5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★19

1 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 22:13:25 P

人生最大の発見は「原則」である。

「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/
part18:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250963784/

webページ(過去ログあり):http://www.gensoku.net/

part18,1は必読
part2,12〜17は推奨

格言集は>2-4
参考図書の一部は>5

2 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 22:14:52 P
>300 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
>
>491 :1 :03/08/14 00:51
>私がいつも思っていることですが、
>物事は、「核」になるようなものをつかめと言いたい。
>
>思いついたことを格言的に書いてみます。
>
>・物事は単純である
>・「核」になるものをつかむ
>・裏に隠されている原理をつかみ、身につける
>・あらゆるものは独立している要素から成り立っている
>・もっとも原子的な要素を認識すると同時に、全体像も抜かりなく捉える
>・あるがままに捉える
>・全ては解析可能、解決可能
>・柔軟かつ縦横無尽に行動し、様々な手段によって創り上げ、結果を残す。
>・事実でないことは起こらない、何事も自らにとってのみに都合の良い解釈をしてはならない
>・腑に落ちないのであれば理解が足りないのである
>・全ての物事は原則的な振る舞いをしている
>・時の流れをつかみ、先を予測する
>・布石という考え方を知る。唐突に物事は起こらない
>・あらゆるものと「原則像」とを比較して考える
>・あらゆるものを利用する(組み合わせる)ように考える
>・すでに先駆者がいるのであれば利用できるだけ利用する
>・理想を目指すのであれば、関連する情報は全て得ようとする
>・理想を目指すのであれば、さらその情報を最大限の効果を発揮させる必要がある
>・理想の思考というものは存在する、その為には原則的な発想法を知る必要がある
>・どんなものでも道を切り開いていくのである、また、慣れるとそれは当たり前となる
>・常にもっとも効率の高まることを為すのである
>・常に理想を目指して前進し続けるのである
>・常に手応えを感じていなければならない
>・極めた者は山のごとく。事が起こったときにのみ瞬間的に理想的な対応をする

3 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 22:15:49 P
>301 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
>
>492 :1 :03/08/14 00:51
>・如何なる巨大な物事を達成させることも容易なのだ。ただ、それ相当の時間がかかるだけだ
>・できないことは何一つとしてない。しかし空を飛ぶこと(原則を超えること)は当然できない
>・思い通りにいかないことが、もっとも人を苛立たせる。それは理解力不足によって起こる。
> できなければ、「どうあがいてもできない」という事実を認識すれば苛立たしさは消える。
> 地球の引力によって行動が制限されることに対して苛立たしさを覚える人はほとんどいない。
> また、そのような事実が認識できないのであれば、道は閉ざされてはいないのである。能力不足なのだ。
>・人間の根底となる考え方(物の見方)は現在全く統一されていない。
> しかし、見方の違う人の意見を無視してはならない、ただ自分が下す判断のための材料にするのである。
>・「おまえは間違っている」との発言は一つの見方にすぎない。本当に正しいことが分かっていれば、
> 相手を制する必要はない。相手は間違っていても自分には関係ないのだ。極言すれば間違いさせれば良い。
>・「原則」に従っているのは強情であるのとは違う、他人にはみえないものである
>・自分は天才だと思っている間はまだ甘い。
> 神の領域とは全てが淡々としているのだ。全てが「1+1=2」と同等のように感じるのである。
> 世の中の人間が愚かなだけであって、自分が天才なのではないのだ。
>・人に自慢する必要も、説教や怒鳴る必要もない。全てはこちらが握っている。満足させてやればいいのだ
>・人をあるがままに捉えることができるようになるのは「原則」に到達できた者のみ
>・人間の持つ能力の大きさは、その能力より小さい人間には捉えきれない
>・本来、人を使うときはその才能を引き出すように意図していかなければならない。全ては相手ありきなのだ

4 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 22:17:01 P
>302 :考える名無しさん :04/06/21 01:19
>
>493 :1 :03/08/14 00:52
>・この世の謎は何一つとしてない、謎の答えはすでにある。ただ人間が事実を知らないだけなのだ。
> 万有引力の法則を発見する以前からそれはすでに存在していた。相対論を創り上げる前からそのような
> 仕組みで物事は動いていた。この世の仕組みは変わっていない。それは未知なものに対しても同じなのだ。
>・意外なものが見つかれば、それは意外な発見なのである。原則には反例がない、その裏には仕組みがある
>・人間が最後にたどり着くものは、日々の満足なのである
>・原則を深く認識していれば何もせずとも満足なのである、
> そうでなければ、常に感じている手応えによってのみに、それ以上ない満足を得られるのである
>・全てはその人の自由なのである

>これらは適当に考えて浮かんだものである。
>「原則」を会得していれば、言語のように身に付いているものである。
>
>どれも原則的な発想である。
>
>
>494 :考える名無しさん :03/08/14 00:53
>正直>>498は素晴らしい。
>
>
>495 :考える名無しさん :03/08/14 00:54
>あごめん。>>491
>
>
>496 :adg :03/08/14 00:56
>>>1
>で、マニュアル作ってくれているのでつか?

5 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 22:18:49 P
参考文献の一部はこちら

・7つの習慣―成功には原則があった!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906638015/

・映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873765803/

・人生を変える80対20の法則
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484981068/

・マンガ老荘の思想
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062560585/

※老子の説く「道」は、「原則」と同じものである

6 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/10(木) 22:26:30 0
新スレ早々、前スレ896氏に返信しておきます。

>>920
>>>897
>後日、ひまなときに読んでみます。
>現在、いろいろ忙しいというか、他に知りたいことがたくさんあって、あまり手を広げたくない状況なんです。
>原則の本質がどういうものか興味はありますが、別に急いで知る必要性はありませんよね?
>あと、2ちゃんねるは一度書き込むと癖になる(時間を取られてしまう)んでなるべく距離を置きたいといったところです。

了解しました。
全く急ぐ必要はないので大丈夫です。

貴方がどのような考えに至るのかに興味を持った次第であり、
仮にも話題が別の方に行ってしまえば、返信自体は必須ではないので適当にお願いします。

7 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 22:39:11 0
理解者さん、過去の日本とアメリカの戦争についてはどう思いますか?
原則が広まれば戦争はなくなるのでしょうが、戦争が起こってしまった場合はどう行動すればいいですか?

あと無視されましたが前スレ>>504の質問は答えられませんか?
原則的に支持する政党はありますか?。
なければないで構いません。

8 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 22:42:37 O
断言しよう。原則などというものはない。

9 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 22:44:05 0
理解者 ◆ONE1.QJD6Y よ。

>954
>老子も言っているだろう。言葉にすれば、それは「道」ではなくなると。

それは「老子が言ったこと」でおまえが言ったことではない。
おまえは老子を引き合いに出して、自分を箔付けしようとしている格下でしかない。

>959
>結局はアインシュタインの功績ってどんなに凄いんだろう?

凄いのはアインシュタインであって、おまえの功績などカケラも無い。
アインシュタインの名前を出しても、おまえを褒めたたえる者はいない。

>963
>電波の仕組みが分からなくてはラジオの開発や改良はできませんし、
>車の仕組みが知らなければ車の開発や改良はできませんし、
>電子レンジの原理が分からなければ、やはりそれの開発や改良はできないのです。

おまえは「それが出来る人間」について偉そうに語っているだけで、
自分自身でそれは出来ないし、本当に理解もしていない。
わかった振りをして、他人を見下しているだけだ。


10 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 22:44:27 0
>>8
原則ってどんなものだと思ってるの?
それとも推測すらできないの?

11 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 22:44:51 0
理解者 ◆ONE1.QJD6Y よ。

>963
>それらの原理が分かっている彼らと同じレベルには立てないというだけの話です。

おまえは彼らと同じレベルに立っているつもりか?
それらの原理が分かっているのか?

>最先端の車というのは、最先端で開発している人間にしか乗れないということです。

おまえは最先端の人間なのか?
そうじゃないだろう?

> エリーカーなんてもってないでしょう?

おまえはもっているのか?
威張れる筋合いがあるのか?


他人に説教する前に、自分自身の姿を省みろ!!!

「虎の威を借る狐」にすぎないことがわからんのか?


12 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 22:46:53 0
理解者 ◆ONE1.QJD6Y よ。

逃げずに正面から、>>9>>11に答えよ。

ちなみにエリーカーじゃなくて、エリーカ、な。


13 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 22:55:40 0
まぁ、落ち着いて。
もう前スレで結論は出ました。

「原則」とは『ちんぽっぽ』です。

結論はたった一言、『ちんぽっぽ』。

これだけはっきりとした、明確な答えが出たのですから、
当然、皆さん異論はありませんね?

14 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 23:00:21 0
はぁ〜い♪

ちんぽっぽw

15 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 23:00:49 0
ああ、すばらしきちんぽっぽ!

あな、きもちいいちんぽっぽ!!

ちょうあったかいちんぽっぽ!!!

16 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 23:03:48 0
理解者 ◆ONE1.QJD6Y よ。

逃げずに正面から、>>13に答えよ。

答えぬなら、ちんぽっぽ説が定説である。




17 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 23:06:28 0
870 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 08:39:45 0
>誰かにアドバイスする体裁を取っているが、実は自分のためのマスターベーションなんだな。

>人前でマスターベーションやってて楽しい?


理解者 ◆ONE1.QJD6Y 「楽しい(ちんぽっぽだから)」


18 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 00:09:33 0
>12
> 理解者 ◆ONE1.QJD6Y よ。
>
> 逃げずに正面から、>>9>>11に答えよ。

>9も>11も、私は事実しか語っていませんよ。

> ちなみにエリーカーじゃなくて、エリーカ、な。

確かに「エリーカ」でしたね。


貴方は「原則」についてどのようなものと考えているのですか?

19 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 00:17:48 0
>7
>理解者さん、過去の日本とアメリカの戦争についてはどう思いますか?
>原則が広まれば戦争はなくなるのでしょうが、戦争が起こってしまった場合はどう行動すればいいですか?

確かに、「原則」が広まっていけば戦争はなくなるでしょう。

どう思うか?という質問には例によって難しいのですが(原則的に見るというのはあるがままを捉えるだけですから)、
まあ、過去に起こってしまった事実を我々が変えることはできないですからね。

そして、国家の戦略を一個人が変えることもできません。
しいて言えば選挙権を持っているだけです。

我々一個人にできることは、
未来が平和なものになるために、「原則」の理解に努め、それを広めようとすることです。

>あと無視されましたが前スレ>>504の質問は答えられませんか?
>原則的に支持する政党はありますか?。
>なければないで構いません。

貴方がそのような政党に入れたのであれば、それもある意味原則的です。
政権交代をすべきと考えた人が民主党に入れることも原則的です。
今回の選挙では、相対的に政権交代を希望する人が多かったということでしょう。

しかし、政治に関しては、このスレでは基本的に言及しない方針です。

スレ違いですし、
「原則」を理解でき無い人が多々存在する中では、つまらない論争が起こる元になるだけです。

個人的に聞きたいのであればメールでお願いします。

20 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 00:31:34 0
ここで二人の参考になる書き込みをコピペしておこう。

「原則」のスタート地点となる考え方について理解できている者によるレスである。

一つは前スレ>363氏(もしかしたら見ているかもしれないが、、失敬)のものと、
もう一つはpart12の>9->16の漸くにして至りぬ氏のもの。

どちらも同様の考え方を見出していると言える。
最終的には、彼らが仮定している「原則」とやらが、「原則」の発見に向かっていけばそれを発見出来ることになる
(漸くにして至りぬ氏に関しては、そこの主張がまだ伝わっていなかったようだが)。

適当に抜き出しておくので、気になる方は詳細を過去ログで読んでみて欲しい。



364 :363:2009/08/30(日) 07:20:51 0
一応、確認のため書こう。

「この世界というのはある法則によって支配されている」という仮定がまずある。

ここで注意すべき点は、「世界」と「法則」が別のモノである、という点だ。
「世界」が「法則」によって支配されているのだから、極論すれば、「機械的唯物論」的な「世界」になっている。
もちろん、「機械的唯物論」とは全く違うのだが、そういう感じがわかりやすいだろう。
理解者が言っている「世界の原理」とは「法則」のことで、「世界」のことではない。
つまり、「原則」とは「法則」のことだ。
そして、「世界」とは「人間」と言い換えるとわかりやすいと思う。
では、その支配から逃れる、とはどういう事か。
答えは簡単だ。
これは、「世界」、すなわち「人間」が意志を持つ、という現象のことだ。

これにより、「原則」という「法則」を理解し、「世界」という「人間」が「原則」に従う、従わない、という判断が可能になる、ということだ。

21 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 00:33:11 0
450 :363:2009/08/30(日) 20:39:40 0
>>385

遅レスだが、了解。
全くの見当違いではなかったんだな。
だが、まだ芯には触れていないくらいは、書いた僕自身がよく分かっている。
ただ、>>364の仮説を根底として考えてみる(既存の思考とは別の思考形態を作ることはそれほど難しいことではない)と、
このスレの中だけの理解者の言っていることは多少わかるようになった。
まあ、だが、一歩前進か。
「老子 無知無欲のすすめ」とか言うのも借りてきたし、他に借りてきた本を読んだ後に読もう。
こうして、一歩一歩進んでいくのが、僕の基本的戦略(?)パターンだということがわかった。

原則的に言うならば、「原則」に従っている状態だ。
「原則」に反して、もっと効率の良い方法に従うこともできるが、「原則」に反するというのは、今の僕にとっては非情にきついことだ。
「原則」は「法則」であるが、個々人によって違う見え方というか、「人間」に違う性質を与えている、と思った。


22 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 00:35:02 0

9 :漸くにして至りぬ:2007/07/29(日) 17:43:36 0
初代の始めだけ読み返して
1の言っていた原則をおさらいして見たが

一言でまとめると
人が行動する場合において、目的を問わず、常に指針となり得る世界の根本法則 だな

そりゃぁ、世界の根本法則を理解していれば、
行動後の結果の予測もしやすいし、よい結果を出せる公算が高くなるのは当然
って話なわけですが、話はそれほど単純なものではないようで、

原則を利用していますよと言うような様子の1が
「原則があるのかないのか、はっきりとわかってるわけじゃない」
と言うような発言していることからもわかるように
原則を利用する上で、必ずしも根本法則(=原則)そのものを解明する必要はない
ということが読み取れる。
あるのか、ないのか、わからない法則を解明するなどできるはずがないからね

万有引力を知らなくても、地球上で物が上から下へ落下することは皆知ってるし
万有引力を知らない子供もお皿を落とさないように気をつけることができる
お皿がテーブルから、りんごが木から、人がベランダから落ちるのなら
この共通した現象を説明できる法則というものがあるんじゃないか?
と、なんとなく感づいた賢しい子供は、
しかし、地球が、物をひきつけているのだとは知らないし
ましてや、その原理に自力で思い至るなどありえない。

ここで言う、万有引力に対する賢しい子供が原則に対する1と同じ立ち居地だと言える。
なので、状況としては特に矛盾しているわけではない。

23 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 00:36:23 0
11 :漸くにして至りぬ:2007/07/29(日) 17:45:41 0
わかるだろうか?
つまり、極論言うと原則は、それそのものは別に存在しなくたってかまわない
原則と言うものの存在を意識し、それが存在するという仮定の上で
話を進めることで、さまざまな行動における有益な指針を持つことができるという
その点こそが重要なのですよ

万有引力だって、別にそれが事実でなくたってかまわない
今後新しい事実がわかり
たとえば、何らかの小さな粒子が重い物体と、
その近辺にあるものを引き寄せているだの何だの…とか言うような
小難しい説明抜きには語れないような法則が
万有引力以上に経験している事実をより的確に表現したとしても
世界のあり方は別に変わるわけではないのだから
一般の方々はこれまで通りの万有引力を事実と思って
物事を捉えていって、なんら不都合は生じはしない

法則なんてものは
人が行動する上で指針とする場合において
経験している事象を、自分たちの見える規模の上で十分に表現できるものでさえあれば
厳密な事実性の高さなど全く必要なく、分り易さの方が余程重要だと言って差し支えないだろう。

24 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 00:38:02 0
13 :漸くにして至りぬ:2007/07/29(日) 17:46:47 0
一度まとめよう
世に知られる原理、法則は、人々の経験則から類推した暫定の事実であり、
それらは、いつ他の原理、法則に取って代わられてもおかしくはないが、
その交代劇自身は、人々の生活する上での行動指針を著しく変革するものではない以上
あまり、気にする必要はない。

ここで今注目すべき点は、経験則が先で原理、法則は後付けだ。ということ

さて、
 根本法則としての原則 = 原理、法則
 行動指針としての原則 = 経験則
このように書くとわかりやすいだろうか
要は経験則としての原則の中身さえわかっていれば
人は行動指針をしっかりと持つことができる
原理、法則としての原則は、その過程で、あるいはその後で
自然に見出されるか、追求して見出していくものであるべきだ

25 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 00:39:24 0
16 :漸くにして至りぬ:2007/07/29(日) 17:49:54 0
で、経験則を積み重ねる方法を伝えるというのが、
原則利用法の伝聞による伝達の、現状もっとも現実的な方法論だとは思うが
それにしたって、表現することも実践することも、破格の難しさを伴うことが予想される

しかも、別の問題として、利用までの課程の要所要所で、
ある程度以上の頭の良さも必然的に要求されるから、
その段階で脱落する奴が余りにも多いだろうし

やっぱり、広めるだの広まるだの、夢物語だったというところだろう
いくら、人類全体の知能が底上げ傾向にあっても
生きている人間の大多数が、要求される知能を手に入れられる世の中になる前に、
底上げの限界か、人類の滅亡のどちらかが先に訪れるだろうと俺は予測するよ

最後、
ちなみに、原則は行動の指針の核心の部分じゃなく
行動決定のプロセスの精度を上げるための道具
それと、よりクオリティの高い結果の可能性を創造するための指針
という位置づけみたいだよ、どうやら、俺の見立てでは


26 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 00:57:43 P
付け加えるなら、

>最後、
>ちなみに、原則は行動の指針の核心の部分じゃなく
>行動決定のプロセスの精度を上げるための道具
>それと、よりクオリティの高い結果の可能性を創造するための指針
>という位置づけみたいだよ、どうやら、俺の見立てでは

その当時の彼の中での「原則」の位置づけというのは、中の二行に書かれているものになるようですが、

>行動決定のプロセスの精度を上げるための道具
>それと、よりクオリティの高い結果の可能性を創造するための指針

「原則」を発見すると、
一行目で述べているこちら↓になるんですね。

>ちなみに、原則は行動の指針の核心の部分じゃなく


  イメージ:「原則」←ここから無限の発想や考え方が湧いてくる

     それこそが「原則」を用いた思考と言える。

27 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 01:21:48 P
ここで紹介すると良さそうなので、

参考までにpart2の>43から、俺氏の書き込みを持ってきておきます。
こちらも興味のある方は詳細は過去ログを読んでください。

彼はpart1のいくらかを読んだだけですぐに私の意図が掴めたようです。
レベルは違うということですが、彼も同様のものを見いだせていたということでしょう。

28 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 01:22:58 P

43 :俺 :03/10/09 22:51
あのさ
ここの1って前スレの1?
だとしたら聞きたいことがあるんだけど

ってかその前に前置きとして(長くなるよ、スマン)
俺は前スレの35ぐらいまでしかまだ読んでないんだけど
あんたの言いたいことは十分わかった
あんたが言ってることは間違いないと思うよ
ってかその「原則」とやらをさ俺はもう15才の頃には確かに意識してたよ
思い出せばそういう考えにいたる資質は物心ついた頃から常にとっくにあったとも思う
ただ言葉としてそんなものが存在してるとは思ってなかったし
ナチュラルに生きているだけで身に付いたもんで
当たり前のことなのに誰も気づいていないみたいだから
面白がって自分を天才だと言ってみても別に良いなと思ってそう口に出して生きてきた頃もあった
何せ、いつ何時、どういう場合でも俺の思考はあまりにも圧倒的で何の矛盾も感じられないんだから

それでいて俺が天才だとは誰も認めない
なにせそれで必ずしも何かに結論が出せるわけではないし
知識と知らないことはわからないし
常にいい結果を生むわけでもない
認められないならそれもそれで良いし冗談として受け取ってもらえると気兼ねも無かったからどうでも良かった
何より自分から自分を天才と呼ぶ天才はいないと言うある種の常識がある・・・と言うか
誰も論理的に否の打ち所の無い天才の存在なんてものを信じていないことはわかっていた
それが「当たり前」と言う奴だろう
ただ、理解されないことに悔しくはあったけどね

29 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 01:24:21 P
44 :俺 :03/10/09 22:52
それに当初はその考えも漠然としすぎていたし経験も浅かったため
自信満々とまではいかないところがあった
でも否の打ち所の無さだけを抽出して無理をしない考え方の指針だけ持っていることで
俺はそれを持たない多くの人と違い天才なんだと漠然と自ら自分に主張していた
それは事実その考えを自分で一から編み出し体に染みつけていったということ
そういう環境に生まれたことが才能であると言う理論を自覚すれば
もはや自分をいわゆる天才と呼ぶことを自分自身でも本当の意味で納得できるまでになった

また、この考えは人が知ることによって、それだけでその人に莫大な良い効果を与えるだろうと言うことは
数年前にはもう予想がついていた
でもその全てを言葉にして残すのは非常に困難、どころか不可能なのかもしれないとすら想い
まあ、別に人にこれを教えたからどうだっての、って考えもあったし
何も知らずにシンプルに生きられる人間はこれを知っている人間よりもむしろ幸せだとも思っていたから
特に多くの人にこの考えを広めようとは本気では思わなかった
そうでなくても広まることなんて無い、というか広めることなんて出来ないと
思っていた、というか今でもその考えは変わらない
何せ理解力の無い人と言うものは厳然として存在するもので
これを理解するに足る人物となるともはや全世界で三桁もいない可能性すらあるのではないかと思っている
それでも、この考えに従って物を考えると世界に存在する色々な確信に近い真実に自然に間違いなく近づけるので
意識しなくても考えがそこに到着してしまうまでに慣れている俺は
その考えをそのまま忘れるのがもったいなくてメモをとるようになった
そのメモは今ではびっくりするぐらいの量があるが死ぬまで誰にも見せるつもりも
存在を教えるつもりも、その意味も無いと思っている

30 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 01:25:45 P
45 :俺 :03/10/09 22:54
いかん
なんか理解者がいると思うとやっぱ自然とアツくなるなw

は、良いとして
まだまだ俺に言えることはあると思うがめんどいし疲れてきたし
こんなけ語れば俺の想像する1ならもう俺が見ているものが自分の言っている「原則」と同じようなものだと言うことを
了解してもらえるのではないかとも思う

でだ、ここでやっと質問な分けだが

>1あんたはその「原則」って奴を
本かなんかを見て情報として知って、それから
それを経験の裏づけとともに理解すると言う手順を踏んだのか?
それとも、俺と同じで、もともとその下地を持っていてその本かなんかの情報で
すでに「原則」という言葉で自分の考えが存在していることを知って便乗しただけなのか?
どっちだ?
俺は後者だと予測するが
前者であってほしいと思う

何せ俺の考えと経験ではこういう根本的な考え方というものは情報としてでは決して本意までは伝わらず
「幼い頃の環境と言う下地と経験」とかそういう三つ子の魂百まで的な
成人してからではどうしようもない、変えられないものという認識だから
あんたの返事が俺の中の小さな「希望」という名の不安材料の解消のカギの一部を握っていると確信している
どうか答えを聞かせてもらいたい


31 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 01:38:57 P
つまるところ、彼も「原則」という同じ方針を持っているということですね。

そういう意味では、先に紹介した二人と同じですが、彼の場合はそれ以上に使いこなしていると言えるのでしょう。

それでも「原則」には、まだまだその可能性は果てしなく大きいものがあったということです。

この「原則」は、一人一人が認識しているよりも、
広くそれが広まり、人類全体としての方針としていくことで、世界は加速して原則的になっていくことになります。

おそらく、「原則」を理解していくかどうかに遅すぎることはないでしょう。
その人の意志の問題ですね。

もっとも、あくまでもそれは方針として持っていれば良いので、
特別にその発見を目指さなければならないということはないので大丈夫です。

探求心のある人だけが、それを見出そうとすれば良いのかと思います。

32 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 01:49:55 P
もう一人だけ紹介しておきましょう。
part13の67氏によるものです。初めの2レスだけ紹介します。


67 :考える名無しさん:2009/03/30(月) 01:07:57 P
原稿の読者モニターをさせていただいている内の一人です。

大体4年くらい前に原則スレを知り、興味をひかれてログを読み、HPで紹介されている書籍も大体読み、
色々考えを巡らせ続けて段々と近付いている感触は得ていたものの、ここで言われている「原則」が
どういうものなのかは分からないでいました。
そして今回原稿を読ませていただいたのですが、それでも一度読み終えた段階では(考えは進んだものの)
「原則」という言葉でどのようなことが表されているのかは理解することができませんでした。

その後諦めかけたりもしたのですが、今振り返れば色々ラッキーなこともあったりして、現在では1さんが
この原則スレや原稿でもって何を表現しようとしているのかを知ることができました。
>>65で1さんが書かれていますが、「原則」というものがこの世界においてどのような位置付けにあるもの
なのかということを納得することができたという感じです。

今の自分は、まず「原則」が存在しているという上で(「原則」を置いた上で)ものごとを眺めることが
できるようになったという感じです。
それによって取りあえず自分がどう変わったのかと言えば、あらゆるものを利用していこうという心持が
得られた、ものごとを学び取っていこうという体勢がとれるようになった、そう変わったなと感じているところです。
言い換えてみると、「原則」を利用していこうという心持が得られた、「原則」がもたらすものを学び取って
「原則」に対する理解を深めていこうという体勢がとれるようになった、このような感じです。

少し話は戻りますが、納得をする前後で、それまでに自分が思い描いていた「原則」という概念を道具として
自分の中に収めることができたのではないかな?と思っています。
自分が思い描けていたところまでの概念が道具化された、自分が求めて探って得てきていたものを
自分が納得できる形に整理できたのでは?と。

33 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 01:58:47 P
68 :67:2009/03/30(月) 01:24:53 P
まだひとまずの納得ができて数日なのでおかしな事も書いてしまっているかもしれませんが、まあそういう
ところは誰かがつっこみを入れてくれるだろうと期待などしてみます。

そして、1さんはもちろんのこと、1さんの主張が掴めている方たちの発言の数々も自分が今の認識を
得るまでの過程においてとても参考になっていたのだなと今振り返ってみて改めてそう思っています。
皆さんありがとうございました。
僕の書き込みも誰かの理解の助けになることがこれからあるかもなと思って記念カキコしにやってきました。
とりあえず今回はこの辺で。


彼の書き込み内容は分かりやすいと思います。

つまるところは同じですね。
まずは「原則」の存在を仮定した上で物事を考えるということです。

そして、その上で「原則」の理解・発見に向けて動いていくと、それが次第にその性質が明らかになっていくんですね。
「原則」を利用する自由度も増すわけです。


その延長線上に「原則」の発見があり、part1の509氏はそこまで到達できたということですね。

後に、彼も「原則」を求めて追求してきたようであったと述べていました。
私が紹介していた「7つの習慣」や「人生を変える80対20の法則」もすでに読んでいたようです。

私についても同じですが、
人は「原則」を探求していくことで、その発見に近づいていけるものだということです。

原則的に言えば、当たり前のことなのですけどね。

34 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 02:03:31 0
原則などというものはない。

35 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 02:32:04 0
>34
参考書籍である7つの習慣の副題を見てください。
そこでも「原則はあった!」と主張されていますよ。w

まあ、私の説く思考法としての「原則」ではないのですが、
その本の趣旨もまた「原則」によるものと言えますね。

・7つの習慣―成功には原則があった!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906638015/

では。

36 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 03:02:38 0
その程度の解説本を持ち出してこの世の全てが分かったかのごとく思い込むとは。
なんと哀れな。無明とは良く言ったものだ。

早くあなたの目が覚めますように。


37 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 03:45:01 0
そうか。
今ふと気づいたが、「原則」は仕組みがわからなければ使えないモノか。

この世界のモノは基本的に、だいたいがブラックボックス的で仕組みがわからなくても「使う」ことはできる。
というより、自然と「使う」事ができるように、人間は作られている。
携帯電話が出た時にマニュアルも見ずに使えるようになったようなものだ。(使えない人もいたかもしれないが、少なくとも僕は使えた)
古代から考えてみてもそうだ。
土器とか石器とかの時代でも、それがどういう原理でそうなるのか知らずに、それを作っていた。
土器なんかは火にかければ固くなる、という「使い方」を知っていただけで、水分が蒸発するから、とか知らなくても作れたのだ。

そう考えると、かなり異質なモノなんだな。「原則」って。

38 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 04:45:01 0
意見の相違はあるようですが前スレでの書き込みから
48時間後に『』の内容を俺がここで説明するという宣言を撤回するつもりは
全くありません
1が決断して、自らそれを行うことを望みます
もちろん自称原則理解者も増えるでしょう
想定内です
その方達は1と俺、原稿を読んだ人たち、そして原則を理解しつつある皆で自称から本物の理解者に
なるよう対話していけば良いだけです
1と対立するつもりはありません
でもあなたが原則に確信を持っているように
俺も自分の判断力に自信を持っています
今、1が『』を公開しようとしないなら俺がするっていう判断は間違ってない自信があります
1の前スレでのレスを突っぱねる形になったことは遺憾ですが
しかし対話をやめるということではありません

まず
>954
「原則」を用いた思考法はあっても、「原則」に沿った思考法なんてものはない。

原則とは目に見えないものであるし、機械や棒きれのように手に持って使うようなものではないのだから
原則を用いる思考法 でも 原則に沿った思考法 でも 同じ意味になると思いますが
そこにこだわる理由はなんでしょう?



39 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 04:45:39 0
俺も何か書いてみよう、人生最大の発見

大多数の人間はそれを常識と信じて疑わないことで処世しているということ
これは10代後半になって知ったことなんだが、衝撃だった

40 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 04:51:10 0
>>11
あなたは1からAと呼ばれてる方ですね
前スレでも質問されて答えてるのを拝見しましたが

仮に原則がある のが本当なら、知りたいですか?

仮にあるとしたら ですよ

そこだけ知りたいです

あるならもっとちゃんと説明しろ とか言いたいことはわかります

俺が聞きたいのは、1の言うことが本物と仮定するなら
知りたいと思うかってことです



41 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 04:51:15 0
コイツ、都合が悪い質問は絶対に流すよな?

それで自分の幼稚さがバレないように、
大量に過去レスのコピペを貼る

煙幕のつもりかよw
毎度毎度、同じ手くちじゃん


18 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 00:09:33 0
> 理解者 ◆ONE1.QJD6Y よ。
> 逃げずに正面から、>>9>>11に答えよ。

>9も>11も、私は事実しか語っていませんよ。


事実しか語ってない?

要するに「他人のふんどしで相撲を取る」ってことか?

「原則」を発見したと自慢する、
おまえのやった実績なんてゼロ
おまえの出来た事なんてゼロ

すべて、誰か他の人の功績

違うか?

42 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 04:56:20 0
>>39
意味わかんねーからもちょっとわかりやすく書いてくれよ

>>40
オマエ馬鹿か?
オマエが言ってることは
あの世があるってのが本当なら、あの世がどんなのか知りたいですか?
ってのと同じだぜ


43 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 05:09:38 0
1はやり方変えた方が良いぜ
っていうかわざとはぐらかしてるように見える

「原則を見つけた」と言う1に対して
原則って何? どんなもの? って聞いてきてるのに
その説明に
原則的にはこうです。とかありえねー。
原則的にはこうです。とかって原則をわかってる人に対する説明の仕方だろ。


44 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 05:25:31 0
いや>>39は分かりやすいだろw

45 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 05:35:45 0
1が言ってるのは

摂取カロリーより消費カロリーの方が大きければ痩せることを発見したよ
って言ってるようなもん

みんな知ってる当たり前のこと

1は、この原理を知ってれば、例えば、ジョギングして摂取カロリ以上のエネルギーを
消費すれば痩せるっていう考え方もできるし

消費カロリーを増やさなくても、摂取するカロリーを制限すれば痩せるって
考え方も導き出せるし

ってことを言ってるのよ どちらも 摂取カロリー≦消費カロリー なら痩せるって原理から
来てるってことをいろいろ難しく言ってるわけ

みんなわかってることなのよ
わかってても痩せるために、運動する人、しない人、食べるのを減らす人、減らさない人

いろいろな考えの人がいるってのを1はわかってない

1のいう原則もみんなわかってる 当たり前のことだから
ただ原則的に動くかどうかは人それぞれ。
1がこのスレで言ってるのは
「痩せる方法発見した!」
それに対してみんなどんな方法?教えてよ ってな具合。
1はもったいぶって言わない。
「摂取カロリー≦消費カロリーなら痩せる」ってのを言えば良いのに。
で、言ったら言ったで、なーんだ、そんなこと当たり前のことじゃん
って終わるのわかってる


46 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 05:40:36 0
だから1は「摂取カロリー≦消費カロリーなら痩せる」っていう原理に価値を持たせようとしてる

ただ普通に言っただけじゃ、みんなわかってても
運動したり、食べる量減らしたりしないでしょってなかんじで。

1の言う原則も同じ。
ネタバラシすればみんな、なんだそんな当たり前のことかってなる。
1のやろうとしてるのは、実際に運動させたり、食事制限させたりしようと
しむけてるんだ
みんながわかっててやってないことを徹底させていこうっていう運動

47 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 05:46:44 0
1が
富める者は貧しいものに分け与えましょう
とか
みんな勤勉に学び、働きましょう
とか
戦争はダメです。平和にいきましょう
とか
そんなのみんなわかってる
わかってても、世の中そう甘くないってのを1は知らない
典型的な頭デッカチな天才きどりが1だ。



48 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 06:13:17 O
世の中平和になんてありえねえドカンに決まってんだろ

49 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 06:46:21 0
>38
お前は卑怯なヤツだ。
あのときした質問には答えずに、自分のやりたいことだけをやろうとする。
しかも名も名乗らんから、私にはお前が誰なのかも不明だ。

>でもあなたが原則に確信を持っているように
>俺も自分の判断力に自信を持っています
>今、1が『』を公開しようとしないなら俺がするっていう判断は間違ってない自信があります

それはあくまでもお前にとっての世界の話だけでしかない。
これまでのこのスレの方針とはずれているんだよ。

お前は別のやり方に変えるつもりは無いのか?あくまでも『』の内容を公開するのか?
『』の中のキーワードだけにするつもりもないのか?

私が別のところでその『』の内容をアップロードするという形ならどうだ?
お金は払わずにそれがダウンロード出来るような形にしよう。


だが、これだけは必ず答えろ。
お前がそれを公開するというのなら、お前は今後もここでレスを継続してし続ける義務が発生する。
少なくとも私が原稿を完成させるまではコテハンになって継続したレスをし続けるんだ。
今後は私の代わりとなって、原則批判者に対してもお前がレスしていけるのか?これまでは無活動だっただろ?

50 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 06:47:08 0
>38
>その方達は1と俺、原稿を読んだ人たち、そして原則を理解しつつある皆で自称から本物の理解者に
>なるよう対話していけば良いだけです

無活動だったお前が言えることではないだろう。
皆とかお前は言うが、それは期待しない方が良い。
お前が一人で私の代わりとなってレスをし続けるだけの決心がなければ、それを公開するのは止めておけ。
もちろんここを見ての理解者や、原稿を読んだ人達の助けを借りるのは良いだろう。

しかし最悪なのは、やり逃げだ。
お前の考えているようにはならなかった場合にも、お前はレスを継続していく義務が発生する。分かってんのか?てめえは。
流れを変えるというのは、それだけ責任重大なことなのだよ。

お前が新しい方針をもって独自にやり始めるのであれば、きっちりとそれを最後までやり通さなければならん。
逆に言うなら、それだけの決心・信念があるのなら、それもまた原則的だと言えるだろう。
俺はお前に引導を渡す。

今後は俺の代わりにお前がこのスレを推進させていく主になるわけだ。
俺はせいぜいお前の協力者になるという位置づけに成り下がる。
ゴールは、お前が書き込みをしなくても、増えてきた理解者だけで会話がなりたってくるところまでだ。

それで良いというのならそれを許すが、そうでなければ決してやってはならん。
お前はこの原則スレに今後も継続して関わり続けて行くだけの覚悟があるのか?

この質問にYESと答えられなければ、お前はおとなしく引き下がってろ。お前の出る幕じゃねぇ。

だが、お前がYESと答え、その役割をきっちりと果たすことができるのなら、
お前もまた影の立役者の一人となるだろう。
「原則」が人類最大の発見になったときのお前の功績は大きい。

「原則」は確実に人類最大の発見となるであろう。
お前はその目的のための歯車になろうと考え、その重大な役割を引き受けてくれるのなら、俺もそれを願おうではないか!

51 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 06:48:08 0
まあ、くだらない芝居を展開してしまったが、今後の第三者の反応は二通りだろう。
これまでと同じように、「原則」を理解した人間は沈黙し、原則不理解者のみの書き込みが続く。

もしくは、そろそろ次のステージに移行するという可能性。
今回>38のようなヤツが出てきたのも、それを示唆している。

これまでは私が中心として書き込みを進めてきたが、
今後は私の書き込みが不要となり、他の理解者達(もしくはそれを追求していく者達)による書き込みがメインとなる。

私を抜きとした、理解者達 vs 不理解者達 であり、
理想的なのは、理解者達によってさらなる高め合いがおこり、「原則」に向かって自律的な会話が始まっていくことである。

私はもともとこのスレからは引退したいと考えていた。
いや、それが原則的であるのだ。

このスレは原則スレであり、私のスレである訳でもない。
いつの日にか、私抜きでこのスレでの議論がなされていくことが原則的であると考えていた。

近い将来には公式掲示板を公開し、私への質問はそちらのスレにしてもらうという形になるだろう。
人が増えてくれば、基本的に私は公式掲示板のみの書き込みに注力する予定だ。

当然>38が言い出した内容であったために、このような急展開にさせてしまったが、
私の想い描く>38の理想像であればそれが望ましい(繰り返すが、>38がやり逃げ野郎なら最低だ)。

どうでも良い内容ではあるが、質問にも答えておこう。

>原則とは目に見えないものであるし、機械や棒きれのように手に持って使うようなものではないのだから
>原則を用いる思考法 でも 原則に沿った思考法 でも 同じ意味になると思いますが
>そこにこだわる理由はなんでしょう?

『「原則」に沿った思考法』なんて、「原則」そのものを用いている人間が言うものではないよ。
まあ、今のお前がそう言いたいのなら止めはせんがな。

52 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 06:55:10 0
>38
お前がみんなで考察したいのは、『』の中の「○○○○○」というキーワードの考え方のことか?
それとも『』の内容全部が重要だと考えているのか?


例えば、そのキーワードなら、私が前スレや前々スレで紹介している
・自己組織化という考え方
・オブジェクト指向という考え方
などのように、それは「原則」の中の一つの考え方でしかない。

しいて言えば、「○○○○○」の考え方に従って全ての人間が物事を進めていくと、
個人や世界は必然的に「原則」に沿った行動を始めるようになるというだけだ。

「○○○○○」の考え方が重要なのも、その裏に「原則」が存在しているからでしかない。

つまりだ、

「原則」を用いた思考・考え方というのは、
「道」、「自己組織化」、「オブジェクト指向」、
「○○○○○」という考え方などの全てを包含しているのだよ(実際には無数の考え方が存在する)。
そして、ここに出ているその4つの考え方でさえも、「原則」から生まれたものでしかない。

結局は「○○○○○」という考え方に沿って進んで行くと、個人は「原則」の理解に近づくことになるというだけ。

そもそも、その4つのキーワードでさえも、個別に見ればそれぞれはとある分野ではすでに常識となっているもの。

しいて言えば、それらを統合させて考えることで、
あらゆるものを包含して考えることのできる究極の思考法(「原則」)が誕生したということだな。

53 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 07:06:13 0
>前スレ942
>理解者 ◆ONE1.QJD6Y は、なにかといえば他人の成果を引き合いに出す
>老子、7つの習慣、アインシュタイン、ニュートンetc、etc

こそからニュートンは引いて、諸葛孔明やダヴィンチを加えておけ。
ついでに私が参考書籍にしているものも全て加えられるだろう。

それらを全て考慮することで「原則」の存在が見えてくる。

優れた結果を出している人間・組織というのは、常に「原則」に叶った動きをしていたからであり、
そうでない人間・組織が優れた結果を出せていないのは、常に「原則」に叶った動きをしていないからである。

優れていると言われる彼らがどのように思考・行動していたかの分析を行えば、それが「原則」に叶っていたことが分かる。
優れた業績を残せない人間は、常に「原則」には叶っていない思考・行動をしているのである。

「原則」に叶った思考・行動を継続していくことで、全ての物事は成功できるようになっていたということである。

54 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 08:38:33 0
なぜ>>41には答えない?理解者 ◆ONE1.QJD6Y

原則=ちんぽっぽ

が真実だからか?ww

>>49-51は、おもわずアゲてしまうくらい激昂して口汚い言葉を使ってるが、
原則を理解してもその程度の器にしかなれないことを証明したのかね?w

>>53
>優れた業績を残せない人間は、常に「原則」には叶っていない思考・行動をしているのである。

ならば、自分の原稿ひとつ、自分が公言した期日に完成させることも出来ないおまえは
原則には適っていない(叶って、は誤字だろうが)

愚か者めがww(wはコミュニケーションだったよな?アホめがww)





55 :理解者 ◇ONE1.QJD6Y:2009/09/11(金) 08:46:00 0
皆さんも原則を理解して、他人を激しく罵倒する卑しい人格になりましょう!

49 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 06:46:21 0
お前は卑怯なヤツだ。

50 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 06:47:08 0
分かってんのか?てめえは。
お前はおとなしく引き下がってろ。お前の出る幕じゃねぇ。


56 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 09:05:26 0
まあ、これだけコロコロと口調も一人称(私、俺)も変わるのは自演してる動かぬ証拠w

6 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/10(木) 22:26:30 0
新スレ早々、前スレ896氏に返信しておきます。

20 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 00:31:34 0
ここで二人の参考になる書き込みをコピペしておこう。

32 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 01:49:55 P
もう一人だけ紹介しておきましょう。

49 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 06:46:21 0
お前がそれを公開するというのなら、お前は今後もここでレスを継続してし続ける義務が発生する。
少なくとも私が原稿を完成させるまではコテハンになって継続したレスをし続けるんだ。
今後は私の代わりとなって、原則批判者に対してもお前がレスしていけるのか?これまでは無活動だっただろ?

50 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 06:47:08 0
俺はお前に引導を渡す。
今後は俺の代わりにお前がこのスレを推進させていく主になるわけだ。
俺はせいぜいお前の協力者になるという位置づけに成り下がる。


57 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 09:10:58 0
>>38はコテ名乗らなきゃ、1さんに対して失礼だよ。
そうゆうテロ的な行為は、反原則的です。
『』の中身を、今の時点で公開しない理由は、前に1さんが書いてたよね。


58 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 12:25:04 0
俺は原稿すら読んでいないから『』の内容すら知らない。
が、流れで読んでる限り、1は原則があるってこと原則を理解、発見できる者が
増えることを望んでるんだよなあ?
だったら、『』を書き込み原則を理解しやすくするのはなんてことないのではないか?
何をそんなに興奮し、りきんでるんだとマジ思った。
まあ、いろんな意味で1の利益が危ぶまれると1が反応してるように聞こえる。俺はな。
別にこれは俺の率直な意見であって、批判してるつもりはないからな。

59 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 13:01:22 0
>58
一番の理由は、もう直ぐにでも原稿は完成するというのに、
今頃『』の内容をここに記す必要はないということ。

無駄に情報を垂れ流すことは賢い者のすることではないという原則


これから全ての責任を>38が背負えるのならそれでも良いと私は考えるが、
>38が中途半端な気持ちでやろうとしているのでは全てが水の泡。

いや、そこまでは言わなくても完全に蛇足となるだけ。

私が長い年月をかけてやってきたことが濁されてしまうだけ。
私が「原則」に忠実にやってきたことが、>38によってその美が台無しとなる。


>38
もしもお前がpart17の>561氏と同一人物なら、お前は許し難い人間だ。

念のために聞いて置く、お前はpart17の>561か?
もしそうだとしたら、お前にはそのための能力が欠けているから止めておけ。

その中身を公開するだけで良いと考えているなら、絶対それはやるな!
お前は著作権の侵害をしようとしているだけだ。

引用として使うのならば、それに対するお前の意見がそれ以上に必要だ。
お前の意見もなくそれをやることは絶対に許されん行為だ。

それに、お前の正体も明かさずにそれをやろうとする精神自体が未熟だ。

お前がこれからコテハンになって第一人者となり、その誠意を最後まで見せられるという決意が無い限りは反逆者でしかない。

60 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 13:22:34 0
>38
もう十分だろう。
お前がそれを公開しようとした書き込みと、私がそれに対して書き込んだことによって、お前の目的はすでに達成されたのではないのか?

それでも断固してやるというのなら、
これからお前は責任を持って書き込みを続けて行くという決意を見せてくれ。


そうでなければ、お前がやろうとしていることには何の意味も無い。

私の原稿が配布されれば、お前のやったことは結局なんにもならなかったことになるどころか、私の計画を台無しにするだけだ。


それでもやるなら、お前がこのスレの主になってスレを継続させていくという宣言をしてくれ。

それなら原則的には許される。


お前が勝手にやってしまうことは原則的には許された行為ではない。

肝に銘じておけ。

61 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 14:10:03 0
>>19
>国家の戦略を一個人が変えることもできません。
変える事が出来ないなら、原則を使って戦争に勝つしかないですね。
理解者さんはこのスレの軍師的役割だと思いました。

62 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 14:13:40 0
こんなに感情が高ぶって
揺さぶられてる1を初めて見た

どうしたってんだ?

63 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 14:29:33 0
>>38>>40>>45>>46>>47でおk?

64 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 14:36:34 0
俺もネタバラシしてみるかな









>>38の人は 変なスペース を 入れる

65 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 15:02:51 0
>>38は核心ついてんのか?

66 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 15:06:23 0
1は何を恐れてるんだ?

67 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 15:23:10 0
>>38
マジレスすると、老子読んで理解できない人は対話しても原則の理解はできないよ
原則を理解するには、原則的な考え方を理解する必要があるんだ

68 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 15:26:06 0
>>67 原則理解者?

69 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 15:36:59 0
なんか孫子の兵法を読みたくなってきた
http://maneuver.s16.xrea.com/cn/sonshi.html

70 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 15:40:07 0
【人生最大の発見】などという大袈裟なタイトルに
惹かれてこのスレを訪れた皆さん、残念ながら
あなたの期待に添うものは全くありません。
1のオナニースレです。

71 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 15:47:46 O
これはこれは大変素晴らしいことになってるようだね。
>>38は是非『』を全面公開して書き逃げして欲しい。

公開したら呪いが掛かると言わんばかりの1など放っておけ。
今必要なことは1から原則というオモチャを取り上げることだ。


72 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 15:55:54 0
1さんもこれまでの1さんらしくないですね
お前の出る幕じゃねぇとか分かってんのか?てめえとか
どうしちゃったんだろ?って思ってしまいます

73 :その561:2009/09/11(金) 15:57:07 i
>>59

携帯から失礼。
ものすごい勘違いをされてるので、仕事中だが、訂正させてもらう。
全然別人です。
ちなみに言っておくと、僕は前スレ363と呼ばれた者だ。
今でも地道に頑張っているのに。

74 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 16:02:13 0
>>73
タイミングよく出てきたなw

75 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 16:03:47 0
どうも>>38>>73でFAっぽいなw

76 :その561:2009/09/11(金) 16:07:34 i
いや、断じて違う。
とりあえず1氏にだけはわかってもらうために、あとでメールします。


77 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 16:12:25 0
>>39は関係のない人まで巻き込む愚行を犯した

78 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 16:13:32 0
俺は>>38とするところを>>39としてしまう愚行を犯した

79 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 16:13:37 0
>>73
>>今でも地道に頑張っているのに。
この一文がなけりゃあなあw
本当に別人なら最後にこんな蛇足な一文書かないよw
でも別に良いじゃん
自分が公開したいと思うならするべきだ
俺はあんたを支持するよ

80 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 16:22:00 0
人間この信じやすきもの

81 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 17:08:39 0
>76
>59に、あなた(>58)が同一人物であるとどこに書いてあるの?

82 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 17:25:55 O
>>72
単に元からそういう人だったということでしょう。
きっとその方が原則的に正しいんですよ。w

83 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 17:28:17 O
『ちんぽっぽ』だったらどうしよう。

84 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 17:36:31 0
>>77 仮に別人だとしても、巻き込んだのは1だろw

85 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 17:50:36 0
言い訳すればするほど、誤解を招くから、ここでは何も言いません。
1氏とのみメールでのやりとりをします。
その上で、1氏の希望があれば、出てくるかもしれません。

86 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 18:55:14 0
 ∧ ∧
(*‘ω‘ *)  ちんぽっぽ
 (   )
  v v    
        ぼいんっ
   川
 ( (  ) )


87 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 19:03:53 O
『∧ ∧
(*‘ω‘ *)  ちんぽっぽ
 (   )
  v v    
        ぼいんっ
   川
 ( (  ) )』

88 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 19:10:47 0
時間があったので、原則認識の円錐形モデルを制作してみました。

おそらくその見方はイメージ図を見れば理解できると思われますが、
何かありましたらご質問ください。

今回はz軸の値のみについて考察しています(複合的な考察は簡単には表せないため)。

また、これまでのスレに出てきた人で、それなりに印象のあった人についてをプロットしておきました。
左側がそれぞれの理解レベルをプロットしたものであり、右側にその指標の意味合いを記しています。

http://www.gensoku.net/image.gif

感想やご意見をお待ちしております。

なお、現時点でこの掲示板への書き込みは、原則理解の低い者によるものが多い傾向があるようです。
(相対的に理解のある者が少ないためでもありますね、統計的に考えれば、原則理解者は偏差値65以上でしょうか?)

89 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 19:42:14 0
>54
>原則には適っていない(叶って、は誤字だろうが)

確かに、「叶って」→「適って」でした。
これまで誤字の連発でしたね。(^^;

Aから何かを学んだのは、「エリーカ」についで二つ目ですね。w

>56
>まあ、これだけコロコロと口調も一人称(私、俺)も変わるのは自演してる動かぬ証拠w

同じコテハンでも自演って言うのか?w
単に話し方を変えただけでしょうに。

>62
>こんなに感情が高ぶって
>揺さぶられてる1を初めて見た

そう見えたのであれば、私は役者というか、作家であったということですね。

>73
メールサンクスです(返信しておきました)。
過去の561氏と38氏の理解度が近いと感じたので、そう書いていました。

それにしても、561のあの過去の理解度から363の理解度になったのは驚きですね。
やはり人間進んで行けば、必ず原則理解度は上昇していきそうですね。

そう思いました。

90 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 19:56:01 0
38氏からの返答がまだありませんが、
別の発想が得られたので書き込みしておきます。

ちなみに、これ↓が前スレでの彼の書き込みです。


934 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/09/10(木) 13:16:08 0
1に言いたい
1のように発見→検証 と言うパターンはごく稀なケースと思われる
それでも人類には有益で広めたいと思うなら
頑なに、この発見→検証という自分が辿ったパターンに導こうとするのではなく
「こういうふうにしたらうまくいくんだ」っていう1が発見した思考法を皆にわかりやすく
教えて、それを皆で検証しつつ、やはりこの原則に沿った思考法は正しいし、原則はあるんだって
意識が変わっていくってパターンでも良いと思う。

もう「原則って何?知りたいなー。でもわかんないし煽ってやる」みたいな時期は過ぎたと思う

『』の内容をここに公開して、じゃあ、それを皆で検証していこうじゃないか
って流れの時にきてると思う

1がしないというなら、俺がここに晒したい
俺にとってはそれが原則的だ
でもできるなら1にしてほしいので今から48時間待つことにする
1には決断してほしい


91 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 19:58:24 0
私はですね、この>38氏は原則を理解している人間かと思っていたのですが、
どうやら今回のことで、>38氏はまだ「原則」が理解できていない人間だと分かりました。

つまり、もともとは我々の原則理解者側ではなく、掲示板で「原則ってわかんね〜」と叫ぶ側の人間だったということです。
ですが、そのような人間でも「原則」の理解にチャレンジしようとする人間(38氏)が現れたということでしょう。

>88に私は原則認識マップを作りました。

そこでの>38氏の位置づけが、正に彼が『』の内容をここで皆で検証していきたいと感じた理由なのではないかと思えました。

彼は、原則理解者としての立場からの『』の提示ではなく、
あくまでも原則未理解者としての立場から『』を提示して、
ここで「原則ってわかんね〜」という人達と共に、自らそれを考えていきたいという結論に至ったのではないか?と思いました。

>もう「原則って何?知りたいなー。でもわかんないし煽ってやる」みたいな時期は過ぎたと思う

つまり、これは彼自身が体験してきた事柄では無かったのでしょうか(鏡の法則ですしね)。

私はこれまでここの人間達には自立心はなかなか芽生えないだろうと考えていたのですが、
その中から彼のような人材(理解者達と未理解者達を繋ごうとする者)が現れたということなのでしょう。

彼のような存在が出てくれば、原則不理解者の人間を未理解者にしてくれる可能性も高くなりますね。

そうであれば、私が先にその結論『』出してしまうという選択肢も見えてきました。


皆様どう思いますでしょうか?(一応振っておきます)

92 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 20:03:35 0
人間は感情を強く揺さぶられる出来事があると本性がでる。

1の本性と本音見たり!というところですかね。

「僕の利益が、僕の僕の・・・僕が僕が・・・」

結果として38がでてくるのは自然な流れだろ。

93 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 20:14:29 0
つまりですね、

38氏は「理解者達 vs 不理解者達」という構図ではなく、
このスレのみんなで協力して「原則」の理解に向かいたいという意向ではないか?と考えました。

>38氏
どうでしょう?

私はですね、これまでの状況ではそれは不可能と判断していましたが、
38氏がそのような希望を持っているのであれば、そろそろそういう時期に入ってくるのかな?と期待しているところです。

そのような状態がいつかは訪れることになるのは分かっていましたが、
それがもう訪れようとしている段階に入ってきているのかも知れませんね。

ちなみに、これまでは何故それが不可能だったのかと言えば、
原則不理解者達は「原則」については全く考えようともせず、全く別の話を持ち出してきては批判ばかりしていたからです。
そのような態度では、「原則」を学んでいくことは不可能ですからね。

今回そこに変化が現れてくれば、ようやくここの雰囲気も原則的になってくるのではないかと考えています。

「原則」の浸透・普及はよりその速度を増していくでしょう。

果たしてどうなるでしょうか。

94 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 20:35:11 O
>>93
今すぐお前が公開すれば良い。

95 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 20:45:40 0
>94
分かった。
公開する方針で行きたいと思うが、とりあえず今は忙しいのでまた後で。

他の人の意見も多く求めたい。

96 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 21:37:37 0
最近の1は頭悪いアピールがすごいんだが、
これは何を狙って演じてるの?

余裕のある人はあほに優しくするから?

97 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 21:41:14 0
>>88
ちんぽっぽ掌握レベルはどのへんでしょうか?

98 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 21:54:09 0
>96-97
なんだ?まともな意見がないな。


とりあえず今は>38のレス待ち。

他の人のレスも待ってる。

もしくは結論部『』はやはり公開の必要なし?

99 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 22:00:05 0
>>98
早く本出せば、どうでもよくなる話なんだけどな
いつ出るの?本

100 :54:2009/09/11(金) 22:00:16 0
89 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/09/11(金) 19:42:14 0
>54
>原則には適っていない(叶って、は誤字だろうが)

確かに、「叶って」→「適って」でした。
これまで誤字の連発でしたね。(^^;

Aから何かを学んだのは、「エリーカ」についで二つ目ですね。w


トボけるな!!!

なぜ>>41の質問には答えない?理解者 ◆ONE1.QJD6Y

おまえの本質的な問題点についての問いなんだぞ!

話を逸らすんじゃない

452 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)