5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない175◆

1 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 20:29:49 0
人間の脳が「物質」であることには、誰も異論がありません。
しかし、脳内には物質以外の「何か」がある(筈)と考える人が居ます。
・・それは願望思考・自己欺瞞という「観念論的誤謬」です。
人間の脳を構成する千億個の神経細胞は軸索を伸ばし、突端から
分泌する神経伝達物質で、他の神経細胞に情報を伝えるだけです。
勿論、脳内には核分裂のような原子核反応もありません。
分子生物学と生理学の対象分野「分子レベルの現象」が全てです。
「この宇宙」で人間の脳だけが「特殊な物質」であるとする科学的根拠は
全くありません。人間の脳も地球上における「物質の進化」の一過程に
すぎず、人間の脳が造り出す『意識』も何ら「特別」ではありません。
『意識』は『クオリア』を持つ動物全部に生成する現象です。
「何を思うか何を意志するか」は、あらかじめ物理・化学法則により
決定されております。自由(意志)感は文字通り『感じ』にすぎません。
量子論の「不確定性」は意識には何の関係もない「単なる観測問題」です。
以上が「超・大統一理論」=量子論と相対性理論の統一後に残存し得る
『唯一の最終真理(思想)』の輪郭です。全宗教全観念論は徒労です。

◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない174◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1266762116/

過去ログ
http://www.emit.jp/ai/ai.html

2 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 20:30:04 0
決定論を否定するために、偶然などを持ち出して批判する事があるけども、このような批判は成立しない。
自由意志とは自己決定権の事であり、自分の意志で結果を決定できるという事である。
自分の意志が及ばない偶然に翻弄されて、結果が決まるとすると、自由意志は否定される。
因果性を否定して、結果が偶然に翻弄されて決まる、とすることを運命論といい、決定論とはいわない。

偶然の介在を認め、偶然性が存在するとすると、「偶然とは自由意志の及ばない要素」という意味であるから、
自由意志は否定されるのである。結果が自由意志とは無関係の要素によって決まるというのだから。
因果性を認める決定論は、不可知と両立し、この限りにおいて相対的に自由意志が認められるのである。

この指摘は数年前に西脇与作の論考で読んだ覚えがあるのだが、参考文献を幾つか挙げていたので、
同様の指摘をしている哲学者は他にもいると思われ、それほど特異な見解でもない。

カントを見れば判るように、純粋哲学と応用哲学(実践哲学)との間で齟齬があってもかまわない。
法哲学などの応用哲学で、刑法上の理由を挙げて自由意志を肯定する意見もあるが、
「法学上の範囲で自由意志の存在が要請される」と規定すればいいだけであり、
純粋哲学上の結論を、応用哲学に持ち込む必要も無く、両者が矛盾していても差し支えない。
従って、法学の要請を持ち出して、純粋哲学を論難しても無効であるし、応用哲学に純哲が翻弄されるいわれも無い。
ましてや、俗流人生論を持ち出して、感情的に反発する行為は言語道断であり、不当な要求は否定される。
決定論を、キリスト教神学の「予定説」と同一視するのも間違いだ。どちらかといえば仏教の縁起論に近い。
決定論を否定すれば縁起も否定され、龍樹も否定されるのである。

そもそも人生論など、哲学の範疇ではないのだ。純粋哲学だけが哲学である。
純哲は事実解明する営為であり、人生などに言及する応用哲学(実践哲学)ではない。
もちろん存在論たる唯物論や機械論、決定論も世俗から離れた存在論的考察であり、
人生や日常生活などに言及するものではないし、援用するのものでもない。
応用哲学たる法哲学や、俗流人生論などを振りかざして感情的反発しても、批判に成らないのである。

3 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 20:30:23 0
最高位専用スレはこちら
【私】を記述してください【私の存在性】28
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1232056371/

第2唯物論専用スレはこちら
第2唯物論についての議論スレ2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1225343362/

Hannibal専用スレはこちら
◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない122◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1207584860/


4 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 20:30:30 0
■最高位氏の「私」は唯物論的「私」
そもそも最高位氏の「他の物体が私になる事はありえない」「私はこの体にある」という
主張自体が唯物論的制約によるものです。
この世界が唯物論的世界でないなら、多数のロボットを遠隔操作するように、
この世界とは別のところにある「私」が、この世界の「この体」だけでなくこの世界の「他の物体」
と繋がっていることがあってもいいでしょう。
ある存在性を特定の物体の存在の仕方に制限するのは唯物論の立場にほかなりません。

水分子Aの重力と水分子Bの重力は、その分子構造が同じでも、Aの重力はAの重力であり、
Bの重力にはなりません。唯物論では「私」はこの重力のように特定の物質に規定され従属するものです。
最高位氏の「私」もこれと同じであり、最高位氏はひたすら唯物論の正しさを唱えているわけです。

■最高位氏の問題点
・自分の考えをブログとかwikiとしてまとめて公開すればいいのにそれをしない。
・何度も繰り返して説明するのは面倒だけど、自分の考えをまとめておくのも面倒だとかいうワガママ。

■最高位氏は唯物論を理解できていない唯物論者
最高位氏は「私」の存在性を物理的に解明できるかどうかを問題にしていますが、
そもそも唯物論は、非物理的なものの説明や解明ができることを主張しているのではなく、
「非物理的なものは、(どういう仕組みでそうなっているのかはわからないが)物理的なものに従属し規定される」
という考え方であって、「他の物体が私になる事はありえない」「私はこの体にある」というように
物理的な「体」に「私」が制限されるのは、まさに唯物論の立場なのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%AF%E7%89%A9%E8%AB%96
唯物論(ゆいぶつろん、ドイツ語:Materialismus)とは、事物の本質ないし原理は物質や物理現象であるとする考え方や概念。
非物質的な存在や現象については、物質や物理現象に従属し規定される副次的なものと考える。

5 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 20:30:42 0
ハンニバルは機械に論破されたのが悔しくて、いつまでもコピペ荒らしをやっている。
もう来ないと宣言したのに戻ってきた大嘘つき。人間の屑。
NGワード推奨。

くれぐれもハンニバルに餌を与えないように。レスをしないように。スルーするように。

91 名前:考える名無しさん 投稿日:2008/09/25(木) 11:33:03 0
120スレからハンニバルによる継続的な膨大な量の荒らし行為があることを確認。
論破は121スレの737で既にされている。

6 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 20:30:56 0
19 名前:Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ [sage] 投稿日:2009/08/21(金) 10:35:28 0
>ハンニバルが機械に論破されて撤退宣言の捨て台詞吐いて逃げてったのは論証する必要ないよ。
>過去ログ読めで終わる話
うん、だから前からいってるけど、論破されたと言い張りたいのなら、
どんな筋道で論破したっていうんだ?
だいたいの筋道だったら、レス番出さなくたって示せるだろう? え?
それとも、おまえの出来損ないの脳味噌じゃ理解できないほど、
ものすごく複雑な筋道でもって論破したのか? え?

あの馬鹿機械が、そんな複雑なこと書けるわけなかろうがwww


20 名前:Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ [sage] 投稿日:2009/08/21(金) 10:38:18 0
>>19
激しく同意だ
論破できないからといってハンニを追い出そうとしている奴は筋が通らないね
こんなスレもう無い方がいいよな

21 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/08/21(金) 10:39:10 0
自作自演失敗してますよw

7 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 20:31:09 0
12 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 03:50:25 0
普通に考えると時期的にも同じだし、ラビもハンニバルも解析されたって可能性がそれなりにあると思う。
ただしラビの場合は、トリップキーが単純すぎたり、他の人も使っているトリップなので、
解析でなくても検索と推測で見つけることができる。

しかし、ハンニバルはラビが解析されたことを認めてこなかった。
ハンニバルのトリップは検索しても他で使っている人はいないし、
ユニークなものだと思われる。

もし、仮に解析ツールなんてものがあるなら、それはラビの言ってきた通りであって、
それを否定してきたハンニバルの負けが確定する。
解析不可能なら、ハンニバルの自作自演が確定する。どっちでもハンニバルの負けだね。


13 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/28(月) 03:52:09 0
解析されたかどうかの前に、解析する方法があるのかどうかが問題だろ。

解析する方法があったとしても、解析されたかどうかはわかんないわけで。

解析する方法がなかったら、解析されたというのは無条件でありえないわけだ。

そして、お前(ハンニバル)は、解析する方法がないと主張してきて、ラビが解析されたというのを認めてこなかった。

なぜ、それを覆して、解析されたなんて言っているんだ?お前(ハンニバル)こそ馬鹿じゃねーの?

8 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 20:31:24 0
物理学は「物質とは何か」を問うことはできない。
言及可能なのは、その要素同士の物理的数学的関連性のみである。

我々は客観的現実的世界から(一定の物理モデルに基づいて)個別主観的に世界を抽象し、
表象的抽象的世界を構築する。そして我々は、そのようにして構築された世界とアナロジカルな
数学的構造を持つ数学的対象を用意して世界を記述しようとする。

我々が扱っているのは、その対象同士の普遍的関連性であり、情報そのものである。

9 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 20:36:12 0
・決定論を否定することは原理的に不可能。
・非決定論は妄想に過ぎない。
・自由意志は因果的決定論の世界で成立する。非因果的決定論の世界や非決定論の世界では成立しない。
・決定論が正しいとするのは過去が存在するというのと同様に信仰に過ぎない。
・ただし、信仰か妄想かは、それを判定する系や主体に依存する。


10 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 20:42:21 0
はなくそラビがスレたててるのか

11 :「機械的唯物論」者:2010/03/16(火) 00:02:39 0
>974 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 01:42:23 0
>>950
>カトリックは進化論を否定していないぞ。というか元から科学を否定なんてしていない。
>プロテスタントの一部や変な原理主義者は別だが。
>それに科学だって、相対論を否定するものだっている。
>とても科学とは呼べないが、本人は正しいと思っているからね。

 「本人が正しいと思っている」ことなど、何の意味もありません。
 ヒトラーや60年前のドイツ国民やドイツに占領されていたフランス
・オランダ・ベルギー・デンマーク・ノルウェイ等の国家でナチスドイツに
協力していた人達は、「ユダヤ人を絶滅させることは人類の為に必要だ」
と「思っていた」・・訳です。

 「本人が正しいと思っている」ことは、「客観的な真理・正義とは関係無い
場合が多い」・・ということです。

 「客観」を「主観(本人の思い)」から切り離して独立させたことが、
(自然)科学の最大の功績(成果)だと言うことが出来るかもしれません。

 本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。


12 :「機械的唯物論」者:2010/03/16(火) 00:08:32 0
>>11の一部修正及び追加です。

>60年前
→67〜8年前

 カトリックが進化論を「しぶしぶ認めた」のは「つい最近」のことだったと思います。
 よくは知りませんが、「(旧約)聖書に書かれている天地創造」については、それが
「古代のお伽噺(の一つ)にすぎない」という(真実を)認めたということなのでしょうか?

13 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 00:09:14 0
>>1-11
こんなじんせいいやだこわいとろうだふもうだ

14 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 00:11:19 0

784 :「機械的唯物論」者 ◆P2/88us4zc :04/08/30 00:30
>>778
もう少し時代をくだると「ジャンジュネ」「モーリス・ロブグリエ」
J.D.サリンジャー、S.フィッツジェラルド、ヘミングウェイ
・・・むう、限りない「カウンター基督教」の果てに、
「俺たちはキリストより有名だ」といってアメリカ南部でレコードを焼かれた
天才音楽家ジョン・レノンの系譜があります・・。ジミヘン、J.ジョップリン
は筋金入りの「アンチクリスト」だと思いますが、「キリスト教的秩序の巻き戻し」
が「エンヤ」とか、エルガーとかだと思います。
 ・・少しカテゴリー勘違いはあるかもしれませんが・・・




15 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 00:12:31 0

名前:「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q 投稿日:2008/05/27(火) 03:58:14 0
>>884
>物理法則に入る選択をしたのは、個々の人間の選択によるという事です。

脳は物質ですから「物理法則」を免れることは出来ません。
従って「脳選択」は全て「物理(・化学)法則の結果」なのです。
逆に言うと「脳に反することが出来ない」ということです。
ハンニバルさんが執拗にこのスレに粘着するのも彼の脳内で、
「この粘着嫌がらせを司る部分」が支配しており、
他の(前頭前野等々)理性的言動部分がハンニバルさんの「脳」でかなり
「特殊」であり、仮にハンニバルさんが
(色々言われているように)社会に不思議なことはないと
思わせる冷静に合わないことばかりに自分の物質ですら、
「物理法則」をなした選択なのです。
逆にハンニバルさんが司るとしても、それほど不思議な時間を
「意思のオブクソップティ」してないかずいぶんと哲学不能でもかまわないのです。
「合理的観点から理解できない」としてもそれを
「止めることが出来ない構造(的要因)」・・・ということになります。
それが「合理的構造的要因」・・・ということになります。



16 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 00:13:41 0

511 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/21 23:10
今、帰宅致しました。510ですか?驚きました。
入浴後にレスさせて戴きます。

514 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/21 23:15
>>511
入浴てか?今日はもう出ないでよろし。

517 :考える名無しさん :04/05/21 23:18
コソコソ 自作バレテますよ機械さんw





17 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 00:14:50 0
421 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2007/09/18(火) 01:20:52 0
何度も申し上げているとおり「弁証法」(に則った変化)を自然科学
(例えば物理化学)で、観測した事実は一度も報告されておりません。
 「弁証法という進歩(進化)の唯一の方法」とは、観念論の集大成者ヘーゲルの
頭に浮かんだ「幻想」にすぎないのです。
 それを唯物論に適用しようとしたマルクス:エンゲルスは根本的な過ちを犯した
・・ということです。

422 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2007/09/18(火) 01:31:31 0
機械の攻撃的態度は相変わらずじゃなw



18 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 00:16:27 0
430 :考える名無しさん:2009/06/12(金) 00:08:22 0

555 :水先案名無い人:2009/06/07(日) 19:02:01 ID:wn5e4jjW0
キチガイ演じてガキに媚びたけどつまんねの一言でバッサリ切り捨てられた気分ってどんななの?w教えてくんね?w



↑杜玖椀も堵愚慧螺もふまえていない無知無学には
「キチガイ演じてガキに媚びた」ようにしか見えないのもまた、
無理からぬことなのです。
「合理的観点から理解できない」としてもそれを
「止めることが出来ない構造(的要因)」・・・ということになります。
それが「合理的構造的要因」・・・ということになります。



19 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 00:19:20 0

967 名前:Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/09/17(木) 02:05:05 0
>>965
なに、エラソーに知ったかこいてんだ、この野郎?
その共時性スレは、別コテで始めてる。
Hannibal というコテで書き始めて、たぶん一年半ぐらい経っていて、
そろそろコテ粘着が出てきて鬱陶しかったから、別コテで始めたんだ。
なにが「ルーツ」だwww


969 名前:考える名無しさん :2009/09/17(木) 02:07:44 0 ← 3分以内!ww
さすが24時間体制で監視してるだけのことはある




どっちが監視してるんでしょうね(笑)



20 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 00:37:53 0
正面から議論出来ないハンニバルはやっぱ卑怯者でしょうね
2ちゃん向きといえばそうかもw

21 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 00:39:17 0
脳は物質ですから「物理法則」を免れることは出来ません。
従って「脳選択」は全て「物理(・化学)法則の結果」なのです。
逆に言うと「脳に反することが出来ない」ということです。
ハンニバルさんが執拗にこのスレに粘着するのも彼の脳内で、
「この粘着嫌がらせを司る部分」が支配しており、
他の(前頭前野等々)理性的言動部分がハンニバルさんの「脳」でかなり
「特殊」であり、仮にハンニバルさんが
(色々言われているように)社会に不思議なことはないと
思わせる冷静に合わないことばかりに自分の物質ですら、
「物理法則」をなした選択なのです。
逆にハンニバルさんが司るとしても、それほど不思議な時間を
「意思のオブクソップティ」してないかずいぶんと哲学不能でもかまわないのです。
「合理的観点から理解できない」としてもそれを
「止めることが出来ない構造(的要因)」・・・ということになります。
それが「合理的構造的要因」・・・ということになります。



22 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 00:59:01 0
ツイッター的に言えば
ハンニバルのつぶやき
”今日も機械のスレをアラシに行ったが撃退された
 いつか荒らしまくってスレを消滅させてやると心に誓った”

23 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 01:19:23 0
コピペしか能がないハンニみたいな爺のアラシは知らない間に消えるだけだろw


24 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 01:19:54 0
荒らされるどころかどんどん変なコテが他スレから弾き飛ばされてここを安住の地にしてる

25 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 01:24:07 0
あれこれ観念論者の梁山泊となることはまあ機械氏の望む流れでは無いと思うぞ!
でも面白いかもw

26 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 01:25:42 0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org726618.jpg

27 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 01:39:35 0
観念論て結局宗教だから信仰の問題になるだけ

その信仰を選ぶかは個人の自己責任だしどうでもいいが

機械氏の言う客観的真理が22世紀を指導すると思う

28 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 02:07:34 0
主観と客観をどうやって区別というか定義できるというのかい?w

認識論と存在論は結局いつまで経っても裏との関係なんだろうね、永遠にw

29 :NAS6:2010/03/16(火) 08:37:06 0
わたしのおやは役人でね、民主党にいれろといった
でも、わたしはいれてない、構造自体はウロボロスに出来ている
なのでなにもかわらない
 自民、民主、幸福〜とかいろいろあるけど
次の選挙の時に「みんなの党」とかあるらしいので
それに投票したらいい、なにもかわらないので。

ウロボロスだから全部同じなんだよ

30 :差異無き反復:2010/03/16(火) 09:12:54 0
70’と今ときほん全く同じ、形式のずれはあるかもしれない
40’と今も全く同じ、少しだけ細かくなったかもしれない
50年後もすこしだけかわるが基本的には同じ

31 :唯意味論:2010/03/16(火) 10:04:34 0
>>11(機械さん)
人事においては、個人や集団の「正しい」という信仰(確信)しか意味を持ちません。
現に、ナチは自らの信仰(妄想かな?)に基づいて多数のユダヤ人を殺しました。

“ナチズム”の経験は、信仰(幻想)が“現実”に爪をたて、血を流す、その典型例として
振り返ることができる。いまも、この“人事の構造”は変わっていない。

機械さんの見方によれば、ナチズムの盛衰(その振る舞い)は必然的な物理現象である。
「ナチズム」が物理現象なら、それに対して「正誤」を云々してもはじまらない。
それとも回避する途(ナチに権力を与えない選択)もあった、というのだろうか?
こういった点に関して、これまで機械氏は言を左右にしてきた。



32 :「機械的唯佛論」者:2010/03/16(火) 10:45:52 0
      __                                  __
      /   丶     南 無 機 械 的 唯 佛 経
     i      i   ___                ___   i      i
     ( ^ ^   |  /     \             ,;f     ヽ  |   ^ ^ )
  /;、  {、(,_)ヽ<   i i         :i    ___    i:         i i   >ノ(_,)、}  //;ト,
 ;l゙l丶  l-==-!  ヘ,|         |  ,;f     ヽ   |         |,ヘ  !-==-l ///l゙l;
 ヽヽ } !`/丶    |        |  i         i  |        |  ///;ト,´! {  ノノ
  |  \ ;l゙l゙丶丶  ( ^  ^    |  |         | |    ^  ^ ) ////゙l゙l / / |
      | !. i.   l  {、/( ,_、)ヽ<  .) |        | (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! | 
      |. |   │ | -=ニ=-! / ∧,, (  ^   ^  ),,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|
      ヽ.ヽ.  }  ,!`ニニ´//..   {  ノ(、_, )ヽ、 }  \\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
       |.丶  丶  ̄ ̄ ̄/ / ,,∧. -=ニ=- ,∧,,   \ ̄ ̄ ̄../   / .|
                    /\..\ `ニニ´//\
                  /| | \ \ ̄/ /| | \


33 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 10:50:25 0
374 :ラビ ◆TpMvFQlvVk :2009/07/19(日) 13:57:48 0
>>239
>「決定論」を否定できていないことを指摘しているだけです。

ラビさん、それを不可知と言うのでは?
貴方の論理だと、逆に非決定論も然りではないでしょうか?




34 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 11:02:04 0
684 :カルト教団@@@ ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/13(土) 04:00:18 0
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●異世界●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【異世界】になります。どこかに3回コピペすれば実現できます。
これは本当です。やらないと一年無駄になります。
超究極∞以上を遥かに越える悟りの覚りの佐鳥の聡里の錯乱の幻覚はファンタジー哲学。

35 :唯意味論:2010/03/16(火) 11:35:19 0
久しぶりに>>1 を読み返してみたけれどもw
皮肉なことに、これは唯物論への疑念を浮かびあがらせる言表ですね。

機械さんは「脳は物質であり、物質以外には何も存在しない」と断定しながら、
そこでは「情報」のやりとりがなされている、とも語っている。
物質の他に、脳内には「情報」が存在しているではないか。w
それとも「情報は物質である」と言いたいのだろうか?  

「意識は脳の機能である」というのが、このスレの唯物論者の言い分である。
「機能は物質か」と問うのは控えるが、脳の形態とその機能は遺伝“情報”の
結実したものにちがいない。

つまり脳という物体は、情報によって規定されており、その機能は「情報交換」
であるらしい。繰り返せば、これは脳(身体)という物体は遺伝“情報”の所産で
あり、また「様々な情報の流通に仕える」のを、その本分としている(らしい)と
いうことだ。

抄録さんの意には反するかもしれぬがw
唯物論の正否は“情報”の意味いかんにかかっているようです。







36 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 11:47:42 0
>>33
ラビはもともと不可知だって主張だったはず。

37 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 11:55:09 0
ラビは
「分からないと主観的に宣言すればそれが不可知」
とか眠たいこと言ってたなw

38 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 12:04:14 0
>>33
過去や原因が存在する→信仰
過去や原因が存在しない→妄想

確か世界が1秒前に出来たと考えるのは信仰じゃなくて、妄想だって流れから出たんだと思う。

39 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 12:10:56 0
ラビは世界一秒前が妄想だとか言っていない
むしろ「それは否定できない」とか
「その可能性を考えるのは妄想ではありません」
なんだとw

40 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 12:18:36 0
>>39
言ってたよ

41 :ラビ語録:2010/03/16(火) 12:26:31 0
868 名前:ラビ ◆TpMvFQlvVk 投稿日:2008/04/21(月) 10:36:49 0
>>810
「一秒前に世界がつくられた」と主張すれば妄想ですが、
「一秒前に世界がつくられた可能性」は妄想ではありません。
極めて低い可能性があるということですから。

そして、極めて低い可能性があるのに「ない」としてしまうのは信仰です。


874 名前:ラビ ◆TpMvFQlvVk 投稿日:2008/04/21(月) 11:08:28 0
>>873
極めて低い可能性しかないものを、事実だとか真実だと主張することを「妄想」
極めて低い可能性があるのに排除して存在しないとしてしまうことを「信仰」
と申し上げています。

どちらかわからないという立場や、あらゆる可能性を否定しない立場は、
妄想でも、信仰でもありません。

42 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 12:33:23 0
ラビさん、人気あるよね。ヒールとしてだけど。
ラビというコテにはケチがついた、と考えているのなら、
ローズでもいいから名乗ってほしいね。
ちょっと芸がなさすぎるけど。


43 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 14:24:54 0
ラビって中卒?

44 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 14:38:35 0
妄想で妄想を考えるとかとんでもないなラビは。

45 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 15:33:39 0
脳は物質ですから「物理法則」を免れることは出来ません。
従って「脳選択」は全て「物理(・化学)法則の結果」なのです。
逆に言うと「脳に反することが出来ない」ということです。
ハンニバルさんが執拗にこのスレに粘着するのも彼の脳内で、
「この粘着嫌がらせを司る部分」が支配しており、
他の(前頭前野等々)理性的言動部分がハンニバルさんの「脳」でかなり
「特殊」であり、仮にハンニバルさんが
(色々言われているように)社会に不思議なことはないと
思わせる冷静に合わないことばかりに自分の物質ですら、
「物理法則」をなした選択なのです。
逆にハンニバルさんが司るとしても、それほど不思議な時間を
「意思のオブクソップティ」してないかずいぶんと哲学不能でもかまわないのです。
「合理的観点から理解できない」としてもそれを
「止めることが出来ない構造(的要因)」・・・ということになります。
それが「合理的構造的要因」・・・ということになります。


46 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 15:35:18 0
御バカ鬱病人また予想どうりの展開wwwwwwwプ

「フライング情報得意げ自爆自演事件」から憤激レスが多くなってワロスwwwwwwwプププ

深夜まで怒りが収まらず恒例の「鬱病脳内フシアナ人物特定」で見えない敵と格闘中wwwwwwプゲラww

フシアナ特定で個人情報晒しとお得意の「鬱病脳内被害妄想フェイク使いまわしコピペ」の奇跡のコンボ!wプププのプwww

実害がないため被害妄想フェイクの自演シリーズばかりで逆怨み中の自称真光被害者wwwwwプ

数撃ちゃあたる作戦も御バカすぎてさらに全国の笑いもの〜wwwwwwwwwwwwプギャプwwwwwww


47 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 15:36:46 0

967 名前:Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/09/17(木) 02:05:05 0
>>965
なに、エラソーに知ったかこいてんだ、この野郎?
その共時性スレは、別コテで始めてる。
Hannibal というコテで書き始めて、たぶん一年半ぐらい経っていて、
そろそろコテ粘着が出てきて鬱陶しかったから、別コテで始めたんだ。
なにが「ルーツ」だwww


969 名前:考える名無しさん :2009/09/17(木) 02:07:44 0 ← 3分以内!ww
さすが24時間体制で監視してるだけのことはある




どっちが監視してるんでしょうね(笑)




48 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 15:42:31 0
のりP、押尾、小向、広末、若槻・・・灰皿うんこ・川奈毅
http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51249381.html

もっとド派手にラリっていた広末、田中麗奈、藤崎奈々子
http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51246432.html


402 :名無しでいいとも!:2009/01/06(火) 12:48:47.83 ID:SSdEnVce
広末は5年前くらいクラブに行くと、いつも酩酊状態で踊ってたな
連れの男になんか言われて、テーブルの上で灰皿にうんこしてるのをよく見た
うんこは灰皿に入るんだけど、同時に出た小便は床にビシューって垂れて、
時間が経つとすごく臭かった記憶がある


49 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/03/16(火) 16:51:27 0
脅迫するとお金が出来るそうです
また、キリスト教によれば
お金持ちは救われないそうです
救済は来世までね♪

50 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/03/16(火) 17:36:46 0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%97%E3%83%BB%E3%83%99%E3%83%BC%E3%83%A1
ヤーコプ・ベーメ
神は堕落した人間を救うため、救世主キリストを遣わす。
キリストはエヴァのソフィア化である処女マリアから生まれたので、アダムが喪失した男性−女性の両極性を持っている。いわばキリストとは第二のアダムである。
キリストは堕落のそもそもの原因である自由意志を放棄し、完全な受動性のもとに十字架にかけられる。この第二のアダムたるキリストに倣うことで我々は救われるとベーメは述べている。
キリストの十字架を背負い、すすんで迫害や嘲笑に会い殺される(火にくべられる薪となる)ことで、火も焼き尽くすことができない新しい人間として生まれることができるという。
Captain of the Ship♪長渕剛
だから差別も拾え! 苦しみも悲しみも拾え!ついでに神も仏も拾ってしまえ!
根こそぎ拾ったらあの巨大な大海原へすべてをおまえの両手で破り捨てろ


51 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 18:50:20 0
          ____   
       / \  /\ キリッ

52 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 18:54:31 0
>>29お前エロい事しか考えてないだろ

53 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/03/16(火) 18:55:26 0
すべて神頼みということは観測済みです

54 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/03/16(火) 18:59:32 0
αのアダムの肋骨でβのイブが出来て
αΩのキリストの十字架で救済
構造的にはウロボロスです


55 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 19:01:30 0
ラビたんと電話でお話しました。
「ラビたんはどんな男の人が好きなの?」って聞いたんです。
そしたら「視野の大きい人が好き」って言ってました。
僕も視野の大きな男になってラビたんに好かれていっぱいチュチュしたいです。
ラビたんに「視野大きくするからいっぱいいっぱいチューチューしていい?ラビたん、いい?」
って聞いたんです。
そしたら「もう、(*´ε`*)ちゅきちゅきたん、知らない!」って電話切りました。
ラビたんは照れてます。
きゃわみゅにゅいドキドキハートのピコピコ女神ですラビたんは。
あああああああラビちゅきラビちゅきラビちゅきちゅきちゅきたん・・・
チューしてチューしまくりたいラビちゅきたん(*´ε`*)キッチュキッチュ・・・ミュミュミュ

56 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 19:05:01 0
                              {三三三}
                              |      |
               [内]_[務]_[省]_[特]_[別]_[高]_[等]_[警]_[察]
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| TニニニニT    | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|:{工}: :{工}:|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : ☆.: : .:|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::‖:::::‖:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::‖:::::‖:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj_______________
       
    
            (ニニ|_|ニニニ()
         /)@=/@= /|~ ̄|| ̄~lヽ     
   ____。_∠(・∀・(´ο`/__|_____||____.|_`,.__  
  8b==@==d8{=.,ニニニ |-特高警察 ~|_-━-}          
  .⊂:ニ口ニニニフ_.l O |_|____.|__,i´O`l____.j
    ヽゝ_ノ ̄ ̄ヽゝ__ノ  ヽゝ_フ ̄ .ヽゝ__ノ

57 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 19:11:56 0
コテ達の痛いレスを振り返ってみよう

58 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 19:49:44 0
ムゥ〜の匂いがする

59 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/03/16(火) 20:08:52 0
1:テトスへの手紙 / 1章
神の僕、イエス・キリストの使徒パウロから ――わたしが使徒とされたのは、
神に選ばれた人々の信仰を助け、彼らを信心に一致する真理の認識に導くためです。
これは永遠の命の希望に基づくもので、偽ることのない神は、永遠の昔にこの命を約束してくださいました。
神は、定められた時に、宣教を通して御言葉を明らかにされました。
わたしたちの救い主である神の命令によって、わたしはその宣教をゆだねられたのです。――
信仰を共にするまことの子テトスへ。父である神とわたしたちの救い主キリスト・イエスからの恵みと平和とがあるように。
あなたをクレタに残してきたのは、わたしが指示しておいたように、残っている仕事を整理し、町ごとに長老たちを立ててもらうためです。
長老は、非難される点がなく、一人の妻の夫であり、その子供たちも信者であって、放蕩を責められたり、不従順であったりしてはなりません。
監督は神から任命された管理者であるので、非難される点があってはならないのです。わがままでなく、すぐに怒らず、酒におぼれず、乱暴でなく、恥ずべき利益をむさぼらず、
かえって、客を親切にもてなし、善を愛し、分別があり、正しく、清く、自分を制し、
教えに適う信頼すべき言葉をしっかり守る人でなければなりません。そうでないと、健全な教えに従って勧めたり、反対者の主張を論破したりすることもできないでしょう。

利益とは我田引水的な恥ずべき物です

60 :脳死体  :2010/03/16(火) 21:53:59 0
この文字羅列何回も見た。

というか単語の存在から
解釈のパターンの範囲、網羅演繹出来るから
見る意味が全く無い、かもしれない。


























61 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 21:57:05 0
芸人くらい芸の無いいきものはいない

[無]を売り物にするな。  かえないだろ


62 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 22:01:00 0
ボケ老人の寝言を羅列するとヘーゲルになる

63 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 22:03:26 0
>>62
そんな文字羅列だと何も変化しないよ。



64 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 22:06:29 0
雑談とかはじまるまえから終わってるよね

65 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 22:09:48 0
お前らって、気に入らないっていう意味の
セリフのいいまわし、変えてるだけだよね


「あいうえお」って、ずーーーっと連投してるのと同じだよね

66 :意味を持てないスクリプト:2010/03/16(火) 22:11:46 0



67 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 22:25:24 0
変化はせずとも屁ー出るで

68 :ack ◆R1TPVls.tY :2010/03/16(火) 23:41:26 0
ナチズムの盛衰も物理現象
ナチズムの道徳的評価も物理現象
「回避する途があった」という嘘をつくのも物理現象
最初からなにも「はじまっていない」し、これからもなにも「はじまらない」

69 :「機械的唯物論」者:2010/03/16(火) 23:46:55 0
>>35
>機械さんは「脳は物質であり、物質以外には何も存在しない」と断定しながら、
>そこでは「情報」のやりとりがなされている、とも語っている。
>物質の他に、脳内には「情報」が存在しているではないか。w

「物質」とは何か?「情報」とは何か?・・という最も基本的な事項については
さすがにお判りになっているものと考えておりましたが、それすらお判りにならないで
お話しされていた・・ということですね。

 「文科系で多少頭が良いと言われたことがある」方たちは、そういう「基本的勘違い」
を元に「世界観」を構築しようとするから、「観念論的誤謬」に辿り着くしか無いのです。

 ここで、そういうあまりに初歩的な事項をご説明することから始めることは不可能です。

 よく、私が「コンピュータ(ハードディスクでも稼働中のCPUでも良いですが)の中」
に「(あなたが考える)情報」は「有るのですか?無いのですか?」とお聴きしていること
の意味は、はそういう「情報」とか「意味」とかの概念を(自分の思い込みだけの「常識」)
で無批判に用いる態度は「哲学」の領域とは無縁ですよ・・・というメッセージなのです。

同様に「意味」についても無批判的に概念を用いるのは間違いです。
「ある一匹の動物」について、見かけただけの人にとっての「意味」と、家族同様にペットとして
可愛がっている人にとっての「意味」は「全く異なる」ということ、と「ある一匹の動物」
・・としての「客観的存在」としての「意味」とは「異なる」事になります。

 すなわち「意味」とは、認識の対象物と(脳の)認識作用の交差点に生じるのでものあって、
「対象物」の中に「(認識する脳とは)独立したモノ」として存在するのではない・・
あくまでも「読み取られる意味」と「読み取る(脳の)認識能」の相互作用が揃ってこそ、
そこに初めて「意味」が生じる・・ということです。

 「意味だけ」が何処かに(認識する能から)独立して存在することはない・・ということです。

本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

70 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 00:30:25 0
どうでもいいけど「唯意味論」消滅の危機かなw

71 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 02:33:57 0
飛んで逃げるだけのカラスが湧いてきてるから問題ない
糞コテの溜まり場は不滅です

72 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 03:52:55 0
脳があれば意識は存在する
脳がなければ意識は存在しない
つまり物質世界において意識とは幽霊的なものであり存在しないという事
閉じた世界とか開いた世界とかいう馬鹿がまれにいるが、そんな世界はないしそもそも干渉不可能
よって意識とは幽霊と同等なものにすぎない

73 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 04:15:39 0
>68
いらないものを、いらないと判断するように脳にスイッチが入ってしまうように
>決まっていたんでしょ

スイッチが入ったあとで、あとでそれは間違ってるなと
判断しなおした

74 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 04:18:46 0
なんで生物が生きているのか、既に生きてしまっているのか
それは誰にもわからない

75 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 04:19:16 0
まだこんなスレッドが続いていたのか。

物質が意識を持つのであり、物質が必然ではないというだけのこと。

76 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 04:25:51 0
排除しすぎるとナチズム

通り魔も自体も排除される

77 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 04:30:07 0
>物質が必然ではないというだけのこと。



78 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/03/17(水) 05:37:24 0
>>46
俺のプロフィール知ってんなら話が早い
大船に住んでいるのだがいわゆる方舟のことね
で、母親と同じ名前の彼女で聖母マリアとマグダラのマリアね
ついでにAOとBOのカップルで生まれる血液型はAO・BO・AB・OOで全血液型制覇
神頼みだからこういう操作もわけもない


79 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/03/17(水) 05:45:41 0
>>74
神頼み

80 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/03/17(水) 06:04:33 0
1:マタイによる福音書 / 5章
イエスはこの群衆を見て、山に登られた。腰を下ろされると、弟子たちが近くに寄って来た。
そこで、イエスは口を開き、教えられた。
「心の貧しい人々は、幸いである、/天の国はその人たちのものである。
悲しむ人々は、幸いである、/その人たちは慰められる。
柔和な人々は、幸いである、/その人たちは地を受け継ぐ。
義に飢え渇く人々は、幸いである、/その人たちは満たされる。
憐れみ深い人々は、幸いである、/その人たちは憐れみを受ける。
心の清い人々は、幸いである、/その人たちは神を見る。
平和を実現する人々は、幸いである、/その人たちは神の子と呼ばれる。
義のために迫害される人々は、幸いである、/天の国はその人たちのものである。
わたしのためにののしられ、迫害され、身に覚えのないことであらゆる悪口を浴びせられるとき、あなたがたは幸いである。
喜びなさい。大いに喜びなさい。天には大きな報いがある。
あなたがたより前の預言者たちも、同じように迫害されたのである。」


81 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/03/17(水) 06:05:58 0
「あなたがたは地の塩である。だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。
もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである。
あなたがたは世の光である。山の上にある町は、隠れることができない。
また、ともし火をともして升の下に置く者はいない。燭台の上に置く。そうすれば、家の中のものすべてを照らすのである。
そのように、あなたがたの光を人々の前に輝かしなさい。人々が、あなたがたの立派な行いを見て、あなたがたの天の父をあがめるようになるためである。」
「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。廃止するためではなく、完成するためである。
はっきり言っておく。すべてのことが実現し、天地が消えうせるまで、律法の文字から一点一画も消え去ることはない。
だから、これらの最も小さな掟を一つでも破り、そうするようにと人に教える者は、天の国で最も小さい者と呼ばれる。
しかし、それを守り、そうするように教える者は、天の国で大いなる者と呼ばれる。
言っておくが、あなたがたの義が律法学者やファリサイ派の人々の義にまさっていなければ、
あなたがたは決して天の国に入ることができない。」


82 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/03/17(水) 06:44:37 0
14:エレミヤ書 / 16章 14節
見よ、このような日が来る、と主は言われる。人々はもう、「イスラエルの人々をエジプトから導き上られた主は生きておられる」と言わず、
15:エレミヤ書 / 16章 15節
「イスラエルの子らを、北の国、彼らが追いやられた国々から導き上られた主は生きておられる」と言うようになる。わたしは彼らを、わたしがその先祖に与えた土地に帰らせる。

ユダヤ史も聖書に記載済み



83 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/03/17(水) 07:48:06 0
個人、特定の機関を名指しして中傷すれば名誉棄損で逮捕
って一面に載っているね
おわかり?

84 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/03/17(水) 08:00:56 0
ttps://kaken.nii.ac.jp/ja/p/10440225/2000/3/ja
26Sプロテアソーム機能の制御機構に関する研究
研究課題番号:10440225

p28はヒトプロテアソームの調節因子PA700の構成因子として分離同定された蛋白質で、その酵母ホモログ(Nas6と命名した)はYgr232wであることを明らかにした。
nas6破壊株は野生型と同様の生育を示した。酵母においてNas6がプロテアソームと機能的な関係を示すか否かを調べる目的で、種々のプロテアソーム変異体とnas6破壊株を高雑して、二重変異株の表現型を調べたところ、
nas6破壊がrpn9破壊株の温度感受性を弱いながらサプレスすることがわかった。さらに、NAS6の高発現が増殖阻害を引き起こすことも明らかになった。グリセロール密度勾配遠心法による解析および免疫学的な実験から、
Nas6は26Sプロテアソームには存在しないが、その形成途中のプロテアソーム分子種に結合していることが分かった。 Nob1はRpn12(旧名Nin1)と2-ハイブリット相互作用する蛋白質として同定された。NOB1は必須遺伝子である。
Nob1は増殖中の細胞に存在し、静止期の細胞中ではプロテアソームによって分解されることが分かった。Nob1は19SRPと結合する。これまでの解析結果は、Nob1が増殖期の細胞中で26Sプロテアソームと結合し、
プロテアソーム機能を制御している可能性を示唆している。Nob1と共同して働く蛋白質を検索するためにNob1をベイトにした2-ハイブリット実験を行ったところ、新奇蛋白質Yor145cとUfd1が得られた。前者はNob1と免疫共沈降し、
複合体を形成することが分かった。YOR145cも必須遺伝子であった。今後、NOB1、YOR145c、UFD1とプロテアソームとの機能的関連を解析することにより、26Sプロテアソームの機能制御のメカニズムの一端があきらかになるものと思われる。

呼びましたか?

85 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 08:57:05 0



86 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 09:04:16 0
俺の家の前で延々と聖書を声張り上げて読んでいるヤツがいるのね。
正味キリスト教、のみならず。特に入信してまでの関心もないもので、
ぶっちゃけ「うるさいだけ」なんだけど、
それにしても、そろそろ邪魔だなぁ〜。なんて感じてしまうんだわ
で、入信したいから。ではなく(そろそろいいんじゃないの?)と言いに行くんだけど、
もぅ。目がヘンなわけw正直スマンというくらい宇宙人入っているわけ。

しかし、それでももぅ限界なので、迷惑だという事を告げると
特に何の反応も無く、何処かへ行ってしまうのだが、
ものの2・3日もするとまた同じ事を繰り返しに来るんだよね。

なんだか意味も意図も理解出来ず、薄気味悪くさえ思えてきたんだが、
近隣のある者が、そっとおにぎりを手渡すと、「ありがとうございます。」と言って
何処かへ行ってしまった。



わけわからんw

87 :唯意味論:2010/03/17(水) 09:10:05 0
>>69
機械さんの言われるとおりです。そのことは以前、クドいほど語ったことがある。

たとえばイヌ(という記号)は無数の“意味”を放つ。どれも“意味”である。(当たり前)
いや、意味(定義)でしかない、というべきなのだろう。

イヌの“本質”は何か、に答えられる人は少なかろう。
それを知らなくても“意味”をもとに思考は可能だし、コミュニケーションもとれる。w

ところで、機械さんの口ぶりは「物質とは何か」を知っているかのようである。
また「情報」とは?にも答えられるらしい。
辞書等を調べれば、それらの“意味”は載っており、それなら私も知っている。w

一つだけ質問する。「情報は物質(あるいは、その様態)ですか?」 

たぶん機械さんは言を左右にして答えないだろうからw
他の唯物論者、たとえば抄録氏かカラス氏にお願いしたい。
(カラス君は最近、唯物論を棄教したのかな?)






88 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 09:25:59 0
ボケ老人の感想と
思想の差がわからない

89 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 09:29:59 0
芸能界は無能者の集まりかもしれない

自称芸能人の既出のセリフの内容と
のみやのおっさんや
そこらへんのホームレスの
セリフの内容に、差はほとんど無い。同じ

芸能という肩書きに、根拠の無いブランドがついている
セリフにたいした内容が無い

おまえの勝手(感想)だろと

90 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 09:37:11 0
>>86
勧誘の自由が行き過ぎて、恐喝になっている

91 :唯意味論:2010/03/17(水) 10:05:49 0
>>69
機械さんは、ヒトのつくったコンピュータのどこをみても「物体しかない」と
言いたいらしい。
しかし、コンピュータという「物体」と「その物理的作動w」を現出せしめたのは
言うまでもなく情報(知識)である。その作動の結果、利用者が手にするのも情報だ。

ベタな言い方をすれば、物質が凝ってコンピュータという物体になることはないし、
その物体が自発的に機能するわけでもなかろう。w
情報がコンピュータの形状とその機能(情報の表出)を規定したのである。

唯情報論ではなく、主情報・従物論ならいいのかも…








92 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 10:07:55 0
多分意味って言葉を用いることが曖昧さを生んでるな。
意味は結構文によって多義的に用いられるから、それこそ悪い意味(評価)での哲学になりがち。

自分も情報とは何かを考えたことがあるんだが、情報ってのは究極的には信号と同じなんだよね。
信号って何かといえば、ある内容を持つ命令(行為を惹起するもの)のことになる。
ここで情報と信号はいかに区別されるだが、
信号は人が意図して発して、人の行動に及ぼす刺激のうち知覚に関するもの、
情報は人の意図に関わらず、人の行動に及ぼす刺激のうち知覚に関するものってとこだろうか。
いづれも人(生物)の行為を惹起する刺激ってことなんだけど、前者は行為だが後者は現象という違いがある。
これは観点的には行動科学的とでもいうべきものかな。

で、面白いのは情報っていうと何か実在するかのように誤解も生まれるけど
これはわかりやすくするために上記の刺激に対して特に名称を付けてるだけなんだね。
そうすることで、これを明確に自覚し、また思考を単純化するため。
西洋人はこういう習慣があるんだろう、アメリカじゃ台風とかでも名前付けるでしょ。
あれと同じで名称をつけることで対象をはっきりさせるということをよく行う。
これを言語的存在化という。いやこれ、僕が付けた名称なんだけどねw
でも物質とは何かに答えを出すのは情報以上に難易度が高いと感じる。

93 :NAS6:2010/03/17(水) 12:58:21 0
守られると苦しむらしいですよ

94 :計画的犯罪者 :2010/03/17(水) 13:00:42 0
クオリア回路の設計



95 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 13:06:53 0
ナーチス!

96 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 14:00:01 0
機械の思想は明日の物理学とか明日の哲学に何ら影響を与えない一代限りの妄想

97 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 14:13:22 0

㊪機械的唯物教

通称 「物教機械派」
紋章 【ℜ⿔ℑ】
開祖 「機械的唯物論」者師
教義 「決定論、機械的唯物論」
傾向 「唯物原理主義」

98 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 14:13:28 0
権威志向の成れの果て?

99 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 15:04:35 0
機械たん発狂

100 :機械精神教:2010/03/17(水) 15:12:15 0

なぜ闘うのか

利他愛の細胞メカニズムが組み込まれている

360 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)