5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★25

884 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/06/07(月) 21:48:15 0
>883
>人類はまだ原則に十分従っているようではないみたいだが、

そうですね、人類はこれからもいろんな意味で大きく変化していくでしょうね。

>人間以外の自然の方は原則に十分従っているといえるのか?
>ちゃんと価値が最大化されるように動けてないのは人間だけなのか?

とりあえずは次のように回答してみます。

人間は自然から生まれた生き物であると言えますが、
自然の中では『人間』だけが特異的な存在であることは誰もが認めるところだと思います。
そしてですね、全ての動植物や物体の中で、「原則」の支配から逃れられるのは人間だけなんです。

これは意識の問題です。
人の意志(思考)だけは「原則」の支配から自由になれるのです。
そして、自由になった意識を持った人だけが、意識的に「原則」に従っていくことができるのです。

どういうことかと言うと、
もともとはあらゆる物事が初めから原則的であるわけではないのです。
物事は進化していきます。そういった中で淘汰などがおこり、次第に原則化していくのです。

つまり、人間以外の自然というのは、自ずから「原則」に従っているのではなく、
世の中の動向に合わせて、自らの意思とは無関係に原則化されていっているということです。
否応なく「原則」に支配され、そして原則化されていっているのです。

自然についても、例えば人間はさらなる進化を遂げさせようとしています(品種改良など)。
そういう意味では、まだまだ更なる価値の最大化に向かって、バラエティに富んだ植物たちが生まれてくると考えられます。
しかし、それらは自らの意思ではなく、人間によって原則化されていると言えるのです。

人間の場合は、人々が「原則」に従っていくことによって、
これから劇的な変化の起こる余地(原則化の余地)が大きく残されているということです。

424 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)