの考え方。
>半分づつ稼いで、半分づつ家事もしましょうと。

ウソだね。
それは単なる男女によるワークシェアであって「ジェンダーフリー」ではない。
第一、どちらの性もアンペイドワークも賃金労働も均一にやることが
ジェンダーフリーであるという定義がいつなされたのかね?

>男性の経済的な負担も減るし子育てにも参加できる。

これも一面的な見方でしかないね。
その前提として、その家庭の男女がどちらも均一な所得を稼ぐ能力を
持っていると仮定した場合のみだ。
分業を行うことにより、分業を行う前の方が所得が減ることも考えられるし
アンペイドワークを他者の賃金労働に委ねることによって、生活コストの上昇も
考えられる。
先に結論ありきの考えは、いい加減やめたらどうだね。

482 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 10:49:21

>>479
その解決策に、「女性が働くこと」のみしか提示しないのはなぜかね?
夫婦が上手くいくか、いかないかは多分に個人的な事情によるものだ。
もしかしたら、二人が働いていること、それそのものが夫婦生活破綻の
要因になりうるかもしれない。
それが原因で別れたときに、つまり元の要因を作っておきながら
「ほら、働いてよかったでしょう」とでも、ジェンダーフリー論者はいうのかね?

483 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 10:50:22
>>480
>経済的に支配される事で人権まで奪われる事がある。
>性的役割分担は自給自足で賃金が派生していない時代なら
>上手くいっていたかもしれない。今のようにどちらに経済力が
>集中するような役割分担は弊害が大きい。

これも一面的な見方でしかないね。
賃金をまるまま、妻に渡していおり、その賃金の使用決定権が
妻にある場合でも、妻は支配されてるだの、搾取されてるだのいえるかね?

あんたの主張は、ジェンダーフリーでもなんでもなく、従来からある
マルクス主義フェミニズムにすぎないが、ホントになんかジェンダーの本でも
読んだことがあるのかね?

484 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 11:02:07
軽はずみに結婚しなきゃいいだけじゃね?

485 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 11:37:33
従来のマルクス主義フェミニズムや、「働けイデオロギー」とは
今のフェミニズムは違う!

とよくフェミニストに反論されるんだが、未だにこんなのばかりなのかね?
それともやっぱり釣りか?

486 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 12:19:14
>その賃金の使用決定権が
妻にある場合でも、

実際その用途は家族のためであり
自分のために好き放題つかってる妻なんかいないしなぁ。
いたとしてもそれは夫も好き放題使えるような家庭での話さ。

487 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 13:43:03
お話になりませんな

488 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 14:31:43
>>486
そうさ。
だからどちらが支配、どちら搾取なんて
一面的な関係がそこに成立するはずが無い。

それは、賃金労働をしないと支配される、無償労働をすると搾取される
というマルクス主義フェミニズム的価値観においてのみ成立する話さ。

で、「家庭」とはそんな単純なものなのかね?

489 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 14:49:13
要するに、上野の『家父長制と資本制』に述べてあるような
女は資本制の枠外にいることによって搾取されている
という前提がないと成り立たない理屈でしょ。

未だにこんなものを信仰してるのかい?

490 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 17:06:09
ゲイは病気だ治療の対象だという従来の価値観に逆らってゲイリブは、
ゲイでなにが悪い、ゲイであることに誇りをもって生きていこう!
なんて訴えたんだけど、それを真にうけてカムアウトしたゲイが
ハッピーエンドな人生をおくれるなんて嘘。むしろ悲惨だよ。自殺した奴も多い。
ゲイの当事者は、ゲイリブ左翼がゲイの解放と言っていることなんか望んじゃいない。
本当はノンケ(ヘテロ)になりたいんだよ。だからゲイはノンケ(ヘテロ)に憧れる。
ゲイであることに誇りをもって生きろなんて非現実的な夢物語だし、
当事者にとって有害な物語にすぎないんだ。左翼はみずからの罪の重さに気づくべき。
家族や友人に同性愛者がいたら、やさしく説得して精神神経科への受診をすすめて上げましょう。

491 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 18:16:46
>>489
ある一面では被害妄想的だけど
ある意味では真っ当だとも思う。
アカデミックな理論はわからないけど
自分がそう感じる。そんだけ

492 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 18:17:58
ノンケ(ヘテロ)になりたいって
自分が女になって男を愛したいのか
それとも男のまま女を愛せるようになりたいのか
どっちでしょう

493 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 18:23:10
「普通の人」になりたいってことでは

494 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 18:31:36
>>491
>アカデミックな理論はわからないけど

なぜこの板にいるんだ?

495 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 18:54:16
>>490
まあ、これもフェミと同様に単なる主観の垂れ流しにすぎないがね。

496 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 20:07:40
>>494
この板がアカデミックだとでも?

497 :フェミニズムとジェンダー論 :2007/06/07(木) 21:34:43
男社会に対する戦略。男社会を分断し、女同士の結束を図ろうと。

498 :名無しさん@社会人:2007/06/07(木) 23:05:17
内ゲバ体質で「結束」?

499 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 00:59:14
>>498
内ゲバするけど男に対しては結束して攻撃するんじゃない?
戦前中国で共産党と国民党が内戦してて日欧米の勢力とも絡んでたけど、日本の進出が明らかなものとなると戦慄して共同して戦ったみたいに。

500 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 01:06:38
男に対しては結束して攻撃するフェミニズム

という仮想敵

501 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 01:09:55
>>500
どうした?日本語が不自由なのかね?

502 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 14:46:31
多様な価値観が認められる社会にしよう!
と、言っておきながら
結局は人の生き方を賃金労働に還元しないと気が済まない人達なんでしょ。
フェミニストの人達って。

503 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 18:07:43
「フェミニストの人達」って誰よ。

日本に何人居るのよ。



504 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 18:52:21
>>503
>「フェミニストの人達」って誰よ。

フェミニズムの信奉者でいいんじゃないかね。

>日本に何人居るのよ。

そんなの分かるわけないだろう。
いわゆる、保守、ウヨク、サヨクが日本に何人いるか
調査ができるのか?

505 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 18:53:41
>>503
もう、ひとつ聞きたいのだが、それを聞くことに
なんの意味があるのだ?

506 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 19:12:23
「フェミニズム」という会があって
私は会員ですとか、非会員です。
と言うならわかりやすいけど、結局単なる概念じゃん。
「フェミニズム」の主張してきた事に
一つも当てはまらないで生きている人間なんて居るの?

いったい何を持って信望しているとするんだろう。



507 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 19:26:39
>>506
言いたいことがわからないのだが
「概念」について議論してはならないというのかね?

508 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 19:32:55
>>506
君の言葉の「フェミニズム」の部分に右翼、左翼、共産主義
資本主義、etc、どんな思想を入れても同じだわな。

つまり、思想について議論するのはやめておけ
という結論なのかね?

509 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 20:00:57
>>508
506じゃないが、「特定の思想の持ち主を、個人ではなく
『ある思想の持ち主』という均質な存在として見るな」
ということでは。

510 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 20:15:19
>>509
それは掲示板では無理な話だよ。
例えば、フェミニズムという思想において
マルクスフェミ、リベラルフェミという細分化は多少はできるが
個人レベルまで細分化して議論することは不可能だ。

511 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 21:00:34
実際フェミニズム系の本読むと
良く言われている
男=敵なんて描写は殆んどないよ。

512 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 21:25:07
平塚らいてうは「母性」などの「女性特有の能力」を軸にした
女権拡張を唱えていたのに対し、与謝野晶子は性別によって
処遇を変えること自体に反対し二人の間に論争が起こったりもしたんだってね。
「『男=敵』という狂信的な思想の元固く一致団結したフェミ連中」
なんてものは黎明期からして存在してなかったのかもね。

513 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 21:36:24
男というより、家父長制(男社会と言い換えてもいいが)
それへの敵視でしょ。
ここ最近のフェミニズムは。

これについては、どんなフェミニズムでも濃淡の差はあれ
さほど変わらんと思うがね。

514 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 22:01:47
家父長制への敵視がここ最近?




515 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 22:03:04
家父長制って
長男とか父親が家庭の
家の相続などで有利に出来ている制度かと
思ってたんだけど違うの?

516 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 22:09:21
>>514
まあ、過去の法的な男女平等運動をやってた頃の話から
すれば、という話さ

517 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 22:16:15
>>515
そういう一般的な概念ではなく
フェミニズムにおいては、女性をアンペイドワークに追いやることにより
収奪しているシステム、という風に受け取った方がいいな。

518 :名無しさん@社会人:2007/06/08(金) 22:41:42
女性をアンペイドワークに追いやることにより
収奪しているシステム

これはどっちかというと経済とか仕事でしょ?
家とか父とかどこに関わってくるの?

519 :名無しさん@社会人:2007/06/09(土) 06:23:29
>>518
家にとって必要な労働を行っているにもかかわらず、女性は賃金を貰えない
それは家、男に搾取されることであり、引いてはそれによって
構成されている社会が、つまり資本主義が搾取しているのだ。

という発想。

520 :名無しさん@社会人:2007/06/09(土) 08:03:28
その発想だと現代、フェミニストは皆都会での活動はやめ田舎へ行くべきだなw

521 :名無しさん@社会人:2007/06/09(土) 08:04:13
田舎でもいまどき妻が財布握ってるほうが多いんじゃないか?
詳しくは知らないから何も言えんが

522 :名無しさん@社会人:2007/06/09(土) 08:31:52
まあ、詳しくは上野の
「家父長制と資本制」でも読めば
あんまり面白い本でもないし、他のフェミニストが
ほめたたえるほど、斬新な本でもないけどね。

523 :名無しさん@社会人:2007/06/09(土) 11:42:33
ジェンダーフリーを唱える人々にとって
今の社会はどのような状況にあると思われますか?

524 :名無しさん@社会人:2007/06/09(土) 15:06:19
ここにはジェンダーフリー支持者はいないと思われ

525 :名無しさん@社会人:2007/06/09(土) 18:08:31
よくフェミニストのイメージとして性の商品化に反対と言われるけど
むしろ、セックスワークの権利向上を唱えている人もいるよね?
つかそっちの方が多くない?

あと「過激な性教育」はフェミニズムの所為だと言われてるけど
エロ系の規制をしているのも全てフェミニズムのせいみたいな。

何か矛盾してないか?


526 :名無しさん@社会人:2007/06/09(土) 18:55:24
>>524
女には「性の解放」

男には「危険思想につながるので規制」

フェミはたんに男に貞淑を求めるサディストだよw

527 :名無しさん@社会人:2007/06/09(土) 18:55:55
>>525
いわゆる、ミスコンを性の商品化ととらえ
それに反対しているのはフェミニストだろう。

また、商品化される性は圧倒的に女性が多いことから
その非対称性そのものに反対するフェミニストもいる。
(江原なんかもそうかな)
オレの読んだ本が偏ってるせいかもしれんが、どっちが多いという
判断は下せないと思うがね。

>エロ系の規制をしているのも全てフェミニズムのせいみたいな。

それは明らかに間違いだ。
むしろ政治勢力において、エロ漫画など規制をしようとしてるのは保守の方だ。
この点においてのみ、それに反対している福島みずぽをオレは評価している。

528 :526:2007/06/09(土) 18:56:07
安価ミス
>>524>>525

529 :名無しさん@社会人:2007/06/09(土) 19:32:40
江原って男ですか?

530 :名無しさん@社会人:2007/06/09(土) 19:41:12
ミスコンは美という才能を生かす場所って言うのも真っ当だと思うけど
商品化の一貫と言うのもまた事実だと思うし
例えば捕鯨の是非みたいな一つの観点じゃないのか?と思うんだけどなあ・・・

あとミスコンに反対しているフェミニストって見たことないんだけど
(ゴー宣で女性団体がミス○○に抗議、って言うのは聞いたことがある)
知識人ではどんな人が居る?



531 :名無しさん@社会人:2007/06/09(土) 20:54:34
>>529
江原 由美子
いわゆる「お偉いフェミニズムの先生」さ

532 :名無しさん@社会人:2007/06/09(土) 21:03:15
>>530
商品化してることには間違いないさ。
ただそれの善悪、それに出たいと思っている人の権利などは
別の話ってことさ。

それから、ミスコンは女性学誌では結構取り上げられるテーマではある。
今更、大学に戻って女性学年報とか調べればわかるが、そこまで
調べるのは勘弁してくれ。
もう、あの教授とは会いたくない。

533 :名無しさん@社会人:2007/06/18(月) 16:25:07
フェミ系の著書っておばさんの愚痴レベルのと
価値観を刺激してくれるような有益なものと両極端だよね
書評や表紙じゃわからないから困る

534 :名無しさん@社会人:2007/06/18(月) 16:51:36
>価値観を刺激してくれるような有益なもの

そんなものがあるのか?

535 :名無しさん@社会人:2007/06/18(月) 18:36:02

フェミ系の書物は、馬鹿女の愚痴と妄想以外あるわけないだろ。


536 :名無しさん@社会人:2007/06/18(月) 18:44:04
ちょっと違うな。
フェミ系の書物とは、愚痴や恨みをなんとか体系化しようと
屁理屈をつけた書物さ。

まあ、ほとんどは失敗してるがね。

537 :名無しさん@社会人:2007/06/18(月) 18:48:07
>愚痴や恨みをなんとか体系化しようと

社会学全般に言えるけどね

538 :名無しさん@社会人:2007/06/18(月) 19:12:58


怨恨学



539 :名無しさん@社会人:2007/06/19(火) 15:17:16
「今まで男が良い目を見てきたから、次は女だろう」という錯覚(ギャンブラーの誤謬)を
多数の女性(頭の弱い男性も)が共有することで精神状態の良い女性が増加、多くの男性は劣等感に悩まされる
→女性の方が何をやっても頑張れるようになる
という予言の自己成就を目指すのがフェミだろ?
人種の逆差別運動と変わらんね

540 :名無しさん@社会人:2007/06/19(火) 15:36:22
・・・・という539の妄想ですた

541 :名無しさん@社会人:2007/06/22(金) 06:23:02
アンチジェンフリがここの所よく言う
ジェンダーフリーはジェンダーレスだって
主張がイマイチ理解できない。

男らしさや女らしさが先天的なものだったら
とくに教育なんかしなくても自然と「らしく」育つし
自由にさせても女は女の子らしいもの、男は男らしいもの
好きなほうを選ぶはず。




542 :名無しさん@社会人:2007/06/22(金) 15:38:02
その前に、ジェンダーフリーとジェンダーレスはどう違うんだ?

そして、「教育」なるものした場合としなかった場合の実証例は?

543 ::2007/06/23(土) 22:52:23
最近の流行歌の中で、ジェンダーがよく現れているものはありますか?

544 :名無しさん@社会人:2007/06/23(土) 23:19:45
来るなら来いバカウヨども!!  徹底的に論破してやる!!!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1181745431/l50

来るなら来いバカウヨども!!  徹底的に論破してやる!!!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1181745431/l50
来るなら来いバカウヨども!!  徹底的に論破してやる!!!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1181745431/l50

来るなら来いバカウヨども!!  徹底的に論破してやる!!!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1181745431/l50
来るなら来いバカウヨども!!  徹底的に論破してやる!!!





545 :名無しさん@社会人:2007/06/24(日) 13:38:35
>>541
先天的なものも教育をしないと「らしく」育たないんだよ。
女性は植物採集の為に色覚が発達したが食事の安全性を高める為に植物の知識を後天的に蓄積して補うようになった。
そこで情報伝達の為に言語能力も発達した。
男性は狩猟の為に運動能力が発達したが狩猟の成功率を高める為に地理の知識を後天的に蓄積して補うようになった。
そこで狩場と住居の行き来の為に空間認知能力も発達した。
そして食料供給の水準が上がれば皮下脂肪など、体のエネルギー貯蓄能力が下がって行く。
教育を受けて効率良く食料を得ないと維持できない体になったんだ。
文化的な男らしさ、女らしさも教育によって複雑さの水準が高まったことで、教育無しでは十分な文化的素養を持つには至らなくなった。
先天的な好みの違いは確かにあるが、それだけでは常識的な「程度」の男性性、女性性を賄えないし、人間の知能は脆いものなので方向を誤る事もある。
ジェンダーフリーがジェンダーレスと同一視されるのは、ジェンダーフリー教育が
(中でも「先天的に備わる性質は後天的な教育を与えないでも十分成長する」という向きのものが)積極的なジェンダー教育を与えない事で
後天的な教育に大きく支えられている男性性と女性性の、人格全体の中での比重を下げようとするものだからだろう。

546 ::2007/06/24(日) 21:12:36
近代公教育は19世紀に始まったのですが‥
形質人類学の初歩あるいは精神分析学を学ぶことをお勧めします。

547 :名無しさん@社会人:2007/06/24(日) 21:25:26
なんと。

546によると、近代教育学とやらがない時代(地域)では教育が行われていない、
ということらしいぞ。

そうでない人間は放置状態だった・・・ということになるのかね。546によれば。

548 :名無しさん@社会人:2007/06/24(日) 21:26:16
間違えた。

「近代教育学」→「近代公教育」ね。

549 :名無しさん@社会人:2007/06/24(日) 21:34:09
それでさ、

「近代公教育」だの「形質人類学」だの「精神分析学」と適当に言葉だけ羅列しても、
具体的なことを-最低限、主旨を書かなきゃ、どういうことかがわからないでしょうよ。

ちゃんと書いてくれないと、ハッタリで適当なことを言っているのか、
何か根拠があって言っているのかもわからないよ。

550 :名無しさん@社会人:2007/06/24(日) 22:40:43
>>545の言うジェンダーの為の教育って具体的にどんな事?

いま、殆んどの学校では男女で別の授業や教育なんかしてないよ
男が家政学部に行こうが、女が理工学部に行こうが
反対する教師なんていないし

551 :名無しさん@社会人:2007/06/25(月) 00:17:13
>>550
教師は男子生徒に体罰をしてもよいが女子生徒にはしてはならないとか、あと内申点のつけ方なんかもちがうし、ほかにもいろいろあるよ。

こうすることで、物事に耐えて人生を歩む男性的な男性と、物事が自分に危害を与えるときにはどんな手を使ってでも打開しようとする女性的な女性がつくられる。

552 :名無しさん@社会人:2007/06/25(月) 00:21:26
>教師は男子生徒に体罰をしてもよいが女子生徒にはしてはならない
は?どこにそんな決まりがあるの?
体罰は男女問わずしょっちゅう問題になってるじゃん
確かに男子の方が暴力と指導の差が曖昧にされやすい場合もあるかもしれないけど
そういうのが今問題になってきてるし、原則的には男女差はないでしょ

>内申点のつけ方なんかもちがう
初めて聞いた。具体的にどう違うの?


>物事に耐えて人生を歩む男性的な男性と、物事が自分に危害を与えるときにはどんな手を使ってでも打開しようとする女性的な女性
これ一般的なジェンダーのイメージとは逆だと思う
特に打開するのは男性って思われてると思うよ。個人差の方が大きいと思うけどジェンダーロールとしてはさ。



553 :名無しさん@社会人:2007/06/25(月) 00:53:46
>>552
>は?どこにそんな決まりがあるの?
決まりがなくても現実にはそうなってるだろ。
もしとある男子高校生が指導中にアザを作って、「体罰を受けました〜」なんて言って誰が相手をすると思う?
もちろん親ともども本気になって動いたら学校側も何らかの措置はすると思うが、その後その生徒が学校で受けるであろうイジメのリスクや、転校のリスクなんかを考えたら損するのは明らかに生徒側だろ。
これが女子生徒だった場合、むしろ憐れみの目で見られることになるでしょうね。

>体罰は男女問わずしょっちゅう問題になってるじゃん
問題になるのはごく一部で、その上あなたの言う『問題』として世の中に流すのはマスコミである場合が多いですが、
マスコミは営利団体なので国民受けするように女性が被害になった場合を強調する傾向になるでしょう

>そういうのが今問題になってきてるし、原則的には男女差はないでしょ
問題になったからと言って解決がなされるとでも思っているのですか?
これをはじめジェンダーの問題とは主に制度面の問題ではなく、個人個人の慣習が引き起こしている場合が多いので『解決策』が行われたとしても無意味に終わることが多いでしょう。

>初めて聞いた。具体的にどう違うの?
これは男でないとわかりにくいと思いますが、先生とのふれあいの過程で『お前には高校に行かさん』などの意のことを言われ、不当な内申点をつけられることが往々似してあります。
また、リベラル派の教師などでは常々から女子のよい点を高く評価し、男子の悪い点を高く評価する傾向がありますので、それが内申に表れることもあって当然でしょう。

>これ一般的なジェンダーのイメージとは逆だと思う
>特に打開するのは男性って思われてると思うよ。個人差の方が大きいと思うけどジェンダーロールとしてはさ。
表現がまずかったですね、、何か事件が発生したときに(たとえばやってもいない過失に対する責任を押し付けられたとき)今の日本では女性なら抵抗を示すことができても、男性は黙って耐えることを求められることが多いという事を言いたかったのですが、、

554 :名無しさん@社会人:2007/06/26(火) 00:37:08
>男子高校生が指導中にアザを作って、「体罰を受けました〜」なんて言って誰が相手をすると思う?
アザ作るほどなら普通に親や教育委員会が問題にするよ。
今どれだけ体罰問題に敏感になってるかわかってないみたいだけど、随分情報がずいぶん古いね。

>不当な内申点をつけられることが往々似してあります。
内申点って生徒は見れないし、ましてや他人の内申点等知る機会はないのに
どうして“往々にしてある”ってわかったのか教えて欲しい。ここスルーしないで答えてね。

それに、内申点に教師の意見が影響するのは別にジェンダーの問題ではない。
内申の為に先生におべっか使う女子生徒は多い。
これがジェンダーの問題なら、男子の内申点は女子より低いという事になるが
そんな現実はない。

555 :名無しさん@社会人:2007/06/26(火) 02:16:51
>>554
>今どれだけ体罰問題に敏感になってるかわかってないみたいだけど、随分情報がずいぶん古いね。
体罰問題に敏感になっうているということは、以前よりもより教育現場の隠蔽体質が強化されているということのまさに証左でしょうwww
教育現場の中核をリベラル思想を持つ人間が担い続けている以上、根本的な流れが変わることはありえませんよ。

>内申点って生徒は見れないし、ましてや他人の内申点等知る機会はないのに
>どうして“往々にしてある”ってわかったのか教えて欲しい。ここスルーしないで答えてね。
内申点の点数自体を生徒が見ることはなくとも、教師の生徒に対する評価ぐらいは生徒はフィーリングで感じることはできますよ。
あなたも教師の生徒に対する評価について誰が誰よりも高い評価をされている・・ぐらいのことは分かっていたでしょう?

その上で、同じようなレベルの姿勢の男女を比べたときに、どう考えても女子のほうが教師に高い評価で見られていることが明らかに多く、
さらに男子は個別指導の途中に『高校にあがらせへんぞ』などというような思わせぶりな発言を教師から受けることが多いので、このように考えるのが自然でしょう。

>男子の内申点は女子より低いという事になるがそんな現実はない。
あなたこそどうして『そんな現実はない』と判断したのですか?


556 :名無しさん@社会人:2007/06/26(火) 12:23:19
>>確かに男子の方が暴力と指導の差が曖昧にされやすい場合もあるかもしれないけど
>>そういうのが今問題になってきてるし、原則的には男女差はないでしょ
これはギャグですか?w

557 :名無しさん@社会人:2007/06/26(火) 12:26:53
オレもフェミはバカだと思っているが、ここまで粗雑な論理展開はバカフェミ以下だな

558 :名無しさん@社会人:2007/06/26(火) 14:23:45
>>556
当然、男子のほうには厳しいわけで。昔よりは体罰が少なくなったのかもしれないけど。
男女の扱いに差がない、と話を展開している人は、恵まれた学校だったのかもね。

>>553
まさにフェミがうるさいためか、女子には奔放にさせるようになっているのと、
校則違反をしたのに注意しようと近づこうものなら、セクハラとか騒ぐというような悪知恵も
つけちゃっているからね。大変ですな。

559 :名無しさん@社会人:2007/06/26(火) 16:18:39
http://www20.atwiki.jp/mekemekedash/pages/20.html
諸君! 2007年3月号
「子供を守るための七つの提言」より

石原慎太郎 東京都知事・作家
義家弘介 教育再生会議担当室長・横浜市教育委員会委員


(1)新たないじめを生むジェンダーフリーの是正
(略)
義家 私は、いまのいじめの問題には戦後教育の腑の部分が凝
縮されているように思えるのです。というのは、本来、「知・徳・体」の
「知」の部分、勉強さえある程度できればそれでいい、「体」や「徳」すなわち
規律意識などは後回しというような扱いをしてきた。

その膿が、いまいじめ問題と
なって現れているのではないでしょうか。

義家 男子による女子のいじめが起きる背景のひとつには、近年進められた
ジェンダーフリー教育が考えられますね。
男女を一緒に扱うべきだ、という議論の中で・・・
ジェンダーフリー論者に言わせれば、「女を殴るのは男として恥ずべきことだ」と
いうごくごく当たり前の規律さえ、男女差別につながるから教えてはならない、と
いうわけでしょうか。


560 :名無しさん@社会人:2007/06/26(火) 18:37:16
ttp://aqualeafree.blog70.fc2.com/
↑このブログに以下のコメントを投稿したら容赦なく消された
都合の悪い情報はすべて遮断するのがフェミニズムの基本理念なのかな?(笑)


>>王様は裸ださん
フェミニストなんて適当ですよ。
私は大学でジェンダー論を受講していますが
テキスト(21世紀のジェンダー論)には「20万人とも言われる若い女性を連行し、兵士に性の「慰安」を提供することを強制したp199」
と断言して書かれていますw
大学で教鞭をとっている輩でさえこのようなテキストを採用するのですから高が知れてます。

>>管理人
都合の悪いコメントはすべて削除ですか?

561 :名無しさん@社会人:2007/06/26(火) 21:12:39
>>555
結局証拠もないのに思い込みで言ってるだけなんですね

562 :名無しさん@社会人:2007/06/26(火) 21:14:28
>あなたこそどうして『そんな現実はない』と判断したのですか?
女子と言うだけで良い内申点がつけられるなら
推薦枠は女子だけで埋められるはず。でもそんな事はない。


563 :名無しさん@社会人:2007/06/26(火) 22:33:27
>>561
図星で捨て台詞かwww
左翼は頭はいいので証拠を残しませんからね。

>>56
ということは、一般入試の合格者の男女比率における女子の比率に対して、推薦入試の合格者の男女比率の女子の比率はそれほど大きくないということですね?
それではどうしてそんな事が言えるのですか?

564 :名無しさん@社会人:2007/06/27(水) 02:59:50
社会学のゼミで、教授が下ネタ連発するから文句を言ったら、具体例を挙げろって言われた。やだ。

565 :名無しさん@社会人:2007/06/27(水) 16:23:54
>>542
ジェンダーフリー
男・女らしさを強制されない社会を作ろう

ジェンダーレス
男・女らしさというものはあってはならない

少なくとも理念型としてはこう。
しかし、完全に「常識」として頭の中に根付いてしまっている
「らしさ」から離れてものを考えるには、一過程として
意識的に否定してみるという方策も必要であり、
それを「らしさの否定」として同一視されてしまうわけ。

566 :名無しさん@社会人:2007/06/27(水) 16:56:56
>>565
詭弁だね
特定のジェンダー(文化や慣習といってもいいな)に強制されない社会
をつくる為には、その特定のジェンダーを無くしてしまわない限り
つまり、レスしてしまわない限り作れないだろう。
他にどんな方法があるというのかね?

いかにも頭の中で自己完結しまう、お偉い学者の考えそうなことさ。

567 :名無しさん@社会人:2007/06/27(水) 22:27:35
>>566
そんな全てか無かで考えなくても。
「もう少しこだわるのをやめてみるか」
という態度で充分なのでは。

568 :名無しさん@社会人:2007/06/27(水) 23:01:16
>>567
>「もう少しこだわるのをやめてみるか」

なんでこだわるのをやめる必要があるんだ?

元々、ジェンダーフリーとジェンダーレスを一緒にするな
という話だったわな。
しかし、ジェンダーフリーとジェンダーレスは頭の中で
区別はできても、実際の運動に降ろしたときには区別が
できないシロモノでしかないわけでしょ。

なのにジェンダーフリーとジェンダーレスは違うと言われても
説得力が無いんだよね。

569 :名無しさん@社会人:2007/06/28(木) 02:28:21
タバコを吸うと男らしさが結びついていたとして、別に男性喫煙人口が変わらなくても
男らしさと喫煙は分離しうるでしょ。それと同じだよ

570 :名無しさん@社会人:2007/06/28(木) 02:40:11
>>569
さっぱり意味がわからん。
どこが、どう比喩になっているんだ?

571 :名無しさん@社会人:2007/06/28(木) 03:20:21
>>569
女性喫煙人口、男性喫煙人口が喫煙と男らしさがつながっていたころと変わらず、
かつ男らしさと喫煙を分離することは不可能だよ。

なぜかと言うと、喫煙が男らしいという概念がどこかで生まれ、多くの男性が喫煙をすることによってそれが固定化し、
そのあと概念だけ政府が思想統制してなくしたとしても多くの男性が喫煙をしていたら、
思想統制をやめたとたん「男が喫煙をすることが多い→喫煙は男らしい」という概念がすぐに再発生するからだ。

結果的に、ジェンダーフリーはジェンダーレスとつながることを余儀なくされる。
そして、現実に関西などを中心にジェンダーフリーの名を借りてジェンダーレス活動がなされている。

572 :名無しさん@社会人:2007/06/28(木) 04:51:22
>>566
その方が詭弁っぽいって。

犯罪のない社会が良いしめざすべきだ
って言っただけで
犯罪は絶対になくならないなぜなら人間本能としての
性悪説が〜とかはじめる人居るけど
はいはいそうですかって感じ

573 :名無しさん@社会人:2007/06/28(木) 16:34:13
>>572
また、わけのわからん比喩か
それがジェンダーとどう繋がるんだ?

574 :名無しさん@社会人:2007/06/28(木) 17:08:29
>>573
572じゃないが
「性規範から自由になれるよう努力しよう」に対して
「人間が完全に文化から自由になることはありえない」と返すのは、
「犯罪がなくなるよう努力しよう」に対して
「犯罪が完全になくなることはありえない」と返すのとそう変わらん、ってことでは。

575 :名無しさん@社会人:2007/06/28(木) 18:07:01
>>574
比べること自体がナンセンスだ
「性規範」そのものは犯罪と違って反社会的行為でもなんでもない。

576 :名無しさん@社会人:2007/06/28(木) 18:13:34
簡単なことさ。
ジェンダーフリーとジェンダーレスは違うというのなら
ジェンダーをレスせずにジェンダーフリーな社会とやらを
作る方法を提示すればいい。

それができれば、この問題は一発で解決する。
で、どうなのかね?

577 :名無しさん@社会人:2007/06/28(木) 18:14:21
>>575
いや、比較の対象はあくまで「決してなくなることはない」
ってところなんだけど。

578 :名無しさん@社会人:2007/06/28(木) 18:18:42
>>576
「らしさ」を否定することではなく、
「らしさ」以外の道を選べるようはかることでは。

579 :名無しさん@社会人:2007/06/28(木) 18:23:51
>>577
だったら、ジェンダーレスは目指すべき完璧な世界で
ジェンダーフリーはその過程、もしくは努力目標の世界
ってことかい?

そんな話は初めて聞いたぜ。
そもそも、なぜそんな努力目標を設定せにゃならんのかね?

580 :名無しさん@社会人:2007/06/28(木) 18:26:27
>>578
だから、その具体的方法は?

581 :名無しさん@社会人:2007/06/28(木) 18:29:38
>>579
いや、犯罪にしたってもし本当になくしてしまったらたぶん変なことになるだろう。
ジェンダーだって同じで、それによる被害はあるにしろ、なくすとかいうものじゃない。

582 :名無しさん@社会人:2007/06/28(木) 18:35:08
>>581
やっぱり、比べること自体がナンセンスなのさ。
「犯罪が少ない社会はいい社会」と同列に
「ジェンダーが少ない社会はいい社会」という価値観が
あって初めて成り立つ話さ。

583 :名無しさん@社会人:2007/06/30(土) 00:03:44
別に完全になくす必要ないじゃん。

ただ制約のある自由の方が良いよねってこと

584 :名無しさん@社会人:2007/06/30(土) 00:17:48
>>583
>別に完全になくす必要ないじゃん。

だったら今のままでもいいじゃん。

>ただ制約のある自由の方が良いよねってこと

意味がわからん

585 :名無しさん@社会人:2007/06/30(土) 16:56:12
↓こんな馬鹿も居る
http://ameblo.jp/kamiya/entry-10037941244.html

586 :名無しさん@社会人:2007/07/01(日) 01:49:41
>>571
可能です
タバコ会社の営業努力や法規制の緩和→
喫煙人口増→男らしさと喫煙の分離(女性の喫煙人口増、嫌煙権概念の普及など)
→喫煙人口減

結果として増えるか減るかはなんともいえない

少なくともいくらか減った程度でジェンダーレスとはいはないだろ普通は
なので一般的な言語感覚に従うのであればレスじゃないフリーは成立可能。

587 :名無しさん@社会人:2007/07/01(日) 11:58:58
>>586
>男らしさと喫煙の分離

ここで、「男はたばこを吸う」というジェンダーの解消作業をやってるじゃない
これはレスする作業ではないとでもいうのかね?

588 :名無しさん@社会人:2007/07/06(金) 01:38:11
昔はこのスレにも上野の書物なんかに啓蒙された
フェミやジェンダーフリー論者がきてた気がするんだが
最近このスレにくるフェミやジェンフリ支持者は
そういう書物は全然読んでないような気がする。

むしろ反フェミや反ジェンダーフリー論者の方が理論武装の
為に読んでるじゃないか。

589 :名無しさん@社会人:2007/07/06(金) 13:29:08
読む価値が無いから読まない?

590 :名無しさん@社会人:2007/07/06(金) 14:11:55
オレは単位が足りないので、しょうがなく女性学を
とって、そういう本を読んだ程度の人間だが、そのオレよりも
このスレのジェンフリ論者は知識は無いようだな。

どこかのHPかブログで読んで、感化されちゃいました〜
という程度じゃねーの。

591 :名無しさん@社会人:2007/07/07(土) 06:50:36
俺思想は左翼的だけど、
見るのはチャンネル桜の動画とか櫻井よし子のサイトとかウヨブロばっかなんだよなぁ。
絶対染まりそうも無いけど、何故か興味がそそられるんだよね。

592 :名無しさん@社会人:2007/07/07(土) 17:41:50
>>591
じゃあこの街頭演説もみてくれw


維新政党「新風」の街頭演説(ニコニコ動画)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm367738街頭1vs創価
http://www.nicovideo.jp/watch/sm368403街頭2 vs在日
http://www.nicovideo.jp/watch/sm372423街頭3 vs朝日

593 :名無しさん@社会人:2007/07/07(土) 19:12:01
>>592
さんきゅう。新風もお気に入りです。
最近サイトもリニューアルしたし、いい感じだね。

594 :593:2007/07/07(土) 19:28:42
そういや昨年だったか、ch桜の「闘論!倒論!討論!」で保守同士が大喧嘩してて最高に面白かった。
水島の発言や地獄の戦場掲示板がキッカケで喧嘩してたやつ。あれもう一度見たいな。
ユーチュブかニコニコでアップされないかねぇ。

595 :名無しさん@社会人:2007/07/19(木) 00:47:29
「性同一性障害者たちが、身体が男性なのに女性の格好を、身体が女性なのに男性の格好をしたがるのはなぜか?」という問いに、
彼らは「身体の性」と「脳の性」とが異なるからだとジェンダー学者たちは異口同音に答えます。

一方、ジェンダー学者たちは本来「男性の格好」とか「女性の格好」というのは慣習・文化的なものにすぎず、
生理的に会得するものではない、だから男性が女性の格好してもいい、女性が男性の格好してもいいとも主張しています。

これらは明らかに互いに矛盾です。
もし「格好」が慣習・文化的なものにすぎず、生理学的な要素が全くないのであれば、
「脳の性」は「格好」の好みに全く影響せず、
健常者も性同一性障害者も、男の格好をさせられようが女の格好をさせられようが不平不満は漏らさないはずです。
いや「性同一性障害」という言葉自体生まれなかったことでしょう。

性同一性障害者たちの趣味・嗜好は、むしろ我々人間の生理学的な要素が、
どの程度・どういう側面で慣習・文化に寄与しているのかのバロメータになっているということです。
慣習・文化全体から、その生理学的な寄与分を差し引いた残余が、純粋な慣習・文化的な性差つまり「ジェンダー」だということになります。
やはり「ジェンダー」に関する研究は、脳やホルモンに関する生理学的な研究を基礎に据えた方が、客観性や再現性に富むことを、
性同一性障害者たちは教えてくれています。
______________________________________________


596 :名無しさん@社会人:2007/07/19(木) 13:16:45




脳内筋肉肥大症患者(脳内マッチョ)の馬鹿フェミは、


所詮ジェンダーも、男女の生理的・身体的な性質の上に成立していることが理解できません。




597 :名無しさん@社会人:2007/07/20(金) 04:16:08
「脳の性」ってのはジェンダーではなくセックスだよな。
ジェンダーの本には、最初の方の章でジェンダー(慣習・文化的性別)とセックス(身体的性別)は読者が十分区別するように書いてあるのに、
後の方の章で筆者自身混同しているのが腐るほどある。

598 :名無しさん@社会人:2007/07/21(土) 16:27:09
>>596
う〜む。

599 :名無しさん@社会人:2007/07/21(土) 16:28:53
>>592
見ました。

600 :名無しさん@社会人:2007/07/21(土) 20:47:30
ジェンダーなど存在しない。全て社会によって後天的に作られたもの。
先天的ジェンダーがあったとしても絶対的な基準ではなく、ごく曖昧なものだ。

男女のジェンダーは先天的・本質的なもの。
社会的に作られた「らしさ」があったとしても、それは結局先天的ジェンダーを軸にして
発展しているにすぎない。


ジェンフリ派とアンチジェンフリ派っていつもここで揉めてるけど
先天的ジェンダーも社会的ジェンダーもあるよって部分で
とっくに和解してね?
先天的ジェンダーを本質と捉えるか、要素に捉えるかって言う
考え方の違いに過ぎないと思う

601 ::2007/07/22(日) 00:05:48
ここまで無知なのも珍しいね


602 :名無しさん@社会人:2007/07/22(日) 00:14:24
サーセンwwwwwww

603 :名無しさん@社会人:2007/07/23(月) 21:41:50
そりゃもちろん、男女で嗜好に差が出る事もあるだろ。そこは否定しないよ。
ただ、個人レベルで考えると人それぞれなわけで、
男用を想定して青、女用を想定して赤を用意している商品(学校教材とか特に)でも、
性質に差が無ければ逆を選びたい人もいる。
そういう人達に「いいんじゃない?」って言うか、「男/女なんだから青/赤」にしろよ」と言うかの違いじゃない?
上の方でタバコ=男らしさの象徴みたいな話があったけど、たとえそうだとしても、女が吸っていても構わないと思う。
もちろん、禁煙席で吸ったりするのは論外だが。
少なくとも、自分の望むジェンフリはその程度のゆるやかなもの。

604 :名無しさん@社会人:2007/07/23(月) 22:42:27
・男(女)らしい以外のあり方は認めない

・男(女)らしい以外のあり方も認める

・男(女)らしいあり方は認めない

ジェンダーフリーってのは中段の思想のはずなんだが、
なんか下段として扱われることが多いんだよね。

605 :名無しさん@社会人:2007/07/24(火) 01:59:53
>>603
もう、法的にほとんどの選択肢において男女の垣根を取っ払っているだろう。
一体、それ以上のなにを求めようというのかね?
ジェンダー文化大革命でもやれば満足するのかい?

606 :名無しさん@社会人:2007/07/24(火) 02:02:35
>>604
繰り返しになるが、ジェンダーフリーとジェンダーレスの
具体的運動論にどうやって区別をつけるというのかね?

607 :名無しさん@社会人:2007/07/24(火) 11:58:50
>>604
ジェンフリ→らしさを否定しては居ない。多様な選択肢があってもいいだけだ。
アンチ →そんなの嘘。なんだかんだいって男女の垣根の「消滅」が最終目的



ここでまた堂々巡りしてる

608 :名無しさん@社会人:2007/07/24(火) 20:16:53
>>605
性差に限らず、法律が整備されてさえいれば平等、
なんて誰が納得するってんだよ。

609 :名無しさん@社会人:2007/07/24(火) 21:45:14
ジェンフリって学問として成立してないな

610 :名無しさん@社会人:2007/07/25(水) 05:08:15
>>608
少なくともオレは納得しているがね。
で、納得していない方が多数派だというソースは?
そして、納得しないキミは具体的になにをやればいいというのかね?

611 :名無しさん@社会人:2007/07/25(水) 05:10:01
>>609
単なる政治、社会運動さ。

612 :名無しさん@社会人:2007/07/25(水) 16:55:42
ジェンダーってそんなにややこしく考えるもんじゃなく
暮らしの知恵袋みたいなもんだと思うけどね。



613 :名無しさん@社会人:2007/07/25(水) 18:30:53
派遣社員の8〜9割方は女なんだよね

614 :名無しさん@社会人:2007/07/25(水) 18:36:05
で?

615 :名無しさん@社会人:2007/07/25(水) 18:40:26
女性の優先解放で交渉か=アフガン拉致事件
7月25日11時0分配信 時事通信


 【ソウル25日時事】25日付の韓国紙・朝鮮日報は、アフガニスタンの旧支配勢力タリバンに韓国人23人が拉致された事件で、
韓国政府が人質のうち18人の女性を優先的に解放するよう求め、交渉していると報じた。韓国政府当局者の話として伝えた。
 ただ、この当局者はタリバン側が示している具体的な解放の条件や時期については明らかにしなかったという。 


なんか引っかかる。レディファーストは美談としてはともかく
人の命が関わる問題で政府の交渉が性別で優越をつけていいのだろうか
体力的な問題もあると思うけどさ。



616 :名無しさん@社会人:2007/07/26(木) 00:25:40
小柄な人から〜とか、病気もちの人から〜とかなら納得できるけどね。
女性で体力ある人って、すごい丈夫だっていうよ。

>>606
ジェンダーフリーを語りながら、「女性のセックスの自由化」とか「着替えの男女同室化」といった、
ジェンダーレス的活動をする輩がいるから話がややこしくなるんだよな。
特に教師だと、教育再生問題と絡んで「そんな不気味なもん止めちまえ」と叩かれる原因になってる。

617 :名無しさん@社会人:2007/07/26(木) 02:32:54
>>616
ジェンダーフリーにしろジェンダーレスにしろ個人的にやる分にはともかく、公的権力が
そんな啓蒙運動をやること自体、ジェンダーフリー論者が連呼する
「多様な価値観が認められる社会」
に反してると思うがね。

618 :名無しさん@社会人:2007/07/26(木) 14:06:04
いや、だからジェンダーフリーなんじゃないの?


619 :名無しさん@社会人:2007/07/27(金) 02:00:30
>>618
そうかい?
オレは公的権力によって行われた「ふりーせる保育」や「ジェンダーチェック」
などに反対運動をやったことなんぞ、ついぞ聞いたことはないがね。
なぜ「多様な価値観」とやら大切なら、なぜそういう点については運動を
しなかったのかね?

620 :名無しさん@社会人:2007/07/27(金) 23:09:19
ふりーせる保育ってなに

621 :名無しさん@社会人:2007/07/28(土) 02:49:20
>>620
千葉県の松戸でやった保育方針、具体的には
慎吾ママの「おはロック」はジェンダーを固定化する曲だからダメ
保護者が「子供たちの発表会がみたい」と申し入れると、
「それは保育士が決める問題ではなく子供たちの意思で決めるべきだ」と断る。
子供に「がんばれ!」と声をかけると保育士がよってきて「それはジェンダーフリーに
反するからやめてくれ」と注意される。
嫌いなものを給食で残すのも「個人の自由意志」なの注意しない。
等々の保育活動が繰り広げられたが、さすがに県議会で問題になり取りやめになった。

622 :名無しさん@社会人:2007/07/28(土) 12:57:33
>>616
>「女性のセックスの自由化」とか「着替えの男女同室化」
肉体的な性が関わるとジェンダーじゃないんじゃないのか?
大抵の社会学の本にはジェンダーはあくまで慣習的・文化的な性と書いてあるだろう。
ジェンダーレスというよりセックスレス・・・。

623 :名無しさん@社会人:2007/07/28(土) 15:28:51
「着替えの男女同室化」って一部を大げさに
取り上げて叩いてるだけじゃない
ウチの中学は更衣室がないという理由で
ジェンフリ教育とはまったく別で着替えが男女同じだったけど

624 :名無しさん@社会人:2007/07/28(土) 17:30:00
男が女にDV→弱者に暴力振るうなんて人間のクズ!死ね!!!
女が子供にDV→育児でストレス溜まってたんだよね。過ちは誰にでもあるよ。

専業主夫→女に働かせて恥ずかしくないの?人間のクズ!死ね!!!
専業主婦→夫のために自分を犠牲にするなんて女の鏡。素敵。

痴漢が冤罪だった
男に対して→紛らわしいとこにいるからだ、嫌なら電車乗んな!死ね!!!
女に対して→怖かったから過敏になっちゃったんだよね、過ちを恐れないで。

625 :名無しさん@社会人:2007/07/28(土) 17:32:08
「盗撮です!」
電車内に女性の悲鳴があがった。
女性の前にいたのは20歳そこそこのだらしない服装の若い男で、手にはカメラのような機械を手にしている。
たちまちのうちに男は取り押さえられた。
男の手にした機械を取り上げたスーツ姿の男性は「アイポッドじゃないか」と言った。
アイポッドとは要するに音楽を聴く機械である。
だが誰もがこんな機械を知っているわけではなく、知っている義務もない。
変な機械を電車で操作していたのなら盗撮と思われてもしょうがないだろう。
カメラではないということで男は解放され、勇気を出し告発した女性に他の乗客から責めるような視線が向けられた。
アイポッド男は実際に女性に対し、彼女がまるでうぬぼれ屋であるかのような批難をしていた。
女性は次の駅で降りた。
泣いていた。悔しかったのだろう。
私にはまぎらわしい事をした男の方が極悪に思えてならない。
李下に冠を正さず。
疑わしいことをしてはならない。

http://weekryseiron.blog101.fc2.com/blog-entry-11.html

626 :名無しさん@社会人:2007/07/28(土) 20:34:08
ただ最近は痴漢冤罪を縦に
本当に痴漢したのにバレたから冤罪にしとけ
って人もいるだろうね。
あの痴漢冤罪会の会長も結局盗撮で逮捕されたし

ややこしい世の中になっちまったもんだ

627 :名無しさん@社会人:2007/07/28(土) 22:00:37
>>625
全くだよな

628 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 11:14:30
>>625
個人のブログへのリンク、、、ここではネットウォッチ行為は問題無いの?

629 :名無しさん@社会人:2007/07/30(月) 01:00:18
ちょっと聞いてよ。あまり関係無いかもしれないけどさ。

女性は働きたければ働いて、働きたくなきゃ働かない、辛くなったらやめていい。
そもそも女性に辛い力仕事、危険な仕事、汚い仕事、理工系の難しい計算などを押し付けないこと。
かといって雑用やらせるのもダメ。
それで給与も昇進も平等にね。ただし残業、転勤、深夜当直させたら女性差別だよ。
間接差別禁止規定って知ってるでしょ。なんでも平等にね。髪形と服装は女性の自由だけど。
それからアファーマティブアクションと管理職30%目標もね。産休育休もね。当然給与40%保障で。
主婦と言っても、家事を強制される言われはないし、出産するかどうかは女が決めること。
でも産まれたら育児を女性に押し付けないでね。二人の子供なんだから当然でしょ。
ただし離婚したら親権は母親のものだよ。育児は女性のほうが向いてるんだし。

それから働く夫を妻が支えるなんて時代遅れの女性差別。
これからは働く妻を夫が支えなきゃ。
あ、もちろん収入は夫の方が多くて当然だけどね。妻には扶養請求権だってあるんだから。
それと夫は妻に優しくね。妻が望まないセックスは家庭内レイプだよ。
夫が妻のセックスの求めに応じないと離婚事由になるけどね。
離婚したら慰謝料とか財産分与とかまあ当然だけど。
女性はか弱いから母子手当ても生活保護も税金控除も当然だよね。足りないぐらい。

それと女性に女らしさを押し付けないでよ。
そんなの窮屈で面倒だし、いまさら男尊女卑ですかって感じ。
でも男はやっぱ男らしくないとね。
いつになったらレディーファースト覚えるの?ワリカンなんてありえないし。
少子化だって男のせいでしょ。男がだらしないから女性が結婚できないんだよ。
え?レディースデー?あれはいいの。
別に私たちが頼んだ訳じゃないし。店が勝手にやってるんでしょ。

630 :名無しさん@社会人:2007/07/30(月) 23:57:24
よく言われる、フェミニズム=ブスの妬み論だけど
容姿と言う努力とは全く関係ない項目で
差別や序列が出来てしまうシステムが問題なんじゃないか?
「差別への反論は妬み」と言われても
それ自体が全く反論になってないと思うんだけど。
これに対して妬み乙wwではなく、筋の通った理論的な反論求む

631 :名無しさん@社会人:2007/07/31(火) 00:35:48
>>630努力を経ないで得られる価値にも有意義なものはあるさ

632 :名無しさん@社会人:2007/07/31(火) 03:14:10
>>630
・人より論である、そういう「フェミニズム=ブスの妬み論」は放置していい
・容姿で序列ができてしまう具体例はなにか?
フェミニストがよく展開する、「性の商品化」に関連した
ミスコン反対論のことがいいたいのか?

633 :名無しさん@社会人:2007/07/31(火) 18:47:28
>>630
むしろ、「容姿で判断するな」という根拠を知りたい。

接客業での第一印象、美貌は大事になる。美貌も才能。
美人になりたいという欲望もあるでしょう。
恋人を選ぶにも、容姿は重要になると思います(性格もあるでしょうけど)。

それを禁止する根拠は?

ほとんどの人が絶対に、自分や他者の容姿を気にしていますよ。
エビちゃんは女性に人気がある。

634 :名無しさん@社会人:2007/07/31(火) 19:58:46
>>631
Aに価値がある 事がAではないBにを差別する
事の証明にはなってないよ。

>>632
別にミスコン論に限らずありとあらゆる「フェミニズム的な」
議題で妬み論はよく聞くけど。
容姿関係ない項目でもとりあえず妬みって言われてるような
事も多い



>>633
来ると思ったけど
問題を美への否定論にすり替えてますね
またそのすり替えをするならレスはしません。 

635 :名無しさん@社会人:2007/07/31(火) 22:21:17
>>634
>「フェミニズム的な」議題で妬み論はよく聞くけど。

そんなものは2ちゃんやネット上の話だけで、フェミニズムにしろ
アンチフェミニズムにしろオレは書物でで読んだことはないがね。

で、とにかく差別の具体例をあげてくれないかね?
それがないと議論もできないが。

636 :名無しさん@社会人:2007/07/31(火) 22:36:22
・フェミニズム、及び反フェミニズムにおいて「フェミニズム=ブスの妬み論」
が主要なテーゼの一つになっているというのは聞いたことがない。
煽り、荒らしレス程度のものではない明確なソースを出してくれ。

・容姿で差別や序列が出来てしまうシステムとは具体的になにか?

まず、これに答えて欲しいのだがね。

637 :名無しさん@社会人:2007/07/31(火) 22:50:44
散々言われてるじゃん。
大体ここは2ちゃんなんだし。

638 :名無しさん@社会人:2007/07/31(火) 23:05:09
いつも思うけど
このスレって社会学板にありながら

あくまで学術的な「女性学」と
一般的に「フェミと言われてるようなもの」
がごっちゃになってるよね。

俗物的な意味のフェミニストは
「女にやさしい」という意味も含む

639 :名無しさん@社会人:2007/07/31(火) 23:28:59
>>634
>来ると思ったけど
>問題を美への否定論にすり替えてますね
>またそのすり替えをするならレスはしません。

「すり替え」って何ですか?

これこそが、基本的なことです。

そして、これに目を瞑ってしまっていることが、あなたの致命的間違いですよ。

では、少し質問を変えましょう。

接客業での第一印象、美貌は大事になる。美貌も才能。
美人になりたいという欲望もあるでしょう。
恋人を選ぶにも、容姿は重要になると思います(性格もあるでしょうけど)。
エビちゃんは女性に人気がある。

あなたは、人々の、この思いをどう考えますか?
「そんなことは思うな」と考えますか?

640 :名無しさん@社会人:2007/08/01(水) 01:20:24
>>637
・「オレソース」しかないということで了解していいのか?
・具体例も提示できない、ということで了解していいのか?

だとするならば>>630においてキミは「筋の通った理論的な反論求む」と
いっているが、キミ自身が「筋の通った理論的」な議論のソースや具体例を提出してない以上
その反論が「筋の通った理論的」なものになるわけないだろう。

641 :名無しさん@社会人:2007/08/01(水) 01:28:03
>>638
で、それを分別化することは可能なのかね
むしろ、それを専門とする女性学者やフェミニスト自身が
明確な定義も作ろうとせず、議論を混沌化させてると思うがね。

642 :名無しさん@社会人:2007/08/01(水) 02:47:36
>>641
そもそも女性学者なんて日本に何人居るというのか
フェミニズム ってこんなもの
って通年が一人歩きしてるだけで
いたとしても影響力なんかないと思われ。

643 :631:2007/08/01(水) 02:54:41
>>634
容姿に優れた女性への贔屓は労働規範における妥当性を欠いている、よって不当である、という視点ですね
ここで重要なのは、職場における特定の女性への贔屓は越権行為にあたる、という事ではなく、
その贔屓が「誰に求められた訳でも無い、自発的な」サプライ・プッシュ型の行為である、という事です
ある女性に対する評価における、他の女性との差別化は、何らの必然性も持ちません
それは、「こんな選択は、どうよ?」という『提案』であり、既存の「妥当性を有する」行為のリストに新たな一項目を加える試みです
普通、私たちは、この挑戦を褒め称えこそすれ、「差別はよくない」などと、冷やかしたりはしません
彼は自分の態度が受け入れられるか否かの『命がけの飛躍』を飛んでいるのです
むしろ「きちんと払えば、きちんと貰えると思っていた」というような硬直した、保守的な態度こそ批判されるべきでしょう
「Aには価値がある」⇒「Bへの評価にAへの評価を繰り込む」という一連の行為には、
デマンド・プル(必然性)の観点からすれば、何か詐欺のようなものを感じざるを得ませんが、
サプライ・プッシュ(恣意の選択)の観点を導入する事で一定の目的合理性が認められるようになります

                                                            Q.E.D.

644 :名無しさん@社会人:2007/08/01(水) 07:06:39
やっぱり、ある特定のカテゴリを優遇するのは
悪い、悪くないって方向になっちゃったなあ。

ジェンダー系大学教授の美醜論のインタビューで
聞き手(男性だったが)の美醜問題をまず
醜い側(もしくは市民全体)が、美しい側を脅かしていると捉えて
それは、美という一つの才能を奪っているのです。とか
器量の悪い女性でもたった一人の男性に認められればそれでいいとか
頓珍漢な方向に行って、はい?となった感覚とデジャブだ。

私は反論を教えて欲しい。と言った訳で
その回答は私の主張に 美醜差別を取り止めろ
という前提がない限り反論として成り立たないワケだけど
残念ながらそんな事は一言も言ってない。


これって「妬み」 というきめ付けにも共通しているね。

645 :名無しさん@社会人:2007/08/01(水) 14:32:14
639ですが、

>>644
完全に意味不明です。

そもそも、あなたの主張の要点と、その根拠は何であるか、が
具体的に示されていないんですよ。
はっきりいって、終始、論旨不明。他人に伝わる書き方になっていない。
他人にはなんだかよくわからない、あなた個人の日記みたいになっているんです。

今一度、「他人に伝わる内容」を考えてから、書いてください。

具体的に、「容姿と言う、努力とは全く関係ない項目で差別や序列が出来てしまう」
とは、どのような場面を言っているのか、
「差別や序列が出来てしまうシステムが問題」の「システム」とはどういうものか、
それについて、どういう理由・根拠であなたは問題だと思うのか。

646 :Ψ-∀・Ψ:2007/08/01(水) 20:05:14
 アメリカ人がフランスに、我が国の厳格なピューリタニズムから遠く隔たった、自由の避難所を見つけていた
時代があった。コロンバスでは、結婚前の男女がホテルの同じ部屋に泊まることは禁じられていた。
アメリカ人の友人は、パリで、ホテルの自分の部屋にフランス人女性を初めて連れ込んだときのことを、
今でも興奮混じりに語る。ホテルの人に何を言われるかとヒヤヒヤだったそうだが、フロントで聞かれたのは、
明日の朝食はひとつでいいのか、それとも二つ必要なのかということだけだった。
「あの日、僕はフランス万歳って思ったよ」と彼は言った。
 習慣は時代とともに変わる。セックス革命はアメリカでも起こり、オハイオでさえ状況が変わった。
カリフォルニア州などでは、キスをしないうちからフェラをしてくれる女性も珍しくないという。自由さという点で、
フランスとアメリカのどちらが進んでいるか、いまやわからないが、男女の関係の調和―バランス―の追求
という点では、今でもフランスのほうにだいぶ分があることは確かのようである。恋愛関係においても、
友情関係においても、両性の間に見事な協力関係が成り立っているものだと感心する。
 結婚した後も、フランス人はそれぞれの個性を保持し続けることができる。対してアメリカでは、
夫婦となった後は、その公的な身分に囚われてひとりひとりの個性を失ってしまうことが多い。すなわち、
夫―ミスター―であるか、妻―ミセス―であるか、ただそれだけだ。
 フランスでは、既婚か未婚かの違いを問題にしない。他のヨーロッパ諸国なら逆に、花婿(あるいは花嫁)
選抜に漏れた未婚者は、まるで顔にそう書いてあるかのように、すぐに見分けられてしまう。それだけ
「結婚は真剣なもの」なのである。あなた方の国では、女性たちは皆、自由な環境の中で輝いており、
それが彼女らを一層魅力的にしている。信じられないことだ!

647 :Ψ-∀・Ψ:2007/08/01(水) 20:05:47
 美しさが、女性としての魅力―セックス・アピール―のすべてなのではない。誰でも勝者になる可能性が
あるのだ。これが、フランスの地に初めて降り立ったアメリカ男性が共通して持つ第一印象だ。
シカゴに住む友人の弁護士マックスは、ヴァカンスでパリを訪れた際、到着するや否やこう思ったという。
「ここでは、ブスでもどこか魅力的なんだな」。
アメリカでよく見られる攻撃的な反男性的態度―アンチ・マール―がフランス女性にないのは、このためなの
ではないかしら。かの地では、男を惹きつけ、楽しませるには、「美人、金髪―ブロンド」である必要がある。
畢竟、そうでない女性たち、すなわち茶毛の女性は少しだけ、赤毛は大いに、いわゆるブスな女性は激烈
に男性を恨むようになるのであるが、可愛らしい感じの女性たちは少しも恨みを抱かない。
 フランスで気がついた特徴的なことのもうひとつは、皆が自由に気兼ねなく性を楽しんでいることである。
ル・ポワン誌のジャーナリストのカトリーヌ・ペガールは、その組んだ美しい脚を付け根まで毎週写真で
さらしている。彼女が担当する告知欄の読者をそうやって刺激することは、男性読者には人気があるかも
しれないが、絶対に必要なわけではない。性的平等の意識にとりつかれているアメリカでは、こうした写真
を雑誌に掲載することは絶対にあり得ない。

648 :Ψ-∀・Ψ:2007/08/01(水) 20:06:13
 フランス女性の夫に対する寛容さには、更に驚かされる。フランス男性はすべての権利を有しているのである。
同じ学歴を持ちながら、男性のほうが稼ぎが良い。
(妻のほうが収入の多い家庭は、全体のわずかに5%しかない。ちなみにアメリカでは15%)
家庭内では、少しの罪悪感を抱くこともなく、夫は妻にすべてを任せる(たとえ共働きであっても)。
彼女は同時に母親であり、家政婦であり、家計をあずかる責任者であることが求められる。おっと、
単純に性的意味での愛人の役割も忘れちゃいけない。
 だから、愛する相手からガーター・ベルトをつけるよう頼まれても、侮辱されたと感じるフランス人女性は
ほとんどいない。もしアメリカで同様のお願いをしたら、「どうして?こんなものつけないと私は魅力がない
っていうの?」と冷たい返事が返ってくるであろう。パリジェンヌのみならず、フランスの女性は皆、
ハイヒールを履いたときと、スニーカーを履いたときとでは、同じ女性でも雲泥の差があることを、
本能的に知っているようだ。

649 :Ψ-∀・Ψ:2007/08/01(水) 20:06:33
 素晴らしきフランス女性!アラブの国では女性に自由がほとんどないため、彼女らと付き合うには、
堅物な保護者然とした彼女らの兄弟たちや父親や伯父たちの姿に脅えなくてはならない。イタリアでは、
良家のお嬢さんはとても恥じらい深くて、「娼婦」まがいの行為は一切お断りだ。ドイツについて言えば、
愛の行為はほとんど公衆衛生上の処置のようなもので、女性たちは医者の前に立つようにして服を脱ぐ。
これがフランスでは状況が一変し、育ちの良いお嬢さんでも、とりわけ自分が愛されていると信じている
ときは、行為を拒むことは絶対にない。更に、アメリカのお嬢さん方とは違って、彼女らのほうから男に
約束の電話をかけることはなく、男性に主導権を残してくれている。
 一方で、フランス女性には、まだ学習すべき点(男性側から見て)も残されている。幾分考え方の古い
お嬢さんと、仮にも一夜を共にしたとすると、彼女は土曜日はいつも自分と付き合ってくれるものと思い込む。
そして1、2ヶ月音沙汰なしに会ってあげなかったりすると、信じられないくらいよそよそしい態度になってしまう。
この場合、また一から始めなくてはならない。夕食、パーティ、観劇・・・。フランス女性は何でも許してくれるが、
音沙汰なしだけは御法度なのである。

― "Sacres Francais! Un Americain nous regarde" P.198-201 - Ted Stanger http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC

650 :名無しさん@社会人:2007/08/03(金) 20:13:02
結局何が妬みなんだろう?

651 :名無しさん@社会人:2007/08/04(土) 02:01:44
うむ。結局、何が言いたいのかさっぱりわからなかったな。

652 :名無しさん@社会人:2007/08/04(土) 16:01:52
言いたい事はわかった

653 :名無しさん@社会人:2007/08/04(土) 18:40:21
いや、わからない。

654 :名無しさん@社会人:2007/08/04(土) 20:07:59
服装文化とジェンダーについての資料で詳しい本とかある?

655 :名無しさん@社会人:2007/08/05(日) 05:41:31
結局、>>630の再提出は無しでしたか。
具体的な論旨・論拠も示さずに、それに反論しろ、といわれたところで、
お話にならないのにね。

いや、まだ結論を出すのは早いか。
今日は日曜ということで、内容をまとめて書いてくれるかもしれない。
今日こそ書いてくれることを期待しましょう。

656 :論理「学」的妄想:2007/08/05(日) 13:20:34
差別や序列が出来てしまうシステムが出来るのなら
人間の存在しないシステムや機械だけのシステムも可能。
と妄想に妄想で返してみた。

657 :名無しさん@社会人:2007/08/06(月) 00:43:34
>>630の人、結局来なかったですね。
返答があるかと、ここ数日はこのスレを毎日見にきましたが、時間を損したな。
まあ、いいや。さようなら。

658 :名無しさん@社会人:2007/08/06(月) 15:19:24
呼んだ?

659 :名無しさん@社会人:2007/08/06(月) 15:30:06
本当に本人? なら、ちゃんと書いてくださいね。

660 :名無しさん@社会人:2007/08/06(月) 15:35:07
いや、待てよ。
本人が 先ほど(08/06(月) 15:19:24) にこのスレを見たというなら、

いまごろ文章を書いている最中で、間もなくアップしてくれるはずですね。

よし、じゃあ、今日の夜もう一回見にきます。

661 :名無しさん@社会人:2007/08/06(月) 17:45:02
元レスの、女に対する容姿の序列や区別差別を
実証しろって事だよね?
やっぱり差別って言葉使ったのがまずかったみたいだな〜。
差別を実証しろと言われても
例えば低学歴お断りとか、ブス入店お断りとか、
制度としての差別はない。わかってて言ってるな。
ただ、ルサンチマンだと言う人も
ここで差別序列は正当である という回答する人も
前提として「ある」がなきゃ出てこない

もし、フェミ女が(自分ではそう思わないが思われてそうなので)
口をつぐんでしまう姿が見たいって言う意地悪ならやめてね。
他に聞きたいことなければ、こっちからはもういいです。
区別差別の正当性はもう十分〜〜

662 :名無しさん@社会人:2007/08/06(月) 20:03:14
>>661
>例えば低学歴お断りとか、ブス入店お断りとか、
>制度としての差別はない。

君は>>630

>容姿と言う努力とは全く関係ない項目で
>差別や序列が出来てしまうシステムが問題なんじゃないか?

と言っている。

矛盾した言動をしていることに気づいているのか?
「システム」としては存在しても、「制度」としてはない、とはどういう意味だ?
なぜ君は以前として質問に答えず、具体例をあげないのか?

663 :名無しさん@社会人:2007/08/06(月) 20:06:01
それから、
>>636において、質問した

>フェミニズム、及び反フェミニズムにおいて「フェミニズム=ブスの妬み論」
>が主要なテーゼの一つになっているというのは聞いたことがない。
>煽り、荒らしレス程度のものではない明確なソースを出してくれ。

これにも答えないつもりかね?

664 :名無しさん@社会人:2007/08/06(月) 20:40:12
>>661
ええとですね、あいかわらず論旨がわかりません。
>630の、以下の点を明確にしてください。

(1)「容姿と言う、努力とは全く関係ない項目で差別や序列が出来てしまう」
「差別や序列が出来てしまうシステムが問題」
とのことですが、それはどのような場面を言っているのか。

(2)「(容姿において)差別や序列が出来てしまうシステムが問題」とのことですが
その「システム(場面)」について、あなたが否定的にとらえる理由・根拠は何か。

665 :名無しさん@社会人:2007/08/06(月) 20:58:24
>>662
ホント、揚げ足取りは止めてよ。
「制度としての」差別や区別はない と書いたはず。

>「フェミニズム=ブスの妬み論」が主要なテーゼの一つになっている
というかこんな発言をした覚えはないので、
発言していない事のソースを上げてくださいといわれても困る



自分はもともと「フェミニズム=ブスの妬み論」
発言者、又は同調者に向けて 
その反論は意味がないんじゃないか?反論として成り立ってないんじゃないか?
という疑問が浮かんだだけで
もともと同調しない人に言われても困るよ。
こちらを実例は?ソースは?と言葉攻めにする前に
まずその立場を明かしてくれないと時間の無駄遣いになる。


まあ・・・今は外なので帰ってから
自分の考えを詳しくレスする・・・かもしれない
気力があれば。

666 :名無しさん@社会人:2007/08/06(月) 21:12:56
>>665
>「制度としての」差別や区別はない

だから、「システム」として存在し、「制度」としてはないというのであれば
その「システム」とやらの具体例をあげろ、と何度も質問している。
「システム」の具体例が存在しない、というのであれば一体君は
>630において、なにを問題提起しようとしたのかね?

667 :名無しさん@社会人:2007/08/06(月) 21:19:25
>>665
というかこんな発言をした覚えはないので、

>>「フェミニズム=ブスの妬み論」が主要なテーゼの一つになっている
>というかこんな発言をした覚えはないので、

君は>>630
>よく言われる、フェミニズム=ブスの妬み論だけど

といっている。
で、「よく言われる」いうのであれば、そのソースを2ちゃん以外で出してくれ
と何度も質問している。
それをしないというのであれば、君は脳内の藁人形を叩きたいが為に
問題提起をしたのかね?

668 :名無しさん@社会人:2007/08/06(月) 21:22:39
>>665
>こちらを実例は?ソースは?と言葉攻めにする前に
>まずその立場を明かしてくれないと時間の無駄遣いになる。

無駄にしているのは、そちらの方だ。
具体例や実証例無しに、今のところは君の妄想にすぎない
事例について、立場を鮮明できるとでも思っているのか?

669 :名無しさん@社会人:2007/08/06(月) 21:29:03
>>661
>もし、フェミ女が(自分ではそう思わないが思われてそうなので)

残念ながら、あんたはフェミストそっくりだよ。
実証なしに議論をしようとする点がね。

670 :名無しさん@社会人:2007/08/07(火) 02:13:13
「○○ということがある、このことについてあなた達はどう思うか?」
「へ? ○○ってホントにそんなことあるの? 教えてよ?」
「いや、制度としては無い。その前におまえらの○○についての
立場を明らかにしろ」
「ハァ?」

671 :名無しさん@社会人:2007/08/07(火) 19:05:19
はいはいごめんなさいごめんなさい

672 :名無しさん@社会人:2007/08/14(火) 05:33:18
女は社会で生きるに当たって
男の承認が必要になる

私は男受けなんか考えていない!と言う女性でも
どこかで承認されているものだ。


では男は女の承認が必要なのか?
男もまた男の承認が必要なのだ。



673 :名無しさん@社会人:2007/08/14(火) 16:45:09
>>672
 で、何が言いたい? 女の承認など無くても人は社会で生きて
いけるが、男の承認は不可欠という事か?

674 :名無しさん@社会人:2007/08/14(火) 17:56:47
>>672
なんか、もうワンパターンなのよ
釣りにしろ、マジレスにしろ。

もしかしたら、面白いとでも思ってるのか?

675 :672:2007/08/16(木) 17:46:08
>>673
それは人によるんじゃないかな?

>>674
誰かと間違えてる?
第一これコピペだし

676 :名無しさん@社会人:2007/08/16(木) 21:55:56
>>675
コピペしたんだから、自分では面白いテーゼだと
思ったんだろう?

で、どこが面白いんだ?

677 :名無しさん@社会人:2007/08/16(木) 22:44:12
6行目かなあ

678 :名無しさん@社会人:2007/08/18(土) 21:02:50
1.ジェンダーフリー論に見られるジェンダー

・ご都合主義的ジェンダーフリー
全体的なジェンダーフリーは支持するが、部分的に女性優位的な「レディーファースト」や「男は女に奢るもの」などの
ジェンダーは黙認。他に女性全体が労苦から逸れる理由となりうるジェンダー、「体力仕事は男がすべきものだ」(男性であろうと
女性であろうと、個別的に体力に自信があれば、体力仕事をやってよいというのが、ジェンダーフリーの骨子)なども黙認。

・敵対的ジェンダーフリー
ジェンダーフリーを装ってはいるが、実質女尊男卑論、復讐論。歴史上これまで女性は男性に虐げられてきたのだからなどと、
男女の機会の本質的平等や基本的人権尊重、立憲主義や法の支配などを無視した理由で、全体的に女性優位を支持するもの。
口調がヒステリックに感じられるのは主にこちら。開き直り、女性優位的なジェンダーに疑念を持つ者に対して、
ジェンダーフリーであろうと反ジェンダーフリーであろうと許さないという姿勢の、祟り神と化した者も存在する。

ご都合主義的ジェンダーフリー論者は本音を建前で覆い隠そうとするが、敵対的ジェンダーフリー論者は本音を剥き出しにするのが
特徴である。

・なんとなくジェンダーフリー、なんちゃってジェンダーフリー
ジェンダーフリー論が、なんとなく時代に合っていそうだから、新鮮だから、カッコ良さそうだから、女性にモテそうだからなどの
盲目的な理由で支持。理由自体はジェンダーとはあまり関係無いが、不勉強であるため、勘違いも多く、結果的にご都合主義的
ジェンダーフリーに同調・転化する者は多い。

2.ジェンダーフリー論に見られるセックス(身体的性別)とジェンダー(文化的・慣習的性別)の混同


679 :名無しさん@社会人:2007/08/20(月) 21:59:45
最近は「なんとなくジェンダーフリー、なんちゃってジェンダーフリー」ばかりでつまらんな。
やはり、上野や江原に啓蒙された電波が一番いじりがいがある。

680 :名無しさん@社会人:2007/08/21(火) 01:57:19
ジェンフリって電波なら
ジェンフリアンチも相当アレに見えるときあるんだけど

681 :名無しさん@社会人:2007/08/21(火) 19:30:06
ジェンダーフリーという思想が電波かどうかはさて置き
昔はこの板に来るジェンフリ論者は、フーコー、バトラー、ラカン
そして>>679で言われてるような上野や江原に啓蒙(洗脳と言ってもいいがね)
た奴も来てたんだが、最近はさっぱり来ないね。
>>678の定義を使えば「なんちゃって」ばかりだ。
これまでの流れを見るに、むしろアンチの方がその手の本を読んでるように見える。

682 :名無しさん@社会人:2007/08/21(火) 20:18:28
>>680
ある人がジェンフリかアンチジェンフリに必ず属し、その中間がなかったとして
電波なジェンフリから見てアンチジェンフリが電波に見えるとしたら
世間一般的にはアンチジェンフリは正常ということでないかね?


683 :名無しさん@社会人:2007/08/23(木) 00:38:00
>>682
種類の違う電波

684 :名無しさん@社会人:2007/08/24(金) 17:00:30
最低賃金に満たない労働者、7割が女性
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070822i113.htm

>最低賃金法が保障する賃金を得ていない労働者のうち、過半数がパート労働者や
>アルバイトで、7割は女性が占めていることが22日、厚生労働省の特別調査で
>わかった。
>この調査は、全国の労働基準監督署が今年6月、過去に違反率の高い繊維、
>食料品製造などの業種を中心に計1万1120事業場を対象に実施した。
>その結果、対象企業の労働者16万8454人のうち、最低賃金に満たない労働者は
>2051人(1・2%)で、パート・アルバイトは1168人と56・9%を占め、女性は
>1384人(67・5%)だった。
>また、同法に違反する事業場は6・4%となったが、定例調査(毎年1〜3月に実施)と
>比べ、07年の7・3%、06年の6・8%よりわずかに減少した。
>今回の調査結果について、同省は「最低賃金を順守する意識がまだ企業に浸透して
>いない。監督対象の企業数を増やすなど指導を強化したい」としている。

ジェンダーフリーなんぞよりも、こちらの方がよほど大問題だと思うがね。

685 :名無しさん@社会人:2007/08/24(金) 19:28:08
メディアの、ニュースの扱い方の問題、ってこと?

「最低賃金を順守しない企業があり、最低賃金に満たない労働者が1.2%」
という、企業の労働者への扱いが主旨であるニュースついて、
なぜ「7割が女性」ということが冒頭に来ているのか。
32.5%の男性はどうなるのか。

「女性ゆえに繊維や食料品製造のパートの仕事に就けている」とも考えられる。
男性はそのような仕事にも就けず失業している可能性もあるが、そこまで
踏みこんで考察したのか。

とか。

686 :名無しさん@社会人:2007/08/24(金) 23:12:32
>>678
ジェンダーフリー論者ってのはむしろジェンダーを生産する機械ですよ。

687 :名無しさん@社会人:2007/08/26(日) 13:50:33
じゃ、いい事なんじゃないの?

688 :名無しさん@社会人:2007/08/30(木) 20:44:37
>>685
7割が女性と報道したら残りの3割はどうでもいいのか
って理屈が意味不明

「国会議員の9割が男性」といえばそれは女性差別になるのか?
って話

689 :名無しさん@社会人:2007/08/31(金) 07:12:00
今の世の中は男女平等を通り越して女権社会になっていると言う人がいるけど、
「○○県に男性知事誕生!」とか「この選挙区では男性票の動向が勝敗を分ける」とか
「○○委員会の委員の3割は男性とする努力目標」とかいった話はついぞ聞かないんだよね。

690 :名無しさん@社会人:2007/08/31(金) 10:05:56

ここまで間抜けな書き込みをする低脳初めて見た

691 :名無しさん@社会人:2007/08/31(金) 15:22:11

ここまで間抜けな書き込みをする低脳初めて見た

692 :名無しさん@社会人:2007/08/31(金) 16:11:12
『台湾の副総統・呂秀蓮は慰安婦の為に陳謝することを
 日本に要請しました』

http://www.epochtimes.com/b5/7/3/23/n1655765.htm
 大紀元

 呂秀蓮見日本訪賓 ?日為慰安婦歴史道歉

 (呂秀蓮は日本の来賓に会い、
  慰安婦のために歴史を陳謝することを日本に要請しました。)
 ------------------------------------------------------------------------
 【大紀元3月23日報導】(中央社記者黄瑞弘台北二十三日)
 副總統呂秀蓮今天當著日本訪賓的面表示,
 許多台灣女性在第二次世界大戰期間被日軍強迫充當慰安婦,
 雖然此事已屬歴史,時間也已流逝,
 但?仍期?日本政府領導人也能像台灣政府面對二二八事件一樣,
 面對二次大戰時對亞洲女性所造成的傷害,勇敢地道歉。

 (副大統領の呂秀蓮は、たくさんの台湾の女性は第2次世界大戦の時に
  日本軍に慰安婦になることを強制されて、
  このことはすでに歴史に属しますが、時間もすでに流れ去ってますが、・・・

   この続きは下記サイトでご参照ください

    http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1188541148/
    【アフガニスタン】アフガン拉致:解放の19人は9月2日に韓国帰国[08/31]
      3.〜10. まで

693 :名無しさん@社会人:2007/08/31(金) 19:06:04
>>689
女権が目立つ、っていうのも
結局マイノリティゆえに目立つ
っていう側面があるから
男女平等、もしくは男女逆転とは言えないでしょう

694 :名無しさん@社会人:2007/09/01(土) 06:49:19
「弱者権力」全般にありがちな構図だな。弱者の立場を利用できる、
そのカテゴリーの中でも恵まれた方の、したたかな者が得をしてるだけで、
大多数のその他大勢はやっぱり抑圧されている、と。

695 :名無しさん@社会人:2007/09/01(土) 18:54:17
弱者に置かれた側はどうしても
内ゲバみたいな事になっちゃうのよね。

696 :名無しさん@社会人:2007/09/02(日) 00:02:33
>>694
しかもその恵まれてしたたかな少数派が哀れな多数派を見下しているという構図がある。
マイノリティの中でお互い「自分は先進的で他は啓蒙すべき弱者」と思っているものだから
内ゲバになっちゃうんだよね。

697 :名無しさん@社会人:2007/09/02(日) 02:20:45
ゲイのコミュニティもそんな感じだな。


698 :名無しさん@社会人:2007/09/02(日) 15:37:35
「負け犬」も何故か、
容姿がよくて、高学歴高収入で、都会に住む人
が前提になってるなー。

そんな人「負け犬」の一体何%いるんだ

699 :名無しさん@社会人:2007/09/02(日) 16:13:52















               『フェミニズムはアバズレ女の最後の逃げ場』

















700 :名無しさん@社会人:2007/09/07(金) 18:52:40
>>678
「レディーファースト」とか「男が女に奢るもの」とか、女性優位的なジェンダーとは言うが、
保守的な連中も「男の甲斐性」を示すとかジェンダー的な理由で残したがるでしょ?
石原慎太郎でさえも「男は女を殴ってはいけない」と教えて何が悪い?とか言ってるし。
女の方から「レディーファーストや男が女に奢るのは当然!」とか、さも当たり前のように言われるのを煙たがるだけで。

ジェンダーフリー論者も、女性優位的なジェンダーに踏み込むのは確かに消極的。
ジェンダーフリーと保守派、理由は正反対にも関わらず結果は奇妙にも一致。
結局「男の甲斐性」のようなジェンダー意識は社会に残さざるをえないだろうな。
まあ潔癖すぎるジェンダーフリーもかえって女の首を絞めるのかもしれないな。

701 :名無しさん@社会人:2007/09/08(土) 07:01:47
>>700
俺はむしろそうした思想こそが「男性差別」であり、
それを排除するためにジェンダーフリーを支持してるんだがね。
まあ殴るとなると身体能力が関わってくるし、
奢るにしても経済格差という社会構造を抜きには語れないんだろうが。

702 :名無しさん@社会人:2007/09/08(土) 12:43:36
>>701
女に金や職をやってもこんなオニババを大量生産するだけですwww

讀賣新聞 2003/02/18(Tue) 「幸せパレット」都内PR会社に勤める28歳女性
「この人は私を休ませてくれる人かしら、っていつも値踏みしています」と話す。
大学卒業後、必死で働き続けてきた仕事は、深夜帰宅や持ち 帰り残業が当たり前。
「そろそろ疲れてきたな」と感じ、結婚後も続けていきたいとは思えない。
「専業主婦にならせてくれる人と結婚して、さっさと辞めたい。子供も産みたい。
家事・育児は分担して欲しい。結婚しても、年に一度は海外旅行に行きたい」。
希望が次々と口をついて出る。 「虫のいい理想像」という自覚はある。
でも、独身の友人と集まると「結婚したいではなくて、みんな休みたいと言います。
仕事と家庭を両立するぐらいなら結婚しない。それが大多数の女性の本音じゃないですか。」

703 :名無しさん@社会人:2007/09/08(土) 12:46:06
吹いたら負け フタエノキワミああああー
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1189218197/


704 :名無しさん@社会人:2007/09/10(月) 00:45:08
マスコミが
「気が強くて、高望みな女性達」
「それに従う情けない男性像」
ってジェンダーロールを作り出そうとしている部分はあるよね

705 :名無しさん@社会人:2007/09/12(水) 05:28:21
>>689
まったくだ。

706 :名無しさん@社会人:2007/09/12(水) 07:56:25
私はフェミニズムやジェンダーフリーにシンパシーを抱いている男性ですが、趣味がウェイトトレーニングです。これって矛盾していますかね?

707 :名無しさん@社会人:2007/09/12(水) 13:46:13
>>706
俺もジェンダーフリー支持者だが、理想のタイプは
優しい、面倒見がいい、世話好きといった
典型的な「良妻賢母」タイプだ。

708 :名無しさん@社会人:2007/09/12(水) 19:38:25
「ジェンダーフリー支持者」って時点ですごい成りすまし臭出てますよ

709 :名無しさん@社会人:2007/09/12(水) 20:20:27
>>708
いや、成りすましても利益なんかあるのかw

710 :名無しさん@社会人:2007/09/12(水) 23:07:32
>>709
セコーやバイトウヨに聞きなよ

711 :名無しさん@社会人:2007/09/13(木) 01:15:26
どちらかと言えば「ジェンダーフリー支持者といったって、
『君臨する女、かしづく男』てなイメージに支配された
人間ばかりじゃないんだよ」とアンチに対して呼びかける
意図があったぐらいなんだが。まあいいけど。

712 :名無しさん@社会人:2007/09/13(木) 01:35:59
むしろ男らしさ女らしさを大事にするからこそ
ジェンダーフリーに行き着いたけどな。
ジェンフリアンチが曲解したジェンフリとは別物だけど。

713 :名無しさん@社会人:2007/09/13(木) 01:39:51
正直、専業主婦は寄生虫の一種

仕事をする妻には家事分担してもいいと思えるし産後、保育園に行くぐらいに
子供が成長したらなったらパートぐらいはやってもらいたいと思う。

一番最悪なパターンが専業主婦なのに家事分担しろだの自動食器洗い機がほしいだの
アレがほしいコレがほしい・・男性はゴルフバックを買う事すら否定されるのに
正直男性に愛想つかされてもしょうがない妻

愛想つかされて浮気されると女性は離婚を盾に賠償金+月々の生活費を次の寄生相手が見つかるまで請求してくる
そして浮気されて精神的苦痛(笑)を蒙りましたと世間一般から同情を誘い男性陣は非難の嵐

ここまで優遇されている女性なのに男女平等とかぬかしやがるとはどういう事か・・



714 :名無しさん@社会人:2007/09/13(木) 04:18:48
「ジェンダーフリー」とは行政が勝手に作った用語であって、研究者が作った概念ではないと
上野千鶴子が再三繰り返しているだろうが……
そんな低レベルななりすましで釣れると思ったかバカウヨは。

715 :名無しさん@社会人:2007/09/13(木) 04:18:58
>>712
>ジェンフリアンチが曲解したジェンフリとは別物だけど。

アホラシ
ジェンダーフリーに「別物」とか「本物」とかあるのか?
大体、ジェンダーフリーなるものがいつ、きちんと定義されたんだい?

716 :名無しさん@社会人:2007/09/13(木) 04:20:35
>>713
ニートウヨのひがみか、見苦しい

717 :名無しさん@社会人:2007/09/13(木) 04:59:54
>>714
そういう、いいわけもどうかと思うがね。
行政に「ジェンダーフリー」という言葉を積極的に持ちこんだのは
「研究者」である大沢だろう。
上野が主犯とはいわないが、それならそれで大沢を批判すべきだったし
「ジェンダーフリーは止まらない」なんて本も出すべきではなかったな。

718 :名無しさん@社会人:2007/09/13(木) 08:32:44
>>715
定義がないのに なんでアンチの人はジェンダーフリーは害毒とか言ってんの?


719 :名無しさん@社会人:2007/09/13(木) 09:52:02
>>718
オレにもよくわからんね
ジェンダーフリーにしろ、フェミニズムにしろ
個別具体的な運動ならともかく、その総体を批判するのは
結構めんどくさい作業ではあると思うよ。

なぜそんなものが大学で教えられてるのか
はもっと不可解だがね。

720 :名無しさん@社会人:2007/09/13(木) 11:21:43
しかしジェンダー教育と言っても
結局、母親が中心で生み育てる 事が前提だったな。
その為に仕事はどうするか、みたいな話はあったけど
やっぱり母性が大事って前提だったよ。
これフェミニズムなの?

721 :名無しさん@社会人:2007/09/13(木) 20:53:36
>>720
オレ個人としては違うと思うね。
確かにフェミニズムはつかみどころの無い思想だが
最大公約数的なものはある。
それは「固定的性役割からの解放」であり、その手段として
女権の拡大を主張するって点だ。
母性をことさらに尊重する点は、いわゆるフェミニズムからは
はずれると思うね。

722 :名無しさん@社会人:2007/09/13(木) 22:17:01
【女性の権利】

女性は働きたければ働いて、働きたくなきゃ働かない、辛くなったらやめていい。
そもそも女性に辛い仕事を押し付けないこと。かといって雑用やらせるのもダメ。
それで給与も昇進も平等にね。ただし残業、転勤、深夜当直させたら女性差別だよ。
間接差別禁止規定って知ってるでしょ。なんでも平等にね。髪形と服装は女性の自由だけど。
それからアファーマティブアクションと管理職30%目標もね。産休育休もね。当然給与40%保障で。
主婦と言っても、家事を強制される言われはないし、出産するかどうかは女が決めること。
でも産まれたら育児を女性に押し付けないでね。二人の子供なんだから当然でしょ。
ただし離婚したら親権は母親のものだよ。育児は女性のほうが向いてるんだし。

それから働く夫を妻が支えるなんて時代遅れの女性差別。
これからは働く妻を夫が支えなきゃ。
あ、もちろん収入は夫の方が多くて当然だけどね。妻には扶養請求権だってあるんだから。
それと夫は妻に優しくね。妻が望まないセックスは家庭内レイプだよ。
夫が妻のセックスの求めに応じないと離婚事由になるけどね。
離婚したら慰謝料とか財産分与とかまあ当然だけど。
女性はか弱いから母子手当ても生活保護も税金控除も当然だよね。足りないぐらい。

それと女性に女らしさを押し付けないでよ。
そんなの窮屈で面倒だし、いまさら男尊女卑ですかって感じ。
でも男はやっぱ男らしくないとね。
いつになったらレディーファースト覚えるの?ワリカンなんてありえないし。
少子化だって男のせいでしょ。男がだらしないから女性が結婚できないんだよ。
え?レディースデー?あれはいいの。
別に私たちが頼んだ訳じゃないし。店が勝手にやってるんでしょ。

723 :名無しさん@社会人:2007/09/14(金) 10:17:31
女は主婦として男性を通して社会に携わるだけじゃなく
1個人として自立していけるし、そういう選択肢があるよって目標を掲げられつつ
依然として 女性としての性役割(母性や、謙虚さや気遣い、
社会や異性の性的な存在である事)に対するガチガチなルールがあって
これを、性得だとかダブルスタンダードと言う向きもあるけど
私は、自由と言うより二重の圧力に思える。

だからと言って、女性の社会進出や、性役割が間違っている
わけじゃないから複雑なわけで。


男性は以前に比べたら随分、弱さであるとか駄目さを
主張する事が認められてきたような気がするんだけど
(そんな事ない!っていう声をおおっぴらに言えるようになった事も含め)
どうなんだろう。



724 :名無しさん@社会人:2007/09/15(土) 15:34:24
みんな、以下のことを心がけよう!!

・女の死を喜ぶ
・選挙では絶対に女に入れない
・困っている女がいても助けない
・ネット上でのレイプ被害女に対するセカンドレイプをする

725 :名無しさん@社会人:2007/09/15(土) 15:43:56
>>722ぐらいなら賛成はできないにしろ皮肉が効いてて
おもしろい面もあるのだが、>>724ともなると率直にわけがわからんな。


726 :名無しさん@社会人:2007/09/15(土) 16:31:33
>>720
オイラもそれはフェミニズムではないと思うな。
母性なんてものよりも、リプロダクトヘルツを優先させるのが
フェミニストの特徴だから。

727 :名無しさん@社会人:2007/09/15(土) 17:14:15
「性同一性障害をかかえる人々が、普通にくらせる社会をめざす会」
が「ジェンダーフリー」に対して公式見解を出している。
結構面白いので貼ってみる。

性同一性障害、あるいは他のセクシャルマイノリティと関連して語られることの多い
「ジェンダーフリー」ですが、これについて当会では次のように考えます。
常に他者からジェンダーを押し付けられ、生活上の様々な場面において「男だから」
「女だから」という理由で、自分のあり方を規定されると、人はどうしても息苦しさを感じます。
これを極端にやられれば、かなり多くの人が、これはおかしいのではないかと感じるでしょう。
しかしその一方で、「ジェンダーフリー」という名目において、性差を否定しようとする運動があり
私達はこのような「行きすぎたジェンダーフリー」にも違和感を持っています。
「ジェンダーフリー」は、ジェンダーバイアスからのフリー(解放)であって、ジェンダーレス
(性差の否定)とは違うという人がいます。しかし両者は、必ずしも別物ではありません。
ジェンダーとは社会的・文化的・心理的性別を意味します。したがってジェンダーは
性別と無関係なものとされた時点で「ジェンダー」ではなくなります。別の言い方をすれば
「ジェンダーバイアスからのフリー」は、それをとことん追求すれば自動的に「ジェンダーレス」の追求に
なってしまうような構造になっているのです。
「ジェンダーバイアスからのフリー」と「性差否定」とは、もともと連続しているもので
両者の間にはあらかじめ明確な境界線が存在しているわけではありません。
したがって、ここで考えるべきことは、「ジェンダーバイアスからのフリー」という理念を一定の範囲で
認めると同時に、それが「ジェンダーレス」へと暴走しないための条件を立てることなのです。

728 :名無しさん@社会人:2007/09/15(土) 17:16:03
続き

大切なことは、人々がそれぞれ自分の生き方を選んだ結果として、男や女というカテゴリー間に違いが
出た場合には、それを認める必要があるということです。その結果として、たとえば「主婦」が「主夫」よりも
圧倒的多数を占めたとしても、それで個々の男女が各々納得しているのであれば、それは不当なことだとは言えません。
これを、たとえば「そういうのは実は間違っていて、男性中心社会のイデオロギーにだまされているんだ」と
批判する権利は誰にもありません。「自分にとって何が幸福か」を決めるのはそれぞれ「本人」の問題であって
それを外側から審査して、間違った生き方だと決めつける権利は誰にもないからです。そして近代社会においては
断じてそのような特権を持つ者の存在が認められることがあってはならないのです。

729 :名無しさん@社会人:2007/09/16(日) 10:34:44
>>726
でも今世間一般でフェミ教育呼ばれてるのは
720のような内容も含まれてるよね。

フェミだとリベラリングしている中に、
アンチフェミニズムや保守派の主張が内包されている。
ここら辺が混沌の要因だと思うんだけど。

730 :名無しさん@社会人:2007/09/16(日) 10:49:17
結局、〜らしさは1oたりとも存在してはいけないって人も
何から何まで、らしさの規範を社会が規定するべき って人も
ごく少数派であって、
ジェンダーロールに則る生き方も則らない生き方も 
本人が納得してればいいじゃんって主張においては同じ。


ただ、>>727もだけど 今のジェンフリ問題は
「向こうが我々の(従うor従わない)自由を否定してくる」って
前提で批判するので両者の意見が正反対かのような錯覚に陥るだけ。
両派の主張はむしろ同じなのに、実にくだらない。



731 ::2007/09/16(日) 17:29:21
両派って何?
もっと現実を見ろよ。
「ジェンダー」という言葉を抹殺しようとしているのが統一教会系議員なんだよ

732 :名無しさん@社会人:2007/09/16(日) 18:08:20
>>729
でもそれは、いわゆるフェミニスト自身の責任でもあると思うがね。
「フェミニズムとはなんぞや?」
という問いにフェミニスト自身の主張が四分五裂してるような
状況なのだから、他者が分からなくてもしかたない。
大学で多少齧ったオレだって、他者にキチンと説明する自身は無いね。

733 :名無しさん@社会人:2007/09/16(日) 18:23:07
>>730
だから議論をするなら、個別具体的な事象に限ってすればいいのさ。
繰り返すが、ジェンダーフリーしろフェミニズムにしろ、明確に定義できない以上
思想全体を扱えば、議論をすすめる途中で必ず
「それはジェンダーフリー(フェミニズム)では無い」
という奴が必ず出てきて不毛な論争に突入するのが関の山さ。

734 :名無しさん@社会人:2007/09/16(日) 20:43:38
>>732
フェミニズムが性格に定義できないのに
フェミニスト自身のせい、とは矛盾してませんか?



735 :名無しさん@社会人:2007/09/16(日) 23:53:19
>>734
いいや、責任者ではあるさ。
缶の外側に「フェミニズム」というラベリングをして売りつける。
試しに10個買って明けてみたら、中身は全部バラバラで同じものがなかった。
売りつけた自称フェミニスト以外に、だれに文句をいえばいいのかね?

736 :名無しさん@社会人:2007/09/17(月) 09:49:07
そりゃ常識的に考えて学問領域から宗教の教派までそもそも名は体をあらわすがごとく
一枚岩なわけがねーだろ。

737 :名無しさん@社会人:2007/09/17(月) 13:28:02
>>735
リベラリングしてるのはどっちかと言うと
フェミニスト以外のフェミ嫌悪派とその大衆の方が大きい気がするけどねえ



738 :名無しさん@社会人:2007/09/18(火) 00:16:35
>>678>>700
「ジェンダーフリー=単なる女性への優しさ」と勘違いしている連中、
恣意的に結び付けたがる学者やメディアも多いしね。
各学者やら学閥の定義はさておき、
日本版ジェンダーフリーはご都合主義的なジェンダーフリーに収束するんじゃないの?

で、単なる女性への優しさの中にはジェンダーフリー的なものだけでなく、
ジェンダー的なものも含まれ、ご都合主義的なジェンダーフリー思想の定着は、
新たなジェンダーバイアスを生じさせる要因を残したままなので、
議論は絶えないだろうけどねw

739 :名無しさん@社会人:2007/09/18(火) 02:26:28
フェミニズムがご都合主義なのはどこも同じ。

ただ、日本の場合、「ジェンダーフリー」という言葉が使われているのがね。

実体は「フェミニズムのイデオロギーに公金をつぎこむ政策」だから、
「フェミニズム推進政策」とでもいえば実体に合う。

「ジェンダーフリー」という言葉だと、
「ジェンダーをフリーにするなら、なんで女性保護をするんだ? 男女を同等に扱うもんでしょ?」
という疑問を持たれることになる。

740 :名無しさん@社会人:2007/09/19(水) 02:46:03
お聞きしたいDVの定義ってデタラメでしょう?
DVは世代連鎖するとか治らないとか平気で言ってるけどソースはきちんとした学説
あるんかな?馬鹿嫁が真に受けてるんだけどどうすればいい?
リーフレット読んでみたけどあんなのほとんどの男にあてはまるんじゃね?
日本をマスオさん化したいのだろうか?

741 :名無しさん@社会人:2007/09/19(水) 08:25:27
昭和の話?平成の夫は妻を殴ったりしないけどな。
嫁が殴って痛いと叫ぶのはフェミニストの陰謀じゃないよ。

アンチの騒ぎはこの手の男の断末魔なんだろうな。
フェミニズム=レディーファーストwとか勝手に矮小化しておきながら
ご都合主義だの矛盾してるだのとほざいておるが
そうやって入り口でいつまでもグダグダ言っているところをみると
結局フェミニズムが実際どうなのかなんてどうでもよくて
女が生意気なのはケシカラン。できればたまには殴らせて欲しいってのが本音だろ?
そんな奴のところに嫁は帰って来ないね。

ご大層に教育だの議論だのと言う前に
目の前の人間とちゃんと向き合えよ。

と煽ってみたw

742 :名無しさん@社会人:2007/09/20(木) 02:42:58
>>741
>フェミニズム=レディーファーストwとか勝手に矮小化しておきながら

そんな論があったの?

743 :名無しさん@社会人:2007/09/20(木) 18:36:31
>>736
だったら、せめて大学で教えるほどのもんではない
というぐらいの誠実さは欲しいがね

744 :名無しさん@社会人:2007/09/20(木) 18:41:40
>>737
ウソだね
マルクスフェミだの、リベラルフェミだの、アンチが名称を
つけたとでもいうのかい?

745 :名無しさん@社会人:2007/09/20(木) 19:59:09
よくわからないけど、フェミニズムは矛盾してるといいつつ
アンチ?が自ら曲解を進めてる場面があると思うよ。


746 :名無しさん@社会人:2007/09/20(木) 20:05:16
>>745
詳しく

747 :名無しさん@社会人:2007/09/21(金) 03:26:54
ジェンダーとセックスの混同、
ジェンダーレスをジェンダーフリーと称して押し付け、
ジェンダーフリー=男から女への一方的な優しさ(レディーファーストなど)と勘違い、

こういう誤解・曲学を正そうとする人々はいるっちゃいるけどね。
なかなかうまくはいってないようだね。
「アダルトチルドレン」と同様誤解が多いので、
「ジェンダーフリー」という言葉のみ使わないようにしようとする動きもあるくらいだからね。

…昨年ウチの自治体の市民会館に、欧米でレディーファーストの慣習からジェンダーフリーは生まれたと主張する大学教授が講演に来られましたw

748 :名無しさん@社会人:2007/09/21(金) 11:55:20
今のまま、フェミニズムやら、ジェンダーフリーが使用禁止になって
また別のジェンダー的な用語が生まれたとしても
結局リベラリングされて同じ事になる気がする。


749 :名無しさん@社会人:2007/09/22(土) 02:00:50
>>747
それ名前さらしても良いと思うよw

リベラリングw
やっぱりそういう事のぜんぜん手前の問題だと思うよ。
フェミニズム諸派とかカテゴリー越えてめちゃくちゃだから
ぜんぜん手前の次元。

750 :名無しさん@社会人:2007/09/23(日) 03:13:31
バリバリのフェミ女が、もっともらしく他人に離婚勧めてるけどどー思う?

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1164364219/

751 :名無しさん@社会人:2007/09/23(日) 13:14:05
早く嫁を解放してやれ。
お前みたいな暴力振るうクズ男に捕まったのが不運だったんだよ。

752 :名無しさん@社会人:2007/09/23(日) 17:06:39
しかし、同じ暴力を振るうDQNでも妊娠している女には甘い世の中なのであったw
まさにジェンダーバイアスさまさまですな

【社会】DQN妊婦、未明の飲食店で従業員を殴り土下座を要求→弱腰警官、従業員に土下座させる…高知★6
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190514540/

753 :名無しさん@社会人:2007/09/23(日) 18:04:42
一応次スレも張っておく

社会】DQN子連れ妊婦、未明のファミレスで従業員を殴り土下座を要求→弱腰警官、従業員に土下座させる…高知★7
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190537810/

754 :名無しさん@社会人:2007/09/23(日) 20:59:20
ツマンネ

755 :名無しさん@社会人:2007/09/24(月) 00:03:58
↑とダブスタ上等の自称フェミが言ったところで、祭りはまだまだつづくのであったw

【社会】DQN子連れ妊婦、未明のファミレスで従業員を殴り土下座を要求→弱腰警官、従業員に土下座させる…高知★8
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190554308/

756 :名無しさん@社会人:2007/09/24(月) 00:34:26
関係ないしツマンネ

757 :名無しさん@社会人:2007/09/24(月) 01:00:55
ツマンネツマンネしか言えない自称フェミ
>>755は、女を犯罪に対する責任能力なしとしてまともな「人間」扱いしてないってことだ
フェミがいくら理屈をこねようと所詮女こどもは2流市民
見下されても仕方ないな

758 :名無しさん@社会人:2007/09/24(月) 10:32:29
シングルマザーは早慶レベルの高学歴じゃないとそのまま奈落に飲み込まれるぞ。
(ただし早慶シングルマザーでもプライドをかなぐり捨てて就職しなくてはならない。)
というか30過ぎれば大卒女性でも職歴がなければ仕事が見つからない。(専門卒以下なら職歴
ありでも絶望的)

頭でっかちのフェミはこういう現実をわかってないから、今の女性に指示されないんだね。
上野千鶴子も院生時代にシングルマザーになっていたら今は生きていないだろう。

759 :名無しさん@社会人:2007/09/24(月) 14:08:26
スレ違いスマンが高知の事件は
馬鹿女より警察のほうが俺は腹が立つ
フェミの擁護をする気はまったくないけど・・・

760 :名無しさん@社会人:2007/09/24(月) 20:20:21
そんなもん全くフェミニズムと関係ないだろ。
全くわかっとらんからいつも見当違いな事ばっかり言うんだよ。

まあそんな下らんゴシップ記事もおいしく脳内料理できるのは
ある意味幸せだからお大事に。

761 :名無しさん@社会人:2007/09/24(月) 20:39:26
↑そういう反応してくると思ったよw
まあ、フェミニズムなんて、やれ家父長制だの男社会が悪いだの
自分たちは哀れな被害者だのほざいているが、女自身も男と同様
暴力的で加害者であることにはさも気がつかないかのようにすっとぼける
まやかし思想だしな


762 :名無しさん@社会人:2007/09/24(月) 20:47:43
じゃお薬出しときますんで。
次の患者の方どうぞ〜

763 :名無しさん@社会人:2007/09/24(月) 20:49:12
女の加害性は確かにもう少し問題になっていいな。
だけど実質的な力が問題ではなく、女性と言うだけで
暴力を問題化しなかったりする社会構造が問題なわけで、
やっぱり、女を守ると言う事と見下すことは裏表なのだと思う。
その意味ではフェミニズムのひとつに繋がってくるのではないかと思う

764 :名無しさん@社会人:2007/09/24(月) 20:51:19
↑と言って逃げる自称フェミだったのだった


765 :764:2007/09/24(月) 20:52:13
悪い↑は>>762

766 :名無しさん@社会人:2007/09/24(月) 20:59:32
フェミニズムがその暴力を振るった女を擁護するとでも思ってんのかね?
アホか・・・

767 :名無しさん@社会人:2007/09/24(月) 21:06:13
擁護しなくても、女の暴力性や加害性についてフェミニストみずから
指摘や批判もせず、だんまりを決め込むなら、暗黙的に容認してると
思われても仕方ないわな

768 :名無しさん@社会人:2007/09/24(月) 21:27:14
女の暴力性や加害性ってなんだよw
フェミニズムはよろず相談やじゃないんだよ。

ちゃんと毎食後3回忘れずに。
今日の診察は終了しました。

769 :名無しさん@社会人:2007/09/24(月) 21:31:13
>>767
女の加害性を問題化している人は
私やあなたを含めいるけど、

あなた自身がリベラリングしているフェミニズムと
加害性を口に出している人が同一じゃないとどう判断するの?

770 :名無しさん@社会人:2007/09/24(月) 21:35:18
>>768

結局そうやって逃げるのなw
>>768>>763を100ぺん読んで、その硬い頭をやわらかくするように
これが君への処方箋だ

正直、>>763以外には、まともなレスはなかったな
ココの自称フェミの頭の固さは致命的だわ
これ以上議論する気にもならんのでもうやめるよ・・・


771 :名無しさん@社会人:2007/09/24(月) 21:48:55
粘着君が明らかにジェンダフリ−論者なのははっきりしたな。

772 :767:2007/09/24(月) 21:53:01
>>769
>女の加害性を問題化している人は
>私やあなたを含めいるけど、

確かに一部のフェミニストの著書・論文においてそういう指摘があるのは知っている
でも、大抵はその原因を女自身に内在してる要因ではなく、外在的な要因(男社会の
暴力性の模倣云々)に帰しているものが多いような気がする。俺がフェミニズム関連
の本でいつも疑問に思うのは、社会における暴力やその他もろもろの悪とされているものを
何でも「男」というジェンダーないし男そのものの本質として押し付けてことたれりとしてるん
じゃないかということ

>あなた自身がリベラリングしているフェミニズムと
>加害性を口に出している人が同一じゃないとどう判断するの?

少なくとも>>768は女の加害性など、フェミニズムの対象でないと思っている人物だと思っている
あなたに対してはそうは思わない


773 :名無しさん@社会人:2007/09/25(火) 01:27:23
>>769
すまんが、そういうことを言ってる代表的フェミニストってだれ?

774 :名無しさん@社会人:2007/09/25(火) 06:41:33
>一部のフェミニストの著書・論文
先ずこれを示してくれる?ちゃんと勉強してるんでしょ?

775 :772:2007/09/25(火) 15:40:25
>>774
まず、著名なフェミニストの本としては、

E・バダンテール『迷走フェミニズム これでいいのか女と男』(新曜社)
59〜74頁。これは、俺の疑問にある程度答えてくれている。

その他立ち読みレベルかつ、一般にはフェミニストとは言わないだろうが、

アメリカの女の子同士におけるいじめの実態をつづったものとして、
レイチェル・シモンズ『女の子どうしって、ややこしい!』(草思社)
これは、地元の本屋ではフェミニズムではなく教育の棚にあったもの

日本の女性から男性に対するDVの実態をルポしている
衿野 未矢『暴れる系の女たち 』(講談社)
この本はDV=男から女へ暴力という観点から書かれた本が腐るほど出版されている中で
数少ない女から男へのDVの実態について書いている本。が、この手のルポにありがちな
論点と関係ない冗長なエピソードがあるのが玉にキズ


どれも、Amazonで検索すれば出てくるから興味があるなら見てくれ




776 :名無しさん@社会人:2007/09/25(火) 19:21:08
>>772

>社会における暴力やその他もろもろの悪とされているものを
>何でも「男」というジェンダーないし男そのものの本質として押し付けてことたれりとしてる

少なくとも現代の脱構築的なフェミニストは、そんなべたな本質主義的なことはやらんが。
君、ぜんぜん読書してないか、わざとミスリードしてるかのどちらかだね。

777 :名無しさん@社会人:2007/09/25(火) 19:23:12
◆統一協会、安倍晋三、山谷えり子、自民党の毒電波
(前略)そんなことよりちょいと見てくれよ。自民党メルマガが届いたんです。
自民党メルマガ。そしたら毒電波がめいっぱいで読めないんです。
で、よく見たらなんか、(中略)。
(ttp://www.jimin.jp/jimin/info/jender/symposium.html)
とか書いてあるんです。もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、ジェンダーのスペルも書けないくせにシンポジウムなんて開いてんじゃねーよ、ボケが。
「jender」って何だよ、「jender」って。
「社会的性差」を意味するのならgenderだろ。
「jender」とは何語だそれは。
なんか安倍晋三とか山谷えり子とか八木秀次とか古賀俊昭とかいるし。
統一協会・勝共連合・日本会議系がそろって、宗教カルトに騙されているバカどもをを集めてシンポジウムか。
おめでてーな。よーし安倍ちゃんジェンダーフリーを攻撃しちゃうぞー、とか言うんか。
もう見てらんない。お前らな、フリースピーチキャンペーンをパクった青いリボンやるからその議員バッヂ外せと。
脳味噌にウジの湧いている宗教カルト議員はすっこんでろ。(中略)
「ジェンダーフリーの実態」を調べる前にまず英語の辞書を開けっつうの。
「反ジェンダーフリー」とだけ連呼していれば
あとは統一協会・勝共連合・日本会議が全部やってくれるから御輿に乗ってるだけなんちゃうんか。
ttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050520/1116615565
◆<PHP研究所>「新・国民の油断」を回収
(前略)著者は「新しい歴史教科書をつくる会」の西尾幹二名誉会長と八木秀次会長。
この本を巡って性教育に詳しい岩室紳也医師が自分の写真が無断使用されたなどとして、
同社に抗議していた。(後略)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050618-00000008-mai-soci
岩室氏は「書き方に問題があり、肖像権も侵害された。
大変迷惑しており、抗議した」と話している。
この本は1月の出版後、約1万3000部を発行。
「性教育」や「ジェンダーフリー」を批判的に取り上げた
自民党のシンポジウムなどで引用されている。(後略)
ttp://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20050617/K2005061703150.html


778 :名無しさん@社会人:2007/09/25(火) 19:37:38
>>776
「現代の脱構築的なフェミニスト」ってだれ?

779 :名無しさん@社会人:2007/09/25(火) 19:56:12
>少なくとも現代の脱構築的なフェミニストは、そんなべたな本質主義的なことはやらんが
>君、ぜんぜん読書してないか、わざとミスリードしてるかのどちらかだね。

確かに、全くの門外漢でフェミニズム関連の本を自分流に読み始めたのはここ1年位だから、
読書不足は否定しない。正直、最初はフェミニズムの本特有の専門用語の意味がちんぷん
かんぷんで、女性学の辞典引いたり、努力をしてきたつもりだが

で、その脱構築的なフェミニスト達は、それではどのような主張をしているのか詳しく教えてほしい
それと、俺を含めフェミニストの言説に詳しくない世間一般の人間にその意図が伝わっていない
としたら、それは何に原因があるのか、単なる机上の空論なんじゃないのかといったところも詳しく


780 :名無しさん@社会人:2007/09/25(火) 20:58:48
例えば、デートレイプやDVを女性から男性でも行われるという問題提起は重要だけど
それを同等化して、女もやってるんだから男の加害性はないでしょ
って方向に持っていくのは、早計だとおもう

どっちかというと男性間の、暴力の方がまだ多いんじゃないか?
大人の男→少年とか。

781 :名無しさん@社会人:2007/09/25(火) 21:00:15
フェミもアンチフェミも実社会での女性の姿をまるで捉えられていない馬鹿加減。
こうやって実社会からかけ離れた馬鹿が多いから社会学自体が糞になったんだよ。

782 :名無しさん@社会人:2007/09/25(火) 21:23:08
>>779
うむ。そうだな。

「男が悪い!」「男社会が悪い!」といった直接攻撃的なものから、
「男性は権力にとらわれているから、解放させてやらなければならない」
といった、つまらん言い換えにシフトしているのは見たことがある
(たとえば「フェミニズム側から提唱される男性学」ではこういうものになっている)
が、

そういう誤魔化しではなく、

たとえば「女性の権力、暴力性」「弱者権力」なんかに触れているものが、
どれだけあるのかが知りたいな。

>>775が挙げたように、ごく一部はあるんでしょうけど、

実際のフェミニズム運動において、
「女性=被害者である、男性=加害者である といったパターンを覆しているもの」
は、「ほとんど聞きません」。

「ほとんど聞きません」というのは、自分が知らないだけかもと判断したからだが、
だからこそ、>>776に教えてほしい。

その「脱構築的なフェミニスト」の主張とはどういうものか。

783 :名無しさん@社会人:2007/09/25(火) 21:23:39
>それを同等化して、女もやってるんだから男の加害性はないでしょって
>方向に持っていくのは、早計だとおもう

いや、少なくとも俺は、男の加害性について否定する気はさらさらないんだが

たとえば今年の男女共同参画白書のDVの項目見ても相変わらず男から女に対する
暴力にたいする記述はたくさんあっても、女から男への暴力については記述はほとんどなし
グラフや表にその割合が申し訳程度にしかのってないとかどうなのよってこと

まがりなりにも国の機関の発行してるものなのに
DVは男のみがするものというイメージを植えつけたいのかと勘ぐってしまう

そりゃ、男から女に対する暴力が多いのは確かだろうけど、全くスルーとか信じられん
直接的な暴力だけでなく、暴言やパートナーを無視することなどもDVに入れてるんだから、
DVを受けている男が回答しやすいようにもっとちゃんと調査する必要あるんじゃないかと




784 :名無しさん@社会人:2007/09/25(火) 22:19:52
男は傷つける性であり女は傷つけられる性って
事なんだろうけど
このジェンダーバイアスそのものふが、強化していると言うか
レイピストって神聖で大事なものだから傷つけたいって欲望を起こすんじゃないかな〜と。

785 :名無しさん@社会人:2007/09/25(火) 22:39:24
もちろんDVを受けてる男性に付いても大いに調査すべきだと思うし
その点で君は明らかに「ジェンダーフリ−」論者だろ?
しかし君は、近親者による暴力の悲惨な現状を見据えて、これを許さないというつもりよりも
ただ男が男が、俺が俺がと言っているだけのように見えるが?

残念だけどこの社会に根強く残る女性差別が現としてあるわけ。
それは君や僕がどうあろうが関係なく現前してるわけ。
それともこの世は既にユートピアで、もう差別なんてなくなったとでも?
それゆえに経済的自立一つにとってもままならないから
DVからなかなか抜け出せないのも容易に想像できるだろうが。
女は男に従うべきだという通念を理由に、意のままにならない妻に暴力をはたらく者もいるだろうよ。
深刻な虐待に至ってるのに、単に双方が殴りあうただの夫婦喧嘩だとでも思ってるのかね?

もちろんこの世がどんなに男性社会に貫かれていても
妻が夫に暴力を働いているケースが皆無なはずは無い。
常に後手の政府でも、ここにもちゃんとあるだろうが。
http://www.gender.go.jp/e-vaw/siensya/index.html
だが、どこぞの妻が夫を殴っているからと言って、
女性へのDVやこの世の女性差別が相殺されるわけでないだろうが。

性差別・男女平等の是非という民主主義の根幹にかかわる重要な思想的対立なのに
君は「男子」対「女子」という陳腐な構図に矮小化している。
まるで小学校のクラス会とでも思ってるのか?

君が努力家なのは好感持てるが、
そんなもん脱構築とかフェミニズムとか以前の問題だ。


786 :名無しさん@社会人:2007/09/25(火) 23:06:47
双方が殴り合ってる夫婦喧嘩と
手も足も出せず殴られっぱなしでは全く別物だしな。

でな、表面だけなぞらえた感が否めないぞ、>>783
君が2ちゃんや右翼系の反フェミからの検索情報での知識じゃない事を願うが。
まさかあの3人組からの情報じゃないだろうな?w


ま、あれだ。
社会学は深いぞ。



787 :名無しさん@社会人:2007/09/25(火) 23:22:28
フェミのご都合主義が、社会学なわけないだろ。

女性から男性への暴力が扱われれば、
社会学(というより社会調査か)にはなるかもしれんがな。

788 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 00:05:32
>>785
>だが、どこぞの妻が夫を殴っているからと言って、
>女性へのDVやこの世の女性差別が相殺されるわけでないだろうが。

そんな話、いったいどこにあったの?

「女性=被害者 という前提にしかなっていないのがおかしい」
という話でしょ?

789 :785氏へ(1/4):2007/09/26(水) 00:18:12
>しかし君は、近親者による暴力の悲惨な現状を見据えて、これを許さないというつもりよりも
>ただ男が男が、俺が俺がと言っているだけのように見えるが?

その他の部分には同意するが、この点に関しては承服できない
そもそも俺がフェミニズムというものに関心を持ったのは実の妹による俺達家族に対する
DVがきっかけだから

俺の家族は両親ともに医者、姉は弁護士、妹は薬剤師といわゆるプロフェッショナル集団の一家だ
俺は税理士を目指すしがない会計事務所職員、弟はあまり頭がよくなかったが、人の世話をするのが
好きで現在はホームヘルパーとして介護関係の仕事をしている
妹は末っ子ということもあって、両親から溺愛され、高校、大学と自分の希望通りかつ勝手気ままに
暮らすことを許されていた
今の旦那は現在某財閥系の不動産会社勤務、学生時代のアルバイトで知り合ってそのまま恋愛結婚
両親は、開業医との結婚を勧めたが、それを拒絶してみずからサラリーマンの妻になった
仕事は製薬会社のMRをしていたが、箱入り娘のお嬢様には、男性社員のようなどぶ板営業は
お気に召さなかったらしく、彼との結婚に逃げたとも言える


790 :785氏へ(2/4):2007/09/26(水) 00:19:20
しかし、いざ結婚してみると、普段しなれない家事、夫の親戚との付き合い、そして予定より早く
娘を出産。旦那は優しくて育児にも協力的だったが、何分仕事が忙しく深夜帰宅、休日は接待ゴルフ
などで、どうしても妹に負担がかかってしまい育児ノイローゼになってしまい実家に戻ってきた
妹が育児放棄してしまったので、うちの両親、それからその当時まだ存命中だった祖父母、そして実家にまだいた
俺がその子の面倒を見てあげてた。俺は結婚してないけど、姪っ子が不憫なのと実際かわいくもあったのでよく散歩
に連れて行ってあげたり、絵本を読んであげたりしてた。そうやって周りの家族が気をつかっていたのがかえって妹に
負い目を感じさせてしまったのか、ある日些細なことで妹の怒りが爆発し、家の中で包丁を振り回して祖父母が座る
食卓の椅子をめったざしにしてしまい、その光景を目撃した俺の父親は精神的なショックを受けて、定期的に数ヶ月
単位で入院治療しないと、体が麻痺して動かなくなってしまった。祖父母も食事の時以外は妹と接触しないように自分
達の部屋に拘束状態、俺もそれがきっかけで実家を出た。

791 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 00:20:11
その後、姪っ子が保育園に行く年頃になって、育児から解放されて妹の症状もよくなったようだが、相変わらず育児は放棄、
主にまだ現役で医者として働いている俺の母親にまかせきり、母は、姪の世話と親父の介護のためにフルタイムの勤めを
パートタイムに変更せざるを得なくなったのに、妹は少しパートをしてあとは遊び三昧という生活。
その間に祖父母は癌と老衰で死んでしまい、親父はいまだに症状が回復せず、妹と激突した俺はかれこれ5年近く実家にもどって
ないというか戻れない。親と外で会おうとすると妹が怒るから、手紙のやり取りくらいしか出来ない
正直、家族をめちゃくちゃにした妹を殺せるもんなら刺し違えても殺してやりたいところだが、あんな女でも姪っ子にとっては
大事な母親だと思って我慢している
と同時に、妹以外にも最近の女性による育児放棄・虐待の報道を聞くたびに、なぜ、彼女達は虐待をするのか、それを知り
たくて、フェミニズム関係の本を読むようになった。でも読めば読むほど、「女がそうなったのは男のせいだ」的な言説に
はっきりいって反吐がでてくる。本当に男だけが悪いのかという反発心がわいてくる。それがアンチだというならいえばいい
君は俺の事を上記のようにいうが、「近親者(妹)による暴力の悲惨な現状」など文字通り「骨の髄」までしみこんでる
逆に君に聞きたい、君は本当に「近親者による暴力の悲惨な現状」というものを体感したことがあるのか?
今の俺にはこのスレを含むフェミニスト達の性差別やDVなどに対する言説が、魂のこもってない、他のフェミニストの著書・
論文から借用した概念をもてあそぶだけの言語ゲームにしか思えない


792 :785氏へ(4/4):2007/09/26(水) 00:21:03
・・・・・と怒りに任せて書いたらとんでもない長文になってしまった。われながら痛い奴だと思うが、これが俺がかれこれ
5年間、妹に代表されるDV女に対する恨みのすべてなのでこのまま晒すことにする
嘲笑したければすればいい。少なくともこのスレでの議論を含む今のフェミニズムの言説では、俺には納得できないし、
俺の恨みも解消しないことは確かだ


793 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 00:48:39
>>785
まず、おまえは女としゃべれるようにしろよwww
このスレでオスどもと、議論するよりもキャバクラにでもいけよww
フェミなんてな、ブサイクや、おまえみたいなインポぐらいしか、
支持してねえよwwwwwwwwwww

794 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 01:33:55
我が子の暴力に困り、インテリゆえに専門書を読み漁って徒労に暮れていた
あの父親を思い出すな。
酷な事を言うようだが、君のブックセンスや読解力の悪さは置いても、
フェミニズム書に個別解を求めるのはナイーブ過ぎるだろ。
期待していたところ悪いが、残念ながら打ち出の小槌じゃないんだよ。
悪者探しの果てに君が妹に抱く怒りが、女一般やフェミニズムへと矛先が向くのは代償行為だろ。
君が終始ミクロのレベルとマクロのレベルを躊躇無く行き来するのはこのせいだろ。

これはおせっかいだが、中途半端なインテリゆえに抽象化や一般解を求めるのかもしれないが
先ずはちゃんと直接妹さんに向き合えよ。
彼女は抽象的な「女」ではないはずだ。





795 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 01:40:42
>>785
>残念だけどこの社会に根強く残る女性差別が現としてあるわけ。

具体的事例はなんですか?

796 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 02:07:16
>>794
「マクロ」は、フェミが自分で言ってきたこと。

「個別の問題」「個別の解決」じゃなく、「構造」の問題と言いきってきたのがフェミ。

さらに、「フェミニズムは〜を越える」だの、まるで神の視点であるかのごとき自画自賛。

都合が悪いときだけ「ミクロ」と言って逃げられるはずもない。


797 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 02:27:57
いわゆるプロフェッショナル集団の一家だ

いわゆるプロフェッショナル集団の一家だ


いわゆるプロフェッショナル集団の一家だ


プwww

798 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 04:38:23
>>794
で、ブックセンスの良いあなたはどんなフェミニズムの本を
お読みになったらいいとおっしゃるんで?

799 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 09:31:45
DV女に対する恨みがあるならDV男に対する恨みもあるんじゃねーの?
男が、つか配偶者(旦那衆)が792が書いたような事をしてる場合の恐怖は只者じゃない気がする。

って経験してねーけど。

800 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 09:54:47
>>796
そういえば上野は『女は世界を救えるか』の中で、
「フェミニズムはもはや『女の思想』であることを超えている。
女と男と世界の関係をつくり変えたい男や女たちがフェミニストと呼ばれるべきである。」
と述べてるな。

自分でも信じていないことを、よく著書に堂々と書けるもんだと関心したが。

801 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 11:12:53
■バックラッシュ・キャンペーン
「日本会議」は、機関誌『日本の息吹』によって、2000年ごろから反男女平等の宣伝を始めた。
以降、今日まで頻繁に特集が組まれている。
見出しには、
「女性を不幸にする男女共同参画条例」
「仕掛けられた母性崩壊の時限爆弾」
「行政に食い込む『ジェンダーフリー』思想のもたらす恐るべき実態」
などがある。
「日本会議大阪」は、「当面のテーマ」7つ中3つを男女平等攻撃に当てている。
要するに、憲法改悪の土壌づくりには男女平等や女性の人権は邪魔なのだろう。
03年には、男女平等攻撃指南本ともいうべき冊子『あぶない!「男女共同参画条例」』を発行。
発行は「男女共同参画とジェンダーフリーを考える会」。
「日本会議」が出したようには見えない。
が、連絡先は「〒153-0042東京都目黒区青葉台3−10-1−601」。
「日本会議」事務総局、かつ「日本会議」東京都本部と同一である。
さらに、「日本女性の会」という右派女性のチャンネルも持つ。
西川京子衆議院議員、高市早苗さん、長谷川三千子さん、市田ひろみさんなどが名を連ねる。
副会長の西川京子議員は自民党女性局長であり、夫婦別姓反対の急先鋒に立ち、
『日本の息吹』や統一教会系新聞『世界日報』に頻繁に登場している。
一方、「新しい歴史教科書をつくる会」は、歴史教科書という課題に取り組む。
主要人物の一人は高橋史朗明星大学教授である。(中略)
あちこちの議会での発言を読むと、軒並み「ジェンダーフリー」という表現を使って攻撃していることに気づく。
「ジェンダーフリー」という用語は、「性にとらわれない」という意味で使われ出した和製英語である。
ところが、直訳すると「性のないこと」。
男女平等攻撃派は、ここぞとばかりこの言葉の概念のあいまいさにつけ込んだ。
そして、「ジェンダーフリーとは、学校でトイレ、更衣室、身体測定などを男子と女子で同じにすることだ」などというデマをつけて攻撃した。
ttp://www009.upp.so-net.ne.jp/mariko-m/7women_Backlash.htm

802 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 12:39:44
>>789
とても気の毒な話だとは思うけど、妹さんが旦那を虐待してるのかと思いきや
出戻りプチブル娘の家庭内暴力っていうかそういう感じ?
妹さんの行動を、女の行動としてカテゴライズしてるみたいだけど
an・anの「男の本音、女の本音」みたいな俗っぽい心理学?を
信じ込んでいるのと同じだと思うのね。

ネグレクトがあるにしても、女が男を殴ってるって構図でもないので、
フェミニズム関係じゃないと思うんだけど。
文献を参考にするにしてもフェミニズムとか社会学のコーナーじゃなくて
心理学とか精神医学系じゃないかと思うけど。
隣接領域だったら日本嗜癖行動学会系の本とか?

カキコしてくれた範囲しか分からないからあれだけど
妹さん育児ノイローゼ?の後遺症から未だ立ち直ってないみたいだし
境界例とか人格障害や何らかの精神的問題を抱えているのは間違いなさそうだけど。
カウンセリングとかちゃんと診てもらった方がいいよ。
あなたももう5年も思い悩んでいるし、相当フラストレーション溜まってるから
診てもらうのおすすめします。

人様の家庭だからなんとも言えないかもしれないけど
過保護過ぎるというか家族が密になり過ぎだと思うよ。
結婚して子どももいるんだったら早く自立しろって感じ。
家だったら養える力も無いし放り出されて終いだもん。
彼女の行動を可能にさせてるのは、あなたの家が裕福だという特殊性に成り立ってる。
あなたもいつまでも妹の事を思い煩って
ミソジニーに浸ってなくてもいいと思うけど。

803 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 12:46:03
ちょっと話が戻りますよ。>>801学校の女子更衣室不足は、予算不足によると佐々木賢さんは言っている。

804 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 13:08:20
>>792わたしもややフェミ系ですが、あなたの悩みを嘲笑なんてとんでもありません。 実はうちの叔父・母・弟が似たようなことで困っています。 ただ、それはフェミニズムだけで扱える問題ではないとも考えます。

805 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 13:14:27
>>792その家の悩みをわりと男尊女卑的な男性に話すと、けっこう話が盛り上がった?こともありました。彼もまた、家の中の困った人物数名(男女含む)に翻弄され、一時はおかゆを茶碗半分も口にできない状態だったのです。

806 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 13:20:54
>>805の事実からも、妹さんの件はフェミの問題だけではないということはおわかりでしょう。 わたしも精神科医への相談をひとつのオプションにするほかないのでは?と思います。もちろんそれには薬づけ・検査づけや家父長的な医者の傲慢な言辞といった問題も伴います。

807 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 13:24:55
もうひとつの選択枝は、東洋医学・民間療法です。漢方薬、針灸、ハーブ療法など。 わたしも針灸やハーブ療法を取り入れて、うつがやわらいだ経験はあります。

808 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 13:56:24
>>800が男だとして
ここでフェミニズムを語ってる時点で
否定できない罠

809 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 15:49:39
>>800
しょうがないでしょ。
あの人全部言ってることが適当だもの。

810 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 18:41:58
治療の話が出ていますが、
いまや自治体には、
フェミニストカウンセラーなんてド素人が配置されていて、
「女性が不満に思ったことは、社会的要因の結果であるから、
周囲が悪い。周囲のほうを変えられなければならない」とか、
適当なことを吹き込んでいるわけですよ。

しかし、まともにカウンセリング技術を得た人によると、
絶対に、患者適用させ、負の感情を煽るようなことはない、んだって。
視野狭窄に陥らせたり、自己愛的性格を進め、
その結果周囲との軋みを発展させるだけで、社会に戻せなくなるから。

ところが、こういう、非常に危険なものが、現実に行われているんです。

もし仮に、妹さんがそういうのにひっかかったら、とんでもないことになるでしょう。

本当に精神的治療が必要だとしたら、
そういう危険なものに注意し、信頼できる専門医を選ぶべきでしょうね。

811 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 18:44:11
訂正

絶対に、患者適用させ、

絶対に、患者を周囲に適応させなくしたり、

812 :792:2007/09/26(水) 20:36:15
様々な意見をどうも
いろいろ返事したいことはあるけど、あれから今これを書き込んでる
最中にも、当時の妹の悪魔が乗り移った様な異様な形相やそのとき
味わった恐怖や怒りが蘇ってきて、あれこれ考える気力がない
とりあえず、妹自身だけでなく俺自身も何らかの心のケアを受けないと
いけないのかもしれない
とりあえず、今日はこれで失礼


813 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 21:17:50
お前を見ていて、フェミもアンチフェミも私怨で動いてるんだってことがよくわかったよ。

814 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 22:02:47
【社会】 「ウフフ…」 フェミニズムの第一人者、田嶋陽子氏、衝撃セミヌード…CDデビュー (画像あり)
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190804179/

オレはいわゆるフェミニストではないが、このスレタイはフェミニストに同情する。
セミヌード云々はどうでもいいが、田嶋は『フェミニズムの第一人者』ではないだろう。

815 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 22:03:40
彼はそうかもしれんが、そういう言い方はないだろう。

>>810
人の深刻な問題の話題に乗って、自分の政治的運動するなよ。
ほんと死んでいいよ統一協会。

816 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 22:07:56
>>815
フェミニズムを問題視すると全部統一教会か?
妄想もたいがいにしてくれ。

817 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 22:19:05
>>815
ちょいと旦那、教えて欲しいんでげすがね。
そうやって「統一教会」というレッテルを貼ることは
フェミニストの言う「脱構築」とやらと合致する思想なんでげすかい?

818 :名無しさん@社会人:2007/09/26(水) 23:55:22
>>815
俺は統一教会は嫌いだ

てめえのようなフェミナチの腐れ外道はその10倍大嫌いだ

819 :名無しさん@社会人:2007/09/27(木) 01:20:21
http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_09/g2007092613_all.html

田嶋センセイ、衝撃セミヌードで歌手デビュー
これは実質 性の商品化が完全に進んだ証ですね

http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_09/image/g2007092613cd_b.jpg

820 :名無しさん@社会人:2007/09/27(木) 01:26:11
>>810
自治体って具体的にどんな場所?
そして(全員とは言わずとも)一括出来る確立の
フェミニストカウンセラーとやらの指導内容が
社会を変えよ、という内容であるとどうしてわかったんですか?


現実に行われているんです。 と言い切るからには
何かデータがあるんですよね?

821 :名無しさん@社会人:2007/09/27(木) 16:56:51
>>820
自分が知る件とは別の自治体であろうというお断りをし(参考資料ということ)
を明記したうえで、指導内容の概要について。

概要はこのようなものです(参考資料)
ttp://danjo.city.kashiwa.lg.jp/gakushuu/gender_terms/terms/feministcsl.htm

822 :名無しさん@社会人:2007/09/27(木) 17:40:14
>>820
それから、「社会を変えよ(と言われる)」とは書いていませんよ。

こちらの書き方の問題もあったかもしれませんが、
「あなたが悪いのではなくて、周囲の人のほうが悪い。あなたの言い分を通せ」といった感じだったようです。

823 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 04:14:35
で、>女性が不満に思ったことは、社会的要因の結果であるから、周囲が悪い。
洗脳が全国の自治体で大々的に行われていると言うソースは?

824 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 13:14:03
>>823
そんなことが、どこに書いてありますか?

825 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 13:45:16
どこぞのど素人によるフェミニストカウンセリングが
視野狭窄に陥らせたり、自己愛的性格?を進め、
その結果周囲との軋みを発展させるだけで、社会に戻せなくさせていて
非常に危険なんでしょ?
洗脳じゃん。一大事じゃない?
そのど素人カウンセラーや被害者のデータやソースはちゃんとあるんでしょ?

そんな事やってたら、日本精神医学会や日本カウンセリング学会から
苦情や共同声明を出されて当然だと思うけど。
関係諸団体はなんか文句いってんの?

まあ統一協会は危険だと言うだろうけどね。

826 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 14:22:19
>>825
また、「統一教会」ですか。

フェミニストカウンセラーによってDV冤罪問題が発生しており、
問題になっているでしょう。
一例ソース
ttp://plaza.rakuten.co.jp/yandk/diary/200604290000/

都合が悪くなると、なんでもかんでも「統一教会」で片付ける思考停止は、
やめにしましょうね。

827 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 15:48:35
出すぎた行動で法に抵触したカウンセラーの一例じゃなくて
フェミニストカウンセラーが被験者を
視野狭窄に陥らせたり、自己愛的性格?を進め、
その結果周囲との軋みを発展させるだけで、社会に戻せなくさせていてる
データをもってこいって言ってるのね。

それに相手を説得させるのにいくらなんでも出典がブログはないんじゃないの?
本当にその気があるのかな?
それもアンチのヘイトサイトみたいなブログじゃん。
「問題になってる」って自給自足で言ってもねえ。

>日本には、北朝鮮による拉致問題の他にも、極めて身近なところで比較にならないほど多くの計画的拉致が、行なわれていると言っても過言ではありません。
このフェミニスト・カウンセラーや一部の悪徳DV弁護士が、今も同様の「えせ支援行為」を繰り返しているのかと思うと腹が立ちます。

何でこういう人たちって判で押したように一緒なんだろ。
思想が同じなら入信すればいいのに。

828 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 16:22:36
>>827
今度は、「ヘイトサイト」とレッテル貼りですか。

DV冤罪の被害者は、あなたの言う「ヘイトサイト」が、書いた架空話や何かではない。
実際にいる方なわけです。

あなたは、フェミニズムに都合の悪い情報を示されるたびに、
レッテル貼りだけで逃れようとしていますね。

「統一教会だ」「ヘイトサイトだ」
フェミニズムに都合の悪いものは気にいらない、耳をふさいじゃおう、と。

829 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 16:41:45
そして、>>826で引用させていただいたブログにつきましては、
「アンチのヘイトサイトみたいなブログ」などではありません。
実際の、DV冤罪の被害者の方のブログです。ご本人の苦悩が書かれているところです。

それをあなたは、自分が気にいらない情報を否認したいがために
「アンチのヘイトサイトみたいなブログ」と短絡させてしまったわけですな。

まず第一に、あなた自身の思考回路をご検証なさったほうがよろしいでしょう。

830 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 17:00:38
「視野狭窄に陥らせたり」の部分については、間接的に聞いたものですので、
それ直接については資料の引用はできないのですが
(また、上記内容は、「以下に引用の専門家とは無関係である」ことを明記しておきます)、

DV冤罪については、「偽りの記憶」問題との関連性があるのではないかと、
専門家による指摘があります。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/yandk/diary/200605070000

831 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 17:14:56
さて、今更ですが、今回についても、
「統一教会」だのというレッテル貼りで粘着されたこと(これって、
フェミニズムを問題視する意見があった場合に、ほんとによくされますね)、
に、非常に腹が立ちました。

そのような態度だけでも、他者から呆れられるということに、気づかない。
いいかげんにしてほしいものだ。

832 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 20:05:49
>>831
はいはい、カルト宗教の壷売りふぜい乙。

833 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 20:26:53
まあ、このレッテルの貼り合いで、このレスのフェミが「脱構築」なんてことは
口だけだということはわかった。

834 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 21:59:30
統一教会という言葉は水戸黄門の葵の印籠じゃないぞ
阿呆め

835 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 22:02:15
まともに出典も持ってこれないレベル話なのに
脱構築の話題なんてはるか遠方で辿り着ける分けないだろ。

836 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 22:37:42
DV相談所、フェミニストやDV関係弁護士の陰謀があるとか
それらへの憎悪を第3者にも掻き立たたせようと同調を求めてる。
終始そんな調子なんだから明らかにヘイトサイトだろ。
自分も毎日同じように2chでお勤めしてるから
神経が麻痺してるのかな?

この人たち奇妙な事に必ず自分のDVは冤罪という事と
女のDVがあるって事をなぜかセットで訴えてるよね。

>今の日本では、男女共同参画行政や悪性フェミらの策略によりDV被害者=妻というステレオタイプがありますが、実際には、DVは性別に関係ないという研究結果がすでに蓄積されているとも言われます。
>この広告では、DVは(悪性フェミニストが主張するような)ジェンダー問題ではなく家族問題だと書かれています。
>DVとは、広義の暴力問題の一つであり、広い意味での暴力に男女の区別など関係ないことは、誰でもわかりそうなことです。
>しかし、カルトにおいては、信じがたいことが、語られたり起きたりするわけです。
>だからこそカルトなのでしょうが。

訴えたのは元嫁なのに、なぜかDV相談所や弁護士、裁判官、フェミニストに逆恨み。
自分が冤罪ならそれのみに集中して訴えればいいのに、政治的主張をグダグダ書き連ね。
真実は元嫁と子どもには明らかだろうけどね。

837 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 22:57:06
>>836=フェミニストの思考法がよくわかるレスですね。

まず、冤罪だったら、相手弁護士や裁判官を不当だと思うのがあたりまえだと思うけどね。

そして、「真実は元嫁と子どもには明らかだろうけどね」とのこと。
冤罪で苦しんでいる方の気持ちは嘘だとでもいうのかね。
フェミニズムに染まりすぎて、神経が麻痺してるのかな。

838 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 23:19:20
冤罪だったら先ず訴えた嫁がウソをついているんだろ?
何でそっちに矛先が向かないのかね?
偽証した嫁に戻って来いとか未練たらたらなのが全く意味不明。

839 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 23:32:53
>>838
ん? どの部分についてのことですか?

840 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 23:44:16
>>838
人間何かのせいに出来ればそこで思考停止出来るから

全てが社会のせいと捉える、フェミニズムカウンセラーと同じく
この人も偽証そのものの問題は置いて、
全てはフェミニズムのせいだ!と意図的に摩り替えているわけです。

841 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 23:45:35
>フェミニスト・カウンセラーや一部の悪徳DV弁護士が、
今も同様の「えせ支援行為」を繰り返しているのかと思うと腹が立ちます。
で、「繰り返している」というソースはどこにあるの?


842 :名無しさん@社会人:2007/09/28(金) 23:45:43
>>840
ttp://plaza.rakuten.co.jp/yandk/diary/200602080000/
より引用します。

>映画「グッドウィルハンティング」の中で、ロビン・ウィリアムス扮する精神分析医が、親から虐待を受けて育った
>マット・デイモン扮する主人公の青年を抱きしめ「That's not your fault」という感動的な場面がある。

> これが「君のせいじゃない(君は悪くない)」であろう。
> この受容的な言葉がけは、カウンセラーとしては、適切なものだと思う。

> DVにおける援助現場でも、この言葉がけは行なわれるようだ。
> しかし、違うのは「悪いのは夫である」が続く点である。例え言葉でそう言わなくても、やっていることを見れば、
>そうしたメッセージが事実上送られていることは明らかだ。

> ちなみに自らの政治的信条を来談者に押し付けることは、カウンセラーとしての倫理違反である。
>少なくとも専門的トレーニングを積んだ者であればこれは常識だと思う。

--(中略)--

> そもそもカウンセラーは、来談者の物語的な語りに耳を傾けるのであって、それだけを持って
>その内容が客観的な真実とは考えない。なので、心理テストや関係者からの聞き取りをすることによって、
>客観的な真実についても検討をするのである。

> しかし、DV被害者に対する措置の中で、加害者とされた夫に対する聞き取りは
>どの過程でもまったく行なわれていない。
>すべて被害者の訴えだけをもとに、援助措置が行なわれている。

このとおりだったら、相談所を問題視するのが当然と思いますが。

843 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:10:11
引用するっていうか
>現在、DV冤罪に端を発した離婚問題に直面し、子供とも会えない日々です。
の方?
検証できない事をこの板で言われても困るんだけど。
心理療法や精神分析、カウンセラーが客観的事実認定とか被害者措置とか
ぐちゃぐちゃなんだけど。
「ど素人フェミニストカウンセラー」が投薬でもしてると思ってるの?
何してるか直接ここ行って聞いてきたら?
http://nfcg.web.infoseek.co.jp/
ヘッドギアとか出てきたら教えてねw

844 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:21:26
は? カウンセラーが投薬? 何を言っているんですかね。
相談員の話でしょ。

ヘッドギア? わけのわからないことを言っていないで、
具体的に書いてください。
(なお、自分は、引用サイトの方ではありません)

845 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:26:17
日本フェミニストカウンセリング学会とやらは
そもそも強制的に受けさせられるもんなの?

カウンセリングの細分化は違法じゃないし
極端な話超能力を売りにしたって問題ないわけで
任意の選択の分には何か問題あるのか?と思うよ。


846 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:32:18
> しかし、DV被害者に対する措置の中で、加害者とされた夫に対する聞き取りは
>どの過程でもまったく行なわれていない。

カウンセラーを裁判官か何かと勘違いしてるのか?
カウンセラーは相談者側の言い分を聞くのが仕事で
誰がを客観的な目線で判別する職業ではないよ。
それは法律の話。

DVに限らずセクハラ、パワハラだってカウンセラーが
じゃあ上司の言い分を聞きましょう、なんて事するかって事
わかんないのかな。





847 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:33:35
カウンセラーの倫理につきまして、引用します。
ttp://rc.moralogy.jp/qa/1999_8.html

>1.【クライアントの自律の尊重】
> カウンセリングは、あくまでもクライアントが「独り立ち」して自己のすすむ方向を
>選択できるように援助することを、心から念願し、目的とします。
>そこで、カウンセラーの強引な説得は有害です。

>A 冷静中立の態度を保つ
> カウンセリングでは、カウンセラーが個人的に抱いている未解決な問題が、
>クライアントに思わぬ影響を与えることがあります。例としては、
>離婚の危機にさらされているカウンセラーが、同じような問題を持つクライアントに接して、
>無意識の内にクライアントの夫や妻に対して怒りを感じたりすることもあります。
>このような感情は、クライアントを混乱させ、結果として害を与えてしまいます。

中立であるべきカウンセラーが、
「妻の言い分だけ聞く」「フェミニズムの価値観にそって行動する」だったら、
上記のような倫理に抵触するでしょ?

これで、冤罪事件も起こっているのですから、問題視されるでしょ。

848 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:35:44
単純なことを聞いて申し訳ないが、なぜ「カウンセリング」に
フェミニズムが必要なんだ?

849 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:38:44
必要だと思う人が受ければいいんじゃない?

850 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:39:34
>>847
いや、だから相談者が妻なら妻側の言い分だけ聞くのは
当たり前なのでは?
夫が相談者なら夫の言い分を聞くだろうよ。

851 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:40:31
>>849
いや、一応「カウンセリング」というからには治療行為なんでしょ。
なぜそこに「フェミニズム」が必要なの?

852 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:43:16
だからめちゃくちゃ。
役所の片隅で医療行為なんかできるかっていうの。

853 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:43:37
>>848
フェミニズム活動の一環という要素もあるんじゃないの?

非営利団体のページより
(なお、この団体が冤罪事件に関わったということではなく、
単なる「フェミニストカウンセリングの考え方の参考資料」であることを
明記させていただきます)

>フェミニスト・カウンセリングの特徴として、次の5点が考えられます。
> @クライエントへの共感・受容。
> Aクライエントの自分を見つめていく作業を通しての成長。
> Bジェンダー社会に生まれ、「女性として」育てられる過程で
>  身につけた制約や、「女性だから」押しつけられる抑圧に
>  対応する中で作られていった意識に気づいて変えていく。
> C従来の価値観や枠組みとは違った視点で悩みや苦しみを
>  とらえなおし、そのことによって、クライエント自身が今までとは
>  違った視点で自らの問題を解決していけるよう援助する。

854 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:46:05
>>851
さっきから、誰に聞いてるの?
私個人の意見を言えば、必要な人には必要なんだと思うけど。

855 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:46:41
>「カウンセリング」というからには治療行為なんでしょ。

心理学を勉強して出直せ


856 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:47:35
もう少し突っ込んで質問するなら、「フェミニストカンセラー」の
フェミニズムって、どんなフェミニズムなの?
フェミニズムにも、リベラル・フェミニズム、マルクス主義フェミニズム、ラディカル・フェミニズム
ポストモダン・フェミニズムetcと色々あるが?

857 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:48:19
>>851
人の心理的な抑圧って
アナタは心の病気ですで、薬出します。はいサヨナラ
じゃ到底解決できないからじゃないかな?

858 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:49:18
>>855
よくしらないが、「臨床心理士」は治療の為にカウンセリングをしないの?
で、カウンセリングにはフェミニズムが必要なの?

859 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:53:10
>>857
それは理由にならないよ。
フェミニズムを知らない精神科医や臨床心理士だって
薬だしてはいサヨナラ、っていう行為をしてるわけじゃないでしょ。

860 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 00:58:14
>>854
必要な人には必要だ、という理屈だけなら
別に宗教だっていいわけですよね。
極端な話、オウム真理教だっていい。
なぜその程度のものを公的な女性センターなどでやるの?

861 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:00:07
>>860
国会議員の無知なおじさんたちは「男女共同参画社会」を
「男女の職業の機会平等」とでも思ったらしく、法律を成立させ、
あとは「フェミニスト」の人たちに丸投げしちゃったんです。

そしたら、ジェンダーフリーだの、DV相談員だの、
フェミニズム利権だらけになっちゃいました。

行政は当然中立じゃないといけないんですけど、
なにしろ実働部隊がフェミニストだらけなので、
DV問題が「男性から女性への暴力」になっちゃったり、
大変なことになりました。

という話。

862 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:11:43
聞きかじった程度でよくは分からないんだけど、
精神医学や諸領域に与えた影響は、
フェミニストカウンセリングって言葉すらなかった時代の臨床では、
「育児が大変なのは女の仕事だから当り前です。
旦那が殴ったのもたまたま虫の居所が悪かったんでしょ。
良くある事です。お疲れ様とご機嫌とってください。ハイ次ぎの人」
って感じでだったんだよ。大げさに言うとだけど。
いじめで鬱なのに、内向的な自分の性格が問題だから治せって言ってるのと同じ。
まあそれから専業化に伴う育児ノイローゼ?や
DVが社会的に問題化され、ちゃんとまともに取り合ってもらえるようになったらしい。

実際役所のフェミニズムカウンセリングって
まあ心理学をベースにした女性のよろず相談ってところだろ?
精神病の治療なんかできるわけないし、洗脳とかアホくさ。
お前実際に行って見てこいよって感じ。

まあ壺売ったり男尊女卑を旨にしている人には「危険」だろうね。



863 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:15:13
>>862
>フェミニストカウンセリングって言葉すらなかった時代の臨床では、
>「育児が大変なのは女の仕事だから当り前です。
>旦那が殴ったのもたまたま虫の居所が悪かったんでしょ。
>良くある事です。お疲れ様とご機嫌とってください。ハイ次ぎの人」

オレはそんな話聞いたことはないよ、ソースは?

864 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:16:41
>>862
冤罪は「男尊女卑」と関係ないでしょ。
で、また「壷売り」レッテルか。

いいかげんにしたら。

865 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:17:40
聞きかじった程度って言ってるじゃん。
時代錯誤アンチの思考だったら了解できるんじゃない?

866 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:18:19
>>865
つまり、「オレソース」ってことですか?

867 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:22:28
>>860
いいんじゃないの?

オウムの犯罪性と
オウムの教義を信じる事の自由はまた別だから。

868 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:23:52
>>861
>DV問題が「男性から女性への暴力」になっちゃったり、

これは本当に“フェミニズム”のせいなのか?
実際女性→男性間の暴力より
男性→女性間の方が圧倒的に多いんじゃないの?



869 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:25:25
>>867
つまり、心の平安が得られるならどんな手段でも
いいということですよね。
なら、なぜ公的な施設が特定の「フェミニズム」という思想に基づいて
カウンセリングをやる必要があるんです?

870 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:26:38
統一原理、聖書★
原 理 講 論(「日本統一教会HP」より)
原 理 講 論(韓国語、「TrueLove.New21」より)
原 理 講 論(中国語) El Principio Divino(スペイン語)
統一原理概要(「天国へのパスポート」より) 統一原理とは
統一原理学習サイト GOD-WEB Exposition of the Divine Principle
■性教育、ジェンダーフリー
世界日報・性教育と性感染症特集 世界日報・ジェンダーフリー特集
世界日報のジェンダーフリー関連記事検索 
思想新聞のジェンダーフリー関連記事検索
青少年問題資料 エイズ時代に生きる
PLA−Japan
ジェンダーフリーの落とし穴 囚われゆく「男らしさ」「女らしさ」(前)
ジェンダーフリーの落とし穴 囚われゆく「男らしさ」「女らしさ」(後)
Happy Couple−「性」 と 「家庭」 と 「結婚」 を考える
男女共同参画社会・夫婦別姓を慎重に考えるためのHP
日本政策研究センター 男女共同参画を考える
www.geocities.co.jp/Milkyway-Lynx/9732/
世界日報
統一教会(世界基督教統一神霊協会)の下部組織が発行している新聞
ジェンダーフリーに対してきわめて否定的である点など、
統一教会の教義を色濃く反映させた報道姿勢をとっている。
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%c0%a4%b3%a6%c6%fc%ca%f3?kid=62148
まさに「反ジェンフリ派」は、統一教会そのものだわな(苦笑

871 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:27:11
バックラッシュ:
「Backlash」…反動・逆流という意味。
最近では特に「ジェンダーフリー」という考え方を批判しつつ、
逆に「伝統的」とされる男女の図式を強化、
あるいは保守する可能性のある思想・運動に対して用いられる言葉。
1985年6月に日本が正式に批准した
「女性に対するあらゆる形態の差別の撤廃に関する条約(女性差別撤廃条約)」を受け、
1999年6月23日に男女共同参画社会基本法が公布・施行されて以降、
具体的に男女共同参画が推進されるに当たり、
その流れ、あるいはフェミニズム的な言説に対する批判として徐々に問題化されることとなった。
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%d0%a5%c3%a5%af%a5%e9%a5%c3%a5%b7%a5%e5?kid=93810
八木秀次:
昭和37年、広島県生まれ。
早稲田大学法学部卒。
同大学院政治学研究科博士過程中退。
現在、高崎経済大学助教授。
新しい歴史教科書をつくる会・元会長。
専攻は憲法学。
八木アンテナの発明者と同姓同名だが別人。
ジェンダーフリーを性教育と曲解し自民党の勉強会で
曲解した方のジェンダーを教え続けている人
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%c8%ac%cc%da%bd%a8%bc%a1?kid=91908

872 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:27:57
統一教会系「世界日報」が「男女共同参画」を批判!
猪口氏を批判。安倍官房長官エール。

▼男女参画で暴走させるな(世界日報)
<前略>猪口氏は講演で世界銀行の説明などを紹介しながら、
混乱を招いている内閣府男女共同参画局の誤ったジェンダー定義を擁護した。
これは、自民党の「過激な性教育・ジェンダーフリー教育実態調査プロジェクトチーム(PT)」と真っ向から対立している。
猪口氏は「海外の動向を見極めて」男女共同参画を進めていく意向を示したが、
そのPT座長だった安倍官房長官は暴走しないよう、
しっかりと歯止めを掛けてもらいたい。
ttp://www.worldtimes.co.jp/syasetu/sh051101.htm

注)
世界日報
統一教会(世界基督教統一神霊協会)の下部組織が発行している新聞
ジェンダーフリーに対してきわめて否定的である点など、
統一教会の教義を色濃く反映させた報道姿勢をとっている。
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%c0%a4%b3%a6%c6%fc%ca%f3?kid=62148

873 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:28:48
>>868
さあね。
身体的暴力だったら、「男性→女性」のほうが多少は多いかもね。
だが「女性→男性」の暴力も、ないわけじゃあるまい。

それから、「暴力」は、言葉の暴力やストーカー行為などもそうだということに
なったんだけど、
それだったら、「女性→男性」も多いでしょ。

なのに、男女共同参画では、「男性から女性への暴力」しか扱わないわけ。

ttp://www.itinfo.jp/sympo/img/sympo_b.jpg

874 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:28:51
>>869
女性向けだからじゃないの?

875 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:30:11
>>873
いやいや、多少なんてもんじゃなくて圧倒的な差で
男→女のほうが多いんじゃないの?

だって女の暴力で男が重傷追わされたなんて殆ど聞かない


876 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:32:07
アンチも細木数子先生がいるじゃん。

877 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:32:27
>>875
普通に、妻が夫を殺した殺人事件なんかもあると思うが。

878 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:33:05
>>874
それは「フェミニストカウンセラー」の行う、カウンセリングが
女性には特に有効な行為である。
ということが、前提ですね?
で、それは実証されてるんですか?
また、カウンセリングに「女性向け」、「男性向け」があるとするなら
ジェンダーフリーと矛盾する思想にならないですか?

879 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:33:38
また相殺厨ですか?

880 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:34:44
確かに>>873のポスターは、
一方的な女性の被害者性を強調しすぎだな。とは思う

ただ、仮に平等ってことで 
実際の差異を差し置いて このポスターの男性版を同等に作る事は
それってジェンフリアンチの言う悪平等じゃないのか?

881 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:35:10
フェミ利権ですってば。

882 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:35:58
>>878
>また、カウンセリングに「女性向け」、「男性向け」があるとするなら
>ジェンダーフリーと矛盾する思想にならないですか?

確かにそうだな。
そこが、男女共同参加の矛盾だとは思うわ

883 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:36:59
>>880
「ジェンフリアンチ」とは何だか知りませんが、

男性に対する暴力を問題とすることが「悪平等」
とは、なんだかさっぱりわからない。意味不明です。

884 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:37:44
>>878
だから学会があるんだから直接聞いてきたらいいだろ。
敵視しているのに相手の事をさっぱり知らないのは
とんでもなく欺瞞。


885 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:39:08
>>884
つまり、あなたも知らないのですね。

886 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:40:29
>>883
うーん・・・。この件に関しては
男性も同じ目にあっていると
同等化してしまうのはやはり、賛成できない。

女性の加害性を問う前に
女性に対する一方的な被害者性から
見直していく方が先決だと思う

887 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:41:33
>>885
関係者じゃない限り普通は知らないと思いますが。
推測は出来るでしょうけど

888 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:41:45
あんまり興味ないからね。


889 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:43:57
>>887
ま、フェミニズム系の団体だから、自画自賛するでしょうね。

890 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:46:15
男性から女性の暴力があって
さらに女性から男性の暴力もあるんだったら
この世に暴力はより加算されより深刻のはずなのに、
なぜか相殺されると思って歓迎してる相殺厨

891 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:47:28
>>886
なら簡単です。
「DV」という看板をはずせばいいのです。
「男性による女性への暴力行為」なりなんなり
看板を付け替えればいいのです。

これで看板も中身も一致するじゃないですか。

892 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:47:42
>>890
「相殺」って、どこから出てきたの?

893 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:48:30


「男女共同参画社会基本法」を批判している
「テレビタックル」でもお馴染みの元「新しい歴史教科書をつくる会」副会長の高橋史郎

http://www.geocities.jp/saitamakyoiku/seitokosodate.html
>高橋史郎氏は、『世界日報』(勝共連合日刊紙、93年2月1日)、
>『新天地』(統一協会月刊誌、93年4月号)、
>『圓一』(東西南北統一運動国民連合機関紙、月刊93年1月・2月号)
>などに執筆を重ね、
>「アジア平和女性連合」(統一協会系の女性組織、87年に「アジア平和婦人連合」として発足、
>92年に「アジア平和女性連合」と名称変更)からは、
>『今、問われる性教育』等を(ノートルモンド社、92年8月)を発行しています。


894 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:49:25
>>891
なげーよ

895 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:51:17
>>890
買春行為や淫行もそうだよね。

たまに女性の買春や未成年淫行タイーホがあると
女もやってるんだから男の
買春行為や淫行は罪ではないって奴。
両方いけないのに、意味不明です

896 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:51:51
>>894
別に名称は他でもいいですが。
要は「中身と看板」を一致させればいいんじゃないですか。

それが男女平等に合致するかどうかは分かりませんが。

897 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:53:09
>>896
行政が中立じゃないものをやっちゃいけません。

898 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:58:02
あーくだらねえ。
フェミニストカウンセラーに対するヘイトスピーチで
ここまでスレ回す必要なくね?
社会学的な話題にしろよ。

899 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:58:47
>>898
ヘイトスピーチじゃないでしょ。

冤罪問題は。


900 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 01:59:46
>>898
気に食わないなら、自分からネタをふれ

というのは2ちゃんの伝統だと思いますが。

901 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 02:05:27
まったくだ。

902 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 02:15:47
もうこのスレ次無しな。
門外漢のキチガイがしつこくお勤めしに来るだけだから。

903 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 03:51:38
>>898
では問いましょう。
フェミニズムって本当に社会学なんですか?
また、フェミニズムがなにか「実証」したことはありますか?

904 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 11:31:01
社会学を少しでもかじった事ある人なら
「実証」を振りかざすような恥ずかしい事はしません
門外漢さん。

905 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 11:40:47
>>904
では社会学は実証の責任を負わないのですか?

906 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 11:54:36
書き込み一発で門外漢だとばれてるんだけど、理由考えた事ある?

社会学について関心や知識も無いんだったら
無理してわざわざこの板に来てカキコする必要ないと思うけど。
男女板とかあちこちに乱立させたDV冤罪スレとかあるじゃん。
何で?って感じ。
よっぽどのものすごい動機なのかな?このしつこさは。

907 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 11:57:36
>>906
では、説明してください。
私は一般教養で社会学で齧った程度ですが
社会学は実証の責任を負わないなんてことは聞いたこともないですが。

908 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 12:12:43
>>904
アンタこそ門外漢じゃないのかね?
デュルケムやマーシャルやパーソンズが実証作業を
しなかったとでもいうのかね?

909 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 13:14:49
勝手に短絡、矮小化して何言ってるのって感じ。
19世紀の実証主義かと。
脱構築?遠い遠いw

910 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 13:24:37
>>907
いいや、実証は必要さ。
ポストモダンや構築主義が流行ったせいで
>>909のような実証が必要ないと思った馬鹿が増えただけさ。

911 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 13:26:00
>>909
ところで、いい加減実証が必要ない理由を教えてやれよ。
オレもそんな話は聞いたことがないぞ。

912 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 13:47:27
構築主義じゃなくて構造主義なw
フェミだって計量的にやってる人もいるんだから
実証主義が好きな人はそれ見ればいいじゃん。
実証が必要ないなんて誰も言ってないけど。
だたアプリオリに「実証」こそが物事を推し量る唯一の指標だみたいな
19世紀的な実証主義を信奉してる人はさすがに少数なんじゃない?
どれだけ時計の針を戻せばいいのか?

913 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 13:59:41
>>912
>フェミだって計量的にやってる人もいるんだから

例えばだれですか?

>実証主義が好きな人はそれ見ればいいじゃん。

好き嫌いの問題ではなく、なにか実証した論があるのか?
と聞いてるんじゃないのかね。

>「実証」こそが物事を推し量る唯一の指標だみたいな

では実証以上に信頼性高い指標とはなにかね?

914 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 14:42:14
○日本女性学会による、柳澤大臣発言に関する意見書(2007年2月2日)
(前略)第三に、女性(人)が子どもを産むように、国(国家権力、政治家)が求めてもよいというのは、誤った認識です。
産む・産まないの決定は、個々の女性(当事者各人)の権利であるという認識(リプロダクティブ・ヘルス・ライツ理解)が欠如しています。
リプロダクティブ・ヘルス・ライツの考え方は、カップル及び個人が子どもを産むか産まないか、
産むならいつ、何人産むかなどを自分で決めることができること、
そのための情報と手段を得ることができること、強制や暴力を受けることなく、
生殖に関する決定を行えること、安全な妊娠と出産ができること、健康の面から中絶への依存を減らすと同時に、
望まない妊娠をした女性には、信頼できる情報と思いやりのあるカウンセリングを保障し、安全な中絶を受ける権利を保障すること、などを含んでいます。
第四に、子どもを多く産む女性(カップル)には価値がある(よいことだ)、産まない女性の価値は低いという、人の生き方に優劣をつけるのは、間違った考え方です。
産みたくない人、産みたくても産めない人、不妊治療で苦しんでいる人、
産み終わって今後産まない人、子どもをもっていない男性、トランスジェンダーや同性愛者など性的マイノリティの人々など、多様な人々がいます。
どの生き方も、平等に尊重されるべきですが、柳澤発言は、子どもを多く産む女性(カップル)以外を、心理的に追い詰め、差別する結果をもたらします。
第五に、少子化対策を、労働環境や社会保障の制度改善として総合的に捉えず、
女性の責任の問題(女性各人の結婚の有無や出産数の問題)と捉えることは、誤った認識です。
子どもを育てることは、社会全体の責任にかかわることであって、
私的・個別的な家族の責任としてだけ捉えてはなりません。(後略)
ttp://alcyone.seesaa.net/article/32912420.html


915 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 14:43:47

男女共同参画:「社会での地位は平等」2割以下−−県民調査 /和歌山

◇差別意識の解消へ、県「さらに啓発必要」

県がまとめた「男女共同参画に関する県民意識調査」で、
「社会で男女の地位は平等」と思う人は2割以下などと、
県民の多くは性差別があると感じていることが報告された。

女性は71%、男性は56・7%が「男性優遇」と回答。
特に男性は「男は仕事、女は家庭」という役割分担について
「賛成」「仕方ない」が計53・8%と過半数だった。
県は「平等意識の浸透へ、さらに啓発が必要」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070411-00000196-mailo-l30

916 :アンチ「男女平等」の影には自民党・日本会議・統一教会:2007/09/29(土) 14:48:43


男女平等を嫌う反動勢力の実像
〜日本にはびこるバックラッシュ現象〜


「日本会議」は、機関誌『日本の息吹』によって、
2000年ごろから反男女平等の宣伝を始めた。(略)

「日本女性の会」という右派女性のチャンネルも持つ。
西川京子衆議院議員、高市早苗さん、
長谷川三千子さん、市田ひろみさんなどが名を連ねる。

副会長の西川京子議員は自民党女性局長であり、
夫婦別姓反対の急先鋒に立ち、
『日本の息吹』や統一教会系新聞『世界日報』に頻繁に登場している。

ttp://www009.upp.so-net.ne.jp/mariko-m/7women_Backlash.htm

917 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 19:28:12
>>905
社会学自体の実証性がしょぼくなってるからねえ。
三浦展みたいなのが幅をきかせている現状では。

918 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 21:48:31
>>916
嫌ってるのは男女平等じゃなくてフェミナチですよ

自民党・日本会議・統一教会という言葉を使えば黙ると思ってる馬鹿は死んでねwww
これらがうんこ味のカレーならフェミナチはうんこ味のうんこだ

919 :名無しさん@社会人:2007/09/29(土) 21:56:32
【女性の権利】
女性は働きたければ働いて、働きたくなきゃ働かない、辛くなったらやめていい。
そもそも女性に辛い仕事を押し付けないこと。かといって雑用やらせるのもダメ。
それで給与も昇進も平等にね。ただし残業、転勤、深夜当直させたら女性差別だよ。
間接差別禁止規定って知ってるでしょ。なんでも平等にね。髪形と服装は女性の自由だけど。
それからアファーマティブアクションと管理職30%目標もね。産休育休もね。当然給与40%保障で。
主婦と言っても、家事を強制される言われはないし、出産するかどうかは女が決めること。
でも産まれたら育児を女性に押し付けないでね。二人の子供なんだから当然でしょ。
ただし離婚したら親権は母親のものだよ。育児は女性のほうが向いてるんだし。

それから働く夫を妻が支えるなんて時代遅れの女性差別。
これからは働く妻を夫が支えなきゃ。
あ、もちろん収入は夫の方が多くて当然だけどね。妻には扶養請求権だってあるんだから。
それと夫は妻に優しくね。妻が望まないセックスは家庭内レイプだよ。
夫が妻のセックスの求めに応じないと離婚事由になるけどね。
離婚したら慰謝料とか財産分与とかまあ当然だけど。
女性はか弱いから母子手当ても生活保護も税金控除も当然だよね。足りないぐらい。

それと女性に女らしさを押し付けないでよ。
そんなの窮屈で面倒だし、いまさら男尊女卑ですかって感じ。
でも男はやっぱ男らしくないとね。
いつになったらレディーファースト覚えるの?ワリカンなんてありえないし。
少子化だって男のせいでしょ。男がだらしないから女性が結婚できないんだよ。

え?レディースデー?あれはいいの。
別に私たちが頼んだ訳じゃないし。店が勝手にやってるんでしょ。

920 :名無しさん@社会人:2007/09/30(日) 01:20:20

★山谷えり子の「経歴」 削除された気になる部分 都合の悪い記述を削除?(2)
(前略)参議院経由で大きく削除された主な箇所は次のとおり。
・2005年8月8日小泉純一郎総理が衆院解散し山谷も刺客としての出馬を取り沙汰されたが固辞
・2006年5月13日、マリンメッセ福岡で開かれた、
統一教会系団体である天宙平和連合の「祖国郷土還元日本大会」福岡大会(合同結婚式も同時に行われた)に、各議員らと共に祝電を打っていた
・日本会議国会議員懇談会監事、神道政治連盟国会議員懇談会の副幹事長として首相の靖国神社参拝を求める運動を推進している
・山谷は結婚後も旧姓を名乗り、2000年9月には夫婦別姓選択制導入などを盛り込んだ民法改正案の推進を求める申し入れに署名する等、夫婦別姓推進論者であったが、
一転、2001年11月統一教会系の日刊紙世界日報における夫婦別姓反対キャンペーン連載では2回にわたって夫婦別姓に慎重な姿勢を表明した
・髪の毛は他の女性政治家がしているように茶髪であり、保守的ではない
・保守新党|保守党入党は比例代表選出議員の政党間移動が禁止されるため、法律の抜け道を利用して新たに保守新党結党し参加。2003年の第43回衆議院議員総選挙では東京4区から出馬し落選
・他の女性議員と大きく異なる点に、ジェンダーフリー教育や、ポジティブアクションに否定的な意見を述べるなどの政治行動が挙げられ、これは統一協会の唱える純潔運動思想とも一致。そのため、女性からの支持が弱いとすると指摘もある。
稀にみる大量削除であるのは間違いない。
J-CASTニュースは、山谷えり子事務所に取材を申し込んだが、
「山谷は多忙につき、今回の取材に対しては辞退させていただきます」
といわれ、だれが削除したかについては不明のままだ。ただ、同事務所の職員は次のように述べる。
「(山谷氏)本人はパソコン持ってないですよ。(パソコンには)疎い方だから、それ(本人が編集作業を行うということ)はないと思いますよ」
確かに、パソコンがなければウィキペディアの編集はできない。
それでは、一体誰が編集したのだろうか。
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2573222/detail?rd

921 :名無しさん@社会人:2007/09/30(日) 10:41:09
語られざる男性差別
http://business.nikkeibp.co.jp/article/skillup/20070220/119382/?P=1
「男性差別」ネット上で批判盛り上がる
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/sexual_discrimination/story/20060918jcast200622995/
鬼ノ目発進号の書斎〜男性への差別行為を根絶せよ〜
http://blogs.yahoo.co.jp/oninomehassingo
男性差別に断じて反対する中学生のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/no_womencar_ohtemachi
男性差別
http://ameblo.jp/maledis/
男性差別をなくせ!
http://www.geocities.jp/z4545454545454545/contents.html
英国メディア報道「日本の男性差別の醜さ」
http://news.scotsman.com/international.cfm?id=1047972006
女性差別なんて殆どないですよね?
http://love5.2ch.net/test/read.cgi/gender/1149509194/301-400
世論と思考形成に大影響を及ぼす、(男性差別を報じない)日本糞メディアの信頼性
http://www.jiten.com/dicmi/docs/k22/24741s.htm

922 :結果の平等を許すな!:2007/09/30(日) 10:42:45
<<<アファーマティブアクション(積極的差別是正措置)>>>
別名アフォーマティブフィクション(努力嫌い無能女強制数合わせ八百長措置)

171 :名無しさん 〜君の性差〜:2007/02/08(木) 22:00:49 ID:gL0b4C/S
早い話が、女性の数を増やすために女性を優遇して
積極的に採用、昇進させろ、ということ。
例1)例えば、企業等で100人の採用枠があり、男100人、女100人が受けたと
する。試験の結果、トップ100は男80人、女20人だったとする。
この男80人、女20人を採用すれば問題ないが(←機会の平等)、企業等にアファーマ
ティブ採用のために一定数女を取り、男50人、女50人を取ると決めさせる(←結果の平等)
その結果優秀な男30人が落とされ、点数の悪い女が30人採用される事になる。
例2)女性に点数を50点加算させる(内緒w)。最低合格点が300点とすれば
男性290点→不合格
女性260点+50点(内緒w)→310点→合格

現在の日本は(公務員含む)多方面でこの
アファーマティブアクション を取り入れている。
男女のために今すぐ撤廃させよう!

923 :結果の平等を許すな!:2007/09/30(日) 10:45:36
【男女共同参画】(←この美名を鵜呑みにせず、実態をよく知ろう!)
「2020年までに、課長級以上の3人に1人を女性にします」…政府、方針固める★3
1 :☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2007/01/07(日) 19:50:38 ID:???0
★課長以上の30%を女性に 政府目標をより明確化

・課長級以上の3人に1人は女性に−。政府は6日までに、「社会の各分野の指導的
 地位に占める女性の割合を2020年までに少なくとも30%に拡大する」との政府目標を
 より明確化し、「指導的地位」の範囲を、企業や各種団体の課長級以上の管理職や、
 医師(←医者までアファーマティブかよ!!)など特に専門性の高い職種に指定する方針を固めた。

 男女共同参画会議の専門調査会が1月中にも最終決定、同会議に報告し了承を得る。
 政府部門で実現を図るとともに、地方自治体や民間の企業、団体にも協力を呼び掛ける。

 指導的地位への女性進出を促す「2020年、30%」目標は05年12月に閣議決定した
 第2次男女共同参画基本計画に正式に盛り込まれたが、対象とする職種の定義がなく
 実効性に乏しかったため、専門調査会で確定を急いでいた。
 
 http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=poli&NWID=2007010601000331 (←都合悪いのか消されました)
 http://blog.livedoor.jp/kuromacyovipper/archives/50795984.html (←代わり)

924 :名無しさん@社会人:2007/09/30(日) 10:47:00
別論 結果の平等を求める男女共同参画会議は間違えている。
http://www1.plala.or.jp/takeaction/novel/beturon01.htm
男女共同参画は結果の平等である
http://d.hatena.ne.jp/bruckner05/20070305/p2
-男女共同参画基本法とアファーマティブ・アクション-
http://www.jttk.zaq.ne.jp/baags702/gou020.html
【逆差別】アファーマティブアクション【質低下】
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1136737296/l50
【イカサマ】国家T種試験の女優遇を糾弾する!←アファーマティブアクションの例
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1162566860/201-300
【クソ女尊男卑の不公正な試験を晒すスレ【フェミ】←アファーマティブアクションの例
http://school.2ch.net/test/read.cgi/govexam/1044180143/l50
男性差別撤廃には割れ窓理論が最適である。
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1152435754/l50
「男女共同参画社会に関する世論調査」なるもののバカバカしさ@←livedoorが取り上げたブログ(反・男性差別blog2005.02.19日分参照)
http://male-discrimination.cocolog-nifty.com/main/
フェミニスト団体、内閣府男女共同参画局が女性向けに情報操作をしている疑惑A (世論誘導目的か?)
http://www.worldtimes.co.jp/wtop/education/050513/050513.html
妻が夫に暴力「逆DV」激増 男性の一時保護検討
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/gender/1172371364/101-200
男性だけ茶髪・長髪不可ってなんでよ?
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/part/1177897617/l50
日本は男女平等の意味を分かってない
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1137396725/

925 :名無しさん@社会人:2007/09/30(日) 10:48:39
現在言われている「男女平等」を疑え
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/5799/danjobyoudoudesuka01.html
「男性差別」の一部分をようやくマスコミが報道
http://www.mainichi.co.jp/universalon/news/200605/14/0514m106-400.html

926 :名無しさん@社会人:2007/09/30(日) 12:20:52
朝から相殺厨のコピペ乙

927 :名無しさん@社会人:2007/09/30(日) 20:59:38
母性否定だと言うのはいいけど
男は父性を引き受ける気は全くなさそうだな

928 :名無しさん@社会人:2007/09/30(日) 23:03:38
そんなことより社会学における実証の話の方が有意義そう

929 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 01:51:33
フェミニズム=レディーファーストって理解なんだから
そんなメタレベルの議論は遥か彼方で到底無理。

930 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 02:30:27
>>929
そういうつまらない逃げしかできないなら、
掲示板に書かずに、チラシの裏にでも書いておけ。

931 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 02:34:41
>>292
だいたい、「フェミニズム=レディーファーストって理解」って何?

そんなもの、見たことがないのですが、

それは、どういう内容のものを指しており、
また、どこに書いてあるの。

932 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 02:54:33
上記のレス先訂正、>>929です。

続きです。

>>929
>フェミニズム=レディーファーストって理解なんだから

なるほど、「他者は正しくフェミニズムを理解していない」と、
あなたが判断したことはわかりました。

では、フェミニズムってどういうもの?
あなたは理解しているようですから、ご説明ください。

933 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 03:14:40
>>931
「フェミニズム」を言葉どおりに解釈すると「女性主義」
つまり、女性という集団の評価を良い方向に見直したり、女性という集団に価値を求めると解釈できる。
そうすると、女性をageる「レディーファースト」とかぶる部分があると思われるのは仕方の無いこと。

934 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 06:36:21
フェミニズムは男性差別何つってないで
男は男側のフェミを立ち上げれば良いじゃん
フェミニズムに男の面倒を見ない
なんて文句つけてないで

935 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 07:58:08
それならまずフェミニズムは男性差別型社会を目指しますと正直に言え。
表向き男女平等とか言うところがまたせこい。

936 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 08:11:37
その理論だと男性差別解消=女性差別推進って事になるな

937 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 08:25:20
どんな頭してるんだ?男性差別型社会=男性差別分解消=男女平等型社会だろ

938 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 08:30:09
つまり>>936はもともとが男女平等型社会(単なる男女の役割分担)
だと理解している事の表れ発言だな。頭で計算してもふと行動(発言)に出ているのだよ、工作員タン

939 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 09:22:13
>>810
フェミニストカウンセラーと称して婦人会館に勤めている人と話したことがあるけど、
とても失礼だし頭もよくないようだった。
あんな人の気持ちのわからない人がよくカウンセラーなんて言えるものだ。


940 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 09:29:19
>>802
まともに日常生活も送れない状態の人を自立しろと追い出しては、ホームレス→餓死。
人に頼るなとか、周りを気にするなといったイデオロギーは、アメリカで大学に多国籍大企業が
新入生セミナーなどで吹き込んでいる連帯破壊主義。真に受けるのはブッシュるようなアベるようなもの。

距離をおいたほうがいいのなら、「みそ汁の冷めない距離」つまり、家から5〜15分くらいのところに
アパートでも借りて、妹さんにそこで暮らしてもらえばいいと思う。
かーっとなっても、家族に暴力を振るうために10分程度も歩かなくちゃいけないなら、頭も冷める。





941 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 10:28:16
>>932
横レスだが、前にも言ったろう。
「フェミニズム」という言葉はあるが
「では、フェミニズムってなんですか?」
という問いには誰も答えられないんだよ。
所詮、その程度ものなのさ。

942 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 12:59:45
女性差別も厨が男性差別だと言ってる事も
セクシズムの表裏。
性役割やジェンダー規範は女と男は対なんだから
女性差別があったら男だからって無傷でいられる訳無いだろ。
そんな単純な事もわからないのかね?

「せんせー!女子ばかりひいきしないでくださーい!」
小学校に帰れ。

943 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 13:28:58
フェミニズムって女権(のみ)拡張論者の事だろ。
基本的に結婚できなかったブスの墓場。
ここでいうブスとは性格ブスではなく外見ブスのことw
自分たちは男性に養われなかったものだから主婦が大嫌い(いわゆる僻み)
そして世間にただの男女の役割分担を
「女性は閉じ込められている〜女性(主婦)は一方的に差別されている〜」
と偽情報を垂れ流す(本当はうらやましいだけwww)
悲しいかなネットの普及によりフェミニズムの正体が暴かれ広まり始め
女性のフェミニズム離れが増加中w

それを必死に食い止めようとネットで頑張る工作員も増加中www
今こんなとこでしょうかね

944 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 14:36:15
>>943
フェミキチガイによるアンチへのネガティブキャンペーンかな。

945 :「アンチジェンフリ」の正体=ウヨカルトw:2007/10/01(月) 19:22:37

山谷えり子・下村博文・右派カルト関連

統一協会系青少年団体 ワールドカープ・ジャパン2004年倫理問題調査会青少年問題研究報告書と山谷えり子
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050302#1109713808

統一協会系アンチジェンフリプロジェクトチームと山谷えり子
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20050520#1116615565

新生佛教教団と山谷えり子
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060504#1146670616

ウィキペディアをせこく書き替える山谷えり子
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060909#1157746140

下村博文と山谷えり子とアンチジェンフリ教育
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060910#1157823156

なお、下村博文は「ムネムネ会の一人」として話題になったこともある。
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20060927


946 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 19:27:26
自称保守が統一教会とズブズブとは・・・・

947 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 20:16:02

統一教会が反フェミニズムなのは、周知の事実だろ。
まあ、頭のおかしい人にマジレスしてもわからんだろうが(苦笑

「男女共同参画社会基本法」を批判している
「テレビタックル」でもお馴染みの元「新しい歴史教科書をつくる会」副会長の高橋史郎

http://www.geocities.jp/saitamakyoiku/seitokosodate.html
>高橋史郎氏は、『世界日報』(勝共連合日刊紙、93年2月1日)、
>『新天地』(統一協会月刊誌、93年4月号)、
>『圓一』(東西南北統一運動国民連合機関紙、月刊93年1月・2月号)
>などに執筆を重ね、
>「アジア平和女性連合」(統一協会系の女性組織、87年に「アジア平和婦人連合」として発足、
>92年に「アジア平和女性連合」と名称変更)からは、
>『今、問われる性教育』等を(ノートルモンド社、92年8月)を発行しています。

948 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 20:18:25


949 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 20:33:00
年間   10兆円!!!!!   の血税を垂れ流す男女共同参画の怖い話
http://www.bk1.jp/product/2622505

950 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 20:37:16
>>943
「ブス」という努力とは無関係な項目で
社会的弱者になってしまうとしたら
その平等性はどうなるんだ?
それが事実だとしても社会学的に
彼女達を、一概に馬鹿にするのは愚の骨頂だろう。

951 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 20:47:13
>>947
胡散臭い連中だなw

952 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 20:49:01
外見ブスでも内面磨いて男を見つける努力をすればいいじゃない。
女は女の分野で努力をして♂を獲得する。

男は男の分野で努力をして♀を獲得する。
どちらのリスクが高いのかはホームレスの男女比を見れば明らか。

それに平等性とか言うならば「仕事能力」のない
男性の方も無視してるよね。「仕事能力」なくても
女性だから助かったって例のほうが圧倒的に多いよ。

つまり男女お互い様って事だよ。




953 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 20:52:11
それにもともと女性の仕事が完全に禁止されてたわけでもあるまいし

954 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 20:53:55
「ジェンダーフリーとは」
http://seijotcp.hp.infoseek.co.jp/genderfreeQandA.html

955 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 20:54:26
自民党のアンチジェンフリキャンペーンって、あまりにもキチガイじみていて反発が強かったので
選挙前はアンチジェンフリのページだけこっそり隠していたのは有名な話。

956 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:04:26
本当にジェンダーフリーやるなら
男でも女並みに普通に主夫になれる社会にしないとなぁ・・・・

ジェンダーフリーとか言って女だけ好き勝手にしてるだけじゃぁん・・・・

片手落ちジェンダーフリーじゃん・・・・
インチキじゃぁん・・・・

うさんくせーよぉ・・・・

957 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:08:47
>>952
もちろんそうだけど
943が、心ではなく外見の話だ、と言ってる限り
内面性とは関係ない外面での序列が存在するって事だよ。
個人の幸福感は置いても少なくとも、我々の意識下には確かにある
今のは、煽りだとしても、いまだにこういう側面は珍しくない。

「容姿」とかその醜さ というのは、「たかが面一枚」で
反論する価値もないものとしておきながら
今みたいに差別があるのは当然と言う場面が出てくる二重の基準があるし
言ってる人はそこで思考停止してしまってる気がするんだよね。


958 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:12:23
>>956
うん。
なりなよ。
主夫を禁止する法律なんかどこにもないよ。


きちんと家事能力磨いて、出来れば外見や年齢気にせずに、
養ってくれる女性を見つける努力してる?
もしくは、付き合っている恋人に「自分が責任を持って子供を育てるので
家庭に入りたい」という話を正面からちゃんとしなきゃ。

かつて女がそうしてきたように
男性自身も権利を獲得する努力をしなければ駄目だ。


959 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:16:30
>>958
もちろん禁止はされていないけど
常識的に考えて事実上なれないよね?

ならしばらくは政策的な援助も必要なんじゃないかな
ポジティブ・アクションとかw
本当に男女平等を目指すのならネ。

960 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:18:19
>>957
だから男女お互い様だって。
女性にとって不都合なところだけをことさら強調するのは
いかにもフェミっぽいね(プ

961 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:19:45
>>957
だから別に女性の仕事が完全に禁止されてたわけでもないでしょう?

962 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:24:48
>>959の言う常識って何だろう。
それは女性が大会社の社長や、パイロット(ジェンダー的に男性に比率が偏ってる職業)
になりたいけど、常識的に無理じゃない!って言ってるのと同じだよ。
それにはあなたはどう答える?


なりたいんだったらその一歩を男性自身が開けなきゃ。
それには、確かに何らかの援助もすべきだよね。
でも待ってばかりじゃ駄目でしょ。

963 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:29:01
>>960
お互い様って何が?
それに容姿での序列が存在すると言っているだけで、
男のほうが有利だとか女が不利とか一言も言ってないよ。
恋愛競争の話もしてないし。

ただ、こういう回答が返ってくるという事は
少なくとも943で言われてるようなことは
女性の被害性として捕らえてる事はわかった。

964 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:36:50
>>959 >>962
単純なことを聞いて悪いが、「本当の男女平等」とはなにかね?
ジェンダー的に男性に比率が偏ってる職業が存在することが
男女平等に反するのかね?

965 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:41:09
>>964
それは個人的な考えでいい?

もし女代表としての意見を求めている気なら
自分程度の知能では到底回答なんかだせません。


966 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:44:05
>>965
まずは自分の意見を陳述してみたらいい

967 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:48:36
>ジェンダー的に男性に比率が偏ってる職業が存在することが
>男女平等に反する
そもそも>>956が「男女平等なら主婦並に男も主夫もやれる社会にしろ」
と言う意見を述べたので、
主夫をやりたいなら、自分でも努力をするべき。と答えた。

男女平等=男女同数だというなら、どう考えても>>956だろう。
なぜ私に聞く?

これであなたが956本人だったら怒りますよ?

968 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:49:34
>>962
いやいやwwww
話を難しくしないでいいんだよwwww

分かってるでしょwww

969 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:50:55
痛いところはごまかすなぁwwwww
さすがフェ(ry

970 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:50:55
>>967
いいや、私は>>956ではない
だから同時に>>959 >>962に対して質問したのだ。

971 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:52:22
もともと女性の仕事が完全に禁止されてたわけじゃないんだよ?
繰り返すけど

972 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:57:48
超極端な例を出してくるよねw
女性が大会社の社長になれないとかパイロットとかwww

普通に考えて女性の社会進出と主夫の話なのに。
それは年収1億の妻の主夫になれないとか言ってるようなもので
一般論からかなりずれてるよ。自分でも分かってると思うけどw

973 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 21:59:37
>>970
だったら>>956に聞いたほうがいいんじゃない?

個人的な意見なら、
男女の向き不向きの正当性(例えば空間認識能力であるとか体力だとか)
と、その職業を目指す性別への差別は別の問題だと思うし
ここ数十年で性別や、は年齢で雇用の制限を設けない法律が出来たけど、
年齢や性別で枠を設ける社会よりはチャンスを与える方が
社会の成熟としては正しいと思う。
なかなか難しいと思うけど。

974 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:00:01
工作員さん、あくまで一般論の話でよろしくお願いしますねw

975 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:00:45
今度は一般論って何?とか言い出すのかなぁwwww

976 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:00:57
>>972
じゃあ尚更簡単だよね。

少なくとも主夫は万単位でいるんだし、
常識で無理だって決めてるのは男性自身じゃない?

977 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:02:42
>>976
いやいやwwwww
だから簡単じゃないってwww

いつまでとぼけるの?

978 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:04:53
簡単じゃない、普通的に事実上なれないってのは
10人中9人以上は認めると思うよwww

別に自分がなろうと思ってるわけじゃないけどね

979 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:05:34
>>977
人のせいにする前に、努力をしようよ。


980 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:05:52
まわりくどくごまかさないで
政策で主夫のポジティブ・アクションすればいいんじゃないwww

981 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:06:58
>>972
あんたにも聞いておこう。
で、だからどうしろといいたいのかね?

>>973
そしてあなたにも聞こう。
性別で枠を設ける社会性別で枠を設ける社会よりはチャンスを与える方が
社会の成熟としては正しいと思うなら、ポジティブ・アクションやアファーマティブアクション
には反対なのかね?

982 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:07:08
開き直りかなwwww

983 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:08:13
>>981
だからどうしろって
何度も言ってるじゃないか!wwww

984 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:10:20
>>983
つまり、ポジティブ・アクションかね?
それは性別による結果の平等が達成されることが男女平等である。
という風に理解していいのかね?

985 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:10:43
しかしどう考えても素人じゃない方が紛れ込んでますねw

986 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:11:33
この程度の話題でムダにスレを消費してるから
もう次スレいらんからな。

987 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:12:14
>>984
女性の社会進出にポジティブ・アクション既にされてるわけだし
仕方なくネ。本当は反対なんだけど片手落ちになっちゃうからさ

988 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:15:04
とにかく煽れば議論なんだって思う馬鹿がゆとり世代には多いねえ。
重箱の隅をつつくような「反論」しかしないから、同じことを繰り返すだけだし。

結局、オンラインコミュニケーション能力が欠落したの馬鹿は何をやっても荒らしになるのは
普遍的事実だね。

989 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:15:32
>>981
男女偏りなく与えるって前提なら
あってもいいかなとは思う。

それでも、実力枠を性別枠が上回るのは許されないだろう

990 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:16:17
で、具体的な反論はwwww

991 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:16:56
>>986
まだ個別具体論を扱ってる分だけ、マシだと思うがね。
それともアンタもコーチクやら、コーゾウなどを議論するほうが上等だと
勘違いしているクチかね?

>>987
それならポジティブ・アクションそのものに反対するのが本筋ではないかね?

992 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:18:13
>>991
もちろんポジティブ・アクションには大反対してるよ。


993 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:18:42
個別具体論ワロタw

994 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:19:41
>>989
意味がわからんね。
実力をもつものが性別枠によって犠牲になる事態が発生しない
ポジティブ・アクションやアファーマティブアクションが存在するのかね?

995 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:22:08
>>992
なら、初めからその論を張ればいい。

996 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:23:18
>>994
そう言われればそうだよね

でも、この職業は女性(男性)も歓迎してますよ
って社会への姿勢になるのはいい事だと思う。

ポジティブアクションって入社優遇枠ってこと?
例えば、求人広告に男(女)だけだったのに
男女両方の写真を使うとかは違うのかな。



997 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:24:23
>>995
ポジティブ・アクションには大大大反対。
しかしそれでも強行すると言うならば仕方ない、じゃないと片手落ちになる。

それだけですよ。

998 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:26:00
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  明日もまた、壺売りながら
  |     (__人__)    |  2chヘイトスピーチの
  \     ` ⌒´     /  仕事が始まるお…

999 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:26:53
しかし工作員さんも頑張りますね。

1000 :名無しさん@社会人:2007/10/01(月) 22:27:42
次スレよろしくwww

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

409 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)