5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ビジネス】メラビアンの法則【講演会】

1 :没個性化されたレス↓:2008/02/01(金) 15:42:26
こういうデタラメを啓蒙するのはまずいのでは。

2 :没個性化されたレス↓:2008/02/01(金) 17:00:29
http://may.2chan.net/25/src/1199190803083.jpg

3 :没個性化されたレス↓:2008/02/01(金) 17:09:44
メラビアンの法則(the rule of Mehrabian)とは、アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが1971年に提唱した法則で、声の感じで、「maybe」(かもしれない)といった文がどの程度、「そうかもしれない」かを判断する実験で、力強い口調の場合は、
普通の口調よりも、「そうかもしれない」と感じたということが立証できたという実験だと言われている。 しかし、この内容が次第に一人歩きをし、次のような意味合いに取られるようになって伝わっている。

人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかというと、話の内容などの言語情報が7%、口調や話の早さなどの聴覚情報が38%、見た目などの視覚情報が55%の割合であるといわれている。この割合から「7-38-55のルール」とも言われる。
「言語情報=Verbal」「聴覚情報=Vocal」「視覚情報=Visual」の頭文字を取って「3Vの法則」ともいわれている。

この法則は「見た目が一番重要」あるいは「話の内容よりも喋り方のテクニックが重要」という解釈が有名になっている。就職活動の面接対策セミナー、
自己啓発書、話し方教室などでこの解釈がよく用いられる。ただしこのような解釈はメラビアン本人が提唱したものとは違う「とんでも話」である。


[編集] 関連
2005年に出版され100万部を超えるベストセラーとなった『人は見た目が9割』はメラビアンの法則の俗流解釈をベースに題名がつけられた。

4 :没個性化されたレス↓:2008/02/01(金) 17:19:00
ネットなどでもデタラメであるとの反論が叫ばれる中、
相も変わらず啓蒙し続ける研修屋の神経が疑われる。
ろくに調べもしないで間違った引用をする態度以上に、
心理学の引用の仕方として極めて不自然であることを見抜けないあたりが
科学や学問のあり方そのものへの無知や冒涜的な行為であるといえる。
こんなものがおかしくないと見抜けないところが信じがたい。

5 :没個性化されたレス↓:2008/02/01(金) 17:33:29
実験の実際。

まず、「好意」「嫌悪」「中立」のニュアンスを表す言葉を3つずつ選ぶ。
それら9つの言葉を、それぞれ、「好意」「嫌悪」「中立」の声色で話者がテープレコーダーに録音。
「好意」「嫌悪」「中立」の表情をした顔写真を1枚ずつ用意。
被験者は、ある写真を見せられながら、ある言葉を、ある声色で聞く。
そして、話者の感情をどう判断したかを調べる。
たとえば、怒った顔の写真を見せられ、歯軋りするような声で好意的な意味
の言葉を聞かされた時、被験者が話者の感情を「好意」と判断したら、表情や
声色よりも言葉のインパクトが強いと解釈される。




6 :没個性化されたレス↓:2008/02/01(金) 17:42:16
                       ,-, .,,-''''ヽ. _,,-〜.   /'''ーi、   ,,--、、
  .,-,,,,,―'''"゙''-、    .,/",,,, ゙̄''-,,   ゙l ″ d ゙こ ,,ν ヽ .,,ッ゙lr ‘'-/''" ._,,ヽ .'ミ^''‐,、
  .`-,,,、 ._,,,,,,,,7   / .,-,\. `''i、 .ヽ  .| '" ″ ゙lヽ `,xc″ .゙l^.,,,ィコ ゙l゙l '|,i´ ,l゙  |  |
  .,-'ン'"゛     .l゙ /丿 .゙l  ゙l  .) .| メ .″ ゙‐'゛ ._,、`i、 .| ゙r,,y  ||  ぃr'"  .|  │
 .,i´/`           | {,l゙  ,l゙  l゙  .|  ヽ,ヶ ≒¬i、 .゚'′ |  | .,,,、,,,,ノl゙ .|ヽ`'i、  |  │
 l゙ .く_  ._,,,,,,,,,,,_  ゙l ″ 丿  ,/  l゙ '二,、 .,,ッ、} |  厂''" .| .| ゙l `'i、|  ヘl゙  |  .ヽ,,l゙
 .\.  ゙̄″   ゙l  ゙i、 .,/,!‐'"  ,/  .|干^ ._,xi,,,,}  |    ゙l "゙_, .゙l|  |'i、,,,/  ,r'"゙'',
   `゙''''――ー''''"   `'" `゙'―‐'′  .\,-'''゙゛`゙''''_,ノ    ヽ,,,i´ヽ-゙゙l,_,l゙     \-′


7 :没個性化されたレス↓:2008/02/01(金) 17:48:49
反社会学講座のまっつぁんも批判してたな

8 :没個性化されたレス↓:2008/02/01(金) 18:45:28
元々エセガクモンですから

9 :没個性化されたレス↓:2008/02/02(土) 00:08:33
age

10 :没個性化されたレス↓:2008/02/02(土) 17:12:47
この説の引用のどのあたりがそんなに駄目ですか?

11 :没個性化されたレス↓:2008/04/03(木) 15:54:10
名前:
E-mail:
内容:
メラビアンについての誤解批判は、おそらく天使と悪魔のビジネス用語辞典あたりから引用され広まったものでしょう。
メラビアンの調査結果については誤解・誤用の側面が強調されすぎですね。
メラビアンが行った調査は、被験者が以下の3つの要素を異なる(矛盾した)形で受けとった場合、いずれの要素を優先して判断するかを調べたものです。
@好意、嫌悪、中立を表す言葉
A好意、嫌悪、中立を表す声色
B好意、嫌悪、中立を表す表情
ちなみに@とAは録音したもの、Bは写真です。
その結果、@は7%、Aは38%、Bは55%であったという数値を示しています。

誤解とされるメラビアンの法則は「コミュニケーションは、言語7%、声の調子38%、ボディランゲージ55%の割合で伝わる」というようなものであり、確かに次の点において誤解があります。
1.メラビアンはコミュニケーションの要素を言語、声の調子(声色)、表情(態度は元々含まれていない)の3つだけだとは言っていない。
2.メラビアンは調査結果で示された数値は、調査で行った条件下のものであり、全てのコミュニケーションに当てはまるものではない。
この点についてはメラビアン自身も誤って解釈されているとしています。

そのような訳でメラビアンの法則については誤解・誤用が(おそらくネット上では特に)強調されています。
しかし、誤解・誤用を指摘しているサイトではその点を強調するばかりで、この調査結果の有用性についてはほとんど触れられていません。
調査結果は、感情を伝えるコミュニケーション(これも日常少なからずあります)においては当てはまるものですし、私たちは何度となくそのような経験をしています。
例えば、ファストフードでの店員の「ありがとうございます」という言葉から、あまり感謝の気持ちを受け取らないとか、儲かって儲かってうれしくて仕方がないのに言葉では「そんなに儲かってません」とか。
割合の信憑性はともかく、コミュニケーションにおいて、言語以外の要素が重要であることを理解する上でも有用であるといえます。
捉え方でしょうけど、そのような部分を捉えて批判過ぎるのもどうでしょうか。

12 :没個性化されたレス↓:2008/06/12(木) 16:51:56
天使と悪魔のビジネス用語辞典というのはアフォが書いてるからなww
内容に品がない
そういうものに踊らされるのがネットDQNだけどな

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)