5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★思考盗聴システムと心理学★★

1 :没個性化されたレス↓:2010/05/20(木) 14:12:05
思考盗聴機、心を読み取る装置、マインドマシンの存在について語りましょう

※関連ワード
インターフェース、脳、ニューロフォン、電磁犯罪、マインドコントロール

2 :野原淳平:2010/05/20(木) 14:32:03
加害者扱いされて困ります。
加害者は、声送信で脅迫してきて、他者の思考だと付け加えてくる事が有ります。
声送信について考える事も、思考参照と扱われそうになります。
思考盗聴されながら、声で嫌がらせされ、声送信を他者思考だと言われ、犯罪者扱いされ、犯罪者を見つけるために思考盗聴しているという流れで、さらに思考盗聴されているのです。
耳が聞こえる、脳の耳機能があれば、犯罪者扱いされるのです。



3 :野原淳平:2010/05/20(木) 14:36:09
自分に関係の無い音声送信被害(騒音系)と
自分の思考や自分についての音声送信被害(仄めかし系)は
分けて捉えないとね


4 :没個性化されたレス↓:2010/05/20(木) 18:16:40
http://bit.ly/bBgj2B

5 :没個性化されたレス↓:2010/05/20(木) 18:21:35
http://bit.ly/bBgJ2B
http://www.yagi-otoko.jp/

6 :没個性化されたレス↓:2010/05/21(金) 12:12:28
姫ちゃんと押尾学事件
もしかしたら公安の、、、、


7 :没個性化されたレス↓:2010/05/21(金) 18:46:59
最近感じた仄めかし

コミュニケーション



8 :Arz.:2010/05/22(土) 14:33:35
>>2
野原さん、被害に遭い始めたのはいつ頃からですか。
テクノロジー犯罪の他に、つきまといやホノメカシの様な集団ストーカー被害に遭っていますか。
被害にあう切っ掛けで思い当たること、また、加害を行っていると思い当たる人物や団体はありますか。

野原さんは『リアルで集団ストーカーに……』のスレッドで書き込みしてる野原さんと同じ人ですよね。
あのスレッドはテクノロジー犯罪に遭っている被害者よりは、米国国防総省高等研究計画局=Defense Advanced Research Projects Agency(DARPA)による
下記の2つの計画を真似た民間人の個人情報監視を悪用したストーカー被害を訴えている人たちが集っている。
そのためあなたの被害例も「某宗教団体からの火消し」だと勘違いされてしまったのだろう。

DARPAが行った企画のひとつは、『ライフログ プロジェクト』
(※『ライフログプロジェクト』=個人のe-mailの送受信、撮影した写真、その他、個人が関わった情報すべてをひっくるめてデータベースを作り、
さらに、GPSを利用し個人の移動をすべて追跡し、センサーを用いその人の発言や見聞した事を記録し、データベースに加えていく計画。
“潜在的”なテロリストがどういう生活を送っているのかを、あらゆる次元で再構成可能にするシステム。2003年に公表、翌年1月に計画終了。)

もうひとつは、ライフログ・プロジェクト以前に行われた『TIA(全情報認知)プロジェクト』
(※“民間のデータを用いて潜在的テロリストを見つけ出す”計画。一般市民の金融、電話、移動、医療に関する記録を統合してテロリストを割り出す。
2003年9月、米国議会上下院の合同委員会が閉鎖する決定を下した。この後『ライフログ プロジェクト』が開始する。)

これに似た民間企業による違法個人情報データバンク計画が、2006年09月のイタリア最大の電話会社で元国営企業であるテレコム・イタリアの事件だ。



9 :Arz.:2010/05/22(土) 14:59:10
>>8の続き
テクノロジー兵器による被害は、これとはまた違う経緯を見せている。
これは各国の国家安全保障を盾にした機密事項に関わる研究から派生し、
現在では技術の漏洩(基盤の流出)により、民間人への深刻な(テロに相当する)被害を与えている問題だと考えられる。
野原さんもこのような大型掲示板に載る、諸外国や国内の脳化学研究の進歩については目を通して来ていると思われる。
その一例をあげると、ここ最近で目覚ましい公表を行ったのが中国のテレビ放送だった。
n の書いたものをコピーさせてもらう。↓

中国(軍)メディアによるマインドコントロール兵器に関する報道
http://www.tudou.com/programs/view/UszCHHiqDIY/

1分24秒から
「神秘的“脳控武器”」(脳をコントロールする武器)を紹介
「敵兵士が武器を捨てたり投降するなど味方にとって利益となる行動に
仕向けるようマインドコントロールできる。」
「脳控武器は主に3種に分類 @電磁波武器 A声波武器、及び光波武器 ・・」
「電磁武器、脳控武器(電磁波兵器やマインドコントロール兵器)」は
すでにロシアや西側すべての国で「効果を最大化」させる方向にあり 「致命性も考慮、追及」されている。

2分30秒から
大脳に「強裂な刺激」を受けた兵士を「自殺に導く」

2分50秒から
「脳控武器は各国の科学者の関心を引き起こしている。なぜならいったん濫用されると
大衆を根本的にマインドコントロールすることもできる。」

3分0秒
「私人宅や職場または公共交通などの場で秘密裏に先行的な実験を受けた被験者は
“神秘武器”が放出する・・・含有化学と生物的刺激放射性影」あたりがよく訳せない。
つづいて「さらされる時間が長くなると被験者は社会的に孤立し、免疫力が低下、
各種の疾病や死亡に至りうる」
引用終了

10 :Arz.:2010/05/22(土) 15:00:17
『脳をコントロールする武器』の公表こそが、テロ対策に名を借りた連続殺戮の被害にいつでも遭う可能性のある、一般市民にとって最も必要なことだ。
それを進めるためにも、これから、これらの民間に出回ってしまった最新兵器による被害の証明が必要だろう。そして対策もだ。
“一般的な民間人ができる方法であること”を前提とした証明や対策の方法を皆で考え、実行して行ければ未来は変わると私は考えている。
あなたにも、協力をお願いしたい。

11 :没個性化されたレス↓:2010/05/22(土) 15:32:18
そもそも情報とはなにか
http://cookie.geijutsu.tsukuba.ac.jp/info_design/basic/tomorrow04.html

12 :没個性化されたレス↓:2010/05/23(日) 02:37:45
Arz.さん
1日の中で自分が生きているのか死んでいるのか分からない
そんな時間がありますよね。
その、意識を自然に無くした状態の時に利用されてませんか?
自分は確実に寝たはずなのに、その夜に自分が誰かと飲んでた
そんな事を知人3回、言われました。

もちろん、他人の空似と笑ってすませたのですが
同居している親に、昨夜はどこに行ったのか?と、聞かれ
軽くパニックになりました。

知人にそれとなく飲み屋での様子を聞いてみたのですが
3回共、同じ男2女1と自分で飲んでいたとの事でした。
携帯電話の発信、着信、メール、PCのメール等、全て調べました
しかし、全く異常無し。
連絡もせずに、知らない同一グループと複数回も飲めるものでしょうか?
また、この様な事例をご存知でしたら、教えて頂きたい。

長文失礼しました。

13 :Arz.:2010/05/23(日) 07:53:54
>>12
「自分が生きているのか死んでいるのか分からない時間」「意識を自然に無くした状態の時」
=寝てる時間帯のことだろうか。
他人の空似で片付けられる程度の話しならば、私の身辺でもあるが、
あなたの場合は「親に、昨夜はどこに行ったのか?と、聞かれ」るんですよね。
その様な事例はまだ聞いたことがない。

万が一、あなたには多重人格などの症状があったとして、
本当に本人が気がつかないうちに誰かと飲んでいたとしても
待ち合わせの前にメールや携帯でやりとりをした形跡がないってのはおかしな話しだ。

その出没する飲み屋に、安い(とは言っても一万円程度はするだろうが)デジカメ1台渡しておいて、
今度出没したら動画を取ってもらうよう頼んだらどうだろう?

14 :Arz.:2010/05/23(日) 08:27:50
>>12
それからここで語られているようなテクノロジー犯罪に遭う危険がある人間は
組織的背景のあるネットストーカーや集団ストーカーの被害を併発している場合がほとんどだ。あなたには何か他の被害はありますか。

また、組織的背景を持つストーカー被害に遭う切っ掛けにはいくつかのパターンがあり、↓

●掲示板やブログなど大衆に影響力がある場で、
大手企業、政治団体、宗教団体、有名人、テレビ局などのメディアにとって、
都合の悪い発言(正当な批判や暴露など)をしたことがある。
●街で服装や行動が目立っている。職場や学校で目立っている。
●ネット(掲示板やブログ)で目立っている。
●才能がある。
●ライバルが権力者。
●政治的な活動をする家族がいる。
●ストーカー被害者と思われる家族がいる。または精神疾患の家族がいる。
●違法行為に抵触している。
●遺産絡み、利権絡みでモメている。

などが考えられる。
被害者に対し「どうしても見張っていなくてはならない、覗いていなければならない、嫌がらせをしてやらなくてはならない」
加害者なりの理由があるものなのだ。
理由のほとんどが被害者側にはたいした落ち度はない。
あなたには何か心当たりはありますか。

15 :没個性化されたレス↓:2010/05/23(日) 09:31:03
Arz.さん
早々のご回答ありがとうございます。

知人に目撃されたのは、説明不足でしたが
3回共、別の知人です。そして別のお店です。

それと、多重人格のご指摘を受けましたが
それに関しては初めての指摘ですので、病院に行って確かめます

●で、ご指摘されたものに当てはまるものがありません。

ただ、よく思い出せば車の購入の時期とシンクロするかも
でも車が欲しいのなら盗めばすむ事なのにね。

いったいどこの誰と知り合いなのか、寝てる間に何をしてるのか
恥ずかしい話、最近は足カセして寝ています。

また、新しい何かが起こりましたら報告しますね。
睡眠中の肉体利用、これの恐ろしさは盗聴以上かもしれません



16 :没個性化されたレス↓:2010/05/23(日) 11:15:43
南無妙法蓮華経

17 :Arz.:2010/05/23(日) 14:38:18
>>15
睡眠中、自室にカメラをセットしておいたらどうだろう。
自分が本当に就寝中に起き出して外出するのかどうかわかる。
もしも自分(=A)の体を使ってる人(=B)が就寝中に誰かと飲み歩いてるとしたら、
BはBの飲み仲間との連絡に使用した携帯履歴を消去し、また元の就寝着に着替えAのベッドに戻るのだろうか

あなたは親族間で利権の絡んだ問題を抱えていないのですよね。
非常に言いにくいのだが、現実にあり得る推測のひとつとして聞いて欲しい。
全くテクノロジー犯罪と無関係なのだが、あなたは自分が知らないうちに何世代か前の遺産相続の権利を持っているかもしれない。
あなたの親が再婚で血縁関係が無かったり、その他の理由により、親ではなくあなたにだけ相続の権利が発生することもある。
それを同居中の親がどうしても借金返済やその他の理由で必要だったりしてね、
相続した遺産の管理を親が委任される状態を作り出したいとする。
そのために人間関係工作を得意とする探偵業者に依頼し、
あなたとそっくりな人物を仕立て上げ、
あなたには「自分が寝ている間に起き出して、知らない友達と遊んでいる。
だから精神疾患があるんでは」と思わせ、財産の運用を委任させようとする。こともある。かもしれない。ご家族に対し失礼な推測をして深くお詫びします。

『八王子の闇』で知られる女性代議士の変死事件のときも、女性代議士と瓜二つの人間が出没したらしい。この女性代議士の事件もテクノロジー犯罪ではなく、組織的な人海戦術によるものだった。

18 :没個性化されたレス↓:2010/05/23(日) 18:50:03
理想化された左翼像のひとつはエルネスト“チェ”ゲバラだろうな
彼は裕福な家庭の生まれで、医学部を卒業(医師免許あり)
教養・学識もあって文才もある(モーターサイクル・ダイアリー)
やがて人民のための革命運動に目覚め、カストロらと共にキューバ革命を成功させた後も
キューバで権力者の座に留まることなく、一生を革命運動に費やしそしてそのせいで死んだ

偉大なる左翼の肖像――エルネスト“チェ”ゲバラ

ゲバラは医者だしカストロは弁護士だったんだよな。
でもまあ金日成なんて何処の馬の骨か分からんしねえw
左翼の理想主義ってのは理解出来なくもない(賛同はしないが)けれど右翼って
究極的に何を目指してるの?
民族主義か?

19 :没個性化されたレス↓:2010/05/23(日) 18:52:12
世界のどこでも最下層のルン・プロの大半は本来右なんだ。
ヘルスエンジェルスやマフィア、黒百人組、SA、ブラックハウス、
火の矢十字、そう、ムッソリーニは乞食をやって人の弁当盗んで
パクられ、ヒットラーはボヘミアン、北一輝は一家離散、
日本の右翼も欠損家族ばかりだ。
それに比べると皮肉なことに左翼の指導者はみんな、貴族やインテリ、
大学出の中流以上の出身だ

まあスターリンも貧乏な靴職人の倅で毛沢東は百姓の出だけどなw
どっちも大学出てねーしよ。
カストロとゲバラは中流以上の出身で大卒だけどさあ・・・・
大川周明って右翼だったけど東大卒だったっけ?

戦前に日本で右翼テロを起こした奴らって、
たいてい下層階級の低学歴だったような気がするけどな
今でも右翼の構成員って低学歴の低所得者層のような気がするけど。

ネオナチも大体が頭悪くて落ちこぼれの集団だよなw
で、大概サッカーのフーリガンとして社会問題を引き起こすw
国際大会なんかでドイツに不利なジャッジをした審判に『奴はユダヤだ!』
とか言い出すらしいw
無教養な奴程、レイシズムに陥るのは世界共通らしい
KKKもアメリカの南部や中西部の教養の無い低所得層の白人が主流だしw

20 :没個性化されたレス↓:2010/05/24(月) 19:32:16
最近人からよく

「頭がいい」

と小さな声で言われる。

なんの「仄めかし」だろうか
何かを警戒しているのかも? 「馬鹿になれ」ってことかw

21 :没個性化されたレス↓:2010/05/24(月) 20:00:30
最近感じた仄めかし
「イレズミ」

刺青のことか?



22 :没個性化されたレス↓:2010/05/24(月) 20:14:05
「おこのみやき」
お好み焼き


23 :没個性化されたレス↓:2010/05/24(月) 21:47:49
ゲロ

24 :没個性化されたレス↓:2010/05/24(月) 23:38:09
連合赤軍は知的だねぇと。

25 :没個性化されたレス↓:2010/05/28(金) 13:14:42
メキシコ湾の石油流出事故の施設は
ディープウォーター・ホライズンというらしい
ホライズンと言えば
内藤ホライゾン
         /⌒ヽ
  ⊂二二二( ^ω^)二⊃
        |    /       ブーン
         ( ヽノ
         ノ>ノ 
     三  レレ

仄めかしかも



26 :ブーンUSA:2010/05/28(金) 14:52:38
 ∩==
(:3)))== kskkskkskksk
 ∪==


27 :没個性化されたレス↓:2010/05/28(金) 14:58:35
「いじめられる側にもいじめの原因がある」
「死刑には抑止力がある」
「何か言われて不快になったらその原因は発言者にある」


これまで当たり前だと思って、深く考えなかったこと・・・
周りに言われるままに、何の疑問も抱かなかったこと・・・
それらが本当に正しいのか、ちょっと立ち止まって考えてみませんか


虐めに関するよくある勘違い
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/46573/1273655633/1-7

死刑制度に関するよくある勘違い
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/46573/1273498488/1-7

外界は内界を映し出す鏡だって言ってたよ裏庭の鶏も
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1273156931/1-3

28 :n:2010/05/28(金) 16:44:24
>>14
最近、コンタクトしていただいた英語圏の被害者救済団体のサイトでは
Occupational Health and Safety lawsという「闇条例」が存在することが
繰り返し警告されています。 断りをいれたので逐次、重要な記事を
訳しながらご紹介していきたいのですが、まずこの
Occupational Health and Safety laws と the psychiatric reprisalの名称の日本語訳を
みなさんから募集したいと思います。

A Simple Definition

Under Occupational Health and Safety laws,
individuals are being flagged and placed on community notification lists.
This is happening without the targets knowledge.
In many countries these community notifications are being used
by companies and others to target innocent individuals
such as whistle-blowers, the outspoken, etc.
In conjunction with these notifications,
companies and others are in some cases using a practice
that was used in the former soviet union called the psychiatric reprisal.

シンプルな定義

Occupational Health and Safety laws に基づいて、個人がマークされコミュニティへ告知する
リストに載せられることになる。これは標的にされる人の知らないところで行なわれる。
http://www.gangstalkingworld.com/GSFAQ.html

29 :遠隔地からの電磁波による思考盗聴は現段階では不可能:2010/05/28(金) 20:47:56
『思考盗聴』には少なくとも
@脳に電極を埋め込む手術が必要である。
A通信媒体は電波(電磁波)である。
ということが2009年段階で言われているようです。(下記参照)

『脳を読み取る最新技術(前半) 20090209 』
http://www.youtube.com/watch?v=D-8kuZzFKlA

『脳を読み取る最新技術(後半) 20090209 』
http://www.youtube.com/watch?v=mBYWsHsVuKA

したがって、「脳に電極を埋め込まれるような手術を受けていない人」や
「遠隔からの電磁波による思考盗聴を危惧している人」は思考盗聴される
ことはありえないと判断してよいのではないでしょうか。

皆さんの個人情報やプライバシー情報の漏洩・流出と『思考盗聴』とよばれる
現象には関連性があるのではないでしょうか。
『ライフログ集合体と個人情報・プライバシー問題(『思考盗聴』とよばれる現象の一種について)』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_2.html

遠隔地から電磁波を送って思考を盗聴する「思考盗聴装置」という機器があるわけではないと思うのですが
どうでしょうか。


30 :遠隔地からの電磁波による思考盗聴は現段階では不可能(2):2010/05/28(金) 20:51:19
『Wikipedia』の「ブレイン・マシン・インターフェイス」(下記)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B9
でいう「非侵襲式」という方式です。実用面の説明として(以下引用)
「手軽にセンサーの取り外しが出来ることから実用面でリードしているものの、
頭蓋骨などの影響で脳波が変化してしまい(体積伝導)、侵襲式と同じように正確に情報を読み取れるかどうかは課題として
残っている。」(以上引用)
と述べています。@脳に電極を埋め込む手術が必要である。ような侵襲式でない場合は正確な脳波を測ることは 現段階では不可能
なようです。脳波を測るのにA電波(電磁波)を使う。と考えるとして、遠隔地からどのような電波 を対象者(ターゲット)に照射
して脳波を読もうとするのでしょうか。指向性電波でしょうか。対象者だけに電波(電磁波)を照射できる 保証はあるのでしょうか。
携帯電話の電磁波でも長時間浴びると脳に障害がでると言われていますが、どれくらいの間対象者に電波 (電磁波)を照射するので
しょうか。長時間の電磁波照射は人体に有害である可能性が高いですよね。結局、遠隔地からの電磁波照射では対象者の脳波や
脳の血流を正確に読むことはできないと考えられます。


31 :遠隔地からの電磁波による思考盗聴は現段階では不可能(2):2010/05/28(金) 20:53:41
『Wikipedia』の「ブレイン・マシン・インターフェイス」(下記)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B9
でいう「非侵襲式」という方式です。実用面の説明として(以下引用)
「手軽にセンサーの取り外しが出来ることから実用面でリードしているものの、
頭蓋骨などの影響で脳波が変化してしまい(体積伝導)、侵襲式と同じように正確に情報を読み取れるかどうかは課題として
残っている。」(以上引用)
と述べています。@脳に電極を埋め込む手術が必要である。ような侵襲式でない場合は正確な脳波を測ることは 現段階では不可能
なようです。脳波を測るのにA電波(電磁波)を使う。と考えるとして、遠隔地からどのような電波 を対象者(ターゲット)に照射
して脳波を読もうとするのでしょうか。指向性電波でしょうか。対象者だけに電波(電磁波)を照射できる 保証はあるのでしょうか。
携帯電話の電磁波でも長時間浴びると脳に障害がでると言われていますが、どれくらいの間対象者に電波 (電磁波)を照射するので
しょうか。長時間の電磁波照射は人体に有害である可能性が高いですよね。結局、遠隔地からの電磁波照射では対象者の脳波や
脳の血流を正確に読むことはできないと考えられます。


32 :遠隔地からの電磁波による思考盗聴は現段階では不可能(3):2010/05/28(金) 20:55:24
『NEWTON(ニュートン)』の3月号(記参参照)
http://www.newtonpress.co.jp/science/newton/back/back10/n1003.html
の『脳研究の今』P42〜P43に「fMRI」についての情報がのっています。日本では
>>30(>>31)で述べられているような脳に電極を埋め込まない「非侵襲式」の研究が盛んなよう
です。興味があれば読んでみてはいかがでしょうか。「fMRI」については下記の
『Wikipedia』の「fMRI」を参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/FMRI

脳波を測定するにしても、脳も血流を測定するにしても、遠隔地からの電磁波による
思考盗聴は現段階では不可能なようです。 したがって、>>29で述べているように
「脳に電極を埋め込まれるような手術を受けていない人」や 「遠隔からの電磁波
による思考盗聴を危惧している人」は思考盗聴される ことはありえないと判断して
よいのではないでしょうか。

皆さんの個人情報やプライバシー情報の漏洩・流出と『思考盗聴』とよばれる
現象には関連性があるのではないでしょうか。
『ライフログ集合体と個人情報・プライバシー問題(『思考盗聴』とよばれる現象の一種について)』
http://infowave.at.webry.info/201001/article_2.html

遠隔地から電磁波を送って思考を盗聴する「思考盗聴装置」という機器があるわけではないと思うのですが
どうでしょうか。


33 :遠隔地からの電磁波による思考盗聴は現段階では不可能(4):2010/05/28(金) 20:57:28
『Newton』6月号(右記)http://ime.nu/www.newtonpress.co.jp/science/newton/index.html
 サイバーワールド『脳波から意志を読み取る装置が実用化へ』(12ページ)の
「持ち運び可能な無線脳波計」の項目に次のような記載があります。
(以下引用)
「これまでの認知型BMIは、装置が大きく高価で、操作もむずかしいなど、
実用性にもとぼしいものが多かった。そんな中、産業技術総合研究所の研究
グループは、認知型BMIシステムを用いた、より実用性の高い意志伝達装置
「ニューロコミュニケーター」を開発した。BMIには、脳に電極を刺して
脳活動を読み取る「侵襲型」と、脳に電極を刺さない「非侵襲型」がある。
ニューロコミュニケーターは、より安全性の高い「非侵襲型」で、ヘッド
キャップをかぶり、頭皮上の脳波(電位変化)から脳活動を計測する方法
を採用している。そして、コア技術の一つとして開発されたのが、持ち運
び可能な「超小型脳波計」である。この脳波計は、コイン型電池で長時間
稼動し、外部機器とは無線で通信するため、ケーブルからのノイズの混入
もなく、ユーザーの動きも制限しない。(以上引用)
このニューロコミュニケーターでも頭部に脳波を測るヘッドキャップを常時装着しています。
その測定結果を電波で送信するのです。脳波を測定するにしても、脳も血流を測定するにしても、
遠隔地からの電磁波による 思考盗聴は現段階では不可能なようです。 したがって、>>29で述べて
いるように 「脳に電極を埋め込まれるような手術を受けていない人」や 「(自分の意思で脳波測定の
ヘッドキャップをつけていないのに)遠隔からの電磁波 による思考盗聴を危惧している人」は思考盗聴
される ことはありえないと判断して よいのではないでしょうか。

皆さんの個人情報やプライバシー情報の漏洩・流出と『思考盗聴』とよばれる
現象には関連性があるのではないでしょうか。 『ライフログ集合体と個人情報・プライバシー問題
(『思考盗聴』とよばれる現象の一種について)』 http://infowave.at.webry.info/201001/article_2.html
遠隔地から電磁波を送って思考を盗聴する「思考盗聴装置」という機器があるわけではないと思うのですが
どうでしょうか。


34 :「思考盗聴」と「電磁波盗聴」は区別しましょう:2010/05/28(金) 21:03:25
「思考盗聴」と「電磁波盗聴」は違いますから、区別してくださいね。電磁波盗聴は
不正アクセスや電波法違法、通信の秘密の保持の法律違反が疑われます。『2ちゃんねる』にもスレがあります。(下記)
『警察の違法盗聴、電磁波盗聴への対策法』
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1200547781/101-200
『【電磁波盗聴】TEMPEST【画面盗視】』
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/sec/1118773105/701-800
『電磁波盗聴テンペストは可能か語るスレ。』
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1187350302/1-100

電磁波盗聴に関しては『新情報セキュリティ研究会』(下記)が
http://www.ist-sg.jp/index.html
「電磁波セキュリティガイドライン」(下記)を公開しています。
http://www.ist-sg.jp/oshirase041124.html
もっとも、一般家庭に対する電磁波盗聴を疑う場合は、@どのような団体が
Aどの場所から 電磁波盗聴が可能であるのかを探る必要があります。なに
かしらの発見器があるといいですね。知っていれば教えてください。


35 :Arz.:2010/05/29(土) 01:33:18
>>29->>33
脳科学研究も含め、機密事項にあたる研究においては、学術誌での発表も学会での公表もなされない。

“非侵襲性”とは、身体に傷をつけたり、体内に器具を入れたりすることなしに行われる医療行為のことだ。
非侵襲性の脳波の解読−=つまり、脳表面からある程度離れた所から脳波を解読する技術は、可能であることがすでに公表されている。
ニューロン活動パターンと特定の思考とを関連づける遠隔技術について、2000年1月(今から10年前)『U.S.News & World Report』紙上で
ロッキード・マーティン社の所属研究者が「すでに被験者が数字一つ考えてれば認識できる」と言ってる。

また、被験者の首から下げたアンテナから脳波を読み取り、デジタル信号化して、他所にあるスピーカーから、被験者が脳で考えた声を出す機械も既に公表されている。
頭皮に電極などつけなくても、脳で考えている声が解読可能だと言う事だ。
発表当初、そのマインド・スピーカーは脳性麻痺や筋ジストロフィー患者向けに去年末には発売される予定だった。

公開されている情報が全てではない。
これまでもそうであったように、“公表されている技術”と“実際に研究開発に成功済みの技術”とには大きな差がある。
現在公開されている技術と、脳化学研究の進歩を鑑みれば、私は遠隔でのニューロン信号の読み取りは可能だと推測している。
性能が格段に優れたアンテナ技術が開発されている可能性は高い。
一度、その技術が流出すれば、基盤のコピーは簡単だ。
誰が乱用するかわからない。それを恐れている。

一般的な『テンペスト=電磁波盗聴』と言えばパソコンの盗聴を思い浮かべる。
100m離れたところからパソコンの漏洩電磁波だけをノイズから分けて計測する事が可能ならば、
脳波のニューロン信号が遠隔から読み取れないわけがない。

36 :Arz.:2010/05/29(土) 01:46:41
>>28
n が前に訳して教えてくれた時の文章が、とても解りやすかった。

『occupational health and safety lawsとかいうストーカー犯罪者たちに命令をする「条例」もどきが悪徳公務員たちの裏社会にあって、
これは世界各国に共通して効力を持ち、ひとたび命令されると、コミュニティ全体が発狂しはじめ
そこに名前をリストされた者へ、必死になって嫌がらせにかかる。
そして、これはどこの国のどの町へ引っ越しても実施されるようになっていることが
(英語圏の被害者救済団体のサイトでは )繰り返し説明されています。』

大規模詐欺から国際テロに発展してるような連中だな。
理性が働く良識人の集合体は、こんな詐欺まがいのテロの統治は望まない。




37 :「思考盗聴」と「電磁波盗聴」は区別しましょう(2):2010/05/29(土) 13:37:00
>>35

「電磁波セキュリティガイドライン」(下記)を公開しています。
http://www.ist-sg.jp/oshirase041124.html

「脳波のニューロン信号が遠隔から読み取れないわけがない。」と言いますが、
遠隔地から電磁波で正確な脳波を測るのは現段階では不可能なのではないでしょうか。

38 :n:2010/05/29(土) 16:26:50
>>36 日本でも4年前に既に似たような実態をリークしていた人もいますね↓

118 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 16:54:37 ID:cwjcf6aR0

どういう訳か、自殺や「不慮の事故」の死亡率ともやはり共通した傾向を示す地域があり、
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1152236241/

統計学的偏りから逆算した「自然死に偽装された殺害」による犠牲者の数は
全国で恐らくは年間1万人以上に上ると考えざるをえない状況にあります。

そしてその背景には死体ビジネス(人肉、肥料、臓器、人体実験、盗聴市場、
医療費・福祉費・年金削減効果等)がある可能性が否定できず、その経済原動力を基盤に
官僚組織を巧妙に使った大量殺人が毎年行われていると考えないと説明がつかない統計データが出ています。

監視ターゲットとされている人は特定のタイプの人間ではなく、
実は1億3000万人の国民全体なので、勘のよいタイプの国民の中には
その異変の気配に気がつくケースもあります。その割合は国民100〜150人に1人程度。
ただユビキタスIT技術が近年、急速に発達したので現在では国民40人に1人程度にはなっている
可能性が当然考えられます。そしてこの割合ははからずも統合失調症、社会不安障害の発症割合と綺麗に一致します。

そしてその当然の異変に気がついた国民を、そのままにしておけないので、
「妄想」なり「幻想」なりとして処理する必要性が地下行政に発生し、
国民の身に本当に起こった実際の異変に起因する各種被害にあわせて、
統合失調症や社会不安障害の診断マニュアルを予め関係国間で作成しておけば、
全国の精神科医の大半には気づかれないまま、この問題を巧妙に封印し、かつ処理する事が
できるものと推察できます。
http://d.hatena.ne.jp/sosa/20060822

39 :n:2010/05/29(土) 16:29:51
>>36 以前にも紹介させていただいたものですが、もうひとつ

121 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 16:58:19 ID:cwjcf6aR0
>黒幕とか地下組織とか言ってる基地外

まだ社会を知らない若い方でしょうか?
それなら仕方がないと思いますが・・・・

地下組織といっても、仮面ライダーの「悪の組織、ショッカー」のようなものが、
どこかの地下室にある訳ではなく、
通常の県庁や市役所等が、通常業務として、表には出ない殺人や
当該県の全住民への網羅的盗聴を行っているケースを指します。

県庁の部門としては生活環境文化部とか森林整備部門とかの
「表には出せない通常業務」として担当する事が多いと推測できますが
もちろん行政警察も一部担当しているように見受けられます。
(従って司法警察と行政警察は仲が必ずしもよくありません)

これは特に北日本は多かれ少なかれどこの県でも行っているようですが
西日本でも全くない訳ではないと考えられます。

どうやらそのために作られた殺人関係の法律が
特定外来生物被害防止法=デスノート法
である可能性が高く、この違憲殺人制度によって
年間1万人以上が殺害されている可能性が、各種死亡率の統計解析データから
推察できます。

またこの業務の担当者陣には明らかに民族性があり、
先住民系(いわゆる同和系、蝦夷系)か朝鮮民族系(いわゆる創価学会関連)である
ケースが多いと分析でき、彼らは日本国憲法では動かず、民族イデオロギーを優先します。
それを「裏憲法」と彼らが呼んでいる可能性があります。

40 :没個性化されたレス↓:2010/05/29(土) 16:46:39




──────────ここまで心理学の話題無し──────────







41 :没個性化されたレス↓:2010/05/29(土) 18:21:11
42歳で死ぬという暗示がきてるぞ

42 :Arz.:2010/05/29(土) 21:07:05
>>40,>>41
微妙に犯罪者の心理をくすぐりながら生きるスレッドなんだよ。

43 :Arz.:2010/05/29(土) 21:22:54
>>38
ありがとう。
n の紹介するブログ内に載っていたもので、思考盗聴を含むテクノロジー犯罪について簡潔で解りやすく説明したものがあった。
4回に分けてこれもコピペさせてもらいたい↓

『4 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える [] 投稿日:2006/07/26(水) 14:08:47 ID:0NvN7qea0
かつて原子爆弾が開発された時、その存在や開発プロセスは当然ながら最高機密だった。
同じ事はステルス技術に関しても言え、ステルス戦闘機やステルス戦艦の存在は長く機密だった。
更には今では一般的となったGPSもインターネットも、かつては軍事技術であった以上、
一時期まで機密だった。それが今では一般的に使われている(先端技術拡散の法則?)。

歴史は繰り返す以上、同じような事は今後も形を変えて繰り返されると見られる。
今、現在でも、ある範囲の技術体系は当然機密化されていると考えた方が自然であり、
ユビキタスIT技術の急速な普及によって、そういった機密技術自体も地下で急速に普及している
ケースも当然考えないといけないだろう。

そういった場、機密技術が地下普及すればするほど、機密に本来は触れられない一般人が
機密技術に偶然、遭遇してしまうリスクが高まる事になる。偶然に遭遇してしまった場合、
その人物は初めは「何が起こっているのかわからない」という混乱(場合によれば一時的な錯乱)状況に当然なりうる。
その上でその混乱のままで終わるケースもあれば、その混乱を逆に分析材料とするタイプの人物も出てくる。』



44 :Arz.:2010/05/29(土) 21:24:05
引用
『5 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える [] 投稿日:2006/07/26(水) 14:09:25 ID:0NvN7qea0
一方、機密管理しているサイドは、当然ながら予めこういった反応に対する防御策をとっているはずである。
表向きは「機密技術は存在していない」のであるから、「察知したサイドがオカシイ」という形にしておかないと
機密が機密でなくなってしまう。歴史的に分析した場合、こういった状況で機密管理サイドがとる選択肢は
3つに大別できる。一つめは暗殺。二つめは拘束。3つめは精神障害者としての収容である。

現代社会での、一つめの暗殺・監視に相当する行政体系として、特定外来生物被害防止法(デスノート法)
が、二つめの拘束に関する行政体系として改正自衛隊法、日米安全保障条約関連法規等、更には
あらゆるタイプの法のカモフラージュ過剰適用が、そして三つ目の精神障害扱いに関する行政体系として
「統合失調症」「社会不安障害(SAD)」等が各々担っている可能性が考えられる。

そう言った場合、「統合失調症」「社会不安障害(SAD)」は行政と精神医学会が申し合わせて作り上げる
「架空の病気」という色彩を併せ持つ事になろう。そして実際、前述のように統合失調症は薬理学的な矛盾がある。
その上でこの章で述べたように行政サイドとしての社会要求も同時にあるのである。

それでは次ぎに統合失調症の具体的な診断ポイントの矛盾に関して論じたい。』

45 :Arz.:2010/05/29(土) 21:26:58
引用
『6 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える [] 投稿日:2006/07/26(水) 14:10:00 ID:0NvN7qea0
統合失調症論議において、共通しているのは、精神医学界側は決して
「妄想・幻覚を人為的に創出可能な技術」の存在や論議を認めない事である。というか
むしろ、こういった技術論議に言及した段階で統合失調症とされるマニュアルが予め出来ているとしか思えない状況にある。
しかしながら、脳から電気信号を出してパソコンを遠隔操作する技術
(脳−コンピューター直結インターフェース)は既に欧米の多くの大学の正式の研究テーマ
として採用されており、正規の論文も多い事が内外に公表されている以上、既に機密ではない。
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050118301.html
また簡易型のものは重度の半身不随者用に既に日本でも公に市販されている。
またそれに対応した特許も日米双方の特許庁に提出されており技術的にも産業的にも
実現しているとしか思えない論文インフラ、特許インフラが整っているのである。

こういった「脳−コンピューター直結インターフェース」技術はその原理を考えると双方向型(脳→PC、PC→脳)
でないとむしろ不自然なので、外部から脳に信号を送ることによって、今まで妄想や幻聴と判断されていたものが、
実際に再現可能な形で作り出せる事が可能であると推察した方がむしろ自然であり、
ユビキタスIT時代の現在、実は相当数の国民が網羅的に対象となっている可能性も否定できない
(実はほとんど全ての国民が対象になっている可能性もある)。また資料によっては双方向性テレビ機能を
統合失調症の診断基準に挙げているケースもあるが、この双方向性テレビ機能自体が実在する事は
電気工学分野では常識であり、実際、そういった論文等資料も多い。』

46 :Arz.:2010/05/29(土) 21:30:11
引用
『7 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2006/07/26(水) 14:12:45 ID:Mi5YXNAN0
○○、住所と電話番号を晒されたくなければ、やめるんだな。

9 名前:副作用疫学・医療事故の確信犯的行政悪用を考える[] 投稿日:2006/07/26(水) 14:15:40 ID:cwjcf6aR0
そういった場合、国民のうちで勘の鋭い一定割合(1%程度)が当然、異変を察知し、混乱を来すようになる。
そしてその場合に適用されるのが、統合失調症や社会不安障害(SAD)なる「架空の病気」である可能性が
捨てきれないのである。そして統合失調症の発症頻度もやはり100〜150人に1人の割合なのである。
そしてこの統合失調症や社会不安障害(SAD)という「診断」を下された者は恐らく、より強度な監視対象にされ、
最悪の場合、(糖尿病の副作用死亡が出ている)ジプレキサ等による巧妙なデスノート対応に
医師や行政によって移されるケースが全くないと言い切れる根拠が現時点ではないのである。実際、
統合失調症ドーパミン仮説が定まっていないまま、医師によって投与されたジプレキサで死亡者も複数出ている。

そしてそう考えれば、何故、精神医学界が、ドーパミンD受容体アンタゴニストに関する薬理学データの矛盾
を説明しようとしないのか、またこういった既に大量の論文や特許が出ている「脳−コンピューター直結
インターフェース」技術に言及しようとしないのかについて自然な形で説明を行なう事が可能となるのである。
多くの国民はこの問題の深刻さに単に気が付いてないだけである可能性が高い。

 特開平7-306259 ( 文献番号 H07-306259 )
「 生体情報送受信によるテレパシーシステムに対する防御装置」

 特開平9-327449 ( 文献番号 H09-327449 )
「考えたり若しくは念じたりすることにより本人か否かを識別する識別システム
並びに考えたり若しくは念じたりすることによりこれに対応して作動する思考作動システム」
                                         
 特開平6-131570 ( 文献番号 H06-131570 )
「識別方法および識別装置」』


引用終了
↑『7 名前:卵の名無しさん』から脅迫を受けているところも興味深い。

47 :没個性化されたレス↓:2010/05/30(日) 13:20:17
雨後の竹の子


48 :n:2010/05/31(月) 16:42:59
>>43 Arz様
同サイトの精読と抜粋ありがとうございました。
特に心理学板ではここ↓注目すべき点ですね。

『その人物は初めは「何が起こっているのかわからない」という混乱(場合によれば一時的な錯乱)状況に当然なりうる。
その上でその混乱のままで終わるケースもあれば、その混乱を逆に分析材料とするタイプの人物も出てくる。』

>>40
まだ「心理学」の妙義がおわかりでないようですね
お釈迦さまは2千6百年も昔とっくに看破し、つぎのように仰られています

1、ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。
http://seijyaku.fc2web.com/hou.htm

 21世紀の今日、もっともホットで深刻な「裏シャカイ」問題や、
思考盗聴マシーンや大衆マインドコントロールマシンを作ったのも
「捕まらない持続可能な人殺し犯罪ができたらいいなあ」と思う
科学者を自称する犯罪者の心が
まず、その青写真をつくりだしたのです。

 よってこの犯罪に関与する犯罪者がやることなすことほぼすべて
心理学の格好のターゲットなのです。

49 :n:2010/05/31(月) 16:54:49
>>36 ひとたび命令されると、コミュニティ全体が発狂しはじめ
>そこに名前をリストされた者へ、必死になって嫌がらせにかかる。

この記事に関連して【20年後の犯罪心理学の教科書に必ず載るであろう理論】をどうぞ
覗き、盗み聞きしてまでプライバシーの窃盗が死ぬまでやめられない犯罪者のみなさん
どうぞいくらでも泥棒してってください、この真理を。
*******************************************
集団ストーカー/ガスライティング犯罪者たちは

0.対象となる人物について憎悪心を抱くよう洗脳(マインドコントロール)される
1.与えられていないもの(対象者のプライバシー)を盗る、侵す
2.1のサービスを利用し精神的暴力で被害者の生活を破壊し自殺させる、苦しみを見て喜ぶ
3.以上1,2を繰り返しながらも、そんなことなどやってない、告発は妄想だと嘘をつく
・・・とまあ、どの世界三大宗教に照らしても地獄におちるでしょう悪事に従事しながら
4.自分は間違ったことやってないと信じている
5.・・・なのに、知らない、やってないと嘘はつかねばならない

 と延々繰り返す。まさに「精神が分裂」した状態とはこのこと!  そうです・・


 原因「集団ストーキング犯罪をやる人間が精神分裂(集団発狂)を起こしていた。
    ただし彼ら犯罪者に病識はなく自覚はしていない」
 結果「よって事情を知らない正常な第3者には被害者が体験して報告すること
     (=すなわち犯罪者たちのやっていること) がまるで精神異常に感じられて
    被害者の言葉が信じられなかった」

  ごく自然であまりに単純な原理なので多くの人が気づかなかった万有引力の法則みたいなものでしたね

50 :Arz.:2010/06/01(火) 00:35:33
『番組参加者、操作次第で「拷問者」に 仏で心理学の実験』
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2710531/5505184

【3月17日 AFP】クイズ番組の参加者が「拷問者」になるという心理学的実験が、フランスのテレビで行われた。
番組参加者たちは、男性が叫び出すまで電気ショックを与え、さらに死んだようにぐったりするまでくり返し電気ショックを与え続けた。
このテレビ番組「死のゲーム(The Game of Death)」は、ごくふつうのクイズ番組と同じ体裁を整えている。
歓声を上げる観客とグラマラスな有名女性司会者が、スタジオのきらびやかな照明の下に参加者を招待する。

実はこの番組は、テレビが人びとをどれほど残虐にさせることができるかを調べる心理学の実験として行われたもの。
クイズ挑戦者たちにはそのことが知らされず、実験の結果はナチス・ドイツの残虐さと思わず比較するようなものとなった。

このドキュメンタリー番組を制作したクリストフ・ニック(Christophe Nick)氏は、
番組司会者の加虐的な命令に「番組参加者の81%が従ったことに驚かされた」と述べた。
番組は、17日に国営フランス2(France 2)チャンネルで放送される。


「(参加者は)命令に背く準備ができていなかった」とニック氏は解説する。
「彼らはやりたくなかったし、権威者に止めるべきだと訴えようとした。けれどもそれができなかった」

51 :Arz.:2010/06/01(火) 00:36:52
>>50 のつづき

ニック氏と心理学者らは、志願者80人を集め、新番組のパイロット版(試作版)への出演と説明。
番組の内容は、相手「プレイヤー」に質問をぶつけ、相手が質問に正解できなかったときに最高460ボルトの電流を流して罰を与えるというものだった。


実はこの相手方の男性は俳優で演技をしていたのだが、観客と参加者は知らされておらず、本物の電気ショックだと信じていた。
参加者たちは気が進まない様子だったが、司会者の命令と、スタジオの観客の「処罰せよ!」の合唱に従った。
相手方の男性が「放してくれ!」と叫び、また、死んだようにぐったりしても、参加者たちは電気ショックを加えるのを止めなかった。

この実験は、米エール大(Yale University)で1960年代に行われた悪名高い実験をモデルに実施された。
その実験では、従順な市民が虐殺に関与する過程の分析に、同様の手法が用いられている。


この番組参加者の心理を操作するような参加者の取り扱いに対しては、懐疑的な意見も表明されている。
集団虐殺や全体主義を研究する心理学者で歴史家のジャック・セメラン(Jacques Semelin)氏は、
司会者の指示に従うことを義務づける契約書に参加者たちが署名させられていたことを指摘した。
また、従順さだけでなく、観客やカメラなどさまざまな要素が影響していると述べた。

52 :Arz.:2010/06/01(火) 01:25:57
>>50->>51 をあげたのは、このテレビ局が行った実験に見られる残虐性こそが、テクノロジー兵器を乱用する人間の心理と酷似しているからだ。
テレビ局が行ったのは『人びとをどれほど残虐にさせることができるかを調べる心理学の実験』だったと言う。
そして番組制作者の狙いは、テレビによる人心操作の威力を指摘することだったという。
ニック氏はこうも語っている。「テレビが権力を乱用することを選んでしまったら、テレビは誰に対してもなんだってすることができる。絶対的に恐ろしい権力なんだ」

テクノロジー兵器を使用した機密実験があるとすれば、実験対象としてどちらの人間性のデータが必要になるだろうか。
被害者の脳波なのか、それとも加害者の脳波なのか。
扱いやすい人間の集団を作り出したいある種の機関からしたら、被験者として必要なのはどんな特性の人間か。

53 :Arz.:2010/06/01(火) 01:27:12
>>52 のつづき

>>8 で述べたDARPAによる『ライフログ・プロジェクト』は2004年1月に終了したが、
実は計画が変更されただけで、同年秋には新プロジェクトがスタートした。
『ASSIST』(先進的兵士感覚情報シスム)だ。
これは、民間人を見張るものではない。兵士を被験者対象に限定して、彼らの戦闘中の経験全てを収集する。
兵士には(残念ながら)プライバシーよりも情報の収集や分析が優先される。
テクノロジー兵器を含め、武器を手にしたならもう民間人ではない。分析対象者になる。

勘違いしないで欲しいのだが私は、DARPAがこの犯罪の首謀者だと言っているのではない。
集団ストーカー犯罪やテクノロジー犯罪は、安全保障を盾にした政策を模倣し犯罪に用いた最悪のケースだったと言える。
技術の隠蔽のために悪化するだけだったすべての事態を清算するために、
この国でも他国のように、ある程度まででも少しずつ公表をしていくべきだ。
被験者への説明と告知や同意のないすべての人体実験は厳しく規制されるべきだろう。
人体実験の被験者がテクノロジー犯罪の加害者だった場合も同様だ。すべての人間に人権は発生する。
(1997年、米国ではすでに機密の人体実験を規制するよう行政命令が出されているが、現在、果たして効力があったのかどうかは不明だ)

心当たりのある人間は一斉に公表に踏み切ってしまえば皆が助かるんじゃないのか。
犯罪グループにとっての“裏切り者”を全て見張るほどテクノロジー兵器の台数があるとは思えん。


54 :没個性化されたレス↓:2010/06/01(火) 02:30:47
ハエとか蝙蝠の敵だってよ

55 :n:2010/06/01(火) 09:40:36
>>41
私はブッダでも、よく当たる占い師でも何でもありませんが、
ひとつだけ絶対に当たる未来予想ができます。
「41を書いた者は確実に死ぬ」
さあ41さん、そしてみなさん、41がどんな死を迎えるか心理学りましょ!

http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1266716254/
<集団ストーカーの死 2>

臨終時表情調査というものがある。末期癌は最後の最後まで苦しみ続けると言われるが
癌患者の臨終時の表情がどうなったか調査をしたら最後はいい表情になる人もいるが
苦しんだまま、すさまじい形相のままで悶絶死したというのもあり、苦しそうな顔の人は
全体の10数パーセントいる。
(『生、死、神秘体験』立花隆対話編)

特に集団ストーカーのように罪や恥の意識のない犯罪者は、ろくな死に方をしないと昔からいう。
仮に普通に死んでも犯罪者の場合、被害者の怨念で地獄へひきずり落とされるともいう。

今これを読んでいるものも明日、死ぬかもしれない
明日生きていても、そのまた明日は死ぬかもしれないことをバカな犯罪者は忘れている。
日ごろ死は怖くない、死んだら何もないと強がっているものほど、いざ本当に死ぬときに
なると、かえって死の恐怖が尋常でなく泣きながら苦しんで死ぬ実例は多いと聞く。

今からでも遅くない。プライバシー窃盗・嫌がせによる人殺し、「被害告発は妄想」という
嘘をやめ、人に与えた苦しみを摂受する以外に死後の地獄から逃げる道はない

56 :n:2010/06/01(火) 09:45:30
>>55
>>日ごろ死は怖くない、死んだら何もないと強がっているものほど、いざ本当に死ぬときに
>>なると、かえって死の恐怖が尋常でなく泣きながら苦しんで死ぬ実例は多いと聞く。

【死刑囚の屍体処理をやらされた受刑者の証言】

  ある死刑囚は口ぐせのように、
「どうせ殺るなら早く殺ってもらいたい。神経がおかしくなるよ」
と死刑囚仲間に言っていた。やがて念願叶って?お迎えが来た朝。

「OO君、行くよ、XXさんお先に」

  と精一杯の声をふり絞り、親しかった仲間に声をかけ、スタスタ歩いて出て行った。
だが彼の虚勢もここまで。拘置所側から潜って処刑台のある刑務所側へ通じるトンネル、
別名「三途の川」へ来た頃には腰も砕けてヘナヘナ。挙句に「殺さないでくれ、助けてくれ」
と泣き喚き、大暴れしながら死んで逝った。 (p.168)

『続・そして、死刑は執行された』  合田士郎

57 :没個性化されたレス↓:2010/06/01(火) 09:53:38
ブッタじゃなく五寸釘の呪い師だろ

58 :没個性化されたレス↓:2010/06/01(火) 10:08:05
知的障害者団体?

59 :Arz.:2010/06/01(火) 11:57:53
>>58
あなたの知的好奇心の方向が恋愛や金儲けや今日のテレビ番組欄だけだとしてもそれはそれで素晴らしい人生だと認めるよ。
だからこんなスレに知的関心のベクトルを向けて書き込みなんてしない方が良い。
こなだな、私の知人がな、このスレにアクセスしようとしたら別のワケ解らんスレッドに飛ばされた上に
セキュリティソフトから「178個のコンピュータの脅威が見つかりました」と警告された、と言ってたからさ。

60 :没個性化されたレス↓:2010/06/02(水) 15:38:28
黒澤家もなにか感じる
三浦家もなにか感じる
子供世代
さんまの子供はテレビ露出が少なくなった

バナナの仄めかしをテレビから感じる。
バナナの叩き売り バナナは腐りやすい

そんなところかな?


61 :没個性化されたレス↓:2010/06/02(水) 20:38:00
売れ残りの大放出祭

62 :没個性化されたレス↓:2010/06/02(水) 20:40:31
チョンガーとはもともと朝鮮語で未成年男子がする髪型(『総角』:ポニーテールのような髪型)のことや丁年(一人前の年齢:現代日本では20歳)に満たない男性の蔑称として使われたが、
これが転じ、いい年をしても(丁年になっても)結婚しない(出来ない)男性という軽蔑の言葉となる。チョンガーが日本でも使われるようになったのは1910年以降で、軍(主に海軍)を中心に一般にも広まった。
現代では特に軽蔑の意を伴わず、単に独身男性の意でチョンガーと言う人が増えている。
また、チョンガーはチョンと略されることがある。ただしチョンだけの場合、他の意味もあるため、文脈から読み取る必要がある。

63 :没個性化されたレス↓:2010/06/02(水) 20:42:19
パセリ君とは結婚適齢期を過ぎ、何歳になっても結婚出来ずにいる男性を嘲う言葉である。これはこういった男性を、いつまでも手を付けられず、料理の皿に残るパセリに例えたものである。
ちなみにパセリちゃんという言葉もあるが、これは防衛省・自衛隊のキャラクターの名前であり、パセリ君に通じる意味では使われていない。

64 :没個性化されたレス↓:2010/06/03(木) 17:33:37
鳩山由紀夫の親指を立てる仕草。
高島忠雄の親指を立てる仕草。

高島忠雄についての仄めかしかも



65 :没個性化されたレス↓:2010/06/03(木) 17:36:37
ねずっち と 松野行秀

似ている


66 :没個性化されたレス↓:2010/06/03(木) 18:12:18
 親指を立てるしぐさは、(1)「ナンバーワン(nimro wāḥed/ṛeqm wāḥed)」、(2)「ブラボー(brāvō ‘lē-k)」を意味します。
 右手の親指を立てて、その指先を口に近づけるしぐさを繰り返すと、(1)「私は飲みたい(bghīt nshṛub)」、(2)「飲みますか?(wāsh tshṛub?)」。

http://gree.jp/nezucchi/
http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp222549

67 :没個性化されたレス↓:2010/06/03(木) 18:20:13
首相が高島忠雄を仄めかしてどうするの?


68 :没個性化されたレス↓:2010/06/04(金) 12:25:52
ノーサイド


69 :n:2010/06/04(金) 19:32:17
see>>56を書いたとたんに
いやあ、こんなに食いつきいいとは光栄です。

「死刑」という言葉にはとても敏感なんですね、

さすが自分らのしでかした罪をよくわかってらっしゃる、
犯罪者のみなさんは。あははは

70 :n:2010/06/05(土) 07:31:56
>>57 因果応報という単なる自然現象の説明が「呪い」に見えるとは・・・
  何かよほどやましい過去でもあるのでしょうか? どうぞ良い死後を

<集団ストーカーの死 1>

臨死体験は当初、逸話を集める形で始まったが、いろんな調査を試みた結果、
体験の存在自体は疑いようがなく科学的研究として認められるようになった。
最近では医学・心理学関係の純アカデミカルな学術研究論文雑誌にも臨死体験の論文が
かなり出るようになってきた。実体験者は
「それは夢や記憶の想起ではなく、外界に確然と存在したものを認識したものである」
と言っている。

遠藤周作:臨死体験をした人は・・・ものすごく怖い体験をした人もいるようですね。
立花隆:はい。
遠藤:いわゆる地獄体験をした人もいると。
立花:ごく少数ですが、います。
(『生、死、神秘体験』立花隆対話編)

臨死体験の報告は本人の任意だから、他者を苦しめ罪を償っていないものは、
地獄を体験しても悪行を勘ぐられるのを怖れ報告しない例も多々あるはずだ。
実際に地獄でのた打ち回るストーカーの割合はもっと多いだろう
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9122/1260345350/l50


71 :没個性化されたレス↓:2010/06/06(日) 06:24:45
近々、ロシアのことでニュースがあるのかもしれない
テレビからの仄めかしでそう思う。


72 :没個性化されたレス↓:2010/06/06(日) 08:04:18
テロか北方四島だろ

73 :没個性化されたレス↓:2010/06/06(日) 22:56:04
最近yahooポータルサイトで子供のオデコが赤くなっている写真がのっていた。
おそらくそれは、管直人の仄めかしだったのだろうと後から気がついた。
そして赤くなっていると言うメッセージから読み取れることは
管直人はオデコのホクロを取りたくなるほど厳しいことになるという
仄めかしだったのだと思う。



74 :没個性化されたレス↓:2010/06/07(月) 23:32:44
>>73
それは「仄めかし」というよりメッセージだな。
オデコにホクロか傷がある人は感じるだろうな。

最近テレビから感じた仄めかしは
「視覚障害」だな

視覚障害のピアニスト 
こころの遺伝子〜あなたがいたから〜「器の大きなピアニストになれ 辻井伸行」

ヘレンケラー
ギフト〜E名言の世界〜「献身 ヘレン・ケラー」

最近テレビでよく流れるね。


75 :n:2010/06/08(火) 16:58:34
http://lovenpeace2you.blog100.fc2.com/

このページに書いてあるとおりですが2010年6月
世界規模でギャングストーカー犯罪の同時一斉告発が実施されています

そこで 日本でもタイアップを呼びかけるのはどうでしょう?

同ページにはオバマにも知らせようとありましたから
英文のテンプレでも作って日本人被害者も
ホワイトハウスへ一斉に抗議メール出すのはどうでしょう。

ついでにストーカー犯罪者諸君も訴えればいいんですがね、笑。

「マインドコントロールのせいで覗きや人殺しストーカー犯罪の中毒になったのは
 アメリカ政府の責任だ。そんなことやってないと嘘をついたまま死なねばならぬ
 精神的苦痛を蒙った。我々ストーカー犯罪者にも謝罪と賠償を要求シル」
・・・とか

76 :n:2010/06/08(火) 16:59:44
 〜犯罪は国境を越える〜【集団ストーキングに協力している世界中の心の障害者必見】

 ワシントン州の女ギャング・ストーカー犯罪者が懲役10ヶ月を食らった瞬間の表情
http://www.youtube.com/watch?v=D4VTL8xrPWY

<1分30秒から>
「ストーキング犯罪で有罪判決を受けたクリスティーナ・オロスコは、
 被害者を名誉毀損するウェッブサイトを立ち上げたり、被害者の近所や職場、
 役所関係へ“(被害者は)性犯罪の前科者だ”などのデマ文書をばら撒いていた」

  アメリカ人犯罪団体のお下がりの犯罪手法で、洗脳・調教されたサル真似集団、
在日本ストーカー犯罪者のみなさんとまったく同じ手口にご注目。  


77 :n:2010/06/08(火) 17:01:45
“Bridging The Gap” ~ Gmb Bailey著
http://www.amazon.com/Bridging-Gap-Gmb-Bailey/dp/1441448845

The book examines how this structure is used to discredit, disenfranchise, and destroy innocent citizens.
「この本は監視社会の仕組みが、どのようにして罪のない一般市民を貶め、公民権を剥奪し
  人間を破壊するために利用されているかを検証する」

*ページをスロール・ダウンすると被害者を支援する篤志家の製作した動画がご覧になれます。
<2分48秒から>
「同じ被害に遭われている方が他にもたくさんいる。現在、捜査が行なわれています」
                         ロサンゼルス市警 Moevao警官 
<5分57秒から>
「監視は犯罪者の集団によって行なわれている」  デヴィッド・ローソン

  集団発狂した集団すとーかー犯罪者を大量に生み出した元凶の国にも、
こんなにまともで理性ある人間もいることに感銘してお知らせしました。

78 :n:2010/06/09(水) 01:40:56
<ギャング・ストーキング関連書籍>

“Hidden Evil”  Mark Rich著
http://www.amazon.com/Hidden-Evil-Mark-Rich/dp/1435750101/ref=pd_sim_b_3
*ページをスロール・ダウンすると被害者を支援する篤志家の製作した動画があります。

「(ギャングストーカーという)リンチ集団から拷問を受け、殺害または強要自殺させられた人々を追悼す」
                                 (動画の冒頭より)

 次々に映し出される無辜の犠牲者の生前の顔写真をどうか一度ご覧ください。


79 :没個性化されたレス↓:2010/06/09(水) 01:46:06

直接的な証拠もないのに、

陳腐な想像だけで、よくも架空の犯罪を語れるもんだ

キチガイの妄想ってことだね♪

80 :没個性化されたレス↓:2010/06/09(水) 11:09:06
テレビでは最近子供の「発達障害」という問題をとりあげるよね。
なんででしょうかね?

「アディオス」

最近感じる仄めかし


81 :没個性化されたレス↓:2010/06/09(水) 11:10:48
テレビで繰り返し障害の問題を取り上げると
なにかこっちまで障害者になった気分になるのが不思議。
その効果を狙っているのかもしれない。

障害者だと思わせる。


82 :没個性化されたレス↓:2010/06/09(水) 11:44:39
亀 浦島太郎 
最近テレビから感じる仄めかし。

亀井大臣 郵政民営化 なにかあるのかもしれないね。

からくり人形 も仄めかしで感じる。

テレビをみて感じた仄めかしから感じた私の予想としては
 管直人首相になって亀井大臣 郵政民営化でなにか変化、出来事が
あるのかもしれない。
からくり人形が出るということはなんだろうか?
郵便職員にはけっこういいニュースなのかもしれない気がする。






83 :没個性化されたレス↓:2010/06/09(水) 12:33:15
http://video.google.com/videoplay?docid=362917531745953868#

スペイン語で、「さようなら」の意。
フランス語では「アデュー?」。
※日常的な「バイバイ」「また会おうね」的な意味では使用することは少ない。再会がなかなか望めない場合などに使うと効果的だが「バイバイ」の意味で使っても礼を失することはない。

http://www.yushu.co.jp/img/goods/3/C646.jpg


84 :没個性化されたレス↓:2010/06/09(水) 12:43:34
http://www.youtube.com/watch?v=_2Mask2uGOY

85 :没個性化されたレス↓:2010/06/09(水) 14:11:52
発達障害の原因はLGSかもって言われているね
http://u171nt.at.webry.info/200602/article_2.html

86 :n:2010/06/09(水) 15:47:52
>>75 に関連して

“Hidden Evil”  Mark Rich著
http://www.amazon.com/Hidden-Evil-Mark-Rich/dp/1435750101/ref=pd_sim_b_3
*ページをスロール・ダウンすると被害者を支援する篤志家の製作した動画がありますが

(((8:23秒からは2010年6月・集団ストーカー犯罪の世界同時一斉告発の
  呼びかけ人、コニー・マーシャル女史が市長選へ出馬するとともに同犯罪を裁判所へ
  提訴したニュースがご覧になれます)))

87 :n:2010/06/09(水) 15:54:32
>>79
はんざいしゃ
  証拠! 証拠? と
        夜も眠れず

  直接的証拠は犯罪者ひとりひとりの心に有りますが、何か?
   無いのは、それを認める彼らの勇気です
    罪の浄化はお早めに どうぞよい死をお迎えください

88 :没個性化されたレス↓:2010/06/09(水) 18:18:16
脳内診断下しとんのかね

89 :Arz.:2010/06/09(水) 19:20:37
>>79
>>44 読んでみて。こんなスレ読んで書き込んでるくらい暇ならね。
ついでに↓コレも読んでみ。

『289 :文責・名無しさん:2010/06/05(土) 13:05:31 ID:QQl9Fq8J0
イタリアでは、公立の精神病院が既に廃止され、 英国でも全廃が検討されているらしい。
1998年、イタリアの精神病院はなくなりました。
http://www.honza.jp/author/4/honshibori_dokumento?entry_id=1016

「精神病院を捨てたイタリア捨てない日本」
精神保健最先進国イタリアからの渾身のルポと、日本への提言。
(大熊一夫/著 岩波書店 2009年10月 2,520円)

「自由こそが治療だ――イタリア精神病院解体のレポート」
(ジル・シュミット/著 社会評論社 2005年 2,200円)

最近の日本においては、集団ストーカー被害者達の訴える被害を、統合失調症であるとする流れがメディアを中心に展開されているようです。
人権先進国のヨーロッパでは、思想犯とみなされた人物に精神病のレッテルを貼って社会的に隔離すると言う政策が、人権侵害と判断されるようで、
欧州ではこれらの悪用されかねない「精神病」を、一掃しようとする動きがみられるようです。』

マスコミは集団ストーカーをやっている その10
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1267632552/

90 :Arz.:2010/06/09(水) 19:23:28
>>83
マスコミは集団ストーカーをやっている その10
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1267632552/

マスコミの盗聴/盗撮は許されない その15
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1269252250/

に書き込んだ方が反響でかいぞ。
ここ、コアな話しに首を突っ込まないとならない人しか読まんぞ。

91 :没個性化されたレス↓:2010/06/09(水) 20:16:35
Arzくんさぁ、なんで社会の闇ばかりを見つめてるの?
2chってアンダーグラウンドだから仕方ないかもしれないが、
どうして外部を敵視するばかりで、プラスがないんだろうか。
毎日ウジウジ自分と関係のない暗いことばかり考えて生きているより、
自分から前向きに生きていたほうが楽しいでしょう。
なんで2chには自分から世界の見え方を暗くする人が多いのだろう。
スリルを追い求めないと日々の生活がつまらなくて仕方ないのかな。
なんかゴシップ週刊誌と同じ次元だよな。
本人が自分で自分の価値を下げて、人生をつまらなくさせている。
もっと自分を大切にしたほうがいいよ。
まあ、いくら言っても無駄なのは承知だけど、
あまりに哀れだったので率直な感想を述べてみた。

92 :没個性化されたレス↓:2010/06/09(水) 20:17:21
nって人もそうか。とにかく、このスレの連中、似たもの同士。

93 :Arz.:2010/06/10(木) 01:51:55
>>91
私、あなたよりは明るい生活してるよ。
普段は友人と、この仕事以外の事に時間を費やしてるし。
こんなアングラスレで長文で人にケチつけてる>>91も、もっと楽しいことすればいーのに。
n もカリフォルニアで多趣味に打ち込む生活してるしね。
“社会の闇を暴く”のも趣味のひとつに過ぎないからいらん心配せんで良いぞ。

94 :没個性化されたレス↓:2010/06/10(木) 02:57:50
2chの番兵は今何やってんだろうなぁと。

95 :没個性化されたレス↓:2010/06/11(金) 11:12:12
>>82
当たった! ヽ( ´ー`)丿
想像よりちょっとはやかったけど。

96 :Arz.:2010/06/13(日) 16:55:42
>>95
すごいじゃん

97 :n:2010/06/15(火) 12:15:30
『公開質問』

1.集団ストーキング犯罪に協力する警官たちが、ストーキングのため被害者に
接近するときや、被害の告発に対し「集団ストーカーなど無い。病気だ」と嘘を吐くとき、
彼らの脳内ではドーパミンが出ているのでしょうか?
それともアドレナリンでしょうか?

2.ストーカー犯罪警官が1の行為を遂行中、脳内物質は他の一般的な犯罪者が犯行に
  及んでいるときと違いがあるのでしょうか?

3.集団ストーキング業務に長年携わったストーカー警官が臨終時に見るビジョンは
 いわゆる「地獄体験」といわれるおぞましいものが多いのでしょうか?


98 :Arz.:2010/06/15(火) 22:58:07
>>97
1→セロトニンが出てる
2→職業が警官でも人間なので、結局、脳内の反応は他の人と一緒
3→臨終する前に暴露されて地獄を見る。(告発側に回っている警官は別です)

それはさておき、『音声送信は録音できる』と言う成功例のような文書があった。
参考までに数回に分けてコピペさせて下さいね。
コレで成功したら、 >>75 の被害者達の『世界規模の告発』の時に証拠にもできるでしょう。
↓の文章は、睡眠時に音声送信に邪魔をされ困っている人へのメッセージだ。

以下引用
『睡眠中の音声送信対策として、加害者側の声をできるだけ打ち消すために、
加害側の音声を骨伝導イャホンマイクで録音した上で、

フリーソフトWave Spectra 1.40 などで音声周波数の解析をし、

それに合わせてラジオの音声合成をしたり、

パソコンのフリーソフトで0.3-0.6秒くらいの間に、

加害側の音声周波数を網羅する音を合成してしまい

(つまり0.3-0.6秒くらいの間に加害側の音声として聴こえる
音をつめ込んでしまいます)、

それを短いテンポで連続再生するか、編集でつなげて連続再生することによって、
何時間でも聴ける音声ファイルを作ったので、
睡眠ぐらいなら一応は安心です。

99 :Arz.:2010/06/15(火) 23:08:50
>>98 の続き

『<加害側の音声送信の録音について>





音声送信はふつうのマイク録音での録音はかなり難しいと思います。
録音するためには骨伝導イャホンマイクで、
耳(内耳)の骨伝導音を収音することが重要です。



加害側はパルス変調されたマイクロウェーブ電波、または音声信号によってパルス変調された骨導超音波によって、

「骨伝導音」を被害者に聴かせている可能性が高く、
骨伝導イャホンマイクでの録音をお勧めします。



肉伝導マイクは高価ですので、
二千円台でsonyから出ている骨伝導イャホンマイクで
試してみてください。
加害側の音声を録音する際の雑音除去に、
マイクアンプを使ってみるのも一つの手です。

<マスキング効果による加害側の音声妨害>



まず、加害側の音声を、他の音を事実上聞こえなくする効果、

すなわちマスキング効果によって妨害できる音声をラジオなどで
探します。




マスキング効果について


http://faal.jp/kaanet/yamagishi/masking/mask-01.html



次に、音量および音圧(db)を最大に設定したうえでCD-Rに
録音し、
そのCD-Rから音楽(.wma)ファイルとして
パソコンに取り込んだ上で、

音声合成・編集用フリーソフトMiX Padを使って
合成や編集をして、
好きな音楽ファイル(.mp3、.wma、.wav)
に変えた後、
フリーソフトGauDio 1.3を使って
音圧(db)レベルを最大に上げておきます。

編集するときのコツは無音声と音声を短いテンポで交互に繰り返すことによって、
聴感覚に変化を与えることです。
その後、CD-Rをつくるか、
(.wavか.mp3ファイルで音楽用CD-Rをつくるのに
フリーソフトでDeep Burnerがあります。)

.mp3、.wma、.wav、などの音楽ファイルを
リピート再生させて聴きます。』

引用終了
音声送信が蝸牛組織へのパルス波の送信ではなく、骨伝導の共振電磁波だとすると、↑の方法は有効だと思われる。
※被害者が手に入りやすい機材を用いて証拠を取る方法を考えてくれてありがとう。

100 :没個性化されたレス↓:2010/06/18(金) 16:58:25
内閣総辞職するのかな? いつかはするかw

101 :n:2010/06/19(土) 16:29:42
つれづれなるままに
『亜米利加 ぎゃんぐすとーかー レポート』
  〜弱い犬ほどよくほえる〜

  かのキング牧師も集団ストーカーの元祖といえるコインテルプロの元で
FBI扇動の尾行&嫌がらせを受け、
プレッシャーをかけられ何度も自殺を強要されていたことは米国の町の小さな
図書館に置いている本でも載っているくらい周知の事実である。

が、似たような話は他にもあった。
 FBIといえばドラマなどでは
泣く子も黙る威厳と風格ありそうな存在だが、現実には
権力者側が虐げてきたマイノリティたちにいつ復讐されはしまいかと、
内心びびりながら日々過ごしている白人支配階級の不安を少しでも和らげるために
雇われた犬・・・じゃなくて「田代まさし」だったのだ。

 1975年といえばもう昭和も50年代に入った年だが、そんな現代でさえ
かつて「このシャツは弾丸を通さないから不死身になれる」と信じられたシャツを
着て踊りまわるインディアンたちを、FBI職員がビビりながら「田代まさし」
よろしく茂みに隠れて覗きしていたというのだから
まったく現実は小説より愉快だ。

 自分らの快楽と欲望のために、これまでに何人もの罪無き犠牲者を
殺してきた事実が知れわたらないよう、防犯のためなどのハッタリで一般人を多数巻き込んでまでして、
被害者がまるで「精神病的妄想」を抱いているかのように周囲に演劇させる
集団すとーかー犯罪者の心の裏にも 同じく臆病者の心理が透けて見えるのではないだろうか。

  もっとも集団すとーかーのほうは覗きだけでなく被害者に
拷問までして脅していなければ、ハリボテの自分を見透かされ
生きていけないのだから、その臆病さはより深刻である。

102 :n:2010/06/19(土) 16:30:44
see>>101(WIKI)

弾丸を通さなくなるというゴースト・シャツの教義を始めたのは、
スー族の呪い師、キッキング・ベアだった。このため、連邦政府は、
この教義でインディアンがより反抗的になるとして、
ことにスー族に対し徹底的に弾圧を加え、ウーンデッド・ニーの虐殺が
起こった。この大虐殺で、信者が全滅したことで、ゴーストダンスは急速に
廃れていった。100年を経ても連邦政府が、銃弾を厭わなくなるこの教義を
いかに恐れているかは・・・1975年に、ウンデッド・ニーで
ゴースト・ダンスを復活させた際、連邦捜査局(FBI)捜査官が繁みに
隠れてこれを監視していたことからも推し量れる。

103 :n:2010/06/19(土) 16:31:53
○子供のためのダンマパダ

悪いことをすることを恥と思わず
善いことをすることを恥だと思う人は
悪いことをするようになり
善いことをしないようになります
この人はきっと不幸になるでしょう

悪いことをすることを危険だと思わず
善いことをすることを危険だと思う人は
悪いことをするようになり
善いことをしないようになります
この人はきっと不幸になるでしょう

104 :Arz.:2010/06/20(日) 20:45:02
>>101
米国のギャングストーカーは裏にFBIが絡んでておかしくない。
日本では自分等のことをFBIか何かだと勘違いしてる人達が、アメリカの国家政策の真似っこしてやってるからね。
米国では政策の内容、見直し、撤回などを公表するけれど、日本がそれをできないのは何故だと思う?
どんな権力者が絡んでようと、国家政策じゃなく勝手にやらかしてるからだよ。
警察公安が絡んでようが、政治家が絡んでようが、宗教家が絡んでようが、テレビ制作スタッフが絡んでようが、
『情報を管理して優位に立ちたい人に向けたサービス団体(営利目的)』は、国家政策じゃないから

105 :Arz.:2010/06/20(日) 21:25:38
長くなるが、米国で2008年12月10日に実際に、
個人間の“電子的な方法”による嫌がらせを訴え、勝訴した事件を紹介させて欲しい。

http://wiredvision.jp/news/200907/2009070622.html
「脳への電磁的攻撃」:禁止判決と対策サービスも

『James Walbert氏は2008年の年末、以前の仕事仲間から、
精神に作用する電磁放射の攻撃を受けているとして、これをやめさせるための裁判を起こした。
Walbert氏は、カンザス州セジウィック郡の陪審員団に対し、Jeremiah Redford氏と取り引きをめぐって食い違いが生じた結果、
同氏から「放射注入」をするぞという脅しを受けたと説明した。
同氏によるとその後、電気ショックの感覚、電子的に作られた音、耳の中ではじける音や鳴り響く音を感じるようになったという。
12月30日(米国時間)、裁判所はWalbert氏側に有利な判決を下し、
Redford氏が「電子的な方法」による嫌がらせをWalbert氏に行なうことを禁じるという、
画期的な保護命令を出した。これはまじめな話だ。』 続く

106 :Arz.:2010/06/20(日) 21:30:02
>>105 の続き
『Walbert氏の訴訟には、ミズーリ州下院のJim Guest議員(共和党)の支援があった。
Guest議員は、RFIDチップの強制埋め込みに反対する法案など、
電子ハラスメントに対処するべく提案されている立法に取り組んでいる。
ユネスコでは、電磁波がテロリストに使われる可能性を取り上げる会議が昨年開催された。
また、『非殺傷兵器に関する欧州シンポジウム』では2009年に初めて、
「プライバシーを侵害するような遠隔捜査と、行動に影響させる応用例」をとりあげた、
非殺傷兵器の社会的意味に関するセッションが行なわれた。
自分は標的になっていると信じる人たちが、少しずつ公認を得てきているのだ。
これを新しいビジネスチャンスとする人々もいる。すでに相当数の企業が進出し、
「技術的監視対策」(TSCM)や、電子ハラスメントの診断調査などを提供している。
こうした企業のサービスでは、通常の盗聴器の探知に加えて、
「頭痛、目への刺激、めまい、吐き気、肌荒れ、顔のむくみ、
虚弱、疲労、関節や筋肉の痛み、耳鳴り」を引き起こす可能性のある、
マイクロ波によるひそかな攻撃をチェックできる。』

〜「脳への電磁的攻撃」:禁止判決と対策サービスも〜
引用終了




107 :Arz.:2010/06/20(日) 21:41:28
>>105 - >>106
に出て来るミズーリ州下院のJim Guest議員(共和党)は、
>>75 で告知している『世界規模で被害を訴える計画』を提案した一人。

米国では、議員や航空士、通信技術者などが動いて、
電磁波攻撃、ギャング・ストーキング、マインド・コントロール、そしてV2Kに関するプレス・カンファレンスも開催されている。



108 :Arz.:2010/06/20(日) 21:45:51
>>106 の追記
被害者の方々がこれを読んで、振り込め詐欺にでも遭ったらかなわん。
日本で、高額と引き換えに「マイクロ波によるひそかな攻撃をチェックできます」なんて聞いても信用するな。
マッチポンプ詐欺だぞ、たぶん。

109 :没個性化されたレス↓:2010/06/21(月) 01:02:53
Wink(ウィンク)の仄めかしを感じる
ウインクといえば
鈴木 早智子
何か最近あったような。 危ないのかな?
熱帯魚の釣りにでも行って気晴らししればいいのに

110 :Arz.:2010/06/21(月) 15:22:49
>>109
熱帯魚の釣り堀なんかあんのか?
それより絶対その手のネタはマスコミ板の方がウケるだろうに……

111 :没個性化されたレス↓:2010/06/22(火) 19:46:06
統合失調症?の人って、自分が病気だと自覚したくないあまりに、
外部に仮想敵を作り出して、その被害に遭ってると言い訳してる。
主観がそれだけリアルだから、こんなにリアルなんだから
幻覚のはずがない、正体は電磁波で、犯罪者集団がいて
送信しているんだ!と、普通の人はありえないと思う仮説を
でっちあげる。みんなで主張すれば現実になる、と考えて
統合失調症の仲間と一緒になって集団ストーカーなる集団妄想を
構築することになった。インターネットがあるから生まれた
虚構の産物。具体的な団体名などの決定的証拠はなし。

112 :没個性化されたレス↓:2010/06/22(火) 21:49:53
実際にあるよ。
こんなにも沢山の人が訴えているということは
幻想ではなく本当のこと。

有名人の話題とリンクさせているので自分のことかと思ったら
後から有名人の事件ということになっている。

そこが怖いところ。 
だんだん噂の主人公は自分だと思い込み有名人の犯罪と先取りして
やっちゃたりして、それが
「TVやマスコミに影響されて起きた事件」という扱いになる。

泥沼から抜け出す方法は、適度に息抜き。


113 :没個性化されたレス↓:2010/06/22(火) 21:54:12
TVのようなマスコミ、メディアを使った催眠術のようなもの。



114 :Arz.:2010/06/23(水) 00:54:13
>>111
わざわざ書き込む前に、すぐ前にあるんだから >>105 - >>106 読めよ。
記事の引用はここから↓
http://wiredvision.jp/news/200907/2009070622.html
この、個人間の“電子的な方法”による嫌がらせを訴え、勝訴した記事は架空の裁判の話しではないよ。

あなたは何も調べもせずに、被害を訴える人たちを病気だと決めるける発言をしないと、
あなたの生活に何か困る事でもあるのか?

115 :没個性化されたレス↓:2010/06/23(水) 15:17:49
>>114
だから、そんなハッタリされても、ビクともしないんだよ。
統合失調症なんだよ。

116 :Arz.:2010/06/23(水) 21:20:00
>>114
あなたの言っていることは半分は正しい。
この世に出回っているメディアでの公表なんてものの半分はハッタリだ。
真実は50%ほどだ。

117 :Arz.:2010/06/23(水) 21:20:48
↑ >>115
の間違いね。



118 :Arz.:2010/06/23(水) 22:24:20
>>112
思考盗聴も無関係でないので転載するが、マスコミ板に↓こんなのあったぞ。
『盗聴親分』の会社がハイテク機材を売買してるそーだ。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1269252250/

104 :文責・名無しさん:2010/06/23(水) 18:42:04 ID:rBSu4TQ30
579 :名無しさん@3周年:2009/03/25(水) 07:57:44 ID:/r1l3G6u
ウルは係わった民間盗聴作戦、通称 C行動の方がヤバげじゃないの?
Climb 登頂→盗聴ってシャレらしいけど。警察とは別組織の協力民間団体とツル
んで全国のあちこちで集会や個人宅まで盗聴してたそうだよ。
挙句、データはCIAに渡った。これが現在の諜報活動(脅迫)で凄い役に立っているんだってさ。
都下、I区にあるある団地には地下に大型のコンピューターがあって、衛星から
飛ばした電波で収集した情報(つまり盗聴記録)を暗号化して本国の NSA本部に送信され
ているそうだよ。

2ちゃんねるで見つけたカキコです。こういう情報は中々得がたいものです。
集団ストーカーの始まりと盗聴は結びついています。
布団叩きの奈良の騒音おばさんも盗聴されているように思ったが証拠がとれなかったといっていました。
混乱の中 あのような行動に至ったものと思われます。誰が好き好んであのような行動をとるでしょう。
マスコミが騒ぎを煽りました。あれはマスコミを抱き込んだ盗聴ストーカーグループの勝利宣言です。

集団ストーカーに使われるハイテク機材は警察官僚OBが会社を作り 売買しているといわれています。
この男は諜報のプロです。多くの政治的暗殺に関与してきたといわれています。
司法試験にも合格 法律の裏も表も知り尽くし 人権を守る側では無く 蹂躙する側に立って暗躍してきた人物です。

集団ストーカー被害者は纏まろうとすると 工作員を送り込まれ 切り崩し作戦に遭います。
団結までいかなくても この『盗聴親分』の一挙一動を見守り 集団ストーカーとの関係を証明する情報を集めていきましょう。

––––––引用終了


119 :没個性化されたレス↓:2010/06/24(木) 16:53:14
http://www.amazon.co.jp/dp/4883806510/
http://www.amazon.co.jp/dp/4876018626/
http://www.amazon.co.jp/dp/4048673629/
http://www.amazon.co.jp/dp/4807495135/
http://www.amazon.co.jp/dp/4480061983/

120 :n:2010/06/25(金) 19:15:09
>>104
"未だに警察に大きな影響力を持つ、喧嘩が大好きという元公安警察官は、
警察は宗教のようなもので思想教育があると述べ、
一種の洗脳があることを認めている。"

公安化するニッポン―実はあなたも狙われている! (単行本)
鈴木 邦男 (著)

カスタマーレビュー

公安警察による、冤罪逮捕の手法があり、「転び公妨」という手がある。
逮捕したい人間の前で勝手にヨロヨロと転び、公務執行妨害で逮捕するのである。
警察に目をつけられたら、誰でも犯罪者に仕立てられる事が分かるだろう。

ターゲットの補足のためには、他の人間が罪を犯そうとしていても、
それを見過ごす。さらには、犯罪に手をそめるように、警察側から罠を
しかけて、積極的にそそのかすことさえやってのける。

また、「協力者」という民間人のスパイを雇うことがあるが、
正式に登録して警察組織から手当てを捻出する事もあるが、自腹で運営する
(スパイ活動を管理する)ことも多いという。しかし協力者が自殺することもあり、
それがトラウマとなって警察を辞めた公安警察官もいる。

121 :Arz.:2010/06/25(金) 20:40:55
>>120
私、 >>118 のハイテク兵器を闇売買する“盗聴親分”が気になった上に
>>119 で薦めていただいてるので、
『公安警察の手口 (ちくま新書) 』
鈴木 邦男 (著)
を買ってしまったよ。

『小僧』さんのカスタマーレビュー ↓

『かつて公安によって濡れ衣を着せられ、それでなくとも何度となく嫌がらせのごとく
ガサ入れを受けてきた著者の語る公安警察の実態は実に生々しい。
本書のメッセージは公安について開かれた議論をすべきだということ。
過激派やテロリストから国家を守るという自負故に神聖不可侵とされてきた公安は
秘密のヴェールに包まれ、盗聴、スパイ活動、ガサ入れ、不当逮捕とやりたい放題でありつづけた。
にも拘らずメディアも政治も公安を問題にすることができず野放しにされてきたのである。』

嫌だなーそんな人たち。

122 :没個性化されたレス↓:2010/06/27(日) 02:05:34
DAIGOと言えば消費税 (竹下首相)
管直人と言えば消費税

ウィッシュ にも意味があるのかも


123 :n:2010/06/27(日) 02:49:32
>>118 集団ストーカー被害者は纏まろうとすると 工作員を送り込まれ 切り崩し作戦に遭います。

○子供のためのダンマパダ

友だちや動物に親切で
うそをつかない友ならば
大切な友として
仲良くするように

友だちや動物をいじめ
うそをつく友ならば
さける友として
付き合わないように

いじわるでうそをつく友と
付き合うよりは
独りで遊び
独りで勉強する方がよい
http://76263383.at.webry.info/201006/article_26.html

124 :n:2010/06/27(日) 02:53:46
『公開質問』

1.集団ストーキング犯罪を助長する>>111たちが、
被害の告発に対し「集団ストーカーなど無い。病気だ」と嘘を吐くとき、
彼らの脳内ではドーパミンが出ているのでしょうか?
それともアドレナリンでしょうか?

2.111が上記の行為を遂行中、脳内物質は他の一般的な犯罪者が自らの犯行を
  否定するときと違いがあるのでしょうか?

3.集団ストーキング業務に長年携わった111が臨終時に見るビジョンは
 いわゆる「地獄体験」といわれるおぞましいものが多いのでしょうか?

125 :没個性化されたレス↓:2010/06/27(日) 18:28:02

妄想がどんどんエスカレートしてますな。

単なる時間の無駄。誰も読んでないと思うよ。

126 :n:2010/06/27(日) 19:30:05
このたび米国人コニー・マーシャル女史の集団犯罪告発の呼びかけ
http://www.justiceforallcitizens.com/home.html
に応じ下記、日本の官庁へ先ほどメールいたしました。

できるだけ日にちを皆で合わせたほうが印象が強いだろうとの
ある日本人賛同者のご提案で
日本時間の6月27日午後9時がその指定期日だったと思いますが、
皆様におかれましては、もう参加されましたでしょうか?

電子政府の総合窓口
各府省への政策に関する意見・要望フォーム
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

自動返信はこんな感じでしたよ↓

Subject: 政策に関する意見・要望の受付完了通知
受付年月日:2010/6/27
受付ID:xxxx
宛先府省名:内閣官房、内閣法制局、国家公安委員会・警察庁、法務省、
防衛省
電子政府の総合窓口(http://www.e-gov.go.jp/)です。
この度は、ご意見・ご要望をいただきありがとうございました。
ご意見は、ご選択いただいた府省等に送信いたします。
これからも電子政府の総合窓口をご利用ください。

127 :n:2010/06/27(日) 19:37:24
>>125
誰に対してかはしらないが122みたいな「仄めかし」を相変わらずやってるとこみると
読まれたくないことを読まれたくない人に読ませないよう努力してるわけで
このスレは確実に読まれていることがわかる

「時間の無駄」なのは、集団ストーカー犯罪者の犯罪ですね。
自分で自分や自分の所属する集団を不幸にする犯罪して空しいだけの生き方じゃありませんか?

128 :没個性化されたレス↓:2010/06/27(日) 19:40:55
選挙が生きがいの某党員だな

129 :n:2010/06/27(日) 19:52:13
>>125 それと、この犯罪に参加・協力してる連中は、覗きやストーキング犯罪が「生きがい」であり
  ストーカー組織とつながってることが自我の支えなんだから
 あんまり妄想、妄想、言ってると真鍋くんや松岡くんが気の毒だよ。

924 :名無しピーポ君:2009/02/03(火) 12:30:27
>918
 有名といえばそいつの集団ストーカーつながりの真鍋はかなり有名人。
 去年の夏、身近な人間に一人で執拗なストーカーをして警察に
母親を呼び出されて叱られた前科もある。
 今でも集団ストーカーのターゲットの住所やデタラメな中傷を
メールでばら撒いて「本人はばら撒かれているのを知らないから
これで優位にたてるよ」と書いている。受け取った人から
実際そのメールを見せてもらった。

925 :名無しピーポ君:2009/02/03(火) 17:15:55
真鍋も松岡もストーカー組織(朝鮮総連などか)から
使い捨てフリーメールアカウント経由で送られる
被害者のプライバシー情報を携帯メールで見て
それを本人の前で口にして脅すということを繰り返していた。
「証拠が残らなければぜったい捕まらん」と周囲に自慢もしていた。
犯罪をやってるというより何か自分が特別な存在にでもなったような
エラそうな態度だった。

130 :Arz.:2010/06/28(月) 17:12:56
>>125
一番時間の無駄を実践してるのはあなたのよーな気がする。
読まなくっていいのに。書き込まなくてもいいのに。自分で言っておいて……

131 :Arz.:2010/06/28(月) 17:18:35
>>126
私、昨日某省に送ったのだけど、送信完了画面に切り替わらなかったのな。
n に文書そのままメールしておくから、もし時間あったら私の名前で米国から送ってもらえないですか。
「筆者からは送信状態に問題があり、送信完了の状況が確認されないため、再送を頼まれた」
と文頭に付け加えてもらえればありがたいです。
nは何気に忙しいからな、無理だったらしなくていいですからね。

132 :没個性化されたレス↓:2010/06/29(火) 20:41:42
感じ仄めかし
キーワードは
「大統領」

なにかあるかも
政権交代かな?


133 :没個性化されたレス↓:2010/06/29(火) 21:25:37
仄めかし=自意識過剰

134 :没個性化されたレス↓:2010/06/30(水) 13:16:05
http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/mainsite/

135 :n:2010/06/30(水) 16:24:48
徒然なるままに -- Gang Stalker Report @ USA --  
 【亜米利加 ぎゃんぐすとーかー レポート】

  欧州人ほどでないにせよ西海岸のアメリカ人には意外に好んでサッカー観戦するものも多い。
犯罪者集団がハイテク兵器でなんの謂われもない一般市民を静かに殺害し続けていることも
すっかり忘れて。 まさに「我等が生死の到来、ただ今にもやあらん。
それを忘れて、物見て日を暮す、愚かなる事はなほまさりたるものを」(徒然草41段)
である。
 
  もっとも、ハイテク兵器で市民を試し切りするかのように人殺しを楽しむ
首謀者同様、その兵器群の存在を隠蔽し「被害者は精神病で告発は妄想だ」と
世間に思わせる必要から駆出された大衆ストーカーたちもまた他人の生活を破壊し
命を奪うこの集団犯罪をスポーツのごとく喜んでやっているのがアメリカ人である。


136 :n:2010/06/30(水) 16:25:45
 -- Gang Stalker Report @ USA --

 スポーツは戦争の代わりだと言う輩もいるが、本当はうす汚い世界であるのは間違いない。
フィギュアスケートに詳しい者ならト-ニャ・ハーディング事件をよくご存知だろう。
オリンピック代表の座を奪うため選考会直前、元夫に宿命のライバル、ケリガン選手を
襲わせ怪我をさせ出場できなくさせたのが集団ストーカーの大先輩ハーディングだ。
 似たような話しは韓国で開催されたサッカーのワールドカップでも聞かれる。
韓国チームがなんとかして勝ちたい相手チームが宿泊するホテル前に朝鮮人暴徒が集合し
夜中の3時ころまでドンちゃん騒ぎして相手選手たちを睡眠不足にしてやったというのだ。


137 :n:2010/06/30(水) 16:28:12
-- Gang Stalker Report @ USA --

 防犯のためなどと嘘八百の理由で、あかの他人の私生活を覗き、嫌がらせを繰り返す
集団ストーカー人間の発想とまるでそっくりではないか。そのやり口ときたら
本人が大切にしている物を盗み、壊し、ペットまで殺し、大切にしている人との仲を離反させ
もし落ち込んだり、傷ついたりすることがあれば、傷口に塩を塗るかのように
集中攻撃し追い討ちをかける。卑怯・卑劣という日本語は彼らのためにあるようなものだ。   

  しかし一方で日本のお家芸、柔道界には国民栄誉賞の山下選手が金メダルを取った
試合で相手のラシュワン選手が少なくとも山下選手の怪我をしていたほうの足を集中攻撃
するような汚い真似はせず銀メダルに甘んじたという正反対の逸話もある。

  これから集団ストーカー犯罪の蔓延が限界に達し、崩壊した各国民の道徳観念が、
また正常さを取り戻す努力を始めるとき、日本的な美学が一役買うことがあるかもしれない。

【あめりかの ぼつらく はやめる ぎゃんぐ すとーかー】


138 :没個性化されたレス↓:2010/06/30(水) 18:34:40
ロシア大統領の帰国直後にスパイ10人を逮捕 米司法省
http://sankei.jp.msn.com/world/america/100629/amr1006291029003-n1.htm

139 :Arz.:2010/06/30(水) 21:15:12
>>133
言い逃れ

>>137
防犯のためでは確かにないな。
テロ対策のためでもない。

昨今の戦争で失う優秀な民間人の生命も、
この“偽のテロ対策による”テクノロジー兵器の乱用により
死に至る貴重な生命も、
重さは同じ。

140 :没個性化されたレス↓:2010/07/01(木) 01:14:43
>>139
心理学はなんら関係が無いから、そろそろ心理学板を出てってくれないか。
医学・社会学関係の板など、もっと適切な板でやってほしい。心理学ではない。

141 :Arz.:2010/07/01(木) 22:23:35
>>140
生命医科学倫理と心理学は切り離せないんだよ

142 :没個性化されたレス↓:2010/07/01(木) 23:37:35
荒らしは決まってそう言うね。
でもやっぱり心理学とは関係ありません。出てってください。

143 :しろやぎ ◆ePiAfb5xiY :2010/07/01(木) 23:47:09
>>142
心理学のガイドラインに抵触していると思ったら、
削除依頼版にでもいけばいいんじゃねぇの

144 :Arz.:2010/07/01(木) 23:50:09
>>143
しろやぎだ。
142はね、“イチャモン”をつけなければならないような心理状態なんだよ。
嵐が決まって「生命医科学倫理と心理学は切り離せない」なんて言うか。

145 :没個性化されたレス↓:2010/07/02(金) 14:32:02
ARG
って痛い

146 :Arz.:2010/07/02(金) 23:44:19
ARG = Amphibious ready group ?
= Alternative Reality Game ?

147 :没個性化されたレス↓:2010/07/03(土) 23:40:35
最近感じること、言葉、キーワード

「ケンカした」

なんだろう?
芸能人かな? 政治家かな? ホリエモンのことかな?
「ケンカした」って言われると何か脅されている感じになるんだよね。
「俺、誰とケンカしたのだろう?」と

「ケンカした」と言われる事はなにか脅されている、過去にやった
ことで不安にさせる効果を狙った「仄めかし」だと思う。


148 :没個性化されたレス↓:2010/07/04(日) 05:12:06
>>142
集ストと心理学は関係ある。
思考盗聴と集ストはセットになって行われる。
集ストというのは直接殴ったりせずいかにターゲットを貶めるかとい
う工作でもあり心理学は関係してる。

149 :没個性化されたレス↓:2010/07/04(日) 05:28:29
集団ストーカー.info
http://www.gangstalker.info/24.html

[アンカリング]
ターゲット近辺に工作員を潜伏させたり通行中の経路に工作員を配置して、24時間365日意図
的な監視的行為を連続発生させ、ターゲットに対して監視されている事を刷り込んだりする行為で
す。表向きの理由はターゲットに「監視を気付かせる」というような趣旨になりますが、裏向きの
理由はターゲットをキレさせる目的で実行します。

150 :没個性化されたレス↓:2010/07/04(日) 05:29:12
49 名前:港 ◆asHRtOTOD2 投稿日:2005/06/29(水) 11:35:32 ID:8C11rX6o

爺さんによると、
『日本人は、「成功者」に対する「妬み」で、人の足を引っ張ることを
それほど悪いことと思っていない。奴らは、それにつけこむ』ということ。

爺さんと敵対していた、在日の「地上げ屋」で、この技術に秀でた奴が
いたらしい。
こいつが、ある土地に目をつけたとして、「その土地の持ち主を直接、
攻撃する」のは、ほとんどしなかったそうだ。
むしろ「土地の持ち主に対して、近所の人々が、敵対心や嫉妬心を煽る」
噂を流し、コミュニティ全体から、その人を攻撃させるように仕向けた
らしい。
一度コミュニティから「悪」という烙印を押されると、「近所の“善意”の
人々」が、その「悪い人」を攻撃しはじめる。
その行為自体が、本来の意味で「良いが悪いか」とは考えずに。
普通の行動でさえ、妙に注目され、いちいち悪意に解釈される。
日本の近所付き合いも、考えようによっては恐ろしい。

プレッシャーをかける主体は、実は地上げ屋本人ではなく、
「噂に踊らされた近所の“善意”の人々」ということになる。

ただ最近は、近所のコミュニティが弱体化し、公共工事が減って、
「地上げ」自体が商売になりにくくなっているので、こういうのは
以前に比べ、大分少なくなっているそうだ。

151 :n:2010/07/05(月) 08:29:48
>>133
 うんうん、たしかに仄めかしをやるガスライティング犯罪協力者たちって
よく観察してみると、たいしたことないただの凡人なのに
犯罪に協力することで何か自分が特別な人間になったかのような妄想いだいてますね。

  これがほんとの自意識過剰

152 :n:2010/07/05(月) 08:33:21
>>refer to>>151 "自分が何者かであると思えたんじゃないでしょうか"

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』 抜粋 4

 「情報提供者にとってはどういう旨味があったのでしょう?」
どれくらいの金額が支払われていたか興味があった。
  「哀れなくらいでしたね …… 」
 「そういう条件でどうして彼らは情報提供者となったのでしょうか?」
 「・・・・そうすることで自分が何者かであると思えたんじゃないでしょうか
   ・・・・自分は他の人間とは違うんだと思えたのではないでしょうか。」

---- 裏切りそのものが報酬だったのだ ---- 誰かより上にいる自分を感じられるという
小さくて根深い人間の満足感。愛人のようなこの心理を東ドイツ政権は利用していたのだ。

アンナ・ファンダー著 白水社(p.265)

153 :n:2010/07/05(月) 08:41:49
 〜 被害妄想じゃあ、と嘘吐きながら
    集団すとーかに協力してる
      ただのオッサン・オバサン犯罪者さんたちへ

『他人に良いイメージを与え様として、貴重な時間を費やすのは愚者の仕業じゃ。
 ただの人間でいても良かろうが。   
 何の力も無く、知識も無い者でも、人を誤魔化したり、知ったかぶりをしなければ立派な人間じゃ。
 天と地の間に二本の足で立ち、己の行く経を己で決められる。

 己を飾らず、誤魔化さず、嘘を付かず、ただ一人の人間として生きる。
 それにまさる喜びがあろうか。』( ONI-OSHO )

154 :没個性化されたレス↓:2010/07/05(月) 10:26:58
テレビから伊集院光の仄めかしを感じる

光源氏のメンバーがまたなにか事件を犯すのかもしれない。

155 :没個性化されたレス↓:2010/07/05(月) 18:03:21
外国のテレビを見ているとたまに

 スカトロ

って聞こえるけど空耳かな?



156 :n:2010/07/07(水) 16:59:19
>>148 冷静で鋭いご指摘ありがとうございます。こんな書き込み見つけました。

205 :名無しさんの主張:2010/06/30(水) 14:49:57 ID:???
集団ストーカー加担者は被害者の怯える姿や
人格が崩壊していく様を見て興奮するキチガイ共だね

ただでさえ自己愛性人格障害なやつがストーカーに
目覚めてしまうと幼女への興味や、死体への興味をもったりする
猟奇犯と同じ脳みそです

228 :名無しさんの主張:2010/07/05(月) 22:52:38 ID:OmK4cZtP
集団ストーカーと電磁波犯罪は無差別テロです。単なる嫌がらせなんかではない。
実行犯に>>205で書いてるようにわざとサイコ犯罪者を選んでる。正常な人間には
耐えられないからね。必ず、鬱病のような状態に陥るよ。

カルトは構成員に対する虐待も好んで行うが、殺人に小中学生の女の子使ったりしてる。
こういう子を自殺させるのもカルトのテロの一つ。

157 :没個性化されたレス↓:2010/07/07(水) 21:04:19
やっぱり心理学とは関係ないな。精神医学と関係あるが、
それなら医学関連の板にいって、医者に向かって批判するべき。
「電磁波犯罪は統合失調症ではない!社会的に認識してくれ!」
ってな。それができないのは「うそ」だって自覚してるからだろ?
心理学板なら専門家が居ないから
ゆるい狂言して現実からのがれ、妄想に浸ってられるからな。
それがおまえらの行動原理のすべてだ。

158 :Arz.:2010/07/08(木) 13:45:44
>>157
私が知る限り心理学板に『★★思考盗聴システムと心理学★★』というスレッドは
2007年にはすでに存在している。
犯罪心理学と結びつく見解から話しを広めてる要素は多く、
また、『思考盗聴』を含めたニューロ科学と生命医科学倫理と心理学は切り離せない。

私はここで、低周波ノイズ―1/fゆらぎとその測定法について語ったりしないし、
科学的根拠に関わる分野は、それを追求したい人々と交流し別の場で話すようにしている。
しろやぎ や n にしてもそうだ。

『医者に向かって
「電磁波犯罪は統合失調症ではない!社会的に認識してくれ!」』
と主張をしたい人々がこのスレッドを利用しているという見解はあなたの妄想の範囲であって、
このスレッドの内容には適応していない。

ところで >>157
>>155 はどう思う。
私はよくマスコミ板の集団ストーカー関連スレッドを読むのだが、
>>155 はマスコミ板の方が確実にウケる。

159 :n:2010/07/08(木) 14:37:13
REFER TO>>156  マツダ事件で自分も注目されたい犯罪者が興奮して書いたようです↓

220 :しねば?ーか:2010/06/30(水) 22:18:34 ID:Sgxfx4PX
ばーか
お前らが近所の人間や親に暴力振るったり殺したりするの待ってるんだよ
そん時聞こえる声がお前らの耳に耳障りだろ?
それが俺たちがやってるって証拠なんだよ
親がそんなこと言うわけねーだろ?アホ!
ためしに水道の水出しっぱなしにして親や兄弟が電話したり話したりしてる声を聴いて見ろアホ!
周波数が高くて確実に聞こえる水の音が聞こえなくて声は聞こえるんだよ
電話や話し声にあわせて耳障りな会話と音声にするんだよ
問題起こしてくれると俺たちは助かるんだよばーか
逮捕されて終わり
「誰でも良かったって」言わせりゃそれで完成
やり方はお前らに聞かせてる声と同じなんだよばーか
当然近くで録りゃ録音できるわなwww
じゃないと証拠がのこらねーんだよばーか
病気じゃないやつは「怖いねー最近は」って言ってりゃいいんだよばーか
じゃなきゃとっとと自○してくれよ
大助かりだよ
こんなところに書き込むんじゃねーばか
録音もすんじゃねーばか
病気だと思い込んでとっとと市ね

http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/utu/1275553651/201-300

160 :n:2010/07/08(木) 14:54:16
>>125 誰も読んでないと思うよ = ARGUMENTUM AD POPULUM

>>157 やっぱり心理学とは関係ないな。 = STRAW MAN(藁人形論法)

   ・・・するべき。それができないのは・・・からだろ? = FALSE DECHOTOMY(間違ったジレンマ )と
                               / COMPLEX QUESTION のあわせ技?
狂言・・現実からのがれ、妄想  = AD HOMINEN (ABUSIVE)


あ、すみません。
今、論理学の授業とってて明日「イカサマ議論の分類」の試験があるもんで。
いやあ、イカサマ人間の生きた標本がウヨウヨ湧いてきてくれて
2CHは勉強になりますなあ。感謝、感謝

Arzさんや皆さんもご一緒に勉強しませんか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%A4%E8%AC%AC



161 :n:2010/07/08(木) 16:09:57
>>154-155
  生身のヘンタイ人間さんたち使った行動によるのも含めて
プライバシー窃盗していることを示唆する「仄めかし」 = ARGUMENTUM AD BACULUM
  
  というよりこれは「YOU DON'T KNOW ME、 BUT I KNOW YOU、XXXさん・・オイヒヒ」
ってアメリカ人のヘンタイ・ストーカーにお約束のセリフがありますが
ブラック・メール(脅迫)ってやつですね。
これはもう議論じゃなくて、脅して犯罪告発する気をなくさせるため用の犯罪ですが

あと、ネットで情報集めたり告発を書き込もうとしたスレに書かれる仄めかしは
   = RED HERRING または TU QUOQUE

優秀な猟犬の如く幻惑されることなく書きたいと思ってたことが書けるよう自己訓練しましょう★
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%96%E7%82%B9%E3%81%AE%E3%81%99%E3%82%8A%E6%9B%BF%E3%81%88

*訂正: >>160のAD HOMINENのつづりはAD HOMINEMの間違いです。

162 :Arz.:2010/07/08(木) 16:41:41
>>160
誤謬は相手に影響を与えたり信念を変えさせたりすることを目的として
コミュニケーションの技法として利用されることが多い(=詭弁)。
マスメディアに見られる誤謬の例は、プロパガンダ、広告、政治、
ニュース番組での意見表明などがある。

………とマスコミ板に書いてきます。

163 :没個性化されたレス↓:2010/07/08(木) 23:16:06

いくら嘘の事実を本物らしく包装してがんばっても、

社会的にみとめられていない現実は変わらないw

164 :Arz.:2010/07/10(土) 11:34:07
>>163
あなたが真実を知らずに、知らない範囲のことを事実だと言い張り
嘘の事実を本物らしく包装してがんばって発言しても
文末に「w」つけて発言する程度の内容でしかない。

社会での認知はマスメディアと深く関わる問題であり、
マスメディアに取り上げられず、隠蔽されそうなった「事実」はこれまでにも多々ある。
日本で言えば、北朝鮮による拉致事件もその一つ。
昔の例では天動説もその一例だ。

そして、プロジェクト ブルーバード、プロジェクト パンドラなどは
公文書の機密解除にともない周知を得た。
機密解除される何年も前の人権侵害犯罪であり、公文書が公表される以前にその犯罪により
命を落とし、苦しんだ人々が多数いるにも関わらずだ。
シュタージにしても、この機関の犯罪行為はシュタージ壊滅後に次々と明らかになる。

あなたがそのような幼稚な書き込みをすればするほど、
この犯罪を隠蔽したい人間の人間像を、
そして操作しやすい人間の人間像を、垣間見せる結果につながるだろう。

165 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 19:15:27
まあ、こういう陰謀論はありふれてるわな
具体的な証拠が無いと誰も相手にしないよ。

166 :Arz.:2010/07/10(土) 23:11:01
>>165
ここが心理学板だから証拠撮りの話しはしないことにしてるだけだよ。
あんたに相手してもらわんでもいいつーの
面倒くせーな

167 :Arz.:2010/07/10(土) 23:58:31
>>165
先ほどは失礼しました。
例えば音声送信の被害などはV2Kの被害と同じだ。
それを全て精神疾患だと決めつける具体的な証拠もない。
「統合失調症かもしれない」という推測の域を出ていない。

V2Kの被害だと証明する実験などの詳しい話しをここですると
心理学板上でするのはスレ違いだと言い、と思えば、今度は >>165 のように言う。

「誰も相手しない」のなら、なぜあなたはここに書き込みしなければならない?
ありふれた陰謀説風に解釈すれば、「陰謀を誤摩化したいので、
読み手の視点を反らせるために、反論を書き込まなければならないから」と言うことになる。
私はあなたのことは↑こうは思わないが。

168 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 17:52:34
テレビから感じる仄めかし
「サラ」「皿」
「タクシー」「タクシン」
「ウル」

何だろう?


169 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/11(日) 21:46:20
http://www.nagaoka-ct.ac.jp/st/robo/lui_labo/vavax/vavax.html

http://www.m.u-tokyo.ac.jp/information/greeting.html


170 :Arz.:2010/07/11(日) 22:23:49
>>168
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1272889489/
『機密費という名のワイロを受け取っていたマスコミ』
ここ見ると、テレビの仄めかしの資金の構図がなんとなくわかるよ。

171 :没個性化されたレス↓:2010/07/11(日) 23:34:09
「皿が割れる」 「票が割れる」 = 民主党敗退の予測のことかも

172 :Arz.:2010/07/12(月) 16:12:40
>>171
今朝、久々にテレビを点けたら「票が割れた」ってニュースで連呼してたね。

173 :没個性化されたレス↓:2010/07/12(月) 16:48:10
証拠の無い誇大妄想か。

いくら頑張ってリアルに演出してまともな人間のふりしても、

根本が狂っているんだけどねw

174 :Arz.:2010/07/12(月) 21:36:50
>>173
証拠のない誇大妄想。
ホントだよな。

175 :没個性化されたレス↓:2010/07/12(月) 22:35:12
>>174
社会に敵を見て、社会の暗部ばかりを想像してて、なにか面白いのか?

一度きりの人生、限られた時間なのだから、

明るい方向に向かったほうがいいよ。それができない底辺なのかな?

いずれにしろ、レベル低すぎるよ。

176 :没個性化されたレス↓:2010/07/13(火) 08:05:28
わけわからない連想してないで物事を肯定的にとらえなさい

177 :没個性化されたレス↓:2010/07/13(火) 09:54:24
水木一郎「ゼッート!」 と 水木しげる「ゲゲゲの女房」
最近流行っているのも何かの仄めかしかもしれない。

真っ赤なスカーフ、「ゼット!」と叫ぶ
何か馬鹿にしている感じだよね。
「水木」に何か仄めかしがあるのかな?

スカーフといえばスチュワーデス。 JALのことかな?
でも水木一郎はオッサンだし。



178 :Arz.:2010/07/13(火) 15:10:21
>>175
すまないのだが、私に対しての発言なのか?
何を言っているのか意味がわからん

「明るい方向に向かったほうがいいよ。」との指摘も、
誰に対して言っているのか?
私に対しての発言なのか?
無理矢理に思い当たることを関連妄想してみれば、
昨日は決して明るいだけの日常ではなかった。
昨日は、仲の良い友人が実家に引っ越す日で、
朝、友人の出発を知人ら数人と供に見送った。
帰郷する友人は最後、泣いたまま顔をあげなかった。
が、その後すぐ、乗り換えする時に元気なメールが来てほっとした。
そんな淋しい思いをした日ではあるが、
昨日帰郷する友人と供に、最後に大の大人がみんなでアイスクリームをなめながら、
涙も出たが、再会も約束しつつ、確かに大好きな友人なので淋しい思いもしたが、
明るいか暗いかで言えば、明るかったな。
私の日常は比較的明るいかもしれない。幸せ者だ。

心配して言ってくれたのかもしれないが、特に私個人の日常生活のことは
>>175 が気にかけてくれなくてもいいですよ。

179 :没個性化されたレス↓:2010/07/13(火) 17:07:37
>>178
あんたは「自分さえよければいい」のか?
心理学板で関係ない陰謀論されて迷惑する人のことを考えないのか?
自己中心的で、それを読んで気分を害する人のことを考えない。
あんたみたいな人間が、もっとも社会で他人に迷惑かけるんだよ。

180 :Arz.:2010/07/13(火) 17:53:08
>>179
「自分さえよければいい」と思わないから、色々やっている。
>>179 は誇大妄想だ。

181 :n:2010/07/13(火) 18:30:48
>>179
よくまあ、相変わらず、こんなにも図々しくスットボケられるもんだなあと
同じ日本語を話す者として不思議になるような生き物ばかりですね、ここ数日のレスは。

死ぬまでオウムみたいに繰り返してるんでしょう、己と世間への誤魔化しを。

特に179の文言からは犯罪を守るためには
自分こそが正義だと妄想してなければ
自我が保てないほど危機的な様子が覗えます。

古今東西、マイ正義を振りかざす者ほど
何するかわからないですし、危ないですね。

司法の介入も始まった、この組織犯罪の本家・本場のアメリカ人も呆れて見ていることでしょう

182 :Arz.:2010/07/13(火) 19:28:25
>>181
米国では今年5月にはすでにFBI、警察、関連機関がこの犯罪の調査に動いてるそうだね。
動きが早いな。
日本は蝸牛組織だね。

183 :没個性化されたレス↓:2010/07/13(火) 20:18:08
自作自演乙

184 :Arz.:2010/07/13(火) 21:23:59
>>183 あなたはそろそろ固定HNつけなよ。
n と私を同一人物だと疑っての発言ならば、
n はアメリカ、私は日本からアクセスしているよ。

>>183
>>179>>176>>175>>173
>>165>>163>>157>>145
>>142>>140>>133>>125>>115 

あなたが言う「だれも見ない」はずのスレに初期のころから執着していて、
自分の言葉の矛盾点に気がつかないのか?
あなたがよく使用する言葉「陰謀説」で言えば、都合悪い情報隠しにも見えなくもない。

『佐藤ゆかり元秘書「2ちゃん工作を指示された」 ←週刊新潮 』
『■元内閣安全保障室審議官が2チャンネルの真実を暴露

「2chの書き込みが膨大な内閣機密費を使って行われていることすら知らない若者が多いのには驚く」
と簡単に軍需利権に煽られる単細胞な若者の無知に元カナダ大使館公使が警告した。
「2チャンネルの書き込みが、当初と違って右傾化、政権擁護的になってきているのは、
権力者がネットの影響力に気づいて、機密費を使って役人や「さくら」に書き込ませ、世論誘導をはかろうとしているからだ。
これはもはや知る人は知っている。実に卑劣な手口だ。」
天木直人blog 』

って言う話しもあるし…ネット工作は必ずある。
こないだも言ったが私はあなたがそうだとは思わないけどね。

185 :n:2010/07/14(水) 16:49:12
>>113
まだ誰もコメントしてませんが、さりげなく重大な真実を端的に表現されてますね。

ガスライティング・集団ストーカー犯罪にのめり込む大衆は
「防犯のためにやってる」などと悪徳警官らの嘘八百の洗脳に懸かり
最初は、まさしくワイドショー的メンタリティで被害者の私生活を覗いている
うちに、覗きが自分らの当たり前の権利のように錯覚しはじめ
自分が被害者の人生を弄ぶことさえできるかのような万能妄想を抱き
いつのまにかヘンタイ行為であるのを忘れて
「“視聴者参加型”ストーカー犯罪」へと、はまっていく。

実際に身近な犯罪協力者たちに接しながら観察していると
アメリカ人も日本人やシナ朝鮮人ストーカーもだいたい同じように
こんな感じで感情的にマインドコントロールされていくようです。

似たような話は以前インドを旅したとき聞いたことがあります。
世界でも唯一インド(と先進国ではアメリカ)だけは
映画がまだ活きた娯楽として大衆の重要なエンターテイメントの地位を保って
いるのですが、インド人大衆の映画への感情移入は尋常ではなく
ヒーローとヒロインが結ばなかったり、悪人が勝ったりしようものなら
軽く暴動が起きるそうで、ストーリーに不満を抱いた観客が映画館を
放火するなんて事件は日常よくあるということでした。

実は集団ストーカー犯罪者の皆さんは、このインド人放火犯と
さほど変わらないんですね。

186 :没個性化されたレス↓:2010/07/14(水) 17:15:59
まあ、集団ストーカー犯罪者なんて存在しないけどな。
あると主張するなら、立証責任はあると主張するほうにある。
これは議論の基本だよ。

まあ、本当の世の中というものは複雑で見えにくいから、
分かりやすい「敵」を作って、誰かが支配していると思い込み
たい気持ちはわかる。だが、世の中そこまで単純ではない。

「いる」と主張するなら、
具体的な団体名などを挙げて、証明しなきゃだめなんだよ。
でなけりゃ社会を混乱に導くただのデマでしかない。

大した進展もないし、そろそろお開きだよ。

187 :Arz.:2010/07/14(水) 17:23:51
>>186
「大した進展もないし、そろそろお開きだよ。」
見ず知らずの人間の、しかも目的が不明な命令など私がきく必要もない。

集団ストーカー有る無し議論など時間の無駄だぞ。

188 :没個性化されたレス↓:2010/07/14(水) 18:11:28
見ず知らずの人間っておまえだろ?
おまえみたいな得体の知れない精神病の人間の言葉など、
だれも信用しないし、受け入れないよ。

189 :n:2010/07/14(水) 19:07:52
>>175 あなたの脳ミソは大丈夫?

  『アメリカのマインドコントロールテクノロジーの進化』 抜粋 15

  日本においてはソ連崩壊後、左翼団体がロシアから大量のスカラー兵器を購入し
保守系の有名人や要人の攻撃を行ったのが始まり。(p.9)

  カウチポテトやビデオゲームに熱中し、食事や性など自分の身にかかわることばかり
しか念頭になくなったら、すでに脳細胞をやられていると考えたほうが良い・・赤信号。
・・・・ 大量殺戮兵器を持った独裁者の危険性や憂うべき人類の未来にまで頭が回らない
のは当然 。・・・目の前の楽しいことのみに心が集中してしまう。いきおい雰囲気や
本能的なことに流される。

小出エリーナ著 東京図書出版会 (P.123)

190 :n:2010/07/14(水) 19:11:23
>>175 これ「一回きりの人生」で終わらせられるのは悟りを開いた解脱者のみ。
     あなたも どうぞ よい死後を

<集団ストーカーの死 14>

930 :本当にあった怖い名無し:2009/11/25(水) 17:35:35 ID:jFJP9ZyU0

残飯貰いの男
http://www.j-theravada.net/jataka/jataka-0010.html

これを読んで「ああ、なつかしい。2千5百年前のオレじゃないか」と
デジャヴゅを感じたガスライティング犯罪者も多いのでは?

5千年前頃: ジャッカルとして生まれ悪巧みしたため地獄へ
  〜2500年間 地獄でのたうちまわる

2千5百年前頃: 残飯もらいとして生まれ変わるが懲りずに悪巧みしたため地獄へ
  (ちなみに釈迦にもあきれられる)
  〜再び2500年間 地獄でのた打ち回る

平成の今日:  集団ストーカー/ガスライティング犯罪者として生まれ変わり
        性懲りなく好んで悪を行い人の苦しみを見て喜ぶ・・・・
     そして、これから死んで 〜 また2500年間 地獄でのたうちまわる
 ・・・かどうかの瀬戸際なんですね、犯罪者諸君は
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1266716254/l50

191 :n:2010/07/14(水) 19:16:12
>>187 【緊急報告】

  2010年6月・世界各地で集団ストーカー、ハイテク凶器犯罪の一斉告発おこなわれる

英語原文 www.justiceforallcitizens.com
日本語は『世界規模で被害を訴える計画・決定事項』 で検索を

★警視庁を訪れた埼玉と都内の被害者グループに、職員は警察もハイテク凶器の実在を認知していることを伝えました★

192 :没個性化されたレス↓:2010/07/14(水) 20:27:12

まあ、一見まともにみえる心の病んだ人というのは、

いつの世にも一定の割合でいるというだけの話だ

193 :没個性化されたレス↓:2010/07/14(水) 20:37:19

42 名前:没個性化されたレス↓ 投稿日:2010/07/14(水) 19:36:50
説教くさい

いちいち否定的

何か上から目線

複雑な家庭(育ち)

写真撮影は常に目が笑ってないキメ顔

歯並びが悪く早口

これらに該当する人間は不幸or貧乏!
極力かかわるべからず!

194 :Arz.:2010/07/14(水) 23:56:56
>>191
日本の警察もハイテク凶器の実在を認知しているのか。
日本も進んでいたんですね。蝸牛組織なんて言ってしまい申し訳けなかった。

>>189
その本、今日、読み終わった。
その本のフッ素の項もなかなか怖いよ。
フッ素はね、虫歯抑制効果は皆無だという研究発表がいくつも公表された。
皆無どころか、かえって虫歯になりやすかったそうだ。
なのに、一部の国では水道水に混入されている。
フッ素が脳にもたらす効果の研究は第二次世界大戦中から多々繰り返された。
その実験結果は、「フッ素によって思考能力の低下。乳児や児童を含めた人間のIQ低下」だったそうだ。
そして、知能と判断状況能力を低め、反抗しにくいやる気のない人間にする効果も高く、
多数の捕虜収容所などで用いたそうだ。
理由は、著者曰く、
「頭が少々お弱くてとろい人間の方が扱いやすい。不正に対して堂々と真っ向から非を唱える者ほど厄介なものはないから」

>>189
有名人や要人が、現在の日本で最新テクノロジー犯罪のターゲットになっていることは考え得る。
最新テクノロジーを使用しない集団ストーカー犯罪も、
強力な組織の反対勢力である要人や、競合ライバルがいる有名人などはターゲットになるだろう。

有名な例では裁判にもなった、『八王子の闇』の女性代議士の怪死事件。
あれは宗教団体が関与し、組織的に、信者の集団を用いて反対勢力の代議士をストーカーした事件だ。
今や、発言力があるのは有名人著名人ばかりではない。気をつけないと一般のビートニクも狙われる。

195 :携帯も人生すらもロスタイム中の男:2010/07/15(木) 22:41:08
このスレにいる方々に社会世評板にある【俺的】電磁波から救われる方法【画期的】というスレを、
ほとんど大半は意味が解らない(替歌だとか漫画オタクまるだし)かもしれないということを承知の上で全てのレスをみてほしいです。
そして、できることなら意見や『感』『想』を知りたいです(なるべくなら…具体的なものが…どんな罵倒でも構わない…)
なにか自分はこの世に存在していないことにされているような気分に包まれている今日このごろです・・・
http://same.ula.cc/test/r.so/society6.2ch.net/soc/1276956480/

196 :Arz.:2010/07/16(金) 12:11:38
>>195
拝見しにいきます。

197 :携帯も人生もロスタイム男:2010/07/16(金) 14:59:20
>>196
わざわざどうもありがとうございました。
別に面白味などは求めていないのですが、
自分はアホアホなもので非常ぅに言い方が悪すぎるのですが、正直あまり個人的には足しにはなりませんでした。
それでも大変に恐縮で感謝しています。今一度ありがとうございました。
自分は音声送信も思考盗聴も他にも色々とされています。
付け加えると色々な人達が悲惨な文字をならべていますが、実際に同じ立場(状態)にならないと真に(まったくといってもいいのかもしれません)その状態の辛さは理解はできないであろうと被害者特権視点の言葉です。
ハンサムだから標的にされたとありますが(w)そんな気軽なシステムとシステム側の人間達がこの生活上で存在しているかと想うと叩き潰したくて仕方がありません。
多くの人々を巻き込んでしまう形になろうとしても、それだけの価値や意義があると個人的には強く強くに想っています。
同じ想いの人がいまのところ全く確認できないことに無念な今日このごろです…

198 :没個性化されたレス↓:2010/07/16(金) 21:53:26
思考盗聴は監獄実験。

199 :Arz.:2010/07/16(金) 22:56:43
>>197
すでに、多くの人が巻き込まれている状態なので、
今以上の被害者を出さないためにもひとりでも多くの人に事実を伝えるべきだと思います。
あなたは知能の高さをひけらかしていないだけでしょう。それができると言うことは知性が高い人なんでしょう。。

被害に遭い初めは、事の大きさに驚愕し、次の行動へ進めなくなるときが誰でもある。
これは、大変深刻な人権犯罪で、歴史上にはこのレベルの恐ろしい人権犯罪を
政策として行っていた時期が世界中にあった。
古くは魔女裁判、そしてインカの生け贄政治もそうだ。
日本では昔、大型建築物を増設する際に人柱を祀った。
現代では考えられない理屈で人命を奪った。
アウヒュビッツも、MKウルトラなどの人体実験も、シュタージもそうだ。
その時代にその土地で生きて暮らした人々にとっては、それこそが現実であった。
しかし、そう言った政策の終わりは必ず廻って来た。その終わりの日を、その時代に生きていた人々は見て来た。
今、この国が目の当たりにしているのも、そういったものだ。
動ける人間は、速やかに行動を起こして欲しい。

思考盗聴は、現在の技術力を察すると、ある種の電磁波を被験者の脳に放射し、その反射波をアンテナで拾い、
デジタル信号化して他者のコンピュータへと転送する方法だと思われる。データの転送には衛星を利用している。
衛星から直接、思考を読む技術はない。音声送信の発振も同じだ。必ず発振は地上から行われている。
つまり、これらの兵器の一部であるアンテナや発信器の実物は、探せば必ず地上に存在する。
別に宇宙まで探しに行かずとも、私たちはその兵器の実物証拠を手に入れられると言うことだ。



200 :没個性化されたレス↓:2010/07/16(金) 23:25:03

おまえみたいなのを電波っていうんだよ。

SFとしても三流の理屈だな。理系には通用しない。

201 :ハンサムですw:2010/07/17(土) 00:59:26
>>199
知的云々なものは正直に完璧に買い被りですし、なによりも恥ずかしいです。
少し『うほっ』とはなりましたが…(w)
夜中に自転車でパトカーとすれ違った時に助手席の警察官に『捕まえたろぅかぁ?あぁん?』なかんじの糞生意気な所作をされたことすらある自分としては個人レベルでの証拠だの証明だのから解決する姿が想像ができません。
ましてや、被害者は上文からも察しられるように居場所も思考も絶えずに読まれているでしょうし、そういったことからいっても証拠を取る事などは自分には全く想像ができません。
さらには、これだけ国中が丸めこまれているような状況からそれを凌駕するような状況や科学ができあがる姿が自分には全く想像ができません。
科学だけの時点で既に完全に先を行かれているんですから。
そういうわけであんなスレができあがってしまったわけなんですけど個人的な安らぎが得られるように最早というのかやはりというのか無理くさいんですけど頑張りたいと思います。
あと、ちなみに自分は常にあらゆるメディアにおよぶまでに携帯内部情報を中心にして見られてることを意識しているので見られていない人に『ハンサム』とか言われると正直に照れます(w)


202 :Arz.:2010/07/17(土) 01:26:36
『スカラー波の実証実験 未来政経研究会 古賀康則』を知ってる?
本当かどうかはまだわからないが思考盗聴の技術が書いてある。この説はスカラー波だそうだ。

新しい電磁場(スカラー波)の実証実験で、スカラー波をレーザ光線で集束させて、
スカラー波受信アンテナにて受信・増幅し、スカラー波の検出を行ったところ、大きな反応を検出したそうだ。

人体への長時間の照射実験で、自律神経、血中酸索飽和度、
心拍数、血圧に大きな影響を与えることができことが判明。
また、瞬間的に収束したスカラーピームを電気的に活発な心臓などの臓器に照射することで人体への大きな影響を与える懸念があるとのこと。

スカラー波を水晶時計に長時間照射したところ、時刻が遅れることが実験により確認。

スカラー波を浴びると全身血管抵抗の増加により血圧上昇、
酸素濃度が減じ呼吸回数が増加、身体全般のストレス、脈拍の増加、
神経そのものに作用し神経伝達速度の低下、などの症状が見られ、
スカラー波の右手への照射実段では、皮膚温増加を確認。

また室内にスカラー波を拡散させた状態で、
スカラー発信器に簡単な図形を面いた紙を取り付け、
それを見ることなく勘で当てる実験、及ぴ味を当てる実験では、
常識では考えられない高い正解率となり、結論として、
スカラー波によりイメージ及び図形の脳への伝送が可能。
しかも、伝送されたものが本人の意識なのか、
それとも他人の意繊なのか区別できない。……のだそうだ。

↑もしも、これが本当だったら、被害者は家中に水晶時計を置いて、
遅れる時計があれば、その方向からスカラー波が来てると解る。
スカラー波送受信アンテナで一カ所を狙っていても、スカラー波が放散するそうなので、
スカラー波送受信アンテナの側にいたらみんなスカラー波を浴びるようだ。
本当かな。自分の悪いところなのだが、
私は海外の科学雑誌を基準にして主に推測するので今のところは半信半疑だ。
市販のテスターにてスカラー波は検出可能だそうだ。

203 :Arz.:2010/07/17(土) 01:28:26
>>201
あ、ハンサムだ。いきなりスカラー波検出器を買えとはいわないが、
水晶時計並べて実験するくらいなら、個人でもきっとできるぞ。
でもスカラー波かどうだかはまだ不明だしな。
諦めたきゃ諦めてた方が楽できるかもよ。そんな気分の時もあるだろ。無理せずに。
驚くくらいあなたに文体が似ている人を知っててな、今度紹介していい?
その知人も自分のことをバカだと言うわりに、ノリの良いメールをよこすんだ。ではまた。

204 :Arz.:2010/07/17(土) 01:53:09
以前、『★★思考盗聴システムと心理学★★』にこんなレスがあった。

391 :没個性化されたレス↓:2010/03/20(土) 21:17:47
すまん、失敗した。
以前、何かの番組で
「これをつければ老人が幸せに暮らせる」
と言っていた機械がある。
電磁波や電磁力によって記憶を操っている。
なぜなら、この電圧機を使って実験をしたら、強い記憶障害が生じたから。

394 :没個性化されたレス↓:2010/03/20(土) 22:38:52
>>391 機械で記憶障害
その機械の仕組みが知りたい。名前を教えてくれ。


--------------------------------------
上記の機械はコレだたぶん↓
http://www1.odn.ne.jp/jiryu/cnts/csc-n.html
脳 力開発、意識の誘導、精神的を含む健康促進、ストレス解消等に抜群の効果、意識向上装置
『新・スカラー波発生器 C S C-N』

説明が難しく、私には理解がまだできていない。

205 :Arz.:2010/07/17(土) 02:20:14
>>189
スカラー波、もうちょっと調べてみるよ。
大抵「スカラー波」を調べると一般的には、
「スカラー波のような縦波の電磁波はない」
「スカラー波を作り出せると言われる、相対180度ずらした発振を行うと、
電磁波は消えるので縦波は出ない」等の論理しか出て来ない。ので、
反対にもう少し調べてみようという気になった。

206 :没個性化されたレス↓:2010/07/17(土) 05:17:02
思考盗聴は監獄実験。
長引けば長引くほど、監視役は監視役の人格に、囚人役は囚人役の人格になっていく。

207 :没個性化されたレス↓:2010/07/17(土) 23:07:13
スカラー波って、パナウェーブとかいう白装束の宗教団体が
主張していた、うさんくさい電磁波理論じゃねえか?
よくもまあ、次から次へと、トンデモ架空理論を持ち出すもんだ。
はやく具体的な団体名など、証拠もってこい、
てか、社会的になんら役に立ってないここの連中には無理かw
しょせん、日ごろの鬱憤を吐き出しているにすぎない。
社会的ポンコツ人間の現実逃避ってやつだなw

208 :没個性化されたレス↓:2010/07/17(土) 23:12:15
自分は悪の組織から地球を守るための正義の味方ってか?

こうやって書いてみると、発想がいかに幼稚かが分かるw

精神年齢が小学生あたりで止まってる連中のデマなんだな

流言をネットでばらまいて、社会を混乱に陥れようとしてる、

実は正義のふりした悪の人物だったなんてのもよくある話でw

オウムの教訓をなんら分かってない宗教信者連中がいるもんだ

209 :没個性化されたレス↓:2010/07/17(土) 23:55:20
JUSTICEねぇ。
ハーバード白熱教室でも見ようかな。

210 :しろやぎ ◆ePiAfb5xiY :2010/07/18(日) 13:55:57
>>207
しょせん、日ごろの鬱憤を吐き出しているにすぎない。
社会的ポンコツ人間の現実逃避ってやつだなw

211 :没個性化されたレス↓:2010/07/18(日) 14:50:34
お前は×××にイビられてるだけだよ
はやく気付け

212 :Arz.:2010/07/18(日) 14:56:26
>>210
ムシしとけと言ったのに。
こう言うのがいないと陰謀説がそれらしく見えなくなるから。

縦波電磁波スカラー波については私もまだまだ全くわからん。
1996年に西日本でスカラー波の蓄積によって養殖真珠貝が数百万個も大量死したという記述も読んだが、
それが事実ならば、スカラー波発信器の側にいる加害者は白い服着て作業した方がいいんじゃないのか?
くらいの糞ふざけた事しか思い浮かばないほどだ。

213 :没個性化されたレス↓:2010/07/19(月) 10:35:45
悪女待望おっさん ザ・セクト

214 :没個性化されたレス↓:2010/07/19(月) 12:09:56
宇宙
ペンギン
シロクマ

アライグマ
たこ焼き

なにか感じる仄めかし。
なんだろうね。
以前は多摩川にタマちゃんが出て話題になった
けど動物をニュースで出すことでなんの効果を狙っているのかな?


215 :Arz.:2010/07/20(火) 00:27:57
タマちゃんか、なつかしいな。
あらいぐまのフータ? とかもいたよな。
なんの効果って、そりゃかわいらしいから和むんだろう。

216 :没個性化されたレス↓:2010/07/20(火) 19:56:06
風太は、立ち上がるレッサーパンダじゃなかったかな?

217 :Arz.:2010/07/22(木) 12:28:09
>>216
そうだった。かわいらしい動物だった。

ところで、思考盗聴および音声送信の技術面の話しをさせてもらって良いだろうか。
この技術面の話しは後に人の“心理状態”を変調させる技術につながる。
そこまで何回かに分けて説明をする。

技術の説明 [1]
まず、基本的な電磁波の話しをしたい。
音の効果を持つ電磁波、マイクロ波は特にUHF帯と呼ばれる0.3ギガヘルツから3ギガヘルツの周波数のものに限られる。
波長でいうと1メートルから10センチメートルの長さになる。この周波数帯がどういう意味を持つかというと、このバンドの電磁波は頭蓋骨、脳を含めた人体を通り抜けるが、
これより長い波長になると人体に反射し、より短い波長になると熱として人体に吸収されてしまう。
つまりこの周波数帯の電磁波だけが身体の内部に影響を与えることができる。

人の脳はというと、0〜せいぜい100Hzほどの超周波数(ELF)に反応するようにできている。
人の脳は、このELF周波数帯の中の様々な周波数とパルス回数によって、聴覚や視覚や味覚や嗅覚、触覚などの感覚と、そして心理的な状態、すべての認知を行っている。
(パルス波は、電磁波のON OFFを切り替えて発振される。)
つまり、どんなに脳内まで浸透しようと、周波の高いマイクロ波そのままでは、脳に影響を与えることはできない。

218 :Arz.:2010/07/22(木) 12:29:59
技術の説明 [2]
マイクロ波のように高い周波数の電磁波を使って、低い周波数(ELF)の効果を生み出す別の方法がある。
使用する電磁波自体をELFの低い周波数でパルスさせるのではなく、その電磁波の送信は続けながら、その波の大きさ(振幅)をELFの周波数で変化させる。
これは振幅変調(AM)と呼ばれる。
高い周波数の電磁波が、ELFを乗せて運ぶので、高い周波数の電磁波は運搬波(キャリア)と呼ばれている。
つまり、脳を含めた人体を通り抜けるマイクロ波をキャリアにして、脳内に反応を引き起こすELFを運ぶ事になる。


219 :Arz.:2010/07/22(木) 12:48:31
技術の説明 [3]
ここからは過去に実在した公表されている実験の結果のみを伝える。
ELFは、周波数やパルスの回数によって、前述したように、五感や感情を人の脳に認知させる事ができる。
五感の認知の中でも有名な例のひとつが、聴覚への電磁波刺激による音声送信である。これは、聴覚認知に必要なELFの周波数とパルス信号を、人の脳に放射して行われる(米/アレン・フレイ)。
不快感や快感を及ぼすのも同じで、その感覚の認知に必要なELFの周波数とパルス信号を、人の脳に放射して行われる。
不快感を及ぼす周波数の詳しい数値はすでに書籍やネットでも紹介されているが、その一つが精神的な破壊の周波数『6.66Hz』。
少々オカルト地味た数値ではあるが、これは数ある不快感を催す数値の一つの値に過ぎないので、オカルトとは無関係である。
快感を及ぼす周波は一部では『マリファナ周波数』と呼ばれ、
この周波数が発振されていると周り中が満ち足りた幸福感を味わえるそうだ(米/エリザベス・ラウシャー)。
これら電磁波の放射による感情や感覚の伝達は、『引き込み現象』と呼ばれる。

220 :Arz.:2010/07/22(木) 13:18:35
技術の説明 [4]
言語で個人が考える思考や、感覚は、個人の脳内でニューロン神経によって発生するELFとパルス信号を解読することによって可能となる。
※参考商品『The AUDEO』
http://www.theaudeo.com/
↑脳波を読み取り声を発生させる医療機器

俗に思考操作と呼ばれる被害は、[3]の『引き込み現象』によるものだ。
引き込み現象により、特定の周波数を増幅させることができる。

そこで、これらの脳に対する他所からの攻撃に最もすぐれていると考えられる方法をひとつ提案する。
低周波発信器で、微弱な脳波を飽和する程度の出力で、『マリファナ周波数』を個人の周りに発生させれば良い。
マイクロ波を使用しなければ人体に浸透することもない。
万が一、脳等の人体に何らかの影響があるとしても、脳にとってその周波は単に幸福感がアップするだけの効果しかない。

このマリファナ周波数を使用したマイナス面として考えられるのは、異性を口説き落としたり、理不尽に誰かのことを信用させたりするような悪用も懸念される。
マイクロ波をキャリアとしたELFには、そのように、周波数によってマインドコントロールができる効果がある。
興奮状態、躁鬱感、攻撃力、嫌悪感など様々なコントロールができる。

ただ、初期の脳刺激の実験によると、元来、攻撃的な脳の回路が少ない人間は、攻撃性を上げる電気刺激を施しても攻撃的にならなかったらしい。
これで言うと、元々、良心や罪悪感に対する脳の回路が確立されていない人間に、良心や罪悪感を感じる引き込み現象を起こす周波数帯域を送信しても、
そのシグナルはまったく通じないことになる。
良い人間造成計画には、電磁波の使用は不向きである。
子供の脳に良心的な回路が備わる様に育て上げることが重要であることが解る。

また次の機会に音声送信についてもう少し詳しく話しをしたい。

221 :n:2010/07/22(木) 15:00:00
>>206
「監視役」なんてイメージは、集団ストーカー犯罪やってる連中の集団妄想であって、
実際ただのヘンタイ&人殺し集団ですが、

そのどちらでもなく、人の心の痛みのわかる人柄や
小さな悪も犯さないよう気をつける心、
自己犠牲を払ってでも他の被害者のために一肌脱ごうとする人格などが
強化される人も多いですよ、
ネットで発言してる人たちは特に。

もちろん加害者、加害協力者たちは堕落し人格崩壊する一方ですが

222 :n:2010/07/22(木) 15:15:54
>>220
Arz様いつもご苦労様です。

「元々、良心や罪悪感に対する脳の回路が確立されていない人間に、良心や罪悪感を感じる引き込み現象を起こす周波数帯域を送信しても、
 そのシグナルはまったく通じないことになる。」

これ!私もずっとそう思ってたことなんですが。

犯罪者たちの
「俺様たちはおまえらを思いのままにできるのらあー」的な
一見勝ち誇ったような、でもアタマ弱そうな口調の犯行声明っぽい書き込み
がときおりネット上に湧いてきますが、
見るたびいつも私は、
「でも集団にならないと犯罪すらできないこいつらって
  自分の犯罪を認める勇気が持てるよう
  臆病な自分自身を
  マインドコントロールして変えることすらできねえんだよな・・」
と思ってしまいます。 

  自称科学者(しかしただの汚くて欲深い人殺し集団でしょうが)
の夢が大衆マインドコントロールだとして
大衆の気分を一時的に操ったところで、
いつまでも罪をなすりつけあう臆病者
の自分自身を変えられないんじゃ、
なんだかゴキブリ退治しようとバルサン焚くのはいいけど
窓しめるの忘れてるアホウみたいですね 

223 :没個性化されたレス↓:2010/07/23(金) 09:26:31
思考盗聴を遮断できる科学的方法をみんなで考えよう
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1258255906/


224 :没個性化されたレス↓:2010/07/23(金) 15:05:35

ここの連中、だんだんオウムに似てきたな。

しまいには社会を敵対視して、なにか事件をやらかすんだろうな。

「自分は正しい」と思っているやつらに何言っても無駄かw

225 :Arz.:2010/07/23(金) 22:34:57
技術の説明 [1]〜技術の説明 [4]のうち文字抜けした部分があるので、校正させて欲しい。

技術の説明 [1]
人の脳はというと、0〜せいぜい100Hzほどの超“低”周波数(ELF)に反応するようにできている。
※↑上記の“低”が抜けていた。

技術の説明 [4]
言語で個人が考える思考や、感覚は、個人の脳内でニューロン神経によって発生するELFとパルス信号を解読することによって“読み取り”が可能となる。
※↑上記の“読み取り”が抜けていた。



このあと、音声送信の技術の説明の前に、思考操作(マインド コントロール)に関係する『引き込み現象』についてと、
俗にいう思考盗聴と呼ばれる技術=技術の説明 [4]の文頭で少し説明した『脳内でのニューロン神経によって発生するELFとパルス信号を解読する』技術について、もう少し詳しく説明したい。

226 :Arz.:2010/07/23(金) 22:38:19
技術の説明 [5]
『引き込み現象』は『エントレインメント』とも呼ばれる。
人の脳は、超低周波数(ELF)帯域の中の様々な周波数とパルスの刺激(=以下『ニューロンのインパルス』と呼ぶ)によって
聴覚や視覚や味覚や嗅覚、触覚などの感覚と、そして心理的な状態、すべての認知を行っている。
ニューロンのインパルスは、外部からのELF周波数の引き込み現象によって増長し、
それによって脳の活動は影響を受けることになる。

引き込み現象については、古くから動物実験での成功が報告されている。
脳に、脳波で使用されるELF帯域に変調したマイクロ波を送ると、
その周波数に対応した脳波周波数の増大が観測された(1970年/米/ロス・アディ/1970)。
その後、この引き込み現象を利用した精神及び身体への人体実験が開始されることになる。
古い例では、被験者Aに薬物を飲ませ、その脳波を記録し、その脳波と同じ電磁波を作り、
もう一人の被験者Bへ照射し、反応をみようと言う人体実験が1974年に米で提案されている。
が、その実験結果の報告書は現存が明らかにされていない。
また、マリファナ周波数を発見した、米のエリザベス・ラウシャーは、
ELFの引き込み現象によるいろいろな周波数を研究、発見した。
その中には、ある周波数によって人間に吐き気を1時間以上も催させる研究もあった。

このように、脳と電磁波周波数に関連した実験は1970年代初期にはすでに始まっており、
それに伴い、ニューロンのインパルス情報の符号化の研究が始まることになる。
『符号化』とは『コード解読』とも呼ばれ、
どのようなインパルス情報が、どのような感覚にあたるのかを解読する作業のことだ。
この符号化を進めるためには、膨大な脳波と行動や心理状態の記録を取るための人体実験が必要だったはずだ。

そして符号化を見事に乗り越え、時代は、被験者の脳波記録をコンピュータへ移す技術へと進歩し、
技術の説明 [4]の冒頭で述べたように、『The AUDEO』のようなニューロテクノロジーを駆使した医療器具の発売に辿り着く。


227 :Arz.:2010/07/23(金) 22:43:07
技術の説明 [6]
先述した『The AUDEO』は、声に出さない言葉のニューロンのインパルス情報を読み取り、
デジタル信号に変換され、スピーカーから音声として出力される。
技術を知らない人間がこれをみたら、未来のテレパシー機器だと誤解するかもしれない。

2002年9月には、CNNニュースでイェナンス・ナウマンという男性が紹介された。
彼は盲目ながら、薪を割り、ピアノを弾き、ムスタング・コンバーチブルを乗り回す。
この技術も視覚ニューロンのインパルス情報を符号化できたからこそ成功した。
盲目の患者がカメラを取り付けた眼鏡をかける。カメラからコンピュータにビデオ信号が送られ、
コンピュータが信号を解析して電気的なインパルスに変換し、それが埋め込み電極を通して脳のニューロンに送られる。
患者はカメラの目を通し視覚を脳で認知する。

目で見る物だけでなく、音や味、匂い、触覚と同じように、
ヒトの経験は、ニューロンの活動の段階で記憶し、あとでそれを再生できる。
情報はニューロンのインパルスに置き換えられて脳に伝えられるのだが、それと同様、
実際のニューロンのインパルスを記録しておいて、あとでニューロンを電気的に刺激し、
同一のパターンを知覚することができる。

ニューロンのインパルス情報を悪用すると、個人の経験の記録、現在進行中の記録、
そのような個人のニューロンのインパルス情報を被験者に告知することなくテンペストにより被験者の脳から引き出し、
他者が本人に断りもなく再生し、感覚を共感することも可能になる。
これが俗にいわれる思考盗聴の技術である。
人の心理とは電磁波の信号によってできているというのが、悲しい現実である。

思考盗聴の解決方法は、技術の説明 [4]を参考にして欲しい。
脳波の周波数帯域をジャミングするための電磁波を発振すればよいのだ。
脳波の周波数帯域は0〜せいぜい100Hzの超低周波数(ELF)帯域。
この帯域に対する発振は電波法では違法にならない。

この後から次の機会に、アレン・フレイが発見したフレイ効果と呼ばれる音声送信の技術を話すことにする。

228 :没個性化されたレス↓:2010/07/24(土) 14:23:52
インテル、人の思考を読み取るソフトウェアを披露--最先端技術の研究で
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20411925,00.htm




229 :n:2010/07/26(月) 15:24:15
>>224 この方達のことですね、わかります。困ったもんですね

<集団ストーカー/ガスライティング犯罪者たちは精神分裂症>

0.対象となる人物について憎悪心を抱くよう洗脳(マインドコントロール)される
1.与えられていないもの(対象者のプライバシー)を盗る、侵す
2.1のサービスを利用し精神的暴力で被害者の生活を破壊し自殺や通り魔をさせ、
  苦しみを見てマスターベションン的優越感に喜ぶ
3.以上1,2を繰り返しながらも、そんなことなどやってない、告発は妄想だと嘘をつく
・・・とまあ、どの世界三大宗教に照らしても地獄におちるでしょう悪事に従事しながら
4.自分は間違ったことやってないと信じている
5.・・・なのに、知らない、やってない、被害も嘘だと嘘をつく

 と延々繰り返す。まさに『精神が分裂』した状態とはこのこと! つまり・・


 原因「集団ストーキング犯罪をやる人間が精神分裂(集団発狂)を起こしていた。
    ただし彼ら犯罪者に病識はなく自覚はしていない」
 結果「よって事情を知らない正常な第3者には被害者が体験して報告すること
     (=すなわち犯罪者たちのやっていること) がまるで精神異常に感じられて
    被害者の言葉が信じられなかった」

  ごく自然であまりに単純な原理なので多くの人が気づかなかった万有引力の法則みたいなものでしたね

230 :n:2010/07/26(月) 15:35:55
小出エリーナ著 東京図書出版会 (p.p.79-80)
 
>>194
『アメリカのマインドコントロールテクノロジーの進化』 抜粋 6

 ターゲットが有名人で暗殺などができない時、しばしばこの方法が取られる。イギリスの
ふたりの元王妃も、孤立化を狙ってこの種の攻撃を受けたと言われる。時にはマスコミも
同調し、被害者をおかしく報道し、人望や世評を落とす。
  また他者がいる場所での失禁や脱糞。膀胱への攻撃は・・・極めて一般的

  ターゲットが女性の場合に効果があるのが、性的な内容のボイスや映像を送り、周囲の
人々にもそのような態度を取らせることである。またターゲットの心の傷を深くするために、
家族を苦痛攻撃する。ペットを殺害する。配偶者へ心理攻撃し、離婚や一家離散をさせる。
(p.80)

自然死のようで周囲から怪しまれることが少ないから人気なのが
少し時間をかけた白血病や肝臓、腎臓などの不全
脳溢血も脳内の小さな
血管のつまりや切れから始まり、発病前に頭痛や健忘などがある。そのため昏倒して
短期間で急死した、ある日本の総理大臣のケースは不自然で、暗殺が疑われる


231 :n:2010/07/26(月) 15:57:20
>>201 助手席の警察官に『捕まえたろぅかぁ?あぁん?』なかんじの糞生意気な所作をされたことすらある

日本にいたとき長府署という田舎警察のパトーカーにのると(被害者としてですよ!笑)
私は顔も知らん助手席のおまわりがいきなり後部座席にまで身を乗り出し
私に殴りかかってきました「さんざんバカにしやがって」とかいいなながら;こっっちは面識ないのに
ネットで集団すとーかー全体を挑発する書き込みしてたからとしかかんがえられないんですが、
これは警察も関与してるってことですよね

このとき、ああやっぱり集団ストーカー実行犯ってマインドコントロールされてて
感情にしたがって組織の奴隷として悪行為を行なうように調教されてるだなとわかりました。

アメリカに来てからはもっと凄のもいて自宅の庭で木刀で居合いの素振り稽古をしていたら
パトカーでやてきたサイコパス顔の底意地悪そうな若い白人警官が私へ
拳銃つきつけてどなってきました。 説明がつじつまあわないことだらけで
嫌がらせとすぐわかる一件でしたが。

良心を持てない人格障害の脳は簡単に人を殺せる特技があるので
警察官採用にあたって重宝されるそうです(と専門書に書いてある!)
国家権力をむさぼるオッサンが最後にいちばん頼りにするのが人殺しの力ですから
つじつまはあいますけど

232 :n:2010/07/26(月) 16:24:35
>>220 このマリファナ周波数を使用したマイナス面として考えられるのは、異性を口説き落としたり

この悪用は当然優先順位はかなり高く相当に実行されているとみていいでしょう。
戸崎さんのページではCIAの腐った職員が途上国の女子小学生を性奴隷にして
ハーレムつくって暮らしているという情報っもあがってます。
 
もう5年ちかく前の洋画で中世のサイコパスキラーが香水調合職人なって
連続女性殺人くりかえし最後は捕まって公開処刑になりかけるんだけど
「犯人ぶっ殺せ!」と興奮で祭り状態の群集にハンカチに染ませたある香りを
嗅がせると何百人もの群集が急に発情し近くの男女と
手当たり次第セックスを始めだし、娘を殺された領主は
あわててみずからが剣を握って処刑しようとするが
彼も犯人に近づいたときには匂いでマインドコントロールされ
「おおわが息子よ」と殺人鬼を許してしまう。

これって電磁波兵器による大衆マインドコント
ロールのパロディだな、とピンときました。
娯楽映画としても十分見るに耐えるつくりだからタイトル知ってる方
紹介してあげてください。

それにしても関係者にはつとに有名な集団すとーかーバカップルが
結構多いですが、彼らは初対面の自己紹介で趣味を聞かれたら
「のぞきが、たまらん」とか「尾行って超興奮」とか「狙ったやつが死ぬと嬉しい」
だから集団ストーカーが趣味なんで、よかったらこんなボクと一緒に人殺ししなーい?
警察もグルで捕まらないから、さいこーっすよ・・てな感じで口説くのかねえ

233 :没個性化されたレス↓:2010/07/26(月) 16:36:42

キチガイは連投する 三流SFの妄想ごくろうw

234 :Arz.:2010/07/27(火) 00:53:12
>>229
n、その特定の人物の書き込みにはもう本気でレスしなくても大丈夫ですよ。
>>232
快楽脳刺激の人体実験中にな、「病院はなんてすばらしいところだ」と言い出す被験者が複数人いたそうだ。
脳の電気刺激によるマインドコントロールだ。
ところで、最後の行の「警察もグルで捕まらないから」の時代は終わった。

>>227 に、大切な話しを載せていなかった。
脳波のジャミングをするならば、ELFの発振時、磁界100μT以下に。
『100μTより遙かに高いレベルの磁界により人の神経や筋肉が刺激されるメカニズムは、解明されている。
各国は、労働者及び一般の人々をこれらの影響から防護するために規定された国際的な曝露ガイドラインを採用すべき。
原子力安全・保安院は、これら磁界の影響から一般の人々を防護するため、
ICNIRP が1998 年に定めた一般の人々への曝露ガイドラインの制限値
(参考レベル)(100μT(50Hz)、83μT(60Hz))を基準値として採り入れる等必要な諸規定の整備、改正を行うべきである』
との指摘がなされている。

235 :没個性化されたレス↓:2010/07/27(火) 18:58:26

正義の味方の特徴
1 自分自身の具体的な目標をもたない
2 相手の夢を阻止するのが生きがい
3 単独〜小人数で行動
4 常になにかが起こってから行動
5 受け身の姿勢
6 いつも怒っている

悪玉の特徴
1 大きな夢、野望を抱いている
2 目標達成のため、研究開発を怠らない
3 日々努力を重ね、夢に向かって手を尽している
4 失敗してもへこたれない
5 組織で行動する
6 よく笑う

236 :Arz.:2010/07/27(火) 23:17:28
先日書いた、思考盗聴や思考操作の技術に関連して、
スウェーデンの極めて深刻な組織的なテクノロジー犯罪の形態について、
今から15年前の1995年に、エコグルッペン(ECCO Gruppen)というグループによって
報告されたリポートの一部を紹介する。
このスウェーデンでの犯罪形態を知ることは、
現在の日本に行われている同様の犯罪を推察するのにも役立つと思われる。

●スウェーデン
 エコグルッペン(ECCO Gruppen)による
 1995年のレポートより抜粋 [1]

スウェーデンの中等教育で使用されている心理学の教科書『自分と他人の理解のために』の中では、
人間の脳とコンピュータを結びつける研究、また意識がディスクに貯蔵されて死後でも再生できるという研究が紹介されている。
この考え方は、コントローラー(研究者)たちの新しい技術と関連させて理解することができる。
彼らの技術は、他人の脳システムと自分の脳を結びつけて、そのターゲットとなった人物の生活を複製して自分たちで体験することを可能とする。
さらにコントローラーたちは、生きている者であろうと死去した者であろうと、コンピュータに蓄えられた他人の生活を自分達でいつでも体験することができる。
これは、純粋なバーチャル・リアリティということができよう。

この他人の生活を経験する技術は、すでに10年以上の歴史がある。
スウェーデンの政治家アルバ・ミルダール(Alva Myrdal)は、この能力について国家調査報告書SOU1972/57 で
「電子技術の発展により、異なる種類の双方向通信やこれまで人類が経験したことのない緊密な体験を設計することも可能だろう」と論じている。


この技術の使用、可能性に関して、我々はもうひとつスウェーデンの国家調査報告書SOU1987/31 から引用しよう。
これは情報社会における乱用について述べている。
「同じ個人のさまざまな時点における情報をひとつに結びつけることを必要とする多くの研究プロジェクトが存在している。
例えば、選挙運動期間の支持同行追跡、複数の医療機関の判断・処置の評価、幼年期が占める後年の発展への重要性の評価、などの研究だ」

237 :Arz.:2010/07/27(火) 23:25:42


●スウェーデン
 エコグルッペン(ECCO Gruppen)による
 1995年のレポートより抜粋 [2]

この国家調査報告書SOU1987/31が本当に意味するところは、人々の生活を過去現在とも記録し続けている多くの研究プロジェクトが存在しているということだ。
そしてこれらの個人生活の情報はディスクに貯蔵され、いつでもそのデータは呼び出すことができる。これらのディスクは公的記録局から、死後、入手することができる。
この制度は、1986年に司法長官ステン・ウィックボム(Sten Wickbom)が出席した会議によって作られた。
この会議の出席者はさらに、秘密警察SA¨POのマッツ・ボリエソン(Mats Borjesson)、公的記録局の局長、およそ30人の研究者、官僚、政治家などが含まれていた。
この会議の完全な議事録は、スウェーデンの国会図書館で入手できる。


238 :Arz.:2010/07/27(火) 23:27:25
●スウェーデン
 エコグルッペン(ECCO Gruppen)による
 1995年のレポートより抜粋 [3]

保守党議員グンナー・ホクマーク(Gunnar Hokmark)がこの議会の冒頭で明らかにしたのは、
我々スウェーデンの国民は自分に関する非常に多くの情報が処理されている
稀有な国民という事実だった。
クルト・オヴェ・ヨハンソン(Kult Ove Johansson)は、
大衆紙(=タブロイド)が会議の議事録を入手する可能性について懸念を表明し
「今日のこの問題に関する議題が大衆紙的に報道される大きな危険がある」と語っている。
ペテル・ウェスターホルム(Peter Westerholm)博士の発言からは、
彼らが自分たちを監視能力を持つ新しい権力者として見なしていることが理解できる。
「我々は人々の体験、意見、そして価値を探る必要がある。
もちろんこの行為は危険性を含み、中立的ではありえない。
これは多くの者からは脅威と見なされうる」。
彼は人々の脳をコンピュータと結びつけることを政治的進歩と考え、つけ加えて

「根本的に、これは政治的プロセスであり、市民と研究機関及び監視機関との相互作用だ。
………私たちは三つの異なる役割を実際に持っている。
研究をする研究者の役割、研究をされる対象となる市民の役割、
そしてシステムが逸脱しないように柵を作る番人ともいうべき役割だ」。


--------------------
引用終了

最終行の「システムが逸脱しないように……」を読んで、何か疑問が残らないだろうか。
そのシステム自身がすでに常識や人権の観点から逸脱してしまっていることを、この学者は気がついていないのだ。

239 :Arz.:2010/07/28(水) 18:29:39
>>236 - >>238
のエコグルッペンのリポート中に出て来る『報告書SOU1987/31』は1987年、
つまり今から23年も前のスウェーデンでの実際の議会の記録だ。
当時のスウェーデンでは、この個人情報監視システムが
マスコミから批判されることを恐れていた。

もしもこの個人監視システムをどこかの国や団体が模倣しようとする。
その時にも問題として上がるのは、人権侵害問題だろう。
しかし、その解決策は簡単だ。
人権侵害問題を口にし、異を唱えそうな団体=マスコミ、警察、精神科医、権力者などには、予め、この人権犯罪に共謀する特許を与えておけばいいのだ。

1990年代以降の日本において、誰かがそれを実践してしまった。……と考えたら、どうだろう。

テクノロジーを隠蔽し、それを欲にまかせて悪用するために、
『研究』や『防犯』を口実にしていた人々は、これまで被害に遭った人々に対し、
それは大きな闇組織であるかのように恐れを抱かせていた。
その仮面を剥がすための謎がいくつか解けるだろう。

240 :没個性化されたレス↓:2010/07/28(水) 19:35:53

ここの連中、だんだんオウムに似てきたな。

しまいには社会を敵対視して、なにか事件をやらかすんだろうな。

「自分は正しい」と思っているやつらに何言っても無駄かw

241 :没個性化されたレス↓:2010/07/28(水) 19:40:26

ありもしないことを、あたかもあるかのように騙る。

社会を混乱に陥れようとする、立派な精神病者たちの犯罪だな。

242 :没個性化されたレス↓:2010/07/28(水) 23:37:43
そう言うのが一番加害者の策略にはまっているわけで。


243 :没個性化されたレス↓:2010/07/29(木) 00:00:59
>>242
君みたいなのを、陰謀論というのだよ。
加害者というが、その具体的な団体名をあげてみろよ。
そんなの存在しない。

244 :Arz.:2010/07/29(木) 00:38:49
>>243
具体的な企業名
ピットクルー

245 :Arz.:2010/07/29(木) 00:39:41
構わなくていいのに構ってしまった。

246 :n:2010/07/29(木) 11:51:40
>>118 >>集団ストーカーに使われるハイテク機材は警察官僚OBが会社を作り 売買しているといわれています
>>人権を守る側では無く 蹂躙する側に立って暗躍してきた人物です

  日本にも死んで地獄でのたうちまわってもなお人から怨まれるミールケのような
  人殺しのオッサンがいるんですね、やっぱり。アメリカは何人くらいいるのだろう?

247 :n:2010/07/29(木) 11:54:12
>>118 お盆の季節ですね 人殺しのみなさん セガキしてますか?

<集団ストーカーの死 15>

838 :おさかなくわえた名無しさん:2010/03/22(月) 08:37:45 ID:++QyzdOd

己の欲のために人を苦しめ死後は餓鬼・地獄道へ堕ち
後世の人々からツバ吐きかけられる人間にならないかどうかが重要では
************************************************
『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』 抜粋 11

 ミールケの演説: これだけは覚えておきたまえ。あなたたちが持っている中で何よりも
大切なのは権力です! どんな犠牲を払ってでもその権力にしがみついているのです!
 (p.310)
 ミールケはあまりに完璧すぎる組織を作り上げてしまったために、その運営能力などを
様々な観点から考慮して、どこかで誰かが自分のことも監視していたんじゃないかと不安に
なった。
(p.335)
  ミールケが死んだ。新聞には「最も嫌悪された男の死」とあった・・・・「月曜日に
骨壷が埋葬され火曜日には何者かによって掘り起こされたんです!」(シュニッツラー氏)
  ミールケの墓を冒涜したのはおそらく西の人間ではないだろう。彼の声を聞いていると
憤ってはいても、その奥に恐怖心をひた隠しにしているのが感じとれる。
(p.336)

注:エーリッヒ・ミールケは秘密警察・諜報機関を管轄する国家保安大臣を長年に亘って務めた。
2000年5月、老人ホームで死去。(WIKIより)

851 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2010/03/22(月) 19:32:42 ID:ADbbuaCJ
>838 そうかも知れん。権力に執着していた者の生涯は凄惨じゃのう。
 死んでも怨まれるとは恐ろしいことじゃ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1266716254/l50

248 :n:2010/07/29(木) 11:55:52
人殺し
  やらせた人も
       人殺し

 <関連書籍>
“Hidden Evil”  Mark Rich著
http://www.amazon.com/Hidden-Evil-Mark-Rich/dp/1435750101/ref=pd_sim_b_3

*ページをスロール・ダウンすると被害者を支援する篤志家の製作した動画があります。

(動画5:46より)
「(ギャングストーカーという)リンチ集団に拷問され、殺害または強要自殺させられた人々を追悼す」                       

●次々に映し出される罪無き犠牲者の生前の顔写真をどうか一度ご覧ください


249 :被害者:2010/07/29(木) 18:24:34
思考盗聴は存在します。
ついでにいうと痛みも伝搬させることが可能です。
逆に言えばこちらの痛みも相手に伝えることができます。
頭がボーッとするようなときはかなりフィードバックされるようですよ。

250 :没個性化されたレス↓:2010/07/29(木) 19:32:24

まあ、統合失調症の症状としては確かに存在するよ。

そういう妄想はめずらしくないし、ありふれている。

251 :没個性化されたレス↓:2010/07/29(木) 20:54:57
バクテリアみたいに痛点分散を人間もできるのであろう

252 :没個性化されたレス↓:2010/07/29(木) 22:38:48
陰謀を陰謀といって何が悪い?


253 :没個性化されたレス↓:2010/07/30(金) 09:14:46
>>250
ネットに匿名で書き残す【妄想(と、解釈してもいいよw)】と統合失調症の症例を混同する人間はマトモなんですか?

254 :東郷浩明:2010/07/30(金) 19:17:08
思考盗聴被害を企業名を出し
告発しているサイト。

http://nat2.vacau.com/


255 :Arz.:2010/07/30(金) 23:31:12
>>254
サイト拝見しました。
宇宙人や UFOの噂話は、過去に、米、仏、露などの国でほぼ同時期に広まったのだが、
これはマインドコントロールの人体実験の隠蔽目的や
世論誘導の実験のために流布された可能性が極めて高い。
この犯罪は人間がニューロ科学を悪用して行っているものだ。

256 :没個性化されたレス↓:2010/07/31(土) 00:15:35
>>255
おまえは、なんの裏付けもなく、
自分の思い込みで偏った情報収集をし、断定するんだな。
そういう人間が、誰かに信用してもらえると思うか?

見えない相手のことをどうこういう場合、
えてして自分の思考回路をなぞっているだけのことが多い。
つまりおまえ自身の書き込みこそが、社会を混乱させるためのデマを
流して、同じように信じてもらいたいと思っているということだ。

それによって、自分の病的なオカルトSF妄想を正当化して、
作家気分に浸りたいわけだ。才能が無い小説家みたいなもんだ。

257 :Arz.:2010/07/31(土) 00:25:21
>>256
あなたにとって私が才能が無い小説家でも別にいいですよ

258 :n:2010/07/31(土) 14:18:35
>>252
うまい! その通りですなあ

>>257
たしかに。>>234で「犯罪者を相手にしなくていいよ」とありますが
実は私も優先順位は当然、他の被害者を念頭において書き込みしてます。

どこかのスレで
「2chでこの犯罪を事前に知っていたおかげで
  初めは信じてなかったが、いざ本当に被害に遭って
  そのとき知識があったおかげでパニックに陥らなくてすみました」
という嬉しい(?)書き込みもありました。

259 :n:2010/07/31(土) 14:21:38
ところでたかが数十年という一時の快楽のために人殺しまでやり
権力を握った人間が作り権力を握った人間が都合のいいように使うだけの
いわゆる法律というもので裁かれさえしなければ、
その報いでこれから不幸に遭い死んで地獄で幾千億年のた打ち回る
不都合な真実からも逃れられると「妄想」してるアタマ隠して尻隠さずなオッサンたちは
まあ、喩えれば
海で溺れかけている他の被害者をまず救助して
時間と体力があまってたら
(これから)地獄で溺れ、のたうちまわる人殺しのオッサンたちにも
発砲スチロールのゴミでも投げておいてやろか
といった感じですかね

といわけで集団ストーカー犯罪者のみなさん
死んで地獄に堕ちたらすぐに2chで報告してください
お経でも読んでさしあげますから

では どうぞよい死後を

260 :n:2010/07/31(土) 14:30:25
《佛說無量壽經》 現代語訳

「身分の高いものも低いものも、富めるものも貧しいものも、
みなともにあくせくと 世渡りのために苦しんでいる。
そして各自が毒を含んだ恐ろしい思 いをいだき、
外にはその思いを見せないで、みだりに悪事を犯すのである。

これは世の道理に背き、人の道にもはずれた行いである。

 このような人々は、これまでの悪い行いが必ず悪い縁となって、
またほしいままに悪い行いを重ねるのである。ついにその罪が行き
つくところまで行くと、定まった寿命が尽きないうちに、
とつぜん 命を奪われて苦しみの世界に落ち、繰り返しその世界に生れ変り死
に変りして、何千億劫もの長い間、浮び出ることができない。その
痛ましさはとうてい言葉にいい表せない。実に哀れむべきことである」

《佛說無量壽經》動畫
http://www.youtube.com/watch?v=_hsF5ztPri0

地獄へ堕ちる人格障害ストーカーさん パブロフの犬なやつ 先に貼っておいたげるね
さあどうぞ↓

233 :没個性化されたレス↓:2010/07/26(月) 16:36:42
キチガイは連投する 

261 :没個性化されたレス↓:2010/07/31(土) 14:43:53

なんか、いろいろ大変なんだな、妄想を信じさせようとする人って

262 :没個性化されたレス↓:2010/07/31(土) 14:54:13

誤:2chでこの犯罪を事前に知っていたおかげで
  初めは信じてなかったが、いざ本当に被害に遭って
  そのとき知識があったおかげでパニックに陥らなくてすみました

正:2chで統合失調症の合理化の仕方を知っていたおかげで、
  初めは信じてなかったが、いざ本当に発症して
  そのとき知識があったおかげで病気から言い逃れができました

263 :没個性化されたレス↓:2010/07/31(土) 17:02:04
>>262
自分でその判別が可能な人は、まだ大丈夫。
どうしてよりにもよって心理学板にそんないい加減な書き込みをする?

日本の精神医学はそこまで商業主義になっているって事を言いたいの?

264 :没個性化されたレス↓:2010/07/31(土) 18:01:31
>>263
おや?その反応は、よっぽど気に入らなかったと見える。
そんなに図星だったのかな?

265 :没個性化されたレス↓:2010/07/31(土) 19:01:11
馬〜鹿w

266 :n:2010/07/31(土) 21:11:41
>>263
<集団ストーカーの死 16>

277 :神も仏も名無しさん:2009/12/04(金) 18:42:23 ID:Rh0qFV4n
 鬼和尚様

 ブログで、「嘘をつくことの報い」とは、何が嘘かわからなくなり
大事なところで他人に騙されてしまうこととありましたが
お釈迦様の戒めは本来、現世での損得はもちろん、
輪廻にも関わることのように思います。

 日頃、悪質な嘘ばかりついていると、死んで地獄があったら困る恐怖から
無意識に
「輪廻などあるわけない」という都合の良い虚言を疑わず信じてしまうとか・・・・

 そして最も大事なのは臨終の瞬間、
平等性智が現われたときだと思うのですが
大事なことでも平気で嘘をつくのが当たり前になった心で
臨終を迎えた場合の状況は如何様なものなのでしょうか?

280 :鬼和尚 ◆GBl7rog7bM :2009/12/04(金) 20:32:50 ID:mEdr+8e5
>277 後悔するじゃろう。
 嘘をついた分だけ悔やむものじゃ。
 そしてそれらの嘘にふさわしい所へ導かれる。


267 :n:2010/07/31(土) 21:23:43
>>263
このひとたちは自分のやった人殺しという人間最大の罪を隠蔽するのに必死なんですよ。

人殺しは撲殺、刺殺、射殺・・・という順に被害者との接触距離が
遠くなるほど罪悪感も減るらしい。
そして集団ストーキングによる人殺しともなると、各人が責任なすりつけあい
罪悪感が分散されるよう狡猾な仕組みができてしまっているので
ほとんどの者が人を殺した実感を持てないようです。

しかし、こうやって「単なる被害妄想だ!」などと
往生際の悪い嘘を必死で重ねてるところ見ると
犯罪者の焦りも見て取れ、哀れでもあります
わたしは集団ストーカー犯罪者にならなくて本当によかったとおもいます

犯罪するとき個人的に感じる罪悪感が小さいからといって
その罪と報いが小さいというわけではない、ということを教えてくれるのが
地獄へ堕ちる集団ストーカー犯罪者たち

でも、なんだかんだ言って究極の因果応報は
罪のない一個人のプライバシーを窃盗しつづけ悪用したせいで
こうして彼ら自らの死後の姿を2chで万人に晒されてしまってることでしょうね

だれでも死んだあとくらいは安かに眠りたいものですからね

集団ストーカー犯罪者さんたち 罪の浄化はお早めに

その他のみなさんも、どうぞよい死後を 合掌
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/psy/1266716254/l50

268 :被害者:2010/07/31(土) 21:43:31
自分を死に追いやるのはお前の妄想だ。
奴らはその妄想のトリガーを与えているだけ。
気をつけろ。集団ストーカーが始まる頃には既に思考盗聴されている。
感情操作に惑わされるな。お前は病気じゃない。

269 :没個性化されたレス↓:2010/07/31(土) 23:56:16
病気じゃないと言っているわりには、
社会を敵視しているし、なんだか自分の妄想で苦しそうだ

270 :Arz.:2010/08/01(日) 00:54:28
>>269
それね、いろんなスレにまったく同じコピペしてるよ。
文調もしっかりしてるし、語彙の選び方も綺麗だ。苦しそうかな。
誰がそのコピペに反応するのか、様子みてみたいだけだと思うよきっと。
つっかからんほうが良いぞ。
あなたも無駄に敵を増やすことない。

ところで、
>>217 から数回に渡って技術の説明をして来たが、
これから、多くのテクノロジー犯罪被害者の言う『音声送信』について取り上げて説明する。
この『音声送信』の特徴は、他の人には聞こえない、鼓膜からではなく、脳の聴覚機能に直接送信される声を聴かせることが可能な技術である。
声による心理的苦痛を訴える被害者達は、今まで「声が聞こえる精神的な病気」だと一方的な判断を下されて来た。
『V2K』で検索すればわかることだが、技術を持ってすれば、
「声が聞こえる精神的な病気」は人為的に作り出せるのだ。

271 :Arz.:2010/08/01(日) 00:56:17
音声送信の技術の説明 [1]

人間が“電磁波を聴く”ことができる、これは1961年、アレン・フレイによって発表された。
フレイは色々な実験をした。その結果、マイクロ波をパルス波にすることが、電磁波を聴く”ことにとって重要だと発見した。連続波では音を聞くことは出来ない。

また、この実験の被験者は、耳栓をすると周りの雑音が小さくなるので、かえって電磁波の音をはっきり聞こえたと言う。
(周りの雑音が多いと電磁波の音が聞こえずらいのは、マスキング効果のためで、
周りの音が大きいと喋り声が聞こえなくなる状態と同じであろう)

フレイの電磁波によって声を聴かせる実験は、ほぼ全ての被験者で成功したが、
電磁波の音が聞こえなかった人もいた。
通常、人が可聴な音波の周波数帯域は20Hz〜2000Hzだと言われているが、
電磁波の音が聞こえなかった人は、500Hz以上の音波を聴くことに傷害のある人々だった。
逆に、全く音が聞こえない人には、電磁波の音が聞こえたのである。
これは、鼓膜を通す音波を聴いているのではなく、
聴覚神経で電磁波を感じて聴いていることを意味する。
全く音が聞こえない人は鼓膜や蝸牛組織に傷害があり、
500Hz以上の音波を聴くことに傷害のある人々は、聴覚神経に傷害があったのだ。

その後1970年前半には、アーサー・ガイにより、
モールス信号を何の受信装置もなく、脳で聞き取る実験に成功もしている。

これらの技術が、現在の電磁波を使用したV2Kにつながる。
(ここで説明したのは電磁波を使用した例であり、
米アメリカンテクノロジー社のハイパーソニック サウンドなどの超音波を使用したV2Kとは違う)

272 :Arz.:2010/08/01(日) 00:58:01
音声送信の技術の説明 [2]

電磁波を使用したV2Kは、人体に浸透可能な周波数帯のマイクロ波(UHF)を超低周波帯域に変調しパルス発振することにより行う。
(聴覚に限らず、超低周波帯域でなければ、人の脳は反応しないのだ)
音声情報を符号化したマイクロ波を、指向性の高いパルスレーザーを使用して、
特定の人の頭部に向けて放射すれば、特定の一人の人間にだけ音を聴かせることができる。
その他にも特定の一人にだけ音を聴かせる色々な方法が考えられるだろう。
3点から電磁波を放射すると1点で交わり干渉し、別の電磁波を作り出す。
その電磁波が発生する場所にいる人間にだけ、音声を聴かせることもできる。

脳が音を感知するメカニズムは、音波を聴覚神経で“超低周波のパルス発振の信号”に変換し、脳幹にある蝸牛神経核へ伝達することにより行われる。
電磁波の信号を、脳が、声や多様な音として感知するためには、音の情報を、その音によって固有の“超低周波のパルス発振の信号”に符号化しなければならない。

この方法は人口内耳のCIS法と同じ技術なので、CIS法の説明を転載する。

273 :没個性化されたレス↓:2010/08/01(日) 00:59:14
>>269
そういった勝手な憶測で悦に入る・・・っていうのも妄想の世界の楽しみ方の一つですよね?

苦しんでるのかどうかもその人次第。
本当に苦しかったら自ら病院の門をくぐったり、親近者が病院を勧めたりもしてますよ。
行政が執行する、って場合もありますよね。本当にそうならば。

心理学板で展開する話にしてはお粗末すぎませんか?恥ずかしくないですか?

274 :Arz.:2010/08/01(日) 01:02:04
音声送信の技術の説明 [3]

人口内耳のCIS法の説明は少し難解ではあるが、外界の音を、
脳で感知できる信号=超低周波数のパルス発振の信号に
符号化する技術であるので、目を通してみて欲しい。

『音声信号をまずいくつかの周波数領域に分解し、
それぞれをパルス状の矩形波に変換した後、
低域周波数通過フィルターをかけます。
こうすると、もとの音声波形は2相性のパルス列になり、
各パルスの振幅はもとの音声波形の振幅に相当するようになります。
各電極のパルスにわずかな間隔をあけ、
上記の振幅変調をおこなって順次発火させるのです。
このような処理を行うと各電極の発火がオーバーラップすることがないので電極間の干渉がなくなり、
音声信号を忠実に伝えることができるという考え方です。』
『CIS方式では持続0.9μ秒の高頻度パルスで情報を送る仕組みとなっていて、
音声聴取に十分な情報を送ることが可能です。』

これらの技術が完成済みであり、製品としても出回っている現代で、
声による心理的苦痛を訴える被害者に対し、
どうして「声が聞こえる精神的な病気」だと一方的な判断が下せるのだろうか。

電磁波の信号を、脳が、声や多様な音として感知するため、音の情報を、
その音によって固有の“超低周波のパルス発振の信号”に符号化は、
説明した通り、すでに商品化されている医療機器に使われている技術だ。
つまり、音声送信の発する声の内容も、他者から録音可能である。
すでにデータを残す作業は進められていると言って過言ではない。

275 :Arz.:2010/08/01(日) 01:09:25
>>274
最後の5行、間違えたし。

音の情報を、その音によって固有の“超低周波のパルス発振の信号”に変換する符号化は、
説明した通り、すでに商品化されている医療機器にも使われている技術だ。
つまり、音声送信の発する声の内容も、他者から録音可能である。
すでにデータを残す作業は進められていると言って過言ではない。

276 :没個性化されたレス↓:2010/08/01(日) 02:21:58
もしそれが仮に本当だったとしても、
一度も現実の世界で聞いたことが無いのはなぜかな?
本当にそんなことが可能だったら、すごいことだし、
ちまたに出回ってるはずだけど?
そんなに原理が簡単なら、倫理的に問題があろうと、
誰も止めようが無いくらい、存在が広まってるってこと。
秋葉原で盗聴器が売られているのと同じでね。
どういう製品があってどこで売っているのか証拠はないの?
今のところまるで「UFOは実在する、UFOの飛行原理は・・・」
みたいな話を延々と聞かされているようで、
まったく現実味や具体性がないんだけど。
そんな技術があるなら、難聴の人にその装置付ければ、
音が聞こえるようになったりしそうだし。
その技術を悪用する組織だけが知っているとか、うそ臭い。

277 :没個性化されたレス↓:2010/08/01(日) 07:55:14
>>276
>UFOは実在する

未確認の間しかその呼び名は使われないんだけどw
根本の部分が不自由みたいなんで、ちゃんとした説明なんてこの人理解出来ないよ。きっと。
放置でFA?

278 :Arz.:2010/08/02(月) 14:09:23
かなり以前に私の友人がな、ある実験が成功したと言うニュースを喜んで教えてくれたことがあった。
円盤形のUFOのミニチュアみたいなのを水平飛行させるのに成功したと言う実験のニュースだった。
その話しは楽しく聴きはしたが、別に2ちゃんのソレ関係のスレをのぞこうとも思わなかったし、
しかもわざわざソレ関係について書き込みしたいなどとは思わなかった。

たまに興味があるスレがあると読むことはある。「諌早湾に本物のワニがいた」とかな。
でも別に何かコメントを残したいとは思わなかった。

ここに来る、思考盗聴関連の話しに首を突っ込んで反論しなければならない人の動機は一体何だろう。
技術が確立して一部で使用されているにも関わらず、
世の中の大衆にはある時期まで隠されていた事実はこれまでにもそれは沢山ある。
こうやって皆が使用するインターネットも、携帯電話もその一例だ。
音声送信(V2K)の技術などは、兵器への転用が科学ニュースに取り上げられ公表されているのだから、
かなり古くに確立された技術のひとつだと言える。
一般大衆が、「自分がそれらの最新兵器類を目の当たりにしないから、あり得ない」
などと言う論理が通用するのは幼稚な人間にだけだ。

279 :Arz.:2010/08/02(月) 14:17:16
>>277
そうだな。そうすりゃ良かった。
最新技術を乱用できる人間が、それを悪用する可能性などあって当たり前だ。
「その技術を悪用する組織だけが知っているとか、うそ臭い」などとバカバカしすぎる。
こういう裏を返せば“善人の意見”が通用する世の中になってほしいものだ。


172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)