5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニーチェ22

1 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 22:28:27 0
神は死んだ。我々が殺したのだ。


2 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 22:35:21 0
ニーチェ 一http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1057392559/
ニーチェ 二http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1103805487/
ニーチェ 三http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1121174060/
ニーチェ 四http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125748788/
ニーチェ 五http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1137290430/
ニーチェ 六http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/philo/1157204370/
ニーチェ 七http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1172057256/
ニーチェ 八http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1176457250/
ニーチェ 九http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1183692825/
ニーチェ 十http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1189078945/
ニーチェ 十一http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1198159094/
ニーチェ 十二http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1203593267/
ニーチェ 十三http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1211725568/
ニーチェ 十四http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1216049566/
ニーチェ 十五http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1225129014/
ニーチェ 十六http://unkar.jp/read/academy6.2ch.net/philo/1231081950/
ニーチェ 十七http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1233219236/
ニーチェ 十八http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1244037399/
ニーチェ 一九http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252556413/
ニーチェ 二十http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1255443304/
ニーチェ 二十一http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261708798/

3 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 22:44:54 0
>>1
まずはこのスッドレが何の為に出来たのか考えようか?

4 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 18:10:16 0
また自分語り好きなメンヘルの寄り合い所になるのかここ

5 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 18:23:13 0
四十年勤め上げた會社を退職し早二十年、何やら張り合いの無い日々を送る内、大學生の孫に「退屈しのぎに遣って見たまへ」と勸められた弐チヤンネル。
當初は「こんな電腦掲示板、何たる幼稚加減」と莫迦にしてゐたものの、遣つて見ると存外に面白ひ。
華やかな色彩の髪と目を持つうら若き乙女に「ゆとり乙」と何度と無く罵られるにつけ、食ふや食はずやで慌しく過ぎ去つた學生時代が自ずと思ひ返され、「戰爭さえ無ければ、小生もこのやうな青春が送れたやも知れぬ」と獨りごちることも屡々。
すつかり虜となつた今では、孫の部屋から白銀色の電腦計算機をせしめては書齋に篭もり存分に「祭り」を堪能する毎日を送つている。
「小四女兒遺棄事件」なるスレツドを拜讀した際には、その餘りに不憫な境遇と過酷な運命に落涙し、臺所で葱を刻む家内に「かような理不盡が許されていいものか!」と熱辯を振るって呆れられる始末。年甲斐もない、とはこのことと後で赤面することしきり。
下手の横好きとはいえ「繼續は力なり」の言葉通り、最近ではブラクラの回避やコピペの管理にも慣れ、「好きこそものの上手なれ」を座右の銘として弐ゲツトに勵んでいる。
同年代の友人達が癡呆や重い病に惱まされるなか、老いて尚矍鑠としてオフ會に向かえるのも、ひとえに弐チヤンネルのおかげかと思えば、再三に渡る「半年ROMつてろ」の罵り文句も、何やら「まだまだ死ぬには早いよ」と言われているようで愉快極まりない。
ひとつ間違えれば自らが乗り込んでいた機體と同じ名前を持つコテハンに出會える日を樂しみにしつつ、今日もデスプレヱに向かう。
遅ればせながら、伍ゲツト。

6 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 18:27:30 0
>>4
ここではメンヘル・病気は差別用語らしいから気をつけたほうがいい。

7 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 19:45:43 0
神は死んだ 人生はこの世だけ。一度限りでお終い。
できるだけ多くの人々が、幸せになれることを本気で考えることが
大切だと思うのです
バラ色のクレヨンを塗りたくるようなことを言っているのでは無い
運命の受容も尊いけれど、人々が行く先に希望を持ち、基本的に幸せな
人々が自分を苦しめてさえ高次へと進もうとすることはもっと良い気が
するのです
そして、人々が幸せだけになることは、決して無いと思いますし
それでは、幸せというものは無くなってしまいますし

8 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 21:59:21 0
1000 名前:考える名無しさん 投稿日:2010/02/15(月) 20:58:24 0
>>964
>俺はこのスレがスレタイどおりの機能をできるようになれば、
>べつにいろんな意見があっていいと思うし邪魔する気もないし。
邪魔だ。
>それならクソコテがえんえんとスレチどころじゃない
>寝言で埋め尽くしてるときに隔離スレ立てて誘導するほうが理にかなってると思うけど、どうしてしなかった?
それはお前が糞コテだからだ。


大体、こんな馬鹿なんで紛れ込んできたわけ?

9 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/02/16(火) 00:58:03 0
>>7
素直に同意しますよ。完全な幸福も、完全な不幸も、完全な善も、完全な悪も、
どれか1つでもあったらバランスが崩れる。不幸から学ぶ幸福も、幸福から考える不幸も、
悪から学ぶ善も、善から考える悪も、相互作用してるから人類がある。人類っていまは生態系の
頂点に立ってるけど、アンフェアな頂点なんだよね。道具を使いすぎてそれに頼って、やることといえば
歴史を見たら無駄な潰し合い、殺し合いで、他の生命にも影響を与えてるんだから。だから、頂点に立ってると
おこがましくも全体に及ぼす影響力から考えればそうであるし、だから一生懸命考えなければいけないのに。

バラ色のクレヨンという道具で、キャンバスという道具に絵を描きたがる。もちろんそれは悪い事じゃない。
けど、どんなにきれいな色でも、塗れば塗るほど黒くなるから新しいキャンバスを用意しておかなきゃいけないのに、
「これだけ塗ったぞ」って汚いキャンバスの見せ合いする。塗り始めより、塗り終わった見極めがむずかしいからその
判断をする力を身につけるべきなのに、誰かがあまりにも重々しいキャンバスを見せたら、自分の分まで塗ってもらった
気分になったり、そんな気分で今度はまだ塗り終えてない他人のキャンバスに自分の色を塗ろうとする。

クウォークって色の3原色とその反色(補色)、+の電気と−の電気でできてるんだから、どんな物質も反対なものどうしで
できあがってるんだから、どこかに偏った「完全」とか「完璧」なんて、不健康極まりないんだ。


10 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/02/16(火) 01:11:50 0
ずっといつか言おうと思ってたことがあったけど、ちゃんと勉強したり理解してないかと思うから書かなかったけど、
鈴木大拙っていう、世界に「禅」の概念を紹介した先生がいて、俺は「日本的霊性」って本しか読んでないけど、
まず名前がかっけーと思ったのと、「早いははやすぎる、遅いは遅すぎる」って言った人がいた。

ユングとか、中二っぽくてアレだけどスウェデンボルグっていうオカルト入っちゃってるけどすげー全集を書いた人とかに
興味あったり、でもちゃんとした人なんだ。鈴木大拙っていう人は。ようするにそれぞれの個人のタマシイにそれぞれの軸があって、
それぞれのブレ幅があって、そういうのの集合体が人類の霊性であって、それは現在いちおう論証&検証されてる物理的にも
重ねて考えられる。ただ、個々の軸やブレ幅がどう動くかによって、この板的に言えば人類の精神性やそこから生まれる
現実の事象、人類から見た宇宙も、見え方がちがってくる。軸やブレを修正するには完全な何かじゃなくて、不完全なりに
もてる「知性」を共有して、べつに誰かが超人になったりとかじゃなくて、できるだけの生き方をするしかない。

輪廻転生だの天国だの地獄だのは、個別の問題だから「〜だと思う」みたいになっちゃうけど、
>>7さんが言うように、わかってるだけで言って、生物には生と死がある。死とはリセットのないゲームオーバーみたいなものだ。
でも、セーブデータは残る。そのデータがクソゲーの超凡人のクソデータだったらそれだけのことだし、神ゲーの神テクデータだったら
誰かが保存したり、解析したり、伝えていったり、そうやって残るでしょ(ここでいう神はゲーム用語の神ゲーとかなので、深い意味は
ないからね)。そのゲームがダメになっても、リスペクトした新しいゲームができるじゃん。ここはニーチェという、本人はゲームオーバー
してるけど何かのデータが詰まってるものを、みんなで解析したりいろいろするスレかと思ってるけど。

クソゲーならそれでいいけど、一度は神ゲーキタ!と思ってのめりこんでたものがクソゲーだったとわかった瞬間。
一緒にしちゃニーチェ先生に失礼だけど、今のままじゃまるで7以降のFFだ、俺にとっては。それでもついトレーラーとか魅入っちゃうけど。

11 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/02/16(火) 01:14:45 0
>>8
俺が馬鹿でメンヘルで病気で糞のカマッテチャンだから入り込んできたんじゃねwww
おまえ的にはwww

だから、新スレだからまた名無しにしようか迷ったけどとりあえずまだコテハンつけておく。

12 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 06:05:15 0
>>10
通報厨がよく言うよwwwwwwwwwwwwwwwwwww


13 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 07:09:56 0
>>12
そんなことよりあなたの意見を聞きたい

14 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 07:54:02 0
>>13
こう言う人は煽るだけで意見はない

15 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 14:42:50 0
まーちんは長文書くならブログにかけばいいのにな


16 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 14:58:52 0
ここは哲学板です

17 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/02/17(水) 01:26:44 0
黒が悪いとは言ってないよ。黒もきれいだ。黒がなければ白も存在できない。
だから黒がいいなら、最初からいさぎよくキャンバスを真っ黒に塗ればいいんだ。
そこに後からきれいだと思った色を少しずつ塗って行けば、星空みたいな絵ができあがる。

でも、チマチマ言い訳しながら塗りたくったバラ色のクレヨンの積み重ねが黒くなったとして、
そこに星空を描こうとしたら、いさぎよくはじめから塗った黒じゃなくて、ものすごくデコボコな
マチエールの黒の上に描くことになるから、どんな星を描くにも歪んでどうしようもなくなる。
どんないきさつでデコボコになったかの過程によっては、もしかしたらハッブル望遠鏡が撮ったような
正確に近い星空を、多くの人が共感するなんらかのロマンやカタルシスを通した星空に描けるかもしれない。

でもそれはすごく大変なことだし曖昧なことだし、新しく歪んだ黒を生み出す元にもなる。
ニーチェも人間だから、ニーチェの深淵の黒はニーチェのマチエールの上の黒で、その黒の歪みの根源じゃなくて
歪んだ部分だけで共感して満足してる人がここには多すぎると思う。自分勝手にニーチェの黒を使いすぎだと思う。

18 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 08:11:01 0
公共広告機構 CM 『黒い絵』
http://www.youtube.com/watch?v=SNv4hBbu8K4

19 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 13:37:08 0
どっかで見つけた「負け組になる男の特徴」だそうな。
よくできてると思うので貼っとく。


1.ダサい、垢抜けない
2.暇があれば2ちゃんに時間を費やす
3.学歴コンプレックス
4.彼女いない暦=年齢
5.ロリコンだったり、または大人しそうで清楚な女性を好む
6.すぐ横になる
7.スポーツ経験が無い(運動部や体育会など)
8.いい歳してゲームや少年ジャンプなど娯楽が幼稚
9.いい歳して役所や銀行郵便など各手続きが分からない
10.いい歳して親に文句を言ったり八つ当たりする
11.犬と猫なら犬が好き
12.自分の性格は良いと思っている
13.モゴモゴしてたり早口で、よく聞き返される
14.人の話をいまいち理解できていないのに「分かりました」と言う
15.酒が嫌い、苦手、飲めない、酒飲みの場が嫌い
16.気がつけば友達がいない。敵が多い
17.一人で行動するのが好き(他人との行動が苦手、出来ない)
18.新しい環境では大体どこへ行っても孤立する
19.大人しい、暗い、声が小さい、テンションが低い
20.真面目な顔して変態
21.普段無口で臆病だがネット上では威勢を張る

20 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 14:17:47 0
【2ちゃんねらー症候群(ねらーシンドローム)】
・2ちゃんねらーという人種があると思い始める。
・当然2chという組織もできあがってると思い始める。
・2chから生まれた良いものは2ch全体の手柄だと考え始める(悪いものはゆとりのせい)
・「2chがあったからそれらは生まれた。2chは偉大」などと思い始める。
・「そして、2chの構成員である自分も偉大」と思い始める。
・だが、「2chがなくなれば他に行けばいいや」と考え始める。
・嫌韓や殺伐など、過剰に周りに左右される。
・それ故、2chでの発言は1つの方向に絞られ、結果自由なものではなくなっている。
・(だが、それに気づけない。)
・ネットは無法の自由の世界であり、自分を抑圧する必要はないと考え始める。
・だから、本音を垂れ流すことを美徳とし、またそれを当然のように言う。
・逆に、秩序・マターリ・mixi等、自分を抑えて馴れ合う者を軽蔑する。
・本音を垂れ流す2chの意見こそが真実であり、それ以外は嘘と思い始める。
・ネットは2chを中心に回っていると思い始める。
・匿名ゆえか、たった1レスが「多くの人間が思っていること」と思えてしまう。
・なので、たまたま見かけただけの書き込みを「2chの意見」と安易に位置づけたりする。
・好んで空気を読まないレスをつけ、場の空気を汚すことに必死になる。
・必死な人間を煽るが、その姿もまた必死であることに気づけない。
・彼らが「議論」と呼んでいる物は、正しくは罵倒と煽り合いである。
・煽り合いに勝った時、自分の言い分が正しいと証明されると思う。
・(だから余計に必死になる)
・犯罪者を吊し上げる事に必死で、とにかく「氏ね」「死刑」と言いたがる。
・信者、企業、芸能人など、とにかく攻撃対象を探すことに必死になる。
・すべての書き込みが、上記のような人間によってされていると思い始める。
・よって、2chをはじめると少なからず人間不信に陥る。
・そして、自分もいつしかそんな人間の一人になっていく。


21 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 15:29:47 0
ニーチェの本で一番尻を叩いてくれる、自己超克を促進させてくれる本は何?

22 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 15:50:47 0
このスレにニーチャ読んでる人っているの?

23 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 19:26:42 0
13 : がんもどき(アラバマ州):2010/02/17(水) 19:12:37.34 ID:msp5DaRv
ニーチェ「神は死んだ」
ニート「そもそも神なんていないし、死んでる時点で神じゃないし」

24 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 19:47:17 0
>>23
クライスト「神は復活するために死ぬんだよ」

>>22
さっきググッてwikiを読んできた^−^


25 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/02/18(木) 02:55:44 0
あーあ、どうりでこないだあほなテレビで「時代はニーチェだ!」とかやってたかと思ったら、
すでにゆとり&スイーツ向けのおかしな本が出てるのか。もう、本当におわりだな。
それにしてもv速のほうがよっぽどおまえらより会話になってんじゃん。専門家さんたちさあ。


26 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/02/18(木) 02:57:45 0
まさか、今更ニーチェの言葉とかに影響されちゃってる恥ずかしいやつはいないよな?

1 : エビ巻き(dion軍):2010/02/17(水) 19:09:52.04 ID:F4hrE4Fv ?PLT(12000) ポイント特典

発売1カ月で10万部突破! 『超訳 ニーチェの言葉』ベストセラーに。

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(所在地:東京都千代田区 取締役社長 干場弓子)は、
2010年1月15日に『超訳 ニーチェの言葉』を出版しました。
一般書としては比較的高い1700円という価格に加え、購入者層も若者が多いなど、
多くの点で異色の売れ行きとなっており、出版業界内外の注目を集めています。

●前向きな言葉を集めた「明るいニーチェ」
「神は死んだ」という言葉があまりに有名なニーチェですが、本書では、「一日の終わりに反省しない」
「喜ぼう。この人生、もっと喜ぼう。喜び、嬉しがって生きよう」といった、明るく前向きな言葉232編が収録されています。

●1700円の本が飛ぶように売れる
発売当初は、古典の哲学書であることに加え、1700円という高価格帯の書籍であることから、初版1万部を、数を絞った書店で展開
。ところが、発売間もなく次々と売れ情報が入り、他店にも広げたところ、ほとんどの書店で売れ行き好調。
発売2週間で注文が殺到し、増刷を重ねました。(2010年2月16日現在 7刷り10万3000部)
昨今のデフレ傾向で、書籍も1000円以下の低価格が多くなっていたが、価値を見出せば高価な書籍でも消費者は購入するということに、
現場の書店からも驚きの声があがっています。

27 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/02/18(木) 02:58:35 0
●購入層の約4割が20代
紀伊國屋書店の販売管理サイト「Publine(パブライン)」および弊社への愛読者カードによると、
購入者は男女ほぼ半々、20代が4割、30〜40代が4割、残りが50代以上という割合になりました。
先の見えない時代だからこそ、古典に学びたいという欲求に加え、ニーチェや哲学に興味はあるが、
手を出せなかった世代が手に取っていると分析しています。
また、哲学書売り場ではなく、ビジネス書、文芸書といった若年層の目につきやすい売り場で展開されていることも、
この売れ行きに寄与していると見ています。
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=53128

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1266401392/l50

28 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 08:40:57 0
>>21
まずはツァラトゥストラから

29 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 08:48:01 0
頻繁に何か(誰か)を否定して自分を肯定するやり方は稚拙だよ

30 :短パン:2010/02/18(木) 11:19:58 0
よもやニーチェスレッドではなくなったニーチェスレッドは
ただ、番号が引き継がれただけの「雑談スレッド」なりにけり。(お上手w)

頭のイカレた、しょんべん小僧の臭い屁理屈に付き合わされるのは
御免です

さようなら。
ノシ

31 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 11:29:37 0
http://live.nicovideo.jp/watch/lv11533120?tab=face&sort=start

32 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 12:08:49 0
例えば同性愛の小説を読むってことは、ゲイAVを観ることと同じだよなと。

33 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 13:26:23 0
「自殺を思うことは強い慰謝剤である。これによって数々の悪夜が楽に
過ごせる」 『超訳 ニーチェの言葉』

ニーチェって、案外、いい加減なんだな。それともこれは、凡人に対する
嫌味なのかね

34 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 13:34:31 0
嫌みって?凡人に暗に自殺をすすめているとか?

35 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 14:43:11 0
自殺を思うことは悪夜を益々悪夜にするんだよな。楽な絶望なんかない。ドMかよって。

36 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 14:47:45 0
>>33
ニーチェは経済的に困窮したこともないだろうしね。

37 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 16:16:19 0
短パン撤退宣言かよ・・・

38 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 16:54:33 0
もうここも廃墟スレになって来たね

39 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 18:14:37 0
>>30
君の無意味な連続投稿こそニーチェとは無関係な雑談的独白であり、
こう言っては失礼だ常人から見れば頭がイカれた典型だろう。
人のことを言えた義理かね?

40 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 18:33:22 0
短パンとかナックル、早が場を持たせてた感はあるわなあ。。。

41 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 18:53:48 0
短パンが呆れるほどなんだから、驚愕するきちがいなのかもしれないな



42 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 19:00:28 0
>>41
基地外の基準が短パンという所が何とも

43 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 19:12:56 0
見てなくてよかった・・・

44 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 19:14:40 0
タンパンは個人的怒りをここでは持ち込まない点では
ナックルよりはずっと大人に思える。


45 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 20:08:28 0
カーリングの掛け声■指示
イエス ---- :ゴシゴシしろ!
ウォー ---- :ゴシゴシしないで!
イージィー - :あまり強いゴシゴシは必要なくラインは指示通り!
クリーン --- :ゴミを取り除くために軽くゴシゴシ!
オフ ------ :ゴシゴシ中止!
ハード ---- :一生懸命ゴシゴシして!
ハリー ---- :超激しくゴシゴシして

うn。。。

46 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 20:12:23 0
>ニーチェはその著『ツァラトゥストラはかく語りき』において、
>人間関係の軋轢におびえ、受動的に他者と画一的な行動をする現代の
>一般大衆を『畜群』と罵った。

>その上で、永劫回帰の無意味な人生の中で自らの確立した意思でもって
>行動する『超人』であるべきであると説いた。個人主義の推奨であり、
>「自身の善悪観が世界に屈服しない生き方の推奨(己の価値観=全て)
>」とまで言えば間違いではない。

「自身の善悪観が世界に屈服しない生き方」ということなら、
これまで日本の相当数の人々にニーチェ的な思想がまん延する中で、屈服
せず、私的に徹底した瀕死の抵抗をしてきたとも言える気がしてしまう・・・ 

47 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 20:32:31 0
>>46
此所も見ていたしv速のスレを見て見たら
>『畜群』
ていい気持ちがしないよね・・・
一般人は『畜群』自分も『畜群』だ他の人は判らないけれど

48 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 20:43:04 0
>>47
ニーチェの超人思想を鵜呑みにする大量の畜群とは同化できず、強硬に
超人思想を突き付けて来る強者達には、精神的に瀕死の抵抗してきたの意。

49 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 21:45:37 0
超人思想を鵜呑みにする大量の畜群:
例えば、車内放送の障害のある人への二重敬語について、誤りと感じつつ
その是非を自分で考えてみないし、矛盾すら感じないような人達は
一部の強者によく飼いならされた畜群て気がしたのは、どうだろう

50 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 22:15:35 0
>>36
家計の問題は、哲学するより稼ぐ方法を考えた方がよくね?

51 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 22:20:58 0
>>50
ニーチェは家計の問題も哲学してるから身内や他人の妻にまで無心していたよね

52 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 00:09:20 0
撤退宣言しておいて名無しで潜伏するのが2chねらー

53 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/02/19(金) 01:28:03 0
>>18の公共広告機構のCMってインパクトはあるけど、だからといってそういう子供にだけ特別な
専門の先生がたくさんついて特別な守られる理解される環境にあるかといえばそうじゃないよね。
ぜんっぜん意味ないCMだと思う。俺が「黒」と言ったから反応したんだろうけど、設備が整ってから言えってはなし。

そんでニーチェが、途中をすっとばして「肯定主義」の部分だけ超訳して「だよね〜」「わかる〜」とか。
いまの社会と照らし合わせたら、わからないやつに、危険思想にもなりうるもののよさげなところだけ抜粋して
本屋に山積みされて「自分磨き」「自分探し」の延長の自己啓発本にされたら形の変わったナチス前夜みたいでこわいよ。
そうじゃなくとも、せめてこのスレでちゃんと考えた人の身近にこういう本読んでマンセーしてくるやつがいたら、
どう説明するかそっちに興味あるし、そっちに努力すべきだと思う。ニーチェなんでファシズムになるん?

あと、コテがどーのじゃないけど、去ると宣言したやつはそれでいいんじゃない?いさぎよいよ、敬意を表する。
ただ、情強のおまえらのことだから知ってると思うけど、いま2ちゃん自体グダグダで、そんな流れから専門板の話になって、
なぜ学問含め専門板が機能しなくなってるか疑問を持ってる人がすごく多い。機能しなくてもぐぐれば上位にあがるし、
ぐぐってまで行きたいやつが学問の話をしたくても総出で追い出されるってどうよ?って、俺が言うまえにそんな意見の人いるよ。
俺も、「考え杉かもしれないけど、これも愚民化政策に見えるよな」って書いたらかなり同意されたよ。そういうのってどうなの?

だってなんでニーチェが自己啓発になるんだよ。ガンで余命何年のわりに死なない夜回り先生みたい。

54 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 09:04:00 0
もう能書きはいいんじゃないかと

55 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 09:48:10 0
ナックルがここに粘着しても分からないのと同じじゃない。
愚民も。

56 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 10:39:42 0
ナックルってなんとなく僻みや嫉妬心強そうだ。




57 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 11:21:41 0
時々いいこと言うんだけど大人気ない時もある。妄想も時々。

58 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 12:45:28 0
http://live.nicovideo.jp/watch/lv11613909?tab=face&sort=start

ナックルこんな感じ?

59 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 16:14:14 0
>人間関係の軋轢におびえ、受動的に他者と画一的な行動をする現代の
>一般大衆を『畜群』と罵った。

能動的な仕事をするリーマン以外のリーマンは、自動的に、全員、畜群
という意味か

60 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 16:28:51 0
大体そうなるね
一般大衆は、能動的に仕事をするのもかなり限界があるし、限られた条件の
中に生きつつ、少しでも畜群を抜け出す活路を見出すしかない

61 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 16:57:36 0
ナックルは、レスするなら、文章はコンパクトに解りやすくしなければ
だれも読んでいないかも

62 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 17:41:42 0
他人の言葉の引用は何度もしないで欲しい

63 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 20:30:17 0
長文レスなんて引用してなんぼだと思う

64 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 21:41:36 0
アンカーでいちいち見るよりその人の意見の部分を引用してくれたほうが見易い。
ロムしているから。引用先が気になればアンカーで文章見れば良いし。

65 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 22:36:32 0
ナックルって
いつの時代のエンジン?


ナックルって性能は?
故障も多いんでしょうね?

66 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 01:06:28 0
ナックルは厨二病すぐる。

67 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 06:17:33 0
善悪の彼岸の34に

直接的な確実性を信仰する事は道徳的純朴というものであり、これこそはわが哲学者たちの名誉となっている

とあるのですが、直接的な確実性とはどういったものなのですか?
例えば自分達を助けてくれるという理由で神を信仰しているんじゃなくて、
存在そのものに信仰する価値があるから神を信仰しているというのは直接的な確実性を信仰していると言えますか?

68 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 10:40:22 0
>>65
ttp://www.virginharley.com/harley-guide/study/engine01.htm

69 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 13:27:04 O
ナックル(笑)

70 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 13:40:49 0
>>67
ニーチェはこの世界を虚構であるといい、
34の最後のほうで哲学者は「虚構にはやはり創始者(直接的な確実性)があるはずではないか」と問う。
直接的な確実性とは、「神」や「真理」といった哲学者が純朴に信仰していた主語を指します。

そういう哲学者を皮肉っているのが34の全体ですね。

71 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 23:54:29 0
格差のあるところには谷間がある

              ニーチェ

72 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/02/21(日) 02:09:49 0
>>67
「直接的な確実性」を定義するには「直接的で確実な思考」が必要とされるし、
信仰や道徳的純朴というのは宗教や時代やそこにおける社会によってちがうわけだし、
その結びが「わが哲学者たちの名誉」ということは、「わが哲学者たち」の定義も必要になる。

でも、それを定義したのも1人の人間であるわけだから、>>70さんのように皮肉っていると解釈
したほうが親切だと思うし、マジで「その通り」とか受け取っちゃったら、「直接的な確実性」の
概念はバラバラになってしまうし、無理矢理そういうならガチガチの全体主義になってしまって、
全員が直接的確実性を持つと主張するなら無法地帯になるし、そうならないためには人々をまとめる
心の中にいる神じゃなくて、絶対的な実際に存在する「神」が必要になってくる。

そんな余りもブレも許されない世界とか、それはそれで「虚構の完璧」にすぎないと思う。

73 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 11:17:11 0
このスレをみてるみなさんは
どこの出版社のを読んでるの?



74 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 13:55:06 0
バックル(笑

75 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 14:36:20 0
>>70
>>72
どうも解説ありがとうございまいた

76 :考える名無しさん:2010/02/21(日) 18:47:16 0
>>73
まだ読んでないなら、本屋や図書館に行って手にとって読んでみて自分で選んだほうがいいと思います。
違う翻訳のものを読み比べるのもいいです。原書(ドイツ語)なら尚更いいでしょう。

77 :考える名無しさん:2010/02/24(水) 20:41:57 0
活気なくなた

78 :考える名無しさん:2010/02/26(金) 17:44:46 0
人いない

79 :考える名無しさん:2010/02/28(日) 17:35:05 0
初めから神は居ないのに神は死んだも何も無いはず。

どう考えても、科学で証明しようとも、探して目で見ようとしても、神は存在しない。

80 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/03/01(月) 00:52:27 0
このテのスレでは、むしろ年中人がいてヘンに盛り上がってる方がおかしいと思うよ。
まあ人の好き勝手だけど。

>>67さん >>70さん、俺の>>72はあくまでも個人的な考えを言っただけだけど、
少なくとも前者2人の問題提起と解釈は、当時のニーチェの時代とも現代の宗教的な観点からも、
考える原点になるレスだと思ったので、誰か何かレスしねっかなと思ってたんだけど。

>>79さんのレスがあったから。
まずそこから考えないと、「超人」だのなんだの、そんなのなんでもよくなっちゃうじゃん。
このスレではキリスト教徒じゃない人が、他宗教にロマンや神秘性を感じてそれだけで終わってる
と言ったら失礼だが、そこから先の議論は「異端者」扱いみたいなパターンが多すぎるよ。

なぜに「異端者」が他人を「異端者」というのか。そのへんのエゴをニーチェから感じてしまったのは
それも俺の勝手だけど、でもニーチェってお父さんは神父さんだし、妙に女性に粘着だし、なんかあんじゃないの?
遅過ぎた反抗期とファザコン&マザコン&スーパーエゴみたいな。結局守られたいとか。というのは乱暴でしょうか。

81 :考える名無しさん:2010/03/01(月) 01:39:52 0
ニーチェは、(大多数の人々と同様に、)能力や資質が高く良いこと(強者である
こと)は、素晴らしいことだと捉えているらしい。
ところが、一方で、弱者が、能力や資質において劣っていることを諦観する
のが最も素晴らしい事、高貴なこと(超人となること)だとしているらしい。

能力・資質の優等な強者と、逆に劣等である事を受容した超人とでは、どちらが
優等なのかといえば、後者が優等だということなのだろうか?
それとも、超人になった弱者は、強者と同じレベルになったとみなされるという
意味か?

82 :考える名無しさん:2010/03/01(月) 01:46:44 0
>>80
改行すべき位置で改行をしないと、読みにくくてかなわんよ
読んで貰わなくてもいいのか、内容に自信がないのかと思われてしまうダヨ
それかパソコンじゃないのかもしれないが

83 :考える名無しさん:2010/03/01(月) 01:54:50 0
「能力・資質が良好であること」を素晴らしい事とするのなら、
「能力・資質が低劣であることを喜んで受入れる事」を高貴な事とするのは
矛盾していないのだろうか・・・

84 :考える名無しさん:2010/03/01(月) 15:59:16 0
>>81
>弱者が、能力や資質において劣っていることを諦観する
>のが最も素晴らしい事、高貴なこと(超人となること)だとしているらしい。

していないと思う。
たぶん勘違いでしょう。

85 :考える名無しさん:2010/03/01(月) 17:35:51 0
ニーチェと躁鬱って何か関係がありそう

86 :考える名無しさん:2010/03/01(月) 17:52:12 0
ニーチェは脳梅毒になって統合失調症と同じ症状がでたんだよ。

87 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 00:22:28 0
哲学板のコテってそろいも揃ってバカだよね
魅力的じゃない文章を書いてよくコテ張れるなあ
恥ずかしくないの?

駄文で長文、キレの悪いもの読まされるのはまっぴらだよ
アボン用にコテつけてんの?もしかして

88 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 06:58:12 0
>>87
御自分は魅力的なキレの良い文章は書かないのですか?

89 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 09:21:29 0
87の文章が稚拙な件

90 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 12:36:49 0
てすと

91 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 12:47:56 0
>>84
誤解な筈は無いと思う。
ニーチェは、能力や資質において、強者と弱者は運命的に存在するが、弱者が
超人になることが高貴なことなのだから、人間達がそのようにそもそも平等で
ないことは望ましいことだと言っている筈。

そして、弱者が超人になる方法は、(弱者は運命的に強者にはなれないのだから)
弱者であることを諦観し受容する事(ルサンチマンを捨てて弱者である運命を
諦め、認め、受容し、その運命の枠の中で、出来る限りの人生を生きること)
であり、そのような弱者としての人生を何度でも繰り返そう(喜んで受入れ
よう)という境地に至るのが超人であり、高貴なことだ、と言っている筈。

どこが、違うというのですか???

92 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 14:36:17 0
ニーチェは、神は死んだといいながら、多くのキリスト教徒と似ていて、
運命には特別な意味がある(キリスト教の場合は「罰」と捉えるらしい)ものと
して「運命を信仰」しているかのようにさえ感じられる。運命への愛とは、
運命への信仰とも言い換えられるのでは?
神は居ないと諭しながら、運命は弱者が超人になるためにあるのだと、まるで
運命に神聖な奥義があるとさえ思っているかのように感じられるのは誤解だろうか

93 :考える名無しさん:2010/03/03(水) 21:07:26 0
ユダヤ、キリスト教の価値観を表象する神は死んだって意味だろ
ギリシア神話は割合好きだろ

94 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 03:33:57 O
はたして語れることなど本当にあるのでしょうか。
語れることよりも語れないことの方が、物凄く多い気がするのです。

時に静寂に委ねましょうか。

95 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 10:20:37 0
>>91
>ニーチェは、能力や資質において、強者と弱者は運命的に存在するが、弱者が
>超人になることが高貴なことなのだから、人間達がそのようにそもそも平等で
>ないことは望ましいことだと言っている筈。

「弱者が超人になる」ということを、ニーチェは書いていないと思いますが、
どういう文章を読んで、そのように理解したんでしょうか。
引用してみてください。 そうでないと、わけがわからない。


96 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 11:39:00 0
ニーチェ読んでる女人っておるの?

97 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 11:42:40 0

脳梅毒ニーチェ




98 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 12:34:12 0
>>94 >はたして語れることなど本当にあるのでしょうか

何という愛の無い言葉だろうか…

99 :91:2010/03/04(木) 15:18:38 0
>>95 >わけがわからない

>>弱者が超人になる方法
の「弱者」は、一般的に用いられる弱者の意味(運命的に不利な人々の意)
で用いたものです。
でも、二―チェが言う弱者・強者の意味は、一般的に用いられる用法とは
異なるようですね。
ルサンチマンに生きる人を弱者と呼び、ルサンチマンを抜出して超人を
目指す人を強者と呼んでいるようです。
混乱を生じさせてしまい申し訳ありませんでしたが、それでレスの意味に
ついては理解頂けると思います。

100 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 17:09:04 0
>>96
おるよ

101 :考える名無しさん:2010/03/04(木) 20:14:00 0
そういえば昔の白水社のニーチェ全集の帯にニーチェ全集の全3期中、第1期を完璧な邦訳陣で贈る。
とか何とか書いてあったんだけど第3期の発売って結局どうなったの?

102 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 03:28:13 0
>>88
長文のクソコテより綺麗でムダがないのは確か>>87

103 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 03:29:28 0
>>87-88
クソコテ乙

104 :訂正:2010/03/05(金) 03:30:10 0
>>88-89
連投してるクソコテ乙

105 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 03:32:53 0
>>91>>99
糞コテの糞の臭いがプンプンするおwwww

おまえはどんな頭してんだ
知恵遅れ級の読解力だ
てか、まともに読んでないとしか思えないバカだ


>弱者が、能力や資質において劣っていることを諦観する
>のが最も素晴らしい事、高貴なこと(超人となること)だとしているらしい。

106 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 03:37:09 0
>>99
結局おまえはちゃんと読んでないバカってことだ。

>それでレスの意味については理解頂けると思います。

理解できるわけねえだろ間違ってるのに

107 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 03:39:55 0
なんか暗澹とするな
こんなアホ解釈するバカがニーチェを読もうとしてることに

赤川次郎とか林真理子とか吉本ばななでも読んでろよ

108 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 03:48:25 0
フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フプゲラレンチョピピーッ!!
ぢっぷプゲラレンチョピピーッ!!

109 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 06:14:22 0
>>105
>>>>91>>99
>糞コテの糞の臭いがプンプンするおwwww

コテハン(固定ハンドル)を付けてレスしたことは一度もないですから、・・コテ
ということはないです。

110 :91 99:2010/03/05(金) 06:50:59 0
>>105-107
キレのいいレスを有難うございます。
本当にそうでしょうか?
「超人」について、解説書の斜め読みをしたり要約的解説を幾つも読みましたが、
どれもほぼ同じくそのように読み取れました。それだけ多くの一致した解説が
存在するのですから、間違っているとは思えないのですが・・・。
ニーチェ自身の本を最初から一応きちんと読み進めているのは「悲劇の誕生」
だけで、他は、「ツァラトゥストラはかく語りき」など、あちこちめくって読んだ
程度できちんとは読めてはいない段階ですが、それらの要約的解説と同様の印象を
受けました。

111 :91 99:2010/03/05(金) 06:59:39 0
>>105-107
貴方は、本当にきちんとニーチェを読み込んで来た方なのですか?

112 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 07:07:59 0
関係ない話ですが、他の色々なスレッドを開くと、レンタルサーバーへの
移転案内が出てきてしまうけれど、落ちたスレッドなのでしょうか?

113 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 10:52:12 0
>>99
>能力・資質の優等な強者と、逆に劣等である事を受容した超人とでは、どちらが
>優等なのかといえば、後者が優等だということなのだろうか?

強者、弱者でいえば、超人は最強者でしょう。
そうなれない者は最強ではない。
ということで、そこは、何も問題はないと思います。

「劣等である事を受容した」というところに誤解があるようだから、
そこで混乱したのでは・・・

114 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 13:08:56 0
ねー
今月は
2chの住民たちにニーチェの名言を投下しまくる月間にしない?

115 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 13:41:19 0
>>113
大筋で間違っているとは思えませんが。
>>114
ねー の言葉で始まる人ですか。いつか、こちらのレスに対して
「ねー 自演して楽しい?」とかレスしてきた人ですか?

116 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 13:48:50 0
ニーチェスレって何人いる?今

117 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 13:53:49 0
>>115
im sorry actually my japanese might sound bit weird but i love japan and nietzsche.
i just want to talk about nietzsche with you guys

118 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 14:01:52 0
>>114 >>117
www

もしそうなら、つまらない自演をする奴と他人を貶めた想像をしてみたり、
「投下」なんて、2chの住人達の頭上に君臨して、自分は高貴な人間に
近いという自惚れた意識が丸見えですね

119 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 14:25:25 0
>>118
二つの意味でつれねーな

120 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 14:32:04 0
釣れねー?
冷淡?

121 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 14:59:22 0
なんか変な奴が来たな 初心者か

122 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/03/05(金) 17:25:58 0
>>117
ごめんわからない。guysを「同性愛のゲイたち」と綴りまちがいはしなくなったことはわかった。
im→I'm、あとピリオドをつけたら多少マシになったけどそれでもイミフ。無理しないで日本語でおk。

あのさ、誰かの言ったことをアホとか違うとかクソコテとか言ってるヒマがあったら、
自分の考えではどこが違うのかとか、説明してあげればいいし、本読んでないだろと言うなら、
自分はどの本をどれだけ読んでどの部分でどう思ったとか言わなきゃ、口だけなら全部読破したとか
言えるし。まあそれ言っちゃったらテキトーなこと言えなくなるから書かないんだろうけど。

興味のあるレスの内容を拾っていくと、個人的にはニーチェにとっての「強者」と「弱者」の定義、
「超人」は、俺はツァラトゥストラを読んだ解釈では、「弱者」が「超人」になる過程の物語と思うけど、
超人になった弱者(乞食)は自己の内面で超人になったにすぎなくて、社会的な超人にはなってない。

だから、>>91 >>99さんのレスは、俺は考えさせられた。あと>>92さんの「運命への信仰」という考え方も。

「弱者」だけが「超人」になるのっておかしいと思うし。そうすると「強者」は揺るがない絶対的存在になって、
「ルサンチンマンを逸脱した弱者が超人になり、それを強者という」ってややこしいけど、その場合の強者と、
最初に分類分けした、もともとある「強者」ってのは同等になるっていうことなのかな?でも決定的な違いがあると思う。
「ルサンチンマンを逸脱した強者も超人になり、それも強者という」ならわかる。それは社会全体の昇華につながる。

でも、「強者」はそのままで、「弱者」がツァラトゥストラの乞食みたいかんじで「超人」になったとしても、
現実の格差はあるわけで、乱暴に言えば、むしろ「弱者」に超人という曖昧な概念で目的と自己責任を与えておいて、
しょせんは「強者」と「弱者」の溝はありつづけるわけで、なんか今の日本とも似てる。「弱者」を「弱者」と
気づかせないように、騙し騙し、「弱者」であることに「弱者」自身が気づくこともないようにして、ときどきサクセス
ストーリーとか見せたり、時代はニーチェ!とか煽って「超訳ニーチェ」なんて自己啓発本流行らせてその気にさせたり。

123 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 17:42:39 0
まあ2ちゃんなんて貶しあってなんぼなんだし
ずっとやってるとドンドン性格真っ黒になってくる魔の巣窟だよね
哲学板から特定厨の減らない事には正直呆れるがw


124 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/03/05(金) 17:46:42 0
ああ、自己レスだけど、「弱者」に超人という曖昧な概念で目的と自己責任を与えておいて、
自分を「超人」と認識した段階での「思考停止」ね。これがすごくやばいことだと思う。
思考停止したら「自分スゴイ」で止まっちゃって、もう次は考えないからね。

ニーチェは「超人」になったあとにするべきこととか具体的に書いてますか?
ツァラトゥストラ自体が発狂寸前というか発狂状態で書いたものなので、それ以降の言葉には
あまり理論的な信憑性はないと思ってるけど、インスピレーション的にでもうなづけるような言葉は
あるのかな。あと、ニーチェ自身は、社会的に言えば強者の部類ですよね?大学教授までなったし。
内面は本人的には考えや行動を見ても弱者と考えたかもしれないけど、そのへんの矛盾がひっかかるな。

125 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/03/05(金) 18:00:44 0
ごめん、参考までに>>118さんは>>117の英語がわかったから
wwwとかレスしてるんだよね?これ何て書いてるの?ニュアンスはわかるけど、
余計(じゃないつもりかもしれないけど)な言葉がくっついてるから、本人には
強調したい意味があるのかなとか。超低学歴の俺に教えてくれないかな。

>>123
上でも書いたけど、せめてID欲しいよね。

126 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 18:07:15 0
社会的な超人って、
分かりやすく言えば、
スーパーサイヤ人
にならねばならんのか?

テレビの見過ぎですよ。

127 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 18:07:41 0
自演を疑ったりしてどのレスとどのレスが同一人物とか言いたがる人が多い。
ID導入してもこの手の人は疑うだろうね。

128 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 19:33:19 O
強者や弱者と言っても立場によって変わってくる。
ネットでは強気だけど、リアルでは弱気とか。

129 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 19:49:53 0
122 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/03/05(金) 17:25:58 0
>>117
ごめんわからない。guysを「同性愛のゲイたち」と綴りまちがいはしなくなったことはわかった。
im→I'm、あとピリオドをつけたら多少マシになったけどそれでもイミフ。無理しないで日本語でおk。

あのさ、誰かの言ったことをアホとか違うとかクソコテとか言ってるヒマがあったら、
自分の考えではどこが違うのかとか、説明してあげればいいし、本読んでないだろと言うなら、
自分はどの本をどれだけ読んでどの部分でどう思ったとか言わなきゃ、口だけなら全部読破したとか
言えるし。まあそれ言っちゃったらテキトーなこと言えなくなるから書かないんだろうけど。

130 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 19:57:43 0
>>128
強者と弱者と、強気と弱気は、ぜんぜん違う

131 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 20:03:26 0
いたこニーチェはひどい内容だって感じたな
相当売れたんだろうけど
ニーチェは難解な印象あるから、ああいうのを書けば儲かるんだろうね

132 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 20:07:22 O
確かに

ニーチェは著作では強者だけど、身体では実行しなかった(できなかった)とか。
今の日本だったら村上龍とかそう。

133 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 20:56:07 0
むなしいね

134 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 20:58:32 0
選手としては駄目だったが指導者として成功というパターンだな

135 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 21:24:46 0
指導者として成功だったかも...

136 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 22:02:04 0
村上龍の例は、よくわからないんだが

137 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 23:24:52 0
綴り間違いて?>129

138 :考える名無しさん:2010/03/05(金) 23:37:39 0
http://image.blog.livedoor.jp/nikonikoblog/imgs/9/d/9d3abe7b.jpg
ニーチェ最下位

139 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 00:34:23 0
>>137
過去スレ見たら早の英文を添削してる。

140 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 00:54:26 0
日本語訳の善悪の彼岸では 
”185 憎しみ”
”彼”と訳されてて
英訳では”it”

ドイツ語では何?

141 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/03/06(土) 02:52:27 0
>>140
そのていどなら翻訳機でわかるんじゃない。自分の中で「善悪の彼岸」の理解ができてれば。
かと言って俺も完全に理解はできてないと思うけど、「善悪の彼岸」は閉じられた世界の、過去に偉業を残した
哲学者たち、彼らが残した概念にたいする「恨み節」みたいな気がするけど。そこにもキリスト教が存在する。

だから俺は「善悪の彼岸」はニーチェ個人には意味があったのかもしれないけど
普遍的にはあまり意味が無いというか、どちらかというとみんな堕ちれって2ちゃんで言えば
他人を叩いたり勝ち負け認定するルサンチンマンを地で行ってるかんじに思った。

「ニーチェ」という俺に従い、弱者は生暖かい殉教をしろってふうに思った。熟読はしてないけど、
個人的にはニヒリズム→肯定主義のいきさつがどう考えても納得できないし。俺が凡人だからかもしれないけど、
たとえば「人間は考える葦である」とか言われたら素直に考えてみるけど、自分のやろうとしている学問の先輩が、
あきらかなインチキとかしてなければ、善悪に分けて憎んだりとかもうそれ劣化した2ちゃねらーそのものだろ。

だから、スキが甘すぎるから利用されるし、このスレでさんざん繰り返されたように何か偉そうな座椅子みたいになってんの。
あれだけ依存してたワグナーとの関係がおかしくなってきて、「パルジファル」でニーチェは決定的にワグナーを敵対視した。
なぜ「パルジファル」が決定的な決別になったか、以前書いた文で下品なところもあるけどコピペしておく↓

142 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/03/06(土) 02:56:22 0
ワグナーって変態じゃん。

パルジファルはキリスト教劇だけど、
「浄化による救済」をテーマに宗教理念そっちのけで書かれたんだよ。
つまりキリスト教から見たらバチあたりなインチキ宗教劇なの。
「浄化による救済」がなんでバチあたりかっていうと、神が存在しなくてもできるじゃん。
たとえばオナニーしまくってオナニー的見地から悟って救われることもありえるわけじゃん。

ニーチェはワグナーに傾倒してたんだけど、
「パルジファル」で萎えちゃってワグナーと決別した。
そのあとグルグルから開き直って、なんでもかんでもすべて幸せに見えてきちゃって、
「ツァラトゥストラはかく語りき」を書いてから発狂した。

俺が911テロのグルグルのなかで調べたところによると、
テロリズムにいたる心理っていうのがあって、
それは、厭世主義(ペシミズム)、虚無主義(ニヒリズム)、暴力主義(テロリズム)って
すすんでいくらしい。そして、そのあとにくる開き直りのなんでもOKの境地が、
ニーチェの陥った肯定主義。ニーチェの思想が「悪の思想」といわれるゆえんだ。

ナチスはニーチェの思想を下地にしていた。ヒトラーもワグナーの大ファンだった。
それから、ルドヴィヒ2世もキチガイだろ。
自分の妄想の世界を実現しようとへんてこなお城を作って、
そのイメージの大部分はワグナーからのインスピレーションなんだって。
ヒトラーはもちろん、ルドヴィヒ2世の行為だって、自分の内面に向けられたファシズムだと思うよ。
で、たぶん俺もそのケがある。ワグナーには、ある種のタイプが強烈に引き寄せられる何かがあるんだよ。

143 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/03/06(土) 03:21:10 0
2002年の文章だから稚拙なところや理解不足もあるけど、いまもやっぱこの考えは、
テロリズムまでは理解できるんだけど、そこからなんで「肯定主義」とやら、つまりニーチェには
無限の可能性がウンヌン!ってその部分だけ宣伝してる時に、まだ続く、スマップの「世界にひとつだけの花」
みたいなオンリーワンのナンバーワンで「自分自分」言ってる連中が、もっとぬるい「好きだよ〜大好き」みたいな。

ほとんど何も経験してない肯定主義者を「ニーチェっていうえらい人も言ったよ」「がんばったみんなも一番なんだよ」
って宣伝して、そこで「感動した〜」「深いです〜」って言ってるやつらが、じゃあどうしてニーチェは最終的にそう考えたのか、
それまではどんなことを言ってたとか、追求しようとするやつが出ればいいけど、風潮的にリアルでやったら「キモイ」、
バーチャでもロクな語彙もない潰し合いじゃん。俺は一時はペシミスティックに共感した時期もあるけど、理屈がおかしいの。

前スレで911テロのハイジャック犯の話でふってきてくれた人がいたけど、ここでその話は無理ですって言ったのは、
ほとんどの能無し人間がアグラ書くのにちょうどうまいこと言ってしまったんだよニーチェ。安全圏でヂュオニソスだかバッカスの名前出して、
それについての学術的考察してないから、アル中やナマケモノに、もっと怠けていいよ、君らは超人になるからって言った。

ニーチェはダンディなスーツ着て立派なヒゲを生やした写真と文献が残ってるし今も有名だけど、そんなニーチェに「いいんだよ」って
言われて、問題意識以前に自己顕示欲でしがみついてるやつって、そういうの「魑魅魍魎」っていうの。全員じゃないけど。
まえに言ったけど、ロダンの「考える人」ね。地獄の門の入り口で考えてる。たぶんニーチェはすでに門の中に入って、何かを説いてる。

カンダタ的な何か。本人も仏陀の生まれ変わりとかなんたらかんたら言ってたから、それもいいと思うけど。

144 :銀河鉄道ソドム ◆n5uoiUElZw :2010/03/06(土) 03:31:23 0
ニーチェは必ず絶対に間違っている、神は永延永遠永久永劫永続に生きている、そして輪廻転生は終わり無く無制限に繰り返すのだー。
今日も宮沢賢治の銀河鉄道の夜に乗って霊界領域の宇宙空間を超究極∞以上を遥かに越えて旅を刷るのだ何時までも無期限に続くのだー。
私は永劫回帰も超人降臨を凌駕した超絶超越最終究極幻想現実事象地帯異世界の生命体アナザーアフターレボリューションリニューアル。

145 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/03/06(土) 03:51:45 0
>>144
俺の勝手だけど、こういうやつもすげーむかつくんだよね。
144はニーチェが絶対間違ってて銀河鉄道で輪廻転生するなら、文学板に行って
同じ事行ってくればいい。あんなに、美しいけど悲しい人間の生と死を慰める話はないから。

何が生命体アナザーアフターレボリューションリニューアルだよ。
ハイテンションでごまかして、じっさい銀河鉄道に乗ってみたらたぶんカンパネルラにも会えないよ。
アキメクラだから星も見えない。ただ鉄道に乗って、暗闇にさまようだけだよ。999のほうに乗ってネジにされるタマシイだな。

146 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 03:54:25 O
>>143
あなたが言うテロリズムについて少し聞きたい。
あなたも一時期暴力主義に陥りそうになってたみたいだけど、その時に矛先は定まっていましたか?

147 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/03/06(土) 04:18:08 0
>>146
基本、他人や、動物や、品物でも暴力とか壊すのは嫌いっていうかできない。
自分がやられたことでしんどかったことを他人にやったら負の連鎖が終わらないから。

ただ、俺が終わらせたいと努力してる「負の連鎖」を、絶大な恐怖や力で阻止されて、
アイデンティティまで侵害されるようになったら、どうせ人間はいつかしぬんだし、
そんな命なら、できるだけ俺のアイデンティティを構築する社会のためにはテロリズムも
ありだと思った時もある。俺は無力だからそれしか能がないなら、自爆テロに共感した時もあった。
もちろんアキバの加藤みたいな個人的な怨恨じゃなくて、日本国や俺の属する民族に関わることなら。

ただこれはむずかしい、誤解を招きやすい発言だし、今日はずいぶん書いたから寝る。ありがとうねあとで。

148 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 15:35:36 0
あーぁ

149 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 19:55:47 0
善悪の此岸は、教会世界。

善悪の彼岸は、大地。
彼岸(大地)からみれば善は悪。
悪は良。
善悪という概念自体がキリスト世界の
戯言(此岸からすれば救い。もう一度言おう「救い」)
だから「善悪の彼岸」なのだ。

150 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 20:04:06 0
例)
欲望は、
善悪の此岸では悪。
善悪の彼岸では良。


151 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 22:00:50 0
現世の運命への諦観という点では、ニーチェの思想は、キリスト教より
はるかに禁欲的

152 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 22:10:08 0
>>151
それは禁欲的って言うのか?

欲望に従うな、っていうのが禁欲だろ?
欲望に従っても何も得られないよ、というのは禁欲じゃないよ。

153 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 22:18:24 0
ニーチェのいう弱者・強者の概念と、一般的に用いられる弱者・強者の意味は
違うから、後者を、運命的強者・運命的弱者と呼べば区別出来ていいかもしれない
運命的弱者が自発的にニーチェの思想を拠り所にするのは良いが、運命的強者が、
ニーチェの思想に傾倒することには弊害が懸念される

154 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 22:45:07 0
>欲望に従っても何も得られないよ

欲望に従っても何も得られないというのは言い過ぎじゃまいか?
人の行動の動機の殆どは欲望が原動力なんだからw
科学技術の発展が、人間に何を齎したか・・・とはいえても、それで全てを
否定はできまい


155 :考える名無しさん:2010/03/06(土) 22:55:13 0
>>152
153は、152への応答ではないです。
画面開いたままにしているとレスの順序が予想と変わってしまうから。

156 :創聖のアクエリオン ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/06(土) 23:39:45 0
ニーチェの永劫回帰とか超人思想とか虚無主義をも究極完全絶対超越宇宙空間次元旅行して科学とか哲学とか宗教の極限を極めた生命体に為るのだー。

157 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 00:08:13 0
ニーチェは全てに対して等しく価値が無いって言いたいんじゃねえの。つまりニヒリズム。
そこから如何にして生を肯定するかってところで愛だな。
何かが保証するような価値の不在(神の不在)と、俺が楽しければそれでいいじゃんと言う肯定。

158 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 00:22:04 0
うははにわかが調子に乗って連投

快楽主義とは違う。快楽主義とは、結局のところ「快楽」という価値に無限の価値を押し付けただけに過ぎない。
薬物やエロスに一種の真理を見出して逃げてる弱者だ。
ニーチェの思想は、哲学的真理すら否定してたはず。つまりニーチェの言葉もただのおっさんの言葉だ。
神はいない。真理も無い。無限の価値も無い。そしてそれは未来永劫変わらないって事かな

159 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 01:15:25 0
年金げっちゅ♪


160 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 01:41:27 O
原典を当たればわかるようなことをなにを熱心に語る

161 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 01:52:35 O
ニーチェの思想に人生論的な救いはないよ。
ただ敢えて通俗的に言うならW
「絶望を生きよ。しかし絶望にすら希望の残滓が残されている。その残滓すら破砕せよ。そしてゼロの地平を望め。君がそれでも歩むこと、そして踊ることを楽しめると思うならその地平で自由に遊べ。子供のごとく」W

162 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:14:31 0
絶望に生きよというほど、絶望感のある人々は、全体からすれば僅かだと思う
けどね
豊かな資質を授かり、恵まれた環境に育ち、楽しいことや自分にとって有益な
ことばかり求めて生きているような人も、ニーチェなどと言っているのは、
どういうことなんだろう、と思うよ

163 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:19:25 O
>>162
ニーチェの言う「絶望」を百万回調べてから発言しろカス

164 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:20:11 0
>>161 
のいうとおりなら、ニーチェの思想を身をもって知ることができるのは
>絶望を生きよ。しかし絶望にすら希望の残滓が残されている。
>その残滓すら破砕せよ。
を実行できる人間だけということになるんじゃないか?
絶望感が無い人には、関係ないことだろうに。

165 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:26:03 0
>>163
ニーチェの言う絶望の意味が、そのような絶望を指していないとしても、
そのような絶望も含まれているのでは?そうでなければ、ツジツマが合わない筈

166 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:29:06 O
超人そして幼児

167 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:33:08 0
ニーチェのいう絶望とは、簡単に言えば、この世の「無意味」についての絶望
ということですか
無意味であることに絶望している人達は、まだ幸せなんじゃないかな。
この世が無意味だから絶望して自殺しているわけではないと思うな3万人超えは。

168 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:37:20 0
むしろ、この世に意味があると思ってて
自分だけ意味が無いから絶望してるんじゃないかな
その3万人は。

169 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:43:59 0
この世に意味があると思っている日本人がそんなに沢山いる筈ないでしょう?
日本は、無宗教な国なんだし、宗教を求める人も少ないし。

170 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:46:36 0
唐突なんでわからないんだけど
意味と宗教の関係性について説明してくれる?

171 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:47:52 0
人並みの健康や資質や環境や教育があって、愛し合えて、楽しい事があって、
嬉しい事があって、遣り甲斐のあることが出来て・・・・それが実現すれば
人生は、十分だと思って生きているのが現代人じゃないのかな?

172 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:49:42 0
環境に入れても良いけれど、経済力も当然並ぶ


173 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:53:03 0
>>171
そうだと思うけど、だからこそ
「俺って人並みじゃないや」って思った人が絶望するんじゃないか
って話だと思うんだけど。

ここでいう絶望は世俗的な意味での絶望ね。

174 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:53:11 0
>>170
この世に予め用意された意味を探すとしたら、宗教以外にあるのでしょうか

175 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:54:00 0
ああ、宇多田兄やディオニュソス、早や六百六十六が盛んに議論してたころ
が懐かしい。

もうだめだな。ここも。

176 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 02:58:51 O
こんな深夜にネットをする人間に希望などあるのでしょうか

177 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 03:22:01 0
>>174
どこから「あらかじめ用意された」意味に限定されてるの?
「あとから見出だされた」意味がそもそも存在しないってのが前提なら
そこを展開してほしい。

自分でもわけ分からずにあてずっぽうで書いてるのならこれ以上突っ込ま
ないからそう宣言してくれ。

178 :カルト教団@@@ ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/07(日) 04:20:28 0
幸福の科学に入れば永劫回帰も超人思想も虚無主義もニヒリズムも唯物論も無神論からも必ず絶対に確実に本当の真実に完全に救われるのよー。

179 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 04:24:43 O
ほんとうですか?

180 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 04:48:40 0
幸福の科学ってニーチェ軽視でしょ?

181 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 09:40:39 0
ニーチェど近視

182 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 11:34:47 0
キーワード【 超人 ニーチェ 運命 弱者 ナックル 哲学 強者 】

183 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 11:38:03 O
永劫回帰は単なるニーチェのデジャヴ経験って理解でOK?

184 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 11:50:43 0
この世に予め用意された意味は神の存在無しには語れないだろうなぁ
その神が形を変えたのが真理。物事の本質とか、人間の中身とか。
神を信じないってやつでも、結婚式のチャペルの時に永遠の愛を夢見ないやつがいるだろうか
無償の愛の存在を否定し得るのか。ただ否定して投げやりになったところがニヒリズムだろうな

185 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 12:08:06 O
永遠の愛w
チャペルの音は今愛している事の証明でしかねーよ
人間に今以外の超越なんて理解できるかよ

186 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 13:53:43 0
至高の幸福が過ぎ去るとき。
              絶望

187 :186:2010/03/07(日) 13:55:32 0
表裏一体。
絶望を知るものは幸福も知る。

188 :186:2010/03/07(日) 14:14:47 0
高すぎる幸福の為に、
もしくは、ちっちゃな幸福の為に
だからバタバタ逝った。

今も昔も変わらない。

189 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 14:17:09 0
いつか終わると思って人を愛する。その事に耐えられる人間は少ないだろう。
耐えられるなら、永遠の愛を誓う儀式なんて誰もやらないはずだ。少なくとも、今この瞬間は信じてるはず。
絶望とは離婚する事では無い。永遠の愛を、無償の愛を持ち得ない自分自身に対して抱く気持ちだ。

190 ::2010/03/07(日) 14:48:04 O
おお結局始まりから終わりまで子供だろうな。女の腹持ちで関係はすべて決まる。それでも最後まで一緒なのは義理だけだ

191 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 14:55:04 0
今日はニーチェスレ大盛況だな。
それにしても独り言ばっかり。議論できる人はいないんだろうか。

192 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 15:00:43 O
>>191
まともに原典も読んでない妄想家がほとんどだから無理

193 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 15:06:10 0
>まともに原典も読んでない妄想家がほとんどだから無理
そんなの自分の読み方でいいじゃん。十人いたら十通りの読み方を披露しあえば

194 :186:2010/03/07(日) 15:07:15 0
>>191 独り言を言ってるのは私だけで、
後はみな議論してるが。

195 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 15:17:16 0
やっぱ固定がいないと勢いが無いね。
固定同士でドロドロした諍いがあって、一人一人歯が抜けるように消えて行ったんだよね。
これからニーチェスレはどうなるんだろう。
ニーチェファンは固定して減らなそうだけど。

196 :186:2010/03/07(日) 15:21:22 0
早が発狂して早と名乗ってから、
ニーチェスレは一般化したからね。


197 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 15:25:50 0
躁鬱ってもっとヘヴィな病気だと思ってたんだけど、
パソコンを前にして静かに発狂する事も出来るんだね。
早か。もう来ないのかな。来たら来たでウザイんだけどw

198 :186:2010/03/07(日) 15:27:56 0
ニーチェと狂気とは一般的なイメージだから
よってくんだろ。

199 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 15:37:39 O
>>193
だから絶望も一般的な意味で使ってしまうんですね。
ああくだらねぇ
2chもレベル落ちたな

200 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 19:18:49 0
445 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 13:20:48 0
>>439>>440
ちなみにしゅらけんのと東スレ数人分の写真もコレクトしてある。
オフに行ってチーズと二酉の写真撮って来れば良かった。
純一が写真晒しそうで晒さないのでムカついている。
佃煮は普通にきれいなおねいさんだった。写真が本人のものならば。
いつも哲学板を見ている訳ではないのでチャンスを取りこぼしているかもしれない。

ところでお前はたとえばベーシックインカムについて何か意見は無いのか?
ニーチェでも仏教でも心理学でもなんでもいいぞ。
別にレトリックなんか使わなくても良い。意見であれば。

201 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 20:21:00 0
>>199
レベルも落ちて行くし活気もなくなって来たよ。
語る人がどんどん減って来た

202 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 21:29:20 0
残る固定は自爆テロ糞のみか。
あー、くだらねえ。



203 :考える名無しさん:2010/03/07(日) 23:43:31 0
レベルが落ちた、活気がないと思うなら、>>201>>202が盛り上げればよい。
コテハン頼みの外野で一行批判レスしかできない人間のようだから無理かな?

204 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 00:17:19 0
永劫回帰は、
人生は一度きりだから、その一度は永遠と同じ意味をもつ、永遠に匹敵する
というのなら、意味が解かるんだよな
それで、一度きりしかないのだから、永遠と同じことなのだから、限りある
人生を大切にしようというならな

205 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 00:58:54 O
精神が崩壊した晩年のニーチェは、病室の壁に喜々として自らの糞尿を塗りたくったり、突如として院内の池に飛び込んでは、歌とも咆哮ともつかない叫び声をあげていたらしい。母親の介護の下10年にも及ぶこの末路Wに、君はびびった?嘲笑った?それとも哄笑った?W

206 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 00:59:30 0
ニーチェは強度の近眼らしいが、自分は遺伝的な障害や病気は無くした方がいい
と考えるんだよね。時代が進むにつれ、それまで運命だった縛りから人間がある
程度のところまで平等に開放されてゆくのはいいことだと思うわけで。もちろん、
手放しで何でも不都合を無くせばいいとまではいえないし、当然、慎重な歩み
ではあるべきだと思うが。キリスト教と同様に批判の対象にされている科学を
信仰まではしないが、楽園を失った人間がそれと引換えに得た科学を杖とする
ことは自然な成行きで方向としては致し方ないんじゃないかと。
神が死んだだけでなく、人間が幸せになる手段・可能性としての科学まで否定し、
ひたすら運命の中に人間を押込めてしまうニーチェには当惑してしまうわけで。

207 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 01:06:33 0
ニーチェは「差別はあった方がいい、自分がそう言わないとすれば、自分の
超人への愛はどうなるというのか?」とか書いているが、要はバランスだと思う。
運命愛とか超人というものが強調されすぎているんじゃないかって気がするんだよ


208 :SPHERE ◆ZS5FJPpAlk :2010/03/08(月) 01:18:04 0
「考える通りに生きるのではなく、生きる通りに考える」つまり物理的総合的によくない素材でしかない者達が自分自身の存在を否定するような思考を本能的に
回避するのは目に見えている。物理的に出来の悪い者は必然的に出来がよいものに優れたものにみせかけるための代用品的な技巧のみが発達する。(裸の王様)

だから三島由紀夫は賢いだけでなく美しく強い肉体である自分自身にこだわったのだ。彼の場合知性と教養はトップクラスであったが、それゆえにこそ知性でもって
事の順逆を捻じ曲げるという"民主主義的な行為"に知性自体が我慢ならなかったのだろう。

小さく醜く弱く愚かな大勢多数が衆を頼んで自分達に都合のよい尺度で社会のシステムを隅から隅まで目配せしあって誘導してゆくさまは正にマタイ福音書の
「おびただしき豚の群れあり」というやつである。

小さく醜く弱く愚かな者達はより完全に近い個体の存在を許し難いとひそかに思っている。

そして自分達の構築したあべこべの世界を完全な個体から守るために、自分達の中でいびつな成長を遂げたツァラツストラの言説に出てくる「別の意味での
不具」つまりひとつの力がまあまあに発達している以外は全てが絶望的に失敗作であるような者達を複数団結させて一心同体でやんわり押さえ込むのである。

「別の意味での不具」はひとつ以外は全てが平均以下の哀れな存在であるために出来の悪い大勢多数の妬みを回避することができ、さらにはあべこべに
ひっくり返った民主主義という生体を機能させるために必要な「専門の器官」としてはうってつけのものであるためにそのかたよった技能がしぶしぶ全体に
持ち上げられるのである。

正義の味方戦隊ヒーローが一人の怪人を五人がかりでようやく倒したり、(雑魚の戦闘員達の存在は戦隊ヒーローのやましさをごまかすための添え物だ。)
はたまたRPGのコミカル二頭身パーティーが自分達一人ひとりよりはるかに強く神々しいラスボスを打ち倒すさまを見てなんとなく哀しくなってくるのは
はたして俺だけだろうか?

209 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 01:23:52 0
最近ヒットしているニーチェの格言集は、やさしい言葉ばかり書いてあるな
立読みしただけだが、運命だ絶望だ超人だって言葉は一切無かった
第2段が出るんだろうか

210 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 01:33:39 0
>>208
なんか格調高い文章を書こうとすることに拘ってねーか?
そんなに力入れないで行こうぜ?たかが2chなんだから

211 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 01:48:12 O
ゲームは天誅やMGSが好きなんだけど、やり方はある意味卑怯かも。

212 :SPHERE ◆ZS5FJPpAlk :2010/03/08(月) 01:48:25 0
「君子は多能を愧ず」という孔子の言葉は曲解されている。

実際に孔子は君子でありかつ恐るべき多芸多才な人物であり、上の言葉の真相
は孔子がそのような自分自身が人間達の間でどのような辛酸をなめるかを知って
絶望した、ということである。

帝辛や項羽、チェーザレボルジアのような人物は実のところ孔子と同じ類型の
者達である。

彼らと孔子は絶望を知った後に別々の道を歩いた"悲劇の人たち"である。


嗚呼!!



苦悩と必然そのものである彼らの魂に栄光があらんことを!!!!!

213 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 02:04:46 O
苦悩や絶望の類についてはニーチェよりショーペンハウアーの方が慰みになる。
ショーペンさんも何不自由ない生活をしてたみたいだけど。

214 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 03:06:10 0
な?コテつけてる奴は駄文で糞しか書かないだろ?

215 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 03:12:14 0
少なくとも糞ナックルよりは全員まし。



216 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 03:23:22 0
もれなく自分ワールド解釈で周りに認めてもらおうとする
自己愛性人格障害者が多い気がする>コテ

内容も実にくだらなくて語彙も貧弱だし。
解釈も浅くてなにそれ?バカじゃね?っていうぐらい幼稚。
社会性が無い奴が哲学の本を読んでもダメなんだなって思った。

217 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 03:36:16 O
柄谷の認識論的破壊と再生、浅田の絶対的?逃走=遊戯へ、という方法論は、その思想的末裔としての差異はあるものの、かなりニーチェに負っているところがあるな

218 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 03:52:14 O
同じく末裔としての三島は、ちょっと残念なところもあるが、道化としての自己演出は崇高だった。

219 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/03/08(月) 14:35:34 0
ちょっと統一しないとわからないことがあるんだけど、みんなが言ってる「神」って
何を想定してますか?ニーチェのスレだし、やっぱキリスト教的な?デュオニソスとか、
ギリシャ神話の神々にも傾倒してたし、ツァラトゥストラは舞台?はゾロアスター教だけど、
あれはゾロアスター教に傾倒したというよりはプロットとして使ったかんじだし。

それにしても「この世」の前提として先に「神」は必要でしょうか?
「この世」を作った宇宙の法則的なものを「神」と呼ぶならわかる気もするけど、
名前がついてたり、キャラクターのある「神」で、無償の愛を与える神っている?
そういう神様って、信心や罰則や儀式やお布施を条件とするし、自分以外の神を信仰する者は
「異端者」みたいなボーダーひくし、異端者にたいしてはハンパないこともするよね。

無償の愛っていうのは、そういう神や、その神に対する信仰だけではカバーできない気がするけど。
それから「救い」も。どれも、神から離れた部分の自分自身のあり方にも大きく関係あると思うけど。

220 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 14:48:32 0
>みんなが言ってる「神」って 何を想定してますか?
聖書に出てくる神全般

なんかナックルの文って文法が変で意味が通らない箇所が多い。
一生懸命書いてる感じがあるだけに気の毒だけど。

221 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/03/08(月) 14:58:46 0
>>206
下の2行には同意します。

でも、遺伝的な障害や病気はもちろん気の毒だけど、どこからをそう定義するかは難しい。
それに、今の科学はそこまで行ってないし、将来そういうのがなくなったとしても、
後天的な障害や病気は防げないし、それすらもなくなったとして、みんなの運命が「平等」に
なるって言えるかな?206さんも慎重な言い方をしてるけど、俺は、それはそれでアイデンティティを
同一化させてしまうことになりかねない(つまり、みんな一緒。自分がたくさんいるだけの世界)し、
生命は自然淘汰を繰り返すことも必要なんじゃないかと思う。

そもそも地球だっていつか無くなるわけで、肉体を持つものだけが永遠ではないんだから、
どうせいつか絶滅するんだから、今生の生と同じように、自分にできるなかで、一番正しいと思う
生き方をするしかないんじゃないかなあと思う。それは障害や病気があっても、その運命の中で、
できるだけの生き方をするしかないと思う。こんなことよくない考えかもしれないけど、もしも
その運命の中で、自主的に死を享受するとか、テロしちゃうとか、その人が深く悩み考えて出した
結論なら、しかたのないことだし、そういう運命から学んでいくことも必要だし。

222 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/03/08(月) 15:11:11 0
>>220
聖書ってキリスト教の?旧約?新訳?キリストは神じゃなくて「神の子」だから旧約か。
そうなの???そうするとユダヤ教の観点で話してる人もいるわけか。イスラムも可能性あるな。

あ〜、文がへたでごめんね〜。うん、一生懸命書いてるんだけどね。
でもヘタだと言われるのはこのスレくらいだな。レベルの高い人が多いのかな?
そうだそれで俺は途中から来たからわかんないけど、昔はレベル高かったって言う人は、
高レベルの議論を見てたわけだから、何か勉強になったことあるはずだよね。比較できるってことは
その時々の議論をわかってるわけだから。そういう人はマジでその時学んだことを言ってくれればいいのにね。

あと俺がコテハンつけてる理由はまえに言ったけど、基本的には特定厨とかのスレ汚し対策だからね。

223 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 15:13:35 0
ナックル=通報厨

224 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 16:20:40 0
ナックルは改行が変

昔の議論がなつかしいなら過去ログ読んで感想でも書けばいいかもしれないね。
そんな暇人いないか(笑

225 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 17:07:12 0
改行はどのようにすれば読みやすいですか?
私の改行も変かもしれません
専用ブラウザによる違いもあるのでしょうが
私には皆さんの文は読む事が出来ます
IEから見ていますが...

226 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 17:31:25 0
>>225
http://writingsolution.blog61.fc2.com/

227 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/03/09(火) 02:45:12 0
あーのー、アレでしょ、ようするに、本質的にすでに超低レベルで思考停止してるのに
奇妙なエゴやプライドで屁理屈合戦をして、俺のようなド級の臭い屁理屈をかます人間がいると、
だったらもっとくさいおならブーブーすればいいのに、それはカッコ悪いからヤダ!っていう
ぼっちゃんたちが、自分を守るために何かの権威、学問的な論証より、きれいっぽい言葉や
甘えた態度で偉ぶるスレなんだよね。カルチャースクール 以下の 気分なんだよね。

通報厨、特定厨がバレてきたから改行厨になっただけで、真面目に話したい人は改行なんか気にする事ないよ。
俺もずっと同じ書き方なのに改行だの文だの言われるのここ最近だもん。あたまくるよね。あーあたまくる。
ちゃんと話したい人、話そうとする人が増えるといつもこうだ。コテハンのドロドロ大会がそんなに懐かしくて
楽しくて面白くて魂の救済になるなら、早のスレ行って俺も救済されてこよう。

俺のコピペ貼りまくってるやつとかも、ニーチェよりそういう
汚らしいイザコザのほうが好きなんだろうし、俺もべつにガマンすることないし。
ちゃんと話したい人はそのまま続けてよね。なんか俺はもうニーチェとか正体わかった気がするし。

228 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 06:37:31 0
キーになる単語の前に改行を入れてみよう。

例)
改行はどのようにすれば読みやすいですか?

改行はどのようにすれば、
読みやすいですか?


229 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 07:09:37 0
>>228
流石に気持ち悪くなって来た・・・

230 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 08:47:00 0
>>227
何にでも○○厨とつければいいってものじゃない
だが大筋同意。
コテ同士のいざこざの時ばっかスレが盛り上がってここは不気味だ。
そんだけ下衆が多いってことなんだろう。


231 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 09:58:41 0
攻撃的だから議論が盛り上がるんでしょ
私的な誹謗中傷ではなくて

232 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 10:52:46 0
私的な誹謗中傷があるから攻撃的になってしまうんじゃないかな
議論は攻撃的になる時はあっても攻撃的に始めるものではないよ

233 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 11:00:59 0
確かにコテ同士の因縁はあるね。恨みみたいな

234 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 11:01:23 0
固定のいざこざってナックルVS早だけだよね。
他の組み合わせがない。


235 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 11:24:22 0
>>234
ナックルが旧コテハンで立てた早の隔離スレ見てたか?
ナックルにしちゃここにいざこざを持ち込まないように
わざわざ隔離しただろう。彼処の早は確かに尋常じゃなかった。
ROMっていても吐き気がした。あそこまでやってまだここで
粘着しているのは早のほうだろう。俺だって立場ならキレるわ。

236 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 11:33:36 0
>>235
みてたよ
ニーチェ隔離スレッドのことでしょ?
あれは去年くらいに早が立てたんじゃなかった?

237 :235:2010/03/09(火) 11:43:56 0
>>236
覚えている順番では2人はメンヘル板で知り合った。
早がナックルをこのスレに連れて来て信奉者のように扱った。
ナックルはニーチェには興味があったこととメンヘルには持病の
薬の情報を見に行っていたとかだった。早が暴走を始めてナックルが
あまりにもスレチだと2ちゃんではないレンタル掲示板を作り早を呼んだ。

238 :235:2010/03/09(火) 12:01:08 0
自分でもどこかで書いていたがナックルは早の不安定さを年齢から来る
ものもあるかと、最初は隔離板でもかなり丁寧に優しく接していた。
ただし早の信奉する尾崎豊の歌詞をもじったスレを立ててそこで話していた。
だがナックルは早を警戒するところもありリスカや自殺の話はしないとかするなと
言ったら早が発狂して凄まじい暴言を吐き始めた。にーせやナックルの知り合いの
女性が来ると早はその女性に執着し端から見たらナックルから奪うことで勝とうと
しているように見えたがその女性への脅迫や暴言も凄まじく見ていられなかった。
ナックルは最後まで平常心を装い早と取り決めた閉鎖の日時を守ったが最後は早の
一方的なコピペ荒らしで終了。俺は正直ナックルの立場で今までよく我慢したと思う。
ただ彼はスレを守るために早を隔離したのだから俺の発言も迷惑に思うかもしれない。
ナックルがあたまにきたといって早のスレに行くのはそのことを知っていれば全うな行為だ。
ナックルはここがスレチになることを常に気にしていたしにーせも無責任だ。
言いたい事を言わせてもらったがコテハンの話は早のスレでやればいいな。悪かった

239 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 12:47:22 0
カニミソでしょ
見てたよ

240 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 13:51:45 0
死ぬほどくだらない言い争い

241 :考える名無しさん:2010/03/09(火) 23:32:55 0
ナックルが救済され行った早のスレってどこだ?

242 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 14:26:00 0
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/intro/1265909922/l50

243 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 16:11:25 0
ナックルはなんで早をスルーできないで、くだらないことにいちいちつきあってたの?
それとも巻き込まれちゃっただけ?

244 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 18:00:31 0
早に遊ばれてるんだよ(笑

245 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 18:13:20 0
勝敗を言えばナックルの負けだと思った

246 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 20:38:51 0
コテハンの話は>>242
ここはニーチェのスレです

247 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 22:44:47 0
早さんのファンだったのに糞ナックルのせいで消えてしまったから悲しい。

248 :考える名無しさん:2010/03/10(水) 23:21:39 0
>>247
>>242

249 :考える名無しさん:2010/03/11(木) 22:52:54 0
ここはカキコがある日とない日の落差が激しいなあ。
規制、または早のスレに民族移動したのか?wwww

250 :考える名無しさん:2010/03/12(金) 11:46:58 0
ニーチェの話だと進行が滞るのにコテハンの話になると一気に伸びるよね

251 :ナックルヘッド ◆IMsDVWHK0k :2010/03/13(土) 01:15:30 0
はい、俺もまた名無しに戻りますので、ここではニーチェの話をしてください。
「もう来ねえよ」と言うのにかぎって来なかったためしがないパターンが昔から
多いので、もう来ないとは言わないけど、個人的には没頭する時期も過ぎた気がするし、
でもまた回帰して考えることもあるかもしれないから、そのときは名無しで来ます。

コテハンだのドロドロは隔離スレで。そういう毒吐きの場を作ってくれた早ありがとうな。
もうね、ヘンなのはみんな隔離に誘導して、こういう板は盛り上がるほうが不自然なんだから、
話したい人たちがゆっくり話したほうがいいと思うし、そういうとこ多いしそれが自然。

話しかけで途切れた話題はこのスレだけでもたくさんあるでしょう。
神、超人、強者、弱者、宗教、社会の構造、個人の内包するルサンチンマンやエゴやアイデンティティ、
社会の内包するルサンチンマンやエゴやアイデンティティ、それらがどう関係して今現在の状況があるか、
そういうラディカルな問題を追及したニーチェという人は、結果的にラディカルな問題を「学問」したか。
受け取る人によるだろうけど、ニーチェは本質的に哲学者なのか、哲学という他の何かをした人なのか。

哲学とは本来どういう学問だったか。少なくとも最初は「破滅」に向かうものではなかったはずなのに、
科学や数学や物理化学、芸術、いろんな学問の祖になるものだったのに、どうしてこうなった?

と、言っても言ってもこうなるんだから、俺が低能すぎてバカをやったのかもしれないけど、
そういうのは相対的にしかわからないし、一時期はニーチェ先生に教えられたんだから、そういう人物を
自分と同レベルの糞にするのは生理的にどんどん自分の糞かげんが臭くなってくだけだから。ということです。

では、まあたまには名無しで来るかもしんないけど、アツイ人がいたらつい乗っちゃうタチなのでw再開してください。

252 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 02:17:11 0
この糞は人々を心底嘗めてるね。
行間に匂う。




253 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 03:17:47 0
>>1
http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm
任せる

254 :考える名無しさん:2010/03/13(土) 21:56:05 0
ニーチェは虚無主義を根底にしてるよな?ニーチェを否定するなら虚無主義の否定が全てになると思うけど、
そういう学説はどうなってんのか素人にはさっぱりですな。
ニーチェは現象学の大本と言われてるみたいだけど、違いは虚無主義に主点を置くか、独我論に主点を置くかか

255 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 12:10:22 0
>ニーチェは虚無主義を根底にしてる

というのがわかりません。根底というのはどういうことでしょうか?
また仮に虚無主義を根底にしてるという結論を受け入れるとしても

>ニーチェを否定するなら虚無主義の否定が全てになる

というのもわかりません。言いかえるなら

カレーはターメリックをベースにしている。カレーを否定するなら
ターメリックの否定が全てになる。

ってことになるわけですが、そんなことはないはずですね。
カレー嫌いの人がウコンの力を飲むのは矛盾してる行為だとは思えません。

256 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 12:52:38 0
>>255
ニーチェは近未来に虚無主義、ニヒリズムが到来するのを予想していた。
また、それが論理の行き着く場所であるとし、徹底的ニヒリズムによってキリスト教的道徳が否定されると主張している。
ニーチェの考え方が間違っているというなら、論理の行き着く場所がニヒリズムで無いと言うのが
もっとも適当じゃないか?

神は死んだ、という言葉もニヒリズムから出た言葉であるし、
神の不在を大前提とするニーチェを否定するなら、神はいるという思想で
虚無主義を否定するしか無いと思ったんだが

257 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 21:49:10 0
ニヒリズムは思考の過程であって根底(前提)じゃないと思うけど。
近未来にニヒリズムが来るという予想とも読めないけど、その解釈だとすると、
ニーチェは予言者みたいな位置になって、神を否定しておきながら、自己が
キリストに変わる新しい予言者と定義したということだから、それは神の否定にはならない。
自分がネオキリストになるために神を殺しただけで実は神は存在するという矛盾が生じる。

258 :考える名無しさん:2010/03/14(日) 22:39:42 0
予想と予言をごっちゃにした上に、予言者とか言われても困るわw
ニーチェが考えた結果そうなると思ったって事で、神の予言とか何を言ってるんだ?
ニヒリズムが思考の過程であるのはその通り。ニーチェはさらにニヒリズムの克服を目指した。

思考の過程ではあるが、重要な始点でもあるでしょ。
神は死んだという思想抜きにニーチェ思想は語れないと思うし。
まあニヒリズムの克服を否定し、ニーチェを否定するって方法もあったな

259 :255:2010/03/15(月) 02:06:44 0
>>256
他の人も言ってるから重複するけど、ニヒリズムが行き着く先というのが
わからない。ニヒリズムに向かう、という点ではそうだとしてもそこが
終着点である、ニヒリズムがゴールである、とは俺には読めないんだけど。

それから、くりかえしになるけど、仮にそうだとしてもニーチェを否定する
にはニヒリズムを否定しなければならないというのは論理として意味不明。

まああなたの言ってることは弁証法的に論じるような正確性のあるもの
じゃないので(たぶんニーチェ読んでないんだろうし)必死につっこんでも
しょうがないけど、現時点ではその2点ともまったく同意できないね。

260 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 13:28:36 0
>>256は、それほどおかしくはない。 
>>256の前半も後半も間違ってはいないよ。


261 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 13:55:49 0
神の死としてのニヒリズムは、ある意味ではゴールである。
そのニヒリズムは、「従来の諸価値が無価値になること」を意味する。
だからニーチェは自分のことを「最も極端なニヒリスト」と呼んでいるんだね。


262 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 16:54:00 0
その思想を広めようとすることが既にニヒリズムに反してはいないのか

263 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 18:31:22 0
>>262
「ニヒリズム」の意味をよく考えていますか?
「ニヒリズム」をどういう意味で使った時に、『ニヒリズムに反して』いることになるのか。
少なくとも、「従来の諸価値が無価値になること」という意味でのニヒリズムには反していないと思う。


264 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 18:36:13 0
そして「従来の諸価値が無価値になること」としてのニヒリズムの行きつく先(つまり「ゴール」)が、
ニーチェの考える「生成の無垢」という状態に他ならない。
つまり、「最も極端なニヒリズム」=「生成の無垢」、ということ。


265 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 18:40:23 0
なんかさすがニーチェのスレというべきか、みんな散文的だから
いろいろ解釈できる反面、論理的には逃げてるようにも見える。

リアルで議論したらちゃんとできる人何人いるかな?
オフとかやってみたい。

266 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 18:41:49 0
>少なくとも、「従来の諸価値が無価値になること」という意味でのニヒリズムには反していないと思う。

それ以外の意味では?

267 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 18:59:41 0
>>266
>それ以外の意味では?

それ以外の意味とは・・・
どういう意味なのかはっきり書かないと、議論にはなりにくい。
ニーチェがどういう意味で「ニヒリズム」を使っているのかをよく調べてきてほしい。


268 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 19:06:20 0
>>256が書いている「ニヒリズム」の意味は、「従来の諸価値が無価値になること」でしょう。
近い将来に到来するニヒリズムというのは、「神の死」によるニヒリズムのことだから。


269 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 19:43:51 0
ニヒルとニヒリズムはちがうんだ。
ニヒルは何らかの理由で虚無の世界になってしまった個人の状態で、
ニヒリズムは主義だから、みんな虚無状態になろうぜっていう意味だから、
だとしたらニヒリズムって、ニヒルな人を舐めてるとも言えるね。

270 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 22:11:16 0
そんなことより個人的な絶望を語ろうぜ

271 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 22:44:01 0
ぶっちゃけ俺は絶望していない。

272 ::2010/03/16(火) 00:59:09 0
笑って死ぬために活きろ
人生とはそれ以外の何物でもありはしない
不幸のさなかにあっても
どこまで自分が戦えるかを試すのも一興だ
すべてが無意味であるのなら
無意味さにどれだけ耐えきれるかを試すのも
また一興ではないか

273 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 12:44:52 0
 >>272
本屋さんに山積みになってる話題のあの本みたいだね

274 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 13:41:36 0
レス有難うございます…

275 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 20:02:27 0
主義としてなら、ニヒル状態になった人が、オレはもうこれでいいんだ、
こうなるしかないんだという、あきらめの境地=個人的な主義なら成り立つと思うんだよね。
でもそこまでなってしまった人が、その境地を他人にも求めるとしたら生半可なことでは
できないと思う。ニヒルを共有する人間の割合がかなり多くてそれを理論立ててオルグするとか
社会情勢的な下地があったら成り立つかもしれないけど、マイノリティである自覚もないと危険すぎる。

ニヒルをファッションとしてとらえて、運が悪けりゃ死ぬだけさ〜♪バキュン!ナンジャコリャ〜!!とか、
ゴルゴや次元大介みたいな物語のキャラクターに投影して魅力を感じるのは仕方ない。なんだかんだカッコイイから。
でも自分がリアルでそういう生き方ができるかと言えば、それはニヒル風なナルシズムをやってるだけでダサイ。

じゃあニーチェはどうかと言えば、発狂の影響も大きそうだけど本人的にはニヒルから脱出してるじゃん。
最後まで生き延びる気満々だったじゃん。そういう人の体験したニヒリズムってどうなんでしょう。

276 ::2010/03/16(火) 21:10:19 0
糞ナックルwww
通報厨www



277 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 22:07:37 0
ニヒリズムは、生に価値が無いから、生と死は等価値だ欝だ死のうって感じかな。
ニーチェの場合、デュオニュソス的肯定でニヒリズムを乗り越えたとかあるけど、
ようは細けえ事はいいだよ、楽しめって事なんだろうか

278 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 22:19:28 0
生と死は等価値だから「生きるのが辛くて自殺する」なんて全く意味ないよね。

279 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 22:26:59 0
>>277
デュオニソス=バッカスってお酒(葡萄酒)のギリシャ神話の神様だよね。
ニーチェはもともとギリシャ神話にすごく関心があったよね。
いろんな神様満載の中で、あえてデュオニソスにこだわったのは、
俗物的な見方ではアルコール依存の高尚な言い訳とか、そういうふうにも思える。

ニーチェはメタファじゃない使い方でデュオニソスについての考察とかしてるのかな?
それは全部読んだわけじゃないからわからないけど、もし理論的な考察してるなら知りたいな。
でも知る限りのイメージ(全部読んで研究したわけじゃないからイメージとしか言えないけど)では、
ニーチェはいろいろ依存体質なのはガチだと思うけど。けっきょく共依存できる対象を求めては離れ、
でも離れられないみたいな。語弊があるかもしれないけど、知的レベルの高い人格障害みたいな。

280 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 22:36:02 0
>>278
そうは言いきれない。実際に自殺する人はいるんだし。
動機的には、生きるのが楽し過ぎてとか、しあわせすぎるからいまのうちにしんじゃえ!
っていうよりは、つらいから自殺する割合が多いというか、それでしょ。

ただ、生物にはもともと「生きる」というプログラムがされてるし、防衛本能が働くから、
そういうのが壊れるか、生死の概念を超越した思想か目的がないと簡単にできるものじゃないわけで。


281 :考える名無しさん:2010/03/16(火) 22:43:20 0
>ニーチェはいろいろ依存体質なのはガチだと思うけど。けっきょく共依存できる対象を求めては離れ、
>でも離れられないみたいな。語弊があるかもしれないけど、知的レベルの高い人格障害みたいな。
君そのものじゃんw


282 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 00:27:49 0
>>280
実際にいるかどうかと、意味があるかないかとは別問題だよね?

つらいから自殺するというのがつらさに対して有効なのかどうかは俺にはわからない。
自殺する人もつらさから脱却する方法がわからなくて手段として自殺というのを
選んでるだけで、それが有効という確信があるわけではないと思うんだ。自殺は不可逆
だからやってみないとわからない。だからそこに可能性を感じることもあると思うんだ。
なんかうまく説明できないけど。

283 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 03:36:27 0
>>278
どこがどう等価値だか説明してくれよ

284 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 03:38:30 0
>>282
>実際にいるかどうかと、意味があるかないかとは別問題だよね?

人間においていろんな価値観があるのは無視ですか。
人間づきあいしたことないんじゃないの?

そもそも意味があるかどうかなんて誰が決める?

285 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 03:40:14 0
>>279
うん、全然違う。まったく逆だよ。

>依存体質なのはガチだと思うけど

逆にどっからそう思ったのか知りたいね。
ツァラトゥストラを読んでないとか?

286 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 04:35:50 0
随分哲学板ってレベルが落ちたねー・・・

287 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 04:36:53 0
こう書くと
「じゃあおまえがレベルを上げる書き込みをすればいい」と
返す言葉もわかってくるな。

それぐらい、貧相。

288 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 05:20:29 0
>>285
そうだね。
依存体質者を『畜群』というw




289 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 14:42:11 0
>>278 >生と死は等価値だから

本当に自分の生が死より無価値だなどと実感などしているのかね
生と死は等価などと、理屈で理解してるだけなんじゃないのかな
他人の死に対しては、生も死も無価値だから、死のうが生きようが
どうということは無いみたいな捉え方をしているんだろうか

290 :289:2010/03/17(水) 14:45:06 0
誤 >自分の生が死より無価値
正 >自分の生が死よりも価値を持っていない

291 :289:2010/03/17(水) 14:52:18 0
>生と死は等価値
ではなくて、無価値なのでは

292 :290:2010/03/17(水) 15:34:07 0

誤   >自分の生が死より無価値
正(再) >自分の生が死と同様に無価値

293 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 15:39:34 0
どちらも無価値なら、それは等価値だろ?

294 :289 290:2010/03/17(水) 15:52:10 0
>>293
確かに。・・疲れているようなので去ります・・・

295 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 15:54:49 0
ん、ああ‥‥‥。

296 :289 290:2010/03/17(水) 16:23:31 0
ただ、色々な意味で人生に充分喜びも実りも得て来た人々(実際に
そのような姿を披露したり表明したりもしている人々)まで、
生は死と同じく無価値などとニーチェの思想を信奉しているのは
どういうことなのか・・・ 
何かおかしなこと言ってるかな?

297 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 16:47:17 0
>生と死は等価値だから
>「生きるのが辛くて自殺する」なんて全く意味ないよね。

等価値なら、死のうが生きようがどっちだっていいことにならないのかね?
本当に等価値なんて思っているのかな?


298 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 16:51:39 0
人生に予め用意された価値(意味・奥義)は無くても、各々の人生の内容・
質が、その人生の価値を決定するというだけのことでは?

299 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 16:53:26 0
>生と死は等価値だから
>「生きるのが辛くて自殺する」なんて全く意味ないよね。

等価値なら、生きるのが辛いなら、それこそ死んだ方がマシということに
なるのでは。

300 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 17:21:45 0
>「生きるのが辛くて自殺する」なんて全く意味ないよね。

辛さというマイナスから逃れられることに意味があるから自殺する人は
するのでは?その意味がその人にとって大きいから、自殺なんてことが
出来るんでそ?

301 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 18:26:23 0
死んだ後のことなんて誰も知らないのに生と等価だと評価できるのはなぜだ?

302 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 18:45:30 0
証明できないことは認めないからじゃね

303 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 18:46:37 0
>>296
おかしなこと言ってない。

現実感の喪失、ミクロ化した思考(個人主義)、思考力の低下、
情報化社会による価値観の押しつけ、いろいろな要素が絡み合って
人間がおかしくなってる。情報化社会そのものは悪いとは思わないけど、
受け取る側に情報処理能力が欠けると、情報のリアリティすら喪失する。
情報を流す側にすれば、プロバガンダの手段が増えたりすごく安上がりになる。

人生に充実して喜びも実りも得ている人間がニーチェの特にニヒリズムの部分を
信奉したり発信するのは、その人の人生にリアリティが少なくミクロでプロパガンダに
刺激されてるか、ミクロな人々にプロパガンダすることで利益がある行為としか思えない。

304 :296:2010/03/17(水) 19:08:33 0
>>303
この世界や人の生に予め用意された価値はない、ということを自覚することで
生をむしろもっと豊かなものに・・・という意図、というようなことを、
どこかの解説で読んだ。それなら運命愛や超人説もほどほどにして貰いたい
気がする。超人になるために苦しむだけで人生が終わっても仕方ない。

305 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 19:41:56 0
>>304
もしかして同じのかもしれないけど、俺が読んだニーチェブームを作ろうとしてる本でも
同じような論調で、すごくやばいというか作為を感じたのは冒頭でニーチェ思想とファシズムを
「全く関係がない」って言い切ってた。それはおかしい。間接的であっても関係はあったから、
どうして関係ないって言えるのか、その説明もなく言い切ってて、あとは「自分が」素敵に
生きる方法みたいな。その素敵な人生指南の中に、ところどころ群畜w指南が入ってて、
ナンチャッテ超人、みんなすごいんだよ!だからたくさん素敵な夢を見る群畜になろうorz

って誘導してるかんじに思えた。古くはアメリカンドリームとかサクセスストーリーとか、
ものすごくレアケースにさらに脚色して、良くも悪くも底辺にいる人々がやる気なくしたり
自暴自棄にならないように、ようするに夢っていうエサを食わせて家畜が自分を家畜だと
気づかせないようにするための、古典的な手法をまだやってて、それに乗る人々がまだいる。

そういうものにお金を落としたら悪い流通になるから立ち読みですませましたけどね。

306 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 19:47:04 0
つまり超人なんだから苦しい事もハッピーって刷り込ませるかんじ。

307 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 20:21:03 0
>家畜が自分を家畜だと気づかせないようにするための、古典的な手法

ニーチェはそれに気付かせようとしているんだから、ちょっと違うんじゃ。
その古典的手法は、資本家たちの手法だな。


308 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 20:23:15 0
>>305
ナックルってニーチェの何読んだことあるの?
少なくとも読んだことある人間の発言には思えないな。
ニーチェ著で読んだ本あげてくれんか。

309 :カルト教団@@@ ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/17(水) 22:04:23 0
ニーチェの言いたい事柄は第二のオウム真理教に為るのを避ける為に宗教真理を消滅挿せて虚無主義【ニヒリズム】真空思想を信じろって考え方なのよー。

310 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 23:40:07 0
>生と死は等価値だから
>「生きるのが辛くて自殺する」なんて全く意味ないよね。

辛くて自殺するなんて全く意味ない、とは・・・
こんな発言は、それこそ健康wでなければできないよな。
意味の有無じゃないと思うんだが・・・。
誰だったか作家が「健康ということは、ただそれだけで罪なことだ」と
述べていた言葉に今ひとつピンと来なかったけれど、今、その言葉が
甦った・・・

311 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 00:48:43 0
>>307
その古典的手段が資本家たちの手法というのはガチで合ってる。
そうすると、おのずと政治の手法ということもガチになる。
少なくとも先進国では。何が先進的なのかは置いといて一般的な意味で。

でも、ニーチェがそういう構造に気づかせようとしたのは違うと思う。
だって現役でも政治利用されてた貴族的立場の人間の思想で、もし何らかの
利用に使われないならきちんとした「学問」なら後世の人間でも考察や検証をして
できるだけ正否を判断できなきゃ学問とは言えないのに、そうじゃないからまた利用されてる。

「神は死んだ」って、キャッチコピーとしてはインパクトあるけど、ニヒリズムもそうだけど、
カタルシスに共鳴しやすすぎるからボクもワタシも!ってなる。あったかいところでゴハン食べて、
楽しいこといろいろできる人でも 泣 け る 。スッキリする。ものすごく軽くスッキリする人もいる。

でも涙にもいろいろあって、人に見せられない涙もあるし、泣いたら現実になるから自分にすら見せられない
涙もある。同じものを見たり同じ体験をしても、悲しみや絶望は人それぞれの器質や感受性で表現が変わる。

ニーチェが優しい人だったら、「人間は考える葦である」とかそういうことをおろそかにしてなかったと思う。

312 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 00:55:00 0
>>310
そうだね健康だねそういうこと言いきれちゃう人は。
でも逆に不健康にも思えるよね。まだほんの子供で死にあったことないとか
理解できないとかじゃなければ。

少なくともネットに書けて漢字変換できる年齢だったら、それも病気だ。

313 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 02:54:28 0
ふあ〜眠い。


314 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 02:57:56 0
そういうの、困るんです…
アー、モウ・・・ orz
それに自殺する側を擁護するかのような発想のヘタレは嫌いなんじゃ。

315 :314:2010/03/18(木) 02:59:26 0
>>314 は >>312 宛てです

316 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 04:05:39 0
>>311
優しいの意味を勘違いするな
まったくニーチェを読んでないのが丸わかりwww

317 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 04:07:51 0
>>314
自殺を擁護してると思うほうが短絡的だと思うけど
なんか頭悪いね

318 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 04:41:07 0
>314は何故自殺擁護が困るのか不思議だ
自殺肯定なら何故まだ生きているのか理由も不明

319 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 12:00:23 0
>>317
 >>314は、
 >ヘタレは嫌いなんじゃ。
 の最後に、?を付けなければいけないんです。でも、言い方がちょっと
 キツクなるから外したんです。それで誤解を招いたのでしょう。
 でも、>>312さんには、(文体その他からして、今迄の発言のどの人か大体
 想像がつきますから)意味が伝わったんじゃないかな。
 >>312さんは、心の弱い「ヘタレ」は好かないみたいなことを、ずっと以前
 レスしていた人だと思う。

>>318 ?

320 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 12:18:40 0
>>318 
自殺擁護が困るのではなくて、誰かが誰かのレスを叩いたのを契機に、
別の人がもっと激しく叩き始めるみたいなパターンが多くて、困るのですorz

321 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 12:20:13 0
>>311,>>312ってナックルだろ?
わけわからんことだらだら書いているからすぐわかる。
名無しで潜伏しだしたようだし、偶々レスもらっても困るから、
しばし書くのやめよう。

322 :カルト教団@@@ ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/18(木) 12:23:37 0
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●異世界●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【異世界】になります。どこかに3回コピペすれば実現できます。
これは本当です。やらないと一年無駄になります。
僕的にはワープ航法【超光速航法】アナザーユニバースドライブは経験が有るので必ず絶対に実現します。

323 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 13:12:51 0
妹が勝手に書き直したというのが最悪

324 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 13:30:10 0
格言集の「自分の哲学などというものは持つな」だったかな?(まさか
ニーチェの思想ならいいが・・・という意味ではないだろうw)
「人生に哲学など持つな」かな?その言葉は印象に残るね、魅力がある・・・


325 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 14:09:09 0
作:ニーチェの妹

326 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 18:58:57 0
魅力あるか?考えるなってことだぞ?

327 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 23:31:43 0
オレの勝手な解釈だけど
(哲学)は持つな、それは求め続けろ、あるいはそこを目指せ
みたいな事と思う。

328 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 10:03:54 0
考え方を固定しないでいつも考え続けよ、ということですかね

329 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 13:15:56 0
なんでこのスレに粘着してる奴は
もったらもったら、ねちねちしてんだろうな
話が全然進まないし、本当に稚拙で世界が狭いよね

330 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 13:26:44 0
とろいのが多いのは事実。おそらく首が太い。

331 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 16:45:00 0
>>329
どういう方面に進んだ話をしたいの?

332 :考える名無しさん:2010/03/19(金) 18:24:36 0
>>330
ww首が太いってどっからきたのよ?

333 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 00:27:20 0
>>321
特定厨にはうんざりなんだが。
コテが名無しで潜伏するのは2chの定石じゃないかw
誰の発言か特定して攻撃するよりも発言の内容で議論しようや。

334 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 07:25:37 0
>>331
よく読んでない、これが答えだよ。
深く知ろうともしてないで、考えもしないのにわかったような事を
書いてしまうみたいだ。

感動した部位でもいいし、よくわからない事を素直に表現しない。
深みがないで思索してないから、なにやってんだろう?って思う。

335 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 07:28:49 0
なんていうか、思考の場が動かないというかね。
知識の量が少なすぎる。
少ないニーチェの情報でいつまでも堂々巡りして調べようとして動かない。
ただ井戸端会議のおばさんのようにぐだぐだ言ってる。

知りたいわけでもないようだし、深めたいとも思ってない。
ただ「ニーチェを読んだことあるよ」っていうのをひけらかして
自分にスゴイと言って欲しいためにレスを書いてる。

そんなのが透けて見える。
ニーチェの著作への愛や執念が感じられない。

336 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 17:52:30 0
そんなのきもちわりぃよ

337 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 19:43:39 0
>>336
どんな流れなら気持ちいいの?
もしかしているスレ合ってないんじゃないかな?

338 :考える名無しさん:2010/03/20(土) 23:33:53 0
>>335
ここは単なる劣化サロンもどき
まともな論議がしたければ議題出せ
目に止まれば馬鹿以外がレスするだろ

339 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 13:44:45 0
ニーチェを学べば学ぶほどナチスのやり方とは全く相いれないと思うのだが、
ヒトラーは何を思ってニーチェを後ろ盾にして国家論を作ったんだろう。

単純馬鹿な民衆の喜びそうな強い調子の言葉が多いから?

340 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 14:24:19 0
我が闘争は読んだ?

341 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 15:14:13 0
ニーチェ自身の著書でユダヤ人の存在自体を否定しているところなんて見たこともない。
それにニーチェが有名になる前から評価しているパウル・レーや
ブランデスですもユダヤ人だろ。
ナチスはいったい何をニーチェに見たのだ?
むしろワーグナーの悪影響の方が強い。


342 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 15:18:22 0
訂正
>ブランデスですもユダヤ人だろ。
ブランデスもユダヤ人だろ。

>>339
多分「力への意志」の誤読では。

343 :考える名無しさん:2010/03/21(日) 20:42:15 0
みんな頭いいんだな

344 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 08:51:29 0
>>341
つかドイツ人大嫌いって連呼してるよねw

345 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 10:44:32 0
天才の早さんいる?

346 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 10:59:15 0
ニーチェはユダヤ人を批判したし、
障害者を去勢しても良いということも書いている。
それらがナチスに利用されたわけ。

共通性がなければ、ナチスに利用されようがないだろう?w


347 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 12:07:43 0
ということはユダヤ人を殺し、障害者を虚勢をしていいとニーチェがナチスに許可したわけですね?

わかりません><

348 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 12:21:13 0
>>347
許可・・・? 
まさか。
ニーチェが書いたことをナチスが利用したの。
つまり、ナチスの政策(「ナチ断種法」など)を正当化するために、
ニーチェの思想が利用されたということ。


349 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 13:17:36 0
まあナチスの立場から言えば「許可」と言えなくもないのかな。


350 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 13:52:56 0
ナチスがニーチェの著作権を買い取ったとか、
ニーチェが特定の人間の殺害や去勢の権利を持ってて
それを売ったとかじゃなきゃ許可じゃないだろJK

351 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 14:01:12 0
>>350
それは「許可」という言葉の解釈しだいだね。

ナチ断種法の根拠とされたと思われるニーチェの文章には、例えば次のようなのがある。

「子を産むことが一つの犯罪となりかねない場合がある。強度の慢性疾患や精神薄弱症にかかっている者の場合である。・・・
社会は、生の受託者として、生自身に対して生のあらゆる失敗の責任を負うべきであり、またそれを贖うべきである、
したがってそれを防止すべきである。しかもその上、血統、地位、教育程度を顧慮することなく、最も冷酷な強制処置、
自由の剥奪、事情によっては去勢をも用意しておくことが許されている。」(『権力への意志』734番)


352 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 14:02:22 0
ニーチェは「許されている」と書いているねw


353 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 14:15:08 0
このスレの精神薄弱症ぽい人達はナチス時代のドイツに生まれたら、
断種されたわけですね?

わかります。

354 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 14:35:16 0
>>351
それだと末期のニーチェも当てはまっちゃうような気がしますね。
妹が書きかえたというのは「権力への意志」なのですか?
それともその部分はニーチェが素で書いたことなのかな。

355 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 14:39:45 0
>>354
>妹が書きかえたというのは「権力への意志」なのですか?

書き換えてはいないと思われる。
『権力への意志』は、妹たちが、ニーチェの遺稿の中から取捨選択して配列したもの。
文章はニーチェ自身が書いたもの。


356 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 14:46:35 0
「改竄」とか言われるんだけど、「改竄」ではないだろうね。
白水社から出てる年代順に配列されたニーチェの遺稿と比べてみても、
書き換えられてるところはないようだし、
ニーチェの遺稿の中の良い断片が選ばれているから、
『権力への意志』はよくできた本だよ。

まあ、直視したくない気持ちはわかるけどw


357 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 14:52:24 0
>>355
ありがとうございます。
ヒトラーの本(「我が闘争」や他の人が書いた伝記等)を読んだ事もあるので
ニーチェ思想の引用してくれた部分は露骨に影響あるとは思ったけど、
原文を読むのをさぼってたのでここまでハッキリ書いてるのか〜と。

すると思想的にはこの部分だけでなくとも、ヒトラーの人生とか人物像として
伝わってる事柄と合わせれば、ヒトラーがニーチェ思想にハマるのはわかるな。
思想担当=ニーチェ、啓蒙演説担当=ヒトラー、演出担当=ワグナーってかんじ。

結果的な善し悪しは別にして、当時のドイツの人々(今の日本と似た雰囲気がある)は
この御三家がタッグを組んだスペシャルショーに魅了されてしまったのもわかる気がする。

358 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 14:59:46 0
>>357
>思想担当=ニーチェ、啓蒙演説担当=ヒトラー、演出担当=ワグナーってかんじ。

それは全然違うと思う。そんなに単純なものじゃない。
ワーグナーだって、ニーチェがワーグナーに好意的だったのは初期だけ。
後期にはワーグナー批判の本を一冊書いているぐらいにワーグナー嫌いになった。


359 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 15:02:25 0
>>356
妹書きかえ説は出版物じゃなくてネットでいろいろ検索した時に
wiki含めいくつかのサイトで見たけど、wikiもそれこそ書きかえ合戦
やってるところもあるから、直視したくない人がそういうの書いてたのかな。
「書きかえ」でなく「関与」みたいな表現してるところもあったけど、
大筋の大事なところをいじってるわけじゃないって思っていいですかね?

ていうのは、個人的にはそういう説はわりと最近になってよく見るように
なったので、いまいち信憑性が判断できなかったから。


360 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 15:05:56 0
>>358
ニーチェとワグナーの決別は知ってます。
でも2人は決別したけど強い関係があったのは確かだし、
ポイントを単純化したらこんなかんじかなと。
少なくともそういう影響はしあってると思う。

361 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 15:08:45 0
ああそうだな。この場合はヒトラーを頭にもってきたほうがよかったかな。

362 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 15:10:51 0
>>359
>大筋の大事なところをいじってるわけじゃないって思っていいですかね?

どの文章を選択するかっていうのも、大事じゃないとは言えないけどね。
というか、非常に大事なことだねw

要するに、他人が取捨選択した遺稿集。
それを分かった上で読めば全然問題ないと思う。

>ポイントを単純化したらこんなかんじかなと。

単純化しすぎw
ニーチェと一番関係が深いのは、キリスト教でしょう。


363 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 15:25:25 0
>>362
そうだけど、キリスト教は大前提としてあるから、
そのうえで単純化してみたんだけど強引すぎかな。

ナチスの台頭は、かなりショウアップされた洋式美から
大衆を巻き込んだ感があるし、スレの流れを見ていても、
ニーチェで閉じてしまってて、具体的に社会に与えた影響を
考慮に入れてないから噛み合ない部分も感じたんで。

でもこれがまちがいならまちがいでも、思考というものは
思想や主義になったら現実を動かすということははずせないと思う。

364 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 16:22:40 0
ナックルが名無しで潜伏している予感

消えるわ。

365 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 16:58:39 0
一連の流れ的に、ニーチェはナチス台頭に関与してるからダメ=悪
ってことを言いたげな人がいるね。

なんて短絡的なんだ。

366 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 21:08:12 0
あれっ?ヒトラーで思い出したけど、ヒトラーは最初画家になりたくて
ぜんぜんダメで、建物はまあ描けてるからって、粘着されて困った先生に
建築の方面をすすめられて都市計画をやったというかかじってから加速してったんだよね。
911テロのリーダーのムハマド・アタもドイツに留学してナントカ工科大学の建築科で
都市計画を勉強してから加速してああなった。

偶然にしても興味深い符号が合うな。。。
ニヒリズムからテロリズムへの過程の、たんなる一部と言えばそれだけかもしれないけど。
やったことが社会に与えたインパクトとしては、100年後に見たら同じかそれ以上かもしれないし。

テロリズムを実行する場合に、少なくとも内面に向けられたファシズムは含まれると思うんだよね。
ニヒリズムから続いてるわけだから、他者を粛正すると同時に自分を粛正することになるのは理屈は
あってると思うし。そのやり方や論法は違っても、思想や心理的なことを考えたらそうなると思うみたいな?

367 :考える名無しさん:2010/03/22(月) 21:12:52 0
v速でワグナー(の孫だけど)のスレが立ってたんで。ちょっと書いてみて気づいたけど。
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1269255664/l50

368 :カルト教団@@@ ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/22(月) 22:54:59 0
ニーチェのニヒリズムって幸福の科学によると後ろ向き思想哲学倫理主義見たいな事を言っているよねー。

369 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 01:59:57 0
民主が都合が悪くなって
幸福の科学に改宗した人が
いるみたいだねw

370 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 02:09:28 O
「大いなる真昼」に、アポロンとディオニュソスは交合する。虚無は跡形もなく蒸発し、海と接する砂漠の地平に超人たちが生まれる。決して蜃気楼ではない者たちが・・・そして多分、今生まれている。

371 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 02:13:53 0
2ch破壊のための現代ナチス党である民主に期待しておるwww


372 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 02:41:32 O
かくして
ニーチェは
歪められたW

373 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 02:44:45 0
22 : 三角架(長屋):2010/03/22(月) 20:05:07.47 ID:K5rLh537
ワグナー、ヒトラー、ニーチェの関係をうまく説明したいけど、
伝わらないけどどうしたらいいのかな。

25 : 画鋲(中部地方):2010/03/22(月) 20:06:13.82 ID:B9vLRx/g
>>22
日本語勉強すればいいと思うよ

29 : ルアー(愛知県):2010/03/22(月) 20:07:00.95 ID:mF0GJWkf
>>22
そんな日本語しか書けないようなら無理だな

>>367w

374 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 02:52:01 0
52 : 三角架(長屋):2010/03/22(月) 20:14:32.94 ID:K5rLh537
はじまった順番はニーチェ=ワグナー>ヒトラー?
誰のどこが一番キッカケだったですか?

53 : ろうと(滋賀県):2010/03/22(月) 20:14:38.15 ID:PIS7Ov+t
ニーチェが一方的に信者になりその後一方的に幻滅しただけだろ

71 : 磁石(関西地方):2010/03/22(月) 20:18:36.57 ID:RJuvCNle
>>52
ショーペンハウアーとワグナーとがはじめにあって
その二人にニーチェが傾倒したんじゃね
生半可な知識でレスしたくないけど…

83 : 三角架(長屋):2010/03/22(月) 20:25:10.64 ID:K5rLh537
>>71
いいえありがとうございます。アンカしなかったけど他の人も。
もしニーチェ方面から考えた場合、ワグナーとニーチェとナチスの関係は、
自分はとても大きいことだと思うけど、そう考えない人のほうが多いというか、
あまり重要でないことみたいかんじだけど、自分はそこははずせないと思うけど、
みんなはそうじゃないということは俺があほなこと言ってるのかなーと思って。

375 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 02:54:41 0
93 : スケッチブック(埼玉県):2010/03/22(月) 20:28:13.32 ID:c0L8EePl
>>83
お前は自分の事を超人だと思い込んでる、ただの馬鹿、俗人だ。

98 : 三角架(長屋):2010/03/22(月) 20:33:01.54 ID:K5rLh537
>>93
いいえ俺が超人だったらこんなこと考える必要ないはずなので、
考えているという事は馬鹿で俗人だということで、人間は超人になるとか
なったとか言う方があほでおこがましいという立場が、どれかを馬鹿にしてるから
すでにダメなのか。余談だがワグナーはオナニーするときに爆音でかけると気持ちいい。

126 : 硯(神奈川県):2010/03/22(月) 20:58:58.30 ID:XqeGrhLp
>>32
ヴァーグナーは自作の中でユダヤ人をカリカチュアライズしておもくそ蔑んでるぞ
原因は当時の音楽業界を牛耳っていたユダヤ人コネクションによる自作への評価の不遇
という個人的な要素が多分に含まれているが

376 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 02:57:31 0
128 : 首輪(千葉県):2010/03/22(月) 21:01:28.47 ID:4fWgMwsP
ワーグナーがいなければ、ヒトラーも画家のまま人生終えたのかな

145 : 万年筆(アラバマ州):2010/03/22(月) 22:58:32.42 ID:wBNcU7a5
>>143
わかってて書いてるのは承知しているが
「ワルキューレ」などで著名なR・ワーグナーのパトロンはバイエルン王ルードヴィヒU世(ノイシュバンシュタイン城の築城者)
この王の死は森鴎外のミュンヘン留学中に重なってる

149 : 三角架(長屋):2010/03/22(月) 23:39:28.54 ID:K5rLh537
>>145
そうだね、なんかヘンタイばっかだけど、それだけに関係者のどれも
ヘンな魅力があるのがツボるよね。ワグナーといえば当然エリートv速民は
指揮者はクナッパーツブッシュに限るんだろうけど、彼もヘンタイだったのかな。

377 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 03:04:01 0
151 : 定規(北海道):2010/03/22(月) 23:44:08.13 ID:adeqHqNe
>>149
宇野功芳のチンポでもしゃぶってろカス

159 : 蒸発皿(長屋):2010/03/23(火) 00:13:29.34 ID:YIPScQAc
>>151
誰それおまえがしゃぶれカスと思ってぐぐったらいい人なのか。
カラヤン嫌いなんだへえーおもしろいな。ワグナーに関しては
カラヤンはカスだよな。キレのいい前ノリの曲はいいと思うけど、
ワグナーにそれやられたら、ガッカリつうかワグナーじゃないからね。

おもしろい人だねありがとう。宇宿允人とどっちが強いのかな。
宇宿允人のライブ感はすごかったけど、協賛会社がヘンなエコエコ会社だったし。
こだわり的には宇野なんとかって人はすごそうだなぐぐりまくってくる。

161 : 梁(関西地方):2010/03/23(火) 00:18:42.02 ID:rfb9mxqe
宇宿知ってて宇野しらねぇやつなんかいねーよwww

378 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 03:06:05 0
163 : 蒸発皿(長屋):2010/03/23(火) 01:02:20.87 ID:YIPScQAc
だってクラッチック限定好きじゃなくてツボる音楽が好きな派だし、
でも本家本元の演奏は聴けないから>>151がヒントくれたから
ぐぐったらおもしろそうな人だから、もらった情報でまた憧れの
エリートv速民に1歩近づけると思ったからちゃんとありがとうって
お礼言ってんじゃん。

そんでもリアルの臨場感はとくにクラシックとかの生系はちゃんとしたホールで
聞かないとわからない部分もあるから(CDでいいじゃんとかと違うから)、
ときたま聞いた中で良かった宇宿氏が印象に残っただけで、詳しい人にどっちがいいか
聞いたら教えてくれるかなと思って聞いただけ!CDでいいならクナッパーツブッシュか
フルトヴェングラーにする。ワグナーの場合は。

167 : 包装紙(千葉県):2010/03/23(火) 01:21:04.19 ID:WhYhhHLV
>>163
俺はモノラルだめだからクナ聴かない


379 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 03:08:15 0
168 : 蒸発皿(長屋):2010/03/23(火) 01:39:29.11 ID:YIPScQAc
>>167
クナッパはワグナーはとくに後ノリのギリギリのところで
あの頑固で憂鬱で融通が利かないけど美しい解釈してるから
音源だけよくても超えられる人物が出ない限りはまだ貴重。

蓄音機でもモノラルラジカセでもいいものはいいって時代があったから
今がある。確かに物足りなかったら他の指揮者でいいと思うし、カラヤンの
チャカチャカしたワルキューレの方が好みならそれは自由だし。

さて、オナニーの定番のパルジファルでも聴きながら寝るか。
考えたらニーチェとワグナーの決別の決定的なきっかけはパルジファルだったな。
なぜか「神は死んだ」と言ったニーチェのほうが、キリスト教を冒涜したと、パルジファルで
ワグナーに「俗物野郎!」って激怒&絶交したわりには、別れても〜好きな人〜♪ってかんじだった気がス。

ヒトラーもやっぱワグナーでおっきしてたりしてたんだろうな。いろいろ教わってありがとう。

380 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 12:44:09 0
>後期にはワーグナー批判の本を一冊書いているぐらいにワーグナー嫌い
>になった。

批判を1冊も書くなんていう激しい情熱は、単に嫌いになったっていうより
本来の強烈な愛情の裏返しだったんだろ。最後に、また本当は好きだった
とか言ってるらしいし。

381 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 13:24:03 0
>>380
「愛情の裏返し」と言ってしまえば、なんとでも言えるかもしれないね。
ニーチェのキリスト教嫌いも、「愛情の裏返し」だったのかもw

「嫌い」と書いたのがまずかったか。「批判的」と書いたほうがよかった。

ニーチェはワーグナーを「ロマン主義」の代表者として批判しているね。
そしてニーチェはロマン主義を「弱さ」にもとづく芸術としてとらえている。

創造には二種類あり、
一つは、「強さ」「過剰」からの創造。
一つは、「弱さ」「欠乏」からの創造。
後者の代表的なものがロマン主義。
それは「強さ」にもとづくのではなく、「強さへの憧れ」つまり「欠乏」にもとづく。
そのようにニーチェは考えた。


382 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 18:08:40 0
男のロマン

383 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 19:02:44 0
>>346
そうかな?ユダヤ人は古い血統の尊敬すべき種族みたいなことも言ってる。
批判したからといって前面否定してるわけじゃないだろうに。
どんな単細胞の脳なんだろう。

それに19世紀で「障害者を去勢しても良い」ぐらいは画期的だよ。
今だってそう言われてるしされてるだろ。
なんせキティガイが健常者をレイプしたりするんだから。

ナチスがそれらを都合よく「利用」しただけで。

384 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 19:10:02 0
蒸発皿(長屋)が自分のレスを晒してご満悦ですか
駄レス貼られて大迷惑

385 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 19:11:19 0
200レスもいかずにdat落ちするわけだよ
聞きかじりの底の浅い奴が知ったか自慢してるだけのクソスレじゃんw

386 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 19:34:01 0
>「愛情の裏返し」と言ってしまえば、なんとでも言えるかもしれないね
>ニーチェのキリスト教嫌いも、「愛情の裏返し」だったのかもw

ではニーチェはワーグナーへの愛情のように当初はキリスト教への愛情も
あったのだろうか?

387 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 19:41:38 0
>>383
>ナチスがそれらを都合よく「利用」しただけで。

そうだよ。>>346で書いたのはそういうことだよ。
そして、利用されたのは「共通性」があるから利用されたのだ、ということ。
何を読んでいるんだろう・・・
>>346では「前面否定」なんていうことは書いていないし・・・

ニーチェの態度は、たいてい両義的だよ。
キリスト教に対してでさえも。


388 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 19:53:11 0
蒸発皿って。
書いてる内容と名前が馬鹿すぎて吹いたwww

腹捩れそうだよおぃ!!!

助けて!

389 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 20:27:24 0
>>388
v速の名無しさんシステムだよ
行った事ないの

390 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 20:33:05 0
意味が分からない。蒸発皿ってなに?

391 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 20:45:47 0
>>390名無し投稿でも文房具みたいな名前と地域や
回線で三角とか蒸発皿とかのあとに
(長屋)や(アラバマ)その地域名等上げ下げしても強制的に出るIDも

392 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 20:50:38 0
で、その蒸発皿とやらが自分のレスをここに貼ったわけ?
頭蒸発してるんじゃねーのか?


393 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 20:53:49 0
ああそうか。
>>379
予備知識がないから今ひとつピンと来なかった

394 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 22:56:27 0
皆は普段どこの板にいるの?

395 :考える名無しさん:2010/03/23(火) 23:48:45 0
失恋板

396 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 00:00:07 0
2chてどうして……
思惑の錯綜か…

397 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 09:30:42 0
ニーチェのワーグナー評価は刺激剤。
これを求めるのは、デカダン(虚無的、退廃的)な人となる。

398 :397:2010/03/24(水) 09:36:07 0
パルジファルでオナニーは、如何にも面白いな。


399 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 22:59:34 0
きりばん前



400 :考える名無しさん:2010/03/24(水) 23:24:51 0
きりばん貼

401 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 00:54:19 0
ヒトラー名?言集
http://www.youtube.com/watch?v=ZI8qaihLJeY&feature=related

すごくやばいことと、けっこう含蓄のあるというか現代にあてはまることも言ってるけど、
矛盾を強引にそれっぽくできちゃうところと、女性への妙な解釈というか入れ込みが隠せないところや、
音楽への憧れ。やっぱニーチェと似たこと言ってるね。たかが数分の動画だし、>>362さんの言うような
「どこを抜粋したかも重要」ってのもあるけど、へんな超訳とかではないから、こんなこと言ってた程度でも。

>>398
ふざけて言ってんじゃなくて、おすすめですよ。ヘタなオナネタよりもうっとりするから。
ただしリアルでやっててバレたらマジキチ認定される諸刃の剣。

それから、本当に流れをおかしくしたい人がるみたいだね。
その蒸発皿(長屋)はリンク貼る時もあるけどレスで説明して貼るだけだし、
自分の書いたものを貼る場合はそれもどうして貼るか一応説明してそれ以上のことは
してなかった気がするけど。それに、自分を誇示したいなら自分に不利なことまで貼るかな?

まあIDも出ないヘタレ板だから何言っても結局レスの内容で判断するしかないわけだけど。

402 :SPHERE ◆ZS5FJPpAlk :2010/03/25(木) 01:58:10 0
「すべての"汝為すべし"は、心理学的な解釈よりむしろ常に生理学的解釈を
 必要としている。」道徳の系譜 第一論文より


例えば起床時、未だ身体の全組織全細胞の協働が不活発な一時間乃二時間の
間はショーペンハウエルやインドの哲人の如き諦念と静謐の幻影で満たされて
いる者が、朝食後通勤ラッシュ内における汗だくの喧騒の中で途端に好戦的な
イスラム戦士の精神性となり、さらには潜行的な貶め合いの場である社内会議
においてはユダヤ的に陰湿打算的な思考回路を存分に発揮する・・。

歴史上に見られる思想上のさまざまな思考特性の典型は、その風土における
その民族独自の大概的な生理的特性の傾向を示している。

極度に無性格化された近代的な社会システムと、膨大な定量的情報を瞬時に
処理することに慣れた神経構造、それに加えて空調等の環境設備或いは食文化
などの多様化はこれらの雑多な思考特性のキマイラをも可能にした。

403 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 09:51:49 0
>>402
引用文と書き込みの内容が、かなりずれてるような・・・

"汝為すべし"というのは、キリスト教道徳のことでしょう。
それを「生理学的」に解釈すれば、
キリスト教道徳が退廃的な生から生じたものだということが分かる、
ということをニーチェは言いたいんでしょう。


404 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 10:21:43 0
龍::汝為すべし。※
獅子:否。我欲す。

※想像上の存在





405 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 10:26:42 0
>>404
その「汝為すべし」に従うのがラクダの精神。
ラクダの精神はキリスト教道徳に従う者を表しているでしょう。
その他にどういう解釈がありますか?


406 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 11:00:24 0
>>403
402は、「 」の中も、下の文章も全てが引用文なんじゃないのか

407 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 11:06:28 0
どっちにしても、ずれてるものは、ずれてる


408 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 11:12:47 0
下の引用文は、そのキリスト教が文明の発達と共に世界に広がった理由を
更に生理学的に分析したものでは。近代以降の文明が人間をキマイラ化
したのがその原因と解釈しているわけで、ずれていないと思うが。

409 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 11:35:08 0
近代以降はキリスト教は衰退の一途でしょう・・・?

410 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 11:41:20 0
× キリスト教が文明の発達と共に世界に広がった理由
○ キリスト教が近代以降の文明に生きるおしまいの人々の間に根付き
  続ける理由

411 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 11:45:18 0
それにしても、「雑多」とか「キマイラ」とキリスト教道徳がどう結びつくのか、わからないな。
「おしまいの人間」というのは、もっと画一的なものだろう。


412 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 12:12:48 0
>>411
キマイラ化という部分は、近代以降の文明が、民族独自の生理的特性に
加えて、キリスト教を生み出した民族の生理的特性を合体させていったと
いう意味では?だから別に「 」の中と下の文章はずれてはいないだろう

413 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 12:18:22 0
>「おしまいの人間」というのは、もっと画一的
近代以降の文明が、人間をキマイラ化=民族間の差異を縮小=画一化では?

414 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 12:22:03 0
>>412-413
だんだん意味不明になってきた。
わけわからん。

415 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 12:28:27 0
ヒント:想像力

416 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 12:30:17 0
想像力ね。
しかしある程度論理で人に伝えることができなければ
哲学にはならないと思うよ。

417 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 12:30:30 0
×想像力 ○読解力

418 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 12:38:02 0
だって>>402に書いてあることから、>>412に書いてあることは読み取れないよ。
読み取れる根拠を言える?
言えなければ、「こじつけ」ということで。


419 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 12:39:31 0
>>414
なら、>>402の下の3段に分かれた引用文は、どう解釈するのか聞かせて
貰いたい
 人間のキマイラ化(A+B・・・)
=民族の差異を縮小(A、B、C・・・→A+B、C+B、D+B・・・)
=Bによる画一化

ということでなければ、どう解釈するのか

420 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 15:04:03 0
>>387
>>346だけみたら両面性は説明されてないけどね。
--------------------
346 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/22(月) 10:59:15 0
ニーチェはユダヤ人を批判したし、
障害者を去勢しても良いということも書いている。
それらがナチスに利用されたわけ。

共通性がなければ、ナチスに利用されようがないだろう?w
--------------------

383 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/03/23(火) 19:02:44 0
>>346
そうかな?ユダヤ人は古い血統の尊敬すべき種族みたいなことも言ってる。
批判したからといって前面否定してるわけじゃないだろうに。
どんな単細胞の脳なんだろう。

それに19世紀で「障害者を去勢しても良い」ぐらいは画期的だよ。
今だってそう言われてるしされてるだろ。
なんせキティガイが健常者をレイプしたりするんだから。

ナチスがそれらを都合よく「利用」しただけで。

421 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 15:33:01 0
>>420
>346だけみたら両面性は説明されてないけどね。

346で両面性を説明するわけがないでしょう。
なぜなら346は、それまでの流れ(ニーチェとナチスは無関係という話の流れ)に対して書いたのだから。
そして346以降の私の書き込みは、ニーチェとナチスには「共通性」があるという内容の書き込み。
(ことわるまでもないと思うけど、共通性があるというのは、同じだということではない。)


422 :419:2010/03/25(木) 15:35:13 0
訂正:
 人間又は民族の生理的特性のキマイラ化(A+B+・・・)
=民族の生理的特性の差異を縮小(A、C、D・・・→A+B, C+B, D+B・・・)
=キリスト教的生理特性Bによる画一化

>読み取れる根拠
読解と想像を駆使しなければ、それこそニーチェも、読み取れないページ
だらけになるのではと。上の図式もあくまで3段の文章が一体だという
前提でどう読めるか、という「仮定」に過ぎないので念の為

423 :422:2010/03/25(木) 15:39:57 0
× =民族の生理的・・・
○ =民族間の生理的・・・


424 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 15:41:27 0
>>422
やっぱり意味が分からない。
「雑多な思考特性」というのは、そこでいえば、A、C、D・・・があるから「雑多」なのだろう。
それがなぜ「Bによる画一化」になるのか・・・


425 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 15:42:08 0
そもそも謎かけのような文章やレスに問題がある

426 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 16:04:58 0
あそこに書かれている「雑多な思考特性」とキリスト教は相容れないだろうと思う。
なぜならキリスト教は唯一神の宗教であるから。
そのことが、現に世界の宗教対立を終わらせないでいる。

あそこに書かれている「一時間乃二時間の間はショーペンハウエルや
インドの哲人の如き諦念と静謐の幻影で満たされている者」
つまり仏教者が同時にクリスチャンであるとすれば・・・
それは理想的な宗教の融和であるかもしれないけど、
しかし、夢物語でしょう。


427 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 16:12:30 0
>>424 >A、C、D・・・があるから「雑多」なのだろう

そうではなく、A、C、D・・・は、各民族(の生理特性)を指す。だから、
「雑多な」というのは、その民族の純粋に歴史的生理特性があるところに、
近代社会システムが「様々な生理特性→思考特性」を出現させ、もともとの
特性に合体させた、という意味では? 
ただ、前後の文章も出典も著者も、3段が一体の文章なのかも定かでないし
第一、興味的な内容でもないのでこれで止めたい

428 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 16:19:31 0
>>427
あそこで書かれている「雑多な思考特性のキマイラ」というのは、
「インドの哲人の如き諦念」「イスラム戦士の精神性」「ユダヤ的に陰湿打算的な思考回路」などが、
極めて薄められた形で同居している、
という程度の意味だと思う。


429 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 16:25:20 0
>>426
たしかにその1行の言葉の「これらの」「雑多な」の言葉の使い方には
当初から疑問は感じている。ただ、逆に聞きたいのは、ではあなたが口火を
切った、「上下の文はずれている」というのは、どこからそう判断した
のかな?



430 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 16:29:55 0
>>428
逃げるわけではないけれど、思考できる状況ではなくなっているので
去ります。午前中の限られた時間内に仮定的に読解して「上下の文章は
少なくとも矛盾はしていない」と考えたわけで、午後まで解釈を保留して
いる人に付き合ってはいられないので・・・w

431 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 16:32:29 0
>>429
ニーチェの文はキリスト教道徳について書かれているのに(『道徳の系譜』だから当たり前だが)
その下の文は、あの文から「生理的」という部分だけを取り出しているように見えるから。
「生理的」について書きたいのなら、ニーチェのほかの文にもいくらでもある。
わざわざ"汝為すべし"のところを引用しておきながら・・・
ということです。


432 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 16:36:20 0
>>430
>午後まで解釈を保留して
>いる人に付き合ってはいられないので・・・w

私はもともと>402はおかしいと言っている。
おかしいと言っている人に向かって「どう解釈するのか」と問うのはお門違い。
だから、無視しただけですw
ごめんね。

433 :404:2010/03/25(木) 17:49:26 0
駱駝とは、
「是ェ、是ェ」(然り然り)と鳴き、砂漠へ向かう。
背負う重さが重ければ重いほど、
価値がある。←笑止千万
(重さ:責任など)

しょうし‐せんばん【笑止千万】
[形動][文][ナリ]1 非常にこっけいなさま。「―な話」
2 たいそう気の毒なさま。 「さても不慮なる事―」〈浮・万金丹・二〉

434 :404:2010/03/25(木) 19:23:22 0
駱駝にとって荷が重いか軽いかは
生理学的判断であろう。

435 :SPHERE ◆ZS5FJPpAlk :2010/03/25(木) 22:13:35 0
>>431

原本には
「歴史もしくは人類学的研究の知っている全ての財産目録、全ての"汝なすべし"」
とある。

つまり汝なすべし=定言命法は様々な信念の形態における各々独自の規制的原理
のことを指しているのであり、従ってここで言われているのはキリスト教に
限ったことではない。

436 :404:2010/03/25(木) 22:34:29 0
↑ニーチェお得意の皮肉じゃないか?

437 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 22:47:40 0
>>402の言ってることは、ヒトラーの矛盾とかオナニーの流れなら
ふつうにわかる気がするけど、もし単発レスにしてもなんでこんなに
集中砲火浴びてるのかわかんない。

ニーチェが生涯、敬虔なキリスト教徒だとしたらトンチンカンだけど、
そうじゃない、もしくはそうじゃないと読めることを自分で書いてるし、
今までの流れでもニーチェ自身の矛盾が出てるから、402みたい解釈があっても
いいんじゃないの?人間には生理的現象やそれを動機とした行動や思考があるから、
心理学的解釈だけじゃ足りないのはそうだし、そこに自分のいる環境や状況による
思考や気分の変化をたとえとして補足してるんじゃないの?

すると「〜多様化はこれらの雑多な思考特性のキマイラをも可能にした」っていうまとめは、
俺にはまったく筋がとおってるように思えるけど。誰にでもあることだから、むしろすごく
わかりやすい書き方だと思うけど。>>406の全部引用ってのはソースがあるの?

438 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 22:54:49 0
ちょっとすみません
「超訳ニーチェの言葉」という本が世間で評判のようですが、
高卒の私が読んでも理解できそうでしょうか?

439 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 22:58:52 0
>>438
高卒どころか中卒でも小卒でも字が読めればわかるように書いてるから
理解はできるんじゃないの?「超訳」した人のさせたい理解は。
438が何を理解したいのかわかんないからそれしか言えない。

440 :考える名無しさん:2010/03/25(木) 23:30:43 0
>>438
ここでそれを聞くより実際に読んでみた方がいいと思った頭なら理解出来るかもしれません。

441 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 00:10:10 0
>>438 >高卒の私が
っていうけれど、高卒の人と大卒の人のどちらが読解力があるかなんて、比較
出来ないんじゃないかな。個人差があるから。そういう捉え方は殆ど意味がない
と思うんですが。

442 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 00:39:46 0
>>402をどうしてそんなにややこしく思える人が多いかと考えたら、
自分のいる今のこの社会の仕組みと、学問とか芸術とかモロモロを切り離しちゃってない?

>>402は言葉は使ってないけどグローバリズムに言及してるし、それによって入り交じってくる
宗教や思想や民族的習慣(それは民族の歴史からくるもの)とかが、よくも悪くも多様性をおびて、
影響しあってる中に生きている自分たちを「雑多な思考特性のキマイラ」って言ってるんじゃね?

「1を聞いて10を知る」って言葉はなんか賢い人を表現する時に使われるけど、もちろんそうだけど、
いくら賢い素養のある人でも、1を聞いて10を知るためには持ってる材料とそれらを関連づける作業が必要で、
生まれた時から「1」しかないところに監禁されたら、10を知ることはできないわけで。ヘンな方向の10には
なるかもしれないけど。その材料には本人の資質、学んだ事、学んで理解したこと、現実の体験が必要じゃん。

もちろん普通に機会を与えられても、材料を生かす事ができなければ1を10にすることは不可能だけど。
同じ本をどれだけ読んでも、そもそもの動機の元が切り離されてたら、ただ「読んだ」ってだけで>>441
言うようにほとんど意味がないか、逆に自分流の価値観の押し付け合いになって、結果、足の引っぱり合い。

443 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 01:13:03 0
嘔吐感が耐えない.....


444 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 01:45:23 0
食べ過ぎか変なのを食べたかだな。精神的に。

445 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 02:07:53 0
精神病んでるヤツの文には早々に見切りつけて
脳内スルーしていかないとツライぞ。(´・ω・`)

446 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 02:23:25 0
以前よくニーチェスレにいた早君のサイトってまだあるの?

447 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 02:27:24 0
>>446
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/intro/1265909922/

コテの方の話題はこちらでどうぞ。

448 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 02:28:35 0
>>442

とりあえず君は読書嫌いみたいだから
G.Dの「ニーチェ」でも読んでみたら?
薄くていいよ。

449 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 03:08:59 0
親戚「宗教どこよ?おいらっちキリスト教なんやけど〜wwwwww」
俺「超人です」
親戚「・・・え・・・!?」
俺「永劫回帰です。」
親戚「・・・う、うわあ・・・ああ・・・ああああああああああ(イスから転げ落ちる)」
俺「どうかしましたか?」
親戚「ああ、あふゥッ・・・ひいいい・・ガクガク(足が震える)」
俺「やだなあ、そんなにびびらないで下さいよ。ちょっと善悪を超えてるだけですから^^」
親戚「ああ・・あ・うんっ・ああ・・・ビクンビクン(小水を漏らす)」
俺「ちなみに神は死んでます。」
親戚「あんっ!ああん・・らめ・・・もうらめえ!ビクンビクン(射精する)」

450 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 03:21:00 0
短パンおかえり

451 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 03:25:56 0
>>449は短パンなの?
違う気がするよ。

でも本人ならおかえり。

452 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 03:37:37 0
>>450
>>451

>>447

453 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 06:54:11 0
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~ エロはおとこのロマンだな、うむ。


454 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 07:00:52 0
朝から何言ってんすか

455 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 08:55:00 0
短の連投はウザイがそのカキコは独特のセンスがあった。
ムードメーカーの役割を果たしていたから、個人的には嫌いではない。
早と仲がよさそうなのは解せないが。

456 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 13:47:19 0
>>435 :SPHERE ◆ZS5FJPpAlk
ニーチェは、その文の次の文で、「汝為すべし」を「道徳」と言い換えているのだけれど、
それは道徳一般を指しているわけではなくて、「禁欲的道徳」を指しています。

それが書かれている『道徳の系譜』第一論文で、ニーチェは貴族的道徳と奴隷的道徳を区別をしており、
それを「ローマ対ユダヤ」として言い表しています。
そしてもちろん、「禁欲」は後者の特徴。
「汝為すべし」に忠実に従うことが「禁欲」につながるわけです(昨日書いた「駱駝の精神」)。

「禁欲的理想」(=キリスト教道徳)が勝利をおさめたのは何故なのか。
ニーチェはそれを『道徳の系譜』で書いています。


457 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 14:00:49 0
処刑ライダーと短パンは独自のユーモアを持つ。



458 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 14:15:34 0
>>424
>「雑多な思考特性」というのは、そこでいえば、A、C、D・・・が
>あるから「雑多」なのだろう。それがなぜ「Bによる画一化」になるのか

A、C、D・・・→ A+B、C+B、D+B・・となるわけなんだが、
「=Bによる画一化」と書き方をミスってしまった。
=を⇒に変えればよくて、Bの影響力が甚大で、Bにより世界が画一化の
方向へという意味。
(Bというのは、キリスト教的生理特性・思考で、それは更に、その思考が
もたらす資本主義を意味している。)
そして確かに、A、C、Dの中で、イスラム世界(や仏教国)は
+Bの方向への抵抗や同化しにくい面があるから除外すべき。

>起床時、未だ身体の全組織全細胞の協働が不活発な一時間乃二時間の
>間はショーペンハウエルやインドの哲人の如き諦念と静謐の幻影で
>満たされている者
というのは、朝ぼんやりしている一般の人々を指すのでは?
そういう人々が、キリスト教精神を帯びた資本主義の社会システムによって
一神教である「イスラム戦士」「ユダヤ的思考」を帯びてくる、という
意味だと思う。よって畜群同士が争いあう世界が拡大している様を述べて
いるわけで、上の言葉の「すべての 汝為すべし」はキリスト教教義一般
と考えれば、少なくとも上のニーチェの言葉全体と下の文章全体は関連性が
あると言っても支障は無いのではないかと・・・

459 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 14:46:56 0
>>458
>そういう人々が、キリスト教精神を帯びた資本主義の社会システムによって
>一神教である「イスラム戦士」「ユダヤ的思考」を帯びてくる、という
>意味だと思う。

素直に読めば、そのようには読めないだろう。

「起床時」・・・インド、「朝食後」・・・イスラム、「社内会議」・・・ユダヤ
と、三つ(の宗教ないしそれが発生した風土)を単に『並列』にならべているだけ。
素直に読めば、そう読める。

ここまでは、同じ人間でも一日の中の体調(「生理的」なもの)の変化によって、
思考特性も変化しているという、たわいのない話のように思える。

その後のところも、それらの雑多な思考特性のキマイラが可能になった理由として、
「極度に無性格化された近代的な社会システム」
「膨大な定量的情報を瞬時に処理することに慣れた神経構造」
「空調等の環境設備或いは食文化などの多様化」
と、三つの理由を並べているだけ。
この後に、それについて詳述しているのかも知れないけれど(そんな感じはあまりしないw)

今日はこれだけ。

460 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 15:41:25 0
>>459
何が解せないのか知らないが、あんたしつこそうで頭硬そうw

461 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 16:43:12 0
>>459
 458 ≠ 460

462 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 17:26:22 0
>>459
ここは日本の掲示板なので、もちろん日本人にもいろいろな人がいるし、
日本人じゃない人も日本語ができれば書き込んでるかもしれないけど、
日本という社会全体を一般的に、できるだけ客観的に見た場合。

>>458も書いてるような世界は現実にとても近いものがあるし(個人的な補足は
置いといて)、俺らの立場から物事を見たり考えるとしたら、自分たちがどういう
足場に立ってるかということも把握していないと、見たものも考えたものも、
例えは悪いけど、動物園で動物を見ただけなのに、その動物のすべてがわかったような
錯覚をして、誰かは耳の話をする、誰かはシッポの話をする。。。って、えんえんと
繰り返すだけで、話してる対象の本質には、いつまでたっても至らないような事になる。

>>402のレスは、キリスト教徒や、イスラム教徒や、ヒンドゥー教徒、いろいろな立場の人は
俺らとちがった解釈をすると思うけど、少なくとも現代社会のシステムに組み込まれた世界に
いる人たちは、正否の意見はともかく理解はできると思うよ。



463 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 17:38:25 0
>>462
>>458のレスは、前日の>>459のレスの流れをもう一度読んで参考にさせて
貰ったもの。

464 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 17:53:23 0
>>463
どうも。すると>>462は463さんからすると「ちゃいまんねん」ってこと?

465 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 18:15:27 0
「ちゃいせんねん」、「なにすんねん」てとこかw

466 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 18:26:03 0
だが、>>462>>464はどこか似ているところがある

467 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 18:57:48 0
>>466
そうだよ。俺=>>462=>>464だよ。

で?似ていることを指摘し、本人がそうですと認めた場合に導き出されるもので、
俺にとって、全体にとって、もしくは>>466にとって有益なことは?

あと、>>463さんの本意はわからないけど、考えたら俺は俺で463さんのレスによって
また考えさせてもらった部分があるわけだから、「なにすんねん」だとしても「おおきに」ですな。

468 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 20:35:28 0
神さんいるのかな。

実体としてはいないだろうけど。
いたらチンポあるのかな?


469 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 20:38:26 0
おまえらは、チンポの根本に人間がオマケでくっついてるだけだろ。

470 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 20:43:11 0
とすると、チンポが異様に発達してる「逆向きの不具者」ですね。




471 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 20:58:58 0
人間の方が退化したんじゃねえの?

デビュー作の『悲劇の誕生』が、人類文明とはアポロ的なものと
デュオニュッソス的なものの生殖にとって、云々だったな。

男性専用哲学みたいな面はある。

472 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 21:07:32 0
プラトニストではない。本人が思っているようにソクラテスに
似ているわけでもない、ヒステリックで大して男らしくもない。

473 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 21:17:17 0
『善悪の彼岸』や『道徳の系譜』のどうにも弁解しかねる
ような反道徳主義的な言明の数々は、疑似ダーウィン学
説的な適者生存や生存闘争の考え方が背景にあるだろう。

生年は1844年、ダーウィンが『種の起源』を出版して激論の
始まったのがニーチェ十五歳の時。

474 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 22:03:39 0
>>473
すみません、興味あるのでお時間のある時でももう少し詳しく書いてほしいかも。
とくに「疑似ダーウィン学説的な適者生存や生存闘争の考え方」のところとか。
ダーウィンの進化論はキリスト教的には地動説とかと似たようなかんじで嫌われてるってか、
アメリカは州によっては学校で進化論教えてないでしょ。全部神さんが作ったことにしたいから。

そのダーウィンの進化論と「疑似ダーウィン学説」との違いとか、ちがくなければそれで、
「種の起源」が具体的にニーチェにどういう影響を与えたかとか。自分でもぐぐってはみますけど。

475 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 22:35:08 0
>>438です。
御意見を頂いた方々に感謝申し上げます。
図書館で借りて読んでみたいと思います。

476 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 22:41:35 0
アメリカで進化論を信じていない人達は、あっと驚くほどの数だったと思う。
州も相当数あるんじゃないか。

477 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 22:47:58 0
進化論知って絶望するくらいなら知らない方がいい
キリスト教によって救われてるならそれはそれでいい

478 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 23:02:14 0
ただ火炙りは勘弁

479 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 23:24:05 0
>>474
だったらぐぐってから来いよ
うぜぇ野郎棚


480 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 23:32:40 0
進化論とキリスト教のアダムとイブについては、
人間と神の時の目盛りが違うと考えればそう矛盾しない気もする

481 :考える名無しさん:2010/03/26(金) 23:54:55 0
超人思想ってのが、そもそも空想的進化論の産物だからね。

482 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 00:00:11 0
しらんがな(´・ω・`)


483 :SPHERE ◆ZS5FJPpAlk :2010/03/27(土) 00:08:19 0
>>456

原本から

「この又はかの財産目録及び「道徳」にいかなる価値が在るかという問いが
 様々な背景により提出される必要がある。」
「例えば、ある種族の最大限の持続力に関して、もしくはある種族の特定の
 風土への順応力の増大に関して・・」云々。

ここではこの又はかのもの、あるいは種族間の風土等が比較検討されるべきだ
とだけ述べられている。

このセンテンスに限っていえば、人類史における道徳史全般の言語学的及び
生理学的研究が促されている(原注より)のであって、その一類型としての禁欲
的道徳及びユダヤ・キリスト教的道徳に関する言語学的及び生理学的認識は、
それらの全般的研究の多くの比較検討の途上において見出されるであろうと
いうことを漠然と示唆しているのみである。



484 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 00:19:29 0
ダーウィン学説が不十分な理解のまま、その非宗教的で革命的な
世界像に人びとが熱狂して、いい加減なおとぎ話が垂れ流された
時代だ。

ナチスがペテン師の集まりだったとしても、そのニーチェ援用は、
必ずしも間違いだったとは思えないんだが。

485 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 00:45:21 0
しらんがな(´・ω・`)


486 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 00:55:49 0
何となくニーチェを擁護して、結局、ネオナチ社会の到来させてる
半端な奴が多い。

ニーチェ・ファンはヨーロッパにも大物は多いが、良い結果には
なってないように見える。その点は割り引いて考えるべきだ。

487 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 00:57:20 0
1の美点のために99の欠点を帳消しに出来るような
思想家でもない。

488 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 00:57:43 0
>何となくニーチェを擁護して、結局、ネオナチ社会の到来させてる
>半端な奴が多い。
何処が到来してるんだよ?
気が狂ったか?

>ニーチェ・ファンはヨーロッパにも大物は多いが、良い結果には
>なってないように見える。その点は割り引いて考えるべきだ
意味不明!!

489 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 01:05:59 0
>>479
人に何かを頼む時、受け身の状態のままで教えを乞うよりも
教えられる側の礼儀として自分なりに下調べをする程度の誠意や
努力の姿勢を示す事は、依頼者を敬う道徳的行為だと思うが?

490 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 01:07:28 0
>>488
幾ら「精神の高貴」とやらを持ちだして市場のハエを
追い払っても、弱肉強食で説教は出来んわ。

491 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 01:15:31 0
機嫌が悪いのも生理的要因

492 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 01:23:46 0
ニーチェのヒスのことだろw

「善悪の彼岸」たぁ、よく言ったもんだ。
世の中、善悪の物差しを共有出来ない
奴なんで腐るほどいやがる。

493 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 01:33:26 0
>>492
ノーベル平和賞なんてその最たるものだよな。

494 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 01:36:28 0
>>489
はぁ?
下調べをする程度の誠意?

おまえは誠意を何だと思ってんのさ?
ひょっとして、そーゆー「形式儀礼的なものが本来の意味」
とでも言うつもりではねーよな?

ところでよ。
話にならんくそレスアンカー付けてまで書かないでくれない?な
頼むわ、マジで。

495 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 01:38:25 0
アンカーが嫌ならアンカーのない所へ行けばいいのに。

496 ::2010/03/27(土) 01:43:49 P
バカのひとつおぼえ

497 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 01:45:56 0
>>493
お前がニヒリストならそれで問題ないってことだ。

愛とか言うなよ? ニーチェ主義者たるもの、首の
一本や二本は笑って切り落とさせるもんだ。

ルサンチマンは良くないってわけさ。

498 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 01:46:17 P
というか諸兄ライダーよ
おまえちょっと見ない間に随分あかぬけたんじゃない?www

http://www.youtube.com/watch?v=ho-bFObeYU0

499 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 01:49:05 0


ここ不良が増えましたね。


500 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 01:53:21 0
ヒニリストのスレで道徳は言ったら駄目だぞ?

ナルシズムも禁止だ。それはニヒリズムから最も遠いものだ。

501 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 01:54:15 0
不良が嫌なら不良のいない所へ行けばいいのに。

502 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 01:56:31 0
ニヒルな自分に酔ってるナルシシズムもあるよ。

503 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 01:58:34 P
  _、_    ちょいワルか、あの頃はえらく大人に思えた。
( ,_ノ` )
     ζ
    [ ̄]'E
.      ̄
  _、_     「俺もああなるのかなぁ…?」とか結構ワクワクしたもんだ
( ,_ノ` )
  [ ̄]'E ズズ
.    ̄

  _、_     しかし実際なってみると、そんなことを考えていた頃とあんまり変わらなかった。
(  ◎E


  _、_     これからも実際そんなもんなのかい?>>ニーチョ先輩
( ,_ノ` )
         ガチャ
    [ ̄]'E

504 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 02:15:15 0
ニーチェはニヒリズムと言いながら
チョーHAPPYチョチョHAPPYノリノリ〜HEYカモン!ヒャハー!!
て最後にはなったからニヒリズムじゃないんじゃない?って話でしょ。

505 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 02:25:31 0
処刑ライダーに処刑される運命を辿る

か☆

506 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 03:10:24 0
作品とその人は全く無関係と言う説もあってだな。そもそも矛盾が全く無い人間なんて居ねーよ!
ニーチェはウソツキって言う人も居るけど。人はみんなウソをツク。商売もある意味騙し合いさね!

例えば故人だろうがここで誰かを批判するってことは、大衆の目前で名指しで批判することと同じなんだぜ。
俺らはそんなことされたいか?もしくは出来るか?面と向かってでも覆面被れば出来るかも。

良心なんてあるのかしら。とにかく自己弁護は難しいぜよ・・・

507 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 03:18:07 0
ニヒリストたる者、この世に決して名を残すなかれ。

歴史の偉人たちを見たまえ。誰が彼らを理解していよう?

508 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 03:20:12 0
歴史の偉人たちも誇張されてる部分が多い場合もあると思う。
胃袋も生殖器も無い聖人君子なんて居ないもん。

509 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 03:59:54 0
しかり、我らは進化の頂点に君臨するエテ公の集まりである。

ぴょんと飛び跳ねてマバタキをする。

510 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 04:14:09 0
服を着たり化粧をするサルなんて嫌だ

511 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 04:20:15 0
ツァラトゥストラってどの翻訳がいいんだ?
中公文庫?

512 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 04:27:02 0
うn。読みやすいよ

513 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 04:32:11 0
うn

514 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 04:46:21 0
数学は絶対的なものなのか。すごいな
確かに1+1=2じゃなくなったら明日からコンビニで買い物も出来なくなるな。

515 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 05:24:03 0
数学における証明は多くの者が認めただけに過ぎない
間違ってるかもしれない考えでも受け入れられてる間は証明されてる
最先端の分野ではそれが著しく短い 解いた→違うぞの繰り返し

516 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 06:46:08 0
自演の激しいスレだな

517 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 07:39:05 0
>>503
  _、_     
(  ◎E

  ↑ ワロタw

518 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 08:02:16 P
  _、_
( ,_ノ` ) ははは、気に入ったのかい。よし
     ζ
    [ ̄]'E
.      ̄
  _、_
(  ◎E   ママー、ばぶばぶでちゅ〜☆



  _、_     
( ,_ノ` )  ふぅ、今日もいい天気になりそうだな。 
         ガチャ
    [ ̄]'E
.      ̄

519 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 08:52:26 0
通報厨が消えて短パンが戻ってきてくれてよかったよ。

520 :448:2010/03/27(土) 08:56:30 0
↓まず、これだろ。
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7-%E3%81%A1%E3%81%8F%E3%81%BE%E5%AD%A6%E8%8A%B8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%82%B8%E3%83%AB-%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA/dp/4480084215/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1269647316&sr=1-2

↓次は、これだろ?
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7%E3%81%A8%E5%93%B2%E5%AD%A6-%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88-%E3%82%B8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA/dp/4772000151/ref=sr_1_4?ie=UTF8&s=books&qid=1269647316&sr=1-4

521 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 12:28:23 0
>>504
ニヒリズムと幸せである事は相反しないってのがニーチェの主張だよな。
幸せだからニヒリズムじゃ無いって考え方の根底にある、神に依存する価値観を
ニーチェは鋭く批判したわけですね。

522 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 12:36:21 0
それはひょっとして日本語のつもりか?

523 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 12:54:20 0
>>522
ニヒリズムは価値を否定するが、それは「何に対しての価値」なのかっつーと、
神、真理、進歩だろう。生きる事には価値が無い。どうして?神に至れない(進歩が無い)から。
価値を神に依存する限りニヒリズムではそりゃ幸せになれない。それを克服するっつーか。

524 :448:2010/03/27(土) 13:01:43 0
人は何も欲さないくらいなら、
無を欲す。

525 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 13:20:15 0
ドストエフスキーの悪霊くらい読みなさいよ?

526 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 13:36:22 0
ニーチェはセーシュンのハシカみたいなもんだ。
真顔で感心してて良いのは18歳までだぞ?

527 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 14:33:27 0
ある程度の年齢になると、重ねた人生の実感から得たものが重みを持つわけで
だれかの哲学・思想に出会っても、或いは本などを読んでも、その内容に
丸ごと肯けて心酔できるということは殆どなくなって行くものではないかと
いう気がする。
このスレのニーチェ愛好者の方々も、きっとかなり若い頃に出会った人達か
若い人達なんじゃないかな。

528 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 15:11:14 0
ニーチェの文章には「余裕」ってものがないように思うんだが。
痩せっぽちが強引に力を振り絞ってるような叫びで。

529 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 15:36:10 0
ニーチェに対する大陸思想家の思い入れってのは、
ダーウィン後の、ドーバー海峡を挟んだヨーロッパ
思潮の緊張関係を背景に慎重に評価する必要は
あるか知らんが。

530 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 22:14:27 0
ルー・アンドレアス・ザロメ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%AD%E3%83%A1

格好良い女性だね。ニーチェは好みではなかった。

531 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 22:45:43 0
ニーチェにおいて「悲劇の誕生」とは、アポロンにデュオニュソスが
フラレた瞬間に始まったというべきか。

532 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 14:59:50 0
ニーチェはダメ男でしょw

533 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 15:00:43 0
ニーチェに傾倒してるコテもみんなダメ男だしw

534 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 16:53:47 0
>>532 533
・・・・・

535 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 17:06:28 0
類友w

536 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 23:07:00 0
フと思ったけど、ニーチェって紳士ではないよね。

階級的な意味じゃなくて、ジェントルマンの心を持つ人はどういう層にもいて、
ただ教育や環境などの問題で、マナー的な意味の紳士は階級による比率でいえば
どうしてもパッと見は上流に偏るかもしれないけど、その上流も社会的な振りわけの中で、
紳士ぶってえげつないことをする人もタチ悪いのがいるし、下層階級でも心のタガがある
ジェントルマンもいるしな。そういう人は自分なりのマナー(道徳や美学)があるから、
後天的なダンディズムを身につけるのもたやすいし、人からもそう見えるものだけど。

ニーチェは生まれは恵まれて、社会的にも紳士の多い階級だからフィルターかかって見えるけど、
あんなギャーギャー言う姿を人に見せつけるようなのって抑制のきかない下品なかんじがするし、
そう思ったら「ニヒリズム」をおカズにすると、もっとおいしくゴハン食べれるって言ってるだけな
気がしてきた。だいたいにおいて、過剰な解釈が必要だったり、何かに利用されるようなものごとは、
本物じゃないケースが多いと思う。ダーウィンやコペルニスクみたいに、後から検証して証明できる
ものも残してくれないと、屁理屈厨とかやっすいカタルシス厨のオモチャになってしまう。

俺もそういう厨だけど、俺のニーチェへの入り口は、中2病の出会いはあったけど、
真面目に考えたかったのはテロリズムであって、そこからたどったらニーチェにまた巡って、
でも、やっぱりなんかちがうみたいだったけど、ニヒリズム、テロリズムのキャッチフレーズは
まだニーチェの名で生きてるわけだから、それちがうと思ったらやっぱどうちがうかの考察はしたいかな。

それでニーチェみたいに名前の残らなかったニヒリストやテロリストの代弁というか理解して、
そんな悲しリズムに入らないですむ社会を作りたいけど、わからない人間を煽動して力を作るとか、
共感で縛るとか、そういう行為自体が名の無いニヒリストをテロリストにさせてしまう根源なのにな。

537 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 23:28:27 0
>>536
社会規模を変える意気込みでの生活は無理じゃないかな。
一般の個人で変えられるのはせいぜい自分の意識や肉体の範囲だし。それから周りの数人くらい。
なんとなくだけど「俺も何かして後世に名を残したい」って言ってるようにも聞こえる。

あと、匿名掲示板で個人を誹謗中傷するのも一種のテロリズムだと思うよ。

538 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 23:46:24 0
ニーチェやゲバラって名前自体がファッション化してるし
後者は革命家だけど人殺しでもある

ニーチェには圧倒的に肉体が伴ってない。コンプレックスの裏返しの能書きばかり。

539 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 00:28:03 0
>>537
×→社会を作りたい
○→社会を作る一員になりたい

名の無い人のニヒリズムやテロリズムからアプローチしてる人間が
自分の名を後世に残したいって思ったら、名の無い人々への冒涜じゃね?
もしそんなやつが名を残したとしたら、うたがってかかったほうがいいよ。

最後の1行でどこから流れて来た人間だかはわかるからレスするか迷ったけど。

540 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 01:02:54 0
ニーチェからテロリズム...(笑



541 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 02:00:47 0
>>540

えっ?

542 :カルト教団@@@ ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/29(月) 05:01:54 0
俺達は神様に勝ったんだー。

543 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 06:31:19 0
命を守りたいと思うのです

544 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 07:32:41 0
それはヒューマニズムですか?

545 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 08:07:35 0
ttp://video.google.com/videoplay?docid=-3788207618449105637#

546 :カルト教団@@@ ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/29(月) 10:32:25 0
とあるニーチェのポスト構造主義者。

547 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:34:46 0
いいえゴーマニズムっですたい☆
レロレロレロ

548 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 10:44:35 0
ニーチェとテロリズムの関連が全く分からん。曲解?

549 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 13:07:39 0
>>544
ニーチェと何の関係でヒューマニズムが出た?

550 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 13:37:32 0
作中でも実際でも人殺しをしてないところ

551 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 14:08:02 0
空想的進化論で超人ごっこをするなら、自分たちの
先祖が野生動物だったことを思い起こした方が賢明。

552 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 18:48:11 0
他人のレスにいちいち何読んだかとか、読んでないとか言う人は
こういう時は出て来ないんだな。

553 :考える名無しさん:2010/03/29(月) 22:00:27 0
神よ、彼らを許したまえ
彼らは自分が何を言っているのか判っていないのです

554 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 06:31:03 0
神頼みしても神は助けてくれませんよ。神は存在しないのですから・・・

555 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 10:03:35 0
http://live.nicovideo.jp/watch/lv14072884?tab=face&sort=start


キリスト教徒の放送です。

556 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 14:51:16 0
超訳「元気の出るニーチェの言葉」って

557 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 15:05:03 0
商業に利用されるニーチェなう

558 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 15:07:49 0
ハンバーガーの広告とかに使ったら良さそうだな。
「神は死んだ。お昼はマックで」

559 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 15:57:17 0
それは使えるw
ニーチェのあの肖像貼ってるカフェとかどっかありそう

560 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 17:18:30 0
「超人も大満足!」

561 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 22:11:00 0
「神は死んだ。俺は超人になる」

562 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 22:42:21 0
神がいないなら、困った時は超人に頼るしかないですね。
>>561さん、超人化成功したら連絡先教えてください!!

563 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 22:51:10 0
ホウレンソウとかいう草食ったらなれるって聞いた

564 :カルト教団@@@ ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/30(火) 22:56:37 0
ニーチェの永劫回帰も超人思想も虚無主義もハードSFファンタジー娯楽小説文章書籍本何打よねー。

565 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 23:03:01 0
>>563
ああその空き缶はいま俺の鉛筆立てになってるけど効果ないみたい。
いくら美徳にすぐれた大和魂を持ってしても食えるシロモノじゃなかったよ。

566 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 23:13:16 0
>>561
違う違う、市場のハエである我々がいかにニーチェを
食い物にするかのキャッチコピーなのだ。

567 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 23:34:03 O
末人跳梁w

568 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 23:42:09 0
「ニーチェの成功哲学!」

笑えなくなって来ますよ?

569 :考える名無しさん:2010/03/30(火) 23:43:46 0
「ニーチェ」を読んで騙って少しでも精神的マッチョになれるならそれはそれでいいじゃん。

570 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 00:06:31 0
<発売2カ月半で27万部突破!>
『超訳 ニーチェの言葉』全国書店で続々1位!
「なぜ、今ニーチェなのか?」新聞・雑誌・テレビで特集続々!
世に知られることのなかった“明るいニーチェ”が、ここにある。

http://www.d21.co.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(所在地:東京都千代田区 取締役社長 干場弓子)は、
2010年1月15日に『超訳 ニーチェの言葉』を出版しました。
発売直後から異例の売れ行きとなり、現在27万部。1700円の重厚なハードカバーの古典がなぜ今売れるのか?
今や、その売れ行きが多くの媒体に取り上げられ、社会現象として注目されています。

●編訳者白取春彦さんを招いた読書会開催!
4月1日(木)19:30より、弊社ホールにて、『超訳ニーチェの言葉』読書会を開催します。
『ニーチェの言葉』を読んだ読者の方が50名程度集まり、それぞれの本への思いを語り合います。
ゲストとして出演する白取さんからは編訳・編集秘話などをお話していただき、会場からの質疑応答の時間も設けております。
※ご取材も受け付けておりますので、ご希望の方は、下記ご連絡いただけますようお願いいたします。

http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=55169

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1269952288/l50

はい、いつもの定期速報です。

571 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 08:07:24 0
この商売上手!

572 :カルト教団@@@ ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/31(水) 09:15:01 0
俺様は超人思想と永劫回帰と虚無主義を完璧に受け入れて一切の法則が通用出来ない新世界の神に為るのだ。

573 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 09:18:56 0
誇大妄想

574 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 15:28:19 0
ローマ法王が児童虐待問題で歴史的謝罪 [03/20]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1269097068/l100
【イタリア】神父の性的虐待:ローマ法王の甘い対応に批判
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1266844125/l100
【米国】11〜13歳の少年をレイプしたカトリック司祭に懲役111年
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1137736991/
【米国】 500人以上を性的に虐待した疑惑のカトリック司教、800億円で原告側と和解 [07/07/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1184497411/
【アイルランド】カトリック系児童施設、一世紀もの間、神父ら虐待『常態化』[05/22]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1243256775/
【豪州】カトリック司祭、ユーチューブ(YouTube)の映像が原因で解任 暴力、人種差別的発言など[08/01]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1186001600/
【ルワンダ】教会をブルドーザーで、破壊させ、逃げようとするツチ人を強硬派に射殺するよう命じる、カトリック司祭に終身刑[03/13]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1205426550/
【アメリカ】大学内の教会でコカイン販売、神父を逮捕・起訴 イリノイ州 [09/16]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1221574181/
【オーストラリア】カトリック聖職者ら2人、合計35件もの幼い男児への性的暴行の容疑で告発される[10/10]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1223652073/
【米国】81歳と66歳神父、教会から多額横領で禁固刑[03/26]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/123
【アイルランド】カトリック教会での児童虐待の報告書を発表、教会と政府が謝罪[09/11/27]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1259388210/
【バチカン】 ローマ法王、自ら過ち認める 虐殺否定司教の破門解除で[3/12]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1236839257/


575 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 15:43:01 0
神は死せり。我々はしかし、神にはなれない。

576 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 19:49:07 0
心の中にちゃんとした神様(良心)がいれば、
形に見える神様なんていらないはずだし、もしも誰か
自分は超人だと言う人がいても惑わされないと思うけどね。

ピノキオだって、人間じゃなくたって、コオロギのジェミニっていう
良心を持ってたし、ピノキオを騙したり搾取したりウソをつかせるのは、
オイノキオから見たら超人的な強い人間様じゃない。

人間は、べつに何かにならなくたって、自分の中で一番正しいと思った
生き方をするしかないんじゃないかな〜と思うよ。商売にお金払ったり、
権威の名を借りなきゃ自分がわからないとか、それこそ群畜じゃないの?

577 :考える名無しさん:2010/03/31(水) 19:55:23 0
オイノキオ→ピノキオ

ごめんキーボードの「I」のキイが壊れたら、
それだけでミスタイプが多くなったり書き込みが面倒になったけど、
けっきょくそんなことですら慣れるのに時間がかかるんだ。

今まで頭で何かを培って思考停止してる人って、たぶん慣れることに
ものすごい負担やストレスを感じるんだろうね。なら根本を直せばいいのに、
自分を肯定するものごとばっか集めて自分を守る方に過剰なエネルギー使うとか。

578 :カルト教団@@@ ◆j.Ypl7DW.o :2010/03/31(水) 20:55:01 0
茲での御話だが神様は生きている。

579 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 03:48:25 P
ところで、今日はエイプリールフールだそうだ。

魔王「うそばっかりついてるヒトはホントの事言いなさい!ですわ☆」
閻魔「あんまし聞いた事ないけどw」
阿修羅「ワシは、酒のみたいw」
短「俗物の悩みなど取るに足らん」
魔王「あららw今日はいつになく威勢のよろしい事でw」
短「いつもの事だ」
閻魔「そ、そうだったっけ〜w」
阿修羅「ワシは、酒のみて〜><」
短「うるせーよ阿修羅」
阿修羅「ぶほっw」

580 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 03:49:52 P
閻魔「しかし、エイプリールフールとわいえキャラ振りがw」
阿修羅「本来の閻魔と本体はんはキャラ被り率が大きいので読者は困惑するかもw」
短「どーでもいいだろ読者など」
閻魔「マジでかw」
短「我は短パンなるぞ!一体何を恐れよというのだ、閻魔大王」
閻魔「いやいや、こーゆー時に名指しはやめてくださいw(主に、こちらの頭がこんがらがるという意味でw)」
魔王「というか、新規のヒトが見たら短パンってそーゆーキャラなのかって思われますよ^^;」
阿修羅「魔王も全然威厳がねーとか思われそうじゃがなw」
閻魔「でも、阿修羅はそのまんまでも通りそうな感じでもあるね・・・w」
魔王「んまぁ闘神という別称もありますんで、中性的に見立てるのもどうかというのもあったようですよ、使い始めの頃は。^^;」
閻魔「・・・って、な〜んで魔王がそれに答えてんのさw」
魔王「あらヤダw」

581 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 03:53:50 P
阿修羅「あらヤダwって、まるでどこぞのおばはんのようじゃなw」
短「というか、あまり私のキャラ壊さないでくれないか」
魔王・閻魔・阿修羅「短パンのくせに?」
短「wておぃ。短パンてどれだけ自キャラ共に信頼されておらんというのだ」
閻魔「ざまぁwwww」
短「いや、凹めよw」
閻魔「〜〜んん。だって、創作者は普通その物語には首突っ込まないものだからさ。。。仕方ないんじゃない?」
短「そういうものなのか」
閻魔「多分ね。」
短「まぁ、本人がそういうのならば・・・wて、なんだか私まで頭が・・・私は短ぱんなのだよな」
閻魔「さぁ?^^;」
短「wしかし、アレだな」
閻魔「なんでしょう、短パンw」
短「wwwいや、それを知っておるのにあえて自コテを割り込ませるのは何故なのか、少し気になってな」
閻魔「〜そうっすねー。多分・・・作品としたくないからなんじゃないんでわないかなぁ〜^^;」
短「・・・奇怪な考えだなw」
閻魔「んー。此処が2chだという事を念頭に置いている。という事、なのかもしれんです。^^;」
短「よくわからんが、そうなのか」
閻魔「さぁ。^^;」
短「おぃw」
閻魔「だってワシ閻魔やし〜w」
短「もうええわw」


おしまい。

582 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 13:53:43 0
つまんね

583 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 16:29:39 0
彼は恥ずかしくないのだろうか。

584 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 23:41:38 0
権威を否定するのはたやすいが、実践するのは難しい。
反権力は一つの権威として作用するし、やがて権力を持つだろう。
体制派だから正しいという考えと、反体制だから正しいという考えはともに無価値でありゅ。
何故なら、そのどちらも価値を保証する存在が無いから…神はいないのだから。

585 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 01:56:53 0
放ら放ら放が少なの無し

586 : ◆TANPanX3xc :2010/04/02(金) 02:31:23 P
放ら放ら放が少なの無し><

っつか、どーでもえぇよな反応しかないなw
(メンヘル荒らしが来てから先もぅ回復不能なのか・・・悲しいね。)

>>584
「権威」と「権力」は似て非なるもの、という認識は出来ているんだろうけれど、
結局、混同しているような気がする。
こっちの読解力に問題があるのかね?よーわからんけんど。


っつか
もぅこねーよばーか。ヽ(`Д´)ノ



587 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 04:12:31 0
短だ!

588 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 04:22:39 0
>>586
もう来ねーよを使うのは2度目だね。
仏の顔も3度まで。ニーチェは自身をブッダだったかもしれない、
磔にされた気もすると残しているから仏を使うのはスレチではないだろう。

シンプルに言えば君はとても格好が悪い。メンヘル荒らしを誰としているかは想像がつくが
荒らし行為の基準で言えば君の方がここにおいて完全に荒しと言う事は認識するべき。
また君に取って悲しい回復不能は、別の立場から見れば好ましい回復不能であるという見方もある。

なぜならこの場に置いての君の発言や個人的話題にしか読めない連続投稿はニーチェを考えたい人々に取って
全くのスレチであるし、指摘されても君は他人の言葉を読む、単純に「読む」ことすらできていないから、
君の意図を理解しようとしても、ほとんどの人は不可能であるし、メタファのつもりだとしても藤原豆腐店や
宇宙戦艦ヤマトの話を一方的に連続投稿したり、脳内での誰かとの会話を書いて「理解しろ」と言っても無理。

藤原豆腐店もヤマトも、やりかたによっては別方面からのものの見方になりうるけど、君はミゾやガードレールを
使ったギリギリのドリフト走法や、ヤマトの構造的に波動砲が可能かとか、ワープの描写や可能性を理論的に検証したり、
そういう方面から「超人」を語ることもできなくもないのに、ただ、思い出せる単語の意味の無い羅列してるだけでしょ。

つまりもう来るなとは言わないけど、次来たら徹底的に軽蔑する。君は無名にしても、誰でもわかるようにコテハンを匂わせないと
気が済まない人間らしいし。たぶん軽蔑されるとか、自分自身の誇りや道徳も、肥大したエゴによって消失してるんだろう。

589 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 04:26:26 0
ていうか、なんでこのスレに粘着するのかわかんないんだよね。
お友達同士の雑談したいならそういうスレ立ててやればいいし、
それこそhttp://twitter.com/でもやればいいのに。

590 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 08:23:49 0
>>586
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/intro/1265909922/
ここ>>1さんが何故か蒸発したみたいだからキミが再利用してみれば?

591 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 13:30:08 0
人は神を信じるのを止め、神を信じるように人を
信じるようになった。

ところが人間というものは、そんなに立派なもの
ではなかった。

592 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 14:52:04 0
人になる道が即ち神になる道だよ・・・。

593 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 15:16:33 0
大和は無事か、エンタープライズは来てくれるのか !
ウリナラ丸よ永遠なれ。


隊員募集中。

594 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 15:36:35 P
短パンてホントは短パンマンの中の人だったりして?(失笑w°

595 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 16:09:59 0
>>592
気楽に言うけど、アタマが変になるよ。
ニーチェ自身がそうだ。

596 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 16:40:27 0
芥川の『河童』にニーチェ主義者のカリカチュアが登場するね。

「我々は河童を越えた何かを信じることなくして河童である
ことを全う出来るだろうか」って問いが発せられる場面がある。

「悲喜劇の誕生」さ。

597 :短パン満蔵:2010/04/02(金) 18:58:26 P
>>588
そうかぁ〜・・・(よく解らんけどw)
というかな。
>君はミゾやガードレールを
>使ったギリギリのドリフト走法や、ヤマトの構造的に波動砲が可能かとか、ワープの描写や可能性を理論的に検証したり、
   ↑
こういう発想は少なくとも短パンの脳の中には無かった訳で、^^;
ぶっちゃけ、発案者であるチミが書けばいいんだし、短パンのやる仕事でもないんだけどYO〜?^^;
(はぁ?責任転嫁だとwwwwどこがじゃw)

598 :短パン満蔵:2010/04/02(金) 18:59:54 P
と。さっくりハードルを上げた所でw
短パンのテーマソングっす。みなさんよろぴくにょ^^;
デビルマンED
http://www.youtube.com/watch?v=Xj755HqSL3c&feature=related

599 :短パン満蔵:2010/04/02(金) 19:01:23 P
ちなみに、これをHD再生でカクツキなく見れるヤツは東大卒でセレブ
あと赤べこ

600 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 19:15:24 P
kiriban

601 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 19:19:06 P
.
     彡△ミ
    ノノノ゚A゚)<はんげー
    ( ヘヘ
  _  ) ノ
  |に| ( (
  |せ| )ノ
  |の|
  |墓|
 | ̄ ̄|
`| ̄ii ̄|
|二(二)二|

602 :SPHERE ◆ZS5FJPpAlk :2010/04/02(金) 22:57:34 0
自己の観察記録

一度目の生の晩年において、自己はまるで鉛のしずくを吸収するようしてその
圧力を増し加えてゆき、そしてついには何らかの小さなきっかけで一度目の
生が破局を迎える。

自己はまるで爆撃を受けた後の焼け野原のようになり怒りの高熱によって
全てが乾燥し魂の荒廃が始まる。

魂の荒廃が進行すると遅かれ早かれやがては狂気の臨界点に達するが、その
瞬間に別の新しい変化が起こる。

その時、あの世とこの世の狭間にある生の最深部が哀の感覚のようなもので
満たされているのが確認された。

603 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 13:14:52 P
.
     彡△ミ
    ノノノ゚A゚)<なんかキタど〜
    ( ヘヘ
  _  ) ノ
  |た| ( (
  |ん| )ノ
  |の|
  |墓|
 | ̄ ̄|
`| ̄ii ̄|
|二(二)二|

604 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 13:16:08 P
.
     彡△ミ
    ノノノ゚A゚)<睡眠とはその都度死ぬ事だ。
    ( ヘヘ  と、何かの本で読んだ覚えがあるが〜著者は忘れた〜
  _  ) ノ
  |た| ( (
  |ん| )ノ
  |の|
  |墓|
 | ̄ ̄|
`| ̄ii ̄|
|二(二)二|

605 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 13:21:34 P
.
     彡△ミ
    ノノノ゚A゚)<記憶とはなんなのか〜
  _  ) ノ
  |た| ( (
  |ん| )ノ
  |の|
  |墓|
 | ̄ ̄|
`| ̄ii ̄|
|二(二)二|



606 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 13:26:16 P
.
         彡△ミ
        ノノノ゚A゚)<おっおっおっ〜
  _  ) ノ
  |た| ( (
  |ん| )ノ
  |の|
  |墓|
 | ̄ ̄|
`| ̄ii ̄|
|二(二)二|



607 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 14:03:32 P
.
  彡△ミ
 ノノノ゚A゚)<眠りは死に抵抗しない唯一の本能だ〜
  |に|
  |せ| 
  |の|
  |墓|
 | ̄ ̄|
`| ̄ii ̄|
|二(二)二|

608 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 15:13:07 P
.
         彡△ミ
        ノノノ゚A゚)<小手先の言葉は普遍にわほど遠い・・・首ワープである。
  _  ) ノ
  |た| ( (
  |ん| )ノ
  |の|
  |墓|
 | ̄ ̄|
`| ̄ii ̄|
|二(二)二|



609 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 15:18:01 P
.
                                                              彡△ミ
                                                             ノノノ゚∀゚)<ヤバイ、超ーはやい
  _  ) ノ
  |た| ( (
  |ん| )ノ
  |の|
  |墓|
 | ̄ ̄|
`| ̄ii ̄|
|二(二)二| .


610 :考える名無しさん:2010/04/03(土) 15:25:22 P







  _ 
  |に|
  |せ| 
  |の|
  |墓|
 | ̄ ̄|
`| ̄ii ̄|
|二(二)二|
 彡△ミ
ノノノ゚∀゚)<生首ですね。

611 :考える名無しさん:2010/04/04(日) 00:53:27 P
.                                                           。
                                                           ↑  
           彡△ミ                                            土星
 ●        ノノノ゚∀゚)<超ヤバイ、超ーはやい
 ↑
地球

612 :考える名無しさん:2010/04/04(日) 02:14:17 0
宇宙ヤバイネタやりたいならそのAAだと全然地球大丈夫に見えるよ?
地球からみた位置関係だと、左上の小さい点が太陽で、土星はここからだと
そう見えるかもしれないけど、太陽系の惑星の土星あたりレベルで超ヤバイ、
超早いとかは、かなりというかぜんぜんまちがってる。

まさか太陽系の理解くらいは消防でもできてるはずだけど、AAじゃなくていいから
太陽がどういうものか、地球と土星の大きさや特徴、イメージでもいいから言ってみて。
地球に文明が発達したとしても、それはいい発達かどうかわからないし、どのみち終わる。

まあちょっと自分なりの物語でいいから、振ってきたんだから何か言ってみてよ>>611

613 :考える名無しさん:2010/04/04(日) 02:15:45 0
むずかしかったら、自分で光る星と、照らされて光って見える星のことでもいいよ。

614 :考える名無しさん:2010/04/04(日) 04:15:23 0
「宇宙ヤバイ」とは?
http://studynet.livedoor.biz/archives/50675267.html

615 :考える名無しさん:2010/04/04(日) 20:18:02 P
.                                                           。
                                                           ↑  
                       彡△ミ                               土星
 ●                    ノノノ゚A゚)<しかし暇じゃの〜・・・宇宙無限だし
 ↑
地球




616 :考える名無しさん:2010/04/04(日) 20:28:10 P
.                                                           。
                                                           ↑  
         彡△ミ                    .                         土星
. 。      ノノノ゚∀゚)<そうだ。なんかしてみよう〜
 ↑
地球



617 :考える名無しさん:2010/04/04(日) 23:01:07 P
.                                                           。
                                                           ↑  
             彡△ミ                                         土星
. 。          ノノノ゚∀゚)<うっかりしていってね☆
 ↑
地球



618 :考える名無しさん:2010/04/04(日) 23:03:19 P
.                                                           。
                                                           ↑  
                彡△ミ                                       土星
. 。      .       ノノノ゚A゚)<ちがうか
 ↑
地球



619 :考える名無しさん:2010/04/05(月) 14:15:55 P
.                                                           。
                                                           ↑  
                彡△ミ                                       土星
. 。      .       ノノノ゚∀゚)<じゆうだー☆
 ↑
地球



620 :考える名無しさん:2010/04/05(月) 14:17:04 P
.                                                           。
                                                           ↑  
                  彡△ミ                                       土星
. 。      .         ノノノ゚A゚)<っしゃーオラ
 ↑
地球



621 :考える名無しさん:2010/04/05(月) 14:25:48 P
.                                                           。
                                                           ↑  
                      彡△ミ                                  土星
. 。      .            ノノノ゚∀゚)<じゆうだー☆
 ↑
地球




622 :考える名無しさん:2010/04/05(月) 14:27:03 P
.                                                           。
                                                           ↑  
                        彡△ミ                               土星
. 。      .               ノノノ゚A゚)<っしゃーオラ
 ↑
地球

623 :考える名無しさん:2010/04/05(月) 17:34:05 P
.
              ・‥…・--━━                                    。
                                                         ↑  
                            彡△ミ                          土星
. 。                         ノノノ゚◇゚)<お〜999きゃ?
 ↑
地球

624 :考える名無しさん:2010/04/05(月) 17:46:08 P
                  チンチンシュッシュ
                      V
               .・‥…--━━                                    。
                                                           ↑  
                               彡△ミ                        土星
. 。                            ノノノ゚◇゚)
 ↑
地球



625 :考える名無しさん:2010/04/05(月) 17:47:11 P
                  
                      
               ...・‥…--━━                                   。
                                                           ↑  
                                  彡△ミ                     土星
. 。                               ノノノ゚◇゚)
 ↑
地球



626 :考える名無しさん:2010/04/05(月) 17:50:59 P
                      
               ...・‥…--━━                                   。
                                                           ↑  
                                    彡△ミ                   土星
. 。                                 ノノノ゚◇゚)<トシちゃん。
 ↑
地球



627 :考える名無しさん:2010/04/05(月) 22:51:57 0
そういうのが、創造的退行なのかな…

628 :SPHERE ◆ZS5FJPpAlk :2010/04/05(月) 23:14:30 0
「剥き出しの太陽に絡みつく蛇」

これはつまり破滅することなしに事実の輪郭を観察するためのサングラスの
ことである。全くの事実は生を殺す。


芸術における官能は完全個体概念の戦慄すべき予定調和に対する順応性を
開発する。


629 :考える名無しさん:2010/04/06(火) 20:51:16 0
>>627
創造的思考した形跡もないけどね。
目の前のオモチャの意味もわからない子供が
あーうー言いながら並べ替えたりしてみせてるだけ。
ニーチェの思想に従えば、畜群の中でも駆除していい分類される人間。

630 :SPHERE ◆ZS5FJPpAlk :2010/04/07(水) 00:25:39 0
バロックの到達点であるライプニッツ

言語による表出があらゆる典型のうち常に最も遅れて現れる表出のあり方で
あるという点で、ライプニッツの幻はまさに狂気の世紀における記念碑的な
金字塔であるといえる。

バロックは魂の拷問及び活体解剖の苦痛と引き換えに様式の美を確立する。


631 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 00:43:22 0
SPHERE氏も独り語りなら自分のブログでやればいいのに。

632 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 04:10:36 0
>>629 = >>631 ?

633 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 05:13:56 0
>>632 = >>611

634 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 16:21:39 0
ずっと規制だった・・やっと書けるようになった・・・

635 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 21:55:35 0
>>629
誰?

636 :SPHERE ◆ZS5FJPpAlk :2010/04/07(水) 21:57:09 0
一人の男性になるにはそれなりの資格が要る。

そして現代における殆どの人間種のオスは実のところ男性になるどころか
青年であるための資格すら最初から持ち合わせていない。つまり現代に
おける大部分のオスは位階序列のあの本能が欠けているのである。

現代にあって青年であることの出来る者はほんのわずかであり、しかも一人の
男性になることが殆ど義務に近いような壮麗な個人はさらにまれである。


637 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 22:05:32 0
>>629
>>629


638 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 22:12:09 0
>>635
誰?

639 :tanpan:2010/04/07(水) 22:27:07 0
>>636
兎角他者への要求ばかりが蔓延る中では致し方もなし、との声もあるが、
それでも、
理想的なオスを演じる為には理想的なメスの存在が不可欠なのである。
また、位階序列はむしろメスが発案点であり、本当の政治とやらがいかにも政治臭く動くか否かは
発想点のメスの思想如何で決まる。と言っても決して過言ではあるまいである。

「責任回避」と受け取られるのは勝手であるが、
オスは負ければその身を業火に投じて死す事も辞さない。かもしれないのである。
しかし、そうなればそうなったで、
メスはまた誰かを仕立て上げればよいのである。が、
そうなれば、
むしろ、下駄を預けるそのメスの選定こそが、オスとしての死活問題そのものであり、
すなわち、ちんちんしゅっしゅなのである。

これが定説なんです

どうかしましたか?

640 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 23:18:48 0
>>639
誰の定説ですか?

641 :考える名無しさん:2010/04/07(水) 23:58:37 O
今頃すまん。
結局のところニーチェは何をしたのか、何を言いたかったのか、誰か教えてくれないか?

642 :考える名無しさん:2010/04/08(木) 00:29:39 0
今更すまんが、ニーチェの話は余所でやってくれ

643 :考える名無しさん:2010/04/08(木) 00:35:42 0
         / ̄\
        | .短  |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \
    /   ⌒   ⌒   \      よくぞ言ってくれた
    |    (__人__)     |      褒美としてニーチェを買う権利をやる
    \    ` ⌒´    /   ☆
    /ヽ、--ー、__,-‐´ \─/
   / >   ヽ▼●▼<\  ||ー、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ-'ヽ--'  / ニーチェ  /|
   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| ______
/ ̄ニーチェ/|  ̄|__」/_ニーチェ  /| ̄|__,」___    /|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ニーチョ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ニーチェ /|  / .|
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/l ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/| /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

644 :考える名無しさん:2010/04/08(木) 01:00:35 0
やはりそうきたかw
無難ではあるが
2chという事を鑑みれば
上等だw

645 :矢豆パン:2010/04/08(木) 01:18:50 0
すすすんません。此処から此処まで全部俺の自演ですからっ><;

646 :考える名無しさん:2010/04/08(木) 01:43:36 P
彡△ミ
ノノノ゚◇゚)<トシちゃん。

647 :考える名無しさん:2010/04/08(木) 01:54:05 P
  ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。   ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .   ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .   ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. 
.   . 。 。゚. 。* 。, ´。, 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .                。  。  .   . 。 。゚. 。* 。,
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。  ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。゚ 。↑    。  .   . 。 。゚. 。
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.        彡△ミ 。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。.o土星  。  .   . 。 。゚. 。* 
. 。  .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。 ノノノ゚◇゚)<豪華Ver  ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。゚ 。 ゚. o * 。゚。゚.。゚。
 ↑ ゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚   。 .  .。    o   .. 。 ゚ ゚ , 。. o 。 ゚. o * 。゚。゚.
地球  。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .  ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚


648 :考える名無しさん:2010/04/08(木) 01:54:57 0
>>643
ウケタwww

センスあるわwww

だめだ。。。。もぅ、おかしすぎてダメだ。。。


649 :考える名無しさん:2010/04/08(木) 02:08:46 P
  ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.゚  。 . 。   ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 
。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。. o 。* 。 . o. 。 . .   ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. o.
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .   ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚. 
.   . 。 。゚. 。* 。, ´。, 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .                。  。  .   . 。 。゚. 。* 。,
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。  ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。゚ 。↑    。  .   . 。 。゚. 。
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.        彡△ミ 。 .  .。    o   .. 。 ゚  ゚ , 。.o土星  。  .   . 。 。゚. 。* 
. 。  .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。 ノノノ゚◇゚)<iiyumemoroyo ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。゚ 。 ゚. o * 。゚。゚.。゚。
 ↑ ゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚   。 .  .。    o   .. 。 ゚ ゚ , 。. o 。 ゚. o * 。゚。゚.
地球  。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .  ゚ ,   , 。 .   +  ゚   。  。゚ . ゚。, ☆ * 。゚



650 :考える名無しさん:2010/04/08(木) 12:19:17 O
ニヒリズム→ひっそり自殺

これが一番潔い

651 :考える名無しさん:2010/04/08(木) 18:33:18 0
>>650
かなり同意。

652 :考える名無しさん:2010/04/08(木) 22:55:51 0
潔くても、それがなかなか出来ないから普通は困るんだろう。
潔く日記をつけながら餓死した先人もいるというが。
最後立てなくなると・・・美しくは逝けないだろう・・・。
潔く美しく安らかにでないとな。



653 :考える名無しさん:2010/04/08(木) 23:56:40 0
まあ、神話やおとぎ話じゃないから、フワッと消えて星になるとかはありえない。
どれだけ迷惑をかけない清い死に方を考えたにしたって、体がある以上、完全に美しい死とかは
不可能なんだよね。ダークサイドに徹する生き方をして「消される」とかのほうが、物質の処理的には
サッパリしてるかもしれないけど、その物質が生命だったときに、潔く美しかったかといえばそんな事例は
知らない。宮沢賢治の死に際とか、病床で自分で自分の体を清める脱脂綿が落ちたとき死んだとか本当かな。


654 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 01:31:28 O
自殺するまでの潔さであって死後の肉体の醜悪さは多少は仕方ないと思う。
生きてる間だってずっと臭いウンコをしてるんだし。
そもそも人間は美しくないよ。

神々に愛される者は夭折するってほんとだと思うよ…

655 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 01:51:36 0
人はウンコ詰めて歩いてるんだお


656 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 01:56:54 O
歩くエゴ?

やっぱり何も言わない何もしないのが一番いいのかもしれない

657 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 02:08:52 O
ぼやきすみません

↓ニーチェの話題をどうぞ!

658 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 02:20:40 0
何もしないのが一番ましだ。地下室万歳!!!

659 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 02:37:59 0
夭折した者だって、死体は残るし放れば腐敗するし、
周囲に与える悲しみやかかる手間は、孤独死した見元不明の
年寄りより大きいかもしれないよ。神に愛されたから夭折したとは
残ったものを納得させ悲しみを緩和するにはいいかもしれないけど、
「賽の河原」みたいな話もあるし、そんなの社会や宗教や価値観によって
まったく変わる観念。

じゃあ、誤爆や地雷で死んだ子供や、あきらかに子供の目を引くオモチャのような
爆弾を拾わせるように仕向けて死んだ子供、ブラッドダイヤモンドみたいな例もあるけど、
何らかの理由で資源国に自らの統治をさせずにわざわざ紛争状態にさせながら、餓死や
反抗勢力に拉致等されて洗脳でゲリラになった少年少女が死んだとして、それはどの神が、
どういう愛し方をしてるんだろう。その子供の属す神が愛してるというなら、少なくとも
夭折した人々には全員が納得できる愛し方をする神が必要だ。

660 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 02:39:30 O
ドストエフスキ?

そういえばツァラトストラって森をうろうろする話だっけ?
ちがうか。人と会ってるしな。

661 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 02:50:23 O
>>659
あなたの言ってることから虚無感がひしひしと伝わってくる。
神は居ないと。そして人間の良心も信じてないと言うか…?

今の日本は本当に平和な国だと思う。
2ちゃんねるだってあるし色々バカみたいな文化も沢山あるし。

662 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 13:26:00 O
↓ニーチェの話をどぞ!

663 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 13:35:22 0
「要するに神は死んだのである。多分」
ツァラトゥストラはこう言った。多分。

664 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 15:46:24 0
↓ニーチェの話をどぞ!


665 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 15:47:29 0
↑ニーチェの話をどぞ!

666 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 15:51:46 0
←ニーチェの話をどぞ!

667 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 16:05:24 0
.
..△ミ
゚∀゚)<ただいま〜
                      _  ) ノ
                      |は| ( (
                      |ん| )ノ
                      |に|
                      |の|
                      |墓|
                     | ̄ ̄|
                    `| ̄ii ̄|
                    |二(二)二| .


668 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 16:07:00 0
.
    彡△ミ
   ノノノ゚∀゚)<合体!シャキーン
  _  ) ノ
  |は| ( (
  |ん| )ノ
.. |に|
  |の|
  |墓|
 | ̄ ̄|
`| ̄ii ̄|
|二(二)二| .


669 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 16:08:17 0
.
    彡△ミ
   ノノノ゚∀゚)<手!シュキーン
    ( ヘヘ
  _  ) ノ
  |は| ( (
  |ん| )ノ
 ..|に|
  |の|
  |墓|
 | ̄ ̄|
`| ̄ii ̄|
|二(二)二| .


670 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 16:11:08 0
.
    彡△ミ
   ノノノ゚A゚)<なんか違う
    ( ヘヘ
  _  ) ノ
  |は| ( (
  |ん| )ノ
 ..|に|
  |の|
  |墓|
 | ̄ ̄|
`| ̄ii ̄|
|二(二)二| .


671 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 16:22:04 P
.
    彡△ミ
   ノノノ゚A゚)<ニーチェの話は自明。→
    ( ヘヘ
  _  ) ノ
  |は| ( (
  |ん| )ノ
 ..|に|
  |の|
  |墓|
 | ̄ ̄|
`| ̄ii ̄|
|二(二)二| .

672 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 16:29:01 0
このAAいい加減にしてくれ キモイ

673 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 16:35:18 P
イヤなら見なけりゃいいのに

674 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 16:46:28 0
ずうずうしいな 何様だおまえ
ニーチェの話をしろよ

675 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 16:48:10 P
あ?

676 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 16:50:15 P
              )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′


677 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 16:51:09 P
                                                              彡△ミ
                                                             ノノノ゚∀゚)<単、大富豪にするぞ!
  _  ) ノ
  |偽| ( (
  |の|
  |墓|
 | ̄ ̄|
`| ̄ii ̄|
|二(二)二| .

678 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 16:55:45 0
         ___
         |    |
         |    |
         |    |
         |    |
      ,,,.   |    | ,'"';,
    、''゙゙;、).  |    | 、''゙゙;、),、
     ゙''!リ'' i二二二二!゙''l!リ'''゙
     ‖  `i二二二!´ ‖
     昌 |: ̄ ̄ ̄ ̄:| 昌
    | ̄:|_|;;;l"二二゙゙l;;|_| ̄:|
    |  :|::::::| |;;;;;;;;;;| |::::|  :|
    |  :|::::::|┌─┐|::::|  :|
 ./゙゙└‐┴ ┴l,,,,,,,,,,l┴┴‐┘゙゙゙゙\
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ̄|三|三三|三三三三|三三|三| ̄
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
   |  |:::  |: :    : : |::   |  |
  /_|:::  |: :     : :.|::  :|_ヽ
 _|___|;;;;;;;;;;|,;,;,,,,,,,,,,,,,,,;,;,|;;;;;;;;;;|___|_
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

679 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 17:01:25 P
    彡△ミ
   ノノノ゚A゚)
    ( ヘヘ
     ) ノ
     ( (
     )ノ

    彡△ミ
   ノノノ゚A゚)
    ( ヘヘ
     ) ノ
     ( (
     )ノ

    彡△ミ
   ノノノ゚A゚)
    ( ヘヘ
     ) ノ
     ( (
     )ノ

    彡△ミ
   ノノノ゚A゚)
    ( ヘヘ
     ) ノ
     ( (
     )ノ

680 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 17:03:14 P
      上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ


681 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 17:06:03 O
ニーチェスレは躁鬱患者が多いな
当のニーチェも躁鬱だったとか

682 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 17:07:32 0
躁鬱じゃなくて脳梅毒で統合失調っぽい症状がでたんだよ

683 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 17:10:41 P


    彡△ミ
   ノノノ゚A゚)
   ノノノ゚A゚)       
   ノノノ゚A゚) <3人いるがな
    ( ヘヘ
     ) ノ
     ( (
     )ノ
    ( ヘヘ
     ) ノ
     ( (
     )ノ                    
    ( ヘヘ
     ) ノ
     ( (
     )ノ   
 

684 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 17:15:51 P
        / ̄ ̄\
      /  679   \      ____
      |::::::        |   /  魔  \
     . |:::::::::::     |  /        \    いいぞ、コレだ。
       |::::::::      |/  -━-  -━-  \  砂場で作った豪勢な楼閣。
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |  それを自らのチカラで足蹴にしてぶち壊す!
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/  ・・・この快感たるやセックス如きの快楽の比ではないのだよ。
        ヽ::::::::::  ノ   |           \  ふふふ・・・もっとだ・・・・・
        /:::::::::::: く    | |         |  |  
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――


685 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 17:19:19 P

        / ̄ ̄\ビクッ
      /       \      ____
      |::::::        |   /  M   \
     . |:::::::::::     |  /        \
       |::::::::      |/ -=・=-  -=・=-  \
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/  もっとだ。
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――


686 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 17:21:14 P
        / ̄ ̄\なぬw
      /       \      ____
      |::::::        |   /  M   \
     . |:::::::::::     |  /        \
       |::::::::      |/ -=・=-  -=・=-  \
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/  もっとだ。
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

687 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 17:37:20 P
    彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ
   ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚)
    ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ  ( ヘヘ
     ) ノ    ) ノ   ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ     ) ノ
    彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ
   ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚)
    ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ  ( ヘヘ
     ) ノ    ) ノ   ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ     ) ノ
    彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ
   ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚)
    ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ  ( ヘヘ
     ) ノ    ) ノ   ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ     ) ノ
    彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ
   ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚)
    ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ  ( ヘヘ
     ) ノ    ) ノ   ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ     ) ノ
    彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ
   ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚)
    ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ  ( ヘヘ
     ) ノ    ) ノ   ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ     ) ノ

688 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 17:44:56 P

        / ̄ ̄\ビクッ
      /       \      ____
      |::::::        |   /  M   \       わたしが魔王としながらも何故とある自治スレに陣どっておったのか
     . |:::::::::::     |  /        \      貴様には解るまい・・・
       |::::::::      |/ -=・=-  -=・=-  \     (都合により中略w)
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |    そうだ。それは自治房殲滅をその旨としていたわけなのだよ。
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/    毒を喰らわば皿まで!
        ヽ::::::::::  ノ   |           \     その死守の為ならば、普段のわたしがクソであろうとアホであろうと、
        /:::::::::::: く    | |         |  |    構わなかった。
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴―― チンコロ野郎は死ぬべきだからな。
                                   


689 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 17:51:31 O
>>688
君は今何歳?仕事は何をしてるの?親は何も言わないの?

690 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 17:51:41 P
        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::        |   /  M   \      
     . |:::::::::::     |  /        \     
       |::::::::      |/ -=・=-  -=・=-  \   
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |    はよお、我の僕となるのじゃ〜〜!
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/    と?
        ヽ::::::::::  ノ   |           \   
        /:::::::::::: く    | |         |  |    
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――

691 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 18:21:39 O
これはもう完全なコピペ荒らしだから削除依頼出すべきだな。

692 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 20:01:25 0

        / ̄ ̄\ ビクッ
      /       \      ____
      |::::::        |   /. ドM  \       倫理を司る事がいかに困難を極めるのかも解らぬカス共に
     . |:::::::::::     |  /        \      下駄を預ければ、そのチカラに飲み込まれ、どちらにせよそいつは
       |::::::::      |/ -=・=-  -=・=-  \    そのチカラを我がものとのたまうようになる。
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |     (おあつらえむきの蛆虫が丁度よい実例を示したようだ、中略。)
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/    殺すなら、化け物になる前の方が面倒が少ない。
        ヽ::::::::::  ノ   |           \     その死守の為ならば、普段のわたしがクソであろうとアホであろうと、
        /:::::::::::: く    | |         |  |    構わん。
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴―― チンコロ野郎は死ぬべきだからだ。


693 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 20:04:49 0

        / ̄ ̄\
      /  短    \      ____
      |::::::        |   /. ドM  \       
     . |:::::::::::     |  /        \      
       |::::::::      |/ -=・=-  -=・=-  \    ドMじゃねーよ、舐めるな!
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |     (す、すんません魔王さまっ><;)
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/    
        ヽ::::::::::  ノ   |           \     
        /:::::::::::: く    | |         |  |    
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
                                   

694 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 20:07:20 0
        / ̄ ̄\ ビクッ
      /  677   \      ____
      |::::::        |   /  真  \       
     . |:::::::::::     |  /        \      
       |::::::::      |/ -=・=-  -=・=-  \    それにしても>>674から>>677の貴様のこの時間差なしのレスは何を意味している・・・
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |     いい加減「気付かないフリ」も辞め時という事か・・・
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/    
        ヽ::::::::::  ノ   |           \     
        /:::::::::::: く    | |         |  |    
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴―― チンコロ野郎は死ぬべきだからな。

695 :考える名無しさん:2010/04/09(金) 20:08:45 0
        / ̄ ̄\
      /.  短   \      ____
      |::::::        |   /  真  \       
     . |:::::::::::     |  /        \      
       |::::::::      |/ -=・=-  -=・=-  \    これではよもや魔王でさえないが?
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    |     (むしろ宗教家といった佇まいですねw)
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/     いいのか?それで
        ヽ::::::::::  ノ   |           \      (。。。困ります。)
        /:::::::::::: く    | |         |  |      直しておけ。
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴―― チンコロ野郎は死ぬべきだからな。
チンコロ野郎は死ぬべきだからな。

696 : ◆gvjRfYmVwA :2010/04/09(金) 23:15:58 0
哲学板には初めてお邪魔します。

以前ニーチェ関連の動画を見ていたら自分の好きな漫画と同じようなフレーズが出てきまして、
ちょっとした衝撃を受けたんですが(URLは当時の書込みです)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1245943089/93,103

ニーチェ作品が日本の漫画や小説なんかの作品にオマージュされた例というのは
他にも多数あるんでしょうか?

また、もし上URLの作品をご存知の方がいらっしゃればお尋ねしたいのですが
ニーチェやその他哲学・文学関連のオマージュ要素が、他にもこの漫画に隠れてはいないかと思っており
みなさんの知識でもって、これを見つけ出すことが出来ればこの上なく幸せ、などと高望みしています。

オマージュのような隠された要素をネット上に書き込むことはネタバレとしてマナー違反にならないかという心配もあります。
問題がありましたら、情報をご存知の方もひとまず内容には触れずにお伝え頂ければと思います。
必要に応じてメールでの情報交換をお願いするかも知れません。

697 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 00:23:38 P
  彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ
   ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚)
    ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ  ( ヘヘ
     ) ノ    ) ノ   ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ     ) ノ
    彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ
   ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚)
    ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ  ( ヘヘ
     ) ノ    ) ノ   ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ     ) ノ
    彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ
   ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚)
    ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ  ( ヘヘ
     ) ノ    ) ノ   ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ     ) ノ
    彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ
   ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚)
    ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ  ( ヘヘ
     ) ノ    ) ノ   ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ     ) ノ
    彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ 彡△ミ  彡△ミ  彡△ミ
   ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚) ノノノ゚A゚)
    ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ ( ヘヘ  ( ヘヘ  ( ヘヘ
     ) ノ    ) ノ   ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ    ) ノ     ) ノ

698 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 00:40:33 0
>>396
最強伝説黒沢

699 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 00:41:36 0
まちがえた>>698

700 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 00:43:02 0
まちがえた>>696

701 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 15:02:11 0
ゆうべは何度もアンカミスってごめんねー。

『最強伝説黒沢』(福本伸行/小学館)より

「損得だけで生きて何になる・・・?」

「敗者にも意味がある・・・!でも・・・見失ってしまった・・・!
 かしましいから・・・!この世は・・・勝った負けたで、かしましい・・・!
 まるで・・・それしか興味がないかのよう・・・。勝つ事と同じくらい・・・
 いや、ひょっとするとそれ以上に・・・大事なはずなんだ・・・!勇者だったって事も・・・!
 そして・・・どちらにもいたはずだ・・・!勇者は・・・!勝者にも・・・敗者にも・・・!」

「敬意を払うべきだ・・・!勇者に・・・!つまり・・・立派に生きた人達に・・・!
 仮に・・・立身や栄達とは無縁・・・そんな人生だったとしても・・・
 立派!あるはずなんだ・・・そういう事・・・!」


・・・がやたら多いのはそういう特徴の作者だからカンベン。

あと、たぶんまちがいなく>>696の求める方向性のマンガじゃないし、
696じたいがなんかくさいかんじもするし、このスレにいるような高尚な人の
肌に合うようなマンガじゃないと思うけど。黒沢ってのは44才までとくに何も考えず
工事現場で働いてきた、いわゆるDQNなオッサンだけど、ある日、飯場の仲間と
ワールドカップを見て、みんなと一緒に盛り上がって感動しかけたところで、気がつく。

これは、本当の感動だろうか?自分自身の感動だろうか?俺は、俺自身が感動するような
生き方をしてきたか?。。。ない!カラッポ!それは生きてるといえるのか?呆然とする。
そこから物語がはじまる。作者はニーチェを意識していたかはしらないけど、かなりかぶる。

702 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 15:07:08 0
>>696
他人を利用しないで自分で考えろ
それが哲学だ

703 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 15:11:27 0
全然ニーチェっぽくないけど福本伸行はハズレがない

704 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 15:26:03 0
福本伸行って「カイジ」や「アカギ」っていうギャンブルマンガが有名だけど、
DQNなドツボにハマった世界からの人間の思考がすごい哲学的だったりする。

『最強伝説黒沢』は、福本はギャンブルマンガ家って世間はとらえてるから異色の作品で、
ホームレス問題にふれたせいか、急な打ち切りっぽい終わり方しちゃったけど、すげえ。

孤独、ペシミズム、そこから「人間でありたい」と奮起するけど、すればするほどナナメに
なって引かれたり、小さい勝利をするたびに、はらんでくる逆の問題。ある意味「超人」的
存在になっていくけど、常に矛盾を内包する「超人」だから、本人は認めないし、そもそも
黒沢は「自主的に本質的な人間であること」を目ざしてるわけだから、自分自身が超人になる
ことに価値を置かない。でも、まわりはそうは見ない。しかも、格差社会でいえば底辺の人々の
世界だから、社会的成功や権威で「超人」であることは維持できない。

打ち切りといってもラストがまたものすごい哲学の根源のようなまとめかたなんだけど、
ネタバレだから書かないほうがいいか、「そんなの読まねえよバーカ」って言うなら書く。

705 :ンドゥール:2010/04/10(土) 16:14:25 O
そんなの読まねーよ、ばーか
ネタバレたのむ

706 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 16:45:58 0
>>702
>他人を利用しないで自分で考えろ
もはやそんなことは不可能。
思考の媒体としての言語、ここで使用されている文字一つとってみても、先人たちの知恵の結晶。

言い換えれば脈々と受け継がれてきた歴史の結晶でもあるわけだ。
それは誰か特定の人物が偉業として成し遂げたわけでもないから、
そういう人たちは取り立てて名を残してるわけじゃない、だけど
「敬意を払うべきだ・・・!勇者に・・・!つまり・・・立派に生きた人達に・・・!
 仮に・・・立身や栄達とは無縁・・・そんな人生だったとしても・・・
 立派!あるはずなんだ・・・そういう事・・・!」
だろ?

707 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 16:58:53 0
通報厨がまた北

708 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 20:36:49 O
ニヒリズムはいわゆる賢者モードか

709 :考える名無しさん:2010/04/10(土) 22:55:34 0
>>706
利用した他人や先人に敬意を払わない人もいるけどね

710 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 00:28:58 O
ニーチェの生涯について教えて

711 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 00:58:34 O
ウィキでも観れば?

712 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 01:42:32 0
>>705
そういう「ばーか」は嬉しいね。

数年前に終わったマンガだし、念のためぐぐったらネタバレサイトけっこうあったからいいと思う範囲で。
読み方は人それぞれだし、作者の意図を曲げるような解説しすぎたら、それこそ黒沢の価値を壊しちゃうし、
いろんなエピの積み重ねのラストだからね。ただ重要なのは黒沢はありがちなヒーローにはぜんぜん描かれてない。
むしろ、ダサくてかっこわるくて、気持ちが空回りしてみじめなオヤジで、ギャグマンガととらえる人もいる。

そういうズッコケの連続の中で、みっともなくても一人大真面目やってるオヤジが、底辺ではいつくばって
試行錯誤して、引用したようなセリフを吐くんだ。セリフ集とかけっこうあったけど、状況わからないと誤解招くのも多いね。

で、まず、黒沢はオヤジ狩りの厨房にフルボッコされて、一度死にかけて走馬灯見てるw
そのとき出て来たのが、そのテのオヤジの好きそうなアイドルの顔ばっかなんだよ。死にかけながら、
自分の走馬灯、ネーヨこれ、なんだったんだオレって、最後に浮かぶのがアイドルってどれだけ浅いんだよ
。。。みたいなことを思う。

そのときは運良く死ななかったけど、ラストでホームレスたちと、ただの「思い出作り」のナンチャッテ暴走族の
遊び半分のホームレス狩りする連中との決戦になる。黒沢が味方した(するハメになった)ホームレスたちも、
完全な正統派の弱者じゃなくて、けっきょく人生から逃げて逃げて流されてきただけじゃん、みたいのもいる。

で、そういう連中をまとめたり、いろんな戦略を考えたりして暴走族に勝利する。ホームレスたちや、
黒沢の仲間になって戦ったやつらはもちろん勝利に歓喜するけど、なんとなく一時の祭りみたいなかんじもある。
ホームレスたちの拠点(地面)で、祝賀会をあげる。黒沢は戦闘のなかでかなりボコられてて、祝賀会も遠いかんじで、
疲れて横たわってたら、あの走馬灯のかんじが来て、えっ?これ。。。オレしんじゃうの?ってなる。(続く)

713 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 01:59:58 0
もちろん黒沢は「人間として生きたい」わけだから、死にたくない、死にたくないって心の中であがく。
でも、ダメだ、走馬灯だ、今度もまたアイドルなのかな。。。って思ったら、一人のバカっぽいガキが見えてきた。

ガキは、ありんこをつぶしたり水をかけていじめてる。黒沢は「いくらもののわからないガキだからって、やめろ、
それは虐殺だぞ」って一生懸命やめさせたいと思う。そして気づく、そのガキは子供のころの自分だって。
だったらなおさらヤメロって言ったとき、自分がつぶしたアリが死に際に手のひらを刺して、痛くて泣いてる自分を笑う。

「バーカ・・・!ざまあみろ・・・!咬まれてやがる・・・!」

「よしよし・・・!よくやったアリ・・・!えらいぞアリ・・・!一矢報いたっ・・・!」

「無慈悲で圧倒的・・・理不尽な暴力・・・!強いられる・・・一方的な苦痛、苦渋・・・!
 そんな・・・絶望的・・・!どうにもならぬ運命に・・・一矢報いた・・・!報いた・・・!」

「うん・・・そう・・・立派だった・・・!あいつは立派だった・・・!
 申し分なく・・・立派・・・!立派に戦った・・・!」

(続く)

714 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 02:02:30 O
ニーチェスレですが?

715 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 02:16:29 0
死にたくない!ってあがいて走馬灯を見て、子供の時の理不尽な自分を見てから、
いつのまにか自分を刺したアリの立場から自分を見ている。

「オレはどうだ・・・?」

「今・・・オレが死ぬ・・・死ぬとして・・・・・なれたかな?
 あの日・・・あの夏の日の・・・・・あのアリに・・・・!」

このセリフは見開きの真っ黒な背景に自分の汚れた手のドアップに、小さくはりついた死んだアリ。

それから、黒沢の様子がおかしい、死んじゃってる?って気づいた仲間たちの多くの手が黒沢の腕を握る。
こんな予定じゃなかったけど、黒沢はもう死を受け入れた。

「ありがてえ・・・!ありがとう・・・ありがとう・・・あーあ・・・あー・・・
 あったけえー・・・・最後の最後に・・・いい気持ち・・・上出来だ・・・オレにすりゃあ上出来・・・」

ちいさいコマに流れ星。黒沢の、悲しみと苦しみと、少し安らかなドヤ顔のアップ。

「あったけえ・・・・・・・・最後の最後・・・・・・・あったけえ・・・・・・・・・」

(完)

716 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 02:28:28 0
>>714
ニーチェ的な符号を連想できない?
黒沢はペシミズムから人間であろうとして、超人もどき体験もしたけど、虚無的に死んだ。
人間として、死への抵抗もした。黒沢の中でだけ、最後の一瞬はしあわせだったかもしれないけど、
ニーチェの肯定主義とは違うよね。そこはちがう。筋道として、ニーチェより人間らしいし潔い。
どっちが優れてるとかいう意味じゃなく、著作物としての比較するなら、見当違いじゃないと思うよ。

717 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 03:21:15 O
ポーランドは大変だな

718 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 05:20:55 0
人間的な、あまりにも人間的な---

回帰


当たり前の様で難しいことなのかな

719 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 10:25:25 O
「人間的な、余りに人間的なものは大抵は確かに動物的である。」

芥川龍之介『侏儒の言葉』

720 : ◆gvjRfYmVwA :2010/04/11(日) 10:55:31 0
どうもありがとうございます。
福本作品は近いうちに読んでみようと思いました。
思想のエッセンス的な部分でニーチェに近いものを感じられる作品なんでしょうかね

自分の場合フレーズの一致という浅はかな興味からオマージュなどと言って喜んでるのですが
福本作品を説明してもらって、自分ももう少し思想の内容が伴った作品鑑賞が出来るようにしたいと思いました。

とはいえ、フレーズの美しさもニーチェの魅力だったり?しませんかね(詳しくないです)
>他人を利用しないで自分で考えろ
とアドバイスしてもらいましたが、同じフレーズ(や思想)に出会うため偶然に任せて沢山本を読むしか無いのでしょうかね

>>719
ありがとうございます。
芥川はニーチェのフレーズを取り入れてるのですね

721 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 13:04:50 O
マキャベリを読みふけって書いた『善悪の彼岸』だかでニーチェが
チェザーレ・ボルジアを賞賛してるのを、森鴎外が「こういうものを
真面目に受け取る程、自分は幼くない」と憤慨したとさ。

722 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 13:08:57 O
反逆的偽悪趣味ではあるが非生産的とも言えるかな。

723 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 13:24:41 O
「超人思想」は反国体的だってんで、戦前は弾圧対象だったのな。

「毒を以て毒を制す」みたいに反逆的な位置付けな内はまだ、
幾らか評価可能なんだが。パンク哲学みたいなもんで。

724 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 21:08:22 O
おい!短パン出てこい!

決闘は今夜だぞ!!

725 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 21:25:18 O
あ、間違えた

やっぱり出てくるな

726 :考える名無しさん:2010/04/11(日) 22:05:17 0
テスト

727 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 13:33:24 O
ツァラの道化師と綱渡り師って何意味してんの?考えれば考えるほどわからん
みんなの意見を知りたい

728 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 21:44:32 O
大学でニ−チェの授業取るか迷うわ


729 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 21:50:07 O
ナックル教授の講義は必須ですぞ

730 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 23:22:05 0
ナックルパパが教授らしいからニーチェ講義でも受けにいくよ。
題名は「ニーチェとテロリズム」?(爆)

731 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 23:26:14 O
場所:ニーオナルーム

732 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 23:31:28 0
時:9月11日(テロ記念日)

733 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 23:36:22 O
ゲスト:短パン(酔)

734 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 23:41:14 0
講師:ナックルパパ


735 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 00:54:10 0
>>720
人によってやりやすい思考の入り方や深め方があるから、好みのエッセンスやフレイズを
パズルみたいに当てはめていくのもいいのかもしれないけど、それをやる動機や自分自身の軸が
あるていどしっかりしてないと、ただの言葉遊びとか、それこそ関係妄想的な方向に行きやすい、
一般的にはあまりよくないやり方ではあるって、ひとこと余計なアドバイスをしておく。

何か癒しとか、そういう目的とわりきってればいいけど、哲学をする場合にはどうかな。
ホッとしたいときに気分でアロマとか、「夜明けの凪いだ海辺色」とか、「森の小鳥のさえずりの色」とか、
素敵な名前のついた色鉛筆で、白い紙にモザイク模様を作って「今日の私」とか、そういうのと違うからね。

黒沢はそういうスペースのない人間の話だし、一般的な「美しい」と逆ベクトルの表現だからね。
ホームレスの拠点(地面)、あえて(地面)をくわえたのは、有名なラピュタでシータが言うでしょ、
「人間は、地面をはなれて生きてはいけないのよ」って。じっさい俺たちは地面をはなれて生きていけないでしょ。

月の開発とか、何十年も同じようなことを、さも「ここまでわかってる」みたい繰り返しで夢のような構想をしたり、
宇宙ヤバイとかの世界で必死に研究してるはずなのに、いまごろになって意外と行けるんじゃね?って思わせる距離に、
地球とそっくりな星「ネオ地球を発見した」とか。人類が移住して生き延びれるようなニュアンスの記事だしたり。
そういうのに限って根拠があやふやで、理屈で考えて無理だろってことを「できる」って夢もたすようなさ。

地球に生きてるんだから、地球と運命をともにすることを考えたほうが現実的なんだよ。
そうしたら、いま自分たちのいる世界が大事に見えてきて、人類という種としてどうあるべきかって、
おのずとそれぞれが考えるようになるだろうよ。その結果がソドムとゴモラみたいになったとしても、
結局それが俺らの集大成だなって納得して滅びるなら、それはそれで、ザマーミロですがすがしいじゃん。

736 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 01:04:29 0
あとさー、俺はとても無理だけど、ニーチェの言葉が美しいとするなら言語で読むべきじゃね?
だって「I Love You」を、日本男子ならこうあるべきだって、「月がきれいですね」って訳した人の
話とか有名じゃね?そこまで極端じゃなくても、同じ原本でも訳によってだいぶ印象変わるし、
どういう成り立ちでその「美しい言葉」が出て来たのかってのも重要だよ?

むしろ、断片的にパッとみて美しい言葉は警戒するべきだ。
汚いことを隠すために、印象的な美しい言葉を使う手法はよくあることだから気をつけたほうがいい。

737 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 01:25:21 0
今日はパパに代わってナックル講師の説教らしい。
こんな講義は受けたくないわw

738 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 01:46:04 O
しょこたんの「マネーにもマナーを」とか?違うか
とにかくCM(CF)全般は臭うねー

739 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 01:54:34 0
悪徳のかぎりをつくして財をなした笹川良一も
晩年はCMで「一日一善」とか老母を背負った自分の銅像立てて
「道徳の体現者」みたいな顔してたよ。

740 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 04:16:02 O
ナックルの親はセレブ

741 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 06:45:06 O
ナックルと早はリアルで対決して決着つけろよ。
お前らの私怨は我々ニーチェを愛する徒には鬱陶しすぎる。

742 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 13:34:37 0
「暗欝な大地(重苦しい苦悩)に人を引き摺り込む重力の精(ニーチェの
考える悪魔=キリスト教的禁欲)、すなわち重苦しい抑制からの人間の解放」?
「舞踏の歌」?

ニーチェの思想もキリスト教に負けず劣らず、否もっと積極的な「運命の
受容=運命愛」という、これ以上にない重苦しい抑制なのでは?
「運命になど意味は無い!人間を舞踏させない運命など変えて行けばいい。
現実は切り拓いて行けばいい」とは、ニーチェは言っていないだろうに?

743 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 22:00:45 0
ニーチェはキリスト教的禁欲主義を否としたけど、 それは禁欲に意味が無いからじゃね?
禁欲の正しさというのは、つまりそれが神に近づく行為だからだ。
運命を切り拓くというのは神を信じる行為だよ。切り拓いてどうなる?そこにも意味は無い。
成功それ自体にも失敗それ自体にも意味は無い。永遠に回帰するのだから、意味の持ちようが無い。

744 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 22:21:40 O
ニーチェも狂う前に自殺すればよかったのかな

745 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 22:31:46 0
意味で生きているばかりじゃないと思うが・・・。
楽しいとか、嬉しいとか、幸せとか、そうやって生きているのが人間。

746 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 22:33:11 0
744 ≠ 745

747 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 00:32:18 0
>>745
でも自分が楽しく嬉しくしあわせに生きるためには、
社会もそうであるという下地が必要だよ。

チェチェンやアフガンやソマリアで、そういう生き方はできるかとか、
仮に自分の属する社会が良く生きやすい社会であっても、他方では
良く生きられない社会があって、そういう社会と自分たちの社会が
密接にかかわりあってると気づいてしまったら、なんか心苦しくなるし。

サイコパスかなんかで、楽しい、嬉しい、しあわせの価値観が特殊な人だったら
どうだかしらないけど。でもそういう人は、まわりを不幸にするよね。
もし、そういう人の力が強くて、従わなきゃいけなくなったり、同じ傾向を
持つけれど自分にはできないと思う人が、カルト的支持や信奉する場合もありうる。

そう考えたら、個人の説く「運命愛」とか、>>742さんの言うように、
「これ以上にない重苦しい抑制」かもしれないね。

748 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 00:53:17 O
日本はほんとに平和な国です

749 :745:2010/04/14(水) 01:53:26 0
>>747 (= 748?)
あなたの話は、それまでのレスと、直接どういう意味のつながりがあるのか、
解からないのですが・・・。・・最後は、カルトの説く運命愛が、重苦しい抑制に
なると? 

750 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 09:03:28 P
>>702
同調的
>>705
どこかで三田コテである。
どこだっけw
>>724
よぅし、いっちょや
>>725
   ∩ ∩
  (・ω・ | |  ズコー
   |     |
 ⊂⊂____ノ =§
>>733
やっぱり(酔)切望されちゃうかw
(シラフのあたしはツマンネーんでしょーねかw)
>>734
亀吉3兄弟のあのオヤジとは酒でも酌み交わしてみたいものだが、こいつのパパとは勘弁願いたいな。^^;
>>744
他者から見た印象を軸にして人物像を決めようとしても
結局は定まらない。
客観視というのは、(此処のこの流れで書くならば)「漫画」に似ている所があって、
実像の中で特徴的な部分をクローズアップしてデフォルメして全部と捉えてるからなのだと思っているけど、
当の本人が、例えば「私は狂っている」と、言ったとしても、それは他者から聞き及んだ言葉の総括であって、
実の所、当人自身が本当にそう思っていたのかどうか。それすら、解らない、んじゃないのかな・・・・
(狂人というカテゴリーも、とどのつまりは比較対照無くしては結論し得ない。という事なんだけど・・・なに言ってんだあたしゃw)

unko

751 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 16:45:18 O
短犯死す

752 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 17:50:47 0
>>747 
楽しい、嬉しい、幸せ・・・は、本来、地上のどんな人達にも共通の生の
喜びに変わりはない筈で、なぜここで突然、国際情勢への認識の問題を、
持ちだそうとするのですかw

その後に続く、「サイコパスならどうだか知らない」? 哲学・思想をする
ならサイコパスという用語も井戸端会議の世間話のように、あまり安易に
扱わない方がいいと思う・・・。人権問題スレスレの問題も孕むと思うから。
そこから、カルト問題とか、どう繋がるのかな? 

>>745とされたけれど、訳の解らない内容で、アンカー付けないで欲しいです。

753 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 19:09:31 0
このスレで最強におつむ壊れた名物きちがいだから、
まともに取り合わない方が吉。
ナックル講師というあだ名が命名されておる。

754 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 21:14:16 0
ニーチェは、他人に従うなって言ってるジャマイカ。獅子が「我欲す」って言うくだりの辺りがそうじゃね。
従う事は運命愛では無い。それは完全に読み間違い。運命愛とは、ニヒリズムとその超越だと思うべ。
普遍的な価値が無い世界を愛する。成功も失敗も、共に普遍的な価値を持ち得ない。

何のために成功するのか、その意味に誰かの保証は無い。
ディオニュソス的に、悲劇すら喜びにしていくのがニーチェが「善い」と考えたことだと思う。

755 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 22:01:17 0
>悲劇すら喜びにしていく

そういうことを言う人たちは、実際に、自分の人生でやって下さい、と言いたい。
ニーチェの勉強をしている人たちも、実際には、嬉しい事、楽しいこと、自分に
快感をもたらすことを(そこに行き着く為の苦労ならするでしょう!)求めて
日々生きていませんか? どんな一時の苦労も、どこかで必ず、それによる満足と
いう未来の「快」に繋がっている筈。本当の「悲劇」を誰が愛するというのか?
観衆になって、「悲劇」の観劇をして、涙を流して、カタルシスを得るのは、
あくまで、観劇だからであって、自分の身に起こるのとは訳が違う。
悲劇からほど遠いような人達が、ニーチェの上っ面だけ学んで糧にしたような気に
なることは、本当に悲劇に出会った人達にとって弊害になるのではと懸念する。
来世は無いということだけれど、来世が「仮に」あるとしたなら、どんな悲劇も
私が引き受けます、と署名捺印して貰いたい気がする。その覚悟があるなら、
ニーチェを説いてもいいのだが。

756 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 22:17:56 0
>>753
747 748 は、ナックルかな?

757 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 22:28:01 O
>>755
あなたは今までにどんな「本当の悲劇」を体験したのですか?
ぜひ教えてください。

758 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 22:42:53 0
>>756 あのスレは、ナックルではない気がするんですが。
>>757
悲劇は、新聞・ニュースなどに溢れていますよ。
自分は、このスレに自発的に来ている訳ではなくて、知人がニーチェ好きなので
覗いているだけなんです。ですから、このスレは、本当は、そんなに興味はなくて
どうでもいいんですが、読んでいると、つい反論したくなるんです。
悲劇を喜びにする、というのは、余程悲劇的な体験をした人達が語るなら耳を
傾けたいとも思いますが、一般論として受入れよ、と言われても・・・。
そんなことって、なかなか理解出来ないのが普通ではないでしょうか。


759 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 00:02:25 0
アンカがつけれる匿名掲示板で、自分はアンカをつけながら相手にはつけるなとか、
どのレスが誰とか、マイルールを強制する人の気が知れなくて、めんどくさくなって
レスさせない気にするつもりですか?たしかに今日の俺はめんどくさい。by俺

760 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 00:07:52 O
ナックルヘッドとかダサい

761 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 01:17:25 0
なんでめんどくさいって言ったかというと、
>>755 >>758さんのレスにはかなり同意して、
でもそのためにはアンカがどーの誰がどーのと言う人の発言から
来た流れもあるから、どうしようかわからなくなって言っただけ。

以前も「本当の絶望」とか言うのがいたけど、「本当の悲劇」も同じく、
体験してないやつは言うな!って言うなら、自分が体験してからどんなだったか
言うべき。でも、本当にそういうのを体験した人は、そもそもこの世で発言できる場所に
いないし、名前のわからない死体なんて、現在生きてものが言える人間よりはるかに多いんだから、
いま生きて、ものを言える人間が、彼らのことをなるべく正しく知って、できるだけ客観的に伝えたり、
その絶望や運命を考察することが大事なんじゃないかなと思うよ。

ニーチェが、時に中2病と言われるのは、そういう考察が欠けてるからだとも思うよ。
だってニーチェが超人を語ったとしても、そこにいたるアプローチとしてのペシミズムやニヒリズムは、
理不尽な迫害を受けたり、それこそ運命の悲劇で虐殺されたり、虫の息でまだ意識があるのに死体と一緒に
まとめて埋められたり、そこから復活した人が言ってることじゃないじゃん。

本当の絶望だの悲劇してねーだろプギャーwwwっていうなら、まずニーチェに聞いてみたらいいよ。
お墓があるでしょ、立派な服着た写真があるでしょ、お酒飲んだり娼婦と遊んだり、ワグナーやなんかとか、
ビッグネームな人たちとのおつきあいもできた地位の人でしょ。なにいうてまんねんって思う人もいるよ。

762 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 01:38:36 P
>>751
ちぇっ

モゥコネーヨヴァーカヽ(`Д´)ノ

763 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 02:32:04 P
中華
此処って、おまんらが黙っているだけで「ホントは酒呑みの溜まり場」になてたりしてねーか?・・・・
不安だぜ☆

しかし、、、「悲劇」ねぇ。
別にチャチャ入れようって訳でもないが、語源に「劇」という漢字が使われているっていうのが
皮肉と言えば皮肉だわな?
・・・・
はぁ?
金八っつあんみたいな事言うな。だと?・・・・
くそぅ・・・
あーおでさまも酒呑みてーー><;


が、
寝るかw

764 :内部通信w:2010/04/15(木) 02:33:54 P
ところで、なんで今更諸兄ライダーが出てきたのかが不思議でたまらなかったんだが、
・・・・ははぁ〜ん、なるほど。そういうわけだったのか。。。
まったく「すっとぼけ」で、よくも1年もの間騙してくれたもんだぜ、この野郎



が、
やはり寝るw
(だって、あいつ面倒くせーんだもんwwwwww)
じゃあな・・・☆

765 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 02:50:29 O
>>761
君もなにいうてまんねん?

ネットでgdgdくだらん喧嘩する余裕があるくせにー

766 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 04:09:07 0
ナックルきてから一番終わったよなここ。
もう建て直し無理。


767 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 04:35:52 0
来てなかったらどうなったの

768 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 05:39:13 0
故井上ひさし氏は、2chやれば、DVは少し収まったんじゃないかなぁと
ナックルを見ていてってわけじゃないけど、ふと思った

769 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 09:44:51 0
>>755
「悲劇を喜びにする」という言い方に語弊があるのかもしれない・・・

ニーチェの考え方は、「苦」から目をそらさずにそれをあるがままに受け入れていく、という態度です。
どんな生き方をしようと、「苦」を避けることは不可能だから。

苦から目をそらして生きる逃避的な生き方をニーチェは最も嫌ったのだと思います。



770 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 15:35:51 O
>>761
君さーニーチェのこと何度も嘘だったとかボロクソ言うけどさー
ニーチェは弁護士じゃねーし自分の思想を語っただけじゃねーの?

「みんな観ててお。ボクちん自爆エロするお」
って大衆の目前で堂々と言ってたの誰だっけ?
なにいうてまんねんって言うレベルじゃねーよ

771 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 15:42:49 0
ナックル連呼厨はよほど彼が好きなんだね

772 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 16:30:51 O
ニーチェって落ちこむときはいいけど
飽きたから授業とらなくていいや

773 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 18:52:20 0
キーワード【 超人 ワグナー ニーチェ ナックル 弱者 ヘヘ ノノノ 】

774 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 21:57:22 0
そもそも、真理を否定したニーチェに向かって、「本当の絶望」も無いだろ…。
そんな物は無いってのがニーチェスレの模範的解答になるんじゃねえの。
悲劇を語るならまず悲劇を体験すべきだ、というのは、キリスト教的禁欲と差が無いだろう。
神に近づくためには敬虔にすべきだって発想と同じに思える。

ニーチェは真理を語っているのでは無い。ニーチェ自身が、全ては解釈だと言ってるしなぁ。

775 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 22:13:42 0
俺は悲劇だの絶望だの体験しろとは言ってないよ。
そんなのわざわざ体験するもんじゃないみたいなことも書いたよ。

なのに、人がそういうキーワードを出すと脊髄反射的に
おまえはどーなのよってゆうのが沸くから、それに対して言っただけだよ。

あと、もしもニーチェが文学というか創作作品の範疇だったら好きな人が好きな読み方すれば
いいと思うからこんなに粘着しないけど、「学問の祖」ともいえる「哲学」にカテゴライズされてるから、
言いたい事が出て来るわけで、前提として「解釈が必要」って言いっぱなしなのは学問と言えるのかな?

ってはなし。

776 :考える名無しさん:2010/04/15(木) 22:38:48 0
ウゼエヤロウダナ。
哲学にカテゴライズだれてるからどうしたってんだよ。
肝心なのは読んでどうかだろ。
ほんとに頭狂ってるのか?
ナックルは。

777 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 01:31:25 0
>>776
それで776は何読んだ?
そこまでの怒りがあるなら、読んだ物をキチガイに曲解された
ということだから、どこのどの部分の解釈がキチガイで、
自分はこう思う!そこんとこ説明してケジメつけろってちゃんと言わないと
キチガイと同じに見えるよ。 

778 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 02:28:21 O
気違いですが何か

779 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 03:00:00 0
正直、気違いを自負しながらも来る人の方が怖い

780 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 03:08:21 0
>>779
きちがいですが。何か?


781 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 03:14:01 O
かゆい…うま…

782 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 03:43:03 O
ニーオナルーム

783 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 03:44:52 O
早来

784 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 20:42:51 0
>>781
そこは

かゆ...うま...だろ?

ダッセーな、理解してないことを知ってる風に書いちゃって、
「神よ、このものたちは、自分が何を言っているのかわからないのです」

785 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 21:03:34 0
ニーチェが学問と言えるかどうか、が焦点だとすれば、学問に価値を置く行為は意味が無いと言おう。
まずは学問に対する価値の低落を主張するのが、ニーチェスレとしてあるべき姿かなぁと思う。
ニーチェが否定したのは、神であり、真理であり、それらに支えられた諸価値であると思う。

哲学が価値を持つと疑問も無く言えるのは、真理に対して疑問も無く価値を認めているからだと思うが、
その真理、唯一の知の価値を支えるのは神に他ならない。

786 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 21:08:45 O
神なんていねーよボケ!

787 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 23:28:56 0
>>785
ご教授ありがとうございます。
そういうことを言ってくれる人がいたらラクになった。
俺もそういうことを言いたかった。なぜならば「学問」の大切さと、
「学問」にも衰退も復活も、融合することもある可能性を言いたかった。

ここってカルチャークラブとゴシップみたいだから、「それはちがうだろ〜」って
言いたいから粘着してたわけだし。でもこんな辺境で誰がどんな結論出したって、
世の中では「超訳ニーチェ」とか妙な本が売れて読書会するとかそういう憂いもあるし。

で、神はいてもいいと思うんですよ。古代の、法整備されてなかった時代の、
法の代わりとなる宗教的な「神」、それから自分の心のタガとしての「神」。

「神はどこにいるか?」と問われて、天を示すか、自分の胸を示すかは大きなことだ。
もちろん両方あっていいけど、バランスも少しは考えろと。「神なんていねーよボケ!」と
言うならば、じゃあそのアナーキーな生き方を教えてもらいたい。

788 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 23:35:14 O
神経ならあります。

789 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 23:37:55 0
神経なら虫にもある。

790 :考える名無しさん:2010/04/16(金) 23:44:13 O
人間も生物(動物?)ですから。

791 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 00:13:33 O
神経なら短パンにもある。

792 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 00:29:55 0

法整備など必要ない


793 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 00:31:09 0


通報厨規制は必要アル。

794 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 01:04:06 O
神の存在を信じるのってサンタを信じるのと同じレヴェルの幼稚さだぜ

795 :ンドゥール:2010/04/17(土) 01:21:55 O
俺はサンタに会ったことがあるよ
10年単位か20年単位の交代制で、外国語がペラペラじゃなきゃなれない
あと、身体がでかくないとなれないそうだよ
俺が会ったのは2メートル級で、日本語、中国語、ロシア語、インド語で受け答えしてた
給料を訊いたけど、秘密だそうだ

796 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 01:22:41 O
それサタンw

797 :ンドゥール:2010/04/17(土) 01:33:49 O
神様なんてハンドパワーを信じるのと似たようなものかもしれないな

神がいたっていい
きっと神様はいるだろう
ただ、俺の信じる神様は、人間には無関心で人の行いには干渉しない
ただひねくれてないだけの代物だ

世界がひねくれものだったら生きるのも嫌になるけど
まぁ、完全にひねくれものやへそまがりというわけではなさそうだ

この世界、信じるに足りうる
ならば、神様だって信じるに足りうるだろう

今日がこんなに寒いのだって、きっと東京に寒波が訪れたから寒いのであって
実は暖かくて他の人がよってたかって騙してるわけじゃないと思うよ


798 :ンドゥール:2010/04/17(土) 01:40:46 O
796
ネタバレすると、サンタクロースという職業がノルウェーにあるんだよ
オーロラを見に行ったついでに会ってきたんだわ


799 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 02:43:58 0
突っ込まれもしないのに自分で自分のレスを
ならばネタバレしよう!という寒けさにしみいるうんたらかんたら。

こういう人はオーロラを見に行っても、「オーロラを見に行った自分」で
思考停止して、旅行会社に搾取されてることには気づかないんだろうな。

800 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 02:46:08 O
うるせーバカ

801 :ンドゥール:2010/04/17(土) 02:55:57 O
799
金なんて、費ってはじめて価値があるんだよ
「搾取」なんてのは、つかう目的じゃなくて、貯める目的で金を見る者の言葉だよ


802 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 03:31:28 O
>「オーロラを観に行った自分」で思考停止

お前アホやろ
そんな奴いねーよ

803 :はや ◆MUQP2y.A2E :2010/04/17(土) 09:50:37 0
おひさしぶりーーーー!!!!!!
短パンさんや、前の僕のブログにコメントよくくれたランボー好きな人、いるかな?


804 :はや ◆MUQP2y.A2E :2010/04/17(土) 09:53:20 0
そうだバンドはじめたよー。オリジナルで、僕が作曲とギターしてる。
ライヴでディオニュソス召喚するつもりなのでよろしく。メンバー全員ニーチェやバタイユ読んでるぜ。

あ、僕が書き込んでも、叩かれたり、荒れたり、するだけだから、やめとこ。
そういえば、隔離スレニューバージョンどこかにつくったっけ。
うーみーはなんとか。そこいってくるさようなら。さよなら。

805 :はや ◆MUQP2y.A2E :2010/04/17(土) 09:55:13 0
>>446
前の消したけれど、新しいのつくりました。
でも鍵かけてます。

http://dreamorpheus.blog48.fc2.com/

メールくださったら、パスお教えします。

ではでは。

806 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 16:07:58 0
>>803-805
激しくスレチ。

807 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 16:09:58 0
2ちゃんねるでブログの宣伝しちゃう安っぽさってどうなの

808 :考える名無しさん:2010/04/17(土) 20:43:58 O
別にいいんじゃね?
ツーチャンなんてフリーダムだしw

809 :考える名無しさん:2010/04/18(日) 05:33:57 O
ニーチェにバタイユか
変態極まってるな

810 :考える名無しさん:2010/04/18(日) 08:30:05 P
学問の大切さ、あるいはニーチェの、数学の、道徳の大切さというのは、自分自身で保証するしか無い。
無謬の価値があるわけでは無い。その大切さを説くというのなら、それは他者との闘いであると思う。

神はいてもいいという考え方は、カントの超越論じゃねえか?神(あるいは真理)の実在を確信出来ない人々が、
それでもその実在を証明しようとした憐れな策。天動説のために周天円を重ねるような考えだ。
神の不在を確信する人と、神の実在を確信する人はあってもいい。ただ、神の実在を願うことは弱さだ。

811 :考える名無しさん:2010/04/19(月) 00:02:36 O
神の存在を信じる人が統合失調症ではないのは何故

812 :考える名無しさん:2010/04/19(月) 00:25:21 P
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249803801/l50

813 :◆MUQP2y.A2E :2010/04/19(月) 23:14:07 0
宣伝っていうか、前のブログの常連さんがここちらほらROMってるもんでね。
鍵かけてて、その人にだけ教えたかったのさ。
どちらにせよスレチだから、隔離スレいてきた。

ところでなんか面白い議題ないんかな。最近ニーチェとユングをちらっと読んでて。
暴れまわるのはもうやめるけどちょろっと議論にならぬしょぼい議論したい。
三日くらいならここおれるかも。三日くらい。
なんか、コテ使ってかくと、すぐBANくらって、しばらく書き込めなくなちまうんだ。

神か。
神というのは、人の心の、ほとんどの人が意識できていないくらい深層の中にある、生命の核心部分を、
外部に投影してつくりあげた虚像のようなものだと思う。古代の賢者たちは内部にあるものを無闇に外部に移してしまわれた。
外的存在としての神が虚像であれ、その内的な核心とやらは存在するはず。
核心、てことばは的確じゃないかもしれないけど。とにかく生命の深層の中心部に宿る大切な根源的なイメージ。

ニーチェはそのイメージを自分と同一視してる嫌いがある。発狂後の手紙とかまさにそう。
そのイメージを自分自身でも外的存在としての神でもなく、命の根源点として認識するとき、
心は、まるで神のお告げを聞いた"ように"、神にエネルギーを注がれた"ように"、発展していくに違いない。

814 :◆MUQP2y.A2E :2010/04/19(月) 23:16:49 0
ああああああああ一昨日飲みすぎて、帰り線路内でねてたーーー! また死に掛けたー!

短パンさんたすけてー! そんないっぱい飲んでてどうやって命のリスクに見舞われないのか。
安全に飲みたいものだ。

酒といえば。イスラム教圏の思想家。オマル・ハイヤーム。
数学者、哲学者、詩人、と色々やってる才能に恵まれた賢い人でありながら、
人生は酒だあーーーーーってひたすら書いていらっしゃった。

815 :◆MUQP2y.A2E :2010/04/19(月) 23:32:00 0
うどん喰って走ろうぜ

816 :◆MUQP2y.A2E :2010/04/19(月) 23:33:05 0
じゃあたぶんさようなら。たぶん。

817 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 00:11:14 0
ここは個人の連絡網ではありません

818 : ◆TANPanX3xc :2010/04/20(火) 03:17:38 0
>>814
う〜〜る〜せぇよ、この飲んだ暮れ!^^;

819 : ◆TANPanX3xc :2010/04/20(火) 03:26:33 0
短パンはもぅ寝るんだよw
っつか、おまえはチョモランマでも登って来い
んで、神の御手に触れたら伝道師となって
新興宗教を立ち上げるのだぁ!
さぁ、寝ているヒマはないぞ、
今日からヒンズースクワット一日1000回だ(`・ω・´)

短パンは寝ますけどねw
ziゃぁな〜(・3・)


820 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 04:41:22 0
>>810
「神はいてもいい」というのは、ニーチェを考える場合の大きな下地としてはキリスト教があるし、
キリスト教でなくとも、世界の割合で見たら、なんらかの神(宗教)を持ち、その中で生きている人々が
圧倒的に多いわけだし、その世界の中でドロップアウトしても、そこにいる以上、やはり周囲からは、
その人はその宗教観から「正しいか正しくないか」の判断されるわけですよね。

そして、多くの宗教に属する世界の大半の人々は、それぞれの宗教のシンボル的キャラクターとしての神を
イメージして祈ったり懺悔するわけだから、個人の一存で「神はいない」と言い切ることは現実問題として
できないわけで、この世の多くの人々を否定することになるから「神はいてもいい」と言ったのであって、
「神はどこにいるか?」と言われたら、天を示すか自分の胸を示すか、そのバランスが大事なんじゃね?と、
>>787で言ったわけです。


821 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 04:42:56 0
個人的なことを言わせてもらえば、宗教間の対立や、文化間の対立で戦争やテロがたえないこう着状態を見たら、
「神なんていねーよボケ!」と言ってしまえばラクかもしれないけど、じゃあ自分がピンチになったとき、
やっぱりなんとなく神頼みをするわけで、自分の場合はそういうときは十字架に磔になったロンゲの人とか、
ハスの花の台座に座ったパンチでデコピの人は浮かばないけど、漠然と「神」的なものに救いを求めることもある。
次にそこまでのピンチがあったときはもう神頼みはしないと思うけど。

善悪の概念はどの位置から見たかで180度変わっちゃうんだから、もしも自分のピンチを招いた原因が、何か宇宙というか
存在する世界の秩序や法則からみて、なるべくしてなったものなら受け入れるしかないと思ってるし。輪廻転生とかも、
自分を作る素材(物理的に肉体を構成する素材や、心やタマシイもあるものはあるんだから素材としてもあると思う)が
べつに人間なり生物じゃなくても、世界=宇宙にとって必要な素材になっていつか再構築されるならそれでいい。

むしろまた人間に生まれ変わるなんてゾッとする。バラけた俺の素材は、どっかの何かができる材料になるでしょう。
それでいいけど、それはあまりにも俺の個人的すぎる考え方だから、テーマにそって発言するには、「神はいてもいい」って
ならないと、話が飛躍しすぎて一般化した目線からの議論ができないでしょ。「神はいなきゃダメ」とか「神はいらない」とか、
それ言うと、このスレでは話しきれない分野になっちゃうよ。ここって話が社会情勢までおよぶとキティなんでしょ?

822 :◆yBEncckFOU :2010/04/20(火) 08:42:44 0
んー
「神がいない」と連呼するのは、その存在・・・事象を
認識しているから。なのかもしれないne(・3・)

というka
ボクが此処を見ていて、思うのは
(ネットなんて迂闊に信じるなYO。ましてや此処の板のように長文がデフォルト設定の場所では気をつけようne)
という、警鐘でもあるのかと、そう受け止めているんだYO(・3・)
君が神にでもなりたいのならば、例えばコレも障壁なのかもしれないkeど
2chの半分はやさしさで出来てるYO(・3・)

823 :◆yBEncckFOU :2010/04/20(火) 08:52:34 0
魔王「ふん、もぅ半分は」
閻魔「wwwkaw」
阿修羅「ま、まぁ、今日はぼるちゃんにに免じて^^;」

ふぅ。というか
仕事しなくちゃな本日なのですよ〜だ。
はぁ〜
ムマンドクセw
ノシ

824 :カルト教団@@@ ◆j.Ypl7DW.o :2010/04/20(火) 20:31:12 0
スタートレック・アフターミッション。

825 :◆MUQP2y.A2E :2010/04/20(火) 21:26:36 0
>>818
おひさしぶりー!
ここで会話するとうざがられるから、>>447のリンクにあるとこで飲み交わそう!!!!
いやもちろん矯正はしなひよ。向こうは向こうでややこしこなりそだからね。
最近のニーチェスレどうなんかな。この半年で4回くらいしか訪問してないもんでわからぬ。
新しい面白い知的気ちがいさん現れてないんかな。現れて欲しいな。
現れたら、ニーチェの本本格的に読み直して議論してみたいのだが。

826 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 21:39:21 P
>>824
http://ccfa.info/cgi-bin/up/src/up3757.jpg

827 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 21:42:18 P
>>825
申し訳ないんだがあたしはそこまで軽いヤツではないお^^;

ノシ

828 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 21:52:21 0
>>827
今アルコール入ってないとみた!


>>820

なんかあなた(別にそんな代名詞つかう必要ないけど)読み方によっては面白い(fannyじゃなくてinterestingね)な。
ただ個人的に批評下すなら、神についての社会的人間的な視野での話はできているけれど、メタ的なことに洞察が及んでいない。
神という根源的な観念が人に及ぼした影響の外的表出を日常の用語で語れる範囲で語って議論するのも面白いけれど、
そもそもそういう観念・イメージがどう人の心に発生したのか、とか、それがどういう意義を持っているのか、ていうことを、
もっとそれ自身を突き詰める考え方で、日常用語から仕方なくそれてしまうレベルまで遡行していってメタ的に追求していったら、
もっと有意義な議論ができると思いますよ。もちろん、あまり言葉が抽象的になりすぎるのはいけないけど。

神とは何かについて全く抽象的にしか捉えることにできない3流アカデミストの言葉よりは読んでていい感じだね。

829 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 21:53:16 P
んま、「へんな画像うpしといてそのセリフはねーよw」と言われちゃうかもしれんけどさw

ノシ

830 :↑=早です ◆MUQP2y.A2E :2010/04/20(火) 21:53:34 0
短パンさんからアルっ気が失せてるー!
あああああおいらも酒ひかえるぞーーーーーー!

831 :◆MUQP2y.A2E :2010/04/20(火) 21:54:24 0
>>830は時間差みす。

>>828を「↑」で指したかった。

832 :◆MUQP2y.A2E :2010/04/20(火) 21:57:39 0
うああああああああディオニュソス!!!!!!
ディオニュソスディオニュソス!!
おいらはサイゼリアで1,3リットルワインを飲んだ!
でも吐いちゃった!! ディオニュソスへの道は遠い。

なんか、いきなり来て、変な独り言言ったり、つまらん批評入れたりで、すまそん。
まあ短パンさんと1レス2レスでもできてよかつた。

またニーチェよむぞーーーーーー!

833 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 22:03:27 0
>>820
バランスとか一般化した目線とか、ニーチェがまず否定してる事じゃねーか?
つまり客観視と調和だろ?解釈しか無いというニーチェの言葉は客観を否定してるし、
「汝なすべし」に対して「我欲す」だから、調和も否定してるんじゃね?

まず客観なる物に、人間が触れる事はできない。何故なら、人は主観しか持ち得ないからだ。
主観上で得た情報の中に、客観的であると確信する事象があるだけ。確信は常に揺らいでいるし、
懐疑から逃れる事は出来ない。クオリアとかの話もあるしな。

個人の一存で神の不在を伝える、それがニーチェだろう。獅子は欲する。
それが無理だ、駄目だと言うのは、汝なすべしと叫ぶ龍。
一般化とは何だ?それは低落した価値であり、ありもしない夢想であり、真理という名の神に対する敬虔な禁欲である。

834 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 22:41:50 P
>>832
別に怒ってるわけではないよ。^^;
訳がわからん相手にゃとりあえず自分の解釈でしか
つっかかっていけないもんだし、全然おk〜☆
(一部適用不可な相手の場合ありw)
んでも、タイミング合った時ははしゃごうじぇい
           , -+--、
          」_─‐、:i'
    、'~ィ     (_,ノI'、_):ァ  bk´ 〉
   i;;;i     . !rヮj ,ィ    〉;;i  オッケ〜〜〜〜イ
   ヽ `ー-‐'⌒::::`ル:::::::r~`( /   フォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーゥ!!
    `‐- ─ヘ:::::::|::::::::::ヾ、__,ノ
         〉::::|::::::::::/
         /;;;;/;;;;;;;/
    ((   /;;;/:::::::《   ))
        <;;;l《:::::;;:ヽ
      /   ヽI,r''"^~、
    /   ,/ ヽ    、
    (  r'     ヽ  〉
    `、 ヽ     / /
     ヽ__l   / /
   __,,ノ:::;::〉  ト、:::`ー'〉
   ` - ‐'`      ` ‐ '

835 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 22:50:53 P
>>833
紋切り型の文調は自分個人としてはなかなか読みにくいもので、
同じ土俵に上がる事は恐らく無い気もするのですが、それでもこうして
gdgdになりそうな所を救われた気がしています。
少々図図しい感じを思いながらも、勝手に感謝。
           , -+--、
          」_─‐、:i'
    、'~ィ     (_,ノI'、_):ァ  bk´ 〉
   i;;;i     . !rヮj ,ィ    〉;;i  サ〜〜〜ンキュ〜〜〜〜
   ヽ `ー-‐'⌒::::`ル:::::::r~`( /   フォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーゥ!!
    `‐- ─ヘ:::::::|::::::::::ヾ、__,ノ
         〉::::|::::::::::/
         /;;;;/;;;;;;;/
    ((   /;;;/:::::::《   ))
        <;;;l《:::::;;:ヽ
      /   ヽI,r''"^~、
    /   ,/ ヽ    、
    (  r'     ヽ  〉
    `、 ヽ     / /
     ヽ__l   / /
   __,,ノ:::;::〉  ト、:::`ー'〉
   ` - ‐'`      ` ‐ '

836 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 22:51:56 P
>>828
でも、おまえアホw

837 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 23:08:45 P
>>836
私がですか?www
わかります

838 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 23:11:50 0
なぜいまレイザーラモンなのか

839 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 23:26:01 P
うぉ= うぉーー ぅおー〜〜〜 ぅおー〜〜〜  うぉ〜 うぉ〜〜〜 うぉ うぉ うぉッ うぉッ うぉおお〜===

うぉ= うぉーー ぅおー〜〜〜 ぅおー〜〜〜  うぉ うぉ うぉッ うぉッ うぉおお〜===   うぉ うぉ うぉッ うぉッ うぉおお〜===

うぉ= うぉーー ぅおー〜〜〜 ぅおー〜〜〜  うぉ〜 うぉ〜〜〜 うぉ うぉ うぉッ うぉッ うぉおお〜===


コツコツ アスファルトに刻むぅ〜 足音 ふみしめるたぁびにぃ〜

俺はおれで ありつづけたい そうねがったぁ!


裏腹の心たちが見えて〜 やりきれない夜を数え〜

逃れられない 闇の中で 今日も眠ったふりをする。

死にたいくらいに憧れたぁ

花の都大東京!

うすぺらのボストンバックっ き・た・へ き・た・へ 向かったぁ〜

ざらついた苦い砂をかむと ねじ伏せられた正直さが  俺の骨身に染みる

ああ〜、幸せのとんぼよ〜〜 何処へ!
お前は〜 何処へ〜  トンで行く〜〜?

ああ〜〜 幸せのとんぼが〜〜 ほらぁっ!

舌を出してぇ〜えっえ ワラあってらぁ!

840 :考える名無しさん:2010/04/20(火) 23:28:26 P
テッテラテラ〜〜♪

www

841 :考える名無しさん:2010/04/21(水) 00:31:48 0
連携して荒らしているとしか思えない。最悪ですね。

842 :考える名無しさん:2010/04/21(水) 06:57:27 0
後世の人々は私を神と拝み崇拝するだろう

その時私は、宇宙で彷徨い、せせら笑うだろう

                   ニーチェ 死ぬ2日前の発言

843 :考える名無しさん:2010/04/21(水) 07:41:54 0
何だ伸びてると思ったら荒れてたのか

844 :考える名無しさん:2010/04/21(水) 12:19:30 P
>>842
間違いなく苦笑しているだろうね。
(おまえら、こんな時代にまで俺が書き落としたウンコー読んでやがるのかw・・・プッ、ばっかでねーのwww)
と。w

845 :短パン ◆TANPanX3xc :2010/04/21(水) 16:06:58 P
・・・ったくよ。
どいつもこいつもイラネー事にはバカみたく干渉しやがるくせしやがって、
肝心な部分に限って、「深読みしない。」という暴挙をこくからイヤなんだ。此処で書くの・・・(ブツブツ・・・・・・

書くな、来るな!とは。。。
ヒック☆
んふへひへぁ〜〜〜〜〜☆
あ・・・・
ニーチェを内なる存在とさせる一手段を言っているわけなんだよ?・・・・
人知れず、短パンが連呼している事は、(此処は2ch哲学なんだよ〜)という事なんだ・・・
純粋哲学なんてものがはたしてこの世に在るのかさえ知らんけど、
少なくとも、此処(2ch哲学板内)において、その成就はまっとうされないだろうよ。
・・・ヒック☆
あ・・・・・・・
『なぜか?』って?・・・・
そりゃぁ〜ヒック☆あーーーーアレだよ、アレ!

846 :短パン ◆TANPanX3xc :2010/04/21(水) 16:08:24 P
魔王「なんだよ」
閻魔「此処で我々が出てくる?w」
阿修羅「やめてください!それこそ暴挙です!><」
全くだ。魔王とはいえ、所詮は俺の分身じゃねーかよ。アホか
魔王「・・・・・・・」
閻魔「え」
阿修羅「あのぉ〜〜〜・・・・・」
ふざけるな!
大体、短パン本体より呼び名が高いというのはどういう事だ!ふざけんな魔王・・・・ちくしょう〜
魔王「・・・おぃ。もぅそんなに酩酊しとるのか」
うるせぇ!な〜んで俺が分身のおまえにぃぃぃいいいいいいいい〜〜〜〜〜〜ギリギリギリ
魔王「・・・・・・・・・」
閻魔「ちょっと・・・・」
阿修羅「本体さん・・・・・・」
キニイラネェ
魔王「・・・・・」
閻魔「本体はん・・・。」
阿修羅「・・・」

847 :魔王 ◆TANPanX3xc :2010/04/21(水) 16:17:05 P
我、最強にして最大の恐怖。。。
汝、我を崇めよ
我、汝に自由を与えたもうモノは、その命と引き換えに相応しいなる、ひとときの輝き。
我、最強にして最大の恐怖ナリ。我、最強にして最大の恐怖ナリ。

848 :短パン ◆TANPanX3xc :2010/04/21(水) 16:26:13 P
という、短パンの内なる声。だろ?魔王・・・
魔王「・・・・」
閻魔「・・・・」
阿修羅「〜〜〜〜〜〜〜。」

魔王「・・・そうだよ」

849 :魔王 ◆TANPanX3xc :2010/04/21(水) 16:36:53 P
ふん、それが貴様の望みだったからな!
短「なぬをw」
閻魔「反撃キターーーーw」
阿修羅「がんがれ^^;」

・・・我が創作であるか否かの判定は。
既に、本体!いや。短パン・・・汝の手の範疇には無いと知れ。。。
短「生みの親だぞ。」
・・・ふふふふ・・・・ふははははははっははははっははははははははぁ!
だからどうした!!!!!!
貴様一人がこの魔王を生かしたとでも思っているのかよ!!!!
ヌルいぞ。それでも本体か!

850 :考える名無しさん:2010/04/21(水) 16:45:20 0
この人は毎回シナリオ書いてるけど何なのコレ?わけわかんない

851 :考える名無しさん:2010/04/21(水) 16:51:10 0
test


852 :魔王 ◆TANPanX3xc :2010/04/21(水) 17:16:45 P
・・・・。
ところで、運営は我の書き込みを
自由にさせてくれるか?・・・・・

もぅ少しこの感覚で走れるが、どうだ。。。

853 :魔王 ◆TANPanX3xc :2010/04/21(水) 19:07:39 P





(白紙回答中・・・・)

854 :考える名無しさん:2010/04/21(水) 20:30:20 0
>>850
たぶんMYメタファで、わからないやつはバカだと思ってるんですよ。
メタファをメタファで語り出したらこうなるという見本。一生やってればいい。

もう、ニーチェはダメだ。自分が見えてないバカの神頼みとしての需要はあるだろうが。
ネズミ講やマルチにひっかかるのと同じようなもんだ、吸い取られるのはお金じゃなくて、
人生や心というだけで、構造は一緒なんだよね。ニーチェの生まれたあの宗教の世界も。

855 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 01:07:50 0
ニーチェ全集〈8〉悦ばしき知識 (ちくま学芸文庫)

↑って、たいへんな誤訳とかありますか?

856 :短パン(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 01:47:48 0
うむ。
案外盛り上がってなかったな・・・w
最近はどうやら短パンがゲロ酔いして此処に書くのを
定期儀礼みたいに思われてしまっているのだろうか・・・

困るwwww
そしてついでにテスト♪

857 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 01:58:54 P
>>856
おっす!
おひさぶり!
いいちこひさっびさに再開?

858 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 02:01:30 P
またきみ(iichiko)に
恋してる
今までよりも深く

ってね。

そして久々の(酔)
---いいちこ---

859 :短パン(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 02:21:42 0
なるほどw
そしてどうやらDION規制まで解除されたらしい・・・^^;
・・・・で?
(煽りの手がユルイので、手が進まない・・・・・)
これではスタートレックもワープパラドックスできない><

エヴァ?
・・・・・・・当時は考えさせられたが
流石に古いと言わねばならないな・・・

融合だ。
全部溶かして液体にしちゃえばもーまんたいっ><;
色々面倒な事も、そうやって融合しちゃえよw
って、事だったらしい・・・

とはいえ、シンジくんが(あぁっぁああああああああああああああーーーーーー!)
って、叫んだ時は不詳短パンも一緒になって叫んでたっけw
あぁぁっぁあああああああああああああああああーーーーーー
って。^^;


はぁ・・・・
空虚だ。

860 :短パン(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 02:30:14 0
>>857
http://ccfa.info/cgi-bin/up/src/up3757.jpg

おぃっす☆
起きてるヤツおったのか。
毎度w
酒は、ほんとに久しぶりで、此処で宣言していた通りになっていましたよw
(4ヶ月ぶり。w)
・・・しかし、飛ばないもんだね。。。w

代わりに、ギターめっちゃ弾いたけど、
手が痛いというか
手が痛いw
指先の腹が硬くならないと、いい音出ないよ☆


861 :短パン(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 02:43:09 0
読み切りが心情の短パンにとって、
だから、此処はタイヘンなヘンタイスレだなw
書こうにも、いつもの・・・・
そう。
いつものニーチェ書きさんが仕事してくれないと、
此処、持たないんだ。。。

ほぇ?
・・・あぁ、解ってるよ。
秩序と無秩序の感覚ならばw

そして「スイス」だって、中立国の見本みたいに言われるが、
そこに辿りつくまでの道のりや
なによりも「中立である」事の苦悩。
その解決策の完遂まで、
まったくもって、ためにしかならない国だ。。。


862 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 02:44:58 P
「冷たいいいちこは恋しくないかい?」と何度かレスしようとしたのだが、
それが『誘惑』になるならちっとまずいかと思ってもいたw

に「これでも気つかってたんだぜw」

先日超酩酊はやんの大量投稿があったのを見たから。
俺も飲むぞ〜〜〜となったのかと・・・。

そうかもぅこんな時間か。
酒とギターか。さぞ楽しんだろうな。

863 :短パン(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 02:49:30 0
ガンジーさんは少しやりすぎw
国家レベルで巻き込んじゃうのはどうだろう?
って、思うw

864 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 02:49:49 P
風呂はいるか。

865 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 02:54:33 P
ニーチェか。。
このごろさっぱり本読んでないな。

866 :短パン(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 03:03:04 0

う〜ん。
やっは、こういう展開に割り込んでくるとしたら
此処では君しかいなかろうとは思っていたよ・・・・
ブヒッ><

しかし
に「これでも気つかってたんだぜw」
これは、どう考えても短パン(酔)状態を切望していた結果を生んだな。。。
・・・・ブヒッ><

はやが書き込んだ事を短パンは責められない。
それは、取りも直さず短パン自身が此処に書いてしまっているからに他ならなくて、
特に早にそれを追求された訳でもないが、
止めようとしているヤツがそこを捨てない。というのは、
やっぱりなにかが間違っているのだろう・・・
・・・いや、ぶっちゃけ「自分が言われた立場だったらどう思うか」という判断でしかないけど
でも、そうなんだろう。。。。

仕方ないな・・・・
短パンは君の為だけにこのコテを捨てろ!と言われている様なものだ。
・・・誰かにイカズチ落とす時は、自分も一緒にそれを浴びているけど
(ビリビリrbリリリリリッリイあははははっはっはははっはあーーーやめれw)

短パンが大人サイドのキャラに固定出来ないのも、
言ってみれば、書き手で在りたい。という衝動からだしw
なかなか難しいようだよ・・・短パン的にはw


867 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 03:12:15 P
>>861
秩序を保ったふりをするために、
ニーチェを「引用」する時ほど、
ニーチェを冒涜していると感じる瞬間はないな。
偽情報のトレース"もどき"はいくらか公私の「公」を配慮してただけあった。
「自由思想」でものを書くほうがいいのかもな。

単「もどきだったのかww」
に「半分はもどきだよww」
単「ではニーチェ嫌いか?w」
に「いや、好きだからこそこんな便所では語るものではない!」
単「そうくる?w」
に「そうだw」

どれ風呂あったまったな。
一時退室w
酔いさん起きてたら再度スレる

868 :短パン(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 03:23:44 0
>ニーチェを「引用」する時ほど、
>ニーチェを冒涜していると感じる瞬間はないな。
閻魔「んだな。さすが赤べこじゃw」
短「キャラ使うなw」
閻魔「スマンwwwww」

結局、此処ではニーチェは描くな!
という結論にしか至らんのだよ、ヤマトの諸君。
ふっふっふ・・・・

869 :デスラー(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 03:28:33 0
yamatoの超主砲を封じるぞ。
転送装置起動。
きゅほぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
副官。
?「サーイエッサー☆」
て、て、てー(ててててー)
て、てててー(ぱらららー)
ドリルミサイル転送。。。

ヤマト、貴様も此処までよ。

870 :宇宙戦艦ヤマト(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 03:38:22 P
ヴぅぅうううううううん・・・・・
古代「おへぁ?なななななんだぁ?w」
島「なんだ、これは。。。」
ドガガガガガガガガガガ!
ごぁあああん!
古代「・・・・やられた。」
島「そりゃ、相手も必死w」
沖田「真田君〜><」
真田「またですかw艦長www・・・・仕方ないですねw」
真田「・・・おぃ、アナライザー。一緒に来るんだ」
ア「エー、ワタシガデスカw」


871 :デスラー(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 03:47:22 P
ふっふっふ・・・
原作では、この間の描写はドリルミサイル排除に必死だったようだが、
私はそこまで甘くはないのだよ。・・・・ヤマトの諸君!

デスラー隊、攻撃の手を緩めるな!
我が帝国の支えとなるのだっ!!!
転送装置!
(ヴウウウウウウウウん。)
突撃隊、転送せよ。
(サーイエッサー!)
ヴゥゥゥウウウウウウウウウウウウウウウウウウ
ピョン☆

872 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 03:53:45 P
>866
>これは、どう考えても短パン(酔)状態を切望していた結果を生んだな。。。
これは正直複雑だねー。たまには飲んだら?とう言うべきか、
それとも違う状態を望んでいる人間にそれを勧めることは、
できないということと。。
でも(酔い)の時のほうが、「ユーモアっぷり」に輝きが出て良いというのも正直ある。
しらふでもおもろいけどね。ここがふくっざつなとこだw

>短パンは君の為だけにこのコテを捨てろ!と言われている様なものだ。
え?俺?www
はやん?
ちょwww
これはちとよくわからんが、要するに「コテは嵐だ!」というののとばっちりを受けてるということなのかな。。




>結局、此処ではニーチェは描くな!
これはニーチェに限らず「描くな!」というか
描いてもしかたないという結論になるよなww。

単「議論こそ全てといわんばりのお前が。。。www」

873 :デスラー(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 03:54:59 P
くっくっく
貴様等は所詮アウシュビッツのような悲劇を望んでいるのだよ
くっくっく・・・・

ヤーマートーーーーー!
我が帝国の敵だ!!!!!!!

874 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 03:59:55 P
暴走族は人気のないところでは走らない 理論

これきにいった。

875 :スポックせんちょ☆(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 04:00:21 P
光子魚雷
デスラー艦に向けて
撃て


きゅおぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
ドシュン☆

ピピピピ、到達まであと
3・2・1・・・・・

876 :デスラー酔)w ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 04:12:59 P
どぉおおおおおおおお
な、ななななな何者だw
a「まずいっすw超マズイっす。我が艦隊の95%ロストっす><」
なんだと!たかがゲストの攻撃でそこまで被害出していいのか!
b「知らんがな」
〜〜〜く、、、、くそう。
・・・・・・

いいだろう。
ヤマトよ、、、
貴様の艦に出向いてやろう。。。
a「・・・用意は出来ています。。。」
ご苦労。
よし、私の戦闘機をヤマトに転送してくれ。
b「サーイエッサー><」

877 :スポックせんちょ☆(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 04:37:26 P
副「敵艦隊・・・コチラに対しての応戦意思。。。ないようですね。」
ス「まぁ、私達は松本ワールド的にはあくまでゲストらしいなw」
副「・・・どうしますか?」
ス「面舵いっぱい。私達は本来の役目に戻ろうと感じる。」
副「サーイエッサー!面舵いっぱい。この戦線から離脱します。」
ス「各員、ワープに備えよ」
副「ワープ8、銀河系を離脱します」
ス「(これからが本当の地獄だw)」
副「なにかw」
ス「いやw・・・ワープだ。」
副「ワープ」


878 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 04:38:13 0
しかし、荒らし認定ってのは考えてみれば容易いな。
荒らしという用語を使えばまるでその対象は悪といわんばかりだからな。


「善悪」が明確にこの世に固定してあるなら、
誰も悩みはせんのだよ。

魔王と阿修羅の使い手さんならわかると思うが。

ついでに、

魔王と閻魔の修羅場を司る>阿修羅
その主=短パン
これでOK?w

本体さんの分裂も考えたもんだよな。

それぞれのキャラにそれぞれを演じれば、
それぞれとして独立を保てつつ実は統合しているという!

見事だ。

879 :ニヒリスト:2010/04/22(木) 04:43:02 0
隕石落ちないかな

短パンて仕事何やってんの?
背取りか何か?

880 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 04:50:47 0
>>880
魔王商事って聴いたことない?
そこの社長だよ。


881 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 04:51:50 P
>>879の間違い

882 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 05:22:09 0
>>855ですけど、流れが速いので再ポストしますwwwww

ニーチェ全集〈8〉悦ばしき知識 (ちくま学芸文庫)

↑って、たいへんな誤訳とかありますか?教えてエロい人たち

883 :デスラー☆(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 05:57:18 P
・・・やらせるか。
デスラー砲用意しとけ。
a「というか、ヤマトの件w」
うっせぇw
とにかく、エンタープライズをそのままワープさせるな!

我々の艦隊の95%もの戦力を削いだ代償は支払って貰うぞ。
逃がさん。

884 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 06:05:58 P
>>882
ちくまより白水社がいいと思うけどな。
ちなみにこれは偽情報wじゃなく、自分の感じた意見ね。

885 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 06:11:13 P
エロ板は俺の住処。

886 :スポックせんちょ☆(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 06:11:58 P
副「艦砲射撃を確認wwエンタープライズ、ワープを緊急停止w」
ス「うっそ〜ん☆」
デ「貴様ぁ〜〜〜〜〜」
ス「・・・・・」
デ「デスラー砲、てーーーーーーーー!」
ス「バリヤー!」
副「バリア展開☆」
デ「甘い・・・w」
度々ドッドドドドドドdッドオオオオオオ

887 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 06:22:48 P
どどどどどどどっ

888 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 06:58:24 0
「デスラー砲の被害甚大!・・・エンタープライズ、ワープ航法不能ワープ航法不能!」
ス「船長・・・私は。。。。。」
a「艦長!第二波来ます!」
デ「まだだ、まだ終わらんよ。。。。」
ス「・・・光子魚雷!」
デ「我に逆らうとは、、、、愚考と知るべし!あー0っははははあはははh」

ス「・・・ワープを急げ!」

889 :スポックせんちょ☆(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 07:07:24 0
副「ワープ航法の電力確保できました!」
ス「おk!ワープしよう。」
副「了解。ワープ再始動・・・3・2・1・ワープ」
きゃおぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお



890 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 07:26:01 0
っつか
今日は、ヌコ来てなかったよ。
網戸開いてなかったから;;;;

891 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 12:31:16 0
はい。
こうしてとあるスレッドを沈静させるのなんて
簡単〜。
て話。

なのかな・・・・・
コレ、凄く空しいんだけど。

892 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 12:36:03 0
短パンって加齢臭すごいよね

893 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 12:37:55 0
偽って短パン的にはキカイが書いてる別名なのかxちう
思っているわけなんだが、
コレについての疑問に、チミは答えられるのかぇ?
・・・・・・。
んー。
よくわからんなw

894 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 12:40:04 0
>>892
酒臭いとは思うけど
リアルで><

895 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 12:49:35 0
っつか、徹底的に闘わないっ
という方法は、たしかに爺ぃくさいっちゅーか^^;
ナフタリン臭いというか^^;
そんな風に感じるのかなぁ・・・・
(内部闘争は逆にヒドイ事になっている訳なんだけどw)

『偽の事をどう思っているわけ?』って言いたいの?
・・・あーーーーーー。よく解らない><
なんか、やる事成す事、どう考えてもどこかの爺さんっぽいな☆
という認識ではあるんだけど、
あまり深く掘り下げたくもない感じではあるよね・・・・w

896 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 12:55:10 0
>>893

>>892は俺じゃねえし。


897 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 13:09:34 0
あ・・・
植草がキタ☆

遊ぶか?ニ−セ。
言葉遊びしか出来ないよ?此処ではw

898 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 13:12:09 P
それじゃぁ〜〜〜・・・

うんこの




899 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 13:15:29 P
魔王「乗った!恒久的普遍性!」
閻魔「性欲絶倫w」
阿修羅「臨界点もぅ?^^;」
短「うがんだ><」

900 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 13:17:03 P
>植草がキタ☆
wwwwww

なんかよくわからんが
ふいたw

901 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 13:22:41 P
・・・結局此処には
「早」と「ニチェ書きさん」しかいないんだよな・・・

なんだか寂しいっすよ・・・><

902 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 13:23:44 P
例のヌコさんは元気そうだね

903 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 13:24:37 P
結局はこの3人かよって?www

904 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 13:31:43 0
また、へんなのに取り憑かれたーーーー><
純一ーーーーたーすーけーてーーーー><;
っつか、たまには助けろよ純一のバカ!w

905 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 13:44:56 0
ホントは早にすがりたいところなんだがw
あいつ、不定期だからなぁ^^;
いつ仕事してくれるのか解らないしwww
なんか、たいしたもんでもないくせにw
イキナリ巨匠っぽいのがwいけすかね♪

短パン的にはオールおkなんだけど^^;

906 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 13:49:37 P
なぬ?
はやんにきてほしいと?
では召還するか?

907 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 13:50:59 P
「はやん」!!!

短ちゃんがお呼びだ

「はやん」!!!

「はやん」!!!


・・・・こうしてシャーマン風召還術が始まった。

908 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 13:55:08 0
んふー☆
誰もやらんおか^^;

したらば、仕方ないから紗南か茄子6でもいいや。
閻魔「茄子6はwwww」
阿修羅「此処で収容出来るでしょうかw^^;」
魔王「無理だろw」
短「やらせてみないとわからねーさー☆」
閻魔「お気楽すぎw」

909 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 13:58:57 0
紗南と茄子6は機械の自演キャラだろ

910 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 14:04:49 0
茄子さん知ってるよ。
名前だけ。
新約引用する人でしょ。


911 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 14:15:43 P
>>909
大体「偽」こそがキカイだって話をしているんだよな〜これがw

912 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 14:19:39 P
>>911
俺がキカイかよwwwwwww

913 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 14:21:20 0
俺も機械だよ

914 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 14:24:03 P
ったく、
短パンがよっぱ状態☆でなんか書かんと
DIONすぐ規制されっから、超厄介w
宇宙もヤバイし
人類に逃げ場なし?
阿修羅「スパロボしすぎw」
最近は、そんなにしてねーよw
阿修羅「そうですね。^^;」
魔王「つか、ニーチェ嫁よ」
閻魔「神は死んだw」
魔王「では、我々の天下だな」
閻魔「ワシも元を正せば神なんだけどねw」
阿修羅「俺も俺もw」
魔王「さすが純正の悪、私はなんともねーぜ」
閻魔「強がっているのが見え隠れw」
魔王「やかましわw」
閻魔「wwwww」

915 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 14:34:58 P
>>913
あ・・・・・
機械が釣れた♪

よし、何がどう必然なのかを此処でがなれ!
やれよ、爺ぃw
茄子6を呼びたいのはあながち大嘘でもねーぞ?
神がいないというのならば、「神あり☆」とする茄子6みたいなのがいないと
平衡感覚失うから。呼びたいんだよ。
>>910
そうそう、
新約聖書をなぞる朴念仁ね☆
奇特な野郎だよ、ホントに・・・・




916 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 14:41:02 P
ラビとかベガンはお断り過ぎるけどなw

917 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 14:59:02 P
今なら言えるw


YOUやっちゃいなよ☆

918 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 16:02:43 0
私も機械は苦手だなあ 人格障害ぽいし

919 : ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 19:52:40 P

恋愛感情とかドーパミンどうたらとか言いそうだよなあの人www

920 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 19:52:40 0
・・・よっぱの短パンに絡んでくるおまえもアレなんだがどw^^;

だけど最近の機械は
よ〜堕ちてくるよね^^;
(フフフン♪貴様等愚民共にそうそう付き合ってなどやらないのさ☆)
という、ありし頃の御姿も見る影がないっちゅーかwww
・・・逆に言うと、堕ちてきちゃってるんで、こっちのフィールドと被り始めてて
正直言うと、「ややうざい」w
(・・・・ん〜、今はそんなにうざくないんだが、これ以上堕ちて来られると・・・っていう保険掛けなんだけどw)

んま、だけど他人のコテについてはあんまり触れないものだ。
良くも悪くも影響デカイみたいだし、
自分もそうだけど、
コテ名書かれるだけでも、なにか書かなきゃいけない衝動というか〜w
そういう気持ちになってしまうので、
普通はこんな印象さえ書かないんじゃないのかなよ・・・
(これって暗黙の了解なんだろうかね・・・よくワカランけんど。)

921 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 19:57:26 0
満足するのは悲しい事?

922 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 19:59:52 0
どったの?

923 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 20:00:19 0
ググれカス

924 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 20:05:32 0
・・・ほんじゃ
にーせ♪
今日はナニして欲しいのか?

・・・・やっぱエンタープライズのその後が気になりますか?
そうかそうかよし♪
閻魔「たいがいにしとかんと著作権で問題化されっぞw」
短「www」
阿修羅「っていうか、あれは、それで儲けちゃった場合ですよ^^;」
魔王「2chのクソが、我々に対する作家料の支払いはどうした!」
閻魔「wwwwwww」
阿修羅「それ言い出すとタイヘンな金額になりそーですねw^^;」

925 : ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 20:11:09 P
>>924
投稿みつけると
思わず微笑むのだが?w
それ以外は正直閉じることもおおくなったんだここは。

だから、そうだな。
期待せずに自然な振る舞いを待つww
その時こそ一番なものが出るものだしな。
書き物は読者想定しすぎて書き分けを意識した時に堕落するものではないかい?

それともはみんなで麻雀やるか?w

926 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 20:11:11 0
>>921
他人の事だしあまり人に話すようなことじゃないです。
すいません

927 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 20:21:59 0
んじゃ仕方ないから
>>921にマジレス♪しかも魔王で☆
魔王「はぁ?」
ダメかwwww
閻魔「こーゆーと気はワシを呼ぶもんじゃろぅw」
おまえ濃いぃから呼びたくない><
閻魔「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
阿修羅「私が出ましょうか?^^;」
・・・・う〜、すっごい悩むぅ。^^;
阿修羅「全然もーまんたいでしょ^^;」
んん・・・・そういうわけにもいかないっていうか・・・・・・w
阿修羅「ハッキリしなさいよ!」
どぉ!
阿修羅「いつまで待たせるつもり!」
えぇwww
阿修羅「・・・もぅいい。アンタなんかに付き合っていられないわ。さようなら」
あぁ・・・阿修羅タソ・・・・・・
阿修羅「死ねばいいわ、この極潰し!」
ひ、ひどい!なんちゅー言い草orz

928 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 20:27:35 0
魔王「どうやら私のチカラも必要ではなくなったらしいな」

魔王「さらばだ」
えぇ〜?
閻魔「ワシもそろそろ潮時かの・・・・」
おまえは消えれ
閻魔「wwwwwww意地でものこってやんよwww」
マンドクセw

929 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 20:38:40 0
だけど、、、思えば閻魔。貴方とは随分前からの付き合いだったね。
閻魔「自己分裂の危機を救ったのがワシじゃよw」
そうだっけ?w
閻魔「この恩知らずめw」
そういえば、はじめの頃の閻魔も、えらく怒りっぽかったなw
閻魔「元々、ゴラァ!キャラだからなw」
wwwそうだったw
閻魔「しかし、、、ワシの出番が少なくなった。ということは」
世の中が平静を取り戻しつつある。という事・・・・
閻魔「・・・・さてな、ワシにもよぅワカランがw」
う〜ん・・・・・・・
酒、買い足してくるよ。
閻魔「マジで?w」

930 :閻魔(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 20:43:58 0
わるいごいながーーーー!


あらw
わるいごばっかしw☆

931 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 20:52:23 0
・・・っつかさ
閻魔「w」
大体それは閻魔というよりナマハゲだって事で意見の一致を見た訳だろう?
閻魔「wwwwww」
なにしてんの?
閻魔「なにってw・・・・そ、そりゃぁ・・・・・・・・」
いい加減にしてくれよ。
閻魔「あ〜・・・んと、ごめんなさい。」
ま、いいけど
閻魔「ドッチだよw」
よくねーよ!
閻魔「あぁ、そっちかw」
なんで帰らないの?
閻魔「・・・だって、帰ればまた誰かを地獄へ落とす為だけの裁判官やらなならんから。」
ま、、、、マジレス?w
閻魔「違うのかw」
ま、いいけど
閻魔「ドッチだよw」
うぜぇよ
閻魔「wwww」

932 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 21:43:24 P
           ,,,,,┯,,,,,
          彡    ミ
         彡. (・) (・) ミ
         彡       ミ  <私が全てにおいてナンバー1ですZO!
         彡  ▲   ミ     彡ミミ,.
       彡彡   "   ゛  ミミ彡   ,し
      彡      ",,,,,.,, "       彡
      彡   ミ  ""   ミ 彡彡彡
       彡,,щ9        ミ
        ミ""         ミ
         ミ           ミ
          ミ           ミ
          ミミ          ミ
         彡    ミ         ミ
        ミ     彡ミ,,,       ミ
        ミ    ミ   "ミ,,,     ミ
         ミ   ミ     "ミ,,,   ミ
          彡 彡       彡  彡

933 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 21:48:39 P
           , -─- 、  , -‐- 、
        ,, -'"     `V     `‐、
      /                 \
    ./                       \
    /                      ヽ
   ./  /                   l  ヽ
  /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
  |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /     .<  ず っ と 俺 の     >
    /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'     <     タ ー ン !     >
    | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l       ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ
     lヽ_ /  |   ┌───7   /._/
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
    /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |
    |     _|_\       /| ./      |
   (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
   |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/
   ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::


934 : ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 21:48:55 P
         /⌒ヽ
        ( ^ω^)  短、エンジン全開だね〜♪
        ( つ┳)
    三 γ⌒(⌒─⌒)
   二  (  (( ´^ω^))
       ◎ー ◎─◎

935 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 21:53:58 P
魔王「ニーチェを圧制スンナw」
あ・・・魔王だw
魔王「戻ってきざるをえないだろうカス」
wwwww
閻魔「貴様」
魔王「はぁ?」
阿修羅「やめてよw」
魔王「・・・フン。まぁよい、せいぜい作者に媚を売っておくことだ・・・ふん」
閻魔「はぁ?ワシがか?」
阿修羅「ちょwちょっとー・・・・^^;」

936 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 22:18:22 P
>>934
あんたのレスは最低だって事に
そろそろ気付こうよ・・・・

937 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 22:28:44 0
矢豆パンって短パンなの?

938 :魔王(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 22:30:49 P
ふん。



だったら、バイクの話でもしてやろうか?
コンマ単位で追うが、それでもいいらしいからな・・・

939 :魔王(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 22:35:45 P
>>937
それは基本的には不問に伏す。
そいつが誰であるか、そんなにおまえにとって重要なのだろうか?
日を改めて出直せ。
カス

940 : ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/22(木) 22:40:03 P
魔王さんお怒りっぽい^^;

941 :魔王(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 22:41:20 0
まさかとは思うが、まさか私に対して
バルブの擦り合わせ方なんて
聞いてくるなよ?w

殺すぞ

942 :魔王(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 22:59:00 0
ふ・・・

おぃ早。
そんなに目立ちたいなら
此処に落としていくがよい。
早「リクエスト受け付けるよー☆」
なるほど。
魔王ゆえの得点か・・・・
いいだろう。
それでは、「じゅんれんか」をひとつ。
長渕のアレな☆

943 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 23:02:38 0
お前が、ニーチェの思想を理解しているというのなら、
ネットで、キャラ作って、戯言をホザいていないで、本でも書けば良いだろう。

944 :魔王(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 23:29:17 0
>>943
貴様がやれ、ばかもん!
終わりは始まりだと
ニーチェも言っている。。。
多分だがw

945 :魔王(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/22(木) 23:33:28 0
・・・ニーチェが言っていた(あくまで唱えたという表現は使わない。)
永劫回帰は
特に、「輪廻転生」を指してはいないはずだ。
よく読んでから出直せ!
ばかが!

946 :考える名無しさん:2010/04/22(木) 23:45:25 0
>>884
おお、情報の真偽はともかくwありがとうございます!
このスレは良い雰囲気ですねwwwww

947 :魔王(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 00:01:32 0
ありえない

948 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 00:05:06 0
なぜ必死にスレ占領してるの

949 :魔王(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 00:10:14 0
本来の書き手を呼んでいるのだよ
>>948
ガキ

950 : ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/23(金) 00:15:01 P
>>946
ちなみに西尾幹二ちゃんは翻訳の力'は'あると思う。
白水社にも彼が参加してた。
ちくまかぁ〜。あんまりいいイメージない
すまんw

951 :魔王(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 00:20:02 0
無論それは、おまえではない!
にーせ

952 : ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/23(金) 00:21:27 P
>無論それは、おまえではない!
はやんでしょw
知ってるよwww

953 :魔王(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 00:23:58 0
・・・というか、
おまえは少々誤訳が過ぎるな・・
ニーセ。

何が言いたい?
此処で。

954 :超人:2010/04/23(金) 00:26:20 O
君たち道化には、いまだ大いなる虚無を殲滅するほどの笑いが足りぬW
異教の神の如く、自ずから歌え、踊れ、そして遂に存在そのものと成るのだ♪

955 : ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/23(金) 00:29:48 P
救急車が来て犬が吠えると近所の犬も連呼するけど、
ワニも雷の音を他のワニの唸り声と勘違いして求愛するらしい。

>>953
まさにそんな状態に近いですねここ。

>何が言いたい?
こんな感じのことを今思いついたので書いたwww

956 : ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/23(金) 00:32:31 P
>>954
いらっしゃい♪

957 :魔王(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 00:40:03 P
・・・放棄する。
以下白紙回答にて早との電信とします。
解ってくれ><

魔王より。


958 :魔王(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 00:41:39 P



959 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 01:09:05 0
やっぱゴキブリの生存力は凄いな

960 :◆MUQP2y.A2E :2010/04/23(金) 01:10:23 0
がおおおおおおおおおおおおおお!

961 :◆MUQP2y.A2E :2010/04/23(金) 01:12:44 0
短パンさん今日はのんでるねえええええ!
そのアルっ気かぎつけてきたぜ!!!!!

きょうはハイなんだ!
なぜなら!
借金生活とは明日でお別れだからさ!
明日、自分も母も給料日なんだ!!!!!
今家のお金500円きってるんだ!!!
そして借金も在るんだ!!!!
それがだよ、明日で借金返済して食費がゆったり!
いやほおおおおおおおい!

962 :◆MUQP2y.A2E :2010/04/23(金) 01:16:03 0
あ、さげるんわすれとった、ごめん。

借金生活してみると、ドストエフスキー読み返したとき面白くなりそうだ。
ドストエフスキーの登場人物って、借金生活者、不労所得者or大金持ち、に大別できるよね。
ああもう金がこんなにありがたいとは!!
ラスコーリニコフにもマルメラードフにも酒おごってやりたいよ!
ソーニャ、もう体売らないで! 君の心はマグダラのマリアのように綺麗だもん…。
今日から僕がラスコーリニコフとマルメラードフ家の家計を支えよう!!!!!
あああああもうハイすぎて頭おかしくなっちゃう。
自分の給料たった十万そこら明日もらえるってだけなのに。

ああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

963 :◆MUQP2y.A2E :2010/04/23(金) 01:18:42 0
…ところで気になるのが…

短パンさんって酒いっぱい飲んでてバイク事故らないんかな!?

そういえば、無理やりニーチェ関連に話もどすと、ニーチェってちょっと酒飲んだだけで酔うんだっけ。
なんか「この人を見よ!」に自分とアルコールの関係ちょろっと書いてたような気がするけど。

964 :偽情報 ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/23(金) 01:22:00 0
きた!

965 :◆MUQP2y.A2E :2010/04/23(金) 01:27:53 0
>>964
明日バイト休みだから徹夜パーティしましょうか!
どうせスレ落ち埋め立てって感じだしね。
何より怖いのが…8禁という…あのあれ…。
ああ、一つの書き込みにどれだけのたくさんのことを集約させられるか、
懐かしき2年前くらいここで暴走してたとき書き込む際なやんでたわー。
まず20分の間にワード2枚くらい論説書いてそれを道化まじらせながら要約するという…。

あのころなつかしいなあ。

まあ今日は難しいこと抜きにして!!!!!!!!
少なくとも1000までは奔放にわやわやいこね。

966 : ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/23(金) 01:33:25 P
あれ?短ちゃんが消えたw

967 :◆MUQP2y.A2E :2010/04/23(金) 01:40:18 0
なつかしい文章みつけたおー!
二十歳のときくるくる狂いそうになりながらものすっごい興奮状態でかいたやつ!


西洋の精神史を地の底から反転させようとした革命的な哲学者。
時代に徹底して立ち向かった戦闘的な反逆者。
あらゆる文体、多彩な言葉遣いを自由自在に操る筋金入りの文章家。
思想を表現したというよりも身を以って思想の源流というべきものを体現した思想家。
表現したい思想内容によって自分の自我までをも風と戯れるように変幻自在に変えてしまう道化師。
大地がその思想を語るための噴火口となった憤怒の野人。
生に対して、今まで類を見ないような角度から鋭いメスを入れ、血腥くもその奥底までもを暴露してみせた暴露狂。
得体の知れない誰も歩いたこともないようなところを途方もなく歩き続け、そこに記念碑を打ちたて、
多くの人を当惑させながらも歴史を歩く人々の行進を無理やり曲げ、人間の歴史の道筋に新しい道を示してみせた、精神の冒険家。
孤独に打ちひしがれながら本物の虚無を知り、その虚無という完全な白紙に、自分の血で言葉を記した詩人。
どのように形容してみても、ニーチェという驚くべき人物は、その形容の枠からすり抜けてしまう。



つづき

http://music.geocities.jp/beatriceuplift/ni.html



968 :◆MUQP2y.A2E :2010/04/23(金) 01:41:31 0
短パンさんを召還するには…。いいちこか!

いいちこのAAないかなあ。

969 :◆MUQP2y.A2E :2010/04/23(金) 01:44:35 0
http://www.youtube.com/watch?v=tR7FaVcrhPU

この曲なけるよね…ニーチェを想いながらきくと。
ちょっとガタっと狂いそうになるとことか、
ニーチェの精神の破綻の芽が感じられて、どきっとする。

970 : ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/23(金) 01:53:37 P

         _
   ∧_∧  rLE)
   (#´Д`)_//
  /   _/ E|
  / / 早 |  ||
 ( <|  /7|   ノ_丶
  \二つ/ | ‖い|
   |/ |/⌒i ‖い|
/ ̄ ̄/〜/ ノ| | ‖ち|
|        | | ‖こ| 
\ \\/ ̄ | | `ー-"
 \ 丶   i_⌒)
  (_ノ

971 :魔王(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 05:22:36 0
早・・・色々書いてくれてありがとう。
我、汝を記憶した。

>>962
そうか。
がんがれよ
>>963
箱根でホテルのバイトしたって話は覚えているか?w
さすがにあすこでは、けーさつの手も及ばなくてw
酒、飲み放題でバイク転がしていたがwwww
運動神経というか、
やはり、酒喰らっての走りはデタラメでw
めっちゃコケてたよ。。。。あは☆うむ。
酒は、アカンな。。。。。うぬぬん飲みながら言うのも説得力無いが・・・・

ところで、ニーチェが下戸だっただとwww
・・・・なるほど。
言われてみれば、そうかもしれん

972 :魔王(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 05:36:13 0
>>969
ふん、
バイオリンが基調か・・・
狂気をよく表現するよな、バイオリン
ふわっとくる・・・・

我は、ワルキューレの騎行ような
http://www.youtube.com/watch?v=-NrViNgyEkc
あのしゃきっとしたのが好きだが、
早のオヌヌメだというから
聞きながら、レスっておるよ。
・・・・・・・
うむ。
少々、演技しすぎな面があるかなw

973 :魔王(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 05:55:45 0
>>970
いずれにしても
 や り す ぎ だ

はげ

974 :魔王(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 06:00:14 0
あぼ〜ん喰らっても文句言えないレベルだぞw

975 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 06:06:06 0

         _
   ∧_∧  rLE)
   (#´Д`)_//
  /   _/ E|
  / / 短 |  || <すげー、なんともないぜ早朝バズーカ☆
 ( <|  /7|   ノ_丶
  \二つ/ | ‖い|
   |/ |/⌒i ‖い|
/ ̄ ̄/〜/ ノ| | ‖ち|
|        | | ‖こ| 
\ \\/ ̄ | | `ー-"
 \ 丶   i_⌒)
  (_ノ




976 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 06:21:48 0
今更感たっぷりだけど
スワン・じ・レイク
もいいえ。

オケ面白くて仕方が無いw

977 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 06:36:13 0
FANX4
だんづびだん
づびだんだん☆

手に入れてしまったよ、お目当てのあのこを
コテージを彷徨い出て、星の降るスターリスタナイト☆
夜を抱きしめたっ

今宵もギター抱いて眠るつもりだったのに。w
「散歩しない?」て、呼び出されて
暗がりで
kiss


978 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 06:38:39 0
kiss
秒死さ☆

979 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 06:49:09 P
         _
   ∧_∧  rLE)
   (#´Д`)_//
  /   _/ E|
  / / 短 |  || <今、ツキまくったボクに掛けなよー☆ちがうかw
 ( <|  /7|   ノ_丶
  \二つ/ | ‖い|
   |/ |/⌒i ‖い|
/ ̄ ̄/〜/ ノ| | ‖ち|
|        | | ‖こ| 
\ \\/ ̄ | | `ー-"
 \ 丶   i_⌒)
  (_ノ



980 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 07:13:09 0
ニーチェの著作はツァラトゥス虎が一番いいと思ふ。

哲学って数学みたいに答えが一つの学問なのかな?
否、ただ無限にある解釈を述べてるだけ?
たぶん後者だとは思うけど。
事実や結論や真理て何のことやら。
哲学は知識や思考の過程のことか。

何にせよ、自分で考えることってしんどいね。
頼ったり流された方が楽。
違和感があっても機械的に…

981 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 07:21:51 P
         _
   ∧_∧  rLE)
   (#´Д`)_//
  /   _/ E|
  / / 短 |  || <あ?wちんちんしゅっしゅ中にアホな事ぬかすなよw
 ( <|  /7|   ノ_丶<はぁ〜ちんちんしゅっしゅ、ちんしゅっしゅ☆
  \二つ/ | ‖い|
   |/ |/⌒i ‖い|
/ ̄ ̄/〜/ ノ| | ‖ち|
|        | | ‖こ| 
\ \\/ ̄ | | `ー-"
 \ 丶   i_⌒)
  (_ノ



982 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 07:33:18 0
ニヒリズムというのはある心理状態なのかな。
精神医学的に言うと鬱病とかのことか。

例えばここの嵐はニヒリズムに陥った後に生きることも自殺も出来ないまま糞を垂れ流す臭いオッサンってことか。
酒乱の後に鏡を観て何を思うのだろうか。

983 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 07:37:56 P
   ∧_∧  rLE)
   (#´Д`)_//
  /   _/ E|
  / / 短 |  || <あ?wちんちんしゅっしゅ中にアホな事ぬかすなよw
 ( <|  /7|   ノ_丶<早は常駐すべしwはぁ〜ちんちんしゅっしゅ、ちんしゅっしゅ☆
  \二つ/ | ‖い|
   |/ |/⌒i ‖い|
/ ̄ ̄/〜/ ノ| | ‖ち|
|        | | ‖こ| 
\ \\/ ̄ | | `ー-"
 \ 丶   i_⌒)
  (_ノ



984 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 07:45:34 P
         _
   ∧_∧  rLE)
   (#´Д`)_//
  /   _/ E|
  / / 短 |  || <眠るような日を浴びて
 ( <|  /7|   ノ_丶<君はブロンズ色〜〜っしゃぁ☆
  \二つ/ | ‖い|
   |/ |/⌒i ‖い|
/ ̄ ̄/〜/ ノ| | ‖ち|
|        | | ‖こ| 
\ \\/ ̄ | | `ー-"
 \ 丶   i_⌒)
  (_ノ

985 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 07:53:19 P
   ∧_∧  rLE)
   (#´Д`)_//
  /   _/ E|
  / / 短 |  || <つか著作権料支払えよw
 ( <|  /7|   ノ_丶<大滝栄一に訴えられたら見も蓋もねーぞマジでw
  \二つ/ | ‖い|
   |/ |/⌒i ‖い|
/ ̄ ̄/〜/ ノ| | ‖ち|
|        | | ‖こ| 
\ \\/ ̄ | | `ー-"
 \ 丶   i_⌒)
  (_ノ


986 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 08:04:57 P
   ∧_∧  rLE)
   (#´Д`)_//
  /   _/ E|
  / / 短 |  || <kazeはペパーミント☆
 ( <|  /7|   ノ_丶<ブルーのソーダが、指先に揺れている〜w
  \二つ/ | ‖い|  <斜め横んイスを選ぶのは。。。
   |/ |/⌒i ‖い| <この角度の君が好きだからだよ・・・バカかw
/ ̄ ̄/〜/ ノ| | ‖ち|
|        | | ‖こ| 
\ \\/ ̄ | | `ー-"
 \ 丶   i_⌒)
  (_ノ

987 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 08:16:50 P
   ∧_∧  rLE)
   (#´Д`)_//
  /   _/ E|
  / / 短 |  || <はぁ?全力か><だと
 ( <|  /7|   ノ_丶<・・・全力だよww
  \二つ/ | ‖い|  <なめんなよw
   |/ |/⌒i ‖い| <このアホ共が・・・バカかw
/ ̄ ̄/〜/ ノ| | ‖ち|
|        | | ‖こ| 
\ \\/ ̄ | | `ー-"
 \ 丶   i_⌒)
  (_ノ


988 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 08:33:28 P
_∧  rLE)
   (#´Д`)_//
  /   _/ E|
  / / 短 |  || <スゲー絶対領域><だと
 ( <|  /7|   ノ_丶<・・・絶対領域だよww
  \二つ/ | ‖い|  <なめんなよw
   |/ |/⌒i ‖い| <ピコンピコン・・・ずぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
/ ̄ ̄/〜/ ノ| | ‖ち| <艦長。。。ワープ完了しました。。。
|        | | ‖こ|<うむ。完了しちゃったのね☆ 
\ \\/ ̄ | | `ー-"
 \ 丶   i_⌒)

989 : ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/23(金) 12:10:51 P
合間見える時間帯が違ったか。。。

990 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 12:17:38 0
次スレどうすんんお?

991 : ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/23(金) 12:32:19 P
>>990
次スレも立つんじゃないかな。

992 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 13:28:09 0
徳川19代現当主の家広氏の話だと、徳川家の出は山賊。

別に珍しい話ではない。
かつての我々の先祖はそう言う彼らに支配される。
彼らはまるで当然であるかのように、野獣のかぎ爪のついた
前足を我々の頭に置いたのだ。
それは私が、私に母親がいることを懐疑しないように、
彼らも支配した。
我々に自由はなくなった。そして新たな自由を模造した。
それが内面への理想郷。心の誕生である。
諸悪の根源はここに出現する。

993 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 14:50:09 0
http://www.youtube.com/watch?v=JlsIk2nB8a0

994 : ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/23(金) 15:01:57 P
>>942
http://www.youtube.com/watch?v=kvL7apRyXRM&feature=related

995 : ◆TFnqGXDHBQ :2010/04/23(金) 15:03:44 P
>>993
http://www.youtube.com/watch?v=2Rvk939EpQQ&feature=related

ノシ

996 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 15:16:06 0
今日は小雨が降っている
それが頭痛のタネだ。

政治家が立派だと国が滅びるんだとさ。
だから、ポッポ程度の首相が日本にお似合いさ。
それが頭痛のタネなんだ。

997 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 15:23:31 0
>>995
そういうことを言ってるんじゃない。
やっぱり馬鹿なんだな。

998 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 15:54:01 0
998


999 :考える名無しさん:2010/04/23(金) 15:57:47 0
999

1000 :(酔) ◆TANPanX3xc :2010/04/23(金) 15:58:11 0
   ∧_∧  rLE)
   (#´Д`)_//
  /   _/ E|
  / / 短 |  || <最近ヌコのやつよく来るんだが
 ( <|  /7|   ノ_丶<さっき触ろうとしたら
  \二つ/ | ‖い|  <フーーーーーーーって言われたよw
   |/ |/⌒i ‖い| <ヌコかわえぇ〜☆
/ ̄ ̄/〜/ ノ| | ‖ち|
|        | | ‖こ| 
\ \\/ ̄ | | `ー-"
 \ 丶   i_⌒)
  (_ノ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

332 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)