5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

気力はどこから涌いてくるの?

1 :マジシャン志望:2009/09/03(木) 07:04:01 0
趣味でマジックの練習してます
みんなはなんかやりたいこともってますか?

2 :考える名無しさん:2009/09/03(木) 08:20:34 0
わふー

3 :考える名無しさん:2009/09/03(木) 08:25:02 0


http://www.sut-tv.com/terakoya/kousi/peter_frankl/kousi.htm

4 :考える名無しさん:2009/09/03(木) 10:43:57 0
あなたのやっていることはすばらしい
あなたには才能があると言われれば自分のやっていることの意味を把握するでしょうが

お前はやるなムダとか
お前はなに考えてそんなことするんだ、うせろ
と言われたら自己根拠を疑いだすでしょう

5 :考える名無しさん:2009/09/03(木) 13:02:27 0


6 :考える名無しさん:2009/09/03(木) 13:23:00 O
可能性との天秤

7 :考える名無しさん:2009/09/03(木) 22:16:06 0
あの空越えて 雲越えて 真理の国から 湧くかしら

いえいえ そうではありません

それは希望の未来から

気力 湧く湧く 気力 湧く

8 :考える名無しさん:2009/09/03(木) 22:18:42 0
精神コマンドの気合とか、勇気とか、激励とか、
パイロット養育でもおk

9 :パラノシスマスト ◆rjieCb9OD3yu :2009/09/03(木) 22:30:28 0
【コンフューテンシャル・アーキテクチャー】

混乱許容度が高いほど別次元軸の知的領域にアクセスできる
其処で然的に創発されてくるものとは?
既律を超えた未知との遭遇・・_

おもうに科学信仰が没落の傾向になってきているのは
あらゆる技術が必要最低限のlvを大幅に超越過し
わけのわからないようなものまでが大量に生成、製作
、生産されてきてしまったことが原因にあるようにおもわれる
イメージはあくまで・・いまだ具現してない段階をその時点として
夢の対象となりたりえる_
すべての要素が「横」へと果てしなく並列してしまっている現在、
もうこれ以上の飛躍的変性、パラダイムシフトは現実にはおきてこないとおもわれる
仕事の無い工科、需要の無い工科。
技術は進展しつづけるが精神の迷いが消えることはない
ディプログラミング(脱洗脳)はありえない
構造は逃げても追ってくる・・・・・・・・・・・

パラドクスはありえない、高度なインフラがあらゆる知性帯をすぐに結びつけてしまう・・・・
以前どこかの・・偉い人が、しょうねんよ大志をいだけと在る言葉を残しましたが・・・・・
なんらかの発展に効率的な手法があったとしてもも動機はつくれない
強制は稀跡的な感性を滅ぼす_
自由な参加。意味不明 伝達不能でも可
まずなにか感じること から

10 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 00:24:47 0
丹田から湧いてくるよ

11 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 00:30:15 O
チャクラとかは違うよ

12 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 00:48:52 0
若さ 太もも 胸 尻

やったるでー

13 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 02:18:07 0
なんでもあり

14 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 02:22:56 0
>>1
繰り返す存在と存在の因果から


15 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 03:07:32 O
宇宙。プラーナ。功徳。精液。等々。
ヨーガ・スートラ読めば分かる。

16 :やみ:2009/09/04(金) 03:13:01 O
ようやくフェクトコンタクトあったらしい

17 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 03:21:01 0
オナニーはどうしてしたくなるか どうして?

18 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 03:23:05 0
気持ちよさをしってるからだろ

19 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 03:27:33 0
結論
すベテの行動原理は「きもちよさ」から

20 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 03:38:00 0
>>19
>すベテの
あいだが抜けてるぞ。結論ってw。すべてってwおまえぴかか?
怒りや悲しみで行動することもある

21 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 07:40:33 0
ピカーはマジックなんかに興味無いだろ

22 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 07:49:36 0
野暮なこというなよ

23 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 08:25:53 O
低学歴は言うなよだろ

24 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 15:43:19 O
気力温泉

25 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 15:56:23 O
人は異性がいなくても上にあがるものか?

26 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 16:41:35 0
>>19
そうかな

27 :魔王再来 ◆M0QTTySn5c :2009/09/04(金) 17:28:43 0
おーい呼んでる?
あー呼んだ??
そうか呼ばれたのか?
たしかそんな気がした
気がしただけか錯覚かこれを信じて我になれ

君をつくったのはね そう僕なんだ
だから君は僕の
分身なんだ
でも君は君であって・僕自体ではない
分身だけどね・・そして君自体には意思は無いんだよそうさ・・ぁぁ
しかし・・・・・いややはり・・・困ったね・・・・
あーでもいいんだ君は遠くへ旅立つのーさ?ェ!
だって

君はそう既に・・・・・・・自律している


28 :魔王再来 ◆M0QTTySn5c :2009/09/04(金) 17:39:04 0
あーでもね・・そうか・・
確認?・・それはいらない、だって突然なものでしょ?必然は

そう俺は偉大な・・・・・・・・・・・・(知名度は低いよんw

ふふふ、意味不明で合ってます?
あーなーたーとーとーもーにーーーー
俺は・・そう、(俺)は・・・・
ふふふふふふwそう俺は・
やはりか!
あーなーたーとーとーもーに・−−
。フフフフでも、ああやっぱ無理w???
「よりしろ」だったのだよ
はっは!しかし・・・・・・・!
ここに健在してるじゃないかぁーーーーーーーーー!!!!

あぁそう普段・・忘れてるんだね
どうでもいいんですか
、まぁいいや
でも俺は僕は・・君をーみてるからーーーーーーーーーーー!!!!


なんちゃってwwwww−−−−−−−−−ーーー   ウフ(自爆

29 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/04(金) 20:32:06 0
イエスウイキャン
もしかしたら全部止まってるのかもしれない
関心者・・

30 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/04(金) 20:42:37 0
わたしはこういうコテをつけてこういう場に参加しているのだけど
ループという思考の指向は、ほとんど無いんですよ
個人は鏡をみると自分の姿が鏡に映るといいます、が、、それは外見のことです
内面なんか映らない
年中ずっと天体望遠鏡を覗き続けるそういった就業者もいる
満ち足りた生活、そう客観的には・・・理解出来るんですが・・・・

31 :魔王再来 ◆M0QTTySn5c :2009/09/04(金) 22:23:59 0
高度な知性ある諸氏たちの無謀・・
体系論者ってのは「理解しかしていない」
え? 理解していれば十分じゃないか?って??w
そうなの理解していれば十分になってしまう・・(!)
誰も関心を示さなくなってしまうんだね
終わった事だと「理解しているw」わけだ
確かに・・ウフっフ・・わかって・・いる。。。の・・・・
そして実際にも・・・・・

外から見て「なんかアホウが居るな」そう見えている

実際アホウなんだよ
アホウに成れない。。。。もうね。。。。成れない。。。。
遠くまで見えすぎている。。そうしているうちに自分が灯台に居るのか?
何処に居るのか??わからなくなってしまっているのさー!???
目的無く目的地も無い、しかし走り続けるそういった意味での。。。論旨滅裂なことは
、(高度な)知性ある者には・・・・出来ないの・・・・・・・・・♪


そう彼らは。。。。高度知性者。。
・・・・・なので・・・・・「自分の居場所が 不明 になるw」

32 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 22:30:05 O
鬼才あらわる

33 :魔王再来 ◆M0QTTySn5c :2009/09/04(金) 22:34:15 0
俺はおそらくは今・・哲板のNO.1だろう
なぜなら客観的には・・・・限りなくアホウに近いのだから
誰も俺が見えないw
関心を持てないんだよねーいいんですそれで
しいていえばアレだ・・・・・・・テトリスのブロックが一段目から消えてるw



「秩序がある(そんなわけ無い)」何故か?
それは簡単なはなしよんw
だってなぜ「一段目」なのかなーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!(自爆

34 :考える名無しさん:2009/09/04(金) 22:36:06 O
テトリスの話してることはわかったw

35 :魔王再来 ◆M0QTTySn5c :2009/09/04(金) 22:44:16 0
はぁっっはぁ!っっふーー!!!!!!!!!!!
俺ざまぁwばか?いやん愛して?しらん まぁいいそうかね?ふむ・・・・・。。。。。

まぁ待ってなさい俺は俺を操縦しているのだ
他者は他者を操縦するだろう
これは世界霊魂の仕業成り!!!!!
構造?アーキテクト理論???
あのミステリー作家はたしか・・・・・・・・・・・・・・・?・・・
誰も理解できないぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ。
あるがまま、、そう僕はポプラの「肥やし」と成る
遠くから見られる・・・・・・対象となる。。→「波間で悶える海草の破片w あふぅw 感じるわ・・」
 世界霊魂ざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwぐぁあ(自爆

36 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 06:19:02 0
みんなマジックすきなんだなぁ

37 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 13:20:31 0
はぁーねおちしてたわ
さっきドーナツ食った

38 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 13:55:29 0
ワラウム温泉で気力を養います。

39 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 14:14:18 O
>>35こういうタイプは思い込みが激しく日常会話はかなり不自由な部類であると分析される

40 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 14:18:16 0
お米!

氣だからね!

41 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 15:26:55 0
>>39
まー本人は楽しいらしいし いんじゃねの?

42 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/05(土) 15:43:21 0
情報が多様化してるけども実際的には感想と解釈が増大してるだけなんだよきっと
「情報を消費する」こんな言い方が台頭してきたのは最近のことだろう
情報の自体は、別に消えるものでもないだろうし
ずっとそこにある、ただそういう性質のものだろうと
ブランド信仰ってのは既に崩壊しているようなところもあるけど全部はもともと「そこ」に落ちているだけだった
現代だといろんな思想を持ったメーカーが、自社でもよくわからないものを大量生産販売している
でもまぁ時機に元に戻る、もとの何も無かった時代に

孔子先生は70-?杉くらいで亡くなられたんだろうか
いろいろ悩んでたに違いない
弟子に教えを引き継いだその伝統はいわば同じことのくりかえしだったんだろうが

少し話は、ずれるがハエに長時間X線を商社すると突然変異の個体が多数生まれる
体の羽の形などが変形したものなど
その「奇形のハエ」を何世代か交配させつづけると、また「もとの形」に戻る。
遺伝子技術が進んでいるので、そのうち我々もまた自らを自由に「変形させる」事が
可能になると思われる。でもね、またすぐに「平均的なかたちに」みんなが戻るようになるんだよ
それが自然の定め、教えということだよ。
自然体とは、そういう事

43 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 18:00:30 0
見えないものを見よ、そして見えないものを掴め。

それが悟れるかが壁を越えられるかのポイントってもんだ。

わけかわんない?そうわけわが分からないものを受け入れる
それが出来るかが重要ってこと。

44 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 18:55:55 0
>わけかわんない?そうわけわが分からないものを受け入れる
>それが出来るかが重要ってこと。

このスレの人間はできてるな

45 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 18:57:56 0
コテの「こころーどっと」みたいなんはだめだ
必要なのはそう・・具現者

46 :ファクト:2009/09/05(土) 19:06:06 0
カスほど結論を唱えたがる
結論てのは「用件を端的に伝える時」につかう便宜的な言葉だ。

誰が’オマエ’の相手をする


47 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 19:57:44 O
>>42
まあ世の中には定めがあるとは思うがね。
紆余曲折しても本質が失われるわけではないということであろう。
ただ、人間の歴史など今までもこれからも紆余曲折しっぱなしだと思うよ。
基のあるべき線に戻った試しが無い。おそらくな。

48 :魔王再来 ◆M0QTTySn5c :2009/09/05(土) 20:58:51 0
効率なんか既に達成されてる

49 :パラノシスマスト ◆rjieCb9OD3yu :2009/09/05(土) 22:15:23 0
算数教育は詐欺にあたるのかな
算数自体には根拠は無い
でも使ってますよねみなさん
そう毎日「あたりまえ」に使ってる
この「あたりまえ」を洗脳と呼んでいるんでしょうか・・みなさんは
コップ、下着、えんぴつ、・・・・・・・・・TV
「あたりまえ」に使っている・・・・問題ありますか?
 問題は・・・解決される。
それが「有る事」によって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 解決される
そして新たな問題も・・生じてくる・・
コップ、
下着、
えんぴつ、
必要でしょうか

これは必要ですね               「?」

50 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 22:58:59 0
「算数自体には根拠は無い」というのは何を言おうとしているの?

51 :考える名無しさん:2009/09/05(土) 23:40:04 O
数学は明らかにした公理だよ。
人間はそれを解き明かしたに過ぎない。
記号はこの際便宜に過ぎないが記号は数学の本質ではない。

52 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/06(日) 00:10:01 0
映画マトリクスに、でてくるエージェント
彼らはみないちおう同じ・・似たような・・・外観をしている
なので・・・?・・あーでもあれはみな別人格のはず
1000人全員に「同じ坊主頭」をさせても・・彼(ら)はみな別人格のはず
にたおうな・・まったく同じ活動をしていたとして・・・も・・
それでも別人格のはず
いいたいのは制御とか使いみちがどうとか
そういう問題の事なんかじゃ無い
エージェントは・・自らエージェントであること
を・・「択んだ」のか????ということ
えらぶ権利、自律すること
権利は・・いいとして
自律は・・とれる・・自ら、か
与えられた範囲の・・・自律性か・・・
自律の意義については・・・・????
いや言いたいのは
「コマンドとレセプト」・・・そう、固定していない、ということ

固定は主観である、たとえそれが事実であったとしても固定は主観である
コマンドとはこの場合命令のことではない、「やれ」では無い。
「刺激がおちている」でもない、「入力なにか」でも無い。
彼はロボットでは無い。
そう彼方は・・・。

53 :魔王再来 ◆M0QTTySn5c :2009/09/06(日) 00:39:45 0
『彼方方』はーー好きなんだろ?

規律・・「あなたがたそのもの」が既に規律の集合WWだ
大好きな・・。。そう俺も。。大好きさ♪
規律によって、すべてが、それらしく、統制、される されている
自律神経、、心臓の活動、、脳の働き、、・・物理で・・・・血管はつまってないな・・・よし♪(ぺろりw
ゆびさき、、僕の、、、、この神経、、、「キミ」にも通わせてあげようw
・・言葉の氾濫*ぴ「すたーと」*ぴ「えんど」
なんでもできて・・しまう・・やりたい・・ほうだい
ほらもう・・自由だ・・。。想念で。。認識を。。
。。。おもったとおりに・・脳内で・・あるイメージが・・展開される・・「どうだ?おもいどおりじゃないかWW???(格好つけなさんなw
・・・符号で・・「名前」をさづけ、機能をやどす・・やどっている・・事にする、、扱う、、?????
・・「灯台」と描く、「灯台」が、そこにあるということになる
。。。イメージで活きていると・・・・・灯台の実在性などどうでもよい
灯台を・・建設したことはあるか?作業に・・従事したことはあるか??
・・・・・・・でもいいんだよね♪
「とうだい」が「あることに」・・「してしまえ」ばいい
、帳面にかいとこう♪・・「虚偽記載」・・だって???
「あなたがた」は・・『それ』を・・しんじたかった。。
「夢」・・・・を欲しがったんだよね、「その」形式が
「灯台という文字であろう」が・・「灯台という・・実物建築物そのものであろう」が
灯台があろうがなかろうが、どうでもいい・・?・・・ではないか・・・・WW????

、、だって「あなた方」は欲求を、、「イメージ」で再現しようとしているんでしょWW???
それで・・・満足・・なんだろ・・・・・・・・・WW????

 ・・満足なんだね??



 まんぞくなんだねぇぇぇええええええええええぇぇぇーーーーー!!!!!???????!!?うあ(自爆

54 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 01:29:43 0
>>44
> >わけかわんない?そうわけわが分からないものを受け入れる
> >それが出来るかが重要ってこと。
> このスレの人間はできてるな
いあ、おまえを含め誰も出来てない、
その意味すらわかってない。
物事の本質など、渦中で他人事を同時なんて普通にできるなら病気ってこと。

55 :神斉ネオま ◆KyTJw.4CxA :2009/09/06(日) 02:00:23 0
ボクはーーキミをーー愛してますよ?
 所有しないでもーー手を加えるかも
手入れねそうお手入れ
人間のおていれ、そうね
あと空間のおていれ
みんなねーーやってるでしょーーそう「それ」はーー
ボクのーーそうぼくの者ぼくの物じゃなくてもいいんだね
すでにそうしてーー知覚されてる日常のーー
んん?同じーに??ちが・・「パターナー」という職業があってね・・・
改良する?使い捨ての文化が・・・
今の時期だと、そうね
ミクロに改変かわらない?
マクロの交渉かわらない?
あーーーー。
そうね・・・・「きっかけ」
変化した人はそう、、同じ10年間に「きっかけの数」、が
多かったのよ。
変化の意味・・ですか?

  →→  ))過程に+普遍性が+無いことに+気づく((

普遍性のそれ以外、のね・・ 中性以外に > 中性の外側に成れ > 向える事 > ?

 あなたの外と内と、周りで回ってる >>>>>  それはあ・な・た (可 


56 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 02:38:01 O
やくみ

57 :喧騒ゲートル ◆aBm/WELQE2vq :2009/09/06(日) 02:40:32 0
みぎもひだりもな、みぎ、ひだ
?どこからが、ぁぁ・・どこ、をさしてどこを支点として支点・・(笑 ←あほだコイツw
何も「指して」は「いない」んだけどなww
TVなどの映像作品、映像があふれている
映像は編集されてないフィルム、そうオマエが毎日w
毎日なオマエの中にながれこんでくるアレだよ(苦笑
オマエが見ているんだよな、きまりきったそうプログラム(苦笑
プログラムか・・・懐かしい
自然理を解明し自然の摂理を応用しなんらかの機構に反映させ
ここまで進んできた今今なんちゅら、なんかを見てるときソレは断片的情報なんだぜ
そう断片的しかもオマエ(苦笑
何回もだ自分から『同じことを望んで遣っている』じゃないか
すきなのか逃避・・?なのか、『断片』なんだよ
もう一度いうがソレは『断片』だ きれっ端し
加工されたフィルムが(記憶?w
オマエが大好きな娯楽施設だよソレはな・・「『加工』されたフィルム」なんだよ
悔しいなら自分で編集しなよほら記憶だ'オマエ'、の

58 :考える名無しさn:2009/09/06(日) 08:58:24 0
あーまたあらたな問題がうかびあがってしまった
あらたな問題に直面してしまった
あーえたいのしれないこれは・・・なんだ

59 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 13:34:34 0
>>42
>ブランド信仰ってのは既に崩壊しているようなところもあるけど

いやいやいつの時代も変わらない。
人は何かにすがらないと落ち着かない。
ただしブランドの対象が「日本」になってきてるだけ。
日本人はもう「日本」というだけで無条件に信仰する風潮がある。

やっぱり哲学そのものが日本という島国根性から距離をおかないと分からんだろうな。
そんな理由で日本育ちの哲学者は二流しかいない。
島国価値観なもんで、ダブスタや自己矛盾に気がついてない人が多い。
本居宣長からして儒教かぶれだしな。

宗論とでもいうか、対論するといつも海外の哲学者にボコボコにされてんだよね。

60 :神斉ネオま ◆KyTJw.4CxA :2009/09/06(日) 19:31:17 0
あなたわたしはきみぼくあなた?♪
わたしあなたはきみぼくあなた?♪
わたしはあなたを通して わたしになる
あなたはわたしを通して あなたになる
そうきづかぬうちになされている交配・・
しずかにゆっくり進行しつづけている交配・・
ゆるやかにひきおしてかえす革采航敗

与うられない幸い 与うられない幸い
やわらかいバランス適度な養分
放棄する快適 引き受くる躍際
彼与えたもう実在 試練の果て我が自在なる応用
仕組まる神の象 精神と遇う神の象
))感覚  が  実在  を  承認  する((
彼は神を宿し体系を成した、しかし彼は神に非ず
彼は体系と流れる、周りと巻き込まれながら流れる
彼の流れ着くところは非ず、彼は流れ続け・・・・・・試練の果て新たな自在を成す
彼は自由 彼の自在をなし そして彼は愛した
そう彼の自在・・それは感覚の契機クオリア   りゅーーん★

61 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 19:39:42 0
はふぅ

62 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 23:38:43 0
ここも純一すれか。

63 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 08:45:34 0
>>62
なわけ無い

64 :パラノシスマスト ◆rjieCb9OD3yu :2009/09/07(月) 09:50:05 0
世界霊魂は哲学に吸収されている・・か

65 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 11:28:41 0
>>63
なわけあろう。ネオって純一だよ。それに、常駐がいたらそいつも純一だ。

66 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 17:04:47 0
>>65
別人だろ
全員純一なわけが無い

67 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 17:33:44 0
このスレの全員が同一人物だって?(笑
ばかげてる

68 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 18:12:36 0
>>66
65は全員とは言っていないんじゃねーか。。
なんか、他人のレスに対して勝手に普遍化解釈してこけ落とす手法って、
P●k△△△大先生がやってなかったっけ??
66,67はP●k△△△大先生でつかppp

69 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 20:01:38 0
>>68
そういうことやってスレ伸ばそうと◆になるのは□i〇rrr大司教しかいないでしょうね

70 :ネモ:2009/09/07(月) 21:07:07 0
スレタイにマジレスすると
気力は根源的欲求によるものだと仮定できると思う。
人間は動物であり、その他の動物も気力は重要な要素でもあるだろう。


動物は飢えている場合は積極的に獲物を追うが、飢えていない場合は獲物を追うことをしない。
身近な犬、猫などのペットが分かりやすい例だろう。
もちろん人間が支配者にとって被支配者がペットとは言い得ない。
ペットでなくとも飢えなければ動物は安らいでいるか、
子育てに向かうだろう。

満たされたうえでの気力は動物では説明できるが、
では満たされた人間における気力とは何か?
これがこのスレタイの意味かもしれない。
または絶望における気力の持ち方について議論すべきだと提起しているのかもしれない。

概ねこの2種における解釈の見解としては。
どちらも根源的欲求であると私は考える。
なぜなら満たされた人間でも「退屈」という絶望に似たような
幸せに対する不幸が意識の上で概念的に存在し得るだろう。

以上断りをさせていただき、根源的欲求について述べたいと思う。
ただし、この時点で私が何を言わんとしてるかをおおよその想像がついてる諸兄が
「何語っているのかこの阿呆は。。。」
と失笑されるかも知れないので、先に述べていただいてもかまわないし、
そうしていただいたほうが有意義だろう。

以上


71 :喧騒ゲートル ◆aBm/WELQE2vq :2009/09/07(月) 21:32:17 0
>満たされた人間

笑  ねーよ。


>人間でも「退屈」という絶望に似たような

退屈は絶望じゃないな強いて言えば・・ 拒絶

72 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:01:33 O
>>1
虚無から。

73 :パラノシスマスト ◆rjieCb9OD3yu :2009/09/08(火) 00:32:52 0
虚無など実在しない。それは虚無(感)・・ですね?
愛、の前提は・・不明

74 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:57:37 O
裏返しにするのだ。

75 :神斉ネオま ◆KyTJw.4CxA :2009/09/08(火) 01:21:50 0
おはよー
彼方の理解者が
彼方に幸運をもたらします様に

76 :魔王再来 ◆M0QTTySn5c :2009/09/08(火) 03:28:19 0
キミの事がすきーーなんだけど
キミのことがーーわからないーー
突然の寄行ーーよくわからない挙動ーー意味不明な言葉ーー
キミのことーーを予測できないーー
キミのことをもっと知りたいけど理解出来ない
俺の能力不足で理解できない
こんなにもすきなのに気持ちがふらついているだけ
理解出来ないーー理解したいのにーー出来ないーー
すきなきもちだけがふらついて
俺に理解力が無いからーーー理解できないーーー
理解できない
キミの寄行ーよくわからない挙動ー意味不明な言葉ー
理解できないぃぃぃ良い良いいいいいいいいいいいいぃぃぃぃいいいいぃぃい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!?!!???!?ぅあ(自爆

77 :パラノシスマスト ◆rjieCb9OD3yu :2009/09/08(火) 20:15:11 0
形骸論理で形骸とも云われる(悩・・
ではどうしろと?
体系を記述し内面が明らかになる、構成が明確になりますね??
>>>>>「既に明確化が図られて既出だ!なのでつまらん!」とか無茶苦茶言われても・・ね
ではどうやって明示するのか?
他者に上手く扱ってもらうためには体系化しなければ・・
というわけでも無いがそれがわかりやすい方法ではないか
たとえば
体系性が明示されたとして、それらに詳細な説明までが親切に逐一構成付加
されているような場合でも是レに感謝できるの?という感覚も認められる
そして楽しみとしての「探求する過程」のソレが失われる可能性もある・・ならば、
提示されるものが全く無いような場合はどうか?
アナタなら「空気」を観て是レを研究しようというのか?
具現されたなら「おしつけがましい」と排斥され
明示されるもの無くば、「どうにもこうにも不明である」とか、または「どうにかしろ!」とか無茶苦茶を云う
アナタ(方)は体系を構築する気も無ければ
体系を素直に受け入れる気も無いのか
何が不満なのかと尋ねられればおそらくは「全部です」とか云われそうな雰囲気に、
構造は横に並列し自由に選べる環境にあるにもかかわらず全部を否定しようとしている のか

78 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 20:27:55 0
ブログで「働け」っていわれたのがよほど気に障ってるんだなwww
こんなとこまでもちだして愚痴いうとはwww
ふつうなら無意味な荒らしってことで無視するていどだろに
べつにチンポこぐっちょんとかファッキューとかいわれたわけじゃないんだろに。
ほんと、わかりやすいよ、ネオマト(純一、糞パン)は。www

79 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/08(火) 21:56:19 0
78

そういうレスのパターンだと、「他人を中傷する為のスレ」になるから

やめてくれ。


80 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 22:49:04 0
最終的には腋臭だな

81 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 01:54:09 0
>>78
これか?
903 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/09/08(火) 16:36:35 0
で、ところでですね。
ぴかーって大阪じゃ無いですよね?東京ですよね?
純一さんがぴかーだと断定したコメントのIPが、大阪なんですよね。

で、昨日から純一さんに付きまとってる、コテをころころ変えてる人が居ますよね。
コメントしてるの、その人じゃないかなーって思ってるんですよ。
私のことをネオマトリクスさんだと勘違いしてるみたいなんですけども。
誤変換の具合とかがそっくりなんですけど。

904 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/09/08(火) 16:48:10 0
ぴかぁ〜は確か、acca東京の筈だ。
あと、代々木moperaっていうモバイルのプロバイダを
使ってたから、まあ、普通に考えたら東京だろうね。

つまり、昨日から俺と戦ってる人が大阪なんだろうね。

905 :スクラ ◆SCRYED234k :2009/09/08(火) 16:56:40 0
あー、ですよね。
確かに、大阪の人が、その昨日の人かどうかは断定できませんけど。
毎回同じIPで、違う名前で(名前ですら無い)、それでいて毎回全く違う話をしたり、「ネオマト働けよ」とか言ってくるのですよ。
明らかに荒らしっぽいコメントは消してます。

とりあえずぴかーじゃないとわかって安心しました。


82 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 22:29:58 0
否定を繰り返す馬鹿ばっかw

83 :神斉ネオま ◆KyTJw.4CxA :2009/09/12(土) 00:23:12 0
10日くらいではおちないけど
保守しときましょう

84 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 19:15:52 0
スレタイにマジレスします
気力とかやる気が湧いてくるところ、その理由はいろいろだと思います
満たされたいと思う欲求とか、今の自分を維持するためにやらなければならないと思う強迫観念とか
自分でも良く分からない感情とかであったりもすると思います
その人の人生観や価値観が気力を生むんじゃないかと僕は思います



85 :考える名無しさん:2009/09/13(日) 23:51:40 0
唐沢なをき先生と妻でありエッセイストのよしこ先生が、NHKの人気番組『マンガノゲンバ』の取材を
受けていたところ、あまりに失礼な取材だったため取材を途中で拒否。
放送の中止が決定していたことが判明した。このことをよしこ先生がブログ『からまんブログ』で激白。
NHK取材を拒否したことを伝える報告は以下のとおりだ。

<よしこ先生のブログコメント>
「NHK-BSで放送している『マンガノゲンバ』の取材を受けたと書きましたが、
残りの取材を拒否してしまいました。つまり、放送も中止です」

「『マンガノゲンバ』の取材、放送を中止してもらった理由ですが、
この番組の取材、ほんっっっと〜〜に不愉快だったからです。びっくりしました。
なんというか、インタビューが誘導尋問的なんですよ。ディレクターさんがなをさんに質問し、
それになをさんが作画しながら答えるというところを撮影してたんですが、なんか、このディレクターさん、
勝手に頭の中で「ストーリー」を作っちゃってるんですよね。
唐沢なをき像というか。なをさんは子供の頃から、ずーっと特撮の舞台裏の漫画を描くことだけ考えてた人で、
ほかの漫画は全部イヤイヤ描いた漫画で、今、『ヌイグルメン!』で特撮の舞台裏が描けて幸せだあ! 
ってな感じの筋立てになってるようでした」(ブログより引用)

<NHKの考えと態度・唐沢夫妻の考えを要約>
・事前取材で先生の考えを勝手に解釈して番組の流れを作ってる
・ディレクターが描いた返答をしないと「いや、そういう答えじゃなくて〜」とインタビューやり直し
・ディレクターの「ストーリー」に即した答えを言うまで許してくれない
・インタビューで先生が返答する内容を質問する前から想定してる(想定とずれるとやり直し)
・それでも道筋にない返答だと「あーそれじゃあですね!」と、あからさまに嫌そうに別の質問
・嫌そうな態度されると「この漫画家、使えない答えしか言わない」と思われてるようで不愉快
・「良い答えがいえない俺」という罪悪感から相手が望む返答を本意ではないのに言ってしまう

http://getnews.jp/archives/29018

86 :考える名無しさん:2009/09/14(月) 17:35:54 0
>>1
こころから。


87 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 00:40:45 O
例として、他人に影響を受けて行動する人は競争心や協調性、真似などの性格的な理由がある。
また逆もあると思う。


88 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 00:50:26 0
周囲の暖かい家族から孤立した独身はダンダン気力を失っていくのであった

89 :魔王再来 ◆M0QTTySn5c :2009/09/15(火) 04:12:45 0
短パンばんざい

90 :考える名無しさん:2009/09/15(火) 04:58:29 0
刺激による脳内現象

91 :喧騒ゲートル ◆aBm/WELQE2vq :2009/09/16(水) 18:20:30 0
人間は脳をしっかりたもってるつもりでも、
もろに外界などに影響をうけるので
脳を整理するすべをもたないといけない個人が

外界てーもいろいろだが
脳自体は無機物・有機物にすぎず
すべてはもともと「外界などに適応するための産物」でしかない。米

まーわかりやすくいうとだ外界的な雑務を、ある程度処理してから自由にすること
自由になるために拘束を選択、うまく配合することだ
それが真の自由への近道だ。

混乱に挑むために安定を敷くってことだ。
これは矛盾では無くて・・道理なんだよ。

92 :考える名無しさん:2009/09/16(水) 21:31:33 O
愛する人を守ろうと湧き立ったとき

93 :執恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/09/22(火) 13:07:36 0
真に近い(?)、意味のようなものがわかれば
気力はわいてくる・・・でしょう


94 :考える名無しさん:2009/09/23(水) 18:35:26 0
気力につながるのは?
保存、拡張、整理の意思、感覚、感情
これらに対する内または外の刺激

目が覚めて自然に気力が沸くのは外界の刺激か?
内界の刺激か?
脳においては外的刺激
個人においては内的刺激

意思、感覚、感情の無い、または希薄な者は?
それらを獲得または回復するための意思が必要だろう。

意思薄弱、決断のできない人間は
感覚、感情も同時に薄弱となっている可能性があり、
非常に脆い。

あとはキルケゴール「死に至る病」でもどうぞ。


95 :考える名無しさん:2009/09/23(水) 22:35:09 O
脳からでしょうね

96 :苦痛ネオ ◆EVY5tPDAu. :2009/09/24(木) 06:28:08 0
PTSD心的外傷後ストレス障害というのがあって

ただ全部あまえだよ。
努力と期待は別もの、対立する観念
どっかのカスが「希望」といういいかたをしたけど
そんなんは無いの
害と絶望、それが通常なの。


・どうにもならないからどうにかする
、どうにもならないから、どうにもならないとへりくつをいう
・どうにもならないからどうにかする

二者択一、これしか無い。
ほかには何も無い、断言できる。


「おまえを救済できるのはお前だけ」ですよ。

97 :苦痛ネオ ◆EVY5tPDAu. :2009/09/24(木) 06:30:58 0
他人の妨害を
してる暇
があるなら
努力しろ


神はみている

98 :NAS6 ◆vZVLZbvV8A :2009/09/30(水) 15:12:53 0
ネオマトリクスが言ってた「試験管の中のなにか」
実験体用のラットてこと。
これがたまたま人間なだけ(生物の情愛が人間)
これが真理

基本は快苦だけ
基本は解釈がむげんとおりそれだけ

人間を特別視してしまうのは、宗教では無い
宗教は徒労、これも間違いない
たぶん人間を「法政」によって理解してるんだと。
「えたいのしれないゴミカス」なんですよ常に
ゴミカスの分際が生きていけるのは
大多数が法政を「まもっている」ので
人間扱い「されている」だけにすぎない。
人間で「あるかどうか?」は問題では無い。
基本的にはラットと同じ、同義物。
これが真理

99 :NAS6 ◆vZVLZbvV8A :2009/09/30(水) 15:18:25 0
気力があるかないか?自体など、については
為政者にとってはどうでもいいことです

大多数が気力がなかろうが
大多数が困窮してようが為政者にとってはどうでもいいことです

日本は自治意識をもった者がむかしから数多くいた
そして「えたいのしれない」ものにたいする
理解の姿勢がむかしから強かった(他国に比較して)
なので「えたいのしれないもの」が
ここまで延命することが出来るようになってきているというだけのはなしである

ある意味では無条件的な暴力的な〜理解の規制などにより
ここまで文明社会が発達してきたとうその歴史があるというだけである

100 :NAS6 ◆vZVLZbvV8A :2009/09/30(水) 15:26:35 0
生物やルールなどがものごとを脅迫しているのと
同時に現象自体もまた脅迫されている
意識があるかないかは別として
常に恐喝されているような状態にある

気力の喚起にもいろいろありますが
簡単な方法は強盗でも暴行でもなんでもいいので
「暴力」をつかうことです
あれおが善じゃ悪かはしりませんし、わかりませんが
ただ恐喝するにも気力がいる(動機、心情的不安定による怒りや暴行までなど)
されるにも気力がいる(忍耐、あるしゅの理解)(誠実とか謙虚とかえたいのしれない言葉にあるとされるもの、など)



多数員が共同生活をなしている、一定の規律のようなものがる
国の暴政、村のしきたり、自然界の暴力。
暴力でぼ暴力を解決する、そういう構造になってる。
これを解決する方法はあるのか、、どうか・・?

今日もエゴの誘惑が誰かを狙っている・・

101 :あめ:2009/09/30(水) 15:29:22 0
むかついてきますねえ

102 :あめ:2009/09/30(水) 15:35:55 0
やめないですよ

103 :NAS6 ◆vZVLZbvV8A :2009/09/30(水) 15:37:22 0
まーもっというと過保護なわけです
法政暴力で暴力者をとりしまり(不正競争防止法など)
医療システムの整備により自殺未遂者までもを救済する
後進国だとそんなのは放置です、自治システムがすすんでないので
たすけなくてもいいわけです。
親は勝手に子供を産む、しかも大量に。

国は障害者やわけのわからない研究施設のそれまでもを
一定のレベルまでその面倒をみようとします
いまその高度に過剰になりすぎた異常なシステムの増殖が
本来淘汰されていたような「どうでもいいゴミカス」まで救済するシステムになってるんですね

しかしそのシステムを「選んだ」のは?
「あなた達の大多数」ですよね??

自縛システム を

104 :考える名無しさん:2009/09/30(水) 17:40:14 0

【気力とは・・・】

            (⌒ ⌒ヽ
          (´⌒  ⌒ ⌒ヾ
         (´   )  ⌒::: .)
         (´;:   ::⌒`) :;  )    
        (   ゝ  ヾ  ソ  
         ヽ ヾ ./ ノ  ノ
           /,´/丶-‐''´  
          // 
     :::;;;;;;,-''''''''-;;;,;;;;;;
    ;;;;;;;;;;i´    `i;;;;;::::
   ;;;;;;;;┌' ☆ ☆ 'ヘ;;:      ヘッヘッヘッ
 プシュカプシュワカ♪プシュカプシュワカ♪
   ;;;:,チ''゛  :`::::::':':   ゙゙Y;;;;::::
 ::;;;;y'´   ,        `{;;;;;:::::
 ::;;;.(,   ″        '(;;;::
  ;;;;;:`,ll'-=@     ll  |:::
   ::::|   ゙;,_ ,:     ゙  i;;;;,,,,,,,,,
   :::::i   ::::          .'-、;;;;;;;;;;;:::::
  ;;;;;;;;ハ  i::::: (U) ....::::''   `';;;;;::::

105 :魔王再来 ◆M0QTTySn5c :2009/09/30(水) 19:33:41 0
デリダが氾濫しすぎた・・
もっと壊滅したほうがいいな、
もっと極端にいうと芸能界とかも全滅したらいい
そしてヘーゲルにもどる
ヘーゲルの変形がいまの・・NAS6、みたいになっている
日本だと70’はじめくらいに戻ってるんだよねー
それにきづいてないのか・・・・・・

ヘーゲル的なものが足りないのだ。
真のヘーゲルを極めしものがいないのだ
なので大半が全滅するのだ・・・・・・・・・
デリダなど捨て去れ!!
独自のヘーゲル体系をきづくのだ!!!
いまこそだ!!!!!
いまこそだああ!!!!!!!!
いまこそおおおおおおおおおおおおそこおおおお!!!!!!!
ひゃあっっっほおおおぉぁぁっぁあ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!おああっ?!!?!(自縛

106 :喧騒ゲートル ◆aBm/WELQE2vq :2009/10/01(木) 17:01:37 0
既存をあてはめて状況予測する
既存にあてはめられないことは未知となる
既存のことでもよくわかってないことは未知と

107 :神斉ネオま ◆KyTJw.4CxA :2009/10/03(土) 15:11:06 0
知識でどうこうだけではなくて
ひとつひとつの面倒をみてくことが大切なんです

108 :考える名無しさん:2009/10/04(日) 12:41:13 0
閉じた思考しかできないから、既出の学問や文献に頼るんだよ。

109 :喧騒ゲートル ◆aBm/WELQE2vq :2009/10/04(日) 19:07:48 0
・・・地球を1つの大きな電算機械としてみると
はじまるまえから全部が終わってることになる、そういう見方もある

全部が数値化されているわけでもないが、
1つ1つ固有の意味をか兼ね備えている、、いろいろがある
ある既出的なカスがなんらかのカスを囲っている。
形式が別の外観をとるカスになったりする
、そのカスを誰かがひろって、また誰かがつかったりすぐに捨てたりする
そのカスつくった「排泄物」をまた
その他のカスが喰らって排泄する
いいかたがちょっとあれだけども
、カス同士で食い合いをしている代謝と環流システム、
この意味の無い世界に固有の意味をやどして
情報もしくは実物として取引をつづける
カスがカスを喰らわないと「代謝システム自体」を維持できない

110 :喧騒ゲートル ◆aBm/WELQE2vq :2009/10/04(日) 19:18:47 0
物質のいれものが、物質になっている
感情などの奴隷、そしてシステム
言葉それ自体には、意味は無いが
意味がある前提として扱う、扱われている

意味がある前提をもたないことには、意味は存在できない
ただ物質と空間があるだけであるということになる
意味とは客体牲として「なにかをもちいる」ときにあげられり、
実物のなにかの「ある部分を示唆」したもの、それが意味の正体である。
つまり意味の存在可能性は
意味の認識者によってかわり、決まってくる、、ということになる。
意味が常に無い、それをあるものとして「信奉」している。

生物にとっては延命以外には意義が無い。

これに反するほど矛盾にたいして葛藤を感じることになり
そして激痛などがおそってくるということになっている、

111 :執恒牲 ◆O4UqE6bveQ :2009/10/04(日) 19:40:27 0
>>105
意味はじぶんがきめるというんですか
>>107
意味は他人がきめるというんですか
>>103
あなたにとっての意味とは安全を守ることですか
安全を守りたいので無帰依思想みたいなかたちになってるんですか
神への帰属の構造はすでに強制済み
、ここまでの流れ、神が恐喝者であると?
誰ものぞんでない取引。
・・いや違う、神は観念にすぎない・・。


実物そのものが恐喝者、つまり「物質恐喝」

112 :物質ピペット:2009/10/04(日) 19:43:56 0
物質ピペット

113 :考える名無しさん:2009/10/05(月) 18:36:18 0
例えば台風や竜巻、
動的にカオス状態にある機能する秩序をどうやって
その言葉以外で定義するの?できねーだろwwww

学問で表せる知的技術なんてそんなもの。



114 :兆恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/10/07(水) 18:23:56 0
スピリチュアル

115 :なぜ自ら進んで学ぼうとしないのかね?:2009/10/07(水) 19:05:36 0

     __ `ソ/-=・=- -=・=-\/ ̄/  
       \/゚    ,ハ      \/
         ヽ.   ヽ. ⌒⌒ ノ    /   集合は圏だろw 
         ヽ. ヽ、`==´ / /   一元体上の加群だろw
        /          \  ぴゃぴゃぴゃぴゃぴゃ〜
        (  |          |  )
        \|    э    |/
         / ″   ν.    \  
 (( (( (( /_  ヽ、__炎_,ノ_  \  ウィンウィン
        ̄ \_ \(U)/_/ ̄    ウィンウィン
            \/  / 
            /  /\
         ⊂⌒__)__)

116 :考える名無しさん:2009/10/07(水) 23:02:43 0
気力は知識からです
知っていることは気力になるんです
やりなれるとがんばれるでしょ
だからなんです

117 :兆恒性 ◆O4UqE6bveQ :2009/10/25(日) 19:11:45 0
孔子先生が生きていた時代は・・、

まだ多数の意味が発生していなかった・・・、現代のような・・・・・・・。


意味といえば生きるため、食べていくこと・・・その意味での’意味’であった。

118 :考える名無しさん:2009/11/18(水) 07:38:09 0
エゴで自殺とかいわれても
知能が低いのでなんのことか理解できません



119 :考える名無しさん:2009/11/18(水) 07:45:21 0
悪魔性のもの。善人になろうとすると死にたくなる。醜い善と美しい悪。善が見えるから悪が美しい。

120 :考える名無しさん:2009/11/20(金) 17:40:23 0
善人になるには、今有るものでは足りない。未来の善人像に追いつこうとしているだけ。
良いものを積み重ねばならず、成功しなくては満たない。良い状態を保つのに神経質になり、手数が減る。
善人の目には、なすべき事となさずべき事、罪悪感、劣等感、感謝や尊敬や尊重をし合うべき関係などが映る。

悪人になるには、今有るものを利用する。今すぐにでも悪事を働こうとする。
出来が悪くても実害が残れば気にならない。失敗したら直ぐさまリベンジを仕掛ければ良いだけ。
悪人の目には、他人や社会システムの落ち度や欠陥や盲点、不完全な点、脆い部分、未発達な部分などが映る。

善人になろうとすると、いずれ死にたくなる。気力を消耗している。意固地になる。
悪人になろうとすると、活き活きとしてくる。裁かれるときは潔く終わりを受け取る。

121 :考える名無しさん:2009/11/23(月) 10:14:46 0








>>120
つまり何?

122 :考える名無しさん:2009/11/25(水) 21:05:27 0
ところで、私も彼も同じようなことを言っていると後から思うことはよくある。
彼に関してはわからないが、私に関して言えば何も自信を持てることなどなく、
しかし、その時がくるとどうやら言っているということで、只同じようであり全く違うようだ。
彼はよく学びよく蓄えて言葉が現れるように私には映るが、私は常に空っぽなので例え
学んだとしても蓄えずに捨てるので、彼は何やら凄いことを知っているようだと思えたりする。
つまり何というのは、蓄えがなければ出すものもないので、そういうものではないのだろうと出た。

123 :考える名無しさん:2009/12/12(土) 04:36:37 0
さいごの良心

124 :魔王再来 ◆F3WyV7ujEEYu :2009/12/12(土) 04:41:23 0
救いたーい救いたーい!!
救われたーーい救われたーーい!!!


一度しか無いチャンスもう後が無いもう二度目が無いよ・・・
嫌われようと憎まれようとトラブルが多かろうと・・・
相手が激痛に苦しもうとも・・・・・・限界まで生かし続ける

それが医療の未知
最高難易度の芸術

125 :社会ビタミン落とし ◆zux.LiRqWQ :2009/12/12(土) 04:46:28 0
気力はオレンジジュースからやってくるのです。

126 :考える名無しさん:2009/12/12(土) 05:29:41 0
気力というものは誰にもない。
ただ、面倒くさいのでやらないか、面倒くさくてもやるという習慣しかない。
面倒くさくてやらないことが気力がないと言われ、
面倒くさくてもやるのが気力あると言われているだけだ。

127 :考える名無しさん:2009/12/12(土) 05:33:39 0
>>126
人が知った理ではない、それは然という存在
自然力であり、加持力でもある。

128 :考える名無しさん:2009/12/12(土) 05:40:43 0
>>127
その感じはよく分かるな。
気力は自分が出すものではない。
やるべきことをやる中で開けはなった窓から偶然に風のように吹き込まれる。

129 :考える名無しさん:2009/12/12(土) 05:46:02 0
>>127
一戸建ての家に住んでいると、とにかく冬は寒い。
何故なら、暖房機器をつけていないからだ。

マンションに越してから、隣や上が暖房をつけてるので、
うちは暖房をつけなくても冬は温かい。

自分で熱くなる必用はないってわけだ。
ご縁により温かくさせていただく。

130 ::2009/12/12(土) 06:24:04 0
いちばというものはむかしから自分の取り扱う商品のルートが
あって市にたどりつくものであってルートも無いのに商品はできない。
黒飴という商品があるがあれも黒砂糖が手に入るルートがあって
苦心惨憺できたものだ。砂糖飴、ソーダ水、カラメル焼き、コカコーラ等

ドラえもんに出てくる商品は機械系だがあれも部品があってこそそのルートが起源になって出来ている。
電気はプラスマイナスの溶解質(電解質)で出来ている。恐いはなしよ。

131 :考える名無しさん:2009/12/12(土) 06:43:43 0
>>127
気じたいがオカルト的な要素なんだから、哲学厨には無意味ってことな。

132 :生者のカリスマ:2009/12/17(木) 15:44:11 0
なんのために戦ってるのか
わからんような戦争、戦争ゲームとか

もう本当にどーでもいい

133 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 17:41:43 O
モチベーションランドという架空の、形而上学的な国があります

そこでは気力が、温泉のようにあれよあれよと湧き出ていて
その気力たちがほいさっさほいさっさ

エンヤコラエンヤコラというふうに、モチベーションランドから中継地点を経由して脳に送られているようですね

この項目については目下調査中であるので、次なる報告を期待していて下さい

134 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 21:13:03 0
違いが判る気持ちを持っていてください

135 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 21:19:16 0
気力は脊椎基底部の近くに丸まって寝ている蛇からわいてくるのである。

136 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 22:29:46 0
それ、手かざしするカルトじゃん

137 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 22:45:36 O
ダニにたかられてるのを振り払うのに気力なんていらんだろ。

138 :まあ:2009/12/17(木) 23:17:48 0
リビドーとかイドからでしょうね。

139 :考える名無しさん:2009/12/17(木) 23:22:44 O
ダイモオンってのもあるぞ?

140 ::2009/12/17(木) 23:31:55 0
黒人が嫌われたのは色が黒いからではなくサバナや亜熱帯から白人を
追い出したからであって急にいやがられたわけじゃない。
同じようにうまくいくということは
その次もだいたいうまくいくものではない。
ただそこに入るかはだいたい決まっている。可能なことが次には不可能でも
不可能なことは次にうまくいくということはない。

シンクロ二シティに関して例えばある軍隊の隊形のそのときその場所によって
確定したもので急激にテニスの試合でその隊形があらわになって感動が決するということはある。
わたしの存在とはかようなものだ。ほしが流れて別の場所に渦が巻いて物事が流れる。
それだけの話だ。全部見れるよう決戦の地をみのがさないよう。さて・・・

141 :考える名無しさん:2010/02/02(火) 05:12:32 0
善はなろうとしてなるもんじゃねーな
なろうとするのは、それはエゴが介入している

142 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 13:40:29 0
必要の無いようなことはのびにくいコストが高いし意味も不明的
必要が無いところに無理矢理なにかの意味をつくりだそうとすると
混乱がおきたり邪魔になったりで排除される傾向にある。
かといって必要のあるものはすでに多数まかなわれている
ようなきもするが必要の無いようなことを
開拓してもいまいち必然が感じられないので
無理がありそれが精神的な葛藤の原因になったりもする・・。
無理矢理飽和している市場に意味不明なものをもちこんでも
相手にされず意味も伝わりにくく協力者も・・少ないか
見つからない場合が多い、必要のあるようなことも
まかなえないレベルのひとも多くまた必要的というか
必要性のそれに該当する内容がなんなのかの解釈も
ひとそれぞれ違う
新しいことをやろうとすると自分を含む他人の既存のシステムと競合し
つぶし合う傾向にもなる

2010/02/15(月) 09:01:17 ID:wFmwIgLS0
娯楽がストレスなるってのは
その活動の意味を参加者が理解してないか
意味を実感出来ないか・・
もしくはサービスなどが過剰になりすぎて
逆に圧迫になりストレスになってしまうのか・・なんなのか

143 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 13:45:45 0
2010/02/15(月) 08:42:38 ID:6nHgv3Ux0
人の夢を貶したら自分の夢も遠ざかるぜ
マイドリーム〜
2010/02/15(月) 08:49:21 ID:wFmwIgLS0
>>546
つってもな・・利用したり使い捨てたり
商業娯楽は裏切りデフォっていうか・・
むちゃくちゃなのが普通だしな・・
客側から指示されなかったり当たり前だったり
あと競合多数でどーやってもパイの限界あると思ってるのよ
まずGソフトなんかだとマネーがまかなえても
プレイにあてる時間とかでそーいった制約は絶対にでてくるしなぁ
2010/02/15(月) 08:51:06 ID:6nHgv3Ux0
>>589
まあなぁ 人の足を引っ張るか、自分を磨くか
生き難い世の中や
2010/02/15(月) 08:52:10 ID:OJ+NwcHl0
>>589
もう凄い需要がある場所なんてないよね
娯楽が大杉なんだと思う、もう娯楽がストレスの時代
2010/02/15(月) 08:59:44 ID:wFmwIgLS0
>>600
>もう娯楽がストレスの時代
うまいこというなワロタ
なんかGNP最大(ランク1位)の国どこだったけな
あの国だと就労率が求職者全体からしてほぼ100%の
国があってあーいう国みたいな生産形態でやるとか
ほとんど工芸品みたいなんが国の主生産品だったような・・
二ホンもあの国のパターンと似た感じであり、ある意味貧しくは無いんだけどな
なんつか信用が低いっていうか飽和しているてのも

144 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 13:55:15 0
おまえら生活に困ったらどうどうと生保システムつかったら(てつづき)いいんだよ
財政がきついとかいってるけどそんなもん国全体の資産ベースとか
一部の高額所得者とかとのバランスとまた国全体の「過剰」な生産状況の
このベースからみればさほど問題は無いのだ。
あんたらに職が無いとすればあんたらが無能とは限らず、純粋に
過剰なサービス市場経済下の状況において
雑多のサービス群が十分過ぎるほどに
まかなえている現状がある影響の結果こうなってきているだけだし、
政府の役人がどうあがいても市場のバランス(受給市場)は
かわらない。それならトラブルが起きる前に国(最低レベル?)でも保護する
形式をとることでいいんだ、正確に言うとあんたらが悪いんでは無い

医療福祉の就労者とかも仕事があったとしても半分ボランティア
みたいな状態、あと工科関係はべつに急いで生産補修しないといけないような
生産品ばかりでも無いし、現行でも十分まかなえているんだよ
無理に必要性やら、製品?などの波及をはかろうとするから
自然にすすむだろう受給バランスなどがおかしくなって
自治バランスも崩壊、生活が不安定になるんだよ。
個人がなにかするのにべつに資本主義でいいけど
おれが物考える時ってたいてい共産的システムを見込んだ
社会主義傾向の思考なのね。
なのでその範囲でなんらかの自己目的なり自己満足なり?が
達成出来たらいい思ってるそれ以上はなにも望まないし望めない

145 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 14:02:35 0
>>
国に甘える精神構造はホントにどうしょうもなくなった時以外
使用したら駄目だよね、安易に申請する人が多すぎるから
ホントに困ってる人に回らなくなるんだよな
高齢者で働けない、障害で働けない以外なら自分の食い扶持は
日雇いでも稼ぐべき、ただ先行きが不安で不安でたまらないのは事実・・・
>>
言ってる事がかなり無理(でもないような)
むちゃくちゃ言ってるのもわかってるんだけどね
でもね、ほんとにパイに限度があるし・・
(理由は労働者同士で必需的な生産レベルでの
パイ(シェア可能性)をうばいあうため
競争社会であることに、この淘汰の圧力をかけあうことに
不満はないし進化律の問題があるので.
これとバランスとるのにもっと効率的にね
ゆっくり多数が安定した生活の形態をとりながら発展していくためには
ちょと異常かもしれないけど過剰なくらいの生保システムを
許していけるようにしたほうがいいと思っているのね
それこそ労働(生産性選択)の自由であるわけ、理想論すぎるかね・・
>>
少数と多数を同時に守ってそしてゆるやかに(確実に)発展継続するには
これしか無いんだよ・・しょーも無い事でいちいち殺人まで発展とかアホらしいんだよ
そーゆー形で人命なり生産力可能性(個人)を破棄するくらいなら
きちっと生活のベースを過剰なまでに保証して、その反面
医療、工科、スポーツ方面の技術分野に参加したくなる(任意で)の
人が自然に増えてくるような生活環境体制をどんどん推進していったほうがいいんだよ
国営とか民間がどーたらとかは、あくまである資産階層の者が
多数員を管理統制しやすくするために形成してきた秩序でしか無いわけ
じゃーこのシステムを逆手にとって多数員に好き勝手(任意で)に
生産活動・生活してもらえるような体制に国全体でなればいいわけ
ね、合理的でしょ? 精神的な無理も少ない

146 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 14:04:33 0
気体はどこから涌いてくるの?
に見えた

147 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 14:14:03 0
>>145
そのためにはあんたら「超多数」がその思想をもつこと
2010/02/15(月) 09:47:40 ID:wFmwIgLS0
>>762
荒らしの定義が不明だけどな。MS=荒らしっていう感覚はおれには無いしな・・
なにか既存に無かったものを生産して市場にほうりこむ事は
既存の市場バランスの秩序を乱す・・ことになるので
かといってそれを許さなければ、思想の自由を剥奪していること
になるし、好き勝手にいろいろ作ったりしたいでしょ? みんな
>>
たとえばさ、おれとかあんたが
ちょっとやそっと労働するなり街角で拡声器で演説するなり
なんでもいいけど、それで構造自体が根本的に変わるなら・・
そんな特効薬的な活動のありかた(これも労働だな・・)
があるなら「既にやっている」でしょ?W
みんなやっている
そして、みんなが努力する(なのでパイの奪い合いになる・・)
1人あたりの存在意義・・重要度も・・増えないどころか
むしろ減る・・最悪、食い合う可能性があるね
↑ 不合理だね。アタマが悪い
>>
生きていくために発電所とかのインフラが
必要つまり工科員が必要、そして生産農家なども必要。
でもね、いま市場で食い合いしている・・この構造の中の
おもな取引物ってのはサービス業なんだよ。
これはもともとは不要なものだった不要なもので競争をしている
これはかまわない。ただ、不要なものに対しては
まともな信用をおけないね?それが人情だね?

148 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 14:28:06 0
不要なものが信用をえるには生活のゆとりがいるんだよ。わかるだろ
2010/02/15(月) 14:19:50 ID:wFmwIgLS0
おまえらが殺戮戮ゲームソフトなどを楽しんでられるのは
おまえらにゆとりがあるからでは無い
社会にゆとりがあるからだよ。わかるな
2010/02/15(月) 10:00:36 ID:wFmwIgLS0
おれもいま、むちゃくちゃいってるが・・中国がなぜ一人っ子政策をしたのか?
それは>>145への危惧もあったわけ、わかるね
すぐに増殖したがる中国人(国柄)人口爆発に対してパイを
用意できるか?できてないね?(現行でもすでに就職難だよね
2010/02/15(月) 10:10:28 ID:wFmwIgLS0
バブルの実体ってのは生産物では無い。そしてマネーでも無い
ではなにか?ようするに信用である。わかるね
では信用とはなにか?文化などの儀礼的なものに関わる形式
に古くは・・「担保されていた」この信用がね
これがポイント。信用とは、なにかの概念体(たとえば儀礼など)に
やつされ(代位され)ていた、そして今の時代もこの信用の
地位は強烈でゆらいでない、はずだけど。
最近近でてきた脳科学(人間とは?)に関連するとらえかたの学際
ようするに人間の存在についてのとらえかたの「教義」のありかたが
多様になってしまい、孔子先生のいう「君臣父子のけじめが〜」
とかの教義の価値というか「説得力が」うすらいできているわけ
しかも法制は建前上「個人の思想の自由を認める」としている
こんな無茶苦茶(なんでもあり)な状態の社会でひとの秩序(信用基盤など)
をどう維持していくか・・?
秩序を維持するだけじゃ駄目なのよ、あくまで「任意」
でなければならない
みんな好きな時に好き勝手したいでしょ?
でも制約がいっぱいある(最悪なのが過剰市場で、食い合う)
、この理想(社会のあり方)をどう多数に浸透させていくかという問題

149 :考える名無しさん:2010/02/15(月) 14:40:07 0
2010/02/15(月) 10:20:07 ID:wFmwIgLS0
ようするに、多数の(超多数と少数)のワガママ(気分勝手)を
最大限に可能にし、それを維持しながらしかも少数の弱者
多数の強者(あるいみ弱者の集団)がする無駄な食い合いリスクを
減らして(ゼロには出来ない)効率的に(しかも任意で)生産活動などを
やれるような社会設計を、想定してるわけね。
おれが動かなくても100年後には世界規模でそうなってますがね
そしてなぜ全体のことを考えるか、それは環境システムがそうなっているからである。
なぜ効率的になれるかといえば
生保などで弱者(パイにこぼれた者)や強者(パイから失墜してしまった者)が
「何度でも失敗出来る(許される)」システムだからである。
許されるので(保証されると安心出来るので)リスク(無謀な生産活動などの冒険を冒せやすい)
許されるので、犯罪までいくまえにセーフティが働きよって治安も維持される
2010/02/15(月) 10:29:15 ID:wFmwIgLS0
そしてこれが従来(制度など)とどう違うのが
誰でも救いましょう(政府が)、誰でも保証しましょう(無条件的に)ってことなの。
財政?しらん、いまの生産ベースなら最低生活ベースは十分まかなえる
なぜまかなえるか?根拠は?こたえは簡単。なぜなら、すでに「飽和している市場」がある
つまり生産は十分である、理屈はあってる
2010/02/15(月) 10:34:05 ID:wFmwIgLS0
志度「質問ー。財政は?しらんって?
   出資はどこがするの?誰が無能者を養うの?ねえ 」
おれ「ん?国だが?ただ国だけでまかなえるはずも無いので
   民間に各種の学校・企業(生産設備保有者)などがあるけど」
志度「は?国が借金するの?国が借金して、税金でまかなえない分を
   国が紙幣をするなどして無能者をやしなうの?それって犯罪じゃね?(国の行為が)」

↓規制の問題があるのでつづきはまたあとで

150 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 07:44:41 0
>>149
おれ:あ?そうだよ 国が犯罪を犯して(紙幣するなど措置)でも紙幣を
するなどして養うのそれでいいでしょ?なんか問題ある?労働は
任意でやってもらえばいい、現行すでにそうでしょ?無理に「いらないもの」をつくって「いらないひと」に
売りつけなくても(これ自体、犯罪的でしょW)超多数が生活できればいいだけ。問題無いな
志度:それだと現行の労働者からの不満があるんでは?
まともに働かなくなるのでは?あと必要的な物資なども生産されなくならない?
おれ:あーそれ、問題無い現代だとサービス業(広告業、賭博関連など)
の職種が大半である(工科など含む)つまり無理に生産しなくても
「生きてはいける」、無理に生産しなくても生きていけるようなものを
無理に生産しないといけないような社会・市場経済の状態で無駄に食い合いしてる部分がある、アタマ悪いでしょ?
志度:へー
_
>無理に生産しなくても生きていける(多数が)ようなものを
>「無理」に生産しないと(生きて)いけないような社会・市場経済の状態これが問題(悪かな?)ただ、「無理に」の定義(該当内容)が不明でもあるけど
>現代だとサービス業(広告業、賭博関連など)の職種が大半である(工科含む)
こーいうのはね「任意」でやればいい。任意っていうのは
やりたくない人にまで、この生産計画に組み込まなくていいってこと。
過保護かもしれんけど。
、あと分業のベース(生産速度)を遅くするとなんでも後手後手になるんじゃないか?
っていう危惧があるんだろうけど、無理矢理気力の無いひとに従事活動させても
意味は無いわけ、いろんな病気とかけがのリスクなどにまわってくるので
ゆっくりすすめる事でトラブルが発生するリスクを抑える(ゆっくりできないことも多いが・・)
なので、このゆっくりな計画でもTOTALではそんなに進歩が遅くなる事は無い 、

151 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 07:51:53 0
>>150
これからもっとネットインフラが普及「拡張」する時代になる
現行のマスコミのような「発信形態(情報など)」は残るが廃れはしないが営利として
継続出来るだろうかという、国によっては現在すでにそうだが「情報の発信」を生業と
して食えているのか(出版なども含む)ということ、別にこれで営利を営んでもかまわないけど、情報自体はもともとゼロ円
そして発信のソース(工面代)やら基地局の維持代(コスト)もあるので
これらを効率的に処理(経理)して、情報発信の形態をとっている(今までは
問題なのはサービス業など(もともと必要の無いものごと)をしないと
食えない(生きていけない)システムになってしまっていること今まではそれでよかった
「特に発展途上の国」では効率的に管理出来、運営出来生産出来でもね
みんな(社会構成員)が「あれ?これおかしいんじゃね?」
「なんで、いらない需要を無理につくって売りつけないと(仕事で)しないといけないんだ?」
「買いたく無い人に無理に売りつけたく無いんだが(自分が生きるためとはいえ)」
「なんで、いらないもの作らないと(生産しないと)いけないの?
自分が自信をもって奨められない(精神的葛藤)ような物を・・?」
↑わかるね。 もう「限界」なんです

「こんだけ豊か(?)な先進国(設備過剰 的)なのに
なんで好きな物を好きな時に生産出来ないの?」
「そりゃぁ、自分勝手だとまとまらない生産計画も多いだろうし
必要なものも多いだろうから、組織的に効率的につくったほうがいいわな」
「だからね、理想では好きなときにすきなものをつくる
あとそれを無理にうりつけなくていい、無理につくったり売ったりしなくても生活出来たらいい」
こーいうのに対してねすぐに経団連とか一部の大資本家とかが
全体(全体ってもいろいろあるだろうが)の事を我々は考えている
「あなたがたのため」にこの販売計画(賃金・販路の用意など)を
ととのえているとかいいだす(これも正しいので大ぜいは、そうかな?)とか思ってしまう

152 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 08:11:08 0
だからね、あんたら「超多数」がこの思想を理解しないとすすまないわけ
あんたが遊んで暮らせるようになるためにもこの思想が(※あくまで考え方の1つ)がいるわけ
 あんたが遊んで暮らせるようになるためにも ×
 欲しくないひとに、いらないものを売りつけなくても ○
なぜこの論理>>151>>152が正しいのか?
1.無理に働けといってもはたらかない
2.精神が乖離している状態で生産(活動など)しているので、病気の原因にある、生産効率が悪い
3.精神が乖離していたり、根拠を薄くしかもてないような
  精神者・知能者(信念と根拠が無い)が多いので説得力が弱い
  生産物の利点をアピール出来ない(信念が無い状態
4.ゆとりが無い人間が、ずさんな管理と、へたくそな説明で
  商品などを波及、売りつけたりするのでトラブルになる
5.売りつけられる側がゆとりの無い人間も多いので
  負債をまかないきれない(まかなう気力も無い)ので
  周囲(売り手・買い手)からも理解が得にくい
  ↑大多数がエゴで生きているといってしまえばそれまでだが
  これは構造の問題であって、大多数が悪いのでは無い(とおもうが
>>149>>150
国が面倒みる(借金してでも↓
犯罪リスクが減る(ゆとりのある生活を多数に保証する
(国が犯罪の肩代わり(借金)をしてでも、個人に犯罪をさせない)↓
ゆとりのある生活者が増える(精神病も減る(医療費も減る)無理も減る(犯罪も減る)
財政もマシになる(一定の借金はある ↓
無理が無いから病気も犯罪も減る(そのたの事もおちついて考えるようになる
(建設的な生活を志向するひとが増える↓
任意で工科(など)の活動に従事する人ひと、が現れる
(任意なので、無理が無い、精神病のリスクも減る↓
任意なので生産性が低くない
犯罪も減る、トータルで生産性のアップ
任意で生産(必要なものがより厳選されて市場に波及する
合理的で安全

153 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 09:38:49 0
 >>152
合理的で生産性が高く無理が低く、精神の乖離も少ないよって
全体として全てが理想的な傾向でまわる
この思想は推進するのは(超多数)になる。
食い合いシステムの調停機能=生保や医療のこと
これは、進化律(発展のための競争)に好影響で作動する=失敗しても
許される(ものによる)ので無謀的な挑戦ができる
あらかじめ想定内でリスクが発生するのなら被害があってもいい=例:衝突テスト
これを潜在治安コストとみれば=重犯罪が減る、軽犯罪にキャパまわせる
サービス業=強制労働参加ではなく、任意活動参加で活動出来るひとの層の割合
と人数を増やす(実質、生産性アップ
20年前(90’バブル、50年前(60’戦後、70年前(40’戦争中
>強制労働参加ではなく
戦争、徴兵など
>任意活動参加で活動出来るひとの
思想の自由(生産の自由
>層の割合と人数を増やす(実質、生産性アップ
格差の是正。民全体レベルでの豊かさの享受
↑どんどん「自由」になっている
>誰でも救いましょう(政府が)、
>誰でも保証しましょう(無条件的に)ってことなの。
>いまの生産ベースなら最低生活ベースは十分まかなえる
>なぜまかなえるか? 根拠は?こたえは簡単
>なぜならすでに「飽和している市場」がある
>つまり生産は十分である。理屈にあってる
ただ同然で金員をうけとり、ただ同然で餌をくらうのか?といわれそう
それ以上に問題視されるのが、食料は消費財、生産には限りがある
あと誰も働かなくなったら?、だれが食料つくるの?
などの問題があるが.衣服は実際(きるだけなら)あまってるので、問題無い
住居は耐久消費財であり、いっぺんに減耗しない
改修サイクルいれても、なんとか十分すめる問題無い
よって可能

154 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 09:51:10 0
志度「食料は消費財で、どんどん無くなってくよ
生産には限りがあるぞ、あと誰も働かなくなったらだれが食料とかつくんの?           」
おれ「食料はどんどん無くなっていくが現行の生産体制(世界レベル
で少なくとも二ホンは十分食える、間違い無い。
食えなかったら役人がどアホのど無能だから辞めてもらえ
>あと誰も働かなくなったら
それは絶対に無い。「ものごとは受給のなバランス」って何度もいったろう?
つねに十分に生産される、なぜなら物資が不足すればするほど、需要が高まる
なので生産農家は少量傾向の生産でもリッチな生活が
保証される(労働付帯はある程度仕方ない、労働のパイ、を握っているのだから )
志度「少量生産だと、食料不足しなくね?」
おれ「問題無い。競合農家がいっぱいいるので・・
必要レベルの生産は常にじゅうぶん、まかなえる」
志度「国が借金することを大衆は許すのか?」
おれ「許さざるをえない、逆に許さないと生活できないひとが増える
犯罪につながる、暴動がおきるので、許すことになる
政治が需要を用意できないなら民間でやれと、でもそれが現実的に無理。
なら、責任の所在を曖昧にしたまま国で支援。だれ(上記、民間社員など)も文句いえない 」
志度「国が借金(勝手に紙幣など刷る)した場合その借金はどうなるの?」
おれ「金ってのはもともと信用担保の概念に過ぎない、それが制度上有効になっているだけだ
国の借金は事実上いつでも白紙扱いにすることは可能(戦争論:参照)
金に対応する成果物も一定量毎年供給しつづけられる。問題無い」

155 :考える名無しさん:2010/02/16(火) 10:02:44 0
現実この状態でもけっこう豊かだと思うけどな、あるとしたらワープア問題とかの改善
ただうえのひとらは後身国よろしく過保護にはしないってたてまえ(政策)みたいだけど・・
ワープア問題は企業競争システムがある限り解決せんとおもうんだけど(構造的に)
なので総体として国がセーフティをもっと強化すればバランスとれるって思ってる
でもうえのひとらはそーいう政策にはしない・・なのでいつまでも解決しない
犯罪は減らない、結局ワープアを放置するシステムを維持しないと
みんなが生保などのセーフティ対象者になるとだれも働かなくなるっていう、企業競争システム(営利者)の
利権システム維持のためにこーいう構造になってるだけってことかと
あと貧民がセーフティにたよっている事自体がぎゃくに営利者(生産者)などから搾取している構造でもあるってこと。
この問題があるのでセーフティが限界(現状では)ってことなんだろうけどね
これはバランスなんだただ経団連とか今の上層連中(60さいくらい)てのは
その親(80さいくらい?)が戦時中の殺し合いデフォの日常の中で育って
いるので「はぁ?セーフティ?しらんわ」っていう感覚
>殺し合いデフォの日常の中で育っているので、「はぁ?セーフティ?しらんわ」っていう感覚
ただこの感覚はもっともだし過保護っていえばそうなんだろうが・・
にしても無駄が多すぎる、現行の市場競争下では十分にやしなえるのにそれをしない
犯罪リスクを減らせるのにそれをしないセーフティで病気の予防とあらたな生産性がうまれるチャンスが
あるだろうのにそれをしない。いらないものを他人に売りつけたり(極貧の営利生活者)で
トラブルの因子になっている、このアホな社会体制(無駄な検討違いの生産性)に
なっているのでこれに介入してセーフティ強化。最低の保証が「誰にでも約束される体制社会」なら
あとはほっといても勝手に発展していく、これが無いからいつまでたっても足の引っ張り合い
最悪の無限連鎖になる

156 :考える名無しさん:2010/02/18(木) 20:00:52 O
>>1
やむを得ず選び取った狂気からだ。

157 :考える名無しさん:2010/05/13(木) 11:57:16 0
http://www.youtube.com/watch?v=S8vvd-4H4oM&feature=related

158 :ツインテかわいい ◆knt10Z.y56 :2010/05/13(木) 12:40:20 0
>>1
宇宙

159 :考える名無しさん:2010/06/03(木) 04:23:20 0
やる気
勇気
元気

160 : ◆O4UqE6bveQ :2010/06/27(日) 06:56:31 0
長くなるのでだいぶと省略するが、
現代社会の構造は「ORでORの活動を阻害している」状態にある

支離滅裂と矛盾の、前提になっている
自発的に害の因子を形成し、自治的に自害を調節している

なぜORがORを阻害しているのかについては、
鮮明な回答例が理解出来しだいおってどこかの公の場にあげる。

もともと自然の驚異であったものに、
人知により人為的介入などを、し過ぎたために
本来自然にある責任が、人知の役割に転嫁されてしまっている状態にある

161 : ◆O4UqE6bveQ :2010/06/27(日) 07:00:05 0
といっても転嫁しなければ
いまの高度(?)な生活還流システムは 破綻する

162 :考える名無しさん:2010/06/28(月) 17:48:19 0
カロリーと塩分を取って活動して体温高めると気力出るよ

163 :考える名無しさん:2010/06/28(月) 21:11:37 0
            (⌒ ⌒ヽ
          (´⌒  ⌒ ⌒ヾ
         (´   )  ⌒::: .)
         (´;:   ::⌒`) :;  )    
        (   ゝ  ヾ  ソ  
         ヽ ヾ ./ ノ  ノ
           /,´/丶-‐''´  
          //  プシュプシュー

70 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)