5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●○● Aquirax: 浅田彰 part57●○●

1 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 22:32:50 0
浅田 彰(あさだ あきら、1957年3月23日 - )は、京都造形芸術大学大学院長。
専攻は経済学と社会思想史。兵庫県神戸市出身。

著作

単著
『構造と力――記号論を超えて』(勁草書房, 1983年)
『逃走論――スキゾ・キッズの冒険』(筑摩書房, 1984年)
『ヘルメスの音楽』(筑摩書房, 1985年)
『ダブル・バインドを超えて』(南想社, 1985年)
『「歴史の終わり」と世紀末の世界』(小学館, 1994年)
『フォーサイス1999』(NTT出版, 1999年)
『「歴史の終わり」を超えて』(中央公論新社, 1999年)
『映画の世紀末』(新潮社, 2000年)
『20世紀文化の臨界』(青土社, 2000年)

前スレ
●○● Aquirax: 浅田彰 part56●○●
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1260450958/

2 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 22:34:07 0
共著
(黒田末寿・佐和隆光・長野敬・山口昌哉)『科学的方法とは何か』(中央公論社[中公新書], 1986年)
(島田雅彦)『天使が通る』(新潮社, 1988年)
(松浦寿輝)『ゴダールの肖像』(とっても便利出版部, 1997年)
(田中康夫)『憂国呆談』(幻冬舎, 1999年)
(柄谷行人)『マルクスの現在』(とっても便利出版部, 1999年)
(田中康夫)『新・憂国呆談――神戸から長野へ』(小学館, 2000年)
(佐和隆光)『富める貧者の国――「豊かさ」とは何だろうか』(ダイヤモンド社, 2001年)
(四方田犬彦・大野裕之)『パゾリーニ・ルネサンス』(とっても便利出版部, 2001年)
(田中康夫)『憂国呆談リターンズ――長野が動く、日本が動く』(ダイヤモンド社, 2002年)
「必読書150」

共編著
(岡崎乾二郎・松浦寿夫)『モダニズムのハード・コア――現代美術批評の地平』(太田出版, 1995年)
(渡邊守章・渡辺保)『表象文化研究――文化と芸術表象』(放送大学教育振興会, 2002年)

訳書
メアリー・ダグラス, バロン・イシャウッド『儀礼としての消費――財と消費の経済人類学』(新曜社, 1984年)
参照リンク:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E7%94%B0%E5%BD%B0

aabiblio @ ウィキ - 浅田彰書誌 http://www36.atwiki.jp/aabiblio/

浅田彰のドタバタ日記 http://www.realtokyo.co.jp/docs/ja/column/asada/

ソトコト 憂国呆談 http://www.sotokoto.net/yukokuhodan/

浅田彰監修『日経イメージ気象観測』とはhttp://www36.atwiki.jp/aabiblio/pages/66.html

●○● Aquirax: 浅田彰 避難所●○●
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/10554/1259833152/

3 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 22:43:43 0
共著に最近でた建築のも入れるべき

4 :テンプレ:2010/02/22(月) 00:48:11 0
でも浅田自身がルサンチマンの塊だからしょうがないというか・・・。
数学もどきの数理経済学の論文も書けないわけだし。ピアノにしてもしかり。
プロには到底なれないことを悟りながら、
3流ピアニストにしかなれないことが見えていたから没入するのを避けた、
というポーズで虚勢を張る。学問でも芸術でも、1流になれないことが早めに見えたから、というポーズで
没入せずに俯瞰して批評する立場を「選んだ」とねw
まさに、メダルに届かず「1位じゃなきゃ2位でも4位でも同じ(=全て無意味)」とか吼えた中山竹通のごとし。

だけどさすがに彼は、ある程度の能力はあるから、
そのスタンスのとりかたのみっともなさに無自覚ではないし、
一定以上の人には虚勢を張ってるのが見えるということも重々承知してる。
そこで、「中途半端に小賢しい者の悲哀をわかってくださいよ」という空気をちらほら醸し出して、
判っている人には、そっとして置いてくださいよと信号出してるんだよね。

ところがその含羞に全く無頓着で素直に心酔しちゃうようなのが増えてきちゃったというw
そうなると彼も「僕の言うことに賛同してるようじゃだめでしょ」というようなことを
実際に言わなきゃならず、そっとしておいてほしかったのに変な騒ぎになるという悲喜劇に。


5 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 00:56:38 0

>東浩紀が、修士のころに、英語の重要性を説かれて「論文は英語で書けなきゃだめ」と浅田彰に口をすっぱくしていわれたそうで、
>コロンビア大学に強力な推薦文を持っていったのに落ちて、コロンビア大学からの落選理由の文書を、
>柄谷行人や浅田彰から実家にファックスで送り込まれ「学部生からやりおしてこい」といわれ、マジギレされたことがあったとか。


あずまwwwwwww

6 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 01:22:53 0
>考えてみれば、ぼくは1996年にコロンビア大学に留学しようとして、失敗して
>日本にいる人間でもありました。(中略)あのときもしコロンビアに合格して
>いたらぼくは喜んでアメリカに行ったはずで(そして柄谷行人さんとの関係も
>良好に続いたはずで)、おそらくそのあとの人生はまったく変わっていたこと
>でしょう。

7 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 07:04:47 0
彰って日本美術には興味ないの?

8 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 15:04:05 0
>>7
2年ぐらい前に『新潮』で、橋本治(ひらがな日本美術史の作者)と対談して
日本美術にも博識ということを披露してた。
また、数年前の一休展の時にも、どこかに評論書いてたと思う。

9 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 21:19:03 0
>>6
これって本当? 留学したかったのって。
いくらでも方法がありそうにも思うけど。
コロンビアじゃなきゃダメだったのかな。

10 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 21:58:50 0
ttp://d.hatena.ne.jp/hazuma/20090410/1239314291
本当も何も本人の文章だからね。

11 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 23:00:16 0
>>10
自己ガラパゴス化路線の原点か。珍獣として海外から注目
してもらいたいみたいな。

12 :考える名無しさん:2010/02/22(月) 23:54:22 0
存在論的、郵便的が博士論文てこと
あんまり知られてないのかな>前スレ

13 :考える名無しさん:2010/02/23(火) 01:36:48 0
>>11
そりゃわかりやすい言い方だな >自己ガラパゴス化

哲学一般で世界に勝負することを諦めた東の戦略は、日本の特殊性を強調することで、
世界的な商品に成りつつある日本のサブカルチャーが輸出されるのに便乗して、
自分の批評も輸出してもらおうという感じか。

海外にしてみりゃ日本のアニメやら漫画やらを欲しがると
勝手になんか東のお墨付きがついてくるわけだ。

東にしてみれば、「俺程度の能力でもサブカル評論ならやっていける、
本気で哲学している人間や海外の思想家には負けるけど、
日本のそこら辺の評論家よりは思考の訓練を積んでるから大丈夫、
むしろ今転向すればニッチな市場の独占も可能」と踏んだのかもしれん。

実際サブカル評論って編集者上がりとかでレベルが低いから、「こいつら相手なら勝てる」みたいな。
上のレベルでは勝てないからレベル落とすことで自分が活躍できそうな分野を求めていったんじゃない。

14 :考える名無しさん:2010/02/23(火) 01:50:51 0
>>13
ぷっ

15 :考える名無しさん:2010/02/23(火) 09:28:46 0
タイトルがすでにもうw
デリダ経由なんだろうがなんだよ郵便的ってw
だいいち主語がないしw

16 :考える名無しさん:2010/02/23(火) 10:20:27 0
学部生からやり直せっていったのは
表象って特殊な場所だからじゃないの

17 :考える名無しさん:2010/02/23(火) 14:12:16 0
豚の話はもういい。




雑談スレでやれよ。

18 :考える名無しさん:2010/02/23(火) 15:34:20 0
彰ネタなんてもはやねーじゃんw過去の人だしwww

19 :考える名無しさん:2010/02/23(火) 20:14:03 0
本のタイトルには「主語」なんてないことの方が多いですけどね
草はやしてる人には理解できないだろうなあ

20 :考える名無しさん:2010/02/23(火) 20:28:57 0
どうせ読んでもいないんでしょ。
柄谷が東を馬鹿にすれば同調してるような連中だから。
放置で。

21 :考える名無しさん:2010/02/23(火) 21:01:19 0
でなんでコロンビア駄目だったの?語学?

22 :考える名無しさん:2010/02/23(火) 23:20:10 0
東には基礎的教養がない。今頃ルソーをやってる。
柄谷、浅田のカント的回帰が遅過ぎたから、彼らに影響を受けた世代の基礎的教養度は
低い。


23 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 00:06:42 0
はたしてそうかな?w

24 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 00:24:35 0
>>21
面接で無教養ぶりをさらして落とされたらしい。
その後の東が、まともな文芸批評や哲学思想ができなくなって、
緩いおたくのコミュニティーに逃げこんだのは皆の知るとおり。

25 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 00:54:36 0
ポモ周辺て仮想敵が割と決まってるし、そういうものはバカにして読まないんじゃないの
ヘーゲルとか柄谷とかの批判を読んだだけで読んだ気になってそう
東は左翼嫌いだからマルクスもろくに読んでないだろうし

26 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 00:58:28 0
東にライプニッツについての話したら逃げられたw

たぶんオタク豚はコジューヴは読んでるけど、
本家のヘーゲルはろくに読んでないよw

27 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 00:59:43 0
おまえがこいつ? http://twitter.com/portedieu/

28 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 01:44:24 0
[369] 重たい掲示板[2465] 馬鹿たちの相手をすることなく監視スタッフは、どんどん削除しなさい
投稿者:副島隆彦

私が「日本は、まだモダン(近代)になったことが無いのに、どうして、 ポスト・モダン(近代のあと)
をあれこれ言うことが出来るのだ。蓮見も、浅田も」と私が「アメリカの秘密」で書いたことに、この男は、
衝撃を受けているはずなのだ。それで、私が、そのうち日本ポスト・モダン派というアンポンタンの
おフランスかぶれたち(もう、敗れ去っている)に引導を渡すだろう事への、憎しみをあらわにしている。
ソーカル問題を軸にして、もうすぐやる。待っていなさい。

ボロ言語問題についてだが。私は、かつて、10年ぐらい前に、東大内の橋爪大三郎の主宰する研究会で、
言い放ったことがある。「皆さんは、自分が頭がいいからと思って、そういう、存在論 オントロギー
をやりたがる。それは、まだ自分の脳が敗北を喫したことがないからだ。しかし、そういうわけには
ゆかないのです。日本語では。そういう秩序発生論や、存在論は、無理なのです。それは、ユダヤ人
たちに任せるしかないのです。彼らが、創世記(ゲネシス=発生論、存在論)と出エジプト記
(エグゾドス 「モーゼの十戒」=秩序の生成、存在論。憲法体制の発生論。)を持っているからだ。
ほかの全ての民族の誕生神話は、すべてこの2つからの派生だ。だから、存在論は、ユダヤ人にやら
せるしかない。この日本語と言う限界言語では、無理なのだ。


29 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 01:45:36 0
みんな聞いてません、という顔をしていた。みんな、いくら自分を秀才だと自惚れている者でも、30歳
過ぎまで自分の限界と、能力放物線の下降を自覚しない者は、希(まれ)である。みんなおのれの限界を
知るのだ。そして、そのときに、存在論(なぜ、人間は、社会は存在するのか)をやることを諦めるのだ。
だから、私たちのサイトでも存在論(発生論、基礎方法論)は、やりません。中原君。分かりましたか。
君の化学商品実験程度で、「厳密なサイエンスの方法」とかを説くのは、やめなさい。メソドロジー
(基礎方法学、学問の学問。学問の存在論)は、私たちは、やってはならないのです。この程度の頭の
集団では。だから、現象論や、認識論や、現状分析論や、政策提言学、などに私たちは、自己限定
しなければならないのです。「一万円払うべきか。その質は? 根拠は? 対価性は、事実とは何か」
などもすべて、存在論の範囲です。


30 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 01:47:14 0
[155] 自分のPCに保存しあった小室本への私の書評文に、手を加えた。これを定番とする
投稿者:副島隆彦 投稿日:2001/11/24(Sat) 15:12:04
http://snsi-j.jp/boards/mail/4.html

たとえばカール・マルクスの思想の大柱のひとつに、”疎外”がある。この疎外は、エントフレムデュンクという
ドイツ語の訳語であるが、これは、「人間疎外」とも訳されて来た。日本では社会主義者たちだけでなく、
ほとんどの知識人が、この「疎外」を、「近代社会が個々の人間に対して冷淡に振るまい人間性を疎うとんじるに
至った悪い性質のことである」と理解し、そのように何十年も教え合って来た。そして、この「人間疎外から
いかに人間性を回復するか」という考え方をして来た。このように「疎外」を、きわめて感情主義(あるいは
人文じんぶん主義)的に理解して来た。
これが日本独特のマルクス主義である「主体性理論」である。梅本克巳から吉本隆明に至るまでほとんど全ての
左翼知識人が、このように理解した。この日本の新左翼系のマルクス主義の「主体性理論」と、北朝鮮の金日成の
「主体(チュチェ)思想」と、では、その根幹において、一体どれほどの差があったといえるか。実際上、
ほとんど変らないのである。日本の左翼思想などというものは、この程度に、低レベルなのである。
小室直樹は、この「疎外」こそは、まさしく「人間のつくる社会及び市場には法則がある」ということの別の
表現だ、とはっきり正確に理解していた日本では、稀有の、世界基準の学者である。「神の見えざる手」と
アダム・スムスが呼んだところの「市場」なるものが、「人間の個々の、恣意性や願望や意思などでは、
どうにもならない、自然界を貫く法則性のことだ」と、小室直樹は、はっきりと正しく理解していた。そして、
「疎外」とは、この「市場」なるものの、まさしくカール・マルクス的表現であったのだ。


31 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 01:48:01 0
そして、同時に、この考えは、西欧の全ての近代経済学者・政治学者・社会学者の採る根本的立場なのだ、
とする。この「疎外=市場=人間世界を刺し貫く法則性」のことと、同じことを、ジークムント・フロイトは
「フェティシズム(物神化)」と呼び、デュルケムは「社会的事実(フェ・ソシアール)」と呼んだのである。

この、人間の主観から独立した冷酷な経済法則の貫徹は、たとえ、王様でも、独裁者でも阻止することは
出来ないのである。それを、強力な権力を持つ支配的な人間たちの意思で、勝手に動かせると傲慢にも考えたのが、
日本の官僚たちだ、と小室直樹は、断定する。このようにして、この10年の間、経済政策(財政政策と
金融政策の両方)にことごとく失敗した日本型の統制経済が、今、死の宣言を受けつつある。


32 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 01:55:25 0
カルヴァンは「キリスト教綱要」という本を書いた。この書物の中に、のちにローマン・カソリックと
5百年間戦い続けても負けないだけの、キリスト教の本質を洞察した優れたプロテスタントの思想が
書かれた。それは、一言で言えば「神の予定調和」という思想である。「神の予定調和」とは、
怒った神が、「神が救済されるかされないかは、予め神が決めるのである。全ては神が決める。神を
条件づけるな。神に命令するな。神を試すな」という、旧約聖書の中の言葉によって説明される。
実は、この「予定調和」思想は、スコットランドのカルヴァン派である長老派の神学者であった
アダム・スミスによって説かれた「神の見えざる手」という思想と全く同じものなのである。
「神の予定調和」思想は、そのまま「市場」という偉大な経済思想に成長した。「市場」とは、
「ここの人間の主観や願望によっては絶対に変えられないルール・掟・法則」のことである。
たとえ国王や独裁者たちによっても動かし得ない、人類社会を貫く鉄の原理のことなのである。
このアダム・スミスの「市場」と同じものを、さらにカール・マルクスは、若い頃から
「エントフレムドゥング」=疎外と呼んだのである。
すなわち「疎外」とは「個々の人間の主観や意志などによっては動かしえないもの」という意味で、
「人間社会には社会を「貫く法則性がある」ということなのである。
つまり神の予定調和=市場=疎外なのだ。


33 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 01:58:18 0
ところで、ふつうの読者には、この「左翼」という人間たちの政治思想なるものの内部の争い、
ということが、どうもピンとこないようである。そこで、ここで超簡単に説明しておこう。
日本の左翼には二種類がいるのである。旧い方の、「旧左翼」は、簡単に言えば、共産党と
社会党である。あるいは、この二つの政党に、長い間、意識的に信念を持って投票してきた人々
は結局これである。単なる反自民党ということだけではない人々だ。それに対して、一九六〇年
の「安保闘争」(この年に、「日米安全保障条約」という、対ソビエトの日米軍事同盟条約に
反対した大きな国民運動があった)の前後に日本共産党のいうことをきかなくなった学生たちが
始めた新しい学生左翼たちの運動があって、これを「新左翼」と言う。簡単に言えば、これは、
今でも「元学生運動活動家」とか「過激派」と呼ばれる連中である。評論家の西部すすむ氏や、
日本独特の思想家・吉本隆明(吉本ばななの父親)などがこっちである。その他に、現在、
大学教授や評論家になっている人々のうち、多くの人々が、昔この「新左翼」系の活動家だったり、
あるいは、その影響を強く受けた人々である。こっちの「新」方は、全部合わせると、50万人
ぐらいいる。この元「新左翼」はたちは、「自分たちは正しかったが、「旧左翼」はソビエトに
「洗脳」されていたから集団だから、愚かである」と思っている。
結論から言えば、「旧左翼」も「新左翼」もどちらも愚かだったのである。大きな意味では、ソビエト
帝国の振りまいた病原菌に冒されていた。だから、「旧」も「新」も甲乙つけがたく日本国民多数
からは相手にされなかった。
副島隆彦「決然たる政治学への道」P242〜243


34 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 02:01:07 0
コロンビア大学が必要とする教養ってどんなの?

35 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 02:17:36 0
なんで適当な話が事実になってんの?
英語力の問題と、アメリカでデリダ研究ってテーマの受けが悪くてフルブライト落とされたからだよ

36 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 04:32:48 0
>>35
それって結局教養がなくて落とされたってことじゃん。

アメリカでデリダ研究してる人間なんて、
当時は掃いて捨てるほどいたし、
東は他にとりえがないしな。

37 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 04:40:30 0
全く論理的でないことを、さも論理的であるかのように語るキチガイ

38 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 05:01:33 0
コロンビア大学って宇多田と同じかよ

39 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 06:33:08 0
ウタダの愛読書は中上。

40 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 11:07:03 0
フランス語が読めず、英文が書けないのに米国でデリダ研究をするって
いったいどういうつもりだったんだろう。まあ、フランス本国でデリダ
は大学哲学の枠組みから外れてるから、フランスの大学でデリダ研究を
するのも無理だが。

41 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 02:37:27 0
>>35
>>36 も言っているように、ようするに東は
能力が低いとみなされたってことじゃん。

それにその言い方だと、英語力が問題であって
本人は問題なかったといっているように聞こえるけど、
なぜ思想の新鋭からオタク的なサブカルチャーに
シフトしたのかの説明になっていない。

その点 >>11 >>13 のように考えれば
挫折を経験して方向性を変えたと納得がゆくし。
なによりも >>10 >>6 のように彼自身がそれを認めている。

42 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 02:52:36 0
現に動ポモは英語とフランス語で出ている

43 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 03:00:46 0
「珍獣として海外から注目」されてるだけじゃない

44 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 03:01:45 0
それでいいだろ

45 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 03:04:04 0
東程度に嫉妬してる奴ら寒いw

46 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 03:11:57 0
東程度に嫉妬するわけないだろ。

単にスレの最初の方に東についてのコピペが貼られたから、それに合わせただけだよ。
いわば研究材料はつまらないものなんだが、その料理方法には価値があるようなものだね。

東がたいしたやつじゃないのは明らかだ。
だが東がちょっと大きな顔(実際にどんどん大きくなっているわけだが)
していられる状況は面白いと思わないか。

47 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 03:22:29 0
東はないわ
オタク文化に興味わかないしなあ
BIにしてもマルクスを廃棄して
リバタリアニズムにいくサヨクの典型みたいな感じでまったく凡庸

48 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 06:15:12 0
>>40,41
なんでこんな俺を留学させようとしたんだろうって感じで、浅田と柄谷への不信感が生まれていたんじゃないの


49 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 06:24:13 0
東に嫉妬してるわけじゃないとか典型的なフロイト的否認だねw

50 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 06:32:15 0
彰にほめられたい。

51 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 07:24:57 0
フロイト的否認って何でも当てはまることで有名だよね

「お前何々だろう」
→肯定する→「やっぱりそうだ」
→否定する→「ちがう本当は何々だ」

52 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 08:54:38 0
せき こえ のどに
浅田彰

53 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 11:39:30 0
豚の話は豚のスレでやってくれ。

彰のスレが家畜小屋くさくなる。

54 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 13:15:38 0
開発チエさん元気かな

55 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 15:51:34 0
鬱で養生中

56 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 16:04:40 0
ついったーやってるけど、欝悪化の要因じゃね?

57 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 17:58:01 0
浅田の以下のような美術史観、歴史観は妥当か?ヘーゲルを越えていると言えるのか?

「一九七〇-八〇年代のポストモダンな時代というのは、西洋の美術史・建築史でいうと、一六世紀の
マニエリスム、あるいは一八世紀の後期バロック(ロココ)に近いところがあります。
(略)
一九八九年には 天安門事件と東欧民主化があったわけだすが、その時、一〇〇年前ではなく、むし
ろ二〇〇年前のカントが(あるいはフランス革命と人権の思想が)呼び返された。(略)巨大な空虚
ができ、純粋幾何学がそれを辛うじて形にしようとする、というモーメントがあった。それが「カン
ト回帰」とも言えるんじゃないでしょうか。」

『Any:建設をめぐるセッション 1991-2008』(12-13頁より)


58 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 21:02:35 0
ポストモダンがバロックだとかロココという話は全く浅田オリジナルではない

59 :考える名無しさん:2010/02/25(木) 21:25:10 0
なんとでも言えるしな
天安門事件ではインターナショナルが歌われた
フランス革命ではなく
1871年の革命つまり真のマルクスを奪還する運動であったとかw

60 :考える名無しさん:2010/02/26(金) 00:30:17 0
建築と哲学をめぐるセッションはもう売り切れてるな。

61 :考える名無しさん:2010/02/26(金) 01:20:25 0
ウィーン世紀末が抜けてるお

62 :考える名無しさん:2010/02/26(金) 14:24:30 0
彰はサラサラスベスベカラカラが好きだから
ウィーン世紀末のドロドロはたぶんディスるお。

63 :考える名無しさん:2010/02/26(金) 14:32:40 0
あークリムトとか好きじゃなさそうだな。

64 :考える名無しさん:2010/02/26(金) 14:42:25 0
マーラーなんかよりゃ絶対サティだしな

65 :考える名無しさん:2010/02/26(金) 23:31:22 0
>>59

実は、日本の1960年の安保闘争というのも真実はこれとまったく同じような構図だったのである。1989年の
中国の天安門事件というのも、そういう構図だった。3000人の中国国内のCIA協力者たちが、あの民主化たちの
背後にいた。私が中国にいったときに話した中国の愛国派(民族派)のエリート学生たちがそのように話してくれた。
私は、そういうことを、日本で自力で解明してきた言論人だ。拙著「日本の秘密」の中で、日本の60年安保闘争を
指導した学生たちが、どのようにソビエトの情報部にではなく、アメリカの政治力に操られたかを、証拠つきで書いた。
世間で言われ考えられているような、「日本の、反共産党系の純粋な学生たちの正義の戦いだったのが、60年安保
闘争だ」という長年の神話を、私が、ぶち壊にした。
その衝撃は、今、政治知識人たちの間にじわじわと広がっている。確かにあそこには純朴な数万人の過激化した当時
の学生たちがいた。彼らは今、60歳ぐらいで、日本の各界で指導的な立場に立っている。この数万人の「純粋な
気持ちの学生」たちは、自分たちがまんまと操られたことに、今でもまだ、気付かない。
しかし、西部すすむ氏や佐藤誠三郎を下限とする、当時の安保ブンドと指導者たちは、自分たちが、CIAと資源派
(親米)財界人たちから支援を受けて「暴動」を計画的に実行したことを自覚している。この事実は、恐ろしい
悪夢となって彼らを襲う。そのひとりは、その後、中曽根康弘首相の辣腕秘書になった小林克也氏である。それから、
中曽根平和研の理事をしている東原良伸氏である。彼が、安保ブンドの財政部長であった。その他もろもろ、
「日本の秘密」に書いてある。
副島隆彦「属国日本論を越えて」P151~152


66 :考える名無しさん:2010/02/27(土) 15:35:25 0
バルトークとかは好きじゃないのかな?

67 :考える名無しさん:2010/02/27(土) 18:17:03 0
259 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2010/02/26(金) 07:10:03 0
大橋は哲学者として優秀。ドイツの首相からシーボルト賞授与されてるぐらい。
妬みもあるだろうし、何より戦後日本の教育がスケープゴートにした
あの東条英機と交流のあった西田幾多郎の学会代表だしね。
研究対象だったハイデガーはナチスの協力者だったし。
反日左翼が嫌いな条件、全てもってたのは事実。
京大を追われたマスコミにやたら登場する万年助教授ホモよりよっぽどマシ。

68 :考える名無しさん:2010/02/27(土) 18:42:52 0
>>8
さっき本屋に行って来たら、たまたま橋本治の対談本が平積みされていて、
ぺらぺらめくるとちょうど彰との日本美術に関する対話があった。
立ち読み流し読みだから細かいところは目を通してないが、
日本美術史の基礎的な知識は当然のようにあるし、
京都という土地柄、幼い頃から日本美術に触れてきたみたいだね。
辻惟雄の『奇想の系譜』をdisりながら、
文化史における「奇」をもてはやす風潮を冷笑してたのが印象的だった。

69 :考える名無しさん:2010/02/28(日) 17:10:45 0
twitterて本当に気持ち悪いな。

70 :考える名無しさん:2010/02/28(日) 19:47:57 0
あれ何が面白いのかさっぱりわからない
検索機能もしょぼいし

71 :考える名無しさん:2010/03/01(月) 04:01:52 0
EP-4ってホント過小評価されてる

72 :考える名無しさん:2010/03/01(月) 04:08:55 0
CDないの?

73 :考える名無しさん:2010/03/01(月) 15:39:49 0
>>70
ツイッタが気持ち悪いという意見にはわたしも賛成だが、
検索は、他サイトだが強力なのがいくつかある。

74 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 03:11:26 0
他サイト?
ツイッター内で検索できないと意味ないでしょ

75 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 04:01:20 0
責任
羽生善治■100%の確信がない限り「わからない」。99%でも「分からない」を連呼。無責任な事は言わない。
東浩紀  ■「そりゃ目の前に困ってる人がいたら助ける」→無職のkagami氏が東に職の相談→「お前もう連絡してくんなや」と派遣切り

付属
羽■勝負服である和服以外には特にこだわりがないご様子。寝癖も気にしない。全身から漂う天才臭。
東■髪型はピカを隠すようにベッタリ張り付ける。Tシャツを着たいが髪に負担をかけてしまうのでシャツ(チンピラ柄)で我慢。

趣味
羽■26歳から月1、2回チェス練習。その5年後、日本一&海外でチェス界準最高位IMを粉砕、最高位GMにも勝利。その後将棋一本に戻る
東■またアニオタにすり寄ろうと考え「俺シンプソンズ全部持ってるよ!?」等と発言。シンプソンズ(笑)ヌルオタ乙

言語
羽■一人で海外のチェス大会へ行っても困らないよう発音はアレだが英語とフランス語を独学で覚えた。これもまた26歳からである。
東■「英語話せる?」→東「分からん」 浅田「東はフランス語無理」 東「ニコ動=すまいりーむーびー」「bic camera=ビッグカメラ」

信用の閾値
羽■変で損な手も実戦で指す「実戦の緊迫した深い読み合いでしか判らない。どれだけ損か判ったのでもう指す事はない」結果これにも勝利
東■MADの歴史について「wikipediaで調べると〜」 大学の講義に関して「全部wiki見て調べてくれって言いたいよ」

再帰
羽■「あの人の〜が凄い」「あの人は〜が強い」→なるほど、全て羽生自身にも該当。口を開けば誰かを賛美。
東■「1970年頃から日本はおかしくなり始めた」→なるほど、1971年に東誕生。

相互
羽■政財界の大物、学者、多数の芸能人とも親交がある大巨人だが、東浩紀の事は知らないようだ。
東■羽生の対談本「単純に、簡単に考える」を文字って数年後に「なんとなく、考える」を文學界に連載する。羽生への強烈な憧憬が伺える。

日課
羽■過労死寸前。とにかく頭を使う事が好きで休日も頭痛がするまで頭を使う。将棋普及も熱心でタイトル戦前日だろうが中国まで普及へ
東■「飲み会とかでちょっとこいつウザイな潰したいなって思った奴を、その場の皆からバカだと思われるように仕向けるw」

76 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 04:04:14 0
猪八戒の話題は豚スレでやってくれ。
彰のスレが家畜小屋臭くなる。

77 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 04:47:58 0
彰柄谷&東の歴史的和解。
ttp://livedoor.2.blogimg.jp/quanpo/imgs/c/8/c857fff4.jpg

78 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 15:34:16 0
アキラ……これはすねてんの?

79 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 17:12:56 0
足がしびれたんだろw

熊野大学だよな?よくこんな写真流出したもんだ

80 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 17:24:06 0
後ろに置いた資料読んでるんじゃね?

81 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 18:36:32 0
アホまるだしの豚発言に、頭を抱える柄谷行人氏(左端)。

ttp://image.space.rakuten.co.jp/lg01/22/0000267922/89/img52d6af7ezikczj.jpeg

82 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 19:43:25 0
2008年か・・・まだカラヤンと仲良かったんだな

83 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 20:03:01 O
浅田の周りには田中、東、福田と豚ばかり集まって来る。

84 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 20:04:21 0
デブ専らしい

85 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 20:16:00 0
では次は茂木と対談して、やっつけて欲しい。

86 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 20:51:54 0
佐藤優は相性悪そうだなw

87 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 22:30:58 O
浅田が本格的にアーキテクチャに接近した理由を教えて頂けませんか?

88 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 23:06:43 0
意味がわからない

89 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 23:46:55 0
構造と力には建築の話は出てこないな。

90 :ポッポ ◆Q.FQ0/LrYOtA :2010/03/04(木) 00:33:21 0

僕は世界に必要な小説を書きます。 読者に良い影響を与えることのできる、良い小説です。

そして、僕は「哲学的&芸術的」であることが重要だと思っています。
哲学性と芸術性の弱い小説は読者に良い影響を与えられません。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bun/1267611188/

↑は僕の書いた小説を載せてます。
小説を書く練習として作ったものなので内容は薄いです、すいません。
会心の作は新人賞に送るつもりなので、公開できません。

日本でこういう作風は自分以外に無いのでは、と思ってます。
2時間くらいで書いた作品です。 詩的であることも意識しました。

自分のケータイ小説サイトのURLは書き込めないようなので、
リンクしているスレのURLを書かせてもらいます。

縦書きで読んでもらいたかったのですが、手軽にHPを作って公開できるケータイ小説形式を選びました。

91 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 01:04:54 0
彰の伯父の浅田孝(1921-1990)はメタボリズム=新陳代謝主義?の代表的な建築家だった(「メタボリズムをめぐって」『Anyhow』より)。
ANYへの積極的参加は最初の磯崎との「掛け合い漫才」が受けてしまったからだそうだ(『Anyone』より)。
ANYはデリダとアイゼンマンの共同作業がきっかけのひとつにあったそうだが、その流れを理論的にフォロー
できるのは(磯崎の人脈のなかでも)浅田彰しかいなかったということだろう。


92 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 02:57:58 0
>>85
茂木はNTT出版絡みで高橋悠治に叩きのめされているから
浅田との絡みは諸々理由をつけて逃げると思う

93 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 07:24:52 0
さすがにあれは高橋の意味不明なイチャモンだと思ったが

94 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 08:36:07 O
>>88
馬鹿は引っ込んでな

95 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 08:38:05 O
>>92、93
それはどこで読めるんですか?

96 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 08:44:49 0
高橋悠治 茂木健一郎で検索したら文字起こしや音声も出るんじゃないかな

97 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 08:57:12 0
で、建築と哲学をめぐるセッションってどうだった?

98 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 08:57:26 0
ニコニコ動画にあがってたような気がするよ

99 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 09:49:16 0
>>87
あとは、建築には政治が絡んでいるし、もちろん大資本が投資してもいる
つまり、芸術の一種でありながら、かなり「複雑な事情」とも関与している
浅田は磯崎との出会いを通して、数多くの建築と歴代の哲学者や思想家、独裁者
との関わりを教えてもらうことになった
ウィトゲンシュタインはお姉さんの住宅を設計しているし、ユングはスイスの湖畔の自邸を自分で
デザインして自分で作った
ヒトラーは画家と建築家になりたかったから、とファシズムの建築家シュペアーと一緒にファシズム
の象徴的建築を多数作った
とまあ、色んな切り口満載なのが建築なんだよね
優秀な批評家・思想家ほど自分の実力を発揮できる分野が建築批評
だからデリダもアイゼンマンのラヴィレット公園コンペに思想面から参加したわけだ
博学という最大の長所を生かすのは浅田にとって一番いいことだろうな
今度出た2冊の新刊は取りあえず買って読むべし
良い本だったよ♪


100 :要点だけ:2010/03/04(木) 10:02:57 0
>>95
茂木:白黒二分法ばかりですね。
高橋:どこがですか?
茂木:さっきから私の発言を解体しようとする。解体の対象自体がそれほど気楽じゃないと思う。
高橋:そうそう。気楽な物じゃないから色々質問してる訳です。
茂木:私は状況を正確に記述しようとしているだけです。
高橋:なぜ記述しなくちゃいけないんですかね。
茂木:と、また始めるでしょ?だから困るんです。

高橋:美であるか否かは物を作る時の動機にならないって事ですよ。
茂木:それはいい。でも高橋さんは著書で小林秀雄は骨董屋のように昔からある骨董品を撫で回して…等の言い方をされる。
   わかりますがそこで否定されている物はそんなにたちの悪い物じゃないのでは。
高橋:たちが悪いですよ。あのね名人が達人が、美が何だ、と幾ら言っても作家の事はわかんないでしょ。
茂木:批評家も同じ。批評家の文はその人の作品ですから、音楽家の立場を特権化するのはおかしい。
   小林は作り手でしょう。『無常といふ事』とか作品だと思う。
   なぜ作家と骨董屋で物を撫で回して有難がる古典的な人間の図式に当てはめ切り捨てるんですか?
高橋:僕のどこにその図式があるんですか?
   物を作る時は美しい物を作ろうという風にはしない。特権化じゃない。
茂木:それは文章を書く人も同じでしょう。
高橋:いや「美」だとか言ってるのは結果。結果から始めて物を作る事はできない。
   それは特権化でも何でもない。料理作るのと同じ事。
茂木:僕が一貫して理解できないのは最後に美しい物ができてそれを美しいと思うと言う事に意味がないと思ってるんですか?
高橋:意味がないとは言ってませんよ。物を作る役には立たないって言ってるんです。
   例えばモーツアルトについて何言ってもそんな事は何の役にも立たない。
茂木:物を作る上では役に立ってないでしょう、でもそれによってインスピレーションを得て文章を書くのは一つの制作では?
高橋:それは小林の文章が良いと?モーツアルトについて書きそこから違う何かが生まれてくる、そういうプロセスを解明する事の方が・・・。
   美しい天才だとか言うのは言葉の無駄。

101 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 10:30:36 0
現音板の高橋スレでやれ

102 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 10:59:56 0
脱税スキャンダルですら駆逐されなかった茂木を倒せるのは彰だけ!

103 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 11:06:19 0
>>100
なんか非常に無駄で咬み合っていない議論だね
茂木は多少は高橋を立ててやりながらうまく自分の質問をしていかないと
茂木は「ネゴシエイター」には絶対になれないな

104 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 13:25:50 O
>>103
ヨツベ見たけど面白かった!!
最初は茂木がそういった緩い態度を取ってたんだけど高橋が合わせないから
過熱していったんだよ!

105 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 13:27:35 0
茂木も高橋もただのペテン師だな

106 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 13:39:48 0
かみあってないけど面白いね。
高橋は、批評はあってもいいけど
なにも生み出さない、と言いたいだけかと。

107 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 13:47:36 0
書き起こし

高橋悠治×茂木健一郎 「他者の痛みを感じられるか」12/17,ICC - 来世牧童になるために
http://d.hatena.ne.jp/manuka/20051224/p1

108 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 13:56:21 0
高橋悠治には柄谷ですらやられてるからなw
茂木ごときじゃ相手にしようがない

109 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 14:05:30 0
高橋は批評否定論じゃねえだろ

110 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 14:07:59 0
誰も高橋は批評否定論だなんて言ってねえだろ

111 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 14:18:01 0
なにも生み出さないとか106が間違った要約してるから

112 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 14:20:49 0
つまり

批評が何かを生み出すこともあるし、何も生み出さないこともある。

って言ってるんだね。


113 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 16:04:03 0
建築は多かれ少なかれ権力欲がないと興味沸かないよな

114 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 16:15:06 0
大体はルサンチマンに苛まれた人間が建築にハマるよね

115 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 17:05:34 0
浅田!ルサンチマン!しょうがない!

116 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 17:09:23 O
>>108
えっ、カラヤン対ユウジっていつやったんですか?

117 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 20:05:57 0
あれを見て高橋を擁護している奴が2ちゃんに意外に多いのが不思議

118 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 20:41:57 0
そんだけ茂木が嫌われているってことでしょ。
高橋悠治だって単に茂木が嫌いなだけだったんでしょ。

119 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 20:53:14 0
高橋悠治だって大した音楽家ではないけどね。

120 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 20:57:39 0
>意味がないとは言ってませんよ。物を作る役には立たないって言ってるんです。

イコール

批評はあってもいいけど
なにも生み出さない

だと思うんだが…ここを読む限りは。
どう要約が間違ってるのか批評好きのお前らに説明してもらおうか。

121 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 20:58:54 0
少なくともこうは言っていない↓

>つまり

>批評が何かを生み出すこともあるし、何も生み出さないこともある。

>って言ってるんだね。

122 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 21:29:11 0
小林秀雄のモオツァルトを音楽家が否定するのは当然

123 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 21:41:03 0
小林秀雄はただの変なオサンだったからなw

124 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 21:55:25 0
小林秀雄の「音楽の印象批評」を否定するのは、
もっとちゃんとした批評のためだろう
茂木が安易に思い入れているのが悪い

125 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 21:55:50 O
>>117
茂木の使い分ける言説に対して愚直に対応する高橋の態度が予定調和を生まずにスルリある対談を可能にしてるもん

126 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 22:10:12 0
サヨクの高橋は保守爺がモーツアルト語るのが気に入らないだけだろw

127 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 22:13:48 0
それは違うだろw

128 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 22:18:37 0
だろwだろw

129 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 22:24:31 0
あれを見て感じたのは
高橋はテクストの人であってパロールの人ではないなということ

130 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 22:33:25 O
>>129
どういう意味?

131 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 22:34:02 0
クセナキスの弟子だから

132 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 01:00:28 0
対談の要約に過ぎないらしい >>100 を 要約すると >>112 なのか?
浅田スレの君たちって、言葉の切れというか、凡人の俺にも伝わる(笑)説得力がない。

133 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 01:06:32 0
・高橋悠治

桐朋学園短期大学作曲科を中退
冴えない音楽家
ネットが苦手な古い人間なのかあまりにも酷い出来のHPを持っている

・茂木健一郎

東京大学理学部卒業
東京大学法学部卒業(当時の彼女が慶応大学法学部だったので自分も法学部へ)
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了
理化学研究所国際フロンティア研究システム研究員
ケンブリッジ大学生理学研究所研究員
ソニーコンピュータサイエンス研究所リサーチャー
ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー
東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻連携教授


134 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 01:40:17 0
>>132
おまえこそアフォか。>>112はネタとして書いてるんだよ。

135 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 01:40:41 0
最初のあたり聞いてるが、このあたりって茂木のホームグラウンドのはずだと思うんだけど、なんでこんなにうろたえてるんだ?

136 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 01:43:51 0
作曲家がAにインスピレーションを受けてBを作る。批評家がBを論考したCを作る。
高橋は全く違う事だと言い茂木は同じ事だと言ってるわけでしょ。
「物を作る時は美しい物を作ろうという風にはしない」「美しい!天才だ!とか言うのは言葉の無駄」
前後に何の関係性もなしw高橋はもう自分で何言ってるのか分かってないんだろうな。
後者だけだとしても批評が読めなかったって事でしょ単純に。
衒学、便乗商法のアンチだって言えば話もまだ進んだろうに。まぁ高卒の高橋と東大理法卒の茂木じゃ結果は見えてるが。

137 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 02:27:30 0
高橋悠治もひどいもんが茂木もアホだな

138 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 02:36:08 0
>作曲家がAにインスピレーションを受けてBを作る。批評家がBを論考したCを作る。
>高橋は全く違う事だと言い茂木は同じ事だと言ってるわけでしょ。

その要約は間違ってます

139 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 02:44:17 0
仮にそれが高橋の本意と違ってたとしてもそうとしか発信できない高橋が阿呆なだけ

140 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 02:44:50 0
>>107
> 書き起こし
>
> 高橋悠治×茂木健一郎 「他者の痛みを感じられるか」12/17,ICC - 来世牧童になるために
> http://d.hatena.ne.jp/manuka/20051224/p1


141 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 03:06:58 0
>>130
高橋は書くのはうまいが話は下手だということだろ

142 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 04:02:04 0
というか、小林のモォツァルトも高橋の批判も読まずにそんなこと言ってるお前がバカw
読んでたら、茂木もかみ合わない批判をしてることがよく分かる

ネット中毒者は紙のソースを確かめるということをしないからそうなるw

143 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 04:11:01 0
「イメージだけが流通しているのです。なぜテクストを読まないのか」
by蓮實

144 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 08:26:19 O
茂木は自身の理論が拠って立つ所への充分な考察がなされていない事を自覚している。
それはカント的な批判かもしれない。高橋はそこを同共同体内の人間として認めない。
こういった他者と会話する経験は珍しいから茂木は狼狽する。

145 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 08:33:03 0
時代が彰を必要としている。
応答せよ、Aquirax。

146 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 09:02:41 O
>>144
そうですね。
茂木が学者のくせに人口に膾炙する言説を多用し、自己撞着している事を棚に上げている。
この事が問題です。

147 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 10:44:14 0
なにこの自演

148 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 11:30:16 O
これはひどい

149 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 12:06:54 0
自演はthe endにしてな

150 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 13:06:57 O
いやこれは自演じゃないでしょ。
俺含めて三人はまともな人間がいるらしいな。

151 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 13:25:36 0
理系ルサンチマンに苛まれた文系底辺による感情的な茂木disは今日も止まらない

152 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 13:30:10 0

つまりあれか。

地図を見て満足し、山を登らないことを批判されてるような。

153 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 13:35:26 0
>>116
たしか批評空間の討議。
彰は苦笑いしてたようなw

154 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 13:36:21 0
茂木氏が脳科学の世界で誰も追従できない業績を残していたら
また発言も異なったのでは? とか思うよなぁ。

生命科学ですごい業績を上げた上田氏との対談番組を見てて思った。
彼の本当の望みは、座る位置が逆になることだったんだろうとね。

155 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 13:41:01 0
茂木の本は2冊程度読んだが
糞つまらん

156 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 13:50:54 O
>>153
それはかなり見てみたい。

157 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 13:53:11 O
文系も理系もない。
茂木のような坊さんみたいに言説を左右させる人間を好んでいるのならあなたは馬鹿ですよ。

158 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 13:57:24 0
まぁ無意味な禅問答を仕掛けたのは高橋なんだがな。

159 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 14:08:56 O
>>158
坊さんみたいな言説とは檀家に聞こえの良いという意味だよ。

160 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 14:47:57 0
茂木とか高橋なんかもうどうでもいいだろが

ここは浅田彰スレだ、彰を含む展開で行こうよw


161 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 14:54:31 0
>>92 ←こいつが元凶だな

162 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 15:08:19 O
理系
吉本隆明
志位和夫
鳩山由紀夫

163 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 15:12:18 0
理学部逝ったり法学部逝ったりしてる時点で
元々勘が鈍い奴なんだろ

164 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 16:26:28 0
「美しい!」なんていった瞬間、話は終わってしまうじゃないか。

165 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 16:34:35 0
浅田の美術批評を読みたい。
昨年はHermesのしか読めなかったが今年はもっと何か書いてくれないかな。

166 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 16:35:34 0
名和晃平をほめたやつ?

167 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 16:41:40 0
『芸術哲学』という書き下ろしが発売されるよ

168 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 16:59:50 0
出ねえよそんなもん

169 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 17:02:13 0
講義録の出版ですか?

http://www.kyoto-art.ac.jp/art/information/080808-000300.html
http://www.kyoto-art.ac.jp/art/about/pdf/sb08_12_p061-62.pdf
芸術哲学A     浅田彰
芸術哲学B
A 前期 火曜 4講時
B 後期 月曜 2講時
249009
129037

■テーマ
「芸術哲学の基礎」
■授業概要
「芸術とは何か」「哲学とは何か」といった基礎的な問いから出発し、最終的には現代の知の地平において芸術を
考え論ずる能力を身につけることを目指します。その過程で、哲学・美学の基本的な用語や枠組を習得し、主に
西洋の哲学・美学の流れを概括するとともに、それを非西洋の視点から相対化し、現代の知の地平のなかに位置
づけます。
■授業計画
あえて予め計画を決めることはせず、聴講者のみなさんとの質疑応答や討論を重視しながら自由に議論を進めて
いきます。参考文献・参考資料などはそのつど必要に応じて指示します。
■到達目標
古代から現代にいたる哲学と芸術の流れを大きくつかみ、基本的な用語と枠組を正しく理解すること、それに
よって芸術について(主観的にではなく)できるかぎり論理的に考え論ずる能力を身につけることを目標としま
す。
■評価方法
授業参加50%(教室での質疑や討論への参加を重視します)、期末レポート50%

170 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 19:13:20 0
>>166
それです。
他にも書いていたのかもしれないけれど。
名和のもパンフを読んでいたら偶然、浅田の批評だったというだけで。
何時、何処で遭遇するか判らない。

171 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 19:18:48 0
>>170
あれすごく適当で萎えたよ

172 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 19:19:32 0
>>144
クオリアに関する議論ってこういうところを詰めないとどうしようもないと思うんだけど
もともとあんまり評価してなかったが、得意分野のはずなのになんでこんなに狼狽してるのか不思議だった

173 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 19:22:40 0
小林秀雄が勝手な思い入れでモーツァルトを語ったことが、
そのままクオリアになってるからやばい

174 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 19:49:51 0
2010/03/05
坂本龍一 初の音楽レギュラー番組『“スコラ” 坂本龍一 音楽の学校』
2010年4月よりNHK教育にてオンエアスタート!
坂本龍一完全監修による、全30巻の音楽全集“commmons: schola”シリーズ。
その人気シリーズがいよいよ待望の映像編としてTVオンエアが決定しました。
一つの音楽のテーマを計4週/月で学問として掘り下げていきます。
第一シーズンの今回は、「バッハ」「ジャズ」「ドラムとベース」の3シリーズを取り上げます。

「音楽の学校」というコンセプトのもと、音楽を志す中学生〜高校生(メインは中2〜高1)をターゲットにして、
ワークショップや有識者による対談、豊富な資料映像で音楽の深遠に迫る。
坂本龍一本人によるスペシャルライブも紹介。
音楽の魅力を語り・教え・演奏するという、これまでに無いスタイルの音楽番組です。

■NHK教育
番組名:“スコラ” 坂本龍一 音楽の学校
【放送日時】
NHK教育 : 2010年4月3日より毎週土曜日 23:45〜24:14
【再放送】
NHK衛星第2: 毎週火曜日 16:30〜16:59
NHK教育  : 毎週土曜日 10:30〜10:59
【放送期間】
4月〜6月

<オンエア内容>
1- 4回:テーマ「J.S.バッハ」 ゲスト:浅田彰・小沼純一・岡田暁生
5- 8回:テーマ「ジャズ」 ゲスト:山下洋輔・大谷能生
9-12回:テーマ「ドラムとベース」 ゲスト:高橋幸宏・細野晴臣

トーク:各テーマに沿って、多彩なゲストを招いてのトークパート
ワークショップ:学生たちに実技を教えるワークショップコーナー
演奏:毎回最後に坂本龍一(+ゲストも)が放送に則った楽曲を演奏
http://www.commmonsmart.com/Information_scholatv.html

175 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 20:11:09 0
浅田彰は淀川長治のポジションにいる。
求められるのが調整型批評だから本人の前で絶賛はしても決して貶したりしないが、
原理原則を曲げることができない気性が文体から滲み出る。

176 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 20:21:02 0
うはw岡田暁生w大谷能生w

177 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 20:29:39 0
>>174
これは楽しそうだ

178 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 20:47:50 0
>>169
これ、潜り込んだら怒られるの?

179 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 20:49:17 O
>>172
もともとウロンだったから狼狽したんだよ。高橋は容赦ないからさ。

180 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 20:58:23 0
ニセ学生マニュアル

181 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 21:06:47 0
放送大学みたいに教科書を書いて売ればいいのにな。

182 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 21:20:24 0
美学、芸術学は聞いたことあるが
芸術哲学・・・

183 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 22:52:37 0
http://www.youtube.com/watch?v=fKu4MJNbsfI
ヘルマ貼っときますね

教授も小沼より高橋呼べばいいのに。

184 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 00:00:32 0
彰は長谷川等伯展とか行くのかな?

185 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 00:11:20 0


東浩紀ツイッター

昨日ベルク店長に「左翼なんてもう潰れているのだから左翼批判するな」と言われたばかりだけど、
このように「言論人が左翼的振る舞い(権力批判)から逸脱すると即座に疑問を呈する読者」は
いまでも一定数いるのです。そういう現実も知ってもらいたい。
6:19 AM Feb 4th from Echofon



186 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 00:43:59 0
東浩紀なんて単なる2ちゃんのネタ。ちょっとばかしもてはやされたことを
今も忘れられぬ自意識過剰なオタクなだけで、まともに相手する人いないでしょう。


187 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 00:51:03 0
東はあまりにも左翼を嫌いすぎて、自分の考えてることがほとんど左翼と同じことに気付かない

188 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 00:58:02 O
『即座に疑問を呈する読者』
なんて無視すれば良いのに。

一々相手にしていたら何も書けなくなるのでは。

189 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 01:01:22 0
東はなにからなにまで醜悪

190 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 01:10:56 0
才能に関しては
東>>>>浅田だがなw

191 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 01:18:12 0
なんの才能だよ。
使えない若手集めて首領気取りする才能か?

192 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 01:27:22 0
浅田は東の才能にほれ込んだ。構造と力の敗北を認めたしな。
それが全てでしょ。

193 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 01:34:40 0
まあ、目糞vs鼻糞 みたいなもんだなw



194 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 01:36:01 0
なんでこんなところにまで
家畜小屋のおべっか子豚が湧いてるんだ。

195 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 01:50:59 0
>>194
そういうレスしても嫉妬にしか受け取られないと思うよ。
東のほうが論理的思考能力が高いし行動できるし学歴も上で人気もある。
浅田なんか名前だしただけで今じゃ失笑でしょう。

196 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 01:57:07 0
でも、東って映画も音楽も絵画も文学も政治も音痴じゃん。

アニメとエロゲとか、教養なくても理解できるメディアについて
単純な構造分析をして要素にキッチュな名前付けて
オタク相手に社会学的な御託並べてるだけじゃん。

197 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 02:11:12 O
浅田はオタクがデリダ論書いたことに対して面白がっただけで、批評空間では若干馬鹿にしてたでしょ

198 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 02:16:22 O
宮台、宮崎、香山リカとかもそんな感じ。
芸術、音楽、文学まるで駄目。

サブカルだけで10年以上もやり続けるんだからある意味凄い。

199 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 02:20:33 0
>>198
そのへんの人たちは学者だったりタレント文化人だからまだいいけど、
東って批評家とか思想家とかって名乗ってるんでしょ。
基礎的な文化教養がなさすぎるよ。

200 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 02:30:20 0

宮台>宮崎>香山>東>浅田


201 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 02:36:05 0
東はバカだけどバカじゃないんだよ。
東はファイナルクリティカルライドで、日本で頭のいい奴は全員京都で、最後の京都学派として浅田彰がいる、
それ以降の知識人(東本人、宮台、福田など)は、みんなシュミラークルだ、と言い切ってる。

202 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 02:45:29 0
浅田を褒めた奴は褒める。浅田が言うことは何でも正義。
浅田に素直に心酔しちゃう底の浅い人間の集まりだなここは。

203 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 02:46:25 0
西田も草葉の陰で憤慨してるだろうw

204 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 02:53:26 0
>>201
それって「私は私が無知なことを知っている」といいながら
暗に自分が一番偉いことを語る
太古の時代から使われた、ソクラテス的言説の劣化コピーだろ。

それにさあ、飲み会のいい加減な言説を論拠に挙げられても困っちゃうよ。

205 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 02:56:10 0
>>197
柄谷に対してもそうだが、浅田は多少自分よりも馬鹿でもそうであるがゆえに本を書ける奴の方が自分よりも偉いと思っている
そういうやつをサポートすることを自分の喜びとしていたのだが、東は離れて駄目になっちゃったね

206 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 03:05:20 0
東は東大文T現役だぞ。現国じゃ全国トップクラスだし。

207 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 03:54:37 0
東の子分の子豚ツイッター。だべりでの東発言。


東:批評家には頭の良さが必要。論理的な一貫性と適応可能性。
  その意味ではF氏やK氏は微妙。猪瀬直樹さんは実は頭がいい。


F氏=福田和也  K氏=柄谷行人

208 :東vsカルスタ系 20100306:2010/03/06(土) 05:43:22 0
現状の日本のポップカルチャーに対してガチで取り組んでいる試みを非政治的だとか日本国内しか見てない
とかいうステレオタイプで批判して満足している人はどうでもいい。

僕と「文化研究」のどちらが開かれているかどちらが政治的かは各人ustで確認して下さい。
ホストとして言うべきじゃない事は知ってるけど失望しました。
僕は子供っぽいので言うけど"hiroki azuma"のグーグル検索結果は一応10万件ぐらいあって
動ポモも英語仏語韓国語に訳され今度イタリア語にもなるけど彼ら的にはノーカウント。
毛利さんのほうが僕よりグローバルらしいw

オタクを語ったら非政治的で国内的でフリーター=マルチチュードwについて語っていたら政治的でグローバルとかw
文化研究にも一応敬意を払ってたつもりだけど(だから今回もお呼びしたのだけど)全部ひっくり返りました。
無論文化研究専門家が皆同じだとは思わない。僕は元々そちらにとても近い専門。だからこそ残念。
これだから日本の文化研究や批評はダメになったのだと怒りを覚えた。僕はマジですよ。ある方面から干されても構わない。

あれだけおっしゃる以上、毛利氏は余程実践的に政治や批評をおやりになっているのでしょう。
僕が知らないだけで。今日教えて頂けなかったのが残念w
僕は非政治的でいいとしても大塚英志は憲法関係で原告になってるし宮台真司も民主党のブレーンな訳じゃない。
よくもまあその前で政治とか言うよね。その政治って何なのよ。

自分達で勝手に政治とか抵抗とかグローバルとか言って自己満足に陥っている連中を、日本の言論界から一掃しなければならない。
僕は20代の時に上野俊哉主宰の研究会で小熊さん鵜飼さんとかと合宿までしている。その時にカルスタ系有名人には大体会っている。
そしてその人達はずっと僕をdisっている。でも僕は今まで反応していない。

なぜ反応していないかと言えば多少尊敬の念があり連帯できると思っていたからです。
ストリートの思想だって週刊朝日で好意的に取り上げた。でもその可能性をむこうから断ち切ってきた。
僕が気に入らないならそれでいい。こっちもそう応対します。
さっきも言ったけれど何が政治的か、何がグローバルか、何が普遍的かは、歴史が決める。
僕には絶対の自信がある。それだけです。

209 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 06:49:02 0
つまり >>13 だな

210 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 08:19:09 0
>>196
あの辺の連中ってなんでエヴァとニコニコしか語ってない印象があるよな

211 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 09:03:18 O
浅田は頭はいいけど才能が完全に欠落してるヘンなタイプ

212 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 09:09:29 O
>>201
その文脈におけるシュミラークルってどういう意味?

213 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 11:40:21 0
>>208
権力の抑圧への不満をガス抜きをする、
そういう意味での政治性ってのもあるんじゃないのか。

もともと、体制を批判する学術研究の成果も体制に吸収されるものでしょ。
体制内エリートだけが、表舞台でまともに扱われるスタイルで権力を批判してる。
正確な批判的分析こそが、権力の安定のために求められてるからなんじゃないのか。

しかし、宮台真司って民主党のブレーンをやってるのか。
だからネトウヨ批判ならば、なんかがっかりした。話が細かいと思っていたんだよ。
俯瞰して発言する態度を求められる学者の相手にする対象ではないでしょ。
どう考えても、選挙対策とか治安維持とかそういう具体的かつ細かい話だ。

214 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 11:42:53 0
そういや俺が東浩紀の名前をはじめて知ったのは
タワレコのフリーペーパーに書いたゴールドベルク変奏曲について
グールドと高橋を比較してたエッセー、いや対談だったな
たぶんどこにも収録されていないと思うが

215 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 11:54:37 0
あと、新聞や学者がネトウヨだけ批判する様子は、非常に不自然ですよ。
前から思っていたけど、叩きやすいところだけを叩いている、
という疑念を払拭できない。

ネトウヨという存在が、それまで国内に存在していたものの
ネガでありポジな存在でしょ。学者に求められているのは
そういう分析じゃないのか。成り立ちを紐解いて、どういう過程で
吹き上がってきたうねりなのか、それを分析してほしいのに、
ネトウヨの無知や不見識による惑乱をただ批判するのはさすがに変だよ。
社会の中に不当な抑圧があるからこそ、それに対抗する存在として
ネトウヨが出てきた、と考えないのがそもそもおかしすぎる。

朝鮮半島系の団体がごねまくるややこしい存在だから、
コメントしないならば、やはり不公平だ、と見なしたくなる。


216 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 12:08:25 0
なんかへんなのわ湧いてきちゃったな

217 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 12:14:09 0
いや、学者の政治的アクティヴィストなんてそもそも表だって
なされるものはすべて現実的じゃない、と言ってるわけ。

閉じたサークルを作って政府のブレーンとして機能する
というのならば、そりゃいまでもあるだろうけど、
表舞台やメディアで発言してどうこうなんて、所詮はガス抜きじゃないのか。

218 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 12:19:53 0
体制に反発してひっくり返すために本気で活動している学者なんて
学者としてやっていけるの? やってけないと思うんだよね。
高橋洋一さんがおかしな逮捕されたような事件が起きちゃうのでは。

政治性云々と本気でいうのならそこまで求めたくなるけど、
でも、学者の人にはそういうの無理でしょ。
だから、政治は嫌なんだ、ということなんだと思うんだけど。

219 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 12:37:31 0
君はたぶんスレ違いだと思う

220 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 12:39:35 0
権力がなぜ権力で、そうでない人たちがそうなのかっていうと
何よりも情報格差なんだとしか思えないんだよな。
本当の情報を我々は知らない。限られた人しか知らない。

そこで、おれらよりもなにも知らないやつら、という冷たい視線で、
ネトウヨを批判しても駄目でしょ、としか自分には思えないだけど。
だって、知らないって意味では実は五十歩百歩じゃん。

221 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 12:54:11 0
私が「日本は、まだモダン(近代)になったことが無いのに、どうして、 ポスト・モダン(近代のあと)
をあれこれ言うことが出来るのだ。蓮見も、浅田も」と私が「アメリカの秘密」で書いたことに、この男は、
衝撃を受けているはずなのだ。それで、私が、そのうち日本ポスト・モダン派というアンポンタンの
おフランスかぶれたち(もう、敗れ去っている)に引導を渡すだろう事への、憎しみをあらわにしている。
ソーカル問題を軸にして、もうすぐやる。待っていなさい。

ボロ言語問題についてだが。私は、かつて、10年ぐらい前に、東大内の橋爪大三郎の主宰する研究会で、
言い放ったことがある。浅田氏は『構造と力』に"ぼくは時代の感性を信じている"と確かに書いた
にもかかわらず、渡部氏にそのことを問われると、あれは出版社が考えたコピーだ、と誤魔化した。
しかし、そういうわけにはゆかないのです。日本語では。そういう秩序発生論や、存在論は、無理なのです。
それは、ユダヤ人たちに任せるしかないのです。彼らが、創世記(ゲネシス=発生論、存在論)と出エジプト記
(エグゾドス 「モーゼの十戒」=秩序の生成、存在論。憲法体制の発生論。)を持っているからだ。
ほかの全ての民族の誕生神話は、すべてこの2つからの派生だ。だから、存在論は、ユダヤ人にやら
せるしかない。この日本語と言う限界言語では、無理なのだ。

222 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 13:43:08 0
右翼にシンパシー持ってて宮台を批判してる人、ツイッターにいたな
たぶん同じ奴

223 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 13:50:56 0
2chは裏側でチェックしているから、うさんくさい。

ここも権力だよ。そういうのをごまかさずにすべて語らなければ
とても信用するわけにはいかない。政治性を語るならそこまでやれと。

224 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 13:53:24 0

情報の非対称性を維持する行為こそが権力でしょ。
2chの裏側でチェックする人たちも、立派に権力を行使している。

あれは批判する、これは見逃すでは、つじつまがあわないってこと。

225 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 13:54:52 0

まぁ、かんがえてつかぁさい。

226 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 13:57:29 0
ようはネトウヨの「マスゴミ」批判に同調してるタイプか

227 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 13:59:19 0
いま、ポートスキャンされたよ。芋場に連絡した。

こういうのもすべていずれ明らかになるんでしょ。

228 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 14:00:46 0

2chは裏側でチェックされている。

それに気がついていなきゃ、とうてい他者の政治性の有無など
論評したり、ましてや批判する資格などないですよ。

ようするに、気がついてないなら、一歩たりとも踏み込んでないってことでしょ。
あれは言うがこれは言わない。おかしくて聞いてられません。

229 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 14:05:03 0
ネトウヨを批判する前に、まず2chの裏側に何がいるのか、
そこから、教えてやれよと言いたい。相手を馬鹿にする前にね。
自分よりも情報をとれる立場にいるんだろうしさ。

ネットを本当に語るなら、そういうところからやるべきだし、
すっ飛ばしているままの現状の発言をそのまま受け取るのは無理ってものだよ。

230 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 14:19:32 0
IPアドレス => 「 229.91.221.4 」
ホスト名変換 => 取得できませんでした

------------------------------------------------------------------------
IPアドレス問合せ先 「 whois.arin.net  (北アメリカおよびサブサハラ・アフリカ) 」
取得時間は 1.556秒

[Querying whois.arin.net]
[whois.arin.net]

OrgName: Internet Assigned Numbers Authority
OrgID: IANA
Address: 4676 Admiralty Way, Suite 330
City: Marina del Rey
StateProv: CA
PostalCode: 90292-6695
Country: US   → (アメリカ合衆国)

231 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 14:54:03 0

スパムがしつこいなぁ。全部報告して対処してもらうけど。

232 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 15:17:37 O
>>230
これ何?

233 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 18:27:30 0
東京大学:トルコ国籍助教の博士号取り消し 論文盗用で
ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1267798856/l50

アニリール・セルカン経歴詐称疑惑
ttp://www29.atwiki.jp/serkan_anilir/

>大和書房(セルカン氏の著作「宇宙エレベーター」を出版。
>世界的に有名な音楽家である坂本龍一氏が推薦文を寄せている。


234 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 19:49:54 0
よく知らんが、稀代の詐欺師だな。

235 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 22:45:37 0
こいつほど苦労知らずの楽な人生の男もいないだろうな。

うらやましい限り。失明でもして不幸になればいいのだが。

236 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 00:50:03 0
ここは左翼の牙城。左翼の言動に疑問を呈する奴は排除。

237 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 00:58:46 0

【カルスタって何?どんな人がやってるの?】

・社会学系ニッチ産業

・上野俊哉(カルチュラル・スタディーズのボス)
 和光大学人文学部人間関係学科卒業


【和光大学って何?他にどんな人が行ってるの?】

・和光大学=偏差値35(河合塾調べ)

・江原啓之(スピリチュアル・アーティスト)
 和光大学人文学部芸術学科。心霊現象に悩まされ19歳で退学。

・佐川一政(パリ人肉事件)
 和光大学人文学部文学科卒業。


238 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 01:32:17 0
浅田彰は、媒介者だったのか? 思想家だったのか?

239 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 01:34:45 0
日本のデリダになるべきだった

240 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 01:37:27 0
浅田彰はただの人間百科事典ですw
創意、工夫は一切できませんww

241 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 01:51:04 0
教育者、啓蒙家でいいのではないか?

個人的には近年のパゾリーニ再評価の仕事だけでこの人には頭が上がらない。
(四犬田だけだったら最悪なことになっていた)

下品な言い方になるが、できればもっとクイーア関連ではっちゃけてほしい。

242 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 01:57:21 0
本人も言っているとおりメディアでいいじゃん

243 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:01:09 O
パゾリーニの映画ってしょぼくね?

244 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:12:26 O
かつてGQに載せたパゾリーニ評が良かった。

245 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:19:04 0
単なる信者スレ

246 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:56:36 0
海に投げられたメッセージ入りのビン(投瓶)

247 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 05:53:52 0


113 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 16:04:03 0
建築は多かれ少なかれ権力欲がないと興味沸かないよな


114 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 16:15:06 0
大体はルサンチマンに苛まれた人間が建築にハマるよね


115 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 17:05:34 0
浅田!ルサンチマン!しょうがない!





248 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 06:12:22 0
宮台真司は終わった

149 :宮台君、わかっているかね?:2009/10/04(日) 01:23:07 0
【最新版】
麺麭茶をくんくんしてみたい女性有名人総合ランキング

01位 堵愚慧螺子
02位 西内まりや
03位 北乃きい
04位 内田恭子
05位 安田美沙子
06位 大政絢
06位 戸田恵梨香
08位 桜庭ななみ
09位 前田敦子
10位 杜玖椀晶子


249 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 08:24:23 0
オレは吉本信者だが、大学に寄生している浅田を軽蔑するのが
間違いというのなら、その理由を説得的に述べてみろや。

250 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 09:06:15 O
吉本隆明が東洋インキ製造や長井・江崎特許事務所に寄生してた時代の著作は糞だってこと?
そんな理由で吉本がダメだとは別に思わないけどさ。

251 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 10:43:37 0
浅田=大学以外で生活できないカス

世間知らずのくせに色々語るな。

252 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 10:46:53 0
>250
「大学に寄生」、してることが恥なのであって、一般企業に「寄生」
は恥ではないんじゃないの?

大学ほど、楽な場所はないからね。

253 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 10:51:59 O
楽な職場に就職したのがダメってこと?くっだらねえーw

254 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 10:56:09 0
浅田は事前に調べてくるだけだからなぁ。本当に知能が高いかは微妙。

255 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 10:58:57 0
彰は出版社に就職するべきだったんだよ。

256 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 10:59:49 0
思想家なんて昭和の職業なんだよ
浅田だろうが吉本だろうが昭和で終わり
21世紀の思想界は好事家の趣味の世界
純文学と同じ運命を辿る

だから吉本も面白ジイさん化して生き残ろうとしてるだろ
浅田にはそんな愛嬌ないけどな


これだけ世の中のリアリティが多様化すれば、ひとつの思想で
社会や人間を包括的に論じることなんか不可能
これほど人によって生きる現実が違う社会はかつての日本にはなかった

思想家が社会を動かした時代は20世紀で終った
そういう意味では20世紀最大の思想家はマルクスだったな

257 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 11:06:57 0
>>256
カール・ハインリヒ・マルクス(Karl Heinrich Marx, 1818年5月5日 - 1883年3月14日)

マルクスは完全に19世紀の人間だ、クソボケ


258 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 11:16:53 0
アキラのように大学に居つきたい人とは価値観が根本的に異なる、
大学に就職できるのにしない、東のような人が営業、営業と叫ぶことに、
アキラが拘泥することはないと思うけどね。

土台の違う人を攻撃するのは、まだ見込みがあると思っているからなのか?


259 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 11:43:46 O
東もきちんと大学に就職する気はないんである程度売れる=儲かることを書かなきゃいけないんですってはっきり言えばよかったのに。
だから浅田の投瓶通信の話と全然噛み合わない。

260 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 11:43:59 0
>>254
ダムタイプとともに行ったシンポジウムでは、「浅田さんは、
以前語ったまとめ方と全く同じことを寸分狂いもなく今回も語った」
という趣旨のことを高谷史郎が驚嘆してつぶやいているのを見ました。

あたまがいいというのがどういうことかわからないが、異常な記憶力と
概念を正確無比に操作する能力を持ってるのは間違いないんじゃないのかな。

261 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 11:49:34 0
>概念を正確無比に操作する能力
これは何が言いたいのかよく分からん。

262 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 11:51:14 O
柄谷は構造と力はアホらしいけど話すととにかく理解力が凄いとか言ってたね

263 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 11:54:41 0
>>261
概念ってもともとは特定の対象を操作するために設定するものでしょ。
物質であれ、群衆心理であれ。

知識人と呼ばれる人たちがそういう認識がないまま概念を操ってるとは
とうてい思えないし、自分が直接見たり聞いたりした中では、浅田彰が
正確に操作するという点ではずば抜けていた(ように感じた)。

264 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 11:58:43 0
>>260
同じ発言を繰り返すのは酔っ払いでも出来るんだが。
いい加減神聖視をやめたらどうかね。病的な持ち上げ感はウヨ的で気持ち悪いよ。

265 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:02:38 0
>>264
気持ち悪いのはおまえだよ。いつまで粘着しているわけ?

266 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:05:17 0
一人だけageてると馬鹿が際立つ

267 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:06:08 0
ひとりじゃないのにひとりとは、これいかに。

268 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:07:47 0
信者は病気。どうしようもない。
何言っても万歳三唱しか返さない欠陥ロボット。

269 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:09:14 0
粘着きもいよ(笑)。裏チェック馬鹿。

270 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:11:57 0
信者と見なすところが病気。>268

何かを無邪気に信じるようでは、他人の作った概念に操作されるだけ。
そういうのを乗り越えるところがスタートラインじゃないの。
何も信じないまま中空に浮かぶことに耐えられない人が多いと言うことは知ってるよ。
だから他人もそう見なすんだろうけど。

271 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:12:15 0
盲目って幸せだなぁ

272 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:12:59 0

自分の姿を他人に見てるだけ>271

273 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:13:05 0
ageを指摘されてからsageだしてワロタw

274 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:13:46 0

隙だらけの君の言葉には、説得(操作)されないってことw。

275 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:14:42 0

言葉の正確さが足りない。それでは説得(操作)されるはずがない。
もし面と向かって突っ込まれないなら、周囲の人たちが優しいからでしょ。

276 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:17:17 0
信者まで進行しちゃうと害しかないよな。腐っても浅田は批評家なのにねぇ。
いやはや浅田も嘆いてるだろう。

277 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:18:50 0

だから自分の姿を眺めてるだけだよ>276

スタートラインにも立ってないんでしょ。君。
語らないことを語らないのは、別に語る必要がないからだよ。

278 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:22:00 0
昨日の昼にもいた統失ネトウヨ君かぁ。なんで浅田オタなのか意味わからんな。

279 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:24:58 0
自分がたどってきた途中にいる人は、だれだってそれとわかるよ。
別にこれ、頭がいいとか、悪いとかじゃないからな。
辿ってきた道のりで見たり聞いたりしてきたことはわかる。それだけの話。

語ることができる対象を信じる必要などないんだよ。
君はまだ、語ることができる世界にとらわれているだけなのさ。

280 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:25:58 0
×等質
○新興宗教

281 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:27:09 0
まぁ、裏でチェックするのもほどほどにさ。

自分で証明してくれるのは、そりゃご苦労なことだけど。
権力ってのは、そういう嫌がらせに使うものではないはず。だから蔑視の対象。

282 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:42:37 0
浅田のような人間が大学にいることの方が問題だな。

283 ::2010/03/07(日) 12:44:05 O
よく生き残ったわ

284 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:46:48 0
                 ,イ    │
              //      |:!
              //,. -/r‐- 、| !
             /,/ ./ |  _」 ト、
           /.\`/  |二...-┘ ヽ
.           i   ,.>、;/ー- 、    l
           ! ∠.._;'____\   |
    / ̄\_,!イ  く二>,.、 <二>`\.、ヽ.     
   , ┤    ト、|   'ー-‐'   ヽ. ー'  |/     
  l  \__/  ヽ   /(_,、_,、_)\   |   まだだ!まだまだ終わらんよ!
  |  ___)( ̄  | / トエェェェェエイ \ |  まだまだまだまだらんよんよんよ!    
  |  __)  ヽ.ノ   |ュココココュ|    l    
  ヽ、__)_,ノヽ   ヽニニニニソ   /`ヽ、
     \      \        /    ヽ


285 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:50:32 O
物事というものは過ぎたれば及ばざるが如し 物事は見えないところまで進んで来てしまう

286 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 13:27:58 0
>>267
ひとりであるのにひとりであらず、ってことだろ。

287 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 14:12:52 0
>>207
浅田が柄谷や東よりも優れた批評家だなんて、たぶん浅田自身が認めないんじゃないか

288 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 14:22:21 0
浅田が本当に世間知らずなら、もっと論壇で調子こいてただろう、ってこと?
スキゾキッズの反動で自らの言論を抑制するようになっちゃったかな。


289 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 17:34:56 O
「世間」にコンプレックス持ってる馬鹿多いんだなw

290 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 17:50:46 0
携帯って何を言っても自己言及的w

291 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 19:31:27 0
>>255
そうかもな
浅田はどちらかというとエディター的資質があるよな

292 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 22:40:22 0
浅田は大学しかしらない世間知らず。

口では誰でも何でも言える

293 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 22:42:53 0
浅田は大学がなければなにもできないよ。
つまり、国家の一制度の寄生虫。

294 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 22:50:51 0
浅田=大学制度の寄生虫
情けない奴。
前に誰か書いてたように
吉本がはるかに上、深みがある

295 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 23:02:10 O
特許事務所に楽に隔週勤務してた吉本は寄生虫じゃないの?

296 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 00:02:38 0
国家の寄生虫で体制批判とかスタイルとしてどうなんですか

297 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 00:40:02 0
国家=大学制度の中に安閑として生きている人間に体制批判なんか
されても説得力ゼロ。

吉本はあくまでも保障のない民間に居続けた。だから、言葉に魅力がある。

立場の保障される大学と民間企業を一緒にしてはいけない。

298 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 00:41:53 0
国家=大学制度の中に安閑として生きている人間に体制批判なんか
されても説得力ゼロ。

吉本はあくまでも保障のない民間に居続けた。だから、言葉に魅力がある。

立場の保障される大学と民間企業を一緒にしてはいけない。

299 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 00:42:29 0
憂国呆談更新
http://www.sotokoto.net/jp/talk/

300 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 01:00:41 0
言葉そのものより言葉を発する主体を問題にしているようではダメだね。
どうせ吉本の筆を借りた彰の言葉があれば賛同するんでしょ、君は。



301 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 01:09:55 O
このスレにも出没する阿呆な学歴厨、大学ブランド厨の裏返しにしか思えないな。
なんで大学ごときをそんな特権視するんだか。

302 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 01:13:31 O
民間で苦労した人間の言葉が深い(なんじゃそりゃ)んなら吉本みたいな中途半端なの読むのやめて
派遣板のきっつい労働してる日雇い労働者のゴミみたいな書き込みを深いとか言って有り難がってりゃいいじゃん。

303 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 01:29:44 0
まったくブリリアンスがない

304 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 02:00:19 0
>>299
民主党がベスト&ブライテストかどうかで康夫ちゃんと意見が分かれる。

305 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 02:02:22 O
馬鹿が二人。

306 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 02:08:01 0
↑ 名句だね(w

「咳してもひとり」 尾崎紅葉

307 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 02:36:24 0
>>302
極端だな。極端なことばかり言ってるとキチガイと思われるぞ。

308 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 02:42:05 0
>>306
× 尾崎紅葉
○ 尾崎放哉

309 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 02:50:37 0
日本人は深いと言うなら埼玉の精神病院でゴミみたいな日本人を深いとか言って有り難がってりゃいいじゃん!みたいなものか。
意味不明だよな。

310 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 02:54:24 0
おちんちん限界主義だよな

311 :http://blog.mage8.com/rongo-14-37:2010/03/08(月) 04:37:10 0
放談:GQ→ソトコト
研究職、教職:京大→法人化→造形大
雑誌編集:GS→インターコミュニケーション→批評空間
批評空間:福武→太田→批評空間社

「子曰わく、我知ること莫きかな。子貢が曰わく、何爲れぞ其れ子を知ること莫からん。
子曰わく、天を怨みず、人を尤めず、下学して上達す。我を知る者は其れ天か。」

312 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 08:18:57 O
吉本が民間でやろうとそうでなかろうと、同じく国家と資本主義に依存している。

他人を批判できる筋合いではないよ。

313 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 12:48:09 0

吉本隆明の面白さはよく分からないが。。。
この議論って、吉本隆明×丸山眞男の焼き直し? だよね。

あれどういう決着ついたんだっけ。

314 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 12:49:09 0
生活のために書いていると筆が荒れるとはよく言われるよな。
そのとおりだと思う。

315 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 12:59:03 0
この議論ってどの議論だよ

316 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 13:04:23 0
nounasi

317 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 14:58:28 0
吉本、蓮実、柄谷、浅田、いずれもブログやツイッターなど、ネットツールを
精力的に使いこなそうとしない。
そこが後続の宮台や東から出遅れている。
時評が意味をなす時代にネット対応できてないとはあまりにも。

吉本だって、どうせずっと乱雑な書斎に閉じこもって思想してるんでしょ?
だったらネットコミュくらいやりなよ、じいさん
どこまで上から目線なんだ
パンピーとは一線を引いておきたいですか
発信者と受信者は明確に区別されうるものであるべきですか、そうですか
スタンスが古いね

そんな奴に在野の自尊心を見せつけられてもハァ?だろ
思想は孤独に切り開くですか?w

第一、民間に一時、在籍してただけで、その後は、著作家で食ってるじゃんか
リーマンしながら思想活動50年やってんならすげぇけどさ

318 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 15:00:30 0
ツイッターやってるって自慢になるかぁ?w

319 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 15:01:29 0
誰かツィッターのメディア的優位性について説明してもらえませんかw

320 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 15:08:26 0
信者を前に特定の論者の悪口を一方的に言いはなつことで、勝者になれます。
たまに現れる批判者はブロックすれば敗者にはなりようがありません。
また、ときにはtwitterにおける即興性を訴えることで、失言を訂正することができます。
権力を強化するには適したツールなのではないでしょうか?


321 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 16:22:31 0
>>313
決着なんてついてない。
吉本がテキトーな丸山論書いただけ。
当然、丸山は完全無視。

322 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 16:46:46 0
有名人観察ツールとしては面白いよ
ブログよりも敷居が低いだけに3日坊主になることは少ないみたいだし
それでもいちいち発言を追いかける気にはならなくて、だいたいブクマや
まとめサイトから話題のつぶやきへ飛んで見てるけど

323 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 16:52:59 0
しょうもない有名人のつぶやきをフォローする暇があったら
英単語のひとつ、数学の定理のひとつ、歴史的事実のひとつでも覚えたほうがよっぽど優木まおみ

324 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 17:01:28 0
それはそう
ちょっと前に話題になったが、孫正義みたいな人に直接サービスの改善を訴えられるとかそういうところはいいと思う
ほかはustreamと組み合わせたニコニコ生放送的な使い方とか、暇つぶしダベリつーるだよね
2ちゃんとあんまり変わらない
批評とか思想とかで可能性を広げるツールでは全くないんじゃないの

325 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 17:37:56 0
なんか浅田彰って若いくせに隠居爺さんみたいになってるな


326 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 18:34:24 0
若いって言っても50代半ばだろ?

327 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 18:39:58 0
>>317
さすがに穿ちすぎではないかな。

もちろん、メディアスターの意味や価値が
ますます消え去ってる時代だけど。カリスマってもういないよね。
ひとりもいない。

328 :考える名無しさん :2010/03/08(月) 18:43:13 0
内田樹
「人文系の論争は意味がない。自然科学では、次々と証拠を出して仮説が書き換わることはあるが、
人文系の論争は最終的にはIQの高さと性格の悪さで勝負を決するところがある」

浅田彰が無敵である理由がよくわかるw

329 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 18:46:43 0
内田が本一冊で言ってることなんて
彰なら2ページで終わりそう

330 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 18:58:04 0
何時お迎えが来ても不思議じゃないような86歳にもなるヨボヨボのボk爺に向かって今更ネットコミュくらいやりなよとかバカかと

331 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 20:22:24 0
国家=大学制度の中に安閑として生きている人間に体制批判なんか
されても説得力ゼロ。

吉本はあくまでも保障のない民間に居続けた。だから、言葉に魅力がある。

立場の保障される大学と民間企業を一緒にしてはいけない。


332 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 20:27:12 0
さすがに古すぎる発想w

333 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 20:34:10 0
国家=大学制度の中に安閑として生きている人間に体制批判なんか
されても説得力ゼロ。

吉本はあくまでも保障のない民間に居続けた。だから、言葉に魅力がある。

立場の保障される大学と民間企業を一緒にしてはいけない。



334 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 20:55:01 0
言論の主体より言論の内容を問えというの。

335 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 20:56:04 0
吉本派はそれが武器だからそれしか言わない

336 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 21:41:16 0
浅田=大学の寄生虫
なんにも実際はわかってない。

337 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 21:44:22 0
もちろん殻谷や蓮見も同じく
なんにも分かってない
言葉の世界だけの住人
実社会経験0のウザイ奴
世間に口出しするなよ。

338 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 21:53:48 0
結局のところ吉本も専門外の物に対して無責任なこと言ってただけでしょ
コムデが芸術だとかなんだとか、その業界にいるものからしたらお笑いでしかなかったんじゃない
手塚治虫が80年代後半にマンガ論書いてたけど、序文でその頃はびこってた知識人のマンガ論(当然吉本のものも含まれるだろう)みたいなものに対して
否定はしないけどあんな物机上の空論だよねみたいなこといってたよ

339 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 21:55:48 0
>>328
そりゃタイプは違うけど、浅田も内田も基本的には輸入屋であり文筆家なんだから、
彼らの論争には意味が無い。基本的には頭の回転の速さと政治力と内輪褒めで決まってる。

でも人文系でも実証的なレベルで検証可能な論争はごく当然のようにあるし、それはそれで意味がある。
まあ黙殺や派閥争いが多いのはその通りだけど、それは多かれ少なかれ理系でも同様。






340 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 21:55:59 0
吉本は日本のマラルメだからいいんだよ。
彰は日本のデリダだからいいんだよ。

341 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 22:12:31 0
「机上の空論」が一定の価値をもつ、という幻想を与えるのが、
現代社会における大学のあり方ってこと? 

大学というパッケージでくるまれるからこそ話を聞いてもらえる、
価値を底上げされるだけだ、という批判っていつごろからあるんだろうな。
そしていつから大学の価値が暴落し始めたんだろ。

342 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 22:24:07 0
文化評論て、実証可能な科学的文化理論を記述するとかじゃなくて、
評論の方が文化を導いて作ってやるくくらいのパワーを持たなきゃ
ただのヲタの感想文に毛が生えたようなものだね。
そんな力がある評論ないよ。

343 :考える名無しさん :2010/03/08(月) 22:28:44 0
評論家なんて実作者から馬鹿にされてナンボだが、
それでも実作者を脅かす言葉を吐けなくなったら
いよいよ何の存在価値も無いな
そりゃ提灯評論家は沢山いるけどさ

344 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 22:31:26 0
いくら価値を転倒したって、転倒させられたほうはそんなこと望んじゃないから、
すぐに元に戻る。
彰は80年代でそれに疲れちゃった。

345 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 22:59:00 0
雑談ウザ〜

346 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 23:04:11 0
Ustで講義やシンポジウムを流してくれないかな。ダダ漏れ流行ってるし。

347 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 23:22:50 0
えーと、彰は80年代で既に疲れた男だったとφ(..)メモメモ...

348 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 00:32:55 0
現在視聴中

Twitterは何を反映し、何を生み出すのか?
ttp://www.ustream.tv/recorded/5227533

349 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 00:34:11 0
吉本お得意の恫喝だね。
吉本が在野で丸山が東大法学部であったから何だって言うんだ?
吉本は在野という立場を特権化して、そこから居丈高な態度で恫喝して
相手の主張を封じ込める。
しかし、吉本だって安穏とした地位にいたわけだ。東大法学部教授との違いは
相対的なものでしかない。思想の質を保障するものでもなんでもない。
事実、吉本だってあの頃の労働運動のムーブメントにのっかかり、一定の読者が
確保できるとの見込みのもとで、出版制度によってその生活が維持されていたわけ。

しかも、日本の経済成長におんぶに抱っこだった。
単にルサンチマンを隠して在野であることの優位性を虚勢として張りながら評論した
ところで全く無意味だ。
まあ、吉本の恫喝は対丸山に始まったことではないが。
谷沢永一自体はどうしようもない奴だが、こと吉本批判に関しては真っ当なこと言ってる。
若手の書誌学者に対して恫喝でしか返せない能無しが吉本隆明の本性というわけさ。

350 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 00:58:25 0
吉本の丸山批判は全然違うだろ。全共闘に関する丸山批判とごっちゃになっとるわい。

ヨーロッパ近代を無批判に全面的に日本に適用して、それと合わないから日本の近代はダメという丸山に対して
NOを突き付けたのが吉本による丸山批判の骨子だから。



351 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 01:40:20 0
>>350
丸山がそんな単純なこと言ってたかな?どこで?

352 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 02:27:25 0
つ『日本の思想』

353 :http://blog.mage8.com/rongo-14-37:2010/03/09(火) 02:45:31 0
吉本は自分で輸入ができないから輸入業者を畏れているのだが、
彼のマルクス理解もまた輸入の産物だ。
(ちなみに、丸山の全貌は最近判明したぐらいだから吉本の丸山誤読には一理ある)

浅田に欠点があるとしたら彼もまた輸入されたマルクス理解に頼っている点だ。
(状況論的貧困のせいにしていない分、吉本よりも優秀だが、、、)
フランス語ができるのだからプルードンからやり直して欲しい。
マルクスのせいで左翼陣営は半世紀遅れている。

354 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 03:53:41 0
だれも丸山眞男も吉本の「丸山真男論」も読んでいないことがわかるね。
大体、吉本の丸山諭では『日本の思想』は取り上げられていない。
吉本の丸山批判の骨子は、「特権的戦争体験」「ヘーゲル的方法論」「虚構の立場」だろう。
それらを『現代政治の思想と行動』のいくつかの論文、『日本政治思想史』の第一論文を材料に論じているにすぎない。

それと、『日本の思想』のどこを読んだら「西欧近代の適用から、日本の近代はダメ」などという理解が生じるのか。
「日本の思想」にしても外来思想の受容のパターンを論じてるだけで、日本の近代はダメだとはいってない。

最後に、吉本の丸山論には、
「丸山が描いているようなイメージとしての「西欧」近代の文物などは、どこにも「実在」していない」とあるが、
「イメージ」だから実在していないのは当然なわけだ。あくまで理念型にすぎない。自分の問いのなかに解答が
あることにも気付かなかったのかな。


355 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 03:56:55 0
訂正:×『日本政治思想史』→○『日本政治思想史研究』

356 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 04:03:46 0
>>354

> 「イメージ」だから実在していないのは当然なわけだ。あくまで理念型にすぎない。自分の問いのなかに解答が
> あることにも気付かなかったのかな。

くだらない揚げ足取り乙

357 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 04:39:50 0
吉本とかどうでもいい奴を引き合いに出すのは50代以上

358 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 11:11:39 0
吉本には企画屋コピーライターがついてるから
大衆化して生き残るんだい!

浅田なんてカビ臭い奴にしか読まれないんだろ?
頼りになるフォロワーがいないよねぇ

359 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 12:36:27 0
>>354は、吉本の丸山読解に鋭い点があるところを認めながら、
彼は、idea と image を混同してしまっている、
という正当な批評をしているわけであって。

なぜ 356 がdisるのかわからない。


360 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 12:51:50 0
自演してるからじゃない?

361 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 14:44:03 0
「丸山が描いているようなイメージとしての「西欧」近代の文物などは、どこにも「実在」していない」は

「丸山が描くイメージ通りの「西欧」近代の文物などは、どこにも「実在」していない」
と読まなきゃ間違うね。

362 :考える名無しさん :2010/03/09(火) 15:06:05 0
イデオローグ同士、何を「実在」など問題にしてるんだか
影響されるのは、勉強初歩の学生ぐらいだろうが

363 :354:2010/03/10(水) 03:21:12 0
>>361
テキストにもあたらず適当なこと言わないでよ。
前段を引用すると、

「もちろん、わたしたちがある対象の実体をきわめようとするとき、理想的なイメージを極限に
おいて、分析をすすめることは、その分析を統一的であらしめるためのひとつの(唯一では
ないが)方法である。近代主義もまたひとつの方法なのだ。しかし、わたしたちが、ここで
チェックなしければならないのは、〔以下354引用文〕・・・という点にかかっている」

なので、ここでの「イメージ」は「理念型」(ideal type)と置換してもなんら問題ない。
とまれ、言いたかったのは、吉本の丸山論(批判)が相当変なわけで(日本語的にも)、
丸山に無視されてもしょうがないレベルだったということ。



364 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 03:42:40 0
丸山も吉本もスレ違いだから、
どこか他所でやれよ。
見苦しい。

365 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 03:42:50 0
ウェーバーの理念型という方法論に同意するかどうか以前に多分用語自体が通じてないと思うよw

366 :http://blog.mage8.com/rongo-14-37:2010/03/10(水) 22:14:26 0
吉本の言説は全部、表出論に還元できる。
そのことが理解されていない限り、またその状況が続く限り、
浅田の『構造と力』が有効でありつづける。

367 :考える名無しさん:2010/03/11(木) 00:17:05 0
>>366
その「表出論」って何? ググったが適当で納得いく説明が見当たらない。


368 :考える名無しさん:2010/03/11(木) 01:39:36 0
だから吉本スレでやれつってんだろうがこの糞団塊が

369 :考える名無しさん:2010/03/11(木) 22:50:18 0
国家=大学制度の中に安閑として生きている人間に体制批判なんか
されても説得力ゼロ。

吉本はあくまでも保障のない民間に居続けた。だから、言葉に魅力がある。

立場の保障される大学と民間企業を一緒にしてはいけない。

吉本は制度に守られてない



370 :考える名無しさん:2010/03/11(木) 23:15:25 0
吉本かぶれの団塊おじさんはこちらでやってください↓

吉本隆明
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1251980267/

371 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 12:56:43 0
知能的に見ると浅田は吉本にも東にも勝てないわなぁ。
自覚してるわけだから正々堂々と勝負することを避けてるわけだし。
まぁそこ突っつくのは少し可哀想か。

372 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 13:31:25 0
>>369
 言葉の魅力、言い回しの妙味に酔いたいなら箴言集でも読んでろ。
 今時レトリックに釣られて感心するってどんだけノータリンなんだ
 コミュニケーションに騙されやすいタイプだな

 あと、今の時代は大学といえども保証の無い社会だ。
 在野なんかもう売りになんねーんだよ

 昭和の亡霊を呼び出すな、自スレに帰れ
 

373 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 18:09:30 0
気軽にではなく重たい気持ちで書く掲示板
[852]下の「850」番の自文を 補足・説明しておきましょう。 投稿者:副島隆彦投稿日:2008/04/21(Mon) 07:23:02

再度、人類の政治思想の大きな流れを説明する。私、副島隆彦は、これを何十度でもしなければいけない。学問道場に
集まる人の、まだ、大多数が、私がたどり着いて、日本国内に、導入して、世界水準の知識として広めようとしている
ことの中身を、まだ、多くの人が素朴にさえ理解していない。だから私は、これから、以下の説明を、何十度でもやる。
もう遠慮などしていられない。 いくら、私の主著をちゃんと読みなさい、と言っても、なかなか、その水準には到達
していない。
さて、それで、まず、ナチュラル・ラー(natural law 自然法、素朴な自然界の掟を守ろうとする思想)派がある。
これを微分(びぶん)して、ナチュラル・ライツ(自然権、natural rights ジョン・ロックやルソー)派が生まれた。
 ナチュラル・ラー派と、ナチュラル・ライツ派の思想の対立を知っている、日本人知識人層(政治学者、法学者を
含めて)は、まだ、まだ、今でもほとんどいない。私の本から何とか学んだ、今の30台から下の、これから、
政治学者や政治思想研究者になる者たち、数百人に、私が、外側世界から持ち込んだ、この「世界の思想の流れの
理解の仕方」が、ようやく理解され始めた段階である。 私の本も読まない、40台から上の、日本の知識人相は、
ほとんどは、アホのままである。
 私の本をかじり読みして、私と同世代か少し上の、朝日新聞(に書かせてもらう)知識人たち(私は、彼らのこと
をよく知っている)は、「副島隆彦は、右翼なのか、自分たちと同じ左翼リベラルなのか、判別できない」などど、
言いあいながら、困惑しているそうだ。自分たちが、日本土人(どじん、原住民)のまじない師階級であり、かつて
のお坊様のような存在なのだという自覚がなかなか生まれない。その段階にも到達しない。そういう自己認識さえがない。


374 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 18:11:15 0
音楽やら芸術の教養を積んだ日本人ならたくさんいる。相当な経験と知識量の人々がいる。ところが政治
思想が分からない。そもそも世界基準での政治思想の初歩さえ全く分かっていない人間の群れが、私たち
日本人なのである。世界基準での音楽の素質や各種の芸術に対する教養人が日本にはたくさんいる。
だから決して無教養ではない。ところが政治思想(ポリティカル・ソート)というのが全く理解できて
いないのが知識人、学者を含めて日本ののエリート階層である。だから、「深い教養がみについていれば
欧米人と対等に付き合える」という言い方だけは日本でも言われてきたが、ちっともうまくいってない。
「日本人は世界基準での政治思想なるものが系統だって分かってないから、アジア諸国の知識人たちほど
にも欧米人から対等に相手に扱われないのだ」とはっきり気づき、公言する日本人は私以外には、まだ
いないはずである。
少なくとも、十八、十九世紀のイギリスの大思想家であるジョン・ロック主義(ロッキアン)と、
エドマンド・バーク主義(バーキアン)と、ジェレミー・ベンサム主義(ベンサマイト)の、
この三派の大思想の大柄の対立ぐらい、しっかりと分かってないと、向こうの高校生並みにさえ
扱ってもらえないのである。日本の文科系の知識人の思考にはとにかく「論理に系統性」がないのである。

副島隆彦「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ」


375 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 18:16:30 0
さて、ここで注意していただきたいのは、「自然権」も、「人権」も大きくわければ「自然法」という立場に
属している、ということである。簡単にいえば、ある法について「道徳・正義・倫理が100%その法に反映
されていなければ法ではない」と考える人はとにかく「自然法派」に属すると考えて間違いない。
副島氏の「世界覇権国アメリカ〜」の276ページの図を参考にしてあらわしてみると以下のように
大柄な対立構造がわかる。

自然法(自然権・人権・アニマルライツ・フェミニズムを含む)

× ――――――――――――――――――

人定法(実証法)

このように法哲学では大まかに言えば「自然法」と「人定(実証)法」という二つの思想の対立があるのである。
例えば「自然権」と「人権」との争いでも、それは自然法という枠の中の争いである、ということがいえよう。

法哲学の議論は、今も昔も自然法と人定法の二大思想の争いの中で行なわれているのである。


376 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 20:55:44 0
国家=大学制度の中に安閑として生きている人間に体制批判なんか
されても説得力ゼロ。

吉本はあくまでも保障のない民間に居続けた。だから、言葉に魅力がある。

立場の保障される大学と民間企業を一緒にしてはいけない。

吉本は制度に守られてない 。

大学人間は卑怯である。国家により保障されている。

これはいつの時代も変わらない。民間もしらないくせに

知った口をききたがる。ウザイというほかない

毎日満員電車に乗って、まともに働いてる人間からすれば。



377 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 20:57:20 0
在野と大学人はまったくちがう。
大学人はある程度の保障はあるからね。


378 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 22:32:08 0
少なくとも大学にクビはないからね。
それだけでも立派な保障、国家制度の中で
安穏としていられるわけだ。

少なくとも吉本は、そんな甘い世界を望みもしなかったし、
国家の保証もろくにない世界で生きてきた。

379 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 22:53:52 0
浅田=国家・体制=大学の中でしか生きられない

寄生虫の日和見改良主義者

偉そうな顔するなら、大学やめてからしてくれよ。

380 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 23:28:01 0
浅田のような恵まれて育った苦労知らず、
大学以外で生きられない男に比べたら、
ホリエモンのほうがよほど立派。

堀江は、たくましく生きてきたし、浅田の
憂国放談とやらよりは、よほどまし。

大学=国家制度の寄生虫
それを擁護している連中も寄生虫の世界に
生きてるのか?
ナゾのスレッドだ。


381 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 23:40:05 0
いまNHKでやってるロメオ・カステルッチなんて
彰が好きそうな気がする

382 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 00:29:00 0
ほんと俗物だよな彰は

383 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 00:50:20 0
彰に比較的好意的なスレ住人ですら彰を過去の人と思っているのに、
アンチだけが現在進行形で執拗に彰にこだわっている。

384 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 01:23:54 0

【東&浅田スレ共同の必読書リスト16選】(最終的に20選の予定)

羽生善治『先を読む頭脳』
東浩紀『動物化するポストモダン』
濱野智史『アーキテクチャの生態系』
舞城王太郎『九十九十九』
桜木健古『心のオチンチンを奮い立たせる本』
西村かおる『こちら、おもらし110番』
小松左京『果しなき流れの果に』
宮台真司『日本の難点』
浅田彰『構造と力』
柄谷行人『内省と遡行』
グレッグ・イーガン『順列都市』
アラン・ケイ『アラン・ケイ』
ローレンス・レッシグ『CODE―インターネットの合法・違法・プライバシー』
ピーター・シンガー『実践の倫理』
ジャック・ラカン『ディスクール』
ジャック・デリダ『エクリチュールと差異』


385 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 10:16:08 0
海外の最新思想の輸入屋(俺が日本の第一人者だ、商売独占)
時流に乗っただけのトレンド野郎(時代資料としては読めるかも)
時代の雰囲気に染まりすぎた奴(感覚が古くなる)
言葉を信じすぎて言葉の中で自己完結してる思想厨(得てしてムダに難解)

↑この手の連中は残らない


386 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 13:26:50 0
>アラン・ケイ『アラン・ケイ』

CDみてーだなw

387 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 20:58:10 0
浅田母親介護してるんだろ。

見かけによらず案外親孝行なのかもな。

388 :やみつき:2010/03/13(土) 21:02:07 O
知らんわ。富める者も貧しき者もみな同じ運命。

389 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 21:24:51 0
おじいさんは吉本を、
おっさんは彰を、
若い人は東を信じりゃいい。

若いときに受けた知的洗礼の影響はなかなかぬぐい去れないもんだよ。

そもそも今の彰に粘着したところで、彰なんてとっくに駆逐されている存在だろ。
本人も信者も復権なんて期待してないので、
東オタは吉本なんか持ち出さすに悠々とやってりゃいいんだよ。

390 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 00:10:16 0
■思想家、知識人の偏差値ランク(横の並びも偏差値順)


80〜   ・・・ 羽生善治
75〜80  ・・・ 東浩紀、茂木健一郎、柄谷行人、
70〜75  ・・・ 浅田彰、宮台真司、
65〜70  ・・・ 綿貫民輔、斉藤環、吉本隆明、福田和也、宮崎哲弥
60〜65  ・・・ 村上春樹、大塚英志
50〜60  ・・・ 坂本龍一、村上隆、村上龍、ビートたけし
 〜50  ・・・ 
 〜36  ・・・ 上野俊哉


391 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 01:20:14 0
> 本書で最も興味深い
> のは、近年急速に発達した、脳科学や認知科学に対する考察である。通常、これに対しては、意識(精神)
> は脳と異なる次元にあるといった、人文科学的な批判がなされる。しかし、ジジェクはむしろ、脳科学や認
> 知科学の成果を肯定する。その上で、そこにパララックスを見いだすのである。たとえば、「意識」はニュ
> ーロン的なものと別次元にあるのではなく、ニューロン的なものの行き詰まり(ギャップ)において突然あ
> らわれる、という。こうして、ジジェクは、現象学や精神分析といった人文科学的な観点に立つかわりに、
> 現在の認知科学そのものの中に、ドイツ観念論(カント、フィヒテ、シェリング、ヘーゲル)が蘇生してい
> る、と考えるのである。
柄谷やジジェクのこういう見方って、斉藤に叩かれた茂木に対するバックアップになんの

392 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 02:15:53 0
>>390
参考までに、せっせせっせと書き込んだ君はどこにいる?

羽生四冠って、アイドルの嫁さんにおにぎり屋だし、最近では、スピリチュアルに傾倒するするしで、
東と似たり寄ったりの俗物かもしれないぞ。

393 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 07:32:22 0
羽生はスピリチュアル?
おにぎり屋ってなんだ?

羽生と浅田は性格の悪さが似てる。
羽生は相手を怒らせて勝つからな。

394 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 08:45:18 0
羽生は若手から高齢棋士まで幅広く好かれてるぞ。
人を褒めるしかしない羽生に怒る棋士とかまぁいない。
実績が全てだろ棋士も批評家も。

395 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 10:32:32 0
おにぎり屋ってのは、知識人のレベルとしては結構高そうだな。

396 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 10:35:18 0
449 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:10:02 0
思想とは「単なる現状肯定」であり
「浅薄」な「難解めいたコトバで肯定するだけの屁理屈」なのだ。
そうでないものがあるわけがない。
あるある詐欺なんだよ。
答えられるわけがないわな。



450 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:19:20 0
こども店長がそのまま大きくなったようなとっちゃんぼうやだよな
現状肯定して褒めてもらいたい思想家達って
こどもだから当たり前のことをきちっとできるだけで偉いね〜ってあたま撫でてもらえるんだよ


451 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 00:51:27 0
>>450
杜玖椀の定義を言ってみなwwwwwwwww


452 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 01:38:15 0

xp・・・・・肛門からおならp−

Yp ・・・・・オマン湖からpee



397 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 10:47:58 0
【天才の一覧表】


綿貫民輔 ■天才政治家。日本三大神。郵政民営化に激怒した伝説の政治家。ヤクザにしか見えないがとても優しく男気がある。
羽生善治 ■天才棋士。日本三大神。数々の伝説を持つ最強棋士だが謙虚。いつも人の長所を見つけては褒める。情報格差を嫌い敵だろうと何でも教える。
      歴代最高勝率で毎年複数冠の本物の天才。26才という遅い歳から月1.2回チェスを始めると5年後日本一&海外でIMやGMを何度も粉砕。
      が、混乱し将棋が不調になるのでずっと前からチェスは休止している。絵に描いたような良い人。東浩紀とは盟友関係。
東浩紀  ■天才批評家。日本三大神。筑駒→東大文T。旧著が4ヶ国語に翻訳され、初小説も発表。ノーベル文学賞に期待。絵に描いたような批評家。
望月新一 ■数学者。19歳でプリンストン大卒。京大数理解析研教授。専門は数論幾何学、遠アーベル幾何学。
長尾健太郎■数学者。開成→東大理T→京大院理研。3年連続数オリ金賞。開成史上最高の天才。
西本将樹 ■数学者。灘→東大理T。数オリ2年連続金賞。ゲームのぷよぷよでは全国15位内。1位〜3位中卒高卒、4位東工大卒。
副島真  ■東大生。筑駒→東大理T。3年連続数オリ金賞。2009年は最高得点で金。
岡田康志 ■医学者。灘→東大理V。中3で東大理VA判定。高1で東大模試2位。高2で東大模試1位。高3で東大模試2位&全国模試全教科1位。
矢野翔  ■医学者。米国在住ギフテッド。IQ200、4才で作曲、SAT1500/1600点、18才でシカゴ大分子遺伝学と細胞学の博士。
久野慎司 ■開業医。高2の時に高3の岡田を抑えて東大模試1位。灘首席卒→東大理3と京大医にW合格→京大医首席入学。
雨宮健  ■経済学者。国際基督教大卒。アメリカン院ジョンズホプキンス院博士課程。スタンフォード大名誉教授。
       最も有名な日本人経済学者。2000年のノーベル経済学賞の基礎理論を作る。
青木昌彦 ■経済学者。東大経→東大院経→ミネソタ院卒PhD。IEA会長、スタンフォード大と京大の名誉教授。
藤田昌久 ■経済学者。京大工卒。都市経済学が専門。クルーグマンらと共著も有。
鳩山邦夫 ■政治家。学習院→筑附→東大文T。毎年3回の代々木全国模試は全て1位。東大でも首席。参考書は立ち読みだけで丸暗記。


398 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 10:58:43 0
望月と鳩山なんかを一緒にしてるって

どんだけ馬鹿なんだよw

399 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 12:21:37 0
>>390
2行目がありえないんだが

400 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 12:22:27 0
>75〜80  ・・・ 東浩紀、茂木健一郎、柄谷行人
>65〜70  ・・・ 綿貫民輔

ワロタwwwww

401 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 13:02:40 0
浅田氏はこれ以上北野のコマンドール章受章を
悪く言わない方がいいって。問題点が多くあるにしても、
造形大ごときの者が何を言ったところで、
世間は嫉妬としか受けとらないよ。

402 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 13:10:00 0
アホな世間のご機嫌とるとかw

403 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 13:21:30 0
aquiraxがどこで悪口を言ったって?

404 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 19:08:00 0
>>399
東は東大文1現役、茂木は理1現役、柄谷は少し落ちるが東大文2現役。
彰とは格が違う。

405 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 19:14:10 0
東大現役合格しているやつなんて毎年何人いると思ってんだよ。

406 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 22:07:21 0
でも浅田はできなかったよな

407 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 22:17:16 0
彰って東大受けて落ちて、浪人して京大に行ったの?

408 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 22:29:57 0
浅田は東大がギリだったので落ちるのを恐れて京大へ行った
東は東大に余裕で入った

409 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 22:50:26 0

シェフィールド「単打200本大したことない」
http://web.archive.org/web/20041011205021/http://tochu.tokyo-np.co.jp/00/ichiro/20041006/spon____ichiro__000.shtml
「200本のシングルヒット? おいおい、そんなのはグレートな打者とは言えないぜ」
「もし、オレがボールをハードに打ってスタンドに入れることを考えなければ、毎日でも単打を打つことができるね。ほかの打者だって、そういうふうに打席に立てば、単打くらい打てるさ」


異論を許さない世論
てかコワすぎ=日本www



410 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 23:40:44 0
ハングル板へGO

411 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 00:18:11 0
>>404
というか学力偏差値で比較してどうすんのあんたw

412 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 01:06:13 0
>>408
ギリで東大合格した俺からすると、彰が東大ギリギリとかありえん。

413 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 01:24:35 0
>>412
お前が浅田の大学受験学力の何を知ってるんだよ。

414 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 01:41:34 0
俺は余裕で阪大

415 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 01:43:46 0
筑紫との対談で、受験はゲームみたいなもの、いかに最低限の努力で
結果を出すかを楽しんだ、みたいなこと言ってたから京大は楽勝だったんじゃ?

どちらにせよどうでもいい話だ。

416 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 01:58:26 0
数理経済学の論文も書けず自分の限界に気づいて中退した奴が楽勝はさすがにないかと・・・。

417 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 01:59:53 0
だからさ、彰に粘着して何が楽しいのよ。
こんなやつ、もはや敵視する必要もない小物だろ。

418 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 02:02:38 0
福田和也がツイッターにハマりまくってる
なんとかしてくれよ

419 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 02:26:58 0
>>418
>福田和也がツイッターにハマりまくってる
>なんとかしてくれよ

三島由紀夫が死んでから緊張感がなくなり日本文学がガタガタになったと
蓮実あたりが言っていたが、浅田の偽アカウントをつくって福田を
フォローすれば少しは緊張感を持って内容のあるつぶやきをするように
なるのではないだろうか?

420 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 02:27:41 0
教えてくれ。

421 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 03:19:15 0
東スレの偏差値厨はこっち来なくていいからね

422 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 04:25:19 0
>>413
お前が東大入試の何を知ってんだよ。

423 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 06:19:08 0
彰は海外まで出向いて、いろんな分野の人に会っているのが偉い。
そういうのは自分の能力に自信がないとなかなかできない。
出来の悪い若手集めて内輪で偉そうにしているどこかの誰かさんは、
デリダくらいには会いにいったのか?

424 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 08:34:25 0
>>422
浅田を妄信するのもほどほどにな

425 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 09:21:01 0
高校生のときに、蓮実にフーコ/ドゥルーズの翻訳の誤りを手紙で指摘した浅田と、
高校生のときに、教養のなさを恥じて新潮の100冊を必死で読んでた
おニャン子クラブ追っかけのキモオタ東を、
大学がどうこうと比較すること自体ナンセンスだろ。

426 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 09:45:22 0
つーかなんで哲学板まで来て学歴盲信してんだよ、
このところの流れはあまりにもくだらないよ。
「浅田を盲信」もなにも明らかに東に比べてセンスが上というだけだよ。
それは浅田単体への評価とは別問題ね。

427 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 11:17:47 0
逆に考えると、東が浅田や柄谷に勝てることって、
偏差値の高い東大文Tに現役で合格したことぐらいなんだろ。
上野の和光が35っていう偏差値表をマルチに貼り付けてるのは、
実際、東自身らしいし。

浅田の助力と柄谷の威光で書かれたデビュー作以外は、
哲学とも思想とも関係ないだろ東の仕事って。
浅田の真似してコジェーヴとか参照してるだけで、
内容みれば、社会学の意匠を借りた、ただのサブカル&IT評論じゃん。
東のファンって、ほとんどが教養も知性も欠如したアニメオタクだよ。

428 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 11:44:22 0
東自身がこのスレでコピペしたり反論したりしてるところを想像してかなり笑えた

429 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 13:39:46 0
>>428
擁護するわけじゃないけど、いくらなんでもそこまではやってないだろ!



と信じたい。

430 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 22:10:43 0
浅田が泣いて第一線を退いたのは自分より遥かに賢い東が現れたから
批評空間を東にダメだしされたのがとどめだったね

431 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 22:14:52 0
批評空間のかわりに思想地図があるんだとすると腹立ってくるな。

432 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 22:53:13 0
ここで東東って言ってる奴は東になんか恨みでもあるんだろうか?
東を擁護してるふりをして東を叩いてるようにしか見えんが。

433 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 01:18:26 0
デリダとか引き合いに出す高橋哲哉なんかとの接点はあるの?

434 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 01:50:26 0
グーグルの検索ヒット件数が多いことを理由に、
自分の思想家としての評価が高いことを、
ツイッターで自慢する東浩紀ですから、

あちこちの掲示板に偏差値表貼り付けて、
自分が喧嘩相手(上野)より偉いということを示すことも
あながち無いとは言い切れません。

それにしても、グーグルの検索数で
おのれを誇らしげに語る思想家(自称)って前代未聞だよね。

435 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 02:01:00 0
>>433
高橋哲哉は東の指導教官だろ。

ところで、いいかげん東の話は終わりにしよう。
豚と子豚はそろそろ家畜小屋に帰ってくれ。
浅田スレが脂臭くなる。

436 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 04:35:42 0

専門家たることを自覚している人は、世界で100人に評価されれば、
それで満足でしょう。

グーグルの検索件数を競うなんぞ、バカバカしい限りではないのか。

437 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 07:57:00 0
高橋は郵便本を評価してるの?

438 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 08:44:19 0
人の文句しか言わない浅田も郵便本の精度を認めたぐらいだからね

439 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 09:07:08 0
なんだこの低脳コンプの連投は・・・・

440 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 09:15:39 0
彼らには東が難解すぎるんでしょ。

441 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 11:19:38 0
朝から豚と子豚が哲板を定期巡回



ご苦労さんです

442 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 11:32:00 0
万年助教授の爺さんがやっとまともな職についたかと思えば偏差値40台のアホ大の大学院長とは。。。

東は39歳で東工大のディレクター兼、早稲田の教授に就任だというのに。

443 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 12:42:38 0
>>440
たしかに郵便本は難しい。あれ、読む気がしなかった。

でも、その難しさでしか表現できないことが
哲学なの? という疑問もある。学術書としてはありだけど。

444 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 13:36:38 0
間違った理解かもしれないが、哲学や思想の世界って
ある種の価値を言葉で支えるために行われている、
閉じたゲームのようになってるのではないの? 前々から思ってたけど。

言葉の精度をいくら上げてもそれだけではどこにも届かないらしいし、
そして精度の高さを評価するのは、同じゲームのルールを共有する人たちだけなんだよな。

自分が良くわからないのは、ゲームを演じている人たちが、
それにどこまで自覚的なんだろうか? ということだよ。
さすがに気がつかずにやっているなんて考えられないんだけど、
このスレのおかしな書き込みを見てたら、そういう人達ばかりでもないのかなとも。

445 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 13:50:38 0
言葉を楽しめない人には意味のないものだと思う
日常的なコミュニケーションの言語や実用的な知識以外の
言葉の力を信じたい人には必要なものなんだろう

文学とか詩とか哲学とかみんなそうだよ

446 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 13:56:23 0
レスありがとう。

ちなみに自分は吉本隆明が語ることが聞いててもさっぱりわからない。
あのあっちこっち迷走する話法と震えるような声が身体感覚的にダメと言うか。
正直、のたくるような文体の本も読めない。

浅田彰の語ってることは思考が速すぎてついて行けないけど、
わかる部分はとても説得的に感じたし、インスパイアされた。
あずまんの語ってることはわかるけど納得できないことも多い。

でも、自分の考え方は吉本隆明に若干近いと思った。
いくら概念の精度を上げてもそれだけでは格別な意味などない、
という趣旨の対談本の一言は読んだ瞬間に納得できたよ。
ほとんどわけがわからないのは、自分の理解力不足なんだろうか? とも。

447 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 14:54:28 0
浅田はただのオナニー見て見て君だから無視でいいんだよ

448 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 15:15:49 0
>>447
オナニー見て見ての枡かき君は東浩紀だろ。

浅田はかかない人間として有名だ。

449 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 15:31:43 0
そりゃかかなくなっただけだ。
なにせかいても起たないからな。

450 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 15:42:19 0
そういえば東のツイッタってオナニーそのものだろ。

451 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 15:53:00 0
東に嫉妬する雑魚わいてるなぁ

452 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 16:02:15 0
>>451
雑魚はお前だろ黒瀬w

453 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 16:44:01 0
>>452
杜玖椀の奴隷乙wwwwwwwww

454 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 16:50:12 0
またテクノの元祖か
クラフトワークだろ

455 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 18:14:03 0
郵便本はデリダを読んでいると、難しくはないよ。

456 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 18:48:49 0
やったー

457 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 19:29:06 0
しかしデリダは郵便本を読んでいても、難しいのだよ。

458 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 19:45:00 0
東ってちゃんと論文書いてるの?

459 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 19:55:59 0
研究者じゃなくて思想家だから書いてない

460 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 20:13:18 0
思想家ではなくて批評家・三流SF小説家ねw

461 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 20:15:08 0
東浩紀:思想家(自称)
 参考文献としての引用数で評価が決まる大学教員を鼻であしらい
 自らのグーグル検索結果数とツイッターでのフォロワーの多さを誇る
 新進気鋭の思想家(自称)。
 学者ではなく思想家(自称)なので、
 ツイッターや飲み会ustでの放屁がそのまま哲学になるからと
 自らをソクラテスにたとえる稀有な男。
 アカデミズムを痛烈に批判しながら、
 自らの早稲田大学教授(任期3年)を手放しで喜ぶ子どもっぽさは、
 天衣無縫のソフィストを思わせる。
 
  

462 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 20:18:39 0
×自らの早稲田大学教授(任期3年)
◯自らの早稲田大学客員教授(任期3年の非常勤講師扱いで教授会には出れない)

463 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 20:22:59 0
>>462
いままで「客員教授」だと思いこんでいたのだが(任期付きだし)、
当該学部にはそういう名称はなく、ぼくの名称はたんに教授だということがわかった。
つまりぼくは早稲田大学教授になるわけだ!
3:58 PM Mar 11th webから

464 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 20:34:53 0
「ぼくは最近、自分がアカデミズムや大組織の空気に馴染めない
変わり者であることがわかってきたので、
もうこれからは文章を書いて孤独に生きていくしかないと覚悟を決めました。
のたれ死ぬかもしれませんが、そのようにしか生きられないのだからしかたがない
(ルソーに惹かれているのはなによりもそういう人生の点でです)。
小説を書きだしたのもそのためです。
ほかにもなにかやるかもしれない。
ただ、これからどのような人生を送ったとしても、
ぼくの批評へのこの愛は変わることがないと思います。」
[批評について] ttp://d.hatena.ne.jp/hazuma/20090325

東さんは、結局孤独に耐えられずツイッターや飲み会に走ったのですね。
愛する娘さんのためにもお金は必要ですから
早稲田からの誘いを喜んで引き受けたんですね。
「批評への愛」って、ツイッターでのつぶやきやustでのグチ・放言のことなんですね。

465 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 21:00:42 0
思春期にロリエロ本が並んだ親父の本棚みてぐれるなw
東の娘

466 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 21:06:59 0
観客は、なにかいいことを言えるならとっとと言えよ、
あずまん、というだけじゃないのかな。

いまTwitterで回ってきた情報だけど、BIの思想的源流ってやつには
R・シュタイナーがいるらしい。初めて知った。この本だけど。

『社会の未来 シュタイナー 1919年の講演録』
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-32540-7/

シュタイナーか。。。どうなの、あの人ってば。
ユング嫌いな浅田彰とか相手にしてなさそうだよなぁ。

467 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 21:09:46 0
柄谷の嫁さんがはまってたんだよな
入門書しか読んでないが電波オカルトの類だな

468 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 22:02:26 0
文芸評論はようやく時代に追いついた。――東浩紀

469 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 23:14:32 0
AO草稿って、AOを読解するのに役立つ?
AOは器官なき身体にまつわる諸々の叙述が邪魔というかよく分からない。

470 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 00:33:41 0
建築ってなにが面白いの?

471 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 02:01:16 0
東は賢いのに常勤の安定アカポスを目指さないのは偉い
としか言いようがない。

それでこそ、言葉が説得力を持つ。
自らをあえて安定した場所に置かないことで、言葉に
説得力がでる。

東は浅田も柄谷もすでに生き方において超えている。

472 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 02:09:33 0
下手な釣り

473 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 02:11:16 0
ゼロ年代に影響受けた奴がいうことはこの程度なんだよ。
ウルトラマンとウルトラマン太郎のどっちが強いのか?ってレベル。

474 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 02:53:15 0
福嶋の目次と書評読んだ
デリダの「信仰と知」を意識しているんだね
これは東のデリダ論と平行して批評空間に載った
もうひとつのデリダの可能性の中心といえる素晴らしい論文
これを浅田が東と同時期に載せた意味と
福嶋がそのテクストを選んだ意味を
考え合わせると見えてくる「神話」がある

475 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 02:54:39 0
ウルトラマン神話

476 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 03:10:49 0
>>474
つまり浅田彰チェックが入ったってことが言いたいのか

477 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 03:16:06 0
書かない浅田彰の神話構造

478 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 03:16:41 0
ウルトラマン彰

479 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 03:23:56 0
新世紀浅田彰

480 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 06:54:42 0
彰って高校生の頃からフランス語できたんでしょ?

481 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 08:25:17 0
万年助教授の爺さん、偏差値40台のアホ大の大学院長に就任
東浩紀、39歳で東工大のディレクター兼、早稲田の教授に就任

482 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 08:59:05 0
討議中心の授業をやってるんだって?
盛り上がるのかな。

483 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 09:03:08 0
東って著作が全然ダメだから、
すぐに学歴とか偏差値とか肩書きとかグーグル検索ヒット数とか、
本来思想的価値とは関係のないものを持ち出して、
自己弁護するよね。

それに、東は東工大も早稲田も非常勤だろ。
偉そうにしてるが、アルバイトに毛の生えた契約社員みたいなもんだ。
浅田は、京大ではずっと正規の教員だし、
天下リ先の京都造形芸術大学では役員待遇だ。

まあ、そんなことはどうでもいいのだが、
早くに自らの役割を、編集および話芸に限定した浅田の聡明さと比較して、
批評やってダメ、思想・哲学もダメ、小説も中途半端、
編集者としても決して創造的とはいえないし、
話芸はTVレベルのキレ芸しか見るところはないし、
とにかく、すべてにおいて中途半端。

不惑を直前に控え、未だ『自分探し』を続けてる中年男って
端的にみっともないよ。

484 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 09:12:01 0
彰が仕事しないから、東の話ばかりになる。





485 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 09:40:22 0
>>483

いままで「客員教授」だと思いこんでいたのだが(任期付きだし)、
当該学部にはそういう名称はなく、ぼくの名称はたんに教授だということがわかった。
つまりぼくは早稲田大学教授になるわけだ!
3:58 PM Mar 11th webから


486 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 09:52:55 0
>>485
この軽薄さをヲチしてニヤニヤできるのが信者で、
不快に思うものは関心を示さないか、アンチになるわけか。
郵便本を読める程度には勉強している連中は東の思想なんかに興味ないし、
郵便本すら読めない連中は東の思想なんかに興味を持ちようがない。
結局のところ、自らの思想的影響なんて皆無であることをとっとと知るべきだな。




487 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 09:55:20 0
>>471
東の場合、「目指さない」んじゃなくて、
素行が悪いんで「目指せない」んだよ。

今度の早稲田の件(>>463)でも分かるとおり、
相手から差し出されたら細かい条件等も確認せずに、
直ぐに食いつくでしょ。

>>485
教授会に出なくていい教授なんて、
責任を負わない季節労働者みたいなものなのよ。

488 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 10:23:27 0
まぁ何を言っても浅田は東未満なんだよね

489 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 10:49:12 0
早稲田も3年が限界と見切っているんだろうな
3年間早稲田の宣伝と講演会や書籍関係での収益を上げてもらって
賞味期限が切れたらポイッ
その後はデジタルハリウッド大学教授になっているであろうw


490 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 11:25:20 0
東の早稲田でのバイトなんて、しょせん客寄せパンダでしょ。
まあその点は彰もいっしょだけど。
アーティスト彰とサブカル豚では、クラスが異なる。

491 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 11:54:09 0

よくわからないけど、別にこのスレであずまんを叩くことないんじゃないの?

こちらの興味は、BIの背後にシュタイナーがいることがわかったので、
いったいどこまで掘り下げていくのか? という方向に変わってしまった。
シュタイナーは電波という話だけど、ニュートン Vs. ゲーテ〜シュタイナーまで
ちゃんと見据えて自分なりに解題してくれたらそれはそれで興味深い。

つまり、BI=反近代ってことでしょ。そういう理解じゃダメなの?

492 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 11:56:13 0
文系のお前らがどれだけ思考しても無駄

493 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 12:01:13 0
UST見てたらシステムとしてのBIだけ語るから面白くもなんともないし、
粗だらけの暴論を振りかざして、国際競争力を取り戻すために賃金を下げて
労働者を安くこき使おうという思惑が見え隠れるするだけじゃないか?
とか思っていたし、電子マネーと組み合わせてどうこうとか
管理思想っぽくて胡散臭いなー、これチップ埋め込みましょうってのと同じだろ
という匂いがプンプンしていたんだが、シュタイナーの社会三分節化運動とか、
そういう電波だけどよく分からない理念が背後にあってどうこうという話ならちょっと別。


494 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 12:30:14 0

逆にシュタイナーあたりまでちゃんとつなげないなら
BIなんて面白くもなんともないよな。

確かに電波臭がプンプンするんだが、
シュタイナーまで行っちゃうと「おバカな人達が捕まってるだけ」
という具合に、自分の力では一瞬で切り捨てられない。
あれはなんなんだ? という疑問はやっぱりある。よくわからん。

495 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 14:08:11 0
関係ないけどデジタルハリウッドとジャナ専って同じ匂いがする

496 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 16:52:12 0
そもそも似非学問の世界で垢ポス目指すの目指せないだのと無意味なことでさわぎなさんなw

497 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 18:20:57 0
彰はどうしてシュタイナーを受け入れられないの?

498 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 20:09:22 0
>>497
産婦人科医の息子だからでしょう。

499 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 20:56:09 0
ここで東豚の話題ばっかでるから羽生が負けただろうが まぁそれでも三冠ももってるが

500 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 21:30:04 0
彰はBI肯定だよ
憂国で田中と対談してる

501 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 21:31:09 0
浅田はオリジナリティ皆無
だれかがいいことを言っていたら
引っ張り上げて注目させるのが得意なだけ
目の付けどころで勝負

502 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 21:49:09 0
ハイカルチャーにコンプレックスもっているオタ連中が東を持ち上げているだけ

503 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 22:05:02 0
もう東の話は飽きました

504 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 22:08:18 0
もう東は飽きました

505 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 22:20:54 0
彰にはもっと秋田

506 :哲学者:2010/03/17(水) 22:51:18 0
杜玖椀を踏まえていない未熟者が集ってなにやら騒いでいるようだね?


507 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 23:31:57 0
杜玖椀ってなに?

508 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 23:36:02 0
>>507
テクノの元祖はスライストーンだよ。
ていうか基をたどればJBだよね。
80年代NYのヒップホップDJがクラフトワークを好きなのは、
テクノの根底にファンクビートがあるからだよ。

509 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 23:38:08 0
>>507

チェックしているスレッドを「杜玖椀」という単語で
マーキングしているんだろ。

検索したら、このくらいは想像できる。

510 :早大の東枠の前任は鎌田哲哉:2010/03/17(水) 23:43:36 0
スピノザ→ゲーテ→シュタイナー
   ↓
  マルクス→浅田彰

シュタイナーにもいろんな側面(3つくらい)がある。
浅田とシュタイナーはいわばスピノザを介した親戚。

あと、ベーシックインカムには、シュタイナー、ダグラス以外に、土地を
与えるべきだという人たちの系譜もあるが、これはプルードン?、ゲゼルの系統。




511 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 23:58:18 0
ベーシックインカムなんて与えたら
誰も働かないじゃん

512 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 00:10:08 0
>>508
いや、スナインコッコスマナラコッサーラ長老だよ。

513 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 00:14:01 0
いやいやいや
シュタイナーは浅田と真逆だろう
唯物論者なんだからBI論の組み立ては全然違う

514 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 00:38:42 0
郵便本の帯とともに、彰の言葉として、
「東浩紀との出会いは新鮮な驚きだった(中略) その驚きとともに私は『構造と力』が完全に過去のものとなったことを認めたのである」
が出回ったけど、
この(中略)は、あまりに東に都合が良すぎるな。

515 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 01:23:33 0
いや中略しなかったらただのオタ本だと思われるだろ
あの部分はけっこういいと思う
浅田がいかにアカデミズムをバカにしているかよくわかる

516 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 01:25:23 0
全文はどこで読めるの?

517 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 01:50:29 0

http://jbbs.livedoor.jp/study/10554/

518 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 01:51:18 0

くだらない議論は、人生の無駄遣いだ。

519 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 01:54:22 0
東浩紀との出会いは新鮮な驚きだった。
もちろん私の世代の「ポストモダン知識人」もサブカルチャーに興味をみせはしたが、
それはまだハイカルチャーとサブカルチャーの垣根を崩すためのジェスチャーである場合が多く、
サブカルチャーに本気で情熱を傾けるようなことはなかったと思う。
20歳代半ばも超えて、自室にアニメのポスターを張り、
アニメ監督(註:庵野秀明である)に同一化して髭までのばしたりするような人間 - ハイカルチャーが崩壊し尽した後の徹底した文化的貧困の中に生まれた正真正銘の「おたく」が、
それにもかかわらず、自分では話せないフランス語のテクストと執拗に格闘し、しかも読者に本気でものを考えさせるような論文を書く。
それはやはり驚きであり、その驚きとともに私は「構造と力」がとうとう完全に過去のものとなったことを認めたのである。
この「おたく哲学」が「哲学おたく」とはまったく非なるものであることは、東浩紀の今後の活躍が証明していくことになるだろう。」
(『批評空間』II-18編集後記1998)

520 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 02:16:08 0
東は庵野にあこがれてヒゲのばしてたのかwはずかしいw

521 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 02:26:38 0
東と彰って二人でベルリン旅行に行ったこともあるらしいな

522 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 02:37:40 0
掘られたか

523 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 02:43:08 0
>>519
これ小馬鹿にしてるだろ

524 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 02:43:12 0
どっちが掘られた側なのかはBL的に非常に重要な問題

525 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 12:41:05 0
浅田は掘る側
福田和也が坪内祐三と対談で言っていた

526 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 14:26:06 0
>>519
福井晴敏との出会いは新鮮な驚きだった。
もちろん私の世代の作家もサブカルチャーに興味をみせはしたが、
それはまだハイカルチャーとサブカルチャーの垣根を崩すためのジェスチャーである場合が多く、
サブカルチャーに本気で情熱を傾けるようなことはなかったと思う。
20歳代半ばも超えて、自室にアニメのポスターを張り、
アニメ監督(註:富野由悠季である)に同一化して髪まで剃ったりするような人間 - ハイカルチャーが崩壊し尽した後の徹底した文化的貧困の中に生まれた正真正銘の「おたく」が、
それにもかかわらず、自分では作り出せないSF世界と執拗に格闘し、しかも読者に本気でものを考えさせるような小説を書く。
それはやはり驚きであり、その驚きとともに私は「優しいサヨクのための嬉遊曲」がとうとう完全に過去のものとなったことを認めたのである。
この「おたく小説」が「小説おたく」とはまったく非なるものであることは、福井晴敏の今後の活躍が証明していくことになるだろう。」
(『ニュータイプ』XXXX年XX月号)

に見えた。

527 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 15:17:33 0
浅田とか柄谷って福田のことを弟的に可愛がってるね

528 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 20:07:30 0
気持ち悪いなぁw

529 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 20:28:13 0
浅田の最新発言ってなに?

530 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 20:38:13 0
50歳代半ばも超えようとしながらやおいを読んでるやつがよく言うぜ。

531 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 20:53:49 0
ジュネもやおいじゃん

532 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 22:51:35 0
なんで浅田は京都大学という恵まれた環境にいながら
ずっと論文も書かずに准教授のまま退官したのですか?

533 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 22:52:21 0
めんどくさいから

534 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 01:09:51 0
2023年には人生妨害として裁判所行きになるな
理性が強い今はそんなこと行っていると、ろくな奴じゃない。としか思えない。

人間性に欠けてるよなぁ。

535 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 02:54:40 0
浅田さんの嫁になります、来年。よろぴくw

536 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 06:14:14 0
>>532
浅田自身がルサンチマンの塊だからしょうがないというか・・・。

537 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 09:54:58 0
浅田はつつしみがあるので、
東みたいにツイッターやustでルサンチマンを外に垂れ流さない。
だから、偉いとも言えないのだが。

538 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 16:12:13 0
とにかく浅田にはまとまった論文を書けといいたい

539 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 17:24:38 0
浅田は最近の時事問題について語っているか?
相変わらず結果が見えた頃に「分かってましたよ」みたいな面して喋るんだろうな
やっぱりお公家さん感覚なんだよな
浅田や柄谷みたいな評論家は官僚以下だ
若い伸び盛りの青年たちを観念界のお遊びに引き込もうとしたクズどもだ

540 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 18:52:51 0
彰の行方が判明した。
アカデミシャンとしての彰は芸大で若き人たちとのディスカッションを楽しんでた。
親孝行息子としての彰は介護に懸命。
評論家としての彰の魂は池上彰になってた。以下ソース
52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/03(水) 20:02:13.07 ID:WQejROJXO

池上彰はモノもよく知ってるけど、彼の語り口が偉いのは、彼は論理飛躍しない。
すくなくとも勝谷誠彦とかああいうわけわからん連中みたいに「アメリカの洗脳だ」とか言って、
あからさまに『発生論の誤謬』に加担するような馬鹿なマネはしない。
また茂木健一みたいに「クオリア」とか意味不明なことを言い出さないし、
勝間和代みたいに偏った企業的価値観に肩入れしたりしない。
彼は左派的だが、本当に真摯だ。左派の鏡だよ。
ちゃんと「論理形式」ってもんを分かってて、いつも自分の論を明瞭で具体的な例から引き出してる。
これは日本のメディアでは、残念なことに、珍しい。

541 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 19:08:29 0
サイードは「認識においては悲観主義者、行動においては楽観主義者」(グラムシの言葉)
に基づいて生きていたが、
浅田はてんで逆だな
「認識において楽観主義者、行動において悲観主義者」
末人としての人生を見事に歩んでいるよ

542 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 22:26:07 0
>>541
http://artifact-jp.com/img/hazuma2ch_3l.jpg

543 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 22:48:51 0
>>542
ナイスなリンクだな
azは読んでもいい本は古典しかないということを体現している奴だよ
認識においても行動においても楽天市場の回し者だな

544 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 23:15:08 0
>>542
心臓止まるわw

545 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 23:45:34 0
>>542
グロ注意

546 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 00:09:08 0
おちんちん限界主義者に成り下がってる

547 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 01:46:12 0
>>542
なんでこんなにキーボードが油ぎってんのとか
それはひょっとして2ch専用ブラウザかとかいろいろ
言いたいことはあるがとにかくぱっと見からしてキモイ

548 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 01:54:48 0
東が化物なように、彰もまた化物なんだよ。

549 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 01:56:34 0
彰は隣に来ても大丈夫というか置物っぽいだろう。
東はダメだ。隣に来て欲しくない。

550 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 02:46:15 0
>>542
声優板のオフでも、こんな絵に描いたオタはそうそう居まい

551 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 03:02:04 0
だめだ、何回見ても笑けてくるw

552 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 03:07:48 0
浅田スレを脱構築する東浩紀

553 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 04:23:03 0
エスプシュプシュ゙ットプシュプシュコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホププシュプシュシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢほほプシュプシュほプシュプシューっほ、ほーっぷープゲラレンチョほほほ、ほーっほアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアアプシュプシューッ!! ホプシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エスプシュプシュ゙ットプシュプシュコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホププシュプシュシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢっぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!
ぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!


554 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 09:03:06 0
やめろ東

555 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 10:00:31 0
もっと東

556 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 10:18:13 0
ずっと東

557 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 10:36:20 0
               l  必 ア フ
              /  要 キ
            _ i  な ラ 俺
      ,. ‐''"´:::::::::::::|  い   に
    r;'´::::::::::::::::_,.ィィ:::::l.  ん は  ゃ
    'イ'〃´'´"´   l::::::l  だ    あ
     l     j   j::::::ヽ よ      /
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::`:ーy-─-‐ '
     〉゙ー''だ三 ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   "´  ´´     }:::/ /ヽ ハ:::::
    /..           lj  "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        {   ,.イ::::::    !


558 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 11:48:20 0
はぁ?

559 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 13:39:10 0
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  浅田彰の本を読めば賢くなれる...
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.   俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!


560 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 14:54:44 0
ムッキー!

561 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 15:18:19 0
>>559


       @@@@@@@@
      @@@@@@@@@@
     /    /-===-、 i   理系BOYにはダラダラハゼ〜ってプーチャカピーかな?
   / \ 、ヽ  ヽ こ ノノ   高尚な文系には一部では遙かに分かるんじゃよ?
  /      ` ー-- '  
 /∵∴∵\ `ー--一'ノ/ヽ    ノ7_,,, 、  
/∴ (⌒、"⌒ソ⌒ヽ_( 〒 )ノ- 、`、 ( ィ⌒ -'"",う
∵∴ ~''(_)(_)(_)(_)ソ  __   ヽノー-,イ^
∴∵ ヽ/`、_, ィ/ ┌|| 壱 ._|__ヽ∴/
∵∴/ ∴∵∴/  || || 万// 壱 / )/
∴∵∴∵∴∵/  || || // 万 /  i
\∴∵∴∵ ノ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  /
  \__ /   \___ ノ  /





562 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 15:56:03 0
80年代に活躍した忘れられた学者、批評家たち

山口昌男、三浦雅士、中村雄二郎、竹田青嗣、細川周平、栗本慎一郎、
今村仁司(故人)、丸山圭三郎(故人)、市川浩(故人)、小坂修平(故人)

今活躍してる人たちもいずれ彼らのように。
時間は残酷だ、、、

563 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 18:32:49 0
篠沢教授は?

564 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 18:39:23 0
俺は嫌いじゃないんだが、中沢新一がいまだに人気作家としての地位を確立しているのには驚くな。

565 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 18:47:52 0
才能だな
100年後に残っているのは中沢だろう
日本の哲学者で残ってるのは
優秀なやつより胡散臭いやつ

566 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 19:33:28 0
どこに書こうかと迷ったけど、頭のいい人が集まってそうなここにメモ書き。

BIの山森亮の本をいまめくってるんだが、想像以上におもしろい。
まだちゃんと読み切ってないが、『新時代』における
C・H・ダグラス+A・R・オレイジという組み合わせは初めて知った。
自分の中では、オレイジはG・I・グルジエフとセットになっていた人でした。

個人的に気になったのは、BIにフェミニズム系経済学会が関わっていること。
昨今の世界的な(!?)BIムーブメントに「?」という印象があって、
アーロン・ルッソが語ったフェミニズムとロックフェラーの関係が頭をよぎった。

「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ
http://www.youtube.com/watch?v=EeWqlJHzcSo&feature=related

学術としてはどうあれ、こういう当事者の証言ってのはどの程度重視されるのか。
なんとなくだが、あずまんがBIと「電子マネーによる配布」を組み合わせて提唱していた
あたりと連想ゲーム的に緩くつながってしまったというか。そういう感じ。

567 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 21:28:09 0
>>562
栗本は病気だからしょうがないけど
細川周平ってまったく表に出てこなくなったよな
なにやってんだろ

568 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 21:33:10 0
細川は細々書いてるし単行本も二年前に出てるじゃん

569 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 00:32:23 0
浅田彰は、他者をあげつらうのは得意だけど
自らは結局何も生み出せない学者だったと思う。
異論反論山ほどあるだろうけど。

京大にずっといてまともに論文なしはないわ。

570 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 00:34:23 0
>>569
http://artifact-jp.com/img/hazuma2ch_3l.jpg


571 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 02:16:47 0
             l|     ト、
           l |     ヽヽ.
          l |、 -‐lヽ-ヽヽ.
          ,イ 」_  | ヽ._ヽヽ
        / └-...二|  ヽ/.゙l
        l    ,. -ー\,,/. 、  l
       |   /____';_..ン、 |
      /、./´<二> , 、<二ン ト!
    / /|  ,----─'  `ー--、.| \    >>569
   <-‐''" !/    (__人__)  |::::::ヽ、   教養もないくせに口を慎め!
    `''‐.,, |:::::イ     |::::::|   ノ::`f‐'′
       ノ::::::>    l;;;;;;l  <:::::::{
        /      `ー'    \ |i
      /          ヽ !l ヽi
      (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
       `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl

572 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 02:33:33 0
>>542
うわぁぁぁぁああ 今年最高に気持ち悪い画像だw

573 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 09:21:43 0
お前だって似たようなもんだろw

574 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 11:52:12 0
豚の思想家って今までいたの?

575 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 19:19:05 0
太った東浩紀より
痩せた浅田彰を目指せ

576 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 21:21:26 0
高橋洋一のほうが浅田より経済に詳しいよな。理系だし。

577 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 22:32:38 0
>>542
こいつ既婚なんだろ?
嫁なに食わせてんだよw

578 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 00:49:58 0

       __ `ソ/-=・=- -=・=-\/ ̄/  
         \/゚    ,ハ      \/ 
           ヽ.   ヽ. ⌒⌒ ノ    /  この列島は中国の植民地以前は
           ヽ. ヽ、`==´ / /   半島勢力のもとにあったんじゃよ?
         /i'´ ̄::::`  -`ー'ー'''  /_       
  _人_    /N::::_:::::/::| ` r ' //:/ ̄::::‐、   ウンタン♪ ウンタン♪    
  `Y´    /::::::://:::/:::::|  ><  /:::丁´:::::::::::::V゚}∩    
        /::::nんh_::∧:::::}/八. ∨::::::」::::::::::〈ヽ.ノ///〉   *  
.      /:/| ! // 〉:::::>ヘ.ノ八 ソ::::{::::::::::::/:::}    っ
     //:::::::\__ノ〉::〈:::::::|/ ∧〉::::〉::::::::/::::∧  , ィ´


579 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 01:46:37 0
結局浅田彰は雑学王と放談家で終わったな。

580 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 01:55:53 0
>>578
俺と一緒にハングル板へ帰ろう

581 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 03:30:06 0
浅田はポストモダンを称揚した過去を苦々しく思ってるような気がする

582 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 09:29:49 0
センスがダサいよね。時代の「感性」を信じてるなんて言葉のチョイスもダサかったし。
ダサ男。

583 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 10:19:20 0
>>581-582
今の「おとなしさ」はそのへんの自覚に由来しているとしか思えないよなw

584 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 13:42:36 0
『週刊ダイヤモンド』 憂国呆談
   −「イラク人質問題をめぐる緊急発言」 浅田彰氏


田彰インタビューの一部!

 浅田:こういう時代だからこそ、憲法9条というのは、グローバルな価値を持つわけです
 記者:自衛隊はいらないということですね
 浅田:その通りです。暴力で物事を解決するというのは時代遅れです
 記者:他国が攻めてきたらどうするんだ、という声もあります
 浅田:万が一他国が攻めてきたら、日本人みんなが素手で応戦すればいいんです
 記者:素手ですか
 浅田:それで日本人が全滅したっていい。崇高な理想のために民族が滅びたと思えばいいんです


585 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 14:00:28 0
2chの低能が捏造したものをコピペする低能。

586 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 14:07:48 0
これ貼られると脊髄反射で発狂しちゃうぐらい困るのか

587 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 14:22:56 0
馬鹿の序列
捏造するやつ
コピペするやつ
>>586 低能と言われて自分が批判されていると思っている低能
>>585 スルーできない馬鹿


588 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 14:30:48 0
586は584ではないから落ち着くといいよ585=587君

589 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 14:33:12 0
馬鹿の序列

>>589捏造するやつ
>>589コピペするやつ
>>587>>589 低能と言われて自分が批判されていると思っている低能
>>586>>589 スルーできない馬鹿

590 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 14:34:08 0
スルーできない馬鹿は>>587

591 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 14:36:54 0
浅田ルサンチマンのテンプレ最近みかけないがあれが投下されると即レスでブチギレる奴いたなw
同じ奴だろうね。

東も浅田もネタなんだよボケが。

592 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 14:40:03 0
「スルーできない馬鹿」ってレスした時点で、それは自己言及なんだよ。

593 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 15:32:11 0
ウルセーバカ

594 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 17:26:43 0
まさに、メダルに届かず「1位じゃなきゃ2位でも4位でも同じ(=全て無意味)」とか吼えた中山竹通のごとし。


595 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 17:28:09 0

90 名前: 名無シネマさん 投稿日: 2001/03/20(火) 17:25

ニューアカブームでスター扱いされてる時、インタビューだかなんだかで、
「僕だって高校時代は万引きとかガンガンやってましたよ。数学の参考書とか」
なんてこと言ってたな。

いかにも、『俺だって万引きとかやってたんだよ!不良っぽいでしょ!』と言いたげだったが、
まず公の場で、万引きをさもかっこいいことのように語ってる、その感覚にゲンナリ。
大人なら、万引きしたことをまず恥じろ!!

それから「数学の参考書」ってとこに2度ゲンナリ(藁



↑浅田牽引はこれ知ってるのか?
浅田先生、こりゃヤバイって
浅田彰じゃなくて、あびる彰?wwwwwwwwwwww




596 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 17:32:01 0
遅れてきた情報弱者がはしゃいでいる姿を見ると、あちゃ〜って感じだよね。

597 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 17:46:49 0
名和晃平がブルータスの今号に出てます。
需要無いだろうけど一応。

598 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 17:52:02 0
マスゴミが作った、若貴ブームとやらに踊らされてた奴らが、引退を機に去っていき
その後の遺産独り占め基地害親方騒動のせいで、マスゴミが作り上げた偶像が紛
い物である事を見せつけられた反動もあって、相撲人気が地に落ちた。

その時に、孤軍奮闘してたのが朝青龍。
対貴乃花戦2戦目も、貴がドルジの髷掴んで引き込んだあからさまな反則を、誰もが
スルーして負けにされたし。
今回の騒動も、正義の味方「品格ある平成の大横綱様」を自称する基地害の引き立
て役に利用されただけのような顛末だし。
平成の基地害横綱様のせいで、最後までケチ付けられた格好だな。




599 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 19:28:31 0
>>584
これ何年の何号?

600 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 19:30:27 0
浅田は何やっても中途半端

601 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 20:47:44 0
>>599
それアホウヨの捏造だから

602 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 23:06:03 0
うん そうだと思ったけど一応聞いてみた

603 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 23:32:45 0
>>599
きみはあほなのか?
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&c2coff=1&q=%E5%B4%87%E9%AB%98%E3%81%AA%E7%90%86%E6%83%B3%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E6%B0%91%E6%97%8F%E3%81%8C%E6%BB%85%E3%81%B3%E3%81%9F&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

604 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 23:51:30 0
前レスも読まずに書く馬鹿w

605 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 13:33:30 0
前スレなんて読むかよ馬鹿w

606 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 14:08:41 0
レスとスレを読み間違える馬鹿w

607 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 15:07:20 0
スルーできない馬鹿w

608 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 16:01:41 0
>>607>>608
スルーできない馬鹿w

609 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 16:03:37 0
お前が一番馬鹿w

610 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 18:37:49 0
極左が自分の論を補強するために捏造したと考えるのが正常位

611 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 19:06:19 0
みずほちゃんが発言したとされているにたようなのも、2ちゃんねるのネトウヨの捏造なんだろ

612 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 21:08:27 0
(副島隆彦の学問道場「今日のぼやき」[2000.3.6]より引用)
宮台真司(みやだいしんじ)君や、その他のまだ、ポストモダンを 言っている人たちがいるようですが、残念ながら、
もう世界規模では捨てられた思想です。今の 37歳ぐらいから上の人間が、感染している病気です。
東なんとか君の本など、どうせ何をいいたいのか、なにを、かいているのか、わけがわかりませんから、ご心配なく。
はじめから、この人たちは「読者にわけが分かるようには」書きません。

「 大正デモクラシー」のころの(ロシア・ボルシェビキ革命の世界的、影響です)からの「新カント学派」の影響で、
とにかく訳(わけ)が分からないように書く。読者より自分の方が頭がよいように思わせるように書く。
これが、この手の人たちの本性です。愚劣きわまりない伝統であり、日本知識人の劣勢遺伝子のかたまりです。
室町・鎌倉期の五山(ござん)の僧侶たちも、こうだったのでしょう。 かれらは、仏教の坊主(僧)だったのに、
何と朱子学(南宋学、儒学)の本をよんで、分かった振りをしていた、おもしろい人たちでした。
これと、今のおフランス思想かぶれの残党たちは、よく似ています。
じつは、フランスでも一番頭のいいのは、ドゴール主義者(ゴーリスト)の政治知識人たちです。ゴーリストたちは、
フーコーらのような、人文(じんぶん)主義の衒学(げんがく)趣味ではなく、本気で「どうやったら自分たちは
アメリカの支配から脱出できるのか」を国家戦略研究所に集まって、研究しつづけているのです。

 日本人のような、東アジアのモンゴリアン・インディアンには、フーコーぐらいが、文化輸出するのに、丁度いい、と、
考えていたのです。フーコー自身が、来日したとき、「ク、ク、ク」とわらいながら、そういうことを、吐いています。
(引用おわり)


613 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 21:09:46 0
どうして日本の言論人は、自分の過去の政治思想遍歴を一行も書かずに、客観的な報道レポートのような評論文を
書くのだろうか。私が彼らに違和感を持つのは、そういう意味からである。日本の学者、知識人の文章の大半は、
いつもそうである。自分の過去を正直に書かない。自分はいつも正しい側、優劣な側にいるのである。
今は、保守派が優劣だから、転向左翼は、みんな頬被りをして、自分は生来の保守派だという顔をしている。
日本は、文明の周辺属国だから、とくに知識人と呼ばれる輸入業者たちは、世界を流れる優劣思想のほうに簡単に
押し流される。それも巧みな生き方であり、商売だ。
日本の戦後の知識人や学者たちの実に95%は、左翼あるいは反体制リベラル派だった。学生時代からほんの
わずかでも左翼に流されなかった知識人などほとんどいないと思う。
クリスチャン(カトリックあるいはイエズス会)だった連中だけが、その信念(信仰)ゆえに
日本でははじめから保守派としてがんばっていた。渡辺昇一氏や曽野綾子氏や遠藤周作氏のような。
副島隆彦「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ」P172


614 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 21:10:33 0
だいたい、日本知識人は、私の「世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち」と、佐々木毅(現東大総長)の
「アメリカの保守とリベラル」(講談社学術文庫)が現れるまでは、現在のあるいは、この100年ぐらいの、現代
アメリカ政治知識人たちが、一体どういう人たちであり、どういう思想を持っていて、それはヨーロッパの知識人の
伝統から、どのように分岐していったのかまったく分からなかったのだ。
政治思想系の日本の知識人たちというのは右(保守派)だろうが、左(リベラル派)だろうが本当にひどいものなのだ。
昔、大繁栄したドイツ思想や、ドイツ哲学の研究者や、フランス思想の紹介・解説専門の知識人たちも今から考えれば
相当にひどかった。しかし、日本の文科系で一番頭のいい者たちは、70年代までは、ドイツ語かフランス語に熱中した
人々だ。英語系は馬鹿だけが行った。真面目に、一生懸命、ドイツ語やフランス語を勉強して、なんとかこの独仏思想系
の秀才たちがヨーロッパの知識と伝統に接近しようとした、涙ぐましい努力は、私も同情するし馬鹿にしない。誰が
やってもあんなものだっただろうから。きっと生来秀才だった日本人たちが、真剣に「文化移植」使用としてもこの程度
だったのだ、と憐れみの気持ちで同じ東アジアの原住民知識人として共感できる。


615 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 22:09:16 0
53歳か

616 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 00:01:24 0
>>615
まあ浅田自身がルサンチマンの塊だからしょうがないというか・・・
数学もどきの数理経済学の論文も書けないわけだし。ピアノにしてもしかり。
プロには到底なれないことを悟りながら、
3流ピアニストにしかなれないことが見えていたから没入するのを避けた、
というポーズで虚勢を張る。学問でも芸術でも、1流になれないことが早めに見えたから、というポーズで
没入せずに俯瞰して批評する立場を「選んだ」とねw
まさに、メダルに届かず「1位じゃなきゃ2位でも4位でも同じ(=全て無意味)」とか吼えた中山竹通のごとし。

だけどさすがに彼は、ある程度の能力はあるから、
そのスタンスのとりかたのみっともなさに無自覚ではないし、
一定以上の人には虚勢を張ってるのが見えるということも重々承知してる。
そこで、「中途半端に小賢しい者の悲哀をわかってくださいよ」という空気をちらほら醸し出して、
判っている人には、そっとして置いてくださいよと信号出してるんだよね。

【ところがその含羞に全く無頓着で素直に心酔しちゃうようなの=俺たち】が増えてきちゃったというw
そうなると彼も「僕の言うことに賛同してるようじゃだめでしょ」というようなことを
実際に言わなきゃならず、そっとしておいてほしかったのに変な騒ぎになるという悲喜劇に。

617 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 02:38:22 0
最近の浅田スレはコピペとコピペで会話する面白いスレになってるな
5年以上前にあった文学の集積がゴダールとかいうスレを思い出すわ

618 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 06:06:16 0
強い涙 彰

619 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 09:24:33 0


┃ ̄\/|      ずっと  見てるよ
┃ ▼ |/
┃皿 / 
┃ /
□⊂



620 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 14:43:16 0
浅田のやってしまったことはともかく副島はアホ

621 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 21:12:41 0
>>620

小学生レベルの反論だね。
負け犬の遠吠えにしか聞こえん。

622 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 21:36:08 0
共産党は、なぜ僕を勧誘しなかったんだろう、
とアキラが言ってたと、福田が言ってなかったか?

623 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 21:37:27 0
>>621
だまえらがらいクリだよな。

624 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 23:13:29 0
何故副島に反論できないのか?圧倒的な知識量の差だろう。世界基準というものが
分かってないのが大きいと思う。まあ今からでも遅くないし勉強しろ。


日本人にはイギリス人は同じように思われているが、そうではない。彼らは各々国が違うのだ。
グレート・ブリトン・アイランドに住む人としは同じなのだが、イングリッシュと
スコティッシュとアイリッシュと、あと一つウェールズ人を加えて、この四つの国民が激しく
いがみ合ってる。
ここで、私は、アイリッシュ(アイルランド人)はイングリッシュから現在でも激しく差別
され虐げられており、この微妙な感情は、日本社会における韓半島出身者や歴史的被差別民
への感情とまったく同じものだと、あえてはっきり書く。
このことが理解できれば、北アイルランド紛争とは何か、ひいてはアイリッシュとは何かが、
日本人にも理解できるのだ。
副島隆彦 「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ」より抜粋


625 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 23:39:45 0
だまえらがらいクリだぜ

626 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 02:50:08 0
副島はねーよw

627 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 02:56:46 0
佐藤優が副島と対談して、あんまり興味なかったが終わったなとか稲葉に言われてたな

628 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 06:49:07 0
宮台まで熱心につぶやきはじめた。
もともと馬鹿だと思っていたけど、やっぱり馬鹿だと分かって安心したよ。
彰にはルサンチマンがあるから品位があるんだよ。
宮台とか東とか羞恥心のない輩は醜悪なだけだろ。

まぁあんなのに熱心なのは、ハイにルサンチマン抱いているサブなやつらだけというのが、救いだな。

629 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 10:43:00 0
新しいものに飛びつきたがるのが東と宮台

630 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 11:16:01 0
宮台も東も社会的承認要求過剰野郎だから
ツイッターみたいなメディアにハマってるのを見ると
凄い納得してしまうw

631 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 12:37:28 0
ツイッターは有名人のプロモーション手段でしかないよ

632 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 13:42:09 0
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ちょ、ちょっと待って!!今>>625が何か言ったから静かにして!!
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.  ヽ─y──────────────   ,-v-、
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´
  \   |___>< / ヽ

633 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 14:32:38 0

というか、なぜ、浅田彰はTwitterをやらないのかと。

もっとも求められているんじゃないのか。実のところ。

634 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 14:34:13 0
本を書かないんだから、別の手段で情報発信してほしいよな。
それはある。

別に分泌でお金を儲ける必要もないし、売名にも売文にも
関心も興味もないのだろうから、それはそれでいいんだけど、
なにも情報を発信しない、というのはなぁ。

635 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 14:35:27 0
×分泌 ○文筆 

失礼。

636 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 14:49:17 0
>>630

http://twitter.com/miyadai

ここですか。しかし、娘さんの写真には賛否両論みたいだなぁ。

愛情を持ってるから日々接するモニタ越しに眺めたい、
という感じなんだかな、とは思うけど。
ちなみに父になった友達も娘の写真をいつも持ち歩いてる。

自分は子供がいないし、子供をほしいとも思ったことがないので
よくわからない。人間としてそういうパッションが生じないのは
どこか壊れているというか不完全だな、という自覚はあるが。

637 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 15:08:43 0
>>630
浅田さんがそのように言ってたけど、本当そういうものが彼らを動かしているのでしょうかね。
私はよくわからんです。


638 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 15:36:01 0
浅田はツイッター向いてると思うけどなあ
まとまった文章書くの苦手で
すぐ喋りで済まそうとするし
本読んでもすぐカードにまとめてシャッフルしちゃえ、って
構造と力で書いてた

639 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 15:47:24 0
社会的に承認されたい、という要求は誰でもあるのではないの?
それが過剰であるとか過剰でないとか、それがどういうことなのか、
なにをもって過剰であると見なすようになったのか、よくわからない。

なんだろうなぁ。自分が嫌なのは、記号を中途半端に操る人たちだな。
浅田彰までいければ立派。でも、そうでない人がほとんどだよな。
微妙に差し障りがあるので名前は出さないが、某メディア人が
ときどき自分の立ち位置をサジェストするために紐解くゲーデル理解とか、かなり中途半端。
自分だってたいしてわかってるとは言えないが、言葉の端々から理解不足が漏れる
そういうものがある。こういうのは、誰だって皮膚感覚で直感的にわかるものだ。

昨日、村上隆のUSTを見たのがきっかけけで芸術の市場性と客観性という問題について、
身内と話をしてたんだが、やはりよくわからなかった。
いいものはイイ、悪いものは悪い。でも、そこに市場ってやつがどうやって関わってて、
その影響力を排除するのはどうすればいいんだろう、とか具体的に良く解らんままグダグダに。

浅田彰がね、あずまんと宮台真司を批判するときには、
ひょっとしたらその手の底上げ的な効果をもたらす市場効果なるものを
明確に意識した彼らの行動に対する批判的な視線のようなものが
あるのかもしれないよな、とは思ったりする。

まぁ、それでもみんな知識人を自称する人たちほど記号を操れないから
言葉巧みに丸め込まれてしまうんだけど。

640 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 15:55:37 0
記号を中途半端に操ることに自己言及する人は信用できるんだよ。
逆にね、自分があったり話したりした限りでの「知識人」を眺めるとき、
その部分でごまかす人は、最初から信用しないことにしてる。
物事がわかってる人ほど、わかる部分とわからない部分を明確に切り分ける。

専門では、当然かなうわけがない。でも、記号でしょ。
言葉巧みに語ってることの実体って、それは静止した記号に過ぎないんだよな。

もちろん、コミュニケーションにはレベルがあるから、記号の記号として
割り切って扱う段階は義務教育のレベルではあるだろうし、それは義務教育に限らず
なんでも知らない分野を学ぶときには常に最初は必要なことなんだけど、
整理された記号を並べてるだけの限界を明確に意識しないまま教師として
他人に語ってる人たちは、ある種の束縛と抑圧をもたらすんだ、ということを、
それを理解しない人たちをこの年なればさすがに信用したいとは思わないんだよね。

641 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 16:02:10 0
本当に最前線に立ってる人たちほど、どんな分野でも、なんだろうなぁ、
激しく揺れ続けてつかみ所のない何かを、何とかして言葉で固定しようとする、
そのためにその人なりの独自の概念を作るんだよな。あるいは独自の視点を。

それを一度も体験していない人たちは、個人的には知識人を名乗る資格は
ないな、とは思ってますよ。肩書きはどうあれね。

なんといか、スタートラインだから。そこが。こんなことはここでいうことでも
さすがにないんだろうし、どうも愚痴っぽくなるけどね、
自称・知識人にあまりにも妙な人が多いな、と思ったことがある。
他人をバカにしてんのか? というかさ。

642 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 16:31:28 0
>>639
記号は中途半端にしか操れない
記号を正確に操るのが動物
そして市場は中途半端だろうが関係なく機能する
記号の限界とかいいだした時点で形而上学

643 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 16:34:10 0
まぁ、俺よりも上の人たちは、戦争を経験してるからな。
あるいは、学生運動をやって殴られたりしてるから。

俺らの世代、あるいは俺らよりも下の世代が、偏差値教育の弊害で
記号の限界を意識してない人が多すぎて、頭だけで考える限界を理解していない。

大学院からそのまま上っていった人たちはあまりにもひ弱で
反逆の精神の欠片もない、ということはわかったよ。
あるいは社会的なステイタスを求めて大学のポストを得ようとか、
さすがに論外だろうとしか思えない。

下の世代にすべてを伝えたい、という人以外は大学で教えてはダメだよ。
浅田彰を、絶対に面と向かっては言わないが、個人的には尊敬してる。
彼は、古いタイプの教師だと思いますよ。

644 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 16:35:08 0
>>642

それさ、日本語に翻訳された形而上学でしょ?(笑)。

645 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 16:40:28 0
>>644
?

646 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 16:42:32 0

いや、そのままだよ>645

要するに自然学を意識しないままの、中性的な形而上学的理解でしょ?

647 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 16:44:05 0
×中性的な
○ヨーロッパ中世的な

失礼。『易経』から言葉を拝借してるから、
国内では、概念そのものがねじれてるんだよね。

648 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 16:54:43 0

神が持ち上げられない岩を神が作ることができるか?とかw。

ばかばかしい。神が何かすら知らないまま生きている奴らがw、というかさ。

649 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 16:56:52 0

そういう段階は、日本国内ではもう終わりにしましょう,といいたいよね。
別に世間的に終わりにしなくてもいいから、少なくとも、
浅田彰を中心とした、それなりに賢い人たちが集まってるスレでは
もう、いいじゃないの? としか。

神が何かすら知らないことすら自覚できない奴らが、
神が持ち上げ得られない岩を持ち上げられるとか持ち上げられないとか、
どう考えても言葉遊びでしょ(笑)。本当にくだらない。


650 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 17:04:53 0
まぁ、2chに書くというのは米国に伝わると言うこと。
つまりそれは、全世界に情報を発止している、いまの世界の状況では
自らの意志を世界中に提示している,ということと同じだよ。

国家も国籍も無関係にね、誰もが賢くなりたいと願う社会を作る方がいいと思うよ。
馬鹿な、あまりにもバカすぎる「嘘」を日本国内から
正当な議論を経て,やんわりと排除していくのがいいと思う。

651 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 17:06:34 0
×発止している
○発信している

失礼。裏側でチェックされる立場になれば、
俺が言うことに反論するとは思えない。

2chは厳しい場所だよ。さすがアメリカ、というかさ。
説得するためには本当に、やりたくなりことをやり続けなければならない。
でもさ、それがね、それが、本当にいいのか?

もっとさ、いい場所にすることもできたはずなんだよな。
この場所を。

652 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 17:16:06 0


まぁ、おれはね、愚痴っぽくなるけど、2chには
関わりたくなかったよ。最初からね。

最初から知っていた。誰が,どういう人たちが裏側にいるかを。

だがね、おまえらは、バカだ。どう考えても。
もう、俺も限界に来てますよ。おまえらのすべてを奪う、といって
さすがに誰も反論できないでしょうが。おれは、もう、十分やったんだし。

653 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 17:19:49 0

メディア人および幸甚たる人たちが
嘘をつく人たちを、一切許さない、という発言をしようか。

さすがに、腹が立ってる。この国はこのままでは生き残れない。
死人が出てもおかしくない状況だよ。

654 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 17:22:26 0
×幸甚たる人たちが
○公人たる人たちが

失礼。

このスレを日本国内に生きる、国籍も民族も関係なく、
生きて死ぬ,そういう人たち、あまねく人たちへのなにかだと、
おもって、考えて、発言してほしい。

誰だっていずれ死ぬんだよ。何を思おうと何を願おうと。

655 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 20:30:59 0
>>643
貴方が杜玖椀をご存じないらしいということだけは、よく伝わりましたよ。

656 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 21:19:48 0
ほら、構造から抜け出せていない。君のその九行の文章は、君を束縛している価値をそのまま表現しているんだよね。
そして、自力ではその構造を抜け出せない。


657 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 22:13:43 0
よくわからんが
そんな頭良くなくても生きていいだろ
俺なんか最近全然本読んでないけど
楽しく生きてるよ
2ちゃんねるなんてお遊びだし
みんなネタだし
そんなに真剣なら場所変えたほうがいいよ
国を変えてもいいと思う

658 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 01:22:09 0
>>639-641
君が誰であれ、誰に発した言葉であれ、たまたま読んだ俺は、ありがとう、と思った。

659 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 01:54:58 0
>>658
ありがとうと 君に言われると
なんだか切ない

660 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 11:29:09 0

ウタダ コロンビア大学哲学科 卒業
あずま コロンビア大学 不合格


661 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 11:36:47 0
よく読めよ
社会的承認欲求自体を否定してるわけではない
過剰さを問題にしてるわけ

今の時代は他者からの承認を得にくい時代だから
それを過剰に追い求めることがまるで正しいことであるかのように
宮台なんか勘違いしてるけど(ポソモ批判なんかその文脈)
それは今という時代がそういう欲求を強迫的に押し付けてきてるだけだと思う

90年代の宮台はまったくそれとは逆のこと言ってたんだぜ
他者からの承認なんてなくても自分で自分を肯定できる強度が必要だとか

結局なんでもバランスだろ
コミュニティのしがらみがキツけりゃ、他者承認?馬鹿じゃねーのとなるし
逆なら、消費されない人間関係って大事ですよねとなるし
振り子みたいなもんだ

だから今の時代のリアリティからすれば承認欲求を求めがちだけど
それが当たり前という思考そのものが今の宮台的だし
そうした欲求を相対化できない状態で他社依存にのめり込む弊害を
考えてみたらいい


つかあれか?
ここは孤独を不安がる宮台的な淋しがり屋のメンヘラたちの集う場所なのか?
浅田スレじゃないんだな?

他者承認うんたらかんたらをあまり真に受けるなよ、病気になっちゃうぞ

昼間からくだらん長文つーのもなんだがちょっと気になったもんで


662 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 12:03:55 0
ここは浅田彰スレだが、浅田彰の良質な読者は滅多に書き込まないよ。
だいたい10スレ消費する内の1回くらいかな、良質な浅田彰読者が全面に出て書き込みををするときは。

基本的にこのスレは精神病棟のようなもので、普段は同じ言葉を何度も反復するチャレンジドの巣窟として消費されている。
当然、その種のチャレンジドと良質な浅田彰読者は別である。

663 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 12:40:20 0
宮台はあんまり読んでないが
ヘーゲルっぽい言い回しよく使うな

664 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 13:16:07 0
>>660
ウタダは中退

665 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 13:16:50 0
>>662
良質なレスはどれ?

666 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 13:18:56 0
承認要求というものの弊害を20代に体験すれば、その毒は抜けるよ。
まぁ、人それぞれという感じじゃないのか。自分はそうだったというだけ。

妙な感じで見知らぬ他人に知られることに苦痛は、あるでしょ。ありませんか。
その毒を知りつつ気にせず飲み込む人たちは、そりゃ、政治家や芸能人、
あるいはメディアスターになっていくんだろうけど
自分はそういうタイプではなかったな、といまは思うよな。
自分が知らない人に自分を知られていることが苦痛だったな。
ほんのわずかな範囲であれね。

結局ね、体験性ありきでしょ。頭だけで考えてもダメ。
頭だけで考えるから、整理されてるけどとんちんかんなことを言ってしまうというか。

667 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 13:23:35 0
見知らぬ他人に知られることが苦痛だからこそ、
匿名掲示板を好んだのに、そこでも裏側でチェックされたり。
さんざんだよ。

コミュニケーション欲求はあるが、心許せる親しい人以外は気を遣いすぎて
気疲れする。そういうバランスをとれるのがこういう場所だと思っていたが、
まぁ、事実は真逆だったし、不毛な闘争に巻き込まれていったと。



668 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 13:31:00 0
なんというか、メディアの前面に出たがる人たちはね、
芸能人や政治家と同じなわけ。欲望の量が、常人とは桁違いなんだよ。
でもさ、よくいうじゃないの。出たい人よりも、出したい人って。
出たい人はダメなんだよ。もう薄っぺらいというか。
おれが、おれが、とばかり言う人は、それ以外はすべて借り物なんだ。

自分は所詮は裏方気質だし、だからこそ良いモノを紹介することに情熱を
傾けることが好きなんだけど、いま思うと、似たような人たちとしか
いい仕事はできなかった。客観的には悪であってもですね、熱中する仕事は、
ご本人はあまり出たくないけど、良いモノをもってるから表舞台にできれば出てもらいたい、
そういう情熱を投影できる人としか、出したモノは世間にインパクトを与えられなかった。

コミュニケーションにずれがあるのは当たり前だが、ちょっと誤解されてる
ようなので、バックグラウンドを珍しく書きました。ちゃんと話せる人っぽいので。

669 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 13:39:12 0
戦争へ行った人たち、人を殺したり、殺されたりした人たちに
かなわないな,としながら、学べることは善悪を問わずに学びたい、と
思ってるのは、自分が人を殺した経験がないからだとは思うよ。

誰かを殺すことを前提に考えていない思考方法は、やはりリアルじゃないよ。
土壇場に立てば、必ず前言を撤回する人がほとんどだろうからな。
いい加減というかさ。

団塊の世代の人たちのほうが、リアリティという意味では
戦争で殺した人たちにはかなわないとしても、俺らよりも圧倒的にマシだ。

おれは、明日、殺される自分をイメージしながら他人と心理的に
激しく争っていた時期があるけど、たったそれだけであってもやはりきつかった。
だから、そういうことをちゃんと見据えないまま、表層を滑る発言を
するような人には、相手にするのをばかばかしく思ってるよ。

670 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 13:57:21 0
おれが、おれが、といわない人だけがね、最前線に立ってるんだよな。

だって、そこではおれもおまえもないんだから。自分の前にはなにもない。
そういう断崖絶壁にたってですね、おれが、おれが、と言える人なんて
本当にいるのか? としか思えない。自分以外、先には誰もいないのに。

おれが、おれが、という人たちは、目指すべき目標があるわけでしょ。
そういうものと自己をできればいまの時点で差異化したいが故に、
不必要に自我を強調する。

でもさ、本当にいいものを持ってる人は、最前線の人たちだけだよ。

671 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 14:49:07 0
だからこんなとこで書き込んでもなんにもならんとw
自分の現場でがんばれや

672 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 14:59:54 0
東の子分の子豚ツイッター。だべりでの東発言。


東:批評家には頭の良さが必要。論理的な一貫性と適応可能性。
  その意味ではF氏やK氏は微妙。猪瀬直樹さんは実は頭がいい。


F氏=福田和也  K氏=柄谷行人


673 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 16:38:20 0
       ○  ○  ○
       ‖__‖__‖
      /       \     
     │-=・=-∴-=・=-│  安倍晋三の比類なき偉大さに
     ∧ ヽ.  ヽニニソ   l    そろそろ気づいてもいい頃でつよ?
   /∵\ヽ        / 
 /∵∴∵\ `ー--一'ノ/ヽ    ノ7_,,, 、  
/∴ (⌒、"⌒ソ⌒ヽ_( 〒 )ノ- 、`、 ( ィ⌒ -'"",う
∵∴ ~''(_)(_)(_)(_)ソ  __   ヽノー-,イ^
∴∵ ヽ/`、_, ィ/ ┌|| 壱 ._|__ヽ∴/
∵∴/ ∴∵∴/  || || 万// 壱 / )/
∴∵∴∵∴∵/  || || // 万 /  i
\∴∵∴∵ ノ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  /
  \__ /   \___ ノ  /



674 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 17:12:23 0
>>660 
豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格
豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格
豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格
豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格
豚は院不合格    豚は院不合格  豚は院不合格
豚は院不合格   豚は院不合格   豚は院不合格
豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格
豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格
豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格
豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格 豚は院不合格

675 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 17:25:12 0
院だから仕方ないと言いたげな豚乙

676 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 01:13:49 0
岡崎乾二郎まで呟きだしちゃったよ・・・
もう彰も呟いちゃえよ。

677 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 01:39:58 0
浅田は若い男の子との会話を公開したくない

678 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 02:45:46 0
twitterのこと馬鹿にしてたけど、岡崎乾二郎は嬉しいわ。
やはりtwitterがどうのこうのというより、使っている人間に興味持てるかどうかだな。
彰にもやって欲しい。

679 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 02:47:28 0
お前みたいなやつは流行に乗るやつと同類

680 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 02:49:31 0
流行だから駄目だというのはルサンチマン的ですね

681 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 02:50:10 0
twitterをばかにしていた浅田彰のことか

682 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 07:11:22 0
twitterはばか
浅田彰はかば
はかばは岡崎乾二郎

683 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 08:45:59 0
つぶやきを見たいと思うような人物はだれもtwitterをやってないんだよね
勝間(笑)とかどうでもいいのしかいないw

684 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 11:29:43 0
ツイッターなんて自己顕示欲が強い人間がやるものだろ。
彰みたいな捻じくれた自己顕示欲の持ち主は、やらないだろ。
たとえ垢つくってもブログと同じで放置だろ。

東浩紀みたいな単純で自己顕示欲の強い馬鹿が、
何の役にもたたない情報を一日中垂れ流すのには
ツイッターは向いてるけどな。

だいたい、プライベートを延々と垂れ流すことの怖さを知らないのかね、
馬鹿な作家連中は。

685 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 12:13:01 0
Twitterって情報収集をするにはいいツールだよ。
人を選ばなければならないけど、メディアでは流れない
情報が、社会的人格という担保を通して流れるから。

自分はジャーナリズム系のUSTやTwitterを結構眺めてる。
孫崎享がUSTで6時間インタビューされたり。

USTでの情報発信者がTwitterの書き込みを見て
リアルタイムで質疑応答するなど
いままでは容易にできなかったコミュニケーションが
iPhoneひとつでお手軽に成立してる。

686 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 12:19:07 0
Anywhereで湯布院でやってたことが、いまはiPhoneひとつで可能だからね。
考えてみたらすごい時代になったよなーとは思いますが。

そういう意味では、当たり前になったから刺激的ではなくなって、
浅田彰としてはもはや関心がない、ということなのかもしれないけど。

687 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 14:49:57 0
ツイッターで情報収集わろた
てかニコ生とかustとかツイッターは似てるな。知的弱者のメディア。

688 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 15:24:25 0
ええと。ニコ生はダメかな。
流れるコメントの質が悪いし、雑音のようになってしまうから。

UST+Twitterはそれほど悪くないよ。思ったよりもいいし、荒れない。
知的弱者っていうけど、孫崎享なんかに普通はアクセスできないでしょ?
個人的なコネクションがなければ、講演会とか行かなきゃ無理だよね。

やってみればいいんじゃないのか。想像とは違ってる面もあるよ。

689 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 15:31:00 0
山形はイケメンが多いのかな

690 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 17:56:10 0
twitterってただのブログでしかないのに興奮してる馬鹿を見ると笑えるな。デザインが変わっただけで「これ新しい!」とかw
実際マイクロブログなんて呼ばれてるのよね。
そのステージに上がるのはテレビ講演会公開ラジオに出るのと同じこと。鑑賞するのは「所謂有名人を近くに感じたい」病の子たちね。
「一般人からの質問コーナー」とかに採用されそうなワクワク感、それと連動した自分も参加してるような雰囲気に興奮するんだろうけど。
それってあまりにも田舎くさいよね。
ニコ生ustとかってコメント打てるしそれで事足りるためtwitterも不要。
別で宣伝うって掲示板でコメ拾うのでも昔からある、ピアキャストとかね。てか電話会議なんかも昔からあるんだよね。
いまさら何驚いてんだって。

691 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 17:58:56 0
schola 坂本龍一 音楽の学校
http://www.nhk.or.jp/schola/

NHK教育
4月3日(土)午後11時45分〜0時14分
「J.S.バッハ」
バッハは、なぜ“音楽の父”なのか?

ゲスト講師:浅田彰、
小沼純一、岡田暁生
演奏:藤原真理(チェロ奏者)
坂本龍一
ワークショップ演奏:東京藝術大学バッハ・カンタータ・クラブ

4月10日(土) 第2回 ”音楽の職人”バッハ
4月17日(土) 第3回 神に捧げる調べ
4月24日(土) 第4回 再発見され続けるバッハ

692 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 18:03:35 0
>>690
枠組みは以前からあったんだよな。言うとおり。
でもDommuneもそうだけど、UST+Twitterで発信される情報が
ニコ動よりも微妙に上質なんだよ。参画してくる人のやる気が違う。
孫崎享のインタビューだって6時間だからな。
普通、そこまでだらだらと流すのってないって。

ニコ動ってダメだよ。殺伐としてるというか、なんというか。
そういう無形の文化的土壌ってどうして決まっちゃうのかわからないけど。

693 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 18:05:14 0
ミニブログだからいいんだよ


694 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 18:07:35 0
ひとつは、Twitter+USTがオープンだから、というのはあると思う。
比較的オープンだし、楽しみ方を自由に作れるというか。
ニコ動はよく知らないけど、結構ガチガチ管理してそうでしょ。
営利企業だから仕方がないんだろうけど、生放送の視聴者数制限とかあったり。
そういう要素のあるなしが情報発信者として参画してくる人の質を
微妙に変えてるのか? とか考えたことがあるよ。

695 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 18:10:35 0
ドミューンは「サブカル」の反撃だな

696 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 18:23:08 0
>>691
FMでやったやつが実は映像をとってあったってこと?

697 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 20:16:08 0
>>690
ttp://jigokuno.img.jugem.jp/20100305_1728182.gif

698 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 21:16:39 0
Dommuneの人気はすごいよ。視聴者数が5000人を超えていたり。
ほかにもUSTってユニークなコンテンツホルダーがチラホラいる。
東京国際マラソンで実況しながら走ってた人がいた。思わず見入ったよな。
ニコ動のような時間制限がないからああ言うのができるんだろうけど。

>>690は、UST見た方がいいよ。なんというか頭の中でだけ処理してるよ。
なんかわかってないなーとか思うのは、まずはUSTだけじゃダメだってことが
理解できてないってこと。USTだけじゃ継続的なコミュニティーを作りにくい
でしょうに。だからSNNなどとも絡まってるんだし。

実験的にやってたときと、日常的なツールになったときとは質感がまるで違う。
iPhone+UST+Twitterって組み合わせができるメリットはかなりあると思った。
お手軽感がまるで違うから。ソフトバンクがこのうちの二つ押さえたのはでかいよね。

技術にくらい人たちが一気に情報発信者になれるというのはある種の革命に思えるよ。

699 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 21:28:54 0
×だからSNNなどとも絡まってるんだし。
○だからSNSなどとも絡まってるんだし。

失礼。

700 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 21:33:36 0
あとさ、ラジオとは全く違うのは、視聴者同士が話せること。
これが大切なんだよな。情報発信者の言うことを誰も鵜呑みにしない。
必ず批判的な意見は出るから。異論とか反論とか、刺激的な言葉を
パネラーなりが吐くほど、同時にはもちろん、そのあともなんだかんだで
話題はだらだらと継続していって収束し,そして発散していく。

1-N のコミュニケーションとN-Nのコミュニケーションは、
もうまるで質が違うんだよ。俺にはそうとしか思えない。
やっとそれが映像表現の領域まで達したかというか。
そういうのがね、何となく推察するしかないが、わからないように見えるのは、
自分で手を突っ込んでいないからだとしか思えないよ。
頭の中だけで考えている。それじゃ、ずれたことしか言えませんよ。

701 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 21:51:02 0
個人的な希望は、情報を発信することを通して、
生活のためにお金を儲ける必要がない、そういう人たちは、
万人に公平無私に積極的に、ネットで情報を発信してほしいけどさ。

まぁ、あまりしつこく言えないけど。
期待している人たちは、たくさんいると思いますよ。

702 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 23:44:12 0
馬鹿も包摂してるニコ生が一番だろ。
お前の言う上質ってのは結局いつもながらのメンツが集う閉鎖空間。
偶然性の入り込む余地があるという事は馬鹿もいるという事。

703 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 23:48:10 0
ただのクレクレ君か

704 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 00:23:45 0
あのさ。上質の定義が違うだろ。

バカはいていいよ。もちろん。
でも、おまえが言うところの

>お前の言う上質ってのは結局いつもながらのメンツが集う閉鎖空間。

という視点はさすがに狭すぎるよな。
最低限、浅田彰。それにすら誰も達してないじゃん。
だったら、斜め上から切り込むしかないんだが、「いつもながら」ってのは
それとは全く異なるというか、まさに「いつもながら」じゃねーの?

705 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 00:29:16 0
ニコ動じゃダメだよ。文化を創れなかった。

真正面から「いつもながら」を突き抜けてないでしょ。
だったら「いつもながら」でいいわけよ。

ただ、暴れるだけの奴ら、数と暴力を頼むだけの奴らは
まるで必要ないよ。そんな奴らの力を宛にするくらいならば、
「いつもながら」のほうが圧倒的に正しいだろうが。

時間的な淘汰に耐えられるはずがないからこそ、
いまこの瞬間を維持するために無理に無理を重ねて、
数と暴力を頼むというのはもう見え透いてるんだから。
本質的に脆弱。それすらわからないからこそ、2chはこのざまだ。

706 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 00:51:20 0
ツイッターが凄いんじゃないんだ。
ツイッターの認知度が高いことだけが凄いんだよ。

707 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 01:58:32 0
>>661

>結局なんでもバランスだろ
>コミュニティのしがらみがキツけりゃ、他者承認?馬鹿じゃねーのとなるし
>逆なら、消費されない人間関係って大事ですよねとなるし
>振り子みたいなもんだ

何が言いたいのかサッパリ理解できないんだけど。特に、

>消費されない人間関係

??? 誰でもいいから、解説してくれ。

708 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 06:52:00 0
ust過大評価してニコ動過少評価
こういうバランスの悪さはいかがかと
NNコミュニケーションもテレクラとかありましたがな

709 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 12:27:56 0
ust+twitter も限界あるしね。twitterからのコミュニケーションもust配信者が全部拾うわけでもないし。
一部でも拾うかといえばそれもなかったりして。ust+twitterはまだ看板倒れみたいなところがあるよ。

twitter上の議論というか話も話題を投げた人の言葉に引きずられて、それに沿った展開になることも多い。
たしかにその中で真っ当な指摘や話を展開している人もいるけど、そういうのは少数。まあ少数であっても
引きずられている多数の人よりもその少数の人のフォロー数が多ければ意味が変わるけど。

まあそんなわけで、twitter検索のタイムラインで話題を追いかけると、twitterも2chの掲示板とほとんど
変わらないんだなと最近思った。twitterでフィードバックを得ようとする人は、検索のタイムラインから得よう
とすると失敗するんじゃない。





710 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 13:24:29 0
ニコ生はノイズが多いというけどツイッターustが別にノイズを遮断する機能を持ってるわけではないのよね。
後者がそういう機能を持ってるわけではないという事はただ似たり寄ったりの人間が集まってるだけ。
それじゃ今までのメディアと何ら変わらん。
彰も昔言ってたような気がするけど別次元の人間がセレンディピティ的に知に触れられる場が必要だよ。
それはノイズ「も」多いニコ生とかがいいわけさ。

711 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 13:33:05 0
そうそうTwitterはモジュールのひとつに過ぎない。というか数あるモジュールをつなぐためのモジュール。
電話番号を持つのと一緒、、、、違うか。

思いつきでデモとかするには便利だ。
#を使ったテーマ設定は使用者のローカルルールを管理者が取り入れたものだそうだが、
こうした改革の余地は多々ある。

荒らし常習者の目論見以上に全体がリゾームだから初心者に分かりにくいかわりに荒れにくい。

712 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 13:40:41 0
浅田彰がtwitterで書きそうなこと

・この上なく美しい

713 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 13:45:10 0
たしかにノイズも多いという面もあるんだけど、思った以上にノイズがないのがニコ生なんだなと最近思うようになった。
ニコ動の方は動画挙げてる人が当事者じゃなかったりするから、わりとノイズが多いけど、ニコ生の方は配信者も視聴者
もコメント・IDのNG設定ができるので、そんなにノイズがなかったりする。

ust+twitterは双方向性を打ち出しすぎて逆にtwitter住人から不満をもらっている気もする。ustする人も過剰にその期待感を
上げているせいか。twitterのよう生活ログを記録するサービスのつぶやき・コメントがニコ生のように画面に表示されればまた
違うかも。

714 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 14:12:25 0
昨日の非実在討論のニコ生見てないが、
あれはコメント画面表示とtwitterの両方が動いたんじゃない。
ニコ生にtwitterが導入されたようで。

715 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 14:31:25 0
昨日の非実在討論は見なかったな。
どうも、立て続けで。さすがに食指が動かなかった。

2chもそうだが、必要ない情報をブロックできればいいんだよ。
でも専ブラ使うと不正アクセスされたりするでしょ。
ソフトごとのポートの閉じ方がわかればいいんだけども。

716 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 14:39:10 0
ニコ動は画面に
wwwwwwwww
とかを埋め尽くすのを競い合ってたり
する感覚が本当に耐えられない

717 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 14:48:47 0
ニコ動はたまにみるがコメント表示したことないな

718 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 15:04:45 0
>>717 は浅田

719 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 15:12:11 0
>>712
・良かれ悪しかれ

720 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 16:13:22 0
この文章を書きながら、はや投げ出したいような気分になってくるのを、どうしようもない。
Twitterについて論ずる?まだ何か論ずべきことが残っているかのようなふりをして?

721 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 16:26:07 0
結論としては東>浅田でいいね。

722 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 16:47:30 0
別に浅田にTwitterしてほしいなんて思わないな。
いまさら浅田にはなにも期待していないしな。

それに、東みたいに醜態さらすなら、やらないほうがマシだ。
オレは東のことは普通に評価していたが、
ツイッターでの彼の発言
矛盾だらけの自己弁明、宣伝、恫喝、馴れ合い,寒いギャグ等々、
あまりに酷いので大嫌いになった。
発言も異様に多く、あの赤いアイコン見ただけで吐き気がするので当然リムーブした。

逆に、佐々木中なんかは
第一期は女とばかり話しててウザがられていたが、
第二期は発言を少なくして軌道修正してくるあたり、
さすがに頭いいし、スマート。
やはり10年代はこの人だ、と思わせる。

723 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 16:52:08 0
結論に至るまでの過程が不明なので、グーグル検索数や翻訳数は抜きで、
万人が納得できるような普遍的な議論として論証してください。

勿論それは他スレで。

724 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 16:53:52 0
お前らまだ批評なんかに興味あんのか。

725 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 16:56:47 0
佐々木を見直すあたり
センスないのがよくわかる
ルジャンドルだからな
あのバカ本w

726 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 16:59:59 0
東が馬鹿なのはガチ。

727 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 18:21:25 0
嫉妬乙

728 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 19:17:38 0
>>672は、新宿ロフトで、ホリエモンとイベントしたときの、発言です。

729 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 20:42:21 0
いちいち東を引き合いに出す奴面白すぎwww

730 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 21:22:15 0
草を生やすってのはイロニーだよな。

731 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 22:19:54 0
再生医療を扱ったNHKスペシャルがすごかった。

732 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 23:15:19 0
東の弟子筋が浅田からお褒めのメールをいただいたとさ。
お前らも、こんなところで管巻いてないで、なんか実績残せよ。
生きてる内に。

733 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 23:20:31 0
>>732
亮大くんの自演キショいよ。

734 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 23:24:18 0
>>732 誰それ?

735 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 23:34:11 0
>>733
自演認定乙。
自分はただの東周辺ウォッチャーだ。
twitter追うのも最近飽きつつあるが。

736 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 00:25:59 0
自分は政治的なデモとかやったりでチェックされたり、さんざんだったけど、
現場でいま生きてる人たちの声や息遣いのようなものを感じないと、
何も信用できないとは思ってるよ。読んでるだけでは、なにもわからない。
読むという行為は、あくまでも事前調査に過ぎないというか。

得意じゃないけど自分はフィールドワークが気質にあってるよ。
そういう浅田ファンもいるんだよな。
彼が語ってることは思考の流れが早すぎてよく分からないけど、
自分よりも明らかに頭がいいし、だったら自分たちがいま立ってる地点、
考えることをなにげなく俯瞰できるような、信頼できる地図を示して欲しいというかさ。

737 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 00:30:05 0

学術的な議論や「読み」が死命を制すような職業の人もいて当然だが、
おれはそういうところにはいないし、どうやっても馴染めなかった。

だが、地図は必要だよ。地図がなければ自分が歩いてる場所も分からない。
知識人に期待するのはそういう部分だけどな。正確な地図が欲しい。
それがないからこそ、どこを歩いているかわからないんだし。

738 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 00:39:39 0

地図があきらかに不正確だと歩く人は迷う。
しかし、地図を描く概念を正確無比に記述するようにギリギリまで努力しても、
どこにもいけない、ということはもうわかってるよ。




739 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 00:46:18 0
どういう職業でも、見知らぬ誰かのニーズに答えるために
その存在意義を保証されていると思うんだよね。

別にさ、おれや友人たちを「バカ」というのは自由。
でもだったら、職業的な倫理に基づいた正確な地図を描いてくれないか。
浅田彰を信用しているのは、地図の描き方にさほどブレが無いからだ。

ゼロ年代以降の野心の多い人たちを本当に信用出来るのか、自分は疑問だ。

740 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 01:08:48 0
野心があれば、地図は自己都合で歪むからな。

不正確な地図を描こうとする人たちを信用するはずなど
誰だってないでしょ。役に立たないんだし。そういうの。

741 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 01:09:49 0
俺は小林秀雄以降の批評家とか読めないな
柄谷とか浅田とか教養なさすぎ

742 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 01:12:50 0
おれは、小林秀雄は以降の世代だし、小林秀雄は知らない。
ほとんど読んでない。

知識人に求めることは、公平中立性。
自分が「先生」とみなしている人たちは数人いらっしゃるが、
常に彼らは公平中立ですよ。お会いしてお話させていただかないと
わからないな、というのが自分の実感だよな。
そういう方々はわかること・わからないことを峻別なさる。

メディアスターはそれまで。そんなものを評価する人はいないでしょ。
さすがにね。「本物」は立ち振る舞いから匂ってくるんだ。

743 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 01:18:15 0
広告宣伝技術によって作られただけの人達が、いまの時代は多すぎるわけ。
「本物」はいい意味でも不快な意味でもw無骨だよ。ある種の不器用というか。

その理由はわかるよ。彼らは熱心に一つのことだけを追求してきたから、
だからこそ、単機能だから。
他のことに構ってられなかった。でも、だからこそ「本物」だ。
他を見ないまま、貫き通した凄みをかんじるんだよな。

なんでもできるし、上手く立ちまえる……なんて人なんてね、
自分は信用しません。

744 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 01:30:57 0
日本の知性は小林秀雄か広松がピークでそれ以降絞りかす

745 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 01:33:41 0
お前を殺す、と恫喝されたところから始まるわけでしょ。
いろいろな話を聞いているが、「殺す」と直接・間接にいわれても
なんとなくその人の主張を曲げずに、周囲の人達に
強い影響を与えている「先生」を知ってる。

知識人はそうでなきゃ嘘だよ。生き死にの問題でその方の主張を
安易に変えられては、困るわけでしょうが。
殺すといわれても、だから? とおっしゃってる方の方が信用できる。

746 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 01:36:35 0
>>744
自分は言葉で組み立てた知性は信用しない。生き死にがかかったときに、
同じことを言えるだけの腹が座ってるかどうかだけかな。

747 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 01:42:16 0

知性がね、知識人の自尊心がね、暴力と無縁である、
それがまず間違ってるんですよ。

知性と統治は不可分だ。そこには必ず、暴力が伴なう。
そこからしか、始まらないよ。

748 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 01:44:41 0

もっとリアリティを追求する知性の流れが勃興して欲しい。

右とか、左とか、なんの役にも立たない。

749 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 03:32:50 0
批評家の中で最も美しい文章を書けるのは東浩紀だけだって。

誰でも知ってるでしょ。
彼が批評の歴史を変えてしまった。彼の頭がよすぎて破壊された部分もあるけどな。

750 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 04:43:42 0
>>698
>Dommuneの人気はすごいよ。視聴者数が5000人を超えていたり

テレビの視聴率が1%で、大体100万人の人が見てると言われるからね。
ドラマの視聴率が低迷して、一桁台になったとニュースで言っるけど、9%としても、
その人気のない番組を900万人が見てることになる。
そう考えると、5000人が見てるってのはほとんど誤差の範囲だね。

751 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 06:29:42 0
>>745
しかし、そんなことをいえば世の男性どもみな
殺すぞ、殺す!いわれて生きてるじゃんw
肉体関係がらみでの関係のもつれは当然あるだろ、
歓楽街での路上で酔ってベンツに蹴りくれといて
おまえどこのもんや!おれか、おれは浅田組のもんや!文句あっかこら!いって
周りをひやひやさせ平謝りさせるなんてな、
年取ったら誰にだってある。
あんたのいうリアリズムなんてそんなものなんだよ。
その上で、つまり、「先生」こそありふれているのを認めた上で

>知識人はそうでなきゃ嘘だよ。生き死にの問題でその方の主張を
安易に変えられては、困るわけでしょうが。
殺すといわれても、だから? とおっしゃってる方の方が信用できる。

これはこれでいいじゃん。そういう腹の据わった大人たちは多い。
だから、世の中「先生」だらけなんだ。ただね、
じゃあすべての大人、「先生」たちが、浅田彰のように話すことができ、
かつ、東浩紀や柄谷行人のように書くことができるかといえばさにあらず、なんだ。

752 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 09:47:40 0
書くだけではダメだよ。本当のことをできる限り狂い無く書かなければ。
そして、正確に書くだけではダメなんだ。正確無比に書いてもどこにも行けない。

このダブルバインドを乗り越えられる人ってなかなかいないんだよ。

753 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 09:53:49 0

ようするに、書くこと、読むことに対して、
自分は「一般的な知識人」とはまるで別の意義を見いだしていてね、
正確無比に書くだけではダメだ、というスタンスを
変えることは自力では難しいんです。うまく説明できないが、それだけは
ハッキリとわかってる。正確無比に書くだけでは、どこにも行けないんだよ。
正確無比に書いた、ただそれだけのモノを読んでもどこにも行けないんです。

だが、自分は正確には書けない。自分も含めてほとんどの人はそうだ。
だから、正確無比に書ける人の力を借りるしかない。
だが、地図を眺めていても山を登ったことにはならない。

でも、ここがスタートラインでしょ。

754 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:14:20 0
そんな、どうでもいい特権性ちらつかせても
しょうがないのに。
どこにも行く必要はなく、そこにいればいいのに。

755 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:18:34 0
なんか勘違いしているなぁ。

特権性とか言われても「?」だけど。
自分はあまりにも不自由だということ。
それを自覚してるってこと。

756 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:19:55 0
どこにも行かなくてもいい、という人たちこそが
束縛を与えているわけじゃないのさ(笑)。

ガレー船につながれたドレイが
鎖の質を比べてるような真似はもううんざりなんだよ。

757 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:24:52 0
>自分はあまりにも不自由だということ。
>それを自覚してるってこと。

特権階級、ごくろーさま。
奴隷根性、ごちそーさま。

758 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:28:04 0
>>757
でも、事実はそうだよ。どこにも行けない。なにも見えない。

759 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:30:19 0
ばらまかれている情報は嘘ばかり。「パンとサーカスでいいじゃないか」、
という「あまりにも馬鹿な偉い人たち」もいる。

いいじゃないか,といわれても困るわけでしょ。
それがいやだから勉強していたんだし。

760 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:30:27 0
そりゃ、ここは掲示板の浅田スレの落書き集積。
どんな場所もないし見るべき物もないからね。

761 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:32:24 0
いや、困るだけ、でいいんだよ、
困るだけ、ただ困るだけで立ちすくんでりゃいいんだ。
あとは自分を信じたらいい。

762 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:32:25 0
>>760
別にこのスレに結びつける必要はないよ。



763 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:33:07 0
>>761
そんな自己啓発セミナー(笑)のような精神論を言われてもw

764 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:34:39 0
もう、答えは出ているんだから、
あとは好きなように。
わからないふりをするもよいだろう、
わかったつもりになるもよいだろう、
結果は同じ。

765 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:35:51 0
自己併発セミナーでも、精神論でもいい。
掲示板に何を求めて?

766 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:38:57 0
>>764
そういうね、ダブルバインド的な話法は却下だよ(苦笑)。
詐欺宗教に騙されるような場所じゃないんだし。

767 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:40:32 0
>>765
自由闊達な議論。公平無私でなくともかまわないが、
恥をかくことを恐れない、自由闊達な議論だ。

だが、事実は逆だったけどね。この国の闇に直結してるよ。この場所。

768 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:57:18 0
見知らぬ他人様を見下しながら「パンとサーカス」を与えようとする人たちには
反感を抱くでしょ。仲間になれ、といわれても「?」だよな。

善悪はどうあれ、つまらないじゃん。そういうの。燃えない(笑)。
だって、やってることてどこまでも「嘘」なんだから。

ばかばかしい。なに考えているのか知らないけど。

769 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:58:35 0
しかも、すぐに見抜かれるサーカスw。呆れるよ。頭が悪すぎる。

よくこれでやってこれたよね。いままで。

770 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 12:50:25 0
宮本顕治先生が尊敬される理由が分かりました
やっぱり共産党ですね

771 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 12:56:38 0
「帰化すればいい」という傲慢
http://han.org/blog/2010/03/post-140.html

在日外国人参政権の問題をvs.宮台真司というスタンスで
在日朝鮮半島系の研究者が扱ってるが、なかなか議論が白熱していて面白い。

Twitterは、こちら。ざっくばらんに話しているのでこちらも興味深いな。
http://twitter.com/han_org

772 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 19:13:12 0
宮台は政治問題はからきしだめだからね

773 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 20:38:57 0
小林秀雄は高橋悠治が70年代半ばに完全論破しています

774 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 20:53:38 0
高橋悠治もゴミだよ
カフカ論とかくだらない
ああいうのを誉めるから浅田はまたバカにされる

775 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 21:47:14 0
神話が考える
ネットワーク社会の文化論
福嶋 亮大 著
 
さっき浅田彰さんからメールでお褒めの言葉をいただきました。初めて、この本書いてよかったと思いました(笑) 12:18 AM Mar 28th webから

もう適当に褒めるのやめたほうがいいよ。
こんな無能は無能として切り捨てちゃえばいいのに。

776 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 22:41:37 0
「814」 「副島隆彦という生き方」というタイトルのインタヴュー記事を、載せます。 
最近の私の考えが分かりやすく表明されています。副島隆彦 2006.12.15
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200612.html#1501

スッタニパータと、法句経(ダンマパダ)という一番古いお経がある。どうやら仏陀本人の本当の
言葉はこの二つだけのようですね。その他のいろんな膨大なお経は、全部仏陀が亡くなった後に、
弟子たちが勝手に作ったものだ。僧侶が葬式をやったり、お盆にお経をとなえたり死者を祀ったりは、
仏陀は一言も言ってない。ブッダは死に関わるな、と言っている。勝手に後の人たちが作った制度だ。
仏陀自身の言葉は、「愛欲と煩悩を捨てて、この世とあの世のすべてを捨てて、ただ一人歩め。ヘビの
皮が新しく抜け変わるように。サイの角がひとつ進むように。」と書いてあります。
奈良の興福寺、東大寺は法相宗(ほっそうしゅう)という仏教で、中国までやって来た仏教のうちでは
一番古い仏教を伝えている。それは輪廻転生(りんねてんせい)を認めないんです。
来世はない。あの世もない。「この世とあの世をともに超える」とスッタニパータ(「ブッダのことば」 
岩波文庫 中村元訳、1984年初版) で仏陀は言っています。だから輪廻転生(りんねてんしょう)
もないのです。そこで私はブッダに従うならば、ゼロ、全くないと思います。「今」という現実は有るの
だけれど、それは仮のすがたであって、すべてなくなるんだ、と。輪廻転生は、仏陀が若い頃、厳しい修行
をしたヒンドゥ教の思想なのです。ヒンドゥ教 ( Hindu 、ヒンズー教、インド教)には輪廻転生が強烈
になる。六道輪廻ですね。生命は生まれ変わる。ですから、不思議な話ですが、本当の仏教(ブッダの教え)
は、徹底的に、無神論(むしんろん、atheismエイシイズム)なんです。


777 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 23:09:37 0
春樹は、自身が決めた小説のタイトル(「1Q84」)が、昔アキラが出した本の
タイトルとカブっているというので、アキラに断りのメールを出したようだが、
それに対するアキラの返信の文章の創作は、既にここにアップされている?

誰もやっていないのなら、オレがここで発表したいのだが。・・・
あまりいい出来ではないが、そういうことってやりたいじゃない?

例えば、蓮實・柄谷・浅田の「パリ秘密会談(共産党入党を検討)」の
創作鼎談とかね。

778 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 23:20:13 0
村上春樹様

別に。


浅田彰

779 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 02:39:08 0
>>773
高橋は『モーツァルト』みたいな
戦後の通俗的批評を批判しただけじゃないか。

それで小林を論破とか、

おまえ、小林をほとんど読んでないだろ。

恥だよwオマエ

780 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 02:47:50 0
>>775
それに関連してあずまんが「浅田さんはtwitterを見ているのでは」といっていたな

781 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 02:59:33 0
浅田がメールで褒めるときは、
献本に対する社交辞令だろ。

それを単純に喜んで、かつ、
ツイッターで自慢するところは師弟そろってマヌケだな。
汚れ芸に走った東とか今さらどうでもいいが、
福嶋は、もう少しできる奴かと思っていたのでちょっと残念だ。
まあ、どうでもいいが。

782 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 03:07:46 0
エスプシュプシュ゙ットプシュプシュコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホププシュプシュシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢほほプシュプシュほプシュプシューっほ、ほーっぷープゲラレンチョほほほ、ほーっほアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアアプシュプシューッ!! ホプシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エスプシュプシュ゙ットプシュプシュコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホププシュプシュシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢっぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!
ぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!



783 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 04:48:38 0




エズ







784 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 18:14:43 0
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢほエズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢほほプシュプシュほプシュプシューっほ、ほーっぷープゲラレンチョほほほ、ほーっほアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアアプシュプシューッ!! ホプシュプシュアーッ!! ほプシュプシュほプシュプシューっほ、ほーっぷープゲラレンチョほほほ、ほーっほアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアアプシュプシューッ!! ホプシュプシュアーッ!!

785 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 23:43:35 0
煽りでユージの小林批判のこと書いたら
まんまとかかっててワロタw

786 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 00:37:13 0
2chにおいて釣れた宣言ほどみっともないことはない

787 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 01:22:47 0
また釣れたw

788 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 01:36:44 0
http://www.art-it.asia/u/rhqiun/oApmQUe2JW6uVfziHh4C

789 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 01:38:08 0
今夜は大漁!
ふうううううううううううう。

790 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 01:58:17 0
garbage garbage garbage garbage garbage garbage

791 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 04:11:03 0
浅田彰
「ペインティングはすべて過去のものであり、現代美術はすべてインスタレーションかコンセプチュアリズムであるべきだ。こうした(絵画の庭やVOCA の)絵画は、商業市場に駆られた真正性の無いゴミだ。」


名言ktkr

792 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 04:13:43 0
「そしてまた多くの六本木クロッシング3(の作品)もゴミだ。しかし少なくとも挑発的なメッセージはある。アートとストリートを、そして社会とをつなげると言うメッセージだ。VOCAや絵画の庭のキュレーションはバカなただのゴミである。」

793 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 05:57:51 0
it was the famous Akira Asada, internationally renowned philosopher-theorist

794 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 06:15:52 0
さすが彰。
敵が増える一方だがお構いなし。

795 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 08:06:03 0
浅田はあの貧弱な肉体で得をしてるよな。
あれだけ口が悪ければ、実際相手に会ったとき殴られんかと思うのだが、
浅田本人を目の前にすると、あまりにも貧弱過ぎて手を出せなくなる。

796 :既出:2010/03/31(水) 14:00:00 0
scola スコラ 坂本龍一 音楽の学校 毎週土曜日
http://www.nhk.or.jp/schola/
4月3日(土)午後11時45分NHK教育テレビ
(再放送4月6日(火)午後4時30分〜4時59分BS2)

第一回「J.S.バッハ」
バッハは、なぜ“音楽の父”なのか?
ゲスト講師:浅田彰、
小沼純一、岡田暁生

演奏:藤原真理(チェロ奏者)
坂本龍一
ワークショップ演奏:東京藝術大学バッハ・カンタータ・クラブ

797 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 17:55:48 0
彰の絵画は糞発言は、
絵画だけに市場価値があって、その他の形態の芸術が糞扱いされているという状況に対する異議申し立てだったみたいよ。


798 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 17:56:35 0
エヴィデンスは?

799 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 01:05:29 0
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢほエズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢほほプシュプシュほプシュプシューっほ、ほーっぷープゲラレンチョほほほ、ほーっほアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアアプシュプシューッ!! ホプシュプシュアーッ!! ほプシュプシュほプシュプシューっほ、ほーっぷープゲラレンチョほほほ、ほーっほアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアアプシュプシューッ!! ホプシュプシュアーッ!!


800 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 01:38:11 0
735 :TR-774:2007/02/11(日) 00:37:51 ID:???
デトロイト厨って自分が至極ちっぽけな存在だってことに全く気づいてないのな。
いくら吠えたってとんでもなく広大なYMOの宇宙にうかぶ塵の一粒にも満たないのにね。


736 :TR-774:2007/02/11(日) 00:38:31 ID:???

                    ____
                  /⌒  ⌒\   
                /        \
               /:::-=・=-=・=-=・=-.: \  
              /" ::.             ヽ
           /i:.:.:.:. : .      ,_    i   /
         /  ヘ:.:.:. : . i   ハニエ!-!‐ヽ |   ,イゝ、__
       /|     ヘ:.: . │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ  /   \:;:- 、 _
     /:;:;:;:;ヽ     ヽ  ! ヾエエEァ´    /      i:;:;:;:;:;:;:;\
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \ ゝ、:::::::::::  '  ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '        /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;ヽ
   :;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;;|
   :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;|
 嗚呼なんてすばらしきYMO。
知名度は宇宙的。人気実力すべてにおいて並びなき王者。
らいっつもいっつもろっつ無意識にやっていたことが本物の芸術だったんだよ。


801 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 01:49:52 0
このスレに浅田を擁護している奴っているの?

802 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 09:19:29 0
俺いまだに好きだよ。

いま、本出したら普通に売れると思うんだけどなあ。
なんか書きゃいいのに。ガイドブック的なんで良いし。
浅田は、普段興味のないジャンルを知るのにすげーありがたい。


803 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 09:27:19 0
対談本のぞいて自著を出さなくなったのは
やはりある種の自信喪失があるんだろうね

804 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 13:22:43 0
これうpしてほしいね。

805 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 13:23:43 0
これ。
ttp://twitter.com/hazuma/statuses/11406352593

806 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 18:36:32 0
>>791
どこの発言?

807 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 19:49:17 P
六本木クロッシングのトークイベント

808 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 19:50:30 0
浅田が「真正性」なんて言葉を使うようになっちゃ終わりだなw
インスタレーションこそ「商業市場に駆られたゴミ」にしか思えないがなw

809 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 21:36:04 0
翻訳だろ

810 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 22:38:51 0
浅田は昭和の人間だから仕方ないよな。どうしようもない。

811 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 22:44:42 P
通訳を介したのを外人さんが記事にしてそれを誰かが翻訳してる

812 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 23:01:32 0
元の言葉を知ってるやつはひとりもいないのだ。

813 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 00:43:57 0
誰も知らない知られちゃいけない
アサダアキラが誰なのかハッハッ

814 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 05:42:42 0
この業界で浅田ほど過大評価された人間はそういないな。
よくよく考えると何の能力もないのに。

815 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 06:35:11 0
浅ルサしょ

816 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 07:40:39 0
おじちゃんたちかっこわるーい

817 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 09:57:00 0
>>814
いやむしろ過小評価。浅田ほどの知能と教養を備えた人間がただの小器用な交通整理役
としかみなされなかったし、本人もそれに甘んじてしまった。

818 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 16:56:40 0
知識と教養の量が魅力なんて、浅田が最も嫌いそうな人間像だ。

819 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 17:06:15 0
>浅田ほどの知能と教養

こんなこと恥ずかしくて信者しか言えない

820 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 17:12:45 0
不毛なスレだ

821 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 17:15:21 0
しょうがない!

822 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 17:48:55 0
デビューの仕方が悪かった。
あんな軽薄な持ち上げられ方されて、いつまでもいい気でいられるのは、東だけ。

823 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 20:06:17 0
(なんちゃって)「啓蒙路線」を敷いたのは、
確かに柄谷氏だ。が、助手を経験した程度のハードな「実績」
しかない浅田氏なのだから、その「啓蒙路線」が長続きしないことは、
聡明な柄谷氏なら、当然気づいていたと思われる。

しかも、その啓蒙の「内実」が、チャート式の、しかし今読めば回りくどい、
『構造と力』なのだから、かなり早い時期から柄谷氏は
浅田氏と離縁することを決めていた筈である。佐藤優氏とも
いずれそうなるだろう。

824 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 22:43:11 0
本人も半ば認めていたけど「日本のコクトーになりたかった人」ですよね

825 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 22:51:33 0
彰がどうのこうのというより、豚に対抗するためには彰を持ち上げざるを得ないという感じ。

826 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 23:09:42 0
秘かに用意していると噂される主著で、東を吹っ飛ばしてほしいな。

827 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 10:00:57 0
今晩は彰だぞー

828 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 23:55:51 0
実況中
スコラ 坂本龍一 音楽の学校 「バッハ編」@番組ch(教育)
http://live23.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1270305898/

829 :考える名無しさん:2010/04/04(日) 00:56:43 P
こらNHK、カットすんな

830 :考える名無しさん:2010/04/04(日) 01:49:39 0
教授は彰を呼んで正解だったな。
教授の獏たる物言いを彰はうまくまとめてたよ。
NHKがこれで、やはり浅田は使えるな、なんて思ってくれるといいんだけど。

831 :考える名無しさん:2010/04/04(日) 03:53:26 0
聞き逃した

832 :考える名無しさん:2010/04/05(月) 11:02:58 0
これを機に彰の復権となればいいが。

833 :考える名無しさん:2010/04/05(月) 13:56:56 0
芸術方面にいけば相当出世されるでしょう のはず

834 :考える名無しさん:2010/04/05(月) 22:41:32 0
これほど、どうでもいい奴になるとは思わなかった。

こいつがはしゃいでいたときの騒ぎはネットがなかったからこそ出来たんだろうな。
といっても、線香花火みたいな騒ぎだったけどw



835 :考える名無しさん:2010/04/05(月) 22:51:29 0
ネットがあっても騒ぎのひとつも起こせない奴に比べたら彰のほうがはるかにまし。

836 :考える名無しさん:2010/04/06(火) 04:05:19 0
しょうがない

837 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 14:20:52 0
富永さんメイル拝見。災難でしたねえ。衷心から同情します。
ドゥルーズがどうたら,クリプキがこうたら,利いたふうな口をきく院生連中やその手の半可通は相手にする必要などありません。
所詮は一生かかっても亜流にしかなれぬ人々です。気にせずにおやすみ!
影絵と砂漠の夢をみよう!
約11時間前 webから
http://twitter.com/ksk_tanaka

838 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 15:29:43 0
素人の意見をいちいち拾ってたらキリないよ。

839 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 15:42:50 0
彰にどんな化粧品使っているのか教えて欲しい。

840 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 15:57:26 0
スキンケアには気を使ってそうだな。

841 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 16:50:06 0
(副島隆彦の学問道場「今日のぼやき」[2000.3.6]より引用)
宮台真司(みやだいしんじ)君や、その他のまだ、ポストモダンを 言っている人たちがいるようですが、残念ながら、
もう世界規模では捨てられた思想です。今の 37歳ぐらいから上の人間が、感染している病気です。
東なんとか君の本など、どうせ何をいいたいのか、なにを、かいているのか、わけがわかりませんから、ご心配なく。
はじめから、この人たちは「読者にわけが分かるようには」書きません。

「 大正デモクラシー」のころの(ロシア・ボルシェビキ革命の世界的、影響です)からの「新カント学派」の影響で、
とにかく訳(わけ)が分からないように書く。読者より自分の方が頭がよいように思わせるように書く。
これが、この手の人たちの本性です。愚劣きわまりない伝統であり、日本知識人の劣勢遺伝子のかたまりです。
室町・鎌倉期の五山(ござん)の僧侶たちも、こうだったのでしょう。 かれらは、仏教の坊主(僧)だったのに、
何と朱子学(南宋学、儒学)の本をよんで、分かった振りをしていた、おもしろい人たちでした。
これと、今のおフランス思想かぶれの残党たちは、よく似ています。
じつは、フランスでも一番頭のいいのは、ドゴール主義者(ゴーリスト)の政治知識人たちです。ゴーリストたちは、
フーコーらのような、人文(じんぶん)主義の衒学(げんがく)趣味ではなく、本気で「どうやったら自分たちは
アメリカの支配から脱出できるのか」を国家戦略研究所に集まって、研究しつづけているのです。

 日本人のような、東アジアのモンゴリアン・インディアンには、フーコーぐらいが、文化輸出するのに、丁度いい、と、
考えていたのです。フーコー自身が、来日したとき、「ク、ク、ク」とわらいながら、そういうことを、吐いています。
(引用おわり)

842 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 18:51:43 0
>>775
むしろメールでほめられたぐらいで有頂天になるなんて、ニューアカの影響を受けて京大にいて、
将来もそういう仕事につこうとしているのに、それまで面識がなかったのかな
低学歴で貧乏で八王子在住の古やんでさえ面識があるというのに
>>777-778
不思議な因縁を感じるとかなんとかのきざなことをいいそうだ

843 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 19:06:09 0
有頂天になってるんじゃなくて、誰かを牽制してるんだと思う

844 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 20:01:11 0
メールもらったということは、面識があったということじゃないかな?
福島は直後に東の飲み会に呼ばれてたし、東へのメッセージだったのかもね。
東派に入るつもりはありませんよっと。


845 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 20:12:23 0
春樹と彰って、メル友なの?
それとも出版社とかを媒介しての連絡?

846 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 22:49:23 O
新人賞の選考委員やってくれよ!!
頼むから!

847 :考える名無しさん:2010/04/08(木) 20:45:02 0
twitterで検索してみるかぎり、スコラの彰への評判は概ね上々。

848 :考える名無しさん:2010/04/08(木) 21:59:55 0
エロ本かと思った

849 :考える名無しさん:2010/04/08(木) 22:14:03 0
メガネがいつもと違ってたよな。
あれはどこのブランドのだろう?

850 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 02:56:50 0
東京メガネ

851 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 07:57:24 0
>>845
京大サーバのメールアドレスはいろんなところで公開していたから、割と簡単に知ることができる
大学のメールアドレスは会社とかと同じでやめても使えるまんまだろうし
もっとも春樹はわざわざ自分で調べたりはしなかっただろうけど

852 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 16:16:53 O
前に新潮の編集を通してっていってたぞ

853 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 16:56:08 0
表象04で、
共同討議「ピナ・バウシュ追悼・身体技法の継承と制度化──古典演劇からコンテンポラリー・ダンスまで」浅田彰+岡崎乾二郎+渡邊守章

854 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 18:02:46 O
>>853
表現04って何?

855 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 18:04:28 0
>>853
ま〜たお友達との対談ですかw
浅田さんってそうやってぬるま湯に使って生きていくつもりなんだろうねw

856 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 18:18:21 0
互いがルサンチマンに駆られるだけの「議論」がお好きなんですか?

857 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 19:26:29 0
>>854
よく見ろ。

858 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 22:06:12 O
>>857
表象04って何?

859 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 22:35:04 0
雑誌。表象の4号。

860 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 22:58:49 O
>>859
有難うごぜいます

861 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 08:26:45 0
浅田は議論はできても討議はできません

862 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 08:28:16 0
ルサンチマンは論破がお好き

863 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 13:40:08 0
浅田のルサンチマンはどうしようもねーな

864 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 13:44:54 0
NHKのバッハの番組見のがしたので、浅田の発言だけなるべく多くうp
してください。浅田だけで結構ですので。親切な人お願い申す。

865 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 13:51:25 0
>>864
ああ、坂本龍一のNHKの番組「バッハ論1」見逃した…。と思ってたら、明日の夕方4時頃からも1・2を連続で再放送してくれるらしい、これはもう今から予約して忘れないようにしておこう。

866 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 13:53:32 0
http://tv.yahoo.co.jp/program/232054/?date=20100403&stime=2345&ch=8208

867 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 14:49:53 O
浅田のマンネリ感は否めないなぁ

868 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 14:58:48 0
 カントは『純粋理性批判』で、たとえば、「世界には始まりがある」というテーゼと「始まりがない」というアンチテーゼが共に成立することを示した。
それはアンチノミー(二律背反)を通してものを考えることである。
しかし、カントはそれよりずっと前に、視差を通して物を考えるという方法を提起していた。
パララックス(視差)とは、一例をいうと、右眼で見た場合と左眼で見た場合の間に生じる像のギャップである。
カントの弁証論が示すのは、テーゼでもアンチテーゼでもない、そのギャップを見るという方法である。
実は、そのことを最初に指摘したのは、私である(『トランスクリティーク――カントとマルクス』)。
それを読んだジジェクは、本書において、戦略的なキーワードとして、
パララックスという語を全面的に使用した。
といっても、たんに言葉を取り入れただけである。
本書は、その語を使って、彼がすでにこれまで書いてきた事柄を再編成したものだといったほうがよい。
彼自身が本書を「代表作」と呼ぶのは、そのためである。

869 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 15:01:45 0
■東浩紀(批評家・39才)のtwitter戦歴

・栗原裕一郎(批評家)
東、宇野、周辺をゴミと断罪。あまりの正論に東と宇野は黙り込む。正論に耳を塞ぎたくなった東は栗原を無言で陰湿に豚バラブロックした。

・荻上チキ(批評家)
討論会で論破されてからチキを憎み始める。twitter上で執拗に嘘までついてチキを揶揄。だが「嘘つき」と即返され頭を抱え涙ぐむ。その後も粘着。

・藤田直哉(批評家)
西田亮介の「抑圧はやめるべき」発言を藤田が援護。抑圧大好き東が反応し、かつての弟子にも関わらず罵倒。
最後は「はいはい、思想地図は僕の暴君的な批評誌なので読まないで下さいねw」とのファッショな名言を残す。
陰湿にも@なしで発言し、日経の記者やゴルフ場経営者が東を諭すと彼らにも豚バラブロックを発動。死傷者多数。

・ムイシュキン塚田(批評家)
東の小説をわざわざ購入し、批評までした元弟子。ラストや途中の官能表現を批評したところ東ブチギレ。
品格や礼儀問題を揶揄していた自称批評家の東が書いた小説は全力で褒めなければならないようだ。塚田震えながら謝罪し豚バラブロックなんとか解凍。

・QF偽アカ on twitter(ニート)
東の小説名の偽アカウント。「昔から俺に粘着してる奴だ」と東は断定するも、後に中身はただの不細工ゆとりニート新参ネラーである事が判明。

・田中秀臣(経済学者)
ニコニコ生放送で討論決定。討論前に手強そうな田中をネチネチtwitter上で煽り牽制。実際の討論では論拠や数字が一切ないトンデモ批評家の東が大敗。
悔しい東は討論後も田中にtwitter上で絡み、最後は逃げるように豚バラブロック発動。東をなだめようとした2名の一般人もまとめて豚バラブロックされた。

870 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 15:28:23 0
【日本の経済学者の一覧表】


雨宮健  ■経済学者。国際基督教大卒。アメリカン院ジョンズホプキンス院博士課程。スタンフォード大名誉教授。
       最も有名な日本人経済学者。2000年のノーベル経済学賞の基礎理論を作る。
青木昌彦 ■経済学者。東大経→東大院経→ミネソタ院卒PhD。IEA会長、スタンフォード大と京大の名誉教授。
藤田昌久 ■経済学者。京大工卒。都市経済学が専門。クルーグマンらと共著も有。

浅田彰  ■経済学者。京大卒。特に有名な理論や論文などはない。数理経済学の論文も書くことができなかった。
       外国から引用される事はまずない。万年助教授の異名をとっていたがようやく学院長(偏差値40台)に就任。

871 :864:2010/04/10(土) 17:15:32 0
>>865
情報ありがとうございます。
浅田の発言だけしか興味ないので今度は見逃さないで見ます。


872 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 17:30:33 0
浅田彰って経済学者なの?

873 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 17:37:16 0
社会思想史って何学?

874 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 17:42:51 0
雑学

875 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 17:44:19 0
本物の経済学者じゃないな。
学問的な実績のないナンデモ屋文化人でしかない。
東も浅田もチンピラ学者。学問への愚直な堅実さにかける。


876 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 17:48:45 0
>>875
杜玖椀を知らない旧石器時代人らしい感想だなw

877 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 17:51:52 0
経済学者なんて自称してねーし。

878 :雅   夢:2010/04/10(土) 18:04:36 0
ほんとうにそうかな?

879 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 18:34:03 O
>>876
何て読むの?

880 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 19:44:11 0
今日のNHKの番組は今週は彰は出ないみたいだね。

881 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 19:47:14 O
>>875
才能ない奴は愚直に堅実になるんだなw

882 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 21:13:14 0
>>875
彰や東はチンピラだから悪いんじゃなくて、チンピラになりきれないからダメ
なんだろう。早稲田の教授になった東の浮かれっぷりといったらないよ。

883 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 21:15:45 0
浅田はどこいっても経済学者と社会思想史家って書かれてるよな。まぁどちらにせよ酷い経歴だがw



浅田彰  ■経済学者。京大卒。特に有名な理論や論文などはない。数理経済学の論文も書くことができなかった。
       他の経済学者と違い外国から引用された事は一切ない無名の中年。万年助教授の異名をとっていたがようやく学院長(偏差値40台)に就任。

浅田彰  ■社会思想史家。京大卒。経済学者。京大卒。特に有名な理論や論文などはない。輸入商品を扱うただの雑貨屋さんを化している。
       外国から引用された事は一切ない。東と違い著作も他言語に翻訳されてない無名の中年。万年助教授の異名をとっていたがようやく学院長(偏差値40台)に就任。



884 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 21:23:14 0
>>870
>数理経済学の論文も書くことができなかった。

ゲーム理論のサーベイ論文なら書いてるぞ

885 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 21:35:32 0
がんばってあれだからもう終わりでしょ。浅田は凡人。
議論の前は必死に詰め込み勉強、著作では輸入文句がズラリ。何コイツ。

886 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 21:42:58 0
東の動ポモは4ヶ国語に翻訳されてる。
それに比べてうちの浅田は英訳すらされてないという・・・。

google検索結果 'akira asada' 1万2900件
google検索結果 'hiroki azuma' 3万7000件


こんなんだから浅田は東大理系の山形浩生に軽く論破されちゃうわけだ。

887 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 21:48:49 0
>>880
岡田暁生,小沼純一か。
FMとはまったく別なんだな。

888 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 00:22:24 O
浅田彰に今更オリジナルな論文なんて求めてないからどうでもいいんだけど
フットワークが重くなって閉じられた感じになってるのがどうも・・・

889 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 00:47:50 0
彰がバッハを語ってるのは、ゲーデル、エッシャー、バッハの流れか?

890 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 01:09:48 0
↑記号バカ

891 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 01:22:46 0
>>870
>特に有名な理論や論文などはない。

「逃走論」って違うの?



892 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 01:57:35 0
>>890

はぁ?

グぁし。

宮台はぁ?ネグレクト宮台タワーは宮台じゃし

高田だし。東タワーは台場じゃねえし

クトじゃだワー



893 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 02:00:49 0
浅田の理論、逃走論(笑)

894 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 02:02:06 0
889 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/11(日) 00:47:50 0
彰がバッハを語ってるのは、ゲーデル、エッシャー、バッハの流れか?

895 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 02:02:13 0
スキゾ・キッズww

896 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 02:13:49 0
浅田信者「スキゾパラノのあれは理論だ!そしてあの理論は有名だ!」


google検索結果 「schizo kids asada」  8件  ←



wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


897 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 02:14:01 0
>>893
>>895


はぁ?

グぁし。

宮台はぁ?ネグレクト宮台タワーは宮台じゃし

高田だし。東タワーは台場じゃねえし

クトじゃだワー



898 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 02:14:30 0
浅田の逃走論が、宮台の「あえて」に継承されて、陳腐化した。
かつての天才芸人浅田は、シニカルなサヨクというロールを演じ続ける。哀なり。

899 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 02:16:01 0

はぁ?

グぁし。

宮台はぁ?ネグレクト宮台タワーは宮台じゃし

高田だし。東タワーは台場じゃねえし

クトじゃだワー




900 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 02:22:16 0

キーワード【 茂木 思想 高橋 吉本 ホアアーッ 浅田 ホアーッ 】

901 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 02:28:22 0
【世界は日本の知識人をどう見たか。google検索結果。】


・人名
hiroki azuma 37,000件
akira asada 3,900

・著書名
hiroki azuma Japan's Database Animals  7,410 件
akira asada Structure and Power   180 件

・重要ワード
hiroki azuma animalization  126件
akira asada Schizo kids  8件


902 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 03:00:29 0
井上ひさしさん死去

903 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 05:24:41 0
東浩紀:思想家(自称)
 参考文献としての論文の引用数で評価が決まる大学教員を鼻で笑い、
 自らのグーグル検索結果数と、ツイッターでのフォロワーの多さを、大っぴらに誇る、
 「統計的客観数字」で勝負する気鋭の思想家(自称)。
 学者ではなく思想家(自称)なので、
 ツイッターや飲み会ust、ニコ生での放屁がそのまま哲学になると、
 自らをソクラテスにたとえる稀有な男。
 アカデミズムを痛烈に批判しながら、自らの早稲田大学教授就任(任期3年)を
 手放しで喜ぶ子どもっぽさは、天衣無縫のソフィストを思わせる。
 飴と鞭を使い分けながら、野心だけあって才能が伴わない若者を引きつれ、
 「平成日本のマクシム・デュ・カン」と崇められている。

904 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 08:10:43 0
>>903
嫉妬乙。>>901の前にひれ伏せよ。

905 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 08:17:06 O
東は柄谷蓮實みたいな天才タイプじゃないけどあのオッチョコチョイ振りを倒錯的に楽しめばよろしいんじゃないでしょうかw

906 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 08:28:04 0
>>904みたいに嫉妬という言葉が悪口だと思ってるやつって、
物凄く頭が悪いのか、
才能のある人間に特有な強烈な嫉妬心にふれたことない可愛そうな一般凡人、
あるいは宗教関係の人(ナイーブなキリスト教徒とか創価学会会員)なんだろうと思ってる。

907 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 08:31:58 0
柄谷蓮實が天才っておまw
それだけは絶対にありえないってチョイスやめろよ。

908 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 08:32:27 0
思想家の評価に、
グーグルのヒット件数とか学歴を持ち出す人間が
普通に考えて、頭いいわけないだろ。
相手するなよ。

909 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 08:41:26 O
昭和日本のマルコム・マクラレンは浅田彰か

910 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 10:13:50 O
この一年訃報、多過ぎ。

911 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 11:27:58 0
シチュアシオニストだっけ
年寄りが死んだら左翼もいよいよ終わりだな

912 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 11:43:40 0
>>891
あれはエッセイ

913 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 11:52:25 0
http://www.showanavi.jp/heritage/0004/

914 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 14:03:20 0
>>901はちょっと衝撃だな。俺の中での彰像が相当傷んだな。

915 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 14:10:20 0
>>901って、どの言語でググったの?
英語だと、彰と豚は2千件の差があるだけだけど。

916 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 14:16:36 0
所属学会 社会思想史学会

917 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 14:20:40 0
こういうブリリアントに歳をとることもありえたんだろうな。
ttp://www.ee.k.u-tokyo.ac.jp/pros-e/person/akira_asada/akira_asada.htm

918 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 15:12:33 0
「814」 「副島隆彦という生き方」というタイトルのインタヴュー記事を、載せます。 
最近の私の考えが分かりやすく表明されています。副島隆彦 2006.12.15
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200612.html#1501

スッタニパータと、法句経(ダンマパダ)という一番古いお経がある。どうやら仏陀本人の本当の
言葉はこの二つだけのようですね。その他のいろんな膨大なお経は、全部仏陀が亡くなった後に、
弟子たちが勝手に作ったものだ。僧侶が葬式をやったり、お盆にお経をとなえたり死者を祀ったりは、
仏陀は一言も言ってない。ブッダは死に関わるな、と言っている。勝手に後の人たちが作った制度だ。
仏陀自身の言葉は、「愛欲と煩悩を捨てて、この世とあの世のすべてを捨てて、ただ一人歩め。ヘビの
皮が新しく抜け変わるように。サイの角がひとつ進むように。」と書いてあります。
奈良の興福寺、東大寺は法相宗(ほっそうしゅう)という仏教で、中国までやって来た仏教のうちでは
一番古い仏教を伝えている。それは輪廻転生(りんねてんせい)を認めないんです。
来世はない。あの世もない。「この世とあの世をともに超える」とスッタニパータ(「ブッダのことば」 
岩波文庫 中村元訳、1984年初版) で仏陀は言っています。だから輪廻転生(りんねてんしょう)
もないのです。そこで私はブッダに従うならば、ゼロ、全くないと思います。「今」という現実は有るの
だけれど、それは仮のすがたであって、すべてなくなるんだ、と。輪廻転生は、仏陀が若い頃、厳しい修行
をしたヒンドゥ教の思想なのです。ヒンドゥ教 ( Hindu 、ヒンズー教、インド教)には輪廻転生が強烈
になる。六道輪廻ですね。生命は生まれ変わる。ですから、不思議な話ですが、本当の仏教(ブッダの教え)
は、徹底的に、無神論(むしんろん、atheismエイシイズム)なんです。


919 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 15:13:42 0
日本人にはイギリス人は同じように思われているが、そうではない。彼らは各々国が違うのだ。
グレート・ブリトン・アイランドに住む人としは同じなのだが、イングリッシュと
スコティッシュとアイリッシュと、あと一つウェールズ人を加えて、この四つの国民が激しく
いがみ合ってる。
ここで、私は、アイリッシュ(アイルランド人)はイングリッシュから現在でも激しく差別
され虐げられており、この微妙な感情は、日本社会における韓半島出身者や歴史的被差別民
への感情とまったく同じものだと、あえてはっきり書く。
このことが理解できれば、北アイルランド紛争とは何か、ひいてはアイリッシュとは何かが、
日本人にも理解できるのだ。
副島隆彦 「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ」より抜粋


920 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 15:24:32 0
>>915
検索も満足にできないのかよw

ワード順の固定ぐらい覚えろよ。

921 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 15:49:14 0
>>920
うはっw
教えてくれ。

922 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 17:32:57 0

はぁ?

グぁし。

宮台はぁ?ネグレクト宮台タワーは宮台じゃし

高田だし。東タワーは台場じゃねえし

クトじゃだワー



923 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 20:27:25 O
浅田は仕事断ってるのか編集者が仕事依頼しないのかどっちなの?

924 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 20:41:07 0
この人財産どれくらいあんだろ

925 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 22:56:39 0
住んでるのも中級マンションだし結構ためこんでそうだが、海外よく行って出費するからな。
最終的に余った金をどんな慈善事業に注ぐかで人間の価値が決まる。
ダーアサは全部自分のために使うんだろうね。

926 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 23:12:53 O
親がやってた産婦人科の病院て閉めちゃったの?

927 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 23:34:53 0
天才だったのだろうけど、けして、矢面に立とうとしなかった臆病者。
産まれてこなければ良かったのに。

928 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 23:47:24 0
>>923
たぶん依頼をスルーしてる

929 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 00:07:01 0
「構造と力」を書いた後、浅田彰は、暗黒面に堕ちたのだ。

930 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 01:08:59 0
この程度で天才ってwお前ら浅田信者はほんと文系丸出しだな。
山形浩生に化けの皮はがされて泣いて引っ込んだ雑魚だよ浅田は。

931 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 01:27:06 0
>泣いて引っ込んだ
エビデンスは?

932 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 02:34:09 0
信者顔真っ赤

933 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 04:34:24 0
>>923
後者だろうね
いまの20代とか浅田なんか知らないでしょうw

934 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 10:04:56 O
>>933
俺は20代だが浅田信者だ

935 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 12:24:43 0
便利な秀才 天才ではない

936 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 13:43:08 0
「浅田彰はまるでセックス・ピストルズだった。世界の最果てで愛を叫んだけものだった。」

937 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 13:43:46 0
20代の浅田信者は薄っぺらい信者感情しかない

938 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 15:00:18 O
ピナ・バウシュも観た事無いし、建築も判らないけど俺は浅田信者だ

939 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 15:06:32 0
彰はきっかけにすぎない。
彰を案内人に各分野の門を叩いたなら、後は勝手に自分で見て回るだけ。
振り返ると、入り口で寂しそうに笑っている彰がいた。

940 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 19:11:23 0
岡崎って浅田とサシで話したことある?

941 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 19:45:50 O
>>937
あんたいくつ?

942 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 20:23:06 0
>>940
サシっていうか公開トークショーですが知ってるのはこの2つです

「現在」を考える:こどもたちに語るモダン/ポストモダン」(岡崎乾二郎との公開トークショー)
『InterCommunication』no.58、2006年秋号「特集=コミュニケーションの現在・2006 五感へと遡行する多角的考察」
http://d.hatena.ne.jp/furuyatoshihiro/20060901


NAMURA ART MEETING '04-'34
9月25日(土)
■「臨界の芸術論 I」13:00〜16:00
浅田 彰(批評家)+ 岡崎乾二郎(美術家・美術評論家)
http://slowlearner.oops.jp/blog/archives/2004/09/namura_art_meet.html

943 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 20:30:26 0
これはご丁寧に。

944 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 23:52:22 0
>>937


はぁ?

グぁし。

宮台はぁ?ネグレクト宮台タワーは宮台じゃし

高田だし。東タワーは台場じゃねえし

クトじゃだワー




945 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 00:09:05 0
チョンチョン

946 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 08:35:21 O
浅田彰って舞城褒めた事あるの?
誰か情報よろしくお願いします!

947 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 09:58:09 0
1986年にフジでやった5時間くらいの深夜番組見た奴いないだろ
浅田がフラクタルとかヴィリリオとかを延々語ったり、
柄谷が録音された自分の声の違和感を延々語ったりしてた番組

948 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 10:41:03 0
>>947
2006年からようつべにあがってるわけだが。。
www.youtube.com/watch?v=CScihJCTY08

949 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 18:30:48 0
>>948
初めて観たよ。この頃はテクノロジーを信頼していたんだな。

950 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 22:48:26 0
>>946
浅田は小説読めない。これマジメに。柄谷は読める。

951 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 22:55:13 O
>>950
柄谷が過去評価した小説ってどんなのありましたっけ?
神聖喜劇とか中上とかの他って印象がないな。
あっ贋学生とかもか。

952 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 23:25:01 0
彰が評価した文学作品リストとかないの?
タブッキとかイタリア文学に、彰が言及したことある?

953 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 23:53:24 O
>>952
結構多いけど纏まった文章書かなくて帯程度がほとんど。
アレナス、ピンチョン、とかは覚えてる。

954 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 00:02:12 0
PCとケータイで交互に自演レスですね
わかりやすいw

955 :952:2010/04/14(水) 00:12:51 0
待て。自演じゃない。
ID出ないのに携帯とPC使い分ける必要ないし。

イタリア文学に彰が興味を示したことがあるのかどうか、まじで知りたい。

956 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 01:42:13 0
『天使は通る』で島田雅彦とダンテ
『映画の世紀末』で四方田犬彦とパゾリーニの話をしている

浅田の師匠の森毅はイタリア文学好き
『ゆきあたりばったり文学談義』では文学や知識人について語っており
浅田を40過ぎたらこれまでの芸風でいられないだろうと評していた

柄谷の文芸時評『反文学論』を読むと
小林信彦を評価している
講談社文芸文庫の企画で
文芸文庫50冊を選んだこともあった

浅田は好きだと言った日本の女性作家は初期の倉橋、金井
草間彌生の小説にも帯書いてた
最近では絲山、鹿島田

中上は一流、筒井は二流だけど一流なんて1世紀に5人もいないんだから
筒井もそれなりのものと井田真木子のインタビューで話している
福永信の『アクロバット前夜』を世界最速の小説と評価していた



957 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 04:21:11 0
浅田周辺は中上と仲良かったってだけで評価しちゃうからなぁ。
世界的評価が決めるんだよ。中上なんかどこからも相手にされてない。

958 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 05:21:09 0
同意。
ヨーロッパコンプばりばりのあの連中が世界的な評価を無視してそこだけ情で動いちゃうんだからw
ちょいと滑稽すぎるわな。

959 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 07:47:03 0


879 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 23:24:26 0
日本の文型で凄いのは西田幾多郎、三木清、田邊元、西谷啓治、雨宮健、青木昌彦、吉本隆明、
加藤周一、小室直樹、丸山眞男、大塚久雄、小林秀雄


あとは何の影響力もないゴミ。いてもいなくても社会的に何の問題もない。




960 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 09:07:48 O
>>954
お前はコンプレックスの塊だなW
自分の知らない事でたら直ぐに自演だもん。

961 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 09:46:16 O
浅田はゆるきゃらとニコ動で対談でもしたら日本のことが少しはわかるだろう

962 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 11:47:06 0
よくわからん。ニコニコ動画観ている層なんてマイノリティだ。

963 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 13:53:27 0
浅田は映画見れない。これマジメに。柄谷は見れる。

964 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 16:16:25 0
>>957-958
これが浅田のすべてだなぁ

965 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 16:31:37 0
ラカン派精神分析入門―理論と技法 ブルース フィンク

これって買う価値ありますか

966 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 17:09:59 0
迷ったら買え! 

967 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 17:34:11 0
【世界で評価されてる日本人ランキング】


shinji miyadai   5,140件
tamaki saito   6,370件
akira asada   13,200件   (笑)
kenji nakagami   22,300件
yasutaka tsutsui   30,600件
hiroki azuma   35,700件
koujin karatani   40,500件
kenzo tange   76,100件
kenzaburo oe   96,700件
arata isozaki   112,000件
toru takemitsu   119,000件
hideo kobayashi   129,000件
toyo ito   262,000件
tadao ando   311,000件
takashi murakami   434,000件
haruki murakami   977,000件


968 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 17:40:32 0
wwwwww

浅田って生きてる意味あるの?

969 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 17:51:22 O
浅田さんってちゃんとした本は構造と力だけだよね
なんか出さないのだろうか。出さなければただのスピノチストで終わりそうだ

970 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 19:34:25 0
>>969
ちゃんとした本??????


【世界は日本の知識人をどう見たか。google検索結果。】

・著書名
hiroki azuma Japan's Database Animals  7,410 件
akira asada Structure and Power   180 件


971 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 20:23:44 O
つまり小林、大江、磯崎より村上隆と春樹のほうが偉大ってことだな

972 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 20:39:24 0
7410件wwwww

973 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 21:25:56 O
鶏皮に嫉妬してもしょうがない

974 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 21:30:14 0
別にグーグルで何件ひっかかるかんて、どうでもいいじゃん。
人文系の研究者ないし批評家なんて、趣味に合うかどうかだけだと思うけどね。
俺は彰の諸々のセンスを信じているから、彰についていく、
というほどでもないけど、とりあえず動向には注目している。
豚のセンスにはこれっぽちも触発されないので、できるだけ目に入れないようにしている。

975 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 22:10:47 O
検索どうこう言ってるんだったら、くだらない日本のアニメの方が検索数多いんだから、それでも拝んで見てればいいじゃん

976 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 22:50:08 0
やたら東と比べたがってる人がいるけど
東のどこを評価してるわけ?

977 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 22:59:29 0
自分と同じくお宅なところ、だろ

978 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 23:15:32 0
浅田周辺がまったく世界的に評価されてないってことが浮き彫りだな・・・

東の本は4ヶ国語に翻訳なのに。

979 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 23:33:40 0
文脈を抑えないとな。
東が海外で言及されるのは、日本のアニメとかオタク文化に関する理論家としてだよ。
ただのオマケ扱い。
肩書きは、せいぜいアニメ評論家だよ。
日本でも程度の低い読者しかついてないが、海外でもそれは同じってこと。


980 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 23:42:03 0
akira asada Structure and Power   180 件

これをよく見てみろ。
世界には賢い奴がいないからって言い出すしか助からないぞw

981 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 23:46:37 0
つか、とっくにエクリチュールを放棄している彰と張り合ってどうするの?豚と豚オタは。
どうせなら柄谷あたりをまくれよ。
柄谷はジジェクにも影響を与えているらしいぞ。
自己申告だがw
http://book.asahi.com/review/TKY201003090166.html
実際、ジジェクは柄谷を読んでいるしな。
豚は誰に読まれているんだよ?

982 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 00:21:02 0
影響というか言葉を借りただけだ、って言ってるがなw
柄谷が朝日でやってる書評はみんな
自分の問題に結び付けててある意味おもしろいw

983 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 00:57:37 0
次スレ
●○● Aquirax: 浅田彰 part58●○●
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1271260289/

259 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)