5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

“飽きる”という事の考察

1 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 16:28:53 0
妻(夫)とのセックスに飽きた。
彼女(彼氏)に飽きた。
定食や弁当に飽きた。
単調な仕事に飽きた。
部活に飽きた。
ゲームに飽きた。
趣味に飽きた。

等々、この“飽きる”という事が不幸を生み出す様に思えてなりません。
皮肉な事に、良いものや事柄に限って、この“飽き”が付き纏って来ます。
反対に、酒、タバコ、美食、ショッピング、女遊び、ギャンブル等はなかなか飽きませんね。^^
ま、“飽き”があるから進歩や発展もあるのでしょうが…

ある種の動物にもみられる、この“飽きる”という事を皆さんも考察して下さい。


2 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 16:50:14 O
無常

3 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 16:51:29 0
飽きた小町

4 :笑ゑくじら ◆WMm5BQV/ao :2010/01/28(木) 17:14:44 O
良いもの、というより害がないものに思えるな

5 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 22:54:18 O
>>1
飽きないってのは意外に才能がいる。

対象に未知の要素を見いだせなくなると人は飽きる。
ある人が、ある対象と初めて出合ったとき、彼は対象に未知を見いだす。
ここまでは大して才能はいらない。
その後、次第に未知が既知へと変わっていくが、この際、対象の内に新たな未知を見出だす才能があれば、飽きない。
無ければ飽きる。
また、自分にその才能が無くても、対象が変化し新たな未知を提供してくれるなら、飽きない。

飽きる
・未知を見いだす才能がなく、対象が変化しない
飽きにくい
・未知を見いだす才能がなく、対象が変化する
飽きない(才能しだい)
・未知を見いだす才能があり、対象が変化しない
・未知を見いだす才能があり、対象が変化する

あとは、未知を既知に変える早さが、飽きを促進するって感じじゃない?

6 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 11:55:17 0
う〜ん、なるほどね〜


7 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 00:09:12 0
ルーチン化された意思→行為に対する優先順位は反省的には下がる、
みたいな結論にもっていきたいの?

8 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 00:53:59 0
↑ 先生の言ってる事、難し過ぎて僕ちゃんには解んないでちゅ〜!(;つД`)

9 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 01:25:53 0
んま、飽きるものは飽きるんだから仕方ねーわ。


おわり。

10 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 01:26:48 0
古臭い用語を使わせてもらうが、興味を持つことがパラノ、飽きることがスキゾのような気がするな。
スキゾってパラノる。そしてパラノってスキゾる。
この弁証法的運動こそが欲動なのでは?
うわ、俺決まったくさいw

11 :5:2010/01/30(土) 02:10:32 O
例えばこんなの

成長(変化)する二人が、お互い飽きずに恋愛しているのは自然だが、
成長しない二人が、お互い飽きずに恋愛しているというのは不自然だ。

前者は、お互いに未知が供給されるため飽きない。

後者は、お互いに未知が供給されないので、飽きて別れるのが自然。
それでもなかなか別れないのは、たいがい趣味が同じカップル。
カップル自体は成長しなくても、趣味の対象が変化する場合には(新曲出た!コンサートがある!)、飽きない。
正確には趣味に飽きてないだけで、恋人には十分飽きているのだが、趣味への楽しさを相手への楽しさだと錯覚している。

現実はここまで極端ではないが、思い当たるふしはあるんじゃない?

12 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 06:22:07 O
真理以外に伴うのが飽き
飽きは初めからそれらにあり、つまりそれらは真理ではない
優れた自己欺瞞は飽きを遅らせることが可能(下手すると死ぬまで)
だが、無くすことは決して出来ない

13 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 17:18:55 0
______
|←オウム真理教|
. ̄.|| ̄        ┗(^o^ )┓三
  ||           ┏┗   三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


14 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 19:13:35 0
ニヒリズムに陥った大勢の人間が>>13のようになるのも時間の問題

15 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 20:11:11 0
>>5
>>1じゃないけどなんか腑に落ちた。こういうのが学べる本あったら教えれ

16 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 21:18:52 0
でも恋愛が例ってのはどうよ

17 :笑ゑくじら ◆WMm5BQV/ao :2010/01/30(土) 21:28:09 O
例として適当だと思うよ

しかし何故未知を求めるのかな

18 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 01:36:08 0
恋愛は生殖のための一時的な幻。
用が済めば消える。

19 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 12:32:24 0
うn

20 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 12:50:27 0
そこから新しい利益や情報が得られないだろうという判断

21 :考える名無しさん:2010/02/17(水) 13:23:37 0
うn

22 :考える名無しさん:2010/03/08(月) 23:04:26 0
飽きかどうかわからないが、
退屈というのは人間の生の根本的なあり方だろう。退屈でない時には不安が人を襲う。

そして退屈と不安から逃避するために人間は必然的に慰戯にふけらざるをえない。
それは人間である以上、逃れられないんだよ・・・

23 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 12:56:26 0
ホント、退屈ってある種の拷問だよな

24 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 13:01:57 0
はぁ?

25 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 13:29:07 0
苦痛と退屈は地獄です

26 :考える名無しさん:2010/03/15(月) 16:00:02 0
でも、「退屈」と「飽き」ってのは正反対な感じがする。

「退屈」は、エネルギーが有り余ってて「他の何かがやりたいという意志(エネルギー)」を内包。
「飽き」は、その物事に対して「力尽きた」「情熱を失った」って感じ。

27 :社会びたみん落とし ◆zux.LiRqWQ :2010/03/16(火) 11:46:18 0
酷いスレだな・・・・・。

28 :ツインテかわいい ◆knt10Z.y56 :2010/03/17(水) 07:05:13 0
才能欲しい
なんか一定のパターンのしか思い浮かばなくなったとき
色んなジャンルで、自分の才能の限界来て負けるときって気がする

29 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 07:39:11 0
退屈、飽きのレベルはまだいいんだよ。まだ幸せと言える。
自分なりに工夫して楽しむこともできる。
耐えられないのは激しい嫌悪や激怒や深い憎しみの感情を持たせるものと付き合うことの辛さ。

30 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 07:57:18 0
2ch止めるとかなり楽になるぞw

マジで

31 :考える名無しさん:2010/03/17(水) 08:22:04 0
乱雑に「物」や「情報」や「ヒト」が転がっている状態に在ると
頭の中では非常にクリエイティブな展開が繰り広げられており、
なにか凄い事をしでかしているかのような錯覚にさえ陥るが、
なんでも出来そうで、実は何も出来ていない。

なんでも出来そうな環境・状況であるのに関わらず、
実際には何も出来ていない。結果も出ないし、結局次のステップへの足がかりとなる
何らかのヒントも得る事は出来ず、停滞してしまう・・・

そのギャップに悩むのではないか。
または、そういう状態下が最も退屈感を味わい易い
つまり、退屈という現象は、見た目や感じる通りのもの。というよりも
むしろ、強烈な焦燥感を打ち消すチカラが働いて、
脳みそが活動停止、活動拒否に陥るのではないか?・・・

と仮説してみた。



おわり

32 :考える名無しさん:2010/03/27(土) 23:39:11 0
飽きた=学習したということ。
飽きない=学習していないということ。

飽きを否定するのは学習を否定するのと同義。
よく分からないうちは飽きないし、それを肯定するのは無知を肯定するのと同義。

ところで、西洋には「無知は至上の喜び」ということわざがある。
東洋には「知らぬが仏」ということわざがある。

人は歴史的に無知を肯定してきた。
だからお前らは飽きる=学習したという状態に不幸を感じるんだ。

終わり。

33 :考える名無しさん:2010/03/28(日) 00:46:15 0
飽きない:
それが快の感情をもたらす

飽きた:
それが快の感情をもたらさない

生命維持に必要なものの場合、たとえば食べ物などは必要な量を食べれば摂食による快の感情はなくなる。
文化的な快の感情は際限ない場合があり危険である。たとえば金銭に関するものや権力に関するものなど。
また、生理的なものでも麻薬のような依存性の発生する対象は飽きが発生せず危険である。

34 :考える名無しさん:2010/04/01(木) 18:37:09 0
↑ 的確な分析です。m(__)m

35 :考える名無しさん:2010/04/02(金) 04:02:02 0
>>33
麻薬の場合飽きないというよりは切れると苦痛が出るのでちょっと違うかもしれない

36 :考える名無しさん:2010/04/12(月) 12:42:58 0
たしかに

37 :考える名無しさん:2010/04/13(火) 09:13:22 O
それ飽きた

38 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 17:56:05 0
飽きる=刺激への慣れ

39 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 20:40:22 0
慣れの次が飽きと思う。
学習は慣れてから飽きるまでが大切な時期。

40 :ニート:2010/04/14(水) 21:16:56 O
慣れないと言う事は才能かも知れないな。

41 :考える名無しさん:2010/04/14(水) 23:41:24 0
『サブリミナル・インパクト』でスレのトピと似た話よんだなぁ

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)