5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦争における「人殺し」の心理学

1 :没個性化されたレス↓:2007/10/27(土) 15:14:21
この本読んだ…
アメリカ陸軍の教科書らしいがドン引き

2 :没個性化されたレス↓:2007/10/27(土) 21:05:27
で?

3 :444:2007/10/27(土) 21:47:24
読み甲斐の在る本だった。
大阪市立中央図書館にあった。
発砲率の話は意外だったな。

4 :没個性化されたレス↓:2007/10/27(土) 22:07:54
難しいな〜 人それぞれなのは確かだろうな。
人類どこでもそうやって繁栄してきたけどね。
殺したいって思う人は少ないんじゃないかな。それより、自分達の平和の為にやもなしかもね。
だからって狂っていたわけじゃないと思う。
長い歴史で考えると、今現在が珍しい時代だからね。まだ戦争してるとこもあるけど。
今の日本はのん気なもんだ。
豊かさって慣れるとありがたみがわからなくなる心理。




5 :没個性化されたレス↓:2007/10/28(日) 00:24:18
こういう時、もっともらしい事いう奴の気が知れない。
ぶっちゃけ人が死ぬとか、どうでも良いよ。
マジな話すると、おもしろそうッス

6 :没個性化されたレス↓:2007/10/28(日) 20:52:19
>>5
おもしろいっすってこの本リアルだぞ…
戦場では快楽殺人者に誰でもなれること証明してる
条件付けで発砲できるという内容だし

7 :没個性化されたレス↓:2007/10/28(日) 21:57:28
そりゃ、耐性がないから、ショック状態になってるんでしょ。
ショックを抜きにしても、大した本だが、少し騒ぎすぎ。
何か解毒本も、作っておいた方がいいと思う。

リアルって、そりゃ最初に観念的な思考をしてるから
リアルを知った時にビックリするのであった、最初から
変な期待をしてない人からすれば、当たり前のことが
淡々と記述されているにすぎない。あと米国人の書いた本
だから、言葉が無駄に派手。ちなみに、本は読んだ事ないです。

8 :没個性化されたレス↓:2007/10/28(日) 22:02:30
日本人は「現前性」に弱いってのもある。聞いた話や、
想像よりは、実際の話を聞くと、とても敏感に反応する国民性だ。

9 :没個性化されたレス↓:2007/10/29(月) 17:42:51
>>7
読んでから言えよw
普通の人がいきなりこれ読んだらショック受けると思うよ。
アメリカ軍の教科書だと思うとそらおそろしす…

心理学やってるやつとか精神科医は面白いというだろうさw

10 :没個性化されたレス↓:2007/10/29(月) 21:15:08
この本の内容は、スティーブン・ピンカーの
「人間の本性を考える」でコテンパンに論破されてるよ。

11 :没個性化されたレス↓:2007/10/29(月) 23:27:57
どんなふうに?

12 :没個性化されたレス↓:2007/10/30(火) 13:56:31
>>10
バイアスかかってると思うんだが

13 :没個性化されたレス↓:2007/10/30(火) 19:53:43
結局は、心理学は文学だからな〜

14 :没個性化されたレス↓:2007/10/30(火) 19:55:38
「男に生まれて、戦場に狩り出されることへの不安と脅えを、
 これほど近くに感じた本はない」みたいに、書くのと同じなわけで

15 :没個性化されたレス↓:2007/11/03(土) 20:06:24
>>14
どう発砲率上げて戦場で人を殺せる兵士にするかという話だから
拒絶反応はデカイだろ特に戦場に逝かなくていい日本人には
徴兵制度のある国なら受け入れられるかも

16 :没個性化されたレス↓:2007/11/03(土) 20:26:25
>>12
ユダヤ人だからなあ

17 :没個性化されたレス↓:2007/11/04(日) 23:11:03
米軍が、イラクでM4にスコープ付けてるのは、
発砲率を上げるのと、帰国してから悩みにく
するためかな?

18 :没個性化されたレス↓:2007/11/05(月) 21:30:02
>>17
当てるためじゃね

19 :没個性化されたレス↓:2007/11/06(火) 18:07:46
この本が心理学板じゃ割りと好意を持って迎えられるのが凄いな

20 :没個性化されたレス↓:2007/11/07(水) 19:51:06
軍事板のほうがよくね

21 :没個性化されたレス↓:2007/11/11(日) 23:38:21
YOU TUBEとか観たら、米軍の兵隊て
すごく軽いのりで、戦闘してるな。
躁的防衛なのかな。
人種差別なのかな。

22 :没個性化されたレス↓:2007/11/12(月) 06:44:17
>>21
ピクニック気分みたいよ。ただ単に楽しんでるみたいね。

23 :没個性化されたレス↓:2007/11/30(金) 13:15:25
>>21
人種というより、遺伝子の問題じゃないのかな?
危険という刺激を求めるD4遺伝子を持つ人は、自分が危険になるほど気分が乗ってくるらしい。
で、アメリカは移民の国のせいか、世界中からそういう遺伝子の人が集まってくるみたいだし。

24 :没個性化されたレス↓:2007/11/30(金) 19:15:15
たしかに、危険の中でおしっこ漏れそうなのを我慢するのは、気持ちがいい

25 :没個性化されたレス↓:2007/11/30(金) 22:36:49
ヘリに、航空機、砲兵隊、
戦車、装甲車となんでもあるのに、
相手はAKとRPGだから、楽勝気分なのかな。
M4の、スコープだけでもかなり優位だろうな。

26 :没個性化されたレス↓:2007/12/01(土) 21:35:02
44 名前: 朝まで名無しさん 投稿日: 02/05/29 02:19 ID:5bK12owI

ナイフ振り回した精神科医に警官発砲し逮捕 東京
23日午前1時ごろ、東京都江戸川区船堀2丁目のマンション近くの住民から
「男のわめき声がする」と110番通報があった。葛西署の警部補(42)らが
現場に駆けつけたところ、男がナイフを手に向かってきたため、警部補が短銃2
発を発砲し、殺人未遂と公務執行妨害などの疑いで現行犯逮捕した。男は両足の
太ももを銃弾が貫通しており、重傷という。

 調べでは、男はマンションに住む精神科医で「奥山クリニック」院長の奥山哲
雄容疑者(47)。奥山容疑者はマンション1階の駐車場で、警部補らにナイフ
を捨てるように再三警告されたが、「やるぞ。お前ら逃げないのか」などと刃体
約10センチと約12センチのナイフ2本を振りまわし、警部補に約2メートル
まで近づいた。

 警部補が右足を撃った後も、さらに向かってきたため左足にも発砲。ほかの警
察官が警杖(けいじょう)でナイフをたたき落として取り押さえた。奥山容疑者
は当時、酒に酔っており、飼い犬に腕をかまれて逆上し、犬を探して駐車場付近
をうろついていたらしい。


 宮原和弘副署長は「刃物で向かってきた容疑者に、警告したうえで短銃を使用
しており、適正な職務執行と考えている」と話した


27 :没個性化されたレス↓:2007/12/03(月) 11:37:39
>>21
前に聞いた話だと薬を使って殺人鬼に変身するらしいけどほんとかな?

28 :没個性化されたレス↓:2008/01/17(木) 20:12:24
>>27
戦意高揚剤としての合成麻薬、覚せい剤の類はWW2になってからよくつかわれるようになった
日本のヒロポンは夜間戦闘機のパイロットに投与されてたし
ドイツも電撃戦の時兵士に覚せい剤配ってた

ベトナムの米軍がどうなったかも知ってるだろw

29 :没個性化されたレス↓:2008/02/02(土) 20:14:21
保守

30 :没個性化されたレス↓:2008/02/03(日) 04:21:36
敵兵に対して:「ぶっ殺す」
子供に対して:「命は尊い」
メリハリがあってよろしいどすな

31 :没個性化されたレス↓:2008/02/10(日) 19:05:59
sage

32 :没個性化されたレス↓:2008/04/03(木) 14:39:37
「戦争」の心理学 人間における戦闘のメカニズム


次回作の邦訳が出たようです。

33 :没個性化されたレス↓:2008/04/03(木) 14:41:41
ぶっちゃけ「戦争で人を殺す」
と警官が「犯人を処刑する」って同じ事だと思うが

34 :没個性化されたレス↓:2008/04/03(木) 20:39:32
警官は処刑しません。
処刑するのは刑務官、警察は職務上の任務での抹殺です。

35 :没個性化されたレス↓:2008/04/12(土) 23:38:09
サミュエル・ジャクソンの出てる、
「勇者たちの戦場」て、リアルで凄くよかった。
ああいう映画をもっと作ってほしいな。

36 :没個性化されたレス↓:2008/05/03(土) 23:24:39
続編の、「戦争の心理学」を読んだけど、
ストレスといかに付き合って、生きていくかを
書いていたな。
心理学は、「許し」とか「癒し」とかについて言う人が多いけど、
それどころじゃない人生を送っている人には、
この本は参考になるな。

37 :没個性化されたレス↓:2008/11/11(火) 18:48:32
戦争においては敵国の人を殺しても賞賛されるんですね。罰を受ける事はないんですね。

38 :没個性化されたレス↓:2008/11/11(火) 23:48:59
一人殺せば犯罪
大勢殺せば英雄

39 :没個性化されたレス↓:2008/11/14(金) 22:42:08
州兵の契約して、イラクへ送られてる人は
大変だな。もともとやる気ないだろうし、
命がけだからな。

40 :没個性化されたレス↓:2008/11/14(金) 23:26:05
昔、浅田次郎の小説であった。

「敵に殺されてやる義理があるんですか?

殺さなかったら殺される。
戦場とは、二者択一なんだよ。

現実レベルで考えれば、迷う必要はないわな。

41 :没個性化されたレス↓:2009/10/30(金) 22:39:54
>>40
自分が殺されると分かっていても撃てない兵士たちがたくさんいる
WW2の米軍の経験で人間性破壊して撃てるようにしたということ
ある意味人命尊重だが人権には逆らってるという矛盾

42 :イルカ:2010/02/24(水) 17:34:38
戦争と言うものは自分自身まで崩壊させる。
生きたい、死にたくないなど言うことで苦痛が生まれ
自殺するのもいるらしい

戦争などしなくても話し合いで終わればいいのに…
まぁ、話し合いなどしてくれないだろうが!!

第1次世界大戦ではセルビアの人を殺しただけだった。
殺した人は何も考えず、全てに腹が立っていて1人で悲しかったと思う。

これだから人はバカなんだよ。当たり前のことか
日本と言うものを変えたい これからの僕たちで

43 :没個性化されたレス↓:2010/05/03(月) 04:10:06
続編の戦争の心理学が対テロ戦争たけなわの頃に書かれてるから、当時の熱にすっかり浮かされた文章になってる
従軍兵士を讃えて、アフガン戦争を「ロシア人が10年かかってできなかったことを二ヶ月でやってのけた(キリッ」とか言っちゃってw

人殺しの心理学の方は世間のベトナム帰還兵に対する理解を深めたいというのが根本にあるんだろう
将来の帰還兵に二度とをあんな惨めな思いをさせてなるものか、って思いが伝わってくるけど
イラクやアフガンがものの見事にベトナムの再来化してしまってんだよなw
この著者今どう思ってんだろう


44 :没個性化されたレス↓:2010/05/03(月) 23:19:44
オバカが集まるスレですか

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)