5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【フーコー】3行で分かる名著【デリダ】

1 :考える名無しさん:2010/01/04(月) 20:56:51 0
本当に頭のイイ人の中には哲学、社会学、経済学等の糞難しい話も、簡単に説明できる人がたまにいる。
そんな人に教えてもらいたい、歴史的名著、3行で。

想定される作家
フーコー、ニーチェ、フッサール、デリダ、網野善彦、カウフマン、ドゥルーズ、ボードレール、デカルト、青木昌彦等々

3行で名著はじまるよー。

2 :考える名無しさん:2010/01/04(月) 20:58:55 0
フーコー"監獄の誕生"

人の目が気になって
実は誰も見てないのに
したいように行動できない

3 :その他の登場人物:2010/01/04(月) 22:16:43 0
「監獄と工場(刑務所制度の起源)」を書いたD.メロッシは、フーコーを次のように論評している。
「”ディシプリン”の概念は、資本主義的に労働過程を組織、管理するためのブルジョアジーの必要性の枠内から生まれたものであり、そこから監獄、学校、兵舎などへと適用されていった。
フーコーの視点においては、そうした限定が欠如している。」
要するにフーコーは、実際には殆ど使われなかったパノプチコンを観念的なモデル概念として仕立て上げてしまったわけである。

4 :その他の登場人物:2010/01/04(月) 23:08:47 0
三行でフーコーだけわかっても仕方ないじゃん。

5 :考える名無しさん:2010/01/05(火) 20:26:14 0
『目からウロコが落ちるニーチェ入門』

ニーチェは悩んだ。
ニーチェは仏教的に悟った。
ニーチェは死んだ。

6 :考える名無しさん:2010/01/07(木) 00:31:29 0
>>5
わかるように書いてくだちい。

3行で分かる俺的ニーチェ

神なんていないよ
「死後天国に行くために現世を善く生きる」なんて無駄ァ!
そんな生きる意味がなくても耐えられる強いハートを持ちましょう

7 :考える名無しさん:2010/01/07(木) 01:45:43 0
浅田彰『構造と力』
@昔は、物事の秩序は固定していた
A今は、熱い運動を行なっている
Bこれからは、もっと散乱させちゃおうよ

8 :考える名無しさん:2010/01/07(木) 23:30:51 0
>>7
神様?これこれこういう理由でおらんやろ。
結婚制度?別に結婚なんかせんでええやーん!結婚せなあかん理由ってあるの?
同性結婚したらあかんりゆうあんの?みたいに「脱構築」されて、
「確たるモノ」というのが失われた。現代は。
そのため、秩序(これが正しいという答え)は変化し続けている。何が正しいんだーと答えを求めて。
いやむしろ、ガンガンいろんな秩序を試してみようよ!

ってことか?

これくらいわかりやすく書いてくれないとわからんよな。
秩序、散乱、熱い運動、とかようわからん言葉で言われても。

で、なんのために散乱させちゃうんだ?

9 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 02:45:14 0
誰か教えてくだちい

10 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 03:10:50 0
1940年代に既にスナインコッコスマナラコッサーラ長老の説教には
意図的な反復や単調さがあり、そのエンドレスな反復フレーズに
信徒たちが踊り狂っていたという事実がある。

いいかな、みんな。 だまされちゃいけないよ。
デトロイトどころか、シカゴハウスもジョルジオモロダーも長老のフォロワーに過ぎないんだよ。
反復するビートをダンスと結び付けようとする試みは、
すべてスナインコッコスマナラコッサーラ長老の説教が起源なんだよ。

スナインコッコスマナラコッサーラ長老こそが正真正銘のテクノの生みの親なんだよ。
量子論の「不確定性」は意識には何の関係もない「単なる観測問題」なんだよ。
以上が「超・大統一理論」=量子論と相対性理論の統一後に残存し得る
『唯一の最終真理(思想)』の輪郭なんだ。

いいかな、みんな。
全宗教全観念論は徒労なんだよ。


11 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 04:17:33 0
「論理哲学論考」

世界は「もの」でできている。
「もの」ではないものについては、語り得ない。
語り得ないものについては、沈黙しなくてはならない。

12 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 06:25:42 0
哲学書なんて結論だけ知ったところで何の意味もない典型じゃん

13 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 09:44:37 0
結論を知っていれば過程が捉えやすくなるから読み進める一助にはなると思う。
でもそれが恒常化すると他人の思想をたどる「学問」はできても、
自分で思想を構築する「哲学」はできなくなりそうだ。

14 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 15:09:25 0
>>12

たとえば?

人生の時間は有限で、いくら岩波文庫を読みあさったとしても求める真理というか答えに
たどり着ける確証はないのだから、ならば結論だけでもたくさん見て、読むものを精選
するのが正しい戦略じゃないのか?

本というのは、言いたい結論があって、それを証明するために紙幅を費やすものなのではないの?
だったら、結論を見て、納得いけるなら最後まで読まなくてもいいだろう。
むしろ最後まで読むのは、「あれもこれも読破した」という自己満足のためだろう。
正直、いろいろ進歩して読む価値のない名著もでてきていなきゃおかしいわけで。
古いの読んで悦に浸る暇あったら最新の本読むのもいいのでは?

15 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 15:13:38 0
>>13
結論しってるのは大事やわ。
人によって理解が違うことがあるからこういうとこに書いてあるのは比較出来てよくない?
あと、自分で思想を構築するにも、「オリジナルとは総和」なんだから、なるべく多くの良い考えに触れた方がいいのよ。
1冊を丁寧に読み込むのもいいけど、多くの人がより多くの名著の考えに触れて、自らの経験などをもとに思想構築した方が
新たな思想が生まれる可能性もあるかもしれんし。


というか、どこまで簡単に表現できるかの挑戦でもあるし。

16 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 15:14:58 0
>>11

あたりまえのことやんかw
時代背景もあったのかもしれんが、要は神様はおらんのじゃとかいいたかっただけみたいな?

17 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 03:17:00 0
>>16
いや、例えば「神」の場合「いるかいないかも語り得ない」ってこと。
「神秘は示される」とか言ってるから、あにはからんや宗教的なのよ。
論理実証主義者は、明らかに誤読してんの。

18 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 01:28:15 0
>>17
レスうれしいんだが、言ってることが全然わからん。
前提知識があっていってるんだろうけどさ、哲学のての字もわからんやつに
哲学とはなんたるかを如何に簡単に説明出来るかに挑戦しようとしてるのでもっと簡単にならん?

あにはからんや?
神秘は示される?誰が言ってるの?
論理実証主義車は誤読してるってよくわからん


要は、神なるものが存在せんのに、存在しないものを語ってる事自体おかしいでしょってことやろ?
赤くて丸いリンゴについて語るのはリンゴが存在してるから可能だけども
もしリンゴが存在してなかったらリンゴなるものについて語ることはできんよな
まず果物なのか機械なのか何なのかわかりませんっってことか

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)