5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★23

1 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 16:28:31 0
人生最大の発見は「原則」である。

「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/
part21:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1255616119/
part22:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261885361/

webページ(過去ログあり):http://www.gensoku.net/
part1,22は必読 part2,12〜21は推奨

※現在「原則」に関する議論は終結し、まとめ原稿の公開待ちです(前半部は公開済み)。
 先に原稿後半部が読みたい人は1氏までメールしましょう。

2 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 16:29:23 0
>300 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
> >491 :1 :03/08/14 00:51
>私がいつも思っていることですが、
>物事は、「核」になるようなものをつかめと言いたい。
>
>思いついたことを格言的に書いてみます。
>
>・物事は単純である
>・「核」になるものをつかむ
>・裏に隠されている原理をつかみ、身につける
>・あらゆるものは独立している要素から成り立っている
>・もっとも原子的な要素を認識すると同時に、全体像も抜かりなく捉える
>・あるがままに捉える
>・全ては解析可能、解決可能
>・柔軟かつ縦横無尽に行動し、様々な手段によって創り上げ、結果を残す。
>・事実でないことは起こらない、何事も自らにとってのみに都合の良い解釈をしてはならない
>・腑に落ちないのであれば理解が足りないのである
>・全ての物事は原則的な振る舞いをしている
>・時の流れをつかみ、先を予測する
>・布石という考え方を知る。唐突に物事は起こらない
>・あらゆるものと「原則像」とを比較して考える
>・あらゆるものを利用する(組み合わせる)ように考える
>・すでに先駆者がいるのであれば利用できるだけ利用する
>・理想を目指すのであれば、関連する情報は全て得ようとする
>・理想を目指すのであれば、さらその情報を最大限の効果を発揮させる必要がある
>・理想の思考というものは存在する、その為には原則的な発想法を知る必要がある
>・どんなものでも道を切り開いていくのである、また、慣れるとそれは当たり前となる
>・常にもっとも効率の高まることを為すのである
>・常に理想を目指して前進し続けるのである
>・常に手応えを感じていなければならない
>・極めた者は山のごとく。事が起こったときにのみ瞬間的に理想的な対応をする

3 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 16:30:49 0
>301 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
>
>492 :1 :03/08/14 00:51
>・如何なる巨大な物事を達成させることも容易なのだ。ただ、それ相当の時間がかかるだけだ
>・できないことは何一つとしてない。しかし空を飛ぶこと(原則を超えること)は当然できない
>・思い通りにいかないことが、もっとも人を苛立たせる。それは理解力不足によって起こる。
> できなければ、「どうあがいてもできない」という事実を認識すれば苛立たしさは消える。
> 地球の引力によって行動が制限されることに対して苛立たしさを覚える人はほとんどいない。
> また、そのような事実が認識できないのであれば、道は閉ざされてはいないのである。能力不足なのだ。
>・人間の根底となる考え方(物の見方)は現在全く統一されていない。
> しかし、見方の違う人の意見を無視してはならない、ただ自分が下す判断のための材料にするのである。
>・「おまえは間違っている」との発言は一つの見方にすぎない。本当に正しいことが分かっていれば、
> 相手を制する必要はない。相手は間違っていても自分には関係ないのだ。極言すれば間違いさせれば良い。
>・「原則」に従っているのは強情であるのとは違う、他人にはみえないものである
>・自分は天才だと思っている間はまだ甘い。
> 神の領域とは全てが淡々としているのだ。全てが「1+1=2」と同等のように感じるのである。
> 世の中の人間が愚かなだけであって、自分が天才なのではないのだ。
>・人に自慢する必要も、説教や怒鳴る必要もない。全てはこちらが握っている。満足させてやればいいのだ
>・人をあるがままに捉えることができるようになるのは「原則」に到達できた者のみ
>・人間の持つ能力の大きさは、その能力より小さい人間には捉えきれない
>・本来、人を使うときはその才能を引き出すように意図していかなければならない。全ては相手ありきなのだ

4 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 16:31:55 0
>302 :考える名無しさん :04/06/21 01:19
>
>493 :1 :03/08/14 00:52
>・この世の謎は何一つとしてない、謎の答えはすでにある。ただ人間が事実を知らないだけなのだ。
> 万有引力の法則を発見する以前からそれはすでに存在していた。相対論を創り上げる前からそのような
> 仕組みで物事は動いていた。この世の仕組みは変わっていない。それは未知なものに対しても同じなのだ。
>・意外なものが見つかれば、それは意外な発見なのである。原則には反例がない、その裏には仕組みがある
>・人間が最後にたどり着くものは、日々の満足なのである
>・原則を深く認識していれば何もせずとも満足なのである、
> そうでなければ、常に感じている手応えによってのみに、それ以上ない満足を得られるのである
>・全てはその人の自由なのである
>
>これらは適当に考えて浮かんだものである。
>「原則」を会得していれば、言語のように身に付いているものである。
>
>どれも原則的な発想である。
>
>
>494 :考える名無しさん :03/08/14 00:53
>正直>>498は素晴らしい。
>
>
>495 :考える名無しさん :03/08/14 00:54
>あごめん。>>491
>
>
>496 :adg :03/08/14 00:56
>>>1
>で、マニュアル作ってくれているのでつか?

5 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 16:32:58 0
参考文献の一部はこちら

・7つの習慣―成功には原則があった!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906638015/

・映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873765803/

・人生を変える80対20の法則
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484981068/

・マンガ老荘の思想
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062560585/

※老子の説く「道」は、「原則」と同じものである

6 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 00:14:46 0
982 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/01(月) 01:07:10 0
>980
>荒れてるのは>>474-477を1がはぐらかしているからだから問題ないのでは?

474-477は単なる妄想ですね。

>それにもう2ちゃんでスレを立てる必要性もないでしょう

次スレがなければ質問にも回答できませんし、
もうしばらくは継続していきます。

確かに「原則」を確立させるという当初の目的を達成することはできましたが、

今後は私から独立し、「原則」が広まって行く様子をウォッチする板として、
そして、「原則」に関する話をする場として残した方が良いと思います。
今後「原則」が広まって行けば、ここに来る人も増えますし、
このスレに書いたり読んだりして楽しんでいる人もいます。

『原則掌握者♪』と名乗ったり「終了終了」うるさいAも、結局はそれで楽しんでいるのでしょう。
きっとそれが彼の生き甲斐なのです。
注目されているこのスレで、それらの行動が彼の自尊心を満たしてくれているのでしょう。
Aはあまのじゃくなんですね。

まあ、このパート22が、また一つの転換点になったということでしょうね。

今後の動向はなるようになっていくと思います。
スレが終了するのは、本当に誰も書き込まなくなったときでしょう。

私もある時点で書き込みは止めることになると思います(拠点を他に移す)。
少なくともそこまでは私がこのスレを継続させます。

このスレが私抜きでも続いていくようになった時、それが「原則」が一人歩きし始めた時になると思います。

7 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 03:18:21 0
http://www.gensoku.net/bbs/

これが原則専用の板ね。
数ヶ月間だれ一人書き込んでない事は内緒ね♪
一応、設定では原則理解者が飛躍的に出てきているって事にしといてね(^^
こんな私ですが、今後とも私に付き合ってね(ワラ


8 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 03:37:28 0
>>7
あんた誰やねんw

9 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 22:04:23 0
『原則掌握者♪』だけだったなぁ〜、真理を語ってくれたのは。
1はカスの中のカスw

10 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 23:13:02 0
>>9
おまえさんの老子の評価はどうだった?

11 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 23:16:12 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。



12 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 23:16:56 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。





13 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 23:17:36 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。


14 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 23:18:28 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上

15 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 23:20:31 0
387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
まず、私は「原則」を使って「原則」を広めようとしている、ということですね。
おそらく「原則」に則って進めていかなければ、意図的に「原則」を広めていくことは不可能でしょうね。
こういう書き込み一つ一つにも、「原則」による考えを取り入れながら行っているということです。

そしてもう一つですが、
私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。

それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。

「原則」を使ってそんなことになってしまうとは、我ながら関心しています。w
「原則」が使えていなかったら、もしかしたら実現していなかった可能性もありますね。

たまたま運と実力が揃ったからなんですが、その実力は「原則」によって実現させたということです。

918 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 01:28:02 P
テレビ放送は、別にそれがあったとしても、なかったとしても、
そのことと第三者の原則理解とは関係がないからですね。

>「原則」に基づく成功事例なのですから、詳細に説明して下さい。
>それが出来ないのであるのなら、その理由を教えて下さい。

今はまだそれを伝えるのは早いです。
貴重な話ですので、大きなネタは後の方に取っておくのが普通です。
先にネタバレしてしまってはつまらないでしょう。原則的でもありませんね。

16 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 03:01:51 0
ワロス

17 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 07:49:50 0
>>10
>老子の評価?

世界的カスに決まってるだろw
1がその点について何の反論、論証も出来ないでいるのがその証拠

>>11
>なぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか?

ひとが見せたり語ったりできるのは己の知ってる範囲だけ
1は原則を理解してないから語れないってこと
いまだ自らの知らぬものについて語ろうとする行為を世間では妄想という

18 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 09:13:16 0
1 ◆GENZKUBdGA はいったい何をしたいのやらw
こういう、質問には真正面から答えずにはぐらかした答えを書いて悦に入ってる人ってこのスレに多いよな。
マスター気取りなんだろうけど。

根拠の示せないものを断定して書く人の言うことは信用に値しないと思っている。
推論や仮説として書くのならまだしも。

19 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 09:45:29 0
『彼には相手の立場で物を考える能力が全く欠けている』

20 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 10:05:10 0
なるほど。
千羽鶴を折ってハイチに送ろうとしているさばーいの人達と1が似ていると
思っていたのだけれど、そういうところが同じだったと理解したよ。
相手の立場で物を考えることができないと、独善的になってしまうものなんだね。
独善的な人は、自己コントロールのできない野蛮な動物みたいだ。

21 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 12:52:32 0
>>18

公開されている原稿は読まれました?

22 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 14:33:39 0
2000年以上も前に、釈迦が法を読めと言ってるんだが。

23 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 20:46:20 0
たしかに老子はアホ中華を代表するカスで間違いありません。
キムジョンイルが老子に心酔しているのは周知の事実ですしね。
カスはカスを呼ぶってとこですか馬鹿臭い(笑)

24 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 21:00:51 0
なるほど、1の総連詣ではそういう文脈だったか、、、、、、、金魚の糞つながりw

25 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 21:34:22 0
半島系は聞く耳を持たないからなぁ

26 :考える名無しさん:2010/02/04(木) 00:32:17 0
1は在日

27 :考える名無しさん:2010/02/04(木) 02:12:34 0
>>27
そうなの?
凄い納得w

28 :27:2010/02/04(木) 02:15:27 0
アンカみすったw
>>26に対するレスね

1に聞くけど、世界を5つの国にするとしたら
どう区分けする?

29 :1 :2010/02/04(木) 06:47:21 0
>>28
>世界を5つの国にするとしたら

1.私を信じ言いなりになる人の住む国
2.私を信じないが言いなりになる人の住む国
3.私を信じるが言いなりにならない人の住む国
4.私を信じないし言いなりにもならない人の住む国
5.私をカスと信じカス扱いする人の住む国

どうやら私の住める場所は北朝鮮以外に無いようです。
失礼しました。
          m(_ _)m コーサクインニ モドリマス、ゴメンナサイ !!

30 :考える名無しさん:2010/02/04(木) 12:21:23 0
>>1
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。
www

31 :考える名無しさん:2010/02/04(木) 12:39:01 0
1 ◆GENZKUBdGA のようなチョンにおいら参政権を与えようとは思わない。
強制帰国の法律を作るべし!

32 :考える名無しさん:2010/02/04(木) 16:18:08 0



人生最大の発見てなによ?w (ワラ
チョンである1の人生最大にどんだけの意味があるか考えてみたら
苦笑するしかなかったw (ワラ

33 :考える名無しさん:2010/02/04(木) 21:36:29 0
解散










34 :考える名無しさん:2010/02/04(木) 22:27:10 0
息を殺して割り込むチャンスをうかがう1。w ワラ
頭悪いと割り込むきっかけすら見つけられない。

35 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 02:00:56 0
part22で数名の論者に完膚なきまでに論破されたから
完全にアンチ一色になったな^^;
part22読み返してみると1の自演も多々見られたしもう完全に詰んだよな。
1も出にくいだろ。ここまで晒されれば



36 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/05(金) 09:04:39 P
>35
>完全にアンチ一色になったな^^;

アンチというよりは原則不理解者でしょうね。

ここに来て、「原則」を思考に取り入れていない人達のみの書き込みになったという感じですね。
「原則」を思考に取り入れている人は、その大部分が「原則」をそれなりに理解できたようですから。

まあ、ここのスレに書き込みに来ていること自体は、
不理解者さん達も蜘蛛の糸に触れられていることはできているのかもしれませんけどね。(^^;


もう一度「原則」について言うと、

「原則」とは『物事の根本原理』、この根本原理に遡って思考を始めるという思考法(「原則」による思考法)を発見したということ。

「原則」そのものは目に見える形で存在しているのではなく、
この宇宙・世界・世の中・物事らの背景に潜んでいる因果(もしくは因果を生み出すもの)を指しています。
その因果が見極められるようになると、あらゆる世界を統一的に捉えることができるようになるということです。

人間にとって、どんな分野でも、どんな時にでも使える考え方・思考法であり、
万能の理論になり得る考え方の元になるものが「原則」であったということです。

取り返しますと、「原則」とは物事の背景に潜んでいる因果です。
そこに注目することで、これまでには見えなかった事実関係が浮かび上がってくるということです。

一般的に、「原則」の存在はこれまでにはない概念であるので、なかなかその理解をするのが難しいのだと思われます。

私に目を向けるのではなく、私やこの世界の裏側にある「原則」に目を向けて頂ければ幸いです。

37 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/05(金) 09:08:37 P
>36
>取り返しますと

→ 繰り返しますと

38 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/05(金) 09:30:00 P
ああ、大事なことを忘れていました。

この「原則」による思考法に使い慣れてきますと、

・あらゆる物事に対する価値最大化の手法が自然と身に付きます

・物事を全体的に捉え、同時に細部まで捉えようとする習慣が身に付きます

実は、価値最大化をするために「原則」の性質の理解が不可欠なのです。


なお、私はこれまでのスレでは「原則」の存在を説き、それを伝えているだけです。

今後はこの活動を日本全国、そして世界に広げていく予定だというこです。

初めてスレを訪れた方は、
part22は必読です、それと原稿前半部やpart1も読んでみてください。

ではまた。

39 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/05(金) 09:32:46 P
付け足し、

理解できる方は、part1だけでも構いません。

原稿やpart22は理解の助けになるということですね。

40 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 20:55:40 0
みんなが出勤している隙に慌てて書いたみたいだなw
もっと正々堂々とすればいいのにw

part22って原則が論破されて批判者一色になったやつだよなw

41 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 21:48:41 0
>> 1 ◆GENZKUBdGA  なぁ、1よ、今年は総連に上納金、納めに行ったのか?

42 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 21:52:16 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。



43 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 21:52:58 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。


44 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 21:54:01 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。

45 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 22:18:02 0

                         世界的カス、老子w !!

そのカスを権威の拠り所とする 1 ◆GENZKUBdGA 。
いい取り合わせだな。

46 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 22:20:33 0
老子が何の根拠にもならない事すら解かってないんですね。w ワラ

47 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 22:32:54 0
老子を持ち出さなきゃ騙しおおせたかもしれないのに墓穴w
軽薄チョンの末路、哀れ、、、

48 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 23:09:11 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上

49 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 23:22:48 0
>>38
>価値最大化をするために「原則」の性質の理解が不可欠なのです

あい変らずナンモ解かってないなオマエはw

いいか、価値というのは相対的産物、つまりその時その場のみの一時的評価に過ぎないのよ
そして「相対的なある値」というものが何処まで行っても相対的・・つまり
評価せんとする各主体者の独善に過ぎない点を考慮すると
個々人の独善的基準が世界基準になどなり得ぬ事は小学生でもわかること

そんな糞が世界の原理になる訳無いだろがドアホw !!


50 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 23:24:17 0
>>49
チョンの言うことですから許してやってください。

51 :考える名無しさん:2010/02/05(金) 23:33:16 0
>> 1 ◆GENZKUBdGA

なぁ、1よ、

価値あるいは価値の最大化について
老子がなんと言ってるかためしに書いてみ?
漫画しか読んでない恥障のお前にこんな質問してどうかとは思うがwwwwww

52 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 00:37:22 0
もうやめた方が良いよ。
回答は想像つくし。

「Aですね」か無視。

53 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 01:37:30 0
で、
価値最大化の原理ってのはそんなに重要なのかい?

54 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 01:43:01 P
>49
Aは「価値の最大化」という概念の理解ができていないようですね。
前スレでは多くの人が理解できていたようでしたよ。

価値最大化の検索結果
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%22%E4%BE%A1%E5%80%A4%E6%9C%80%E5%A4%A7%E5%8C%96%22&lr=&aq=f&oq=

こういうの↑見てもピンと来ませんか?

もしくはこういうの↓はどうでしょう?

・ブログ:価値の最大化
http://ameblo.jp/valuest/entry-10076731447.html


もっとも、Aの世界観では「原則」という概念も「価値最大化」という概念も理解できないのでしょうね。

Aは8月からこのスレに書き込みを始め、一つも考えが変わっていない様子で、常に同じ調子です。(^^;

「いかなる問題も、それが発生したのと同じ次元で 解決することはできない。」 by アインシュタイン


Aの世界観の中には「原則」は全く存在していないようですが、(^^;

Aの他にも、まだ「原則」を理解されていない方はいらっしゃるんですかね?

55 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 01:44:01 P
>53
>価値最大化の原理ってのはそんなに重要なのかい?

めちゃくちゃ重要です。

人類の皆さんにお伝えしなくてはならないほどのものですね。

56 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 01:55:30 P

「価値最大化の原理」が世の中に浸透したとき(世界の常識となったとき)、

世の中には大転換が起こり始めるでしょうね。

・・・少し大げさでしたが。(ワラ

57 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 01:58:39 P

そうそう、私の考えですが、

「価値最大化の原理」を用いた「価値最大化の手法」は、

自動車の運転を学ぶことで皆さん運転ができるようになりますが、

それと同じように習得することは可能でしょう。

それによって本格的に世の中に「原則革命」が起こるものと考えられます。

58 :B:2010/02/06(土) 02:10:52 0
これは、1氏の言う「原則」とも「価値最大化」ともまったく関係しない架空の話です。

まず、「原則」という概念を、究極的に単純化します。
Aという行動が、Bという結果をもたらす。
これだけです。
y=f(x)のような単純な関数とほぼ同義です。

このことから導き出せることは何か?
「A→B」という関係は、価値を最大化させるとか関係なく、原因と結果だけを意味します。
つまり、Cという行動がDという利益をもたらしたという結果につながる、と言うことを意味し、
逆に、Eという行動がFというマイナスの結果をもたらすこともありうることを意味します。

これが、究極的な「原則」です。
ここで勘違いしてはいけないことは、「原則」は「A→B」そのものではない、ということです。

たとえば、丸い球体のような世界があったとしましょう。
その世界の「原則」が「均質化」というひとつだけだったとします。
これは、現実の世界とはまったく関係のない仮想モデルということを強調しておきます。

仮に、その世界が自由意志の存在しない「唯物論」的世界だったとしましょう。
これは想像ですが、ビッグバンという不均衡が最初に起こり、その均質化のために世界が動いている、と考えることができます。
そして、均質化が終わると、世界はそれ以上「変化」しなくなり、終わります。
しかし、自由意志というものが存在すると仮定すると、終わりはなくなります。
球体の中で完全に均質化された状態であろうと、自由意志を持った要素は自由に球体の中を動き回れます。

その自由意志の生み出した不均衡を「原則」が均質化しようとします。

これこそが、「自由意志」というAの行動が生み出した「原則」による均質化というBという結果なのです。

これが、僕の考える「原則」です。

プラスの結果を生み出すこともあるし、マイナスの結果を生み出すこともある。

59 :B:2010/02/06(土) 02:11:33 0
しかし、多数の人はなぜか、プラスの結果を生み出すことしか「原則」と呼ばない。
たとえば、破産の「原則」とかを考えてみれば、簡単にわかるはずです。
むやみやたらにお金を使えばいいだけです。しかも、利益が出ないように。
さらに、犯罪の「原則」は、もっと簡単です。
法律を犯せばいいだけです。

僕の話はこれだけです。
現実の世界では1の言う「価値最大化」が究極的「原則」なのかもしれません。
負の結果を生み出さないものも「原則」と呼ばれないことが不思議ですが。

60 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 02:25:07 P
>58-59
>負の結果を生み出さないものも「原則」と呼ばれないことが不思議ですが。

この最後の一文の意図がくみ取れなかったくらいで(例えばどんなことだろう?)、
なかなか面白い話でした。


ちなみに、以前に書き込みしていたBさんか、
私が「Bさん」と一度呼んだ人なのか、
それとも、ここで初めてBと名乗られた方のかは不明でした。

61 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 02:26:49 P

先ほどの流れから、これだけ書き込みしておきます。


・農業革命によって、人類の『食糧調達の方法』に劇的な転換が起こりました

・産業革命によって、人類の『社会経済の仕組み』に劇的な転換が起こりました

・情報革命によって、人類の『全ての活動効率』に劇的な転換が起こりました

・原則革命によって、人類の『知能』に劇的な転換が起こりました(敢えて過去形にしてあります)

以上

異論は受け付け・・・ます。(ワラ

62 :B(前にそう呼ばれたから、なんとなく):2010/02/06(土) 02:27:48 0
>>59

>たとえば、破産の「原則」とかを考えてみれば、簡単にわかるはずです。
>むやみやたらにお金を使えばいいだけです。しかも、利益が出ないように。
>さらに、犯罪の「原則」は、もっと簡単です。

この「原則」ですよ。
これが負ではない、というのなら反論はしませんが。

63 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 02:44:06 0
>>62
均質化をもっと具体的に教えて

64 :B:2010/02/06(土) 02:49:41 0
>>63

別にそんなに深い定義はしていないです。
単なるエントロピー増大とかそんな感じです。

65 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 03:08:42 0
>>64
あなたも1が言うように価値最大化の原理、およびその思考法が人類を変えると思いますか?

66 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 03:11:26 0
>>65

いや?
てか、価値最大化についての考察がまだだし。
ただ、どんなにすごくても、革命とかいえるほどのことはないかな、と思います。
思想が世界を変えた例ってあまり見ないし。
「7つの習慣」が比較的それに近いかもしれないけど、革命っていうほどじゃないと思う。

67 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 03:12:23 0
てか、寝る。
質問するのはかまわないけど、そんなに頭良くないから答えられないものもあると思う。
では、また明日。

68 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 08:23:04 0
機械とか純一とか、ここの1って行動パターンが同じに見える

69 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 11:18:14 0
「原則」ならば浸透するはずだがw

70 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 13:11:16 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。

71 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 13:12:40 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。

72 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 13:13:44 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。



73 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 13:14:24 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上


74 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 17:33:42 P

結論として、この宇宙(世界・世の中)は「原則」によって支配されていたということです。

以上

75 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 17:38:33 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。

76 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 17:39:14 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。


77 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 17:40:44 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。

78 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 17:41:43 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上

79 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 17:50:38 P
>11-14,42-44,48,70-73,75-78

繰り返し投稿されているようですが、

もともとの>474-477を書いた人は典型的な自称原則理解者のようです。

80 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 18:16:38 P

一応、少しだけ回答しておきましょう。

>474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
>『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』
>
>たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。

結論はpart19で示しましたが、
早くに示しすぎた場合、その一文の意味が理解できない人がほとんどであり、
理解できた場合にも自称原則理解者となってしまう可能性が高くなってしまうからですね。

結論部を開示することで自称原則理解者が多数現れるだろうという予言をconclusionに示している通りです。
まさに>474-477の人のようなことです。

その結論はある意味「原則」の定義に過ぎないのです。
そのような概念の存在を、この世界から発見できる可能性を見いだすことのできた人が原則理解者であるということです。

そして原則発見者・掌握者となることで、
「原則」によって成り立っている"価値最大化の原理"を現実社会に応用することができるようになるということです。

そのときに初めて"価値最大化の手法"を手に入れたと言えるようになるのです。

"価値最大化"を行っていくためには、どうしても「原則(の性質)」を利用する必要があるのです。

81 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 18:30:38 0
このスレにくるたび、まだやってたのか。といつも感じるんだけど相変わらずだなあ

はっきり言うとこのスレに書き込んだ時点で1の原則にハマってるんだよね。
つまり俺たちの書き込みは原則が普及するための燃料になってるわけだ。

もっと言えば1がやる気を出すための燃料だ。
〜だけど質問ある?ってスレと同じだね。お互いただの暇つぶし。
ひまでやること無いよりも批判しあってたほうがまだ楽しいというわけ。

このスレは、ひまでしょうがないから原則という言葉を使って思考遊びをしましょうっていう1の壮大な釣り堀ということ。

原則理解したなら他にやることあるだろって突っ込みたいけど、そういう文句は1の言葉遊びにすべて還元される。

82 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 18:36:02 P

要するに、「原則」は人間が使うためにある。

それは思考の中に取り入れることで使用する。

そのためには広く物事を学ぶ中で「原則」の性質を良く理解し、その存在を見いだすことが必要になってくる。

見出すことが出来れば、普遍的な理論として応用可能になる。

「原則」は新しい哲学になっていくということです。


繰り返しますと、

原則未理解者 → 原則理解者 → 原則発見者 → 原則掌握者 という順番で人は進化していくということ。

「原則」が世界中に広まって行くことで、人類のさらなる進化(知恵の部分において)が劇的に進んで行くのです。



>81
読みましたが、敢えて私からは何も言いません。(ワラ

83 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 18:51:24 0
1は早く彼女でもつくってくれ

84 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 18:55:26 0
原則を利用して彼女くらい作れよプゲラッ

85 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 18:58:23 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着






86 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 19:02:17 0
モテないから原則とか持ち出しちゃって、少しでも自分に価値があると思い込みたいんだな

87 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 19:48:32 0
>>81
逆SEOで遊ぶ

88 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 20:41:56 0
本当にこの世はすべて価値最大化になるようになってるのか?

89 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 20:44:18 0
>>88
どう考えたって個々の単位ではそうなっていないのだから
その和集合も同じく価値最大化に向かっていると言えない

だから、その脆弱性に目を付けた1が人生を掛けて
壮大な釣りを仕掛けているというわけだ

90 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 21:09:10 0
>価値の最大化

そもそも価値が「相対的」概念だということすら分かってないおまえに
「その最大化」の意味を問うこと自体、すでに馬鹿げてるんだが、ま、いいやw

なぁ1よ、「価値は相対的か?」 それだけ答えてみ?

91 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 22:01:25 P
>90
>>価値の最大化
>
>そもそも価値が「相対的」概念だということすら分かってないおまえに
>「その最大化」の意味を問うこと自体、すでに馬鹿げてるんだが、ま、いいやw
>
>なぁ1よ、「価値は相対的か?」 それだけ答えてみ?

Aも素直じゃないですね〜。(ワラ

「価値」という言葉をとっても、場合によっては意味が異なるのでなんとも言えませんが、

人々の異なる価値観の中では、同一のものでも価値は異なってきますね。
つまり、そういう使われ方をするものは相対的です。


一方、ここでいう「価値最大化」という概念は全くの別物と考えた方が良いですね。

例えば、会社経営について価値を最大化しようと考えた場合、
誰が考えてもその戦略が同一のものに絞られてくるということです。

あくまでも普遍的なものを基準とした、指標という意味での「価値」という概念です。


Aには理解が困難かな〜と思われますが。。(^^;

92 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 22:04:02 P
>89
>>>88
>どう考えたって個々の単位ではそうなっていないのだから
>その和集合も同じく価値最大化に向かっていると言えない
>
>だから、その脆弱性に目を付けた1が人生を掛けて
>壮大な釣りを仕掛けているというわけだ

まあ、そういうことになりますね。

ここでやっていることは、ほんの小手先のことですね。

私は人類全体を釣ってみようと考えています。

そして本当に釣ってしまうつもりです。(ワラ

まさに人生最大の釣りですね。w

次第に世界(人類)は価値最大化に向けて動き始めるでしょう!

93 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 22:06:35 0
と言い続けて幾歳月

94 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 22:06:36 P
そうそう。

>91
>あくまでも普遍的なものを基準とした、指標という意味での「価値」という概念です。

この『普遍的なもの』が「原則」であるということです。

「原則」は絶対的な基準として使えるということですね。

95 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 22:11:20 0
デリだ臭くなったらもう終わり

96 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 22:13:36 0
ねえねえ1
もうちょっと原則的な思考法を身につけるには何をすればよいのか教えてくれよう
原稿は読んだ ちっともわからね
今、皆さん自分の得になるようなことばかりしてるけど
将来、そうじゃなく人類全体が自分の利益より全体の利益を考えるように
変わっていくの?

97 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 22:30:16 P
>96
>ねえねえ1
>もうちょっと原則的な思考法を身につけるには何をすればよいのか教えてくれよう
>原稿は読んだ ちっともわからね

ふふふ。w

キミの場合、とりあえずはそれで十分。
マスターにはほど遠いだけで、「原則」を方針として使えるだけの原則理解はしていると言えそうです。
右か左かという選択をせまられた場合、どちらが「原則」に近づけそうかの判断はできるでしょう。

もっとも、マスターしている人というのは、
選択肢が無数に存在する場合に、最善手を数手に絞ることのできる判断力がある人を言うのです。


実際に思考法として身につけるためには、
様々な物事に挑戦し、己の理解力を一つずつ上げていくという地道な順路をたどって行くことが必要です。

原則的思考法というのは非常に強力で、日常生活では十分にそれを発揮させる場がありません。
逆に言えば、原則的思考法は日常生活の中では身につけることはできないということです。

手っ取り早く身につけるためには、
『今の自分には足りていない原則的発想(考え方)の全てを手に入れるよう行動し始めること』です。

まずはそれが大きなヒントになります。

全ての考え方を知ることができれば、あとは自然にその時々に応じてベストな考え方が採用できるようになります。

つまり、それが原則的思考法を身につけるということですね。

98 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 22:35:38 P
>96
>今、皆さん自分の得になるようなことばかりしてるけど
>将来、そうじゃなく人類全体が自分の利益より全体の利益を考えるように
>変わっていくの?

その通りです。

実のところ、周りの人達も賢くなってきますので、
原則的に動いているかどうかが周りにもバレてしまいます。

となれば、企業はお客さんの支持を得る必要がありますし、政治家は人心を掴む必要があります。
他人は蹴落とし、己のみの利益を優先させる人や組織からは人が離れていきます。
原則的に行動せざるを得ない状況になってくるということです。

「原則」が広まれば広まるほどに、世の中は原則的になっていくのです。

まあ、すでにそのような傾向は出始めていますが、今後はますます世界の原則化が加速して進んで行くということです。

もっとも、原則的に行動することが結果的に自分の価値を高めることになりますから、

「原則」を理解してしまった人間の場合、結果的に「原則」に沿った行動を始めてしまうようになるでしょう。

私が「原則」を伝えようとすることも必然だったということですね。

それが結果的に世の中の価値を上げることに繋がっていくわけですから。

まあ原則的に見れば、そのような行動すらも「原則」によるものと言えるんですよね〜。w

良い政治が為されれば人々のためになりますし、犯罪も減っていくでしょう。
そもそも幸福に満ち溢れた世界になれば犯罪を犯す必要性もなくなってくるのでしょうね。

いろんな意味で、これまでには考えられないような世界になるものと思われますね。

99 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 22:46:57 P

そうそう、「全体の利益」の中には「自分の利益」も含まれてします。

「自分だけの利益」から、「全体の利益」というパラダイム転換ということですね。

今となっては古い言葉になりつつありますが、常にwin-winを考えるということです。

それが原則的であると言えます。

100 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 23:27:20 0
>>91

あえてつられてみる。

>あくまでも普遍的なものを基準とした、指標という意味での「価値」という概念です。

最大化された「指標」ですか?
意味がわかりません。

101 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 23:41:26 P
>100
>>あくまでも普遍的なものを基準とした、指標という意味での「価値」という概念です。
>
>最大化された「指標」ですか?
>意味がわかりません。

いや、「価値」というのは単なる「指標」であるという意味です。

その指標、即ち価値を最大化しようということです。


とても単純な話ですが、

例えば技術力が低い国と高い国がある。

他の条件が全く同じであるとすれば、技術力が高い国の方が「価値」が高いと言えるということです。

この場合の「価値」とはあくまでも指標という意味です。


経営というのは、トータルでみた「価値」を最も高めようとしたいのです。

そのために普遍的な「原則」という基準が必要であり、
「価値」を正しく最大化させるために、"価値最大化の原理"が必要になってくるということです。

102 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 23:46:17 P

余談ですが、理想的な社会(世界)を実現させるには、人類が「原則」を使うしかないでしょう。

理想的な社会を目指して動いている人達はたくさんいますが、実現することはできていません。

それは「原則」が使われていないからです。


この矛盾に溢れていて、決して素晴らしいとは言えない社会(世の中)を、

矛盾無く、そして素晴らしいと言える社会に変えるためには、人類で「原則」を共有するしか道はないでしょうね。


私はそのことを理解してしまったということですね。(^^;

103 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 23:50:54 P

ちなみに、

10〜20人の人が協力してくれるのであれば、結構簡単に「原則」は広められるでしょうね
(もっとも、ここまでじっくり進めてきた成果があってのことですが)。

・・・私一人でも可能かもしれませんが。

そう遠くないうちに、そのような時期が来る予感もしています。

104 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 23:57:20 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。


105 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 23:58:05 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。

106 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 23:58:54 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。

107 :考える名無しさん:2010/02/06(土) 23:59:50 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上

108 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 06:00:55 0
>>101

>他の条件が全く同じであるとすれば、技術力が高い国の方が「価値」が高いと言えるということです。

それ比較の上の結論ですよね。
相対的じゃないですか。
普通の「価値」との意味の違いがよくわかりません。

109 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 06:06:37 0
>>91
おまえってホント脳足りんw

頭の悪いおまえに代わっておまえのカキコを噛み砕くと以下だ

@価値が相対的なものである点にいささかも間違いはありません
Aただ私 1 ◆GENZKUBdGA が価値という語を用いた時だけは、たちどころに
  相対的ではなくなってしまい、普遍的なものとなってしまうのです


         魔法使いかおまえはw


Bつまり、私 1 ◆GENZKUBdGAが「価値の最大化」という用法をした場合、
  本来「相対的意味でしか用いない」はずの価値という語」は劇的変化を遂げ
  絶対的な意味を持つわけです
CAをはじめとするバカなおまえらは、私 1 ◆GENZKUBdGAの定めたこの
  ルールに従わなければなりません
Dだってそうしてくれないと私 1 ◆GENZKUBdGAの立場がなくなっちゃうじゃありませんか!


         ぶはははははw !!





110 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 07:38:12 0
うむ、1の言う相対的だが普遍的であるという屁理屈は病院でしか通用しないかも・・

111 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 07:49:29 0
>>91
>会社経営について価値を最大化しようと考えた場合、
>誰が考えてもその戦略が同一のものに絞られてくるということです

会社経営における価値は1つじゃなく複数存在してるよ。
したがって誰が考えてもその戦略は複数存在する…とするが道理。
あんたそんな経営のイロハも分かってないでよく書きますねそんないい加減な事。


だから自分でも良く判っていない最大化などという曖昧な言葉を使わずに
普通に「ある価値を増大させたい時」と言えばいいんですよお馬鹿さん(笑)

>>110
それ屁理屈じゃなくて矛盾て言うんですよ。

112 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 08:45:55 0

       どこまでマヌケなんだ1は・・・・・・・・・・



113 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 08:57:41 0
だれか息をひそめてる奴がいるな、、

114 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 09:45:40 0
1だろw

115 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 10:11:10 P
>108
>>>101
>
>>他の条件が全く同じであるとすれば、技術力が高い国の方が「価値」が高いと言えるということです。
>
>それ比較の上の結論ですよね。
>相対的じゃないですか。
>普通の「価値」との意味の違いがよくわかりません。

例えばある分野に限っての技術の話を考えてみたらどうでしょう?

『〜をする技術』と要素技術で見れば、その数値は絶対的なものに見えませんか?

個別の技術の集合体を、あるがままに捉えるのです。

そして、あるがままの技術力のレベル(価値)を捉えるのです。



もしくは英語力というのを考えてみてはどうでしょう?

これは相対的だと思いますか?

全く英語を知らないという0の状態から、
全ての単語・文法を最適な形で使い回すことができるマックスの状態まで考えられるでしょう。

全ての人間はこの軸上のどこかに属しているのです。

細かい話はいろいろできますが、大雑把には絶対的なものとして考えることができるのです。

116 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 10:13:13 P
>111
>>>91
>>会社経営について価値を最大化しようと考えた場合、
>>誰が考えてもその戦略が同一のものに絞られてくるということです
>
>会社経営における価値は1つじゃなく複数存在してるよ。
>したがって誰が考えてもその戦略は複数存在する…とするが道理。
>あんたそんな経営のイロハも分かってないでよく書きますねそんないい加減な事。
>
>
>だから自分でも良く判っていない最大化などという曖昧な言葉を使わずに
>普通に「ある価値を増大させたい時」と言えばいいんですよお馬鹿さん(笑)

先にお聞きしたいのですが、あなたは『経営の原則』をご存じないようですね。

この、『経営の原則』に沿って価値を最大化させる場合は方針が決まってしまうんですよ。


>普通に「ある価値を増大させたい時」と言えばいいんですよお馬鹿さん(笑)

そのように考えてしまっている人は、『経営の原則』を知らない人なんですね。

117 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 10:16:41 P

世の中を大きく動かしている側にいる人は、次第に原則的な考え方に気がついてきているんですね。

「原則」を取り入れることで、さらなる発展を遂げていけることを知っていますから。

ここで書き込みしている人達の大部分は、『自分が世の中を動かそう』と考える側にいない人達でしょうね。

118 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 10:53:34 0
>>115-117
>例えばある分野に限っての技術の話を考えてみたらどうでしょう?
>もしくは英語力というのを考えてみてはどうでしょう?
>これは相対的だと思いますか?

相手に答を求めてどうする(笑)
おまえは自己の主張について論証すればいいんだよ

おまえのカキコはどれも負け惜しみを並べるばかりで何の説明にもなってない(笑)

119 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 11:00:56 P
>118
>>>115-117
>>例えばある分野に限っての技術の話を考えてみたらどうでしょう?
>>もしくは英語力というのを考えてみてはどうでしょう?
>>これは相対的だと思いますか?
>
>相手に答を求めてどうする(笑)
>おまえは自己の主張について論証すればいいんだよ
>
>おまえのカキコはどれも負け惜しみを並べるばかりで何の説明にもなってない(笑)

Aですね?

まだ「原則」が理解できていないようですねぇ。(^^;


私の主張はすでに終わっているんですよ。

彼は原則的な考え方が理解できていないようですから、彼の理解度を確認しながら対話を進めているのですよ。

120 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 11:04:30 0
1は壊れ過ぎw

1は経営の原則を知らな過ぎw

知ってるならその証拠に、
経営の原則に沿った事例を具体的に書いてみればいいじゃん?
原則はおろか事例すら書けないだろこのトンマはw

121 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 11:05:39 P
>120
やはりAでしたね。(^^;

>111
もう一つヒントを伝えておきます。

>だから自分でも良く判っていない最大化などという曖昧な言葉を使わずに
>普通に「ある価値を増大させたい時」と言えばいいんですよお馬鹿さん(笑)

「原則」の定義は分かりましたよね?

>『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

つまり、「ある価値」、「ある価値」、「ある価値」・・・・・・ではなく、

「あらゆるものの価値」を増大させていく必要があるのです。


しかしながら、現実的には資源(人・もの・金・時間など)は有限です、
どうやってその有限の資源を使って、最大の成果を出すのか?ということを常に考えるのです。

「ある価値」だけにしか目を向けないと、トータルとしたの価値(経営の原則を基準とした価値)の最大化ができません。

つまり、有限の資源を使って、最大の効果を発揮させるために「原則」が必要になってくるということです。

これが「価値最大化」の考え方の基本です。

122 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 11:13:07 P

例えばですね、世の中にはボトルネックという考え方があります。

ある部分ある部分では素晴らしくても、
一部がネックになってしまうと、それだけで全てのパフォーマンスが低下するということもあります。

これを防ぐためにも、全体に目を向け、全体を考えた上で価値が最大化させるように資源を配分していく必要があるということです。


それと一応関係のある話(?)ですが、

『アンナ・カレーニナの法則』というものがあります。

これもまた原則的なものですね。

例えばビジョナリーカンパニーでも、この法則が当てはまっているんですね。

この法則については、今回ここでは説明しません。(ワラ

興味がある人はググってみてください。

123 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 11:14:31 0
>トータルとしたの価値(経営の原則を基準とした価値)
どういう理由でトータルの価値が資本主義に基づくの?

124 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 11:21:52 P

もう一つ追加しておきましょう。

では、どうやったら「同一である有限の資源」を使って、最大の効果を発揮させることができるのか?というと、

そこに"価値最大化の原理"が必要になってくるのです。


つまり、"価値最大化の原理"に則って物事を進めていけば、自然と価値は最大化されていくのです。

これが人生最大の発見になるのですね。


そして「原則」という存在は、この"価値最大化の原理"を促している本体であったということです。

125 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 11:24:38 P
>123
>>トータルとしたの価値(経営の原則を基準とした価値)
>どういう理由でトータルの価値が資本主義に基づくの?

私自身は資本主義という言葉は一切使っていませんが?


結論部を読んだ人ですか?

それでそんな疑問を?


前提が分からなければ的確に答えられませんが、

資本主義によって、世の中は大きく発展してきたということですね。
社会主義では、人民のパワーをうまく働かせることができなかったため、大きな発展ができなかったのです。

126 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 11:40:29 0
いや、妙に拝金主義な印象を感じたので

127 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 11:52:24 P
>126
なるほど。

→参考:鏡の法則


ところで、「価値最大化の原理」は企業経営だけに必要なものではありません。

勉強の学習計画から、あらゆる競争の勝ち負け、あらゆる目的を達成させるための手段、
果てはこの全宇宙で起こっているあらゆる物事の営みに関わってくることなんですよね。

ただ、人間が経営という概念を行使する場合に、「原則」は大きな利益をもたらしてくれるということなのです。

人類が「原則」を持って人間社会を運営することができれば、社会は劇的な変革を遂げること(理想の社会への変貌)ができるということですね。

128 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 12:00:00 0
なるほどー
つまり〜すればもっとよくなると発見したんですか

129 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 12:00:25 P

要するに、「原則」でもって人間世界を動かそうということです。

「原則」が広まって行くにつれ、次第にそのような動きになっていくということです。

全世界と考えてみれば、壮大な計画ですね。

まずは日本国内に2〜3年で広く認知させたいと考えている現状ですね。

130 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 12:02:56 P
>128
>なるほどー
>つまり〜すればもっとよくなると発見したんですか

そういうことです。

みんなで原則すれば良いのです。(ワラ

131 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 12:05:05 0
そうですかー
すると〜すればもっとよくなると考えたのはあなたってことですか

132 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 12:26:24 P
>131
>そうですかー
>すると〜すればもっとよくなると考えたのはあなたってことですか

『全世界の一人一人が〜すればもっとよくなる』と考えたのは私ですね。

もっとも、私自身が「原則」に沿って考えを進めていくことで、結果的にたどり着いた考えであったということです。

私は身の回りのことも「原則する」ことができる能力を身につけましたので、
今は「原則」を広めるということが、私にとっては「原則する」ということになっています。

133 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 12:38:07 0
ふーん
じゃああなたが考えたんだから
その よくなる はあなたが考える よくなる ってことか

134 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 12:43:13 P
>133
>ふーん
>じゃああなたが考えたんだから
>その よくなる はあなたが考える よくなる ってことか

私の言う「よくなる」というのは、原則度が増すということです。

世界の原則化を進ませていくということですね。

そういう意味では、一般的に使われている「よくなる」とは若干意味が異なります。

ですが原則化が進んでいくと、一般的に「よい」という状態が作られてくるということです。

135 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 13:17:30 0
ふーん
で、一般的に ってあなたがかんがえた一般的ってことだよね

136 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 13:19:46 0
A=ハンニバルという設定なら、俺はハンニに賛成せざるを得ない

137 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 13:37:40 0
>>121
>「ある価値」、「ある価値」、「ある価値」・・・・・・ではなく、「あらゆるものの価値」を

わははw

1よ、「具体的な価値」、「具体的な価値」、「具体的な価値」・・・・・・ではないんだよなおまえの価値はw
で、その具体的事例の発生しない・・・・・・・「あらゆるものの価値」・・・・・・って




         「どれ?」  「なにw?」




わはは、原則が「霞を食うこと」だったとは・・・いい年こいてオマエ、、、、、、腹が、、片腹が、、、痛過ぎww 
ホント単細胞のノ〜タリンだなおまえってw

138 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 13:48:04 0
>>122
>世の中にはボトルネックという考え方があります
>『アンナ・カレーニナの法則』というものがあります

おまえ、なぁ〜w

「あります」と口で言えば「ある」ことになると思ってるだろワハハw
それって裏を返せば「有りません」と言えば「ない」ことになるのよ
こんな簡単な事がおまえは解かってないんだよな

オマエ風にいくつか教えといてやるなw
>ボタンダウンの法則と言う考え方があるが知ってるか?
>『ソンナ・バカナの法則』というものがあるのは知ってるよな?

わかったか?
おまえの用いている論法が朝鮮式だってことが、わはははw

139 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 14:08:59 0
ひそめてる息遣いが聞こえてくる、、、

140 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 14:30:54 0
逃げたw

141 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 14:31:10 0
このひとにかかると
1はぐうの音々も出ないね。

142 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 14:39:46 0
老子がカスだと指摘されてひと言も反論できず、自分がチョンだと言われて返す言葉も無い1。多分1っていいトシこいたオヤジだと思うけど死んだ親父に似ていて恥ずかしい。

143 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 14:44:06 P
>137-142
Aは相変わらずですねぇ(^^;

144 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 14:45:26 0
自分がいちばん分かってないくせに一番知ってると勝手に思い込んでるヤツってただのポン引き野郎ですよね?

145 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 14:51:54 P
>137
>
>わはは、原則が「霞を食うこと」だったとは・・・いい年こいてオマエ、、、、、、腹が、、片腹が、、、痛過ぎww 
>ホント単細胞のノ〜タリンだなおまえってw

鏡の法則を使ってAを分析すると、笑えますね。。。(^^;


>144
>自分がいちばん分かってないくせに一番知ってると勝手に思い込んでるヤツってただのポン引き野郎ですよね?

それはAのことですね。(^^;

146 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 14:56:41 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない








147 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 15:00:45 P
>146
Aくん、キミは「原則」を理解しているつもりなのかい?

148 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 15:01:45 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。

149 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 15:02:30 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。

150 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 15:02:56 P

あ、これもAの仕業だったようですね。(ワラ

151 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 15:08:28 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。

152 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 15:09:08 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上

153 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 15:12:54 P
>148-152
今回は途中で時間が空いていますね。

連続書き込みで規制を受けたため、途中でプロバイダーでも乗り換えたのですか、Aさん?(ワラ

それがキミの新しい常套手段の一つに加わったようですね。w

154 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 15:13:28 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない







155 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 15:14:41 0
1、この地球上の資本主義社会において、一部の人間が莫大な富と権力を持ち
その他を支配している現状はしってるよね?
例えば超金持ちの鳩山もいれば、飢えて死んでいく人もいるよね
1の言う考えはこの鳩山君に原則を教え、『最大化するためにあなたの有り余ってる富を分け与えることからはじめなさい』
と言うの?
変わるかなあ?
世界の超金持ち達や権力者達や悪いやつらは
1の言う原則みたいなものとっくに知ってるけど
自分達だけが優位に立ち続けるために原則なんて必要ない
むしろ邪魔 他の人なんか知らないよー状態でしょ
変わるかなあ?

156 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 15:21:01 P
>154
A乙


>155
これは余談ですが、お金持ちの人がベーシックインカム制度を奨励している例は少なからずあるんですよ。
富の分配と関係のある話でした。

また、原則的に言いますと、今後は個々人が力を持ってくる時代になってきますので、
どちらにしても原則的な方向に移行せざるを得ない状況が生まれてくるという仕組みになっています。

一人一人が力を持つと、一部の人だけで力を持つことができなくなってくるのです。

これが世の中の仕組み(「原則」)なんですね。

繰り返しになりますが、「原則」が広まればその流れが加速していくということ。

「原則」が広まっていけば分かることですね。
世の中は大きく変わっていくでしょう。

157 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 15:24:40 P

分かりやすく言うと、今は権力を一部の人達だけで持っていますが、
それが自然と一人一人に分配されてくるということですね。

そのために必要なことは、一人一人が本当に賢くなっていくことです。

「原則」を広める事で世界の原則化が進んでいくことになりますね。

158 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 15:25:41 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない








159 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 15:27:33 P
>158
A乙

160 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 15:46:36 0
A乙という敗北宣言がちらほら見受けられる

161 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 15:48:15 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない








162 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 16:42:28 0
>>今後は個々人が力を持ってくる時代になってきます

なるかなあ?

163 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 17:21:55 P
>160-161
A乙


>162
>
>なるかなあ?

すでになってきている部分はありますね。

というか、「原則」を広める前から社会は原則的になりつつあります。

「原則」を広めることで一気に加速する流れになるという感じでしょう。


また、広義ではBRICsが力を付けてきていることもそれに値します。

先進国との距離は確実に縮まりつつあります。

まだまだ課題は多いですが、それ以外の国々もこれから発展していくことになるでしょう。


先進国の進む最後の道は、自国&他国の原則化でしょうね。

そして他の国々をも原則化させていくことで、自らの利益をも最大化させていくのです。


これが今後の流れです。

「原則」を広める事でその流れが加速するというわけです。

164 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 17:32:37 P

もしかしたら、最終的には全ての世界中の人々が対等になる時代がやってくるのかもしれません。

というより、それが原則的ではありますね。

日本でも昔は全く平等ではありませんでした。

昔の人は、今の日本の様子は全く想像できなかったことでしょう。

今後は「原則」によって世界中の人達が同じような考えを共有する時がくるのでしょう。

もっとも文化や習慣は違いますが、原則的な考え方は世界のどこであっても普遍的なものなのです。

165 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 17:47:17 0
>> 1 ◆GENZKUBdGA

あなたのいう「あらゆるものの価値」・・・・・・って具体的事例が発生しないそうですが、
そんなこと有り得ないでしょ? どうなんです?

166 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 17:53:39 0
1、敗走w

167 :135:2010/02/07(日) 17:58:43 0
>>134
一般的にってあなたがかんがえた一般的のことだよね?

168 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 18:27:02 0
1がAに舐められている ⇔ 1が世の中を舐めすぎている
ということがいえるようだ

169 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 19:20:27 0
>>164
>もしかしたら、最終的には全ての世界中の人々が対等になる時代がやってくるのかもしれません

「かもしれない」仮の話で何かを言ったつもりになるなよ、恥ずかしいだろ(笑)
おれの隣の家の子は3歳だけど「かもしれない」をいつも連発してる。
「明日は雪かもしれない」「サンタが来るかもしれない」「将軍様は馬鹿かもしれない」…etc.

1よ、おまえの知能は3歳児並みか?
いい年コイテ「かもしれない」連発してんじゃね〜よカコワルイw
○○かもしれない・・は○○「じゃないかもしれない」と同義なんだぞドアホw

170 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 19:48:40 0
1は死んでもAには勝てないな。

171 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 19:50:54 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない








172 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 20:20:51 0
1、またまた敗走w

173 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 20:29:14 0

    現実の事例に疎く、論理にも疎い、、なんも無いじゃん1ってw

174 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 21:14:19 0

      反撃のチャンスを窺うが隙が見つからない1wwwwwwwww

175 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 21:17:13 0
在日に哲学なんて無理、無理。

176 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 22:58:36 0
というか原則うんぬんほざく前に1は行動しろよ。1みたいな行動を机上の空論って言うんだよ
世の中は結果が全てなんだよ!わかるか?どんな理論出そうが結果をだした者だけが評価されるんだよ!

何が「私は経営の天才だ」だ!アホか!理論なんて凡人でもだせんだよ。問題は行動による結果だけなんだよ。
よく職場のボケた老人が「俺の言った通りにやってれば赤字にならなかった!あいつはバカ社長だ」とかいってるけど1はそれと同じ
ただ言ってるだけでお前に会社経営する度胸と能力はあるのか?と聞きたい!
他にもあるよな・・・他人の特許に対して「俺も同じこと考えてた」ってやつwどんな能書き垂れようが結果が全てなんだよ!わかったか?
それが原則!経営者はな2chで6年も時間つぶす暇なんてねーんだよ!社員でさえ出勤時間に必死に書き込む時間もないんだよ。ニートの分際ででかい事ほざくな!これも原則









177 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 23:05:05 P
>167
>>>134
>一般的にってあなたがかんがえた一般的のことだよね?

「一般的」というのは、全体の中でもっとも共通しているものという意味合いですね。

考えたものという性質ではありませんが。。


>165-175
167以外は全てAのようですね。(^^;

Aさ〜ん!あなたはどれだけ暇人なんですか!?w


>176
Aに似ているが、Aではないのか!?・・・まあいいか。

>というか原則うんぬんほざく前に1は行動しろよ。

私は行動していますよ。

ここでの私の行動は、「原則」を広めることです。
そう遠くないうちに日本中へ、そして世界中へと「原則」を伝えていく予定です。

今のところは、私の他にはそれをやりそうな人がいませんのでね。(^^;

178 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 23:08:32 P

やはり>176はAですかね。

みなさん「原則」は理解出ましたのかな〜。

そろそろ次のステップに進む時期かもしれませんね。^^

179 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 23:10:26 P

ああ、そうそう。

>176がAだとするなら、やはりAは自称くん(自称原則理解者)のようです。(ワラ

180 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:13:18 0
カスw

181 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 23:15:15 P
>180
A発見w

キミはもう原則掌握者♪は名乗らないのかね?(ワラ

182 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:20:36 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.精神障害持ち







183 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 23:24:57 P
>182
A乙

Aはいつになったら、このスレを卒業できるのでしょうね。

まだ当分は自称くんのままっぽいですね。(^^;

184 :176:2010/02/07(日) 23:26:21 0
俺はAではありません!以上
原則的に見れば全てがAに見えてしまうんだなwお前は愚かすぎる
少しは反論してみろや。
何が経営の天才だよw机上の空論の意味わかったか?

ちなみにお前は「w」を見てAかAじゃないか決めてるみたいだけど「w」なんてものは2chでは普通にみんな使うんだよ
まぁお前になにを言っても無駄だけど、仕事だけはしろ
俺らの税金がお前みたいな暇人の生活保護に消えるのは苦痛以上のなにものでもないからな

185 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:27:03 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.精神障害持ち
9.おっさん





186 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:32:45 0
>>115

数値化されたものなら比較可能だし、そもそも比較するために0からMAXという数値化をしたと思うんですが。
その軸上で比較されて並べられてるだけだと思うんですけど。
あの1氏自身が自分で作ったあの図とか、もろに比較じゃないですか?

「技術」だって、それによって利益が生まれるから価値がうまれるんじゃないですか?
永久機関が存在したとして、誰にも知られずにいたら、そこに価値は生まれますか?

1氏の言いたいことはわかります。
原子などが他と比較されなくてもエネルギーを持っているように、それを価値と言いたいんでしょう?

ですが、原子が世界にひとつだけしかなかったら、そのエネルギーに何の価値がありますか?
他が存在して初めて価値が生じると考えるのはそういう理由です。

187 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 23:42:51 P
>184
>俺はAではありません!以上
>原則的に見れば全てがAに見えてしまうんだなwお前は愚かすぎる
>少しは反論してみろや。
>何が経営の天才だよw机上の空論の意味わかったか?
>
>ちなみにお前は「w」を見てAかAじゃないか決めてるみたいだけど「w」なんてものは2chでは普通にみんな使うんだよ
>まぁお前になにを言っても無駄だけど、仕事だけはしろ
>俺らの税金がお前みたいな暇人の生活保護に消えるのは苦痛以上のなにものでもないからな

いや、私は「w」だけで判断しているわけではないですよ。

貴方の考え方や使っている言葉がAに近かったのですが、Aとは微妙に違っているなという印象でした。

ともあれ、貴方は自称原則理解者であるという理解を私はしました。

Aはそれ以下ですね。(^^;

188 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 23:45:53 P
>186
>数値化されたものなら比較可能だし、そもそも比較するために0からMAXという数値化をしたと思うんですが。
>その軸上で比較されて並べられてるだけだと思うんですけど。
>あの1氏自身が自分で作ったあの図とか、もろに比較じゃないですか?

いや、比較のためではありませんよ。
あくまでも絶対的な位置づけを示すためのものです。
数値化するのも同じです。

数値化するのは比較をするためではありません。
もちろん比較することも可能ですが、考え方はそれだけではありません。

例えば、ある学校の、とあるテストの点数を生徒ごとに数値化します。
これを単に比較して、誰が優秀だなどと考えることもできますが、
生徒の理解力を上げていくことで、その数値を上げていこうと考えることができます。

これは比較ではありません。
全ての人の数値を上げていこうと考えるのです。

数値化は今の現状を把握するために必要なのです。

189 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:46:40 0
>>186

>ですが、原子が世界にひとつだけしかなかったら、そのエネルギーに何の価値がありますか?

間違えた。
世界が原子ひとつだけだったら、だ。

190 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:48:59 0
>>188

>あくまでも絶対的な位置づけを示すためのものです。

意味がわかりません。
「絶対的な位置づけ」ってなんですか?
その人はそこから永遠に動かない、とかいうことですか?

191 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 23:50:59 P
>186
>「技術」だって、それによって利益が生まれるから価値がうまれるんじゃないですか?

この文で使われている「価値」という言葉は、指標としての「価値」という意味ではないですね。

>永久機関が存在したとして、誰にも知られずにいたら、そこに価値は生まれますか?

貴方の言っていることは理解できます。

>1氏の言いたいことはわかります。
>原子などが他と比較されなくてもエネルギーを持っているように、それを価値と言いたいんでしょう?

う〜ん、まあ近いかもしれませんね。

>ですが、原子が世界にひとつだけしかなかったら、そのエネルギーに何の価値がありますか?
>他が存在して初めて価値が生じると考えるのはそういう理由です。

なるほど、貴方の言い分は分かりました。

私の言う指標としての「価値」を理解するためには、観点を変えてみた方が良いですね。

「原則」を使う場合には目的が必要です。
目的なくして「原則」は使えません(原則的に振る舞うということも可能ですが、それ自体が目的であるとも・・・)。

つまり、ある目的を持つことで、あらゆるものはその目的を基準とした見方ができるようになるのです。
そのとき、その目的を達成するための価値を、全てのものが持つようになるのです。

上記の内容は分かりますか?
分からなさそうであれば、例を出して説明してみますが・・・。

192 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:53:27 0
>>188

あと、

>生徒の理解力を上げていくことで、その数値を上げていこうと考えることができます。

これもいまいちよくわかりません。
「理解力」って数値化されなくてもわかるものなんですか?
わかったとして、「誰々よりも上で誰々よりも下」って比較しないと、その人の価値はわかりませんよね。

今の現状を把握したら、その後は数値化しなくてよいため比較せずにすむ、と言いたいんですか?
それも意味がわかりません。

193 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:53:30 0
1が良く使う「A」とはどういう定義なんだ?

194 :考える名無しさん:2010/02/07(日) 23:56:59 0
>>191

無知ですいません。

>つまり、ある目的を持つことで、あらゆるものはその目的を基準とした見方ができるようになるのです。
>そのとき、その目的を達成するための価値を、全てのものが持つようになるのです。

意味が良くわかりません。
例を出して欲しいです。

195 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 23:57:17 P
>193
Aは一連の書き込みをしている一人の人物のことです。
彼は名無しで書き込むので「A」と名付けています。

彼の書き込みを追っていけば、おおよそ判別可能です。


>190
>>>188
>
>>あくまでも絶対的な位置づけを示すためのものです。
>
>意味がわかりません。
>「絶対的な位置づけ」ってなんですか?
>その人はそこから永遠に動かない、とかいうことですか?

そういう意味ではありません。

もっと簡単に考えてください。

例えば、緯度と経度によって地球上の場所を一箇所に特定することができますよね?

それも数値化による絶対的な位置づけと言えます。


どちらがより北に住んでいるのか?
という比較のために数値化するのではありません。

絶対的な場所を特定するために数値化するのです。

196 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 00:03:40 0
>>195

本当にすいません。
確かに、「絶対的な場所」という意味はわかります。

なぜそれを人に適応したのですか?
それに、僕は「絶対的」というのを、「あらゆる意味で動くことがない」というように考えています。
「絶対的な位置づけ」がわからないというのはそういうためです。

197 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 00:11:19 P
>196
>>>195
>
>本当にすいません。
>確かに、「絶対的な場所」という意味はわかります。
>
>それに、僕は「絶対的」というのを、「あらゆる意味で動くことがない」というように考えています。
>「絶対的な位置づけ」がわからないというのはそういうためです。

それは貴方の考え方なのであって、原則的に言うところの「絶対的」という意味とは異なるのでしょう。

この回答に関連して、先ほどのレスにレスします。

>192
>>生徒の理解力を上げていくことで、その数値を上げていこうと考えることができます。
>
>これもいまいちよくわかりません。
>「理解力」って数値化されなくてもわかるものなんですか?

もちろん分かります。

何でも良いのですが、
柔道でも将棋でも、どんな対戦ゲームでも良いのですが、
あるレベルになってくると、直接戦ってみるなり、その人の様子を見ていればその人の技量は分かりませんか?

それらは数値化されてはいませんが、その人はこのくらいのレベルだろうという把握が可能です。
敢えてやろうとするなら数値化もできるでしょう。

つまり、その人のあるがままの技量を捉えることが可能なのです。

198 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 00:15:22 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.精神障害持ち(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん






199 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 00:17:01 0
>>197

>それらは数値化されてはいませんが、その人はこのくらいのレベルだろうという把握が可能です。
>敢えてやろうとするなら数値化もできるでしょう。

なんのために、その人のレベルを把握する必要があるのですか?


200 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 00:18:07 0
>>197

そろそろ書込み禁止くらいそうなのですが、最後。

「原則的に言うところの絶対的」とはどういう意味ですか?

201 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 00:27:09 P
>199
>>>197
>
>>それらは数値化されてはいませんが、その人はこのくらいのレベルだろうという把握が可能です。
>>敢えてやろうとするなら数値化もできるでしょう。
>
>なんのために、その人のレベルを把握する必要があるのですか?

必要がある場合もない場合もあります。

必要がある場合にその人のレベルを把握するのです。

例えば塾でクラス分けをするためにも、その人のレベルを把握することは必要ですし、
お見合いなどでも一人一人の性格・特徴を把握すれば、成功率は上がるということです。

相手の実力を見極め、相手が強ければ逃げるという選択もありますし、その人のレベルを把握する理由は様々です。


>200
>>>197
>
>「原則的に言うところの絶対的」とはどういう意味ですか?

『「原則」という絶対的な基準に基づく、あるがままの位置づけ』ということでしょう。

全ては「原則」という絶対的なもの(モノサシ)を基準にするということです。

202 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 00:39:05 P
>198
Aは自分がAと呼ばれている自覚がないようですね。(^^;

203 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 00:49:35 0
>>191
> う〜ん、まあ近いかもしれませんね

ほんとに朝鮮人だろお前w
「近い」とか・・相対的思考パターン満載だし
「かもしれません」・・これも半島仕込満タンw

「近い」、「かもしれません」の・・ダブルぼかし←は糞w !!


204 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 00:53:32 0
>>201
>例えば塾
>クラス分け
>お見合い

おまえ何歳だよw
よほど学力コンプレックス、異性コンプレックスの強い青春時代を送ったようだな

原則を語るのに ”ふさわしい” ボキャブラリーなんだろ、それw

205 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 00:59:34 0
>>201
>お見合いなどでも一人一人の性格・特徴を把握すれば、成功率は上がるということです

なるほど、原則はお見合いを成功させる世界の原理ってわけか・・





      「ぶははははは !!」





正直に言ってみろ、おまえ童貞なんだろ?
まぁ、チョンのおまえにしてみれば
性への執着は人生最大の関心事なんだろけどw




    「わはははは !!」





もう寝ろ、見苦しいw !!

206 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 01:01:23 0
恥ずかしい野郎ですね 1 ◆GENZKUBdGA は。はやく捕まるといいですね。

207 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 01:02:08 0
う〜ん、下衆って言うんでしょうか。

208 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 01:02:53 P
>203-207
99%以上Aでしょうか?(ワラ

Aの相手は疲れます。(^^;

もう無視しちゃっていいですか?w


やはりAはこのスレに書き込みするのが生き甲斐なんですかねぇ。


>なるほど、原則はお見合いを成功させる世界の原理ってわけか・・

「原則」はあらゆる物事に利用可能ですよ。

209 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 01:03:23 0
ゲス? カスじゃないの? いや下衆なカスかw?

210 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 01:05:25 0
>>208
>「原則」はあらゆる物事に利用可能ですよ

だから前に教えてやったろ、その点で有名なのはヒトラーだってw
おまえは本質にたどり着くのが遅いんだよ

211 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 01:49:58 0
ちょっと待てよ
1の言うことをいちいちあげ足とっても仕方ない
もし1のいうような世界に本当になるのであれば
我々一般庶民には願ってもない話だぜ?

ただ1の話はあまりにも理想を追いすぎてる感があって
無理だろーって思ってしまうのも本音。

でも無理だろーって話を成し遂げてしまうのを革命と呼ぶなら
今までいくらでも例はある。

もし『これ』が成る日が来るのなら1、そして1と共に動いた連中は
人類史上でも比べようのないほどの功績を残したことになるよな

1の視点が大きすぎて、その視野で見れない連中が1の揚げ足をとってる
こっけいな展開になってるこのスレがもったいない



212 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 02:13:54 0
裸屡狗的転回法

213 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 02:44:57 0
2chに何年間も住み着いて、平日みんなが仕事している時間に必死に書き込んでる奴が
・私は経営の天才だ!
・私はテレビで全国放送された
・私は原則(世界)の頂点にいるhttp://www.gensoku.net/image.gif
・大手出版社からたくさんのオファーがきてる
・JALの稲盛氏の「原理原則」発言は私の原則の事を言っている
・私がAと言った人物は全て同一人物だ

などなど大ボラを吹くだけで一つも証拠を見せない奴の事だれが信じるんだよ^^;
哲学を語る前に自分の犯した嘘を正直に謝罪しろ
人間として当たり前だろ。嘘つきが何言っても誰も信じんぞ




214 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 03:19:58 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。

215 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 03:23:06 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。

216 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 03:24:46 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。

217 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 03:25:29 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上

218 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 12:57:25 0
>>201

その「レベル」が「価値」だということはわかりました。
ですが、「目的」が存在しない場合、1氏の言う「価値」は無意味なんですね。
普通の「価値」とは違うわけです。

あと、

>『「原則」という絶対的な基準に基づく、あるがままの位置づけ』ということでしょう。

「絶対的」の説明に「絶対的」を使われても困ります。
やっぱりわかりません。

219 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 13:03:00 0
あと、1氏の言う「価値」が意味を持つと言うのなら、この世界には確実になんらかの「目的」が存在しているわけですよね。
お見合いなどのような人間の欲求に基づくものではない「目的」が存在しない限り、人間のエゴを満たすために「原則」は存在している、ということになるのでしょうか?

220 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 20:37:34 0
>>211
>1の言うことをいちいちあげ足とっても仕方ない

「誤まりを正す事」をあげ足をとるとは言わないんだよ
そのカキコに「誤まり以外存在しない1のレス」に
おまえは何を見出したんだ、このボンクラ野郎w

1のカキコで誤まってない事柄が1つでもあるなら書いてみ?
逃げたらお前を1に認定w


221 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 20:41:29 0









  1のカキコにひとつでも正しい記述があるなら、勇気を出して

  そのレス番号と該当箇所をアップしてごらん、笑わないからw











222 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 20:59:43 P
>214-217
Aがやっているのは荒しの領域ですね。


>209-210,220-221
すでに原則スレの中でAの存在はノイズ化していますね。

他のレスが読みにくくなります。


Aは原則不理解者なのかもしれませんねぇ。(^^;

Aの存在もまた伝説になりそうな予感です。(ワラ


>A
これ以上同じような書き込みを繰り返すようでしたら、
これまでのAの書き込みをまとめてしまいますよ?良いですね?


(・・・、Aは自分のやっていることが分からずに、こういう迷惑をかけているのでしょうねぇ。
 どなたかAに事実を伝えようとする人はいないのですか?
 おそらく、Aは周りの人間からものを言われないと理解ができないのだと思われます。
 自分では良いことをしているつもりが、パラダイムが異なると単なるお節介になってしまうという典型例です。
 Aは裸の王様なんですね。)

223 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 21:01:13 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.精神障害持ち(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん






224 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 21:05:05 P
>223
Aよ、いい加減にしなさい。


最後にもう一度聞いてみることにしますが、
キミは「原則」をどう考えているのかね?

ここは「原則」について考えるスレ(原則スレ)ですよ。

225 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 21:08:11 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.精神障害持ち(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん






226 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 21:09:23 P
>225
Aよ、いい加減にしなさい。


最後にもう一度聞いてみることにしますが、
キミは「原則」をどう考えているのかね?

ここは「原則」について考えるスレ(原則スレ)ですよ。


227 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 21:13:02 0
前もどっかに書かれてたけど、1は別の板でやれば?
やりたいことは分かったが、さすがにもうここでは釣れんのでは?
なぜここの板に固執するのか理由とかあるの?

228 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 21:20:10 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.精神障害持ち(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん






229 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 21:26:49 P
>227
このスレの重要性を理解していないとは。。(^^;

敢えて理由は書きませんが、
ここにはここの大事な役割がありますのでね。

それと、本質的な質問はこちらのスレでのやりとりになると思います。
原則的に込み入った話は専用の板でという形ですね。

別の板では、ここの役割とは別に、近いうちにやる予定です。



>228
Aには困った。

230 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 21:34:51 0
まあまあ。
7年にわたって2ちゃんで宣伝活動して、
原稿を公開し、SNSを開設、1-2年後には新聞に全面広告を出すと公言。
単なる洞じゃなくて、着実に活動してるんだから
あとは新聞広告とNPO活動に期待しようじゃないか。
ヘタレにはできないことだよ。
もちろん個人名をさらしてないからケツまくったらそれまでだが。

231 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 21:35:49 0
>>229

1 ◆GENZKUBdGA よ、










   「正しい事柄」、誤りの無い事柄を一つでいいから、記述してごらん

    怖がる事はないぞ、笑わないからw












232 :誤りの無い正しい事柄を知らなければ書かなくていいぞw :2010/02/08(月) 21:38:10 0
 

233 :そのまま 息を潜めてろw :2010/02/08(月) 21:45:39 0


234 :「正しい事柄」を知らぬ1、間違いだけを書き散らして来た1w :2010/02/08(月) 21:54:30 0
 

235 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 22:17:00 0
ま、こんな風にもうここでいくらやっても荒れるだけだから別板でどうぞ

236 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/08(月) 22:49:15 P
>231
>正しい事柄」、誤りの無い事柄を一つでいいから、記述してごらん

→「原則」


>232-234
Aは新手の手法を使ってきましたね。(^^;


>235
まあ、荒らしているのはAだけのようです。

Aが雑草の役割をしているとも言えますね。

「原則」の浸透力は強いのかもしれませんね。

237 :135:2010/02/08(月) 22:59:47 0
>>123-135
そろそろいいか
一般的に って あなたがかんがえた一般的 のことだよね

238 :考える名無しさん:2010/02/08(月) 23:24:35 0
お久しぶりです

239 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/09(火) 00:58:01 P
>237
>>>123-135
>そろそろいいか
>一般的に って あなたがかんがえた一般的 のことだよね

>177でレスしていましたが、Aの書き込みに紛れてしまったようですね。(^^;

240 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/09(火) 00:59:31 P

先ほどwebページを更新しておきました。

『原則SNS』と『ツイッターのアカウント』を載せることにしました。

よろしくです。

241 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/09(火) 01:03:25 P
>218
>>>201
>
>その「レベル」が「価値」だということはわかりました。
>ですが、「目的」が存在しない場合、1氏の言う「価値」は無意味なんですね。
>普通の「価値」とは違うわけです。

目的があって、初めてその目的に応じた価値が発生するということですね。


>>『「原則」という絶対的な基準に基づく、あるがままの位置づけ』ということでしょう。
>
>「絶対的」の説明に「絶対的」を使われても困ります。
>やっぱりわかりません。

絶対的なもの(不動のもの)は「原則」だけであるという意味です。

242 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/09(火) 01:13:53 P
>219
>あと、1氏の言う「価値」が意味を持つと言うのなら、この世界には確実になんらかの「目的」が存在しているわけですよね。

目的は人間が作るものですね。
まあ、「原則」によって発生している目的と見なせるものもあります。

>お見合いなどのような人間の欲求に基づくものではない「目的」が存在しない限り、人間のエゴを満たすために「原則」は存在している、ということになるのでしょうか?

これは貴方の考え方ですね。

そうではありません。

そもそも人類の誕生前から「原則」は存在しているのです。
「原則」の作用によって人類は生まれて来たのです。
「原則」が人類を作ったということですね。


別の観点から言うのであれば、貴方が今やっていることも、実は「原則」によって仕向けられていることであると言えます。

貴方はこうやって質問していくことで原則理解に向かって行っているのです。

貴方は意識的に原則理解に向かおうという目的は持っていないと思います。
しかし貴方は質問をしている。

結局、貴方の行動の先にあるのは原則理解なんですね、結果的に「原則」に近づいているのです。

ある意味、貴方の行動は「原則」自身の目的達成のためなんですよ。
貴方は自分でも気がつかないうちに「原則」そのものの目的を達成させようと行動しているのです。


以上の内容を貴方が悟った時が、貴方が原則理解者となる時なのでしょう。
悟れないのであれば、原則未理解者のままですね。w

243 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/09(火) 01:26:04 P
>211
>ちょっと待てよ
>1の言うことをいちいちあげ足とっても仕方ない
>もし1のいうような世界に本当になるのであれば
>我々一般庶民には願ってもない話だぜ?

その通りです。
少なくとも「原則」が広まった後の未来人達はとてもハッピーでしょうね。w

>ただ1の話はあまりにも理想を追いすぎてる感があって
>無理だろーって思ってしまうのも本音。
>
>でも無理だろーって話を成し遂げてしまうのを革命と呼ぶなら
>今までいくらでも例はある。

「原則」は確実にそれを成し遂げますよ。(ワラ

>1の視点が大きすぎて、その視野で見れない連中が1の揚げ足をとってる
>こっけいな展開になってるこのスレがもったいない

そのうち転換してくると思いますので、特にもったいながることはないでしょう。

244 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/09(火) 01:34:19 P
>211
>もし『これ』が成る日が来るのなら1、そして1と共に動いた連中は
>人類史上でも比べようのないほどの功績を残したことになるよな

その通りです。
ここに書き込んでいないだけで、すでに多くの人達が同じことを考えているのでしょう。

ちなみにNPO法人を設立し、多くの理解者&協力者から資金を集め「原則」を宣伝していきます。

すでに様々な構想を練っています。
NPO法人を構成するメンバーも検討していますが、まだ決まっていない事柄があります。
それは代表となる人物の選定です。

この組織は将来的に世界一有名な組織を目指します。
もちろん「原則」を伝えるための(世界の原則化を促す)組織です。

私の役割は「原則」を世の中に送り出すことなので、私が代表をする必要はありません。
私は裏で軍師的な役割を担おうかという考えです(これがまた原則的なのです)。

「原則」を広めることが、とんでもない功績に繋がることを理解している人が良いのです。

冗談半分ですが、>211さんがその代表になって世界的な有名人になるつもりはないですか?(ワラ

まあ、他に希望者がいれば募集しておきます。w

245 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 01:52:47 0
>>241

絶対的はわかりましたが、それは不動のものなですか?
位置づけが変化、というか成長することもありえない、ということになると思うんですけど。
そして、その価値が最大化される、というのも絶対的な位置づけが変化しない限り、無理だと思うのですが。

>>242

人間が生まれる前からあったというのなら、「原則」が存在しているこの世界の目的はなんですか?

246 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/09(火) 02:03:08 P
>245
>>>241
>
>絶対的はわかりましたが、それは不動のものなですか?

「原則」そのものは不動です。

>位置づけが変化、というか成長することもありえない、ということになると思うんですけど。
>そして、その価値が最大化される、というのも絶対的な位置づけが変化しない限り、無理だと思うのですが。

「原則」以外のものは変化します。


>>>242
>
>人間が生まれる前からあったというのなら、「原則」が存在しているこの世界の目的はなんですか?

まだ気がついていないようですね。

この世界の目的、それは「原則」の目的でもあり、『世界の原則化』ということになりますね。


「原則」はこの世界の原則化(価値最大化)を促しているものです。

言い換えれば、「原則」は世界を原則化させるために存在しているのです。

247 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 02:16:08 0
>>246

「価値」が変化するのなら、「絶対的な価値」というものは存在しないことになります。

それと、世界の「原則化」が達成されたのならば、世界はどうなるのですか?
目的が達成された場合、消滅するのでしょうか?

248 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 02:25:04 0
統合失調症の特徴はその「定型性」にある。

「妄想」という漢語の印象から、私たちはそれを「想念が支離滅裂に乱れる」状態だと思いがちであるが、
実はそうではなくて、「妄想」が病的であるのは、「あまりに型にはまっている」からである。

健全な想念は適度に揺らいで、あちこちにふらふらするが、病的な想念は一点に固着して動かない。
その可動域の狭さが妄想の特徴なのである。

病とはある状態に「居着く」ことである。
「こだわる」というのは文字通り「居着く」ことである。
「プライドを持つ」というのも、「理想我」に居着くことである。
「被害者意識を持つ」というのは、「弱者である私」に居着くことである。
「強大な何か」によって私は自由を失い、可能性の開花を阻まれ、「自分らしくあること」を許されていない、
という文型で自分の現状を一度説明してしまった人間は、その説明に「居着く」ことになる。

249 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 04:32:27 0
>>1 ◆GENZKUBdGA
>正しい事柄」、誤りの無い事柄を一つでいいから、記述してごらん

>→「原則」









        では、原則 が正しい事を記述してごらん













250 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 06:44:22 0
質問する方も質問する方だが、答える方はもっと間抜けだ。

「人間が存在すること」が正しいことかどうか記述してみろ、と言われて、記述できるのか?

251 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 07:17:44 0
>>250
1よ、どんだけ馬鹿なんだおまえはw







  分からないのであれば「分かりません」とすればいいものを
  「(原則が)正しい事柄である」と自らすすんで断じる者には
  なぜ人様にそう断定できるのか・・その論理的根拠は何か説明しないと主張にならないんだよw


  あるいは、論理を語る能力の無い低脳者の場合であっても、
  せめてこういう事実が存在する・・だからこういう推論が成り立つと述べ、
  自己の主張が正しいと言い切れる点を裏付けるのが普通だドアホw










252 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/09(火) 08:49:44 P
>247
>それと、世界の「原則化」が達成されたのならば、世界はどうなるのですか?
>目的が達成された場合、消滅するのでしょうか?

宇宙がある限りは「原則」も存在しているでしょうね。

宇宙に終わりがあるのか? → それは今の人類には分かっていないことです。


どうやら貴方は原則思考に切り替わらないようですね。

まだ学生さんですか?

その必要性に迫られていないものと思われます。


>251
>  分からないのであれば「分かりません」とすればいいものを
>  「(原則が)正しい事柄である」と自らすすんで断じる者には
>  なぜ人様にそう断定できるのか・・その論理的根拠は何か説明しないと主張にならないんだよw

Aはまだ原則不理解者のようですねぇ。(^^;

「原則」は思考の元になっている存在なんですよ。

ちなみにですが、1≠250です。

253 :135:2010/02/09(火) 10:29:12 0
>>239
>全体の中でもっとも共通しているものという意味合いですね。

ん、全体 ってさ
あなたがしってるすべて のこと?

254 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 13:06:19 0
>>252

「原則」が存在していると言うことは、この世界には何らかの目的が存在しているはずなんですよね。
目的がなければ、価値など無意味なんですから。
で、1氏は「原則化」が目的だと言い切りましたよね。
「原則化」が達成されたとしても、宇宙が存在する限り「原則」が存在し続けると言うことは、宇宙の目的が「原則化」ではないということになります。
おかしくないですか?

ていうか、1氏自身、本当の目的を知らないのではないですか?

あと、「絶対的な価値」が存在できない、ということを1氏自身の発言から導けたはずです。
Aという観測系からBを見た場合。
Aから見て、Bが変化しているのであれば、それはもう「絶対的」とはいえません。
絶対的な位置づけというものは存在できないはずです。

あと>>250は僕です。

そもそも、そういう質問するなら、まず「正しい」を定義してからにした方が良いです。
基本的に「正しい」というのは主観的なものであり、客観的な回答を求めるならば、共通概念として定義しなければなりません。


255 :211:2010/02/09(火) 13:37:24 0
おもしろいな 非常におもしろい
どうせなら俺が生きてる間に大きな変化を見たい
企業のトップとかけっこう乗ってくるんじゃないかな
もしくはそれにパイプを持ってる人

派遣村なんか良い悪いは別としてうまくメディアにのせたな
俺は原則があるかないかは知らんけども
あった方が良いわ 

悪い例えかもしれないが、
神様見たことなくても宗教広めることに成功してる人いっぱいいるしね

これは学問でも哲学でも宗教でもない新しい地球を導くジャンルだな


256 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 19:34:51 0
派遣村?

257 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 19:43:25 0
炊き出しスレ

258 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 20:24:22 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.程度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.





259 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 20:54:26 0
>>258
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん





260 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 21:55:29 0
>>252
>「原則」は思考の元になっている存在なんですよ

バカだなチョンはw

@「原則」は思考の元になっている存在なんですよ
A「原則」は思考の元になってない存在なんですよ


@とAのどちらも「何も言ってない」のが解かるか、1よ?

どちらも「人様に信じて欲しいと願う事柄」をただ一方的に羅列してるだけで
何の裏付けも持ってない点で共通しているのは解かるな?
そういうの希望的観測と言うんだが、、







     「解かるわけないか半島脳にはw」









261 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 22:03:53 0
>>252
>>1 ◆GENZKUBdGA
>正しい事柄」、誤りの無い事柄を一つでいいから、記述してごらん

>→「原則」



ふむふむ、1 ◆GENZKUBdGA よ、おまえは「原則」 が「正しい事柄」だと記述したが







    原則 が正しいというなら、

    「では、原則 が正しい事を記述してごらん ?」









262 :考える名無しさん:2010/02/09(火) 23:50:19 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん






263 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 01:21:10 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。

264 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 01:21:56 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。

265 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 01:22:51 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。

266 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 01:23:42 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上

267 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 01:42:10 P
>256-266
これらは全部Aの書き込みでしょうね。(^^;

Aは一体なんのために、ここ半年間このスレに書き込み続けているのでしょう?

やはりそれがAの気づいていないところで、生き甲斐になっているのではないでしょうか?


>261
>原則 が正しいというなら、
>
>「では、原則 が正しい事を記述してごらん ?」

「原則」は、そのような存在をおいた上で考えるという思考法なんですよ。

Aには理解できないのかな〜。(^^;

つまり、「原則」は原則系(原則的世界観)の中で唯一の公理であるということです。

世の中の仕組みを理解していくことで、自分の中で「原則」による公理系を作り上げていくのです。

それが結果的に思考法(思想・考え方)に繋がっていくと言うことです。

なので、「原則」は正しい(公理)ということです(正確に言えば"正しい"とは異なりますが)。

268 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 01:42:49 P
>253
>>>239
>>全体の中でもっとも共通しているものという意味合いですね。
>
>ん、全体 ってさ
>あなたがしってるすべて のこと?

全体は全体です。
つまりは母集団のことです。

ある程度の標本数(サンプル数)が得られると、母集団を想像できるようになります。

つまり、「全体」≠『知っていることの全て』ですね。

269 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 01:44:37 P
>254
>>>252
>
>「原則」が存在していると言うことは、この世界には何らかの目的が存在しているはずなんですよね。
>目的がなければ、価値など無意味なんですから。
>で、1氏は「原則化」が目的だと言い切りましたよね。
>「原則化」が達成されたとしても、宇宙が存在する限り「原則」が存在し続けると言うことは、宇宙の目的が「原則化」ではないということになります。
>おかしくないですか?

基本的に「原則化」は半永久的に続きます。

これ以上は机上の空論になってしまいますが、「原則化」が終わるときは宇宙が無くなるときです。
宇宙は常に変化し続けていますが、変化がある間は「原則化」が起こり続けているということです。

>ていうか、1氏自身、本当の目的を知らないのではないですか?

「原則」の自体の目的は、「原則化」以外にはありません。
「原則」とはそういうものなのです。

>あと、「絶対的な価値」が存在できない、ということを1氏自身の発言から導けたはずです。
>Aという観測系からBを見た場合。
>Aから見て、Bが変化しているのであれば、それはもう「絶対的」とはいえません。
>絶対的な位置づけというものは存在できないはずです。

価値自体は変化します。
価値最大化というのは、価値を最大限にまで高めて行こうということになります。

その数値が絶対値であるということですね。

270 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 01:50:40 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん






271 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 01:55:25 0
age

272 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 02:07:25 0
おっさん

273 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 02:19:24 0
>>270

荒しは止めよう。

274 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 07:17:32 0
>>269

つまり、1氏の行動は無意味ということですね。
いつまでたっても、「原則」が完全に普及すると言うことはないのですから。
宇宙はいずれ終わる。
そう考えると、促進させることは宇宙の寿命を縮めることですよね。
1氏は宇宙を早く消滅させたいのですか?

>価値自体は変化します。
>価値最大化というのは、価値を最大限にまで高めて行こうということになります。
>
>その数値が絶対値であるということですね。

変化するのに絶対値って意味がわかりません。

275 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 07:31:42 0
>>268

「全体」≠「想像された母集団」

276 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 08:25:52 P
>274
>
>つまり、1氏の行動は無意味ということですね。
>いつまでたっても、「原則」が完全に普及すると言うことはないのですから。

「原則」が完全に普及することが「原則化」の完了だと考えているようでしたら大間違いですよ。

>宇宙はいずれ終わる。
>そう考えると、促進させることは宇宙の寿命を縮めることですよね。
>1氏は宇宙を早く消滅させたいのですか?

「原則」普及と宇宙の消滅とは無関係です。(^^;

>>価値自体は変化します。
>>価値最大化というのは、価値を最大限にまで高めて行こうということになります。
>>
>>その数値が絶対値であるということですね。
>
>変化するのに絶対値って意味がわかりません。

例えば、(2.2)から(5.2)まで移動することを考えてください。

そのときxの値は「2から5」まで移動するということです。
その値は変わっていくということです。

各々の数値は絶対値であるということです。

277 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 08:48:26 0
心の仕組みドットコムの祭典が冬期オリンピックと時を同じくして開催されます

278 :135:2010/02/10(水) 08:56:05 0
>>268
>母集団を想像できるようになります。
>「全体」≠『知っていることの全て』
>「全体」≠「想像された母集団」

ふーんあっそう、じゃあこのスレの話は あなたが想像した全体 の話なんだ?

279 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 11:18:23 0
>>278
原稿読んでないの?

280 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 11:29:28 0
>>276

>「原則」が完全に普及することが「原則化」の完了だと考えているようでしたら大間違いですよ。

では、「原則」普及と「原則化」の違いを教えてください。

「原則」が普及されても「原則化」は終わらないから宇宙の消滅とは無関係、という意味なのでしょうけど、
その違いを説明してもらわないと、わかりません。

>例えば、(2.2)から(5.2)まで移動することを考えてください。
>
>そのときxの値は「2から5」まで移動するということです。
>その値は変わっていくということです。
>
>各々の数値は絶対値であるということです。

その場合、変化しないのは座標系だけです。
「価値」の変化とは無関係です。
「絶対値」というのは座標間の移動がない状態だと考えていたのですが、僕の勘違いでしょうか?

281 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 11:30:41 0
>>279

原稿の中の話も 1氏が想像した全体 の話ですよ。

282 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 12:19:55 0
でも決して今の世の中に皆満足してるわけじゃないだろう?
1の話にのってみて
いっちょその原則ってのを普及させてみようじゃないか

283 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 12:39:43 0
>>269

webR25ってとこ。

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/report/?id=20091201-90007962-r25&vos=nr25bn0000001

宇宙の終焉についてだって。
「原則化」の果てはこうなるわけかw

284 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 13:03:18 0
>>282
「でも」ってw
おまえもすでに1の矛盾に気がついてるってことやんけw
「1は矛盾してるけど」の意味の「でも」かよw
その先は「更なる別種類の矛盾」でしかねえだろよハゲw
そんなことにも気がつけねえのかよw
んな話に誰が好き好んで乗るんだよw

おまえが自分の人生に満足できてないのはいつもそういう風に新しい矛盾に舵を切ってきたからなんだよこの糞ボケがw

285 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 14:22:55 0
>>284
おまえも屁理屈こねてないで手伝えよ
そっちの方が楽しいぞ
おまえがこのスレで1に突っかかってるのは
人生の目標がなく退屈だからだ
原則を1と一緒に普及させるのを目標にしろ

286 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 14:24:59 0
>>284
おまえは頭良いんだろ?
だから今後、おまえのように理屈こねる奴が出てきて
1に突っかかっていったら
おまえが相手してやれ おまえその担当な

287 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 14:27:11 0
俺は頭悪いからトップになるよ
参謀1とトップ俺と輩担当おまえ 最強だな

288 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 14:57:15 0
えーっとよくわかんねえんだけどw
現状に満足できない糞人生だったおまえが、「新しい沈没船」に意気揚々と乗り込むわけだろ?
「これなら今まで駄目駄目だったカスなおれが生まれ変われる!」とか思っちゃって

 矛盾に気がつかないバカと矛盾に気づいても他がないバカ二人で勝手にやってりゃいいじゃんwwwwww

289 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 15:42:41 0
カスじゃない奴なんているのか?
良いからおまえもやるんだ

290 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 15:52:38 0
矛盾に気がつかないバカと矛盾に気づいても他がないバカと矛盾に気づいて煽るだけの
バカ3人でやらないか?

291 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 17:06:02 0
>>283

これを見ると、宇宙のだいたいの寿命ってのもわかってるみたいですね。
てことは、「原則」の促進あるなしにかかわらず、もう「原則」の終焉も決まっているって言うことになる気がしますが、どうなんでしょう?

292 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 17:13:03 0
>>290
1はおまえみたいな進んで思考停止する使い捨てゴミ人間を募集してるみたいだからw
新しいご主人様のもとでまた同じように奴隷として死ぬまで「うれしいうれしい」ってご奉仕し続ければいいじゃないw
とはいえ1もおまえと同じだからプロジェクト自体が欠陥だらけで全然前に進めてないけどw
おまえらから見ると大いに飛躍して輝いてるように見えてるみたいだしwww

293 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 17:20:20 0
>>289
こういうのが通り魔事件起こすんだろうなあ・・・

294 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 19:59:59 0
原則に文句言ってる奴は
価値最大化の原理に当てはまってない事例を探してから来いよ

295 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 20:01:18 0
>>292
コンプレックスの塊のようだが
俺が取り除いてやろうか?

296 :1よ、以下は おまえへの指導なw ↓ :2010/02/10(水) 20:48:52 0
>>267=A=1 ◆GENZKUBdGA
>「原則」は原則系(原則的世界観)の中で唯一の公理であるということです

原則を説明するのに原則を用いても説明にならないんだよ、半島脳くんw
論理的でないおまえにロジカルな話も無駄だろうから以下に例を挙げとく。


 例) 「非原則」は非原則系(非原則世界観)の中で唯一の公理であるということです


説明になってないのがわかるかw? これ↑がお前の物事の説明のしかたなんだよw





かったるいがもう一つ指導しといてやるなw

>自分の中で「原則」による公理系を作り上げていくのです

  あらためて作り上げるまでもなく世界は原則に従って動いており
  自分をはじめ、事物の一つたりとも原則を離れた運動をする事はないのよ

  つまり自分はすでに原則に基づいて動いておりそれ以外の運動なんかできないんだから
  作り上げるなどまったく不用、無用、不可能だってことw




前にも教えてやったことが、すぐ忘れるんだなおまえは、、この半島野郎w!



297 :1よ、以下は おまえへの指導なw ↓ :2010/02/10(水) 20:53:24 0
回答が無いのでもう一度質問しておくなw








    原則 が正しいというなら、

    では、「原則 が正しい事を記述してごらん ?」








息を潜めてないですぐ書きな
ど〜せ起きてる間中このスレ監視してんだからさw

298 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 21:09:47 0
1がすんごい美少女だったらなあ

299 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 21:20:09 O
そんなふうに見えてる人もいるみたいだけど

300 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 21:27:22 0
>>291横から見てるとあんたと1はずっと平行線だな


301 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 21:48:07 0
>>294

むしろ、当てはまる事例を教えて欲しいくらいにわけがわからんのだが。

302 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 21:53:10 P
>296
>>267=A=1 ◆GENZKUBdGA

Aはお前のことよ。

で、結局お前は「原則」が何だか理解できていないんだろ?

まずはこの質問↑に答えてみ。

303 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 21:53:57 P
>278
>
>ふーんあっそう、じゃあこのスレの話は あなたが想像した全体 の話なんだ?

このスレは「原則」から発生したものですね。

私の考えは全て「原則」に基づいています。

そして、私は「原則」を皆さんに伝えているだけですね。


>281
>>>279
>
>原稿の中の話も 1氏が想像した全体 の話ですよ。

原稿の内容も全て「原則」から導いたものと言えますね。

事実とリンクさせながら物語(?)を構成しています。

304 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 21:56:11 P
>301
>>>294
>
>むしろ、当てはまる事例を教えて欲しいくらいにわけがわからんのだが。

「conclusion2.txt」は読んでないんかな?

miさんの説明が分かりやすいと思うのだが。

それが理解できないのであれば、まだ「原則」を理解するだけの理解力がないということになりますね。

305 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 21:56:18 O


306 :自慰竜〜オナニードラゴン改:2010/02/10(水) 21:59:25 O
テスト

307 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 22:02:49 0
>>1 ◆GENZKUBdGA 

「曲げられない女 」が始まった(^_^;)、  もう一つだけ基本を教えといてやるなw






  「法に依りて 人に依らず」



  いいか1、「ホームレスが言おうが 無名の人が言おうが」 正しいものは正しい
  逆に有名な「アインシュタインが言ったから老子が言ったから正しい」なんて事はない

  「誰が言った」は関係ないってこと、、、 原則理解者が言おうが発見者が言おうが
  原則掌握者が言おうが間違ってるものは間違ってるのよ

  つまり人をランク付けしても意味が無いってこと
  「人がランク付けした高い地位の者」がいつも正しくて、
  地位の低い物が間違ってるなんて、、、



  わはは、がはは、、馬鹿かおまえは半島脳w !!




308 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 22:08:27 P
>307
私は、キミが「原則」を理解しているのか?と聞いているのですよ。

「YES」か「NO」で答えておくれ。

恥ずかしいことじゃないからさ。


この質問の意味が分からない場合は「NO」ですよ。

309 :Prescott:2010/02/10(水) 22:17:53 O
1は早く原則を利用した成功例を作ってこいよ。



  俺が1について知ってるのは

@ずいぶん長くスレを続けている
ABBS付きのWEBページを作れる。
B電子書籍を出した



   これだけっす(笑)

原則って全然すごくないって思うよ

 でも、うーん、勝間和代さんとかと良い勝負かな。
 匿名だと不自由もあるし、その中では良くやってる方かもね。

でも本を沢山書いてる大川隆法さんの方がまだ信用できる。

310 :Prescott:2010/02/10(水) 22:21:13 O
  きっと原則ってのは万人向けじゃない。

  価値観が独特だから。

  ちがうか

311 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 22:26:57 0
>>304

じゃあ、当てはまる事例を教えてくれ。
具体的に。

312 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 22:35:52 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん






313 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 22:46:26 0
>>304

失礼。
読んだのだが、オブジェクト指向の話しかされておらず、この世界がそういう考え方で捕らえることができる、としかかかれていない。
当てはまる事例に至っては皆無な気がするのだが。

314 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 22:57:54 0
具体的事例つまり現実で示せないってことはさ、妄想ってことじゃん、妄想ヤローが事例を挙げたケースはまだない

315 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 22:59:29 0
>>313
「感想_mi.txt」は読んだの?

316 :1よ、以下は おまえへの指導なw ↓ :2010/02/10(水) 23:05:31 0

回答が無いのでもう再度質問しておくなw








    1よ、原則 が正しいというなら、
    では、「原則 が正しいと信じるに至った経緯」 を記述してごらん ?


    なぜおまえは原則が正しいと信じるに至った?
    おまえの半島脳が信じたその根拠を書いてみ?

    「根拠もなくモノを信じる民族の出だからです」・・なんてのは「バツ」だからな
    アハハw











317 :135:2010/02/10(水) 23:08:08 0
>>303
>このスレは「原則」から発生したものですね。
>私の考えは全て「原則」に基づいています。
>そして、私は「原則」を皆さんに伝えているだけですね。

いいたいことはわかったけどそれ答えになってないよ
おれが聞いたのはね、すごい簡単なことなの
この話は あなたが想像した全体 に適用されることなんでしょ てこと

318 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 23:09:33 P
>316
>
>回答が無いのでもう再度質問しておくなw

回答がないのはAの方ですよ。

「原則」を理解しているかどうかの返答がありません!


>    1よ、原則 が正しいというなら、
>    では、「原則 が正しいと信じるに至った経緯」 を記述してごらん ?

やはりAは「原則」を理解していないようですねぇ。

「原則」は信じるとか信じないとか、そういう存在ではないんですよ。(^^;

「原則」というのは、そういう存在があるんですよ。

それを理解しているかどうかです。

Aはその存在を認識していないということですよ。

分かりますか?


Aは「原則」を認識していないので、その存在を信じていなくて良いのです。

ですから、「原則」を理解していないと回答すれば良いのですよ。

理解できますか?

319 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:11:44 0
地球の皆様、こんにちは。
この度は当スレにお越し頂き誠にありがとうございます。
さて、皆様は原則語講習はもうお受けになられましたでしょうか?
今回は講習会の案内をさせて頂きたいと思います。
現在は月に二回、一般向けに講習会を開催いたしております。
原則マスターによる原則マスターのための内容となっており
誰でも原則語の基礎を理解できる内容となっております。
料金につきましては、一回につき4時間/7万円となっておりますが
今ならご好評中につき、一回につき4時間/5万円とさせて頂いております。
これさえ受ければ貴方様も立派な原則語(イカサマ言語)が身に付きます。
また、その他の様々なコースもご用意させていただいておりますのでお問い合わせください。
この機会に是非ご検討くださいませ。

"共にイカサマ性ある未来を"

世界原則化計画推進協会
http://www.gensoku.net/

320 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:12:00 O
原則は事実上存在しない。中味はなかった。実体はなかった。
しかしそのことが明らかになってしまうと、もう1は精神構造としてパニックに陥るしかない
自分はここ十年間にかけてずっと嘘をかたってきたのだ、
妄想を他人に押し付けてきたのだ、砂上の楼閣で無意味に踊ってきた、
それで多くの他人を犠牲に供してきたのだ・・・ということになってしまうから。

1にとって何よりも要する問題とは、
「原則の存在証明」であるわけだ。

321 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:12:41 0
>>315

今読んだ。
やはり、当てはまる事例は書かれていませんでした。
資本主義とかの話が、かろうじて例になるかもしれませんが、はっきり言って話になりません。

322 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 23:13:02 P
>317
>>>303
>>このスレは「原則」から発生したものですね。
>>私の考えは全て「原則」に基づいています。
>>そして、私は「原則」を皆さんに伝えているだけですね。
>
>いいたいことはわかったけどそれ答えになってないよ
>おれが聞いたのはね、すごい簡単なことなの
>この話は あなたが想像した全体 に適用されることなんでしょ てこと

「この話」とは何の話ですか?「原則」のことですか?

「原則」はあらゆる物事に適用可能ですよ。

323 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 23:15:45 P
>320-321
君達は「原則」を発見できていないだけですよ。

ですから「原則」を世の中から抽出したり、
それを物事に当てはめて考えるという思考ができていないのです。

まあ、それが今の普通の人ですけどね。w

「原則」を発見することで、「原則」を用いた思考ができるようになるということです。

それが人生最大の発見なのです。

君達はまだ未発見の人であるということです。

324 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:16:46 0
>>322

適用可能?
あらゆる物事に内在しているのが「原則」じゃないのか?

325 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:19:12 0
>>323

悪い。
そんなことはどうでもいいんだ。

ていうか、そこまで言うのなら、物事に当てはめて考えていく過程を書いてみてはくれないか?
「原則」を発見できていないけど、その思考をトレースすることで近づけるかもしれないから。

326 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 23:19:30 P
>324
>>>322
>
>適用可能?
>あらゆる物事に内在しているのが「原則」じゃないのか?

違いますよ。

あらゆる物事が「原則」の影響を受けているのです。

言うなれば、外部から「原則」の影響を受けているのです。


別の表現をすれば、貴方も「原則」という名の箱に入っているということです。

これを見つけることが人生最大の発見に繋がっていくということですね。

327 :1よ、以下は おまえへの指導なw ↓ :2010/02/10(水) 23:21:20 0
>>318
>「原則」というのは、そういう存在があるんですよ

アホかw よく聞け1


「原則」というのは、そういう存在がナイんですよ

  ↑

ほれ、おまえ風の答え方を見せてやったから、ちゃんと受け入れらるよな?
受け入れられたろ?
お前風の答え方なんだから当然だがなワハハw
受け入れろ、お前風の回答パターンをw

328 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:22:05 0
>>323
>君達は「原則」を発見できていないだけですよ

1は「原則」を発見できていないだけですよ
おk?

329 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:22:31 O
>326
おいおい、お前が間違えてどうすんの。
原則はあらゆる事物に内在しているのだよ。

330 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:24:51 0
>>329

原則理解してるの?

331 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:25:40 O
>326
「原則」はあらゆる物事に内在している。
それすら理解していないのか……?
まさか1が理解していない筈がない。きっと打ち間違いだろう。

332 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 23:27:27 P
>331
貴方の言う「原則」とはどういうものですか?

よかったら書いてみてください。

333 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:29:35 0
>>332
他人に書けという前に、テメェから先に書けや!

334 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 23:31:54 P
>333
私はすでに何度も書いてきている通りですが。(^^;

まさかご存じないということはないですよね?

335 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:34:14 0
>>334
つべこべ抜かさずに書けって言ってるだろ
過去レスで逃げようとするなら、レス番号と該当箇所をアップしな

336 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:38:27 0
>>335
何度も書くことが説明だと勘違いしてんだよコイツは
論理的に具体的に論証できないんだよコイツ

相手より先に「オマエの方が私より頭が悪い」と言えば
自分の方が頭いいことになると勘違いしてるってこと。

337 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:39:55 0
おまえなりにそれが人生最大の発見だったとしてもだよ?
それって新聞広告どころか本出す金も作れねえの?

338 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:40:08 0
>>336
たしかに
1は愚か者
日本人にはいないねこういうのは
だれか書いてたけど1は在日臭いね?

339 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 23:42:19 P
>335,337-338
何度も登場してきていると思いますが、「原則」の定義は>80にある通りです。

>329,331とは別の人ですよね、貴方が出てきた意図は何ですか?

単なる批判かな?


>336
Aの考え方ですね。(^^;

340 :324:2010/02/10(水) 23:43:56 0
ごめん。なんか変な流れになってしまった。

俺は、「『原則』とは法則みたいなものだったっけ?」とか考えて、「じゃあ、確かに外部だな。それなら、外部のどこに存在するのか?」とか聞こうと思ってたんだ。


341 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 23:45:19 P
>337
>おまえなりにそれが人生最大の発見だったとしてもだよ?

貴方は自分が原則未発見者であることは理解しているのですか?

試しに聞いてみます。

342 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:46:15 0
>>337
確かに
金はないみたいだね

343 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:48:02 0
1って貧乏人なの?

344 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/10(水) 23:49:19 P
>340
part1では、「原則」のことを"法則"と捉えている人もいましたよ。
思考法という意識はなかったと思いますが、すでに分かっていたようでした。

もしかしたら、彼が一番初めの理解者だったのかもしれません。

このスレに来る前から理解していたようだったので、印象が薄かったのでしょうね。
その点、part1の509氏は理解前後の書き込みがあるのでインパクトが大きかったのです。

345 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:55:56 0
part1の509なんて、おまえの出した図のせいで恥ずかしくて出てこれません
http://www.gensoku.net/image.gif
昔いたやつで、この図が出てから「その図にも同じように異議なし!」
とか言って顔だしたやつは皆無です^^

346 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:58:13 0
Aが一番下にランクされてるw


347 :考える名無しさん:2010/02/10(水) 23:58:43 0
学歴があっても金がない人だったんだね・・・

348 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:01:03 0
part1のレス一切意味無くなったwww
しかも自分で墓穴www

349 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 00:04:04 P
>348
素直じゃないですね。(ワラ

350 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:07:06 O
1は「どうして成功出来ないのか」。
残念ながら「原則」は存在しないからだ(泣)。

351 :PART18の363:2010/02/11(木) 00:11:03 0
いまだに理解できてないよ。
あの図に関しては、「1氏の世界観」では、あんなふうになっているんだ、くらいにしか思わん。
別に馬鹿にされているとは思わんけど、まあ、「1氏の世界観」理解に関してはあんなもんだろう。

352 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:14:06 0
>346
一般市民もw
こいつ痛すぎる!

>213 同意

>75-78 正解

でも1を批判しているだけでは本当の意味で1を救うことにならない。
まじめに質問だがこれらの症状(病気)はカウンセリングで治るのか?
やっぱり自分自身自覚しないと無理な話なのかな?
俺もあんまり詳しくないから誰か知ってたら教えてくれ



353 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:14:07 0
原則の事例みたいなのをいくつか
1があげていけば、とりあえず、輪郭は見えてくると思うんだが


354 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 00:16:51 P
>350
私は成功者ですよ。w

なぜなら「原則」を知っているからです。

「原則」を理解していれば、人生を思うようにコントロールしていくことが可能なのです。


しかしながら、本当は人類で「原則」を使っていくことが、何よりも大きな効果をもたらすのです。

「原則」は"価値最大化の原理"に則って世の中の価値最大化を促していくもの。

人間界でもこの「原則」を取り入れて行動していくことで、あらゆる問題が解決されていくのですね。

一刻も早く「原則」を世界中に普及させていくべきなんですよ。

みなさんも協力してくださいね。^^


・・・またもや不理解者さん達から批判されそうなコメントをしてしまいました。(ワラ

355 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:17:07 0
あららwww誰一人賛同してなかったねwwwwwwwww

356 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:18:20 0
例えば、1が私は原則を使うことによって
こんな良いことになってます とか
テレビの例ももし本当なら、すごくわかりやすい例になると思うんだ
1は肝心なとこが言葉足らずなんだよ
相対性理論って何?って聞いてるのに
相対性理論的にはこうですよ とか
自分で発見しないと意味ないんです とか
1を煽るつもりはないけど説明があまりにもとんちんかんなんだ

357 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:20:03 0
>>354
人生を思うようにコントロールして1は現在どんなかんじなの?
地位でも能力でも肩書きでも稼ぎでも人望でも・・・
なんでも良いから教えてくれ

358 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:21:07 0
それから(ワラ とかやめようよ
いたずらに不快感を与える書き方はやめよう

359 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:22:47 0
>>354
>世の中の価値最大化

世の中の価値って何です? 具体的にあげてくまますか?

360 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:23:31 O
>354
「これはww面白いww」



「マジ原則すげぇ、俺も>>1を尊敬する!」



「1は馬鹿だな、全然論理が通らないぞ」




とでも言って欲しいのかねえ。

361 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:23:49 0
>>354
新聞広告も出せない、本一冊出せない
確かに見事な成功者ですよね^^
失礼ですけど風呂トイレ共同トカデスカ?wwwwwwww

362 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:24:18 0
>>358
ワラ ←これ半島でいま大流行なんですよ。w ワラ

363 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 00:24:32 P
>356
>1は肝心なとこが言葉足らずなんだよ
>相対性理論って何?って聞いてるのに
>相対性理論的にはこうですよ とか
>自分で発見しないと意味ないんです とか
>1を煽るつもりはないけど説明があまりにもとんちんかんなんだ

それは私に頼っていませんか?

私が提供できるのは原稿や結論部などのファイル一式のみです。

「原則」は自ら見いだしていく必要があるのです。

教えてもらうことで発見することは不可能なんですね。


原理的に、「原則」とはそういうものなのです。

自分で実践しなければ習得できません。

これは「原則」を扱う技量になるんですね。

364 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:26:24 0
例えば、原則を広めることによって
地球上の誰もが飢えることなく犯罪の危険に脅かされることなく
みたいな世界になるなら凄いと思うんだ
問題は本当になるのか、1の今のやり方で原則を広めることができるのか
そもそも原則ってものがそんな力があるのか
疑問だらけなんだよ
それに対して、それはあなたが原則を発見してないからです では答えになってないことに1は気づいてない

365 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:29:14 O
>>363
「原則」は説明可能なんだけど……まぁ理解できないよね。


366 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:30:06 0
>>363

「7つの習慣」みたく、法則の提示もできてないのに実践しろ、とは無理な話だ。

367 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 00:30:25 P
>357
>>>354
>人生を思うようにコントロールして1は現在どんなかんじなの?
>地位でも能力でも肩書きでも稼ぎでも人望でも・・・
>なんでも良いから教えてくれ

そういう質問は、原稿を全て読んでからしてくださいね。

とりあえず言えることは、地位・能力・肩書き・お金などなど

全てを持っていても不幸になる人もいるのです。

「原則」に反することをやっていては、決して幸せにはなれないのですね。

また逆に、それらの要素が全くなかったとしても、「原則」に従っていることで幸福な人は多いのですよ。


>359
>>>354
>>世の中の価値最大化
>
>世の中の価値って何です? 具体的にあげてくまますか?

Aですね?

もう疲れました。(^^;


「価値」とは指標のことで、具体的なものではないのですよ。

368 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:30:54 O
チンコかゆい

369 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 00:31:58 P
>351 :PART18の363
>いまだに理解できてないよ。

私の363氏の位置づけは正しかったようですね。

>あの図に関しては、「1氏の世界観」では、あんなふうになっているんだ、くらいにしか思わん。
>別に馬鹿にされているとは思わんけど、まあ、「1氏の世界観」理解に関してはあんなもんだろう。

原則理解者であれば、「1氏の世界観」ではなく「原則的世界」と言うところでしょうね。

370 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:34:24 0
1は小さいころから頭よかったんだろうと思うよ
勉強よくできたんだと思う
物事を習得するコツをつかむのも上手かったんだろう
でも頭でっかちな子供でもあったんだと思う
いろんな分野の本を読み漁り
文系、理系、いろんな分野の本を読んでみたりして
似たような法則みたいなものを感じた。

だがそれは原則ではないんだよ
原則なんてものはないんだ

頭が良いだけでは全てうまくいかないのはこのスレで嫌というほど1は感じてるはずだ
本当はもっとスムーズに受け入れられて、2009年の段階でかなり広まってると
予想してたはずだ だが現実はどうだ?理解してくれた人数は?
原則とやらを発見できた人は?人数は?


371 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:35:24 O
>>369
「でもお前と価値観共有してる奴がいないんだから、
事実上お前ひとりの世界観じゃんマジキチだなww」



とでも言って欲しいのかねえ。

372 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:36:05 0
>>363
これらの発言を松下さんとかが言えばみんなシビれるんだけど
6年間2chに住着いて仕事もせず一日中書き込みやってる奴がいってもみんなシビれないのよ
だから、勇気をだして全国放送された内容言った方が広まると思うんだけどなー

373 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:38:36 0
>>367
>「原則」に反することをやっていては、決して幸せにはなれないのですね。

1は原則的に生きてるんだから幸せってことなんだよね?

じゃあどのように幸せなのか具体的に教えてよ

374 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:39:18 O
学歴貧乏か

375 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 00:42:19 P
>364
>例えば、原則を広めることによって
>地球上の誰もが飢えることなく犯罪の危険に脅かされることなく
>みたいな世界になるなら凄いと思うんだ

おそらくそうなっていくでしょうね。

ノーベル平和賞を受賞しているグラミン銀行のムハマド・ユヌス氏は、
将来的に世界の貧困は無くなると言っているそうです。

原則化が進んでいくことで、そうなっていくわけですね。

>問題は本当になるのか、1の今のやり方で原則を広めることができるのか
>そもそも原則ってものがそんな力があるのか
>疑問だらけなんだよ

ふふふ、必ず「原則」は広まって行きます。
時間がかかるだけです。

ただ、現状ではなかなかこのスレから離陸できていない状態ではありますね。
無理矢理出発させてしまう方法もありますが。

>それに対して、それはあなたが原則を発見してないからです では答えになってないことに1は気づいてない

気がついていないのは、貴方自身なんですね。
「原則」に力があるのではなく、「原則」に気がついた一人一人の人間が力を付けていくということです。

私がしているのは、蜘蛛の糸を垂らしているだけだということに気づいてください。
・・・まさに私がやっている事は『釣り』ですね。w

376 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:49:53 O
(>_<)釣りだったのか!
悔しぃーー!

377 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 00:53:34 P
>370
>1は小さいころから頭よかったんだろうと思うよ
>勉強よくできたんだと思う
>物事を習得するコツをつかむのも上手かったんだろう
>でも頭でっかちな子供でもあったんだと思う
>いろんな分野の本を読み漁り
>文系、理系、いろんな分野の本を読んでみたりして
>似たような法則みたいなものを感じた。
>
>だがそれは原則ではないんだよ
>原則なんてものはないんだ

「原則」はありますよ。(^^;

私が「原則」を発見する前から優れていたのは、
気がつかないうちに「原則」に従っていた行動をしていたからなんですね。

378 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:54:54 0
でも金はなかった

379 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 00:56:55 P
>370
>頭が良いだけでは全てうまくいかないのはこのスレで嫌というほど1は感じてるはずだ
>本当はもっとスムーズに受け入れられて、2009年の段階でかなり広まってると
>予想してたはずだ だが現実はどうだ?理解してくれた人数は?
>原則とやらを発見できた人は?人数は?

いんや、私はpart1の>1に、数十年で「原則」は常識になるだろうと書いています。
今は、当初よりもずいぶん早く「原則」は広まって行くと考えるようになりました。

そうですね、理解している数は50〜120くらいはいるかもしれませんね。
発見者は10名いるでしょうか?
という感じですね。

ただ、人は直ぐに発見者になることはできず、
『原則不理解者→原則未理解者→原則理解者→原則発見者→原則掌握者』
と進む必要がありますから、時間はかかるのです。

>375
>「原則」に力があるのではなく、「原則」に気がついた一人一人の人間が力を付けていくということです。

そうそう、これを「原則」の観点から見ると、「原則」が一人一人に力を分け与えていくように見えるのですね。

>378
お金はこれから作れば良いのです。

380 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 00:59:45 O
やっと金が無いことを認めたか…

381 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 01:01:03 0
おれは原則を発見したけれど1のいう原則とはぜんぜん違ったよ

382 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 01:02:26 0
掌握者なのに文無しって・・・

383 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 01:03:26 P
>380
数社で新聞広告を出すには億単位のお金が必要ですからね。

元気玉の要領です。

『オラに力を分けてくれ!』w

それも「原則」によって実現できるでしょう。

数々の理解者・発見者が原則化を促していく側になっていくのですね。

384 :飛べないカラス:2010/02/11(木) 01:03:30 0
(注)ここは釣りの原則を勉強するスレッドです。

385 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 01:04:51 P
>381
貴方は、このスレで言えば自称原則理解者になると思われます。

よろしければ、あなたの言う原則がどんなものかを教えてください。

386 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 01:09:01 P
>371
>>>369
>「でもお前と価値観共有してる奴がいないんだから、
>事実上お前ひとりの世界観じゃんマジキチだなww」

いや、すでに発見者に近い理解者や、発見者の間では「原則」の共有はできています。

やはり「原則」は普遍的なものであった!という確信を持てています。

387 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 01:12:10 0
>>385
原則を言葉で教えることは出来ません。自ら見いだしていくものです。

388 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 01:14:08 0
>>381
あ!おれもなんだよね〜!
なんかその上で1も同じなのかなって見に来てる感じだったけど
でもなんかちがうみたい・・・

389 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 01:18:44 P
>381,388
自称原則理解者が増殖中のようです。(ワラ

388氏のはどんなのでしょうか?

過去にも自称原則理解者は多くこのスレに存在していましたよ。

390 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 01:18:44 0
本出版する話ってどうなったの?

391 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 01:21:03 0
>>387
wwww

392 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 01:24:40 P
>390
本の出版はネット上である程度普及させてからにします(近いうちに動き始める予定です)。

『ネット上で普及しているもの』という話題作りをした後に出版するという戦略です。

できれば数々の原則理解者の感想が得られた後ですね。

393 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 01:27:09 P
>387
>>>385
>原則を言葉で教えることは出来ません。自ら見いだしていくものです。

大した発見ではなかったから広めようとはしないのでは?

私の言う「原則」を発見した人であれば、必ず広めようとしていくと思います。

それが原則的行動でもあるからなんですね。

原則発見者の使命ではないかとも思われます。
人類のためですね。

394 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 01:35:29 0
ブーメラン

395 :388:2010/02/11(木) 01:36:43 0
おれの方は金の苦労なんかも消えるんで金がないと聞いてちがうなあ、と
あとなんか原則みたいな発見とかしたからといって、広めるとかはないですね・・・
ちなみに宗教などではないです

>私の言う「原則」を発見した人であれば、必ず広めようとしていくと思います。
それはまぁそう言う事ならそうなのかもしれないですね
こちらからは何とも言えませんが、応援しています

396 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 01:43:08 0
自分の意見と一致する意見だけをピックアップして
一致しない意見を切り捨てていれば
当然反例など存在しないように見える。

1もはじめは、ちゃんと反例の存在を疑っているスタンスは取ってはいたが、
結局本質的には、自分の想像に近い物を取捨選択したくてうずうずしてる感じもあったから
いずれ、こうなるとは思っていたよ。

うずうず感↓これね。
>そしてそれが真実であるなら、どこまでも広がっていくと思うが、
>それが偽であった場合にはどこかで否定されることになるだろう。
>私自身では、真であることに疑いはないのである。
>誰かが偽であることを証明してくれるまでは、そう思い続けるかもしれない。
>なんと恥ずかしいことだろう。

自分が正しいと考えていることについては
決して自分自身の本心を肯定的な立場に立たせてはいけない。

これをやめたら、妄信が始まるんだよ。
これは経験則的な理論じゃなく、
物理法則の積み重ねで立証できる真実だよ。

本当はこういう、事実のみを積み重ねる形で、疑い続けることがより正しいスタンスなんだよ。
1は肯定例を積み重ねる形で結局「確信」してしまった。
その時点で1は真実からはじき出されたんだよ。

真実とは常に確定しないもの。
これもまた、われわれから観測し得る究極の真実のひとつだ。

観測できない、認識できないものは、われわれにとって真実足り得ない。

397 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 01:48:02 0
掌握してから数年経つのにまだ一文無しの貧乏ってどういうことだろう

398 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 01:48:58 P
>396
>自分が正しいと考えていることについては
>決して自分自身の本心を肯定的な立場に立たせてはいけない。
>
>これをやめたら、妄信が始まるんだよ。
>これは経験則的な理論じゃなく、
>物理法則の積み重ねで立証できる真実だよ。
>
>本当はこういう、事実のみを積み重ねる形で、疑い続けることがより正しいスタンスなんだよ。
>1は肯定例を積み重ねる形で結局「確信」してしまった。
>その時点で1は真実からはじき出されたんだよ。
>
>真実とは常に確定しないもの。
>これもまた、われわれから観測し得る究極の真実のひとつだ。

「原則」が否定される材料は一つも出されていませんよ。

>観測できない、認識できないものは、われわれにとって真実足り得ない。

あなたたちは、まだ「原則」を発見出来ていないだけです。

原則未発見者であることをまずは自覚すること、これが原則理解者への第一歩です。

399 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 01:52:08 P
>395
>おれの方は金の苦労なんかも消えるんで金がないと聞いてちがうなあ、と
>あとなんか原則みたいな発見とかしたからといって、広めるとかはないですね・・・
>ちなみに宗教などではないです

なるほど。

ちなみに「お金がない」と言っても、大金がないというだけの話です。

>>私の言う「原則」を発見した人であれば、必ず広めようとしていくと思います。
>それはまぁそう言う事ならそうなのかもしれないですね
>こちらからは何とも言えませんが、応援しています

ありがとうございます。
このスレ的に、貴方は原則未理解者ということなのかと思います。


余談ですが、「原則」は激しく強力な武器となるものです。
これを人類が使うことになったら、人間社会は劇的に変わっていきます。

携帯電話を一人で持っていても役に立ちませんが、みんなが持つようになると不可欠なものとなります。

「原則」はそれ以上に人間社会(もちろん世界中)を大転換させていくことになるでしょう。
私はそこまで先を見通しています。

人類最大の発見となっていくのは必至です。

その発見を目の前にしながら理解できていない人達のことを思うと不思議でなりません。w

やはり原則理解というのは、「原則」に謙虚である人にしか理解ができないようです。

400 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 01:54:29 0
われわれにとって、本当の意味で存在している、と言えるのは「原則」だとかいう、確固たるものじゃなく、
むしろ「確率」だけなんだ。

われわれは、自分たちの存在すら、確率以上のものとして証明し得ない。
確率の高さをもって「真実らしさ」とするしかない。

「真実」や「原則」を人間の意識と切り離した、絶対的なものとして定義したところで
われわれはそれを結局「確率」としてしか観測し得ない。

そういうことだよ。

ただ、われわれは、われわれの認識しうる「真実らしさの限界」と言うものは想定し得る。
実際に存在を認識し得ない「本物の真実」を「真実」として定義することをやめ、
ある一定レベルの真実らしさを持つものを一度便宜的に「真実」と定義しなおすことで、

世の中をうまく渡っていくに十分な真実らしさを持った無数の理論を展開し得る。
俺が「原則」という言葉を定義するなら、
それらの「真実」から論理的に導き出される解としての「理論郡」をもって「原則」と定義するとしっくりくる。

「真実」とは異なるが、俺のことは>381あるいは>387だと思ってもらって結構だ。

401 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 01:54:50 0
激しく強力な武器を持ってるのに金がないという

402 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 01:57:16 0
>387じゃなく、>388だった。
しかも「真実」の>388は既に書き込んでいたので
俺は>381と言うことにしておく。

403 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 02:02:37 P
>400
>われわれにとって、本当の意味で存在している、と言えるのは「原則」だとかいう、確固たるものじゃなく、
>むしろ「確率」だけなんだ。
>
>われわれは、自分たちの存在すら、確率以上のものとして証明し得ない。
>確率の高さをもって「真実らしさ」とするしかない。
>
>「真実」や「原則」を人間の意識と切り離した、絶対的なものとして定義したところで
>われわれはそれを結局「確率」としてしか観測し得ない。
>
>そういうことだよ。
>
>ただ、われわれは、われわれの認識しうる「真実らしさの限界」と言うものは想定し得る。
>実際に存在を認識し得ない「本物の真実」を「真実」として定義することをやめ、
>ある一定レベルの真実らしさを持つものを一度便宜的に「真実」と定義しなおすことで、
>
>世の中をうまく渡っていくに十分な真実らしさを持った無数の理論を展開し得る。
>俺が「原則」という言葉を定義するなら、
>それらの「真実」から論理的に導き出される解としての「理論郡」をもって「原則」と定義するとしっくりくる。
>
>「真実」とは異なるが、俺のことは>381あるいは>387だと思ってもらって結構だ。

貴方の言っていることは理解できますが、その程度のことであれば、私は人類に広めようとは思いませんね。

貴方は、貴方の世界観から抜け出せていないということです。

貴方の貴方には知り得ない世界が隠されているということです。
「原則」を探求していくことで、もっと別の世界(あるがままの世界)が見えるようになってくるということです。

貴方はこちらの世界に興味が無く、貴方の世界の中に居座っている。
それだけのことでしょう。

404 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 02:04:13 P
>401
>激しく強力な武器を持ってるのに金がないという

普通には持ってますよ。(^^;


>403
>貴方の貴方には知り得ない世界が隠されているということです。

「貴方の貴方」→「今の貴方」

405 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 02:05:58 0
>普通には持ってますよ。(^^;
誰でも持ってますよ。(^^;

406 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 02:09:40 0
激しく強力な武器を持ってるのになんで普通の金しかないの?
普通の人が持ってない激しく強力な武器を持ってるのに金が普通ってことは1は普通以下なの?

407 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 02:14:45 P
そろそろ本日の書き込みは終わりにする予定です。

>406
>激しく強力な武器を持ってるのになんで普通の金しかないの?
>普通の人が持ってない激しく強力な武器を持ってるのに金が普通ってことは1は普通以下なの?

「原則」をどう使うか?ということですね。

お金に標準を定めるのか、それとも別のものに定めるのか?ということです。

原則理解者であれば、投資(広い意味での)をしていくと思います。

短期的に見れば、逆にお金を使ってしまうかもしれません。

最終的にはお金も得られることになると思いますが、常に満足感に溢れたものになるでしょう。

408 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 02:19:56 0
あるがままの世界は、認識の外側にある。
われわれは認識の内側にいる。
閉じ込められている。

「認識の外側を理解した。」という認識の存在は理解できても
「自分がそのような状態に陥っている。」と認識することはできない。

その認識には認識の外側からの観測が必要だからだ。

「そのような状態に陥っている自分」という概念は理解はできても、認識することができない。

409 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 02:25:48 P
最後と言いつつ。

>407
そうそう、お金だけを目的にするなら、
ジェイコム男さんのような技能を身につけることも可能でしょうね。

それをやろうとしないのは、
会社に行かず、トレードすることに価値が見いだせないという理由が大きいのだと思います。

人生お金だけではないのです。

もちろん、人によっては様々な場所に生き甲斐を見いだします。
たまたまそれがお金を稼ぐ方向になる人もいるのでしょうね。

もちろんお金儲けの方法はいろいろとあるでしょう。
私は別のことに興味があったということです。

410 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 02:26:10 0
>>280と>291について答えてもらってないので、先に進めません。
それと、>>283についてはどう思いますか?

411 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 02:26:12 P
>408
>あるがままの世界は、認識の外側にある。
>われわれは認識の内側にいる。
>閉じ込められている。
>
>「認識の外側を理解した。」という認識の存在は理解できても
>「自分がそのような状態に陥っている。」と認識することはできない。
>
>その認識には認識の外側からの観測が必要だからだ。
>
>「そのような状態に陥っている自分」という概念は理解はできても、認識することができない。

実はですね、「原則」を発見することで、そのような状態から抜け出すことができるのです。

まさにマトリックスから脱出するかのごとくです。

マトリックスを知っている人間と知らない人間、その世界観は180度異なっています
(映画を知らない人は鑑賞してみてください)。

それと同じようなことが原則不理解者と原則発見者の間では起こっているのです。

人類最大の発見となるくらいですから、このくらいのインパクトがあって当然なんですよ。

私は「原則」を発見することで、意識の中でマトリックスから脱出してしまったのです。

412 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 02:30:43 0
>貴方の言っていることは理解できますが、その程度のことであれば、私は人類に広めようとは思いませんね。

「その程度」と思うのは、1が「真実」の「原則」を体感していないからだ。
「真実」の「原則」は自分の中に積み上げることで、初めてその価値を見出すことができるものであり、
言葉として理解して、そのすばらしさを感じられるものではない。

「真実」の「理論郡」は1が想像しているよりも、広く、深い。

経営の原則だとか、価値最大化だとかは
「理論郡」の内包する1理論に過ぎない。

1の見ている範囲など、全体の数%に過ぎない。

そして、俺にしたところですべてを見ているわけではない。
すべてに手が届くなどと言うことはありえない。

それが「真実」だ。

413 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 02:33:26 0
>常に満足感に溢れたものになるでしょう。
本と広告出せなくて困ってるやん

414 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 02:33:29 0
「自分が知った、マトリックスの外側」を見た夢の中にいる可能性を考えられなくなったのが今の1の状態だ。


415 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 02:35:19 0
>>414
冴えてるね、同意だよ
だからこれが書けるのさ
http://www.gensoku.net/image.gif

416 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 02:41:45 0
「肯定」と「否定」は同じ。
事実を特定する行為。これはNG。
認識の向こう側の「真実」は特定し得ない。

人が真実に近づく上で絶対のルールは「真実を特定しない」こと。

だから「疑い」は問題ない。
疑うことは自由だ。
真実を特定しない。
疑うことを極限までうまくなること。

それこそが哲学の目標だ。

417 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 02:44:33 P
今日はこれでほんとに終了ですが、


>そして、俺にしたところですべてを見ているわけではない。
>すべてに手が届くなどと言うことはありえない。

原則未発見者にとってはそうなのです。


>412-415
あなた達はまだマトリックスの中に居るということですね。


「原則」を発見することが唯一の脱出方法ということです。

自分が原則未発見者なのか、それとも発見者であるか、自分で認識できますか?

ここで言われている「原則」というものを本当に発見することができるのですよ。

私はそれを伝えているだけです。


「原則」の発見に向かうかどうかは各々の判断になるということです。

418 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 02:48:00 0
自覚無いみたいだから言うけど自称掌握者のおまえが様々な角度から魅力ゼロなんだわ

419 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 02:53:23 0
>ここで言われている「原則」というものを本当に発見することができるのですよ。
>
>私はそれを伝えているだけです。

俺はそれが、ただのマトリックス発見の夢である可能性を伝えているだけだよ。

その可能性を示唆されても検討できない点が、その可能性の高さをあらわしています。
でも、それを認識できないほどに、1にとってリアリティのある夢なんでしょう。

夢を見ている人に。
「あなたは寝ているんですよ。」と言うと今のような状態になるんです。

このように書いても、夢の中からではうまく認識できません。

と、そういうことなのでしょう。

420 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 03:05:57 0
>>352

これは病気じゃないよ。
多少特殊だけど、人間の思考としては常識の範囲内。
常識からはかけ離れているけど、こういう思考は誰でもする。
問題なのは、この思考から犯罪に結びつく可能性だけど、今はまだ大丈夫だと思う。


421 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 03:22:21 0
自論崩壊を認識できたときが危ない
費やしたものの損失確定がされるから
だからもう暴走を自分で止められない段階にはきてる

422 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 03:53:00 O
>>418
同意。

質問を無視したりうやむやにすれば議論には絶対に負けない。
だけどこれはすごく嫌われる。

「自称原則理解者ですね」
「あなたは原則を理解するのは無理ですね」
「それはあなたの考えですね(私の考えより劣ります)」
「原則はあるのです」

うん、ボロいつりざおだ。

423 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 04:15:22 0
ありのままの(純粋な)世界認識などないんだよ。>1

424 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 08:04:53 0
「現実は見ない」という原則
こうして高学歴だが低収入な1は全能者になれることを発見した

425 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 08:24:55 0

原則未発見だと? 「無いものを発見した」ノ〜タリンはどいつだw
原則を理解だと? 「無いものを理解した」患者はどこだw
原則を掌握だと? 「無いものを掌握してしまった」低脳はだれだw
原則はあるだと? 「あるって言っただけで無いものが在る事に」なっちまうのかここはw

「原則など存在しない」、さぁ〜言ったぞ、これで原則は無い事になったw
それが分からない人は「原則不存在」の未発見者、未理解者、未掌握者です。
さて他スレに「原則不存在」を広めに行って来るか
「原則発見者」の思い込み成りすましから抜け出せないバカがきっといるはずだからw

426 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 09:14:53 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)





427 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 09:23:06 0
1は「原則発見者」の成りすましから抜け出せないバカだなきっと

428 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 09:35:51 0
「 1 ◆GENZKUBdGA 」のレス読んでると恥ずかしくなるんですけど
そういうのってオレだけでしょうか?

429 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 09:55:37 0
>>409
>人生お金だけではない

貧乏人の典型的発言だ・・・

430 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 10:14:01 0
貧乏人が講師の人生講義スレにしか見えなくなった件

431 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 10:15:54 0
1億円稼ぐのが自分の人生の目的だって1書いてたのを覚えてる
チンケなカスだよ1は

432 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 10:17:47 0
ニートがホームレスに勝ち誇ってる図にみえる。

433 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 10:28:23 0
1 ◆GENZKUBdGA の口調て人格破綻者のそれなんだよなぁ・・
とにかく高飛車に書いた方が高い地位だと思ってるフシが見受けられる(笑)
「先に高い位置に自分を置けばおれの勝ち!」みたいな(笑)
だからできるだけ「相手を下に見た口調で書こうとする」(笑)
能力のある者ほど謙虚であり稲穂を垂れるというのに(笑)
哀れ過ぎ(笑)

434 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 10:33:25 P


※注意事項です

先ほどメールフォームからメールを送ってくださった方へ

(yahooのアカウントのようです)。


アドレスが間違っている可能性があります。

何度か返信したのですがエラーで帰ってきてしまいます。

お手数ですが、もう一度確認して頂ければと思います。


435 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 10:39:58 P
>418-433
Aの書き込みが多そうですね。


>418
>自覚無いみたいだから言うけど自称掌握者のおまえが様々な角度から魅力ゼロなんだわ

私は「原則」が使えるだけですから。(^^;

人類のみなさんで使いましょうと提案しているに過ぎません。


>419
>俺はそれが、ただのマトリックス発見の夢である可能性を伝えているだけだよ。

マトリックスを発見した人にしか、その存在を理解できることはないでしょう。

「原則」は発見するまで、本当に存在しているのかの認識はできないのです。

あなた達がやっていることは、
自分では手が届きそうもないぶどうを見て、あの『ぶどうは酸っぱい』と決めつけ、取りに行かないという行動をしているのです。

それが一生懸命な自己防衛になっているのです。

436 :1 ◇GENZKUBdGA:2010/02/11(木) 10:41:28 0

生まれてからずっと、人と違うことに傷つき続けてきた 1 ◆GENZKUBdGA が、
ついに皆と同じ、人間になったおはなし。

音楽って、こんなに心をゆさぶるものだったんだね
皆が音楽ばかり聴いているわけが、やっとわかった
耳から流れこんでくる音の川が、心臓をダイレクトに打ちつける
このきもちよさ!

ファッション雑誌をむさぼるように読んでる
ふむふむ、最近はやりの洋服はこんな感じなのね
ああ、こんなリップほしい、こんなアイシャドウがほしい
ピンク色の景色に包まれたまま、そっと本を閉じる

たまに顔を合わせる程度の、納品業者さんと
たわいもない会話がはずむ
今日は寒いですね、そうですね、昨日より寒いですね
今までずっと、ずっと、くだらない話題だと切り捨てていたのに

皆に生かされて、私がいるのだ
皆がやさしくしてくれるから、生きていて楽しい
同じものを見て、同じように笑えるうれしさ
ああ、私も、ついに人間になれた


437 :1 ◇GENZKUBdGA:2010/02/11(木) 10:43:01 0
皆に生かされて、私がいるのだ
皆がやさしくしてくれるから、生きていて楽しい
同じものを見て、同じように笑えるうれしさ

ああ、私も、ついに人間になれた

ああ、私も、ついに人間になれた

438 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 10:43:47 P
>423
>ありのままの(純粋な)世界認識などないんだよ。>1

ありのままに捉える能力(世界認識)は身につけることができるんですね。

「ない」と決めつけ、その能力を獲得しようとしなければ、一生獲得できないままです。


確かに、そのような人の世界観の中ではありのままの世界認識はないことになります。


>425
>
>原則未発見だと? 「無いものを発見した」ノ〜タリンはどいつだw
>原則を理解だと? 「無いものを理解した」患者はどこだw
>原則を掌握だと? 「無いものを掌握してしまった」低脳はだれだw
>原則はあるだと? 「あるって言っただけで無いものが在る事に」なっちまうのかここはw
>
>「原則など存在しない」、さぁ〜言ったぞ、これで原則は無い事になったw
>それが分からない人は「原則不存在」の未発見者、未理解者、未掌握者です。
>さて他スレに「原則不存在」を広めに行って来るか
>「原則発見者」の思い込み成りすましから抜け出せないバカがきっといるはずだからw

「原則」は思考の元になっている存在です。

Aは「原則」による考えが全くできていないということです。

439 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 10:44:05 0
からかわれてるのにも気付かなくなってるしw

440 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 10:46:08 P
>431
>1億円稼ぐのが自分の人生の目的だって1書いてたのを覚えてる
>チンケなカスだよ1は

そんなことどこにも書いていませんよ。

1億円を集めて、それを「原則」の宣伝に使うという趣旨ですね。

441 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 10:46:38 0
>>438
>Aは「原則」による考えが全くできていないということです。

他人を見下しても、自分は幸せになれないよ。

442 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 10:47:21 0
1 ◆GENZKUBdGA  ←コイツってさ、肝心な質問や問題提起はスルーして
               どうでもいいようなレスには一生懸命応対するよねw

443 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 10:51:37 P
>372
>>>363
>これらの発言を松下さんとかが言えばみんなシビれるんだけど

彼は「原則」を発見しているわけではないから、そういうことが言えなかったのですよ。

仮にも松下氏の書籍を読んだだけでは、彼と同じだけの経営力を身につけることは不可能です。

自らが一つずつ理解力を増していかなければダメなんですね。

言うなれば、私は多くの人間が松下氏以上の経営力を持つ時代がやってくるということですね。


>373
>>>367
>>「原則」に反することをやっていては、決して幸せにはなれないのですね。
>
>1は原則的に生きてるんだから幸せってことなんだよね?
>
>じゃあどのように幸せなのか具体的に教えてよ

幸せというのは、幸せであるかないか、もしくはその数値があるだけで、
どのようにというのは人によって全く異なります。

人と同じように行動しても幸せにはなれませんよ。

自分で自分の生き方を見つけてみてください。

444 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 10:51:51 0
>>438
>「原則」は思考の元になっている存在です

あ、そうw

じゃ俺のほうもおまえの論法に合わせて書いとくな



 <「原則」は思考の元になって「ない」存在です>



さ、これで結論出たろ

何故そう言えるのか・・という根拠や論証はいらないんだったよなここはw


445 :1 ◇GENZKUBdGA:2010/02/11(木) 10:52:08 0

皆にイジられて、私がいるのだ
皆が書き込みしてくれるから、生きていて楽しい
同じもの(存在しない「原則」)を見て、
 (ありもしない「原則」で)同じように笑えるうれしさ

ああ、私も、ついに人間になれた(だってカマってもらえたもん)


446 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 11:00:59 P
>410
どうもです。

>280
>>>276
>
>では、「原則」普及と「原則化」の違いを教えてください。
>
>「原則」が普及されても「原則化」は終わらないから宇宙の消滅とは無関係、という意味なのでしょうけど、
>その違いを説明してもらわないと、わかりません。

とっても簡単に言いますと、「原則」普及というのは地球の中の出来事にすぎないということです。

宇宙の中でも、ほんの一部の世界(地球世界)についての「原則化」であるということです。

「原則」は宇宙の隅々まで原則化していくのであり、地球はその一部です。
そして、地球の中でも様々な分野までもを原則化していくのが「原則」なのです。

>>例えば、(2.2)から(5.2)まで移動することを考えてください。
>>
>>そのときxの値は「2から5」まで移動するということです。
>>その値は変わっていくということです。
>>
>>各々の数値は絶対値であるということです。
>
>その場合、変化しないのは座標系だけです。
>「価値」の変化とは無関係です。
>「絶対値」というのは座標間の移動がない状態だと考えていたのですが、僕の勘違いでしょうか?

貴方の考えでの「絶対値」とは捉え方が全く違いますね。
「2から5」に変化していくことは、「絶対値」が変化していると言えます。
貴方は数学ができない人ですよね?

447 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 11:03:11 P
>444
>>>438
>>「原則」は思考の元になっている存在です
>
>あ、そうw
>
>じゃ俺のほうもおまえの論法に合わせて書いとくな
>
>
>
> <「原則」は思考の元になって「ない」存在です>
>
>
>
>さ、これで結論出たろ
>
>何故そう言えるのか・・という根拠や論証はいらないんだったよなここはw

つまり、そういう考えが貴方の考え方なんですよ。(^^;

貴方は全く原則的な考え方を取り入れていないということです。


貴方は頭が固いですね。
人付き合いが嫌いな人ではないですか?

人から好かれてもいないでしょう?

448 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 11:13:49 P
>410
>それと、>>283についてはどう思いますか?

>283の記事については前に読んだことがあります。

つまり、そこで『どう思いますか?』と尋ねることが、
あるがままに捉えることのできていない人だと分かってしまうんですね。

なるほど〜と、あるがままに理解する。
そこで理解は完了するのです。

しいて言うなら、まだ人類は完全に宇宙の遠い将来までを理解できていないようだということです。


>291
>>>283
>
>これを見ると、宇宙のだいたいの寿命ってのもわかってるみたいですね。
>てことは、「原則」の促進あるなしにかかわらず、もう「原則」の終焉も決まっているって言うことになる気がしますが、どうなんでしょう?

それが「原則」の終焉かどうかは不明ですね。

完全に全宇宙が消えてなくなり、全てが無になれば、
そこには「原則」も存在していないということでしょうけどね。

逆に言えば、「原則」が存在していたから宇宙が始まったとも言えるということです。

前にも書きましたが、これは実用的な原則理論の範疇ではないので(思想よりのもの)、
後には原則発見者達が適当な考えに修正することになると思います。

449 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 11:13:58 0
>>447
>人から好かれてもいないでしょう?

おまえだろ(笑)

450 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 11:18:25 0
>>448
>しいて言うなら、まだ人類は完全に宇宙の遠い将来までを理解できていないようだということです

なに寝ぼけたこと言ってんだよおまえは(笑)
人類が完全に理解できてる事なんて1つもネ〜んだよ、馬鹿たれ(大笑い)

おまけに「ようだ」とか必要も無い」ボカシなんか入れちゃってホントに知能低いなおまえ(笑)

451 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 11:23:15 P
>448に付け足しますと、

「原則」が存在しなかったら(宇宙の法則がでたらめだったら)、
銀河や星が生成されることもなく、クオークから原子、原子から分子が作られることもなく、
当然ですが、生物も人間も生まれてこないことになります。

規則正しい宇宙の法則があるから全てが生まれて来たのです。


>449
原則発見者は人から好かれていきますよ。^^

そういう行動をしてしまうからです。

そのような仕組みに世の中はなっているのです。


>450
>なに寝ぼけたこと言ってんだよおまえは(笑)
>人類が完全に理解できてる事なんて1つもネ〜んだよ、馬鹿たれ(大笑い)
>
>おまけに「ようだ」とか必要も無い」ボカシなんか入れちゃってホントに知能低いなおまえ(笑)

人類の知的水準が自分と同じだと考えているようですね。

Aさんは世の中のことを少しは勉強した方が良いですよ。
こんな2ちゃんねるで半年間も批判し続けていることは、全く生産性がないことです。

愚か者のすることですね。
貴方のことですよ。

452 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 11:37:18 0
何を言っても一文無し、か

453 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 11:41:09 P
>452
いや、これからNPO法人を設立し、

ゆくゆくは財団法人になっていくのでは?という予感もしています。

「原則」が確かなものなら、世界の中でも代表の組織となっていくと思われます。

454 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 11:45:38 0
>>453
ハイハイわかったわかった

自分で気が付いてるかどうか分からないが
金がないことが判明してからのあんたの説得力がゼロになってるんだな

455 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 11:50:39 0
>>451
なぁ、Aよ、
幼稚園から出直せw

・・って、北に幼稚園はなかったんだっけ?
すまんすまん、おまえの漫才の相手してたら忘れてちまったw

456 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 11:52:45 P
>454
>金がないことが判明してからのあんたの説得力がゼロになってるんだな

ですから普通にはありますって。(^^;

>455
Aは本当に愚か者なんですねぇ。
一人暮らしですか?だから暇つぶしに2ちゃんねるで書き込みを?(ワラ



それと、もう一つ付け加えておきます。

私が居なくなっても、「原則」が存在する限り組織は永続的に存続し続けていくでしょう。


この宇宙を貫いている法則(それを生み出しているのが「原則」)を、人間社会にも適用していきましょうということですね。

これによって世界の原則化はますます加速していくということです。

これが結果的に人類の知能の向上をもたらし、平和や発展に繋がっていくのです。

めでたしめでたし。w


世の中のために、「原則」を広める側になって協力してくださいね!^^

457 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 11:54:22 0
>>456=1 ◆GENZKUBdGA =A

レッテル貼りごっこやってるのって
ここでいんですよね?
1よ、おまえがAだということに気付いたのはおれだけ?

458 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 11:54:34 0
>>446

今調べた。
1氏の言うとおり、絶対的な座標系を元に観測したものが「絶対値」と言われるもののようです。
不勉強でした。
もう少し勉強します。

「原則化」については、同じことだと思いました。
一部の「原則化」を促進させた結果は、結局、全体の「原則化」を促進させるだけではないのですか?

>>448

>なるほど〜と、あるがままに理解する。
>そこで理解は完了するのです。

それは理解ではなく、単にそれ以上そのことを考えていないだけです。
「原則化」と「宇宙の終焉」が関係しているのだとしたら、そこで思考を終わらせることはできないはずです。

>それが「原則」の終焉かどうかは不明ですね。

なぜ?

459 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 11:57:21 0
>>458
Bですねw ワラ
ちなみにAは在日、北朝鮮産のようですw ワラ

460 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:01:40 0
「絶対的」と言うものも、「絶対に動かない基準」で判断すること、とか。
相対的は「変化する基準」で判断することか。
なるほど。
数学勉強しないとな。

461 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 12:03:40 P
>458
>>>446
>
>今調べた。
>1氏の言うとおり、絶対的な座標系を元に観測したものが「絶対値」と言われるもののようです。
>不勉強でした。
>もう少し勉強します。

やっと分かりましたか。(^^;

>「原則化」については、同じことだと思いました。
>一部の「原則化」を促進させた結果は、結局、全体の「原則化」を促進させるだけではないのですか?

「原則」の終焉とは無関係だという趣旨です。

>それは理解ではなく、単にそれ以上そのことを考えていないだけです。
>「原則化」と「宇宙の終焉」が関係しているのだとしたら、そこで思考を終わらせることはできないはずです。

そう考えているのは原則理解者ではないからです。
原則発見者というのは、「原則」を使って様々な思考を巡らしている状態が常にあります。

貴方の思考レベルは低いので、そのように考えてしまっているということです。
貴方と比べれば、原則発見者は特別な状態にあると考えた方が良いですね。
あるがままに捉えるというのは、単に情報収集としてはという意味です。

>>それが「原則」の終焉かどうかは不明ですね。
>
>なぜ?

その内容は、全てが無になるかどうかを明らかにしているものではないからです。

462 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:07:36 0
しかし金はないのであった

463 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 12:08:28 P
>460
>「絶対的」と言うものも、「絶対に動かない基準」で判断すること、とか。
>相対的は「変化する基準」で判断することか。
>なるほど。
>数学勉強しないとな。

その通りです。
これはとても重要なことですね。

B氏の言葉を借りれば、
「原則」を使って、世の中を判断するための『絶対的な座標系』を自分の中で構築していくということです。

あるがままに捉えるというのは、
対象物をこの『絶対的な座標系』に位置づけて記憶するということです。

原則理解者未満の人は、物事を相対的にしか捉えられないということです。

これらの話はパラダイムと類似ですね。

人は自分の色眼鏡を通して世界を観ているのです。

あるがままに物事を捉えられるようになるのは原則理解者からなんですね。

464 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:10:49 0
1ってバカなんだな

465 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:11:14 0
>>269

>これ以上は机上の空論になってしまいますが、「原則化」が終わるときは宇宙が無くなるときです。

では、これはどういう意味ですか?

466 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 12:15:32 P
>465
>>>269
>
>>これ以上は机上の空論になってしまいますが、「原則化」が終わるときは宇宙が無くなるときです。
>
>では、これはどういう意味ですか?

「宇宙が無くなるとき」というのは「全てが無になる」ということを意味します。

全てが無になれば、その中には「原則」もありません。

つまり「原則」がないので「原則化」も行われていないということです。

467 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:15:46 0
>>463

少しだけだが、「原則」についてわかってきました。
申し訳ないけど、もうしばらく、こういった質問が続くと思います。
僕が連続投稿で書き込めなくなったら、その日は終わりです。

今は、暇を見て書き込んでるだけなので、ここまでにしておきます。

468 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:19:29 0
>>466

それについては書き込んだあとに、「しまった」と思いました。
素粒子以外存在できなくなったとしても、ある特異点のみになったとしても、宇宙が存在し続ける限り、「原則」は存在し続けている可能性がある。
そして、「原則」のより、再び宇宙に物体等が現れてくる可能性がある。

不勉強ですね。


469 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:21:44 0
「原則」を使って、世の中を判断するための『絶対的な座標系』を自分の中で構築していくということです。
あるがままに捉えるというのは、対象物をこの『絶対的な座標系』に位置づけて記憶するということです。

あーあれか、通り魔とかが「私の中の神が殺せといったから正しい」みたいな

470 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 12:25:12 P
>469
Aは全く「原則」を理解していないようですね。

「原則」は世の中の価値を上げるように作用しているものですよ。

Aの行為は「原則」に反しているということです。

471 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:37:18 0
>>470
Aですね。w ワラ

472 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:39:48 0
>>470
Aよ、なんて不勉強なんだおまえは。w ワラ

473 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:40:33 0
>>470
世の中の価値ってなんですか?

474 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:42:09 0
>442
限りなく同意

475 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:44:26 0
原則返しを食らった1のTKO負け

476 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:44:52 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。

477 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:45:45 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。

478 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:47:55 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。

479 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 12:49:00 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上

480 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 13:00:42 P
>471-479
全てAによる書き込みですね。(^^;

481 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 13:02:05 0
>>470
なぁAよ、どうしておまえはそんなに馬鹿なんだ?










          「 で、世の中の価値ってなに? 」











回答まだか?

          答えられないような言葉使うんじゃね〜よドアホw



482 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 13:02:58 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)





483 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 13:05:06 0
肝心な質問や問題提起はスルーして、
どうでもいいようなレスに一生懸命応対する1 ◆GENZKUBdGA よ
おまえをAAAトリプルに格付けしとくなw

好きなんだろ? レッテル貼りw ワラワラ なぁAよw

484 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 13:10:10 0
>>470
通り魔も「彼の中では」世の中の価値を上げようとして動いてるわけでな
仮にもしその凶行の最中1が殺されても、彼は自分の中で構築していた世の中を判断するための『絶対的な座標系』に基づいていただけなのよ
法治国家としての社会という現実より強力な『絶対的な座標系』を対象物(被害者1)に適用してるだけなのよ

で、これがおまえとどうちがうの?

485 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 13:16:20 0
あなたは原則をまだ理解できないのですか?
通り魔には犯行時に所持金がある点が違うんですよ(^^;
そんなことも分からないなんてまだまだですね(ワラ

486 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 13:21:58 0
世界は原則に支配されコントロールされているから、起きてる事はすべて原則の仕業だ。
なにしろ世界の原理だからな。

過去、ユダヤ人600万人虐殺、毛沢東自国民5000万人殺人事件、中国政府チベット自治区大量殺人、
秋葉原無差別殺人、死姦された山口県光市母子殺人事件、、、エトセトラ、エトセトラ、、、

考えてみると、「原則」ってろくなもんじゃないナ。



487 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 13:35:12 0
なぁAよ、
おまえ原則発見者とか原則理解者とか いろんなレッテル作って貼ってっけど・・
知ってっか?
レッテルってはがれるんだぞ、
はがれるからレッテルってなんだが、おまえ見てるとホント勉強wになるワ(大笑)

488 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/11(木) 13:36:34 P
>481-487
君は「原則」を理解しようという気がないんだろう?

原稿も読んでいないようですし。


それと、一気に書き込みされても答えようがありませんよ。


>486
>世界は原則に支配されコントロールされているから、起きてる事はすべて原則の仕業だ。
>なにしろ世界の原理だからな。
>
>過去、ユダヤ人600万人虐殺、毛沢東自国民5000万人殺人事件、中国政府チベット自治区大量殺人、
>秋葉原無差別殺人、死姦された山口県光市母子殺人事件、、、エトセトラ、エトセトラ、、、
>
>考えてみると、「原則」ってろくなもんじゃないナ。

貴方は自称原則理解者的発想ですよ。

489 :あめのみやつこ:2010/02/11(木) 13:37:22 0
原理原則は確かに霊質としても物質的なレベルでも
あるしリンクした不思議もある。ただ細かくみても
人間の扱うものや社会は複雑性に支配されて原理原則を
一掃してしまう全員の意識の乖離がある以上は原理原則よりも
資格とか変な発想でもって宇宙原理からどんどん離れていって
しまうし歯止めも掛からない。長い目で見れば宗教的な霊質
で元に戻るがこと一生で考えればつまらん世の中に生まれたナと
思うよ。腹立つ。

490 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 13:40:30 0
いやいや、>>484には答えてみようやw

491 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 13:56:40 0
以下の資料を見てもらいたい。検索ヒット順が興味深い。去年はこんな並びではなかった。


心の仕組みドットコム の検索結果 約 53,800 件中 1 - 10 件目 (0.25 秒)

1.【アセンション】心の仕組みドットコム【波動】
academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1205850245/ - キャッシュ - 類似ページ

2.心の仕組みドットコム2
academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1238935453/ - キャッシュ

3.心の仕組みドットコム|人生が「幸転」をはじめるサイト
kokoronoshikumi.net/ - キャッシュ

4.心の仕組みドットコム|人生が「幸転」をはじめるサイト 気になる ...
joinup.jp/kokoronoshikumi.net - キャッシュ

5.苫米地英人博士 「脳と心のしくみ」についての初の本格音声教材を音学 ...
www.value-press.com/pressrelease.php?article_id... - キャッシュ - 類似ページ

6.考える心のしくみ カナリア学園の物語 心理学ジュニアライブラリ4 ...
www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-7628-2281-0.html - キャッシュ

7.哲学を学ぶに到って | 哲学掲示板
aurasoul.mb2.jp/_tetsugaku/341.html

8.真理の追究
www.unkar.org/read/academy6.2ch.net/philo/1227691344 - キャッシュ

9.苫米地英人博士 「脳と心のしくみ」についての初の本格音声教材を音学 ...
venture-plus.com/m/news/47915 - キャッシュ

492 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 14:00:26 0
ためになる話をどうぞ

自分のことを誰よりも分かってないのは自分自身
http://news.livedoor.com/article/detail/4587369/

493 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 14:06:31 0
>>492
馬鹿かw

俺以上に俺のことを分かってるブラジル人なんて会ったことね〜よw
俺のが分かってるに決まってるだろ
1よ、糞スレ誘導、やめろ

494 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 14:17:31 0
たまーに1と同じで自覚症状が薄い奴発見したとき
鏡に喧嘩売ってる人見つけた気分になってどう声かければいいか困る
まあおれも結局同じか・・・

495 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 14:32:35 0
混沌の中、たったひとつの事実が残った

 1は金がなかった

496 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 14:46:29 0
>>494
統合失調症は本当に厄介だよ
本人が気づかない上に健康体ときたら
その無駄な行動力に驚かされる

1も早く誰かに病院を手配してもらえるといいね

497 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 15:15:46 0
1の世界(笑ったら負け)
ttp://www.gensoku.net/image.gif

 ※金はない

ま、現段階では息を潜めた犯罪者予備軍だが
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85%E8%B3%AA
とりあえずサイコパスとしては見事合格のようで普通にドン引きです

そんで>>484への反証マダかいな?

498 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 16:10:25 O
>>484
そのような通り魔は原則的な行動をしていると言えますね。
しかし1の原則とは違うので、このスレでは「自称原則理解者」と呼ばれます。

499 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 16:23:01 O
自称原則理解者は犯罪者予備軍ですが、真の原則理解者はそのような行動はとらないということですね。

理由や証拠?
そのような疑問は「原則」を理解していれば出ないのですが。。。

500 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 16:24:12 O
かく言う我が輩も自称原則理解者ですがね(ワラ

501 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 17:01:31 0
まさか金がなかったとはね

502 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 17:58:50 O
くわしく

503 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 18:24:49 0
>>488
>一気に書き込みされても答えようがありませんよ

なぁ〜1よ、とりあえず一つだけ答えればいいんじゃネ?











      「 で、世の中の価値ってなに? 」










一つだから答えようがある・・でおk?


504 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 19:13:25 0
火病

朝鮮人特有の文化病で、特殊な精神欠陥に起因する心身症。

韓国人が本当の韓国の姿を知った時、 「理想の韓国」と「あまりに酷い現実」のギャップに耐えきれずに
精神が破綻するショック症状のこと。

「世界で最も優秀な民族」であるとか、「一度も他国を侵略したことのない平和民族」、「5000年間独立を保った誇らしい文化大国」
などの大嘘を 乳幼児の頃から教育されているので、成人して多くのことを知った時に心の支えにしていた自尊心が瓦解し、
現実世界を相手に葛藤することになる。 そして現実を認めることができない場合、自我の崩壊にまで至るのである。

彼らの民族は常に異常なほどの劣等感を 偽物の優越感で覆い隠して生きているということである。
これを知ることは彼らの突飛な行動を理解するヒントになると言っていいだろう。

朝鮮人が根拠もなく『我が民族は潜在的に世界一優れている』と主張し、それを信じて疑わないのは、教育のせいもある。
だがそれに加えて、自分達を「世界一優れている民族」ということにでもしなければ、説明がつかないからなのである。

505 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 19:43:19 0
精神病質

・良心の異常な欠如
・他者に対する冷淡さや共感のなさ
・慢性的に平然と嘘をつく
・行動に対する責任が全く取れない
・罪悪感が全く無い
・過大な自尊心で自己中心的

506 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 19:49:55 0
うっわぁ・・・本当に危ない人だったんか

507 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 19:55:12 0
 邪悪な人間とは次のような人です。

・自分には欠点がないと思い込んでいる。
・異常に意志が強い。
・罪悪感や自責の念に耐えることを絶対的に拒否する。
・他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する。
・体面や世間体のためには人並み以上に努力する。
・他人に善人だと思われることを強く望む。

508 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 19:59:49 0
ただ荒らすだけの人は全く「原則」を理解しようとしない態度なのですから

一生涯「原則」を理解することはないでしょうね。

509 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 20:03:56 0
>508
・他者に対する冷淡さや共感のなさ
・過大な自尊心で自己中心的

・自分には欠点がないと思い込んでいる。
・罪悪感や自責の念に耐えることを絶対的に拒否する。
・他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する。

510 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 20:16:09 0
泡沫おばさんの文言

511 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 20:17:14 0
通り魔と同じ理論を身に付けて得意気な顔されてもねえ

512 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 20:21:49 0
カルトとカルトの罵り合い

513 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 20:38:34 0
すごいことに気が付いた

 飽きた

514 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 21:31:07 0
>513
今頃かw
おせーよ

515 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 21:43:36 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的

516 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 21:54:27 0
>>515
あんたは飽きないのか?

517 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 22:00:30 0
レッテルはられても反論のしようが無いこともわからないやつは
小難しいことを考えるのに向いてない。

518 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 22:08:59 0
>>516
あんたは1に飽きないのか?
515の方が歴史は短いだろw

519 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 23:17:17 O
くわしく

520 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 23:19:06 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的

521 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 23:23:34 0
飽きないねw

522 :考える名無しさん:2010/02/11(木) 23:34:12 O
プルプルプルプル
    ;∧_∧: くわしくって・・・・・
    :(*`ε´*);
    ;(6    9: 〆―‐旦―-、
   :ム__)__);(´        )
          [i=======i]


      (⌒⌒)     言ってるだろう!
  ムキ━ l|l l|l ━ッ !!   
     ∧_∧/"ノ彡___∴・:: :.
     (*`ε´*)==//    ヽ  旦:: :.∴・:
     / つ ノ  | |     ;;;|:: :.∴・'
    人⌒lノ 彡 | |    ;;;| :: ::ドンガラガッシャーン♪
    し(_)  ==ヽヽ____,;/

523 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 00:45:28 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的


524 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 01:07:41 O
くわしく書いてくれてありがとうございます。

525 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 01:20:37 0
>>488
>一気に書き込みされても答えようがありませんよ

なぁ〜1よ、とりあえず一つだけ答えればいいんじゃネ?











      「 で、世の中の価値ってなに? 」










書き込み一つだし答えようがあるよな?



526 :1 「◇GENZKUBdGA」の大嘘まとめ:2010/02/12(金) 01:32:34 0
2004年:人生につまずき2chに手を染める。そこで人生を賭け大規模な釣りに着手する。餌は「原則」

2007年:1のスレから立ち去る者が続出する

2008年:騙される者を「原則理解者」1を論破する者を「原則未理解者」アンチを「A」と区分けし1の妄想の世界で老子を追い越し世界の頂点に君臨する
http://www.gensoku.net/image.gif
2008年:原稿内で「「私は経営的才能を手に入れることができた。すなわち私は天才になったのである」と大法螺を吹きスレを去る者を繋ぎ止めようとする

2009.年:大手出版社から多くのオファーが来ていて09年夏には出版できると大法螺を吹きスレを去る者を繋ぎ止めようとする
     :しかし、あらゆる手段を講じても時間がたてば嘘もバレてしまい、レスの過疎化は飛躍的に進んでいった

2010年:part22>>996でJALの稲盛CEOが原則の広告塔と大法螺を吹くなど悪あがきに出る
     :「あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ」と大法螺を吹くなど悪あがきに出る
     :しかし世界の頂点に君臨しながら金がない事実がバレてしまう


527 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/12(金) 01:37:21 0
>A
暇人ですねぇ。(^^;

>484
>>>470
>通り魔も「彼の中では」世の中の価値を上げようとして動いてるわけでな
>仮にもしその凶行の最中1が殺されても、彼は自分の中で構築していた世の中を判断するための『絶対的な座標系』に基づいていただけなのよ
>法治国家としての社会という現実より強力な『絶対的な座標系』を対象物(被害者1)に適用してるだけなのよ
>
>で、これがおまえとどうちがうの?

すでに>498が半分答えになっていますが。。

まあ、通り魔は世の中の価値を上げようという行動をしていない場合もありますね。
自暴自棄になって人を殺し、そして自分も死ぬようなこともあります。
自分でもいけないことだと分かっていながら、自分の満足度を高めるための行動なんですね。

まあそれはおいといて。
彼らは、自分では『絶対的な座標系』と考えているだけで、実は『絶対的な座標系(原則系)』ではないんですね。
相対的な系でしかないのです。

あらゆる人は、その人の中で価値を上げようと行動していると言えるのですが、
価値の上げ方が上手いとは限らないのです。
世の中的には、価値の上げ方が上手い人を天才と言うのです。

経営に失敗するとか、何かに失敗する人は多いです。
それは『絶対的な座標系』の中で価値を最大化させる手法が使えていないからです(価値最大化の原理を知らない)。

結論的に言えば「原則」を使えているかどうかが私とは異なっているということです。

今の世の中で「原則」、もしくは絶対的な指標を基準に行動している人はほとんどいないでしょう。

528 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/12(金) 01:39:22 0
>503,525
>
> 「 で、世の中の価値ってなに? 」

Aも分かっているようですよ?

ちなみに、「価値」とは考え方の元となる指標です。

以下は>486の発言です。

>486
>世界は原則に支配されコントロールされているから、起きてる事はすべて原則の仕業だ。
>なにしろ世界の原理だからな。
>
>過去、ユダヤ人600万人虐殺、毛沢東自国民5000万人殺人事件、中国政府チベット自治区大量殺人、
>秋葉原無差別殺人、死姦された山口県光市母子殺人事件、、、エトセトラ、エトセトラ、、、
>
>考えてみると、「原則」ってろくなもんじゃないナ。

ほらほら、それらの例はろくなもんじゃないということをAは理解している。

それらは「価値」を低下させているものです。

Aも無意識に「価値」という考え方をどこかでもっているのですよ。

529 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 01:52:06 O
やっぱ1は頭いいな

530 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 01:54:26 0
>>528
>「価値」とは考え方の元となる指標です









      「考え方の元となる指標てなに?」













531 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 02:02:01 0
>>528
>世の中の価値とは = 考え方の元となる指標です …と、Aである1は言うが、








   世の中は「考え方の元となる指標」を価値としてるのか?








初耳、つ〜かイミフなんだがw

532 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/12(金) 02:04:19 0
>529
>やっぱ1は頭いいな

どもです。^^


>530-531
>
>>>528
>>「価値」とは考え方の元となる指標です
>
>     「考え方の元となる指標てなに?」

すでにキミが無意識のうちに、判断の基準に使っているものです。

キミはメタ認知能力が大きく欠けているようですね。


>初耳、つ〜かイミフなんだがw

理解ができないようですね〜♪

やっぱりキミ(A)は原則不理解者としてふさわしい人ですよ。w

533 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/12(金) 02:08:45 0

そうそう、自分が原則不理解者であることを自覚できた人は原則未理解者となります。

自分が自称原則理解者であると自覚できた人は原則未理解者となります。

>500の彼は原則未理解者ということでしょうね。


Aは自分が不理解者であることを認識することができないのです。(^^;

534 :原則掌握者♪ :2010/02/12(金) 02:19:53 0
>>532
>「考え方の元となる指標てなに?」
>すでにキミが無意識のうちに、判断の基準に使っているものです

おまえのカキコをそのまま並べると

       ↓

  @世の中の価値とは
  A考え方の元となる指標を言い
  Bすでにひとが無意識のうちに判断の基準に使っているもの



そうすると、頭の悪いおまえに代わっておまえの言い分を要約すると

  世の中は
  人が普段無意識のうちに判断の基準に使っているもの
  を価値としている

となるが、ま、無意識の代表格は植物人間だが
世の中は
植物人間を価値としてることになるが

初耳なんだよそんな話はw

535 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 02:21:19 0
逃げ回ってた1が久しぶりに登場したが、またまた1のカキコが切り刻まれて撃沈コース、笑えるw

536 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 02:28:28 0
1 ◆GENZKUBdGAのような整合性の取れない人間を信用できるわけがない

537 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/12(金) 02:29:29 0
>534-536
笑えるのはAの方。

Aもそろそろ撃沈するかと少しの期待はしたものの、
原則掌握者♪と名乗ってカキコを継続(全く原則理解に向かう様子はなし)。w

そろそろAはおいといて、次のステップに進むころだと私は考え始めています
(護送船団方式をとっていては、いつまでたっても前に進めません)。

Aに「原則」が理解できるようになるのは、
日本人の半分くらいが「原則」を理解できるようになる頃かもしれません。(^^;

538 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 02:41:22 0
>>537
だれもが気付かぬうちにいつのまにかAに転じてしまった1は
>>534の指摘になんの反論も出来ず、いつもどおり撃沈ですw
本当に1は 原則掌握者♪ には手も足も出ませんねw

半島脳哀れw

539 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 02:43:16 0
原則掌握者♪、乙!

540 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/12(金) 02:43:18 0
2004年:人生につまずき2chに手を染める。そこで人生を賭け大規模な釣りに着手する。餌は「原則」

2007年:釣りが目的だったため「原則」の矛盾が公になり1のスレから立ち去る者が続出する
2008年:騙される者を「原則理解者」1を論破する者を「原則未理解者」アンチを「A」と区分けし1の妄想の世界で老子を追い越し世界の頂点に君臨する
http://www.gensoku.net/image.gif
2008年:原稿内で「「私は経営的才能を手に入れることができた。すなわち私は天才になったのである」と大法螺を吹きスレを去る者を繋ぎ止めようとする
2009年:大手出版社から多くのオファーが来ていて09年夏には出版できると大法螺を吹きスレを去る者を繋ぎ止めようとする
     :しかし、あらゆる手段を講じても時間がたてば嘘もバレてしまい、レスの過疎化は飛躍的に進んでいった
:残った数少ない者たちにも「具体例を出せ」との大合唱で撤退を繰り返す。(結局、黙認で終わる)
2010年:ついに1の本拠地である「原則サイト」でさえ半年以上書き込みがなくなるなどの事態に陥り、次第に2chへの書き込みに特化していく
     :論者により(>>75-78)自分自身の内なる心を露呈され深い傷を負う
     :事態をおもく見た1はpart22>>996でJALの稲盛CEOが原則の広告塔と大法螺を吹くなど悪あがきに出る
     :「あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ」と大法螺を吹くなど悪あがきに出る
     :しかし世界の頂点に君臨しながら金がない現実がバレてしまう。1も改めて現実とのギャップに直面する事態に



541 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 02:49:17 0
1ってさぁ、心の仕組みドットコム そっくりじゃネ?
幼稚園児でも分かるような事をさも大発見したかのように嬉々として語り
その舌っ足らずも手伝って、結果世紀のアホ振りを晒すw

あっはっはw
低脳居士の戒名をやろうワハハハwwwwwwww

542 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/12(金) 02:50:07 0

少し追記しておきます。

>538-541
A乙。w


Aのような人間の認知の方法を変えることは、この場では不可能に近いでしょう。

本人の意志によるものが必要ですしね。

彼に思考の仕方を変えるよう誘導することは・・・。


彼が長年使ってきた思考の仕方を変えることは容易なことではありません。

彼の考え方では「原則」が全く理解できないのです。

とりあえず、彼は反面教師として残しておくのが良いかと思われます。

彼の書き込みがあることで、別の嫌な煽りさん達を寄せ付けなくする効果もありますしね。

彼は「原則」が理解できないだけで、意外と原則的な側面を持っているようです。

そのままにしておけば、それはそれで有効に働いてくれると思われます(雑草のような存在です)。

「バカとはさみは使いよう」というやつです。

手間はかかりますけどね。(^^;

543 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 03:04:25 0
693 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/15(火) 19:44:24 0
物事の本質に根拠なんてありえないのさ。

あるのは経験の積み重ね。

認識の繰り返しで、今まで矛盾が無かった。という実績でしめすのが、限界なんだよ。


りんごが木から落ちるのは重力が根拠だとして、

重力が発生する根拠は?


方位磁石が北を向く根拠は磁力だとして、

磁力が発生する根拠が電子スピンにあるとして

電子スピンが磁性を生み出す根拠は?



根本はすべて、経験則なんだよ。

そして、それらはすべて認識を起点としている。

その根拠は、認識を含まない経験が定義を逸脱しているからだよ。


このように考えていけば、
「そう考えなければ、そもそも考える必要が生まれない。」という題材については
事実であるかのように扱えると考えて差し支えない、ってことがわかるはずだけどね。

544 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 03:05:09 0
696 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2009/12/15(火) 20:02:38 0
>>693
>>1より貴方の方が上だね

つまり、本質は原則の全てを包含している、または同一と言える。
そのため、本質に根拠がない以上、原則も個人レベルで自由に捉える余白が存在すると言える。

従って、>>1の定義する原則は、>>1が原則の余白を埋めた仮説に過ぎない。
これは、>>693が言うように我々が>>1でない以上、
>>1の認識により定義された原則が我々の認識を逸脱していると言わざるを得ない。

以上により、>>1の原則は一つの仮定された原則に過ぎないと言える。

545 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/12(金) 03:24:06 0
2004年:人生につまずき2chに手を染める。人生を賭け大規模な釣り(現実逃避)に着手する。餌は「原則」

2007年:釣りが目的だったため「原則」の矛盾が浮き彫りとなり1のスレから立ち去る者が続出する
2008年:騙される者を「原則理解者」1を論破する者を「原則未理解者」アンチを「A」と区分けし1の妄想の世界で老子を追い越し世界の頂点に君臨する
http://www.gensoku.net/image.gif
:原稿内で「「私は経営的才能を手に入れることができた。すなわち私は天才になったのである」と大法螺を吹きスレを去る者を繋ぎ止めようとする
2009年:大手出版社から多くのオファーが来ていて09年夏には出版できると大法螺を吹きスレを去る者を繋ぎ止めようとする
     :しかし、あらゆる手段を講じても時間がたてば嘘もバレてしまい、レスの過疎化は飛躍的に進んでいった
     :残った数少ない者たちにも「具体例を出せ」との大合唱で撤退を繰り返す。(結局、黙認で終わる)
2010年:ついに1の本拠地である「原則サイト」でさえ半年以上書き込みがなくなるなどの事態に陥り、次第に2chへの書き込みに特化していく
     :論者により(>>75-78)自分自身の内なる心を露呈され深い傷を負う
     :事態をおもく見た1はpart22>>996でJALの稲盛CEOが原則の広告塔と大法螺を吹くなど悪あがきに出る
     :「あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ」と大法螺を吹くなど悪あがきに出る
     :しかし世界の頂点に君臨しながら金がない現実がバレてしまう。1も改めて現実とのギャップに直面する事態に!そして現在に至る


546 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 04:03:07 0
今ここで言ってる価値ってのは、
絶対座標の位置という意味かな?

で、座標の値は
性質というタグとその度合によって求められると。

これが1の言う絶対座標であってるかな?

547 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 04:32:06 0
>>542

またまた1がファビョった(笑)

Aに転向してしまった1よ、敗北宣言、乙!

1は原則未発見者に戻ってしまったようですね。

半島文化ってホントに、、、w (ワラ

548 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 04:34:06 0
流石に全軸を読み込んだら無限の配列になる。
実際に利用する時は場面によって
最適な次元軸をチョイスし、
そのおおよその位置を割りだすのか。

で、その先が思いつかないので寝る。

549 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 09:05:01 O
真也

550 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 20:49:28 0
1の言動は口汚い限り、食い詰めた乞食みたいで見苦しいな。
みんなに追い詰められてメッキがはがれ地が出てしまってるんだろうけど、
原則を知ることがそういう最低の人間になることを意味するんなら、
そんなもの世界の足を引っ張るだけの無用の長物。
世界の価値などとは真逆のシロモノ。
だから1はもうこのスレに来なくていいよ。
どうせ目からウロコのレスなんか書けないんだし
自分を受け入れない者に喰らいついてはののしりわめき散らす位が関の山なんだから。
そんな人間いらね!

551 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 20:55:12 0
そだね

552 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 21:02:30 0
>>550
横槍ですが、いくら在日でも許せない言動が多いですよね1は

553 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 22:09:25 0
1の親が中出し交尾しなければこんな事には

554 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 22:22:47 0
たしかに教養ある人間の日本語じゃないね。

555 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 22:23:53 0
 1の言動は、フロイトの防衛機制そのものだった!

欲求不満や葛藤などを予感すると、人は無意識に自己を防衛しようとする反応をする。

逃避
不安を感じさせる場面から消極的に逃れようとする防衛機制

 逃避・・・自己の評価の低下が予想される場面を回避することである。(自閉になる可能性有)

 現実への逃避・・・適応の困難な事態に直面するのを避けて、関係のない別行動をし、
           没頭することによって不安を解消する防衛機制である。(趣味や娯楽に熱中する)

 空想への逃避・・・現実の状況から自由な空想世界へ逃げて、そこで現実に満たされない自己 現実を夢見ることで不安を解消する防衛機制。

 病気への逃避・・・病気を理由に困難な事態から逃れようとするものである。(ヒステリー性)

抑圧
危険な欲求不満を意識に上らせないようにする仕組み。完全な問題解決にはならない。

投射(投影)
自分の持っている社会的望ましくない感情を相手方に責任を転嫁する防衛機制である。
(相手のせいにする。深刻なものに被害妄想がある。)

同一視
権威のある個人や集団と自分とを同一視して、自己評価を高めようとする防衛機制である。
(こどものヒーローのまね。映画やドラマによるファッション・髪型・セリフ・影響など)

556 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 22:26:29 0
反動形成
自我に不安を抱かせるような内容を無意識の中に押し込める防衛機制である。
(例:照れ隠しなどで本来の欲求とは反対のことを言ったり行動したりする。)

合理化(理屈づけ)
理屈をつけて、自己を正当化しようとする防衛機制である。

補償
ある分野での劣等感を解消するために、他の分野で優越感を求める防衛機制である。

昇華
抑圧された欲求や衝動が社会的・文化的に承認される価値のある好ましい活動となる防衛機制。
(欲求不満が、学問、スポーツや芸術などの分野で代償的に解消される)

置き換え
欲求や衝動を他の対象に向けることによって欲求不満を解消しようとする防衛機制である。

摂取(取り入れ)
外界の対象やその対象のもっている特徴を無意識的に自分の中に取り入れる防衛機制である。
(周囲からの期待に沿う行動をすることで不安を解消する)

557 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 22:29:22 0
1は心の仕組みドットコムと同じ臭いがする
頭が悪いうえウィットのセンスなし
いつも同じボキャブラリーでワンパターン
品性卑しく口が悪い


558 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 22:30:28 0
ノータリン狙いの半島系カルトの臭いなw

559 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 22:36:51 0
1の流れ

・いい年した独身中年男性
・高学歴だが低収入
・自分を優れた人間だと思いたがっているが、周りからはまったく認められていない

こういう人間が自分の不遇を打破し閉塞した人生に風穴を開けるには
もはや不可能と思われる問題に立ち向かいそれを解決するしかない

復讐しなければならない
取り戻さなければならない
自分をあざ笑った連中に目にモノ見せてやらなければならない

味わった侮辱の痛みに見合うものはもはや普通の成功では許されない

   ↓

 原クソ(金はない)

560 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 22:47:40 0
1さんいつも防衛機制で自我を必死にガードお疲れさまですwww
今日はどのパターンでガードいきますかwww

561 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/12(金) 23:00:28 0
>546
>今ここで言ってる価値ってのは、
>絶対座標の位置という意味かな?
>
>で、座標の値は
>性質というタグとその度合によって求められると。
>
>これが1の言う絶対座標であってるかな?

まあ、そんな感じですかね。

イメージ的には、原則軸というのが原点から出ていて(0 → ∞)、
先に行くほど価値が高くなるという構図ですね。

価値が高いほど原則度が高くなると言えますね。

「原則化」というのは価値を高くしていくということです。

562 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/12(金) 23:01:30 0
>548
>流石に全軸を読み込んだら無限の配列になる。
>実際に利用する時は場面によって
>最適な次元軸をチョイスし、
>そのおおよその位置を割りだすのか。

そうですね。

物事の見方によって軸は変化します。

全体を見て、そして自分の分野から見て、そして自分の視点から見る。

いろんな視点から見られるようになると、「原則」に対して価値最大化の方向が見えてきます。

あとは実行していくだけですね。

563 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 23:16:43 0
いくら声高に掌握したと言っても
未婚で高学歴で金がないとくるとちょっとねえ・・・
まぁ何か理由があってやってるんでしょうか頑張ってくださいね・・・

564 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/12(金) 23:22:13 0
>543-545,547,550-560のほとんどがAっぽいですね。(^^;

まあ>559は少しだけ面白い考察もありますね。

ここの部分↓です。

>こういう人間が自分の不遇を打破し閉塞した人生に風穴を開けるには
>もはや不可能と思われる問題に立ち向かいそれを解決するしかない

私が「原則」を広めようとするのは、いろんな意味で必然なんですが、一つだけ書いておきましょう。

原則掌握者となると、その潜在能力には凄(すさ)まじいものがあります。
もはや普通の事柄では物足りなくなってしまうのです。

例えば、億万長者になっても物足りない、世の中的に成功者になっても物足りない。(物足りないというよりは、つまらない?)
いろいろ考えても、スケールの大きいことってあまりありません。
「原則」の範囲内であれば、なんでも達成させることが可能な原則掌握者ならば、スケールの大きい事柄に挑戦したいのです。

そこで私が考えていることというのは、
この世界を理想の人間社会にしたいな〜ということです。w

「原則」を使えば、人類史上初めて理想的な人間社会に変貌させていくことができるでしょう。
とんでもない偉業です。

原則掌握者であれば、そのくらいの目標をもって初めてやり甲斐を感じられるようになってきます。(^^;
東大出たり、ハーバード出たりなんていうのは目標が低すぎるのです。
「原則」を習得できれば、誰もがそのくらいの学力を身につけることが可能になります。

やはり世界を大転換させてみようと考えるのは、とてもワクワクします。wktk

みなさんも理想の人間社会に変えて行くために協力してくださいませ。m(_ _)m

565 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/12(金) 23:31:06 0
2004年:人生につまずき2chに手を染める。人生を賭け大規模な釣り(現実逃避)に着手する。餌は「原則」
2007年:釣りが目的だったため「原則」の矛盾が浮き彫りとなり1のスレから立ち去る者が続出する
2008年:自分を神格化するために騙される者を「原則理解者」1を論破する者を「原則未理解者」アンチを「A」と区分けし1の妄想の世界で老子を追い越し世界の頂点に君臨する
http://www.gensoku.net/image.gif
     :さらに原稿内でも「「私は経営的才能を手に入れることができた。すなわち私は天才になったのである」と大法螺を吹く。
2009年:大手出版社から多くのオファーが来ていて09年夏には出版できると大法螺を吹きスレを去る者を繋ぎ止めようとする
     :しかし、あらゆる手段を講じても時間がたてば嘘もバレてしまい、レスの過疎化は飛躍的に進んでいった
     :残った数少ない者たちにも「具体例を出せ」との大合唱で撤退を繰り返す。(結局、黙認で終わる)
2010年:ついに1の本拠地である「原則サイト」でさえ半年以上書き込みがなくなるなどの事態に陥り、次第に2chへの書き込みに特化していく
     :論者により(>>75-78)自分自身の内なる心を露呈され深い傷を負う
     :事態をおもく見た1はpart22>>996でJALの稲盛CEOが原則の広告塔と大法螺を吹くなど悪あがきに出る
     :さらに「あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ」と大法螺を吹くなど悪あがきを重ねる。(「何の番組?」の大合唱だったが黙殺する)
     :しかし世界の頂点に君臨しながら金がない現実がバレてしまう。1も改めて現実とのギャップに直面する事態に!
     :元々周りよりも人格が劣っていたため、批判者に対して汚い暴言を吐くなどして、総バッシングにあう。そして現在に至る。

566 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 23:31:29 0
へ?
悪い、まんこについて考えてた
で、なんだって?

567 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 23:38:05 0
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『原則掌握者になったと思ったら、現実未理解者になっていた』

な… 何を言ってるのかわからねーと思うが
おれも何が起こったのかわからなかった…

568 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 23:45:27 0
>>564
理想社会は分かったから
どうでもいいけど金返してくんねえかな

569 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/12(金) 23:46:39 0
>565-568
Aはいつまで反原則的なことをするつもりなんですかね?(^^;

570 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 23:48:10 0
>564
お前は批判を全部同一人物と思いたい気持ちはわかるが、実際は違うんだぞ。
俺の書き込みも入ってるし、Aの書き込みの割合もすくなく見える
俺が言いたいのは1はもっと現実を受け入れて人を理解するようにしたら?

生意気な事言う立場じゃないけど、お前の場合は「広める事」が目的なんだろ
何事も人を理解しないで広まるはず無いって事を言いたかったんだ。
まずはそれらの批判にもあったように暴言とか吐くのやめたら?


571 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 23:48:35 0
こうして1の貧乏脱出作戦は今日も空回りするのであった(^^;

572 :考える名無しさん:2010/02/12(金) 23:48:41 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的

573 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/12(金) 23:56:26 0
>570
では、貴方がどの書き込みをしたか書いてみてください。


Aはキャラの使い分けをしているので素人には見分けが付きにくいんですよね。

貴方がAだったとしてもなんら不思議もない。

レベルは低いのですが、「原則」を使って反原則的なことをしていると言えるんですよね。

「原則」を使っているので、煽りとしてはレベルが高いのです。

様々なテクを使って複数いるように見せますしね。

ただ共通しているのは、単なる煽りには違いがないということ。(^^;

574 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 00:00:53 0
お前は俺の言いたいことがまるで理解できてないな。
まぁしょうがないか・・・・・・
>>554だけどなにか?

575 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 00:00:54 0
高学歴だが金はない男、大いに語る
テーマ 「人生はお金じゃない」

第1部 「掌握しても低収入だった」
第2部 「だから人生はお金じゃないことにした」
第3部 「そういうことにすればおれ最高」

1の世界(笑ったら負け)
http://www.gensoku.net/image.gif
※金はない

576 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 00:06:19 0
>574
なるほど。

先に質問させてもらいますが、貴方は「原則」を理解していないのでしょう?

貴方は人を理解してからと言いますが、
貴方の方が人を理解していないうちに口を出していると思われますが、いかがでしょう?

577 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 00:07:33 0
ちなみに>571-572,575がAですね。

578 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 00:08:20 0
俺2ch詳しくないけど
レス立てるときID表示出来るようにする事できないの?
そうすれば1も批判者が少なくとも数十人いる事に気付くと思うんだが

579 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 00:12:12 0
なにはともあれ防衛機制乙なのだ

580 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 00:12:26 0
>>576
お前、人の話聞いてねーな?
俺は普通の人にはこんな生意気な事言わないよ。
ただ、「広める」という作業においては不可欠なんだよ!

俺は自分の理論を人に広めたり押し付けたりするつもりはないんだよ。
ちなみに俺が「広める」という立場になった時は人を理解する必要があるけどな


581 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 00:15:50 0
>580
やはり貴方は「原則」の性質を理解していない。

「原則」は自らそれを求める者にしか理解・発見・掌握していくことはできないのですね。

人を理解しても、その人が「原則」を求めない人であれば、その人は「原則」を理解することはできないのです。


なので、逆に言うと「原則」は押しつけるものではないということ。

つまり、私の初めの役割は、ただ「原則」の存在を伝えて回るだけということですね。

貴方はこのことを理解できていないということです。

582 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 00:18:54 0
>580
つまり、君は「原則」を理解する必要はないということです。

いつか理解したくなった時(必要な時)がくれば、そのときに改めて理解していけば良いのです。

583 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 00:25:07 0
誰よりも深く理解しても金欠な1なのであった

584 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 00:28:13 0
>583
A乙

585 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 00:28:13 0
>>581
誰がいつ、お前のいう「原則」を理解してるっていった?
お前は話の論点をズラしてでしか会話ができんのか?

「広める」のが夢なんだろ?
「理解したい人A」「どちらでもない人B」「拒否する人C」の三種類がいたとすると
お前がCに対して暴言や中傷を繰り返してるうちにAやBはCになってしまうんだよ。
批判者にはAもいればBもいるしCもいるんだよ。おれはBだけど






586 :578:2010/02/13(土) 00:34:35 0
1さん、できそうですか?

587 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 00:42:16 0
>585
>>>581
>誰がいつ、お前のいう「原則」を理解してるっていった?
>お前は話の論点をズラしてでしか会話ができんのか?

いや、貴方が「原則」を理解していない人であることを確認しただけです。

>「広める」のが夢なんだろ?
>「理解したい人A」「どちらでもない人B」「拒否する人C」の三種類がいたとすると
>お前がCに対して暴言や中傷を繰り返してるうちにAやBはCになってしまうんだよ。
>批判者にはAもいればBもいるしCもいるんだよ。おれはBだけど

ああ、そういう心配なら必要ないので大丈夫です。
「原則」は必ず広まって行きますから。
「原則」とはそういうものなのです。

また、本質を見ようとしない人間には決して「原則」を理解することはできません。
つまり、そもそもCになってしまう人は、この時点では「原則」を理解できる素質がないということです。

そもそも、「原則」とはこの世の中にあるものなので、
「原則」に謙虚な人であれば、私とは無関係に「原則」の存在を自然と見いだしていけるものなのです。
私の存在は単なるきっかけにすぎません。

貴方だって、「原則」の理解こそできていませんが、「原則」の存在については貴方に伝えることができたわけです。
今のところはそれだけで十分なのです。
貴方には「原則」の存在を伝えることができたのですから。^^

それだけでも広まることに繋がっているわけですね。
浸透していくためには時間がかかるということです。

まずはその存在を日本中に広めていくのです。そのあとでゆっくり浸透していくという流れになっていきます。

588 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 00:48:13 P
>578
>レス立てるときID表示出来るようにする事できないの?
>そうすれば1も批判者が少なくとも数十人いる事に気付くと思うんだが

>586
>1さん、できそうですか?

いや、残念ながらそれは仕様上できないのです。

近いうちに人生相談板にスレを立ててみようと考えています。

そこならID付きなので、趣旨からしても別の展開になるものと期待できますね。


もっとも、特に期待しているのは、

人生がうまくいっていない人達が、「原則」によって人生をより良く生きられるかどうか?の検証ですね。

批判者達は、もともと特別な不満なり、それほど向上させたいという欲がないので「原則」も必要ないのだと思われます。
現状でそれなりに満足しているのでしょう(もしくは批判することで自己満足をしているとか)。

世の中には「原則」を必要とする人がいるかどうか、
実際いるようですが、もう少しサンプル数を増やしてみたいということです。

589 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 00:48:51 0
うーむなるほど で?

590 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 00:54:22 0
>>587
まぁ最後に俺の言ってることが批判ではなくアドバイスだと思ってくれる日を信じてるよ。

それに繋がることだが、世の中には支持率ってのがあるだろ?
不支持が80%の時もあれば支持率が80%の時もある。
それらは不支持でも支持に回る事があるって事の典型的な事例な。
なぜ支持に回るかというとそいつが満足してるからだ。
人間には「理解してもらいたい」って欲求がある。逆に言えば批判を続けるって事はその人が支持に回る可能性をなくす事になる。
また支持に回った者はその人の事を理解しようとしようとする。
分かってくれるといいのだが。


591 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 01:02:52 P
追加しておきます。

>587(587宛というわけではありませんが)
>「理解したい人A」「どちらでもない人B」「拒否する人C」の三種類がいたとすると

この「理解したい人A」に値する人であれば、

おそらくこのスレをさらっと眺めて(必要に応じて過去ログもさらっと)、
すかさず原稿前半部を読むでしょうね。

そうすれば「原則」の概念は理解できると思います。

さらに必要であれば、私にメールをして後半部を読んでいくということになるでしょう。


本質を捉える能力のある人間は、このスレのやりとりなんかにはあまり興味がないと思います。

このスレの存在の本質は、やはり『「原則」とはなんぞや?』ということです。

すぐさま「原則」の理解に向かって直行することでしょう(実際そのような感じになっています)。

592 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 01:03:21 P
>590
>>>587
>まぁ最後に俺の言ってることが批判ではなくアドバイスだと思ってくれる日を信じてるよ。

ああ、貴方がアドバイスをしている、ということは分かっています。

>それに繋がることだが、世の中には支持率ってのがあるだろ?
>不支持が80%の時もあれば支持率が80%の時もある。
>それらは不支持でも支持に回る事があるって事の典型的な事例な。
>なぜ支持に回るかというとそいつが満足してるからだ。
>人間には「理解してもらいたい」って欲求がある。逆に言えば批判を続けるって事はその人が支持に回る可能性をなくす事になる。
>また支持に回った者はその人の事を理解しようとしようとする。
>分かってくれるといいのだが。

なるほど。


ちなみにですが、「原則」を理解していない人が「原則」の支持をするというのはあまりよろしいことではないんですね。
それこそ宗教に繋がってしまいます。

まあ、実際的にはうまくいくようになってますので、心配はないのですけどね。

私のすべきことは、一人一人の理解度を上げていこうとすることです。

批判者の理解度は増さないものの、理解度が下がるわけではないですから。

人類のトータルの原則理解度を、これから確実に少しずつ上げていければ良いのです。


まとまりがなくなってしまいましたが、書き込んでおきます。

593 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 01:07:45 0
>>561
原則軸ってのが仮にあるとして、
その軸の値は他の値から出す総合値だよね?

それと
物や人が全く同じで時と場所が違えば
相対的価値は変化するのは分かるけど、
絶対的価値(原則度)は変化するのか?

煽りじゃなくて具体的な例で答えてくれるとありがたい。

594 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 01:09:04 P

ああ、誤解されそうなので追加しますと、

人類のトータルの原則理解度を上げていくというのは、強制的なものではなく、

「原則」を理解するための情報を提供することで、そのような流れを促していくということです。

後々自己増殖的に理解度は増していくことになると予想されるというわけです。

そのためにも、まずは「原則」の存在を広く認知させていく必要があるのですね。

595 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 01:16:16 0
原則とは
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

完全に世界の原理を掌握した歴史上最も偉大な頭脳の1さんはついに気が付いた

 金がない

596 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 01:18:30 P
>593
>>>561
>原則軸ってのが仮にあるとして、
>その軸の値は他の値から出す総合値だよね?

そうですね。

ちなみにですが、値というのはあくまでも便宜的に見たもので、
(例えばこういう表現をします)実際には全てのパラメータをあるがままに把握するのです。
全てのパラメータから総合値が出てくるということですね。

例えば、柔道選手であれば、
そのパラメータというのは、一つ一つの技の技術、柔軟性、筋力、持久力、戦略、など、様々な要素があります。
実際的には、総合値を高めるために、ボトルネックとなる部分を強化したり、一つ一つのパラメータの値を上げたりします。

学力なんかにも当てはまりますね。
5科目総合点で競いますが、それぞれの科目ごとに分類、そしてそれらはさらに分類していくことが可能です。

総合値というのは、あまくでも便宜的な考え方になりますね。

>それと
>物や人が全く同じで時と場所が違えば
>相対的価値は変化するのは分かるけど、
>絶対的価値(原則度)は変化するのか?

原則度は変化しませんね。
あるがままの状態のことです。

597 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 01:39:37 0
>>596
回答どうもです。

あるがままというのは
過去や未来を考慮しないという事ですか?
相対的な価値の事例になるけど、
ガラスのコップが机から落ちている最中も
机の上にある状態も原則度は変わらないという事?

598 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 01:44:34 0
1の自作の芸術的な絵画
http://www.gensoku.net/image.gif
これが1のいうあるがままの世界だった

素晴らしい芸術作品の発表後、過去の賛同者が全員消息を絶った

599 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 01:50:23 0
>597
>あるがままというのは
>過去や未来を考慮しないという事ですか?

そうですね。

あるがまま、そのままの状態ですので、過去や未来などは関係ありません。

ただ、過去や未来の様子をイメージできると、
その時点での原則度を捉えやすくなるということはあると思います。

ですが、あるがままの状態というのは、時間軸とは無関係ですね。

>相対的な価値の事例になるけど、
>ガラスのコップが机から落ちている最中も
>机の上にある状態も原則度は変わらないという事?

そういうことです。

ただし、どういう意味で物事を見ているのか?という基準によっても異なったりします。

単にモノとしてガラスのコップを見ているのであれば、それらの原則度は変わっていません。

ですが、位置エネルギーという観点からみれば原則度は変わっていると言えます。


つまり、どういう観点から物事を見ていて、何をしたいのか?という基準がなければ「原則」は使えないということです。

あくまでも「原則」は思考のツールになるものだということですね。

600 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 01:56:51 0
>>598の絵は本当に1氏が書いた物なのでしょうか?
一体どういう意味ですか?

601 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 02:04:25 0
>600
>>>598の絵は本当に1氏が書いた物なのでしょうか?

あれは私が作成したものです。

>一体どういう意味ですか?

あるがままに捉えてください。
イメージ図を作った時点での状態を示したものであり、それ以上の意味は特にありません。

「原則理解の手がかりとしての情報」という位置づけですね。


しいて言うなら、人は

『原則不理解者 → 自称原則理解者 → 原則未理解者 → 原則理解者 → 原則発見者 → 原則掌握者』

のように進化していくことを表しています。

それぞれに位置されている人が過去にどういう発言をしていたのかを知ることで、

「原則」に対する理解が少しでも深まってくれればと考えて作成したものになります。


「原則」に対する位置づけによって理解度が異なりますから、発言する内容も異なってくるのです。

602 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 02:08:26 0
つまりこの1が頂点のピラミッドに永遠なる下僕として入りたいなら
頑張って着いてきなさいということだったのです

ささ、質問者さん、引き続きどうぞ探求してくださいなのだ

603 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 02:11:21 0
>602
>つまりこの1が頂点のピラミッドに永遠なる下僕として入りたいなら
>頑張って着いてきなさいということだったのです

ふふふ。

私がやろうとしているのは、人類の全てをそのピラミッドに登らせていくことです。

ゆくゆくは人類の大部分の人達がピラミッドの頂点に位置するようになるということです。

このままでは、いつまで経っても一番下に位置しているのはAだけになってしまうということですよ。(^^;

604 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 02:12:52 0
>>564

人間社会を変革する程度、たいしたことではない、と思うのは僕だけですか?

要は、自分を頂点とする王国を造りたいのでしょう?

605 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 02:14:48 0
絶対神1を唯一頂点とする原クソピラミッド教にようこそ
忠誠を誓う下僕は常時募集中なのだ

606 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 02:20:25 0
またしても疑われて信者獲得に失敗wwwww

607 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 02:21:20 0
>604
>人間社会を変革する程度、たいしたことではない、と思うのは僕だけですか?
>
>要は、自分を頂点とする王国を造りたいのでしょう?

違いますよ。
>603を読みました?

全ての人間が賢く、そして真の平等である平和な世界を作っていくということです。

人類の知的水準を劇的に向上させていこうということですよ。

「原則」を用いることで初めて実現可能になるのですね。

608 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 02:23:34 0
>>607

>全ての人間が賢く、そして真の平等である平和な世界を作っていくということです。
>
>人類の知的水準を劇的に向上させていこうということですよ

それがたいしたことではない、と思うのですが。

609 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 02:26:38 0
>608
真に平和な世界が大した事ではないのですか?

610 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 02:28:52 0
>>609

たぶん、「平和」の定義が違うと思うけど、僕は人間が消滅した世界が最も平和だと思いますね。

611 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 02:28:57 0
人類の知的水準の最高峰である1は
人生を思うようにコントロールできる全能の現人神、奇跡の存在1は
資産218億円のBNFをいつでも超えることは可能な1は(>>409

 今ちょっとだけ金欠だった

612 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 02:33:52 0
>610
>>>609
>
>たぶん、「平和」の定義が違うと思うけど、僕は人間が消滅した世界が最も平和だと思いますね。

なるほど。


私がやろうとしているのは、

この世界を、人類にとって理想の世界に近づけるということですね。

地球環境という点でも自ずと循環型社会になっていくでしょう。


まあ、それが「原則」によるものだということです。

それが大した事であるかどうかは関係ありません。

ただ、世の中はそのように変化していくものであったということです(「原則」)。

613 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 02:34:42 0
説明が足りなかったから、もう一度書くけど。

「原則」に反した行動をとるのは、人間というか「自由意志」を持っていると思われる生命体だけなんでしょう?
だったら、その生命体がいない世界が最も「原則」的で平和な世界だ、と言う理屈です。

614 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 02:36:33 0
>>612

>この世界を、人類にとって理想の世界に近づけるということですね。

その「人類にとって」というのが、小さいと言うか傲慢な考え方なんですよね。
結局のところ、1氏は人間至上主義なんじゃないですか?

615 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 02:41:24 0
>613
>説明が足りなかったから、もう一度書くけど。
>
>「原則」に反した行動をとるのは、人間というか「自由意志」を持っていると思われる生命体だけなんでしょう?
>だったら、その生命体がいない世界が最も「原則」的で平和な世界だ、と言う理屈です。

実のところ、他の生命体でも「原則」に反することもあるのですが、
大きく反する生命体は「原則」によって淘汰されてしまったということです。

「原則」に大きく反するものは、この世界では生き残っていかれないのです。


>614
>>>612
>
>>この世界を、人類にとって理想の世界に近づけるということですね。
>
>その「人類にとって」というのが、小さいと言うか傲慢な考え方なんですよね。
>結局のところ、1氏は人間至上主義なんじゃないですか?

いや、正確に言えば、この世界中の全ての生き物にとって理想の世界に、ということでしょうね。

絶滅種は保護するとか、緑は大事にするとか、そういうことも原則的ですね。

616 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 02:44:14 0
>>615

>実のところ、他の生命体でも「原則」に反することもあるのですが、
>大きく反する生命体は「原則」によって淘汰されてしまったということです。
>
>「原則」に大きく反するものは、この世界では生き残っていかれないのです。

人間が「原則」に反していないと言う根拠はあるのですか?
僕には、人間が一番「原則」に大きく反している、と思うのですが。

617 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 02:47:12 0
さらに言うと。

>>615

>いや、正確に言えば、この世界中の全ての生き物にとって理想の世界に、ということでしょうね。
>
>絶滅種は保護するとか、緑は大事にするとか、そういうことも原則的ですね。

どうして絶滅種が存在した、と思いますか?
人間がいたから、絶滅していった種はかなりいるとおもうのですが。

618 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 02:47:39 0
http://www.gensoku.net/image.gif
これが1のいう「人類にとって理想の世界」であり
つまり1のいう「あるがままの世界」なのです

>>121を読み返しましょう
経済ベースでしか物を考えられない人でもあるのです
まぁ彼、金は無いんですがね

619 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 02:49:34 0
>616
>>>615
>
>>実のところ、他の生命体でも「原則」に反することもあるのですが、
>>大きく反する生命体は「原則」によって淘汰されてしまったということです。
>>
>>「原則」に大きく反するものは、この世界では生き残っていかれないのです。
>
>人間が「原則」に反していないと言う根拠はあるのですか?

人間は「原則」に反していたり、反していなかったりしますよ。

「原則」を理解することが出来れば、それに則って進むことができるということです。

>僕には、人間が一番「原則」に大きく反している、と思うのですが。

それは誤りですね。

知的生命体が生まれてくるのは必然でしょう。
宇宙の他の星にも知能を持った生命体が存在していても不思議ではありません。

ただ、「原則」に反する生命体は滅びてしまいますし、
「原則」に従うことのできた種は生き残っていくということです。

人類は自ら作り上げてきた文明の力で、自らを滅ぼしてしまう可能性があるというわけです。
己の利益のためだけに突き進んでしまう人ばかりであれば、ヤバイですね。

人間は地球環境を大きく左右することのできる技術を手に入れてしまったからです。
後戻りはできません。

人間も「原則」に従うか、それとも従わずにひどい目にあうことになるかです。

620 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 02:51:01 P
>617
ああ、先ほどのは絶滅に近い種を保存しようという意味です。

621 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 02:55:05 0
そろそろ書き込めなくなりそうだけど。

>>619

>人間は「原則」に反していたり、反していなかったりしますよ。

仮に他の知的生命体が存在して、「原則」に反して絶滅していった、というのは1氏の想像でしかないと思うのですが。
人間がそうなんだから、その生命体も「原則」に反していたり、反していなかったりするはずですよね。
1氏が、人間だけは違う、と言う考え方を持っているのは自明だと思うのですが。

そもそも、仮定しかできない事柄まで、なぜ断言できるのですか?

622 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 02:59:12 P
>621
>
>>>619
>
>>人間は「原則」に反していたり、反していなかったりしますよ。
>
>仮に他の知的生命体が存在して、「原則」に反して絶滅していった、というのは1氏の想像でしかないと思うのですが。

ん?他の知的生命体が絶滅したという話ではありません。

一般的に生物の種についてです。
見えざる手によって原則化が進んできたということです。

623 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 03:00:18 P

原則化が進むということは、「原則」に反するものは淘汰されてきたということです。

624 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 03:05:31 P
>621
>
>そもそも、仮定しかできない事柄まで、なぜ断言できるのですか?

私が断言しているとすれば、それが「原則」によるものだからですね。

625 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 03:08:03 0
>>599
なるほど、少し霧が晴れた感じです。

それではまた。

626 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 03:09:21 0
進化論を鵜呑みにしてしまったから…
俺は幸運な者が生き残るんだと思うなあ(創造論ではないよ)
人間社会で起こっていることは人災だけどな

しかし、聞くところによると恐竜も原則に反したから絶滅したんだってねw
天地異変の大洪水、氷河期に至っても原則を使えば人間は生きていけるってのかい?
都合のいい原則だなまったく…

あ、やり取りしてる御方とは違う人ね僕

627 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 03:14:50 P
>625
>>>599
>なるほど、少し霧が晴れた感じです。

それは良かったです。^^


>626
>進化論を鵜呑みにしてしまったから…
>俺は幸運な者が生き残るんだと思うなあ(創造論ではないよ)
>人間社会で起こっていることは人災だけどな

進化論と「原則」は異なるものですよ。

それと、

>しかし、聞くところによると恐竜も原則に反したから絶滅したんだってねw
>天地異変の大洪水、氷河期に至っても原則を使えば人間は生きていけるってのかい?
>都合のいい原則だなまったく…

こちらは、とんでもない解釈ですね。(^^;


では、また明日。

628 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/13(土) 03:51:45 0
2004年:人生につまずき2chに手を染める。人生を賭け大規模な釣り(現実逃避)に着手する。餌は「原則」
2007年:釣りが目的だったため「原則」の矛盾が浮き彫りとなり1のスレから立ち去る者が続出する
2008年:自分を神格化するために騙される者を「原則理解者」1を論破する者を「原則未理解者」アンチを「A」と区分けし1の妄想の世界で老子を追い越し世界の頂点に君臨する
http://www.gensoku.net/image.gif
     :さらに原稿内でも「「私は経営的才能を手に入れることができた。すなわち私は天才になったのである」と大法螺を吹く。
2009年:大手出版社から多くのオファーが来ていて09年夏には出版できると大法螺を吹きスレを去る者を繋ぎ止めようとする
     :しかし、あらゆる手段を講じても時間がたてば嘘もバレてしまい、レスの過疎化は飛躍的に進んでいった
     :残った数少ない者たちにも「具体例を出せ」との大合唱で撤退を繰り返す。(結局、黙認で終わる)
2010年:ついに1の本拠地である「原則サイト」でさえ半年以上書き込みがなくなるなどの事態に陥り、次第に2chへの書き込みに特化していく
     :論者により(>>75-78)自分自身の内なる心を露呈され深い傷を負う
     :事態をおもく見た1はpart22>>996でJALの稲盛CEOが原則の広告塔と大法螺を吹くなど悪あがきに出る
     :さらに「あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ」と大法螺を吹くなど悪あがきを重ねる。(「何の番組?」の大合唱だったが黙殺する)
     :しかし世界の頂点に君臨しながら金がない現実がバレてしまう。1も改めて現実とのギャップに直面する事態に!
     :元々周りよりも人格が劣っていたため、批判者に対して汚い暴言を吐くなどして、総バッシングにあう。そして現在に至る。


629 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 06:55:58 0
>>622

>ん?他の知的生命体が絶滅したという話ではありません。
>
>一般的に生物の種についてです。
>見えざる手によって原則化が進んできたということです。

ということは、人間も原則化による淘汰が行われても不思議ではありませんよね。
そして、「原則」に適応した他の生命体が宇宙を支配する、というのは言いすぎですが、生き残る可能性もあるんですよね。

けれど、1氏はそれを否定して、「人間だけが特別である」という主張をしているようにしか見えません。

これについて、何度も聞いているのに、答えないのはなぜですか?

それと、人間が存在したせいで絶滅していった種も、「原則化」によるものだと言いたいのですか?
見えざる手ではなく、完全に人間の自然破壊などによるものも、です。

630 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 07:04:37 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的

631 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 07:39:51 0
1_gensokuさんの世界征服素質度判定
http://twirate.appspot.com/e/?u=1_gensoku&t=%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%BE%81%E6%9C%8D%E7%B4%A0%E8%B3%AA

1_gensokuさんの池田大作度判定
http://twirate.appspot.com/e/?u=1_gensoku&t=%E6%B1%A0%E7%94%B0%E5%A4%A7%E4%BD%9C

1_gensokuさんの原則度判定
http://twirate.appspot.com/e/?u=1_gensoku&t=%E5%8E%9F%E5%89%87

1_gensokuさんの人間主義度判定
http://twirate.appspot.com/e/?u=1_gensoku&t=%E4%BA%BA%E9%96%93%E4%B8%BB%E7%BE%A9

みんなも作ってみてね〜

632 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 08:09:03 0
えらい結果が出たぞw

あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送度判定
http://twirate.appspot.com/e/?u=1_gensoku&t=%E3%81%82%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E7%95%AA%E7%B5%84%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%A7%E3%81%A9%E3%81%A9%EF%BD%9E%E3%82%93%E3%81%A8%E5%85%A8%E5%9B%BD%E6%94%BE%E9%80%81

633 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 10:38:44 0
http://www.nicovideo.jp/watch/nm8604508
こんな感じ?

634 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 10:47:05 0
http://www.youtube.com/watch?v=X_d_HZAXbh0
1さんはようつべでもにんきもの

635 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 11:07:18 0

オリンピックの開会式が始まったようですね。^^

→ 1ch

636 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 11:08:42 0
>629
>>>622
>
>>ん?他の知的生命体が絶滅したという話ではありません。
>>
>>一般的に生物の種についてです。
>>見えざる手によって原則化が進んできたということです。
>
>ということは、人間も原則化による淘汰が行われても不思議ではありませんよね。
>そして、「原則」に適応した他の生命体が宇宙を支配する、というのは言いすぎですが、生き残る可能性もあるんですよね。
>
>けれど、1氏はそれを否定して、「人間だけが特別である」という主張をしているようにしか見えません。
>
>これについて、何度も聞いているのに、答えないのはなぜですか?

すでに事実としてはお伝えしている通りです。

人間も他の生物となんら違いはありません。

「原則」に大きく反すれば、人類も滅亡する可能性すらあり得ます。

>それと、人間が存在したせいで絶滅していった種も、「原則化」によるものだと言いたいのですか?
>見えざる手ではなく、完全に人間の自然破壊などによるものも、です。

人間によって作り出されてきた種も原則化によるものと言えるでしょう。

また、闇雲に行ってきた自然破壊は原則的とは言えませんね。


ところで、B氏はいつの間にかに原則不理解者から自称原則理解者へとレベルアップしてきたようですね。(^^;

637 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 11:20:51 0
モンスターB

638 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 11:30:41 0
掌握者にはもれなく現実未理解者の称号が与えられるのです^^

639 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 11:32:20 0
>637-638
Aですね?(^^;

640 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 11:41:52 0
>B氏へ

そろそろB氏も原則理解・発見に向かってみてはどうでしょう?

もしくは「原則」の存在と共存しようとしてみては?

641 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/13(土) 11:44:08 0
2004年:人生につまずき2chに手を染める。人生を賭け大規模な釣り(現実逃避)に着手する。餌は「原則」
2007年:釣りが目的だったため「原則」の矛盾が浮き彫りとなり1のスレから立ち去る者が続出する
2008年:自分を神格化するために騙される者を「原則理解者」1を論破する者を「原則未理解者」アンチを「A」と区分けし1の妄想の世界で老子を追い越し世界の頂点に君臨する
http://www.gensoku.net/image.gif
     :さらに原稿内でも「「私は経営的才能を手に入れることができた。すなわち私は天才になったのである」と大法螺を吹く。
2009年:大手出版社から多くのオファーが来ていて09年夏には出版できると大法螺を吹きスレを去る者を繋ぎ止めようとする
     :しかし、あらゆる手段を講じても時間がたてば嘘もバレてしまい、レスの過疎化は飛躍的に進んでいった
     :残った数少ない者たちにも「具体例を出せ」との大合唱で撤退を繰り返す。(結局、黙認で終わる)
2010年:ついに1の本拠地である「原則サイト」でさえ半年以上書き込みがなくなるなどの事態に陥り、次第に2chへの書き込みに特化していく
     :論者により(>>75-78)自分自身の内なる心を露呈され深い傷を負う
     :事態をおもく見た1はpart22>>996でJALの稲盛CEOが原則の広告塔と大法螺を吹くなど悪あがきに出る
     :さらに「あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ」と大法螺を吹くなど悪あがきを重ねる。(「何の番組?」の大合唱だったが黙殺する)
     :しかし世界の頂点に君臨しながら金がない現実がバレてしまう。1も改めて現実とのギャップに直面する事態に!
     :元々周りよりも人格が劣っていたため、批判者に対して汚い暴言を吐くなどして、総バッシングにあう。そして現在に至る。



642 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 11:45:24 0
キミは優秀な一般市民なんだから会社で月金みっちり労働してなさい^^

643 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 11:52:27 0
>641-642
A氏は年金暮らし(引退組)の人間か?

よくもまあ半年間に渡って書き込みし続けることができるよなぁ。(^^;

644 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 11:52:52 0
大家 「いつでも大富豪になれるのは分かったから先月分の家賃早く払ってね^_^; 」

645 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 11:58:47 0
>644
A乙。

646 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 12:00:25 0
そうだ!そんなに地球の未来を思うなら、まず1さんがエコ自殺してみたらどうかな!

ナニナニ、痛いのコワイ?ソカソカじゃあヤメにしようね
よーしよしよし、泣かないの^^
ほらカブトムシあげる^^

え、おねえさんのおっぱいのほうがいいの?困ったなあ

647 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 12:36:27 0
1さん、叶姉妹がいます!原クソ的にはどうですか!?

「このおっぱいはあるがままとはいえませんね〜特に恭子」

そういうと掌握者は掌握、つまり手のひら(掌)で恭子のおっぱいを握りつぶした(握)

「ふふふ、イミテーションおっぱいは反原クソ的といえるでしょう」
「私の理想的な『原クソ』に大きく反するパイオツならば、それは滅亡する可能性すらあり得ます。」

「うぐうう、テレビでどど〜んと放映されたらどうしよう!」
恭子は苦痛に顔を歪めたが、度重なるマイコーばりの顔面工事のためパッと見表情に変化はなかった

1さん、ということは美香のおっぱいもアウトですよね!?

「あなたはまだ原クソ未理解者のようですね(^^;」

同じ偽パイなのになぜか原クソ的にはアリということになった

1は美香派だった

648 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 12:55:33 0
>>643
>A氏は年金暮らし(引退組)の人間か?
よくもまあ半年間に渡って書き込みし続けることができるよなぁ。(^^;<

お前もしかして自覚症状ないみたいだけどよく6年間も書き込みしているお前も俺から見れば重度の暇人だぞ?w

649 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/13(土) 13:01:04 0
1よ。俺はAではないぞ
原則を広めるために1の輝かしい功績をまとめただけだ
半年もいない。まだ1週間しか書き込んでないぞ

650 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 13:01:12 0
>>648
1のような人間の認知の方法を変えることは、この場では不可能に近いでしょう。

本人の意志によるものが必要ですしね。

彼に思考の仕方を変えるよう誘導することは・・・。


彼が長年使ってきた思考の仕方を変えることは容易なことではありません。

彼の考え方では「現実」が全く理解できないのです。

とりあえず、彼は反面教師として残しておくのが良いかと思われます。

彼は「現実」が理解できないだけで、金がない大道芸人的な側面を持っているようです。

そのままにしておけば、それはそれで有効に働いてくれると思われます(雑草のような存在です)。

「バカとはさみは使いよう」というやつです。

手間はかかりますけどね。(^^;

651 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/13(土) 13:01:47 0
2004年:人生につまずき2chに手を染める。人生を賭け大規模な釣り(現実逃避)に着手する。餌は「原則」
2007年:釣りが目的だったため「原則」の矛盾が浮き彫りとなり1のスレから立ち去る者が続出する
2008年:自分を神格化するために騙される者を「原則理解者」1を論破する者を「原則未理解者」アンチを「A」と区分けし1の妄想の世界で老子を追い越し世界の頂点に君臨する
http://www.gensoku.net/image.gif
     :さらに原稿内でも「「私は経営的才能を手に入れることができた。すなわち私は天才になったのである」と大法螺を吹く。
2009年:大手出版社から多くのオファーが来ていて09年夏には出版できると大法螺を吹きスレを去る者を繋ぎ止めようとする
     :しかし、あらゆる手段を講じても時間がたてば嘘もバレてしまい、レスの過疎化は飛躍的に進んでいった
     :残った数少ない者たちにも「具体例を出せ」との大合唱で撤退を繰り返す。(結局、黙認で終わる)
2010年:ついに1の本拠地である「原則サイト」でさえ半年以上書き込みがなくなるなどの事態に陥り、次第に2chへの書き込みに特化していく
     :論者により(>>75-78)自分自身の内なる心を露呈され深い傷を負う
     :事態をおもく見た1はpart22>>996でJALの稲盛CEOが原則の広告塔と大法螺を吹くなど悪あがきに出る
     :さらに「あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ」と大法螺を吹くなど悪あがきを重ねる。(「何の番組?」の大合唱だったが黙殺する)
     :しかし世界の頂点に君臨しながら金がない現実がバレてしまう。1も改めて現実とのギャップに直面する事態に!
     :元々周りよりも人格が劣っていたため、批判者に対して汚い暴言を吐くなどして、総バッシングにあう。そして現在に至る。



652 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 14:13:10 0
>>636

>「原則」に大きく反すれば、人類も滅亡する可能性すらあり得ます。

だから、「原則」を普及させたい、という理由もあるのでしょうね。
まあ、そんなことはどうでもよくて。

「原則化」により、「原則」に反するような生命体が生み出されたことに非常に疑問を感じるのですが、どうでしょう?

>ところで、B氏はいつの間にかに原則不理解者から自称原則理解者へとレベルアップしてきたようですね。(^^;

1氏が勝手に僕をどんな風にカテゴライズしようがかまいませんが、僕は浮かんできた疑問を発しているだけです。
その際に、「原則」という土俵で話をしない限り、話は平行線を進むだけなので、それがある、と仮定して話をしているだけです。


653 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 14:18:03 0
>>1
原則が世界の全てに含まれているなんて知らなかった!
ぼくの我慢汁にも原則が含まれてると言うことですか!クンクン・・・ぺろり!おいしい!
ぼくの想い、1さんにとどけ!

654 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 14:18:43 0
開会式が終わりましたね。^^


>649
>1よ。俺はAではないぞ
>原則を広めるために1の輝かしい功績をまとめただけだ
>半年もいない。まだ1週間しか書き込んでないぞ

そうなんですか?

書き込みのタイミング的にはAっぽいんですけどね。

まあ良いでしょう。


ところでAはこんなこと↓を書いていますが、

>602 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 02:08:26 0
>つまりこの1が頂点のピラミッドに永遠なる下僕として入りたいなら
>頑張って着いてきなさいということだったのです

実のところ、このスレに書き込んでいる人達(&興味のある人達)は全てピラミッドの中に位置しているんですよね。(^^;

ちなみにAは一番下の層です。


ピラミッドに位置していないのは、「原則」の存在を全く知らない世間一般の人達、

それとこのスレの存在をさらっとスルーしている人達ですね。

まあ、原則人口が100万人だかそれ以上になってくれば、「原則」ってなんだろう?と考える人は多くなっていくでしょう。
そうやって「原則」は徐々に広まり、そして世界中に浸透していくことになるのです。

655 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 14:20:26 0
>648
>>>643
>>A氏は年金暮らし(引退組)の人間か?
>よくもまあ半年間に渡って書き込みし続けることができるよなぁ。(^^;<
>
>お前もしかして自覚症状ないみたいだけどよく6年間も書き込みしているお前も俺から見れば重度の暇人だぞ?w

ああ、私の場合は「原則」を広めるために行っていることなので、

これからも暇をみては半永久的に続けて行く予定です。

よろしくです。^^

656 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 14:30:27 0
ほほーそうですか、これはまた奇遇ですね

私の場合は「現実」を広めるために行っていることなので、このスレは実はずっと私の物だったのですよ^^
1がスレをたてたというのも実は私の作戦通りなんですね^^

これからも暇をみては半永久的に続けて行く予定です。

よろしくです。^^

657 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 14:33:32 P
>652
>>>636
>
>>「原則」に大きく反すれば、人類も滅亡する可能性すらあり得ます。
>
>だから、「原則」を普及させたい、という理由もあるのでしょうね。

まあ、それも一つの理由ですね。

>まあ、そんなことはどうでもよくて。
>
>「原則化」により、「原則」に反するような生命体が生み出されたことに非常に疑問を感じるのですが、どうでしょう?

考え方としては、そういう考え方ではないですね。

「原則」に反するものというのは「原則」に沿っていないモノであり、原則度が低いモノであるということです。
世の中には原則度が低いモノも普通に誕生します(というより、誕生時の原則度は低いのです)。

しかし、「原則」によってそれらのモノも原則化されてくるということです
(成長することで原則度は高まりますし、「原則」に反するような生命体は淘汰されていきます)。

人間界での原則化はこれから始まる事柄ですので(「原則」が広まって行くことで、人間の原則化が行われ始めていく)、
現時点では、まだ原則的でない(原則度の低い)人間達がわんさかこの世界中には存在しているということです。

まあ、中でも日本は比較的原則度が高めであるということです(あくまでも相対的なレベルでですが)。

今後は、日本を始め、世界中の原則度を高めていくということです。

>その際に、「原則」という土俵で話をしない限り、話は平行線を進むだけなので、それがある、と仮定して話をしているだけです。

それで十分です。

658 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 14:36:45 P
>656
>ほほーそうですか、これはまた奇遇ですね
>
>私の場合は「現実」を広めるために行っていることなので、このスレは実はずっと私の物だったのですよ^^
>1がスレをたてたというのも実は私の作戦通りなんですね^^
>
>これからも暇をみては半永久的に続けて行く予定です。
>
>よろしくです。^^

君はAか???

Aも進化しているようですね。(ワラ

659 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 15:29:15 0
実を言うとですね
1さんに「自分は自分の考えで動いている」と思わせることに成功し続けているんですよ^^

かなり昔ぼくが仕掛けた「ある仕掛け」に1さんはバッチリ引っ掛かってくれたんですね^^
今のところぼくが考えたとおりにしか動けていないですね^^

1さんは頭がいいからな〜もしかしたら気付くかな〜それとも気付かないかな〜
うふふ♪

660 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 16:47:34 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的

661 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 17:07:34 0
>>657

そうではなくて、たとえば、自由意志の存在しないと思われる植物(何の根拠もないこの仮定は実は非常に危険なのですが)
とかも、生まれたときから「原則」的ではないか、と思われ、自由意志の存在すると思われる生命体は生まれたときから「原則」的ではないのではないか、ということです。

662 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 17:25:03 0
>659
>実を言うとですね
>1さんに「自分は自分の考えで動いている」と思わせることに成功し続けているんですよ^^
>
>かなり昔ぼくが仕掛けた「ある仕掛け」に1さんはバッチリ引っ掛かってくれたんですね^^
>今のところぼくが考えたとおりにしか動けていないですね^^
>
>1さんは頭がいいからな〜もしかしたら気付くかな〜それとも気付かないかな〜
>うふふ♪

私は「原則」の意思に従って行動しているとも言えますが、

貴方自身が「原則」さんだと言いたいのですか?


>660
A乙


>661
>>>657
>
>そうではなくて、たとえば、自由意志の存在しないと思われる植物(何の根拠もないこの仮定は実は非常に危険なのですが)
>とかも、生まれたときから「原則」的ではないか、と思われ、自由意志の存在すると思われる生命体は生まれたときから「原則」的ではないのではないか、ということです。

ん?
生物は生まれたときから原則的であるが、生命体は生まれたときには原則的ではないという事実がおかしいということですか?

663 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 17:27:51 0
>>662

いや、おかしくはないです。
つまり、生まれたときから「原則」的なものだけ生み出し続ければ、世界は「原則化」などなくても、「原則」的である。
それなのになぜ、あえて「原則」的でないものを生み出したのか、ということです。

664 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 17:41:06 0
>663
>>>662
>
>いや、おかしくはないです。
>つまり、生まれたときから「原則」的なものだけ生み出し続ければ、世界は「原則化」などなくても、「原則」的である。
>それなのになぜ、あえて「原則」的でないものを生み出したのか、ということです。

ふふふ。
ではこう考えてはどうでしょう?

宇宙や地球の歴史(数十億年という単位)から見れば、人類の歴史など一瞬のものに過ぎません。
人類は、特にここ2000年程度でめざましい文化的な発展を遂げてきましたが、2000年というのはまさに一瞬です。

私は2003年に原則スレを立てました。
そしてあと2〜3年で日本に広まります。
もう10年くらいもあれば世界にも広まり始め、そして浸透し始めていくでしょう。

すでに「原則」が浸透している社会であれば、そこに生まれてくる人間達は初めから原則的な考えを持って生まれて来ます。
というか、身につける考え方が必然的に原則的なものになるのです。


次レスに続く

665 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 17:44:13 0

 ・前レスからの続き

例えばですが、地動説という考え方が広まってきたのも同じ事です。
世代交代をしていくことで広まって行ったのです。
年寄り世代は地動説を受け入れることはできませんでしたが、新しく生まれて来た人間達は初めから地動説を教え込まれてきたのです。
地動説に疑問を持つことすらないのです。

つまり、将来的には初めから人間達は原則的な考え方を持って育つようになってくるということです。

新人類の歴史は、たった1万年ほどです。
宇宙の歴史というスケールから見れば、人類は知恵を身につけていってすぐに原則的な考え方に移行していったと見ることができるのです。

今は過渡期であるということですね。
まだ淘汰が行われていない時期(原則化が進んでいない段階)であるということです。

循環型社会に移行できた人類であれば、これから何億年〜数十億年と生き続けていくのでは?と考えられるわけです。
それを考えれば、ここ1万年というのは人類の歴史はスタートして間もないのです。

要するに、ここ21世紀に来て、ようやく人類は原則的な考え方に移行する時期がやって来た!ということです。

これがまさに次の大革命になるということです。

農業革命、産業革命、情報革命、そしてその次の原則革命になるということです。

666 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 17:50:54 0
>>665
自らの行動を否定する発言ですね(ワラ

667 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 17:56:55 0
>>664ー665

一万年程度宇宙の寿命から考えたら、一瞬で、生まれたときから「原則」的であろうとなかろうと、一瞬で「原則化」されるため、違いはない
と言いたいのでしょうけど、そもそも、生まれたときから「原則」的だったら、淘汰の必要すらないわけです。
そんなふるいにかけられるような判断の必要すらないのです。
だから、聞いているのです。
なぜ、そんな生命体が生まれてきたのか、と。

668 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 18:02:50 0
その場その場で思いつきの言い訳を書いてるだけの1に
納得のいく答えなんて考えられないよ。

669 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 18:05:30 0
>667
>>>664ー665
>
>一万年程度宇宙の寿命から考えたら、一瞬で、生まれたときから「原則」的であろうとなかろうと、一瞬で「原則化」されるため、違いはない
>と言いたいのでしょうけど、

どうやら理解がされていないようですね。(^^;

>そもそも、生まれたときから「原則」的だったら、淘汰の必要すらないわけです。
>そんなふるいにかけられるような判断の必要すらないのです。
>だから、聞いているのです。
>なぜ、そんな生命体が生まれてきたのか、と。

貴方はまだ自分の世界観から抜けられないようですね。

初めから原則度が高いものはないのです。

初めは原則度が低く、そして次第に高くなっていくのです。
つまりそれが原則化なのです。

宇宙の初めから生命体が存在していたことはありません。

宇宙には歴史があり、
その中で原子・分子が生まれ、星が生まれ、惑星が生まれ、生物が生まれ、動物が生まれ、知的生命体が生まれて来たのです。
それが「原則」の作用であり、宇宙の原則化なのです。

人間も初めは原則度が低い状態で生まれてくるのです。
そして次第に原則化されていく(成長していく)のです。

この世界にはそのような仕組みになっていた(「原則」)ということです。

670 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 18:09:33 0
>667
>なぜ、そんな生命体が生まれてきたのか、と。

それを追求するなら科学者にならないとダメですよ。

671 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 18:14:07 0
>>669

宇宙が生まれたときは、素粒子ですら「原則」的ではなかった、ってことですか?
そもそも、「原則」すら「原則」でなかったということですか?

672 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 18:15:36 0
そろそろ書込み禁止になりそうです。

>>670

つまり、「原則」をもってしても理解できない、ということですか?

673 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 18:23:50 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的

674 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 18:26:46 0
>>667
そいつは自明な命題だよ。

飯食って帰ってきたら、1の代わりに俺が
びっくりするぐらい詳細に、非の打ち所無く、科学的に、論理的に教えてやるよ。

現在認知されている物理法則の応用だけで、世界のすべては説明がつく。
化学も生物も社会学も人間学も哲学も原則さえもな。

675 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 18:34:06 0
a

676 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 18:34:56 0
Aやアンチの煽りレスなんかも
このスレを賑わせてるって点では原則的といえるの?

677 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 18:40:18 0
>>676
そうらしいよ(ワラ
そういう風に捉えて1の過大な自尊心を正当化させるためだけどね(ワラ

678 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 18:45:03 0
>671-672
まだ「原則」が何ものなのかが理解できていないようですね。

「原則」は「原則」です。

流れを生み出しているものです。


つまり、

>なぜ、そんな生命体が生まれてきたのか、と。

このことについては、一つ一つの過程を解き明かしていくことで、謎は解けてくるのです。

ですが、分かってくることは、そこに原則的な流れがあることが分かるだけなのです。

そして、そのような過程を通して人は「原則」を理解するようになるのです。


ただし、何故物質に意識が宿るようになったのか?については現段階では不明です。

今のところは究極の謎であるというわけです(今後分かる可能性もあるかもしれませんが)。


ちなみにですが、意識があるのは人間だけではないようですね。

動物にも意識はあるようです。

ただ、「原則」を捉えることができる能力を身につけられるだけの可能性を持っているのは人間くらいなのでしょうね。

679 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 18:48:23 0
>674
>>>667
>そいつは自明な命題だよ。
>
>飯食って帰ってきたら、1の代わりに俺が
>びっくりするぐらい詳細に、非の打ち所無く、科学的に、論理的に教えてやるよ。
>
>現在認知されている物理法則の応用だけで、世界のすべては説明がつく。
>化学も生物も社会学も人間学も哲学も原則さえもな。

おお、それは私も楽しみにしております。^^

680 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 20:02:47 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的

681 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 20:12:19 0
>>672あんたずっと平行線だな
考え方が極端じゃないか?w人類を癌と思ってるから何時までも質問がループなんだよ


682 :ε=┏(*゚▽゚)┛:2010/02/13(土) 20:58:51 O
ンマ-楽しきゃぃぃゃ((笑))

683 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 21:36:27 0
http://www.youtube.com/watch?v=tLwJwawyLCA
貧乏人間(笑)



684 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 21:39:14 0
http://www.youtube.com/watch?v=iRZfRDABf9E&feature=related
お金がない時はご飯をわけてもらっているという(笑)


685 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 22:01:43 0
>>678
>意識があるのは人間だけではないようですね
>動物にも意識はあるようです








     「おまえそんな事も知らんのかw?」








わはははw !!

686 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 22:03:31 0
1は中学生以下。

687 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 22:10:23 0
>685
Aはこのスレに書き込み続けて何がしたいんだ?

それとも、やはりこのスレに書き込み続けていることがAの生き甲斐なのか?

それしか自己を表現する場がないからなのか?

このスレに書き込み続けることがAの自己満になっているというのなら頷ける。

688 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 22:29:38 0
>> 1 ◆GENZKUBdGA








  おまえ、ホントに動物に意識があるのを知らなかったみたいだなw

  朝中じゃテポドン発射のビデオは見せても理科は教えないのか?










古傷に触って悪かったが、ホントの事は認めよ〜ぜ、いつの間にかAに
成り下がってしまった1よw

689 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 22:32:10 0
1はテポドン発見者なの?

690 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 22:36:55 0
もう少し書込みが貯まってから
Aですね・・で反撃に出るチャンスをうかがう「成り下がりA」の1 ◆GENZKUBdG。

691 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 22:37:48 0
>>687
1が苛立ち始めてるね(ワラ

692 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 22:42:41 0
>>681

癌と言うかバグと思っています。
完全な世界に生まれた不完全な生命体です。

693 :原則掌握者♪ :2010/02/13(土) 22:45:24 0
>自己満

今日も指導してやっからよく聞いとけw









  有史以来、およびこの先もそうなんだだが

  人の行為はすべて、いいか、1つ残らずすべて自己満足のためだ









違うというなら自己満足以外の事例を挙げてみれw
おまえにそれを挙げられる脳が付いてるとは思わないが
いちお〜聞いといてやっから書いてみれw

694 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 22:45:35 0
貧乏人間(笑)

695 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 23:03:12 0
さすが原則掌握者だな。
1とは深みがちがう。

696 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 23:05:39 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的

697 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 23:18:06 0
敗走wwwwwwwwwwwwwwwww !!

698 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 23:24:15 0

私が>687を書き込んでからレスが続いてるな〜と思っていたら、
どうやら>692がBで、それ以外(>688-691,693-696)はAのようでした。(^^;

>692
>>>681
>
>癌と言うかバグと思っています。
>完全な世界に生まれた不完全な生命体です。

これにも鏡の法則が当てはまりますね。
確かにB氏のような人間ばかりであれば・・・。(^^;

まあ、まだB氏は視野が開けていないようですからしょうがないですね。
世間の様のことをよく知らないのでしょう。

そもそも、B氏は>692の内容を起点として世界観を構築しているのではないかと思われます。
「原則」を起点とした世界観とでは、180度異なっていると言えますね。

もっとも、B氏も「原則」の発見に向かおうと思えば、いつかはこちら側の世界にたどり付けることでしょう。

今のところはそのように動く気配がない様子ですけどね。

今は、「原則」は必要ないということでしょう。
それはそれで良いと思います。^^

699 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 23:26:09 0
>693 :原則掌握者♪ :2010/02/13(土) 22:45:24 0
>>自己満
>
>今日も指導してやっからよく聞いとけw
>
>
>
>
>
>
>  有史以来、およびこの先もそうなんだだが
>
>  人の行為はすべて、いいか、1つ残らずすべて自己満足のためだ
>
>
>
>
>
>
>違うというなら自己満足以外の事例を挙げてみれw
>おまえにそれを挙げられる脳が付いてるとは思わないが
>いちお〜聞いといてやっから書いてみれw


やはりAは自己満足のためにこのスレに半年間も書き込み続けているようでした。(^^;

Aの価値観って、ある意味すごいですね。(ワラ

700 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 23:29:13 0
貧乏人間(笑)


701 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 23:34:19 0

一応追記しておきます。

>692
>>>681
>
>癌と言うかバグと思っています。
>完全な世界に生まれた不完全な生命体です。

「原則」が人間社会に浸透することで、
ようやく人間も「原則」に沿った暮らしのできる完全な生命体になることができるでしょう。

その頃にはA氏やB氏のような人間は生まれないでしょうね。


もっとも、今の時点でA氏やB氏のような存在(原則度の低い人達は世界中にはごまんといる)があるのも、
原則化の過程の産物であると言えるのです。

いきなり人間が生まれたのではなく、間にはサルがいるわけですから。(^^;

まあ、そういうものだと思います。

それはそれで良いのです。^^

702 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 23:35:24 0
>>678

どのような流れなんでしょうか?
具体的でなくてもいいので、例を出せないでしょうか?

>>693

僕が答えるのもなんですが。
そもそも見当はずれかもしれません。その場合、いくらでもののしってください。

たとえば、仕事。
あなたが仕事をしているかどうかはわかりませんが、自己満足のために、というか、仕事をしたいから仕事をしているのですか?
お金が欲しいから仕事をしているのではないですか?
この場合、「仕事」という行為そのものに自己満足することはないと思うのですが。

他にも、犯罪とか。
たとえば、スピード違反でキップきられますよね。
自己満足のためにスピードを出していたとしても、自己満足のために罰金を払うんですか?
飲酒運転とかして、自己満足のために、刑務所に入るのですか?

人の行為は、往々にして、他者に決められてしまう場合もあるのではないでしょうか。

まあ、いずれの場合にしても、間接的には自己満足のためといえるかもしれません。




703 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 23:35:49 0
1さん、どうしたら貧乏から脱出できますか?

704 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 23:44:54 0
決まった時間に起きて、
決まった時間に会社に行き、
決まった時間に帰るという生活を、
毎日のように続けてるわけじゃないですか。
自分、その概念ないんで、すごい大変そうでかわいそうに思いますね。

byニート歴6年(1 ◆GENZKUBdGA )


705 :考える名無しさん:2010/02/13(土) 23:48:46 0
http://www.youtube.com/watch?v=8rCueQ89LkY&feature=related
1さんということがそっくりだぞ

706 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 23:51:13 0
>702
>>>678
>
>どのような流れなんでしょうか?
>具体的でなくてもいいので、例を出せないでしょうか?

ちなみにですが、その流れを理解できた場合、それが原則理解者になるということですね。

そしてその流れを捉えることができた場合、それが原則発見者になるということです。

つまり、この流れは易々とは捉えられないと考えた方が良いでしょう。


ところで、ここで原稿前半部の後ろにまとめておいた、
part1の509氏のレスをもう一度読み返して見てはどうでしょう(もしくは過去ログのpart1)?

彼が見ている「原則」の様子が良く分かると思います
(・・・この場合、彼が「原則」を見えているという事実が良く分かるという趣旨)。

すでに7年ほど前には、原則発見者となっている人が存在していたということです。


流れについてはいろいろと書かれてきていますので(過去ログなり原稿なりで)、
未だその流れに見えていないということであれば、まだその流れを捉えるだけの理解力を持っていないということになりますね。

707 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 23:52:57 0
>702
もう一つ述べておきます。
 
以下はpart1の509氏のレスの一つです。


602 :509 :03/08/22 03:40
まぁ、俺も確信してるが自分がこれだけ書いても理解されないことに1がどう思ってるのか知りたかっただけ。

老子の書はそう言われてるが書いてあることは原則そのもの。
誰が書いたか知らんが書いた奴は原則を理解してたんだろう。

1の説明は例えが多すぎてかえって理解しづらいと感じる人間がほとんどだろうな(俺もそうだった)
1は原則についての様々な説明を抽象化、一般化すればいいじゃん。
俺はもう完了済み。(加速度的に理解度が高まっている)
今はその抽象モデルで過去、現在、未来の原則を当てはめている。
過去の人物でも原則に気づいてる人間は沢山いた。
しかし、それを抽象化、一般化しなかった。
ただ、原則に気づいた人物は分野ごとに当時のトップレベルだということ。


ここで彼は抽象モデルという言葉を使っています。

これが、「原則」による流れ(「原則」の作用)をモデル化しているものなのですね。

原則発見者というのは、「原則」による流れをモデル化させて学習しているのです。

モデルを構築することができれば、あらゆる物事にこのモデルを当てはめて思考することができるようになるのです。

これが「原則」による思考法であるということです。

自らの中で、「原則」の流れをモデル化させることを目指すのが良いと思われます。

708 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 00:00:36 0
>>706

一応、古い原稿を持っているし、でじたる書房から落としたやつもあるので、久しぶりにもう一度見てみます。
1氏に呆れられるほど質問をして、多少僕の中が変わっているかもしれません。
今の僕なら違った見方ができるかもしれません。

709 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/14(日) 00:03:31 0
>708
頼みますよ。(^^;

とりあえずは新しい方が良いですね。^^

710 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/14(日) 00:15:33 0
自己レスですが、

>706
>流れについてはいろいろと書かれてきていますので(過去ログなり原稿なりで)、
>未だその流れに見えていないということであれば、まだその流れを捉えるだけの理解力を持っていないということになりますね。

理解力をもっていない → 情報量が足りない

711 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/14(日) 00:17:09 0
さらに付け加え。

感想を頂いていたmiさんも原則発見者と言えるでしょうね。

他の人達の感想も参考になると思います。

712 :原則掌握者♪ :2010/02/14(日) 00:31:25 0
>>699
>自己満足のために









  そうすると おまえは「他者満足」のために書き込み続けており、
  俺もその他者の一人だからおまえは「俺のために書いてることになる」が

  カケラも俺のための役に立ってないのが事実だから、おまえのためのカキコでしか
  なかったのが実際で、結局おまえは見事な「自己満足」を絵に描いて見せてくれたに過ぎないw









勉強になったろ、今日はもう寝ろw


713 :原則掌握者♪ :2010/02/14(日) 00:33:31 0
>>710
>自己レスですが








   「おいおい、自己満足は良くないってばw」











714 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/14(日) 00:36:04 P
>712
Aの言うことは分かりますよ。

ただ、Aがこのスレに書いている目的が自己満足であることを確かめたかったのです。^^

715 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 00:40:58 0
>>706
>part1の509氏のレスをもう一度読み返して見てはどうでしょう

ふむふむ、5世界の原理の根拠は509氏というのがおまえのロジックてわけだw
片腹が、、痛く、、、なてきたw  あはははっは !!

part1の509のカキコは空虚な思い込み/個人的感想の域を脱してない独り言じゃんよ
なにが原則だよドアホw

716 :原則掌握者♪ :2010/02/14(日) 00:45:43 0
>>714








おまえのカキコはすべて「自己満足」を目指してるのを
このスレの全員が認めているが
「実はそうじゃなく他者の満足を目指して書いてるんだ」と
いうなら、他者である俺の満足を目指して1回でいいからカキコしてみ?
誰の目にもそれと分かるように書くんだぞコラw











717 :物理674:2010/02/14(日) 00:55:01 0
α:素粒子の基本相互作用(重・電磁・強・弱)
β:エントロピーの増大

マクロな世界を語るなら
上記二つの物理的事実を用いれば十分だろう。

本質的にβはαの一側面と考えられるが、
あえて切り離して考えるのは、そのほうがわかりやすいからだ。

たとえば
【人の動作を、すべて筋肉の動きで表現するような小説は読みにくい。】
ということと同じ用に捉えてもらえばいい。

しかし、今回はそのようなことをする。
表現されるものは小説ではなく、理論なので
読みやすさよりも正確さと論理的連続性である。

それさえ保たれていれば、読み手の努力によって、
必ずその正当さを認めることができる。
そのような文章にしてゆく。

よって本内容については、物理法則として自明なレベルの簡略化までしか許さない。
今回の論において、エントロピーは許容される簡略化の範疇内にあると考え起用している。
読みやすさを求めないとしても、読みにくさを求めるわけではないためだ。

蛇足ではあるが、本来、このような「どこまで簡略化を許すか」を正しく決めずに行われる議論は
必ず、本質的に無駄や間違いを多く含むことになる。

以上を、本論の正当性が途中で損なわれていないかどうかの判断基準として利用されたい。

718 :物理674:2010/02/14(日) 00:56:37 0
前置きは以上として
まず、前提の事実として、世界は上記αの性質に従って変化している。
つまり、【世界のすべての変化は素粒子の変化としてあらわすことができる。】

ただ、誰もそのような意識でもって、世界を捉えながら生きていないというだけのこと。
まずは、ここで、「何言ってんの?だって、俺素粒子じゃないし。俺も動いてるし。」とか思った人は、じっくりと考えてみてもらいたい。

そして、「なるほど、まぁ、確かにそのように捉えることはできる。」という程度に納得できるまで、本論を先に読み進める必要はない。

719 :物理674:2010/02/14(日) 00:57:18 0
人によっては、この時点で本論の流れをある程度正確に推測してしまうだろう。
話は長くなるので、ここで一度、とりあえず、先に本論の流れを集約して記述しておくこととする。

@【人を含む動物の行動や意識・思考もすべて、素粒子の変化(より低エネルギーの安定状態を目指す)の延長として説明できる】
⇒【素粒子の性質を人間の行動と照らし合わせることで、人間の行動の真意を説明することができる】
⇒【素粒子の性質から、個々の人間は何を目指し、どのように行動することが正しいのかを規定することができる】
加えて
A【あらかじめ、世界のすべての情報を把握している存在(人も素粒子も)などない】
⇒【特に素粒子は、自分のごく周辺(自分への影響が及ぶ範囲)のことしかあずかり知らない】
⇒【素粒子単体では、未来まで見越して、どのように行動するのが、最終的な自分の安定度を最大限に高めることにつながるのか推察できない】

B【人間という総体は、情報の収集と蓄積が可能】から
⇒【正しい行動を取るためには、経験による情報の蓄積が必要とされる】
また、
C【記憶媒体(脳)が共通で無ければ経験は共有されない】
⇒【(現状)経験を直接別の総体へ引き継ぐことができない】
つまり、
D【情報の共有や蓄積を行いつつ、個々の生存率を高めることのできる社会構築も、(現状)個体間での経験の完全な共有や伝達はできない】
⇒【できるとしても、正常な認識能力や行動力を必要なレベルまで育んでいない者(思考力不足の者や赤ん坊など)に伝えたところで有効に機能しない】

E【十分な機能と情報を持った成体を瞬時に形成することはできない】

以上から
F【人体を構成する素粒子にとって、最適な行動原理は、人体の生存中に蓄積された経験による情報によって、おのおの認知され、実行されるものであるため、
個々に、経験を積み重ねずに、それをあらかじめ把握した状態で存在を始めることはできない】
よって【「生まれたときから「原則」的」という存在は実在しえない】
という結論に至る。

以降、上記を具体的に説明していくことになる。

が、とりあえず、今日はここまで。

720 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 01:05:59 0
>>717-719
1 ◆GENZKUBdGA さん、子供じみた目くらましはヤメましょうよ
真っ直ぐな会話しませんか?

721 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 01:07:38 0
1、迷走w

722 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 01:09:31 0
2ちゃんねるの哲学板にある『人生最大の発見』という名前のスレッドを知っていますか? - コッソリアンケートβ
http://find.2ch.net/enq/result.php/43986/

723 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 01:16:02 0
>>714
>Aの言うことは分かりますよ
>ただ、Aがこのスレに書いている目的が自己満足であることを確かめたかったのです

原則掌握者♪さんは、1さんを含めすべての人の行為が自己満足のためだと言ってますよ
Aに限らずあなたを含め、です
1さんはその事実を原則掌握者♪さんに指摘されて一言も無かったんだから
それを認めたことになります
だったら1さんは「私がこのスレに書いている目的が自己満足であることを確かめたかったのです」
と書くべきです

724 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 01:45:08 0
コソアンから来ました

725 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 01:50:49 0
>>724
原則の世界にようこそw

726 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 01:55:16 0
1 ◆GENZKUBdGA はもう無視していいんじゃないでしょうか?
いまや単なるスレ汚し要員なんですから

727 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 03:47:16 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。

728 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 03:55:03 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。

729 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 04:24:39 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。

730 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 04:26:48 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上

731 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 09:32:51 0
>>714
>このスレに書いている目的が自己満足であること

1の、このスレに書いている目的は自己以外の「誰の」満足なんですか?

732 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 09:49:15 0
121 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 11:05:39 P
>120
やはりAでしたね。(^^;

>111
もう一つヒントを伝えておきます。

>だから自分でも良く判っていない最大化などという曖昧な言葉を使わずに
>普通に「ある価値を増大させたい時」と言えばいいんですよお馬鹿さん(笑)

「原則」の定義は分かりましたよね?

>『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

つまり、「ある価値」、「ある価値」、「ある価値」・・・・・・ではなく、

「あらゆるものの価値」を増大させていく必要があるのです。


しかしながら、現実的には資源(人・もの・金・時間など)は有限です、
どうやってその有限の資源を使って、最大の成果を出すのか?ということを常に考えるのです。

「ある価値」だけにしか目を向けないと、トータルとしたの価値(経営の原則を基準とした価値)の最大化ができません。

つまり、有限の資源を使って、最大の効果を発揮させるために「原則」が必要になってくるということです。

これが「価値最大化」の考え方の基本です。

733 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 09:50:26 0
80 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 18:16:38 P

一応、少しだけ回答しておきましょう。

>474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
>『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』
>
>たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。

結論はpart19で示しましたが、
早くに示しすぎた場合、その一文の意味が理解できない人がほとんどであり、
理解できた場合にも自称原則理解者となってしまう可能性が高くなってしまうからですね。

結論部を開示することで自称原則理解者が多数現れるだろうという予言をconclusionに示している通りです。
まさに>474-477の人のようなことです。

その結論はある意味「原則」の定義に過ぎないのです。
そのような概念の存在を、この世界から発見できる可能性を見いだすことのできた人が原則理解者であるということです。

そして原則発見者・掌握者となることで、
「原則」によって成り立っている"価値最大化の原理"を現実社会に応用することができるようになるということです。

そのときに初めて"価値最大化の手法"を手に入れたと言えるようになるのです。

"価値最大化"を行っていくためには、どうしても「原則(の性質)」を利用する必要があるのです。

734 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 09:52:33 0
706 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 23:51:13 0
>702
>>>678
>
>どのような流れなんでしょうか?
>具体的でなくてもいいので、例を出せないでしょうか?

ちなみにですが、その流れを理解できた場合、それが原則理解者になるということですね。

そしてその流れを捉えることができた場合、それが原則発見者になるということです。

つまり、この流れは易々とは捉えられないと考えた方が良いでしょう。


ところで、ここで原稿前半部の後ろにまとめておいた、
part1の509氏のレスをもう一度読み返して見てはどうでしょう(もしくは過去ログのpart1)?

彼が見ている「原則」の様子が良く分かると思います
(・・・この場合、彼が「原則」を見えているという事実が良く分かるという趣旨)。

すでに7年ほど前には、原則発見者となっている人が存在していたということです。


流れについてはいろいろと書かれてきていますので(過去ログなり原稿なりで)、
未だその流れに見えていないということであれば、まだその流れを捉えるだけの理解力を持っていないということになりますね。

735 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 09:53:46 0
707 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 23:52:57 0
>702
もう一つ述べておきます。
以下はpart1の509氏のレスの一つです。


602 :509 :03/08/22 03:40
まぁ、俺も確信してるが自分がこれだけ書いても理解されないことに1がどう思ってるのか知りたかっただけ。

老子の書はそう言われてるが書いてあることは原則そのもの。
誰が書いたか知らんが書いた奴は原則を理解してたんだろう。

1の説明は例えが多すぎてかえって理解しづらいと感じる人間がほとんどだろうな(俺もそうだった)
1は原則についての様々な説明を抽象化、一般化すればいいじゃん。
俺はもう完了済み。(加速度的に理解度が高まっている)
今はその抽象モデルで過去、現在、未来の原則を当てはめている。
過去の人物でも原則に気づいてる人間は沢山いた。
しかし、それを抽象化、一般化しなかった。
ただ、原則に気づいた人物は分野ごとに当時のトップレベルだということ。


ここで彼は抽象モデルという言葉を使っています。

これが、「原則」による流れ(「原則」の作用)をモデル化しているものなのですね。

原則発見者というのは、「原則」による流れをモデル化させて学習しているのです。

モデルを構築することができれば、あらゆる物事にこのモデルを当てはめて思考することができるようになるのです。

これが「原則」による思考法であるということです。

自らの中で、「原則」の流れをモデル化させることを目指すのが良いと思われます。

736 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 10:09:48 0
527 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/12(金) 01:37:21 0
>A
暇人ですねぇ。(^^;

>484
>>>470
>通り魔も「彼の中では」世の中の価値を上げようとして動いてるわけでな
>仮にもしその凶行の最中1が殺されても、彼は自分の中で構築していた世の中を判断するための『絶対的な座標系』に基づいていただけなのよ
>法治国家としての社会という現実より強力な『絶対的な座標系』を対象物(被害者1)に適用してるだけなのよ
>
>で、これがおまえとどうちがうの?

すでに>498が半分答えになっていますが。。

まあ、通り魔は世の中の価値を上げようという行動をしていない場合もありますね。
自暴自棄になって人を殺し、そして自分も死ぬようなこともあります。
自分でもいけないことだと分かっていながら、自分の満足度を高めるための行動なんですね。

まあそれはおいといて。
彼らは、自分では『絶対的な座標系』と考えているだけで、実は『絶対的な座標系(原則系)』ではないんですね。
相対的な系でしかないのです。

あらゆる人は、その人の中で価値を上げようと行動していると言えるのですが、
価値の上げ方が上手いとは限らないのです。
世の中的には、価値の上げ方が上手い人を天才と言うのです。

経営に失敗するとか、何かに失敗する人は多いです。
それは『絶対的な座標系』の中で価値を最大化させる手法が使えていないからです(価値最大化の原理を知らない)。

結論的に言えば「原則」を使えているかどうかが私とは異なっているということです。

今の世の中で「原則」、もしくは絶対的な指標を基準に行動している人はほとんどいないでしょう。

737 :スルーしないで下さいよ(ワラ:2010/02/14(日) 10:19:58 0
1さん、どうしたら貧乏から脱出できますか?

738 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 10:52:32 0
>>732-736










     1よ、それ全部、論破されてるカキコじゃんw

     反論のすべなく葬り去られたレス並べて何の真似してんのよw










おまえってホント半低脳つ〜か、恥知らずのコンコンチキだなw

739 :↑ すまん、半低脳じゃなくて→低脳な(^_^;) :2010/02/14(日) 10:54:47 0
 

740 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 12:35:23 0
半島脳って書こうとしたのを間違えました。
でもなんだか恥ずかしくてごまかしました。
すまんこ。

741 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 12:38:17 0
っていうか、なに?この情念。
怖いんですけど。

1ってやつも
Aってやつも
絶対頭狂ってるでしょ?

742 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 12:42:25 0
典型的な統合失調症だよ

743 :原則掌握者♪ :2010/02/14(日) 12:55:53 0
>>741
俺は絶対頭狂ってるが、どうかしたか?
pまえ随分ムキになってるが大丈夫なのか?

なんか教えて欲しい事あったら書いとけ
お願いさえすれば何だって教えてやっからw

744 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 13:00:35 0
>>15

     そーれどどどん!              γ⌒) ))  あそーれどんど〜ん!
        ___(⌒ヽ             / ⊃__
       /_ノ  ヽ、_⊂_ ヽヾ          〃/ / _ノ  ヽ、_\  
(⌒ヽ∩/((●)) ((●)) |(⌒ヽ       γ⌒)((●)) ((●)) \ ∩⌒) 
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、三  三 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
  \ \    )┬-|   / /> ) )) ( (  <|  |   |r┬(    / / ))
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 三 ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
  \ \ /                               / /

745 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 13:13:06 0
        ____
    /::::::─三三─\            『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』
  /:::::::: ( ○)三(○)\          なぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  _____  答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |        
   ノ::::::::   `ー'´  \ | |        

       ____            
     /:∪::─ニ三─ヾ          実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
   /:::::::: ( ○)三(○)\         バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
  (:::::∪:::::::::: (__人__)::::: i| ____  自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ  | |       
   リ::::::::    `ー'´  ::\  | |       

       ______           
     /:∪::─ニjjニ─ヾ          自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。
   /:::li|.:( ○)三 (○)\         これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i| ____  私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  | |      ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  | |       私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

746 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 13:38:39 0
意識が少ない程、自然だよ。
自我が消えれば選択肢すらないんだから。
だから老子は無為自然を説いたわけでしょう。
それが究極の「あるがまま」だし、何かしようとすらしない方が理想的なわけ。
どうこうしようとする意識すら無くす方が目指すべき方向なんだもん。

これが分かる人はそれじゃ1は何って思ったとき
474-477を見て1のやってることが何なのか分かって興醒めするんだと思うよ。
未だに1が474-477を肯定し続けていることがよく分かっちゃうからね。

747 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 14:01:03 0
>>746
>何かしようとすらしない方が理想的なわけ

バカだなおまいw

土石流が上から来てるのに「何もしない」で流されるだけなんてどんだけ馬鹿なんだ老子はw
そんな時は、逃げ出せない老人や子供を助けるとかやるこたいっぱいあるだろがコラ!
なにが無為自然だよドアホ !!

死ぬんならテメェだけ死にやがれ、そんなことだから「世界のカス」って言われるんだよ老子はw



748 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 14:43:45 0
俺は746じゃないが

>>747が老子のいう「無為」を正しく理解できていないことは分る

間違って解釈されたものを差してカス呼ばわりされる老子

いつものことかっ・・・

749 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 14:50:07 0
>>748
いや、「何かしようとすらしない方が理想的なわけ」・・と書いたのは、おまえだろw
「正しい解釈じゃなく間違った会社を書いてしまった」というのなら書いたおまえが訂正しろや






       ほれ

        ↓






750 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 14:53:02 0
うん」


751 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 14:56:24 0
>>748
749に、ここまで具体的指摘を受けてもなお、
748が「相手の理解力のなさ」といういわれ無き責任転嫁をするとしたら半島脳w


 748に、
      理性も芸もウィットも
                  なんもないだけの話ではあるんだが、、、ワハハw

752 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 14:58:38 0

老子一派の知能の低さは目に余るナ…

753 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 14:59:58 0
うん」



754 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 15:10:37 0
ヨコヤリですが、>>748さんは自分のした解釈の間違いを相手にせいに転嫁せず
自らの非を認めて謝罪するのが筋だと思います。
もし謝罪の無い場合はやはり半島脳と認定せざるえませんね。
そういう人はもう来ないでください。

755 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 15:31:16 0
老子一派って、こういう解釈ミスを重ねては自分の低脳を棚に上げ不理解者だの未理解者だの未発見者だのと人様に対し意味不明のレッテルを貼って回るんだよな。そういうの勘弁だよな、チョンども!

756 :746:2010/02/14(日) 16:50:06 0
あのねえ、誰彼かまわず噛み付くなっつーの。狂犬かおまいは。
老子の「道」は1の定義する「原則」なんか優に超えるもんだっつーの。
老子を1と同義にして敵対視する己のズレに早よ気付けよ。。。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%80%81%E5%AD%90
人為を廃し自然であることが道に通ずるとされる。このような態度を無為自然といい、
老子はこれを処世から統治まで全てに適用すべきだと考えた。

1はこういうものを自分に都合のいいように解釈しているからあちこち矛盾が生じてるの。
老子は価値を最大化しようなんて一言も言ってないわけ。
ただそれは唯一「人為を廃し自然であること」によれば勝手にそうなるでしょうな
と老子は思ったって話なのよ、「道」はね。

一方「原則」は1が考えた世界観で、それに従わなければ不幸になる、地獄に堕ちる、と何やら細木臭がすんごいのよ。
だからどうしたのかなこの人って思ったら474-477があったから、納得したわけ。
分かる?この流れ。

それに>>719は見方を変えれば、仏教の空、縁起などを通して存在へのアプローチを試みているようにも感じるけど
非常に興味深いから、1以外のこういうバキッと冴えてる先生方の有用な話だけを聞きたいだけなのおれは。

要約してあげるとね、老子と1、道と原則はそれぞれ全く次元の違う別物やないかーい、てことなの。
OK?

頼むから落ち着いてよく読んで理解してくれな。。。

757 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 17:30:42 0
>老子はこれを処世から統治まで全てに適用すべきだと考えた。
これ原則なんじゃないか?

758 :748:2010/02/14(日) 17:59:37 0
土石流が上から来てる時、746の言葉も少々借りて書いてみるとするならば

@どうこうしようとする意識すら無く、何もしていない
Aどうこうしようとする意識すら無く、逃げてしまってる
Bどうこうしようとする意識すら無く、逃げ出せない老人や子供を助けるとかやることをいっぱいやってしまってる
Cどうこうしようとする意識すら無く、その他の行動を何かしてしまってる

>>746
>意識が少ない程、自然だよ。
>自我が消えれば選択肢すらないんだから。

↑この状態ならば選択の余地無く瞬時に@,A,B,Cの内の何かをする(ていうか、してしまってる)。
その時、何をしてしまってるかは、その人の状態や環境にもよるが、その瞬間になれば答えは出る。
このような行動であれば、@,A,B,Cのどの行動をしたとしても、その行動は無為自然であったといえる。
以上。《748解釈》

それと俺も、老子と1、道と原則、は別ものとして、扱って欲しいものと考えと〜る。違和感ありあり。

759 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 18:55:45 0
>>756
>老子を1と同義にして敵対視する敵対視する

低脳以下だなおまえはw

両者が同義だなんて俺は一度も言ってないが、オマエの眼は一体どこに付いてるんだ?
老子を1と同義にしてるのは→ 1 ◆GENZKUBdGA ←だろがドアホ !!

おまえにしてみれば「同義と言った事にしてしまった方がイチャモンつけ易い」ってことなんだろけど
そういうの半島脳って言うんだぞw

760 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 19:02:38 0
>>756
>老子と1、道と原則はそれぞれ全く次元の違う別物やないかーい、てことなの

おいおいw

ノミとシラミ、カスとゴミ、、その両者が
全く次元の違う別物だろうが
似たもの同士だろうがそんなこたど〜でんよかとよw

どっちでもいいんだが、それが最大の発見だと主張するなら
その根拠を明らかにし、論証せ〜や言うとんじゃコラw

761 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 19:10:14 0
>>758
>どうこうしようとする意識すら無く、何もしていない

モノホンの馬鹿だなおまえw

人のする事には必ず動機がある
何もしないというのも狙いや目的があって選択した事なんだよw

だから







   「どうこうしようとする意識すら無く」 ←こんなこと物理的に有り得ないんだよ







おまえが、「どうこうしようとする意識すら無く」という文言を書いたのも
おまえの意識の成せるワザだってこと
そんな事も解からぬおまえにこれ以上難しい話は無理だと思うのでこの辺にしとくなワハハw

762 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 19:11:33 0
あし〜もとに〜♪ からみ〜つく〜♪

763 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 19:19:41 0
1、遁走w

764 :746:2010/02/14(日) 19:43:38 0
>>758
('A`)人('A`)ナカーマ

1だと思われてんのかな。。。
人違いなんですが。。。

なんで1と勘違いされるのかよく分からないんだが
確かに読み返してみるとこっちの吐いた言葉にちょっと棘があったかも。
その辺はごめんなさい。素直に認めて謝ります。

それに>>761さんの意見は言い回しを穏やかにすれば大体自分も同じに思ったりしてるのです。
つまり老子さん、あーたの言ってることは分かるけど、
おいらはただの凡人だからそれができなくて人並みに悩みも多いんです助けてってこと。
道の示すものは分かるけど一見簡単そうで難しいからさ。

>「どうこうしようとする意識すら無く」 ←こんなこと物理的に有り得ないんだよ
そう、分かる。だからどうやら「何かしよう」とかも違うよ、てことらしいんだ。
あれかな、ブルースリーの「Don't think, Feeeeel....」みたいなことかな。違うか。

765 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 20:49:22 0
1、バックレw  ほとぼりがさめるのをジッと待つ1w  根性なし(笑) !!

766 :考える名無しさん:2010/02/14(日) 20:49:35 0
誰が貼り付けたのか知らないが
あちこちの板でこのスレを誘導するカキコを見かける時期があったし
それが1の運の尽きだったね。

そのうち大荒れになって終焉を迎えるに一票投じとくわ(ワラ


767 ::スルーしないで下さいよ:2010/02/14(日) 21:52:59 0
1さん、どうしたら貧乏から脱出できますか?

768 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 00:29:20 0
貧乏人に聞いてどうする

769 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 01:19:48 0
1は頭デッカチ、机上の空論
本ばっかり読んで、世の中知らない奴ってかんじ

770 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/15(月) 01:28:34 0
>769
私は世の中の仕組み(「原則」)を解き明かしたんですよw

771 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/15(月) 01:30:05 0





     私は単なる原則掌握者です。







                    Aのマネ(ワラ

772 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/15(月) 01:38:36 0





私がやっていることは、「原則」の存在をみなさんにお伝えしているということです。











773 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/15(月) 01:40:21 0
2004年:人生につまずき2chに手を染める。人生を賭け大規模な釣り(現実逃避)に着手する。餌は「原則」
2007年:釣りが目的だったため「原則」の矛盾が浮き彫りとなり1のスレから立ち去る者が続出する
2008年:自分を神格化するために騙される者を「原則理解者」1を論破する者を「原則未理解者」アンチを「A」と区分けし1の妄想の世界で老子を追い越し世界の頂点に君臨する
http://www.gensoku.net/image.gif
     :さらに原稿内でも「「私は経営的才能を手に入れることができた。すなわち私は天才になったのである」と大法螺を吹く。
2009年:大手出版社から多くのオファーが来ていて09年夏には出版できると大法螺を吹きスレを去る者を繋ぎ止めようとする
     :しかし、あらゆる手段を講じても時間がたてば嘘もバレてしまい、レスの過疎化は飛躍的に進んでいった
     :残った数少ない者たちにも「具体例を出せ」との大合唱で撤退を繰り返す。(結局、黙認で終わる)
2010年:ついに1の本拠地である「原則サイト」でさえ半年以上書き込みがなくなるなどの事態に陥り、次第に2chへの書き込みに特化していく
     :論者により(>>75-78)自分自身の内なる心を露呈され深い傷を負う
     :事態をおもく見た1はpart22>>996でJALの稲盛CEOが原則の広告塔と大法螺を吹くなど悪あがきに出る
     :さらに「あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ」と大法螺を吹くなど悪あがきを重ねる。(「何の番組?」の大合唱だったが黙殺する)
     :しかし世界の頂点に君臨しながら金がない現実がバレてしまう。1も改めて現実とのギャップに直面する事態に!
     :元々周りよりも人格が劣っていたため、批判者に対して汚い暴言を吐くなどして、総バッシングにあう。そして現在に至る。


774 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/15(月) 01:48:27 0
>773
Aさん、ご苦労様です。

ところで、Aさんは「原則」を理解されていないのですよね?

「原則」はどういうものだと考えていらっしゃいますか?

775 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 02:43:50 0
このスレで1が言ったことがほとんど実現していない現実。

776 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/15(月) 02:55:22 0
>767 ::スルーしないで下さいよ
>1さん、どうしたら貧乏から脱出できますか?

貧乏から脱出する方法は一通りではないのでね。

「原則」に沿って(自ら主体的に)進む事ができれば自ずと脱出できると思われます。

具体的なアドバイスが必要ですか?


ちなみに、近いうちに人生相談板にスレを出そうと考えているので、

アドバイスが必要であると言うのなら、スレを立てますので、そこで質問して頂ければと考えています。

777 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 03:11:21 0
1ってすげー作為的だよな。
無為自然の対極って感じ。

経営学マニアって、そもそもみんなそんなイメージだけどね。

778 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/15(月) 03:11:41 0
>775
>このスレで1が言ったことがほとんど実現していない現実。

いや、今頃になってようやく人間社会の原則化が本格的に始まりだした時期であるとも言えます。


現時点では不理解者が多いようですが、今後もこのスレの様子は変化していくことでしょう。

もっとも、「原則」から見て底辺に位置するAについては動かない(変化がない)ものと思われます。


つまり、このスレ的には不動点である「A」と「1」の位置づけがありますので、

他の人達については、このスレと付き合うことで、その間のどこかの定位置に定まっていくことになると思われます。

もちろん原則理解者となり、原則発見・掌握に向かって動き始める人も出てくることでしょう。


最終的には「原則」を世の中に放り出し、

人類の全ての人間に「原則」の存在を気づかせてあげようということです。

次第に人類は「原則」を共有し始めていくことになるでしょう。

779 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/15(月) 03:19:41 0
>777
>1ってすげー作為的だよな。
>無為自然の対極って感じ。

「原則」を発見できれば、「原則」を使って物事を仕掛けていくことができますからね。

世の中の変化に影響を受ける側ではなく、世の中の変化を生み出す側に回れるということです。

ゆくゆくは全ての人間が変化を生み出す側に回っていくものと思われます。

すでにそういう傾向も世の中には出てきていますね。

780 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 06:46:20 0
776 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/15(月) 02:55:22 0
>767 ::スルーしないで下さいよ
>1さん、どうしたら貧乏から脱出できますか?
具体的なアドバイスが必要ですか?


本当に困っている人に「そのうちに・・・」というのは残酷だと思います。
冷たい人なんだなあ、と感じました。


781 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 06:53:08 0
「原則」で自分が豊かになったのなら、その時点で与えられる言葉だってあるはずです。
「原則」に沿ってアドバイスできる一言があったはずです。


782 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 06:56:08 0
778 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/15(月) 03:11:41 0
最終的には「原則」を世の中に放り出し、
人類の全ての人間に「原則」の存在を気づかせてあげようということです。


それなら、なぜ「今」、それをしようとしないのですか?
貧乏で困っている人が目の前にいるのに。

783 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 07:16:33 0
>>782
貧困で困窮しているのは1だろ

784 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 07:17:38 0
>>782
どうせ「原稿を読みましたか?」と言って、
読んでなければ「読んで下さい」で終わり。
読んでいれば「貴方は原則を理解してない」で終わり。

けっきょく、具体的な回答はしてくれない。
どうすれば理解できるかの指針も無い。
時間の無駄で終わる。

785 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 07:21:49 0
そのうちに何書いてもスルーされるか、「Aですね(ワラ」とか言って無視されるのがオチ

786 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/15(月) 07:53:55 0
>>774
俺は今のところ現実目線でしか世の中をみれない者です^^;
1の功績をまとめる事で1に少しでも協力したいんです!


787 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/15(月) 07:54:38 0
2004年:人生につまずき2chに手を染める。人生を賭け大規模な釣り(現実逃避)に着手する。餌は「原則」
2007年:釣りが目的だったため「原則」の矛盾が浮き彫りとなり1のスレから立ち去る者が続出する
2008年:自分を神格化するために騙される者を「原則理解者」1を論破する者を「原則未理解者」アンチを「A」と区分けし1の妄想の世界で老子を追い越し世界の頂点に君臨する
http://www.gensoku.net/image.gif
     :さらに原稿内でも「「私は経営的才能を手に入れることができた。すなわち私は天才になったのである」と大法螺を吹く。
2009年:大手出版社から多くのオファーが来ていて09年夏には出版できると大法螺を吹きスレを去る者を繋ぎ止めようとする
     :しかし、あらゆる手段を講じても時間がたてば嘘もバレてしまい、レスの過疎化は飛躍的に進んでいった
     :残った数少ない者たちにも「具体例を出せ」との大合唱で撤退を繰り返す。(結局、黙認で終わる)
2010年:ついに1の本拠地である「原則サイト」でさえ半年以上書き込みがなくなるなどの事態に陥り、次第に2chへの書き込みに特化していく
     :論者により(>>75-78)自分自身の内なる心を露呈され深い傷を負う
     :事態をおもく見た1はpart22>>996でJALの稲盛CEOが原則の広告塔と大法螺を吹くなど悪あがきに出る
     :さらに「あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ」と大法螺を吹くなど悪あがきを重ねる。(「何の番組?」の大合唱だったが黙殺する)
     :しかし世界の頂点に君臨しながら金がない現実がバレてしまう。1も改めて現実とのギャップに直面する事態に!
     :元々周りよりも人格が劣っていたため、批判者に対して汚い暴言を吐くなどして、総バッシングにあう。そして現在に至る。


788 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 11:48:58 0
>>784
原稿読んでないのか?
とにかく騙されたと思って読んで見ろ、タダだし
おまえに良いことが起こることを俺が保証する

789 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 14:13:50 0
>>757
>>老子はこれを処世から統治まで全てに適用すべきだと考えた。
>これ原則なんじゃないか?

原則は>>102の1のように「今現在に不満を持った人」が
あくまで自分に都合の良いように「全ての価値最大化」を試みていきます。
自分に都合の悪いものは「原則的ではない」で片づけられます。

道はそういう一切の人為作為を廃し「無為自然」であるだけです。
つまりあるがままの今、それがあるだけです。
全て無為自然でいる、ということです。

>老子はこれを処世から統治まで全てに適用すべきだと考えた。
というのはつまり
必要とあらばあらゆること(1のような「統治者」が矛盾を感じること全て)に対して
「矛盾無く、そして素晴らしいと言える社会に変えるために」という大義名分の元に原則を使ってくる1と、

「民はそのままでいい」とする道の人、どちらか一方が人の上に立ち世を治めるとするならば
民にとっては、道の人が上に立ち世を治める方が住みやすい世の中になるだろう、という話です。

このように全く違うんですね。

790 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 14:22:33 0
原則に騙された者勝ちw

791 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 14:23:08 0
1の話は囚人のジレンマであり
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9A%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%9E
ご存じのように20世紀の戦争や大量虐殺は大抵1と同じ理論のもと、目的のために強引に正当化されて行われてきたものでした。
殺人カルト、通り魔、資本主義経済なども同じ理論を用います。

「私の理論上」 絶対あなたのためになるから、という理論で被害者の幸せを願って「ポア」してきますし、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%A2_(%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E7%9C%9F%E7%90%86%E6%95%99)

>>102の1のように、「この矛盾に溢れていて、決して素晴らしいとは言えない社会(世の中)を」
「私の理論上」 「矛盾無く、そして素晴らしいと言える社会に変えるために」
自己の世界観と現実との間に生じたズレを少しでも埋めようとして、タガーナイフを握り歩行者天国に走り出すのです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F%E9%80%9A%E3%82%8A%E9%AD%94%E4%BA%8B%E4%BB%B6

このように
「あなたのため」「地球人類のため」「もっと世の中をよくするため」という一見耳障りの良い言葉を並べて装飾した
自分勝手な価値観の押し付けによる、一方的な暴力に過ぎないのが1の理論の正体なんですね。

792 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 15:04:20 0
>>790
どの辺りに騙されるメリットがあるんでしょうか。

「あなたはまだ私を信じていないんですね」
「私を信用していないということは神を信用していないということです」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/357512/
どこかで聞いたセリフですね。

793 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 15:17:10 0
>>789
法律にしても民が思うから出来たんじゃね?原則的だよな
老子は生まれて何もせず死んでいく世の中を望んでんのか?



794 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 16:13:02 0
>>793
それについては「大道廃れて仁義有り」というのがある。
「道」が廃れてしまったので、仁義(法律とか礼儀とか)などというでっち上げが説かれるようになった。
つまり、道徳も法律も忠義云々もなくても国が治まっているのが理想だねということ。

よって「民が思うから」ではなく「道が廃れたから」法律がある、と考える。
「道」的な生き方であれば、そもそも法律なんて必要のないものだ、と説いている。
無為自然の「自然」とは意味が違うけれど、
例えば自然界は法律なんか無くても人間には想像も付かないとてもうまい仕組みで成立してたりする。

>老子は生まれて何もせず死んでいく世の中を望んでんのか?
別に老子研究家でも何でもないのでわからんけど、そんな事は言ってないように思う。
ああしようこうしよう、人の上に立とう、世の中を変えようとかせずに生きなさいって事なのかも。
とりあえず「あらゆるものを価値最大化しよう」なんてことは一言もない。

795 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 16:23:37 0
>つまり、道徳も法律も忠義云々もなくても国が治まっているのが理想だねということ。
こんな理想は現実には無理だわな
自然界みたいに弱肉強食になったら今の世の中よりもっと荒れると思うんだが


796 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 17:02:11 0
>例えば自然界は法律なんか無くても人間には想像も付かないとてもうまい仕組みで成立してたりする。

これが原則によるもの

797 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 17:08:08 0
678 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/13(土) 18:45:03 0
>671-672
まだ「原則」が何ものなのかが理解できていないようですね。

「原則」は「原則」です。

流れを生み出しているものです。


つまり、

>なぜ、そんな生命体が生まれてきたのか、と。

このことについては、一つ一つの過程を解き明かしていくことで、謎は解けてくるのです。

ですが、分かってくることは、そこに原則的な流れがあることが分かるだけなのです。

そして、そのような過程を通して人は「原則」を理解するようになるのです。


ただし、何故物質に意識が宿るようになったのか?については現段階では不明です。

今のところは究極の謎であるというわけです(今後分かる可能性もあるかもしれませんが)。


ちなみにですが、意識があるのは人間だけではないようですね。

動物にも意識はあるようです。

ただ、「原則」を捉えることができる能力を身につけられるだけの可能性を持っているのは人間くらいなのでしょうね。

798 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 17:31:45 0
>>795
>こんな理想は現実には無理だわな
そうかもすね。
しかし矛盾ありきで目先の利潤を追求し選択してきた結果が今こうしてあるわけで。
現実には難しいと思われる道の理想の在り方は、実現可能かどうかの問題がありますが
隙が無いが故に圧倒的に正解肢です。

>自然界みたいに弱肉強食になったら今の世の中よりもっと荒れると思うんだが
全員「道」の人なら、それほど荒れないかなと思います。
そこにもし原則的に生きる人が出たら、一見まとまるかのように見えてそこからじわじわと荒れていくと思います。
そうやってきた人類の歴史で今があるんだと思うんですが。
だから原則なんぞ実は全然真新しくも何ともないんです。
結局今までの話と何も変わらないんですから。

それにそうやってきた今、自然界よりひどい弱肉強食になったと思うのはおれだけですか。
http://memorva.jp/ranking/forbes/201001_japan_richest40.php

>>796
自然界は「ただそうしているだけ」なので原則的ではないです。
1のように「自分の存在も価値最大化しよう」とか自然を逸脱した行動をとるのは人間だけです。
そういうのがあらゆる種類の災いごとを呼び込んでくれるんですよ。
自然界は連鎖であって、こんな胡散臭いヒエラルキーは存在しません。
http://www.gensoku.net/image.gif
自然はモロに「道」です。

799 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 17:36:20 0
>>798
「道」をどう定義してる?

800 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 17:46:50 0
>>799
あ、すまん、訂正します。
自然は道に忠実だ、です。これでいいでしょか。
言わんとすることは伝わるかなと思いますが。

801 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 18:46:12 0
>>798
> 現実には難しいと思われる道の理想の在り方は、実現可能かどうかの問題がありますが
> 隙が無いが故に圧倒的に正解肢です。

そんなにすごいものなら「道」の教えを広めようとはしないの?
それとも広めようとすること自体が「道」に反するの?

802 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 18:51:23 0
>>798
>全員「道」の人なら、それほど荒れないかなと思います。
>そこにもし原則的に生きる人が出たら、一見まとまるかのように見えてそこからじわじわと荒れていくと思います。
>そうやってきた人類の歴史で今があるんだと思うんですが。
>だから原則なんぞ実は全然真新しくも何ともないんです。
>結局今までの話と何も変わらないんですから。
これは1と同じ事言ってないか?新しい事じゃないが道を広めれば原則的な世の中はありえるんだな
あんたと1は似てるんじゃないか?自演じゃなければなw


803 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 18:55:55 0
>>802少し訂正。>>798は原則的の捉え方が違うだけど同じ事を言ってるのかと
1は道を広めるのを原則的と言ってるんだろうからな

804 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 19:00:40 0
>>801
>広めようとすること自体が「道」に反するの?
たぶん反するって老子は言うと思う。

是以聖人、處無爲之事、行不言之教。
萬物作焉而不辭、生而不有、爲而不恃、功成而弗居。
夫唯弗居、是以不去。

「道」を知った聖人は人為的にこれらを区別せず、言葉にできない教えを実行する。
この世の出来事をいちいち説明せず、何かを生み出しても自分の物とせず、何かを成してもそれに頼らず、成功してもそこに留まらない。
そうやってこだわりを捨てるからこそ、それらが離れる事は無いのだ。

http://www.chonmage-eigojuku.com/magetan/roushi00.html
ここの現代語訳のとこ読むだけで「道」について大まかには掴めるんじゃなかろうか。
難しいことなんて全然言ってないし。

805 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 19:12:34 0
>>803
ああ、なるほど。1と同じように広めようとしてるんじゃないか?とね。
私は別に1ではないので「道」にせよ「原則」にせよ広まっても広まらなくてもどちらでもいいすよ。
やりたい人がやりたいようにやれば?てスタンスです。
言いたかったのは1の「原則」で「道」の世界は成り立ちませんよ、てことだけなんで。

806 :追記:2010/02/15(月) 19:27:12 0
>>803
>1は道を広めるのを原則的と言ってるんだろうからな
1は「道」との共通点に関しては
>>804のリンク先の第一章の「道の在り方の部分」だけを引き出して「原則とはこれです」と引用しているだけであり
よってその次の第二章からは早くも原則とは矛盾が生じているのが分かると思います。

807 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 20:05:09 0
1の原則もわかりにくいが老子もわかりにくいなw
似たように思えるが老子に詳しい人から見ると別に見えるんだろうな
1がかいたピラミッド図は地球の人全員1の位置に持ってこようとしてるんだろ
最大化は競争じゃなく共存に持っていこうとしてると思ってたんだが



808 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 20:58:17 0
原則でも道でもいいから
それが「何故人生最大の発見と断定できるのか」・・それを示すんだな。
単なる文字の羅列じゃダメだぞ、人生最大の発見である点が明示されてないとナ。
その2つでなくとも、どれでもいいんだぞ人生最大の発見なら。

ちなみにわたしはその2つをはるかに凌駕する発見をした。
近く出版の予定だ。
近いうちにTV局も取材に来るだろう。

809 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 21:00:08 0
あ、言い忘れたが
すでに出版社とは打ち合わせに入っている

810 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 21:08:34 0
>>808
Aか?w

811 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 21:13:39 0
>>810
βかw ワラ

812 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 21:15:35 0
「何と」較べて最大だと言ってるんだ?道や原則を「何と」較べたんだ?

813 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 21:22:40 0
>>812
勘違いすんな、コイツら半島系の最大という語は何かと何かを比較して
「こっちがこんだけ大きい」といった科学的論理的原則的評価じゃあ・・ないw

比較する能力なんてないもんだから本来比較言葉で表すべきものじゃないんだが
言ってしまった勢いで、科学的比較の根拠もなく「最大と言ったから最大です」てなもんw
半島系はホント悲しい(笑)

814 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 21:23:25 0
>>813
同意。

815 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 21:35:37 0
メールさせてコンタクトとって多宝塔とか壷でも売りつける例のやつらってことですね?
バレバレなんだよなぁ。

816 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/15(月) 21:50:46 0
2004年:人生につまずき2chに手を染める。人生を賭け大規模な釣り(現実逃避)に着手する。餌は「原則」
2007年:釣りが目的だったため「原則」の矛盾が浮き彫りとなり1のスレから立ち去る者が続出する
2008年:自分を神格化するために騙される者を「原則理解者」1を論破する者を「原則未理解者」アンチを「A」と区分けし1の妄想の世界で老子を追い越し世界の頂点に君臨する
http://www.gensoku.net/image.gif
     :さらに原稿内でも「「私は経営的才能を手に入れることができた。すなわち私は天才になったのである」と大法螺を吹く。
2009年:大手出版社から多くのオファーが来ていて09年夏には出版できると大法螺を吹きスレを去る者を繋ぎ止めようとする
     :しかし、あらゆる手段を講じても時間がたてば嘘もバレてしまい、レスの過疎化は飛躍的に進んでいった
     :残った数少ない者たちにも「具体例を出せ」との大合唱で撤退を繰り返す。(結局、黙認で終わる)
2010年:ついに1の本拠地である「原則サイト」でさえ半年以上書き込みがなくなるなどの事態に陥り、次第に2chへの書き込みに特化していく
     :論者により(>>75-78)自分自身の内なる心を露呈され深い傷を負う
     :事態をおもく見た1はpart22>>996でJALの稲盛CEOが原則の広告塔と大法螺を吹くなど悪あがきに出る
     :さらに「あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ」と大法螺を吹くなど悪あがきを重ねる。(「何の番組?」の大合唱だったが黙殺する)
     :しかし世界の頂点に君臨しながら金がない現実がバレてしまう。1も改めて現実とのギャップに直面する事態に!
     :元々周りよりも人格が劣っていたため、批判者に対して汚い暴言を吐くなどして、総バッシングにあう。
:1の頼みの綱だった「老子」の考えと「原則」の考えの違いを根本から指摘され撤退に撤退を重ねる。そして現在に至る。


817 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 21:58:16 0
1さん、どうしたら貧乏から脱出できますか?

818 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 22:17:22 0
1さん、印鑑は売ってますか?
1さんに印鑑を買いたいとメールすればいいんでしょうか?

819 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 22:45:58 0
原稿0円なのはいいけんですけど
アカウント登録がめんどくさいです

820 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 23:34:59 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的

821 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 00:37:57 0
>817
>1さん、どうしたら貧乏から脱出できますか?

>776を読みましたか?

「原則」に沿った生き方ができれば、自然と脱出できますよ。


>818
>1さん、印鑑は売ってますか?
>1さんに印鑑を買いたいとメールすればいいんでしょうか?

印鑑であれば、こちら↓でどうぞ(もしくは自分ではんこ屋さんを探してください)。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/hankoya-shop/

いまならキティちゃんの絵柄付きの、おしゃれはんこが売っています。w

822 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 00:41:51 0
        ____
    /::::::─三三─\            『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』
  /:::::::: ( ○)三(○)\          なぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  _____  答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |        
   ノ::::::::   `ー'´  \ | |        

       ____            
     /:∪::─ニ三─ヾ          実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
   /:::::::: ( ○)三(○)\         バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
  (:::::∪:::::::::: (__人__)::::: i| ____  自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ  | |       
   リ::::::::    `ー'´  ::\  | |       

       ______           
     /:∪::─ニjjニ─ヾ          自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。
   /:::li|.:( ○)三 (○)\         これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。
  (:::||!.:∪::::: (__人__)):::: i| ____  私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  | |      ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  | |       私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

823 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 00:45:52 0

一応、復習しておきましょう。

>756
>要約してあげるとね、老子と1、道と原則はそれぞれ全く次元の違う別物やないかーい、てことなの。
>OK?

そのものとしては、「道」も「原則」も同じものを指しているのですが、
敢えて言うならその世界観は異なると言えます。

というのも、老子は「道」の性質を(推測)6〜9割程度しか理解していないからです。
時代が時代なのでしょうがないですけどね。

なので、老子の世界観は確かに「道」=「原則」から生まれていると言えるのですが、
原則掌握者ではないので、その思想はまだ未熟であったということですね。

824 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 00:46:38 0
>819
>原稿0円なのはいいけんですけど
>アカウント登録がめんどくさいです

メールでその趣旨を書いてくれれば、原稿前半部も手渡しできますよ。^^

825 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 00:46:54 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的

826 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 00:50:08 0
>766
>誰が貼り付けたのか知らないが
>あちこちの板でこのスレを誘導するカキコを見かける時期があったし
>それが1の運の尽きだったね。
>
>そのうち大荒れになって終焉を迎えるに一票投じとくわ(ワラ

それは原則的な考えではないですねぇ。w

すでに人間社会の原則化が進み始めているところであるということですね。

これから人間社会の自己組織化が始まっていくということです(まだ始まったばかりです)。


ちなみに、オカルト板のあちこちのスレで貼り付けられていたようですね。

827 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 00:54:32 0
>782
>778 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/15(月) 03:11:41 0
>最終的には「原則」を世の中に放り出し、
>人類の全ての人間に「原則」の存在を気づかせてあげようということです。
>
>
>それなら、なぜ「今」、それをしようとしないのですか?
>貧乏で困っている人が目の前にいるのに。

ここのスレの目的は、魚の取り方を教えているのであって、

魚を与えているわけではないのです。


つまりは「原則」に沿った考え方ができるように促しているというわけです。

「原則」に沿って考えられるようになれば、全ての問題は自然と解決に向かって動き出していくことになります。


う〜ん、画期的な手法(「原則」)ですねぇ。(ワラ

ゆくゆくは世界中にこの手法を・・・(ニヤリ

828 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/16(火) 00:59:46 0
2004年:人生につまずき2chに手を染める。人生を賭け大規模な釣り(現実逃避)に着手する。餌は「原則」
2007年:釣りが目的だったため「原則」の矛盾が浮き彫りとなり1のスレから立ち去る者が続出する
2008年:自分を神格化するために騙される者を「原則理解者」1を論破する者を「原則未理解者」アンチを「A」と区分けし1の妄想の世界で老子を追い越し世界の頂点に君臨する
http://www.gensoku.net/image.gif
     :さらに原稿内でも「「私は経営的才能を手に入れることができた。すなわち私は天才になったのである」と大法螺を吹く。
2009年:大手出版社から多くのオファーが来ていて09年夏には出版できると大法螺を吹きスレを去る者を繋ぎ止めようとする
     :しかし、あらゆる手段を講じても時間がたてば嘘もバレてしまい、レスの過疎化は飛躍的に進んでいった
     :残った数少ない者たちにも「具体例を出せ」との大合唱で撤退を繰り返す。(結局、黙認で終わる)
2010年:ついに1の本拠地である「原則サイト」でさえ半年以上書き込みがなくなるなどの事態に陥り、次第に2chへの書き込みに特化していく
     :論者により(>>75-78)自分自身の内なる心を露呈され深い傷を負う
     :事態をおもく見た1はpart22>>996でJALの稲盛CEOが原則の広告塔と大法螺を吹くなど悪あがきに出る
     :さらに「あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ」と大法螺を吹くなど悪あがきを重ねる。(「何の番組?」の大合唱だったが黙殺する)
     :しかし世界の頂点に君臨しながら金がない現実がバレてしまう。1も改めて現実とのギャップに直面する事態に!
     :元々周りよりも人格が劣っていたため、批判者に対して汚い暴言を吐くなどして、総バッシングにあう。
     :1の頼みの綱だった「老子」の考えと「原則」の考えの違いを根本から指摘され撤退に撤退を重ねる。そして現在に至る。


829 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 01:02:20 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。

830 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 01:02:57 0
>784
>>>782
>どうせ「原稿を読みましたか?」と言って、
>読んでなければ「読んで下さい」で終わり。
>読んでいれば「貴方は原則を理解してない」で終わり。
>
>けっきょく、具体的な回答はしてくれない。
>どうすれば理解できるかの指針も無い。
>時間の無駄で終わる。

いや、貴方についてはまずは原稿を読むべきですね。

おそらく一般市民の半分くらいは、原稿を読めば「原則」の概念は理解できるものと思われます。

考え方が極端(その人独自の世界観をもっている)な人間の場合は、原稿を読んでも理解ができないということですね。

貴方の場合は、原稿前半部を読むことで理解のできそうな人である予感はします。


ただ、理解ができるだけであって、発見したり、その存在を捉えることはできないでしょう。

理解をすることというのは、発見することとは別の意味合いなのです。


ちなみにですが、原稿の全編を読んで理解ができた人は少なくないです。

そして、そういう人達はここに書き込む必要がなくなるのです。

ここに書いている人は、「原則」の理解ができていない人(原則理解者未満)がほとんどであると考えた方が良いかと思います。

831 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 01:03:07 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。


832 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 01:04:03 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上

833 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 01:04:46 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。


834 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 01:09:00 0
>828 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/16(火) 00:59:46 0

その内容、解釈が極端ですが(^^;
最後の行にだけ突っ込みを入れておきますね。

>     :1の頼みの綱だった「老子」の考えと「原則」の考えの違いを根本から指摘され撤退に撤退を重ねる。そして現在に至る。

老子の考えは「道」=「原則」から発生していると言えます。
私の考えも「道」=「原則」から発生していると言えます。

しかし、私と老子とでは原則的技量が異なるのです。
そのために、その考え自体は同一のものではないのです。
例えれば、同じ筆を用いても、書道家と一般人とでは表現されたものが異なるということです。

おそらく複数人が原則掌握者となれば、彼らの間では全く同一の世界観を持つようになるのでは?と予想されます。

835 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 01:12:53 0
>789
>>>757
>>>老子はこれを処世から統治まで全てに適用すべきだと考えた。
>>これ原則なんじゃないか?
>
>原則は>>102の1のように「今現在に不満を持った人」が
>あくまで自分に都合の良いように「全ての価値最大化」を試みていきます。
>自分に都合の悪いものは「原則的ではない」で片づけられます。
>
>道はそういう一切の人為作為を廃し「無為自然」であるだけです。
>つまりあるがままの今、それがあるだけです。
>全て無為自然でいる、ということです。
>
>>老子はこれを処世から統治まで全てに適用すべきだと考えた。
>というのはつまり
>必要とあらばあらゆること(1のような「統治者」が矛盾を感じること全て)に対して
>「矛盾無く、そして素晴らしいと言える社会に変えるために」という大義名分の元に原則を使ってくる1と、
>
>「民はそのままでいい」とする道の人、どちらか一方が人の上に立ち世を治めるとするならば
>民にとっては、道の人が上に立ち世を治める方が住みやすい世の中になるだろう、という話です。
>
>このように全く違うんですね。


敢えて全文引用してみましたが、典型的な自称原則理解者ですね。(^^;


まあ、原則的技量はそこそこのものをお持ちのようですから、

「原則」を理解できたときのスタート位置としては、それなりのレベルの場所になると思われますね。

836 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 01:18:01 P
>791
>1の話は囚人のジレンマであり
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9A%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%9E
>ご存じのように20世紀の戦争や大量虐殺は大抵1と同じ理論のもと、目的のために強引に正当化されて行われてきたものでした。
>殺人カルト、通り魔、資本主義経済なども同じ理論を用います。
>
>「私の理論上」 絶対あなたのためになるから、という理論で被害者の幸せを願って「ポア」してきますし、
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%A2_(%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E7%9C%9F%E7%90%86%E6%95%99)
>
>>>102の1のように、「この矛盾に溢れていて、決して素晴らしいとは言えない社会(世の中)を」
>「私の理論上」 「矛盾無く、そして素晴らしいと言える社会に変えるために」
>自己の世界観と現実との間に生じたズレを少しでも埋めようとして、タガーナイフを握り歩行者天国に走り出すのです。
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F%E9%80%9A%E3%82%8A%E9%AD%94%E4%BA%8B%E4%BB%B6

ふぅ、それらは「原則」に反する行いではないですか!(大量虐殺、戦争、通り魔などなど)

ある程度の知能の持ち主ならすぐに分かることですよ。


まあ、貴方もそれらが「やってはいけない事柄」であることは理解しているようですね。

では、なぜ貴方はそれらを「やってはいけない事柄」であるとしているのか?

つまり、無意識のうちに「原則」的な判断をどこかでしているからなんですよ。

貴方も無意識のうちに「原則」によるものを思考の中で使っているのです。

837 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 01:26:26 P
>794
>>>793
>それについては「大道廃れて仁義有り」というのがある。
>「道」が廃れてしまったので、仁義(法律とか礼儀とか)などというでっち上げが説かれるようになった。
>つまり、道徳も法律も忠義云々もなくても国が治まっているのが理想だねということ。

その通りです。

>よって「民が思うから」ではなく「道が廃れたから」法律がある、と考える。
>「道」的な生き方であれば、そもそも法律なんて必要のないものだ、と説いている。
>無為自然の「自然」とは意味が違うけれど、
>例えば自然界は法律なんか無くても人間には想像も付かないとてもうまい仕組みで成立してたりする。

その通りですね。

>>老子は生まれて何もせず死んでいく世の中を望んでんのか?
>別に老子研究家でも何でもないのでわからんけど、そんな事は言ってないように思う。
>ああしようこうしよう、人の上に立とう、世の中を変えようとかせずに生きなさいって事なのかも。
>とりあえず「あらゆるものを価値最大化しよう」なんてことは一言もない。

ん?「原則」というものが、「あらゆるものを価値最大化していくもの」であるということです。

一人一人の人間は好き勝手に行動していて良いのです。

ただし、「原則」を理解した人間であれば、自ずと原則的な行動を始めてしまうだろうと予想されるということです。

838 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 01:27:41 0
短パン ◆corQx5cAiI
1 ◆GENZKUBdGA

839 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 01:29:02 0
ノイズが酷いのでせんぶらで1をあぼーんした

840 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 01:30:21 P

ちなみにですが、価値最大化するためには原則的発想を用いる必要があるのです。

人間にとっては、「原則」は価値最大化を行うための思考のツールとして利用できるものであったということです。


それから、価値を最大化させようと動き始めることは原則理解者でもできるのですが、

「価値を最大化する能力」は原則発見者になることで身に付くのですね。

841 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 01:37:08 P
>798
>>>795
>>こんな理想は現実には無理だわな
>そうかもすね。
>しかし矛盾ありきで目先の利潤を追求し選択してきた結果が今こうしてあるわけで。
>現実には難しいと思われる道の理想の在り方は、実現可能かどうかの問題がありますが
>隙が無いが故に圧倒的に正解肢です。

いんや、理想の社会は確実に実現していくでしょうね。
もちろん「原則」を人類が共有することで実現していくわけです。

まずは世の中に原則理解者を増やしていくことですね。


>>>796
>自然界は「ただそうしているだけ」なので原則的ではないです。
>1のように「自分の存在も価値最大化しよう」とか自然を逸脱した行動をとるのは人間だけです。
>そういうのがあらゆる種類の災いごとを呼び込んでくれるんですよ。
>自然界は連鎖であって、こんな胡散臭いヒエラルキーは存在しません。
>http://www.gensoku.net/image.gif
>自然はモロに「道」です。

その図はヒエラルキーではなく、単に原則的技量というべきか、原則理解度ということです。

人の『世界の原理(「原則」)』の理解度は各々で異なりますからね。

IQやEQが異なるのと同じような話です。
ただ、その表現にピラミッドを絵的に採用しているだけであるという話です。

842 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 01:45:40 P
>807
>1の原則もわかりにくいが老子もわかりにくいなw

まだ原則理解度があまり高くないということになりますね。

>1がかいたピラミッド図は地球の人全員1の位置に持ってこようとしてるんだろ
>最大化は競争じゃなく共存に持っていこうとしてると思ってたんだが

その通りですね。


一応ですが、原則理解度を全ての人が上げていく必要はありません。

必要になったら、もしくは自分を鍛えたい人、偉業を達成したい人、成功者になりたい人、

そういう人が「原則」を習得していけば良いのだと思われます。

「原則」を扱う技量がなければ「原則」は使いこなせないのですね。


基本的に、「原則」は良い方向に向けてでなければ強大なパワーを発揮させることはできません。

「原則」はこの世の中の価値を最大化させようとするものですから、
安心してその広まっていく様子を眺めていれば良いのですね。^^

「原則」は、"北風"ではなく"太陽"のようなエネルギーの与え方をするのです。

843 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 01:53:10 P

人類の人類による人類のための政治というのは、「原則」=「道」によって初めて実現可能となるわけです。

以上

844 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 02:03:29 P

参考までに、老荘思想より
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8318/


老子の思想を一言でいえば「道」ということになるでしょう。
道を中国語では<TAO>と発音することから、老荘思想、あるいは初期道教は、タイオズムとも呼ばれています。
では、その道<TAO>とは、いったい何なのでしょうか。

老子は、第1章の冒頭でまずそれを説明しているのですが、それが少しわかりにくい。
ここで述べていることは、要するに道は定義できないということです。
それを逆から、定義できるものは道ではないと言っています。
もう少し噛み砕いていえば「道というものは言葉じゃ説明できないよ」ということになります。
というのは、あらゆる定義というのは言葉によってなされるものですが、道という概念は言葉に先立つものだからです。
森羅万象、形而下的なものも形而上的なものも含めて、すべての根源とでも言うべきものが、老子が言うところの道です。

神というと「人格的」ですが、道というのはもっと原理的なイメージです。
ただ、法則と言ってしまうと語弊があります。
森羅万象を貫く宇宙の大法則といったものがあるには違いないのですが、
それも道から生み出されたエネルギーの働きの一部を人為的に解釈したものであって、道そのものではありません。

老子はすべてに先立つ存在の根源を道という「言葉」で表現しているわけです。
しかし、ここにも矛盾があります。
道は言葉に先立つものですから、本来言葉では説明できないはずのものですが、
あえてそれを「道」という名で呼ぶのは、要するに言葉を使わなければ何も説明できないからです。
少なくても文章で説明することは不可能です。

845 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 02:04:35 P

私たちは絶対的な世界ともつながっています。
万物は道から派生しているわけですから、すべてはその根本原理を含んでいる。
そして、大事なのは私たち人間はそれを認識する力を持っているということです。少なくともその働きを知ることはできる。
ここが非常に大切なところです。

では、どのように認識すればいいのか。
まずは、絶対性、あるいは全体性の認識ですがそのためには、「常無を以ってその妙を見んと欲し」なければなりません。
この場合の無というのは、あれこれ頭で考えないということです。
頭で考えずに認識するというのは、ちょっと難しいのですが、
少なくとも、現実のさまざまな要素の分析を重ねても決して全体は把握できないということは知っておくべきでしょう。
妙というのは、すなわち妙(たえ)なる世界であって、理屈でははかり知れない道の働きを示します。


老荘思想最大のポイントは、やはり道<TAO>でしょう。
これを本当に理解し体得していれば、そもそも「老子」や「荘子」を読む必要もないわけです。
しかし、それがなかなか難しい。
わからないから何とか近づきたいと思うのですが、
そもそも「定義できない」「言葉では説明できない」ということですから、教えるほうも伝え辛いようです。



以上、老荘思想より
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8318/

846 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 02:12:46 P
もう一度、part509氏によるレスをもってきておきます。


570 :509 :03/08/17 02:05
>>1
もう2,3冊参考文献紹介してー
『原則』そのものじゃなくて『原則が存在する理由』が示唆されている文献を。

おそらく『原則理解』には上記3冊で十分だと思う。

こんなにも普遍的なものがこんなにも身近に隠れているとはね。。。
21歳にして認識できたのは人生においてものすごく有益だと確信する。
thanx


589 :509 :03/08/21 06:32
今もう一度このスレを1から読んでいる。
俺なりに『原則』について説明して見る。

俺は以前『原則』を探して思想書をいろいろ読んでいたが、最もはっきりと『原則』を記述していたのは
『老子』だった。
老子の『道(タオ)』というのは原則そのもの。
数千年前から原則を理解していた人間はいたようである。

いままで老子のいってることが理解できなかったが、今はスポンジのように言っている事が理解できる。
老子を読んでみるとなんとなく原則が分かるかとおもう。

(なぜか原則の説明は回りくどくなるなー)

原則は意志を持った水?


847 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/16(火) 02:37:34 P

ああそうだ。

IQ(Intelligence Quotient)やEQ(Emotional Intelligence Quotient)にならって、
GQ(Gensoku Quotient)というのを考えられますね。

あまり流行らないと思いますが。(^^;

848 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 03:24:00 0
1さんいますか?

原則を掌握している1さんちょっと聞きたいんですが
原則を掌握することで1さん自身、性格や人格は発見前よりよくなっていますか?
また、それらは原則とは関係ないかあるかも教えてください。

あと原則を掌握した1さん自身は物量的な幸福をてに入れたのですか?それとも精神的な幸福を手に入れたのですか?
また、原則を手にすることでどちらの方向によい影響が出るか教えてください。
※今の世の中という条件(原則が広まってない状況)でよろしく!

仮に原則が素晴らしい物だとします。しかし広まっていない現状ではマイナスの方が強い気がします。過去のレスにも「周りから浮いて見られる」など
の意見がありました。例えて言うならキリスト教は世界的に見れば素晴らしい教えと崇められる程の物です
しかしイスラム圏にぽつりキリシタンがいたとするなら迫害まではされませんがマイナスの面が多いです。日本も哲学(宗教)=敬遠される風潮があります。
それらについてどのように考えていますか?
※「これから流行っていくから」は無しで。いまの現状でよろしく!
これらは煽りではありませんのでよろしく!

849 :なんでこれだけスルーしてるの?:2010/02/16(火) 07:03:36 0
817 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 21:58:16 0
1さん、どうしたら貧乏から脱出できますか?

850 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 07:37:24 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的
15.短パン ◆corQx5cAiI

851 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 14:11:49 0
こんなよくわからんもんが広まるわけねーじゃん
1は馬鹿か

852 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 14:45:51 0
経営の天才になったのなら、経営コンサルタントの会社でも起こせばいいんじゃないのか?
各企業に「原則」を教えていければ、企業単位で「原則」は広まる。
少なくとも、こんなところでぐだぐだやっているよりはるかに効率もいいし、お金もたまる、実績もできる。
会社を設立できなくとも、そういう系の会社に入ればいい。

それができないんだから、こんなことしてるんだろうけど。

853 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 16:07:15 0
>>852
1さんはどうしたら貧乏から脱出できますか?


854 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 16:11:29 0
>>853
「原則」に沿った生き方ができれば、自然と脱出できますよ(ワラ。

855 :原則掌握者♪ :2010/02/16(火) 19:55:04 0
>>845
>そもそも「老子」や「荘子」を読む必要もないわけです

やっと気付いたか世界のカスを読む必要の無いこと、オマエ気付くの遅いんだよw








   そもそも「必要な行為」など一つも無いのよ

   それが分かってないところがおまえの半島脳たる所以なんだよ、ブハハハw








あるなら言ってごらん
必要な行為がこの世にあると言い張るならw

856 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 19:58:09 0
>852
1がどんな言い訳するのか楽しみw
コンサルタントで成功すればいやでもテレビに引っ張りだこになるし
2chで6年粘着して原則信者10人前後とは雲泥の差があるもんな
1に知名度が無くても1の才能が本物ならコンサルタントやって会社を成功させれば
大企業にも知られることになるし、海外からも注目されるだろう
そして本でも出せばベストセラー間違いなし。原則は急激に広がる

本当に1が天才ならの話だけどね^^;言うだけなら赤ん坊でも出来ますからね(ワラ

1さん、逃げないで答えてやれよ^^;



857 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/16(火) 20:12:00 0
・2004年、人生につまずき2chに手を染める。人生を賭け大規模な釣り(現実逃避)に着手する。餌は「原則」
・2007年、釣りが目的だったため「原則」の矛盾が浮き彫りとなり1のスレから立ち去る者が続出する
・2008年、自分を神格化するために騙される者を「原則理解者」1を論破する者を「原則未理解者」アンチを「A」と区分けし1の妄想の世界で老子を追い越し世界の頂点に君臨する
http://www.gensoku.net/image.gif
・さらに原稿内でも「「私は経営的才能を手に入れることができた。すなわち私は天才になったのである」と大法螺を吹く。
・2009年、大手出版社から多くのオファーが来ていて09年夏には出版できると大法螺を吹きスレを去る者を繋ぎ止めようとする
・しかし、あらゆる手段を講じても時間がたてば嘘もバレてしまい、レスの過疎化は飛躍的に進んでいった
・残った数少ない者たちにも「具体例を出せ」との大合唱で撤退を繰り返す。(結局、黙認で終わる)
・2010年、ついに1の本拠地である「原則サイト」でさえ半年以上書き込みがなくなるなどの事態に陥り、次第に2chへの書き込みに特化していく
・論者により(>>75-78)自分自身の内なる心を露呈され深い傷を負う
・事態をおもく見た1はpart22>>996でJALの稲盛CEOが原則の広告塔と大法螺を吹くなど悪あがきに出る
・さらに「あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ」と大法螺を吹くなど悪あがきを重ねる。(「何の番組?」の大合唱だったが黙殺する)
・しかし世界の頂点に君臨しながら金がない現実がバレてしまう。1も改めて現実とのギャップに直面する事態に!
・元々周りよりも人格が劣っていたため、批判者に対して汚い暴言を吐くなどして、総バッシングにあう。
・1の頼みの綱だった「老子」の考えと「原則」の考えの違いを根本から指摘され「老子の道は1の原則から発生した」と朝鮮的な解釈をする
・「経営の天才ならなんでコンサルタントで原則広めないの?」という質問の言い訳が考えられず撤退。そして現在に至る

858 :原則掌握者♪ :2010/02/16(火) 20:17:55 0
>>846
>老子の『道(タオ)』というのは原則そのもの

馬っ鹿じゃなかろかpart509はw

同じなら原則などという言葉はつかうんじゃね〜よw
老子のパクリじゃねあ〜かコラ!
『道(タオ)』でそのまま行けや、ドアホw

>>823
>「道」も「原則」も同じものを指しているのですが、
>敢えて言うならその世界観は異なると言えます

1よ、相変らずバカだなおまえはw

「道」も「原則」も同じなら「異なる」なんて有り得ないだろがw
なのにおまえは「異なる」と断定しているw
そんな非論理的デタラメ脳味噌で何かを語ろうとする事自体、間が抜けてるのよw
マヌケ野郎w

で、結論だが、おまえのカキコと part509のカキコは100%違うんだよ
なんでオマエが自分の考えは「part509と同じだと、嘘ついてまで言い張るのか
さっぱりワカランが、ともかくオマエが糞だって事だけは確かだw

859 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 20:34:51 0
この人には誰も勝てない気がする…

860 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 20:42:05 0
ただの馬鹿だがなw

861 :追記:2010/02/16(火) 21:35:19 0
>>836
>ふぅ、それらは「原則」に反する行いではないですか!(大量虐殺、戦争、通り魔などなど)
「道」はそういうアレはダメだがコレはOKというものがないですよね。
「道」は「良い悪いと判断すること」が災いのはじまりと知っているからです。
ですから「判断」自体を行わないのです。

例えば「やってはいけない事柄」と書きましたよね。
だれがそれを決めたんですか?あなたじゃないですか?
そういう「判断をした人たち」が起こしてきたのが「大量虐殺、戦争、通り魔」じゃないですか。
あなたはそれをまた始めているだけなんですよ。

>>841
>いんや、理想の社会は確実に実現していくでしょうね。
>もちろん「原則」を人類が共有することで実現していくわけです。
こういう言葉の端々から思うのですが、あなたは「道」を理解したのかもしれませんが
「道」の説く、「道を認識した上での己の在り方、生き方」を理解できてないんですよ。

貼られたリンク先も少し見させてもらいました。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8318/hokou_1.html
例えばここにあるようなことはあなたはできていないです。
道を信仰対象のように指し示しながら、ご自身はまるでそれとは異なる言動をされてます。

僕があなたに思うのは、ニーチェの「キリスト教徒はただ一人しかいなかった」という言葉と同じことです。
「道」=「原則」と書かれましたが
あなたが「原則的行動」などと命名した行動をし始めた瞬間、それは「道」とは全く別物となります。

何らかの革命を起こしたいのかもしれませんが、
現在が天国と感じている側からすれば大いに迷惑なはずです。違いますか。

862 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 23:21:53 0
1は、また敗走かよw ワラ

863 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 00:30:40 0
>848
>原則を掌握している1さんちょっと聞きたいんですが
>原則を掌握することで1さん自身、性格や人格は発見前よりよくなっていますか?
>また、それらは原則とは関係ないかあるかも教えてください。

捉え方次第ですが、性格や人格自体は変わらないかもですね。
ただ、「原則」が掌握できれば、感情的な不都合がなくなりますので、自由な振る舞いができるようになると言えます。

すると、今まで大胆であった人が慎重な行動をするなり、
今まで人を平気で傷つけていた人がそれを止めるようになったりすることで、
結果的に人格が向上しているように見えるかもしれませんね。

>あと原則を掌握した1さん自身は物量的な幸福をてに入れたのですか?それとも精神的な幸福を手に入れたのですか?
>また、原則を手にすることでどちらの方向によい影響が出るか教えてください。

精神的な幸福は確実に増しますね。
物量的なものは、希望すればより良く得られると思います。

>仮に原則が素晴らしい物だとします。しかし広まっていない現状ではマイナスの方が強い気がします。過去のレスにも「周りから浮いて見られる」など
>の意見がありました。例えて言うならキリスト教は世界的に見れば素晴らしい教えと崇められる程の物です
>しかしイスラム圏にぽつりキリシタンがいたとするなら迫害まではされませんがマイナスの面が多いです。日本も哲学(宗教)=敬遠される風潮があります。
>それらについてどのように考えていますか?

それは問題ないですね。
つまり、周りの人達に行動を合わせてあげれば良いのです。
無理に原則的な行動しなければ、浮いて見られることも有りません。

そこは自由な振る舞いができるので、自分がしたいように振る舞えば良いと思われます。
つまり、周りの目と、自分のやりたいこととを天秤に量る訳です。

864 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 00:36:14 0
>>863

>>しかしイスラム圏にぽつりキリシタンがいたとするなら迫害まではされませんがマイナスの面が多いです。日本も哲学(宗教)=敬遠される風潮があります。
>>それらについてどのように考えていますか?
>
>それは問題ないですね。
>つまり、周りの人達に行動を合わせてあげれば良いのです。
>無理に原則的な行動しなければ、浮いて見られることも有りません。

つまり、自分が絶対的だと思っているもの(神とか)に対して、うそをつけと?

865 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 00:38:40 0
>850
これまで無視していましたが、少しだけ突っ込みを入れておきます。

>5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着

「原則」は論理ではないので、論破されるとかはないですよ。
まったくも〜Aは不理解者なんだから。^^

>11.自分には欠点がないと思い込んでいる

ん?、私は「原則」を掌握しているだけです。

>14.過大な自尊心で自己中心的

敢えて言えば原則中心ですかね。

>15.短パン ◆corQx5cAiI

どういう根拠か聞いてみたいものです。w

866 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 00:40:23 0
>864
>>>863
>
>>>しかしイスラム圏にぽつりキリシタンがいたとするなら迫害まではされませんがマイナスの面が多いです。日本も哲学(宗教)=敬遠される風潮があります。
>>>それらについてどのように考えていますか?
>>
>>それは問題ないですね。
>>つまり、周りの人達に行動を合わせてあげれば良いのです。
>>無理に原則的な行動しなければ、浮いて見られることも有りません。
>
>つまり、自分が絶対的だと思っているもの(神とか)に対して、うそをつけと?

>863の趣旨は、自由に振る舞いなさいということです。

867 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 00:42:34 0
>851
>こんなよくわからんもんが広まるわけねーじゃん
>1は馬鹿か

ただの未理解者ですか。(^^;

原則理解者になれば、「原則」は広まって行くものだと分かりますよ。


>849 名前:なんでこれだけスルーしてるの?[] 投稿日:2010/02/16(火) 07:03:36 0
>817 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 21:58:16 0
>1さん、どうしたら貧乏から脱出できますか?

2度くらいレスを返しましたよ。

868 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 00:44:43 0
>852
>経営の天才になったのなら、経営コンサルタントの会社でも起こせばいいんじゃないのか?
>各企業に「原則」を教えていければ、企業単位で「原則」は広まる。
>少なくとも、こんなところでぐだぐだやっているよりはるかに効率もいいし、お金もたまる、実績もできる。
>会社を設立できなくとも、そういう系の会社に入ればいい。
>
>それができないんだから、こんなことしてるんだろうけど。

まあまあ、2012年中までには日本に広く広めますから。(^^;

869 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 00:47:14 0
>856
>>852
>1がどんな言い訳するのか楽しみw
>コンサルタントで成功すればいやでもテレビに引っ張りだこになるし
>2chで6年粘着して原則信者10人前後とは雲泥の差があるもんな
>1に知名度が無くても1の才能が本物ならコンサルタントやって会社を成功させれば
>大企業にも知られることになるし、海外からも注目されるだろう
>そして本でも出せばベストセラー間違いなし。原則は急激に広がる
>
>本当に1が天才ならの話だけどね^^;言うだけなら赤ん坊でも出来ますからね(ワラ
>
>1さん、逃げないで答えてやれよ^^;

そのようなやり方ではなかなか難しいでしょうね。

例えばコヴィー氏なんかいらっしゃいますが、日本での認知度はまだまだ低いでしょう。

私は「原則」の認知度を90%以上にしていきますからね。^^

870 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 00:50:09 0
>>869

残念。
1氏の知名度の方がはるかに下だ。

871 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 00:51:40 0

ああそうそう、私は一つの会社のコンサルタントではなく、

人間社会のコンサルタントをしようとしているということです。

どうやったら世界中の人間社会が良くなっていくのか?

そのために私が「原則」から導きました結論はですね、世界に原則革命を起こしていくということです。


みなさんも原則革命を起こすのを手伝ってくださいませ。m(_ _)m

まずは原則理解を目指してスタートですね。w

・・・なかなか自分の考えに固執してスタートできない人も多いようですが。(^^;

872 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 00:52:31 0
>870
>>>869
>
>残念。
>1氏の知名度の方がはるかに下だ。

ん?これから逆転していくということですよ。

私は、今のところは草の根活動をしているということです。

873 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 00:53:23 0
868 名前:1 ◆GENZKUBdGA [sage] 投稿日:2010/02/17(水) 00:44:43 0
>852
>経営の天才になったのなら、経営コンサルタントの会社でも起こせばいいんじゃないのか?
>各企業に「原則」を教えていければ、企業単位で「原則」は広まる。
>少なくとも、こんなところでぐだぐだやっているよりはるかに効率もいいし、お金もたまる、実績もできる。
>会社を設立できなくとも、そういう系の会社に入ればいい。
>
>それができないんだから、こんなことしてるんだろうけど。

まあまあ、2012年中までには日本に広く広めますから。(^^;



まあまあ、2012年中までには日本に広く広めますから。(^^;
まあまあ、2012年中までには日本に広く広めますから。(^^;
まあまあ、2012年中までには日本に広く広めますから。(^^;
まあまあ、2012年中までには日本に広く広めますから。(^^;
まあまあ、2012年中までには日本に広く広めますから。(^^;


874 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 00:56:39 P

A↓は頭悪すぎですねぇ。(^^;

>858 名前:原則掌握者♪ [sage] 投稿日:2010/02/16(火) 20:17:55 0
>>>846
>>老子の『道(タオ)』というのは原則そのもの
>
>馬っ鹿じゃなかろかpart509はw

ワラ

>同じなら原則などという言葉はつかうんじゃね〜よw
>老子のパクリじゃねあ〜かコラ!
>『道(タオ)』でそのまま行けや、ドアホw

同じものを世界から発見できたという意味ですね。
日本では「りんご」、アメリカでは「apple」、それと同じです。
呼び名が違うだけで、実質的に同じものなのです。

>で、結論だが、おまえのカキコと part509のカキコは100%違うんだよ
>なんでオマエが自分の考えは「part509と同じだと、嘘ついてまで言い張るのか
>さっぱりワカランが、ともかくオマエが糞だって事だけは確かだw

「原則」という同じものを見ているという点が同じであるということです。

875 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 01:05:48 P
>861 名前:追記[sage] 投稿日:2010/02/16(火) 21:35:19 0
>>>836
>>ふぅ、それらは「原則」に反する行いではないですか!(大量虐殺、戦争、通り魔などなど)
>「道」はそういうアレはダメだがコレはOKというものがないですよね。
>「道」は「良い悪いと判断すること」が災いのはじまりと知っているからです。
>ですから「判断」自体を行わないのです。

とにかく、あなたは自称原則理解者であることに変わりがないということです。

>例えば「やってはいけない事柄」と書きましたよね。
>だれがそれを決めたんですか?あなたじゃないですか?

それが「原則」によるものなんですよ。

>そういう「判断をした人たち」が起こしてきたのが「大量虐殺、戦争、通り魔」じゃないですか。
>あなたはそれをまた始めているだけなんですよ。

そういう判断をした人達というのは「原則」に反してきた人達なんですよ。

「原則」に従う人はそのような事柄は起こしません。

まだ貴方は「原則」が理解できていないようですね。(^^;

876 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 01:08:52 P
>861
>>>841
>>いんや、理想の社会は確実に実現していくでしょうね。
>>もちろん「原則」を人類が共有することで実現していくわけです。
>こういう言葉の端々から思うのですが、あなたは「道」を理解したのかもしれませんが
>「道」の説く、「道を認識した上での己の在り方、生き方」を理解できてないんですよ。

ん?貴方は「道」をまだ理解されていない方なのですか?

「原則」も理解できていないし、「道」も理解できていない。

それなのにいろいろと批判するのですね。

本質が理解できなければ的外れな内容になってしまうということを分かっていないんですか?


前に進めば良いと考えていたら、実は方角が間違っていたということになりかねませんよ?

その努力は正しい(原則的な)方向に向けられなければ、プラスどころかマイナスに働いてしまうのです。

貴方は、まだあるがままの世界観を手に入れられていないのです。

877 :追記:2010/02/17(水) 01:13:22 0
>>875
>とにかく、あなたは自称原則理解者であることに変わりがないということです。
え?僕がしてるのは「道」の話ですから原則理解者は自称しませんよ?
もしかして自称して欲しいのですか?

>それが「原則」によるものなんですよ。
では「道」と「原則」は違いますね。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8318/roushi_11.html
ご自身の貼られた「道」のページの中を熟読してみてください。

878 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 01:15:06 P
>861
>>何らかの革命を起こしたいのかもしれませんが、
>>現在が天国と感じている側からすれば大いに迷惑なはずです。違いますか。

それが、そうでもないんですよね。

あるがままの世界観を手に入れられることは、本当の幸せに繋がっていくのです。

仮にも、ある人が天国だと感じていられる時間はほんとに短い時でしかないでしょう。
人生には必ずつらいことも起こります。

人類で「原則」を共有し、皆で理想の社会を作り上げるために努力していくことが本当の幸福感に繋がっていくというものです。

「原則」が広まって行くことで、人類の幸福感のトータル量は指数関数的に増していくでしょうね。


貴方は、今の自分はとてもハッピーな人間だと自信を持って言えますか?

879 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 01:19:26 P
>877
>>>875
>>とにかく、あなたは自称原則理解者であることに変わりがないということです。
>え?僕がしてるのは「道」の話ですから原則理解者は自称しませんよ?
>もしかして自称して欲しいのですか?

ん?

貴方が「原則」を理解していないと言うのであれば、
自称原則理解者ではなく、原則不理解者という扱いになりますね。

>>それが「原則」によるものなんですよ。
>では「道」と「原則」は違いますね。
>http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/8318/roushi_11.html
>ご自身の貼られた「道」のページの中を熟読してみてください。

貴方は「道」も「原則」も理解されていないのですよね?

それと、そのwebページには、「道」は言葉で表現できないと書かれています。

つまり、ことで書かれていることは「道」ではないということです。

あくまでもその説明にすぎません。

繰り返しお聞きしますが、貴方は「道」を理解されていないのですよね?

880 :追記:2010/02/17(水) 01:21:47 0
>>876
>あるがままの世界観
これは特定の信念の存在しない世界です。

言うなれば、誰かが自分の理想的な行動をとっていなくても
どこにも「間違い」の存在しない世界のことです。
よって
「前に進めば良いと考えていたら、実は方角が間違っていたということになりかねませんよ?」
「正しい(原則的な)方向に向けられなければ、プラスどころかマイナスに働いてしまう」
などということは起こり得ないのです。

881 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 01:23:57 P
>880
>>>876
>>あるがままの世界観
>これは特定の信念の存在しない世界です。
>
>言うなれば、誰かが自分の理想的な行動をとっていなくても
>どこにも「間違い」の存在しない世界のことです。
>よって
>「前に進めば良いと考えていたら、実は方角が間違っていたということになりかねませんよ?」
>「正しい(原則的な)方向に向けられなければ、プラスどころかマイナスに働いてしまう」
>などということは起こり得ないのです。

世の中には原則的な流れ(方向)があるわけですよ。

まだ理解されていないのですか?


あるがままに世界を捉えることで、その方向性が見えてくるのです。

貴方にはまだ見えていないのでしょう?

882 :追記:2010/02/17(水) 01:29:06 0
僕に興味あるんでしょうか。
僕はあなたにはあまり興味無いんですけどね。。。
説明が面倒になってきました。。。
僕が書いていることは「道」のページを読めば分かることばかりですよ。

>>881
>世の中には原則的な流れ(方向)があるわけですよ。
「道」の示す生き方は理解してますが
あなたの書くものとはあまりにもかけ離れたものです。
レスを読むと「あるがまま」の捉え方も誤解されています。

883 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 01:35:35 P
>882
>僕に興味あるんでしょうか。
>僕はあなたにはあまり興味無いんですけどね。。。

いや、貴方にいろいろ聞いているのは、貴方が「道」そのものの存在を理解していないことを確かめるためです。

>説明が面倒になってきました。。。
>僕が書いていることは「道」のページを読めば分かることばかりですよ。

つまり、そのページに書かれていることは「道」そのものではないんですよ。(^^;

>「道」の示す生き方は理解してますが

このような発言からも、貴方は「道」そのものが分かっていないように見受けられるのです。

「道」の示す生き方≠「道」なのです。

884 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 01:37:20 P

一応、同じく原則発見者であるpart1の509氏のレスを持ってきておきます。

理解者の弟子氏もこのレスがお気に入りのようでした。


538 :509 :03/08/16 02:07
>>536
>まあいいけど、
>そんな発見をなんに使うのか、と。
結局自己満足と社会を「原則的に」見渡してるだけかと。


正直言えばそうなんだ。
『原則』を理解しても理解していなくても世界は『原則的』になるんだから『原則理解』などホントはどうでもいい。
ただ、『原則』が広まれば広まるほど加速度的に世界は『原則的』になっていくだろう。
そして、理解していれば世界を『原則的』に見渡せる。ただそれだけ。


この世の中には「原則」によって生み出されている流れがあり、

世界の原則化が行われ続けている(より原則的になっている)ということです。

「原則」が広まり、人類の原則理解度が増し、
さらには人類が原則的な行動をしていくことでさらに速度度が増していくというわけです。

885 :追記:2010/02/17(水) 01:37:21 0
>>876
「未理解者」という言葉にはあなたの願望が、つまり暗に質問者が原則を学びたいという意志があると仮定されてますね。
同じように「世界がこうであってもらいたい、あるべきだ」というあなたの願望がありますね。
そういうものがない世界を「あるがままの世界」というんですよ。。。

886 :追記:2010/02/17(水) 01:45:38 0
良い説明があったので引用してみます。

@あるがままの世界
混沌。ただの粒子の流れ。意味というものが存在しない。人間には知覚できない。観念上の存在。

A人間の感覚器官という制約を受けた世界
視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚などによって形作られるであろう世界。
紫外線は見えない。化学物質の分布もよくわからない。極めて限られた世界。限定的な世界。
あるがままの世界を一方的にかつ暴力的に区切った世界。もちろん、犬や蟻には別な世界がみえる

B人間の神経系で自動的に処理され恣意的な感情が加わった世界
二番の世界は人間の神経系によって処理される。ここでは二番の世界に足りないものを自動的に補ったりする。
盲点の処理がいい例(人間の目には盲点という全くみえない部分があるにもかかわらず、
無意識的に処理され推定しうる風景がそこに当てはめられ、「私」はそれに気づかない)。
また、ここでは二番の世界にはなかった感情が自動的に付与される。
例えば、まっ赤なものを見ると興奮するのがよい例。

C私という個がみている世界
現実。三番の世界は基本的に人類共通だが、個々の遺伝的特性や所属している集団の特性、経験により違いがある。
例えば、同じ異性を見たとしても、多少違った感情が自動的に付与される。これが現実。今私が見ている世界。
今あなたが見ている世界。解釈された世界。
http://d.hatena.ne.jp/skycommu/20090517/1242560059

僕の話してる「あるがままの世界」は@のことで
あなたの話は一番下のCです。。。

887 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 02:04:40 P
>885
>>>876
>「未理解者」という言葉にはあなたの願望が、つまり暗に質問者が原則を学びたいという意志があると仮定されてますね。
>同じように「世界がこうであってもらいたい、あるべきだ」というあなたの願望がありますね。
>そういうものがない世界を「あるがままの世界」というんですよ。。。

残念ながら、そうではありませんよ(それは貴方の勝手な解釈にすぎません)。

「原則」の存在を理解している者でかつ、それが示す内容までを理解できていない人間が原則未理解者なのです。

それを学ぶ姿勢とは無関係です。


貴方の場合は、「原則」の存在へのアプローチが皆無なので(つまりその存在が意識されていない)、

貴方は原則未理解者よりも下のランクである原則不理解者となるのです。


違いは「原則」の存在に目を向けることができているかどうかです。

貴方はその存在をまるっきり無視しているのです。

だから原則不理解者なのです。

888 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 02:07:58 P
>886
>良い説明があったので引用してみます。
>
>@あるがままの世界
>混沌。ただの粒子の流れ。意味というものが存在しない。人間には知覚できない。観念上の存在。

つまり、貴方はあるがままの世界は認識できないという考えなのですね?

私は違います。

「原則」を発見することで初めてあるがままに世界を捉えることができるようになるのです。


だから人生最大の発見なんですよ。

世界観がひっくり返るのです。

人間もあるがままの世界を認識できる能力が得られるということです。

このときにパラダイム転換が起こるのです(原則発見)。

「原則」があるというのは、そういうことなのです。


(しばらく書き込み禁止が続いていました)

889 :追記:2010/02/17(水) 02:34:27 0
>>888
僕は「原則」は人生最大の発見とは思わないですし正直どうでもいいです。
「あるがままの世界」だって「道」だって僕よりしっかり理解してる人がいるだろうからその人に任せればいいと思ってます。
(webページまで作って解説する人はすごいなと思います)
「原則」が広まる広まらないも興味がないです。
(あなたはSNS、HP、ツイッターまでやってるそうで、すごいですね)

ただ広めたいのだとしたら、いずれ僕が書いた事と同じようなことをまた誰かが言ってきたりすると思います。
「道」と「原則」は同じ事なのかも知れませんが、それこそそれなら「apple」でも「真理」でも何でも同じですよ。
呼び名はそうですが実は「道」のことなんです、と言えば良いんですから。

そこで問題は、それが道というならそれをもとに行われてる言動こそが問われる所だと思います。
あなたは僕が気になるようですが、僕は「ムムム、原則、広まらせるものか!」などと
敵として大きく立ちはだかったりはしませんから気にしなくて大丈夫です。安心してください。
いずれ大々的に公表するなら、将来ご自身の行動が僕より何倍も強力な敵?を引き寄せることを考えた方がいいと思います。

ちなみに僕はそんな大それたことはする気もないし興味もないです。よってまぁ平和です。
ま、つらいこともありますし、泣いたり笑ったりですが、それが人生の味じゃないでしょうかね。
好きなものばかり食べても糖尿になったりしますし、色々な味があって「豊かな食事」と思いますよ。
赤塚不二夫も言ってたじゃないですか「これでいいのだ」って。
つまり僕はそういうことが分かっている点で「ハッピーな人間だと自信を持って言えます」

890 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 02:39:14 P
>889
>>>888
>僕は「原則」は人生最大の発見とは思わないですし正直どうでもいいです。
>「あるがままの世界」だって「道」だって僕よりしっかり理解してる人がいるだろうからその人に任せればいいと思ってます。
>(webページまで作って解説する人はすごいなと思います)
>「原則」が広まる広まらないも興味がないです。
>(あなたはSNS、HP、ツイッターまでやってるそうで、すごいですね)
>
>ただ広めたいのだとしたら、いずれ僕が書いた事と同じようなことをまた誰かが言ってきたりすると思います。
>「道」と「原則」は同じ事なのかも知れませんが、それこそそれなら「apple」でも「真理」でも何でも同じですよ。
>呼び名はそうですが実は「道」のことなんです、と言えば良いんですから。
>
>そこで問題は、それが道というならそれをもとに行われてる言動こそが問われる所だと思います。
>あなたは僕が気になるようですが、僕は「ムムム、原則、広まらせるものか!」などと
>敵として大きく立ちはだかったりはしませんから気にしなくて大丈夫です。安心してください。
>いずれ大々的に公表するなら、将来ご自身の行動が僕より何倍も強力な敵?を引き寄せることを考えた方がいいと思います。
>
>ちなみに僕はそんな大それたことはする気もないし興味もないです。よってまぁ平和です。
>ま、つらいこともありますし、泣いたり笑ったりですが、それが人生の味じゃないでしょうかね。
>好きなものばかり食べても糖尿になったりしますし、色々な味があって「豊かな食事」と思いますよ。
>赤塚不二夫も言ってたじゃないですか「これでいいのだ」って。
>つまり僕はそういうことが分かっている点で「ハッピーな人間だと自信を持って言えます」

なるほど。

どうやら、貴方は原則的な生き方をしているようですね。

ただ、原則理解者になるほどの原則的技量を持っていないというだけの話だったようです。

「原則」との共存もできているようですから、この件は一件落着のようですね。(^^;

891 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 03:09:02 P
追記

>889
>>>888
>僕は「原則」は人生最大の発見とは思わないですし正直どうでもいいです。

少なくとも、2010年2月17日2時34分27秒の時点では、原則未発見者であるということですね。

892 :追記:2010/02/17(水) 03:17:59 0
>>890
>どうやら、貴方は原則的な生き方をしているようですね。
なぜ僕が「原則的」なあなたから見て「原則的な生き方」となるのか分かりませんが
「原則的」にどうカテゴライズするかでしょうか。

要するに「原則」をどうでもいいと思う僕は、毒にも薬にもならない。
つまり害もなく益もない。じゃまにもならないが、たいして役にも立たない。
といったところでしょうか。

>「原則」との共存もできているようですから、この件は一件落着のようですね。(^^;
あなたがそのように感じているとしたら「これでいいのだ」と思います。
では。

893 :1さん、この人は原則理解者ですか?:2010/02/17(水) 07:42:34 0
あなたみたいな子を【より子】と読んでいます(ベテランさん言葉)

前スレに【より子の手紙】を書きました
またこれからも たくさん書きます

【より丁寧に】【より深く】【よりわかりやすく】手紙を書きます
【この よりを とって より子です】


【より子】は真面目 ちょっとだけ人見知りする でも!いい子♪
ベテランさんの体がいっぱいあって もっと若かったら 全員のより子の面倒を見ちゃうのですが・・・
残念ながらそうも行かないのです  シクシク

【より子】は頭の中にハツカネズミがいます
そのハツカネズミを追い出すのが ベテランさんの仕事です

これからもベテランさんはあなたがたを
【より真剣に口説きます】【より真面目に諭します】

このような形で 女性を口説くのはベテランさんも初めてですが・・・
余りにも 【より子】が多いのです
命がけで お話ししますから  どうぞ付き合ってください♪

894 :1さん、この人は原則理解者ですか?:2010/02/17(水) 07:44:04 0
67 :ベテラン ◆yrjdQIZnQE :2010/02/17(水) 04:39:46 ID:8IFJdSx7
【より子の手紙】

ここのところ 寒くなりましたね・・・
お身体を冷やさないようにしてください

この間若い10代の男の子 女の子の会話を山手線車内で 盗み聞きしました
その子達は 付き合っていないのですが
女の子が(初めての男は 誰でもいい とりあえずヤル!) そんな感じの話でした

ベテランさん内心(お〜お〜ラッキー)っと思ったのですが
タイプではありませんでした(苦笑い)
っま! それは冗談として・・・

処女を捨てる さっさとおさらばする 若い女の子にはそんな子がいます
また 初めての相手はどんな感じ?っと聞くと
(最低!)(最悪!)(とにかく痛かった)そんな答えが返ってくる子もたくさんいます

ところがそんな子たちでも 学習するのですね・・・
しかも 男の子と おまんこやって何となく

【男の子の気持ちを体で覚えるのです】 これが大事です

体で覚えると 次の男に対して 見る目が違うのです
足を大きく広げて おチンポ突っ込まれると 学習するのです
それこそ 文字通り 命がけで学習するのです

この子達に共通して言えることは
【度胸がいい】
【とりあえず さっさとやってしまう】

895 :1さん、この人は原則理解者ですか?:2010/02/17(水) 07:45:29 0
68 :ベテラン ◆yrjdQIZnQE :2010/02/17(水) 05:45:33 ID:8IFJdSx7
【より子の手紙】

さて!
車内の相手の男の子の話・・・
(女の子は 内気 人見知りする子は 男から見て 不機嫌そうに映るんだよ)
(だから ちょっと無理してでも テンションを上げた方がいいよ)

【男は 女の10000倍気が小さい 度胸がない】
【声をかけて 断られたらどうしょう?】
【ハラハラ ドキドキ ソワソワ イジイジ】
こんな気持ちで 女の子に話しかけます
また 声をかけられない 自滅タイプもいます

そんな男の子の気持ちを 全くわからずじまいで 《人見知りする》《不機嫌そうに振る舞う》
これでは 男の子が寄ってきません
そかも【より子の頭の中は ハツカネズミ大量発生状態】


【帰り道 出るのは ため息ばかり】
【頭の中 ハツカネズミの運動会 オリンピック】

896 :1さん、この人は原則理解者ですか?:2010/02/17(水) 07:46:48 0
69 :ベテラン ◆yrjdQIZnQE :2010/02/17(水) 05:57:18 ID:8IFJdSx7
【より子の手紙】

まだこのスレ始めた頃【より子】の相談にこうお返事してました
【ノーパンで街を歩きなさい】
【ナンパされたら即ついて行きなさい】

1年くらいしてからやや言い過ぎたかな?
それで 切り口を変えましたが・・・
最近は【ノーパン 即まんこ】これでいいと 確信しました

【女は体覚えるモノ】
【いくら頭の中でわかっていても いざとなるとへなへなしてしまう これは体で体験していないから】

仮にあなたのお友達に (チンチン紹介して!)っと言っても
お友達は 紹介しません
なぜなら 男友達の方は(30代で処女!!! やったら離れないじゃない)
(そんなめんどくさい 女はイヤだよ!) こう言うでしょう

でも【より子は 男を体で体験したい】

【ナンパ お見合いパーティ でチンチン試食会】これしかありません


897 :1さん、この人は原則理解者ですか?:2010/02/17(水) 07:48:02 0
70 :ベテラン ◆yrjdQIZnQE :2010/02/17(水) 06:12:46 ID:8IFJdSx7
【より子の手紙】

なぜ?ベテランさんはこのような事を言うのでしょうか?
それは【より子は頭の中ハツカネズミオリンピック状態】
【より子の頭でろくな事考えてない】
つまり・・・(週刊誌 恋愛ハウツー本 テレビタレントの説教などで得たハツカネズミの餌)
あたしのオッパイは 大きすぎる  小さい 形が悪い
おマンコの付き具合が悪い 位置が違う 臭い 毛が濃い
骨盤の付き具合が おかしい 悪い 変だ
顔はブスだ 男に嫌われてる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ナドナド

ところが! 【一度でも男を体験すると 全てが解決する】

男があなたのオッパイをむしゃぶりつく 揉む
あなたは内心(あ〜あ〜こんなオッパイでも 男は喜ぶんだ!)

男があなたの おまんこを ぺろぺろなめてる 気持ちいい
(あら! あたしの おまんこ臭くないのかしら? この男美味しそうになめてるわ♪)

男があなたの おまんこにチンチンぶち込んで ハアハアやって 射精した♪
(あら? 雑誌にあたしのおマンコは 位置が悪い 穴がガバガバのはずだから・・・
 こんなおマンコでも 射精してくれるのかしら? ラッキー♪)

また男が あなたの体を見て 勃起する→スタイルコンプレックス解消

早い話が いい事ずくめなのよ♪


【女は体で 男を体験しないと 前に進まない】

898 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/17(水) 18:19:11 0
偉人が共通して言うこと、それは「柔軟性」
それは老子の「柔は硬」を制すに通じている。水のように生きるって事だ。
もの事の理想系は時間軸と共に変化していく。
今、理想的な理論でも数年後には非理想的になるものだ。
これは全てにおいて言える。成長政策で日本は経済成長を成し遂げた。しかし時間が経つにつれそれらの政策は日本を債務大国に変えていった
偉人に共通することは、時代の変化に対応する能力が高い。頑固な奴は決して成功しない。成功しても一時的なもので終わる
攻撃にでないで守勢に回る。相手(変化)に合わせてこちらが有効打を打ち続ける。シンプルに言えばジャンケン理論。この世に現在においては完璧な行動は存在しても永遠に完璧な行動は存在しない。
1の言う価値最大化とは物の価値を上げるのではなく、変化に合わせて有効な手を打つと言っていると思う。「価値の最大化」と言うより「能力の有効活用」と言うべきか。
相手がパーを出したら自分の引出しからチョキを出す。サッカーで例えると貧乏な南米でも金持ちの欧州を倒す事がある。それは個々の能力が劣っていても相手の戦術に対して有効な戦術(有効打)を出し続けた結果である








899 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/17(水) 18:30:02 0
しかし、自分の引き出しの能力が全て同じ事なんてありえない。
だからシンプルにパーにはチョキを出せばいいものじゃない。
その人の能力がパー(100)チョキ(10)グー(50)だとしたらチョキを無理に出さずパーをだした方がいい場面もある。
日本代表サッカーで言えば戦略的には中田があっていなくても戦術的に有効であるだけで鈴木を使うのはマイナスになる。
それら個々の能力、相性を含めて相手(変化)に対応する事こそ理想である。




900 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/17(水) 18:42:42 0
スポーツの世界においてもたまに見かけると思うが、
パワーが極端にあっても弱い格闘家
パワーが極端にあっても打てない打者
急速が異常にあっても打たれる投手
彼らには頑固な思想があると思う。「攻撃こそ最大の防御」「速球こそ投手の証」
彼らのやってることははぐれメタルにステータスを50上げられる時間があるのにそれらを全て防御に振ってしまっている行為と一緒。
それらをHPに振れば鬼のように強くなるのに・・・・・
そのHPに振るという選択こそ「価値の最大化」って事だと思う



901 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 19:42:10 0
>>900
「急速」って「球速」のこと?
誤字は1さんの専売特許ですよww

902 :1さん、この人は原則理解者ですか?:2010/02/17(水) 20:04:26 0
71 :ベテラン ◆yrjdQIZnQE :2010/02/17(水) 07:49:19 ID:8IFJdSx7
【より子の手紙】

あなたはこう反論するかもしれませんね・・・
(そんなこと言っても 今の世の中すごく物騒なのです)
(宮城県では 元彼が包丁で 家族を刺したり・・・)
あれは 16歳の女の子の話

あなたは社会に出て10年以上経ってます
男を見る目だって シッカリしてますよ
また あなた自身の身を守るすべも ちゃんと身につけてるとお思います

ナンパ師でも ケバイ子を相手にするナンパ師
若い子が好きな男 おばさんが好き ちょっと年上のお姉さんが好き 様々です
あなたに声をかけてくる ナンパ師は 女の味を知ってる男達です

一見地味目でも まだこれから開花する 余り男を知らない
これは 男からすると 美味しところです♪
つまり 女慣れした ダンディーが多いと言うことです
髪の毛が金髪で ピアスで 軽い男はいません

あなたがナンパされたらこう言いなさい
【お茶よりも お酒がいいな♪】

ホテルに入ったら
【あたし初めてです】

903 :1さん、この人は原則理解者ですか?:2010/02/17(水) 20:06:06 0
72 :ベテラン ◆yrjdQIZnQE :2010/02/17(水) 08:11:05 ID:8IFJdSx7
【より子の手紙】

【笑顔の作り方】
いくら ノーパンで 街に出てやる気満々でも
《しかめ面 眉間にしわ》《前髪 ずっしり》これでは 男は声をかけにくい

【寝る前に手鏡を持って 今日一日の最高の笑顔を作って寝なさい】
【朝起きたら その日一番の笑顔で 手鏡と対面しなさい】
今日から毎日なさい
【これをやってると 笑顔をやりたくなり ウズウズします】

【首筋 胸腺(胸の厚み オッパイでない) 肩を美しく】
これは以前の【より子の手紙に書いたから】
ちゃんと読んで いまから実行しなさい

【一度でも 男に抱かれると 男を見る目が変わります】

【男を肌で感じて 最高の笑顔を振りまいてください】

【Cheung my  Life】


904 :1さん、この人は原則理解者ですか?:2010/02/17(水) 20:08:03 0
73 :マジレスさん:2010/02/17(水) 15:27:29 ID:qH4kehEG
ベテランの特徴
・物事の表面しか見れない
・注意されても反省しない
・他人には理解するまでしつこく注意する
・自分の理論が論破されると無視
・じいさんのくせに自分がモテる思っている
・自分が気持ちよければ青少年の教育なんかどうでもいい(というか他人なんかどうでもいい)
・じいさんのくせに負けず嫌い
・約束は破る
・時間は守らない

↑これ本人も自覚してますから

74 :マジレスさん:2010/02/17(水) 15:31:41 ID:qH4kehEG
ごめんなさい

一番大事なこと忘れてました

・自演しまくり

追加で

・困ったら「ロボット教育」で全てのやりとりをリセットします

75 :マジレスさん:2010/02/17(水) 15:32:59 ID:qH4kehEG
こいつは本当に生意気な奴なんでみなさん可愛がってあげてくださいね^−^

905 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 20:33:59 0
>>888
>だから人生最大の発見なんですよ










    「 1よ、人生最大って・・「だれ」の人生を言ってるんだw? 」












906 :原則掌握者♪ :2010/02/17(水) 20:38:06 0
>>890
>貴方は原則的な生き方をしているようですね











   あたかも「原則以外の生き方をしてる者が存在する」ような口ぶりだが

   1例でもいいから、原則以外の行動をとれる者がいたら挙げてご覧?










おまえの知能の低さには毎回卒倒しそうだぜw

907 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 20:51:08 0
あ、1が手も足も出ない原則掌握者さんだ!
もう1の出番はないな、1、遁走(笑)

908 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 22:14:45 P
1は七つの習慣を危険思想にした感じ

909 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 23:09:24 0
本当に手も足も出ないね。

910 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 23:45:14 0
>892
一応「原則」の観点から見たレスをしておきます。

>>>890
>>どうやら、貴方は原則的な生き方をしているようですね。
>なぜ僕が「原則的」なあなたから見て「原則的な生き方」となるのか分かりませんが
>「原則的」にどうカテゴライズするかでしょうか。

貴方は>882で「「道」の示す生き方は理解してますが」と述べられていますが、
そのことが貴方の考え方に表れていることを>889で知ったのです。

>要するに「原則」をどうでもいいと思う僕は、毒にも薬にもならない。
>つまり害もなく益もない。じゃまにもならないが、たいして役にも立たない。
>といったところでしょうか。

原則発見者ではない貴方には、「原則」そのものを扱うことはできないということでしょう。
よって毒にも薬にもならないと。

>>「原則」との共存もできているようですから、この件は一件落着のようですね。(^^;
>あなたがそのように感じているとしたら「これでいいのだ」と思います。
>では。

そういうことですね。

911 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 23:47:43 0
>898-900
なかなか良いこと書かれていますね。

>彼らのやってることははぐれメタルにステータスを50上げられる時間があるのにそれらを全て防御に振ってしまっている行為と一緒。
>それらをHPに振れば鬼のように強くなるのに・・・・・
>そのHPに振るという選択こそ「価値の最大化」って事だと思う

それもまた「価値の最大化」ですね。

912 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 23:50:48 0
>893-897,902-904
Aですか?
ネタだと思いますが、一応レスします。

その方は原則理解者ではないですね。
現状では原則理解者というのはかなり珍しい部類であると思われます。

このスレの関係者を除けば、とりあえずこの人は原則理解者と言えそうなのは、

・7つの習慣のコヴィー氏
・「原理・原則」の概念を提唱している船井幸雄氏
・こちら↓の原則WEBSITEの制作者
http://web.archive.org/web/20041120182625/http://benri.gaiax.com/home/eiji_asakawa/

他にもいるとは思いますが、「原則」の存在を指摘している人はそんなに多くないですね。

コヴィー氏については、その存在というよりは、
世の中はそういう仕組みになっていた(原則)という位置づけを原則という言葉に含ませていると言えるのでしょう。


また、「経営の原則」、「映像の原則」というのは、あくまでもある分野に限っての「原則」の話ということになりますね。

913 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/17(水) 23:53:59 0

それからですが、

近いうちに原稿後半部の暫定版を公開しようかと考えているところです。


また、ここに来て原則スレの存在の意味を理解できないのはAくらいになってきたと思われますので、
そろそろ人生相談版にスレを立てても良い頃かと考え始めています。


ちなみにAの位置づけはと言えば、原則的技量が極端に低く、人間の中でかなり珍しいタイプの人であると言えます。

例えば物質の三重点と言えば、個体・液体・気体が混ざっているような状態ですが、
Aも特異点の付近に位置していると言え、原則不理解者・自称原則理解者・原則未理解者それぞれの性質を持っているようです。

やはりAは滅多にいない人種であると言えるでしょう。

反面教師としての利用価値はありますね。(ワラ

914 :原則掌握者♪ :2010/02/18(木) 00:10:05 0
>>912
>コヴィー氏
>船井幸雄氏

わははw ホントにおまえは無知だなw

コヴィーなんかそこらに書いてある雑多な事を「厚い本」にしただけじゃんよ
船井? アホかおまえはw
船井なんて自分で実業が興せなかったもんだから
他人の興した企業の血を吸ってるだけの吸血コンサルタントだろがドアホw

コンサルタントというのは最終決断を行なわず、その企業に最終行動を選択させて
責任を逃れるという手法で責任を取らずに済む立場に常駐して
その企業がどうなろうが自分だけは手数料を掠め取る・・というアバズレ虚業なんだよタコw

真に受けてんじゃね〜よ、このト〜シロ〜がw


915 :原則掌握者♪ :2010/02/18(木) 00:11:02 0
>>910
>「原則」そのものを扱うことはできないということでしょう








   あたかも「原則以外を扱える者が存在する」ような口ぶりだが

   この世は、「世界の原理である原則」に支配されている」んだから
   「原則以外を扱う」なんて芸当は誰にも出来ないんだよドアホw

   もし原則以外の原理を操れる者がいるというなら一例でいいから挙げてご覧w











916 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 00:15:56 0
>>913
>原稿後半部の暫定版

原則に暫定も糞もあるかよw
「世界の原理」が暫定であるわけないだろがこのドマヌケw

917 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 00:18:15 0
1は馬脚をあらわし過ぎ(大笑)

918 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 00:20:41 0
原則掌握者さんの知識レベル…半端じゃない予感!

919 :1 「◇GENZKUBdGA」の歴史:2010/02/18(木) 00:20:50 0
>>911

俺はただ1の考えを考察しただけだ。
part23も使うような事じゃないと思うけどなw

920 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 00:22:08 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的
15.短パン ◆corQx5cAiI

921 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/18(木) 00:29:44 0
>914-918
A乙。

Aの書き込みも暇つぶしと思えば笑えます。w



Aはゼロベクトル的存在と言えそうです。

大きさ(原則的技量)があればベクトルはその方向を持ちますが、
Aの場合は原則的技量が0に近いので、
不理解者・自称・未理解者のどれかに定まらないのでしょうね。(^^;

しかしながら、Aを見ていると自分が一番の人(裸の王様)のように映りますね。(ワラ

それでもAはこのスレに書き込みを続けているわけですから、
やはり「原則」によるものに導かれている人であると言えるのですね(そういう意味ではAも能力がないだけで原則的な人である)。

このスレに書き込みをすることで満足が得られる"何か"がこのスレにはあるということです(Aにとって)。


>919
>俺はただ1の考えを考察しただけだ。
>part23も使うような事じゃないと思うけどなw

少数に限ってみれば、part1の時点で完全に「原則」は理解されていますが、
多くの人達に理解されるまでに時間がかかったということですね(今なお理解ができていない人もいるのです(^^; )。

922 :原則掌握者♪ :2010/02/18(木) 00:41:02 0
>>921
>「原則」によるものに導かれている人

アホクサw

ゲンソクハ オレガ 1ヲハジメ オマイラニ オシエテヤッテキタモノ
オシテモラッタブンザイ、 カツ キョウモマタ イッパイ シドウ シテモラッテ オキナガラ




   ヨーユーワ、オマイ、、、、、、、、、、、、ハラガ、カタハラガ イテーw




1よ、おまえはゲンソクが何かを履き違えたまま裸の王様を演じてきた訳だが


   「俺の質問にちゃんと正面から答えてから」 モノ言うんだな


俺に上から目線なんて1億年早いっつのw

923 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/18(木) 00:43:01 0
>922

つ「鏡の法則」

924 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 00:44:08 0
>>921
在日、乙!

925 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 00:45:29 0
在日で統合失調症とかミラクルだろw

926 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/18(木) 00:47:04 0
>925

つ「鏡」

927 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 00:52:42 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。

928 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 00:55:18 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。

929 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 00:57:17 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。

930 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 00:59:09 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上

931 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 01:46:26 0
80 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 18:16:38 P

一応、少しだけ回答しておきましょう。

>474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
>『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』
>
>たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。

結論はpart19で示しましたが、
早くに示しすぎた場合、その一文の意味が理解できない人がほとんどであり、
理解できた場合にも自称原則理解者となってしまう可能性が高くなってしまうからですね。

結論部を開示することで自称原則理解者が多数現れるだろうという予言をconclusionに示している通りです。
まさに>474-477の人のようなことです。

その結論はある意味「原則」の定義に過ぎないのです。
そのような概念の存在を、この世界から発見できる可能性を見いだすことのできた人が原則理解者であるということです。

そして原則発見者・掌握者となることで、
「原則」によって成り立っている"価値最大化の原理"を現実社会に応用することができるようになるということです。

そのときに初めて"価値最大化の手法"を手に入れたと言えるようになるのです。

"価値最大化"を行っていくためには、どうしても「原則(の性質)」を利用する必要があるのです。

932 :原則掌握者♪ :2010/02/18(木) 02:16:13 0
>>931
>価値最大化

価値は、他の誰かから押し付けられるモノじゃないのは分かるな?
そう、主観に基づくもの・・つまり同じ対象であってもその価値は
「どの主体から見るか」で変わってしまう「相対的」なものだってこと位は知ってるよな?

例えばアウシュビッツで虐殺されたユダヤ人の立場に立つかあるいはナチス側に立つかで
ホロコーストの「価値」は100%違ってくる
もし大量虐殺を最大化すれば、ナチスにとっての価値の最大化イコール=ユダヤ人にとって
は最大害悪となる、、、分かるなw?

さて主観、つまり置かれた立場によって同じ事物なのに価値的だったり害だったり
するものを最大にするという事は価値を増やすと同時に害を最大化する事を意味する
そうすると1は見方によっては「害を最大化しよ〜ぜ!」と言ってる事になるが、、、





           「やはり1は馬鹿w?」







933 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 03:14:51 0
>>856
亀レスするけど。
成功した会社の裏には敗れた会社があるでしょ?
自分だけ勝つのが目標?
そんな事したら全く原則から離れて行くぜ。

934 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 03:37:11 0
>>933に追記
シェアを取ったり、相手に勝ったり、
商品が売れまくったりするのは副産物ね。
価値を高めた結果上記の現象が
起こる事がある。というだけ。

935 :これが原則の成果(笑:2010/02/18(木) 07:36:41 0
688 :天画 ◆a55JyLinfg :2010/02/17(水) 20:32:05 0
仲間の一人に 古〜い写真館の放蕩息子がいて、一等地住まい
ビルとか持ってるから、店継いだ後も、まったく働いてないww
でもコイツが汐留やお台場で遊びまわって、年末俺にTVの仕事廻してくれたw


年末俺にTVの仕事廻してくれたw
年末俺にTVの仕事廻してくれたw
年末俺にTVの仕事廻してくれたw



936 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 07:58:06 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的
15.短パン ◆corQx5cAiI

937 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 08:23:42 0
>>933

そもそも「敗れる」という発想がおかしい。
つぶれるところは勝者がいなかろうがつぶれるし、勝者がいても一緒に業績を伸ばす会社もある。

成功の裏に敗北、という単純な思考はどうかと思う。
だからこそ、「win-win」が成り立つんだし。

938 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 08:25:56 0
一着とそれ以外、というのは確かにあるが、ともに業績を伸ばせば、両社とも勝者と言う見方もできる。

複雑な経済に限った話でもないと思うが。

939 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 09:16:54 0
また原則掌握者さんに駆逐されてるよ1は(小笑)
いつも掌握者さんに理があるから1は正面きって回答するなんてできっこないし
一体どの面下げて出てくるのか楽しみ(中笑)
面の皮厚く「Aですね」の半島用語で出てくるんだろけど…ぷっ(大笑)

940 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 09:22:58 0
恥ずかしい野郎ですね 1 ◆GENZKUBdGAって。。。

941 :原則掌握者♪ :2010/02/18(木) 10:29:57 0
>>937
>win-win

win-win を理解してないようなので教えとくと、win-win というのは
「そうなったらいいね」という願望に過ぎない、原理でもなんでもないのよ

そしてこのwin-win なるルールは 「no-deal(無取引)」・・すなわち【不成立】という選択肢が
あって初めてルールとしての有効性を帯びるわけ
つまり、どちらかが結論を急ぐあまり強引に「両者の妥協点探す」といった安易な手法じゃないってこと

結論いうと、現実下では互いの利益は必ずしも一致しない場合が数多く存在するので
その際、喧嘩別れして「将来の「deal」の芽を摘んでしまわないようにする」その予防策として
「no-deal もあり」を前提にテーブルに着くことを指す大人の小知恵に過ぎない



942 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 11:00:33 0

win-winはお互いが納得する第三案を見つける方法論だろうに

943 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 11:03:22 0
>>942
それは誰もが昔からやってる事だろがw

944 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 13:03:08 0
>>941

なる。
本しか読んでない人間には、絶対できない発想ですね。
まあ、僕のことなんですが。

945 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 15:47:18 0
>>943
実践できてないからコヴィーの本が売れるんだろw

946 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 21:59:17 0
474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。

947 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 22:00:02 0
475 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。


948 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 22:02:29 0
476 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。

949 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 22:03:20 0
477 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上


950 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 22:06:24 0
80 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/06(土) 18:16:38 P

一応、少しだけ回答しておきましょう。

>474 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/24(日) 04:51:40 0
>『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』
>
>たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。

結論はpart19で示しましたが、
早くに示しすぎた場合、その一文の意味が理解できない人がほとんどであり、
理解できた場合にも自称原則理解者となってしまう可能性が高くなってしまうからですね。

結論部を開示することで自称原則理解者が多数現れるだろうという予言をconclusionに示している通りです。
まさに>474-477の人のようなことです。

その結論はある意味「原則」の定義に過ぎないのです。
そのような概念の存在を、この世界から発見できる可能性を見いだすことのできた人が原則理解者であるということです。

そして原則発見者・掌握者となることで、
「原則」によって成り立っている"価値最大化の原理"を現実社会に応用することができるようになるということです。

そのときに初めて"価値最大化の手法"を手に入れたと言えるようになるのです。

"価値最大化"を行っていくためには、どうしても「原則(の性質)」を利用する必要があるのです。

951 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 22:08:37 0
121 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/07(日) 11:05:39 P
>120
やはりAでしたね。(^^;

>111
もう一つヒントを伝えておきます。

>だから自分でも良く判っていない最大化などという曖昧な言葉を使わずに
>普通に「ある価値を増大させたい時」と言えばいいんですよお馬鹿さん(笑)

「原則」の定義は分かりましたよね?

>『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

つまり、「ある価値」、「ある価値」、「ある価値」・・・・・・ではなく、

「あらゆるものの価値」を増大させていく必要があるのです。


しかしながら、現実的には資源(人・もの・金・時間など)は有限です、
どうやってその有限の資源を使って、最大の成果を出すのか?ということを常に考えるのです。

「ある価値」だけにしか目を向けないと、トータルとしたの価値(経営の原則を基準とした価値)の最大化ができません。

つまり、有限の資源を使って、最大の効果を発揮させるために「原則」が必要になってくるということです。

これが「価値最大化」の考え方の基本です。

952 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 22:09:25 0
527 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/12(金) 01:37:21 0
>A
暇人ですねぇ。(^^;

>484
>>>470
>通り魔も「彼の中では」世の中の価値を上げようとして動いてるわけでな
>仮にもしその凶行の最中1が殺されても、彼は自分の中で構築していた世の中を判断するための『絶対的な座標系』に基づいていただけなのよ
>法治国家としての社会という現実より強力な『絶対的な座標系』を対象物(被害者1)に適用してるだけなのよ
>
>で、これがおまえとどうちがうの?

すでに>498が半分答えになっていますが。。

まあ、通り魔は世の中の価値を上げようという行動をしていない場合もありますね。
自暴自棄になって人を殺し、そして自分も死ぬようなこともあります。
自分でもいけないことだと分かっていながら、自分の満足度を高めるための行動なんですね。

まあそれはおいといて。
彼らは、自分では『絶対的な座標系』と考えているだけで、実は『絶対的な座標系(原則系)』ではないんですね。
相対的な系でしかないのです。

あらゆる人は、その人の中で価値を上げようと行動していると言えるのですが、
価値の上げ方が上手いとは限らないのです。
世の中的には、価値の上げ方が上手い人を天才と言うのです。

経営に失敗するとか、何かに失敗する人は多いです。
それは『絶対的な座標系』の中で価値を最大化させる手法が使えていないからです(価値最大化の原理を知らない)。

結論的に言えば「原則」を使えているかどうかが私とは異なっているということです。

今の世の中で「原則」、もしくは絶対的な指標を基準に行動している人はほとんどいないでしょう。

953 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 22:10:14 0
528 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/12(金) 01:39:22 0
>503,525
>
> 「 で、世の中の価値ってなに? 」

Aも分かっているようですよ?

ちなみに、「価値」とは考え方の元となる指標です。

以下は>486の発言です。

>486
>世界は原則に支配されコントロールされているから、起きてる事はすべて原則の仕業だ。
>なにしろ世界の原理だからな。
>
>過去、ユダヤ人600万人虐殺、毛沢東自国民5000万人殺人事件、中国政府チベット自治区大量殺人、
>秋葉原無差別殺人、死姦された山口県光市母子殺人事件、、、エトセトラ、エトセトラ、、、
>
>考えてみると、「原則」ってろくなもんじゃないナ。

ほらほら、それらの例はろくなもんじゃないということをAは理解している。

それらは「価値」を低下させているものです。

Aも無意識に「価値」という考え方をどこかでもっているのですよ。

954 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 23:48:34 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的
15.短パン ◆corQx5cAiI

955 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 00:00:17 0
>>808-809は何を発見したんだろうか

956 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 00:02:56 0
私からみれば1は自称原則理解者ですね。

957 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 00:45:45 0
>>932
分かってないな

958 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 01:09:24 O
チュマンネ

959 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 01:23:49 0
原則スレは万人を引き寄せる…か

960 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 09:06:41 0
>>955
ネタだろ

961 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 11:06:48 0
>>904

962 :理解者の弟子 ◆KytvVcac8X3q :2010/02/19(金) 11:15:05 0
「原則」=「道」というのは存在が同じなだけで、思考法となると「道」とは別物になります。

このスレで何度も、「無為自然じゃない『道』の思想と違う」という意見が出るのもわかります。

「原則」は「道」が発展したもので別物です。

このスレは「原則」の存在を示してるだけで、無理やり従えというスレではありません。

原稿も無料ですし、「原則」があると仮定して原稿を読んでも、何も被害はないと思います。

>>1氏が「原則」セミナーを開いて、10万円とかお金を取り出したら別ですが(^^;

2代目社長が会社を潰すとかよく聞きますが、これも初代社長が2代目に「原則」を伝えれば回避できますね。

その会社が「反原則」な事をしてなければですが。


963 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 17:26:06 0
>>962

あんたが考える「原則」が1と同じものという証明はできる?
できなくてもいいけど、あんたは「原則」と「道」をどういうものだと思ってる?

964 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/19(金) 21:06:05 0
>963
私は>962ではありませんが、原則理解者ならば証明不用であると思われます。
つまり自明であるということです。

むしろ、証明不用であることが理解できた者を原則理解者とするのが良いかもしれませんね。


余談ですが、『「原則」は人類最強にして最古の思考法』という宣伝文句を思いつきました。(ワラ

『宇宙人最大の発見』というのも使えそうな予感です。w

965 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/19(金) 21:12:42 0

しかも「原則」は無料で使用可能・・・(^^;

必要なのは原則発見に向けて動くこと。

そして自助努力によって「原則」を扱う技量を向上させること。

使っていれば、いつかは使い慣れてくる。

966 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 21:15:39 0
>964
>私は>962ではありませんが、原則理解者ならば証明不用であると思われます。
>むしろ、証明不用であることが理解できた者を原則理解者とするのが良いかもしれませんね。

不用[名・形動]
1 使わないこと。
2 役に立たないこと。
3 怠惰であること。
4 性質や行いが悪くて、世間で用いられないこと。

1さん、日本語まだうまく使えないの?www

967 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/19(金) 21:22:56 0
>966
『証明不用』というのは、"自明なので証明する必要すらない"という意味で使ったものです。

Aには分からなかったかな?

968 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 21:25:58 0
ナウシカも放送中だし。
人間は増えすぎたのはどーなんだ?
このままどんどん増えるのが原則なのか?

969 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 21:28:36 0
>>967
>『証明不用』というのは、"自明なので証明する必要すらない"という意味で使ったものです。

嘘こけ!それなら「不要」だろう!アホ!!!

970 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 21:51:49 0
漫才スレ

971 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/19(金) 21:51:56 0
>968
>ナウシカも放送中だし。
>人間は増えすぎたのはどーなんだ?

先進国ではない場所で増えてきてますよね。
ただ増えれば良いというものではないですからね。

深い思考なしに増えているというのが現状でしょう。

>このままどんどん増えるのが原則なのか?

それは全くことなりますね。(^^;


>969
>>>967
>>『証明不用』というのは、"自明なので証明する必要すらない"という意味で使ったものです。
>
>嘘こけ!それなら「不要」だろう!アホ!!!

ああ、なるほど。

Aから学んだこと(?)は3つ(だったかな?)になりましたね。(ワラ

972 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 22:17:26 0
じゃあ、「理解者の弟子」よ。
「原則」について何か書いてくれ。
できれば、例を交えてもらえると、ありがたい。

973 :考える名無しさん:2010/02/19(金) 23:24:12 0
 「 1 ◆GENZKUBdGA 」 解体新書

1.在日である
2.彼女なし
3.人生最大の発見と題して人生最大の釣りをする自称原則理解者
4.詭弁ホラ吹き駆使者
5.既に原則は論破されているのに往生際悪く粘着
6.老子がカスだということに対して何も反論できない
7.在日が真実であるため原則をもってしても嘘はつけないので反論できない
8.軽度の統合失調症患者(Aという架空の人物に翻弄されている)
9.おっさん
10.膨大な時間を掛けているため今さら後に引けなくなっている(人生のロスカットを恐れている)
11.自分には欠点がないと思い込んでいる
12.他者をスケープゴートにして、責任を転嫁する
13.体面や世間体のためには人並み以上に努力する(1はインターネット上においてまでも努力)
14.過大な自尊心で自己中心的
15.短パン ◆corQx5cAiI

974 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/19(金) 23:31:34 0
こういうことを書いておきます。

例えば、『かけ算の原理』というものがあります。
「2×2」は「4」ですが、これをかけ算を知らない小学一年生に「何故ですか?」と言われたらどうするか?
「×」の意味を教えれば彼らも理解することができるだろう「"かけられる数"を"かける数"の数だけ足してやれば良い」。

では、「16×16」についてはどうか?、これも16+16+16+・・・+16とやれば何とかなる。
では、「1666666666×1666666666」についてはどうか?
これは「×」の意味が理解できても現実的にはその小学一年生には回答ができない。

これを現実的な時間内で回答するためには"2桁のかけ算の方法"を『かけ算の原理』に導入しなければならない。
これも理解できれば「1666666666×1666666666」も回答できるようになる。

しかしながら、「−1」×「−1」のかけ算はまだできない。
「0.1」×「0.1」のかけ算もまだできない。

それらにはルールの拡張が必要なのです。
そうやって「かけ算の原理」は進化していくのです。
人は学習していくことで、己が使える『かけ算の原理』は強化されていくのです。

これは「世界の原理」である「原則」についても同様です。

「原則」はこの世界を支配しているルールです。
あらゆる物事はこのルールに則って営まれている。

この世界は「原則」というルールに支配されていたのである。
「原則」を発見すること(「原則」に則った思考ができるようになる)は、すなわち最強の思考法を手に入れることに値する。

いつしか全てのピースを集め終わることで「原則」の全貌が見え(完成し)、
そしてそのとき人は原則掌握者となるのである。

975 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/19(金) 23:56:42 0
再びpart1の509氏のレスを持ってきておきます。


569 :509 :03/08/17 01:52
『原則』に はまってます。
理由は分からないけどどこにでもある。
秩序?
理由がわからない。。

570 :509 :03/08/17 02:05
>>1
もう2,3冊参考文献紹介してー
『原則』そのものじゃなくて『原則が存在する理由』が示唆されている文献を。

おそらく『原則理解』には上記3冊で十分だと思う。

こんなにも普遍的なものがこんなにも身近に隠れているとはね。。。
21歳にして認識できたのは人生においてものすごく有益だと確信する。
thanx

589 :509 :03/08/21 06:32
今もう一度このスレを1から読んでいる。
俺なりに『原則』について説明して見る。

俺は以前『原則』を探して思想書をいろいろ読んでいたが、最もはっきりと『原則』を記述していたのは
『老子』だった。
老子の『道(タオ)』というのは原則そのもの。
数千年前から原則を理解していた人間はいたようである。


976 :原則活用者 ◆jPpg5.obl6 :2010/02/20(土) 00:08:42 0
>>974
数字は人間が量や重さを定量的に表現するために定義されたのが起源です。
そのため、数字自体に原則性はないので、数学は原則的なものではありませんよ。

977 :自称原則理解者(自慰竜):2010/02/20(土) 00:08:44 O
>>974

あのなー……

かけ算の解き方←コレは科学的(完全に客観的)。
実験(実際に計算してみる)で誰でも確認できるし、正しいと納得出来る。


「原則についても同様です。」←コレは客観性が足りない。
「思考」以前の「感情」と言えるレベル。
「感情」を発した者は「価値」を感じても。
客観性が無いので、他の人に「価値」を伝えることができない。

978 :977追記:2010/02/20(土) 00:32:34 O
と言うより、客観性のない(客観性ゼロの)モノは「価値」すら無い。

現在、最も価値を認められている「科学」は、最も客観的なモノ。
(何たって実験すれば事実を見ることができる)

↑ここまで加藤周一のコピー↑

宗教や哲学は、科学ほどではないが、客観的だから価値がある。
まぁ、十分な知識や自由が行き渡って行けば、
途上国での宗教はやや人気が落ちると思う。

979 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/20(土) 00:48:35 0
>977 :自称原則理解者(自慰竜)
>>>974
>
>あのなー……
>
>かけ算の解き方←コレは科学的(完全に客観的)。
>実験(実際に計算してみる)で誰でも確認できるし、正しいと納得出来る。
>
>
>「原則についても同様です。」←コレは客観性が足りない。
>「思考」以前の「感情」と言えるレベル。
>「感情」を発した者は「価値」を感じても。
>客観性が無いので、他の人に「価値」を伝えることができない。

やはり自称さんですね。w

原則掌握者によって山の上から見下ろされる景色は共通のものなのです。

それ以外の人達には、山の上からの景色を共有することができないということです。


先ほど伝えた内容は、人は山(原則山)を登ることで共通認識(原則発見)に至るということです。

まだ貴方は原則未発見者であるということです。


「原則」があるというのは、そういうことなのですよ。

980 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/20(土) 01:00:00 0

そうですね、原則山の存在を理解した人を原則理解者として良いのではと思います。

981 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/20(土) 01:06:01 0

原則的技量というのは、どこまでこの山を登っているか?ですね。

そう言う意味では、part1の509氏というのは、すでに高い所まで登っていたので、

このスレがきっかけとなり、周りを見渡してみたら、直ぐにその景色(「原則」)を見いだしてしまったということですね。

982 :自慰竜 ◆0oYyzG2boY :2010/02/20(土) 01:06:35 O
>>979

> 先ほど伝えた内容は、人は山(原則山)を登ることで共通認識(原則発見)に至るということです。

はい。わかります。
ただ、科学を持ち出して、「同様です。」とか言うから、
ツッコミを入れました。「かけ算」と「原則」は同様ではありません(客観性が違い過ぎる)。


ついでに山を持ち出したのでツッコミを入れます。

山を登っていけば、食糧が尽きてしまいますな。
食糧が尽きないうちに下山しないと死にますよ。

983 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/20(土) 01:14:47 0
>982
>
>> 先ほど伝えた内容は、人は山(原則山)を登ることで共通認識(原則発見)に至るということです。
>
>はい。わかります。

なるほど、分かっていたのですね。

>ただ、科学を持ち出して、「同様です。」とか言うから、
>ツッコミを入れました。「かけ算」と「原則」は同様ではありません(客観性が違い過ぎる)。

いや、それらは客観性が違うのではなく、レベルの問題ですね。


・「log2×log3」という問題は、小学生にはなかなかクリアにならないでしょう。

・大昔に地動説を切り捨てていた人達に、科学的な裏付けからその説を納得させることは難しいでしょう。


それらと同じで、原則レベルの低い人には、なかなか「原則」の理解ができないだけで、

それは客観性の問題というよりは、レベルの問題だと思われます。


もっとも、地動説を受け入れられない人と、それを受け入れられる人について、
貴方がこの違いを客観性の違いだとするなら、そういうことになりますね。


食糧問題はスルーします。(ワラ

984 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/20(土) 01:18:38 0

・・・「log2×log3」は、「log2log3」でした。(ワラ

985 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 01:54:29 0
>>974

根本からずれてる。

掛け算は人間が自然を理解するために作り出した仮説に過ぎない。
前にも書いてあったと思う(書いたのは俺じゃないが)が、自然界では掛け算だろうと足し算だろうと関係ない。

つまり、掛け算などの演算というのは「自然そのもの」ではない。
計算結果だって、どうもそういう風になっているらしい、くらいのものだ。
「原則」も人間が「世界の原理」を理解するために作り出した仮説というのなら反論はしないがな。


986 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/20(土) 02:08:45 0
>985
>>>974
>
>根本からずれてる。
>
>掛け算は人間が自然を理解するために作り出した仮説に過ぎない。
>前にも書いてあったと思う(書いたのは俺じゃないが)が、自然界では掛け算だろうと足し算だろうと関係ない。
>
>つまり、掛け算などの演算というのは「自然そのもの」ではない。
>計算結果だって、どうもそういう風になっているらしい、くらいのものだ。
>「原則」も人間が「世界の原理」を理解するために作り出した仮説というのなら反論はしないがな。

Bは「原則」が思考法になるという意味がまだ分かっていないようですね。(^^;

この世界は「原則」があると見なせる仕組みになっていたということです。

数学についても同じであって、数学はそれを現実社会に当てはめて応用できるために有用な学問になっているというわけ。

「原則」も現実社会に応用することのできる思考法になるということですよ。

987 :自慰竜−オナニードラゴン ◆0oYyzG2boY :2010/02/20(土) 02:49:35 O
>>984
原則理解者といえども対数を掌握するのは難しい?

対数ってどうもしっくり来ないんだよね。
でも、定義までさかのぼって考えたら「ああ、確かに」って。
まさに科学的。

>>983
地動説についてお答えします。

大昔というのはキリスト教全盛期のことのようだね。(世界史はやってないので分からん)
それ以前・以後の時代や、それ以外の秩序を持った社会なら、
大昔でも地動説を受け入れる可能性があったと思うな。

ただ、その秩序(キリスト教原理主義かな?)に於いては、
「客観は無く、キリスト教から見た主観のみがあった」ということ。

……といわれてるみたいだけど、実際の庶民はそこまでカチカチでもなく、
あっさり地動説を受け入れるんじゃないかと。

宗教関係者はキリスト教という秩序(仲間内では客観的、文字通り「倫理」!)
を事実より重要視するだろうから、
いくら客観的でも受け入れないだろうな。


以上から地動説を受け入れる・受け入れないは客観性の違いだな。

よって、「原則」は客観的ではなく、数学、科学とは同様ではない。

そろそろ認めてよ

988 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 02:53:13 0
>>986

言ってる事が同じなような気がするが。

>この世界は「原則」があると見なせる仕組みになっていたということです。
>
>数学についても同じであって、数学はそれを現実社会に当てはめて応用できるために有用な学問になっているというわけ。
>
>「原則」も現実社会に応用することのできる思考法になるということですよ。

「原則」があると仮定できる仕組みになっている、てことだろ?
数学も現実社会に存在するという仮定ができているだけだろ?
応用できるかどうかは別問題だ。
だから、「自然そのもの」とか「世界そのもの」とかではない、ということじゃないのか?

それとも「数学」などの学問は全て仮定ではない、と言いたいのか?

989 :自慰竜 ◆0oYyzG2boY :2010/02/20(土) 03:05:53 O
>>986
その仮定が正しいなら、数学という道具がある限り、原則という道具もあることになるね。

その「原則は現実社会に応用できる」という仮定が正しいならね……

990 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/20(土) 03:07:18 0
>987
>
>以上から地動説を受け入れる・受け入れないは客観性の違いだな。
>
>よって、「原則」は客観的ではなく、数学、科学とは同様ではない。

ここの展開がいまいち不明。

が、とりあえず先に進む。

>そろそろ認めてよ

何を認めるのかな?

君の考えについてであれば、それで良いと思いますよ。
君は君の考えの中で「原則」を理解しているようであることは分かりました(自称原則理解者ではある)。

ただ、君が原則理解者であることを認めるというのであれば、
まだ確定できるだけの情報がありませんね。

そもそも、原則理解者というのは人から認められるものではなく、
自分が本当に理解したというのであれば、それは自分で自覚することができるハズです。

>そろそろ認めてよ

このような発言をすること自体が、私には貴方が原則理解者であると捉えられない理由なのです。

「原則」はこじつけではなく、
原則理解者であれば、何故こんなこと(「原則」を広めること)をしているのかを理解でき、自ずと全ての謎が解けるハズなのです。

分かるかな?

991 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/20(土) 03:11:22 P
>988
>>>986
>
>
>「原則」があると仮定できる仕組みになっている、てことだろ?
>数学も現実社会に存在するという仮定ができているだけだろ?
>応用できるかどうかは別問題だ。
>だから、「自然そのもの」とか「世界そのもの」とかではない、ということじゃないのか?
>
>それとも「数学」などの学問は全て仮定ではない、と言いたいのか?

いや、それはその考えで良いのですが、

「原則」は思考法になるということは理解できましたか?


>989 :自慰竜 ◆0oYyzG2boY
>>>986
>その仮定が正しいなら、数学という道具がある限り、原則という道具もあることになるね。
>
>その「原則は現実社会に応用できる」という仮定が正しいならね……

この仮定が「真」であることを発見した人が原則発見者でしょうね。

992 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 03:15:22 0
>>990

>「原則」はこじつけではなく、
>原則理解者であれば、何故こんなこと(「原則」を広めること)をしているのかを理解でき、自ずと全ての謎が解けるハズなのです。

>>678

>ただし、何故物質に意識が宿るようになったのか?については現段階では不明です。
>
>今のところは究極の謎であるというわけです(今後分かる可能性もあるかもしれませんが)。

「原則」を知れば、自ずと全ての謎が解けるんじゃなかったのか?

993 :自慰竜 ◆0oYyzG2boY :2010/02/20(土) 03:18:44 O
認めてよ
というのは原則と数学(かけ算)は客観性が違うので同様ではないことをだよ。

あと我輩は自称原則理解者であって、原則理解者にも、原則掌握者にもなりたくない。
一応、覚えといてね。


>いまいち不明
自分のレスを読んでみて下さい。>>983

994 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 03:19:42 0
>>991

数学や物理学により、高度な世界(高度だと思っているのは人間だけかもしれないが)が実現したのはわかる。
「原則」もそれと同じものならば、確かに応用は可能だろう。
だけど、それならば「原則」をひとつの学問として体系付けることができなければ、それが同じものだとは言い切れないと思う。

995 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/20(土) 03:30:45 0
>992
私がこのスレでしていることは、「原則」を用いた思考法の存在を説いているということ。

言葉尻を捉えたり、細かいところを指摘することは本質的な事柄ではありません。


>「原則」を知れば、自ずと全ての謎が解けるんじゃなかったのか?

つまり、そのような疑問を持つことがなくなるということです。

「原則」とは無関係に言葉尻だけを捉えていては、いつまでも質問はループしてしまうでしょう。

貴方の質問が多かったのは、「原則」に向かって行ってはいなかったからですね。



>994
>>>991
>
>数学や物理学により、高度な世界(高度だと思っているのは人間だけかもしれないが)が実現したのはわかる。
>「原則」もそれと同じものならば、確かに応用は可能だろう。
>だけど、それならば「原則」をひとつの学問として体系付けることができなければ、それが同じものだとは言い切れないと思う。

「原則」を体系付けることは可能でしょう。

ただ、今はまだその段階ではないということ。
今は貴方のように、「原則」が理解できない人達に教えを説いているという段階です。

世の中的に「原則」が認知されてきたら、そのような流れになっていくと思われます。

996 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 03:36:29 O
つかれた

997 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 04:02:19 0
>>995

ひとつでも矛盾があれば、それは絶対的ではなくなるって知ってる?
「数学」などの学問で言葉尻をとられるようなものが理論として成り立つと思う?

998 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 07:04:06 0
>>995
しかし必死だな。>>995の書き込みを自分でよく読み返してみな。自己紹介にしかなってないぞ。
一点明らかな間違いを書いておこう。

>言葉尻を捉えたり、細かいところを指摘することは本質的な事柄ではありません。

一体どうしてそのように空想したのかは知らないがこの部分は完全に間違いだ。

というか、ここも1 ◆GENZKUBdGAの心の投影になっている。
 1 ◆GENZKUBdGAが必死になって他人を下に置こうとしていることのね。
 しかしそんなことはいくらやっても無駄だ。元々人間には上下なんかないんだから。


999 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 08:23:44 0


1000 :考える名無しさん:2010/02/20(土) 08:24:30 0
1000なら1さんの惨敗(ワラ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

501 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)