5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★23

789 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 14:13:50 0
>>757
>>老子はこれを処世から統治まで全てに適用すべきだと考えた。
>これ原則なんじゃないか?

原則は>>102の1のように「今現在に不満を持った人」が
あくまで自分に都合の良いように「全ての価値最大化」を試みていきます。
自分に都合の悪いものは「原則的ではない」で片づけられます。

道はそういう一切の人為作為を廃し「無為自然」であるだけです。
つまりあるがままの今、それがあるだけです。
全て無為自然でいる、ということです。

>老子はこれを処世から統治まで全てに適用すべきだと考えた。
というのはつまり
必要とあらばあらゆること(1のような「統治者」が矛盾を感じること全て)に対して
「矛盾無く、そして素晴らしいと言える社会に変えるために」という大義名分の元に原則を使ってくる1と、

「民はそのままでいい」とする道の人、どちらか一方が人の上に立ち世を治めるとするならば
民にとっては、道の人が上に立ち世を治める方が住みやすい世の中になるだろう、という話です。

このように全く違うんですね。

501 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)