5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★23

1 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 16:28:31 0
人生最大の発見は「原則」である。

「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/
part21:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1255616119/
part22:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261885361/

webページ(過去ログあり):http://www.gensoku.net/
part1,22は必読 part2,12〜21は推奨

※現在「原則」に関する議論は終結し、まとめ原稿の公開待ちです(前半部は公開済み)。
 先に原稿後半部が読みたい人は1氏までメールしましょう。

2 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 16:29:23 0
>300 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
> >491 :1 :03/08/14 00:51
>私がいつも思っていることですが、
>物事は、「核」になるようなものをつかめと言いたい。
>
>思いついたことを格言的に書いてみます。
>
>・物事は単純である
>・「核」になるものをつかむ
>・裏に隠されている原理をつかみ、身につける
>・あらゆるものは独立している要素から成り立っている
>・もっとも原子的な要素を認識すると同時に、全体像も抜かりなく捉える
>・あるがままに捉える
>・全ては解析可能、解決可能
>・柔軟かつ縦横無尽に行動し、様々な手段によって創り上げ、結果を残す。
>・事実でないことは起こらない、何事も自らにとってのみに都合の良い解釈をしてはならない
>・腑に落ちないのであれば理解が足りないのである
>・全ての物事は原則的な振る舞いをしている
>・時の流れをつかみ、先を予測する
>・布石という考え方を知る。唐突に物事は起こらない
>・あらゆるものと「原則像」とを比較して考える
>・あらゆるものを利用する(組み合わせる)ように考える
>・すでに先駆者がいるのであれば利用できるだけ利用する
>・理想を目指すのであれば、関連する情報は全て得ようとする
>・理想を目指すのであれば、さらその情報を最大限の効果を発揮させる必要がある
>・理想の思考というものは存在する、その為には原則的な発想法を知る必要がある
>・どんなものでも道を切り開いていくのである、また、慣れるとそれは当たり前となる
>・常にもっとも効率の高まることを為すのである
>・常に理想を目指して前進し続けるのである
>・常に手応えを感じていなければならない
>・極めた者は山のごとく。事が起こったときにのみ瞬間的に理想的な対応をする

3 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 16:30:49 0
>301 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
>
>492 :1 :03/08/14 00:51
>・如何なる巨大な物事を達成させることも容易なのだ。ただ、それ相当の時間がかかるだけだ
>・できないことは何一つとしてない。しかし空を飛ぶこと(原則を超えること)は当然できない
>・思い通りにいかないことが、もっとも人を苛立たせる。それは理解力不足によって起こる。
> できなければ、「どうあがいてもできない」という事実を認識すれば苛立たしさは消える。
> 地球の引力によって行動が制限されることに対して苛立たしさを覚える人はほとんどいない。
> また、そのような事実が認識できないのであれば、道は閉ざされてはいないのである。能力不足なのだ。
>・人間の根底となる考え方(物の見方)は現在全く統一されていない。
> しかし、見方の違う人の意見を無視してはならない、ただ自分が下す判断のための材料にするのである。
>・「おまえは間違っている」との発言は一つの見方にすぎない。本当に正しいことが分かっていれば、
> 相手を制する必要はない。相手は間違っていても自分には関係ないのだ。極言すれば間違いさせれば良い。
>・「原則」に従っているのは強情であるのとは違う、他人にはみえないものである
>・自分は天才だと思っている間はまだ甘い。
> 神の領域とは全てが淡々としているのだ。全てが「1+1=2」と同等のように感じるのである。
> 世の中の人間が愚かなだけであって、自分が天才なのではないのだ。
>・人に自慢する必要も、説教や怒鳴る必要もない。全てはこちらが握っている。満足させてやればいいのだ
>・人をあるがままに捉えることができるようになるのは「原則」に到達できた者のみ
>・人間の持つ能力の大きさは、その能力より小さい人間には捉えきれない
>・本来、人を使うときはその才能を引き出すように意図していかなければならない。全ては相手ありきなのだ

4 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 16:31:55 0
>302 :考える名無しさん :04/06/21 01:19
>
>493 :1 :03/08/14 00:52
>・この世の謎は何一つとしてない、謎の答えはすでにある。ただ人間が事実を知らないだけなのだ。
> 万有引力の法則を発見する以前からそれはすでに存在していた。相対論を創り上げる前からそのような
> 仕組みで物事は動いていた。この世の仕組みは変わっていない。それは未知なものに対しても同じなのだ。
>・意外なものが見つかれば、それは意外な発見なのである。原則には反例がない、その裏には仕組みがある
>・人間が最後にたどり着くものは、日々の満足なのである
>・原則を深く認識していれば何もせずとも満足なのである、
> そうでなければ、常に感じている手応えによってのみに、それ以上ない満足を得られるのである
>・全てはその人の自由なのである
>
>これらは適当に考えて浮かんだものである。
>「原則」を会得していれば、言語のように身に付いているものである。
>
>どれも原則的な発想である。
>
>
>494 :考える名無しさん :03/08/14 00:53
>正直>>498は素晴らしい。
>
>
>495 :考える名無しさん :03/08/14 00:54
>あごめん。>>491
>
>
>496 :adg :03/08/14 00:56
>>>1
>で、マニュアル作ってくれているのでつか?

5 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 16:32:58 0
参考文献の一部はこちら

・7つの習慣―成功には原則があった!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906638015/

・映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873765803/

・人生を変える80対20の法則
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484981068/

・マンガ老荘の思想
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062560585/

※老子の説く「道」は、「原則」と同じものである

6 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 00:14:46 0
982 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/01(月) 01:07:10 0
>980
>荒れてるのは>>474-477を1がはぐらかしているからだから問題ないのでは?

474-477は単なる妄想ですね。

>それにもう2ちゃんでスレを立てる必要性もないでしょう

次スレがなければ質問にも回答できませんし、
もうしばらくは継続していきます。

確かに「原則」を確立させるという当初の目的を達成することはできましたが、

今後は私から独立し、「原則」が広まって行く様子をウォッチする板として、
そして、「原則」に関する話をする場として残した方が良いと思います。
今後「原則」が広まって行けば、ここに来る人も増えますし、
このスレに書いたり読んだりして楽しんでいる人もいます。

『原則掌握者♪』と名乗ったり「終了終了」うるさいAも、結局はそれで楽しんでいるのでしょう。
きっとそれが彼の生き甲斐なのです。
注目されているこのスレで、それらの行動が彼の自尊心を満たしてくれているのでしょう。
Aはあまのじゃくなんですね。

まあ、このパート22が、また一つの転換点になったということでしょうね。

今後の動向はなるようになっていくと思います。
スレが終了するのは、本当に誰も書き込まなくなったときでしょう。

私もある時点で書き込みは止めることになると思います(拠点を他に移す)。
少なくともそこまでは私がこのスレを継続させます。

このスレが私抜きでも続いていくようになった時、それが「原則」が一人歩きし始めた時になると思います。

7 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 03:18:21 0
http://www.gensoku.net/bbs/

これが原則専用の板ね。
数ヶ月間だれ一人書き込んでない事は内緒ね♪
一応、設定では原則理解者が飛躍的に出てきているって事にしといてね(^^
こんな私ですが、今後とも私に付き合ってね(ワラ


8 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 03:37:28 0
>>7
あんた誰やねんw

9 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 22:04:23 0
『原則掌握者♪』だけだったなぁ〜、真理を語ってくれたのは。
1はカスの中のカスw

10 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 23:13:02 0
>>9
おまえさんの老子の評価はどうだった?

11 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 23:16:12 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。



12 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 23:16:56 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。





13 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 23:17:36 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。


14 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 23:18:28 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上

15 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 23:20:31 0
387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
まず、私は「原則」を使って「原則」を広めようとしている、ということですね。
おそらく「原則」に則って進めていかなければ、意図的に「原則」を広めていくことは不可能でしょうね。
こういう書き込み一つ一つにも、「原則」による考えを取り入れながら行っているということです。

そしてもう一つですが、
私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。

それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。

「原則」を使ってそんなことになってしまうとは、我ながら関心しています。w
「原則」が使えていなかったら、もしかしたら実現していなかった可能性もありますね。

たまたま運と実力が揃ったからなんですが、その実力は「原則」によって実現させたということです。

918 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 01:28:02 P
テレビ放送は、別にそれがあったとしても、なかったとしても、
そのことと第三者の原則理解とは関係がないからですね。

>「原則」に基づく成功事例なのですから、詳細に説明して下さい。
>それが出来ないのであるのなら、その理由を教えて下さい。

今はまだそれを伝えるのは早いです。
貴重な話ですので、大きなネタは後の方に取っておくのが普通です。
先にネタバレしてしまってはつまらないでしょう。原則的でもありませんね。

16 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 03:01:51 0
ワロス

17 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 07:49:50 0
>>10
>老子の評価?

世界的カスに決まってるだろw
1がその点について何の反論、論証も出来ないでいるのがその証拠

>>11
>なぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか?

ひとが見せたり語ったりできるのは己の知ってる範囲だけ
1は原則を理解してないから語れないってこと
いまだ自らの知らぬものについて語ろうとする行為を世間では妄想という

18 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 09:13:16 0
1 ◆GENZKUBdGA はいったい何をしたいのやらw
こういう、質問には真正面から答えずにはぐらかした答えを書いて悦に入ってる人ってこのスレに多いよな。
マスター気取りなんだろうけど。

根拠の示せないものを断定して書く人の言うことは信用に値しないと思っている。
推論や仮説として書くのならまだしも。

19 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 09:45:29 0
『彼には相手の立場で物を考える能力が全く欠けている』

20 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 10:05:10 0
なるほど。
千羽鶴を折ってハイチに送ろうとしているさばーいの人達と1が似ていると
思っていたのだけれど、そういうところが同じだったと理解したよ。
相手の立場で物を考えることができないと、独善的になってしまうものなんだね。
独善的な人は、自己コントロールのできない野蛮な動物みたいだ。

21 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 12:52:32 0
>>18

公開されている原稿は読まれました?

22 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 14:33:39 0
2000年以上も前に、釈迦が法を読めと言ってるんだが。

23 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 20:46:20 0
たしかに老子はアホ中華を代表するカスで間違いありません。
キムジョンイルが老子に心酔しているのは周知の事実ですしね。
カスはカスを呼ぶってとこですか馬鹿臭い(笑)

24 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 21:00:51 0
なるほど、1の総連詣ではそういう文脈だったか、、、、、、、金魚の糞つながりw

25 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 21:34:22 0
半島系は聞く耳を持たないからなぁ

26 :考える名無しさん:2010/02/04(木) 00:32:17 0
1は在日

27 :考える名無しさん:2010/02/04(木) 02:12:34 0
>>27
そうなの?
凄い納得w

28 :27:2010/02/04(木) 02:15:27 0
アンカみすったw
>>26に対するレスね

1に聞くけど、世界を5つの国にするとしたら
どう区分けする?

29 :1 :2010/02/04(木) 06:47:21 0
>>28
>世界を5つの国にするとしたら

1.私を信じ言いなりになる人の住む国
2.私を信じないが言いなりになる人の住む国
3.私を信じるが言いなりにならない人の住む国
4.私を信じないし言いなりにもならない人の住む国
5.私をカスと信じカス扱いする人の住む国

どうやら私の住める場所は北朝鮮以外に無いようです。
失礼しました。
          m(_ _)m コーサクインニ モドリマス、ゴメンナサイ !!

30 :考える名無しさん:2010/02/04(木) 12:21:23 0
>>1
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。
www

31 :考える名無しさん:2010/02/04(木) 12:39:01 0
1 ◆GENZKUBdGA のようなチョンにおいら参政権を与えようとは思わない。
強制帰国の法律を作るべし!

32 :考える名無しさん:2010/02/04(木) 16:18:08 0



人生最大の発見てなによ?w (ワラ
チョンである1の人生最大にどんだけの意味があるか考えてみたら
苦笑するしかなかったw (ワラ

33 :考える名無しさん:2010/02/04(木) 21:36:29 0
解散










34 :考える名無しさん:2010/02/04(木) 22:27:10 0
息を殺して割り込むチャンスをうかがう1。w ワラ
頭悪いと割り込むきっかけすら見つけられない。

35 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 02:00:56 0
part22で数名の論者に完膚なきまでに論破されたから
完全にアンチ一色になったな^^;
part22読み返してみると1の自演も多々見られたしもう完全に詰んだよな。
1も出にくいだろ。ここまで晒されれば



36 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/05(金) 09:04:39 P
>35
>完全にアンチ一色になったな^^;

アンチというよりは原則不理解者でしょうね。

ここに来て、「原則」を思考に取り入れていない人達のみの書き込みになったという感じですね。
「原則」を思考に取り入れている人は、その大部分が「原則」をそれなりに理解できたようですから。

まあ、ここのスレに書き込みに来ていること自体は、
不理解者さん達も蜘蛛の糸に触れられていることはできているのかもしれませんけどね。(^^;


もう一度「原則」について言うと、

「原則」とは『物事の根本原理』、この根本原理に遡って思考を始めるという思考法(「原則」による思考法)を発見したということ。

「原則」そのものは目に見える形で存在しているのではなく、
この宇宙・世界・世の中・物事らの背景に潜んでいる因果(もしくは因果を生み出すもの)を指しています。
その因果が見極められるようになると、あらゆる世界を統一的に捉えることができるようになるということです。

人間にとって、どんな分野でも、どんな時にでも使える考え方・思考法であり、
万能の理論になり得る考え方の元になるものが「原則」であったということです。

取り返しますと、「原則」とは物事の背景に潜んでいる因果です。
そこに注目することで、これまでには見えなかった事実関係が浮かび上がってくるということです。

一般的に、「原則」の存在はこれまでにはない概念であるので、なかなかその理解をするのが難しいのだと思われます。

私に目を向けるのではなく、私やこの世界の裏側にある「原則」に目を向けて頂ければ幸いです。

37 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/05(金) 09:08:37 P
>36
>取り返しますと

→ 繰り返しますと

38 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/05(金) 09:30:00 P
ああ、大事なことを忘れていました。

この「原則」による思考法に使い慣れてきますと、

・あらゆる物事に対する価値最大化の手法が自然と身に付きます

・物事を全体的に捉え、同時に細部まで捉えようとする習慣が身に付きます

実は、価値最大化をするために「原則」の性質の理解が不可欠なのです。


なお、私はこれまでのスレでは「原則」の存在を説き、それを伝えているだけです。

今後はこの活動を日本全国、そして世界に広げていく予定だというこです。

初めてスレを訪れた方は、
part22は必読です、それと原稿前半部やpart1も読んでみてください。

ではまた。

39 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/05(金) 09:32:46 P
付け足し、

理解できる方は、part1だけでも構いません。

原稿やpart22は理解の助けになるということですね。

40 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 20:55:40 0
みんなが出勤している隙に慌てて書いたみたいだなw
もっと正々堂々とすればいいのにw

part22って原則が論破されて批判者一色になったやつだよなw

41 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 21:48:41 0
>> 1 ◆GENZKUBdGA  なぁ、1よ、今年は総連に上納金、納めに行ったのか?

42 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 21:52:16 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。



43 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 21:52:58 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。


44 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 21:54:01 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。

45 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 22:18:02 0

                         世界的カス、老子w !!

そのカスを権威の拠り所とする 1 ◆GENZKUBdGA 。
いい取り合わせだな。

46 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 22:20:33 0
老子が何の根拠にもならない事すら解かってないんですね。w ワラ

47 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 22:32:54 0
老子を持ち出さなきゃ騙しおおせたかもしれないのに墓穴w
軽薄チョンの末路、哀れ、、、

48 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 23:09:11 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上

49 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 23:22:48 0
>>38
>価値最大化をするために「原則」の性質の理解が不可欠なのです

あい変らずナンモ解かってないなオマエはw

いいか、価値というのは相対的産物、つまりその時その場のみの一時的評価に過ぎないのよ
そして「相対的なある値」というものが何処まで行っても相対的・・つまり
評価せんとする各主体者の独善に過ぎない点を考慮すると
個々人の独善的基準が世界基準になどなり得ぬ事は小学生でもわかること

そんな糞が世界の原理になる訳無いだろがドアホw !!


50 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 23:24:17 0
>>49
チョンの言うことですから許してやってください。

51 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 23:33:16 0
>> 1 ◆GENZKUBdGA

なぁ、1よ、

価値あるいは価値の最大化について
老子がなんと言ってるかためしに書いてみ?
漫画しか読んでない恥障のお前にこんな質問してどうかとは思うがwwwwww

52 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 00:37:22 0
もうやめた方が良いよ。
回答は想像つくし。

「Aですね」か無視。

53 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 01:37:30 0
で、
価値最大化の原理ってのはそんなに重要なのかい?

54 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 01:43:01 P
>49
Aは「価値の最大化」という概念の理解ができていないようですね。
前スレでは多くの人が理解できていたようでしたよ。

価値最大化の検索結果
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%22%E4%BE%A1%E5%80%A4%E6%9C%80%E5%A4%A7%E5%8C%96%22&lr=&aq=f&oq=

こういうの↑見てもピンと来ませんか?

もしくはこういうの↓はどうでしょう?

・ブログ:価値の最大化
http://ameblo.jp/valuest/entry-10076731447.html


もっとも、Aの世界観では「原則」という概念も「価値最大化」という概念も理解できないのでしょうね。

Aは8月からこのスレに書き込みを始め、一つも考えが変わっていない様子で、常に同じ調子です。(^^;

「いかなる問題も、それが発生したのと同じ次元で 解決することはできない。」 by アインシュタイン


Aの世界観の中には「原則」は全く存在していないようですが、(^^;

Aの他にも、まだ「原則」を理解されていない方はいらっしゃるんですかね?

55 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 01:44:01 P
>53
>価値最大化の原理ってのはそんなに重要なのかい?

めちゃくちゃ重要です。

人類の皆さんにお伝えしなくてはならないほどのものですね。

56 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 01:55:30 P

「価値最大化の原理」が世の中に浸透したとき(世界の常識となったとき)、

世の中には大転換が起こり始めるでしょうね。

・・・少し大げさでしたが。(ワラ

57 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 01:58:39 P

そうそう、私の考えですが、

「価値最大化の原理」を用いた「価値最大化の手法」は、

自動車の運転を学ぶことで皆さん運転ができるようになりますが、

それと同じように習得することは可能でしょう。

それによって本格的に世の中に「原則革命」が起こるものと考えられます。

58 :B:2010/02/06(土) 02:10:52 0
これは、1氏の言う「原則」とも「価値最大化」ともまったく関係しない架空の話です。

まず、「原則」という概念を、究極的に単純化します。
Aという行動が、Bという結果をもたらす。
これだけです。
y=f(x)のような単純な関数とほぼ同義です。

このことから導き出せることは何か?
「A→B」という関係は、価値を最大化させるとか関係なく、原因と結果だけを意味します。
つまり、Cという行動がDという利益をもたらしたという結果につながる、と言うことを意味し、
逆に、Eという行動がFというマイナスの結果をもたらすこともありうることを意味します。

これが、究極的な「原則」です。
ここで勘違いしてはいけないことは、「原則」は「A→B」そのものではない、ということです。

たとえば、丸い球体のような世界があったとしましょう。
その世界の「原則」が「均質化」というひとつだけだったとします。
これは、現実の世界とはまったく関係のない仮想モデルということを強調しておきます。

仮に、その世界が自由意志の存在しない「唯物論」的世界だったとしましょう。
これは想像ですが、ビッグバンという不均衡が最初に起こり、その均質化のために世界が動いている、と考えることができます。
そして、均質化が終わると、世界はそれ以上「変化」しなくなり、終わります。
しかし、自由意志というものが存在すると仮定すると、終わりはなくなります。
球体の中で完全に均質化された状態であろうと、自由意志を持った要素は自由に球体の中を動き回れます。

その自由意志の生み出した不均衡を「原則」が均質化しようとします。

これこそが、「自由意志」というAの行動が生み出した「原則」による均質化というBという結果なのです。

これが、僕の考える「原則」です。

プラスの結果を生み出すこともあるし、マイナスの結果を生み出すこともある。

59 :B:2010/02/06(土) 02:11:33 0
しかし、多数の人はなぜか、プラスの結果を生み出すことしか「原則」と呼ばない。
たとえば、破産の「原則」とかを考えてみれば、簡単にわかるはずです。
むやみやたらにお金を使えばいいだけです。しかも、利益が出ないように。
さらに、犯罪の「原則」は、もっと簡単です。
法律を犯せばいいだけです。

僕の話はこれだけです。
現実の世界では1の言う「価値最大化」が究極的「原則」なのかもしれません。
負の結果を生み出さないものも「原則」と呼ばれないことが不思議ですが。

60 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 02:25:07 P
>58-59
>負の結果を生み出さないものも「原則」と呼ばれないことが不思議ですが。

この最後の一文の意図がくみ取れなかったくらいで(例えばどんなことだろう?)、
なかなか面白い話でした。


ちなみに、以前に書き込みしていたBさんか、
私が「Bさん」と一度呼んだ人なのか、
それとも、ここで初めてBと名乗られた方のかは不明でした。

61 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 02:26:49 P

先ほどの流れから、これだけ書き込みしておきます。


・農業革命によって、人類の『食糧調達の方法』に劇的な転換が起こりました

・産業革命によって、人類の『社会経済の仕組み』に劇的な転換が起こりました

・情報革命によって、人類の『全ての活動効率』に劇的な転換が起こりました

・原則革命によって、人類の『知能』に劇的な転換が起こりました(敢えて過去形にしてあります)

以上

異論は受け付け・・・ます。(ワラ

62 :B(前にそう呼ばれたから、なんとなく):2010/02/06(土) 02:27:48 0
>>59

>たとえば、破産の「原則」とかを考えてみれば、簡単にわかるはずです。
>むやみやたらにお金を使えばいいだけです。しかも、利益が出ないように。
>さらに、犯罪の「原則」は、もっと簡単です。

この「原則」ですよ。
これが負ではない、というのなら反論はしませんが。

63 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 02:44:06 0
>>62
均質化をもっと具体的に教えて

64 :B:2010/02/06(土) 02:49:41 0
>>63

別にそんなに深い定義はしていないです。
単なるエントロピー増大とかそんな感じです。

65 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 03:08:42 0
>>64
あなたも1が言うように価値最大化の原理、およびその思考法が人類を変えると思いますか?

66 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 03:11:26 0
>>65

いや?
てか、価値最大化についての考察がまだだし。
ただ、どんなにすごくても、革命とかいえるほどのことはないかな、と思います。
思想が世界を変えた例ってあまり見ないし。
「7つの習慣」が比較的それに近いかもしれないけど、革命っていうほどじゃないと思う。

67 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 03:12:23 0
てか、寝る。
質問するのはかまわないけど、そんなに頭良くないから答えられないものもあると思う。
では、また明日。

68 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 08:23:04 0
機械とか純一とか、ここの1って行動パターンが同じに見える

69 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 11:18:14 0
「原則」ならば浸透するはずだがw

70 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 13:11:16 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。

71 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 13:12:40 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。

72 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 13:13:44 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。



73 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 13:14:24 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上


74 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 17:33:42 P

結論として、この宇宙(世界・世の中)は「原則」によって支配されていたということです。

以上

75 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 17:38:33 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。

76 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 17:39:14 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。


77 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 17:40:44 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。

78 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 17:41:43 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上

79 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 17:50:38 P
>11-14,42-44,48,70-73,75-78

繰り返し投稿されているようですが、

もともとの>474-477を書いた人は典型的な自称原則理解者のようです。

80 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 18:16:38 P

一応、少しだけ回答しておきましょう。

>474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
>『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』
>
>たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。

結論はpart19で示しましたが、
早くに示しすぎた場合、その一文の意味が理解できない人がほとんどであり、
理解できた場合にも自称原則理解者となってしまう可能性が高くなってしまうからですね。

結論部を開示することで自称原則理解者が多数現れるだろうという予言をconclusionに示している通りです。
まさに>474-477の人のようなことです。

その結論はある意味「原則」の定義に過ぎないのです。
そのような概念の存在を、この世界から発見できる可能性を見いだすことのできた人が原則理解者であるということです。

そして原則発見者・掌握者となることで、
「原則」によって成り立っている"価値最大化の原理"を現実社会に応用することができるようになるということです。

そのときに初めて"価値最大化の手法"を手に入れたと言えるようになるのです。

"価値最大化"を行っていくためには、どうしても「原則(の性質)」を利用する必要があるのです。

81 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 18:30:38 0
このスレにくるたび、まだやってたのか。といつも感じるんだけど相変わらずだなあ

はっきり言うとこのスレに書き込んだ時点で1の原則にハマってるんだよね。
つまり俺たちの書き込みは原則が普及するための燃料になってるわけだ。

もっと言えば1がやる気を出すための燃料だ。
〜だけど質問ある?ってスレと同じだね。お互いただの暇つぶし。
ひまでやること無いよりも批判しあってたほうがまだ楽しいというわけ。

このスレは、ひまでしょうがないから原則という言葉を使って思考遊びをしましょうっていう1の壮大な釣り堀ということ。

原則理解したなら他にやることあるだろって突っ込みたいけど、そういう文句は1の言葉遊びにすべて還元される。

82 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 18:36:02 P

要するに、「原則」は人間が使うためにある。

それは思考の中に取り入れることで使用する。

そのためには広く物事を学ぶ中で「原則」の性質を良く理解し、その存在を見いだすことが必要になってくる。

見出すことが出来れば、普遍的な理論として応用可能になる。

「原則」は新しい哲学になっていくということです。


繰り返しますと、

原則未理解者 → 原則理解者 → 原則発見者 → 原則掌握者 という順番で人は進化していくということ。

「原則」が世界中に広まって行くことで、人類のさらなる進化(知恵の部分において)が劇的に進んで行くのです。



>81
読みましたが、敢えて私からは何も言いません。(ワラ

83 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 18:51:24 0
1は早く彼女でもつくってくれ

84 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 18:55:26 0
原則を利用して彼女くらい作れよプゲラッ

85 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 18:58:23 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着






86 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 19:02:17 0
モテないから原則とか持ち出しちゃって、少しでも自分に価値があると思い込みたいんだな

87 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 19:48:32 0
>>81
逆SEOで遊ぶ

88 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 20:41:56 0
本当にこの世はすべて価値最大化になるようになってるのか?

89 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 20:44:18 0
>>88
どう考えたって個々の単位ではそうなっていないのだから
その和集合も同じく価値最大化に向かっていると言えない

だから、その脆弱性に目を付けた1が人生を掛けて
壮大な釣りを仕掛けているというわけだ

90 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 21:09:10 0
>価値の最大化

そもそも価値が「相対的」概念だということすら分かってないおまえに
「その最大化」の意味を問うこと自体、すでに馬鹿げてるんだが、ま、いいやw

なぁ1よ、「価値は相対的か?」 それだけ答えてみ?

91 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 22:01:25 P
>90
>>価値の最大化
>
>そもそも価値が「相対的」概念だということすら分かってないおまえに
>「その最大化」の意味を問うこと自体、すでに馬鹿げてるんだが、ま、いいやw
>
>なぁ1よ、「価値は相対的か?」 それだけ答えてみ?

Aも素直じゃないですね〜。(ワラ

「価値」という言葉をとっても、場合によっては意味が異なるのでなんとも言えませんが、

人々の異なる価値観の中では、同一のものでも価値は異なってきますね。
つまり、そういう使われ方をするものは相対的です。


一方、ここでいう「価値最大化」という概念は全くの別物と考えた方が良いですね。

例えば、会社経営について価値を最大化しようと考えた場合、
誰が考えてもその戦略が同一のものに絞られてくるということです。

あくまでも普遍的なものを基準とした、指標という意味での「価値」という概念です。


Aには理解が困難かな〜と思われますが。。(^^;

92 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 22:04:02 P
>89
>>>88
>どう考えたって個々の単位ではそうなっていないのだから
>その和集合も同じく価値最大化に向かっていると言えない
>
>だから、その脆弱性に目を付けた1が人生を掛けて
>壮大な釣りを仕掛けているというわけだ

まあ、そういうことになりますね。

ここでやっていることは、ほんの小手先のことですね。

私は人類全体を釣ってみようと考えています。

そして本当に釣ってしまうつもりです。(ワラ

まさに人生最大の釣りですね。w

次第に世界(人類)は価値最大化に向けて動き始めるでしょう!

93 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 22:06:35 0
と言い続けて幾歳月

94 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 22:06:36 P
そうそう。

>91
>あくまでも普遍的なものを基準とした、指標という意味での「価値」という概念です。

この『普遍的なもの』が「原則」であるということです。

「原則」は絶対的な基準として使えるということですね。

95 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 22:11:20 0
デリだ臭くなったらもう終わり

96 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 22:13:36 0
ねえねえ1
もうちょっと原則的な思考法を身につけるには何をすればよいのか教えてくれよう
原稿は読んだ ちっともわからね
今、皆さん自分の得になるようなことばかりしてるけど
将来、そうじゃなく人類全体が自分の利益より全体の利益を考えるように
変わっていくの?

97 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 22:30:16 P
>96
>ねえねえ1
>もうちょっと原則的な思考法を身につけるには何をすればよいのか教えてくれよう
>原稿は読んだ ちっともわからね

ふふふ。w

キミの場合、とりあえずはそれで十分。
マスターにはほど遠いだけで、「原則」を方針として使えるだけの原則理解はしていると言えそうです。
右か左かという選択をせまられた場合、どちらが「原則」に近づけそうかの判断はできるでしょう。

もっとも、マスターしている人というのは、
選択肢が無数に存在する場合に、最善手を数手に絞ることのできる判断力がある人を言うのです。


実際に思考法として身につけるためには、
様々な物事に挑戦し、己の理解力を一つずつ上げていくという地道な順路をたどって行くことが必要です。

原則的思考法というのは非常に強力で、日常生活では十分にそれを発揮させる場がありません。
逆に言えば、原則的思考法は日常生活の中では身につけることはできないということです。

手っ取り早く身につけるためには、
『今の自分には足りていない原則的発想(考え方)の全てを手に入れるよう行動し始めること』です。

まずはそれが大きなヒントになります。

全ての考え方を知ることができれば、あとは自然にその時々に応じてベストな考え方が採用できるようになります。

つまり、それが原則的思考法を身につけるということですね。

98 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 22:35:38 P
>96
>今、皆さん自分の得になるようなことばかりしてるけど
>将来、そうじゃなく人類全体が自分の利益より全体の利益を考えるように
>変わっていくの?

その通りです。

実のところ、周りの人達も賢くなってきますので、
原則的に動いているかどうかが周りにもバレてしまいます。

となれば、企業はお客さんの支持を得る必要がありますし、政治家は人心を掴む必要があります。
他人は蹴落とし、己のみの利益を優先させる人や組織からは人が離れていきます。
原則的に行動せざるを得ない状況になってくるということです。

「原則」が広まれば広まるほどに、世の中は原則的になっていくのです。

まあ、すでにそのような傾向は出始めていますが、今後はますます世界の原則化が加速して進んで行くということです。

もっとも、原則的に行動することが結果的に自分の価値を高めることになりますから、

「原則」を理解してしまった人間の場合、結果的に「原則」に沿った行動を始めてしまうようになるでしょう。

私が「原則」を伝えようとすることも必然だったということですね。

それが結果的に世の中の価値を上げることに繋がっていくわけですから。

まあ原則的に見れば、そのような行動すらも「原則」によるものと言えるんですよね〜。w

良い政治が為されれば人々のためになりますし、犯罪も減っていくでしょう。
そもそも幸福に満ち溢れた世界になれば犯罪を犯す必要性もなくなってくるのでしょうね。

いろんな意味で、これまでには考えられないような世界になるものと思われますね。

99 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 22:46:57 P

そうそう、「全体の利益」の中には「自分の利益」も含まれてします。

「自分だけの利益」から、「全体の利益」というパラダイム転換ということですね。

今となっては古い言葉になりつつありますが、常にwin-winを考えるということです。

それが原則的であると言えます。

100 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 23:27:20 0
>>91

あえてつられてみる。

>あくまでも普遍的なものを基準とした、指標という意味での「価値」という概念です。

最大化された「指標」ですか?
意味がわかりません。

501 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)