5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★18

1 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 02:56:24 0

人生最大の発見は「原則」である。

「原則」とは世界の原理のことであり、それに名付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/
part14:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/
part15:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/
part16:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1248340288/
part17:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1249815214/

webページ(過去ログあり):http://www.gensoku.net/

part1,17は必読
part2,12,13,14,15,16は推奨

格言集は>2-4
参考図書の一部は>5

2 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 02:57:44 0
>300 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
>
>491 :1 :03/08/14 00:51
>私がいつも思っていることですが、
>物事は、「核」になるようなものをつかめと言いたい。
>
>思いついたことを格言的に書いてみます。
>
>・物事は単純である
>・「核」になるものをつかむ
>・裏に隠されている原理をつかみ、身につける
>・あらゆるものは独立している要素から成り立っている
>・もっとも原子的な要素を認識すると同時に、全体像も抜かりなく捉える
>・あるがままに捉える
>・全ては解析可能、解決可能
>・柔軟かつ縦横無尽に行動し、様々な手段によって創り上げ、結果を残す。
>・事実でないことは起こらない、何事も自らにとってのみに都合の良い解釈をしてはならない
>・腑に落ちないのであれば理解が足りないのである
>・全ての物事は原則的な振る舞いをしている
>・時の流れをつかみ、先を予測する
>・布石という考え方を知る。唐突に物事は起こらない
>・あらゆるものと「原則像」とを比較して考える
>・あらゆるものを利用する(組み合わせる)ように考える
>・すでに先駆者がいるのであれば利用できるだけ利用する
>・理想を目指すのであれば、関連する情報は全て得ようとする
>・理想を目指すのであれば、さらその情報を最大限の効果を発揮させる必要がある
>・理想の思考というものは存在する、その為には原則的な発想法を知る必要がある
>・どんなものでも道を切り開いていくのである、また、慣れるとそれは当たり前となる
>・常にもっとも効率の高まることを為すのである
>・常に理想を目指して前進し続けるのである
>・常に手応えを感じていなければならない
>・極めた者は山のごとく。事が起こったときにのみ瞬間的に理想的な対応をする

3 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 02:58:02 0
まりもこり!

4 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 02:58:30 0
>301 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
>
>492 :1 :03/08/14 00:51
>・如何なる巨大な物事を達成させることも容易なのだ。ただ、それ相当の時間がかかるだけだ
>・できないことは何一つとしてない。しかし空を飛ぶこと(原則を超えること)は当然できない
>・思い通りにいかないことが、もっとも人を苛立たせる。それは理解力不足によって起こる。
> できなければ、「どうあがいてもできない」という事実を認識すれば苛立たしさは消える。
> 地球の引力によって行動が制限されることに対して苛立たしさを覚える人はほとんどいない。
> また、そのような事実が認識できないのであれば、道は閉ざされてはいないのである。能力不足なのだ。
>・人間の根底となる考え方(物の見方)は現在全く統一されていない。
> しかし、見方の違う人の意見を無視してはならない、ただ自分が下す判断のための材料にするのである。
>・「おまえは間違っている」との発言は一つの見方にすぎない。本当に正しいことが分かっていれば、
> 相手を制する必要はない。相手は間違っていても自分には関係ないのだ。極言すれば間違いさせれば良い。
>・「原則」に従っているのは強情であるのとは違う、他人にはみえないものである
>・自分は天才だと思っている間はまだ甘い。
> 神の領域とは全てが淡々としているのだ。全てが「1+1=2」と同等のように感じるのである。
> 世の中の人間が愚かなだけであって、自分が天才なのではないのだ。
>・人に自慢する必要も、説教や怒鳴る必要もない。全てはこちらが握っている。満足させてやればいいのだ
>・人をあるがままに捉えることができるようになるのは「原則」に到達できた者のみ
>・人間の持つ能力の大きさは、その能力より小さい人間には捉えきれない
>・本来、人を使うときはその才能を引き出すように意図していかなければならない。全ては相手ありきなのだ

5 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 02:59:58 0
ぬてびち

6 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 03:00:17 P
>302 :考える名無しさん :04/06/21 01:19
>
>493 :1 :03/08/14 00:52
>・この世の謎は何一つとしてない、謎の答えはすでにある。ただ人間が事実を知らないだけなのだ。
> 万有引力の法則を発見する以前からそれはすでに存在していた。相対論を創り上げる前からそのような
> 仕組みで物事は動いていた。この世の仕組みは変わっていない。それは未知なものに対しても同じなのだ。
>・意外なものが見つかれば、それは意外な発見なのである。原則には反例がない、その裏には仕組みがある
>・人間が最後にたどり着くものは、日々の満足なのである
>・原則を深く認識していれば何もせずとも満足なのである、
> そうでなければ、常に感じている手応えによってのみに、それ以上ない満足を得られるのである
>・全てはその人の自由なのである

>これらは適当に考えて浮かんだものである。
>「原則」を会得していれば、言語のように身に付いているものである。
>
>どれも原則的な発想である。
>
>
>494 :考える名無しさん :03/08/14 00:53
>正直>>498は素晴らしい。
>
>
>495 :考える名無しさん :03/08/14 00:54
>あごめん。>>491
>
>
>496 :adg :03/08/14 00:56
>>>1
>で、マニュアル作ってくれているのでつか?

7 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 03:01:29 P
5 :考える名無しさん:2009/07/23(木) 18:15:31 0
参考文献の一部はこちら

・7つの習慣―成功には原則があった!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906638015/

・映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873765803/

・人生を変える80対20の法則
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484981068/

・マンガ老荘の思想
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062560585/

※老子の説く「道」は、「原則」と同じものである

8 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 03:03:30 O
人生の発見は哲学はスピノザとベルグソンと西田幾太郎とアドラーを学べば完成すると言うこと。

9 :前スレ948:2009/08/23(日) 03:08:14 0
僕のせいで、前スレ最後が無茶苦茶になってしまいました。
ごめんなさい。

ただ、前スレ>>997の引用はやめた方が良かったですね。
考え方なんて、「原則」理解していようとしてなかろうと関係ないのに。
そもそも、あの引用通りだとしたら、

>よって、このスレでも原則理解者と話をすると一貫した主張はないし、
>あるのは原則だけだし、矛盾もあるし、一つの○の考察が甘かったりします。

てことは、「原則理解者と話しても、まともな議論になりませんよ」と言っているようなもんです。

もう、消えますね。失礼しました。

10 :nox:2009/08/23(日) 03:13:35 0
議論する目的は何だろう?
1氏を言い負かしても、何も得る物はない。時間の無駄。
と、いう事が分かるだけ。

11 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/23(日) 03:16:02 P
>3,5
これはAですかね。


>993
>原則本に書いてあることも真に受けるな?
>深読みしすぎですかね。
>とりあえず、その発言は真に受けないことにします。

ようするに、書かれているものの中から情報だけを受け取って、自分で判断するべきだということです。

原則本は、そこから「原則」を抜き出そうと考えるのが、もっとも理に叶った読み方です。

単なる自己啓発書ではなく、
自分で「原則」を使えるようになること、もしくは「原則」によるものを学び取ることが目的であるということですね。


>9
>てことは、「原則理解者と話しても、まともな議論になりませんよ」と言っているようなもんです。

そりゃまあ、原則理解者と原則不理解者ではまともな議論はできないでしょうね。

私とAとのやりとりを見ていれば分かるでしょう。
そもそも考え方(パラダイム)が異なるので、話がすれ違ってしまうのですね。

12 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 03:25:20 0
反面教師ってことか。

13 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 03:26:45 0
>>11

あの図の通りの考え方で議論しあうなら、原則理解者同士でも同じだと思います。
ただ、原則理解者同士なら共通認識があるため、議論になる、というか、議論すらしなくてもいい、とは思いますね。

14 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 03:29:23 0
>>11
考え方が違うことを認識していて
自分からは歩み寄ることが可能なのに
歩み寄らずに

「こっちにこい、こっちにくればわかる。でもお前では無理だ」

それじゃあ、無駄とわかってて時間を無駄に費やしているように思えますが、
私にわからないだけで、それが「原則」的な振る舞いなんですね?

15 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/23(日) 03:31:46 P
>12
Aは理想的な反面教師でしょうね。


>13
少なくとも、「原則」に関する議論は不要ですね。

通常の物事であれば、あうんの呼吸になるかと思います。
「原則」が使えるようになると、コミュニケーションも円滑に行えるようになりますね。


>14
>考え方が違うことを認識していて
>自分からは歩み寄ることが可能なのに
>歩み寄らずに
>
>「こっちにこい、こっちにくればわかる。でもお前では無理だ」
>
>それじゃあ、無駄とわかってて時間を無駄に費やしているように思えますが、
>私にわからないだけで、それが「原則」的な振る舞いなんですね?

「原則」は、自らそれを獲得する必要があるからなんですね。

歩み寄ったところで、その人間が「原則」を理解できるようになるわけではないですしね。

16 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/23(日) 03:35:44 P
「原則」自体は冷酷と言うべきか、淡々としているというか。

「原則」に反するものなら切り捨てられますし、「原則」に従うなら利益が得られるということでしょう。

私は「原則」の代弁者でしかありません。

「原則」を理解しようとするのも、しないのも、個々人の自由なのです。

17 :前スレ881:2009/08/23(日) 06:52:44 0
『』の中で十分に伝わりました。
自分の中で検証していくことが必要ですが
恐らく、『』の中の内容を頭の中に常において
いろいろな物事を思考、行動していけば
より『』の内容を確信していけるだろうことは
ほぼ間違いないだろうとも思います。

今の時点で二つ疑問点

1.例えば、ある時点のある場面で、どういう行動をとるかという選択
をせまられた時
個人単位で原則的だと思われる行動、会社単位、国単位、地球規模
というように適用する範囲を変えてみた場合、どういう行動が最も原則的か、というのは
変わってくる場合があるのではないか、ということ。

二つめの疑問はまた書きます

18 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/23(日) 10:40:28 0
>17
>『』の中で十分に伝わりました。
>自分の中で検証していくことが必要ですが
>恐らく、『』の中の内容を頭の中に常において
>いろいろな物事を思考、行動していけば
>より『』の内容を確信していけるだろうことは
>ほぼ間違いないだろうとも思います。

へぇ、それはすごい。
やはりあの内容を結論部として良さそうな感じですね。

>1.例えば、ある時点のある場面で、どういう行動をとるかという選択
>をせまられた時
>個人単位で原則的だと思われる行動、会社単位、国単位、地球規模
>というように適用する範囲を変えてみた場合、どういう行動が最も原則的か、というのは
>変わってくる場合があるのではないか、ということ。

その通りです。

例えば、一つの組織としてのやるべき行動(原則的と思われる行動)があるとします。
そして、その組織を構成する一人一人の人間のやるべき行動は異なる内容になります。

しかし、これは当たり前のことです。
一人一人の人間には、組織としてやるべき行動がなされるために、一つ一つの役割があるということですね。

これの例を言うと、例えば、組織として救助活動を行うという場合、
一人一人としては、ヘリコプターの操縦士としての役割もありますし、物資を運搬する役割かもしれませんし、倒れた人を運ぶ人かもしれません。
しかし、一人一人がそれぞれの役割をこなすことで、組織として救助活動という一つの行動を行えると言うことです。

19 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/23(日) 11:27:57 0
一つの書き込みをしておきます。

人間は、「原則」という概念の下で様々な経験をして、様々な物事を学んでいくと、
そこから得られる知識や経験が、「原則」という方針によって体系化されてくるということでもあるんですね。
物事を学べば学ぶほど、その人の持つ「原則」による知恵が大きくなっていくということです。

これは、「原則」という概念を理解した誰もに当てはまることだと考えられます。

「原則」という方針を持つことによって、あらゆる物事を矛盾無く自分の中に取り入れていけるようになるということであり、
その人間の知恵は、自己組織化(自己進化)していけるようになると言うことです。

誰かしらから何かを教わるのではなく、自ら物事を学び取って進めていけるようになるのです。

「原則」によって、自ら考え自ら判断できるようになるということです。

20 :前スレ881:2009/08/23(日) 11:42:29 0
うーん、なんていうんだろう
『』を念頭において考えたとき
例えば戦争状態に国がなったとき、自分1個人のとる行動を見てみると
国単位という範囲で原則的な行動はというと
自国がより有利に戦闘を進めて勝利できるような、それに貢献するような
行動が原則的?

でも地球規模での範囲で見てみると
戦争自体を回避するような反戦運動などの行動を起こすのが原則的?

この辺がわからない

21 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/23(日) 11:57:27 0
>20
>『』を念頭において考えたとき
>例えば戦争状態に国がなったとき、自分1個人のとる行動を見てみると
>国単位という範囲で原則的な行動はというと
>自国がより有利に戦闘を進めて勝利できるような、それに貢献するような
>行動が原則的?
>
>でも地球規模での範囲で見てみると
>戦争自体を回避するような反戦運動などの行動を起こすのが原則的?


>でも地球規模での範囲で見てみると
>戦争自体を回避するような反戦運動などの行動を起こすのが原則的?

こちらが正解ですが、人々が選択する行動は自由です。

世の中がまだ原則的ではない場合に(「原則」が浸透していない場合)戦争が起こってしまうということです。
世の中が原則的になれば、戦争の必要性すらなくなってしまうということです。

国の方針にしたがって戦争をしてしまうのは、「原則」に反することと言えます。

しかし、明らかに「原則」に反した国を取り締まるために、
敢えて武力でもって行動するというのは、「原則」には反しません。
武力でしか対抗できない場合は、武力を持ってしても対抗すべき時もあり得ます。

手段(武力)というのはあくまでも手段であって、使い方によってそれは原則的であったり、反原則的であったりするのです。

上杉謙信のように、義をもって行う戦争もあるということですね。
平和のために行う戦争もあるでしょう。

しかし、その戦争が生まれる原因は、常に反原則的である者達にあるということでしょう。
「原則」が浸透した場所での戦争はあり得ないと考えられます。

22 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/23(日) 12:00:04 0
>19(自己レス)
さらに言えることは(今回発見した事実というのは)、

「原則」という方針の下で理解力の向上を続けて行くと、

いつかは本当に「原則」を発見できる日が訪れるということです。

これは、世の中で起こるあらゆる物事の背景に潜む因果が「原則」によるものであることが理解できるようになるからです。

このような状態である人間が、原則発見者であると言えます。

そして、その知恵には限界があったのです。
その限界まで達した人間が、原則掌握者であると言えるということですね。
「原則」の役割・性質を十分に捉えることのできた人間であるということです。

人間は「原則」を発見・掌握できるという事実が判明したということです。

この事実が常識となっていくにつれて、「原則」が人類最大の発見に近づいて行くであろうと考えられると言うことです。

23 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/23(日) 16:16:46 0
あとは、原稿の完成まで気長にお待ちください(もう少しのはずですが)。

「原則」による世界観と、その本当の真意についても理解できるはずです。

24 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 19:48:38 0
正直言って、”原則”って何?って感じています。

人間性が信用できない類いの人で、関わるのもウンザリするような人がやっているので
正直言って、「彼がやっているようなものなら信用出来ない」というのが、率直な感想ですが、そんな先入観を持っていたら、原則を知っている人に失礼になる気もしています。

誰かにその素晴らしさを教えて頂きたいのですが・・・・

このスレで、調査したのですが、原則の良さを見出す事が出来なかったのですが、一辺を知ったからと行って、全てが解る訳ではないので、素晴らしいものなら是非知りたいと思っています。

僕が危機感を感じているのは、嘘とデタラメが余りに多すぎると感じています。余りに多すぎます。その背景に原則があると感じているのですが、どうなんでしょう?  どなたか詳しい人に聞いてみたいです。

法則が人に感応して、影響を受けるという事は実際にあります。
しかし、本人でさえ覚醒していないのに人を覚醒させるとか、人生を発見するとか、そういう話が横行してます、だから原則は苦手なんです。

他人が容易に人の霊性をいじれるなら、そんな便利な事はありません。

僕は、禁欲(性を漏らさない)を15年くらいやりました。
色々試行錯誤があったので、長い年月が経ってしまいましたが、修行は本人が
やるものです。 それをアドバイスしたり、サポートしたりは出来ますが、頑張るのは本人です(笑)


25 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 20:35:36 0
>>24
原則っつーのはキミ自身が住んでる世界のことさ
キミが原則の良さを見出すことが出来なかったってのは、今のキミ自身の世界観にその良さを見出せなかったってことを意味してる

原則はその人の世界観を映し出す鏡みたいなもんさ
キミはその世界観を広げて行けば、ここで話されていることも理解ができるようになってくると思うよ

原則に何かを期待するのが間違ってる
自分の人生を切り開くのは自分でしかないんだよ
原則理解者なら誰もが分かっていることだけどね

ここの1は、その終着点までたどり着いたと主張しているんだよ
キミも自分の人生を切り開いて進むべきだよ
頑張るのは本人だって分かってるみたいだし、がんばって

26 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 21:12:00 O
>>24

原則について考えるよりも、霊性だのなんだのの嘘とデタラメに気づくのが先だろう

論理的な思考が全くできていない、そのような状態でこのスレの内容を読みとれるはずがない

分不相応だろう

27 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 21:18:44 O
霊性がなんだかんだと言っているんだから、チャクラについては知っているだろうね

君は、喉と眉間のチャクラが全くできていないということだ
喉は意志の伝達や、表現に関わる
眉間は論理

君の使っているような表現方法は、一部の人間にしか自分の気持ちを伝えることができない

もっと効率的な、原則という方法がここにある

それだけだ

28 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 21:22:31 O
1という人間をつるし上げて、自分は霊性が高いかのような印象を与えつつ、他の人間にはへりくだったような姿勢を見せようとしているよね

瞑想や禁欲をしていても、普段は「それ」かね?


29 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 21:27:46 O
俺の文章を読んで君がとる行動は、おそらく、このどちらかだろう

1・反発する、矛盾をつつく

2・下手に出る この場合、自分より強い人間に叱られたり、教えてもらおうと思っているということ


どちらも選択しないといいだろう

30 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 21:39:00 0
あの人かな?

31 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 21:53:36 0
24はAに惑わされちゃったのかもねw

32 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 22:06:30 0
タイトルそのままにマジレスすると

2ちゃんという場でそれ(仏教でいえば悟りなど)を証明(相手に伝える)するのは難しい(というか無理)

なぜって、言葉でことばを説明することの難しさ
または、りせいで理性の不確かさを
少ない言葉だけで、他者に伝えられるわけがないから

それでも、言葉で、表せ・著せ・現わせ、というなら
今の自分(言語学や構造主義の主張したい力点がようやく理解できてきた)なら
すべて(矛盾)を肯定しろ、受け入れろ、としかいえない

33 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 22:07:01 O
>>31

その可能性もあること忘れてたわw

34 :32:2009/08/23(日) 22:25:34 0
流れ読まずにマジレスしたけど
2ちゃんでは2ちゃんの空気を読むことが、かなり重要視されるよね
それと同じで、実生活でもそれをストレス無しに体現、表現することができたら自分的成功法則にかなり近づくんだけど。
でも、哲学オタクで、変人だということをある程度自認しているこの俺が
そんな簡単に周囲と折り合いつけられませんよ。
だからせめて、真摯に勉強や努力をしてしましょうってかんじ。

35 :考える名無しさん:2009/08/23(日) 22:41:03 0
>それと同じで、実生活でもそれをストレス無しに体現、表現することができたら自分的成功法則にかなり近づくんだけど。

これ大事だね

36 :32:2009/08/23(日) 23:24:38 0
>>してしましょう
素で間違えた

こんな短い文章ですら、ちゃんと推敲しないとミスがあるんだから
本当に表現って難しいわ

37 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 00:26:19 0
あるイケ面超人気有名人が、自分の過去の経験談を書いたような所謂、
暴露本と称される本を出版した場合と、今後の自分の夢や思想、
或いは、○○についてや別ジャンルと思わせるような考察本を出版する場合では、
どちらの方が売れる(興味を示す)だろうか?
はたまた、二冊あるとしたらどちらを先に読みたくなるだろうか?

つまり、それが心理の法則であると同時に、世の原則なのだろう

38 :890 ◆J0vGUD6ETI :2009/08/24(月) 00:30:27 0
>>23
>>1さんお久しぶりです。

原稿ありがとうございました。
まだまだ理解するのに時間がかかりそうですが
個人的に今までなかった視点を持てるようになりました。

前スレで上がっていたメールを私にも送信いただけないでしょうか?
あつかましいのを承知で、ぜひお願いいたします。

39 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 00:31:32 O
>>37

平均的な知能が上がらない限りは、暴露本のほうが売れるだろうね

ちなみにこれは冗談だが、
もし俺が啓発本を書くとしたら、「啓発本の書き方」についての啓発本を書くだろう(笑)

40 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 00:39:13 0
>>39
意外と売れるかもね、それw

41 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/24(月) 01:37:39 0
>38
890さん、こんばんは。
1ヶ月ぶりくらいになりますね。

>原稿ありがとうございました。
>まだまだ理解するのに時間がかかりそうですが
>個人的に今までなかった視点を持てるようになりました。

おぉ、それは良かったです。
他にもそういう感想を持って頂けた人が少なからずいるようです。
この本が世の中に出れば、多くの人に何らかの影響を与えることになりそうですね。
(個人的に恥ずかしい内容になっていますが(^^; )

>前スレで上がっていたメールを私にも送信いただけないでしょうか?
>あつかましいのを承知で、ぜひお願いいたします。

了解しました。
前スレの881さんにお渡ししたものと同じ内容のメールをお渡しします(すでに送信済みです)。
『件名:これが「原則」の答えです。』というメールが届いていると思います。
もしよろしければ、簡単にでもこちらで読了後の感想を伝えて頂ければと思います(納得できたかどうか?など)。

890さんは原稿を読んでいるので、
私的には、その結論を890さんが知ることで、890さんは「原則」を理解することができたと言えるのではないか?と考えています。
890さんの立場的には、「原則」の理解はできたので、後に残るのは「原則」の発見ということになるのではないかな?と思っているのですが。

まあ、それを追求するかどうかはその人次第ですし、自身がどのように納得をするのかは、今のところは予想の域を超えないのですが。。
とにかく興味のあるところです。

それでは、よろしくお願いします。

42 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/24(月) 01:50:19 0
念のために、他の人達に向けて書き込んでおきます。

一応、先に原稿や結論を送っている人達というのは、
彼らの希望があって先にそれらを送らせてもらっています。

もともとは試読モニターを募集していたのですが、要するに彼らは実験台みたいなものです(言い方が悪いかも知れませんが(^^; )。
彼らのような人達がいたお陰で、「原則」に関する研究は完了できたと言っても良いと思います。

今は全てをまとめているところで、予告通り後に原稿の正式な読者モニターを募る予定ですので、
もうしばらく待っていて頂ければと思います。

変な意味で彼らと内通しているとは思わないでください。
全ての人に平等な機会があったわけですし、きちんとまとめることで、初めて多くの人達にそれを読んでもらう態勢が整うということです。

彼らに渡しているのは、まだ不完全な原稿や結論でしかありません。
完全な状態になるまでもうしばらくお待ち頂ければと思います。

そのときが来ましたら、このスレとwebページ上で告知する予定です。

43 :前スレ881:2009/08/24(月) 02:59:56 0
戦争の例についてはよくわかりました
とにかく一番大きい全宇宙での規模で考えて原則的な行動をとるべきだと。

でも二つ目の疑問ですが

なぜ自分に送ってくれた『』の内容をこのスレでは言わないのか。
あの内容を書けば、よほど理解力のない人でない限り
言いたいことを理解できるのに!と思いました。
自分ではまだ検証できてない段階なので、すぐには
その有用さがわかりませんが
もし仮に理解者のいう『原則』が本当にある(あると仮定して、それに沿うように思考、
行動した場合になぜだかわからないが★うまく★いく)のであれば、
そしてそれを皆が理解し、広まるのであれば凄い革命的な変化が
起こっていくのは予想できます。
それならもっとてっとり早く、『』の内容をここで言えばよいのに!って。

立て続けに申し訳ないですが、3つ目の質問。

例えば、自分はオカリナを極めたい!って本気で練習し、
上達を願ってる時に、偶然、喫茶店でオカリナをテーブルの上においてコーヒー飲んでたら
それを見た、オカリナの名人が「オカリナやるんですか?」と声をかけてくれ
仲良くなり、名人が教えてくれることになった。

これは、小さい範囲での例えですが、
『』のような考えで行動していくと、こういうちょっとオカルトちっくな
出来事もありえるのですか?

意味わかりますかね? ある目標に向かって原則的に動いてる時
何かしらの原則からの作用が働いて、思いもかけない
幸運や、助けみたいなものが訪れるというような。

宗教じみた例えなので答えにくいかもしれませんが。

44 :890 ◆J0vGUD6ETI :2009/08/24(月) 04:26:09 0
>>41
早速のご配慮ありがとうございます。

感想としては・・・私は原則の理解とは程遠い所にいるwです。

恥ずかしながら前スレで数学の話を長文カキコしていたのは私です。
原則理解には数学的思考が必須なことにあらためて気づいた次第です。
前回送って頂いた原稿も。現代文を得意としていた私が唯一苦手としていた
評論文に似ていて、四苦八苦しながら読みました。今回頂いたものも
同じ匂いがします。特に小林秀雄の評論はかなりの難敵でしたが、
私の中で同じくらいのレベルです。チャート式やりながら少しずつ読み解いて
いくつもりです。なにも有益なレスができず面目ない次第です。

>>43
全くの若輩者ですが、レスさせてください。
3つ目の質問はオカルトではないと思います。
LOAスレ(オカルト板ですがw)では至極当然のように語られています。
単なる偶然と捉えて終わればそれまでですが、
教えてもらうという選択をした(行動した)ところに大いに意義ありです。
揶揄する人が多数ですが、シンクロニシティ(とこれもwwの対象に
成り下がっていますが)は、自然界にしょっちゅう発現し、生命の潮流を
変えたりもします。何度も同じようなメカニズムで起こることは、偶然とは
呼べない気がします。浅き内容ですが当然のことと思ってよいと思います。


45 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 10:37:22 0
>>1
http://www.youtube.com/watch?v=pYleHek5S-I

46 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 17:11:21 0
____   r っ    ________   _ __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-┘

47 :考える名無しさん:2009/08/24(月) 20:37:50 0
原則についてですが・・

「原則」と聞いて感覚でピンっと来ない人には
「必要ない」ことだと思うのですが、いかかでしょう?

つまり必死に考える必要が、その人には無い。
神たまに、免除されてるってこってすw 宇宙の無限なる愛ですね^^

それでもなお、考えようとする裏には
今の現状に対する不足感からくる逃げ口上だったりする。
この辺、どこまでが救済か不足感か?見極めるのは大事っすw

結局、私たちにできることは
己の願望に焦点を当てて、毎日高い波動でいられればおk


48 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/24(月) 21:36:45 0
>45
なぜ、PerfumeのPVを?という感じですが。

まあ面白いので、個人的に興味のあるものをいろんな人が紹介してくれると、良いかもですね。
原則的だと思うものならより良いですが。

ここのところ、まったり感が出てきて良い感じですが、
書き込みが無くなるようでしたら、他の話題が提供されると良いですね。


>46
以前にも一度ありましたね。
将来的に、着実に「原則」が広まっていけば、必然的に映像化(映画化?)されることになるでしょう。

49 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/24(月) 21:38:23 0
>43
>なぜ自分に送ってくれた『』の内容をこのスレでは言わないのか。
>あの内容を書けば、よほど理解力のない人でない限り
>言いたいことを理解できるのに!と思いました。

まず一つ思うことですが、
前スレ881さんは直感が鋭く、すでに原則的能力をそれなりに持っている方なのでないでしょうか。

「原則」に結論があると聞くやいなや、それを知りたいと書き込みし、
それに応えて私は結論部をお送りさせていただいた次第です。
少なくとも、貴方以外の人からは一度も結論部を要求されたことはありませんでした。

>自分ではまだ検証できてない段階なので、すぐには
>その有用さがわかりませんが
>もし仮に理解者のいう『原則』が本当にある(あると仮定して、それに沿うように思考、
>行動した場合になぜだかわからないが★うまく★いく)のであれば、
>そしてそれを皆が理解し、広まるのであれば凄い革命的な変化が
>起こっていくのは予想できます。

そのようなことは、「原則」を理解している人間であれば当然の話ですが、
突如としてこのスレの存在を知り、すぐさまそのように予想もできてしまう前スレ881さんは、
普通の人よりもずっと直感力に優れている人であると考えられます。

>それならもっとてっとり早く、『』の内容をここで言えばよいのに!って。

つまり、前スレでも話していましたが、『結論部』の内容を話しても、
多くの人にはそれが理解されないものだと考えられるのです(890さんのような感じですね)。

50 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/24(月) 21:41:10 0
また、重要なのは、「原則」とは何だ?ということを理解することではなく、「原則」に従った行動を始めることにあります。
(part1の509氏も、行動しなければ意味が無いと語っています)
つまり、「原則」に従った行動を始めることができれば、「原則」そのものの理解は重要ではないのです。

頭で分かるとか、体で分かるとか言いますが、
「原則」を理解しても、それが実行できなければ意味が無く、
逆に言えば、それが実行できさえすれば、「原則」を理解する必要はないのです。

また、890さんも、前スレの561さんも同様ですが、
現在では「原則」が理解できていないと言いながらも、「原則」の理解に向かっている様子がうかがえます。
つまり、彼らの行動は「原則」に従っていると言えるんですね。

回りくどくなってしまいましたが、
つまり、その内容で理解できる人は少ないだろうという予想とともに、結論を伝えることはそれほど重要ではないということです。

私が重要だと考えていることは、
この世界の人達に「原則」を頭で理解させることではなく、「原則」に従った行動を取らせることです。
彼らに「原則」は理解されなくても良いのです。

では、必要なのは何か?と言えば、「原則」が理解できなかったとしても、その存在を伝えることです。
その存在さえ伝わったのなら、自然とその存在を感じ取った人間は「原則」に従った行動を始めていくのです。
これもまた不思議なことですが、それもまた「原則」の性質の一つなんですね。

51 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/24(月) 21:43:40 0
>47の質問にもダブルで回答すれば、
「原則」の理解自体は必要がないということです。
重要なのは「原則」に従った行動を始めることなのです。

しかし、世の中には高い原則的能力が必要になる仕事というものがあります。
そのような人達には「原則」の理解が必要になってくるということです。

「原則」についての結論というのは、理論として完成させるためのおまけみたいなものだと考えるのが良いと思います。
「原則」という根本原理からは、派生する考え方が無限に生まれてくるわけです。
「原則」は結論だけを知ればそれで十分というものでもありませんので、念のため。

また、結論部というのは、原則本の内容を一言でまとめたものとも言えます。
原則本にはその内容が展開されたものが書かれています。

各々の人がその内容から感化される部分は違ってくるものと考えられます。
結論部というのは、あくまでも結論部であって、それが重要かどうかは別問題であるというわけです。

52 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/24(月) 22:02:16 0
>43
>例えば、自分はオカリナを極めたい!って本気で練習し、
>上達を願ってる時に、偶然、喫茶店でオカリナをテーブルの上においてコーヒー飲んでたら
>それを見た、オカリナの名人が「オカリナやるんですか?」と声をかけてくれ
>仲良くなり、名人が教えてくれることになった。
>
>これは、小さい範囲での例えですが、
>『』のような考えで行動していくと、こういうちょっとオカルトちっくな
>出来事もありえるのですか?

引き寄せの法則みたいですね。w
ちなみに、それもまた「原則」の範囲内と言えるでしょう。

>44で言われていることも、もっともですね。

例えば、オカリナを極めることを軸として生きている人間であれば、人生のあらゆる場面でオカリナに関する情報を求めています。
であれば、オカリナに関わる環境に自分を積極的にもっていくでしょうし、
普通の人が何とも思わない、間接的なオカリナ情報にも敏感に反応しますから、
長い人生でみれば、そのような幸運というのがいくつかあっても不思議ではないでしょう。

>意味わかりますかね? ある目標に向かって原則的に動いてる時
>何かしらの原則からの作用が働いて、思いもかけない
>幸運や、助けみたいなものが訪れるというような。

ちょっと違う話かも知れませんが、将来的に「原則」は世界の常識になると私は考えていますが、
それを幸運と考えるのか、「原則」の作用だと考えるのか?ということですね。

それは、私の継続した行動と、小さな幸運が無数に集まって成し遂げられる必然の出来事であり、
それが「原則」の作用であると言えるということですね。

53 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/24(月) 22:12:17 0
このような話は、確率論になるとも言えますね。
ですが、マクロで考えると、それがある一定の出来事を作り出しているように見えるということでしょう。
熱力学なんかはそういう世界ですね。

意味ありげなレスになってしまいましたが。。w

54 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/24(月) 22:34:21 0
>44
>感想としては・・・私は原則の理解とは程遠い所にいるwです。

なるほど。

つまり、その内容を読んで、「そういうものなのか」という感想ではなく、
どちらかというと、「意味不明な記号(言葉)が並んでいるな」という類のものだったということですね。
専門的な内容を読んで、意味不明感が起こるような類の。

そうすると、「原則」を理解するというのは、
結論部を読んで、「そういうものなのか」という感想が得られる状態になったときのことを言うのでしょうね。

そうすると、今のところは前スレの561さんと同様、890さんは原則未理解者になるということですね。


参考:自称原則理解者 → 原則不理解者 → 原則未理解者 → 原則理解者 → 原則発見者 → 原則掌握者

自称原則理解者と原則不理解者の位置を変えました。
(「原則」は無いと考える原則不理解者も、Aの言う原理、原則があることは理解しているでしょうしね)

今のところ、原則不理解者と原則未理解者の線引きがあやふやですね。
ここの>24はその間くらいでしょうか。

>なにも有益なレスができず面目ない次第です。

いやいや、いろんな人がいるということを知ることができるという意味で貴重なレスでした。

ちなみに、自分の理解力が増そうと進めていくと、次第にその速度は速まってくるものと思います。

55 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/24(月) 22:52:38 0
なんだか分からない「原則」の存在自体を、あるものと仮定できるようになったかどうかが、不か未かの違いになりそうですね。

仮定ができなければ、それを追い求めたり、解き明かそうとすることもしないでしょうしね。

56 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/25(火) 02:08:39 0
「原則」は、新しい考え方というよりも、新しい思考の仕方と言った方が良いかもですね。

「原則」によって、人間の考え方に大きな変革が起こるということでしょう。


では。

57 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 11:11:46 0
人の三大欲求ってのは、自然の摂理としての三大原動力なんだよな

性欲は、想像力の増大から情を生殖させた
食欲は、行動力の促進から力を蓄積させた
睡眠は、制御力の調整から知を養育させた・・て、感じかな

そして、欲望、意志、心理、理性、自我等・・様々な概念が判断力の構成要素
となり、世界の発展と社会の繁栄を導いてきた

今の世は混沌としている。この「原則」が世界中に浸透し、偉大な革命を経て
密接的な宇宙環境が確立された時にこそ、根本的な世界平和というものが
待ち構えているのではないかと思う。

それはおそらく、少なくとも4、5千年先の未来の話だろうが・・・

というのが、原則観点からの個人的な考察です。しかし正直、自分はまだ「原則」
をツールとして完全に理解しているわけではないですが、原則の既存については
確信しています。

58 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 12:17:05 O
多分4、5千年もかからないよ

人類が、価値観や知能に応じて複数の種に分かれると思ってるからね

そのどれかの種にスポットをあてれば、あるいは4、5千年かかるかもしれないとは思うけど

59 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 16:59:26 0
人は客観的視線という太陽や月から逃れられず、プライドという衣装を着こなし、
意識という酸素を吸いながら、認識という陸を歩き、組織という建物に住み、
知識という水を飲み、または海を泳ぎ、常識という空に覆われ、そして雲に流される

分野という地球を捉えず、原則という宇宙を知らないが、
原理という自分にすら気づいていない・・

60 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 18:43:18 0
日常的にそんなしゃべり方してるんだとしたら、お前、
人と意思疎通できたこと無いだろ。

頭やばいぞ。

61 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 19:04:33 0
詩人も普段はふつうに話すだろう

さんまも普段はしゃべらないように

62 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 19:05:28 O
なかなか捻ってくる文書くね〜

63 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 19:38:24 O
さんまは普段からしゃべるでしょ

64 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 20:20:39 0
さんまは普段からしゃべるね

65 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 20:40:07 O
多分原口は合コンでモノマネするけどなw

66 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 20:44:44 0
一人の時は無口だろw

67 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 21:08:11 O
俺は素人だけど、たまに部屋で一人でネタやったりするぞw
一人で笑うことが異様に多いからな

基本にやにやしながら歩いてることが多いよ

思い出し笑いもかなり多いな

68 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 21:43:55 0
人の三大欲求ってのは、自然の摂理としての三大原動力なんだよな

自演は、想像力の増大から情を生殖させた
自演は、行動力の促進から力を蓄積させた
自演は、制御力の調整から知を養育させた・・て、感じかな

そして、欲望、意志、心理、理性、自我等・・様々な概念が自演の構成要素
となり、世界の発展と社会の繁栄を導いてきた

今の世は混沌としている。この「自演」が世界中に浸透し、偉大な革命を経て
密接的な宇宙環境が確立された時にこそ、根本的な世界平和というものが
待ち構えているのではないかと思う。

それはおそらく、少なくとも4、5分先の未来の話だろうが・・・

というのが、自演観点からの個人的な考察です。しかし正直、自分はまだ「自演」
をツールとして完全に理解しているわけではないですが、自演の既存については
確信しています。


69 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 21:46:18 0
Aですね? と書く、原則理解者(の自演)
↓↓↓

70 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 21:53:29 O
全てがAになるとか小説書けばいーじゃんw

原則流行るんだから、乗っかるんだよそれに

71 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 21:56:11 O
リアトラとかも流れの乗りかたとか 流れの作り方とかじゃないの

72 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 21:59:09 0
>>68-69
Aは止めとけ、みっともね

73 :ショーバイショーバイ:2009/08/25(火) 22:10:10 O
>>71

振り子とかほざいてるだろ

ひらりマント使えば振り子とかないから
こっちはミニドラついてるから最強だよ
たまにしか現れないけどなw

74 :原則理解者:2009/08/25(火) 22:28:53 0
251 :本当にあった怖い名無し:2009/08/25(火) 22:06:53 ID:ceDjG++i0
 びっくりするほどユートピア!
  びっくりするほどユートピア!!
            ,rrr、
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y| |.l ト⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y/つ))) _ _ _
          ⊂ ヽ | __ ☆   __  _/ 巛   / /-LLl
   ミミ彡彡彡彡 ,`ー   \ | |l / \  __つ /_/ |_|
  /         彡/|| ,  \.|||/  、 \   ☆     ロ /l
 / ∠ヾ ''∠ヽ   /  __从,  ー、_从__  \ / |||     /__|
 |   ( 。、     / /  /   | 、  |  ヽ   |l _ _ _
 | \____/(/ )  `| | | |ノゝ☆ t| | |l \   / /-LLl
 |   ヽ__ノ  /   `// `U ' // | //`U' // l /_/ |_|
  \____/   /   W W∴ | ∵∴  |   ロ /l
        /    ☆   ____人___ノ     /__|
      /       /


75 :原則理解者:2009/08/25(火) 22:31:44 0
252 :本当にあった怖い名無し:2009/08/25(火) 22:08:01 ID:ceDjG++i0
まず全裸になり
             (  : )
        ( ゜∀゜)ノ彡
        <(   )
        ノωヽ

 自分の尻を両手でバンバン叩きながら白目をむき
           从
       Д゚  )  て
        ( ヾ) )ヾ て
           < <

      人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
    Σ                           て
    Σ  びっくりするほどユートピア!        て人__人_
    Σ         びっくりするほどユートピア!      て
     ⌒Y⌒Y⌒Y)                          て
             Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 _______
 |__       ヽ(゜∀゜)ノ
 |\_〃´ ̄ ̄ ヽ..ヘ(   )ミ
 | |\,.-〜´ ̄ ̄   ω > (∀゜ )ノ
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、 \ (  ヘ)
   \   \______ _\<
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      \||_______ |

これを10分程続けると妙な脱力感に襲われ、解脱気分に浸れる


76 :考える名無しさん:2009/08/25(火) 23:21:00 0
1)選挙ポスターに画鋲を刺したり鼻毛を書きたくなる
2)誰もいない教室で無造作に物を触ってみたり叫びたくなる
3)独りぼっちのカラオケでソファーにぬいぐるみを並べたくなる
4)セルフだから牛丼には紅しょうがを山盛り入れたくなる

さあどれだろう

77 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 01:17:20 O
1)選挙ポスターに画鋲を刺したり鼻毛を書きたくなる

タスポーの写真写りがあんまよくないことが、残念な外交カードとなっている
(一種のネガティブキャンペーンになる可能性がある)


2)誰もいない教室で無造作に物を触ってみたり叫びたくなる

恵比寿無印良品で長時間、例の饅頭みたいな柔らかくて低いソファーに座って携帯アプリでゲームすると、同様の効果が得られるらしい

特殊な磁石なら触っていたい
超電導なら見てるだけでいい

3)独りぼっちのカラオケでソファーにぬいぐるみを並べたくなる

この前「いっこく堂」ができることに気づいたから興味があまりない
俺は声帯模写よりハンターハンターのイルミを選ぶ

微生物のぬいぐるみを顕微鏡で拡大したものなら興味はあるが

4)セルフだから牛丼には紅しょうがを山盛り入れたくなる

らんぷ亭ならいってもいいよw


78 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 01:18:53 O
さて、知恵の頂点はあるのか?

これは実際に頂点に到達した者でないと判断不可能
また、知恵の頂点に到達したと確信をもってしまった人でも、その確信が勘違い(フェイク)であった可能性は残される
それでも尚、その確信に揺るぎない自信を持つとは、いったいどれほどの確信なのだろうか・・・

79 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 01:22:43 O
サイで踊ってる時の俺が全ての俺の中で絶対一番かっこいい
鑑賞用としては

80 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/26(水) 02:16:37 0
>78
一応回答しておくと、知恵の頂点はありますね。
その限界点が「原則」にあるということです。それ以上の知恵の向上は不可能です。

理解力の向上を続けて行けば、
必ず誰もが「原則」という同一の場所にたどり着くことになると考えられます。
「原則」を発見し、そして掌握するという流れですね。

81 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 05:32:23 0
これについてはそのように感じる精神状態というのはあるとは言えるが(かといって誰もが
そのように感じられる状態になるかどうかは分からないが)、それが真実かどうかを確認
する方法がない。但し外の世界は本当に存在しており自分はその中に居るという感覚に
ついても真実であることを確認出来ないわけで、これはどちらとも言えない。言えないが
精神的に安定するのは前者の方だ。それは自分の預かり知らない所で自分の思考に
無関係なことが起こって自分を脅かすということがなくなるため、それと全てを持っている
のと同じで不足感が消えるためだ。(不足感や欠乏感が消えて精神的に満たされるので
欲しい物もなくなり願望は消える。自他全てについてあるがままの状態を認められる。
何に対しても変化を強要しなくなる)。

82 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 07:48:06 O
>>81
>自分の預かり知らない所で自分の思考に
> 無関係なことが起こって自分を脅かすということがなくなる

自分に降りかかる理不尽なことの一例として、イジメ・パワハラ・セクハラといったものがある
それらを納得して受け入れる事、因果があったからだと、納得して受け入れるという事だろうか?
もしそうなら、そんな事はかのうだろうか?
右の頬を・・・左の頬を・・・。って境地か・・・


83 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 08:27:11 O
>>82

そういう考えは、似非宗教家の食い物になるだけだよ

本来、闘わなきゃいけないこともある、逃げなきゃいけないこともあるという、
その因果を受け入れるべきだということだよ

キリスト的考えを美化するために使っても、状況は澱んでいくだけだろう

84 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 09:04:11 0
>>81

http://www.youtube.com/watch?v=wysIm2aigFQ&feature=related

85 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 10:53:20 0
>>81
リアトラスレの初代1=偽和尚じゃないかw

86 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 11:47:30 0
原則理解者の三要素

無職
無趣味
孤独
(笑)


87 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 12:23:25 0
>>1 & 原則理解者

こんなところには、カモはいないと思う。
田舎の爺さん婆さんを狙うしかないw

>>1は、マルチ商法の勧誘トークから学んでいるのかな?
原則理解者がBの「橋渡し役」か・・・(あんまり効果的でない橋渡し役だなw)
http://www.akutoku24.com/c/07b3.htm


88 :よーへんみ:2009/08/26(水) 12:52:51 O
>>86
>>87

これ見て落ち着けよ
>>84

89 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 13:58:36 0
>>87
最近ここに来た人?

90 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 16:22:07 0
1氏に質問。

「原則」を理解すれば、あらゆるモノのプロフェッショナルになれるのなら、逆に、あるもののプロフェッショナルになったら、「原則」に触れることができるのでしょうか?

そうだとするならば、
「原則」を理解しよう、と思って「原則」を理解するのと、
何かの頂点を目指し、そこに至る過程で偶然「原則」に出会う、
というのと、どちらが効率的でしょうか?

91 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 18:53:01 0
いい質問だ。わかってるね。

92 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 18:58:29 O
>>90

の目の付けどころに嫉妬

93 :原則理解者:2009/08/26(水) 21:34:37 0
249 :本当にあった怖い名無し:2009/08/25(火) 22:03:49 ID:ceDjG++i0
      _______________
      | _____________  |
      | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
      | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |  ザー
      | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |
      | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;::::::::::::::| |
      | |:::::::::::/ ̄ ̄ ̄`´    `ヽ:::::::| |
      | |::::::::::|  :ill||||||||||ll: ,-‐‐、l::::::| |
      |  ̄ ̄|  ||||||||||||||||「しi .l ll ̄  .|
      | ̄「 ̄|  ||||||貞|||||||i ̄川リ ̄| ̄|
      |_| ノ   ||||||||||||||||||     |_|
        /    ||||||||||||||||||
        /    /||||||||||||||||||
       / ̄/ ̄ |||||||||||||||||
       /  /    |l|l|l|l|l|l|l|l
     / /    |l|l|l|l|l|l|ll
    / ヘJ      l|l|l|l|l|l|l
    ノ川        ||l||l||ll


94 :原則理解者:2009/08/26(水) 21:36:36 0
250 :本当にあった怖い名無し:2009/08/25(火) 22:04:58 ID:ceDjG++i0
              :ill||||||||||l:
             :i|||||||||||||||
           /''';:|||||||||||||||||l:、
          /:i  :||||||貞|||||||i `'!
          / :|  :||||||||||||||||||l ノ!
          | ヽ |||||||||||||||||||| :|
          ! !;ヽ:||||||||||||||||||||!; |
      .__|  |/|||||||||||||||||||||; |____
       |  _|  .|/||||||||||||||||||||; |_____  .|
      | |:='ヾ‐イ:||:|l|l|l|l|l|l|ll|||||' |::::::::::::| |
      | |:::::::: | |;:|||||:l|:l|l|l|:l|:||||| イ=::::::| |  ザー ……
      | |:::::::::/ };|||||||||l|:l|l|l|:l|:|||.ノ:=:::::| |
      | |:::=!川!;|||||!l|||l|:l|l||||ー'‐'.;:::::::::::| |
      | |:::::::::!l.|ノ      / ./:::::=:::::::| |
      | |::::::::::::|:::      ノ }::::::::=::::::| |
      |  ̄ ̄~|:::      川リ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      | ̄l ̄ ̄|::::      | ~ ̄ ̄ ̄| ̄|
      |_|:.::.:.:.:|:::::      |:.:.:.:.:.::..:.:.:|_|
      .:.:.:.:.:.:.:.:.:|;;;::::      .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:

95 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/26(水) 22:03:49 0
>87
>こんなところには、カモはいないと思う。
>田舎の爺さん婆さんを狙うしかないw

カモは原則不理解者である貴方のような方ですね。w
まあ、お金を取るわけではありませんけどね。(ワラ

>90
>1氏に質問。
>
>「原則」を理解すれば、あらゆるモノのプロフェッショナルになれるのなら、逆に、あるもののプロフェッショナルになったら、「原則」に触れることができるのでしょうか?

何かの世界でプロになったのであれば、「原則」の存在に気がつける可能性は高いですね。
分野にもよりますが、多くの場合は「原則」と聞いてピン!とくるようになると思います。

>そうだとするならば、
>「原則」を理解しよう、と思って「原則」を理解するのと、
>何かの頂点を目指し、そこに至る過程で偶然「原則」に出会う、
>というのと、どちらが効率的でしょうか?

そうですね、単に「原則」の理解が第一目的であれば、直接「原則」の理解に向かうのが早いと思います。
学生の内は将来の目的もまだ決まっていない人も多いと思いますので、そういう人は先に「原則」の理解に向かうべきでしょう。

ある程度年がいってしまうと、自分の専門分野が決まってくるのが普通なので、
「原則」の理解に直接向かうよりも、専門を極めることで「原則」の理解に間接的に向かおうとした方が何かと良いかもしれません。

「原則」はあくまでも手段ですから、そこら辺はその人の状況によって目的とすべき方針は変わるでしょうね。
つまり、その人にとっての原則的な行動が、「原則」の理解に直接向かうことにはならないこともあるということですね。

余談も多くなりましたが。

96 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 22:07:17 0
了解

97 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/26(水) 22:14:44 0
>96
レスが早いなw

>95
付け加えると、要はバランスの取り方の問題かもしれませんね。
専門バカという方針と、広く浅くの方針のバランスですね。

どちらも「原則」の理解には必須ですが、仕事人と学生とではそのバランスの取り方が異なるということですね。
学生の内は広く浅く知ることが重要ですし、仕事人では専門知識が必要になってきますからね。

98 :理解者 ◆ONE1.QJD6Y :2009/08/26(水) 22:17:14 0
世の中の仕組みが理解できてくれば(理解力が増せば)、自然と「原則」の理解に近づくというわけですね。

99 :原則理解者:2009/08/26(水) 22:19:25 0
253 :本当にあった怖い名無し:2009/08/25(火) 22:09:48 ID:ceDjG++i0
                     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                    <              >
                   <  貴 様 に 死 が   >
                    <    訪 れ る !!   >
                     <           >
                 ∨\ /∨∨∨∨
              (/^      //
            /(⌒^       ∨          ^\)
          / ノ)         /| ∧       ^⌒)\
        / ./ ノ     ____/ / ヽ\_     //ヽ\
      /   ./( (.    (_ __/ (^\ )   / /  ) \
    /    / ) \.     ヽ ヽ_ノ .ノ⌒   ノ /\.. )   .\
  //   〈/; `ヽ^⌒\.((´ ∀`))/⌒ ノ  (⌒^ノ   \_>
  ⌒/     \__:/:^⌒> ⊂ ⌒^⌒つ <⌒~ヽノ^  ノ     \
   /       \ ) ノ /⌒|::::::|:::::|⌒\ヽ (^   ノ   /⌒^
  /          \)/   (__)_)   \(    ノ  ./
  / /~)        \                ν  ノ /
 ν   ⌒^~)       \                 ノ/
          ⌒^~)     \        |\   ν
             ⌒^^)   \     ∧|  \∧∧∧∧∧
                 ⌒⌒ヽ )  <           >
                      ν  < 決 し て       >
                    <  逃 れ ら れ ぬ  >
                    <  死 が !!!! >
                      <           >
                      ∨∨∨∨∨∨∨




100 :考える名無しさん:2009/08/26(水) 22:24:00 0
誰にでも訪れるよ。いずれ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)