5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★22

1 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 12:42:41 0

人生最大の発見は「原則」である。

「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/
part21:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1255616119/

webページ(過去ログあり):http://www.gensoku.net/
part1,21は必読 part2,12〜20は推奨

※現在「原則」に関する議論は集結し、まとめ原稿の公開待ちです(前半部は公開済み)。
 先に原稿後半部が読みたい人は1氏までメールしましょう。

294 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/14(木) 02:08:56 0
>286
>http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261130810/
>>>1 このスレッドはどう思う?

まあいいんじゃないですか?w
考え方としてはなかなか面白いと思いますよ。

ひとこと言うなら、
「原則」というものがあった上で、その考え方があるという感じでしょうかね。

原則的に見れば、物事の分類に使えそうかなという気はしますが・・・「原則」が使えれば事実上必要はないとも(^^;

295 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 02:12:39 0
「知る」ということは、「役に立つ雑学を得る」ということではない。
部屋で本を読んで、情報を記憶しても、それは決して「知る」にはならない。

「知る」ということは、
自己(脳の構造)を変容させてしまう致命的な体験であり、
取り返しのつかないものである。

自分の世界が変わってしまい、もはや元に戻れない。

飲茶 「童貞の壁」

296 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 02:27:13 0
>>290>>292

それが、「原則」の具体的利用例を挙げられない理由か。
うすうす気づいていたが、やはり、「原則」を利用して得られるものは「通常では得られない貴重な発想」であって、具体的な行動ではない、ということか。
まあ、それが「原則」によるものだ、というのは錯覚ではない、と言い切れないと思うがいかがか。

>>293

1氏は気づいてないかもしれないが、と言っても、気づけない類のものだが、それこそが「妄執」だ。
俺が、全てを疑う、という性質を持つのは、「俺程度が考え付いたものが、果たして真理なのか?」というものだ。
あるがままにに見る、と言っても、人間はどうしても色眼鏡越しにしか物事を捉えられない。
自分が持っているものが正しい色眼鏡なのか判断できるものはない。
だから、「疑う」しかない。
まあ、そこは1氏の言うとおり、ダメなのだ。
「疑っている」内は真実にたどり着けない。
どんなに「疑って」も否定できないものに出会ったとき、それは「確信」に変わり、真理にたどり着くのだろう。
まだ若いうちに決め付けるのは良くない、ていう程度の話だ。

297 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 03:14:03 0
しかし、1が書き込みしない日には信者は皆無だけど
1が書き込みする前には支援者のレスが多数発生するw
毎度のパターンでワロタw

1よ、原則を心得てるならもっと慎重に自演すれば!?




298 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 10:48:21 0
>>296
もっとラフに自分を信じていいんじゃねえの?
>>297
その逆の発想はないの?
「今、俺が書き込むタイミングだ!」って1が考えて書き込んでる可能性。

299 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 18:04:08 0
>>298

自分を信じた結果、何度馬券をはずしたかわからないからw

300 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/14(木) 23:22:14 0
>296
>それが、「原則」の具体的利用例を挙げられない理由か。
>うすうす気づいていたが、やはり、「原則」を利用して得られるものは「通常では得られない貴重な発想」であって、具体的な行動ではない、ということか。

まあそうですね。
しいて言えば、その原則的発想から新しい(これまでに思いつかなかった画期的な)行動の仕方を導けると言えますね。
そのため、「原則」が使えないと原則的行動を行えないとも言えます。

>まあ、それが「原則」によるものだ、というのは錯覚ではない、と言い切れないと思うがいかがか。

「原則」はあらゆる場所で共通した性質をもっていて、それらは原則的性質だと理解していますから、錯覚ではないですね。

>俺が、全てを疑う、という性質を持つのは、「俺程度が考え付いたものが、果たして真理なのか?」というものだ。
>あるがままにに見る、と言っても、人間はどうしても色眼鏡越しにしか物事を捉えられない。
>自分が持っているものが正しい色眼鏡なのか判断できるものはない。

確かに、人は「原則」を理解(発見?)するまでは"あるがままに見る"ことを行えないのかもしれませんね。

>だから、「疑う」しかない。
>まあ、そこは1氏の言うとおり、ダメなのだ。
>「疑っている」内は真実にたどり着けない。
>どんなに「疑って」も否定できないものに出会ったとき、それは「確信」に変わり、真理にたどり着くのだろう。

なかなか良いこと言っていますね。

そろそろ「原則」に対して、この世界からその存在を見いだそうと動き出しても良いのではないですか?
まあ、興味があったらですけどね。

301 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/14(木) 23:27:00 0
>295
うっかりスルーしてしまいましたが、原則的なことを述べられていますね。(ワラ

302 :考える名無しさん:2010/01/15(金) 01:00:23 0
真実には一級と二級がある
一級は、まったき真実
二級の真実は、確信に基づく真実

ある事象が、Xであると十分な数の人間が思ったとき、
そうではないと考える人間が充分な数現れるまでは、Xとなる。
しかし、それは一級の真実を動かすわけではない。

303 :考える名無しさん:2010/01/15(金) 12:17:55 0
まったく広まり方が遅いねー
1の思うようにはいかないねー


304 :考える名無しさん:2010/01/15(金) 17:02:51 0
>>1
何故、価値最大化するの? 一番の目的ってあるの?

305 :考える名無しさん:2010/01/15(金) 20:06:30 0
人類のためだよ


306 :考える名無しさん:2010/01/15(金) 20:33:01 0
>>305

宇宙は人類のためにある、とか言い出しそうだな。

307 :考える名無しさん:2010/01/15(金) 22:13:31 0
1の最終目的はコロニー落とし

308 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 07:45:37 0
人生最大・・ってスレタイ自体、間が抜けてる

309 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 09:16:08 0
>>308
他の候補は?

310 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 09:20:34 0
宇宙の原理

311 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 09:33:49 0
>>309
成長原理の原則

312 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 10:27:43 0
人生最大の釣り

313 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 14:05:27 0
餌は「原則」だなw

314 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 15:10:52 0
>>309
人生最大の自演

315 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 15:22:00 0
>>1
人間が自然の一部であることを体験するには自殺ですか?
私は原則の観点から見て、首吊りが一番楽かと思います

316 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 19:59:57 0
>>315
自殺願望があるのかい?

317 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 22:11:15 0
人生って一人々々のそれを指すが
人生最大って一体誰の人生よ?

な、間抜けな言葉だろw

318 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 22:29:50 0
一人一人その人の人生最大って意味だろ

319 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 23:56:50 0
>>318
では生まれて2日目に死亡した人の人生最大ってなんだ?

320 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 00:05:16 0
小学生かw

321 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 00:30:13 0
程度は長く生きた人に比べたらたいしたことないはずだが、そのたいしたことないことが、
短い人生の人にとってはこれ以上なく大きいってだけだろ。
が、確かに間抜けなスレタイだとは思う。

322 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 00:30:51 0
>>319
「人生最大」は形容詞

323 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 09:23:58 0
>>320-322
2日目で死んだ者も人、
植物人間としてベッドに横たわる者も人だが

それがどうかしたか?

324 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 09:28:17 0
で、そうした「人」にとって
原則がなんだと言ってるんだ?

325 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 09:42:58 0
>>324
まず自分が原則を使えるようなれ

326 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:17:33 0
叩きがよくわからんのだが、説明の仕方が引っ掛かるなら
そんな風に説明するしかないものである可能性を考えたりはしないのか?

327 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:27:24 0
>>325
バカだなおまえはw
この世に原則など無いんだよ
あるというなら具体的に原則基づく不変の現象を1つ示してみ?

328 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:33:38 0
この世の全てが原則

329 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:34:54 0
事実や事例が1つもない事柄を空想、妄想、でっちあげという。糞w

330 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:36:58 0
>>328
勇気を出して
1つでいいから具体例的あげてみ?

怖がって逃げてるおまえってカッコ悪過ぎだぞ、1よw

331 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:38:27 0
>>328
1さん、子供じゃないんだから逃げ回らずに答えたらどうです?

332 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:45:38 0
>>331
1に原則など聞いても無駄
解かってないんだから説明できっこないじゃんw
文章読めば低脳は歴然。

333 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:49:05 0
>>328
1よ、全てとは個々の寄せ集めだがそれも解かってないようだなw
解かってるなら1個書いてやらいいじゃん。
簡単な話よ。

334 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:52:06 0
>>13にある農業や科学は具体例に見えないのか?

335 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 11:34:18 0
初歩的だが、原則の概念が分かっていないのではないか

農業や科学を裏で支えているものが原則という名の原理

336 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 13:06:26 0
>>316

自殺願望がある

337 :151:2010/01/17(日) 13:53:48 0
>290

>>
>238それの違いによって生じる事柄又は考え方を3例ほどあげてくれっていってるの!<

すでに例は出ていたようですが。
しいて言えば、テンプレートの>2-4も「原則」による考え方の例ですね。<<

1さん、私の質問の仕方が悪かったかもしれないけど原則を発見して使いこなしている1さんの実績を聞きたかったわけだよ。
テンプレは抽象的すぎるし、それらの考えが人類最大の発見とは考えにくいしね。
・例えば、私は原則を使ってニートを半年で東大に合格させましたとか
・一般人なら1年かかる資格を私は原則を使って1ヶ月で資格を取りましたとか
・原則を使って私は大金持ちになりましたとか
具体的な例が欲しいのです


338 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 14:41:42 0
このスレは
1に具体的の意味を教えながら話してやらないといけないから
ホント骨が折れる

339 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 14:43:58 0
それに価値は「最大化できない」んだよ。
価値が相対的なものだからさ。
できると言い張るなら、1つ最大化できた具体例を挙げてご覧?

挙げれないだろ。
1よ、それがおまえが「価値」についてなんも解かってない証拠なんだが。w

340 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 15:02:55 0
1があほなのは事実だけど

1があほだということを指摘しているやつが
自分はあほじゃないと思ってるところがこっけいだね。

341 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 18:01:11 0
>>340
自分はアホじゃないと思ってるのかおまえw

342 :296:2010/01/17(日) 18:50:34 0
>>337

ああ、悪い。そういう意味だったんだな。
勘違いしてた。

>>300

>>296
>>それが、「原則」の具体的利用例を挙げられない理由か。
>>うすうす気づいていたが、やはり、「原則」を利用して得られるものは「通常では得られない貴重な発想」であって、具体的な行動ではない、ということか。

>まあそうですね。
>しいて言えば、その原則的発想から新しい(これまでに思いつかなかった画期的な)行動の仕方を導けると言えますね。
>そのため、「原則」が使えないと原則的行動を行えないとも言えます。

上の文章から、「原則」は画期的な発想をもららすもの、と定義された。
そして、その画期的な発想から、原則的行動を導ける。

で、>>337の言いたいことは、原則的発想から生まれた原則的行動をひとつでもいいからあげてくれ、てことだったわけか。

で、どうですか?1さん。

343 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 19:11:14 0
>>334
>農業や科学は具体例に見えないのか?

農業や科学は抽象概念だろが、
具体的事例になるわけなかろドアホw
具体も知らんのかおまえは

344 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/18(月) 01:45:57 0
多少ズレがあるかもしれませんが、

>308,312,314,317,319,323-324,327,329-333,339-340,343

この辺りはAによる書き込みの可能性が高そうですね。

やはりAは原則不理解者のようです。(ワラ

>343
>農業や科学は抽象概念だろが、
>具体的事例になるわけなかろドアホw

Aは科学の知識に乏しいのでしょうね。
個別具体的なことまでの全てを含めて、「原則」に則っていると言えるということですね。

また後ほど、書き込みしにきます。

345 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 03:22:31 0
>344

「「多少ズレがあるかもしれませんが、

>308,312,314,317,319,323-324,327,329-333,339-340,343

この辺りはAによる書き込みの可能性が高そうですね。」」

1は批判者が全てAに見えてしまうのか?
全て同一人物で片付けるのは簡単だけど俺にはそうは見えないけどな。
もっと現実を受け入れて批判に耳を傾けた方がよさげかもね。

こうみると1の思考は普通の人とは違う
ひょっとして、これが原則的な考えなのか?


346 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 07:05:20 0
まさか原則理解者が>>344のような決めつけ発言をするとは…。
さようなら

347 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 12:34:19 0
俺は原則支持レスが全て1の書き込みって方が納得できるけどな

348 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 14:15:11 0
>>344

農業や科学の具体的事象って何?
農業なら、品種改良やら新しい農耕機具の開発(これは農業じゃないかもしれん)になるのか?そんなことまでする農家はそんなにいないと思うが。
それに、農業は農家が先導しているわけではないし、国策とかで減反されたしているから、農業だって政治的側面の方が強くないか?
それと、科学の具体的事象っていうと、何?
新しい理論の構築?世界の事象の解明?
でも、それって具体的行動じゃないよな。
科学の具体的行動というと、新しい機械の発明とかしか思いつかないんだが。
そもそも、科学に限らず、すべてのものは学問的側面と実利的側面があると思う。
学問的側面はすべて具体的行動に入らんと思うが、いかがか。

そういうわけで、農業や科学の個別具体的な事を述べてみてはくれんか?

あと、農業や科学を裏で支えている、というのもおかしな言い方に思えるんだが。
農業で言うと、稲の成長などの自然的側面が原則に支配されている、というのならわかるんだが。

裏で支えている、というのも具体的にどういう風に支えているのか教えてくれんか?

349 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 14:59:31 0
哲学は人生論ではありません

350 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 18:20:32 0
「人生最大の発見」・・・(1と小沢の思考回路がおんなじだった!!!)

(汚沢)93%の国民が事情聴取を支持しているのにそれらを非難する。
( 1 )ここの多数派が具体例を求めているのにこれらをモンスターA(低脳)と切り捨てる。

二人とも説明しても答えになってない
二人とも人を見下す発言を多用する
二人とも非を認めない





351 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 18:24:09 0
具合が悪いと逃走する

352 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 20:24:06 0
1は何ひとつ論証してない
つまり何も主張してないんだから逃げる必要もないんだが
なぜか逃げ回る
よっぽど後ろめたいんだろな
1の逃走する姿を
低脳の一般的リアクションと言ってしまうと
まんま過ぎか?w

353 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 20:27:16 0
1の主張は原則only

354 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 20:33:35 0
1をいじめるな!!!
アホは言っても治らないだよ!!!

355 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 20:35:26 0
>>350

今の政治は見ていて腹立ってくるけどな。
小沢にしろ鳩山にしろ、もっと以前に言われていたなら、別に何も思わないが、政権取ってから言い出したのが、非常に解せない。
どうせ自民が足引っ張ろうと、過去の悪事を探しただけだろう。
今の政治は全てこんな感じ。
互いに互いの足を引っ張り合って、本当に良い国になるわけがない。
そもそも、そういうことは国会の外でやれよ。
予算決めるときに、そんな話するのは馬鹿でもおかしいと気づくぞ。

356 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 21:44:12 0
劣等感の裏には必ず優越感がある
真の自尊心と傲慢は全く違う、傲慢の裏には強烈なコンプレックスがあり
何か自分には隠さなければならないものがあるかのように
それがいつかバレるのではないかと、内心いつもビクビクしている
自尊心には裏表がない
傲慢な人、横柄な態度の人には、絶対に人に隠しておきたいコンプレックスがある
それをカバーするため、「威嚇」のために偉そうに怒鳴り散らす人もいる
※例:やはりAは原則不理解者のようです。(ワラ

劣等感が強い人は、自分が何か劣っていると感じている人は
他人に対して傲慢になる、自分の価値を認められないと
他人の尊厳や価値も認められない、この自尊心の傷の度合いが酷いと
犯罪者になる確率も高くなる
※例:うっかりスルーしてしまいましたが、原則的なことを述べられていますね。(ワラ

自尊心が高いひと、何事ことか成し遂げた人を見て見ればいい
他人に傲慢な態度はとらない、礼儀正しく、人を差別的な態度で接しない

357 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/18(月) 22:37:02 0
いろいろ書き込んでいる人達がいますが、
原則未理解者ばかりが残ってしまった感がありますね。

例えれば、私のやっていることは地獄に蜘蛛の糸を垂らしているようなものであり、
「原則」はないと言い張るのなら、その人にとっては何も得られるものはないんですよね
(それでも原則的な"何か"に気がつく場合もありますが)。

もしくは、自分は地獄の中にいるのだけれど、私に外の風景を教えて欲しいと書き込んでいる人ですね。

余談ですが、原則的な行動をするなら、私の原稿を読んで、自ら「原則」を模索しようとすることでしょうね。


理解者たる能力のある人はpart2くらいの初期の頃から原則理解者となっています。
原則理解者となるための努力を惜しまない人は、原稿を配り始めたpart14あたりには原則理解者となっています。

今残っている人達は、それ以外の人ですね。
ふるいにかけられた後の人です。
まあ、それだけ原則理解の裾野が広がってきていると言えるでしょう。

では、また後で書き込みしにきます。

358 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/18(月) 22:42:16 0

そういえばですが、大手のいくつかの書店で以下の本を見ました。

・一生折れない自信のつくり方
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902222795/

この中に10の法則があるのですが、その一つに『原則に沿って生きる』というものがありましたね。

359 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 23:07:28 0
質問に答えてやれよ。
答えられないなら仕方がないが、そんなんだとくもの糸たらしてることにならんぞ。

360 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 23:16:55 0
>>358
自己啓発本とかに「原則」の文字見つけるたびに脊髄反射して楽しそうだが
よくある言葉をわざわざ選んでわざわざ自分で名付けて見つけりゃ騒いで阿呆かおまえは。

361 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 00:44:40 0
>359
>答えられないなら仕方がないが、そんなんだとくもの糸たらしてることにならんぞ。

まあ、そうかもですね。w

ただ、私が言いたいのは、この世界にはそこら中に蜘蛛の糸が垂れ下がっているということですね。(ワラ

誰もが、基本的にどんな環境であっても「原則」を学んでいけるということを伝えているということです。

私はそれを手伝っていることになりますね。

あくまでも、自ら登っていく人の補助になるという位置づけですけどね。

362 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 01:08:26 0
>>361

そういう能書きをたれている暇があったら、質問に答えたら?
どう考えても逃げてるようにしか見えないよ。

363 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 02:01:17 0
>303
>まったく広まり方が遅いねー
>1の思うようにはいかないねー

いや、今のところはすこぶる順調に進んでいると見ています。

本格的に広めていくのはこれからのことになりますね。
プレスリリースしたときがその始まりだと考えて頂ければと思います。

>304
>>>1
>何故、価値最大化するの? 一番の目的ってあるの?

実はそんな貴方も、無意識のうちに日々価値の最大化をしようとしているのですよ。w
ただ、「価値最大化」という概念を使っていないだけですね(無意識のうちに行動が行われる)。

例えば、
・テレビが見たい→見るという行動
・何かを食べたい→食べるという行動
これらは最も初歩的ですが、その人の価値が最大化されるための行動と言えます。

次に、選択肢が10ある問題があるとします。
人はその中から最も価値が最大化されるもの(最も高い満足度が得られるもの)を自然に選びます。
それは価値を最大化しようと考えなくても、人は無意識のうちにしている行動なのです。

例えばここで貴方がそのような質問をする。
これについても、無知を既知のものにしたいという無意識の行動によるものと言えます。
無知が既知になれば、その人の価値(満足度)は高くなるというわけです。

では、『それじゃあ何故「原則」が必要になるのか?』というと、
高度な問題、複雑な問題になってくると、どういう選択が最も価値が最大化されるのか?ということが分からなくなるからです。
そんなときに「原則」が使えるようになると、原則的発想によって価値が最大化されるための行動が導けるようになるということです。

364 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 02:05:06 0
そして、価値を最大化する目的についてですが、
これは生命が自身の存在可能性を最大化させるためですね。

物事は、価値を最大化するように動いて行かないものは、自然の流れの中で淘汰されてしまうからです。

実のところ、その結果として人は価値を最大化したくなるように脳が作られてきているとも言えますね、つまり本能的なもの
(これを遺伝的な観点から説明することは可能ですが、このような掲示板で語る範疇は超えています)。

また、会社なんかではその価値を最大化しなければつぶれてしまうかもしれません。

例えば、売れない商品を作っている会社は儲かりませんし、そんな商品誰も買いません。
そうなればトータルの満足度は低いです。

一方で、売れる商品を作ります。
すると、それを買っていってくれた人達も満足しますし、儲かった会社も満足します。
トータルの満足度はかなり高くなります。

まああれですね、価値を最大化するのは、生き残るためとも言えますし、
それが「原則」の作用によって生まれた人間が持つことになった本能だとも言えるということです。

やはり価値の低いものであれば、価値の高いものに取って代わられてしまうということですね。

365 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 02:40:47 0

ああ、もしかしたら恐怖に駆られてしまう人も出てくるかもしれませんので一応付け足ししておきます。

人類全体が「原則」を使えるようになった場合、おそらく全ての問題は解決される方向に動いていくと思いますので、

人類史上最も満足度の高い社会が実現されることになると予想されます。

これがまあ原則革命という感じですね。

366 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 03:23:00 0
まあアンチも含めて
このスレに興味を示し書き込みしてる時点で
1の手のひらで躍らされてるのはわかる(1の思惑どおり)

ただ、どのくらいのスピードで広まっていくだろうと興味を持ってみているが
なかなか加速度を増して広まっていくのは難しいようだ

このスレ自体が続いていってるのを見ると興味をひくのは確かなようなので
1としては、このダラダラが何年も続いている現状を打開したいところだろう

今後、地球を救う道は「原則」しかないのは明らかなので期待してるが。
俺ももうちょっと自分の未来や地球の未来、子孫の未来などに興味があれば
1に協力したいところだが
いかんせん全く興味がない(ほんとは書き込んでる時点で少しは興味あるのだろうが)

367 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 04:12:03 0
有りもしないデッチアゲ原則をいとも簡単に信じ込んでしまうアホw
1よ、おまえが原則は有ると言い張るならせめてその具体例を書けや

たった1個でいいんだぞ、1個でw
1個も示せずに「全部」なんて有り得ネんだよw
わははw

368 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 04:26:54 0
>>366
>今後、地球を救う道は「原則」しかない
その具体的根拠とそこにおいて原則がどう作用してるのか知りたい。

369 :151:2010/01/19(火) 07:04:21 0
>>357-365

>>もしくは、自分は地獄の中にいるのだけれど、私に外の風景を教えて欲しいと書き込んでいる人ですね。<<
原則不理解者の生活を地獄と表現するのはどうかと思いますが、人類最大の発見をした1さんの風景(具体的な実績)は知りたいのが現状ではないでしょうか。

>>余談ですが、原則的な行動をするなら、私の原稿を読んで、自ら「原則」を模索しようとすることでしょうね<<
1の原則に興味があるので皆が質問しているのだと思います。なので質問に答えてあげては?

>>例えばここで貴方がそのような質問をする。
これについても、無知を既知のものにしたいという無意識の行動によるものと言えます。
無知が既知になれば、その人の価値(満足度)は高くなるというわけです。<<
1の原則については無知だから皆が質問してると思いますよ。だから答えてあげてはどうでしょうか?





370 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 07:55:43 0
28 :無名草子さん:2009/10/19(月) 11:50:43
仕事などでも「何が言いたんだ?自慢したいだけ?影響力確保したいだけ?仲間が欲しい?本人気づいてないんだろうなぁ」
みたいな人いるでしょ。ここまで大げさではないが、大なり小なり自分でもよく似たことしている。
この文章を書いている私自身、私欲で書いている部分もあるしね(他の反応や情報が欲しい+自慢+人の為になれば)。

こんなにも余計な想念がぽこぽこ浮かび上がって、事実と妄想がぐちゃぐちゃになってるのかと
気づくと面白い。気づくだけで、自然と無用な思いは止まるし。最前の手に近づける。

7つの習慣などで言われている「刺激と反応の間に選択の自由の自由がある」ということを
実践しやすくなり、それゆえに目的を見失わない主体性や、集中力がつく。

371 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 07:56:59 0
>今後、地球を救う道は「原則」しかないのは明らかなので
すまん噴き出してしもた(笑)

372 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 07:57:43 0
>この文章を書いている私自身、私欲で書いている部分もあるしね(他の反応や情報が欲しい+自慢+人の為になれば)。

私欲で書いている部分もあるしね(他の反応や情報が欲しい+自慢+人の為になれば)。
私欲で書いている部分もあるしね(他の反応や情報が欲しい+自慢+人の為になれば)。
私欲で書いている部分もあるしね(他の反応や情報が欲しい+自慢+人の為になれば)。


373 :理解者の弟子 ◆KytvVcac8X3q :2010/01/19(火) 15:09:16 0
「原則」というのは、数例挙げてそこから見いだせるものではないのです。

膨大な情報を集めて、自ら理解していくものなのです。

発見スレでは「原則」=「道」となってますが、「原則」の存在=「道」だと思います。

「原則」の存在を知らない人に伝える時、「道」と言うと「道」を知ってる人には伝えやすいですが

原則的な行動・思考法となると、「原則」>「道」と思います。

本が出版されれば、企業のTOPに送るといいかも知れませんね。

TOPの人達は、原則的に動いてる人も多いだろうから、「原則」の理解・発見もしやすい気がします。

総理大臣にも読んで欲しいですが(^^;

374 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 18:28:17 0
>>373


おい、1!
>>350の通り1と小沢は気が合いそうだから
小沢さんに読んでもらった方がいいよw


375 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 18:57:35 0
>>373
>「原則」というのは、数例挙げてそこから見いだせるものではないのです。

私欲で書いている部分もあるしね(他の反応や情報が欲しい+自慢+人の為になれば)。
私欲で書いている部分もあるしね(他の反応や情報が欲しい+自慢+人の為になれば)。
私欲で書いている部分もあるしね(他の反応や情報が欲しい+自慢+人の為になれば)。

376 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 19:52:35 0
>>373

じゃあ、もったいぶらずに数例ではなく、膨大な量の例を挙げてくれよ。
そもそも、そういうことを原稿に書けばよかったんじゃないのか?
それなのに、なぜ、例がほとんど載ってないんだ?

377 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 19:56:08 0
>>363

>では、『それじゃあ何故「原則」が必要になるのか?』というと、
>高度な問題、複雑な問題になってくると、どういう選択が最も価値が最大化されるのか?ということが分からなくなるからです。
>そんなときに「原則」が使えるようになると、原則的発想によって価値が最大化されるための行動が導けるようになるということです。

>>2

>・物事は単純である

問題が物事か知らんが、単純じゃなかったのか?

378 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 22:09:15 P
先にこちらにレスしておきましょう。

>376
373の書き込みは私のものではないですよ。
彼を困らせないようにお願いします。

>じゃあ、もったいぶらずに数例ではなく、膨大な量の例を挙げてくれよ。
>そもそも、そういうことを原稿に書けばよかったんじゃないのか?
>それなのに、なぜ、例がほとんど載ってないんだ?

膨大な例をこちらで挙げても、そこから「原則」を掴むことは不可能だからです。

例えばビジネススクールなどではケーススタディなどをかなりの数こなします。
しかしそんな程度では「経営の原則」は到底学びきれません。
やはり自分で実践し、その結果をフィードバックさせながら感触を掴んでいく必要があるのです。

これが、どんなに例を載せても、それを読むだけでは習得できない理由です。
ダイナミックな変化を起こす「原則」を捉えるためには、数々の実践トレーニングが不可欠なのです。
そのようなトレーニングをしていく内に、「原則」を捉えられるようになっていくわけです。

貴方はまだ原則未理解者のようですが、
このレスを読んで、どう思いましたか?

379 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 22:13:31 P
>377
>>>363
>
>>では、『それじゃあ何故「原則」が必要になるのか?』というと、
>>高度な問題、複雑な問題になってくると、どういう選択が最も価値が最大化されるのか?ということが分からなくなるからです。
>>そんなときに「原則」が使えるようになると、原則的発想によって価値が最大化されるための行動が導けるようになるということです。
>
>>>2
>
>>・物事は単純である
>
>問題が物事か知らんが、単純じゃなかったのか?

複雑な問題でも、「原則」に沿って考えていくことで自明(単純)となっていくということです。

例えば、辞書式配列を用いた手法なんかも原則的と言えますね。

バラバラに散らばっていればどこにあるか分かりませんが、
順序立ててあれば直ぐに目的のものを探し出せます。

物事の方法論についても同様で、あらゆる物事において原則的な手法を使うことで、楽に物事がこなせるようになるということです。

380 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 22:28:19 P
>348
>あと、農業や科学を裏で支えている、というのもおかしな言い方に思えるんだが。
>農業で言うと、稲の成長などの自然的側面が原則に支配されている、というのならわかるんだが。

つまりはそういうことでしょうね。
要するに、自然現象は「原則」に支配されていると。

そして、自然現象を理解するために必要となる様々な考え方が、
そのまま人間社会にも応用することができるということですね。

少し違うことですが、自然にあるものを工学の世界に応用するという研究は盛んに行われています。
ふくろうの翼から新幹線のパンタグラフに応用、トンボの羽を翼に応用など。

これの発展系(別の形)として、自然科学を捉えるための考え方を実社会に応用するということです。

381 :337:2010/01/19(火) 22:47:03 0
1さん
質問に答えていただきたいのですが・・・・・

382 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 22:48:23 0
一つの提案なんだけど、1はツイッターやらないの?
ここでちまちまやると言うのならそれはそれでいいんだけど、
色んな人がいるしオープンだし「原則」普及の手段としてはいいと思いまふ。
閉鎖系SNSの方はよう知らんけど身内用とかかな…?

「これは究極の思考法です!」とか「今なら原稿を無料配布してます!」とかを添えたり
とりあえずはフォロー数を上げていけば、徐々に興味をもってくれる人も増えるはず!w

個々の反応はともかく、このスレに新たに人を呼び入れることにもなったりして
認知度的には、現在より数十倍からそれ以上の効果があると思うんだけどなあ。

どうよ?w

383 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 23:22:40 P
>381
>1さん
>質問に答えていただきたいのですが・・・・・

ああ、すんません。w

基本的に上から順番に答えようと思っているのですが、
原則不理解者や未理解者の人は優先しようと考えています(場合によりけりですが)。

私の見解では
337=151さんは、すぐにでも「原則」を理解できるようなところに来ているのではないか?と見ています。

前半部は読んだのでしょうか?
貴方なら、後半部まで読めば理解できるのではないか?と思ってはいます。

人によっては全編を読んでも理解できない人もいるわけです。
平均的な子供がそれを読んでも「原則」を十分に理解できることはないと考えられるので(自称理解者になる可能性はありますが)、
ある程度の情報は持っている必要があるわけですね。

というわけで、後ほど回答いたします。

384 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 23:26:17 P
付け足し

>383
>原則不理解者や未理解者の人は優先しようと考えています(場合によりけりですが)。

原則不理解者対策のレスをするという意味ですね・・・

385 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 23:33:39 P
>315
>人間が自然の一部であることを体験するには自殺ですか?
>私は原則の観点から見て、首吊りが一番楽かと思います

いろんなことが言えると思います、人によっても違うでしょうし。
出産をするという体験がそれに当たると言う人もいるでしょうしね。

とりあえず言えることは、まだ貴方は「原則」の観点から見ているわけではないということでしょうね。
例え「原則」を発見していたとしても、その状態では「原則」の観点ではないのです。

「原則」を発見した後、それを完璧と言えるまでに体得していくと、「原則」と一体となっていく。
そういう状態を経過した後に初めて「原則」の観点を手に入れたと言えるのではないかと思います。
限界値に到達しているので、それ以上は思考力・理解力が上がらない状態ですね。

発見しただけの状態では、まだ成長の余地は残っているということです。
そして、自然の一部であることをもっとも良く理解するためには「原則」を掌握することでしょうね。

>336のレスも貴方だと思いますが、
貴方には自殺の他にやることが残されていると思われます。
まだ「原則」の理解が完璧ではないということです。

386 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:00:54 P
>337
>>290
>>238それの違いによって生じる事柄又は考え方を3例ほどあげてくれっていってるの!<
>
>すでに例は出ていたようですが。
>しいて言えば、テンプレートの>2-4も「原則」による考え方の例ですね。<<
>
>1さん、私の質問の仕方が悪かったかもしれないけど原則を発見して使いこなしている1さんの実績を聞きたかったわけだよ。
>テンプレは抽象的すぎるし、それらの考えが人類最大の発見とは考えにくいしね。
>・例えば、私は原則を使ってニートを半年で東大に合格させましたとか
>・一般人なら1年かかる資格を私は原則を使って1ヶ月で資格を取りましたとか
>・原則を使って私は大金持ちになりましたとか
>具体的な例が欲しいのです

「原則」を使えばどうなるか?ではなく、実際の経験ということですか?

とりあえず言えることは、「原則」を使えれば「原則」の範囲内において、あらゆるコントロールが可能になります。
原稿後半部に多少なりとも例を載せているので、まずはそれを読んでから改めて聞いて欲しいところですね。
同じ例をここに載せることはためらわれます。


 次のレスに続く

387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
一応二つ言っておきますが、

まず、私は「原則」を使って「原則」を広めようとしている、ということですね。
おそらく「原則」に則って進めていかなければ、意図的に「原則」を広めていくことは不可能でしょうね。
こういう書き込み一つ一つにも、「原則」による考えを取り入れながら行っているということです。

そしてもう一つですが、
私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。

それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。

「原則」を使ってそんなことになってしまうとは、我ながら関心しています。w
「原則」が使えていなかったら、もしかしたら実現していなかった可能性もありますね。

たまたま運と実力が揃ったからなんですが、その実力は「原則」によって実現させたということです。

388 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:28:56 P
>342
>>>337
>
>ああ、悪い。そういう意味だったんだな。
>勘違いしてた。
>
>>>300
>「
>>>296
>>>それが、「原則」の具体的利用例を挙げられない理由か。
>>>うすうす気づいていたが、やはり、「原則」を利用して得られるものは「通常では得られない貴重な発想」であって、具体的な行動ではない、ということか。
>
>>まあそうですね。
>>しいて言えば、その原則的発想から新しい(これまでに思いつかなかった画期的な)行動の仕方を導けると言えますね。
>>そのため、「原則」が使えないと原則的行動を行えないとも言えます。
>」
>上の文章から、「原則」は画期的な発想をもららすもの、と定義された。
>そして、その画期的な発想から、原則的行動を導ける。
>
>で、>>337の言いたいことは、原則的発想から生まれた原則的行動をひとつでもいいからあげてくれ、てことだったわけか。
>
>で、どうですか?1さん。

マジレスすれば、「原則」を広めようと考え実行していくことは原則的発想・行動になりますね。

「原則」を発見・掌握するためには、「原則」の存在を伝えられた者が自ら学習していく必要はありますけどね。
そして、そのような学習のための行動をするにも原則的発想・行動が必要になります。

389 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 01:03:24 P
とりあえず今日の書き込みはこの辺にしますので、最後に次のレスだけしておきます。

>382
>一つの提案なんだけど、1はツイッターやらないの?

今後の戦略としてツイッターは考えてあります。
実は、昨年の終わりにアカウントは取っておきました。
http://twitter.com/1_gensoku

実際に稼働するのは後になると思いますが、良かったら皆さんフォローしてみてください(友達何人できるかな?w)。
まあ、リアルの友人と繋がっている人の場合は、変な人をフォローしてるなと思われるかもしれませんが。(ワラ

>ここでちまちまやると言うのならそれはそれでいいんだけど、
>色んな人がいるしオープンだし「原則」普及の手段としてはいいと思いまふ。
>閉鎖系SNSの方はよう知らんけど身内用とかかな…?

ちなみにSNSはオープンの仕様になっているので、誰でもそのまま入ることは可能です。
そろそろホームページでもリンクを張ろうかなと考えています。
現在は19人だったかな。

>「これは究極の思考法です!」とか「今なら原稿を無料配布してます!」とかを添えたり
>とりあえずはフォロー数を上げていけば、徐々に興味をもってくれる人も増えるはず!w
>
>個々の反応はともかく、このスレに新たに人を呼び入れることにもなったりして
>認知度的には、現在より数十倍からそれ以上の効果があると思うんだけどなあ。
>
>どうよ?w

まあ、その通りでしょうね。w
ただ、私の考えとしては、広く認知させていくことはそれほど難しくないと考えています。
難しいのは、このスレに誘導したとして、『「原則」ってあるんじゃないか?』と思わせることですね。
Aなんかは、100人が『「原則」はある!』と主張しても、やはり『「原則」なんて嘘っぱちさ』とか思うのかもしれませんけどね。w

390 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 01:15:12 P
一つ補足を。。

>ちなみにSNSはオープンの仕様になっているので、誰でもそのまま入ることは可能です。

入らないと読めないという意味では閉鎖的ですね。
役割が違うものと考えている次第ですね。

391 :考える名無しさん:2010/01/20(水) 01:47:42 0
>>390
早速フォローしてみましたよと。

392 :考える名無しさん:2010/01/20(水) 02:36:54 0
ここの住人が1の具体例や実績を求める理由というのは1の信用力を求めてると思うよ
それは人間誰しも気になるところだよ。

例えば「金持になる為の原則」って本があるとして内容はともかく・・・
金持ちになった著者が書いてれば皆が興味を示して売れるでしょう!それらは著者の実績という信用力があるから
もし、実績もない低所得者が同じ本を書いても誰も買うはずがありません!当然です。著者の実績がないから
実績を表立ってだせば原則も飛躍的に広まると思いますよ










393 :考える名無しさん:2010/01/20(水) 17:45:48 0
>>392
「金持になる為の原則」を知っていたとしても、それは人に教えないよ。

476 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)