5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人が目指すべき最終目標は

1 :考える名無しさん:2010/06/21(月) 11:57:32 0
処理速度無限、記憶容量無限の計算機を作って
その中で神様になること

異論はないよな?

2 :考える名無しさん:2010/06/21(月) 13:49:52 O
赤ちゃん

3 :考える名無しさん:2010/06/21(月) 14:35:10 O
ひたすら種まき
ゴリラより強くなる
不老長寿

4 ::2010/06/21(月) 18:11:08 0
反論できまい
おとなしく同意しておけ
人の生産効率を高める条件の一つは
確固たる目標を持つことだからな

5 :考える名無しさん:2010/06/21(月) 22:00:30 0
 ま ん こ の あ な

6 :考える名無しさん:2010/06/21(月) 22:03:07 0
867 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2010/06/21(月) 21:11:58 ID:???
処理速度無限、記憶容量無限の計算機って作れますかね?
また、作れたとしたら、世の中はどうなりますかね?
物理板の人の意見を聞きたいです。


868 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2010/06/21(月) 21:19:36 ID:???
>>867
端的に言うと光速が有限なので処理速度無限は無理。記憶容量もそろそろ量子論的な限界に達しつつあるはず。
量子コンピュータを考えても、アレは特定の問題を素早く解けるだけで必ずしも古典的コンピュータに勝るとは言い切れない

7 :考える名無しさん:2010/06/21(月) 22:08:02 0
876 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2010/06/21(月) 22:02:52 ID:???
>>867
もし作れたとしたら現状存在する、あらゆる計算困難な問題がすべて解けて、
シミュレーションの精度も好きなだけ上げられるので、非常に嬉しいです。

物理学もシミュレーションによって大発展するでしょう。

あらゆる暗号鍵を軽々と計算し尽くし、囲碁や将棋、チェスなどの完全情報二人零和ゲームの結論もすべて分かります。

ですが実現は不可能です、以上。

8 ::2010/06/21(月) 22:10:41 0
最終的な目標だって言ってるだろ
要するに理想、それに向けて行動する事が大事なんだよ

9 :考える名無しさん:2010/06/21(月) 22:14:42 0
無限=神

10 :考える名無しさん:2010/06/21(月) 22:29:22 0
877 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2010/06/21(月) 22:13:04 ID:???
>>876
有限時間内でって条件さえ取っ払えば作れるけどなw
その方法を模索する方が下手すりゃ量コン研究するより有効かも


878 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2010/06/21(月) 22:20:17 ID:???
>>877
いや、記憶容量無限と言う要請も非常に厳しいし、かつ重要。

11 :考える名無しさん:2010/06/21(月) 22:31:53 0
879 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2010/06/21(月) 22:22:37 ID:???
まず無限なんてものを測れない


880 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2010/06/21(月) 22:29:05 ID:???
もし無限と言う言葉がいやならば、
その計算機は好きなだけ(必要なだけ)いくらでも速く計算でき、
いくらでも記憶させられると考えれば良いのです。
(速度と記憶容量に限界が無い)

もちろん、実現は不可能ですが。

12 :考える名無しさん:2010/06/21(月) 22:34:25 0
881 名前:ご冗談でしょう?名無しさん :2010/06/21(月) 22:32:42 ID:???
>>878
記憶容量無限は重力を利用することで余剰次元に拡張記憶領域を確保すれば(ry
書いてて自分の頭のおかしさに頭痛くなってきたw

何かよく分からんけど、スクイーズド光の要領で量子限界突破すれば記憶容量無限までは行かなくても、現在想定されてる限界は突破できる気がするけど

13 :考える名無しさん:2010/06/22(火) 00:09:29 0
部屋の片隅で禅を組んでる俺最強

14 :考える名無しさん:2010/06/22(火) 06:57:44 O
無い。最後は死ぬだけ

15 :考える名無しさん:2010/06/22(火) 17:01:38 0
>>1
叡智じゃんか。
コンピウターより人のが賢いよ

16 :考える名無しさん:2010/06/22(火) 18:30:08 0
>>15
人のが → ×

人の方が → ○

ちゃんと日本のお勉強をしましょう。

17 :考える名無しさん:2010/06/22(火) 18:53:39 0
処理速度無限、記憶容量無限のスパコン
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1277198842/

18 :考える名無しさん:2010/06/22(火) 19:13:14 O
すでに単純計算とか膨大な記憶というのはスパコンに負けているのだから
それ以外を目指していきましょう

19 ::2010/06/22(火) 21:52:38 0
否定的なコメントをもっと予想してたんだが拍子抜けしたわ

20 :考える名無しさん:2010/06/22(火) 22:18:48 0
>>19
テメーの発想はなかなか面白いな。
処理速度無限、記憶容量無限のスパコン。
まあ、現実的には不可能だけど、理論的には可能だわな。
というか、この発想自体結構気に入った。

21 :考える名無しさん:2010/06/22(火) 22:23:01 0
>>20
発想というか、俗に云う「ラプラスの悪魔」だよね。

22 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 00:13:13 0
情報処理能力上昇が現代科学のメインパラダイムなんだからそれしかない


23 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 00:45:55 0
>>18
計算式で表せる計算で負けているだけで。

24 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 03:12:23 0
http://okwave.jp/qa/q5988435.html

25 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 04:47:46 0
出来もしない目標を立てるなんて疲れるだけ。
どうしても何か目標を上げよと言われたら、
水のように流れ、気体のように漂う存在になることくらいかな。
と中学の時に発言したら先生から馬鹿にしているのかと怒られた。

26 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 21:20:10 0
神曲
http://nicosound.anyap.info/sound/sm6098451

27 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 21:49:28 0
そんなもん、人生を終えるまでの暇つぶしにしかならん。

28 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 21:54:32 0
最終目標など無い
行く先も最果ても無い。生という環の中を循環するだけだ

29 ::2010/06/23(水) 22:01:09 0
推敲する時間がねえから適当に投稿する

人はまず三大欲求である生存本能などに近い記憶回路を興奮させ興奮した記憶回路は、それに近い記憶回路を興奮を促していき
生存本能の方向性を満たす、生存本能を効率よく興奮させるであろう記憶回路群を作る

それの方向性を肯定、促進する情報に対して人は快楽を覚え、取り込んでいく
逆に、それの方向性を否定、抑制する情報に対して人は苦痛を覚え、離れようとする

生存本能をもっとも肯定する一つの記憶回路を作れば
それが持続的に興奮し、その記憶回路自体を強化しつつ
それを肯定する情報を取り込んでいく
持続的かつ強力に他の記憶神経に作用するため
必要とする情報を手に入れやすくなる、記憶力が上がる
多く興奮するため睡眠時間が減り、活動時間が長くなる

自分が最も納得のいく目標、理想を立てれば人間本来の本領を発揮できる

30 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 22:07:04 0
「なぜ?」は無限に続きます。

「例」

なぜ〜は〜なのか?

〜だから。

じゃあ、なぜ〜は〜なのか?

〜だから。







ようするに、人間は何一つとして「根源」を理解できていないんだよ。
ただ、言い換えるなら、「何一つとして根源を理解できていない。」
ということは理解しているわけだ。
これは非常に大きな収穫だと思うよ。

この考え方って間違ってる?

31 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 22:12:33 0
人間本来の本領を発揮する意味は?どんな意味があるんだ?
生存の肯定には意味があるのか?必ず死ぬ以上人間には価値が無いっつー事になるぞ

32 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 23:15:20 0
生存本能は無い
社会システムが生存を強制してるだけ

33 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 23:57:00 0
生存本能がなければ、社会システムは生存を強制できないでしょw


34 :考える名無しさん:2010/06/24(木) 04:10:47 0
生物として、種として目指す何となくの方向性はあるだろうな。
しかし、生物として持っている目標は、意識には昇ってこない。
意識では自由意志で自由に目標設定していると考えている。
意識よりも基底にある遺伝子レベルでは、それとは別の目標があるのだろう。
その目標は、科学の進展によってボンヤリと曖昧な形ではあるが、少しだけ見えてくるかもしれない。

35 :考える名無しさん:2010/06/24(木) 08:24:50 0
>>25
きっと先生が馬鹿だったのでしょう。

36 :考える名無しさん:2010/06/24(木) 14:11:33 0
自分の人生をデジタルに記憶する『ライフログ』。人生全部を映像化したら約167テラバイトに!
http://news.livedoor.com/article/detail/4843524/

37 ::2010/06/24(木) 18:13:07 0
まずは自分と同じような考えの奴ができればいいわ

有が存在するためには、それの器にとなる無が存在しなければならない
そして、その無が存在するためには、それに対しての器、無が存在しなければならない
後者の無にとっては、前者の無は有に当たるだろう

どんなに無限に見えて存在させている上位存在が
無限かどうか調べなければ無限と確定できないため
絶対的な無限はないかもしれない
例として、俺たちはDVDの映画を早送りできたり巻き戻したりすることができる
映画の人間にとっては自分たちの時間を操るなどができる俺たちは神に見えるだろう
しかし、俺たちの体は有限であり、全知全能ではない

陰陽論だとか、ラプラスの悪魔が言っているのはそういうことだろうが、そんなことはパソコンに考えさせればいい
兎に角どう見ても有限であるこの体をどうにかしないといけない
そのための効率化、そのための目標だ

38 :考える名無しさん:2010/06/24(木) 23:02:13 0
有限であることは、全くどうにもなってないじゃん。

39 :ムートン ◆Sheep2h65. :2010/06/24(木) 23:26:34 0
>>30
無知の知に近いものですか?

40 :考える名無しさん:2010/06/24(木) 23:30:47 0
>>33
自殺者は生存本能の欠如か?
それとも社会システムの失敗か?
そして生存本能の欠如はいかなるシステムの失敗なのか?

ま、ただのパラダイムの違いなのでどうでもいいのだが

41 :考える名無しさん:2010/06/25(金) 18:14:23 0
>>40
動物は自殺しないから、人間とその他の動植物の相違を吟味すればすぐわかる。

42 :考える名無しさん:2010/06/25(金) 18:16:43 0
>>40
精神の寿命が先に来ただけ

43 :考える名無しさん:2010/06/25(金) 18:26:03 0
>>42
人間という動物にとって死が特別な意味を持ちすぎて、
本来あるべき生(動物的生)の延長線にプロットされてしまったということは?

44 :考える名無しさん:2010/06/25(金) 18:57:00 0
>>43
危機的状況では世界がスローモーションに見える
=精神時間が早い。ってだけ

45 :考える名無しさん:2010/06/25(金) 19:16:39 0
>>44
精神が崩壊してしまうよりも前に寿命が来るのだろうか。

自分は「死」という概念さえ存在しなければ、
動物のように自殺をしないで行き続けられるように思えるんだが。

46 ::2010/06/25(金) 22:02:21 0
畜生、期待した反応がねえし

死を自己の許容範囲を超える変化だと定義すれば、だ
許容範囲内の変化はしてもいいってことだ
脳みそと目標の計算機で同期を取り
一時的に自己の存在範囲を広げ、脳みそを切り取れば
自己を殺さずに、より安全な体を手に入れられるだろう

ちなみに美形の基準は、それが人間と認識しやすいか否か

47 :考える名無しさん:2010/06/25(金) 23:15:37 0
>>41-42
ただの古典的なパラダイムの話をしてるだけだよ

生存本能らしきものを持った種がたまたま現存してるのか、
システムが生存本能らしきものを持ったように見せているのか。
煽った俺が言うのもなんだが、もうどうでもいいよ

>>46
なるほど身体が必要ないってことか。
二進法の中で生きる神か。
外の物理環境もネットワークを張り巡らせたナノマシン達が管理と。
ゲーデル問題はどうする?
そこから矛盾に食い破られるのではないかな?
例えば自我を持ったナノマシン達が反逆を企てたりとか。

48 ::2010/06/26(土) 09:29:59 0
ゲーテル問題って何だよ・・・
後付の理屈は駄目みたいな話か?
後付しまくっていいんじゃないの
大体パラドックスってのは、情報の限定化による擬似的無限ループみたいな話だろ
>>37みたいに無限と確定できない的な話か?
無限がないとは言い切れないだろ、それだけで十分だ

0の時間で無限に生きるような目標だし、外の環境とかどうでもいいわ
安全なシステムかどうかは、納得がいくまで作って信じるしかないだろ

49 ::2010/06/26(土) 23:06:08 0
兎に角そういう感じだ
パソコンにパソコンの開発を任せられる程度まで行きたい
そのために技術の革新効率をできるだけ上げる
で、そのための考えの一つにこんなのはどうよ?

各プログラミング言語を日本語よりに
http://pc12.2ch.net/test/read.cgi/tech/1274418937/

その気があれば、いくらか協力して欲しいんだが

50 :考える名無しさん:2010/06/26(土) 23:25:06 0
>>49
パソコンじゃ無理さすがに無理だろ。
スパコンぐらいの高性能のコンピュータじゃないと。

51 :50:2010/06/26(土) 23:26:37 0
すまんw
訂正。

パソコンじゃ無理さすがに無理だろ。 → ×

パソコンじゃさすがに無理だろ。 → ○

52 :考える名無しさん:2010/06/26(土) 23:33:12 0
電人HALですかい

53 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 03:10:02 0
>>1の発言がどうにも中学生臭いスレだな


          ゲーテル問題って何だよ ヘ(^o^)ヘ
                            |∧
                            /
                 / 後付しまくって
             (^o^)/   いいんじゃないの
           /( )
          / / >

      (^o^) 三
      (\\ 三
      < \ 三
..\
(/o^)
( / 情報の
/く 限定化による
   擬似的無限ループみたいな話だろ

54 ::2010/06/27(日) 13:50:42 0
>>49のソフトを作れるような情報が少しでも欲しい
作れそうな人にメールを打つとかでも良い
もしくは、それを作ることに対する批判とか

あとお前>>53

俺が見当違いのことを言ってんなら反論してみろ
このスレッドを立てた理由の一つが
俺の考えが合っているのか確かめるためだ

55 ::2010/06/27(日) 15:10:36 0
統計が簡単にできるような仕組みがあれば
漢字を要とした言語統一なんかもできると思うんだがな
一つの意味の漢字に全ての言語の読み方を含ませて
それぞれを評価するようなものがあれば
自然に漢字の読み方が統一されていくだろう
使う単語が同じになれば、全体も同じになっていくだろ
漢字を新しく作りそれを評価することも含める

言語統一を掲げれば漢字を使う人はでてくるだろう
漢字は最高の表意文字だろうし

漢字文化圏の人間にも頼んでみたいんだがな
誰か、外国語板とか行ったりして頼んできてくれない?

56 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 15:49:03 0
まあ、処理速度と記憶容量が無限の計算機なんて将来的にも100%無理だけどね。

57 ::2010/06/27(日) 15:51:42 0
>>56
どうしてそう言い切れる

58 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 15:54:05 0
>>57
物理を少し勉強してみな。

処理速度無限、記憶容量無限のスパコン
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1277198842/

http://okwave.jp/qa/q5988435.html

59 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 15:55:33 0
そもそも「無限」ってのは物理的な実体として存在するものじゃないのに・・・。

60 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 15:59:00 P
出来る出来ないの前になんでこれが人類の最終目標なの
その中でどうして神になれるの
それと人類の最終ってどこよ

61 ::2010/06/27(日) 16:02:54 0
技術の進歩で常識なんぞいくらでも変わるだろ
目標の計算機があれば世界の一つぐらい余裕で作れるだろ
人類の最終は何かとか、言葉が意味するものが曖昧すぎるだろ

62 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 16:04:41 0
ていうかこのスレは>>1がいかに物理を勉強してないかが分かるスレだな。
どう考えたって処理速度と記憶容量が無限の計算機なんて無理。
いい加減に現実を見ろ>>1

63 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 16:05:05 0
技術依存の人って「人類にとって」とかよくいってっけど、自分の理想のディストピア作りたいだけじゃねえの。
そんなの論理的でも何でもない。

64 ::2010/06/27(日) 16:13:17 0
この目標に反対するような姿勢の奴は
自分がいつか死ぬことに対して何も思わないのか?
どうして生まれたのかもまともに分からず
ただ生きて死ぬのか?

65 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 16:15:21 0
とりあえず>>1の目標は物理的に不可能。

66 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 16:18:36 0
みんなで計算機の中で神になって、その先には何があるの?
どうして計算機に閉じ込めよとする。

67 ::2010/06/27(日) 16:22:06 0
>>66
目標の計算機に理由を教えてもらえばいいだろ

68 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 16:32:22 0
神経ダーウィニズム

69 ::2010/06/27(日) 16:36:12 0
分かりにくい言葉を使って煙に巻く、
それっぽい言葉を使って雰囲気を楽しむ
とかいうのはなるべく控えろ
そうじゃないなら良いけど

70 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 16:46:41 0
最初から読んでなくて悪いんだけど、このスレの趣旨を俺なりに要約すると、
「人間の脳を環界から切り離し、一種の情報処理媒体として捉え、
無限に情報処理できるコンピュータの中で受け入れられる程度の優れた情報を
すべて共有してみんなで素晴らしい存在になろう!」という感じ?

71 ::2010/06/27(日) 16:48:42 0
素晴らしい存在になるのは俺だけでも良いんだけどな

72 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 16:54:37 0
そもそも、人間にとって優れた情報というのは
コミュニケーションで共時したモノの中からしか生まれないのでは。
ドロドロした肉体関係もそうだろうし、環界との関わりもそうだろうし。
「美」や「素晴らしさ」も、長い長い習慣の中で手に入れてきたものじゃないだろうか。
それをいきなりすっ飛ばして情報処理で賄おうとする発想にかなり無理を感じる。

73 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 21:04:09 0
>>67
それは「42」です。
この意味を知りたければ、さらに強力なコンピュータを作ってください。

74 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 21:06:04 0
ハツカネズミage

75 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 22:09:55 O


76 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 22:32:46 0
なんとなく思うのだけど
>>1のは死の克服法になると思う。
それが叶うと次は感情の克服が課題となると思う。
で、それが叶うと次は存在の克服が課題になると思う。
で、それが叶うと無になると思う。
ということで最終目標は選択的無なのではないかな。

77 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 23:19:08 0
>>61
世界の中に世界を一つ作ったらそれはもう世界じゃない。
外部が無いことが世界の条件なんだよ。

そして世界の中の神は世界に存在するのか?という古典的問題が出てくる。
有限の世界に無限の神が存在するのかという。

78 :考える名無しさん:2010/06/28(月) 03:47:02 0
 まあ、あれだな、エヴァンゲリ○ンは人格障害者の集まりだな。
 物語りも危機感を煽って頭を真っ白にさせたり、普通の人以上の何たらの物理とか神様が出て来たり、
秘密があって私は知りませんって奴だ。自己愛性人格障害とか病気の人とか回避性人格障害とか。
 まあ、ゲンド○はあれだ、離婚した片親が異常者になったってモデルがいるんだろうな。
 学業期に異常者になったんでものすごいのを作った、何だか知らないけど違いのある似たようなことを
すごいレベルでやらせるんだろうな。
 こいつらに必要のなのは観念論だな。中国とか宗教じゃあ駄目だな。魂傷付いて反対側に行っちゃっ
てるね、統失だろ?反対側に行っても、どんどん自分から湧いてくるから苦しいまんまだろ。魂を育てて
やると治るんだよ。
 でも、人格障害者でも、多重人格者を出すんだよ。あれは病気でも異常者でもないからさ。ビリーミリ
ガ○みたいなの。ストレートに神様みたいになる奴いるかもね。
 でも、新潟女児監禁事件をエヴァンゲリ○ンで解決するとか、宅間守の包丁をエヴァンゲリ○ンで防ぐ
とか闘わせてくれたらカッコいいよな。
 最近、歌舞伎の二代目みたいになってきて、生々しさがなくて形だけになって来たね。スカスカしてる。
映画見てそんな感じ。

79 ::2010/06/28(月) 23:52:06 0
読むの面倒臭せえなあ・・・
俺と同じような考えのやつはまだ居ないのか?
居るなら頼む、代わりにレスしてくれ

>>72
この世とそっくりな世界で体験すれば
そのコミュニケーションで何とか

>>76
死の克服は分かるが
感情の克服って何だよ・・・無くすのか?
感情無くすのは俺にとって死なんだが>>46
人間性を殺そうとしていると勘違いしてるんじゃねえだろうな

他省略ロムってろ

80 ::2010/06/29(火) 22:59:43 0
反応がまったくないというのも勢い的に微妙なんだが

大体言いたいことは言ったし
再確認みたいなことをすればいいのか

>>77
ある程度の計算機ができればそこに避難すると思うよ?
その頃には計算機が計算機の開発をできるだろ
人には無理でも人を超えた知性を持った計算機なら
目標の計算機を作れるだろ

パラドックスの所とかもっと反応してもいいと思うんだが
三つのドアがあって一つのドアに何かある奴があったろ
あれはドアを一つ開けたことをドアを開ける人間が
認識しているか分からないだろ
認識していれば2分の1
認識していなければ3分の一の確率だろ
無数の要素が絡む現実と限られた要素が絡む文章の内容を
一緒にする習慣があるから混乱するんだわ、推敲はやらん




81 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 17:20:50 0
目標という言葉が対象を指示するものであれば有意味だが
存在しないものを指す場合はナンセンスとなる
死ぬことが目標なんてもっても他である

82 :考える名無しさん:2010/07/04(日) 23:05:59 0
うむ
porpus(綴り適当)じゃなくてdreamだな

83 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2010/07/10(土) 18:11:25 0
とりあえず無限に発展し続けることじゃない?あらゆる意味で
それこそ現時点では想像できない次元で
人間でなくなるというか人間だったという感じ?

84 :考える名無しさん:2010/07/12(月) 06:48:06 0
>人が目指すべき最終目標は
人から人間に進化すること。
人とは人科のホモサピエンスを指しますが、人科のホモサピエンスが社会的存在として人格を中心に考えた人科の
ホモサピエンスに進化した場合に限り、人科のホモサピエンスの知能が発育し、人間と呼ばれる名称に変わります。




85 :考える名無しさん:2010/07/25(日) 04:46:30 0
生存競争に知恵を用いなくなること

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)