5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●女はなぜ出産にこだわるのか?

1 :没個性化されたレス↓:2007/09/10(月) 17:04:08

近年晩婚化が進む現代社会においての女性は、初潮を迎える年齢が出産適齢期とされていない。

一方閉経前の年齢になると、代理出産・卵子提供・精子バンクなどで必死に出産しようとする。

人として本来あるべき姿を無視してまで出産にこだわり続ける女性とは一体何なのだろうか?

より心理学的に検証していきましょう。


2 :没個性化されたレス↓:2007/09/10(月) 23:03:02
本能では?


3 :没個性化されたレス↓:2007/09/11(火) 05:35:33
>>2
女性が産みたがる事に関してはそうですが
人としての本来の本能とかけ離れた近代的な出産は疑問です

4 :没個性化されたレス↓:2007/09/12(水) 03:57:04
本能だろ 子供生みたいのは
ご飯を食べたいと思うことに心理学は通用せんからな

5 :没個性化されたレス↓:2007/09/12(水) 07:12:33
『子供を産んでない女は、出来損ない』

この言葉は、想像以上に女の人の心を深く傷つけます。
女としてのプライドが引き裂かれます。

6 :没個性化されたレス↓:2007/09/12(水) 07:18:11
>>5
そんなこと絶対ない
致命的疾患の人もいる
僕は子供できない人でも好きな人なら結婚したい
子供なんて関係ない

7 :没個性化されたレス↓:2007/09/12(水) 07:24:31
>>6
自分が子供作れない精子だったらどうですか?
パートナーに申し訳ないと思わないんですか?

8 :没個性化されたレス↓:2007/09/12(水) 07:28:15
>>7
思う
思うけど・・・
本当に自分を理解してくれる人なら結婚したい
できるよ
こばまれたらその人とは本当に理解しあえなかったんじゃないかな

9 :没個性化されたレス↓:2007/09/12(水) 07:50:02
出産できなくても申し訳ないなんて絶対に思わないでください
女性の価値はそれだけじゃない
ほんの一部に過ぎない
ただ受け入れるのに少し時間が必要なんです

じいさんばあさん孫が見たい?
そんなもん男が黙らせなきゃ嘘です



10 :没個性化されたレス↓:2007/09/12(水) 07:55:50
女性が家庭を離れ労働人口に加わることが、
男性の女性に対する伝統的な価値を減少させ
た。男性に忠誠して育児を続け、帰宅しては
愛し合い助け合う関係を続けるためには、
女性は新しい自覚を必要とする。


11 :没個性化されたレス↓:2007/09/12(水) 08:11:19
「伝統的な価値」って嘘だから、いい加減止めた方がいいよ。
「近代的な価値」の間違いだからね。

近世では、そんな価値ありませんでした。近代になって
初めてできた価値観です。それが経済発展で強化されたのです。
成熟化が進んだ時代では、そぐわない考え方です。

12 :没個性化されたレス↓:2007/09/12(水) 12:09:14
子供はコウノトリさんがはこんできてくれます^^

13 :没個性化されたレス↓:2007/09/12(水) 15:02:50
労働環境の変化によって
女性はひとり立ちして出産しやすい状況になったとまでは思えないんですが

女性としての自尊心を守る為に父親のいない子供を出産するというのはエゴではないのですか?
子供から無条件に父親を奪う行為ではないのですか?
出産したいという本能を倫理的に判断していく事こそ本当の人間らしさではないのでしょうか

14 :没個性化されたレス↓:2007/09/14(金) 15:21:06
あほくさ。それ、ただの家庭主義の幻想でしょ。
赤ちゃんポストや、養子や、地域で育てるのが、あるじゃん。
父性とか母性とか、そんなもの自体が前時代的ですよ。
大体、家庭ってそんな良いもんですか?


15 :没個性化されたレス↓:2007/09/14(金) 18:07:21
>>14
前時代的?
この短期間にお前はどんだけ進化したんだよ
父性や母性がなくなったのなら人類は滅亡だぞ
腹へらないしセックスしないのか?
家庭は欲しくないなら持たなきゃいいじゃないか
って
ごめん
いいすぎですね
オレも中学生くらいにはあなたと同じこと言ってましたが・・・
若い意見です
ぜひ多くの経験をつんでみてください

16 :没個性化されたレス↓:2007/09/15(土) 05:48:17
進化、退化じゃなくて、必ずしも時代に適するとは限らない。
家庭主義自体が、近代の産物なのだから
近代が成熟してくれば、家庭制度そのものが形式化してくる。

生物とか、そういう問題じゃなくて、制度の問題です。
家庭ってあくまで制度ですから。例えば、マンションや家も
家庭制度を前提に設計されてます。村だったら玄関は開けっぴろげ。
藁葺屋根も村民たちで作っている。寮生活ってのもあるでしょう。

学校や会社と同じですよ。あまりにも象徴化され過ぎたから
あたかも、あるのが当たり前だと思っているのです。

17 :没個性化されたレス↓:2007/09/15(土) 05:50:24
「家庭」という単位は残るだろうけど、家庭の形まで規定されないって事です。

18 :没個性化されたレス↓:2007/09/15(土) 05:59:36
>>16
なるほどです。
オレの意見もいいですか?

19 :没個性化されたレス↓:2007/09/15(土) 06:42:09
>>16
新しい時代がきての社会の変化はあるかもしれない。
しかし、オレはあなたが言ってる様に家庭は制度じゃなくて愛情の結びつきで一緒にいる単位としてとらえているんです。
それに夫婦や家庭は決して当たり前じゃない。そう思っています。
離婚なんかもあります。
当たり前なのはいずれ死ぬ事だけだと思っています。

あなたが言ってる「制度」っていう言葉はひとつの団体で決まる規則の事です。
みんな誰も強要されて一緒にいる訳じゃないですよね。
あなたがもし既婚者ならわかると思うが、もし結婚してなかったらきいてください。

20 :没個性化されたレス↓:2007/09/15(土) 06:55:26
誰かと無理やり一緒になる夫婦はまずいないです。そのほとんどが恋愛を経て結婚します。
男女とは、はじめ恋に始まりやがて愛情で結ばれ子供を授かります。
そうして家族としての形を維持していきます。
これには新しいも古いもないとオレは思うんです。
人としての原点です。おなかすいたと同じくらいです。
確かに子供は人工授精で産まれます。
愛がなくても授かる事もあります。

例えば食事で考えてみて下さい。
大量の点滴でも人は生きていけます。カロリーを摂取すればいいんです。
でもみんなで楽しく食事した方がおいしくてより効率よく栄養摂取できますよね。
何よりそれって人間らしいですよね。
本来のあるべき人の姿ってあると思うんです。
オレは、これは新しい古いじゃないと思います。
いつの世も決まっているべきです。
人は人らしく本来の姿を維持すべきです。
本来の人の姿を捨ててまで授かる子供なんてオレはいらない。
欲しいと思うのはわかるが我慢しなきゃいけないと思っています。
人のエゴでひとつの生命を生み出すというのは疑問なんです。

究極の人のエゴは「死にたくない」です。
オレは隣人を二人亡くしましたがホントに辛かったです。
「受け入れるべきもの」これには逆らってはいけない気がしました。
受け入れるしかないと思うんです。

あ、オレは神とかヤボな事はいいません。




21 :没個性化されたレス↓:2007/09/15(土) 08:35:04
>>17
「家庭という単位」「家庭の形」
確かに様々です。
母子、父子家庭あります。結婚してない男女間の子もいます。
孤児もいます。
あなたはそれらが新しい家庭の姿だと思いますか?

住居の設計は確かに家庭の住まいを前提としていますね。
しかし、家庭のあり方、人のあり方とは根本的に関係しないと思います。
例え戦後の焼け野原の中でも家庭はあり続けたはずです。
今オレたちも天変地異によって世界中すべての住居が破壊されても家庭、家族はその形を決して失わないはずです。

これはあくまでオレの考えなので、決してあなたに押し付けてる訳じゃありません。
自ら考えそして自らのこたえを導いてください。

22 :没個性化されたレス↓:2007/09/17(月) 12:03:08
ここら辺になってくると、政治思想との兼ね合いが出てきます。
[リベラル]と、[保守]と、[新保守]の、3つ並べて眺めると分かりやすい。

多様な、形態や考え方を、認めて包摂するのが、リベラル
無自覚だった伝統に自覚的となり、系譜を残そうとするのが、保守
伝統はなくなり、場合によっては伝統が無くても伝統だと言い張るのが、新保守

今までは新保守、(ネオ・コンサバティブ。通称:ネオコン)が通用しました。
家庭のあるべき形を信じられた時代だし、「父と母と子供」の家庭像が
それなりにリアルだったのでしょう。たとえ伝統はなくとも信じられた。
でも、そろそろ限界に感じます。

母子家庭や、父子家庭も多いし、赤ちゃんポストだし
血縁がなくても大事にする。養子もある。孤児院もある・・・。
「父と母と子供」とは、あくまで一形態だと気付きはじめています。
こうなると、ネオコンではなく、リベラルの方が、政策的には相性がいいです。

23 :没個性化されたレス↓:2007/09/17(月) 12:04:15
ただ、そこで、リベラルだけでは、弱いんですね。
端から見ると身勝手な我侭な人にしか見えない。
だから保守が多様性を認める事で、自由さは真価を発揮できます。
これは政治の力学ではセオリーであり、左と左が手を取ると割れるが
(社民党と共産党みたいに)左と右が手を取ると、くっ付く原理です。

>>21
そんな訳で、新しいのではなく、明治から始まった[近代]の経済発展が
終えたので、元の、[近世]の状態に戻っただけだと思います。
これを成熟社会、近代成熟期と呼んだりします。

でも、まだ、惰性がありますから、「父と母と子供」の家庭像の
イメージが抜けきらないのでしょう。50代くらいは、まだ信じている様です
40代の新人類くらいになると、もう幻想は無くなっていると感じます。

24 :没個性化されたレス↓:2007/09/18(火) 08:33:01
実に新鮮な意見です。
そういうとらえ方もあるんですね。
オレは純粋な文系なので経済学は苦手です。
けっこう経済学って理系に近い学問と言われてますよね。
オレは家庭の事は、より哲学的にとらえてるつもりです。

政治と家庭
これは全くの無関係とは思いません。
常に社会との兼ね合いを意識しつつ微妙な変化をしてきたのだと思います。
しかし従来の家庭、出産のあり方を保守的とはオレはとらえてないんです。
人としての本来の姿、そう考えています。
例えいかに社会が革新的な家庭像を生み出しても、本来のあり方に逆らって見えるのです。
人が生死を司る医学に対しての疑問でもあります。
いかに革新的で合理的な理論に基づいた家庭像があったとしても、人はその姿や形を変えないはずです。
流す汗、血、子供、男女、全ていつの世も同じであるべきと解釈しているのです。

ちなみに
オレはガンダム好きなんですが
あれにニュータイプっているじゃないですか?(革新的能力を有した人類の事です)
主人公のアムロとかカミーユとかの事です。
例えばああして人が時代にあわせた進化を遂げていくのであればそれが理想なんですけどね。
しかし物語の中では人を超える能力を保持し得る悲しい存在として描かれてますよね。
オレらもまた近代社会に生まれたニュータイプなのでしょうか?






25 :没個性化されたレス↓:2008/05/23(金) 04:11:14
>>1当たり前だ命懸けなんだから

26 :没個性化されたレス↓:2008/05/23(金) 19:49:21
女の人が出産は命懸けだと意識するのって、いつ頃からなの?
小学生? 高校生?

27 :没個性化されたレス↓:2009/01/21(水) 22:46:05
>>26
昔は出産での死亡率が高かったから産み月が近くなると
妊婦は身辺整理をしたそうだ
(出産で死んだときに備えて)
だけど、今出産は命懸けだと本気で考えてる人は少ないでしょうな〜
みんな出産後も生きて赤ちゃんとの暮らしがはじまって、と思っている
たまに出産で死ぬ妊婦がいると怒り狂って遺族が病院訴える時代ですから

28 :没個性化されたレス↓:2009/03/01(日) 17:09:36
18歳以上になると、排卵や月経のリズム、ホルモンのバランスが安定し、20歳ぐらいで生殖機能が完成し、それ以降、妊娠出産に適したからだになります。  




29 :没個性化されたレス↓:2009/03/02(月) 08:20:50
>近年晩婚化が進む現代社会においての女性は、初潮を迎える年齢が出産適齢期とされていない。
晩婚化が進んでも、原始時代でも身体的な出産適齢期は変わらないよ。
出産適齢期が20歳から35歳というのは医学的に根拠があるんだよ。
初潮すぐの出産なんて非常に危険。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)