5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

善悪の概念は、なぜ生まれたのか?

27 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 21:50:39 0
>>26
>キリスト教について語るのに、聖書を読んでないおまえがわかりやすく善悪を決めることは、可能なのか。

聖書を読んだかどうかより主張の内容に意味があるかどうかが問題なのではないですか
逆に聖書を読んだらそれだけでどんな主張でもOKなのですか
なお、わたしは聖書を持っており一般的なクリスチャンよりは読んでいると思いますが、わたしが聖書を読んでいないと推定した根拠はなんでしょうか

>無神論の人々の全件調査を行ってないのに善悪の基準をおまえがわかりやすく決定することは可能なのか。

全調査をしないと書けないあるいは書いてはいけない内容なのでしょうか
主張の内容に問題点があるのであればその点を指摘すればすむのではないですか
主張者の立場とか主張に至った経緯とかは極論すればどうでもよく主張の内容に意味があるかどうかが重要と思うのですが

>根拠のない判断が「思いこみ」であるという判断は、根拠のあるなしを判断している時点に判明するため、根拠のあるなし
>が判断できる段階になって初めて「思いこみ」であるという判断が可能になる。したがって、「思いこみ」であるかどうかを
>判断できる時点は、根拠が初めてできた時点であり、その根拠が後に出来るという予見は不可能だから、批難は
>正当性がない。科学の根拠を全面的に信じよといっているに過ぎない。科学の価値を高めたいという欲望が
>あるのではないかね。

根拠が出てくる前の段階は明確に根拠がない状態でしょう
その状態での判断は根拠のないもので、それをもし信じているとすると根拠のない「思い込み」です
根拠がある、ないは、その考えが正しいか間違っているかとは関係ありません
根拠がなくても正しいケースはありますし間違っているケースもありますが、確信しているとすればいずれも「思い込み」です


44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)