5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない177◆

505 :「機械的唯物論」者 ◆WBRXcNtpf. :2010/07/14(水) 22:53:23 0
>>495
>したがって、機械氏の「すでに存在」している、との言い方もおかしい。
>「すでに」や「いずれ」は、ヒトの認識のクセ(限界)がもたらす仮象だから。

哲学は古代ギリシアより「存在論」と「認識論」が並行的に論じられてきており、
カントを始めとする「所謂近代思想」も(無意識的に)「存在論と認識論の統一
こそが真理についての言説である」・・・ということを(無意識的)大前提として
推移してまいりました。

 そして「気づいたとき」、「併行していた筈の(自然)科学」がその哲学の
「最終命題」である(筈の)「存在論と認識論の統一」を成し遂げてしまっていた
・・ということです。

 それが「(機械的)唯物論の世界観」であり、その根拠は「理論物理学」「考古学」
及び「分子生物学」「大脳生理学」であり、「宇宙物理学」である・・ということです。

 それらは勿論「専門家の世界」でもありますが、その専門家以外の人々が「学問の概要」
を知りうる環境になった・・ということもあり、「それらの(自然)科学の鳥瞰図」として
「真理」としての(機械的)唯物論が「現前」してきており、それから「目を反らす」ことは
「地動説を弾圧し、進化論に反対したキリスト教会」という「観念論の精神的拠り所」と
「決別する」事を意味する・・・ということです。

 私が何度も繰り返し強調する「観念論的呪縛」とは、そういう「エピステーメー」
のことなのです。

 本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

398 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)