5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アダルトチルドレン(AC)について その2

1 :没個性化されたレス↓:2010/07/02(金) 11:43:19
アルコール依存症患者の子供として育ち、 現在は成人に達した人々
のことを英語でAdult Children of Alcoholics と言います。
頭文字を取って、ACOAとかACとも書きますが、こうした分類に
何の意味も無いことが学問的に明らかになりつつあります。

なによりもまずこの用語(アダルトチルドレン、以下AC)は、
1977年頃から米国のアルコール臨床にたずさわる心理療法家やソーシャル・ワーカーたち
の間で使われはじめましたが、その人達もそして後続の人達もなんら学問的根拠もなく
統計的調査をしたわけでもなくこうした「レッテル」を使用しはじめました。
その後この根拠の無い概念は大変に拡張され適用されました。
このスレはそうした状況に対して議論を重ねようとするものです。

前スレ アダルトチルドレン(AC)について
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1035617398/1001-1100


11 :没個性化されたレス↓:2010/07/05(月) 21:58:01
アダルトチルドレン−wikipediaは非常に参考になると思われます。
もちろん、wikiの内容が100%真実であるという保証はありません。ただ、
このスレで議論されていることはwikiの足元にも及ばないということは確かでは。

Wikipedia【アダルトチルドレン】
◆学術的立場−AC理論と精神医学界
2010現在、全般的に日本の精神医学界ではAC理論とは距離を取っている。
それは前述のACの定義から、

【社会でACは多数派であり、ACであっても社会生活に当面支障のない人が大半である】

ことが理由とされている。心的苦しみが極度に進行し精神科治療が必要となった、
虐待や喪失体験による心的障害だけが治療対象とされる場合が多い。
したがって精神科の中にさえ「ACとは病気ではない」という見方をする医師もいる。

しかし一方では、一部にAC理論を正面から受け入れ、カウンセラーも兼任して
患者と向きあい治療を行っている医師もいる。

アメリカ・イギリス・フランスなどでは、日本よりはるかに進んだ
治療的取組みがなされており、またその方法論も洗練されている。

12 :没個性化されたレス↓:2010/07/05(月) 22:01:34
Wikipedia【アダルトチルドレン】
◆学術的立場−ACへの批判
AC問題は世間一般ではかなり誤解を受けており、批判も受けている。
簡単な誤解としては「子どものような大人」、
「大人になりきれていない未熟な人」などである。

批判としては【「いい年をして自分の未熟な部分を親のせいにするな」】が代表的
な例である(ただしこうした批判も、小此木啓吾や高橋龍太郎の著作によれば、
【一部のAC自称者に関しては的外れではない】)。

こうした誤解・批判がAC問題に悩む人にとって解決への大きな足かせと
なっている。専門家側からは概念の曖昧さが指摘されたり、
ACOAと非ACOAの差が見られないとする報告もなされており、
日本では主に精神分析に批判的な精神科医や臨床心理士が
AC概念の有用性を疑問視している。

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)