5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

例えば地球の生物の全滅を目論むわけだが反論ある?

1 :偽善者嫌い:2010/01/01(金) 20:20:24 0
仮にオレの持つスイッチを押したら地球の全生物が瞬時に絶滅するとして
オレがそれを押すことに反論は無いよね?
オレも含めて皆さん死ぬけれどいいよね?
生物のいない星はたくさんあるわけで地球がその星になるというだけ
ですね?
人を殺すことは法律で罰則があるだけであって哲学的あるいは科学的な
反論は無いですね?
出来るなら説得してみれば?

2 :偽善者嫌い:2010/01/01(金) 20:25:46 0
所詮君達は何の論理もなくただ死んでいく弱い存在。

3 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 20:26:54 0
元旦からこんな過疎板で糞スレ立てて煽ってるっていうのが侘びしい。
































4 :偽善者嫌い:2010/01/01(金) 20:31:53 0
最初からこんな情けないレスが来ることからして反論を諦めているということだ。
哲学なんてこんなものなの?

5 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 20:34:34 0
見えない行と戦ってくれたまえ。
































6 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 20:36:48 0
ロシアの石油王か!?

7 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 20:38:33 0
風力水力ソーラーパネルを日本僻地に貼ってまわる修行にでなさい

8 :偽善者嫌い:2010/01/01(金) 20:41:51 0
圧倒的に強い力を持つ者が現れても何も言えないんだね?

9 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 20:45:12 0
仮にオレの持つスイッチを押したら(すいません。大爆笑してしまいました。)

10 :偽善者嫌い:2010/01/01(金) 20:49:05 0
ほんとは反論出来ないのは頭が足りないから?だとしたら恥ずかしいよね?

11 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 20:53:01 0
年初めに一発大笑いさせてくれてありがとう。プロのコメディアンの方かな?

12 :偽善者嫌い:2010/01/01(金) 20:57:08 0
哲学専門イタにおいてここまで議論展開出来ないことが恥ずかしく
ないですかね?

13 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 20:59:00 0
俺は絶対に壊れないバリヤーを持っているから大丈夫

14 :偽善者嫌い:2010/01/01(金) 21:02:08 0
強がりはオレの心には届かない。どんな説得が出来るのですか?

15 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 21:02:36 0
そういえば、恥と本気の等価交換が成り立っていた時代があったな。
今じゃ恥を売り物に笑いを取る世の中だもんな。

16 :偽善者嫌い:2010/01/01(金) 21:04:39 0
>>15
どこかに本気が無ければつまらないですな。

17 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 21:08:04 0
反論というのは、何らかの論に対してするわけだが
1のどこにも論がない

スイッチを押すことに対してするのは反対であり反論ではない

反論というのは、たとえば君が「これこれの理由でスイッチを押す」と言った場合
その理由が理由としてなりたっているか、といったところにある

18 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 21:08:48 0
なんとも眠いですな正月

19 :偽善者嫌い:2010/01/01(金) 21:12:35 0
>>17
つまり反論は無くて反対しますとは言えるわけだ。反対しますじゃオレの心に届かない。
それで死んでも後悔無いね?

20 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 21:14:04 0
>>19
君の心に届くかどうか、ということは哲学とは無縁です

21 :偽善者嫌い:2010/01/01(金) 21:18:08 0
>>20
つまりは哲学学んでも人を説得する能力が身につかない?皆んなが?君だけ?

22 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 21:18:41 0
オレの持つものがバールのようなものではなくてスイッチだもんな。
縛りプレイの仮想空間で問題を解いてくださいっていうのは、小学校の担任プレイをしたいってことだよね。
お金を用意して生徒を雇いなよ。

23 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 21:19:10 0
なぜ「哲学は人を説得する能力を身につけるもの」だと思ったのかが不思議だ

24 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 21:20:23 0
>人を殺すことは法律で罰則があるだけであって

法律で罰則がある「だけ」と言っているけれど
では、法律で罰則があるっていうのはどういうことなのだろうね?
1はそれをどういうことだと理解しているのだろうか?

25 :偽善者嫌い:2010/01/01(金) 21:26:22 0
>>23
では哲学することで何を得るのでしょう。

>>24
罰則規定があることが反論にならないということ。これから皆死ぬことを考えても
処罰はこちらには何ら影響しない。

26 :偽善者嫌い:2010/01/01(金) 21:30:50 0
問題は何を基準にするかだ。

27 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 21:31:33 0
>>25
いやいや、法律で罰則がある「だけ」という言い方は
法律で罰則がある「だけ」ではない何かを想定している言い方なのだけれど
そもそも1は、法律で罰則がある「だけ」という状態と
そうでないような何かをどういうものとして理解しているのだろう?

処罰はこちらには影響しない、という書き方から見ると
処罰だけが法律を成り立たせていると理解しているようにも見えるが
法律とは何であると考えているのだろう?

28 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 21:31:33 0
定年退職した人を顧客に、生徒を派遣するビジネスを考えている。
どこかの学校の教室を借りて、顧客にはカリキュラムを用意してもらって、
職にあぶれた若者を生徒として短期雇用して、毎週決まった日に顧客に教壇に立ってもらう。
高齢化社会に効果を発揮するビジネスはこれしかないと思う。

29 :その他の登場人物:2010/01/01(金) 21:39:14 0
それで:話の前提としては、スイッチを押せばそれで全てを完結させることができるわけですから・・・

30 :偽善者嫌い:2010/01/01(金) 21:45:49 0
>>27
> そもそも1は、法律で罰則がある「だけ」という状態と
> そうでないような何かをどういうものとして理解しているのだろう?

そうでないような何かがあればそれでオレに反論できるかもしれないが、オレは無いと
思っている。オレにどうしたら反論出来ますかって答えを聞いているようなものじゃ
ないかな?

> 処罰だけが法律を成り立たせていると理解しているようにも見えるが
> 法律とは何であると考えているのだろう?

罰則規定の無い法律もあるということかな。
そういうのは倫理として有効かな。
オレとしては全体的には処罰が法律を成り立たせているというイメージで理解しています。

31 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 23:08:49 O
法律は本来、参加者の同意により成立すべきものだ。
1が同意しないのは自由だよ。
それが真であるから、もし俺が君の行為を説得により阻止すなら、多分騙す。

32 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 23:26:26 P
>>1
死にたきゃ一人で死になさいよ。

みんな一緒でなきゃ嫌なのですか?

それは甘えん坊さんではないですか?

33 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 23:31:22 P
>生物のいない星はたくさんあるわけで地球がその星になるというだけ

どういう理屈なのか理解できません。
長いものに巻かれろ理論てこと?
地球にしか生物がいないから大事にするんですよ。


34 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 23:38:51 P
それでもスイッチ押したいなら押す自由はあるわけです。

さあ押しなさい。

地球の全生命システムは、いま貴方に消滅させられるためにこそ
40億年も掛けて「貴方を生み出した」のです。
しかしこれは運命などではありません。
偶然であり、単なる結果です。

この先、宇宙には虫の子一匹生まれたりはしませんが、
そのことを悲しむやつもおりませんので大丈夫。


35 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 23:54:01 0
おまえみたいなやつが
そんなスイッチをもてるわけないから
ありえない仮定の話をしなくていいよ

おまえが死んでも
世間はとどこおりなく
たんたんと時間が過ぎていくから

おまえみたいな
なんの力もないカスが心配することじゃない

36 :考える名無しさん:2010/01/02(土) 10:07:55 0
お前が死ねばお前の世界は全滅するだろ
それ以上も以下もないよ

37 :考える名無しさん:2010/01/05(火) 13:49:16 0
>>1にとって>>1だけが死ぬのと地球の全生物が死ぬ違いってなに?

38 :偽善者嫌い:2010/01/05(火) 19:19:31 0
>>32
何に対する甘えなのかワカラン。

>>33
地球にしか生物がいないから生きるのですか。地球外に生物がいたら死んでもいい
という考えですね?

>>37
生き残るものが違う。

哲学イタの人って結局殺されてもいい人達なのですね。それが哲学的な答え?

39 :33:2010/01/05(火) 20:16:55 0
>>38
貴方が「生物のいない星はいくらもあるから、地球から生物がいなくてもいい」なんて言うからですよ。
これって「特殊である必要はない」って理屈でしょ?
そのアンチテーゼとして「特殊であるから大事なんだ」との理屈も成立しますよ、ってことです。

>地球外に生物がいたら死んでもいいという考えですね?

俺は死にたくないから死んでも「いい」わけはないよ。
地球の生物が全部死んだら、俺も生きていけなくなるから、それは困る。
まあ俺しだい。

40 :31:2010/01/06(水) 01:09:50 O
>>1
同意はスルーされるようだな。
では説得しようか。

君は以下の3つのうちのどれかである。
A生きたい
B死にたい
Cどうでもよい

Aならば、スイッチは押さないので説得の必要無し。
Bならば、一人で死ねばよい。
もし地球の全生物を道連れにしたいならば、そこには必ず理由が存在する。
理由とは、ある事象と、それとは異なる事象との間に成立するものである。
君が地球の全生物を道連れにしたい理由は、「君」と「地球の全生物」との間に成立している。
故に、君が存在を失う瞬間には理由は成立せず、B=Cとなる。
このことを理解したならば、すでにB=Cである。

Cならば、「押さないでくれ」で説得完了。

41 :偽善者嫌い:2010/01/06(水) 03:51:12 0
地球の生物の全滅が目的。自分は生物だからついでに死ぬだけ。
一歩譲ってオレのような考えを持つ人が出てくるのを防ぐための万人が納得するような
根拠などは?無いよね?

42 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 06:29:12 0
持っている攻撃力と破壊願望は反比例する。
全生物を全滅させたいだなんて思っている人の持つ力は、ミジンコよりも小さい。
やれるもんならやってみな。
スイッチを押すと、どのように生物が消滅するのかもわからずに、
いつどこでだれからどのような理由でそんなスイッチを手に入れたかもわからずに、
捕らぬ狸の皮算用でスイッチの効果を信用して、
スイッチ押すか押さないかの是非をああだこうだとグジグジ理屈こねている虫けら
おまえのことだよ>>1
全生物を消滅させるというスイッチが全生物を消滅させる証拠は絶対に得られないんだよ。
反論の精度で人を評価するためのツールに過ぎないだろ、そのスイッチは。
理屈遊びに懸命過ぎて、現実離れしすぎているから
理屈上で全生物への影響力絶大でも、現実的には全生物への影響力が皆無なんだよ。

43 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 06:53:47 0
知性の内にあらゆる可能な世界を含み、
意志によって実際に創造するような神を滅ぼす力が俺にあったら
迷わず実行するけど、そんな力は俺にないわけで。逆に説得する立場な訳ですよ。

とりあえず身近なところでは、親がためらいもなく俺が生じるような行為をしたのは、
生むことには価値があると信じているからで、
そう信じているのは生きることに価値があると信じているからだと思われるので、
そのような価値観は間違ってると頑張って説得しようとしたけど、気持ち悪いと言われるだけでした。

44 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 07:04:24 0
いや生きることはよいことだって判断は間違いってよりはたんなる感情の表出かもしれんけど、
生きることは悪いことだって判断を表出する人もいるわけで。
他人をなかなか脱出するのが難しい状況に拉致ってくることを自分の手柄みたいに言われてもちょっと。
拉致ってきたらせめてうまく洗脳しろと。

45 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 07:07:45 0
せめて今度この世界からの脱出を試みたときには
無理に連れ戻さないで見逃してほしいわ。

46 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 12:39:46 O
>>41
目的も理由と同じく、「君」と「地球の全生物」の間に成立しており、>>40でこと足りる。
君が>>40から逃れるためには、
スイッチを押したとき、君だけは生き残るように設定すべきだった。
そうしていれば>>40は無効となり、説得の難易度は今よりも高くなる。

47 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 21:48:45 0
そもそも死ぬつもりで何かをする人間を説得できる論拠は存在しない。
これは論理的には以前から自明なことであったが、
わが国における近年のいくつかの犯罪によってすでに現実に実証されている。
たとえば金川真大が1の想定するような能力を持っていたら、
彼はすでにそれを実行しており、われわれはすでに存在していないだろう。
ただそれだけのことにすぎない。


48 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 22:39:02 O
>>47
1の場合は、反論または説得を聞き入れる耳を持っており、納得させればスイッチを押さない可能性があるからまだまし。
聞く耳すら持たない奴または馬鹿が相手なら、お手上げなのは確かだな。

49 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 22:51:07 0
大体、やるべき事は他人の承認など求めずに黙って行う。
人の意見次第では行動を変えても良いとか言いながら、他人に駆け引きを持ち込みたいだけ。
典型的な境界性人格障害。もうどうしようもない程の甘ったれ野郎だよ、こんなことする奴は。
それに、根本的にとろいんだよ。
生死に関わることなら、>>1が口を開く前に>>1は始末されてるのが当然。
始末する奴は>>1に許可を得るための小芝居なんて始めないで即実行するからな。
仮面ライダーのお遊戯会じゃないんだよ。

50 :考える名無しさん:2010/01/07(木) 00:09:26 0
1ももう萎えたか。
このスレも終わりのようだな。

51 :考える名無しさん:2010/01/07(木) 01:01:13 0
結局は人間がハルマゲドンのスイッチを持ってるわけないということか。
人が神になれるわけないしね。
自分が神だと思い込んだバカが多すぎるだけだ。

52 :考える名無しさん:2010/01/07(木) 07:26:44 O
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1184233817/

ここのスレタイは>>1にぴったりだな(内容ではなくスレタイね)

53 :偽善者嫌い:2010/01/07(木) 14:37:51 0
>>42
> 持っている攻撃力と破壊願望は反比例する。

妄想なのかね。反比例するという以上数式で証明したまえ。

>>43
気持ち悪いといわれても素直に納得することはできなかったわけですね。

>>44
洗脳は答えの鍵かもしれないですね。すべての人を生きることに価値があると
信じさせられたら社会はどうなるか、と興味はあります。

>>46
> 目的も理由と同じく、「君」と「地球の全生物」の間に成立しており、>>40でこと足りる。

スイッチを押す自分と地球の全生物の間に成立しているわけで何の問題もないはず。

>>47
では生きている人は>>1のような人の出現前に何も対策も行動も無いのかな。他人を道連れに
死ぬ人や殺人があってもバカな人がいると個人のせいにして終わりなのかな。

54 :考える名無しさん:2010/01/07(木) 17:59:27 0
おまえの現実が妄想だろ。

55 :考える名無しさん:2010/01/07(木) 22:20:19 0
>では生きている人は>>1のような人の出現前に何も対策も行動も無いのかな。

もちろん無い。現に無かった。

>他人を道連れに死ぬ人や殺人があってもバカな人がいると個人のせいにして終わりなのかな。

通常の人と違うだけで決して「バカな人」だとはいえない。
「せいにする」などという次元の話は端的に無意味。

56 :46:2010/01/08(金) 01:06:04 0
>>53
それでも一緒なんだがな。
「スイッチを押す自分」は自分(>>40における「君」)の在り方の一つに過ぎない。
>>40のBの説明は堅苦しいから、もう少し柔らかい表現にしてみようか。

>故に、君が存在を失う瞬間には理由は成立せず、B=Cとなる。
>このことを理解したならば、すでにB=Cである。
というのは、「(結局死んだら終わりだから)生きてても意味がない。」という意見であり、
これを否定しようとするなら、「生きることに意味がある。」ことを証明しなければならない。
その証明は、そっくりそのまま>>1への反論となる。

ということで、
B=Cを否定できなければ>>40にて説得完了。
B=Cを否定できれば、その否定理由により>>1の論破完了。
という図式になっている。

57 :46:2010/01/08(金) 01:47:51 O
>>56
ふと思ったが、この反論最強じゃないか?

君が、「自分が地球の全生物を殺す」という意見を哲学的に肯定するならば、
他者が「自分が地球の全生物を殺す」という意見を持ったとき、彼を否定できない。
ゆえにスイッチを押せない。

58 :考える名無しさん:2010/01/08(金) 01:49:48 O
↑アンカーミス
>>56×
>>53

59 :考える名無しさん:2010/01/08(金) 14:17:58 0
>>1
>スイッチ押せば全生物が瞬時に絶滅なのに

>人を殺すことは法律で・・・って意味不明w

説得するもなにもないとおもうんだけど・・・押せばいいじゃん♪

仮にわたしが魔人ブウだとして・・・全宇宙を瞬時にはかいするとして
人を殺すことは法律で罰則があるだけであって哲学的あるいは科学的な
反論は無いですね? 出来るなら説得してみれば?・・・とおなじやん

こたえは1が出している。

反論=は?



60 :考える名無しさん:2010/01/08(金) 22:47:09 0
ドラマ 交渉人にインスパイアされた>>1はとってもみじめ。

61 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 00:40:31 0
>>59
まあ落ち着け。
1は、哲学的に反論が可能かどうかを問うているんだろ。
阻止できるかと問うてるんじゃない。

62 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 00:44:41 0
>>61
>1乙


63 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 01:06:54 0
>>62
残念だったな

64 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 01:16:50 0
>>63
残念な>1乙

65 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 01:25:40 0
>>64
そういう意味にもとれるんだな。

66 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 01:34:43 0
>>65
必死な>1乙w

67 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 09:16:58 O
そもそも、なんで「説得」なんかしなきゃいけないんだ?
>>1がもし本当にそんなことを実行しようとしたら、暴力でも何でも使って阻止することに、
何かおかしいところがあるのか?
なぜ>>1は、自分についてだけは、「説得」とかなんとかの、道徳的な対応をしてもらうことを望んでるんだ?w

68 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 11:46:26 0
>67
んだね
素直になぜ人を殺してはいけないのかの板にいけばいいと思うんだが。

なんで僕は殺人をしないんだろう・・・?てきなヌラヌラな○○病だろw

まぁ・・・こんだけ釣れたんだから1は満足だろう♪

69 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 12:36:04 O
>>66
俺は1じゃないっつうの。
>>67-68
哲学的な反論が必要かどうかと、哲学的な反論が可能かどうかは違う。
君らはその違いを理解してるのか?

70 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 12:54:38 0
いま読んだら、
「一般に、あるゲームからの降り方がそのゲームの内部のルールによって定められていたとしても実効性はない」
と永井均が新刊の『なぜ人を殺してはいけないのか?』(河出文庫版)の「文庫版あとがき」179頁で書いていた。
それはいわゆる憲法制定権力の問題と同じ論理だそうだ。
その「文庫版あとがき」の冒頭で、57のような論理が否定されている。
君が「自分が地球の全生物を殺す」という意見を肯定するとき、
だからといってなぜ他者の持つ「自分が地球の全生物を殺す」という意見を「否定できない」ことになるのか?
「なる」というのは「社会契約」を前提しており、それが成り立つかどうかこそがこの種の問題の哲学的な開始点だと。


71 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 14:21:01 0
>>69
先見的総合判断がないとするならば反論も何もないだろう。

ハード+ソフト=現象なんだから、哲学的・科学的反論なんて皆無

なんじゃないのか〜?

72 :偽善者嫌い:2010/01/09(土) 16:38:54 0
>>56
要するに「自分」と「地球の全生物の絶滅」の関係だから、「地球の全生物の絶滅」になっらその時点で
自分は居ないから関係が成立しないということですね。
今の自分と後の地球の全生物の絶滅は時間差がありますが時間差があっても関係が成立すると思う
のです。例えば自殺は自殺しようとする自分とその目的が達成される時とは時間差があり達成された
ときは自分はいないのです。しかし目的としては充分成立すると考えられます。利他行動を含めあらゆる
目的は自分の存在や利益、時間差を超えて成立するものだと思いますがどうでしょうか。

73 :偽善者嫌い:2010/01/09(土) 16:49:51 0
>>57
自分のかわりに押してもらえる人がいるというだけですね。

>>70
ネトゲでも退会のルールくらいはあるのではないでしょうか。退会後のキャラやデータの
扱いや所属するチームへの影響など。

74 :偽善者嫌い:2010/01/09(土) 16:57:38 0
>>1の出現する環境、社会が>>1を出現させるスイッチを押しているという論の人は居ないのかね。
今、社会はどうだ?>>1を出現させる社会なのか出現させない社会なのか?
さらに一歩譲って地球の全生物とまでいかなくても他人を巻き込むとかならいくらでもあるのでは
ないかな。

75 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 22:38:29 O
>>74
だんだんお里が知れてきたように見えるな
社会などの他の原因が>>1のような言動を生んでいるんだから、>>1自身には責任がない、
とか、そういうことを言いたいわけ?
>>1は、生命の価値とか道徳などどうでもいい、と、通常の道徳をぶち壊しにすることを
言ってるようにしか見えないが、その>>1を擁護するのに、道徳的な発想(その人自身が悪いのでは
ないとしたら、その人の責任は問えない)を持ち出すわけだ
結局、「自分だけは特別扱いしてくれ、自分だけは道徳的に扱ってくれ」と、わがまま言ってるに
すぎないんじゃないの?
そんなわがまま坊や相手に、そもそも「説得」とか有り得るのかねw

76 :57:2010/01/09(土) 23:42:41 0
>>70
>君が「自分が地球の全生物を殺す」という意見を肯定するとき、
>だからといってなぜ他者の持つ「自分が地球の全生物を殺す」という意見を「否定できない」ことになるのか?
「自分」は他者からすれば「他者」であり、「他者」は彼自身からすれば「自分」だ。
全員が自分であり同時に他者でもあることから、そのように述べた。
説明するまでもなく、上記はあなたの想定内であったように見受けられるが、
「否定できない」ことにならない理由とは?

哲学書を読んだことがないので詳細は知らないが、
>「一般に、あるゲームからの降り方がそのゲームの内部のルールによって定められていたとしても実効性はない」
については正しいと思う。
ただし「内部のルール」というのがミソで、もし「外部のルール」が存在するならば、
「内部のルール」の実効性が生きてくるわけだ。
確かに、>>57は社会契約には成り得ない。
全員が1位を目指しても、1位になれるのは1人だけであるとすれば、
その事情を全員が承知することが社会契約だからだ。
しかし、社会そのものを消滅させようとする1への反論に、社会契約を前提とする必要があるのだろうか。
ないと思うが。


77 :69:2010/01/09(土) 23:51:39 0
>>71
まあそういわず、なんか考えてみようぜ。
覆ったら面白いじゃないか。

78 :56-57:2010/01/10(日) 00:02:06 0
>>72
はい。それで合ってます。
>>40論破ということでOKです。

>>73
俺がスイッチを押したら、君がスイッチを押すことは出来なくなる訳だが。
>>1的にそれは問題ないのか?

79 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 01:56:56 0
スナインコッコスマナラコッサーラ長老[Sunainkokkosumanarakossara Thera]
 (生没年不詳・スリランカ?)

20世紀に世界各地で布教活動を行ったとされる上座部仏教の僧侶。
その説教には反復するビートとも言うべき独特の音楽的リズムがあり、聴衆を陶酔させた。
1968年に結成されたドイツの音楽グループ「オルガニザツィオーン (Organisation)」[のちのクラフトワーク]は、
彼の説教を自分たちの音楽に取り入れてダンスと結びつけ、 現在に至るテクノの元祖として知られるようになったという。
彼らのアルバム「Tone Float」のクレジットにも「スナインコッコスマナラコッサーラ長老」とある。

80 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 09:33:00 P
>>1
あるよ
君の実在がその反論そのもの
そもそも「意味」が先か「宇宙」が先かといったら
「意味」の方が先だから
「意味」を認識できる生物を滅ぼすことは「存在」そのものの意味と矛盾する

81 :考える名無しさん:2010/04/29(木) 15:50:38 0
                   __,,,,、 .,、
              /'゙´,_/'″  . `\
            : ./   i./ ,,..、    ヽ
           . /    /. l, ,!     `,
             .|  .,..‐.、│          .|    ビクビクッ
             (´゛ ,/ llヽ            |
              ヽ -./ ., lliヽ       .|
               /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ
           / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!
   ビクビクッ   : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
          .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
            l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|
         . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
         l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛
         .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、
        彡'  """"'''   '''"""゙゙ ヽ;.;.j
.       (ヽi   -= ニ=  =ニ =-  !ィ)  ダープインコログわにわプーだろろw
        /    ノ^ 、___¥__人  |   
        !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )  
       (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /      
        ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /


82 :考える名無しさん:2010/04/29(木) 19:57:49 0
        ___                               _○
       /     \                             l
      /    .   \                       ___l___
     /         .\                     /          \
    / <●> <●>..\           ..   .    ./            l
   /      し       \                 /    <○><○>l       
  /   l\       /l   ..\                \       >   l
  \  ..\\    //    /                 \          l
   ..\..  \\__/./  ..  /                   \    へへ /
    ..\   \__/    . /        _________\   +++ l     
      \______/        l               ..\ \_/..l 
      /       __ \_______l                 \___/
     /  /l     l \______l  ______    __l
    /  / l     l           ..l  l l       l  l l
   /  /  l     l           ..l  l l       l  l l
_../  /   l     l           ..l  l l       l  l l
__/    l     l           ..l  l__l_     ..l  l__l_
        l  _  l           l__l__l     l__l__l
        \ l l /
         l l l l
       .._l l l l__
       l__l L__l


83 :考える名無しさん:2010/05/14(金) 03:47:51 0
ダメなオッサンの若者へのルサンチマン

84 :考える名無しさん:2010/05/14(金) 04:03:19 0
なぜ、ホームレスと青少年たちの暴力事件は絶えないのか……?
(経済が傾き、企業がワガママになって、
 ホームレスが減らないということもあるだろうが、それはひとまず置いておく)
まったく突然の通り魔的事件を除けば、きっかけは大抵、
昼寝を邪魔されたホームレスが子供たちに説教をたれるところから始まる。
「ここはお前たちの私有地じゃないんだ」とか「帰って勉強しろ」とか言うわけだ。
しかし、頭の柔らかい子の中には、気づいてしまう子がいる。
「あんたの私有地でもないだろう? なのになぜ占有する?」と。
「あんた勉強してないから就職できず無職でホームレスやってるのだろう?
自分でやりもしないことを他人に押し付けて自己満足か?」と。
こうしてホームレスの側に何ら正当性はないことが露見するが、
土と埃にまみれたボロボロのプライドと劣等感が蓄積している中高年ホームレスは、
子供たちの論理が自分のそれを上回っていようとも、決して認めない。
実績もない、名誉もない、地位もない、将来もない……そんな中高年ほど、
子供たちに説教する時、目が生き生きしている。
若い連中になら勝てると思ってしまうから。
同年代かそれ以上の権力者とは怖くて戦えないのに、
年下の奴らよりは自分の方がすぐれているはずだと思い込んでいる。
――今、俺、人として生きてる、若者に語ってる――偉くなったような気がしてしまう。
しかし、そんな愚劣な中高年を見る子供たちの目は死んでいる。
道徳的あるいは社会的にダメな中高年は、子供から見てもダメな中高年なわけで……
子供たちの非情なまでに冷めた眼差し、蝿を見るような目は、残酷な現実だ。
そして両陣営ともに正当性を欠いたまま争いが始まる……

子供たちは、ナンバーワンの人の言うことには目を輝かせて聞き入る。
だが中高年ホームレスの、自分のことを棚に上げた言い分になど聞く耳もたない。
真の勝ち組の話や、真に正しい人の話を聞くときの、子供たちのあの目……!

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)