5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故、人を殺してはいけないのか?PartX

1 :平下流:2009/12/04(金) 04:02:13 0
この問いは、哲学の出発点であると考えます。

人殺しをしてはいけないと(今の世の中において一般的には)されていますが、本当に人殺しはいけないのでしょうか?
もし、人殺しはいけないとしたら、その論理的、普遍的な根拠があれば、それを教えて下さい。

但し、根拠としては、道徳や倫理やルールは除いて下さい。これらは時間的・空間的な普遍性がありませんから。
さらに、宗教を除いて下さい。異なる宗教がある以上、普遍性は持ち得ませんし、信仰の問題ですから哲学には馴染みませんから。

また、人殺しの定義から法律に基づくもの(死刑、正当防衛等)と戦争による人殺しは除いて下さい。論点がずれますから。

前スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1258645253/l50
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256491523/l50
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1254306049/l50
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249670614/
最初ノスレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1127238686/l50
(殺人を悪とするのは自明のことではない)


2 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 04:18:15 0
なんで立てるのwwwwww
意味がわからんwwwwww

3 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 06:03:35 0
しかも「平下流」w

4 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 11:11:30 0
■過去スレ魚拓・まとめ

2魚拓(〜911)        http://s01.megalodon.jp/2009-0930-2232-19/academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252397078/
2スナップショット(〜983) http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1252397078&ls=all
PartU魚拓          http://s03.megalodon.jp/2009-1026-1642-02/academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1254306049/
PartV魚拓          http://s02.megalodon.jp/2009-1119-1358-47/academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256491523/
PartVスナップショット   http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1256491523&ls=all
PartW魚拓          http://s01.megalodon.jp/2009-1202-1459-57/academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1258645253/
PartWスナップショット   http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1258645253&ls=all

魚拓はhtmltodathttp://mukiyu.hp.infoseek.co.jp/で専ブラ用ログ(dat)に変換可(作者さん乙)。
スナップショットはallにレス番指定すれば部分参照可だがdatに変換するのは無理らしい。


※この「何故、人を殺してはいけないのか?」はキチガイ自演スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/134-135
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/136-参照

5 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 13:29:30 0
キチガイヴェテザインサイコパスピクセル君はなんでスレ立てのときだけ「平下流」出すんだろうな
何かこだわりでもあるんだろうか

6 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 17:10:54 0
基地外のこだわりなんぞ問題にしたって仕方なかろw

7 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 17:41:41 0
キチガイのマッチポンプパターン

 パターン1 「いけない」を「普遍的」なものとみなして「普遍的なものはない」から「いけない」理由はない>>1

 パターン2 倫理は意識的選択→殺人も例外でない→殺人を意識した上で選択しないことこそ倫理(PartWザイン)
         http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1258645253/438-457
         http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1258645253/81,103,106-114,126
         →殺人という選択肢を強迫観念として持たないことも意識的選択でありむしろ倫理

 パターン3 理由には強制力がなければならない→殺す側は理由を常に無視できる→無視できない理由を述べよ

 パターン4 理由は誰でも認められるものでなければならない→頭のおかしな人間は理由を認めない
        →誰もが認める理由はない→「いけない」理由はない

キチガイの「普遍的理由」は、最初から殺人が「不可能」になる「何か」のことを指してる感じ。
(そんなものあるわけないから「いけない」と言われるんだが)

8 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 18:07:45 0
何故、人を殺してはいけないのか?2 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252397078/ 伝説の「ろくじゅうきゅう」

750 名前:ろくじゅうきゅう[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 23:51:43 0
>>748
>なぜか人を殺してもいい場合があると言いたがっているのがおかしいよね。
戦犯はおまえさんかw あるに決まっているだろう。生き残ろうと思うならw

754 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/25(金) 23:57:29 0
>>750
それは、自分を殺してはいけないという考えによるからやむなく殺害という方法が許されるという判断が
成り立つ場合があるという話でしょ? 人を殺してもいいっていうんだったら黙って殺されればいいんじゃないの?
君を殺そうとしている相手も生き残りたいだろうから、君を殺してもいいわけでしょ?

759 名前:ろくじゅうきゅう[sage] 投稿日:2009/09/26(土) 00:12:37 0
>>754
あたりまえじゃん。そこが議論の本当の入り口じゃねえの?

760 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/26(土) 00:15:41 0
>>759
おいおい。お前完全に論駁されてるのにそれすら認識できないのかよ!!
マジでどうしようもないだろこれじゃあ。

>>754にどんな反応が来るかなと思ってみてたので仰天したよ・・・。

君を殺そうとしている相手も生き残りたいなら、君を「殺してもいい」なら、そもそも殺人罪でそいつを裁けないだろww

762 名前:ろくじゅうきゅう[sage] 投稿日:2009/09/26(土) 00:24:11 0
>>760
枝葉末節はどうでもいいんだよバカ!
そこが入り口だって気が付けよいい加減w

法律よ、さようなら〜ww

9 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 21:27:42 0
>>8
いまだになんでこんなレスを残そうとするのか理解できんのだが・・・・・・
なんでこんな意味のないことやってんの?

10 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 21:29:30 0
>>7
そのどれもここにいるお花畑は説明&反論できないだよなww
それで悔しくてログ貼りっとw

ちなみにパターン3は一体何の理由なんだよww イミフ

11 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 22:05:56 0
>>9-10
くやしいですのう、キチガイろくじゅうきゅうピクセルサイコパスヴェテ参上ザインさん

12 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 22:23:59 0
>>11
と理由すら述べられないほど低脳なのかww
くやしいですのうw 文脈さんw

13 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 23:21:50 0
>>1-10を見て>>11が理由を言う必要があると思うほうがどうかしてる

14 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 23:24:49 0
>>13
こんなにソースが張られているのになぜか引用すらできない
そして結局逃げにまわる認定なのであった。

15 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 23:52:53 0
>>14
脊髄反射すぎるにもほどがあるだろ・・・。マジ狂ってるな。

16 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 00:03:37 0
>>15
自演でしか書き込みできないキミとは違ってこっちは一人で書いてるわけじゃないんでねww 残念ながら


結局引用はできないと解釈していいんだねww

17 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 00:36:47 0
いつもと違って1〜2人どっかからキチガイが紛れ込んだので嬉しそうだな、キチガイ君w

18 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 00:39:41 0
あっちのレスの伸びが、いつものザイン・ピクセル/サイコパス体制と一味違うよな

19 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 00:44:17 0
>>17
いつも悔しそうな君はスレのリセットが失敗して今日も一段ですねw

20 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 01:03:44 0
スレのリセットって、http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/238,241が言ってる、
「社会の安定のために殺人は禁止されているんじゃないか?」という結論が導きだされつつ」ある展開の、
スレ落ちに伴うリセットってこと?

だったらそれは変でしょ。あっちのhttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/134にも、
こっちの>>4に過去ログまるまる出して、おまけにわざわざ専ブラログに魚拓を変換する方法まで紹介してるんだから。
「リセット」されるのが嫌なら、>>4の過去ログを「リセット」されそうな方が積極的に残してなきゃ筋が通らない。
どう見てもスレが落ちて見られなくなることを嫌ってきたのは、君を批判してる側の方じゃん。

21 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 01:08:23 0
本能概念は現在では学術用語としてはほとんど使われてないのに、
なぜか複数の名無しが専門家面して盛り上げてますな

まるでザインのようだww

22 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 01:13:15 O
青い

23 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 01:21:16 0
>>20
何いってるんだ?ww 同じスレの質問にすら的も返さないキチガイが
スレが新しくなったら返すと思えないし、お得意のレス貼りでごまかすだろw
スレが変わったら「ログ貼りにはログ貼りを」の論理を掲げそうだしなwそれでどうせうやむやにするんだろ?


大体その命題が正しいなら、わざわざこっちに移れって言う意味ないじゃんww
だって魚拓がのこってるんでしょ?ww なのに

264 :考える名無しさん:2009/12/04(金) 23:51:31 0
てか、キチガイはこのスレで大勝利したつもりなんでしょ?
なら本スレ進めてこのスレ残せばいいじゃん。なんでこっちを進めたがってるわけ?


の発言はどっからどうみてもキチガイ発言だなw

24 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 01:24:14 0
>>19>>23って、http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/245-250>>246だよね?
よく偉そうに書き込めるね、君。

25 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 01:34:15 0
>>24
はぁ〜 また決め付けてるよこの人・・・
そういう貴方は意味のないログしか貼れないのによくこのスレに居られるね。 AA荒らしと同類ですね

26 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 01:47:35 0
>>25
しらばっくれるのが当たり前になりすぎて、周りからどう見えるかは全く考慮から消え失せたようだな。
前よりもさらにキチガイになったんじゃないか、お前。

27 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 01:53:30 0
>>26
> しらばっくれるのが当たり前になりすぎて、周りからどう見えるかは全く考慮から消え失せたようだな。
お前が言うかw

28 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 01:56:14 0
「スレ移しによるリセットが失敗したから」「スレのリセットが失敗して今日も一段ですね」が別人ってw

しかも「似てるから自演宣言」言い過ぎw
「似てるから」が理由になってないのに、「似てるから」ばかり言うから同じ人なのがバレバレ


>>26
「平下流」とか、「元ヴェテ擁護派2」とか、前から極めてるじゃん

29 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 01:58:01 0
どうでもいいが「はぁ〜 また決め付けてるよこの人・・・」という文体がキモすぎる

30 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 02:28:31 0
>>28-29
と自分の決めつけがスレの住人に認められているという虚勢を張りたくて仕方が無いようです

31 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 02:54:52 0
またまた向こうのスレでキチガイが何か喚いてるみたいだなww

288 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 02:39:54 0
本スレが立ったみたいだ
何故、人を殺してはいけないのか?PartX
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1259866933/l50

上が本スレだと思うけど、いつも立てるのが遅い
だから、ここは予備にとっておいて本スレに移ろう




289 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 02:44:06 0
流れがまともになってきたから、本スレへ移ったほうがいい



>>23の観点からみたらコイツの考え丸解り、
どうせスレ移したら話題リセットして、スレの住人が前のスレの話題に戻そうとした瞬間
「俺のログ貼りには文句言っておいてこれかよwww」とか言うつもりなんだろ?
それで自分のログはりを正当化させておいて論破されそうになると今以上に関係のないログをはるおつもりですねw

まぁ 邪推というならそれでもいいけど〜〜? でもそれならこっちのスレに住人を移す意味は皆無ですよねww
なんでこんなに必死に移そうとするの〜〜?

32 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 03:32:56 0
>>4
下の2つのスレの魚拓もお願いします。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249670614/
最初ノスレ  何故、人を殺してはいけないのか?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1127238686/l50
(殺人を悪とするのは自明のことではない)



33 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 22:44:30 0
スレタイを単純化したらどうかな?

「人殺しはいけないのでしょうか?」

34 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 22:48:44 0
>>33
別スレで
「スレタイの質問は言い換えずにそのまま理解して答えられるので言い換える必要はない。」
とさ

35 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 23:36:06 0
>>34
例の人、キャラ変えてきてるのがおかしいねw 丸分かりなのに偽装しているというw

36 :考える名無しさん:2009/12/05(土) 23:49:21 0
>>35
ごめん、新参者なのでよく解らないです。
例の人って誰のこと?

37 :考える名無しさん:2009/12/07(月) 21:39:10 0
>>459
・「生命は、保護され、守られ、育成されるべきもの」であり、
何故そう言い切れるのですか

38 :考える名無しさん:2009/12/07(月) 21:40:38 0
解かりにくいので再度

>>459
>・「生命は、保護され、守られ、育成されるべきもの」であり、

とありますが、何故そう言い切れるのですか


39 :考える名無しさん:2009/12/07(月) 21:49:26 0
今現在の本スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/

ここはあくまで予備なので上のスレを先に落としたほうが良い

40 :考える名無しさん:2009/12/07(月) 23:03:18 0
>>37
「蓋然性の高さから(→例外の少なさから)、原則をそのように仮定すべきではないか」
ということでしかありません。
ただ、子供や乳幼児に相対したときの瞬間的反応、瞬間的に喚起される感情の、
統計的傾向として、それら(生命等)は護られているのではないか?という仮説に過ぎません。
 ※そして、多くの宗教や道徳を要とする思想は、これを軸にしています。
  これに反する事例は、あくまで「条件の乱れによるイレギュラーである」というスタンスと言えるでしょう。

敢えて別に喩えるなら、「妊娠出産をすれば乳房が張る」ということと同程度の確からしさで、
「生命は尊重・保護されるべき」だと言えるだろう、ということです。

41 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 00:03:03 0
>>40
よく理解できました。
有難うございました。

42 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 00:17:31 0
>>41
どういたまして m(_ _)m

43 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 00:20:17 0
>>40

・「生命は、保護され、守られ、育成されるべきもの」であり、
 




「蓋然性の高さから(→例外の少なさから)、原則をそのように仮定すべきではないか」


ではだいぶ違うんじゃないの


44 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 00:33:20 0
>>43
事例として、子供や乳幼児に相対したときの反応(の傾向)と同様に、
「大切にしなきゃ・守らなきゃ」という感覚を生じるケースが多いのではないか?ということです。
貴方自身が、身の回りや手に入る情報を総合して「違う傾向がある」と仰るならば、構いません。
それをベースに立論して議論に参加すればいい。
それが2chでしょう? 認定厨は無視すればいい。
カオスな議論こそ、哲板にふさわしいのでは?w

45 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 00:45:35 0
>>39
そこはVのダブリだし遅スレでもある
だから削除はされてないが本来削除スレ それが2ちゃんのルール
そこが本スレなら
U⇒V⇒W⇒V(ダブリで遅スレ)⇒X(お前の言う予備)となる
おかしくないか?


46 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 00:48:09 0
>>44じゃ答えになってないな・・w

>>43
元の文に補足が足りなかった。それは謝罪する。
そのツッコミを避けるためには、
「事例の多さから、蓋然性の高さから、 >「生命は、保護され、守られ、育成されるべきもの」である
という【基本原則】が導けるであろう」という仮説である。
と明記すべきだったな。 申し訳ない。

47 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 01:12:13 0
>>45-46
>事例として、子供や乳幼児に相対したときの反応(の傾向)と同様に、
「大切にしなきゃ・守らなきゃ」という感覚を生じるケースが多いのではないか?ということです。

オスライオンは自分の遺伝子を持たない「子供や乳幼児に相対したとき」噛み殺すし、
産んだメスもすぐに自分の子供や乳幼児を噛み殺したオスにセックスをせがむことはどう説明するんだ?
人間とライオンは違うってかww

48 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 01:13:08 0
間違い
>>44>>46

49 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 01:24:01 0
>>47
>人間とライオンは違うってか

そうです。

50 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 01:30:21 0
>>49
ふざけてるのか?

まいったのか?

それとも本当に底が浅いのか?

51 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 01:36:04 0
■「ワードとピクセル」で仕事ができる男

「700くらいから読んだ方がいいんじゃないかな?ww」「415では950くらいから嫁っていってる」
→「998のまとめは682あたりからスタートしてるんだけど」「415のどこに950くらいって書いてあるんだよ」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/415-416,420,422,428,431,433
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/434-

「どうやら「ワード」や「ピクセル」って言葉すら聴いたことが無いみたいですねww 」
→「ピクセル?? Excelのことを言ってるんですか、もしかして…。 」
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1256491523&offline=1&ls=4
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1256491523&offline=1&ls=6
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1256491523&offline=1&ls=52
(=http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/415 PartU 969・972〜)

「中立なソース」を自嘲」「逆恨みタラタラ」http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/246-250

■ろくじゅうきゅう

「法律よ、さようなら〜ww」>>8(=何故、人を殺してはいけないのか?2 750〜762 >>4)

■ザイン

「俺ことザイン」
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/56-59,79-80,136-141
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/305-310

■サイコパス http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/475

なぜ人を殺してはいけないのか in 法学板 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1253351026/8,12-15 8の441がサイコパス。

■過去スレに登場したコテのまとめ
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1256491523&ls=689

52 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 01:48:55 0
>>51
このスレではそうゆの貼らないでください。参加はしていなくても読んでるだけの人もいますから。

53 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 01:59:10 0
読んでるだけの人にとってはまさに>>51のようなレスがこのスレの楽しみのようなw

54 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 02:00:33 0
>>52
むしろ>>51みたいなのでキチレスまとめ読みして笑うのがこのスレの健全な楽しみ方

55 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 02:04:30 0
>>53−54
マジでついていけません。

56 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 17:58:48 0
>>55
その人は議論でおされぎみになったUから馬鹿みたいに続けてる単なる荒らし
議論で負けそうだからレスはって現実から逃げてよろこんでいるだけ。

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/

こっちのスレみたらおもしろいよ
「不利益論理」なる、「お願いしたらきかなければならない」論理の欠陥があらわになった瞬間
ログ貼りがかなり過激になってるから

57 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 18:19:53 0
>>55-56
キチガイ必死の自演乙

58 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 18:59:57 0
>>51 >>53-53で必死に自演をしたキチガイが>>57で何か言っております。
議論もできない低脳乙ww

59 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 19:01:17 0
てか向こうのスレで敗北したからこっち?
まさかあそこまで不利益のお願いで自爆しておいてもう終わりなの?
おもちゃとしては最低だなお前 もう少し楽しませてくれよw

60 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 19:28:52 0
よく>>51を前に孤独な戦いを続行する気になるな
>>51見て内容がよくわからないとか、貼ってる人が敗北したと思う人間なんてほぼありえないだろ

61 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 19:50:25 0
とこどくな戦いをしている>>60が申しておりますww
どうみても、「ザイン」「ピクセル」「サイコパス」を連呼する馬鹿は書き込みレベルの低さからみて同一人物でございます。
しかも、そのキチガイが支持する不利益論理は住人から集中攻撃をくらいもろくもくずれさりましたとさ♪

まさに「多勢に無勢」ですねww

62 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 19:52:20 0
>>60
なるほど
>>51見て内容がよくわからないとか、貼ってる人が敗北したと思う人間なんてほぼありえないだろ

つまり、自分の都合のいいように印象操作してるってわけですね。
>>51みずに魚拓からスレの全てを見たら確実に貼ってる人間が敗北してたんですが・・・・
自分の都合の悪いところは抜かすという古い手だ

63 :考える名無しさん:2009/12/08(火) 20:28:40 0
ていうか>>51などのソースに同調してる人間なんて見たことないんだがww
マンセーしてるのはご本人さんのみだな

64 :考える名無しさん:2009/12/09(水) 03:16:53 0
ここの住人は、おしなべて、他人に対して決めつけや偏見を持ち過ぎ。
何故か?発言者の話を素直に受け取らず、レッテルを性急に貼ろうとする。
先潜りをしすぎる。
例えば、この発言者は人殺しが好きか嫌いかとか。人殺しをしたいか否かと。
発言者の好みや都合と物を考えることは、全く関係のないこと。
何故、純粋に考えることができないのか。

65 :考える名無しさん:2009/12/09(水) 05:47:14 0
人殺しを否定したり、当然の選択肢ではない前提で話す人に偏見を持つのはおかしいかもしれんが、
人殺しを正当化したり、あって当然の選択肢のように言う人に「偏見」を持つことには理由があるだろ
その人自身、殺されることを納得しないはずなのに、そういう主張をする人だと普通は理解する
そのような人であることは、人殺しを肯定したり否定したりすることに関係があると普通は考えるだろ

>>4>>7-8>>51のような長期間にわたる会話の蓄積があるならなおさらだ

66 :考える名無しさん:2009/12/09(水) 20:06:57 0
>>63
ソースに同調って何?

67 :考える名無しさん:2009/12/09(水) 20:13:05 0
>>65
そうとうあのレスがみんなに認めていると思わせたくて必死だなww
明らかに空気と化しているってわからないのかww
しかも

その人自身、殺されることを納得しないはずなのに、そういう主張をする人だと普通は理解する
そのような人であることは、人殺しを肯定したり否定したりすることに関係があると普通は考えるだろ

こ・・・ これは!! 向こうのスレhttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/
で大敗北を喫した不利益論理ではないか!!

68 :考える名無しさん:2009/12/09(水) 20:13:49 0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/
不利益論理1回目をまとめてみた  
>>67-202までが第一次お願い理論議論。 第二回は>>320〜〜から

>>67が「殺してはいけないのはお願いがあるから」の議論の発端。

┏「お願いや命令には問答無用で答えなければならない!!」とキチったことを言い出すキチガイ . ━┓
┃        >>80 >>123 >>131 >>132 >>133 >>145 >>155 >>164 >>174 >>179             ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏. キチガイに何度も「殺されそうになってるのに『私を殺してはいけない』なんて言って聞いてもらえるの?」と質問しているレス....┓
┃    しかしキチガイからまともな回答は得られず                                               ┃
┃                         >>70 >>156 >>158 >>178                                    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

69 :考える名無しさん:2009/12/09(水) 20:24:53 0
┏. ..キチガイに「お願い」と「命令」を説明しようとする人々 . ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           ..しかしこれらに対しキチガイは「お願いも命令も絶対聞かなければならない」と訳のわからないことをいう.  .┃
┃               >>77 >>82 >>110 >>127 >>130 >>142-143 >>161 >>172 >>202                        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏ キチガイの理論根拠である「お願いには聞かなければならない!! . ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃                      よってお願いされるから殺人は悪い事だ!!」に対する当然の疑問レス      ┃
┃              >>144 >>145 >>149-150 >>177 >>178 >>180 >>186                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

70 :考える名無しさん:2009/12/09(水) 20:26:26 0
┏ お願い論理を逆手にとり、 ...━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   「加害者が被害者に『死んでくれ!!』とお願いしたら被害者は生きていることを否定されるのか?」という質問レス.      ┃
┃                       しかし、いまだにその回答は得られない                               ┃
┃                  >>156 >>163 >>170                                                     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


71 :考える名無しさん:2009/12/10(木) 02:16:32 0
機能しないアンカーばかりを並べ立ててどうするつもりなんだ、このバカは

72 :考える名無しさん:2009/12/10(木) 02:44:48 0
基地外的にはマーキングが目的だから無問題

73 :考える名無しさん:2009/12/10(木) 19:24:17 0
>>71-72
まったく>>8 >>51こんな機能しないレスはって馬鹿じゃないかと思ったww
本当に基地外的にはマーキングが目的だから無問題だねw

74 :考える名無しさん:2009/12/10(木) 20:46:02 0
>>67-73

75 :考える名無しさん:2009/12/11(金) 20:43:28 0
>>1
スレタイの
「人殺しをしてはいけないと(今の世の中において一般的には)されていますが、」
の意味だけど、現実にはそうなっていないが、建前(理想)上はそうなっていると解釈していた。
だが、人殺しを命令し正当化している人に、ノーベル平和賞を与えているのだから、
建前でもそうはなっていないことになる。
ということは、スレタイで言っている「人殺しをしてはいけないと、されていますが」との認識は、
現実においても、建前においても、間違いとなる。
よって、このスレタイの始めの文章は削除したほうがよい。

また、この余計な文が議論が横道にそれる原因にもなっている。

スレタイは「本当に人殺しはいけないのでしょうか? 」から始めれればいい。




76 :考える名無しさん:2009/12/13(日) 01:05:19 0
837 :考える名無しさん:2009/12/12(土) 21:37:35 0
    ,.イ´| ̄`ヽr<´ ̄  ̄`ヾ´ ̄ `ヽx''´ ̄「`丶、
     / _|ノ   ├〈,.-―     ;. _  ,ゞ--'、:\___lヽ
     ,':∨::\  /´ ̄  ̄`ヽ ヽ/´  `ヽ、-.、 \::::::::::',
      |、_;/ /  /´   ,.     、  、  \. \ \―|
      ’、  /  /  ,.  / / ,ハ ',.  ヽヽヽヽ  \ヾ/
      \_/:/:/:./ , / .,' / // | l | , l: | ', ',. ! l  :',!|
          |/:/::/:/:/:! l | { /|:!  l l } !ノ|::,!l | :| |::|:::::::|ノ
         |:/l/:/:::,|::|:{イ⌒lヾゝ ノノイ⌒lヽ|:::!::}:;!::l::::::/
        |::/|/l::/l';:{ヾlー''!     lー''!/リノノ/::/:l::/
          || |:/リ、|::l;ゞ ̄´´  ,.  ` ̄" ハ:lリノノノ'
          リ |' __,⊥!、 " " r===、 " " /ノノ  ||
        '/´\:: : \   ヽーノ  /`ーァ-、 ヾ、
       _ /     li : . ',.`ヽ、 _ ,.イ´ /.ノ::l|  ヽ \____
.    /'/       |l   ヽ `Y´ / './ . :l|   |、 /  /
      \l      |l,   \\_!_/ ‐ ´   、!|   | |\ ̄
        |      /; ´     ` ‐  ,     ヽヾ   ! \|
       |    /       ヽ::/      `ヽ |
      |     ,'        `         ', !  他のスレに貼り付けると
.       |   |::: ヾ             ヾ  .:| .|  おっぱいがポロリする
        |   '、:::.:.. .     ―       . .:.:::,' ! 不思議なギガバイ子コピペ。
       ',.     \_:::.: : :_二二二:_: : : : .:.:.:.:::/ ,'
       ':、   ト、 ̄ ´.:.:.::::::::::.:.:.:.` ―┬ '′ /
        \  |l ヽ            l|  /
.           `/,'  ヽ \         ',/
          ∧ヽ   \ \:.:.:..    ∧



77 :サイコパス(>>51参照)=自称司法試験合格者・元ヴェテ参上:2009/12/14(月) 18:14:21 0
■元ヴェテ参上(◆JEhW0nJ.FE、◆C6/eKTi/NM、他自演コテ、名無し多数)について

元ヴェテ参上(以下「彼」)は、司法試験合格者・研究者を自称している。しかし、「彼」の正体は、
哲学板等で「人を殺しても構わない」というトーンの自演スレを作り出すのが趣味の異常人物だ。

・「彼」の経歴・言動は、刑法の勉強法■17の頃から怪しまれていた。
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1253881154&ls=206
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1253881154&ls=208
・■26の16以降でさらに怪しくなり炎上。
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1253881154&ls=207

そこで「彼」は「元ヴェテ参上」として124から登場。〜331で大きなミスを犯し、正体を完全に明らかにした。

・8の441が「サイコパス」。↓は、サイコパスが立てた哲学板からの派生スレ。主張の程度に注目。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1253351026/8,12-15(法学板)
・上の主張をバカにされたサイコパスが反発。
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1253881154&ls=47-52
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1253881154&ls=319
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1253881154&ls=326
・元ヴェテ参上「サイコパス氏が…オイラの冤罪を証明してくれるかと思いきや…」「援護射撃をお願いします」
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1253881154&ls=299
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1253881154&ls=331-338
・元ヴェテ参上の自演バレへのサイコパスの反応
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1253881154&ls=474
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1253881154&ls=480-484

以上の通り、「元ヴェテ参上」の経歴詐称、=「サイコパス」は明らか。「彼」の「活動」は、
哲学板の、「何故、人を殺してはいけないのか?PartV」を参照。
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1256491523&ls=689

78 :考える名無しさん:2009/12/14(月) 18:46:06 O
殺人については
宗教上の論理でしか説明できない

79 :考える名無しさん:2009/12/14(月) 23:44:12 0
>>77
>■元ヴェテ参上(◆JEhW0nJ.FE、◆C6/eKTi/NM、他自演コテ、名無し多数)について

要するに、「自分に反対する者全員」ってことじゃん。
馬鹿みたい。

80 :考える名無しさん:2009/12/15(火) 21:44:54 0
>>77
>哲学板等で「人を殺しても構わない」というトーンの自演スレを作り出すのが趣味の異常人物だ。

やはり認定厨の正体は普遍正義を信仰する真性のキチガイだったか

81 :考える名無しさん:2009/12/15(火) 21:57:10 0
全体主義を信仰する真性キチガイ乙!

82 :考える名無しさん:2009/12/15(火) 22:17:34 0
>>75
…そう、平和を維持する上で、戦争という手段にも果たす役割があるのだ。
ただ、この事実は、いかに 正 当 化 されようとも 戦 争 は 確 実 に 人 間 に 悲 劇 を 
も た ら す と い う、もう一つの 事 実 とともに考えられなければならない。兵士の勇気と
犠牲は栄光に満ち、祖国や大義、共に戦う仲間への献身の現れでもある。しかし、 戦 争 自 体 は 
決して輝かしいものではない。 決 し て そ ん な ふ う に 持 ち 上 げ て は な ら な い 。
(共同)

83 :考える名無しさん:2009/12/15(火) 22:21:54 0
>>81
全体主義を信仰してるわけではない。
ただ、全体主義を否定しているわけでもない。 その要所要所の手段の選択に過ぎない。

ていうか普遍正義信仰するキチガイなんでしょ?君?
じゃ 全体主義が何でいけないのか説明してよww
またまたあのキチガイ論理 「お願い・不利益論理」でも喚くつもりですか?w

84 :考える名無しさん:2009/12/15(火) 22:23:13 0
>>82
なんで持ち上げてはいけないの?
悲劇だから? それじゃあ上のキチガイの欠陥論理の代表格である不利益論理と全く変わらんぞ

85 :考える名無しさん:2009/12/15(火) 22:32:08 0
>>82はオバマの演説の引用なんだがなあ

86 :考える名無しさん:2009/12/15(火) 22:35:48 0
かくして議論の構図はオバマvs2ch哲学板の片隅で殺人レスを日々量産するキチガイとなったのであった。

87 :オバマ演説に「不利益論理」認定をかまし、敗北を決定づけたキチガイ:2009/12/15(火) 23:08:28 0

75 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2009/12/11(金) 20:43:28 0
〜だが、人殺しを命令し正当化している人に、ノーベル平和賞を与えているのだから、
建前でもそうはなっていないことになる。
ということは、スレタイで言っている「人殺しをしてはいけないと、されていますが」との認識は、
現実においても、建前においても、間違いとなる。
よって、このスレタイの始めの文章は削除したほうがよい。〜


82 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/15(火) 22:17:34 0
>>75
…そう、平和を維持する上で、戦争という手段にも果たす役割があるのだ。
ただ、この事実は、いかに 正 当 化 されようとも 戦 争 は 確 実 に 人 間 に 悲 劇 を 
も た ら す と い う、もう一つの 事 実 とともに考えられなければならない。兵士の勇気と
犠牲は栄光に満ち、祖国や大義、共に戦う仲間への献身の現れでもある。しかし、 戦 争 自 体 は 
決して輝かしいものではない。 決 し て そ ん な ふ う に 持 ち 上 げ て は な ら な い 。
(共同)


84 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/15(火) 22:23:13 0
>>82
なんで持ち上げてはいけないの?
悲劇だから? それじゃあ上のキチガイの欠陥論理の代表格である不利益論理と全く変わらんぞ


85 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/15(火) 22:32:08 0
>>82はオバマの演説の引用なんだがなあ


86 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/15(火) 22:35:48 0
かくして議論の構図はオバマvs2ch哲学板の片隅で殺人レスを日々量産するキチガイとなったのであった。


88 :考える名無しさん:2009/12/15(火) 23:36:46 0
PartV重複の1000ワロタwww

89 :考える名無しさん:2009/12/15(火) 23:37:07 0
>>87
勝利おめ
議論に勝ったんだから、あんたはもうこのスレに来る必要は無いな。
俺達敗北者は、どこが間違っていたのかを自問自答しながら、細々と続けていくことにするよ。

90 :考える名無しさん:2009/12/15(火) 23:39:47 0
これまで数々のありえない言い逃れを重ねてきたキチガイ君も、>>87には言い逃れできなかったようだねw

91 :考える名無しさん:2009/12/15(火) 23:41:32 0
PartV重複、スナップショット捕獲しますた!
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1256541459&ls=all


■過去スレ魚拓・まとめ

2魚拓(〜911)        http://s01.megalodon.jp/2009-0930-2232-19/academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1252397078/
2スナップショット(〜983) http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1252397078&ls=all
PartU魚拓          http://s03.megalodon.jp/2009-1026-1642-02/academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1254306049/
PartV魚拓          http://s02.megalodon.jp/2009-1119-1358-47/academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256491523/
PartVスナップショット   http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1256491523&ls=all
PartW魚拓          http://s01.megalodon.jp/2009-1202-1459-57/academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1258645253/
PartWスナップショット   http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1258645253&ls=all
PartV重複スナップショットhttp://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1256541459&ls=all

魚拓はhtmltodathttp://mukiyu.hp.infoseek.co.jp/で専ブラ用ログ(dat)に変換可(作者さん乙)。
スナップショットはallにレス番指定すれば部分参照可だがdatに変換するのは無理らしい。

92 :考える名無しさん:2009/12/15(火) 23:53:06 0
俺達敗北者(笑)は、どこが間違っていたのかを自問自答(笑)しながら、細々と続けていく(笑)ことにするよ。


どこまで見苦しいんだよキチガイは

93 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 00:03:24 0
>>92
社会構造そのものが、いや、さらに、人間存在そのものが、
いや、さらに、牛糞とそこにわく蛆でさえも、
いや、さらに、宇宙の生誕そのものすらも
杜玖椀テクノロジーによって初めて規定されているということに
まだ気がつかないのかな?


94 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 00:05:15 0
PartV重複1000を見た瞬間のキチガイの顔の歪み具合は見物だったろうな。
>>87から立て続けにダメージだもんな。最高の展開だw

95 :いよいよ大活躍だね?pp:2009/12/16(水) 00:18:35 0

スナインコッコとかいうつまらない物をはってるカスへ^^

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/12/14(月) 11:20:23.39 ID:uDmFNYo10
スナインコッコは流行らないから珍種に依存して同化しようと目論んでるんだね^^
でも珍種の領域にはまだ全然届いてないよ^^
つまんないから死ね^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>



96 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 00:21:29 0
いきなり哲板のキチ系スレからのコピペが貼られ出したな。どういうことだ

97 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 00:33:28 0
いや、ガ板の自称天才AAクリエイター(爆笑)が
フマさんに釣られていきりたってるだけだよ

98 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 00:34:51 0
訂正

ガ板の自称天才AAクリエイター(爆笑)の低能が
フマさんに釣られていきりたってスレをたててしまった様を
晒しただけだよ

99 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 00:55:25 0
>>92
いやいや、俺達の完敗だから。You are the Champion.
あとは、チャンピオンらしく、スレを見守っているだけでいいよ。

100 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:10:08 0
>>87
本当になんで哲学板にいるのか分からないキチガイだなw
やはりコイツは普遍正義信仰者みたいだな。
オバマというアメリカ大統領ががこうといったからこうだ!!異論を吐くものは敗北者だと言っている。
すなわち、他の権威ある人間が言ったという事で考える事を放棄し、それが絶対的に正しいと思い込む
>>87を見てもらえばわかるが、何故相手が正しくなく、オバマが正しいかすらも思考のうちに入っていない)

本当に普遍正義信者乙だなww キチガイだとは思っていたけど、本当に思考が停止していたとはw

101 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:12:35 0
>>92
残念だけど、思考が停止してる時点で君のほうが見苦しいよ(笑)
普遍正義信仰者乙ww 権力者がこうと言ったら思考が停止してそれが普遍正義と思い込んでしまうんですね(哀れ)

102 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:12:40 0
>>99-100
哀れすぎるな

103 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:14:05 0
>>102
全く哀れすぎるよww
ところでなんで戦争をなんで持ち上げてはいけないの? 回答まだ〜〜?

もしかして回答は「オバマが言ったからそうなんだ!!」なんですかねww 思考停止乙w

104 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:16:01 O
あほくせえ

スレ立てってすげーナルだろ
俺ってなんて個性的で素晴らしい天才だとか思ってんだろ
このスレのスレ立て以外は気付いてる
スレ立ては深い思考所か波打ち際の浅瀬で水遊びしてるだけ


105 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:18:07 0
>>102
そりゃ、敗者はいつだって哀れなものよ…
で、チャンピオンはいつまで、敗残者ばかりのスレにいるつもりなの?

106 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:19:52 0
>>84が「キチガイの欠陥論理の代表格である不利益論理」がオバマの発言と
同じ論理だと認めた事実が重要なんじゃん。「オバマが言ったから」って話じゃないよ。

まあ書くまでもないけどさw
それにしてもよくまだ粘る気になるな〜

107 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:26:22 0
>>106
そうだね〜 オバマは不利益論理はいてるねw
しかしそれは前提条件が「ただ単に悲劇だから持ち上げてはならない」という
前提条件を満たさなきゃならない事わからないの?w>>84も読めないの?w

じゃあ その悲劇はなに? それについてオバマの演説では全く語られてないんだが?
悲劇と言ってもいろいろある、国庫に負担がかかり、出費がかさむ悲劇
国民が死んでいく悲劇。などなど、
で、オバマは「被害者のみの悲劇を考慮した上での『悲劇』」と言ったのか?
「被害者『のみ』の悲劇を考慮した上」ならオバマも馬鹿だな
だが
>>正 当 化 されようとも 戦 争 は 確 実 に 人 間 に 悲 劇 を 
  も た ら す と い う、もう一つの 事 実 と『とも』に考えられなければならない

これじゃあ 不利益論理と一緒にはならないだろw
俺は>>84で「悲劇」とはなにか確認をとったんだが?

さすが「文脈」自爆の文脈君だww これしきの読解能力もないのかww


ところでなんで戦争をなんで持ち上げてはいけないの? 回答まだ〜〜?
やはり回答は「オバマが言ったからそうなんだ!!」なんですかねww 思考停止乙w


108 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:28:59 0
おばかな文脈君のための日本語講座〜


84 :考える名無しさん:2009/12/15(火) 22:23:13 0
>>82
なんで持ち上げてはいけないの?
悲劇だから? 『それじゃあ』上のキチガイの欠陥論理の代表格である不利益論理と全く変わらんぞ



この「それじゃあ」という単語がみえるかな?文脈君。
この「それじゃあ」というのはある前提条件を仮定した場合導かれる結果の話をしており、
その仮定を満たした時のみその結果は現実になるんだよ?

わかったかな?キチガイ君w これでまた一つおりこうになったねww


ところでなんで戦争をなんで持ち上げてはいけないの? 回答まだ〜〜?
やはり回答は「オバマが言ったからそうなんだ!!」なんですかねww 思考停止乙w

109 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:32:10 0
というか横からスマンが、
仮にオバマの説を否定したから何なんだ?
>>106はオバマだけが正しいと言わんばかりだな。
本当に思考が停止してるんじゃないのか?

110 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:34:50 0
>>104
というより、殺人って他人をゆえなく否定出来るもっとも典型的なあり方だから、
「オプションとして」肯定したいんじゃない。

「彼」にとっての殺人は、そのものとしてではなく、「彼」の優越性の証明材料として欲されているんだよ。

殺人する蓋然性を他人に受け入れさせることは、「彼」にとって二重に他人に優越すること。
1つは、「どんなに優れている他人でも殺せば何もかも終わる。そのように終わらせられる可能性を持つ、
常に他人に優越できる可能性がある自分を受け入れさせる」という意味で。
2つは、そういう議論に「哲学的」「倫理的」「社会的」等々の性格付けを行い、「個々の他人」に対する
彼の優越性が根拠づけられるという意味で。

「彼」にとって、破滅とは、他人よりも知的(哲学的)・体力的・外見的・社会的・経済的・その他もろもろの点で
劣っている(または、誰もが認めるほどに秀でていない)、どうしようもなく「凡人」未満である自分に、
「そこから抜け出す一つの可能性」を伴わずに、「ただ、直面する」ことなんだろう。

「殺人」の正当化は、「彼」の他人に対する深い劣等感の裏返しだと思うよ。

111 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:37:03 0
>>107-109
ホントに哀れだな、お前

112 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:38:12 0
>>106
ホンとよく粘る気になるねww
これだけ質問に答えられなくなったら俺なら逃亡するけどねww
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1256541459&ls=686-690
で自分の論理矛盾を挙げられw

今ここでも
ところでなんで戦争をなんで持ち上げてはいけないの?  の回答にも答えられずw


で俺がもう一つ聞きたいのはこの発言についてw
>>「キチガイの欠陥論理の代表格である不利益論理」がオバマの発言と
   同じ論理だと認めた事実が重要なんじゃん。

つまり、この発言から、「自分の不利益論利は欠陥理論」だって事を暗に認めるって事ですか?
だってそうだよね。欠陥理論じゃない完璧な理論とオバマの理論を一緒にしたんだったら
君がここまで勝ち誇るはずがないww 欠陥理論とオバマの理論を一緒にしたからこそ勝ち誇ってるんだろ?ww
まぁうすうす気がついてたけどねw
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1256541459&ls=686-690
でも矛盾点ありまくりだったしw

113 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:39:25 0
>>111
本当にアワレだねww
権威に屈服した思考停止をみやぶられ、またまた回答不能な質問をだされ、
自分の理論の欠陥を認めていることすらみやぶられww

哀れすぎて言葉もでないよw

114 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:39:55 0
718 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/09(水) 22:55:35 0
店で働いている人が、キモい中年にわけのわからないクレームをまくしたてられてる
光景をたまに目にするが、ここのキチガイ見てると、まるっきりそんな感じだな
とにかく口数を多くして相手を黙らせようとすることしか能がない

115 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 01:44:41 0
>>112
敗者は粘るものよ。
完膚無きまでに叩きのめした勝者こそ、敗者の足掻きを高みの見物するべき。

116 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 02:00:12 0
>>110
的確この上ない分析だな

117 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 02:07:11 0
ミエミエですなあw

118 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 02:24:46 0
>>114
まったくだww
理論的にどこがおかしいかすら説明できず、
>>87 >>90 >>92 >>94 >>102 >>106 >>111で出るのは悲鳴にも似た勝利宣言のみw
しかも、一体どこがおかしいか理論で説明もできるずに、とにかく口数を多くして相手を黙らせようとすることしか能がない  
やる事と言えば虎の威を借りるだけww しかもそのせいで思考停止みやぶられてるしww

ところでなんで戦争をなんで持ち上げてはいけないの? 回答まだ〜〜?
やはり回答は「オバマが言ったからそうなんだ!!」なんですかねww 思考停止乙w

119 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 02:34:36 0
>>116
ハンター×ハンターにありそうな台詞を、的確この上ない分析って…

120 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 08:18:57 O
例えば、民族や文化はなぜそうなったのか、一概にはいえない。
なぜ、この民族の服は黄色と黒のしま模様が入っているのか?など考えた場合
大昔の権力者が黄色に定めたのかもしれないし、服の色を決める形成時期に
多数の人が黄色が好きだったのかもしれない。
それを、成立した経緯も知らず受け付いた子孫は、無意味に服は黄色だと納得する。
またのちの子孫が何らかのささいな理由でしま模様を服に施した場合
受け継いだ子孫は、意味を知らずこういうものだと納得する。
私は、こういうことを積み重ね理論と読んでいるが、殺してはいけないも子のうちに入ると思う。

121 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 08:25:20 0
日本は人殺しはいけない教の信者が多いすな〜〜
世界には、平然と人を殺し殺される国もあるすな〜〜

122 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 08:28:34 O
人は、一人でいるより、集団でいるほうが適応率があがる。
集団と集団の場合、団結力と安定力があるほうが食料時給が安定し
集団と集団の争いにもそちらのほうが有利となる。
そして団結力のある集団が淘汰の末、生き残る。
この時点で無意識に集団の中で殺しは禁丹となる。
そしてその結果、その子孫の私たちは存在し生きている。
つまり、殺してはいけないに意味はない。
そう選択した人が結果的に生き残り、子孫が繁栄しただけ。
長い年月の積み重ねにより培われてきた思想だ。

123 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 08:33:49 O
反論お願いします。

124 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 08:36:35 0
>>1には、人殺しはいけないことの論理的、普遍的な根拠があればと書いてるけど、
人は殺してはいけないという言説自体がドグマであるから
論理的、普遍的な根拠を求めることが土台不可能。

その証拠として、別に俺は人を殺してはいけないとは思わないし(殺していいとも思わない)
現実には、殺人が是とされ、殺人が現象として起きている場面がある

この時点で人を殺してはいけないということに
論理的、普遍的根拠を求めるのは妥当ではないし、この発問自体がドグマに満ちた矛盾したものとなっている。


125 :大根畑(だいこんばた):2009/12/16(水) 08:37:40 0
ただ団体に入っても凹凹で空白がわくわけよ?
つまりどこも見あたらないし凸(朝鮮)凹でひとつだ。
つまり散らばったものをかき集めないとそこからは難しい。

126 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 09:26:02 0
人殺し=悪となったのは、人間が法で社会を守ろうとしてからだろうけど
人殺しというか、同じ種の中での殺し合いは、そもそも肉食動物すら
あまりしないんじゃないか?
だとすれば、「殺してはいけない」は動物の頃からの本能に近いのではないか?

127 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 10:07:01 0
肉食動物も、仲間内でのランク付けや縄張り争いとか
メスの取り合いになると喧嘩して殺し合いになるから
むしろ本能的には殺しは是なんだよな

128 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 10:22:55 0
喧嘩はするけど、殺したりする?
ボス争いとか、殺すまではしないで負けたら終了
(負けた後その群れを去って孤独死するかどうかはそいつの勝手)
って思ってたけど、古い知識だったかな?

129 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 15:41:59 O
皆、殺されたくないから

130 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 17:20:25 0
>>129

殺されたくなければどうして殺してはならないのか。
虐められたくないのに虐める人間がいるのに。

131 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 18:07:52 0
>>1
時に殺しは正しいとされる。
タラス河畔の戦い、フランス革命、
アメリカ征服等は、大量殺人が伴った。
しかしその代わり人類には大いなる進歩が齎された。
タラス河畔の戦いでは製紙技術の西方伝播、
フランス革命ではフランスの民主化、
アメリカ征服は西欧における資本の本源的蓄積を齎し、
資本主義誕生の起爆剤となったのだ。
無論、これらの進歩が失われた命よりも尊いとは言わない。
しかし、失われた命が、これらの進歩よりも尊いとも、
必ずしもいえないのではないか。
だとしたら、このときの殺人が間違っていたとは、
必ずしも間違っているとはいえない
(必ずしも正しいともいえないが。)
だから、殺人を安易に否とするのは間違いである。

さて、実に帰納的、経験的、非理論的、主観的であるが、
もっともらしい反殺人論の多くは、突き詰めて考えていけば、
次の背理法の証明とほぼ同質なのではないか?

@殺してよいと仮定する。
Aすると殺しが頻繁に起こる。
Bそんな社会は非効率的である。
Cよって殺してはならぬ。


132 ::2009/12/16(水) 18:58:48 0
釈迦は無説法に歴史的な事実を殺しなどと結びつけない。

果たして無償の慈悲というものがあるか?

それは確かに無償の慈悲というものは存在しない。
しかし「慈悲」とはその人の命を救済することに他ならない。
どういうことか?

「無駄なこと」はやらなくていいということである。
やる必要はないし無愛想でもいいということだ。
ただし自分に関してどこまでそこと繋がっているという問題のみ
慈悲には必要である。そうなってくるとマザーテレサよりもマハトマ
の存在が意味を帯びてくる。これ以上言うと宗教的発言になるので話さないが。

133 ::2009/12/16(水) 19:05:31 0
そして殺しに関してであるがこれも「どこまで自分との繋がりを把握」しているか
という問題に移ってくる。

例えば何の罪もない自分の兄弟を殺されたらその兄弟は敵を討つことを悪とするか?
それとも美徳とするかという問題である。それも円の問題になってくる。果たして敵を討つことが
悪か?善か?

「慈悲」は人々の命を救済することである。わたしの答えは明快でみどりに従うという
ことである。つまりは今のところ万人の救済がわたしにとっては当たり前の事象であると

134 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 19:13:04 0
131tsuduki
この論も実にもっともらしい。
@→A、これは社会の構成員全員の他人に対する認識と、
社会の構成員の殺人のハードルの高さによって
「頻繁」の具体的な程度が決定されるわけである。少なくとも
殺してもよいとしているのだから、
殺人のハードルの高さが上がる理由は稀有だ。
だから殺人のハードルは下がる。したがって殺人が増える。
B→Cは自明である。
最後にA→B。
自然淘汰は、結局種を効率的なものに作り変える自然の作用に過ぎないから、
結局Bを言っているのである。だから
 反殺人論の多くは、突き詰めて考えていけば、 次の背理法の証明とほぼ同質
と書いた。実は、この論の欠陥はここにある。
たとえば、先に書いた世界史の例なんかが反例である。
より効率的な社会を造り上げるための非効率手段は
効率的なのか非効率的なのかと問うているのである。
つまり効率的とは何か? その定義が非常に曖昧。
即ち、殺人の是非を定めるには、次の補題の是非を定める必要がある。
  効率的とは何か?
だから1の「この問い(殺人の是非)は、哲学の出発点」と言う主張は間違いである。
我々は効率的とは何か? という、より基本的な問いを出発点としなければならなかった

135 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 19:25:44 0
>>132

>「慈悲」とはその人の命を救済することに他ならない。

ちゃんと経典を踏まえた書物にはこう書いてある。
角川国語辞典新板[慈悲]

@衆生に楽を与え、苦を取り除くこと。
Aいつくしみあわれむこと。

よって君の論は崩壊。仏教をネタにするなら仏教をもっと知りなさい。

あと悪とは何か?善とは何か? をちゃんと定義してみ。
諸科学はみんな定義から始まるんだぞ。(正確に言えば公準からだが...)
定義して、吟味したらもう一度書け

136 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 19:36:34 0
>>126

>同じ種の中での殺し合いは、そもそも肉食動物すら
あまりしないんじゃないか?
だとすれば、「殺してはいけない」は動物の頃からの本能に近いのではないか?

ライオンのオスは殺しあうぞ。勝ったオスは殺したオスの子を皆殺しにするぞ。
っていう反例を知ってる。

>>127

>喧嘩はするけど、殺したりする?
ボス争いとか、殺すまではしないで負けたら終了

→東南アジアのオラウータンは縄張りを侵した他の部族を食べるんだぞ? なぜかは分かってないけど。
っていう反例がある。

137 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 20:17:20 0
椿鬼奴という芸名の黒人がいたがあれは実は国連の総長なんだ。

宇宙空間には恒星というものがる。宇宙もお寺同様お堂におもちが供えてある。
数奇屋の牛丼にはかけ卵がうまい。


138 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 20:32:36 0
>>117-137
いい加減にしろ、キチガイ。

139 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 20:47:38 0
>>89>>90と応じられたことでキレちゃったんだな

140 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 21:51:01 0
命題X,Yを
X:Xが真なら、人を殺してはいけない。
Y:人を殺してはいけない
とする。
1. X → X
2. X → (X → Y)
3. X → Y
 2 に縮約規則を適用
4. X
5. Y
よって人を殺してはならない。

141 :考える名無しさん:2009/12/16(水) 22:46:56 0
本スレはこちら
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1260970860/l50

ここは、皆さんの合意で予備となっています


142 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 00:37:09 0
PartVの3つめの重複スレ立てて、2つめの重複の再現っぽいことやって混乱させようとしてるつもりなのかな
見てるこっちが悲しくなるぐらいキチガイだね

143 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 01:03:34 0
>>142
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1256541459&ls=996-1000が相当屈辱だったんだろ。
996-997をスレ最後で晒されただけでも屈辱的だったろうに、998-999と埋めに入ったところを狙って、
スレのまとめで1000落ちさせられたんだからな。ご丁寧に998にまでコメントつけてるしw

奴は道徳的にバカにされたくてしょうがないし、知的にバカにされてることを、全部道徳的にバカにされていることに
脳内変換することで開き直り続けてきたけど、上の1000はそういう変換を全く許さないパフォーマンスだったw

2ちゃんねるで受ける屈辱なんて、普通は言葉でバカにされるぐらいのもんで、所詮「言うだけ」なとこがあるが
(無視は、このスレで奴が何度も繰り返してるように、「自分の主張に反論出来ない」と思い込むことができる)、
スレ全体のまとめを、タイミングをはかって1000に投下されるってのは、ちょっとないパターンだw

奴にとってはかなり許しがたい事態だろうから、とにかく打ち消したくてしょうがないんだろう。
ありえない行動だからな、過去スレの再現なんて。

144 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 01:13:13 0


724 :【日本の鬼才浅田彰が現代思想を牽引せよ。】 :2008/10/30(木) 16:35:19 0
>>728
こいつあたまわりいいいいいいいいいいいいいいwwwwwwwwwwwwwwwwww
人文や社会学は運知思想の実践である肛門性交をするための思考法だよ
ただ毎日毎日目の前にクラゲやら何やらを置いてそれを調べるだけの
ミスターベルトコンベヤー工場勤務の理系BOYには分からないかな?wwwwwwwwww
摩羅つかえwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




145 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 01:34:14 0
646 :コテを外し忘れたままキモAA荒らしを装う波平の雄姿wwwwwwww:2009/07/14(火) 22:53:22 0

797 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/07/14(火) 21:55:45 0
         ...-ー、,-─ 
        .-=・=- i、-=・=-   
             ((i))
          .. -=ニ=-        つのがらいクリかね?
           .`ニニ´ 
       γ´⌒\___/⌒ヽ  
      /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ  
      /    ノ^ 、___¥__人  |   
      !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )  
     (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /      
      ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /


798 :考える名無しさん :2009/07/14(火) 21:57:03 0
>>797
もしも〜し、コテ外し忘れてますよ〜(ppp



647 :↑今に始まったことじゃないwww:2009/07/14(火) 23:51:25 0

511 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/21 23:10
今、帰宅致しました。510ですか?驚きました。
入浴後にレスさせて戴きます。

514 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/21 23:15
>>511
入浴てか?今日はもう出ないでよろし。

146 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 02:08:49 0
ここは予備ですので書かないで下さい。
本スレはhttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1260970860/l50

147 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 02:25:59 0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1260970860/19-28

148 :ンドゥール:2009/12/17(木) 07:23:28 O
>し
133
問題を考える前に、まず「人を殺してはいけない」という価値観を受け入れてることは認めた方が手っ取り早い

レモンをかじって「酸っぱい」と思うぐらい普通に
「人を殺すのはいくない」と認めちゃおう

で、その上で敵討ちの是非を考えた方がいい
完全な答えなんて最初から出しにいかなくていい
吟味を徹底すれば、答えは似たようなとこに行き着く
最初は好きに答えてしまえ

で、それを状況を変えながら吟味していくんだ


149 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 07:53:21 0
ンドゥール=ザインな

150 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 13:38:49 0
馬鹿で有名な方です。

151 :考える名無しさん :2009/12/17(木) 13:50:56 0
Q:何故、人を殺してはいけないのか?

A:すべての殺人が許される社会になると、人々は殺し合いになり社会が崩壊するから。

           
            ― 完全終了 ―

152 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 17:01:19 0
>>151
銀河鉄道999でそういう法律があったな。
人がやりたいことは、例えそれが殺人でも止めてはいけない@楽園法

153 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 18:40:02 0
俺ことザイン
みんな俺を俺と呼ぶ
よろしく

      by ンドゥール

154 :あれれのれ:2009/12/17(木) 23:14:50 0
人を殺してはいけない と言う事は無い。
ただ、罰せられるだけ。 場合によってはね。
何処に、人を殺してはいけないと書いてあるのです。
どんな国家も宗教も、人殺しをどこかで奨励しているのですよ。
悪魔、異教徒、死刑、戦争、等々。

155 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 01:05:41 0
本スレはこちら
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1260970860/l50

ここは、皆さんの合意で予備となっています


156 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 20:26:53 0
>>1さんは
グズグズでベタベタでヌルヌルで
くだらねえってことなんでしょうか???

わたしはバカなんですけどそんな感じがしますw

157 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 21:49:40 0
>>151
死刑は?
死刑は社会が犯罪者に対して与える最大の罰。
社会を生かす為に人を殺す?
矛盾してるじゃん。

158 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 22:53:47 0
キチガイもういいよ

159 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 23:37:09 0
e

160 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 23:40:05 0
>>136
その動物についてはケースバイケースとしか言いようがなくないか?
例えば、宿敵がいなく、安定した状況では種の数が限りなく多くなり、
その状態がゆえに種の存続があやぶまれるならば、そういうこともおこりうるのでは?
つまり、種の存続を望むがゆえに殺しあうとか
逆に、不安定の状態ならば、殺し合いもあんまりしないんじゃない?
サンショウウオだってけんかするときは、体の大きさくらべたり、体当たりするのみで
本当に殺し合いすることはまれって聞いたことがあるぞ

161 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 23:42:01 0
この展開で>>136に誰がレスすると思うんだよ基地外

162 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 23:42:01 0
>>143
ところで
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1256541459&ls=686-690
にたいする答えは?

163 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 23:43:45 0
>>159-160>>162
キ チ ガ イ も う い い よ 。 

164 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 23:46:40 0
過去スレ再現やったあげくまだあがくキチガイwwwww

165 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 23:50:30 0
>>1

お前が持ってないものを、見せびらかしてやる!

166 :考える名無しさん:2009/12/18(金) 23:52:43 0
本スレはこちら
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1260970860/l50

ここは、皆さんの合意で予備となっていますので書かないように


167 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 00:06:42 0
「皆さんの合意で予備」っていう書き込みは>>141(2009/12/16(水) 22:46:56)から書かれてるけど、

何故、人を殺してはいけないのか?PartVhttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1260970860/1-2を見ると、

書き込み時間が

1 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/16(水) 22:41:00 0
2 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/16(水) 23:14:04 0

だね。てことは>>141が書かれた時点では「本スレ」は1しか書かれてなかったことになるんだけど、
それでどうやって皆さんの合意とったの?


もう完全に壊れてるよね、誰かさん。

168 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 01:17:24 0
>>167

見当違いも甚だしい。


何故、人を殺してはいけないのか?PartV
1 :平下流:2009/10/26(月) 02:25:23 0
797 :考える名無しさん :sage :2009/11/19(木) 11:44:08 0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256491523/l50


何故、人を殺してはいけないのか?PartV(遅スレでダブリ)
1 :考える名無しさん:2009/10/26(月) 16:17:39 0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256541459/l50


何故、人を殺してはいけないのか?PartW
1 :平下流:2009/11/20(金) 00:40:53 0
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1258645253/l50

PartWが立っているにも関わらず、そこには書かずにPartV(遅スレでダブリ)を先に最後まで使い切った。
ということは、PartV(遅スレでダブリ)を実質的に本スレとの合意があったことになる。

解った?誰かさん。

169 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 01:25:41 0
>>151

飛躍しすぎ

>>154

考え狭い

>>160

君の論は種が不安定な時には成り立ち、
種が安定の時には成り立たない。
だから、君の論はやはり完全に説明できていない。
もっかい考えてみ

170 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 01:40:35 0
>>168
何故、人を殺してはいけないのか?PartVhttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1260970860/1
2009/10/26(月) 16:17:39に立ったスレじゃないだろw

171 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 02:08:02 0
>>168
使い切ったスレの名前はPartVなのに、なんでまたPartVになってるの?キチガイさん

それに、
何故、人を殺してはいけないのか?PartV(遅スレでダブリ)の1000は、2009/12/15(火) 23:32:10、
何故、人を殺してはいけないのか?PartWの1000は、2009/12/01(火) 22:37:13で、
PartV(遅スレでダブリ)が使い切られたのはPartWが使い切られてからのようなんだけど?

172 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 03:48:07 0
>>163
な〜るほどw
結局
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1256541459&ls=686-690
にたいする答えは
「自己矛盾で欠陥論理の説明は不可能です!!」って事でFAですねw

173 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 03:50:01 0
>>169
だからそういってるじゃん。
種が不安定な時は殺し合いすればその種の絶対量を減らしてしまい。
種の存続に関わってくる。

種が安定してる時は、その種が増えすぎる事により、疫病、食物不足などの問題があることがあり、
ある程度そのような場所で生活してる場合は抑制が必要な可能性があるって、

一体何が矛盾してるんだ? よく読んでみてくれ

174 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 04:00:19 0
>>171の後半部分

何故、人を殺してはいけないのか?PartV(遅スレでダブリ)の
1は、:考える名無しさん :sage :2009/10/26(月) 16:17:39 0
1000は、2009/12/15(火) 23:32:10、
1から1000まで51日間


何故、人を殺してはいけないのか?PartWの
1は、平下流:2009/11/20(金) 00:40:53 0
1000は、2009/12/01(火) 22:37:13で、
1から1000まで11日間

意味解る?キチガイさん


175 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 07:08:40 0
キチガインドゥールピクセルヴェテろくじゅうきゅうザインサイコパスのキチガイ度がさらに酷くなってるな

176 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 08:56:23 0
>>168 PartWが立っているにも関わらず、そこには書かずにPartV(遅スレでダブリ)を先に最後まで使い切った。
    ということは、PartV(遅スレでダブリ)を実質的に本スレとの合意があったことになる。

>>171 何故、人を殺してはいけないのか?PartV(遅スレでダブリ)の1000は、2009/12/15(火) 23:32:10、
    何故、人を殺してはいけないのか?PartWの1000は、2009/12/01(火) 22:37:13で、
    PartV(遅スレでダブリ)が使い切られたのはPartWが使い切られてからのようなんだけど?

>>174 何故、人を殺してはいけないのか?PartV(遅スレでダブリ)の1から1000まで51日間
    何故、人を殺してはいけないのか?PartWの1から1000まで11日間


>>168>>174は一体何を考えているのだw

177 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 10:07:15 O

もっと単純な話なのではないでしょうか?

『権力一元論』とでも言うか
「世界には善悪という性質はなく、力の強弱しか存在しない」

倫理学は結局はニーチェ的な「力あるものが正しい」という結論になるのではないでしょうか?
漫画的で陳腐でしょうが英米倫理学、また分析哲学よりは正しいと思えます

英米倫理学は根本的な善悪の現実との対応性を軽視しすぎでは?

ユークリッド幾何学的な「Aを善と定義する」と定義から始まるため
根本的な部分が適当です
特に功利主義

178 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 10:34:56 O

また進化倫理学も善悪とは程遠いと思われます

極端な話、
「反進化論の教会が進化論者を取り締まり、
進化論関係の書籍を焚書する」
と仮定すれば進化倫理学は善と認める人はいなくなるでしょう?



「正しい理論とは、既存権力に受容される理論」

最終的にはこの結論に落ち着くと思う



179 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 10:51:17 0
仮に人を殺すことを全員に許すとする。そうなると誰かから自分が殺される可能性が高まり、
生き残っていくのに支障をきたす。
 人々が殺し合っていれば社会的にも崩壊は避けられず社会崩壊は生命の維持に少なからず影響
してくる。
 私が思うに「人を殺してはいけない」ではなく「人を殺してはいけないと言うきまりに背いてはならない」
おれなにかいてんだろ

180 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 11:18:00 O
「自分だけは絶対に大丈夫」と信じるのが人間です

人間が自分の命が危なくなるからという理由で法を守るなら
信号無視はなくなっているでしょう


181 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 13:54:52 0
>>170 >>171前半
そうじゃなくて、

そこは、何故、人を殺してはいけないのか?PartVの3つ目の重複スレの遅スレだが
既にPartVの2つ目の重複スレの遅スレを本スレ扱いとした。
ということは、PartVの重複スレの遅スレは本スレなの
あとは2つ目でも3つ目でも同じことなの
本スレはいつもPartVの重複スレなの

解った?キチガイさん

182 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 14:25:54 0
本スレはこちら
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1260970860/l50

ここは、皆さんの合意で予備となっていますので書かないように

183 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 16:33:16 0
>>181がキチガイすぎてこわいお

184 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 17:36:26 0
>>183
PartVの2つ目の重複スレの遅スレを本スレ扱いとしたことの方が
がキチガイすぎてこわいお

185 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/19(土) 17:54:10 0
重複遅スレPartVが本スレになった経緯


8 :考える名無しさん :sage :2009/10/26(月) 21:06:31 0
このスレは削除を願いたい。

何故、人を殺してはいけないのか?PartV
1 :考える名無しさん:2009/10/26(月) 16:17:39 0
この問いは、哲学の出発点であると考えます。


こちらのスレが先に立っています。

何故、人を殺してはいけないのか?PartV
1 :平下流:2009/10/26(月) 02:25:23 0
この問いは、哲学の出発点であると考えます。
(p)http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256491523/l50

186 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/19(土) 18:10:00 0
>>185
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー2


10 :考える名無しさん :sage :2009/10/26(月) 21:12:57 0
>>8
おっと、こちらのスレは削除ですか。

187 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/19(土) 18:13:26 0
>>185 >>186
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー3


11 :考える名無しさん :2009/10/26(月) 21:16:43 0
そうらしいな

188 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/19(土) 18:16:23 0
>>185 >>186>>187
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー4


12 :考える名無しさん :2009/10/26(月) 21:19:05 0
>>8
あっちは感情的な自己主張で面白味にかける。
彼は問いかけ意見を求めるが、その答え(主張したい内容)は
すでに出来上がっているものだから
人の意見を気に入らないと言っては捨てる。
彼がしてる事は世間が嫌がる物を見せつけ単に喜んでるだけで
やってる事は、えんがちょ遊びをしてる子供と変わらない

189 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 18:16:55 O
法務省事業しわけ

190 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/19(土) 18:18:20 0
>>185 >>186>>187 >>188
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー5


13 :考える名無しさん :sage :2009/10/26(月) 21:22:32 0
あっちこっち見るのは面倒だし、一つにまとめないか

191 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/19(土) 19:30:40 0
>>185 >>186>>187 >>188 >>190
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー6


14 :考える名無しさん :sage :2009/10/26(月) 21:22:35 0
てか、何故、人を殺してはいけないのか?PartV
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256491523/4-8を見て
わざと立てたんだろ>>1-3

ほんとカスだよなww

192 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/19(土) 19:35:05 0
>>185 >>186>>187 >>188 >>190>>191
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー7


16 :考える名無しさん :sage :2009/10/26(月) 21:26:52 0
>>14
おれもそう思う。だから、ここはほっとこ
前にも似たようなことがあって、ややこしくて迷惑だったし

193 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/19(土) 19:37:29 0
>>185 >>186>>187 >>188 >>190>>191>>192
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー8


17 :考える名無しさん :2009/10/26(月) 21:31:59 0
>>14
つまり
マネすんな。一番に立てたのは俺だから
俺がホンモンだ。
と言いたいのですか?

194 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/19(土) 19:40:20 0
>>185 >>186>>187 >>188 >>190>>191>>192>>193
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー9


18 :考える名無しさん :sage :2009/10/26(月) 21:38:51 0
>>17
つまり>>14が平下流なんだ
名無しで結構書いてるのかな?

195 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 20:40:44 0
>>184-194
キチガイ哀れだなw

196 :考える名無しさん:2009/12/19(土) 23:30:27 0
>>173
矛盾はない。でも、
 ライオンは絶滅危惧種なのに殺しあうぞ
という反例が。君の論が真でも、部分的説明だから、
殺人の是非を包括的に決定しきれていない。

>>177
でもその力は一体どこに発生するんだ?
善の元にだろう。例。源氏が何故平家に勝ったか。
横暴な平家よりそうでない源氏の方が善だったから。
やはり善悪は存在。

■現実説明できて矛盾しなけりゃその論理だって真だ

功利主義は自己矛盾してるから
そもそもユークリッド幾何学的ではない。

>>178
論理飛躍

正しい理論とはあくまで無矛盾で
現実を説明できてる理論だ
そうでない理論は誰かが気付いていずれ権力にも否定される。
最終的に落ち着くのは真に正しい理論。

>>179
じゃぁ死刑制度がある日本社会は
なぜ崩壊しないの?

>>180
残念ながら、「自分だけは絶対に大丈夫」
と信じるない人間もいます。

197 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/20(日) 01:21:10 0
>>185 >>186>>187 >>188 >>190>>191>>192>>193>>194
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー10


288 :考える名無しさん :2009/12/05(土) 02:39:54 0
本スレが立ったみたいだ
何故、人を殺してはいけないのか?PartX
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1259866933/l50

上が本スレだと思うけど、いつも立てるのが遅い
だから、ここは予備にとっておいて本スレに移ろう


198 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/20(日) 01:24:47 0
>>185 >>186>>187 >>188 >>190>>191>>192>>193>>194>>197
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー11


289 :考える名無しさん :sage :2009/12/05(土) 02:44:06 0
流れがまともになってきたから、本スレへ移ったほうがいい


199 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/20(日) 01:29:01 0
>>185 >>186>>187 >>188 >>190>>191>>192>>193>>194>>197>>198
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー12


290 :考える名無しさん :sage :2009/12/05(土) 02:48:29 0
>>288-289
このスレでも十分に機能している。なんでわざわざスレを移る必要があるんだ?
このスレ落としてからでいいじゃん。 

200 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/20(日) 01:30:37 0
>>185 >>186>>187 >>188 >>190>>191>>192>>193>>194>>197>>198>>199
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー13


292 :考える名無しさん :sage :2009/12/05(土) 02:52:21 0
スレタイの順番が狂って分かりにくい
ここはVだが本スレのVだはない

201 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/20(日) 01:33:51 0
>>185 >>186>>187 >>188 >>190>>191>>192>>193>>194>>197>>198>>199>>200
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー14


293 :考える名無しさん :sage :2009/12/05(土) 02:56:21 0
>>292
解りにくくてなんか問題があるのか? まるで問題ないね
問題があるのはまるで関係のないスレのログを貼りまくるお前だけ、そりゃログを貼るにいたってスレが同じじゃ大変でしょうねww 
まるで関係のないログだけどw

202 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/20(日) 01:35:32 0
>>185 >>186>>187 >>188 >>190>>191>>192>>193>>194>>197>>198>>199>>200>>201
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー15


294 :考える名無しさん :sage :2009/12/05(土) 02:58:25 0
てか関係のないログを貼りまくって議論妨害するアホが居る事だし、
同じ名前のスレでやったほうがそのログ貼り馬鹿の集計がやりにくくなるんだし
スレとしてはこっちでやったほうが利益があるのでは?www

203 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/20(日) 01:37:50 0
>>185 >>186>>187 >>188 >>190>>191>>192>>193>>194>>197>>198>>199>>200>>201>>202
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー16


296 :考える名無しさん :sage :2009/12/05(土) 03:19:50 0
PartVの次スレはPartW

PartWの次スレはPartX
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1259866933/l50

204 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/20(日) 01:40:41 0
>>185 >>186>>187 >>188 >>190>>191>>192>>193>>194>>197>>198>>199>>200>>201>>202>>203
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー17


297 :考える名無しさん :sage :2009/12/05(土) 03:35:31 0
>>296
だからなに? こっちのスレが機能してるならこっちでやればすむ事

205 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/20(日) 02:47:13 0
>>185 >>186>>187 >>188 >>190>>191>>192>>193>>194>>197>>198>>199>>200>>201>>202>>203>>204
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー18


298 :考える名無しさん :sage :2009/12/05(土) 03:38:09 0
>>295
何故、人を殺してはいけないのか?PartV
1 :考える名無しさん:2009/10/26(月) 16:17:39 0


何故、人を殺してはいけないのか?PartX
1 :平下流:2009/12/04(金) 04:02:13 0


このスレはXの一ヶ月も前に立てられている。
同じようなスレを乱立する事は2chというコミュに定義されている正義に反するからこっち落としてから向こう使うべきだろ。
どっちにしろ向こう落としてもまたすぐに次スレ立てる奴がいるだろうし、そもそもここで移住しても誰も利益を得ない

206 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/20(日) 02:49:59 0
>>185 >>186>>187 >>188 >>190>>191>>192>>193>>194>>197>>198>>199>>200>>201>>202>>203>>204>>205
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー19


299 :考える名無しさん :sage :2009/12/05(土) 03:47:31 0
>>298
ここはVの本スレでもない
ここを使うのは紛らわしいだけ

移住しても利益を得ないのはお前だけw


207 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/20(日) 02:54:10 0
>>185 >>186>>187 >>188 >>190>>191>>192>>193>>194>>197>>198>>199>>200>>201>>202>>203>>204>>205>>206
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー20


303 :考える名無しさん :sage :2009/12/05(土) 04:06:28 0
13 :考える名無しさん:2009/10/26(月) 21:22:32 0
あっちこっち見るのは面倒だし、一つにまとめないか
14 :考える名無しさん:2009/10/26(月) 21:22:35 0
てか、何故、人を殺してはいけないのか?PartV
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1256491523/4-8を見て
わざと立てたんだろ>>1-3

ほんとカスだよなww

208 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/20(日) 03:14:43 0
>>185 >>186>>187 >>188 >>190>>191>>192>>193>>194>>197>>198>>199>>200>>201>>202>>203>>204>>205>>206>>207
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー21


324 :考える名無しさん :sage :2009/12/05(土) 12:50:32 0
このスレは本スレVが立った後に立った遅スレのV
本来、削除すべきスレ
それが2ちゃんのルールこれ常識

209 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/20(日) 03:29:14 0
>>185 >>186>>187 >>188 >>190>>191>>192>>193>>194>>197>>198>>199>>200>>201>>202>>203>>204>>205>>206>>207>>208
重複遅スレPartVが本スレになった経緯ー22


>>324を最後に、本スレ論争は終わり、
ここ(重複遅スレPartV)が事実上、本スレとなり
以後、本スレは重複遅スレPartVとなった。

210 :重複遅スレPartVが本スレ:2009/12/20(日) 03:49:16 0
>>167>>170>>171>>176>>183

これで解った?

211 :天照らす大神:2009/12/20(日) 10:54:39 0
ぶっちゃけ
生産性なんか
存在せんよね

無知な他人を騙して奴隷化している
どっかの大企業みたいなね

裁判所と癒着してるしね

まー生物自体が害の塊だから 今更だけど

212 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 11:47:05 0
>>211
生産性は存在。例。子孫を産むこと。

>生物自体害の塊
根拠がない

213 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 15:37:21 0
>>211
その害の塊というのは一体何に対してのどのような害なんだ?
害っていうのは主観でしか語れないんだぞ?

214 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 15:37:55 0
>>167>>170>>171>>176>>183
返事は?できないのか?www

215 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 18:09:27 0
>>167>>170>>171>>176>>183

やっと皆さんの合意に納得したようですね

それでは、もう一度


本スレはこちら
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1260970860/l50

ここは、皆さんの合意で予備となっていますので書かないように



216 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 18:20:30 0
>>215

167 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/19(土) 00:06:42 0
「皆さんの合意で予備」っていう書き込みは>>141(2009/12/16(水) 22:46:56)から書かれてるけど、

何故、人を殺してはいけないのか?PartVhttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1260970860/1-2を見ると、

書き込み時間が

1 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/16(水) 22:41:00 0
2 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/12/16(水) 23:14:04 0

だね。てことは>>141が書かれた時点では「本スレ」は1しか書かれてなかったことになるんだけど、
それでどうやって皆さんの合意とったの?


もう完全に壊れてるよね、誰かさん。

217 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 18:48:14 0
>>167>>170>>171>>176>>183

やっと皆さんの合意に納得したようですね

それでは、もう一度


本スレはこちら
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1260970860/l50

ここは、皆さんの合意で予備となっていますので書かないように


218 :考える名無しさん:2009/12/20(日) 23:06:17 0
その本スレの次は
PartVの4個目となる訳か?

219 :考える名無しさん:2009/12/22(火) 02:03:39 0
>>218
そうですね。
PartVの4個目の次はPartVの5個目です
これはPartVの2個目における事実としての皆さんの合意ですから


220 :考える名無しさん:2009/12/23(水) 00:12:40 0
エスプシュプシュ゙ットプシュプシュコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホププシュプシュシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢほほプシュプシュほプシュプシューっほ、ほーっぷープゲラレンチョほほほ、ほーっほアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアアプシュプシューッ!! ホプシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エスプシュプシュ゙ットプシュプシュコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホププシュプシュシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢっぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!
ぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!


221 :考える名無しさん:2009/12/23(水) 00:17:17 0

 提供 ル・サンチマン™




222 :考える名無しさん:2009/12/24(木) 23:20:13 0
高尚な文系の最高峰である哲学研究者は
苧疾呼玖差亥苧饅湖にむしゃぶりつきながら
生と死をプシュワカハンニ哲学するのだよ?
       ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_ 
      ,i':r"    + `ミ;;, 
      彡        ミ;;;i
      ヾi -=・=-'、-=・=- 〉;r'    
      `,|  / "ii" ヽ  |ノ    
       't ←―→ )/イ   犯人はハンニじゃろろ?
         ヽ、  _,/ λ、  
       /    ___ ゙ ,:-'´ 丶
     /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、
    i          - 、         `ヽ_
    l:    、.:         ヽ       ゙i"
      !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ
     |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
    |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /


223 :考える名無しさん:2010/01/04(月) 00:42:35 0
              「\       .「\
               〉 .>      〉 〉
               / /      / /
              /  |        /  |
              /  /      /  /
             (  〈 .    /  /.
              \ `\   |ヽ |
               \  \ /  |
                 ヽ  `´   ノ
                /      ノ
               / l`、  ノ  ノ
           ,...-‐''"  _.l::::`ー,=-'(
         /     ´ ,.!_;;;:r''..   ` 、
      ,...-‐'   _,....-‐'"  `'-、::    ` 、
     /..  ,....―'"        `ー、__  `l
    /_;::::-'"            /::::::::::::::::ノ
 ,.../._r'"               ヽ`''「 ̄ ̄
(__ノ'                 \_\

糞ウヨ必死だなw



224 :考える名無しさん:2010/01/04(月) 01:56:40 0
元ヴェテサイコパスさん、いまさらAAの主を自分から他人にすりかえるのはやめようね

225 :考える名無しさん:2010/01/04(月) 02:44:46 0
もとヴぇてとは何かな?

226 :考える名無しさん:2010/01/13(水) 00:48:26 0
学生「先生、なぜ人を殺してはいけないのですか」
理系教師「下らない質問だな」
学生「なぜですか!」
理系教師「君、その質問の前提となる事実認識が間違っていることに気付け」
学生「え?」
理系教師「この国では少なくとも物理的事実としての人殺しそれ自体は禁じられていない」
学生「はぁ?」
理系教師「そんな素朴な事実認識もできないで理系を選んだのかね、君は」
学生(なに言ってんの、このセンコーは)
理系教師「人殺しが禁じられているなんてのはイデオロギーに惑わされやすい文系脳の発想だ。
物理的に観察できる事実を見るんだ、事実を」

227 :考える名無しさん:2010/01/15(金) 23:18:59 0
.

228 :考える名無しさん:2010/02/26(金) 05:37:42 P
学生「先生、何故人を殺してはいけないのですか」
教師「じゃあ、これから君を殺してもいい?」
学生「駄目です」
教師「え?じゃあ何故君を殺してはいけないの?」
学生「嫌だから」
教師「自分が嫌なことは人にもするな、このバカ!」(ブスッ!と刺す)

学生「ギャー、痛いよお〜」
教師「何故人を殺してはいけないのですかあ〜?」
学生「やめてくれ〜」


そしてバカ学生は死んだ。
しかし、このくだらない質問を続けるバカはまだいたという。


229 :考える名無しさん:2010/02/27(土) 04:07:45 0
↑妄想きんもー

230 :考える名無しさん:2010/03/18(木) 22:16:15 0
つづき
学生B「先生! 私を殺してください。勇気がなくて自分では死ねないのです」
教師「じゃあ、おまえも殺してやる」
(ブスッ!)
学生B「ああ、せ・ん・せ・い、あ・り・が・と・う」
(バタン)
学生A「先生、あなたは感謝されても人殺しが悪いと思うのですか」

231 :考える名無しさん:2010/04/25(日) 22:04:04 0
iufwfo;idfko;liefar;joarepo:wce:ccdscdsg uivesrdsnjxewsqmcnuc
mrwnybvdhnamrnflykfwdr.fiuo;lrvewf;levfrolweaueolaeulcrewmuailn
criqup,:ec,mupvtwirud5rj,fcherukfewsyunicmeudrn3wiudcwehcwrnuycecyg
wuesdcrdyiwmds4eidrlkwjdhfrncyfnceirmti7c5eymwi4ry4w5e7tnewm8mm4c
784wxu4sm382m94yswdswj4mqj2ec2rsye4w5yewc7n84y585ujyfwd5rjywd3uyd5n3y
wd34ir3nwycrndcy5rnrthytcrtghcerctkhxc3thmcx,x4te,m5wtcewcnm5et
cmt4krfeuwdhf5wcfherfhercfehcuerchfhecryiu4hdiun4yungerx671mzzewk9a
aiuiomcf3hunzxsrfty5v4658f6ne5retyj5rtfutiogev6rtotigtoigitgi
oumtrcf4589454565rmndtfejrkhrusfjnrecnyegeruidchemreiwukhfetcnw
ekdwjcsdirf458734ertrftwrcwduetywnm5nmzxsjs4w4tvyrgyuhu8imkloiuuun
iyjuhj89jo9kjv6hb7yukioljioukniuouiyjgfygedgtvhytbunjigfrdcdg6f
vbjdsrcvrhjbjubvc6vrbtygfv56crxcerdrxerdctgvhbhexwxwrxrxerwctdst
hgyun8nr84xur42wy3jfirm,zranudlftw4xn.

232 :考える名無しさん:2010/04/25(日) 22:12:05 O
殺人者に嫉妬してるから殺人者を否定するんだよ。

233 :考える名無しさん:2010/04/25(日) 22:58:22 0
病名でこっちににじり寄ってくるなよ

234 :考える名無しさん:2010/04/25(日) 23:41:52 O
にゃむにゃむといって寝る。やりきれん

235 :考える名無しさん:2010/04/26(月) 00:30:35 0
モーゼの十戒の中に、「殺してはならない」とあるが、
それは、同じクラスのメンバーを殺すなかれ、という戒律であって、
異教徒を殺すな、奴隷を殺すな、という戒律ではない。

>>1 の問にある人の定義を確認する必要がある。
戦時の敵国の得に兵士は、人ではない。

236 :考える名無しさん:2010/04/26(月) 00:50:53 O
生物の本能的な目的である種の存続に悪影響を与えるから。
悪人の死刑や複数人を救う為の自殺など
種の存続に好影響を与えるなら人を殺してもいい。

237 :考える名無しさん:2010/04/26(月) 04:12:31 O
バカばっかw
今まで何をお勉強してきたんでちゅか?

238 :考える名無しさん:2010/04/26(月) 04:37:21 O
悪でないと精神が保てない人がいっぱいいるから。

239 :考える名無しさん:2010/04/26(月) 21:14:53 0
殺人がタブーとされるようになったことを、進化論、特にその主流派である自然選択論者はどう説明するの?

主流派は、群淘汰には否定的で、新古典派経済学的な個人主義的淘汰を支持するんだよね?
その視点からすると、群れのなかで同族殺しをしない個体と、同族殺しをする個体がいたとすると、
淘汰されるのは前者になる。
同族殺しをタブーとする個体が群れを保存したとしても、その中でたった一匹同族殺しを積極的にしてでも
自分の利益を追求する個体が突然変異で生じると、とたんにその個体が群れ全体に蔓延るようになる。
これが自然淘汰の原則だと。


240 :考える名無しさん:2010/04/26(月) 21:27:05 0
次スレはここ
   ↓
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1272282459/l50

241 :考える名無しさん:2010/04/26(月) 21:31:00 0
>>239
>その視点からすると、群れのなかで同族殺しをしない個体と、同族殺しをする個体がいたとすると、
>淘汰されるのは前者になる。

君の強引な論点を認めてても、それはない。

242 :考える名無しさん:2010/04/26(月) 22:29:54 0
>>238
ある意味真理だなww
ここに粘着している認定厨はまさにそれw

243 :考える名無しさん:2010/04/26(月) 22:31:28 0
>>239
このスレをもう一度読んでくれ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1267013582/l50


「共食い」と言う行為は肉食動物だろうが、雑食動物だろうが草食動物だろうが
普通に行っている行為なんだが・・・・・

244 :考える名無しさん:2010/04/26(月) 23:58:08 0
>>243
人も動物の一種だろっと。人の社会で殺人がタブーになったのは自然選択説で説明できないのか?

245 :考える名無しさん:2010/04/27(火) 06:50:47 0
>>235
> モーゼの十戒の中に、「殺してはならない」とあるが、
> それは、同じクラスのメンバーを殺すなかれ、という戒律であって、

それはまさに群淘汰じゃないか?
他民族や他国と戦争するのはいいが、同族を殺すなかれ、と。

しかし現在の主流派進化論では否定されている。

246 :考える名無しさん:2010/04/27(火) 22:44:22 0
>>244
自然選択だと「自分の都合の悪いものは殺してOK」ともいえるから
結局否定にはならないのでは?

247 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 02:03:39 0
>>243
共食い厨は、まだやってんのか。
雑食動物や草食動物は、死んだ仲間を食ってるんだろ。
死んだ仲間の有効利用なら、臓器移植もスマートな共食い。
共食い厨は、雑食動物や草食動物が、「生きたまま共食いしてる」というソースを持って来い。

248 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 04:55:26 0
あなたにとってはいけないかもしれないがわたしにとってはいけなくないかもしれない


249 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 05:26:04 0
なぜいけないのか

なぜいけるのか

みんながいけないといったらいけないのか

みんながいいといったらいけるのか

わたしがいけないといったらいけないのか

あなたがいいといったらいけるのか


250 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 18:53:24 P
今来たけど人間社会のルールや宗教、道徳観念を除いたら人間である必要なくね?
更にいうなら「いけない」っていう「行動を自身の意思で抑制する」って事象が既に存在しないはずだから前提から矛盾してると思うんだけど

251 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 18:59:23 0
何で「いけない」と感じるのか。人から怒られるからだ。
お父さんお母さん隣のおじさんお兄さん警官から怒られると
「いけない」と感じる。殺そうとすればメチャクチャ怒られる。
だから「いけない」と感じる。その程度のもんだろ。
その程度のものを言語で体系的論理的に説明しようとするから矛盾してくるんだよ。

252 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 19:26:16 0
次スレはここ
   ↓
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1272282459/l50


253 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 19:36:00 O
お遍路さん

254 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 20:18:09 0
1.絶対的禁止
2.部分的禁止
3.制限無し

さて この世で「人を殺す」ことに
実際に適用されているのはどれ?

255 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 20:37:54 0
>>254
「実際に殺人が起きている→殺人してもよい」
アホ。

256 :考える名無しさん:2010/04/28(水) 21:08:32 0
正当性を信じる確信犯、故意のある殺人、過失致死、正当防衛

257 :考える名無しさん:2010/04/29(木) 12:38:02 0
>>254
部分的禁止ですな

258 :考える名無しさん:2010/05/02(日) 12:01:20 0
人は殺さずに生かして痛めつけるべし(笑)

259 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 22:51:28 0

>>247
まだ馬鹿な主張してるのか?
実際に動物学者が「草食動物でも生きた仲間を食べる事は普通」だと言ってるのに
素人が何ほざいているのですか?

それとも「雑食動物や草食動物は、死んだ仲間を食ってるんだろ。 」という証拠でもあんの?
妄想するのは勝手だが、みんなが見れるような公開されたネットの場でわめき散らすのは関心しないな



260 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 22:52:36 0
737 :考える名無しさん:2010/04/05(月) 17:18:53 0
>>736
また哀れな遁走でございますかww
>>721は完全に無視する事にきめたようですね。

君が引用につかったのは『辞書』 俺が引用に使ったのは『動物行動学』のページ
その「死んだ仲間を食べる事が大半」なのに

なんでそのケースがそのページ(共食いする種90%と記載されている)に
な ん で こ れ っ ぽ っ ち も 紹 介 さ れ て い な い ん で す か ?
死んだ仲間を食べるのが大半なんでしょ?w

最初の2分化のときに省かれちゃったようだねww

それにこの引用も無視ですかww

http://crayfish-study.sakura.ne.jp/TOMO.html
>、生きている仲間を食べる・・・ということは、
>広く様々な生き物を見渡した場合、決して不思議なものではありません。
>広く様々な生き物を見渡した場合、決して不思議なものではありません。
>広く様々な生き物を見渡した場合、決して不思議なものではありません。


訓練されていない馬鹿のために、3回引用しました。

>>草食性・雑食性生物の共食いは、「何らかの理由で死んだ仲間を食べること」だな。

ソース希望www おろかな妄想乙www 大体この議論の起点は>>695なので
殺した仲間を食べなかったとしてもまったく問題ございませんww

で、草食動物の種類の数が全体の80%というソースまだ〜?


261 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 22:53:58 0
はいww 妄想お疲れ様ww


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%A3%9F%E3%81%84
以前は共食いは単なる極限の食料不足や人工的な状況の結果で起こると信じられていたが、
自然な状況でも様々な種において起こり得る。実際に科学者達はこれが自然界に遍在していることを認めており、
水中の生態系では特に共食いは一般的であるとみられている。
最大9割もの生物がライフサイクルの何処かで共食いに関与しているとみられる。
共食いは肉食動物に限らず、草食やデトリタス食であっても普通にみられる。


262 :考える名無しさん:2010/05/03(月) 22:55:40 0
はいww 妄想お疲れ様ww


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%A3%9F%E3%81%84
以前は共食いは単なる極限の食料不足や人工的な状況の結果で起こると信じられていたが、
自然な状況でも様々な種において起こり得る。実際に科学者達はこれが自然界に遍在していることを認めており、
水中の生態系では特に共食いは一般的であるとみられている。
最大9割もの生物がライフサイクルの何処かで共食いに関与しているとみられる。
共食いは肉食動物に限らず、草食やデトリタス食であっても普通にみられる。


263 :考える名無しさん:2010/05/04(火) 10:00:47 0
死ねよぴかぁ〜

264 :考える名無しさん:2010/05/08(土) 03:05:08 0
「草食動物が、生きたまま共食いするはずがない」ってのは、常識的な考えだよな。
常識的な考えを覆すような現象が起きていたら、当然学術的な言及がされているよな。
「草食動物が、生きたまま共食いしている」という、学術的な言及がされていたら
共食い厨の勝ちでいいから、ネットでも本でもいいから、さっさとソースを持って来い。

265 :考える名無しさん:2010/05/08(土) 03:24:42 0
>>264
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%89%E9%A3%9F%E5%8B%95%E7%89%A9
ググレカス。低脳。

266 :考える名無しさん:2010/05/08(土) 03:43:57 O
何が草食肉食だ馬鹿マスコミ

267 :考える名無しさん:2010/05/08(土) 04:03:59 0
ポンコツ共食い論は放棄したか
そうだろうそうだろうw

268 :考える名無しさん:2010/05/08(土) 08:04:54 0
草食動物は草食って時点で共食いがありえないのだから、草食動物をもって、
同種間の共食いがありえるのかありえないのかの判断材料に使うってのが、
そもそも実証的に間違っているだろ(大笑)

269 :考える名無しさん:2010/05/08(土) 11:19:21 0
死ねよぴかぁ〜

270 :考える名無しさん:2010/05/08(土) 21:27:58 0
>>268
>>草食動物は草食って時点で共食いがありえないのだから

妄想乙www
原因はストレスだとされているが
すでに子供を食べる兎なんかの事例も報告されていますが?
つまり、草食であっても仲間を食べると言う事例は少なくとも存在すると言う事

君の脳内妄想は根拠のない夢物語なんですがwww



http://crayfish-study.sakura.ne.jp/TOMO.html
>、生きている仲間を食べる・・・ということは、
>広く様々な生き物を見渡した場合、決して不思議なものではありません。
>広く様々な生き物を見渡した場合、決して不思議なものではありません。
>広く様々な生き物を見渡した場合、決して不思議なものではありません。

馬鹿のために、3回引用しました。


271 :考える名無しさん:2010/05/08(土) 21:30:24 0
>>264 >>268
お前らって本当に根拠のない妄想がお好きだよねwww

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%89%E9%A3%9F%E5%8B%95%E7%89%A9
草食動物とされる動物には、機会的にではあるが、卵や時には死体や昆虫のような他の動物質の食物を摂取し、
蛋白質の補給をしていることが知られているものも、稀ではない。
つまり、典型的な肉食動物あるいは草食動物というものは存在するが、
全生物を2分類(あるいは雑食を含めて3分類)できる物ではない。





いい加減夢から覚めなさい

272 :考える名無しさん:2010/05/08(土) 21:36:18 0
>>264
>>「草食動物が、生きたまま共食いするはずがない」ってのは、常識的な考えだよな。

一体どこの星の常識ですか?「常識」とされているならば当然明言化されてるんだよな?
ネットでも本でもいいから、さっさとソースを持って来い。

273 :考える名無しさん:2010/05/09(日) 02:51:35 0
>馬鹿のために、3回引用しました。

他人のオリジナルの文言を、繰り返し使うとかマジで笑える。
自分が嬉々として貼ったリンク先が、自分に都合の悪い内容だったから
無かったことにするとか、ルーピーも真っ青だろ。
大学にも行ってない、untrained loopyの言うことを聞く人間なんていませんからw

274 :考える名無しさん:2010/05/09(日) 02:57:38 0
>>273
おもしろいねww で「「草食動物が、生きたまま共食いするはずがない」ってのは、常識的な考えだよな。」
というソースまだ?www


相手に貼られたリンク先が、自分に都合の悪い内容だったから
無かったことにするとか、ルーピーも真っ青だろ。
大学にも行ってない、untrained loopyの言うことを聞く人間なんていませんからw

275 :考える名無しさん:2010/05/09(日) 12:59:49 0
しねよぴかぁ〜

276 :考える名無しさん:2010/05/09(日) 16:45:07 0
>>270
だーから、馬鹿はどっちだ。
>>268は論理学的な矛盾、パラドックスを指摘しているわけだろ。

つまり、兎は自分の子を食べている時点で草食動物ではなくなる。
したがって、草食動物から兎は外れ、雑食動物だという「理屈」になるのだから、
「(すべての)草食動物は共食いをしない」という命題の真は揺がない。

草食動物という表現上、論理的に言って、共食いがありえない「理屈」になっている。
だから草食動物という概念をはっきり厳密にしないとこの矛盾は永遠にループした議論にしかならない。
そういう指摘だろう。

277 :考える名無しさん:2010/05/09(日) 16:55:40 0
死ねよ波平

278 :考える名無しさん:2010/05/09(日) 21:08:50 0
>>276
何この真性のアホwww
>>271を読めで一発で撃沈できるなww

>>つまり、兎は自分の子を食べている時点で草食動物ではなくなる。
  したがって、草食動物から兎は外れ、雑食動物だという「理屈」になるのだから、
  「(すべての)草食動物は共食いをしない」という命題の真は揺がない。

で これの根拠は? ソース希望。
実際に自分の子供食べる事例も報告されてますが?
相手に貼られたリンク先が、自分に都合の悪い内容だったから
無かったことにするとか、ルーピーも真っ青だろ。

279 :考える名無しさん:2010/05/09(日) 21:12:07 0
>>276
>>草食動物という表現上、論理的に言って、共食いがありえない「理屈」になっている。

>>272も読めよ、
その理屈のソース希望 妄想をわめくだけなら誰にだって出来るんだよ?
自分の妄想を根拠なく理屈にできるとはすばらしいですね

280 :考える名無しさん:2010/05/09(日) 23:57:12 0
ネットで情報見つけて、勉強した気になってる馬鹿はどうしようもないな。
ソースソースって、ネットのわけわからん情報より本読めよ。

281 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 00:01:41 0
>>280
相手に貼られたリンク先が、自分に都合の悪い内容だったから
無かったことにするとか、ルーピーも真っ青だろ。
大学にも行ってない、untrained loopyの言うことを聞く人間なんていませんからw


で負け惜しみだけで終わりなのか?

282 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 00:02:54 0
ところで
>>草食動物という表現上、論理的に言って、共食いがありえない「理屈」になっている。「

の根拠まだ〜????
実際に兎の共食いも報告されておりますがwww

283 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 00:06:00 0
本当に馬鹿だなこいつ。
「殺してはいけない」の反証として、共食いを根拠にしたいのなら
生きたままの共食いが頻発してなきゃ意味無いだろ。

284 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 02:26:50 0
http://crayfish-study.sakura.ne.jp/TOMO.html
>、生きている仲間を食べる・・・ということは、
>広く様々な生き物を見渡した場合、決して不思議なものではありません。
>広く様々な生き物を見渡した場合、決して不思議なものではありません。
>広く様々な生き物を見渡した場合、決して不思議なものではありません。

馬鹿のために、3回引用しました。


285 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 02:29:17 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E9%A3%9F%E3%81%84
以前は共食いは単なる極限の食料不足や人工的な状況の結果で起こると信じられていたが、
自然な状況でも様々な種において起こり得る。実際に科学者達はこれが自然界に遍在していることを認めており、
水中の生態系では特に共食いは一般的であるとみられている。
最大9割もの生物がライフサイクルの何処かで共食いに関与しているとみられる。
共食いは肉食動物に限らず、草食やデトリタス食であっても普通にみられる。




さらに馬鹿のために引用しました




>>草食動物という表現上、論理的に言って、共食いがありえない「理屈」になっている。「

の根拠まだ〜????
実際に兎の共食いも報告されておりますがwww
詳しくは上のリンク嫁 書いてある

286 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 10:17:37 0
>>278 >>279
そう向きになるな。早まるな。ちゃんと読め。
そもそも>>268の意見は、「草食動物は共食いしない」という意見に反論している意見だぞ。
君たちの側に立っている意見なの。ただし「つっこみどころ」が違うだけ。勘違いしちゃあかん。

287 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 10:23:18 0
草食動物を例外として、wwww
レトリックも大概にしろよ。低脳。

288 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 10:39:23 0
>>287
だーから、>>268は、そもそもその「レトリック」を指摘しているんだろーが。
ちゃんと読め。先走りするな。

つまり、「草食動物が共食いをしているという証拠を出せ」という問い方は、
論理学的に反証可能性がないレトリックにすぎないと>>268は指摘しているんだよ。

だからその矛盾した命題に対し、実証的に解答することはそもそも不可能。
論理的に矛盾した非科学的命題だ、という指摘を>>268はしているんだ。

289 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 10:54:15 0
だったら最初からレトリックって言っておけばいいものを。
そもそも>>268の理論なら弁証法は適応できない。
止揚できないものを論ずるから低脳ス。

290 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 11:11:10 0
>>289
だから論理学的に見て矛盾する・パラドックスだと指摘していただろうが。
「最強の盾と最強の鉾」「クレタ人がみんな嘘吐きだとクレタ人が言った」という類いのね。

291 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 11:19:18 0
つまり、そういう矛盾した解答を唯一期待した命題(真である場合に求める命題)だから、
そういう命題をもって実証的に問うこと自体がすでにその時点で論理的に間違っているという意味。

292 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 11:41:48 0
>「最強の盾と最強の鉾」「クレタ人がみんな嘘吐きだとクレタ人が言った」
それは弁証法で解決することができる。何故なら単純なダブルバインドだから。
>>291
それこそ弁証法だ。だからこそ、はじめに草食動物をレトリックと宣言しない方にミスリードがある。
ゆえに低脳ス。

293 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 12:05:12 0
氏ね世ぴかぁ〜

294 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 15:23:41 0
そもそも、「人を殺してはいけない」は、「人に向かって」言っているんだから
兎が共食いしてようが関係無いわな。
loopyの相手してたら、こっちもloopyになってしまうところだったわ。
そんなに共食いが好きなら、殺人事件の少なさが世界でも有数の日本なんかに住んでいないで
共食いが風習として残っている地域に、移住したらいいよw(笑)(藁)

295 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 15:52:13 0
死ねよぴかぁ〜

296 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 18:51:41 0
素人だけど草食動物とかの共食いって
基本的には食糧がないとか、親子間の何らかの条件でといった
ごく限定的な状況でしょ?
クモやカマキリのメスがオスを食べるといった、DNAインプットレベルではないし
魚みたいに共食いがごく普通ってわけでもない。
てことは生物は、進化の過程でだんだん共食いをしなくなるようになっているんじゃないの?
しなくてもすむ状況になるのと、制度として受け継がれていくようになるのとの相互作用で。

疑問なのは、極度の飢餓状態に置かれた人間でも
共食いするのとしないのに分かれるように
兎やサルでも、共食いする個体としない個体に分かれるんだろうか。
それとも「すべての草食は」同じ条件では同じ共食い行動をするだろうか。
個体によって分かれるなら、やっぱり共食いは、草食にとってはもはやイレギュラーな行動なんだと思う。
(ちなみにサルのボス争いにちなむ子殺しなんかは、共食いには入らないよね?)

297 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 20:11:43 0
死ねよぷかだ〜

298 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 22:20:55 0
>>294
つまりソースの提出も不可能になり、
こっちの出したソースに対して反論不能になったわけですね?

共食い否定のアホも所詮ここまでか。
よって「種の保存により殺人を本能的に禁止している」という可能性は希薄になったわけだなw

299 :考える名無しさん:2010/05/10(月) 22:24:09 0
>>286の一体どこが
そもそも>>268の意見は、「草食動物は共食いしない」という意見に反論している意見
なんだ?

「草食動物は草食って時点で共食いがありえないのだから、」という一文を読め

300 :考える名無しさん:2010/05/11(火) 01:08:37 0
>>298
共食いを根拠に「殺してはいけない」を否定するつもりなら、子供を食べるだけじゃ駄目だろ。
草食動物の成獣同士を含めた、広い範囲で行われていなければ、根拠としては採用されない。
さらに、動物における現象を根拠に、「殺人はいけない」を否定するのは、ほぼ不可能だろうが。
おまえは、元々頭が弱いのに、訓練すら積んでいないから
体だけではなく、頭も修復不能で悲惨なメタボになってんだ
己の無能さと怠惰を自覚しろ、な?

301 :考える名無しさん:2010/05/11(火) 01:27:36 0
>>300
>>子供を食べるだけじゃ駄目だろ。
  草食動物の成獣同士を含めた、広い範囲で行われていなければ、根拠としては採用されない。

これの根拠を希望。はっきり言って自分勝手な解釈にすぎない。
そもそも共食いの議論の発端は「生物の本能としての種の存続本能」なのだから
成獣同士の殺し合いよりわが子を殺した方がその否定としては強いのは当然

おまえは、元々頭が弱いのに、訓練すら積んでいないから
体だけではなく、頭も修復不能で悲惨なメタボになってんだ
自分勝手なわがままなら幼稚園児にもいえるんだ
己の無能さと怠惰と身勝手さと思考能力のなさと決定的不利な状況を自覚しろ、な?

ところで

>>草食動物という表現上、論理的に言って、共食いがありえない「理屈」になっている。「

の根拠まだ〜????


302 :考える名無しさん:2010/05/11(火) 01:58:07 0
>>301
局在的な現象を根拠に、一般的な論証をし得ないのは、学問的には当たり前のことだ。
「局在的な現象が存在する」で終わり。

303 :考える名無しさん:2010/05/11(火) 02:07:12 0
ま、自説にそんなに自信があるなら、理論構築して学会にでも発表してみなよ。
鼻であしらわれるのがオチだから。

304 :考える名無しさん:2010/05/11(火) 03:00:42 0
>>301のレスの書き方ってワードとピクセル君だよな。
ぴかぁはいつまでキャラころころ入れ替えてごちゃごちゃやる気なんだ?
マジ死ねよほんと。もうお前さんが期待してるような影響を持つメディアでもなくなってんじゃん、2ちゃん。
何夢見てんだ?

305 :考える名無しさん:2010/05/11(火) 03:31:51 0
>>302
>>「局在的な現象が存在する」で終わり。

>>草食動物という表現上、論理的に言って、共食いがありえない「理屈」になっている。「

の論理根拠を記せないくせによくいうよww
上の根拠まだ〜????

306 :考える名無しさん:2010/05/11(火) 04:21:47 0

>もうお前さんが期待してるような影響を持つメディアでもなくなってんじゃん、2ちゃん。


中二病をこじらせた殺害マニアの異常中年という超ニッチなターゲットのオピニオンリーダーに

俺こと第三の波平です




307 :考える名無しさん:2010/05/11(火) 10:36:26 0
死ねよぴかぁ〜

308 :考える名無しさん:2010/05/11(火) 14:37:41 0
>>292
> それこそ弁証法だ。だからこそ、はじめに草食動物をレトリックと宣言しない方にミスリードがある。

だーーーーーーーーーから、そのミスリードを指摘しているのがまさに>>268であり、>>276の意見だろう。
その証拠に>>276では、「だから草食動物という概念をはっきり厳密にしないと・・・」と結論づけてある。

309 :考える名無しさん:2010/05/11(火) 15:50:19 0
「オーブンで調理した」。少女(16)を殺害して食べた男2人。(ロシア)
ttp://japan.techinsight.jp/2010/05/cannibals_1005090217.html

腹が空いていたからって(怖)

310 :考える名無しさん:2010/05/11(火) 16:12:21 0
氏ね世ぴかぁ〜

311 :考える名無しさん:2010/05/11(火) 22:44:01 0
>>308
お前は>>268本人なのか?

312 :考える名無しさん:2010/05/12(水) 00:02:00 0
生物の本能としての種の存続本能は無い
なぜなら、共食いという現象があるから

学問の世界で、こんな杜撰な論証は通用しねえよ、通用しねえw

313 :考える名無しさん:2010/05/12(水) 01:15:10 0
>>312
まったく無いかというとそうでもないような気がしないでもない
例えば妊娠期間中にカルシュウムが取れない状態になると妊婦の骨や歯はすかすかになるらしいな。
つまり、妊婦の体より胎児の体を優先した結果だろう

確かに共食いと言う行為は種の保存本能を否定してしますが、
ならば「まったくないか?」と言った場合やはりまったく無いと言う事もありえないだろう。
どこで線引きをするのかが難しいところ

314 :考える名無しさん:2010/05/12(水) 10:10:18 0
>>312
あなたは>>239>>245を書いた人ですか。

315 :考える名無しさん:2010/05/12(水) 10:16:56 0
>>313
ウサギが人の匂いが着いた自分の嬰児を食ってしまうという事例については、
「おなかが空いていたから」ではなく、
もしかすると防衛行動の一種であると自然淘汰から解釈可能なのかもしれない。

タコには自食という行動も観察されているし、ヒトには自殺という行動がかなり
観察できるから、自己保存そのものの本能も怪しいかも。
狼が自分の足を食っているところを目撃したという話も本で読んだことがあるし。

316 :考える名無しさん:2010/05/12(水) 10:18:10 0
し酔えん絵よ死ねよ

317 :考える名無しさん:2010/05/12(水) 11:57:16 0
ウサギは生涯のうちに何度も出産するのだから、ヒトの匂いがついてしまった我が子を育てて
巣をつきとめられてしまい、自分の命ごと失うよりは、自分の子を殺して次の子を産んだほうが
適応的だ、つまり、より繁殖できる、より子孫を残せる、ということがもしかするとあるのかも。
自然淘汰的な説明ではね。そのウサギの習性をはたして自然淘汰で説明できるのだろうか?

318 :考える名無しさん:2010/05/12(水) 11:58:21 0
自分の子を殺して→(訂正)→その子を殺して

319 :考える名無しさん:2010/05/12(水) 12:17:39 0
淘汰の単位は遺伝子であると考えたほうが
うまくいくんだよ

320 :考える名無しさん:2010/05/12(水) 21:52:54 0
遺伝子で考えているはずなんだけど?
アリやハチの場合じゃないんで。

321 :考える名無しさん:2010/05/12(水) 22:00:34 0
>>317
その仮説を成立たせるためには「兎は人にはなつかない」という前提条件が必要では?

322 :考える名無しさん:2010/05/12(水) 22:07:05 0
たとえば、殺人を厳格に罰する文化と法をもつ集団Aと、殺人に寛容な文化と法をもつ集団Bがあった、とする。
淘汰論の観点からみて、いったい、どちらの集団が、より繁栄するでしょうか?

323 :考える名無しさん:2010/05/12(水) 22:08:44 0
>>321
ウサギがわが子を殺して食ってしまう習性を見せるのは、ヒトの匂いがついた場合だけですか?
たとえば、カラスの匂いがついたとか、犬の匂いがついた場合は?

324 :考える名無しさん:2010/05/12(水) 23:36:19 0
>>323
動物行動学を研究してたり専攻してるわけじゃないからそのばあいはどうか分からないけど、
においがついただけで殺してしまうと考えた場合は、
「他の種族と接触を持った個体は問答無用で殺されてしまう」
という結論に行き着くと思うけど?

325 :Res Killer:2010/05/13(木) 06:37:13 0
このスレ面白いな。私の主張をまとめる。
1.普遍的原因など存在しないと主張する輩は根拠を述べよ。こちらには存在することの根拠がある。
2.「俺が殺されたくないから殺人は禁止」論は死刑を説明できない。
3.「社会が云々よって殺人否」論も同様。
4.肉食草食論者はこれからどのように結論に持っていくのか。
5.私の意見は以下の通り。
@この問題は普遍要因と変動要因により説明される。
A普遍要因とは我々が滅ぼうとお国が滅ぼうと宇宙が滅ぼうと変わり得ない要因の事。
具体的には生産可能性の事である。
B変動要因は滅びうる万の要因の事である。例えば国家、法、感情、宗教etc...
C変動要因に従うとその要因が変化した時に後悔する恐れが有る。
D即ち変動要因にのみ従うべきである。
E殺人は生産可能性を著しく損なうので否。
6.私のレスが引用してくれた人ありがとう。


326 :考える名無しさん:2010/05/13(木) 10:50:39 0
>>325
>A普遍要因とは我々が滅ぼうとお国が滅ぼうと宇宙が滅ぼうと変わり得ない要因の事。

そんなものあるのかな。

>1.普遍的原因など存在しないと主張する輩は根拠を述べよ。こちらには存在することの根拠がある。

じゃあその「普遍的原因」が存在する、と言う根拠を示してくれ。

327 :考える名無しさん:2010/05/13(木) 10:52:16 0
宇宙が滅びたら、生産可能性とやらも存在しないだろ。

328 :考える名無しさん:2010/05/13(木) 11:02:18 0
そもそも生産可能性が(変動的であれ、普遍的であれ)常に殺人を禁止する理由になるわけじゃないだろ。

敵国の科学者が自国にとって致命的な兵器を開発できるとしよう(致命兵器の生産可能性)。
それを阻止するため、自国のスパイがその科学者を暗殺したら、それはむしろ生産可能性を理由とした殺人となる。

殺人兵器がイカンというなら、自社に不利な製品を開発するライバル企業の技術者でもいいし、
生産的な開発事業を行う企業に対するテロでも可。

329 :考える名無しさん:2010/05/13(木) 11:11:39 0
エスプシュプシュ゙ットプシュプシュコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホププシュプシュシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢほほプシュプシュほプシュプシューっほ、ほーっぷープゲラレンチョほほほ、ほーっほアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアアプシュプシューッ!! ホプシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エスプシュプシュ゙ットプシュプシュコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホププシュプシュシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢっぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!
ぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!

330 :考える名無しさん:2010/05/13(木) 12:05:36 0
>>324
人間にもそういう事例はあるね。
組織を裏切った者は抹殺。

331 :考える名無しさん:2010/05/13(木) 19:47:58 0
>>167>>170>>171>>176>>183

やっと皆さんの合意に納得したようですね

それでは、もう一度


本スレはこちら
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1260970860/l50

ここは、皆さんの合意で予備となっていますので書かないように


332 :考える名無しさん:2010/05/13(木) 19:49:40 0
今の本スレはここ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1272282459/l50

333 :考える名無しさん:2010/05/13(木) 20:14:56 0
首狩族は、太古にさかのぼる約5,000年以上前から
人間を食用とし、人間狩を行い、人肉食の歴史をもつ。

人体の完全利用とその恵みへの感謝を基礎とした
我が人間狩の伝統と文化を誇り、これを保存し、発展させます。

人肉料理を含め、地域で長年つちかわれた伝統的な地場食材の価値を再認識し、
その発展と普及、次世代への継承に努めます。

持続可能な人間狩に従事する世界各地の人々に敬意を表し、
その人たちの生業権と職業へのプライドが尊重されるべきことをアピールします。

人肉食の歴史と伝統文化を、若い世代も次世代に継承していくために最善を尽くします。

334 :考える名無しさん:2010/05/13(木) 22:45:29 0
日本人も首狩り族だけどな。
中国人は人食い人種だ。

335 :Res Killer:2010/05/13(木) 23:20:23 0
>>326 >>325を全部読め
>>327
形あるものが変わっても前提と論理は普遍。
生産可能性はその前提と論理から導かれる故、普遍。
具体的には自然淘汰の法則から。
>>328
1.
その二例は生産可能性の観点から明らかに偽。
異端科学者、テロリスト
→校正させた方が殺すより(生産可能性よりもっと強く)
  生産性 性大。殺すな。
ライバル企業→社会全体から見れば企業同士のライバル関係は
         製品の質の向上に直結し生産性大。汚い手は使うな。
2.
その二例は変動要因(法、感情、政権)がかかわっている為、
変動要因にしたがうなという立場からは明らかに偽
>>333
普遍要因の立場からは、食人を否定することはできない。
むしろ肯定されるものである。ただし、殺しては為らない。
自然死した人間の食人は否定できない。

336 :考える名無しさん:2010/05/13(木) 23:43:13 0
生産性っつーと、人間を工業機械のように見做すような印象があるな。で、企
業は生産性命な訳だが、故障した工業機械は修理にコストがかかると判断され
れば、修理せずに廃棄・交換される。生産性を基準としながら、人間にその理
屈の適用を頑なに拒むのは何故か?「どんな痴呆も回復可能性がある」とか無
茶な前提をとってさ。

>>335
> 形あるものが変わっても前提と論理は普遍。
> 生産可能性はその前提と論理から導かれる故、普遍。
> 具体的には自然淘汰の法則から。
ここの繋がりが良く解らん。「自然淘汰の法則」から何がどのように導かれる
のか?


337 :考える名無しさん:2010/05/14(金) 01:20:56 0
>>325
>>1.普遍的原因など存在しないと主張する輩は根拠を述べよ。こちらには存在することの根拠がある。

悪魔の証明って知ってる?
「無い」と証明するよりもあることの根拠を否定するほうがはるかに実践的。

>>2.「俺が殺されたくないから殺人は禁止」論は死刑を説明できない。

社会で殺人にたいする規範を記すことができているので、説明できている、
逆になんで説明できてないのかを説明しろ。

>>3.「社会が云々よって殺人否」論も同様。

上に同様

>>B変動要因は滅びうる万の要因の事である。例えば国家、法、感情、宗教etc...
    C変動要因に従うとその要因が変化した時に後悔する恐れが有る。
    D即ち変動要因にのみ従うべきである。
    E殺人は生産可能性を著しく損なうので否。

何度も言うけど「殺さなかったことに対する後悔」が発生する場合があるのも無視?
平家の滅亡と鴻門の会の歴史的事実はあいも変わらずスルーする方針ですか?


338 :考える名無しさん:2010/05/14(金) 01:31:01 0
>>335
>>その二例は生産可能性の観点から明らかに偽。
    異端科学者、テロリスト
    →校正させた方が殺すより(生産可能性よりもっと強く)
   生産性 性大。殺すな。
   ライバル企業→社会全体から見れば企業同士のライバル関係は
         製品の質の向上に直結し生産性大。汚い手は使うな。

残念ながらその説は正しくないんだよね。
前にも言ったけどドラキュラのモデルのドラクルは貴族を暗殺することや
外国人商人への迫害によって逆にワラキアの地を立て直したし
同じく前にもいったリシュリューだってそう。

逆に強硬手段に出られなかったからこそ失敗した例だっていくらでもある。
何度も言ってる平氏や項羽の例だってそうだし
曹爽と司馬懿の例だってそう。 
そのように生産性うんぬんを前提で考えた場合、粛清などは必ずしも否定されるべきものではない



339 :Res Killer:2010/05/14(金) 06:38:53 0
>>336 生産性の無い種は即絶滅する。生産性を持つ種しか残らない。
>>337
1.読め。
2.俺∈犯罪者の時俺は殺される。殺されたくないのに殺される。
しかし禁止されていない。その論はここで破綻
3.その歴史的事実に対する説明は既にした。それを踏まえろ
>>338 歴史的事実も私の論でちゃんと説明できる事は既に示した。前スレを踏まえろ。

340 :考える名無しさん:2010/05/14(金) 08:03:27 0
>>325
>>>325を全部読め
全部読んだからどうだというのだ。馬鹿め。

>>>327
>形あるものが変わっても前提と論理は普遍。
>生産可能性はその前提と論理から導かれる故、普遍。
>具体的には自然淘汰の法則から。

まったく意味不明瞭。宇宙が滅びれば自然淘汰も論理も存在しない。

>その二例は生産可能性の観点から明らかに偽。
>異端科学者、テロリスト
>→校正させた方が殺すより(生産可能性よりもっと強く)
>  生産性 性大。殺すな。
>ライバル企業→社会全体から見れば企業同士のライバル関係は
>         製品の質の向上に直結し生産性大。汚い手は使うな。

これも論理不明瞭だが、自国や自企業の生産可能性ではなく、
「社会の」生産可能性を優先せよと言うことかな。

これはもう何度も反論されているようだが、社会全体の利益を個の利益に優先させるなら、
優生主義(社会的生産可能性の低い者への酷い扱い)や、緊急避難的事例(更正・和解の余裕がない)を説明できない。

ていうか、何度も反論されていることを繰り返すなよ。

341 :考える名無しさん:2010/05/14(金) 08:22:16 0
>>339
> 生産性の無い種は即絶滅する。生産性を持つ種しか残らない。
ライオンは何を生産している?

それと前段の指摘に対する反論は無いのか?

342 :考える名無しさん:2010/05/14(金) 20:37:05 0
>>324
「嬰児にかぎって」という部分を読み落としているよ。

343 :考える名無しさん:2010/05/14(金) 20:40:35 0
>>341
生産する動物っているのかな? 植物なら生産をしているかもしれんけどね。
動物はせいぜい糞尿を生産するだけじゃない。昆虫は花粉を伝達するからあれは生産かな。
ヒトは大量に生産しているが、これは見方を変えると、大量に消費していることと同義。

344 :このスレの99%は↓のキ○ガイの自演:2010/05/16(日) 10:02:32 0
殺人レスマニア ぴかぁ氏(自演コテ多数。元ヴェテ参上、サイコパス、波平等)紹介

■謙抑主義@山口厚の高度な解釈論/刑法の勉強法■17での活躍
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=347
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=318-319
■自称司法試験合格者としての実力を発揮
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=175
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=177-179
■「生半可な法学知識を振り回す鼻持ちならなさに我慢できずに反論していたら、いつの間にかこうなっていたという。」
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=924-930
■日本の国語教育を自演信者と共に考える
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=142-146
■自演擁護作戦「軍隊アリ in 刑法の勉強法■26」
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=150
■オイラは人気者
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=120
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=139
■哲板の有名キチコテ「ぴかぁ」が中の人
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1263089590/399-412,452-453,456,474,491,500,763,765,773,778-779,811-815,818,820-825
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1263089590&ls=399-(↑が見られない人向け)
■醜態コレクション
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1256541459&ls=996-1000(殺人スレ)
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1263089590&ls=408(東スレ・自己宣伝スレ)
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1263492751&ls=512-(カントは合理論/「貨幣は国が管理してる」発言に反発)
http://togetter.com/li/5572 確率と現象の違いを理解できないバカ

■主な出現場所 哲学板 何故、人を殺してはいけないのか?、東スレ/司法試験板 勉強法関連

345 :考える名無しさん:2010/05/16(日) 10:46:04 0
自演すんなよ

346 :Res Killer:2010/05/16(日) 21:10:16 0
>>340
1.実際生産性は普遍的原因。
2.宇宙が亡びても論理は存在。存在しないとおかしなことが起こる。
3.自然淘汰が非存在でも自然淘汰の法則は成立。
4.その反論は既に潰した。
>>341 子孫を生産してる。 前後の指摘とは?
>>343 子孫を生産してる。

347 :考える名無しさん:2010/05/17(月) 11:56:50 0
自演すんなよ

348 :考える名無しさん:2010/05/17(月) 22:36:48 0
>>346
> 子孫を生産してる。 前後の指摘とは?
そう来たかw フツーそれは生産とは言わんでしょ?生産、特に「生産性」って
のは人間の経済活動についての言葉と思うけど?それなら素直に「種の維持の
ため殺人禁止」とかって言えば良いのに。

それに自然淘汰つーたら、環境に適応できないダメな奴はむしろ子種を残さず
死んで行ってくれた方が種の保存に役立つんじゃないの?

> 前後の指摘とは?
>>336の前半部分。


349 :考える名無しさん:2010/05/17(月) 23:33:40 0
>>346
子孫を生産するだけならレイプ犯でもしてるのに、おまえらときたら。

350 :考える名無しさん:2010/05/18(火) 09:02:56 0
自演はわかったよもう

351 :Res Killer:2010/05/19(水) 21:37:14 0
>>348
1.否。広辞苑に生産とは出産の事とある。
2.百歩譲って出産という意味でなくても
他の適当な言葉で言えばいいだけなので
本質的言明ではない。
3.子孫を残す事と適応する事は同値。
4.子孫を残せずもそれを助長する者なら、彼は生産性があるといえる。
5.功利主義の生産性は低い。歴史より明らか。
6.>人間にその理屈の適用を頑なに拒む 意味不
7.>「どんな痴呆も回復可能性がある」とか無茶な前提
無茶なのは分かる。中二病なのは分かる。
だが結局そういうことではないか。
 電子が原子核に落ち込まないのは
 電子がある一定の軌道(orbital)しか動けないからである。
のようなこじ付け的なボーアモデルが
物理学会で通ったのだから、私の無茶な論も通るのではないか。
>>349
生産性はあるが、レイプは被害者に甚大な精神被害を齎すので、
生産性が高いとはいえない。

もう収束だなこのスレも。長かった。

352 :考える名無しさん:2010/05/20(木) 11:45:58 0
自演なんだよ

353 :考える名無しさん:2010/05/20(木) 22:38:20 0
>>351
> 否。広辞苑に生産とは出産の事とある。
広辞苑には「生産性」はなんて書いてあんの?本質的かどうかはともかくミス
リーディングには違いないでしょ。

> 3.子孫を残す事と適応する事は同値。
?自然淘汰では、種の維持に貢献しない者の生まで保護しなければならないこ
とを導けないのでは?と言っているんだが。

> 4.子孫を残せずもそれを助長する者なら、彼は生産性があるといえる。
では、子孫も残せずしかもそれを助長しない者はどうなるの?

> 5.功利主義の生産性は低い。歴史より明らか。
功利主義が歴史に照らしどのように評価・分析されているか、俺は知らない。
具体的にどのように「明らか」なのか教えていただきたい。

> 6.>人間にその理屈の適用を頑なに拒む 意味不
どこが意味不明?要はコスト的に不利なら工業機械は修理可能でも生産性の観
点より廃棄・交換されるのに、同じく生産性を基準としながら人間についてそ
のような扱いを認めないのは何故だ?ってことなんだけど。

> 7.>「どんな痴呆も回復可能性がある」とか無茶な前提
> 無茶なのは分かる。中二病なのは分かる。
> だが結局そういうことではないか。
と、言われても。無茶な前提を採らなければうまく説明できないってことは、
結局のところ説得力がないってことだ。結局「生産性」からの説明は失敗して
るってだけなんじゃ?


354 :考える名無しさん:2010/05/21(金) 01:48:41 0
>>339
>>2.俺∈犯罪者の時俺は殺される。殺されたくないのに殺される。
    しかし禁止されていない。その論はここで破綻

どこの無政府時代を見渡しても、法が支配する時代より殺人の数は明らかに無政府時代の方が発生件数は大
よってこの論はぜんぜん破綻していない。 むしろこの歴史的事実は
「俺が殺されたくないから殺人は禁止」論は死刑を説明するのに十分な根拠になりえる。




>>その歴史的事実に対する説明は既にした。それを踏まえろ

このスレや前スレや前々スレのどこを見渡しても
き ち ん と 説 明 を し て い る レ ス な ん て な い の で す が ?

もしよろしければ引用希望。 ていうか反論できないから口を濁しているだけでは?

つまり
「殺人は生産可能性を著しく損なうので否。」という論理は歴史や事実からみたら矛盾だらけの欠陥論理なわけですね?


355 :考える名無しさん:2010/05/21(金) 01:57:12 0
>>346
>>>>341 子孫を生産してる。 前後の指摘とは?
   >>343 子孫を生産してる。

子孫を生産している? ならば殺人により利益を得るならば殺人は否定されるものではないね。
それにより子孫が潤う可能性があるのだから。

大体子孫が増える事=生産性 は本当なのか?
あまりに人口密集やある一定の生物が密集したら疫病や飢餓が起こる可能性があり
生産性が低下する恐れがありますが?
これについてはどう説明するの?


356 :考える名無しさん:2010/05/21(金) 02:01:30 0
>>351
>>3.子孫を残す事と適応する事は同値。

残念ながら同値ではないね。
子孫を残すこと=適用 というが「進化が望まない方向に進む」という可能性を完全に無視している

もちろん「サーベルタイガー」は知ってるよな?

>>4.子孫を残せずもそれを助長する者なら、彼は生産性があるといえる。

ならばその助長に「殺人」という行為があってもいいというわけですね?

>>5.功利主義の生産性は低い。歴史より明らか。

え?ww どこが? >>338をキチンと説明してください
何度もいうけど
このスレや前スレや前々スレのどこを見渡しても
き ち ん と 説 明 を し て い る レ ス な ん て な い の で す が ?


357 :考える名無しさん:2010/05/21(金) 02:03:05 0
>>351
>>7.>「どんな痴呆も回復可能性がある」とか無茶な前提
   無茶なのは分かる。中二病なのは分かる。
   だが結局そういうことではないか。
     電子が原子核に落ち込まないのは
     電子がある一定の軌道(orbital)しか動けないからである。
   のようなこじ付け的なボーアモデルが
   物理学会で通ったのだから、私の無茶な論も通るのではないか。

何これ?ww 論理もくそも無いな。
もはや子供のわがままレベル「A君もやってるじゃん〜 なんで私はだめなの〜」って言ってるのと同じ
用は自分の説の矛盾が説明できないだけなんだろ?


>>>>349
   生産性はあるが、レイプは被害者に甚大な精神被害を齎すので、
   生産性が高いとはいえない。

その精神的被害がどのように「子孫を残す」という生産性を上回るのかを説明してください
もうお前も収束だな。 矛盾点がありありと見えすぎている

358 :考える名無しさん:2010/05/21(金) 09:55:29 0
>>351>>353-357
ぴかぁ、いい加減キチガイマッチポンプ自演はやめろ

359 :Res Killer:2010/05/21(金) 18:14:11 0
>>353
1.本質でない発言は慎め。レスが無駄に増える。
2.例.自然淘汰→生産可能性→殺すな
3.子孫を残し、助長する可能性はあるので殺すな。
4.功利主義→世界恐慌orリーマン→浮き沈みが激しい。
いい具合に規制された功利主義→成長が持続。
よって前者<後者。功利主義は生産性低。
5.リストラ→イメージ↓→消費者減→コストダウン→生産性減
という論理が一つあるのではないか
6.説得力の有無なんてどうでもいい。重要なのは真実か否か。
失敗してる事の根拠にはならん。
>>354
p:俺が殺されたくない→殺人禁止 とす。死刑においては
「俺が殺されたくない→殺人」=¬p(便宜上=を⇔の代わりに使う)
即ちp∧¬p≠φ 矛盾。よってpは偽。
このスレや前スレや前々スレのどこを見渡しても
き ち ん と 説 明 を し て い る レ ス ば か り な の で す が ?

もしよろしければ引用希望。 ていうか反論できないから口を濁しているだけでは?

つまり
「「殺人は生産可能性を著しく損なうので否。」という論理は歴史や事実からみたら矛盾だらけの欠陥論理なわけですね? 」
という論理は今までの経過からみたら矛盾だらけの欠陥論理なわけですね?

憶えてないなら仕方ないからもう一度言う。

360 :Res Killer:2010/05/21(金) 18:15:32 0
>>355
殺人にも生産性はあるが低い。よって否定される。
人口過多の場合は、生産可能性の観点から明らかに
生産性≠子孫を増やす。
だがこれは殺人を肯定しているわけではない。
また出産を完全に否定しているわけでもない。

これでおk?
>>356
1.我々は敵ではない。真実にたどり着くためのむしろ仲間なのだから
相手を無闇に貶すような批判はやめろ。
2.進化に望むも何もない。
3.サーベルタイガーがどうした?
4.殺人よりもっといい方法があるので助長の方法としてとってはならない。
5.功利主義に関しては上記。
>>357
・説得力が無いだけで矛盾してはいない。
・レイプ無し→周囲に影響なし
       →当人に影響なし
 レイプあり→当人に悪影響→生産性減
            →周囲に悪影響→生産性減
             →女性のその地域からの減少→生産性減
よって前者>後者
>>358 その表現面白いな。

361 :考える名無しさん:2010/05/21(金) 22:54:32 0
>>354
>>p:俺が殺されたくない→殺人禁止 とす。死刑においては
   「俺が殺されたくない→殺人」=¬p(便宜上=を⇔の代わりに使う)
   即ちp∧¬p≠φ 矛盾。よってpは偽。
   このスレや前スレや前々スレのどこを見渡しても
   き ち ん と 説 明 を し て い る レ ス ば か り な の で す が ?

   もしよろしければ引用希望。 ていうか反論できないから口を濁しているだけでは?

   つまり
   「「殺人は生産可能性を著しく損なうので否。」という論理は歴史や事実からみたら矛盾だらけの欠陥論理なわけですね? 」
  という論理は今までの経過からみたら矛盾だらけの欠陥論理なわけですね?

え?ww いったいどこでちゃんとと説明しているんですか?ww
どこを引用してもお口を濁しているようなものばかりなのですがwwww


362 :考える名無しさん:2010/05/21(金) 22:56:37 0
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1267013582/all
歴史的事実を引用し、Res Killerに質問を与えているレス
261 412 527 658 666 690 898 900

その回答
272 419 543 661 669 803


読んでもらうとわかると思うが・・・・・・・・・
 一 度 も そ の 歴 史 的 事 実 に 対 す る 
     説 明 & 回 答 を し て い る 部 分 な ど 皆 無 で あ る 」

よって
殺人は生産可能性を著しく損なうので否。」という論理は歴史や事実からみたら矛盾だらけの欠陥論理なわけですね?
はいまだ健在。

違うというならば引用をおねがいしま〜〜すww

363 :考える名無しさん:2010/05/21(金) 23:16:25 0
そして(無理して)回答らしい回答を抜き出してみると
「破壊の可能性に従うのはだめ」 という回答(らしき)レスをしてるという事が(やっとこさ)わかる

http://p2.chbox.jp/read.php?url=http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1267013582/all
(このURLは直接アドレスバーにコピーして飛んでくれ)

だが、それはあくまで「可能性」であり、それを言ってしまえば「殺した場合得になる可能性」を否定できていない。
参照レス番号
898 900

そしてこれに対しRes Killerは「罪人に職業訓練させて家具などを作らせたらいい働かせたらいい」という意見を言うが
参照レス
496  

「無職の市民に職を与えず、囚人に税金を使って職を与える」はれっきとした不利益、非生産的じゃないの?という問いには
一度もまともに答えてはいない。
参照レス
510 511 548 555 610 658 666 898 903


しかもこの回答不能な問いが出た瞬間 Res Killerは議論から逃げようと必死に話題をそらそうとしております
参照レス
560 617 624 632 633 645

そう、 「囚人を生かすことが生産があるかないか?」が最初からの論議「生産性に直結するもの」だったのに
いきなり「テーマに関係が無い」といって逃げ回る始末。 つまり生産性でみたら死刑は否定できないって事ですよね?ww
ちがうならちがうなら『「無職の市民に職を与えず、囚人に税金を使って職を与える」の不利益』にお答えくださいww

364 :考える名無しさん:2010/05/21(金) 23:18:14 0
結論。

Res Killerはまともに歴史的事実に対する説明はしておらず、
生産性では死刑が否定できないという意見に対してもまともに反論していない。
よって生産性を説くRes Killerの論理は穴ぼこである可能性が非常に高い

365 :考える名無しさん:2010/05/21(金) 23:24:56 0
>>355
>>殺人にも生産性はあるが低い。

大航海時代などの殖民を考えた場合。
明らかに征服(殺人)がその征服民の子孫繁栄と直結しておりますけどwwww
これはジハードや東方十字軍やバイキング、ゲルマン民族の大移動、レコンキスタにも言えることですねwww

この歴史的事実をどう見るの〜??

>>>>356
   1.我々は敵ではない。真実にたどり着くためのむしろ仲間なのだから
   相手を無闇に貶すような批判はやめろ。
   2.進化に望むも何もない。
   3.サーベルタイガーがどうした?
   4.殺人よりもっといい方法があるので助長の方法としてとってはならない。
   5.功利主義に関しては上記。

君は馬鹿なの?
「3.子孫を残す事と適応する事は同値。」つまりお前の言いたいことは
『子孫を残す=次の代を産む ことによって進化が促され適応する』って言いたいんだろ?
じゃなかったら3.子孫を残す事と適応する事は同値。をちゃんと説明してくれ。

サーベルタイガーの例にあったとおり、進化は必ずしも「生き残る」ということに対して有利にはたらくとはかぎらない。
進化は逆行しないという法則があるとおり進化した結果滅んでしまった種もある。
よって前提条件「3.子孫を残す事と適応する事は同値。」はありえない。
よって子孫を無駄に増やすことは必ずしも生産性と直結しない

366 :考える名無しさん:2010/05/21(金) 23:27:11 0
>>355
>>4.功利主義→世界恐慌orリーマン→浮き沈みが激しい。
   いい具合に規制された功利主義→成長が持続。
   よって前者<後者。功利主義は生産性低。

前にも言ったけどドラキュラのモデルのドラクルは貴族を暗殺することや
外国人商人への迫害によって逆にワラキアの地を立て直したし
同じく前にもいったリシュリューだってそう。
この歴史的事実はどうみるの〜??


>>5.リストラ→イメージ↓→消費者減→コストダウン→生産性減

なにこれ・・・・ こいつ小学生か?
まずは「営業」「組織運営」について習ってから出直して来い

367 :Res Killer:2010/05/22(土) 14:35:46 0
>>362 無効なリンクを張るな >>363 逃げるのはむしろ当然
>>364 合意事項でない事を結論にするな
>>365 
1.お前の例においても、やはり殺人は否定される。
敵は捕らえて家具を作らせればいいのだから。
2.近未来では不適応でもその時点においては適応するので
やはり両者は同値。
>>366 具体的な反論になってないので回答も同調もできない。

平家の滅亡と鴻門の会に対する説明。
・あとになってからならどうとでもいえる。
・破壊可能性にしたがってはならない。
・彼らを裁く段階においては生産可能性は存在する

368 :Res Killer:2010/05/22(土) 14:39:36 0
以下、平家の滅亡と鴻門の会に関する発言をする場合は上記を踏まえること。

369 :考える名無しさん:2010/05/22(土) 17:28:29 0
>>359-368
ぴかぁ、いい加減キチガイマッチポンプ自演はやめろ

370 :考える名無しさん:2010/05/22(土) 18:18:30 0
自演うぜー

371 :考える名無しさん:2010/05/22(土) 20:52:12 0
>>367
>>>>362 無効なリンクを張るな >>363 逃げるのはむしろ当然

おいおいww 君が引用してくれっていったんですけどww
>>359
もしよろしければ引用希望。 ていうか反論できないから口を濁しているだけでは?
もしよろしければ引用希望。 ていうか反論できないから口を濁しているだけでは?
もしよろしければ引用希望。 ていうか反論できないから口を濁しているだけでは?
もしよろしければ引用希望。 ていうか反論できないから口を濁しているだけでは?


結局歴史的事実からみたら君の論理はだめだめの穴だらけ論理のわけですねww

372 :考える名無しさん:2010/05/22(土) 20:54:50 0
>>367
>>1.お前の例においても、やはり殺人は否定される。  
   敵は捕らえて家具を作らせればいいのだから。
   2.近未来では不適応でもその時点においては適応するので
   やはり両者は同値。

つまり「無職の市民に職を与えず、囚人に税金を使って職を与える」わけですねwww
そんな金があるなら少しは失業者対策をしろとwww 大体家具を何の経験のない素人に作れるとでも?

わざわざ税金をかけて善良な市民に職業訓練を受けさせず、社会復帰できない人間に職業訓練を受けさせるわけですね?

これはいい社会生産性だwwww

373 :考える名無しさん:2010/05/22(土) 20:58:51 0
>>367
>>平家の滅亡と鴻門の会に対する説明。
   ・あとになってからならどうとでもいえる。
   ・破壊可能性にしたがってはならない。
   ・彼らを裁く段階においては生産可能性は存在する

それを言ったら
5.リストラ→イメージ↓→消費者減→コストダウン→生産性減
功利主義→世界恐慌orリーマン→浮き沈みが激しい。

すら結果論、後になってからならどうにでもいえる。
よって「破壊可能性にしたがってはならない。」は矛盾だらけの欠陥論理
彼らを裁いたりリストラする段階においてはその人間が存在することによって存在する不利益の可能性は確かに存在する

大体平家の滅亡と鴻門の会以外にも例を挙げていますが?

「粛清することで結果として有益に働いたドラクルの例とリシュリューの例は無視ですか?」
平家の滅亡と鴻門の会は粛清しなかった事の不利益の例ですが
ドラクルとリシュリューは粛清することで利益あげた例なんですが? この2つはいったい

374 :考える名無しさん:2010/05/22(土) 21:00:57 0
リストラ→イメージ↓→消費者減→コストダウン→生産性減
功利主義→世界恐慌orリーマン→浮き沈みが激しい。
彼らを裁く段階においては生産可能性は存在する
など
功利主義に関する発言をする場合は上記を踏まえること。

375 :考える名無しさん:2010/05/23(日) 12:12:19 0
危険人物を排除しなかったがために有益なる我が人民が何人も殺され
生産性を著しく低下させるという現実を見るにつけ、共同体の生産性を維持するためには死刑は是とされるべきである。
要するに生産可能性よりも生産低下可能性の方が高いと判断されるから殺す事が容認される。

376 :考える名無しさん:2010/05/23(日) 12:54:02 0
自演が下手だなw

377 :考える名無しさん:2010/05/23(日) 13:21:12 0
ぴかぁ〜波平純一炸裂サイコパスは、もはやただのヤケで続けてるみたいだね

378 :考える名無しさん:2010/05/23(日) 14:19:04 0
>>351
> 生産性はあるが、レイプは被害者に甚大な精神被害を齎すので、
> 生産性が高いとはいえない。

生産性を何によって定義するかだが、精神性なんてもんはつかみどころがないので、
測りようがない。
それより、進化論的に、子孫の数の生産性で測ろうってのが>>346の発想なんだろう。
レイプで生まれた子はDQNになるだろうが、DQNは子を早婚で子をたくさん産むし
育てるので『ダーウィニズム的生産性』は高い。

379 :考える名無しさん:2010/05/23(日) 14:20:32 0
高学歴インテリよりもDQNは総じて早婚で子をたくさん産むので

380 :考える名無しさん:2010/05/23(日) 19:08:23 0
何故人を殺してはいけないかって問いに、タイトル忘れたけどどっかの漫画では「自分が殺されるのは嫌だからだよ」って台詞があったのを思い出した。

381 :考える名無しさん:2010/05/23(日) 19:23:20 0
どのみち殺して喰うはずだった牛を、口蹄疫対策で殺処分して
「苦しんでもだえる牛もいました。断腸の思いです。」
と宣う飼い主は、どこに目線を置いて喋っているのだろうな?
飼い主の気持ちを考えるこちらが混乱するわ。

382 :考える名無しさん:2010/05/23(日) 19:40:09 0
口蹄疫 民主無能連呼しているけど
どこを落とし所にしたいわけ自民 酪農家団は?

383 :Res Killer:2010/05/23(日) 20:34:00 0
>>371 歴史に関する説明はした>>367
>>372 失業者対策もすればいいでしょ。何言ってんだ。
>>373
1.結果論ではない。想定可能。
2.ドラクルは一旦降伏して再起を図ったほうが良かった.
>>375 生産低下可能性=破壊可能性にしたがっては為らない。
>>377 1.根拠 2.私はぴかぁでもサイコパスでも波平でも純一でもない
>>378
・生産性に対する影響を調べることによって精神性は測れる。
・>子孫の数で生産性を測ろう。
否。私は一人一人の利益にも注目している。
だから子を産むことは必曰利。
>>380 >>325参照
>>381
一般的に動物は人間より生産性が低い。
例えば一人の人間は何頭もの牛を育てることができるから。
一人の人間は何頭もの牛の生産性に匹敵する。

384 :考える名無しさん:2010/05/23(日) 21:45:03 0
Res Killer NGにしていいっすか

385 :考える名無しさん:2010/05/23(日) 22:18:44 0
>>359
> 1.本質でない発言は慎め。レスが無駄に増える。
経済活動における生産性と、子孫を増やせば生産性高い、みたいな話がごっちゃ
になっている。すごく大雑把。つーか、「モノを生み出せば生産性がある」み
たいな言い方は生産性の本来の意味ではもはや無いと思うが。

> 2.例.自然淘汰→生産可能性→殺すな
これ良く解らんね。ある種の個体数が増えれば増えるほど、その種の維持存続
可能性が高まるってもんでも無い。

> 5.リストラ→イメージ↓→消費者減→コストダウン→生産性減
> という論理が一つあるのではないか
「コストダウン→生産性減」とは一体?そもそもそういう事を聞きたいのでは
無くて、生産性(その意味内容も不明確なんだが)を唯一の基準としたら、社
会に何らの利益をもたらす可能性のない者でも殺してはいけないとする結論は
導けないのじゃないか?ってことなんだけど。

> 6.説得力の有無なんてどうでもいい。重要なのは真実か否か。
> 失敗してる事の根拠にはならん。
無茶な前提を採らなければ自分の思うような着地点に着地できないってことは、
説明として失敗してるとしか言いようがないと思うけど?


386 :考える名無しさん:2010/05/24(月) 01:38:13 0
>>383
>>>>371 歴史に関する説明はした>>367

おっとw >>373は無視ですかww
つまり「粛清によって利益を上げた歴史上の例を説明することは不可能」なわけですね?ww
それにその見解だったら

それを言ったら
5.リストラ→イメージ↓→消費者減→コストダウン→生産性減
功利主義→世界恐慌orリーマン→浮き沈みが激しい。

すら結果論、後になってからならどうにでもいえる。

を認めるわけですね?
以後これよりリストラ→イメージ↓→消費者減→コストダウン→生産性減
功利主義→世界恐慌orリーマン→浮き沈みが激しい。
彼らを裁く段階においては生産可能性は存在する
など
功利主義に関する発言をする場合は上記を踏まえてくれw

387 :考える名無しさん:2010/05/24(月) 01:43:43 0
>>>>372 失業者対策もすればいいでしょ。何言ってんだ

何いってんのお前? 国家の予算にも限界があるんですが?
いまだかつて「失業者0%」を実現した国家なんて古今東西どこを見渡しても無いのですが?


お前学校で公民ならったことあんのかよww 小学生ですか?

>>1.結果論ではない。想定可能。
   2.ドラクルは一旦降伏して再起を図ったほうが良かった.

それをいったら平家の滅亡と鴻門の会だって結果論ではない。想定可能。
あそこで義経や頼朝を抹殺しておけばまず平家は数年から十数年寿命は延びたと考えられる。
それに反対勢力のよりどころがなくなり、抵抗勢力の勢力分散も十分に考えられた

鴻門の会にいたってはそれが顕著。
あそこで劉邦を抹殺しておけば項羽に逆らう勢力はほとんど皆無だったと思われ
そのまま簡単に皇帝に即位できたと容易に想像できる。

それにドラクルの例間違えてないか?www
いったいどこに降伏するってんだ?www 外国商人弾圧も貴族の暗殺もオスマン帝国と戦争をする前の話なんですがwww
地盤を固めてから戦争をおっぱじめたので降伏するにもその「降伏相手」がその当時は存在しないのですがwww

388 :考える名無しさん:2010/05/24(月) 08:46:31 0
>>383
いやいや破壊じゃねえよ。土に還って生産可能性に貢献するんだからさw
それと人間は牛何十頭分以上に消費しちまってんだから、牛以下だろが。
資源をどんどん枯渇させ、環境を破壊していってんだから、むしろマイナスだろ。

389 :考える名無しさん:2010/05/24(月) 15:06:47 0
>>378>>383>>385-388
ぴかぁ、いい加減キチガイ自演諦めろよ
なんで>>377に名前上がってないのにレスつけてんだよアホw

390 :Res Killer:2010/05/24(月) 16:18:33 0
>>384 理由
>>385
1.一人ひとりがどれだけ生き易くなるか。
あくまでこれが私の言ってる生産性。
人口増加で、労働力や知恵が集積して文明の進歩は一般に加速する。
一人一人の生活水準は向上し、生き易くなる。という論理なんだ。
個人が生き易ければ、淘汰されずに多くが生き残っていけるようになる。
2.>社会に何らの利益をもたらす可能性のない
これは証明不可能。
3.無矛盾無反例なら説得力が無くても説明が失敗してるとは言えない。
例えばワーグナーの大陸移動説なんてどうだ?
大陸が動いているという無茶な前提の為に
発表当時説得力なんてまるでなかったが、隔絶された大陸に
何故似たような種がいるのかはちゃんと説明できていた。 
>>386
だから、粛清以外にもっといい方法があったと何度も言ってるだろ。
結果論ではない。生産可能性は常に想定可能だ。普遍要因だから。
ここからは387との議論と同じだな。

391 :Res Killer:2010/05/24(月) 16:22:11 0
>>387
前半
少なくとも懲役で利↑。国庫の負担にあらず。
殺人は生産性低。ちなみに、失業率0は既に実現した。
例えば昔の中国。みんな公務員だった。まぁ社会主義の長所だな。
後半 だから破壊可能性に従ってはいけないといっているだろwwwちゃんと読めよwww
ドラクルの例は分かりにくい。不適切。
議論の為の具体例なのに、具体例の為の議論になっちゃだめだ。
>>388
・破壊なんて言ってない。生産可能性が低いとは言ったが。
・消費は悪ではない。むしろ生産には必要なことなのだから善だ。
・資源枯渇してないし。
・環境破壊? だから何? 人類は滅亡しろと? それは極論
生産可能性の立場から明らかに偽。
>>389
やめて欲しかったら自演って事を証明してみろ。
但し完全でなければ認めないからな。

392 :考える名無しさん:2010/05/24(月) 22:10:49 0
>>390
>1.一人ひとりがどれだけ生き易くなるか。あくまでこれが私の言ってる生産性。
なるほど、ヒトにとっての利益限定なのだな。
だが、生き易さというものは、精神的なものも含まれる。
いくら過剰なほどに餌を与えられても、精神的な苦痛に苛まれ続けるのであれば、生き易くなどない。
>>391
>破壊なんて言ってない。
・・・生産低下可能性=破壊可能性と言ったであろうに。
破壊可能性に従ってはいけないという事はない。破壊する事で生き易くなるのだから問題は無い。
生産性はヒトの生き易さなのだろう?
私ならば、何人もの猟奇殺人犯に囲まれて暮らすよりも、代わりに牛一頭身近に置かれている方が何倍も生き易い。
これが被害者・遺族であれば尚更の事。
人をパンのみにて生くるものと見做しているところに、この主張の欠陥がある。
というより根本的な問題として、ヒトの行動基準は生産可能性などではない。
だから殺人は発生するし、それに対して生産可能性を第一に考えたりなどしない。
自分にとっての生き易さが向上するならば、全体にとっての生産可能性など度外視する。

393 :考える名無しさん:2010/05/24(月) 22:30:56 0
>>390
>>だから、粛清以外にもっといい方法があったと何度も言ってるだろ。
   結果論ではない。生産可能性は常に想定可能だ。普遍要因だから。
   ここからは387との議論と同じだな。

じゃあそのいい方法を記してみろよ。 あの時点でドラクルが粛清をしなかったらワラキアは内部分裂してたし
リシュリューも粛清してなければルイ14世は存在できなかったし、ブルボン朝があれだけの権威を記すこともできなかった

お前の言う>>383の『1.結果論ではない。想定可能。』は想定不可能だな
あの時点で項羽が粛清しているのが最良の策だっただろうし、粛清をしていたら項羽は皇帝になれただろう
義経にしろ頼朝にしろ平家がたとえ滅ぶにしても殺してしまった方が寿命は長く保てた。

お前の「何でもかんでも生かせ」という方がはっきり言って結果論。 大体普遍要因という証拠は?

現にリシュリューも成功しましたし、ドラクルも成功してますが? 
アッバースのウマイア家抹殺もそんなに弊害は存在しなかったし、
大航海時代の殖民だって、まったく武力に頼らなかったら近年のヨーロッパの覇権は存在しなかっただろう
よっぽどお粗末な普遍的要因ですねwww 普遍的要因である理由を述べよ


394 :考える名無しさん:2010/05/24(月) 22:32:09 0
死刑には反対だな!
死刑囚は一生人体実験の被検体として利用されるようにした方が生産的だ。
勿論、実験に伴う死、事故死、副作用による死はOK!
何人か殺さないとわかんないことってあるだろうしね!

395 :考える名無しさん:2010/05/24(月) 22:36:00 0
>>387
>>前半
   少なくとも懲役で利↑。国庫の負担にあらず。
   殺人は生産性低。ちなみに、失業率0は既に実現した。
   例えば昔の中国。みんな公務員だった。まぁ社会主義の長所だな。

でその昔の中国で「みんなが生活できるだけの物資や給料を供給できてたの?」
肩書きだけならいくらでもいえるんですけどwww 人民にとって重要なのは肩書きじゃなくて実際の生活

で「少なくとも懲役で利↑」という根拠は?
労働力ならばそこらの失業者を雇って公共事業をすればいい。ニューディール政策やヒトラーはそれで成功した
その貴重な雇用先を社会復帰できない囚人にやらせる? そのメリットは?
所詮矛盾だらけの欠陥論理だなw


>>後半 だから破壊可能性に従ってはいけないといっているだろwwwちゃんと読めよwww
   ドラクルの例は分かりにくい。不適切。
   議論の為の具体例なのに、具体例の為の議論になっちゃだめだ。

『だから破壊可能性に従ってはいけないといっているだろ』
言うだけならばがきにもできる。その「破壊可能性にしたがってはいけない」の根拠は言っておられませんがww
大体その破壊に従った結果でもドラクルとリシュリューは成功しておられますけどwww
この例はだからどうみるの?

ドラクルの例はわかりにくいっていうのはただお前が勉強不足の馬鹿なだけだろ

396 :考える名無しさん:2010/05/24(月) 22:54:12 0
>>390
> 1.一人ひとりがどれだけ生き易くなるか。
> あくまでこれが私の言ってる生産性。
> 人口増加で、労働力や知恵が集積して文明の進歩は一般に加速する。
> 一人一人の生活水準は向上し、生き易くなる。という論理なんだ。
人口爆発。食料不足等人口増加は良い事ばかりでは無い。現在人口が飛躍的に
増えているのはむしろ貧困国でしょ?

> 2.>社会に何らの利益をもたらす可能性のない
> これは証明不可能。
そうかね?身よりの無い回復不能な植物状態の人とか。この者は社会にどうい
う利益をもたらしうる?

> 3.無矛盾無反例なら説得力が無くても説明が失敗してるとは言えない。
では前にも述べたが、「糞尿最大化は人類の目的。人を殺せばその分糞尿の絶
対量は減る。したがって人を殺してはいけない」も受け入れる?この部分だけ
見れば無矛盾・無反例と思うけど?


397 :考える名無しさん:2010/05/24(月) 23:30:53 0
>>396
>>人口爆発。食料不足等人口増加は良い事ばかりでは無い。現在人口が飛躍的に
  増えているのはむしろ貧困国でしょ?

そればかりではなく過度に人口が密集した結果犯罪の増加や生活環境の悪化なども考えれる
特に100数十年前の産業革命期のロンドンはその状況が顕著になった。
現在の中国でも居住区の問題もあったり一人っ子政策を実施している
Res Killerのいう生産性では「一人っ子政策」はまず説明不可能だと思われる

398 :考える名無しさん:2010/05/24(月) 23:33:03 0
>>390
>>2.>社会に何らの利益をもたらす可能性のない
   これは証明不可能。

ならば「社会に何らの不利益をもたらす可能性のない」や「社会に何らの利益をもたらす可能性のある」なども
これらは証明不可能。

つまり場合によっては生かす必要も出てくるが場合によっては生産性にもとづき抹殺する必要もでてくる

399 :笑ゑクジラ ◆WMm5BQV/ao :2010/05/25(火) 01:37:26 O
どうして人を殺してはいけないの?

と子どもに聞かれたらなんて答えるの?

400 :考える名無しさん:2010/05/25(火) 01:59:19 0
>>383
> 否。私は一人一人の利益にも注目している。
> だから子を産むことは必曰利。

個人の利益を考える気があるなら、やたら産むことが生産性を意味しなくなる。
つまり、産むことで生産性を測れない。産めば産むほど効用は下がる可能性もあるのだ。

しかも、ある人にとっては、親の勝手で産み落とされることは、マイナスの効用になる。
つまりマイナス生産性だ。子を産むことが必曰利という発想は否定される。

401 :考える名無しさん:2010/05/25(火) 10:36:35 0
>>399
おさない子供なら、
[自分で考えなさい、モラルは絶対ではないのだよ。」でおk

中学生ぐらいなら、
「カントとサドを読みなさい、似ているから、で、自分で考えなさい」でおk

要するに主体が間主観の象徴的秩序をどのように把握する、(もしくは<ズレる>)
そのギャップを教え込まないとダメだと思うんだ。

402 :Res Killer:2010/05/25(火) 16:41:10 0
>>392
人をパンのみにて生くるもの? そんなことは一つも言ってない。
生産性は精神的なものも規定する。芸術や学問はその為に重要。
2chの意義も哲学する意義も一つはここにある。
牛は生産性低下ではなく元々低いんだ。だから破壊可能性ではない。
そもそもお前は、私が何を主張したいのか分かってくれてるのか?(>>325)
お前の感情? 遺族の感情? それは全然根本的なものではない。
時間の経過や考え方、性格、宗教なんかでいくらでも変わってしまう。
>>393
お前の例は全部「かもしれない」だな。つまり
破壊可能性→殺人可 だろ?
だが破壊可能性に従うことを私は既に何度も否定した。
生産可能性が普遍要因である根拠?
我々が生命で有る限りいつだって想定されることだから
粛清は最善ではない。何度も言わせるな。
>>394 例えば冤罪でそれをさせられる身になってみろ
>>395 
失業率を持ち出したのは私ではなく372なんですけど。
家具を売れば明らかに国家の収入になる。いいか、
家具なんて中学生でも作れるんだからな。
>公共事業をすればいい
はぁ。>>383に戻ろうか。矛盾言うのは人のレスよんでからな。
破壊可能性に従うなの根拠も一回言った。
記録して無いから引用不可だが。
成功と最善は違う。この点を勘違いするな。
ドラクルの例だが、ややこしく説明面倒。
本題なら面倒でも我慢するが本題ではない。
勉強不足なのは認める。だとして尚更ドラクルの例は不当。

403 :Res Killer:2010/05/25(火) 16:42:42 0
>>396
たかが具体例でそこまで厳密に述べる必要は無い
と思ったから390の様に述べた。
実際私の論のどこかに「人口が十分少ないときには」
と加えれば良いだけなので
お前の反論は本質的ではない。
植物人間にも回復可能性は有る。ならば生産可能性はある。
無茶な前提だとお前は反論するだろう。
ここからは348との議論と全く同じだからそれを踏まえろ。
その例意味不かつ下品。もっと良い例ないのか。
これ無視したら私もお前を無視する。
糞尿→廃棄物と書き換えても問題ないな?
で、廃棄物最大化がどうして人類の目的なんだ?
廃棄物が最大化したら東京湾がゴミで埋まってしまうじゃないか。
>>397 たかが具体例でそこまで厳密に述べる必要は無いと思った
>>398 破壊可能性に従うな。 なんどもいわすな
>>399
「殺されたくないから云々」論で
分かった気にさせておけばいいと思う。
日常生きるうえでは何の問題も無い。
>>400
あのな、必曰利は漢文『孟子』梁恵王の引用でな、
必曰利→必ずしも利と曰はん
→必ずしも利と言うのであろうか、いやそんなことはない
という意味なんだ。分かりにくくてごめん。

破壊可能性に従ってはならない根拠。
→破壊可能性に従う種は必死。淘汰される。

404 :考える名無しさん:2010/05/25(火) 16:44:37 0
波平はほんとに2ちゃんでの自演以外に楽しみがないんだな
可哀想に

405 :考える名無しさん:2010/05/25(火) 17:24:28 0
「やめて欲しかったら自演って事を証明してみろ。但し完全でなければ認めないからな。」>>391ってww

波平の墓穴掘りの技術は相変わらず世界一だなwww

406 :考える名無しさん:2010/05/25(火) 17:46:05 0
熱心に書けば書くほど2ちゃんねるに搾取される事になるとは考えないのかね
えんえん自演までしてなんでそんなに掲示板ごときに労力を注ぎ込むのか
波平って2ちゃんねるの奴隷だよね

407 :考える名無しさん:2010/05/25(火) 20:43:18 0
波平って猫じゃないの?

408 :考える名無しさん:2010/05/25(火) 22:25:29 0
>>402
>>>>393
   お前の例は全部「かもしれない」だな。つまり
   破壊可能性→殺人可 だろ?
   だが破壊可能性に従うことを私は既に何度も否定した。
   生産可能性が普遍要因である根拠?
   我々が生命で有る限りいつだって想定されることだから
   粛清は最善ではない。何度も言わせるな。

「粛清は最善ではない」? だからじゃあ粛清以外の最善の方法を記してみろとwww
確かにお前は「何度も」いっているな。 だがそれは「言ってるだけ」 
その言ってることの根拠を記せといっている。何度も言わせるな。

「我々が生命で有る限りいつだって想定されることだから 」
いったい何をどのような根拠で想定されるんだ? 具体性が無いし根拠ですらないなww お前の妄想レベルじゃんww

人を生かすことは常に最善の方法とは限らない。何度も言わせるな。

そして同じく何度もいうけど
「粛清は最善ではない」? だからじゃあ粛清以外の最善の方法を記してみろとwww
成功した例は無視ですかww それにこれ以外にも例なんて腐るほど出せるぞww
何度も言うけど、大航海時代の武力的殖民にレコンキスタ、東方十字軍なんかでかなりの利益をヨーロッパは得ましたねwww

409 :考える名無しさん:2010/05/25(火) 22:28:44 0
>>402
>>>>395 
   失業率を持ち出したのは私ではなく372なんですけど。
   家具を売れば明らかに国家の収入になる。いいか、
   家具なんて中学生でも作れるんだからな。

やっぱりお前馬鹿じゃないのか?
その中学生レベルの作ったぼろぼろの家具(いつ壊れるかわからない)を誰が買うんだ?
家具の業界は生存競争がないとでも? お前本当に社会を知らない小学生じゃないのか?www

それにその家具を作る人間が囚人であることの必要性は?

結局「無職の市民に職を与えず、囚人に税金を使って職を与える」わけですねwww
家具作りは錬金術ではない

410 :考える名無しさん:2010/05/25(火) 22:33:50 0
>>402
>>破壊可能性に従うなの根拠も一回言った。
   記録して無いから引用不可だが。
   成功と最善は違う。この点を勘違いするな。
   ドラクルの例だが、ややこしく説明面倒。
   本題なら面倒でも我慢するが本題ではない。
   勉強不足なのは認める。だとして尚更ドラクルの例は不当。

じゃあ「粛清による成功が最善ではない」の根拠の提示を希望www
てか「記録して無いから引用不可」って答えてないって事ですよねwww
>>362-364でわざわざ探して引用してあげたんだが
「破壊可能性に従うなの根拠」なんてどこでも言っておりませんが?

つまり「破壊可能性に従うな」はあくまでお前の意見であり、根拠なんてないんだよ?
違うなら根拠の定時を希望。

あの時点で残念ながら粛清は最善だっただろうねww


大体成功=最善ではないというならば
囚人の家具作りが(たとえ)成功したとしても、市民に職を与えた方が最善かもしれないということですね?
つまり囚人を処刑して市民に与えた方が生産性↑かも知れないというわけですねwww

それとお前の勉強不足の失態を例の失敗にされても困るんですけどww
中学生並みの思考回路だな

411 :考える名無しさん:2010/05/25(火) 22:38:41 0
>>403
>>たかが具体例でそこまで厳密に述べる必要は無い

議論に行き詰ったから逃げることにしたのですか?

>>実際私の論のどこかに「人口が十分少ないときには」
   と加えれば良いだけなので

つまりこの論でいくと「人口が十分に少なくないとき」は生産性に基づいて粛清やら処刑やらをしていいわけですねwww

>>植物人間にも回復可能性は有る。ならば生産可能性はある。

成功と最善は違う。この点を勘違いするな。
植物人間の回復にかかる時期や、その費用、回復後に見込める生産性を考えた場合でも生産性があがるといいきれない
それに回復の可能性はコンマ何%なんだ?

もう一度いおうかw
成功と最善は違う。この点を勘違いするな。

>>これ無視したら私もお前を無視する

つまり回答不能というわけですね?

412 :考える名無しさん:2010/05/25(火) 22:40:40 0
>>403
>>>>397 たかが具体例でそこまで厳密に述べる必要は無いと思った

つまり、「一人っ子政策」が現実に存在する以上。 人口の増加=生産性増大は説明できないというわけですね?

>>>>398 破壊可能性に従うな。 なんどもいわすな

その根拠を記せ、なんどもいわすな

>>破壊可能性に従ってはならない根拠。
   →破壊可能性に従う種は必死。淘汰される。

子殺しの習慣が報告されているライオンはいまだに絶滅していませんが・・・・・?

413 :考える名無しさん:2010/05/26(水) 06:54:29 0
>>403
> 実際私の論のどこかに「人口が十分少ないときには」
> と加えれば良いだけなので
これはどの部分にレスしているのか良く解らんが、「人口が十分少ないときに
は、人口増加は一人一人の生活水準を向上させ、生き易くなる」と書き換えれ
ば、「人口増加は良い事ばかりでは無い」という批判は回避できるという趣旨
か?ならば、人口過密で食料不足にあえいでいる地域ではお前の論は通用しな
い事になるがそれでオーケー?

> 植物人間にも回復可能性は有る。ならば生産可能性はある。
> 無茶な前提だとお前は反論するだろう。
> ここからは348との議論と全く同じだからそれを踏まえろ。
「〜も一見無茶な主張をしているが学会で受け入れられている」とか「過去に
おいては荒唐無稽な議論と見做されたが現代ではその正当性は認められている」
から、「俺の無茶な議論も瑕疵には当たらない」ってのは、いくら何でも酷す
ぎるでしょw それが通るんなら何でもありだ。

> 糞尿→廃棄物と書き換えても問題ないな?
> で、廃棄物最大化がどうして人類の目的なんだ?
> 廃棄物が最大化したら東京湾がゴミで埋まってしまうじゃないか。
「廃棄物」よりも糞尿の方が好ましいんだけどね。人間の生と必然的な結びつ
きが強いから。勝手に書き換えてこちらの想定していない弊害を述べるっつー
のは議論としてどうなの?まあ、別にこちらもその例の正当性を論じているわ
けでは無いからどうでも良いけど。つーか、無茶で説得力無くても矛盾してな
かったら良いんじゃなかったの?

で、同じ論理で問う。人口増加がなぜ基準に据えられなくてはならないんだ?
人口最大化したら人口過密で世界は破綻してしまうではないか。

414 :考える名無しさん:2010/05/26(水) 07:02:08 0
もうひとつ別な例を考えよう。「暴漢二人が殺意をもってピストルで襲ってき
た。襲われた奴は自分の命を守るためには、二人を殺してしまうかも知れない
がそれもやむを得ないと思って、近くにあったバットで応戦・反撃したところ、
案の定二人の暴漢は死んでしまった。」この場合、当初襲われた被害者の反撃
行為は正義に反するか?

殺人禁止の理由を専ら生産性に求めるのであれば、一つの命を守るために二つ
の命を奪う事は生産性の見地から正義に反する、ということになりそうだが、
それで良いのかな?

> 1.一人ひとりがどれだけ生き易くなるか。
> あくまでこれが私の言ってる生産性。
そもそもこういう価値判断であれば、殺人禁止の理由は人間の生そのものに求
めれば良いと思うんだが。生き易くなるのが善とすれば、人間の生命はその大
前提なわけで当然守られなければならないわけでしょ?生産性なんて言う必要
はない。


415 :このスレの99%は↓のキ○ガイの自演:2010/05/29(土) 22:20:01 0
殺人レスマニア ぴかぁ氏(自演コテ多数。元ヴェテ参上、サイコパス、波平等)紹介

■謙抑主義@山口厚の高度な解釈論/刑法の勉強法■17での活躍
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=347
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=318-319
■自称司法試験合格者としての実力を発揮
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=175
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=177-179
■「生半可な法学知識を振り回す鼻持ちならなさに我慢できずに反論していたら、いつの間にかこうなっていたという。」
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=924-930
■日本の国語教育を自演信者と共に考える
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=142-146
■自演擁護作戦「軍隊アリ in 刑法の勉強法■26」
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=150
■オイラは人気者
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=120
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=139
■哲板の有名キチコテ「ぴかぁ」が中の人
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1263089590/399-412,452-453,456,474,491,500,763,765,773,778-779,811-815,818,820-825
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1263089590&ls=399-(↑が見られない人向け)
■醜態コレクション
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1256541459&ls=996-1000(殺人スレ)
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1263089590&ls=408(東スレ・自己宣伝スレ)
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1263492751&ls=512-(カントは合理論/「貨幣は国が管理してる」発言に反発)
http://togetter.com/li/5572 確率と現象の違いを理解できないバカ

■主な出現場所 哲学板 何故、人を殺してはいけないのか?、東スレ/司法試験板 勉強法関連

416 :Res Killer:2010/05/29(土) 22:51:33 0
>>405 証明にwwなってないんですけどwww
>>406 売った喧嘩に責任を持つのがそんなに悪いのか。
>>407 猫ねぇ。数学者の癖に数学しないふざけた野郎だと思っているよ。
>>408
これらは多少なりとも既に述べたこと。
・最善の方法は説得して共に歩むこと。
・生命→淘汰→生産性 これが生産性が普遍要因だという根拠。
・人を生かすか否かは変動要因でいくらでも変わる。
・ただ普遍要因だけをみれば殺人は常に否定される。
・成功は最善ではない。
>>409
ちゃんと作ればいいだけでしょ。
途上国では小学生が糸捏ねくり回してるんだぜ。
家具を作らなきゃならないなんていってない。
例えば家具を作らせればいいのでは?と言ったまで。
>「無職の市民に職を与えず、囚人に税金を使って職を与える」
はぁ>>383に戻ろうか。
>>410
引用してくれたのはご苦労。
破壊性云々の根拠は>>403
家具作りは処刑よりも生産性がある。
>勉強不足の失態を例の失敗にされても困る
それじゃ話し合い(⊃議論)にならないよ。
議論する気ないなら無視されても文句言うなよ。

417 :Res Killer:2010/05/29(土) 22:53:18 0
>>411
は? 例:宿題してた。地震が来た。宿題やめた。
お前はこの場合も逃げたとして彼を非難するのか?
より重要なことに主眼を置く、これを逃げたといって非難するようじゃ
お前は本質を理解してない。それに論理もだめ。
p→qが成り立っても¬p→¬qが成り立つとは限らぬ。つまり
人口少→390成立でも、¬人口少→¬390⇔人口少なくない→殺人可
成立とは限らぬ。非常に基礎的なことじゃないか?
>>1がこの問いを哲学の出発点としたのは、
この問いを議論することでこう言う基礎の部分が明らかになる
という事なのではないか。コンマ何%だろうが常に想定されるものである。
費用は変動要因だろ。我々は変動要因の議論をしてはない。
根拠? はぁ>>325に戻ろうか。
回答不能なんて言ってない。勝手に既成事実にするな。実に横暴
>>412
説明不能なんて言ってない。勝手に既成事実にするな
ライオン絶滅してないっていっても絶滅危惧種だろ。
絶滅危惧種になることが生産可能性か? 訳分からんな。

418 :Res Killer:2010/05/29(土) 22:55:38 0
>>413
一段目に対するレス。
人口過密? それは逆にメリットではないか?
知識を集積させて星でも海でも空でも自由にいけばいい。
可能性が低い? 普遍要因として常に想定されるのでおk。
因みに人口過密ではなく人口過多の方が言葉としては適切だな。
>何でもあり、酷い 根拠、例
>書き換える
我々は喧嘩をしているんじゃない。お遊戯をしているんじゃない。
謎と戯れたいのでもない。真面目な話し合いをしているんだ。
例えば君が会議に参加していたとしよう。君は糞尿の例なんて出すか?
それと同じこと。
人口増加を基準にすえているのではない。
あくまで個人の生き易さが基準。
>>414
変動要因を加味すれば必ずしも悪ではない。
しかし>>325で示すとおり全体で見ればそれは正義ではない。
っていうか、弾丸を避けて逃げ帰るのがベターだろうその場合。
三段、 久しぶりに意味の有るレスを見た気がする。
でも生命が大切だということの根拠がないだろう。
生産性の議論には自然科学の根拠がある。

419 :考える名無しさん:2010/05/29(土) 23:28:56 0
>>416
>>>>408
   これらは多少なりとも既に述べたこと。
   ・最善の方法は説得して共に歩むこと。

・・・ このお花畑のアホはいったい何なの?ww
話し合いが通じない相手や、そもそも利害が一致しない相手がいることも理解できないほどの重症患者なのか?
はっきり言って説得はあの時点で不可能です。「お前は死んでくれ!!」と説得して死ぬ人間がいるのか?
「国のために財産すべて破棄して乞食になってくれ!!」といってなる人間がいるのか?
そりゃたま〜〜〜にナショナリズムが限界値超えちゃった人間がいるかもしれないが、あの時代のドラクルの相手は
「外国人」商人なんですけどwww


>>・生命→淘汰→生産性 これが生産性が普遍要因だという根拠。

・生命→淘汰→不利益 の例は無視ですか?
生命は常に生産性だけを育むわけではない。 やっぱり「一人っ子政策」についての弁解はできないわけですね?


>>・人を生かすか否かは変動要因でいくらでも変わる。
   ・ただ普遍要因だけをみれば殺人は常に否定される。
   ・成功は最善ではない。

生命→淘汰→不利益の例がある時点でお前の言っている普遍的要因はいくらでも否定できる。
仮に囚人に家具を作らせて利益が上がったとしても、町の失業者に職を与えた方が利益が大の場合は
それは成功かもしれないが、最善ではない。 囚人はある程度始末して失業者に職を与えるのが最善

420 :考える名無しさん:2010/05/29(土) 23:32:38 0
>>416
>>>>409
   ちゃんと作ればいいだけでしょ。
   途上国では小学生が糸捏ねくり回してるんだぜ。
   家具を作らなきゃならないなんていってない。
   例えば家具を作らせればいいのでは?と言ったまで。

君は馬鹿なの?社会の勉強したこと無いの?
失業者を抱えている国と小学校では話がまるで違う。 養うべき人数も対象も桁違いなんですがwww


>>はぁ>>383に戻ろうか。

戻ったけどなに?
いったいどこに「無職の市民に職を与えず、囚人に税金を使って職を与える」の回答があるんですか?
国の国庫の財産は無限だと思ってるほどアフォなんですね?www

421 :考える名無しさん:2010/05/29(土) 23:36:25 0
>>416
>>>>410
   引用してくれたのはご苦労。
   破壊性云々の根拠は>>403
   家具作りは処刑よりも生産性がある。

「無職の市民に職を与えず、囚人に税金を使って職を与える」の回答はないんですか?www
国の国庫の財産は無限だと思ってるほどアフォなんですね?www
失業者対策に囚人の対策、すべてをまかなうだけ国の財政が安定することはまず無い。
大体『失業者そっちのけ』で罪人を『生かすため』に罪人に仕事を手配?
なんだこの社会生産性wwwwww狂ってるとしか思えないなwww



>>勉強不足の失態を例の失敗にされても困る
    それじゃ話し合い(⊃議論)にならないよ。
    議論する気ないなら無視されても文句言うなよ。

ググッたりwikiで調べるということをしないと議論にならないよww
議論する気がないならお花畑論理撒き散らさずにどこかに消えてくれないか?

422 :考える名無しさん:2010/05/29(土) 23:50:10 0
>>417
>>>>411
   は? 例:宿題してた。地震が来た。宿題やめた。
   お前はこの場合も逃げたとして彼を非難するのか?
   より重要なことに主眼を置く、これを逃げたといって非難するようじゃ
   お前は本質を理解してない。それに論理もだめ。
   p→qが成り立っても¬p→¬qが成り立つとは限らぬ。つまり
   人口少→390成立でも、¬人口少→¬390⇔人口少なくない→殺人可  
   成立とは限らぬ。非常に基礎的なことじゃないか? ?

この馬鹿はいったい何が言いたいんだ?
最初の例は何についていってるんだ?

ああ つまりこういうことですね?ww

犯罪者がいた→@仲間が釈放のためテロを・・・ A法律の威厳を記すために処刑を・・・・ Bその他もろもろ →罪人死亡

より重要な事(社会の安定化、生産性)に主眼を置いた場合、これを「人を殺すのはだめ」といって非難するようじゃ
批判者は本質を理解してない。   ということですね?ww

そして>>403でおまえ自身が「人口が十分少ないときには」という前提条件をすでに付け加えているんですがwww
お前の言っている論理を採用したら「人口が十分に少ないときはこの論理はなりたつ」という前提条件は崩壊しますけどwww
だって「人口が十分少なく無いときもこの論理がなりたつ」からこそのこの反論なんですよね?www 
「人口が十分少なく無いときもこの論理がなりたつ」ならばこんな前提条件要らないじゃんww
じゃあ「人口が十分に少ないとき」という前提条件を与えずに>>396にお答えくださいww

大体p→qが成り立っても¬p→¬qが成り立つとは限らぬ?
お前十分条件と絶対条件、絶対十分条件の違いを理解しているのか?
じゃあこの論理が成立しないという根拠をおしるしください。そしてなぜ「一人っ子政策」が存在しているのかという疑問にもお答えくださいww
お前の論理の展開の仕方じゃ確実に p→qが成り立っても¬p→¬qが成り立つ

423 :考える名無しさん:2010/05/29(土) 23:57:12 0
>>417
>>>>1がこの問いを哲学の出発点としたのは、
   この問いを議論することでこう言う基礎の部分が明らかになる
   という事なのではないか。コンマ何%だろうが常に想定されるものである。  
   費用は変動要因だろ。我々は変動要因の議論をしてはない。

普遍的要因? はぁw >>374に戻ろうかww

大体 生命→淘汰→生産性 これが生産性が普遍要因だという根拠。
が普遍的要因の根拠だというならば「一人っ子政策」がこの世に存在する時点でこの根拠は崩壊。
そして犯罪者という存在がいるということで 生命→淘汰→不利益 が成り立ちやはりこの根拠は崩壊。

つまり、こいつが信じてやまない生命→淘汰→生産性自体変動的要因の集まりだというわけだなw

>>回答不能なんて言ってない。勝手に既成事実にするな。実に横暴

じゃあ>>396に無視せずお答えくださいww
大体お前は>>403>>396の本質にふれてすらいませんがw


424 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 00:02:36 0
>>418
>>>>413
   一段目に対するレス。
   人口過密? それは逆にメリットではないか?
   知識を集積させて星でも海でも空でも自由にいけばいい。
   可能性が低い? 普遍要因として常に想定されるのでおk。
   因みに人口過密ではなく人口過多の方が言葉としては適切だな。

この馬鹿は本当に何をいっているのかwww ちょっとアホすぎて手に負えないwww

産業革命のロンドンの状況をお調べください
途上国のスラムなんかの状況をお調べください
群れを成す動物のメリット、デメリット、 群れを成さない動物のメリット、デメリットをお調べください。

ちなみにその「普遍要因」はどう考えても「不普遍要因」なんですけどww「一人っ子政策」についての見解は?

>>我々は喧嘩をしているんじゃない。お遊戯をしているんじゃない。
   謎と戯れたいのでもない。真面目な話し合いをしているんだ。
   例えば君が会議に参加していたとしよう。君は糞尿の例なんて出すか?
   それと同じこと。
   人口増加を基準にすえているのではない。
   あくまで個人の生き易さが基準。

話し合いがしたいなら最低限の知識を持ってからこの場に来ていただきたいねww
『人口過密? それは逆にメリットではないか?』こんなこという無知無知野郎が
「お遊戯をしているんじゃない。
   謎と戯れたいのでもない。真面目な話し合いをしているんだ。 」なんてww 
どうみてもお遊戯にしかなってませんがw 冗談は休み休み言っていただきたいね
人口の過密は明らかに「個人の生き易さ」を阻害してますがwww

425 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 00:06:13 0
>>418
>>変動要因を加味すれば必ずしも悪ではない。

不動要因? ああ あの一人っ子政策やら犯罪者の存在で木っ端微塵に砕けてしまう『アレ』ねww

ちなみに>>325はすでに答えられていますがww>>337

何度も言うけど「殺さなかったことに対する後悔」が発生する場合があるのも無視?
平家の滅亡と鴻門の会の歴史的事実はあいも変わらずスルーする方針ですか?
いまだまともに平家の滅亡と鴻門の会の例を答えられておりませんがwww

結果論というならば、その人間を生かすことで得られるメリットすら結果論

426 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 00:07:57 0
>>418
>>人口過密? それは逆にメリットではないか?
   知識を集積させて星でも海でも空でも自由にいけばいい。

なら人を殺しても知識を集積させてサイボーグやらにすればいいから別に殺してもよくね?wwwww

427 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 00:19:05 0
>>418
> 人口過密? それは逆にメリットではないか?
>>403での態度と矛盾している。「人口が多ければ多いほど良い」という態度を貫
くのであれば、>>403のように「人口が十分少ないときには」などと言う限定を
加える必要は無いはずだ。

> 知識を集積させて星でも海でも空でも自由にいけばいい。
> 可能性が低い? 普遍要因として常に想定されるのでおk。
もう少し丁寧に議論を展開してくれ。普遍要因として何が想定されるから可能
性の低さ(荒唐無稽な楽観論)の問題が回避されるのだ?

> >何でもあり、酷い 根拠、例
例えば糞尿事例ね。この議論には何の説得力も無いが、お前さんの論法によれ
ば将来において糞尿の尊貴さが認められるかも知れないじゃないか?お前さん
は「たしかに無茶かもしれないが学会で認められている無茶な議論もあるから
無茶で構わない」と言うんだろ?

> 変動要因を加味すれば必ずしも悪ではない。
> しかし>>325で示すとおり全体で見ればそれは正義ではない。
まず、この場合、「変動要因」とは具体的に何を意味しているのか?そして生
産性に反すると判断されるにも関わらず「悪では無い」とする論理はどのよう
なものか?仮にお前の理想とする普遍要因にのみ基づいた国家があるとして、
この事例で二人を殺してしまった者はどのように処断されるべきなのか?

> でも生命が大切だということの根拠がないだろう。
> 生産性の議論には自然科学の根拠がある。
俺は自然科学は良く知らんが、自然淘汰ってのは「環境に順応している形質を
持つ個体が生き残る→進化」という説明でしょ?ここからどうやったら「生き
残るべし」という規範命題が導かれるのか、その理屈が分からない。

> ライオン絶滅してないっていっても絶滅危惧種だろ。
ライオンは子殺しをするから絶滅の危機に瀕していると?w

428 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 00:50:25 0
なんかものすごく程度の低い話題な気がするんですが。

429 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 03:13:15 0
哲学板なら哲学板なりの議論もあろうものだが
どうでもいいような話で、意地を張り合ってるな。

430 :Res Killer:2010/05/30(日) 08:33:06 0
>>419
不可能性は証明不可。非適用種は長い目で見たら淘汰される。
サーベルタイガーも絶滅した。やはり生命→淘汰→生産性
生命→不利益は長い目で見たら不成立。
それも最善じゃないな。最善は犯罪者に懲役をさせて
失業者対策もして職を与えること。
>>420
小学生にできるなら犯罪者にもできる
という論理がそんなにおかしいか。
>>421
・そっちのけなんて言ってない。
・調べた上で言ってる。そもそも私は分からないとは一言も言っていない
>>422
社会安定性より生産性の方が重要だと思う。
生命と生産性は相反するという例で
出されたものは、全て否定した。
>>423
企業の場合は一致しても、一般に
費用と生産性が常に一致するとは限らない。
よって費用≠生産性=普遍要因
>>424
不普遍要因より変動要因の方が言葉として良い。
ドラクラは最低限の知識じゃないだろ。
それに最低限の知識がなきゃだめという根拠は?
お遊戯? 私は大真面目だが?
>>425
>>337の批判には回答しただろ。ちゃんと読め。
平家については>>367を踏まえろ。 二度も言わすな。
結果論? その議論何回したことか

431 :Res Killer:2010/05/30(日) 08:33:49 0
>>426 人口過多なのにサイボーグ作るのはナンセンス
>>427
>>403でそこまで厳密に言う必要はないと思った。何度も言わすな。
糞尿言うな。要は万物に生産可能性はある、と言いたいんだろ。
その通り。廃棄される前の糞尿にも、後の糞尿にも生産可能性は存在。
即ち、廃棄によって生産可能性が失われるとは限らない。
廃棄は必ずしも悪でない。因みに尿の生産可能性は既に認められている。
チリ陸軍のアタカマ砂漠でのサバイバル訓練では、
水を補給するために尿を蒸留する。
結構うまい水らしい。宇宙飛行士も尿を蒸留して水を飲んでいる。
運搬費を考えると、宇宙ではコップ一杯の水に一千万円の
価値があるからな。この場合、廃棄によって生産性は失われる。
変動要因、例えば感情(恐怖、怒りなど)、思想、信条等。
>「悪では無い」とする論理 >>325ではだめか?
生き残る→知識を集積可→文明発展→一人ひとりが生き易く
→一人ひとりが環境に順応
ライオンの絶滅の原因は一つではない。
でも一つに、子殺しをするからというのも挙げられると思う。
>>428 根拠 >>429話を元に戻そうとすると逃げたとか言う奴がいる。

432 :Res Killer:2010/05/30(日) 08:36:39 0
主要テーマについて
・失業者についての説明
失業者の話は政治か経済の話。政治経済がしっかりしていれば、
両者は両立できる! 話がどんどん反れてくきが。
この議論はする意味があるのか...
・人口過多の時の説明
多産→人口過多→多死→人々は繋がりを保ちづらくなる→生産性低下
この議論から明らかに多産は否。これで少子化政策は説明できた。
・生産可能性の説得力のなさについての説明
325で言ったように、世の中は普遍要因だけで動いてはいない。
にも拘らずこの生産可能性の議論は範囲を普遍要因だけに絞っている。
当然シュールで不自然なように思われる。
しかし、325で述べたように我々は普遍要因にのみ従うべきなので、
生産可能性の議論には意味がある。

433 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 11:15:43 0
>>428
ぴかぁ〜波平の自問自答だもん、レベル低いに決まってじゃん

434 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 13:37:23 0
>>431
> >>403でそこまで厳密に言う必要はないと思った。何度も言わすな。
「人口が十分少ないときには、人口増加は一人一人の生活水準を向上させ、生
き易くなる」
と、
「人口過密? それは逆にメリットではないか?」
とは、どう整合するんだ?「人口が十分少ないときには」なんて限定は不要な
はずでは無いか。

> 糞尿言うな。要は万物に生産可能性はある、と言いたいんだろ。
そんなこと言おうとしちゃいないw

> 変動要因、例えば感情(恐怖、怒りなど)、思想、信条等。
> >「悪では無い」とする論理 >>325ではだめか?
大雑把すぎるね。「殺人禁止は生産性に反するからだ。正当防衛でも一人の命
を守るために二人の命を失わせる事は生産性に反する。しかし「〜」により悪
では無いと判断される」 この「〜」を埋めるものは何だ?具体的に頼む。で、
普遍要因のみが働くお前の理想国家では、どう判断されんの?



435 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 13:40:31 0
>>431
> 生き残る→知識を集積可→文明発展→一人ひとりが生き易く
> →一人ひとりが環境に順応
その因果関係が仮に正しいとして、そこからどうして「一人ひとりが環境に順
応『すべき』」という判断が導けるのか?そういう価値判断というなら、ああ
そうですかとしか言いようがないが、価値判断を超えた真理だと言うんだろ?

> ライオンの絶滅の原因は一つではない。
> でも一つに、子殺しをするからというのも挙げられると思う。
ちゃんと裏は採ってあるんだろうな?つーか、採ってないよねw 「子殺し」で
ちょっと調べてみてよ。

> 多産→人口過多→多死→人々は繋がりを保ちづらくなる→生産性低下
> この議論から明らかに多産は否。これで少子化政策は説明できた。
では仮に人口過多の地域で人減らしの必要から、「ある年の出産数が一定の限
度を超えた場合には国家が無作為に選んだ子を殺す」と言う制度があったとす
る。この制度は生産性の理論からは肯定的に解されるのかな?


436 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 19:18:38 0
>>430
>>不可能性は証明不可。非適用種は長い目で見たら淘汰される。
   サーベルタイガーも絶滅した。やはり生命→淘汰→生産性

残念。サーベルタイガーが滅んだのは進化の上での結果。子殺しの習慣の結果ではございませんww ライオンの例とサーベルタイガーの例を混同してませんか?ww
つまり進化の方法を誤ったために滅んだという説が有力。つまり、子孫を残し、遺伝子を多様化させるだけでは生き残れない
大体「子供を多く残そう」で生き残れるんだったら、子供一匹あたりにかける疲力が半端なく高い哺乳類への進化をどのように説明するの?
やはり生命→淘汰→生産性は必ずしも成り立たない。

>>生命→不利益は長い目で見たら不成立。
   それも最善じゃないな。最善は犯罪者に懲役をさせて
   失業者対策もして職を与えること。

不可能性が証明付加ならば、「平家や項羽の例も結果論」という事すら証明不可ですよね?ww
長い目でみたらどのように不成立なのですか?お前の言ってることは論理性が皆無
長い目で見た場合、義経、頼朝は抹殺した方が利益高かったし劉邦だって殺してしまった方が長く利益を保てた。
それに外国商人の抹殺や国内貴族の粛清をしたドラクルだってそのおかげで国内統一を果たし、オスマンとある程度戦ったことで
その後オスマンに植民地化された後もワラキアはある程度の自治を獲得することができた。

それにやっぱり国の金は無限と思ってんじゃないの?ww
過去どの時代を見ても名実の元失業者0を実現した国はいない。
つまり、あっちの予算を立てればこっちの予算がたたない。
最善の方法は懲役させる意味の無い囚人はある程度抹殺して、その囚人に与えられる職を失業者に回すのが最善

437 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 19:26:04 0
>>430
>>小学生にできるなら犯罪者にもできる
   という論理がそんなにおかしいか。

ああ おかしいなww 養うべき小学生と働くべき囚人の数を考えてみると桁違い小学生なんてそこそこ数十、で 囚人は? 
小学生と違い、逃げられると大変。 つまり施設費が半端無くかかる。 同じく反乱(大げさな表現だが)を抑えるために
看守などの人でも小学生より多く必要。 小学生なんてそれこそ数十いても大人一人でなんとかできるだろww

さらになんといっても「家具業界がそんなに競争の甘いものだとお思いですか?」 社会勉強してからこい。
そこそこ数十の小学生が作る家具の顧客か使いどころを考えろ。自分で使ったり、そんなに大きな市場に出さない(おそらくバザー程度)だろww

それで数百単位の囚人が作る家具がいったい誰が使うんだ?顧客は? 
そんなに大量生産していったい誰が買い取ってくれるんですか? 在庫があまりまくって破産するのが落ちwww
でそうならないためにも、職業の種類を複雑化したり、計画的にやる必要があるが、さらに金がかかるなww

そんな金あるならば、なんで町の失業者対策をしないんだ?www 町に失業者たくさんいるよ?www

はっきりいって、町にそんなに失業者がいないような経済の安定した社会ならば、
ガ キ や 囚 人 の 作 っ た す ぐ に 
    壊 れ そ う な 家 具 を 買 う 人 間 な ん て い ま せ ん w w 

日本にいるのか?www そんな物好きww


438 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 19:30:51 0
>>430
>>・そっちのけなんて言ってない。
   ・調べた上で言ってる。そもそも私は分からないとは一言も言っていない

残念ながらそっちのけにならざる終えないんだよwww
失業者が0%になっていないのに囚人に職業を与えた場合、明らかに対策をされていない失業者は「そっちのけになる」
そして前レスでも言ったが
町に失業者がいないような経済の安定した社会ならば、
ガ キ や 囚 人 の 作 っ た 
    す ぐ に 壊 れ そ う な 家 具 を 買 う 人 間 な ん て い ま せ ん w w 
日本にそんな人いるんですか?www あれは「発展途上国」だからこそできる話

それに調べた上で話しているのかww
ならば「調べた」ならば外国商人を粛清して経済を立て直した例や
国内貴族を粛清して国内基盤を立て直した例だって説明できるよね?www

ほらほらww 「粛清」という行為によって国を立て直しましたがwww お前の論理はやっぱ根本からおかしいんじゃないのか?

439 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 19:37:16 0
>>430
>>社会安定性より生産性の方が重要だと思う。
   生命と生産性は相反するという例で
   出されたものは、全て否定した。

その「重要だと思う」の根拠は? お前が何思おうと論理的根拠がなければ意味は無い。
で、いったいどこで否定したんだ?

ドラクルや平家や劉邦の例はまったく説明できてませんが?
平家や劉邦に関してお前が出した回答は>>393の時点で否定されちゃったんですがwwww

『お前の言う>>383の『1.結果論ではない。想定可能。』は想定不可能だな
あの時点で項羽が粛清しているのが最良の策だっただろうし、粛清をしていたら項羽は皇帝になれただろう
義経にしろ頼朝にしろ平家がたとえ滅ぶにしても殺してしまった方が寿命は長く保てた。 』

あれを結果論というならば、囚人が生きて生産性を挙げたとしても所詮結果論。あとでどうとでもいえる


440 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 19:41:17 0
>>430
>>企業の場合は一致しても、一般に
   費用と生産性が常に一致するとは限らない。
   よって費用≠生産性=普遍要因

うん なるほど、つまり「一人っ子政策」については反論不可能というわけですね?www
ずいぶんともろい普遍要因ですねww どう考えても変動要因です本当にありがとうございました

大体こいつどっから企業の話持ち出してんだ?ww

>>不普遍要因より変動要因の方が言葉として良い。
   ドラクラは最低限の知識じゃないだろ。
   それに最低限の知識がなきゃだめという根拠は?
   お遊戯? 私は大真面目だが?

あれあれ〜〜? 結局「一人っ子政策」は反論不可能なわけですね?
つまり「生命の増加→生産性」というこいつの「普遍要因」という「可変要因」は矛盾だらけの欠陥品というわけですね?
『それに最低限の知識がなきゃだめという根拠は? 』 なにこれ?ww こいつ馬鹿じゃないのか?
いちいちお前がアホな事いってたら議論が停滞するんですが?
こいつは根拠以前に頭を使うべきだなww

それに最低限の知識がなきゃだめという根拠は? それに最低限の知識がなきゃだめという根拠は?
それに最低限の知識がなきゃだめという根拠は? それに最低限の知識がなきゃだめという根拠は?

ってwww

441 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 19:45:28 0
>>430
>>>>337の批判には回答しただろ。ちゃんと読め。
   平家については>>367を踏まえろ。 二度も言わすな。
   結果論? その議論何回したことか  

>>387 >>393 >>425  を踏まえろ、何度も言わすな。
平家などの例を結果論というならば、お前の言う「人を生かした場合の利益」すら結果論。
大体その人を生かした場合の利益自体 
子供を一人しか産まないことを推奨する「一人っ子政策」
外国人があまり国内に移住しないようにする「移民政策」で崩壊するんですけどねww
「一人っ子政策」と「移民政策」にたいする回答まだ〜〜ww

442 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 19:48:21 0
>>431
>>>>426 人口過多なのにサイボーグ作るのはナンセンス

あれあれ〜〜?「人間が増えること→生産性の増加」なんじゃないんですか?ww
>>418ではこんな事いってるのに?ww「人口過密? それは逆にメリットではないか? 」
人口過密? それは逆にメリットではないか?
人口過密? それは逆にメリットではないか?
人口過密? それは逆にメリットではないか?






自分の言ったことは責任を持ちましょう

443 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 19:50:40 0
基地外Res Killerの矛盾発言

>>418
人口過密? それは逆にメリットではないか?
知識を集積させて星でも海でも空でも自由にいけばいい。
             ↑
             │
             .矛 | 盾
             │
             ↓
>>431
人口過多なのにサイボーグ作るのはナンセンス


444 :考える名無しさん:2010/05/30(日) 19:56:47 0

          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    最低限の知識がなきゃだめという根拠は?
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   議論や話が理解できない馬鹿が
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)    議論の参加したいとかwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //     まずは議論に参加できるだけのwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/        知識を持ってきてから参加しろっていうwwwwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /           話を理解できないのに議論できるわけないおwwwwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


445 :考える名無しさん:2010/06/01(火) 06:09:19 0
ああああああ

446 :考える名無しさん:2010/06/01(火) 08:10:22 0
>444
議論は話を理解するために質問と回答を繰り返すもの。
すでに完全な答を知っていたら議論しなくてよい。

議論への参加を否定するのはよくない。
初心者へつまらない問題の解答をするのが嫌なら、
お前さんが出ていくべき。

447 :考える名無しさん:2010/06/01(火) 20:18:33 0
>>446
お前は話を聞いていましたか?

>>402 >>410 >>416 >>421 (特に>>402)

「分からないから議論しよう」と言ってるのではなく
「分からないから無効にしよう」と>>402でRes Killerは明言しちゃってるんですが・・・・

いちいち分からないから無効にされていては議論にはるはずがございませんが?

448 :考える名無しさん:2010/06/01(火) 23:05:14 0
>447
発言の責任を聞くほうに投げてはいけない。
聞き手がわからないものは、残念ながら無効ということだ。

ドラクルの例から、スレの本題に対するあなたの意見をわかるように書くべきではないか。
論理的と言える程度に飛躍のない説明を希望する。
説明がうまくできない場合は、引き下がる覚悟も必要。

449 :考える名無しさん:2010/06/02(水) 00:54:26 0
>>448
なに?この教えてクレクレ厨ww おそらくRes Killerの自演なんだろうけどレスを返しておこう。

自分でググルったり調べたりする脳みそは持ってないの?
議論するにも最低限の知識と相手が提出した証拠やソースのそれを理解しようとする姿勢が必要だろ

大体聞き手が分からなかったら無効って凄い論理だなwww
それならば論破されそうになったら「その論理の根拠が分からない〜〜」とか
「何言ってるかわかりませ〜〜ん」って言ってればすべて無効になるだから楽な話だww

お前が本気で今のレスしてるならばどうしようもない馬鹿だなw

450 :考える名無しさん:2010/06/02(水) 00:57:37 0
>>448
ちなみに何度もかいてるんだけどw
>>ドラクルの例から、スレの本題に対するあなたの意見をわかるように書くべきではないか。

外国人商人の粛清や貴族の弾圧によりワラキアをまとめオスマン帝国とそこそこまで戦える状況に持って息
そのおかげでオスマンの植民地化した後もある程度の自治を獲得することができた。よって粛清が悪い方向に転がるとは限らないってww

そこまで言ったのに一方的に「理解できない」「無効だろ」って言い張ってるんですがww
論破されそうになったら「分からない」で済ませられるとかすばらしい俺論理ですねww

俺自体その「分からないなら無効」の論理がまったく分からないんだけど・・・・
じゃあ この論理は無効ですねw

451 :考える名無しさん:2010/06/02(水) 01:02:21 0
あ〜 そうだ
今まで書いてなかったけど「串刺し刑」を乱発する事により治安かなり高い水準まで高めた事も買いといた方がいいかな?
一時は市民は串刺しを恐れて街中に金を置いても盗まない程治安がよくなったそうだww

これも生産性に対する死刑論に対して答えてねw

452 :考える名無しさん:2010/06/02(水) 18:40:26 0
>450
粛清は結果論的に悪いものではないと主張していますね。
その論拠は、独裁政治のもたらすメリットに置かれていると推測しました。

しかし、結果論から導き出せる理論に普遍性を感じません。
また、客観性の観点で言えば、スレのテーマに合致しているか若干疑問が残ります。
粛清を独裁政治における法律ととらえると、著しく恣意的ではあるがルールの議論になります。

生産性に対する死刑論は、どうして生産性を前提に置くか理解できていないので、
私には答えようがありません。

それから、無効と言っているのは、読み手にとってのことです。
有効と認める人と議論すればよいだけです。
分からないことに対して、良いとか悪いとかを問うのは、すでに議論ではないでしょう。

453 :考える名無しさん:2010/06/02(水) 20:35:18 0
>>453
独裁政治も民主政治も神権政治も一種の「手段」にすぎんだろww
それをいったら今日の民主主義の粛清をしない社会の安定性の結果すらも「結果」に過ぎんぞ。
民主主義にも弱点があるし、長所もある。それは神権だろうが独裁だろうが執政だろうが同じ事だろ。
ただ今の社会情勢には一番民主主義があっている。 それだけのこと

454 :考える名無しさん:2010/06/02(水) 23:38:00 0
>>453
それを言ってしまえば
民主主義で独裁者がいないし大粛清がないから安定してるね〜 すら結果論にすぎないぞ

お前のいう普遍性って何?

455 :考える名無しさん:2010/06/02(水) 23:40:40 0
>>453
>それから、無効と言っているのは、読み手にとってのことです。
有効と認める人と議論すればよいだけです。

つまりこういうことですね?
          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    最低限の知識がなきゃだめという根拠は?
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   議論や話が理解できない馬鹿が
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)    議論の参加したいとかwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //     まずは議論に参加できるだけのwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/        知識を持ってきてから参加しろっていうwwwwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /           話を理解できないのに議論できるわけないおwwwwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


456 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 00:38:37 0
>455
そうではありません。つまり本題に関係ない喧嘩はよそでやれが私の意図です。

そのAAには、「まずは議論に参加できるだけの知識を持ってきてから参加しろ」
の部分に致命的な誤りがある。あなたが必要とする知識をすべて満たす人はいないので
実は資格を持った人が一人もいないんです。

要するに自らの発言が無効と言っているのに等しいと思いますよ。

457 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 00:52:45 0
>>456
何言ってるのお前?
「粛清などにより生産性を収める事はできない」という殺人否定説に対して歴史的事実を抜擢しての疑問提示なんですがww
一体どこら辺が本題に関係ないんだ? あw これもお前の中では「理解できない」から無効なわけか?

>あなたが必要とする知識をすべて満たす人はいないので
 実は資格を持った人が一人もいないんです。

それならだれもRes Killerのいう普遍定義を理解している人間がいるとは思えないのですが?
ならば理解している人間がいない時点でRes Killerの論理はお蔵入り、もはや用済みの人間ですねww
要するにRes Killerらの発言が無効と言っているのに等しいと思いますよ。

ていうか大体あれ本当に普遍理論なの?



分からなかったら調べる。こんな簡単な事もできないの?
分からない、論破されそうになったら「分からないから無効!!」って・・・・
お前本当に議論した事あんの?

458 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 00:56:34 0
>>456
つまりそうして誰でも理解できる話しに持って行こうとしてどんどんレベルが低くなっていくわけですね?www

459 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 01:40:02 0
>457
だから例のAAが正当化できるとは言えないでしょ。
互いに理解する努力が不足してるから議論ではなく喧嘩になる。
くだらん書き込みをもう繰り返すなよ。

Res Killer の論理は全体的な整合性を俺も理解できていない。
命と生産性の話は、人口は指数的に増加するが、生産性は
直線的に増加するので、いつか必ず飢え死にする人がでるというものなら知ってる。

Res Killer の生産可能性の定義を、すなわち指数的に生産性を伸ばす方法と
捉えるならば、良くある儲け話みたいなものだ。
こういう話は、絶対成立しないと証明しない限り論破できないだろう。

例えば水不足、エネルギー枯渇といった、現実的な制約とか
永久機関は存在しないことから、人類が手にできるエネルギーの総量で人口が決まる。
考え無しに子供作る奴は人殺しと同様。位に話が落ち着くもんだと思う。

>458
上の罵りあいは、どこがレベル高いんだ?
見当違いの懸念は無駄というものだ。

460 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 01:47:51 0
>>459
>>Res Killer の論理は全体的な整合性を俺も理解できていない。
  命と生産性の話は、人口は指数的に増加するが、生産性は
  直線的に増加するので、いつか必ず飢え死にする人がでるというものなら知ってる。
  Res Killer の生産可能性の定義を、すなわち指数的に生産性を伸ばす方法と
  捉えるならば、良くある儲け話みたいなものだ。
  こういう話は、絶対成立しないと証明しない限り論破できないだろう。

やっぱ自演ッスかww
Res Killerの論理を論破するのは簡単だよ?「理解できません〜〜〜」 はいww これでこの論理は無効になりましたw
これが君の論理なんだよね?>>448で「聞き手がわからないものは、残念ながら無効ということだ。」と言ってるんだから
Res Killerは前提条件からして意味不明なんですが?
はっきり言って意味の分からない事をいってるのはRes Killer の方が断然高いだろww
それなのにRes Killerの論理だけ無効にならないというのはこれいかに?

>>上の罵りあいは、どこがレベル高いんだ?
  見当違いの懸念は無駄というものだ。

そりゃそうだろうよww 「自分のレベルに合わせろ。それ以外は無効」と見当違いな事をいうやつは罵られるのは当たり前だろww
自分のレベルを考えて発言しろとw

461 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 01:59:07 0
>>459
>>だから例のAAが正当化できるとは言えないでしょ。
   互いに理解する努力が不足してるから議論ではなく喧嘩になる。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分の理解できない論理が無効とかいってるやつがどの面下げて言うかwwww
お前は最初は理解云々なんて一言も言ってなかったよねw
こんなことも言ってたんだよ?

>>448
『発言の責任を聞くほうに投げてはいけない。
聞き手がわからないものは、残念ながら無効ということだ。 』

>>452
『それから、無効と言っているのは、読み手にとってのことです。
有効と認める人と議論すればよいだけです。 』

┏━ .自分の理解できないことは無効論理  ━━┓
┃       >>446 >>448 >>452             ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


だんだん言ってることが180°変わってきてるぞお前www
なんかRes Killerの現象にそっくりだなw

462 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 02:11:16 0
>461
俺は思うところを書いた。取り下げるつもりは無い。

しかし歯がゆいことに、あなたに理解されそうも無い。
もちろん理解を強制する気はないし、これ以上の説明の言葉も気力も持ち合わせていない。

これで最後と思いますが、質問します。
私の言っている内容のどこに矛盾があるでしょうか。
具体的に指摘してください。

お得意の調査なら、このあたりに必要事項はまとまっていると思います。
ここから外れる前提を私は必要としません。
ttp://iwatam-server.sakura.ne.jp/software/giron/giron/ar01s03.html#id863972


463 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 02:21:17 0
>>462
俺はお前が>>461をまるで呼んでいないと言うところまで理解した

464 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 02:34:49 0
>463
いえ、読んでますよ。字面だけ見るとその通りです。
何か疑問がありますか?

こういったほうがよいですかね。
461 の書き方では何を質問されているのかよくわからないので、
ポイントを教えてください。

> 自分の理解できない論理が無効とかいってるやつがどの面下げて言うかwwww
> お前は最初は理解云々なんて一言も言ってなかったよねw
> こんなことも言ってたんだよ?

もしかして、単に私の発言の自由を奪うとか、そのたぐいの書き込みなのでしょうか?

465 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 02:48:47 0
>>464
お前は本当に読んでないんだなww

俺は>>449なんかで「わからないなら調べたらいいのでは?」と発言した
それにもかかわらずお前の発言は

>>452
>>それから、無効と言っているのは、読み手にとってのことです。  
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   有効と認める人と議論すればよいだけです。

つまり、「調べろ!!」といってるのに対して、お前は明らかに「わからなければ無効」と>>452まで言い張ってただろww
しかもこの文面からは「無効と言い張ったらその人の中では無効答える義理は無い。」
と『明らかに議論から逃げる意図』とも思える発言とも取れるんですが?

そのような事を言っているのに>>459でこの発言。
>>だから例のAAが正当化できるとは言えないでしょ。
   互いに理解する努力が不足してるから議論ではなく喧嘩になる。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんでRes Killer は「調べる」という努力をしないくせに
なんで俺だけがRes Killer の基地外論理を理解するという努力をしなきゃならないのですか?

明らかにお前Res Killer の自演だろww この矛盾っぷりが香ばしいんだがw




466 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 03:20:14 0
>465
私は無効と言い張ったつもりは無い。分からない点を質問している。
すなわち無効から有効に変えるための行為と思っている。
逃げる意図があるなら、そもそも書かない。

「調べろ!!」が注意のつもりなのか、単なる命令かは微妙ですが、
一見すると他人に何かを強制している行為に見えます。

Res Killer の怠慢が問題で構う気が無いなら、相手にしないのが最善でしょう。

ちなみに、私は Res Killer と名前に書いたことはありません。
Res Killer は少なくとも議論のルールを守る姿勢は見えます。
苦し紛れに不完全だったり、ちょっと前と矛盾しそうなことを平気で書いているようですが...

これは、相手のミスリードや早とちりを誘って自滅させる意図にも見えます。
あまり先回りせず、変なことを言い出したら、都度厳しく問い質すのがセオリーです。

467 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 03:28:59 0
>>466
>>「調べろ!!」が注意のつもりなのか、単なる命令かは微妙ですが、
   一見すると他人に何かを強制している行為に見えます。

ほうほうw なるほどなるほどww
議論しにここに来てるのに相手の問題提起を「理解する努力」を怠ることを認めているわけですね?ww
誰だろうね〜〜? こんなこと言った人は?
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
>>459                                            ┃
┃>>だから例のAAが正当化できるとは言えないでしょ。              ┃
┃   互いに理解する努力が不足してるから議論ではなく喧嘩になる。.     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
いったいどこの誰だろう? 君の意見と真っ向から対立してるようですが?ww
この>>459の人には反論しなくていいの?ww

やっぱりこういうことですよね?

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   議論や話が理解できない馬鹿が
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)    議論の参加したいとかwwwww
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //     まずは議論に参加できるだけのwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/        知識を持ってきてから参加しろっていうwwwwwwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /           話を理解できないのに議論できるわけないおwwwwww
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


468 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 03:32:28 0
>>466
>>私は無効と言い張ったつもりは無い。分からない点を質問している。
   すなわち無効から有効に変えるための行為と思っている。
   逃げる意図があるなら、そもそも書かない。

あれあれ〜〜?ww
じゃあこの発言の意図をご説明ください
>>452
>>それから、無効と言っているのは、読み手にとってのことです。  
   有効と認める人と議論すればよいだけです。
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
つまりが無効と思えば読み手にとって無効になるから
その人とは議論は成り立たないっていってるんでしょ?
『有効と認める人と議論すればよいだけです。 』
はそのような意味があるんじゃないの?
<有効と認める人と議論すればよいだけです。>
という事は「無効だといってる人にとってはその理論は議論においては無効」だといってるんだよね?




469 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 08:29:17 0
>468
あなたの言いたいことはよくわかった。
あなたに対して何かを聞くことはもうない。さよなら

470 :Res Killer:2010/06/03(木) 16:03:31 0
>>434
落ち着いて議論できる君を見習いたい。

人口の問題について、私は場合分けを行っているんだな。
人口が少ない→人口増加はメリット
人口が多い→人口抑制>出産>>殺人

とりあえず、変動要因として考えられるのは
感情、思想、信条、法律。
君の言う〜に当て嵌めるなら例えば「刑法の正当防衛に関する規定」
とかは?
>>435
どんどん疑ってくれ。

順応しない個体は淘汰されて消えていく。
従って淘汰されて残った個体は順応していなければならない。

絶滅危惧の原因は一つではない→これは明らか
一つに、子殺しをするから
→実際子殺しがおきない動物園でライオンは大繁殖してる。

それはダメ。子供同士にもつながりはあるから
それを切ってしまうのは生産可能性の喪失を意味する。

人々のつながりにも、高い生産可能性がある。

436-444は同一人物か?だとしたらそのガッツに敬服する。

471 :Res Killer:2010/06/03(木) 16:04:20 0
>>436
私の主張は生命→淘汰→生産可能性。
生産性という記述は生産可能性を略してるだけ。
生命→淘汰→利益に関しても同じ。
平家項羽の例は厳密に証明可能。実際、全てを知っている
我々が未来を知り得ぬ彼らを論ずるのだから結果論。金は変動要因。
>>437 施設費も、警備の固さも、変動要因。
>>438 金は変動要因。
>>439
種にとって有益だから。ドラクルの例はちゃんと説明できる。
煩雑になる為なるべく避ける。平家、劉邦、囚人に関しては前述
>>440
費用≠生産性=普遍要因とだけ言うと
企業に関しては...みたいな反論が想定された。
一子政策は前述「生命の増加→生産性」に関しても前述
私はアホではないと思っているからお前の論は的外れ
>>441-443 前述 
>>444
>議論できるわけない 否。理屈をこねくり回すことはできる。
あとドラクルが必要知識とは思えないそのAAつまらないな。
だってお の方がまだ面白い。議論とは無関係だけどな。
>>447 もっと適切な例はあるはず。

472 :Res Killer:2010/06/03(木) 16:06:09 0
>>449
理解しようとしたけど無理だったといったら?
>何言ってるかわかりませ〜〜ん
反論のための反論になってはいけない。と言い返せば
論破されない。
>>450
論破されそうになってはいない。言い返さないだけ。
議論の為にその論理を使うのはだめだが、
哲学の為にその論理を使うのは許される。
>>451 成功と最善は違う
>>453 その通り。政治は変動要因。生産可能性は普遍要因。
>>454 普遍の定義は前述。生産可能性の存在は普遍。

473 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 16:35:53 0
で、議論はどこまで進んだの?
種というものは何故、種を残さねばならないのかまで議論した?

474 :Res Killer:2010/06/03(木) 17:20:01 0
>>473
種を残さない種は滅ぶ。対偶をとって、
生き残った種は種を残すではだめか?


議論が大分錯綜してるから、今までで分かったことを基にして
最初から議論をやり直そう。

何故人を殺してはいけないか。
@この問題は普遍要因と変動要因により説明される。
A普遍要因とは我々が滅ぼうとお国が滅ぼうと宇宙が滅ぼうと変わり得ない要因の事。
具体的には対淘汰可能性の事である。
B変動要因は滅びうる万の要因の事である。例えば国家、法、感情、宗教etc...
C変動要因に従うとその要因が変化した時に後悔する恐れが有る。
D即ち変動要因にのみ従うべきである。
E殺人は耐淘汰可能性を著しく損なうので否。

1.鴻門の会が反例ではないか
→淘汰可能性に従ってはならぬ。(∵>>403
2.ドラクルは反例ではないか。
→粛清は最善ではない。
→では最善は何か?
→説得のみによって同じ結果を出すこと。

はい異論どうぞ。

475 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 17:25:50 0
毎日自演ってつかれるんだよな
オナニーにしかならないという徒労感で屈辱も覚えるし

476 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 18:38:50 O
じゃあ自演すなよ。自演したって意味なっいじゃん

477 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 19:06:30 0
いやRes Killerやるのがめんどくさくてさ。
自演なんて意味ないのにやっちゃうんだよこれが。

478 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 21:34:57 0
>>471
>>私の主張は生命→淘汰→生産可能性。
   生産性という記述は生産可能性を略してるだけ。
   生命→淘汰→利益に関しても同じ。
   平家項羽の例は厳密に証明可能。実際、全てを知っている
   我々が未来を知り得ぬ彼らを論ずるのだから結果論。金は変動要因。

平家項羽の例は厳密に証明可能ならしてくれよ。
生命→淘汰→生産可能性だってあくまで「可能性」であり「不生産の可能性」だって当然ある。
つまり、生命があったから生産の可能性がありましたね。なんて我々が未来を知り得ぬ彼らを論ずるのだから結果論
普遍要因にはなりえない。

ていうか生命があって生産可能性が多いならなんで哺乳類なんて存在するの?
生命→淘汰→生産可能性が常に成り立つならば、子供をバコバコ産んだ方がはっきり言って生産的。
一匹あたりにかける疲力が半端ない哺乳類の存在説明がまるでできないし、
やはり「一人っ子政策」もまったく説明できない。

479 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 21:38:15 0
>>471
>>>>437 施設費も、警備の固さも、変動要因。

そして家具を作って利益になるかならないかも変動要因。
つまり家具を作って利益にならない可能性もあり、職業訓練や素材の管理、品質維持などの努力をしなければならない。
さて、ここまで予算を「囚人にまわして」すべての失業者が失業対策にありつけるでしょうか?
もっとも囚人になにも回さなかったとしても失業者がいなくなるだけの予算が確保できるなんてことはおそらくありえないしなww

そしてもうひとつ重要なのはこれw

はっきりいって、町にそんなに失業者がいないような経済の安定した社会ならば、
ガ キ や 囚 人 の 作 っ た す ぐ に 
    壊 れ そ う な 家 具 を 買 う 人 間 な ん て い ま せ ん w w 


つまり囚人を働かせることによって得られる利益なんて高が知れてるし、もしかしたら不利益が起こる可能性だってある。
おまえ自身言ってたじゃんwww 「成功したとしても最善だとはいえない」ってww

480 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 21:38:38 0
あーやっぱだるいわ自演すんの
そろそろ止めようかな〜。誰も見てないし。
ギャラリーのいない自演ほどむなしいものはないな

481 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 21:41:53 0
>>471
>>>>438 金は変動要因。

だが変動するにも限界の範囲ががある。じゃあその変動要因で、



町から失業者をいなくなるぐらいの財源を確保した国がいまだかつて存在しましたか?

>>種にとって有益だから。ドラクルの例はちゃんと説明できる。
   煩雑になる為なるべく避ける。平家、劉邦、囚人に関しては前述

説明できるならやれよww 「できるできる」言っておいてまるで説明してないじゃんww
前途? つまり

『生命→淘汰→生産可能性だってあくまで「可能性」であり「不生産の可能性」だって当然ある。
つまり、生命があったから生産の可能性がありましたね。なんて我々が未来を知り得ぬ彼らを論ずるのだから結果論 』
ということですね? 項羽や劉邦、平家の例が結果論だというならば生命→淘汰→生産可能性すら結果論
違う根拠を記せ。 もちろん哺乳類の存在や一人っ子政策や移民制限なんかも考慮にいれて答えてねw

でどのように「種」にとって有益なの? ぜんぜん答えてないだろw

482 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 21:45:37 0
>>471
>>費用≠生産性=普遍要因とだけ言うと
   企業に関しては...みたいな反論が想定された。
   一子政策は前述「生命の増加→生産性」に関しても前述
   私はアホではないと思っているからお前の論は的外れ

『一人子政策は前述「生命の増加→生産性」に関しても前述』ってww
いったいどこにその「前途」が存在するんだ? 何度も読んだけどそんなものどこにも存在しないのですが?
強いてあげるとすればこれかw

>>418
人口過密? それは逆にメリットではないか?
知識を集積させて星でも海でも空でも自由にいけばいい。


どうみても「一人っ子政策」についての説明じゃないよね〜〜ww ていうか一人っ子政策というものが存在していることを
完全に無視している暴論としか思えないんだがw
大体的外れとだけいうならばいくらでもいえる。
「私はアホではないと思っているから」ってww あくまでお前が「思っている」だけですww
よってお前の論理は的外れ。

483 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 21:49:11 0
>>471
>>>>441-443 前述 

その前述はいったいどこにあるんですか?
無いレスをさもあるように仕立て上げてるわけですね? つまり回答不能というわけですか?
君の論理では「一人っ子政策」や「移民制限」の前に矛盾論理と化すわけなんですね?

「違う!!前述してる」というならば、引用をおねがいしますねw

>>>>444
  >議論できるわけない 否。理屈をこねくり回すことはできる。
  あとドラクルが必要知識とは思えないそのAAつまらないな。

それをいったら囚人が家具を作られば生産性が増加するという論理すら議論に必要な論理とは思えないんだが?
どう考えても矛盾だらけだもんなw

>>>>447 もっと適切な例はあるはず。

例? 実際にお前はわからないから無効といってるんですが?ww
自分の言ったことに責任持てよw

484 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 21:53:34 0
>>472
>>論破されそうになってはいない。言い返さないだけ。

つまり論破されたんでしょ?
言いかえさないんじゃなくて言い返せないんですねww わかりますww

>>>>451 成功と最善は違う

そうだねw 囚人が家具を作って儲けたとしても、失業者にその役割を上げたほうが最善だからねww

それと質問だが、じゃああの当時いったいドラクルはどのようにしたら最善になったというんだ?ww
相手は「外国人商人」や「翻意あらわにしてる貴族」だぞ? どのように国内をまとめるのかお聞かせ願おうか。
ちなみに早く国まとめないとオスマンが攻めてくることも考慮に入れてねw

>>生産可能性は普遍要因。

どのように考えたら普遍要因なんだよww まったく論理説明がなされてないんだがw
生命→淘汰→生産可能性だってあくまで「可能性」であり「不生産の可能性」だって当然ある。
つまり、生命があったから生産の可能性がありましたね。なんて我々が未来を知り得ぬ彼らを論ずるのだから結果論

死刑になる罪人という存在がある以上。生命にも「不生産性」があることは当然そんざいする。

485 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 21:59:21 0
ふ〜。やっと4レス書いた。疲れたな。
でも自演しなきゃ。

486 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 22:01:21 0
>>472
>>、今までで分かったことを基にして

お前何いってるの? 「今までで分かったこと」と「自分勝手な妄想」を一緒にしてもらっては困るww

@この問題は普遍要因と変動要因により説明される。
→ もとより普遍要因自体存在しません。

A普遍要因とは我々が滅ぼうとお国が滅ぼうと宇宙が滅ぼうと変わり得ない要因の事。
  具体的には対淘汰可能性の事である。
→ 対淘汰可能性の普遍性は皆無、例 一人っ子政策 移民制限 群れを作らない動物 哺乳類

C変動要因に従うとその要因が変化した時に後悔する恐れが有る。
→ 生命を生かすことが普遍要因という可能性が無い限り、下手に罪人を生かすと後悔を残す可能性がある
   平家や項羽がいい例。
   大体殺してしまって後悔した例を挙げられるのお前?

D即ち変動要因にのみ従うべきである。
→ 変動要因などまず存在しないのだから臨機応変に行くべき、
   つまり生産性を追い求めるならば、生かしておいて得になりそうならば生かせばいいが、損になりそうならば始末するべき。

E殺人は耐淘汰可能性を著しく損なうので否。
→ 生命→淘汰→生産可能性という論理自体、一匹一匹に果てしない疲力をかける哺乳類という存在や
   生命が生まれることに制約を加えた一人っ子政策、国民が増えることに同じく制約を加えた移民制限をまるで説明できてないので
   それに群れを作る動物のメリットとデメリット、作らない動物のメリットデメリットを考えた場合、やはり生命→淘汰→生産可能性の普遍性は否定される
   耐淘汰可能性自体非常に怪しい論理である。

487 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 22:08:14 0
>>472
>>1.鴻門の会が反例ではないか
   →淘汰可能性に従ってはならぬ。(∵>>403

淘汰可能性自体非常に怪しい論理。 もっとも「哺乳類、一人っ子 移民 群れを作らない・・・」の存在を淘汰可能性で
説明することは困難であり、淘汰可能性は矛盾論理であると容易にわかる。

>>2.ドラクルは反例ではないか。
  →粛清は最善ではない。  
  →では最善は何か?
  →説得のみによって同じ結果を出すこと。

どう考えてもあそこでは粛清しかなかった。「おい! お前乞食になれ」といってなる人間がいるのだろうか? 
外国人商人だってワラキアの産業を食い物にして飯にありついているわけだし、
貴族にしろ、小国ワラキアの周りにポーランドやオスマンといった強国が存在している以上、裏切りなどによってじゃないと権力を維持できなかっただろう。
「お前!!死んでくれ」といって本当に死ぬ馬鹿な人間ばかりなら、この状況で話し合いは通じるだろうが、この場合完全に利害は一致するわけは無かった。

外交上の努力により粛清は回避できるという意見が出ると思うが、当時はオスマン帝国のメフメト2世がコンスタンティノープルを陥落させ、バルカン半島に
目を向けていた時期であり、変に自国の領主の権力を削減し、貴族に力を与え商人に力を持たせると、軍隊統一できない、産業豊かにならないで
まともにオスマンと戦えるだけの下準備ができなくなるのは自明の理であった。

つまり、最初から話し合いなどで解決できる問題ではなく 当時としてはあれが最善であった、
「説得のみによって同じ結果を出すこと」がいかに無知なお花畑論理かがわかると思う。


488 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 23:26:49 0
>>470
> 人口の問題について、私は場合分けを行っているんだな。
> 人口が少ない→人口増加はメリット
> 人口が多い→人口抑制>出産>>殺人
これと、「人口過密? それは逆にメリットではないか?」は矛盾しないのか?

> 君の言う〜に当て嵌めるなら例えば「刑法の正当防衛に関する規定」とかは?
なるほど。現行の正当防衛の規定は生産性の基準からは無用の規定だと。とす
ると、後で後悔しないように普遍要因にのみ従うべきとする立場からは、二人
の暴漢に殺されそうになったとしても、これを撃退するに二人を殺してしまう
のは悪ということだな?これも無茶じゃない?

> 順応しない個体は淘汰されて消えていく。
> 従って淘汰されて残った個体は順応していなければならない。
「順応しているはずだ」と「順応していくべきだ」は別だ。事実の問題と規範
の問題を意識的にか無意識的にか混同している。単なる価値判断では無く普遍
的な真理だというなら「順応していくべきだ」という根拠を論証しなければな
らない。

> 絶滅危惧の原因は一つではない→これは明らか
> 一つに、子殺しをするから
> →実際子殺しがおきない動物園でライオンは大繁殖してる。
これは詭弁でしょ。「ライオンが絶滅の危機にある理由の一つは宇宙人に生体
実験されているから→現に宇宙人がコンタクトできない動物園では大繁殖して
いる」等、いくらでもねつ造可能だ。


489 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 23:57:12 0
ハァHァ・・・
長文を三つも書きながら自演もこなすのは大変なんだよ。
みんな見てるかなあ。
生暖かい目で見て欲しいな。
これは自演じゃないんだよ!
ちがうよ!

490 :考える名無しさん:2010/06/04(金) 03:45:31 0
「破壊可能性にはしたがってはならない、普遍要因に従うべき、後悔する可能性がある」
といってるが、ていうか平家の例も項羽の例も、実際あの人たちはその「破壊可能性に従ってないのに後悔している」んですが?
これについての説明はなぜか皆無だよな?w

Res Killerのいう普遍要因にしたがったのに後悔してしまった平清盛と項羽カワイソス;ω;
どう考えても項羽や平清盛が後悔してる時点で普遍要因じゃないよねw




491 :Res Killer:2010/06/04(金) 06:59:31 0
>>486
@根拠 A>>432 

耐淘汰可能性が普遍要因かの議論は>>327とのそれと一致する。
それをふまえること
>>487
前半に対して前述
後半、同じ結果をだすと書いたところが不正確だった。
こう直せばいいか。
→説得のみによって反乱を防ぐこと。
>>490
破壊可能性に従うと後悔する、と
破壊可能性に従わなくても後悔する可能性はある
は矛盾しない。
p→qと¬p→¬qの関係。

492 :考える名無しさん:2010/06/04(金) 09:51:00 0
アー機能は一杯自演して疲れたな。。。
自演なんてほんとはつまんないのになんでしちゃうんだろう?
今日もやる事ないからここで自演か。とほほ・・・

493 :考える名無しさん:2010/06/04(金) 13:25:41 O
殺人してはいけないと前提の上で理論を作ろうとするから

494 :考える名無しさん:2010/06/04(金) 13:59:18 0
やっぱ一行レスは楽でいいや。
一行レスだけの自演にしようかな。
でもそれだと演じてる感がないしなあ。
は〜あ、疲れちゃうよ。

495 :考える名無しさん:2010/06/05(土) 02:13:54 0
>>491
>>>>486
   @根拠 A>>432

それってこれか?
>>失業者の話は政治か経済の話。政治経済がしっかりしていれば、
   両者は両立できる! 話がどんどん反れてくきが。

すでに論破済み >>436 >>437
過去どの歴史を振り返っても失業者0の国家は存在しないし、現代の社会においてもそう。
大体
はっきりいって、町にそんなに失業者がいないような経済の安定した社会ならば、
ガ キ や 囚 人 の 作 っ た す ぐ に 
    壊 れ そ う な 家 具 を 買 う 人 間 な ん て い ま せ ん w w 

経済がしっかりして人民に金がいきわたっているならば、クオリティの低い囚人家具を買う顧客はおそらくいない。
よってこの根拠はでたらめな矛盾だらけの欠陥品。


今度からは>>436 >>437 を踏まえて根拠を述べること。

496 :考える名無しさん:2010/06/05(土) 02:19:55 0
>>491
>>耐淘汰可能性が普遍要因かの議論は>>327とのそれと一致する。
   それをふまえること

それを踏まえていったい何になるの?
「宇宙が滅びたら、生産可能性とやらも存在しない」って事と耐淘汰可能性が普遍だって言うことといったいなんの論理的つながりが?

結局耐淘汰可能性に普遍性なんてないんだろ?w

>>>>487  前半に対して前述

だからいったいどこで「前述してるんですか?」一度もお前は一人っ子政策についてや哺乳類についてまともに答えてませんが?
つまり反論不能だから「前述」として存在しないレスをさも存在するかのように書くしかできないのですね?

違うならレス番号希望

>>→説得のみによって反乱を防ぐこと

だからどのように説得するの?
外国人商人はワラキアを食い物にして自分の食べ物にありついていたわけだし、貴族だってそう。
説得というのは利益調整にほかならない「お前の財産すべて俺によこせ!!!!」というように自分の利益だけおしつけて
本当に財産破棄する人間がいると思いますか?ww

ここで利益調整を行い、貴族や商人の権利をある程度認めてしまったらどうなるんだよww
すでにオスマンはバルカンに進行する準備は完了している。今まで主君を裏切りまくってる貴族が背後に控えていて
まともにたたえるとでも? おそらく1年と持たないだろうねww 治安も悪いし、経済も商人のせいでぼこぼこww
本当にお花畑ですねww あの当時は粛清が最善

497 :考える名無しさん:2010/06/05(土) 02:28:20 0
>>491
>>>>490  破壊可能性に従うと後悔する、と
   破壊可能性に従わなくても後悔する可能性はある
   は矛盾しない。
   p→qと¬p→¬qの関係。

結局破壊可能性に従わなくても後悔するんだろww
これは「生命は生かしておけば生産性を有する」の普遍論理の癖にありえないだろww
つまり、この「生命は生かしておけば生産性を有する」は『普遍性』のかけらも無いわけですね?

だって「生命は生かしておけば生産性を有する」が『普遍性』ならば、常にその理論が成り立つのが『普遍性』が『普遍性』であるゆえんである。
よって、頼朝、義経や劉邦を生かしておいて後悔してしまった時点で、その『普遍性』(と主張するもの)
は明らかに『義経や劉邦など、その人物や当時のの状況により変化する変動的なもの』を含んでいるわけだから
明らかに「普遍性とは異なる」わけだw

つまり「生命は生かしておけば生産性を有する」はれっきとした『変動要因』ですね。
つまりお前の理論に従えば
『変動要因に従うとその要因が変化した時に後悔する恐れが有る。』
しかし、状況によってはある程度の慈悲や生かしておくという行為も必要。

すなわち「生命は生かしておけば生産性を有する」も変動要因、「殺すと後々の憂いを断ち切れる」も変動要因。

つまり状況に応じて殺したり生かしたりすればOKということですねw


498 :考える名無しさん:2010/06/05(土) 13:01:49 0
ぴかぁ〜のこの異様な殺人話に対する熱意はどこからわいてくんだろ

499 :考える名無しさん:2010/06/06(日) 02:31:55 0
>>498
あんたの、ぴかぁ〜への熱意も相当なものだと思うが。

500 :考える名無しさん:2010/06/06(日) 20:27:28 0
自演なんかほっときゃいいだろ

501 :考える名無しさん:2010/06/10(木) 17:20:50 0
論証や実証に主体は関係ない。科学は主体を葬り去る。
天才が言おうが死刑囚が言おうが事実は事実、客観的に正しいものは正しい。

問題なのは交わされている話の内容だ。

一人の著者が三役になって互いに議論を交わす表現方法をとったところで、
その内容が無効になるわけではない。

天動説より地動説のほうが正しいと例え死刑囚が言ったとしても、
ガリレオがみずからの著書で、天動説論者と地動説論者の二役を演じて、
地動説の正しさを論証したとしても、その論証が自作自演として無効になるわけじゃない。

502 :考える名無しさん:2010/06/11(金) 00:30:02 0
>>501
てかそもそも自演してるやつが本当にいるのか?
自演自演っていってるのはこのスレ恒例の粘着だぜ?

503 :考える名無しさん:2010/06/11(金) 11:45:02 0
すみません。ぶっちゃけます。これまでのところ全部、わたくしの自演でした。

504 :考える名無しさん:2010/06/11(金) 18:04:55 0
私も自演してましたよ。今の所バレてませんが。

505 :考える名無しさん:2010/06/11(金) 19:59:16 0
ぴかぁ諦め悪すぎキモすぎ

506 :考える名無しさん:2010/06/11(金) 21:02:15 0

殺してもいいんじゃね?殺すっていう行為が許されるんだもん
殺されるようなことしたそいつが悪い  

                       終 わ り

507 :考える名無しさん:2010/06/11(金) 21:36:14 0

殺人OK

殺し合いになる

社会は崩壊する

ゆえに殺人は禁止されることになる

   以上でスレは《完全終了》

508 :考える名無しさん:2010/06/11(金) 22:14:58 0
しかし、哲学者は507のような説明をしないんだよな。
魂がどうとか言い出す。他人を殺す経験をしたいなら自分を殺せとか言い出す。

509 :考える名無しさん:2010/06/11(金) 22:32:30 0
別に人殺してもいいんだよ
昔の人類なんか殺しあっていたからね
しかし文明が発達してくるとそういうわけにはいかん
なんせ「社会の誕生」だからね
戦国時代なんか立派な殺し合い社会だろ?
戦国時代は国家が無かった時代だからさ
集団ができれば集団の安定が優先されるだけのことですw

510 :考える名無しさん:2010/06/12(土) 01:48:00 0
>>509
>戦国時代は国家が無かった時代だからさ

歴史の勉強して出直せ

511 :Efes:2010/06/14(月) 03:10:29 0
http://www.thenausea.com/elements/Chechenya/ofex_h.wmv

512 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 01:14:35 0
>>507
社会が崩壊すると困るのは誰だ?
極端に言えば金持ちだ。社会に飼いならされた豚だ。依存してしまった家畜羊どももだ。
上位利用して私服を肥やすのがステータスになってきているので社会崩壊も結構。
殺し合いになるとは言うけど殺し殺されるのは個人の主観に限らず積極的な相談も当然絡んでくる。
すぐにそうした「殺し」を基準とした社会集団が生まれ新たな社会が誕生って訳だが。
それが続くんなら結局今みたいな社会が生まれてループする。力を持ったものが力を安定させるために殺人を禁止。

禁止  っていうベクトル自体がただの戦略なんだよ人間ちゃんは

513 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 03:21:05 0
20代のころは>>507だと思っていたんだが、そんなにシンプルな問いでもないよな。

しかし人間というのは面白いよな。自分は分子生物学研究する事で食ってるんだが、最近思うのは:
人間は人を殺したいという本能と、人を殺してはいけないという相矛盾する本能がプログラミングされているんじゃないかということだ。

頑張って社会とか秩序とかいろいろな理由をつけようとするが、そもそもそんな高度なことを原始の人々から今に至るまで考えるんだろうか。
母から母乳をいかにもらうかを知っているのかのごとく、人は人を殺す心も、そしてそれを防ごうとする心も持っているんじゃないだろうか。
人間は、矛盾を持ち、悩み苦しむようにDNAなりなんなりに組み込まれているのかもしれない。
まあ、検証するのは困難だがな。ただ頭で機能する分泌タンパクは攻撃性のものも、それに反するものも存在している。
もしその分泌タンパク質の合成を薬剤で帰ることにより攻撃性のものだけにしたら、それを人類すべてに施したら、>>1の問いなど誰も発しなくなるのかもな。

下らん文を書いて失礼した。

514 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 04:34:39 0
殺人レスマニア ぴかぁ氏(自演コテ多数。元ヴェテ参上、サイコパス、第三の波平等)紹介

■謙抑主義@山口厚の高度な解釈論/刑法の勉強法■17での活躍
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=347
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=318-319
■自称司法試験合格者としての実力を発揮
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=175
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=177-179
■「生半可な法学知識を振り回す鼻持ちならなさに我慢できずに反論していたら、いつの間にかこうなっていたという。」
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=924-930
■日本の国語教育を自演信者と共に考える
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=142-146
■自演擁護作戦「軍隊アリ in 刑法の勉強法■26」
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=150
■オイラは人気者
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=120
http://p2.chbox.jp/read.php?host=changi.2ch.net&bbs=shihou&key=1259329770&ls=139
■哲板の有名キチコテ「ぴかぁ」が中の人
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1263089590/399-412,452-453,456,474,491,500,763,765,773,778-779,811-815,818,820-825
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1263089590&ls=399-(↑が見られない人向け)
■醜態コレクション
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1256541459&ls=996-1000(殺人スレ)
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1263089590&ls=408(東スレ・自己宣伝スレ)
http://p2.chbox.jp/read.php?host=academy6.2ch.net&bbs=philo&key=1263492751&ls=512-(カントは合理論/「貨幣は国が管理してる」発言に反発)
http://togetter.com/li/5572 確率と現象の違いを理解できないバカ
■主な出現場所 哲学板 何故、人を殺してはいけないのか?、東スレ/司法試験板 勉強法関連

515 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 05:10:26 O
自分を守るためでしょ。
常に自分が殺す側にいるとは限らないからね。


516 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 06:10:56 0
どうでもいいけど理系学者が心って言葉使うとキモイww

517 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 09:45:42 0
>>513
進化は、結果的に合理主義と見なせるように振る舞う(と、われわれが見なしている)だけだから、
矛盾する心的機能が備わっていてもおかしくない。


518 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 10:45:11 0
ジエ〜ン

519 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 13:03:14 0
>>507
殺人OK

殺し合いになる

世紀末覇者が現われる

支配秩序=社会が確立する

その社会を快く思わない奴が現われる

先頭に戻る

   以上でスレは《無限ループ》


520 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 17:32:45 0
海で取れた生きた蟹を母親が買ってきたかもらったかしててさ。

とにかくすごい活きがよくて暴れまくってた。
鍋に水とその蟹を入れて茹でたんだが、湯が沸いてくると蓋をおしあげてくるのね。
あわてておさえて、しばらくするとぷっつり止まったわけだがあのときの蟹のものすごい力は今でも強く印象に残っている。
一方、心のどこかでなぜか快感を感じていた。死や殺生というものをはっきり認識した。

521 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 21:52:00 O
共食いすると種が滅びるから

522 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 22:22:38 0
本質的には>>520がやってることは>>511の映像と変わらないんだよね

生在るモノを無きモノにするという点において、何ら変わらない


523 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 22:45:38 0
生在るモノを無きモノにしなければ生が守れないんだから
しょうがない。


524 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 23:31:44 0
じゃあ一々「なぜいけないか」なんて議論するな

殺るのに理由なんか関係ない

そこ(理由)が食事だろうが快楽だろうがその行為(殺生)自体に変わりはない


525 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 23:32:31 0
じゃあ一々「なぜいけないか」なんて議論するな

殺るのに理由なんか関係ない

そこ(理由)が食事だろうが快楽だろうがその行為(殺生)自体に変わりはない


526 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 23:33:12 0
じゃあ一々「なぜいけないか」なんて議論するな

殺るのに理由なんか関係ない

そこ(理由)が食事だろうが快楽だろうがその行為(殺生)自体に変わりはない



527 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 23:33:56 0
じゃあ一々「なぜいけないか」なんて議論するな

殺るのに理由なんか関係ない

そこ(理由)が食事だろうが快楽だろうがその行為(殺生)自体に変わりはない



528 :考える名無しさん:2010/06/16(水) 23:34:43 0
大事なことだから四回言ったぞ

529 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 00:45:58 0
     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ   >>524-528
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶

530 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 01:28:07 0
人間には殺人と言う概念があり、そして死がどのような意味を持つかを知っているから
それにより、人に死を与えることそれ自体を目的化することが出来る。
その延長上で、互いに死を与えないというルールを取り決めたのだ。
死という概念とそれに対する意味付けがあれば、ここまでの考えは到達出来る。
動物には、殺してはいけないという思考は無いし、殺すと言う概念がないから食糧入手であったり縄張り争いの結果として相手を殺してしまうことがあるが、
大量殺戮そのものが目的化することはない

531 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 01:31:05 0
つまり、人間の場合は互いに死を与えるということが
他の動物に比べて暴走化しやすい動物であると言える

532 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 01:35:53 0
>>513
殺戮欲求と大脳新皮質の発達はもしかしたら何か関係があるかもしれませんね。

533 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 01:48:43 0
>>530
追記
とりあえず原人レベルはともかく現代人は平均的な能力として言語や概念を
習得出来るのでそれがあてはまると思うがどうか


534 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 02:09:33 0
殺戮してここまで伸びてきた種族なんだから今更天使ちゃんになろうなんてのも皮肉だな

535 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 02:15:02 0
>>534
殺戮はある意味で理性の産物と言えるかもしれません

536 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 02:24:41 0
どっかで聞いたような言葉w

537 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 04:07:25 0
人をいつでも一人殺せるくらいのアイディンティティ持ってないと今の日本社会で生きてくの無理じゃないですかね?
直接的でなくとも間接的に活発に殺しあってる訳ですから。表面に出てもそれが正当であり常識化してきている。
現状で生きていく上での必要概念だと私は思います。一行目に書いたことが。

538 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 04:10:19 0
>>537
「一人殺せるくらいのアイデンティティ」という言葉は万人が理解しやすい表現じゃないね。
もう少し具体的に説明した方がいい。とくに”殺せるくらい”の”くらい”がどの程度なのか、何を基準にしているのかもわからん。

これじゃ、読んだ人によって解釈が何通りにも分かれてしまう。




539 :sage:2010/06/17(木) 04:42:14 0
殺人が議題になってるスレで、せっかく誰かが実際に人を殺している瞬間を貼ってくれてるのに
いざその瞬間を見せ付けられると何事も無かったかのようにスル―(笑)
口ではかっこいいこと言ってみても所詮、口だけ。机上の空論。
http://www.thenausea.com/elements/Chechenya/ofex_h.wmv
…これか。殺人の瞬間というのは。大きめのナイフで首をギョリギョリ斬り取ってるわ。
この行為、いけないことだと思う?

540 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 04:44:10 0
法律に触れるのでかけましぇん

541 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 04:49:47 0
おっとsage打つ場所間違えたわ
何故、人を殺してはいけないのか?(笑)
ギョリギョリやって何がいけないんだろうな??

542 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 04:51:19 0
法律に触れるから書けない。まさに終着点。
路線を越えれば通報、そして逮捕。
だから誰か踏み外してないか好奇心でスレを覗きに来る。自分がいつ踏み外すか分からないスリルと共に

543 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 04:54:09 0
>>538 は知ってて言ってる糞野郎ギョリギョリ☆

544 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 05:00:40 0
>>542
意味がわからんな。 何がどう法律に違反する?
殺人を肯定する考えまで法律は追いかけてくるのか?(笑)

545 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 05:06:07 0
>>544
殺人を促す池沼じゃないので分かりません(笑)

546 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 05:14:11 0
>>545
まあ、人に限って殺しちゃいけない理由はどうも無さそうだがな
わかってるんだろ?ほんとは

547 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 05:44:15 0
殺人レス自演マニアのぴかぁ〜はマジで死ねよ。今すぐ。

548 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 07:37:36 0
こいつとレスキラーが噛み合ってくれると面白い

549 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 20:52:40 0
>>539
殺しによって何かを解決し得ようとした結果だと思います
殺しの意味連関です
身内が殺されてもそうだと思います

550 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 20:56:22 0
×何かを解決し得ようとした
○何かを解決し何かを得ようとした
まるで屠殺のようでしたne
切れ味が良くかつ腕のいいナイフ捌きだったのが幸いだったかな
人身事故で内臓グチャグチャの状態で生きるより遥かにマシですな

551 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 21:20:09 0
対人スキルもなければ自己対話能力もないね

552 :考える名無しさん:2010/06/17(木) 23:23:41 0
>>551
あっそ。死ねば?

553 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 00:25:28 0
ここで煽る奴は枯れた中年

554 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 01:12:17 0
ただ惰性のように生きていた。起きて、仕事に出かけて、食べて、寝て
…体が覚えていることを繰り返すだけ、そんな日々に生きていた。
体を痛めつけるように働き続けた。何もかも忘れたくて、全てを顧みずに仕事をし続けた。
仕事が終わった後や休みの日は苦痛だった。
ただ暇を潰すために金を使った。現実を見つめれば足元から崩れ落ちていきそうになる。
この街は嫌いだ。けれど街を出てどこで何をするという当てもない。
何も考えないように生きていた。何も考えたくなかった、何もかも忘れていたかった。
全てが間違いだったとそう思っていた。


その全てが間違いだったと…

555 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 01:19:24 0
そうだ
私は本を探していたんだ
探さなきゃ
本を探さなきゃ
早くしないとバスが行ってしまう
早くしないと陽が暮れてしまう
早く私の本を探さなきゃ
早くしないと夜が私を溶かしてしまう
見つけた
これが私
言葉のない本
何も書かれていない本
それが私
何もない私
何でもない私
私は私を見つけられなかった
溶けていく
溶けていく
私が溶けていく
怖い
怖いよ
誰か
誰か助けて
お願い
誰か
助けて
誰か
助けて
助けて

556 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 01:20:42 0
うわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

557 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 01:41:28 0
自演してスルーされるぴかぁと自演なしで人気者の○○さん

558 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 02:31:12 0
自演しても自演しなくても常に不人気のぴかぁ=第三の波平=炸裂する〜=サイコパス=・・・以下略さん

559 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 03:02:09 0
>>513
他者に対して攻撃性を持つ動物は人間だけではない。
己の力を誇示するため(?)に暴れる動物などいくらでもいる(特に発情期はやばい)


もっともこの行動例を見たのはあくまで哺乳類で例を見ただけだからな。
鳥類でもあったようにうろ覚えしてるけど(確かではないが)昆虫なんかの生物もそうかと問われるとじしんがないな。
ある程度他者を認識し、社会を持つ程度の知能がある動物なら仕方が無いんじゃないか?
「他者を認識しての社会」を営むなら上下関係が出来るわけだしだから力を誇示したいのは当然だろ
犬だって猿だって結構喧嘩するぞ。 酷けりゃ殺りかけのところまで行くし


560 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 03:04:04 0
>>539
スルーってwww
一体お前はどんな反応を求めてるんだ?
大体殺されているから何? 一体なんていえばいいんだ?ww

561 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 04:05:54 0
ヒヒャァア

562 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 04:15:52 0
最近毎晩ビルの屋上のフェンスを乗り越えて空ばかり見ている。

563 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 05:23:11 0
悲しいくらい碧くて、泣いちゃうくらい広くて、それでも毎晩見上げている。

564 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 05:24:47 0
でも空は何も答えちゃくれない。ずっと押し黙ったまま。

565 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 05:50:53 0
何故?

殺すことによって魂を奪うからです。
魂は個にあると思い込んでいるがそんなことはない。
個と他の狭間に形成されるのが魂ってことな。

566 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 11:41:40 0
>>559
猿人時代はおそらくそれですね。
他者や死の概念はおぼろげにあるが、それを元に思考することは出来ない

567 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 11:43:16 0
おは

568 :考える名無しさん:2010/06/18(金) 12:05:16 0
今日は週末だから、名無しで潜伏しないといけないなあ。

569 :考える名無しさん:2010/06/19(土) 07:05:42 0
犬や猫の知能が発達すればやはり人間っぽい思考になるのか

570 :考える名無しさん:2010/06/19(土) 09:14:24 0
犬が進化すると人間っぽくなりそう

571 :tesuto:2010/06/19(土) 19:44:08 0
                 本田


   大久保                      松井


         遠藤           長谷部


                阿部


  長友                         駒野


      トウリオウ!           中澤


                川島


572 :tesuto:2010/06/19(土) 19:46:59 0
                本田


    大久保                      松井


         遠藤           長谷部


                阿部


  長友                         駒野


      トウリオウ!           中澤


                川島



573 :考える名無しさん:2010/06/19(土) 21:47:45 0
そりゃあ自演が面倒になる時もあるのさ

574 :考える名無しさん:2010/06/23(水) 01:39:01 0
>>566
そうも言い切れない部分もある。
どこかの動物学者が死んだ子供のチンパンジーを運ぶ母親チンパンジーの行動から弔いの期限を導き出そうとした事もあるし

そもそも蒙古などの埋葬方法(死人を草原に埋葬し、何百という馬でその上を走り回り草原をならす)
では墓を特定することは不可能だが、死人を埋葬する際、子らくだを一緒に殺すという風習があった。
こうしておけば親らくだはそこでのにおいを覚えており、数年後同じ場所に連れて行った場合何らかのアクション(詳しくは覚えてないが)を起こす
そうする事によって故人の墓を特定し、墓参り(?)を行っていた。
よってその親らくだが死んだら墓を特定することは不可能になってしまう。 だからチンギスハーンなどの墓を特定することは実質不可能

以上の例から、人間だけが死を考えていると考えるのは傲慢である


575 :考える名無しさん:2010/06/25(金) 10:05:46 0
>>785-788

576 :考える名無しさん:2010/06/25(金) 10:10:08 0
学生「先生、なぜ人を殺してはいけないのですか」
理系教師「下らない質問だな」
学生「なぜですか!」
理系教師「君、その質問の前提となる事実認識が間違っていることに気付け」
学生「え?」
理系教師「この国では少なくとも物理的事実としての人殺しそれ自体は禁じられていない」
学生「はぁ?」
理系教師「そんな素朴な事実認識もできないで理系を選んだのかね、君は」
学生(なに言ってんの、このセンコーは)
理系教師「人殺しが禁じられているなんてのはイデオロギーに惑わされやすい文系脳の発想だ。
物理的に観察できる事実を見るんだ、事実を」

577 :考える名無しさん:2010/06/25(金) 23:08:39 0
>>569
そうとは限らないだろ
猫は群れを作らないし子供を生んでも雄雌そろって子育てするわけ無いから
人間まで家や家族を重んじる思考をもつとは思えない


578 :考える名無しさん:2010/06/26(土) 20:28:39 0
ライオンみたいに群れを作るネコ科もいるし、チーターも兄弟姉妹で協力して狩りをするしね。
こうした社会性の獲得が知能の発達した結果なのかどうかまでは分からないけど。

579 :考える名無しさん:2010/06/26(土) 22:14:41 0
自分自身が殺されたくないから、人を殺さない。自分自身を守るために。

「人を殺してはいけない」というのは、あるいみ暗黙のルールっていうやつで、社会ではそれが当たり前だと認識するだろう。
だから、何故人を殺してはいけないのかと聞くと、それは誰もが当たり前だと言う。
逆に、その理由を明確にしなさいと言うと、考えると思うが。

580 :考える名無しさん:2010/06/26(土) 23:06:40 0
>>578
それをいっちゃったら同じ犬科でも狐は単独行動をするぞ。
群れを作る場合もメリットがあるし作らない場合もメリットがあり、どちらを選択したかの違いでしかないだろ

群れ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%A4%E3%82%8C


利益としては分業などが出来たり、外敵から狙われにくくなる(あまりにも捕食者が大きすぎる場合は逆にデメリットになる)
他の個体との協調行動というメリットもあるが
感染病などにかかるとその損失は甚大なものとなり、餌不足、各個体同士の争いというデメリットも存在する

581 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 18:31:36 0
相変わらずぴかぁ〜臭がすごいけどペース落ちてきたっぽいねw

582 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 19:08:38 0
人と人との約束事だよ。

つうかね、子供うまれたら出生届じゃなくて契約届ってことにしたほうがいいと思う。
生まれたら社会と契約を結ぶ・結ばされるって認識にしたほうがいろいろと辻褄が合うと思うんだけどな。

583 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 19:55:26 0
>>581
そのように思えるくらい 殺人は絶対的に否定されている って思ってるやつが反論できなくなってるわけだなww
もうそいつら手詰まり感があるしねw

584 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 19:55:40 0
この世界そのものが「人を殺すことを良しとしないルール」を守った上で存在してきたもの
つまりこの世界に生かされている存在が、そのルールを破っていい理由は無い
だからこの世界で生きる存在を、この世界で生きる存在が殺すということは許されない

だけど実際この世界では戦争などによる「殺し」は認められてる
つまり矛盾ありまくりなんだよこの世界、真面目に哲学するのがたまに馬鹿らしくなる

585 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 20:32:43 0
え? 単に殺人を平時の社会においても普遍的に許容したら
自分が殺されるリスクが生まれる事になるからじゃないの?
自己保存を保証するために。

586 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 20:37:42 0
>>584
この世界にいかされている存在って言うのはどうかと思うぞ?
この世界は所詮群の集まりの郡集合なだけ。
その個がその群を超える力、もしくはそれを超える群を持たないから成立つだけの話。
それにその世界の力が及ばない地域に行ってしまうか、身を隠してしまえばそれまで

つまり、破っていい理由はないが守らなければならない理由もない。

ただその群に屈服しない力、もしくは力が及ばない安全地帯が無いならばある程度報復の
デメリットは覚悟しとけよ という話

587 :考える名無しさん:2010/06/27(日) 20:51:02 0
>>582
辻褄ぜんぜん合わんだろ
誰が何に対して契約するんだ?
何も理解してない幼児が契約できるとは思えないんだが?
それじゃあ親が勝手にやっただけなんだから将来、精神的拘束力はあんまり働かないと思うが?

588 ::2010/06/27(日) 20:54:57 0
あまりに不可解な句読点だったため訂正

それじゃあ親が勝手にやっただけなんだから将来、精神的拘束力はあんまり働かないと思うが?
それじゃあ親が勝手にやっただけなんだから、将来精神的拘束力はあんまり働かないと思うが?

589 :考える名無しさん:2010/06/28(月) 02:57:37 0
>>581に煽られてぴかぁが活気づいてきたようだな。キチガイにエサ与えるなよ。

590 :考える名無しさん:2010/06/28(月) 21:59:27 0
>>586
この世界に生かされているという存在と考えることの、どこがおかしい?
実際俺もお前も生かされているのは事実だろ
この世界に生きる人間はどれも、個で群れを超える力を持ちえることはできなかった
だからこの世界という群れに属して生き延びる術を選んだ。選ばざるを得なかったという言い方の方が正しいか

どちらにせよ属してしまったならば、その群れの中で決まったルールを守らなければならない
それが「人を殺してはいけない(人を殺すと罰せられる)」というルールだった
つまり逆を返せばこの群れを虐げられる力を持つならば、このルールを壊してしまえばいい

しかしそんな力を持ちえる人という個は存在しない
だから、人は人を殺してはいけない

591 :考える名無しさん:2010/06/29(火) 00:28:28 0
>>590
>>実際俺もお前も生かされているのは事実だろ

なぜ?
世界自体が個に生かされているとも見る事もできるが?
個々から必要とされなくなった世界(社会)なんて抹消されるのが常。内乱起こされたり、内部崩壊したり
個々の大多数(というより有権者)に必要な世界(社会秩序)が生かされているだけの話。
そして今の社会の有権者は国民。 その国民を生かさない社会なんてどう考えても抹消されるのがオチ。

>>だからこの世界という群れに属して生き延びる術を選んだ。

この法則が乱れた「内乱」や「内部崩壊」などの例はいくらでも存在する。
ていうか、有史以前から永遠と続いた王朝又は政権なんて存在しません。

>>しかしそんな力を持ちえる人という個は存在しない
  だから、人は人を殺してはいけない

残念ながら、個(独裁者)などの意見のままに手となり足となり動いてきた組織などいくらでも存在する。
まぁ それは個が集団を超えたのではなく、集団が個として振舞っているだけなのだが。

そして歴史上そのような事例の元虐殺や処刑、戦争が正当化してきた事例など上げればきりがないほどある。

592 :考える名無しさん:2010/07/08(木) 23:58:51 0
人を殺すことを前提とした社会は滅びるし滅びてきた
だからいけないというルールや常識があるってだけで殺してはいけないなんてことはない

593 :考える名無しさん:2010/07/16(金) 16:49:58 0
>>592
日本語が不自由なんですね。かわいそう。

594 :考える名無しさん:2010/07/21(水) 01:37:18 0
デフレ不況は解決する!


偽札製造を逮捕している場合じゃないですよ。精巧な偽札は泳がせておくべきです。
これを政策的恩赦といいます。 社会全体の利益のために個別の犯罪を免責するのです。


インフレが止まらなくなっても心配ないです。
なぜならデフレよりはずっとマシだからです。今よりはいいのです。

319 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)