5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

口臭と心理学

1 :女子の寝起きの口臭は奈良漬け:2009/06/05(金) 00:16:27
口臭は自分自身ではわからない。
それなのに「自分は臭くない」と自信をもって、素直に人と接することができる人は、
一体何が違うのか?

例えば2ちゃんねらーは総じて息が臭い。
息が臭いから2ちゃんねらーなのである。

2 :没個性化されたレス↓:2009/06/05(金) 02:10:39
1. 起床時口臭

睡眠中は唾液の分泌が停止するため、口腔内の細菌が増殖します。そのため、朝起きると同時に口臭を感じます。


 2. 空腹時口臭

次に強く感じるのは11時頃 空腹から起こる口臭です。
食事中は唾液の分泌が活発になり、自浄作用(食事をすることで臭いの元である細菌の数が減少する)により口臭を感じにくくなるものです。
但し、食べ物の種類によっては、そのにおいが口に残った感覚があります。


 3. 嫌気性菌の増殖

昼食前になると口腔内の「嫌気性菌」が増え、口臭を自覚しやすくなります。


 4. 緊張時口臭

社会においては人と接する必要が生じ、緊張時に口臭が発生します。緊張すると声を発することがなくなり、貝のように口をつぐんでしまいます。
このことにより、舌の動きが停止し、同時に唾液の分泌も停止します。すると嫌気性菌の活動が活発になり、口の中がニオイで充満してきます。
これが「緊張時口臭」です。会話した瞬間には、臭いニオイの息が出ることになります。その際、他人も臭いと感じる場合もあります。
しかし、そのニオイの程度は他臭症のそれとは格段に低いものです。ですが、このことを断続的に繰り返しているため、本人は連続して口臭があると勘違いをしてしまっています。

http://www.4618.tv/kousyu/furredtongue.html


2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)