5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない165◆

1 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 21:47:59 0
人間の脳が「物質」であることには、誰も異論がありません。
しかし、脳内には物質以外の「何か」がある(筈)と考える人が居ます。
・・それは願望思考・自己欺瞞という「観念論的誤謬」です。
人間の脳を構成する千億個の神経細胞は軸索を伸ばし、突端から
分泌する神経伝達物質で、他の神経細胞に情報を伝えるだけです。
勿論、脳内には核分裂のような原子核反応もありません。
分子生物学と生理学の対象分野「分子レベルの現象」が全てです。
「この宇宙」で人間の脳だけが「特殊な物質」であるとする科学的根拠は
全くありません。人間の脳も地球上における「物質の進化」の一過程に
すぎず、人間の脳が造り出す『意識』も何ら「特別」ではありません。
『意識』は『クオリア』を持つ動物全部に生成する現象です。
「何を思うか何を意志するか」は、あらかじめ物理・化学法則により
決定されております。自由(意志)感は文字通り『感じ』にすぎません。
量子論の「不確定性」は意識には何の関係もない「単なる観測問題」です。
以上が「超・大統一理論」=量子論と相対性理論の統一後に残存し得る
『唯一の最終真理(思想)』の輪郭です。全宗教全観念論は徒労です。

前スレ
◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない164◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1250785208/

過去ログ
http://www.emit.jp/ai/ai.html

2 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 21:48:11 0
決定論を否定するために、偶然などを持ち出して批判する事があるけども、このような批判は成立しない。
自由意志とは自己決定権の事であり、自分の意志で結果を決定できるという事である。
自分の意志が及ばない偶然に翻弄されて、結果が決まるとすると、自由意志は否定される。
因果性を否定して、結果が偶然に翻弄されて決まる、とすることを運命論といい、決定論とはいわない。

偶然の介在を認め、偶然性が存在するとすると、「偶然とは自由意志の及ばない要素」という意味であるから、
自由意志は否定されるのである。結果が自由意志とは無関係の要素によって決まるというのだから。
因果性を認める決定論は、不可知と両立し、この限りにおいて相対的に自由意志が認められるのである。

この指摘は数年前に西脇与作の論考で読んだ覚えがあるのだが、参考文献を幾つか挙げていたので、
同様の指摘をしている哲学者は他にもいると思われ、それほど特異な見解でもない。

カントを見れば判るように、純粋哲学と応用哲学(実践哲学)との間で齟齬があってもかまわない。
法哲学などの応用哲学で、刑法上の理由を挙げて自由意志を肯定する意見もあるが、
「法学上の範囲で自由意志の存在が要請される」と規定すればいいだけであり、
純粋哲学上の結論を、応用哲学に持ち込む必要も無く、両者が矛盾していても差し支えない。
従って、法学の要請を持ち出して、純粋哲学を論難しても無効であるし、応用哲学に純哲が翻弄されるいわれも無い。
ましてや、俗流人生論を持ち出して、感情的に反発する行為は言語道断であり、不当な要求は否定される。
決定論を、キリスト教神学の「予定説」と同一視するのも間違いだ。どちらかといえば仏教の縁起論に近い。
決定論を否定すれば縁起も否定され、龍樹も否定されるのである。

そもそも人生論など、哲学の範疇ではないのだ。純粋哲学だけが哲学である。
純哲は事実解明する営為であり、人生などに言及する応用哲学(実践哲学)ではない。
もちろん存在論たる唯物論や機械論、決定論も世俗から離れた存在論的考察であり、
人生や日常生活などに言及するものではないし、援用するのものでもない。
応用哲学たる法哲学や、俗流人生論などを振りかざして感情的反発しても、批判に成らないのである。

3 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 21:48:28 0
最高位専用スレはこちら
【私】を記述してください【私の存在性】28
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1232056371/

第2唯物論専用スレはこちら
第2唯物論についての議論スレ2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1225343362/

Hannibal専用スレはこちら
◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない122◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1207584860/


4 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 21:48:41 0
■最高位氏の「私」は唯物論的「私」
そもそも最高位氏の「他の物体が私になる事はありえない」「私はこの体にある」という
主張自体が唯物論的制約によるものです。
この世界が唯物論的世界でないなら、多数のロボットを遠隔操作するように、
この世界とは別のところにある「私」が、この世界の「この体」だけでなくこの世界の「他の物体」
と繋がっていることがあってもいいでしょう。
ある存在性を特定の物体の存在の仕方に制限するのは唯物論の立場にほかなりません。

水分子Aの重力と水分子Bの重力は、その分子構造が同じでも、Aの重力はAの重力であり、
Bの重力にはなりません。唯物論では「私」はこの重力のように特定の物質に規定され従属するものです。
最高位氏の「私」もこれと同じであり、最高位氏はひたすら唯物論の正しさを唱えているわけです。

■最高位氏の問題点
・自分の考えをブログとかwikiとしてまとめて公開すればいいのにそれをしない。
・何度も繰り返して説明するのは面倒だけど、自分の考えをまとめておくのも面倒だとかいうワガママ。

■最高位氏は唯物論を理解できていない唯物論者
最高位氏は「私」の存在性を物理的に解明できるかどうかを問題にしていますが、
そもそも唯物論は、非物理的なものの説明や解明ができることを主張しているのではなく、
「非物理的なものは、(どういう仕組みでそうなっているのかはわからないが)物理的なものに従属し規定される」
という考え方であって、「他の物体が私になる事はありえない」「私はこの体にある」というように
物理的な「体」に「私」が制限されるのは、まさに唯物論の立場なのです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%AF%E7%89%A9%E8%AB%96
唯物論(ゆいぶつろん、ドイツ語:Materialismus)とは、事物の本質ないし原理は物質や物理現象であるとする考え方や概念。
非物質的な存在や現象については、物質や物理現象に従属し規定される副次的なものと考える。


5 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 21:48:53 0
579 名前:ネオマトリクス 投稿日:2009/01/05(月) 23:55:20 0

と、リスザルの創ったAIに貴殿のレスを入れたらこうなったので
別に俺が思考してる訳ではないですがね。OK?なので

一部だけレスしますが(AIの加熱の為)、貴殿はそもそも『AIの文章をリスザルやネオマトが思考してると
勘違いしてた』訳ですな。単純な結果論よ。


6 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 21:49:04 0
922 名前:ラビ ◆TpMvFQlvVk 投稿日:2009/01/23(金) 09:28:16 0
>>862
>この世は決定論で、肉体は100%不自由、化学反応のシステムは
>物理的な範囲でしか変えられませんよ?

まあ、これはいいとして、これを認めるなら、

>俺が目指してるのは『素粒子のような普遍的な物質から思考と感覚が好きに発生すること』です。

>『より普遍的な素粒子などの物質から意識が発生し、かつ、発生した意識が
> 好きに自由に思考でき感覚を感じられるような方法』が目標です。

こっちは無理なんですよ。

決定論世界では「快」と「苦」で行動が同じになるので、
「苦」を「快」に置き換えたとき、矛盾が発生します。
例えば、不味いケーキを一口食べてマズイ(苦)ので吐き出すという事象に対して
これを「苦」を「快」に変えると、ケーキを一口食べて美味い(快)を感じて吐き出すということになります。
感覚によって、その後の行動を変えることを認めるなら「肉体は100%不自由」は間違いですし、
行動はそのままで「快」「苦」を自由に設定できるなら、人が「快」「苦」によって行動している
という貴方の主張は間違いになります。

>このような事はオカルトじみてると思うかもしれませんが

オカルトとしても低レベル過ぎて、お話になりません。

7 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 21:49:14 0
ハンニバルは機械に論破されたのが悔しくて、いつまでもコピペ荒らしをやっている。
もう来ないと宣言したのに戻ってきた大嘘つき。人間の屑。
NGワード推奨。

くれぐれもハンニバルに餌を与えないように。レスをしないように。スルーするように。

91 名前:考える名無しさん 投稿日:2008/09/25(木) 11:33:03 0
120スレからハンニバルによる継続的な膨大な量の荒らし行為があることを確認。
論破は121スレの737で既にされている。


8 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 21:49:27 0
611 名前:ネオマトリクス ◆TpMvFQlvVk [http://www.youtube.com/watch?v=G0nmVUU_7IQ] 投稿日:2009/07/20(月) 15:16:25 0
ラビ様すみません私がやりました。
全て俺が解析して騙ったまでです。




9 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 21:49:40 0
623 名前:ネオマトリクス ◆TpMvFQlvVk [http://www.youtube.com/watch?v=G0nmVUU_7IQ] 投稿日:2009/07/20(月) 15:51:32 0
>>622
本物ですが
『三匹のリスザルがキーを叩いた結果できた文章】です。
もちろん、ラビ殿のじえんに見せかけたのも
『意識を持ったネオ街お】ではなく、
いつの間にか俺が外出してる間に
『三匹のリスザルがキーを叩いた結果」です。

ですが、PC端末上、俺がやったことと同じ名におで
ラビ殿、呪われなさいとかの言葉を
私目に授けては頂けませぬか?

貴殿に相手にされなくなってから、理屈で議論する方法以外の事を考えての結果です

10 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 21:49:53 0
629 名前:ネオマトリクス ◆TpMvFQlvVk [http://www.youtube.com/watch?v=G0nmVUU_7IQ] 投稿日:2009/07/20(月) 16:13:54 0
>>627
書いて嬉しい訳ないでしょう。
貴方に煽ってもらえなくなったので、議論以外の方法を考えたまでです。

ハンニバルのことなんてどうでもいいです。
どうせ粘着質のホモが強がってるだけですから。

私が叩いてるのは純一氏ですね。
彼のAA荒らしはちょっと多すぎるので。


11 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 21:50:14 0
19 名前:Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ [sage] 投稿日:2009/08/21(金) 10:35:28 0
>ハンニバルが機械に論破されて撤退宣言の捨て台詞吐いて逃げてったのは論証する必要ないよ。
>過去ログ読めで終わる話
うん、だから前からいってるけど、論破されたと言い張りたいのなら、
どんな筋道で論破したっていうんだ?
だいたいの筋道だったら、レス番出さなくたって示せるだろう? え?
それとも、おまえの出来損ないの脳味噌じゃ理解できないほど、
ものすごく複雑な筋道でもって論破したのか? え?

あの馬鹿機械が、そんな複雑なこと書けるわけなかろうがwww


20 名前:Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ [sage] 投稿日:2009/08/21(金) 10:38:18 0
>>19
激しく同意だ
論破できないからといってハンニを追い出そうとしている奴は筋が通らないね
こんなスレもう無い方がいいよな

21 名前:考える名無しさん[sage] 投稿日:2009/08/21(金) 10:39:10 0
自作自演失敗してますよw

12 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 21:58:46 0
機械と名乗るものが自らのバカさ加減を広く知らしめるために続けているスレです。

13 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 21:59:26 0
しっかし、Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ の負けず嫌いはすげーなw
普通の神経ならむりじゃね〜w

14 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 22:05:34 0
>>12
別にいいんじゃね?
放置できない理由でもあるの?w

15 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 22:10:11 0
>>14
別に理由はないがこういうインチキ野郎をみるといらいらする

16 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 22:41:32 0
>>15
じゃあ、見なければいいのに。あぼーん設定でもすれば?
本当は見たいくせにwアホだw

17 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 23:01:31 0
こんなスレにレスをする奴はみんなアホww

18 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 23:03:47 0
>>17
自分がアホだと告白しながらもここに来ないでいられないあんたはなに?w

19 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 23:12:38 0
Hannibalのすごさが目立つスレ

20 :ネオマトリクス:2009/09/05(土) 23:13:27 0













機械の自演スレということでいいではないか。くだらないな。

21 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 23:14:07 0
945 :Hannibal ◆pH4KSjsBp8nu :2009/09/05(土) 20:20:54 0
つまり、量子脳の問題を書かれちゃうと、
このスレとしては、大変マズイと。

それだけのことでしょ?


946 :Hannibal ◆pH4KSjsBp8nu :2009/09/05(土) 20:38:27 0
>>907
>大脳生理学において量子論の不確定性理論の適用が必要になったという事例を
>知りませんので、おっしゃるとおりだと思います。
>脳の何処を探しても「単純な原理で働く神経細胞」以外の要素は「皆無」であるからです。
こう言ってるのと一緒だよねww

「超ひも理論とか10次元とかおっしゃる観念論者さんもいらっしゃいますけど、
そんな『ひも』や『次元』が発見されたとは、いまだ聞いたことがありません。
そんな『ひも』や『次元』は、宇宙の何処を探しても『皆無』なのです」

22 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 23:16:59 0
949 :考える名無しさん :2009/09/05(土) 21:42:47 0
事象の方に「分子レベル」とか「量子レベル」とか「マクロ」とかの属性があると思ってるのが

機械一派クオリティw


950 :考える名無しさん :2009/09/05(土) 21:50:35 0
そもそも「ここはニュートン力学」「ここは相対論」「ここでは量子論」と区別していくなら

>>1の「超(?)大統一理論」って何なんだろうね?w

23 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 23:17:22 0
>>12
>機械と名乗るものが自らのバカさ加減を広く知らしめるために続けているスレです。

↑で、このスレにおいて初めて決定的な真実が述べられた!!!







くだらない。 ごみ燃料でごみ屋敷炎上するだけ。無意味。

24 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 23:22:48 0
機械と、彼と信仰を共有できるものだけがこのスレに書き込んでください

それ以外のものが書き込むと「アホ」から始まって、あらゆる品性下劣な中傷を受けますw

25 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 23:29:09 0
だって、アホやもん

26 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 23:30:51 0
あほな俺に教えてくれ

そもそも「ここはニュートン力学」「ここは相対論」「ここでは量子論」と区別していくなら

>>1の「超(?)大統一理論」って何なの?w


27 :「機械的唯物論」者:2009/09/05(土) 23:39:02 0
大脳生理学において「量子論的不確実性あるいは相対論的相対性を考慮する余地がある」
とお考えになる方は「このスレには無縁である」ということだと思います。
大脳生理学を殆どご存じないあるいは全く知らない方が「機械的唯物論」について云々
すること自体が「最初から最後までの間違い」・・だということです。
「私の(という)意識」は大脳生理学的現象を「超えて」存在しない・・という
「現前たる事実」をお認めになることが「真理への第一歩」である・・ということです。

本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

28 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 23:40:51 0
事象の方に「分子レベル」とか「量子レベル」とか「マクロ」とかの属性があると思ってるのが

機械一派クオリティw

29 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 23:42:22 0
>>26
ニュートン力学は俺達人間の感知しうるスケールの話。
相対性理論はもっともっと大きい宇宙レベル。
量子力学はとっても小さいスケール。

あまりにもスケールが違うと、物理現象は全く異なって見える。
たとえば、電子くらい質量が小さいと、波動性が出てくる。
でも野球ボールくらいになると、波の性質は見えない。
地球サイズになると、重力が考慮される。

でも、それらも同じ「この世」の話なんだから、
ある理論でまとめられるはずだよってことで出てきたのが
「頂戴統一理論」

30 :「機械的唯物論」者:2009/09/05(土) 23:50:05 0
逆に言えば「意識現象がマクロレベルの法則性に従っている」とお考えになる方が
量子力学や相対性理論について云々すること自体「間違い」・・だということです。

 本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

31 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 23:58:28 0
大脳に関連して言うのであれば、量子論的不確定性よりは、
複雑系の予想不可能性の方がまだ説得力あるだろうな。
どの部分をとっても決定論的だが全体的には予測不可能みたいな。

32 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:00:16 0

805 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 00:29:21 0
堵愚慧螺轡簸すら知らずに、「無意味」とか言ってる馬鹿がいますね。



33 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:03:16 0
839 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 23:16:32 0
↑と、ハンニが必死になっていますwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


840 :大爆笑w:2009/09/03(木) 00:23:29 0
>>839
必死じゃなくて「ひしい」じゃなかったの?w


841 :考える名無しさん:2009/09/03(木) 01:29:50 0
こんな静かな日もたまにはあっていい
ごみ屋敷と言われてうれしいわけはないよな


842 :考える名無しさん:2009/09/03(木) 02:38:15 0
>>840などと一人で粘着しているのが、疑いようもなくハンニバルさんですwww


843 :考える名無しさん:2009/09/03(木) 04:36:44 0

64 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 04:09:15 0
テラテラwwwwwwwwキモんだ?今週なんだラモんだ?
今週なんだ?今週のサザエwwwwwwwwさんはこんがるか?っつーの
すでに運知思想だろwwwwwーがっつーの?
今週のサエさんはこんがwwwwwwwっつーに運知思想だろーがラキモ?
今週だ?今週のサザwwwwwエさんはこんがるか?っつーの
すでに運知思想だろーがっつーの
っつーんだんだのサザエさんはこんがるか?っつーの
すでに運知思想だろーがっつーのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


34 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:04:09 0

389 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 18:25:17 0
ハンニが一番自作自演を頻繁に繰り返してる個田がこれdr明白になったなwwwwwwww

>>387
ハンニはこのスレを文字通り24時間体制で監視してるんだwwwwww
下手に弄るな




35 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:05:14 0
ごみ屋敷

36 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:05:39 0

225 名前:「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q 投稿日:2008/03/15(土) 00:51:26 0
>>224
経済の(弁証法実在論者がおっしゃるところの)「構造」が、
上部構造とは(第3次産業である)「文化・カルチャー・サービス」であり、
下部構造とは(第1次産業・第2次産業である)「農林漁業・鉱工業」である
・・という意味で申し上げただけのことで、「株式投資を行う」方が第3次産業
従事者に多い(比率的に)ことは言えると思いますが、そもそも「上部構造」というのは
「自分は下部構造にしか眼がいかない生活を強いられているプロレタリアート階級だから
芸術を鑑賞などしてる上流階級の想像力を呪詛する」・・という「ルサンチマンの産物」
にすぎない・・・と申し上げているだけです。

本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

227 名前:考える名無しさん 投稿日:2008/03/15(土) 00:55:37 0
>上部構造とは(第3次産業である)「文化・カルチャー・サービス」であり、
>下部構造とは(第1次産業・第2次産業である)「農林漁業・鉱工業」である

あ〜あ、やっちゃった・・・


37 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:06:53 0


120 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/04/24(木) 02:00:54 0
>>117
サルトル、カミュ、ボーボリアール等暗鬱な実存主義の雰囲気を出している
色々な小説のなかでは良い方だと思います。あとはサルトル『嘔吐』
サガン『冷たい水の中の理諫な太陽』とかですか。サルトル『自由への道』は
タイトルが格好いいだけの駄作です。

 私は唯物論者ですので彼ら観念論小説家の優れた面は認めつつ、その思考過程を
批判的に読み解くのに好材料である・・・という意味で推奨しているだけなので、決して
「彼らの観念論が真理なので読みなさい」と申し上げているわけではないことは
お断り申し上げておかねばなりませんが・・・。



38 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:07:59 0
>>29

アホはお前だw

39 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:07:59 0


511 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/21 23:10
今、帰宅致しました。510ですか?驚きました。
入浴後にレスさせて戴きます。

514 :「機械的唯物論」者 ◆.p5Gp4239U :04/05/21 23:15
>>511
入浴てか?今日はもう出ないでよろし。

517 :考える名無しさん :04/05/21 23:18
コソコソ 自作バレテますよ機械さんw




40 :29:2009/09/06(日) 00:08:16 0
この世にいろいろ物理法則はある。
どれも正しい。

しかしこの世のすべてを説明する法則は無い。
個々の対象を説明する物理法則でしかない。

たとえば、慣性の法則で、CPUは作れないし、
クーロンの法則で物体の落下は記述できない。
でもどちらも正しい。

ニュートン力学も、量子力学も、相対性理論も正しい。
しかし、それぞれ扱う対象が違う。

脳に関して言えば、>>1にあるような
化学・生物学だろうな

人間 チンパンジー ネズミ ミミズ 大腸菌
どこから「意識」があって、ただの物質ではないのか…。
そんな線引きはできない。
人間の脳はとても複雑で、一見ブラックボックスに見えるけど、
所詮ミミズの脳みそと変わらない。

41 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:10:34 0

378 :彫れほれ発狂しろよ運知くんwwwww:2009/08/25(火) 18:13:10 0
305 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 17:44:21 0
機械ってすぐに壊れやすいねw


306 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 17:45:31 0
↑ハンニひしいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



308 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 17:47:04 0
>>306
ははははは、やっぱ機械くんだったんだw


310 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 17:50:25 0

  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ト‐=‐ァ'   .::::|
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < 古トンガッズですよね
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    \_____
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\


42 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:11:24 0



379 :彫れほれ発狂しろよ運知くんwwwww:2009/08/25(火) 18:14:39 0
↑この迅速な反応wwwwwwwwww
さすがヒキコハンニの面目躍如wwwwwwwwwwwww




43 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:12:40 0

378 :彫れほれ発狂しろよ運知くんwwwww:2009/08/25(火) 18:13:10 0

379 :彫れほれ発狂しろよ運知くんwwwww:2009/08/25(火) 18:14:39 0

44 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:13:52 0

306 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 17:45:31 0
↑ハンニひしいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

379 :彫れほれ発狂しろよ運知くんwwwww:2009/08/25(火) 18:14:39 0
↑この迅速な反応wwwwwwwwww
さすがヒキコハンニの面目躍如wwwwwwwwwwwww

383 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 18:19:36 0
>>381
↑この迅速な反応wwwwwwwwww
さすがヒキコハンニの面目躍如wwwwwwwwwwwww
もうバレバレなんだよwwwwwwあきらめろw

386 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 18:22:26 0
>>384
自分で祭るなよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

390 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 18:26:50 0
>>387
↑この迅速な反応wwwwwwwwww
これしかもちだせないのかwwwwwwww
ばかのひとつおぼいwwwwwwwwwwwwww

392 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 18:29:21 0
何とか自演から話を逸らそうと必死ジエン王ハンニバル
ジエンだけはジシンがアタノニね
頭悪いってなんか可哀想ダニw
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


45 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:16:21 0

331 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 23:28:22 0
「ひしい」を「必死」のミスタイプと思ってしまう低学歴がいたんだwwwwwwwwww

さすが杜玖椀も堵愚慧螺も知らないだけのことはある・・・



465 名前:考える名無しさん :2009/08/27(木) 00:55:38 0
機械さんもまた再度トリップ付けないとハンニさんの策に嵌るだけみたいですよ。

ハンニさんの意図については永遠の謎ですねw





467 名前:「機械的唯物論」者 ◆CyGWOSqKUzws :2009/08/27(木) 00:59:03 0
>>465
ご忠告、ありがとうございます。

本日は就寝させて戴きます。

46 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:18:02 0

421 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2007/09/18(火) 01:20:52 0
何度も申し上げているとおり「弁証法」(に則った変化)を自然科学
(例えば物理化学)で、観測した事実は一度も報告されておりません。
 「弁証法という進歩(進化)の唯一の方法」とは、観念論の集大成者ヘーゲルの
頭に浮かんだ「幻想」にすぎないのです。
 それを唯物論に適用しようとしたマルクス:エンゲルスは根本的な過ちを犯した
・・ということです。

422 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2007/09/18(火) 01:31:31 0
機械の攻撃的態度は相変わらずじゃなw


47 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:19:57 0

389 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 18:25:17 0
ハンニが一番自作自演を頻繁に繰り返してる個田がこれdr明白になったなwwwwwwww

>>387
ハンニはこのスレを文字通り24時間体制で監視してるんだwwwwww
下手に弄るな



390 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 18:26:50 0
>>387
↑この迅速な反応wwwwwwwwww
これしかもちだせないのかwwwwwwww
ばかのひとつおぼいwwwwwwwwwwwwww



391 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 18:28:30 0
>>267
杜玖椀を知らない小学生は相手にできませんので。


392 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 18:29:21 0
何とか自演から話を逸らそうと必死ジエン王ハンニバル
ジエンだけはジシンがアタノニね
頭悪いってなんか可哀想ダニw
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



48 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:24:09 0

604 名前:考える名無しさん :2009/08/29(土) 04:21:47 0
はんにゃいじってあそんでるうちに

こどものころちんぽいじってあそんできもちよくなったことをおもいだしました

なつやすみのにっきにかいておかなくちゃ


605 名前:考える名無しさん :2009/08/29(土) 04:23:53 0
しゃせいもつけてえにっきにするといいね



49 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:28:14 0
あらあら、またハニキタ道中になっちゃいましたよ
懲りない人(たち?)ですねw

50 :機械の過剰反応:2009/09/06(日) 00:31:08 0
74 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 15:46:04 0


262 :考える名無しさん:2008/04/17(木) 19:44:49 0
麺麭茶どすえ〜
くんくんしたらあかんえ
などと若者をたぶらかす言説を振りまきながら、
ヒキコハンニバルがいつものAAと(笑)で荒そうとしている。
以上が「超・大統一理論」=量子論と相対性理論の統一後に残存し得る
『唯一の最終真理(思想)』の輪郭です。全宗教全観念論は徒労です。




75 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:19:41 0
ハンニバルさんよwwwww
こんなスレまで見張ってるのかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ご苦労なぉったね


76 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2009/08/30(日) 15:30:28 0
ハンニバルは相手にせずただなまあたたかく見守るのみ




51 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:34:10 0

567 :考える名無しさん:2009/07/26(日) 00:56:29 0
ハンニという御仁は確かに異常者なんだからしょうがないじゃないか
勃起性の器官は、それ自身としてではなく、また心像としてでもなく、欲求された
心像に欠けている部分として、快の享受を象徴することになる。
社会復帰なんてハナから考えてない一種のテロリストだろう、すぐに変な気分になってチンチンが勃ちます(笑)。
空き地や女子トイレで座りションベンをしたりしてる37歳のおたっき〜で




52 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:36:18 0

27 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/08/28(金) 18:07:10 0
すると、一気に分析哲学は劣勢、
そこで、二酉やポールは共謀して、
板の設定を変えようと規制議論を起こした。

IDを導入したりとか、スレ立て設定を変えて、
何とか自分達分析哲学徒がポスモダ論者に批判されるのを
法によって規制しようとした訳だ。

ところが、ポールが自演でこの規制議論を動かしている事が発覚、
しかし、二酉は黙認して勝手に申請→受理という流れだが、
ポールはにはスレ立て規制も効果が無い事が再び発覚、
つまり、二酉はポールがスレ立て規制が通用しない事を
自覚しながら、申請したのではないか?

と、純一は疑っている、という流れでした。

ちゃんちゃん




53 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:47:47 0
ハニハニのお時間ですがこれだは言っておきたい
分子生物学と生理学の対象分野「分子レベルの現象」が全てです
これが哲学のアルファでありオメガであるということです
これさえ理解していればどんな頑固な観念論者が現れても絶対負けないw
必勝不敗の「哲学」ツールをを大発見!!
これこそが機械スレの中心概念であり「動かざること山のごとし」です
機械的唯物論に文句のある方はここにケチをつけてください

しかしこの「最終真理(思想)」の上に築かれる言説は全部ごみである
というおまけがつきます

54 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:56:27 0
論戦が行われて白黒が着きそうになると
ハニハニのお時間になるわけですねわかります

55 :この下品さが本性です:2009/09/06(日) 00:59:15 0
567 :考える名無しさん:2009/07/26(日) 00:56:29 0
ハンニという御仁は確かに異常者なんだからしょうがないじゃないか
勃起性の器官は、それ自身としてではなく、また心像としてでもなく、欲求された
心像に欠けている部分として、快の享受を象徴することになる。
社会復帰なんてハナから考えてない一種のテロリストだろう、すぐに変な気分になってチンチンが勃ちます(笑)。
空き地や女子トイレで座りションベンをしたりしてる37歳のおたっき〜で




56 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 00:59:26 0
大体いまどき量子論抜きで化学が語れると思ってんのかね?

57 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:05:05 0
27 :「機械的唯物論」者:2009/09/05(土) 23:39:02 0
大脳生理学において「量子論的不確実性あるいは相対論的相対性を考慮する余地がある」
とお考えになる方は「このスレには無縁である」ということだと思います。
大脳生理学を殆どご存じないあるいは全く知らない方が「機械的唯物論」について云々
すること自体が「最初から最後までの間違い」・・だということです。
「私の(という)意識」は大脳生理学的現象を「超えて」存在しない・・という
「現前たる事実」をお認めになることが「真理への第一歩」である・・ということです。

本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。




58 :ネオマトリクス:2009/09/06(日) 01:06:27 0
あ”・
ああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

59 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:09:23 0
389 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 18:25:17 0
ハンニが一番自作自演を頻繁に繰り返してる個田がこれdr明白になったなwwwwwwww



60 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:12:33 0
うーむ、ハニハニ

61 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:13:24 0
その頂戴統一理論とやらは量子論的要素を排除、あるいは無視して出来上がるんだね。

すごいねw

62 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:14:20 0
708 名前:考える名無しさん :2009/09/05(土) 17:55:47 0
>>705
警察官になるとクスリ常習者(女性)の強制採尿に立ち会えるんですよ。
それもちょっとでも警察の言うこと聞かなかったら、あなたはすかさずその子の両足首をがっちりつかんで「ば〜ん」て小股をおっぴろげるお手伝いをします。
あなたの目の前でその子は観念したのかそのままオシッコを「しゃ〜〜」と放射するんですよ。
これはエロビデオでもなんでもなく法にのっとった捜査(強制採尿)です。

弁護士会が「人権侵害であり違法捜査じゃないか!!」とかグダグダいちゃもん付けてきますが、女性警察官が立ち会ってるのでまったく問題ありません。
上司も「人権侵害でもなんでもなく、法律的に何ら問題はない」といってますから。

覚せい剤事件 女性の強制採尿 男性警官が関与(毎日新聞)


63 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:20:07 O
相対性理論=イルミナティーのエセ科学

64 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:21:49 0
↑低能(笑)

65 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:35:49 0
高尚な文系の最高峰である哲学研究者が
苧疾呼玖差亥苧饅湖にむしゃぶりつきながら
生と死をハンニバル哲学しているようだね?


66 :神斉ネオま ◆KyTJw.4CxA :2009/09/06(日) 01:41:05 0
ろ ん り
そ れ

67 :神斉ネオま ◆KyTJw.4CxA :2009/09/06(日) 01:42:09 0
「じょじょ奇妙(まんが」ててループに見えてる?ーやっぱ

68 :神斉ネオま ◆KyTJw.4CxA :2009/09/06(日) 01:42:51 0
れすれすー

69 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:43:49 0


168 名前:考える名無しさん :2009/07/26(日) 00:21:05 0
こんな夜中にゆとり全スレ一斉挙げかい、ごくろうなこった。
昼間はやけにゆっくりしていたね、マダム相手に冷や汗かいてたのかな、ごくろうなこった。

          ,r'~~~~~~`ヽ
         /            l
         l,r――――――、   l
         .l |=・=‐,  、-=・=-|   l    うおっppい1!i 発狂\ウンコみれにして
        l |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, |  l    ヘラヘラwwそれはどうかな?マnコ!・・・猛稽古w
        l |   `-=ニ=- ' .:::l_.,l    まだやってるのかね? ∴.-=・=-  -=・=-|かな?
         ''\  `ニニ´  .:::::;;/'    プゲラウヒョー楽しいそうだね?うへhhhそいつはどうだい?
        /::::|___/:::\   よしよぷっwwぷっププワプワプワラワぷっwwぷっww゚プワフ       
        //,',';;  ノ´~~!, ',',;;::',',゙i   ト‐=‐ァ' てろごろ∴.-=・=-  -=・=-| るだろってろるだろに
       ./,',',';;" //     \ ',',',;;,'i   ワプワプぷっwwぷっまだやってワぷっwwぷっww゚プのかw
       .i 、  /       ヽ ',;::'、|  ッツピックツクップッピパッピュカッ(●)(●)(●)してあげようかね?
       .|   〈         ヽ''  {   いっちょ発狂してww亡霊とヘラゲラ戦ってwwようかね



70 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:49:05 0
           ...-ー、,-─ 
          .-=・=- i、-=・=-   
            .. -=ニ=-      基本ができてないようでつね?
             .`ニニ´ 
       γ´⌒\___/⌒ヽ  
      /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ  
      /    ノ^ 、___¥__人  |   
      !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )  
     (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /      
      ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /


71 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:50:38 0
つまんね このスレ

72 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:52:12 0
つんこスレ

73 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:55:10 0
ル*’ー’リ<たのしければいいんじゃないですかw

どうせ哲板全体から馬鹿にされてる隔離スレですから

74 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:58:31 0
>>29

可哀想に

75 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:58:36 0
>>73
はんにゃたん乙wwwwwwwww

76 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 02:06:04 0
>>29 によれば「スケールが違うと、物理現象が異なって見える」そうである。
とすれば君のいう「法則」とは、対象のそれではなく“見えかた(主観)”の規則かもしれぬ
ではないか。w
>>40
君の立場なら(機械氏もそうだが)「扱う対象」は同じのはずだ。すべて“物質”だろう?
それなら、なぜ「この世」を包括する法則を立てることができないのか。






77 :29:2009/09/06(日) 02:20:24 0
>>76
やってる途中なんだよ。>この世を包括する法則
今まさに人類が。
超弦理論とか、M理論とか…。
俺も専門ではないので詳しくは無いけど。

でも、あまり過度の期待はしないほうがよさそう。
というのも、いくら数学的に裏づけが取れても、
直感的に理解できる話ではないだろうから。

さらに、おそらく脳を説明するのには、あまり関係が無い。
脳を説明するには、生物学とか化学とかそれで十分だと思う。
飛行機が飛ぶ原理の説明にもボールが落ちることの説明にも
超大統一理論は必要ないしね。


ところで機械氏って何だっけ。

78 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 02:30:39 0
アホの大将

79 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 02:35:20 0
高尚な文系の最高峰である哲学研究者が
苧疾呼玖差亥苧饅湖にむしゃぶりつきながら
生と死をハンニバル哲学しているようだね?



80 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 02:38:20 0
>>29

>ところで機械氏って何だっけ。

なんと白々しいwww

81 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 03:55:21 0
かくしてごみの山はきょうもまた堆く積まれていくのである

82 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 04:18:57 0
79 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 02:35:20 0
高尚な文系の最高峰である哲学研究者が
苧疾呼玖差亥苧饅湖にむしゃぶりつきながら
生と死をハンニバル哲学しているようだね?

83 :ネオマトリクス:2009/09/06(日) 04:30:54 0
貴公らに存じ上げますが
『リアルで物理的にいかに実践できるか』
こそが真の賢者では?

つまり。親兄弟、警察、近所のおばさん、医者、コンビニの店員、職場の上司、
友人、彼女、DQN、社長、面接官、物理学者、経済学者、裁判官、風俗嬢、アル中、
など様々な人に面と向って
「いえ、実は全て物理法則にしたがい動いてて人に自由意思はなく〜」

『どれだけ言えるか』こそが、英知を曲げずにいられたかの
実践であり、客観的な証明であり、これを可能な者こそが
真に偉人です。

なので俺はリアルで堂々と
「俺が 努力できないのは 物理法則の せいだ」と語っております

84 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 04:31:01 0
>>77
>さらに、おそらく脳を説明するのには、あまり関係が無い。
>脳を説明するには、生物学とか化学とかそれで十分だと思う。
だとすると、量子生物学、量子化学、量子脳問題というものもあるのだから、
いまだ不明の、意識の発生する仕組みについて考えていく場合には、
やはり量子力学的アプローチも射程に入れておく必要がありますね。

85 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 05:05:58 0
24時間、反機械派のコピペというか見飽きたコピペ張り続けるハンニという奴は、
社会には全く適応できないいわゆる異常者なんだろうな
こういうのが何で年間3万人超の自殺者の一人にならないのが不思議なくらいだけど、
機械のこのスレが居場所を提供している自殺予備軍って相当多いのかもしれんとも思うな

86 :ネオマトリクス:2009/09/06(日) 05:22:40 0
全 て は 記 号 の 配 列 ゆ え に ∞ 通 り だ
すべてはきごうのはいれつゆえにむげんとおりだ
スベテハキゴウノハイレツユエニムゲントオリダ
subetehakigounohairetuyuenimugenntoorida
Because all are rows of the sign, it is infinite streets.
堵愚慧螺轡簸
مبيوت  تكولوجي تسوناميتليف وكيمون طكيو
色即是空空即是色
「男」との「肌の触れ合い」をもっと持つことです。私でよければいつでもですが、私側からの「欲求」は全くありませんので、誤解しないでください。

87 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 07:28:38 0
>>85
機械乙

>機械のこのスレが居場所を提供している自殺予備軍って相当多いのかもしれんとも思うな
居場所を提供しているのは「機械」なの? 「自殺予備軍」なの?
文法的におかしな、こういう文章を書く人間は一人しかいないw


88 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 07:50:59 0
事象の方に「分子レベル」とか「量子レベル」とか「マクロ」とかの属性があると思ってるのが

機械一派クオリティw


89 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 07:53:34 0
567 :考える名無しさん:2009/07/26(日) 00:56:29 0
ハンニという御仁は確かに異常者なんだからしょうがないじゃないか
勃起性の器官は、それ自身としてではなく、また心像としてでもなく、欲求された
心像に欠けている部分として、快の享受を象徴することになる。
社会復帰なんてハナから考えてない一種のテロリストだろう、すぐに変な気分になってチンチンが勃ちます(笑)。
空き地や女子トイレで座りションベンをしたりしてる37歳のおたっき〜で


こういう過去を晒されて困るのは誰なのだろうか

90 :未明になにやってるの?:2009/09/06(日) 08:02:19 0


433 名前:考える名無しさん :2009/09/06(日) 05:05:10 0
         ____
        /∵∴∵∴\
       /∵∴/∴∵\\
      /∵:< ・> 。。<・ >
      |∵∵ |\_|_// /  はあ?
       \∵ | \__ノ .|/   
   プシュカプシュワカ♪プシュカプシュワカ♪
      _, ‐'´  \  / `ー、_  
     /G ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
     { U  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
     'い..Yヾ`ー〜'´ ̄__っ八 .ノ
      ヽ、   ー / ー  〉
       |`ヽ-‐'´ ̄`冖-┬イ




91 :未明になにやってるの?:2009/09/06(日) 08:03:14 0


85 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 05:05:58 0
24時間、反機械派のコピペというか見飽きたコピペ張り続けるハンニという奴は、
社会には全く適応できないいわゆる異常者なんだろうな
こういうのが何で年間3万人超の自殺者の一人にならないのが不思議なくらいだけど、
機械のこのスレが居場所を提供している自殺予備軍って相当多いのかもしれんとも思うな




92 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 08:52:40 0
>>85
暇の時は覗いてやるし、ときどきカキコもするけど自殺予備軍と言われるのはまだ遠いと思うし

93 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 08:55:00 0

389 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 18:25:17 0
ハンニが一番自作自演を頻繁に繰り返してる個田がこれdr明白になったなwwwwwwww



94 :未明になにやってるの?w:2009/09/06(日) 09:00:41 0




449 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 04:52:27 0
             /ヽ      /ヽ
            /  ヽ      /  ヽ
  ______ /     ヽ__/     ヽ
  | ____ /           :::::::::::::::\
  | |       /━━     ━━ :::::::::::::::|
  | |       |‐=*ニ,>   <,ニ*=‐  ::::::::::::::|   
  | |      .|             :::::::::::::|   
  | |       |   (__人__丿           本当にそうかな?




95 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 09:00:57 0

機械派?と言われるカキコがあると未明だろうがなんだろうがしつこくコピペする軍団がいる

ハンニ一人でやってるとしたら完全に異常者だけど予備軍も結構いるんだろうな

な〜んてちょっと書くとすごいコピペの軍団が来るからこのスレは伸び続けるw

96 :意義不明:2009/09/06(日) 09:00:59 0
意義不明

97 :未明になにやってるの?w:2009/09/06(日) 09:02:06 0

85 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 05:05:58 0
24時間、反機械派のコピペというか見飽きたコピペ張り続けるハンニという奴は、
社会には全く適応できないいわゆる異常者なんだろうな
こういうのが何で年間3万人超の自殺者の一人にならないのが不思議なくらいだけど、
機械のこのスレが居場所を提供している自殺予備軍って相当多いのかもしれんとも思うな



98 :深夜に何やってるんだかw:2009/09/06(日) 09:03:38 0
75 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:58:36 0
>>73
はんにゃたん乙wwwwwwwww




99 :深夜になにやってるの?w:2009/09/06(日) 09:05:49 0

70 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:49:05 0
           ...-ー、,-─ 
          .-=・=- i、-=・=-   
            .. -=ニ=-      基本ができてないようでつね?
             .`ニニ´ 
       γ´⌒\___/⌒ヽ  
      /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ  
      /    ノ^ 、___¥__人  |   
      !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )  
     (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /      
      ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /



100 :NAS6:2009/09/06(日) 09:06:33 0
ペットと飼ってえさをやり
一緒に散歩にいく

これはどこにでもあるような風景ですが
こんな、、、わけのわからない・・・事をするのは人間だけです
意味ありますか  ?


101 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 09:10:32 0
機械派のレスを見つけるとしつこくコピペ返しするのを生き甲斐に張り付いてるのが数人いると思われ
もしハンニ一人だとしたら異常というよりむしろすごい超人

102 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 09:14:11 0
>>83
>なので俺はリアルで堂々と「俺が 努力できないのは 物理法則の せいだ」と語っております
あほ・・?
あらての精神病なのか・・ ?

103 :深夜になにやってるの?:2009/09/06(日) 09:14:12 0


175 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:32:34 0
                   ____
                 /    \
               |\/  ノ' ヾ  \/|
              ヽ_`⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒_/         ぴゃぴゃっ!!      
           /⌒.\. ヽ: il´トェェェイli. / /⌒\
          /  ノつ\.ヽ:!l |,r-r-|!  //⊂  \
      o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o
      (    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
       \_)    `ヽ   : : : *   : : : |    (_ノ
               人___ノ、___ノ
                 /∵∴∵∴\
                /∵∴/∴∵\.\
               /∵:< ・> 。。<・ >
               |∵∵ |\_|_// / 
                \∵ | \__ノ .|/   はあ?
               / \|___/\
              │ ∴∵━━○━∴│         
    ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |\`、: i'、
     .\\`_',..-i
      .\|_,..-┘





104 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 09:18:46 0
>>83
>『どれだけ言えるか』こそが、英知を曲げずにいられたかの
それはあんたの主観に過ぎないといったい何回いったら理解してくれるの!?



105 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 09:18:48 0
気色の悪い純一系AAの、しかも深夜から明け方のカキコを晒されると

>機械派のレスを見つけるとしつこくコピペ返しするのを生き甲斐に張り付いてるのが数人いると思われ

と反応してしまうのは、一体どういう人なんでしょうか?



106 :考えるゴミ脳さん:2009/09/06(日) 09:20:00 0








81 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 03:55:21 0
かくしてごみの山はきょうもまた堆く積まれていくのである









107 :誰か意義について説明しろ:2009/09/06(日) 09:21:59 0
































108 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 09:22:45 0
リアル基地外にしかなし得ないきもすぎるAA書き込みを晒されると困る人がいるようです

109 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 09:24:08 0

604 名前:考える名無しさん :2009/08/29(土) 04:21:47 0
はんにゃいじってあそんでるうちに

こどものころちんぽいじってあそんできもちよくなったことをおもいだしました

なつやすみのにっきにかいておかなくちゃ


605 名前:考える名無しさん :2009/08/29(土) 04:23:53 0
しゃせいもつけてえにっきにするといいね




110 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 09:40:31 0
>気色の悪い純一系AAの、しかも深夜から明け方のカキコを晒されると

>>機械派のレスを見つけるとしつこくコピペ返しするのを生き甲斐に張り付いてるのが数人いると思われ

>と反応してしまうのは、一体どういう人なんでしょうか?

と反応してしまうのは、一体どういう人なんでしょうか?


111 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 09:44:08 0
膳侮ハンニ蛾ハンニン邪露宇

112 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 09:48:11 0
>>110
機械派のレスを見つけるとしつこくコピペ返しするのを生き甲斐に張り付いてる数人の一人でしょ

113 :かかったな:2009/09/06(日) 09:58:53 0


110 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 09:40:31 0
>気色の悪い純一系AAの、しかも深夜から明け方のカキコを晒されると

>>機械派のレスを見つけるとしつこくコピペ返しするのを生き甲斐に張り付いてるのが数人いると思われ

>と反応してしまうのは、一体どういう人なんでしょうか?

と反応してしまうのは、一体どういう人なんでしょうか?



111 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 09:44:08 0
膳侮ハンニ蛾ハンニン邪露宇


112 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 09:48:11 0
>>110
機械派のレスを見つけるとしつこくコピペ返しするのを生き甲斐に張り付いてる数人の一人でしょ




114 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 10:00:43 0

75 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:58:36 0
>>73
はんにゃたん乙wwwwwwwww


115 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 10:02:45 0

567 :考える名無しさん:2009/07/26(日) 00:56:29 0
ハンニという御仁は確かに異常者なんだからしょうがないじゃないか
勃起性の器官は、それ自身としてではなく、また心像としてでもなく、欲求された
心像に欠けている部分として、快の享受を象徴することになる。
社会復帰なんてハナから考えてない一種のテロリストだろう、すぐに変な気分になってチンチンが勃ちます(笑)。
空き地や女子トイレで座りションベンをしたりしてる37歳のおたっき〜で



116 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 10:04:37 0

805 :考える名無しさん:2009/09/02(水) 00:29:21 0
堵愚慧螺轡簸すら知らずに、「無意味」とか言ってる馬鹿がいますね。



79 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 02:35:20 0
高尚な文系の最高峰である哲学研究者が
苧疾呼玖差亥苧饅湖にむしゃぶりつきながら
生と死をハンニバル哲学しているようだね?



111 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 09:44:08 0
膳侮ハンニ蛾ハンニン邪露宇



117 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 10:54:26 0
しかしハンニというニートは何が面白くてこの板に張り付いてるのだろう?
理解で金

118 :ザ・スミス:2009/09/06(日) 11:04:47 0
と張り付いている機械は何が面白いんだろうか?
機械で銀

119 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 13:02:38 0
機械的唯物論を責任逃れの言い訳として常時吹聴している人は、
それを否定されると非常に困ったことになる。
彼には悟っているのは自分のほうであり、否定しているものは愚かなのだという
絶対の優越感がある。

自分が愚かで他人が優れていたのだと認めることは、死ぬことよりも耐え難いことだろう。
彼にとっては命をかけるほど価値のある信仰なのだから。

>>86
マトリクス外に脱出したら、このスレにレスしてくれ。
マトリクス外からマトリクス内に作用することが可能なのかに興味がある。

120 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 14:35:03 0
半日見ぬ間にハニハニハニハニとごみが殖えた
このハニごみをごみだと認識できる人はまともである
だがこれを有用だと考えている人が1人乃至数人いるらしいw
ごみ屋敷の拡大志向は余人には理解しがたいものがあるが
これをごみではないと思えてしまう「目的意識」って

121 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 14:44:20 0
↑なんというゴミだ!

122 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 14:53:28 0
>>121
当然だ
機械スレに書くということはそういうことだという自覚もないのか?

123 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 16:31:47 0
ゴミの居場所を作ってあげること

それも機械の使命なんだろうw

124 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 16:38:43 0
機械本人もゴミだしなw

125 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 16:44:46 0
>>124
きみもぼくもみんなごみだね

126 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 16:46:40 0
ゴミだから昼真っからこんなところをうろついてるわけだしw

127 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 16:48:40 0
「ゴミは物質だからハンハン!は必然にすぎない」とかにスレタイ変えろw

128 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 16:50:13 0

ハンニ出てこないと大人気w

129 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 16:51:48 0
>>128
コテで書くと馬鹿丸出しになるからなw

130 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 16:56:21 0
やめろつ〜の、ハンニ下手に刺激すると超汚いコピペ荒らしが来るぞ。


131 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 17:56:38 0
実際のところ、機械よりかなりマシ

132 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 18:16:05 0
機械は内容が空っぽで書くことがない
たまに蘊蓄を傾けたようとすると
いい加減な入門書レベルの知識しかなく
しかもうろ覚えで勘違い、間違いだらけ
そこを突っ込まれると切れて荒らし始めるw

133 :ネオマトリクス:2009/09/06(日) 22:41:43 0
ゴミは脅迫しない

134 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 22:56:56 0
蘊蓄は何にもないけどハンニは俺達の同類だと言える

135 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 23:25:14 0
機械は俺達の車輪の下だといえる

136 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 23:27:46 0
機械、kyrie 純一 心の仕組み 
全部似たような対話不能なコテばかり。。。

137 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 23:33:45 0
hint

どういつ

138 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 00:03:20 0
対話不能というのは本当
機械は結局この165という数のスレの中でただの1人とも対話していない!w

139 :「機械的唯物論者」:2009/09/07(月) 00:03:28 0
よく考えると、皆さんの反応が非常に興味深いですね。
私は「真理はもう既に解明されているのだから形而上学を典型とする『哲学』なんて
お終いにした方がいいですよ」と言い続けているだけなのですが、「お終いになったら困る」
方の事情が色々とあるようで、その辺の事情から議論が進展しなくなっているようです。

何で「真理から眼を反らしても安心立命を選ぶのか?」を「まず」考えた方がいいのか?
について「人類という不完全な脳を持った哺乳類の生態学」を勉強する方が必要なのかもしれません。

私は「彼らを全員説得しなければ『真理が真理でなくなる』と考える(筈もありません)わけではないので、
その方達が「真理」とか「事実」とかに「誠実」な態度を堅持されるという「矜持」に
期待するのみです。

 本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

140 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 00:18:30 0
うぜえ。ほんっとうぜえ。

141 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 00:21:32 0
>>139
>真理はもう既に解明されている

信仰告白乙
がんばって布教してください

142 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 01:01:26 0
>>136
長年の経験で、対話したらバカなのがバレるってことを学んだのだろう。

143 :ppp:2009/09/07(月) 02:02:29 0


128 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 16:50:13 0

ハンニ出てこないと大人気w


129 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 16:51:48 0
>>128
コテで書くと馬鹿丸出しになるからなw


130 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 16:56:21 0
やめろつ〜の、ハンニ下手に刺激すると超汚いコピペ荒らしが来るぞ。


117 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 10:54:26 0
しかしハンニというニートは何が面白くてこの板に張り付いてるのだろう?
理解で金




144 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 02:07:11 0
リアル基地外にしかなし得ないきもすぎるAA書き込みを晒されると困る人がいるようです

145 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 02:17:54 0
機械に対する批判はすべてハニハニだから許さないというのは
「すべてハニハニだから」の部分はなくても言いたいことは同じだ
つまり単純に機械に対する批判は許さないということ
さすがは既に解明された真理の教宣スレだ

146 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 02:19:25 0
ごみ屋敷

147 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 02:34:10 0
>139 :「機械的唯物論者」 :2009/09/07(月) 00:03:28 0
>よく考えると、皆さんの反応が非常に興味深いですね。

いや、俺からするとおまえの方が興味深いw

148 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 03:34:49 0
マトリクス外からネオ君のレスがない。
やはり外は存在しないということか。
残念。

149 :物理の未解決問題(Wikipediaより):2009/09/07(月) 03:44:37 0
降着円盤ジェット: なぜ、特定の天体(例えば活動銀河核)の周りにある降着円盤は、両極軸に沿って相対論ジェットを放射するのか?
加速する宇宙: 我々が観測してきたように、なぜ宇宙の膨張が加速しているのか? この加速の原因となっているダークエネルギーの性質とは何か?
 もしそれが、宇宙定数によるものであるとするならば、なぜ、その定数はそれほどまでに小さいのにもかかわらず0ではないのだろうか?
 なぜ、多くの場の量子論によって予言されているように、巨大ではないのか? また、なぜ、未知の対称性によって0ではないのか?
 宇宙の終焉はいったいどのようなものなのか?
アモルファス固体: 流体と正多面体、ガラス相との間の相転移の性質とはいったい何か?
 ガラスの一般的な特性を生じさせている物理的な過程とは何か?
時間の矢: どうして、過去低いエントロピーであった宇宙は、過去と未来が区別できるようになり、熱力学第二法則を持つに至ったのか?
意識のハードプロブレム: 意識とはいったい何なのか? それは現在の物理学のモデルのどこに位置づけられるべきものなのか?

150 :物理学の未解決問題(Wikipediaより):2009/09/07(月) 03:46:20 0
球電: これらの、赤熱している浮遊物は現実に存在するのか? それらをどのように説明するのか?
バリオン非対称性: なぜ宇宙には、反物質よりも圧倒的に多くの物質が存在するのか?
常温核融合: 白金を重水素に浸すと、明らかに過剰な熱とヘリウムが発生する論理的説明は何か?
宇宙定数: なぜ、真空の零点エネルギーによって、大きな宇宙定数にならないのか? 何がその値を打ち消しているのか?
電弱対称性の破れ: WボソンとZボソンに質量を与えている、電弱ゲージ対称性の破れを引き起こしているメカニズムとはなにか?
 それは、単純な、標準模型におけるヒッグス機構なのか?
基礎物理定数: なぜ、我々はこれらの値のみを選び、観測するのか?
銀河回転問題: なぜ、銀河の外縁部は内縁部と同じ速度で旋回しているのか?
 ありうる説明として、暗黒物質と修正ニュートン力学が提案された。そのうちのひとつが真実なのか、それとも両方なのか?
ガンマ線バースト: これらの桁外れに強いエネルギーを放つ天体の性質は何か?

151 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 03:47:02 0
>>145
などと言うのが、実はハンニ本人だから恐ろしいんだよwwwwwwwwwwwwwwww

152 :物理学の未解決問題(Wikipediaより):2009/09/07(月) 03:47:17 0
高エネルギー宇宙線: なぜ、宇宙線のうちのいくつか(神の素粒子と呼ばれている)は信じられないほど高いエネルギーをもっているのか?
 地球近辺には十分にエネルギーのある宇宙線源がないにもかかわらず、なぜそれほどのエネルギーを持っているのか?
 遠くの線源から放射される宇宙線のうちのいくつかが(明らかに)GZKカットオフ以上のエネルギーを持っているのはなぜか?
高温超伝導体: なぜ、特定の材料は約50Kより非常に高い温度で、超伝導を示すのか?
ニュートリノ質量: ニュートリノに質量を与える仕組みはいったい何か? ニュートリノはそれ自身の反粒子でもあるのか?
パイオニア号のずれ : 何が惑星探査機パイオニア 10 号と 11 号の明らかに説明のつかない太陽方向への加速を引き起こしているのか?
乱流: 乱流体(特にその内部構造)の振る舞いを記述する理論上のモデルを構築することは可能か?
太陽物理学: なぜ、太陽のコロナ(大気圏)は太陽表面よりも遥かに熱いのか?
一般: 宇宙において、非対称の起源となっているものは何か?

153 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 06:20:32 0
で、それを説明してほしいのか?w

154 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 07:30:12 0
「真理はもう既に解明されている」とか、ほざいてる人間には、
答える義務があるだろうね。まあ、無理だとは思うけど。


ブルーバックスに答えは書いてないもんねwwwwww

155 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 09:09:53 0
>>151
このようにすべてハニハニだということにしちゃうから笑えるんだよw

識別能力が全くないとか極度にハニハニを恐れてるとか
何にしてもハニハニは延々と続きごみの堆積はとまらない

156 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 09:19:50 0
>>154-155
24時間、嫌いなスレに張り付いてそのスレに肯定的なレスにはすぐに否定的レスをする名無しがいる
それってフツーじゃない怨念をこのスレに抱いてる特定の個人がいるつーことだろ?
それがハンニ以外考えられないつーことでしょうね
で、あんあたもハンニなんだろ?


157 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 09:56:47 0
わかったこと

機械は愉快犯
ハンニバルは真性
ラビは劣等感の塊
じいさんは誤魔化しの人生の達人
ネオマトリクスはニート

158 :NAS6:2009/09/07(月) 10:09:32 0
ネオマトリクスが脅迫されてるんです

159 :こいつは誰なんだよ?:2009/09/07(月) 10:37:53 0
272 名前:考える名無しさん :2009/09/07(月) 09:37:11 0
       ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_ 
      ,i':r"    + `ミ;;, 
      彡        ミ;;;i
      ヾi -=・=-'、-=・=- 〉;r'    
      `,|  / "ii" ヽ  |ノ    
       't ←―→ )/イ   犯人はハンニじゃろろ?
         ヽ、  _,/ λ、  
       /    ___ ゙ ,:-'´                                         丶
     /´ ヽ` ̄                                                ー-゙:.、
    i          - 、                                                 `ヽ_
    l:    、.:         ヽ                                               ゙i"
      !    i ; n  .:c.:   ',                                            _..ハ
     |    ハ/ {   _,..-ァノ                                         、r‐、>ー ヽ
    |   ト./  ` ̄__,.:=彡                                          :.ヾ、ニ二 /


160 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 12:12:28 0
どこまで妄想を繰り広げれば気が済むのか
機械を批判するやつは24時間全部ハンニだと根拠なく断定してるだけ
>>145のとおりじゃないか、それを信じてるというなら病気以外の何者でもない
2chが匿名掲示板であるということを忘れちゃってる?
それともハンニ以外の反機械レスは書き込めないようにしてるとでも言うのかwww
全部ハンニの仕業という証拠でもあったら披露してくれ、笑ってやるから

161 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 13:51:34 0
>>160
違うなぁ。
機械が叩かれようと知ったことではないが、ハンニを叩くと、なぜかスレが荒れるんだな。
このスレでは叩かなかったけど、これだけ荒れるのは、ハンニが自作自演しているのかもな。

162 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 15:03:33 0
機械を叩くとAAやコピペが多くなるのが唯物論的な客観的事実である。

163 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 15:08:46 0
>>162
>ハンニ(だろう?)
そんな見え透いた嘘ついても意味ないと思わない?

164 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 15:50:21 0

僕は91スレから参加しているが、
このスレは僕の予測通りになってきたな。


165 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 16:46:10 0

僕は24スレから参加しているが、
このスレは僕の予測通りになってきたな。

166 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 17:10:49 0
おまえら人間でもねーやつは生まれたときから
息すんな。そもそも

167 :ぶるじょあ:2009/09/07(月) 17:11:20 0
>>154
やる気の無い人間に
やる気をおこさせるこれって強制じゃないのか??

168 :NAS6:2009/09/07(月) 17:15:10 0
不信感の連鎖

169 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 17:41:34 0
匿名掲示板が個人の意図で左右できると信じるって何www
少なくとも書いた人間は自分がハンニでないということはわかる
ところがハンニだと断定される
それだけで相手の妄想が直接わかるんだが
これもハンニが言ってると思うんだろ
何を信じるのも勝手だから
機械と同じく自分を信じて病気のまま勝手に生きてなさい

170 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 18:02:56 0
量子論も含めて決定論的である、としないと話が通らないよね、これ。

「脳内で量子論的事象は起こっていない(!)からこの世は決定論的だ」とか

トンデモにも程があるだろw

宗教と科学が競合して宗教が完全に敗北するとか言う件はもう

逆立ちしても通らんね。「(科学は)信仰です」としたラビのほうが万倍マシ

171 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 18:06:02 0
『かくして人は、次のように言う事が出来よう:意志的な動きに特徴的な事は、
そこには驚きが存在しない、と言う事である。そして、私には、人は「しか
らば、何故そこには驚きが存在しないのか」と問うとは、思われない。』


172 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 18:07:26 0
『人が未来についての予知の可能性について語るとき、彼等は常に、意志的な
動きについて我々が予言をするという事実を、忘れている。』


173 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 19:18:51 0
 脳科学の人と付き合うの止めませんか

 都合が悪いと惚けちゃうような人達が病気にするような学問ですから

 変質者の集まりと付き合うのは止めて下さい

 次のスレッドを立てないでください

174 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 20:01:37 0
機械の釣餌がもう出尽くしたみたいで
ハンニしかネタがないんだよな
その意味で悲しいスレだよ
潮時じゃねーの

175 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 20:18:32 0
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか

176 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 20:21:47 0
にしてもめいわくなはなしだ
なにせ、きかい(またはキチガイ系)のスレが上がるたびにロm厨のコカンが一斉にハニハニしてくるってのはどうにかならんものかね
そういうわちのこかむもハニハニしとるんじゃがな

177 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 20:39:13 O
もうわかったから。

178 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 20:44:49 0
機械氏って量子力学のコペンハーゲン解釈を否定しているの?
脳レベル(分子レベル)では確率的な挙動は無いと。

それとも、あるけど、それが「ココロ」のゆえんではなく
ただの物理的な挙動である、という論?

179 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 20:52:55 0
もうわかったから。

180 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 21:40:40 0
>>178
そんな細かいことまで考えてないよw
思いつきや雰囲気でものを言う人間だから。

181 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 21:48:53 0
>>178
後者ならいいんだがなぁ

182 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 21:51:50 O
完全に同じ条件からは完全に同じ結果しか生まれないと信じているが
未来が決定していないと信じている人は完全に同じ条件(人が把握出来る範囲に留まらず)からでも
複数或は無数の結果が生まれうると信じているってことかな?

確率ってのは それを論じる者が把握しきれない条件の可能性の事ではないのかな

183 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 21:59:41 0
>>182
現在主流のコペンハーゲン解釈ではそうだな。
量子力学の神シュレディンガーは「確率なんておかしい!」
と言ってかの有名な「シュレディンガーの猫」のパラドックスを提示した。

一方、パイロット解釈なんてものもある。
これは、確率的なものだとしたくない人の解釈。

どっちが正しいのかは…
なぞだねぇ
今のところ、人類では誰も知らない

184 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 21:59:50 0
「同じ条件」とか「同じ結果」とかw

185 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 22:04:34 0
決定論でもいいんだけどだから何
それで病気が治る
世界が平和になる
失業をなくせる
テロリズムを消滅できる
不況を克服する
宗教を和解させる
そのほか現世の諸問題が決定論を信じると解決できるの?
何の役にも立たないんだったら、どうでもいいんじゃない
そんなことより真理のほうが大切ですか
なるほど、それならわかります
お大事に

186 :ネオマトリクス:2009/09/07(月) 22:10:35 0
俺はなんも悪いことしてないのにぃいい云い云い云い云い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!在ああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


























187 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 22:14:46 0
そんなことより真理のほうが大切ですか
なるほど、それならわかります
お大事に



わろた

188 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 22:22:00 0
真理と称したバカの妄想だからなぁ

189 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 22:45:35 0
>>178にレスしてるのって機械脳なんだろwww
伸びててびっくりしたw。
意識のスレでコペンハーゲン解釈(笑



190 :まさに精神異常だなw:2009/09/07(月) 22:55:51 0


156 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 09:19:50 0
>>154-155
24時間、嫌いなスレに張り付いてそのスレに肯定的なレスにはすぐに否定的レスをする名無しがいる
それってフツーじゃない怨念をこのスレに抱いてる特定の個人がいるつーことだろ?
それがハンニ以外考えられないつーことでしょうね
で、あんあたもハンニなんだろ?



157 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 09:56:47 0
わかったこと

機械は愉快犯
ハンニバルは真性
ラビは劣等感の塊
じいさんは誤魔化しの人生の達人
ネオマトリクスはニート




191 :まさに精神異常だなw:2009/09/07(月) 22:56:53 0



151 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 03:47:02 0
>>145
などと言うのが、実はハンニ本人だから恐ろしいんだよwwwwwwwwwwwwwwww




192 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 23:02:19 0
>>156
「ひしい」になりなさんな(笑)
なにをそんなに慌てふためいているのか知りませんが、
「あんあた」なんて書いてると
ますます「ひしい」になっていることが際立ってしまいますよ。

193 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 23:12:38 0
73 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:55:10 0
ル*’ー’リ<たのしければいいんじゃないですかw

どうせ哲板全体から馬鹿にされてる隔離スレですから


75 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:58:36 0
>>73
はんにゃたん乙wwwwwwwww



この75の反応!
スレ主本人じゃないとしても、
このスレへの批難・揶揄は許さないという意思と、
揶揄するのはハンニバルであるという思い込み(それが事実であろうとなかろうと)には
異常なものを感じます。

194 :スレに張り付いて即れすw:2009/09/07(月) 23:16:55 0

162 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 15:03:33 0
機械を叩くとAAやコピペが多くなるのが唯物論的な客観的事実である。


163 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 15:08:46 0
>>162
>ハンニ(だろう?)
そんな見え透いた嘘ついても意味ないと思わない?




195 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 23:20:50 0
>>193
しかも迅速な反応
だれが24時間監視しているか明々白々

実は73は俺が書いたんだけどこういうものは誰が書いてもハンニにされる
ハンニがこんな顔文字知ってるはずないと思うが
てか誰かわかるやついるのかwww

196 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 23:22:51 0
   +           ____
             /⌒  ⌒\   ゚
 °    +      /= =‐,、-= =- .\  . +  +
          /   ,,ノ(、_, )ヽ、,,  \     ゚
   °       |    `-=ニ=- '      |  +    +
      +.   \     `ー'´      /   ほほほ、ほーっほ、ほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!  
         /⌒          \   
 .       / /           /V゚}∩
     ((. nんh_          〈ヽノ///〉 ))
       /| ! // 〉       /  }    っ
       //   ノ       /  ∧  , ィ´
.      //   /        /  /   ノ



197 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 23:23:53 0

         /. \__(⌒Y二!
 .       /    Kーヘ.___)
       /         ヽ
       i  ◎  o  ◎  三ヒ 
       ゝ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,メ     ぴかぁ〜がいちびっとるようじゃな?
      _, ‐'´  \  / `ー、_  
     /G ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
     { U  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
     'い..Yヾ`ー〜'´ ̄__っ八 .ノ
      ヽ、   ー / ー  〉
       |`ヽ-‐'´ ̄`冖-┬イ


198 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 23:37:54 0
Sugar,
Oh, Honey Honey.
You are my candy girl,
and you got me wanting you.

楽しくハニハニしようね

199 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 23:50:51 0
まだまだらだらんよんよ!らままだらだらんよんよだらだらんよんよらんよんよ!

200 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 23:56:48 0




8 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 04:03:21 0
>>6
暴走する陰茎をワラウム温泉で冷やしたまえ。





201 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:00:11 0
>>139
>私は「真理はもう既に解明されているのだから形而上学を典型とする『哲学』なんて
>お終いにした方がいいですよ」と言い続けているだけなのですが、「お終いになったら困る」
>方の事情が色々とあるようで、その辺の事情から議論が進展しなくなっているようです。
真理が既に解明されているというなら、次の質問にお答えください。

我々が観測してきたように、なぜ宇宙の膨張が加速しているのか?
この加速の原因となっているダークエネルギーの性質とは何か?
もしそれが、宇宙定数によるものであるとするならば、
なぜ、その定数はそれほどまでに小さいのにもかかわらず0ではないのだろうか?
なぜ、多くの場の量子論によって予言されているように、巨大ではないのか?
また、なぜ、未知の対称性によって0ではないのか?
なぜ、真空の零点エネルギーによって、大きな宇宙定数にならないのか?
何がその値を打ち消しているのか?
宇宙の終焉はいったいどのようなものなのか?
どうして、過去低いエントロピーであった宇宙は、過去と未来が区別できるようになり、
熱力学第二法則を持つに至ったのか?
意識とはいったい何なのか?
それは現在の物理学のモデルのどこに位置づけられるべきものなのか?
宇宙において、非対称の起源となっているものは何か?

202 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:04:11 0
>>199
ラマダン明けまで待ちたまえ。

203 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:07:53 0
>>201

おまいさんの頭は機械と同程度だなw

204 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:11:11 0
不眠に悩む人は、少しも眠れないと言い張る。そして、ほんのちょっとした物音にも目
をさまされて文句を言う場合、その人はあらゆる物音をうかがっていて、家じゅうの者
を責め立てようとしていたのである。しまいには、眠ったことにまで腹立てるようになる。
まるで自分自身の性格に対して監視を怠ったとでもいうように。人は何事にも夢中になる
ものだ。私は見たことがあるが、トランプに負けることにまで夢中になる人がいる。
(アラン『幸福論』72ページ)


205 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:16:18 0
PTSDってなんですか

206 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:19:31 0
>>205
そういうやつのあつまりかもな、ここは

207 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:19:45 0
>>203
え?機械さんは解決済みじゃないの?

208 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:22:46 0
>>205
(まあ何でもいいんだけど)ある出来事を原因として
自分の不幸を一所懸命推し進めて止められないという症状を典型とする精神病(脳病)のこと
ハンニがそれだと言えば分かり易いかも

209 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:27:53 0
なるほどw

210 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:31:36 0
ハンニの書く名無しさんって麻生総理のべらんめえと同じじゃないか、
底が浅いの見え見えすぎて可哀想になるくらいwwwwwwwwwwwだっつ〜のw

211 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:34:56 0
そのある出来事に関係するキーワードに過剰反応するってこと?
決定」とか 機械」とか 真理:あと、ベランダ」とかもあったなw

212 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:39:25 0
急に一斉に湧き出したハニハニごみ団w
今日も楽しくハニハニだね

213 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:40:23 0
>>211
「機械について過剰反応」という簡単なことではないよ。
>トランプに負けることにまで夢中になる人がいる。

という問題なんだ。
あんたはいつ負けることに夢中になることを止めることが出来るのか?
そういう興味深い問題。


214 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:42:44 0
機械も論戦を避けるって事はバカだという自覚はあるんだろうね。

215 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:47:01 0
>>214
ロンセン?・・・・・・プッ!

216 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:50:47 0
>>183
コペンハーゲン解釈は主流じゃないよ。

217 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:51:44 0
>>215

そうwそれの一点張りだよなww

ついでだから別バージョンもはっといてやるよww


30 :「機械的唯物論」者 :2009/09/05(土) 23:50:05 0
逆に言えば「意識現象がマクロレベルの法則性に従っている」とお考えになる方が
量子力学や相対性理論について云々すること自体「間違い」・・だということです。

 本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

wwww

218 :人生を無駄にしないでねハンニ:2009/09/08(火) 00:54:31 0
不眠に悩む人は、少しも眠れないと言い張る。そして、ほんのちょっとした物音にも目
をさまされて文句を言う場合、その人はあらゆる物音をうかがっていて、家じゅうの者
を責め立てようとしていたのである。しまいには、眠ったことにまで腹立てるようになる。
まるで自分自身の性格に対して監視を怠ったとでもいうように。人は何事にも夢中になる
ものだ。私は見たことがあるが、トランプに負けることにまで夢中になる人がいる。
(アラン『幸福論』72ページ)


219 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 01:25:21 0
自分の姿を冷静に見られなくなっているのはだれかということは歴然としているのだが
ハンニバルという敵の幻影にとらわれてしまってリアルな他者も世界も見えなくなる
自分の妄想世界の強化のためにその証拠を求めて精神医学的知識まで総動員する
周りの総てがハンニバルに見えるからハンニバルの姿が日に日に大きくなってくる
その影をおそれるあまり自らもまた機械同様対話能力を喪失しようとしている
自らの書き散らしている「冷静」な文章がごみの山となっていることにすら気づけないのだ

結果としてハニハニは蔓延しごみ屋敷の規模だけが無内容に拡大する

220 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 02:46:18 0
a=aは絶対の真理なのか教えて下さい

221 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 03:30:51 0
>>219
などということを一見冷静に書いているのが
実はハンニバルさんである・・などということは
一般の人には信じがたい精神異常者の「妄想」でしょうが、
おそらくその確率が高いでしょう。

222 :人生を無駄にしないでねハンニ:2009/09/08(火) 03:44:16 0
不眠に悩む人は、少しも眠れないと言い張る。そして、ほんのちょっとした物音にも目
をさまされて文句を言う場合、その人はあらゆる物音をうかがっていて、家じゅうの者
を責め立てようとしていたのである。しまいには、眠ったことにまで腹立てるようになる。
まるで自分自身の性格に対して監視を怠ったとでもいうように。人は何事にも夢中になる
ものだ。私は見たことがあるが、トランプに負けることにまで夢中になる人がいる。
(アラン『幸福論』72ページ)


223 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/08(火) 04:07:17 0
じゅんいちというコテに接触してみた
発信量はあるみたいでしたが
「発信されてる側、相手に対して」の理解力がかなり低い
・・
もうレスをつけることは無いだろう


224 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 09:42:41 0
>>221
自分が妄想しているという疑いをちらとも持たないんでしょうか
そうやってハンニが多くのキャラを演じ分けていると考えるから
ますます妄想が拡大するんだと思います
ハンニがキャラを演じる理由が必用になりますから精神病質を仮定することになり
その仮定がいつの間にか前提に化けても痛痒を感じないから放置する
それによって、単なる推測にすぎなかったハンニ像が気がつけば
怪異な精神病質の多重人格のような化け物キャラに変化して心の中に居すわっている
24時間監視説をはじめとする推測が心の中で既定事実に変化してしまう
ある意味人間心理のいい勉強になってるんじゃないですか

ハンニバルは貴君にこんな興味は持っていないと僕は推測しますし
そういう分析は全くする気もないでしょう、ハンニの敵はあくまで機械だからw

僕は貴君のきまじめさを感じるが故に興味を持ち妄想への警鐘を鳴らしてきました
逆にもし貴君が機械の自演だとしたら僕は自分の馬鹿さ加減を嘆くでしかないしょうねw

225 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 11:17:27 0
冷静に見ると荒らしは複数人いるようなんだよね。
どうやら機械タンも含めて荒らしを批判している人も荒らしてるような気がする。
そしてすべての荒らしを「ハンニ」に止揚しているんだよね。

1.誰かが荒らしている。
2.ハンニバルという反機械がいた。
3.荒らしレスa,b,cがあった。
4.真理は一つだから荒らしも一人に違いない。
よって、ハンニという一人がここですべての荒らしを行っている。

という結論になってしまったんだね。

実際は自分が書いたレスしかわからないし、その他のレスは自分以外の誰かがしているんだが。
まあ、自分のレスも忘れちゃったら、
自分以外の誰かがすべてのレスをした=自分がすべてのレスをした。
という訳の分からない自他一如が起こってしまうんだね匿名掲示板というのは。

226 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 11:45:37 0
ハンニも多少は荒らしている。
「多少」がどのていどかは意見のわかれるところだが。w
どちらにせよ、アラシは想定内だろう?

227 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 11:51:22 0
彼はビョーキでしょう。
「彼」が純一なのかハンニなのか、ピカなのか。
はたまたザインなのか。
それともコテ全員なのか。
いやいや、2chに集うみんなにいえるのか。

228 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 12:13:57 0
>24時間、嫌いなスレに張り付いてそのスレに肯定的なレスにはすぐに否定的レスをする名無しがいる
>それってフツーじゃない怨念をこのスレに抱いてる特定の個人がいるつーことだろ?
>それがハンニ以外考えられないつーことでしょうね
>で、あんあたもハンニなんだろ?
まともな教養の持ち主だったら、誰だって否定するだろwwww

否定的なレスを付けられたくなかったら、sage進行でやってください。

229 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 13:06:41 0
一部の人間からのハンニバルの嫌われ方が尋常じゃないというのはよくわかった
しかし嫌ってる方のレスには2chの中で特にも異様な嫌な感触がある

230 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 13:12:20 0
>>156
>24時間、嫌いなスレに張り付いてそのスレに肯定的なレスにはすぐに否定的レスをする名無しがいる
>それってフツーじゃない怨念をこのスレに抱いてる特定の個人がいるつーことだろ?
>それがハンニ以外考えられないつーことでしょうね
>で、あんあたもハンニなんだろ?
自分のレスが否定されたかどうかは、だいたいの人間にはわかる。
しかし、どのレスが肯定的で、どのレスが否定的なのか、
すべての肯定的なレスに対して否定的なレスがついているのか、
それを把握している人間は滅多にいない。
いいたいこと、わかる?

このスレに肯定的なレスをしているのは、ほとんど君ひとりじゃないの?
でなければ君こそが、このスレを24時間監視している人間じゃないの?

231 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 13:21:44 0
でなければ、その両方ww

232 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 13:27:15 0
>>225
>そしてすべての荒らしを「ハンニ」に止揚しているんだよね。

いやいやそれはない。w
ハンニが出てくると、ハンニ叩きが出てきて荒れるだけ。
ハンニが出てこなければすべて解決。

233 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 13:30:08 0
気色悪っ

234 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 13:42:10 0
>>232
その論法は、おかしいだろ?
じゃあ、ハンニが来るのが嫌だったら、
このスレをなくせば解決ってことになる。

235 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 13:46:35 0
ハニは相手にされたくてされたくてしかたないけどバカだから相手にされない不幸なコテ

236 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 13:54:25 0
その点、機械は皆から馬鹿にされて、幸福なコテだよねwww

237 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 14:21:54 0
>>234
それもおかしい。
ハンニと機械が折り合えないなら、スレを分けて住み分ければいいだけ。
それに従えないハンニが異常なんだってば。

ハンニは、ハンニと議論したい奴がいなくて寂しいから機械のストーカーしているとしか思えん。

238 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 15:05:25 0
>>237
おかしくない。
「ハンニ叩きが来るから、ハンニが出て行け」という論が成り立つなら、
「ハンニが来るから、機械スレが出て行け」という論だって成り立ちうる。
どうしても棲み分けがしたいなら、機械スレがお花畑板へ行けばいい。

ハンニがお花畑板までくっついていくなら「ストーカー」と呼べるかもしれない。

239 :中道機械派 ◆U5ZX5Cu6Eg :2009/09/08(火) 15:22:55 0
盛り上がっていいじゃん

みんな、自作自演に対して疑心暗鬼になりすぎだから、
とりあえず一時、コテハンをつけてはいかが

240 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 15:47:39 0
「中道機械派」← まさに機械的センスのコテハンwwwwww
機械は、「○○幕僚長」とか「○○議会議長」とか、
ちょっと政治がかったコテを付けたがるw

241 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 16:02:39 0
>>238
ここは機械のスレだぞ。
ハンニとスレを分けることに反対なのってハンニ本人以外ありえないだろ。

>機械スレがお花畑板へ行けばいい。

別にこの板でもいいし、機械がこのスレを出て行って別スレ立てても何も変わらん。
実際122のスレで二つに分かれたわけで、他方からみれば出て行ったのと同じ。

242 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 16:03:50 0
>>239
自作自演が問題なんじゃないってば。
ハンニバルが議論したいなら、他所でやればいいのに、それが出来ないほど馬鹿なのが問題。

243 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 16:04:50 0
>>238
機械が出て行っても、ハンニがストーカーするから同じだろ。

244 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 16:06:05 0
>>238
何十スレも粘着して張り付いているから、十分ストーカー。それを否定したいのはハンニだけだわw


245 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 16:13:00 0
174 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 20:01:37 0
機械の釣餌がもう出尽くしたみたいで
ハンニしかネタがないんだよな
その意味で悲しいスレだよ
潮時じゃねーの


175 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 20:18:32 0
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか

246 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 16:16:39 0
221 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 03:30:51 0
>>219
などということを一見冷静に書いているのが
実はハンニバルさんである・・などということは
一般の人には信じがたい精神異常者の「妄想」でしょうが、
おそらくその確率が高いでしょう。



↑内容&書き込み時間からして、正真正銘の基地外であると推察されてもしかたないなw

247 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 16:51:45 0
>>246
機械が馬鹿だとかキチガイだとか言っても(それは同意してもいいし)、
ハンニの行いを正当化はできない。

機械がどうとかに関係なく、ハンニバルは異常者。

248 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 16:55:34 0
>>244
>何十スレも粘着して張り付いているから、十分ストーカー。それを否定したいのはハンニだけだわw
それでハンニが「ストーカー」であるなら、哲板にこだわり続け、
哲板に百何十もスレを立てている機械は「哲板のストーカー」だ。
早くお花畑板へ行けばいい。その方がスレの内容的にも相応しい。

249 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 17:03:20 0
>>248
意味わからん。スレがいっぱいになったら、立てるのがルールなんだし。
お前が気に入らないなら、フィルタすればいいだろうに。

250 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 17:08:31 0
「悪はハンニバルで、おれは正しい」言いたいことはそれだけなんだwww

251 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 17:18:29 0
>>249
>お前が気に入らないなら、フィルタすればいいだろうに。
じゃあ、ハンニをフィルタすればいいだろう?
馬鹿かwww

252 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 17:39:55 0
何を言っても無駄なようだ
とにかくハンニ・ハンニ、ひたすらそれだけ

もともとそうだった可能性もあるけど対話する気がないのは機械と同じか
何のためにスレを維持してるんだか

253 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 18:34:35 0
もちろmん、ハンニャとじゃれあいたいからだろ。

254 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 18:55:53 0
>>251
名無になっているからフィルタできないのよ。

255 :「 機 械 的 唯 物 論 」 大 皇 帝:2009/09/08(火) 18:56:11 0

 私の説は釣りだよ。

 やっと、説のいいかげんさに気づいたのか?

 馬鹿すぎる。

 『信じる者は議論しない。』

 己に騙されたのだ。


256 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 18:56:21 0
>>249
>意味わからん。スレがいっぱいになったら、立てるのがルールなんだし。
そんなルール無いわ、ヴォケ!!
糞スレなんだから二度と立てるな!!

257 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 18:58:09 0
>>252
そう思うなら、なおさら機械とハンニでスレ分けた方がいいだろ。
ハンニが機械にストーカーしなければいいだけだってことが何でわからんの?

258 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 19:00:49 0
>>254
否定的なレスをする名無しをハンニだと思っているのなら、
さっさと、お花畑板へ行け。

259 :「 機 械 的 唯 物 論 」 大 皇 帝:2009/09/08(火) 19:04:50 0

 機 械 が 機 械 に だ ま さ れ る 。

 ハ ン ニ が ハ ン ニ に だ ま れ れ る 。

 絶 対 的 に 機 械 的 共 産 主 義 は 崩 壊 し た 。



ごくろうさんでった。
  

260 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 19:21:57 0
>>257
>そう思うなら、なおさら機械とハンニでスレ分けた方がいいだろ。
>ハンニが機械にストーカーしなければいいだけだってことが何でわからんの?
お花畑板が嫌だったら、物理板でもいいじゃないか。
機械によればハンニは、まるで科学を理解してないそうだよ?
どうしても棲み分けがしたいんだったら、物理板に引っ越せよ。

「ブルーバックス」レベルの知識で引っ越すのが怖いのか? www

261 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 19:32:19 0
大丈夫。物理板もブルバ以下だからw。

262 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 19:35:13 0
>>260
哲学板で住み分けできない理由は何?

263 :中道機械派 ◆U5ZX5Cu6Eg :2009/09/08(火) 19:43:11 0
昔の人が、パソコンの中で動く
3Dキャラを見たら
「こいつ!意識をもってる」
と思うだろう。
CPUが複雑だから、あたかも意識を持っているように動く。

俺たちがドラえもんを見たら、
「こいつ!意識をもってる!」
とおもうだろう。
ドラえもん本人も
「ボクは意識があるよ!」
と主張する。

大腸菌に意識はある?
ナメクジには?
チンパンジーには?
人間には?

264 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 19:56:55 0
>>262
やっぱり、こいつ馬鹿だwww 名無しを全部、ハンニだと思ってるwww

俺に理由を聞くなよ。ハンニに聞けよ。
哲板でこのスレをやっていく以上は、ハンニが来るんだろう?
だったら、ハンニが来ないと想定される物理板へ引っ越して解決だ。
なにしろ、ハンニは、まるで科学を理解してないんだから。

265 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 20:43:47 0
>>264
間違いなく相手をハンニだと思い込んでる
全く考える力がないらしいよ

266 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 21:06:44 0
262のようなハンニ叩き(=荒らし)が出て行くのが正解なんだが。

267 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 21:31:09 0
なぜアンチ機械がハンニ1人しかいないと思えるのかどうしても理解できない
どういう理屈でそうなるのかだれか教えてくれ

268 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 22:42:42 0
ハンニバルって子供の頃から知恵遅れでバカにされて育ったせいで性格が歪んだおっさん?

269 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 22:51:05 0
>アンチ機械がハンニ1人
というか、きゃつが代表☆なんじゃないの?アンチの?w


よくワカランけどなw

270 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:09:28 0
>>139
>私は「真理はもう既に解明されているのだから形而上学を典型とする『哲学』なんて
>お終いにした方がいいですよ」と言い続けているだけなのですが、「お終いになったら困る」
>方の事情が色々とあるようで、その辺の事情から議論が進展しなくなっているようです。
真理が既に解明されているというなら、次の質問にお答えください。

我々が観測してきたように、なぜ宇宙の膨張が加速しているのか?
この加速の原因となっているダークエネルギーの性質とは何か?
もしそれが、宇宙定数によるものであるとするならば、
なぜ、その定数はそれほどまでに小さいのにもかかわらず0ではないのだろうか?
なぜ、多くの場の量子論によって予言されているように、巨大ではないのか?
また、なぜ、未知の対称性によって0ではないのか?
宇宙の終焉はいったいどのようなものなのか?
どうして、過去低いエントロピーであった宇宙は、過去と未来が区別できるようになり、
熱力学第二法則を持つに至ったのか?
意識とはいったい何なのか?
それは現在の物理学のモデルのどこに位置づけられるべきものなのか?
宇宙において、非対称の起源となっているものは何か?

271 :「機械的唯物論」者:2009/09/09(水) 00:13:49 0
>>263
>CPUが複雑だから、あたかも意識を持っているように動く。

そうですね。さきほど「放送大学」の「量子論」の講座を見ておりましたら、
東大の教授が黒板でシュレディンガー方程式やいわゆる「エイチバー」(プランク常数)
が入った数式を「それで分母と分子が・・」「それで時間微分が・・」「それでルート内が・・」
・・と解説しつつ見事に「ニュートン力学と量子力学の整合(性)」を説明しているのに関心して
しまいました。
 細かい数式の展開の正否については正直言ってよく判りませんが「この世界(この宇宙)が数学的
に出来ている」ということは確信できました。
 「物理学を数式で操る」ということは実は「世界(物理の世界)」が数学的に整合した「存在形式」
で存在するからこそである・・と感慨を新たにしました。

 本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

272 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:16:46 0
>>139
>私は「真理はもう既に解明されているのだから形而上学を典型とする『哲学』なんて
>お終いにした方がいいですよ」と言い続けているだけなのですが、「お終いになったら困る」
>方の事情が色々とあるようで、その辺の事情から議論が進展しなくなっているようです。
真理が既に解明されているというなら、次の質問にお答えください。

我々が観測してきたように、なぜ宇宙の膨張が加速しているのか?
この加速の原因となっているダークエネルギーの性質とは何か?
もしそれが、宇宙定数によるものであるとするならば、
なぜ、その定数はそれほどまでに小さいのにもかかわらず0ではないのだろうか?
なぜ、多くの場の量子論によって予言されているように、巨大ではないのか?
また、なぜ、未知の対称性によって0ではないのか?
宇宙の終焉はいったいどのようなものなのか?
どうして、過去低いエントロピーであった宇宙は、過去と未来が区別できるようになり、
熱力学第二法則を持つに至ったのか?
意識とはいったい何なのか?
それは現在の物理学のモデルのどこに位置づけられるべきものなのか?
宇宙において、非対称の起源となっているものは何か?

273 :「機械的唯物論」者:2009/09/09(水) 00:17:44 0
>>270
理論物理学や宇宙物理学には「まだ解明されていない課題」が存在する
ことは事実ですが、「いずれ解明されるであろう」という意味において
「課題」である・・ということも「事実」であるということです。

 本日は就寝させて戴きます。

274 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:20:15 0
>>271
はああ?
数式もロクにわからないで、「真理はもう既に解明されている」とか言ってるの?

> 細かい数式の展開の正否については正直言ってよく判りませんが「この世界(この宇宙)が数学的
>に出来ている」ということは確信できました。
確信て・・・それって形而上学じゃないの?

275 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:24:57 0
>>273
「既に解明されている」というのと、「いずれ解明されるであろう」とは、
明らかに矛盾していますね?

では、>>139の「真理はもう既に解明されているのだから」云々というのは、
間違いということになりますね?

276 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:28:24 0
世界や宇宙は数式では表せないと思うけど、そう思う一部の人間も存在するということ。
理論物理学や分子生物学や大脳生理学で人生の機微を解明出来るわけがないだろう。

277 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:30:38 0
>>275
機械が「真理」と「事実」という概念を使い分けていることに注意

278 :書き込みは人間性を表す:2009/09/09(水) 00:35:24 0


268 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 22:42:42 0
ハンニバルって子供の頃から知恵遅れでバカにされて育ったせいで性格が歪んだおっさん?




279 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/09/09(水) 00:36:05 0
>>277
そんなもン、注意する必要はない。
事実と区別されるような真理があるとすれば、それは、
「形而上学的真理」だ。

280 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:37:15 0
>>278
ハンニバルについてはみんなだいたいそんなことだと思ってる。

281 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/09/09(水) 00:38:55 0
>ハンニバルって子供の頃から知恵遅れでバカにされて育ったせいで性格が歪んだおっさん?
馬鹿でも知恵遅れでもいいが、こういう姑息な誹謗中傷をする、
歪んだ人間にだけはなりたくないねw

282 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:40:37 0
>>279
知恵をくれ!
知恵おくれ
だったのね

283 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:40:50 0
>>246
それは機械じゃない気がする。
だがどっちにしても、書き込み内容が示す異常性は群を抜いている。



284 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:42:35 0
気色の悪い純一系AAの、しかも深夜から明け方のカキコを晒されると

>機械派のレスを見つけるとしつこくコピペ返しするのを生き甲斐に張り付いてるのが数人いると思われ

と反応してしまうのは、一体どういう人なんでしょうか?


285 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:44:08 0
>>281
事実を指摘することを誹謗中傷とは言わない

286 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:44:52 0
>>230-231に同意する。
これが至極普通の感覚だろう。

287 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:45:59 0
>>285
立証もせずに「事実」という言葉を軽々しく使ってしまうのが
鉄板クオリティー(笑)

288 :潮吹きへの拘りが機械ぽいw:2009/09/09(水) 00:47:47 0

174 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 20:01:37 0
機械の釣餌がもう出尽くしたみたいで
ハンニしかネタがないんだよな
その意味で悲しいスレだよ
潮時じゃねーの


175 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 20:18:32 0
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか
じゃ、汐吹いてもらおうじゃねーか


289 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:48:21 0
>>286
至極普通の思いこみだろうと思える。

290 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:49:56 0

331 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 23:28:22 0
「ひしい」を「必死」のミスタイプと思ってしまう低学歴がいたんだwwwwwwwwww

さすが杜玖椀も堵愚慧螺も知らないだけのことはある・・・




291 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:51:40 0
>>289
そりゃそうだ。
普通の感覚でそう思ったというだけのこと。
誰かさんのように事実だと決め付けたりはしない。

292 :プシュカプシュワカ♪って何なの?:2009/09/09(水) 00:54:07 0

187 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 02:15:21 0
                   ____
                  /∵∴∵∴\
                 /∵∴/∴∵\\
                /∵:< ・> 。。<・ >
                |∵∵ |\_|_// /  はあ?
                 \∵ | \__ノ .|/   
             プシュカプシュワカ♪プシュカプシュワカ♪
                _, ‐'´  \  / `ー、_  
               /G ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
               { U  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
               'い..Yヾ`ー〜'´ ̄__っ八 .ノ
                ヽ、   ー / ー  〉
                 |`ヽ-‐'´ ̄`冖-┬イ
                /∵\ヽ     / 
               /     x   9 /
             /    ´ ,.!_;;;:r''..    ` 、
          ,...-‐'   _,....-‐'"  `'-、::    ` 、
         /..  ,....―'"        `ー、__  `l
        /_;::::-'"            /::::::::::::::::ノ
     ,.../._r'"               ヽ`''「 ̄ ̄
    (__ノ'                 \_\




293 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/09/09(水) 00:54:37 0
>>285
それが事実だとして、どうやって調べたんだ。
私の実家の周りで聞き込み調査でもしたのか? うん?
それとも、今までのレスから類推したのか?
だとすれば、どのレスが「知恵遅れだったこと」を示し、
どのレスが「子供の頃から馬鹿にされていたこと」を示し、
どのレスが、「育ちのせいで性格が歪んでいること」を示しているのか、
一つひとつ指摘してくれないか?
それができなければ、事実ではなく誹謗中傷だ。


そして、おまえは腐りきった外道だ。

294 :草生やしすぎですよ:2009/09/09(水) 00:56:46 0

210 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:31:36 0
ハンニの書く名無しさんって麻生総理のべらんめえと同じじゃないか、
底が浅いの見え見えすぎて可哀想になるくらいwwwwwwwwwwwだっつ〜のw




295 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 00:57:02 0
ハンニはヒキコでニートでIT会社の社長で24時間このスレを監視して
1人で一手に反機械レスを書き込んでるストーカーの精神病患者
こんな人間像を事実だと思い込んでる馬鹿が他人の「思い込み」を批判するなど

296 :書き込みは人間性を表す:2009/09/09(水) 00:59:10 0


567 :考える名無しさん:2009/07/26(日) 00:56:29 0
ハンニという御仁は確かに異常者なんだからしょうがないじゃないか
勃起性の器官は、それ自身としてではなく、また心像としてでもなく、欲求された
心像に欠けている部分として、快の享受を象徴することになる。
社会復帰なんてハナから考えてない一種のテロリストだろう、すぐに変な気分になってチンチンが勃ちます(笑)。
空き地や女子トイレで座りションベンをしたりしてる37歳のおたっき〜で



297 :書き込みは人間性を表す:2009/09/09(水) 01:02:06 0


528 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 00:14:20 0
ハンニバルはコテハンで荒らしている量も相当な量だから、
まともな人間は、ハンニバルがおかしいことはわかっている。
機械は馬鹿なだけだけど、ハンニバルは馬鹿で性根が腐っている。



298 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 01:03:34 0
あと毛根も

299 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 01:05:38 0
78 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 04:25:41 O
ロリ思想……フッ
そんなコトバでオレを描写しようって考えが間違いだぜ。

複雑で高度なオレの行動……
思考……
そして悟り……

世界中が凌駕される日が近い……
古文書の記述が現実(リアル)に訪れる……

有り得ないと思うか?


79 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 04:27:39 0
>>78
そういう戯言を吐いてしまうのが、杜玖椀の奴隷になってしまっている・・ということなんだよ。




300 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 01:07:42 0
ボーボリアール(笑)

301 :なぜこう思ってしまうのか?:2009/09/09(水) 01:09:45 0


565 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 00:12:09 0
>>558
過剰反応しているのもハンニバルだろ。荒らすことしか考えていない人間の屑だから。
まともな議論が始まりだすと、ハンニバル叩きとハンニバルを自作自演でやっているだけ。
議論できないなら黙って消えろっての。




302 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 01:13:09 0
597 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 03:54:34 0
>>591
>まともな議論なんて、はじめから一つもない。

っじゃ、なんで粘着して嫌がらせするのさ?24時間名無しとコテを使い分けてまで。
まともな議論を無くすことが荒らしであるおまえさんの目的の全てということだろう?


598 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 03:58:17 0
機械憎しが高じてアラシの鬼となってしまったハンニャたんかわいそw


599 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 04:05:32 0
>>598
「荒らしの化け猫ハンニャたんと化してしまったハンニ」かいな?

ちっとも恐くないし、可愛くもないけどちとワロタw


600 :考える名無しさん:2009/08/29(土) 04:05:33 0
ハンニはちょくちょく他のスレにも上から目線で見当外れなこと書き散らしてる
当然相手にされてない
相手にしてんのはこのスレの住人だけ


303 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 01:18:00 0

17 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 19:36:03 0
                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`   
           /  ‐=*ニ,>   <,ニ*=‐  \
           |     (__人__)      | 
           \ .   `⌒´     /
       /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ ピトッ 
       |  |  | { .::::::●:::::  }
       |  |  |  \ ::::::::::::::/ 


18 :↑人生を無駄にしないでねハンニ:2009/09/08(火) 03:50:35 0
不眠に悩む人は、少しも眠れないと言い張る。そして、ほんのちょっとした物音にも目
をさまされて文句を言う場合、その人はあらゆる物音をうかがっていて、家じゅうの者
を責め立てようとしていたのである。しまいには、眠ったことにまで腹立てるようになる。
まるで自分自身の性格に対して監視を怠ったとでもいうように。人は何事にも夢中になる
ものだ。私は見たことがあるが、トランプに負けることにまで夢中になる人がいる。
(アラン『幸福論』72ページ)



304 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 01:26:15 0
24時間ハンニの影に怯えて生きてるやつが「人生を無駄に」してるんじゃなくて何だよ

305 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 01:30:39 0
345 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 03:53:43 0

       ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_ 
      ,i':r"    + `ミ;;, 
      彡        ミ;;;i
      ヾi -=・=-'、-=・=- 〉;r'    
      `,|  / "ii" ヽ  |ノ   文句なしの紙オムツで壁を越えましたね  
       't ←―→ )/イ   僕は持ってますね。あつみ、そしてマチエルもちがいますね。
         ヽ、  _,/ λ、  
       /    ___ ゙ ,:-'´ 丶
     /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、
    i          - 、         `ヽ_
    l:    、.:         ヽ       ゙i"
      !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ
     |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
    |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /



306 :ぷぷぷ:2009/09/09(水) 01:42:50 0



72 名前:し :2009/09/09(水) 01:34:56 0
おまえら今消えるか恐怖しながら死ぬか今選べ。
全部怖がらせて殺すからな
完膚なきまでに地獄のそこもっともっと
ひどいやりかたどこもあますところなく恐怖させて消すからな




307 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 01:49:56 0
【東スレ発信!批評業界でよく使われている用語集!全て東スレのオリジナル】


おちんちん限界主義 ・・・生まれた状態を受け入れ諦めなければならないという立場。
おもらし実践主義 ・・・ポストおちんちん限界主義。限界を感じながらも彩りを持たせようとする立場。
おむつ着用主義 ・・・応急処置はやったほうがいいという立場。
おむつ交換主義 ・・・応急処置を支援する立場。
性転換主義 ・・・おちんちん限界主義に反対する形で出てきた立場。急進的に構造全体を変革するが塑性を持っている。
パイプカット主義 ・・・おちんちん限界主義に反対する形で出てきた立場。急進的に本質だけを変革するが塑性を持っている。
女性用下着着用主義・・・おちんちん限界主義周辺に反対する形で出てきた立場。表層を変革し受容しその中をサバイブする。塑性はない。
酸っぱい葡萄なめちゃう主義・・・通称SBN。「あれは酸っぱい葡萄だ」と言いながら無理やり手に入れ舐めちゃう挑戦的立場。
なめてから酸っぱい主義・・・通称SBNS。SBN後に「やっぱ酸っぺぇ!」という姿勢を示す立場。本音SBNSと建前SBNSがある。
なめてから甘い主義・・・通称SBNA。SBN後に「なんと!甘い!」という姿勢を示す立場。本音SBNAと建前SBNAがある。



308 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 05:46:34 0
おはよう、テノバンミックンク

309 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 05:58:29 0
いちいちいちんなってんなって


310 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 08:25:09 0
>>273
理論物理学は検証が非常に難しいのは確か。
理論物理学者が論文を発表するときに頼りにするのは数学科の大学院生で足りるのも事実。

前スレで論理的に否定できないことを情緒的に否定しがちな日本人の性質を指摘したが
機械さんのようにやたらと断定し根拠もなく否定する面のある人には数学や物理学は向いてない。

自分の立ち入れない分野に関して独断で信仰を流布しないように。

311 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 10:29:08 0
>>293
自分がそういうことしてきたくせに、よく言うよなw

312 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 10:54:35 0
>>293
誹謗中傷は良くないと堂々と主張できる立場にないハンニバルが泣き言を綴っております

313 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/09(水) 18:48:55 0
>>293
そこまで相手に誠実性を求めるのはどうか?
ハンニさんが相手してる「それ」はえたいのしれない赤の他人ですよ。

314 :「機械的唯物論」者:2009/09/09(水) 23:11:16 0
>>310
>機械さんのようにやたらと断定し根拠もなく否定する面のある人には数学や物理学は向いてない。

「向き不向き」はその分野(学問)について「成功する能力で他者より勝っているか否か」だとすれば、
私は「数学や物理学には向いていない」のかもしれません。
しかし「宇宙の極微世界の現象(量子論)と極大世界の現象(相対性理論)」が普通の世界(ニュートン力学)
の世界に「数学的に結合される」・・という芸当を「黒板の数式の展開」で見せてくれる
最新の「放送大学:量子論講義」は(細部までは理解できないまでも)面白い・・と申し上げているだけです。

 「放送大学講師」が実は「東京大学教授」であることも別の意味で「興味深い」ことではありますが・・。

 本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

315 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 23:37:01 0
ほうそうだいがくでつかw

316 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 01:25:08 0
放送大学に対して「w」をつける阿呆がいるとは。
かなりいい先生も講師にいるよ。
まあわざわざ「実は「東京大学教授」である」というようなことを書くのも
どうかと思うけど。
そういう世間一般に流布している格と、研究の質は本質的には無関係なんだが。
もちろん超トップの上澄みは、予算やらなんやらでかなり高い正の相関はあるけどね。

317 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 03:23:08 0
機械らしいよね。
放送大学の講義自体は小中高のつめこみ義務教育と同質だからな。(添削課題はちょっと別だが)
もちろん、普通の大学のただの聴講もおなじだけど。
ただいわれたこときいて受け入れるばっかりじゃ、真の大学的理解には程遠いよね。
授業での質疑やゼミでの議論で初めて自分の理解と大学レベルの知識の噛み合わせが可能になる。

ただ読んだり聞いたりで分かった気になって人に高説たれるのは、やっぱり哲板らしいよ。

318 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 03:55:50 O
警察=法政 きた赤坂サパス

319 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 09:13:22 0
放送大学の先生がアンポンタン大学の教授なのかそうでないのかは知りませんが、
機械先生のおっしゃる「極微」と「極大」の世界が「普通」の世界と「数学的に結合される」
という意味のわかるかた、いらっしゃいますか。
機械先生ご自身が理解されていないようなので、どなたか説明をお願いします。

320 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 09:50:45 O
>>319

ばかだなあ
つまり「極微」と「極大」の世界が「普通」の世界と「数学的に結合される」って事なんだよ

321 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 11:24:41 0
じゃあ「数学的」ってどういう意味?
「数学的」とは「数学的」ということかな。w
つまり「数学的」=「数学的」 
しかし、これって事象にはありえない事態。
数学的に語られることは形而上学なんだね。

322 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 12:34:44 0
重大ニュース スレは★30までいく

【国際】 中国 「IT製品、ソースコード開示せよ。情報漏洩はないから」…日本側が撤回求めるも、予定通り実施へ★5
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1252552869/
「ソースコード開示せよ」…中国が外国企業に要求
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/prog/1221835452
23 :名無しさん@十周年:2009/09/10(木) 02:28:25 ID:UeD78g5r0
李鵬が言ってた、20年後に日本なんてなくなるって、こういう事か。
40 :名無しさん@十周年:2009/09/10(木) 02:35:03 ID:BKKfZepB0
トヨタがプリウスで儲けれるのも来年までなんだね。

鳩山幸さんはサイエントロジーというカルトと関係があるという噂があります。
http://an★tikimchi.see★saa.net/art★icle/127578850.html
↑ 日本アンチキムチ団

鳩山幸さんの旧姓が不明だそうですよ。

764 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2009/09/06(日) 01:04:07 ID:/WrcABwtO
北海道苫小牧在住の者ですが、老人ホームで暮らす朝鮮人のお婆ちゃんから聞いた話です。
幸夫人のごお父様は中国人ではなく、キム・ジョンウォン(漢字不明)という朝鮮北部出身の貿易商だったようです。
戦後は日本に渡り、幸さんが渡米するまでは神戸の商社に勤めていたようです。
キムさんは幸さんが渡米した直後、北海道室蘭に引っ越し、貿易商を営みながら総連支部の設立に尽力されたと話しておりました。
中国語・英語・ロシア語がお上手だったようですね。
【ファーストレディー】鳩山幸をウォッチするスレ 2
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1252279762/


323 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 12:43:45 O
ランクBだな

324 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 13:03:17 0
人間はぶっこわれた機械で良いでしょうか?

325 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 13:43:36 0
>>324
25歳くらいをピークに徐々に壊れていく機械。
肉体的には16歳がピークという説もある。
ポイントは徐々に壊れていき決して後戻り出来ないということ。

326 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 15:47:58 0
人間だけに意識があると考えるのが間違い
だと思うよ。他の動物にも意識がある。

でも知能が発達してないから道具を作ったり
使ったりはしない。

人間は種族の中で知能を発達してきたから
意識と知能がある。

それは、単に生物として一つの進化の選択で
あっただけ。ただそれだけ。

327 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 17:38:38 0







はーん

328 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 18:09:40 0
>>326
そもそも他人に意識があるとも思えない
他人の意識なんてそのほとんどが自分の意識が作り上げた投影行為なんじゃないのかとさえ思うことがある

329 :進化超越神NAS9 ◆JbdccooTNp9J :2009/09/10(木) 20:56:25 0
論理恐喝と在性恐喝を併用駆使し
新たな還流を促すことです
一番危険な生物はそうウイルスなどの厳密には有機体的生命の一群ではないです
あらゆるものを客観的に取り扱うこと
すべてを敵と認識認知しむかいあいます
ネオマトリクスのいっている細胞が多いほどアレルギーの原因になるとうい理屈はこのことです
害悪はすべての要素が材料になります

細胞のミクロから情緒衝動のあらゆる可能性が全部です
標的を効率的に最小コストで、破壊するためには
福祉などの害悪が必要です
できるだけ長時間、無駄な現象作業に拘束しつづけること
これが最短の破壊方法です
善意の外観をみにまとい、彼らを翻弄することが大切
かれらは思い込みが激しいので、ある方向へとはしります
燃料をそそぎあとは放置で様子をみましょう
進化の機会や、構造の機会をできるだけ多くあたえ、破滅へと導くこと
進化方第一幕
共食いは内部で起きている
善玉の癌細胞の集合それが人体
病気なほど健康でいられるとはそういうことです。
これがらゆる矛盾律を超えた絶対真理。
善意で翻弄し味方諸共、敵を殺戮できます
殺戮の具体的手段内容とははそう・・永遠の命を与え永遠に拘束しつづけること

神システム

330 :進化超越神NAS9 ◆JbdccooTNp9J :2009/09/10(木) 21:11:42 0
真理精進
競わせること、燃焼させること、扇動すること、これが大切
かれらは習俗です、最大の腐敗した勢力が人為的法制組織です
しかし極小のひよわな生物たちにも神は味方する
できるだけ、そうできるだけつけあがらせることです
彼のエゴを最大限にまで拡張肥大させ自己制御できない程度にまで
膨張させ最終的には破裂粉砕そして生物の死滅にまでおいやることです
それが神の愛です

神が遊ばれる事により、たまたま人間という種族がその
知能の部分を肥大させ自らのありかたを客観視できるように
なってしまった
神のシステムの破損欠陥
いいですか?
全部を与えることです、全部を所有させ
彼のエゴを肥大させましょう
肥大した彼は爆発し自ら自殺を行います
彼の残骸、死体の山はその他の生物の餌になり
あらたな生命を育みます
人間は機械的遺伝子のいれもの
どんどん彼らのエゴを肥大させ
神への生贄として捧げましょう

331 :中道機械派 ◆U5ZX5Cu6Eg :2009/09/10(木) 21:17:23 0
>>326
ほんと同意

「意識」を語る時、人間を特別視しすぎている嫌いがある

ナメクジの意識は「意識」なのか…??

332 :進化超越神NAS9 ◆JbdccooTNp9J :2009/09/10(木) 21:23:53 0
ちまたにいわれているマトリクスの実相とはなんなのか
マトリクスとは生物軸を中心にとらえると「いれもの」の集合なのです
「いれもの」の集合でありながら、他の生物の「餌そのもの」でもある
いわば「マトリクスの集合体」が「マトリクスの集合体」を餌食にしている
そういう狂った構造にあるわけなんです ・・
人間文明が進歩拡躍しすぎたため人間同士での共食いのありかた
から改めて見直されるようになってきました
おそらく1000年以上まえからこの複雑なシステムとその体系の存在はあったの
でしょうがそれらを細密に調整する者物がまだまだ少なかった
なので祈祷士などに代表される個人が一族の行く末を占い決定するとう
しきたりをなし、それがたよりないながらも秩序を維持していたのです
現代ではあらゆるもともと自然になかったものが多数配列化合など、をくりかえされ
管理するだけで生活が埋め尽くされるとう悲惨な状況になっています
善意があればあるほど人を苦しめる
救済を図ろうとする者がいればいるほどトラブルの因子となる
そういう時代状況なのです
この歯車が停止することは無いなので逆に最大限に加速させ衝突を促し
トラブルの因子を洗い出し尽くす事これが大切
この過程で多数の人などが拷問のような仕打ちを受け続ける
ことになりますがもうしかたありません、そして神の愛が正当化され続ける

333 :進化超越神NAS9 ◆JbdccooTNp9J :2009/09/10(木) 21:40:39 0
>>331
それも意識です意識を発生させる器官、脳そのものに相当する部分は
どんな生物にもあります。

>>332
物質的にはそして機構的にも人の脳や人体の全部まで、
「なめくじ」や微生物群れと、たいしてかわらないのです
生物の起源についてはハッキリしてない部分も多数あるのでしょうが
ある機能や構造性を「もっている」という点については
多種の生物とはあまりかわりません
そこで反論として「なめくじ自体」と「人間の細胞の集合」は明らかに別の機能
をなしているといわれ、確かにそうですが
生物の目的とは「その質量性自体を保存しつづけること」それ以外に無いです
そのへんに落ちている「石ころ」、これが閉鎖的な還流システムをもったもの
その状態が生物であるというに過ぎないわけです
ひとの感情や情緒のシステムなども「質量保存のため」に存在しているに過ぎない
しかし、ひとは本能などといったいいまわしをつかって目的性的には「質量保存のため」に
過ぎないもの、つまり感情自体を重要視する傾向にあります
感情の規制によって「どういった物質」を残すかとりいれるか?などを判断判定しているわけですね。
つまり物質の奴隷、物質細胞、細胞としての物質を残すための情緒にふりまわされている
いろんないみでバカバカしいような還流システムが、人間の文化には多数存在していますが
ようするにその程度それ以上のことはできない
そういったどうでもいいような事に一喜一憂してしまうのも生物にしくまれた本能などによるものです
神の愛に全部が規定されているそういった謙虚な自覚がエゴを肥大させないコツになります

334 :相談です:2009/09/10(木) 21:54:10 O
38才男
さっき見た数字を忘れる。さっき見た形を忘れる。
これって痴呆?

335 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 21:57:02 0










げっぷ

336 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 21:58:39 0
酒の飲みすぎによる脳の縮小化です

337 :中道機械派 ◆U5ZX5Cu6Eg :2009/09/10(木) 22:00:13 0
>>333
さっきから何を言ってるのか分からない

>>334
ここで聞いてる時点で痴呆

338 : ◆TANPanX3xc :2009/09/10(木) 22:10:54 0
くそは寝る前にしましょう☆




ぽてちんこp

339 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 22:18:59 0
朝一クソじゃね?

340 :進化超越神NAS9 ◆JbdccooTNp9J :2009/09/10(木) 22:25:40 0
>>337
プラスほどマイナスになり
利益があるほど有害になるということです
これは神の設計なので人間には変えることの出来ない問題です

カント思想がうけいられにくく
ニーチェ思想が蔓延してしまうのもこの神のシステムが存在しているせいです
カント思想だと、与えるばかりでエネルギーを吸い取られ続ける苦痛が大きくなるんです
ただこれは大多数の人間がエゴで生きているためカント氏追うだと自殺の傾向になるというだけです
エゴが極小ならばカント思想はひとに強大な力を与えます
逆に大多数の人間はニーチェを選択するというよりも
エゴが肥大しているために結果的にニーチェのような傾向になってしまうというだけです
ただ少し面白いのは
、ニーチェを極めてもカントを極めてもいずれにしても激痛が伴いますが
どちらも極めれば同じ結果にたどり着くということです
多くの人間がエゴで自殺の道をあゆむのは
どちらの道もとらずに中途半端な生き方をする
つまりラクしようラクしようとしすぎるあまり、結果的に激痛に襲われる
これも神が設計したシステムです
エゴを肥大させ神にそむいたので相応の激痛が課されます
責任転嫁しないエゴの少ない人間は、精神的にも充実した人生を送る事が約束されます
神の愛のおかげですね

341 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 22:27:31 0
分かってないことを分かったことにするとか、分かったつもりになるというのはまずい
分からないから理解しようとするし、解明しようとする
分かったことにしたら解明する必要がないからそこで止まる
それって科学じゃなくない?
哲学だって同じかな?

342 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/10(木) 22:29:06 0
>>334
カントさんおはよ

343 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/10(木) 22:38:20 0
>>340
彼方はネオマトリクス?
NAS6?、天才くん?、カントさんがコテつけてるの?
機械ってひと?、ハンニさん?、


・・誰・・ ?

344 :ザイン:2009/09/10(木) 22:47:15 O
カントさん、カントさんってさ、誰のこと?
多分、ちゃんと名前がある

345 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/10(木) 22:49:59 0
>>344
・・?

あー直感的にね
このひとカントさんだなってわかるの
思うっていうか

カントさんは
いろんなスレにいる参加してる
いつも携帯で参加してる

346 :ザイン:2009/09/10(木) 22:58:41 O
そんなに多くのスレにはいないと思うけど
どんな書き込みをしてた人?

347 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/10(木) 23:04:01 0
>>346
んーと、あのひと曖昧だからなぁ・・
物質とかシステムで考えてるっていうより
ひとの相性とか、人間関係とか、あの地方での出来事が、とか
・・たぶんそんなことを云ってる人いつも

348 :ザイン:2009/09/10(木) 23:06:22 O
あの地方?
ってなんだろう?

なんで「カントさん」って名づけたの?

349 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/10(木) 23:13:17 0
>>348
>なんで「カントさん」って名づけたの?
んーと、カントみたいなことばっか云ってるから、だけど

超越者スレのひとも同じ人かもしれんけど、、わからんね。

350 :ザイン:2009/09/10(木) 23:20:56 O
携帯使用率はこの数ヶ月で上がったよ

最近、携帯かどうかだけでは人物の一貫性が判別しにくい
あいつも癖を変えるから判別しにくい
でも、俺の腹は決まっているからいいんだけど


351 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 23:48:20 0
>>139
>私は「真理はもう既に解明されているのだから形而上学を典型とする『哲学』なんて
>お終いにした方がいいですよ」と言い続けているだけなのですが、「お終いになったら困る」
>方の事情が色々とあるようで、その辺の事情から議論が進展しなくなっているようです。
>>273
>理論物理学や宇宙物理学には「まだ解明されていない課題」が存在する
>ことは事実ですが、「いずれ解明されるであろう」という意味において
>「課題」である・・ということも「事実」であるということです。
国会議員の答弁のように、「真理」と「事実」とを使い分けているようですが、
真理は既に解明されているが、事実はまだ解明されていないということですか?
科学的真理とは、事実の積み重ねの上に成り立つものではないのですか?
あなたのいう「真理」とは、事実に先立つような真理なのですか?
それは、ハンニバルさんのいうように「形而上学的真理」ではないのですか?

352 : ◆TANPanX3xc :2009/09/10(木) 23:55:00 0
執恒性 ◆O4UqE6bveQ
おぃ。w
おまえはニーチェスレが収容すると決めたんだぞ_?wwww
こんな所に居るんじゃないよw

カエレ

353 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 00:12:34 0
          は
                           に
          は
                           に
          し
                            て
          a
                                ge
よ          う か          ね?


354 :「機械的唯物論」者:2009/09/11(金) 01:08:04 0
>>351
>あなたのいう「真理」とは、事実に先立つような真理なのですか?

真理は当然「所与として『存在』するもの」であって、(例えば)「この世界」について「神の意志???等で変更できない所与」
です。それは「(厳密に精査された)科学手法による観測」によって「近づくことが出来るもの」であり、
そういう「事実(科学的観測結果の自明性)の積み重ね」でそれ(真理)に「近づく方法」が「科学」なのです。

 誰でも「太陽が地球の周りを回っている」と産まれてから死ぬまで信じて疑わなかった時代に、地動説を唱え宗教裁判で死刑を
宣告されることを免れるために「はい、太陽は地球を回っているで・・それが正しいです」と言わされた帰り道に
「それでも地球は(太陽を)回っている』と呟いたガリレオガリレイこそは「勇気ある真理の探究者」です。
 彼の地動説を引っ込めさせようと「死刑にするぞ!」とまで脅したカトリック教会の司教連は決して自分たちが間違いを
冒しているとは思っていなかったでしょうが、「事実」は数百年後「明白」になっております。
ダーウィンの進化論でもおなじような「非科学的宗教勢力の干渉」がありましたが、結局「真理(に近いもの)は勝つ」
・・ということなのです。

 本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。



355 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 01:11:49 0
オカルトスレ

356 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 01:17:50 0
>>354
つまり、事実に先立つような科学的真理はなく、
「真理は既に解明された」というのは誤謬ということで、よろしいですね?

357 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/09/11(金) 01:40:52 0
機械の馬鹿は誤魔化すことしか考えてないんだから、
a or b の二択問題にした方がいいよ? w

358 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/09/11(金) 01:56:00 0
まあ、この卑怯者は、たとえば >>354 のように答えていたにもかかわらず、
同じ質問を二択形式にすると、「そんな馬鹿な質問には答えられない」とか
誤魔化して逃げるだけなんだけどな。

359 :ザイン:2009/09/11(金) 01:56:32 O
354はニセモノの機械君でしょ
彼の本来の主張と正反対になっている


360 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/09/11(金) 02:01:32 0
>>359
彼には「本来の主張」も「正反対の主張」もないよ。
矛盾だらけだものw

361 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 02:17:48 0
機械に今さら何を期待してる?

362 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 02:51:38 0
機械さんの書き込みは素人が科学を宗教として捉えたときの感覚を代弁したものなのでしょう
数学にも物理学にも向いてない(理解していない)が認識を超越して真理を感じているということで納得

これが情緒的ということでした。

363 :進化超越神NAS9 ◆JbdccooTNp9J :2009/09/11(金) 03:09:18 0
善意は悪意であり悪意は善意である
愛が仮想としてのある外観などをまとい
それを採用する者に寄生することでいきながらえようとする
個人は仮想のよりしろ、つまり内容の無い塊のそれ、
を維持するために、脳や生物また環境システムの奴隷として利用される
媒体のようなものに寄生体を、やどすための肉体などの
補正としての構造、ちなみに脳は多数のデータなどを
寄生させることで脳の中などに潜伏し生き延びようとする
えたいのしれない化け物を抱えている事になる
奇妙な意思、根拠の無いネットワーク
、あるしゅの生命体のようなもの、彼らはわたしたちと似たようなもの
であると自らを主張し、きづかぬうちにわれわれにとりいり
また新たなトラブルの因子としてばけてくる
これを信用せざるをえない、この信用の規制は恐喝の前提である
なにかをなすにも、こなすにも
また処理し、とらえたり、はなしたり
ともかくなにかを運用するにあたってあらゆるいみで
どうでもいいような存在がお互いを振りまわし妨害しあう
これを調整するための秩序と別の秩序体がまたぶつかりあい
内部と周辺の者を混乱させ、そしてゆるやかに殺戮を
継続してしまう、神の無法

364 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 03:13:33 0
物理を理解していないんじゃなくて
物理とは何なのかを理解していないんだね。機械w

365 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 03:14:17 0
          は
                                     に
                              は
                                               に
          し
                            て
          a
                                          ge
よ                    う                     か          ね?



366 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 03:19:27 0
いちいち騒ぎなさんなって。
1 :TR-774:2007/05/04(金) 22:45:14 ID:???
From: [15] TR-774 <nuvo>
Date: 2007/05/04(金) 03:43:35 ID:???

43 :Miss名無しさん :2007/04/18(水) 09:01:03 ID:SwjXjpOx
ショーツの構造上、アナルや性器に食い込むようにできているから、しょうがないよ。
かわりにぶかぶかのトランクスをはくわけにもいかないしね。
オリモノはトイレでふいてどうにかなるものじゃないし、女性は尿道が短いからプチ失禁もよくあること。
いちいち騒ぎなさんなって。



2 :TR-774:2007/05/04(金) 23:19:11 ID:tORUF0LC
何だこのすれw


3 :TR-774:2007/05/05(土) 00:40:19 ID:???
>>2
よぉ、トオル


4 :TR-774:2007/05/05(土) 01:14:51 ID:MtMHranO
>>3
ア?上等だコラ


5 :TR-774:2007/05/05(土) 02:15:40 ID:/MkSkpHv
>>2-4
いちいち騒ぎなさんなって。


367 :進化超越神NAS9 ◆JbdccooTNp9J :2009/09/11(金) 03:27:46 0
ある世界とその軸の流転の範囲において
創設された示唆代位の便宜をはかる魔法のような
それが道具といわれるものである
道具は雑多の種類におよび、われわれの
機能の雑多を代替するとともに
我々にたいしてつねに危険を及ぼす
 言語などである標的、目標などを示唆できるが
いやでも同じ猟奇で活動性をいしられる
たとえば仕事の形態や取引先の確保などの
状況の一致が発生するあためには、異常ともいえるような
ネットワークの回転などがいる、これがないといきてはいけず
またこれがあっても地獄のようにひとを拘束しつづける
なんにしてもどういった状況がととのえられても
「それ自体」が欲望されることはありえず、
ひとそれらは現象のなかの亜空のなかにさまよい
おしころしてとじこめられつづける
 生物は肉体などの命令規制によっていかされ
とんど自分の意思で左右できることは無い
代謝そのものは脅迫である
おおくの精神病はこれらを嫌悪することから生じてくるが
これらを嫌悪するのも無理はなく自由をえるために
より多くの苦痛と拘束をはらわなければならない?
といったような中で激痛と不快感をえる
ネオマトリクスがいっているあいのしれない不快感と苦痛はお

368 :進化超越神NAS9 ◆JbdccooTNp9J :2009/09/11(金) 03:47:36 0
隔離施設で拘禁されてる人間もいるが
そういった人間(人口のうちの0.1%?ほどのひとひとなど
はそういった状態でいきている
これらは「いきることに」狂信をもてなかったひとひと
妥協するすべをしらなかったので狂うということになった
救済が無いというのは、自由はせいぶつなどの脅迫に
無条件に服従する事によりなんとか許されいかされると
いうことでその意味でわれわれはバクテリアよりも弱く
雑草よりも価値が無い存在なのだ
知能が発達しすぎているため自治と称するして
お互いを強く拘束しあい、おたがいが遠方においても生活し
生存している状態においてでも
おおきくお互いに影響をあたえてしまうそういった状況下にあり
また混乱を撒き散らしている
多数の記述は詳細であることもあり雑文でいかせないこともある
短記的それであると量が少ないので把握しやすいが
詳細にかけるところがある詳細でも扱えるかどうか不明であり

369 :進化超越神NAS9 ◆JbdccooTNp9J :2009/09/11(金) 03:48:26 0
このように世界の事象は矛盾に満ちているが
実は矛盾とうのは無くキャパシティーがより低すぎる人間
などにおいて手におえないのでそれを矛盾であるときめつけられる
おおくの善意者がある実験性の意味をこめて不完全なものを
いちおうは製品や仕事の内容性とし完成性をみて構成をなす
それが多数の間に新たな格差の機会を設けたりしてしまう
このように多数が多数のためにあればあるほど有益性や
可能性のひろがりがあるがそれと同時に相性が最悪な
くみあわせも多数あり、しかもそれらは常に流動的で
つぶしあいの補正がかかっている様相である
全部が有益であると証明することはほぼ不可能なので
あるしゅの妥協というか相補的な相互的なものとしてとらえたりする
最悪で異質なものををそのままみて扱うということになる
えたいのしれないセンスを要求され、かわった性格で世渡りをする
器用な人がいて多数にとっぴな提案をして世界がすこしずつ変わっていくが
それをみて大多数のひとがついていこうとしてもたいていまともには扱えず
破滅と悲劇が巻き起こるそれを神が見て愉しむ
すなわち善意者が悪の権化と化し、理解力が低次なものは構造自体から排除される
彼の居場所は無く、彼は神の拷問を受けつづける
、彼は神に愛されている

370 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 04:02:25 0
煉獄無限

371 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 04:05:10 0
、、愛ってなんだよ

372 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 08:01:23 0
引力です

373 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 10:11:13 0
>>371

「眼耳鼻舌身意」が「色声香味触法」に出会うことで生じて為されるのが
「恋心」、「愛欲」、「情愛」といったもので、対象への執着が伴います。一般的にいう愛。

それ以外で為されるものが
「慈愛」、「慈悲」とされ、対象への執着が伴いません。いわゆる無償の愛、神の愛など。

374 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 11:57:01 0
機械の奴がハンニを徹底無視し続けてるのに機械のレスにはすぐに噛みつくハンニって可愛いとこあるよなあ
ハンニに少し同情が入った好感を持った昨晩だったw

375 :NAS6:2009/09/11(金) 15:20:40 0
存在自体が脅迫と命令なんですよ

あれやれ
これやれ
やらなかったら殺すぞとか

脅迫恐喝です

376 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 15:30:20 0
決定論は愛を説明できない。
故に決定論では愛は生まれない。

おまえは決定論で生まれてこない。これ常識だから、おまえは生命じゃなくて
人工知能だろ?

377 :ネオマトリクス:2009/09/11(金) 17:14:00 0
生まないと拷問出来ない

378 :ネオマトリクス:2009/09/11(金) 17:14:56 0
テロるか ?

379 :NAS6:2009/09/11(金) 17:16:41 0
>>376
苦痛を与える事が愛です
無駄を増やす事が愛です

380 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 18:51:55 0
迷宮

381 :中道機械派 ◆U5ZX5Cu6Eg :2009/09/11(金) 19:09:11 0
>>376
ナメクジの繁殖も愛?
大腸菌の増殖も愛?
インフルエンザウィルスは愛ではないよね。

382 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 20:05:18 0
ハンニバルさんの意見が聞きたいですねえ。

383 :http://www.youtube.com/watch?v=3vlzKaH4mpw:2009/09/11(金) 22:38:38 0
>>1-383の書き込みも
全てが記号の配列∴無限通り=全 て は 記 号 の 配 列 ゆ え に ∞ 通 り だ=すべては
きごうのはいれつゆえにむげんとおりだ=スベテハキゴウノハイレツユエニムゲントオリダ=subeteha
kigounohairetuyuenimugenntoorida=Because all are rows of
the sign, it is infinite streets.=堵愚慧螺轡簸=مبيوت  تكولوجي تس
وناميتليف وكيمون طكيو =色即是空空即是色=「男」との「肌の触れ合い」を
もっと持つことです。私でよければいつでもですが、私側からの「欲求」は全く
ありませんので、誤解しないでください。=あらかじめ物理法則で決定された通りです=OK?DOユーUNDREA
STND?=http://yy68.60.kg/test/read.cgi/tetugaku/1250147067/=神の意思=Hannibalが
自作自演を頻繁に繰り返してるカキコ=『三匹のリスザルがキーを
叩いた結果できた文章】です。

384 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 23:52:03 0
>>139
>私は「真理はもう既に解明されているのだから形而上学を典型とする『哲学』なんて
>お終いにした方がいいですよ」と言い続けているだけなのですが、「お終いになったら困る」
>方の事情が色々とあるようで、その辺の事情から議論が進展しなくなっているようです。
>>273
>理論物理学や宇宙物理学には「まだ解明されていない課題」が存在する
>ことは事実ですが、「いずれ解明されるであろう」という意味において
>「課題」である・・ということも「事実」であるということです。

では簡潔に、YES か NO でお答えください。
【問1】真理は既に解明されているが、事実はまだ解明されていないということか?
【問2】科学的真理とは、事実の積み重ねの上に成り立つものではないのか?
【問3】あなたのいう「真理」とは、事実に先立つような真理なのか?

385 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 23:56:45 0
>>354
>真理は当然「所与として『存在』するもの」であって、(例えば)「この世界」について「神の意志???等で変更できない所与」
>です。それは「(厳密に精査された)科学手法による観測」によって「近づくことが出来るもの」であり、
>そういう「事実(科学的観測結果の自明性)の積み重ね」でそれ(真理)に「近づく方法」が「科学」なのです。

簡潔に、YES か NO でお答えください。
【問4】事実に先立つ真理があるとすれば、それは「形而上学的真理」か?
【問5】あなたのいう「既に解明された真理」は「形而上学的真理」か?

386 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 01:04:51 0


374 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 11:57:01 0
機械の奴がハンニを徹底無視し続けてるのに機械のレスにはすぐに噛みつくハンニって可愛いとこあるよなあ
ハンニに少し同情が入った好感を持った昨晩だったw




387 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 01:19:56 0
16 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 22:39:40 0
いっとくけど、>>2>>4はもちろん、>>11>>15もすべて、常駐のPikarrrが貼ってんだぞ。
きもいの度を越してるだろ。
貼られているAAじゃない、PikarrrがこんなAAをニヤニヤしながら貼っているという事実
を認知するだけで気分がわるくなる。吐き気がする。




388 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 02:19:56 0

72 名前:考える名無しさん :2007/09/21(金) 22:09:40 0
>>70
杜玖椀が架空の華族wwwwwwwwwwwwwwwww
バカじゃねえのwwwwwwwwwwwwwwwwww
いくら杜玖椀知らないからって見苦しすぎるぞwwwwwwwwwwwwwwwww
うぇっwwwwwwwwwwwwwwwうぇっwwwwwwwwwwwwwwwww



389 :NAS12マトリクス ◆cE1c4lUu/UEn :2009/09/12(土) 02:38:29 0
>>369
おれはおまえを倒す

390 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/12(土) 03:55:46 0
中二病とかアタマがおかしいとか言われる。
自分が生きるために、他人に害を与えてしまう
とくに自己の経済のために。
それがある程度安定しても
生きている限りトラブルにおそわれる、・・・

391 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/12(土) 04:02:18 0
>>385
>【問4】事実に先立つ真理があるとすれば、それは「形而上学的真理」か?

、自分のために自分と他人を犠牲にするって事

392 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 10:45:52 0
>>391
ハンニがやり出してからかもしれんが、その【問しょにょ4】みたいの馬鹿に見えるけどな

>【問4】真理に先立つ事実があるとすれば、それは「形而下学的真理」か?とかw馬鹿な問いww


393 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 11:06:50 0
【問4】先立つ事実があるとすれば、それは「形而上学的真理」より優先か?


394 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 12:59:07 0
いずれにしろ「先立つものは金」というのが真理であるという厳然たる事実はある。

395 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 14:11:23 0
projAP=(A・P)A
prepAP=P-(A・P)A
RotAP(θ)=Pcosθ+(A×P)sinθ+A(A・P)(1-cosθ)

四元数q=<w,x,y,z>=w+xi+yj+zk=s+v=s+tA
i^2=j^2=k^2=-1
外積よりij=-ji=k,jk=-kj=i,ki=-ik=j

qPq^-1=(s^2-t^2)P+2stA×P+2t^2(A・P)A
s^2-t^2=cosθ,2st=sinθ,2t^2=1-cosθ


ここがミソということでした
i^2=j^2=k^2=-1
外積よりij=-ji=k,jk=-kj=i,ki=-ik=j

396 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 14:20:45 0
三次元の任意軸周りのθ回転を覚えれば運動できるんでしょ?
スケーリングはもっと簡単だし


マジックショーですね


397 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 14:24:48 0
あとは
F=ma
だけで十分

398 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 15:12:01 0
F=ma
Fuck=Maney*Ass

399 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 15:18:55 0
Maney→Money

400 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 15:20:03 0
NAS→ASS

401 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 15:29:15 0
Money=Fuck6/NAS6

402 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 15:35:13 0


ハンニの意見が聞きたい




403 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 16:04:06 0
ええと、

1.中央銀行に紙幣印刷権がある
2.市中銀行が中央銀行に借金する
3.その結果、市場に通貨が供給される
4.故に、現金額は借金額
5.皇帝の物は皇帝に返しなさい。借金など要らないからです


404 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 16:36:53 0
資本主義は無限の余剰価値の生産を前提にしているからな

ところで市場には現金(げんなま)以上の金が数字上動いているのが金融なのだが

405 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 16:40:22 0
>>395

日本語でおk

406 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 16:47:00 O
あきらめないで

407 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 16:57:17 0
借金について言うと

A氏がaを持っている
B氏がaを手に入れるために借用書を書く
aの2個分の価値がbにあるとすると
b=2aの借用書が必要

a=1000円ならb=2000円
という借用書で回しているということです
さてB氏が発行した借用書はきちんと発行分、物品を返すことで
信用が成り立ちます
返さなければB氏の借用書は価値が下がります
そこでそれが1/2に価値が下がったとすると
B氏は2倍分の物品を返さなければなりません
ゆえに、あてにしないで物を貸しても大丈夫なのです


408 ::2009/09/12(土) 17:04:44 O
企業でいえばサントリー。香川と共産党と越後なんでも揃ってる。

409 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 17:07:43 0
物価上昇インフレについて言えば
お金の価値が下がる
物品を貸したのに返してくれないから
そうなるんですね
物価下落デフレは
物品を返しているから
借用書であるお金の価値が上がるんです
借りた物はきちんと返せば
より少ない物で返せることになります


410 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 17:25:22 0
>>409
借りた物はきちんと返せば
より少ない物で返せることになります

win-win関係ですね


411 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 17:46:54 0
NASの俄勉強の間違い探しの手伝いする気はない
ちょっとインターネットに書いてあるものを読むと途端に他人に自慢したくなる性格が問題

412 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 17:48:32 0
ルカによる福音書6.27
「しかし、わたしの言葉を聞いているあなたがたに言っておく。敵を愛し、
あなたがたを憎む者に親切にしなさい。悪口を言う者に祝福を祈り、
あなたがたを侮辱する者のために祈りなさい。あなたの頬を打つものには、
もう一方の頬をも向けなさい。上着を奪い取る者には下着をも拒んではならない。
求める者には、誰にでも与えなさい。
あなたの持ち物を奪い取る者から取り返そうとしてはならない。・・・」

あなたの願いを叶えます。お代は要りませんよ。オーッホッホッホ。
無料で提供すれば良いんですよ。
実際、願い事が叶うのは無料ですよね?



413 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 18:02:07 0
僕の人生で僕が何かをしたとすれば全て神の御心と答えますよ?


414 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/12(土) 18:15:54 0
>>394
先立つものはお金ではないです
さきだつものは精神です
マネーで何を「維持」するというのですか・・?


415 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/12(土) 18:49:15 0
>>412
それも曖昧すぎて・・・どっからなんなのかもよくわからないですね

>>403
ネオマトリクスはそういった事柄全部をわけのわからない
しきたりとして切って捨てているから成立しないと思うんだけど・・・


416 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 19:06:58 0
ぜったい-せいしん 5 【絶対精神】
〔(ドイツ) absoluter Geist〕
ヘーゲルの用語。
自己自身の外に根拠をもたぬ精神の本質が主観的・客観的段階を経て
十全に展開され自覚に至ったもの。芸術・宗教・哲学に表れるとされる。

他に依るな自己に依れ
他に依るな法に依れ

自己灯明法灯明

食も他に依らなければウロボロスと答えが出ています
これは私の血であり肉である
聖餐ですね


417 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/12(土) 19:29:05 0
>>416
「わたしの肉」を誰も信用してないんだよ、きっと
ただ物理的に、肉がそこにおちている、ということもある。
「死んだようにいきている」とか言ってる御人がいるけどそれと似ている。

それと、全部「他」ですよ。
肉がそこにおちている、だけ。

他人がどうなろうが自分がどうなろうが、しらんのです
そういうのが多数なのか少数なのか、よくわかりませんが・・・・・・。

418 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 19:40:28 0





ハンニバルこないかな







419 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 19:46:38 0
わたしの肉?
聖書に
父は私の内にあり
父の内に私がある
とキリストは言ってますけどね?

インタビューウィズヴァンパイア
人の血で永遠の命を得て欲望のままだそうです
獣の像ですかね?

節制がお勧めだそうですよ?


420 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 19:48:15 0
つまらんスレだな

421 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 19:58:46 0
今さらってことをながながとうわべだけ語られてもつまらん

422 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 19:59:45 0
忍耐節制柔和
なぜ美徳なんでしょうか?
短気貪欲剛健
こっちが破壊的だからね
物作り
建設的にね


423 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 20:04:30 0
新しい事をする気が無いんでしょ
結果の出る使い古された方法で良いんですよ


424 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 20:17:07 0
作用反作用の法則で
力を入れた反対方向に進みます

車も抵抗をかけて力を発生させるとその反対方向に進みます
タイヤの右側に負荷をかければ
右側が後方に力を発生して
左側が前方に移動します


425 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 20:22:35 0
抵抗
負の力ですね
反発して
正方向に進むんです

車が前に進むのはタイヤが後方に回転するからですよ?
作用反作用ですね


426 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 20:25:39 0
>>425
自転車の右折を説明して下さい。

427 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 20:39:24 0
タイヤの右側に荷重がかかり
力としては前方に←荷重がかかるので推進力が増します
抵抗が後方に発生します
故に右折します


428 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 20:40:55 0
うそ


429 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/12(土) 20:43:59 0
タイヤの右側に荷重がかかり
抵抗が右前方に←ブレーキ方向
推進力が左後方に
故に右折します
OK?

430 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 20:50:46 0
>>356
この人は「演繹(一般的・普遍的な前提からより個別的・特殊的な結論を得る推論方法である)」についてしゃべってるんだから許してあげて!!
つまり、「一般的・普遍的な前提(真理)」から「結論を得る(事実)」って言いたいんだろ?
だから真理は解き明かされた。でも事実はわからないっていってるんだよ。

といってもこの「真理(一般的・普遍的)」な現象を見つけるにもまた「ある事柄の結論(事実)」がなければ成り立たない事がわからないんだよ。

例えば、ブラックホールは目に目ないけど、ブラックホールの周りの惑星の運動からあるところにブラックホールがあると予測できるよな?
つまり、「公転周期が早い星の近くには巨大な質量がある(真理)」から「このエリアにブラックホールがある(事実)」が導けるって事が言いたいんだよ!
しかし、これをみつけるには「近くに何もないのに公転周期が早い星がある(事実)」を見つけなきゃお話にならない。
それに「公転周期と周りの重力の関係(真理)」を導き出したのも「天体観測による結果(事実)」が関係してる事がわかってないんだよ。

しかし、真理を持ってしても事実がわからないんだったら、その真理は間違っているか、また知られていない真理があるんじゃないか?
つまるところ演繹と帰納を勉強しろってことだ。

431 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 21:02:44 0
>>371 >>373
愛ねぇ。 それは人間が群れを作る類人猿から進化したからこそできた感情なのかもな。
しかも、イワシやイナゴのような群れではなく、お互いをお互いを識別するタイプの生物から進化したからより強くなったのかも。

仮にだが、猫の様な生物から人間が進化した、または猫が人間のような知能を有する生物に進化したとすれば、愛はどんな形になっていたんだろうな。
所詮友人やら家族なんかに感じる感情はそのような群れを作るようにプログラムされた遺伝子から生まれてくるものから生じるものであるのだから、
この仮定の様な進化を遂げた生物には何の意味も成さないのかもしれない。
しかも、親の保護を必要としない哺乳類や鳥類以外の生物(一部のぞく)から進化するとしたらなおさらだ。

という事を唯物主義者の俺は「愛や心絶対主義者」に会うといつも思うんだけどどうよ?

432 :訂正:2009/09/12(土) 21:03:50 0
× 遺伝子から生まれてくるものから生じるものであるのだから、

○ 遺伝子から生じるものであるのだから、

読んででイミフだった

433 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 21:57:58 0
物より力だよ。
力さえあれば、物資を得ることもエネルギーを得ることも所有することも自由だ。

ただ物だけを見て、力の流れが見えない奴は
物理法則どころか人間関係も稚拙な解釈しかできていない。

力主義者の俺は、愛や心や力学法則を舐めている唯物主義者に会うと、
いつも子供のように感じてしまうな。

そもそも物というのは、叩くと反作用する斥「力」の事を言うのにな。
物なんて無い。そこにあるのは力だ。

434 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 22:07:43 0
>>433
言ってる事がよくわからないんだけど、

>>力さえあれば、物資を得ることもエネルギーを得ることも所有することも自由だ。

つまるところ、貴方のいう力って「物理学上の力」のことか?それとも「社会上の力」すなわち権力などの事か?

それに物がない、っていうのはちょっと意味不明なんだけど、物がないのにどうやって力が存在できるの?
熱エネルギーが存在するためには、分子が必要だし、叩いたりして反作用を起こすには
叩く対象の物が必要になってくる。 光るにしても光子がいるし、波動にしても媒体が必要。

435 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 22:11:07 0
あ、もし「物質はミクロの世界では波としてみることが出来るし、相対性理論ではE=mc^2で質量=エネルギーなので物など存在しない」っていういみか?

436 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 22:12:10 0










ツマンネ

437 :中道機械派 ◆U5ZX5Cu6Eg :2009/09/12(土) 22:20:43 0
>>434
物質というものは、エネルギーが一箇所に凝集したものである、
と考えられる。静止質量はアインシュタインにより、エネルギーに変換
可能であることが示された。 E=mc^2

また「モノ」があることを確かめるには、たとえば「見る」。
これは、光の反射を利用したもの。
たとえば「さわる」。これは分子同士が実際にぶつかっているのではなく、
分子表面の電子が近づいた時に生じるクーロン斥力によるもの。
実際は力の相互作用こそが「モノ」の存在なのである。

でっていう。
こんな話なにも関係ない。
愛や心を特別なものと思うのは人間の思い上がり。おごり。
人はべつに特別な生物ではない。

438 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 22:25:05 0
>>434
>つまるところ、貴方のいう力って「物理学上の力」のことか?それとも「社会上の力」すなわち権力などの事か?
両方だ。特別に一方を舐めて唾を吐き掛ける理由が何処にある?

>それに物がない、っていうのはちょっと意味不明なんだけど、物がないのにどうやって力が存在できるの?
唯物主義者だからそのような疑問を持つのだ。

「力がないのにどうやって物が存在できるの?」
何故このような疑問を持たない?
君の世界観は力と物の主従が全て転倒している。
まず、「物ではなく力がある」を公理として、0から構築をやり直せ。

あまり関係ないが、
世界に光子が無くとも、観測者が振動すれば光を観測できてしまうな。
では、光子という客観的物質は実在するのかしないのか?

439 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 22:29:38 0
>>437
しかし逆に見ることもできるよな?
物があるからこその力であり、力を感じる事が出来るのは物があるからこそ。

例えば衝撃を感じるとすれば、それは物と物がぶつかり合うからこそ、
急発進、急停車だって、地面との摩擦やブレーキの摩擦、エンジンがあるからこその力である。
さっき言ったように、温度だって分子無しでは存在し得ない。

ま、何も関係ないのはわかるけど、全ては相対的だぞ、って言いたかっただけ。
どちらが上でどちらが下かなんか相対的でしかない。いろんな角度から主観をなく眺める事が肝心。

>>愛や心を特別なものと思うのは人間の思い上がり。おごり。
>>人はべつに特別な生物ではない。

については全く同意 >>431で述べたとおり、人間が愛を重んじるのは進化の結果、
もしくは進化の過程で培ってきているからに過ぎない

「犬や猫に心があることを証明できるか?」とか言う奴もいるが、
それならば極論「俺以外の人間が心を持っていることを証明できるか?」という話になってくる。
「俺が持っている心を他人は模倣してるだけ」という事を証明により否定できないからな。
本当に人間は特別な生物ではない




440 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 22:34:11 0
力の観測しか成し得ていないのに、
そこに物があることを証明できるか?
っていう話にもなる。

人間が特別な生物ではない。には同意する。
だから、愛や心も引力や斥力と同様の物理法則だと言っている。

441 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 22:34:45 0
>>438
>>両方だ。特別に一方を舐めて唾を吐き掛ける理由が何処にある?

社会的「力」と物理的な「力」は同じ「力」という字を使っているけど、
全くベクトルが違う事解ってる? 物理的には光子は力を持つけど、じゃあ光子が持つ社会的な力って何?

>>まず、「物ではなく力がある」を公理として、0から構築をやり直せ。

いやだから何で?
熱エネルギーが存在するためには、分子が必要だし、叩いたりして反作用を起こすには
叩く対象の物が必要になってくる。 光るにしても光子がいるし、波動にしても媒体が必要。

それに、「物自体力(エネルギー)である」という前提で話をするならば、
力=物なんだから、それは完全に人間が勝手につけた名称のみの問題になってくる事理解してる?
もうすでに、「分子」という名称が与えられてるんだから、もうすでに定義の中ではそれは「波」でも「力」でもなく
「物」という名称が与えられているんだが?
いくら君が林檎をミカンだと言い張っても本質は全く変わらない。

442 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 22:36:45 0
>>440
力の観測も物があればこその話。

ならば「時間が止まった空間」を想定してみ?
そこで「力」という現象が観測できるだろうか? 物が動いたりしないと力があるかはわからない。

時間が止まった世界では矢を見ただけでは、それに運動エネルギーがある飛んでる矢なのか止まってる矢かはわからない

443 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 22:50:57 0




ハンニバルこないかな







444 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 22:53:31 0
>>441
>全くベクトルが違う事解ってる? 物理的には光子は力を持つけど、じゃあ光子が持つ社会的な力って何?
社会的な力が働くのは人間だ。君の頭では全てが光子基準なのか。

>それに、「物自体力(エネルギー)である」という前提で話をするならば、
俺は力=エネルギーだと言ってない。

>>442
>ならば「時間が止まった空間」を想定してみ?
>そこで「力」という現象が観測できるだろうか? 物が動いたりしないと力があるかはわからない。
時間が無ければ物も観測できない。
物の実在を前提としている点で、その仮想実験は無意味。

「今から飯食ってくる」
これは物質の表現じゃないぞ。力を表現している。
ただ、物があるだけの世界観で、これを表現できるか?
ではでは

445 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 23:06:30 0
>>444
>>社会的な力が働くのは人間だ。君の頭では全てが光子基準なのか。

人間が特別じゃないといったのはそちらだろうけど?>>437
特別な存在じゃないなら、その人間が所属する空間だけ「社会」として「力」をわけるのはフェアじゃないんじゃないか?
それに光子にこだわるなら、きりがないけど言わせて貰う。
宇宙線のエネルギーが持つ社会的な力は? マントルの対流の持つ力の社会的な力は?


>>俺は力=エネルギーだと言ってない。

おいおいおいおい
『物質というものは、エネルギーが一箇所に凝集したものである、
 と考えられる。静止質量はアインシュタインにより、エネルギーに変換
 可能であることが示された。 E=mc^2 』  参照>>437
ここまで言っておいて、それはないんじゃないの?社会的な力を及ぼすのは人間ならば、
その人間はあくまで「物」じゃないか。 参照>>441

それに人間は特別じゃないといっている。
物がなくて力しかない根拠が上ならば、 人間だってエネルギーで出来ているはず
君の説ではエネルギー以外の何が存在できるの?人間だってエネルギーなんだよ?
物体すら存在しなく、エネルギーのみの世界なら、 その「社会的な力」も何らかのエネルギーで
できていなきゃおかしいよね? 君の世界では物体は存在しないんだから。

446 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 23:07:19 0


167 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/06/12(金) 00:36:38 0
第四の波平『臭っ!ポール臭いで!』

 ポール 『!?
      ちょ…お前の糞じゃねーか!!』

第四の波平『そんなもん知らん!
      ポール臭いで!汚いで!』

 ポール 『うるせーカス!!くらえ!』 

ブリブリブリブリリィッッッッッ!
ブシュブシューップリプリプリッ!

第四の波平『うわぁぁぁぁぁぁ!
      臭っ!おえっ!

      …しかし、快感や〜!わし、目覚めたで!』


168 :考える名無しさん:2009/06/12(金) 01:18:21 0
テラテラキモんだ?今週なんだ?今週のサザエさんはこんがるか?っつーの?サザエさんか?っつーの




447 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 23:09:56 0
>>時間が無ければ物も観測できない。
>>物の実在を前提としている点で、その仮想実験は無意味。

ああ、表現が悪かったな。じゃあ「写真」と言おうか。
これならば、万人の持つ「時間停止のイメージ」とぴったりだ。
写真では矢は止まってるのか、動いてるのかはわからない。
力の観測はその力を観測するための物が動いてからこそ。

>>「今から飯食ってくる」
  これは物質の表現じゃないぞ。力を表現している。  
  ただ、物があるだけの世界観で、これを表現できるか?
  ではでは

力しかない世界では、「飯」という物体を食う事はできないだろう。
言葉の定義ではあくまで「飯」は「物」なんだからな。 参照>>441

それに勘違いしてるようだけど、俺は「力は存在しない」とは言ってないよ。
>>441で言ってるように ただ、その「物質波」や「重力を発生させる質量を持つもの」を「人間が物として定義している」
と言ってるだけだ。 力も物も一様に存在する。

俺の主張は>>439でいってるだろ?
『全ては相対的だぞ、って言いたかっただけ。
どちらが上でどちらが下かなんか相対的でしかない。いろんな角度から主観をなく眺める事が肝心。』


448 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 23:16:15 0
>>ああ、表現が悪かったな。じゃあ「写真」と言おうか。
>>これならば、万人の持つ「時間停止のイメージ」とぴったりだ。
>>写真では矢は止まってるのか、動いてるのかはわからない。
>>力の観測はその力を観測するための物が動いてからこそ。


これについて補足しようか。

君は>>437で「見る」事を例に挙げているが、
光の反射(この場合は屈折じゃないか? まぁ大差ないんだけどね)だけでは不十分。
これだけではただ光が曲がるだけで終わってしまう。

ここで見るためには「像を写すスクリーン」が必要。つまるところの「物」だな。つまり網膜だな。
それに網膜に映った像を電気信号で脳におくるパイプという「物」が必要。つまり視神経だな。

網膜に光子が当たる事により、初めて光のエネルギーを感知できる。
つまり、物がなければそこに力があるかどうかなんてわからない。物があってこそ力が判定できる。

>>「今から飯食ってくる」
  これは物質の表現じゃないぞ。力を表現している。  
  ただ、物があるだけの世界観で、これを表現できるか?
  ではでは

ちなみにこれを、「力」だけで説明できるのか?
飯の持つ「化学的エネルギー」は質量を持つ化学物質が必要。つまるところ「質量を持つ物」が必要になってくるんだが・・・

449 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 23:31:41 0
病気スレ

450 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 23:43:52 0
網膜で光の作用を受けることも力。
突っ込めば突っ込むほど、そこは力「だけ」で説明がつく。
網膜の素粒子まで議論を追求すべきなのか?

すまんが俺は本来、唯力主義者というわけではなく、
行き当たりばったりで論をでっち上げる唯天邪鬼主義者なのだ。
俺の主張が毎回幼稚なのは申し訳ないと思う。

本日は酷い頭痛のため、就寝させて戴きます。

451 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 23:46:26 0
>>450
>>網膜で光の作用を受けることも力。

どこがどう力だけで説明ができるの?
物体がなければ、力を受け止める事ができずに、光がそのままどこかに行ってしまうだろ。
光を「像」として受け止めるためにもスクリーンという物体が必要

452 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 23:53:06 0
物体は全て力なのだよ。

453 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 23:56:46 0
精神病は早く治療したほうがいい。

454 :考える名無しさん:2009/09/12(土) 23:57:00 0
973 名前:名無し三等兵 :2009/09/12(土) 23:44:12 ID:DuQ8jO6E
>>969
なにいってんだこのチョンは

974 名前:名無し三等兵 :2009/09/12(土) 23:45:15 ID:???
医療がスイッチらしいな

975 名前:名無し三等兵 :2009/09/12(土) 23:48:05 ID:???
日本人と中国人に借金してまで戦争してる国がアメリカ
偉そうにするな

976 名前:名無し三等兵 :2009/09/12(土) 23:48:37 ID:???
                ハ        _
    ___         ‖ヾ     ハ
  /     ヽ      ‖::::|l    ‖:||.
 / 聞 え  |     ||:::::::||    ||:::||
 |  こ ?  |     |{:::::‖.  . .||:::||
 |  え      |     _」ゝ/'--―- 、|{::ノ!
 |  な 何   |  /   __      `'〈
 |  い ?   ! /´   /´ ●    __  ヽ
 ヽ      / /     ゝ....ノ   /´●   i
  ` ー―< {           ゝ- ′ |
        厶-―    r  l>        |
      ∠ヽ ゝ-―     `r-ト、_,)      |
      レ^ヾ ヽ>' ̄     LL/  、   /
      .l   ヾ:ヽ ` 、_      \\ '
     l    ヾ:ヽ   ト`ー-r-;;y‐T^
      |    ヾ `ニニ「〈〉フ /‖. j

977 名前:名無し三等兵 :2009/09/12(土) 23:50:54 ID:???
今この瞬間もネットストーカーが次スレを立てるべくwktkしながら待機してるんだろうな
まじキモい

455 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 00:01:06 0
てか力=エネルギーじゃなかったら一体君の言う力って何なの?
論理破綻してないか?

456 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 00:02:24 0
物体は全て力だという簡単なことすら理解できない「低能」が
物理学を語ってしまうことの異常さが日本の哲学の質を表しているということです。

457 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 00:11:28 0
電子が物であるのなら、その大きさは半径何mmの球面なんですか?

458 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 00:11:48 0
>>1もそうだが物理量の定義を無視して妄想レスを書くもんだから、
益々アホスレ化してくんだね。

459 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 00:12:59 0
>>457
>電子が物

プッAA以下略


460 :中道機械派 ◆U5ZX5Cu6Eg :2009/09/13(日) 00:16:47 0
>>458
たしかに。なんか盛り上がってるけど
そもそも何の話をしているんだろう
論点がわからない


物理学的には
エネルギー=力×距離
という定義だよ

461 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 00:24:21 0
>>456
まずは「定義」という言葉を知るべきだろ。
物体は力であるが、じゃあ「物体は存在しない」という命題は正しいのか?論理破綻してるぞ?
それにレスをまずよめ。

>>447
『それに勘違いしてるようだけど、俺は「力は存在しない」とは言ってないよ。
>>441で言ってるように ただ、その「物質波」や「重力を発生させる質量を持つもの」を「人間が物として定義している」
と言ってるだけだ。 力も物も一様に存在する。 』

まず他人を低脳呼ばわりする前に、自分の低脳さを理解するところからはじめなきゃな。
レスを読むという簡単なことすらできない「低能」が
物理学を語ってしまうことの異常さが日本の哲学の質を表しているということです。


462 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 00:25:12 0
>>457
大体「物」が存在しないなら「何mm」という単語は存在しないことはおわかりですか?
つまりそちらの質問の意図は「物ならば『長さ』というものがある」といった事が前提になってるんだろ?
ならば、この世に「M」という単位があるという事は、物質という定義が存在するって事お分かり?

もし、そちらが上記の人と関係のない人間ならば、今の発言は読み飛ばして欲しい。

ついでいうと、電子は素粒子であり、波であるって理解してるよな?
半径といえばいいのか。波の波長といえばいいのかはわからんがな。質問の意味は理解したつもりだ。

で答えとしては電子の半径は 2.817938×10-15[m]
ついでに質量は 9.1093897×10-31[kg]

463 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 00:27:35 0
>>460
そういう意味じゃなくて・・・・

>>444で言ってる
>>俺は力=エネルギーだと言ってない。

ならば、力って一体何なの?って質問してるんだ。
それに人間は特別じゃないといっている。
物がなくて力しかない根拠が上ならば、 人間だってエネルギーで出来ているはず
君の説ではエネルギー以外の何が存在できるの?人間だってエネルギーなんだよ?
物体すら存在しなく、エネルギーのみの世界なら、 その「社会的な力」も何らかのエネルギーで
できていなきゃおかしいよね? 君の世界では物体は存在しないんだから。


464 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 00:32:09 0
>>461
>力も物も「一様」に存在する

プッAA以下略

465 :中道機械派 ◆U5ZX5Cu6Eg :2009/09/13(日) 00:38:12 0
この世は
「質量と体積を持つ物質=エネルギー」と
それの相互作用である
「4つの力」
それに、入れ物である
「4次元の時空」でなりたっております。


脳と何か関係があるのだろうか

466 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 00:42:42 0
>>465
この世は
「質量と体積を持つ物質=エネルギー」と
それの相互作用である
「4つの力」
それに、入れ物である
「4次元の時空」でなりたっております。

いい加減なことが言えるのは、哲学のみ。
物理学用語を借用するならば、いい加減なことを言わないでほしい。

467 :457:2009/09/13(日) 00:45:37 0
>>462
サンクス。
電子の電気量と質量は良く知られているのですが、
半径の値は全く知りませんでした。
完全な点状か、波だと考えていましたので。
参考になります。

468 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 00:57:19 0
> それに、入れ物である
> 「4次元の時空」

そういう考え方は既にしない方向になっています
エネルギーや力の相互作用がその内部で行われる舞台としての「空っぽの時空」
という考え方は、すでに誤りである・・と断言できるほどです

469 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 00:58:02 0
>>464
まずは定義について覚えておこうね。
その「物質波」や「重力を発生させる質量を持つもの」を「人間が物として定義している」
仕方ないだろ?人間がそういう風に言葉を定義してるんだから、人間の言葉で話す以上それに従ってるだけだよ。

詳しく言うと

物質(ぶっしつ) とは物体を構成し、空間を占有する性質のある存在のことである。
日常的には単に「物」や「モノ」とも呼ばれ、元素から構成される固体、液体あるいは気体の状態をとる物体を指す。
(wiki)



でお前はどこで「おかしい」とおもったのかな? 俺にはよくわからないからできたら説明を願えるかな?
それともなにか? お前はこの空間を占有する存在は存在しないから空間は無限につかえるとでも?

それができたら土地問題なんてそれこそ「存在しない」んですが・・・・・

470 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 01:03:21 0
>まず他人を低脳呼ばわりする前に、自分の低脳さを理解するところからはじめなきゃな。
>レスを読むという簡単なことすらできない「低能」が
> 物理学を語ってしまうことの異常さが日本の哲学の質を表しているということです。

まさに低能(w
どうやら「低脳」が正しく「低能」は誤記であると考えているようだが、「逆」だよ?
低能かどうかという以前に常識を知らない「ゆとり世代」のなせるわざなのでしょうか?


471 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 01:04:35 0
>>469
wikipediaから引用・・・

プッAA以下略

物理学用語を立派に多用していて、いきなり、

物質(ぶっしつ) とは物体を構成し、空間を占有する性質のある存在のことである。
日常的には単に「物」や「モノ」とも呼ばれ、元素から構成される固体、液体あるいは気体の状態をとる物体を指す。

物理学で云う物質の定義外の引用などと・・・
しかもウィキからときた

472 :中道機械派 ◆U5ZX5Cu6Eg :2009/09/13(日) 01:06:02 0
>>468
そうなの…すみません。

言い訳すると古典力学的な表現のほうがわかりやすいかな、と。
量子論的な場の理論と言っても、想像できないし。

473 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 01:09:43 0
自作自演だらけ。

474 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 01:14:29 0
このスレには俺とお前しかいない

475 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 01:16:50 0
>>471
ほぉw そこまで大口を叩くからには、さぞかし貴方は上手く説明が出来るみたいですねw
じゃあその物理学で云う物質の定義のうんぬんを教えていただきましょうか。

当然wikiを不十分とするんだから、さぞかし物理学での定義はwikiで書かれていることとは違うんだろうなぁ。

それとも揚げ足取る事しかできない。ただの厨房ですかな?

476 ::2009/09/13(日) 01:18:43 0
全部やらしてもらったわ。女じゃねえぞ。

477 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 01:19:36 0
>>465
いや、>>437で「見る」といった例を挙げてるだろ?

つまり「見る」とは網膜に映し出された像を脳が認識して初めて「見る」といった行為は完結されるわけだ。
だから脳という物体をあげただけなんだけど

ちなみにその中の
「質量と体積を持つ物質=エネルギー」を一般的に「物」だと定義されているんだよな。
何度も言うが、「物=エネルギー」は俺は否定していないんだけど、ついでいうと>>435は俺のレスです
しかし、「物は存在しない!!」という説に俺は反発している。つまり>>433みたいな説だな。
質量と体積を持つ物質を「物」と定義している時点で、確かに質量と体積を持つ物質はこの世に存在しているわけだから、
物はたしかに存在している。

で、それに加えて質量と体積を持つ物質(物)の流動がなければ、その他『力=エネルギー』の観測は困難である。
とも言っているんだが・・・ それが「脳」の言葉のでてきたレスだな。


それから
>>464
「一様」の事をいってるのか?
つまり、量子における不均一性のことか? 
とにかくできる限り早く説明をお聞きしたいものですね。それと>>475の質問にもね。

早くしてね

478 ::2009/09/13(日) 01:23:36 0
アヴァンギャルド 前衛芸術も彫刻も社会構造上
それを理解してないと創れないからね。時代から
現代を読み取らないとシンボリックな事象や芸術も
無意味。

479 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 01:34:10 0
誰も物に対応する要素が存在しないとは言っていないと思います。
物以外の何かを根本原理とし、
その何かに従属する要素として初めて物が存在する可能性について論じているのでは?

その根本原理とする何かの主張が一人ひとり違う。
あるいは、何かが別の何かに従属するのではなくて、
議論する視点の位置によって見え方が違うのだと相対主義的解釈を主張する人もいるでしょう。

>>433による物の非実在性の主張は無茶苦茶ですので、私に免じてスルーして貰えないでしょうか?

しかし私も疑問に思うのです。
物質とエネルギーを根本原理に据えて世界を論じるのが、唯一絶対の正しく美しい視点なのか?
演算子や力などの作用を中心に据えて世界を見ることは不可能なのか。
そのような感じです。

そんなことより愛や中出しについて語りたいです。
男と男が引き合う力は愛による物理的作用である。
どう思いますか?
基督者NAS6氏の意見を聞きたいです。

480 ::2009/09/13(日) 01:36:28 0
フランスの芸術的性質はフランス革命の意義と地つながりになっていて
下からの押し上げが日本とは違い市民革命からなされたというのが
意義深くフランスのブルボン王朝の王朝文化も非常にどろどろとしていて
農家の層が培ったものを日本と違って守れなかった側面がある。
ロシア革命とは違い長いあいだ掛けて創り続けたマルセイエーズが
あっちの灰のような文化を打ち破った経緯でできているから
ああいう芸術的が生まれてくるんだ

481 ::2009/09/13(日) 01:41:51 0
ロマノフ王朝の場合はもっと人間的だが時勢に疎い
タイプのやつらだったからロシア革命はもっと血生ぐさい
レーニンは大真面目に時勢を考えて政権を越えたのだが
スターリンからはもやは力のための権力闘争に移行したからな

482 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 01:42:05 0
ちっくしょう!機械は今夜も来ないのか。ねるか

483 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 01:43:54 0



                          お
                                                     ま
                        ん
                                                   か
                      ね
                     ?





484 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 01:48:05 0
>>479
わかりました。 今までこちらが攻撃してた仮説は、>>433>>438 >>440 >>444 みたいな、
物そのものを否定していた仮説であり。
物=エネルギーという仮説を攻撃しているのではない(というより、自分自身物=エネルギーを認めている)ので
>>物以外の何かを根本原理とし、
    その何かに従属する要素として初めて物が存在する可能性について論じているのでは?

という仮説事態は納得できます。しかし、あくまで自分の哲学観念からいうと、>>439で言ったとおり、
隷属する要素としてみるのはどうかと思いますけどね。 
あくまで「隷属している」なんて人間が決めた主観でしかないわけですから。
もしかすると物に力が隷属してるかもしれないし、逆かもしれない。そして隷属なんて最初からないかもしれないですし。

まぁ 物理板ではこんな意味のないこと話しませんけどね。 ここがあくまで哲学板だから論じてるだけだけど・・・・






ところで>>475の質問の答えはまだかな? やっぱただの煽りたいお年頃の厨房だったのかな?

485 :機械のヒツジ:2009/09/13(日) 01:50:21 0
ご主人様は先ほど脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きました。

486 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 01:52:34 0
エネルギーは見えないけど=物質なんですよね

487 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 01:53:45 0
>>479
じゃ他の命題について、

>>物質とエネルギーを根本原理に据えて世界を論じるのが、唯一絶対の正しく美しい視点なのか?
   演算子や力などの作用を中心に据えて世界を見ることは不可能なのか。
   そのような感じです。

自分的には、美しい美しくないについての見解はどうでもいいですね。
まずは、「正しいか正しくないか」を重点的においたほうがいいです。
正直、自分の立場では美しい、美しくないかは自己満足に過ぎないでしょう。
しかし、見る人によっては「正しいか正しくないか」の見方も絶対的な真理にもとづかなければ
見る人によれば自己満足にすぎないですからね。

しかし物質とエネルギーを根本原理に据えて世界を論じるのが、一番「真実」への近道になると俺はしんじています。
だから自分は唯心主義者なんですけどね。

488 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 01:54:43 0
>>484
物理版の方が意味無いと悟る頃には100歳だなあんたwまあいいが。

489 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 01:58:50 0
こんばんはキチガイのハンニが見張りを怠っている上にスレ主の機械が来ていないのが何よりの議論の好条件なのにな

490 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 01:59:52 0
>>488
おまえが低能で意味のないスレしか見えていないだけだwまあいいが。

491 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 02:02:06 0
>>488
で結局、物理学に基づいての「物質の定義」の提示 はまだ〜?

できないなら出来ないといってくれればそれでいいんだけどねww

492 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 02:02:52 0
>>479
>>そんなことより愛や中出しについて語りたいです。
   男と男が引き合う力は愛による物理的作用である。
   どう思いますか?
   基督者NAS6氏の意見を聞きたいです。

あくまで唯物論で語ると、これですね>>431
愛は人間の進化の結果。 もしくは進化の過程に起こった生物特性に過ぎないという見解ですね。
本当に人間の先祖が猿とかじゃなかったらこれほどまでに愛を叫ばなかったでしょうね。
恋愛対象になるのは普通の人間は同性ではありえないことですから、
もし、唯心論者がいうように愛が科学で証明できないならこれはおかしいでしょう。 全人類がバイセクシャルになってしかるべき。
だけど現実は普通の人は異性にのみ恋愛感情をもち、同性愛者は同性にのみ恋愛感情をしるす。
これは愛といった物がホルモンという化学的なものに左右されるという証拠ではないだろうか?

自分的には「男と男が引き合う力は愛による『物理的作用』」というより化学的作用といったほうが定義としては適切と思いまね。
つまり、先祖の群れを作るという習性の延長線上でしょう

493 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 02:18:54 0
生理学の素人が中田氏の真の意味を理解できるわけがない
進化論の真の意味が判るわけがない中出しこそが生命40億年の歴史そのものなんだ

494 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 02:23:28 0
大量の精液を受胎能力がある女の膣とか子宮に浴びせかけることが男としての最重要な仕事なのだ。
それ以外のああだこうだは全く意味なんて無い。
力強い射精こそ人類が賞賛すべきことなのだのにどうして狂ってしまったのか?じんるいは ?

495 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 02:25:57 0
ハンニがいないと上品だなこのスレw

496 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 02:34:34 0
こうやってずっとハンニを呼び続けてる人たちは何なんです?

497 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 02:55:01 0
>>492
マジレス感謝です。

魅かれ合って距離を縮める現象は、時空連続体上の問題だと考えていたので、
物理学的作用だと思っていたのですが、
なるほど化学的作用の影響が大きいかもですね。

しかし、その化学的作用の最終目標の一つが、距離を縮めることだと思うのです。
群れを作るというのも、距離を縮めることを意味するので物理的作用だと考えているのです。
ですから時空連続体上の視点で考えれば物理学的作用だと思うのです。
もちろん中出しの視点から考えれば化学的作用かもしれません。

関係ないですが、
昨日、トイレで小便をする夢を見ました。
起きてみたらオネショしていました。こんなこと何十年ぶりです。
従って正しい推論により導かれる結論はこうですね。今もまだ夢の中である。
今が夢であることを証明するにはどうすれば良いのでしょう。
色?

498 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 02:57:18 0
>>494
膣や子宮よりも、顔にかけるほうが興奮するのは何故?
人は元々魚だから?
でも魚は卵にかけるよね?

499 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 03:09:48 0
>>497
惹かれあって距離を縮める現象はつまるところの仲間意識における影響が大きいように思われます。
つまり、人間は群れを成す生き物といった前提でこの命題を論議するばあい、他の動物がなぜ群れを成すかという原因をさぐると、
人間が惹かれあい距離を縮めるのかという事が無理なく証明できるはずでしょう。
時空連続体上の問題というよりは、群れを形成し、社会を作り上げるといった事はまずコミュニケーションが不可欠となってくるわけであり、
距離を縮めるといった説明も可能になりますね。哺乳類などの群れはこれかな?犬や猿は上位の相手にコミュニケーションを取ってるし、
専門は物理だからよくわかりませんが、イワシなどの外敵から身を守るといった役割も近づかなければ意味を成しません。

つまり、これは遺伝(進化)による説明で説明できるというのが俺の説なので、物理現象よりも
脳内で起こっている化学反応で説明したほうがより自然に説明できると思われます

500 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 04:21:17 0
高尚な文系の最高峰である哲学研究者が
苧疾呼玖差亥苧饅湖にむしゃぶりつきながら
生と死をハンニバル哲学しているようだね?


501 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 10:40:06 0
>>499
>脳内で起こっている化学反応で説明したほうがより自然に説明できると思われます

特定の異性や同性に惹かれるとか惹かれ合うとかも意識されることだよね。
脳で起こっていることだと言い切ってしまうなら、>>1と同じことを主張してるだけだよ。

502 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 13:00:55 0
俺は1スレの時から機械は正しいと思っていた。
ガキの頃から俺も同じように考えていたからな。

503 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 13:23:28 0
結局物理学的な定義での物質の説明はでなかったなw
所詮、ただの無知な低脳だったんだろう。恐らく物理学という言葉がかっこいいから語っていただけなんだろうなwww

プッAA以下略




504 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 14:15:07 0
唯物論は、全ての人が子供の頃に掛かる麻疹のようなもの。
掛からなかった奴はいないし、治らなかった奴もいない。

子供にアンケート採ってみろ。
間違いなく唯物論を主張するぜ。俺は世の中を解ってるぜと言わんばかりにな。
俺も中二まではそうだった。治癒が遅かったんで、かなり恥ずかしいぜ。

物があるんじゃない。まず法則があるだろ。

505 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 14:41:29 0
>>501
特定の異性に惹かれるっていうのは一種の遺伝子選別作業じゃないのか?
例えば、孔雀は羽の大きな雄に雌は興味をしるす、ライオンも縄張り争いに勝って始めて雌を手に入れられる。

このような遺伝子の選別を人間が行っていて、それが恋という形で現れているとしたら非常に上手く説明できると思うけど?

506 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 14:47:05 O
信ずることと考えること―講義・質疑応答 (新潮CD 講演 小林秀雄講演 第 2巻)
http://www.amazon.co.jp/dp/4108301331/

507 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 15:10:12 0
>>504
>物があるんじゃない。まず法則があるだろ。

それは違うだろうね。
法則だけがあって「物」が何も無い世界というのは概念的にもありえない。
勿論、当然ながら「物」には真空とか物理的空間をも含む訳だけれど。

508 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 15:33:37 0
>>505
特定の同性に惹かれるのはどう説明するんだ。これも遺伝子選別作業か?
例外とか言わないで、全てに言及して上手く説明するべきだ。

負のとき、ゼロのとき、虚数のとき、不定のとき、特異点のとき、
そのような場合分けの多い説明体系では、上手く説明しているようには見えない。

全てを統一的に、より精密に説明できれば、それは優秀で美しい説明と言える。
ミームとか。オートポイエーシスとか色々あるだろ。

説明に美しさを求めなければ、法則など見出さないで、
只、全ての場合における事実だけを列挙すれば良い。
完全に正しく間違いの無い説明体系になる。
・・・
昨日、鉄球が落ちた速度。
今日、木球が落ちた速度。
・・・
極端な例だが。

509 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 16:01:58 0
ここまで読んだら、スレ1に戻って読み直すべし。

永劫回帰こそ、このスレで示される唯一絶対の真理。

510 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 16:24:57 0
>>508
だから特定の同性に惹かれるの、ホルモンのバグによる、は遺伝子の選別(この場合は子孫を残ることは不可能だが)で説明できるだろ。
つまり、女性に現れるはずの性趣向、または男性に現れるはずの性趣向がなんらかの形でその逆の性別に現れると考えたらいいだろ。
だから、同性愛者は異性を好きになる事はありえない。
逆に考えれば、遺伝子選別の作業だから、子孫を残せる異性のみに「恋愛」感情は持つべきなんだが、
バグのためにその感情が反転していると予想される


まぁ上でホルモンのバグって書いたけど、実際はなんで同性愛者がうまれるのかは分かっていないんだけどね。
精神病と見る学者もいれば、人工的な化学物質が人間および動物の同性愛化に影響を与えているという説もある

511 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 16:26:05 0
× ホルモンのバグによる、は遺伝子の選別

○ ホルモンのバグによる遺伝子の選別



相変わらず読みにくかったなw

512 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 16:49:36 0
ちょっと補足すると、
現在は精神病説も人工的な化学物質説もかなり否定的な目で見られてるけどね

513 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 16:56:15 0
>>510
横から質問だが、

もし君が、長期間に渡って同性から性的対象として認識され続けたら、
君の心は影響を受けないのか?
君のDNAは正常だから変化しない?

ケースバイケースだろうけど。

514 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 16:58:21 0
>>504
その主張はちょっとどうかとおもうぞ。
唯物論、つまり無神論者が生まれる条件としては
先進諸国の都市部に暮らす国民の一部に限定されるという意見があるからな。

アメリカやヨーロッパ、イスラムの国ではあまりあてはまらないぞ、
日本が思想的に自由で、科学教育が発展してるからこその話

515 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 17:02:24 0
>>513
受け入れるか受け入れないかは確かにケースバイケースだろうね。
フランスかどこかの有名な詩人(歴史に名前が残ってるけど、今はど忘れ)
にはその気はなかったんだけど、先輩詩人がホモで迫ってきた事があったそうだ

で受け入れたら売り込んでやるという事でうけいれたらしいんだけど、それでそいつはぼろもうけしたらしい。
女が上司から迫られるのと一緒だな。 寝ただけで金が舞い込んでくるなら考えない事はないけどな。

それがないなら、ちょっと嫌だな。
自分の性趣向では嫌悪感が・・・・・・

自分はグロ画像&動画なんかは平気なんだが、スカトロとホモ動画だけは鳥肌が立った

516 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 17:07:38 0
>>513
次はこっちから質問なんだけど、
「恋愛の対象」としてみるのと「性行為の対象」としてみるのはかならずしもイコールだろうか?

つまり、もし受け入れたとしてももしかするとそれは「性行為の対象」として受け入れているだけであって
「恋愛の対象」としてうけいれているのか?という疑問が沸いてくる。
俺があくまで主張している「遺伝子の選別」は「恋愛の対象」のみではなしているのであって
「性行為の対象」のみだったらそれは自慰行為と全く変わらないんじゃないの?

517 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 17:14:03 0
ちょっと遅れたかな。人間はナメクジと同じ地球産
の生物だよね。特別な存在じゃない。
愛っていうのは簡単なことで、環境に適応する為の
手段なのよ。次々に子供を作っては進化(適応)
させていかないとさ、生き残れないよね。
そうじゃないと細胞分裂するしかない。

特定の人に惹かれるのは、多様な種を残そうとする
からでしょー。ハゲが好きとか毛深い人が好みとか
のマニアックな好みもある。
でも共通してるのは子育てに適した人間だと判断
することだろうね。

要するにモテない男ってのは、女の子から「こいつ
では子供を育てられない」という見方をされてる
わけよね。ごく簡単な話だと思うけどね。

518 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 17:15:45 0
>>517
人間が爬虫類みたいな卵産みっぱなしとかじゃなかったら
子供を育てられない&育てるには適さない遺伝子は生存には不利だからね。
残す意味はないだろうね

519 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 17:18:33 0
>>514
アメリカとかは、そうかもね。
進化論とかミームとかに簡単に賛同できない怖い雰囲気がある。

宗教信者にも様々な信心レベルがあるけど、
ミーム賛同者や研究者は抹殺リスト入りしているだろ?たぶん。
唯一絶対の神をミームの一つだと断言してるんだから。

日本でも似たようなこと言えばどうなるか分からんけど。
アメリカのとんでもなさに比べたら良好な土壌になっているのかもね。

未だに進化論を否定しているアメリカって…
その辺り、NAS6氏に意見を聞きたい。

520 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 17:23:02 0
>>519
エジプト、イラン、サウジアラビアなんかは戸籍や入出国の書類に宗教欄の記入が必須ですからね。
「無宗教」なんて書くと不利益を被る可能性もある

日本人は宗教に対して寛容ですから。

でも人口の少ない田舎も例外があるらしい。

521 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 17:31:43 0
>>519
アメリカ人の一部の進化論否定はそれなりに評価できる
日本人と違って否定する論拠を示しているし対案も示している
日本人に信仰が縁遠いのはそういう点
日本人には信仰に根ざした論理形成がほとんど無理だしだから日本人に信仰と言えば情緒的にしか捉えられない


522 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 17:35:27 0
宗教に関しては単純に生まれた国の文化や
教育が大きく影響すると思う。

日本では基本的に家庭でも学校でも宗教の
教育しないからね。
してる家はしてるだろうけどね。

よその国では国として宗教の戒律を
守らせてるんでしょ?無宗教では
いられないよ。

523 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 18:01:17 0
>>522
それやってるのは基本的にイスラム圏だけだな。
そもそもイスラム教は戒律を重んじる宗教だからな。

キリスト教圏はあまりそういうのは聞かないなぁ。
家庭ではバリバリやってると思うけど、宗教的戒律が法律に影響するのは少ないんじゃない?よく解らないけどね
空飛ぶスパゲッティーモンスターが出来るくらいだから、アメリカはそうでもないみたいだけど。

その点日本はそういうのがないからいいよな。
創○の家はバリバリ宗教活動してるとか聞いたけど、
唯物論の土壌としては完璧

524 :513:2009/09/13(日) 18:03:04 0
>>516
すまんね。俺は「性的対象」という言葉は「恋愛の対象」と同じに定義していた。
「性行為の対象」なら「恋愛の対象」とイコールではない。
だから>>513の「性的対象」は「恋愛の対象」に読み替えてくれ。

「性的〜」とか「性的な意味で〜」の形容にはエロく下品な雰囲気があって、俺はとても好きなのだ。
しかし俺定義を使う場合は、その定義を示して使うべきだな。
これからは「性的対象」という言葉を使わずに「恋愛の対象」に統一することにするよ。

ネットで恋愛の定義を調べてもスパゲティ状態のようだね。

525 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 18:10:57 0
>>524
恋愛の対象は無理でしょ。
古代でも十字軍などではそういうのはやったらしいけど、それはあくまで自慰行為的な意味があったからな。
だから娼婦を大量に連れて行くという騒ぎになった。

つまるところ、娼婦がいて欲求を発散する場があればは同性愛が起こらなかったと考えれば、
まず恋愛の対象と見るのはノーマルの人間じゃ不可能じゃないか?
もちろん、その人に対する「憧れ」や「友情の感情」を「恋愛感情」と勘違いする場合も想定したとしてもの見解だけどね

526 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 18:24:58 0
>>523
スパゲッティーモンスターは創造論を学校で
教えようという意見に対して作られたジョーク
だよね。

ハッキリ言って創造論ってあの程度ってこと
だと思うね。スパゲッティーモンスターとあまり
変わらないレベル。

527 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 18:28:07 0
>>525
大人になってからは無理かもね。
「恋愛の対象」の嗜好どころか、他のあらゆる思想、信仰、思考の組み立て方を
大人になって変えるのは困難だ。
子供の頃の環境で得られる知識や経験が性質に与える影響は強力だと思う。
で、知識や経験による影響と、DNAによる影響とでは、
どちらが嗜好に与える影響としては強いのか?

昔このスレに居た超絶対神という似非仏教系大学講師なら、
物事も心も同じシステムだ、互いに内包しあっておるのだ、くっくっくっとか言いそうだ。
彼は、進化をDNAだけで語るんじゃない、もっと広い範囲のシステムで捉えろ、みたいに主張していたようだ。
面白い進化論否定者だったよ。
俺は進化学とかそんな派閥があることも初めて知った。

528 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 18:33:08 0
日本はお上が明日から日本の国教はキリスト教にすると宣言してそれに反した者は異端裁判にかけるとすればすぐに宗教国家になる

529 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 18:33:12 0
>>527
ちなみに>>512で言ったけど
今では同性愛=精神病という見方は否定的になってる
だから>>子供の頃の環境で得られる知識や経験が性質に与える影響は強力だと思う。
で同性愛者が生まれるというのはあまり賛同できないな。

つまり俺はDNAによる影響が強いと思ってるんだが、
だから>>510でホルモンによるバグという表現をした

530 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 18:43:03 0
>>526
ID説支持者: 進化論が正しいという証拠をだしてみろ!! 賞金をだしてやる!!

            ↑  ↑  ↑
        かなり偏見的な判定方法


スパゲッティー: イエスがスパゲッティーの息子じゃない事を証明してみせろ!! 賞金をだしてやる!!

531 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 18:43:57 0
創造論を学校で教えるなんて、マジキチだろ。
捏造にもほどがある。

聖書とか仏典とか、説明に美しさを求めないから、
何千年も無駄にページが増える一方なんだ。
否定できなければ正しいのだ、なんて言う人いるけど、
冗長にもほどがあるよ。スマートに記述できんのかね?
わざと理解できないようにしてるんだろうけど。脳の体操のため?

532 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 18:55:27 0
>>529
>今では同性愛=精神病という見方は否定的になってる
>だから>>子供の頃の環境で得られる知識や経験が性質に与える影響は強力だと思う。
>で同性愛者が生まれるというのはあまり賛同できないな。
それは
子供の頃得られた知識や経験による嗜好=精神病
という解釈か。興味深い。

精神、肉体、どちらにしても病であるという見解、視点だけは絶対であるわけだな。
まあ特に否定はしない。

533 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 19:03:36 0
創造仮説も進化論も哲学及び自然科学の世界では五十歩百歩


534 :neomatorikusu:2009/09/13(日) 19:17:22 0
創造仮説も進化論も∞通りの記号配列でしかない
聖書とか仏典とかも

535 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 19:35:44 0
地動説も天動説も自然科学の世界では五十歩百歩

536 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 19:44:30 0
あんなリスザルでも、もうマトリクスには存在しないのだと思うと、
なんだか寂しく感じるな…

自分に嘘を吐いてみる哲学的テスト。

537 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 20:03:02 0
>>532
ここでいう精神病とはトラウマなどで自己防衛のために起こすなんらかの精神的なアクションの事をさしてるんだが。

だとしても、与えられた知識では同性愛者にはなりえないだろ。
子供の頃に「誰とでも仲良くなりなさい」といわれて男友達と恋人になる男の子
もしくは、女友達と恋人になる女の子がいるなら見てみたいものだけど。
もちろんノーマルの人間でのはなしね。元が同性愛者なら与えられた知識でなっているとはいえない。


538 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 20:06:04 0
>>533
天動説と地動説はニートンの絶対座標の観点否定から50歩100歩かもしれないけど、




いくらなんでも創造仮説も進化論を一緒にするのは・・・・・
正直俺は声高に神の存在を主張したり、創造論を主張するのは現実と妄想の区別がついていないと思うんだ。
極論になるけど、公衆の面前でイオナズンを詠唱しようとする行為と大差ないと思う。

539 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 20:43:52 0
進化論を信奉して疑わない生物学者は死滅しました
創造仮説と同じで根拠がない断定

540 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 20:45:09 0
日本は科学常識で言えば世界的にかなりの後進国です
国内的には先端先端と言ってるだけで科学には向かない国民性
従って哲学も日本人には向かない

541 :「機械的唯物論:2009/09/13(日) 23:21:24 0
>>532


542 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 23:43:06 0
実際、自民党の再生は無理でしょ
メッキをいくらぬってパフォーマンスしたところで、もう国民の目はごまかせないよ
マスコミで討論が流行してしまったから、自民党の中堅が育っていないことを国民にも知られてしまった
自民党の次世代議員で組閣しろといわれても、優秀なのがでてこない
・・・・・これが致命的
いくら再生をうたっても、老化した自民党が若返るわけでもない




543 :「機械的唯物論」者:2009/09/13(日) 23:44:15 0
>>532
>それは
>子供の頃得られた知識や経験による嗜好=精神病
>という解釈か。興味深い。

いわゆる「同性愛」は「性同一性障害」ということで、「病気」だという
位置づけにはなっておりません。
いわゆる「遺伝子的要因を持つ『遺伝病』」ではなく、「個体形成」の過程において
脳の形成時と「身体」の形成時とに「時間的隔たり」があることによって生じる「障碍」
だとされております。
すなわち、「普通の場合」は脳が形成されつつある時期に「男(女)性ホルモンシャワーを浴びる時期」と
身体が形成されつつある時期に「男(女)性ホルモンシャワーを浴びる時期」が「近い」ために、
「時期」が非常に近いために「同じ男(女)性ホルモンシャワーを浴びる」ことになるのですが、「ある確率」
で「脳が浴びた男(女)性ホルモンシャワーとは逆の男(女)性ホルモンシャワーを身体が浴びるケース」が
存在し、彼ら(彼女ら)が「性同一性障害(者)」と呼ばれる・・ということです。
彼ら(彼女ら)は幼児の頃から自分の着せられる衣服に違和感を持ち、小児期には
自分が「異性の側に分類されていること」について極めて強い「嫌悪感」を持つようです。
しかし、親をはじめとする「回りにいる大人達」は、彼(彼女)の性別を判別する手段として

基本的には彼(女)らの「肉体」・・要するに「外性器」しかないので・・「致し方ないこと」
ではあります。
 私は幸か不幸か「性同一性障害」ではないので、彼(女)らをどう救済
するのがいいのか?そもそも(米国のいくつかの州のように)救済する必要があるのか?
・・・「ヒューマニスト」さんたちはどのようにお考えになるのか?よく判りません。

しかし、「『人間』という生物の性同一性」という(単純かつ)基本的「スタンス」でさえ、
胎児の時に浴びた「ホルモン」(要するに「分子構造が違う男女性ホルモンという物質」)の影響を
一生脱出できない・・ということの「一つの証拠」ではあります。

 本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

544 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 23:51:07 0
> いわゆる「同性愛」は「性同一性障害」ということで

おいおいw

545 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:17:01 0
>>543
同性愛者と性同一性障害は違うぞ。
ゲイでも別に女言葉を話さない人はいるし、誰よりも男らしい人も居る。
逆にレズでもそうだな。誰よりも女らしい人も居る。

ちなみに同性愛者だから異性が怖いっていうのもないな。
ゲイでも彼女がいて異性と性交渉した人も居るし、レズでも男友達が多い人も居る

正直見た目や言動では同性愛者とはわからないらしいな。
10%くらいが同性愛者の傾向といわれているが、そんなに周りをみているか?
ばれると白い目で見られる事が多いから隠してる事のほうが多いみたいだな。

546 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:19:13 0
ちなみに「機械的唯物論」者が語っているのはあくまでも「性同一性障害」の話であって「同性愛者」の話ではない事を付け加えておくな。
このようなホルモンシャワーでは確かに性同一性障害はできるけど、そうじゃない同性愛者はどうできるかわからない部分がある。
もちろんホルモンシャワーによるところもあるのかもしれないけど

547 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:23:00 0
wikiのよれば

>性同一性障害(せいどういつせいしょうがい、Gender Identity Disorder,GID)とは、精神医学用語の1つとして用いられた概念。

とかあるけど、今の時期機械のように言い切ってしまうのは「びみょう」らいしw


548 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:26:38 0
>>544
まあ、男らしいとか女らしいとか主観的なことを言うのは無しだな。
あんたにとって女らしくてファックしたくなるような美少年も性別で男ならあくまで男でしょ?

549 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:28:35 0
>>548
しかし恐ろしい事に、
アメリカかどこかの学校に女らしくてファックしたくなるような美少女がいて、付き合ったら実際は男でした
とか言う話があったらしい。 もちろん本人にはショックが大きかったみたいだがww

550 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:32:18 0
>>548
その「女らしさ」「男らしさ」を
「周りの男(女)にあわせた行動をする」
もしくは「社会的に女(男)らしさという概念の格好(行動)にあこがれる、もしくは行動する」という定義でみてくれ。
そう言わんとしてることはわかってくれてると思うけど補足ね

551 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:37:57 0
>>549
しかし、あんたの彼女とはるな愛と並べてどっちとfuckしたい?と問われれば
あんたはともかくとしてだけど、他の誰もがはるな愛を選ぶ可能性は高いわな。

552 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:42:08 0
>>549
>「周りの男(女)にあわせた行動をする」

それについて「なんで?」という質問が浮かぶのが「男性脳」で
「とうぜんわかるわよね」という同調性を示すのが「女性脳」である

だから両者の脳は死ぬまで分かり合えないということby「機械」


553 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:46:54 0
>>552
わかりあえないのは男と女だけか?
全個体の間でじゃないのか?

554 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:48:04 0
>>552
いや、いつも思っていたんだけど女性の哲学者が何故皆無であるのか?という
人類史上の謎への回答はそこか?

555 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:52:44 0
>>553
おまえら労働者はわしら資本家に分かってもらう努力をしないと
一生地獄のような人生を送ることになるから、分かって欲しいだろうし、
分かってやろうと努力はしてるんだけど、資本家にもこちらの事情というものが
あって、切り捨てる物は切り捨てないと一緒に沈んでしまう沈没船なんだから分かってほしい。

556 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:53:31 0
中二病スレ

557 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:55:40 0
>>553
特にマスゴミのせいでステレオタイプだらけの世界じゃなおさらだな
人間は負のイメージに集団を転化しやすいから

558 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 00:58:41 0
>>542
自民党でも実績のない無能な清和会が森小泉と続いてからガタガタになった
不良債権処理に徹底的に抵抗して国民世論をあらぬ方向へと誘導したのも問題

559 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 01:10:54 0
>>558
おれらは沈没船から捨てられれた荷物みたいなもんだから船を恨んだりすることはない
船長を恨んだりしても意味無いことは分かるけどね

560 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 01:15:59 0
をかまスレ

561 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 01:18:12 0
>>543
私は、お釜の話をしていたのではないつもりだったのですが。
誤解させてしまったようですね。

男らしい性格←→女らしい性格
これがDNAやホルモンだけに強く影響を受けているかを議論したかったのではありません。
(これも議論の余地が少しだけありますが)

男を好きになる性格
女を好きになる性格
これらを性格づける力がDNAやホルモンにあるかどうかを議論していたつもりだったのです。

これらは全く別々の要素です。
女らしい性格→男を好きになる性格ですか?違うでしょう。

ホルモン云々は、男らしい←→女らしい、に作用する。
しかしそれと、恋愛の対象としてどちらの性を好きになるかは直接関係ないです。
もちろん間接的に関係あります。問題はどの程度?ということです。

獣と人とは性の営みに大きな隔たりがあります。
人の性嗜好は後天的に無限に拡張されます。
例えば、愛する人が憎い相手に寝取られると、PTSDのような精神的障害を持つ人がいます。
しかし、私にとって寝取られることはとても興奮するご褒美なのです。

個人的には、DNAは音楽嗜好と性嗜好とに対して、ほぼ似たり寄ったりの影響度のような気がします。
音楽の嗜好は、恋愛の嗜好にとても似ていると感じるからです。

つまり環境による経験や学習など、後天的な割合のほうが、ある程度大きいと考えます。

562 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 01:20:20 0
そういやなんで同性愛者の話してたんだっけ?

たしか
脳が物質なら愛や友情などの行動も説明できるのでは?

                  ↓

人間が群れを作る動物から進化したのだからあたりまえ、
さらに恋愛は生物の遺伝子選別作業だ!!
 
                  ↓

なら同性愛はどう説明するの?子孫が残せないならこれは例外になるだろ?

                  ↓

同性愛者は何らかのバグでおこっているもの。
だから異性愛者は異性にしか、同性愛者は同性にしか興味を記さないので、遺伝子選別作業説は矛盾しない。

                  ↓

ノーマルの人間が同性愛者になるかならないかを語っている(今ここ)

って感じ?

563 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 01:23:23 0
>>561
>>獣と人とは性の営みに大きな隔たりがあります。
>>人の性嗜好は後天的に無限に拡張されます。

注意
犬が飼い主の寵愛を争う事もあるし、性的虐待を受けた動物が精神病になることも報告されている。
人間だけが特別と考えるのは早計


>>個人的には、DNAは音楽嗜好と性嗜好とに対して、ほぼ似たり寄ったりの影響度のような気がします。
>>音楽の嗜好は、恋愛の嗜好にとても似ていると感じるからです。
>>つまり環境による経験や学習など、後天的な割合のほうが、ある程度大きいと考えます。

さらに注意。
この様な理由(幼少の経験)などで同性愛になるのは今現在ではかなり否定的な立場が主流である



564 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 01:24:17 0
なんだ池袋のこいつら俺よりうえか?

565 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 02:50:20 0


285 :数理物理:2009/09/13(日) 02:10:23 0

集合は圏の一種じゃよ。圏論から始めたらどうかね?



566 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 03:38:36 0
>この「名門デューク大出版会が出しているきちんとした学術誌」と鵜呑みの紹介をされている三流雑誌

副島さん、乙


567 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 04:15:49 0
  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  //         ,へ      ヘ 
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //         /ハ \_/ 八 
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //      /_______}
  / _____  // /          //      ..{_____愛●国_| ネットで真実を知った愛国烈士
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____           |ミ/ ー―◎-◎-) そんな俺たちの思想は間違ってはいない
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ         (6 u    (_ _) ) ただ愚民どもが多すぎるんだ
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))   ―-、ノ/| .∴ ノ  3 ノ
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||      | -⊂)/ _\_____ノ__
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}      |   |/  珍 ≡ :::: (、  ヽ
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ      ヽ  `\(  風 ≡ :::: |___|
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ      `− ´ (  .命 ≡ ::::.  |  |
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ          (    麻生 (t  )

568 :松尾:2009/09/14(月) 04:18:48 0
やくざ

569 :松尾:2009/09/14(月) 04:20:57 0
犬夜叉

570 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 04:24:30 0
あと一回w
ワープ9!!!!
ピカードはげっ船長だよ♪

はげとるばやいかwwww


エンタープライズ。。。

571 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 04:25:23 0
池袋東口から日蓮宗の寺に行くにはどうしたらいいんですか?

572 ::2009/09/14(月) 04:26:32 O


573 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 04:27:27 0
光子魚雷wwwww

574 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 04:27:35 0
確かにハンニは24時間見張ってるらしいなw

575 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 04:27:35 O
ラッキー宮部

576 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 04:32:00 0
うに食べたい
出来れば、北海道のやつをq

577 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 04:34:18 0
 ヒキコニート:ホモハンニ:ストーカーゲィ さんのことわるくいうな

 やさしいおじさんだよ ぼくには いいおじさんだよ ぼくには 
 
                          ボク チョン ミン

578 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 04:36:44 0
あと、「白い恋人」

579 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 04:36:52 O
やくみさらみ

580 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 04:39:38 0
>>576

昨日麻布の料亭「秀」で食った。海水で煮出した利尻昆布をくぐらしただけだけのお造り。

生うにを生でいきなり食うのはあまりに野蛮だと思うな。

581 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 04:40:08 0
ワープ9とか、マジで太陽の重力使わないとやれねーし、
そんな事より、白い恋人食べたいw
ホワイトチョコおいしいよ☆

582 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 04:44:56 0
>>581
味覚破壊と言うより最初から100年修行しても無駄な味覚は味覚とは言わん。

583 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 04:59:11 O
やくみ余裕なやつらはいなややつやな

584 :ザイン:2009/09/14(月) 05:02:03 O
余裕なんてないわ
それより早く寝ろよ

585 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 05:07:49 O
同期のところに泊まって
夜通し飲んで
あと、いろいろと人づきあいであちこち顔だししてたの
もういっぱいいっぱいですよ

586 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 10:55:58 0
>>580
昆布で有名なのは利尻と日高かな?
そんなこと考えていたら、カニも食いたくナテキターーーー☆

送れ!

587 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 10:59:52 0
あれ・・・・・
だけど、日高て、内陸じゃないか・・・・・・
海あったかwwwww
自分の記憶では、日高って、北海道のメチャメチャど真ん中なんだけどwwww
でも、日高昆布っていうよね?
なんか間違えてる?俺w

588 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 11:01:52 0
>>582
意味わからないよwwwwwwww

589 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 11:03:32 0
まず血液型を考えましょう
人類の血液型にはA,B,O,AB型があります
従って全ての血液型を産みだすことのできる組み合わせは
AO型とBO型のペアです


590 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 11:04:31 0
そういえば、弟子屈で、バイクでおもいっくそぶっこけた記憶も
蘇ってキター!!!!!
あまり、嬉しい記憶ではないw

591 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 11:09:30 0
何かと嫌われ者のB型だけど(俺だよw)
実はAB型に次ぐ数の少なさを誇る、はずだw
しかもRH-だといきなり稀少なんだよね。

うんこ

592 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 11:13:09 0
っつか、茄子6は
カトリック関係の話はもぅしないのかぃ?
十戒のはなしでもしなさいな☆

593 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 11:17:51 0
短パン、もし、輸血が必要な事んなったら多分死ぬw
B型のRH-なんてストックされてるのだろーか・・・・・
大丈夫か・・・・・
へへへ♪

594 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 11:23:53 0
ローマ信徒への手紙4.13
信仰によって実現される約束

神はアブラハムやその子孫に世界を受け継がせることを約束されたが、
その約束は律法に基づいてではなく、信仰による義に基づいてなされたのです。
律法に頼る者が世界を受け継ぐのであれば、信仰はもはや無意味であり、
約束は廃止されたことになります。実に、律法は怒りを招くものであり、
律法のないところには違反もありません。
従って、信仰によってこそ世界を受け継ぐものとなるのです。


595 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 11:35:20 0
裁判官が立法者だと信じる愚か者がいる。
彼は従うだけだ。
我々からは大分劣る。

596 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 11:37:05 0
信じるものは救われる。
結局、そーくるかw

597 :エレベーター X ◆e1ZcXxeB0Q :2009/09/14(月) 11:47:45 0
女性がロリコンを攻める意味を私はよく解らない
女性が30代を過ぎると傲慢になり、過去の神であった栄光を忘れられずに
自意識過剰になるが、その場合と対比して考えた場合
女性の高齢年齢層人間と比べてまだ幼い子の方が可愛いと言えるだろう
ロリコンを女性が責めるのは、自分の高齢的地位を恐れているからである。
ならば2次元のロリータを崇拝しろ、永遠にロリータならそれが神である

598 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 12:00:48 0
ローマ信徒への手紙1.18
人類の罪
不義によって真理の働きを妨げる人間のあらゆる不信心と不義に対して、
神は天から怒りを現わされます。なぜなら、神について知りうる事柄は、
彼らにも明らかだからです。神がそれを示されたのです。
世界が造られた時から、目に見えない神の性質、つまり神の永遠の力と神性は
被造物に現れており、これを通して神を知ることができます。従って、彼らに弁解の余地はありません。
なぜなら、神を知りながら、神としてあがめることも感謝することもせず、かえって、むなしい思いにふけり、
心が鈍く暗くなったからです。自分では知恵があると吹聴しながら愚かになり、滅びることのない神の栄光を、
滅び去る人間や鳥や獣や葉う者などに似せた像と取り替えたのです。
そこで神は、彼らが心の欲望によって不潔なことをするにまかされ、そのため、彼らは互いにその体を辱めました
神の真理を偽りに替え、造り主の代わりに造られた物を拝んでこれに仕えたのです。
造り主こそ、永遠にほめたたえられるべき方です、アーメン。それで、神は彼らを恥ずべき情欲に任せられました。
女は自然の関係を自然にもとるものに変え、同じく男も、女との自然の関係を捨てて、互いに情欲を燃やし、
男同士で恥ずべきことを行い、その迷った行いの当然の報いを身に受けています。
彼らは神を認めようとしなかったので、神は彼らを無価値な思いに渡され、そのため、彼らはしてはならないことをするようになりました。
あらゆる不義、悪、むさぼり、悪意に満ち、ねたみ、殺意、不和、欺き、邪念にあふれ、陰口を言い、人をそしり、神を憎み、人を侮り、高慢であり、
大言を吐き、悪事をたくらみ、親に逆らい、無知、不誠実、無情、無慈悲です。
彼らは、このようなことを行う者が死に値するという神の定めを知っていながら、
自分でそれを行うだけではなく、他人の同じ行為をも是認しています。

現実は聖書通りですよ?

599 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 14:05:04 0
>同じく男も、女との自然の関係を捨てて、互いに情欲を燃やし、
>男同士で恥ずべきことを行い、その迷った行いの当然の報いを身に受けています。

というわけで某性病があるんですね


600 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 14:55:38 0


654 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 08:06:00 0
>>653
>ソーシャルテキスト誌は当時欧州で人気と権威があった。これは事実だし認めるべきだよ。

どういうふうに?

どういう傾向の雑誌でどういう掲載されてどういう読者に読まれているのか答えてみな。
「事実」で「認めるべき」とまで強弁してるんだから、お前はもちろん説明できるはずだよな。

まさか「人気と権威」があるという話を何の検証もすることなく鵜呑みにしてるわけじゃないよな。

で、ここからが更に肝心なのだが、
何で英語で書かれたアメリカの雑誌が「欧州」で「人気と権威」を持っていたのか、その辺の事情を説明してくれ。

全部お前が主張したことだ。

デタラメでないのなら納得できるような説明してみな。



601 :未明になにやってるの?www:2009/09/14(月) 15:21:58 0


574 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 04:27:35 0
確かにハンニは24時間見張ってるらしいなw




602 :見張りごくろうハンニ:2009/09/14(月) 17:53:56 0
601 :未明になにやってるの?www:2009/09/14(月) 15:21:58 0


574 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 04:27:35 0
確かにハンニは24時間見張ってるらしいなw


603 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 17:57:18 0
同性愛サロン板
同性愛板
大人の同性愛板
ガチホモ板

これらの板の人はかなり強敵だが、
キミたち闘う勇気があるかね?

604 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 18:37:47 0
ここでは愛が物質なのか物理現象なのかが問題にされているのであって、
それらの板の人とは議論する視点が全く違う。

つか同性愛の板ってそんなに多いのかよ…

605 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 18:58:31 0
同性愛サロン板
同性愛板

の違いがわからん。

606 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 18:59:52 0
>>604
>>ここでは愛が物質なのか物理現象なのかが問題にされているのであって、

問題の趣旨が違うくないか?
みんな脳が物質なのは認めている(ようだから)その愛が何に帰属するかを論じてるんじゃないの?


607 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 19:00:14 O
社交場かそうでないかの違いだろ

608 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 19:01:23 0
同性愛サロン板 ← ほのぼの
同性愛板 ← 殺伐

こういう違いか


609 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 19:07:23 0
皮肉な話だが唯物論の正しさは物質からは証明不可能
あるのは巧妙なトリック

610 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 19:09:52 0
>>609
それ以前に唯心論の方がもっと証明不可能では?
唯心論では脳死の説明がつかないんじゃない?

なんで脳という物質に意識が帰属してないのに植物人間なんてできるの?

611 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 19:57:01 0
>>610
帰属関係ではなくて、相関関係だから植物人間ができる。

612 :NAS6:2009/09/14(月) 20:26:47 0
癌を増殖させることそれが我々の使命

613 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 20:30:29 0
やっぱアホだけが残ったかw

614 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 20:55:11 0
だから、日高昆布はあるのか無いのかそれだけでも教えてくれよ!

ググレってのは無しの方向でw

615 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 20:57:53 0
>>611
それってつまるところ植物人間だけど、意識はあるかもしれないって事?
しゃべれない、動けないのに意識はあるってwww
生き地獄じゃねーかww

616 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 21:02:44 0
ルカによる福音書16.15
そこで、イエスは言われた。
「あなたたちは人に自分の正しさを見せびらかすが、神はあなたたちの心をご存じである。
人に尊ばれるものは、神には忌み嫌われるものだ。・・・」



617 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 21:06:00 0
茄子6
神は死んだんだ・・・・
いいかげん気付けw

618 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 21:06:35 0
心の中身お見通し♪

619 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 21:09:18 0
BMIを濫用する犯罪者がいつまでのさばる?

620 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 21:12:17 0
わたしは正しいと言い張っては見るけど実は確信がない
そこで、権威を論拠にする

真理とは
TRUEorFALSE

さて、TRUEとなるのは何でしょう?


621 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 21:15:07 0
>人に尊ばれるものは、神には忌み嫌われるものだ。
イエスて、ホント嫉妬深いよなw
俺を、親だと思って自分の親でさえ裏切れとか言うしw
イエスまじすげーわがままだと思うんだけど、
そういう捕らえ方してるのは、俺だけかw?

622 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 21:16:45 0
弟子が勝手に他人の小麦を盗んでも許したから、そうかもね

623 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 21:17:37 0
神頼みです
TRUEです
分かりますか?

624 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 21:20:31 0
じゃあさ、

捕食数<生殖数

という条件をいつまでも満たす事が出来るのはなぜでしょうか?

神頼みでないとでも?


625 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 21:24:11 0
わからんw
イザヤ書で説得されたらもしかすると落ちるかもしれんけどねw

626 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 21:27:53 0
エホバの証人の話にも結構弱いぞ♪

627 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 21:28:26 0
自分以外の意識を直接確認する手段は一切無いというこの現実

628 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 21:30:01 0
聖餐なんですよ

神を殺したら米がうんぬんとか

食物起源とか調べてみてくださいよ

辿りつくのは

イエスの命のパンですけどね?


629 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 21:32:43 0
>>624
よくワカランけど、そりゃぁ絶対なんて事が恒久的に保障されるわけもないだろう?
「神頼み」というか、不確定要素もまた多いさ
だって、それがニンゲンだののw

みちゅよ☆

630 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 21:34:25 0
イエスの命のパンに辿りつちまったら、
ニーチェスレで暴れていられねーよw
バカwwwwww

631 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 21:48:40 0
618 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 21:06:35 0
心の中身お見通し♪

619 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 21:09:18 0
BMIを濫用する犯罪者がいつまでのさばる?


632 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 21:53:45 0
GLAY♪BURST
うまい話はTRAPだらけ 次から次へと服を脱がされて
システムどこでも情報操作の闇 巨悪の為に一華咲かせよう

さてさて何の事かなぁ?

633 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 22:08:24 0
被造物は毎日が日曜日で良いですね
頭脳労働肉体労働
誰がしているんでしょうか?


634 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 22:13:28 0
源頼朝 源頼時 安部貞任

635 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 22:16:26 0
もってけドロボー

バナナの叩き売りです


636 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 22:17:16 0
とりあえず、ニーチェ好きとしては
神には死んでもらわないと困るんだよw

シネw

637 :NAS6:2009/09/14(月) 22:26:50 0
はんにばるを殺せ!


殺せ!!

638 :NAS6:2009/09/14(月) 22:33:21 0
誰に偽遺伝子をおしつけるかが大切

639 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 22:33:46 0
ON MY BEAT♪BOOWY

やる気がないだけサ バカげたふりもしたくない
ペコペコ背をまげて 生きていくタイプじゃないのサ
勉強仕事に疲れて 首をつるのは絶対いやだゼ
自分の勝手さ Life is on my beat

奴等に言われても それほど関係ないのサ
世間のはみ出しと 背中を指でさせばいい
どこかの奴等のようにさ ウソで体裁かざる鮮やかさ
それよりはましだぜ Life is on my beat B.B.B.B. ON MY BEAT


彼女の”Modern・・・”♪GLAY

ロマンスは些細な始まりいつもの気紛れが災い?
見慣れない夜に絡み合う指はさり気ない MISTAKE
遊び疲れたマネキンに意地悪な嘘で駆け引きを
気まずいムードにネガティブな捨て台詞


いやー頭脳労働も肉体労働も何もなしで良いですね



640 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 22:37:02 0
科学者でもなく検証する術を持たない素人衆は頑迷にただ都合のいい解釈を導き出す以外に能がない
定めです

641 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 22:37:37 0
ネオマトリクスの理論は 正しすぎる 。

642 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 22:39:19 0
人類の血液型を完全制覇するには
AO型BO型のカップルです

お分かりですか?


643 :まともに考えろ!!:2009/09/14(月) 22:39:42 0
基本的に農家以外無駄だろが!
いらんだろが!!!

644 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 22:41:49 0
その論理で行けば餌になるのが最も合理的かつ最終的な結論

645 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 22:48:29 0
>>638
>>642

646 :まともに考えろ!!:2009/09/14(月) 22:48:38 0
>>644
誰の餌になるの?
食べてくれるの?相手は。


吐き捨てだが

647 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 22:56:37 0
>>646

ああ、一寸法師の方が鬼より強いからね
だから聖餐なんですか?


648 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 22:58:40 0
ブレインクラッカーのカンニングも摘発され、ピペドどもは無力化される
非難されるべきは激烈な非難・弾劾を浴び続けるべし

649 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 23:00:35 0
>>648

彼女の”Modern・・・”♪GLAY

ロマンスは些細な始まりいつもの気紛れが災い?
見慣れない夜に絡み合う指はさり気ない MISTAKE
遊び疲れたマネキンに意地悪な嘘で駆け引きを
気まずいムードにネガティブな捨て台詞

遊び疲れたマネキンに>ピペド

650 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/14(月) 23:04:09 0
キリストも仏陀もガンジーもマザーテレサもつかえんな!!
いいかげんキレすぞ!!


651 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 23:13:30 0
だから
天地を創った造物主に逆らえると思ってるの?

人が尊ぶものは神は忌み嫌います
肉の思いから離れましょう


652 :ネオマトリクス信者:2009/09/14(月) 23:14:39 0
相手が被害こうむるだけの商品、つくんなよ有害者。

653 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 23:18:57 0
樹海にこもって開墾して自給自足するしか無いな。
アンテナも切る。

654 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 23:22:12 0
人類総悪魔信仰とお見通しなんですよ

馬鹿じゃなかろうかと?


655 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 23:23:31 0
>>637
ハンニも機械もやらせねーよ!wwww
一度は会いたいと思ってるんだからw

ま、
死んでも構わんがw

656 :はんにばる信者:2009/09/14(月) 23:30:23 0
死体取引社会





間引くぞこら!!!





657 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 23:31:17 0
>>139
>私は「真理はもう既に解明されているのだから形而上学を典型とする『哲学』なんて
>お終いにした方がいいですよ」と言い続けているだけなのですが、「お終いになったら困る」
>方の事情が色々とあるようで、その辺の事情から議論が進展しなくなっているようです。
>>273
>理論物理学や宇宙物理学には「まだ解明されていない課題」が存在する
>ことは事実ですが、「いずれ解明されるであろう」という意味において
>「課題」である・・ということも「事実」であるということです。

では簡潔に、YES か NO でお答えください。
【問1】真理は既に解明されているが、事実はまだ解明されていないということか?
【問2】科学的真理とは、事実の積み重ねの上に成り立つものではないのか?
【問3】あなたのいう「真理」とは、事実に先立つような真理なのか?

658 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 23:31:50 0
自分達を
救う力のない偽神を頼んでいるんでしょ
で、救う力のある神からは逃げるわけだ
ワンパターンですよ


659 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 23:34:28 0
>>354
>真理は当然「所与として『存在』するもの」であって、(例えば)「この世界」について「神の意志???等で変更できない所与」
>です。それは「(厳密に精査された)科学手法による観測」によって「近づくことが出来るもの」であり、
>そういう「事実(科学的観測結果の自明性)の積み重ね」でそれ(真理)に「近づく方法」が「科学」なのです。

簡潔に、YES か NO でお答えください。
【問4】真理は所与として存在し、かつ既に解明されているのか?
【問5】事実に先立つ真理があるとすれば、それは「形而上学的真理」か?
【問6】あなたのいう「既に解明された真理」は「形而上学的真理」か?

660 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 23:35:59 0
罪に支配されているから仕方がありませんね
欲は罪を生み罪は死を招きます
それなのに欲が好きなんですからね


661 : ◆TANPanX3xc :2009/09/14(月) 23:39:10 0
つまずいて転んでたら、置いてかれんだ・・・・
泥水の中を今日も、よろめきながら進む。
汚れちまったボクの世界。
浮いた話など無い、
染み付いた孤独ロンリー
拭えなくなっている・・・・

試されてまでも此処にいる事を決めたのに
呪文のように仕方ないとつぶやいていたーーーーー
積み上げたものぶっこわして☆
身に付けたものとっぱらって☆
とめどない
血と汗で
乾いた喉潤せwwwwwww
あの頃のボク羅はきっと全力で少年だった。
世界を開くのは誰だ!


662 :魔王再来 ◆M0QTTySn5c :2009/09/14(月) 23:46:12 0
ハンニバルは空っぽの人間。。。

663 :モグ兵:2009/09/14(月) 23:51:33 0
「脳は物質だから意識は必然に過ぎない」

と主張する場合、脳を記述するための「物質」とか「因果律」は
脳(=主観)が作り出した概念ではなく
脳から独立して存在する概念と考えるべきですか?

664 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/14(月) 23:52:18 0
欲望を抑えることです
死なないためですよ


665 :NAS12マトリクス ◆cE1c4lUu/UEn :2009/09/15(火) 00:08:13 0
NAS6も殺しとくか

666 :「機械的唯物論」者:2009/09/15(火) 00:10:17 0
>>657
「二択(あるいは三〜四択でもいいですが)しか思考回路が開かない」方が、
ハンニバルさん以外にもいらっしゃるようなので「一回だけ」お答えします。

【問1】真理は既に解明されているが、事実はまだ解明されていないということか?

 「唯一無二の状態」という意味で「『真理」が存在する」・・ということは解明されております。
というか、「全ての(人類の)学問」は「その前提」で成立しておりますので、「神様」が
「今日は起きて気分がいいので『世界の真のあり方』を変えてしまおう」と考えて変えることは
(いくら神様だろうが)出来ない・・そういう「世界の真の姿(真理)」が「(既に)存在する」・・ということです。

【問2】科学的真理とは、事実の積み重ねの上に成り立つものではないのか?

「事実の積み重ね」とは「科学的観測事実の積み重ね」とイコールであれば、そのとおりです。

【問3】あなたのいう「真理」とは、事実に先立つような真理なのか?

 上記【問1】【問2】へのご回答でご説明したとおり(そのとおり)です。

 本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。




667 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 00:12:27 0
ルカによる福音書12.4

「友人であるあなたがたに言っておく。体を殺しても、その後、それ以上何もできない者どもを恐れてはならない。
だれを恐れるべきか、教えよう。それは、殺した後で、地獄に投げ込む権威をもっている方だ。」

無力ですね

668 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 00:14:41 0
だから、イザヤ書じゃないと俺落ちねーよw

669 :ニート岬通信愛読者:2009/09/15(火) 00:14:53 0
俺は気付いた。全てが記号の配列だった。
もはや言語には見えぬ。

全てが「プログラム」だ。俺が記号を配列させれば
他者はそれに応じて動く。プリグラムだ。

http://www.youtube.com/watch?v=8sZAv71ENnY&feature=related
これ。これの0:50以降だ。この世はこれと同じ。
他人はプログラムだったんだよ、細胞の集合だし

670 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 00:16:28 0
・・・・もしかして茄子6はイザヤ書を知らんのか?



うふふふf☆

671 :「機械的唯物論」者:2009/09/15(火) 00:21:53 0
>>667
いったん造ってしまった「世界」のありかた(真理)を後で変更できない
神さまもある意味では「無力」ではないでしょうか?
「神様にも絶対出来ないこと」を挙げれば枚挙にいとまがありません。
まず、
@「何かがあることあるいは何かがあったこと」を全部帳消しにして「何も無かった」ことにすること
A自分が「善の化身である世界」以外に「役割逆転」をして「サタンが善の化身になる世界」を造ること
 (この場合自分(エホバ)は「悪の化身」となる)

・・その程度の「遊び心」も持つ余裕も無い「絶対神」にしてはキリスト教のエホバ神は「出来が悪い」
・・としか申し上げようがありません。
 勿論「全ての神」は人類という哺乳類の脳が紡ぎ出した「共同幻想」であることには何も変更はありませんが。

本日は就寝させて戴きます。


672 :ニート岬通信狂信者:2009/09/15(火) 00:32:00 0
>>671
だから
『キゴウノハイレツユエニ
 定義次第で∞通り』です、論は全てコレ。

定義次第で全て∞通り・・・人間は
『記号狂信者』であり俺が記号など崇めませぬぞ?

673 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 00:32:49 0
ブックオフかなんかで買ってきて読めよw
あんな本100円位でうってるはずだqwwwwwwww

674 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 00:35:33 0
>>671
お前だって、イザヤ書読んだ事ねーだろw
えらそーに言ってるな、バカw

675 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 00:36:41 0
イザヤ書53.1
だれがわれわれの聞いたことを信じ得たか。
主の腕は、だれにあらわれたか。
彼は主の前に若木のように、
かわいた土から出る根のように育った。
彼にはわれわれの見るべき姿がなく、威厳もなく、我々の慕うべき美しさもない。
彼は侮られて人に捨てられ、悲しみの人で、病を知っていた。
また顔をおおって忌みきらわれる者のように、彼は侮られた。われわれも彼を尊ばなかった。
まことに彼はわれわれの病を負い、われわれの悲しみをになった。
しかるに、われわれは思った。彼は打たれ、神にたたかれ、苦しめられたのだと。
しかし彼はわれわれの咎のために傷つけられ、われわれの不義のために砕かれたのだ。
彼はみずから懲らしめをうけて、われわれに平安を与え、その打たれた傷によって、
われわれは癒されたのだ。


676 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 00:39:27 0
>>666
科学の基礎がわからない機械さんが何を言ってもそれは偶像崇拝に等しい

677 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 00:40:03 0
>>674
そんなもの読むよりはエロ本読んだ方がどれだけおまえのためになるか計りしれない

◆少子化対策担当大臣及びおまえの親◆


678 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 00:43:49 0
エロ本とか法律で禁止してエロビデオも禁止したら少子高齢化は緩和される
そんなことは百も承知でそれができないのが現実

679 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 00:47:10 0
>>674 名前: ◆TANPanX3xc
>>675 名前:NAS6 ◆kl1JWE6W72

あんたたちの信じてる神様は出来ないことが多すぎるわりに気が短くて乱暴だということらしいけど、
大丈夫なの?






wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

680 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 00:47:53 0
エレミヤ書16.14
主は言われる、それゆえ、見よ、こののち
『イスラエルの民をエジプトの地から導き出した主は生きておられる』
とは言わないで、
『イスラエルの民を北の国と、そのすべて追いやられた国々から導き出した主は生きておられる』
という日がくる。

現在のイスラエル建国の状況もエレミヤ書成立当時の紀元前605年には預言されていたことでした。


681 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 00:52:52 0
浅原焼香さまのご命令により坂本弁護士一家の寝込みを襲い3人の家族を殺して埋めた連中は
無罪になるべきか?

子供は1歳にもならない乳児だったし、奴らは東大・横浜国大・京都大卒のある意味エリートだったし、
新潟まで行って穴掘って埋める前に近くの市場で買った蟹を食ったカスを一緒に埋葬してあげた。
見上げた宗教心だとみんなが思ったということらしい。

682 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 00:54:34 0
>あんたたちの信じてる神様は出来ないことが多すぎるわりに気が短くて乱暴だということらしいけど、
>大丈夫なの?

>>680

683 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 00:59:00 0
2000年間嘘八百の書物を後生大事に読んで信じ込んで安心するという種族は人類の為になっているのか?
と普通に考えると色々な圧力がかかってきてあやふやになるという世間は政権交代しても何も変わらないという真理。

684 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 01:03:09 0
機械乙

685 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 01:04:43 0
>>680

何か誤りがありますか?


686 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 01:07:54 0
>>685
信じる者は救われる。(信じない者は救われない)というゲームの設定で
あんたが是非救われる側になりたいと必死になってることは誰でも分かるよ。

687 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 01:17:36 0
>>686

は?救われる?そんな卑屈な事を思っているとでも?なんで?
お子様はいつも他力本願

で、救われるには何だと思いますか?
人に聞かされた事をかき集めるんですよね
あなたがたが考える言葉にしたって借り物です
言葉とは何ですか?



688 :NAS12マトリクス ◆cE1c4lUu/UEn :2009/09/15(火) 01:22:48 0
救いって観念がおれには無い

689 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 01:23:59 0
茄子6が猛烈なカソリック教かイスラム教かというのだけは解ったつもりなんだけど
俺のこの解釈はOK?

690 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 01:26:06 0
イザヤ書なんて普通読まないぞw
その道の専門家でもない限り・・・・・

691 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 01:28:07 0
ちなみに
>>675
の文言は見たことが無いw
ホントにイザヤ書見て書いたかぃw

692 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 01:29:40 0
聖書で脅されてるって被害妄想を中東の砂漠地帯から極東の島国に移植する
メタ想像力に脱帽する。

やることがないことは悪事を生み出す。
孔子(孟子?)曰く「小人閑居して不善を為す」
キリスト教徒かエホバの証人とかオーム真理教とか創価学会とか立正厚生会とか
いろんな宗教を開祖すると途方もない寄付金が寄せられてそれは使い放題だそうだ。
毎日酒池肉林をしても一生使い切ることなんぞできっこないそうだ。

俺は反対じゃない。なんとか仲間にして欲しい。幹部にして欲しい。

693 :NAS12マトリクス ◆cE1c4lUu/UEn :2009/09/15(火) 01:29:56 0
魔物に追われる、夢みたよ。
ねてるときに で、魔物は、それ起きてから気づいたんだけど
魔物のかたちしてた、
魔物がかたちをしてるから、魔物だと認識した
えたいのしれないもの、おそってくる
こちらを殺そうとしてる、ことはわかる。
ゲームとはちがうな。
あの瑛某はあれ・・現実そのものだったので
8人くらいか、味方なのか仲間なのかわからんが

そいつらが、魔物にたいする対策をしてた。

魔物ってのは、きづいたけど、「むなしさ」のイメージだったんだと
。「むなしさ」がかたちになった。

それが、「魔物」になってたってことなんだろうと。
むなしさに打ち勝つため、魔物を物理的に殺そうと・・してたんだな。
あの夢の中での行動は。

694 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 01:33:37 0
>>691
イザヤ書53章1節

と書いてあるじゃないですか?



695 :NAS12マトリクス ◆cE1c4lUu/UEn :2009/09/15(火) 01:35:41 0
あの瑛某はあれ・・現実 ×
あの映像はあれ・・現実 ○


誤字ミス

696 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 01:49:12 0
イザヤ書を読んでも、まだ神の存在を信じるのか。茄子野郎w
短パンはイザヤ書読んでから、神の存在を疑った口だから・・・・・

697 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 01:50:58 0
ヘブライ人への手紙2.7
神の民の安息
だから、聖霊がこう言われる通りです
「今日、あなたたちが神の声を聞くなら、荒れ野で試練を受けたころ、神に反抗したときのように、
心をかたくなにしてはならない。荒れ野であなたたちの先祖はわたしを試み、験し、
四十年の間わたしの業を見た。だから、わたしは、その時代の者たちに対して憤ってこう言った。
『彼らはいつも心が迷っており、わたしの道を認めなかった。』そのため、わたしは怒って誓った。
『彼らを決してわたしの安息にあずからせはしない』と。」


執着が苦しみの原因であるとお釈迦さまが言っている通りです
欲望から離れましょう


698 :NAS12マトリクス ◆cE1c4lUu/UEn :2009/09/15(火) 01:51:11 0
世間の大半は聖書とかしらねーっていう

699 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 01:52:14 0
色んなヒトがいるってわけかな?


はははw

700 :NAS12マトリクス ◆cE1c4lUu/UEn :2009/09/15(火) 01:53:32 0
>>697
結婚して、子供を5にんも10にんもつくる人間
必要ですか?
、邪魔ですか?

どっち?

701 :NAS12マトリクス ◆cE1c4lUu/UEn :2009/09/15(火) 01:56:20 0
>>697
執着が苦しみの原因じゃないぞ
聖書きちがいですか?あんたは。

「えたいのしれないものが、俺の邪魔をしている」それが苦痛なんだ
なにが「えたいのしれないもの」か不明だ。



使い道の無い子供は不用ですか?
殺したほうがいいの?

702 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 02:06:15 0
>「えたいのしれないものが、俺の邪魔をしている」それが苦痛なんだ
>なにが「えたいのしれないもの」か不明だ。

求不得苦


703 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 02:06:17 O
オメーらだから意識は脳と神経の媒体だってんだろー

704 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 02:14:14 0
>>702
ワカランではないが、だからと言ってキリストを信じる事で救われるんかよ。
まぁ、信奉するのは、それぞれの勝手だとは思うが。

705 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 02:14:46 0
苦痛を除くには

四諦
八正道です

キリストはそれを知っているから
そういうことなら
自分の敵に対して色々与えてやれ
ということです

>使い道の無い子供は不用ですか?
>殺したほうがいいの?

だから、使い道も何も、そもそも欲求自体が邪魔なんですよ
欲求が邪魔なら使い道の無い子供なんて言葉は出ません


706 :NAS12マトリクス ◆cE1c4lUu/UEn :2009/09/15(火) 02:21:25 0
欲求が邪魔ではないから、使い道の無いこどもっていうー観念が存在できるって?
なんだこれ、この論理?いみふ・・・?
そもそも子供が商品になったりするのか??

なにいってんだ・・あんた

707 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 02:22:29 0
キリスト教で救いの対象になるのは、
 キリスト教を奨められなかった人
 キリスト教を奨められて、入信し、布教に励む人

例えば、
 布教されてない田舎の人
 言葉を知らない幼児
などは救われます。

キリスト教の振る舞いはウィルスかマルチか罰ゲームに似ています。

私は思うのです。
キリスト教信者が布教を止めれば、キリスト教信者以外の全てが救われると。
キリスト教信者が自己犠牲を決断する日を期待します。

708 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 02:22:43 O
西洋に多大な影響を与えたキリスト教・・・
実際の彼らの本音はなに?人々の心を捉えた英雄が
最後に血祭りにあげられるこの事実を復活で補って
後に平凡な生活に戻すことが人々からのキリストの
解放を意味している

709 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 02:24:02 0


120 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/04/24(木) 02:00:54 0
>>117
サルトル、カミュ、ボーボリアール等暗鬱な実存主義の雰囲気を出している
色々な小説のなかでは良い方だと思います。あとはサルトル『嘔吐』
サガン『冷たい水の中の理諫な太陽』とかですか。サルトル『自由への道』は
タイトルが格好いいだけの駄作です。

 私は唯物論者ですので彼ら観念論小説家の優れた面は認めつつ、その思考過程を
批判的に読み解くのに好材料である・・・という意味で推奨しているだけなので、決して
「彼らの観念論が真理なので読みなさい」と申し上げているわけではないことは
お断り申し上げておかねばなりませんが・・・。



710 :神斉ネオま ◆KyTJw.4CxA :2009/09/15(火) 02:24:33 0
>>705
愛ってなに?生かすこと?
まもること、維持すること?
払うこと、放棄すること?

それともなに?
踏み台にすること?されること?
関心が無いこと?
そこにあること?なにも感じないこと?
脳の問題?うごかないこと?

711 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 02:25:50 0
は?

欲求が邪魔ということは
使い道のあるなしは関係ないですね?

使い道のあるなしが関係あるのは欲求があるからですよ?




712 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 02:27:47 0
わたしはあなたの主なる神である。

1わたしのほかに神があってはならない。
2あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
3主の日を心にとどめ、これを聖とせよ。
4あなたの父母を敬え。
5殺してはならない。
6姦淫してはならない。
7盗んではならない。
8隣人に関して偽証してはならない。
9隣人の妻を欲してはならない。
10隣人の財産を欲してはならない。

だとさ茄子6w

短パンは十戒というのは、海がホラwぱかっと割れて
人々を導く事の事言っているのかと思ってたよ・・・・・w
十戒っていうのは
十の戒律だったんだなwwwwww
ふざえkんなよwwwwwwwwww


713 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 02:29:24 0
愛も知らないんですか?
踏み台にされる事ですよ


714 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 02:33:07 0
でも、この十戒を見る限り
やはりイエスは我侭放題だと思うw
アホw

715 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 02:36:47 0
>アインシュタインの間違いにまだ気づかないのかな?

間違いってどういうふうに間違えたんだ?

「まだ気づかないのかな?」とまで強弁してるんだから、お前はもちろん説明できるはずだよな。

まさか「堵愚慧螺簸轡は杜玖椀の一種だろ」などという話を何の検証もすることなく鵜呑みにしてるわけじゃないよな。

で、ここからが更に肝心なのだが、
「哲学板」で何故に「普通の人間なら当然気づいているはずだ」と考えたのか、その辺の事情を説明してくれ。

デタラメでないのなら納得できるような説明してみな。



716 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 02:40:19 0
>>712

ローマ信徒への手紙4.14
律法に頼る者が世界を受け継ぐのであれば、信仰はもはや無意味であり、
約束は廃止されたことになります。実に、律法は怒りを招くものであり、
律法のないところには違反もありません。
従って、信仰によってこそ世界を受け継ぐものとなるのです。

ははは、苦しみの世界なんて要りませんよ
欲張って世界を手に入れた苦痛ですね?
ということで手に入れてから騙されたと思うんでしょう

717 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 02:58:12 0
愛とは踏み台にされる事です
愛が大きいほど苦痛なんですよ
世界です


718 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 03:17:15 0
SMの世界と言っているようにしか聞こえない。

719 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 03:21:19 O
さて、あなたの苦しみはどのくらいですか?
で、ありがたいのは苦しみを受けてくれる者ですか?押し付ける者ですか?
自分が偉いと思っている差別主義者のひと
下手にでれば良いんです。
へりくだった私に学びなさい。


720 :NAS6:2009/09/15(火) 03:24:43 0
ともぐいシステム

721 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 03:25:25 0
某分野の某チームの自演スレ
無限ループをそろそろ断ち切る

722 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 03:26:35 0
スゴウラクトューゴィッチマランドラスラ・ドロッチームラー・ウンチラッチョリーナッチョリラワラッチンコンマンコスペルマータ・テラスチョラッチョンピン・チッチョラリンクリンコラスッテラャンワンピャララー


723 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 03:57:32 O
人が尊ぶものは神には忌み嫌われます。

724 :魔王再来 ◆M0QTTySn5c :2009/09/15(火) 04:00:13 0
あるのか無いのかわからないものを信用しろってのがまずわからないんだよ。みんな
みんなてのは他の人とか、他のひとたちってことね

そんな勉強熱心なひとばっかじゃー無いし・・・
嫌われる理由のほうが多い
あんた誰?とかね・・・
独在性スレとかあるけどなんのこと言ってるのかもわからないし、

なんか興味もてない、そういうのは無いっておもってるから
だからこっけいなんだよね、独在性ってもいわれても
どこが独在なんだよての
一人のこと?・・意味不明なんだけど・・・




>>723
根拠が不明

725 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 04:09:48 O
キリスト>>越えられない壁>>被造物

726 :魔王再来 ◆M0QTTySn5c :2009/09/15(火) 04:20:03 0
>>725
逆ですが

真逆

727 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 04:32:31 0

    A       vs       B


NAS6トリップ            短パン
NAS6                魔王さいらい
ネオマトリクストリップ       NAS12マトリクス
ネオマトリクス           ネオま
超越神               その他の名無し



728 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 04:34:15 0
>727
俺はAに味(つ)くわ

729 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 04:35:31 O
だからキリストを自らの罪をなすりつけるためにハリツケにすれば良いじゃないですか?神の御心なんでしょ?

730 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 04:35:43 0
ハンニバルはまだかね?

731 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 04:36:54 0
>>729
その理屈だとBにならないかね? >>727

732 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 04:37:08 0
待てよw茄子6w
>人が尊ぶものは神には忌み嫌われます。
神はなんでそれほどまでにヒトを嫌うんだ・・・・
解らないぜw

733 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 04:46:51 0
もし神様というヤツがいるんだというのならば、
もう少しはヒトを愛してくれたっていいように思うぜw

ちがうか?

734 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 04:53:48 0
その神様がヒトを愛してるとして、
どうやって、それを認識すんの?

紙やすりで削ったって、
愛してるかもしれないのに。

735 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 04:59:44 0
>>734
紙やすりのくだりがよく解らないがw
>その神様がヒトを愛してるとして、
>どうやって、それを認識すんの?
俺達が「あらまぁ☆愛されてるなー」と思えば、愛されているんだしょ?

間違えてるか?
いいや、正しいはずだw


736 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 05:11:37 0
>>734
テメー音速の世界を見せてやるから、俺のマシンの後ろに乗れwwwwww
魔王「ばかwwwww」
短「だって、身体で解らせるしかなさそーだよw」
閻魔「そんな事公表しちゃったらwケーさつ黙ってねーよw」
短「あ・・・・そーねw」

737 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 05:15:41 0
法定速度で走ってるに決まってますよwwwww
当たり前っすよwwwwwwwwwww

ペロリンw

738 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 05:24:40 0
NAS6がまたキチガイ暴れしてるのか

739 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 05:26:49 0
I still love you boy♪tommy feburary

悲しいのに忘れない
あなたが見せた夢
愛のすべてどうしても
何もかもが消えない
あなたがくれた想い出が
愛が愛が痛いTonight



Do you understand?

740 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 05:29:29 0
>>732

人を嫌うんじゃなくて
人が好むものが嫌いなんでしょ
わざわざ好き好んで滅びの道を進むから



741 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 05:53:07 0
>>740

お分かり?
なんで
わざわざ破滅したがるのか理解不能です


742 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 06:02:56 0
神がそのように創造したのです。

743 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 06:14:53 0
>>742
創世記1.27
神は自分のかたちに人を創造された。すなわち、神のかたちに創造し、
男と女とに創造された。神は彼らを祝福して言われた、
「生めよ、ふえよ、地に満ちよ、地を従わせよ。また海の魚と、空の鳥と、地に動くすべての生き物とを治めよ。」

で、これが破滅嗜好にプログラムされていますか?


744 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 06:23:19 0
創世記1.16
主なる神はその人に命じて言われた。
「あなたは園のどの木からでも心のままにとって食べてよろしい。
しかし善悪を知る木からは取って食べてはならない。それを取って食べると、きっと死ぬであろう。」


745 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 06:35:11 0
さぁ?造物主の創造は完璧のはずですがね?

746 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 06:53:57 0
原罪とはそもそもなんでしたっけ?

747 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 06:58:25 0
完璧に原罪を犯すように創造されたのです。

748 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 07:01:16 0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E7%BD%AA

2人が楽園を追放されたのは、木の実を食べたからではなく、
主なる神の言葉に従わなかったからである。

誘惑されるんですか?
何のために?


749 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 07:09:03 0
従わないように完璧に創造された。
従うなと言えば従うだろう。
従えと言えば従わないだろう。

750 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 07:17:19 0
ま、神は被造物の心の内を知っていますから
なぜ誘惑されるか?

下剋上したいんですね
神を殺して自分が神になりたい
肉の思いから離れましょう


751 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 07:26:21 0
>>749
そう言っちゃうと真理の妨げです
嘘を言っていますと告白しているんですか?



752 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 07:36:38 O
で、そもそも原罪とは何でしたっけ?

753 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 07:44:25 0
真理とは
全知全能は嘘
ということ

754 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 07:56:57 O
全知全能は嘘
無知無能が真
本気ですか?

755 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 08:01:11 O
で、無知無能でなくて最優秀でも全知全能と言えないと?

756 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 08:05:44 0
創造することが不可能なものを創造することは
不可能

全能ではありません

757 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 08:16:07 O
最善策を尽くしても駄目なんですね?
で、何を求めているのですか?

758 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 08:23:44 O
あげられるものは無料で提供されていませんか?

759 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 08:49:17 O
ただで貰えるものは貰ってるくせに難癖つけて、何なんですか?
だから人が尊ぶものは神に忌み嫌われると


760 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 08:55:53 0
双方に信仰心不在の神をめぐる「ああでもない、こうでもない」与太話は
あまり面白くない。
少し前の「始原あるいは根源は“力”なのか“物”なのか」のほうがスレに
沿っていた。これは「コトなのかモノか」に置き換えることができる。

通説なのかどうかは知らぬが“ビッグバン(仮説)”によれば、原初には“力”
の表出があったという。これは「初めに“コト”ありき」というふうに読める。
“物質”は、それ以後の物語(時空)の素材である。

が、いずれにせよ“神”を持ち出されたら、おしまいだ。
事物の前には、そうたらしめた創造者が存在した、と言うに決まっている。w



761 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 09:03:22 0
理屈を言うな!情緒でわかれ!

こんな感じのスレッドです

762 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 09:04:55 0
NAS6 ◆kl1JWE6W72さんってキリスト者に恨みでもあるんじゃなかろうかと思う次第です
入信しようと教会を訪れたが拒否されたとかのトラウマある人?

763 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 09:07:21 O
観念論唯心論だから命があるんですよ。
唯物論を主張するならあなたには痛みはないからなにされても平気なんですね?

764 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 09:22:05 0
物質の議論は、いつの間にか男同士の引力についての議論に摩り替わるのです。

765 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 09:30:21 O
タコ殴りにされても大丈夫だから唯物論を主張します。って人居ると思いますか?
どうですか?


766 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 10:18:22 0
>>765
坂本弁護士みたいに一家全員宗教団体の幹部に殺されても犯罪を追求する奴は
居ると思うよ。
ガリレオだってキリスト教の審問官に拷問され地動説を引っ込めたらしいじゃない?

767 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 10:20:39 0
>>766

さて、原罪とは何だったでしょう?

そして、犯罪とは何ですか?

768 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 10:32:56 0
>>767
神がアダムの肋骨から頼みもしないのに造ったイヴがエデンの園の禁断の木の実を食ったから
それだけのことで、子孫全員が罰を受けてるってことでしょう?
だいたい、遅かれ早かれイヴ食うことぐらい分かっていてやらせた神様も底意地が悪いとしか思えん。

同じ神を信仰してるイスラム教徒は9.11事件ではNY貿易センタービルを壊して
5000人以上を殺した。これはキリスト教徒イスラム教徒のの宗教戦争で、イラクの砂漠で
殺し合いでもなんでもでやってりゃいいものを、正しい無神論者まで巻き込んで都会で戦争ごっこするのは
阿呆としか言いようがない。オーム真理教も同じだけど、宗教に染まると冷静な判断力は無くなってしまうということだろう。

769 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 10:40:44 0
>>767
くだらん宗教を布教してその人の人生をめちゃめちゃにすること。

それが一番の犯罪というか現行刑法では罰せられない一番の重罪だろうね。

770 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 10:42:50 0
禁断の木の実を食べたからじゃないんですよ

原罪とは神に対する不義
で、犯罪とは律法違反

律法違反は原罪の償却で良いんです

さてなぜ宗教戦争を起こすか?
それこそ神が忌み嫌うんですよ
人に尊ばれるものを忌み嫌う
戦争屋さんはどんなに言い繕っても私益だからね

771 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 10:50:36 0
欲望、肉の思いが邪魔をするんですよ?


772 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 10:58:12 0
茄子6はなんで自分のレスにアンカー付けているんだろうw
まるであの腐女子のようなんだが
女子は、何かソーユー事をしたい衝動に駆られるものなんだろうかw

俺にはよく解りまてんwwwww

773 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 11:00:53 0
しかし、そう考え始めると
ハンニバルや機械さえ腐女子のように思えてくるから不思議だw

まぁ、ちょっとありえないかw

774 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 11:04:41 0
意地悪な事を示唆すると
イブは何から造られましたか?


775 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 11:06:42 0
でも、自分が女だと宣言するのもしんどいかもしれんので、これについては
あえて反応しなくていい。
2chで、まさか高次元のジェンダー問題が解決出来るとも思っていないからだw

そうか、思い出した。
あいつ確か「ラビ」っていったなw


776 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 11:08:47 0
>>名無しさんw
それではアダムは何から作られたのですか?

777 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 11:14:03 0
神は自分に似せてヒトを作りたもうた。
なんていう話ならよく聞くな

茄子6にとっては近いのに、
短パンにとっては彼はなんて遠いんだろう・・・・

神か・・・・・
随分前にサンタクロースも信じていたが、
私にとっての神というのは、サンタと共に消えてしまったよ。


プイ

778 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 11:17:19 0
しかし、アレだ。
短パンが敬語調なのは我ながら違和感ありまくりじゃwwwww
やっぱし、こういうのは使い慣れたヤツに任せようと感じた9月の
涼しい昼時ですた☆

779 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 11:19:26 0
最終兵器彼女

なんか言いましたかね?

780 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 11:23:05 0
お釈迦様の悟りの段階まで達しましたか?

781 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 11:36:15 0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E5%BC%A5%E9%99%80%E5%A6%82%E6%9D%A5

阿弥陀如来
この仏のみを指して他力本願という



782 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 11:42:49 0
末法濁世の衆生は、煩悩具足の凡夫であり、
自らの力(自力[4])では、いかなる善も完遂しえないとする。
そのため「他力[5]」によってのみ救済されるとする。



783 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 11:45:17 0
仏教は好きだよ?
でもそれはあくまで内面的な話で公に「好きだー!」とは言わないw
精神的に合っている気がするんだわ、
イスラム教も東洋だからインドに近いしw
おっかしぃなぁ〜別にキリスト教でもいいはずなんだけど・・・・
ねw

ところで、仏教で一番偉いwのは大日如来じゃなかったか?w
お釈迦様もかなり偉かったっけw
好きとかほざいているが、
意外とこの程度の知識w
だから、釈迦が一番偉いかもしれないよ♪
(つか、短パンは魔王やら閻魔やらとかくアッチの方を扱ってきたから
 神方の話には疎いんよw)

784 : ◆TANPanX3xc :2009/09/15(火) 11:50:54 0
ちなみに、阿修羅のばやいは闘神とも火の神とも言われる事があるが、
元々は、悪いヤツらすいw
で、
帝釈天とよく闘ったらしいが、一度も勝ってないんだとさw
もちろん帝釈天はバリバリの神だから、
そりゃ、なかなか勝てなかったんだろうなw

785 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 12:09:23 O
煩悩
欲望
が邪魔をする。


786 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 12:52:44 0
リゾ・ラバ♪爆風スランプ

全部嘘さそんなもんさ
夏の恋はまぼろし
嘘じゃないさウブじゃないさ
夏の女はまやかし
季節変りはちょっとね身悶える


なんて男として情けないことは言えないんですよ


787 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 13:02:09 0
ああ、迷える子羊です?

788 :新生ハンニバル ◆MROn4sUBiOha :2009/09/15(火) 13:05:59 0
とりあえずネオまてのがうざいな。殺しとくか。

789 :新生ハンニバル ◆MROn4sUBiOha :2009/09/15(火) 13:08:58 0
>>787
善意は相手を殺す
悪意は自殺する
そんだけのことよ

790 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 13:25:03 0
分かりますか?

悲しさ
せつなさ



791 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 13:52:49 0
ttp://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/157948/Y013720

792 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 14:04:19 0
ttp://event.partner.yahoo.co.jp/love_engiryoku/

793 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 14:23:29 0
救う神はいない
なんで?
心を頑なにしなければ良いんですよ
柔和です

794 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 14:32:37 0
ヘブライ人への手紙2.7
神の民の安息
だから、聖霊がこう言われる通りです
「今日、あなたたちが神の声を聞くなら、荒れ野で試練を受けたころ、神に反抗したときのように、
心をかたくなにしてはならない。荒れ野であなたたちの先祖はわたしを試み、験し、
四十年の間わたしの業を見た。だから、わたしは、その時代の者たちに対して憤ってこう言った。
『彼らはいつも心が迷っており、わたしの道を認めなかった。』そのため、わたしは怒って誓った。
『彼らを決してわたしの安息にあずからせはしない』と。」

柔和です

795 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 14:54:04 0
そういうわけで磔が神の愛のクライマックスなんです

796 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 15:21:03 0
重要なのは「言葉が弾ける瞬間」じゃ。

「言葉が滲んでいる」ようでは甘いんじゃよ。

暴走する頭をワラウム温泉で冷やしたまえ。

797 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 15:31:16 O
どう考えても間違っている主張
で、心がかたくなになるんですね。

どうぞ悪口を言ってください。
私も悪口を言います。

で、アガペーができてますね

ルカによる福音書6.24
悪口を言う者に祝福を祈り、あなたがたを侮辱する者のために祈りなさい。

アガペー出来ましたか?


798 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 15:49:46 0
340 :水先案名無い人[]:2009/03/05(木) 01:45:05 ID:JbWppULU0
本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

スナインコッコスマナラコッサーラ長老のガイドライン
341 :水先案名無い人[]:2009/03/05(木) 01:50:50 ID:JbWppULU0
杜玖椀堵愚慧螺ってなんて読むの?

韓銀大勝利のガイドライン2
119 :水先案名無い人[]:2009/03/05(木) 16:13:33 ID:JbWppULU0
陰謀大料理wwww
ヨットウヨクなみだ目wwww


韓銀大勝利のガイドライン2
121 :水先案名無い人[]:2009/03/05(木) 16:27:44 ID:JbWppULU0
ヨットキムチ




799 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 15:50:49 O
差別してくる人たちに対して無料で色々あげるんですよ。
余計なお世話と言うなら求めないでくれますか?


800 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 16:10:58 O
差別はしてくるわ。
分捕るわで、
なんで私は我慢しなければならないんですか?


801 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 16:31:31 0
AI囲碁

802 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 16:40:13 0
ttp://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/341724/Y063500

木村カエラ♪1115

803 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 16:51:27 0
とか言うことをされ続けてきたわけ
我慢できませんよ
どう?

804 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 17:09:53 0
だーっと書いたけど
全知全能はいませんか?

805 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 17:15:18 0
ナスって結局、何が言いたいのかわからない。
そのわりに書き込みすぎる。
何がどうだと言いたいの?
だれでもいいから教えて。

806 :新生ハンニバル ◆MROn4sUBiOha :2009/09/15(火) 17:22:19 0
>>800
現代は悪が栄えている時代だから。
法律がそれを許しているんですよ。
その法律を大多数が許しているんですよ。
いやなことはいやだとはっきりいえばいいのに言わない。
政治がなんとかしてくれる
そう思ってるわけですみんな
お互いがお互いに善意を払っているなので断れない。
強烈な善意が、あかの関係が無い他人を助けている
助けようとしている。
それがわかっている、なので断れない。

迷惑千万ですがね、それでも断れない。
他人の善意の圧力にみな苦しんでいる。
村社会です、昔と何も変わってない。
内心あほらしいとはみな気づいているんですがね。
戦争が少なくなり、思想が承認され
融和化が進みすぎた結果、それが見えないトラブルを引き起こしている。
神はほぼ無力だ
俺の主観によるとサービス業が悪の根源だな。

>>805
別にいいだろうが、俺が許す


>>727
俺はAにつく

807 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 17:26:58 0
コリントの信徒への手紙1.18
神の力、神の知恵であるキリスト
十字架の言葉は、滅んでいく者にとっては愚かなものですが、
わたしたち救われる者には神の力です。
それは、こう書いてあるからです。
「わたしは知恵ある者の知恵を滅ぼし、賢い者の賢さを意味の無いものにする。」
知恵のある人はどこにいる。学者はどこにいる。この世の論客はどこにいる。
神は世の知恵を愚かなものにされたではないか。
世は自分の知恵で神を知ることができませんでした。
それは神の知恵にかなっています。
そこで神は、宣教という愚かな手段によって信じる者を救おうとお考えになったのです。



808 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 17:39:17 0
>>807
 2000年前頃の古くさい言葉(聖書)で救われるならあんたはそれでいいよ。
 勝手に一人で救われてりゃいいのに、他の人にももったいつけた古くさい聖書の言葉なんかが
 受けると思ってるところで、既に人生終わってるんだよ。
 人生再び始めたけりゃ、脱北ならぬ脱宗教しなさい。
 脱宗教出来ないなら(まず出来ないだろうとは思うけどね)他の人も人生捨てる仲間に引き入れようなんて大それた考えは捨てなさい。

809 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 17:52:52 0
ナムナム
深刻です

永遠の命

永遠の滅び
だからです


810 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 18:09:12 0
他人が死ぬからと言って自分に永遠の命がないなんて感傷を抱くのは無意味

811 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 18:11:16 0
ttp://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/19456/Y004940

ジャングルプリンセス♪princess princess



812 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 18:15:07 0
ttp://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/96133/Y010637

Y♪スピッツ

813 :神斉ネオま ◆KyTJw.4CxA :2009/09/15(火) 18:17:54 0
>>807なすさん
、神儀設漕なぜ人をひきつけるか「それ」は・・それら自体の特性を持ち・・
ある独特の雰囲気を放ってくる、独特の色彩性などをもっている
それらは行為的には「しきたり」性でしょ?
冠婚葬祭などは、それ自体儀式にすぎず
、「べつに」それ、をしなくてもいい ?
わたしの感覚だときもちわるくもあるんですが?
愛があるならべつに派手な衣装をまとったり高額な費用を
かけて式典などをひらいたりしなくていい?
いきてるうちにもっとたのしいことにコストをさきましょう。
儀礼祭事、式典などは形式にすぎないので・・
ただそれだと違和感が多いこともありあるのでわざわざ大事重要とみなし・・「とりあげる(注目する)」
、雰囲気を設置するために儀礼とか、特殊な形式がもちいられる
こともある。仕事でそれらを生業としているようなものや
特殊な志向癖などをもってして、もっているもの以外は
そういったことには普段ふれてないつまり非日常
ただ現代だとそれらが公共放送やら多様雑多な
娯楽の形態にまで広範頻汎にとりいられているので
わけがわからなくなってしまっている様相傾向にあり
これらがもたらす混乱への対処扱い
それらとどう対峙していくかこれからの課題。
>>808
>勝手に一人で救われてりゃいいのに、他の人にも
>もったいつけた古くさい聖書の言葉なんかが
、それでも別にいいでしょ?
したい・したくないでは無い、可・不の極次指向では無い
「こういうのもあるね」・・その結果「ちょっとやろうかな?」とかでもいいの
すぐに詐欺席巻詐術の観念に結びつけて考える思考者が多い
>>807
自衛の想念もゆきすぎると自分の自由な可能性まで滅ぼします、そういういこともありますね?

814 :NAS12マトリクス ◆cE1c4lUu/UEn :2009/09/15(火) 18:25:33 0
すきにしてたらいいだろ。
いちいち明確な意味をもとめすぎ
にんげんの意味はとくにきまってない

815 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 18:28:29 0
冠婚葬祭
参列者のメモリーです
今見えるものを精一杯見ましょう


816 :ネオマトリクス:2009/09/15(火) 18:30:54 0
>>814
全部強制。
理解してないのか しね
>>813
しらんから鬱陶しいんだよおまえら

817 :58th:2009/09/15(火) 18:32:31 0
環境にある程度規定されつつも、基本は自由意志
運命を決定するなど何様だ

818 :名無しの禅師 ◆gBLpBEN2TQ :2009/09/15(火) 18:33:03 0

>>813

何を守りたいんじゃ?
複数の固定を使ってまでして。
初めから滅するものを信じてしまったのか?
無常なるものを無理矢理に常とすると、凄まじいエネルギーが必要じゃ。
これ以上は無理じゃ。継続すれば精神的死亡じゃ。
しがみつけば、しがみつくほど苦痛を伴うのじゃ。
意味なき布教はやめたほうがええ。有意味が無意味となった反転に耐えられるとは思えん。
お前のことが気が気でないんじゃよ。

819 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 18:48:07 0
NAS6が常駐するとまるでインチキ新興宗教のスレみたいになる


820 :名無しの禅師 ◆gBLpBEN2TQ :2009/09/15(火) 18:49:13 0
わしは言ったんじゃ。前スレで。
だが、意味を見いだすことに意味を見いだし、それにまた意味を見いだすということの連鎖を怖れた。
それほどの阿呆はおらんとしても、前進無き哲学は哲学板そのものなのじゃ。
哲学板は哲学を論ずる処ではない。西洋哲学やロゴス屋の最初の中継所にすぎん。旅立つ者が多ければよい。
とどまる者が多ければ、大いなる不幸じゃ。



765 :考える名無しさん:2009/09/01(火) 09:43:56 0
>>764

何でもかんでも意味を見いだそうとする躓きの石ですよ。




ここ(哲学板)を去れば一歩前進じゃ!

哲学板の長老は新米どもを止めようと苦慮するんじゃ!

逃げることなく、離脱することなく、立ち向かって、打ち破る者こそ次のステージに行ける。

戻ってきたら落第生か師としてか、のどちらかだ。

師を標榜する落第生が多すぎる・・・機械のように。

821 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 19:00:01 0
つなひきスレ

822 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 19:04:30 0
無常ですけど
それはこの世の欲望に関するものです

ヤコブの手紙1.12
わたしの愛する兄弟たち、思い違いをしてはいけません。良い贈り物、完全な賜物はみな、
上から、光の源である御父から来るのです。
御父には、移り変わりも、天体の動きにつれて生ずる影もありません。
御父は、御心のままに、真理の言葉によってわたしたちを生んでくださいました。
それは、わたしたちを、いわば造られたものの初穂となさるためです。



823 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 19:15:44 0
愛です


824 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 19:17:34 O
>>819
もともとインチキ新興宗教スレです。

825 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 19:21:44 0
愛を誓って隣人の踏み台になるか
欲を追い求め流れ去るか

損することは嫌いですか?
しかし働きです


826 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 19:29:03 0
ttp://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/4686/Y013372

月と甘い涙♪chara

827 :マスターマスター:2009/09/15(火) 19:34:15 0
>>820
>>825
>愛を誓って隣人の踏み台になるか
踏み台にする側も、どうでもいい作業に従属している
生物レベルでの無為作業奴隷

される側は餌をまいてる側、構造的に警察などの司法組織が
餌をくらう側を潰す
、しかし餌をまく側も警察は潰す
では警察は加害者なのか?

被害をくいとめるのが警察の役目では無いか?
しかし、善悪などうでもよい
警察は日夜、無為作業に追われている
刑事に安息の時間は無い

では警察の上司とは誰か?それは濃く見オンの多数だよ  バカ



>欲を追い求め流れ去るか
常にに多数の規律にしばられています

828 :マスターマスター:2009/09/15(火) 19:44:12 0
>>827
濃く見オン > 国民

ふみ台にしたいのではなくて
踏み台にするのが仕事なの
餌をまくのも仕事、法律は餌をまいてもいいですよ
、といいながら、餌をまいた側を規制拘束する
餌をまかれた側も暴れるが、
餌をまかれた側を規制する法制者も権力で暴れる
餌をまいた側もそ自体で暴れる
法制者自身も規制に拘束されそれを警察がさらに追求する
警察が国民の大多数を規制すると同時に
内部の警察官をもしばりあげ法制者につきだす
法制者も行為の内容により警察につるしあげられる
では国民はどうなのか 国民の誰が悪なのか
国民の悪を法制が許している、
許しているのに、しばりあげつるしあげる

キリストに似てるね

829 :マスターマスター:2009/09/15(火) 19:53:18 0
法律に服従し警察に服従し国民の大多数つまり
他人に尽くしなさいとボランティアdえはけむたがられ、
ボランティアするにも正規には許可をとらないといけない
営利はもちろんのこと。
これらに違反した場合は禁固刑など罰則が
罰則をもとめて安泰するもの
罰則を利用して他人に害をなすもの
合法の悪行、違法の善管注意
違法を弁護する弁護士、弁護士を代理的に追及する検察
法廷中心の事務処理しか知らない裁判官、100年前からかわってない憲法

>>825
損害しか存在してませんが?

830 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 19:55:01 0
ttp://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/246497/Y013509

M♪浜崎あゆみ

831 :マスターマスター:2009/09/15(火) 20:01:04 0
自縄自縛の首吊りシステム

ネオマトの絶叫

832 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 20:08:59 0
律法は自由の規制です
で、次から次へと加わって何も出来なくなる

自由、思う通り

諦めなさい
解放されましたか?
意味分かりますか?

諦めちゃったら思い通りなんですよ
文字のまんまです

833 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 20:14:01 0
やっぱ基地外が集まり出すと宗教になる

834 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 20:30:17 0
ttp://listen.jp/newtype/animeWord_10896.htm

新機動戦士ガンダムW♪Just love

835 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 20:37:06 0
宇宙人が人に知識を植え込んだとか言いますかね?


836 :ネオNAS6:2009/09/15(火) 20:40:53 0
こうなったら 全員殺しちゃえ

837 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 20:41:18 0
ttp://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/236145/Y002335

最後の女神♪中島みゆき

838 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 20:52:58 0
ああ、約束の地に行かせているんですよ


839 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 21:06:39 0
全てが関係し合って宇宙だからです

840 :マスターマスター:2009/09/15(火) 21:11:05 0
>>768
昔も今も宗教で統治してるんですよ
>>776
さっきから意味不明
>>727
俺はBだな

841 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 21:50:37 0
バタフライ効果
一か所が変化したら他のか所が連鎖的に変化する
有機的なんですよ
>>776
聖書の該当箇所を示せないけど土からじゃなかったけ?



842 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 21:58:29 0
ネオマトリクス最強か・・・くそ

843 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 22:00:03 0
基督教徒(もどき)がいっぱい書き込んでる
この世は科学を理解しない観念論者であふれ返ってる
というのが機械の世界観なんだから
機械にとって最も好ましい展開じゃないか
頑張って基督教徒を説得して機械教を布教するのだ

844 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 22:00:54 0
今見えるものをしっかり見ててね

ルカによる福音書21.34
目を覚ましていなさい
「放縦や深酒の生活の煩いで、心が鈍くならないように注意しなさい。
さもないと、その日がふいに罠のようにあなたがたを襲うことになる。
その日は、地の表のあらゆる所に住む人々すべてに襲いかかるからである。
しかし、あなたがたは、起ころうとしているこれらすべての事から逃れて、
人の子の前に立つ事が出来るように、いつも目を覚まして祈りなさい。」

845 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 22:17:17 0
宗教的な発想で答えを出したり諦めたらそれですべて終わり
そしてそれを利用する奴が大半
人の信仰が薄れ、哲学が廃れていくのは必然

846 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 22:19:29 0
ttp://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND17205/index.html

day after tommorow♪CURRENT

847 :ネオマトリクス信者:2009/09/15(火) 22:20:39 0
形骸宗業者ざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

848 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 22:33:55 0
信仰によって義とされます
原罪の償却です

849 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 22:51:54 0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/9%E6%9C%8815%E6%97%A5


850 :ネオマトリクス信者:2009/09/15(火) 22:52:07 0
>>848
信仰が悪であると ↑のほうでいってたぞおまえ

851 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 22:53:55 0
1835年 - ビーグル号による世界探検を途上にあったチャールズ・ダーウィンがガラパゴス諸島に到達する。


852 :ネオマトリクス:2009/09/15(火) 22:55:24 0
>>806
全然融和してないぞ
むしろ分裂している

病原体だ

853 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 22:56:59 0
>>838

854 :ネオマトリクス:2009/09/15(火) 22:58:49 0
809 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 17:52:52 0
ナムナム
>深刻です
>永遠の命 か
。永遠の滅び だからです




うあああああああああああああああああああああああああああああああああ

855 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 23:00:01 O
死体になってんじゃないの?あんまり殺すなよ?

856 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 23:03:19 0
>>852
ルカによる福音書12.49
分裂をもたらす
「わたしが来たのは、地上に火を投ずるためである。その火が既に燃えていたらと、
どんなに願っていることか。しかし、わたしには受けねばならない洗礼がある。
それが終わるまで、わたしはどんなに苦しむ事だろう。
あなたがたは、わたしが地上に平和をもたらすために来たと思うのか。
そうではない。言っておくが、むしろ分裂だ。」


857 :NAS6:2009/09/15(火) 23:04:48 0

彼方はわたしでは無いです
でていってください

858 :NAS6:2009/09/15(火) 23:09:00 0
信頼信仰に勝る薬は無いと 米のある精神科医がいいました
必要なのは承認です

859 :ネオマトリクス:2009/09/15(火) 23:11:54 0
>>858
承認したら餌食にされるぞ・・

オマエも死ね

860 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 23:12:52 0
>>831
>>851

861 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 23:14:08 0
>>831間違え
>>838こっち


862 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 23:15:38 0
そうだあいつならなんとかしてくれる  ハンニーーーーー!

863 :ザイン:2009/09/15(火) 23:16:09 O
久々に胸が痛くて吐き気がした
リアルにナイフで刺し殺して欲しいと本気で思ったよ

864 :ネオマトリクス:2009/09/15(火) 23:21:23 0
超越とかにも興味ないわ
無の境地

865 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 23:22:52 0
ネオマトリクスさん
三匹のリス猿がランダムに言葉を羅列して無限通りの組み合わせなだけなんですよね?


866 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 23:27:50 0
求めたものに対して忠実に提供しているだけです


867 :ニート岬通信狂信者:2009/09/15(火) 23:28:50 0
要は
『人間は記号依存症』ってこどですぞ?

記号の配列に固執し
善悪真偽矛盾など様々な記号を並べる

俺にとってはどうでもいい話。一種の
『マトリクス内のミニゲーム』ですな。

こういう風に記号を並べると
他者がこのように記号を並べる///////////.

記号より重大なのは知ってるだろ?君らも。
『快苦』だけですぞ?自身が快感ならOK\\\\\\\\\/

tada.sonozisinnnokaikannttenoha
zossinndesikakannzirarenainode
kigoudehyoukisurunohamuri.

tatoeba[kikaitekiyuibuturonnsya ]
noyounijyuudono[henntaimazo]de
kaikannwokannziru hennsitusya moirukara.

hannnibarunoyounagehinndekaikannwokannziru
henntaimoirusi/ ∞toorine OK?

868 :「機械的唯物論」者:2009/09/15(火) 23:32:07 0
>>858
>信頼信仰に勝る薬は無いと 米のある精神科医がいいました

その辺が「宗教を信仰するということのキモ」であることはおっしゃるとおりだと思います。

日本には昔から「鰯の頭も信心」という諺がありますが、私も鰯の頭を玄関に掲げている家を
見たことがあります。

要するに「本人が安心すること」が至上命題となれば「エホバ神を信仰する」ことも
「鰯の頭を信仰すること」も「どちらでもいい」ということですから、
「いや、エホバ神と鰯の頭は比べものにならない。何故ならば・・」と「弁明」されることを
止めればいいだけのことです。

 「『真理を旨とする(機械的)唯物論』」においては、そのような「エホバや鰯の頭を信仰して
自らの判断力を放棄するような行為」・・については(昔からよくある)「観念論的自己欺瞞」
として(まず第一に)否定する対象になってしまいます。

 本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

869 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 23:37:04 0
>>139
>私は「真理はもう既に解明されているのだから形而上学を典型とする『哲学』なんて
>お終いにした方がいいですよ」と言い続けているだけなのですが、「お終いになったら困る」
>方の事情が色々とあるようで、その辺の事情から議論が進展しなくなっているようです。
>>273
>理論物理学や宇宙物理学には「まだ解明されていない課題」が存在する
>ことは事実ですが、「いずれ解明されるであろう」という意味において
>「課題」である・・ということも「事実」であるということです。

「事実に先立つ真理があって、既に解明されている」というのも信仰ですよね?

870 :「機械的唯物論」者:2009/09/15(火) 23:45:38 0
>>869
>「事実に先立つ真理があって、既に解明されている」というのも信仰ですよね?

そうではありません。
「事実に先立つ真理がある」ことについては「解明されている」というより、「諸科学の大前提」
ですから、「事実(の分析)を積み重ねていけば『真理』により近くなる」という「信念」こそが
「科学の精神」である・・・逆に言えば「その信念がなければ科学者は科学することを止めてしまう」
・・と申し上げているだけです。

 「万有引力の法則」が「発見」された翌日に「神様の気まぐれ」で「やっぱりその法則は今日から変更しました」
というようなことが「起こりえる」世界では「科学」という方法そのものが成立しない・・ということです。

 本日は就寝させて戴きます。
 

871 :プププ:2009/09/15(火) 23:55:53 0

       ○  ○  ○
       ‖__‖__‖
      /       \     
     │-=・=-∴-=・=-│  万有引力の法則の間違いにそろそろ
     ∧ ヽ.  ヽニニソ   l    気づいてもいい頃でつよ?
   /∵\ヽ        / 
 /∵∴∵\ `ー--一'ノ/ヽ    ノ7_,,, 、  
/∴ (⌒、"⌒ソ⌒ヽ_( 〒 )ノ- 、`、 ( ィ⌒ -'"",う
∵∴ ~''(_)(_)(_)(_)ソ  __   ヽノー-,イ^
∴∵ ヽ/`、_, ィ/ ┌|| 壱 ._|__ヽ∴/
∵∴/ ∴∵∴/  || || 万// 壱 / )/
∴∵∴∵∴∵/  || || // 万 /  i
\∴∵∴∵ ノ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  /
  \__ /   \___ ノ  /



872 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/15(火) 23:58:31 0
>>863
あなたカントさんに似てるな 言いたい事はとくに無いか
>>864
超越は観念上可能であっても現実にはほとんど達成不能
理想の達成はリスクが酷いので先送りされる
というかリスクしかないケースが多く永久的に見送りになる
>>865
、有限ですよ
ただネオマトリクスはあらゆるパターン自体にも興味が無い
関心はあるが敵としてみなしている
パターンも物質も脅迫なんだろうと、物質としてしか認めてない
>>867
よみにくいから普通にしてくれん?
、、変態になれないんだけど大多数のふつうのひとは
>>868
「信仰を強要することが個人の否定につながる」んだよ
還元が無い、上の方でNAS6(トリップつき)が言ってる
「わたしから奪うだけ」だと。
>>870
観念論は個別性を認めない傾向にある
、用途の無い機械は要らないと。排除の対象なんだ全部

873 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/16(水) 00:05:54 0

800 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 16:10:58 O
差別はしてくるわ。
分捕るわで、
なんで私は我慢しなければならないんですか?

800 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/15(火) 16:10:58 O
差別はしてくるわ。
分捕るわで、
なんで私は我慢しなければならないんですか?




「 ↑ 現代病の全部」

874 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 00:12:18 0
>>870
では、「真理は既に解明されている」というのは誤謬なのですね?
あなたは、はっきりと「真理は既に解明されている」と書いていますが?

>>139
>私は「真理はもう既に解明されているのだから形而上学を典型とする『哲学』なんて
>お終いにした方がいいですよ」と言い続けているだけなのですが、「お終いになったら困る」
>方の事情が色々とあるようで、その辺の事情から議論が進展しなくなっているようです。

875 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 00:15:24 0
>>868
通俗科学書を読んで簡単に感化されて真理真理と宣う機械さんもご同様に本人の安心がキモ(?)なんでしょう
当の科学者には何の情報も与え得ない受信専用電波(チャンネル)ということで了解。

876 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 00:16:13 0
>>874
機械は自分が何を言っているのかわからないで書き散らしますから
余り深く突っ込むと開き直って暴れますよw

877 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 00:18:13 0
>>876
では、やっぱり馬鹿なのですね?

878 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 00:33:42 0
>>877
機械的唯物論が最終真理だと宣言された方ですから
何の疑問もなくそう言い切っていいと思います

879 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 00:33:49 0
>>651
誰も尊んでない喜んでない
おしつけている負債が増えている
神をあてにしてる人間はいない

880 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 00:41:07 0
オウム真理教

881 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 00:54:22 0
エスプシュプシュ゙ットプシュプシュコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホププシュプシュシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢほほプシュプシュほプシュプシューっほ、ほーっぷープゲラレンチョほほほ、ほーっほアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアアプシュプシューッ!! ホプシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エスプシュプシュ゙ットプシュプシュコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホププシュプシュシュプシュアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢプププシュプシュシュプシュシュプシュっぷぷらプシュプシュだお!
ほほほ、ほーっほ、ほホプシュプシュアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアープシュプシュッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアプシュプシュアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢっぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!
ぷぷらだほーっほほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!


882 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 00:56:03 0
ああ、暴れ始めたw

883 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 00:56:50 0
直撃だろ?
シギントとBMIの組み合わせで傍受できる

884 :新生ハンニバル ◆MROn4sUBiOha :2009/09/16(水) 00:57:49 0
需要にたいして供給が過剰(いらないものが過剰)になっている
飽和過剰、供給過剰、交差点が分解破壊されている
要請過剰
自分のこともまかなえてない状態で交差点に突撃する、なぜか
イスラエルなどだと国に期待が無い娯楽文化も未熟
治安が悪すぎて営業しにくい。

日本はこの逆だ
この世界で逆に猛威をふるう最大の暴力とは?
最大の善意の「仮面」とはなにか?
それはNAS6のいう「隣人」である
隣人を殺せといわないが隔離したほうがよい。
これが俺の理論

しかし既に汚染されている脳内はどうしようも無い
おとなしく寄生されつづけるしかないだろう

885 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 02:41:04 0
権力の根拠は何でもない武力です暴力です
で、柔道技が役に立ちます
すなわち相手の力を利用する
方法は相手の言い分で以って自分の言い分を言うんです


886 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 02:57:38 0
鏡に映った自分自身は生きている人格に見える
それだけのこと


887 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 03:06:49 0
こうして見ているとまるで法律がどんどん出来て何も出来なくなるようで
そうなったら新しい地平に移動

こういう歴史に心当たりはありませんか?

888 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 03:31:48 0
>>401
求められた通り文字強姦しました
>>885
権威のありそうな引用をしそれらを掻き集めて自己主張するとかね

889 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 03:40:26 0
無償奉仕

890 :ザイン:2009/09/16(水) 03:56:13 O
NAS6

その歌詞はなにか意図があるのか?

俺はイエモンの「楽園」が好きだ

君が望むのならば
淫らな夢もいいだろう
吐いて捨てるほどの愛の歌はある


891 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 04:05:22 0
>>723
>>888
攻撃力が高いからですね
>>612
>>831
>>887


892 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 04:10:43 0
>>890
繋がっているところもあったかな

893 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 04:24:04 0
ttp://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/3189/Y005256

BUCK-TICK♪悪の華

666

894 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 04:31:43 0
ttp://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/96133/Y010633

スピッツ♪ルナルナ

895 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 04:38:38 0
>>1
本当にそんなのが良いの?

896 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 04:54:27 0
>>4

■最高位氏の「私」は唯物論的「私」
そもそも最高位氏の「他の物体が私になる事はありえない」「私はこの体にある」という
主張自体が唯物論的制約によるものです。
この世界が唯物論的世界でないなら、多数のロボットを遠隔操作するように、
この世界とは別のところにある「私」が、この世界の「この体」だけでなくこの世界の「他の物体」
と繋がっていることがあってもいいでしょう。
ある存在性を特定の物体の存在の仕方に制限するのは唯物論の立場にほかなりません。


さてなんでしょうか?

897 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 05:07:28 0
>>6

>>775

898 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 05:09:48 0
どれでした?

899 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 05:33:46 O
迷える小羊です。

お釈迦さまは緒法無我だって

で、感覚はなんでしたっけ。

本当かな ?

迷える小羊です。

900 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 05:36:47 0
思考盗聴犯罪は脳研究者の仕業です。脳研究者と付き合うのを止めてください。

901 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 05:40:49 0
要するに動物化であり、子安貝じゃろ?

902 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 05:43:29 O
2ちゃんねるでした。

903 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 05:56:26 0



437 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 19:25:18 0
ネタが枯れるとすぐテクノ板に雲隠れするハンニ乙wwwwwwwwwwwww(笑い)



こんなこと言ってるお馬鹿さんがいますよw

904 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 06:30:03 0
NAS6さん、
原罪は人以外の獣に対しても罰を与えているのですか?

905 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 06:33:19 0
>>874
機械の日本語表現力の問題はあるが
>>870
>「事実に先立つ真理がある」ことについては「解明されている」という(ことは自明です)
 それは「諸科学の大前提」だからです。
と読んであげてください。機械は日本語が不自由なものでwww


906 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 06:41:44 O
>>879
ヨハネの黙示録で獣の像と戦ってますね。

像って。

キリストの呪い

907 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 06:58:56 0
茄子よ
お前はキリストとかいうのに会ったことあるんか

908 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 07:11:03 O
なぜか、私、彼女の名前と母親の名前が同じなんですね。

運命わけわからん。


909 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 07:16:38 0
倉木麻衣って立命館大学だったよな。
京都の倉田、倉井、倉岡が一乗谷に結びついて
牙をむくとやっかいだ

910 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 08:31:30 0
見てるだけの映画だなぁ・・・


911 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 09:04:29 0
>>905
機械氏の確信は「初めに真理ありき」ということだね。
これは「初めにロゴスありき」と同型の思考(疎外)パターン。
「初めにイデアありき」でもいい。
このヒト特有?の思い込みがヒトを牽引してきたのかもしれぬ。

仏教はこの“思い込み”を無化しようとしてきたのだが…(ちがうかw)

912 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 09:16:44 0
真理があるってことははじめに誰かが考えてこの世界を設計したってことだから
デタラメに出来てないのが不思議と思える精神が人類を少しだけ進歩させたということだ

913 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 09:22:58 O
社会構造は人間の産物であって神がすべてを七日間で創ったわけじゃない。あれは社会だ。バベルの塔は森から離れたことから高くなった社会構造の象徴なんだよ。

914 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 09:42:42 0
機械氏はキリスト教に惹かれ、次いでマルクス主義に親和性を抱き、
最後の止まり木が物理主義というわけだ。超越的なものへの憧憬で一貫している。
ふつう転向を重ねるwタイプの上がりは“日本教”なのだが、そうならなかった
のはマシといえばいえる。

915 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 10:04:22 0
日本教には芯になる理念や御本尊は存在せず、
機械先生の信奉する科学万能主義こそが現下の日本教の正体ともいえる。
これは即物主義、拝金主義とも親和性が高く、いまふうの心的景色を象っている。

機械先生は今日的な日本教徒として上がり召されている。w


916 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 10:25:54 0
機械氏は鳩山・民主党政権の発足をどうみているのだろう?
小泉政権のときは、かなり期待していたようだったが…。

917 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 10:38:37 0
>>913
とりあえずそれはご先祖様を神に準えた発想なので問題ない

918 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 11:21:34 0
>>912
君の「進歩」という表現を借りるなら、そのように言えそうなのは“道具”一般に
関してだけ、ではないか。ここでは改良・改善は日常的。時には革命的な飛躍すら
実現してきた(らしい)。
では、ヒトの営為のその他の領分ではどうだろう? 芸術、文芸、哲学、宗教…は
今日でも絶え間なく産出されている。が、それらの領域で「今日のほうが昔のそれ
よりも“進歩している”」と言えそうなものがあるのだろうか。




919 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 11:34:51 0
>>918
芸術、文芸、哲学、宗教などはそれらのことばの指し示すものが何であるかを知らなければ意味がない

それらは知られ広められ共有して蓄積されてこそ価値があると思われる
だから淘汰がある
価値を主張するということはそゆことなんで

920 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 11:39:12 0
つまり、それらも“進歩”してきたということ?

921 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 11:50:39 0
進歩してないんだったら古代文字はデタラメで解読不可能なまま粘土板は埋もれて風化するだけ
この世界がデタラメに出来ていないと信じることが全ての始まりなんですよ

但しデタラメじゃないからと言って何もかもがデタラメではないとは限りません
デタラメじゃないと思っているのは人類の信仰なんですもの

922 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 11:52:18 0
宗教は仏教にしろキリスト教にしろオウム真理教(アーレフ?)にしろ先に既に真理は悟ったというところから
ストーリーがはじまる

923 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 11:53:07 0
つまり宗教の世界観はデタラメを許容し得ないが故に片手落ちで意味のないことを意味付けてしまう

924 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 11:53:54 0
価値観の変化は進歩を意味しない。

925 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 12:01:35 0
価値観とな?

価値観なぞというものは幻想ですよ
その人の拘りにすぎない

芸術等の価値観ではなく芸術等として評価され指し示される先の具体的な事物に
関してしか言及できません

だからわざわざ指し示すものとわかりやすく書いたのに…トホホ

926 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 12:02:57 0
>>922
その点で、機械氏の発想は宗教的なそれと同型、と指摘したのである。
決定論も然りで、初めにそれを措く。
「それは(容易に払拭しえない)信仰」と指摘したのがラビ氏。
もう、ほとぼりは醒めただろう?w


927 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 12:06:23 0
>>926
でも宗教からは物理学も数学も出てこないよね
それが現実
だから数学も物理学も向いてないと告白している機械さんには無理

928 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 12:07:48 0
酩酊茄子さんの誇大妄想凄かった


929 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 14:38:44 0
合法ドラッグ
文字から化学物質出るんですかね?

930 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 14:52:50 0
ttp://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/3055/Y045483

THE BOOM♪空想の戦場

931 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 14:59:59 0
社会は共依存状態で宙に浮いている

932 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 17:42:25 0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0

コールドリーディング

1. 対象者の協力を引き出す
相手の言説を利用する

2. 対象者に質問する
外周から囲い込む

3. 対象者の反応をさぐる
文脈による決定論的反応を利用する
悪口→悪感情

5. 次のステップに移行する
ハッタリをかます



933 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 17:49:18 0
>>1のテンプレの最終行に
>全宗教全観念論は徒労です。
とある。

文脈から言えば「全宗教全観念論も唯物論的に発生する」と言った方がいいのに
わざわざ全宗教全観念論は徒労と切り捨ててるところが初めからおかしい。
「観念論的誤謬」についても唯物論的に発生すると言わねばならない。
全宗教全観念論も観念論的誤謬も唯物論から切り離している時点で
機械の機械的唯物決定論は自ら欠陥を露呈した形となっている。
全体を包括できない哲学が真理のはずがない。

934 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 17:54:47 0
攻殻機動隊

935 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 18:18:53 0
>>933
茄子見てれば宗教が徒労だということはよく分かるけどねw

936 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 18:27:48 0
>>933
別に徒労だっていいと思うが。人類の営み自体が徒労なのかもしれないのだし。

937 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 18:27:55 0
>>927
いや、逆だろう?
数学も科学も宗教(迷信を含む思い込み)から派生したものでは?

「それが現実」の“現実”とは何を指しているの?
>>921
それは解読技術が進歩したということだね。
その粘土板に記されている“内容”が、現代にいたるまでの様々な表現よりも
高度になって(進歩して)いるかどうかを問うているのである。


938 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/16(水) 18:40:21 0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%91%E5%AD%A6

科学
>こうすればこうなる、といった事象を集めることから、原因と結果を探してゆくのが科学的方法である
因果律

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B0%E7%B4%8D%E6%B3%95

帰納
><前提1> a1はPである。
><前提2> a2もPである。
><結論> (たぶん)全てのaはPである

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E8%A8%BC%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7

反証可能性
>自己矛盾が無い事は大前提だが、それ自体が正しさの証明になる訳ではなく、特に具体的な政策に関する発言は反証可能性を持っていなければ信憑性に薄い。
抗議活動の容認


939 :名無しの禅師 ◆gBLpBEN2TQ :2009/09/16(水) 18:42:31 0
機械師のこれまでの活動は徒労ではないよ。
多くの人に疑問を投げかけ、考えさせた。
それでいい。
疑義を出させるには、何でもいいから絶対だとか真理だとか断言すればいい。
「んなこたぁない。」が哲学の始まりじゃろ。

940 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 18:46:01 0
光速度が「c」であることを教えてくれた偉大な機械さん。

941 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 19:19:00 0
>>937
このレスの文章、変だ。
現代にいたるまでの諸表現が古代の粘土板のそれよりも内容的に高度になっているかどうか…だろう?

942 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 20:07:51 0
>>937
解読技術は進歩も何もまだない
解読した人の説が断絶した古代との架け橋

943 ::2009/09/16(水) 20:12:29 0
無駄なことよ。丈夫に産め。50になっても60になっても
いつかな

944 :ザイン:2009/09/16(水) 20:48:31 O
なにが無駄なんだよ?
テキトーなこと言ってると殺すぞ?


945 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 20:58:53 0
>>939-940
偉大な機械さん、いままで本当にありがとう!
もう二度と糞スレ立てないでください! って感じ?

>>941
文章が変な書き込みは、たいがい機械だよ。

946 :ザイン:2009/09/16(水) 21:26:32 O
937はおそらくネコ

947 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 21:43:53 0
ネコ? ああ、機械の別コテね。

948 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 21:47:25 O
>>933
>全宗教全観念論は徒労です。

とは

宗教・観念論によって唯物論を批判する行為が徒労。

という意味だと自分は解釈した。

949 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 22:06:39 0
どうせ、大して意味のある文章じゃないんだから、
自分なりの解釈なんか要らないんだよ!

950 :執恒性(判裁者) ◆O4UqE6bveQ :2009/09/16(水) 22:19:12 0
>>944
まぁまぁ。

951 :ボーボリアール:2009/09/16(水) 22:25:42 0




それで何が言いたいのかね?





952 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 22:27:29 0
プッ、思わずワロタw

953 :執恒性(判裁者) ◆O4UqE6bveQ :2009/09/16(水) 22:36:20 0
超越神が最強か。トラブルが

954 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 22:39:19 0
システム工学とかオートポイエーシスの人か
あ〜懐かしい

955 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 23:08:42 0
それは超絶対神。
超越神とは全然違う

956 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 23:18:02 0
超絶対神が提起した須らく問題とか懐かしい。

957 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 23:47:19 0
次スレ
◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない166◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1253112258/

958 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 00:10:44 0
褒められた(いや、からかわれたw)から言うのではないが、
超絶神は面白いことを喋っていたね。「決定論と非決定論は
内包しあっている」なんぞは、当時は適当な言い回しとしか
思わなかったが、ミクロを射程した言明と受けとれぬことも…

「須らく問題」は別として、ここでは珍しい、なかなかのインテリwだったよね。
インテリといえば、もう一人、ハンニ氏。あのヒネクレは何に由来するのだろう?
ザイン君もこのまま仕事を続ければ、相当に捻くれそうだね。
とはいえ仕事をやめれば、もっとヒドイことになりそうだし…w


959 :「機械的唯物論」者:2009/09/17(木) 00:24:11 0
>>948
それもそうですが、そもそも観念論というフィクションが何故生み出されたのか?
と考える方が早道です。
現代では「地球の覇者」を気取って、「神は自分の姿を模して人間を造りたもうた
などいう「超非科学的聖典」を信奉する宗教(キリスト教)が「グローバル経済」を
主導するなど・・しておりますが、そもそも「観念論・宗教は自己欺瞞の方法と技術である」
と再三申し上げているとおりです。
 ガリレオが望遠鏡を発明して初めて宇宙を観測してから数百年、ハッブル宇宙望遠鏡が稼働し
始めてから十数年、私達人類は「宇宙の中に於ける自分たちの位置づけ」を科学的に正確に把握する
ことが出来る立場に居るわけですので、「光あれと神は言った、そこに光はあった」のような
「世迷い言」を聖典の始めに据えている宗教の影響を「完全排除」しなければ「真理」に近づくことさえ
不可能である・・ということです。

 本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。


 「宇宙の壮大な無関心」について(そのスケールと共に)学習することが必要なのです。

960 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 00:27:48 0
>>959
貨幣は価値あるものという幻想が共有されていることが重要
それって信仰に他ならないんだけどね

961 :「機械的唯物論」者:2009/09/17(木) 00:42:15 0
>>960
貨幣価値の理論については「範疇が異なる」ので、こおで論じると誤解を生じかねない
のですが、
そもそも「貨幣」とは「交換価値を金(等の特定の物質の)重量とか、複製されにくい
印刷物(紙幣)」に仮託して、使用価値との交換を保証する「国家権力」が前提であり、
「私製の貨幣」はそれを発行した国家(権力)の「権力の盛衰」に影響されます。
 ある意味で「円が高くなる、安くなる」という現象は日本国の(経済力を含めた)主権
が「どう評価されるかのバロメータ」ですので、確かに藤井新財務相の「円高は悪いことだという
考えは単なる決めつけ・思い込みである」という発言には一理ありますが、財務大臣に就任した
方がマスコミの前で「それを言ってはまずいでしょう?」というようなことに歯止めがかかるかどうか?
・・それが今回の政権交代の見所です。
 勿論、官僚の皆さんをどう使っていくのか?・・という問題は最大の課題です。
彼らは「素人(国会議員)に何の本質的な部分が分かる?分かるわけはない」と信じ込んでいる
「東大法学部卒のエリート集団」ですから、鳩山政権の内閣がどこまでコントロールできるか?は
「見物」だと思います。

 本日は就寝させて戴きます。

962 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 00:44:47 0
>>961
小泉さんみたいに円高いろいろと言えばよかったのに


963 :ニート岬狂信者:2009/09/17(木) 00:47:18 0
>NAS6 ◆kl1JWE6W72
愚かな。神界大戦の大勝利を知らないくせして、えらそーなことを言うのではない。
貴公みたいなAンフェリアを野放しにした、女神が無能だったから、先の大戦に負けたのだ。
異端者め。最上神が銀河の中心で嘆いておるぞ。
ああ、この惑星はどうなってしまうのでしょうか?
モーフィアスよ。

964 :ニート岬狂信者:2009/09/17(木) 00:55:27 0
自分に感情があるから他人に感情がある

自分はマトリクス内のデータを見えるから他人もマトリクス内のデータを見える
OK?DO YOU UNDERSTAN?

102 名前:NAS6 ◆o1AYEkZmQU 投稿日:2005/09/08(木) 23:10:30
>>100
意志があるからだろ。
自分の意思でなく他の上位の意思によって挙げさせられたとでも言うのなら
その上位の意思は何でおまいら全員の一挙手一投足を制御しなければならないんだ?
老人ホームで介護されているとでも言うのか?一人で歩け。

965 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 01:29:53 0
>>958
ハン氏のルーツは、元々
◆◆◆偶然の一致および共時性について◆◆◆
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1085150930/
ここが起源だったのかな?と思う。
スレ立ては2004/05/21(金) 23:48
スレストップ最後のレスは次のとおりだった。

>402 :考える名無しさん :2004/05/31(月) 15:13
>機械必死だなw

機械氏周辺の住人に大切な自スレを理不尽に荒らされた挙句、
息の根を止められたと感じているのかもしれない。

俺が分かる範囲では、ハン氏が機械スレにコテを書き込んだのは、
◆決定論:脳は物質だから意識は必然にすぎない19◆
ttp://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1088698015/826
の書き込みだった。こんな感じ。
>826 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2004/07/21(水) 02:05
>>823
>スゲー! こんな話、聞いたことない!

これは偶然を装う>>823の自演に対して、思わず反射的に書き込んでしまった感じのレスである。
元来、ハン氏は偶然性について強い拘りがあったからである。
また、彼は偶然性への興味に関連して、様相論理など様々な公理系にも拘りがあるかもしれない。
だから公理系と真偽の仮定についてテキトーな態度を見ると、勃起してしまうのだろう。

ハン氏が捻くれている理由には、
第三者には分からないような根の深さがあると思う。

966 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 01:33:39 O
植物人間

967 :Hannibal ◆WZVtcR4.5X/g :2009/09/17(木) 02:05:05 0
>>965
なに、エラソーに知ったかこいてんだ、この野郎?
その共時性スレは、別コテで始めてる。
Hannibal というコテで書き始めて、たぶん一年半ぐらい経っていて、
そろそろコテ粘着が出てきて鬱陶しかったから、別コテで始めたんだ。
なにが「ルーツ」だwww

968 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 02:06:53 0
たとえば世界中の金をたったひとりが独占したとすれば金の値打ちはたちまち全く消失してしまう

唯物論も似たようなところがある

969 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 02:07:44 0
さすが24時間体制で監視してるだけのことはある

970 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 02:11:00 0
みんな捻くれてる
哲学なんて「いかに捻くれるか」みたいなもんじゃないの
素直じゃないというか、素直を突き詰めすぎた結果というか

971 :ザイン:2009/09/17(木) 02:14:54 O
ネコ

仕事は昔からしてます
転職もちらほら
別に仕事は嫌いじゃない

むしろ、現状を分析して、課題を提出し、問題を浮き彫りにし、
打開策を考え、新しいアイディアを提出し、行動する
それらが、時には状況を改善することがある
それらはやりがいがあって楽しいです

僕は仕事が楽しめる感性をもってますし、仕事に不満はありません

不満があるのは、仕事とプライベートが両立できないこと
もしくは仕事におけるコミュニケーションです

みんな、仕事の中で愚痴や不満が充満している
それらを改善する策がないのがちょっと不満ですね

僕は、基本的に世の中は運まかせだと思っているんで不満がないんですね
というか、世の中や他人を呪うことで解決することなんて何一つない、というのが僕の信条なんです

「でも呪う人がいるのは仕方がない。彼らは可哀想な人だ。」って思ってるんですが
そういう僕の態度が上から目線のようで、僕も部署での評判はよくありません

どうも他人のプライドを刺激してしまうみたいなんですよね

972 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 03:00:09 0
>>969
お前がハンニを24時間監視してるんだろーが
反応が迅速すぎちゃってもうw

973 :執恒性(判裁者) ◆O4UqE6bveQ :2009/09/17(木) 03:08:38 0
ひとつずつ
検証してくしかないか。な・・

974 :執恒性(判裁者) ◆O4UqE6bveQ :2009/09/17(木) 03:16:54 0
これからいま意味不明なことをいうが、、、。
「思念者分割」を一度して
、それから思念者同士をたたかわせたり
統合したりしたほうが、問題は明確になりやすいと思われる。


仮説的な、思想上の戦闘(ばとる)かな。
↑のほうで超越神が似たようなこといってる。
あとはつかいわけ、の規制かな。

未来のことはわからんので
時代様相と主義のスタイルをてらしあわせて検証してく
これがいちばんの問題解決の近道。

特殊な、精神的な意味あいでの戦闘だな。
これで相性がとれるところはとって、
行動の指針へとマニュアライズなどを工夫し・・
それぞれの時代の生き方の指針の・・参考となるものを構築していく。

「思想地図」だね

975 :執恒性(判裁者) ◆O4UqE6bveQ :2009/09/17(木) 03:20:06 0
必要なのはね、社会構成員の個別が・・できるだけ迷わずに
より明晰な判断をして、毎日のくりかえしを行っていくことなんだよ?
これがわたしの提案。
ほとんど理想論だけど、体系化は可能なはず


既に体系化されてるものは、
数多くある現状だけども、対処扱いが不明なものが多すぎる
これがトラブルの原因になってると分析している

976 :執恒性(判裁者) ◆O4UqE6bveQ :2009/09/17(木) 03:23:00 0
学者にまかさずに、ここで我々で勝手にすすめたらいいんだよ。
学者連中もこういった場所をみてるひとも少ない無い(はず)でしょ? 現実。


ネオマトリクスが言っている


  「魔女裁判」


の「にのまえ」にならないようにしたらいいわけ、
あるていどの寛容性がいる。

では次のひと↓

977 :ネオマトリクス:2009/09/17(木) 03:29:39 0
 

978 :ザイン:2009/09/17(木) 03:56:25 O
迷わない人生なんてつまらないよ
そんな人生なら僕は自殺しちゃいますね

僕は、迷って、考えて、失敗して、後悔して、涙を流して、立ち上がって、反省して、また前を向く
そういう生き方をするのが楽しいです

でも、世の中には「失敗できない人たち」ってのがいるんです
彼らは完璧すぎて失敗できないんです
だから、失敗するととても苦しむ
そういう姿を見る度に、完璧な人は大変なんだなぁと思ってしまうわけです

僕はバカでマヌケでカッコ悪くて、失敗ばかりのどうしようもないダメ人間だけど
おかげで何をやっても楽しいです

多分、失敗できない人って人生つまらないんだろうなぁとか考えちゃうんですよ
僕だったら楽しめない
一度聞いてみたい
「そんなに何をやっても完璧に成功して楽しいですか?」

979 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 04:23:41 0
ハニ丸は24時間2ちゃんねる常駐してるらしい

980 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 04:25:28 0
>>978
失敗しない人はいないけど失敗を正当化してその失敗を認めたがらない人はいっぱいいる。
ハニ丸とかその典型だ。

981 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/17(木) 04:28:28 0
>>978
よく理解してるね、でも「完璧」てのは存在しないし
あと「失敗」てのも存在してないかもしれない
、練習しないでなんでもうまくいかないでしょ?練習の間「ずっと失敗」でしょ?
、世間はある程度の品質をたもつと、それ以上はもとめてこないケースだっていくらでもある。
それは「間に合う」からね。それ以上・・、維持向上しようとするとさらにトラブル
、面倒、手間などが莫大に増えてしまったりする。
それ自体が危険なんだよ、危険をおして努力して成功すうr会社とか個人がある、居る。
それが社会還元される、我々が使っているだろう日常のありふれたようなサービスも全部そう
これ自体がトラブルをまきちらしている面も多いけども・・・・。
そしてこれらに挑戦してもいいけど自前的にコストの負担をしないといけない。
任せてるんだよ、いい加減な他者、会社などの組織に・・で生活できてる(ぎりぎりの生活 ね)

あと品質ってもいろいろあって・・法律的な問題とか期限猶予の定め
、法定の問題と(これをある程度まもらいあんと、全部がめちゃくちゃになるわけ
流通も供給も全部止まるでしょ?)金だけの問題じゃないの。
品質の例だと、食べ物とかだとものによるが日持ちがしないものもあるでしょ?
これも法定ではないけど「自然が定めた期限の定め」がある。
おなかこわすからね腐ったものたべると体調を崩す。こういった安全などを守らすために食品衛生法とかがある。
_
>だから、失敗するととても苦しむ
失敗じゃ無いな。「拒絶」しているわけ。
それが低リスクだとみなしている、そういう生き方。

これにもそれなりの根拠がある、(↑でNAS6とネオマトリクスが言ってるでしょ?)
これを「軽視する」と・・破滅コース。
バランスがむずかしいんです、これをねみんなで「検証していく」
そういうスレの流れなんだよ、このスレは >>スレタイ

982 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/17(木) 04:44:17 0
>>727
追加改変してみる
_

    A       vs       B


NAS6トリップ            短パン
NAS6                魔王さいらい
ネオマトリクストリップ       NAS12マトリクス
ネオマトリクス           ネオま
超越神               その他の名無し
新生ハンニバル           ザイン
「機械的唯物論」者      執恒性
ななしの禅士            マスターマスター

_____________________________________

 ・Åは保守(的)

 ・Bは革新(的)

AもBも「それぞれいいぶん」があるね、
それと、「各自が根拠を」持ってるね。
_

善悪はどうでもいいんだよ?

「生き方の指針」が判りやすくなること・・これが大切なんです、そうでしょ?>>978


983 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/17(木) 04:56:11 0
記載忘れ


↑のほうでコテのhannibalが参加してるけども、、
>>982
「どちら」なのか・・・わからない


984 :考える名無しさん:2009/09/17(木) 05:27:37 0
>>982
要するに日本語で一般的に使われているところの人生哲学の分類だろ
そゆの興味ない人がほとんど

985 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/17(木) 22:38:13 0
お金稼ぎしたいなら借金すればいいと思うよ

中央銀行が紙幣印刷権を持っている
市中銀行が中央銀行に借金して通貨が流通する
だからですよ

と言うわけで、何で中央銀行が紙幣印刷権を独占しているのか考えてみれば良いんですよ。

ま、貧乏な方が面白いんですけどね
産みの苦しみが無いからね

986 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/17(木) 22:51:35 0
資産階級
無産階級

さて、労働者はどちらですか?
労働の対価はなんでしたっけ?

えへへwww
蟻地獄


987 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/17(木) 23:00:39 0
労働の対価としてお金ということならですよ





それは何を意味しているのかなぁ???


988 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/17(木) 23:08:13 0
ですから、金持ちが神の国に入るのはラクダが針の穴を通るより難しいと。

989 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/17(木) 23:32:53 0
労働の対価としてお金ということなら

それをきっちり履行してもらいたいですね


990 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/18(金) 00:17:18 0
労働の対価としてお金
本当に履行されているか検証したいですか?

ルカによる福音書16.9

そこで、わたしは言っておくが、不正にまみれた富で友達を作りなさい。
そうしておけば、金がなくなったとき、あなたがたは永遠の住まいに迎い入れてもらえる。
ごく小さな事に忠実な者は、大きなことにも忠実である。ごく小さな事に不忠実な者は、
大きなことにも不忠実である。だから、不正にまみれた富について忠実でなければ、
だれが、あなたがたに本当に価値のあるものを任せるだろうか。

これも、中央銀行が紙幣印刷権を独占していることに由来します。


991 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/18(金) 00:30:30 0
あなたがたにお金が回ってくるかはそういうことなんですよ

ですのでそういうものは諦めて他のものを得る事にしましょうということです


992 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/18(金) 00:45:56 0
ttp://music.yahoo.co.jp/shop/p/53/222335/Y005116

ファイト!!♪森高千里

993 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/18(金) 00:59:16 0
富の発行が不正であるからそれに対して忠実であるという事は不正をしろということです

ちゃんと労働分の紙幣が生まれているんですかね?



994 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/18(金) 01:22:44 0
捨てちまえと・・・
腐ったリンゴジュース

空です


995 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/18(金) 01:46:16 0
さて
宗教が徒労と言うのなら
信用と言うものはどこから生まれるものなのでしょうか

【信用】
1.信じて任用する事
ア.確かだと信じて受け入れる事
イ.現在の行為から考えて、将来必ず義務を履行するだろうと推測し信認する事
2.給付と反対給付との間に時間的なずれのある交換



996 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/18(金) 01:57:44 0
ある人が得ばかりをしていてその人が誰かに何かを約束をする

それは何なんですか?ということですよ


997 :考える名無しさん:2009/09/18(金) 02:06:39 0
精神と肉体は別人格説

998 :NAS6 ◆kl1JWE6W72 :2009/09/18(金) 03:28:47 0
霊によって生きるか
肉によって生きるかでしょ?


999 :考える名無しさん:2009/09/18(金) 13:34:40 0
ウメさん

1000 :考える名無しさん:2009/09/18(金) 13:36:09 0
1000ゲト

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

338 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)