5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

*** 森田療法の「あるがまま」って 2 ***

1 :没個性化されたレス↓:2008/11/19(水) 01:06:21
盛り上がってまいりました。
H,Nさん、頼みましたよ。

2 :没個性化されたレス↓:2008/11/19(水) 01:33:23
御自分で悟った悟ったというH,Nさんに対して、
皆さんがせっかく「親切」で批判してくれているのだから、
それらを単なる悪口と受け取らないで>>987さんのいうように
「プライド」が強くいらっしゃることに
気づかれて修行し直したらいかがでしょうか。

ということにつきるよってそりゃそう思いますよ。
幼子には悟りなんてないんです。
HNさんg悟りを持ってること自体おかしいということに
お気づきになってはいかがでしょうか。

3 :没個性化されたレス↓:2008/11/19(水) 05:37:34
「大人は小児の心を失わずといい、また天国は赤子のごとくにして、
始めて入ることを許されるというが、
それはただの赤子になるのではない、大人の赤子である。
分別を具えた無分別である。迷い迷いての後に出来た、大人の赤子である。
・・・・・・赤子化は、決してただの赤子、大小便垂れ流しの赤ちゃんではないのである。」
 と鈴木大拙は言っているぞ。

HNさんが言っているのも、分別ある幼子、大人の幼子のことですよね。

4 :没個性化されたレス↓:2008/11/19(水) 05:57:47
>>995
>自我意識なしでは生活が成り立たないという。
 いつもの持論では、自我意識でなく無意識に任せろという。
 また矛盾ではないですか?

NHさんが言っているのは、無分別の分別のことじゃないの?

5 :H,N:2008/11/19(水) 12:25:11
幼子が一番天国に近い存在と云う事は聖書に書いて有ります。ここからが
私の持論です、幼子が分別しないからです、言い方を替えたなら、分別を
するだけの能力がないと言えます。是は心がまだ二つに分かれていないと
云う意味です。

是を科学的に言うならば、脳の機能分化が進んでいないと云う事です。人間
が成長してゆく時に、思春期ころちょうど中学二年生になる頃と云えば良い
でしょうか?脳の機能分化が完成に近くなる頃に、悩みが始まると云っても
良いと思います。精神史疾患が現れ始めます。

私の場合も中学二年生の頃からでした、人生が分からなくなった時期です。
「死ぬのが怖い」と思い始めた時期です。毎日が不安になって、毎日恐怖の
中で生き始めた頃です。現代でも中二病と云って心の変化を微妙に言い表す
言葉がでてきています。

永遠の命が欲しいと云う自分、又永遠に生きてはいられない自分との心の矛
盾に苦しんだものです。18年間の悪戦苦闘の末に自分の中にもう既に永遠
のものが住んでいた事が分かりました。これが「悟りです」自分自身を知る。
と云う事です。

この二つのものが自分の心に既に在ります。これはお釈迦さまが云う所の仏性
と云うものかと思います。この瞬間に神経症の完治となりました。
人生問題の解決と云う事です。

6 :没個性化されたレス↓:2008/11/19(水) 14:05:22
>>5
うん、そんな長文でクドく言わなくても「死後の世界を肯定した」と一言えば解るんだけどさ。
その後が問題だよね。

今現在の人生の目的、目標は何かある?
食事や運動の面で気をつけていることは?

7 :没個性化されたレス↓:2008/11/19(水) 14:53:06
話は変わりますが、
肉体のない死後の世界では、右脳左脳論は通用するのでしょうか?


8 :没個性化されたレス↓:2008/11/19(水) 16:48:31
>>992
>あらゆるものが実体ではないのだから・・

だから、お釈迦さまは自我も実体がなく、霊魂も実体がないと言った。
HNさんは、あると言う。


9 :没個性化されたレス↓:2008/11/19(水) 17:17:02
>>8
この2ちゃんねるもHN氏も、君の妄想で存在しないんだよ。

10 :没個性化されたレス↓:2008/11/19(水) 17:18:04
えーそんなばかなあ

11 :没個性化されたレス↓:2008/11/19(水) 18:53:40
>>9 HN氏に教えてあげてください。

12 :没個性化されたレス↓:2008/11/19(水) 18:54:41
>>3,>>4
はHNさんに教えてあげてください。

13 :没個性化されたレス↓:2008/11/19(水) 19:00:52

H・Nさんは・・・
>>8 に対して必死に言い訳するんだろうね。

長文で、話のピントがボケた感じで・・・


14 :没個性化されたレス↓:2008/11/19(水) 20:15:21
HN様

いくら悟られているHNさんでも、
相手に伝わらなければ、他人を悟らせることはできませんよ。
どんなに悟っていても、師の伝え方が悪ければ、その禅は衰退していきますよ。

15 :H,N:2008/11/19(水) 21:18:43
もう既に衰退しています。
中国では鈴木大拙博士の時代には禅はもう衰退していてないと云う表現でした。
日本にだけ残っていると云う言い方をしていました。

是を伝える事は困難を極めるでしょう。お釈迦様の教えは意味が在ると思います。
ですが、お経と云われるものにはあまり意味を感じられません。

論理では伝えられないもの。「不立文字」「教外別伝」と云うものをお経では説い
ています。それもその時代の文字で、それも外国の文字です。それを又自国の言葉
にしたものを、今度は日本語に訳しています。その時代の言葉を今の日本人には分
からない言葉です。



16 :没個性化されたレス↓:2008/11/19(水) 21:29:30
>お釈迦さまは自我も実体がなく、霊魂も実体がないと言った。
>HNさんは、あると言う。

衰退どころか、HNさんは禅じゃないのでは?


17 :H,N:2008/11/19(水) 21:56:57
お釈迦さまは自我も実体がなく

この意味は「苦しんでいる、或いは神経症の症状に苦しんでいる、その症状は
実態のないものを、妄想の世界で自分では有るものとして、自分で作って、そし
て苦しんでいる。と云う意味です。

症状も、苦しんでいる自分も本当は実態のないものに振り回されている、と云う
意味です。死後の事には言及していません、死後の話は作り話です。

18 :没個性化されたレス↓:2008/11/19(水) 22:03:11
HNさんは何言ってらっしゃるんですか?
前スレで自我意識はあるっていったんじゃないですか?

また矛盾ですか?

19 :没個性化されたレス↓:2008/11/19(水) 22:09:57
>>17
また、話のピントがボケた感じで・・・ すねぇ。

釈迦は、、 死後の事には言及しない。
H、N氏は、霊魂を言及する。  

20 :没個性化されたレス↓:2008/11/19(水) 22:22:07

>死後の話は作り話です。とは何処で言われている死後の話ですか?

21 :没個性化されたレス↓:2008/11/20(木) 03:12:47
おたずねします。
霊の仕業にすることを、H・N様が肯定されるということは
この世界で言うと
自分でなく他人のせいになさることですね。

H・N様が、常に言われる
意識vs無意識、右脳vs左脳と矛盾しませんでしょうか?

22 :H,N:2008/11/20(木) 09:45:15
二つの原因が在ると云う事です。判る人が見たら、聞いたら分かるはずです。
自分で自分がおかしいと云う、病識が在ると云う事は原因は自分にあると云う事です。


23 :没個性化されたレス↓:2008/11/20(木) 11:45:41
↑人に伝えて行こうとするのはあなたにはまだ早いと思うのですが。


24 :H,N:2008/11/20(木) 12:19:14
分かりました。
以後は投稿しません。

25 :没個性化されたレス↓:2008/11/20(木) 13:09:22
HNさん。もう投稿をやめてしまうんですか?非常に残念です。
森田療法について少なからず参考になることを言われていたのに。
しかし、こういう荒れた状況ではいたしかたないかもしれません。

しかし、必要な意見があるときには、たまに投稿していただければ、
うれしく思います。

ホームページがんばってください。

26 :没個性化されたレス↓:2008/11/20(木) 16:24:50
中傷ではないので荒れているとは思いませんが。。。。
自分目的の保身の方にとっては中傷と感じるかもしれないです。
自分が正しいという目的でなく、神経症者の改善目的ために
何が正しいか間違っているか批判討議を重ねることは重要ではないでしょうか。。。。

27 :没個性化されたレス↓:2008/11/20(木) 16:50:03
>>25
>森田療法について少なからず参考になること
よければ 教えてください

28 :没個性化されたレス↓:2008/11/20(木) 17:18:18
二人の先生のあるがまま

HN 先生(参禅経験なし、公案が解けた、悟ったと本人談)
「見性してわかったこと・・・人生問題の解決・・生死の問題は『死を肯定すること』と云うことです。」
という。

M 先生 (釈老師の公案に対しては通過できなかった)
「『死を肯定する』というのは言葉であって、事実は死にたくないのである。
 目の前に起きてもいない先のことに、ただ仮に思想をもって、
 試みに考えの中で肯定しているにとどまるのであります。」
「これを思想の遊戯と呼んで余は戒めるのであります。」
 といって、
 実際の臨終に際し、怖い怖いと泣いて亡くなったと聞く。

29 :没個性化されたレス↓:2008/11/20(木) 20:26:45
佐賀のGB 先生
「人間はいつか死ぬ。聖徳太子も徳川家康も、うちのじいちゃんも死んだばい」
と時折こぼしてたという。
 天国へ旅立つ少し前、眼を覚ますたびに
「ああ、私はまだ生きとったんかい・・・じゃあ、今度こそいくばい」
 それから翌日、瞼を開けると、またしてもこんなことを
「まーだ生きとったんかい・・・もう、四十九日くらい済んでると思うたのに」
 本当に息を引き取るまで明るい人だったと聞く。

30 :没個性化されたレス↓:2008/11/21(金) 23:56:25
上の>>28
H N先生とM先生の比較 どう思う?

31 :没個性化されたレス↓:2008/11/22(土) 00:12:40
死を肯定することが悟りというけれども、
それを聞いて悟れる人はほとんどいないことを考慮すると
もうちょっと悟りの適切な表現ってありそうだけだど。
どうなんでしょ。

32 :没個性化されたレス↓:2008/11/22(土) 03:13:40
死を肯定するという言葉自体が抽象的過ぎるよね・・・。

もう少し解りやすく言うとすると、死後の世界がある事、死んだら肉体から抜け出し魂は永遠に生き続ける事を信じる(実感する)事に成功したって事じゃないの?
だから死後、無になるわけではないのだから、今生きていることに意味を見出せるって事。
死んだら無になるという考えだと「じゃあ今死んでも良いじゃないか、苦しむ事になんか意味ないじゃないか」となり絶望する事になる。
人間誰しも悩み苦しみ人間を深く知りたい、自分を深く知りたいと追求して行くと、どうしても宗教的なものにぶち当たる事になる。
もちろん組織的宗教の話ではなくて、死後どうなるとか、神様についてだとか、魂についてだとかね。

おそらくHNさんは性格的に出し惜しみタイプなんじゃ?
小さい頃に勉強が出来たタイプは得た知識を人に教えない傾向があるらしい。
だからもしかして勉強が出来たタイプかなと。


あと死を本当に肯定するとは、死後の方が現世よりすばらしいという知識を持っていないと肯定できないのでは?

33 :没個性化されたレス↓:2008/11/22(土) 03:50:36
HNさんにバッシングしまっくっていた奴らって、
ぶっちゃけ人生問題が解決できたHNさんが羨ましかったんだろ?w

34 :没個性化されたレス↓:2008/11/22(土) 12:45:17
はっきり言って、HNさんの言葉は、森田を理解させることに
重点を置いていなかったと思う。

森田をHNさん自身はわかっているかもしれないが、
相手の立場に立って、やさしくわかるように説明していなかったと思う。
とっつきにくい宗教的なことばかり言ってる感じだった。
例え、その中に重要な言葉があっても、結局伝わらないことになる。

それが、高じてHNさんは、以後投稿しないと言って、去っていくことになった。
森田で治った人の意見を聞きたい人たちも多少なりとも、いただろうに
見捨てるような形になったといってもいい。

分かってもらえないから怒って去って行ったではなく、
わかってもらえるよう努力すべきだったんじゃないでしょうか?

35 :没個性化されたレス↓:2008/11/22(土) 15:14:05
HN氏の「死を肯定する」というのは抽象的、頭の中の解決ではないでしょうか。
>>28さんの森田?先生の言葉でもわかるように、
「仮に思想をもって、試みに考えの中で肯定しているにとどまり思想の遊戯であります。」

つまり、現在のことでないことを、頭の中であーだこーだやってるのは、
それこそ神経症じゃないでしょうか。
たとえ答えが出ても迷いの中の是非は両方とも非と森田先生は言ってます。

森田療法のあるままは、死は怖いどうしようもないまま、肯定できないまま、
現在のことに精を出すのではないでしょうか。

HN氏はいつも森田の本をすすめるが本人が理解していないと思いますが、いかがでしょう。


36 :没個性化されたレス↓:2008/11/24(月) 15:41:46
HNさんが人生問題の解決ホームページの管理人だとはじめて知った。

37 :没個性化されたレス↓:2008/11/27(木) 17:27:53
人生問題の解決ホームページも、斎藤療法も
     似たり寄ったりだな。

38 :没個性化されたレス↓:2008/11/30(日) 11:58:39
人生問題の解決ホームページで相談して役に立った人はいるんですか?わけわからん。
いたらどう役に立ったか教えてください。あれは森田療法じゃないでしょ?

39 :没個性化されたレス↓:2008/12/03(水) 00:28:46
毎日仕事で緊張強く、この緊張は、人に嫌われたくない、いじめられたくない、ハブられたくない
という思いからだと思います。
ハブられても、自分なりに、ある程度仕事をこなしたと感じれば、それで良いんだな、とも感じて。
あとの周りの評価や評判は、変わりやすい付加価値と思うようにしてます。
たまに、勇気出して、話しかけたりもしてますが、難しくて。
実際はストレスやっぱり強い。
過去の暴力からの恐怖心が、心に過剰防衛を働かせてしまっているんだと、感じてまして。
トラウマからの対人恐怖とそうでない対人恐怖とでは、違うのかなと?
もどりますが、緊張抱えながら仕事中、とにかくミスしないように、
慎重に作業してますが、いかんせん周りとほとんど話せず、対等に接することが出来てなかったせいで、
パートのおばちゃんが立場つくるために、気弱な自分をターゲットにして、
小さなミス探しては、大袈裟に指摘してくるわ、誰かのミスを自分に決めつけられたりするわ、
いないときに、大袈裟に駄目出ししてるわで、かなり苛立つ。
森田療法的なのか、心の怒りを持ちつつ、なんとか平静装おって、一緒に作業などもしますが、
これ我慢し過ぎかも?頭も胸も痛い、ストレスからかもしれない
森田療法は怒りについてどう捉えているのか?
また、緊張しながらも、怒りを抑えながらも、理不尽な相手に、反論することも必要かなと思って何回かしました。
苛立ちと、自分の意見言う緊張からか、思ったように言葉が出せず、吃りや、声のトーンがめちゃくちゃになるはで。
言ったあと、相手との緊張感がさらに倍加する。
これも慣れなのだろうか?
自分事長々とすみませんでした。

40 :没個性化されたレス↓:2008/12/13(土) 21:13:52
>>39つらいね
他人に受け入れられるかどうかっていうことを基準に考えちゃう
偉そうだったらごめんね、だけどあなたは治り(理想)をもってる
現実はどこへいった?理想を大とすると、現実は小じゃない?
小はいじいじうじうじした自分

@あなたは大(理想)をもって生きてる、しかし現実は小。よって、現実が欠けてる。
A現実が欠けてるから、生きずらい、なんか苦しくなる。

あなたが楽になればと思って。まず現実を見れてない。理想(妄想)を見てるから。
だから苦しい。生きづらい。

生きやすいってなんだろ?
@あっ、現実を見れてなかったんだ、と気がつく。じゃ苦しいのもしかたないや。受け入れ。
苦しいのも非現実(妄想)からだねか!
Aなんであか抜けられないんだろ?うじうじしてるからだね。
なんでうじうじするか?

・緊張したくない(ごう慢)、でも緊張しちゃう(うじうじ)→ぶつかりあう(葛藤)
・緊張なんてしないよ(堂々してる)。緊張しちゃうよ(謙虚)

上と下、見方(視点)がちがうだけだね!でも葛藤があるかないかはちがうよ!
つまり、あなたは(たぶん)、葛藤してる、だからうじうじ、現実見れてない、妄想に逃げてる。
でもそれは悪いことじゃない、誰でもたしょうあること。

長くなってごめんね、ただ、
・現実見れてない。それと葛藤してるからうじうじ。
現実見れてないことに気づいてないときが一番現実見れてない。だから一番生きづらい(と思う)。
理想(幻想)がかなわなくったって、うじうじと現実を見なくなりやすいことを活用して、なりの生き方できるよ!
がんばってね!!

41 :没個性化されたレス↓:2008/12/26(金) 22:04:11
生物である以上「生」への欲望があるのが自然であって死を肯定するのは不自然極まりないと思う。
それこそ、あるがままではないんじゃないか。
死を肯定してしまっては極端な話、危険を避けることにも病気に対して予防しようとすることにも
知らず知らず鈍感になってしまうのではないか。
恐怖を消すのではなく怖くていいんだ、と理解するのが森田じゃないの?

42 :没個性化されたレス↓:2009/01/02(金) 10:55:53
HN氏の話、ちゃんと聞ければ良いのに
皆結局、無智であるままの「自分」と言うフィルターを通して
HN氏の話を裁くことしか考えて無いから
話の真意を恐ろしく歪曲して解釈している
HN氏の言う「死」の意味も「霊魂」の意味も
自分の中にある概念で解釈しようとするからおかしくなる

43 :没個性化されたレス↓:2009/01/02(金) 12:17:11
>>39
普段意見しないで大人しくしていると
自分の勝手な尺度で言いたいことを言ってきたり
自分の勝手な尺度で評価を下したり
自分に都合のいい愚痴を他人に言ったりする人もいますね
そういう人のそういう行為も自分に劣等感を持っていることから来ていると思います
攻撃型か受身型かの違いだと思います

自分の意見を言わないでいると
いつも受身的で被害者意識的になりやすいと思いますし
また、それで不機嫌顔になってしまい周りに不必要に悪い印象を与えかねません
ストレスになって自分の精神バランスが崩れてしまうのなら
自分の気持ちを感情的にならずに相手に伝えることも必要だと思います
もちろん相手も自分の意見に反論された形になるので
相手が素直に納得しない事もあると思いますが
自分の言い分に自信があれば相手が納得するかどうかはあまり関係ないと思います

ただ、相手があなたの事について他の人にも伝え、その聞いた話をそのまま鵜呑みにした場合
その他の人がどんな立場の人かにもよりますが
場合によってはその人にも説明する必要が出てくる場合もあると思います

自分の仕事に対する姿勢に後ろめたさを持たず他人にも迷惑をかけていない限り
自分に対する他人の評価にはそんなに気にしなくても良いのではと思います
分かる人にはわかりますし分からない人にはどんなに言っても分からないと思います
人って勝手なものですからね

良いのは、そういった、癖のある人とあえて普段から挨拶や会話をするようにしていると
あまり嫌なことも言って来なくなったりすると思います

もちろん、自分自身が自分勝手にならないようにだけは気をつけるようにしたいですよね


44 :没個性化されたレス↓:2009/01/04(日) 19:02:29
参考になるかどうか分からないけど。

オレは昔、醜形恐怖で視線恐怖だった。
毎日ガチガチにこわばった生活をしてた。
でもある日オレは悟ったよ。

「オレのことなんか誰も気にしてないんだ」って。

それ以来、少しだけだが楽になった。
就職もしたし、結婚もした。このまま人生を逃げ切るつもりだ。

悟るって大事だよ。HNさんはそれをHNさんなりに伝えようとしたんだが。
分からないから分かるように説明しろ、という。それはとても傲慢な態度だと思う。


45 :没個性化されたレス↓:2009/01/18(日) 13:52:31
>>41
>「オレのことなんか誰も気にしてないんだ」って。
という認知に切り替わったわけだ。

思考次第ですぐ治るのが神経症。

46 :没個性化されたレス↓:2009/01/18(日) 20:15:08
>>45
そんな簡単なことじゃないよ。
臨床に疎い人は黙っててね。

47 :没個性化されたレス↓:2009/01/18(日) 20:53:17
>>45
>分からないから分かるように説明しろ、という。それはとても傲慢な態度だと思う。

傲慢か知れないけど、それも一つの本心だよね。
事実、伝えようとする人と、それを理解しようとする人との相互関係が成立してるんだから
そういう風にお願いするのは決して悪いことではないと思うけど。
聞き方一つですよね。

48 :没個性化されたレス↓:2009/01/18(日) 21:03:22
思考次第か、、、。思考だけっていうのとはちょっと違う気もする

49 :没個性化されたレス↓:2009/01/18(日) 21:53:02
思考を変えることはとても難しい。条件反射的になっているところが多い。

50 :没個性化されたレス↓:2009/01/19(月) 21:15:19
漠然とした不安に襲われるときの対処法は?

ストレスや不安などがいろいろと重なって、
時々意味もなく漠然とした不安に襲われます。
今、大事な時期なので困っています。
焦りもあると思います。
家族(親など)ともあまりうまくいっていません。

そのような時はどのように対処すれば、
気持ちが落ち着くのでしょうか?

なお、当方は20代後半の独身男性です。

結構つらいです。
アドバイスをよろしくお願いいたします。


漠然とした不安と云うものは、本当は自分の体が心にしている要求です。
是は貴方に何かが有って、貴方が体を使わなくなっている事の現れと云え
ます。今言った体を使うと言う意味は以下の事です。

回答します

歩く時には普通の人は、只歩いています、これは意識を使わないで歩くと
云う意味です。是が体を使うと云う事です。是は「心は」疲れません。
続く

51 :没個性化されたレス↓:2009/01/19(月) 21:16:12
続き
地面に引かれた畳の上を歩く時は、無意識で歩く事が出来ます。この事が
今言った体を使うと云う事です。それとは違って、今度は空高く畳をセッ
トした場合にはどうでしょうか、意識がでてきて歩きにくいと思います。
是ではいくら歩いても歩く事にはなっていません。これは体を使った事に
はなりません。意識が体を使っています、これは疲れます。

この事の意味は、人間がうまく生きてゆく時には意識と無意識がうまく手
をつないで生きていると云う事です。ですが意識した場合には無意識が動
作しなくなります。是が不安を大きくしています。無意識にも意識が有り
ます。その事が分からないために問題が生じます。

漠然とした不安と云うものは無意識の意識が自我意識に加えている圧迫です。
是が精神疾患の大本を成しています。貴方の心に在る不安要素が解消されて
いないと言えます。是は貴方の自我意識と貴方の「命の働き」が少しずれて
いると云う事になります。

畳の上を歩く事でも上に書いたような事が有ります。精神疾患の状態は地上
に引いた畳の上を、あたかも空中に引いた畳の上を歩いているようなもので
す。この二つの事の違いは、片方は自分の本来の働きに任せていて「自我意
識が」うまく引っこんで無意識に任せる事が出来ている事、と云えます。又、
片方は自我意識だけが出ていて意識してしまい無意識に任せられない事です。
この歩き方は疲れます。鬱などの状態で疲れやすいのは自我意識の使い方の誤
りと云えます。

52 :没個性化されたレス↓:2009/01/19(月) 21:17:06
続き
眠れないと云う事も自我意識が無意識に身を任せられないという、不安要素が
有って、その不安が意識に上がっているためかと思います。普通の人が眠りに
入る時は、自我意識が眠りに入る訳では有りません、自我意識が眠ろうとした
場合には、意識が無くなって、無意識に一旦バトンタッチします。そうして無
意識が眠りに誘っています。

人間がうまく事を運んでいる時には、大抵の場合が間に無意識が入っています
。この事が理解できない時には事によっては、問題が有るかも知れません。
「道に至る」と云う事を知っている人は今言った事を了解している人の事です。
心と云うもの、自分と云うものをもっと掘り下げて見て下さい。

自我意識と無意識が「供に在る」時には不安はない状態です。自我意識だけ
で立ち止まっている時が不安の時です、孤独を感じます。精神疾患の状態は
自我意識だけで世の中を見渡している状態と云えます。もしこの事を学ぶと
したら、禅と云うものを学ぶ事が有効です。禅は不安になり易い先達達がそ
の不安の要素である「それ」をいかにしたら手に出来るのかを求めてきた歴
史でも有り、その実践方法でも有るからです。

禅問答の中にそれは有ります。鈴木大拙の本を読むことをお勧めします。不
安の解消は「本人だけが」達する事が出来る事ことであって、他人が貴方を
安心させる事が出来ない事と云えるからです。


53 :没個性化されたレス↓:2009/01/22(木) 21:02:24
吃音〔どもり〕の治療手段 吃音克服できた人教えて

心因性による吃音です。
吃音のせいで非常にコンプレックスを抱えてしまい、
落ち込む毎日です。生きていると喋らざるを得ないですから・・・
吃音を治すためにどのような治療方法がありますか?
おすすめの方法がありましたら教えて下さい。
吃音克服のためにはどんな努力も惜しみません。
もうどもりと指摘されるのはいやです。

補足ですが、薬を飲むことは昔やっていました。
効果が出ずにやめてしまいました。
心因性によるものだとわかっていますので、
なにか良いどもり克服方法はないでしょうか

54 :没個性化されたレス↓:2009/01/22(木) 21:03:17
回答します

吃音という事ですがこれは神経症の一種という事で神経症の治りという
事を書いてみます。神経症には様々な症状が有ります。ですが原因は一
つです、それは「意識する事」が原因です。意識したことが原因で、皆
うまくゆかなくなっています。

人前で字を書こうとして、手が震えてうまく書けなかった事から、自宅
に帰ってもう一度書いてみたけれど、やっぱりうまく書けなくて、今度
は全身の力を振り絞って書いたけれども、ますます書けなくなる。この
事を書痙と言います。貴方には理解できますでしょうか?書痙も同じ原
因から発症しています。

それは、意識をしたことによってその症状を発症させています。神経症
の原因は自我意識が、異常に「意識」をしたために、無意識とうまく切
り替わらなくなった、という現象です。貴方の場合にも言える事です。

神経症を直すという事を説明します。症状がどうであれ、症状は有って
も無視をする事が大事な事になります。症状を意識して症状を無くそう
とすることが症状を起こす原動力になっています。そうして症状として
発症しています。その症状が出たことによって社会生活が邪魔されてい
ます、その事で症状を無くしたい、直したいという思いが症状を固定さ
せています。この事を良く理解する事が大事な事になります。


55 :没個性化されたレス↓:2009/01/22(木) 21:05:44
従って症状はもう治らないと思って下さい。症状を治らないものとして
受け入れる事が大事な神経症の解決方法となります。神経症はほんのち
ょっとした認識の誤り、或いは勘違いです。その勘違いを修正すること
で、症状は自動的に消滅してゆきます。ですから症状を追い出そうとし
ないで、受け入れる事です。

神経症を治すためには、学ぶことが有ります。その前にもう一度言って
おきます、症状が治ったとか、治りそうだとかは、もう考えない事です。
症状は不問として日記にも書かない、口にもしないという事が本当に大事
な事になります。その事を了承した上で、学ぶことが有ります。

第一番目は、人間の心理学です。是は神経症を扱った「森田療法」という
ものを学ぶのです。自分の症状だけではなく、他の症状を学ぶ事です。
神経症全般を学んだ方が近道になります。どうして神経症を発症するのか
という事です。それが分かる時には解決方法が手に入るかも知れません。

二番目は「禅」というものを学ぶ事です。昔から不安になり易い人達が、
この門を叩いて、そうして不安を安心に変えてきた歴史が有るからです。
禅には禅問答というものが有ります。是は神経症の人が症状を直そうとし
ても治らないで苦心している姿と全く符号しています。禅問答が解けた時
には、神経症の完治という事になります。

この事をうまく説明しようとした場合には、大変な字数になりますので、
控えさせていただきます。もし、興味が有るようでしたら、私の投降した
ものを読んでみて下さい。神経症と、不安について、私が回答しているの
がかなりの数あるからです。その中から興味を持てるものを読んで参考に
してください。いつも同じことばかりを書いているようですが、少しずつ、
変えてある部分が有ると思うからです。

56 :没個性化されたレス↓:2009/01/22(木) 21:06:29
早い話が、貴方の自我意識と、貴方の無意識が絶えず交代しながら貴方を
働かせています。歩くときでも、貴方は無意識で歩いています。そうで無
いならば、考えながら歩く事は出来ない筈です。処が意識をした場合には
自我意識が出てきてうまく無意識になれなくなる場合が有ります。貴方の
場合は話をしようとした時です。

眠れないという時は、何か不安などが有って、意識をした状態で眠ろうと
した時です。眠る時には自我意識は引っ込んでしまって、一旦無意識に切
り替わっています。無意識が体をうまく眠りに入らせています。不眠症に
なったという時は、無意識とバトンタッチが出来にくくなった状態と言え
ます。

貴方が、症状を克服した時には、症状は今と同じに有ります。ですが不安
がなくなっています、その事で意識しなくて済んでしまいます。その事で
症状が有ったまま症状が意識に上ってきません。貴方は症状を忘れてしま
っています。そのために気が付かない内に自我意識が引っ込んでいます。
そうすると貴方の無意識が貴方の口を勝手に動かしています。是が神経症
の治るという事になります。その時には、貴方は悟りを開いているかも知
れません。無意識の意識とは仏性の事です。貴方は吃音という事を通して
仏性と仲たがいをしている状態と言えるからです。

神経症の治りとは自分の中の自分を働かせているものと、仲直りをする事、
言い方を変えたなら、子供の時の一つの心が、ある時、意識をした時から二
つの心になって苦しい思いをしていたものが、又一つの心になったという意
味が有るからです。心が言い争いをしなくなるという事です。本当の安心が
手に入るという事になります。


57 :没個性化されたレス↓:2009/01/22(木) 21:54:16
とても参考になりました。
何度も読み返しています。
ありがとうございました

58 :没個性化されたレス↓:2009/01/23(金) 08:31:26
あのさ、言いにくいけど、この内容があんたに参考になってるわけがない。
断言できる。この内容が実感できるころにはあんたはとっくに治ってるさ

59 :没個性化されたレス↓:2009/01/28(水) 01:17:53
理屈だけでは吃音治癒は難しいよ。要は吃音を治したいと思うばかりに、吃音への過剰な捉われ、執着が原因なわけね。
しかし、仕事とかすると、特に電話対応とか、報告などいやおうなしに吃音のことを意識せざるを得なくなる状況に追い込まれる。
どもらないで話しをしたいということ。それでまた発音不安が強くなり、吃音が悪化する。理屈では理解していても実生活で、
それを実行することの難しさを痛感させられる。精神面で吃音の捉われの開放というのは確かに大切だけど、それに次のことをすれば良くなると思うよ。

1.毎朝、大きな口を開けて、アエイウエオアオ、カケキクケコカコ...と声に出して明瞭に話す練習.これで口の動きが滑らかになり、言葉も出やすくなる。

2.難発性の吃音の場合は、最初の言葉が出にくい。すると何とかしてその言葉を発音しようとして、時には破裂音のような
  感じで言葉が発せられるが、いち早く言葉を発したいがためのこの発音法をやると、ますます言葉は出にくくなる。

  それで、最初のうちは言葉は出にくいが、正しい呼吸法による発声法で言葉を発するように努力する。
  つまり、下腹に力を入れた腹式呼吸で、鼻から息を吸い口から長くフーと吐くときに、その呼気とともに言葉を乗せるようにして発声するようにする。
  これは最初は言葉は出にくいかもしれないが、正しい呼吸法は自律神経を安定させるので、緊張も減り次第に言葉が出やすくなってくる。
  これを何度も何度もやっていくと、言葉が楽に出るようになってくる。ただね、仕事になると、どうしても言葉を必要なタイミングで話す必要性とかがでてきて、
  つい夢中でその正しい呼吸法に基づく発音方法を忘れ、突発的呼吸で発声してしまおうとする...これではもとのもくあみ。

3,自分の吃音を理解してくれる人に2の正しい呼吸法で話す練習をする。どもるどもらないという結果は関係ない。練習が大切.
  その際、自分の吃音を隠したいという負の感情をすべて吐き出すことが大切だ。すると次第に言葉が出やすくなってくる。

4.座禅は確かに効力があると思う。捉われからの開放、自律神経の安定、などなど。やって決して損はない。座禅によって自然に呼吸が深くなり、
  言葉も発しやすくなる。

60 :没個性化されたレス↓:2009/01/28(水) 01:34:48
結局、吃音を治そうと自意識的に努力するということは、食器を血で洗って血が落ちない、落ちない!と嘆いているような
ものですね。
口語練習とかは、治すというのではなく、正しい話し方を学ぶという心の持ち方が大切かと思います。

しかし、話は変わりますが、実生活での「執着」で、ホント苦しむことが多いですね。
執着せず、自分をあるがままに一切すべて開放出来れば苦しみなんてないのにと思ったりもするのですが、
人間社会で生きていくとそうも言っておられず、いやおうに執着させられる.それも人生の修行なのかもしれません。

61 :没個性化されたレス↓:2009/02/11(水) 05:48:35
苦しみは自分が作っている、それは自分の中に希望の芽が有ると言う事。
希望の芽が無い人は、悩む事は無いから。

悩み、苦しみは、自分の中の希望の芽に気が付いて貰いたいと言う
自分自身からのメッセージ。

神経症は自分自身からのメッセージ、それは「悩ませている」自分自身に
気が付いてほしいと言うメッセージ。だから「症状」にばかり気を取られるな
症状は相手にするな。症状を改善したいと言う気持ち、心の働きが
症状を起こしていて、さらに固定させている。

症状を意識する事が症状を生み出している。症状には関わるな。
症状は「不問」にして、症状を起こしているものに、直接アタックせよ。
それは自分自身の心の中に在る。

判り難いので、手の着けようがない、仕方ないので、辛さを受け入れて
症状を無視して、普通の人のまねをして生きてゆけ。
治りとは症状を受け入れる処に在る。本当に受け入れた時が本当の治り。

その時は「症状」は意識には上がって来ない。完治すると言う事は
症状が有っても意識には上がって来ない事。症状を相手にしなくなった時。

症状が有る、無い、等と言わなくなった時が完治の時。
そのためには症状を相手にするな、症状の相手をする事が神経症。

62 :没個性化されたレス↓:2009/02/12(木) 21:23:40
”あるがまま”そんなの、●●の世界ではないんだよ!!!
あほたれ!!

あるがままにしばられていなさいな!!のお!元ニチイの岡●君ほか!

笑うぜょ!

63 :没個性化されたレス↓:2009/02/13(金) 00:26:57
すいません。勉強不能で悩んでいます(´;ω;`) 体が勉強を拒否します。強迫観念や雑念が酷いです。よくなりますか? 辛いです。

64 :没個性化されたレス↓:2009/02/13(金) 04:02:38
そうそう、つぶれた元ニチイの岡●小社長様へ、あんたとは電話でも
随分議論し馬鹿にしてくれたが、岡●先生?金だけだせば良いってもんじゃ
ないんですよ!あなたのやってるのは神経症者を余計に迷わせてる!

わ、か、る、?わかんね〜だろうね、、岡● 大先生!!!!!!!!

言いたくもなるよね。マジ!

この療法の極意本当のことがわかってから言いなさいよ!!

皆さんすみません!超、腹立つもんで!


65 :没個性化されたレス↓:2009/02/13(金) 04:35:05
63さん集中困難とかぐぐってみると良いよ

そんなの簡単。笑

66 :没個性化されたレス↓:2009/02/13(金) 04:40:36
65の通りすがりじゃが

通りすがって見てみたら森田とかまだまだじゃのお


笑、まあ、頑張ってくれ〜ィ

67 :没個性化されたレス↓:2009/02/15(日) 03:48:26
「あるがまま」って難しいようだけど当たり前のことだと思うんですよ。
私が不安神経症に苦しんでいて藁をもすがる気持ちで森田療法の本を
読み漁っていた頃に何度も目にした言葉ですが、今思えばあの時は
文面どおりに読んでいただけで本当の意味で理解はしていなかったです。
結局、「あるがまま」を実感できたのは神経症がほぼ治りかけの時でした。
皮肉ですね。

こんな経験からなんですが神経症に悩んでいる人に「あるがまま」を教える
ことってとても困難だと思います。もはや文字で説明できそうにないかと。
だから電波交じりにいえることはただ一つ。

「あるがまま」は感じるものだ!!

68 :松山 赤○○ 病 員 清掃 商 事:2009/02/15(日) 04:01:56

シニタイ

69 :没個性化されたレス↓:2009/02/20(金) 18:43:09
釣りかも知らんがマジレス。
上の人はまだ生きているか?
生きているなら悟るまで生きてみ。

70 :没個性化されたレス↓:2009/02/22(日) 00:12:31
死にたいという事は、生きたいという心の裏返し。
苦悩は、自分の中に、希望が有るという事の裏返し。

希望のない人は、苦悩が無い、悩みも無い、
神経症の悩みは、生命力の吹き出し口。
命が燃えているという事になる。

悩め、苦しめ、その向こうには安楽が在る。
悩み、苦しみは安楽の扉だ!

71 :没個性化されたレス↓:2009/02/22(日) 03:13:25
ようするに、天才バカボンのおやじの生き方なのでは?

「これでいいのだ」

すごい言葉だと、つくづく、おもうよ。

72 :ちょん:2009/02/22(日) 13:27:04
本気で相談です。
二年くらい前に美容院いったら変な髪型にされて、みんなに変といわれて、
自分でいろいろ手を加えてたら髪の事しか考えれなくなってしまいました。
苦しくて坊主にしたりしたのですが、その時は楽なのですが、髪がのびて
美容院で切ると、また自分の髪型は変なのではないか?誰かに変と言われるのでは
ないかとビクビクしています。気にしすぎなのは分かっているのですが、考えて
どうこうできるものではないと二年間戦ってきて思います。森田療法の本も3冊
くらい読みまして、実践しているのですが、どうにもなりません。
本当に悩んでいます。何かいい方法はないでしょうか?薬などで治りませんよね??

73 :没個性化されたレス↓:2009/02/22(日) 16:57:58
薬では少し無理が有ります。貴方の悩みは自我意識が否定しています。ですが
貴方の中のもう一人が肯定しています。この肯定と否定の心が貴方を苦しめて
います。

貴方にはその日以来不安が付きまとっています、それはもう一人の貴方が加え
ているものです。治ったという事を書いてみます、それから治し方を書いてみ
ます。

貴方に症状らしきものが無くなるという事は、貴方の不安が無くなって、安心
出来るという事がどういうものか判る時です。その時には貴方には今の意識に
上がってきて困るという意識が無くなっています。それは貴方が症状らしきも
のを嫌がらなくなったという事の現れです。

貴方が今の感じを嫌っている処から、今の感じが心の中で増幅されています。
そうして、今の感じを心に在ってはならないものとして心から追い出そう、
或いは無くしたい、或いは治そうという貴方の心の働きが、一層症状らしきも
のを大きくしています。

従って貴方が治ったという姿は、貴方の想像しているものとはかなり違ったもの
になっているはずです。貴方が治ったという実感が感じられる時には、やっぱり
症状らしきものは存在しています、ですが貴方が完全に受け入れた事によって、
その症状らしきものが「意識」には上がって来なくなります。

貴方は症状らしきものを忘れ去っています。心をよく観察した場合にはまだある
と思います、ですが気にならなくなっています。是が貴方の治った姿です。
続く--

74 :没個性化されたレス↓:2009/02/22(日) 17:13:47
続き

さて治し方ですが、貴方は辛い気持ちで生きています。それは貴方が常にその
症状らしきものを意識しているためです。貴方の心の働きがその症状らしきもの
を作っています。従って症状らしきものを治したいという気持ちが治す為には
邪魔をする事になります。辛いでしょうが治る事をはじめに諦めて下さい。

その諦めが完治への最短コースとなります。神経症の治りには心のジレンマが
付きまとっています。治そうという気持ちが症状を生んでいる原動力になって
いるからです。治そうという気持ちを捨てる事が出来たなら、すぐにでも治る
ものだからです。治った時には仏教の、或いはキリスト教の教えが判るように
なっているはずです。「捨てる事が、得る事」と言う事が判るからです。

貴方が捨てる事が出来ないために、得る事が出来ないと言えます。

治し方の続きです。治るためには心の勉強をして下さい。得ようとすれば
するほど、得たいものが遠くなるという事を学ぶ事です。それは「人間は
どうしてこんなに苦しまなければいけないのか?」と言う事を学ぶ事です。

そして症状らしきものを「不問」と言う事にして、症状が良くなったとか
良くなりそうだとかは口にしない事です。症状の事は今後一切口にしない
事が最短の道になります。辛い、苦しいと思っても、よれよれでも、ぼろ
ぼろでも、仕方が有りません。貴方が症状を受け入れるために貴方の辛さが
続くと言う事になります。


75 :没個性化されたレス↓:2009/02/22(日) 17:14:23
続き

貴方が症状を完全に受け入れる事が出来た時が完治の時となります。

自分で治ってみた時の感想です。症状は自分が作っていた妄想に過ぎ
ません。何も無い処に、自分が勝手に作り出していたものでした、
神経症は何もないのに「自分自身で勝手に症状」を作っている事にな
ります。この事は治ってみないと実感出来ません。

神経症のからくりは森田療法から学んでください。そして神経症を起
こしているものを学ぶなら、それは禅の中に在ります。

昔から不安になり易い人達の不安を安心に替えてきた実践の歴史と言
えるからです、意識する事が不安を呼んでいます。その意識するとい
う事の解決方法が禅の真髄と言えるからです。生死の問題でさえも意識
しなくなるという、究極の心の癒しの心理学と言えるものです。

禅を学ぶなら、鈴木大拙博士の著作したものが良いと思います。初心者
から、かなり専門的なものまで幅が有ると思います。博士は生死の問題
を25歳で解決しています。従って本当の大事な処を大事に書いていま
す、参考になったらよろしいのですが。


76 :ちょん:2009/02/22(日) 18:29:56
返信本当にありがとうございます。
症状を治すといことをあきらめようとして生きてきましたが、
やはり人から髪型が変だといわれるのは怖いです。森田療法の考えは本で読んだので
わかっており、あるがままという姿勢もわかるのですが、苦しみを排除しないで受け入れようと
がんばっていきてきましたが、まったくあるがままの姿になりず、日に日に意識が髪の方に向いてしまいます。
みなさんはどのくらいで自分の症状をうけいれるようになったのでしょうか??

77 :没個性化されたレス↓:2009/02/22(日) 21:29:18
>>71
バカボンのパパいいなあ。
現在の世の中だと社会不適格者として抹殺されるのだろうか。

78 :没個性化されたレス↓:2009/02/22(日) 21:54:29
森田療法で悪化した人はたくさんいる。
私もその一人。
ちなみに森田療法は一つではなく、派閥?があるんだって。
某森田療法を推奨する医師が言っていた。
私が読んだ森田療法の本は間違ってるみたいな事をその医師に言われた。

79 :没個性化されたレス↓:2009/02/24(火) 00:36:34
森田療法を誤って勘違いして受け取ったなら、なおさら治らなくなります。
森田療法の根本は神経症の寛快ではないと思っています。完治と思っていま
す。

完治とは症状を心から受け入れる処に在ります。治りとは治らなくても良か
った時が付く処に在ります。

神経症とは何もないのにおかしいと思ってしまい、
何も無いのに治そう、治りたいと思ってしまう事です。

何もない処に症状を感じています。治そうという心が神経症そのものです。
治そうという心を捨てた時が完治の時です。その時には症状がきれいに
消えてしまいます。症状を取ろうという気が在るなら一生治りません。

治そうという心を捨てた時が完治の時です。是は矛盾としか言いようが
在りません。ですが是は真実です。

症状が有ったままで完治です。是があるがままです。

症状を取ろうとしない心、これがあるがままと言う事になります

80 :没個性化されたレス↓:2009/02/27(金) 19:32:52


あるがまま = いなおり = どうともなれ〜 = 心のはからいを一切すてること = あきらめ 

81 :没個性化されたレス↓:2009/02/27(金) 22:05:07
>症状を取ろうとしない心、これがあるがままと言う事になります

症状を取ろうとする心、症状を邪魔と思う心、これもまたあるがままです。
治そうという心を捨てきれない、そのままで治ります。


82 :没個性化されたレス↓:2009/02/27(金) 23:22:32
神経症は治す必要のないものを直そうとしているに過ぎません。神経症の
症状は誰にでも存在している、普通の感じ、普通の事に過ぎません。

ただ意識がその事に集中しているだけです。その集中した事によって「普
通の感じ」が普通に感じられなくなってしまっただけです。

それは意識のし過ぎからです。意識をし過ぎる原因が有ります。それは
自分自身が判らないからです。自分自身が意識をする原因を作っています。

それは本人の認識の誤り、或いは勘違いです。心の壁と言っても良いもの
です。心が生きてゆく事の邪魔をしているという事になります。

認識の誤りその1

良い事と悪い事を二つにして見ている事です。人生には良い事も悪い事も
起きてしまいます。良い事だけを望んでいます。
悪い事は避けようとしています。是は出来ない相談と言えます。

認識の誤りその2  

自分自身に無知であるという事です。自分自身が判っていないという事に
なります。自分自身の感情が何処から湧いてくるのか、理解しようとして
いない事です。高所恐怖症にしても、対人恐怖症にしても、自分自身の中に
怖いと思わせるものが存在しています。


83 :没個性化されたレス↓:2009/02/27(金) 23:23:09
人間の不安と言うものが環境のせいで有り、ストレスのせいと言う言い方も
出来ます、ですが同じ環境で在っても、ストレスにする人とストレスになら
無い人がいます。この違いは自分自身の認識の違いです。この違いの事を
認識の誤りと言っています。

ストレスにしない人は現在を受け入れている人と言えます。それは自分自身を
信じている人、或いは自分自身と仲たがいしていない人と言えます。言い方を
替えたなら心の中で心が言い争いをしない人です。

反対にストレスにしてしまって落ち込んだり、沈みこんだり、鬱気味になって
しまう人は心の中で言い争いが在って、肯定と否定との対立が在って、何時も
肯定の心を無視をしてしまって、「否定の心が」勝ってしまって否定的になっ
ている人の事です。

この心の争いで肯定出来ている自分自身を肯定出来たなら肯定的な見方、
或いは、肯定的な生き方が出来ます。

この争いで否定が勝ってしまって、肯定している自分を無視してしまう事が
ストレスの原因を作っています。肯定している自分が否定している自分を
責めてしまいます。是が「不安」という形で自我意識に圧迫を加えてきます。


84 :没個性化されたレス↓:2009/03/19(木) 17:51:35
薬を飲んでも良くならない場合もある、その方が多いのかも知れません。
精神疾患の完治とは、不安の解決の事。
不安の解決とは、不安の元を無くする事。

それでは、不安とは何なのか?是は意識をするという事。意識した内容が
症状名になっている。意識をする事が「地獄」を作っている。

意識する事が不安という事。意識が無ければ不安はない。意識が無い時は
自我意識が休んでいる時。是は不安が無い状態。

没我、或いは、我が無い状態、或いは、思わずにやっている状態。
我を忘れている状態が意識のない状態です。「無」の状態です。

85 :没個性化されたレス↓:2009/03/19(木) 19:39:24
違う違う。


86 :没個性化されたレス↓:2009/03/20(金) 09:26:13
誰が見張りを見張るのか、つーことじゃないかな。
見張りが暴走しはじめたことを見張るものがいないから暴走が続くんだよ。
そんなわけで、無我とか忘我とか平気で言うヤツは失格。

87 :没個性化されたレス↓:2009/03/20(金) 12:01:24
分からないで失格と言うやつも失格

分かっているなら具体的にどうぞ?

88 :没個性化されたレス↓:2009/03/23(月) 06:38:41
>>82
とかはただ教科書の丸暗記を書いているだけに受け取れる。

気にしてなかった時期ってあるよ?
毎日薬は飲んでるけどそんなの普通になってて「あーそういえば私神経症だった」的な。
でもそれは完治ではないと思うし、私のヤブ医者もそれは同意見だった。
それにかなり長く薬を飲み続けたため、内臓もやられている。
これからもそれでも飲み続ける。
医者には薬を飲まず症状を垂れ流し、その出ている症状を気にしなくなったら完治だと言われた。
結果悪化。
つーか周りが気にしてるねが解るのに、自分が気にならなくなるってどんな神経なのよ?

89 :没個性化されたレス↓:2009/03/23(月) 21:20:46
>>83
確かに、そうだね。
例えば、同じ肉体的環境の末期ガン患者でも、
病気をあるがままに受け入れ、残りの人生を有意義に生きる人もいれば、
否定的にとらえて、余生を空しく生きる人もいる。

でもさ、
仮定の話で申し訳ないけど、もし
>>83さんが、光市母子殺害事件の、母親の立場になった場合どうなの?
或いは、子供の立場になった場合は?
もし、子供の方が先に殺されてたらどうかな?

普通の人なら、
自分も犯され殺される、と云う状況で
目の前で子供が、或いは親が殺されてるのに、何も出来ない
と云う状況は、とても堪えられないと思うんだけど、

>>83さんは、そんな状況(環境)でも
> 現在を受け入れている人
でいられるのかな?

遅レスでも結構ですので、ぜひ教えてください。

------------------------------------------
不謹慎な文章である事を、お詫び致します。
この文章を読んで、不快な思いをされる人がいたら
ごめんなさい。

90 :89:2009/03/24(火) 00:35:16
スミマセン、
今、読み直してみたら質問してるのに
随分と生意気な書き方でした。ごめんなさい。
以下の部分を訂正します。

誤: 遅レスでも結構ですので、ぜひ教えてください。
正: 遅レスでも構いませんので、宜しければ教えて頂けませんか。

91 :没個性化されたレス↓:2009/03/24(火) 07:20:35
83です

>>83さんは、そんな状況(環境)でも
> 現在を受け入れている人
でいられるのかな?

遅レスでも結構ですので、ぜひ教えてください。

私の場合でしたら相手を殺しているかも知れません。
それは、どちらが強いか、精神力と体力です。
何も考えずに体に任せます。それしかできません。
良いか、悪いか?そんな事は考えている余裕が無いからです。

92 :没個性化されたレス↓:2009/03/24(火) 07:27:42
83です

でもさ、
仮定の話で申し訳ないけど、もし
>>83さんが、光市母子殺害事件の、母親の立場になった場合どうなの?
或いは、子供の立場になった場合は?
もし、子供の方が先に殺されてたらどうかな?

普通の人なら、
自分も犯され殺される、と云う状況で
目の前で子供が、或いは親が殺されてるのに、何も出来ない
と云う状況は、とても堪えられないと思うんだけど、

是は起きてみなければ分かりません?
ですが最悪と直感した瞬間に行動していると思います。
その場所に出くわしたならば、何か手が在ったかも知れませんし
無かったかも知れません。
手を打てなかった以上は、それは仕方が無いと思います。

人間は事が起きた時には何をしても仕方が無いと思っています。

93 :没個性化されたレス↓:2009/03/24(火) 07:34:12
83です


>>83
確かに、そうだね。
例えば、同じ肉体的環境の末期ガン患者でも、
病気をあるがままに受け入れ、残りの人生を有意義に生きる人もいれば、
否定的にとらえて、余生を空しく生きる人もいる。

鈴木知順先生は、「余命3か月というがん患者が悟りを開いた時に、その癌が
消滅した。」と言う人の話を読んでくれた時が在りました。

仏性と言うものは心臓の早さでも替える事が出来ます。
脳内ホルモンなども替える事が出来ます。
自然治癒力は格段の相違が在ると思います。
心に恐れが無くなると言う事は、
心にも体にもいいと思いますよ!

94 :89:2009/03/24(火) 12:41:01
>>91-93
即レス、ありがとうございます。
あの様な生意気な質問にもかかわず・・・
丁寧な解答をして頂き、>>83さんの誠実な人柄が伝わりました。

正直に申し上げますと、
YesともNoとも答えられない、意地悪な質問をしたつもりだったのですが、
直接的な解答は避けつつ、>>83さんの素直な気持ちを
書かれていらっしゃる事から、>>83さんが人間味のある
賢明な人だと解りました。

もしも、
杓子定規な解答であれば、
>>83さんの文はこれ以上読まなくても良い、と思っていたのですが
これからも、ぜひ学ばせて下さい。

ちなみに、
あの様な質問をした理由は、
内観療法の創始者、吉本伊信先生は
「内観療法によって得られる、究極の状態とは?」との質問に

「誰から観ても、これ以上の不幸は無い、これ以上の苦しみは無いだろう
と云う境遇にありながらも、当の本人は、幸せで幸せでしょうがない状態です。」

の様なニュアンスの話をされていた様ですが(違ってたらゴメンナサイ)
これは、森田療法の「あるがまま」に似ているのでは、と思ったので
もし、その様な境地に居る人がいたら、それがどの様な物なのかを
聞きたかったからです。

95 :没個性化されたレス↓:2009/03/24(火) 15:06:55
HNさん
あなたは他人を救いたいのか?おめでてーな
無理だから悟りはあなただけのものにしろ
そのそうが誰がため人のためだ

96 :没個性化されたレス↓:2009/03/24(火) 15:13:19
連投になるが
『悟る』という日本語は、仏や神レベルも表すが、個人レベルでは、ただ『気づいてほっとした』くらいなんじゃないかな。
だからいつも迂闊には使えない。

97 :没個性化されたレス↓:2009/03/24(火) 15:31:41
あなたは他人を救いたいのか?おめでてーな
無理だから悟りはあなただけのものにしろ
そのそうが誰がため人のためだ

どうですか?

98 :没個性化されたレス↓:2009/03/24(火) 17:25:37
>>97
どうですか?って何?
ただの連投??

99 :没個性化されたレス↓:2009/03/24(火) 23:20:39
人を救うなんて事は出来るわけが無い。その人はその人が救う以外にない。

神経症はかなり強度の思い込みです。他人の言葉ではかなり無理が在ります。

自分で、苦しみながら学ぶ以外は無いでしょう?

100 :没個性化されたレス↓:2009/03/24(火) 23:22:37
>>98
要するに、>>97>>95にオマエモナー
って言ってるんでしょ。
例えるなら、こんな感じ?


他人のおめでたさを見て、自らを省みない
自分自身のおめでたさを、嘲笑ってるんですね。
わかります。

自分のおめでたさを、他人に投影し
他人の方がおめでたいのだと、勘違いしている
自分自身のおめでたさを、嘲笑ってるんですね。
さすがです。


そう言うオマエはどうよって?
オレは大丈夫。
オレは、自分のおめでたさを良く分っているつもりが、本当は分っていない事を知っている。流石オレ。
自分を客観的に観れてるつもりが、観れていない事も知っている。流石オレ。
謙虚さを装っているが、それが自分の傲慢さの裏返しなのも知っている。流石オレ。

以後、無限ループが続きます。www

101 :没個性化されたレス↓:2009/03/25(水) 06:09:02
100さん、貴方の言うとおりです、95の方の言う事を、他の方にも聞きたい
です。95の方の迷惑、或いは他の方の迷惑になるなら、そのようにします。
95の方だけが、そう思うのなら、95の方がここに来なければよいはずと思
います。他の方の意見も聞きたいと思います。

102 :没個性化されたレス↓:2009/03/25(水) 06:13:14
100さん、貴方の言うとおりです。
95の方の言う事は分かりました。ですが、他の方の意見も聞きたいと
思います。

他の方と、95の方の意見を聞いてから結論を出したいと思います。

95の方だけが、嫌な思いをしているのなら、95の方がここに
来なければよいと言う結論になります。

103 :没個性化されたレス↓:2009/03/25(水) 06:56:57
糞スレあげ

104 :没個性化されたレス↓:2009/03/25(水) 07:25:34
103が95か?

105 :没個性化されたレス↓:2009/03/25(水) 07:29:21

Non.

106 :没個性化されたレス↓:2009/03/25(水) 18:02:57
>>102
まあ、そんな堅っ苦しく考えなくって、いいんじゃね?
清濁併呑って言うじゃん。寛容の精神ってやつ?

神様だって、
悪人が生きてる事を、許しちゃってるし。
もし全能の神が、悪人が生きてる事を許さなかったら
人間は、ほぼ全滅しちゃうよ?w
神様の寛容さに学ぼうぜ!

まあ、ぶっちゃけ
オレは神様とか見た事ないから、
神様がいるかいないか、判らんけどなw

それに、
「成功よりも失敗から学ぶ事の方が多い」って言う様に
意外と、清よりも濁から学ぶ事って多いんよ?
濁から学べる様になったら、濁が神様に見えちゃうよホントw

それに、
ホントの所どっちが清で、どっちが濁かなんて、解んないしね。
この世界は、善悪では割切れない矛盾にあふれているから、
バランス感覚が大事なんじゃないかな?中庸ってやつ?
何でも、白黒ハッキリさせようとすると、
神経症になっちゃうよ、オレみたいに。w

完璧な人間なんて、そういないんだから
お互いに、
後ろ指、さし合いながら
オマエモナーwって罵倒し合いながら
それを、おとなの余裕で楽しみ合いながら
お互いに成長していけば、良いんじゃないかな?

107 :98:2009/03/26(木) 02:23:07
>>100
ごめん違うww
真面目に読んでて意味がわかんなかったから普通に投げかけた。
てか反応過敏過ぎww

108 :没個性化されたレス↓:2009/03/26(木) 05:05:05
↑ネトストーカー、オマエダヨってだけだw
頭空っぽ低能じゃね?
オナニー大好きな上、新宿二丁目*の無価値な醜い糞ジジイオカマ*マンケツ*嫌われ出っ歯*芸能売春婦アナル奴隷ジジイ*やアバズレ芸能売春婦*と、ただ通過した子供やvirginが一緒にされてたまるかよwwwwソドム!!w
喜ぶのは、創価の出っ歯売春婦だけだろ!

誤魔化してんじゃねーよ、低能ドブス劣化ババア*オカマ野郎!お前ら糞売春婦が黙れ!!

人類の敵だ!お前ら左翼エタ革命屋は!!
偽善者!!!


109 :没個性化されたレス↓:2009/03/26(木) 05:27:07
芸術の才能がない、オカマチョンエタ枠受賞ポルノ小説屋オカマ売春婦マンケツ池沼狂死*が、明らかに才能溢れる芸術家から、新宿二丁目のオカマ文壇や芸能売春婦界の価値観で、下品にパクってるようなもののくせに、何オリジナルを主張してんだよ!
小せえ小せえw
日本の恥だぜw
偽救世主、悪魔の池田小療法と改めろ!
偽善者天罰食らい死にやがれ!!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
と言われてもおかしくない流れだぞ?
新宿二丁目の、派手な赤いチョンオカマ文壇がデータくれたようなもんだぜw

醜いネトストーカー、ヤクザのアナル奴隷って浅はかで、皮肉だwwww




110 :没個性化されたレス↓:2009/03/26(木) 10:21:03
108=100?
どっちにしてもただのノイローゼじゃん?

111 :100:2009/03/26(木) 13:57:53
>>110
いや、>>108はオレじゃないよ。
>>108は境界例か統合失調症じゃないの?判らんけど。

オレのレスをまとめると、
>>89-90 >>94 >>100 >>106
確かに、これはひどいノイローゼだw

正直しんどくなって来たんで、オレはもう抜けますね。
それじゃ、皆さんお元気で!

112 :GAL夫 :2009/04/02(木) 04:35:45

本当にお前もな〜
としか言い様がないよなw
一抜けざるを得ないの判るわw


織れわ、重いノイローゼでさえないから、去るのわ織れだょ‥

酔ってたんだょ。


113 :没個性化されたレス↓:2009/04/04(土) 21:16:38
何言ってんの、腹がへったら飯食って、
のど渇いたら、水飲んで、
眠くなったら、眠るだけ。

難しく考えなくてもいいのに!

114 :没個性化されたレス↓:2009/04/04(土) 21:34:49
それをなかなかできなかった

115 :没個性化されたレス↓:2009/04/04(土) 23:16:00
漏れは、指示的な精神科医なんて信じないね。 心理板で何してんのw
モルモットさんww

規則正しく、美しくねw
異端アナル奴隷カルト共の関係妄想じゃねw?
でも、漏れ的には、オマエガナだな。
どっちが加害者で、どっちがはしゃいでるかは明確だ。
こっちが一方的にネットで付きまとわれたのだから、こっちに帰ってくる訳ないだろ、人格障害&トー質の頭悪い自称集団ストーカー被害者共凸
人殺し人格障害、トー質ドキチガイ豚アナル奴隷共も他スレでも叫んでいるから、漏れは漏れで、こっちでも告発するわw

無価値な奴等は、生きない方がイイゼ
とっとと死ねば
それだけだよ

新宿二丁目のオカマネコと酔いしれる豚アナル奴隷共が神じゃないのさ〜w
矛盾した頭空っぽの新宿二丁目のオカマや、カルトなアナル奴隷豚共よりも、経済倫理が優位な事は確かだけどね。
新宿二丁目のオカマカルト仏教徒のアナル奴隷がパクっても、全く意味がない。
無価値過ぎて、やりすぎの新宿二丁目のアナル奴隷に神が宿るって事は、カルトアナル奴隷同様にどんなに内観してもないはずだね。

そういう幼稚なボケ自自慰共は地獄だったんだろうが、漏れが関わる事はないし、同情の余地はないねw
地獄を経験したカルトアナル奴隷豚共は、人を巻き込もうと喜んでないで、無価値な生ける悪霊のオマエガ、とっとと死ねばいいよw
どっかにキチガイ異端アナル奴隷共が居るかもだぜ〜w

規則正しく美しくの、漏れが離れ去るんだったわw

ボーダー偽善者乙w

116 :没個性化されたレス↓:2009/04/08(水) 06:28:30
神経症になる人は、精力が強い人。

普通ならそこまでは考えない、途中で考えをやめてしまう。

神経症は、意識して、考えすぎる癖。

神経症は、自分の症状?を治そうとしている事。

本当は症状?では無い、誰も感じる事に過ぎない。

だから症状?を無くそうとしたなら、症状は無くならない。

神経症の改善とは、症状を起こしているものに気が付く事以外にはない。

症状を固定させているのは、症状を取ろうとしている「心」が原因。

症状を相手にしている心を捨てるしかない。それが分かる事が、治ったという事。

117 :没個性化されたレス↓:2009/04/09(木) 20:06:15
>>116
分かるのですが捨てられません。
どうしたらいいのですか?

118 :没個性化されたレス↓:2009/04/10(金) 07:11:32
症状を、もうどうする事も出来なかったのだから、諦めて下さい。
症状は、計らってみたけれども、取れなかったと諦めて下さい。

この諦めが、治る事の入口になります。症状の改善を諦める事。
神経症の完治を求めるならば、症状を相手にしていては「ダメ」です。

症状の改善は不可能と心得て下さい。この事を理解しないと、神経症は
永遠に治りません。何故ならば、症状の改善を「求める心が症状を生んで
います」

神経症の完治を求めるならば、症状の改善以外で神経症に対応してゆく
事が大事な事になります。症状の改善以外のアプローチです。

それは、人間の心を学ぶという事になります。神経症の事を学ぶ
という事でも良いと思います。症状の改善ではなくて

どうして神経症が起こるのかという事です。自分の症状だけではなくて
他の症状についてもです。

症状は違っても、神経症になるという、心のメカニズムは同じからです。

どうして神経症が起きるのか?その事が分かる時に
自動的に症状は消えてしまいます。

症状だけを改善しようとしたならば、一生治りません。
心に刻んで下さい。

119 :没個性化されたレス↓:2009/04/11(土) 16:20:10

>諦めて下さい。

あきらめられないんですが。

>人間の心を学び神経症の事を学んでどうして神経症が起きるのか?その事が分かる時に
>自動的に症状は消えてしまいます。

症状の改善は不可能と心得ました。メカニズムもわかりました。
でも、。。。。自動的には消えてしまいませんけど。。。。。

どうしたらいいのですか?



120 :没個性化されたレス↓:2009/04/11(土) 18:47:32
それは、未だ治したいという心が残っているからです。

治したいという心を捨てる事です。

121 :没個性化されたレス↓:2009/04/11(土) 19:11:19
どうしたら捨てられますか?

122 :没個性化されたレス↓:2009/04/11(土) 19:15:28
>>121
時間が経てば捨てれます

123 :没個性化されたレス↓:2009/04/11(土) 19:34:23
時間はかなりたってますが。

124 :没個性化されたレス↓:2009/04/11(土) 19:51:59

同感。

長文の人に
捨てろ、あきらめろなんて簡単にいってほしくないよね。

125 :没個性化されたレス↓:2009/04/11(土) 20:08:38
やれる事をやるだけじゃないんですか

126 :没個性化されたレス↓:2009/04/11(土) 20:10:18
いやいや、私は、教えてほしいんです。

127 :没個性化されたレス↓:2009/04/11(土) 20:16:37
>>121
時間が経てば捨てれます って・・・
そういう言い方、どうなんでしょうか?

128 :没個性化されたレス↓:2009/04/11(土) 20:44:43
>>126
したい事があまり無いのですか

129 :没個性化されたレス↓:2009/04/12(日) 00:54:22
>>127
やはり
右脳ですか。

130 :没個性化されたレス↓:2009/04/12(日) 02:25:36
>>128
治したいという心を捨てる事

131 :没個性化されたレス↓:2009/04/12(日) 10:42:37
>>133
捨てれました

132 :没個性化されたレス↓:2009/04/12(日) 17:39:56
長文の人の解答は、ぴったり止んだね。

133 :没個性化されたレス↓:2009/04/12(日) 17:55:36
止みましたね。

134 :没個性化されたレス↓:2009/04/12(日) 18:34:21
>>130 見せてもらいましたが、

心を捨てる事・仏性に出会え・無意識をもっと意識・あきらめろ
などと長文の人(=人生問題解決HP=HN氏)は、いいますが、

それも「心のやりくり」「はからい」じゃないですか?

おしえてください。

135 :没個性化されたレス↓:2009/04/13(月) 00:13:33
「心のやりくり」「はからい」ですね。

136 :没個性化されたレス↓:2009/04/13(月) 03:38:50
症状の改善は不可能と心得ました。メカニズムもわかりました。
でも、。。。。自動的には消えてしまいませんけど。。。。。

どうしたらいいのですか?

未だ症状の改善を求めているからです。症状の改善を求めている間は
症状は消えません。是は、ジレンマです。

心の計らいが尽きるまで計らって下さい。
計らいが付きるまで!



137 :没個性化されたレス↓:2009/04/13(月) 06:43:39

「心のやりくり」・「はからい」ですね。


138 :没個性化されたレス↓:2009/04/13(月) 07:03:24
「心のやりくり」「はからい」ですね。


139 :没個性化されたレス↓:2009/04/13(月) 07:08:35
心のやりくりも、はからいです。共に尽きるまで。

やりくりしたり、計らっている事が神経症という事になります。

それらの事が何にもならないと判るまで、はからいが続くと思います。

140 :没個性化されたレス↓:2009/04/13(月) 17:08:05

>心の計らいが尽きるまで計らって下さい。

というのがはからいでしょ。

141 :没個性化されたレス↓:2009/04/13(月) 17:10:28
長文書いてる人にいいたいが、あんた本当にわかってんのか?

142 :没個性化されたレス↓:2009/04/13(月) 17:21:08
141さんに聞きたいが、貴方はほんとうにわかっているのですか?

143 :没個性化されたレス↓:2009/04/13(月) 17:32:20
長文の人(=人生問題解決HP=HN氏)は、本人はなおったというんだからそうかも。

でも、相談の答えは、どんな人にもいつも同じパターン。
私は悟った。神、仏性と出会った。自我意識と仏性(右脳)の仲直り。
捨てろ。症状をあきらめろ。それには森田の、禅の本を読め。

悪くはないが、、、、どうもなんだか。。。。。私のようなアホには本読んでもわからん。。。。

144 :没個性化されたレス↓:2009/04/13(月) 17:54:20
自分の不安の解決は、自分でする以外は無いと思いますが?

145 :没個性化されたレス↓:2009/04/13(月) 18:40:56
142さんに聞きたいが、貴方はほんとうにわかっているのですか?


146 :没個性化されたレス↓:2009/04/13(月) 19:08:10
分かってます。

147 :没個性化されたレス↓:2009/04/13(月) 19:33:45
「私は悟った!」

・・・・・・なんていうくらいだからね。

ムフフ、・・・わかってないかもよ。

148 :没個性化されたレス↓:2009/04/13(月) 19:38:52

長文の人が良く言う
天国に近い幼児には
悟りも迷いもありませんってか?!



149 :没個性化されたレス↓:2009/04/13(月) 19:40:57
>>147

悟った人が
私っ、悟った悟ったと
繰り返してるのはやはりどっかおかしいよね。

150 :没個性化されたレス↓:2009/04/13(月) 21:57:37
まぁ、、、、長文の人(=人生問題解決HP=HN氏)には、も少し、森田を勉強してほしいね。
どうしたら、治りにつながるのか。、、、悟りだ仏性だ神だ、禅の本を読めばかりでなくて。

151 :没個性化されたレス↓:2009/04/14(火) 01:33:16
人生問題解決HPさん=長文さんは、嫌いじゃないけどさ、

森田療法は不問です。よく学べと言うけどさ・・左脳だ右脳だ仏性だと心を問うている。
森田療法は心のやりくりしないと言うけどさ・・自我捨てろだ無意識だとやりくりさせる。

・・・って、いかがなものでしょうか???

152 :没個性化されたレス↓:2009/04/14(火) 06:26:18
やりくりが尽きるまで、不問でいましょう、という事です。

はからいが尽きるまで不問でいましょう、という事です。

体中に、地を巡らせるという事です。

体中に、神経を行き届かせるという事です。

他にはないと思いますが、如何でしょうか?


153 :没個性化されたレス↓:2009/04/14(火) 15:11:15

森田療法は不問です。よく学べと言うけどさ・・左脳だ右脳だ仏性だと心を問うている。
森田療法は心のやりくりしないと言うけどさ・・自我捨てろだ無意識だとやりくりさせる。


154 :没個性化されたレス↓:2009/04/14(火) 17:11:34
どっちみち、何を言われても、言われなくても、神経症者は

こころのやりくリが止みませんから。

155 :没個性化されたレス↓:2009/04/14(火) 17:26:49
不問でいるという事は、言葉のない世界に居るという事です。

そのために、禅でも、言葉数が少なくなっています。

156 :没個性化されたレス↓:2009/04/14(火) 18:15:52
>>155
だから、

>言葉数が少なく
言葉を多くして、左脳だ右脳だ仏性だと心を問わせないでよ。
>言葉のない世界に
言葉をある世界に持ってきて、自我捨てろだ無意識だとやりくりさせないでよ。


157 :没個性化されたレス↓:2009/04/15(水) 05:14:23
人間の精神活動は自我意識だけではない事を教えているものが有る。

それが「禅問答」

158 :没個性化されたレス↓:2009/04/15(水) 17:19:10
人間の精神活動は自我意識だけではない事がわかることはいいことだが・・・
でもね、わかることと治ることは次元が違うんだ。

禅問答というネタを持ってきて、これ以上、神経症者に心のやりくりさせないでよ。
あんたが治った時にあーだこーだと、あんたのいつもの理屈・やりくりなかっただろ。

長文の人(=人生問題解決HP=HN氏)は、治ったんだから、森田を正しく語ってほしいね。


159 :没個性化されたレス↓:2009/04/17(金) 05:24:59
>人生問題解決HPより 1
>森田療法の「あるがまま」、或いは森田療法体験記というの・・・を書く事が有ります。ですが神経症の真っ最中の人は聞く耳を持っていません。

ちなみに僕は人生問題解決さん同様治ってるから、あなたの間違いを指摘してるんだよ。
「聞く耳を持っていません」のは人生問題解決さんの方じゃないの。

160 :没個性化されたレス↓:2009/04/17(金) 06:02:18
>人生問題解決HP より 2
(人生問題解決HPさんは悪気があるとは思わない、善意の人と思うよ。
(でも、他の方も言うように森田療法を曲解していませんか?
(僕の意見を述べるから振り返って参考にしてほしいよ・・・みなさんに。 )

>精神疾患も、神経症も、悩みも、苦しみも全てが自我意識が「意識をした事」によって起きています。
神経症とその他の精神疾患の違いを勉強しようよ。斎藤と同じレベルだよ。

>その意識をした事によって、今までは何ともなく普通に暮らせていたものが出来なくなってしまいます。この意識する事が問題を起こしています。
そういうふうに分析しなくていいんだよ森田は。
意識したらしたまんまなんだよ。
わかってないね。

>・・体の調子を、意識をした場合には「心身症」つまり医者に行って機能の検査をした時に異常が出ないのに「症状が有る」という現象の事です。
それは心身症じゃないよ。勉強しようよ。

161 :没個性化されたレス↓:2009/04/17(金) 06:03:35
>人生問題解決HP より 3
(人生問題解決HPさんは悪気があるとは思わない、善意の人と思うよ。
(でも、他の方も言うように森田療法を曲解していませんか?
(僕の意見を述べるから振り返って参考にしてほしいよ・・・みなさんに。 )

>心の異常さを意識をした場合に「精神疾患という事になります。
>心の異常でも、自分の意識がおかしくなったと言う感じが神経症に当たるかと思います。
それだけでは疾患でも神経症でもないよ。

>恐怖症という事は自分の心の中の恐怖を感じさせるものに気が付いたという事になります。そのために「恐怖を感じさせるもの=仏性」と距離を置きたくなってしまいます。
>或いは無視をしたくなってしまいます。そのために無視された仏性が、今までの、何ともなかった暮らしを取り戻すために、
>或いは自分の存在に気が付いて貰いたいト言う事で「自我意識に」圧迫を加えてきます。是が罪悪感であり、漠然とした不安であり、それが極まった場合には「恐怖」にまでなってしまいます。
こういう分析は西洋医学だよ。まるでキリスト教のお説教だよ。そういう療法もあっていいんだけど・・
森田療法はあるがままなんだよ。余計な分析しないんだ。

>森田療法でも、禅でも、不安や心の計らいや、心の苦しみは不問、或いはノータッチという事になります。構っていても何にもならないからです。
自我意識とか仏性とか神とか左脳とか持ち込んでいらんことして
心を問うている、或いはタッチさせているのはあなただよ!!!
かまわせようとしているのはあなただよ!!!
・・・って言ってんの。

>心に湧き上がったものはそのままにして、今やる事に手をつけて行く・・
・・そうだよ。
・・これが、あなたのHPには抜けているんだ!!!
右脳とか仏性とかばっかりだから。右脳とかそんなこと森田は言わないんだ!

162 :没個性化されたレス↓:2009/04/17(金) 07:25:12
>>40
わかりやすし!

163 :没個性化されたレス↓:2009/04/17(金) 15:16:52
確かに、人生問題解決さんは、概念主義に傾きすぎですね。 森田ではない。

164 :没個性化されたレス↓:2009/04/17(金) 16:14:22
人生問題解決HP氏は、ほんとは治ってないかも。。。

165 :没個性化されたレス↓:2009/04/17(金) 16:18:05
人生問題解決さんの、、「神経症の真っ最中の人」っていう表現は無神経と思うよ。

166 :没個性化されたレス↓:2009/04/17(金) 18:40:57
> 私の書いたものも、今は分からないかも知れません。
 分かる時がきたなら、分かる筈です。(人生問題解決ホームページ)

???????わかってないのは本人かも????????
森田療法の本読め→本人が事実から遠い理屈ばかりで「あるがまま」でない。
禅鈴木大拙の本読め→大拙の嫌う、概念主義に堕している。

167 :没個性化されたレス↓:2009/04/17(金) 18:57:33
>>166
人生問題さんは要するに分かること=治ることなんしょ。それって違うっしょ。
鈴木知準先生はそんなこと言ってないし。


168 :没個性化されたレス↓:2009/04/18(土) 16:28:34
人生問題解決ホームページ氏の悪口ではありませんが、せっかく治癒されたということで
治癒されていない方により良い提言ができるように願いを込めて。

人生問題解決ホームページ氏の生死問題の解決について
死というまだ経験していないことを絶対肯定できようができまいが
それは机上の概念観念の中での操作ができたということに過ぎないのです。
それは、せっかくですが、生死問題の解決でも禅問答の解決でもありません。
絶対肯定した死が残っているからです。
まだ経験しないことに机上の概念上ので解決がついたというのは取越し苦労的・神経症的で
森田正馬の言うあるがままの事実から遠いことは言うまでもありません。

どうぞがんばってください。

169 :没個性化されたレス↓:2009/04/18(土) 18:46:29
arugamama


170 :没個性化されたレス↓:2009/04/18(土) 21:49:10
>>168
なるほど「絶対肯定した死」が残っていたら、没我の体験をしても、神と出会ってても、ダメですね。

171 :没個性化されたレス↓:2009/04/18(土) 22:46:23
>>168人生問題解決さんの話は、(般若心経にある)不生不滅とは違う話という事のようですね。

172 :没個性化されたレス↓:2009/04/18(土) 22:54:52
がんばってください。

173 :没個性化されたレス↓:2009/04/19(日) 06:13:04
迷いとは、救いのない人生に救いを求めている事になります。

救いとは、救いのない人生に救いは無かったと体で分かる事です(体得する事)
それが分かった時が、救われた時です。

是は言葉では表せません。救われた時には、体が軽くなります。
心も軽くなります。自分を縛っていたものから解放されます。
有限の世界からの解放という事になります。自由が手に入ります。

救われなくても、症状が有ったままで、救われていたという事が分かります。
是は、治らなくても良かった時が付く事と同じです。

分かるまで苦しみが続くかも知れませんが?。

174 :没個性化されたレス↓:2009/04/19(日) 18:20:58
>>173
>迷いとは、救いのない人生に救いを求めている事になります。

そういうことですね。

>救いとは、救いのない人生に救いは無かったと体で分かる事です(体得する事)

そういうことですね。
だから、「絶対肯定した死」という救いが残っていたら、ダメだという意見も出てくるんですね。
たとえ、いったん、体得しても・・・
「絶対肯定した死」なんていう燃えカスが残ってあるということは、
>>168の意見のように
>(死という)まだ経験しないことに机上の概念上ので解決がついたというのは
>取越し苦労的・神経症的で森田正馬の言うあるがままの事実から遠い
わけで、概念主義に堕してしまうというのはその通りですね。

人生問題解決HP管理者さんがよく言う「諦めろ、捨てろ」と言うのは
「絶対肯定した死」という救い、燃えカスのことですね。
がんばってくださいね。


175 :没個性化されたレス↓:2009/04/19(日) 18:40:22
理屈ではないです、心身脱落脱落心身という事です。不安や、恐怖や、
悩みの元が分かる事で、二度と不安や、恐怖や、悩みには陥らなくな
るという事になります。理屈ではないです。体得という事です。

そのための準備が、「諦めろ、捨てろ」という事になります。

176 :没個性化されたレス↓:2009/04/19(日) 19:50:45
神経症であるならば、治ると言う事を諦めると言う事、或いは治りたいと
言う心を捨てろと言う事になります。治りたいと言う心を捨てた時が治る時
になります。

治りたいと言う事が、治そうとする心が症状を作り出しています。

177 :没個性化されたレス↓:2009/04/19(日) 20:06:57
>>175人生問題解決HP管理者さんですか?
>心身脱落脱落心身

心身脱落はまちがい、身心脱落が正解ですね。
あなたは身心脱落したとしても(御発言を見る限り疑わしいですが)
脱落身心していないことがわかりますね。
ところでそういうことは森田では言う必要はないんです。

>不安や、恐怖や、悩みの元が分かる事

そういうことをやめて下さいと言うのが森田療法の不問です。
そのように誤解して指導されないことを願います。

>理屈ではないです。体得という事です。

確かにそういうことですね。
体得したことを否定しませんが・・理屈ではないでないというなら
死について、「絶対肯定した死」なんてことはいうことができません。
身心脱落しきれていない証拠です。
さらに、そのための準備なんて言わないのです。

>二度と不安や、恐怖や、悩みには陥らなくなるという事になります。

それでもよいんですが、森田あるがままということであれば、
陥らなくなるというのでなく陥ったままなんです。
そこが大きいな違いです。

がんばってくださいね。

178 :没個性化されたレス↓:2009/04/19(日) 22:12:33
要するに、「絶対肯定した死」ということを人生問解さんは
大事に持ちかかえ、捨てられない、諦められないということですね。

179 :没個性化されたレス↓:2009/04/20(月) 07:15:34
言葉遊びなんかはどうでもいいです。言葉の奥に在るものを読んで下さい。
神経症は心の悪循環に入っていると言う事が言いたいのです。

苦しむのにも理由が有ると言う事です、その理由と言うものは、苦しみの
メカニズムと言う事になります。そのメカニズムが分かると悪循環から抜け
出せると言う事になります。

そのメカニズムを説明して分かって頂いて、早く神経症から解放していただ
きたいと思いますが?残念です。

180 :没個性化されたレス↓:2009/04/20(月) 19:31:06
>>179=問題解決HP管理者さんですね
身心脱落と脱落身心の違いがおわかりでないようですね。言葉遊びではないです。
はっきりしないことはお話されないほうがよろしいです。
何回も申しますがそういうことは森田では言う必要はないんです。

>神経症は心の悪循環に入っていると言う事が言いたいのです。

そういうことはみんな森田理論本(←書いた人が良くわかっていない)で承知です。
それは西洋的な療法の観点からは、言われる通りそうとも言えるですが、
森田先生の不問とは逆に向かって努力してしまうんです。
悪循環を断とうと努力してしまうんです。

>言葉遊びなんかはどうでもいいです。言葉の奥に在るものを読んで下さい。

死について、「絶対肯定した死」という解答を後生大事にしているのが言葉遊びです。
そういう言葉を捨ててご覧になったらいかがでしょう。
他の皆さんに対しては、メカニズムを説明、分かって解決しようとすることが言葉遊びです。
わかることはいいですが、森田にはそういう余計な言葉・分析はいらないんです。
言葉の奥も表面もありません。森田を言うならそういう余計な言葉・分析でなく、実際の行動を強調しなくてはなりません。

>メカニズムが分かると悪循環から抜け出せると言う事になります。

こういうのを理屈と言うんです。あなたが治った時を思い出してください。
わかっちゃいるけどやめられない・治らないと言う意見がこのスレで以前にもあったでしょう。
そういう西洋の療法もあります。それはそれでよいのですが、
あなたが森田をいうならそれは森田先生の目指したもの、あるままでないんです。

>そのメカニズムを説明して分かって頂いて、早く神経症から解放していただ
きたいと思いますが?残念です。

私の完治経験でいうと、そういうメカニズムがわかることが神経症から解放を妨げてるんです。
それを森田先生は不問といってるんです。メカニズムが言葉の世界でわかることが解放だ(=言葉の遊び)と言うのは西洋の療法です。

181 :没個性化されたレス↓:2009/04/21(火) 00:49:27
人生問題解決HP氏はH、N氏と呼んでた頃から、
森田療法じゃない感じがする・・・・
悪霊を浄霊萩原元明に賛同、ドリームアート研究所岩波に賛同など、・・・・

182 :没個性化されたレス↓:2009/04/21(火) 04:57:23
身心脱落と脱落身心と言う事は同じ事を言っています。有限からの解放、
束縛からの解放、或いは自分自身を縛っていたものからの解放から自由になる、
と言う事をあらわしています。

死について、「絶対肯定した死」という解答を後生大事にしているのが言葉遊びです。
そんな事は当たり前すぎて、別に大事にしてはいません。

181さんには181三の考えが有ります。OKです。
悪霊を浄霊萩原元明氏にはやっていて、助かっている人がいると言う事で、OKです。
ドリームアート研究所岩波氏にはそういう実績が有り、OKです。

世の中には自分の分からないものの方がたくさんあると思います。全てを否定する
必要はないし、全てを肯定する事も必要ないかも知れません。

181さんが何を言おうとしているのか判りません。森田療法と言うものだって
斎藤氏のように、悪意を持っている人がいます。又森田療法も学び方を間違えば
返って、悪化する場合もあります。

真実の事を語ってゆくと言う努力が大事と思います。森田療法だって批判の的に
なる場合もあります。

万人の真実は無いかも知れません。経験値においての真実だけかも知れません?
それは仕方が有りません。経験のない事を批判する事も自由ですから。

183 :没個性化されたレス↓:2009/04/21(火) 06:39:18
ラグーナ蒲郡 蒲郡 蒲郡 蒲郡 蒲郡 蒲郡 蒲郡 
がんま氷 ガム小折 カムやむ連絡道こおり 折 

184 :没個性化されたレス↓:2009/04/21(火) 07:08:09
みち 道 満ち

185 :没個性化されたレス↓:2009/04/21(火) 18:22:08
人生問題解決HP管理者さんへ

身心脱落と脱落身心の違いがおわかりでないようですね。
身心脱落はそれでもいいですが、脱落身心を体得されていないようですね。
それを同じだなんて言いきれるのは裸の王様と言われても仕方ないですよ。
他ではお話されないほうがよろしいです。
そういう言葉を持ち出すのは、あなたが、体験を自慢したいだけでしょう。
重ねがさねですがそういうことは森田を受けている人には邪魔になるんです。

何回も申しますが >>168の意見のとおりに
死というまだ経験しないことに机上の概念上ので解決がついたというのは
取越し苦労的・神経症的で森田正馬の言うあるがままの事実から遠いわけです。

死に対する机上の概念上での解決を「そんな事は当たり前」にするあなたの方が、
事実からずれているんです。たとえ、体得されても、机上の概念上の是非に
帰結させてはまずいのです。事実から遠い概念の遊びに堕してしまうのです。

メカニズムを理解分かって解決しようとするあなたの言葉遊びに森田やってる
神経症の人を「心を二分する」余計な精神分析に巻き込まないでほしいです。

人生問題解決HP管理者さんがそれで納まっているなら、それに異論はありませんが、
事実ありのままから遠い、大間違いを皆さんに、msn相談箱などでも、おっしゃられないよう願います。



186 :没個性化されたレス↓:2009/04/21(火) 19:06:33
HP氏=HN氏?

187 :没個性化されたレス↓:2009/04/21(火) 19:26:20
神経症がどうして起こるのかは分かっていませんが、薬を出しておきます。

そんな事よりもメカニズムが判った方が根本的に良いと思いますが。?

在るホームぺージには「書痙になる本当のの原因は分かっていませんが、
治療をしましょう」的な事が書いて有ります。

185 さんは心得が有るようですので。よろしくお導き下さい。

188 :没個性化されたレス↓:2009/04/21(火) 23:44:38
↑ 意味不明

189 :没個性化されたレス↓:2009/04/22(水) 05:53:53
185 さんへ
貴方の言いたい事が分かりません?

神経症がどうして起こるのかは分かっていませんが、薬を出しておきます。
書痙になる本当のの原因は分かっていませんが、 治療をしましょう。
ですから、精神的なものには完治は有りません、在っても寛快です。
何故ならば、メカニズムが未だ分かっていないからです。

と言う事がいい事と言う風に取れますが、貴方はこう言う事が言いたいので
すか?

190 :没個性化されたレス↓:2009/04/22(水) 23:15:36
森田健作の「わがまま」

191 :没個性化されたレス↓:2009/04/23(木) 00:01:14
        ______
       /         \
       /;/           \
      /;;/         ─  |
      /;;//        ── |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ;;///    _,-=-  _,-=      | ペテンです
     /  /      ノ_    ヽ |     < コレは定説です!!
    |ii ///´         ヽ  .|      |
   /ii:::::::://       ( о )   |      \_____
   |iiiii::::::::::::::::///  /_,,,,;;iiiiiiii;;;,,_ヽ
  /iiii:::::::::::::::::::::::////;;;;───、ヾヾ
  |iiiiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::///\__/ヾヽ:::\
  彡iiiii::::::::::::::::::::::::::::::// ;;  ; ;; 》:::::::ミ
   ノノノノ;;;;;;::::::::::::::::::《 ;; ;; ;》 ;;》ゝゝ
       ノ丿//ノノ;;;;》  ;;》 》 ;;ミ
              ヽヽ《 ;;; 》(
                ``《人/


192 :没個性化されたレス↓:2009/04/23(木) 07:28:27
神経症は自我意識だけで世の中をやりくりしようとしてる事。
自我意識だけでらりくりしている事でいきず待っている事が全てのつまずき。

悟りはその打開。完治。185は分かっているのか・

分かっているならなんとか言え!

193 :没個性化されたレス↓:2009/04/23(木) 07:29:24
わかっていない?


194 :没個性化されたレス↓:2009/04/23(木) 07:32:24
完治は無いけど薬は儲かる?

国家試験は受かっている。

国家がバックに居る。

国の試験は受かっている。

わるいか?

195 :没個性化されたレス↓:2009/04/24(金) 16:22:00
>>192
荒れてるね。興奮状態でなんか感情に振り回されてるけど。
森田で完治してるのだろうか?甚だ疑問!


196 :没個性化されたレス↓:2009/04/24(金) 18:49:49
>>192
>らりくり     ⇒ラリって繰り返すこと?
>いきず待っている ⇒生きないで待つこと ?

197 :没個性化されたレス↓:2009/04/24(金) 19:10:00
>>192->>194
荒れてるね。興奮状態でなんか感情に振り回されてるけど。
本人いわく、わたしは、わたしは、悟った。  甚だ疑問!


198 :没個性化されたレス↓:2009/04/24(金) 23:10:28
人間だもの、いろいろと在ります。面白くないと言う事も在ります。

199 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 00:36:00
>>198 >面白くない.....
などと悟りの人は、感情に振り回されるだろうか?

200 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 01:11:55
振り回されています。

201 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 01:15:04
自分が自分自身が分かったと言うだけです、神様になったり、えらくなった
りするわけではありません。ただの人間から張られるわけでは有りません。

感情に振り回されたら、ただそれだけです。怖いかも知れません。


202 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 01:16:33
>>194
  野村さん、あなたの日本語は、わからない。


203 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 01:25:48
>>201
言い訳がましと言うか、往生際が悪いと言うか.....往生(悟り)してないからね.....


204 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 01:34:32
>>201⇒森田で完治してるのだろうか?

>感情に振り回されたら、ただそれだけです。
「感情に振り回されたら・・・」
森田・あるがままでは
感情に振り回されたまま、・・・きちんと文を書く。
それが森田・あるがままでは?

205 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 01:39:12
>>201
> 感情に振り回されたら、ただそれだけです。

それを気分本位といってまだ完治していないことを指すのです。

206 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 01:39:18
斎藤さんの日本語も分からない、それは言葉の世界というわけではないかも
知れない、言葉使いではなくて、言っている事、考えがおかしいのか?

無為療法の英語のサイトが密かな注目を世界から浴びています。
その証拠にこちらには継続的に質問が寄せられている。
英語の練習を兼ねてこちらの方は丁寧に説明をしています。
しかし日本語の方はもう神経症者に説明するのを拒否している。
頭の狂いは相談では治らない。自分でこのサイトを読んでどう
行動を開始するかにひとえにかかっているからです。


日本人には説明できなくて、英語では丁寧に説明できる?

脳の狂いはどうしようもないが、科学、アメリカの科学は信用できる。
翻訳に値する?言っている事が、おかしくはないだろうか?

207 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 01:48:36
> 感情に振り回されたら、ただそれだけです。

それを気分本位といってまだ完治していないことを指すのです。

そうではない、感情に振りまわされたら、それはただそれだけ、後には
尾を引かない、と言う事。その事はそれだけで終わってしまう。考え込んだり
悩んだりはしないと言う事です。

失敗を悔やんでも仕方が無い、反省はするし、気をつけようとは思うのです。
頭が悪いからまた失敗はするかも知れません。ですがそれっきりと言う事になります。

208 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 02:43:06
>>207
> 感情に振り回されたら、ただそれだけです。

感情に振り回される時点で、尾を引いてるんです。
それっきりじゃないんです。
ただ流れるだけて相手にしないのが森田です。
あなたは感情を相手にしてるんですよ。
それをただ感情を相手にしてるだけだとおかしなことをいってるんですよ。
気分本位になってるとは思いませんか?
森田で良くなったのは確かだと思いますが本当の完治とはいえない段階だと思います。

209 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 12:36:58
我を忘れる時は有ります。弘法も筆の誤りでしょうか?

弘法大師も間違いが有ります。まして、我々凡夫では尚更です。

ですが、それっきりになります。社会的な制裁も含めて、そっくり頂く。
良い事も悪い事も、ま間違いだらけの人生が後悔もなしに過ぎて行きます。

210 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 15:07:15
>>208の言う通りと思う。
「それだけ」だったら、荒れた書き込みしないはず。

誤りを素直に認めず、弘法にたとえるとは、、、
森田の言う自己中心性が強すぎと思いませんか?
悟りとは言えないでしょうね。
そんなんで、森田を語っていいんでしょうか?

211 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 18:06:32
人生問題解決ホームページ管理者さんへ 4/25 その1
185です。回答(>>189に対する)遅れてすいません。>>187の書き込みの文は文意がはっきりしないながらも話は済んだと思っていたのですが・・・荒れてたんですね。
人生問題解決ホームページ管理者さんの悪口ではありませんが、せっかく治癒されたということで治癒されていない方により良い森田正馬的提言ができるように
願いを込めて書き始めたんですが他の意見など、どうやら聞く耳をお持ちでないようですね。まあ、管理者さんもがんばってください。
この機会に他の読者もいらっしゃるのでその方たちに向けても思っていることを発信したいと思います。

212 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 18:09:28
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆さんへ 4/25その2
管理者さんの文は自分だけわかっているからわかりにくいんです。
必要な主語もない、?の使い方がおかしい。誤字も多いです。できれば気をつけてください。

想像するに、>>189の話は、一部の精神科医の神経症に対する薬物療法批判でしょう。
それは正論と思いますが、一部にそうでない医者もいます。
「わからない」というのは脳の病気として神経症を扱う医者には原因がわからないのです。
それはあなたの考えが足らないと言わざるを得ません。
もちろん神経症は脳そのものの病気ではありません。

213 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 18:16:55
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆さんへ 4/25 その3
メカニズムがわかっているのは俺だけだと鬼の首を取ったようにいわんばかりですが、
メカニズムは以前にも言ったように森田の本に書いてあります。
何回も書き込んでいるのにほとんど他者の話を聞き入れる余地がないんでしょうか・・・そういうところ疑問です。
(以前他の意見で「心身症」を精神疾患と誤解の間違いが指摘されていても認めないなど)

メカニズムは簡単に言うと注意の交互作用で治そうとして悪循環するだけです。
みんな知っています。むしろ管理者さんの説明は不十分です。
あなたの言うように自我意識だけで何とかしようだけでは成立しません。
普通の人でも管理者さんの言う自我意識だけの人がいても「必ずしも」書痙になったり神経症になったりはしません。


214 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 18:23:23
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆さんへ 4/25 その4

私が思う、人生問題解決ホームページ管理者さんご指導で1番目に「森田的に」悪いのは
(西洋の療法ではそれはそれでいいですが)
何回も言いますがメカニズム(をわかってもいいが)わかれば治るんだ、
分かることを治りにつなげていこうというのは森田正馬のいうことではないんです。
そういうことやめて言われた作業しましょうというのが森田の指導です。
メカニズムをわかってそうじゃないようにしようとするからますます治らなくなるんです。
いわゆる「わかっちゃいるけどやめられない」で悩んでいるんです。
かえってメカニズムを理解分かって解決しようとすると神経症の人が「心を二分する」思想の矛盾に巻き込まれるのです。
やりくりでないと指導している管理者さんが一番やりくりさせているんです。
ですから、わかって(思想して、心やりくりして)治るのでない(精神分析的でない)方向を森田正馬はわれわれに紹介したんです。


215 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 18:31:34
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆さんへ 4/25 その5

私が思う、人生問題解決ホームページ管理者さんご指導で2番目に「森田的に」悪いのは、
自我意識がいけないと悪者(こういう思考が神経症的です)にして、
(意識することがはいけないと言いつつ)自我意識を神経症の人に「あらためて」意識させていることです。
2重に間違っていて、矛盾していることに気づいてください。

神経症の人は意識するなと言われたらますます意識しないように意識してしまうんです。
しかも、管理者さんは意識することはいけないと神経症の人に指導しながら
一番、意識しているのは管理者さん自身です。
管理者さんのように思想(理屈)で良かれと思って、無意識が理想だ、良いんだ、
そっちに自分を変えていこうとするのが神経症的なんです。

森田正馬でいえば、自我意識の時は自我意識のまま行動なんです。
仏教でいえば自我意識の時は自我意識のまま救われているんです。
自我意識がどうだこうだと考える理屈捨てて行動なんです。
それが森田正馬のあるがままではないでしょうか。

216 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 18:40:15
私が思う、人生問題解決ホームページ管理者さんご指導で「森田的には」悪い(そうではない)のは
まだまだありますが、・・・・とりあえず、このへんで。

217 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 20:46:40
長年、視線恐怖に悩んでいますが、森田療法で治るものなんでしょうか

218 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 21:09:05
神経症を治したいと考えるなら、神経症を学ぶ他には有りません。神経症の
治りはソノメカニズを知る事が大事な事です。それは、症状を治そうとしない
事です。治そうとする事が、症状を発症させているからです。

神経症を本当に治したいと思うなら、症状の改善と、神経症の完治を
別の事と考えないと難しいでしょう。

症状の改善を望む事が症状を固定させているからです。従って森田療法は
症状を不問、相手にしないと言う事になっています。


219 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 21:20:36
185さん、ありがとうございます。じっくり読んで学ばせて頂きます。

220 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 21:46:37
>>217
森田で治るかどうかはあなた次第ですが、
純粋な神経症であれば確実に治ります。

221 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 21:48:50
>>218=人生問題解決ホームページ管理者さん ですか?

あいかわらず、他者の意見をまったく読んでない(理解できないのか?)のには
驚きます。思想・概念の中での理解が進んで決着が着こうと依然としてそれは思想・概念の中です。
何回も言っているようにわかることは無駄ではありませんが、神経症者はそこにとらわれてしまうので分かることを大事にすると治りの邪魔になるのです。大事なのは理解よりも事実の中の行動です。

>治そうとする事が、症状を発症
それはそのとおり。

>症状を不問、相手にしない
それはそのとおりなんで良いんですが、・・・
管理者さんは、「自我意識」を症状の代わりに問題にして、「相手にしている」ではないですか?!
それは「症状を相手にしている神経症と、なんら、かわりがない」ことをやっていることに気づいてください。


222 :217:2009/04/25(土) 21:50:48
>>220
純粋な神経症かどうかはわかりませんが、そうなのでしょうか?
>>218
症状の改善を望むことが症状を固定させているのは分かる気がしますが
どうしたらいいか分からないです。


223 :没個性化されたレス↓:2009/04/25(土) 22:18:51
>>222
げっと

224 :没個性化されたレス↓:2009/04/26(日) 07:41:37
吃音〔どもり〕の治療手段 吃音克服できた人教えて

心因性による吃音です。
吃音のせいで非常にコンプレックスを抱えてしまい、
落ち込む毎日です。生きていると喋らざるを得ないですから・・・
吃音を治すためにどのような治療方法がありますか?
おすすめの方法がありましたら教えて下さい。
吃音克服のためにはどんな努力も惜しみません。
もうどもりと指摘されるのはいやです。

補足ですが、薬を飲むことは昔やっていました。
効果が出ずにやめてしまいました。
心因性によるものだとわかっていますので、
なにか良いどもり克服方法はないでしょうか

225 :没個性化されたレス↓:2009/04/26(日) 07:45:17
回答します-1
吃音という事ですがこれは神経症の一種という事で神経症の治りという事を
書いてみます。神経症には様々な症状が有ります。ですが原因は一つです、
それは「意識する事」が原因です。意識したことが原因で、皆うまくゆかな
くなっています。

人前で字を書こうとして、手が震えてうまく書けなかった事から、自宅に帰
ってもう一度書いてみたけれど、やっぱりうまく書けなくて、今度は全身の
力を振り絞って書いたけれども、ますます書けなくなる。この事を書痙と言
います。貴方には理解できますでしょうか?書痙も同じ原因から発症してい
ます。

それは、意識をしたことによってその症状を発症させています。神経症の原
因は自我意識が、異常に「意識」をしたために、無意識とうまく切り替わら
なくなった、という現象です。貴方の場合にも言える事です。

神経症を直すという事を説明します。症状がどうであれ、症状は有っても無
視をする事が大事な事になります。症状を意識して症状を無くそうとするこ
とが症状を起こす原動力になっています。そうして症状として発症していま
す。その症状が出たことによって社会生活が邪魔されています、その事で症
状を無くしたい、直したいという思いが症状を固定させています。この事を
良く理解する事が大事な事になります。


226 :没個性化されたレス↓:2009/04/26(日) 07:46:54
回答します-2
従って症状はもう治らないと思って下さい。症状を治らないものとして受け
入れる事が大事な神経症の解決方法となります。神経症はほんのちょっとし
た認識の誤り、或いは勘違いです。その勘違いを修正することで、症状は自
動的に消滅してゆきます。ですから症状を追い出そうとしないで、受け入れ
る事です。

神経症を治すためには、学ぶことが有ります。その前にもう一度言っておき
ます、症状が治ったとか、治りそうだとかは、もう考えない事です。症状は
不問として日記にも書かない、口にもしないという事が本当に大事な事にな
ります。その事を了承した上で、学ぶことが有ります。

第一番目は、人間の心理学です。是は神経症を扱った「森田療法」というも
のを学ぶのです。自分の症状だけではなく、他の症状を学ぶ事です。神経症
全般を学んだ方が近道になります。どうして神経症を発症するのかという事
です。それが分かる時には解決方法が手に入るかも知れません。

二番目は「禅」というものを学ぶ事です。昔から不安になり易い人達が、こ
の門を叩いて、そうして不安を安心に変えてきた歴史が有るからです。禅に
は禅問答というものが有ります。是は神経症の人が症状を直そうとしても治
らないで苦心している姿と全く符号しています。禅問答が解けた時には、神
経症の完治という事になります。


227 :没個性化されたレス↓:2009/04/26(日) 07:50:50
回答します-3
この事をうまく説明しようとした場合には、大変な字数になりますので、控
えさせていただきます。もし、興味が有るようでしたら、私の投降したもの
を読んでみて下さい。神経症と、不安について、私が回答しているのがかな
りの数あるからです。その中から興味を持てるものを読んで参考にしてくだ
さい。いつも同じことばかりを書いているようですが、少しずつ、変えてあ
る部分が有ると思うからです。

早い話が、貴方の自我意識と、貴方の無意識が絶えず交代しながら貴方を働
かせています。歩くときでも、貴方は無意識で歩いています。そうで無いな
らば、考えながら歩く事は出来ない筈です。処が意識をした場合には自我意
識が出てきてうまく無意識になれなくなる場合が有ります。貴方の場合は話
をしようとした時です。

眠れないという時は、何か不安などが有って、意識をした状態で眠ろうとし
た時です。眠る時には自我意識は引っ込んでしまって、一旦無意識に切り替
わっています。無意識が体をうまく眠りに入らせています。不眠症になった
という時は、無意識とバトンタッチが出来にくくなった状態と言えます。


228 :没個性化されたレス↓:2009/04/26(日) 07:52:09
回答します-4
貴方が、症状を克服した時には、症状は今と同じに有ります。ですが不安が
なくなっています、その事で意識しなくて済んでしまいます。その事で症状
が有ったまま症状が意識に上ってきません。貴方は症状を忘れてしまってい
ます。そのために気が付かない内に自我意識が引っ込んでいます。そうする
と貴方の無意識が貴方の口を勝手に動かしています。是が神経症の治るとい
う事になります。その時には、貴方は悟りを開いているかも知れません。無
意識の意識とは仏性の事です。貴方は吃音という事を通して仏性と仲たがい
をしている状態と言えるからです。

神経症の治りとは自分の中の自分を働かせているものと、仲直りをする事、
言い方を変えたなら、子供の時の一つの心が、ある時、意識をした時から二
つの心になって苦しい思いをしていたものが、又一つの心になったという意
味が有るからです。心が言い争いをしなくなるという事です。本当の安心が
手に入るという事になります。


とても参考になりました。
何度も読み返しています。
ありがとうございました


229 :没個性化されたレス↓:2009/04/26(日) 18:22:30
>>222 >純粋な神経症?
   生活に支障あるか、葛藤が成立しているかを中心に、その他の障害がないか含め、医師に確認してください。

230 :没個性化されたレス↓:2009/04/26(日) 18:32:06
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆さんへ 4/26 その1

>>225>>228 人生問題解決ホームページ管理者さんでしょうか?
どうも説明不足と言うか、ただ、おそらくmsn相談箱などのご自分の解答を貼り付けたのでしょうが。
内容も相変わらずどんな人にもいつものパターンですね。
森田とは違う持論の心の解説、メカニズムを分かれば治ると心(思想上の)の作業に導く。後は、本を読め。
完治した人は神経症の人に行動を強調するアドバイスをしなくてはいけません。

>>225>神経症を直すという事を説明します。症状がどうであれ、症状は有っても無視をする事が大事・・  
間違い。無視は否定。否定は症状を相手していること。あるがままはそのまま。 

>>226>症状はもう治らないと思って下さい。治らないものと受け入れる事が大事な神経症の解決方法・・
これは思いの内容を変える認知療法で思想上で解決しようとするもので、森田正馬の思想の矛盾の反対です。


231 :没個性化されたレス↓:2009/04/26(日) 18:35:40
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆さんへ 4/26 その2
上の続きです。

>>227
他スレで、無意識だ無意識だと言うので管理人さんのアドバイスを真に受けた神経症の人が車の運転で無意識でやろうとして車をぶつけた
という書き込みがあったことでわかるように、そんなことむしろ神経症の人に考えてもらう必要がありません。
さらに迷宮にはいっていくようなものです。車の運転など特に十分四方八方意識して運転しなくてはいけません。
無意識だろうが自我意識だろうがそういことが大事と考えるのが神経症です。管理人さんは勘違いされてませんか?
森田正馬だったらそんなこと二の次、安全運転したまえとくるでしょう。

>>228
この人生問題解決ホームページ管理者さんの言う話は一見仏教的森田的であって、全然そうでないことを他の方はみてください。 
何回も言いますが、仏教は自我意識の時は自我意識のままで、あるがままです。
これから、自我意識と無意識を仲直りさせようというような思想上概念上の作業以前に救われているんです。
これからそういう作業をするから神経症になるんです。
管理人さんは症状は相手にするなと言いながら、自我意識を相手にさせてる矛盾があります。
この瞬間に自我意識と無意識が二つあることはありえないんです。心はいつでも一つです。
自我意識の時は自我意識だけです。時間的なズレがあるのを考えない空想話です。
管理人さんは事実から遠い世界の心の作業に神経症者を道案内されてるんです。

自我意識は悪い、良いのは無意識だ無意識だと言わせているのは、「管理人さんの自我意識」なんですね。
無意識だ、無意識だと言うのなら、管理人さんが言うことが、わかること自体もおかしいです。
人にこれはいけないということを一番やってるのは管理人さんご本人で、そういう矛盾を気づかずやってる。
言うことすべてこのパターンです。
何回も言いますが、管理者さんは、「自我意識を症状の代わりに問題にして、相手にしている」ことを指摘しているのに、
反応がないのは、症状を相手にしている神経症とかわりがないことをやっていることに気づかないようですね。

232 :没個性化されたレス↓:2009/04/26(日) 18:50:22
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆さんへ 4/26 その3

185です。>>221 で書き込んだ
「神経症者はそこにとらわれてしまうこと」についてですが
詳しく言いますと、例えば、メカニズムがわかって、治そうとする事が、長引かせると森田が言っていますが
それを大事にすると神経症者は治そうとすることをやめることということにエネルギーをそそぎます。
結局、事実から遠い、思想上の心の中の作業(=葛藤)にかかりきりになってしまう。
目の前の事は目に入らず、原因・メカニズムばっかり目が行ってしまいます。

そして苦労して治すことの思考が意志の力で止まりましたと言っても
考え方・見方・感じ方を変えて悪循環が止まりましたと言っても
諦めました、捨てましたと心の中の作業がうまくいっても、
思想上概念上で止まっても、思想上概念上の作業での結論で事実とは関係ないところ=概念上の話なんです。
そういう無駄な作業(あるがままの事実から遠い作業)一切が神経症の心の作業(=葛藤)で、そこにいきだしたら、
止めたくても、止まらない。つまり、森田正馬がよく言う「とらわれ」です。

233 :没個性化されたレス↓:2009/04/26(日) 18:55:15
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆さんへ 4/26 その4

メカニズムがわかるけどなおらない、どうすればいいかわからないという人は、このスレでも最近2人出たでしょう。
どうですか。あなたは完治した人をたくさんみていないのかもしれない。

「完治した人しかも短期間で治った人の共通点」は、神経症の知識やメカニズムがよくわからずやった人です。
私のように知識やメカニズム・わけをよくわかってやると失敗しやすく完治するまでやたらに長期化するんです。
メカニズムがわかることは治った後、自然にわかるものです。わからない人もいますが。

私のように長くかかって失敗した者や、完治した人しかも短期間で治って人が口をそろえて言うことが分かること
で解決しないようにと言うことです。もちろん森田正馬もいっているんですが、森田で治ったおっしゃる管理者さん
が逆なこと言ったら森田的にはいけないのです。
管理者さんも治った時には理屈なしのはずです。それをこうだああだ変な理論をいうのは「悟り?体験」自慢か
神経症の持論の慢心か?あるいは、本当に、治っていないか?という疑いを持たざるを得ないのです。
どうぞもう一度、治った時を振り返り御再考ください。

234 :没個性化されたレス↓:2009/04/26(日) 19:20:20
神経症になった時点で、心が、症状に囚われてしまって心が二つに分かれて
います、今更二つになると言う事ではないと思います。

何時も言っている事は、症状の改善と言う事と、神経症を治すと言う事は矛
盾していると言う事を言っています。症状を治そうという事は不可能と言っ
ています。

症状の改善から神経症の改善を図る事は出来ない事と言う風に言っています。

神経症の完治を望むなら症状はもう治らない、一生引きずってゆくしかない、
と言う諦めが必要と言っています。

私は貴方がいう事と違う事を言っています。症状は治らないと諦めた人だけが
神経症から抜け出せると言う事を言っています。

囚われていようが、いまいが、症状を不問にしない人には神経症の治りは
無いと言っています。症状を取ろうとする事自体が神経症の症状です。

神経症から抜け出すためには、他のアプローチが必要と言っています。
症状を何とかしたい、と言う事以外のアプローチです。

そのアプローチが神経症の事を学ぶと言う事、又、禅を学ぶ事が有効な事、
と言っています。貴方の言う事も一理ありますが、私は症状を相手にして、
症状を構っている限り、改善の兆しが無いと言っています。

辛くても、普通の暮らしをする事が一番大事と言っています。その他には
何も無い、それしかないと言う風に言っています。自分の場合の事です。

そういう暮らしから神経症が治りました。症状は不問です。辛かったです。

235 :没個性化されたレス↓:2009/04/26(日) 22:14:38
>>234
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆さんへ 4/26 その5
管理者さんですか?森田的間違いを指摘させてもらいます。

>心が二つに分かれています、今更二つになると言う事ではないと思います。

仏教を学べと言う管理者さんがこれではアベコベですね。
心が二つに分かれているように思えることは空想の概念上の話です。
それは思想の世界の話であって、事実あるままではないというべきです。
流れる心は管理人さんが言うようにつかむことができません。
大いに反省してください。いくらあなたが体得されてもこういう概念に堕してどうしますか。

>症状は治らないと諦めた人だけが神経症から抜け出せると言う事を言っています。

そんなことはありません。誰もが諦めきれるものでない。むしろ諦めようとしたらまたそれで、葛藤するんです。
だから、そういうこと不問にしなさいと森田は言う。
諦めきれないままの治りです。そこがまるで管理者さんは体感されていないようです。
諦めたかどうかによって治るのでなく、治った後、諦めていたことを知るだけです。


236 :没個性化されたレス↓:2009/04/26(日) 22:20:29
>>234
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆さんへ 4/26 その6

>囚われていようが、いまいが、症状を不問にしない人には神経症の治りは無いと言っています。

管理人さんが言う「症状は治らないと諦める」ことは「不問」の反対です。
症状を相手していることになります。
症状のみならず心を相手にしないことが不問です。自我意識も無意識もへったくれもありません。

>症状を取ろうとする事自体が神経症の症状です。

それはそうです。

>神経症から抜け出すため・・のアプローチが神経症の事を学ぶと言う事、・・・
>症状を相手にして症状を構っている限り、改善の兆しが無いと言って・・・・・

「症状を相手にして症状を構っている」=「神経症から抜け出すため・・のアプローチが神経症の事を学ぶ事」です!
気づいてください。

>辛くても、普通の暮らしをする事が一番大事と言っています。

これが正解です。やっと下らん理屈を言わなくなって良かったです。
普通の暮らしの最中には自我意識も無意識もへったくれもありません。

237 :没個性化されたレス↓:2009/04/26(日) 22:25:14
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆さんへ 4/26 その7

>>215 の続きですが’(今日の書き込みとちょっと重複しますが)
『私が思う、人生問題解決ホームページ管理者さんご指導で3番目に「森田的に」悪いのは』、
「神、仏性、無意識、右脳」を自分にとって「良いもの」としてつかみ
「自我意識、左脳」を「悪いもの」として扱っているでしょう。
良いもの悪いものに分けて、良いものに自分を変えていこうとすることは神経症的苦脳になります。
それは西洋的な療法ではそれでもいいですが、森田正馬的には間違った指導です。

管理者さんは心を二つに分けるな、分別はいけないと指導しながら一番分別しているのはあなた自身です。
自我意識はいけないと指導しながら黙っていれば意識しない自我意識を一番意識しているのはあなたです。
....この調子で、神経症の人に指導していることは、全部あなた自身に対して言っていることです。

森田はあるがままですから、神、仏性、無意識、右脳なんて考えないです。
自分の中を良いものと悪いものと分けないのです。
さらに、良いものを残して悪いものを排除するというのではないです。

238 :没個性化されたレス↓:2009/04/26(日) 22:26:56
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆さんへ 4/26 その8

『私が思う、人生問題解決ホームページ管理者さんご指導で4番目に「森田的に」悪いのは』、

管理者さんは不安がなくなるという。
森田正馬は不安はなくならないが不安のままという。
大変、大きな違いです。
禅で言えば、
管理者さんは不落因果を説き
森田は不昧因果を説いている。

239 :没個性化されたレス↓:2009/04/26(日) 22:32:15
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆様へ  4/26 その9

以上は私個人の意見と言うより完治した者が集まってよせた意見です。
少なくとも鈴木知準先生に指導された人は以上のように思うはずです。

森田正馬は神経症に関して管理者さんのように一番に思想・マニュアルをもってきてその型枠に合わせて
いこうとしたらうまくいかないと言ったのです。森田正馬先生の言う思想の矛盾です。

ここでの人生問題解決ホームページ管理者さんとわたしたちの話も、仮に、よい話が出たとしても、思想上
概念上のことでその範疇をでないのです。現実から外れてるんです。それを忘れてはいけないと思います。
もし神経症の人がここをみていらっしゃっても、治りとは直接関係ないです。
治りは実際の行動の世界のことです。それを、森田正馬先生はあるままという符牒で表現したようです。

まだまだ言うとキリがないので、この辺でお開きにします。スレの皆様ありがとうございました。


240 :没個性化されたレス↓:2009/04/27(月) 07:45:04
ありがとうございます。
良く考えて貴方がたの言った事も反映させてゆきたいと思います。

又意見を下さい。

241 :没個性化されたレス↓:2009/05/03(日) 09:53:42
森田療法の真髄は、動きだけでは有りません、それは、言葉だけでもあり
ません、本当の核心は、不問と言う事。
辛いとか、苦しいとかを言わなくなる事。

言い方を替えたならば、辛いとか、苦しいとかを言わない世界を
提供する事、或いは、納得させる事。

神経症の治る事の出来る人とは、正にそういう人達です。

症状が有ろうが、有るまいが、その事を言わない人だけが治る事が出来ます。
症状を問題にしている事が「神経症」と言えるからです。

症状を問題にするのか、或いは、在っても問題にしないで生きて行くのか?
この一点がその分かれ道となります。

貴方は症状を問題にしない生き方を選ぶのか?或いは問題にして
神経症の世界に入るのか、決めるのは本人の行動です。

症状に係わって言い訳の世界で神経症をやってるくのか?

或いはそういう世界から抜け出して、辛い苦しいを言わない世界に
入ってゆくのか?


242 :没個性化されたレス↓:2009/05/03(日) 10:06:44
なんかダメそうな感じだな。患者が治療家に依存してしまうような感じがする。

243 :没個性化されたレス↓:2009/05/06(水) 01:25:01
>>241
なんか人生問題解決ホームページ氏は、あいかわらずの感じだね。
なんか、あれだけ、185氏に言われたのにね。

244 :没個性化されたレス↓:2009/05/07(木) 10:25:41
森田療法で唯一いいのは、一日一万歩歩けって
いうのね。
あとはさっぱりわからない。
村上春樹のほうが、正馬氏よりかなり上だと思う。

245 :没個性化されたレス↓:2009/05/07(木) 18:09:19
一日一万歩???
それはどこの森田療法?
少なくとも森田正馬はそんなこと一言もいってないね。


246 :没個性化されたレス↓:2009/05/09(土) 15:37:35
内科医の黒川という医師が森田を応用して勝手に散歩がいいと言ってるようだ。
それなら、黒川散歩療法にすればいいのにナゼ森田療法といいたがるんだろか?

247 :没個性化されたレス↓:2009/05/11(月) 16:33:19
誰か、森田批判している一休さん(無為療法)を批判してみては?

248 :没個性化されたレス↓:2009/05/13(水) 20:34:12
それでは一つ。
一休さんは、治るを期待して、作業をしています、作業をすれば治る。
治らないから鈴木知順先生はダメ、森田療法はダメという事を言っています。

治りと、治らないを、混同しています。治りとは「症状を」問題にしない事。

治らないは、「症状を」問題にしている事。

神経症の治りとは、症状を問題にしなくなるという事。ところが、

投稿者:一休さん 投稿日:2009年 5月 8日(金)12時30分12秒
神経症者は脳からの治そう治そうの強迫観念の生産が止まりません。
森田療法も治そう治そうに乗っかっている。

治そう治そうに乗っかって森田をやっても治りません。一休さんが証明してる。

治そうから離れて森田療法をやるなら、治ります。

もっと言うならば、無為療法から治った人が余り出ないのは、

「それにしても神経症を治した世界は素晴らしい。収入が確保されるし、
やりたい事が出来、健康な人達より人生が活発になる。なのに今日も
神経症をやっている諸君の気持が私には理解出来ない。


249 :没個性化されたレス↓:2009/05/13(水) 20:35:38
それでは一つの続きです。

では一体何故斎藤が世界で1人だけ治ったのか。これが大変難問で斎藤
さえも答えを出せないで困っている。私は典型的な対人恐怖、異性恐怖
の患者で日本にはそこいら中にいる1人です。」

その斎藤氏に心酔している一休さん、雑用をすれば治るに引っかかって
います。無理もない事です。治らない事をしているからですが、期待を
しないで「只森田をやっても、無為療法」をやっても、治るはずです。

近藤章久と森田療法 投稿者:一休さん 投稿日:2009年 5月 5日(火)09時57分23秒
>人間というものは、自分の知恵だとか、傲慢だとかが消え去ったときに、
かえって強くなるんですね。そして、そのときの力は自分の力ではないんです
。(←精神分析家も親鸞の他力を言っています)…中略…
 この少女は何もなくなったときに、自分自身の力がほんとうになくなったと
きに救われた。自分の力を捨てたときに、はじめて人間はほんとうに大きな力
を感じることができる。これが私は一番大事だと思う。<

この文章を投稿した人一休さんが自分の力を捨てて森田療法でも、無為療法でも
やっていたなら治るはずです。治らないのは「捨てる事が出来ないからです。」


250 :没個性化されたレス↓:2009/05/15(金) 19:52:31
一休さん批判 185です。どうぞよろしく。
一休さんの意見は単に感情的に森田大嫌いを言っているだけですが
最近、斎藤さんより、いいことも言っているのでとりあげます。・・・・
>強迫と森田 投稿者:一休さん 投稿日:2009年 5月 8日(金)12時18分52秒   通報
>・・・特に慈恵医大系の森田は、患者に神経症になるに至った人間性に対する認識の誤りとやらを説明し、
>心の再教育を試みます。その為、患者の思考の主人は自分では無く、森田に摩り替わります。

一休さんが正解です。慈恵医大系の森田、高良先生以降は、森田ではなく認知(行動)療法です。

>神経症が治るとは、心が本来の自由を取り戻すことだと思います。

一休さんの正解です。

>鈴木診療所の入院患者は、あそこで身に付けた生活態度が乱れることを恐れ・・・鈴木知準のようになりたいと言います。

一休さんの妄想です。そんなことは人によるでしょう。


251 :没個性化されたレス↓:2009/05/15(金) 20:05:44
斎藤療法ページ 禅問答から引用 185です。
>一時私を驚かせたジェーソンがやはり私の想像通り神経症の迷妄の中にいるのが判明し最近次のようなEメールをよこした。
>「今日、素晴らしい経験をした。自分を見回したら空間が広がっている。物と空間が見える。自分はそのセンターにいる。
>自分は認識のセンターにいるのだ」と言う。私は直ぐ「たわ言を言え。何も感じないのが無だ」と返事をした。すると
>「何も感じないならどうやって無を認識するのか」と禅問答になってしまった。

ジェーソンは斎藤自身の自作自演でしょう。答える斎藤自身もまるでなってない。
何も感じないのが無ではない。
だいたいが、禅問答の要件を満たしていない。

252 :没個性化されたレス↓:2009/05/16(土) 18:50:49
斎藤という人(無為療法)の、20・21世紀に治ったのは自分一人という発言は
どう見ても神経症の人の発言とは考えにくい。

本人は、神経症だと思っている。言うことむちゃくちゃ。
完治した人はフラッシュバックなんてありませんよ。

253 :没個性化されたレス↓:2009/05/17(日) 01:10:38
一休さん批判 185です。どうぞよろしく。

>投稿者:一休さん 【今日の一言】 2009年5月13日-水曜日
>頭痛や強迫観念を常に口外し、人に訴えて、同情を求めてはいけない。(森田正馬)

>それは不問療法ということで正しい。しかし、現実はどうなのか?生活発見の存在、および外来森田です。
>外来森田では医師が不問を試みようにもそれをすれば患者の不満を買い、次回から来てもらえなくなります。
>そうなると生活に窮するでしょう。(一休さん)

これは残念ながら一休さんの正解です。
皮肉にも治っていない一休さんの方が発見会や外来森田の医師よりもこの点に関しては、わかっているんです。
一休さんは、以前、森田批判一辺倒だったのが森田の良いところは良いところで書くようになったのは進歩です。

254 :没個性化されたレス↓:2009/05/17(日) 01:16:15
185です。補足ですが、253での発見会や外来森田の医師発言ですが
勿論、その中には、わかっている方もいます。

255 :没個性化されたレス↓:2009/05/17(日) 03:01:09
185さんは甘い、一休さんは人の批判をする所が、甘いです。185さんは治
っていますか?確かに185さんには眼を見張れるべき所があるとは思います。ですが
貴方が人の批判をするまでは良いのですが、貴方が人の批判にさらされるときはどうですか・

私はH,Nです。貴方が書いた時には、貴方の批判はいかようにも出来ます。覚悟を
お願いします。


256 :没個性化されたレス↓:2009/05/17(日) 13:05:02
>>255 185です。
人生問題解決ホームページ管理者さん(ですか???)へ・スレの皆様へ
>185さんは治っていますか? 

治すべきものがありません。

257 :没個性化されたレス↓:2009/05/17(日) 13:05:58
>>255 185です。
人生問題解決ホームページ管理者さん(ですか???)へ・スレの皆様へ

>貴方が人の批判をする

はじめにいますが、私は「人の批判」はしていません。(その人の)「意見を批判」しています。
「違い」をわかってください。

>貴方が人の批判にさらされるときはどう
 
どうぞ批判してください。皆さんのお役にたつなら。
私のここでの批判の目的は、私が○あなたが×と主張するためではありません。
ですから批判にさらされて私の意見が間違っていたら、素直に訂正し謝ります。
そういうやり取りを見た皆さんのなんらかのお役に立ていただければ良いのです。

258 :没個性化されたレス↓:2009/05/18(月) 20:28:19
良く分かりました、おっしゃるとおりです。

259 :没個性化されたレス↓:2009/05/18(月) 20:49:29
右脳左脳のおじさんは全治したと言っていますが、それは知準の週一回の禅の
講話だけを聞いたから治ったのではないでしょう。禅の悟り=神経症全治と定
義していますが、おじさんの悟りの境地は「死ぬのは怖くない」だそうです。
そうなると全治したも怪しい気がします

>>>神経症の中の離人症が完治しました。神経症を起こしていたその死への
恐怖感が18年間続いていました。絶えず「死」を意識して、心が、生活が圧
迫されていました。ですがその圧迫していたものと出会う機会がありました。
それ以後「死」を意識する事はなくなりました。その時にはただ受け入れるだけ
という心境です。

絶対肯定と言う事になります。自分の中にすべてを肯定している者が存在してい
ます、自我意識は認めたくはなかったのです。それが心の矛盾でした。

人生に救いを求めて苦しんでいました、処が人生には救いはなかったのです。
現実を認めようとしなかったのです。現実をあるがままに認めざるを得なくな
ったと言えます。救いはなかったと認めます。是が肯定です。自分の中の肯定
するものと、否定していた自我意識は、自我意識の出来る事と、できない事を
知ったという事になります。

出来ない事は出来ない、出来る事は出来る、と言う事を認める事ができました。
自我意識の分別と言うフィルターが、外されました。
「因果を眩ませない」と言う事が自分なりに分かりました。

未熟者ということには変わりはありません。何時までも、死ぬまで修業は
続くと言う事でしょう。

260 :没個性化されたレス↓:2009/05/18(月) 22:29:09
キチガイ掲示板

何故、カタワには嘘吐きと馬鹿が多いのか?
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1241377294/

障害者は全員冷凍睡眠すればいいと思う
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1203758857/

身障者を徴兵して戦闘地域へ送りこむスレ
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1227847182/

自殺を考えてる障害者
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1241244843/

261 :没個性化されたレス↓:2009/05/18(月) 22:32:53
>>259  185です。
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆様へ

>神経症の中の離人症が完治しました。
管理者さんのおっしゃることを信じます。

>「因果を眩ませない」と言う事が自分なりに分かりました
おわかりなら・・・「死ぬのは怖くない」と言う言葉を出す必要がないんです。
怖くないか怖いか、肯定できたかできないかを問題にしているのではないんです。
(あなたが良く言う仏性は肯定否定以前です。いかに話が矛盾しているか気づいてください)
たとえて、あえて、言えば、
死ぬのは怖くない時は怖くないままです。
死ぬのは怖い時は怖いままです。
(森田は不昧因果。管理者さんは不落因果になってます。)

こういう話自体が、「死」ということを概念の世界で言っていること(=神経症的です)は、
今ここのあるがままの事実から「はずれている」ことに気づいてください。

262 :没個性化されたレス↓:2009/05/18(月) 22:43:39
185です。
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆様へ

斎藤療法ページ 禅問答から引用
>投稿者:斎藤 投稿日:2009年 5月17日(日)07時50分15秒
>・・・「死ぬのが恐ろしくない」と言うのは「死ぬのが恐ろしい」と言っているのと同じ。

これに関しては、斎藤さんの言うとおりです。

263 :没個性化されたレス↓:2009/05/19(火) 07:09:00
185さんへ―1

死ぬのが怖くて怖くてたまりません…病院にも通ってますがよくなりません…
本当に困ってます…誰か助けてください。

最近死について深く考えてしまい、楽しいことが楽しくなくなってしまいま
した…死んだら無になることを考えてしまうと動悸がしてしまいます。
ヤフーで質問したら死んでみたら?と回答されました…
誰か本当に助けてください…

この気持ちを抱き続けていたら普通の気持ちが湧かなくなります。感情
障害になります、離人症になるかも知れません。

185さんには分かりますか?あなたの意見には反対です。
事実自分の心に即したことを言っています。貴方の心は聞いてはいません。
死の恐怖は自我意識が、自我意識だけで生きようとした結果でした。
自分の心を知らなかった事によります、自我意識が「仏性」を無視して
いたことによります、仏性が自我意識を助けようとしている事が「漠然と
した不安」と言う事です。死の恐怖を起こしているのは仏性の働きです。


264 :没個性化されたレス↓:2009/05/19(火) 07:10:16
185さんへ―2

出会う事が不安の元を知ったという事にになります。自分で自分の心を圧
迫していた事が分かりました。それ以後「死の恐怖」には一切悩まされな
くなりました。

斎藤療法ページ 禅問答から引用
>投稿者:斎藤 投稿日:2009年 5月17日(日)07時50分15秒
>・・・「死ぬのが恐ろしくない」と言うのは「死ぬのが恐ろしい」と言っ
ているのと同じ。

これに関しては、斎藤さんの言うとおりです。

こういう事を言っている貴方は、悟りが「ざるで水を汲んでいる」
と言う事を言っている斎藤氏と同じレベルでは?
或いはフラッシュバックは突然襲ってくる、或いは、神経症が治った
のは世界で斎藤ただ一人、ですが斎藤が治って他の人が治らないのが
理解できない、と言う斎藤と同じレベルではないのだろうか?


265 :没個性化されたレス↓:2009/05/19(火) 07:35:05
185さんへ―3

きつい事を言うつもりはありませんが、貴方は学問の人とお見受けします。
実地の体験は未だとお見受けします。いかがでしょうか?
「父母未生以前本来の面目」は何の事ですか?

266 :没個性化されたレス↓:2009/05/19(火) 21:06:12
185です。人生問題解決ホームページ管理者さんへ 5/19−その1 
酔った勢いで酒にのまれて書き込んでいただいたようですね。・・・その後、返答ありがとうさまです。
スレの皆様へ、このやり取りを発信していますが、御意見もないので皆さんの役に立っているか疑問です。
そろそろお開きかなと思います。・・・管理者さんは「私が○あなたが×」ゲームしてますね。
私のここでの批判の目的は、私が○あなたが×と主張するためではありません。
>>259
>未熟者ということには変わりはありません。

管理者さんは「私は未熟者です」と言いますが、(管理者さんのよく言う)幼子に未熟も成熟もありません。
管理者さんは「私は見性しました」と言いますが、幼子に迷い悟りはありません。
管理者さんは「私は死を絶対肯定しました」と言いますが、幼子には絶対肯定絶対否定はありません。
「私はこうだ」ゲームより、森田正馬はあるがままの事実に行動することを示すのです。

267 :没個性化されたレス↓:2009/05/19(火) 21:07:02
185です。
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆様へ 5/19−その2
>>263
>死の恐怖は自我意識が、自我意識だけで生きようとした結果でした。

自我意識は、自我意識だけで生きようなんて思う余裕もないくらい自己中です。
そういうことを意識し、考える分が余計だと繰り返し言ってるんです。
管理者さんだけだったら、ご自由にですが、森田やっている人を巻き込まんでほしい。
では、自我意識=邪、仏性=聖ということになって神経症の人は新たな心のやりくりするかもしれない。
そうではなく、森田あるままは自我意識の時は自我意識のままなんです。
余計な分析はいらんです。

>自分の心を知らなかった事によります、自我意識が「仏性」を無視していたことによります、

自分の心を知るから「仏性」を無視するんです。

>仏性が自我意識を助けようとしている事が「漠然とした不安」と言う事です。

心は二つのもので出来ているなどと言う意見は知準先生のいう道元禅からすると3重にも間違っていて
禅ではなく西洋の精神療法ですね。余計な分析はいらんです。

>死の恐怖を起こしているのは仏性の働きです。

恐怖の時は恐怖のまま。余計な分析はいらんです。


268 :没個性化されたレス↓:2009/05/19(火) 21:11:13
185です。
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆様へ 5/19−その3
>>265
>貴方は学問の人とお見受けします。

それはあなたのことです。神経症を学問し、メカを理解し、分かることが治ることだと言っているのは管理者さんです。森田は神経症の人にあなたと逆なこと言っています。それがあるままです。
管理者さんは、没我しても概念の世界に堕してしまう一例として皆さんの勉強になります。
『こういう話自体が、今のことでない「死」について、概念の世界でああだこうだと言っていることは、
今ここの「あるがままから、はずれ概念の世界に堕している」ことに気づいてください。」はそういうことです。

苦しくて死にたいと思っても思いに関係なく、心臓は動いています。
長生きしたいと思っても思いに関係なく、条件が整わなくなれば、心臓は止まります。
管理者さんが肯定しようが否定しようがそれ以前思い以前に事実があるんです。
そういうあるままの事実からはずれてああだこうだいっているのが管理者さんのアドバイスです。

没我しても「死」を相手にしてああだこうだ肯定だ否定だということ自体、振り回されてることなんです。
・・・『私は人間であることを肯定します』とは、言いませんね。
わかりますか?いかに管理者さんの神経症の人への指導が、概念的、学問的かということを。反省すべきです。


269 :没個性化されたレス↓:2009/05/19(火) 21:12:03
185さんへ―4

「父母未生以前本来の面目」という漢語が分からないわけではないと思いま
すが、念のために一言書いておきます。この問題は「お前が生れぬ先の事を
言ってみよ、その時のお前は何だ!」という設問と考えてください。

この答はどこにも書いては有りません、従って自分の心から湧き上がってくる
ものがないと、解く事は出来ません。分別脳が降参しないと分からないかも知
れません?

この事が分かる時には、神経症の完治という事になります、貴方は元々治って
いる人みたいですから、余計な御世話とは思いますが?

270 :没個性化されたレス↓:2009/05/19(火) 21:12:50
                       _,,t-‐‐-、,-‐‐-、
                     三'::::::............... .....::::::`y,.
                     ナ::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::ヾ
              | ̄|   V::::::::::::::::_{{ ({∫∬ノノjヾ:::::{
           | ̄| | ̄|   ナ::::::::::::::i`__,,,,,,,ァ_  _,,,,,_ t;;:ヌ
           |  | |  |  イヘ::::::(ヾ~!,ャt、 !'''i ィtン )=f }f   
           |  | |  |  i {t)テ" ヘ' '___,イ ヽ_/ 介'   アホスレにたむろして
           |  | |  | _,rヘ_,j|!'     /ー--''!     |'  面白いのか
           |,.ィ―'''' ̄ /| |       /二ク     !      
           /;;:::'';;::''::;;:/ { ! 、     ヾニン   ノ\
            /'''::::;r|''':::;;;|  | ! \       _,,./|::;;'''\
        /:;;/ |;;;''::;;|   丶\  `__>-ー´   !;;;:'''::iヽ、
          i/   |'::;;;;''|      三 ―''"       !''::;;;;| /ヽ
        /⌒ヽ  |;;''':::;|       \            !;;::''|/  i
         /     \{'';;;::''}          ̄二ニ=    !::;;|   |
        /ヘ     |;;:::::;{            ‐-      !/   |
        /  i     |:::;;;''!             ー       !  / |
     /   l     |;;'';イ                   }   {、
     〉、      ∧テ{ ヽ  _   _,,,,;;;;;:::-==ニ;;;_   ノ __,イ´
      / \_    //レ!      ̄           ̄ { ̄  |


271 :没個性化されたレス↓:2009/05/19(火) 21:15:08
185です。
人生問題解決ホームページ管理者さんへ・スレの皆様へ 5/19−その4
>>265
>「父母未生以前本来の面目」は何の事ですか?

公案の通過の仕方を実地で知っているので試そうとしても無駄です。しかも証明は公案禅だけでは不十分です。
管理者さんの見解(けんげ)=「生まれる前の気持ちがわかった」を他スレで拝見しました。
それこそ学問的な答えで通過しません。
私たちは本来の面目を毎日今、実地体験してますが、管理者さんは変な理屈で別物にしてしまっているんです。
生まれる前がわかったなら、「生死」なしです。これが実地体験です。
ところが管理者さんは「死」を認め、相手取って、怖くなくなった、肯定できたと言っている。
これで通過しません。・・・なぜかといえば、神経症者が症状を相手取って症状が怖くなくなったと、
症状を治すべきものとして語っているうちは治っていないと同じだからです。
斎藤さん発言の「死を怖いのも怖くないも同じことだ」はそういうことでもあります。
(斎藤療法のその他ほとんどに同意できませんが・・・)
症状や死について、いかに肯定的だろうとも、それを語っている間は相手にしていますから
依然として葛藤(迷)の中なんです。

悩んでる方は神経症という現成公案だけで(あなたが自慢したい公案など興味がなく)十分なんです。
煩悶、葛藤、問い(=現成公案)そのものになったまま、あるいは、なれないまま、あるいは、問いの解答が出ないまま、あるいは出る前に、目先のことに、・・商売、業務、学習、趣味、食事(あなたの言葉でいう暮らしの営み)に取りかかる実際事そのものが、答えです。
問いもそれを解こうとする自分もなくなってしまったことを後から気づくだけです。管理者さんのような「事実から離れた」心境の変化や心のやりくりの結果から答えはすべていけません。

御自身で「完治した」「悟った」という人がこんなんでどうしますか!
あなたの体験をもっと活かして多くの人の役に立ってほしいです。どうぞがんばってください。
ひとまずお開きにします。

272 :没個性化されたレス↓:2009/05/19(火) 21:17:11
               _,......,,,_
               ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/ 底辺が集まるスレなんですよ
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /     
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛


273 :没個性化されたレス↓:2009/05/19(火) 21:22:44
          /⌒丶         /⌒\
           /´    ヽ       /、   ヽ
           | /    |     /  /    |
       .    |     .|_lヽlヽ, | ,/ .    |
           |      |  ´Д`ヽ/ ノ    ,|  たまらん
       .    |     |     |      丿こんなレベルの低い
           ノヽ`   ノヽ      `   /   スレがあるのか
          /   ,/ソ         \ /
         (       ,/    `´   |
          \   イ  ´         |
           \  ヽ \    八  ノ
             ヽ    ` ー ´人` /
              \     / ´,、ヽノ
             ノ⌒    /      |
            /            ノ_
            | ノ     ヽ    丿 \
         /⌒l |.          /     \
         /  l,丿 ,       っ     .  \
        |  /  ´      /⌒`l        \
       丿 /   ,     ./   ヽ   ヽ    |
      /  |,   |    /      )\      ヽ
      ヽ ノ    ヽ__,/      . (  _\_     |
      (_)__)|___,/          (__)_)_)ヽ、__/


274 :没個性化されたレス↓:2009/05/19(火) 21:34:00
それはあなたのことです。神経症を学問し、メカを理解し、分かることが治
ることだと言っているのは管理者さんです。森田は神経症の人にあなたと逆な
こと言っています。それがあるままです。

>>>私が常常言っている事があります。それは神経症というものは悪くない
所を、悪いものとして治そうとしているという事。直さなくても良い所を、
治そうとしている事が治らない原因と言う事を言っています。

従って症状を取ろう、症状の改善を図ろうとすることが神経症と言うもの、
或いは神経症が治らない理由になっているという事です。

神経症を本当に治そうと思うならば、症状を不問にする、相手にしない事が
大事と言っています。そうして辛いと思いながら普通の生活を送ることが大事
と言っています。

神経症を治そうと思うならば、症状の改善は無駄になる、或いはますます
治らない悪循環に入ってしまうから、他の取り組が必要と言っています。

あくまでも普通の暮らしを守った上で、他の取り組が必要と言っています。

普通の暮らしができないならば、私は何も言う必要はありません。

普通の暮らしを営んだ上に「神経症や,悩み、苦しみの」理論を学ぶ事が
有効と言っています。お釈迦様の時代、キリストの時代から何も「心の世界」
では進歩がない事を、悔しい思いで見ています。

神経症の原因は分かりませんが、薬を出して置きます。この意見には反対です。
原因をはっきりさせて、本当の治療を目指していただきたいと思っている者です。


275 :没個性化されたレス↓:2009/05/19(火) 22:10:00

         _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ
    {     {     ..,,_              ヽ  バカはタラタラ長文を
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,   書くんだよな
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   _,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {
        `'ヽ  < ,.-''´     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ.  ´      |.|      } ト)    ヒ`ゝ
         `~}ヽ      /.||      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !


276 :没個性化されたレス↓:2009/05/19(火) 22:27:36
185さん、とても勉強になりました。
私はかれこれ10年近く森田を勉強していますが未だにほとんど要領が得られていない人間です。
私は今までHNさんの発言に惹かれるものがあり、この方のHPにもよく訪れていたのですが、
185さんとのやりとりで、この方はとても強情で胡散臭い人だということがよく分かりました。
ご面倒なことも多いと思いますが、今後も機会がありましたら書き込みをお願いいたします。

277 :没個性化されたレス↓:2009/05/20(水) 00:42:14
         ,,.ィ''''ー:、_,.-ー''''"^''ヾ、  ,,..-‐-.、
         ィ;:;:;:;:;:;:;:;く,.-;r    、 ミy'";:;:;:;:;:;:;:;ヽ
         i!;:;:;:;:;:;:;:;人 (, -",.ゝ、) 7;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
         "'Vi,,.ィ''^ヽ`; ー''^ヽ ,_ ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rJ
        ,,.-‐'"         " ト1. ヾ;:;:;:;:;:;:;;、;:ノ
      ,.r''"              ノ`メ ,〉 ノー' `、
      / ,r;"~~`;ー-、        rく`ソ,.-' /      ヽ
     ! ヾ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:)      ,!~ /  ィ'     、 i
     `ゝ,rーゝ:、-''"      ,/  /,.ィ^!      V i!
     r'"i i  ,r`ー、   ∧,.-'" ,,.r'"  ,i       |' ヽ
     ゞ、` ,` `  ,l!-ー'"~~_,,.-'"    l       |   i! うふふ
    /レ-ー''7  ノー―''''"       |       |   |  馬鹿でも勉強する事あるんだ
   /    '‐'1彡            |    ノvィミ!    |
  i!     ,.ィ /    /       | 、_,,r'" /--、   |
  ^''ー- 、..,,,__/    /        `〈    、__,.ノ    |
         /     /         ヾ  、 __フ    |
        /


278 :没個性化されたレス↓:2009/05/21(木) 06:52:30
「死の恐怖」を例にとった場合、死刑囚になった気分で「死を見つめてます。」
是が不安恐怖の実態です。心は当然普通には働きません。

死の恐怖を起こしていた者が自分自身と分かった時に死の恐怖は消滅します。
それが自分自身を知ったという事になります。

同じ死の恐怖を見つめた場合、前と、後では違いがあります。

前は心全部、体全部が恐怖状態です。吐き気さえします、四六時中不安に
おののいています。生きた心地は当然しません。

後では、恐怖の実態が何であったかが分かっています。不安がなくなっています。

そうなるためには、不安は不安のままに暮らしてゆく事、症状は不問とする。
症状にはかまうな、と言う事は言えます。それは症状を完全に受け入れたことが
出来た状態と言えます。

死が怖い、或いは怖くなくなった。と言う事は、前と後では確かに違いがあると
思いますが、185さんの言う事が分かりません?

意識に上がって困っていた状態と、まったく意識に上がってこなくなった状態が、
同じと言う185さんのいう事が不思議に思います?

279 :没個性化されたレス↓:2009/05/21(木) 07:25:43
           / /    .: .::::/  .::/.:://::/  {::.:|:.   .::::::::::::::::::ヽ
            / /  /  .: .:::/  .:/.::/ ,.:゙::/==ヘ::ト、. /.::::::::::::::::::::::::::.
         / / .:/  .: .:::/ .:.イ.::/ /:,∠===zミ、∨.::  .::::::::::::::::::::::.
        , , ゙ .::/  .:::!.::/ .:/ /://7.:/, , =ァ、   }///.   .:::/.::::::::::::::::
       / イ .::/  .:::::|/l.::/`X/iレ'/〃_辷zり__, //.:  .::::/.:::::::::::::::::::!
            | :イ  .::/.::{,ィ7弌メ、/´ ` ̄ ̄ ̄ ̄´7/.:  .::::/.:::::/.:/.::::::::}
            |./ il .:/ .::::ト、」f斗'′            //.:  .::::::/.:::::/.:/.::::::::/
            |:! U:i:{ ::i::|    ヽ   ____,`ヽ, /イ.:::: .:::/.:::, くY:::::::::::,゙
            |{  | :リ ::{::|    、ニ, -‐─‐‐ァ′ /.::::://.::/〉 l::::::::::::{
           | !  :!ハ    V       /   /.::///  _ノ.::::::::i::|
           l 小 :! .:ヽ、   }    .ノ  ///'" ノ`7.:::::::::::i::::|::! お子様ランチみたいなヤツが
              _ノ | ト. !.::::/ \ └-‐ ´     ´      /.:::::::::::::|:::{リ また出てきたな >>278
              リ} {:::/  }:ト、 ` ̄      .  ´  /.:/::::::::!:::ト、|     ___
                ノ.: メ、 /.::i::.ヽ  _  -‐ ´     /:,イ:::|:::::ト、|≧-‐ ´
             '⌒´  ノ イ::/ 二二二`仁二二二/二|:::ハ> ´      /
                   |ハ {    } |  _〈 〉- 、 -'‐ ´       /
  , -‐-   .              } |     | | {r┐!.」⌒          /
 /       `ヽ、__, _     」 {    } |  └、{.__,ィ         , ´
. {             > 丁7´` く    ノノ  /ー' r‐'        /
くっくっく。


280 :没個性化されたレス↓:2009/05/22(金) 22:55:54
>>276 185です。御意見ありがとうございます。「私の失敗」が少しでもお役に立てればありがたいです。
>私はかれこれ10年近く森田を勉強していますが未だにほとんど要領が得られていない人間です。

どういう目的の勉強ですか?治療者側ですか?神経症者側の勉強ですか?
治療者側の勉強でしたら、・・先生を選んでください。先生の側でもほとんどわかっていないというのが私の実感です。
先生の側でも神経症体験して全治した人でないと森田の不問が何か・あるままはどういうことか実地にわからないのです。
神経症者側の勉強でしたら、・・御自分に対する勉強を中途半端にされ要領の得られないまま納得のいかないまま、
いま取り組んでいらっしゃるあるいは、これから取り組む(=治り)用件の方へ進まれることが要領です。

そんなんで、よく理屈がわからないまま、要領がつかめず「お馬鹿」になって暮らしの用に従って行動したら、
実は事実に今までも立っていたんだなを知るだけです。その時(人生問題解決HP管理者さん的)概念のやりとりから
離れていたことに気づきわかるんです。
神経症は「思想の世界でのああだこうだ」だったんだなと言うことが。
管理者さんのように、考えの中で、いくらファイル「怖い」からファイル「怖くない」に移動させても、
考えフォルダの中から一歩も出ていない概念のやりくりゲームだったことが。あるまま事実から外れたゲームだったことが。

281 :没個性化されたレス↓:2009/05/22(金) 23:03:24
>>276 185です。その2

そうなると、管理者さん的「強情」「こだわり」は心目当てすると苦脳(煩悩)していたのが、今度は、
転じて、仕事学問に向かうと大変な業績を残し貢献する(菩提)のです。
心を解決してから仕事学問に向かうという段取りが(管理者さん、発見会森田、森田セミナー系ネオ森田、
および西洋の療法です。管理者さんたちの言う「自分」を学んでわかって知って治る療法は
(そういう療法もそれでありますが)森田から言うと迷宮入りのお誘いなんです。
そうでなく、要領のわからないうち、自分問題解決中途半端に、心そのまま、不問で、暮らしの方に
仕事に学問に趣味にとりかかったことを客観的にあるままと言っただけで、
その時点のご本人は「あるがまま」なんてこれっぽちもないんです。
・・・・そんな感じで要領を得ない前に実感なく治るのです。
その時オレの心「あるがまま」に受け入れるんだな、受け入れられてるかな、
というように、心に森田理論・心理学理論を使って自分で自分をどうにかすることが、
自助しようとすることがあったら、それは森田正馬の言う「あるままではない」んです。
それも事実から外れたゲームです。森田をされるんでしたら、それはそうじゃないと
ここで言わせていたただいています。


282 :没個性化されたレス↓:2009/05/22(金) 23:19:38
横入りでごめんなさい。
私からは185さんもHNさんも同じに見えますよ。
お二人とも口数が多すぎるんじゃないでしょうか。

283 :没個性化されたレス↓:2009/05/22(金) 23:21:13
            _., .,、._,r hh.、 y...u,_ 、 、.,.,
         .yl!).彳}゙.^゙冖^^^゙゙'⌒゙゙「{ .〕:!|ァ_ l.r.
       .rl!.「.゙.′            .゙.^゙「.|^|'!.,.ri,、  >>280-281 アホ
     _,.u:l 「″        _,..vv-─--v、、.,__゙ ´「 リ゙ .r   タラタラ長たらしく
    .-i(┴^        ,.v‐ ′    i!、  厂^'ー、_ .'゙/    書くな
  .,l|         .,.‐'゙r  '=,  .|ト!  ..     /_ ┘ _,
 .[.′     .,r(,,vv!冖h厂 _,、、、,_ ¨゙() .゙゙il|リ冖ミ(ミ,.l|/レ'
 .||    _,yr!^″    [.zli》ニ《)ミ|l;, |ノ冖ーu「.,zzzzy,ノ丁′
.!ミ   .yr(l「′     〔″    `.,i^   .〔.    )v)《フ
i|  __,/′.}     .    \,,,,,_,,,,,,vr″    .゙)z\,,,,,_,,,,,,,メ゙'ly
|゙/|レr》!  }     .}..       /,v--● ,、●u_:rフ'¬ー^″ ゙ミ
》゙|′ .ミ .|     .∨   ,、    {lzトrr┘ \从,,)     }:! .《   
}}.,rー ミ,,ェ    ,     .'|フ      .,,zu厶  ̄     ゙'^ l!
゙|从  》″    | r          -:(工ェ」zミv_   n.    〔
.》ト  .′    ∨       7vv=(干=─干ミl||l,_,z ″    》
.《l,_ .'|!                 .__     , . ゙̄..      〕
 《^¨′                 .゙冖'^^'''冖   v\    }
 [      、        .           〕   〔 .′ .」_ll′
 .|      | 」       ._}     ,,,,_,,,,, .hノ   .:| ,.. .,.トト 〕
 .}     .^′      ゙《, _,,,,_,,,,,,   ,,,,_,,,,,, .、,ノ ...厂、 .il
  }          _  .、 .゙゙'〜 .y,_      _,r;|¨ <、、‐ . ノ
  .{,         〔 」  ´ ‐ 「ilリiアアァァァ;lllllli(リ゙} ┌ 冫 .. .ア
   \        ∨゙ . _ .- . ' .`゙厂¨厂゙厂'. .゙ 、' .゙. ヽ ‐, r|
   .ノy           .´ 、 .: ' ..:  .、 ' ` ' _ . .冫  -. ',y;|^


284 :没個性化されたレス↓:2009/05/22(金) 23:22:09
自演だろ

285 :没個性化されたレス↓:2009/05/22(金) 23:26:50
>>272,>>273,>>275,>>277,>>279
185です。作品ありがとうございます。またお願いいたします。

286 :没個性化されたレス↓:2009/05/22(金) 23:28:59
>>283 作品ありがとうございます。またお願いいたします。

287 :没個性化されたレス↓:2009/05/22(金) 23:34:19
自演ご苦労

288 :没個性化されたレス↓:2009/05/22(金) 23:35:21

  ジ エ ン ご 苦 労






289 :没個性化されたレス↓:2009/05/22(金) 23:56:50
>185さんもHNさんも同じに見えますよ。
そうです。
もっと詳しく言うと、見えるんでなく同じなんです。つまり、282さん185さんHNさん同じです。

290 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 00:15:18

  ジ エ ン 5 9 6 3






291 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 00:47:15
じ え ん ご 苦労さまで す  ま た お 願いしま す

292 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 00:53:46
ご苦労様です。
ありがとう。

293 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 01:18:57
282さん=185さん=HNさん=283さん

294 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 01:25:00
ごくろうさまです、ありがとう。

295 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 03:08:47
そろそろ実りのある話をしませんか?

296 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 04:10:08
185さん=HNさんの話が自作自演?でも、口数多くとも、話が面白ければいいと思います?

反対意見があれば、堂々と正面から、185さんへHNさんへジエンさんへ意見したらいかがでしょうか?

実りのある話してください?

297 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 04:22:15
自演とは;どれと、どれ(何番のレス)が自演だというのか、わからない。

298 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 04:38:39

>>276  と >>280->>281
どうやら、276さんと、185さんが自作自演と疑われているみたいですね。

299 :通りすがりの:2009/05/23(土) 04:55:46
おお、なにやら凄い論戦が。

いくらか目を通しましたが私は185さんの意見に賛同です。

森田療法を教えることってすごく難しいですよね。治らないと理解されないし
治った?ときにはいつの間にかって感じで。私もまったく分からなかったあるがまま
に気付いたのは治ってからでした。

300 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 05:17:20
185さんの失敗と言うものを教えて下さい。

185です。御意見ありがとうございます。「私の失敗」が少しでもお役に立てればありがたいです。

301 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 06:30:51
HNさん=人生問題解決さんに ☆ お・ね・が・い ☆

@ 「?」の使い方が違っています。?をつけると他人にわからないですかと聞いている意味になります。
 (HNさんは自分が疑問を持って書き込んだ時に、同文末に「?」つけるクセがあります。←まぎらわしい。)
A それから「>」マークは他者の意見の引用という意味を学習してください。


302 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 07:01:06
>>300  意味不明瞭

303 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 07:11:20
山根いるみ

304 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 07:14:40
たいへんだやらせ

305 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 10:41:06
           ,,,--─===─ヽ/へ
      /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii| 森田より
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii| ショウコウ
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii


306 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 18:40:02
185です。スレの皆さんへ
>>282さんの言うことは正しいです。この場は概念の世界ですから私が良さげな事をいくらいったとしても
事実あるがままに関係ありませんし、治りに関係ないです。 
「私は○あなたは×」ゲームをしてませんので、そういう良くおわかりの方には
もっとコアな、つっこんだ批判していただけると、皆さんの役に立ち、さらにありがたいです。


307 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 18:41:49
>>299 185です。
御意見ありがとうございます。同じ治りをした人は、なるほどなるほどと、通じ合うところがあります。
間違いがあったらご批判ください。
どうも自演で盛り上がっているので299さんの言葉でさらに語ってっていただけると皆さんのお役に立つかもしれません。
よろしければよろしくお願いします。


308 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 18:43:12
>>276 185です。
同様に、299さんの御自身の言葉で、「何が勉強になったのか」を、
さらに語ってっていただけると皆さんのお役に立つかもしれません。よろしければよろしくお願いします。



309 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 18:44:41
>>300 185です。御質問ありがとうございます。
どこをご覧になっておられますか?すべての書き込みは失敗の裏返しから、書き込んでおるんです。
だから、それは、そうじゃないと言えるんです。


310 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 18:46:55
185です。人生問題解決ホームページ管理者さんへ(よければスレの皆さんもごいっしょにどうぞ)5/23 
>>274
>神経症というものは悪くない所を、悪いものとして治そうとしているという事。直さなくても良い所を、
>治そうとしている事が治らない原因と言う事を言っています。

管理者さんの文を翻訳します。
⇒ 神経症というものは死は怖いところ所を、怖くないものとして治そうとしているという事。

>従って症状を取ろう症状の改善を図ろうとすることが神経症と言うもの或いは神経症が治らない理由になっている

⇒ 死の恐怖を取ろう、怖くないと図ろうとすることが神経症と言うもの或いは神経症が治らない理由になっている。

>神経症を本当に治そうと思うならば、症状を不問にする、相手にしない事が大事と言っています。そうして辛いと
>思いながら普通の生活を送ることが大事と言っています

⇒ 死が怖いか怖くないかを不問にする、相手にしない事が大事と、辛いと思いながら普通の生活を送ることが大事と言っています
・・・管理者さんのご自身の言っておられることですからね。

311 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 18:47:54
>>305 185です。作品ありがとうございます。
私のへたな御託を並べたものよりも、こういう表現がよっぽど森田的ということです。



312 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 19:04:38
\               U         /
  \             U        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /     _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ    /     \          /
     \ / く l   ヽ._.ノ   ', ゝ \       <一人芝居 >
     / /⌒ リ   `ー'′   ' ⌒\ \    /   5963   \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |
  −−− ‐   ノ           |
          /            ノ        −−−−
         /           ∠_
  −−   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    − _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)


313 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 19:41:40
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i、
     /:::::::::i::|::i⌒i''i::::::::i:::::|i::::::i':、:::::::::::::::::::i.
     i::::::::::|::::i:::i |\::::i〉、「\ト、i::::::::::::::::::::l
     ヽ:::::::|l:::A;ト    > ― ヽ\::;;;;;;;;::|
      \::::| ^ _`i.__ir, /'7ラy 厂∨f)::::::l.
       ヽ::i y´ヒ)(〉i ヽ、._`‐' _ノ  //::::/
        ``ト‐ ‐‐'|    ̄   . (/:::::/
         |   、       /..ノ:::/ 森田療法に興味を持つ人って
          !    ,._.._    /..ノ/ やはりどこかオカシイわね
          .`:、..      ./ 〉)⌒ヽ.
            `'‐.、._,,..イ´ ./    \.
                 .∧/       `:、
                //   ____ ヽ.
               /' ,.‐''"´       ``'‐.i、
              .// ,.‐''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ``>i


314 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 19:54:41
  / ./           /     ヽ
  !/         _,、. /          ',
 , '            , ‐'_,,,.lr'"'-、       ',
,' /       , -´'"´  ´ ̄ `"!', ,     i
! !        , '          ,!' l     ,'  
!'l   !  ,' /         _, ' ノ  , '  ,.'
  ', l   l,l`"ニ-_、_  , i-‐''.ニ;ニ;‐二..,_;=ri´   
  '、 ',、 ヾ'、´`ニ゙`''`´   ´ `ニ゙.` ,') 〃
   ヾ、'-;、ミ-_     |::        .,'_'ノ  脳がイカレると    
    `ー,'、`"'      !::      /     長文を書きたくなる
    ,.-,.' l'、   ,____,  ,.イヽ、         
_,.  -‐´,.'  .lヾ'.、   ‐---   //l.  ヾー,-.、_
 /, './   .',:::ゝ'ヽ、 __,,... -、, './::!   .l ヽ ` '‐ 、
/ .,'     '、:`ヽ /´ _,,..、_ `';:::::,'   l  '、
,'  ,'     / ',::; ' ',.. -'‐'ヾ、`":::::l     !
.   l      /  '、!  ー--‐ヾ'i:::::i '、.    ',
.  ,'     /   !    、...,,,,,、';::;' '、    ',
.  ,'    ./    |     ,.、_',;'  ヽ.   ',


315 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 21:39:04
185です。スレの皆様へ  5/23 −その2
人生問題解決ホームページ掲示版5/20より引用
>或いは「禅」に精通している人達が「精神医学」に携わろうとしないのかが疑問です。
>今の禅界で道に達した人達に「大悲」と言うものがないのかが甚だ疑問に感じています。

研究?いまさら、何をいうか!すでに終わっています。禅はMベジャールが言ったよう医学ではありません。
人生問題解決ホームページ管理者さんが、いかに自分の思いこみを事実より優先させているのがおわかりでしょう。
禅の世界でもそういう(携わっている)方は、わずかですがおられます。大変なご苦労をされてます。
管理者さんが知らないだけです。斎藤さんの世界で治ったのはオレだけ発言と同じと思います。
おまけに、道に達した人達に「大悲」と言うものがないのかが甚だ疑問に感ずるなどと批判することは
わずかですが大変な苦労をされているお師家さん関係者の方々に大変失礼と思います。

316 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 21:41:16
185です。スレの皆様へ   5/23 −その3
人生問題解決ホームページ管理者さん・無為療法の斎藤さんを引き合いに出して申し訳ないが勉強させてもらいます。
人生問題解決ホームページ掲示版5/20より引用
>苦しみの後に本当の安心が待っているという事を沢山の人達が、実地で証明できるという経験を禅は語っています。

苦しみの後に本当の安心が待っているなんてわかりません。心はどう動くかわからんのです。
安心がやってきてそれに居座れるのだというのが不落因果です。
斎藤療法で言う無為は誤解ということがわかるのです。無為=なにもしないと言っていますが、
なにもしない・するではなく心そのままなんです。この場合の「無」は否定形の「ない」と違うのです。
無為=あるがままです。それを知らず斎藤さんはあるがままでなく無為だと批判していますが自分の療法を
批判していることに等しいんです。

317 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 21:43:09
185です。スレの皆様へ  5/23 −その4
人生問題解決ホームページ掲示版5/20より引用
>その原因と解決が「禅」の中にこそあると信じているからです。

管理者さんの言われていることは禅ではありません。内容は西洋の療法です。
高良先生以降の森田療法、ネオ森田、発見会、森田療法セミナーも名前は森田でも中身は西洋の療法です。
それが悪いと言うのでなく、森田正馬のめざしたことと違うのです。
管理者さんがメカニズム、メカニズムと連呼するのは原因が分かれば治ると思っているからでしょう。
それは精神分析ではそれでよいし、ガンなど身体の病気ではその原因をさぐってそれを取り除くことによって治癒する
と考えられています。その調子で、自身の心に関してそうするとうまくいきそうでいかんのは皆さん体験の通りです。
そこを管理者さんは自覚してないんです。だからメカニズムと連呼です。
それをやる高良先生以降の森田療法、ネオ森田、発見会、森田療法セミナーの先生方は神経症体験がないから
それがわからないのです。なければならんというのでないですが・・・森田先生は体験者だから療法ができたんです。



318 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 21:44:34
185です。人生問題解決ホームページ管理者を引き合いに出させてもらいます。よろしく。5/23 −その5
>>278
>死の恐怖を例にとった場合、死刑囚になった気分で「死を見つめてます。」

死刑囚になった気分=気分本位ということですか、空想、妄想です。

>是が不安恐怖の実態です。心は当然普通には働きません。

空想、妄想を実際とするのが苦しみ(神経症的)です。
心は当然普通には働かない時普通でないのがその時の真実の姿です。
これをあるがままというんです。

319 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 21:46:11
185です。人生問題解決ホームページ管理者を引き合いに出させてもらいます。 5/23 −その6
>>278
>自分自身を知る

あなたのいうことは一見仏教でまったく仏教でない。お月さんは自分がお月さんだって知らないんです。
キリスト教的西洋哲学や西洋の精神療法だったらそれでもいいんですが、ここは森田あるがままです。
・・知られた側の自分は、わかったとしても、知った側の自分はわかっていないまま残っているでしょう。
・・・いかに自分がわかっても、わかった時は、自分が、知られた側の自分と知った側の自分に分裂(分別)されて
しまうんです。管理者さんが良く言う知恵のリンゴをご自分で食らって、「オレは知った」と自慢しても、
管理者さんのよく言う分別で苦しむだけです。分別脳がどうたらこうたらの理屈はどうしました?反省してください。
森田あるがままは、知る以前の事実あるままで実際暮らしです。


320 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 21:48:09
185です。人生問題解決ホームページ管理者を引き合いに出させてもらいます。5/23 −その7
>>278
>恐怖の実態が何であったかが分かっています。不安がなくなっています。

もしどうしてもわかるにこだわるなら、恐怖の実体はないとわかるのがほんとうです。
達磨大師だったら、それ(恐怖の実体)をみせてごらんというでしょう。説明でなく実物をみせられますか?
(管理者さんの解釈は自己流もはなはだしく間違った方向へ他者も導くとしたら恐ろしいです。ご自覚ください。)
不安がある時はあるまま。ない時はないままです。

>そうなるためには、不安は不安のままに暮らしてゆく事、症状は不問とする。

そうなるため(恐怖不安をなくすため)ではないのです。もともとの暮らしのためです。



321 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 21:48:50
                   ,,.r'' ゛~~` ''ッ,,                     )   )
                 、 ゛  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ヾ.                 ,.、   / /
                  ミ   ミ゛,へ.__, ,_ノヽ i.                .| |l   l ,´
                ミ    ミ, ( ・) {・フ 〉 ミ.          _-、i::| |ニニii '
            、,,,,ツi:     ミ,`~´ ヽ~〈  .ミ        /,‐ヽヽ`、||
          、シ``   i:      ,ゞ  'n.inヽ. .ミ          ( .〉〉/
         シ  //      ミ`    l.l ヽ"、         /  ノ
        ミ/ シ           彡 ,=こ二=.{ ミ,,      ,r'´ ,,、'゛
        ミi. /  /       ' ! w、`~^' vwv '、   ミ      〃 .ミ
       .ミ /     i:  /      `^^     \ ."   〃  ミ  やはり、頭の中はサルだな >>315-317
      :i;     .i:   w      !!   ミ!:   ミ \\( ⌒ヽ
      :i;  /   i:      !!       .ミ キ    , ⌒`、_  )  )
      :il     .i:    !    w!    ミ .:i.   (_ (  _,ノ  ) ,
     :il   !  i:           ! ,〃゛  キ    ゞ、 __,  ノ ,
     .:il !   /~~````` " '''' = ‐- 、ミ  _,,,,_ミ,  il `  ー ´
     :il   ´ ―  ̄ - ,,. -‐‐-、、 ヽ. ヾ、  ゞ、 `  〃
     ゝ、wx.mn.!!++ナ'~      ヾ~ヽ、 ヽ、 ,, ~^^}´
        彡   〃  〃     }} /〉.〉〉〉i''"   〃
         彡、     {{     〃,__!////l |    〃
           X,,    》.   ≪.__`‐'.' '´,Uwwvw'、...,,,___
            ^^^^ !wニこ)こ)二)`) (_,,,..- 、...二⊃_).)


322 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 21:50:34
185です。人生問題解決ホームページ管理者さんへ(よければスレの皆さんもごいっしょにどうぞ)5/23 −その8
>>278
>死が怖い、或いは怖くなくなった。と言う事は、前と後では確かに違いがあると思いますが、
>185さんの言う事が分かりません?・・・185さんのいう事が不思議に思います?

怖くないように問際にしているのが管理者さんです。あなたがよく言う捨てるなら「怖くない○怖い×規格」です。
それと逆に、森田はそこを問題にするなといっているんです。
死が問題でなくなったら、死ということを語ることがなくなります。語っているうちは問題にしていると同等です。
たとえばですよ、『私は獣じゃない人間なんです。』なぁんてな、獣じゃないということがはっきりしておって、
問題になっていなければ、わざわざ、それをいわんです。相手にならなければそういう言葉が出ません。

・・・分からないで結構です、あなたがよく読めという大拙先生の無分別の分別〜分別の無分別です。
皆に言う前に管理者さんがよく実地してください。不思議で結構です。思議でとらえたら思想の矛盾です。


323 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 21:53:18
185です。人生問題解決ホームページ管理者さんへ(よければスレの皆さんもごいっしょにどうぞ)5/23 −その9
>>278
管理者さんの「私は見性した」に管理者さんがふんぞり返るほど恐ろしいことはないのです。究極の自己中です。
玄関先で忘我(管理者さんの体験)した(?)んだったら、(それが本当だったら)認められるべき自分はないはずです。
しかし、今の管理者さんはオレがオレがで、「自分」が認められたいんでしょう。まるで、父親に子がほめられたいように。
認められたい自分に自分が振り回されています。
・・・管理者さんのコアにある捨てるべきはそれです。(それは言いかえれば本人感覚では生死問題も同じことです。)

324 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 21:57:33
185です。人生問題解決ホームページ管理者さんへ
以上
あなたの体験をもっと活かして多くの人の役に立ってほしいです。どうぞがんばってください。

325 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 22:00:41
            _., .,、._,r hh.、 y...u,_ 、 、.,.,
         .yl!).彳}゙.^゙冖^^^゙゙'⌒゙゙「{ .〕:!|ァ_ l.r.
       .rl!.「.゙.′            .゙.^゙「.|^|'!.,.ri,、  >>322-324
     _,.u:l 「″        _,..vv-─--v、、.,__゙ ´「 リ゙ .r   病気が治っていないな
    .-i(┴^        ,.v‐ ′    i!、  厂^'ー、_ .'゙/   
  .,l|         .,.‐'゙r  '=,  .|ト!  ..     /_ ┘ _,
 .[.′     .,r(,,vv!冖h厂 _,、、、,_ ¨゙() .゙゙il|リ冖ミ(ミ,.l|/レ'
 .||    _,yr!^″    [.zli》ニ《)ミ|l;, |ノ冖ーu「.,zzzzy,ノ丁′
.!ミ   .yr(l「′     〔″    `.,i^   .〔.    )v)《フ
i|  __,/′.}     .    \,,,,,_,,,,,,vr″    .゙)z\,,,,,_,,,,,,,メ゙'ly
|゙/|レr》!  }     .}..       /,v--● ,、●u_:rフ'¬ー^″ ゙ミ
》゙|′ .ミ .|     .∨   ,、    {lzトrr┘ \从,,)     }:! .《   
}}.,rー ミ,,ェ    ,     .'|フ      .,,zu厶  ̄     ゙'^ l!
゙|从  》″    | r          -:(工ェ」zミv_   n.    〔
.》ト  .′    ∨       7vv=(干=─干ミl||l,_,z ″    》
.《l,_ .'|!                 .__     , . ゙̄..      〕
 《^¨′                 .゙冖'^^'''冖   v\    }
 [      、        .           〕   〔 .′ .」_ll′
 .|      | 」       ._}     ,,,,_,,,,, .hノ   .:| ,.. .,.トト 〕
 .}     .^′      ゙《, _,,,,_,,,,,,   ,,,,_,,,,,, .、,ノ ...厂、 .il
  }          _  .、 .゙゙'〜 .y,_      _,r;|¨ <、、‐ . ノ
  .{,         〔 」  ´ ‐ 「ilリiアアァァァ;lllllli(リ゙} ┌ 冫 .. .ア
   \        ∨゙ . _ .- . ' .`゙厂¨厂゙厂'. .゙ 、' .゙. ヽ ‐, r|
   .ノy           .´ 、 .: ' ..:  .、 ' ` ' _ . .冫  -. ',y;|^


326 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 23:31:58
左目いたいらかやめろってどこ悪いだ?

327 :通りすがりの:2009/05/23(土) 23:37:05
299です。

なんだか・・・ちょっと雑音がひどくて投稿するか悩むんですが、なにか語れと
言われたらいくらか思うところを書いてみますね。
とりあえず前提として、私は単に森田療法を知って神経症が治っただけの人なので
なにかすごい知識があったり悟ったりした訳ではないということを言っておきますね。

先に言いましたが森田療法は理解するまでが難しいと思っています。だって治ってみないと
分からないんですから。さらに性質の悪いことに神経症にかかる人ってなにかと自分本位なんです
よね。これは治ってから知ったことなんですが、鬱との明確な違いはここにあるようです。
なるほど、と思いました。私も神経症になって間もない頃はそうでしたから。「なぜ自分ばかり
こんなに苦しいのに周りの奴らは愉快に笑っているんだ!」って。でもそう思ってるうちは絶対
治らないんですよ。自分で掘った穴に落ちて文句言ってるようなものです。

じゃあどうやって森田療法を本気でとりかからせるかですよね。残念ながらこれはもうやれと言ってやらせるか
何も言わず信じてやってくれと言うしかないと思います。投げやりな回答ですが。

私の場合は最初治そう治そうと思って頭をフル回転させて、それでも全然良くならなくて、もうこのまま
苦痛が一生続くのかとかなりどんよりしている時期に森田療法を小耳に挟み、もうこの際森田だろうが山田だろうが治るなら
それやるよって感じで始めました。もちろん文章で読んだ「あるがまま」なんてなんのことか
さっぱり分かりませんでした。それでも日常生活を黙々と、気分や感情とは関係なくとにかく体を
動かして生活をしていたら、ある日ふと気付いたんですよ。「あれ?これがあるがまま?」って。

森田療法で神経症が治ることは絶対的に私が保証します。所詮、匿名掲示板ですのでどこまで信じて
もらえるかは分かりませんが。理解できないからといってよく分からない書き込みをしてる方々も
素直になって取り組んでみてはいかがでしょうか。きっと良くなりますよ。元はとても優れた性質を持っている
んですから。自身をもっと活かしましょう。

328 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 23:37:13
↑病人

329 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 23:43:50
         人
         (_)
        (__)
        ( ・∀・)
       __〃`ヽ 〈_ 脳をやられると、長文になるんだな>>327
   γ´⌒´-−ヾvーヽ⌒ヽ
  /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ
  /    ノ^ 、___¥__人  |
  !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )
 (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /
  ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /
    ヽ、___ ヽ.=┬─┬〈  ソ、
      〈J .〉、| う |, |ヽ-´
      /""  | ん |: |
      レ   :| :こ | リ
      /   ノ|__| |
      | ,,  ソ  ヽ  )
     .,ゝ   )  イ ヽ ノ
     y `レl   〈´  リ
     /   ノ   |   |
     l  /    l;;  |
     〉 〈      〉  |
    /  ::|    (_ヽ \、
   (。mnノ      `ヽnm


330 :没個性化されたレス↓:2009/05/23(土) 23:48:05
          ,,.ィ''''ー:、_,.-ー''''"^''ヾ、  ,,..-‐-.、
         ィ;:;:;:;:;:;:;:;く,.-;r    、 ミy'";:;:;:;:;:;:;:;ヽ
         i!;:;:;:;:;:;:;:;人 (, -",.ゝ、) 7;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
         "'Vi,,.ィ''^ヽ`; ー''^ヽ ,_ ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rJ
        ,,.-‐'"         " ト1. ヾ;:;:;:;:;:;:;;、;:ノ
      ,.r''"              ノ`メ ,〉 ノー' `、
      / ,r;"~~`;ー-、        rく`ソ,.-' /      ヽ
     ! ヾ、;:;:;:;:;:;:;:;:;:)      ,!~ /  ィ'     、 i
     `ゝ,rーゝ:、-''"      ,/  /,.ィ^!      V i!
     r'"i i  ,r`ー、   ∧,.-'" ,,.r'"  ,i       |' ヽ
     ゞ、` ,` `  ,l!-ー'"~~_,,.-'"    l       |   i! うふふ >>327
    /レ-ー''7  ノー―''''"       |       |   |
   /    '‐'1彡            |    ノvィミ!    | 一人芝居ご苦労サン
  i!     ,.ィ /    /       | 、_,,r'" /--、   |
  ^''ー- 、..,,,__/    /        `〈    、__,.ノ    |
         /     /         ヾ  、 __フ    |
        /


331 :没個性化されたレス↓:2009/05/24(日) 01:26:25
>>327
熱文感謝です。
これからもよろしくお願いします。

332 :没個性化されたレス↓:2009/05/24(日) 07:02:08
185さんへ ---5/24日-その1
H,Nです
貴方の言っている事は了解です。貴方の言う事が正しいと思います。で
すが私は貴方ではありません、私の主張は貴方とは違います。

私は森田療法で神経症は治ったと思います。禅に関しては素人です。私の
主張したいことは、本当は森田療法や禅と言うものなんかは何でもよいと
思っています。本当に大事なことは神経症や生きてゆく事に対しての障害
と言うものを何とか出来ないのだろうか?と言う事です。

精神疾患、神経症、自律神経失調症、心身症、もっと広い範囲で言うならば
悩みや苦しみと言うものについてです。

禅の中にはそれらを根本的に解決する力があると思っています。ですが貴方の
書いている事が全て正しいとするならば、もうそこには生きた力がないという事が
分かります。

障害に対しての全ての原因は「心の矛盾」です。その矛盾の原因と解決が存在します。

貴方が死の恐怖に対しての解釈を斎藤氏と同じと捕えているという事にはガッカリ
しました。全身で恐怖におののいているのが不安です、神経症です、精神疾患です、
「心の分裂」です。不安心即安心と分かった事が完治です。同じ死の恐怖を考えた時に
心には不安はありません。


333 :没個性化されたレス↓:2009/05/24(日) 07:05:06
185さんへ---5/24日-その2
H,Nです
貴方が私の言う事にあそこまでこだわる理由が、少しは分かります。貴方は森田療法
や禅と言う枠にこだわっているという事でしょうか?

私は森田療法や禅と言う枠はありません、もちろんそれらをあまり知らないという前提
があります。森田先生の書いたものは一冊も読んだことはありません。禅については鈴木
大拙博士の本の中でしか知りません。

それらの解釈は、或いは説明はするつもりもありません。人それぞれの解釈で良いという
見解です。大事なことは今と明日です。時間はあまり残っていません、古い事を学ぶ事は
良い事かとは思いますが、毎日忙しくて学ぶ時間はありません。

人生は創造です。森田療法でも斎藤氏のように変な誤解をする人がいます、絶対ではあり
ません、前の向かって進むしか有りません。

今の日本での「心の病」にかかっている人達は多すぎると思いませんか、そうしてそれが理解
されていない実態と言うものに疑問はありませんか?その原因が「禅」と言うものを守って
いる人たちの努力が足りないと思いませんか?禅と言う概念の中でしか生きていない、或いは
今禅は死んでいるとい思いませんか?精神医療を貴方はこのままで良いと思っていますか?

こんなもので良いと思っているなら185さんとは、斎藤氏と同じという解釈をしたくなってしまいます。

心の病の原因は分かりませんが薬を出して置きます。寛快が限度です。良くなるかも知れません?

心の病の原因は心の矛盾です。その元を正すなら完治はあります。このほうが良いとは思いませんか・


334 :没個性化されたレス↓:2009/05/24(日) 08:25:59

          ,  ‐,====‐ 、
         〃   , -‐‐- 、 ハ     コホー
         |i   i !!     i iハ
         |i  _l」L =-‐ __ヽrヘ、  コホー
.          //´  ヽ.____ , '´ f rv'´) >>331-333
         //        ∧ --ヘ乂/     病気はオマエだけだ
.        //       /\`Tフ n{
       /厶   -‐=≦、_ `く ィ凧
       `,ニ=‐ 、     `  _≧=‐'
    , -<     `   ‐-=≦、_    
   /        ,ィ´   「 「`ヽ‐、`ヽ. 
  /          /i ト、   l !  ヽ.ヽ ', 
. /          //i l  \j !    i i i i 
/          /\i l   lヽ!__,ノ^| l_l | 
          ム /ハ___l__j_, イl   |     
          ├'∨ハ i_j_j_j_j_! ! L.. -‐'77´ ̄ `二二フ 
   i  i     l⌒ヽ_j__i_j二ニ=-┴ '´     //    }   
   i  i     lX´,ゝ−- - --‐ァ,'      i i { {     `〈
   i  i     lX`7ニニニニニ{ {     ,L二ニ=-‐'⌒ー'   
   i  i     l {`{−−−−− `  _, イ|        
   i  i     ト----‐─===T丁]:| l !    


335 :没個性化されたレス↓:2009/05/24(日) 16:43:49


   自 演 ス レ だ






336 :没個性化されたレス↓:2009/05/25(月) 05:15:07
富士山を世界で一番高い山だと思う人もいていいだろう

337 :没個性化されたレス↓:2009/05/25(月) 05:46:08
森田療法はCBTとも親和性があり、行動変容から認知変容を起こさせるパターンの療法です。
要は「(症状をそのまま持ちつつも)今を一生懸命生きろ」ってことだと思いますよ。


338 :没個性化されたレス↓:2009/05/25(月) 09:06:40
↑そうです。その通りです。あなたの心的世界の中では。

339 :没個性化されたレス↓:2009/05/25(月) 14:35:59
>>338
臨床系でないのに口を挟むな。

340 :没個性化されたレス↓:2009/05/25(月) 20:33:53
>>298
>>276は、185に返事させ、185が自作自演の疑惑をもたれるように仕組んだ姑息なワナ。

341 :没個性化されたレス↓:2009/05/25(月) 21:11:56
>>340 そうです。その通りです。病んだ精神の中では。

342 :没個性化されたレス↓:2009/05/26(火) 00:12:56
あるがままのオマエなんかキモイ・醜悪・醜い・惨め・低能・最悪・・・・

343 :没個性化されたレス↓:2009/05/26(火) 01:59:18
というあなたの心象風景は病んでますね

344 :没個性化されたレス↓:2009/05/26(火) 06:54:13
H.Nさんは神経症にとって良いことを言っているとは思うが、
エディプス・コンプレックスがありそうな気がする

345 :没個性化されたレス↓::2009/05/26(火) 07:27:17
>>エディプス・コンプレックス

↑って?

346 :没個性化されたレス↓:2009/05/26(火) 07:47:20
                     `'''ヾー`: . :. :: : :ヽ
                  . : .: .::::: : ::::::_::;_,,、-; 〉
                . : .:.::::::;;;,、‐'~ ̄、~−`‐、/
               . : .:.:::::::::,、-""  ,、‐"',、‐-、 `ヽ、
           . : .:.:::::::::,、‐"/    / / / 人=‐-、、ヽ、
\        . : .:.:::::::::/ /    / //  //;、-‐-、、 ;i,
  \    . : . :.:.:.:::;:イ /  ,/ ;/ / /   ///;>ー、ヾ ; i
  ゞ\  . : .:.::::::.//  //   / /  //;;r'"´  'ヾ; ;:i,
 ,;彡  \. : :.::,-"//  /    ,/ /   ;:/,/      リ, i
 'リ 人 ;;`ー;"/   /    ノ/; ;/ ; ,:,:  ;/       ,;'i| |
 从' ノ,      ii_       / /; ;  ,/      ,、'",ノ;i, i
  ノ ''リi ,、从ヾ〈i!ヽ,  ノ ,、‐イi / ; ://;'`"'`'‐  ∠テ、|;. i
  ノ' i! | 人, ミj 'i! .:;;ゞ,、,_彡";リ / // /;'。;テ'ゝ   :.``゛i'; ノ
   ノ! リi、‐从ゞ ノ;、 ;" ;!;  ;;i /  / //'```゛    ::. iリ从
  ,、‐' ii!'' jノリイ !O‐c-ヘ; ノ!;; ///'             yリ!
-'`   ',、‐' ;i i!'`  ヽヽ,..::ヽ. リノ /'"         -、 _/ 病人が集まる
       ノ; ;、  `; ヽ,.:::ヽ、i!リ         _,、ラ  スレね
          `;、   ヽ::::::`‐、        ‐=二:シ’
          / '!,     ヽ; . :.:..>‐、_     /
          /.:::.ヽ、   ヽ/;;;1   ゛' ‐-‐'"
          i;::、 ;\    `ーン'
          .i;::::ヽ, ;::...ヽ、..:.:/
           i.:.: .::;;i:::::...  ̄1


347 :没個性化されたレス↓:2009/05/26(火) 08:21:08
例えば2ちゃんは人格障害者が多くて、自演の巣でしょ?
自演をしている本人の談では、男がネカマやる際に、
「自分の中の少女を育ててて2ちゃんで開花させている」
らしいんだけど、これって↑

348 :没個性化されたレス↓:2009/05/26(火) 19:47:50
ココは病人が集まるスレですか?

349 :没個性化されたレス↓:2009/05/26(火) 23:56:02
幼児性自己中が集まるスレです。

350 :没個性化されたレス↓:2009/05/27(水) 23:38:06
HN氏の昨日の投稿「森田療法を超えたもの-1」は、いつもの自我や無意識という
言葉が使われず自分的には良さげに感じた。
ただ自分は、「苦しいままに普段の生活を守る」=「症状を我慢し続ける」
と解釈してしまうので、彼の主張に矛盾を感じざるを得ない。

351 :没個性化されたレス↓:2009/05/28(木) 05:32:00
350さんにお答えします―1


「苦しいままに普段の生活を守る」と言う事は治そうとしない態度が培われ
つつあると言う意味が在ります、それに対して、「症状を我慢し続ける」 と
いう事は治そうという意気込みが感じられます。

何もない処に自分的に異常を感じています、他の人が感じていません、他の
人はその異常な感じを心には感じていたとしても受け流しています。

神経症になった人は「その感じ」を受け流さないだけです。異常と言う感じを
心に留めているだけです。

我慢している態度には治そうという意思が見られます、だから、まだまだと
いう事が言えます。

ただ、「苦しいままに普段の生活を守る」といいう態度には治そうという意
気込みが消えています。

神経症の治りとは症状を心から受け入れるという事です。「ああ!そのままで
よかったのだ!」「症状が在ったままで、救われていたのだ!」と体感する
ことです。元々症状は無かったものだからです。

症状とは「自分で勝手に作り出していた妄想」と分かる事が完治と言えます。
それは「良い事も、悪い事も含めて全てを」受け入れて生きてゆく事が出来た
心的態度を体得した事を意味しています。


352 :没個性化されたレス↓:2009/05/28(木) 05:33:35
350さんにお答えします―2

それが、絶対肯定です。自分の中に症状を起こしていた者がいて、自分が
症状を感じています。言い方を変えたなら、自分自身の対話をしていた者と
仲直りをするという事になります。それが「悟りです」

強迫観念と対話をしていました、二度と仲たがいをしなくなる、と言う意味が在ります。
対人恐怖と闘っていました、二度と闘わなくなります。対人恐怖を起こしていた者が
誰であったか分かるからです。

鈴木知順先生の言葉です。ノイローゼになった一年は坐禅を十年した事と同じ。

ノイローゼは悟りを開かないと治らない。

症状を完全に受け入れる事が、治りに通じています。それは「我慢したり忍耐」
する事ではありません。受け入れてゆく事を学ぶという事になります。


353 :没個性化されたレス↓:2009/05/28(木) 07:01:25
よく見かける森田(式)カウンセリングとは何ですか?
森田≠カウンではないのですか?

354 :北川和恵:2009/05/28(木) 22:11:33
私はエスパーになれました。どんな病でも治せます。すべての悩みも解消しました。

355 :北川和恵:2009/05/28(木) 22:20:53
遠い宇宙の彼方の存在と意思疎通を試みています。
人類の心理学をさらに一般化しなければならない。

356 :北川和恵:2009/05/28(木) 22:23:47
観念力でHIVウイルスも絶滅。

357 :北川和恵:2009/05/28(木) 22:30:17
免疫系は心理学でなんとかなる。性格改善でプラス思考になると免疫が変わるらしい。

358 :北川和恵:2009/05/28(木) 22:58:58
笑いの心理学で癌さえも抑えられたら和恵はハッピぃー。

359 :北川和恵:2009/05/28(木) 23:27:52
心理学は現代では心理学と医学と物理学と科学と宗教と人間関係論とか様々な
崇高な学問を包括しているからかずちゃん心理学はいわば神のみこころは全宇宙
に反映されているように宇宙心理学を研究しています。

360 :没個性化されたレス↓:2009/05/28(木) 23:32:01

森田療法と全然関係ないじゃん。
自分でスレ立てて、そこで好き放題書き込んでくれよ。

361 :没個性化されたレス↓:2009/05/28(木) 23:56:05

森田療法そのものじゃないか。

362 :没個性化されたレス↓:2009/05/29(金) 00:02:29

 森田療法みたいな新興宗教モドキに引っかかる弱者もいるんですね。








363 :北川和恵:2009/05/29(金) 00:05:36
はやおちゃん心理学もテレパシー心理学。子供のいないあなたへ送る愛と憎しみの
テレパシー。恋人のいないあなたへ送る愛と憎しみのテレパシー。愛が入っている
ときよりも憎しみが入っているときのほうが脳は活性化すること請け合いなのは
実証済みです。寂しい心に愛の小さな炎を灯してあるくことが趣味のはやおちゃん心理学
油を注ぐのを怠らないように。消えてしまいますから、、、。

364 :北川和恵:2009/05/29(金) 00:11:28
人のこころを生かすのも殺すのも心理学者。白心理学者は神。黒心理学者は悪魔。
白黒心理学者はパンダ。

365 :没個性化されたレス↓:2009/06/02(火) 02:10:28
H,Nの告白
「森田先生の書いたものは、一冊も読んだことはありません。」
「禅については、本の中でしか知りません。 禅に関しては素人です。」

こんなで、人に、「森田療法を超える」とか、「禅を学べ」とか、語れるもんだ。
不謹慎さに、あきれる。

366 :没個性化されたレス↓:2009/06/02(火) 07:12:04
365 ---言葉の上っ面しか見れない人もいるものですね!

367 :北川和恵:2009/06/02(火) 10:14:50
電波子ちゃんにいわれたんだけどたまにはやくて聞き取れないことがあるらしい。
直感行動型の人のこころは読めない。なにごとも行動や言動は直感でしてしまう人間
は意外性を秘めているため読めない。

368 :没個性化されたレス↓:2009/06/02(火) 14:55:43
H・N氏の絶対に自分の間違いを認めない『負けず嫌い』、『我の強さ』、
『個人的幻想の世界に浸り切っている感じ』は斎藤氏とよく似ている。
治ったと本人言っても、やはり、おかしい。

369 :没個性化されたレス↓:2009/06/02(火) 17:47:58
斎藤正弘先生とH、N先生の共通点

自己中。
頑迷なところ。
誇大妄想癖。
悟っていないのに悟ったと言うところ。
神経症とその他の精神疾患をまぜこぜにして議論する医学的無知なところ。
感情的に相手を全否定するところ。
神経症的症状がどうやら二次的障害かもしれないところ。

370 :没個性化されたレス↓:2009/06/02(火) 18:12:21
下らん脳の話とか、難しい禅の話とか、
オレは治ったとか、おれは悟ったとか、余分なことばっかじゃない、
ネットの情報は、ホンモノが分かる人じゃないと、
変なサイトばっかで、なにがなんだかわからないよ。

森田療法はもっとシンプルと思うよ。

371 :没個性化されたレス↓:2009/06/02(火) 18:18:36
HN氏が森田療法や禅の枠にとらわれないと語るのはいいが、
森田先生の本は読んだことがない、禅は鈴木大拙氏の本しか読んだことがないと言っている。

それが本当なら、
HN氏自身の狭い知識や考えにこだわり、他は寄せ付けないぞ、自分以外の考えは見るに値しないんだ
という観念にとらわれていると思われる。

そうした頑なで融通のきかない性格が、森田療法を語る上で障害になっていることに気付くべきだ。
読者の立場になって森田療法を伝えることができないのは、
HN氏が全治あるいは見性していないとみるべきではないでしょうか。

372 ::2009/06/02(火) 18:32:31
トッポギ

373 :北川和恵:2009/06/02(火) 19:02:54
幻のブイが日本にある。とある田舎の小さなおうちでの心理学によるいじめの
現場を世界中に配信した奇跡の一本。心理学の先生や精神医学の先生が大注目
していた謎の熟女をめぐっての心理学者失格のおやじによる精神破壊行為を録画
先生たちの驚愕とその真実とは、、、。


374 :没個性化されたレス↓:2009/06/02(火) 21:15:43
>>369
そう思う・なんだか、二人とも、良いことも言うが・

ってか、このH・Nさんという人は、斎藤さん同様、神経症だけじゃない気がする・
神経質の人の過度に反省するところがなく、細やかさがないんだよね・
異常なくらいのいい加減さ・異常な自信・過度な自己中心・
何回言っても、>の使い方を学習しないし、離人症でなく離任症って今だ言ってるし、
他人の言葉が全く入る余地なしの、思い込みワールドに異常に、はまりこんでいるって感じ・
自分の思ったことが、新聞に載ってる事実より確かと言わんばかりな感じなど・
不問にしろと言うが、実は自分自身のこと、森田の本を自分が読んでいないのに人には読めというなど
全部自分に言うべきところを人に言って怒らせるところなんだかボダっぽい・


375 :シンガーの風音 ゆうに:2009/06/02(火) 21:19:40
SFCRPGのソングマスターのエルラーンの陵辱画像キボンヌ
SFCRPGのソングマスターのエルラーンの陵辱画像キボンヌ
SFCRPGのソングマスターのエルラーンの陵辱画像キボンヌ
SFCRPGのソングマスターのエルラーンの陵辱画像キボンヌ

376 :没個性化されたレス↓:2009/06/02(火) 21:31:48
HN とか斎藤とか、森田で言う、自己中心性が打破されていないよね。
変な治りの見本があると、森田神経質で療法に取り組んでいる人やる気なくすよね。
もっと、まともな人でてきてほしい〜っ。

377 :没個性化されたレス↓:2009/06/02(火) 21:39:15
HNさん=人生問題解決ホームぺージ;斎藤さん=無為療法ホームページじゃろ。

378 :没個性化されたレス↓:2009/06/02(火) 21:42:52
下らん脳の話とか、難しい禅の話とか、
オレは治ったとか、おれは悟ったとか、余分なことばっかじゃない、

ほんとにそうだ。

379 :没個性化されたレス↓:2009/06/02(火) 23:14:33
HN氏の恩師の鈴木先生が、HN氏の投稿を見たら、
お叱りになるのではと思う。

森田療法の仕組みをいくら説いても、治ることとは別物。
それどころか森田に対して拒絶反応さえ起こさせかねないと思う。

HN氏の言葉を聞いて森田で良くなる人はまずいないでしょう。

380 :没個性化されたレス↓:2009/06/03(水) 00:39:07
>>379
ほんとですよ。鈴木先生にお世話になったものとして、はずかしいですよ。
鈴木先生は自分で見性したなんて言わないですよ。

381 :北川和恵:2009/06/03(水) 00:40:01

 くそおやじの目からは我慢汁がとびまくり。ぜったいに奴の精神世界に共感は禁物

 です。苦労話には毒があります。毒入り苦労スープは飲まないで。本当に苦労しているのは

 本人ではなく田舎でひっそりと暮らすその家の人々。上流階級の暮らしに執着した

 その男の本性とはドラクエの竜王だった。




382 :北川和恵:2009/06/03(水) 00:45:57

 くそおやじのティムコからは毒汁が噴出す。











383 :没個性化されたレス↓:2009/06/03(水) 00:46:39
HNも斎藤も、治ったんなら、自慢ばかしてないで、もっと、治ってない奴のため努力してほしいな。
まぁ、二人とも、歳だから、体大事にな。

384 :北川和恵:2009/06/03(水) 00:49:41

 幻のブイがある場所を見つけた者には奇跡の祝杯があるという。

 謎の熟女は死に絶える。










385 :北川和恵:2009/06/03(水) 00:52:36

 テレキネシスで新型インフルエンザウイルスも絶滅。






386 :北川和恵:2009/06/03(水) 00:59:40

 私はテレポーテーションを学んでいます。










387 :没個性化されたレス↓:2009/06/03(水) 01:00:56
森田療法の仕組みをいくら説いても、治ることとは別ですか。
なんだか、もっと話聞きたいですね。

388 :没個性化されたレス↓:2009/06/03(水) 01:02:35
森田療法静かに語ろうスレより、なんか勉強になるな・・・

389 :北川和恵:2009/06/03(水) 07:19:17

 和恵姫を竜王の呪いと封印から解けるのは心理学。サイコロジードラゴンクエスト。




390 :没個性化されたレス↓:2009/06/03(水) 18:47:58
鈴木知準先生がなくなったそうですが、
先生の治療で良かったこと、忘れられない言葉を教えてください。

391 :没個性化されたレス↓:2009/06/03(水) 19:40:19
そりゃあ、靴底が平らに減るように歩きなさいに決まっているでしょう

392 :没個性化されたレス↓:2009/06/03(水) 19:53:03
いや、スリッパの音がしないようにだと思うよ!

393 :北川和恵:2009/06/03(水) 19:53:40

 サイコロジーの呪い。





394 :没個性化されたレス↓:2009/06/03(水) 21:07:58
只管多座でしょう。

395 :没個性化されたレス↓:2009/06/03(水) 21:12:32
知準先生の治療は、どこがちがうのですか?

396 :没個性化されたレス↓:2009/06/03(水) 21:25:01
私は入院食事中に作業を突然言い渡された。
躊躇したら、すっと手を出すよう言われた。
健康世界で誰が嫌なことにも、すっと手を出すと
言いながら動いているであろうか。

397 :没個性化されたレス↓:2009/06/03(水) 22:06:47
↑???

398 :没個性化されたレス↓:2009/06/04(木) 00:19:20
「昭和50年頃の鈴木知準診療所のデータは、対人恐怖では全治約51%、軽快約47%、合計約98%」
ってすごいですね。何が他と違うんでしょうか?知ってる人教えてください。
靴・スリッパの話は、よくわかりません。

399 :没個性化されたレス↓:2009/06/04(木) 07:31:32
彼岸とは何か?
例の何とか療法の弟子の一人が、鈴木知準診療所での体験を語っている。
彼はかなり頑張っていた様子。だが、彼は結局、そこでの教えを捨てざる
を得なくなった。


細かい話は置いておいて、まず、鈴木知準診療所の「教え」とは何かとい
えば、スッとした動きとか、間髪を入れない動きうんぬんなどではない。
はっきり言ってしまえば、そこで「治る」人間は、入院した瞬間に治る。
入院したとたんに、苦しみの彼岸に立つ。苦しい、辛いを言わない世界に
入る。

そこでは、間違っても、上記のような強迫神経症まがいのことを教えている
のではない。だから、「治った」人間は、退院した後にごちゃごちゃと「動
き」などやらない。あくまでも自然。あくまでも普通。なぜならばその人は、
動きを教わったのではなく、入院したことそれ自体により自分の症状や苦悩
を言わない世界に入ったからなのだ。


400 :没個性化されたレス↓:2009/06/04(木) 07:32:37
残念ながら入院してもなお、苦しみや症状や治したい気持ちから離れられ
ない人間は多い。そのような人たちは、そこでの教えを勘違いし、まさに
努力して動き、退院した後はあたかも「動き神経症者」と化してしまう。
無為何とかの信者たちが雑用神経症者になっているのとちょうど同じことだ。
あれこれと動きとか雑用を手前勝手に解釈し、永久にその彼岸に立つことが
できない。つまり何もわかっていないにもかかわらず、人の批判だけは一人
前にする。人生の講釈だけは偉そうに垂れる。もちろん、これは斎藤何とか
を批判する者たちに対しても同じことが言える。



401 :没個性化されたレス↓:2009/06/04(木) 07:33:49
彼岸に立つ人間は、すぐに彼岸に立つ。そうでない人間は、生涯そうではない。
では、彼岸に立てない人間、入院しようが、何とか療法を実践しようが彼岸に
立てない人間はどうしたらいいのか????

彼岸に立てない。あなたは残念ながらそんな欠落した人間。一般の人が住む、
豊かで広い世界とは無縁。その間にまともな交流を持つことは根源的にでき
ない。

なぜなら、あなたはそういう人間だから。否応無しにそうだから。彼岸に立
てる人間は、すぐに立てる。そうでない人間は永久に岸のこちら側で暮らす
しかない。



402 :没個性化されたレス↓:2009/06/04(木) 07:35:28
だが、そのことを知ったとき、、、、、、、、、

あなたは実ははじめから彼岸に立っていたことに気づく。岸の向こうとこち
らには何の違いもないことに気づく。そもそもその間に川など存在しなかっ
たことに気づく。

必要なのは、あなたは自分が無能なのだということを知ること。自分は、
何もできず、何も生み出せない人間だということを知ること。期待に沿う
ことができず、信頼には応えられない人間だということを知ること。


そんな自分の真の姿に気づいたとき、、、、あなたはそこに否定が存在し
ないことに気づくだろう。

実は、すべてがそのままだった。そこには努力はいらなかった。そこには強が
りも、自己顕示も、卑下も、卑屈も、恐れも、傲慢も存在していない。


403 :没個性化されたレス↓:2009/06/04(木) 07:36:23
P.S その斎藤の弟子の大変人、かつてここにも何回か書き込んできた人物だ
ろう。まだまだ解釈ばかりしているが、かすかに彼岸を感じている様子が伺
える。例によって斎藤御本尊を拝んでばかりいるが、かすかに狂いの彼岸(
向こう岸)に触れているように見える。

鈴木先生の教えが間違っていたのではない。ただ残念ながら、彼はせっかく
入院しても彼岸に立つことができなかっただけに過ぎない。その結果、すべ
ての教えが自己流で解釈されることになり、結局「動き神経症」になってし
まったのだ。


404 :没個性化されたレス↓:2009/06/04(木) 07:37:16
鈴木知準診療所では、確かに早い動きとか、スッとした動きということを言わ
れていた。だが、それは間違っても治すための方法ではない。そうではなく、
すでに彼岸に立った人たちがその道を誤らないために教えていたのだ。なぜな
らばスッとした動きは、まさに彼岸の象徴だから。彼岸では皆そのように動い
ている。斎藤が言うように、特別な努力なく、自然と動き、物事が処理されて
いる。しかしせっかく彼岸に立ってももたもたしているとすぐに元の生活に戻
ってしまうのだ。だから鈴木知準診療所では動きを強調した。

だが彼岸に立てない人間にとって、その教えはただの新たな囚われとなってし
まうことは、またやむをえないことだったのだ。


405 :カムヤ陽子プラズマ:2009/06/04(木) 07:48:20
だせえなあ全円

406 :没個性化されたレス↓:2009/06/04(木) 07:49:45
396は、斎藤さんの投稿です。

私は入院食事中に作業を突然言い渡された。
躊躇したら、すっと手を出すよう言われた。
健康世界で誰が嫌なことにも、すっと手を出すと
言いながら動いているであろうか。

是は治ったとか、治らないを言わない世界に入るのが「森田療法」の基本で
あり、全てであるのを、斎藤さんが勘違いをした、躓きの第一歩です。

無為療法で治らない人の基本を斎藤氏が告白をしています。
無為療法の過ちが何処に在るのかが、端的に示されています。

407 :没個性化されたレス↓:2009/06/04(木) 17:42:48
間違った解釈をして、禅のなんたるかが分かっていそうで、分かっていない。
と言うのは、野村さんあなたのことだ。しかも、ホームページの日本語が読みづらい。

408 :没個性化されたレス↓:2009/06/05(金) 19:55:54
あなたのような神経症真っ盛りは、今後とも掲示板から遠慮なく削除する。
狂い以前に、日本語が読めない。

409 :没個性化されたレス↓:2009/06/05(金) 23:04:47
野村さんってだれだ?

410 :没個性化されたレス↓:2009/06/06(土) 01:13:12
社会のゴミですよ

411 :没個性化されたレス↓:2009/06/06(土) 02:09:55
社会のゴミとは言いません。しかし、
>>399-404の文のことですが、
いくらあなたでも、「神経症・対人恐怖症のあなたへ(ブログ)」からの無断コピペはやめてください。
どうぞ、じぶんの言葉で言ってください。

412 :没個性化されたレス↓:2009/06/06(土) 23:11:42
有害サイト情報
(おれは治った、オレは悟ったと自慢し、脳の説明をするサイトはやめた方がよい)
人生問題解決ホームぺ−ジ(HN氏) ★★★★★
無為療法ホームぺ−ジ(斎藤氏)   ★★★★

413 :没個性化されたレス↓:2009/06/06(土) 23:26:10
斎藤療法の一休さんがいつも言っている話、、、、
「鈴木知準先生は、すっと動け、動きを早くしろという指導をし病院内では患者が駆けずり回っていました。」
                ↑
       先生は駆けずり回らせていたの本当ですか?
       スリッパの音をたてないように駆けていたんですか?

414 :没個性化されたレス↓:2009/06/07(日) 16:54:09
なぜ有害サイトですか?

415 :没個性化されたレス↓:2009/06/07(日) 18:22:40
「人生問題解決HP(または無為療法HP)が害毒なわけ」

森田療法や仏教・キリスト教の用語を使って、森田や仏教の真実を言うのでなく、
自分勝手な解釈のわけのわからない方向に、HNの魔宮に
森田神経質の人を道案内してるからです。

例えば、「不問にする」にしても、「分別しない」にしても、看板はいいのですが、
中身は、本人が言っている世界は逆です。
実際は、⇒問わせている、⇒分別させている
そういうでたらめをやっている。

タチが悪いのは、善良な親のように、その間違いを本人が気づかないで(いくら言っても頑固で聞かない)
本人は良かれと思っていることです。これは、ほんとに困る。
こういう情報は受け取る方が、注意深く、リテラシーしていかないとほんとに何が何だかわからなくなる。

416 :没個性化されたレス↓:2009/06/07(日) 23:51:56
>>415
ハゲ同意。
無意識が良いというサイトは、やめた方がいいね。
森田は無意識なんつーことは言わないからね。
415言うように、無意識だの自意識だのと、
分別しない・問わないのが
森田療法のあるがままだよね。

417 :没個性化されたレス↓:2009/06/08(月) 00:16:37
森田を知るとスグそれにかぶれる。 お子様ランチですな。

418 :没個性化されたレス↓:2009/06/08(月) 00:16:47
ラッパー

419 :没個性化されたレス↓:2009/06/08(月) 13:39:35
HN氏のおすすめの岩波先生(ドリームアート研究所)は相変わらず評判悪いですね。

ネットの投稿でも催眠だと言って首を絞められ無理やり気絶させられ、
40万円取られた話が2件ほど出ていました。

HN氏はこういうの知っていて、皆さんにすすめているのでしょうか?


420 :没個性化されたレス↓:2009/06/08(月) 17:27:14
>>415-416
これだ→>>231

421 :没個性化されたレス↓:2009/06/08(月) 17:49:42
>>419
なんかよう知らんが、HN氏は直接、体験したわけでもないのに、
本を読んだだけでそれを鵜呑みにする癖があり、無責任に紹介しているのでしょう。
過去のことだが、霊に関しても著書を紹介していたようですが、いい評判ばかりではないと思いますよ。

なんかあったときは、HN氏自身が対応してくれるのでしょうか?
どうせなんかあったときは自己責任だと言って逃れるのでしょうが、
いい大人のすることじゃない、あまりに無責任と申し上げておきましょう。

422 :没個性化されたレス↓:2009/06/09(火) 22:23:41
H、N氏は無責任すぎます。
森田正馬の本を読んだことがないというのに、
『神経症のメカニズムは、自分以外誰も語っていない』など、『森田療法を超える』など、
人生問題解決氏(=H、N氏)は、 よく、まぁ、無責任に、
自分勝手解釈森田を、森田療法と称して、語れるものだと思います。
勉強していただきたいと思います。

423 :没個性化されたレス↓:2009/06/10(水) 00:21:05
>>421
霊的な療法と森田を一緒にするなんて、HNの無責任もいい加減にしてほしいですね。

424 :没個性化されたレス↓:2009/06/10(水) 13:36:29
H,Nさんのホームページ上の掲示版の解答見ると、
質問者の話まったく聞いてないで、それに関連する自分の知識をひけらかすだけ。
これほど、自己中心的なのはある意味、症状はなくなっても治っていない証拠。
おまけに、ひけらかした知識が、大間違っていて、もう、なんなんだかwwww


425 :没個性化されたレス↓:2009/06/10(水) 14:25:27
これはHNさんへの悪口ではないです。HNさんのことを見させてもらって感じることは
何か他の障害があるのではないかと思います。一度見てもらったらどうでしょうか。

426 :没個性化されたレス↓:2009/06/10(水) 17:15:31
人生問題解決HPの右脳・左脳論だが、、、、、
確かに、最近の脳関係の本を読んでいても、スペリー博士の「右脳・左脳論」自体「非科学的俗説」扱いなのだ。

脳の状態は複雑で左右という大きな区割りだけでは考えられない面があるのだ。
そもそも脳機能が必ずしも局在しているかどうかも確定できていない様でもあるのだ。

FMRI(「外部からの刺激や課題で活動した脳の様子を、画像化する方法」)の脳活動の測定によると、
その部位がその精神活動を行う中枢であるとか、その部位がその精神活動を専門に処理の根拠にはならない。
また芸術などを対象とした脳機能イメージングでは右半球にも活動のピークがあるといった程度であり、
多くの研究では左半球にも活動の増大が認められる程度のようだ。

427 :没個性化されたレス↓:2009/06/10(水) 17:40:42
ってか、・・・人生問題解決ホームページは、スペリー氏の「右脳・左脳論」自体も、てめえ勝手に書き換えてるっしょ。
スペリー氏は「右(左)脳」に、【人格】があるなんて言っていないっしょ。
HN氏がいう様に、「右(左)脳」に、【人格】があって対立したら、・・・統合失調っしょ?。

428 :没個性化されたレス↓:2009/06/10(水) 18:00:13
右脳左脳を考えて、実際に、療法的に、どうしろというの?
そういこと考えないで進むことが森田療法じゃないの。

429 :没個性化されたレス↓:2009/06/10(水) 18:34:34
427様

ロジャー・スペリー
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
ノーベル賞受賞者
受賞年: 1981年
受賞部門: ノーベル生理学・医学賞
受賞理由: 大脳半球の機能分化に関する研究

ロジャー・スペリー(Roger Wolcott Sperry、1913年8月20日 -
1994年4月17日)はアメリカ合衆国の神経心理学者。デイヴィッド・
ヒューベル、トルステン・ウィーセルとともに、1981年にノーベル
生理学・医学賞を受賞した。1989年にはアメリカ国家科学賞(行動
・社会科学部門)を受賞している。

ハートフォードにて生まれ、西ハートフォードにて育つ。11歳のとき、
父親が死去。オベリン大学に通い、1935年に英語の学士号を取得、
1937年に心理学の修士号を取得した。1941年にシカゴ大学より動物学
のPh.D.を取得。その後ハーバード大学の心理学者カール・ラシュレー
のもとで研究を行った。

430 :没個性化されたレス↓:2009/06/10(水) 18:35:43
427様-2

スペリーの実験以前には、いくつかの研究結果から大脳の大部分は分化
しておらず、代替可能と考えられていた(例:ラシュレーの等能説、量
作用説)。彼は初期の実験でこれが誤りであること、すなわち発達期を
過ぎると脳の神経回路がほぼ固定化することを示した。

ノーベル賞の受賞理由となった業績として分離脳研究がある。てんかん
治療の目的で半球間の信号伝達を行っている脳梁を切断した患者に、片
方の脳半球に依存することが知られている作業を行ってもらい、二つの
脳半球がそれぞれ独立した意識を持っていることを実証した。この研究は、
左右の大脳半球の機能分化の理解に大きくに寄与した。残念なことに、
スペリーが明らかにした事実は、歪曲されたり拡大解釈されたりして
世間に流布し、日本においては通俗的な右脳・左脳論ブームを生み出
した。このブームに乗じて、脳開発という名目で違法な資金集めをし
ている団体もある。



431 :没個性化されたレス↓:2009/06/10(水) 19:07:47
>>429->>430の対応は、(=おそらくHNさん)
>>424で言っているそのまんまだな。

432 :没個性化されたレス↓:2009/06/10(水) 19:19:12
ほんとにあきれるほど、何も相手の話聞いて(読んで)いませんね。

433 :没個性化されたレス↓:2009/06/10(水) 19:41:32
>>430
>スペリーが明らかにした事実は、歪曲されたり拡大解釈された

スペリーは「右・左脳に人格がある」とは言わなかったから
HNさんによって、「歪曲されたり拡大解釈された」のではないでしょうか。

434 :没個性化されたレス↓:2009/06/11(木) 05:30:23
スペリー先生は右(左)脳に、【人格】があると言ってない。
やっぱりだよ。
HNさんが歪曲したように、右(左)脳に、【人格】があって対立したら、
ほんと、統合失調症だよ。


435 :没個性化されたレス↓:2009/06/11(木) 06:34:17
HNさんさ、右脳左脳がいったいなんなのさ?
頭の中でこねくり回して、治療なの?
そんな知識持たないで進むことが森田療法じゃないのかしら・・・

《公開質問》
森田療法として、実際に、右脳左脳論を、具体的にどう応用するか教えてください。

436 :没個性化されたレス↓:2009/06/11(木) 07:05:30
まーまあ、まあ、そのへんで、スレの皆さんも、HNせんせも、斎藤せんせも乾杯しましょうか。カンパーイ

437 :没個性化されたレス↓:2009/06/11(木) 08:12:18
エロいことかんがえてんじゃないよ本当

438 :没個性化されたレス↓:2009/06/11(木) 08:32:57
桜井和寿だよやっぱり

439 :没個性化されたレス↓:2009/06/11(木) 13:19:30
二つの 脳半球がそれぞれ独立した意識を持っていることを実証した。

440 :没個性化されたレス↓:2009/06/11(木) 13:40:51
>>439

> 二つの 脳半球がそれぞれ独立した意識
二つの人格いうことといっしょの意味だろうか?
そうだとすると多重人格が通常ということになるけど?
よく理解できんな。

441 :没個性化されたレス↓:2009/06/11(木) 17:56:06
そうだな、葛藤と分裂は違うよ。
HNはわかってない。
HN本人分裂的。お大事に。

442 :没個性化されたレス↓:2009/06/11(木) 20:36:53
心と心が言い争いをしています。
心と心が闘っています。
自分の心が自分の心と闘っています。

是が心の矛盾です。強迫観念と闘っています、不安と闘っています。

戦わなくなった時が治る時です。もう一人の自分を受け入れ時が治りです。
もう一人の自分を素直に肯定できる事が「自分自身を知る」と言う事にな
ります。是が完治となります。

443 :没個性化されたレス↓:2009/06/11(木) 23:05:04
闘っていてもいい。
受け入れなくてもいい。
肯定できなくてもいい。
それがあるがままでしょ。
と、一応言っておく。

444 :没個性化されたレス↓:2009/06/11(木) 23:08:15
HNさんは「無意識の意識に出会った」という稀有な体験をしているんでしょ?
それを中心にして話せばいいのに。
なんで坐ってもいないのに禅を語り、見たこともない脳を語るの?


445 :没個性化されたレス↓:2009/06/11(木) 23:20:55
>>444
賛成だな。

HNさん。
自分の体験したことを話せば伝わると思うけど。
本やインターネットで調べた左脳右脳の話やらは置いといて
経験談などを中心に具体的に話せば、わかりやすく共感することもできると思います。
とにかくどっかで聞きかじった話をしても抽象的になり共感できないと思いますよ。


446 :没個性化されたレス↓:2009/06/12(金) 00:27:04
>>443
>闘っていてもいい。受け入れなくてもいい。肯定できなくてもいい。それがあるがままでしょ。
断言します、
それがあるがままではない。

447 :没個性化されたレス↓:2009/06/12(金) 00:43:21
「あるがまま」というより、>>443は「わがまま」だな。

448 :没個性化されたレス↓:2009/06/12(金) 00:51:04
>>442
>「自分自身を知る」と言う事になります。

悟った人はこういう言葉を発しないんです。
だから、HNさんが見性できていないのがバレてしまうのです。

達磨さんはあなたはだれかときかれ、
私は「自分自身を知りません」といった。
HNさんよ、あなたと真逆です。
(この有名な話をHNさんは知らないんでしょう。ここで知らされて、たぶん、負けず嫌いでいらっしゃるので、間違いを認めたくないから、素通りして、これについて、何も答えないと思いますが・・・)

それだけで、禅を知らない人でもHNさんの情報が逆向きということがわかる。
HNさんの、手前勝手な解釈の誤情報に皆さん、振り回されないでくださいと言いたいんです。

禅とか脳とか、そういう回り道しないで、森田はもっと、簡潔な実行のみです。
森田はHNさんの言われるような心の中の作業じゃないんです。
わざわざ自分を二つに分け、難しくする必要がないんですよ。


449 :没個性化されたレス↓:2009/06/12(金) 01:09:53
>>444
>無意識の意識に出会ったという稀有な体験

参考までにお知らせいたします。
これも皆さん、惑わされないでください。
前レスにもあったように、精神分析系以外で無意識と騒ぐHPは注意されたほうがよさそうです。

無意識とは違うんです。
鈴木大拙さんは無意識とは区別するため、宇宙的無意識と言うと明言っています。
意識の中で自忘するだけなんです。意識があるんです。あるがままは。
一つの心に二つの人格があり、出会って、悟りだなんて、勝手な物語(もうぞう)です。
一つは一つを見ること、あたわずです。
こういう心の解説から始まって余計な神経症的迷宮ツアーに参加されませんようにお気をつけください。

450 :没個性化されたレス↓:2009/06/12(金) 06:54:09
人間の活動はしょせん脳の活動でしか有りません。仏教と言っても、キリスト教
と言っても、宗教と言っても、森田と言っても全てが脳の活動でしか有りません。

それらの全ての元になっているものは脳の活動です。そうして生活の全てに
障害をもたらせているものは「無明」と言う事になります。

その無明と言う事は「自分が分からない」と言う事です。自分で自分が分からない
という処に全ての障害の元が在ります。自分の中に不安を起こさせている者が存在
しているという事です。自分の中に疑問を抱かせている者が存在しているという事
になります。

この事が全ての障害の元になっています。すなわち「心の矛盾」と言う事です。

451 :没個性化されたレス↓:2009/06/12(金) 14:58:21
悟りやあるがままは万能と思っているのが印象的だ

452 :没個性化されたレス↓:2009/06/12(金) 20:34:58
あるままは目標じゃないだろ。

453 :没個性化されたレス↓:2009/06/12(金) 21:02:47
>>450
>人間の活動はしょせん脳の活動でしか有りません、、、、、森田と言っても全てが脳の活動でしか有りません。

以前よく、人生問題解決ページ見ていたが、、、、
なんだか、H・N氏は、何か述べれば述べるほど、ボロ出すね。
違ってるよな。

最新脳医学の勉強もしないで脳を語り。
森田の本も読んだこともなく森田を語る。

ここまでくると、世界で治ったのは斎藤だけといい勝負だな。
笑えないよ。 人○障害、発○障害系かもよ。
マジ、H・N氏、、、どこかで診てもらったほうがいいかもよ。

454 :没個性化されたレス↓:2009/06/13(土) 01:41:20
鈴木診療所の恥さらし。
知準先生がいらっしゃったら、きっと、嘆かれるに違いない。

455 :没個性化されたレス↓:2009/06/13(土) 02:38:50
これだけ、みなに、しんせつに、いけんしてもらってるのに、
かたくななな、やーつだよね。
あのひとは。

456 :没個性化されたレス↓:2009/06/13(土) 03:30:22
H/Nさんが、鈴木診療所卒ですの?
ほんま、出たらめも、・・・も、ええ加減にしてほしいですわ。
鈴木先生提唱の道元禅、いったい、何を聞いてはったん?!
あかんんんわー。
今後鈴木先生を知ったかぶりして語ってほしくないですわ。
あかーん。

457 :没個性化されたレス↓:2009/06/13(土) 04:32:50
HNさんが何やら神秘体験をして離人症が治ったというのは事実かも知れないけど、
HNさんの話を聞いて症状が治ったという人はいるのかな?

458 :没個性化されたレス↓:2009/06/13(土) 05:33:41
HNさんの何やら体験も>>449のカキコ見ると、インチキくさいな。

459 :没個性化されたレス↓:2009/06/13(土) 05:36:21
まーま、まあ、・・・そのへんで、スレの皆さんも、HNせんせも、斎藤せんせも乾杯しましょうか。カンパーイ乙


460 :没個性化されたレス↓:2009/06/13(土) 14:23:19
>>457 ・神秘体験?しても、あんなに、自己中だったらしょうがない・

461 :没個性化されたレス↓:2009/06/13(土) 16:17:56
HNの矛盾 AGAIN
>自分で自分が分からないという処に全ての障害の元が在ります。

そうじゃないよ。>>448=正しい。

知恵のリンゴを食べる=「自分自身を知ること」で苦しむんだよ。
知られた自分と知った自分で二つにわかれて葛藤が始まるんだよ。

知恵のリンゴについて、HNは、ホームページで説いてんだ。
「他に説教しておいて、自分がやっちまってる」という、
矛盾王HN≪いつものパターン≫だね。


462 :没個性化されたレス↓:2009/06/13(土) 19:31:17
森田はHNさんの言われるような心の中の作業じゃないんです。
わざわざ自分を二つに分け、難しくする必要がないんですよ。

その反対です。心が二つになった状態が神経症です。
強迫観念と闘っています、対人恐怖と闘っています。
その戦いをしなくなった状態が治った姿です。



463 :没個性化されたレス↓:2009/06/13(土) 19:45:43
元々子供時代は心は一つでした、それが思春期頃から悩みや、神経症が
始まる人がいます。

神経症になったという事は、>>>「わざわざ自分を二つに分け、難し
くする必要がないんですよ。」と言う事はおかしいです 。

自我意識が得体のしれないものと闘い始めています。是が心の矛盾です。
185さんは学問の人ですね。実地の事は分からないと見えます。

言葉遊びはもうやめましょう。

464 :没個性化されたレス↓:2009/06/13(土) 20:17:27
>>451 悟りやあるがままは万能と思っていると思いこんでいるのが印象的だ

465 :没個性化されたレス↓:2009/06/13(土) 20:24:43
>>462,>>463
185じゃなくて>>448と思う。だいじょぶ?

466 :没個性化されたレス↓:2009/06/13(土) 21:04:19
>>462-463 のカキコは>>>使用でH,N氏であることバレバレだなWWW

>>461で言われたこと
>「他に説教しておいて、自分がやっちまってる」という矛盾王HN≪いつものパターン≫

そのまんまじゃね。わかりやすWWW。ワロタ

467 :没個性化されたレス↓:2009/06/13(土) 21:16:36
みなしゃーん千恵のリンゴしゅでカンパイすましゅう。

468 :没個性化されたレス↓:2009/06/13(土) 22:02:38
あかんて。あかーん。
>>463は、まーたH/Nやな。
どあほやな。このおっさんだけは、ほんま。
森田は脳の話か?
知準先生はそんなん言わへんやん。寝とったんかおっさん。
二つの人格があるのか?トウシツか?おっさん。
二つに分けとんは、おまえじゃぁ、どっあほ。
鈴木診療所の恥さらしじゃ。も、ええかげんせぇや。
学問的になっとんは、H/Nやろ。けったいな脳ネタやの無意識やの大風呂敷広げとんはおまえじゃぁ。
実地の事分からんは、H/Nやろ。知準先生は只管打坐や。おまえじゃーわからんは。
言葉遊びやまらんは、H/Nやろ。言葉に遊ばれさらしとんは。おまえじゃぁ。どあほ。
むなくそわるぅ。ええかげんせぇ。

469 :没個性化されたレス↓:2009/06/13(土) 22:10:08
これだけ、みなに、いけんしてもらってるのに、ころすけな、やーつだよね。あのひとは。

470 :没個性化されたレス↓:2009/06/14(日) 01:34:58
あるがまま2というスレなので、H,Nさんについての話はそろそろやめにしたいが、
多くの人が言うように彼は、自己中心的で、いわゆる我が強く、負けず嫌いとも思えるのだ。

が、どうもやり取りを見てると、異常に、相手の話に対する集中力、理解力がないようにも見える。
意見交換する人は、あまりのかみ合わなさに、なんとワンマンな謙虚さが微塵もないと思うだろう。
ひょっとしたらこの人は、他の2.3の意見のように、神経症ではないのかもしれない。
森田神経質特有の内省力、いいかげんなことができない完全主義がほとんど感じられない。
森田神経質はおそらく森田の本を1冊すら読まないでは怖くて語れないだろう。
日曜坐禅会にも参加したことがなく鈴木大拙の本1冊で禅を語る完全な自信も持てないだろう。
しかも完治者を多く見ると、森田の言うように、見事に自己中心的が打破されているのである。
それが彼には感じられないのがひとつの疑問であった。

そこで思うのだが、逆に、この人は、自我機能が低下しているのではないかと思う。
神経症的水準よりは境界例的水準かもしれないのだ。神経症になる人ほど健常に働いていないのだ。
それは彼の最後の方のレスのやりとりで思ったのだが、彼に「投影的同一化」的やりとりを感じたのだ。
                  
境界例的水準とすると、彼の、分裂、論理のいい加減さ、矛盾だらけが少しは納得がいく。
森田神経質はもっと、理屈っぽい。理屈自体ほめられないが、それなりには筋が通っている。
そして、その理屈と内省力で必要以上に自分を責める苦悩する傾向にあるのだ。

さて問題は、彼のように森田神経質水準でない人が、医学の勉強もせず、森田の一冊の本すら読まず、
屁理屈にもならない説を掲げ、自称、神秘体験をしましたから、治りましたからという自己申告で、
ガセネタ情報HPの垂れ流しすることだ。まじめに取り組んでいる人が翻弄されることを懸念する。

471 :没個性化されたレス↓:2009/06/14(日) 16:10:18
なんで坐ってもいないのに桃を語り、見たこともない林檎を語るの?

472 :没個性化されたレス↓:2009/06/14(日) 17:42:46
結局、H、Nおすすめの岩波先生の催眠療法の件。萩原先生の霊おはらい療法の件。
H、Nは自分で確かめもせず、無責任におすすめで、アフタケア無しの知らん顔か?

473 :没個性化されたレス↓:2009/06/14(日) 23:30:41
前板の「あるがまま1」でも、H,Nさんは平常心是道の
「平常心」の説明について、当時のスレではそれは誤解とマジ指摘されていたよ。
H,Nさんは、今同様に、ワレ関せず。自信満々、H,N話を通していたよ。

その後、H,Nさんは、「森田を静かに語ろう12(だったか?)」でも
「平常心」をとりあげて、H,N流解釈を説法し続けた。ここでも、それ
違ってると批判された。他の人の反論もそれなりに正しいようだったよ。
お互い一歩も譲らずの平行線だったとマジ記憶してるよ。

いよいよ、どっちが本当か、マジわからなくなった。
ついに、確かめたくなって、禅の本をいろいろマジ買いしたよ。
で、・・・・結果、H,Nさんの「平常心」はマジ間違いだったよ。
平常心だけでなく、他の禅の話も、根本からガチ間違ってたよ。

この板で、H,Nさん、よってたかって批判されているけど、
間違いは間違いだよね。そこは責任持たないといけないと思うよ。
H,Nさん、・・・・人を違う方に説法したら責任重いよ。マジ。
人間、間違いあるよ、でもわかったら訂正の責任あると思うし。
そういうとこ、この人なんか違うって感じ。・・・それっち、さておき。

・・・・どういうわけか、マジ勉強したからか不安発作が治ってたよ。
禅の勉強にもなった。豆知識だけ。そんなの必要ないけどよ。
H,Nさんは難しい禅語わからないなら無理に出さないでいいとマジ思うよ。

治って思う・・・・H,Nさんが話している内容と関係ないように感じるよ。
H,N話って、何になるの?それで治るの?悪いけどマジ〈屁りくつ〉と思うよ。
オレの治り体験。じぶん勝手なオレ流マジ体験。
〈屁りくつ〉より困っている人のため役に立つようマジ体験語るべきと思うよ。世炉四苦。

474 :没個性化されたレス↓:2009/06/15(月) 04:36:14
何が、どういう風に間違っていたか教えて下さい。

475 :没個性化されたレス↓:2009/06/16(火) 13:05:44
>>451,464
佐藤りとRがママをご教示して下さい

476 :没個性化されたレス↓:2009/06/16(火) 19:31:18
>>468
>トウシツか?おっさん。

おまえに聞きたいが、神経症は統合失調症よりも格上なのか? 偉いのか?

477 :没個性化されたレス↓::2009/06/16(火) 20:26:57
そう、ベッカムと同じ別格!ずっと上,格上、偉い、

478 :没個性化されたレス↓:2009/06/17(水) 06:49:46
>>477
負けず嫌いで敵対的態度をとってしまう神経症患者乙

479 :没個性化されたレス↓:2009/06/17(水) 15:27:09
↑そうだから、良い性格って解からんの?

480 :没個性化されたレス↓:2009/06/18(木) 14:31:52
>>474
何がどういう風に間違っていたか教えてください
ヒント:禅の解釈は言葉ではいい表せません

481 :没個性化されたレス↓:2009/06/19(金) 04:33:41

無責任で

野狐禅なやつは

もう誰も相手しない(笑)

482 :没個性化されたレス↓:2009/06/19(金) 04:44:36
おまえ内の岐阜はかなりお徳があるのよ。わるくねーんだって社会構造全部で絡み取られたんだって。

483 :没個性化されたレス↓:2009/06/19(金) 16:22:59
ヒントをいくら出しても、

・・・・・・・・・・・・あの人は、・・・・・・もう誰も相手しないよな。

484 :没個性化されたレス↓:2009/06/23(火) 18:59:32
すっかり盛り下がったな

485 :没個性化されたレス↓:2009/06/27(土) 01:02:48
田上綾子さんは偉大な方になると思います。

486 :没個性化されたレス↓::2009/07/01(水) 18:12:14
田上綾子さんは知りません。
あるがままは知りません。

バスコダガマなら知っています。


487 :没個性化されたレス↓:2009/07/01(水) 18:21:01
うは女子高生で誰になるのよ?それはおれにとってどういう存在?

488 :没個性化されたレス↓::2009/07/01(水) 18:51:50
>487
さん、悪いけど何かようわからん、  うは女子高生で。うちらは野意味?
誰になるんよ?これって上の田上なんとかの場合はってこと?

489 :没個性化されたレス↓:2009/07/01(水) 19:37:50
うはリゾートの後?ダイレクト?

490 :没個性化されたレス↓:2009/07/02(木) 19:21:58
どうでもいいけど、もっと実のある話をしろ。

491 :没個性化されたレス↓::2009/07/03(金) 17:42:26
>490
まあ、えらしょうに、じゅああんたが実のある話きかせなや!」ははは

492 :没個性化されたレス↓:2009/07/03(金) 20:52:41
また、アレだから、相手にしない方がいい。

493 :没個性化されたレス↓:2009/07/03(金) 20:59:48
スリッパを履いたまま全く音を立てず全力で走れるようになったけど、
全然神経症が治りません。

494 :没個性化されたレス↓:2009/07/03(金) 21:28:54
神経症の神経症対応にすぎないぞ
自己葛藤を凝視するのだあああああああ

495 :没個性化されたレス↓:2009/07/04(土) 05:51:53
493さんへ―――症状が治ったとか治らないとかは言わない事が肝心です。
神経症の治りとは、症状が在って困ったとか、症状が治って良かったとかには、
一喜一有しない人間性を育てる、或いは人間性になると言う事です。つまり
症状を相手にしなくなると言う事です。

言葉を替えたなら「症状を」受け入れると言う態度が如何に身に付くか?と言う事
になります。

「スリッパを履いたまま全く音を立てず全力で走れるようになった。」この事に
理屈を差し挟まない事です。言い方を替えたなら、治ったとか治らないとか、
或いは症状があろうが、無かろうが、「スリッパを履いたまま全く音を立てず全力
で走れるようになった。」と言う事が出来た時に貴方は治っています。

何故ならば「症状」を相手にしない人間性が出来たと言う事になるからです。


496 :没個性化されたレス↓:2009/07/04(土) 06:32:37
神経症の治りとは、症状を体全体で受け入れる事、或いは心全部で受け入れる
と言う処に在ります。症状はなくなる事はありません。症状は多かれ少なかれ
誰でも感じている事です。ただ神経症の症状に苦しんで、生き難さを感じている
のは「症状」を無くしたいと言う心の働きのせいです。


誰でも感じている事を「無くしたい」と言う心の働きが症状として顕れている
と言う事になります。その現れ方に異常を感じて体が、心が異常に反応を
しているだけです。

その反応を又異常と感じて、追い出そうとしています。その追い出そうとする心の
働きが「症状」をしっかりと心に固定させて神経症と言う症状が治らない循環に
入っています。症状を無くしたいと言う心の働きが症状を生み出していて、固定
させています。悪循環になっています。

神経症の完治を望むならば「症状」は治らないと思った方が近道です。

何故ならば「症状を無くしたい」と言う心の表れが「症状」そのものだ
からです。誰でも感じている普通の感情を異常として認識してしまった
だけだからです。


497 :没個性化されたレス↓:2009/07/04(土) 06:33:17
誰でも高い処に上がったら「恐い」と思います。

誰でも刃物を見たら「恐い」と思います。

誰でも人に会ったら「恐い」と思います。まして初めての人なら尚更です。

誰でもスピードを出し過ぎてカーブを曲がったら「恐い」と思います。

誰でも納期が来たなら「急かせられます」

誰でも期限が迫った時には「切羽詰まった」気持ちになります。

その気持ちは、そうさせる者が自分の中には存在しています。そうさせる者の
言う事を異常に感じている、或いは、聞きたくないと思っている、或いは
無視をしようとしています。

そのものにも「心」が在ります。そうさせる者も自分の心です。

それが心の矛盾として神経症の症状として自分の心を生き難くさせています。

従って「症状」を受け入れる事が本当の神経症の完治と言えます。
症状を受け入れる事、自我意識が、もう一つの心の言う事を聞いてあげる。
その時に「心の矛盾は」解消します。それはもう一人の自分を認めて上げる
と言う事になります。その時に症状は在ったままで、症状が気にならなくなります。


498 :没個性化されたレス↓:2009/07/04(土) 06:35:39
気にならなくなった事から、意識には上がってこなくなります。是が完治です。
是は症状は人間には必要な事と「分った」と言う事になります。自我意識には
感じさせる者が必要だったと分かります。自我意識が意識した事だけしか見えな
かったら、人間は命を守ってゆく事が困難になります。

自我意識が見ていない処を監視して自我意識に知らせている者が存在しています。
神経症は自我意識だけを認めたいと言う心の現れと言えます。

車に乗って目の前を見ています。前の方に意識が集中しています。
ですが脇から車が近ずきました、意識してない事でも気配を感じます。
意識をしていない処を気配で教えています。その教えている者と仲たがいを
している状態が神経症と言う事になります。

その気配を感じさせている者と仲直りすると言う事が神経症の治りと言う事です。
つまり、自分自身が「解かった」と言う事になります。是が「禅」と言う事になります。


499 :没個性化されたレス↓:2009/07/04(土) 10:33:51
>>495>>498 ・・・・・投稿のH,Nへ・・・・・

森田療法の「あるがまま」って 2 
>23 :没個性化されたレス↓:2008/11/20(木) 11:45:41
>人に伝えて行こうとするのはあなたにはまだ早いと思うのですが。

>24 :H,N:2008/11/20(木) 12:19:14
>分かりました。
>以後は投稿しません。

・・・・・以後は投稿しませんと言ったH,Nよ、ナゼ、また、投稿してるんだ!・・・・・


500 :没個性化されたレス↓:2009/07/04(土) 11:51:18
はんどるねーむはやる気ないあるいは神経症がわかってなくすぐ投薬する医師、衰退する森田療法などに不満を感じてやっている。そうだとしても、ちょっとしつこい。 
神経症の資質は両刃の剣の見本だな。 
金はもの言わずとも金ということがある。

501 :没個性化されたレス↓::2009/07/04(土) 16:48:43
>神経症がわかってなくすぐ投薬する医師
↑この医者は要らないから、どなたかこの分野の名医さん
ご存知ないですか?(苦しいから助けて欲しい)


502 :没個性化されたレス↓:2009/07/04(土) 18:21:55
ついさきほど、見性しました。


503 :没個性化されたレス↓:2009/07/04(土) 18:56:02
森田入院して来た

一週間ねて、そのあと2ヶ月軽作業やレクした。
引きの自分には、患者さん同士のふれあいがうれしかった。

大先生も、診療室では見れない自然な姿にふれられるのが良かった。
だから個人カウンセリングのような害はなかった。

でも療法自体は”症状のとらわれ”ばかり説教され、
現代人の対人関係の苦悩はおまけみたいに言う 時代錯誤な物だと思った。
退院後、鬱病で自殺した人もいた。(療法のせいではないと思うが)

良くなって退院していく人は少数に見えた(私感)
君はこの療法に向いていないから、と言われ退院を勧められた。
最初からよく問診してくれよ、って思った。

数十万円かかりました。でも孤独だったから恨みはありません。

504 :没個性化されたレス↓:2009/07/04(土) 18:59:12
夏樹静子 『椅子がこわい』 1997 文芸春秋
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0146.html
椅子がこわい―私の腰痛放浪記 (文春文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4167184249/

 森田療法に詳しい方がいるようですが、この本は知ってます?
 最後は森田療法で完治した人の闘病記みたいなもので、
 その筋ではかなり有名な本のようです。

重本直樹 『大検から東大理IIIに合格する方法』
http://www.amazon.co.jp/dp/4753925730/

 この本も、身体の激痛で高校を中退して4年間にわたる
 闘病のあと、森田療法に出会って完治した方の闘病記です。
 この本の中に前述の「椅子がこわい」の本が出てきます。
 それで知って、同じように平木先生のもとで治ったという。

ということで、森田療法に出会うかどうか、知っているかどうかで、
人生を左右する人がいかにいるか、ということですね。
どんなあらゆる療法を試しても治らなかったものが実は心因性で、
森田療法にたまたま出会ったら、それで治ったという。
少しでも多くの人に知ってもらいたいものです。

505 :没個性化されたレス↓:2009/07/04(土) 19:48:42
いいよ無理にでも早いならそのほうがいい。近くきたら知らせて

506 :没個性化されたレス↓:2009/07/05(日) 11:23:20
森田療法で治って感激するってのもすごいなw
いや、失礼 スマん 
森田療法で治せるけどね 
治らないのも一定数いる

507 :没個性化されたレス↓::2009/07/05(日) 15:37:04
あのぉ、本とかはもう十分たくさん読みましたので、名医のかた!
おられたら是非教えてください。雑魚(ザコ)医者はド素人で薬出すだけだから
要りませんし信用できないです。(くすりで余計悪くなりました)
とにかく苦しんでいるので実績のある名医のかたを教えてください?

508 :没個性化されたレス↓::2009/07/05(日) 15:57:10
>治らないのも一定数いる

そらそうでしょ!薬ばかり出して治るのに治らなくしている馬鹿医者が
多すぎるんだから。はははは!!精神科分野の医療制度は根本から変えないと無理だよ!
頭でっかちのド素人医者ばかりだからね。お前ら患者さんを何だと思っているのか!
マジで腹がたつ!!!薬づけで金取るのやめろ!!


509 :没個性化されたレス↓::2009/07/05(日) 16:24:28
ついでに!刑事事件とかで精神鑑定は?とかあるよね?
マジでこんな神経症も治せないクソ医者の精神鑑定なんて受けたくもないし、
そんな奴のために無実の罪とか、懲役刑とかくらいたくもないわな。。刃刃刃
繊細な仲間たち、用心しましょう。


510 :没個性化されたレス↓:2009/07/05(日) 16:56:48
>>507
あなたはだれとおもうの?

511 :没個性化されたレス↓:2009/07/05(日) 17:16:34
平木クリニック
http://www.h-hiraki.msn.gr.jp/

ここに行けば? 

http://www.h-hiraki.msn.gr.jp/06.html

これをよく読んでね。

512 :没個性化されたレス↓::2009/07/05(日) 17:34:25
>511
実績見せてくれる?

513 :没個性化されたレス↓::2009/07/05(日) 17:37:04
>510
それ言うと、精神科医さんとか職失うけど!マジで



514 :スクープ!!:2009/07/05(日) 17:39:27
スクープ!!
「なんと!!ヒトラーはダーウィンの進化論をつかって
ユダヤ人600万人を虐殺していた!!」

人類の歴史上もっとも多くの人を殺した科学者は
進化論を考えたダーウィンだった!!

進化論が人種差別を理論的に正当化し、
ユダヤ人虐殺につながった!!

「適者生存をとなえれば、生存競争にいきのこった
殺人鬼は正当化される!!!!!!」

「ダーウィンの進化論」が世界にひろまれば、
第三次世界大戦がおこるおそれが!!!!!!!!!!!!!



515 :没個性化されたレス↓::2009/07/05(日) 17:47:14
鏡よ鏡、鏡さん、この世で誰が名医さん?
それだけです!雑魚(ざこ)医者はいらんのよ!
苦しんでいる仲間の人多いのでね。本当のことだから!


516 :没個性化されたレス↓::2009/07/05(日) 17:57:34
>514さん、もうちと分かりやすく、
理屈は苦手なのよ!ff

517 :没個性化されたレス↓:2009/07/05(日) 19:17:16
>>515
あんたの書き込み見て感じるんだけど
わたしは、A医師で完治したけど・・・
A医師がいい(実績も完治率○○%軽快率○○%)といってもそれであんたはそこへいくの?
実際いかないでしょう?


518 :没個性化されたレス↓:2009/07/05(日) 19:27:12
治るほうに治る気がないなら、
どんなに良い医者でも無理はあると思うよ。
そういう人はせっかくの機会にめぐりあっても、
自分から拒絶するような気がする。

519 :没個性化されたレス↓:2009/07/05(日) 19:37:56
515はようするに、ひどい医者にかかった体験を語りたいんでしょ。

520 :没個性化されたレス↓::2009/07/05(日) 20:07:44
517さんへ、はっきり言ってこの日本に名医、つまり治せる医者はいないのわかってんだけど。笑
(実際治せるとか言う医者いるなら名乗れや!どんどん紹介するから!はぁ、出来ないわなぁ。)笑
なので医者は関係ないです。

521 :没個性化されたレス↓::2009/07/05(日) 20:13:25
>どんなに良い医者でも無理はあると思うよ。

↑518さんですか?医者は治す力は無いのは十分わかってるので、
関係ありません。実際、キチガイとか言うし、信用全然していません。
薬出すしか能無しだから。笑

522 :没個性化されたレス↓:2009/07/05(日) 20:16:47
人間にはそれぞれ距離や長さになる指標がメンタルのなかに存する。一生のうち全世界のあらゆる文化風習に染まったものがその距離が長くなる。この距離は口数の違いを意味する

523 :没個性化されたレス↓::2009/07/05(日) 20:17:35
>519さん

↑その医者とか治す力ある人、雑魚(ざこ)は無視して、名医いる?まあ私の知る限り日本にせいぜい2〜3人


524 :没個性化されたレス↓:2009/07/05(日) 20:22:45
            /
        __  _   /          __|     /
           /   /                 /
         _/   /                /
            _/            ___/
                                  /\___/ヽ
    (.`ヽ(`> 、                      /''''''   ''''''::::::\
     `'<`ゝr'フ\                  +  |(●),   、(●)、.:| +
  ⊂コ二Lフ^´  ノ, /⌒)                   |  ,,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
  ⊂l二L7_ / -ゝ-')´                 + |   `-=ニ=- ' .:::::::| +
       \_  、__,.イ\           +     \   `ニニ´  .:::/    +
        (T__ノ   Tヽ        , -r'⌒! ̄ `":::7ヽ.`- 、   ./|
         ヽ¬.   / ノ`ー-、ヘ<ー1´|  ヽ | :::::::::::::ト、 \ (  ./ヽ
          \l__,./       i l.ヽ! |   .| ::::::::::::::l ヽ   `7ー.、‐'´ |\-、
  ___________________________  __
 │一│一│一│二│三│四│五│六│七│八│九│九│九│|九|
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│|萬|



525 :没個性化されたレス↓::2009/07/05(日) 20:23:35
>522さん、なんかわからんでもないんですけど、もう少し分かりやすく。


526 :没個性化されたレス↓:2009/07/05(日) 20:32:10
人間には道理がある。いくら過去に苦しいことがあったとしてもたちい振る舞い同様に慣習ではないそういった道理の通りでないと向かうことができないこともある。

527 :没個性化されたレス↓::2009/07/05(日) 20:40:47
>526さんへ、

なんか一生懸命わかろうとしているのですが、具体的にどういうことなのかな?
すみません。頭、無いもので

528 :没個性化されたレス↓::2009/07/05(日) 20:43:03
>524さん
ありがと、一│一│一│二│三│四│五│六│七│八│九│九│九│|九|
 │萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│萬│|萬|
は昔卒業したけど。まあ、こったなあ。。。笑

529 :没個性化されたレス↓:2009/07/05(日) 20:47:52
駄目だ全然。時間あけずに早くするように。そうでないと空白は怖い。四国のようなこともある。

530 :没個性化されたレス↓:2009/07/05(日) 20:49:28
>>626
この日本語は難しいな・・・というか日本語になってない気もするが。

531 :没個性化されたレス↓::2009/07/05(日) 21:00:44
>529さんも神経質さん?優秀なお仲間だよね!でも、具体的にもう少しわかりやすくお願いしまーす。
私、人生の半分英語なので(半分は日本語)英語も日本語も一生懸命なのですが、まだまだ中途半端なので、ごめんなさい。

532 :没個性化されたレス↓:2009/07/05(日) 21:29:15

あの人が来るようになって以来
神経症というより人格障害スレだね。

533 :没個性化されたレス↓::2009/07/05(日) 21:41:21
>神経症というより人格障害スレだね。

その人格障害を治すのが精神科医さん。笑
まあ、無理だが。。

534 :没個性化されたレス↓:2009/07/09(木) 01:23:25
>>523
>まあ私の知る限り日本にせいぜい2〜3人

だれです?
私の知る限りその2〜3人 について語ります。


535 :没個性化されたレス↓::2009/07/09(木) 02:16:20
>だれです?

ひみつ、ひみつ ひみつのアッ子ちゃん♪♪
名指しで言うとその人たちの悪口を言う者が必ず出るから。


536 :没個性化されたレス↓:2009/07/09(木) 08:14:38

斎藤さんはフラッシュバックだろうね。

537 :没個性化されたレス↓:2009/07/09(木) 14:24:33
森田療法とかいつの時代の話?

538 :没個性化されたレス↓:2009/07/09(木) 14:50:49
対人恐怖のあなたへのKENのブログでは、とうとう「自信」という言葉を持ち出してきた。
この程度が鈴木診療所卒業生の実力なのでしょう。
神経症者に自信云々で説教し始めたら、まず駄目だと相場は決まっている。

539 :没個性化されたレス↓:2009/07/09(木) 15:15:57
岡本のホームページより

>私は不眠の時は、
眠らないでいよう思えば、直ちに眠ってしまうという事を知った。森田正馬

岡本は森田の思想の矛盾について薀蓄を垂れて置きながら、森田の言葉が思想の矛盾そのものであることがわかっていない。
森田の言葉遊びではどうにもならない。


540 :没個性化されたレス↓:2009/07/09(木) 20:33:59
>>538
ほんとだね。

541 :没個性化されたレス↓:2009/07/09(木) 20:50:59
>>539
そうだよ。いかさま禅野村氏も、フラッシュバック斎藤氏も、岡本系、慈恵医大系の先生も思想の矛盾がわかっていないよ。


542 :没個性化されたレス↓:2009/07/09(木) 20:59:39
>>539

思想の矛盾という言葉は森田理論の教科書に必ず出てくる言葉です。
岡本も本を書いたぐらいだから、何べんもその所は読んでいた筈であり、講演会でも説明していた筈です。
それなのに未だに分かっていない。
森田正馬の言葉だからといって無批判に何でも載せる。
森田は宗教である証拠であり、また、岡本も治っていない証拠です。
そもそも狂った頭では、字面を追うだけで、本当には理解できない。
また、神経症が治るというのは、森田理論を理解することとはまったく別の世界です。


543 :没個性化されたレス↓:2009/07/09(木) 21:00:02
鈴木診療所の先生は神経症の1年はざぜん10年だって言ったとか、場かHPにあったけどほんと?
よっぽどその先生はざぜんしらないんだな・・・

544 :没個性化されたレス↓:2009/07/09(木) 21:21:25
神経症は森田理論の学習で簡単に治るなどと慈恵医大系の連中は言っています。しかし「あるがまま」に相当する外国語があるのか分りませんが、仮にあったとしても恐らく外国では「あるがまま」が神経症を治すキーワードだとは教えていないでしょう。
ということは、世界人口46億人のうち、治る可能性のあるのは日本人の1億2千万人であり、なおかつ森田を理論学習している数パーセントの森田神経症者しか治る可能性がないことになります。
そんなのは常識論として通用しない。


545 :没個性化されたレス↓:2009/07/09(木) 21:22:33
>>542
>森田は宗教である証拠であり、また、岡本も治っていない証拠です。
こういうことはどうでもよい。何故こういうところにこだわるのか君は・・・
>また、神経症が治るというのは、森田理論を理解することとはまったく別の世界です。
そうだ!いんちき禅右脳左脳HN、無意識という思想矛盾斎藤氏、慈恵医大系の森田理論先生におしえてあげて。

546 :没個性化されたレス↓:2009/07/09(木) 21:55:28
>>544

要するに神経症が治るには、森田理論を知っている、知っていないなど関係ないということを言いたいのでしょう。
例えば感情の法則とやらがありますが、なまじっかそれを知っていたお陰で、かえって思想の矛盾に陥って、身動きが取れなくなってしまった。
こういう感情が今起こってきたが、法則の何番を使ってどう処理すべきかと一々考え込むようになってしまった。
百害あって一利なし。
以前、親父に感情の法則を得意になって説明しようとしたが、簿記2級をもっている俺に息子のお前から今更勘定の法則(仕分けの法則のこと?)の説明などされたくない、親を馬鹿にするなと叱られました。



547 :没個性化されたレス↓:2009/07/09(木) 22:12:52
続き

勘定の法則でなく、感情の法則だと言い返したら、「お前は暇でいいなぁ、こっちはお前達を食わせるために土俵際で踏ん張っているんだぞ」と言われ、相手にされませんでした。

548 :没個性化されたレス↓:2009/07/09(木) 23:29:16
546・544さん、わかった。まったく、あなたの言うとおり。
それで聞きたいんだけどどう治ったのか教えてください。

549 :没個性化されたレス↓:2009/07/10(金) 01:04:25
神経症ってオバカが罹るんですよ

550 :没個性化されたレス↓:2009/07/10(金) 03:20:18
KENの神経症・対人恐怖症のあなたへ - livedoor Blog(ブログ)
2009年07月10日 矜持について

>・・・ 今まではこのブログを通じ、さらに理解したい、人に伝えたいとの想いで一杯であったが、今は、神経症に関心がない。
>そんなことよりも、現実のほうがはるかに魅力的だからだ。
>ジョンさんも、かつては対人恐怖症に関するホームページを立ち上げ、
>いろんな人の相談に乗っていたようですが、数年でやめられた。
>小野沢さんも、以前は健康相談サイトなどで対人恐怖症の悩みに
>答えられていたが、今は全く触れていない。sinさんも掲示板で見ること
>がほとんど無くなった。・・・

普通は「現実のほうがはるかに魅力的」とわかっていて、それでもあえて、苦しい人のために相談に乗るんだろ。
この人たちは、偉そうにものいっているけど、自己満足でやってたんだよ。
インチキ禅HN氏と同類で治りの自慢だな。
こういうサイトはほんと害毒だな。



551 :没個性化されたレス↓:2009/07/10(金) 03:24:38

森田療法体験記の斎藤さん・一休さん批判についてはどう思う?


552 :没個性化されたレス↓:2009/07/10(金) 06:22:47
>>548さんへ

森田関係、自己啓発関係の本を一切捨てました。
また、森田で習った言葉がすべて嘘或いは思想の矛盾を起こすだけの元ネタであることが分ったのでそれも頭の中から消去しました。
具体的に言えば、困った時、苦しい時に「あるがまま」「なすべきことをなす」などの森田で習った言葉を引き合いに出す習慣を捨てました。←強迫行為だから

家での雑用を意識的にでもやりました。
マラソンのようにやるのではなく、気になることをやりました。
歯を磨く、顔を洗う、風呂に入る、ゴミを分別して捨てに行く、たまにはトイレを掃除する、買い物に行く、携帯のアドレス帳で不要なものを消去する、健康診断の予約をする、野菜を買ってきて浅漬けを作る、ご飯を炊く、料理を作る、たまには掃除をする等々です。
森田の言葉を捨ててから、家での雑用が以前のようにやるのが苦しくなくなりました。
そして時間は掛かっても対人恐怖、不安発作等が治りました。

553 :没個性化されたレス↓:2009/07/10(金) 06:52:06
>>552
1 森田関係、自己啓発関係の本を一切捨てたのはよかったね。
  ついでに強迫行為、対人恐怖、不安発作、雑用という用語も捨てたらどうよ?
2 家での雑用が以前のようにやるのが苦しくなくなりましたのは良いのだけれど
  用の中身の話より、苦しい苦しくないをなぜ強調して言うの?
3 気になる用をするのはとてもいいことと思う。皆の参考になる話だね。
 でも君の話は自己完結的にきこえるよ。
 人との関わりが全然見えてこないのはどうして?

554 :没個性化されたレス↓:2009/07/10(金) 07:17:57
>>553さんへ

森田にどっぷり漬かっていた以前は、家での雑用が苦しくて続かなかったからです。
人との関わりは神経症を治すのにあまり関係はありません。自分一人で治すものだと思っていますから。
また、対人恐怖が結果として治ったと記載すればそれで充分でしょう。

555 :没個性化されたレス↓:2009/07/10(金) 07:29:34
治った事にケチ付けるわけじゃないんだけど、・・・何を持って治ったというの?
朝の忙しいところわるいけど・・・

556 :没個性化されたレス↓:2009/07/10(金) 07:52:55
森田では対人恐怖が苦しくても、なすべきことがなせたらそれで治ったと言うそうですが、それは詭弁というものです。
対人恐怖が治ったら対人恐怖的な苦しさはありません。
人との雑談が楽しいし、喫茶店や居酒屋に行くことが恐怖の対象ではありません。
それは当たり前といえば当たり前であり、飛び上がって喜ぶほどのものではありません。
今は不自由でなくなった、拘束される対象が無くなったのが一番在り難いです。
自由を満喫できるのが何となく楽しい。

557 :没個性化されたレス↓:2009/07/10(金) 08:48:38
対人恐怖のあなたへのKENは言うことがころころ変わる。
あの人の内容は反省、新しい心持の開拓、あれだけこき下ろしていた斎藤を今度は持ち上げる、
以前の自分はまだまだだったが今度こそは本物だと言う改善病が止まらない。

>神経症を脱してはまた元に戻るという体験を、18のときから始まって今までに4回もしている。
神経症を脱した私は、そりゃあ元気。できるか否かなどどちらでもよく、エネルギーに溢れ、どんどん人生に邁進していた。<
とあるが、本当治っているのだろうか?

>その身動きの取れないあなたは果たしてどのような存在なのか。あなたの人生の意味はどこにあるのか、
あなたはどこを目指して進めばいいのか。<
哲学的な抽象論が止まらない。

>私のブログは、例えば、かつて再び神経症に戻ってしまった私が読めば、一夜にしてその行動を変容させるであろう言葉を連ねてきた。
そして、実際その言葉たちに触れ、目を開けた人、また、未だ行動を変容できないまでも、少なくとも今までの自分が進もうとした方向とは
違う方向に何かがありそうだと気づいた人達が何人もいる。<
KENはいまだに言葉の力、言葉のあやで神経症がどうにかなると思っているらしい。

>まずは自分を信頼すること。そして自分を放っておくこと。今は全然ダメでも、きっといつかは
現実に対して目を開くことができるようになる。様々な事象をありのままに受け入れ、かつ自由に
自らの行動を選択することができるようになる。<
これは精神論なのでしょうか、人生論なのでしょうか?
このような抽象論を言っている間は神経症者は駄目。
妄想の世界に生きていることが本人は自覚出来ていない。その妄想から抜け出せない。

結論としてKENはブログで何を言いたいのかさっぱり分らない。
「矜持」というタイトルで書いていますが、一人の神経症者が妄想の世界で生きていることがよく分るので、
面白いからお読みになることをお勧めします。






558 :没個性化されたレス↓:2009/07/10(金) 19:47:32
慈恵医大第3に外来で森田療法を予定しているものですが、
電話の対応が余りにもやる気が感じられなかったもので、
すごい不安です・・。

やはりこの病院は避けるべきでしょうか・・?

この病院はちゃんとした森田療法をしてくれるのでしょうか?

559 :没個性化されたレス↓:2009/07/10(金) 19:58:55
もりた援護派ではないが、・・・
>>556
この人は話の筋がしっかりしていて、○、○氏などにくらべ話の矛盾ない。
ところで治りだが、斎藤氏に言わせたら真っ盛りと言われそうだね。
しかし、
この人本人が治ったというんならそれもいいと思う。
・・・けど残念ながら皆の参考にならない。みんなは、まねすると、事あるごとに感情に振り回され(神経症再発)るよ。
なぜなら、
人との関わり・出来事がメインでなく、
自分の中の恐怖の有無、苦しみの有無楽しさがこの人にとって中心になっているのを気付くだろ。
(死の恐怖がなくなった、絶対肯定できた)○、○氏と同じレベルになってしまう。
この人は○、○氏より数段レベルが高いので頑張ってほしい。


560 :没個性化されたレス↓:2009/07/10(金) 21:32:21
何だかいろんな人の意見を聞くほど、わけわからなくなるね。

561 :没個性化されたレス↓::2009/07/10(金) 21:56:03
>>558
知らない所だけど、外来ならとりあえず言ってみて決めればいいじゃん。

562 :没個性化されたレス↓:2009/07/10(金) 22:50:18
>558さん、なにも病院の入院とか外来だから治る、治らない関係ないです。
ほかのレスにも書いておられますが、名医または名カウンセラーの方を
探すことです。遠くから交通費払って通院とかしなくても、最近は
インターネットでもできるところたくさんありましたよ。
仕事をお持ちのかたや主婦で子育てのかたとか忙しくて通えないのですね。


563 :没個性化されたレス↓:2009/07/10(金) 22:51:45
>558さん、なにも病院の入院とか外来だから治る、治らない関係ないです。
ほかのレスにも書いておられますが、名医または名カウンセラーの方を
探すことです。遠くから交通費払って通院とかしなくても、最近は
インターネットでもできるところたくさんありましたよ。
仕事をお持ちのかたや主婦で子育てのかたとか忙しくて通えないのですね。


564 :没個性化されたレス↓:2009/07/10(金) 23:07:09
なんで2回言うねん…

565 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 00:33:15
>>554 さんへ、よこからすいません。
>森田にどっぷり漬かっていた、、、、
あなたは今森田の代わりに斎藤にどっぷり漬かっていませんか?それを捨てるもひとつの選択肢。
個人的な恨み・不満の感情にふりまわされてはいませんか?
もっと貴方の良いところを伸ばすのもよい。
>対人恐怖が結果として治った、、、、
結果として対人関係、家族関係、社会生活がどうなったかが、優先トップなはず。
他の人も言うように治ると恐怖がどうの、苦しいがどうのを今だにトップ項目というところは治ったか疑問。
もう一度再試行の要ありでは、、、。

566 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 00:39:00
>564さん
書き込みが30秒以上かかるとかで、知らずに5秒ぐらいで2回書き込みのボタンを
おしてしまいました。2回表示されてしまい、すみません。

567 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 02:45:13

554は、ほんとのところ言われて、だまっちまったな。

568 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 06:29:40
神経症は治り治ってないはあんまり関係なさそう 治っても人格おかしい人いるし
神経症的な部分があっても、葛藤しながら成長できればいいんだろうね
そういう点では、神経症のあなたへのKEN氏の文章は
無為療法や人生問題の解決なんかよりは参考になるような気がする

569 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 06:45:11
>>565さんへ

あげ足を取るつもりはないのですが、「優先トップなはず」というお言葉があります。
優先順位という言葉を連想してしまい、長谷川洋三の森田式精神健康法、生活の発見を連想してしまいます。
森田にどっぷりと漬かっていませんか?

>恐怖がどうの、苦しいがどうのを今だにトップ項目というところは治ったか疑問<
とありますが、それも対人的に苦しくてもなすべきことがなせれば治ったのだという森田の詭弁に影響されているような気がします。

>対人関係、家族関係、社会生活がどうなったかが<についてですが、バイト生活が長かったので就職しました。
家族関係はこれから親父からの信頼回復を築きたいと思っています。(今まで自分は口先だけだったので)
社会生活ですが、独身なのでいつかは結婚もしたいと思っています。
また、人間関係に幅が出来てきていると思っています。今まで喫茶店や居酒屋が恐怖の的でしたし、なにより症状を治すことしか眼中になかったので
人間関係などどうでも良かったのです。

しかし、一番うれしいのは今している仕事に身が入るようになったことです。
前は仕事に優劣をつけ、自分の仕事の価値評価ばかりしていましたが、それが落ちたことが在り難いのです。
価値評価が落ちたとは、具体的に言えば、他人の仕事はしょせん他人の仕事、自分の仕事が特別に社会に役立っているわけではないけれども
それも一つの生き方だ、という心境です。



570 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 07:36:07
>憤怒は、そのままじっと耐えるほうが、最も安楽への近道である。森田正馬

神経症者は安楽への近道という言葉に弱いです。
精神的な苦しさのために藁をもすがる心境だからです。
上記のような文章を患者に教えれば、患者はそのままじっと耐えようとするでしょう。
健康人が唯じっと耐えている状態と神経症者が安楽への近道だそうだから耐え「よう」と思念しているのとでは根本的に違う。

思想の矛盾とは、>われわれの行為を一定の型にはめることである。<
>死を恐れなくしようとすればするほど、かえってますます、あべこべに恐ろしくなる。
早く眠ろうとすればするほど、かえってますます眠れなくなる。<
>無理に人為的に、作為しようとするのが、僕のいわゆる「思想の矛盾」である。<

とあります。

こうなれば、森田の言葉は神経症者にとってすべて思想の矛盾となってしまいます。
もう森田の言葉の詮索、言葉遊びは止めなければ永遠に治らないと思います。

○○療法をやっている限り、永遠に治らない。それこそが最大の森田の言葉でいう思想の矛盾だからです。
思想の矛盾とは、かくあるべし、かくあるべきだと思念すればするほど結果が逆になることだからです。

571 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 08:48:14
あるがまま、はからうなと言うのであれば、そもそも○○療法をやって神経症を
治そうとすること自体が、あるがままではないのでは?

572 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 11:46:26
対人恐怖症のあなたへってブログ読んでたら気分が悪くなった・・・

573 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 11:47:45
本当にあるがまま、そのままでよいのであれば、森田を習うこと自体が矛盾している。
森田正馬は自己矛盾を内包したまま、『療法』を推し進めてしまった。
狂った方程式にいくら無理やり色々な数字を代入してみても、永遠に解は出てこない。

574 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 11:57:50
>>563
レスありがとうございます。
そうなんですよね、神経症の治癒は自分にとって名医、名カウンセラーを探すことなんですよね・・
いくつか、病院を回りましたが、どこも薬物治療がメインでした。
私は薬物が苦手です。
あの思考が全然働かなくなる感覚がとても耐えれません。
結局のところ、薬物治療は、研ぎ澄まされた神経を薬物で馬鹿にしているだけだと思います。
壊れた神経細胞を治すのものではないと思っています。
デプロメールの製薬会社は、痛んだ神経細胞を治癒する能力があると謳っていますが、
所詮ねずみの実験結果であって、人間に関しては明白では有りません。

私は、神経症を薬物で治すことは、アルコールでも飲んで、神経を馬鹿にすることと変わらない気がします。

結局のところ、神経症は、薬で緩和できますが治癒はできない。
治癒をするには、名カウンセラーのもとで治療を行うしかないのではと思っています。

そんなところに、森田正馬先生の本を読んだところ大変感銘を受け、
森田療法について大変興味を抱きました。

都内でもいくつか森田療法を行っている神経科がありますが、
森田療法の名を使い如何わしい治療をしている病院があることも聞きました。

お忙しいところ大変恐縮なのですが、
都内で森田療法を行っている病院で、評判のよい病院をご存知であれば、教えていただけないでしょうか?

563様に限らず、
この掲示板には森田療法にかなり精通されている方々がいらっしゃるようなので、
もし宜しければ、お勧めの病院の情報をご提供いただけないでしょうか?


575 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 12:06:24
治るということは、自分の気持ちになること。
人がこれがいいよっていうからって、人のいうとおりにばかりしようとしてたら治らない。

576 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 14:58:36
>もし宜しければ、お勧めの病院の情報をご提供いただけないでしょうか?

574さんへ、私の場合、入院や通院している時間が仕事を持っているので取れず
ネットで相談し助けてもらいました。でも、私の師匠というか先生の名前を出すと、
必ず同業者やこの掲示板の人で悪口とか言う人が出るのでお教えしたくても出来ない
のですみません。
なので、ご自分でネットで調べて実績のある先生に相談されたら良いです。
病院も医者も名医、名心理療法師以外はこの分野、皆さん素人ですので、あてになりません。
病院なら○○、メンヘルなら○○、私の知る限り、日本に2〜3人しかおられません。


577 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 16:08:05
>>576
ネットの相談だけでよくなられたのですか?
通院や入院はなくてですか?


578 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 16:44:23
>>571
> あるがまま、はからうなと言うのであれば、そもそも○○療法をやって
>神経症を治そうとすること自体が、あるがままではないのでは?
そうだ。

>>573
>本当にあるがまま、そのままでよいのであれば、森田を習うこと自体が矛盾している・・・
そうだ。
ついでにいうとあるがまま、そのままでよいとは言わない言う先生はダメ先生。森田正馬の森田と慈恵大系森田は別ものだよ。
そういう一部のダメ・モリタを全部としてとらえて批判しないように。
森田正馬の森田でいいところもたくさんある。



579 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 17:26:25
577さんへ
ネットでの相談だけです。実績を持つベテランの先生に出会えると良いですね。
(子どもの時いろいろ病院めぐりをしましたが駄目でした。)

580 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 18:35:25
>>579
もしかしてその先生ってK先生?

581 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 19:00:01
>580さん
先生の名前ですか?K?それは、秘密、秘密、秘密、ひみつのアッコちゃん♪♪
私の師匠の名前を出すと、ここのレスでもおわかりのように他の先生の悪口言ったりするでしょ?
はっきりしているのは、この分野は別に病院、入院、通院必要ないです。笑

582 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 19:13:19
>>581
その先生は医療免許を持っているのですか?

583 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 20:04:39
>582さん、ご質問ですか?
うちの師匠は心理カウンセラーなので医療関係者ではありません。
神経症は病気ではありませんので、医学は全然関係ありません。




584 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 20:23:23
>682さんへ追記:
現在、国の国家資格では心理療法師の免許制度はまだ作られていません。
臨床心理士も民間の資格で、国家資格を作って欲しいとうちの師匠も
言っておられました。料理の鉄人、服部料理学校の服部先生とか調理師
免許はお持ちではありません、あの先生が調理師の国家資格をお作りに
なられ、審査員でもあるのです。
資格、資格の日本ですが、力がないと。。。何の意味もありません。

585 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 21:04:49
対人恐怖のあなたへのKENのブログの更新を読みました。

感想はとても読めないです。

20年間勤めていた会社を辞めたとありました。
そのくせ相変わらず観念論、抽象論、お説教に終止しています。
神経症患者にお説教すれば治るのであれば、当の昔にこの問題はけりがついている筈です。
彼は精神世界、妄想の世界の住人です。
10年後も同じようなことを言っているでしょう。
神経症とは恐ろしい病気です。
結局彼のブログには、では具体的にどうすればよいが書かれていません。
神経症が治った人は抽象論を嫌うようになると鈴木知準は言っていました。

鈴木知準は森田正馬の直系であり、慈恵医大系の人ではありません。
鈴木知準の所へ入院し、道元の只管打座(ただやるの意)を体で習ってきたのでは
なかったのか?
鈴木門下生はその程度の実力なのでしょうか?

586 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 21:19:01
自己情動に注視するしかないですな

587 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 21:24:35
>>578さんへ

あるがまま、はからうなと言うのであれば、そもそも○○療法をやって
神経症を治そうとすること自体が、あるがままではないのでは?

>そうだ。<

本当にあるがまま、そのままでよいのであれば、森田を習うこと自体が矛盾している・・・
>そうだ。<
>ついでにいうとあるがまま、そのままでよいとは言わない言う先生はダメ先生。森田正馬の森田と慈恵大系森田は別ものだよ。
そういう一部のダメ・モリタを全部としてとらえて批判しないように。
森田正馬の森田でいいところもたくさんある。<

とありますが、慈恵医大系のダメ森田の先生と森田正馬とは具体的にどう違うのでしょうか?

>憤怒は、そのままじっと耐えるほうが、最も安楽への近道である。森田正馬<
とあります。
思想の矛盾を説いて置きながら、一方では上記のように明らかに患者に思想の矛盾を起こさす指導を
しています。



588 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 21:28:39
秘密、秘密、あっこちゃんなど・・・いってないで、その先生に依存すんのやめたらどうか。
あんたが、あんたのことばで、みんなに、やくにたつこといったらいいじゃないか。

589 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 21:35:40
>慈恵医大系のダメ森田の先生と森田正馬とは具体的にどう違うのでしょうか?

587さん、そうですね。この心理の分野は医療に関係ないから医者が治せるとは限らないし、
これじゃあ、初心者の人はますます混乱するから、
気象予報師とか最近出来たように、森田療法師っていう国家資格できないかな?笑
そしたら、初心者の人も迷わなくて済みますよね。笑

590 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 21:43:17
>588さんへ
そんなに、えらそうに言わなくても!
言いましたように名前はだせませんし、師匠に依存もしていないけど、
大体、ここの掲示板、個人を特定し名前とか出しすぎです。必ず悪口とか
言う人が出てきて嫌な感じなので悪しからず。みんなに役に立つこと?
病院、入院、通院しなくても良いよって言っていますけど。皆さんのため。

591 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 21:58:49
H.Nさんへ

右脳左脳の件ですが、神経症者はモーツアルトの音楽を聴いていれば治るのでしょうか?
もしそうであればそれは音楽療法です。
また、俳句を作っていれば良いのでしょうか?
それはレクリエーション療法です。

右脳を使うと言われている芸術家は神経症にならないのでしょうか?
統計的なデータでもあるのでしょうか?

また、鈴木知準はそんなことを教えていたのでしょうか?


592 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 22:15:44
右下がりに見える

杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー

593 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 22:19:27
>580さんへ

ここでは師匠の名前はだせないので(根拠もなく悪口、叩きの者がでるから)
お困りだったら、?先生にメールで問い合わせてみたらよいですよ。
必ずあなたの力になってくださいますし、本物の療法との良い出会いになります。

594 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 22:43:06
>>593
やはり、K先生なんですかね・・・
わかりませんが。
もしK先生なら、たしかに実績があるとはHPでおっしゃってますね。
自分も迷惑になるので、詳しい名前は出せませんが・・・

595 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 22:59:25
594さん。K先生あてにメールとにかく送ってみられたら?(今悩んでいること、
聞きたい事とか書いて)この板で個人名特定の誹謗中傷とかないのなら、名前だせるけど、
ごめんなさい。師匠の名前は直接だせないので、本物、とか実績とかヒントいれました。

596 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 23:07:02
>>587 前略 一休さんへ-1
こんばんは、一休さん、おれは、あなたの理解力が、いわゆる一般の森田療法の先生より
あるいは斎藤さんより人生さんより理解がよいのではないか思ってた。
が、あなたがやはり完治していないのがわかるからたいへん勝手だが応援してたんだ。
それは森田体験記の一休さん論評でプレゼンしたとおり。上から目線で失礼。

で、今回感じたのは、貴方が、頑固で、聞く耳を持たないというよりも、
本気では、治りたくないもの(この状態を続けたい)を感じたので、
おれの勝手なひとり応援団のおせっかいを今回最後にします。

貴方の疑問に、おれなりに答えする用意は、さしでがましいが、あったのだが、
斎藤さんでいうとぐるぐるまわりするだけで、お互い何もならんとあらためて思いやめた。
(ところでおれ、先生にはお世話になったが、鈴木派でも森田派でも斎藤派でも直人派でもない)


597 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 23:08:16
>>569 前略 一休さんへ-2
>親父からの信頼回復を築きたい・・・
これはとてもいいことだ。大きな変化と評価する(上から目線で失礼)。
ついでにいうと貴方は、今だ、「てめー中心」だよ、親からより自分からにしないと築けないよ。
今だに親の顔色うかがってると言うか・・・、
(ここは森田スレなので森田的にいうなら)親は「こうあるべきという思想」をかかえてんなって。

貴方の森田批判は正論も多いのだが、・・・その行為は、むしろ、貴方のためにならない。
貴方の執拗な森田批判岡本批判は斎藤に見捨てられないためだろ。そこは薄々わかっていると思う。
森田批判は完治した後に、HP立ち上げて、やっても遅くない、今のような自己満足的でない目的で。

>仕事に身が入るようになった・・・
これもいい点だね。どの療法の観点から見ても評価できるよ。
その後が悪いな・・・、
仕事評価をあって良いよ、仕事の達成、向上のため。君がいってるのは自分のことが中心だろ。
それで回っていければいいけど、それで失敗したんだろ?
自分の持ち分がいくら良くっても全体で仕事がうまく回らなかったら貴方もその波をかぶるだろ。

貴方のことを自己中心と言ったけど、斎藤さんやHNさんのかたくななさに比べたら、ぜんぜん、良いよ。
がんばってね、おげんきで。駄文よんでくれてありがとう。


598 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 06:51:46
>悲しみの思い出を常に繰り返していては、その事がますます心の中に深く
印象されて悲しみの種を育てていくようなもの。森田正馬<

上記は岡本の今日の言葉から引用しました。
しかし、こんな文章は神経症問題の解決とはまったく関係がありません。

思想の矛盾とは、>恐ろしいことを恐ろしくないようにしよう、苦しいことを
平気でやろうとかいうのを、私は「思想の矛盾」と称し、不可能を可能にしよう
とすることで、ノレンと相撲をとるというように、結局は奔命に疲れるばかり
であると申しております 森田正馬<

ゆえに最初の文章もまた思想矛盾を患者に起こさせるだけです。だったら森田は患者に何も言わないほうが余程親切であり、
その方が首尾一貫している。

神経症患者には何を言っても囚われを起こすので、無駄なのです。
だから、外来森田など本来は成立しないと思います。

599 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 07:15:42
>>598

続き
「思想の矛盾」を便宜的に説明しましたが、本当はそれも神経症患者に披露しない方が良いのです。
それは、今度は思想の矛盾を理解して、神経症を治そうとする(思想の矛盾の逆を取って応用して治そうとする)
新しい回転運動を始めてしまうからです。

森田は治そうとすればするほど、神経症は治らないと言っていました。
ということは、一切の療法をやっていてはダメだと言うことです。
それをやっていては神経症の回転運動は永遠に止まらない。

600 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 09:22:53
マハーバ

601 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 12:06:10
>>595
K先生て、上砂正彦先生ですか?
あれ?上砂先生は高知大で精神医学を学んだておっしゃってますが、
医師の国家試験は受かってないのですか?
医療免許がないてどういうことなのでしょうか・・

602 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 14:31:05
>601さんへ
K先生の件ですか?

詳しい事はわかりません。言うとまた誹謗、中傷したり
先生に迷惑をおかけしますので。
臨床心理師の国家資格がまだ作られていないので、気象予報士
みたいに作って欲しいっておっしゃっていました。
心の病気は身体の病気と違い医学では治らないそうです。


603 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 16:13:31
>>602
心の病気(神経症)は、身体の病気とは異なるものなのですか・・?
出来れば、その科学的な根拠を見せてくれますととてもありがたいのですが・・
仮に臨床心理師の国家資格制度を設けたいのならば、
先ずその異なる概念を科学的に証明しなければなりませんね。
神経症が、神経と言う人間の細胞の一部に欠損があるのではないという科学的根拠を教えてください。
察するところ、あなたは、その先生から色々と学んでいるように伺えますが、
出来れば、簡略的でよいですから、
神経症が、細胞の欠損ではないという科学的根拠を示してください。


604 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 16:38:02
K先生とか師匠とか言っている人、KENさんのブログで時々名前が出ている
ジョンという人かも。

605 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 16:38:37
603さんはお医者さんですか?
私は心理の専門家ではありませんので、科学的にとか言われても
良くわかりません。子供の時に神経症で病院めぐりをしましたが
助けてもらえず結局なおりませんでした。なので、お医者さんは
信用していませんし、精神医学も信用していません。どうか悪しからず。
心のほうは医学とは何か違う気がします。
細胞の欠損がどうこうとか、交感神経、副交感神経がどうとか
医学書とか見なくなって良くなりました。なので、科学的根拠
がどうとかこうとかは専門家に聞いてください。

あなたと議論していても時間の無駄でほかに仕事がありますので
失礼します。


606 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 16:44:31
KENさんには悪いが、彼のブログは読むだけで疲れる

607 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 17:25:20
>>605
私は、医者ではありません。
ただ、私も神経症に悩まされており、
あなたと同様に単に薬のチョイスしか出来ない能無しの医者は信用できません。

私もこの神経症は、薬で治るものではないと思っております。
そんな矢先に、この病気が、他の細胞が損傷したケースとは、
異なるものだと仰ったあなたの師匠のお考えに大変興味を抱いたから書き込みました。

そうですか、分かりませんか・・
出来ればその師匠とか言う方への連絡先など教えてくれませんか?
そのようなお考えの根拠をぜひ知りたいので・・。


608 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 17:59:38
>607さん
薬では無理!はっきりしています。師匠のところの連絡先は603の医者だとすぐわかる者とか
他、信用出来ない変なのがいるからお教えしたくても難しいです。辛いところです。
実際医者は全然信用出来ないし、ここの板でメールでのやり取りで連絡先は教えできるのですが、
それも不審者か、あなたかどうかよく見分けないと個人情報を漏らすことにもなり慎重なのです。
細胞の欠損じゃないのを証明しろとか、それじゃあ治せないわっておもいました。笑

609 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 18:07:46
>>608
じゃあ、グダグダ書き込むな雑魚ヤローwwwwwwwwwww

お前は、単にオウム真理教みたいな密教の信仰に夢中になっているだけだ
そんなもん、一般人に勧めるなチンカスヤロー♪

610 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 18:27:29
>609

完全に負け犬の遠吠えだな!
医者は治して、感謝されてなんぼなのに悲しいねぇ

611 :H<N:2009/07/12(日) 18:29:04
その一
591 :没個性化されたレス↓:2009/07/11(土) 21:58:49
H.Nさんへ という要請がありましたので書いてみます。書くなと言う人の
ために書いている訳ではありませんので悪しからず。

始めに--右脳左脳の件ですが、神経症者はモーツアルトの音楽を聴いていれば
治るのでしょうか? という事にお答えします。

神経症の治りについての、概念をお話ししておきます。症状を治したいという
間は治っていない事になります。症状が有っても仕方なかったと納得した時が
治ったという事になります。

森田療法と云っても症状を取ろうとして学んだ場合には、治り難いという場合が
あると思います。森田療法で治る人は。症状を受け入れるという事を学んだ人の
ことです。

森田療法で治り難い人は、あくまでも症状にこだわって、症状を心の異物として
治そうと絶えず心でやりくりしている人です。このやりくりのお陰で症状が続い
ています。症状は誰にでもある普通の事でしか有りません。

普通の感情を在ってはならないとしていて、追い出そうとする事が逆に症状とし
て固定させています。従って症状を受け入れた時が治った時になります。

強く追い出そうとした場合は症状は強く感じるはずです。神経症の治るという事
をどういう風に捉えるかで、治療は全く違ったものになるはずです。


612 :H、N:2009/07/12(日) 18:30:43
その二

神経症を治すという事は症状を受け入れる以外にはないはずです、症状を取る、
或いはなくすためには、どんな治療方法であっても不可能と言えます。

>>>右脳左脳の件ですが、神経症者はモーツアルトの音楽を聴いていれば治
るのでしょうか?もしそうであればそれは音楽療法です。また、俳句を作って
いれば良いのでしょうか?それはレクリエーション療法です。

右脳を使うと言われている芸術家は神経症にならないのでしょうか?
統計的なデータでもあるのでしょうか?

これ等についても治療者が、神経症の治るという事と症状に悩ませられている事
の正確な把握が出来ていた場合と、何も分かっていない場合には、同じ事をして
いるようであっても、まったく違った事をしている事になります。

>>>また、鈴木知準はそんなことを教えていたのでしょうか?


613 :H、N:2009/07/12(日) 18:31:24
その三

と言う事にお答えします。18年の神経症の間に自分自身の心の葛藤からの答え
です。丁度その後に目にした分離脳の研究と言う中に「左脳には一つの意識があ
り、右脳にも一つの意識が有り、その二つの意識は全く違うもの」という記事に
出会ったからです。

右脳と左脳をつないでいる神経を全て切断された人に施された実験の結果の事で
す。その事も含めて「聖書に書いてある失楽園」と言う事が自分の心の苦しさに
関係していたのだ、と思ったわけです。

14歳から神経症になったわけです。右脳と左脳の機能の分化がほぼ完成に近ず
く頃の事です。宗教化においても思春期頃から不安や、疑問を抱くようになって
います。

鈴木先生は時折「言葉のない世界で遊ぶ」と言う事を進めていました。

左脳の自我意識だけでは人間の生活は成り立ちません、割り切れる事しか計算
出来ない脳に割り切れない問題が降りかかってきたことが自分の神経症が発症
した原因と分かります。もう一つの意識の方に振り向けてやったならば、速や
かにこの矛盾に満ちた問いの答えが返ってきたはずです。

自我意識に教えているものが確かに存在しています。納期が来たら切羽詰まっ
た気持ちになります。その事を教えようとしている者と仲たがいをしている事が
心の病です。心の矛盾と言う事になります。


614 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 18:58:25
>>610
おまえ、相当に知能が低そうだな・・・
長年、神経症を患っていて、薬物の投与が原因で、完全に頭がやられたのか・・
俺は、医者じゃねぇよ。
貴様は、黙々と密教の師匠でも崇拝していろwww
そしてあるがまま、お布施をし続けろやwww

615 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 19:32:48
神経症は、理屈で治ろうと思っても無駄だと思うよ。
理屈で治そうと縛られるのは苦しいだけで、いっこうに良くなんてならない。



616 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 19:45:12
なんか、この板見てると、ちょうどタイタニック号の乗客が溺れて
苦しんでいる様子に見えます。船長さんも沈んでいく船の乗客をどの
方向に進めたらよいかわからなくなってしまった。
元祖の森田先生(船長)はお墓なので、正しい森田療法の方向で乗客の人たちを
誘導し守れる先輩、指導者が欲しいです。私たち初心者とか溺れそうなので、どちらへ
進んだらいいの?船尾ですか?船首の方向ですか?救命ボートはくるの?

617 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 21:04:37
自分は、人にこうしたら治るよ、って言われれば言われたとおりにし、
ああすれば治るよって言われればそうしてきた。
でも、全部はずれだった。
人のいうことを鵜呑みになんてできない。
自分というものがあるから。
結局、人はこうだけど、自分はこんなだって認めるしかない気がする。
自分がどう思っているか、それしかない気がする。

618 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 21:09:25
>一休さんの森田療法批判1

特に慈恵医大系の森田は何でも「なすべきことをなせ、そうすれば治る」です。
学生時代勉強不能でしたが、その患者に向かってなすべきことである勉強を
やれというのは、医療ではありません。
それは対人恐怖の社会人に対して、営業をやれ、そうすれば治るというような
ものです。

症状があっても結果としてなすべきことがなされていれば、症状の脅威は減り、
やがては症状が問題とならなくなるという発想です。
それは恐らく高良武久が広めたものだと思います。
高良は盛んに高いプールの飛び込み台から飛び込めと言っていました。
高い飛び込み台から飛び込むのは誰だって怖い。怖いから止めてしまうのを諦め
という。あるがままとは恐怖心に対してもあるがままであると共に、飛び込みた
いという欲望に対してもあるがままに飛び込むことだと言っていました。
しかし、それは一発逆転で自信を持たせる発想であり、神経症を慣れの問題、社会的
な訓練が出来ていない(未熟)問題として捉えていたのでしょう。

自分の勉強は中学時代がピークでしたが、1浪の末、私立の大学に運良く入り
ました。なすべきことをなしたわけです。
合格発表を見に行く道すがら、合格していたら、自分の神経症や心はどう変化
するものかと期待していましたが、特にどうという変化もなく、がっかりしま
した。



619 :没個性化されたレス↓:2009/07/12(日) 21:10:27
一休さんの森田療法批判2

高良は神経症者は超内向的人間である。外向的にすれば治ると考えていたよう
です。
外に目が向く人間にするには、仕事が一番良いと言っていました。
これも取り繕いの発想です。
入院森田も自分の心から作業の方(外部)に注意を向ける訓練であり、現実の
仕事の方が容赦が無いので尚良いと言っていました。

内向的外向的を言い出したのは、フロイトの弟子であり、今はfMRI、ペット
の時代です。
いくらなんでも森田は時代遅れではないでしょうか?
それに森田療法は神経症は病気ではないとずっと突っぱねていましたが、
SSRI等の登場によって、不安神経症に関しては病気であると渋々認め始めた
ようです。

生活発見で勉強不能を相談したことがありましたが、その時に何も机に向かっ
て勉強することだけが勉強ではない。ベットに寝っころがりながらやってみ
ては、というアドバイスをもらいました。
そのアドバイスの主は「やろう」「やろう」という意思が始終働き続けてしまい、いつまで経っても
実際にただ勉強しちゃっているだけという態度が中々出てこない、展開しないということを言いた
かったのでしょうが、そんな小手先の手段では解決しません。
生活発見でもらった勉強不能に対して印象に残るアドバイスはその程度でした。

斎藤の意見
森田療法、森田療法を指導する人達に共通するのは神経症が治ったから指導し
ているのではなく、治ったと称してこうしたら治るのではないかの希望意見を
言っている。悲しいかな、狂いの世界にある神経症者は斎藤も含めてその嘘が
見えなかった。

620 :リアルジェームズ:2009/07/12(日) 22:30:29
なんだか知らないけれど、わたし、医者でも僧侶でもなく、悟りを開いた一個人です。
少しここを見てみたのですが、森田療法というのはお医者様の分野。
なにかお役に立てることがあるかもしれないと思い書いています。
あちこちに書いていますが、興味があったら2チャンネル検索で「悟り」
を検索してください。
そこらへんに少しものを書いてみました。

621 :リアルジェームズ:2009/07/12(日) 22:46:16
わたしは僧侶ではないので、このスレに書いているのが比較的気楽に書けています。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1246343218/l50

それとここにも書いていますが、まあいいのかな。
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1245997529/l50

622 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 00:50:42

一休さんの森田批判に対する批判がありました!!!
 森田療法体験記
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/healing/1101337045/200-300
の274〜291です。

623 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 00:58:56
>>618
森田療法体験記
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/healing/1101337045/200-300
・・・以下の文、そこから引用しました・・・

斎藤療法の一休さんの森田批判についての論評(「一休さん」への悪口目的でなく森田勉強のために批判させてもらう
2009/6/17
>特に慈恵医大系の森田
はよく言われるように森田というが実質、認知行動療法。高弟と言われる高良先生理解からしてもう森田とは別世界。
新型森田の北西先生に至っては東洋思想に基づいた認知療法であると本人も言っている。

>合格発表を見に行く道すがら、合格していたら、自分の神経症や心はどう変化するものかと期待
>していましたが、特にどうという変化もなく、がっかりしました。
自分の神経症や心はどう変化するものかと期待することは斎藤の言う「無為」でないではないか?
斎藤「センセイ」は教えないのか?

624 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 00:59:48
>>619
森田療法体験記
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/healing/1101337045/200-300
・・・以下の文、そこから引用しました・・・

斎藤療法の一休さんの森田批判についての論評(「一休さん」への悪口目的でなく森田勉強のために批判させてもらう
2009/6/17
>外に目が向く人間にするには、仕事が一番良いと言っていました。
外に目が向く人間が目標でない。仕事が目標。

>入院森田も自分の心から作業の方(外部)に注意を向ける訓練であり、現実の仕事の方が良いと
訓練でなく、現実の仕事。

>いくらなんでも森田は時代遅れではないでしょうか?
時代遅れというなら禅はもっと時代遅れ。何故、斎藤「センセイ」は講義する?

>SSRI等の登場によって、不安神経症に関しては病気であると渋々認め始めたようです。
病気なら脳の狂った人に対して斎藤禅の講義をやめて薬物情報だけにすべき。
病気であるなら医師免許がない斎藤「センセイ」は治療としてのHPやめるべき。
病気に思えていたが実は、病気に見えていただけだったと治ったらわかるはずである。
斎藤センセイ「一休さん」がわかっていないのは、神経症でない可能性と、神経症が治っていない可能性がある。

>生活発見でもらった勉強不能に対して印象に残るアドバイスはその程度でした。
最善のアドバイスを求めることをやめる。目標が勉強自体にない証拠。

>斎藤の意見、森田療法、森田療法を指導する人達に共通するのは神経症が治ったから指導している
>のではなく、
確かに、森田療法を指導する先生は神経症体験がない人が多く机上の理論の指導だけである。
中にはそうでない先生もいる。

>狂いの世界にある神経症者は斎藤も含めてその嘘が見えなかった。
それは斎藤療法自体も含まれる。

625 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 03:35:27
>624
>確かに、森田療法を指導する先生は神経症体験がない人が多く机上の理論の指導だけである。
>中にはそうでない先生もいる。

じゃあ、そうで無い先生だけ残っていただいて、医者不足で厚労省も国民も困っているから日本全国
の孤島とか行って助けてやってくれ!産科、小児科困ってんだろ!我々繊細な仲間たちはあんたらはいらないから。
高騰する医療費の節約になるし。力もないのに意地張っていないで精神科医からほかの科へ変わった方が!
森田療法のこの分野ではあんたらはおよびではないから。




626 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 06:24:09
生活発見で勉強不能を相談したことがありましたが、その時に何も机に向かっ
て勉強することだけが勉強ではない。ベットに寝っころがりながらやってみ
ては、というアドバイスをもらいました。
>そのアドバイスの主は「やろう」「やろう」という意思が始終働き続けてしまい、いつまで経っても
実際にただ勉強しちゃっているだけという態度が中々出てこない、展開しないということを言いた
かったのでしょうが、そんな小手先の手段では解決しません。
生活発見でもらった勉強不能に対して印象に残るアドバイスはその程度でした。<



627 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 06:31:34
>>624数行ほど他人の文章をとり上げて横やりを入れるのは、水掛け論ではないかな?
森田療法をめぐる有効無効は、ネットを数年くらいやってれば大体分かるようにはなるよ

僕は森田療法で神経症が治る治らないは2の次ではないかと思っている
それよりも、”神経症的”な人間がいるんだな、ということを知りました

628 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 08:03:37
最近では何の仕事でも経歴・学歴・職歴をあまり紹介しないことが多く、それはそれで分かるのであるが、あった方が裏付けや判断材料になるのは確かじゃないか

629 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 08:36:53
一休さんの森田療法批判3

森田関係の本は読みつくし、終いには自己啓発の本まで片っ端から手を出しました。
しかし、まったく役には立ちませんでした。
また、長谷川洋三の森田式精神健康法の中には、ディール・カーネギーというアメリカの自己啓発の人の本の内容が使われています。
もう森田はごった煮で何でもありの感がします。

自分は一時期、一日のうちにやるべき家事を表にし、今日は出来たから○、出来なかっから×をつけたりしました。
神経症者の中にはこのようなことをやってみた人もいたと思います。しかし、こんな不自然は長続きしなかった筈です。
こういうのを森田の言葉で「はからい」と言います。
しかし、その当時は治すための工夫や策が止まらなかったのです。
森田の本を読んでいれば、そんなアイディアが幾らでも浮かんで来ます。
神経症者は何をやっても駄目で、万策尽きて策を弄する気力も湧かない、森田の本を読むのも嫌だにならなければ駄目なのかもしれません。しかし、そうなるには十年単位の歳月をドブに捨てることになりますが。

生活発見でも軽い家事(例えば布団の上げ下ろし、靴磨き、植物の水遣り等)は推奨していましたし、入院森田では患者に作業をやらせているというのは本で知っていました。自分もそれを真似てやってみたわけですが、どうしても苦しくて続きませんでした。
現在、家での雑用は意識してやるようにしていますが、特にたいしたことをやっているという認識はありません。それは心がある程度自由になってきたからだと思います。
それに対し、生活発見は次回まで1ヶ月間の実践課題と称して、○○の資格の勉強をやった、職場への出勤を30分早くした、布団の上げ下ろしをやった等報告させるのですが、それを見ても如何に家での雑用が神経症者にとってしんどいことかが分ります。



630 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 08:40:09
続き

生活発見や高良の本でも、男なら仕事、学生なら勉強、主婦なら主婦業という
ように「なすべきことをなす」というのが彼等のメインの主張のようで、家で
の雑用をやるというのは森田理論を勉強すればする程、何故家事をやれが出て
くるのか、また、そんな詰まらない事と神経症問題の解決と何の関係があるの
か正直理解できませんでした。

また、その証拠に岡本のホームページには家での雑用が一行も書かれていま
せんし、入院森田の記載にも力が入っていません。
岡本氏は恐らく家での雑用をやったことがないのだと思います。
少なくとも、森田は入院森田で日常茶飯事をやらせたわけですから、ホーム
ページの主催者として自分も家での雑用をやってみる必要があると思います。森田や高良の本の半分は入院森田で割かれているのですから、そちらはやらないよ、では片手落ちだと思います。(ただ、だからと言って慈恵第三分院や○聖病院への入院を勧めている訳ではありません)

神経症問題の解決には、なすべきことに優先順位を付け、優先度の高いものか
らやれ、その方が早く治るというのがあります。
これではアメリカの認知行動療法もどきであり、看板は森田でもネオ森田は
どんどん認知行動療法に近づいている印象を持ちます。

総じて言えば、森田は治す為に生きているようなものであり、無為療法は
不自然な治す策をすべて捨てさせたごく普通の生活の先に自由が待っている
(蓮の葉の席が用意されている)印象を持ちます。


631 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 17:59:06
629~630
あなたも、お名前とか存じませんけど、上の文章であ〜でもない、こうでもないとか
言ってて今のこれからの特に若い人とか、苦しんでいる人治るの??また治って実績あるの??

632 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 18:15:39
629〜630は、
一休さん本人だろうねぇ、
斎藤HPが停止状態で、書き込み場所がないからここへきたのだろう。
「書き込み強迫」が止まらないのだろう。
お気の毒にねぇ。
せっかく森田信者脱会したのに斎藤教にはまっちゃたのだろう。
お気の毒にねぇ。


633 ::2009/07/13(月) 18:41:37
全員彼氏できたというわけだ。まあ別にいいができればここから離れてほしい

634 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 18:54:37
>離れてほしい
↑は633に大賛成です。
あと、医者にしっかりしてもらわないと!!で森田を静かにかたろうですか、
こっち、こっち。


635 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 19:09:14
やくざ

636 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 19:20:28
>635

『Yakuza』おまん、それぐらいでないと坂本竜馬のようになれんぜよ。笑
まあ、やくざっていう、あんたの気持ちもわからんでもない、俺もそう思う。
わからんでもないけど、
実際に薬で治るのか?今の精神科医でなおるのか?ってことなの。。
真剣なんですわ!やくざといわれようが、若いあんたたちがこれから
幸せな日本を築いてほしいから。。それだけ。本当のことだから。。。。!!


637 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 19:24:51
なんでもいいが貴様ら責任の所在はどこにあるよ?

638 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 19:27:58
富永あきよ

639 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 19:30:32
森田療法財団○○かもな?何の意味も無い


640 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 19:34:47
森田信者、斎藤信者に加え、
上砂正彦教信者の書き込み強迫もいるみたいね。

641 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 19:37:42
どうでもいいけど、おれら医者が信じられんわ

642 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 19:43:44
>640
それは仕方ないでしょ。それぞれ門下生がたくさんいるわけだから。。。
○○教信者とか言う言いかたはあんたよくないなあ。線香臭いのを嫌う
うちの師匠もいるから。まあ、信じられるのは実績がどれだけあるかですわ、笑

643 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 19:46:46
どんな師匠についたかは人それぞれでしょうけど
結局、治ったかどうかではないですか?

644 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 19:50:37
そう、なので、実績の多さ!そして技!
いくらへ理屈こいても駄目ってこと、わかったの精神科のお医者様

645 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 19:52:38
http://www.moritaryouhou.com/mypage4.htm
感謝メールの雨あられ

646 ::2009/07/13(月) 20:14:21
何もわからずに全てのカルマに絡み取られてしまった。まあ女ができないのはしょうがない。動き出したばかりなのでだからあんまりかき乱さないで女だけはやっぱ無理からぬ混乱するから

647 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 21:15:21
>>631さんへ

自分は筋金入りの森田信者でした。
毎日森田先生、長谷川先生と心の中で叫んでいました。対人恐怖という言葉を忘れた日がありませんでした。
この対人恐怖さえ無ければ、自分も人並み以上にバリバリと活躍できるものだと、
とんでもない勘違いをしていました。

生活の発見では長谷川洋三に頼み込んで、直接日誌指導を受けていました。
入院森田は原法の所に2回入院しました。森田療法歴25年のおじさんです。
自分には青春などありませんでした。

そしてとうとう森田を諦め、すべての精神療法を停止したのです。
具体的に言えば、後生大事にしていた森田の本(無為療法の本も含めて)を粗大ゴミに出しました。
また、森田で習った言葉を頭の中から完全消去しました。

ただ、動きと神経症問題の解決は密接な関係にあるのは分っていたので家での雑用は意識的に行っています。
また、それは同時に独身だから生活上必要に迫られてというのもあります。

森田の言葉を全廃してから暫くし、あれほどやるのが苦しかった家での雑用がやれる
ようになりました。
そうこうしている内に、強迫観念が唯の無害な観念に落ちてしまいました。

なお、自分は無為療法の信者ではありません。
分っている人は分っているかと思いますが、斎藤さんとは掲示板で3回ほど喧嘩
をし、投稿していない時期もありました。

それほど特別な生活をしていません。ただそれだけなのです。
だから、書くネタも尽きるでしょうから、この板からは1ヶ月ぐらいで消える
のではないかと思っています。
それまでは我慢して下さい。


648 :没個性化されたレス↓:2009/07/13(月) 21:29:46
647さんへ、いや、かまへん、かまへん(かまわない)気持ちようわかるし、
そういう人のためにもワシがんばってるんや!!大阪より。
あんたは優秀な人なんゃ、熱心、徹底的やし、誠実 だいじなことじゃないですか?
今の世の中はそうしたの忘れて精神的に苦しんでいる若者おおいけど。

こら〜〜!!そういうこっちゃ!もっと自分は精神科医(そんなのペーパー
ドライバーの免許だけじゃ)免許がエライのでも、お前らが偉いのでもない!!
もっと修養せい!!ってこっちゃ!!後輩医者へのアドバイス!


649 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 02:43:18
>>674
無為療法の信者でないんだったら、
>ただ、動きと神経症問題の解決は密接な関係にあるのは分っていたので家での雑用は意識的に行っています
「動きと神経症問題の解決は密接な関係」「家での雑用」も粗大ゴミに出せよ。

>森田で習った言葉を頭の中から完全消去しました。
頭の中から完全消去なんていってるから強迫的になるんだろう、わかる?
「頭の中から完全消去」って思想だろうあんたが森田批判してるそれを自分でやってることがわかる?

強迫的な書き込み、「おれがおれが」をすぐ中止して
特別な生活でないただそれだけでいけ!


650 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 03:16:55
森田理論によらない本格森田教室って
なんであんなに、
読者の声をあげてるの?
岩波並みだね・・・
それにしても
秘密だなんて何もないのにもったいぶって
他の診療所を批判しておいて
入会金10万ってなんだかなぁ。

651 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 05:26:31
>650さん
門下生として言わせてもらうわ!なんであんなに読者の声を?

↑あなた疑い深いでしょ、神経質は特にうたがいぶかい、
それに他所でいい加減なのが多い!だからうちの先生は
そうしたんじやないか?最近ネットでもすごく変なの多いし、、、
まあ、他に行ってきたらわかるよ!10万円は厚生労働省に
きいてくれ、なんでそうなるか?治らん医者が何倍ももっと
もらってんだ!!先生もご飯食べないとな、、笑。

652 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 05:44:20
追記:この分野に保険がきけば、あなたが普通の内科とかへ行っている
お金ですむんだよ!文句は厚生労働省にいってくれ!先生のHPにもそう
書いてあるはず。先生もこのノウハウは安売りしたくないって言ってたから。

653 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 06:12:29
>650は私たちの門下生でなくてよいですから、ほかでお金をまずドブにすてて
きてください。そしたらわかるから、こう書いたほうが良かったですね。

654 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 07:02:19
一休さんは>>647のように飾りなく文章を書いてくれると良いように思う
それを日記療法の真似か知らないけれど数行取り上げて批判する人はどうかなと

森田療法は、一休さんも痛感していると思うけど、言葉として表したとたんに
ぬかりなくとらわれ以外の何ものでもなくなる

655 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 07:12:05
654さん、為替やりもって書かせてもらってるけど、
言葉の問題も分かっているし、それをこれからの若者にどう伝えるかなんです。
定年までまだ2年ある。食べてもいかないとね、厚生労働省の私たちへの援助が
あれば、どんどんノウハウ教えられるんだけど。岡○財団さんもこれは良く聞いといてね。
お金はそちら力あるから。。。

656 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 07:58:21
百聞は一見にしかず、百見は一行にしかずという言葉があります。

言葉をそれほど過大評価すべきでないと思います。神経症者にどのような言葉を言っても
森田の言葉でいう「思想の矛盾」を起こすだけだからです。
だから言葉はむしろ神経症者にとって有害無益なのです。
だから森田は不問療法をやったのではなかったのでしょうか?

森田は努力即幸福、人のために尽くせ、なすべきことをなせ等を言っています。
それは医療と倫理、道徳をごちゃまぜにした感じがします。

神経症とは脳の機能障害であることが、fMRIやペットで分って来ています。
なすべきことをなしたら、何故神経症が治るのでしょうか?
欝病患者や糖尿病患者になすべきことをなせ、そうしたら治ると言うでしょうか?

重度の対人恐怖で外に出れない患者が現実にいます。
その人に対してまで、必要とあらば対人関係に恐怖突入しろと言い得るので
しょうか?
その人達はそう言われなくとも強迫的に対人関係から逃げてはいけないと日々
自分を叱っている筈です。

なすべきことをなしたら何故神経症が治るのでしょうか?

森田の本には、森田が学生時代に親からの送金が途絶え、自分が見捨てられたと勘違い
し、自暴自棄となって試験勉強に打ち込んだら、普通神経症が治ったという記述があります。

なすべきことをなせはどうもそこから来ているように思います。

しかし、実際は正馬の日記を読むと彼の神経症はその後もだらだらと続いるのです。

ということは、なすべきことをなせという主張が先であり、試験勉強のエピソードはその
補強材料に使われただけだったのです。

657 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 08:01:23

>>647=一休さんで〜す。

658 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 08:03:44
>>656=一休さんで〜す。
カキコ強迫で〜す。

659 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 08:06:58
>>651=森田理論によらない本格森田教室の上砂で〜す。

660 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 08:29:06
「なすべきことをなしたら神経症が治る」と、
森田は言ってない。

理屈こねる割に、頭悪いんだ。

661 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 08:34:26
目隠し疲れる。いじめかっこわるい

662 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 08:35:33

へー、そうなんだ。

663 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 08:43:22
いねーんだろうが変態みたいだがそういうもの

664 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 08:46:39
どうでもいいけど、これからこの療法ってか、悩めるこひつじさんたち
どうなっちゃうのだろう?

665 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 08:50:34
>目隠し疲れる。いじめかっこわるい

厚生労働省に文句言ってくれ!

666 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 08:52:42
>>660
じゃあ森田は何といっているの

667 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 09:13:23
これからの方向?まず森田関係の図書の廃止、作業所ってか(刑務所みたいに
いわないでよってあったなあ)それの設立、心理のノウハウをしっかり教えられる
指導者、本来優秀な神経質の人の経済的自立支援。。。

ほかにないですか?。。。
この方向やと岡○財団さん思うんだけど!
それと岡○元社長さんは、雑用、雑巾がけとか、家事、やったことない。。?
ほかのトピ、レスででてたけど、その辺の問題もあるんとちゃうの?笑

668 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 09:17:30
上砂さん、それは言いすぎでは、、、

669 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 09:18:33
追記:それと厚生労働省
この心理の分野に援助があれば経済的に困っている、神経質(優秀な)の
人たちが助かり、結果、日本の利益になる。そうしたのは私たち個人では
太刀打ちできないので、財団さんのお力をお借りしたいです。臨床で苦労
して得たノウハウはいくらでもお教えできます。



670 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 09:20:02
K先生も書きこみ強迫ですか?

671 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 09:23:03
668さん、
すみません、真剣だから疲れて、ちょいビールモードで書いたもんで。
でもこれから、この分野どうするの?(実際苦しんでいる若者、お金も無い、治せるのに
たすけられない(こちらもそんなに経済的余裕ないから)、あなた、気持ちわかる??

672 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 09:25:08
670
そんなんどうでもええねん、今困っている人に何ができるかっちゅうこっちゃ!


673 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 09:27:39
『本人は悟った悟ったと自慢。まさに禅病。』
だって。。。。

リアルジェームスさん、HNさんのことですの?

674 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 09:32:44
>>669,>>671
森田理論によらない本格森田教室の上砂先生!

門下生です。先生の指導で今の僕があります。
これからも先生の主張、訴えつづけてください。

675 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 09:35:35
禅もなんも勉強せんでエエよ!京都三○○も立派、でも、なんか禅の修行僧たい、わたしたち、一般人、

とにかく、これから、この分野どうすんの?理論、本、頭では駄目なのは
わかったとおもうし、あるがままも本当はいらない。。。。

それと、一般の精神科医の人たち、嫌な事ばかり聞かされてホント大変と
思う。聞き流すこと。基本はそうなんだけど、それプラス&アルファ

皆さんの出方待ちます。

676 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 09:42:15
>>667
上砂先生ですか?酒飲みすぎでは、ありませんか。
>その辺の問題もあるんとちゃうの?
という御発言、関係者としては、聞き捨てなりません。

677 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 09:50:47
674さん、ありがとう、こうした一筋縄でいかない頭でっかちなのばっか!笑
だから苦労しますね。またメールくれよな!教えたこと守ってると間違いないっしょ!


676さんも頭、かたいなあ、あの〜おれ夜勤あけなんだけど、ビールぐらいのませてや!

678 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 09:54:10
>>674

あなたは門下生だそうですが、ということは師匠は上砂さんですか?
末期ガンの患者が名医によって命を救われた、或いは心不全で危ないところを
冠動脈のバイパス手術で助かった患者達は、その名医に感謝こそしますがその医者を
師匠扱いはしないでしょう。

神経症治療が純粋な医療であれば、それとどう違うのでしょうか?

本当に神経症が治ったのなら、師匠は存在しない。
しいて言えば、自分が師匠です。
自分の脳の判断に任せるのみであり、それは隣の健康人と同じ人になることです。

679 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 10:01:17
674さんへ、こんなん相手にせんほうがエエで!俺、ただのおっさん、そんで
かまへん、こいつら、頭超硬いのでそういう師匠とかいったまでです。

まあ、うちのノウハウ(技)は受講生にしか絶対おしえていない。君らにお金もらってるもんね。笑

680 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 10:02:41

いっきゅうさんは書き込み強迫止まずですか。

681 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 10:11:13
ありがとうございます、先生、・・・お酒もほどほどにお体大事にどうぞ。
一休さん?を論破してください!
これから、講習へ行ってきます。またメールします。


682 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 10:31:34
とういうことで、財団さん今後マジでどうすんの???

683 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 11:40:18
自演??

684 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 11:41:36
追記:元ニチイの岡本社長さん(昔、電話でお話したよね)○○なことをしてって!
あなたに怒られた!なので今回、直接岡本社長さん(元ニチイか)からのメッセージ願います。

図書館もわかるけれど、それが私たち神経質の者を迷わせるってことなのです。

685 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 11:43:28
>682自演じゃない!

真剣勝負の場!

686 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 11:47:21
>683さんかな?
自演じゃないです、だって、苦しんでいる人多いんでしょ?:
なので真剣勝負!財団さんとのね

どうするの、今後マジで???

687 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 12:02:16
ついでに言っとくけど財団さんのニューヨークで。。。?英語もできないのわかっていますし、
何やってるの?そんなお金あれば、医療費高騰していて、職も無い神経症の人にあげてよ!
わけてあげたら?(英語、俺、すごく得意、趣味だし、ふふ)

688 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 13:55:10
何?上砂て基地外?
全部自演かよ・・・
貴様の「笑」←これやめてくんないかな。
せめて「爆」にしてくれ。

いい年こいたおじさんがネットで遊んでんじゃねぇよ
ところで、上砂教はお布施はいくらぐらいが相場なんですか・・?
お布施をすれば僕の神経症も治りますかね・・?

689 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 15:13:16
医師の知識は耳学問であり、森田療法は二流の治療法かも知れない
しかし医師は一応医学部を出ており、森田は一部有効性はある治療法でもある

690 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 16:05:38
本物の上砂さんかはわからんが、たしかに 笑 つけすぎ

691 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 16:18:05
笑笑笑wwwwwwwwwww

692 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 16:18:22
俺らちゃんと指導料はらって先生にノウハウを教えてもらった。良くなったし貴重な
宝だ。
医師は医師はって言っている上の人、あんたら、俺らに薬出すだけじゃん。
人を薬漬けにして給料もらえるっていい商売だね。
なので信用できない。あんたら、力も、実績もない。認めたら?

今後どうするのですか?


693 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 16:28:14
>>692
おまえ、誰にレスしてんだよw
アンカーぐらいつけろ。

バーロー精神科ほどおいしい商売はないぜ!!
薬を与えてその副作用に対しても薬を与えるんだ¥^^
ひとつの薬が効かなければ別の薬を与えてそれがきかなければまた別の薬を与えんだ!
薬のチョイスだけしていれば年3000万ぐらい楽勝だぜ¥^^

マジで言うぜ医者になるんなら精神科がいいぜ!
まぁ、内科上がりで、対して知識がなくても精神科ぐらい開業できるけどなww
なんたって適当に薬だけ与えておけばいいからなwwww
うひひひひwwww

てめぇらも悔しかったら三流私大卒でもいいから、国家試験をとれや!
そうすれば、精神科を開業し楽勝な人生を送れるぜwwwwww

694 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 16:50:35
毎日、毎日、病気の話、嫌な愚痴きかされてな、患者さまからも感謝されなくてな。

バカかおまえ(>693)

695 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 16:57:12
>>693
お前よりは頭がいいぜwwwwwwwww
笑笑笑笑笑wwwwwwwwwwwwww



696 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 17:13:54
ちょうしこいてかかないように、おまえのコピーさせてもらった。

舛添厚生労働大臣,
厚生労働省に693の書き込みそのままつたえとくわ。

697 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 17:21:04
>>696
はい。脅迫罪成立です。
情報開示の請求をしましたので、覚悟してください。

調子に乗ったのは、貴様のほうだったな。

698 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 17:26:42
>697はかなり頭悪そう
てか、いかれてるわwwwwwwwww

699 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 17:40:39
>>698
はい。侮辱罪も成立です。

ついでに民事の損害賠償も請求しますのでよろしく。

700 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 17:58:48
>699は、いまさら、なにほざいてんの?超頭悪い。
あんたが書き込んだ事実が残ってんだけど、ここに。
残ってしまったんだから仕方ないなあ。

701 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 18:31:07
本格森田教室の上砂先生についてわかったこと

a若い人たちへの熱い思い
b精神科医への不満
c岡本財団への不平、批判
d英語が得意?
e心理的に問題を抱えている(特に、感情に、はどめきかない)
f酒癖が悪い
g書きこみ強迫
h正義感

702 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 18:42:31
上砂先生の門下生だけど、神経症者は陰気、陰湿なやつばかりとおもった。
先生に教えていただいたノウハウはこの掲示板でも絶対おしえません。


703 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 18:46:40
経済的余裕ないならぁ、ビール飲むな、ぁほ。

704 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 18:50:13
先生に教えていただいたノウハウはこの掲示板でも絶対おしえませんってか。
それって、陰気、陰湿系じゃないか?




705 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 18:54:00
森田理論によらない本格森田教室だったら、
森田理論の代わりにノウハウがあるって
なんか、おかしくないか?

706 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 18:58:43
ま、ネオ森田・北西先生の45分3万円よりは・・・

上砂先生の10万(数か月分)は、良心的かも・・・
でも一括10万はどうよ(中身は秘密で)?

707 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 19:03:02
どうでもいいけど、ノウハウはノウハウなの
俺ら金払って教えていただいた。感謝している。まあ、無駄な森田療法とかで
時間を無駄にしたらいいよ。精神科医の先生に馬に食わせるぐらい
くすりもらって、彼らをもうけさせたらいいじゃん。爆笑
どっちみち岡本財団、ほか絶対治せないのは分かっているし、苦しんでいけば
いいじゃん!それしかないなあ。先生もしんどい仕事だからビールぐらい
のませてあげてください。

708 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 19:04:49
てか、上砂氏がやっていることは、オウムと同じじゃねぇのか?
高いお布施を払わなければ神経症が治らないなんておかしくねぇか?

誰か警察にでもタレこんだ方がいいんじゃね。
こいつら自称門下生の連中の書き込み内容を見ていると、
相当にマインドコントロールされてるぽいな。



709 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 19:15:22
いやそこまではひどくないと思う。
ただ、>>701
e心理的に問題を抱えている(特に、感情に、はどめきかない)
f酒癖が悪い。。。
が、、、、 気になるな。


710 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 19:15:49
>>707
上砂先生のは森田療法とはちがうんですか??

711 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 19:18:05
>707
>どうでもいいけど、ノウハウはノウハウなの・・・
開き直りですか。

712 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 19:22:29
>>710
岡本財団系のインチキ森田でない、
本格森田を期待してたんですが、・・・・
「森田理論によらない本格森田教室」なのに、
森田理論の代わりにノウハウがあるというのはなるほどちょっと違うかも。

713 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 19:25:20
しつこいなあ、君ら
先にほかへ行ってきなよ!金払って!
まあ、門下生の俺も絶対ノウハウは教えない!
なので、岡本財団さんとかほかの批判ではなくて、
この方向でやればよいですよっておっしゃってる
気がする。だって、みんな、ここでももがいて、苦しんでいるんでしょ?
門下生としてもほっとけないし。。。。

714 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 19:29:15
>>713
あなたは上砂先生の療法で治ったんですか?
もうすっかりですか?

715 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 19:32:30
ここに書き込んでいる上砂教の信者は、
上砂教にお布施を払えて言ってるの?

医者も信用できんが、そんなオウム教みたいな密教も信用できんだろwww


716 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 19:35:34
>>713
先生の心理的に問題ってあるんですか?
門下生になろうと思っていましたので、気になるところです。
おしえていただけませんか?

717 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 19:36:58
>714
はい、おかげさまですっかり。
>715
信用できんなら受けないことってうちの先生書いていますけど。

岡本財団さん、ほか森田関係の批判ではなくて、この方向でやれば
いいよ!って先生はおっしゃってる気がします。
君たち悪くとってるけど、すごいノウハウお持ちです。

>>ノウハウはこの掲示板でも絶対おしえませんってか。
それって、陰気、陰湿系じゃないか?

これを書いた人、じゃあどこの企業も企業秘密ってあるんだけど、
企業は陰湿なの?

718 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 19:42:49
>716普通のひとですね。そこらにいるおっちゃんって感じ。
先生、先生していないです。先生もキツイ仕事なのでビールぐらい
良いと思う。それを酒癖がわるいとか。失礼じゃん。

まあ、みんな、ここで溺(おぼ)れているんだから、俺も、先生も
ほっておけないんでしょう。

719 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 19:47:27
>>717
上砂先生!ごぶさた〜!
門下生です。今の僕は先生の20年以上の研究によるノウハウのおかげです。
これからも先生、ウソの森田精神科医を糾弾してください。


720 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 19:47:59
>>717
お前、必死だなww
そんなに、お布施を払わしたいのかww

大体、神経症が治った人間が、必死こいて2チャンで営業するかよww
上砂教の工作員てことがバレバレなんだよwwwwwwww
具体的ノウハウを提供せずに、神経症には上砂教がいいよてwww
うぜぇんだよwwww
てめぇは書き込むなwwww

721 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 19:53:37
>>717
>これを書いた人、じゃあどこの企業も企業秘密ってあるんだけど企業は陰湿なの?

先生、おおせのとおりです!


722 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 19:55:32
>>721
上砂先生とやらに恨みでもあるの?
なんか反感買うようにもっていってるようにみえる

723 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 19:59:48
>719さんへ元気か?またメールよろしくな。
>>ウソの森田精神科医を糾弾してください。←了解!!

な、人間おぼれていると、こうなるんだ、良く観察しておきなさい。
しかし、ここの掲示板つかれるなあ、(こっちは助けようとしてんのにさッ)
720のような超疲れる奴、プラ高の精神科医がいるし、←力ないのは事実でしょ?
それにまだwwwwwだってさ。笑

724 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 20:01:38
ビール飲むな、ど、ぁほ
ビール飲めない人は大勢いる

ビールに対する感謝の心がたりないよ
ビール飲めない人への愛もない


725 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 20:04:32
>>723
おまえ厨房だろ。
書き込み内容が酷すぎる・・・

726 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 20:11:55
高知ではあぶち、関西はアホ、関東はバカ あほにならないと治らないよって
森田先生言ってなかった?先生への批判は勝手にしてろや、

苦しむのはあんたたちだから、救命具をなげてなんとか助けようとしてんだぜ!

俺以外にも門下生ここの板みているとおもう。こんな奴らの指導は先生も大変だわ。

727 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 20:18:31
>>726
厨房は引っ込んでろよwww
何が助けるだよば〜かwww
助けるからお布施しろてかwww

728 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 20:25:45
727あ〜あっ、がっかり、
くるしいんだろうけど、それじゃあ
俺らの門下にはいれたくないなあ、爆

729 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 22:05:47
上砂先生は、馬☆鹿HNよりましだけど。
薬漬けさせる精神科医や、いかさま岡本財団系モリタよりましだけど。

・・・なんだかな〜


730 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 22:12:30
>729
うちの師匠のことかな?そのなんだかな〜が、俺ら門下生なんよ、
あなたは先生、先生しているのが良いの?大勢うちの門下生もここ見ているから
そのとおりって言うよ。だよね。この人たちわからんでしょうね。へへ、わらい。

731 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 22:14:21
>>725へ、
>>723=門下生のフリしていた、かみすな氏です。

732 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 22:15:17
じぶんは、かみすな氏に、クソ精神科医を公の場でやっつけてほしいっす。

733 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 22:15:27
>>730
おまえ精神病治ってねぇだろう?
自演スンナや。
基地外死ね。

734 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 22:18:31
>>730の文、意味不明。
 HN並みの日本語になっちゃったね。

735 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 22:20:16
>>731
上砂氏は精神病は治っていないのですか・・?


736 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 22:21:07
先生は感謝と愛というけど、・・・

ビールに対する感謝の心がたりないよ 。
ビール飲めない人への愛もない。

737 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 22:30:57
>>735
上砂氏は精神病ではないようです。ただ、ヒステリぎみです。
H>N氏ほどではありません。ご心配感謝します。

738 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 22:31:11


そこまで言うなら、
まあ、どん底へ落ちて苦しんで、くるしんで
そっから俺らの門下へ入れや!門前ばらいもあるけどな!マジで。

ほかに療法は無いのもわかってるし、別にこんなしんどい仕事、したくも
ないから。

739 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 22:41:32
お前ら、ほかへまず行ってこいって!!催眠、一般カウンセラー、精神科
金を痛いほどドブに捨てたら、俺らの門下に入れてやるよ。

先生に対しての批判は逆にプラスになる。君らには、わからんだろうけど。


740 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 22:43:37
>>738
>別にこんなしんどい仕事、したくもないから。
ビールに対する感謝の心がたりないだけでなく、
仕事に対する感謝の心がたりないよ 。


741 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 22:53:21
>740
ほんとだね。
H,Nさんのように直っても傲慢になるのはなんか・・・ね。

742 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 22:55:40
740は門前払いだね。

ビールはお前さんのその嫌なコメントをわすれさせてくれる、感謝して飲んでいます。
仕事に対する感謝?ありがたい、患者さんに助けられてる、彼のホームページでも
かいてあるっしょ!

とにかく将棋でいう王手はかかっています。どうすんの、この分野のみなさん。??

743 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 22:56:03
>俺らの門下に入れてやるよ。

って、すごいよね。言い方がさ、、、

744 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 23:02:18
>>742
上砂さんよ。
>別にこんなしんどい仕事、したくもないから。
って、
貴方さんが仕事に対する感謝あったら出てこん言葉じゃろ。
仕事もない人も多い人にも無礼じゃの。

745 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 23:04:16
743さんへ

それは、ここの掲示板、偉そうなのばかりだからじゃないかな?

どっちみち他には無いわけ、どうするの?みんな

こっちは、溺(おぼれ)ているのを助けようとしてんだけど、

別にこんなしんどい仕事はやりたくないっていうのも事実。

これから、どうするの?

人の批判ばかりもよいが、どうすればこの分野、良くなるかって考えないの?

746 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 23:06:16
>744
あんた、この仕事やってからものを言ってください。
逃げ出したくなるから。。

747 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 23:06:35
どうすればこの分野、良くなるのですか?

748 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 23:09:49
>>764
とっちゃろかこんなだけわ、仕事あるだけましじゃろが。

749 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 23:16:27
>747さんへ
ノウハウは私十分もっていますので、療法的にはok
あとは、広告っていうか、厚生労働省の支援も必要(ここの苦しんでいるみんなが内科へかかると同じ料金で相談できる)、
それと神経質の人のための(本来優秀だから)それの事業所の設立、経済的自立、こうかんがえているけど、
資金的に私では無理だから、岡○財団さんへ応援をお願いしたいです。

750 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 23:17:59
神経質の人のための(本来優秀だから)それの事業所とは?

751 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 23:22:35
臨床心理士が12万で
馬鹿精神科医は120万よね・・・

752 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 23:26:55
経済的自立応援って具体的に何???

753 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 23:27:30
>750さんへ

普通の一般企業だけど。私、高知生まれなんだけど、土佐の馬路村の商品
ご存知ですか?すごい売れていて、あんな田舎なのにって、、、なので、
これからの若者のことを考えています。神経症相談はもう卒業したいのに
まだ、こうしてここの板でも悩んでいる人がおられるので、放っておけなくて。

754 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 23:28:37
752ですが、
具体的に何も用意がないんでしょう、上砂君には・・・

755 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 23:31:31
土佐の馬路村の商品、知りませんでしたが、それをどうするんですか?


756 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 23:43:30
具体的に何もないから、こんなところで、
ビールの勢いでグチ言ってるんでしょうな。

757 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 23:44:40
>754さんへ
はい、用意はありません。
>755さんへ
馬路村はたとえですよ。

みんな、神経症もそうだけど、仕事、経済的に困ってると思う。
これは神経症問題と関係しているのは事実だから。

それと、754
>上砂君には・・・

君呼びはやめてくれる、あなたと何の面識もないし。



758 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 23:48:12
>756へ
お前さんみたいなのが患者にいるからビールも増えるのかもよ。爆

まあ、カウンセリング一度やってみなはれ!

759 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 23:51:55

岡○財団さんへ応援をお願いするにもやはり具体的な企画がないと向こうも
どう援助していいかわからないでしょう。
お考えはとてもいいことですが・・・

760 :没個性化されたレス↓:2009/07/14(火) 23:59:42
>お前さんみたいなのが患者にいるからビールも増える...

カウンセラとして不適格、
これじゃ、精神科医の批判も腰砕けだね。

761 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 00:00:15
経営的なのは向こうがプロだから、企画っていわれても、、(泣き)
ようするに、お金儲けよ、ここの若い人とか、みんなが食べていける起業です。
俺ら、なんとか年金もokだし問題ないけど、若い人、神経症でマイナスになってるから
それをプラスに(性格優秀)、起業の利益=みんなの利益ってかんがえてるけど、笑

762 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 00:04:20
>760
門前払いだね 

言っとくけど他に無いぜよ!

うちの門下生の人、こういう奴を相手に俺、やってんだけど、
あほらしくならない?

763 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 00:06:57
いままでのいきおいはどしたの?

現実的でないのね、意外と・・・
話聞いてあほらしくなってきた・・・

764 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 00:20:28
763
それで何?、こっちは、この板を相手にしながらも、患者さん(生徒さん)へのコメントで忙しいんだけど

そういう敵対心なら、困っても決してうちへこないでね。

まあ、カウンセリング経験ないようだし、

765 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 00:25:49
神経症のひとの経済的自立応援は素晴らしいアイディアとおもう。
かみすな君がんばれ。

766 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 00:29:42
カウンセラーよりはお笑いでいけそう。

767 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 00:31:42
上砂さんありがと、笑わせてもらいました。
こんごともがんばってください。

768 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 00:37:09
>765
MANY THANKS!

769 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 00:40:06
>766
そらそうでしょ、ここ関西、お笑いの本場でっせ。

770 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 00:45:35
>767
arigatou

are,henkandekingana.www

eigo no kotu oshiemasu.

shinkeisyouyori,zutto eigo,eiga toka
omosiroi.desu,.www

OSga eigoban dakara kana?


771 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 00:52:34
上砂が他スレで三聖病院をすすめていたが
実はこのスレで
皮肉っている>>675のがばれていた・・・
岡本財団にお願いするのに
同様にこのスレで
悪口言ってる>>667

・・・この人、いい人と思ってたが、やっぱりどこか問題ありかもしれない。

772 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 01:03:18
>771
そんならそんでええじゃん!しんけいしつやのお おぬし!爆笑


773 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 05:25:33
>正しい事をいわなければならぬ、男らしく大胆でなくてはいけないとかいう奮発心を、思い切って捨ててしまえばよい。森田正馬<

神経症者には何を言っても無駄。今度はこの言葉に囚われてしまうから。
上砂氏がどのような名言を吐いても、所詮それも囚われの材料にしかならない。

774 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 06:12:55
>773

そんなのは基本中の基本なので
ようは、起業、リサイクルショップもかなり稼いでいるし。

いっとくけど、俺、老後のたくわえなんとかOKだから、
これからの若い神経質の人のためにね。

神経症の治す?(っていうのか、治せないものを治す)これは
まかせておいてください。

775 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 06:14:52
名言も何も、神経症に親切をよそおって金をせしめてる 弱みにつけこむってやつだね
こんなの珍しくもない やり口が古典的

776 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 07:39:15
>775
おぼれているね(溺れる)、苦しいからそう書きたくもなるのわかるよ。
そしたら、今の精神科、神経科とか金をせしめていないか?
治せもしないのに俺らの何倍も給料もらってる。

うちはこれ以上安売りしたくないので、他へ行ってください。


777 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 07:50:03
>>776
お前さんは悪徳商法の臭いがする。
印鑑とか壷とか扱ってないか?

778 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 07:51:27
お、スリーセブン、ゲット!

779 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 07:57:41
あのねぇ
 
777そしたら、ほかへ行ってくれ
うちにはそうした門下生はいらんから、
仮にあなたを引き受けても、こっちがしんどいだけ。

印鑑、壷、?大嫌いだね。。。
苦しんでおぼれている人がここにいるから、こうして
利益にもならないコメント書かせていただいているのですけど。

780 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 08:00:31
>そしたら、今の精神科、神経科とか金をせしめていないか?
↑776のこれにまず答えろよ!


781 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 08:11:00
>778さんへ、この件はキミらの命をあずかるのと同じなのです。
なので、金(給料)にならないけど、多分つづくと思います。俺が放り出したら、キミらが
地獄行き。これがわかっているから。。。まあ、聞く耳持たない
人はうちにはいらないけど。

782 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 08:19:15
上砂氏はいい商売をしている。
入会金10万だそうだから、月に新規に3人入れればその月は遊んで暮らせる。
インターネット販売よりも割りのいい商売。
店舗はいらない、原材料費ただ、おまけに商品の性質上返品は効かない。
神経症者相手に説教をして、こんなことも出来ぬかと優越感に浸れる。
こうして見ると、岡本氏や斎藤氏の方が余程善人に思える。
岡本氏は私財を投げ出して、神経症者を救おうとしている。
斎藤氏はホームページでただで相談に応じていた。
その代わり収入は資産運用や薬の個人輸入代行業で稼いでいる。そして
資産運用のコツをただで伝授していた。有効な経済情報を流してくれていた。
2人に共通するのは、自身も神経症経験者で塗炭の苦しみを味わったから、後輩達
を何とかして助けたいという使命感で動いていること。
上村氏は神経症経験者ではないらしい。どうして目に見えぬ心の問題を抱えた患者
に指導できようか?
自身が治った経験がないのに。否、経験者ではないので治るということがどういうこと
かも根本的に分らないのに。

783 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 08:29:05
>>774

上砂氏が本当には2チャンネルに書き込んではおらず、誰かのいたずらかと
思っていたが、774を読んでひょっとすると当人が本当に書き込んでいるように
思えた。

2チャンネルで治らずの神経症相手に論争を挑んでいる森田の指導者を始めて
知った。
手紙指導など一日のうちに片手間で出来ること。
なぜこの人はまともに働かないのだろうか。
暇だから2チャンネルで論争を挑んでくる。

784 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 08:50:34
これを書いた奴、出て来い!↓


おまえ、誰にレスしてんだよw
アンカーぐらいつけろ。

バーロー精神科ほどおいしい商売はないぜ!!
薬を与えてその副作用に対しても薬を与えるんだ¥^^
ひとつの薬が効かなければ別の薬を与えてそれがきかなければまた別の薬を与えんだ!
薬のチョイスだけしていれば年3000万ぐらい楽勝だぜ¥^^

マジで言うぜ医者になるんなら精神科がいいぜ!
まぁ、内科上がりで、対して知識がなくても精神科ぐらい開業できるけどなww
なんたって適当に薬だけ与えておけばいいからなwwww
うひひひひwwww

てめぇらも悔しかったら三流私大卒でもいいから、国家試験をとれや!
そうすれば、精神科を開業し楽勝な人生を送れるぜwwwwww


785 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 08:59:06
>783
君は、そんな考えか?溺れている人がここにいる。
まともに働けって?精神科医に言えよ!
日記指導なんて一日のうちにかたてま?

笑うぜょ、君、やってみ、
短時間でも数十倍神経使うんだ。


786 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 09:07:53
>782
勝手なあなたの創造で書かないこと
事実は違う。

787 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 09:11:36
>>784

上砂さん、琉球大学の医学部に入り、正式に医師免許を取って精神科を開業してみたら?
勉強する時間はたっぷりあるはずだ。
そして神経症は治せなくとも、統合失調症や欝病の患者を薬で治してあげたらどうですか?


788 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 09:15:50
>787
おおきに

この分野は趣味だもんで。
まあ、こまったらこいよ!
こっちは、しんどいけどね

789 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 09:20:13
ついでに、琉球大学、医学部?

ははは、そんなん海外へ出たら通用せんぜよ!
統合失調症?お前ら病名つけすぎちゅうの 爆笑
俺のHPでも言ってあるはず。

商売てきにこちらからどうぞってのは絶対無いです。
まあ、こまったらこいよ!
趣味でなおしてさしあげますから。


790 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 09:27:43
かみすな氏て60ぐらいのおっさんでしょ。
書き込み内容を見ていると厨房にしか見えないんだけど・・
相当に精神年齢が幼いよね・・このおっさん・・・
今時、アルコールでストレス発散なんて、知性の欠片も見受けられないよ・・
僕は神経症だけど、こんな低俗な人を師匠なんて呼びたくないよ・・

この上砂教は、警察に通報したほうがいいんじゃないの?
いつかサリンでも撒き散らしそうだよ・・


791 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 09:32:59
かつて鈴木診療所の入院患者で小島某という人がいました。
入院期間は約1ヶ月で退院し、その後インターネットで宣伝し、森田療法の治療を始めました。
電話相談で1時間1万円でした。
よせばいいのに自身の肩書きに防衛医大卒と偽の表示をしてしまい、それが森田療法学会にばれ
、やむなくホームページを閉鎖しました。

患者との座談会の様子をホームページ上に載せていましたが、実際には座談会など行わず、ホームページ
上のその活字は鈴木知準の文章の盗作でした。

今は商売を鞍替えし、精神障害者同士のお見合い業やアル中やひきこもり患者を強制的に閉鎖病棟に入れる
措置入院業を行っています。

792 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 09:33:59
厨房?
↑こういう人がいても良いのです。アフリカのジャングルで色々な動物がいるように
それが自然(あるがまま)ちゅうこってす。わかったの?お若いの?

言っとくけど君らを助けるとかもう22年もやってきたので、あきてきています。
ほかに行けばいいじゃん。うちの門下には入らないでね、笑

793 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 09:40:20
もう飽きてきて嫌々されてるんですか?

794 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 09:45:19
>793
はい、まあ、あんさん(あなた)この仕事やってみたら、
必ず逃げ出しちゃうから(そういう意味では精神科医さんの気持ちもわかります)、
交代して欲しいぐらい。溺れている人いるしね、笑

795 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 09:55:34
岡本財団の門下生にでもなれば?でも門前払いだろうけど

796 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 09:58:20
神経症の人は苦しんでるから治すのも大変なのでしょうねえ
どんなんだかやってみたい気もしますが僕は神経症なので無理ですが

797 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:01:01
22年間もやられてきて、世間的にほとんど知られていないのは何故でしょうか?
アンチ斎藤療法の板がありますが、アンチ上砂療法の板すら出来ないのは何故でしょうか?
先生が天才指導者だからですか?

798 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:02:00
>793さんへ追記:
嫌々やってるのは確かです。(正直、商売にはなりません)
この分野とほかの仕事を持っています。
ここの人知らずにこれだけと思ってるけど)
溺れている人が目の前にいる、
あなたは放っておけるんですか?
ということなのです。



799 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:08:05
>797
世間的に?広報の力がないからでしょ?
俺も認めるし、君、広告にお金をだしたことあるの??

日本森田療法教室

http://www.moritaryouhou.com/

↑ええっと、これがエロサイトのにつながってっと、

その先ね。

800 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:10:19
>正しい事をいわなければならぬ、男らしく大胆でなくてはいけないとかいう奮発心を、思い切って捨ててしまえばよい。森田正馬

と森田がこうのたまわっていますが、一つ上砂先生、上記に対するコメントを戴けないでしょうか?
是非お願い致します。

801 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:11:39
胡散臭いと思ってたけど、ちょっと信用する気になってきた・・・
でも10万はちょっときついですね
岩波療法とかよりはよっぽどましだけど

802 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:17:31
>795
財団の門下へ入れってか?門前払い?はあ
わらうぜよ

その逆だよ
こまったらこいよ。門前ばらいかもね。笑


803 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:19:18
>正しい事をいわなければならぬ、男らしく大胆でなくてはいけないとかいう奮発心を、思い切って捨ててしまえばよい。森田正馬

と森田がこうのたまわっていますが、一つ上砂先生、上記に対するコメントを戴けないでしょうか?
是非お願い致します。


804 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:25:28
803さんへ

あ〜ぁ サービスしろかよ?金もはらわんで、笑

男らしく大胆でなくては?ですか、あほ(馬鹿とちゃうの)ってことです。

805 ::2009/07/15(水) 10:26:19
浅尾美和みたいにみられたがりは後が悪いな。でも見られたいんだよね。

806 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:29:38
溺れている人が目の前にいるのは、今ここだろ ここで救えなくてどこで救えるんだよ
10万もらって泣き寝入りさせるとは頭がいいもんだな

807 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:31:14
追記:世間では小心な人もいる(アフリカのジャングルでは色々動物いますよね、獰猛なのや、
ジャッカルみたいにずるがしこいのや、シマウマ、ヌーのように繊細なの、繊細だがライオンが
蹴っ飛ばされてるのをTVでみました。)なので、男らしく!!って言われても
繊細なんだから、しょうがない、ライオンでなくても、頭がいいから、けっとばせるのです。

808 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:35:17
sage進行もしないで宣伝広告のお上手なこと!

809 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:37:26
>806
あんたも、
10万はそりゃあ大金だよ、それもよくわかっています。(値段的にはうちでは精一杯)、
精神科医、厚生労働省に文句言ったら?
保険が効く様にしてくれたら、いくらでも下げられますって!!
それとの戦いなのです。厚生労働省とのね!

810 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:38:15
上砂先生お願いします。

森田正馬の「努力即幸福」「なすべきことをなす」についてのご見解を戴けますでしょうか?
お願い致します。

811 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:38:52
>808
おまえさんも、門下にはいらないこと。いらないわ、正直!

812 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:42:43
あんたの頭が良いことはわかったよ だからだまされる人も減らない 泣き寝入りさせるのもうまい
精神科医とか厚労省とかをもち出して、話頭を巧妙にすりかえるのはどの心理学で学んだんだよ?

813 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:42:51
>810も金はらわんで、まあ、あつかましい。
うちの生徒さんたち、ちゃんと払ってくれてるんだけどね、。
なので、そこそこにしかおしえられないです。すみません。

森田正馬の「努力即幸福」「なすべきことをなす」についてのご見解を戴けますでしょうか?
お願い致します。

↑こんなのどうでも良いってことですわ。


814 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:47:12
>812も
波紋な 爆笑

絶対うちの門下に入らないでね、困っても俺知らんがな、笑

815 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:49:06
>>813

先生のホームページには「そうなんだよ上砂君、自分(森田正馬)が伝えたかったのは
まさに君の言う通りのことなんだよ、とお褒めの言葉を頂いているような気がします」
と書かれています。

「努力即幸福」「なすべきことをなす」は森田の言葉です。
その言葉を否定するのは、森田の正統派を自認される上砂先生としては
矛盾していませんか?
ご見解のほどを宜しくお願いいたします。

816 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:53:51
>815
「努力即幸福」「なすべきことをなす」は森田の言葉です。
↑それを超えたものが答えです。

817 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 10:59:09
厚かましくて申し訳ありません。
お金がなにせ無いもんで・・・・
今現在溺れていて瀕死のものです。
家庭崩壊寸前なのです。
お察し下さい。

それを超えたものとは一体何でしょうか?
どうしたらそれが得られるのでしょうか?

納得の行くお答えでしたら、街金を利用してでも10万何とか工面しますから
是非教えて下さい。
神様、仏様、上砂様

818 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 11:01:16
817さん、まずメールください!

819 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 11:03:47
追記:メールはひやかしか、本物か、みわけます。違うって思ったら
返信はありませんので、ほかのみなさんよろしく。

820 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 11:33:52
神様仏様上砂様 

>森田正馬の「努力即幸福」「なすべきことをなす」についてのご見解を戴けますでしょうか?
お願い致します。

↑こんなのどうでも良いってことですわ。<

とありますが、先生の療法は建前は森田療法ですが、内実は上砂療法で森田とは
無縁ということでしょうか?

金も払わず真に厚かましいことですが、宜しくご指導の程願います。

821 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 11:45:43
森田療法は宣伝がきいているだけ

上砂療法(そう名前をつけてもいいですが)それも本当はいらないです。

神経質の(優秀)なみんなのための療法ってことなのです。

なんか、良い名前ないですか?本も何にも読まなくて済む療法名。。。。

822 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 11:50:56
>>821

神様仏様上砂様
821では良く分りません。
再度お聞きします。

先生の療法は建前は森田療法ですが、内実は上砂療法で森田とは
無縁ということでしょうか?

金も払わず真に厚かましいことですが、宜しくご指導の程願います。


823 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 12:01:01
森田療法は基本です、ただ、その伝え方が変になってきたでしょ。
それで困っているのです。上砂療法でなくても全然かまわないです。
森田療法も、もっとわかりやすく伝えたら効果があるのに。。。
今のでは、初心者の人とか逆に迷わせるとおもう。

824 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 12:16:50
最近では神経症にかかる人は多い。だからいずれ入院も薬もいらない医師も患者も納得するまともな解決法が出てくる。
 
論理的客観的に無理も欠陥もなく、公開され利用料もいらない可能性がある。

825 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 12:26:53
かみすな先生、あんた基地外ですか?
何が門下生だよ・・・
第三者から見たら「おままごと」やってるにしか見えないよ。

>>801
>>817

自演スンナや。インチキおじさん。


826 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 12:39:16
どうでもいいけど、大手かかってるで!!
まあ、ほかに無いし、苦しいのはわかるから許すけど。
インチキ?門下生に失礼じゃのう
神経質の若い子大好きおじさんより。


827 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 12:48:12



うちの門下生さん、俺の教えたノウハウ、絶対ここで教えないこと!!
こんな態度なんだ、神経症の患者ってって、それに馬鹿精神科医もそう、
嫌になるよね。おれら、助けようとしてんのにさッ笑

828 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 12:53:11
神様仏様上砂様

質問があります。
>>774では、神経症者にどのようなアドバイスをしても、それはどう転んでも囚われの
材料になるだけでは?に対し、先生は「そんなのは当たり前」とごく短くコメントされました。

しかし、823では
>森田療法は基本です、ただ、その伝え方が変になってきたでしょ。
それで困っているのです。上砂療法でなくても全然かまわないです。
森田療法も、もっとわかりやすく伝えたら効果があるのに。。。
今のでは、初心者の人とか逆に迷わせるとおもう。<
とコメントされています。

これは矛盾ではなにのでしょうか?

また、第一、森田の不問療法にも反しているのではないのでしょうか?

上砂先生のご見解をご教授願います。
金も払わずに厚かましいことで申し訳ありません。

溺死寸前の神経症者より

829 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 12:55:29
かみすな先生
分割で一ヶ月30円ずつ払うから、
ノウハウを教えてください。

それとインターネット割引みたいなものはないんですか?
知人は90パーセントOffで
上砂教に入門したと自慢しておりました。

本当は1万円ぐらいで入門できるんでしょう?

830 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 13:04:00
かみすなさん。
僕は神経症だけど、あなたよりも症状は軽いと思う。
あなた、一度精神科に見てもらって方がよいと思います。
あなたは、神経症ではなく精神病の恐れがあります。

831 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 13:17:51
神様仏様上砂様

なぜ質問に答えて頂けないのでしょうか。
>>774では、神経症者にどのようなアドバイスをしても、それはどう転んでも囚われの
材料になるだけでは?に対し、先生は「そんなのは当たり前」とごく短くコメントされました。

しかし、823では
>森田療法は基本です、ただ、その伝え方が変になってきたでしょ。
それで困っているのです。上砂療法でなくても全然かまわないです。
森田療法も、もっとわかりやすく伝えたら効果があるのに。。。
今のでは、初心者の人とか逆に迷わせるとおもう。<
とコメントされています。

これは矛盾ではなにのでしょうか?

また、第一、森田の不問療法にも反しているのではないのでしょうか?

上砂先生のご見解をご教授願います。
金も払わずに厚かましいことで申し訳ありません。

森田療法歴20年の患者より

832 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 13:26:23
>831
あとは知りません。とにかく、こんな『わがまま君に』ノウハウ教える必要ないです!!
ほかのレスでも教える必要なしってありました。ご自分でお考えください。

833 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 13:34:44
830 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 13:04:00
かみすなさん。
僕は神経症だけど、あなたよりも症状は軽いと思う。
あなた、一度精神科に見てもらって方がよいと思います。
あなたは、神経症ではなく精神病の恐れがあります。

こんな事を本当に考えているならあなたの方が
おかしいと、誰もが感じます、大丈夫ですか?

834 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 13:46:18
神様仏様上砂様

目の前で死にかけている患者を見殺しにされるのですか?
それでも貴方は指導者なのですか?困ったときはお互い様ではありませんか。
上砂先生も無償で人様に助けてもらったこともお在りでしょう。
金10万は街金で何とかいたします。
しかし、今日明日中という訳にはいきません。
金が工面でき次第、きっちりとお支払い致します。

上砂様、私の質問に答えてやって下さい。
教えて下さらないのは、不問療法という愛の鞭だからなのしょうか?
それでしたら門下生の質問に対し、どの様にお答えになるのでしょうか?

また、神経症は言葉にすぐに囚われて身動きできなくなるという「思想の矛盾」
があります。
その「思想の矛盾」をかいくぐって言葉で指導されていると思いますが、それは
どのような手段なのでしょうか?

それが納得出来ないうちは、失礼ながら街金から金を借りれません。

どうかお救い下さい。
納得できましたら、10倍にしてお支払いいたします。
私は生活の発見でさんざんな目にあっている神経症歴20年の患者です。

835 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 13:47:19
833
>待合室のあの暗い雰囲気、ろれつがまわらないくらい薬を投与されている患者さんを見るのは私もすごくつらいです。可哀相じゃないですか。
↑俺のHPにも書いてあるだろ、あんたみてるとこの通りなんだけど、疲れるわ正直



836 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 13:56:01
>私は生活の発見でさんざんな目にあっている神経症歴20年の患者です。
>納得できましたら、10倍にしてお支払いいたします。

助けられます。マジで、ただし、過去若いストリートミュージシャンの方とか
必ずお支払いしますで、苦しいのも分かるから引き受けたのです。でも結局
経済的に無理で、一生懸命お教えしたのですが、払ってもらえなかった、なので
基本的には分割はやっておりません。放屁恐怖の女子高生とか、お金は当然ありません、
親にもいえないですよね、こちらは助けられるのに受講できない、そうしたのをいっぱい
みてきています。なので、、、あとはわかりますね。私のHPで信用してくださるかた
だけ受講されれば良いです。だよね、うちの門下生たち。
なんで、こんなわがまま君に苦労して得たノウハウ教えんならんの!


837 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 14:12:47
神様仏様上砂様それではあんまりです。

先生は先ほど神経症者救済は趣味でやられているとお答えになりました。また、
本業の稼ぎがお有りというお話ですし、年金ももうじき貰えるとありました。

何故金、金、金なのですか?
日本はいつからアメリカのような国になったのでしょうか?
困った時はお互い様ではなにのでしょうか?
先生は金銭的にお困りでないご様子ですから、なおさらではありませんか。

先生のホームページを信じろと言われましても、失礼ながら今後メールのやりとりをする
大前提である不問療法と神経症者に何を言っても、すぐにその言葉に囚われ、逆に
新たな囚われを生むといういわゆる森田の「思想矛盾」がクリアできなければ
上手く行かないのは目に見えていると思います。

それをどうクリアされてきたのかだけでも教えて下さい。
納得できれば車を売り飛ばして300万用意します。あと自分の銀行預金口座も
差し上げますので、自由に使って下さい。
僕の唯一の趣味である車ですが、それも仕方ありません・・・・・

どうぞ助けて下さい。上砂大先生!!

838 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 14:15:03
メールください。ここでは駄目!!
金金のもんだいではありませんしね。

839 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 14:19:15
金も払わずみてられっか、ノウハウ教えらっかってことだろ

840 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 14:25:49
神様仏様上砂様

メールでは駄目なのです。
何故ならば、自分の判断力に自身が無いからです。
例えば、生活の発見に騙されること20年であり、それは自分の神経症
に対する判断能力の無い証拠なのです。

ですから、ここで先の2つの質問に答えて下さるだけで結構です。
あとはここの板の諸先輩方のご意見もお聞きしたいのです。

納得できれば車代金300万円、自分の銀行の通帳、初版限定販売ガンダムのプラモデル
(無論未開封)を差し上げます。

上砂先生もうこれ以上は出せません。宜しくお願い致します。
これでメールは最後に致します。

841 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 14:27:20
○財団も駄目、ネオなんとかもだめ、ほかも駄目!
これはたしかだからね。

うちが倒れたら君たちも終わりってことなのです。マジのマジですわ。
なので、こっちは真剣。これからどうする??
君らにノウハウは教えない。

842 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 14:33:47
>839
金も払わずみてられっか、ノウハウ教えらっかってことだろ

君、うちの門下にはいらないわ、普通こんな言い方師匠にする?
なので門前払い。

843 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 14:49:39
上砂の鬼、悪魔、人でなし、外道!!

健常者のあんたが20年間、障害者から金を巻き上げていい生活をして来た
くせに、まだ巻き上げるきか!

内容も知らせずに、はい10万円!では、橋下知事ではないが、ぼったくりバー
と一緒じゃないか!

あんたの世紀の大発見が本当にすごいのなら、世界にその情報を発信して世界の精神医療
を変革すればいいじゃないか!
上砂学派を作ればいいじゃないか!

キューリー夫人は科学進歩の為にノウハウを無償で世界に流した。
インターネットの世界では自分で作ったソフトを無償で提供している。

あんたはたまたま健常者に生まれたお陰で、毎日を楽しく暮らしていける。
なのにその上、障害者から金をぼったくる権利は無いはずだ。
あんたには神経症の地獄のような苦しみが分るまい。
恥を知れ!!
お前なんか地獄行き間違いなしだ!


844 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 15:03:05
かみすなの爺www
ノウハウ教えろよバカヤローwww
金なんていいじゃねぇかwwwバカヤローwww
ただで教えろよwwwバカヤローwww
ケチケチすんなwwwバカヤローwww



845 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 15:09:28
>>843
疑う気持ちはわかるが、とりあえずメールだけでもしてみたらどうですか?
上砂さんもメールするようにおっしゃってますし。
自分も神経症だから苦しいのわかりますよ。

846 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 15:12:30
かみすなの爺www
インターネット割引で30円にまけろバカヤローwwwwww
30円も払ってやんだありがたく思えバカヤローwwwwww

847 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 17:28:30
あれっ、なんか俺の批判ばかりじゃん。笑

絶対教えられないって!だって、治せない精神科医より治せる俺の方が
給料低いもん、そんなの納得できないから。

厚生労働省にバカヤローとかこっちが言いたいわな。
まあ、苦しいのはよくわかります。それに治るよ、おれのHPの通り!
だからあまり心配しないこと。

848 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 18:23:04
お弟子さんなんかはいらっしゃらないのですか?

849 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 18:34:33
>848

そうなんですよ、お弟子さん、ほしかったですけど、数名希望者がありました。
でも、あまりにもキツイ仕事なので続かなかったです。また、こんなしんどい仕事
経済的にも大変(精神科医より給料安いし)な仕事若い人にかわいそうです。

だから私のHPでも厚生労働省に文句いいたいわけです。
岡○財団さんとかなんとかならない?

850 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 18:48:37
岡〇財団のことは僕は知りませんが、そんなにきついお仕事なんですか

851 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 18:55:56
828以下を読んでください。
このページだけでも嫌なことばかり、(そういう意味では精神科医の気持ちわかります)

852 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 19:13:12
ずっと読んでると、僕の神経症が悪化するような気がしますね
神経症をもらってしまったりされませんか?

853 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 19:29:19
>852
さん、そのとおり。
なので、キツイ仕事なのです。やめちゃおうかななんて何度も思ったり、、
でも目の前で溺れている人いるし。。。私が倒れると、皆さんが倒れる
これは間違いないので、今後無駄ってか、森田理論関係の本は廃止して
心のからくりの分かりやすい説明とかそっちへ力を入れて欲しいです。

もう何十年も森田療法、森田療法って優秀な療法なんだけど、私のHPにも
あるようにその伝え方ですね。これがまずい。

あと、この療法の後継者、この人たちの給料のアップ、ちょうど人に喜んで
もらって良い仕事(介護師さんとか)なのにあまりにも安すぎます。その改善
でないと、この仕事は出来ません。ストライキ!ですね笑

854 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 19:43:21
はぁ〜ストライクだがスプライトだがなんだかしらねぇが、
30円でノウハウを教えろwww
かみすなの爺wwwwwwwwwwwwwwwww


855 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 19:50:18
>>853
先生がわかりやすい森田療法の本を出版されるとか・・
そんなことしか思いつきませんが。
現実的ではないですかね・・・

856 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 19:58:20
>854さんへ

equal pay for equal work

>855

私、学者じゃないので(文章が苦手)本はキミたちにまかせます。
森田の本とか、心理の本とか22年一切読むのやめていました。
その分、英語環境で生活していますので、余計苦手 笑。

857 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 22:06:17
上砂先生はTOEICで何点取られたのでしょうか?

また、先生の森田療法の改良版を英語で出版されたらどうでしょうか?
そうしたら、安易に先生の発見は解読できないと思いますし、後世に先生
の思想が残ると思うのですが・・・
いかがでしょうか。
そうしたら印税により、世界中からお金が入ると思うのですが。

858 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 22:21:22
上砂先生質問があります。

先生は22年間森田の本を読むのをお止めになったそうですが、誰の本が一番害があった
のでしょうか?
自分も止めます。

まさか森田正馬の本なのですか?

859 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 22:41:46
おれ、上砂療法の中身知ってるけど・・・
いっていいんかな・・・

860 :宮古島の城址:2009/07/15(水) 22:51:17
どうにかしたい

861 :没個性化されたレス↓:2009/07/15(水) 23:32:29
上砂氏の見方でも、上砂氏自演でもないですが、上砂氏の厚労省云々の中身を知らない人のために、、、
日本ではイギリスなどと違って心理療法家臨床心理士の仕事に保険が適用されないのです。
ですから、病院でもいくら認知行動療法や森田療法を実施しようとして、臨床心理士を雇おうとしても
雇いづらいし、治療費用も療法を受ける人にとって非常に高いものにもなリ人気もない。
NHKで紹介された京田○市の医院では患者をさばくため5分間診療です。それは慈○大も同様のようです。
前レスにもありましたが行動療法の臨床心理士が給料12万精神科医1200万と言うのはウソではありません。
精神科医の実際ですが、一例ですが、ある有名な大学の授業時間が足りなくなり神経症は各自自習ということが
ありました。精神科医も人によりますがその程度の人もいますが、実力ある臨床心理士との給料は実際には
それだけ違うという現実があります。
おそらく上砂氏も経済的に大変苦境に立っていることと思います。
10万というのは確かに神経症人にしたらギャンブルです。秘密にしているというのは
一つは商売です。彼も生活があります。当然です。北●先生の45分3万より得というレスが
ありましたがそうかもしれません。内容は特別なものでありません。ただ、上砂氏のフォローが
受けられるというところの金を払う価値が人によってはあるかもしれません。

862 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 00:09:11
  / ./           /     ヽ
  !/         _,、. /          ',
 , '            , ‐'_,,,.lr'"'-、       ',
,' /       , -´'"´  ´ ̄ `"!', ,     i  このスレは
! !        , '          ,!' l     ,' 新興宗教にハマル奴と
!'l   !  ,' /         _, ' ノ  , '  ,.' 同じ素質の持ち主の集まりだな
  ', l   l,l`"ニ-_、_  , i-‐''.ニ;ニ;‐二..,_;=ri´   
  '、 ',、 ヾ'、´`ニ゙`''`´   ´ `ニ゙.` ,') 〃
   ヾ、'-;、ミ-_     |::        .,'_'ノ      
    `ー,'、`"'      !::      /
    ,.-,.' l'、   ,____,  ,.イヽ、         
_,.  -‐´,.'  .lヾ'.、   ‐---   //l.  ヾー,-.、_
 /, './   .',:::ゝ'ヽ、 __,,... -、, './::!   .l ヽ ` '‐ 、
/ .,'     '、:`ヽ /´ _,,..、_ `';:::::,'   l  '、
,'  ,'     / ',::; ' ',.. -'‐'ヾ、`":::::l     !
.   l      /  '、!  ー--‐ヾ'i:::::i '、.    ',
.  ,'     /   !    、...,,,,,、';::;' '、    ',
.  ,'    ./    |     ,.、_',;'  ヽ.   ',


863 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 00:11:25
すっかりスレの主役がHNさんから変わってしまいましたね。

864 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 00:14:33

H・Nさんよりは
まともと思っていたが
なんだかな・・・・

865 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 01:39:10
心の矛盾ですよ、詳しくは、森田の本を読め鈴木の本を読んで学べを繰り返すだけの
H、Nさんよりは、、、、
だれかもいっとったが、上砂さんの方が、まだ、ちょっと、いいような感じもするが・・・

いいアイディア持ってるんなら、
厚生労働省へ話持ち込んで、どうなったかとか。君らいいアイディアないかとここで聞くとか。
そういう話しないで、ビールに飲まれ、いい年こいて、愚痴こぼしてもしゃあないやんけ。
もう少し、建設的にいきなはれや。上砂さん。

866 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 01:42:09

上砂療法の内容全公開のブログ準備中です。

867 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 02:14:08
いま、ビール飲みすぎて、ねていますので、また、あとにしてください。


868 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 06:33:41
上砂先生へ

>気の小さい見栄坊であるという風に、自分自身になりきってしまえば、行くべきところへも楽に行かれるようになる。森田正馬

森田正馬はこう言っていますが、上砂先生、これについてどう御解釈をされますか?
この言葉も結局は患者に思想の矛盾を与えて、新しい囚われになるだけだと思うのですが。
だから先生は22年間森田、心理関係の本を読むのを止められたということなのでしょうか?
御解釈を宜しくお願いいたします。
金も払わずに真に厚かましいのですが・・・・・

869 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 08:27:38
上砂先生教えて下さい。
先生だけが頼りなのです。

先生が答えて頂けないのであれば、どなたでも結構です。
私の質問に答えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

870 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 08:28:07
>861さんありがとう。そのとおりです。
>862さん:私は線香臭いの嫌いです。笑
>857さん:TOEICとか、私の場合必要ないです。
北米にもいましたが、TOICが高くてもなかなか本場では刃がたちません。
外国の人にもこの療法はつかえるので、英語環境で勉強し生活(日本にいても出来ます)していますが、
かなりハードルが高いです。日本人は英語が駄目だって思い知らされます。
向こうの大家さんも言ってました。(インド人)
>868さんほか
森田療法は早く離れないといけません。(仮に上砂療法と名前がついても、それから離れないといけない)
私の場合、皆さんを診るほうなので、離れたくてもなかなか離れられないわけです。
思想の矛盾ですか、思い出しますね。なつかしい。

あとは今後この分野というか、どういう方向で言ったらよいか、後継者、待遇ほか
みなさん、お聞かせください。官僚の天下りとかじゃないですが、この療法の無駄をまず無くすこと
そっからじゃないでしょうか?あと、↓こう書いてくださったので、スト決行中!!悪しからず。

303 :優しい名無しさん:2009/07/13(月) 23:14:44 ID:FYte7Fm+
>>302
伝えることはないですよ。>極意

自称神経症は、本来わがままで自己中心のえげつないのばっかだから。
調子の良いときは周りを押しのけて知らぬ顔。
具合悪くなって助けてとは、虫がよすぎる。
理屈を教えても自分を振り回す方便にされるだけ。



871 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 08:41:55
上砂先生ありがとう御座いました。1
金を払わずに真に厚かましいのですが、下記の文章は鈴木診療所元入院患者の
「対人恐怖のあなたへ」のKENのブログを抜粋しました。
少し文章が長くて恐縮なのですが、先生のご意見をお聞かせください。

>自信
結局は自信の有無。何をおいても自信があるか否か。
神経症・対人恐怖症者は、一言で言えば、自信がない人たち。自分に自信を持
っていない。自分はこれでいい、自分はこれで行くとの自信を持っていない。

神経症・対人恐怖症者は、「治りたい」と言う。治し方を知りたい、と言う。
これ以上「自信」を持ち合わせない言葉があるだろうか?。治りたい、と願っ
ているということは、すなわち「今の自分は根本的に間違っている。私は今の
まま存在していてはいけない。」と考えていることと完全にイコール。
これ以上自信の無さを浮き彫りにしている言葉があるだろうか?

神経症・対人恐怖症が治るとは、すなわち自信を取り戻すこと。自分はこう
いう人間だが、私はこれでいい、このまま精一杯生きるとの覚悟。私は確かに
変わっているかもしれないが、何一つ恥じることは無いという矜持。



872 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 08:43:17
続き
小野沢さん(リンク集の「自転車へのパッション」やカテゴリーの「小野沢さ
んからの手紙」参照)も、かつて対人恐怖症者からの相談に、ズバリ「対人恐
怖症とはセルフ・セスティーム(自尊心)の問題だ」と喝破されていた。

小野沢さんは、自転車に夢中になる過程で自尊心を取り戻した。
sinさんは、こんな症状など関係ないと思い込むことが、すなわち自尊心を
取り戻すことであった。ダンデライオンさんは、なるほど、症状をあれこれ
言うのではなく、今の仕事をちゃんと成し遂げることこそが大事なのだと
気づいて、自分の確かな存在に気づいた。そして、斎藤何とかという変人は、
変人なりに、「目の前のことに次々と手を出すこの自分という存在は、
治ろうが治るまいが決して何物にも変えることのできない、確かにそこにある
この私という存在ではないか」と気づき、自尊心を取り戻した。かく言う
私は3年半前のある日、ただこのままでいい、と感じ、このままの自分で生
きればいいと気づいた。


我々に真に必要な自信とは、「何かを為した、成し遂げた、何かができる」と
いう「結果」に基づくものであってはならない。できようができまいが、自分
は自分だという自信こそが必要。

私自身、いかに「できるか否か」を価値基準の中心に据えてしまっていたこと
か、、、、、

その価値基準が霧散し、ただ精一杯生きたとき、人生におけるさまざまな問題
の多くは恐らくは霧散してしまうことだろう。


873 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 08:56:01
>868、>871、>872
=一休さん ですわ、

強迫、しつこいで。とまりまへんがな。
お金払わんとおこたえしまへん。笑

874 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 09:01:48
>>870
の日本語読めません。
野○さん並み。

英語学習より、解読可能な日本語を大切にすべき。

875 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 09:11:51
>>870
スト決行中ですか、、、
もう書き込みやめてくださいませんか。。。。

かといって、H、Nが調子に乗って、わりこんできてほしくないが。。。。
このスレは、158さんのかきこみの時がピークだったかも。。。

なんでKせんせいが卵入してきたのだろか。。。
おまけに一休差までも。。。

876 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 09:12:54
>>873

そうです。お察しの通り私は一休です。
単刀直入にお聞きします。
先生は無為療法についてどうお考えでしょうか?



877 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 09:17:39
苦しいのもわかるし、キミたちが大好きだから(良い素質持っている)こうして少しでも書かせて
いただいていますが、先のコメントでも書いたようにスト決行中なので悪しからず 笑。
(慈善事業ではないので。それでやると身体壊します)

>871
自信の件:それで良いです。他の人に出来ない何かをもつこと、私の場合
英語(英会話)とこの療法(どこも駄目なのはしっていますし)だからキミたちも
他の人に出来ない何か、何でも良いので持てるように頑張ること。すると人にどう思われる
とか対人恐怖にも対応できます。


878 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 09:20:14
わがままで自己中心。
調子の良いときは周りを押しのけて知らぬ顔。
具合悪くなって助けてとは、虫がよすぎる。
理屈を教えても振り回す質問文にするだけ。

一休さんのこと? 笑

879 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 09:24:40
上砂先生、
一休は先生をひっかけようとして自信の話を
もちこんだんです。きをつけて。
先生。

880 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 09:25:28
>>877

有難う御座いました。
これで上砂療法の概要が分りました。
長々とご迷惑をお掛けしましたことをお許し下さい。
僭越ながら、これもすべて神経症患者の為と思ってのことです。

一休

881 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 09:28:36
H、Nですが、上砂さんに聞きたいことがあります。
いいでしょうか。

882 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 09:34:52
やっぱり、一休さん は、根性わるいな。
いまごろ、せんせいをばかにして、ニヤついてるよな。

883 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 09:42:12

indian carry is hoto whenn yuu are inn indo 爆

884 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 10:09:49
>>877

スト決行中なら、ずっと続けてください

・・・できれb、もう書きこみやめてもらいたい 
ここは、「あるがままま」 スレせす

885 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 10:15:14
結局、一休さんは
「納得できましたら、10倍にしてお支払いいたします」
といっておきながら、
「概要が分りました」
と納得しよったが、支払せず、
大ウソこきおったわ。

886 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 10:17:50
H,Nさん、上砂さんではないですが、何ですか?

887 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 10:40:23
初版限定販売ガンダムのプラモデル おしかったね。

888 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 10:51:36
HNさん来ないね

889 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 11:46:09

888

890 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 12:31:55
>881=884さんですか?

881で聞きたいことって何ですか?ところが884で書き込みやめてもらいたいってあるので?
それと、一休さん、HNさんとか(ここの管理人さん?)わかりません。
あるがまま スレッド、他静かに語ろう、体験談スレ これらの管理人さんは
それぞれ別人なのでしょうか?お願いします。

891 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 18:18:20
861です。
神経症人はそれほどお金に困ってはいないことが多いです。なんとか捻出できなくは
ないようです。ただ、一般で言うどケチですから、10万というのは、手が出にくい。
手を出したら、なんとか元をとろうとがんばって、先生の「あばたもえくぼ」に見ようと
偏った見方をするかもしれない。
ふだん100円のバーガー食っていて特別1000円のバーガーを食べた、それほど、とくべつ
な味でなかったが、1000円も出したんだといって自分を強引に納得させるのは
大阪人の文化とはTVの伝えるところですが、
なかには、失望する人もいませんか?
ここらは、もし私が神経症人だったら、そういうギャンブル的な福袋的な買いものは
しないと思いますよ。内容だっておそらく無為療法が森田先生、宇佐見先生のパクリであるように
(と言っては先生に失礼だが、、、)とりたてて特別なものであったらかえっていけない。
提案ですが、もうすこし、手が届きそうな値段で出したらよいのでは、
今回の大騒ぎ大宣伝で客が来るかも、、、です。
秘伝ということを売りにしないで、先生のフォローを売りにしたらうまくいくかも
知れないと勝手ですが思う。

それから、「疲れる」ようでは、勉強が足りませんね。
先生は、低レベル精神科医より情熱があるんだから、それで、老後など考えず
若者の力になってください。


892 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 18:42:27
ありがとうござます。料金はこれ以上安絶対売りできないです。(実際実績も多いし感謝し喜んでもらってますので)
疲れるようでは。。勉強が、、ですか?一度この仕事やってみますか?逃げ出したくなるから。
皆さん神経質は疑い深いので私のHPでも信用できないなら受講しないこと
と書いてあります。

893 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 19:02:30
わたしは森田専門じゃないですが
(まだまだ勉強不足ですが、かくいう、わたくしも)同業ですよ。
先生が疲れるというのはやはり、問題ですよ。
森田以外の専門用語はあえてだしませんが、、、

わかりました。
すみませんでした、いらんことをいったようで、、、、
お気になさらないでください。ではこれで、、、

894 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 19:15:35
>893さん

実績で勝負 笑

頑張って!!

895 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 21:59:49

なんだやはり上砂療法は森田先生、宇佐先生のパクリかい。
22年間の研究とかいって
なんだかなー。

ちょっとお粗末だよね。
精神科医を批判するならそれなりに研鑽してからにしてくれ。



896 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 22:57:12

そんなところだろ

897 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 23:05:01
まあ、かってにうちの批判しといてください。困るのは君ら!
実績の無いのはわかってるから、いくら言われても大丈夫。笑
それと上砂療法だとかって言い方やめてくれます。



898 :没個性化されたレス↓:2009/07/16(木) 23:26:37
>895ちょっとお粗末だよね。
精神科医を批判するならそれなりに研鑽してからにしてくれ。
>896も

↑こういうことは、患者さんに感謝され、一杯感謝状もらってからにしましょうね。
まあ、しっかり実績つけなはれ。22年かかって 金では買えん喜びを手にいれましょう。爆


899 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 00:28:46
>上砂療法だとかって言い方やめてくれます。

パクリだから きがとがめるのだろう


900 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 00:36:11
実績あるんあら、何年間も、同じ手紙を繰り返し使わんよ。
何人診て完治、軽快、変わらず、・・・のエビデンス公開できんでしょ?

アメリカ並みに公開できんかったら、実績実績って
自慢せんほうがいいんじゃないのwww


901 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 00:43:37
映画の宣伝で良く
一般人使って、
よかった、よかったって、いわせるTVCMがあるけど、
身に行くとつまらん映画が多いのに似てるかも、、、


902 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 00:52:40
かみすなはん、ま、体大事に、
ビールほどほどに。



903 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 03:34:09
>900
エビデンス公開、いっぱいハガキもらってるから、一部
無記名で載せている、クライエントの直筆でな?
もっと全部見たかったらうちへこいや、見せてやるから!

とにかく君ら実績もないのによく精神科医だとかやってるなあ、
患者に馬に食わせるぐらいくすりだしておいて!!
それじゃあ患者様に感謝され、喜んでもらえんはなあ 爆

それに陰気なやつばかり、ここの板、まあ、趣味『病気』だからね。
ときどき、きみらが溺れていないか、この板閲覧だけしてやるよ。

904 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 09:12:03
対人恐怖のあなたへからの抜粋

>ああ、なるほど〜〜〜私が結局今の職場でうまくいかなかった理由は、自分は「特別」だと考えて
いたところにあったのか〜

心理分析が止まらない

〜〜そして、今職場でどうしても許せない人がいるが、私がそう感じる最大の原因は、おそらく、私が
私のことを「特別」だと感じ、彼らは私にかしずくべきだと考えていたからなのか、、、、、

反省が止まらない

そしてその「特別」との思いは、もっと言えば、人から好かれたい、認めて欲しい、自分は凄い、自分は
劣っていないと、必死でか弱い自分をアピールする姿そのものだったのだ。

改善が止まらない、新しい心持の開発が止まらない

神経症はある人が「治そう病」であると言っていましたが、その通りです。
先の「自信」という文章だけで、もう充分ではないかと思うのですが、まだまだ足りない。神経症者に足りるということはないのです。

この人はこの先、この手の文章、すなわち「反省」「努力」「心理分析」「新しい心持の発見」「改善」が一生続くでしょう。
これでは神経症患者と一緒です。

もういい加減、すべての療法をストップすべきではないでしょうか?
療法をやるから、その結果の反作用が出てくる。
森田だって(森田の言葉を出すのは嫌なのですが)治そうとすればするほど治らないと言っていたでしょう。
森田は麻薬です。





905 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 12:40:34
一休さんの批判は、近親憎悪と願望憎悪が入り混じっている

906 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 16:02:11
バーロー精神科ほどおいしい商売はないぜ!!
薬を与えてその副作用に対しても薬を与えるんだ¥^^
ひとつの薬が効かなければ別の薬を与えてそれがきかなければまた別の薬を与えんだ!
薬のチョイスだけしていれば年3000万ぐらい楽勝だぜ¥^^

マジで言うぜ医者になるんなら精神科がいいぜ!
まぁ、内科上がりで、対して知識がなくても精神科ぐらい開業できるけどなww
なんたって適当に薬だけ与えておけばいいからなwwww
うひひひひwwww

てめぇらも悔しかったら三流私大卒でもいいから、国家試験をとれや!
そうすれば、精神科を開業し楽勝な人生を送れるぜwwwwww


907 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 17:06:40
>>905
森田スレで森田以外の学説を展開して申し訳ないが・・・・

「一休君の批判は、近親憎悪と願望憎悪」・・・ほんとにそのとおりなんだ。
ここは森田スレだからそういうことは差し控えていたんだけど、
他のレスであったように、斎藤=父親代わりで父親に認めてもらえないこと
を斎藤にみとめてもらうこと(=強迫的な森田批判、批判という形の憎悪)
で満たそうと必死なんだね。
斎藤と憎悪を共有することで安定感を得ている。


だから斎藤からあれだけボロクソ言われても、斎藤からの見捨てられ恐怖に
振り回され、実父に対するかわりに森田に向けられた憎悪に振り回され続けて
いるんだ。


そういった意味でHN君と同様エディコン的なんだね。

908 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 17:45:09
>905
>907
たしかに、云えてる。
それと、K砂さんは、自分のスーパーバイザーいないんだろ(金が払えず)
だから、
こんな場所で、みんなに話を聞いてもらっているんだ。(実質、皆にカウンセリングしてもらってる)
だから金、金と言うのは、生活上必要だからいいんだが
みんなもK砂さんから金もらってもいいんだよ。

じっさいこういう、治す側に、
問題抱えた精神科医・K砂さんのような心理療法家が多いんだよ。
ネット上でも、Sさん、HNさんなどでもわかるよね。

精神科医の中にはまともな人もそりゃ多くいるよ。

909 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 18:09:06
>>907
>(一休さんは)斎藤と憎悪を共有することで安定感を得ている

前100にあったが、一休さんはこの≪疾病利潤≫のため
神経症という≪隠れ蓑≫に居座って、
強迫的【憎悪】表現くり返し、【憎悪】に、逆に、あやつられてんだね

ほんにんは、そうとは知らず、批判が正当なものと思い込んでる
でも、知的な自慰行為だね
けっきょくは、【憎悪】ありがままができてない
理屈はコネコネするが
ほんいんがいちばんできていないのよ

910 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 18:18:07
なるほそな、、、、

911 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 18:20:20
K砂って人はもう来ないのか
これで静かになるな

912 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 18:38:48
百聞は一見にしかず、百見は一行にしかずという言葉があります。

言葉をそれほど過大評価すべきでないと思います。神経症者にどのような言葉を言っても
森田の言葉でいう「思想の矛盾」を起こすだけだからです。
だから言葉はむしろ神経症者にとって有害無益なのです。
だから森田は不問療法をやったのではなかったのでしょうか?

森田は努力即幸福、人のために尽くせ、なすべきことをなせ等を言っています。
それは医療と倫理、道徳をごちゃまぜにした感じがします。

神経症とは脳の機能障害であることが、fMRIやペットで分って来ています。
なすべきことをなしたら、何故神経症が治るのでしょうか?
欝病患者や糖尿病患者になすべきことをなせ、そうしたら治ると言うでしょうか?

重度の対人恐怖で外に出れない患者が現実にいます。
その人に対してまで、必要とあらば対人関係に恐怖突入しろと言い得るので
しょうか?
その人達はそう言われなくとも強迫的に対人関係から逃げてはいけないと日々
自分を叱っている筈です。

なすべきことをなしたら何故神経症が治るのでしょうか?

森田の本には、森田が学生時代に親からの送金が途絶え、自分が見捨てられたと勘違い
し、自暴自棄となって試験勉強に打ち込んだら、普通神経症が治ったという記述があります。

なすべきことをなせはどうもそこから来ているように思います。

しかし、実際は正馬の日記を読むと彼の神経症はその後もだらだらと続いるのです。

ということは、なすべきことをなせという主張が先であり、試験勉強のエピソードはその
補強材料に使われただけだったのです。

913 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 18:44:19
”K砂先生の来ない理由”

@ここで みんなに話を聞いてもらっている(実質、皆にカウンセリングしてもらってる)ことがバレたから・
A森田正馬 宇佐新一 先生のパクリがバレたから・


914 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 18:50:17
一休は>>912は、H、N的になってきた。
同じ意見の反復中毒。雑用にしよう。頑張れ一休。


915 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 18:57:13

未だ科学は、高度の判断する前頭葉がどれほど我々の意思決定に関与している
か解き明かしていないが、最近の研究で次第に前頭葉は我々が考えるほどには
関わっていないのが分かってきた。

2008/11/10日にサイエンスデイリーに決定は己の意思かのタイトルで研究が
発表された。それによると、目が比較的簡単なイメージを捕らえて脳が動作を
指令する場合、前頭葉が意思を決定するのではなく、頭頂葉にある運動前野
が直接指令していると発表している。

2008年4月15日にもドイツのマックスプランク脳科学研究所から、我々は意識
して決断しているようであるが、実はその7秒も前から無意識脳からの信号が
発射されていて決断が予測できると言う注目ある発表があった。
この事実は我々の日常生活から実感できる。例えば今日の午後にある所に行
こうか行くまいか迷っている時に、強引に決定するのでなく、雑務の処理に
追われつつ午後に至り、意外にもものの弾みでひょっと出てしまうのを経験し
ないであろうか。
あるいは、ある株を買うか買わないか迷っている時に強引に決めるのではなく
て、新たな情報が加わったり環境が大幅に変化して、後ろからポンと押される
ように意外とあっさり買ってしまう経験があるのではないか。



916 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 18:57:58

健康な脳の活動を脳スキャンを使って調べるのは大変重要であると思う。
今までこの種の研究がなかったから怪しい療法家、心理学者が、我々神経症者
は努力して行動をし、不安に耐えて前進すれば神経症が解決すると指導して来た。

その伝で行くと前頭葉を振り絞り考えまくれば健康になるはずであるが、健康
な脳では意外にも意思を多用してなかった。むしろ動作を開始する時に前頭葉
は静まり返っていたと実験で分かった。認知、判定、動作の決定は運動前野と
言う無意識に近い領域で処理されていたのだ。
これを我々の日常生活の中で具体的に説明すれば、流しに立って皿を洗う動作を
健康な人では意思でやっているようで、実は無意識にやっている。
己の意思でやっているように見えない。むしろ汚れた皿を思う感覚であり、
身の回りをきれいにしたい、早く次ぎの仕事に入りたいの思いが私を後ろから
押して、気がついて見たら流しに立っていたが本質に近い。この無意識による動
作の処理で最も際立つのは、強迫観念との衝突がないことだ。意思による強引
な決定には必ず強迫観念が前に立ちはだかる。意思で雑用に立ち上がったとし
ても強迫観念の妨害で30分後にはへたり込んでしまうであろう。神経症者では
これを仕事に出て環境の圧力で解決しようと試みるが、不自然な動きを試みる
人に良い仕事は期待できないから、間もなく仕事にも行き詰ってしまう。

神経症者も健康な人も意思で動くは間違いなのだ。動きを開始する瞬間は意志
が働いても、一端動きに入ると我々は無意識が動作を指令している。この健康
な無意識を発動させるには努力が有害なのだ。努力で仕事場に行き、苦しい環境
で食いしばるのではなく、今このストレスのない瞬間にひょっと立ち上がり何か
の動作を開始してそれを継続する、即ち無意識を活発に動作させる状態が健康な
世界であり、強迫観念と競合しない幸せな世界なのです。

努力をすれば神経症が治るは間違いであったのだ。


917 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 19:02:38
>>908上砂さんが疲れる〜とか、言ってること自体カウンセラとして、専門の方に聞きたいんですが、
   資格ありなんですか?
   森田療法も詳しくないですが(自分は神経症なし)森田理論なしの本格森田というキャッチコピ
   は、そうい言っておきながら、ノウハウがあるというのは。大矛盾です。
   バカすぎてはなしになりません。


918 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 19:06:30
なんだやっぱり、森田正馬 宇佐新一 先生のパクリだったんかいな。

919 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 19:10:59
一休>>915->>916同じ意見の反復中毒。ええかげんにせえよしばくぞ。

920 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 19:12:33
一休さんは神経症?

921 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 19:24:52
> >920
斎藤、H・N同様、神経症でない可能性が高いです。

922 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 19:31:22
K砂先生
@ここで みんなに話を聞いてもらっている(実質、皆にカウンセリングしてもらってる)ことがバレたから・
A森田正馬 宇佐新一 先生のパクリがバレたから・
・・・・
って、ほんと?がっかり。

923 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 19:34:22
919へ

この板での自分及び無為療法の中の斎藤先生の一文をよく丹念に読んでくれていました。
貴方の熱意には感じ入ります。

924 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 19:36:00
919へ

自分は東京人なで関西弁がよく分りません。
しばくとはどういう意味なのでしょか?

925 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 19:36:09
10万払わんと秘密教えないぜよ

926 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 19:44:33
>>923だほっ。丹念に読むボケなんおるか?読まんでも、中毒ばればれじゃ。

927 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 19:53:31
>>907さんへ

他人の頭を分析する前に、まず自分の頭を分析して神経症を治してもらってか
らにしてはどうですか?

それにしても転移だとかエディプスコンプレックスだとか、80年前の学説に
お詳しい方だ。
貴方は何年分析を受けられたのですか?
その学派は何派だったのですか?

928 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 19:55:33
本、門下生ですが、上砂先生の「森田正馬 宇佐新一 先生のパクリ」
ほんとでしょうか?正直失望したような、複雑な気持ちです。

929 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 20:04:46
パクリだろうがなんだろうが、治してくれるんならいいんじゃないですか?
上砂先生は、治してくれる先生ですか?

930 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 20:12:01
>>928
>上砂先生は、治してくれる?
928ですが、全く、替わりばえありません。
ただ、一休さんのように他の先生のせいにはしたくないです。

931 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 20:17:22
10万も払って治してくれないとは・・・
ひでえな

932 :***:2009/07/17(金) 20:24:49
ここで今から約85年程前に確立された、故森田正馬博士(東京帝国
大学医学部卒、慈恵医大教授)による森田療法を簡単に説明しておこう。
痛みや不快感が生じたとき、私たちは通常それを良くないもの、つまり
異物として排除しようと躍起になる。そうすることによってますます意識が
その症状に固着する。いつもいつも体のちょっとした異常に意識を向け
るから余計に症状に敏感になり、それを取り除くことにばかり心血を
注ぐから、精神相互作用により症状はますます自分の中で大きくなって
いく。それを打破するう方法こそが、症状を「あるがまま」に受け入れる、
ということなのだ。症状と一体化してしまえば、もはや健康体と今の
状態を比較検討することがなくなる。するとあたかも影のように迫って
きた症状は、意識されることがなくなると、自然に消滅してしまう。逆に、
影(症状)から逃れようと走れば走るほど、執拗に症状は迫ってくるのだ。

このことを平木先生は仏教用語の「繋驢桔(けろけつ)」という言葉を
用いて説明してくださった。ここに一匹のロバがロープで結ばれている
とする、ひものもう一端は杭に結ばれている。そのロバは、杭の周りの、
ロープの長さを半径とする円周内しか動けない。”しがらみ”があるのだ。
このしがらみこそ、私たちが生きている世の中であって、あたかも
ロバがロープをちぎって飛び出せないように、私たちも生きていく上で、
様々な制約の中で過ごしている。それを受け入れようとせず、じたばた
もがけばどうなるか。ロバがなんとか円周外に出ようとしてもがいた結果、
杭の周囲をぐるぐる回り、どんどんロープが杭に巻きついてしまい、
ますますロバは身動きが取れなくなる。この「身動きができなくなった
ロバ」こそが、神経症患者の実態というわけである。神経症患者は、
自分の体に少しの異変もあってはならないという、世の中の不可能事に
挑戦し、その結果、ますます症状を固着化させていくのである。

933 :***:2009/07/17(金) 20:26:09
これを打破する方法は、症状をあるがままに「受け入れる」ことだ。
円周内しか動けないなら、黙ってそれに従うしかない。円の範囲内で
出来ることを淡々と日々こなしていくしかないのだ。これはいわゆる
”あきらめ”の精神とは似て非なるものである。”あきらめ”というのは、
たとえばプールの飛び込み台から飛び込むのが怖いといって、
やめてしまうことをいう。それに対して、「あるがまま」というのは、
怖い感情は怖いままとして、それをいたずらに打ち消そうなどとせず、
「怖いがまま」の状態で飛び込むのだ。

さて、新幹線に乗ってから約2時間、私はずっと”呪文”を唱え続けて
いた。「痛いがまま…痛いがまま座っている」すると実に4年前の発症
以来初めて、腰からいつもの忌々しい痛みがふっと消えたのだ!
きつねにつままれたような感覚で、事態が把握できなかった。後々に
なって気づいたことだが、私はようやく痛みを心の奥底から受け入れる
ことができたのだ。”痛みを受け入れる”言うのは簡単だが、これほど
難しいことはない。何しろそれを受け入れたかどうかを判断するのは、
人間の奥深くに眠る、自分では意識することも操作することもできない
「潜在意識」なのだ。

私や夏樹先生の状況を、平木先生は「疾病逃避」という言葉で説明して
くださった。仕事や勉強が苦しくて、やりたくない。さりとて何の理由もなく
さぼるわけにもいかない。そこで無意識のうちに、潜在意識が幻のような
病気を生み出して、仕事や勉強から逃れることを正当化しようとするのだ。
夏樹先生同様、私もこのことを聞かされたとき、猛反発した。「冗談じゃ
ない。私は元来、勉強は嫌いな方じゃないし、こんな大事な時期に
逃げるつもりなんて毛頭ない!私は病気になってからでも勉強がやりた
くてやりたくてしょうがないのに、腰が痛くてそれを許してくれないんです!」
と平木先生に訴えた。しかし実際のところ、私の中には自分でも把握
しきれない、得体のしれない潜在意識が潜んでいて、悲鳴を上げていた。
最後まで認めたくはなかったが、私がそのことと面と向かい合い、痛みを
受け入れ始めた瞬間から治癒が始まったのだ。

934 :***:2009/07/17(金) 20:27:08
平木先生に一番にそのことを報告すると、「そうか、それは良かったな。
それを森田療法では”体得”というんだ。私があえて今まであまり言葉で
説明してこなかったのは、いくら痛みの仕組みを言葉で説明したところで、
それは単なる知識であって、本当に分かったことにはならないからだ」
とおっしゃった。私は平木先生に出会うまで「親切に相談に乗ってくれる、
世話好きな近所のおばさん」の延長が心療内科医だと思っていた。
そんな役割なら別に専門家でなくても務まるし、実際そういった無難な
アドバイスしかしない先生方もたくさんいた。だが平木先生はそういった
イメージとは全く逆で、多くを語られないし、いつも厳しかった。一回の
診察が3分で終わることもざらにあった。後々、森田療法・外来の方法
について本を読んで知ったことだが、依存性の強い神経症患者に
「症状をあるがままに受け入れさせる」ためには、医者はある程度距離を
保たなければならない。ときには患者を厳しく突き放して、患者自身が
自立して自ら”気づいて”いくことを、多くを語らずにバックアップしていく、
平木先生の姿勢はまさにそれだった。

夏樹静子 『椅子がこわい』 1997 文芸春秋
http://www.isis.ne.jp/mnn/senya/senya0146.html
椅子がこわい―私の腰痛放浪記 (文春文庫)
http://www.amazon.co.jp/dp/4167184249/
重本直樹 『大検から東大理IIIに合格する方法』
http://www.amazon.co.jp/dp/4753925730/
平木クリニック
http://www.h-hiraki.msn.gr.jp/
http://www.h-hiraki.msn.gr.jp/06.html

935 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 20:44:41
>>932さんへ

>「あるがまま」というのは、
怖い感情は怖いままとして、それをいたずらに打ち消そうなどとせず、
「怖いがまま」の状態で飛び込むのだ。<

>さて、新幹線に乗ってから約2時間、私はずっと”呪文”を唱え続けて
いた。「痛いがまま…痛いがまま座っている」すると実に4年前の発症
以来初めて、腰からいつもの忌々しい痛みがふっと消えたのだ!<

下の文章で呪文を唱えていたとありますが、
>怖い感情は怖いままとして、それをいたずらに打ち消そうなどとせず、
「怖いがまま」の状態で飛び込むのだ。<

の文章と矛盾していませんか?
やはり神経症真っ盛りの人間は妄想の世界に入り込んでいる。
また、当人は今妄想真っ盛りだという自覚が出来ない。
こと不安に関しては、是非の判断能力を無くしている。


936 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 21:06:22
>>932>>934この療法はこの療法でよいじゃないか。

だが、故森田正馬博士による森田療法の説明ではないじゃないか。
アサーション的認知行動法、岡本森田、慈恵大系森田じゃないか。
一球さんがうるさく質問をはじめてくるから長文やめてくれないか。

937 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 21:13:07
>門下生ですが、上砂先生の「森田正馬 宇佐新一 先生のパクリ」
 ほんとでしょうか?正直失望したような、複雑な気持ちです。

オレも同感だ。
先生は、わるいひとじゃないけど、じぶんがあみ出したみたいな事は、ちょっと言い過ぎと思う。
それに、・・・

938 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 21:16:23
それに?

939 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 21:24:22
>936さんへ 下記は森田の原文ですが、932の説明と大意に差がないではないですか。

■あるがまま(自然服従)■

神経質の療法については、この思想の矛盾を打破すべきことが、一面の着眼点
でなくてはならないことを知るべきである。
それなら、この思想の矛盾は、どうしてこれを打破することができるか。

一言でいえば、いたずらに人工的の拙策を放棄して、自然に服従すべしという
ことである。人為的の工夫によって、随意に自己を支配しようとすることは、
思うままにサイコロの目を出し、鴨川の水を上に押し流そうとするようなもの
である。思う通りにならないで、いたずらに煩悶を増し、力及ばないで、いた
ずらに苦痛にたえなくなるのは当然のことである。
それなら自然とは何であるか。夏暑くて、冬の寒いのは自然である。
暑さを感じないようにしたい。寒いと思わないようになりたいというのは、人
為的であって、そのあるがままに服従し、これにたえるのが自然である。



940 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 21:25:02
続き

ある時、ある僧が洞山禅師に、「寒暑到来、いかに回避せん」といって避暑、
回寒の法を問うたことがある。すると洞山は、「無寒暑のところへ行けばよい」
という。それはどんなことかと問えば、「寒の時はなんじを寒殺し、熱の時は
なんじを熱殺せよ」と答えたとのことである。これは寒いときは、そのままに
寒いさむいになりきり、暑いときはまた暑いことそのままになりきるという
意味であって、その時にはじめて寒さも暑さも忘れてしまう。
すなわち「心頭を滅却すれば火もまた涼し」ということになるのである。
これが「自然に服従する」ということである。


死を恐れ、不快をいとい、災いを悲しみ、思う通りにならないことを嘆くなど
、すべて人の感情の自然であることは、ちょうど水が低きにつくと同様である。
さらにまた、朝寝過ごしては頭が重く、食い過ぎをしては胃の不快を覚え、
驚いて心悸亢進を起こすなどのようなことも、すべて自然の法則に支配される
ところであって、因果の理法であることをまぬがれないのである。すなわち、
いずれも自分の都合のよいようにばかりはできない。自然に服従するよりほか
に仕方がない。

(「神経質の本態と療法」森田正馬・白揚社)<




941 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 21:25:43
>>937
それに、あんまり良くなってないとか・・・

942 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 21:28:46
森田療法の「あるがままに受け入れる」について

森田療法の理論「感情をそのまま受け入れて付き合う」ですが、悩んでる人は、
その感情が苦痛だからコントロールしたいと悩んでる訳で、ナンセンスだと思
うのですが。

例えば、毎回ある場面で緊張する人が「緊張さえしなければもっと能力発揮出
来るのに」と思って悩んでいるのに「その緊張感を受け入れて」と言われても
意味無いですよね。

そもそも、受け入れて上手く付き合えるなら誰も悩まない訳で。
それに、コントロールしたい人だって完璧にコントロール出来たり、感情を全
く感じなくさせることが出来るとまでは思ってない筈です。

「緊張感」「嫌悪感」「不安感」を受け入れて付き合える人は、もともと
ストレス耐性があった人か、その程度の悩みだっただけではないでしょうか。

森田療法の実践経験ある方の意見を求めます。



943 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 21:29:24
神経症の治療方法は在りません。在ったとしたら今度はその方法に囚われる
からです。治らないことを納得する事が根治だからです。

治りたいのに治らない事が治りだからです。矛盾を矛盾のままに受け入れる
事が分かる事が治りという事になります。

分かったようで分からない処に治りが有ります。

944 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 21:29:51
一休さんは、、、あれだな、、、

自分の子ができ、自分そっくりに、理屈こねまわしてきて、
やっと一休さんのお父さんの苦労が身にしみるんだろうな。

、、、おっと、、、、
わしは、神経症等ないから、「治してからにしろ」という反論はいらんぞ。
医療関係者でもないから質問返されても答えできずだ。ことわっとくぞ。

945 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 21:41:42
>>944  ほんとだ〜。

946 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 21:43:45
>>937 それに、・・・?


947 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 22:11:26
>>943さんへ

>神経症の治療方法は在りません。在ったとしたら今度はその方法に囚われる
からです。<

今度はその方法に囚われるは賛成

>治らないことを納得する事が根治だからです。<

神経症が治らない、一生結婚もろくにできない、人並みに働けない、対人関係が苦しい、不潔が恐ろしい・・・
これを納得できるでしょうか?
納得できないから、神経症者は苦しんでいる。

また、根治を求めては駄目。永遠に療法を繰り返すから。

>治りたいのに治らない事が治りだからです。<

日本語としておかしい。
近眼は大人になったらもう治らないので眼鏡を掛ける。しかし、それが当たり前になって
苦痛ではない。
それは近眼を治したいがないからです。
末期のガン患者は治りたいのに治らない。それが本当に治りなのか?
神経症者は治そう病であり、治りたいは無くならない。



948 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 22:15:16
>矛盾を矛盾のままに受け入れる事が分かる事が治りという事になります。<

「が」を2回使っているので、読み辛い。
こう言われれば、矛盾を矛盾のままに受け入れようという新たな囚われとなるでしょう。
そもそも「矛盾」は受け入れられないから「矛盾」というのではないのでしょうか?
矛盾のことなど普段意識に無いから、矛盾で苦しまずに済んでいるのです。
死は人間にとって最大の矛盾です。健康人は矛盾を矛盾のまま受け入れるもへちまも
なく、ただ生活している。
また、理屈が分ることで治るというのは有り得ない。

>分かったようで分からない処に治りが有ります。<

貴方の文章は分ったようで分らない。
また、最初の文章の
>神経症の治療方法は在りません<
とも矛盾している。

この文章の下手糞ぶりといい、野狐禅ぶりといい、もしやH.Nさんですか?

949 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 22:35:33
>下手糞ブリッといい、野狐禅ぶりといい、もしやH.Nさんですか・・・ワロタ
>貴方(H.Nさん)の文章は分ったようで分らない・・・爆ワロタ

まあ、でも一級さん自身が治ってないし、言っても無駄じゃね。必死こいてさ。
おれも頭悪い方だけど、
一級さんって、理屈屋の割に、頭悪いから・・・ワロタ

950 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 22:40:02
>>937
それに、・・・とは?

951 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 22:44:53
>>937ですが、言いずらいので・・・また、・・・


952 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 23:10:15

  オ バ カ が 集 ま る ス レ で す ね




 どうしようもないアホばかり集まるんですね

 もうちょっと自覚してください。
 あなた方は社会のムダ、不要物なんだと





953 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 23:46:22
 どうしようもないアホの頂点=952だろ、ば〜か

954 :没個性化されたレス↓:2009/07/17(金) 23:52:31
ビールのみながらカウンセリングやめてください。



955 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 00:00:20

「一休さんって、理屈屋の割に、頭悪い」って、その通りだね。

H、Nさんよりは、日本語として読めるけど
国語読解力がないんだね。

956 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 00:08:12

本格森田 日本森田教室は「森田正馬先生、宇佐新一先生のパクリ」がバレて、すっかりだまりこんだな。。


957 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 00:10:13

やっぱ そうなのか・・・失望(泪)

958 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 00:12:38
って、ひでえな。

959 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 00:26:55
>957失望することはいりません。他、散々悪口いってる奴いるけど、ええ加減にしろや!
957君はこんなところで何をまだ森田療法の理屈のお勉強しているのか!

やっぱり溺れかけていたね。門下生さん気をつけないと!理論によらない森田だよ!



960 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 00:37:31
「上砂正彦です。理屈はいりませんよ。」
というんですが、・・・・
先生の神経症を治すノウハウは、オレには理屈に思えた。・・・・

今から、森田、宇佐見先生の本をよんでいるが。
確かにほ本だから理屈には違いないけど。

むしろ、上砂先生には悪いが・・・・(門下生とか読んでもらいたくない)
森田、宇佐見先生の本の方が、理屈的でないように思える。
上砂先生のようにノウハウ的でないように思える。

はじめて、読んだせいもあるがのだが、何か新鮮に思えた。

961 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 00:42:17
↑もう、上砂さんに、偉そうに、門下生とか呼んでもらいたくない。

962 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 00:42:51
わかりました。私の療法もウソはついていないからね、ちゃんとほかの門下生
たくさん感謝してくれている。じゃあそこで頑張ってください。お元気で

963 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 00:53:53

森田先生宇佐見先生のパクリのくせして
22年間くろうして自分でつくったといわんばかり、・・・

パクリを私の療法といってウソついているんではないですか。

964 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 01:02:23
そうとるならとれば、森田療法のそっから理屈を取ったものだから
パクりではなくなります。ほかの生徒さん大勢感謝してくださり、
喜んでくださってるのも事実なので、別に悪いことはしていないです。
とり方と思います。じゃあ、この掲示板はもう出てこないわ。
疲れる掲示板だし。

965 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 01:08:42
>森田療法のそっから理屈を取ったものだからパクりではなくなります。

これをパクリという。
おまけに、理論によらないどころか理屈を取ったことも認めちゃったね。笑

966 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 01:11:22
ってぇ、ひでえな。。。

967 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 01:13:26
掲示板はもう出てこないわとかいって、
また、のこのこ、H・N みたいに出てくんだろな。

968 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 01:14:58
ほんと、ひでえな。

969 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 01:21:42
森田先生・宇佐見先生のパクリのくせして何が、感謝の心(日本森田教室HP)だ。

森田先生・宇佐見先生に対する感謝の心もなければ、
ビールに対する感謝の心もないし、
 不況の中、仕事に対する感謝の心もない。

970 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 01:22:24
ひでぇな。。。。

971 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 03:25:58
>904
もういい加減、すべての療法をストップすべきではないでしょうか?
療法をやるから、その結果の反作用が出てくる。
森田だって(森田の言葉を出すのは嫌なのですが)治そうとすればするほど治らないと言っていたでしょう。
森田は麻薬です。

そのとおり。


972 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 04:05:36
麻薬をパクルな、麻薬に感謝しろか、バーロー!

973 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 06:33:39
本題に戻って、森田療法のあるがままというのは、
「症状があっても、本来の欲求に従って、なすべきをなす」
ということだと思う。発見会からの入れ知恵だけど。

974 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 06:35:27
今日の言葉に「強迫行為を強迫行為で置き換える」という文章があります。
生活発見に出ていた頃、会員の中で、「最近は○○恐怖は治ったが、その代わり○○恐怖の方が前面に出てきた」という会話を何度か聞いたことがありますし、
自分にも当てはまりました。
自分はそれを森田の学習のお陰で症状が一つ解決したと勘違いして喜んでいました。
具体的に自分の例を言えば、症状の成り立ての頃は、離人感、頭の中に石が詰め込まれた様な、ヘルメットを被せられたような嫌な感じ、記憶力の低下恐怖でした。
しかし、やがて対人恐怖や欝、勉強不能も出てくると、先の普通神経症はどこかへ行ってしまいました。

鈴木診療所に入院しましたが、とうとう最後まで残ったのが天職恐怖と欝でした。
天職恐怖は25年間治らず終いでした。刑期25年の心境です。
結局鈴木診療所では、治っていませんでした。強迫観念は相変わらずということです。

鈴木診療所では、「間髪入れない動き」が強調され、何でもかんでもそうでした。
例えば、食器洗いやバラ園のシートの巻上げ作業などすべてがそうでした。バラ園のシートは結構高い所に巻き上げられており、
心の動いていない人には危険な作業なのです。
また、例えば作業室の掃除も2回掃いて一度雑巾で乾拭きするというように手順が決められ、すべての作業がなるべく入院生を動かす
仕組みになっていました。

強迫行為を強迫行為で置き換えるの話ですが、自分は「間髪入れない動き恐怖」「動きを早くする恐怖」を身につけてしまいました。
それを退院後も守らなければ、全治しないと思っていましたし、社会で成功するコツはそれだと思っていました。
しかし、例えば入院して解決したと思っていた不安発作は単に「動き恐怖」に摩り替わっただけだったように思います。

神経症は治ったか治っていないかのどちらかであり、症状が軽くなったというのは嘘だと思います。




975 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 06:45:15
>>973さんへ

症状があっても、日常生活で健康人に劣らず同じことが出来れば当然症状
の脅威が減り、いつしか症状を忘れるようになる・・・・ですか?

だったら欝病患者にもその理屈が適用できないこともない。
しかし、医者は絶対にそうは言わない。

症状があっても「なすべきことをなす」ことが出来ないから、皆さんここに集まって
来ているんでしょ

中には生活が昼夜逆転している人もいる。
神経症者は社員として通用しないから、バイトをしている人の方が多いのではないか?



976 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 07:17:10
974 --一休さんへ

森田療法は治る事(症状を取る、或いは症状をなくする)ことだけを目的に
作業や、療法事態を理解した場合には悪化したり、本来の役目をしません。

それは無為療法にも通じています。直すために雑用をしているから、一休さん
はいつまで経っても症状が消えません。

理屈ではありません。理屈を超えた処に、治りが有ります。

理屈を忘れた処に、治りが有ります。或いは理屈を超えた
処と云っても良いかも知れません。

977 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 07:28:05
斎藤氏の言う事が正論です。無目的的に生きてゆくようになれない事が
一休さんの症状が新たに生じている原因です。

子供は自分が何者かを知っています。子供には転職恐怖は在りません。

子供には生きる意味も、目的もありません。只生きているだけです。

978 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 07:34:31
只、雑用をする事を斎藤氏は説いています。(治すことを目的にしないでという意味)

この事が森田療法の基本です。只そのままという事です。

心に湧き上がった事は「良い事も、悪い事も」区別をしないで受け取る。
感情や、湧き上がった恐怖は妄想であるから相手にしない。是があるがままです。

979 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 08:18:00
>>977さんへ

子供は自分を何者かを知っています。

例によって「自覚」を持ち出すのでしょうか?

また、先の文章では、子供は自分を何者かを知っています。だから、天職恐怖がないとも読み取れますが
そこは如何?



980 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 08:29:04
>>978さんへ

心に>湧き上がった事は「良い事も、悪い事も」区別をしないで受け取る。
感情や、湧き上がった恐怖は妄想であるから相手にしない。是があるがままです。<

例えば不潔恐怖の患者がいます。心に湧き上がった汚いという嫌悪感を特別には区別しないで受け取る
ことが出来ないから苦しんでいるのではないのでしょうか?
また、健康人は「受け取る」もへちまもなく生活していると思うのですが、そこは如何?

>感情や、湧き上がった恐怖は妄想であるから相手にしない。<
実際に貴方はそれが出来ますか?
また、健康人は「恐怖を相手にしない」という意識性もへちまもなく生活していのだと思いますが、
そこは如何?

神経症者は意識地獄の状態です。
貴方の言われることは、所詮意識地獄の延長線上での理屈だと思います。
相手にしないということが既に相手にしているのではないのでは?

981 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 08:30:40
一休ですが、今日は仕事に出なければならないので、メールは最後にします。

982 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 09:50:16
森田療法て特許権とかないのかな?
上砂氏の行為は、特許権侵害にあたり違法性を帯びているね。
だれか通報したほうがよいのではないか?
ぱくって10万円て詐欺罪にも該当するよ。
犯罪で得た金でビールを飲むなんて悪人極まりないね。

983 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 11:32:08
上砂さんは、傲慢な感じのするお人だね。

984 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 12:09:49
まあ病気を治すと言った時点で薬事法違反だろうな

985 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 12:48:46
このスレもずいぶんと賑ったな

986 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 13:04:22
上砂療法のスレってあったほうがいい?
これから上砂療法受けようって人も出てくるだろうし・・・

987 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 15:24:39
治った体験から書いていますが、一休さんは治らないかも知れません?
治りたいという計らいが神経症の症状の固定となっています。

計らいが尽きた時に「もう治らないかも知れないという」諦めの心が
湧いてきます、或いは、治そうとしないという事に徹底した時と云っても
良いかも知れませんが?

それでも辛い気持には変わりは在りません。その生活の中から、治るという
目が芽生え始めます。

一休さんはその芽生えが無いから治らないで一生計らいの生活が続くかも
知れません。鈴木先生の言う事も、斎藤氏の言う事も、その真実に触れよう
と云う気が無いからです。言葉ではなくて、言葉の奥にある真実の事です。

計らいが尽きた時が治りです。直そうとしなくなった時の事です。森田療法
で直る人は如何しても治らないと云う覚悟を決めた人かも知れません。


988 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 16:26:56
>>987
こういう「?」の使い方はやめていただきたい。
お願いします。

989 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 16:32:18
神経症の人は、森田療法を勉強しないほうがいいってことですか?

990 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 16:45:11
>>987
野村さん、あなたの日本語は読めない。

991 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 16:52:27

感謝の心と言っておきながら、感謝がない
しかも、パクリ、
・・・○○ ○○○○ ○○

門下生でしたが、・・・おすすめしません。

992 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 17:04:45
そろそろスレが終わりそうなんで、次スレ立ててみた

*** 森田療法の「あるがまま」って 3 ***
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1247904188/


993 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 17:06:37
>貴方の言われることは、所詮意識地獄の延長線上での理屈だと思います。

これ、ぜんぶ、お前のことだろ、一休さんよ、
理屈、理屈の反面、必ず、どっか抜けてんだよ、、、、婆か。
ところでおまえ一休を名のる資格なしだろ、、、、1球にしろ。。。。婆か。

994 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 17:12:27
>>978
なんで岡本財団HPの森田療法を批判してる
斎藤が
森田療法の基本を説くんだ?

995 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 17:15:53
  

掲示板はもう出てこないといっていたが、
また、のこのこ、H・N が出てきた。
        ↓
        >>987,>> 977

996 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 17:20:49
結局カネがほしいんだよ・・・
カネがあれば

997 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 17:24:06
>>979-
>>980
いっきゅうさんのへ理屈に答えられず・・・
だから、いっきゅうが、のさばるんだ・・・

998 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 17:25:26
カネ砂に名義変更したら・・・

999 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 17:26:24
理屈で神経症が治るわけじゃないのに
なんで理屈こねわますんだろう

1000 :没個性化されたレス↓:2009/07/18(土) 17:27:06
あるがまま

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

411 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)