5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★23

1 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 16:28:31 0
人生最大の発見は「原則」である。

「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/
part21:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1255616119/
part22:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261885361/

webページ(過去ログあり):http://www.gensoku.net/
part1,22は必読 part2,12〜21は推奨

※現在「原則」に関する議論は終結し、まとめ原稿の公開待ちです(前半部は公開済み)。
 先に原稿後半部が読みたい人は1氏までメールしましょう。

179 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 23:10:26 P

ああ、そうそう。

>176がAだとするなら、やはりAは自称くん(自称原則理解者)のようです。(ワラ

180 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:13:18 0
カスw

181 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 23:15:15 P
>180
A発見w

キミはもう原則掌握者♪は名乗らないのかね?(ワラ

182 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:20:36 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.精神障害持ち







183 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 23:24:57 P
>182
A乙

Aはいつになったら、このスレを卒業できるのでしょうね。

まだ当分は自称くんのままっぽいですね。(^^;

184 :176:2010/02/07(日) 23:26:21 0
俺はAではありません!以上
原則的に見れば全てがAに見えてしまうんだなwお前は愚かすぎる
少しは反論してみろや。
何が経営の天才だよw机上の空論の意味わかったか?

ちなみにお前は「w」を見てAかAじゃないか決めてるみたいだけど「w」なんてものは2chでは普通にみんな使うんだよ
まぁお前になにを言っても無駄だけど、仕事だけはしろ
俺らの税金がお前みたいな暇人の生活保護に消えるのは苦痛以上のなにものでもないからな

185 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:27:03 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.精神障害持ち
9.おっさん





186 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:32:45 0
>>115

数値化されたものなら比較可能だし、そもそも比較するために0からMAXという数値化をしたと思うんですが。
その軸上で比較されて並べられてるだけだと思うんですけど。
あの1氏自身が自分で作ったあの図とか、もろに比較じゃないですか?

「技術」だって、それによって利益が生まれるから価値がうまれるんじゃないですか?
永久機関が存在したとして、誰にも知られずにいたら、そこに価値は生まれますか?

1氏の言いたいことはわかります。
原子などが他と比較されなくてもエネルギーを持っているように、それを価値と言いたいんでしょう?

ですが、原子が世界にひとつだけしかなかったら、そのエネルギーに何の価値がありますか?
他が存在して初めて価値が生じると考えるのはそういう理由です。

187 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 23:42:51 P
>184
>俺はAではありません!以上
>原則的に見れば全てがAに見えてしまうんだなwお前は愚かすぎる
>少しは反論してみろや。
>何が経営の天才だよw机上の空論の意味わかったか?
>
>ちなみにお前は「w」を見てAかAじゃないか決めてるみたいだけど「w」なんてものは2chでは普通にみんな使うんだよ
>まぁお前になにを言っても無駄だけど、仕事だけはしろ
>俺らの税金がお前みたいな暇人の生活保護に消えるのは苦痛以上のなにものでもないからな

いや、私は「w」だけで判断しているわけではないですよ。

貴方の考え方や使っている言葉がAに近かったのですが、Aとは微妙に違っているなという印象でした。

ともあれ、貴方は自称原則理解者であるという理解を私はしました。

Aはそれ以下ですね。(^^;

188 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 23:45:53 P
>186
>数値化されたものなら比較可能だし、そもそも比較するために0からMAXという数値化をしたと思うんですが。
>その軸上で比較されて並べられてるだけだと思うんですけど。
>あの1氏自身が自分で作ったあの図とか、もろに比較じゃないですか?

いや、比較のためではありませんよ。
あくまでも絶対的な位置づけを示すためのものです。
数値化するのも同じです。

数値化するのは比較をするためではありません。
もちろん比較することも可能ですが、考え方はそれだけではありません。

例えば、ある学校の、とあるテストの点数を生徒ごとに数値化します。
これを単に比較して、誰が優秀だなどと考えることもできますが、
生徒の理解力を上げていくことで、その数値を上げていこうと考えることができます。

これは比較ではありません。
全ての人の数値を上げていこうと考えるのです。

数値化は今の現状を把握するために必要なのです。

189 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:46:40 0
>>186

>ですが、原子が世界にひとつだけしかなかったら、そのエネルギーに何の価値がありますか?

間違えた。
世界が原子ひとつだけだったら、だ。

190 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:48:59 0
>>188

>あくまでも絶対的な位置づけを示すためのものです。

意味がわかりません。
「絶対的な位置づけ」ってなんですか?
その人はそこから永遠に動かない、とかいうことですか?

191 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 23:50:59 P
>186
>「技術」だって、それによって利益が生まれるから価値がうまれるんじゃないですか?

この文で使われている「価値」という言葉は、指標としての「価値」という意味ではないですね。

>永久機関が存在したとして、誰にも知られずにいたら、そこに価値は生まれますか?

貴方の言っていることは理解できます。

>1氏の言いたいことはわかります。
>原子などが他と比較されなくてもエネルギーを持っているように、それを価値と言いたいんでしょう?

う〜ん、まあ近いかもしれませんね。

>ですが、原子が世界にひとつだけしかなかったら、そのエネルギーに何の価値がありますか?
>他が存在して初めて価値が生じると考えるのはそういう理由です。

なるほど、貴方の言い分は分かりました。

私の言う指標としての「価値」を理解するためには、観点を変えてみた方が良いですね。

「原則」を使う場合には目的が必要です。
目的なくして「原則」は使えません(原則的に振る舞うということも可能ですが、それ自体が目的であるとも・・・)。

つまり、ある目的を持つことで、あらゆるものはその目的を基準とした見方ができるようになるのです。
そのとき、その目的を達成するための価値を、全てのものが持つようになるのです。

上記の内容は分かりますか?
分からなさそうであれば、例を出して説明してみますが・・・。

192 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:53:27 0
>>188

あと、

>生徒の理解力を上げていくことで、その数値を上げていこうと考えることができます。

これもいまいちよくわかりません。
「理解力」って数値化されなくてもわかるものなんですか?
わかったとして、「誰々よりも上で誰々よりも下」って比較しないと、その人の価値はわかりませんよね。

今の現状を把握したら、その後は数値化しなくてよいため比較せずにすむ、と言いたいんですか?
それも意味がわかりません。

193 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:53:30 0
1が良く使う「A」とはどういう定義なんだ?

194 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:56:59 0
>>191

無知ですいません。

>つまり、ある目的を持つことで、あらゆるものはその目的を基準とした見方ができるようになるのです。
>そのとき、その目的を達成するための価値を、全てのものが持つようになるのです。

意味が良くわかりません。
例を出して欲しいです。

195 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 23:57:17 P
>193
Aは一連の書き込みをしている一人の人物のことです。
彼は名無しで書き込むので「A」と名付けています。

彼の書き込みを追っていけば、おおよそ判別可能です。


>190
>>>188
>
>>あくまでも絶対的な位置づけを示すためのものです。
>
>意味がわかりません。
>「絶対的な位置づけ」ってなんですか?
>その人はそこから永遠に動かない、とかいうことですか?

そういう意味ではありません。

もっと簡単に考えてください。

例えば、緯度と経度によって地球上の場所を一箇所に特定することができますよね?

それも数値化による絶対的な位置づけと言えます。


どちらがより北に住んでいるのか?
という比較のために数値化するのではありません。

絶対的な場所を特定するために数値化するのです。

196 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 00:03:40 0
>>195

本当にすいません。
確かに、「絶対的な場所」という意味はわかります。

なぜそれを人に適応したのですか?
それに、僕は「絶対的」というのを、「あらゆる意味で動くことがない」というように考えています。
「絶対的な位置づけ」がわからないというのはそういうためです。

197 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 00:11:19 P
>196
>>>195
>
>本当にすいません。
>確かに、「絶対的な場所」という意味はわかります。
>
>それに、僕は「絶対的」というのを、「あらゆる意味で動くことがない」というように考えています。
>「絶対的な位置づけ」がわからないというのはそういうためです。

それは貴方の考え方なのであって、原則的に言うところの「絶対的」という意味とは異なるのでしょう。

この回答に関連して、先ほどのレスにレスします。

>192
>>生徒の理解力を上げていくことで、その数値を上げていこうと考えることができます。
>
>これもいまいちよくわかりません。
>「理解力」って数値化されなくてもわかるものなんですか?

もちろん分かります。

何でも良いのですが、
柔道でも将棋でも、どんな対戦ゲームでも良いのですが、
あるレベルになってくると、直接戦ってみるなり、その人の様子を見ていればその人の技量は分かりませんか?

それらは数値化されてはいませんが、その人はこのくらいのレベルだろうという把握が可能です。
敢えてやろうとするなら数値化もできるでしょう。

つまり、その人のあるがままの技量を捉えることが可能なのです。

198 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 00:15:22 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.精神障害持ち(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん






199 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 00:17:01 0
>>197

>それらは数値化されてはいませんが、その人はこのくらいのレベルだろうという把握が可能です。
>敢えてやろうとするなら数値化もできるでしょう。

なんのために、その人のレベルを把握する必要があるのですか?


200 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 00:18:07 0
>>197

そろそろ書込み禁止くらいそうなのですが、最後。

「原則的に言うところの絶対的」とはどういう意味ですか?

201 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 00:27:09 P
>199
>>>197
>
>>それらは数値化されてはいませんが、その人はこのくらいのレベルだろうという把握が可能です。
>>敢えてやろうとするなら数値化もできるでしょう。
>
>なんのために、その人のレベルを把握する必要があるのですか?

必要がある場合もない場合もあります。

必要がある場合にその人のレベルを把握するのです。

例えば塾でクラス分けをするためにも、その人のレベルを把握することは必要ですし、
お見合いなどでも一人一人の性格・特徴を把握すれば、成功率は上がるということです。

相手の実力を見極め、相手が強ければ逃げるという選択もありますし、その人のレベルを把握する理由は様々です。


>200
>>>197
>
>「原則的に言うところの絶対的」とはどういう意味ですか?

『「原則」という絶対的な基準に基づく、あるがままの位置づけ』ということでしょう。

全ては「原則」という絶対的なもの(モノサシ)を基準にするということです。

202 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 00:39:05 P
>198
Aは自分がAと呼ばれている自覚がないようですね。(^^;

203 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 00:49:35 0
>>191
> う〜ん、まあ近いかもしれませんね

ほんとに朝鮮人だろお前w
「近い」とか・・相対的思考パターン満載だし
「かもしれません」・・これも半島仕込満タンw

「近い」、「かもしれません」の・・ダブルぼかし←は糞w !!


204 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 00:53:32 0
>>201
>例えば塾
>クラス分け
>お見合い

おまえ何歳だよw
よほど学力コンプレックス、異性コンプレックスの強い青春時代を送ったようだな

原則を語るのに ”ふさわしい” ボキャブラリーなんだろ、それw

205 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 00:59:34 0
>>201
>お見合いなどでも一人一人の性格・特徴を把握すれば、成功率は上がるということです

なるほど、原則はお見合いを成功させる世界の原理ってわけか・・





      「ぶははははは !!」





正直に言ってみろ、おまえ童貞なんだろ?
まぁ、チョンのおまえにしてみれば
性への執着は人生最大の関心事なんだろけどw




    「わはははは !!」





もう寝ろ、見苦しいw !!

206 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 01:01:23 0
恥ずかしい野郎ですね 1 ◆GENZKUBdGA は。はやく捕まるといいですね。

207 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 01:02:08 0
う〜ん、下衆って言うんでしょうか。

208 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 01:02:53 P
>203-207
99%以上Aでしょうか?(ワラ

Aの相手は疲れます。(^^;

もう無視しちゃっていいですか?w


やはりAはこのスレに書き込みするのが生き甲斐なんですかねぇ。


>なるほど、原則はお見合いを成功させる世界の原理ってわけか・・

「原則」はあらゆる物事に利用可能ですよ。

209 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 01:03:23 0
ゲス? カスじゃないの? いや下衆なカスかw?

210 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 01:05:25 0
>>208
>「原則」はあらゆる物事に利用可能ですよ

だから前に教えてやったろ、その点で有名なのはヒトラーだってw
おまえは本質にたどり着くのが遅いんだよ

211 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 01:49:58 0
ちょっと待てよ
1の言うことをいちいちあげ足とっても仕方ない
もし1のいうような世界に本当になるのであれば
我々一般庶民には願ってもない話だぜ?

ただ1の話はあまりにも理想を追いすぎてる感があって
無理だろーって思ってしまうのも本音。

でも無理だろーって話を成し遂げてしまうのを革命と呼ぶなら
今までいくらでも例はある。

もし『これ』が成る日が来るのなら1、そして1と共に動いた連中は
人類史上でも比べようのないほどの功績を残したことになるよな

1の視点が大きすぎて、その視野で見れない連中が1の揚げ足をとってる
こっけいな展開になってるこのスレがもったいない



212 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 02:13:54 0
裸屡狗的転回法

213 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 02:44:57 0
2chに何年間も住み着いて、平日みんなが仕事している時間に必死に書き込んでる奴が
・私は経営の天才だ!
・私はテレビで全国放送された
・私は原則(世界)の頂点にいるhttp://www.gensoku.net/image.gif
・大手出版社からたくさんのオファーがきてる
・JALの稲盛氏の「原理原則」発言は私の原則の事を言っている
・私がAと言った人物は全て同一人物だ

などなど大ボラを吹くだけで一つも証拠を見せない奴の事だれが信じるんだよ^^;
哲学を語る前に自分の犯した嘘を正直に謝罪しろ
人間として当たり前だろ。嘘つきが何言っても誰も信じんぞ




214 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 03:19:58 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。

215 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 03:23:06 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。

216 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 03:24:46 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。

217 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 03:25:29 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上

218 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 12:57:25 0
>>201

その「レベル」が「価値」だということはわかりました。
ですが、「目的」が存在しない場合、1氏の言う「価値」は無意味なんですね。
普通の「価値」とは違うわけです。

あと、

>『「原則」という絶対的な基準に基づく、あるがままの位置づけ』ということでしょう。

「絶対的」の説明に「絶対的」を使われても困ります。
やっぱりわかりません。

219 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 13:03:00 0
あと、1氏の言う「価値」が意味を持つと言うのなら、この世界には確実になんらかの「目的」が存在しているわけですよね。
お見合いなどのような人間の欲求に基づくものではない「目的」が存在しない限り、人間のエゴを満たすために「原則」は存在している、ということになるのでしょうか?

220 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 20:37:34 0
>>211
>1の言うことをいちいちあげ足とっても仕方ない

「誤まりを正す事」をあげ足をとるとは言わないんだよ
そのカキコに「誤まり以外存在しない1のレス」に
おまえは何を見出したんだ、このボンクラ野郎w

1のカキコで誤まってない事柄が1つでもあるなら書いてみ?
逃げたらお前を1に認定w


221 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 20:41:29 0









  1のカキコにひとつでも正しい記述があるなら、勇気を出して

  そのレス番号と該当箇所をアップしてごらん、笑わないからw











222 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 20:59:43 P
>214-217
Aがやっているのは荒しの領域ですね。


>209-210,220-221
すでに原則スレの中でAの存在はノイズ化していますね。

他のレスが読みにくくなります。


Aは原則不理解者なのかもしれませんねぇ。(^^;

Aの存在もまた伝説になりそうな予感です。(ワラ


>A
これ以上同じような書き込みを繰り返すようでしたら、
これまでのAの書き込みをまとめてしまいますよ?良いですね?


(・・・、Aは自分のやっていることが分からずに、こういう迷惑をかけているのでしょうねぇ。
 どなたかAに事実を伝えようとする人はいないのですか?
 おそらく、Aは周りの人間からものを言われないと理解ができないのだと思われます。
 自分では良いことをしているつもりが、パラダイムが異なると単なるお節介になってしまうという典型例です。
 Aは裸の王様なんですね。)

223 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 21:01:13 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.精神障害持ち(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん






224 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 21:05:05 P
>223
Aよ、いい加減にしなさい。


最後にもう一度聞いてみることにしますが、
キミは「原則」をどう考えているのかね?

ここは「原則」について考えるスレ(原則スレ)ですよ。

225 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 21:08:11 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.精神障害持ち(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん






226 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 21:09:23 P
>225
Aよ、いい加減にしなさい。


最後にもう一度聞いてみることにしますが、
キミは「原則」をどう考えているのかね?

ここは「原則」について考えるスレ(原則スレ)ですよ。


227 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 21:13:02 0
前もどっかに書かれてたけど、1は別の板でやれば?
やりたいことは分かったが、さすがにもうここでは釣れんのでは?
なぜここの板に固執するのか理由とかあるの?

228 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 21:20:10 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.精神障害持ち(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん






229 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 21:26:49 P
>227
このスレの重要性を理解していないとは。。(^^;

敢えて理由は書きませんが、
ここにはここの大事な役割がありますのでね。

それと、本質的な質問はこちらのスレでのやりとりになると思います。
原則的に込み入った話は専用の板でという形ですね。

別の板では、ここの役割とは別に、近いうちにやる予定です。



>228
Aには困った。

230 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 21:34:51 0
まあまあ。
7年にわたって2ちゃんで宣伝活動して、
原稿を公開し、SNSを開設、1-2年後には新聞に全面広告を出すと公言。
単なる洞じゃなくて、着実に活動してるんだから
あとは新聞広告とNPO活動に期待しようじゃないか。
ヘタレにはできないことだよ。
もちろん個人名をさらしてないからケツまくったらそれまでだが。

231 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 21:35:49 0
>>229

1 ◆GENZKUBdGA よ、










   「正しい事柄」、誤りの無い事柄を一つでいいから、記述してごらん

    怖がる事はないぞ、笑わないからw












232 :誤りの無い正しい事柄を知らなければ書かなくていいぞw :2010/02/08(月) 21:38:10 0
 

233 :そのまま 息を潜めてろw :2010/02/08(月) 21:45:39 0


234 :「正しい事柄」を知らぬ1、間違いだけを書き散らして来た1w :2010/02/08(月) 21:54:30 0
 

235 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 22:17:00 0
ま、こんな風にもうここでいくらやっても荒れるだけだから別板でどうぞ

236 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 22:49:15 P
>231
>正しい事柄」、誤りの無い事柄を一つでいいから、記述してごらん

→「原則」


>232-234
Aは新手の手法を使ってきましたね。(^^;


>235
まあ、荒らしているのはAだけのようです。

Aが雑草の役割をしているとも言えますね。

「原則」の浸透力は強いのかもしれませんね。

237 :135:2010/02/08(月) 22:59:47 0
>>123-135
そろそろいいか
一般的に って あなたがかんがえた一般的 のことだよね

238 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 23:24:35 0
お久しぶりです

239 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/09(火) 00:58:01 P
>237
>>>123-135
>そろそろいいか
>一般的に って あなたがかんがえた一般的 のことだよね

>177でレスしていましたが、Aの書き込みに紛れてしまったようですね。(^^;

240 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/09(火) 00:59:31 P

先ほどwebページを更新しておきました。

『原則SNS』と『ツイッターのアカウント』を載せることにしました。

よろしくです。

241 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/09(火) 01:03:25 P
>218
>>>201
>
>その「レベル」が「価値」だということはわかりました。
>ですが、「目的」が存在しない場合、1氏の言う「価値」は無意味なんですね。
>普通の「価値」とは違うわけです。

目的があって、初めてその目的に応じた価値が発生するということですね。


>>『「原則」という絶対的な基準に基づく、あるがままの位置づけ』ということでしょう。
>
>「絶対的」の説明に「絶対的」を使われても困ります。
>やっぱりわかりません。

絶対的なもの(不動のもの)は「原則」だけであるという意味です。

242 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/09(火) 01:13:53 P
>219
>あと、1氏の言う「価値」が意味を持つと言うのなら、この世界には確実になんらかの「目的」が存在しているわけですよね。

目的は人間が作るものですね。
まあ、「原則」によって発生している目的と見なせるものもあります。

>お見合いなどのような人間の欲求に基づくものではない「目的」が存在しない限り、人間のエゴを満たすために「原則」は存在している、ということになるのでしょうか?

これは貴方の考え方ですね。

そうではありません。

そもそも人類の誕生前から「原則」は存在しているのです。
「原則」の作用によって人類は生まれて来たのです。
「原則」が人類を作ったということですね。


別の観点から言うのであれば、貴方が今やっていることも、実は「原則」によって仕向けられていることであると言えます。

貴方はこうやって質問していくことで原則理解に向かって行っているのです。

貴方は意識的に原則理解に向かおうという目的は持っていないと思います。
しかし貴方は質問をしている。

結局、貴方の行動の先にあるのは原則理解なんですね、結果的に「原則」に近づいているのです。

ある意味、貴方の行動は「原則」自身の目的達成のためなんですよ。
貴方は自分でも気がつかないうちに「原則」そのものの目的を達成させようと行動しているのです。


以上の内容を貴方が悟った時が、貴方が原則理解者となる時なのでしょう。
悟れないのであれば、原則未理解者のままですね。w

243 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/09(火) 01:26:04 P
>211
>ちょっと待てよ
>1の言うことをいちいちあげ足とっても仕方ない
>もし1のいうような世界に本当になるのであれば
>我々一般庶民には願ってもない話だぜ?

その通りです。
少なくとも「原則」が広まった後の未来人達はとてもハッピーでしょうね。w

>ただ1の話はあまりにも理想を追いすぎてる感があって
>無理だろーって思ってしまうのも本音。
>
>でも無理だろーって話を成し遂げてしまうのを革命と呼ぶなら
>今までいくらでも例はある。

「原則」は確実にそれを成し遂げますよ。(ワラ

>1の視点が大きすぎて、その視野で見れない連中が1の揚げ足をとってる
>こっけいな展開になってるこのスレがもったいない

そのうち転換してくると思いますので、特にもったいながることはないでしょう。

244 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/09(火) 01:34:19 P
>211
>もし『これ』が成る日が来るのなら1、そして1と共に動いた連中は
>人類史上でも比べようのないほどの功績を残したことになるよな

その通りです。
ここに書き込んでいないだけで、すでに多くの人達が同じことを考えているのでしょう。

ちなみにNPO法人を設立し、多くの理解者&協力者から資金を集め「原則」を宣伝していきます。

すでに様々な構想を練っています。
NPO法人を構成するメンバーも検討していますが、まだ決まっていない事柄があります。
それは代表となる人物の選定です。

この組織は将来的に世界一有名な組織を目指します。
もちろん「原則」を伝えるための(世界の原則化を促す)組織です。

私の役割は「原則」を世の中に送り出すことなので、私が代表をする必要はありません。
私は裏で軍師的な役割を担おうかという考えです(これがまた原則的なのです)。

「原則」を広めることが、とんでもない功績に繋がることを理解している人が良いのです。

冗談半分ですが、>211さんがその代表になって世界的な有名人になるつもりはないですか?(ワラ

まあ、他に希望者がいれば募集しておきます。w

245 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 01:52:47 0
>>241

絶対的はわかりましたが、それは不動のものなですか?
位置づけが変化、というか成長することもありえない、ということになると思うんですけど。
そして、その価値が最大化される、というのも絶対的な位置づけが変化しない限り、無理だと思うのですが。

>>242

人間が生まれる前からあったというのなら、「原則」が存在しているこの世界の目的はなんですか?

246 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/09(火) 02:03:08 P
>245
>>>241
>
>絶対的はわかりましたが、それは不動のものなですか?

「原則」そのものは不動です。

>位置づけが変化、というか成長することもありえない、ということになると思うんですけど。
>そして、その価値が最大化される、というのも絶対的な位置づけが変化しない限り、無理だと思うのですが。

「原則」以外のものは変化します。


>>>242
>
>人間が生まれる前からあったというのなら、「原則」が存在しているこの世界の目的はなんですか?

まだ気がついていないようですね。

この世界の目的、それは「原則」の目的でもあり、『世界の原則化』ということになりますね。


「原則」はこの世界の原則化(価値最大化)を促しているものです。

言い換えれば、「原則」は世界を原則化させるために存在しているのです。

247 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 02:16:08 0
>>246

「価値」が変化するのなら、「絶対的な価値」というものは存在しないことになります。

それと、世界の「原則化」が達成されたのならば、世界はどうなるのですか?
目的が達成された場合、消滅するのでしょうか?

248 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 02:25:04 0
統合失調症の特徴はその「定型性」にある。

「妄想」という漢語の印象から、私たちはそれを「想念が支離滅裂に乱れる」状態だと思いがちであるが、
実はそうではなくて、「妄想」が病的であるのは、「あまりに型にはまっている」からである。

健全な想念は適度に揺らいで、あちこちにふらふらするが、病的な想念は一点に固着して動かない。
その可動域の狭さが妄想の特徴なのである。

病とはある状態に「居着く」ことである。
「こだわる」というのは文字通り「居着く」ことである。
「プライドを持つ」というのも、「理想我」に居着くことである。
「被害者意識を持つ」というのは、「弱者である私」に居着くことである。
「強大な何か」によって私は自由を失い、可能性の開花を阻まれ、「自分らしくあること」を許されていない、
という文型で自分の現状を一度説明してしまった人間は、その説明に「居着く」ことになる。

249 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 04:32:27 0
>>1 ◆GENZKUBdGA
>正しい事柄」、誤りの無い事柄を一つでいいから、記述してごらん

>→「原則」









        では、原則 が正しい事を記述してごらん













250 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 06:44:22 0
質問する方も質問する方だが、答える方はもっと間抜けだ。

「人間が存在すること」が正しいことかどうか記述してみろ、と言われて、記述できるのか?

251 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 07:17:44 0
>>250
1よ、どんだけ馬鹿なんだおまえはw







  分からないのであれば「分かりません」とすればいいものを
  「(原則が)正しい事柄である」と自らすすんで断じる者には
  なぜ人様にそう断定できるのか・・その論理的根拠は何か説明しないと主張にならないんだよw


  あるいは、論理を語る能力の無い低脳者の場合であっても、
  せめてこういう事実が存在する・・だからこういう推論が成り立つと述べ、
  自己の主張が正しいと言い切れる点を裏付けるのが普通だドアホw










252 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/09(火) 08:49:44 P
>247
>それと、世界の「原則化」が達成されたのならば、世界はどうなるのですか?
>目的が達成された場合、消滅するのでしょうか?

宇宙がある限りは「原則」も存在しているでしょうね。

宇宙に終わりがあるのか? → それは今の人類には分かっていないことです。


どうやら貴方は原則思考に切り替わらないようですね。

まだ学生さんですか?

その必要性に迫られていないものと思われます。


>251
>  分からないのであれば「分かりません」とすればいいものを
>  「(原則が)正しい事柄である」と自らすすんで断じる者には
>  なぜ人様にそう断定できるのか・・その論理的根拠は何か説明しないと主張にならないんだよw

Aはまだ原則不理解者のようですねぇ。(^^;

「原則」は思考の元になっている存在なんですよ。

ちなみにですが、1≠250です。

253 :135:2010/02/09(火) 10:29:12 0
>>239
>全体の中でもっとも共通しているものという意味合いですね。

ん、全体 ってさ
あなたがしってるすべて のこと?

254 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 13:06:19 0
>>252

「原則」が存在していると言うことは、この世界には何らかの目的が存在しているはずなんですよね。
目的がなければ、価値など無意味なんですから。
で、1氏は「原則化」が目的だと言い切りましたよね。
「原則化」が達成されたとしても、宇宙が存在する限り「原則」が存在し続けると言うことは、宇宙の目的が「原則化」ではないということになります。
おかしくないですか?

ていうか、1氏自身、本当の目的を知らないのではないですか?

あと、「絶対的な価値」が存在できない、ということを1氏自身の発言から導けたはずです。
Aという観測系からBを見た場合。
Aから見て、Bが変化しているのであれば、それはもう「絶対的」とはいえません。
絶対的な位置づけというものは存在できないはずです。

あと>>250は僕です。

そもそも、そういう質問するなら、まず「正しい」を定義してからにした方が良いです。
基本的に「正しい」というのは主観的なものであり、客観的な回答を求めるならば、共通概念として定義しなければなりません。


255 :211:2010/02/09(火) 13:37:24 0
おもしろいな 非常におもしろい
どうせなら俺が生きてる間に大きな変化を見たい
企業のトップとかけっこう乗ってくるんじゃないかな
もしくはそれにパイプを持ってる人

派遣村なんか良い悪いは別としてうまくメディアにのせたな
俺は原則があるかないかは知らんけども
あった方が良いわ 

悪い例えかもしれないが、
神様見たことなくても宗教広めることに成功してる人いっぱいいるしね

これは学問でも哲学でも宗教でもない新しい地球を導くジャンルだな


256 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 19:34:51 0
派遣村?

257 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 19:43:25 0
炊き出しスレ

258 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 20:24:22 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.程度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.





259 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 20:54:26 0
>>258
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん





260 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 21:55:29 0
>>252
>「原則」は思考の元になっている存在なんですよ

バカだなチョンはw

@「原則」は思考の元になっている存在なんですよ
A「原則」は思考の元になってない存在なんですよ


@とAのどちらも「何も言ってない」のが解かるか、1よ?

どちらも「人様に信じて欲しいと願う事柄」をただ一方的に羅列してるだけで
何の裏付けも持ってない点で共通しているのは解かるな?
そういうの希望的観測と言うんだが、、







     「解かるわけないか半島脳にはw」









261 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 22:03:53 0
>>252
>>1 ◆GENZKUBdGA
>正しい事柄」、誤りの無い事柄を一つでいいから、記述してごらん

>→「原則」



ふむふむ、1 ◆GENZKUBdGA よ、おまえは「原則」 が「正しい事柄」だと記述したが







    原則 が正しいというなら、

    「では、原則 が正しい事を記述してごらん ?」









262 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 23:50:19 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん






263 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 01:21:10 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。

264 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 01:21:56 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。

265 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 01:22:51 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。

266 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 01:23:42 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上

267 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 01:42:10 P
>256-266
これらは全部Aの書き込みでしょうね。(^^;

Aは一体なんのために、ここ半年間このスレに書き込み続けているのでしょう?

やはりそれがAの気づいていないところで、生き甲斐になっているのではないでしょうか?


>261
>原則 が正しいというなら、
>
>「では、原則 が正しい事を記述してごらん ?」

「原則」は、そのような存在をおいた上で考えるという思考法なんですよ。

Aには理解できないのかな〜。(^^;

つまり、「原則」は原則系(原則的世界観)の中で唯一の公理であるということです。

世の中の仕組みを理解していくことで、自分の中で「原則」による公理系を作り上げていくのです。

それが結果的に思考法(思想・考え方)に繋がっていくと言うことです。

なので、「原則」は正しい(公理)ということです(正確に言えば"正しい"とは異なりますが)。

268 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 01:42:49 P
>253
>>>239
>>全体の中でもっとも共通しているものという意味合いですね。
>
>ん、全体 ってさ
>あなたがしってるすべて のこと?

全体は全体です。
つまりは母集団のことです。

ある程度の標本数(サンプル数)が得られると、母集団を想像できるようになります。

つまり、「全体」≠『知っていることの全て』ですね。

269 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 01:44:37 P
>254
>>>252
>
>「原則」が存在していると言うことは、この世界には何らかの目的が存在しているはずなんですよね。
>目的がなければ、価値など無意味なんですから。
>で、1氏は「原則化」が目的だと言い切りましたよね。
>「原則化」が達成されたとしても、宇宙が存在する限り「原則」が存在し続けると言うことは、宇宙の目的が「原則化」ではないということになります。
>おかしくないですか?

基本的に「原則化」は半永久的に続きます。

これ以上は机上の空論になってしまいますが、「原則化」が終わるときは宇宙が無くなるときです。
宇宙は常に変化し続けていますが、変化がある間は「原則化」が起こり続けているということです。

>ていうか、1氏自身、本当の目的を知らないのではないですか?

「原則」の自体の目的は、「原則化」以外にはありません。
「原則」とはそういうものなのです。

>あと、「絶対的な価値」が存在できない、ということを1氏自身の発言から導けたはずです。
>Aという観測系からBを見た場合。
>Aから見て、Bが変化しているのであれば、それはもう「絶対的」とはいえません。
>絶対的な位置づけというものは存在できないはずです。

価値自体は変化します。
価値最大化というのは、価値を最大限にまで高めて行こうということになります。

その数値が絶対値であるということですね。

270 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 01:50:40 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん






271 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 01:55:25 0
age

272 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 02:07:25 0
おっさん

273 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 02:19:24 0
>>270

荒しは止めよう。

274 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 07:17:32 0
>>269

つまり、1氏の行動は無意味ということですね。
いつまでたっても、「原則」が完全に普及すると言うことはないのですから。
宇宙はいずれ終わる。
そう考えると、促進させることは宇宙の寿命を縮めることですよね。
1氏は宇宙を早く消滅させたいのですか?

>価値自体は変化します。
>価値最大化というのは、価値を最大限にまで高めて行こうということになります。
>
>その数値が絶対値であるということですね。

変化するのに絶対値って意味がわかりません。

275 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 07:31:42 0
>>268

「全体」≠「想像された母集団」

276 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 08:25:52 P
>274
>
>つまり、1氏の行動は無意味ということですね。
>いつまでたっても、「原則」が完全に普及すると言うことはないのですから。

「原則」が完全に普及することが「原則化」の完了だと考えているようでしたら大間違いですよ。

>宇宙はいずれ終わる。
>そう考えると、促進させることは宇宙の寿命を縮めることですよね。
>1氏は宇宙を早く消滅させたいのですか?

「原則」普及と宇宙の消滅とは無関係です。(^^;

>>価値自体は変化します。
>>価値最大化というのは、価値を最大限にまで高めて行こうということになります。
>>
>>その数値が絶対値であるということですね。
>
>変化するのに絶対値って意味がわかりません。

例えば、(2.2)から(5.2)まで移動することを考えてください。

そのときxの値は「2から5」まで移動するということです。
その値は変わっていくということです。

各々の数値は絶対値であるということです。

277 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 08:48:26 0
心の仕組みドットコムの祭典が冬期オリンピックと時を同じくして開催されます

278 :135:2010/02/10(水) 08:56:05 0
>>268
>母集団を想像できるようになります。
>「全体」≠『知っていることの全て』
>「全体」≠「想像された母集団」

ふーんあっそう、じゃあこのスレの話は あなたが想像した全体 の話なんだ?

279 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 11:18:23 0
>>278
原稿読んでないの?

501 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)