5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

現代に適した神さま像を構築するスレ

1 :記憶喪失した男:2010/03/04(木) 21:05:34 0
あらゆる概念を考慮して、現代に適した神様像の構築を目指します。

2 :記憶喪失した男:2010/03/04(木) 21:08:51 0
おれは哲学の本を読んだことはほとんどないです。
聖書や経典を読んだこともわずかです。その研究成果も知りません。
ですが、2000年前のイエスを信仰するなど、現代に不適切すぎます。
キリスト教も、イスラム教も、ヒンドゥー教も、仏教も、
現代では教理に破綻をきたしていると思います。
そこで、我々で、現代にふさわしい神様とはどのようなものか考えようと思います。

3 :記憶喪失した男:2010/03/04(木) 21:10:20 0
まず、神様の名前ですが、これは決まっています。
神と書いて、「かみ」と読みます。それ以外の呼び名をすべて不適切とします。

4 :記憶喪失した男:2010/03/04(木) 21:18:42 0
神の候補。
1、造物主。万物を創った原因。現代科学ではビッグバンに当たる。
  おれはビッグバン信者である。ビッグバンを偉大な尊いものとして尊敬している。
  この場合、神に慈愛や契約を付加することはできない。神はただつくったものである。
  例え、どんな残酷な宇宙だろうと、存在できたことを神に感謝することになる。

2、真理を知るもの。悟りを開いた者と同意義である。
  真理とは、つまり、宇宙の存在価値を知ることである。
  この場合、神が過去現代未来に存在するのかは疑わしい。仮想の知性体を崇めることになる。
  なお、真理が真理であるとすべての知性に認識させることは不可能であるため、この神は信仰するものにのみ崇められる。

3、救済者。我々の救済者を神と呼ぶことである。
  イエスが全人類の原罪を償うために死んだように、我々を救ってくれる者を神とする。
  なお、この場合、神は相対的な概念となり、立場がちがうものでは神が変わる。

5 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 21:45:30 0
ま、純理でも読んで出直した方が好いでしょう

6 :記憶喪失した男:2010/03/04(木) 22:32:09 0
>>5 神は死んだというのですか?
しかし、現代の我々は神という概念にとりつかれて、
非常に興味深い素材として思想の土台にしていると思われる。
よって、現代にふさわしい神様像の構築が必要なのだ。

7 :記憶喪失した男:2010/03/04(木) 22:34:42 0
科学者は、その研究の先に神を感じている。
遺伝子を操る行為、人の心を読む行為、生態系を破壊して繁殖する行為、
それらに神の視点を考えて、現代思想家たちは生きているのだと思う。

8 :保健所作業員:2010/03/04(木) 22:45:02 0
また孤独死の腐乱死体か



9 :記憶喪失した男:2010/03/04(木) 23:04:24 0
造物主、真理を知る者、救済者、の三つに神の要素は分類できる。
キリスト教は、造物主が救済者と同意義であると考える誤謬をもった教義だ。
イスラム教は、造物主に絶対に服従しなければならないという奴隷的宗教だ。
ヒンドゥー教も、造物主の物語である。
唯一、仏教だけが、造物主には興味をもたない。真理を知ることを求める。

そして、すべての宗教で、なぜか、根拠もなく神は救済者であると述べられる。

10 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 00:08:46 0
民主主義は尊重されると思います。

11 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 01:20:21 O
真理はないから神もない。
真理を知らない神なんていないだろう。
ニヒリズムに会うような紙と言えば解釈ですかね

12 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 02:21:40 0
美少女じゃろ

13 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 04:07:15 O
> キリスト教は、造物主が救済者と同意義であると考える誤謬をもった教義だ。

これはあなたの分類に当て嵌めれば誤謬というだけでしょう、同意義ではなく同一としているのでは?

> そして、すべての宗教で、なぜか、根拠もなく神は救済者であると述べられる。
根拠はあるでしょ
神の恩寵によって得たと推定される考え、言葉

そもそも、ある人間の言動から「奴は私を殴ろうにしているに違いない!」と推察するのと
「神は人間を救おうとしているに違いない!」と結論するのは何が違うんだ?

14 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 09:09:13 0
>>13
>これはあなたの分類に当て嵌めれば誤謬というだけでしょう、
>同意義ではなく同一としているのでは?

いや、あきらかなに、キリスト教は造物主と救済者を同一視している。

>根拠はあるでしょ
>神の恩寵によって得たと推定される考え、言葉

いや、ないよ。神の恩寵によって人類が救済されるというのは、造物主と救済者の同一視だ。

15 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 09:26:04 0
ギリシャ系でいいんじゃないの

デモクラティスじゃない、機械を奴隷にしてんの、暇みて旅行とか芸術やってんの

エロスの神を信奉しよう

16 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 10:00:51 0
>>15
多神教は、唯一神教に比べて、崇高さが欠ける。
多神教にも、造物主は存在するが、救済者としての役割とは完全に切り離されている。
そういう意味では興味深い。
多神教の神は、救済者ではない悪神が大勢いるからだ。
多神教を信仰するということは、神に救済を求めないことになる。
はたして、それでいいのだろうか。

17 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 10:58:15 0
                            ,..ィ
                      _,,. -‐'''"::/
         ,イ       _,,. -‐''"´::::::::::::::::/
          // _,,. -‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ────ァ
        /::''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ イマ コソ エロ エロ ケンイ アレ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   エイ キョウ ウ ケティ イル
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    魔界の魔貴族 シジフォスの岩潰しの刑に処す
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 
     /::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /イ:::::::::::::_::::::::::::ハト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      l::::ト、:::ハ ::::/    ヽ::::::::::::::::ハ::::::::::::::_;::ノ
    N|r ‐-ミV``    ヘ:::::/レ'′ !:::::::/乙}
      {.ヽ、`ー'>    ,.=-t‐テーァ1::/‐=ノ
    ,. -‐ヽ、 ̄   ,     ` ー ̄‐'´ ,'べ´
  /     ヽ、  、_'____,   , '´   `ヽ、
          ` ‐-`ニニ´-‐ '"         \
           _ {_〈__}_〕             \
         / _/⌒ヽT {                \
/`丶、  ,,.;;:;;:{うイ^{う´7_⌒ヽ\ 
     `;;'''    '';:;´  じ'´/⌒ヽ\ 
、    ;:;,    :;;:-──‐{ひ'! } }ヽ  
  `ヽ、 '';:;;.,,.,,.;;:;''       |≦.ノ  ヽ
   `ヽ、/ _ ,,..  -──‐! \__.!
`ヽ、`ヽ.\ 〉{´      _三三|  |:::| | |
  `ヽ _/ハ、   _ ニ -─┘l |:::| | |
   }、`=='_T「::「| \  ,..イ〜{ |:::| | |
   /  ̄丁 | |:::| |  { ̄ !ハ  } |:::| |. |

18 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 12:04:01 O
太陽

19 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 13:06:08 0
おれは当たり前のことにやっと気づいた。
造物主は救済者ではないことに。
造物主を救済者とみなす宗教を根絶するべきだ。

20 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 13:38:08 0
                            ,..ィ
                      _,,. -‐'''"::/
         ,イ       _,,. -‐''"´::::::::::::::::/
          // _,,. -‐''"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ────ァ
        /::''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ エロ エロ ゲンリ 
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ミ ンナニ ヨウ キュウ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ジーツ ハカーノ ジョノ ハナー シ
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l 
     /::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     識魔王 チズミテル 円錐魔方陣敷きの刑に処す
   /イ:::::::::::::_::::::::::::ハト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      l::::ト、:::ハ ::::/    ヽ::::::::::::::::ハ::::::::::::::_;::ノ      識魔王 チズミテル は昔、低級霊だったけど
    N|r ‐-ミV``    ヘ:::::/レ'′ !:::::::/乙}       煉獄に落とされて、百万年苦しんでる間に
      {.ヽ、`ー'>    ,.=-t‐テーァ1::/‐=ノ        魔法律を勉強して魔王になったんだって
    ,. -‐ヽ、 ̄   ,     ` ー ̄‐'´ ,'べ´
  /     ヽ、  、_'____,   , '´   `ヽ、
          ` ‐-`ニニ´-‐ '"         \
           _ {_〈__}_〕             \
         / _/⌒ヽT {                \
/`丶、  ,,.;;:;;:{うイ^{う´7_⌒ヽ\ 
     `;;'''    '';:;´  じ'´/⌒ヽ\ 
、    ;:;,    :;;:-──‐{ひ'! } }ヽ  
  `ヽ、 '';:;;.,,.,,.;;:;''       |≦.ノ  ヽ
   `ヽ、/ _ ,,..  -──‐! \__.!
`ヽ、`ヽ.\ 〉{´      _三三|  |:::| | 

21 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 16:51:56 0
造物主は、被造物を助けるだろうか?
否!
人類の道具に対する事実を見ればわかる。
造物主は被造物を、役に立つ時にだけ使い、それ以外の時には無慈悲に扱う。
神が人に対するのも、かくあるであろう。

22 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 16:55:58 0
神様は必要に迫られて土を捏ねたりした訳じゃないだろ

23 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 17:25:37 0
>>22
ということは、どちらにせよ、造物主は救済者ではないという結論になる。

24 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 17:50:29 O
>>14
だから「同一視は誤謬」というのがあなたの分類からの帰結に過ぎないでしょ
「これは私の分類に沿わない、ゆえに間違いだ」と言ってるだけじゃないか…

造物主と救世主を無根拠にイコールで結ぶことは論理的な飛躍であっても
「造物主と救世主の属性を持つ神は間違い」とするのも論理的飛躍

25 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 18:26:02 0
>>24
なぜ、
>「造物主と救世主の属性を持つ神は間違い」とするのも論理的飛躍
なの?
わからない。造物主と救済者を同一視したのは、古代人のあやまちじゃないの?
造物主と救済者が同一であることは不自然なのに、
現在はあまりにも当たり前にその二つが同一視されている。
キリスト教の悪影響だと思う。
日本神道にしても、神を崇め奉り、人類が下の礼をとらなければならないとしている。
これは、神を人類より世界に影響力の強い存在だと考える発想から来ているんだと思うが、
人類の影響力が増した現在、人類より強い影響力をもつ存在への畏敬の念を訂正する必要がある。

26 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 19:08:11 O
>>25
だからなぜあやまちで不自然なのさ…例えばあなたは>>21のように神を解釈したね
それは神と人間、人間と道具という類比によった推定だ
同じように神と人間との関係を父と子みたいな関係と類比する人も居るだろう
それの何があやまちで不自然なんだ?

「造物主と救世主の短絡的な同一視はおかしい」というなら分かるけど
「造物主と救世主の同一視はおかしい」とはならない。従って「両者を同一視するキリスト教は間違い」ともならない

27 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 19:11:59 0
>>26
ならば、言い方を変えよう。
造物主が人類を道具のように扱うことも不自然なら、
造物主が人類を父と子のように扱うことも不自然なのだ。

そして、現代では、造物主は救済者と同一視されているという不自然な事実があるのだ。
これを訂正しなければならない。

28 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 19:14:03 O
で、なぜ不自然なの?

29 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 19:26:05 0
だって、造物主が被造物に優しいなんて、ただの腑抜けた願望じゃないか。

と書いて思ったけど、造物主が優しく描かれるようになったのは最近のことで、
むかしは造物主が厳格な冷酷な神だったのかもしれないね。
その辺りを詳しく検証したい。

30 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 19:32:27 O
それは信仰の動機におけるただのレッテル貼りでしょ
人間を救済したいという教祖の願望が神に自己投影された、とか
世界の美しさに感動した人間が神を慈悲深い存在と考えたとか
世界のあり方に父親に似たような厳しさと優しさを感じたとか
可能性だけならいくらでも論じられる

そもそもそういう心理学的な批判は宗教の正当性に対する批判にはならないっしょ

31 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 19:44:19 O
というかアリストテレス的な推論
「突き詰めて考えれば世界にははじまりがあり、はじまり自体を創れるような超越的な存在があるはずだ」
というような推論から導き出された神と救世主は一致しない、と言いたかったんじゃないのかと思ってたんだけど違った?

32 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 19:45:19 0
>>30
造物主と神と救済者の同一視は、やめるべきだと主張しているのです。
信仰の動機のレッテル貼りなどではなく、
現実に造物主と救済者は同一視されている。そういう事実がある。
「神様が助けてくれる」ということばがまちがっていると主張しているのだ。

33 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 19:52:09 0
>>31 そのとおりだよ。

34 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 19:52:12 O
なぜ止めるべき?それが間違っているから?
では間違っている?結局その根拠が提示されていない

同一視されているからと言ってそれだけではあなたの心理解釈が正しい証拠にはならない

35 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 19:59:00 O
始まりや終わりは無いような
ただ在るだけで

36 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 19:59:38 O
>>33
それならばそれは哲学者的な盲点に過ぎないと思うよ
例えそれが造物主であってもアリストテレス的な推論のみによって神のあり方が立脚するわけじゃない
アリストテレス的な推論は造物主=救世主論を支える一柱に過ぎない

哲学者に対してはアリストテレス的な推論しか力を持たないだろうけど、信仰者にとっては違うでしょ
だからアリストテレス的な推論に立たない神の属性は間違いだと限定することが間違い

37 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 20:02:42 O
>>35
ごめん、正確には「はじまり」というより動かされずに動かす動因だね
不精から言い換えて失敗した

38 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 20:10:30 0
>>35 始まりもなく、終わりもない、はひとつの宇宙観だとは思います。
ですが、造物主は必ずしも始まりに居る必要はないと思います。
時間を作ったものが造物主なのだから、時間の途中にいても不思議ではない。

>>36 何だか、わかりにくい言い方をする人ですね。
アリストテレスは神を救済者だと思っていたのですか?
おそらくちがうでしょう。アリストテレスは力強き存在ゼウスの信者だったと思いますよ。
アリストテレスは、神は力強い存在だから畏敬したと思います。
だから、造物主=救済者をアリストテレス的だといわないでください。

>だからアリストテレス的な推論に立たない神の属性は間違いだと
>限定することが間違い

なぜです。造物主が存在すると、多くの人が信仰していると思います。
そして、造物主=神は優しいものだと、いろいろな漫画や小説や論評で語られます。
それがまちがいかもしれないと提案しているのです。

39 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 20:23:30 0
現行の概念を覆して別の物を提唱するには
完璧にそれを論破してからでないとやってはいけないという感じが受け取れるね。
クリエイティブなものが育つ土壌ではないね。

40 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 20:30:16 0
まず、おれは人生を生きてみて、生まれてきた方がよかったけど、
とても満足いくほど幸福とはいえません。苦痛が多々あります。
そこから、造物主は必ずしも被造物に優しくないと定義できます。
そして、人類の苦痛を減らすのは人類の努力工夫であると考えます。

神より、努力工夫を尊敬するべきで、すべての神像を努力工夫する者に置きかえるべきです。

41 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 20:36:43 0
お主、修行が足りない・・・とか云うんだろうな、きっと

42 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 20:43:13 O
>>38
間違いかもしれない、という問題の提案には別に反対しないよ

しかし根拠もなく間違いとするのは間違いだろう?
可能性の示唆と可能性の否定は違う

>>39
わたしはもともと「キリスト教は造物主と救世主を同一視しているから間違い」という意見に反論しているだけだよ
創造性は別の問題

43 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 20:45:21 O
宗教には
宗教に懐疑的で批判的な人間にさえ宗教的思考を促してしまう魔力がある

44 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 20:50:23 0
論難するつもりが、何時しか信仰が芽生えるって話は好く聞くよ
晴々としているんだよね、その人たちの顔が

45 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 20:52:32 0
>>42
>わたしはもともと「キリスト教は造物主と救世主を同一視しているから間違い」
>という意見に反論しているだけだよ

イエスが神の子のわけがないだろ。絶対にキリスト教はまちがってるwww

46 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 20:55:30 O
>>45
いや、まあ、そういう常識的な観点から反論するのは別に否定してないよ

47 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 21:03:49 0
>>46 
キリスト教と日本神道がまちがっていることがわかってくれればいい。
イエスは神の子ではないし、八百万の神はいない。
だが、人は造物主に関心をもち、造物主についてあれこれ考える。
そこで、造物主を現代の観点から再構築し、新しい神様を考えようというわけだ。

そこで、まず、おれは造物主は救済者ではなく、造物主より、
被造物である人類のうちの努力工夫する人のが偉いと主張したいのだ。

48 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 21:06:54 0
若者たちの神々、なんて言葉が流行った時代があったねぇ

49 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 21:10:37 O
いや、別にわたし個人は間違ってるとも正しいとも思ってないからそれには同意できないよ

現代の観点っていうのは何だろう
現代に沿う神の構築と聞いて自分が思いついたことは現代の批判に耐え、尚且つ現代の欲求に沿う神だったけど

50 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 21:41:11 0
存在自体が罪。

消えて頂きます。

51 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 22:06:04 0
>>49
じゃあさ、話は変わるけど、
従来の神は因果律を決定した絶対神として描かれているけど、
現在は決定論は量子力学によって否定され、非決定論が正しいことになってる。
すると、非決定論的世界で、造物主とはどういう位置づけになるのだろうか?
おれは最近まで決定論者だったので、非決定論を前提とした時の神さまを想像できないんだ。


52 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 22:10:44 O


53 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 22:21:31 O
>>51
科学の正しさ、量子力学は結局のところ人間の認知能力・認識形式に依存する。
けれど神の存在は人知には依存しない。
よって神が絶対神であっても論理的には矛盾しないんじゃ?

非決定論的世界の神か。
確率というのものがそもそもなぜ確率たり得るかというと不確定要素(あるいは観測不可能な要素)があるからだよね。
その不確定要素を操る、あるいは不確定要素自体が神とか、そんな感じなら想像できるな。

54 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 22:37:09 0
非決定論が正しいなら、世界を作った造物主などいないことになる。
ただの最初の偶然があるだけだ。
これは神の否定につながるのではないか?

55 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 22:42:16 O
ううん
だからさ、アリストテレス的な推論とは関係なく造物主の想定と信仰は可能なんだよ
はじまりを偶然と決めつける理由がない

そもそも正しさ、とは何だろう
それは人間の観念的な作業による判別に過ぎないでしょ

56 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 22:48:39 0
>>55 何を言ってるのかわからない。
物事には必ず始まりがあるとする従来の造物主信仰は、
非決定論により打ち砕かれるのじゃないかな。

造物主を否定した神とは何だ。
非決定論世界を意思をもって介在する存在を認めることは、非決定論の否定になる。

57 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 23:03:59 O
>>56
いや、別に否定にならないよ
例えばだけど造物主は完璧に自由な意思を持ち、それが非決定論的世界における不確定要素とするなら何も矛盾しない
要するに神の意思が定まっていないので非決定的、というだけの話になるな

58 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/03/05(金) 23:08:26 O
というかわたしは純粋に論理的な問題においては科学の通説と方法論より自分の論理を信頼しているので…

59 :記憶喪失した男:2010/03/05(金) 23:46:39 0
>>57 
とすると、神はあらゆる時間のあらゆる存在に介在していることになるね。
今までの、決定論的な、始まりに存在する神が否定されるわけだ。
これからは、すべての時間にすべての存在に対して介在する存在が神ということになる。

60 :◆O4UqE6bveQ :2010/03/06(土) 00:48:44 0
>>1
あんた、もしかしてシドさん?

神というのは
 ・ 自然(環境システム)と
 ・ 神システム(人為経済システム)

のいずれか、もしくは両方同時の事だよ

61 :記憶喪失した男:2010/03/06(土) 06:47:27 0
>>60 シドじゃないよ。
いってることの意味がわからない。神システムって何だ?

62 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 10:18:38 0
何で現代に新しい神様を作り変える必要があるか。
昔と違う物理的環境に昔の神様が対応していないから。
具体的には情報技術の発達、移動手段の発達、臓器移植、大量殺戮兵器、クローン人間、遺伝子操作、思考によって動く義手などなど。
いままで神の領域とされてた部分に踏み込むことが技術的には可能になったとき、昔の神様ではむげに排除してしまい、発展の可能性がなくなるから。

63 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 11:52:28 0
精霊 エコロジー神 を構築しよう

何でも形を変えて流転してる
エコロジー神の怒りに触れると固まって再利用できなくなる
地球規模に宿ってるっていうの

 西洋人が人前で平気で屁をこくじゃない。オナラは自然だよってのはメタンガスは二酸化炭素の数十倍の温室効果が
あるので屁こくのは自然に悪いんだって、ムカつく西洋人をやっつけたい所で、エコロジー神の怒りに触れるって言って
回すものを回さないで割を食わせてあげよう。

64 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 11:54:35 0
>>1
こっちでやれ
http://gimpo.2ch.net/psy/

65 :記憶喪失した男:2010/03/06(土) 17:21:24 0
>>64 スレが立てれないのよ。
おれも最初は、心と宗教板に立てようとしたさ。でも無理だったんだ。

66 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 17:30:30 0
現代日本の神々は検察特捜部。滅茶苦茶なことをやりたい放題で誰も逆らえない最強最高権力者達。

67 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 21:41:46 0
6歳少女、猛火から弟救出=「キリストが教えてくれた」−比
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100306-00000107-jij-int

68 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 21:56:43 O
自分を変えたいから哲学するなんて奴は馬鹿だね。


あんな浮世離れた分野を学んで役に立つ訳ないだろボケが(笑)

69 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 23:23:31 P
>自分を変えたいから哲学するなんて奴は馬鹿だね。

近頃「哲学」を(カウンセリング理論書)か(自己啓発本)と勘違いしとるアホが急増しとるようで
正味困る

70 :記憶喪失した男:2010/03/07(日) 18:18:41 0
非決定論的世界観では、造物主は宇宙より大きな存在ということになる。
その造物主が、我々人類に苦しみを与えた以上、造物主は決して優しい神ではないことになる。

しかし、宗教において、多くの人々が求めたのは、救済であった。
その救済の仕組みとしては、より世界の真理に近づいた賢者による救済という形をとっている。
ここから、従来の神を、造物主=救済者ではなく、賢者=救済者と変えることができる。

しかし、誰が真理に近づいた賢者なのかは、結果を見なければわからないのであり、
未来を知ることのできない我々には、救済者たる賢者が誰かを知ることができないのだ。
ここに、神への信仰は実態から乖離した願望にすぎない、と結論づけることができる。

71 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/03/09(火) 15:57:20 0
自作自演の神だから造物主と救済者は同一です


72 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 20:19:10 0
多神教なら人類全員が神ということにすればよい。

73 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 22:03:54 0
71 名前:NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/03/09(火) 15:57:20 0
常に恐喝されてる人間は
この世に未練をもって無い



74 :Nas Killer:2010/03/09(火) 22:15:40 0
敵(自分)が、自分(敵)を助けて(殺して)くれるのかどうか


自分でよく考えな



75 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 23:30:18 0
吠えなければ打たれず 目立だなければ集られない

76 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 02:15:52 0
人間が神様を求める気持ちって親を失った子供が頼るべき者を探す気持ちなんだと思う。
そうと分かれば神様はもう必要ない。

77 :記憶喪失した男:2010/03/10(水) 17:05:29 0
いや、話を簡単に終わらせるつもりはない。
造物主が無作為で世界を創造したのだとしても、
その傾向と対策を練る必要はあるのではないか。
これは、哲学と神学の分野ではないだろうか。

78 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 06:58:29 P
>>25
> 日本神道にしても、神を崇め奉り、人類が下の礼をとらなければならないとしている。
> これは、神を人類より世界に影響力の強い存在だと考える発想から来ているんだと思うが、
> 人類の影響力が増した現在、人類より強い影響力をもつ存在への畏敬の念を訂正する必要がある。

発想が逆なんだよ。。。
本居宣長曰く「鳥、獣、木草の類、海、山など、その外何でも、世の常ならずすぐれたところのあり、可畏(かしこ)きものを「かみ」という」
神を恐ろしい存在と考えたのではなく、恐ろしいモノそれすなわち神なんだよ。


79 :記憶喪失した男:2010/03/12(金) 18:58:00 0
人類より大切なものを神と呼ぶなら、太陽神信仰を復活してもいいと思う。

80 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 19:45:13 0
>>1
資本。物神崇拝。汎神論。

81 :記憶喪失した男:2010/03/13(土) 14:12:20 0
漫画「めだかボックス」で、「正義と聖者は相容れない」といっていたので、
それについて考察することにした。

聖者は、どんな悪人にも慈愛を捧げようとする。
一方、正義は、悪を退治して、排除しなければならない。

悪人を許すのがよいのか、悪人を罰するのがよいのか。
答えは難しい。
現状の政府は、悪人を罰する現状 → 悪人も許してやれる未来
へ向かっている気がする。
どんな悪人も生きているのであり、それならどんな生き方も個性にすぎない。
だが、みんなで協力しなければ、人類の文明は成り立たないのであり、
団結の力は保育園児五人で先生一人を倒せるくらいに強く、
学問が文明に寄与しないのならば、学級崩壊こそ採るべき道となってしまう。
そうならないようにするためには、本当に役に立つ知識を学校で教えなければならず、
本当に役に立つ商品を企業はつくらなければならない。
だが、何が本当に役に立ったのか、まだ情報不足で、探知する機能がまだ人類がもっていない。
ここに、聖者と正義が相容れない要素があると思う。

未知の良し悪しを決定する、それが、聖者と正義が同じ土俵にあがる立場である。
未知の良し悪しを決定する能力とは何か。
誰にもわからない。それを決めるのが、聖者と正義の特権である。

82 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 16:43:07 0
未知の良し悪しを教育者が決定してはならんと横槍を入れた
悪影響が「学級崩壊」

83 :記憶喪失した男:2010/03/16(火) 20:23:34 0
何かが人類に従属するという発想を残せば、そこから必ず、
何かが人類を従属させるという発想が生まれると思うのです。
だから、人類を何かにわざと従属させる社会構造をもち、
その中で人類が機械を従属させたらいいんじゃないかなあと思ったりしています。
簡単にいうと、
「未知へ従属する価値観」を人類に普及させようかなあと思っています。
未知なるものは、すべて人類より偉い存在で、
人類は未知に従うことにするのです。

84 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 22:13:18 0
神様の像=偶像。

偶像崇拝はやめとけ。人が認知できないものを神とした、
それを認知できるものにした時点で、神の力は失われる。

85 :記憶喪失した男:2010/03/16(火) 23:50:46 0
だから、未知なるものすべてを神として扱おうといっているのだが。

86 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 00:02:06 0
人間にコントロールできないものを神にしたほうがいい。
少しコントロールできると、それを利用できる者とできない者の
差別関係がうまれる。

87 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 00:04:42 0
未知なるものって例えばどんな?

88 :記憶喪失した男:2010/03/17(水) 01:08:17 0
未知=未来。明日の事。
それは人智や技術では測れない。

主観的象徴や比喩で間接的に表現できても、それは幻としての
説明にすぎず、真理を方程式で表すようなこと。
神を神以外の言葉の意味を与えても、そこに客観性などありえない。

89 :NAS6 ◆YbjyWDyXSc :2010/03/17(水) 18:46:42 0
いや実は一生分計測済み

90 :記憶喪失した男:2010/03/18(木) 19:47:58 0
>>88
偽者? おれ、こんなこと書いたっけ?
未知はわからないことすべてであって、未来に限定するつもりは、
これっぽっちもないよ。
未知に従い、既知を従えれば、人類が何者かに従属する世界観を、
現代の価値観を内包する形で形成できるのではないかな。

91 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 20:21:35 0
ヒエラルキーの構築。
各自各階層に配置され、自階層より下に
及ぶ自力により充足され、
よって自らを肯定する。



92 :記憶喪失した男:2010/03/18(木) 20:49:30 0
人の本能には、群れのために働くことを快楽だと感じる感情があるのだと思う。
だから、快楽の最大化のためには、仕える主君が必要。
その主君を未知なるものだと提案したい。

93 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 21:52:53 0
神は人間の頂点のボスの事。群れを作る動物にはボスが必用。
しかし、人は仲間の人を簡単に殺してしまう。動物は仲間を滅多に殺さない。
だから人は仲間をボスにせず、抽象的な神をボスにした。
仲間が認める抽象的ボス。現代は仲間がそれを認めない。

94 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 21:59:22 0
>>90
おまえ自分の記憶も忘れるほどなのか?病状が進行しているぞ。

95 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 04:48:36 0
人間はボスの地位争いで仲間を殺しちゃう。他の哺乳動物とちょっと違う。
仲間を殺させないために、ボスを人にせず抽象観念(神)ということにした。チンパンジーは仲間を殺すらしいが。

96 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 04:58:16 0
サルのボス争いのドキュメンタリーを見たことがある。
少しでも弱みを見せたボスが下っ端サルに袋叩きに合う様子は、2ちゃんねらーの性質そのものと言える。

97 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 12:51:14 0
>>95
仲間は殺さないけど、別の神を信じる相手(敵)は容赦なく殺すよね。
神の命令という理由で。

98 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 18:41:29 0
狼のリーダーは、強すぎると
リンチになるらしい。

99 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 06:56:46 0
宗教団体が凶暴化する理由は弾圧されて報復に反撃するからだろう。
弾圧されなければ凶暴化しない。
宗教団体が攻撃されるのは生活形態が変だし言ってることも変だからだ。
キリスト教は世界中に広まったのでそれほど変に感じないが、
聖書をちょっと読んだけど意味不明で変だった。
日本人に納得できるのは自助論のような自己啓発の本くらいではないか。
自己啓発の本はなるほどと思えるものが多いので、それが宗教の代わりになっている。

100 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 09:33:59 0
>>99
>宗教団体が凶暴化する理由は弾圧されて報復に反撃するからだろう。
>弾圧されなければ凶暴化しない。

オウムは弾圧される前から凶暴だった

>宗教団体が攻撃されるのは生活形態が変だし言ってることも変だからだ。

これはその通り

>キリスト教は世界中に広まったのでそれほど変に感じないが、
>聖書をちょっと読んだけど意味不明で変だった。

あなたの感覚は正しい
キリスト教各派の違いはそのイミフ部分をどう正当化するかの違いと言うこともできる

なお、初期のキリスト教はすごく弾圧されたし日本では伝わって間もなく弾圧された

>日本人に納得できるのは自助論のような自己啓発の本くらいではないか。
>自己啓発の本はなるほどと思えるものが多いので、それが宗教の代わりになっている。

多くの自己啓発活動は「宗教の代わり」ではなく「宗教」そのものだよ

101 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 13:19:05 0
神って情報のことですよ。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/415/1200503239/
書き込みよろしく


33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)