5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

     一応、純一&スクラのスレ     

1 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/11(日) 19:25:27 0
死ぬ前には何かを書こう

2 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 19:32:42 O
純一はただピーターパンシンドロームなだけでしょ。幼稚なだけ

3 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/11(日) 19:33:29 0
では、その理由をどうぞ

4 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 19:34:30 0
どうすんだよこれ

5 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 20:19:26 O
またやったか。削除依頼だしとけ

6 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 20:42:31 0
おらおらでてこいよ、巣蔵! いちびってやっからよーー(^^)

7 ::2009/10/11(日) 20:56:58 O
やくま

8 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 20:59:23 O
キチガイさんたちが集まっているようですが、なぜ哲学板に?

9 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/11(日) 21:07:30 O
死の思想を対話で試すのだ
相手は名無しか俺が相手しよう

10 :スクラ:2009/10/11(日) 21:10:32 0

        __ `ソ/-=・=- -=・=-\/ ̄/  
          \/゚    ,ハ      \/
            ヽ.   ヽ. ⌒⌒ ノ    /    
            ヽ. ヽ、`==´ / /   いいかな?
        /∴ (⌒、"⌒ソ⌒ヽ_  ノ 丶
        ∵∴ ~''(_)(_)(_)(_)ソ      ー-゙:.、
        ∴∵ ヽ/`、_, ィ/            `ヽ_
        ∵∴/ ∴∵∴/            ゙i"
        ∴∵∴∵∴∵/          _..ハ
        \∴∵∴∵ ノ        、r‐、>ー ヽ
          \__ /        :.ヾ、ニ二 /
             /     x     /
           /    ´ ,.!_;;;:r''..    ` 、
        ,...-‐'   _,....-‐'"  `'-、::    ` 、
       /..  ,....―'"        `ー、__  `l
      /_;::::-'"            /::::::::::::::::ノ
   ,.../._r'"               ヽ`''「 ̄ ̄
  (__ノ'                 \_\

11 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 21:41:29 O
純一とうとう決心したか。さよなら

12 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 21:42:46 0
彼女とは別れたのか?

13 :考える名無しさん:2009/10/11(日) 22:34:50 0
スナインコッコは流行らないから珍種をパクって同化しようと目論んでるんだね^^
でも珍種の領域にはまだ全然届いてないよ^^
つまんないから死ね凡人^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●>

14 :堵愚慧螺を知らんのだろう?ww:2009/10/12(月) 00:27:48 0
>>13
低学歴を刺激しちゃったようだね?(ppp

15 :ぴゃぴゃ〜!ポール君w:2009/10/12(月) 00:57:28 0

世の中には因果関係というものがあって、Aがある→Bがあるんだ。
この場合、Aが元祖であり、そして、その逆は成り立たないんだ。



テクノポップ(テクノではない)の場合、

A:スナインコッコスマナラコッサーラ
B:クラフトワーク





16 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 00:58:40 0
スナインコッコは流行らないから珍種をパクって同化しようと目論んでるんだね^^
でも珍種の領域にはまだ全然届いてないよ^^
つまんないから死ね凡人^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●><●>
<●>

17 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 01:07:47 0


おやおや

低学歴が早速かかったようだね?w


wwwww

18 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 01:08:56 0
↑ おやおやw 超一流かね〜?

19 :ぴゃぴゃ〜!ポール君w:2009/10/12(月) 01:20:06 0


おやおや?
まだ理解できないのかな?

いいかい?
世の中には因果関係というものがあって、Aがある→Bがあるんだ。
この場合、Aが元祖であり、そして、その逆は成り立たないんだ。



テクノポップ(テクノではない)の場合、

A:スナインコッコスマナラコッサーラ長老
B:クラフトワーク



20 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 02:45:26 0
もうちょっと誰が誰かわかるようにしようぜ!


21 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 10:35:05 0
ダサいね

22 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/12(月) 10:57:15 O
俺は孤独な男さ

23 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 11:07:10 0
いままでナニしてたのさ純一?

24 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/12(月) 11:38:06 O
キャバクラ、行った事無いが、

あまりに孤独なので行こうね?

25 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 12:39:46 O
働くか死ぬかどっちかにしなさい!

26 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 13:52:17 0
ぴかぁがいないとさまよう赤子のような純一であった

27 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/12(月) 16:48:28 0
どうも。
とりあえず>>10は私では有りません。当然ですけども。

現在の予定では、早ければ2010年3月です。
理由は充分に語ったと思ってますが、もっともっと語りたいと思ってます。
もちろん純一さんとも語りたいと思ってました。
対話の前にやりたかった勉強のほうは、新しい本が見つからなくなってきたので、
そろそろ対話に移ろうかなと思ってたところです。

では、勝手にスレの趣旨を決めます。
ここでは、純一さんと語りあいたいと思ってます。
純一さん以外の人間にはあまり期待しないようにします。

まずはお互いの認識を知ることから。
私のほうは、すでに書いて来ましたので、それに足りない部分が有ったらなんでも訊いてください。

では、純一さんはどういう認識なんでしょうか?
止めるつもりですか?
それともどちらでもないんでしょうか?

28 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/12(月) 17:34:04 0
>>27
> 現在の予定では、早ければ2010年3月です。

早っ、ってな感じですな。
未だその頃にはまだ資金が残っているかもしれないな。

29 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/12(月) 17:36:36 0
>>27
> では、純一さんはどういう認識なんでしょうか?
> 止めるつもりですか?

いんや、満足出来る迄やれば良いと思う、が、
正直、そんなに簡単にはいかないと思うがね〜

30 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 17:38:05 O
心中話はメールでやれよ。肛門みせてるようなものだろう。未練たらしいな。

31 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/12(月) 17:41:30 0
 ・ まずもって、恐怖
 ・ 周りの人にかける迷惑
 ・ ???

という感じですな。

32 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/12(月) 17:46:01 0
■20〜25「引き篭もりニート」
親も元気でまだまだ学生気分で毎日2ch三昧で幸せな日々
友人達は社会人に影で馬鹿にされつつ徐々に疎遠になり友人居なくなる。
現実からは目を背け楽な方に楽な方に逃げる毎日
親と仕事の事でよく喧嘩するがその内就職するだろうと親もまだ楽観的
「うるせえ糞ババア」「働いたら負け」「30で自殺するから今が楽しければいい」

■26〜30「ウンコ製造機」
親の退職が近くなり家にさえも居辛くなる
たまに求人見てみるも既に手遅れ底辺の仕事しかなく絶望する
友人達は次々に家庭を持ち始める。式に招待されても、もちろん行ける訳も無く
死ぬ予定の30が日に日に近くなり鬱病に。やっぱり死ぬの怖い
現実から強引に目を背けるのも限界に。日に日に弱っていく親。親も鬱病に。
その内、毎日仕事の事で親とマジ喧嘩。親を泣かせる日々。
「就職活動してるって言ってるだろ!(注:してない)」
「正社員になっても将来不安なのは一緒」「無職沢山居るから何とかなる」

■31〜35「ゴミ」
親が退職。収入が無くなり親も日に日に必死になる。毎日修羅場。
ようやく重い腰を上げるも既に末期。正社員は無理。
若ければ誰でも入れるブラック大手でさえ怪しい。状態。
言い訳、泣き言ばかりがリフレイン。カワイソスw

■35〜「乞食」
全て自分の責任なのだが、精神的に子供のままココまで来てしまった為
親が悪い。時代が悪かった。国が悪い。と泣き言を言って自分を慰める日々。
親の貯蓄もいい加減限界に。しかし今度は親の年金を当てにし始める。
親が死んでも遺産が有ると考えてしまう根っからの屑になってしまった。
親が死に期待していた遺産キター!が、相続税で持って行かれてしまう。
今度は国にたかる事を考え生活保護の申請するが余裕で却下され、
日本で生きていく事の大変さを思い知る。が誰も助けてくれず。
そのうち住む場所も無くなってしまい住所不定に。とりあえず泣いてみる。

33 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 17:46:53 O
調子にのってキチガイの振りしてたらマジキチに家に押しかけられて、心中持ちかけられて大ピンチの純一さん

34 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/12(月) 17:48:37 0
■20〜25「引き篭もりニート」
「働いたら負け」「30で自殺するから今が楽しければいい」

          ↓ その後

■26〜30「ウンコ製造機」
死ぬ予定の30が日に日に近くなり鬱病に。やっぱり死ぬの怖い

↑の例では現実的にはなかなか死ねない人が多数、という感じだろう。

35 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 17:49:27 O
ただ幼稚なだけなのにね。

36 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 17:51:37 O
純一も潮時だな。死ぬ気なんかさらさらないんだから、地味に働け。

37 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/12(月) 17:52:06 0
まあ、ぴかぁ〜とかポールも実際、
30で自殺しようとして、楽やったけど、
結局、死ねなかった、ってタイプなんじゃないかな?

まあ、俺も自殺しようとした割にはこうして生きてる訳だし、
実際、死ぬところまではなかなか難しいんだろうね。

38 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/12(月) 17:55:14 0
よっぽどの必然性が要るんだろう。
ぴかぁ〜やポールの様に、働くの嫌なだけで
死ぬとか言ってる人は結局、死ねないって事だわな。

死ぬ勇気があるなら、働ける訳だが、
言い訳になってしまい、ぴかぁ〜もポールも
ズルズル生きる訳だ。

39 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 17:56:31 O
純一フリーズしたか

40 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/12(月) 18:07:08 0
ぴかぁ〜もポールもまあ、
30前までに死ねれば、そりゃあ綺麗だったかもしれないが、
今は地面を這い回る様に、二人とも生きてる。

要するに、この二人の『死ぬ』なんてのは、
言ってみれば、『楽』の為の言い訳になってしまった訳だわな。

41 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/12(月) 18:10:36 0
つまり、こういう事だろう。
ぴかぁ〜やポールの様に、
働くのが嫌だから、30前に死ぬ、という場合、
大抵は死ねない、何故なら、↑の発言自体、
死にたいというよりも、楽をしたい、あるいは
労働という苦を避ける為に死が出てきているからだ。

つまり、労働を避ける為に死を言い訳にする者(ぴかぁ〜、ポール)は、
実際には死ねない。

何故なら動機が楽をする為、あるいは労働という苦を避ける為の
逃げ道になっているからだ。

42 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/12(月) 18:15:45 0
>>28
ええ、何かが起こったりしない限りは、そんなに早くはしないと思うんですけどね。
遅ければ12月って感じで、まだ全然決まってないです。
何円くらい残したら良いのかまだわからないので迷ってるのです。


>>29
 >正直、そんなに簡単にはいかないと思うがね〜
自殺が、ですか?
もちろん、簡単ではないですが、一年用意すれば大丈夫だと思ってます


>>31
恐怖は、無いです。
そこらへんはソクラテスみたいな感じで。
私としては、それは完全に解決してますね。

迷惑は、生きててもかかりますよ。
私の場合は、生きるほうがかかると思いました。


>>32-38
本気で死のうと思って努力した人なんて、本当に少ないと思います。
私が探した限りでは、須原一秀しか見つかりませんでした。
他のすべての自殺者は、誰も本気では無かったとすら思ってます。
本気でやらないなら失敗するのも当然です。

私にとっての自殺は、
「将来は小説家になりたいなあ」という程度の決意では無く、
「風呂から上がったら、寝るまでに宿題の読書感想文を終わらせよう」というくらい現実的な決意ですよ。
誰も自殺のことを本気で考えたりなんかしないようですが、どうやら私は違うみたいです。

43 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 18:20:21 O
純一が追い込んだようなものだな。せっかく関東から倉敷まで会いにいったのにバックれて。
純一の人生は逃げてばかりですね

44 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 21:37:58 0
純一逃亡中
このままいなくなればいいのに


45 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/12(月) 23:53:59 0
>>43
> せっかく関東から倉敷まで会いにいったのにバックれて。

誰の話をしているのかね?

46 :考える名無しさん:2009/10/12(月) 23:58:50 0
真面目な質問なんだけどさあ。
よく死を体験した者はいないっていうセリフが哲板では出てくるのよ。
純一もそう思うかい?
俺にはピンと来ないのよねえ。

47 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/12(月) 23:59:16 0
>>42
> 私にとっての自殺は、
> 「将来は小説家になりたいなあ」という程度の決意では無く、
> 「風呂から上がったら、寝るまでに宿題の読書感想文を終わらせよう」というくらい現実的な決意ですよ。

なるほどね、しかし、俺純一的には何故か知らんが、
おそらくスクラは死なないだろう、という確信があるがね。

理由は上で言った通りで、つまりは、労働から逃れる為に
自殺を考えているんじゃないか?という部分があるね。

俺はもう一回、労働ってもんを考えた方が良いと思うが、蛇足かもしれないね。

48 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 00:00:32 0
>>46
つまりは、生という状態にある限りは、
死は体験できないって事でしょ。

49 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 00:03:36 0
俺は思うんだけど、たぶん、30になったら死のう、
と思っている人なんて沢山いると思うね。

まあ、その辺がスクラと本気度が違うのかもしれないが、
しかし、問題はそういう人の中にも、おそらくは
スクラと同程度に本気に考えている人は八割ぐらいで、

でも、『実際問題、それでも死ねなかった人が殆ど』というのが、
面白いと思うんだがな。

50 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 00:05:56 0
俺の場合も、身辺整理とか、荷物の整理まではやったし、
死後の用意までしてたけど、結局はうまくいかなかったしな〜

なんか、俺はここに真実がある様な気がするがね。
まあ、実際、それでも死ねたらここにそんな事は書けない訳だがね。

51 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 00:10:08 0
ある種、死ぬのが必然ってのがケースとして幾つかある。

まず、戦闘とかで死ぬ場合、それは不可抗力だ。
次に経済苦で死ぬ場合、これも必然だ。

これらはいざ、冷静になって死が本当に妥当か?
と問うても、現実的に圧し掛かってくるものがあるから、
その現実さ故に死ぬのは合理的必然性な訳だ。

52 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 00:12:30 0
ところが、スクラの場合はどうか?と考えると、
純一的には必然では無い気がする。

盲点はやはり労働の問題だろう。
俺には労働の問題を避ける為に死を選んでいる様な気がするがね。

逆に言えば、労働の問題を噛み砕き、
何とかする事が出来るのなら、わざわざ死を選ぶ必要性は無いと感じる。

53 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 00:15:17 0
スクラにとって、死が、労働の問題を避ける為の、
『手立て』の一種として存在するのなら、

別に死を唯一の目的とする必然性は無いと思うね。
まず、労働の問題を考えてから、方法として死を選ぶ必然性があるのかどうか
吟味すべきだと思う。

根は労働な訳だから、死以外にもまだまだ考えるべき方法があると思うんだがなぁ

54 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 00:25:32 0
一応規則を確認して今日は寝る。

1.純一の思想に間違いは無い。
(分析力、審美眼、人間理解、批評力等、いずれにおいても、
世間一般で通用している常識なるものと著しく異なっても、なんら問題は無い
純一の超越性は脆弱な馴れ合いに慣れまくった爛れた感性を有するものには理解できない)
2.純一の毀誉褒貶は許されない。
(天皇を悪く言うことが許されないのと同じ)
3.純一は神乃至宇宙。
(その絶対性、神秘性、形而上学的性質により、演繹的に導き出される)
4.純一を崇拝するものにはいかなる行為も許される。
(世の中に普遍的事実は存在しない、というな消極的言説がこれまでの定説であったが、
純一という不動の基準が生成されたために、普遍的な真実という概念も付随して発生した。
よって、純一の素晴らしさを普及するために行われたものならば、いかなる行為であっても正当性を有する。)
4-2.キルケゴール、ニーチェ、デカルト 等、哲学の世界に
位置する一部の有能者は、純一の手法を真似、極端に単純化、キャッチーにし、客体に提供して
本来純一が得るべき名声と富を手に入れた許すまじき愚民らである。ジハードを起こさねばならないだろう。

55 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 00:49:47 0
>誰の話をしているのかね?

おまえスクラが倉敷まで会いに行ったとき逃げただろう


56 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 01:20:27 O
今生きていること自体が、自殺の失敗です。
あきらめて苦しみなさい。

57 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/13(火) 04:13:16 0
長すぎてよくわからなくなったので簡潔に答えます。

労働は、内職すらも出来ませんでした。
がんばれるだけがんばってみて、出来ませんでした。
逆に、無理矢理がんばれば出来る。
そこで、労働は無理と断定。

次に、労働を避けて生きる方法。
これも、無理。
借りたり奪ったりする手段も選択肢に入れた上で、そのどれもしたくない。
やれば出来る、だがやりたくない。
これで、生きるのは無理と断定。

そして、死ぬことと、上記の生きることを比べてみて、死ぬほうがマシな道だと思った。
実際には全然違いますが、大体こんな感じ。

死は一番マシな道です。
それも、二位にかなりの差をつけての一位です。
もっともマシな道を選ぶのが人生だと思うんですけどどうでしょうか?

消去法で死しか残らなかったとか、しかたなく死を選ぶというわけでも無いです。
「出来ることなら私だって生き続けたい」ともあまり思ってません。
そこらへんもまた、ソクラテスみたいな感じです。
死ななくて済む道が有るのももちろんわかる、だが…。

58 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/13(火) 04:39:32 0
本気度について。
確かに他人と比べるのは難しい。
でもやっぱり、どうしても私は、間違いなく自分が一番で、誰も及ばないと思ってる。
百歩譲っても、一位タイだと思ってる。
めんどくさいからとかなんとなくだとかふられたからとかは言うまでもなく、
しかたなくだとか、これしかないからとか、そんな理由は全く話にならない。

死にたくて死んだ人で、認めるのは須原一秀だけです。
他のすべての人は、ダメな自殺をしたと思ってます。
誰も本気でなかったと思ってます。


必然性、これも長くなったので簡潔に言いますが、
やりたいことをやるのに、必然性は必要ないと思うのです。

哲学をする必然性は無いのです。
何も考えずに生きていたほうが幸せなのかもしれません。
それでも、やるのでしょう。
必然性が無くても。

たとえば、仕事を辞めたいと思ってる時には、仕事をする必然性がないことが救いになります。
辞めていいわけです。
でも必然性が有ったら、つまり金が無さ過ぎて転職も無理みたいな状況だったら、辞められない。

必然性の有る人、辞められない状況に追い込まれてる人だけが働くのでしょうか?
いや、辞めてもかまわない人も働いてます。
だから、死ななくても良い人が死んでも良いのです。
これは今考えたんですけど、どうでしょうか?

59 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/13(火) 04:45:36 0
必然性が無くてもやって良い。
生きなくて良い人が生きても良い。
死ななくて良い人が死んでも良い。

「必然性が無い限り変化してはならない」、
「続けるほうが正しい」と言うかも知れないが、こう考えてみたらどうだろうか。

働いてる人が働き続けてもいいし、辞めても良い。
辞める必然性が無くても辞めて良い。
辞めなければならない人だけが辞めるのでは無い。
ちょっとのミスで辞める人が居ても良い。
もちろん辞められたら困る。
それでも、辞めるんだ。

60 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/13(火) 04:48:56 0
没案↓

労働が問題というのは、その通りです。
考え直してみると確かに、私は、いつのまにか問題が労働から金に変わってました。
途中から、労働をしないことを前提にどうやって生きていったら良いのかを考えてますね。
つまりどうやって金を手に入れるか。

全ての道が完全に塞がってると感じてますが、もし塞がってない道が有れば、もし見つかれば、どうにかなるわけです。
でも、見つからなかったわけです。
普通に働くのもイヤで、ラクして稼ぐのもイヤで、助けてもらうのもイヤで、もちろん奪うのもイヤなんです。

金を得る手段は考えたが、その前の段階である労働については考えが浅かったかもしれない。
それでもやっぱり、どの労働もイヤだと思える。思えてしまう。
労働が無理、ならば金、それも無理、ならば生きては行けない。

今から労働を考え直すというのは、無理かもしれない。
今はもうすでに、近くにゴールが見えてるからがんばれてる状況で、
ここでゴールを遠ざけられたら、もしくは新しい遠いゴールにすりかえられたら、がんばる気も失せる。

たとえば、バイトが出来るならいくらでも生きられる。いや、内職でもかまわない。
それすら無理な現状は、決して楽観できない。
がんばれるだけがんばってみて、内職すらも出来なかった。
それを考慮してみて、やっぱり生きてはいけないと思った。

それでも生きたければ、いくらでも方法は有る。
不正に金を得る手段はいくらでも有るし、借りたりすることも出来なくは無い。
でもそれは、したくない。

61 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 08:26:22 O
しかしなんで純一なのかね。ただの甘えん坊だろ。しっかりしろよw

62 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 09:11:12 0
>>61
もはや、連休明けなのに
その時間で書き込んでる時点でヤバイだろ

63 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 09:21:08 0
うーん、そうだな〜
俺の主張はスクラには長かったかもしれない
箇条書きで書いてみよう

@『労働を避けての死』は実際には死ねない人が多い(>>34参照)
Aそれは、『死=労働の逃げ道』となっているからだ(>>41参照)
Bつまり、考えるべきは『何故、労働ができないのか?』であって、
 そこを飛ばして『死』を考えるべきじゃない   (>>53参照)

64 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 09:34:46 0
『必然性』についてはこういう事だ。

世の中、別に死にたくなくても、死にたくても、死ぬ人はいる。
例えば、借金で自殺する人は多いが、そこまで現実に追い詰められているから、
四方八方手を尽くした上で死ぬ、というのは合理的だ。

しかし、スクラはまだそこまで『死しか方法が無い』ってとこまで
果たして行っているのか?と言うと、借金苦とかと比べても自殺に
至る必然性はまだまだ低いと思う。

問題はその『死ぬ為の現実的な必然性』が低いと、
いざという時に『自殺しようとしてもできない』っていう部分が発生してしまう訳だ。

65 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 09:41:36 0
> 問題はその『死ぬ為の現実的な必然性』が低いと、
> いざという時に『自殺しようとしてもできない』っていう部分が発生してしまう訳だ。

もはやそうなると、今度は後始末が問題になる。
『自殺できなかった後始末』となってしまう。

が、正直、こうなる可能性は高いと言える。
つまり、『余程の死ぬ必然性が無ければ実際には死ぬのは難しい』という事だと思うね。

66 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 09:47:57 0
須原にしても、現実に『労働を避けての死』ではなく、
『労働というステージを潜った上での死』な訳で、
調べてみた限りでは、須原も死んだのは60過ぎじゃなかったかな?

これは必然性があると思うね、一旦、全部一通り体験してからの
死な訳だし、老衰という現実的な死ぬ必然性もある。
が、やはりスクラはまだそこまで行ってないんじゃないか?
という気がするが、別に止める気は無い。

しかし、やはり死ねない様な気がするから、
いっぺんやってみたら良いじゃないか?って感じだな。

67 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 09:50:07 0
ちなみに、俺も結構計画的にやったけど、
案外死ねかったし、そのへんも考慮したらそういう結論になるね。

68 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 09:58:31 0
今のとこの俺の結論↓

@ 『労働を避けての死』は実際には死ねない人が多い(>>34参照)
A それは、『死=労働の逃げ道』となっているからだ(>>41参照)
B つまり、考えるべきは『何故、労働ができないのか?』であって、
  そこを飛ばして『死』を考えるべきじゃない   (>>53参照)
C 実際に死ぬには、それなりの『必然性』が無いと中途半端に
  死に損ないになってしまい、後始末に追われる結果になる(>>64参照)
D 借金苦や老衰等による自殺は、仮に自殺を止めても現実に戻れない程の
  『死に至る必然性』があるから死ねるが、スクラはまだまだそこまで行ってないと思う(>>64>>66参照)

69 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 12:28:55 O
純一さん、いつも楽しくレス拝見しています。
ところで純一さんにとって生きる上での一番の喜びって何ですか?

70 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/13(火) 12:49:11 0
必然性はどれくらい必要か。
それは、自分が納得するくらいの線を越えればそれで良いと思う。

いくら借金しても平気な人も居るし、借金することを想像しただけで狂う人も居る。
いくらボケても、体が動かなくなっても死なない人は多いし、年老いた自分を想像するだけで狂う人も居る。

どれくらい必要なのかは、自分が決めるしかない。
どんなに借金が有っても、どう考えても死んだほうが良くても、それでも生きるほうを選ぶような人も居る。
どんなに必然性が有っても、屋上から下を見下ろしたらおじけづく人は多い。
その時、決行するか否かを決めるのは、必然性という脅しではなく、勇気とか、自分を信じられるかどうかみたいな、精神の強さ。
そもそも、強い精神を持った者は、おじけづいたりしない。

私にとっては、もう充分に必然性は有る。
おじけづかない程度には、間違いなく有る。
それ以上に強い精神が有る。

みんなで一緒に死んだり、誰かに殺してもらうわけではないのだから、私さえしっかりしてればそれで充分。
客観的な、他人と比較された、そんな必然性は必要ない。
誰もが納得できる理由は必要ない。私が納得できれば良い。


未遂や失敗を恐れていては、何も始められない。
もちろん準備して挑むが、失敗することも有るだろう。
しかし、一度でダメならもう一度やれば良い。
本当にやりたいことだから、何度でも挑戦する。

むしろ、自殺に失敗することこそが、自殺を成功させる必然性を生む。(これは今気づいた)
後遺症が残るという事実が、自殺の決意をより強める。

以上、必然性は無くても良いし、私としては充分に有るつもり。
もし必然性の量が測れるなら、私の場合はきっと、自分に必要なラインを充分に上回ってると思う。

71 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/13(火) 13:05:02 0
私は、須原一秀には死の必然性が無いと思う。
大学を辞めてないし、家族も居る。
その始末をつけてないのに、死んではいけない。

老衰にしても、普通の人間だったら、「そんなの必然性とは言えない」って言うだろう。
それでも、須原一秀にとっては、必然性だった。
他人が決めるんじゃない、本人が決める。

須原一秀と合わないところはいくらでも有る。



一度挑戦して失敗したからってそれであきらめて辞めるのはおかしい。
それは、初めから本気で無かったということ。

私はバイトの面接も、内職も一度ダメだっただけであきらめた。
それは、本気でなかったから。
しかたなくやってる、やりたくないのにやってたから。
だから、それをやらなくて済むほうへ逃げるのが早かった。

自殺に挑んで、それが一度失敗したからって完全にやめてしまうのは、本当は生きたいからでしょう。
本気でバンドをやりたいなら、一度失敗したってまたやれば良い。
なのに、なぜ即解散して就職活動になるのか。
バンドに本気じゃなかったんでしょう。

私の決意はそんなに弱くない。
バンドじゃなくても音楽関係の仕事なら良いだとか、趣味でやれば良いとか、そんな妥協は無い。

72 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/13(火) 13:23:15 0
 >@ 『労働を避けての死』は実際には死ねない人が多い
 >A それは、『死=労働の逃げ道』となっているからだ
自分では、『労働を避けての死』では無いと思ってる。

 >B つまり、考えるべきは『何故、労働ができないのか?』であって、
 >  そこを飛ばして『死』を考えるべきじゃない
これだけは、その通りです。
自分としては充分に労働を考えて、どうしてもダメだった。
でも、出来ることなら、もっと考え続けるほうが好ましい。
しかし、それは最低でも内職くらい出来る人だけがやって良いこと。
内職もしたくないとほざく人間が、悠長に考えてて良いことでは無い。
もちろん、考えるために働くのは無理。

 >C 実際に死ぬには、それなりの『必然性』が無いと中途半端に
 >  死に損ないになってしまい、後始末に追われる結果になる
 >D 借金苦や老衰等による自殺は、仮に自殺を止めても現実に戻れない程の
 >  『死に至る必然性』があるから死ねるが、スクラはまだまだそこまで行ってないと思う
必然性は有る。
もしくは、私の場合は、無くても良いと思ってる。
なにもかもが上手くいかないような、いつも失敗ばかりしてる人なら、必然性で脅してやらなければならないかもしれないが、
私はそんな助けが無くても、自分一人でやれる。

73 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/13(火) 13:33:12 0
>>63 >俺の主張はスクラには長かったかもしれない

私の言った、
 >長すぎてよくわからなくなったので簡潔に答えます(>>57
これは、自分の言いたいことが、ですよ。

思いついたことは何でも言いたくなるので、
無駄な例え話を出しすぎて、自分でもよくわからなくなることが良くある。

たぶん、純一さんの言ってることは理解出来てると思います。
少なくとも、全く話がかみあわないということは無い。

細かいところは、かなり無視してます。
それは、後から蒸し返すことにします。

74 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 13:46:16 0
俺が1個、考えてほしいのは、
小学生ぐらいでも、あるいは中学とか高校でも良いが、
自殺なんて何度も考えるものだろう?

しかし、今になってみればどうでも良い理由ばかりだが、
当時は真剣に死への理由になっていてそれは必然だった。

だから、今のスクラの必然性や悩みなんかも、
↑と同じ様に後から振り返ってみれば大した事ない理由なんじゃないか?
と思う訳よ。

まあ、そこら辺ちょっと考えてみてはどうかな?

75 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/13(火) 13:57:01 0
>>74
そうなんです。
その自殺は、「死にたい」と思う自殺なんでよね。
私も、中学高校と緩やかに考えて、そして仕事が楽しくなくなってからは強く考えました。
でも、仕事を辞めてからすっかり考えなくなったんです。

つまり、本気でない自殺は、もう考えてないんですね。
本気で自殺しようと思ったら、死にたいとは全然思わないんです。
むしろ、生きてるのが楽しいんですよ。

本気でない自殺は、たいしたこと無い理由です。
自殺者のほとんど、私が知ってる限りでは須原一秀以外の全員が、たいしたことない理由で死にました。
それとは、違うわけです。

76 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 14:13:44 0
なるほど、そんじゃ、
もはや決行は固く決まっている訳だな。

俺純一はスクラが死ねるとは思っていないが、
まあ、その辺は決行してみないとわからんしな〜

まあ、自殺に関してはこんなもんで良かろう。
次は労働について考えてみたいね。

77 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 14:40:28 0
>>75
死にたい、ってのは「何らかの苦しみから逃れる」ために「死ぬ」んじゃないの?
「絶望」するのも、「絶望」の「苦しみ」から逃れるために「死ぬ」でしょ?

78 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 14:50:53 0
『死にいたる病』キルケゴール より

「死にいたる病とは“絶望”のことである」、なるほど、やっぱり「絶望の苦しみ」から
逃げるためだよなあ。

79 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/13(火) 18:18:49 0
>>77-78
大変もうしわけありません、何を言ってるのかが全く理解できないのです。
もっと詳しく言ってみてはもらえないでしょうか?

あと、なぜキルケゴールを持ってきたのかが、全くわからないです。
>>75の内容なら、キルケゴールは関係ないんじゃないでしょうか?
それとも何か、死にいたる病をちゃんと読まないとわからない何かが有るんでしょうか?

80 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/13(火) 18:30:31 0
ちょっと蒸し返しますね。
かなり関係ない話ですが。

>>38
 >死ぬ勇気があるなら、働ける訳だが、

死ぬ勇気が有ることと、働けるか否かはあまり関係ないです。
「死ぬ気になれば何でも出来る」わけではありません。
死ぬ能力が、働く能力よりも優れているかどうかは、判定したり出来ないと思います。
また、優れていたとしても、優れたものが劣ったものを含むとは限りません。

車の免許は持っていても、一輪車に上手く乗れない人も居ます。
それは別の能力なのです。

81 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 18:37:38 O
スクラは、自分を変えれば働けると思うぜ

まあ、俺が手伝えるのはそこだけだろうね〜

82 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 19:04:45 O
純一、ここらでお得意のラップをいっちょう頼むぜ!
セイ・イェー!

83 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 19:10:59 O
ナーミン?

84 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 19:28:30 O
俺が勝手にスクラのプランを考えてみよう〜

まず、金が尽きたら取り敢えず実家に身を寄せよう。
今まで自分の金だけでやってきたのはポールやぴかぁ〜と比べても、
遥かに立派である、もはやそろそろ肉親を頼っても良かろう?

戻ったら月に幾らか残った金orバイトの金を
家に入れて、後は趣味を追究する生活にすれば良い。
それくらいは両親も許してくれるだろう。

85 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 19:34:01 O
スクラも追究したい趣味くらい、
いくらでもあるだろう?

スクラはな、そんなに生き急がなくても良いのさ。
若い時は迷っても良いんだから、歳をとった頃に迷わなければ良いのさ〜

86 :考える名無しさん :2009/10/13(火) 19:41:15 0
>>79
いや書いてある通りそのままでしょう

死にたい、ってのは「何らかの苦しみから逃れる」ために「死ぬ」んじゃないの?
「絶望」するのも、「絶望」の「苦しみ」から逃れるために「死ぬ」でしょ?

それ以外に死にたいなんてゆうことにはならないでしょう?

87 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/13(火) 19:56:42 0
>>84
もちろんそれは、親は断りはしないでしょう。
でも、断らないからってやって良いわけじゃない。

私が実家に帰省して寄生したら、弟が大学に行けなくなると思われます。
もし私が10歳上の兄のせいで大学に行けなくなったとしたら、そりゃあ死んでくれたほうが良かったのにと思いますよ。
そもそもニートを養える家庭というのは、ごく少数でしょう。
私の実家はそんなに裕福ではないのです。

確かに、両親もそれくらいは許すと思います。
でも、許すだけなんですよ。
私だって、どんな苦しみを与えられても、許します。それは、許すしか無いのですよ。
許すって、しかたなくするものではないのでしょうか。
しかたなく許すけど、出来れば働いて欲しいし、それが無理なら死んで欲しいのでは無いでしょうか。

他人を憎んで生きることが出来るなら、なんだって平気でしょう。
親を頼るというのは、借金を踏み倒すとかあくどく稼ぐことと、ほとんど変わらないのです。
そんなことはしたくないのです。たとえ死んでも。

たとえば社会の景気が良ければ、
土地も食事も余ってて無料で提供されて、労働も手が余ってて必要ないような社会なら、喜んでごろごろしますよ。
でも、今は時代が違うんです。

生きる理由ならいくらでも有ります。
生きてやりたいことも無数に有ります。
それでも、それでも死ぬほうが良いと、マシだと、正しいと、判断したのです。

>>85の後半部分に関しては、確かにそうだとも思う気がするので否定できない。保留。

88 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 20:11:13 O
俺は、他人を頼る、借金を踏み倒す、あくどく稼ぐ、程度のことなら
自分より先に子供に死なれる虚しさを親に味あわすより百倍マシだとおもうけどね。
考え方を強要するつもりはないけどさ、ここで親の考えを憶測しててもしょうがなくね?
親に直接一度聞いてみたらどうよ。

89 :考える名無しさん :2009/10/13(火) 20:12:35 0
>>87
やっぱり「死ぬ為の大義名分」を述べているだけだと思うけどなあ
「何らかの苦しみ」を言葉にするのを避けているでしょう、スクラは?
だって自分のことなのに、なんか他人事みたいに書いているから


90 ::2009/10/13(火) 20:20:03 0
どうしょもねえなあ

91 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/13(火) 21:00:08 O
俺個人の要望としては、

スクラには一旦、実家に帰って、
精神的余裕と、経済的余裕を持ってもらって、

それから、すぐに辞めても良いから、
バイトか派遣かなんかで
2〜3個くらいは働いてみて、

なんか得るものが見つかれば良いと思う。
じっくり考えれば良いんだ。

嫌なら辞めて考えれば良い。若いから悩む時間はあるんだ。

92 :考える名無しさん :2009/10/13(火) 21:19:42 0
スクラは自分では気づかないかもしれないけれど、うつ状態の可能性も大きいと思うよ
うつ状態っていうのは、本当に自分では気が付かないからね
病院に行くことは恥ずかしいことではないから、行ってみたほうがいいかも
ただし小さな病院はダメ、ちゃんとした病院でないと、処方が無茶苦茶だから
もう行ってたらご免な

93 :二酉:2009/10/13(火) 21:44:00 O
いつの間にそんな話になってたのかぜんぜん知らないから
ただひたすらびっくりなんだけどね。

これからの長い長い時間を背負うのが苦しくなっちゃったんだね。
でも、スクラ君が死んだら、死んだことがわかったら、
きっと自分は悲しむと思うよ。
だから、決行前に一回オフ会おいでね。ね?

94 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 22:03:27 0
純一、とりあえず働け
おまえには説得力がない

95 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 22:10:41 O
死を目前にすると興奮しないか?

96 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/13(火) 22:13:14 0
完璧に答えようとしてたら、いまだにひとつも完成しないので、答えられるところだけ答えますね。

>>93
オフ会にはですね、行けないのですよ。
私はすでに、辞めた会社の同期の飲み会とか、同窓会とか、親戚の集いも断ってる状態なのです。
先日、葬式に参加したんですが、その後一週間ぐらい具合を悪くしてしまったんですよ。もうどこにも行きたくないと決意しました。
だから、オフ会には行けないのです。申し訳ない。

>>81
もちろん、がんばれば、働けます。
無理して働けば、いくらでも生き延びることが出来ます。
問題は、無理してると死にたくなることです。
それも、死ぬつもりが無いのに、死にたいと思いながら生き続けるという事です。
それで良いわけが無い。

仕事を辞めて、やっと元気になれました。
やっと人生が本当に楽しいと思えるようになりました。
世界を愛せるようになりました。

やっとたどりついたのです。
それを変えなければならないというのは、酷なことではないでしょうか。

変えろ、ということは、妥協しろ、ということですよね。
従え、逆らうな、譲れ、全てをあきらめろ、ということですよね。
それは全力で断る。たとえ死んでも。

>>86
やっとほんの少しだけ理解できました。

私も、「死にたいというのは、苦しみから逃れるために思う以外には無い」という意見には、同意いたします。
私がこれに同意してしまうと、どこか矛盾してしまいますでしょうか?

97 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 22:24:57 0
>>96
いや、同意することはおかしくないよ
同意できる精神状態でむしろ良かったと思うけどね
俺も、そしてかなり多くの連中がしかも現在進行中で悩んでいる問題だよ
言葉程度でスクラの役には立てないけれど、心療内科・精神科の門を叩くことは
かなり重要なんじゃないかな
向精神薬はちゃんとした処方なら確実に効果がある
「楽になる」ために行ってみてはどう
ご免な、こういうアドバイスみたいなことしかできなくって

98 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 22:24:58 O
スクラ君は死を身近に置いたらよくなったわけだろ。
生存の確実性の認識が生物を駄目にするんだ。
生物は命がけで生き生きと生きる設定なんだよ。

99 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 22:25:06 0
とりあえず、心療内科で診断書をもらってから、
生活保護申請をすることだね
しばらくは、ゆっくりすることだよ

100 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 22:26:45 O
ぴかぁは馬鹿だ。

101 :97の考える名無しさん:2009/10/13(火) 22:33:23 0
>>96
そうそう、>>99も書いているように、うつ病は医療費が全額免除になる
それから、役所の生活支援科に行って相談すれば、ちゃんと生活保護費が支給されるよ
金額は地方によってことなるが、15万円弱位は上限でもらえる
これは国民としての権利なんだ、卑屈になる必要なんかない
ちゃんと話し合って、支給してもらうためにも、病院にまず行かないといけないと思うよ。

102 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/13(火) 22:42:18 0
>>97>>101 >>99
まだ>>92への返答が途中なんだが、病院には行かないつもり。
話を進めるのは待っておくれ。

>>98
そう、元気になった。
2行目と3行目はよくわからないけど。


以下、いつか答えますのでお待ちください。

>>88
長くなってまとまらないので保留。

>>89
大義名分という言葉の意味を調べてみるので保留。

>>91
保留。

>>92
上手く言えないので保留。

>>93
感謝の言葉が上手くまとまらないので保留。

103 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 22:42:20 O
肉体的に健康であるにも関わらず「死にたい」なら死と背中合わせで「生きたい」ってことさ。


104 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 22:51:46 O
死と背中合わせの生が自然なのだ。
生きる権利などという嘘で認識上、自然の設定を誤魔化すから死にたいというおかしな話になるのだろう。

生物は死なねばならないのであって、死にたいのではない。
死にたいというのは嘘を是正するための嘘に違いない。

105 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 23:07:00 O
「死にたい」というのは生を不自然かつ過度に尊重する虚構への反感、それの本能的な「脱構築」なのだ。
死と切り離せない生を、人為的に死から切り離そうとするデタラメの「脱構築」だろう。
まるで表から裏を切り離すような馬鹿騒ぎの「脱構築」だろう。
そうではないか?純一?
よくわからんが「死にたい」というのは「脱構築」なんじゃないか?


106 :考える名無しさん:2009/10/13(火) 23:12:23 O
まったくだ。
表から裏を切り離そうとするような空騒ぎに哲学徒は遺憾の念を呈さざるをえないのである。


107 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/13(火) 23:13:08 0
>>88
その通りです。
直接訊くのは、間違いなく必要なことなんです。
でも、それ以上に、自殺を邪魔されないことのほうが大事なんですよ。
だから、それを匂わすことすら、言ってはいけないのです。
もちろん、ちゃんと考えて、言わないほうを選択したのです。

私は、哲学をしないで生きてる人間は、(私が勝手に理想としてるような)正しい判断が出来ないと思ってます。
だから、もし親が「一生養ってやる」と言ってくれても、それが本当だとは思えず、それどころか、どうせ数年後に撤回されてしまうんだろうと思ってるのです。
いや、そもそも、話し合いが出来る程度にすら、信用してないのです。全く信用してないのですよ。
親の実際の気持ちよりも、「私の想像した親の気持ち」のほうが、私にとっては大切なのです。
それは憶測よりも勝手な理想です。
すなわち、「死なれて悲しいけど、そのぶん金が浮いて助かったし、借金したり犯罪をしてまで生きられるよりも良かった」
と思ってくれるだろうと、私は勝手に信じてるのです。
冷静に残酷に考えて、私が死ぬことは、生き続けるよりはマシなことなのです。
例え親自身がどんなに悲しもうと、事実として金は浮いてるし、私もやりたいことが出来てうれしい。

うーん、まとまらない。

108 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/14(水) 00:08:47 0
どうしてもまとまらなかったので簡潔に答える。

>>89
そう、死ぬための大義名分を述べているだけだと私も思う。
『「何らかの苦しみ」を言葉にするのを避けているでしょう』という言葉の意味がわからない。
読み直してみても、自分では他人事みたいだとは感じなかったので、わからない。

>>91-92
どちらも断る。

109 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 00:13:45 O
>>107
半分わかるけど、やっぱ半分わかんないなあ。
あんたが言う哲学ってのがどんなものか知らないけど、哲学やってるかどうかで人間判断されるべきと
考えるくらい哲学に価値認めてるならば、哲学やり尽くしてその後で死んだらどうよ。
まさか古今東西の哲学書原文で千冊読んだってわけでもあるまい。

110 :考える名無しさん :2009/10/14(水) 00:24:18 0
>>108
純一に対してもそうだけれど、他人の気持ちが分らないような心的状態であれば
スクラは明らかに病んでいると思う。
純一も誠意と心配して書いてくれているんだし、「どちらも断る」という表現は
どこから出て来るんだい?
他人の誠意に対してそいう言葉しか出ないのなら、自分の好きなようにすればいいのでは?
俺はスクラの今の態度は好かんな。

111 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 00:34:15 0
哲学やってるアホ連中に共通するんだけど、無意味に哲学(妄想)していると、
妄想が妄想を誘発して、妄想クラスターが膨らんでいくのよ。
妄想のハウリングが脳内で生じることにより、哲学者は気が狂って消えていくのよ。
気をつけてね。


112 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 00:50:25 O
たぶん、スクラ哲学みたいなのを開陳したところで、哲学界どころか哲学板でも
レベル低いと思われ。それを自分でもいやというほど解ってるが、認めたくない。
だから哲学素人の親なんか引き合いに出してくる。そんなとこじゃないかな。
誰にでもよくある心理だよ。自分が特別な人間であるという意識は行き過ぎるとやばいが
適度な自己特権化は心理的には必要条件だからね。
まあ、あんま考えすぎずに生きろや。

113 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 06:21:31 O
プ

114 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 07:47:01 0
                /⌒ヽ⌒ヽ,
               /       ⌒\
               /           ⌒ヽ,
              (               ヽ,
            /⌒\     ,,- ‐ー ‐ - ,,,,.   ゝ
            /      ヽ〆`"         ミ  (
         /      /           ',. \ ヽ.r‐‐‐‐‐‐- ..,
         /       ./ ;.             ,,;,,  ヽ )゙'‐- / /   ヽ
    ,,-‐‐-┴--‐、  / ',         ,,.'''"  `ヽ 彡  ,ト/ /    ヽ
    /  、゙ヽ、 ‐‐-''   i   ' , ,,,,,       ,r''( ・)ヽ 彡   ゙.-〈__r,'、   ヽ
  /´ .., ヽ,,._)     ミ   〃  ゙゙゙゙''    ′. `"´丿 ヾ.      ゙‐ヽ、__,,  }
 /    ヽ,r'  ',.   (    ,r'(・)`,ヽ      `'''''"     .i        l    |
 l    ヽ」.   ',  彡      `"´  ノ }   ゝ、    ,' !.       i二二(()
 i −'´ll     ', 〆、ミ      ー- ''"  ( ,、_ッ^′、  ,' !       i ̄ ̄ ̄|
 ト──┤     '{ ⌒          ,'     ,,___,.  ,'  }       i     i
 i      !.     \  i、. \     ' ,,.‐''"ニ  i´ ,'  ノ        i     i
 |.    i       i       \     ヽ ,,,,.ノ  ! ./       /     .!
 |    ヘ         \,,,ノi \   ',          i /       /     l
 i     ゝ、_       ∧ 、    ‐ - t       ,,λ     ,. '´      i
. ヽ      ``ー、,___/ .| \      ` ‐---ー"/./ \-‐ "       /
   \          ヽ/ |   \        /  /\ /         /
     ヽ           /   |    \______/   /   \           /
     ヽ       ヽ.   |    /;;;;;;;;\  /    /        ,,."


115 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/14(水) 13:37:03 0
>>110
どうしてもまとまらなかったんで、せめて肯定か否定かの返事でもと思ったんですが、失敗だったようですね。
うかつなことを言うと、ダメだと気づきました。
ちゃんとまとまるまで何も答えないことにしますね。今後気をつけます。
だからこそ>>110に対しても、何の返事もできません。考えてる途中です、保留。


>>109
途中まで考えましたがまとまってません、保留。

116 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 14:33:32 O
戦略的思考停止が必要かもな。


117 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/14(水) 16:35:13 0
まあ、自殺する決意が固いなら止めはせんが、

 @ 自殺が失敗するor途中で他の道が見つかる
 A やはり、>>91をお勧めする

という流れになるので、
『失敗したら』という括弧付きで>>91をお勧めするよ。

118 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/14(水) 16:40:55 0
仮にスクラが自殺に成功したら、
ここに書き込む事は無い訳だから、

ここで考えるべき事は

 『仮にスクラが自殺に失敗or気が変わった後の事』

その後の事を考えれば良い訳だ。
スクラ自身は自殺の決行に迷いは無いので、
スクラの自殺の決行に関してはもはや議論の余地は無い。

しかし、依然失敗する可能性や土壇場で考えが変わる
可能性は未だ決行していないので当然その可能性は残る。
仮に自殺に成功したとする、ここに書き込む必要性は無いので、
ここで書き込むべき事は生き残ってしまった場合のみ、
つまり、スクラが自殺を失敗した場合の対策に限られる訳だ。

つまり、ここで書いて意味ある事は、
現時点では、自殺の正否よりも、仮に失敗して
生き残ってしまった場合の対策だろうね。

それを書いておこう。

119 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/14(水) 16:51:21 0
取り敢えず、スクラが自殺に成功すると、
掲示板は読めないので、生き残ってしまった場合には、
やはり、>>91みたいな感じに成らざるを得ないだろう。

まあ、スクラは家族に迷惑を掛けるのが嫌みたいだが、
基本、食費やら何やらで月に2〜3万渡しておけば良かろう。
財源は今の貯蓄を残しておいて、そこから出すか、
俺の様に毎日数時間の簡単なバイトによってそこから捻出する。

なあに、迷惑を掛けると言っても永久では無い。
期限を設ければ良いのだ、25〜30ぐらい迄が一般的な一区切りになるだろう。

仮にこの時点で生き残り、実家に居るとすれば、
自殺が失敗しているので、もはや自殺という道は無くなっている事になる。
そうなると、何か夢を追っかけてバイト生活とか、失職中の同年代の人間と
何ら変わらなくなる。

そっからはまあ、ゆっくり探せば良いさ。
自分の夢やら目的やら何がやりたいのか。

そんな奴は沢山世の中にいるだろう。

120 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 17:08:08 0
シュレディンガーのスクラ

121 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 17:25:32 O
会ったことないけど、またこのスレに書き込んで(失敗)欲しいね。

122 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/14(水) 17:57:17 0
・ぴかぁ〜(波平)
 自称エリートサラリーマンだが、
 実際はニート=2ch歴の今年三十路の猛者である

・本上まもる(志紀島、木田原)
 もはや四十路に突入したが、
 未だ非常勤の正真正銘オッサンである

・純一(柏木)
 三十五歳にしてTSUTAYAで一日三時間のバイトで過ごす
 ある意味半ニートの哲学マニアである

123 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 18:11:00 0
エリートサラリーマンって純一のことじゃないのか?

124 :考える名無しさん :2009/10/14(水) 18:13:57 0
>>122
俺の気のせいかな、本上だけが頭抜けて立派なアカデミシャンのような
気がするのだが、本出して、人気地方国立大学の非常勤だろ
ぴかぁ〜と純一は同類だから誰でも納得できるだろうが…どうなの?

125 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 18:14:11 0
 やくみ

126 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 18:29:14 0
>>124
気のせいじゃないよ。本出して、非常勤でも講師でしょ?
世間の誰が見たって本上がダントツじゃないかw


127 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/14(水) 18:54:55 0
>>117-119
それならば完全に同意なのです。
それなら>>91も肯定できます。

>>121
決行は まだ先です。


さて、もう上手く答えるのは あきらめさせていただきました。
大変申し訳ないが、これで勘弁して下さい。

>>109
 >哲学やり尽くしてその後で死んだらどうよ。
それはイヤなのです。でも、理由をどうしても上手く言えない。だから理由も無くイヤだと言い張ってるということにしておいて下さい。

>>110
同意します。
病んでると思うし、間違ってるし、誰かに相談する態度じゃないし、嫌われるようなことを言ってます。
でも、それで良いと思ってるのです。
その理由が、どうしても上手く言えないので、私は根拠も無く自分を正当化するダメなやつだ、ということにしておいて下さい。

>>99 >>101
病院には行きません。その理由が、どうしても上手く言えないので、
私はあれもこれも絶対にイヤだとだだをこねるどうしようもないやつだということにしておいて下さい。

128 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/14(水) 19:05:42 0
>>93二酉さん

素晴らしい。
安易に「死ぬな」と言わないこと、そして「親や周りが悲しむ」ではなく「きっと自分は悲しむと思う」という言い方。
非の打ち所がありません。
その態度に感動です。

129 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 19:09:07 O
南無大慈悲大菩薩 56億7000万年

130 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 19:10:36 O
虚空蔵菩薩来

131 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/14(水) 19:32:51 O
ほーう、俺には二酉が、
教科書的に喋っている様にしか見えないんだが

色んな見方があるもんだ。

132 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 19:36:07 0
だよな。
素直に死ぬなとストレートに言えよ、おまえら。
本気で言わないとダメだろ。本気だせよ。
当たり障りのない遠回しの言葉なんかじゃ、
伝わんねーんだよ。


133 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 20:11:41 0
そうだよな。
一般的なものの見方からいえばスクラは哲学のやりすぎと
2chへの書き込みによって、生活が煙ってるだけなんだけど、
本人は真面目に苦しんでいるんだものな。

俺はスクラに死んでほしくないよ。
素ではなしたことあるわけじゃないけど根はいいやつっぽいし。
お前にとって死ぬ以外のことが役に立たなかったとしても、
お前はきっとこれからいろんな誰かの役に立つだろう。
現に、今でもスクラの書き込みを読んで
何か感じている奴もいるわけだし。

元ひきこもりの俺でも今ではなんとかがんばってコンビニでバイトしてる。
だからスクラもがんがれ。

134 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 21:35:19 0
さあさ、俺のレスに対するレスをはやくつけてくれ。
お前のために頑張って書き込んだんだから。

135 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/14(水) 21:45:33 0
>>134
それは>>133のことですよね?

ちょっと待って欲しいのです。
返事を書くということが、けっこう難しい問題になって来てるんですよ。
昨日から悩んでるんですが、それは簡単に解決しなさそうなんです。
だからちょっと待って欲しい。せめて半日くらいは。

136 ::2009/10/14(水) 21:53:36 0
死で悩むというのは
「常日頃から死ぬ確率が存在する」
という思わぬトラップを想定していない結果なのですよ

つまり
「いかに高レヴェル、健康状態、完全武装、所持金大量でも
 毒物や深い水に落ちる、暴走車の強烈な一撃で即死する危険性がある」
のが路上という場です。

ワタクシなどは電車に乗る際も
「後ろからメンへラが突き落したら完全に即死するよな」
と想像し、警戒しています。

現代社会も生死が隣り合わせ、死と青春が同一なのに
「自分はHPが0にならないという狂信」
をしてるから、貴公らのような悩みが発生する。
路上で出会った穏やかそうな人が実はEvilか発狂者でいつ殺されてもおかしくない、
そういう危険性を抱いていないと、実に危険ですよ?

137 ::2009/10/14(水) 22:02:02 0
あと時間の狂信。これが貴公の
「いつ死ぬか」という苦を生んでる。
正確には
「時間に境界線は無い」ので
85歳で死ぬのも20000日後も30年後も7500日後も365日後も明日も
「短長は無い」のですよ。
あるとしたら
「主観的に、どういう記号だと長いと感じるか・短いと感じるか」であって。
なので
「自身の、寿命を長いと感じる期間を短くすれば」
別に30年生きたら長生きした、と感じれば
「死という物理現象も大した話ではない」と思うと思う。

なので下らない話。どうせ
「85歳で死ぬ時にしても、明日死ぬとしても、重要なのは
 楽に死にたい、苦しみたくない、死んだ後が気になる」
程度の事しか考えないので。

時間を狂信するからこうなる。俺は自他が死んでも
「マトリクス外へ脱出したか」としか感じないし

138 :考える名無しさん:2009/10/14(水) 22:06:07 0
だまれ、ザコ

139 ::2009/10/14(水) 22:11:25 0
あと・・・「生きる=脳の物理的状態」であって
「生きる=意識の発生」では無い、という事実を分からないと。

そもそも
「人間に意識は存在しない」のですよ。実際、俺の意識は観測できないから存在しないし。
なので、貴公のその
「俺や純一や他の人の意識が存在する」というのが
観測されてないのに、観測されてないモノを存在すると崇めてる狂信
であって、例えるなら
「この神社には昔から神様ガイルから移動すると怒られるよー」
程度の、狂信による恐怖です。

実際、俺の家族には観測できないから意識は無いし俺にも無い。
なので、生死や意識に関する
「脳が生きてる=無条件に意識が発生する」
という狂信を変えないと。脳が生きてる=物理現象の定義
意識が発生する=観測できていない仮説
であって、仮に意識が存在するなら
「神や精霊や妖精や天使や悪魔も、観測で来てないのに存在する」のですよ。OK?

140 ::2009/10/14(水) 22:30:26 0
まあ、肉体があるから
暑さ寒さ眠気疲れ痛み痒みなどが生じる
ので、肉体を消す=自殺という道に走るのは
極めて分かりますが
一応、マトリクス外へ脱出した際の転送先の確保は
しておいた方がいいと思う

141 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/14(水) 23:25:13 0
>>133
答えられるところだけ答えました。

 >スクラは哲学のやりすぎと2chへの書き込みによって、生活が煙ってるだけ
2chの書き込みは、最近はこのスレにしかしてません。のであんまり関係ないと思われます。
哲学のやりすぎは、確かに普通の人に比べたらやりすぎかもしれしませんが、自分にとってはこれが適量です。
死ななければならないほどの量だけれども、これより減らすことは出来ないのです。減らしたら死にたくなります。
私は、死にたいと思いながら生きるよりも、『生活が煙ってる』ほうが、マシだと思います。

 >お前にとって死ぬ以外のことが役に立たなかったとしても、お前はきっとこれからいろんな誰かの役に立つだろう。
自分でも、すごく役に立つ存在だと自負してます。でも、そのためにかかるコストが半端では無いのです。
役に立つ以上にコストがかかるのだから、どうしてもやめざるをえないのです。

142 :考える名無しさん :2009/10/14(水) 23:32:57 0
>>141
スクラはちゃんと両親とかいるんでしょ?
自分自身、健康上の問題とかも無いでしょ?


143 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/14(水) 23:34:57 0
>>142
両親は健在です。
健康上も、全く問題有りません。無理矢理病名をもらおうとしない限り、精神病でも無いと思われます。

144 :考える名無しさん :2009/10/14(水) 23:45:12 0
>>143
はた目からは非常に幸せな状況に見えるけれどなあ
俺は両親は死んでいないから
引っ越すだけでも大変だよ、保証人なんか誰もなってくれないし
まあ、幸せとか不幸というのは、相対的なものではないから、今そこの
不幸と幸せしかないと思うし、俺と比較するのは無意味だけれど
スクラは恵まれていると勝手に思うっているよ

145 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/14(水) 23:57:34 0
>>144

私は幸福ですよ。それも、世界一位タイです。誰にも負けません。
また、とても恵まれているとも思ってます。

不幸だから死ぬというわけでは有りません。
仮に不幸だとして、死んだら不幸が解消されるとはあまり思いません。

私は、生きるのが楽しいのですよ。
生まれて来てよかったと思ってるのですよ。
世界を愛しているのですよ。
おそらく暗いであろうとされる未来さえも、私は信じて希望を持つことが出来るのですよ。
生まれ変わっても、また同じ人生を送っても良いと思ってるのですよ。

死んでも、たとえ殺されても、この幸福は変わらないと思います。
私が幸福であることは、死ぬこととあまり関係が無いと思われます。

146 :考える名無しさん:2009/10/15(木) 00:00:30 0
>>145
全般的に過剰だな。
確かに生きるの大変そうだ。

147 :考える名無しさん:2009/10/15(木) 00:12:56 0
生きることは惰性だからな。
逆にそこで真面目に生きるとはとか、生きる意味とか、
考えること自体がナンセンス。
それ自体ですでに言い訳で卑近な悩みがある。
考える前に日々生きている。これが正しい生き方でしょ。
あまりカッコつけずにせっかくだから卑近な悩みをさらけ出すことだな。
どうせ童貞だろ?卑近なもんだよ。悩みなんか。

148 :144 :2009/10/15(木) 00:17:07 0
>>145
俺は途中から入ってきたから、今ひとつスクラが「死」に傾いている理由が判然としないのだけれど
端的に言うと、何が問題で?

149 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/15(木) 00:39:41 0
>>146
どこが過剰だと思ったか教えてくれたらうれしい。
反論するためじゃなくて、参考にするために。

>>147
返事が長くなったので保留。

>>148
いや、端的には言えないのです。
ぜひがんばって読んでください。もしくは、こんなめんどくさい要求をする私をほっておくかのどちらかです。

150 :144 :2009/10/15(木) 00:43:52 0
>>149
間違っていたらすまんが、自分の人生の可能性に見切りをつけたということかな?

151 :考える名無しさん:2009/10/15(木) 00:49:19 O
童貞だろ?って聞いてるのになんで返事が長くなるんだ。
カッコつけすぎ、プライド高すぎ。だから友達もできないんだよ。

152 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/15(木) 01:00:53 0
>>150
可能性という言葉の意味が、よくわからないんですが、違うと思われます。
死んだほうが生きるよりも良い、もしくはマシである、と思ったから。

頼むから読んでください。もしくは書き込まないで下さい。
どうしても返事をしてしまうので、今かなり苦しいです。

>>151
こちらも保留。

153 :考える名無しさん:2009/10/15(木) 01:07:41 O
冗談でなく風俗いけ。君の場合はプライド捨てて一皮剥ける。生きる死ぬとか話を大きくしてごまかすな。
まあがんばってじゃあな。

154 :144 :2009/10/15(木) 01:57:09 0
>>152
なるほど、このスレは全部読みました
スクラは決して幸せな人生を生きているわけではないようだね
スクラは「世界一」とは言っているけれど、こんな俺でもスクラより遥かに幸せ者だって気づいたよ
俺も色んな友人とか、知人を見てきたけれど、その中でも「ワースト5」の気の毒な人生だと思う
哲学といっても、そう大したことは勉強していないじゃない
むしろ哲学を多少かじっている程度だな
須原一秀は彼自身本には書いていないだけで、やはり心を病んでいたと思うよ
自分の死までの道程を観察して、考察して書くという行為が何とか最後の死まで辿りつくというより
それまで生きているための方策になっているから
「言語」のレベルなんて、所詮はその程度のことしかできない「作り物」に過ぎない
もちろん、哲学書もそういうことになるけれどね
スクラの人生を心から気の毒に思うよ、あまりに不幸過ぎる

155 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/15(木) 02:27:33 0
>>154
ありがとう。間違いなくこのスレの中で一番ためになった意見です。

不幸だと言ってくれてうれしい。
上手く言えないけど、その通りだと思う。

哲学に関しても、その通りで、哲学科でも無いし哲学書も読んだこと無い。ただ好きなだけ。
それを見抜いてくれてうれしい。

みんなが見るような場所に自分をさらけ出して書くのは、ツライことのほうが多いと思ってた。
こんなに良い意見がもらえるとは思わなかった。
本当にありがとう。

156 :考える名無しさん:2009/10/15(木) 12:00:07 O
スクラは多分、ここにどんなレスがついても
自分の中で「そんなことはわかってる」んだと思う。
正しいことがわかってるんだけど、
それが自分の中で消化できてないというか。
それは誰にも手伝えないよ。
周りに聞いても同じような奴は同じようなことしか言わないから
ますますイラついてくる。海外旅行とかしてみたら?
少しは気が晴れるかもしれねえぜ。

157 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/15(木) 13:21:28 0
申し訳ないんですが、返事には何日か猶予をいただくことにします。


>>153
これも保留。出来れば3つまとめて答えます。同一人物だと断定させてもらいますね。


>>156
保留。

その前にひとつだけ、
 >周りに聞いても同じような奴は同じようなことしか言わないからますますイラついてくる。
これだけ意味がよくわからなかったので教えてください。
以下のふたつのどちらに近いでしょうか?それだけお願いします。
1.「僕の周りにもスクラのようなやつが居るんだが、そいつもいつも同じようなことばかり言うから(僕が)イラつく」
2.「スクラが、周りの人間に相談する時、ひとりの同じ人間だけに相談しても同じ返事を返されてしまうから、(スクラが)イラつく」
たぶん前者だと思ってるんですが、いかがでしょうか。

158 :156:2009/10/15(木) 13:46:23 O
おや謙虚ですね。答はどちらかというと2番ですが、少し違います。
つまり哲学板の住人や哲学畑の人間(スクラが相談するような相手)は
結局同じような人種が集まっているので、
同じような答しか帰ってこないってこと。

159 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/15(木) 14:08:55 0
>>158
それはとても意外でした。
考えたことなかった意見なので、>>158に対する返事もまた保留で。


あなたのことを、「しつこく質問してもちゃんと答えてくれそうな人」だと見込んでもうひとつ質問なんですが、
>>156
 >海外旅行とかしてみたら?少しは気が晴れるかもしれねえぜ。
これは、社交辞令とか雑談みたいな感じで、深く考えずに言ったことなんでしょうか。
それとも、あなたは気分転換みたいなことにものすごく詳しい人で、深い思索のすえに、海外旅行がベストだと思って言ってくれたんでしょうか。
例えば私がオフ会にも行けないような人間だということも知ってて、それでも海外旅行に行くべきだと、なんらかの深い思索のすえに言った、重い意見なんでしょうか。
「なぜ国内ではないのか?」「なぜ××なのか?」などと、私がめんどくさい質問をしても、答えが用意されてるような重い意見なのでしょうか?

私としては、雑談だからスルーして良いと感じました。
だから、理由を述べずに「それはイヤなんです」と答えて良いと思ってました。

これは答えてもらう必要の全く無い質問だと思ってますが、良ければ教えてほしいです。

160 :考える名無しさん:2009/10/15(木) 15:02:09 O
 人間は一人一人にちがつた肉体と、ちがつた神経とをもつて居る。我のかなしみは彼のかなしみではない。彼のよろこびは我のよろこびではない。
人は一人一人では、いつも永久に、永久に、恐ろしい孤独である。
 原始以来、神は幾億万人といふ人間を造つた。けれども全く同じ顔の人間を、決して二人とは造りはしなかつた。
人はだれでも単位で生れて、永久に単位で死ななければならない。
 とはいへ、我々は決してぽつねんと切りはなされた宇宙の単位ではない。
 我々の顔は、我々の皮膚は、一人一人にみんな異つて居る。けれども、実際は一人一人にみんな同一のところをもつて居るのである。
この共通を人間同志の間に発見するとき、人類間の『道徳』と『愛』とが生れるのである。
この共通を人類と植物との間に発見するとき、自然間の『道徳』と『愛』とが生れるのである。
そして我々はもはや永久に孤独ではない。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000067/files/859_21656.html

161 :156:2009/10/15(木) 21:00:19 0
社交辞令ってわけじゃないが、自分もスクラと同じ種類の人間で、
以前煮詰ってた時にナポリ旅行に行ってすごく気が晴れたので。
深く考えて書いたかというと、心の底から何も考えてはおらず、
スルーされようが「それはイヤなんです」と言われようがどうでもよいといった感じです。
イタリアの教会めぐりとかマジでいいよ。
オフ会で人と顔を合わせるのが面倒くさかったとしても、一人旅行なら平気でしょう。
あ、でもお金がないなら無理か。おわり。

162 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/15(木) 21:36:28 0
>>161
ありがとうございます。安心しました。

私は、「他人と話が通じる」という体験が完全に抜け落ちてるんだと自分で思ってます。
自分が理解できなかったところを質問しても、その答えが返って来ることは有りませんでした。
いつの間にか、他人と話すことに何の期待もしないようになってました。
156さんのおかげで、ちゃんと答えてくれる人も居るんだと思えました。

本筋の、>>156>>158に対する返事はまだ全然書けてないのでもし良ければ、気長にお待ちください。

163 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/15(木) 22:18:50 0
>>147
その通りだ。惰性だとわかってないやつ、従わないやつはダメなやつ。
真面目に生きるとか、生きる意味を考えるとか、完全に無駄だと思う。
考えなくても生きてる、それが正しい。
そんなことは、当たり前で、常識で、大前提で、覆ることは無い。
それに逆らおうとするのは、愚かだ。だから童貞のままなんだ。

それでも私は、自分の頭で考えたい。
ナンセンスでかまわない、正しくなくてかまわない、童貞でかまわない、そして、死んでもかまわない。
それでも考え続けたい。

ただひとつだけ、
どうしても「卑近」の意味が上手くつかめないので、(私の)悩みが卑近かどうかは、わかりません。答えられません。
申し訳ない。

>>151
「カッコつけすぎ」は自分でもそう思う。「プライド」も意味が上手くつかめないけど、おそらく高すぎで合ってると思う。
「友達が出来ない」という言葉は、「新しくつくれないけど昔からの関係は継続できてる」みたいなニュアンスが有りますが、
もし良ければ、「友達が居ない」のほうがより正確だと思いました。

また、>>147を読んでも、『童貞だろ?って聞いてる』とは解釈できませんでした。その以外の意見のほうがメインで、「童貞だろ?」は質問では無いと思いました。

>>153
風俗に行ったらプライドを捨てられるし、一皮剥けるというのは同意します。私も、おそらくそうだろうと思います。
プライドを捨てたくないし、一皮剥けたくないので行きたくありません。

私としては、私以外の人たちのほうこそ、生きることや死ぬことの話を小さくしてごまかしてると思います。
ごまかすのが悪いのでは無いです。ごまかすのは、きっと正しいことなんだろうと思います。
ごまかすという空気に乗らないほうが悪いことだと思います。
私は、ごまかすことに参加しない悪いやつですが、ごまかしては居ないと思ってます。

はい、がんばれるだけがんばります。

164 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/16(金) 01:22:23 0
なあ、スクラ君。
アダルト・アフィリエイトでもやってみたら?

165 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/16(金) 02:12:48 0
>>164
短すぎて、何を言ってるのかがよくわかりません。
それをやってから死ねということでしょうか?
もしくは、私がそれをやれば、死ななくてすむ、生きて行けると想定してしまったのでしょうか?
それとも、死ぬことなどは関係なく、音楽やマンガを薦めるみたいに、おもしろいからやってみなと言ってくれてるんでしょうか?

一応返事としては、やりたくないのでやりません。

166 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/16(金) 03:19:41 0
いまどき、アフィリエイトが儲かるかどうか、わからないけど、
仮に儲かるとしたら、金融かアダルトなんだよ、たぶん。
で、楽しそうなのは、どう考えてもアダルトなんだよな。

>>165
まあ、だから、死ぬことなどは関係なく楽しそうだから、だな。

>一応返事としては、やりたくないのでやりません。
なんで、やりたくないの?

167 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 03:29:04 O
オナニーしかしていない

168 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/16(金) 04:05:37 0
>>166
よくわからなくなってしまったので、返事は保留させていただきます。

169 :144:2009/10/16(金) 07:51:20 0
>>168
スクラは何県に住んでるの?

170 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 08:14:50 O
ネックは大友だ。若い連中の繋がりで柿リンゴに移行しコリアンのコムタンスープを飲める

171 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 09:47:39 0
>>163
やっと落ち着いたか。

やっぱり童貞だろうw
問題は童貞かどうかではなく、数レスで童貞と見透かされる薄っぺらさだよ。
キミ何歳?親にどれだけ甘やかされて育てられたかしらないが、
プライド高いが打たれ弱い、典型的な精神的童貞なんだよ。

>それでも私は、自分の頭で考えたい。

自分の頭で考える分にはどこまでも逃げ続けられるからな。

>私としては、私以外の人たちのほうこそ、生きることや死ぬことの話を小さくしてごまかしてると思います。
>ごまかすのが悪いのでは無いです。ごまかすのは、きっと正しいことなんだろうと思います。
>ごまかすという空気に乗らないほうが悪いことだと思います。
>私は、ごまかすことに参加しない悪いやつですが、ごまかしては居ないと思ってます。

普通の人は生きるのに必死でこんなところでごまかしてるわけいかないのよ。
生きるためには人とも交わって人と同期して生きないといけない。
2ちゃんねるのように非同期で好きなときに返信すればいい。
自殺するといえばかまってもらえる。当然、誰も真剣ではないが。
それなりに大人なんだろう。そろそろ親から自立してごまかすのやめれば
キミかっこわるすぎなんだけど。

172 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 12:50:42 O
スクラかわいそうにフルボッコじゃないか。ダメだよ。スクラは馬鹿なんだからガチでやりやっちゃ。
ひとりと自己満で考えて判断しな。

173 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/16(金) 12:56:01 0
>>172
ありがとうございます。すごくラクになりました。


>>169
他人の質問にどこまで答えるべきかがわからなくなってしまったので、返事は保留にさせて下さい。申し訳ないです。

>>166 >>171
申し訳ありませんが、ギブアップさせていただきます。
もう答えられないです。

174 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 18:30:30 0
まあまあ、その辺で良いだろう。

175 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 18:32:14 0
どうだい?スクラよ。

対話ってのは、難しいだろ?
自分の頭で考えている様には上手くいかないものだ。

まあ、スクラは何故か知らんが分析哲学者に
やられている様だが、こいつらを倒すのはスクラでは難しい。

176 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 18:33:10 0
まあ、俺ならちょちょいのちょい、さ。

177 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 19:21:04 O
スクラくんにはがっかりですね。仮にも哲学板のコテハンでしょ。
初めて哲学板にきた初心者が主張して叩かれまくる幼稚な論旨でしか自殺を語れないのですか。
もっと練られた主張はできないのですか。あなたはここでなにを学んできたのですか。
それで自殺できるつもりですか。とっとと自然死してください。

178 ::2009/10/16(金) 19:31:03 0
まあ俺なら
「親元寄生、金が尽きたら死ぬ」けどね。
親の年金と貯金が尽きたら。

ゲームやって死ねばゲームに殺された感じだし。
ゲームやってて食事せず衰弱とか。

働いて長生きとか馬鹿らしー
次世代の次の次あたりのゲームやりつつ死ぬつもりだし

病院のベッドの上で死んだって苦しいだけ

179 ::2009/10/16(金) 19:34:16 0
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=YTGlD2Uz0LY
この人を見習うべき

死ぬことすら全く恐れない凄い人だ。
ニートでもいいんですよ、どうせ寿命が
1日か10000日かの違いだけ

180 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 19:42:54 O
純一かわいそうにフルボッコじゃないか。ダメだよ。純一は馬鹿なんだからガチでやりやっちゃ。
ひとりと自己満で考えて判断しな。

181 ::2009/10/16(金) 20:08:26 0
まあスクラはハンニバルのタフさと
機械の変態さを見習うべきだな。

人生と考えるから悪い。
「単に数あるほひゅウ類の一匹」
程度の認識でOK.

野生動物と同じなんだよ。好き勝手に生きて
好き勝手に食べて遊んで暮らすだけ。
その為に働く必要があるだけで。

下らぬ話。

182 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 21:05:50 O
コツを教えましょう。
行きづまった時は、こう考えなさい。
「ぴかあさんなら どのように答えるだろう?」と。


183 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/16(金) 21:14:50 0
生きる意味とはなにか。

これは、「1/0=」に似ているのではないだろうか。
数学において、0で割ることはできない。
これはルールである。
数学という体系の臨界である。

「生きる意味とはなにか」は言語体系の臨界である。
「生きる」ということは実際の生存とは関係がない。
言語表記である。

生きる意味が答えられないことに絶望するのは、
1/0=に解がないことに絶望することと同じである。

人以外の動物を考えると、ただ生きているだけで、
生きている意味を問わない。これは人間のみが
「生きる意味」を発見したのではない。人間は言語を
獲得することでで、「生きる意味」を発明したのだ。

再度言えば、この発明された「生きる意味」と実際の生存とは
関係がない。では本当の生存とはなにか?
お解りのようにこう問うこと自体が意味がないのだ。

生きることはいま生存しているという事実そのものにしかない。
これもまた生存という純粋性をいっているわけではない。
毎日の習慣であり、ただ他者と環境と交わり、
埋め込まれ、生きているということだ。

184 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/16(金) 21:22:47 0
そうはいっても人は誰もが「生きる意味とはなにか」に
つまずいてしまう。この問いも魅力は言語の臨界であることだろう。

これは、外食のときに食器の清潔さが気になってしまう衝動に似ている。
誰もがこのようなフェティシズムを持っている。
このようなフェティシズムは食器の清潔さが気にあることが
問題ではないだろう。なぜ過剰に清潔さが気になるのかが問題である。

同様に「生きる意味とはなにか」が問題ではなく、
なぜ過剰に「生きる意味とはなにか」を問うてしまうのか、が問題だ。
そのフェティシズムはどこから来るのか。


185 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/16(金) 21:26:43 0
■「生きる意味とはなにか。」

生きる意味とはなにか。これは、「1/0=」に似ているのではないだろうか。数学におい
て、0で割ることはできない。これはルールである。数学という体系の臨界である。「生きる
意味とはなにか」は言語体系の臨界である。「生きる」ということは実際の生存とは関係が
ない。言語表記である。だから生きる意味が答えられないことに絶望するのは、1/0=に
解がないことに絶望することと同じである。

人以外の動物を考えると、ただ生きているだけで、生きている意味を問わない。これは人
間のみが「生きる意味」を発見したのではない。人間は言語を獲得することでで、「生きる
意味」を発明したのだ。

再度言えば、この発明された「生きる意味」と実際の生存とは関係がない。では本当の生
存とはなにか?お解りのようにこう問うこと自体が意味がないのだ。

生きることはいま生存しているという事実そのものにしかない。これもまた生存という純粋
性をいっているわけではない。毎日の習慣であり、ただ他者と環境と交わり、埋め込まれ、
生きているということだ。

そうはいっても人は誰もが「生きる意味とはなにか」につまずいてしまう。この問いも魅力は
言語の臨界であることだろう。これは、外食のときに食器の清潔さが気になってしまう衝動
に似ている。誰もがこのようなフェティシズムを持っている。このようなフェティシズムは食
器の清潔さが気にあることが問題ではないだろう。なぜ過剰に清潔さが気になるのかが問
題である。

同様に「生きる意味とはなにか」が問題ではなく、なぜ過剰に「生きる意味とはなにか」を問
うてしまうのか、が問題だ。そのフェティシズムはどこから来るのか。

186 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 22:09:49 0
ぴかぁ〜かわいそうにフルボッコじゃないか。ダメだよ。ぴかぁ〜は馬鹿なんだからガチでやりやっちゃ。
ひとりと自己満で考えて判断しな。

187 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 22:18:17 0
まあ、問題は各々、
寂の論、ぴかぁ〜の論に、

『当のスクラが同意するか?』

という話で、スクラが同意しないのなら、
寂の生き方、ぴかぁ〜の生き方、という程度の話でしか無い訳だ。

188 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 22:20:43 0
寂は野生動物的に生きてるが、
この生き方、スクラもどうよ?と、言ってる訳で、

ぴかぁ〜は難しい事は頭がパンクするので、
勝手に断定して解決した事にすれば良い、と言ってる訳で、

しかし、スクラはその二つの論に納得するか?
というのは、また別の問題だわな。

189 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 22:24:59 0
高相

190 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 22:33:51 0
まあ、寂の論は漢として妥当な一般的生き方思想だと思うが、
ぴかぁ〜は、何で生きる意味と数学を短絡的にショートカットするのか、
生きる意味と数学はそもそも何ら関係無いのだがな。

191 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 22:38:26 0
1/0=errorだとしても、
1個のケーキを0個に分割しようとしても意味が無いのと同じだが、
そんなものが言語の臨界点とかじゃなく、

問題はケーキを0個に分割できない事が、
深遠な問題だという具合に思い込まされているのは、
当の言語にフェティシズムを持っているから、
もっともらしく、深遠に見えるに過ぎない
=当のぴかぁ〜がフェティシズムにかかっているに過ぎない。

という事にぴかぁ〜自身は気が付いていない、という事の方だ。

192 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 22:43:50 0
食器が洗われているかどうか気になるのは、
フェティシズムの問題ではなく、ぴかぁ〜が自分の事を
過剰に、

『ぴかぁ〜が自分自身の事を綺麗な存在だと
 思い込んでいるので過剰に清潔さが気になる』

のであり、その思い込み自体が間違いなのだ。
ぴかぁ〜の肉体はとても醜く、汚い、にも拘わらず、
ぴかぁ〜自身は自分が綺麗な存在だと思い込んでいる。

それが結局は神経症的に外部を過剰に汚く見せている原因に過ぎない。

193 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 22:45:54 0
つまり、外部から見れば、
ぴかぁ〜という汚いオッサンがおり、
腐臭が漂う体臭を発している癖に、

ぴかぁ〜『この皿はちゃんと洗われているのだろうか?』等と、

ぴかぁ〜自身の汚い体をしているにも拘わらず、
そういう事を考えている気持ち悪い存在なのです。

194 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 22:49:04 0
第三者から見れば、その光景は、

『ぴかぁ〜という汚い不潔なオッサンが、
 自分の体の汚さを気にせずに何故か自分以外のものに
 過剰に清潔さを求めている』

という奇妙な光景の筈で、
まず、ぴかぁ〜、お前の体を洗えよってな具合に周りは思ってる訳です。

195 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/16(金) 22:53:12 0
>1/0=errorだとしても、
>1個のケーキを0個に分割しようとしても意味が無いのと同じだが、
>そんなものが言語の臨界点とかじゃなく、

頭悪いな。
1個のケーキを0個に分割することを1/0を書くのではない。
1/0を1個のケーキを0個に分割するを考えるんだよ。

要するに、0は言語概念より先に数字が発明されたんだよ。
ほんと本も読まないからいつまたっても馬鹿だな。


196 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 22:55:56 0
> 要するに、0は言語概念より先に数字が発明されたんだよ。

だから、そういうのをフェティシズムって言うんだろ。

197 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/16(金) 22:58:39 0
>だから、そういうのをフェティシズムって言うんだろ。

日本語でおk?
考えること放棄しているからいつまでたっても馬鹿だな。


198 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 23:02:51 0
> 日本語でおk?

↓これが日本語か?

                     ↓『と』の間違いじゃねえの?
> 1個のケーキを0個に分割することを1/0『を』書くのではない。
> 1/0を1個のケーキを0個に分割するを考えるんだよ。

↑下行はどこに接続されているのかすら読めないな。

199 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/16(金) 23:04:04 0
>>198
だから、おまえのそういうのをフェティシズムって言うんだろ。


200 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 23:06:26 0
> 1個のケーキを0個に分割することを1/0『を』書くのではない。
> 1/0を1個のケーキを0個に分割するを考えるんだよ。

まあ、上行は『を』を『と』に変換すれば何とか読める。
問題は下行だな、何言ってるか分からんわ。

まあ、どっかの『を』を『と』に変えれば読めるのかもしれないがな。

201 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/16(金) 23:10:04 0
1個のケーキを0個に分割することを1/0と書くのではない。
1/0を1個のケーキを0個に分割すると考えるんだよ。

どっちにしろおまえには理解できないんだから一緒だろう。


202 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 23:10:22 0
> 1個のケーキを0個に分割することを1/0『を』書くのではない。

             ↓おそらく?

> 1個のケーキを0個に分割することを1/0『と』書くのではない。

だろう。
問題は下行だ。

> 1/0を1個のケーキを0個に分割する『を』考えるんだよ。

           ↓おそらく?

> 1/0を1個のケーキを0個に分割する『と』考えるんだよ。

これなら読めるが、
上行も下行も内容が同じである。
やはり、ぴかぁ〜の言ってる事が意味不明である。

203 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/16(金) 23:12:28 0
またフリーズしたか。つまんね。

204 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/16(金) 23:13:49 0
人と向き合うこと放棄しているからいつまでたっても馬鹿だな。

205 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 23:13:57 0
だからな、下行は一文節の中に、
『を』が二つあって、どこに接続がかかってるのか分からんだろうが、
句読点を入れろってんだよ。

 句読点無しの『を』が一文節に二つある
    ↓        ↓
> 1/0『を』1個のケーキ『を』0個に分割すると考えるんだよ。

206 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/16(金) 23:15:09 0
なんでスクラが死ぬほどなやんで
おまえがのーてんきなのかわからんよ。
40過ぎるとこんなもんかな。

207 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 23:20:06 0
まあ、おそらく、ここで本来句読点が必要なところで、
打ち忘れたんだろ?

     ↓この辺か?
> 1/0『を』、1個のケーキ『を』0個に分割すると考えるんだよ。

208 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 23:22:08 0
んで、修正しないと読めないからな↓
(『』は修正箇所)

> 1個のケーキを0個に分割することを1/0『と』書くのではない。
> 1/0を『、』1個のケーキを0個に分割する『と』考えるんだよ。

209 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 23:28:23 0
おまえな、同一文節に『を』が三つもあったら普通読めないぞ?

  句読点無しで『を』が三つある
   ↓        ↓         ↓
> 1/0『を』1個のケーキ『を』0個に分割する『を』考えるんだよ。

210 :Hannibal ◆dtUSNqo/nxeo :2009/10/16(金) 23:31:24 0
くっだらねえ争い。自殺したくなってきた。

211 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/16(金) 23:32:10 0
また、トリ間違えたw

212 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 23:32:20 0

 ぴかぁ〜『お父さんをおばあちゃんを孫を握手しました。』

え?誰と誰が握手したの?ってな感じになるよな?
接続がどこにかかってんのかすら、ぴかぁ〜の悪文じゃわからんのよ。

213 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 23:34:05 0
やたらと複雑なパスワードを設定するから、間違えるんだろ。
誰もハンニバルのトリップなんざ、解析する事も無いと言うのに。

214 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 23:35:40 0
『ぴかぁ〜という汚い不潔なオッサンが、
 自分の体の汚さを気にせずに何故か自分以外のものに
 過剰に清潔さを求めている』

ちなみに、こういう人↑は俺の周りに多い。

215 :考える名無しさん:2009/10/16(金) 23:41:26 0
コツを教えましょう。
行きづまった時は、こう考えなさい。
「ぴかあさんなら どのように答えるだろう?」と。


216 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 23:44:25 0
 ぴかぁ〜『お父さんをおばあちゃんを孫を握手しました。』

217 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/16(金) 23:44:46 0
ごらぁ〜純一!一人でブツブツ言ってないでかかっていこいや!

西洋でアラビア数字が広まったのは活版印刷が普及しだした15世紀なのだ。
だからそのときまで西洋には0はなかったのだよ。

218 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 23:45:12 0
  句読点無しで『を』が三つある
   ↓        ↓         ↓
> 1/0『を』1個のケーキ『を』0個に分割する『を』考えるんだよ。

219 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/16(金) 23:47:50 0
>>215
>>183-185 のような、意味のない文字の羅列で答えるんじゃないの?

220 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/16(金) 23:49:38 0
> 西洋でアラビア数字が広まったのは活版印刷が普及しだした15世紀なのだ。
> だからそのときまで西洋には0はなかったのだよ。



何が言いたいのだ?

221 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/16(金) 23:54:22 0
>>220
文字の羅列だと思え。

222 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/16(金) 23:58:52 0
■1/0=生きる意味とはなにか。

1/0=生きる意味とはなにか

生きる意味とはなにか。これは、「1/0=」に似ているのではないだろうか。数学におい
て、0で割ることはできない。これはルールである。数学という体系の臨界である。「生きる
意味とはなにか」は言語体系の臨界である。「生きる」ということは実際の生存とは関係が
ない。言語表記である。だから生きる意味が答えられないことに絶望するのは、1/0=に
解がないことに絶望することと同じである。

西洋でアラビア数字が広まったのは活版印刷が普及しだした15世紀である。そのときまで
西洋には0はなかった。だからといって0は発見されたのではない。発明品として西洋に伝
わったのだ。そして新たな数学技術が生み出されたのである。

人以外の動物を考えると、ただ生きているだけで、生きている意味を問わない。これは人
間のみが「生きる意味」を発見したのではない。人間は言語を獲得することでで、「生きる
意味」を発明したのだ。 再度言えば、この発明された「生きる意味」と実際の生存とは関係
がない。では本当の生存とはなにか?お解りのようにこう問うこと自体が意味がないのだ。

223 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/17(土) 00:00:49 0
言葉とフェティシズム

生きることはいま生存しているという事実そのものにしかない。毎日の習慣であり、ただ他
者と環境と交わり、埋め込まれ生きているということだ。 しかし語る以上いかに語たろうが
純粋性をともなってしまう。だから「生きる」は言葉の次元にはないのである。

そうはいっても人は誰もが「生きる意味とはなにか」につまずいてしまう。この問いも魅力は
言語の臨界であることだろう。これは、たとえば外食のときに食器の清潔さが気になってし
まう衝動 に似ている。誰もがこのようなフェティシズムを持っている。このようなフェティシズ
ムは食器の清潔さが気にあることが問題ではないだろう。なぜ過剰に清潔さが気になるの
かが問題である。同様に「生きる意味とはなにか」が問題ではなく、なぜ過剰に「生きる意
味とはなにか」を問うてしまうのか、が問題だ。そのフェティシズムはどこから来るのか。そ
してそれはまた多くにおいて言葉の次元に関係するのだ。

224 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/17(土) 00:09:34 0
人以外の動物を考えると、ただ生きているだけで、生きている意味を問わない。これは人
間のみが「生きる意味」を発見したのではない。人間は言語を獲得することでで、「生きる
意味」を発明したのだ。

しかしより正確に言えば言語の獲得そのものが「生きる意味」の発明とはいえないかもし
れない。一般的に「生きる意味」が発明され普及したのは、活版印刷が普及しだした15世紀
以降であるといえるのかもしれない。生きることに意味があるということが普及するには
豊かさや教育された知識、そして平等が必要だろうからだ。再度言えば、この発明された
「生きる意味」と実際の生存とは関係がない。では本当の生存とはなにか?お解りのよう
にこう問うこと自体が意味がないのだ。

225 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/17(土) 00:57:26 0
環royのスレにて、dis中です↓
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/hiphop/1248698996/593

226 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/17(土) 01:06:17 0
disったけど、レスがこねーな〜

寝るか。

227 :考える名無しさん:2009/10/17(土) 03:13:33 0
純一まだ生きてたのぴゃ?
素蔵といっしょに心中するつもりなのぴゃ?

228 ::2009/10/17(土) 06:33:45 0
>>221
殿下、機構がまさかそのような英知を述べるとは思いませんでした。
全ては
「記号の配列故に∞通り」デアルカら
文章を作ったというか
「無限通りの配列の一種を選んだ」
という事でしょうな。また、事実は
「紙や炭素、いや墨と肌、いえ人糞と壁」
のような物理現象の状態しか存在せず
「勝手に記号だの感じてる」だけ。OK?
つまりは
「白と黒の並び方」ゆえに主観、勝手に感じてる100%

229 :考える名無しさん :2009/10/17(土) 06:55:23 0
>>222-224
ぴかぁ〜がスクラと話したら
スクラを瞬時に即死させるだけの強烈な負のパワーがあるな
さすが大麻の力だなw

230 :考える名無しさん:2009/10/17(土) 09:05:33 O
>>224
不安の消費です。
ただ、種によって消費の方法が違うだけのこと。


231 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/17(土) 09:46:32 0
>>228
>全ては
>「記号の配列故に∞通り」デアルカら
「全ては」なんていってない。「ぴかぁ〜の文章は」といってるんだ。

>>229
>スクラを瞬時に即死させるだけの強烈な負のパワーがあるな
ないよ。大して面白味もないことしか書いてない。

232 :考える名無しさん:2009/10/17(土) 09:49:28 0
スクラよ
胃に穴が開いて
頭禿げて
血便と血尿が出るくらい
苦労したことがあるか?
俺はあるよ
そこまで闘ってから
「ぼく、死にまぁ〜しゅ」って言うんだな
スクラには死ぬ資格すらない

233 :現実=一通り、という感覚:2009/10/17(土) 09:56:26 0
>。「ぴかぁ〜の文章は」
記号の配列じゃないですか?
ゆえに、全てはと同じでは?
≠なので=だし、」

つまりは
「貴公の書き込みも彼者の書き込みも
 無限通りの一種の配列」なのですよ

234 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/17(土) 09:57:09 0
>>232
>胃に穴が開いて
>頭禿げて
>血便と血尿が出るくらい
>苦労したことがあるか?
>俺はあるよ
私は無いなあ。死ぬ資格がないのか?
う〜ん、まあ、頭頂部がちょっと不安かな。

235 :考える名無しさん:2009/10/17(土) 09:57:59 0
>>231
おっ、ぴかぁ〜派のハンニくん
相変らず馬鹿のようだね ウハハハ

236 :現実=一通り、という感覚:2009/10/17(土) 10:01:04 0
なぜ一通りなのか?
なぜ一通りと感じるのか?
∞通り存在しうる一通りとは?
一通りの選択の連続=無限通りの一種?
つまりは
0と1と2と3と4と5と6と7と8と9の配列
ではなく
0123456789 の配列という一通りの一種?

要は
「サイコロを振る際に、1/∞秒後にサイコロが動く確率は1/∞が連続する」
感じか?それが1/6なのはおかしいから
「1/6に見える感じが存在するだけで
 決定している=一通りである」
のか?

237 :現実=一通り、という感覚:2009/10/17(土) 10:08:02 0
つまり「0は存在しない」のデアルカ?
「∩と∪の配列」が存在し
それを
「ああゼロだよなあ」と
勝手に狂信しているのデアルカら、要は
>「全ては」なんていってない。「ぴかぁ〜の文章は」といってるんだ。
というのは
「結局は.の集合」なので、映像と音による洗脳か

238 :現実=一通り、という感覚:2009/10/17(土) 10:11:12 0
ヤバい激痛が存在した

確率では無いこの連鎖
奇妙な激痛の連鎖こそが一通りかもしれないというのは
「観測できないので理論上は記号の配列ゆえに無限通り
」デアルカら激痛の正体は錯覚か
∞通り=悪魔の呪い=魔女のんロオイ=テ機関の戦闘

=良世界での後遺症=マトリクス外のスミスの技

という「∞通りに言える事の一種」デアルカら
∞通りに快感の狂信こそがベルトか

239 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/17(土) 10:22:52 0
あのねえ。
何ヶ月も経ってんのに、どうして気づかないんだろう?

まず、最初の文字数が限られてるんだから、
「∞通りの記号の配列」なんてありえないの。
それから、問題なのは「∞通りか、どうか」ではなく、
「ランダムに配列されているか、どうか」だろうが。

240 :現実=一通り、という感覚:2009/10/17(土) 10:32:24 0
>「∞通りの記号の配列」
これは、0と1だけでも無限通りになるから∞通りと思う

>ランダムに配列
これこそが無限通りでは?
・意識が存在し思考され配置された
・意識は存在せず物理法則通りに脳細胞が動いた結果
・意識は存在するが、思考などの作用は存在せず
 物理法則通りに脳細胞が動いた結果
・意識は存在するが、数が1ではなく複数(1〜無限まで)あり、
 結果的に干渉し合いランダムになった
・意味があって配列されたが、他の無限通りの記号も
 意味があって配列されてるので、意味が無限に存在し、意味の選択に行きつく
・記号ではなく白と黒の配列( と.)であり、結局は
 「記号と狂信してるだけ」なので、映像の選択に行きつく
・意味という感覚自体が観測できないモノで無限通りの記号配列による定義でしかない

∞通りでしょう

241 :考える名無しさん:2009/10/17(土) 10:37:02 0
半煮婆漏 肥蚊揚 殉遺痴 棄苦等

242 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/17(土) 10:45:24 0
>>240
>これは、0と1だけでも無限通りになるから∞通りと思う
君が馬鹿だからそう思ってるだけで、∞通りにはならない。
0と1だけで400字の文を書こうとしても、
2の400乗通りの文しか書けない。
0と1だけで4000字の文を書こうとしても、
2の4000乗通りの文しか書けない。
∞通りにはならない。

243 :現実=一通り、という感覚:2009/10/17(土) 11:09:11 0
>400字の文
で区切るのが一種の選択でしょう

1字〜∞字まで存在しうるわけですよ。
そこで
「〜字」と限定すると有限通りとなり
「記号の配列の存在のしかた」は1字〜無限字まで無限通りです。

400字の文=∞通りにある「1〜∞字の文の一種」
ですよ
故に、2の400乗通りの配列=無限通りの一種

244 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/17(土) 11:25:34 0
>>243
>1字〜∞字まで存在しうるわけですよ。
存在しない。
君がどんなに長生きしても、∞字の文は書けない。
世の中の長生きの人がどれだけ集まったとしても、
ネット上に∞字の文を綴ることはできない。
よって、記号の配列が∞通りではないことが証明された。

次に、世の中の記号の配列がランダムかどうかを見ていこう。
仮にネット上の文字に限定しても、全てを通覧することは不可能である。
おそらくは、アルファベットの“e”の字が頻出するのであろうし、
それだけでもランダム性が破られたことにはなるのだが、
まあ、面白味はないし、ネオマト君にもわかるように、ここはネット上の、
漢字を含む日本文字をサンプルとすることにしよう。
ここまでは、OK?

245 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/17(土) 11:32:46 0
ネット上の全ての日本文字を通覧することは、やはり不可能である。
そこで、「日本語のブログ」に限定したいが、
それらの全文を読むことは、やはり不可能のである。
そこで、「日本語のブログのタイトル」に限定したい。
これなら、すべてのタイトルを見ることは不可能であるにしても、
かなりの数のサンプルを瞬時に見ることはできる。
すると、「つれづれ」乃至「ツレヅレ」なる文字の配列が
あまりにも頻出することがわかる。
これは充分に統計学的有意性をもつものである。よって、
世の中の文字がランダムに配列されていないことが証明された。

246 :社会びたみん落とし ◆zux.LiRqWQ :2009/10/17(土) 11:41:09 0
>>232みたいなやつ見るとマジで殴りたくなるな。。。

247 :社会びたみん落とし ◆zux.LiRqWQ :2009/10/17(土) 11:45:10 0
「他者から苦労を強いられている」と自ら思い込んでしまっているから胃に穴があく。血尿も出る。

248 :現実=一通り、という感覚:2009/10/17(土) 11:47:00 0
>ネット上に∞字の文を綴ることはできない
それは「あ」を一通りと感じるからでは?
「あ」=「.」の集合=「より小さな.」の集合=以下無限
なので、「あ」の時点で無限通りなんですよ。
貴方に見えないだけで。俺は見える。
「あ」ではなく「.」の集合に見える。が、.も、小さな.の集合。
なので、「.」がある時点で、すでに無限通りに配置されてる
OK?

そもそもネットとは?
ネット=記号の配列=全宇宙の素粒子
では?要は、素粒子のサイズ=1/無限なので、
その配列は無限通りでは?

249 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/17(土) 11:50:55 0
>>248
>貴方に見えないだけで。俺は見える。
妄想です。

>ネット=記号の配列=全宇宙の素粒子
>では?要は、素粒子のサイズ=1/無限なので、
>その配列は無限通りでは?
素粒子のサイズ=1/無限? 意味不明。レス不要。

250 :現実=一通り、という感覚:2009/10/17(土) 11:54:42 0
>統計学的有意性
しかし人の思考が作用してるとは限りませぬぞ?
参照を願う>>240
例えば
世界五分前創造仮説があり、神が、創った記号の配列を
「勝手に人が」黒=●のように感じてるだけで
配列させた者からすれば
「いや、記号というかお絵かきなんですが」
という可能性もあるのでは?

また、ランダムでない=頻出・連続性というのが選択では?
「ネットが誕生し一秒後」
「ネットが誕生し二秒後」
「ネットが誕生し∞秒後」
のいつ、「つれずれ」が多いのか、選択しているのでは?
一秒後には存在せず
aしか存在しなかったとしたら
ランダムか規則かもわからないでしょう?

そもそも「つれずれ」=「.」の集合=黒=●と同一
では?

251 :考える名無しさん:2009/10/17(土) 11:54:54 0
101が何をしていたかを問われるからか?(嘲笑

252 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/17(土) 11:59:14 0
>>250
>「ネットが誕生し∞秒後」
>のいつ、「つれずれ」が多いのか、選択しているのでは?
「つれずれ」は少ない。「つれづれ」乃至「ツレヅレ」が、
日本語のブログのタイトルの78.6%に含まれている。
その他はレス不要。意味の通る文章を書いてください。

253 :現実=一通り、という感覚:2009/10/17(土) 11:59:49 0
>>妄想です。
いや、貴公はすでに
「あ」が存在すると妄想してるでしょう>
「あ」=平面図形上における「.」の配置の一種(無限通り)
もしくは
「あ」=白と黒の配列
ですぞ?

確固たる「あ」は無い。それを機構が
「いやーーーーーあはあだね。日本語は絶対的な記号だね有限だ」
と狂信してるのでは?

俺は映像と言ってる。白と黒と。それを記号と言っていいなら
∞通りだよ。

254 :考える名無しさん:2009/10/17(土) 12:01:00 O
コツを教えましょう。
行きづまった時は、こう考えなさい。
「ぴかあさんなら どのように答えるだろう?」と。


255 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/17(土) 12:03:43 0
>>254
>>222-224 のような、意味のない文字の羅列で答えるんじゃないの?

256 :現実=一通り、という感覚:2009/10/17(土) 12:04:12 0
意味の通る文章=ランダムは記号の配列
ゆえに
ランダム=あ
ランダム=日清日露の大勝利
ランダム=規則性
などにもなるので
「ランダムは無い」=「規則性は無い」にもなる。

記号の配列の意味は
「何で、何を感じるか」なので。
貴公が勝手に
「黒で●を感じるように、ランダムで何かを感じてる」
からそう狂信めいた文を書く。

俺は黒で●も感じないのでランダムで何かも感じず
ランダム=黒=○=無限通りと申し上げてるではございませんか

257 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/17(土) 12:08:26 0
>>256
何らかのレスが必要であるなら、
君は、君のいうところの「狂信めいた文」を書くべきであるし、
また「狂信めいた文」を受け取るべきである。
そうでないのなら、レスを受け取る意志のないものと見なします。

258 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/17(土) 12:17:31 0
はきゅ〜〜〜〜ん♪

259 :現実=一通り、という感覚:2009/10/17(土) 12:22:54 0
iya,pc3woyasumaseruaidani
yubinounndousitetadakee

hannibarunannza sonnzaisine-yo
dousenakamiha

kimoi tyunennoyazirasiisi uzee

kiero kasugaaaaaaaaaaaaajyamajyma

datte
watakusiha kikaino nakanohitono nakanohitono nakanohitono sarani

nakanohiutono nakanohito デアルカ ra,mugenntoorini sonnzairurunodayo-nn

でいいですか?

260 :現実=一通り、という感覚:2009/10/17(土) 12:24:23 0
要は記号なんて存在しないと
映像の一種と

下らぬ話

261 :現実=一通り、という感覚:2009/10/17(土) 12:26:59 0
俺はリアルで精神病院で鍛えられた身だ
貴公の下らぬレスなど指の運動の相手にしかならぬ

純一飲み屋スレで、精神病院通院歴有りの名が羅列してァッ型
ワタクシなどは通院どころか年単位の入院ですぞよ

262 :考える名無しさん:2009/10/17(土) 12:35:52 O
ここはキチガイの宝庫ですね。スクラ無きあとニューキャラの登場ですか。

263 :考える名無しさん:2009/10/17(土) 12:42:48 O
>>261
あまいね。

264 :考える名無しさん:2009/10/17(土) 20:59:11 0
スクラ・・・
http://c.2ch.net/test/-/mnewsplus/1255767131/

265 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/18(日) 00:18:19 0
>>169
九州に有ります、福岡県というところに住んでいます。
返事が遅くなって申し訳ありません。


>>156>>158に対する返事は、まだ出来上がっておりません。
途中までは書けてるので、申し訳ないですが、気長にお待ちください。
このふたつ以外のレスに対しては、全て答えたか、もしくはギブアップさせてもらったと思います。


>>177
ギブアップ

>>232
ギブアップ

266 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 00:35:17 O
コツを教えましょう。
行きづまった時は、こう考えなさい。
「ぴかあさんなら どのように答えるだろう?」と。


267 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/18(日) 00:52:47 0
スクラ君がアダルト・アフィリエイトやって、で、
儲かりそうだったら私もやりたいんだけど、どう?

268 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/18(日) 00:53:49 0
>>267
ギブアップ

269 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/18(日) 01:06:34 0
昔なあ、気違いみたいなアダルト・ブログ
やってみようって思ったことがあるんだ。
仏教の、まあ、大智度論あたりがいいと思うんだけど、
それを真面目にきっちり研究して、ほとんど漢字ばっかり
ズラズラ並んでるブログなんだけど、なぜかAVの宣伝、
出会い系のバナー、他のアダルトサイトへのリンクが
ベタベタ貼ってあるっていうの。
絶対、面白いって思うんだけど、閲覧者がいるはずないし、
労力の割に実入りが少ないだろうから、やってない。
でも、こういうの考えるの、メチャクチャ楽しいんだよね。

>>268
なんか、やってみないか? 大智度論以外で。

270 :考える名無しさん :2009/10/18(日) 04:38:44 0
>>268
スクラに足りないことは
行動力なんじゃないかな
自発的行動力を馬鹿にしてはいけないよ
家の中に閉じこもってゲームばかりしていても
人生は何も変わりはしない
困難と失敗を承知の上で
行動に移してみないか
かったるいのは分るよ
でもそこを乗り越えていくと
結構ねえ面白いんだよ
騙されたと思ってやってみなよ♪

271 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/18(日) 04:40:48 0
>>270
保留。

>>269
ギブアップ。

272 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 04:55:31 0
なぜ哲学板なのに人生相談板にも満たないような下らないアドバイスばかりなんだろ

273 :考える名無しさん :2009/10/18(日) 05:18:54 0
>>271
スクラは逃げてばかりの人生だったんじゃないの?
あるいは人の目を気にしながら日和って生きてきたんじゃないか?
両親は本当に尊敬でいる人なのか?
おまえは60兆の細胞の宿主なんだからそれなりの責任はあるんだぜ
体は生きたがっている
でもおまえはそれを無視しようとしている
これはファッショだよ
人生は格闘技だと俺は思う
どうせなら闘って殺されろよ


274 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/18(日) 05:19:21 0
>>270
行動力に限らず、足りないものがいくつも有ることは、わかってます。
自分に足りないものが何かわからずに迷ったりしてるわけではないのです。

また、人生を変えようとは思ってません。
すでに、自分にとってある程度には理想的な人生を手に入れました。
もう充分だと思ってます。

無理だと思ってたことに挑戦してみると面白いというのは、今まさにここで経験してます。
他人と話を通じさせることが出来るとは、今まで思っていませんでした。ずっとあきらめてました。
「騙されたと思って」ではなく、「勝手にスレをたてられてしまったので仕方なく」という始まり方でしたが、
結構どころではなく、ものすごく面白いです。


>>272
私は人生相談板の水準がわかりませんが、
少なくとも、哲学的でない意見が多すぎるとは思います。

275 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/18(日) 05:46:51 0
>>273
まとまらなかったので保留。

276 :考える名無しさん :2009/10/18(日) 06:14:04 0
>>275
スクラは可哀相なぼくちゃんです
こんな子に育ったのは、全て頭の悪い両親のせいなんですよね
両親を憎みなさい
そしてまんまと両親の策略にはまった自分の愚かさを呪いなさい
スクラは人間のクズです
こうしてスクラが生きている間にも、スクラは二酸化炭素をガンガンと
放出しています
スクラが呼吸することによって、沢山の細菌や微生物が肺の中で焼き殺されています
スクラが生きるということは、他の生物を殺生しているということです
スクラは生命の大量殺戮者です


277 :唯識的独我論者:2009/10/18(日) 07:41:50 0
>おまえは60兆の細胞の宿主
これはいかがなものか?

「意識は観測できないので存在しない」
コレに勝る強論は無いと思う。
科学は観測主義だろ?
ハンニバルも俺も意識の無い
「思考せず意味の無い記号を羅列させる有機物」
ではないか?要は
「つれづれ」などが多く並んでても
「思考自体が科学的に存在しない」
とされるので、どんな記号も
「なんだ物理法則の作用の結果か」
となるのでは?

278 :唯識的独我論者:2009/10/18(日) 08:10:37 0
>スクラ
脳というのは機械と同じ。
この部分がこうなると、ここがこうなって、神経にこう作用する、
という現象ですよ。

なので、言葉を聞いても
「所詮は映像と音」なのであまり変化が見られない。
それより
「外出する・薬を飲む」といった
脳の別の部分に作用させる現象を起こした方が良い。

運動をすれば、脳内で化学物質が出て、安定し易くもなるよ。
ただ、家でずっとしてると、刺激が限定されて
余計に似たような脳内物質しか出ないで、
鬱が悪化するかもしれないので
他の刺激を感じる為に外に出よう。

全ては「機械と同じ仕組み」なので、刺激があれば平気

279 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/18(日) 08:12:21 0
>>278
ギブアップ

280 :唯識的哲学的ゾンビ:2009/10/18(日) 08:19:04 0
>>279
要は、言葉を聞く必要はない、という事です。
とりあえず
「薬を色々飲んでみて、
 それで楽になったら、言葉を聞く」
といった
「まずは安定させてから、次どうするかを考える」
という方法がベストだと思う。

思考は止めた方がいい。勧めるとしたら
「万人は哲学的ゾンビ」か。
他者を脳と感じれば、他人に対する感情も薄まる。

281 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 09:14:36 0
>なぜ哲学板なのに人生相談板にも満たないような下らないアドバイスばかりなんだろ

ひさしぶりにこの板で爆笑した。

282 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/18(日) 11:29:11 0
>なぜ哲学板なのに人生相談板にも満たないような下らないアドバイスばかりなんだろ
それは仕方ないよ。そもそも哲学が人生相談にも満たないような
下らない学問に成り下がってしまったからね。

283 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 11:41:06 O
さらに爆笑レスが!

284 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 12:57:10 0
コツを教えましょう。
行きづまった時は、こう考えなさい。
「ぴかあさんなら どのように答えるだろう?」と。


285 :金どうしようもねえの?:2009/10/18(日) 13:08:48 0
3 由比・蒲原

286 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/18(日) 13:16:42 0
>>284
そのコピペ、つまらないから止めてくれないか?
ぴかぁ〜なんざ、どの本からパクろうかってことしか考えてないよ。

287 :考える名無しさん :2009/10/18(日) 14:13:34 0

−新刊案内−

『パクリ』転載ぴかぁ〜著 池沼書房 4242円

  

288 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 14:26:41 0
ってか、ぴかぁ〜のこと話題にする必要もないだろ
それほど有名なコテでもないんだし

289 :考える名無しさん :2009/10/18(日) 14:57:20 0

有名なコテといえば
純一、ぴかぁ〜、の二人だろ


290 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 15:09:51 0
3桁ほど違うとか

291 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 15:46:34 0
>>286
そういうお前のレス内容も純一のパクリじゃんw

292 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 16:01:07 O
てか、284って新人?
新人コテは三年ロムってろよ。

293 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 16:01:45 O
284→286

294 :第三の波平 ◆JXLBLRMhnY :2009/10/18(日) 16:07:44 0
 \ ̄\                 / ̄/
/l \  \              /  / lヽ 
| ヽ ヽ   |             |  /  / |
\ ` ‐ヽ  ヽ  ё    ё  /  / ‐  /
  \ __ l  |  ||\__| |\  l __ /
     \  \ /   \   \\      
      /\|   人_\人  |/\    かに光線発射!!
    //\|    |∪| \  |/\\   
    //\|    ヽノ   \|/\\\    
    /   /\_____/\   \ \
        / __     /´>  )\     \
        (___)   / (_/  \     \
         |       /         \     \
         |  /\ \          \     \
         | /    )  )           \     \
         ∪    (  \            \     \、;
               \_)             ,\;’ ,;'~ ~  "、,・
                               Hannibal

295 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 16:13:20 0
ところで海洋国家連合とは東大坂と米軍などなのですが、文句ありますか?
>>101

296 :realinfowar:2009/10/18(日) 16:20:03 0
ボーカロイド中隊動員準備提案
>ハワイHQ

297 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 16:54:54 0
>>289
二人とも哲板中を荒らし回ってることで有名だけど、
荒らすときは名無しだからなw

コテとしては三流の無名コテ。

298 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 17:22:39 0
>>297
節子、それ二人やない、一人や

299 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 17:30:52 0
>>297-298
その通り。名無しで荒らし回ってるのは、ぴかぁ〜一人。
純一は、コテ付けて荒らし回ってる(誰にも相手にされないが)。

300 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/18(日) 17:33:16 O
ほー、で、君はだれですか?

301 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 17:39:00 0
ってか、ぴかぁ〜や純一のこと話題にする必要もないだろ
それほど有名なコテでもないんだし

302 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/18(日) 17:39:36 O
名無しで荒らしやっても自分が見てるんだぞ。
将来の自分を応援するのは頑張ったいまの自分だけだぞ。

303 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 17:44:18 0
>>302
武田鉄矢のパクリやんけ

304 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/18(日) 17:48:05 O
純一をみてみろ、なぜ彼がダメか。いまの自分に自信がないからだよ。
いいかげんなことをつづけてきて、いまの自分を応援する過去の自分がいないからだよ。
もうスクラのように自分と向き合うこともあきらめてる。ただ日々逃げ続けるだけだ。
こんな惨めな老い方でいいのか。

305 :純一:2009/10/18(日) 17:53:00 0
ぴかぁ〜をみてみろ、なぜ彼がダメか。いまの自分に自信がないからだよ。
いいかげんなことをつづけてきて、いまの自分を応援する過去の自分がいないからだよ。
もうスクラのように自分と向き合うこともあきらめてる。ただ日々逃げ続けるだけだ。
こんな惨めな老い方でいいのか。

306 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/18(日) 17:54:19 O
わからんか

307 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 18:02:49 0
わからんな

こんな将来性のない馬鹿でも、二人とも一生懸命生きてるんだから、
スクラ、おまえも生きろってこと?

308 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/18(日) 18:08:49 0
>>307
二人?スクラ?
なんで自分が抜けてるんだってことだよ。
おまえ、もう自分を見つめるのが怖くなってるんだろう。

>名無しで荒らしやっても自分が見てるんだぞ。
>将来の自分を応援するのは頑張ったいまの自分だけだぞ。


309 :社会びたみん落とし ◆zux.LiRqWQ :2009/10/18(日) 18:13:11 0
ブヒ

310 :社会びたみん落とし ◆zux.LiRqWQ :2009/10/18(日) 18:15:49 0
気持ちが通じてないと、幾ら言葉が簡単でも伝わらないんだよね。
伝えたいという気持ちがあって簡単な言葉を選択するというプロセスがあったならオーケーなんだけど
『簡単な表現を使用したから、理解できないのは相手の責任』
とかいう意識だと、簡単な言葉を使っても相手には伝わらない。
特に価値観に染まっていない子供の場合はそれが顕著。
パッションがあって技法が成り立つのであって
技法が独自に成り立っているというのは本質的には幻想であることを見抜けないと
伝統を打ち破って新機軸(未来の伝統)を打ち立てることは出来ない。

ぴかぁ〜の言葉の端々からは何もパッションを感じない。
伝えたいことがショボすぎるからだろうね。さっさと消えてほしい。

311 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/18(日) 18:17:55 0
>>310
またおまえか・・・頼むから二度と絡むなっていっただろう。


312 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/18(日) 18:19:45 0
ストーカーみたいないことして、
ただのリーマンの言葉がそんなに気になるのかね・・・

313 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 18:23:56 0
グチグチ愚痴愚痴うるさいな

314 :社会びたみん落とし ◆zux.LiRqWQ :2009/10/18(日) 18:24:26 0
(;_;)

315 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/18(日) 18:24:45 0
>>313
うるせぇ、ぼけ!しばくぞ!

316 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/18(日) 18:30:23 0
名無しで荒らしやっても自分が見てるんだぞ。将来の自分を応援するのは
頑張ったいまの自分だけだぞ。

純一をみてみろ、なぜ彼がダメか。いまの自分に自信がないからだよ。
いいかげんなことをつづけてきて、いまの自分を応援する過去の自分がいないからだよ。
もうスクラのように自分と向き合うこともあきらめてる。ただ日々逃げ続けるだけだ。
こんな惨めな老い方でいいのか。

なんで自分が抜けてるんだってことだよ。
おまえ、もう自分を見つめるのが怖くなってるんだろう。

317 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 18:39:25 O
コツを教えましょう。
行きづまった時は、こう考えなさい。
「ぴかあさんなら どのように答えるだろう?」と。


318 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 18:46:25 0
僕がぴかあなら東京湾に飛び込む。

319 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/18(日) 18:48:44 0
>>318
なんで?

320 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 18:55:07 0
楽にしてやりたいから

321 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/18(日) 18:56:05 0
>>320
なにから?

322 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 18:57:45 O
この二人超仲いいよな
羨ましいわあ

323 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/18(日) 18:58:07 0
とりあえず、ぴかぁ〜はあれだろ?

他人に指摘された自分の欠点を、
他人に擦りつけ過ぎなんじゃないか?

って事だわな。

324 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 18:59:47 0
>>322
シフト制なんだよ。次、君おねがい
引き継ぎ事項は、とくになし、です

325 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/18(日) 19:00:59 0
ぴかぁ〜はあれだろ?

落ち武者みたいな髪型してんだろ?
眼鏡かけてさ

326 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 19:12:53 0
>>316
>なんで自分が抜けてるんだってことだよ。
>おまえ、もう自分を見つめるのが怖くなってるんだろう。
抜けてていいんだよ。2ちゃんに書き込みしてる奴が全員
おまえみたいな役立たずのニートだとでも思ってんの?

327 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/18(日) 19:15:47 0
>>326
だからなんで自分が抜けてるんだってことだよ。
おまえ、もう自分を見つめるのが怖くなってるんだろう。


328 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 19:20:34 0
>>327
>だからなんで自分が抜けてるんだってことだよ。
>おまえ、もう自分を見つめるのが怖くなってるんだろう。
抜けてていいんだよ。2ちゃんに書き込みしてる奴が全員
おまえみたいな役立たずの糞ニートだとでも思ってんの?

329 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/18(日) 19:31:45 O
さらにどんどん自分にむきあえずに準一みたいに逃げ癖がつくぞ

330 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/18(日) 19:45:57 O
真面目な話、ぴかぁ〜には
もはや警備員という道しか無いだろ

331 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 19:46:36 0
藁科君とか服部さんとか柳迫さんとか高柳とか目上のひとが教えてくれた
サンキュー同士よ羽を休めてあとは助けるよ

332 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/10/18(日) 19:47:19 O
まあ、才能があるんなら株ニートでも良いが
失うものも大きいだろう

333 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 20:19:21 0
ギブアップ

334 :考える名無しさん:2009/10/18(日) 21:24:56 0
「ギブアップ」は今年の哲学板流行語大賞に
ノミネートされました。

335 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 07:42:05 O
武田鉄矢のパクリが一番ワロタw

336 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/19(月) 08:49:37 0
>>156
「どんなレスがついても」というのだけは違うと思われますが、
でも確かに、事実として、ほとんどのレスに対して、反発してしまっている気がします。

「そんなことはわかってる」と「(そっちが)正しい(という)ことがわかってる」はかなり異なることだと思われます。
「そんなことはわかってる」という言い方のほうは、「すでに知っている」というようなことで、
それが正しいかどうかは関係ないように思われるのです。
なので、別々に答えます。

「そんなことはわかってる(すでに知ってる)」というのは、「すでに考えた」というような感じの意味です。
もちろん、浅い考えで死ぬ死ぬとのたまってるのではない(つもりな)ので、いろんなことを考えました。
自分が過去に却下した案を、他人から再び提示されても、それはやはり、採用しようとは思えないのです。
だから私は、ほとんどの意見に対して、「そんなのもうわかってるから」という態度を取っていることを、認めます。

次に、「正しいことがわかってる」という言い方のほうですが、
それは「生きていくうえで」だとか、「社会でやっていくうえで」という状況でならば、正しいというのはわかります。
いや、もっと普通に、「普通に正しい」「普通の人にとって正しい」というのはわかるのです。
でも、「善く生きる」うえでは、それは正しくないと思われるのです。
みんなにとって正しいというのはわかります、私がもし生きるならば、それに従うべきだということもわかります、
ですが、今の私がやるべきことではないと思うのです。やってはならないと思うのです。
よって、ものすごく特殊な私の状況下では、正しいことが正しくないと思うのです。
正しいとわかっているのに従えないというよりは、
「あなたにとって正しくても、私にとっては正しくない。だから従わない」というほうが近いです


続く

337 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/19(月) 08:50:26 0
手伝えないということに関してですが、私も手伝ってもらうことは不可能だと思います。
実は、というか初めからなのですが、私は手伝ってほしいと思ってないのです。
あらかじめ言っておかない私が悪いのですが、
アドバイスが欲しいのでも無ければ、手伝ってほしいわけでもなく、良い方向に変わりたいと思わず、生きるつもりは初めから無いのです。
ただ、死ぬ理由や動機を訊きたいという人が居たので話しただけなのです。
議論がしたいわけではなく、ただ質問が有ったら答えなければならないと思っていただけなのです。

>>158
 >哲学板の住人や哲学畑の人間(スクラが相談するような相手)は結局同じような人種が集まっているので、同じような答しか帰ってこない
あまり自信が無いのですが、同意します。
初めてこの意見を見た時は、それは違うんじゃないかと思って返事を保留したんですが、やっぱり同意します。


自分でもよくわからなくなったので、最後に、引用させてもらってちゃんと答えますね。
全文を引用されるのは馬鹿にされてるみたいだと感じるかもしれませんが、そういうつもりでは有りません。

 >スクラは多分、ここにどんなレスがついても自分の中で「そんなことはわかってる」んだと思う。
その通りです。認めます。

 >正しいことがわかってるんだけど、それが自分の中で消化できてないというか。
大筋では、その通りです。認めます。

 >それは誰にも手伝えないよ。
私も手伝えないと思います。認めます。

 >周りに聞いても同じような奴は同じようなことしか言わないからますますイラついてくる。
同意します。

 >海外旅行とかしてみたら?少しは気が晴れるかもしれねえぜ。
大変申し訳ないですが、イヤです。でも、気が晴れるかもしれないのは同意します。

338 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 09:51:04 O
死ぬ死ぬ詐欺でしか人にかまってもらえないのがかわいそう

339 :156:2009/10/19(月) 13:32:17 O
レス有難う。
ほとんど読んでいないけどスクラ、
そんな状態ではきっと俺の言いたかったことの半分も
理解できなかった事だろう。
健全な理性は健全な生活にこそ宿るのだよ。
わかったら早く仕事に就きなさい。
長いこと悩んできた君ならそんなに難しい事ではないはずです。

340 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 21:37:04 0
とくに質問はないな。

341 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/10/19(月) 23:15:52 0
スクラ一人が死のうと、どうしようと、
そんなものは統計学上の数字でしかないわけだが、しかし、
「幼い娘を置いて死ぬわけにはいかない」とか思いながら、
癌で死んでいく若い父親もいるっていうのに、贅沢な話だ。

342 :考える名無しさん:2009/10/19(月) 23:49:06 0
おまえ誰だよ?
余計な御世話だ。


343 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/20(火) 03:23:53 0
簡潔に答えることにしました。

>>341
贅沢でも良いと思うんです。

344 :考える名無しさん :2009/10/20(火) 08:01:19 0
>>343
スクラの親族は関係ないの?


345 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 08:55:58 O
スクラは生への執着が強すぎだよ。気楽にな

346 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 10:28:25 O
ギブアップ

347 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 12:04:35 O
生きることにギブアップ! byスクラ

348 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 12:07:01 O
ギブアッブ早っ!

349 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/20(火) 12:28:17 0
>>344
どういう意味でしょうか?
死の動機や理由との関係ですか?
それとも
贅沢して良いと思うこととの関係ですか?

350 :考える名無しさん :2009/10/20(火) 12:52:39 0
>>349
自死するにあたって
親族のことは特に気にはならないの?

351 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 12:56:17 O
ねぇ、スクラ、ほんとに死んじゃうの?

352 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 12:59:44 O
考えを変えるつもりはないみたいだから、
みんな早く忘れたほうがいいよ。


353 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 13:01:40 O
関わった君達が不幸にならないために、そっとしておいてあげましょう。

354 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 13:02:04 O
じゃあなんで毎日ここにいるの?

355 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 13:05:15 O
スクラが年内にいくと哲学板自殺者3人/年だから例年並みか。
不況の割りにはかわらないものだな

356 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/20(火) 13:28:50 0
>>350
もちろん気になりますよ。
気にした上で、それでも死ぬほうを選びました。

357 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 13:39:36 O
わかった。沈黙する。ばいばい。

358 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 13:47:35 0
>>356
君の決意は固いようだ。
もう説得はあきらめよう。
ただ気分が悪いのでそろそろさってくれないか。
猫でもそうするというではないか。
予告されて死なれたら寝付きが悪くなる。
みんなから最後のお願いだ。
ではあとは自己判断で好きにしてください。

359 :考える名無しさん :2009/10/20(火) 13:49:00 0
>>356
なるほど了解
ところで何で早く自死を決行しないの?
やっぱり特別な理由があるとか?

360 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/20(火) 13:57:15 0
>>359
単に、まだ準備が終わってないからです。
死ぬ方法の勉強や、荷物の整理など、まだ不完全なのです。

361 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 14:00:43 O
キャラかわってきてる(笑)


362 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 14:09:24 O
自殺てのは生きることから逃げることだけど、人生ていうのは逃げ道そのものだよ。

よく夢から逃げるな〜とか、病気と向き合え〜とか言われるけど、あれは夢や病気に敗れることから逃げてるんだよ。

逃げることは正しいよ。


363 :第三の波平 ◆JXLBbnYqTY :2009/10/20(火) 14:11:31 0
それはさておき、スクラって誰?
自殺ネタの前にはどのスレにいたんだ?

364 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 14:14:37 0
>>360
生きる方法は難しいでしょ、20年程度勉強したくらいでは解らない
自死なら簡単、首吊るのが一番楽だもんな
練炭とか塩化水素ガスは死ぬまでが物凄く長くて苦しい
飛び降りとか、轢死は迷惑がかかり過ぎるし
自死する前に多少の親孝行はしろよ
特に母親は苦しい思いをして生んでくれて、夜泣きに悩まされながら
育ててくれた人だからな
場合によっては、その人たちをも死に追いやる可能性だって高い
そいうケアもスクラには時間があるんだから考えろよ



365 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 14:18:08 0
>>363
そんなことより、ぴかぁ〜こそ即死しろ
世界平和のために即死すべきだw

366 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/10/20(火) 14:21:20 0
>>364
ありがとうございます。でも、全ては承知の上なのです。
ケアについては、一切必要ないと考えてましたが、ちょっと考え直してみることにします。

367 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 14:23:14 O
もう、かまってあげられない。
ごめん。

368 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 14:31:53 0
>>366
うん、親族へのケアだけはスクラに責任があるからな
ちょっとどころか、根本的にその部分は考えておかなければならない
そこが一番重要なところなんだからね


369 :飛べないカラス:2009/10/20(火) 14:40:01 0
人間だけが自殺するとき他人に迷惑をかける動物だよな
なんとかならないのかな、もっとも倫理が発達してそうな動物なのに。

370 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 14:51:39 0
鳥葬にでもすれば

371 :飛べないカラス:2009/10/20(火) 14:56:30 0
鳥葬の鳥を食ったらプリオンが蓄積するからダメ

372 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 16:32:39 0
コツを教えましょう。
行きづまった時は、こう考えなさい。
「ぴかあさんなら どのように答えるだろう?」と。


373 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 16:39:10 0
ぴかあなら大麻吸いまくり♪

374 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 16:46:31 0
大麻はリラックス麻薬だからぴかぁ〜はやってない。
アッパー系の薬でラリってるのがぴかぁ〜。

375 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 16:49:43 0
違うんだなあ
ダウナー系だから
あんな変てこなコピペ文章書いて
血祭りになっても
ヘラヘラしてられるわけ
現実逃避には最高なんだよ
ダウナー系の大麻・マリファナわ

376 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 16:55:58 0
そろそろ真面目にやりなさいよ!

377 :第三の波平 ◆JXLBLRMhnY :2009/10/20(火) 17:08:00 0
i-doserを聴いています。

378 :考える名無しさん:2009/10/20(火) 17:11:49 O
そろそろマジで死ねよ?

379 :考える名無しさん :2009/10/21(水) 00:13:57 0
スクラくん、死ぬことは生きることではない
しかし、死ぬことをちゃんと考えることは、生きることなんだと思う
もし安易に自ら死ぬことがあれば、それは安易な生き方なんだろう
だから悩んで悩んで、「死」を考え抜いて欲しい
そしてそれこそが、人生を「死ぬ気で」生きたということだと思う
死ぬもよし、死ぬまで生きるもよし
闘いだけが、人生だ

380 :考える名無しさん:2009/10/21(水) 07:13:40 O
ほっとけ

381 :8f 83 95 bd :2009/10/21(水) 19:41:04 0
pika-no jiensure ppp

382 :8f 83 95 bd :2009/10/21(水) 19:44:38 0
279=286=294=330
hitori hitori itsumo hitori
hitori hitori tsuneni hitori
hitori hitori jienha hitori

383 :考える名無しさん:2009/10/22(木) 13:41:03 0

【削 除 ガ イ ド ラ イ ン】

3. 固定ハンドル(2ch内)に関して

スレッド
 固定ハンドルが題名に入っている・固定ハンドルが占用している・閉鎖的な使用法を目的としている・等は、
 自己紹介板・最悪板・夢・独り言板・おいらロビー・なんでもあり板以外では、原則として全て削除または移動対象にします。
 ただし、固定ハンドル個人が一群または二類に属する時は、他の削除規定に触れない限り様子見となります。


固定ハンドル個人が一群または二類に属するとは?

1. 個人の取り扱い
定義
一群
 政治家・芸能人・プロ活動をしている人物・有罪判決の出た犯罪者

二類
 板の趣旨に関係する職業で責任問題の発生する人物
 著作物or創作物or活動を販売または提供して対価を得ている人物
 外部になんらかの被害を与えた事象の当事者

以上のことから、このスレッドの削除依頼が出されています。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1101536556/520

384 :考える名無しさん:2009/10/22(木) 13:43:00 0

自殺を仄めかしていい気になってるスクラ、および、それを利用して自分のコテを冠したスレを立てた純一両名は、
削除人の裁定に甘えるのではなく(スレが削除されないことを言い訳にせず)自主的に判断されることを望みます。

  では、勝手にスレの趣旨を決めます。
  ここでは、純一さんと語りあいたいと思ってます。
  純一さん以外の人間にはあまり期待しないようにします。>>27

これを固定ハンドルの占用、閉鎖的な使用目的と言います。

2chでは禁止されている行為です。
どうか最低限のルールは守ってください。

スレはスクラや純一個人のためにあるのではありません。

  2ちゃんねるは誰も拒むことはない自由な掲示板です。
  ただ一つ、ルールを知り守ってくれること、それだけなのです。
  簡単なルールの遵守が、気持ちのいい環境を生み出すことを判って下さい。

削除ガイドラインのはじめに書いてある言葉です。
http://info.2ch.net/guide/adv.html#saku_guide

385 :考える名無しさん:2009/10/27(火) 02:07:04 0










ぴぁ?










386 :梅園:2009/11/14(土) 12:10:49 O
純一シャブ所持使用で捕まったってホント?

387 :赤い玉:2009/11/16(月) 11:51:16 0
akadama

388 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)