5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★25

742 :なんか原則はやってるらしいね:2010/06/03(木) 16:59:10 0
まず、何に対してのどんな感情。というか感じる対象がなければそれに対する感情も湧きえないわけだ。
しかし現実的に私は常に感情を沸かし続け、それは一種のクオリャとして内界に映っているいる。

どういった状態で感情が湧くかというと、
内・内界での複数の観念同士の均衡状態が不安定で完全に相成れてない状態で(相成れている)感情が湧く。
感情が湧くとは相成れていない、複数の観念の和合体が外・内界に映ることである。
映ったクオリアを感じたとき。私は感情を感じているのである。と考える事ができる。
因みに、平均状態は観念同士が相成れている/いないというよりは、その間は連続的であるだろう。

余談だが、観念にも寄り易い傾向がある。そして大別すると二種に分けられるそれらは、
元は同じところから生まれしものである。ただ名を異にしているに過ぎない。
一種は本体であり、そこから万物が生じる。その性質は傾向として反映される。
この性質をを意図的に加えること返るという。

無は常に万物を生み出し続けるから、2気の和合体はどんな状態であれ崩れない。

陰陽は互いに刺激しあっている。そのような状態から万物が出でる。
理性と狂気。万物は陰に背き、陽に向かう。だが程ほどに刺激しあう。
共同体の安寧の為でなくとも世界は安寧の方向に進む。
だが理性と狂気の対立(刺激の与え合い受け取りあい)は続く。

本題だが、嫉妬・独占欲・依存性。全て原則的といえる。原則ゆえにそのような方向にことが運ぶ。
だが、それらが原則的な性質を含んでいるかといえば(あまり)含んでいない。
まず方向が違う。本質を見ていない。違う方向に視野を広げている。(そこも一つの視野ではあるのだが)

全ては静に原点に返る。原則に従う。それだけでいいのだ。
でも、納得がいかないんだろうね。そりゃ納得がいったほうがいいに決まってるが。そりゃぁすごいもんだよ。

424 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)