5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★18

902 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 02:05:51 0
>>896
私は891ではありませんが、

>「原則」という言葉を「哲学」という言葉に置き換えて考えてみてください。なんとなくわかるのではないでしょうか?
>もしくは哲学に対してまったく興味の無い人に「哲学って何ですか?」「哲学がいったい何の役に立つのですか?」と問われたとき、あなたなら何と答えるでしょうか?
>これに対するあなたの返答がそのものずばり「原則」と考えてみてもよいかと思います。
>つまりそれは、正しいモノの考え方です。

でも哲学とは「○○とは何か」と問うことであるから、個々の問題を設定し、それに対する具体的な答えが導き出されなければならない。
896は「原則」とは正しいモノの考え方であり、それは「哲学」とイコールだとおっしゃいますが、私には「哲学」とは正しいモノの考え方だとは思えません。
「哲学」は、あくまで仮説であり、それに説得力があり承認する人が多ければ、それが共通了解になるのだと思います。(ダーウィンやガリレオやアインシュタインなど)
だから哲学者であれば、具体的な答えを世に問うでしょう。
それに対し理解者◆は具体的な答えではなく、正しい?モノの考え方を世に問おうとしているのではないでしょうか?
理解者◆は、どこかで「原則」は「哲学」を超えるもの、みたいな書き込みをしていたと記憶しているのですが、私には後退しているように思えます。
理解者◆にメールして原稿を見せてもらったらいいのかもしれませんが、何か残念な気持ちになるんじゃないかと気兼ねしてしまいます。

ただ、896が言う「哲学」が「人生哲学」みたいなものであれば、それは「原則」とイコールでいいのかもしれませんが、「人生哲学」であれば社会で結果を出した人がその経験を述べる「自伝」の側面が強いと思います。
「原則」が「人生哲学」であるなら、まず社会で結果を出し、その後に成功の秘訣「原則」を出版するのが「原則」的ではないでしょうか?

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)