5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★22

1 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 12:42:41 0

人生最大の発見は「原則」である。

「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/
part19:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252588405/
part20:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253613813/
part21:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1255616119/

webページ(過去ログあり):http://www.gensoku.net/
part1,21は必読 part2,12〜20は推奨

※現在「原則」に関する議論は集結し、まとめ原稿の公開待ちです(前半部は公開済み)。
 先に原稿後半部が読みたい人は1氏までメールしましょう。

2 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 12:44:30 0
>300 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
> >491 :1 :03/08/14 00:51
>私がいつも思っていることですが、
>物事は、「核」になるようなものをつかめと言いたい。
>
>思いついたことを格言的に書いてみます。
>
>・物事は単純である
>・「核」になるものをつかむ
>・裏に隠されている原理をつかみ、身につける
>・あらゆるものは独立している要素から成り立っている
>・もっとも原子的な要素を認識すると同時に、全体像も抜かりなく捉える
>・あるがままに捉える
>・全ては解析可能、解決可能
>・柔軟かつ縦横無尽に行動し、様々な手段によって創り上げ、結果を残す。
>・事実でないことは起こらない、何事も自らにとってのみに都合の良い解釈をしてはならない
>・腑に落ちないのであれば理解が足りないのである
>・全ての物事は原則的な振る舞いをしている
>・時の流れをつかみ、先を予測する
>・布石という考え方を知る。唐突に物事は起こらない
>・あらゆるものと「原則像」とを比較して考える
>・あらゆるものを利用する(組み合わせる)ように考える
>・すでに先駆者がいるのであれば利用できるだけ利用する
>・理想を目指すのであれば、関連する情報は全て得ようとする
>・理想を目指すのであれば、さらその情報を最大限の効果を発揮させる必要がある
>・理想の思考というものは存在する、その為には原則的な発想法を知る必要がある
>・どんなものでも道を切り開いていくのである、また、慣れるとそれは当たり前となる
>・常にもっとも効率の高まることを為すのである
>・常に理想を目指して前進し続けるのである
>・常に手応えを感じていなければならない
>・極めた者は山のごとく。事が起こったときにのみ瞬間的に理想的な対応をする

3 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 12:45:33 0
>301 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
>
>492 :1 :03/08/14 00:51
>・如何なる巨大な物事を達成させることも容易なのだ。ただ、それ相当の時間がかかるだけだ
>・できないことは何一つとしてない。しかし空を飛ぶこと(原則を超えること)は当然できない
>・思い通りにいかないことが、もっとも人を苛立たせる。それは理解力不足によって起こる。
> できなければ、「どうあがいてもできない」という事実を認識すれば苛立たしさは消える。
> 地球の引力によって行動が制限されることに対して苛立たしさを覚える人はほとんどいない。
> また、そのような事実が認識できないのであれば、道は閉ざされてはいないのである。能力不足なのだ。
>・人間の根底となる考え方(物の見方)は現在全く統一されていない。
> しかし、見方の違う人の意見を無視してはならない、ただ自分が下す判断のための材料にするのである。
>・「おまえは間違っている」との発言は一つの見方にすぎない。本当に正しいことが分かっていれば、
> 相手を制する必要はない。相手は間違っていても自分には関係ないのだ。極言すれば間違いさせれば良い。
>・「原則」に従っているのは強情であるのとは違う、他人にはみえないものである
>・自分は天才だと思っている間はまだ甘い。
> 神の領域とは全てが淡々としているのだ。全てが「1+1=2」と同等のように感じるのである。
> 世の中の人間が愚かなだけであって、自分が天才なのではないのだ。
>・人に自慢する必要も、説教や怒鳴る必要もない。全てはこちらが握っている。満足させてやればいいのだ
>・人をあるがままに捉えることができるようになるのは「原則」に到達できた者のみ
>・人間の持つ能力の大きさは、その能力より小さい人間には捉えきれない
>・本来、人を使うときはその才能を引き出すように意図していかなければならない。全ては相手ありきなのだ

4 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 12:46:32 0
>302 :考える名無しさん :04/06/21 01:19
>
>493 :1 :03/08/14 00:52
>・この世の謎は何一つとしてない、謎の答えはすでにある。ただ人間が事実を知らないだけなのだ。
> 万有引力の法則を発見する以前からそれはすでに存在していた。相対論を創り上げる前からそのような
> 仕組みで物事は動いていた。この世の仕組みは変わっていない。それは未知なものに対しても同じなのだ。
>・意外なものが見つかれば、それは意外な発見なのである。原則には反例がない、その裏には仕組みがある
>・人間が最後にたどり着くものは、日々の満足なのである
>・原則を深く認識していれば何もせずとも満足なのである、
> そうでなければ、常に感じている手応えによってのみに、それ以上ない満足を得られるのである
>・全てはその人の自由なのである
>
>これらは適当に考えて浮かんだものである。
>「原則」を会得していれば、言語のように身に付いているものである。
>
>どれも原則的な発想である。
>
>
>494 :考える名無しさん :03/08/14 00:53
>正直>>498は素晴らしい。
>
>
>495 :考える名無しさん :03/08/14 00:54
>あごめん。>>491
>
>
>496 :adg :03/08/14 00:56
>>>1
>で、マニュアル作ってくれているのでつか?

5 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 12:47:24 0

参考文献の一部はこちら

・7つの習慣―成功には原則があった!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906638015/

・映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873765803/

・人生を変える80対20の法則
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484981068/

・マンガ老荘の思想
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062560585/

※老子の説く「道」は、「原則」と同じものである

6 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 12:56:40 O
『映像の原則』は抜けよww
関係ないだろ

7 :原則掌握者♪ :2009/12/27(日) 13:06:37 0
>>1 ◆GENZKUBdGA よ













    おまえは本当に成長しないなw












このカキコを見てもし「くだらない」と思うなら、
おまえ自身の論調だから以後気をつけるようにw


8 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 13:25:20 0
>原則掌握者♪
暇人だなw

9 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 13:32:48 0
原則掌握者♪ とアナルセックス♪
原則掌握者♪ のアナルでセックス♪

10 :原則掌握者♪ :2009/12/27(日) 14:01:44 0
人工肛門だがいいのか?



























                                 嘘ピョーンw

11 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 16:10:49 0
誰にも見せない涙があった
人知れず流した涙があった

12 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 17:47:42 0
そしてケツには人工肛門があった

13 :777:2009/12/27(日) 21:15:40 0
>1よ
原稿を読みました。
原則は俺もあると思う。
いま全人類が生活できてるのも原則の賜物
科学現象も原則。その原則を利用して便利な社会が作られている現代
食物連鎖、農業も原則であろう。永遠的に莫大な食料が生産できる画期的なシステムだ。
その他にも数え切れないほどの原則が現在存在する。
原則=宇宙の素晴らしい絶対的なシステムという事が分かった

しかし、最大の発見というのに疑問があります
もう、すでに原則に従って人々は裕福な生活をしている

・>1さんは今現在発見されていない新たな原則(画期的なシステム)を発見したので人生最大の発見としてるのか?
・それとも現在の裕福な社会は原則(画期的なシステム)の上に成り立っている!と説きたいだけなのか?
どちらなんでしょう?


14 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 21:17:06 O
はぁ……

15 :777:2009/12/27(日) 21:24:03 0
>14
はぁ・・・・ですか!
答えになってませんね・・・・・・・・・

答えられないなら、そう言ってもらえれば結構ですが

16 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 21:42:57 0
原稿にしていただけたのは有難いのですが
長文は縦書きの方が読みやすいというのが日本人の慣習から原則としてあるので、
時間があるときで良いので直してもらっていいですか?
このままでは読む気にすらならないです。

17 :考える名無しさん:2009/12/27(日) 23:47:27 0
>>13
原則にもとづく現象を1つだけあげてくれます?

18 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 00:06:57 0
>>17
原稿読んでみたら?

19 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 00:25:05 0
>>17

>>13の中で3つ言及されてると思うけど。

20 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 00:37:28 0
>>19
1つあげてくれる?

21 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 00:40:09 0
>>20
ここの原則派はノ〜タリンで臆病なヤツばっかだから無駄だよ。
たぶん1は中卒。

22 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 00:45:19 0
原稿、今ちょっと読んでみたけど
まえがきの1ページ目から虚言入ってるね。

>ついには「理解できない!」という声はなくなったのである。

現実見えてないのか、演出なのか知らんが
ありえねぇだろ。

だいたい、
人間の理解力なんて千差万別なんだから
論理的にありえねぇよ。

アホだ。


こういう楽しみ方すんだな。これ。

23 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 00:52:38 0
確かに「理解できない!」という書き込みは無かったが

24 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 01:04:25 0
>>18-19
原則にもとづく現象まだぁ〜?


25 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 01:05:55 0
>>22
原則理解できたら報告よろ

26 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 01:13:36 0
ここの原則信仰派は自分が「ある」と書けば論証せずとも
ただちに「以後、あること・・として扱える」と信じてやまない

カルトでももう少しマシだぞw
ま、「中卒だから見逃して!」ということなんだろけどムゴ過ぎ

27 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 01:14:44 0
>>25
原則にもとづく現象を1つだけあげてくれたらそうします。
お願いですから1つだけあげてくださいよw

28 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 01:15:38 0
>>25
バカw

29 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 01:17:37 O
わかってしまったか……
原則など存在しないことを……

30 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 01:19:14 0
結局、言葉遊びなんですよね
こういうのって

31 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 01:20:47 0
原則などあるわけないでしょ始めから。
釣りだってことが分からないトンマが多過ぎです。

32 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 01:21:55 0
>>31
原則が何か知ってるの?

33 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 01:22:09 0
1さん、原則にもとづく現象まだでしょうか???

34 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 01:33:11 0
>「その”一つの真実”とはこういうことなんだろう?」、
>という結論が読者に生まれれば、それで十分なのだ。

と書いているので
自称原則理解者で十分のようです。

良かったですね、皆さん。
「自称原則理解者」は、ほめ言葉でしたよ。

35 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 01:46:34 0
一人一人の理解力は異なるから、それぞれの原則は異なるだろうな

36 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 01:52:56 0
1はどこのお坊ちゃんだよ。
原稿の中で「社会に貢献する」がすげぇ絶対的なことのように使われてる。

>もしも何かに固執しているのなら、それは「原則」を理解できていないからだろう。

なら、「社会貢献」に固執してる奴もきっと「原則」を理解できていないだろうね。

って思った。

37 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 01:59:53 0
>>36

社会貢献が「原則」に従ったことなんだろうよ

38 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 02:06:01 0
なるほど、だとしたら
「社会貢献」に固執する必然性を持つ「原則」を理解するためには
「社会貢献」にも固執してはいけないってことだ。

つまり、「「原則」を理解する。」という言葉はそれそのものが矛盾なんだね。

ってことは「原則」を理解した。って言っている人は全員うそつきだということだ。

39 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 02:13:34 0
「原則」は単なる指針だろ?
なら、固執する必要はもともとないと思うが
したいヤツだけが社会貢献すればいい

40 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 02:15:39 O
>>39
自称原則理解者ですね。

41 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 02:15:43 0
だよね。

1がアホなだけだよね。

42 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 02:24:50 0
>>40
原則理解者ですか?

43 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 02:54:35 O
>>3を見て下さい。これらは原則的な考え方です。
曰わく
・「原則」に従っているのは、他人にはみえないものである。

曰わく
・大きい能力は、小さい人間には捉えられない。

我々にはみえないし、捉えられないのが「原則」なのです。






正直素晴らしい。

44 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 04:19:32 0
原稿を読みました!
そこで質問なのですが65ページ目に

>>ここで、優れた人間の原則理論による秘策を伝授しよう。
まず何か分からない事柄が出てきたらブラックボックスとして捉える。
そして、このブラックボックスがどういう機能をしてるのか知る。
そうすればブラックボックスの中で何が起きてるか分からないが少なくともブラックボックスの機能は知ることができる。<<

分からない事柄の機能なんて普通知らないと思うのですが
原則理論の秘策とは、分からない事があったら「ググれ」って事なんでしょうか?


45 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 04:31:15 0
1.機械音痴が自分でPCを作ろうとした【分からない事柄】
2.原則理論による秘策を取り入れた
3.PC作成をブラックボックスとして捉えた
4.PCの機能を知ろうとした。
5.機能なんて分かるはずがなかった・・・・【終了】

46 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 04:34:08 0
>>45
www

>>44
恐らく1が言いたいのはブラックボックスの中に原理原則が埋もれていて
その上に成り立っている機能さえ最低限、理解していれば利用活用はできるということだと推測している

47 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 11:52:43 0
>>44

f(x)の入出力関係が分かっていれば
f(x)はブラックボックスでも利用可能という意味だと思われ

48 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 12:24:06 0
>>43
だから「原則」は人生最大の発見なんだろw

49 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 12:24:08 0
>返ってくる答えこそが重要であって
>演算の過程がすべて足し算で行われようと、掛け算で行われようと関係が無いということ。

>「2*3」とInputすると
>世界が2+2+2という計算を行おうと
>世界が2*3という計算を行おうと
>世界が(1+1)+(1+1)+(1+1)という計算を行おうと
>結果が6と表示される。ということしかOutputからはわからない。

50 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 12:36:40 0
原則がそんなにもの凄いものなら、2000年後には今のキリストみたいにあがめ奉られてるんだろ?

51 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 13:04:41 0
かもなw

52 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 13:54:36 0
原則!原則!
  _  ∩
 ( ゚∀゚)彡
 (  ⊂彡
 |  |
 し⌒J


53 ::2009/12/28(月) 14:08:07 0
もういい滝沢君と小島よしおで決定でいいよ
立ち会いは朝倉がするから

54 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 15:13:53 O
いずれにしても、観測者によって現象が違うという現象なんだ。

55 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 15:25:57 0
原則理解者なんて、ずっとスレ見てるけどぜいぜい5人ほどですね


56 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 15:38:55 0
動物としての本能では風呂に入りたくないが
後天的に形成された人間性は風呂に入りたいと思う
この相反する感情が二重構造になってるから
さしあたり風呂に入るのは億劫だがいざ入ると気持ちいいという現象がおきる

57 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 15:49:05 0
5人と言えば、奇遇にも、ちょうど俺が演じた人数と同じだな。

58 :考える名無しさん:2009/12/28(月) 15:54:44 0
>>55
romってる人間は書き込みしてる人間の10倍存在するという法則を知ってるかい?w

59 :考える名無しさん:2009/12/29(火) 00:12:51 0
前半部読み終えました。
面白かったです。

部品はいいのに
ソフトや配線や接合部や外装がふわふわしている
危なげな設計のメカって感じでした。


存在の発見に興奮しすぎてるのか
中身の微細な構造を知ることに畏れのようなものを感じているのか。

存在を確信したなら
もっとディテイルについて研究したほうがいいよ。

本物はもっと深いよ。>1

60 :1 ◆GENZKUBdGA :2009/12/29(火) 01:18:06 0
>13
>原稿を読みました。

レスありがとうございます。

>原則は俺もあると思う。
>いま全人類が生活できてるのも原則の賜物
>科学現象も原則。その原則を利用して便利な社会が作られている現代
>食物連鎖、農業も原則であろう。永遠的に莫大な食料が生産できる画期的なシステムだ。
>その他にも数え切れないほどの原則が現在存在する。
>原則=宇宙の素晴らしい絶対的なシステムという事が分かった
>
>・>1さんは今現在発見されていない新たな原則(画期的なシステム)を発見したので人生最大の発見としてるのか?
>・それとも現在の裕福な社会は原則(画期的なシステム)の上に成り立っている!と説きたいだけなのか?
>どちらなんでしょう?

なるほど、「原則」に対していい線までたどり着いていますね。
また、質問された件に対して答えれば、後者ではないですね。

スリーセブンさんは、『原則は俺もあると思う。』と述べているのであり、発見したという訳ではないわけですね。

『原則=宇宙の素晴らしい絶対的なシステム』というのはある意味当たっています。
より正確に言えば、『「原則」=宇宙の素晴らしい絶対的なシステムを生み出している原理』となります。

61 :1 ◆GENZKUBdGA :2009/12/29(火) 01:21:36 0
>13
>しかし、最大の発見というのに疑問があります
>もう、すでに原則に従って人々は裕福な生活をしている

それは詳細に社会を観察していない立場からの考察ですね。

確かに表面的には、科学技術などある一面では「原則」をすでに利用しているとも言えますが、
『個人単位で各々が意図的に「原則」を利用しているか?』という問いに対してはYESとは答えられないでしょう。

実はこの「原則」(宇宙の素晴らしい絶対的なシステムを生み出している原理)は、
政治や経済、法律、そして経営などにも利用できる代物なのです。

現状では個人レベルでこの「原則」という仕組みを用いて物事を運営できる技量を持つ人間は滅多にいないでしょう。
「原則」を発見することで、このルールに基づいて物事を進められるようになるわけです。

本来人類が目指すべき地点というのは、
人類が全世界を「原則」によるルールに基づいて運営していくべきものとなるのです。
そのために「原則」の存在を広く伝え、その技量を各々が上げていく必要があるということです。

「原則」を広めるというのは、そのためのきっかけとして必要なことだということですね。

今は地球(人類)に危機が訪れているというのはご存じないですか?
人類自身のためにも人類は「原則」を採用すべき事柄ではないかと考えられるということです。

もっとも今後の成り行きに関しては、なるようになっていくものだと思いますけどね。

62 :1 ◆GENZKUBdGA :2009/12/29(火) 01:26:29 0
>16
>原稿にしていただけたのは有難いのですが
>長文は縦書きの方が読みやすいというのが日本人の慣習から原則としてあるので、
>時間があるときで良いので直してもらっていいですか?
>このままでは読む気にすらならないです。

そういう要望は初めてでしたね。

PDFの文章では横書きが多い思いますが、確かに書籍としては縦書きが普通ですね
(出版物は縦書きにする予定です)。

近々オプション的に用意してみようかなと思います
(レイアウトを直すのは時間がかかりますので、適当なレベルでの処置になるかと思います)。

63 :考える名無しさん:2009/12/29(火) 01:34:53 0
君、社会は詳細に観察したかもしれないけど、
人間は詳細に観察して無いでしょ。

君にはブラックボックスに見えている人間心理の詳細を
早くもっと深堀したほうが良いよ。

世界の見え方がもう一段階変わるから。

64 :1 ◆GENZKUBdGA :2009/12/29(火) 02:01:03 0
>63
原則未発見の貴方にはそう見えるのですね。

一応レスしておきます。

65 :1 ◆GENZKUBdGA :2009/12/29(火) 02:12:58 0

「原則」を発見すると、世界観は一変しますよ。(ワラ

66 :考える名無しさん:2009/12/29(火) 09:36:57 0
>>65
よかったわね、坊や

67 :考える名無しさん:2009/12/29(火) 09:43:21 0
ネカマさんだ

68 :1 ◆GENZKUBdGA :2009/12/29(火) 10:05:05 0
一言だけ書き込みしておきます。

「原則」を発見するというのは、世界最大級の山に登って絶景を発見するようなものですね。(ワラ

視野を広げていった先に「原則」が見えてくるといった現象が起こるということです。

人は最終的に「原則」を発見・掌握するところにまで進化することができるという事実が判明したということですね。

これが人生最大の発見であり、人類最大の発見でもあるということですね。

「原則」を捉えることができる人間という生物を作り出した宇宙の摂理は凄かった・・・ということです。(ワラ

69 :考える名無しさん:2009/12/29(火) 18:24:00 0
そうですか(ワラ

70 :考える名無しさん:2009/12/29(火) 19:04:31 0
http://lh4.ggpht.com/_Q2qJHkPAYAI/SINyNwRpwrI/AAAAAAAACFM/nAHL9qs_EMM/IMG_4709.jpg
http://lh6.ggpht.com/_Q2qJHkPAYAI/SINyTrSwAbI/AAAAAAAACGA/vqfFyr9TJZA/IMG_4716.jpg
http://lh3.ggpht.com/_Q2qJHkPAYAI/SINyVCmXD9I/AAAAAAAACGI/tVuC2T9Hxto/IMG_4717.jpg
http://lh6.ggpht.com/_Q2qJHkPAYAI/SINynrvAbDI/AAAAAAAACIc/vUWUBkxKBF8/IMG_4737.jpg
http://lh6.ggpht.com/_Q2qJHkPAYAI/SINypqdoe9I/AAAAAAAACIs/-LrKg_YsgNw/IMG_4741.jpg
http://lh4.ggpht.com/_Q2qJHkPAYAI/SINy4YBPajI/AAAAAAAACKs/8DqMFB2TZxo/IMG_2514.JPG
http://lh5.ggpht.com/_Q2qJHkPAYAI/SINzAKstcOI/AAAAAAAACLw/jNLcHWPGVns/IMG_2522.JPG



71 :考える名無しさん:2009/12/29(火) 20:26:14 0
>>70
どこの国の人?


72 :考える名無しさん:2009/12/29(火) 20:37:36 0
これ凄すぎ。
http://www.youtube.com/watch?v=zRwPSFpLX8I

73 :考える名無しさん:2009/12/29(火) 20:48:22 0
>>72
字幕付けてや

74 :考える名無しさん:2009/12/29(火) 21:54:10 0
http://22.media.tumblr.com/tumblr_kva15wOzKu1qavizro1_500.jpg

75 :考える名無しさん:2009/12/30(水) 00:04:08 0
めんどくさいから「原則」を利用してもできない事も、
まとめてテンプレに入れとけよ。

短期的な富を望んで「原則」を利用するのは、真の理解者には出来無いとか。
彼氏を3日以内につくるとか。
いますぐに貧困の国を救いたいとか。
事故に会うのを完全に防ぐとか。

76 :考える名無しさん:2009/12/30(水) 18:28:12 0
自分に危害を加えないからリラックスできる。
自分の言うことを聞きそう。
自分でも支配できそう。
自分が優越感を持てそう。
上から目線。
笑える。
気持ち的に仲間になれそう。
自分と同等か自分より弱そうだから軽く相手をナメてる。

なんか自分の情けないところから出た感情だな。
だから欧米人の男はカワイイをオタクの感情と軽蔑し、女っぽい感情として排除する。

77 :考える名無しさん:2009/12/30(水) 19:01:19 0
それ以外の状態は支配するかされるという原始的なのしか体験したことがないんでしょ

78 :考える名無しさん:2009/12/30(水) 19:05:20 0
甘い。いいかい?君は性質上横に気持ちが逸れる傾向にある。
そういったことは人に対して非常に気持ちを混乱させるものだ?
だから君はそういった性質を引っさげて都会に暮らすべきではない?
もう一度考え直して都会からさるべきだ。

79 :考える名無しさん:2009/12/30(水) 19:26:06 0
確固たる信念があってここに据えられたわけでもなければ
ここから離れるには自分以外のしがらみが多くある
田舎はよさそうだけどそれはまだ先

80 :考える名無しさん:2009/12/30(水) 19:39:53 0
君ではない

81 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 12:22:20 0
では誰なのだ?

82 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 13:51:35 0
カントリーマァムをストーブで焼いて食べるとおいしいよ。…知らへんかった?
まあ知ったところで何もならんけど。

83 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 13:54:27 0
近況はどうだい?

84 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 14:15:50 0
カントリーマーム・ミルク味

田舎の母ちゃんのおっぱいでも吸ってな

85 :考える名無しさん:2009/12/31(木) 17:37:57 0
来年に米寿の母だけど吸える?

86 ::2009/12/31(木) 18:20:43 0
来年には坂本龍馬がはじまるというのに

87 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 10:08:24 0
あけおめ
原則から見ると慣例・慣習ってどういう解釈になるの?

88 :考える名無しさん:2010/01/01(金) 23:18:19 0
483 :汝、力の一端を解放せり:2009/12/08(火) 09:09:11 0
黙ってると、人が嘘ついてんのが分かりやすい。

概念に惑わされるな。奴に構っているほど俺は暇じゃない。
概念に主導権を渡すな。フォースの力を信じるのだ。
概念もそうだがそれを変換した言葉に捕らわれるのはもっと愚かだ。
感じられずに形を変え、視る角度、観る角度によってぶれる当てにならん奴だ。
少なくとも、遊び以外に使うもんじゃない。応用はできるが。

取り合えず、今、最も当てになるのは自分が感じたことだけだ。常に今の一瞬に感じるものに集中しろ。
概念に捕らわれるな。考えるのは考えないことができてからだ。理性を飼いならさなければ理性に支配される。
概念に捕らわれることは感情に捕らわれることとほぼ同じ。
できる能力はある。なのにやりたくないとかやりたいとか思って自在心と一体になれないのは念に捕らわれているから。
全ては物だ。念はまやかし。
理由、目的、感情等の観念はこの場合において一切無用。
だが、それでも貴方は考えるだろう。観念が変わり、考えなくなるまでは。

やるしかない。私は必ず動くことになる。
できないということはありえない。できるまでにそれ相応の時間がかかるだけだ。
時間を気にしないのなら。ある状態があるだけだ。すべてはその状態にできている。ある状態にはできていない。

やる気はいらない。そもそもやる気が無くても人は動く。
自分が捕らわれている概念をやる気で抑圧するのではなく。概念に捕らわれるのをやめれば、
少しの念で人は動く。条件付けを外すのだ。
フォースと共にあれ


89 :考える名無しさん:2010/01/02(土) 01:58:59 0
つまらんコピペやめれ。
何がフォースだよw
レンタルビデオでスターウォーズでも観たのか?

90 :考える名無しさん:2010/01/02(土) 12:30:17 0
よく読め、真理をついている

91 :考える名無しさん:2010/01/02(土) 22:55:03 0
真理なんて無いのに、どうやって突くんだよ。

92 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/03(日) 00:42:28 P
皆様、あけましておめでとうございます。

正月はいろいろありまして挨拶が遅れましたが、
今年もまたよろしくお願いいたします。

では、また明後日あたりに書き込みに来る予定です。w

とりあえずは挨拶まで。。

93 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/04(月) 23:46:28 P
>75
>めんどくさいから「原則」を利用してもできない事も、
>まとめてテンプレに入れとけよ。
>
>短期的な富を望んで「原則」を利用するのは、真の理解者には出来無いとか。
>彼氏を3日以内につくるとか。
>いますぐに貧困の国を救いたいとか。
>事故に会うのを完全に防ぐとか。

まあ、他の皆さんの要望次第ですかね。

「原則」の範囲を超えることはできませんからね。

94 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/04(月) 23:51:05 P
>87
>あけおめ
>原則から見ると慣例・慣習ってどういう解釈になるの?

慣例・習慣というのは、通常はその人達に取り入れられることでプラスの側面がある場合が多いですね。

まあ、権力者によって強制的に強いられたものだったり、昔からのものがそのまま残るようなもの、
または、クリスマスやバレンタインなど商売として業界が積極的に推進させているようなものもありますね。

ひとえにそれらを語ることは難しいのですが、
誰かが意図的に仕掛けたようなものから、自然発生的に根付いたものなど、いろんなタイプのものがありそうですね。

95 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/04(月) 23:57:03 P
あんまり関係はないですが、

「天才! 成功する人々の法則」のマルコム・グラッドウェルによる次の本はいくらか面白いかもです。
紹介だけしておきます。

・急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797338121/

96 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/05(火) 00:09:15 P
今年はようやく「原則」を、2ちゃんねるのここ哲学板から外に出していく年になると考えています。

今年中に常識になるところにまではまずいかないでしょうが、
広まって行くことが実感できるくらいのところには行けるんじゃないかと思います。

とりあえずは後半部の公開が次の一歩になりそうなところですね。

ではまた。

97 :考える名無しさん:2010/01/05(火) 08:08:51 0
1さん、原稿なんですが、原則HPに直接うpしてもらえませんでしょうか?


98 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/06(水) 00:20:08 P
>97
>1さん、原稿なんですが、原則HPに直接うpしてもらえませんでしょうか?

それに関しては、今はまだ時期尚早かと考えています。
メールを頂ければ個別にファイルは渡せますので、今はそれでご理解頂ければと思います。


余談ですが、

@初期の段階(原稿がなかった頃)は誰も原稿を読めませんでした。

A原稿を書き進めていった頃(後半部も無かった頃)は、メールをくれた方でも前半部しか読めませんでした。

B原稿が完成してからは、メールをくれた方は一応ながら全編を読むことができるようになりました。

C今はメールをくれなくても、でじたる書房さんにて前半部は手に入れられるようになりました。

今後は、後半部をでじたる書房さんにて手に入れられるようにします。

そして、その後にでじたる書房さんではなくても、原稿を手にいれられるようにしたいと思います。

一応ですが、順序立てて順次その内容をアクセスフリーに近づかせていきたいと考えています。

最終的には他の言語に訳して、地球の反対側に住んでいる人達でも支障なく読めるような環境にと。


というわけで、今はまだ直接ダウンロードできるような時期ではないことをご理解頂ければと思います。
まあ、これも「原則」による戦略という感じです。(ワラ

一気に放出するよりも、「原則」の広まり具合と併せてその公開をしていくのが最善だと考えているところです。

99 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/06(水) 00:36:49 P
ちなみにですが、

「原則」をもっと早く広めてくれだとか、
自分も「原則」を広める事に協力したいといった要望のある方がいれば、それを表明して頂ければ考慮したいと思います。

このくらいのペースで順当だとは思っていますが、
もしかしたらゆっくりし過ぎているなと感じられている方もいるかも分かりませんので、一応書いておきました。

100 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 22:00:42 0

あなたの波動は物凄く低いよ
未浄化霊とか邪霊が来たときと同じ感覚w

悪霊と邪霊の違いは、微妙なんだけどね
前者は悪党、人を殺すことに快感を覚えるとか恐ろしい霊なの、悪霊とか凶霊とかは
もう人間の悪を凝縮したような恐ろしい存在
邪霊ってのは、文字通り、悪意をもって他人を貶める霊
迷える霊は溺れている人と同じ、自分が助かりたいために他人にしがみつく
悪霊 邪霊 未浄化霊の順に性質が悪い、未浄化霊ってのは邪な部分が少なからずあるんだけどね
区別しにくいこともある

邪霊の類は体が冷たくなってくる、悪寒が走る、気分が悪くなる
下の方から、または背後からこっそり忍び寄り、他人の人生に干渉する


101 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 22:03:02 0

邪霊は凄く多い
意地の悪いとか、人の不幸を喜ぶ感覚がある、陰湿で陰険で嘘つきだ
死んでからまで人の足引っ張って、
死んだって生きてる延長だからね
だけど、顔かたちや身なりや化粧や持ち物で本質を覆い隠すことはできない
体があればそれができる、整形したり高級車乗り回したり
死ぬと醜さ浅ましさが、そのまんま姿かたちに現れるんだよ
見えたら絶対そうなりたくないと思うはずだ
昔の人の地獄絵図とか餓鬼とか妖怪なんかを描いた絵があるよね
あれは実際見えてたんだと思うよ、本当にあんな感じ
物凄く醜いの

102 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 22:05:45 0

心がさらけ出される
浅ましさ、卑しさ、いやらしさ、そのものが顕れる
死んだら化粧することも着飾ることも持ち物や車でランクアップ?することもできない
魂の本質ありのまま、あんな姿になったら神様の前には立てないだろうね

魂を浅ましい姿に変えたくない


103 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 22:17:19 0
俺も1の波動は低いと思う。
なんか知らんけど、この板には同じこと繰り返してばかりいる糞低級霊が住み着いている。

104 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 22:29:48 0
輪廻の法則、原因と結果の法則、因果応報の法則に照らし合わせても矛盾はない
常にどう生きるかを選択できる、自分に嘘をつき続けることもできれば
勇気をもって本当の自分と向き合う選択もできる

自分に嘘をつくということは、本心(本当の自分・魂)を裏切る行為だ
嘘をつきつづければ、成長することはなく、万難を排して生まれてきた意味もない
神を裏切る行為そのもの、自分を偽るところから闇が広がっていく


105 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 22:32:06 0

臆病であればあるほど、素直になれない、素直というのは本心と向き合い
本当の自分を生きるということ、逃げてばかりいると、その場しのぎの対応しか
できなくなる、そうなると、状況状況に応じたキャラクターが必要になる
そうなると分裂した自己(エゴ)が増えて、複雑怪奇な人格ができあがる

複雑怪奇になればなるほど、素直とは程遠くなり、本当の自分が見えなくなる
複数のエゴの欲求に振り回され、自分が何をやっているのか益々わけわからなくなる

本当の自分から離れた、偽りの人格(エゴ)やエゴを守ろうとする
様々な仕組みを自分自身でつくってしまい
自ら巧みに「本心」から離れているように思える
マトリョーシカみたいに何層にもなっている
本当の自分から離れていれば離れているほど幸せからは遠くなる


106 :考える名無しさん:2010/01/06(水) 23:50:41 O
信念などもつ器すらなく
ただ虚ろに漂い
なにかを発見して驚嘆した

107 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/06(水) 23:50:49 P
>103
>俺も1の波動は低いと思う。

敢えてその言葉に乗っかれば、
「原則」を悟って無になることで波動は出なくなります(和光同塵)。

>なんか知らんけど、この板には同じこと繰り返してばかりいる糞低級霊が住み着いている。

それは貴方のような人達のことですよ。(ワラ

分かっている人はすでにpart1の頃から「原則」を理解して、すでにこのスレを去っています。
(「原則」を理解した人はこのスレに書き込む必要性はなくなります。教えのために書き込みしてくれるかもしれませんが。)

ここ最近このスレに書き込みしていた人は、その多くが「原則」の理解ができていなかった人ですね。
困ったものです。

まあ、このスレは貴方のような「原則」に興味のない人も引きつけるようになってきたと言うことでしょうね。
「原則」自体は万人を引きつけますからね。

ところで、貴方は「原則」そのものについてはどう思ったのですか?
興味がなければそれで良いのですが。

108 :103:2010/01/07(木) 00:13:38 0
ごめんね。>>101宛と書けば良かったね。
1さんにこれといった用はないです。それではノシ

109 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/07(木) 00:26:48 P
>108
それならそれで良いのですが、
一応レスしておきます。

110 :考える名無しさん:2010/01/07(木) 03:29:29 0
ちなみになんで>1は都合のいい質問しか答えないんだ?
自分の出した原稿についての指摘は完全にスルーだし


111 :考える名無しさん:2010/01/07(木) 05:27:51 0
>>110
詭弁でも返せないから

112 :考える名無しさん:2010/01/07(木) 06:55:28 0
散々大手出版社からオファーが来ていたと言っていたのに、結局、出版にかかる費用がほとんど発生しないでじたる書房から出したしな。
いくら電子書籍といっても、有料のところはあるし、そういうところのほうが知名度が高いのにな。

113 :1 ◇GENZKUBdGA :2010/01/07(木) 10:04:26 0
>>112
分かっている人はすでにpart1の頃からそれを理解して、すでにこのスレを去っています。


114 :考える名無しさん:2010/01/07(木) 21:55:45 0
成功本の紹介スレはここでしょうか?

115 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/07(木) 23:15:23 P
>110
>ちなみになんで>1は都合のいい質問しか答えないんだ?

十分に回答していたと思いますが。

質問者もその回答に不十分なのであれば
繰り返し聞き返してくると思いますし、直接メールで問い合わせを頂くケースもあります。

>自分の出した原稿についての指摘は完全にスルーだし

全てのレスにレスをつけることはできませんが、一通り見ていますよ。

原則不理解者によるレスだとしても、そのレス自体には意味があるものと見ています。
観点が異なるだけですね。

116 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/07(木) 23:16:55 P
>112
>散々大手出版社からオファーが来ていたと言っていたのに、結局、出版にかかる費用がほとんど発生しないでじたる書房から出したしな。
>いくら電子書籍といっても、有料のところはあるし、そういうところのほうが知名度が高いのにな。

いろいろと考えていることがあるので、結果的により良い選択をしているだけですね。
基本的に、原稿は無償に近い形で広く配っていくという方針が良いと考えているところです。

いくら大手や知名度のあるところで配信・出版しても、簡単には広まっていかないでしょう。
地に根を張りながら拡大していくという戦略を第一に考えています。

後半部については、形としては安価な有料版という形にする予定ですが、
月数回、もしくは何らかのイベントがあるごとにキャンペーン的に無償での配布も行いたいと考えています。

ちなみに、後半部は有料だという意識付けが"ある意味"を持つものと考えているので、
形式的に有料であることに意味があり、実質的には無償配布してしまって構わないと考えているところです。
仮にも1万部が売れれば(配布できれば)、それで正式に無償公開にしようかとも考えています。

一万部が配布出来て、ようやく広めるためのスタート地点に立った的な感じになりそうですけどね。w

ただ、新聞に広告を出すのにもお金が必要ですので、何らかの形でお金が集まる(集める)仕組みは必要ですね。
(将来的には世界一知名度の高い組織にすることが目的なので(結果的に)、スポンサーを集めるという選択もあります。)
原稿自体は無償化させるということです。

私が書いたものではなくても、原則本は人類の一人一人が読むべき読み物となるでしょう。
「原則」を知らない方が非常識という時代は近いうちにやってきます。
そのためにも誰もが簡単にアクセスできるような環境を整えていくことが必要になるのです。

つまり、広く宣伝して認知度を上げていく活動も必要ですし、
無償で読めるのであれば、それもまた一つの武器になるということです。

117 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/07(木) 23:19:40 P
>113 :1 ◇GENZKUBdGA :2010/01/07(木) 10:04:26 0
>>>112
>分かっている人はすでにpart1の頃からそれを理解して、すでにこのスレを去っています。

Aさん、なりすましはいけませんよ。

分かっていると思いますが、「◇」はトリップではないですよ。


ちなみにですが、私がトリップ「◆」を付け始めたのは、
Aによる「1」のなりすまし行為が始まったからですね。



>114
>成功本の紹介スレはここでしょうか?

ここは原則スレですよ。

しいて言えば、『人類全体が一丸になって成功しましょう!』ということですかね。(ワラ

「原則」を普及させていくことで、自然とそのようになっていくということです。

118 :考える名無しさん:2010/01/08(金) 00:14:23 0
>>116

どう考えても、でじたる書房より大手の方が広まっていくと思うけどな。
宣伝なども行われるだろうし、新聞一面広告より効果がありそうなのは明白だ。

119 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/08(金) 00:28:03 P
>118
まあまあ。
少しずつ確実に広めていくことが、あとあと大きな動きに繋がっていくんですよ。

新聞一面広告も、それなりの見せ方をすることで抜群の効果を発揮するということです。
まあ、それは早くても2年は後のことになると思いますけどね。

120 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/08(金) 01:27:46 P
余談ですが、大手はお金を取ることしか考えていないから難しいんですよね(大手に任しても広まりにくい)。
当然のことですが、大手が宣伝するのはその先にお金になるという考えがあるからなんですよね。
単に宣伝をすれば広まるという性質のものではない部分も多いと思われますからね(「原則」)。

遅かれ早かれ「原則」が広まって行くことは必然なので、
商売ペースではなく、「原則」にふさわしい動きによって自然と広まって行くように促していこうと考えているということです。
それが最も早くそして深くまで浸透していく戦略になるものと思います。
北風ではなく、太陽の戦略ですね。

それは原稿が無償で手に入ったり、様々な意味で広く開かれた環境を作っていくこと。
お金はいらないから、自然とその原稿(もしくは本)を開いてもらえるような環境にしていくということであり、
見え透いた宣伝行為は行わないということ。

「原則」の重要性に気がついた人達(口コミなり、マスコミ)によって、
自然と世の中に広まって行くような流れを作っていくのが理想だということ
(宣伝という人為的な手段ではなく、人伝いによる自然な流れによって広まることを促す)。

「原則」を取り入れる人の数が多くなればなるほど、その流れは加速してくるでしょう。
どこか一つのマスコミが取り上げれば、あとは早いですね。

他のマスコミも動き、ある程度の知名度が得られた後に、
『「原則」はすでに広まりました!』という形で新聞広告を出したいと考えているところです。
つまり、新聞広告は宣伝のためではなく、『広まりました宣言』をするために出したいという感じですね。(ワラ
もちろんそれによって、さらに「原則」は普及していくことになるわけです。

自然の流れに、人為的なものを加えることで、よりその流れを加速させるという目論見ですね。
しいて言うなら、「原則」の力を最大限に引き出そうということです。

まあ、これらは理想論になりますけどね。
今後どこまでこのイメージに基づいて進めていけるかですね。

ちなみに、実際には「原則」の他にも別の付加価値を付けて、それを広めていこうという予定です。

121 :考える名無しさん:2010/01/08(金) 07:13:34 0
あほらしくて矛盾を突く気にもなれん。

122 :1 ◇GENZKUBdGA:2010/01/08(金) 08:02:07 0
謝罪文
みなさんを10年間振り回してごめんなさい。
なんで人生最大の釣りを行ったかというとただの自分に酔いたかっただけなんです
しかし、最近は完全論破しかされなくて気が滅入ってしまいました。
自分勝手かもしれませんが私の性格なので許してください
私は長期休養に入ります
また、釣りたくなったら戻ってきます

123 :sage:2010/01/08(金) 15:21:06 0
ニセモノウザイ

124 :考える名無しさん:2010/01/08(金) 19:08:21 0
前スレから>1さん以外の人が、分かりやすい原則を語ってて
それに対して>1さんは否定するか無反応なので何が原則だか正直わからん。

俺的には>1さんのいう、自称原則理解者の人たちの説明は分かり易いと思うけど実際違うんでしょ?
>1さんも否定するのはいいけど、具体的にどう違うとか、うまく説明した方がもっと分かり易くなると思います

125 :考える名無しさん:2010/01/08(金) 20:46:06 0
否定はしてないだろ
1以外の原則理解者もまた発言するだろうから分かり易いと思う方を取り入れればいいんじゃね?


126 :原則掌握者♪ :2010/01/08(金) 21:36:23 0
>>117
>「原則」を普及させていくことで、自然とそのようになっていくということです




原則は「普及など必要ない」。

既に世界は原則の下にあって、原則だけに従っており、
それ以外の現象などこの世に起き得ないんだから。(ワラ
                                 ~~~~
                                   ↑

              チンケなカキコへのリアクションは (ワラ ←で良かったよね?




1 ◆GENZKUBdGA よ、おまえは、
この世に原則以外の現象が起きてると勘違いしてるようだが
原則の及ばない事物、現象などないぞ、よく覚えとけ。(ワラ
                                  ↑

              チンケなカキコへのリアクションは (ワラ ←でいいんだったよなw



このカキコも原則下で書かれたものであり原則の一現象に過ぎないが、、わかるか?
いや、わかんないだろなぁ、おまえのその小さな脳味噌じゃw

127 :考える名無しさん:2010/01/08(金) 22:04:16 0
>>126
原則掌握者♪が考える「原則」の定義はあるのか?

128 :考える名無しさん:2010/01/08(金) 23:15:41 0
また逃げ出したか1は。(ワラ

129 :考える名無しさん:2010/01/08(金) 23:44:49 0
>散々大手出版社からオファーが来ていたと言っていたのに

これは本当?1って結構有名人だったりして

130 :考える名無しさん:2010/01/08(金) 23:49:10 0
>125
だから自演しないで自分の言葉で反論しろよ
100歩譲って自演すんならちゃんと反論しようぜ
だから過疎ってんだろうが!!!

俺が見た限りだと前スレで沢山の理論が出たけど「自称原則者」のレッテルだけ貼って、肯定してた場面はなかったけどな

131 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/09(土) 00:28:41 0
>130
125は私の書き込みではないですよ。

過疎っているというよりも、
「原則」という方針を手に入れられればこの掲示板に書き込む必要はなくなるわけですね。

『まだこの掲示板に書き込んでいる人達がいる』という認識の方が良いかもしれませんよ。

132 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/09(土) 00:38:05 0
>124
125は良いこと言っていますよ。^^

>俺的には>1さんのいう、自称原則理解者の人たちの説明は分かり易いと思うけど実際違うんでしょ?
>>1さんも否定するのはいいけど、具体的にどう違うとか、うまく説明した方がもっと分かり易くなると思います

まだ貴方は原則未理解者のようですね。

「分かりやすい原則」とか、そういうものはありませんから。(^^;
私の言う「原則」は、「原則」という概念の存在自体を指しています。

貴方はまだ「原則」の概念が理解できていないということです。

「原則」を知りたいなら、その方向性を変えていく必要がありそうですね。
原稿の前半部を読んだのなら、後半部を継続して読むことで「原則」の本当の意味が分かるかもしれませんよ?

「原則」の存在を理解している人を原則理解者と言うのが良いのでしょうね。
自称原則理解者というのは、まだその存在を意識するまでには至っていない人達であり、
その人達が各々にこれが"原則"(つまりmy原則)だと考えているものがあるというレベルにいる人達のことですね。

133 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/09(土) 00:53:04 0
>126
Aは相変わらずですね。w

>原則は「普及など必要ない」。
>
>既に世界は原則の下にあって、原則だけに従っており、
>それ以外の現象などこの世に起き得ないんだから。(ワラ
>
>原則の及ばない事物、現象などないぞ、よく覚えとけ。(ワラ

おぉ、Aもそこまでは理解していたのですね。(ワラ

ただ、このスレで言うところの「普及」という意味が分かっていないようですね。

確かに「原則」はどこにでもあるものですから、その存在自体の普及は不必要とも言えますが、
このスレで言う普及というのは、その「原則」の存在を全ての人々に再認識してもらうということです。

例えば、初期の人類なんかは宇宙の中に地球があって、その地球という惑星に暮らしているという考えはありませんでした。
つまり、この世界には「原則」の下で生きていても、「原則」という概念を持っていない人達も少なくないのです。

しかも今回発見した事実というのは、
「原則」をうまく利用することで優れた成果を上げることが出来るということだったのです。

これを機会に全人類に「原則」の存在を改めて再認識してもらおうという試みを行っているということなのですよ。

(Aがこの趣旨を理解するとは考えにくいのですがw)

134 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 07:34:30 0
イエスは一度たりとも人々に、「原則」を勧めたことはない。
イエスは口癖のように、「なんじの生活のために、思いわずらうなかれ」
「何を食らい、何を飲まんと、思いわずらうなかれ」
「なんじの肉体に、何を着んと、思いわずらうなかれ」
このように、「原則」という概念に、心を労することには反対されている。
生命を守るのは、「原則」程度の、人間のこざかしい知恵でできるものではなく、
生命そのものの自療力で、出来るということを言われている。


135 :球児 ◆ewP6fUImNw5g :2010/01/09(土) 12:46:48 0
>>1
前半部を読みました。原則はあると思います。
しかし、原則が様々な物に現れて(変換されて)、
私達は更にその物に色々意味をつけて、考えるので、原則を何かと言葉で
言っても、言葉を理解しただけである。
言葉とか概念とかの前にある、「物の動き」の物と物との影響の間にある見えないもの?
旨く表現できないけどそんな感じがします。

原稿に書いてあること、どれも役に立てています。立てるまで理解するのに時間がかかりました。
特に、数学をリアルに当てはめて考えるとか、は抽象性の変化の中であらゆる視点からそれを見ることになりそうです。
ブラックボックスの、働きから、それが何かを解き明かしていくと言うのも分かります。(分かったつもり?)
何か、何故それを解くのかと言う目的から考えた価値最大化の結果、最善の選択が無限にある。
原則があるかどうか分からないというのは、全ては記憶によるものだからですか?

自分でも何を言ってるのか良く分からないのは、走り書きで読み返しもしていないからです。
読んで突っ込んでくれそうな人がいるとはいえ、最善の選択ではないような気がします。


136 :球児 ◆ewP6fUImNw5g :2010/01/09(土) 12:50:16 0
本屋で本を買うお金がありません
図書館に行って、7つの習慣は読みましたが

・映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義
・人生を変える80対20の法則
・マンガ老荘の思想

の三冊はありませんでした。読むにはどうすればいいでしょうか?


137 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/09(土) 14:28:28 0
>134
>生命を守るのは、「原則」程度の、人間のこざかしい知恵でできるものではなく、
>生命そのものの自療力で、出来るということを言われている。

貴方は「原則」を理解していないものと思われますね。

「原則」は人間のこざかしい知恵を遥かに超えているものです。
"生命そのものの自療力"というものも「原則」によるものということですね。

>このように、「原則」という概念に、心を労することには反対されている。

「原則」を知ることで心を労することは無くなるでしょう。

>イエスは一度たりとも人々に、「原則」を勧めたことはない。

「原則」は人に強制するようなものではありません。

人は自ら「原則」を求めようとするのです。
勧める必要はありません。

138 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/09(土) 14:31:21 0
>135
>前半部を読みました。原則はあると思います。
>しかし、原則が様々な物に現れて(変換されて)、
>私達は更にその物に色々意味をつけて、考えるので、原則を何かと言葉で
>言っても、言葉を理解しただけである。
>言葉とか概念とかの前にある、「物の動き」の物と物との影響の間にある見えないもの?
>旨く表現できないけどそんな感じがします。

レスありがとうございます。
なかなか良い感じで進んでいますね。

「原則」の全貌が見えてくれば、
「原則」とは"世界を司るシステム"、もしくはその根本原理と理解できるようになると思います。

人間は「原則」そのものを捉えることができるようになるということですね。
人は「原則」を考え方に取り込むことで、優れた営みを行えるようになるのです。

それは「原則」を扱う技能とも言えるものなので、学習するためにはそれなりの時間はかかりますけどね。

>原稿に書いてあること、どれも役に立てています。立てるまで理解するのに時間がかかりました。
>特に、数学をリアルに当てはめて考えるとか、は抽象性の変化の中であらゆる視点からそれを見ることになりそうです。
>ブラックボックスの、働きから、それが何かを解き明かしていくと言うのも分かります。(分かったつもり?)
>何か、何故それを解くのかと言う目的から考えた価値最大化の結果、最善の選択が無限にある。
>
>自分でも何を言ってるのか良く分からないのは、走り書きで読み返しもしていないからです。
>読んで突っ込んでくれそうな人がいるとはいえ、最善の選択ではないような気がします。

原則不理解者が0〜10%の(「原則」に対する)理解度、発見者で70〜80%の理解度とするなら、
貴方は25〜35%辺りまでは進んでいるのかもしれません。

139 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/09(土) 14:33:59 0
>135
>原則があるかどうか分からないというのは、全ては記憶によるものだからですか?

まだあるかどうかが分からないのは、「原則」を発見していないからですね。
原則発見者にならない限りは、その存在が"ある"ことを知ることはできないものと思います。

原則発見者となることで、
記憶や経験からではなく、「原則」によって物事を考えていくことができるようになるわけです。

>136
>の三冊はありませんでした。読むにはどうすればいいでしょうか?

直接的に回答するのなら、

@他の図書館を探す(ネットでも検索は可能だと思います、図書館に買ってもらうということもあり得るかもしれません)。
A古本屋で安い値段で購入する(見つからないかもしれませんが)。
B本屋で立ち読みをする。
Cアルバイトをしてお金を稼ぐ。
D親などから、本代だからと言って出してもらう。

他にも選択肢はあると思います。
(アマゾンのマーケットプライスなら、『マンブ老荘の思想』は送料込みで430円ですね。)

ちなみに「原則」そのものとは多少異なりますが、「アイデアのヒント」はお勧めです。
本屋でも簡単に読めるくらいだと思いますしね。

健闘を祈ります。w

140 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 19:29:31 0
原稿読んだ者です!
ある程度原則を理解しました。しかし理解するだけで価値を見出せません

ここで質問なのですが原則とは際どいシステムで成り立っている気がします。
人間には戦う本能も備わっていると思います。よって人類誕生から人間は部族に別れて戦い続けました
虐殺なども多々あり地球人口は維持されてきました
しかし、人類の長い歴史の中近年200年で人口が10億→70億に急増しています
よってオゾン層の破壊、環境問題など地球のシステムが壊されています。

原則の立場から言えば歴史上行われてきた虐殺、戦争ってのは人口安定の為、正当化されるべきなのか?
近年、大規模な戦争が起きないのは原則とは反する行為なのか?
原則からみればこれらの問題はどう解決すべきなのか?

141 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 19:54:42 0
http://imepita.jp/20100109/706460

Copyright (C) 2008-2010. ザ・マン. All rights reserved.
このサイトの情報の一部または全部を著作権法の定める範囲を超え、
無断で複写、複製、転載、テープ化、ファイル化することを禁じます。

142 :原則掌握者♪ :2010/01/09(土) 23:10:23 0
>>133
>今回発見した事実というのは、
>「原則」をうまく利用することで優れた成果を上げることが出来るということだった

ホントに頭が悪いなおまえはw

原則は「利用などできない」と教えてやってるのにまだワカランのかドアホw
世界は原則に支配されており「原則以外の動きをしない」のだから
これから起こる事象を「利用という名の人為」でもって
原則以外の別方向にその結果を変えたりはできないのよ

普通の人間なら一読すればただちに理解できる事柄を
おまえは4時間もかけてなお理解できずにいる
しょせんおまえの小理屈などその程度のもの

なにか原則掌握者♪に教えてもらいたい事があったら次に書いとけこのタコw

143 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 23:15:29 0
原則掌握者さん1はどれ位のバカなのか教えてください?

144 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 23:21:13 0
>>139
>他にも選択肢はあると思います。
>(アマゾンのマーケットプライスなら、『マンブ老荘の思想』は送料込みで430円ですね。)

まんぶマンブまんぶーーーーーー


145 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 23:23:15 0
『マンブ老荘の思想』wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


146 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 23:26:07 0
>>143
『マンブ老荘の思想』は送料込みで430円ですね。

147 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 23:38:08 0
そもそも思想の意味が1は分かっていない

148 :考える名無しさん:2010/01/09(土) 23:41:57 0
原則掌握者♪の言う原則って何?

149 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 02:53:03 0
人間は自然の力に勝てないと言われるように
その自然、宇宙などの絶対的な原則には勝てない。

老子は原則に対して人が何をやっても無意味
原則には逆らえないという意味で無という極意を得た
あえて我欲を捨てて自然の流れ(原則)に同化する
しかしこの事こそが結果的に幸を掴む。
別の言葉でいえば原則とは神のようなものだ

その神を自分の思い通りに操るという>1の考えは浅はかだし老子の考えと逸脱している
なのに老子を支持している。
もはや哲学にもなっていないし、矛盾だらけの自称原則理解者である


150 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 02:55:28 0
>>149
よっ!お見事!!!

151 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 02:58:55 0
そもそも、いまの文明人は原則を利用している。
便利で快適な生活の殆どが原則を利用している。
>1は原則を使いこなすと豪語してるのなら
だれも使っていないであろう原則を使った行動を3例程度でいいのであげて欲しい


152 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 03:00:49 0
>>149

老子の道についてはどう解釈した?

153 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 03:04:04 0
>>151

原則掌握者♪は>>142で原則は「利用などできない」と述べているが、それについては?

154 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 03:19:47 0
>152
道については非常に神秘的な領域
人間が無になれた時だけ辿りつける領域。
言葉では伝えにくいけど、「神のお告げ」のようなもの
自然と自分のやるべき事が分かってくる。そしてそれに沿って人生を歩む
って解釈してるけど

>153
操ることが出来ないって意味でいってるんじゃない?



155 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 05:07:17 0
原則を掌握しても猶こんなところで批判を繰り返すのはこれ如何に

156 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 05:59:07 0
10月に落としてた「結論部」と「前半部(ここで配布してた原稿)」を今頃読んでる。

1は理数畑の人なんだろうなと思ってたけどその通りでワロタ。
ヘタすぎる。絶対もっと読みやすく書ける人がいるはずだ。
結論を先に読んでから前半を読み薦めて60P弱、
いつまでも終わらない序章にもうくじけそうです…。
これ読んで理解した人凄いよ。誰か簡潔に書き直して欲しい。

いつまでたっても「原則の万能性」と「でも理解できる人ばかりじゃないだろう」
「原則が広まった世界はこうなるだろう予測」
が延々と繰り返されるだけでもう疲れてきた。
おまけを除くとあと20ページちょっとだけど、ここに要点つまってるの?
言葉で説明できないならできないなりに、
原則的な考えの実例が欲しいところだけどそれが後半部?
「言葉で表せない」と「理解できる人ばかりじゃない」に依存して
判らせようという努力をしてないように見える。
1は本当に原則を広める気があるのかと聞きたい。疲れた。

157 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 07:56:56 0
『マンブ老荘の思想』は送料込みで430円ですね。

158 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 07:58:42 0
哲学板で小学生並みの揚げ足取りとは情けない

159 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 08:00:44 0
>>156
他にも選択肢はあると思います。
アマゾンのマーケットプライスなら、『マンブ老荘の思想』は送料込みで430円ですね。


160 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 08:06:41 0
哲学板で小学生並みの誤字(『マンブ老荘の思想』)とは情けない

161 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 08:11:12 0
なじられて考えた結果もう一度同じことをする。園児だなw

162 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 08:12:56 0
『マン○老荘の思想』

163 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 08:16:45 0
自分を止められないか。人格障害だな、かわいそうに

164 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 08:18:20 0
↑名無しで他人を罵倒する「原則」発見者www

165 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 08:19:38 0
今度は見えない敵と戦い始めたか。あわれ

166 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 11:35:38 0
>>156
原則が知りたいなら後半部も含めて最後まで読んでみろ
自分には原則がつかめないことが分かるからw

167 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 13:05:46 0
前半部、読了。

自分のぼんやり考えていたことと結論部分が似ていたので
理解が深まればとここまで頑張って読み進めてきた。
正直、100pにもわたる前半部分の必要性を感じない。
何時間もかけて前半部を読まなくても結論だけでおk。
あの長い前半部分では結論に対して何の補足もされない。
原則があるかもしれないとは思うし、1はそれを完全に理解しているかもしれない。
でも、この原則を世に広めるのは1ではない。

結論:1は時間泥棒

168 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 13:07:49 0
↑は156です。

>>166はたぶん真理。

169 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 13:57:27 0
「分かる」ってナニ?

170 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 14:58:03 0
たしかに原稿の前半だけ読んだが
序章しかなくて結論はないよな。
原則とは言葉では説明できない言い訳ってのを膨大に書き綴ってる感じ
自分を必死で弁護しているだけの原稿


171 :原則掌握者♪ :2010/01/10(日) 15:28:00 0
>>169
「分かる」を正確に書くと・・「私は分かる」となる。
したがい「分かる」とは・・私の脳が「分かったと思い込んでる」状態に過ぎないから
いくら他者に、、「なぁ俺は分かってるんだよ、分かってるんだってばっ!お願い信じて!」
と言ってみたところで意味がない。事実、真実、真理には永久になり得ないてこと。
しょせん1個体の1脳の中で勝手に行なわれている記憶処理操作に過ぎない。

だから誰かが「私は分かってる、知ってる、私は悟ってる、認識してる」・・など
どんだけ思い込み語を並べ尽くして強調してみても
その言動に客観性など見出せるわけもなく
結局、独りよがりの了見を人様に押し付けんとする「チンカス野郎のあがき」だってことなのよ。

1よ、分かったらもう寝ろ

172 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 15:34:56 0
>>170
それって、原則を理解できない自分を必死で弁護しているだけのレス?w

173 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 15:55:21 0
>>156

結局、原則については分からなかったのか?

174 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 16:23:00 0
ブサイク=(マイナス)

誰よりも心の綺麗な+ブサイク=(ゼロ)

夢がある+誰よりも心の綺麗な+ブサイク=(プラス)

マイナスからプラスにするのって簡単♪wwwwwwww

175 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 17:01:22 O
夢がない+誰よりも猜疑心に充ちている+ブサイク=妖怪


176 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 17:57:44 0
「原則」

「原則」とは何かを知るのはね、
自分を客観的な基準で測定することです。
人間ドッグに入るよね。
どこが異常で、どこが良好で
どこが普通かわかるよね。
模擬試験受けるよね。
自分のレベルがわかるね。
測定していないから「原則」がわからないの。
具体的に行動するということにつながるんだけど(笑)
自己啓発やってもうまくいかないのは
自分の現在位置を知ってないから。
地図見ても自分の今いる場所がわからなければ
どうしようもないよね。
自分の中で「原則」を作っちゃいけないよ。
測定してちゃんと調べる。信頼できる人間の意見を仰ぐ。
コンクールなどに応募してみる。
そうやって客観的な基準の中に自分を置くの。
逃避しているから具体的に行動していないから
「原則」を発見したなどという愚挙をしてしまうのね。


177 :156:2010/01/10(日) 18:18:28 0
>>173
結論部分に割と直球な感じで書いてるし
私の考えてたことに近いような気がするから「全くわかってない」ではないかも。
でも1の言う「原則を理解している」の状態にはなれなかった。
原則的な考え方とか原則を使いこなす、みたいなのがなにを指すのか分からないし。

上でも書いたけど、あの前半部は読んでも得る物がないと思うよ。
未読ならとりあえず結論だけ読めばいいと思う。
結論のファイルもムダにごちゃごちゃ長いけどw

178 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 18:19:53 O
検査をしてもなにもでない
なにをやっていいか検討もつかない
はい現実ぐちゃぐちゃ

179 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 18:57:47 0
原則掌握者さんが来ると一言も反論できずいつも尻尾巻いて逃げ出しますね、1さんは、本当にかっこ悪いですよね

180 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 20:14:17 0
>>173
書き手の分かってない事柄が何ページにわたって書かれていようが、結局、書き手の分かってない事はどんな優秀な読者が読んでも分かるわけないってことでファイナルアンサー。

181 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 20:29:59 0
皆そこまで分かっていながら何故このスレに粘着してるん?

182 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 20:32:54 0
>>180
書き手が優秀でも読み手が愚者なら読んでも分かるわけないってことでファイナルアンサー。

183 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 20:36:26 0
>>177
『原則』の概念はどう解釈してる?

184 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 20:42:34 0
分かってきた
さらに考えてみる

185 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 20:57:18 0
原稿は重要だよ
著者の底の浅さを遺憾無く発揮している

186 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 22:03:56 0
哲学なんて知らないのだが

ニーチェ って ジオン軍

           じゃないか?


しかし、本当に人間というもの愛するのなら、
落ちこぼれたちがダメになっていくのを、むしろ背中から後押し
するべきです。
人間という存在が本当に素晴らしいものになっていくためには、
それが必要なのです。
それこそが、本当の人類愛というものです。

だからダメな人間に同情することは、非常にいけないことなのですね。
キリスト教という宗教がありますが、あれはその典型です。」
ニーチェ
h ttp://www.ne.jp/asahi/village/good/nietzsche.htm
ジオン軍とは
ニュータイプ優秀だけの国を作ろうとしていた

187 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 22:06:01 0
               _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < 原則理解者 ちんちん シュッ!シュッ!シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \____________________
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)  >>1
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ
           ∪

188 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 22:08:25 0
>>185

原則わかってる人?

189 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 22:13:40 0
俺も原稿読んだが
>156さんと>170と大体同じ感想

>172さんと>182さんは1の自演なんだろうけど
ちょっと質問!

あなた方は100歩譲って自演じゃないとしても1さんの言ってる原則があの原稿で身に付いたんだよね?
具体的に原稿の何ページで原則を理解しました?
私もまだ原稿が残ってるので確かめます。
最終的に理解に至ったページでいいのでお願いします。



190 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 22:34:18 0
>>189
原則の概念には納得できてるの?

191 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 22:47:40 0
>>190
おまえが書いてみろや

192 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 22:49:09 0
>>190
おまえは納得できているのか?
そのことが他の者にとって何の意味があるか書いてみな?

193 :189:2010/01/10(日) 23:02:31 0
>190
質問に質問で返さないでくれよ。
あなたがね、理解に至ったページを聞いてるのに。
原則の概念はここで書かれてる通りでしょ?
俺は原則を使いこなすっていう事柄を何ページ目でつかみましたか?
また、ヒントを得ましたかって聞いてるのよ


194 :考える名無しさん:2010/01/10(日) 23:23:01 0
1が答えられないのを判ってて、、おまえはw
1の迷走を見るのはホント楽しいな、がはは。

195 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 00:34:28 0
そんな低俗なことのために、わざわざこのスレに常駐を?

196 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/11(月) 02:04:10 0
今日は時間がないので一レスだけ。

>177
>原則的な考え方とか原則を使いこなす、みたいなのがなにを指すのか分からないし。

それは原則理解者になって初めて分かることですよ。
実際に「原則」そのものを使いこなせるのは発見者以上の人ですね。

ちなみに、前半部は主に「原則」の概念を述べる内容となっています。
この内容ではそこまで分かることはないでしょう。

分かるとするなら、すでに後半部に書かれているような情報を持っている人ですね。
part1の509氏なんかは十分な情報をもっていたので、part1だけでも発見者となれたのでしょう。
また、結論部で「原則」を説明してくれた方も、やはり後半部を読むことで「原則」を掴んだようです。

余談ですが、映画でも前半しか見られないならどうしようもありませんよね?
やはり重要なのは後半になります。

ただ、当たり障りのない前半部と比べて、後半部はかなり過激な内容になっているとお伝えしておきましょう。
簡単に公開のできた前半部と比べると、後半部は非常に公開しにくい性質を持っています。
そのために敢えて公開せず、ここの人達の理解度が増してくるまで非公開にしているのです
(まだ完成度があまり高くないという理由もありますが(^^; )。

まあ、その人が「原則」に則した考え方をしていかなければ、やはり後半部を読んでもすぐには分からないかもしれません。
ですが、自分では「原則」を掴めなくても、その存在が意味するところを知ることはできるかもしれないということです。
つまり、「原則」という概念のものが、この世界でどういう位置づけなのかが理解できるようになるということです。

どちらにしても、前半部は序章に過ぎないということですね。
ただ、「原則」の導入編としては十分な役割を果たしているものと考えています。
前半部と後半部に分けて公開するのは、我ながら見事な戦略だと思っています(まあ、これも「原則」による戦略なのですがw)。

197 :151:2010/01/11(月) 02:53:37 0
>1さん私の質問に答えくださいな

198 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 10:00:24 0
>そもそも、いまの文明人は原則を利用している。

自分の中で結論が出ているのに何故質問を?
1を説き伏せて、あなたに何が残る?
時間浪費愛好家?

199 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 11:30:54 0
>>198
1を煽ってそれを楽しんでるだけでしょ
2ちゃんの原則を貴方は理解できていないようだね(ワラ

200 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 11:53:05 0
2chはさておき、それが哲学を極めんと志すものの考え方?

201 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 12:11:55 0
哲学を極めんと志さない者は今後書き込み禁止です

202 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 12:39:42 0
>>151
>そもそも、いまの文明人は原則を利用している。
>便利で快適な生活の殆どが原則を利用している。

どんなことに原則を利用しているか書いてみ

203 :球児 ◆ewP6fUImNw5g :2010/01/11(月) 13:28:02 0
>>1
何?と問う対象を問う以前に作り、支えている。
根源とは……全体でも、要素でもなく、さらにそれとは独立した
何かかもしれない。問い自体が答え。二つを組み合わせ中心や要素に名をつけ

あえて言うならば、物ではない。
組み合わされた網?を物や流れ
全ての物事を成り立てている、何か。いや何かではなく。
何かを成り立てている何かではないもの?

そんなことをスレを読んでいて思いました
原則のイメージが近いのだがそれは近いだけで違う。
原則は原則
しかし、それを現れた事象からイメージする。
来れるのなら戻れるのかもしれない
あらゆる可も知れないを成り立たせる。いや、成り立たせるではなく
そのものでもない、そのものではない、そのものというか。

204 :球児 ◆ewP6fUImNw5g :2010/01/11(月) 13:29:28 0
もう原則は原則と言うのに落ち着きます。
このままいって後、何年かすれば私にも分かりますかな?

205 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 13:33:21 0
>>202
               _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < 原則理解者 ちんちん シュッ!シュッ!シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \____________________
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)  
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ
           ∪

206 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 14:21:50 0
>202
原則理解者のお前が書けばかw
農業とかテコの原理とか常識的なものは無しで

1の言う原則をマスターしたからこそ使えるようになった事柄ね
君たちしか使ってないであろう物を3点くらい書いてね

207 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 15:35:11 0
「原則」の利用例を述べよ。
ずいぶん前から言われているのに、何も書けないとはこれいかに。
嘘がばれるから無視しているだけだろうが、一応、理由を予測してみよう。

具体的に書けるようなことに「原則」は利用できないということか?

それとも、理解者にならないと、利用していることを認識できないのか?
それだったら、利用してることを認識して無くても、未理解者達も使っているわけだから、知らなくても問題ないよな。

さらには、「原則」は利用できないか、だな。

208 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 16:50:56 0
>>61に書かれてるけど知ってて聞いてるの?

> 実はこの「原則」(宇宙の素晴らしい絶対的なシステムを生み出している原理)は、
> 政治や経済、法律、そして経営などにも利用できる代物なのです。
>
> 現状では個人レベルでこの「原則」という仕組みを用いて物事を運営できる技量を持つ人間は滅多にいないでしょう。
> 「原則」を発見することで、このルールに基づいて物事を進められるようになるわけです。

209 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 17:17:06 0
いや、知らんかった。知ってても大して変わらんけど。
>>61では具体的に説明されてないし。
政治や経済、法律、経営に実際に利用しているのなら、明言はできないかもな。
極秘事項だろうし。
でも、逆に明言したほうが良くないか?
というか、そうすることのほうが、よっぽど宣伝になるぞ。

ある会社が倒産寸前でしたが、「原則」によるコンサルタントを受け、立て直しました。

なんてのは、よっぽどのキャッチコピーじゃないのか?
これができないのだから、利用できていないと考えざるを得ないと思うが。

210 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 17:19:15 0
でも、政治や法律に利用できるけど、どう考えても今の日本の状況を見てると、利用しているように見えないよな。

211 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 17:57:48 0
今日発言してる奴は理解者じゃないだろ
1か他の理解者の聞いた方がいい

212 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 19:16:21 0
>>209
> 政治や経済、法律、経営に実際に利用しているのなら、明言はできないかもな。
> 極秘事項だろうし。
> でも、逆に明言したほうが良くないか?
> というか、そうすることのほうが、よっぽど宣伝になるぞ。
>
> ある会社が倒産寸前でしたが、「原則」によるコンサルタントを受け、立て直しました。

1のHP見てないのか?
「原則」で会社を建て直した例が紹介されてるよ
http://www.gensoku.net/bunken.html

今その岩田氏はスターバックスコーヒージャパンのCEOになってるし

213 :球児 ◆ewP6fUImNw5g :2010/01/11(月) 20:37:09 0
はっきり分けた所 ぼんやり分けた所
分けていると、分かれているとすれば、それは互いに支え合っている様に見える
しかし、その隙間、間すら分けず同じものとすれば、同じとも言えるかも

独立しているように見えていても、見えているのならばその繋がりを通して
理解ができるとしたら。>>1さんの書き込みや、現象を通じて、見えにくい部分が
分かるかもしれません。分からなければ分からないのでしょう。
先例があるのなら、その道を来ることができるのなら戻ることもできるだろうと

214 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 21:37:26 0
>>213
何言ってるのか全然わかんないんだけど。
あなたは原則理解してる人?

215 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 21:49:12 0
>>214
原則をわかろうとしてる人に対して文句つけるなよ
あんたが理解してないんなら黙っとけ


216 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 21:52:13 0
変なやつが現れた!

どうする?
>無視

217 :1 ◇GENZKUBdGA:2010/01/11(月) 21:55:11 0
「原則」を発見しても行動に移せない。
あるいは、行動に移せても長続きしない。
だが、それでも諦めてはいけない。思考(試行)を止めてはいけない。
自分を行動に駆り立てる方法が必ずあると信じ続けるのです。

私のケースにおいては、行動を妨げる主原因は他人の目でした。
失敗に対しての恐怖ではなく、失敗することによって嘲笑されるのが恐怖でした。
何故そうなったのかというと、私は愛されたことがなく、いや、愛されたのかもしれない。
ただ、私が感じるところにおいては愛はなかったのです。

愛に対する渇望はいつしか、自分を認めてもらいたい欲求に変化しました。
それが変移して嘲笑を怖れるようになってしまったのです。

他人のことを考えたり、愛したり、親切にしたりしますが、中心にいるのはすべて自分自身です。
他人を考えるのは、その人が自分より優れているか、劣っているか、どう思われているか
など、自分を基点にしています。愛するのも、対象が自分を愛してくれる余地がある場合だけです。
親切にするのは、相手にも同じように親切を期待してのことです。

ですから、自分の人生のためには他人の目をことさら過度に自己批判の媒体とするのは良くないのです。
自分のことを思って、真摯に良くない点を指摘してくれるのなら、その意見に耳を貸しましょう。


218 :1 ◇GENZKUBdGA:2010/01/11(月) 21:58:42 0
ガツガツ野郎と無職童貞だけが「原則」の原稿を読んでいるとの偏見はネガティブです。
ポジティブに考えましょう!
とびっきりの美人(超イケメン)が内面を美しくするために「原則」の原稿を読み、
実践している姿を思い浮かべましょう!
どうですか?胸の高まりを感じましたか?ドキドキしましたか?
その感じを覚えましょう。あなたはいつでもそのような心躍るイメージを想起できるのです。
素晴らしい人たちが「原則」に励んでいます。世界はより良い方向へ動き出します。
太陽が燦々と輝き、人々は輝いています。皆が笑顔で日々を楽しんでいます。
あなたも美人(イケメン)に生まれ変わりました。
あなたがそう思えばそうなのです!
他人があなたをブス(不細工)と言ったとしても、それは彼らの美的感覚であり、
あなたの感覚ではありません。あなたは美しいのです!
さあ、美しいあなたは「原則」の原稿を読み、今度は内面を磨いていきましょう。
容姿と内面が完璧なほどに美しい姿を想像しましょう。
どうですか?世界が違って見える筈です。世界は素晴らしいです。
あなたは宇宙と一つです。
自分の欲望を優先し、他人を蹴落とすようなことはしません。
自分は他人であり、他人は自分なのです。
自分は世界であり、世界は自分です。
光り輝く世界とともに歩んでいくのです。

219 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 22:00:44 0
↑なんなんだ?コイツわ

220 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 22:03:02 0
>>212

サンクス。
でも、それはその人に確認を取ったことか?
岩田氏が確かに1氏と同じ「原則」にしたがっていると、本人に確認を取った上での発言か?
おそらく1氏が勝手に言っていることだと思うが。
もし違うなら、それを大々的に使えばいい。


221 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 22:17:30 0

回りくどいって言ってた、原稿を読んだ人の気持ち分かるかも
削れる所がかなりある


222 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 22:17:47 0
人の邪魔をするもんじゃない
人の人生に干渉するもんじゃない
人との距離感がわからない人は、自分との距離もわからない

自意識が過剰な人が多いんだよ
人が自分をどう見るか過剰に気にする
他人の目の中でしか、自分を確認できない
自分がどう見られているか、容姿や評判ばかり気にする
自意識から離れて、自分を客観的に見ることをしないと
他人との距離も測れない
自分の側からばかり物事を見ないで
相手があれば相手の気持ちになって考える
または客観的に少し離れて見て見る
そうしないと、自分も苦しいし、他人も苦しめる
自意識過剰な人は人から好かれないしね

223 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 22:22:33 0
品性下劣で卑劣な人間がいくら「原則」やったって
効果があるのかないのか…w

利口な奴に踊らされて、安易な原稿読んでその気になって失望の繰り返しじゃないか?
運を良くしたきゃ人格を磨かにゃならんのじゃないか?
理想や情熱に燃える、エネルギーも必要なんじゃないか?
他人から奪い、人を蹴落として金儲けするなら「原則」なんてのはいらないし
誰でもない、自分だけの道を究めるしかない、それが自分の「分」ってもんじゃないのかね?

224 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 22:48:16 0
>>222

誰と戦ってるの?

225 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 23:36:10 0
>223
それは違うだろ、ここの人たちは原則理解者に質問しているだけだろ
しかし理解したなら絶対答えられる簡単な質問にいつになっても答えられていないから批判しているんだろ
まぁどうせここにいるの理解者ってのは>1の自演なんだろうけど

226 :考える名無しさん:2010/01/11(月) 23:50:49 0
>>22-23の人はシークレットスレでも延々こんなことばっかり書いてるよ。
そういう年頃なんだろうからそっとしておいてあげるべき。
カルマとか輪廻とか因果とかそっち系の人だから、
そもそも引き寄せスレでも原則スレでもスレ違いぽいけど。

ついでに>>22-23は◆と◇の見分けできてなさそうね。

227 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/12(火) 00:43:44 0
何度か書いていますが、ここでの書き込みの必要性も少なくなってきている感じはしますが、、
まあ、少しずつレスしておきます。

>225
151の人かな。

>そもそも、いまの文明人は原則を利用している。
>便利で快適な生活の殆どが原則を利用している。
>>1は原則を使いこなすと豪語してるのなら
>だれも使っていないであろう原則を使った行動を3例程度でいいのであげて欲しい

>208で書かれている通りではありますが(それで4つ)、
貴方は自分でどのように「原則」を使っていると言えるのでしょうか。
例えば携帯電話を使っていれば、それは知らずに「原則」を使っていることだと?

まあ、それも間接的に使っていると言えるかも知れませんが、
ここで言うのは「原則」を直接用いて思考をするということですね。
「原則」そのものについては同じものだと言っても良いとは思います。
ただ使い方が異なるだけですね。

例えば、同じ筆を使っても書道家と素人では書かれる文字は違います。
同じピアノを使っても・・・(以下略)。
もしくは、とある大道芸人なんかは畳を足で回すという、普通とは異なる使い方をしたりします。

実は「原則」という存在は、いろいろと物事を考える時に使えるものであったということですね。
ここでは言えないようなことにも使えますし、(^^;
物事を考える場面においては、ほとんどいつでも利用可能と言えるのではないでしょうか。

コミュニケーションなんかでも使えますが、本来「原則」は戦略を考える時に最も威力を発揮するものと思います。
経営だけでなく、受験勉強などにも計画を立てるという意味で使えると言えるでしょう(ある意味、経営と言えますが)。

228 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/12(火) 00:53:44 0
>203
>何?と問う対象を問う以前に作り、支えている。
>根源とは……全体でも、要素でもなく、さらにそれとは独立した
>何かかもしれない。問い自体が答え。二つを組み合わせ中心や要素に名をつけ
>
>あえて言うならば、物ではない。
>組み合わされた網?を物や流れ
>全ての物事を成り立てている、何か。いや何かではなく。
>何かを成り立てている何かではないもの?
>
>そんなことをスレを読んでいて思いました
>原則のイメージが近いのだがそれは近いだけで違う。
>原則は原則
>しかし、それを現れた事象からイメージする。
>来れるのなら戻れるのかもしれない
>あらゆる可も知れないを成り立たせる。いや、成り立たせるではなく
>そのものでもない、そのものではない、そのものというか。
>204
>もう原則は原則と言うのに落ち着きます。

なるほど。
それなりに深いところの因果までは押さえられているようですね。

>このままいって後、何年かすれば私にも分かりますかな?

後半部を読めばまた少し考えが進むかもしれませんが、
ある程度の基本姿勢(「原則」に反しない考え方)が得られれば、
これから日々の生活を行っていく上で得られる様々な情報を取捨選択していくことで、
自然と原則理解・発見へと近づいていくことになると思います。

自ら広く情報を得ようと行動していけば、早く到達すべきところにはたどり着くと思いますし
(その気になれば1〜2年でもえらい変わると思います)、あとは本人の希望次第かなと。

229 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/12(火) 01:08:11 0
>221
>
>回りくどいって言ってた、原稿を読んだ人の気持ち分かるかも
>削れる所がかなりある

それは私が言ったことかもしれませんね。

今公開している原稿については、
最低限のことですが、それを確実に伝えるため、
繰り返し書いたり必要以上に丁寧に書いているところもあると思います。

まあ、そんな原稿があっても良いと思いますが、それとは別に、

実現するかはさておき、とりあえず原稿前半部について、
wikiなどを使って他の人達にいろいろと手を加えてもらい、
それこそ『1 ◇GENZKUBdGA著』によるものを作るというアイディア。

実は老子の書も、一人の人間ではなく、多数の人達によって書かれたものであると考えられているんですよね。
まあ、ここら辺の事実は明らかになっていないことなのですが。

というわけで、今後あの原稿を改良して普遍的なものを作りたいという人が出てくれば、
そういう動きもしてみたいかと思ってはいます。

一応これを書き残しておきます。

ちなみにですが、実際に出版するものは前半後半ともに大きく手を加える可能性は高いです。

230 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/12(火) 01:19:14 0
先にこちらからレス。

>210
>でも、政治や法律に利用できるけど、どう考えても今の日本の状況を見てると、利用しているように見えないよな。

「原則」に則していない仕組みだったり、動きなどは多いですね。
世界的に見ても改善のできる余地は無数にあると言えるでしょう。

何故「原則」に則していないのかと言えば、「原則」を扱う力量が世界的にまだまだ低いからなんですよね。
日本はそれでもまだ高い方だとは言えるでしょう(これは個人レベルでの話)。

というわけで、「原則」の普及活動には大きな意義があるということです。

231 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/12(火) 01:39:41 0
>140
>ここで質問なのですが原則とは際どいシステムで成り立っている気がします。
>人間には戦う本能も備わっていると思います。よって人類誕生から人間は部族に別れて戦い続けました
>虐殺なども多々あり地球人口は維持されてきました
>しかし、人類の長い歴史の中近年200年で人口が10億→70億に急増しています
>よってオゾン層の破壊、環境問題など地球のシステムが壊されています。

そういったことは全て人間(人類)に関する事柄ですね。
際どかったのは、上手く「原則」に則って進むことが出来なかった人類史であったと言えるでしょうね。

>原則の立場から言えば歴史上行われてきた虐殺、戦争ってのは人口安定の為、正当化されるべきなのか?
>近年、大規模な戦争が起きないのは原則とは反する行為なのか?
>原則からみればこれらの問題はどう解決すべきなのか?

実は、そういう問題についても「原則」で完全に解決(コントロール)できるのでは?と私は考えています
(ここで『完全に解決できるものだ!』と断定しないのには原則的な理由があります)。

今は地球自体が環境問題で本当にヤバイ状態になりかけているんですよね。
どんなにお金を持っている人でも、その人の暮らしている地球自体の美しさが削られていくわけですよ。
嫌な気持ちにはならないのでしょうかね?それとも危機感を持っていないだけでしょうか。
孫の世代にはどうなっているのかも分からないのに、自分の贅沢をしている暇はないですよ。(ワラ

「原則」の観点から人類のためにすべきことだと言えるのは、
人類全体にその地球規模の危機を警告すること(真実を明らかにすること)、そして「原則」を取り入れさせることです。

まあ、「原則」が広まってくれれば、賢くなった人達が世界を上手く回していってくれることでしょう。(ワラ
世界規模で人間社会の最適化が行われていくでしょうね。

私は、近い将来的にはそのような動きが始まっていくものと見ています。
それが今回の原則革命とも言えるものですね。

人類史の歴史をおさらいしますと、『農業革命 → 産業革命 → IT革命 → 原則革命』という感じです。(ワラ

232 :151:2010/01/12(火) 01:42:13 0
>227
俺は225ではないですね・・・
>>
>208で書かれている通りではありますが(それで4つ)、
貴方は自分でどのように「原則」を使っていると言えるのでしょうか
例えば、同じ筆を使っても書道家と素人では書かれる文字は違います。
同じピアノを使っても・・・(以下略)。もしくは、とある大道芸人なんかは畳を足で回すという、普通とは異なる使い方をしたりします。<<

政治、経済、法律、経営、書道家、ピアノ、大道芸人って出てきましたが、それらは貴方(又は貴方の支持者)がやった又は作った事なんですか?
それならツジツマがあうんだけど・・・違うよね!他人がやってることだよね?
俺はね、貴方が原則を使いこなせると豪語してるからには貴方ぐらいしか使えない原則を使った行動を示してくれって言ってるの。ないなら無いって素直に言ってくれ
貴方の言ってることはこれらは原則を使っているって言ってるだけで自分では何も作ってないじゃん。しかもそれらは、あなたの生まれる前からあるわけだよ。だから貴方の原則発見とは関係なく作られてる。挙句の果てに老子は法律には批判的だしさ





233 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/12(火) 02:29:08 0
>232
>俺は225ではないですね・・・

そうでしたか。

>俺はね、貴方が原則を使いこなせると豪語してるからには貴方ぐらいしか使えない原則を使った行動を示してくれって言ってるの。

ん?「原則」そのものは全宇宙で共通のものですよ。
ただ、それをどんな形でどのくらい使いこなせているのかが異なっているということ。

「原則」は私が一人で使っているものではないですよ。
こういう原則、ああいう原則、というのは本来はないのです(便宜的にそういう言葉を使っているだけです)。

初めからそれ(「原則」)はあったものですが、
そのものを思考に取り入れて意図的に使う方法があることを発見しましたので、皆さんにお伝えしているということです。

ただ、生まれたばかりの赤ん坊では「原則」を使えず、
「原則」を使うためには脳を鍛えていく(「原則」を理解していく)必要があったということです。

私はたまたま脳を鍛えていたので、「原則」を発見するに至ったということです。
「原則」は実学とも言えるのです。

貴方は、まだ意図的に「原則」そのものを用いて思考する方法を手に入れられていないということですよ。
「原則」を用いて思考できるようになれば、その人の行動の全てが「原則」を使ったものになるということです。

234 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 02:32:38 0
1じゃないけど、多分今の世の中で生きる為には反原則的になってしまう行動も必要な感じ。
そうすると、いくら「原則」を利用したといっても、ツッコミどころ満載になっちゃう。
でも、今の世の中を生きるのであればいくら反原則的な行動をとることになっても、それは「原則的」行動として説明がつくんだと思う。(バランスをとる事も大事?)
俺はそこがまだうまく分からないんだけどね。

235 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/12(火) 02:56:25 0
>234
>1じゃないけど、多分今の世の中で生きる為には反原則的になってしまう行動も必要な感じ。
>そうすると、いくら「原則」を利用したといっても、ツッコミどころ満載になっちゃう。
>でも、今の世の中を生きるのであればいくら反原則的な行動をとることになっても、それは「原則的」行動として説明がつくんだと思う。(バランスをとる事も大事?)
>俺はそこがまだうまく分からないんだけどね。

その通りですよ。(ワラ

「原則」に則った行動は、その他の人達(「原則」を知らない人達)からは良い反応が得られない場合も多いですからね。
このスレに批判者が多く出てきたことも、ある意味同じことですね。

つまり世渡り上手になるためには、
それぞれの人の考え(価値観)を基準にした"最も良い"と言える行動を取ることですね。
それが「原則」に従った行動ではないか?と思います。

まあ、時には「原則」による考えを伝えていくべき時もありますが、
それを受け入れられない人・場合もあるので(物事によったり、これもまた複雑ですが)、
結局はトータルで見て、何が最善手になるのかを考えることですね。

私の場合は、そこにいる人達の価値が長期的に見て最大化される行動をとることを基本としていますけどね。

そこから発展して、今は人類全体のために「原則」を普及させるべきだろうと考えているという感じですかね。
一時的には摩擦が起こっても、最終的にはそれが全ての人にとって良い事柄になるのではないかと思っているところです。

これまでにも、「原則」を知って人生が良い方向に変わった人も少なくなさそうですしね。

まあ、私はただの原則発見者ですけどね。(ワラ

236 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 07:29:09 0
おまえの持論は全部自分にとって都合のよい理屈。
自分を肯定するためだけに作ったような論理。
他のものをほとんどすべて否定し、恐怖を煽る。
他の人には何にもメリットがなくておまえ一人が満足するだけの理屈。
だから他の人が見ると気持ちが悪い。

さんざん、自己完結、自己陶酔、ひとりよがりと言われ続けただろう?
自分を慰め、自己讃美するための教えなんて一人で信仰してろよ。
それを他人に押し付け、相容れないものを潰そうとするから
いつもトラブルになるんだよ。
それがどうしてわからんの? これだけ叩かれ、嫌われ、無視されても
「かならず〜最後に真理は勝つ♪」なんてお花畑なこと考えてるのかい?
自分の心の病をリハビリするために他人を支配しようとするなよ。
おまえの真理のための闘いは世の為ではなく自分だけのための闘いだ。
そんなの迷惑以外の何物でもない。

237 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 07:53:08 0
やっぱり、都合の悪いところは無視したな。

238 :151:2010/01/12(火) 07:53:59 0
>233

>>初めからそれ(「原則」)はあったものですが、
そのものを思考に取り入れて意図的に使う方法があることを発見しましたので、皆さんにお伝えしているということです。
ただ、生まれたばかりの赤ん坊では「原則」を使えず、
「原則」を使うためには脳を鍛えていく(「原則」を理解していく)必要があったということです。
私はたまたま脳を鍛えていたので、「原則」を発見するに至ったということです。
「原則」は実学とも言えるのです。<<
だから1は思考に取り入れて意図的に使う方法を発見したんでしょ
で、大半の者がそれが出来ていないから最大の発見って訳でしょ?
それの違いによって生じる事柄又は考え方を3例ほどあげてくれっていってるの!

>>例えば、同じ筆を使っても書道家と素人では書かれる文字は違います。
同じピアノを使っても・・・(以下略)もしくは、とある大道芸人なんかは畳を足で回すという、普通とは異なる使い方をしたりします。<<
ちなみに、これが答えなら原則思考の1さんは書道家並、プロピアノマン、大道芸人それらのパフォーマンスが出来るとでも豪語するのですか?


239 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 11:10:41 0
「原則」とは「思うがままに意識に変革を起こす技術」

宇宙の力を、己が欲望のために利用しましょう
そのためには「原則」の力を借りてでも、他人を亡きものしてでも、手段は選ばず
意識的に何らかの力を介入させるのが「原則」だけれども
人は無意識に「原則」を使っている、人間に与えられた能力のひとつ
その人の人格、品性、意志が問われている

240 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 11:43:42 0
>他人を亡きものしてでも、手段は選ばず

原則に反してるよ

241 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 12:13:51 0
>>240
都合よく洗脳されてるな。

残念ながら、自分達に実害が無ければ、
原則信仰は、間違いなく殺人を許すよ。

242 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 12:58:05 0
たぶん1さんの自分が自分がってのが皆引っ掛るんだな
1さんはそういうつもりは無いかもしれないけど
前に誰かが言ってた老子の教えと違う事をしているようにみられる
原則反対者の利益にもなるという事で説得してみてはどうだろう

243 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 13:19:14 0
>>1
كنت ميتا بالفعل

244 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 17:52:33 0
>>233

>>238の言いたいことは、ものすごくわかりやすくすると、「1はどんな風に『原則』を使っているのか、例を挙げてくれ」
ってことじゃない?
どこまで人の言いたいことを理解できないやつなんだ?


245 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 17:57:24 0
>>241

原則反対者の人?

246 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 18:22:22 0
1ってなんで具体例を避けるの?

原稿でも、うまく行った人とそうじゃない人の名前を挙げて
彼は原則に沿っていたと言えます、彼は原則に反していたのでしょう、ってだけで
どこに原則的なものを見出したのか一切書かないよね。
今の流れを見ても、わざとやってるとしか思えない。

247 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 19:34:58 0
>>235
ま、人格の向上って話だけど、
連投してる 1 ◆GENZKUBdGAも結局言ってることは「俺はいいけどお前らはダメ」
とか、「俺はいいけどあいつらはダメ」って言ってるだけだからな。
その時点でまだまだ向上の余地がたくさんあると思うが。

「金持ちで貧乏を見下す奴」と「俺は人格いいけどお前らはダメだな」
って奴は結局変わりないと思うね。対象が違うってだけで。

レスの主張の中に見下し的な部分、俺が善でその他が悪みたいな部分が見え隠れする。

で、結局その背後にあるものは、「俺ってすごいだろう?」
「俺を認めてくれよ」「俺をあがめてくれよ」っていう部分があるわけだ。

俺は信頼に足る主張かどうかを見て取る時、そういう部分で判断してるね。

248 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 20:05:07 0
シークレットスレからコピペする奴がいるな

249 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 20:22:38 0
説明不足だと指摘されても何のことかさっぱりわかりませんね。(ワラ
それはあなたの理解力が足りないからですね。(ワラ

これが「原則」の成果なのか・・・

250 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 21:56:06 0
金魚の糞ばかり…

251 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 22:31:25 0
>>249
それを言うなら「チンカス」の成果。(ワラ

252 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 22:42:09 0
>>250
それ言うなら金のチンカス。(ワラ

253 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 22:50:14 0
>どこに原則的なものを見出したのか一切書かないよね。

原則的なものは至る所に出没している罠

254 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 22:59:05 0
126 :原則掌握者♪ :2010/01/08(金) 21:36:23 0
>>117
>「原則」を普及させていくことで、自然とそのようになっていくということです




原則は「普及など必要ない」。

既に世界は原則の下にあって、原則だけに従っており、
それ以外の現象などこの世に起き得ないんだから。(ワラ
                                 ~~~~
                                   ↑

              チンケなカキコへのリアクションは (ワラ ←で良かったよね?




1 ◆GENZKUBdGA よ、おまえは、
この世に原則以外の現象が起きてると勘違いしてるようだが
原則の及ばない事物、現象などないぞ、よく覚えとけ。(ワラ
                                  ↑

              チンケなカキコへのリアクションは (ワラ ←でいいんだったよなw



このカキコも原則下で書かれたものであり原則の一現象に過ぎないが、、わかるか?
いや、わかんないだろなぁ、おまえのその小さな脳味噌じゃw


255 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 23:09:01 0
171 名前: 原則掌握者♪  [sage] 投稿日: 2010/01/10(日) 15:28:00 0
>>169
「分かる」を正確に書くと・・「私は分かる」となる。
したがい「分かる」とは・・私の脳が「分かったと思い込んでる」状態に過ぎないから
いくら他者に、、「なぁ俺は分かってるんだよ、分かってるんだってばっ!お願い信じて!」
と言ってみたところで意味がない。事実、真実、真理には永久になり得ないてこと。
しょせん1個体の1脳の中で勝手に行なわれている記憶処理操作に過ぎない。

だから誰かが「私は分かってる、知ってる、私は悟ってる、認識してる」・・など
どんだけ思い込み語を並べ尽くして強調してみても
その言動に客観性など見出せるわけもなく
結局、独りよがりの了見を人様に押し付けんとする「チンカス野郎のあがき」だってことなのよ

1よ、分かったらもう寝ろ


256 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 23:24:17 0
>238
>それの違いによって生じる事柄又は考え方を3例ほどあげてくれっていってるの!

7つの習慣はそういうことがまとめられている本だよ。
興味があったら読んでみたら?

257 :考える名無しさん:2010/01/12(火) 23:32:27 0
7つの習慣 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/7%E3%81%A4%E3%81%AE%E7%BF%92%E6%85%A3

人生には原則というものが存在し、その原則に従うことにより、大きな効果を得ることができる。原則の例として、人が成長するためには、それぞれに時間がかかり、どの段階も飛ばすことのできない順序立ったプロセスを踏まなくてはならない、などが挙げられる。

258 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 00:09:07 0
>>256

そこで、「原則」の原稿を例に挙げれないとは。
「原則」のほうには、その例がひとつも書かれていないと言うことか?

259 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 00:26:35 0
1、敗走w

260 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 00:31:11 0
>>258
所々に例はあったが,まだ読んでないのか?

261 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 00:41:29 0
ttp://www.youtube.com/watch?v=dcFx3obYDUE&feature=related
衝撃でした

262 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 14:45:34 0
>>260

じゃあ、それを書けばいい。
なぜ「七つの習慣」を例に出す必要があるんだ?

263 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 15:44:18 0
原則スレ内では開示された原稿は前提条件だろう

264 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 16:36:15 0
>>262

>>44-49にあるブラックボックスを使った考え方が原則理論の一つの例として紹介されている
原稿ではもっと詳しくあったような・・・

265 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 16:44:34 0
価値最大化の考え方も原則理論の一つになるんだろうね

266 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 16:55:13 0
>>263

関係ない。
俺が言っているのは、「七つの習慣」を代表例に出したことだ。
原稿を読んでいるのが前提条件だとしたら、それこそ「七つの習慣」など例に出す必要がない。
原稿に載っているからそれを読め、でもいいし、不精な人のために、原稿から抜粋してもいいと思う。
にもかかわらず、「原則」の利用例として、「七つの習慣」を当たり前のように出したことが問題だ。

誰があんなことを書いたのか知らないが、少なくとも>>256は「原則」の前半部よりも「七つの習慣」の方が、具体例がある、と感じているだろう。
そして、「七つの習慣」は「原則」に包括される、ということを何の根拠もなしに決め付けている。
1がそういうことを全て怠っていたのが問題だが、それならそれで著者に確認を取り、その上で「原則」に包括されることを公言すべきだ、と思う。

「七つの習慣」の著者に「原則」の原稿を送りつけるくらいのことすらできないだろうがな。

267 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 17:06:59 0
原稿に載っている「原則」の具体的利用例を出せば、>>266も黙るんじゃない?

268 :グラハム・エーカー上級大尉:2010/01/13(水) 17:38:48 0
>>1
私はグラハム・エーカー上級大尉だ。それとフラッグのパイロットだ
空間も全体を構成する要素として見るのだろうか?




269 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 18:24:11 0
1は原則はあらゆる物に使えるとかいってたよな?
って事は1のスレでのコメントとか原稿とかにも、みんなに伝えるようにって原則を使って書いてるんだろ。
ハッキリ言って並以下だよ。

伝え方が下手すぎるし、説得する能力もないんだな1の原則ってのは。

7つの習慣の著者とは大違いってこのスレで証明されてるじゃんか

270 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 20:37:58 0
>>269
まだ原則理解してない人か?

271 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 21:06:23 0
>>241
許さないよ。たぶんきっと、原則に反してるから

272 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 21:12:24 0
>>269
使えるというか、元々あるものを掴むんだよ。掴むイメージ。
貴方の姿勢、原則に対する(色々な物事に対する)貴方のその姿勢、その姿勢を変えなきゃ、
貴方は、一生、原則なんかわからないぞ。

273 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 21:19:09 0
>>217
1じゃなさそうだけど、良いこと書いてるね。
貴方はこれから、もっと良い人生を歩んでいけそう。
誰よりも、自分をうまく見つめられてる感じがしたからね。
俺ももっともっと色々考えて、自分の人生がより良くなるために頑張っていきたい。

274 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 21:34:22 0
腰痛に苦しんでる人が居る。
その一方、腰痛とは無縁の人が居る。
この差は何か?

自分では、自分の意思ではコントロールできない事柄?
生まれ持っての身体の性質?

元を正せば、腰痛になる原因って一体なんなの?
どういう身体の構造を持ってると腰痛になりやすいの?

正解はある。
人それぞれパターンが違う可能性も考えられるけど、それだって数ある正解の中の一つだ。

上で、具体例をあげろ!って言ってる奴がいるけど、原則を理解できて手に入るメリットはケタ外れに凄いよ。

原則的な思考法は全てに繋がるから

275 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 21:58:39 0
>>274

これが、回答に困ったときの逃げ方のひとつね。

276 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 22:01:56 0
>>271
ありえないよ。
残念だけど。

君も1も、自分が個人の理想を「原則」に投影していることに気づくことが必要だよ。

277 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 22:09:52 0
>>270

毎回その手の質問あるけど、その質問に何の意味があるんだ?
そもそも、そんな質問で本当に「原則」を理解している人かそうでないか、わかるわけがない。

>>271

環境条件によるだろうけど、場合によっては確実に許すと思うけどね。
そもそも「原則」が動物の殺害を許しているんだから、人間だって例外ではないだろう。
それとも、「原則」はあらゆる生命の殺害を禁止するのか?
それじゃ、人間も生きていけないだろう。

278 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 22:23:23 0
もう一度言う
そのままの姿勢じゃ一生原則を掴めない



279 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 22:29:40 0
>>277

「法律」が、人の死を裁くを許している国と許していない国があるね

>>278

そのままじゃ一生真実には気づけないよ

280 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 22:37:07 0
>>279
真実なんかに気づけなくたっていい。
俺が、今、そして、今後も幸せなら、真実なんかに気づけなくたっていい。

お前はなんか、今、幸せだとは思えない。

281 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 22:38:33 0
>>280

それ、「真実」と「原則」置き換えてみれば。

282 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 22:48:40 0
>>281
置き換えてみた。

原則なんかに気づけなくたっていい。
俺が、今、そして、今後も幸せなら、原則なんかに気づけなくたっていい。

あぁ、なるほど。
本当だ。矛盾しちゃうね。

俺は、このスレに出会って、原則を理解して、より幸せ、日々の平穏を手に入れたけど、
もし仮に、このスレに出会ってなかったとしても、いずれ原則に出会ってたと思う。
このスレは、加速させてくれたんだなぁ、色々と。

その上であえていうよ。もう一度。

そのままの姿勢じゃ、貴方は一生原則を理解できない。

283 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 22:51:55 0
知ってか知らずか、俺は原則を受け入れられる素質を築きあげた

貴方は、まだ築けてない

そんな感じ

284 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 23:01:46 0
だから、俺は「真実」に気づければいい。
1は「原則」が「真実」だと言うだろうから、結局同じことになるだろうがな。

「真実」に至る素質がなんなのかはわからない。
そんなものないかもしれないし、たどり着くこともできない性質のものかもしれない。
それでも、それを追う。

俺の性質として、全てを疑う、と言うものがあるから、今の自分の発言すらも疑問視している。
果たして、これでいいのか、と。
「原則」を理解することは、たぶん、その疑いを消すことだ。
というか、宗教は全てそうだ。
妄執する。
それが、真実かどうかわからずにね。
理解した人は「真実」だ、と言い張るだろうがな。

で、話がそれたが、「原則」は人の死を裁くことを許すだろうね。
上記のような理由。
つまりは妄執が理由だ。

それに、具体的利用例を挙げられないのに固執するのも妄執だ。
自分が特別な人間だと酔いしれる心地よさはたまらないだろうね。

285 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 23:21:48 0
>>284
本音って素晴らしい。
小細工やテクニックが入り込めない本音って素晴らしい。と俺は思う。

>>だから、俺は「真実」に気づければいい。
>>1は「原則」が「真実」だと言うだろうから、結局同じことになるだろうがな。

>>「真実」に至る素質がなんなのかはわからない。
>>。そんなものないかもしれないし、たどり着くこともできない性質のものかもしれない。
>>それでも、それを追う。

貴方はいつかたどり着くだろうね。
考える事に関しては、俺なんかよりも真剣だから。
むしろ、考えることに関しては俺よりも真剣なんだから、
そのまま貴方の「真実」にたどり着いて欲しいと本気で思ってる。

そこに俺が真剣に考えてたどり着いた「原則」が少しでもかすってくれたならめっちゃ嬉しいですわ。

つうか、これはいつまでたっても平行線だ。
俺も譲れないし、貴方も譲れない。
一人一人価値観が違って当たり前だ。個人個人どう考えようとそいつの自由だ。

もしかしたら、ひょっとしたら、なんだかんだで、
時が解決してくれるかもしれない

286 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 23:40:45 0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261130810/
>>1 このスレッドはどう思う?

287 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 00:16:25 0
>>285

考えるだけでたどり着けるなら、そんなに楽なことはない。
思考は重要だけど、それだけでは飯は食えない。
行動が伴って、ようやく意味を持つ。

勘違いしてはいけないのは、「思考」より「行動」の方が重要ってわけではない。
まあ、単独で意味を持つという意味で、「行動」の方が重要かもしれないが。
行動なき思考は、意味がない。
思考なき行動には成功がない。
両方そろって初めて成功がある。

そういう意味では、俺はいろいろ批判をぶつけているが、1に比べてはるかに劣っている、と言っていい。

288 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 01:41:01 0
でもまあ、分からないことを知ったふりするよりは良いと思うけど。
自分の中で改善したい所があるって分かってるなら直せばいいだけだし。
それだけの事じゃないの?

289 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/14(木) 01:54:34 0
>236
言葉から分かりましたが、貴方はAさんですね。w

>おまえの持論は全部自分にとって都合のよい理屈。
>自分を肯定するためだけに作ったような論理。
>他のものをほとんどすべて否定し、恐怖を煽る。
>他の人には何にもメリットがなくておまえ一人が満足するだけの理屈。
>だから他の人が見ると気持ちが悪い。
>
>さんざん、自己完結、自己陶酔、ひとりよがりと言われ続けただろう?
>自分を慰め、自己讃美するための教えなんて一人で信仰してろよ。
>それを他人に押し付け、相容れないものを潰そうとするから
>いつもトラブルになるんだよ。
>それがどうしてわからんの? これだけ叩かれ、嫌われ、無視されても
>「かならず〜最後に真理は勝つ♪」なんてお花畑なこと考えてるのかい?
>自分の心の病をリハビリするために他人を支配しようとするなよ。
>おまえの真理のための闘いは世の為ではなく自分だけのための闘いだ。
>そんなの迷惑以外の何物でもない。

その言葉、Aさん自身に伝えてあげたいですね。
まだAさんは自分でも気がつかずに作り出している"まやかし(思い込み)"と戦っているようです。

ちなみに、「原則」は人を自由にしてくれるものです。
「原則」で他人を支配するなんてことは考えていませんよ。

私の行動とは関係なく、貴方は貴方の意志で動けば良いのですよ。

290 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/14(木) 01:58:20 0
>238
>だから1は思考に取り入れて意図的に使う方法を発見したんでしょ
>で、大半の者がそれが出来ていないから最大の発見って訳でしょ?

そういうことですね。

>それの違いによって生じる事柄又は考え方を3例ほどあげてくれっていってるの!

すでに例は出ていたようですが。
しいて言えば、テンプレートの>2-4も「原則」による考え方の例ですね。

>>>例えば、同じ筆を使っても書道家と素人では書かれる文字は違います。
>同じピアノを使っても・・・(以下略)もしくは、とある大道芸人なんかは畳を足で回すという、普通とは異なる使い方をしたりします。<<
>ちなみに、これが答えなら原則思考の1さんは書道家並、プロピアノマン、大道芸人それらのパフォーマンスが出来るとでも豪語するのですか?

そうですね、それに取り組んで行けばいつかはプロの人達の領域にまでたどり着けるでしょう。

物事は原則的に取り組まなければ前に進めない場合が多々あります。
人は挫折をしたり、上手くいかなかったりします。
その大抵の場合は原則的に進めていけなかった場合ですね。

原則的に取り組んでいくことができれば、全ての人がその人の本来持っている能力の全てを開花させることができるでしょう。
「原則」が知られていない現在では、多くの人達の潜在能力が開花されずにいるのです。
非常にもったいないことだと思います。

人間にはもっと秘められた可能性があるのです。
しかし、それを引き出せるのは本人の意志でしかないのです。

人は思ったとおりの人になる。
よく言われていることですが、「原則」に則した事柄ですね。

「原則」を理解・発見しようと前進するかどうかもその人次第ですね。

291 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/14(木) 02:00:40 0
>268
>私はグラハム・エーカー上級大尉だ。それとフラッグのパイロットだ

ワロタ。

>空間も全体を構成する要素として見るのだろうか?

空間はパズルで言えばフレーム(外枠)的なものですね。
全ての構成要素は空間内に存在するという見方です。


>269
>1は原則はあらゆる物に使えるとかいってたよな?
>って事は1のスレでのコメントとか原稿とかにも、みんなに伝えるようにって原則を使って書いてるんだろ。
>ハッキリ言って並以下だよ。
>
>伝え方が下手すぎるし、説得する能力もないんだな1の原則ってのは。

原稿を全編読んでいる人はまだ少数ですよ(このスレにはあまりいないように見えます)。

292 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/14(木) 02:03:17 0
>272
>使えるというか、元々あるものを掴むんだよ。掴むイメージ。

まさにそのような感じですね。^^


>274
>上で、具体例をあげろ!って言ってる奴がいるけど、原則を理解できて手に入るメリットはケタ外れに凄いよ。
>
>原則的な思考法は全てに繋がるから

その通りですね。


ちなみに、「原則」は思考原理として利用するものであって(流れを捉えたり、いろいろと)、
「原則」を使うといろんな考え方が浮かんでくる(原則的発想が得られる)ようになる、という感じでしょうね。

また別に言うと、
ここで具体例を挙げてくれと言いますが、数例を見ても、どれが原則的な事柄なのかを学習するには数が少なすぎます。

ジャンルはなんでも良いので、実際に自分で「成功したもの」と「失敗したもの」の実例を数多く見ていくと良いと思います。
そうすると、成功例と失敗例を分けられる基準を見つけることができるようになります。

つまり、それが「原則」によるものになるわけです。
それが分かるようになると、自分でも原則的に物事を進められるようになりますし、いつかは「原則」を体得できるようになるということです。

「原則」を手に入れるためには、実際に自分で見たり聞いたり、そして動いて実践することですね。
この世の全てが本当に「原則」通りに動いているのか、自分で確かめていかなければ自身で発見することはできないということです。

いつかは「原則」による考え方が普通に身に付いてくるようになるわけです。
実行するのも当たり前になるという感じでしょうね。

293 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/14(木) 02:07:35 0
>284
>だから、俺は「真実」に気づければいい。
>1は「原則」が「真実」だと言うだろうから、結局同じことになるだろうがな。

「原則」は『今の貴方が考えているような「真実」』ではないですね。
加えて言うと、貴方が本当の真実にたどり着けるとするなら、そのときの貴方は原則理解者になっていると思います。

>俺の性質として、全てを疑う、と言うものがあるから、今の自分の発言すらも疑問視している。
>果たして、これでいいのか、と。

原則的に言えばダメですね。w
全てをあるがままに捉え、そしてそれらを受け入れる。

>「原則」を理解することは、たぶん、その疑いを消すことだ。
>というか、宗教は全てそうだ。
>妄執する。
>それが、真実かどうかわからずにね。
>理解した人は「真実」だ、と言い張るだろうがな。

つまりね、妄執が必要になるようなものは本当の真実ではないんですよ。

この世界に起こっている全ての事柄を受け入れる。
そのためには、自分の頭でそれらの事実全てを矛盾無く整理するための指針(考え方)を獲得する必要があるんですよ。

その指針こそが「原則」という唯一無二の基準(宇宙の絶対基準)になるということなのですね。

繰り返しになりますが、「原則」という概念は頭の中で指針として機能するものになるわけです。
その事実(「原則」)に気がついている人を原則理解者と言うわけです。

294 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/14(木) 02:08:56 0
>286
>http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1261130810/
>>>1 このスレッドはどう思う?

まあいいんじゃないですか?w
考え方としてはなかなか面白いと思いますよ。

ひとこと言うなら、
「原則」というものがあった上で、その考え方があるという感じでしょうかね。

原則的に見れば、物事の分類に使えそうかなという気はしますが・・・「原則」が使えれば事実上必要はないとも(^^;

295 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 02:12:39 0
「知る」ということは、「役に立つ雑学を得る」ということではない。
部屋で本を読んで、情報を記憶しても、それは決して「知る」にはならない。

「知る」ということは、
自己(脳の構造)を変容させてしまう致命的な体験であり、
取り返しのつかないものである。

自分の世界が変わってしまい、もはや元に戻れない。

飲茶 「童貞の壁」

296 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 02:27:13 0
>>290>>292

それが、「原則」の具体的利用例を挙げられない理由か。
うすうす気づいていたが、やはり、「原則」を利用して得られるものは「通常では得られない貴重な発想」であって、具体的な行動ではない、ということか。
まあ、それが「原則」によるものだ、というのは錯覚ではない、と言い切れないと思うがいかがか。

>>293

1氏は気づいてないかもしれないが、と言っても、気づけない類のものだが、それこそが「妄執」だ。
俺が、全てを疑う、という性質を持つのは、「俺程度が考え付いたものが、果たして真理なのか?」というものだ。
あるがままにに見る、と言っても、人間はどうしても色眼鏡越しにしか物事を捉えられない。
自分が持っているものが正しい色眼鏡なのか判断できるものはない。
だから、「疑う」しかない。
まあ、そこは1氏の言うとおり、ダメなのだ。
「疑っている」内は真実にたどり着けない。
どんなに「疑って」も否定できないものに出会ったとき、それは「確信」に変わり、真理にたどり着くのだろう。
まだ若いうちに決め付けるのは良くない、ていう程度の話だ。

297 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 03:14:03 0
しかし、1が書き込みしない日には信者は皆無だけど
1が書き込みする前には支援者のレスが多数発生するw
毎度のパターンでワロタw

1よ、原則を心得てるならもっと慎重に自演すれば!?




298 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 10:48:21 0
>>296
もっとラフに自分を信じていいんじゃねえの?
>>297
その逆の発想はないの?
「今、俺が書き込むタイミングだ!」って1が考えて書き込んでる可能性。

299 :考える名無しさん:2010/01/14(木) 18:04:08 0
>>298

自分を信じた結果、何度馬券をはずしたかわからないからw

300 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/14(木) 23:22:14 0
>296
>それが、「原則」の具体的利用例を挙げられない理由か。
>うすうす気づいていたが、やはり、「原則」を利用して得られるものは「通常では得られない貴重な発想」であって、具体的な行動ではない、ということか。

まあそうですね。
しいて言えば、その原則的発想から新しい(これまでに思いつかなかった画期的な)行動の仕方を導けると言えますね。
そのため、「原則」が使えないと原則的行動を行えないとも言えます。

>まあ、それが「原則」によるものだ、というのは錯覚ではない、と言い切れないと思うがいかがか。

「原則」はあらゆる場所で共通した性質をもっていて、それらは原則的性質だと理解していますから、錯覚ではないですね。

>俺が、全てを疑う、という性質を持つのは、「俺程度が考え付いたものが、果たして真理なのか?」というものだ。
>あるがままにに見る、と言っても、人間はどうしても色眼鏡越しにしか物事を捉えられない。
>自分が持っているものが正しい色眼鏡なのか判断できるものはない。

確かに、人は「原則」を理解(発見?)するまでは"あるがままに見る"ことを行えないのかもしれませんね。

>だから、「疑う」しかない。
>まあ、そこは1氏の言うとおり、ダメなのだ。
>「疑っている」内は真実にたどり着けない。
>どんなに「疑って」も否定できないものに出会ったとき、それは「確信」に変わり、真理にたどり着くのだろう。

なかなか良いこと言っていますね。

そろそろ「原則」に対して、この世界からその存在を見いだそうと動き出しても良いのではないですか?
まあ、興味があったらですけどね。

301 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/14(木) 23:27:00 0
>295
うっかりスルーしてしまいましたが、原則的なことを述べられていますね。(ワラ

302 :考える名無しさん:2010/01/15(金) 01:00:23 0
真実には一級と二級がある
一級は、まったき真実
二級の真実は、確信に基づく真実

ある事象が、Xであると十分な数の人間が思ったとき、
そうではないと考える人間が充分な数現れるまでは、Xとなる。
しかし、それは一級の真実を動かすわけではない。

303 :考える名無しさん:2010/01/15(金) 12:17:55 0
まったく広まり方が遅いねー
1の思うようにはいかないねー


304 :考える名無しさん:2010/01/15(金) 17:02:51 0
>>1
何故、価値最大化するの? 一番の目的ってあるの?

305 :考える名無しさん:2010/01/15(金) 20:06:30 0
人類のためだよ


306 :考える名無しさん:2010/01/15(金) 20:33:01 0
>>305

宇宙は人類のためにある、とか言い出しそうだな。

307 :考える名無しさん:2010/01/15(金) 22:13:31 0
1の最終目的はコロニー落とし

308 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 07:45:37 0
人生最大・・ってスレタイ自体、間が抜けてる

309 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 09:16:08 0
>>308
他の候補は?

310 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 09:20:34 0
宇宙の原理

311 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 09:33:49 0
>>309
成長原理の原則

312 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 10:27:43 0
人生最大の釣り

313 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 14:05:27 0
餌は「原則」だなw

314 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 15:10:52 0
>>309
人生最大の自演

315 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 15:22:00 0
>>1
人間が自然の一部であることを体験するには自殺ですか?
私は原則の観点から見て、首吊りが一番楽かと思います

316 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 19:59:57 0
>>315
自殺願望があるのかい?

317 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 22:11:15 0
人生って一人々々のそれを指すが
人生最大って一体誰の人生よ?

な、間抜けな言葉だろw

318 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 22:29:50 0
一人一人その人の人生最大って意味だろ

319 :考える名無しさん:2010/01/16(土) 23:56:50 0
>>318
では生まれて2日目に死亡した人の人生最大ってなんだ?

320 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 00:05:16 0
小学生かw

321 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 00:30:13 0
程度は長く生きた人に比べたらたいしたことないはずだが、そのたいしたことないことが、
短い人生の人にとってはこれ以上なく大きいってだけだろ。
が、確かに間抜けなスレタイだとは思う。

322 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 00:30:51 0
>>319
「人生最大」は形容詞

323 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 09:23:58 0
>>320-322
2日目で死んだ者も人、
植物人間としてベッドに横たわる者も人だが

それがどうかしたか?

324 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 09:28:17 0
で、そうした「人」にとって
原則がなんだと言ってるんだ?

325 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 09:42:58 0
>>324
まず自分が原則を使えるようなれ

326 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:17:33 0
叩きがよくわからんのだが、説明の仕方が引っ掛かるなら
そんな風に説明するしかないものである可能性を考えたりはしないのか?

327 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:27:24 0
>>325
バカだなおまえはw
この世に原則など無いんだよ
あるというなら具体的に原則基づく不変の現象を1つ示してみ?

328 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:33:38 0
この世の全てが原則

329 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:34:54 0
事実や事例が1つもない事柄を空想、妄想、でっちあげという。糞w

330 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:36:58 0
>>328
勇気を出して
1つでいいから具体例的あげてみ?

怖がって逃げてるおまえってカッコ悪過ぎだぞ、1よw

331 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:38:27 0
>>328
1さん、子供じゃないんだから逃げ回らずに答えたらどうです?

332 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:45:38 0
>>331
1に原則など聞いても無駄
解かってないんだから説明できっこないじゃんw
文章読めば低脳は歴然。

333 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:49:05 0
>>328
1よ、全てとは個々の寄せ集めだがそれも解かってないようだなw
解かってるなら1個書いてやらいいじゃん。
簡単な話よ。

334 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 10:52:06 0
>>13にある農業や科学は具体例に見えないのか?

335 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 11:34:18 0
初歩的だが、原則の概念が分かっていないのではないか

農業や科学を裏で支えているものが原則という名の原理

336 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 13:06:26 0
>>316

自殺願望がある

337 :151:2010/01/17(日) 13:53:48 0
>290

>>
>238それの違いによって生じる事柄又は考え方を3例ほどあげてくれっていってるの!<

すでに例は出ていたようですが。
しいて言えば、テンプレートの>2-4も「原則」による考え方の例ですね。<<

1さん、私の質問の仕方が悪かったかもしれないけど原則を発見して使いこなしている1さんの実績を聞きたかったわけだよ。
テンプレは抽象的すぎるし、それらの考えが人類最大の発見とは考えにくいしね。
・例えば、私は原則を使ってニートを半年で東大に合格させましたとか
・一般人なら1年かかる資格を私は原則を使って1ヶ月で資格を取りましたとか
・原則を使って私は大金持ちになりましたとか
具体的な例が欲しいのです


338 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 14:41:42 0
このスレは
1に具体的の意味を教えながら話してやらないといけないから
ホント骨が折れる

339 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 14:43:58 0
それに価値は「最大化できない」んだよ。
価値が相対的なものだからさ。
できると言い張るなら、1つ最大化できた具体例を挙げてご覧?

挙げれないだろ。
1よ、それがおまえが「価値」についてなんも解かってない証拠なんだが。w

340 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 15:02:55 0
1があほなのは事実だけど

1があほだということを指摘しているやつが
自分はあほじゃないと思ってるところがこっけいだね。

341 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 18:01:11 0
>>340
自分はアホじゃないと思ってるのかおまえw

342 :296:2010/01/17(日) 18:50:34 0
>>337

ああ、悪い。そういう意味だったんだな。
勘違いしてた。

>>300

>>296
>>それが、「原則」の具体的利用例を挙げられない理由か。
>>うすうす気づいていたが、やはり、「原則」を利用して得られるものは「通常では得られない貴重な発想」であって、具体的な行動ではない、ということか。

>まあそうですね。
>しいて言えば、その原則的発想から新しい(これまでに思いつかなかった画期的な)行動の仕方を導けると言えますね。
>そのため、「原則」が使えないと原則的行動を行えないとも言えます。

上の文章から、「原則」は画期的な発想をもららすもの、と定義された。
そして、その画期的な発想から、原則的行動を導ける。

で、>>337の言いたいことは、原則的発想から生まれた原則的行動をひとつでもいいからあげてくれ、てことだったわけか。

で、どうですか?1さん。

343 :考える名無しさん:2010/01/17(日) 19:11:14 0
>>334
>農業や科学は具体例に見えないのか?

農業や科学は抽象概念だろが、
具体的事例になるわけなかろドアホw
具体も知らんのかおまえは

344 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/18(月) 01:45:57 0
多少ズレがあるかもしれませんが、

>308,312,314,317,319,323-324,327,329-333,339-340,343

この辺りはAによる書き込みの可能性が高そうですね。

やはりAは原則不理解者のようです。(ワラ

>343
>農業や科学は抽象概念だろが、
>具体的事例になるわけなかろドアホw

Aは科学の知識に乏しいのでしょうね。
個別具体的なことまでの全てを含めて、「原則」に則っていると言えるということですね。

また後ほど、書き込みしにきます。

345 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 03:22:31 0
>344

「「多少ズレがあるかもしれませんが、

>308,312,314,317,319,323-324,327,329-333,339-340,343

この辺りはAによる書き込みの可能性が高そうですね。」」

1は批判者が全てAに見えてしまうのか?
全て同一人物で片付けるのは簡単だけど俺にはそうは見えないけどな。
もっと現実を受け入れて批判に耳を傾けた方がよさげかもね。

こうみると1の思考は普通の人とは違う
ひょっとして、これが原則的な考えなのか?


346 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 07:05:20 0
まさか原則理解者が>>344のような決めつけ発言をするとは…。
さようなら

347 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 12:34:19 0
俺は原則支持レスが全て1の書き込みって方が納得できるけどな

348 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 14:15:11 0
>>344

農業や科学の具体的事象って何?
農業なら、品種改良やら新しい農耕機具の開発(これは農業じゃないかもしれん)になるのか?そんなことまでする農家はそんなにいないと思うが。
それに、農業は農家が先導しているわけではないし、国策とかで減反されたしているから、農業だって政治的側面の方が強くないか?
それと、科学の具体的事象っていうと、何?
新しい理論の構築?世界の事象の解明?
でも、それって具体的行動じゃないよな。
科学の具体的行動というと、新しい機械の発明とかしか思いつかないんだが。
そもそも、科学に限らず、すべてのものは学問的側面と実利的側面があると思う。
学問的側面はすべて具体的行動に入らんと思うが、いかがか。

そういうわけで、農業や科学の個別具体的な事を述べてみてはくれんか?

あと、農業や科学を裏で支えている、というのもおかしな言い方に思えるんだが。
農業で言うと、稲の成長などの自然的側面が原則に支配されている、というのならわかるんだが。

裏で支えている、というのも具体的にどういう風に支えているのか教えてくれんか?

349 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 14:59:31 0
哲学は人生論ではありません

350 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 18:20:32 0
「人生最大の発見」・・・(1と小沢の思考回路がおんなじだった!!!)

(汚沢)93%の国民が事情聴取を支持しているのにそれらを非難する。
( 1 )ここの多数派が具体例を求めているのにこれらをモンスターA(低脳)と切り捨てる。

二人とも説明しても答えになってない
二人とも人を見下す発言を多用する
二人とも非を認めない





351 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 18:24:09 0
具合が悪いと逃走する

352 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 20:24:06 0
1は何ひとつ論証してない
つまり何も主張してないんだから逃げる必要もないんだが
なぜか逃げ回る
よっぽど後ろめたいんだろな
1の逃走する姿を
低脳の一般的リアクションと言ってしまうと
まんま過ぎか?w

353 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 20:27:16 0
1の主張は原則only

354 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 20:33:35 0
1をいじめるな!!!
アホは言っても治らないだよ!!!

355 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 20:35:26 0
>>350

今の政治は見ていて腹立ってくるけどな。
小沢にしろ鳩山にしろ、もっと以前に言われていたなら、別に何も思わないが、政権取ってから言い出したのが、非常に解せない。
どうせ自民が足引っ張ろうと、過去の悪事を探しただけだろう。
今の政治は全てこんな感じ。
互いに互いの足を引っ張り合って、本当に良い国になるわけがない。
そもそも、そういうことは国会の外でやれよ。
予算決めるときに、そんな話するのは馬鹿でもおかしいと気づくぞ。

356 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 21:44:12 0
劣等感の裏には必ず優越感がある
真の自尊心と傲慢は全く違う、傲慢の裏には強烈なコンプレックスがあり
何か自分には隠さなければならないものがあるかのように
それがいつかバレるのではないかと、内心いつもビクビクしている
自尊心には裏表がない
傲慢な人、横柄な態度の人には、絶対に人に隠しておきたいコンプレックスがある
それをカバーするため、「威嚇」のために偉そうに怒鳴り散らす人もいる
※例:やはりAは原則不理解者のようです。(ワラ

劣等感が強い人は、自分が何か劣っていると感じている人は
他人に対して傲慢になる、自分の価値を認められないと
他人の尊厳や価値も認められない、この自尊心の傷の度合いが酷いと
犯罪者になる確率も高くなる
※例:うっかりスルーしてしまいましたが、原則的なことを述べられていますね。(ワラ

自尊心が高いひと、何事ことか成し遂げた人を見て見ればいい
他人に傲慢な態度はとらない、礼儀正しく、人を差別的な態度で接しない

357 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/18(月) 22:37:02 0
いろいろ書き込んでいる人達がいますが、
原則未理解者ばかりが残ってしまった感がありますね。

例えれば、私のやっていることは地獄に蜘蛛の糸を垂らしているようなものであり、
「原則」はないと言い張るのなら、その人にとっては何も得られるものはないんですよね
(それでも原則的な"何か"に気がつく場合もありますが)。

もしくは、自分は地獄の中にいるのだけれど、私に外の風景を教えて欲しいと書き込んでいる人ですね。

余談ですが、原則的な行動をするなら、私の原稿を読んで、自ら「原則」を模索しようとすることでしょうね。


理解者たる能力のある人はpart2くらいの初期の頃から原則理解者となっています。
原則理解者となるための努力を惜しまない人は、原稿を配り始めたpart14あたりには原則理解者となっています。

今残っている人達は、それ以外の人ですね。
ふるいにかけられた後の人です。
まあ、それだけ原則理解の裾野が広がってきていると言えるでしょう。

では、また後で書き込みしにきます。

358 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/18(月) 22:42:16 0

そういえばですが、大手のいくつかの書店で以下の本を見ました。

・一生折れない自信のつくり方
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4902222795/

この中に10の法則があるのですが、その一つに『原則に沿って生きる』というものがありましたね。

359 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 23:07:28 0
質問に答えてやれよ。
答えられないなら仕方がないが、そんなんだとくもの糸たらしてることにならんぞ。

360 :考える名無しさん:2010/01/18(月) 23:16:55 0
>>358
自己啓発本とかに「原則」の文字見つけるたびに脊髄反射して楽しそうだが
よくある言葉をわざわざ選んでわざわざ自分で名付けて見つけりゃ騒いで阿呆かおまえは。

361 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 00:44:40 0
>359
>答えられないなら仕方がないが、そんなんだとくもの糸たらしてることにならんぞ。

まあ、そうかもですね。w

ただ、私が言いたいのは、この世界にはそこら中に蜘蛛の糸が垂れ下がっているということですね。(ワラ

誰もが、基本的にどんな環境であっても「原則」を学んでいけるということを伝えているということです。

私はそれを手伝っていることになりますね。

あくまでも、自ら登っていく人の補助になるという位置づけですけどね。

362 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 01:08:26 0
>>361

そういう能書きをたれている暇があったら、質問に答えたら?
どう考えても逃げてるようにしか見えないよ。

363 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 02:01:17 0
>303
>まったく広まり方が遅いねー
>1の思うようにはいかないねー

いや、今のところはすこぶる順調に進んでいると見ています。

本格的に広めていくのはこれからのことになりますね。
プレスリリースしたときがその始まりだと考えて頂ければと思います。

>304
>>>1
>何故、価値最大化するの? 一番の目的ってあるの?

実はそんな貴方も、無意識のうちに日々価値の最大化をしようとしているのですよ。w
ただ、「価値最大化」という概念を使っていないだけですね(無意識のうちに行動が行われる)。

例えば、
・テレビが見たい→見るという行動
・何かを食べたい→食べるという行動
これらは最も初歩的ですが、その人の価値が最大化されるための行動と言えます。

次に、選択肢が10ある問題があるとします。
人はその中から最も価値が最大化されるもの(最も高い満足度が得られるもの)を自然に選びます。
それは価値を最大化しようと考えなくても、人は無意識のうちにしている行動なのです。

例えばここで貴方がそのような質問をする。
これについても、無知を既知のものにしたいという無意識の行動によるものと言えます。
無知が既知になれば、その人の価値(満足度)は高くなるというわけです。

では、『それじゃあ何故「原則」が必要になるのか?』というと、
高度な問題、複雑な問題になってくると、どういう選択が最も価値が最大化されるのか?ということが分からなくなるからです。
そんなときに「原則」が使えるようになると、原則的発想によって価値が最大化されるための行動が導けるようになるということです。

364 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 02:05:06 0
そして、価値を最大化する目的についてですが、
これは生命が自身の存在可能性を最大化させるためですね。

物事は、価値を最大化するように動いて行かないものは、自然の流れの中で淘汰されてしまうからです。

実のところ、その結果として人は価値を最大化したくなるように脳が作られてきているとも言えますね、つまり本能的なもの
(これを遺伝的な観点から説明することは可能ですが、このような掲示板で語る範疇は超えています)。

また、会社なんかではその価値を最大化しなければつぶれてしまうかもしれません。

例えば、売れない商品を作っている会社は儲かりませんし、そんな商品誰も買いません。
そうなればトータルの満足度は低いです。

一方で、売れる商品を作ります。
すると、それを買っていってくれた人達も満足しますし、儲かった会社も満足します。
トータルの満足度はかなり高くなります。

まああれですね、価値を最大化するのは、生き残るためとも言えますし、
それが「原則」の作用によって生まれた人間が持つことになった本能だとも言えるということです。

やはり価値の低いものであれば、価値の高いものに取って代わられてしまうということですね。

365 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 02:40:47 0

ああ、もしかしたら恐怖に駆られてしまう人も出てくるかもしれませんので一応付け足ししておきます。

人類全体が「原則」を使えるようになった場合、おそらく全ての問題は解決される方向に動いていくと思いますので、

人類史上最も満足度の高い社会が実現されることになると予想されます。

これがまあ原則革命という感じですね。

366 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 03:23:00 0
まあアンチも含めて
このスレに興味を示し書き込みしてる時点で
1の手のひらで躍らされてるのはわかる(1の思惑どおり)

ただ、どのくらいのスピードで広まっていくだろうと興味を持ってみているが
なかなか加速度を増して広まっていくのは難しいようだ

このスレ自体が続いていってるのを見ると興味をひくのは確かなようなので
1としては、このダラダラが何年も続いている現状を打開したいところだろう

今後、地球を救う道は「原則」しかないのは明らかなので期待してるが。
俺ももうちょっと自分の未来や地球の未来、子孫の未来などに興味があれば
1に協力したいところだが
いかんせん全く興味がない(ほんとは書き込んでる時点で少しは興味あるのだろうが)

367 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 04:12:03 0
有りもしないデッチアゲ原則をいとも簡単に信じ込んでしまうアホw
1よ、おまえが原則は有ると言い張るならせめてその具体例を書けや

たった1個でいいんだぞ、1個でw
1個も示せずに「全部」なんて有り得ネんだよw
わははw

368 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 04:26:54 0
>>366
>今後、地球を救う道は「原則」しかない
その具体的根拠とそこにおいて原則がどう作用してるのか知りたい。

369 :151:2010/01/19(火) 07:04:21 0
>>357-365

>>もしくは、自分は地獄の中にいるのだけれど、私に外の風景を教えて欲しいと書き込んでいる人ですね。<<
原則不理解者の生活を地獄と表現するのはどうかと思いますが、人類最大の発見をした1さんの風景(具体的な実績)は知りたいのが現状ではないでしょうか。

>>余談ですが、原則的な行動をするなら、私の原稿を読んで、自ら「原則」を模索しようとすることでしょうね<<
1の原則に興味があるので皆が質問しているのだと思います。なので質問に答えてあげては?

>>例えばここで貴方がそのような質問をする。
これについても、無知を既知のものにしたいという無意識の行動によるものと言えます。
無知が既知になれば、その人の価値(満足度)は高くなるというわけです。<<
1の原則については無知だから皆が質問してると思いますよ。だから答えてあげてはどうでしょうか?





370 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 07:55:43 0
28 :無名草子さん:2009/10/19(月) 11:50:43
仕事などでも「何が言いたんだ?自慢したいだけ?影響力確保したいだけ?仲間が欲しい?本人気づいてないんだろうなぁ」
みたいな人いるでしょ。ここまで大げさではないが、大なり小なり自分でもよく似たことしている。
この文章を書いている私自身、私欲で書いている部分もあるしね(他の反応や情報が欲しい+自慢+人の為になれば)。

こんなにも余計な想念がぽこぽこ浮かび上がって、事実と妄想がぐちゃぐちゃになってるのかと
気づくと面白い。気づくだけで、自然と無用な思いは止まるし。最前の手に近づける。

7つの習慣などで言われている「刺激と反応の間に選択の自由の自由がある」ということを
実践しやすくなり、それゆえに目的を見失わない主体性や、集中力がつく。

371 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 07:56:59 0
>今後、地球を救う道は「原則」しかないのは明らかなので
すまん噴き出してしもた(笑)

372 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 07:57:43 0
>この文章を書いている私自身、私欲で書いている部分もあるしね(他の反応や情報が欲しい+自慢+人の為になれば)。

私欲で書いている部分もあるしね(他の反応や情報が欲しい+自慢+人の為になれば)。
私欲で書いている部分もあるしね(他の反応や情報が欲しい+自慢+人の為になれば)。
私欲で書いている部分もあるしね(他の反応や情報が欲しい+自慢+人の為になれば)。


373 :理解者の弟子 ◆KytvVcac8X3q :2010/01/19(火) 15:09:16 0
「原則」というのは、数例挙げてそこから見いだせるものではないのです。

膨大な情報を集めて、自ら理解していくものなのです。

発見スレでは「原則」=「道」となってますが、「原則」の存在=「道」だと思います。

「原則」の存在を知らない人に伝える時、「道」と言うと「道」を知ってる人には伝えやすいですが

原則的な行動・思考法となると、「原則」>「道」と思います。

本が出版されれば、企業のTOPに送るといいかも知れませんね。

TOPの人達は、原則的に動いてる人も多いだろうから、「原則」の理解・発見もしやすい気がします。

総理大臣にも読んで欲しいですが(^^;

374 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 18:28:17 0
>>373


おい、1!
>>350の通り1と小沢は気が合いそうだから
小沢さんに読んでもらった方がいいよw


375 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 18:57:35 0
>>373
>「原則」というのは、数例挙げてそこから見いだせるものではないのです。

私欲で書いている部分もあるしね(他の反応や情報が欲しい+自慢+人の為になれば)。
私欲で書いている部分もあるしね(他の反応や情報が欲しい+自慢+人の為になれば)。
私欲で書いている部分もあるしね(他の反応や情報が欲しい+自慢+人の為になれば)。

376 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 19:52:35 0
>>373

じゃあ、もったいぶらずに数例ではなく、膨大な量の例を挙げてくれよ。
そもそも、そういうことを原稿に書けばよかったんじゃないのか?
それなのに、なぜ、例がほとんど載ってないんだ?

377 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 19:56:08 0
>>363

>では、『それじゃあ何故「原則」が必要になるのか?』というと、
>高度な問題、複雑な問題になってくると、どういう選択が最も価値が最大化されるのか?ということが分からなくなるからです。
>そんなときに「原則」が使えるようになると、原則的発想によって価値が最大化されるための行動が導けるようになるということです。

>>2

>・物事は単純である

問題が物事か知らんが、単純じゃなかったのか?

378 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 22:09:15 P
先にこちらにレスしておきましょう。

>376
373の書き込みは私のものではないですよ。
彼を困らせないようにお願いします。

>じゃあ、もったいぶらずに数例ではなく、膨大な量の例を挙げてくれよ。
>そもそも、そういうことを原稿に書けばよかったんじゃないのか?
>それなのに、なぜ、例がほとんど載ってないんだ?

膨大な例をこちらで挙げても、そこから「原則」を掴むことは不可能だからです。

例えばビジネススクールなどではケーススタディなどをかなりの数こなします。
しかしそんな程度では「経営の原則」は到底学びきれません。
やはり自分で実践し、その結果をフィードバックさせながら感触を掴んでいく必要があるのです。

これが、どんなに例を載せても、それを読むだけでは習得できない理由です。
ダイナミックな変化を起こす「原則」を捉えるためには、数々の実践トレーニングが不可欠なのです。
そのようなトレーニングをしていく内に、「原則」を捉えられるようになっていくわけです。

貴方はまだ原則未理解者のようですが、
このレスを読んで、どう思いましたか?

379 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 22:13:31 P
>377
>>>363
>
>>では、『それじゃあ何故「原則」が必要になるのか?』というと、
>>高度な問題、複雑な問題になってくると、どういう選択が最も価値が最大化されるのか?ということが分からなくなるからです。
>>そんなときに「原則」が使えるようになると、原則的発想によって価値が最大化されるための行動が導けるようになるということです。
>
>>>2
>
>>・物事は単純である
>
>問題が物事か知らんが、単純じゃなかったのか?

複雑な問題でも、「原則」に沿って考えていくことで自明(単純)となっていくということです。

例えば、辞書式配列を用いた手法なんかも原則的と言えますね。

バラバラに散らばっていればどこにあるか分かりませんが、
順序立ててあれば直ぐに目的のものを探し出せます。

物事の方法論についても同様で、あらゆる物事において原則的な手法を使うことで、楽に物事がこなせるようになるということです。

380 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 22:28:19 P
>348
>あと、農業や科学を裏で支えている、というのもおかしな言い方に思えるんだが。
>農業で言うと、稲の成長などの自然的側面が原則に支配されている、というのならわかるんだが。

つまりはそういうことでしょうね。
要するに、自然現象は「原則」に支配されていると。

そして、自然現象を理解するために必要となる様々な考え方が、
そのまま人間社会にも応用することができるということですね。

少し違うことですが、自然にあるものを工学の世界に応用するという研究は盛んに行われています。
ふくろうの翼から新幹線のパンタグラフに応用、トンボの羽を翼に応用など。

これの発展系(別の形)として、自然科学を捉えるための考え方を実社会に応用するということです。

381 :337:2010/01/19(火) 22:47:03 0
1さん
質問に答えていただきたいのですが・・・・・

382 :考える名無しさん:2010/01/19(火) 22:48:23 0
一つの提案なんだけど、1はツイッターやらないの?
ここでちまちまやると言うのならそれはそれでいいんだけど、
色んな人がいるしオープンだし「原則」普及の手段としてはいいと思いまふ。
閉鎖系SNSの方はよう知らんけど身内用とかかな…?

「これは究極の思考法です!」とか「今なら原稿を無料配布してます!」とかを添えたり
とりあえずはフォロー数を上げていけば、徐々に興味をもってくれる人も増えるはず!w

個々の反応はともかく、このスレに新たに人を呼び入れることにもなったりして
認知度的には、現在より数十倍からそれ以上の効果があると思うんだけどなあ。

どうよ?w

383 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 23:22:40 P
>381
>1さん
>質問に答えていただきたいのですが・・・・・

ああ、すんません。w

基本的に上から順番に答えようと思っているのですが、
原則不理解者や未理解者の人は優先しようと考えています(場合によりけりですが)。

私の見解では
337=151さんは、すぐにでも「原則」を理解できるようなところに来ているのではないか?と見ています。

前半部は読んだのでしょうか?
貴方なら、後半部まで読めば理解できるのではないか?と思ってはいます。

人によっては全編を読んでも理解できない人もいるわけです。
平均的な子供がそれを読んでも「原則」を十分に理解できることはないと考えられるので(自称理解者になる可能性はありますが)、
ある程度の情報は持っている必要があるわけですね。

というわけで、後ほど回答いたします。

384 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 23:26:17 P
付け足し

>383
>原則不理解者や未理解者の人は優先しようと考えています(場合によりけりですが)。

原則不理解者対策のレスをするという意味ですね・・・

385 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/19(火) 23:33:39 P
>315
>人間が自然の一部であることを体験するには自殺ですか?
>私は原則の観点から見て、首吊りが一番楽かと思います

いろんなことが言えると思います、人によっても違うでしょうし。
出産をするという体験がそれに当たると言う人もいるでしょうしね。

とりあえず言えることは、まだ貴方は「原則」の観点から見ているわけではないということでしょうね。
例え「原則」を発見していたとしても、その状態では「原則」の観点ではないのです。

「原則」を発見した後、それを完璧と言えるまでに体得していくと、「原則」と一体となっていく。
そういう状態を経過した後に初めて「原則」の観点を手に入れたと言えるのではないかと思います。
限界値に到達しているので、それ以上は思考力・理解力が上がらない状態ですね。

発見しただけの状態では、まだ成長の余地は残っているということです。
そして、自然の一部であることをもっとも良く理解するためには「原則」を掌握することでしょうね。

>336のレスも貴方だと思いますが、
貴方には自殺の他にやることが残されていると思われます。
まだ「原則」の理解が完璧ではないということです。

386 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:00:54 P
>337
>>290
>>238それの違いによって生じる事柄又は考え方を3例ほどあげてくれっていってるの!<
>
>すでに例は出ていたようですが。
>しいて言えば、テンプレートの>2-4も「原則」による考え方の例ですね。<<
>
>1さん、私の質問の仕方が悪かったかもしれないけど原則を発見して使いこなしている1さんの実績を聞きたかったわけだよ。
>テンプレは抽象的すぎるし、それらの考えが人類最大の発見とは考えにくいしね。
>・例えば、私は原則を使ってニートを半年で東大に合格させましたとか
>・一般人なら1年かかる資格を私は原則を使って1ヶ月で資格を取りましたとか
>・原則を使って私は大金持ちになりましたとか
>具体的な例が欲しいのです

「原則」を使えばどうなるか?ではなく、実際の経験ということですか?

とりあえず言えることは、「原則」を使えれば「原則」の範囲内において、あらゆるコントロールが可能になります。
原稿後半部に多少なりとも例を載せているので、まずはそれを読んでから改めて聞いて欲しいところですね。
同じ例をここに載せることはためらわれます。


 次のレスに続く

387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
一応二つ言っておきますが、

まず、私は「原則」を使って「原則」を広めようとしている、ということですね。
おそらく「原則」に則って進めていかなければ、意図的に「原則」を広めていくことは不可能でしょうね。
こういう書き込み一つ一つにも、「原則」による考えを取り入れながら行っているということです。

そしてもう一つですが、
私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。

それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。

「原則」を使ってそんなことになってしまうとは、我ながら関心しています。w
「原則」が使えていなかったら、もしかしたら実現していなかった可能性もありますね。

たまたま運と実力が揃ったからなんですが、その実力は「原則」によって実現させたということです。

388 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:28:56 P
>342
>>>337
>
>ああ、悪い。そういう意味だったんだな。
>勘違いしてた。
>
>>>300
>「
>>>296
>>>それが、「原則」の具体的利用例を挙げられない理由か。
>>>うすうす気づいていたが、やはり、「原則」を利用して得られるものは「通常では得られない貴重な発想」であって、具体的な行動ではない、ということか。
>
>>まあそうですね。
>>しいて言えば、その原則的発想から新しい(これまでに思いつかなかった画期的な)行動の仕方を導けると言えますね。
>>そのため、「原則」が使えないと原則的行動を行えないとも言えます。
>」
>上の文章から、「原則」は画期的な発想をもららすもの、と定義された。
>そして、その画期的な発想から、原則的行動を導ける。
>
>で、>>337の言いたいことは、原則的発想から生まれた原則的行動をひとつでもいいからあげてくれ、てことだったわけか。
>
>で、どうですか?1さん。

マジレスすれば、「原則」を広めようと考え実行していくことは原則的発想・行動になりますね。

「原則」を発見・掌握するためには、「原則」の存在を伝えられた者が自ら学習していく必要はありますけどね。
そして、そのような学習のための行動をするにも原則的発想・行動が必要になります。

389 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 01:03:24 P
とりあえず今日の書き込みはこの辺にしますので、最後に次のレスだけしておきます。

>382
>一つの提案なんだけど、1はツイッターやらないの?

今後の戦略としてツイッターは考えてあります。
実は、昨年の終わりにアカウントは取っておきました。
http://twitter.com/1_gensoku

実際に稼働するのは後になると思いますが、良かったら皆さんフォローしてみてください(友達何人できるかな?w)。
まあ、リアルの友人と繋がっている人の場合は、変な人をフォローしてるなと思われるかもしれませんが。(ワラ

>ここでちまちまやると言うのならそれはそれでいいんだけど、
>色んな人がいるしオープンだし「原則」普及の手段としてはいいと思いまふ。
>閉鎖系SNSの方はよう知らんけど身内用とかかな…?

ちなみにSNSはオープンの仕様になっているので、誰でもそのまま入ることは可能です。
そろそろホームページでもリンクを張ろうかなと考えています。
現在は19人だったかな。

>「これは究極の思考法です!」とか「今なら原稿を無料配布してます!」とかを添えたり
>とりあえずはフォロー数を上げていけば、徐々に興味をもってくれる人も増えるはず!w
>
>個々の反応はともかく、このスレに新たに人を呼び入れることにもなったりして
>認知度的には、現在より数十倍からそれ以上の効果があると思うんだけどなあ。
>
>どうよ?w

まあ、その通りでしょうね。w
ただ、私の考えとしては、広く認知させていくことはそれほど難しくないと考えています。
難しいのは、このスレに誘導したとして、『「原則」ってあるんじゃないか?』と思わせることですね。
Aなんかは、100人が『「原則」はある!』と主張しても、やはり『「原則」なんて嘘っぱちさ』とか思うのかもしれませんけどね。w

390 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 01:15:12 P
一つ補足を。。

>ちなみにSNSはオープンの仕様になっているので、誰でもそのまま入ることは可能です。

入らないと読めないという意味では閉鎖的ですね。
役割が違うものと考えている次第ですね。

391 :考える名無しさん:2010/01/20(水) 01:47:42 0
>>390
早速フォローしてみましたよと。

392 :考える名無しさん:2010/01/20(水) 02:36:54 0
ここの住人が1の具体例や実績を求める理由というのは1の信用力を求めてると思うよ
それは人間誰しも気になるところだよ。

例えば「金持になる為の原則」って本があるとして内容はともかく・・・
金持ちになった著者が書いてれば皆が興味を示して売れるでしょう!それらは著者の実績という信用力があるから
もし、実績もない低所得者が同じ本を書いても誰も買うはずがありません!当然です。著者の実績がないから
実績を表立ってだせば原則も飛躍的に広まると思いますよ










393 :考える名無しさん:2010/01/20(水) 17:45:48 0
>>392
「金持になる為の原則」を知っていたとしても、それは人に教えないよ。

394 :考える名無しさん:2010/01/21(木) 00:06:00 0
このスレ初めて見て興味を持ったので最初から流し読みしてみた










時間の無駄だった

395 :考える名無しさん:2010/01/21(木) 03:05:03 0
原則があること、これから広まっていく事は
100%確実であるといえますか?敵をも取り込むことは可能ですか?

396 :考える名無しさん:2010/01/21(木) 20:39:46 0
>>392
俺も本を買うときは内容より先に著者をみる。
確かにダイエット本も実際に痩せた人が書かないと売れないし
スポーツ系も素人が書いてたら売れないし、参考書もその道のプロが書いてないと売れないよな。

そういう意味でも1の誰にでも分かるよな実績がききたいね

397 :考える名無しさん:2010/01/21(木) 23:59:10 0
http://homepage1.nifty.com/kito/htp-masaya1996.htm

これも「原則」なのか?

398 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 00:21:21 0
原則を理解すると、株で稼げるようになるんであれば気になる

399 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 00:38:00 0
同じ人だと思うけど、なんにも理解してないんだな

400 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 00:50:01 0
>398
俺は原則支持者でもないけど投資家だよ。
投資の原則は心得てる。成功するまでに1,2度死ぬほど辛い思いをしたけど。
それは億万長者のほとんどに共通することで彼らは最低でも一度は破産してる(自伝など拝見)

株に興味を持つ99%が金を増やしたい、得をしたい(優待)などの理由で参入するでしょ
そして参入者9割が一年で退場する。その9割の中の5割が破産で退場。残りが大損して退場

株をやってて得た教訓は
・強欲は破産を生む。・油断大敵。・他人を信じるな。・ネガティブ>ポジティブ・会社の本質を見て株価とテンビンにかける鍛錬
投資は99勝1敗でも破産する。なぜなら99回の投資で資金を50倍にしても1回ババを掴めば全てパー
なぜ個人投資家が負けるのか?それは元手が少ないためについ値幅の大きく動く危険株に人気が集まるからだ。・・・つづき





401 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 01:02:26 0
yahooファイナンスのランキング見ても分かりやすい!
上位は危険株が占めてることが多い。それは人間の心理的考え。
本当に儲けたいのなら忍耐、正しい信念、情報収集能力が必須

市場は間違っている事が多々ある。それは介入があるから
株価価値10円も無いところが(千年社)一年で40円→100円→200円→500円→100円→3円と急激な変化を起こす株もある
だから空売り200円入れは正解の行為だが500円に上がった時点でこいつは破産だ。
正解の行為を行ったのに市場の間違いで破産するのが株だ。だから空売りは絶対に厳禁。
買いなら正解の行為さえ行ってれば大暴落になってもいつかは戻る。







402 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 01:23:19 0
前置きが長くなったが本当に伝えたいのは次の言葉だ。
「反論して反論して本当の哲学を作れ」
・さっきの前置きを見て、ババを一回掴むだけで破産する集中投資法をやってるから破産するんだろ?
「分散にすればそのリスクは回避されるだろう!」@
(またそれに反論を加える)
・分散にして破産リスクは軽減しても労力の割りにあった報酬がないじゃないか、しかもマイナスだったら悲惨だろ?
「高配当で利益体質の企業に投資して放置しよう。労力かからんし配当だけで元取れるし」A
そんな感じで反論に反論を重ねて自分の哲学を生み出さなければ信念なんて貫けない









403 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/22(金) 01:26:00 P
最近いろいろやることがあるので、レスは少なめです。
今は書き込みたいことだけにして、後からまたレスすることにします。

ちなみに、積極展開していくのは来月あたりからになると思います。
期待されている方は気長に待っていてください。


>391
ありがとうございます。
ちなみに、フォローされている方の人選が良いですね。w

ツイッターはしばらく後で使って行こうかなと考え中です。


>394
「原則」は一朝一夕に身に付くものではないですからね。

404 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/22(金) 01:34:53 P
>395
>原則があること、これから広まっていく事は
>100%確実であるといえますか?敵をも取り込むことは可能ですか?

「原則」があるというのは、言い換えればこの世の中が「原則」に沿って展開されているということ。
『7つの習慣』という本は、「原則」の発見までには至らずとも
「この世の中は「原則」に沿って展開されていますよ」、ということを主張している本であると言えるでしょう。

また、原則的思考法については100%確実にあります。
これはすでに私以外の人にも使われていますので、もはや客観的にもその思考法の存在を否定することは不可能になっています。

私の感覚的に言うと、『これが「原則」だ!』というものがあります。
一般的に、人間は「原則」を探求していくことで、いつかはその存在を発見することができるものと私は考えています。

人は誰もが自我を持たない原則不理解者として生まれます。
再び書いてみますと、
『原則不理解者 → 自称原則理解者 → 原則未理解者 → 原則発見者 → 原則掌握者』という順番で人は進化していくものと思われます。

とある気づきが得られることで原則未理解者にはなれますが、
それ以上になるためには、自らが主体的に「原則」に関する理解を深めていこうとする必要があると思われます。

また、敵をも取り込むというのは、原則不理解者がいても「原則」は広まって行くのか?ということですね。
「原則」は原則不理解者がいようが広まって行くものでしょう。
少なくとも、すでに広まり始めていることは事実です。
今後はさらなる発展を遂げていくことが予想されます。

人の顔の中にエイリアンが居るという設定の映画がありましたよね?
外見からでは原則理解者かどうかは不明ですが、そのようなイメージで世界中に「原則」は広まって行くものと思われます。

405 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/22(金) 01:40:47 P
>404
"未理解者"と"発見者"の間に"理解者"が抜けていましたね。

406 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/22(金) 01:53:24 P
それから少しだけ書いておきます。

原則本というのは「原則」の存在を伝えるために書かれた本であって、
全人類共通の読み物といった意味合いがあるのでしょうね。

近い将来的には原則本というジャンルが確立するかもしれません。

老子の書を抜かせば、私のものが世界初の原則本だと言うことです
(『7つの習慣』の著者は原則発見者ではないのと、趣旨も異なることから原則本ではないと考えています)。

おそらく今後は様々な原則本が登場してくるのでは?と今から予想しています。

407 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 07:57:15 0
>>406
http://www.htphtp.com/htpkotoba/mwords1.htm

これも「原則」的なのか?

408 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 08:35:00 0
もごもご...

409 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 09:30:48 0
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/misc/comment_misc_07.html

常識ある人から見たら「原則」はこんな感じで批判される

410 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 09:44:17 0
これあれか、TOSHIの最近問題になってるとこの

411 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 09:54:21 0
http://video.aol.co.uk/video-detail/x-japan-toshi-1998-masaya-part14/3612624049

詭弁家の1 ◆GENZKUBdGAkそっくり


412 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 12:34:31 0
TOSHI見ない内にまた変わったんだな
http://www.youtube.com/watch?v=KTDVtcB-Rt4&feature=related

413 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 12:59:34 0
浅い、あまりにも。
1に対して心底の「哀れみ」を抱くようになってきた。
「可哀相だ」と思うようになってきた。
他人事ながら「1をこのようにした何か」に対して「怒り」すら感じる。
傷が深くならないうちに、早く気づいて欲しいものだと、切に願う。
こうやって、全てが記録として鮮明に残されつづけていく訳だから、
目が覚めたとき、1はどうやって尊厳を保てばいいのだろうか?
気の毒でならない。

414 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 18:27:07 0
>>413

尊厳を保つために、自分ではなく社会を捻じ曲げるだろうね。

415 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 19:13:33 0
1の通りやったら、女にもてたぞ。

416 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 20:18:44 0
>>411

確かに言ってることが1とまんま同じだw
しかも、1が前、
「それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。」
って発言してるし。

1=マサヤはただのネタとは思えなくなってきた・・・・・




417 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 20:32:13 0
>>416
>それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
あるテレビ番組=1局1番組だけであった可能性
どど〜んと全国放送されました。(ワラ =疑惑的にどど〜んと紹介されてもまともな感覚であれば(ワラえない可能性

∴1≠マサト

418 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 21:05:27 0
>>387
>まず、私は「原則」を使って「原則」を広めようとしている、ということですね
>私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました

それ「主観」とか「思い込み」または「妄想」って言うんだよ、ほんとバカだなおまえw 
具体例というのは固有の事象を記述すること・・つまり「いつ」 「どこで」 「誰が」 「何を」 
「どうした」のかを記述することなんだが、、、、中卒かおまえはw

「原則」だの「広める」だの【具体性のない<代名詞や形容詞>】をいくら並べても
具体例にはならないんだよw








       「1のアホよ、顔洗って出直せw」








ホントこのノ〜タリンはいくら教えてやってもダメなんだからモ〜w

419 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 21:32:03 0

                  息を潜めて様子を見守る1。

420 :パラレルワールド:2010/01/22(金) 21:33:48 0
参考文献:カーネギーが「人を動かす」という本を書いている。
「人を動かす3原則」「人に好かれる6原則」「人を説得する12原則」「人を変える9原則」
付録に「幸福な家庭をつくる7原則」という章もあります。

421 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/22(金) 21:38:06 P
>418
Aは相変わらずのんきですなあ。
「原則」という言葉で示されている事柄の理解が全くできていないようですねぇ。

『"そういうもの"=「原則」』の存在のことを指しているのですよ。
具体例とかそういうことではなく、「原則」はそれが単独で存在しているものであるということなのですわ。



Aには原則的発想のかけらもなさそうですね。
原稿も読んでないでしょうし、今後も「原則」を理解できる日は来ないでしょう。

しいて言えば、周りの人間が「原則原則」と言い始めた時に初めて『「原則」って何だろう?』と思うのかもしれませんけどね。(^^;

422 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 21:44:05 0
↑「万物の子」と、どこが違うの?wwwwwwwwww

MASAYA〜

423 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 21:53:15 0
>>389
登録済みだったんだw
関心がないはずはないとは思ってたよw

>難しいのは、このスレに誘導したとして、『「原則」ってあるんじゃないか?』と思わせることですね。
その「思わせる」ってのが引っかかるねw
論理は二の次って感じで、なんかまるで“洗脳”みたい。
まあ、ビジネスの秘訣ではあるね、人に“そう思わせること”はw
女の口説きの文句にもそういった“美辞麗句”は使われているようだよw

1が何に興味があるのかな?ってところからツイッターやってみない?って勧めてみたんだけどさ、
堀江とか勝間なんかを評価してるんだ〜。ふ〜んw

ツイッターやる気もないみたいだし、ちょっとつまんないかも。
バイビー☆

424 :原則掌握者♪ :2010/01/22(金) 21:56:59 0
>>421








  相変らず原則の説明ができないんだな、おまえw
  ま、「理解してない事は神様でも説明はできない」がw

  おまえが原則を把握しておらず従って原則の説明ひとつままならないのを百も承知だからこそ
  こうして「原則に基づく事象を例示する」手法を通して、
  おまえが原則の説明を少しでもできるチャンスを作ってやろうとしてるわけだが
  「親の心子知らず」・・とはおまえのことだな、がははw













425 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 21:59:19 0

                  息を潜めて展開を見守る1。


426 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 22:01:18 0
>>425
1はくやしそうですね

427 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 22:03:22 0
>>426
この掌握者さんが出て来ると1さんは尻尾巻いて逃げ出すんですよね必ずw

428 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 22:04:37 0

                  歯軋りするしかない1。


429 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 22:06:46 0
1、敗走 !!                       ワラ

430 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 22:09:10 0
※スレ来訪者用のテンプレ

1による原則の説明

原則とは
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』
http://www.gensoku.net/conclusion2.txt
http://www.gensoku.net/image.gif

431 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/22(金) 22:13:28 P
>422
ワロタw

「万物の子」と「原則」は全くの別物ですよ。w
貴方はまずは老子でも読みなされ。


>423
ツイッターは広めるために使える可能性を見いだそうとしています。

堀江氏と勝間氏は有名どころですからね。
彼らにつぶやいてもらうことができれば、それだけでかなり広まりますしね。

実際には異なる道を用いようと考えていますが。


>424
もしかしたら、こうも言えるかもしれませんね。
Aはすでに、自身の能力に見合った原則的な行動をしていると(原則的能力が著しく低いだけ)。

ただ、あまりにも視野が狭く、自身のしている行動が「原則」によるものであるということに気がついていない。

どちらにしても、「原則」そのものである本体の発見ができてしまうなんて夢にも思っていないのでしょうね。w
だから原則掌握者♪なんて名乗っているわけです。(ワラ

私の予想では、>424-429の多くはAによるものですね。

432 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 22:29:31 0
>>431
>「万物の子」と「原則」は全くの別物ですよ。w

どこが違うの?
キチンと説明して下さい(侮蔑の笑いで誤魔化さないで)

433 :考える名無しさん:2010/01/22(金) 22:29:45 0
【冗長】じょうちょう
文章・話などが、むだが多くて長いこと。また、そのさま。

434 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/22(金) 23:58:50 P
>432
勝手な解釈をしていませんか?

あのリンク先にあった「万物の子」というのは人間のことですよね。

435 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 00:04:00 0
>>420

それ、「原則」じゃなくて「法則」とか他の言葉に置き換えても成立しないか?
「原則」という言葉に過剰反応するなよ。

そもそも、「3原則」とか3つだけしか上げない理由がわからん。
本当に細かく言ったらいくつでも必要だろうし、人によって必要な要素も違うだろう。

436 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 00:16:48 0
原則とは
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

浅い、あまりにも。
1に対して心底の「哀れみ」を抱くようになってきた。
「可哀相だ」と思うようになってきた。
他人事ながら「1をこのようにした何か」に対して「怒り」すら感じる。
傷が深くならないうちに、早く気づいて欲しいものだと、切に願う。
こうやって、全てが記録として鮮明に残されつづけていく訳だから、
目が覚めたとき、1はどうやって尊厳を保てばいいのだろうか?
気の毒でならない。

437 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/23(土) 00:32:08 0
>436
同じ文章を繰り返さなくても。

もしかしたら>413とは別人物で、>436はAという可能性があるかもですね。

コピペはAの得意技ですから。w


まあ、言葉で表現すればそうなるというだけの話ですよ。

最大の発見は、その「原則」をあらゆる物事に当てはめて考えるという思考法の存在だったということです。

438 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 00:38:37 0
>>1
ご参考
http://www.youtube.com/watch?v=k-dRXPfKTiE

439 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 00:50:46 0
>>437
だったということです。(キリッ
フルスロットルでバカだな〜おまえはw

えーとね、

 そ れ 誰 で も や っ て る

440 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/23(土) 00:54:09 0
>439
Aは相変わらずですねw

441 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 01:01:26 0
>>1
ご参考(ダイジェスト版)
http://www.youtube.com/watch?v=OHuf5frC2mE&feature=related

442 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 01:06:19 0
>>440
ねーねーあのさちょっと聞いていい?

おまえ何のために存在してるの?w

もう存在価値ないんだけどwwww

 人生最大の発見は「原則」である(キリッ

6年も何やってんだこいつwww
あーダメだハライテーwww

443 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/23(土) 01:20:49 0
>442
やっぱAか。(ワラ

同じ表現ばかり使うからすぐに分かってしまいますよ。
パターン認識が容易です。


そうですね〜、二つのことを挙げてみますが、

一つは、Aはまだ原則未発見者であると言うこと。

そしてもう一つは、
世の中には「原則」を十分に使いこなせる人間がほとんど存在していないという事実に気がついていないということですね
(A自身が使いこなしていないわけですから、そのことに気がつけないのは当然ですが)。

Aが「原則」の重要性に気がつけるのは、「原則」が広まって行った後になるのでしょう。
それが世界を変えていくという事の重大性に気がついていないというわけです。

「原則」を広めていくことで、初めて人類が「原則」を取り入れて行くことができるのですね。


冗長になりますが、もう一つ。

>6年も何やってんだこいつwww
>あーダメだハライテーwww

本当のスタートはこれからになるということです。
この哲学板の外に「原則」を広めていくことが本当の目的なんですね。

ここの人達の理解がなかなか進まなかったために、時間がかかっていたということです。

まあ、今のAには理解不能でしょうが。w

444 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 01:35:00 0
>>443
             /)
           ///)
          /,.=゙''"/   
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   ごちゃごちゃ話がなげえんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /

ていうかネタバレしたんだからもう原則とかどうでもよくなっちったしw
こんな追求したって最後のテッペンがこのクソバカがいる山なんて誰が登るんだよw
サッサと気付けよwwその伝家の宝刀、原クソ思考法でw
ツカエネーwww

 原 ク ソ www

我ながらナイスネーミングw
みんなも使ってねw

445 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/23(土) 01:41:37 0
>444
Aはやはり愚か者のようですね。(ワラ

まあ、ともあれ「原則」が世界に広まって行くのはこれからだということですね。

このスレの中ではネタバレしていても、まだ世の中の人達はそれを知らないんですから。

「原則」を使うことで劇的に己の能力を上げていく人達が増えていくことになると思いますよ。

繰り返しますが、原則革命が起こっていくのはこれからになるということですね。

2〜3年後になればいやでも分かることになりますよ。w

「原則」が広まっていない地球と、広まった後の地球とでは、全く異なる社会になるでしょうね。

446 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 02:12:52 0
1さんはAが好きなのか?
モンスターA?のレスには素早く反応するのに
答えにくい事は全てスルーしてるじゃないか。
たしか1はレス番号順に回答してくと言ってたのに早速ブレてますね・・・・


447 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 02:27:38 0
>>445
なると思いますよ。
なるということですね。
なりますよ。
なるでしょうね。

やかましいww自己暗示は便所でやれwww

いやー、きみはね、笑いのセンスはあるねw
ただあれだ、笑わせてるのか笑われてるのか分からないタイプだねw

まあこの6年にも渡る(今後もやるの?wあ、そうw)無意味な原クソレヴォリューションも
キミの人生の目的たる位置づけにおいては少なくとも役に立ってるわけだから良かったじゃないかw
がんばれがんばれw

ほーら、今年も来年も再来年もずーっと原クソのためにがんばって☆
手を止めたり辞めたりしたら、今までの事がぜーーーんぶ無意味になるから、
だ か ら
ぜーーーったいに自分がやってること、疑ったりしちゃ、ダメだよ?w
ちょっとかみ合わなくてもそこはそれ、「ンー、キミはまだ原クソの理解が足りてないようだね、ウオッホン」
とか何とか言ってうまいこと切り抜けてさw

いやー、このコント、やってる方も参加する方も膨大な時間の損失ですねwwwww

448 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 02:39:36 0
Aと1の会話なんか読むだけ無駄だから
とりあえずどうでもいいんだが

1の反応を見る限り
リアルに1≒マサヤみたいだな。


しかし、こんなことが延々報道され続けたなんて
1998年は平和だったんだな。


あと、この報道の中で一番まともなのは
報道サイドでも、マサヤでもなく
トシだな。


特に常識一辺倒の報道サイドは気持ち悪いぐらいあほだな。照りーとか特に。

マサヤもトシも必死すぎてキショイけど一般人ほどじゃない。

449 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 07:47:19 0
>>431
>原則掌握者♪

おまえによれば  原則掌握者>原則理解者  だったと思うがw


>堀江氏と勝間氏は有名どころ

わははw

粉飾決算の詐欺野郎と出版屋に利用されてるだけの中味の無い女w
馬っ鹿じゃなかろかw なにが有名だよ

ま有名という点ならヒトラーのが上だし、とにかくお粗末過ぎなんだよおまえの物差しはw

450 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 09:42:43 0
>>416
そうだとすると、すごいな。
2ちゃん各板で祭りになりそうだな。

TOSHIの脱洗脳に苫米地も絡んでるんでしょ?

451 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 10:17:39 0
「原クソ」も一気に広まっちまうなwww

452 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 10:29:15 0
原則って、島田紳助のヘキサゴンから人気が出た「羞恥心」というグループの
名と現象そのものなんじゃないの?マゾっぽいよね、なんか。

453 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 11:59:12 0
原クソ(笑)

454 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 14:31:44 0
>>449

Aの物差しではAが一番なんか?

455 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 15:45:08 0
1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

「原則」は詭弁である
http://bio-diversity.hp.infoseek.co.jp/kiben.html

456 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 17:58:13 0
自己啓発書読んでるとかえって成功できない
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1246447703/

2 :無名草子さん:2009/07/01(水) 20:43:05
お勧めできない自己啓発書

・「7つの習慣」 難易度高すぎだろ。人にいらん挫折を体験させる駄本。
・「人を動かす」 概ね正論だけど万能ではない。争った方がいいことだってあるさ。
・「金持ち父さん〜」 投資して爆損した人続出。 

3 :無名草子さん:2009/07/01(水) 20:51:22
自己啓発書オタクの傾向とよくある勘違い

・難しいものほど価値がある。
・値段の高いものほど価値がある。
・わからないのはわからない方がバカ。
・自分は特別である。
・人生は本で学べる。
・人生は一発逆転できる
・勝ち組になりたい

セミナーなどの自己啓発ビジネスは自己啓発オタクの
こうした心の弱さと勘違いにつけこんできます。

457 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 18:04:06 0
・「7つの習慣」 難易度高すぎだろ。人にいらん挫折を体験させる駄本。

だっぼぉ〜ん!!!

458 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 18:07:15 0
http://www.youtube.com/watch?v=8qbGwFj4Qmk&feature=related

459 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 21:24:01 0
このスレはもうダメかもわからんね

460 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 21:30:55 0
前からこんな調子だよw

461 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 23:10:59 0
原則は「価値の最大化」(ワラ

最低化の間違いだろ(ワラ

462 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 23:13:07 0
全ては徒労に終わるだろうw

463 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 23:24:32 0
学問のある馬鹿は無知な馬鹿よりももっと馬鹿
という例ですな

464 :考える名無しさん:2010/01/23(土) 23:35:15 0
なんだかんだで原則には人が集まるんだな

465 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 00:13:59 0
でもそろそろ幕引きの時間みたい

466 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 00:17:02 0
>>464

原則に人が集まっているわけではないということに気づかないのか?

467 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 00:19:54 0
無知でムッチムチww

468 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 00:23:19 0
原則思考法でトイレに行ったら原クソが出て便秘が治りました
ありがとう>>1こと原クソ大明神

469 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 00:58:25 0
>>468
つまらんところで原則思考を使うなw

470 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 01:40:14 0
原クソ大明神にアナル処女をお供えするんで出てきてください

471 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 03:33:54 0
自ら(の「原則」)を過信したことによる自滅
“1流”の表現を借りれば、原則に反していると思われるが、それこそ、そもそもの始まり
自分で自分の首を絞め続けていたことに気付いたときには、時すでに遅し、修復不可
長い醸成期間を経て、そのツケがようやく今になって現出しつつある
別に倒してあげなくても、知らん顔で放っておいたって、やがては自己崩壊的に自滅するんだがな
自滅後に何を見るかも俺の問題じゃない

472 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 03:40:47 0
内部崩壊

473 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 04:43:54 0
このスレでは唯一、原則掌握者♪の物差しが一番確か

474 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 04:51:40 0
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

たった一行の説明をなぜ1は数年間に渡り、証さなかったか。
或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

その理由は、1の無意識が、とある行動へと駆り立てていたからだ。
果たしてその行動とは何だろうか?

スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。
そしてその最初のアプローチ自体が、実は既に間違っていた。

この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。
答えは簡単で、彼は自分から、このスレから「人が去っていくのが怖かった」のだ。

475 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 04:52:28 0
1の行動とはいつも、自らに不足している愛情を、ネット上に自分で作り上げた仮想の家庭(原則スレ、HPなど)で
人から愛情を受け認めてもらうことにより、彼なりに愛情不足を解決しようと試みた、無意識による「傷ついた心の修復作業」だったのである。

ではいつ私たちは1に愛情を注いだというのだろうか。

実は1にとって、「スレに人がいる、居続けているという事実」がそれだったのである。
バッシングでも良い、自分に対して何かを求める人がいる、その賑わいがあるという事実こそが
自分の存在を「認めてもらっている」という自らへの存在肯定なのだ、という悲しい誤解をし続けていたのだ。

この「認めて欲しい」という無意識による「痛んだ心の修復作業」が
心に傷を持った者にとってどれほどの救いになるか、6年間という長い時間、依存させることを見ても分かるだろう。

476 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 04:54:39 0
だが残念なことにこれらの行動は、1の根本問題を解決しない。
未だに自己否定されたりすると、虚勢を張ってみたり、相手を受け入れる気持ちのゆとりが無くなったりしてしまうのはそのせいである。
この行動では最後までは決して満たされないため、相手を認めることに対して極度の恐怖が襲い「認める行動」ができないのだ。

当たり前である。
認めたら相手が自分を必要としなくなるからである。

圧倒的に「認められる側」「否定する側」に立つことでしか自己確立できない幼く歪んだ世界観、
奇しくも自ら図解することでそれが露呈されている。
http://www.gensoku.net/image.gif

1が老子を自分より下に置くのは必然なのだ。
そうしなければ1は不完全であり、老子を目指さなくてはならなくなる。

老子にできて、今の1にはできないこととは何か。
1にとって何より難しいのは、「相手を認める事」だろう。

これは心が満たされた者でしかできない芸当だからだ。

恐らくピラミッドの頂点の席を明け渡したら、1は他に居場所がなくなってしまうのではないだろうか。
自らの作り上げた価値観の要塞の中でしか生きられない、彼の心の深層に根ざす、未解決の闇が垣間見える。

これはまさに、愛情不足の子どもが未解決のまま身体だけ大人になっただけの悲しい姿である。

477 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 04:56:57 0
私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

1がいつか、自らが抱える根深い心の問題を、正しく認識し、それを本当に解決する方法を見出し、
妙な持論を展開しなくても、静かに満たされる日々が来ることを、私は願っている。

いつか君もこのスレを手放し、自分の価値観から解放されるのを願うばかりだ。

私はもう、過去数名いるであろう上記の事実を把握した者と同じように、今後このスレを訪れることはないだろう。
ここはあまりにも悲しい世界で、無痛症患者が血を流しているのを見せられているようでつらいのだ。

以上

478 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 05:20:44 0
老子w

     世界的なカスw

                中味なぁ〜〜んもない



479 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 05:36:52 0
そうだな
なにひとつ残せなかった中国の低脳野郎

どうかしてるぜここのカス信奉者どもは、、、

480 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 06:07:28 0
だな。

481 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 08:42:12 0
世界的なカスw

482 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 08:52:58 0
ふつう、老子と言っただけで信用失くすだろ
ところがそれを信用の基礎に置いてしまうあたりが
1のアホいとこw

483 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 08:56:30 0
スレの価値が最低化している・・・

484 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 09:02:52 0
「なぬぬぬ・・・」となるのか
「そうですよねー^^」となるのか

今後1の登場に期待

485 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 09:06:50 0
対抗策なく展開を見守る1。

486 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 09:18:19 0
myピラミッドの頂点から様子を窺う1

487 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 09:33:49 0
南半球で見りゃ逆さピラミッドとも気付かずにあのアホw

488 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 10:51:23 0
>474-477
勝手な解釈をされていますね。(^^;

私は『原則的思考法』の存在を主張しているだけになります。
そういう思考法を発見したということですね。

理解される方はさらっと理解されていますが、
理解のない方も多いので、教えを継続して説いているということですね。

理解をした方はここに書き込む必要はなく、
理解がない方ばかりがここに書き込むので、不理解者によるレスが目立っているというわけです。

「原則」そのものを言葉で表せばそのようになるというだけです。
思考法を習得するのはそれなりの時間がかかるでしょう。

ちなみに、原稿前半部に関してはおよそ200部(実質220部程度)ダウンロードされています。


>478-487
ほとんどAの書き込みですかね。w

Aさんには「この人すごい!」と思うような人はいないのですか?

自分が一番の人なんですかね。(^^;

489 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 11:13:21 0
もう一言書いておきましょう。

>474
>或いはなぜいつも何かを最後までは見せないように振る舞うのだろうか。

>スレの来訪者はこれまで「何を隠しているか(原則とは何か)」に気を取られすぎていた。

>この1の不可解な長年の行動のなかで、キーポイントは「なぜ隠そうとするのか」なのだ。


この人がそのように見えてしまっていたのは、自身が「原則」を発見できていないからなのですね。

「原則」を自ら発見することで、初めて「原則的思考法」が使えるようになるのです。

「原則」の存在はこの世界から見出す必要があるということですね。

私は「原則」の存在を伝えているだけなのです。

隠していることは何もありません。


おそらく自身が「原則」の存在に蓋をしてしまっているだけなのでしょう。

その蓋をとってあげることで視野が開けてくるハズです。

少しずつ自分で自分の蓋をとっていってみましょうよ。w

きっとその先には「原則」が見えてくるハズですよ。

そうやって進むことで、人は原則理解者、発見者となっていくのです。

490 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 11:57:26 0
>>474
要するに1 ◆GENZKUBdGAは単なるアダルトチルドレンなんだと理解しました。
自分ももうこのスレに要は無さそうです^^;
では皆さん。感謝。

491 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 12:09:48 0
このあたりで「原則」の趣旨の理解はできたでしょうから、
原稿後半部まで読んだ人達から頂いた感想を、2日の間だけ非公式的に公開しておきます。

http://www.gensoku.net/uploader/

『gensoku0006.pdf』というファイルになります。
パスワードには『gensoku』を設定しています。

後半部の第四章『なぜ「原則」を広めるのか?』という節も載せておきました。

よろしくです。

492 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 12:10:24 0

        ほんとに逆さピラミッドだね、1はw



493 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 12:16:11 0
Aですね ←が1の唯一の反論基盤。
原則が理解できない者が原則を語ろうとするとこうなる・・という典型ですね(笑)

494 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 12:16:59 0
稚拙過ぎ、IQ20位かな。

495 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 12:21:06 0
1のIQはもっと低いだろ、たぶん10ぐらいでそw
そもそも論理の積み重ねができず逃げ回ってばかりなんだから犬畜生並みw

496 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 12:22:05 0
>>495
うちのネコはもっと賢い!

497 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 12:23:39 0
>492-496
Aですね。(ワラ

498 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 12:31:20 0
>>1が顔をオープンにすれば批判者が目立たなくなる
>>1がインターネットを隠れ蓑にしている限り成功はないよ

まずは>>1の存在証明をする必要があるだろう
そうすれば批判者よりも支持者が多くなり
現実世界でもインターネットでも治安を保てるようになる

>>1が何歳か知らないがインターネットの原則を分からな過ぎだ
インターネットの原則を考えれば顔を見せるということが
求心力を高める正攻法の原則だと気づくだろう

それでも行動に移さなければ



>>1はただの原則空論者

499 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 12:36:15 0
>498
その意見は参考にしておきましょう。

貴方のような考えの方がいることは分かっていますよ。^^

ただ、貴方が理解できていないこともありますね。

私が表に出ようが出まいが、「原則」の存在に変わりはないということです。

貴方はまだ原則未発見者であるということです。

500 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 12:39:33 0
原則とは『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』
これを『俺氏』や『k』が読んだらなんて言うのだろう

501 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 12:43:04 0
もう5部もダウンロードされているようです。

そこそこ人がいるようですね、このスレ。

502 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 12:43:03 0
>>499
お前もなw
アドバイスを非難で返すから詭弁者だと言われていることに気づけよw
原則どうこう以前に人の気持ちをくみ取れるようになろうぜw

503 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 12:45:31 0
>502
それはキミのことでしょうに。(ワラ

原則不理解者のアドバイスは役に立たないので困ります。(^^;

パラダイムが異なると、良かれと思ってやったことが全く逆効果になったりもするのですよね。

この原則スレは、ただ「原則」の存在を伝えるために存在していることをお忘れ無きようお願いします。

504 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 12:52:27 0
>>503
相手を思いやるという気持ちがないのか君は…。
そうやって欠点ばかりつくことが原則理解者のすることなのか?
このスレが「原則」の存在を伝えるために存在しているのであれば、批判レスに貴方自身がレスする必要はないはず。

505 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 12:53:10 0
人が去るってレスがあると、慌てて書き貯めたクソみたいな駄文を公開するとか
寂しくて人が去って欲しくないんだろうな〜w

行動原理がまさに474の話のとおりだw
何かこの人すんごい分かりやすいw

506 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 12:54:30 0
典型的なAC乙

507 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 13:01:28 0
>504
それはね、貴方が原則理解者ではないことを貴方に伝えるためですよ。

貴方がそのことを認識しているのであれば、私は貴方にレスを返す必要はなくなります。

貴方も私のしていることを理解できるはずですし、批判する必要もなくなるでしょう。

まだ貴方は未理解者であるということです。

508 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 13:05:05 0
>>507
なぜ多寡だが3行の文章で私が原則理解者でないと断定できるのか不思議でならない。
私は助言しただけのはずなのに、なぜこんな仕打ちをされるのか理解に苦しむ。
まるでレス乞食のようだ…。

509 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 13:06:27 0
>>508
改行をいちいち入れるのは典型的なレス乞食のすることだから覚えておくと良いよw

510 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 13:08:07 0
何も発見できなかったと言うこと

511 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 13:13:14 P
>508
>なぜ多寡だが3行の文章で私が原則理解者でないと断定できるのか不思議でならない。
>私は助言しただけのはずなのに、なぜこんな仕打ちをされるのか理解に苦しむ。

「原則」の重要性を理解していますか?

貴方は「原則」を広めるということの意味が分かりますか?

貴方のやっている行動は、「原則」を広めるということと反対のことをしているのですよ。


私はいろいろと貴方に教えてあげているのです。

貴方の考え方ではそれが理解できないということも私には分かっていますが、これが「原則」によるレスであるということです。

貴方はまだ「原則」を理解していないということです。

512 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 13:14:47 0
>>474-477


513 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 13:15:53 0
http://www.gensoku.net/image.gif
これwレベルの単位「人」じゃんw
認識っていうから認識内容的なものだと一瞬思ったがw

514 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 13:17:49 0
病んでいますね1さん
このまま行くと危険ですw

515 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 13:19:45 P
>508
>なぜ多寡だが3行の文章で私が原則理解者でないと断定できるのか不思議でならない。
>私は助言しただけのはずなのに、なぜこんな仕打ちをされるのか理解に苦しむ。

「原則」の重要性を理解していますか?

貴方は「原則」を広めるということの意味が分かりますか?

貴方のやっている行動は、「原則」を広めるということと反対のことをしているのですよ。


私はいろいろと貴方に教えてあげているのです。

貴方の考え方ではそれが理解できないということも私には分かっていますが、これが「原則」によるレスであるということです。

貴方はまだ「原則」を理解していないということです。

516 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 13:20:25 0
The end of >>1 is near.

517 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 13:21:25 P
バグで連投されてしまったようです。

518 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 13:21:28 0
>>511
>>515
原則を盾にした良い詭弁ができたので2回言いましたw

519 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 13:23:50 P
ここ数日p2.2ch.netの調子が悪いんですよね。

新規利用登録も一時停止されているようですし。

520 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 13:24:13 0
>>515
原則の広め方に対して物腰を柔らかくしたらどうかというアドバイスを>>508は言っているんだろ?
一般的にはそういう風に受け取れるレスだけど、なぜに>>515みたく誤解してしまうん?

521 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 13:24:36 0
1さん、人にわかる言葉を使ってください!
それじゃあ届きませんよ・・・
っていっても無理かw

522 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 13:26:09 P
ああそうそう、私の役目が終わるときは、
私がいなくても「原則」を広めていくという活動が第三者によって行われ始めたときですね。

そのためには原則理解者を増やしていく必要があるということです。

523 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 13:28:53 P
>520
言葉使いがAですね。(ワラ

原則理解者になれば全てが分かりますよ。

524 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 13:29:46 0
私はいろいろと貴方に教えてあげているのです。
私はいろいろと貴方に教えてあげているのです。
私はいろいろと貴方に教えてあげているのです。
私はいろいろと貴方に教えてあげているのです。
私はいろいろと貴方に教えてあげているのです。
私はいろいろと貴方に教えてあげているのです。
私はいろいろと貴方に教えてあげているのです。
私はいろいろと貴方に教えてあげているのです。

525 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 13:31:07 0

  原則掌握者♪>原則理解者   



526 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 13:31:57 0
>>474-477が相当効いてるなw

527 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 13:40:52 0
>>474-477
>私のレスに、いつものように「あなたは原則を理解してませんね」と、ピラミッドの頂上から嘲りと嘲笑を向けるのも全然構わない。
>私はもう、「君がなぜそうするのか」を知っているのだから。

最高w

528 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 13:40:54 P
>524-526
『私はAです』と言っているようなものですよ。(ワラ

では、私はこの辺で失礼することにしますが、

原則発見者になることで、ピラミッドの頂点に立ったような思考ができるようになりますよ。

人は原則山を登っていくかどうかを選択できるということですね。

529 :原則掌握者♪ :2010/01/24(日) 13:49:34 0
>>522
>原則理解者を増やしていく必要があるということです


1よ、原則掌握者として今日はひとつだけ教えといてやる。
時々は上位の者の義務を果たさないとなw

いいか、原則の及ぼす影響力(の程度)はすでに決定されており、
その及ぼす相手が「原則を理解してる者 or 理解してない者のどちらであるか」に左右されない。
わかったかw?

違うというなら、違うという事を証明する実例をあげてごらん?
ごにょごにょ、もにょもにょイミフなカキコはいらんぞw

530 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 13:51:25 0
>>528
だれもおまえを受け入れてくれないネw 可哀相過ぎwwwwwwwwwwww

531 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 13:54:17 0
初めて敗走したの見たw

532 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 15:38:35 0

少しだけ書き込みするために戻りました。


書き込み時の>508は自称原則理解者の域を出ていない。

そして、原則掌握者♪=Aは単なる自称原則掌握者であるということですね。(^^;
今のところは良く言っても原則未理解者どまりという感じですね。

まあ、この世界は「原則」によって支配されているというところまでの理解はされているようですが、
その全貌までは知るよしがないという現状のようです。


私から見ると、Aが『私は「原則」を知っている』と言うのは、
原始人の人達が『我々は地球を知っている』というレベルと変わらないということです。

現代人から見た地球は、その知識レベルが高いことから、原始人の見ている(考えている)地球とは次元が違うということです。


もう一度、正しく書き直すと、

『原則不理解者 → 自称原則理解者 → 原則未理解者 → 原則理解者 → 原則発見者 → 原則掌握者』

という形で人間は進化していく(「原則」を理解していく)ということです。

533 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 15:48:25 0
(・・・誰かかまってやれよw)

534 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 16:02:22 0
>533
いや、このスレは一日一レスくらいでちょうど良いのですよ。w

これから「原則」を広めていくにあたり、
その拠点となっている場所であるというだけで、ここの役割は十分に果たされているのです。

「原則」に納得のできた方は、「原則」を使って自分のリアルでの生活を充実させていって頂ければと思います。

535 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 16:02:22 0
OK


生き残った人類は循環型の社会に生きることにはならないよ。
少なくともその可能性はある。し、どちらかというと高いはず。

なぜなら、余裕が無いからさ。
文明レベルは確実に下がる。

いってみれば、社会を古い時代からやり直すような格好になる。
と考えるのが自然。

それなら結果は今の人類と同じになるさ。


そういう意味で、別の形で循環系の社会が生まれる。
資源的循環ではなく、時間的な循環だ。

すべては起こるべき者に対して起こるべきことが起こるべき時に起こるように起こるだけ。
ジェイルオルタナティブとバックノズルの話さ。

この考え方は単に世界のひとつの切り口というだけで
当たり前のことを言っているってこと。
結局は戯言だってことさ。

世界はなるようにしかならないというのは1と意見の一致するところだが、
1の考えているようにはならない。

1はまだまだ未来視の能力が低い。
人の心をもっと実地で学べ。
掌握者と呼ぶにはまだ早いぜ。お前さんはね。

536 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 16:04:14 0
>535
貴方も自称原則掌握者かな?w

537 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 16:07:49 0
君はそうやって、自分の立場を保つ”必要性”を感じて実行しているようだが、

無いものをあるように見せるよりは
無い可能性を考えて得ようとしてみせる方が印象は良く

結果的に君の目的にとっても早道となるはずなんだが

それができない理由もこちらは把握している。


ただ、それだけのことだ。
戯言だ。

538 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 16:13:38 0
>537
一応親切に書いておくことにします。

私に言わせれば>535は原則理解者とは言いづらいということです。

私が言うのは、この人間社会は徐々に原則理解者にとって代わられていくということです。
未理解者が理解者にレベルアップしていくなり、次世代の人間がそれを学んでいくからですね。

そのことが前提となっている上での話になります。


まあ、原則理解者なのであれば、まずは自分のレベルアップと、「原則」を普及させようとするのが普通でしょうね。

貴方が自分が原則掌握者だと言うのであれば、それを普及させようとは考えないのですか?

539 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 16:13:45 0
>>474-477

言っちゃったな  

今までのまとめだな

540 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 16:22:40 0
君は結局君の理想を実現したい。というのがまず一番にある。
これは誰にとっても同じで、「行動」する以上決して否定できない。
「行動」とは、そもそもそういうものだからだ。

それを他人のためにもなるという、もっともな理由で隠す必要などない。とは俺には言えない。
かくして推し進めることこそが君の目的であると言われればそれまでだし。
もし、そうであるなら、そのようなことは決して誰にもいうべきではないからな。

でも、それは誰が見ても矛盾をはらんでいるように見える。だから多くの人が否定する。

でも1はやめない。
わかっていないからなのか、わかっていてもやめられないところまできているからなのか
そんなことを特定する意味は無い。

ただ、1の言動の中に隠された物事があり、
それを隠すためのうそが必ずある。
1が「行動」を起こしている限り、この論法は必ず真となる。

そのことをごまかしながら進めることが、批判者の多くを生んでいることも真となるのだが、
そこを、ただ相手の理解力が足り無い、と指摘するだけで終結しようとするから
批判者の気持ちを逆なでする。

確かに、1と比べれば、理解しようともせず批判だけしようとする多くの人間は馬鹿野郎だろうし、
そいつらに、お前たちは馬鹿だ、と教えてやっているという論法も、最悪わからなくはない。

しかし、実際には自分の目的のための隠し事と嘘がそれらの呼び水になっていることを棚上げにして
批判者を批判しているように見える態度が、彼らを過激にさせているという事実もあることを、こちらからは1が理解しているように見えない。

もちろん、1は、そのことがどちらでも構わない。と考えて。わかるやつだけわかればいい、と思っているのならそれでいい。
実際、広まる上でわからない人間は後回しでもいいという考え方は効率的にとても有効だ。

だが、俺はその過程で不必要な未来のリスクを育てているように見えるから忠告しているのだ。というスタンスで締めさせてもらう。

541 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 16:28:09 0
もうひとつ言えば

自分の目的にとって最善ではない行動である、と周りから正当に認識されうる状況でありながら

自分こそがもっとも最善手を極めた人間であるように振舞っている。

という状況も批判者を生む要因のひとつだろう。


自分以上を証明されてもそれを認めることは人間にはできないのだし、
そもそも、その証明に用いられている「自分の目的」をだれも知らなければ
正しく評価することなどできない。

ということはこの場合関係は無い。

ただ、表面的な目的を達成する上で
表面的に見て、非効率であるように見える状態であることが
見るものの多くにとっては事実なのだということだ。

そして、未来はカオスだということ。

自分のスタンスが無尽蔵に増殖させていく悪意が
君の未来図を塗り替える可能性をもっと考えるべきだろうね。

542 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 16:32:20 0
>540-541
474-477をレスした人ですかね。

結局、貴方は「原則」を理解しているつもりなんですか?

それとも原則掌握者だと考えているのですか?

私には貴方が原則理解者にはとても見えないということですよ。

よかったら上記の質問に答えてください。

おそらく貴方はこのスレで自分の立場を明確に宣言することはできないでしょう。


貴方はまだ貴方独自の世界観を作っている人だと私は見ています。

その世界観の中では「原則」を語ることはできないのです。

543 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 16:42:27 0

私は何も隠していないですって。w

隠しているように見えるのは「原則」そのものがまだ見えていない人だからですよ。

>そして、未来はカオスだということ。

そういうことを言えるのが、原則理解者未満の人だということですね。

未来は「原則」に則ったものに変えていこうとするのが原則掌握者たる人間でしょう。

544 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 16:43:59 0
>まあ、原則理解者なのであれば、まずは自分のレベルアップと、「原則」を普及させようとするのが普通でしょうね。

>貴方が自分が原則掌握者だと言うのであれば、それを普及させようとは考えないのですか?

それは本気で言っているのだろうか。と考える必要は俺には無い。
そこは戯言であるべきだと思っているし、こちらとしてはそうだという前提で話そう。

そもそも、掌握者、を過程ではなく実在であるとしているのがそもそも戯言。

環境と脳の能力と時間の関数としての認識の限界を考えれば
共通の到達可能な頂点など幻想でしかありえない。

実際に自分を含む誰かがそこに到達するということはありえない。

そこを「頂点」とする以上、どんな概念であろうとも存在し得ない。

そうでなくても、君たち独自の原則という世界感での話を
俺の世界に当てはめることはできない。
より低理解な世界感で、それ以上の世界感を理解することなどできないということだ。

より高度に考えることができれば、「原則」だとか「掌握」だとか
そんなことを考える必要性が生じない。
それを考えて、伝えて。そのことで伝わる正しい事実など何も無い。
「俺がそういった」というだけのことだ。

それでもあえて答えるとするなら。「広めよう」などとは思わない。
「広めよう」とするかどうかは、高度な世界観を持っているかどうかとは関係が無い。
ということだ。それは単に君の意思でしかないのだよ。
まぁ、わかっていて君はそれをいえないだけの戯言だと思うことにすると決めたので、君のリアクションがどうでも俺にとっては関係ないがね。

545 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 16:53:55 0
ちなみに>474-477ではない。

彼の文章ほど俺の文章は緻密じゃなかろ。

俺からすれば、どちらでも良いことではあるがな。

>私は何も隠していないですって。w
この反応は必然の流れであると言える。
君が人の目的を決定的に左右する世界感の存在を
自分自身で本当に信じていたとしても
そうではなく、その嘘を隠す目的を持っているのだとしても、

そちらにしても同様の反応をすることになるからだ。
戯言だ。

>そういうことを言えるのが、原則理解者未満の人だということですね。
これは君のスタンスとしてのキャラクタに述べよう。
カオスを勉強してみるが良い。

人間が世界からカオスを取り除くことができるなら
脳はどのようなものになるのだろうか。

と考えると現実に我々の持ち得る能力からは、ありえないことを見出すことになるはずだよ。

俺はカオスなんて勉強したことは無いから推測だが
まぁ、間違いないだろう。

546 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 17:01:15 0
>544
>そもそも、掌握者、を過程ではなく実在であるとしているのがそもそも戯言。
>
>環境と脳の能力と時間の関数としての認識の限界を考えれば
>共通の到達可能な頂点など幻想でしかありえない。
>
>実際に自分を含む誰かがそこに到達するということはありえない。

つまり、貴方は原則掌握者を名乗っているというわけではないようですね。

やはり独自の世界観を持っている人ですね。

もちろん、貴方の世界観を私にも理解はできますよ。
貴方の世界観も「原則」という世界観に包含されているためです。


>そうでなくても、君たち独自の原則という世界感での話を
>俺の世界に当てはめることはできない。
>より低理解な世界感で、それ以上の世界感を理解することなどできないということだ。

私の伝えるべき事実は、貴方は「原則」という世界観を理解できていないということになりますね。

それだけの話です。

ただ、貴方がここに残したレスには原則的にも貴重なものとなっています。

その話の流れとしては原則に則するものもあるからです。

ただ、やはり原則理解者ではなかったようだと私は確信を深めたということですね。

547 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 17:01:54 0
いやあ、人間っておもろい生き物ですねw

548 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 17:04:38 0
>545
>人間が世界からカオスを取り除くことができるなら
>脳はどのようなものになるのだろうか。

ヒントを伝えておきましょう。

「原則」則って考えることでカオスはカオスではなくなるんですよ。

つまり、パラダイムシフトが起こるということです。

雑音というものはありますが、「原則」を使うことで不自由はなくなるということですね。

549 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 17:06:13 0
カオスに関してはもうひとつ。

1が、そのキャラクタがカオスに翻弄されている様は。
どのスレでもたいてい見られるので、そこを否定するのは
露骨が過ぎると忠告させていただく。

それと、この一連の流れは、原則否定をしている人間たちの一部には助けになるだろうし
原則を信じている、あるいは信じそうになっている人たちの一部には妨げにもなるだろう。

だが、この程度のことで体勢は大きく変わらないだろう。

この流れも、小さなカオスのひとつに過ぎない。

1の選択郡が、広まるだけの能力を秘めているなら
広まるだろうし、
そうでなければ広まらないだろう。

広まったとしても、カオスの中で育った悪意がつぶすかもしれないし
自然の流れがそれらを否定して消滅するかもしれない。

未来から見て結果がある。
俺にとっては実際のところはそれだけで十分だ。

どうしたい、と思う人間にとって、未来の予測は重要なのであって、
どちらであっても構わない人間にとって、それはいずれ過去になってから知ればそれで良いことだ。

今の俺は、その過程で、大きめのカオスの一石を投じるのが楽しいのだ。
それは、未来に何かを望む行動ではなく
過去を作る楽しみ方。だから、結果に縛られる不自由もない。そういうことだ。

550 :原則掌握者♪ :2010/01/24(日) 17:12:20 0
>>532
>もう一度、正しく書き直すと、
>『原則不理解者 → 自称原則理解者 → 原則未理解者 → 原則理解者 → 原則発見者 → 原則掌握者』

そう何度も書かずともおまえが原則掌握者の私より下位に位置してる事は皆んな分かってるってw
それより

>原則の及ぼす影響力(の程度)はすでに決定されており、
>その及ぼす相手が「原則を理解してる者 or 理解してない者のどちらであるか」に左右されない

これは↑わかったのかw?
おまえは頭が悪い上にロジカルな会話ができないからホント困るw

分かったら→ 「分かりました」
異論があるなら、間違いを証明する実例をあげてごらん?
>>532のような、ごにょごにょ、もにょもにょイミフなカキコはいらんぞw


551 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 17:13:27 0
1、敗走、、直前?

552 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 17:18:13 P
>549
あっはっは、アンタもオモロイ人やのぉ。w

その通りでしょうね。

貴方の書き込みはそれなりの情報をこのスレにもたらしたことは確かですよ。

原則的に言えば、プラスにはなっているでしょうね。


まあ、それが広まるかどうかは、もう少し長い目で見ていて頂ければ分かることかと思います。


>550
ハイハイ、Aもほんとにいつもご苦労さんなことです。w

いつものことながら、>551の書き込みは演出なのでしょうね。(ワラ

553 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 17:19:38 0
>「原則」則って考えることでカオスはカオスではなくなるんですよ。

それは、見誤りだよ。カオスに0%はない。

君が行っている行動の目的は長大だ。
よって、カオスの影響も長大な時間を与えられることになる。

カオスが目的を侵食するのは、その時間幅ごとに。だ。

時間スパンの短い目的には小さなカオスが有効に現実を翻弄し
大きなカオスは育たない。

スパンの長い目的には時間をかけて育ったカオスが有効に現実を激震し
小さなカオスは影響が無いように見える。
そのことを侮っているだけでしかない。とは言わない。可能性はあると思うが。

君はカオスの流れを修正し、本筋に取り入れるように消失させるすべを知っているのだろう。
君たちの原則ならそれができるはずだからね。だから自信満々にそのようなことを言う。

554 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 17:30:49 P
>553
>君はカオスの流れを修正し、本筋に取り入れるように消失させるすべを知っているのだろう。
>君たちの原則ならそれができるはずだからね。だから自信満々にそのようなことを言う。

確かに、そういうことになりますね。

それが「原則」の持つ性質でもあると、蛇足ながらに付け加えておきます。

555 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 17:36:06 0
>>552











         Aだな、、おまえw?











原則が分かってないカキコで、おまえがAだということはすぐ分かるw

556 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 17:39:09 0
>>554
Aですねw
わかってもない原則について書くのはもうヤメたほがいい。w

557 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 17:40:52 P
>555-556
Aは貴方のことですよ。w

・・・Aに付き合っている私はお人好しなのでしょうか。。(ワラ

558 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 17:42:36 P
そろそろ広める事を考え始めていく時期なのでしょうね。

559 :原則掌握者♪ :2010/01/24(日) 17:42:57 0
>>557
Aよ、いい加減に嘘八百並べるのはヤメなw
原則掌握者♪のわたしの言うことが聞けないなら
原則理解者のピラミッドはもう廃棄しなさい。

意味ないだろw

560 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 17:45:10 P
>559
Aはホントに・・・。苦笑

561 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 17:46:38 0
1よ、自分で作った序列を自分で今無視しといて
都合のいい時だけ序列に従えなんて言い出すおまえはどんだけアホなのよw

562 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 17:48:01 0
>>560
口惜しさが滲んでるなw
そういう意味のないカキコは頭の悪さを露呈するだけだからヤメといたほがイイぞw

563 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 17:48:51 0
>>561
爆笑はおまえだよw

564 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 17:49:02 P
>561-562(A)
・・・・・・。

565 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 18:01:39 0

>「原則」則って考えることでカオスはカオスではなくなるんですよ。







1は取り返しのつかない大きな過ちを犯してしまった。

566 :中立者の考察:2010/01/24(日) 18:38:07 0
私は原則の原稿を全て読みました。その上で1を考察します
1は人もよく、頭もそこそこいいと思います。
しかし1の問題は発言が身の丈に合っていないこと。非常に自信家の傾向にあると思います。
「私が考えた哲学どうでしょうか?」みたいな感じで話を進めてけばアンチは発生しないものの「私は歴史的哲学を発見した。
その哲学には誰も逆らえない」みたいな感じで完全に上から目線って所に問題があると思います。
私は1の原稿を読み1の言う原則の意味は分かりました。しかしそれらは最大の発見とは言えないですね。
なぜならば多くの人が価値の最大化については常に考えているからです。大戦略を価値の最大化の例に挙げてましたが1の原稿を読まなくても誰も潜水艦相手に空母艦を当てる人はいません。
駆逐艦を当てます!なぜかって?それは生まれつき誰もが備えている能力だからです。
別の例にしてもワザワザ燃費の悪い車を好き好んで買う人はいませんよね?1?のガソリンで多く走れる車をみんな買ってるよね!
誰もが当たり前に考えている事を「私は歴史的哲学を発見した。その哲学には誰も逆らえない」みたいな感じで頂上目線からものを言っている事が批判者が急増している理由なんですよ。

・・・続く・・・・



567 :中立者の考察:2010/01/24(日) 18:58:20 0
あと1の忍耐、強調性の伸び代は非常に大きいと思います。
>474-477の方の分析は的を射ています。おそらく心理学に通じたものかもですね。

1は基本的に上から順番に質問に答える方針を打ち出しながら
Aさんの煽りに常に付き合わされています。それは1が非常に反応しやすい性格みたいですね。
2ch風に言うと「釣られやすい人」って事です。それは忍耐力が無いために我慢が出来ず、すぐに反応してしまうせいだと思います。
あと気になったのですが「原則を使ってテレビで全国放送された」と言っていましたがその内容を公表しないのはなぜなのですか?
1の目的は「原則を広める事」ですよね。テレビで放送された内容を打ち明ければ1の目的どおり原則は間違いなく飛躍的に知られると思います。
公表しないのはなにか後ろめたい内容なのですか?それとも嘘をついてしまったのですか?

1はAさんに「あなたは一生原則を理解できない」と言っていたのにAさんに常に釣られるのはなぜですか?
それらの行動は1の目的と矛盾した行為ですよね。広めるのが目的なら普通は可能性のある人の質問に回答するはずですしね。
1は悪い人ではないですが、どう考えてもあなたの主張には無理があります



568 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 19:29:09 0
>>474-477により
原則掌握者じゃなくて>>1の心理掌握者が続出してしまいますたw
心の傷を次から次へと抉られる気持ちはどうですか?w
ほほう原則通りですかw それはよかったっスねwww

569 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 19:51:16 0
おれはAですか?w
じゃああっちの彼はだれですか?w
あ、あっちもAなんすかw
Aだらけっすねw
え?原則通り?w それはよかったっスねwww

570 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 19:52:56 0
>>554のように、
吸い寄せて→取り込む手法(名付けて「パックンチョ!」)は1の伝家の宝刀である。
困った事態になったら、「それも「原則」の一部ですね」とか「それは「原則」の一つの性質ですね」とパックンチョ!すればいいのだ。
なお、この手法は恥知らずしか使わないので青少年はマネしないように。

571 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 20:56:37 0
>566-567
お気の毒ですが、貴方は頭が悪すぎです。(^^;
貴方の原則発見度は30%くらいでしょうかね。

これはスマートなレスではありませんが、貴方にはお似合いです。

原稿を読んでも発見者・掌握者になれるわけではありません。
あくまでも「原則」の存在を知るためのものです。

しかも貴方はまだ原則理解者とも言えないようです。
貴方が理解者になる日はまだしばらくは来ないようですね。

それと、貴方の発言には「?」が多すぎます。
原則理解者であればそのような疑問は持たないでしょう。

現状ではあきれてしまい、まともに答える気も失せていますが、(^^;
一つだけ答えておきましょう。

>1はAさんに「あなたは一生原則を理解できない」と言っていたのにAさんに常に釣られるのはなぜですか?

それは釣られているのではなく、敢えてそういうレスをしているということです。

Aはほっとけば害に成り得ます。

ですが、AをAと皆さんに認知させることができれば害はなくなります。
私はAの無毒化を行っていたということです(貴方には理解できないかもしれませんが)。

>565,568-570
こういうのがAの書き込みでしょう。
パターンを覚えておいて頂ければと思います。

572 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:06:06 0
はっきり言って、今の段階ではあんたの言うAの方がましな書き込みをしている場合が多い。

573 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:06:43 0
横レスで申し訳ないがAとは何ですか?


574 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 21:13:14 0

せっかくなので、もう一言追加しておきます。

>566-567
原則的思考法を使えるようになってから出直してきてもらいたいですね。w

貴方は「原則」を外から理解しただけであって、自分で使えるようになっているわけではないんですよ。

価値最大化の技量も低そうですしね。

それが分からない間は自称原則理解者の域を抜けられませんよ。


>572-573
Aですね。

575 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:17:53 0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■  原則は終了しました ■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


576 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:22:22 0
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□  原則は終了しました □□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


577 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:23:48 0
俺の結論

「原則」はマンガの世界であり、価値を最低化するものである


578 :原則掌握者♪ :2010/01/24(日) 21:25:48 0
>>574

おまえAだなw

1よ、いい加減、チャチャ入れるの、やめな
少しでもいいから原則を理解できるようになったら、また来い。

質問あったら書いとけ。

あと
>原則の及ぼす影響力(の程度)はすでに決定されており、
>その及ぼす相手が「原則を理解してる者 or 理解してない者のどちらであるか」に左右されない

これは↑わかったのかw?
おまえは頭が悪い上にロジカルな会話ができないからホント困るw

分かったら→ 「分かりました」
異論があるなら、間違いを証明する実例をあげてごらん?
>>532のような、ごにょごにょ、もにょもにょイミフなカキコはいらんぞw

579 :中立者の考察:2010/01/24(日) 21:30:00 0
>>571
>>574
ほら、反応的な性格がもろに出てますよ。
>>お気の毒ですが、貴方は頭が悪すぎです。(^^;
貴方の原則発見度は30%くらいでしょうかね。
現状ではあきれてしまい、まともに答える気も失せていますが、(^^;<<
本性が出てしまいましたね・・・・このような文章が一般的に上から目線というものなんですよ

>>貴方は「原則」を外から理解しただけであって、自分で使えるようになっているわけではないんですよ。
価値最大化の技量も低そうですしね。<<
私の出した例ってのは貴方の原稿で書かれているものですよ・・・・・・それを技量が低いって(あえて突っ込みませんけど)
ここまで言うのなら過去にも言われていた価値最大化の技能の高い事例をだして私を驚かせてください。
しかも私の疑問に何一つ答えていませんし・・・・
正直、図星を言われて気分を害されているのは痛いほど解ります。でもこんな事続けていても貴方の病みは治りません。
もっと自分を見直す事をオススメします。あなたの反応的なレスを見ると怒りというより哀れみを抱く人の方が多いのが現状です
人生をもっと自分の為に使ってみたらいかがでしょうか・・・・・

580 :原則掌握者♪ :2010/01/24(日) 21:30:17 0
PS:

俺の書いてる事柄はすべて原則の成せるワザだ
俺を含め、世界は原則に支配されており
原則以外の原理は働いていない

つまり俺は原則そのものであり
おれの言う事は原則そのものってことだ
異論があったら具体的に書いとけ

反証は論理的かつ具体的になw
おまえのカキコはいつも中味がなくて困るwww

581 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 21:31:10 0

>575-578
これもAですなぁ。


>577
>俺の結論
>
>「原則」はマンガの世界であり、価値を最低化するものである

価値を最低化しているのはAですよ。(ワラ


>原則の及ぼす影響力(の程度)はすでに決定されており、
>その及ぼす相手が「原則を理解してる者 or 理解してない者のどちらであるか」に左右されない
>
>これは↑わかったのかw?

Aがそう考えているということは分かりましたよ。(^^;

582 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 21:32:44 0
>580
>PS:
>
>俺の書いてる事柄はすべて原則の成せるワザだ
>俺を含め、世界は原則に支配されており
>原則以外の原理は働いていない
>
>つまり俺は原則そのものであり
>おれの言う事は原則そのものってことだ
>異論があったら具体的に書いとけ
>
>反証は論理的かつ具体的になw
>おまえのカキコはいつも中味がなくて困るwww

典型的なmy原則者(自称原則理解者)ですね。

583 :原則掌握者♪ :2010/01/24(日) 21:33:16 0
>>581

またAかw (ワラ

おまえ評論家を目指してるようだが
ここは哲学板だ
寝言は寝て言えw

584 :原則掌握者♪ :2010/01/24(日) 21:35:21 0
>>582
くどいぞA。

おまえみたいな似非原則評論家が多すぎて困ってる。
内容の無いカキコしかできないなら、もう寝ろ
そろそろ大人の時間だw

585 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:36:36 0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■  原則は終了しました ■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

586 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:37:56 0
>>574
あと気になったのですが「原則を使ってテレビで全国放送された」と言っていましたがその内容を公表しないのはなぜなのですか?
1の目的は「原則を広める事」ですよね。テレビで放送された内容を打ち明ければ1の目的どおり原則は間違いなく飛躍的に知られると思います。
公表しないのはなにか後ろめたい内容なのですか?それとも嘘をついてしまったのですか?

587 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:38:40 0
>>574
あと気になったのですが「原則を使ってテレビで全国放送された」と言っていましたがその内容を公表しないのはなぜなのですか?
1の目的は「原則を広める事」ですよね。テレビで放送された内容を打ち明ければ1の目的どおり原則は間違いなく飛躍的に知られると思います。
公表しないのはなにか後ろめたい内容なのですか?それとも嘘をついてしまったのですか?

588 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:38:51 0
>>586
>>474-477

589 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:39:42 0
>>574
あと気になったのですが「原則を使ってテレビで全国放送された」と言っていましたがその内容を公表しないのはなぜなのですか?
1の目的は「原則を広める事」ですよね。テレビで放送された内容を打ち明ければ1の目的どおり原則は間違いなく飛躍的に知られると思います。

公表しないのはなにか後ろめたい内容なのですか?それとも嘘をついてしまったのですか?

公表しないのはなにか後ろめたい内容なのですか?それとも嘘をついてしまったのですか?

公表しないのはなにか後ろめたい内容なのですか?それとも嘘をついてしまったのですか?

公表しないのはなにか後ろめたい内容なのですか?それとも嘘をついてしまったのですか?

公表しないのはなにか後ろめたい内容なのですか?それとも嘘をついてしまったのですか?


590 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:39:55 0
>>587
>>474-477

591 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 21:40:10 0
>579
>>>571
>>>574
>ほら、反応的な性格がもろに出てますよ。
>>>お気の毒ですが、貴方は頭が悪すぎです。(^^;
>貴方の原則発見度は30%くらいでしょうかね。
>現状ではあきれてしまい、まともに答える気も失せていますが、(^^;<<
>本性が出てしまいましたね・・・・このような文章が一般的に上から目線というものなんですよ
>
>>>貴方は「原則」を外から理解しただけであって、自分で使えるようになっているわけではないんですよ。
>価値最大化の技量も低そうですしね。<<
>私の出した例ってのは貴方の原稿で書かれているものですよ・・・・・・それを技量が低いって(あえて突っ込みませんけど)
>ここまで言うのなら過去にも言われていた価値最大化の技能の高い事例をだして私を驚かせてください。
>しかも私の疑問に何一つ答えていませんし・・・・
>正直、図星を言われて気分を害されているのは痛いほど解ります。でもこんな事続けていても貴方の病みは治りません。
>もっと自分を見直す事をオススメします。あなたの反応的なレスを見ると怒りというより哀れみを抱く人の方が多いのが現状です
>人生をもっと自分の為に使ってみたらいかがでしょうか・・・・・

完全な自称原則理解者のようですね。

貴方の原則的でない独自の考えによる勝手な解釈が多いです。

パラダイムが変わるという体験を今後どこかでしていくことになると思います。

今の貴方には何を言っても無駄でしょうから、上の3行レスだけを貴方に捧げる言葉と致します。

592 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:40:47 0
>>589
>>474-477

593 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:41:58 0
1よ、逃げずに586に答えてやれよ!!!

詭弁を使わずに

594 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:43:04 0
>>591
あと気になったのですが「原則を使ってテレビで全国放送された」と言っていましたがその内容を公表しないのはなぜなのですか?
1の目的は「原則を広める事」ですよね。テレビで放送された内容を打ち明ければ1の目的どおり原則は間違いなく飛躍的に知られると思います。

公表しないのはなにか後ろめたい内容なのですか?それとも嘘をついてしまったのですか?

595 :原則掌握者♪ :2010/01/24(日) 21:43:15 0
>>582
なぁ、Aよ。

もっと学習の姿勢を持たないと
学習院の幼稚舎にも置いてかれるぞオマエw

なお、オウム真理教もTVにしょっちゅう出てたしパナウェーブとか定説野郎とか
TVに出てるクソッタレどもは腐るほどいるが、

おまえTV=正しい、あるいは何かの論拠/根拠/証明と勘違いしてないかw
初等科くんw

596 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:43:50 0
他スレで自慢こいてた日本テレビ様の話だろ
どうせ

597 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:44:11 0
>>594
>>474-477

598 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:44:49 0
出版物ならどれも正しい、権威がある・・と思ってる点に疑いはないナw

599 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:45:48 0

              1 ◆GENZKUBdGA=A



600 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:46:04 0
>>591
あと気になったのですが「原則を使ってテレビで全国放送された」と言っていましたがその内容を公表しないのはなぜなのですか?
1の目的は「原則を広める事」ですよね。テレビで放送された内容を打ち明ければ1の目的どおり原則は間違いなく飛躍的に知られると思います。

公表しないのはなにか後ろめたい内容なのですか?それとも嘘をついてしまったのですか?

601 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 21:46:08 0
>583-590,592-599
Aよ、みっともないマネはよしなさい。

602 :中立者の考察:2010/01/24(日) 21:47:30 0
>591
図星言われて気分を害されたようなら謝罪します。

>>完全な自称原則理解者のようですね。
貴方の原則的でない独自の考えによる勝手な解釈が多いです。
パラダイムが変わるという体験を今後どこかでしていくことになると思います。
今の貴方には何を言っても無駄でしょうから、上の3行レスだけを貴方に捧げる言葉と致します。<<

しかし、このようなレスは2chでは「逃げた」と表現されることなのであまりお勧めしません。
私には何も言いたくないのは解りました。なので私ではなく、ここの板の人たちの為だと思って私の質問に答えていただけないでしょうか?

603 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:47:32 0
>>601
Aですね。ワラ

604 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:48:24 0
6年もかけたのにwwwこわれちゃったwww

605 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:53:21 0
中立者の考察さん
1のライフはもう0よ!!!w
止めてあげてw

606 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:53:48 0
>>601
あと気になったのですが「原則を使ってテレビで全国放送された」と言っていましたがその内容を公表しないのはなぜなのですか?
1の目的は「原則を広める事」ですよね。テレビで放送された内容を打ち明ければ1の目的どおり原則は間違いなく飛躍的に知られると思います。

公表しないのはなにか後ろめたい内容なのですか?それとも嘘をついてしまったのですか?


607 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 21:56:19 0
>>602
お前は1よりよっぽど立派なやつだよ
俺もお前と同じ気持ちだ

608 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 21:59:06 0
>602
>>591
>図星言われて気分を害されたようなら謝罪します。

いや、的外れでしたので、話の流れを原則的な方向へ誘導することは不可能と判断した次第です。


>私には何も言いたくないのは解りました。なので私ではなく、ここの板の人たちの為だと思って私の質問に答えていただけないでしょうか?

いや、貴方に言いたくないというわけではありません。
あのレスはごちゃごちゃしすぎていて、端的な回答ができなかったということです。

では、先に一つ質問をします。
貴方は自分を原則理解者だと考えているのですか?

この質問に答えた上で、貴方が私に回答してほしい質問をもう一度分かりやすくここに示してください。

あのレスでは分かりにくすぎます。

609 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 22:00:46 0
人生最大の発見は「原則」である。
しかし人生最大の衝撃>>474-477はそんなもんじゃなかった。

610 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 22:01:33 0
>603-607,609
Aはスレを無駄に消費させないでください。

第三者に分かりにくくなってしまいます。

611 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 22:03:50 0
>>610
1 ◆GENZKUBdGA よ、みっともないマネはよしなさい。

>>606に答えてあげなさい。

612 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 22:04:04 0
全然他人だけど。

「自分を原則理解者だと考えていること」が質問にどう関係してくるのかよくわからない。
考えていることが「原則」的ならば原則理解者だし、考えていることが「原則」的でないならば原則未理解者ですよね。
質疑応答を通して、判断すべきことを質問している意味がわからない。



613 :中立者の考察:2010/01/24(日) 22:08:34 0
>>608

>>いや、的外れでしたので、話の流れを原則的な方向へ誘導することは不可能と判断した次第です。<<
質問に対して的外れという表現は適切ではないですね。

>>貴方は自分を原則理解者だと考えているのですか?<<
1の書いている原稿の意味は分かります。それに対して疑問に思ってるので原則理解者ではありません

>>いや、貴方に言いたくないというわけではありません。
あのレスはごちゃごちゃしすぎていて、端的な回答ができなかったということです。<<
分かりました!次にまとめます

614 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 22:16:40 P
>612
>考えていることが「原則」的ならば原則理解者だし、考えていることが「原則」的でないならば原則未理解者ですよね。

いや、違いますね。

彼の考えは原則的でないことは判明しているので原則理解者ではないのですが、
原則理解者だと自認している場合は自称原則理解者となり、
理解者だと考えていない場合は原則未理解者となるのです。


というわけで、貴方の言うとおり、その人が「原則」を理解しているかどうかはその人の言葉を読めば分かります。
しかし、そういう質問をする意図は、その人が自称原則理解者かどうかの判別をするために有効だと言うことです。

今回の場合>613を読むことで、彼は自称原則理解者ではないことが判明したということです。

彼は原則未理解者という位置づけなのでしょう。

その人の状況を知ることで、より的確な回答ができるようになるということです。

615 :中立者の考察:2010/01/24(日) 22:18:41 0
・1は自分が反応的(忍耐力がない)事を自覚していますか?
・1のいう原則から見て、上から目線の人はどう見えますか?
・1はなぜ、テレビで放送された内容を打ち明けないのですか?
・>474-477の分析に関しての反論は?
・価値最大化の技能の高い事例をだして私を驚かせてください
・1は「Aはほっとくと害になるから相手する」と言っていましたが今の板の状態が害のない状態と思っているのですか?
・上記と関連するのですが、Aを相手にしないことにより具体的にどのような害がでるのでしょうか?

以上です!お願いします

616 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 22:27:12 0
ついに1が完全に論破されてしまったな。
1が本当に能力者だったらこいつらは呪われるだろう
オソロシア〜オソロシア

俺の暇つぶしの時間も無くなっちまったよ

617 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 22:38:12 P
>614
少し修正、未理解者、もしくは不理解者ということですね。
彼の場合は、やっていることは原則的ではあるけれども、今のところは不理解者の様相が強そうです。
>615
>・1は自分が反応的(忍耐力がない)事を自覚していますか?

私は反応的ではないですね、全て意図的です。

>・1のいう原則から見て、上から目線の人はどう見えますか?

自称原則理解者である場合が多いですね。その場合には自称原則理解者だなと見えます。

>・1はなぜ、テレビで放送された内容を打ち明けないのですか?

「原則」を広めるためには不必要だからです。

>・>474-477の分析に関しての反論は?

事実ではないですね。

>・価値最大化の技能の高い事例をだして私を驚かせてください

貴方が「原則」を発見するまでは無理でしょうね。「原則」に則った想像力が必要だからです。

>・1は「Aはほっとくと害になるから相手する」と言っていましたが今の板の状態が害のない状態と思っているのですか?

害はゼロではありません。Aと認識されていないよりはずいぶんマシだと言うことです。

>・上記と関連するのですが、Aを相手にしないことにより具体的にどのような害がでるのでしょうか?

このスレが乱れに乱れているように見えてしまうのでしょうね。
それによって第二のA、第三のAが現れる可能性があり、それがエスカレートすると原則的な環境が作られにくくなるという害が出るでしょう。

618 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 22:42:43 P

現在の彼は原則に沿って考えることができていない。

まだ原則的思考と比較すればごちゃごちゃしていると言える。

私に疑問をぶつけることで、そのごちゃごちゃが結果的にほどける方向に進むというわけですね。

まあ、今回の質問自体がその役割を果たすのかは分かりませんが、
彼は自分に理解(納得)のできないものに当たっていくことで、結果的に原則的な思考を手に入れる方向に進むことになります。

そうやって自分の疑問を解き明かす方向に進み続けていると、最終的に人は原則的思考にたどり着くということです。

彼はまだ途中なんですね。

そのことを理解できたときが原則理解者となるのでしょう。

619 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 22:47:04 0
>>614

判別する意味は?
まさか、判別しなければ個別に対応できないってことですか?
日本中に広めるつもりなら、一般的成人男性・女性がどれくらいいるか良くわかりませんが、その数だけ判別する必要があるのですか?

620 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 22:53:50 0
>619
>>>614
>
>判別する意味は?

614にある通りで、
その人の状況を知ることで、より的確な回答ができるようになるからですね。

>まさか、判別しなければ個別に対応できないってことですか?

そんなことはないですが。

>日本中に広めるつもりなら、一般的成人男性・女性がどれくらいいるか良くわかりませんが、その数だけ判別する必要があるのですか?

基本的に「原則」を学ぶために私と対話する必要はありません。

ですので、広めるのに判別の必要はありません。

彼の場合は、私のこと(原則理解者の存在)が理解できていないから質問をしたかったのでしょう。

621 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 22:54:32 0
原則を図解してみました
http://nagamochi.info/src/up57853.jpg


622 :中立者の考察:2010/01/24(日) 22:57:39 0
>617
>>少し修正、未理解者、もしくは不理解者ということですね。
彼の場合は、やっていることは原則的ではあるけれども、今のところは不理解者の様相が強そうです。<<
私はそもそも貴方を支持していないので貴方に評価を落とされようが構わないんですよ・・・・
だから、そういうのそろそろやめませんか?
1Q 1のいう原則から見て、上から目線の人はどう見えますか?
1A 自称原則理解者である場合が多いですね。その場合には自称原則理解者だなと見えます。
2Q例えば「お気の毒ですが、貴方は頭が悪すぎです。(^^;」ってのは一般的に上から目線というものなのですが1は実は自称原則理解者なのでしょうか?

1Q 1はなぜ、テレビで放送された内容を打ち明けないのですか?
1A 原則」を広めるためには不必要だからです。
2Q テレビで放送された内容を打ち明ければ1の目的どおり原則は間違いなく飛躍的に知られると思うのですが?



623 :中立者の考察:2010/01/24(日) 22:58:21 0
>617
1Q 価値最大化の技能の高い事例をだして私を驚かせてください
1A 貴方が「原則」を発見するまでは無理でしょうね。「原則」に則った想像力が必要だからです。
2Q 世界中の殆どが原則不理解者です。って事はあなたの価値は一般人には評価されないものみたいですね。よく言う井の中の蛙って意味です

1Q 上記と関連するのですが、Aを相手にしないことにより具体的にどのような害がでるのでしょうか?
1A このスレが乱れに乱れているように見えてしまうのでしょうね。それによって第二のA、第三のAが現れる可能性があり、それがエスカレートすると原則的な環境が作られにくくなるという害が出るでしょう。
2Q 一般的に見たら今の板は乱れているように見えますが?

624 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 23:00:02 0
良かった。嵐は収まったみたいだ。

>>620

最終的に1氏に認められなければ「原則」理解者にはなれないってことはないですよね。
もしそうならば、「原則」の普及は難しい気がします。
結局、人の数だけ1氏が判断して認めなければいけないのですから。
それも問題ですが、もっと重要なことは、どうすれば「原則」理解者と名乗れるのか、ということです。
現状、1氏に認められない限り、自称「原則」理解者となってしまいます。
どのような手順をどの程度たどれば、1氏に認められることなく、原則掌握者を名乗れるのでしょうか?


625 :原則掌握者♪ :2010/01/24(日) 23:09:34 0
>>624
バカだなおまえw

1はAなんだよ。
せっかく原則掌握者♪が原則を教えてやろうとしてるのに
イミフなカキコで邪魔してばかり、、

Aである1には論理も実証も無く、ただ絶対評論家を気取るのみw
バカには勝てない・・の典型w

精神病棟に行くと「私は山本五十六で、おまえは自称山本五十六!」
「私が偉くて、おまえは偉くない、なぜなら私が偉いと言ったら偉いのだ!」
と朝から晩までのたまってる、、まるでバカボンのパパ状態w

今度、耳の穴から歯ブラシ突っ込んで大脳をかき回してやったら治るかもw

626 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 23:13:18 0
お前はもういいよ。
お前が出てくると馬鹿が二人になってややこしいから。

627 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 23:13:43 0
>>617
>・1はなぜ、テレビで放送された内容を打ち明けないのですか?
「原則」を広めるためには不必要だからです。

↓↓不必要なのにこういうこと書くのはおかしくないか?

387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。

それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。

「原則」を使ってそんなことになってしまうとは、我ながら関心しています。w
「原則」が使えていなかったら、もしかしたら実現していなかった可能性もありますね。

  たまたま運と実力が揃ったからなんですが、その実力は「原則」によって実現させたということです。


628 :原則掌握者♪ :2010/01/24(日) 23:17:16 0
>>626
おまえ1が馬鹿だってこと分かってるじゃん、俺のカキコの意図もw
しかしおまえにとっては1のような本物の馬鹿の方がいじってて楽しいんだろw

俺は全てに明快な回答を持ってるからツマンナイってかw

629 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 23:19:32 0
>>620
Aですね。w ワラ
相変らず意味のない語の羅列で進歩が無いなおまえはw

630 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 23:20:18 0
387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。

それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ

それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ

それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ









>>620
↑公表しないのはなにか後ろめたい内容なのですか?それとも嘘をついてしまったのですか?


631 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 23:20:57 0
1はあらしは構う人もあらしって、当たり前の常識もわからない低脳なんだな。

がっかりだよ。

632 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 23:23:26 0
>>631
アホかw

1が低脳だからこそ、このスレは続いてるんだよw
おまえも1の馬鹿さを楽しみに来てるんだろがw

633 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 23:24:14 0
>あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ

なのに

>「原則」を広めるためには不必要だからです。

?????????

何のための自慢?

634 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 23:27:35 0
正直は一瞬の恥
詭弁は一生の恥

635 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 23:28:03 0
>>633
1が必死に考えた言い逃れなんだからwww


636 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 23:30:06 0
>「原則」を広めるためには不必要だからです。

またウソついたのかよ!

637 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 23:37:28 0
原則=価値の最大化=嘘をついて他人をダマす=詐欺

638 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 23:39:14 0
次スレはなしの方向で

639 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 23:41:35 0
Aをネトウヨに置き換えてみれば、典型的なレッテル貼りの+民と何も変わらないし
Aを在日に置き換えてみれば、典型的なレッテル貼りの+民と何も変わらないし
Aを朝鮮人に置き換えてみれば、典型的なレッテル貼りの+民と何も変わらないし
Aを工作員に置き換えてみれば、典型的なレッテル貼りの+民と何も変わらないし
Aを妊娠に置き換えてみれば、典型的なレッテル貼りのゲハ民と何も変わらないし
AをGKに置き換えてみれば、典型的なレッテル貼りのゲハ民と何も変わらないし

1の知能と感性が典型的なねらーと同じ。なんつーか、平凡な一般人が虚勢張ってるだけ。


640 :考える名無しさん:2010/01/24(日) 23:52:33 0
死んでおる。お前は、生まれた時から死んでおるのだ。

641 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 00:03:24 0
原則理解の敷居がかなり下がってきたためか、
まだ理解できていない人達のレベル(表面化されている書き込みレベル)がどんどん下がってきていますね。

何度も書いていますが、原則理解した人はこのスレに用が無くなりますからね。
ある程度のレベルの人達はすでに卒業されたということでしょう。

原則掌握者♪は2009年8月にはこのスレに住み着いていながら、未だ卒業できていない未熟者です。(^^;

今は昔懐かしの2ちゃんねるのような低レベルの有様ですね。
私が彼らと戯れている様子は猿回しのようです。w


>624
>最終的に1氏に認められなければ「原則」理解者にはなれないってことはないですよね。

いいえ、「原則」を理解した人は自ら勝手に原則理解者をどうぞ名乗って頂ければと思います。
それを名乗れないのは「原則」を理解していないからですね。

私は世の中から「原則」を見いだしましたので、原則発見者であると名乗り出たわけです。

>それも問題ですが、もっと重要なことは、どうすれば「原則」理解者と名乗れるのか、ということです。
>現状、1氏に認められない限り、自称「原則」理解者となってしまいます。
>どのような手順をどの程度たどれば、1氏に認められることなく、原則掌握者を名乗れるのでしょうか?

それは、自ら「原則」を理解、発見、掌握していくことですね。

貴方は原稿を読んだ人ですか?

642 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 00:03:56 0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■. 正直は一瞬の恥 .■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■. 詭弁は一生の恥 .■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■  原則は終了しました ■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


643 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 00:09:09 0
時事通信

原則発足時(2004年)2ch世論調査
原則支持率45%
原則不支持率30%

現在(2010年)2ch世論調査
原則支持率6%
不支持率90%

毎年右肩下がりで下がっていた原則支持率だがついに支持率が一桁台になった。
今月から始まった原則総裁1氏と2ch論者との党首討論で完膚なきまでに論破されているためだ。

一方、不支持の理由が「1氏が嘘つきだから」が45%、「人として未熟だから」が40%、「MASAYAだから」が15%の順。



644 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 00:12:40 0
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■. 正直は一瞬の恥 .□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■. 詭弁は一生の恥 .□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□  原則は終了しました ■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


645 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 00:19:11 0
それにしても、低レベルな書き込みは全てAによるものですかね。

Aもやり手ですね。

おそらく低レベルながら「原則」を使っているのでしょうね。(ワラ

646 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 00:20:34 0
(ワラ

647 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 00:21:13 0
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
△▼△▼△▼△▼△▼△. 正直は一瞬の恥 .▼△▼△▼△▼△▼△▼
△▼△▼△▼△▼△▼△. 詭弁は一生の恥 .▼△▼△▼△▼△▼△▼
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
△▼△▼△▼△▼△▼  原則は終了しました △▼△▼△▼△▼△▼
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△


648 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 00:28:13 0
レベル(失笑)!!

649 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 00:38:58 0
三角かw

650 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 01:00:28 0
>622
>>617
>>>少し修正、未理解者、もしくは不理解者ということですね。
>彼の場合は、やっていることは原則的ではあるけれども、今のところは不理解者の様相が強そうです。<<
>私はそもそも貴方を支持していないので貴方に評価を落とされようが構わないんですよ・・・・
>だから、そういうのそろそろやめませんか?

評価を落とすための書き込みではなく、あくまでも事実を伝えていたということです。

ついでに言うと、貴方は原則不理解者的でありながら、その行動は原則的と言えますね。
思考に「原則」が取り入れられていないだけで、やはり「原則」に支配されていると見えます。

>1Q 1のいう原則から見て、上から目線の人はどう見えますか?
>1A 自称原則理解者である場合が多いですね。その場合には自称原則理解者だなと見えます。
>2Q例えば「お気の毒ですが、貴方は頭が悪すぎです。(^^;」ってのは一般的に上から目線というものなのですが1は実は自称原則理解者なのでしょうか?

原則的思考法というのは、全体的思考というべきものも含まれており、時に上から目線的なものにもなるでしょうね。
当然ですが、上から目線のものが全て自称原則的になるわけではないのですよ。

>1Q 1はなぜ、テレビで放送された内容を打ち明けないのですか?
>1A 原則」を広めるためには不必要だからです。
>2Q テレビで放送された内容を打ち明ければ1の目的どおり原則は間違いなく飛躍的に知られると思うのですが?

その内容を公開しても貴方は原則理解者にはなれません。

「原則」を広く伝えていくことはそのような事実を使うまでもありません。
他に良い方法はいくらでもあるのです。

今は広めることよりも、確実に理解してもらっていく方が重要です。
そのためにこれまで広めていくのではなく、このスレの中で活動していたのです。

651 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 01:02:38 0
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■. 正直は一瞬の恥 .□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■. 詭弁は一生の恥 .□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□  原則は終了しました ■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

652 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 01:10:15 0
>623
>>617
>1Q 価値最大化の技能の高い事例をだして私を驚かせてください
>1A 貴方が「原則」を発見するまでは無理でしょうね。「原則」に則った想像力が必要だからです。
>2Q 世界中の殆どが原則不理解者です。って事はあなたの価値は一般人には評価されないものみたいですね。よく言う井の中の蛙って意味です

確かに、原則不理解者の人達からは「原則」は無意味に映ることでしょう。

しかし、世の中の不理解者の割合はそんなに多くはないと見ています。

単に「原則」の存在を伝えるだけでも、かなりの数の人間がそれを取り入れて行くものと思われます。
仮にも日本人のたった1%の人に取り入れられただけでも、それは100万人に値します。
それだけで十分に価値があると言えますね。

まあ、私の思惑はその数字を高めて行くこと。

実際には不理解者の人達を教育していくことになるということです。
やるべき事は、まずは受け入れてくれやすい人達に先に伝え、その後に不理解者達に教育していくという流れが原則的ですね。

>1Q 上記と関連するのですが、Aを相手にしないことにより具体的にどのような害がでるのでしょうか?
>1A このスレが乱れに乱れているように見えてしまうのでしょうね。それによって第二のA、第三のAが現れる可能性があり、それがエスカレートすると原則的な環境が作られにくくなるという害が出るでしょう。
>2Q 一般的に見たら今の板は乱れているように見えますが?

まあそうですが、私の見る限りではほとんどがAによる同一犯のものですね。

第三者も『Aというくだらない人間がいる』という認識を持つことによって、Aの存在は無視できる。
つまり原則理解に悪影響はもたらさないということです。

Aと認識することによって、認識が乱されなくなるわけです。

>651
A乙

653 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 01:11:23 0
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
△▼△▼△▼△▼△▼△. 正直は一瞬の恥 .▼△▼△▼△▼△▼△▼
△▼△▼△▼△▼△▼△. 詭弁は一生の恥 .▼△▼△▼△▼△▼△▼
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
△▼△▼△▼△▼△▼  原則は終了しました △▼△▼△▼△▼△▼
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

654 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 01:32:13 0
>>652

見る目ないね。
少なくとも、あんたがAと判断した人は二人以上いるよ。

655 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 01:40:35 0
1のこれからの為にいい事を教えてあげる。
この世には、上には上がいるっていう原則があるのよ
しかも2chは論者が多いからな、小中レベルを論破したところで次にお前が論破されるんだよ
そして今見たく辱めを受ける結果になるんだよ。
本当にこれから向上していきたいならまず謙虚になれ。それと他人を認める
今のお前には難しい試練だけどな。
「能ある鷹は爪を隠す」って言うように賢人はみんなそうやって生きてるんだよ。
賢人は、本当に才能があるなら黙っていても周りが認めることを知ってるからな




656 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 01:43:13 0
>>654
どう考えても2人には見えない。
数十人はくだらないんじゃない!


657 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 01:48:01 0
原稿を読んだことがどういう風に関係するのかまったくわかりませんが、読みました。
僕は独自の世界観を持ってこの世界を見ています。
1氏の言う「原則」の大雑把な外見も把握しています。
その「原則」は、僕の世界でも存在可能です。
ただし、1氏の言う「原則」とは異なっているかもしれません。

ただ、わからない点がひとつあって、「原則」という世界の根源と「原則」という思考方法は別個のものではないのか?
つまり、「原則」=「道」があり、それとは別に、特殊な思考法を「原則的思考」という風に「原則」に二つの相容れない意味を持たしているように思えます。

>>641

そうは言っても、このスレに「原則」を理解したという人が何人も来ていて、それらのほとんどを自称原則理解者などと決め付けているのも事実でしょう?
本当に理解している人はこのスレにいないから、という反論があるでしょうけど、それはどうやって知ったのですか?
実際にメールのやり取りなどをしているのですか?
それくらいの根拠もないのに、原則理解者はいるけれどこのスレにはいないだけ、というのは1氏の虚言にしか思えません。

>それは、自ら「原則」を理解、発見、掌握していくことですね。

その具体的な方法はなんですか?
ひとつの物事を究極まで理解することが、結果的に「原則」理解につながるということなんでしょうか?
だとすれば、ひとつの物事に没頭している人間はたくさんいます。
1氏がわざわざ出てくる必要もなく、広まったと思えます。

658 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 01:48:44 0
自分の身内とかにこんな奴いたら最悪だなw
マジで普通の家庭で良かったわ・・・

659 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 02:36:47 0
>474-477

これが全てだな

660 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 03:12:38 0
>>1>>474-477を否定するためには沈黙してスレを去らなくちゃならないわけかw
そら逃げるわなw

661 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 03:22:03 0
652 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 01:10:15 0

>1Q 1はなぜ、テレビで放送された内容を打ち明けないのですか?
>1A 原則」を広めるためには不必要だからです。
>2Q テレビで放送された内容を打ち明ければ1の目的どおり原則は間違いなく飛躍的に知られると思うのですが?

「原則」を広く伝えていくことはそのような事実を使うまでもありません。
他に良い方法はいくらでもあるのです。



>>652
↓↓「原則」を広く伝えていくことはそのような事実を使うまでもありません。
   不必要なのにこういうこと書くのはおかしくないか?

387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。

それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。

「原則」を使ってそんなことになってしまうとは、我ながら関心しています。w
「原則」が使えていなかったら、もしかしたら実現していなかった可能性もありますね。

たまたま運と実力が揃ったからなんですが、その実力は「原則」によって実現させたということです。

662 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 03:26:31 0
652 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 01:10:15 0
>1Q 1はなぜ、テレビで放送された内容を打ち明けないのですか?
>1A 原則」を広めるためには不必要だからです。
>2Q テレビで放送された内容を打ち明ければ1の目的どおり原則は間違いなく飛躍的に知られると思うのですが?

「原則」を広く伝えていくことはそのような事実を使うまでもありません。
他に良い方法はいくらでもあるのです。



>>652
↓↓他に良い方法はいくらでもあるのです。
  他に良い方法はいくらでもあるのこういうこと書くのはおかしくないか?

387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。

それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。

「原則」を使ってそんなことになってしまうとは、我ながら関心しています。w
「原則」が使えていなかったら、もしかしたら実現していなかった可能性もありますね。

たまたま運と実力が揃ったからなんですが、その実力は「原則」によって実現させたということです。

663 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 03:27:36 0
387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。

664 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 03:31:13 0
650 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 01:00:28 0
評価を落とすための書き込みではなく、あくまでも事実を伝えていたということです。


665 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 03:37:18 0
ちょっと質問させて下さい

1さんは自身の認識範囲が永久に不完全であることを理解した上で、価値や効率が最大限になるような振る舞いをしているのですか?
それとも自身の理解は世界の全てを内包しているとお思いですか?

それともう一つ、仮に原則理解への到達ラインがあったとした場合、そこに到達していない一般人も自分の認識範囲内で効率が最大になるような指向性を持って振る舞いますよね?
それは原則的な動きではないのですか?
つまり、1さんが「原則を理解していない」と一蹴している方々は、それでも必然的に原則的な動きをしてしまいませんか?
個人のある時点での行動効率は、その個人の認識範囲と能力に依存すると思います
その効率が原則理解によって上下するということなのでしょうが、1さんも我々一般人も五十歩百歩ではないでしょうか?
私自身、不完全な認識内で最大限の努力をして生きています。
まとめにあるような「原則に反した動き」についてさらに詳しく説明して頂けると私の理解も進むのかもしれません
(最初は原則は全てのものに当てはまるというイメージだったので)


一つ目の質問と二つ目の質問は関連しています。長くなってしまいましたが返答お願いします。前スレを見ていないので、既出でしたらすみません

666 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 03:37:19 0
650 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 01:00:28 0
今は広めることよりも、確実に理解してもらっていく方が重要です。

↓↓↓

652 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 01:10:15 0
第三者も『Aというくだらない人間がいる』という認識を持つことによって、Aの存在は無視できる。
Aと認識することによって、認識が乱されなくなるわけです。




言ってることが思いっきり矛盾してないか?????


667 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 03:48:58 0
645 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 00:19:11 0
Aもやり手ですね。
おそらく低レベルながら「原則」を使っているのでしょうね。(ワラ




↑無視してない事例
 ならば確実に理解してもらうつもりなのか? 

668 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 03:52:32 0
96 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/05(火) 00:09:15 P
今年はようやく「原則」を、2ちゃんねるのここ哲学板から外に出していく年になると考えています。

今年中に常識になるところにまではまずいかないでしょうが、
広まって行くことが実感できるくらいのところには行けるんじゃないかと思います。

650 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 01:00:28 0
今は広めることよりも、確実に理解してもらっていく方が重要です。





↑もう気が変わったのか?
 



669 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 03:55:21 0
原則とは思考の道具ですよね
思考の道具であって思考そのものではない

670 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 03:56:15 0
我々は原則を扱い物事に長けることはできますが、原則そのものになることはできません
つまり原則は根本的にすべての人において馴染まぬもの、易しくはないのです

671 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 03:59:07 0
120 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/08(金) 01:27:46 P
「原則」を取り入れる人の数が多くなればなるほど、その流れは加速してくるでしょう。
どこか一つのマスコミが取り上げれば、あとは早いですね。

387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ



↑どこか一つのマスコミが取り上げれば、あとは早いですね。といいながら

652 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 01:10:15 0
「原則」を広く伝えていくことはそのような事実を使うまでもありません。
他に良い方法はいくらでもあるのです。

672 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 04:31:37 0
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
△▼△▼△▼△▼△▼△. 正直は一瞬の恥 .▼△▼△▼△▼△▼△▼
△▼△▼△▼△▼△▼△. 詭弁は一生の恥 .▼△▼△▼△▼△▼△▼
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
△▼△▼△▼△▼△▼  原則は終了しました △▼△▼△▼△▼△▼
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

673 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 04:34:11 0
原則論なんて、決定論のパクリ。←これ大事。

原因と結果の連鎖。
その根源的部分が「ここに原則がある」と>>1が勝手に定義しているだけに過ぎない。
つまり、この言い知れぬ皆が抱える不快感はこの部分に収束される。

674 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 06:00:17 0
>ただ、わからない点がひとつあって、「原則」という世界の根源と「原則」という思考方法は別個のものではないのか?
>つまり、「原則」=「道」があり、それとは別に、特殊な思考法を「原則的思考」という風に「原則」に二つの相容れない意味を持たしているように思えます。

その通りだよ。
問題は、そのことを1が自覚していないこと。

そのために言動がおかしくなる。


自分の論理の不完全性を知らずに、
そこを基点にものを見てしまっているから
すべてがゆがんで見えている。


でも他のやつらはそれ以上にもっとゆがんでるから
1はそれになかなか気づかない。

正しい指摘もすべて愚か者の愚言と受け取ってしまう。

だから修正できない。進歩しない。

675 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 06:57:12 0
この世界は「原則」によって支配されている、という唯物論的な側面。
「原則」は利用できる、という「原則」の上に人を置いた唯心論的な側面。

この二つが矛盾しているように思えるわけだ。


676 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 07:37:04 0
>653-675
ゴミレスばかりになりましたね。(^^;

まともな質問は>657,665くらいでしょうか。

>657,665
先にこの質問に答えてください。

>原稿を読んだことがどういう風に関係するのかまったくわかりませんが、読みました。

それは前半・後半の両方を読んだのですか?
それとも前半だけですか?

普通に賢い人なら両方を読めば原則理解者になれるものです。
なので、読んだかどうかは重要なポイントです。

読んでいないのなら、貴方も読めばすぐに理解者になれるかもしれませんし、
読んでいるのなら、なかなか理解者にはなれない人となるのです。

Aは原稿を読もうとすることさえできません。
そういう考えさえも持てない人なんですね。

それを読んでも理解者になれないのは、初めから偏った思考(考え方)をしている人だからです。
偏った思考をしていては「原則」を正しく理解することはできません。

偏ったままの原則理解者というのはあり得ないからです。
しいて言えば、偏ったままの原則理解者を自称原則理解者と言うのです。

その偏りが無くなったときが原則理解者になるということです。
あるがままの真実を手に入れることができた人のことですね。

余談ですが、「中立者の考察」氏は典型的な偏り型タイプですね。

677 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 07:57:41 0
>>676

・>653-675ゴミレスばかりになりましたね。(^^;

ってお前についてについてのまともなアドバイスとかもあるのに本当に情けない奴だ。完全に自分を神だと思っているなコイツ。
人のいい意見でも汲み取ろうとしない。もう治らないかもな。

・余談ですが、「中立者の考察」氏は典型的な偏り型タイプですね。

中立者の方がどう見てもまともだし、それを必死に煽ってる1氏ってのが現状じゃない(笑
正直お前のレスは殆どが煽りじゃないか。一回自分の投稿したレスを見直してみな。

最後にお前のために言ってやるけど、本当にバカ丸出しだから!やめときな、もうこの辺で。




678 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 09:10:21 P
>677
原則未発見者が何を言っても無駄ってことですね

679 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 09:22:29 P

「原則」を純粋に追求するための意見交換をしなさいということです。

ただ、分かっていると思いますが、「原則」は「原則」という概念のものとして理解する必要があるということであり、

原則発見者になるまではそれがどういうものだかは自分で捉えているわけではないということです。

680 :657:2010/01/25(月) 09:31:57 0
>>676

古い原稿なら全部読みましたよ。

681 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 09:46:04 P

今は時間がないので、>657,665には後でレスします。

>680
>
>古い原稿なら全部読みましたよ。

なるほど。

先に一つお聞きしておきましょう。

貴方は原則的思考法を手に入れるために動いていると言えますか?

私には貴方がそのような動きをしているようには見えないので、確認のための質問をしました。

これは重要な質問なので、答えておいてください。

682 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 09:47:02 0
>>676

>普通に賢い人なら両方を読めば原則理解者になれるものです。
>なので、読んだかどうかは重要なポイントです。

「原則理解者」じゃなくて、「1氏崇拝者」だろう。

683 :657:2010/01/25(月) 09:50:11 0
>>681

このスレで不明な点を時々質問していたり、1氏の挙げた書物を読んでみたりしました。
ですが、客観的に見てやはり自分本位の、「原則」とは僕の世界観ではどうなるのか、ということを考えていたと思います。


684 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 09:50:33 P
>680
それと、>491を読んでいなかったら読んでおいてください。


>682
未だそういう考えだから貴方は原則不理解者なんですよ。

685 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 09:54:41 P
>683
なるほど、やはりそうでしたか。

その場合では、原則理解者と同様の原則理解はできないと思われます。

貴方は自分の観点から物事を捉えている。

今回「原則」を発見したというのは、
「原則」の観点から物事を捉える思考法の存在を発見したということです。

そういう観点にたっての「原則」の理解が、本当の意味の理解になるということです。


では、また。

686 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 10:01:08 P

ん?

もしかしたら>685の内容を理解(納得)できた場合が原則理解者となるのでしょうかね。

そして「原則」を発見できた人が原則発見者、

観点が「原則」と一致した場合(体得できた場合)が原則掌握者と。

687 :理解者の弟子 ◆KytvVcac8X3q :2010/01/25(月) 10:56:22 0
「原則」の存在=「道」で、「原則」という思考方法>「道」ですね。

素粒子の進化から宇宙の進化に至るまで「原則」によるもので、「原則」の概念を伝えてるのが原稿なのです。

「原則」の存在をわかってる方は、次に「原則」という思考方法を掴む必要があります。

原稿を読んで「原則」の存在を発見出来なければ、参考図書を読んだりHPを見たりして、1歩ずつ理解を深めていけばいいと思います。(^^)

自称原則理解者の場合は、自分の哲学により視野が狭くなっています。

出来事をあるがままに捉えて、「原則」の観点から現象を受け止める。

すると感情まかせではないので、最善手が見えてくるという事ですね。

688 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 11:53:17 0
自問自答。

>原稿を読んだことがどういう風に関係するのかまったくわかりませんが、読みました。

>>491を見た限り、あの人達は原稿を読んでようやく「原則」の存在をつかむ「きっかけ」をつかめたようでした。
ですが、彼らの見ているものが同じものなのかどうかの判断はできません。
否定的メールはなかったのかが、気になるところです。

>僕は独自の世界観を持ってこの世界を見ています。
>1氏の言う「原則」の大雑把な外見も把握しています。
>その「原則」は、僕の世界でも存在可能です。
>ただし、1氏の言う「原則」とは異なっているかもしれません。

たぶん、異なっていると思います。>>685のように原則理解は難しいでしょう。
>>491の方達も「原則」を理解したわけではなく、ただ単純に「きっかけ」をつかみ「変わった」だけでしょう。
それこそが、「原則」理解というのなら、ますます僕には無理だと思います。
僕は僕の世界観を作り込みすぎています。

>ただ、わからない点がひとつあって、「原則」という世界の根源と「原則」という思考方法は別個のものではないのか?
>つまり、「原則」=「道」があり、それとは別に、特殊な思考法を「原則的思考」という風に「原則」に二つの相容れない意味を持たしているように思えます。

ある物体を投げると、放物線を描き、地に落ちます。
これは現在ではほとんど解明されている「法則」によって決まっているものです。
もし、完全な「法則」であり、「世界」であるならば、その放物線を描き地に落ちることを否定できません。
選択の余地がないということです。
ですが、「原則的思考」が存在し、選択の余地が存在するということは、その「法則」以外の何かが存在しなければなりません。
それを「自由意志」と呼ぶのでしょうが、今のところ、その存在の証明はできていないかと思います。
ですから、「原則」を語るなら、「自由意志」についての証明・発見等が必要になってきますが、どこにもそんなのありません。


689 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 11:53:58 0
>>>641
>そうは言っても、このスレに「原則」を理解したという人が何人も来ていて、それらのほとんどを自称原則理解者などと決め付けているのも事実でしょう?
>本当に理解している人はこのスレにいないから、という反論があるでしょうけど、それはどうやって知ったのですか?
>実際にメールのやり取りなどをしているのですか?
>それくらいの根拠もないのに、原則理解者はいるけれどこのスレにはいないだけ、というのは1氏の虚言にしか思えません。
>>491を見た限り、1氏に批判的な人は全て自称原則理解者になるでしょう。

その根拠は、1氏が「原則」を絶対的なものと考えており、反論が生じるはずがない、と考えているからでしょう。
そもそも、>>491の人々を見ても、原稿を見ても、非常に感覚的です。
現段階では言葉で説明できるものではない、と仮定できます。
その仮定が間違っている可能性もありますが、そう仮定するならば、1氏は生まれてくるのが早すぎた、と思います。

>>>それは、自ら「原則」を理解、発見、掌握していくことですね。
>その具体的な方法はなんですか?
>ひとつの物事を究極まで理解することが、結果的に「原則」理解につながるということなんでしょうか?
>だとすれば、ひとつの物事に没頭している人間はたくさんいます。
>1氏がわざわざ出てくる必要もなく、広まったと思えます。

>>491を読み、1氏の「原則」普及のための原稿により、「原則」が理解できたと言う人もいることはわかりました。
一つの物事に没頭すると言うより、複数の物事を比較する、という方向なのでしょうね。
そうなると、スペシャリストになることは不可能だと思います。
全ての物事をそつなくこなすが、本当に重要なことを発見・発明などは不可能だと思います。

以上。
僕の世界観から見た「原則」でした。

690 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 12:09:42 0
>>689

訂正。

>そうなると、スペシャリストになることは不可能だと思います。
>全ての物事をそつなくこなすが、本当に重要なことを発見・発明などは不可能だと思います。

そんなことはないか。

691 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 14:00:36 0
>>686
1 ◆GENZKUBdGA に質問です!

「原則」的見地から言って、如何なる意図に基づいて、以下の書き込みをされたのですか?


387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。

それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。

「原則」を使ってそんなことになってしまうとは、我ながら関心しています。w
「原則」が使えていなかったら、もしかしたら実現していなかった可能性もありますね。

たまたま運と実力が揃ったからなんですが、その実力は「原則」によって実現させたということです。


692 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 14:50:11 0
>「原則」を使ってそんなことになってしまうとは、我ながら関心しています。w

感心の間違いだなww
みっともないやつ

693 :665:2010/01/25(月) 15:44:06 0
>>676
私はまだ原稿を読んでません
というより、この質問の答え如何で読む価値があるか判断しようと考えてます
原則についてはこのスレにいる方々の内数名しか理解されていないようですし、自分が”普通に賢い人”だとは到底思えないので
(実際この質問の程度はあまり高くないですね、私自身の行動が原則に反しているか否かを問うているだけなので)

この一手目の疑問が解決するようであれば、出版された後にお金を払って読ませて頂きます

694 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 17:55:10 0
659 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 02:36:47 0
>474-477

これが全てだな

660 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 03:12:38 0
>>1>>474-477を否定するためには沈黙してスレを去らなくちゃならないわけかw
そら逃げるわなw

695 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 18:08:08 0
※スレ来訪者用テンプレ

質問の前に基本をどうぞ

過去スレで>>1が煽られて暴露してしまった原則は以下です

 『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』

1の世界(笑ったら負け)
http://www.gensoku.net/image.gif

どうしてこうなった
>>474-477

696 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 18:36:58 0
>678

>原則未発見者が何を言っても無駄ってことですね

1に反論できる脳がないからな^^;
もう逃げる行かないって感じだな。


697 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 18:39:39 0
1は書き込み時間からみてもニートの可能性大
まぁニートぐらいしかかんがえねーよなこんな暇つぶし
仕事終わったから相手でもしてやるかw


698 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 18:48:50 0
あまり1氏を煽ってもしょうがないでしょう
もっと論理的なコメントに注力させるために少し控えたらどうですか?

1氏を困らせたいのならそれが一番効くと思いますよ
拙い煽りは1氏に反論の機会を与えることになりますから
そのおかげでもっと攻撃力のあるレスが霞むのであればもったいないです

お互いに無駄な時間は使いたくないと思ってるのでは?

699 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 19:40:40 0
1が完全に論破されるのを見ると気分が晴れるw


700 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 19:54:42 0
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■. 正直は一瞬の恥 .■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■. 詭弁は一生の恥 .■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■  原則は終了しました ■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

701 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 20:02:19 0
>>700




 @老子=世界的糞  A1=糞にたかる蝿   B原則=糞に蝿がたかる世界




                           まいら、わかったらもう寝ろw


702 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 20:18:12 0
▲外向性
外向性が強いことが特徴である。同時に、内面が希薄であり、アイデンティティの
確立が弱い。そのため、被暗示性が強く、他人からの影響を受けやすい。他者
からの注目が自己の基準となっていて、そのために外見など表面的な手段を使う。

▲虚言
願望にもとづき、自分を実際以上に見せるために、あらゆる妄想虚言を吐く、一群
の病者である。願望による妄想を事実であるかのように語る。外見を良くするため
に化粧をするが、それと同じ感覚で外見を良くするために虚言を吐く。有名人や
権力者と知り合いであるかのように、会話中にはネーム・ドロッピングを行う。高い
知性を伴えば、スタンドプレイの好きな、権力志向の人物と言う評価内に納まる事
もあるが、多くは周囲との利害を調整できず、詐欺などの犯罪を犯すこともある。

▲診断基準
1.自分が注目の的になっていない状況では楽しくない。
2.他人との交流は、しばしば不適切なほどに性的に誘惑的または挑発的な行動
  によって特徴づけられる。
3.浅薄ですばやく変化する感情表出を示す。
4.自分への関心を引くために絶えず身体的外見を用いる。
5.過度に印象的だが内容の詳細がない話し方をする。
6.自己演技化、芝居がかった態度、誇張した情緒表現。
7.被暗示的、つまり他人または環境の影響を受けやすい。
8.対人関係を実際以上に親密なものとみなす。

▲性
「他人から美化され注目されることを望むが、自分は他人に対して関心を払わず、
他人を尊敬することもしない」、「他人の心身の痛みを理解できない」などの病像が
似ている)ことから、同じ疾患が性差として現れた物であるという解釈もあり、その
 原因 となる  神経伝達物質  や  遺伝子  の  探索  が行われている。

703 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 21:09:06 0
「原則」は実在しているのではなく、「原則」という世界観を持った人間がいるということ。
大抵がここを間違えて1の栄養となる(=スレの存続を強化する)。

素晴らしきこの「原則」システム(=クソシステム)!!!

704 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 21:32:55 0
なんだこのスレ

705 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 21:35:09 0
>>704  糞スレ^^;

706 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 21:49:59 0
ΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘ
ΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘ. 正直は一瞬の恥 .ΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘ
ΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘ. 詭弁は一生の恥 .ΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘ
ΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘ
ΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘ  原則は終了しました ΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘ
ΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘΘ


707 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 22:50:37 0
>>698

関係ないよ。
鋭いレスも無視するから。

708 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 23:06:15 0
1はロジックを知らな過ぎ
論理とは縁もゆかりも無い決め付けトークしかこのアホはできない
田舎育ちの無職w

709 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 23:41:35 0
>>708
納得。

710 :☆鷲頭☆:2010/01/26(火) 00:10:47 0
>>652

>確かに、原則不理解者の人達からは「原則」は無意味に映ることでしょう。
>しかし、世の中の不理解者の割合はそんなに多くはないと見ています。
>単に「原則」の存在を伝えるだけでも、かなりの数の人間がそれを取り入れて行くものと思われます。
>仮にも日本人のたった1%の人に取り入れられただけでも、それは100万人に値します。

お前、本当に痛いぞ。そもそも不理解者の割合が多くない時点で最大の発見にならねーんだよ!
しかも1%に取り入れられればって・・・・お前の信者なんて多く見積もっても10人程度だろ日本人の0.00001%って事
1を最小数値だと思って軽々しく使うなバカたれが。

しかも日本人ってのは義理を重んじるから、お前から本当に最高な物を得たなら、1氏が叩かれてるとき必死に擁護しに来るもんだよ。
でも誰も来ないね!
来るのは原稿を読んだ批判家ばっかやないか。
もっと現実を受け止める努力したら・・・・本当に痛々しいんだよ!お前の言い訳


711 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 00:19:57 0
1を煽る人へ

結局1を論破しようとしたり矛盾を指摘するのも立場が違うだけで1と同じ。

474-477が指摘したことは、1を叩こうとする者に対しても同じようにあてはまる。
人にはそれぞれの世界観、価値観があり、それを1の様に公表するかしないかの差しかない。
黙ってられないなら474-477を自分に対してのレスとして読み返してみるといい。
それでも黙れないなら、474-477は、その人にもあてはまると証明される。

人は一度に一つしか行動できないから、書き込む場合、他に何もしていないということを逆に証明しているわけ。
だから1が煽りだろうが何だろうが、どんなレスでも自分へのプレゼントとして受け止めるのはあながち間違ってないと思う。
だってその人はその時確かに、他に何もせずに1について考えて時間を割いてあげてるわけなんだから。

煽りをする人、何で1が煽られて喜ぶのか分かってますか?

 あなたが意識せずとも、煽りレスに込められてしまう愛情という燃料を
 あなたの人生の大切な時間というかけがえのないものを、それを他に使うことで得れる壮大な可能性を
 1がかすめ取ってるからなんですよ。

あなたは1と違ってすべき事が他にありましたよね。
原則だけじゃない人生があなたにはありますよね?

あなたは1と同じく、人から大切なものを奪って喜ぶ人ではないですよね?
あなたは1と違って、誰かが喜ぶことで幸せを感じる人ですよね。

あなたは、1がほくそ笑む理由を即理解し、世の中にはかわいそうな人がいる事を知った。
それ以上得られるものがここにあると思いますか?
おれが言いたいこと、伝わりましたか?

712 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 00:20:54 0
P.S.
伝わった?伝わった人はそうだな〜

じゃあYoutubeでもどうですか?w
http://www.youtube.com/
ヤフーのニュースでも見ますかw
http://www.yahoo.co.jp/
グーグルさんで自分の大事なこと検索w
http://www.google.co.jp/

ま、そんな感じでよろしくw

713 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 00:21:26 0
>710
Aっぽいですね。

>しかも日本人ってのは義理を重んじるから、お前から本当に最高な物を得たなら、1氏が叩かれてるとき必死に擁護しに来るもんだよ。
>でも誰も来ないね!

そうかな?(私はそうは思いませんよ)
原則不理解者なんか相手にしてるより、自分のリアルでの生活を向上させようとしているのでしょう。

それに、「原則」はどのみち広まって行くものですから、こんなところで擁護したって何の意味もないんですよ。
なる人は理解者になっていきますし、なれない人はここにとどまるということですね。

もっとも、「理解者の弟子」氏がいるではないですか!

>来るのは原稿を読んだ批判家ばっかやないか。

それが自然の流れというもの。

>もっと現実を受け止める努力したら・・・・本当に痛々しいんだよ!お前の言い訳

現実を受け止められていないのはAさんの方になりますね。

私はただ原則的思考法の存在を伝えているだけですから。

714 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 00:25:35 0
>703
>「原則」は実在しているのではなく、「原則」という世界観を持った人間がいるということ。
>大抵がここを間違えて1の栄養となる(=スレの存続を強化する)。
>
>素晴らしきこの「原則」システム(=クソシステム)!!!

「原則」という世界観というよりは、

私は単に、『原則的思考法』という人類にとって革命的になるであろう思考法の存在を発見した!!と伝えているだけです。

ちなみに、そのような書き込みをすることは、結果的にこの世界の原則化を進めてしまうことになりますよ。

Aが騒げば騒ぐほど、「原則」は威力を発揮することになるでしょう。w

715 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 00:27:28 0

原則不理解者の人達は批判ばかりですが、

自分で「原則」を理解・発見しにいこう!という考えはないのですかねぇ。

ま、人それぞれで良いのですが。

716 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 00:30:45 0
一見657と665は同一人物かと思っていたら、違ったようですね。

>657
688で自問自答がありましたが、一応答えておきます。

>ただ、わからない点がひとつあって、「原則」という世界の根源と「原則」という思考方法は別個のものではないのか?
>つまり、「原則」=「道」があり、それとは別に、特殊な思考法を「原則的思考」という風に「原則」に二つの相容れない意味を持たしているように思えます。

確かに>687にあるように、その通りかもしれません。

というか、私の経緯としては「原則的思考法」を先に発見し、
後からそれが「原則」という概念によるものであると考えるようになったのです。

「道」の存在はこのスレのpart1で出てきたものですね。
そのとき、『なるほど「原則」=「道」である』と理解しました。

>そうは言っても、このスレに「原則」を理解したという人が何人も来ていて、それらのほとんどを自称原則理解者などと決め付けているのも事実でしょう?
>本当に理解している人はこのスレにいないから、という反論があるでしょうけど、それはどうやって知ったのですか?
>実際にメールのやり取りなどをしているのですか?
>それくらいの根拠もないのに、原則理解者はいるけれどこのスレにはいないだけ、というのは1氏の虚言にしか思えません。

いや、その人の考え方を見れば原則理解者かどうかは簡単に分かるということです。

これは、原則理解者ならば直ぐに分かることでしょう。

717 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 00:31:17 0
>684-687

ハンドルネームもっと気を使えよwおおバカさんwwwwwwwww
自分で自演って言ってるようなもんだろwwwwww
久々に笑わせてもらったwwwwwwwwwwwwww


718 :☆鷲頭☆:2010/01/26(火) 00:43:02 0
>>711
確かに正論だが、みんな暇つぶしとか気分転換だろ。2ch自体どこもそうだろ。
1日24時間の中の10分ぐらいだけ1に使ってあげてるだけだろ。
これ以上はもったいないから相手にしないけどなw

>>713
>Aっぽいですね
期待通りの回答ありがとう!答えはAではありませんね(笑)

>もっとも、「理解者の弟子」氏がいるではないですか!
あ、わるい!自演だと思ってたもんで。でも一人だけかい!!!

もう寝なくちゃ!あとは一人でがんばってよ〜!暇なときまた覗きに来るかもしれないからノシ

719 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 00:51:00 0
>717
こっちがAか。


>718
>>Aっぽいですね
>期待通りの回答ありがとう!答えはAではありませんね(笑)

確かにAではなさそうだ。

人間の思考を大きく分類すれば、Aと近い位置にいる人に見えたまで。


とりあえずは以上。

720 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 00:52:42 0
>665
>1さんは自身の認識範囲が永久に不完全であることを理解した上で、価値や効率が最大限になるような振る舞いをしているのですか?

その通りです。
そういったことが可能になる方法論があったということです(「原則」によるものです)。

>それとも自身の理解は世界の全てを内包しているとお思いですか?

正確に言えば、全ての世界を完全に理解しているのではないのですが、
全ての世界を理解しているような行動ができるようになるということなのです(上記の通り)。

とりあえず言えることは、「原則」は世界の全てを内包しています。
ま、そういう概念であるということですね。

>それともう一つ、仮に原則理解への到達ラインがあったとした場合、そこに到達していない一般人も自分の認識範囲内で効率が最大になるような指向性を持って振る舞いますよね?
>それは原則的な動きではないのですか?

具体的にはどういった場合でしょう。
例えば原則不理解者なんかはそのような振る舞いはしていませんね。

もともと原則に則して行動している人であるならば、その通りになりますが。

>つまり、1さんが「原則を理解していない」と一蹴している方々は、それでも必然的に原則的な動きをしてしまいませんか?

確かに、全ての人間がある規則をもって行動しているということは言えます(つまりそれが原則的であるということ)。
原則不理解者も彼らなりの行動原理に従って行動しているというわけです。

ただ、理解度の違いによって、理解度が高ければ高いほど、より原則的な行動をすることになるのです。

原則不理解者(発見度10%)の人と、原則理解者(発見度65%)の人は、その行動の原則度が異なってくるということです。

721 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 00:57:19 0

付け加えると、原則理解者となることで、
初めて自分の原則発見度を意図的に上げていくことが可能になるということです。

一般的に、原則発見度の高い人の方が優れた思考・行動を行えます。
つまり賢さと一致しているものと言えますね。

722 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 01:01:53 0
>691 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 14:00:36 0
>>>686
>1 ◆GENZKUBdGA に質問です!
>
>「原則」的見地から言って、如何なる意図に基づいて、以下の書き込みをされたのですか?
>
>
>387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
>私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。

それは、「原則」を使ったらどうなるのか?、その例を教えて欲しいというレスがあったので、
せっかくだからということでそのような書き込みをしました。

723 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 01:09:41 0
1さんってOFF会とか考えたことありますか?
やってるなら是非参加したいのですが

724 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 01:17:16 P
>723
>1さんってOFF会とか考えたことありますか?
>やってるなら是非参加したいのですが

いや、今のところは考えていませんが、
そういう要望が出てくるようなら考えても良いかもしれませんね。

私抜きでもやりたいと自然発生するくらいになれば、私も参加させてもらうかもしれません。

今後ここのスレの外に出していくとき、ここの人達で協力できれば確実に広めていくことができますしね。
メリットは多いでしょう。

私が一人でというより、ここのスレの人達で協力して広めていくという形になった方が原則的ではありますね。(ワラ

まあ、とりあえず今はそう回答しておきます。

725 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 01:20:48 P
>693
>私はまだ原稿を読んでません
>というより、この質問の答え如何で読む価値があるか判断しようと考えてます

なるほど。

>原則についてはこのスレにいる方々の内数名しか理解されていないようですし、自分が”普通に賢い人”だとは到底思えないので
>(実際この質問の程度はあまり高くないですね、私自身の行動が原則に反しているか否かを問うているだけなので)

現状、理解者で書き込みを行っている人は少ないですが、書き込みをしていない人であれば結構多いと思います(数十人レベル)。

また、貴方は「原則」に反した思考・行動はしていないように見えますね。

少なくとも貴方がこのスレにした2つのレスからは反原則的なものを読み取れませんでした。
もちろん細かい面でどうかまでは、その2つのレスからだけでは分かりませんが。

>この一手目の疑問が解決するようであれば、出版された後にお金を払って読ませて頂きます

ちなみに電子書籍という形ならば、後半部に関しては近いうちに出します。

726 :665:2010/01/26(火) 01:43:46 0
>>720
なるほど、そのような方法論が本当にあるならそれはすばらしいことですね

>例えば原則不理解者なんかはそのような振る舞いはしていませんね。

しかしここがわからないのです
原則不理解者は自分の認識範囲内で、原則に到達していないなりに行動価値が最大になるように行動しているでしょう?
(それが意識的であるかどうかに関わらず、です)
イメージ的には機械論に近いかもしれません
そこから逃れること(原則に反すること)はできないのではないでしょうか?

>確かに、全ての人間がある規則をもって行動しているということは言えます(つまりそれが原則的であるということ)。
>原則不理解者も彼らなりの行動原理に従って行動しているというわけです。

これが答えということなのでしょうが、この”彼らなりの行動原理”は原則とは全く異なるのですか?

それに関連して、原則の発見度の度合いが違うというのは原則がある程度いくつかの要素に分けられるということですよね?
それが階層構造なのか、それぞれ独立した要素なのか分かりませんが、原則を理解している→YES,NO
と判断できるということは、誰かが1つ目の原則を部分的に理解した段階で、1さんは原則理解者と判断できるのですか?

こういうことは言えないでしょうか?
例えば原則が100の部分に分けられるとして、一般人は2,3は原則の要素を持っている
所有する原則要素の多寡によって原則理解の程度を判断することができる
1さんは10以上持っている人を原則理解者と判定している

判断をYES,NOの二元論で行っているのか、それとも理解の濃淡、強弱で行っているのか、教えて下さい

727 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 01:54:29 P
>726
>なるほど、そのような方法論が本当にあるならそれはすばらしいことですね

掌握者くらいになれば、その方法論を手に入れられるはず(十分に理解できる)。

>>例えば原則不理解者なんかはそのような振る舞いはしていませんね。
>
>しかしここがわからないのです
>原則不理解者は自分の認識範囲内で、原則に到達していないなりに行動価値が最大になるように行動しているでしょう?

ああ、そういう意味でしたか(独り言)、確かに。

ここで批判をするのも、彼らは原則不理解者なので、「原則」と自分(不理解者)は共存できないものと考えている。
だから「原則」が広まることを恐れているんですよね、それが自己否定に繋がると考えてしまっているから(不理解者)。

彼らがここで批判を繰り返すことは、本当の「原則」には則していないのですが、
それもある意味原則的であると言えなくもないというわけです。
つまり、彼らの価値観の中で、その価値を最大化しようとしているというわけです。

もっとも、彼らの価値観ではなく、世の中的に言えば彼らの行動はマイナスになります。

>(それが意識的であるかどうかに関わらず、です)
>イメージ的には機械論に近いかもしれません
>そこから逃れること(原則に反すること)はできないのではないでしょうか?

できないんじゃないんですかね。
というか、そういう作りに世の中はなっていると。

728 :665:2010/01/26(火) 01:56:47 0
>>725
いくらか目障りなレスも見られますが、私はそこそこ興味を持ってこのスレを見ています

ロジカルな批判は読んでいておもしろいですが、煽りは閲覧者側からしても不愉快ですね
不愉快に感じることが「原則に反している」ということなのでしょうけど

ただ、なかなか私に原則を理解すること(好んで会得すること)は難しそうです
理想的な思考法は誰もが目指しているのでしょうが、最近は不完全さに対する執着が出てきたので
(不快感も含めてです)

永久にたどり着けない完璧主義を貫くことほど愚かなことはないと思います
このような人間も多数いますので、さらに大衆的で魅力的な書籍になることを望みます
まず、選民意識は周りに見せない方がいいと思いますよ

729 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 02:02:48 P
>726
>>確かに、全ての人間がある規則をもって行動しているということは言えます(つまりそれが原則的であるということ)。
>>原則不理解者も彼らなりの行動原理に従って行動しているというわけです。
>
>これが答えということなのでしょうが、この”彼らなりの行動原理”は原則とは全く異なるのですか?

世の中というのは何重構造にもなっていて、全ての側面において価値が最大化されるようになっていく。

例えば国と国が争っていても、次第に統一されるような動きになる。
独裁政治は革命が起こって民主主義になる。

それらはとても自然な流れだということ。
やはり一人一人の市民の力は少数の独裁者よりも強いのだということ。

ある部分だけで価値が最大化されても、それが他の部分を圧迫させその部分の価値を減少させてしまうような場合、
全体で価値を最大化させようとする動きが行われることから、結果的に全体で見て価値が最大化されるような流れになっていく。

そういう観点からみた場合、原則不理解者による行動というのは、部分的に見れば価値の最大化にはなるのですが、
全体的に観た場合には「原則」に反した動きとなってしまうわけです。

730 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 02:12:58 P
>726
>それに関連して、原則の発見度の度合いが違うというのは原則がある程度いくつかの要素に分けられるということですよね?
>それが階層構造なのか、それぞれ独立した要素なのか分かりませんが、原則を理解している→YES,NO
>と判断できるということは、誰かが1つ目の原則を部分的に理解した段階で、1さんは原則理解者と判断できるのですか?

「原則」は一つですが、それを構成するものが無数にある(多数ある)といった感じでしょうか。
基本的に、部分を理解していても原則理解者とは言えません。

仮にも、100あるパーツのうちの1つしか理解していない人だとしても、
世の中には100パーツがあるということを悟っている人が原則理解者という位置づけになるのでは?と思います。

パズルに例えれば、
1000ピースあることを知らずに600ピースを埋められても原則理解者ではないのだが、
100ピースしか埋められていないが1000ピースあることが分かっていれば原則理解者になると。

つまり、「原則」を発見していなくても、その枠組みの存在を理解しているかどうかが理解者かどうかの分かれ目になるということ。

もちろんこの表現に関しては、他の原則理解者はまた別の表現をするかもしれませんが。


>こういうことは言えないでしょうか?
>例えば原則が100の部分に分けられるとして、一般人は2,3は原則の要素を持っている
>所有する原則要素の多寡によって原則理解の程度を判断することができる
>1さんは10以上持っている人を原則理解者と判定している
>
>判断をYES,NOの二元論で行っているのか、それとも理解の濃淡、強弱で行っているのか、教えて下さい

上の回答によって、これについては答える必要はなくなったのではと思います。

731 :665:2010/01/26(火) 02:16:59 0
>>729
立て続けに質問を出してすみません
気になることがいくつも出てきてしまうので

原則的に行動すれば、主観内ではなく客観的に全ての要素を総合した上で価値が最大化されるということですよね?

しかしあくまで個人の領域の話なので、その客観性は100%ではないと思います
別に統計をとっているわけではないですよね?

例えば極端な話ですが
原則批判者が、1さんの原則理論は知力の程度によって理解者と非理解者との格差を生み出すため、
平等な社会の形成という観点から見て悪影響がある、と判断した場合その正否は1さんは100%判断することはできないのではないですか?


原則理解者と非理解者の判断法については理解しました
私は間違いなく非理解者です

732 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 02:20:30 0
それと、付け加えさせて下さい

原則理解者と原則認知者は区別した方がいいのではないですか?
>>730を読んだ上でそう思うのですが

733 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 02:36:39 P
>731
>立て続けに質問を出してすみません
>気になることがいくつも出てきてしまうので

いえいえ。
ただ、夜が遅いと明日になってしまうかもです。

>原則的に行動すれば、主観内ではなく客観的に全ての要素を総合した上で価値が最大化されるということですよね?

そういうことですね。

>しかしあくまで個人の領域の話なので、その客観性は100%ではないと思います
>別に統計をとっているわけではないですよね?

いや、原則発見者というのは、そういう枠組みを超える力を持っています。
統計の根っことなる部分から思考を始めているということです。

統計的に、という考え方は基本的にしません。
オプション的にするくらいですね。

あらゆる分野を見渡してきていますので、そこでの言い方をすればその客観性は100%になると言えます。
しいて言えば、先ほどのレスのように、そのようになるといえるような思考・行動を行っていけるということです(それが「原則」による思考・行動)。

>例えば極端な話ですが
>原則批判者が、1さんの原則理論は知力の程度によって理解者と非理解者との格差を生み出すため、
>平等な社会の形成という観点から見て悪影響がある、と判断した場合その正否は1さんは100%判断することはできないのではないですか?

『平等な社会の形成という観点から見て悪影響がある』この命題の正否を判断できないという質問ですか?
この命題については判断することは可能ですね。

734 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 02:38:33 P
>732
>原則理解者と原則認知者は区別した方がいいのではないですか?
>>>730を読んだ上でそう思うのですが

ん?

原則認知者というのが何を指しているのか不明でした。

原則認知者=原則発見者ですか??

735 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 02:39:23 P
>728
>いくらか目障りなレスも見られますが、私はそこそこ興味を持ってこのスレを見ています

それは有り難いですが、
なれ合いに見えてしまわないように、あっさりとレスします。w

>ロジカルな批判は読んでいておもしろいですが、煽りは閲覧者側からしても不愉快ですね

私は批判を適当にあしらってしまったりはしますが、それはそれで有益な情報であることもあるんですよね。
ただ、毒が含まれているという。。

>ただ、なかなか私に原則を理解すること(好んで会得すること)は難しそうです
>理想的な思考法は誰もが目指しているのでしょうが、最近は不完全さに対する執着が出てきたので
>(不快感も含めてです)

私が思うに、この能力を持っていても、普通の生活の中では宝の持ち腐れになってしまうだけだと思います。
逆に言えば、普通の生活をしている中では原則的能力というのはなかなか獲得できないのでしょう。

意図的に様々な物事に果敢に挑んでいくことによって、その都度少しずつ新しいノウハウや考え方を手に入れ、
最終的にそれらが「原則」という概念に統合されていくのだと思います。

まあ、無理に獲得する必要はないですし、
「原則」という方針だけ知っているだけでその場その場を乗り越えていくことはできるだろうということですね。
そうやって能力が増していくという感じです。

>このような人間も多数いますので、さらに大衆的で魅力的な書籍になることを望みます
>まず、選民意識は周りに見せない方がいいと思いますよ

ありがとうございます。
それもまた原則的なことであると言えますね。

736 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 02:41:48 P
>688
>ある物体を投げると、放物線を描き、地に落ちます。
>これは現在ではほとんど解明されている「法則」によって決まっているものです。
>もし、完全な「法則」であり、「世界」であるならば、その放物線を描き地に落ちることを否定できません。
>選択の余地がないということです。
>ですが、「原則的思考」が存在し、選択の余地が存在するということは、その「法則」以外の何かが存在しなければなりません。
>それを「自由意志」と呼ぶのでしょうが、今のところ、その存在の証明はできていないかと思います。
>ですから、「原則」を語るなら、「自由意志」についての証明・発見等が必要になってきますが、どこにもそんなのありません。

自由意志については自分でその見解を見つける必要がありますね。

科学は万能ではありませんから。
クオリアなんてのもそうでしょう。

ところで、今の貴方にはpart18の363氏のレスが参考になるかもしれません。
特にpart18の>364,450を読んでみてはどうでしょうか。

きっかけになるかもしれませんし、それは分かりませんが。w

ちなみに、363氏は原稿を読んで直ぐには理解に至らなかったようですが、
その後、徐々に原則理解への道を歩み始めたようでした(今どうしているのかは分かりませんが)。

ちょうどそのときの彼の様子と、今の貴方の様子が似ているように思えました。

737 :665:2010/01/26(火) 02:49:06 0
>>735
返答は空いているお時間で大丈夫ですよ(社交辞令的に

聞けば聞くほどまるで魔法のような話ですね
ここからは私の理解できる領域では無いようです
一応最初の疑問点は解消しましたが、先が霧に隠れてフェードアウトしていくかのようです

やはりある程度の知力の持ち主でなければ理解できないのでしょう
それでは1さんは煽りに負けず
批判者の方々は論理的に議論して下さい

738 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 03:07:00 P
>737
>>>735
>返答は空いているお時間で大丈夫ですよ(社交辞令的に

ありがとうございます。

>聞けば聞くほどまるで魔法のような話ですね

ちなみに、part1の509氏のレスを読んでいないなら、追って読んでみると参考になると思います。

>ここからは私の理解できる領域では無いようです
>一応最初の疑問点は解消しましたが、先が霧に隠れてフェードアウトしていくかのようです

なるほど。

そのような感想は、原則に則したものですね。

>やはりある程度の知力の持ち主でなければ理解できないのでしょう

とりあえず、665さんは(原則的思考ではないが)「原則」に則して思考をしていると言えるのでは?と思います。

ただ、その発見度がまだ高くはないということなのかと思いました。

739 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 03:34:48 0
1 ◆GENSOKUBaKA

740 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 04:29:49 0
>>474-477
>>711-712

741 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 05:10:46 0
物理的に無関心を誘うには、言葉じゃ無理だろう。

↓こうなるだけだろうな。

498 :考える名無しさん:2010/01/25(月) 21:55:05 0
こいつは「メディアに抵抗しようぜ」とメディアで呼びかけるラッパーみたいだな

742 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 07:11:40 0
>>722

722 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 01:01:53 0
>387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
>私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。

それは、「原則」を使ったらどうなるのか?、その例を教えて欲しいというレスがあったので、
せっかくだからということでそのような書き込みをしました。


とのことですが、せっかくの成功事例なのに


617 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 22:38:12 P
>・1はなぜ、テレビで放送された内容を打ち明けないのですか?
「原則」を広めるためには不必要だからです。

652 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 01:10:15 0
>2Q テレビで放送された内容を打ち明ければ1の目的どおり原則は間違いなく飛躍的に知られると思うのですが?
「原則」を広く伝えていくことはそのような事実を使うまでもありません。
他に良い方法はいくらでもあるのです。


と何度も打ち消しているのは何故ですか?

失礼ですが>>630等の問いに一切答えず「ゴミレス」扱いするのは、
指摘に対して明確に返答できない理由があるように見えてしまいますが。






743 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 07:31:54 0
原則思考ではなく
幻想思考なんですね(ワラ

744 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 08:32:49 0
>>711-712

745 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 09:27:39 0
>>742
びくびくしながら深夜にコソコソ出てきて、さりげなくひっそりとレスしてる、
後ろめたい1さんの気持ちを察してやれよwww

746 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 09:37:39 0

                     >>630が真実なので誤魔化し続ける、1。

747 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 15:13:29 0
典型的な愛知県

748 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 16:46:10 0
>>737

最近はそうでもないのが多いが、もともと批判者の方が論理的だったのを知らないのか?

749 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 16:49:35 0
1さんにアドバイスを求めたいです。
生きる目的がわからないです
何に対してもあまり関心がなく、何かをするのもめんどくさい。
自殺する勇気もないです。
人類って何を目的としてるんでしょう?
1さんはなぜそこまで原則を広めたいって思えるのですか?
そのモチベーションを維持し続ける源は何ですか?


750 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 17:02:22 0
はぁ…

751 :1 ◇GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 18:05:40 0
>>749
目標を明確化するとね、
手段にこだわらなくなるんだよ。
目標や願望が曖昧だと
目標を達成するための方法であるはずの手段が
目標になっちゃうの(笑)
手段に縛られてしまうんです。
でもね手段はいくらでもあるんです。
一つの方法がダメでも違う道もある。
目標が明確化されていれば
大事なのは目標達成の方で手段の方ではないって
ちゃんとわかるというお話でした。うん。

752 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 18:13:04 0
隠し切れないmyレボリューション♪

753 :665:2010/01/26(火) 18:15:17 0
>>749
1さんではないですが(でしゃばりですみません
その明確化する先の目標が見つからないんですよね?

原則についていろいろ考える内にあるイメージが浮かびました

こういう考えはどうですか?
例えば、人間の中の細胞全てに微弱な意識があるとします
脳はそれらを総合的に認識し統率していきますが、他の細胞以上の権利は持っていません
ある時、いくらかの細胞が悪性に変わるとき、体全体の免疫反応、自己防衛反応によってその細胞は淘汰されます

これを世界に置き換えてみて下さい
我々は世界の構成要素の一つです、数名のブレインに統率され(ここは笑うとこ
各々が代謝や分裂を行い、社会全体が成長するように活動します
ここで、先ほどのように人が「原則に反する」行動、つまり全体の価値を下げる行動をした場合、
世界全体という壮大な大海の流れに逆らうことになります
それでは自身が淘汰されかねないのであまり得策とは言えませんね

今の話は人体と社会の話でしたが、このような世界観がフラクタルのように相似形で重なり合っているのではないでしょうか?
我ながら妄想的だとは思いますが、自分の生きる目的を考えるよりも、このように全体のうねりや流れに身を任せるという人生観も
あって悪くはないのではないかなと思います
(目的ではなく構成の話だったので根本的解決にはなりませんかね)

754 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 18:16:23 0
>>751

偽者ウザイけど、本物よりも100倍まともなのは認める!



755 :1 ◇GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 18:35:54 0
>>753
世の中は交換の原理で成り立っているんだよ。
あなたが何かを得たいと思ったら
あなたも何かを差し出さなきゃならないんです。
経済活動や人間関係がわかりやすいけど
天に願いを聞いてもらう時も同じだよ。
あなたがね、仮に幸せ10ポイント持っていれば、
天は10ポイントの別の何かと取り替えてくれるかもしれません。
レートは変わるかもしれないけどね(笑)
でもあなたが不幸やマイナスのゴミしか持っていないのに、
それを差し出して幸せや富と交換してくれと頼んでも無理なの。
だから、なんでもいいから、まず幸せになることです。
不平や不満を言っている間は何も変わらない(笑)
今のままでも素晴らしいじゃないか。
そう思えた時に夢はかなうものです。

756 :1 ◇GENZKUBdGA :2010/01/26(火) 18:37:32 0
人生に絶望している人は
自分のために生きるのをやめて
他人の幸せのために生きてみようよ。

あなたが人から冷たくされるのは
あなたが不機嫌そうな顔をしているから。

757 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 18:41:52 0
ヲイヲイ、偽者のほうが説得力あるぞ!

758 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 18:44:36 0
>>753

やっぱり原則支持者の言う事はいつも筋違い。まず1氏及び原則支持者は人の事を理解するって能力が極端に低いんだよね。今までのレスみれば判るけど。
まず彼は、自分の目的が判らない為何に対しても感心を持てず生きているのがめんどくさいって事で悩んでいるの。
それに対して

>自分の生きる目的を考えるよりも、このように全体のうねりや流れに身を任せるという人生観もあって悪くはないのではないかなと思います
は筋違い。これらの事を相談者はめんどくさいって思って自殺願望すら抱いているわけだ。

(まずは好きな事を見つける事が解決方法だよね)→でも好きな事が分からない→(色々な分野に手を出したり、人の誘いは断らずついていけ)→でもモチベーションがないからめんどくさい
→(それなら好きな物を見つける事を生きる目的にする。)

1氏は「原則」が好きだから尋常じゃないモチベーションで6年も続けてきてると思うよ。
だから誰に批判されようが彼はなかなか折れないでしょうね



759 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 19:53:42 0
※スレ来訪者用テンプレ

質問の前に基本をどうぞ

過去スレで>>1が煽られて暴露してしまった「原則」とは以下のことです
 『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』
(拍子抜けですね〜誰でもやってますから)

1の世界(笑ったら負け)
http://www.gensoku.net/image.gif

どうしてこうなった?
>>474-477

どうしたらいい?
>>711

760 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 20:02:10 0
>>758

批判するくらいなら>>749にアドバイスしてみたらどう?

761 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 20:08:52 0
>>760
>>760

762 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 20:09:32 0
>>759
リンク踏みたくないから、うpろだにあげてくれると有り難い。

763 :758:2010/01/26(火) 20:26:22 0
みなさんいろいろアドバイスありがとうございます。
でもこれは!と思えるようなレスはありません。
介護の仕事してるのですが
老人を見てると、やくざで凄かった人、でっかい会社の社長やった人
いろいろな老人がいます
でも結局、みな死んでいくんですよね
人類のためと思えるなら社会に貢献したり子孫のためになることしたりするのでしょうが
個人のことだけ考えると何しようがしまいが結局死んではい終わり、ってかんじで
虚しいんです。このような考えの私でも原則わかれば前向きになるのでしょうか?
今の私はがんばる必要も前向きになる必要もあまり感じられません
より楽しく、より要領よく生きた方が楽じゃん、とか言われますが
めんどくさいです。みなさんは生きてるの楽しいですか?

764 :間違えました749です:2010/01/26(火) 20:27:08 0
間違えました749です

765 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 20:50:54 0
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1262085770/
ここに引っ越したら?

766 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 20:52:31 0
>>764

ちょっといいかな!そもそも>749だけでアドバイスを与える方が無理な話なんだ。
でも、気持ちは分かるよ!
今、JAL問題で有名になっている稲盛さんっているだろ
その人が昔、書いた本があなたの悩みを軽くしてくれるだろう

「生き方」著者:稲盛和夫

俺は自己啓発本をお勧めしない。だがこの本はそれらの類とは違うので
暇なときに読んでみ。少なくとも貴方の人生のマイナスにはならない

767 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 21:00:41 0
>>764
>このような考えの私でも原則わかれば前向きになるのでしょうか?

過去スレで>>1が煽られて暴露してしまった「原則」とは以下のことです
『世界の原理であり、あらゆるものの価値を最大化させようと促していくもの』
らしいです
自分的にはズコーッだったんですがスレのテーマと真理の探求は終わらないことにもなったんでその意味では良かったです

>みなさんは生きてるの楽しいですか?
自分の存在の意味とか価値が全くない故に逆に楽しいですが変ですかねえ?
ニヒリズム
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%92%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

>>766
思い切り自己啓発本ていうかレビューで宗教くさい言われとるやないかーい

768 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 21:06:57 0
>>759

次からは出展元も入れた方がいい
http://www.gensoku.net/conclusion2.txt

769 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 21:07:44 0
×出展
○出典

770 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 21:29:59 0
『生き方 人間として一番大切なこと』

中身は知らんが、この副題はないわ

771 :665:2010/01/26(火) 21:39:58 0
なんだか話が脱線(?)し始めていますね
一応言っておきますが私は原則支持者ではありませんよ
原則については全く理解が及ばないので

ここは一つ、原則理解者と不理解者で協力して少しずつ原則についての外堀を削っていきませんか?
話がなかなか纏まりそうにないので

例えば、水平思考推理ゲームというのがありますね
原則理解者は、どういうわけか我々のコメントが原則に則しているかどうか瞬時に判断できるようです
なので我々不理解者はある思考法の一例を示し、それが原則的かどうか問います
それを続けていくことで、最終的には原則の概形が掴めるのではないでしょうか?
「YES,NOゲーム」や「ウミガメのスープ」という遊びを知っている人なら方法は分かると思います
ただ、そもそも原則が実在するかを問うているので難易度は高いですね
批判者たちは、質問に対する答えに矛盾があるか、もしくは適用範囲が無くなったときに、論理的に原則が存在しないことを証明できます
逆・裏・対偶という初等論理を知って入れば参加できますし、ゲーム感覚でやれば平和でおもしろいでしょう?無駄なレスも減るでしょうし
この提案はどうですか?

まず、1さんはなぜ原則適用例を言語化することができないのでしょうか
それは直感とは言えませんか?それならば周りの人間が同じものを感じるという根拠はどこにあるのですか?
感覚はクオリアの問題によって共通を証明することはできませんよね?
それと>>753のような思考法は原則的ですか?

772 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 22:09:05 0
憑依には色んな段階がある
人格丸ごと乗っ取られるのは稀なこと
自分が何者かわからないから悪霊になるんだ
この世でも、自分自信を失うと、他の誰か(良くないもの)に乗っ取られる
操られていることに気がつかないでいることも間々ある
「魔が差した」って言葉がある、あれは本当に魔ものの囁きに乗ってしまった結果
奴らは人の弱さを、弱い部分を良く知っている
本当に怖いのは悪霊の声と自分の考えの区別がつかなくなることかな
連続通り魔とか猟奇殺人事件とかそうでなくても
悪霊は人を闇に引っ張り込もうと常に獲物を探している
人の思考を利用する、思考に介入して、悪意を煽り立てる
犯罪者のどうにも常人には理解できない理屈は
犯罪者の思考を歪める悪しき存在の影が…
客観的に物事を見て、考える習慣を身につけないと、身の破滅になる
悲惨なのは巻き沿いを食う人がいるということ
思考を歪め、悪感情を煽るのがあいつらのやり方

773 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 22:12:19 0
屁理屈こねているうちに思考が歪んできた、普通の人でも軽くそういう状態になることがある
自分の思考と感情に責任を持たなくちゃならない
でないと、何でも人のせいにする、○○のせい、親のせい、上司のせい、社会のせい
どんどん違う方向に行ってしまう
責任回避しよう、自分の立場を守ろう、自分の嘘を守ろうとすると闇が広がる
闇に取り込まれる

自分のやってることの意味を考えろ
楽しいのか?心から満足なのか?
魂が喜ぶのか?
誰かが笑顔になるのか?

自分を貶め
他人にストレスを与えるだけ
進化・向上に反している

愚かなことに時間を無駄にして
他人を苦しめることが快感なら
悪魔的快楽に取りつかれているのと同じだ

774 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 22:21:13 0
>>773
>責任回避しよう、自分の立場を守ろう、自分の嘘を守ろうとすると闇が広がる
>闇に取り込まれる

>>630をスルーしまくっている、1 ◆GENZKUBdGAはどうなるのですか?

775 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 22:37:41 0
体裁をつくろえるのはこの世にいる間だけ
死んだら、容赦のない真実の光に照らされる
閻魔さまに地獄に落とされるのではないんだよ、悪霊団を見ていると
皆嘘つきなの、皆ねじ曲がった邪な心を持っている
ずっと薄暗い陰湿なところにいる(波動)まるでゴキブリのように
コソコソコソコソ、そういう精神状態
例え仕立ての良い綺麗な服を着て、立派な屋敷に住んで、高級車に乗って
華やかな社交界(今の世の中にそんなものが存在すれば)
に身を置いていたとしても、心はいつもドブの中にいるのと同じ
死んだら全部失う、お金も地位も屋敷や社交界wも、ゴキブリのような心だけ残る
太陽より強烈な光がお迎えに来る、ゴキブリはあわてて暗闇に逃げ込む
それが地獄

いずれ誰しも死を迎える
たくさん財産を築いても、素敵なコレクションも、車も家も置いていかなくちゃならない

持っていけるものがあるとすれば、自分の心だけ

776 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 22:50:02 0
>>665
その前に1が>>474-477を確実に否定しないと
原則自体の立ち位置が
『ACの創り上げた「価値最大化」がお題目の希望的観測の世界観』になっちまってる
否定できない間は「真面目に向き合う奴ほどそれ以前の問が見えていない思考停止したアホ」となる

学校教育というものは誰かが正解を知っていて「この問題が解けるか」ということで、その正解を試される
哲学はそもそもその問題自体は正しいのか、なぜ問題を出すのか、などをまず疑う
正解があること、それが正解である事を証明せずに「信ずるところから始まる」とはこれ宗教なり

レベルを下げれば下げるほど大衆に受ける ってね

777 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 23:20:20 0
>>763
別にそのままで良いんだよ。
無理しないで、自然なままの君で良い。とか言って。

俺は何やってたって楽しいけど、
考え方事態は君と一緒だよ。

何やったってどうせ死ぬ。
死んだ後の世界のために何かする気力なんかわかない。
めんどくさい。
嫁も要らない、子供も要らない。

めんどくせぇな。かったるいなぁ。
って思ったり、言ったりしながら
でも、その気持ちや、言葉を無視して
逆に体には積極的にそういう面倒なことをさせるようにしてるんだよ。俺は。
めんどくせぇ、っつったってどうせ、なんもしなきゃ暇なんだからさ。って話。

賢い人間って、基本的に何やっても、
やってるうちにうまくやれるようになっちゃうし
うまくやれることって、それだけで結構楽しいものさ。

それだけで面倒な人生の、死ぬまでの余暇を楽しめそうだよ。俺は。

君も賢いなら同じようにすればいいと思うよ。

馬鹿のことはあんまり詳しく知らないな。
馬鹿だった経験ないから。俺は。


あ、ちなみに、これは「原則」より上位の思考法からの意見ね。
もっと具体的で親身なアドバイスがほしければ、もっと詳細な自己分析を書いて寄こすと吉。

778 :665:2010/01/26(火) 23:22:56 0
>>776
ですから、本来の水平思考推理ゲームはそのような状態ですね
つまりまず最初に問があって、回答者はまだ見ぬ正解があると”信じて”問題を解き始めるわけです
それでは逆に、正解が発表されていない状態で正解があることを回答者は確信できますか?
まず出題者は答えを知っていると仮定して始めるわけですから同じことですよ

ただおっしゃるとおり、そもそも問題自体が正しいのかを疑うというのがこの問題のポイントです
ですが数学を解く場合と同じように、手順を踏めばいずれ解決すると思いますよ
批判者側からすれば「解無し」が証明できれば良いわけですから

それと>>474-477は一見鋭い指摘のように見えますが、回答(証明)不可能なので問ではありません



779 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 23:26:40 0
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■. 正直は一瞬の恥 .□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■. 詭弁は一生の恥 .□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□  原則は終了しました ■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

780 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 23:42:22 0
>>778
面白い試みじゃん。

提案とか、かったるい事言ってないで、さっさとはじめなよ。



ちなみに、>>474-477は無数に可能な解釈のひとつに過ぎない。
事実なんて所詮、必ずしもひとつに確定し得るものではないよ。

ひとつの答えを知りたがる習慣を小学校に通っているときに植え付けられたまま
手放せないでいる、おろかな日本人どもめ。そんな感じ。

781 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 23:52:54 0
>778
>つまりまず最初に問があって、回答者はまだ見ぬ正解があると”信じて”問題を解き始めるわけです
答えは無いかもしれない可能性はどこへ?

>それでは逆に、正解が発表されていない状態で正解があることを回答者は確信できますか?
できませんからそのゲームルールは原則に適用できないわけです

>まず出題者は答えを知っていると仮定して始めるわけですから同じこと
答えは無いかもしれない可能性はどこへ?

>数学を解く場合と同じように、手順を踏めばいずれ解決すると思いますよ
数学と同質の問題かどうかが分からないのになぜそう思いましたか?

>批判者側からすれば「解無し」が証明できれば良いわけですから
原則に対するスタンスはそれだけではないと思いますよ
1の行動原理の解明は精神分析のようで面白かったですし、
必ずしも皆さん原則だけに興味を持たれてるだけだけでスレを見ているとも思えませんしね

>それと>>474-477は一見鋭い指摘のように見えますが、回答(証明)不可能なので問ではありません
>>771にあるレスを拝借させていただくと
  1が、質問>474-477に対する答えに矛盾があるか、もしくは適用範囲が無くなったとき(1にとってスレ不要になった時)に、
  論理的に>474-477が存在しないことを証明できます
逆・裏・対偶という初等論理を知って入れば1が参加できますし、ゲーム感覚でやれば平和でおもしろいでしょう?


782 :665:2010/01/26(火) 23:57:06 0
答えは無いかもしれない可能性はどこへ?

783 :考える名無しさん:2010/01/26(火) 23:57:22 0
>780
自分は常々、1は在日朝鮮人であるという可能性も無数ある正解の一つとして考えてます
だって周りの人(多分大体日本人?)が苦しむ仕掛けを上手にくるんでばらまくことで得する人って誰かなあってことです
あなたは「おろかな日本人どもめ」と仰いますが、あなた自身は日本人ではないのでしょうかw

784 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 00:00:36 0
また>>2-3のレスをもう一度見直してみてください
原則が全てに適用されるならばこれらを1に対しても適用できます

>・1は単純である
>・1の「核」になるものをつかむ
>・1の裏に隠されている原理をつかみ、身につける
>・あらゆるものは1から独立している要素から成り立っている
>・1のもっとも原子的な要素を認識すると同時に、全体像も抜かりなく捉える
>・1をあるがままに捉える
>・1の全ては解析可能、解決可能
>・1に対し、柔軟かつ縦横無尽に行動し、様々な手段によって創り上げ、結果を残す。
>・事実でないことは起こらない、何事も1にとってのみに都合の良い解釈をしてはならない
>・1の腑に落ちないのであれば理解が足りないのである
>・全ての物事は1より原則的な振る舞いをしている
>・時の流れをつかみ、1の先を予測する
>・1の布石という考え方を知る。唐突に物事は起こらない
>・1と「原則像」とを比較して考える
>・1を利用する(組み合わせる)ように考える
>・すでに1のレスがあるのであれば利用できるだけ利用する

興味深いですハイ

785 :665:2010/01/27(水) 00:01:19 0
↑すみません

>答えは無いかもしれない可能性はどこへ?
答えがあるのか無いのかがこの問です

>数学と同質の問題かどうかが分からないのになぜそう思いましたか?
すみませんがよくわかりません
哲学版なので論理の話ではないのですか?心理学なら数学ではないですね(私の勘違いです

>>それと>>474-477は一見鋭い指摘のように見えますが、回答(証明)不可能なので問ではありません
>>>771にあるレスを拝借させていただくと
>  1が、質問>474-477に対する答えに矛盾があるか、もしくは適用範囲が無くなったとき(1にとってスレ不要になった時)に、
>  論理的に>474-477が存在しないことを証明できます
>逆・裏・対偶という初等論理を知って入れば1が参加できますし、ゲーム感覚でやれば平和でおもしろいでしょう?

私に読解力が足りないのか、理解できませんでした

786 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 00:01:55 0
>>781
「これはビックリするほどの池沼だ。」と、うちの3歳になったばかりの坊やが喜んでおります。

とくに
>答えは無いかもしれない可能性はどこへ?
のあたりがたいそう気に入った様子です。

787 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 00:05:52 0
まず正解があること、それが正解である事を証明せずに
「信ずるところから始まる」場合はそうなるので仕方ないと思いますよ
ガキなんだし

失礼

788 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 00:23:50 0
>785
>答えがあるのか無いのかがこの問です
まあ世界を救済できるかのような大言壮語が散りばめられた荒唐無稽な話ですが
答えがあるのか無いのか
ハタマタその二択と見せかけてべつの目的があるのか どうなんでしょ

>>数学と同質の問題かどうかが分からないのになぜそう思いましたか?
>すみませんがよくわかりません
>哲学版なので論理の話ではないのですか?心理学なら数学ではないですね(私の勘違いです
この板には色んな方が居られるようなので、一角度からの切り込みだけでは見誤ることもありそうです

>私に読解力が足りないのか、理解できませんでした
ようするに1が>474-477を否定するのは可能で、それがされていないということです

789 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 00:26:56 0
ところで水平思考ゲーム?が何か分からなかったのでさっきwikiでみてきました

>シチュエーションパズルは厳密なものではなく、一つ以上の適切な答があることも多い。
>しかし目標は出題者の考えを当てる事である。
>判断力と論理的思考力の他に、水平思考も必要である。
>水平思考という言葉は、創造的な問題の解き方、与えられた状況を意外な角度から見る方法である。

オイラはこのスレでは「与えられた状況を意外な角度から見る方法」をとるといいようにおもいます

790 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 00:34:26 0
「チョン」も「ブラック」も「ジャップ」も
「穢多」も「否人」も「村八分」も「いじめ」も
みんな同じ「迫害」というひとつのシステム。

それぞれに、もっともらしい理由があるかもしれないが
結局はそれは本質とは何の関係もない。

自分の弱さを隠したり、強く見せたい願望をかなえたり、を
後ろ盾をもって行えること、こそが重要となっている。

これは逃避のためのシステム。
あくまでも自分の本当の姿よりも強く見せたり、
弱さを隠すためのシステムであって、

そのシステムを利用しているということは、そもそも、前提として
「実際の自分の弱さを知りながらもそれを認められないし、他人にも気づかれたくない、むしろ、逆に良く思われたい。」
という思いが必ずある。

これはつまり、真実よりも嘘を優先している。ということ。

だから、これらのシステムを使用している時点で
その人の論理性には信用が置けない。

自分の真実から目をそむけて、自分を守るのに必死な人間が
世界の真実を求める哲学に意識を向けるというのにも、また、別な
あるいは関連する理由があるのだろうね。

それは、おそらく「ひがみ」や「自己防衛意識」に基づく妨害
あるいは、「自己嫌悪」が「自己改革意識」に基づく模索が
目的の芯にあるのではないかと推測される。

791 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 00:36:21 0
>>788
> ようするに1が>474-477を否定するのは可能で、それがされていないということです

>617を読んでないのか?


617 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 22:38:12 P

>・>474-477の分析に関しての反論は?

事実ではないですね。

792 :665:2010/01/27(水) 00:41:01 0
>>789
哲学版にいらっしゃるような知略に長けた方々ならば、核心を突く質問でいつか決着がつくことと思います
ただ、話が逸れてしてしまうことだけは常に気をつけた方がいいですね、階段を上るように一歩ずつ足場を創るしかありません
私には知力も教養もないので解決に貢献できるかは分かりませんが時々質問しながら見守りたいと思ってます

それと

>原則に対するスタンスはそれだけではないと思いますよ
>1の行動原理の解明は精神分析のようで面白かったですし、
>必ずしも皆さん原則だけに興味を持たれてるだけだけでスレを見ているとも思えませんしね

この文はおもしろいですね、実際その通りだと思います(私も含めて
収束するはずの議論が発散している理由は、理解者と非理解者の数の偏りとかではなく(論理に賛同者の数は関係ないですし
このスレの目的が原則の存在の証明ではなく、暇つぶしやストレス発散の場になっている事が原因ですよね
まぁ実は私も興味ではなく、純粋に議論の流れやこのスレの結末を楽しみに来ているだけで、もし対話が困難な状態なら一目散に消えます
「原則」に知的好奇心をそそるような魅力や求心力が足りないのが原因なんですかね


793 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 00:44:05 0
>791
・・・あのねえ
んー、じゃ分かった、こういうので理解できるかな

>617
その「事実ではないですね。」が事実ではないですね。

あーアホクサwww

794 :665:2010/01/27(水) 00:51:07 0
>ようするに1が>474-477を否定するのは可能で、それがされていないということです

そんな方法があるんですか?易しく説明して下さるとありがたいです

それと逆に>474-477が事実であることを証明する方法はありますか?

795 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 00:51:51 0
>790
全然真摯に受け止めますよ
ご指摘感謝です

>792
まあ1が>474-477を否定するためこのスレから消えても
住人が議論を続けるのが次の段階とか何とか言ってましたし
それで話が持たなくてスレが消えたら(1の自演で持ちこたえるでしょうが)
それはそれまでの話、魅力がなかったってことでしょうなー

796 :665:2010/01/27(水) 00:54:10 0
それと1さんが消えたところで>474-477が事実でないことは当然証明できませんよ
だって>474-477が事実でも消える可能性はあるんですから

797 :中立者の考察:2010/01/27(水) 01:14:59 0
1氏がなぜ支持されにくいのか。
第一に人の上に立つ者の人格は高くなければ大衆に支持されません。
人格が高いというのはあえて険しい道を選ぶ精神です。

・挑発された時、凡人は反撃するでしょう、しかし人格者はそれをしません
・成功した時、凡人は自慢するでしょう、しかし人格者はそれをしません
・自信がある時、凡人は人を見下すでしょう、しかし人格者はそれをしません
http://www.gensoku.net/image.gif
・間違いをおこした時、凡人は言い訳するでしょう、しかし人格者はそれをしません
・嘘をついた時、凡人は嘘を突通すでしょう、しかし人格者はそれをしません
・己の話をする時、凡人は着飾るでしょう、しかし人格者はそれをしません
・批判されたとき、凡人は反論のみ考えるでしょう、しかし人格者は理解しようとします
・相談されたとき、凡人は自分のフィルターで語るでしょう、しかし人格者は相手のフィルターで語ります
ちなみに私自信は凡人なので人の上には立とうとはしませんけどね。



798 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/27(水) 01:15:47 0
>742
>>387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
>>私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。
>
>それは、「原則」を使ったらどうなるのか?、その例を教えて欲しいというレスがあったので、
>せっかくだからということでそのような書き込みをしました。
>
>とのことですが、せっかくの成功事例なのに
>
>617 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/24(日) 22:38:12 P
>>・1はなぜ、テレビで放送された内容を打ち明けないのですか?
>「原則」を広めるためには不必要だからです。
>
>652 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/25(月) 01:10:15 0
>>2Q テレビで放送された内容を打ち明ければ1の目的どおり原則は間違いなく飛躍的に知られると思うのですが?
>「原則」を広く伝えていくことはそのような事実を使うまでもありません。
>他に良い方法はいくらでもあるのです。
>
>
>と何度も打ち消しているのは何故ですか?

ん?事実が消えることはないですよ。
私は彼らの要望や質問に応えたまでのことです。

>失礼ですが>>630等の問いに一切答えず「ゴミレス」扱いするのは、
>指摘に対して明確に返答できない理由があるように見えてしまいますが。

普通に賢い人であれば、>630の書き込みの仕方はあり得ないことは分かりますよね。
彼は質問がしたいというより、煽りたいという気持ちからあのような書き込みを行ったのでしょう。

799 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 01:19:57 0
>794
>474-477を否定する方法
スレから消える

>474-477が事実であることを証明する方法
居続ける

>事実でも消える可能性はある
ですがその場合
今よりは原則も含めて概ね好意的に受け取られるんではないでしょーかねー

800 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/27(水) 01:23:05 0
>749
>1さんにアドバイスを求めたいです。
>生きる目的がわからないです
>何に対してもあまり関心がなく、何かをするのもめんどくさい。
>自殺する勇気もないです。

なるほど。

人生の楽しみ方を知らない人なのでしょうか。
もったいないですよ。

>人類って何を目的としてるんでしょう?

人類に目的はありません。
あるのは「原則」のみです。

>1さんはなぜそこまで原則を広めたいって思えるのですか?
>そのモチベーションを維持し続ける源は何ですか?

私は「原則」を広める事で世界に大転換が起こることを知っているからです。
1兆円を東京タワーからばらまくことよりも遥かに大きなインパクトになるものです。まさに革命ですね。

現状では原則発見者は少ないですし、そのことが分かっている人はほとんどいないようですけどね。

私は世の中に「原則」を広めるまで、もしくは私の意志を継ぐ者が現れるまでは継続して活動を続ける予定です。
それが「原則」の意思でもありますね。

801 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/27(水) 01:25:19 0
>763
>みなさんいろいろアドバイスありがとうございます。
>でもこれは!と思えるようなレスはありません。
>介護の仕事してるのですが
>老人を見てると、やくざで凄かった人、でっかい会社の社長やった人
>いろいろな老人がいます
>でも結局、みな死んでいくんですよね
>人類のためと思えるなら社会に貢献したり子孫のためになることしたりするのでしょうが
>個人のことだけ考えると何しようがしまいが結局死んではい終わり、ってかんじで
>虚しいんです。このような考えの私でも原則わかれば前向きになるのでしょうか?

「原則」を発見できれば人生にやみつきになるでしょうね。(ワラ

802 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 01:26:36 0
>>797
自分で言うとおり本当に凡人だな。
かわいらしくすらあるよ。

凡人は自分以上の人間にあらぬ理想を押し付ける。

なにも、つぶそうという意思からそうするのではないのかもしれないが、
現実に自分以上の存在など認めたくないという意思もあるのだろうな。

存在するのならせめて自分の理想通りであってほしい。
そういう気持ちもあるかもしれない。


なんにせよ、君が言っている「人格者」そのものが君の理想であって。それ以外の何者でもない。
実際に本質的な意味のある、人物の分類方法として、正しく成立していないのさ。

803 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 01:27:06 0
>>798

お、恐る恐る1のおでましですねw
一般人は仕事があるからソロソロ寝る時間帯だしねw

1もこんな事やってねーで仕事しろよ
納税は国民の義務だぞーお前も公共サービス受けてるんだから働かないって事は人様に迷惑かけてるってわかるよな!
どうせTV出演も派遣村で大々的に放送されただけなんだろ!
まず原則どうこう言う前に働け。そうしたら話聞いてやっから

てな事で俺はもう寝るから、書き込んでる暇あったら仕事探せよー




804 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 01:30:23 0
>>797
>1氏がなぜ支持されにくいのか。
思うに支持とか原則ではなく
大衆煽動そのものが目的である可能性が極めて高いのが1でございます
そこから考察したら意味不明だった物事の一つ一つがまとまり
1の行動原理が理解できますよん♪
>>474-477

805 :中立者の考察:2010/01/27(水) 01:31:01 0
>>798-800

最後に、自演するなら書き込み時間ずらす事をお勧めします!
では・・・・・・・・・・・


806 :665:2010/01/27(水) 01:31:13 0
>>799はどうしても理解できないのですが、私の頭が悪いんでしょうか?

それと1さんが消えてしまうとこのスレの価値は暴落するでしょうね

807 :中立者の考察:2010/01/27(水) 01:32:55 0
上はミス!!!

>>800-802

最後に、自演するなら書き込み時間ずらす事をお勧めします!
では・・・・・・・・・・・


808 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 01:36:38 0
違うかも

809 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 01:37:06 0
>806
とはいえ消えれば原則の価値は上がるから1の理に叶うはずなんですがねえw
不思議〜

810 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 01:39:31 0
「結論がはっきりしない問題において、自分にとって気持ちのいい解釈、あるいは、都合のいい解釈は間違いである」

凡人どもはとりあえずこう思っといたほうがいいよ。

凡人はすぐ気持ちが逃げるから。

事実は自分で作るほうが楽だしね。

811 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 01:42:05 0
「自分が不快に感じたことの先に真実がある」

これもお勧め。

このぐらいに思ってるくらいでちょうどいい。

812 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/27(水) 01:57:47 0

このスレにもずいぶん「原則」の効果が出てきているようです。

ではまた。

813 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 02:11:55 0
>>807
お前も大人気ないな〜www

>>802
>かわいらしくすらあるよ。
はワロタwww
・・・・あるよ。って話し方初めてみたわwww
(ワラ が使えないから1なりに必死に考えたんだろうから許してやれwww


814 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 02:24:10 0
なんか1がションボリしちゃってるではないか
キミ達!弱いものいじめはやめないかw
仮にも原則の掌握者だよ?wwww
今までの歴史を塗り替える老子を超えた伝説の男が
コキ使われる底辺のサービス残業からかえってきたというのにwww

815 :749:2010/01/27(水) 02:47:50 0
>>800
ありがとうございます
人生の楽しみ方・・・確かによくわかりません
1さんの人生の楽しみ方を教えてください

816 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 03:01:12 0
>>784
クソワロタ

817 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 05:24:46 0
>>812
>このスレにもずいぶん「原則」の効果が出てきているようです

そうすると1の世界観は
世界が
「原則」の効果の「出てきていない」ところ」と「出てきているところ」の
2つから成り立っている
と言っているに等しいが

その世界観は
これまで1が
世界は原則に支配されている
つまり世界の隅々にまで原則は及んでいる
として来た立場に反するが

1はチョンだから
こうした矛盾は半島では当たり前で
指摘する方がおかしいとというのが腹の内
ってことでしょうか?

818 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 06:46:57 0
>>742

798 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/27(水) 01:15:47 0
>と何度も打ち消しているのは何故ですか?
ん?事実が消えることはないですよ。
私は彼らの要望や質問に応えたまでのことです。

>失礼ですが>>630等の問いに一切答えず「ゴミレス」扱いするのは、
>指摘に対して明確に返答できない理由があるように見えてしまいますが。
普通に賢い人であれば、>630の書き込みの仕方はあり得ないことは分かりますよね。
彼は質問がしたいというより、煽りたいという気持ちからあのような書き込みを行ったのでしょう。

とのことですが、要するに質問のしかたが悪いので答えないということでよいですか?
つまり、以下の発言は絶対的な事実で嘘では無いということでよろしいですね?

387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。
それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ

「どど〜ん」とまで派手にアピールしているのですから、明らかな事実で間違いないんですよね?
まじめに質問しているのですから、とぼけないで誠実に返答して下さい。


819 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 07:01:10 0
>>742
それと、こういう発言があるのですが「原則」的に見て回答していただけないでしょうか?
人間の本質は偽善なのですか?

496 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 00:08:17 ID:r/wXLBv+0
君のそのジャッジだって単なる主観だし。
自分の価値観に照らして相手をヒドイ奴だと裁定して、
人の痛みに共感できる自分は優しいとかアピールしたいのかな?
って感じ。

「人間という枠」の中だけでしか考えられないから、
そんな独善を平気で押し付けることができる。

人はたとえば牛や豚を当たり前のように食ってるけど、
精肉工場に行けば、毛を刈り取られて単なる肉の塊になった動物たちが
ずらりと吊り下げられてるよ?

人はその手の動物食わなくたって生きていける。
でも平気で食ってるよね?
殺して食うために育てて、たくさん手間かけてるから肉質がいいんですよ、
なんて笑いながら語ってたりする。

そうやって生きてる人間たちが人間という枠内で殺しあって、
被害者を可哀相だと思わないのか?とか、どの口で言ってるんだか。
牛や豚が言葉使えたらどう思うかね。
食われるためだけに育てられる牛や豚は可哀相じゃないけど、
人間が死ぬのは可哀相だね、とか?

君自身が、他の生き物をどれだけ犠牲にして今日まで生きてるのか、
想像してみなって。
善人気取るのもいいが、本質は偽善だってことをちゃんと自覚しとけ。

820 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 07:42:50 0
>>819
気をつけてください。
1は総連の工作員です。

821 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 08:45:17 0
将軍様の手先だったのか(ワラ

822 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 08:48:18 0
原則を広める=洗脳工作

どっひゃーーーーーーーーーーー

823 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 11:20:36 0
人生論は哲学じゃありません
板違いです

824 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 12:41:45 0
1さんの原則理解度はどの程度だと考えているのでしょうか?

図示されている円錐の頂点は原則理解度100%と考えてよいのですか?


825 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 15:38:25 0
>>812
「原則」の効果とはどういったことを指すの?
具体的に説明してみて

826 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 15:55:48 0
荒れてきている、というのが「原則」的流れだと言いたいんじゃないの?

新しい概念は、受け入れられる前に必ず混乱を招く、とかいう風に勘違いしているんだと思う。
それは「原則」関係なく、何かが受け入れられるいくつかのパターンのひとつに過ぎない。

827 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 20:48:19 0
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■. 正直は一瞬の恥 .□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■. 詭弁は一生の恥 .□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□  原則は終了しました ■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

828 :考える名無しさん:2010/01/27(水) 20:52:11 0
しかし何回見ても笑ってしまうw小学生が考えそうだよなw
こういうの↓
http://www.gensoku.net/image.gif

今時、いい歳でこんな事する奴いるんだな〜
ゆとり教育の成果がでてきてるじゃないかw

829 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/28(木) 00:46:07 P
先にこちらに答えておきましょう。

>824
>1さんの原則理解度はどの程度だと考えているのでしょうか?
>
>図示されている円錐の頂点は原則理解度100%と考えてよいのですか?

その通りです。

私の場合は、「原則」を発見してから9年近く経っていますからね。
原則的に見れば、ほぼ100%と言えるのではないかと思います。


>825-826
このスレに起きている「原則」の効果を図示してみました。

ビフォー:http://www.gensoku.net/image/before.gif

            ↓

アフター:http://www.gensoku.net/image/after.gif

おそらくこれで趣旨については理解できると思います。

今後は、世界レベルでこれと同じ現象が起こっていくというわけです。

「原則」は人類の知恵の向上をもたらすわけですね。

(余談ですが、Aは初めから自称原則理解者という位置づけであったようです。)

830 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 00:56:14 0
昔の1は愚直ではあっても、軽薄ではなかった。

あのころの未来には本物があったのに、
今は本物の要素さえ見る影もない。

途中で別人に入れ替わってしまったとしか思えない。

831 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/28(木) 00:59:14 P
>823
>人生論は哲学じゃありません

「原則」は人生論でも哲学でもありませんよ。

しいて言えば、「原則」によって新しい思想や哲学、思考法を導き出せるものと言えます。

そしてそれは万人に通ずる普遍的な存在です。


その証拠に次の様なwebサイトが過去にありました。
もう一度、参考までに挙げておきます。

原則WEBSITE
http://web.archive.org/web/20041120182625/http://benri.gaiax.com/home/eiji_asakawa/

また、老子や船井幸雄氏についても同様の概念の存在を明文化しています。
他にもいるかもしれませんね。


そしてこのスレでは、
その「原則」の存在を元にした、これまでにない思考法(考え方)の存在を発見した!と説いているというわけです。

人類史上初めての発見である(?)ということですね。

今はこの思考法(考え方)の普及を促しているところであるということです。

当然のことですが、思考法は自らが身につけていかなければ使うことはできません。
ですが、誰もが習得可能な思考法(考え方)であると思われます。

832 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 01:18:22 0
>>829
>私の場合は、「原則」を発見してから9年近く経っていますからね。
>原則的に見れば、ほぼ100%と言えるのではないかと思います。

>>730
>パズルに例えれば、
>1000ピースあることを知らずに600ピースを埋められても原則理解者ではないのだが、
>100ピースしか埋められていないが1000ピースあることが分かっていれば原則理解者になると。

全てのピース数が分かっているのであれば、自身の原則理解度はどの程度かわかるでしょう
特に100%ともなれば、”ほぼ”という言い方をしなくてもよいのではないですか?
それともパズルの例が適切ではなかったということですか?
それと”原則的に見れば”という前置きが付いているのはどういう意味があるのでしょう?

833 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/28(木) 01:18:34 P

参考までにpart1の509氏の書き込みも少しだけ紹介します。


538 :509 :03/08/16 02:07
>>536
>まあいいけど、
>そんな発見をなんに使うのか、と。
結局自己満足と社会を「原則的に」見渡してるだけかと。


正直言えばそうなんだ。
『原則』を理解しても理解していなくても世界は『原則的』になるんだから『原則理解』などホントはどうでもいい。
ただ、『原則』が広まれば広まるほど加速度的に世界は『原則的』になっていくだろう。
そして、理解していれば世界を『原則的』に見渡せる。ただそれだけ。


551 :509 :03/08/16 12:31
>>1
夜『原則』について考えて疑問が出た。

もしかして『原則』を理解し、それに従順に従うようにすると世界・社会などの大きな範囲だけじゃなく、
一個人のレベルでも加速度的に『原則的』になるのかな?

もしそうだとするとスゴイ発見かもしれない。。。


834 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/28(木) 01:19:15 P
とりあえず、追加で2レス。


569 :509 :03/08/17 01:52
『原則』に はまってます。
理由は分からないけどどこにでもある。
秩序?
理由がわからない。。


570 :509 :03/08/17 02:05
>>1
もう2,3冊参考文献紹介してー
『原則』そのものじゃなくて『原則が存在する理由』が示唆されている文献を。

おそらく『原則理解』には上記3冊で十分だと思う。

こんなにも普遍的なものがこんなにも身近に隠れているとはね。。。
21歳にして認識できたのは人生においてものすごく有益だと確信する。
thanx


835 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 03:13:11 0
何度も509のレスを出しているが、509との間になんかあったのか?

具体的な会話はとくになく、共通認識を得ていたわけでもなさそうなのに。
お互いがまったく同じものを認識していたという根拠は「老子」に共感したくらいか?
509自身、最初は具体的例を出せ、と言っていたのに、最終的には出さなくてもいいってことになったし、出せなかったし。
こんな2ch上で議論ともいえない会話をしただけの間柄だろ?
それとも、リアルで会って、熱い議論を交わした末の結果か?
そこまで言ってないのに、やたらと例に出すのは不気味としかいえない。

836 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 05:39:59 O
1の矛盾の裏に隠された真理に気付く人が増えてきますた。

837 :返答をお願いいたします:2010/01/28(木) 07:35:59 0
>>833

798 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/27(水) 01:15:47 0
>と何度も打ち消しているのは何故ですか?
ん?事実が消えることはないですよ。
私は彼らの要望や質問に応えたまでのことです。

>失礼ですが>>630等の問いに一切答えず「ゴミレス」扱いするのは、
>指摘に対して明確に返答できない理由があるように見えてしまいますが。
普通に賢い人であれば、>630の書き込みの仕方はあり得ないことは分かりますよね。
彼は質問がしたいというより、煽りたいという気持ちからあのような書き込みを行ったのでしょう。

とのことですが、要するに質問のしかたが悪いので答えないということでよいですか?
つまり、以下の発言は絶対的な事実で嘘では無いということでよろしいですね?

387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。
それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ

「どど〜ん」とまで派手にアピールしているのですから、明らかな事実で間違いないんですよね?
まじめに質問しているのですから、とぼけないで誠実に返答して下さい。


838 :返答をお願いいたします:2010/01/28(木) 07:37:09 0
>>742
それと、こういう発言があるのですが「原則」的に見て回答していただけないでしょうか?
人間の本質は偽善なのですか?

496 :本当にあった怖い名無し:2010/01/27(水) 00:08:17 ID:r/wXLBv+0
君のそのジャッジだって単なる主観だし。
自分の価値観に照らして相手をヒドイ奴だと裁定して、
人の痛みに共感できる自分は優しいとかアピールしたいのかな?
って感じ。

「人間という枠」の中だけでしか考えられないから、
そんな独善を平気で押し付けることができる。

人はたとえば牛や豚を当たり前のように食ってるけど、
精肉工場に行けば、毛を刈り取られて単なる肉の塊になった動物たちが
ずらりと吊り下げられてるよ?

人はその手の動物食わなくたって生きていける。
でも平気で食ってるよね?
殺して食うために育てて、たくさん手間かけてるから肉質がいいんですよ、
なんて笑いながら語ってたりする。

そうやって生きてる人間たちが人間という枠内で殺しあって、
被害者を可哀相だと思わないのか?とか、どの口で言ってるんだか。
牛や豚が言葉使えたらどう思うかね。
食われるためだけに育てられる牛や豚は可哀相じゃないけど、
人間が死ぬのは可哀相だね、とか?

君自身が、他の生き物をどれだけ犠牲にして今日まで生きてるのか、
想像してみなって。
善人気取るのもいいが、本質は偽善だってことをちゃんと自覚しとけ。


839 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 10:32:23 0
哲学は疑うところから始まる
宗教は信ずるところから始まる
http://www.gensoku.net/image.gif
この幼稚な図からしておまえのやってるのは宗教

何もやめろとは言わない
展開する場所が間違ってるだけだ
宗教板でやれば少なくとも哲学住人からは誰にも文句言われない
http://gimpo.2ch.net/psy/
このままやっても無駄に荒れるだけだし次の23からはちゃんと板移動しろよ
ひまな奴は向こうまで着いていけばいいだけさ

過去スレ見てないがpart22までやってて誰も指摘してないのか?
ちゃんと誘導してやれよ

840 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/28(木) 12:38:10 P
>839
過去にも様々な人が居ましたが、
「原則」を宗教だと思い込んでしまったのは貴方が初めてではないでしょうか。

みんながみんな『「原則」=宗教』だと考えるようなものであれば、
part1の時点で、すでにそのような結論が出ているハズでしょう。


貴方の場合、疑うところまでは良いのですが、そのあとの思考を止めてしまっているようです。
『「原則」とは何か?』の追求がなされていません(このスレ的に言えば原則不理解者)。

貴方の思考回路によって、無意識のうちに貴方は『「原則」=宗教』と思ってしまったのです。
普段から根本的に物事を考えていないことが分かってしまいます。

このスレでは、物事を原理原則に則って考えていくという、
従来からある哲学をさらに拡張させることで、それが思考法にまで発展させることが可能である旨を説いているのです。


広辞苑に、「哲学」には次の様な記述があります。

『物事を根本原理から統一的に把握・理解しようとする学問。』

「原則」を追求するためには、本物の哲学が要求されるということです。

841 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 14:25:24 O
【闘劇’10 開催タイトル】

【Category A】
● (3on3) STREET FIGHTER W [CAPCOM]
● (3on3) 鉄拳6 BLOODLINE REBELLION [BANDAI NAMCO GAMES]
● (2on2) BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT [ARC SYSTEM WORKS]
● (2on2) ARCANA HEART 3 [EXAMU]
● (1on1) THE KING OF FIGHTERS 2002 UNLIMITED MATCH [SNK PLAYMORE]
● (3on3) Virtua Fighter5 R Ver.C [SEGA]

【Category B】
● (3on3) GUILTY GEAR XX ΛCORE [ARC SYSTEM WORKS]
● (3on3) STREET FIGHTER V 3rd STRIKE Fight for the Future [CAPCOM]
● (1on1) 戦国BASARA X [CAPCOM]
● (3on3) SUPER STREET FIGHTER U X Grand Master Challenge [CAPCOM]



>>1さん、コレをどう思いますか?
我輩はメルブラ信者なのですが、もうメルブラは闘劇から独立しろ
ということなのでしょうか(これは勝手すぎる解釈か)?

「原則」理解者から見て、闘劇タイトルに何を選ぶのが最適だと思いますか?
(ここで最適とは、5年後の格ゲー業界が、新規や老舗、
メーカーとゲームセンター、そしてプレイヤーそれぞれがより活性化することと考えます)

842 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 14:41:35 O
>>1はパルスのファルシに選ばれた理解者。
ファルシの中心、力の源には原則があり、
機能に合わせて周囲を形作る物体がファルシにあたる。
ファルシは原則を内包した神の機械と呼べる存在。
ファルシを作ったさらに大きな神がファブラの神話におり、
その神が残した機械がファルシであり、
人間からすればファルシは神に等しい存在。
神の機械であるファルシがいろいろなものを生み出し、
人間の生活を豊かにしている」

「ファルシが理解者になる者へ使命を伝える方法がビジョン。
ファルシに選ばれた理解者はビジョンを見て烙印を押され理解者となる。
ビジョンは映像のようなものだが
具体的に使命がわかるものではなく
理解者による解釈によってビジョンから得るものが変わる。
ファルシはパルスにもコクーンにもあり複数存在する。
しかし、コクーンでパルスのファルシが発見されることは異常事態であり珍しいこと。
普通ならばコクーンのファルシはコクーンだけ、
パルスのファルシはパルスだけに存在するからだ」

「パルスの理解者はコクーンに出現することがなかったため、
人々はパージの発生まで現実に存在するとは思っていなかった。
コクーンは閉鎖空間だが完結しておらず、
コクーンの外側にパルスの世界が存在する」

843 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 14:55:29 O
「パルスの理解者はパルスのファルシの影響を受ける。
コクーンの理解者はコクーンのファルシの影響を受ける。
ファルシの強力な時にライドを受けた理解者はその影響を受ける。
ファルシは機能だが、その機能自体はライドによって維持される。
パルスとコクーンの差は完全ではなくなる。」

844 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 15:09:20 O
「パルスとコクーンは完全ではない。
ファルシのライドは強弱を持つ。
ファルシのライドは完全ではない。
完全なライドはパルスのファルシもコクーンのファルシも持たない。
クロスの神話では、ファルシを分ける神が伝えられる。
クロスの神々は驚くほど多様であり、様々な姿を持つが、人間の姿を持つものはいない。
すべての神話は理解者がビジョンから受けたもの。
クロスの神話は、多くの理解者が集結した痕跡。」

845 :839:2010/01/28(木) 16:06:56 0
>>840
ああおまえが1か
>>474-477みたよ
なるほどね
おれおまえみたいなみじめなやつになりたくないから去るニダハムニダ

846 :スルーはやめて下さい:2010/01/28(木) 17:14:41 0
>>840

1 ◆GENZKUBdGA さんへ

どうでもよい言葉遊びなどしていないで、
>>837-838に正しく返答して下さい。


120 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/08(金) 01:27:46 P
「原則」を取り入れる人の数が多くなればなるほど、その流れは加速してくるでしょう。
どこか一つのマスコミが取り上げれば、あとは早いですね。

387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ


すでに放送されたのですよね?(しかも、どど〜ん!と)
どうして流れが加速しないのですか?

まさか、すべて「嘘っぱち」ってことは無いですよね?

847 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 17:14:50 0
>>840

いや、いろいろな結論が出されたが、あんたが全て否定しただけだろう。
他の人の中では、このスレはもう終わっている。

848 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 18:38:00 0
840 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/28(木) 12:38:10 P
「原則」を追求するためには、本物の哲学が要求されるということです。

本物?

「原則」の真実を追求するためには、テレビ放送が本物かどうかが要求されるということです。

849 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 20:04:53 O
(´_ゝ`)

850 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 20:33:19 0
魔物というか悪霊団みたいなの存在する
悪魔とか魔物といえども簡単に1人の人間を乗っ取ることなどできない
魔物の介入の仕方も色々あって
人間の欲の波動とか、ずるさ狡猾さの波動や怒りや憎しみの波動を感じると
スーッと寄って行って、その悪感情を増幅させる
または悪い感情を煽るような考えを吹き込む、
悪霊ってのはとっても悪知恵が働くものなのよ、
奴らの得意技は悪への言いわけ、自分の本当の心(魂の声)から引き離す嘘を
吹き込むことなの、

悪霊がが介入すると
・悪意を煽り、悪事に走るようにそそのかす
・怒りに火を注ぐ、憎しみや欲望を増幅させる
・本心では悪いことだと感じているのに、本心から心を逸らす「言いわけ」を吹き込む
 人殺しやレイプなどの凶悪犯罪から、日常のちょっとしたことまで良心から遠ざける言いわけを吹き込む
・悪意を善に見せかける、偽装する

自分に嘘をつくことからはじまる
自分につく嘘、誤魔化し、でもね、全世界を騙せても絶対に騙せないのは自分の良心
それに天から見れば丸わかりなんだけどね

自分に嘘をつくことは、悪意を野放しにすること
目が届かないところでどんどん増長してしまう

851 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 21:07:43 0
1さん>>815にもお願いします

852 :考える名無しさん:2010/01/28(木) 23:54:33 O
>>474-477

853 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/29(金) 00:19:37 P
先にこちらにレスします。

>818,837
>>>742
>
>普通に賢い人であれば、>630の書き込みの仕方はあり得ないことは分かりますよね。
>彼は質問がしたいというより、煽りたいという気持ちからあのような書き込みを行ったのでしょう。
>
>とのことですが、要するに質問のしかたが悪いので答えないということでよいですか?

いや、質問に答えても彼のプラスにならないので、敢えて答えなかったということです。
つまり、もともと煽るための書き込みであると判断させて頂きました。

>つまり、以下の発言は絶対的な事実で嘘では無いということでよろしいですね?

その通りです。

>387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
>私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。
>それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
>
>「どど〜ん」とまで派手にアピールしているのですから、明らかな事実で間違いないんですよね?
>まじめに質問しているのですから、とぼけないで誠実に返答して下さい。

繰り返しますが、紛れもない事実です。

854 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 00:28:57 0
いまさらだけど、TVで全国放送されるくらい、たいしたことではない。
放送のされ方にもよるけど。

855 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/29(金) 00:37:37 P
>819,838
>>>742
>それと、こういう発言があるのですが「原則」的に見て回答していただけないでしょうか?
>人間の本質は偽善なのですか?

それでは、原則的に見た場合についてを回答します。

実のところ、人間は「善」か?「偽善」か?で語ることはできません。
正確に言えば、経験を積んだ人間は「善」に成り得ますが、未熟な人間は「善」には成り得ないということです。

例えば自己中心的な人間であれば、何事も自分の気持ちよさを第一優先させます。
そのような人が「良い行い」をする目的は、自らの目的を達成させるためになります。
つまり、周り評価を高めるために「良い行い」をするので、それは「偽善」となります。
あくまでも自分の為に「良い行い」をするのです。

一方で、根っからの「善」の人間もいます。
そのような人は、「良い行い」をすることで周りの人達が喜ぶことを知っています。
周りの人が喜ぶことを自分の喜びにすることができるのです。
結果的に自分の満足度も高くなります。
原則的に言えば、初歩的ではありますがwin-winの関係を自然と実行できる人であるということですね。
それが他人のためになり、巡りに巡って自分のためになることも知っているというわけです。

また、人間は「偽善」だと語る人間は、後者のパラダイムを理解できないのです。
何事も自分が良ければ全て良しの人なので、他人が喜ぶことに関心がありません。
むしろ他人を蹴落とすことに喜びを感じる人間もいるのでしょう。
そういう人間というのは、「善」を全力で否定するというものです。


(このレスは気にしないで良いですが)
そこで挙げられていた内容(怖い名無しによる)は、また別の話ではありますね。

856 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/29(金) 00:51:20 P
>832
>>>829
>>私の場合は、「原則」を発見してから9年近く経っていますからね。
>>原則的に見れば、ほぼ100%と言えるのではないかと思います。
>
>>>730
>>パズルに例えれば、
>>1000ピースあることを知らずに600ピースを埋められても原則理解者ではないのだが、
>>100ピースしか埋められていないが1000ピースあることが分かっていれば原則理解者になると。
>
>全てのピース数が分かっているのであれば、自身の原則理解度はどの程度かわかるでしょう
>特に100%ともなれば、”ほぼ”という言い方をしなくてもよいのではないですか?
>それともパズルの例が適切ではなかったということですか?
>それと”原則的に見れば”という前置きが付いているのはどういう意味があるのでしょう?

原則的に見ることができない人からは全く理解のされない話でしたので、
あくまでも原則的に考えた場合であることを強調するために前置きを付けています。
今のところ、このスレに常駐して(特に書き込みをして)いる人間の多くは原則理解者ではないようですから。

私の場合は先駆者でしたので、「原則」の発見後さらに「原則」のピースの獲得を目指しました。
どうやらこれ以上探し求めても新しいピースが無くなってきました。
・・・つまり、新しいピースがないことが100%確定しているというわけではないのです。
もしかしたら、どこかに小さな破片がまだ残っているかもしれません(そのような気配はないですが)。

例えば、ある健康な人でも、何かが起こって明日死んでしまう可能性も0%ではありません。
そういう意味合いを込めて、「ほぼ」という言い方をしたのです。


ちなみに、原稿全編を通すことで「原則」による考え方の多くをちりばめることに成功しました。
原稿を読んで原則理解者となった人というのは、原稿を読むことでそのパズルの枠組みを理解できたということです。

自分でピースを組み立て、原則発見者となっていくのは、これからのことになるということですね。

857 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/29(金) 01:09:24 P
>845
>おれおまえみたいなみじめなやつになりたくないから去るニダハムニダ

それで良いと思いますよ。w

人はその時々でやりたいことをやっていくのが吉でしょう。
警察にお世話になるようなことは、基本的に反原則的なことだと思いますが。

また、人はいつか「原則」に気がつく時が来ると思います。
そのときになって「原則」の理解に向かえば良いのだと思います。

中には死の間際になって気がつく人もいるのかと思われますが。。

858 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/29(金) 01:18:06 P
>835
>何度も509のレスを出しているが、509との間になんかあったのか?
>
>具体的な会話はとくになく、共通認識を得ていたわけでもなさそうなのに。
>お互いがまったく同じものを認識していたという根拠は「老子」に共感したくらいか?

私とpart1の509氏との対話を読んでの貴方の感想はそれですか。(^^;

我々は「原則」という共通認識を得たということですよ。
メールでも『人生最大の発見だ!』との趣旨をもらいました。

私が「原則」を誰もが発見できるようになると考えたのは、彼の存在があったからですね。
もっとも彼がいなかった場合は、他の原則発見者が現れるのを待ったまでですが。

彼は私との会話の中で原則理解に至ったので、とても良い参考事例になったものと思います。
これもまた必然だったことなのかと思っていますが。

>509自身、最初は具体的例を出せ、と言っていたのに、最終的には出さなくてもいいってことになったし、出せなかったし。
>こんな2ch上で議論ともいえない会話をしただけの間柄だろ?
>それとも、リアルで会って、熱い議論を交わした末の結果か?
>そこまで言ってないのに、やたらと例に出すのは不気味としかいえない。

つまり、原則発見者だけにあり得る共通認識の存在(「原則」)があるということです。

貴方はまだ原則未発見者であるということですね。
現状では自称原則理解者の人なのかと予想しているところです。
少なくとも貴方は「原則」に近づこうとはしていないようですね。

859 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/29(金) 01:31:06 P
>847
>>>840
>
>いや、いろいろな結論が出されたが、あんたが全て否定しただけだろう。
>他の人の中では、このスレはもう終わっている。

いや、私は彼らの意見を否定しているわけではないのです。
彼らは彼らの世界観(考え方)の中で、そのような結論に至っているということを知っているからです。

私が指摘していたのは、彼らが「原則」を理解できていないという一点のみです。

つまり、「原則」が宗教に見えてしまう人がいても、全くおかしいことではないのです。

例えば、見方によっては長所は短所になり、短所は長所になったりもします。

それと同じで、パラダイムが異なれば「原則」についての見え方も変わってきてしまうということです。

人は「原則」とは異なる世界観を確立させている場合、「原則」を正しく理解することはできないということです
(相手にもそのような世界観があるという考え方を持てる世界観を持っている人間は別ですが)。

どうすると「原則」を発見できるのか?と言えば、
そのような自ら作り上げている世界観から脱却し、
この世界をあるがままに捉えようとする、あるがままの世界観を手に入れた場合にたどり着くというわけです。
そのために世界の情報を知る必要があるわけですから、「原則」の発見には膨大な量の情報が必要になるのです。

860 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/29(金) 01:38:58 P
>851
今日は遅くなってしまったので、また明日にでもレスします。(^^;

いろいろと書けそうなことはありそうです。

861 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 02:04:35 0
また、みんなが寝てからコソコソ出てきて^^;
本当に懲りない奴だよな


862 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 03:02:17 0
>>860
せかしてしまいすみません 忘れられてるのかと・・
時間ある時でけっこうですのでお願いします。

863 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 03:23:59 0
>>856
パズルの例でいうところの残りのピースは不可知の領域に存在する可能性はありませんか?

864 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 05:21:43 0
>>858

509がネタだとしたら、とか考えなかったのか?
あの程度の文章簡単に書けるぞ。
共通認識を軽く見ていないか?
あらゆる可能性を考えられる「原則」なのに、視野が狭すぎる気がする。

865 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 06:36:19 O
>>474-477

866 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 06:43:27 0
853 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/29(金) 00:19:37 P
>つまり、以下の発言は絶対的な事実で嘘では無いということでよろしいですね?
その通りです。

>387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
>私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。
>それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
>「どど〜ん」とまで派手にアピールしているのですから、明らかな事実で間違いないんですよね?
繰り返しますが、紛れもない事実です。


返答ありがとうございます。
それでは、「事実」であるのに、テレビ放送についての書き込みを無かったかのように振舞うのは何故なのですか?
「原則」に基づく成功事例なのですから、詳細に説明して下さい。
それが出来ないのであるのなら、その理由を教えて下さい。

867 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 06:56:22 0
>>855
855 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/29(金) 00:37:37 P
>それと、こういう発言があるのですが「原則」的に見て回答していただけないでしょうか?
>人間の本質は偽善なのですか?
実のところ、人間は「善」か?「偽善」か?で語ることはできません。
正確に言えば、経験を積んだ人間は「善」に成り得ますが、未熟な人間は「善」には成り得ないということです。


大変失礼ですが、>>838で語られている発言そのものを読んでいないとしか思えない回答です。
偽善の定義について質問したわけではないのです。

838 :返答をお願いいたします:2010/01/28(木) 07:37:09 0
人はたとえば牛や豚を当たり前のように食ってるけど、
精肉工場に行けば、毛を刈り取られて単なる肉の塊になった動物たちが
ずらりと吊り下げられてるよ?

人はその手の動物食わなくたって生きていける。
でも平気で食ってるよね?
殺して食うために育てて、たくさん手間かけてるから肉質がいいんですよ、
なんて笑いながら語ってたりする。

そうやって生きてる人間たちが人間という枠内で殺しあって、
被害者を可哀相だと思わないのか?とか、どの口で言ってるんだか。
牛や豚が言葉使えたらどう思うかね。
食われるためだけに育てられる牛や豚は可哀相じゃないけど、
人間が死ぬのは可哀相だね、とか?

君自身が、他の生き物をどれだけ犠牲にして今日まで生きてるのか、
想像してみなって。


868 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 06:59:51 0
855 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/29(金) 00:37:37 P
(このレスは気にしないで良いですが)
そこで挙げられていた内容(怖い名無しによる)は、また別の話ではありますね。

とありますので、明らかに質問の意図を理解したうえで、スルーしたのですよね?
逃げないで真正面から回答していただけませんか?

869 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 07:13:13 0
1 ◆GENZKUBdGAさんは肉食しますか?(ワラ

870 :1 ◇GENZKUBdGA:2010/01/29(金) 07:18:25 0
例えば自己中心的な人間であれば、何事も自分の気持ちよさを第一優先させます。
そのような人が「肉食」をする目的は、自らの目的を達成させるためになります。
つまり、周り評価を高めるために「肉食」をするので、それは「偽善」となります。
あくまでも自分の為に「肉食」をするのです。

一方で、根っからの「善」の人間もいます。
そのような人は、「肉食」をすることで周りの人達が喜ぶことを知っています。
周りの人が喜ぶことを自分の喜びにすることができるのです。
結果的に自分の満足度も高くなります。
原則的に言えば、初歩的ではありますがwin-winの関係を自然と実行できる人であるということですね。
それが他人のためになり、巡りに巡って自分のためになることも知っているというわけです。


あれ?おかしいなぁ・・・・(ワラ


また、人間は「肉食」だと語る人間は、後者のパラダイムを理解できないのです。
何事も自分が良ければ全て良しの人なので、他人が喜ぶことに関心がありません。
むしろ他人を蹴落とすことに喜びを感じる人間もいるのでしょう。
そういう人間というのは、「善」を全力で否定するというものです。


動物の生命はどうでもいいのか?のが本題ということですね。
困った問題です。
とぼけて誤魔化すことにします(ワラ

871 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 07:40:42 0
『ミノタウロスの皿』のオチはパクるなよ!1さんwwww

872 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 07:48:17 0
主人公はステーキをほおばりながら泣きます。
結局主人公は、生き物を殺して食べる事がいかに残酷であるかを
物語で延々と喋っていたのにもかかわらず
肉を食べ続けることを選ぶんです。

873 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 11:58:43 O
(´_ゝ`)

874 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 13:17:06 O
1はかわいいな。
これだけみんなから愛されて、幸せ者やな。

875 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 18:17:46 0
しかし、1が言うAも呆れて出てこなくなったな。
もうpart22で終わりかもですね

876 :考える名無しさん:2010/01/29(金) 22:26:17 O
>>474-477以降、書き込みだいぶ減った。
このスレつまんね。
引っ越そ。

877 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 06:33:52 0
他スレでの身バレ(こんなこと書くと単語検索されて正体が・・・)


486 :超スーパー女教師河合希:2010/01/18(月) 18:35:52 ID:LEUwt75a

わたしが大好きな本

神の使者 不死というあなたの現実

天使との対話 

アランカルデック 

霊の書 天国と地獄 「霊との対話」 天国と地獄II

スピリティズムによる福音

考えさせらる本

苦しみを選ぶ勇敢な魂

大嫌い本 しかし なかなか 参考にもなる部分もある本

神との対話 神との対話シリーズ

善いかどうかよくわからない本

ラムサ セス バシャール

878 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 06:35:29 0
488 :超スーパー女教師河合希:2010/01/18(月) 18:46:38 ID:LEUwt75a

つけたしです。。。



わたしが大好きな本

サンダーシングが書いた書物 ホワイトイーグル

善いかどうかよくわからない本

スウェーデンボルグ

マシューブック ラザリス 江原啓之(笑)

参考にはなるがあまりにも視野狭窄で単純すぎる本

飯田史彦の生きがいの創造とそれに関連する本

879 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 06:38:52 0
飯田史彦は1さんがこのスレで絶賛した後、論破されて沈黙してしまった(過去スレ参照)

880 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 11:31:36 0
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□■. 正直は一瞬の恥 .□■□■□■□■□■□
■□■□■□■□■□■. 詭弁は一生の恥 .□■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■□■□■□■□■□  原則は終了しました ■□■□■□■□■□
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

881 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 11:32:18 0
次スレ立てるの禁止の方向で

882 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 16:33:04 0
>>881
了解した!

883 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 17:16:01 0
>881
1の為にもいいと思う

884 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/30(土) 17:16:07 P
>880
おやおや、またもやAですか。w

>880-882
これこれ、キミ達は「原則」を理解できたのかな?それで終了なのですか?

それとも『アンチ原則くん』ですか?



今日明日あたりもなかなか時間が取れないので、返信は隙間を見てすることにします。

また、近々アク禁とp2のサーバメンテナンスによって、
短い間ですが書き込みができなくなる可能性があることを先にお伝えしておきます。

885 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 17:20:12 0
>>884
寂しいのは痛いほど分かるが
他にもっと楽しい世界があると思うよ
こんな煽りしなくたって、もうアンチもAも書き込まなくなってんだから意味ないだろ
1も2chでつまらねー釣りしてないで他にやることあるだろ



886 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/30(土) 17:23:14 P
>885
貴方は原則不理解者のようですね。

Aはまだ居るようですよ。

887 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 17:24:38 0
>>884
原稿を拝読させていただきました。
大変失礼ですが、1様はお幾つでいらっしゃいますか?

888 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/30(土) 17:30:56 P
>887
原稿を読んで頂き、ありがとうございます。

年齢は不詳です。

過去スレのどこかでヒントは出してあります。
探すのは大変だと思いますが。

なお、メールを頂ければヒントのヒントならお伝え可能です。
もしくは、「原則」が広まるまで待っていて頂ければと思います。

いつかは分かると思います。
「原則」は、そう遠くない将来常識になっていきますから。

889 :887:2010/01/30(土) 17:33:32 0
>>888
年齢なんて興味ねーよw
ネタにマジレス乙w

890 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/30(土) 17:39:15 P
>889
やはり原則不理解者でしたか。
書き込みのタイミングからそうだと思いましたが、敢えてそのような書き込みをしてみました。

貴方の心は「原則」に支配されていますよ。
「原則」を逆に支配できるようにならないと一人前とは言えないですね。

以上、私からのアドバイスでした。

891 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 19:23:08 O
なんで年齢も隠すの?
あ、>>474-477かw

892 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 19:27:39 0
>>890
>>474-477

以上、私からのアドバイスでした。

893 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 21:34:00 0
うむ、アドバイスありがとうよ

894 :スルーは禁止です:2010/01/30(土) 22:00:40 0
>>890

853 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/29(金) 00:19:37 P
>つまり、以下の発言は絶対的な事実で嘘では無いということでよろしいですね?
その通りです。

>387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
>私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。
>それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
>「どど〜ん」とまで派手にアピールしているのですから、明らかな事実で間違いないんですよね?
繰り返しますが、紛れもない事実です。

それでは、「事実」であるのに、テレビ放送についての書き込みを無かったかのように振舞うのは何故なのですか?
「原則」に基づく成功事例なのですから、詳細に説明して下さい。
それが出来ないのであるのなら、その理由を教えて下さい。


895 :スルーは禁止です:2010/01/30(土) 22:02:43 0
>>855
855 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/29(金) 00:37:37 P
>それと、こういう発言があるのですが「原則」的に見て回答していただけないでしょうか?

838 :返答をお願いいたします:2010/01/28(木) 07:37:09 0
人はたとえば牛や豚を当たり前のように食ってるけど、
精肉工場に行けば、毛を刈り取られて単なる肉の塊になった動物たちが
ずらりと吊り下げられてるよ?

人はその手の動物食わなくたって生きていける。
でも平気で食ってるよね?
殺して食うために育てて、たくさん手間かけてるから肉質がいいんですよ、
なんて笑いながら語ってたりする。

そうやって生きてる人間たちが人間という枠内で殺しあって、
被害者を可哀相だと思わないのか?とか、どの口で言ってるんだか。
牛や豚が言葉使えたらどう思うかね。
食われるためだけに育てられる牛や豚は可哀相じゃないけど、
人間が死ぬのは可哀相だね、とか?

君自身が、他の生き物をどれだけ犠牲にして今日まで生きてるのか、
想像してみなって。


855 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/29(金) 00:37:37 P
(このレスは気にしないで良いですが)
そこで挙げられていた内容(怖い名無しによる)は、また別の話ではありますね。

とありますので、明らかに質問の意図を理解したうえで、スルーしたのですよね?
逃げないで真正面から回答していただけませんか?

896 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 22:23:56 0
>>894
コラコラ!やめなさい!
貴方は今、1を攻撃している気でいるが実は1に操られているんだよ。
なぜかと言えば貴方の反論は彼の栄養源になるのだから。
普通の人間ならその手の攻撃に弱いが、まれに1のような特殊な属性が存在する
1の属性をまとめたので読んでみるといい!
>>474-477
>>711
1はノーマル人種ではないのである。
ノーマル人種は論破されて精神的ダメージ負うが、1みたいなキチガイには栄養源になる
貴方の行動は、雷属性にサンダーを唱え続ける愚かな行為と同じなのである

だからキチガイに効く魔法を教えるからな・・・・・・・
「無視」



897 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 22:26:17 0
『ミノタウロスの皿』のオチはパクるなよ!1さんwwww

主人公はステーキをほおばりながら泣きます。
結局主人公は、生き物を殺して食べる事がいかに残酷であるかを
物語で延々と喋っていたのにもかかわらず
肉を食べ続けることを選ぶんです。


898 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 22:27:03 0
徹底無視♪
御臨終〜♪

899 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 22:47:52 0
他板の自己啓発系スレにこの「人生最大の発見★18」が宣伝として貼られていたので、
取りあえず初代スレを(途中まで)読んでみました。
1さんが提唱する「原則」には、「原則」に裏打ちされた経験の具体例もなく、自信も信念も迫力も全く感じられません。
ポジティブな思考を沸き立たせるとか高みに引き上げるという「啓発」からは程遠く、不安を掻き立て思考を混乱に落とし込まれただけで途中で読むのをやめました。
薄っぺらさを感じるばかりで。
1さんの発見した「原則」は「自己啓発本の書き方のテクニック」「自己啓発本の売り方のテクニック」なのではないでしょうか。

900 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 22:50:22 0
870 :1 ◆GENZKUBdGA:2010/01/29(金) 07:18:25 0
例えば自己中心的な人間であれば、何事も自分の気持ちよさを第一優先させます。
そのような人が「肉食」をする目的は、自らの目的を達成させるためになります。
つまり、周り評価を高めるために「肉食」をするので、それは「偽善」となります。
あくまでも自分の為に「肉食」をするのです。

一方で、根っからの「善」の人間もいます。
そのような人は、「肉食」をすることで周りの人達が喜ぶことを知っています。
周りの人が喜ぶことを自分の喜びにすることができるのです。
結果的に自分の満足度も高くなります。
原則的に言えば、初歩的ではありますがwin-winの関係を自然と実行できる人であるということですね。
それが他人のためになり、巡りに巡って自分のためになることも知っているというわけです。


あれ?おかしいなぁ・・・・(ワラ


また、人間は「肉食」だと語る人間は、後者のパラダイムを理解できないのです。
何事も自分が良ければ全て良しの人なので、他人が喜ぶことに関心がありません。
むしろ他人を蹴落とすことに喜びを感じる人間もいるのでしょう。
そういう人間というのは、「善」を全力で否定するというものです。


動物の生命はどうでもいいのか?のが本題ということですね。
困った問題です。
とぼけて誤魔化すことにします(ワラ

901 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 23:15:35 O
1の書き込みはまどろっこしくて分かりづらいが、

全てゴミ

と考えればカンタン

902 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 23:20:00 O
>>1
ねえねえ、今どんな気持ち?wwww
教えてパンチョッパリ君ww

903 :考える名無しさん:2010/01/30(土) 23:51:15 O
1が何を言ってるのか分からない人へ

幻クソ
幻クソとは幻のウンコである

世の中の全てに影響する不思議なパワーのウンコ
その存在の有無が問われている
あるよ派の熱烈な信者1は
「私はどこにいても強烈な悪臭を感じる」
「この臭いが分からないなんて、あなたはまだ未発見者」
などと10年間も布教に努めてきたが
その甲斐あって慢性的な脱糞と典型的な精神疾患を疑われている
「仮にあったとしてどうなるというのか」という問いかけに対し
「テレビでどど〜ん!」
と奇声を連呼し走り去った姿を目撃されている

904 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 00:17:23 P
>903
なんだかんだ言いながら、貴方は分かっていますね。(ワラ
今までで一番端的かもしれませんね。


>899
>1さんの発見した「原則」は「自己啓発本の書き方のテクニック」「自己啓発本の売り方のテクニック」なのではないでしょうか。

違いますね。
貴方は原則的能力はそれほど高くない人で、原則未理解者(もしくは自称)という辺りでしょう。


自己啓発系からやってきたということは自己啓発本には興味があるのでしょう。
「7つの習慣」は読みましたか?
それを読まずして自己啓発の分野は語れませんよ。

その書籍の中に「原則」という言葉が出てくるのですが、それがここでいう「原則」ととりあえずは近いです。

もしくは老子の「道」が「原則」の概念と同じものです。

まずは、上記の内容を貴方に伝えておきます。


>薄っぺらさを感じるばかりで。

自身の能力を告白しているように私には見えています(鏡の法則)。

貴方は「原則」を捉えることができていないということになりますね。

905 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 00:28:09 0
>>904

>違いますね。
>貴方は原則的能力はそれほど高くない人で、原則未理解者(もしくは自称)という辺りでしょう。

自身の能力を告白しているように私には見えています(鏡の法則)。

貴方は「原則」を捉えることができていないということになりますね。


という話にはならないのか?

906 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 00:38:32 P
>905
>という話にはならないのか?

ならないですね。

原則発見者は物事をあるがままに見ています。

物事をあるがままに見ていない人達は、
常に「原則」に支配された見方をしてしまっています(「原則」ではなく、その人独自の考え方による)。

それが鏡の法則を成り立たせてしまうのです。

原則発見者にならないと、この現象を自身で捉えることはできないのだと思われます。

907 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 00:46:25 0
>>906

わかってないですね。
あなたが、>>899の意味を理解できておらず、どうして、「自分が薄っぺらさを感じさせてしまっている」(これが最重要な点です)かさえ理解できていない。

あなたは理解しているつもりでしょう。
さらには「原則」的観点から理解できているつもりでしょう。

そうやって、いつまでも低い山の頂にいることすら気づくことはできないんですよ。

「自分がどうして薄っぺらさを感じさせてしまっているか?」
これについて「原則」的観点からの分析もあなたには無理でしょうね。
薄っぺらさを感じさせてしまっているのではなく、能力が低いから感じてしまっているだけだ、といつまでも思い続けるだけでしょう。

こんな偉そうなことを言いましたが、それが正しいか正しくないかは、僕にはわかりません。
ただ、少しだけそのことを鑑みて、自己分析をなさってみてはいかがでしょうか?

908 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 00:54:40 P
>907
キミが先にすべきことは、自分自身で「原則」を発見することですね。

「原則」を発見できていない間は、正しいかどうか(原則的かどうか)を判断することは不可能です。

このスレでは、あらゆる物事を統一的に判断可能な物差しの存在(「原則」)を説いているということです。

貴方はまだ原則未理解者であるということですよ。

909 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 01:00:55 0
>>908

愚言かもしれなかったけど、反省するつもりはまったくないようですね。
すでに、その世界観で固定されてしまっているようです。
断言できます。
あなたは一生他人を理解できない。


910 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 01:06:36 P
>864
>509がネタだとしたら、とか考えなかったのか?

それも含めて考えた上で、彼は発見者だと言うことです。

>あの程度の文章簡単に書けるぞ。

part1のあの時点では原稿も無く、情報は本当にpart1の500程度までしかありません。

その中で彼はオリジナルのレスをいくつもしています。
それらは「原則」に沿ったものであり、原則発見者でなければ書けない内容でしたね。

確かに元から原則発見者であった可能性は0とは言えませんが、
直接メールのやりとりをしたことからも考えれば、ネタではないということですね。

まあ、仮にも509氏がネタだったとして、
今は他にも原則発見者は多数現れていますので、「原則」は基本的に誰もが発見可能であるということは事実でしょうね。

911 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 01:08:52 P
>909
>愚言かもしれなかったけど、反省するつもりはまったくないようですね。
>すでに、その世界観で固定されてしまっているようです。
>断言できます。
>あなたは一生他人を理解できない。

いや、私は貴方のことを理解していますよ。
貴方がどうしてそのようなレスをするのかも分かっています。

私が言っていることはただ一つ、貴方は原則未理解者であるということです。

原則未理解者である貴方の考え方から、貴方はそのようなレスをしてしまっているのです。

それだけです。

912 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 01:11:34 0
>>911

他人を「理解」できないって当たり前だろ?馬鹿かお前は。

ていうレスを期待してたのにな。

913 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 01:11:56 P
>909
>>>908
>
>愚言かもしれなかったけど、反省するつもりはまったくないようですね。
>すでに、その世界観で固定されてしまっているようです。
>断言できます。
>あなたは一生他人を理解できない。

ああ、そうそう。

それらの言葉、私が貴方にそのままお送りしたいところです(鏡の法則)。

少なくとも、貴方には私の考えが理解できていないようです。

914 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 01:18:04 0
>>913

そのとおりだよ。

そして、本来、それはあなたにも言えることだけど、あなたはかたくなに僕の世界観を拒む。
理解する、ていうのは自身の考えをいったんおいといて、相手に合わせることだ。
それが、あなたにはできないだろうし、僕もあまりするつもりはない。

915 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 01:20:35 0
>>914

ちなみに、これが反省ね。
あなたの意見を聞いて、そのとおりだ、と思ったから。
たぶん、これがあなたにはできないでしょう。

916 :665:2010/01/31(日) 01:26:01 0
なんだか大変なようですが普通に質問させて下さい(話をぶった切ってすみません

効率の最大化に関してお聞きしたいのですが、今までいろいろ話を伺った中で”原則”による思考法のポイントは
全ての事象に対して効率を最大化できるということだと思いました
そこで私は今までそのような思考が可能かどうかということに視点を置いていましたが、ここでお聞きしたいのです

そもそも効率というのは効率を判断する対象が無ければいけませんよね
例えば、”時間に対する仕事量”を作業効率と言ったりします
このような効率を限りなく多面的に判断する事が原則的思考であると考えました
しかし上述したような効率があるのと同時に、相反する効率も存在するのではないかと考えたのです
つまり、この例でいうところの”時間に対してどれだけ仕事を行わずにいられるか”という観点が存在するということです(ちょっと変な話ですが
これは”効率”という観念に対象というものがある以上、全てに当てはまると思います。

これを鑑みると、原則的思考法といえど全ての事象に対して効率を最大化することはできないと思うのです
なぜなら片方をより効率化すれば、相反する効率が下降しますから
そこで、例えば片方に重み付けしようとする場合は、主観や倫理・道徳が入ってきます
これは今までの論調からみて矛盾していないでしょうか?
主観や道徳は個人の人格や環境、時代背景によって移ろいますからね
それとも、まとめに少し触れられているように個人もしくは人類全体の満足感を最大にするという事が効率の対象ですか?

(原則について考えるのは結構楽しいですね
批判的な目線で見ているように取られるかもしれませんが、私としては有益な時間を過ごせていると思います)

917 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 01:27:12 P
>914-915
キミはずっとこのスレに書き込んでいる人かな?
(私の中でBと名付けている人物なのですが)

貴方が理解できていない事は、私は貴方の世界観を拒んでいるわけではないということです。

相手は相手、自分は自分というように考えるのが原則的なんですよ。
同時にいくつもの相反する考えを持つことが可能なのです。

貴方はそういう考えができていないということです。

(ずいぶんストレートに書いてしまいましたが)

918 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 01:28:02 P
>866,894
>返答ありがとうございます。
>それでは、「事実」であるのに、テレビ放送についての書き込みを無かったかのように振舞うのは何故なのですか?

テレビ放送は、別にそれがあったとしても、なかったとしても、
そのことと第三者の原則理解とは関係がないからですね。

>「原則」に基づく成功事例なのですから、詳細に説明して下さい。
>それが出来ないのであるのなら、その理由を教えて下さい。

今はまだそれを伝えるのは早いです。
貴重な話ですので、大きなネタは後の方に取っておくのが普通です。
先にネタバレしてしまってはつまらないでしょう。原則的でもありませんね。

「原則」が広まったときに紹介するかもしれないと、上でも書き込みした通りです。
まあ、皆さんからのリクエストがあればですけどね。

919 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 01:30:17 P
>867,895
>>>855
>855 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/29(金) 00:37:37 P
>>それと、こういう発言があるのですが「原則」的に見て回答していただけないでしょうか?
>>人間の本質は偽善なのですか?
>実のところ、人間は「善」か?「偽善」か?で語ることはできません。
>正確に言えば、経験を積んだ人間は「善」に成り得ますが、未熟な人間は「善」には成り得ないということです。
>
>
>大変失礼ですが、>>838で語られている発言そのものを読んでいないとしか思えない回答です。
>偽善の定義について質問したわけではないのです。

つまり、上記の質問に、「YES」or「NO」or「どちらでもない」で答えれば良かったのですか?

単純には答えられなかったので、あのような回答をしたのですが。。

もう一度まとめてみますと、

世の中が原則的になっていった場合までのことを考えれば、人間の本質は「偽善」ではなく「善」であるということです。

現状を切り取ってみれば、人によって違うので、やはり人間の本質が「偽善」であるとは言えません。

920 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 01:33:37 0
>>917

逆です。
あなたがそういうことができていない。
できていたとしても、相反するもう片方を切り捨てることしかできていない。
これが僕の分析です。

根拠は、今まであなたは誰かの意見を受け入れたことがない、と言う点です。

921 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 01:38:33 P
>920
やはり貴方はBのようですね。

>逆です。
>あなたがそういうことができていない。
>できていたとしても、相反するもう片方を切り捨てることしかできていない。
>これが僕の分析です。
>
>根拠は、今まであなたは誰かの意見を受け入れたことがない、と言う点です。

貴方は分析は誤っていますね。

私は全ての意見を受け入れています。
ああ、この人はこうやって考えているのか、その人はそうやって考えているのか、と。

人は一人一人異なる世界観(考え方・哲学)を持っています。
私はそれらを理解しています。

私がしていたのは、彼らの世界観の理解はできるので、
彼らの世界観の中に「原則」が取り入れられていないということを常に指摘し続けてきたということです。

「貴方は原則不理解者ですね!」
という言葉は、その人の考え方や意見を理解し、その上で彼らは「原則」を理解していないことから発する言葉なのです。

貴方はこのことが理解できていないようです。

922 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 01:56:36 0
>>921

それは受け入れているとは言わないです。
理解はしていても、切り捨てているだけです。

本当に受け入れたのならば、自己の世界観が変わります。
事実、僕の世界観は少し変わりました。
あなたの世界観を理解、というか想像はできました。
そういう世界観があるのか、そして間違いなく、僕の世界観とは異なっている。
あなたの、というか「原則」的世界観ならば、相手の技量を把握できる。

人の技量を判断するということを僕はあまりしたことがなかったので、僕の世界の中でのあなたの位置づけはまだできませんけどね。
とはいっても、ある分野に限れば、多少そういうことができるかも、とは思います。
人を使う立場の人間ではないので、あまりうまくはないですし、積極的に行うことはないですが、多少、そういう視界があるということを知りました。


923 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 02:08:13 P
>922
>>>921
>
>それは受け入れているとは言わないです。
>理解はしていても、切り捨てているだけです。
>
>本当に受け入れたのならば、自己の世界観が変わります。
>事実、僕の世界観は少し変わりました。
>あなたの世界観を理解、というか想像はできました。
>そういう世界観があるのか、そして間違いなく、僕の世界観とは異なっている。
>あなたの、というか「原則」的世界観ならば、相手の技量を把握できる。
>
>人の技量を判断するということを僕はあまりしたことがなかったので、僕の世界の中でのあなたの位置づけはまだできませんけどね。
>とはいっても、ある分野に限れば、多少そういうことができるかも、とは思います。
>人を使う立場の人間ではないので、あまりうまくはないですし、積極的に行うことはないですが、多少、そういう視界があるということを知りました。

貴方にはまだ理解のできない領域があるということですよ。

貴方の世界観はまだ発展途上であるということです。

世界観を発展させ続けていった先に見えてくるものが「原則」なのです。

貴方はまだ原則発見者には遠いということですが、
少なくとも原則発見者になれば、私と同じ土俵に乗っかることができるのではないか?と思います。

『「原則」がある』というのは、貴方もそのような「原則」による世界観を獲得できるようになることを意味しているわけです。

もっとも、「原則」を手に入れられるのは、それに向かって進んで行った場合に限りますけどね。

924 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 02:26:52 O
確かにまどろっこしい。
原則とは何かを三行でお願いします。

925 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 02:29:13 0
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

926 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 02:31:12 0
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇■■■■■■■■■■■■◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇■■■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇
◇■■◇◇■◇◇◇■◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇
◇◇■◇■■◇◇■■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇■■◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇◇◇■◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■■■■■◇◇■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇■■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■◇■◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■◇◇■◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇

927 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 02:31:22 O
>>1
集結じゃなくて終結じゃないの?

あとここは哲学板(てつがくいた)であって、てつがくばんじゃないよ。

928 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 02:31:25 0
>>923

いや、変わったと言っても「僕の世界観があなたの世界観よりも劣っている」という意味ではないですよ。
そもそも、「世界観」に優劣は存在しないし。
あなたがくだらないと思った「世界観」の持ち主があなたより注目されることがある、というのが根拠と言えば根拠かな。

929 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 02:37:36 0
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽■■▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽■■■■■■■■■■■■▽▽
▽▽■■▽▽▽▽▽■■■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽
▽■■▽▽■▽▽▽■▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽
▽▽■▽■■▽▽■■■▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽
▽▽▽■■▽▽■■▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽
▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽▽▽■▽▽▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■■■■■■▽▽■■▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽■■▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽■▽■▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽■▽■▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■■▽■▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■▽▽■▽▽▽▽■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽

930 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 03:07:17 0
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇■■■■■■■■■■■■◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇■■■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇
◇■■◇◇■◇◇◇■◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇
◇◇■◇■■◇◇■■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇■■◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇◇◇■◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■■■■■◇◇■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇■■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■◇■◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■◇◇■◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇

931 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 03:56:11 0
>>918

120 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/08(金) 01:27:46 P
「原則」を取り入れる人の数が多くなればなるほど、その流れは加速してくるでしょう。
どこか一つのマスコミが取り上げれば、あとは早いですね。

387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ


すでに放送されたのですよね?(しかも、どど〜ん!と)
どうして流れが加速しないのですか?

932 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 04:09:36 0
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽■■▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽■■■■■■■■■■■■▽▽
▽▽■■▽▽▽▽▽■■■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽
▽■■▽▽■▽▽▽■▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽
▽▽■▽■■▽▽■■■▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽
▽▽▽■■▽▽■■▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽
▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽▽▽■▽▽▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■■■■■■▽▽■■▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽■■▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽■▽■▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽■▽■▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■■▽■▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■▽▽■▽▽▽▽■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽

933 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 04:13:04 0
387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
まず、私は「原則」を使って「原則」を広めようとしている、ということですね。
おそらく「原則」に則って進めていかなければ、意図的に「原則」を広めていくことは不可能でしょうね。
こういう書き込み一つ一つにも、「原則」による考えを取り入れながら行っているということです。

そしてもう一つですが、
私は「原則」の発見後、それを意図的に使うことでとある実績を上げることに成功しました。

それによって、あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
まああれですね、そのうち私が有名になったら紹介するのもありかもですね。

「原則」を使ってそんなことになってしまうとは、我ながら関心しています。w
「原則」が使えていなかったら、もしかしたら実現していなかった可能性もありますね。

たまたま運と実力が揃ったからなんですが、その実力は「原則」によって実現させたということです。

918 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 01:28:02 P
テレビ放送は、別にそれがあったとしても、なかったとしても、
そのことと第三者の原則理解とは関係がないからですね。

>「原則」に基づく成功事例なのですから、詳細に説明して下さい。
>それが出来ないのであるのなら、その理由を教えて下さい。

今はまだそれを伝えるのは早いです。
貴重な話ですので、大きなネタは後の方に取っておくのが普通です。
先にネタバレしてしまってはつまらないでしょう。原則的でもありませんね。


934 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 04:15:10 0
>>933
>>474-477

935 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 04:16:13 0
「貴重な話」=ほぼ唯一の成功事例ということですよね?

387では、
>「原則」を使ってそんなことになってしまうとは、我ながら関心しています。w
>たまたま運と実力が揃ったからなんですが、その実力は「原則」によって実現させたということです。
と、どう見ても自慢しています。

それなのに、
>テレビ放送は、別にそれがあったとしても、なかったとしても、
>そのことと第三者の原則理解とは関係がないからですね。
というのは明らかに矛盾ですし、おかしくないですか?

>今はまだそれを伝えるのは早いです。
>貴重な話ですので、大きなネタは後の方に取っておくのが普通です。
>先にネタバレしてしまってはつまらないでしょう。原則的でもありませんね。

それならば、現在までの書き込みは「すべて釣り」で「煽り」でしかないことになりますが?

>まず、私は「原則」を使って「原則」を広めようとしている、ということですね。
と言っていますが、本気ではなく、単にネタでからかっているだけということなんですよね?


936 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 04:20:43 0
>>935
>>474-477

937 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 04:22:55 0
>>919

919 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 01:30:17 P
原則的になっていった場合までのことを考えれば、人間の本質は「偽善」ではなく「善」であるということです。
現状を切り取ってみれば、人によって違うので、やはり人間の本質が「偽善」であるとは言えません。

ということは、「肉食は善」という認識なのですか?
ストレートに回答して下さい。

938 :ネタバレ:2010/01/31(日) 06:32:14 0
>>896

939 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 06:59:44 0
>>896は追い詰められた1の叫び(しかも自演)

940 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 07:02:59 0
原稿読んだのですが少し質問!
17ページ目に
「「私は経営的才能を手に入れることができた。すなわち私は天才になったのである。
天才を一言で表すとするなら、考えられる限りの才能を身に付けることができた人間であり、人が持ち得る最高の才能を獲得している
人間であるということができるだろう。」」
と書いてあります。

皆が認める天才(松下さん、稲盛さん、豊田さん)などの本を見たことがあるのですが皆さん非常に謙虚です。もしかしたら隠しているだけなのかな?
ちなみに1さんはどのような経営をされているのですか?
もしよかったら会社名など教えていただいてよろしいでしょうか?

941 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 07:05:30 0
>貴重な話ですので、大きなネタは後の方に取っておくのが普通です。
>先にネタバレしてしまってはつまらないでしょう。原則的でもありませんね。

大きな「ネタ」ww
「ネタバレ」wwwwwwww

ってことは近いうちに「釣りでした!ばーーーーか」とか
さんざん引っ張った後にネタバレすんのか(ワラ
そうやって他人をおちょくるのが「原則的」って話かよ!

942 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 07:10:23 0
>私は経営的才能を手に入れることができた。
>すなわち私は天才になったのである。
>人が持ち得る最高の才能を獲得している人間であるということができるだろう。

これまた、大きな「ネタ」だな!!!!
天才的経営の才能wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ハラいてぇ

FXで損したくせに(ワラ

943 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 10:32:09 P
今日は時間がないので、これだけレスします。

>937
>ということは、「肉食は善」という認識なのですか?
>ストレートに回答して下さい。

肉食が「原則」に反すると言うと大げさですが、肉食は原則的とは言えないですね。

ちなみに、地球環境問題的にも肉食は地球に与える負担が大きいのです。

若い子供は体を大きくするために有効ですが、成人には体に良いとも言えませんしね。

まあ、例外的に肉食で成功している(?)かまいけ式という療法がありますが、私は詳しいことは知りません。

>940
>皆が認める天才(松下さん、稲盛さん、豊田さん)などの本を見たことがあるのですが皆さん非常に謙虚です。もしかしたら隠しているだけなのかな?

いや、彼らは原則発見者ではないですからね。

原則未発見者に関しては謙虚である必要があります。

謙虚に物事を学び続けている内に、「原則」を理解・発見・掌握できるようになっていくのです。

謙虚でないと、自ら学習する姿勢もなく、実力が足りないのに実行してしまうことで失敗することが多いのです。

ちなみに、私はひたすら「原則」に従って進んでいるだけです。

原則的に見れば非常に謙虚なんですね。

944 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 10:36:36 P
>935
>「貴重な話」=ほぼ唯一の成功事例ということですよね?

いや、私がやっていることは全て成功させています。

テレビの話はネタとして使いやすいということですね。

話は飛びますが、「原則」も確実に世界中に広まって行きますね。

>387では、
>>「原則」を使ってそんなことになってしまうとは、我ながら関心しています。w
>>たまたま運と実力が揃ったからなんですが、その実力は「原則」によって実現させたということです。
>と、どう見ても自慢しています。

誰かが尋ねてきたので、お話したまでです。

>それなのに、
>>テレビ放送は、別にそれがあったとしても、なかったとしても、
>>そのことと第三者の原則理解とは関係がないからですね。
>というのは明らかに矛盾ですし、おかしくないですか?

繰り返しますが、他の人の要望に応えて出した話題です。

>>まず、私は「原則」を使って「原則」を広めようとしている、ということですね。
>と言っていますが、本気ではなく、単にネタでからかっているだけということなんですよね?

「原則」は本物ですよ。

貴方は「原則」についてはどう考えているのですか?
「原則」を理解しようという態度が見えないのですが。

945 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 11:24:29 O
「原則」を理解しようとするワケねーだろw

煽りに来てるだけだよカス

946 :煽り:2010/01/31(日) 11:30:19 O
NG設定しやすいように名前つけてみた。

1はよわっちいな〜

この俺すら納得させられない弱小理論…原則

947 :煽り:2010/01/31(日) 11:33:15 O
まぁNG設定しなくても、最近は都合の悪い書き込みを無視してるな。

>>1ンコにもスルー力が付いたか。。。

この書き込みもスルーするワケだな……

948 :煽り 正義の先進国:2010/01/31(日) 11:39:18 O
いつの間にかPになったね1ンコ。

これはなかなか笑える

949 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 12:28:43 O
次の幻クソスレにも>>474-477の転載よろしくお願いします(笑)

950 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 12:57:12 0
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽■■▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽■■■■■■■■■■■■▽▽
▽▽■■▽▽▽▽▽■■■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽
▽■■▽▽■▽▽▽■▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽
▽▽■▽■■▽▽■■■▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽
▽▽▽■■▽▽■■▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽
▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽▽▽■▽▽▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■■■■■■▽▽■■▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽■■▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽■▽■▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽■▽■▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■■▽■▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■▽▽■▽▽▽▽■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽

951 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 14:03:21 0
○○○○■○○○○○■○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○■■○○○○○■○○○○○○○■■■■■■■■■■■■○○
○○■■○○○○○■■■■■■○○○○○○○○○○○○○■■○○
○■■○○■○○○■○○○○■○○○○○○○○○○○○■■○○○
○○■○■■○○■■■○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○
○○○■■○○■■○■■■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○
○○■■○○○○○○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○○
○○■○○○■○○○■■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■■■■■○○■■○○■■○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○■■○○○○■■○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○■■○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○○■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■○■○■○○○○○○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■○○■○○○○■■■○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○○○■■○○○○○○■■■■○○○○○○○

952 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 14:25:12 0
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇■■■■■■■■■■■■◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇■■■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇
◇■■◇◇■◇◇◇■◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇
◇◇■◇■■◇◇■■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇■■◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇◇◇■◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■■■■■◇◇■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇■■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■◇■◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■◇◇■◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇

953 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 15:38:44 0
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽■■▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽■■■■■■■■■■■■▽▽
▽▽■■▽▽▽▽▽■■■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽
▽■■▽▽■▽▽▽■▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽
▽▽■▽■■▽▽■■■▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽
▽▽▽■■▽▽■■▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽
▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽▽▽■▽▽▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■■■■■■▽▽■■▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽■■▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽■▽■▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽■▽■▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■■▽■▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■▽▽■▽▽▽▽■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽

954 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 16:00:07 0
○○○○■○○○○○■○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○■■○○○○○■○○○○○○○■■■■■■■■■■■■○○
○○■■○○○○○■■■■■■○○○○○○○○○○○○○■■○○
○■■○○■○○○■○○○○■○○○○○○○○○○○○■■○○○
○○■○■■○○■■■○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○
○○○■■○○■■○■■■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○
○○■■○○○○○○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○○
○○■○○○■○○○■■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■■■■■○○■■○○■■○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○■■○○○○■■○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○■■○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○○■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■○■○■○○○○○○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■○○■○○○○■■■○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○○○■■○○○○○○■■■■○○○○○○○

955 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 16:16:46 0
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇■■■■■■■■■■■■◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇■■■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇
◇■■◇◇■◇◇◇■◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇
◇◇■◇■■◇◇■■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇■■◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇◇◇■◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■■■■■◇◇■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇■■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■◇■◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■◇◇■◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇

956 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 17:13:34 0
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽■■▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽■■■■■■■■■■■■▽▽
▽▽■■▽▽▽▽▽■■■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽
▽■■▽▽■▽▽▽■▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽
▽▽■▽■■▽▽■■■▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽
▽▽▽■■▽▽■■▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽
▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽▽▽■▽▽▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■■■■■■▽▽■■▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽■■▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽■▽■▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽■▽■▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■■▽■▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■▽▽■▽▽▽▽■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽

957 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 17:39:05 0
○○○○■○○○○○■○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○■■○○○○○■○○○○○○○■■■■■■■■■■■■○○
○○■■○○○○○■■■■■■○○○○○○○○○○○○○■■○○
○■■○○■○○○■○○○○■○○○○○○○○○○○○■■○○○
○○■○■■○○■■■○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○
○○○■■○○■■○■■■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○
○○■■○○○○○○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○○
○○■○○○■○○○■■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■■■■■○○■■○○■■○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○■■○○○○■■○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○■■○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○○■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■○■○■○○○○○○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■○○■○○○○■■■○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○○○■■○○○○○○■■■■○○○○○○○

958 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 18:53:40 0
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇■■■■■■■■■■■■◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇■■■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇
◇■■◇◇■◇◇◇■◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇
◇◇■◇■■◇◇■■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇■■◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇◇◇■◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■■■■■◇◇■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇■■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■◇■◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■◇◇■◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇

959 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 19:09:56 0
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽■■▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽■■■■■■■■■■■■▽▽
▽▽■■▽▽▽▽▽■■■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽
▽■■▽▽■▽▽▽■▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽
▽▽■▽■■▽▽■■■▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽
▽▽▽■■▽▽■■▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽
▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽▽▽■▽▽▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■■■■■■▽▽■■▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽■■▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽■▽■▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽■▽■▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■■▽■▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■▽▽■▽▽▽▽■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽

960 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 19:32:30 0
○○○○■○○○○○■○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○■■○○○○○■○○○○○○○■■■■■■■■■■■■○○
○○■■○○○○○■■■■■■○○○○○○○○○○○○○■■○○
○■■○○■○○○■○○○○■○○○○○○○○○○○○■■○○○
○○■○■■○○■■■○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○
○○○■■○○■■○■■■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○
○○■■○○○○○○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○○
○○■○○○■○○○■■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■■■■■○○■■○○■■○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○■■○○○○■■○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○■■○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○○■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■○■○■○○○○○○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■○○■○○○○■■■○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○○○■■○○○○○○■■■■○○○○○○○

961 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 19:58:59 0
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇■■■■■■■■■■■■◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇■■■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇
◇■■◇◇■◇◇◇■◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇
◇◇■◇■■◇◇■■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇■■◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇◇◇■◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■■■■■◇◇■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇■■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■◇■◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■◇◇■◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇

962 :何故これだけスルー?:2010/01/31(日) 20:52:26 0
>>943

120 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/08(金) 01:27:46 P
「原則」を取り入れる人の数が多くなればなるほど、その流れは加速してくるでしょう。
どこか一つのマスコミが取り上げれば、あとは早いですね。

387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ


すでに放送されたのですよね?(しかも、どど〜ん!と)
どうして流れが加速しないのですか?

963 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 20:53:46 0
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽■■▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽■■■■■■■■■■■■▽▽
▽▽■■▽▽▽▽▽■■■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽
▽■■▽▽■▽▽▽■▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽
▽▽■▽■■▽▽■■■▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽
▽▽▽■■▽▽■■▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽
▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽▽▽■▽▽▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■■■■■■▽▽■■▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽■■▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽■▽■▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽■▽■▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■■▽■▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■▽▽■▽▽▽▽■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽

964 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 21:07:35 0
「原則」は使い方を間違うと病気になるよ

人を呪わば穴二つ、この言葉良く知っているよね
誰かを呪うと、「原則」が呪った相手を通過して自分に戻ってくる
通過した相手には、影響を受ける場合と、全く影響を受けない場合がある
魂とか霊なんて全く信じていない唯物主義者には影響が及ばないことが多い

ただし、どこかで後ろめたいと思っていると何かのきっかけで「原則」の影響を受けるけどね
逆恨みなのに影響されちゃうこともある、敏感な人は「原則」の影響を受けやすい
自分を強く持たないと、一方的な嫉妬や悪意にやられることもある

どの道「原則」を放てば悪意が戻ってくる、自分で自分を呪うのと同じことだ

「原則」があると、同じ波動をもつ別の存在に利用されることもある
「原則」を増幅して、暴力に駆りたてたり、悪い行いに向かわせようとする力
「原則」の力、悪い思い、悪い言葉、悪い行いはしない方がいい
特に「原則」を意識するなら、全部自分に戻るんだから

965 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 21:11:23 0
うん?
そりゃ、「原則」は自分が思ってるだけの事だ。って思ってりゃ、
すでに、否定が入ってるし妄想でしかないよw

言いたかったのは、「原則を発見するんだ!」なんて要らないって事。
「原則」=「妄想」だから。ただ、思っていれば良いだけ。
現実に成らなかったら、「あ、どこかで、否定しちゃったんだ。ふーん。あっそ。」
ぐらいに受け入れとけばいいって事。

原則発見するんだ!って思いの裏で、そう思わないと想像で終わっちゃうっていう
否定を隠れて生んじゃう人が、生まれちゃうかも知れない。

「原則」を想像=妄想するのは、唯一1さん一人なんだから。

966 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 21:28:51 0
○○○○■○○○○○■○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○■■○○○○○■○○○○○○○■■■■■■■■■■■■○○
○○■■○○○○○■■■■■■○○○○○○○○○○○○○■■○○
○■■○○■○○○■○○○○■○○○○○○○○○○○○■■○○○
○○■○■■○○■■■○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○
○○○■■○○■■○■■■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○
○○■■○○○○○○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○○
○○■○○○■○○○■■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■■■■■○○■■○○■■○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○■■○○○○■■○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○■■○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○○■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■○■○■○○○○○○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■○○■○○○○■■■○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○○○■■○○○○○○■■■■○○○○○○○

967 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 22:11:29 0
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇■■■■■■■■■■■■◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇■■■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇
◇■■◇◇■◇◇◇■◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇
◇◇■◇■■◇◇■■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇■■◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇◇◇■◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■■■■■◇◇■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇■■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■◇■◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■◇◇■◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇

968 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 22:35:50 0
○○○○■○○○○○■○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○■■○○○○○■○○○○○○○■■■■■■■■■■■■○○
○○■■○○○○○■■■■■■○○○○○○○○○○○○○■■○○
○■■○○■○○○■○○○○■○○○○○○○○○○○○■■○○○
○○■○■■○○■■■○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○
○○○■■○○■■○■■■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○
○○■■○○○○○○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○○
○○■○○○■○○○■■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■■■■■○○■■○○■■○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○■■○○○○■■○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○■■○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○○■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■○■○■○○○○○○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■○○■○○○○■■■○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○○○■■○○○○○○■■■■○○○○○○○

969 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 22:40:50 0
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽■■▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽■■■■■■■■■■■■▽▽
▽▽■■▽▽▽▽▽■■■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽
▽■■▽▽■▽▽▽■▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽
▽▽■▽■■▽▽■■■▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽
▽▽▽■■▽▽■■▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽
▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽▽▽■▽▽▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■■■■■■▽▽■■▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽■■▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽■▽■▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽■▽■▽■▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■■▽■▽■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽■▽▽■▽▽▽▽■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽■■■▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽
▽▽▽▽■▽▽▽▽▽▽▽▽■■▽▽▽▽▽▽■■■■▽▽▽▽▽▽▽

970 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 22:56:38 0
sage

971 :煽り 全国BBS:2010/01/31(日) 23:16:21 O
そろそろこのスレから離れて原クソを広めてみせろや。

このスレがこれだけ原則的w
になってきたんだからヨ。

972 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 23:21:28 0
>971
>このスレがこれだけ原則的w
>になってきたんだからヨ。

確かに。

>そろそろこのスレから離れて原クソを広めてみせろや。

分かった、断片的な部分からだがやってみせようではないか。

ただ、原則板の雑談スレにさっき書き込んだ内容が実現されてからな。

誰かよろしく。

このスレの他の質問には後で回答します。

973 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 23:25:36 0
1、いまいる?

974 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/31(日) 23:27:17 0
>973
いなくなる予定ではあるが?

975 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 23:32:11 0
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇■■■■■■■■■■■■◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇■■■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇
◇■■◇◇■◇◇◇■◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇
◇◇■◇■■◇◇■■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇■■◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇◇◇■◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■■■■■◇◇■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇■■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■◇■◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■◇◇■◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇

976 :考える名無しさん:2010/01/31(日) 23:51:33 0
○○○○■○○○○○■○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○■■○○○○○■○○○○○○○■■■■■■■■■■■■○○
○○■■○○○○○■■■■■■○○○○○○○○○○○○○■■○○
○■■○○■○○○■○○○○■○○○○○○○○○○○○■■○○○
○○■○■■○○■■■○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○
○○○■■○○■■○■■■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○
○○■■○○○○○○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○○
○○■○○○■○○○■■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■■■■■○○■■○○■■○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○■■○○○○■■○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○■■○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○○■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■○■○■○○○○○○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■○○■○○○○■■■○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○○○■■○○○○○○■■■■○○○○○○○

977 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 00:12:26 O
スマン、「原則板の雑談スレ」ってどこ? 誰か教えてくれ

978 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 00:18:20 0
http://www.gensoku.net/bbs/

979 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 00:23:18 0
>>978
これ、原稿読んだ人専用の掲示版
晒しちゃっていいのか

980 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 00:33:55 0
>>979
荒れてるのは>>474-477を1がはぐらかしているからだから問題ないのでは?
それにもう2ちゃんでスレを立てる必要性もないでしょう

981 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 00:37:37 O
○○○○■○○○○○■○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○■■○○○○○■○○○○○○○■■■■■■■■■■■■○○
○○■■○○○○○■■■■■■○○○○○○○○○○○○○■■○○
○■■○○■○○○■○○○○■○○○○○○○○○○○○■■○○○
○○■○■■○○■■■○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○
○○○■■○○■■○■■■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○
○○■■○○○○○○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○○
○○■○○○■○○○■■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■■■■■○○■■○○■■○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○■■○○○○■■○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○■■○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○○■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■○■○■○○○○○○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■○○■○○○○■■■○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○○
P P P

982 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/01(月) 01:07:10 0
>980
>荒れてるのは>>474-477を1がはぐらかしているからだから問題ないのでは?

474-477は単なる妄想ですね。

>それにもう2ちゃんでスレを立てる必要性もないでしょう

次スレがなければ質問にも回答できませんし、
もうしばらくは継続していきます。

確かに「原則」を確立させるという当初の目的を達成することはできましたが、

今後は私から独立し、「原則」が広まって行く様子をウォッチする板として、
そして、「原則」に関する話をする場として残した方が良いと思います。
今後「原則」が広まって行けば、ここに来る人も増えますし、
このスレに書いたり読んだりして楽しんでいる人もいます。

『原則掌握者♪』と名乗ったり「終了終了」うるさいAも、結局はそれで楽しんでいるのでしょう。
きっとそれが彼の生き甲斐なのです。
注目されているこのスレで、それらの行動が彼の自尊心を満たしてくれているのでしょう。
Aはあまのじゃくなんですね。

まあ、このパート22が、また一つの転換点になったということでしょうね。

今後の動向はなるようになっていくと思います。
スレが終了するのは、本当に誰も書き込まなくなったときでしょう。

私もある時点で書き込みは止めることになると思います(拠点を他に移す)。
少なくともそこまでは私がこのスレを継続させます。

このスレが私抜きでも続いていくようになった時、それが「原則」が一人歩きし始めた時になると思います。

983 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 16:54:54 0
>>474-477は、妄想でも何でもないけどね。

984 :考える名無しさん:2010/02/01(月) 17:29:11 0
>>983

原則についてはどういう解釈?

985 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 01:18:22 0
ここの1って、最近話題の千羽鶴送ろうとしてるさばーいの人達と考え方が近いよね

986 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 07:52:44 0
1が懲りずに次スレつくりました
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1265009311/

987 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 23:55:28 0
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇■■■■■■■■■■■■◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇■■■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇
◇■■◇◇■◇◇◇■◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇
◇◇■◇■■◇◇■■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇■■◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇◇◇■◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■■■■■◇◇■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇■■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■◇■◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■◇◇■◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇

988 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 00:40:04 0
うめ

989 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/03(水) 00:40:15 0
遅ればせながら回答していきます。

>815
>>>800
>ありがとうございます
>人生の楽しみ方・・・確かによくわかりません
>1さんの人生の楽しみ方を教えてください

少し違った角度からアドバイスすることにします。
おそらく749さんが私の楽しみ方を知っても、それをマネすることはできないでしょうから。

もっとも私の楽しみ方は・・・
スルーしていますが>777が良いこと言っています(良いことというか、本質的というか)。
それと似ているとも言えますね。

>賢い人間って、基本的に何やっても、
>やってるうちにうまくやれるようになっちゃうし
>うまくやれることって、それだけで結構楽しいものさ。
>
>それだけで面倒な人生の、死ぬまでの余暇を楽しめそうだよ。俺は。

ここ↑ですね。
賢い人というのは、どこからでも楽しみを見つけてこられるものですし、
何をやっても上手くこなせるようになるからから楽しいんですよね。

人生をコントロールできる能力を持てば楽しくなると伝えておきましょうか。
そのためにも「原則」が使えるようになると良いかもしれません。

余談ですが、貴方は介護士をしているとのことですね。
似ている分野で活躍されている結構有名な駒崎弘樹という方がいるのですが、
彼の著書、『「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方』という本が貴方にはお勧めかもしれません。紹介しておきます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/486276018X/

990 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/03(水) 00:48:36 0
>841
全てのゲームタイトルを知っている訳ではないので、私には何とも言えませんね。
市場調査などあらゆる角度から分析し、その上で初めて判断が可能になってくることですからね。

基本的には、運営者はそのような判断をしているのが普通ではありますが。。。
私は事情を知りませんので、なんとも言えません。

991 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/03(水) 00:55:21 0
>863
>>>856
>パズルの例でいうところの残りのピースは不可知の領域に存在する可能性はありませんか?

それはありますが、1000ピースある内の残りの数ピースがまだ隠れているかも?という程度です。

基本的に今私が知っている「原則」の性質だけで、あらゆる物事に対して足りるのでは?と思います。

いろいろ見てきましたが、99%以上のピースは集められているものと思われます。

もっとも知恵の部分でのことです。

知恵と知識は別物です。

992 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/03(水) 01:00:55 0
>871 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2010/01/29(金) 07:40:42 0
>『ミノタウロスの皿』のオチはパクるなよ!1さんwwww

>897 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2010/01/30(土) 22:26:17 0
>『ミノタウロスの皿』のオチはパクるなよ!1さんwwww
>
>主人公はステーキをほおばりながら泣きます。
>結局主人公は、生き物を殺して食べる事がいかに残酷であるかを
>物語で延々と喋っていたのにもかかわらず
>肉を食べ続けることを選ぶんです。

ん?「1◇」のレスを見ての発言か?

・・・まあいいか。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6884699
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7133684

ニコニコ動画で見られるようですね。

993 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/03(水) 01:04:00 0
>931,962
>
>>>943
>
>120 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/08(金) 01:27:46 P
>「原則」を取り入れる人の数が多くなればなるほど、その流れは加速してくるでしょう。
>どこか一つのマスコミが取り上げれば、あとは早いですね。
>
>387 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/01/20(水) 00:09:38 P
>あるテレビ番組の中でどど〜んと全国放送されました。(ワラ
>
>
>すでに放送されたのですよね?(しかも、どど〜ん!と)
>どうして流れが加速しないのですか?

テレビで取り上げられたのは「原則」ではないからです。

「原則」がマスコミによって報道されれば、とたんに大きく広まって行くでしょう。

994 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/03(水) 01:10:25 0
>916
>効率の最大化に関してお聞きしたいのですが、今までいろいろ話を伺った中で”原則”による思考法のポイントは
>全ての事象に対して効率を最大化できるということだと思いました

その通りです!それができるために「原則」は非常に価値のあるツールとなるのです。

>そこで私は今までそのような思考が可能かどうかということに視点を置いていましたが、ここでお聞きしたいのです
>
>そもそも効率というのは効率を判断する対象が無ければいけませんよね
>例えば、”時間に対する仕事量”を作業効率と言ったりします
>このような効率を限りなく多面的に判断する事が原則的思考であると考えました
>しかし上述したような効率があるのと同時に、相反する効率も存在するのではないかと考えたのです
>つまり、この例でいうところの”時間に対してどれだけ仕事を行わずにいられるか”という観点が存在するということです(ちょっと変な話ですが
>これは”効率”という観念に対象というものがある以上、全てに当てはまると思います。
>
>これを鑑みると、原則的思考法といえど全ての事象に対して効率を最大化することはできないと思うのです
>なぜなら片方をより効率化すれば、相反する効率が下降しますから
>そこで、例えば片方に重み付けしようとする場合は、主観や倫理・道徳が入ってきます
>これは今までの論調からみて矛盾していないでしょうか?
>主観や道徳は個人の人格や環境、時代背景によって移ろいますからね
>それとも、まとめに少し触れられているように個人もしくは人類全体の満足感を最大にするという事が効率の対象ですか?

>それとも、まとめに少し触れられているように個人もしくは人類全体の満足感を最大にするという事が効率の対象ですか?

敢えて最後の一文を持ってきましたが、この一文の通りです。

>(原則について考えるのは結構楽しいですね
>批判的な目線で見ているように取られるかもしれませんが、私としては有益な時間を過ごせていると思います)

それは有り難いことです。
665さんの場合は原稿全編を読めばすぐに原則理解者になれるような気もします。
ちなみにですが、前半部は読んだようですね?

995 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/03(水) 01:14:46 0
>945-948
なかなか原則的な煽りさんですね。(ワラ

>948
>いつの間にかPになったね1ンコ。

Pというのは、p2というサービスから書き込んだ場合になるんですね。

アクセス禁止なんかあるとそこから書き込んだりしています。

若干のお金はかかりますが、過去ログなんかも見られるので便利ですよ。

996 :1 ◆GENZKUBdGA :2010/02/03(水) 01:31:33 P
そういえば先日、稲盛和夫氏がJALのCEOになったようですが、
稲盛氏は原理原則の人として認知して頂ければ幸いです。
『原理原則から判断すべき』と述べられています。

彼は「原則」の広告塔ですね。すばらしい。w

一応ブログでも書いておきました。
http://ameblo.jp/gensoku-hakken/entry-10448497461.html

ちなみに、私は原理原則の人というよりは、単なる原則掌握者というところでしょう。
言うなれば未来人です。(^^;

では、今後ともよろしくです。

997 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 07:30:10 0
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇■■■■■■■■■■■■◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇■■■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇
◇■■◇◇■◇◇◇■◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇
◇◇■◇■■◇◇■■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇
◇◇◇■■◇◇■■◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇
◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇◇◇■◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■■■■■◇◇■■◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇■■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇■◇■◇■◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■■◇■◇■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇■◇◇■◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇■■■◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇
◇◇◇◇■◇◇◇◇◇◇◇◇■■◇◇◇◇◇◇■■■■◇◇◇◇◇◇◇

998 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 07:31:03 0
○○○○■○○○○○■○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
○○○■■○○○○○■○○○○○○○■■■■■■■■■■■■○○
○○■■○○○○○■■■■■■○○○○○○○○○○○○○■■○○
○■■○○■○○○■○○○○■○○○○○○○○○○○○■■○○○
○○■○■■○○■■■○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○
○○○■■○○■■○■■■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○
○○■■○○○○○○○■■○○○○○○○○○○○■■○○○○○○
○○■○○○■○○○■■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■■■■■○○■■○○■■○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○■■○○○○■■○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○■■○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○■○■○■○○○○○■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■■○■○■○○○○○○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○■○○■○○○○■■■○○○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○■■■○○○○○○○○○○■○○○○○○○
○○○○■○○○○○○○○■■○○○○○○■■■■○○○○○○○

999 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 11:39:17 0
参考文献一覧
http://www.gensoku.net/books.html

1000 :考える名無しさん:2010/02/03(水) 11:42:08 0
次スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1265009311/

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

476 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)