5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★14

1 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 20:39:10 0

人生最大の発見は「原則」である。

※「原則」とは世界の原理のことであり、それに付けられた名称である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/
part12:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1185458410/
part13:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/

webページ(過去ログあり):http://www.gensoku.net/

part1,13は必読。

格言集は>2-4

2 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 20:39:52 0
>300 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
>
>491 :1 :03/08/14 00:51
>私がいつも思っていることですが、
>物事は、「核」になるようなものをつかめと言いたい。
>
>思いついたことを格言的に書いてみます。
>
>・物事は単純である
>・「核」になるものをつかむ
>・裏に隠されている原理をつかみ、身につける
>・あらゆるものは独立している要素から成り立っている
>・もっとも原子的な要素を認識すると同時に、全体像も抜かりなく捉える
>・あるがままに捉える
>・全ては解析可能、解決可能
>・柔軟かつ縦横無尽に行動し、様々な手段によって創り上げ、結果を残す。
>・事実でないことは起こらない、何事も自らにとってのみに都合の良い解釈をしてはならない
>・腑に落ちないのであれば理解が足りないのである
>・全ての物事は原則的な振る舞いをしている
>・時の流れをつかみ、先を予測する
>・布石という考え方を知る。唐突に物事は起こらない
>・あらゆるものと「原則像」とを比較して考える
>・あらゆるものを利用する(組み合わせる)ように考える
>・すでに先駆者がいるのであれば利用できるだけ利用する
>・理想を目指すのであれば、関連する情報は全て得ようとする
>・理想を目指すのであれば、さらその情報を最大限の効果を発揮させる必要がある
>・理想の思考というものは存在する、その為には原則的な発想法を知る必要がある
>・どんなものでも道を切り開いていくのである、また、慣れるとそれは当たり前となる
>・常にもっとも効率の高まることを為すのである
>・常に理想を目指して前進し続けるのである
>・常に手応えを感じていなければならない
>・極めた者は山のごとく。事が起こったときにのみ瞬間的に理想的な対応をする

3 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 20:40:34 0
>301 :考える名無しさん :04/06/21 01:18
>
>492 :1 :03/08/14 00:51
>・如何なる巨大な物事を達成させることも容易なのだ。ただ、それ相当の時間がかかるだけだ
>・できないことは何一つとしてない。しかし空を飛ぶこと(原則を超えること)は当然できない
>・思い通りにいかないことが、もっとも人を苛立たせる。それは理解力不足によって起こる。
> できなければ、「どうあがいてもできない」という事実を認識すれば苛立たしさは消える。
> 地球の引力によって行動が制限されることに対して苛立たしさを覚える人はほとんどいない。
> また、そのような事実が認識できないのであれば、道は閉ざされてはいないのである。能力不足なのだ。
>・人間の根底となる考え方(物の見方)は現在全く統一されていない。
> しかし、見方の違う人の意見を無視してはならない、ただ自分が下す判断のための材料にするのである。
>・「おまえは間違っている」との発言は一つの見方にすぎない。本当に正しいことが分かっていれば、
> 相手を制する必要はない。相手は間違っていても自分には関係ないのだ。極言すれば間違いさせれば良い。
>・「原則」に従っているのは強情であるのとは違う、他人にはみえないものである
>・自分は天才だと思っている間はまだ甘い。
> 神の領域とは全てが淡々としているのだ。全てが「1+1=2」と同等のように感じるのである。
> 世の中の人間が愚かなだけであって、自分が天才なのではないのだ。
>・人に自慢する必要も、説教や怒鳴る必要もない。全てはこちらが握っている。満足させてやればいいのだ
>・人をあるがままに捉えることができるようになるのは「原則」に到達できた者のみ
>・人間の持つ能力の大きさは、その能力より小さい人間には捉えきれない
>・本来、人を使うときはその才能を引き出すように意図していかなければならない。全ては相手ありきなのだ

4 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 20:41:16 0
>302 :考える名無しさん :04/06/21 01:19
>
>493 :1 :03/08/14 00:52
>・この世の謎は何一つとしてない、謎の答えはすでにある。ただ人間が事実を知らないだけなのだ。
> 万有引力の法則を発見する以前からそれはすでに存在していた。相対論を創り上げる前からそのような
> 仕組みで物事は動いていた。この世の仕組みは変わっていない。それは未知なものに対しても同じなのだ。
>・意外なものが見つかれば、それは意外な発見なのである。原則には反例がない、その裏には仕組みがある
>・人間が最後にたどり着くものは、日々の満足なのである
>・原則を深く認識していれば何もせずとも満足なのである、
> そうでなければ、常に感じている手応えによってのみに、それ以上ない満足を得られるのである
>・全てはその人の自由なのである

>これらは適当に考えて浮かんだものである。
>「原則」を会得していれば、言語のように身に付いているものである。
>
>どれも原則的な発想である。
>
>
>494 :考える名無しさん :03/08/14 00:53
>正直>>498は素晴らしい。
>
>
>495 :考える名無しさん :03/08/14 00:54
>あごめん。>>491
>
>
>496 :adg :03/08/14 00:56
>>>1
>で、マニュアル作ってくれているのでつか?

5 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 20:41:31 0
原理主義についてどう思うよ?

6 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 20:42:36 0
参考文献の一部はこちら

・7つの習慣―成功には原則があった!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4906638015/

・映像の原則―ビギナーからプロまでのコンテ主義
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873765803/

・人生を変える80対20の法則
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4484981068/

・マンガ老荘の思想
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062560585/

7 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 20:46:38 0
老子の言う「道」が「原則」だったってことね

8 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 21:35:38 0
999 名前: 1 Mail: sage 投稿日: 2009/04/10(金) 21:32:16 [ 0 ]
>単に、原則みたいなもんがあるから、それを感じてみんな生きよう、って言>えばいいだけだと思うんだがな。

>"原則みたいなもん"ではなくて、私は「原則」そのものを発見したのです。


だから説明できないんだろ
それは無いも同義なんだよ。
妄想だって言われたらそれでおしまい。
そうなってしまうのはあんたが考える事をやめてしまったことによる因果。

終了。

9 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 21:36:44 0
「あなたは神を信じますか?」
「神様を信じれば救われます」

と全く一緒なのよ。アホだなあほんと

10 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 21:45:48 O
しょうがないじゃない。
無知の知じゃなく、本当の無知なんだから。
もっと高いレベルで考えられるようにならんと自分じゃ気付けないもの

11 :心ここにあらず:2009/04/10(金) 21:48:48 O
いろいろ解釈できると思うんだがな。
「原則」が思想としての体裁をとるためには
1・より複数の視点からのアプローチが必要
2・「思想」の根本となる部分 が明らかにされる必要がある
ってことかな。

で、思想としての体制はとらないで「存在する」って言い方をしてるけど、
根拠が数学的にしっかりするほど思想から実在(してるかのように)へと「それ」は密度を強くするから、
自ら墓穴をほってるようなもんだってことか?
批評プリーズ

経済のくだり、ありがとな
もっかい読んでくる

12 :心ここにあらず:2009/04/10(金) 21:50:10 O
>>9
こういうのはやめとけw

13 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 21:55:22 0
なにか分からないが、なにかが在るってことか

14 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 21:56:59 0
>>11
まぁ1の原則については、数学的根拠までいかなくとも
具体的に説明できりゃいい。
学術的根拠ってのはそれだけでソースとしての価値が高いから
原則が存在するのであれば多角的角度からそれを試みればいい。

ただ、真理だと言えると確信するのであれば
哲学が存在証明できる事だろう。

重要なのは、その過程を経ずに、1が存在を断言している事だ。
そのうえ、根拠が無いものを自己批判もせずに妄信している点だろう。
その態度が問題なのね。

そもそもそんなもん説明できないから、発見も糞も無い。
と前提に言えばそれでいいだけの話かもしれんねまずは。
すでに他の人間が考察なり批判なり他論なりしていて
そっちのほうが説得力があったりで、もう目も当てられん。

15 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 21:58:25 0
>>13
それも間違い

何かわからないが、何かありそうだぞ

って言えばいい

16 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 22:04:28 0
1の今いる状況はつまり

なんか色々してたら何かわからんけどなんとなくこういうものがありそうだぞ
そしてこれは利用できるかもしれない

そんなレベル。
これじゃ伝わらないのはあたりまえ。
ただの偏向し過ぎの主観だもの。

17 :心ここにあらず:2009/04/10(金) 22:09:40 O
原則の思想的な内容、その構造を哲学が証明可能なほどのものにしたいんなら、今の先端哲学の主流の考え方がどのような物か知る必要があるな
(俺は知らんがなw)

発見とかそういう言葉は、哲学的思考が不可能な人間でも真理に近づけるようになるよう、取っ掛かりに使ってる餌じゃねーの?まあ、かなり好意的に解釈すると、だが


18 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 22:22:31 0
>>17
まず存在自体を1が「絶対的」だとしているから
その存在の証明をしてみろ、ってなるのは当然

説明ができないなら、存在が絶対だとは言えないわけで
その時点で簡単に1の原則の存在の確度がはかれる。
また、それが妄想であることの可能性も考慮される

原則が真理と言っているのは1だから、その存在証明の責任も1にある。
それができないorしたくない のであれば、真理だと断言しなければいいだけ。
発見とか言ってるが、これも言う事ができなくなる。
なぜならば存在の証明が終わってないからだ。

もう簡単に言えば宗教のそれと同じ。


19 :心ここにあらず:2009/04/10(金) 22:36:38 O
>>18
なるほどな
ミキか誰か今度「連鎖」させとけw

俺はこの前の頭良さげな奴の書き込み見てくるから。

ちなみにあいつは証明できてたの?

つーかほかの奴らもっと議論に参加してこいよw

なんか中心になってる奴は10〜15人くらいしかいねーんじゃねーか?

20 :前スレ67:2009/04/10(金) 22:37:34 P
>>前スレ986
>1さん
> ようやく軌道に乗り始めたということでしょうか。
> ここまで来るのに6年がかかりましたが、お楽しみはこれからです。w
>
> ちなみに、67さんとha○netさんは、「原則」を知るまでは正反対に位置する立場の人だったとも言えると思います。
>
> 67さんはやはり「原則」を分からなかった人、w
> そしてha○netさんは、実は初めから「原則」を知っていた人(>191さんと同じ立場)だったのではと。
>
> 67さんは、ある時「原則」の意味するものを自分の考えに取り入れることが出来た(「原則」を理解した)。
> ha○netさんは、初めから「原則」を知っていたのだが、ようやく「原則」の位置づけを理解できたということですね。
なるほどw
僕はメールに毎回毎回分からないと書いていましたねw
他の原稿モニタの方達がどんな感想を持って読んでいたのかも知りたくなってきました。
出版も、これからも、楽しみにしておきます。
どんな展開になるんだろうw

21 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 22:40:24 0
自分しか知らないと思っているから何言っても無駄じゃない?
「あなたにはまだわからないだけです」ってのが反論の本質に思えるし、他の奴らもみんな似たようなことしか言わないしな。

22 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 22:43:44 0
>>21
それは原則を理解してないからじゃなくて?
理解してるの?

23 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 22:51:11 0
逆に聞く

どうやって「理解」するんだ

24 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 22:56:47 0
>>23
どうやって理解すればいいと思う?


25 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 22:59:32 0
反論っぽいことをしてるやつに、それを聞くなw
自分にはわかりません、っていってるのと同じだぞw

26 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 23:08:27 0
「理解」じゃなくて「誤解」だろ

27 :逆韋駄天:2009/04/10(金) 23:11:13 O
>>28
>>28
>>28
>>28
>>28
全て同一人物ですね。
あなたが、非常に知能が高いということが良くわかりますよ。
そうやって乱暴な文章で罵倒して、反応次第で私の知力を探ろうとしていますからね。

28 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 23:13:05 0
____   r っ    ________   _ __
| .__ | __| |__  |____  ,____|  ,! / | l´      く`ヽ ___| ̄|__   r‐―― ̄└‐――┐
| | | | | __  __ |  r┐ ___| |___ r┐  / / | |  /\   ヽ冫L_  _  |   | ┌─────┐ |
| |_| | _| |_| |_| |_  | | | r┐ r┐ | | | /  |   | レ'´ /  く`ヽ,__| |_| |_ !┘| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|‐┘
| r┐| |___  __|. | | | 二 二 | | |く_/l |   |  , ‐'´     ∨|__  ___| r‐、 ̄| | ̄ ̄
| |_.| |   /  ヽ    | | | |__| |__| | | |   | |  | |   __    /`〉  /  \      │ | |   ̄ ̄|
|   | / /\ \.   | |└------┘| |   | |  | |__| |  / /  / /\ `- 、_ 丿 \| | ̄ ̄
 ̄ ̄ く_/   \ `フ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |   | |  |____丿く / <´ /   `- 、_// ノ\  `ー―--┐
           `´ `‐' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`‐'     ̄          `  `´          `ー'    `ー───-′


29 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 00:00:03 0
参考文献とか言われてる本と1の本を読んで、あとは「理解している」人のご機嫌とっときゃ理解したことになるんじゃね?

30 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 00:01:12 0
以前は、大量の本を読みこなしている自分は結構頭がよいと思いこんで
いたけれども、それがまったくの勘違いであることを、これらを経験して、
骨の髄まで思い知りました。

それがいかに高度なものであろうとも、本で得られた知識だけでは、
複雑怪奇な世の中は動かそうとすると、ひたすら愚かな判断を繰り返すこと
になります。賢いはずの自分が愚かな判断をし続けるのはなぜなのか?
答えは明らかでした。

精読すべきは、難解な紙の本より、目の前の現実空間それ自体でしょう。
現実空間という書物は、いかなる紙の書物よりも濃密で有益な情報の塊です。
紙の本の読書に多くの時間を割くと言うことは、その分だけ現実空間という
貴重な本の読書時間が減るということなのだ、ということが、上記の経験を
通して気がついたことです。それ以来、読書量はずいぶん減りましたが、
その分だけ頭がよくなったような気がしています。

31 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 00:11:13 O
>>29
悲しいことに、大学や研究室などでは実際にそのようなことが日常茶飯事になっていますね。

32 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 00:13:20 0
>>29
それらの本読めばいくらなんでも理解できるだろw

33 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 00:15:16 O
>>30
釣りですか?
否定すれば知識偏重を批判し、
肯定すれば1の本を読むことを批判する
そのようなトラップでしょうか?
私の思い過ごしだと良いのですが…

34 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 00:19:14 0
>>30
>これらを経験して、骨の髄まで思い知りました。
>
>上記の経験を通して気がついたことです。

それらの経験がどんなのだったのか知りたいな

35 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 00:23:43 0
>>32

そして、理解した人に話を聞くと、わけのわからない返答がくるわけですね。わかります。

36 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 00:24:59 0
>>35
自分で理解する気はないの?

37 :逆韋駄天:2009/04/11(土) 00:32:58 O
>>35
>>35
>>35
>>35
>>35
全て同一人物ですね。

38 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 00:35:43 O
逆韋駄天ワロスw

39 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 00:35:49 0
その本読んでもどうせ理解できない、ということを言いたいんでしょう。
とりあえず、そういうのは無視した方がいいですよ。

40 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 00:37:23 O
「そういうの」とか使えば陥れられると思っていますねw

41 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 04:26:17 0
原則でいじめが無くなるとか普通に新興宗教のパターンだね

42 :韋駄天はふと考えた:2009/04/11(土) 05:10:09 0
ぢゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃゃあん!!!(辻ちゃん風

ついに完成したぞっ!

完成したといっても、正確には、原則学理論を取り入れた、競馬予想新体系としての「原則指数」ができあがっただけだけどね。
これから数多くの競馬レースに実戦投入しつつ、失敗と改良を加えながら「原則指数」を完璧に仕上げていくつもり。


構想着目と思考しだしてからから数年。
「原則指数」を本格的に作り出してから四ヶ月ほど。

春のクラッシックシーズンに間に合うかのように、絶妙なタイミングで桜花賞ウィークに新予想を投入できたのは、ひとえに
ののたんこと辻ちゃんのおかげ。

ネット女王ののたん(辻希美)が、2月に人気ブログを開設して芸能界に復帰。
4月からはテレビにも出まくる季節に連動するかのように、私の思考や行動力にもグイグイ活気が出てきて、やっと念願の「原則指数」を競馬予想の実戦に投入できるレベルに仕上がった。

この競馬予想新体系としての「原則指数」は、競馬予想にだけ応用できる狭い理論ではない。
ゆくゆくは、ひとりひとりの人間が取る未来の行動を予想するための指数にも応用できるし、人間以外の生物の、未来の行動を予想するための指数にも使える代物(シロモノ)である。

さらには、「サハラ計画」に必要不可欠な法律。「世界共通憲法」作りの時にも役立つ代物でもある。
この「原則指数」完成によって、また数歩、「サハラ計画」推進に大きく前進した事となる。

43 :韋駄天はふと考えた:2009/04/11(土) 05:10:55 0
この「原則指数」とは、一体どういう代物なのか?を、もっと詳しく知りたい人のために、理論的に説明しましょう。
これは理論的説明は、非常に重要な情報なので、私の脳内記憶補佐道具としてメモ帳代わりに使っている、あちこちのスレにコピペさせてもらいましょ。


「原則指数」の理論的説明

物質Aと物質Bが存在する空間がある。
物質Aと物質Bは同じ性質を持たない物質なので、物質Aと物質Bが交わり合って、ひとつの物質に合体する事はない。

物質Aと物質Bの間に、「原則」の偏りの法則は発生せずに、互いに反発しあう「反原則」の力が作用している。
磁石同士が引き付け合う力は、「原則」であり、磁石同士が反発しあって離れ合う力は、「反原則」である。

物質Aと物質Bの間には、反発しあって離れ合う力の「反原則」が働いているので、物質Aと物質Bとの間の距離は、動いてはいなくても、互いに遠ざかろうとする力が常に働いている。
物質Aを片方の極とするなら、物質Bも片方の極の関係となり、物質Aと物質Bの間の関係は、両極に位置する物質ということになる。

よって両極に位置する物質Aと物質Bの間には、両極に引っ張られる事(偏る事)で、両極よりも力の弱い空間が発生する。
この両極よりも力の弱い空間には、物質Aと物質Bのどちらにも偏らない新たな物質、物質Cが誕生する。

力Aと力Bの、ふたつの力が両極に位置して反発しあう線上において、どちら側の力も干渉しにくい一番弱い点に、力Cが生まれる。
これを三角形力の誕生と呼ぶ。

44 :韋駄天はふと考えた:2009/04/11(土) 05:11:44 0
これらをもっとわかりやすく説明すると。
18人の人間が(馬が18頭でもいい)存在する空間があるとする。
学校教育で生徒を分別する際に用いられる1学級を18人としてもいい。

この1学級18人の生徒の中から、委員長(1着となる馬)、副委員長(2着となる馬)の二人を選出するクラス全員参加の投票(競馬なら18頭が勝ち負けを争うレース)が行われたとする。
18人の生徒は、それぞれの思惑(おもわく)で、誰に投票するのか?好みが分散する。
この投票の際、投票先となる相手を決める理由は、投票する自分と同質の性質(考え方や行動や態度が似た者同士)を持っていて、なおかつ自分より「力の弱い行動」を普段から見せている者となる。

「力の弱い行動」とは、スピーチやダンスや歌を歌うのが好きな人(音声による振動をよく発生させる人)。
走るのが速い人や記憶や計算が速い人(筋肉による振動をよく発生させる人)。
ケンカが強い人や運動が得意な人や体力のある人(行動による筋肉振動をよく発生させる人)。

体の一部を振動させる行動をよく取る事で、振動(しんどう)した部分に力の弱い空間を作り出す。
力の弱い空間が作られる事で、そこに似たような性質を持つ他人から、力の弱い空間へと感情移入してくる、強く引き付け合う「偏りの法則」(この場合は恋愛感情や魅力の事)の力が発生する。
似たような性質を持つ人同士ほど、「偏りの法則」が強く発生して、振動行動によってどちらか弱い力を発生させる人の方へと、もう一人の心が偏っていく。

こうして、自分に似た性質を持つ人の中から振動行動(しんどうこうどう)を普段からよく取る人に対して、委員長、副委員長に推薦(すいせん)するための投票が起きる。
18人の生徒がそれぞれ誰に投票するのかは、その学級が持つ特性によって変化する。

45 :韋駄天はふと考えた:2009/04/11(土) 05:12:35 0
学級が持つ特性が、学力優先(この場合は記憶力スピード優先)で真面目な生徒が多い学級であれば、
18人の中で一番テストの成績もよくスピーチが得意なAさんに投票した人が一番多くなる。
しかしその一方で、テストの点数で優劣を競い合った結果、いつも18人の中でビリに近い成績の人らは、勝ち組常連のAさんに投票せずに、テスト成績で自分たちと近い位置にいるのに、負け組み気分を出さず、いつも明るい態度のBさんに投票しようとする。

Bさんに投票しようとする人の心理は、アイドルやスポーツ選手ら相手に存在するアンチと同列であり、ある人に対して何らかの負け組みコンプレックスを持つ人がアンチ行動を取るようになる。

これをののたんこと辻ちゃんのブログ書き込みアンチに例えると。
子宝にも恵まれ幸せキャラが満載の「辻ちゃんブログ」に嫉妬(しっと)した、子供もなく幸せになれなかった元主婦か現役主婦らがアンチ行動を取って、「辻ちゃんブログ」の書き込みに対して批判ばかりする振動行動を取る。

すなわち辻ちゃんを応援する側が、物質A(辻)へと偏っていき、アンチ辻側が自分と似た不幸キャラを持つ物質B(加護)へと偏っていく。

その結果、記憶力競争だけには優れた生徒が多いクラスでは、Aさんに投票した人が12人。Bさんに投票した人が6人と分かれ合う結果となった。

一方で、スポーツ優先で不良が多い学級であれば、18人の中で一番運動が得意で体格もよくケンカも強いAさんに投票した人が一番多くなる。
しかしその一方で、体力テストやケンカ争いで、いつも18人の中でビリに近い成績の人らは、勝ち組常連のAさんに投票せずに、スポーツ成績で自分たちと近い位置にいるのに、負け組み気分を出さず、いつもひょうきんな態度のBさんに投票しようとする。

46 :韋駄天はふと考えた:2009/04/11(土) 05:15:54 0
おっとっと、もうこんな夜明けが近い時間か。。。

この続きは明日にでも書き込む事として、
さっそく「原則指数」を使った競馬新予想の方を書き込むことにするか。



桜花賞を当てたいあなたへ
原則指数を使った競馬新予想はこちらで↓

ののたんのあげまん力で仕留めるぞ100万馬券
ttp://www.ichigobbs.net/cgi/15bbs/keiba/5157/L50

【100万馬券】分析データ予想で当てるスレ【一発当てるぞ】
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/music/6270/1181827093/l50

47 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 05:23:59 0
スレ住人のレベルが高いスレ

48 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 06:22:35 0
人生最大の汚点、の発見。それは宮崎あおいの離婚騒動に喜んだ自分。

49 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 06:32:27 O
清水次郎長

50 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 06:37:30 0
>>30
コピペ乙
中学生は勉強と遊び両方頑張れ

中途半端な大人になるなよ

51 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 07:08:31 0
>>43
わかってないね
AはBも引き寄せるんだよ。
誰からも信用されている人間は利用し易い
Bは利用しようと近づく

AとBは反発すると思われるが実はやはり引きつけあっている
そうして空間が保たれている。
一見矛盾するように見えるが内実、両者、生命としての行動に矛盾は無い。
ていうかBが存在しないならAは存在できない。AをAとして認識できるのは
Bの存在があるからだ。ここを無くしたらAはAでなくなる。


52 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 07:31:12 O
原則のつかみかた、発見のしかたを教えてください

53 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 07:45:49 O
また時間を一致させるしかないけど海で考えるしか他ないでしょ

54 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 07:47:06 0
ABの対立軸のみだからね。
ABに男女の性別の対立軸も加えて4象限にしないと。
男女の組み合わせは、自分と似たもの同士で気が合うのと、
自分が持っていないものに憧れるというのがある。
同性同士だと、自分が持ってないものに憧れる信者タイプよりも、
嫉妬タイプが多い。

55 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 08:11:40 0
この場合も、自己同一性保守理論が働く。
引き寄せておいてから、引き寄せた物を跳ね返す。

強い感情が物を引き寄せるのは確かだ。
イライラしながら歩けば、マナーの悪い人が目につく。
では、マナーの悪い人を引き寄せ続けるかというと、そうではなく、
跳ね返すのである。
良い気分でいれば、良い物が引き寄せられるが、不安になって跳ね返してしまう。

引き寄せて同化するには変化しなければいけなくなる。
しかし変化すると、引き寄せていた感情も変化してしまう。
そして、引き寄せなくなる。これが自己同一性保守理論だ。

56 :逆韋駄天:2009/04/11(土) 08:53:16 O
やはり氏はさすがですね。

57 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 09:21:24 0
>>52
まずは原則を理解すること
過去ログは読んだかな?

58 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 10:15:34 0
批判してる香具師は原則の存在を証明すべきと主張してるのか

59 :逆韋駄天:2009/04/11(土) 10:22:41 O
ひょっとしたら、コピペというやり方は通用しにくくなってきているのかもしれませんね。


60 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 10:25:53 O
>>59
そのカキコの布石のあと、韋駄天の文章をコピペしようとしてるだろw


61 :逆韋駄天:2009/04/11(土) 10:27:09 O
>>60
その通りですw
一本とられましたねw

62 :ミキ:2009/04/11(土) 10:48:13 O
>>58
>>59
>>60
>>61
全て人物ですね。

63 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 11:27:53 O
ミキって誰似なん?

64 :ミキ:2009/04/11(土) 11:33:15 O
AV女優のMARINとかいう人知ってます?
その子にめっちゃ似てるらしいよw

私のほうがガリらしいけど。
ミニマリとか呼ばれてますねw

65 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 11:41:33 O
ふーん
年は?

66 :ミキ:2009/04/11(土) 11:45:52 O
>>65
あんま根掘り葉掘り聞かないでよw
「年は?」とか聞かれると警官連想するしw
地元ではスウェットでうろついたりするんで、たまに職質されるからw

67 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 11:48:39 0
変態スレ

68 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 11:58:30 0
ミキはやたら自分はガリですって言いたいみたいだな


69 :逆韋駄天:2009/04/11(土) 12:34:15 O
男たちの欲望が垣間見えた一瞬でしたね
ちなみに私はウッチャンナンチャンの内村似ですねw

70 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 12:37:15 O
>>69

お前には聞いてねーだろw

71 :ミキ:2009/04/11(土) 12:43:52 O
>>68
まだ2回して言ってないやんw
しかも それをいい意味にとろうとするの無理あるよw
あえて自分をちょっと悪く言って良く見せようとするテクニックとしてはw

72 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 12:47:08 O
コテハンはスケープゴートにすぎないのですよ

73 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 13:45:38 0
結論はpart13で出てるようだね

74 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 13:52:36 0
原則がないわけないしw

75 :逆韋駄天:2009/04/11(土) 14:14:14 O
好物はカステラですねw

76 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 15:12:52 0
結論教えて

77 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 15:45:00 0
>>76
「原則」は思考のツール

part13より

78 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 15:46:06 0
よく意味が・・・

79 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 15:51:52 0
>>78
人に聞くんじゃなくて自力で理解しろ

80 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 15:59:56 0
原則を自分の考えに取り入れることができるかってことなんだろうね

81 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 16:35:57 O
原則って言葉は1が広めなくても確実にあるだろ
辞書に乗ってるし指し示す意味もある

82 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 16:41:50 0
ここで言う「原則」というのは老子の言う「道」のことね。
ここにきてようやく老子の理解を超えられたようだね。w

83 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 18:04:39 0
道を発見して、道に足を着けるには、まずは重力を実感することだ。
気は地球から臍を通って眉間に流れ、眉間から臍を通って地球に返る。
重力を知り、気の流れを知る。

84 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 18:19:35 0
道を発見すれば道に沿って歩けるように
原則を発見すれば原則に沿って考えられるようになるってわけか

だとしたら凄い発見だw

85 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 18:23:40 O
嘘をつかないというのは原則ですね

86 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 18:32:32 0
原則に関する基本的な考え方は>6の参考文献になってるやつで十分だと思う


87 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 18:34:42 0
発見とは良い言葉だ。
人は人生最小の発見をしても、最小ならば気にも留めない。
しかし、最大の発見をしようと意識すると、対象はぼんやりとしてしまう。
わざと最小の発見でもしようかと物事を眺めるだけで、
集中力が上がって、今を楽しめるのだ。

88 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 19:43:17 0
小さな発見を積み重ねて行くことが原則発見への道なのだろう。

89 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 19:50:41 0
なんか一気に自称原則理解者が増えたな

90 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 19:52:52 0
追い込まれるとこうなる
じ、えん ど

91 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 19:52:52 0
1に聞きたい
原則を理解するってのと発見するってのはどう違うんだい?
あと原則をツールとして使うっていう意味がわからない

92 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 20:07:21 0
別に1に聞く必要ないんじゃない?
1自身が原則発見してる人とか理解してる人結構いるっていってるから

93 :91:2009/04/11(土) 20:08:47 0
原則を知るってのは
人から聞いたりして、そういうのがあるんだあってわかること、意識すること。

原則を発見するってのは、自分の経験を通して、実感すること。

ってかんじであってる?

94 :1:2009/04/11(土) 20:45:48 0
しばらく眺めるだけにしようかなと思っていたのですが、
質問があったので回答しておきます。

>91
最近いらした方かな?

>原則を知るってのは
>人から聞いたりして、そういうのがあるんだあってわかること、意識すること。

その通りですね。

>原則を発見するってのは、自分の経験を通して、実感すること。

確かにそうなのですが、
要するに、"実感する"というのは、
確かに「原則」が存在するという事実を自らが"確かめる"ということなんですね。

広い視野なり見識がなければ世界が「原則」に従っているかどうかの判別すらつきません。
広く世界を知ることで、初めて世界が「原則」に従っていたという自明の理を自らが納得できるということなんですね。

95 :1:2009/04/11(土) 20:46:36 0
>原則を理解するってのと発見するってのはどう違うんだい?

理解するというのは、「原則」の存在とその役割、
そして人がその認識をできるという事実を知識として知るということですね。
自らが発見している必要はありません。

発見するというのは、その存在を自身が認識するということです。

>あと原則をツールとして使うっていう意味がわからない

これは、意図的に「原則」の存在を用いて考えるということです。
「原則」は思考のツールになるという意味ですね。

「原則」を理解しているのなら、その理解度に関係なく利用することができます。
(利用する=ツールとして使う)

ちなみに、原則理解者とは、自身が「原則」という枠組みを使った思考を始めることの出来た人ですね。
その理解度とは関係ありません。

前スレ67氏は原則理解者と言えますね。
過去の発言も参考になると思います。

自称原則理解者とは、従来その人が行っていた考え方のままで、「原則」を捉えている人のことです。


>91
91さん、もし良かったら、今私の書いている原稿を読んでみますか?
第三者が原稿を読んでどう思うかの感想を知りたいところでもあります。

まあ、興味があったらですけどね。
ちなみに、これまでもっと「原則」が知りたいという方からはメールを頂いていて、原稿をお渡ししていました。

96 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 20:52:21 0
結局1が答えたか
1が答えるまで何も言えない原則理解者達なのか?
たまたまだった、と思いたいたいけど

97 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 20:53:57 0
1に都合のいい質問が来て
今まで都合の悪い質問に答えなかった1が
すぐに解答する

という予想通りのパターン

答える必要は無いと自演で言ってたり
逃げ道つくって大変ですね

98 :1:2009/04/11(土) 20:56:44 0
>96
原則理解者の多くはここを見ていませんよ。
少なくとも常駐してることはないでしょう。

原則を理解できたらここにはもう用はありませんからね。

私が回答するのはボランティアみたいなもんですよ。

99 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 21:02:02 0
>>98
>原則理解者の多くはここを見ていませんよ。

へぇ

よくご存知でwww

ひとりで携帯やら使ってたら結構大変だもんなぁw
限界あるよね

100 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 21:05:51 0
このスレのここまでに原則理解しているような発言をしている人がそこそこいたと思ったが。
1がそういうなら、彼らは自称原則理解者達か。

101 :1:2009/04/11(土) 21:08:18 0
>>99
ちなみに、私が原稿を渡してきた人の数はもう30人に近いです。

そのうちこれまでこのスレに書き込みしたことがあるのは数人だけのようです。

そもそもここに書き込みしても得られるものは少ないでしょうからね。

余計なお世話だと思いますが、
貴方も批判するばかりでは何も身につかないと思いますよ。

もっと有意義に人生を過ごして頂ければ良いと思います。

102 :1:2009/04/11(土) 21:09:06 0
まあ、実際の所は自称でもなんでも良いのです。
本人が満足しているのならね。

103 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 21:11:35 0
>そのうちこれまでこのスレに書き込みしたことがあるのは数人だけのようです。

このスレ意味ね−w
1が自分から立てたのにw

104 :1:2009/04/11(土) 21:15:48 0
>103
意味は大ありですよ。

彼らは全てこのスレに出会って「原則」や原稿を手に入れることができたわけですから。

そもそも、「原則」について深く議論してこれたのもこのスレがあってのことですね。
最近になってようやく結論を導くことができたというわけです。

105 :ミキ:2009/04/11(土) 21:25:15 O
無差別プロファイリング 発動警戒中

106 :1:2009/04/11(土) 21:29:28 0
ちなみにミキさんも「原則」を取り入れだした人のうちの一人ですね。
その理解力も増してきているようです。

初めは私も「原則」を理解されてしまった事実に驚いたものです。w

107 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 21:30:23 O
もともとしっかりした持論をもってる人達もいたと思うが?
そもそも何で1が第一発見者みたいな感じになってるんだ?
老子やカントも発見してるし、一般人でも結構多いと思うが?
だいたい1も本読んだから気付けたんだろうに
なんか稚拙さが滲み出てんだよね

108 :ミキ:2009/04/11(土) 21:32:38 O
みなさん!これは予想ですが、全ての書き込みが1人の人間の自演のように見えた時、原則理解度がMAXになりますよ

109 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 21:34:09 0
>>104
結論て何?
端的に説明してみせてくれない?

あんたは他の賢い人々についてこれないで議論から外れてただろうに。
つーか一人だけレベル低いんだよ。悪いけど。

110 :1:2009/04/11(土) 21:34:35 0
>107
なんと言ってくれても構いませんが、
私の言う「原則」を理解できていないからそのような事を言えるわけですよ。

まあ、老婆心ながら回答しておきます。

111 :1:2009/04/11(土) 21:37:29 0
>109
結論はこのスレの>73-88とテンプレートだけで十分ですね。

112 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 21:38:05 0
>>110
同じ返答の繰り返しだね。オウム?
発見だの理解だの、それしか言わないじゃん。
言えないんだろ?
自分でもハッキリわかってないから。
他人が何を理解できたのかもわかんないでしょ?
どうやってミキと自分が同じ認識を持ってると確認できるわけ?
「原則的に」
これ言ってれば誰でも理解者w

俺氏とかに比べりゃほんと頭悪そうだよ?

113 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 21:40:25 0
>>111
結論w
どこらへんが?自分で勝手にそう思ってるだけだろ。
これが結論なら小学生だって書けるぜこの程度。
識者に見せてみろよ。笑われるぜ。

しかも自演臭いし

114 :1:2009/04/11(土) 21:41:30 0
>112
>他人が何を理解できたのかもわかんないでしょ?
>どうやってミキと自分が同じ認識を持ってると確認できるわけ?
>
>「原則的に」
>これ言ってれば誰でも理解者w

ああ、やっぱり「原則」を理解されていないようですね。

「原則」が理解できていれば、共通認識を持てていることは直ぐに分かるんですよ。
意図がすぐに通じますからね。

相手の発言が自分の意見のように感じられたりもするわけです。

115 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 21:42:47 0
本出てからもこの調子で行くつもり?

116 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 21:42:59 0
>>114
>ああ、やっぱり「原則」を理解されていないようですね。

どうやって理解するの?

117 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 21:44:41 0
原則はそれぞれの人の心に眠っている。
112の心にも。それをまず意識しないと。外に求めてばかりじゃダメ。

118 :ミキ:2009/04/11(土) 21:45:31 O
批判者の人はこのことを叩いてるわけじゃないんでしょうが、前スレ67さんは典型的な原則理解者ですよ

119 :1:2009/04/11(土) 21:46:37 0
>115
いや、本が出れば原則理解者は急増するのではないかと思われます。
状況が変わってくるでしょうね。


>116
「原則」を理解するには主体性をもって自らが考えていく必要がありますね。

すでに「原則」を理解するために必要な情報は出そろっていると思います。

120 :1:2009/04/11(土) 21:50:48 0
これは書いても問題ないと思いますが、
実は前スレ67さんは、ミキさんの書き込みが原則理解のヒントの一つになったようです。w

121 :ミキ:2009/04/11(土) 22:00:05 O

やはりそうでしたかw
逆韋駄天さんも言ってたけど、理解度が上がると、自分の書き込みに影響をうけた人がなんとなくわかるようになるみたいですね


122 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 22:03:09 0
理解できない人の方が多いと思う。

それはいいが、1氏が俺氏とか過去に出てきた人たちを全て自演していたら、とふと思った。
もしそうなら自演にあきれるよりも、逆に凄いと思える。
原則理解者ならそれぐらいのことできるのかな。

123 :1:2009/04/11(土) 22:06:15 0
「原則」は理解できるできないではなく、理解しようとするかしないかでしょうね。
私にメールを頂けた人は、今のところ全て「原則」に満足がいっているようです。

理解しようとしていけば、誰もが必ず理解できるようになるものだと考えられるからですね。

まあ、全ては「原則」が広く認知されてくれば自明になることだと思われます。

124 :ミキ:2009/04/11(土) 22:06:35 O
>>122
それは一回は考えることだよね
でも確かめることは不可能っぽいですよ。
事象の光円錐問題があるからね

125 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 22:11:35 0
>>119
ハッキリ言えばいいじゃん

感じる事だってさ。

宗教と同じだろ?そう思われるのが嫌?
でも同じ事言ってるからね。気付いてないだろうけど。

126 :1:2009/04/11(土) 22:18:13 0
>125
「原則」の神髄はただ感じることだけじゃないんですよ。これがw

まあ、理解しようとしない人には何を言っても無駄なようですね。
本が出版されたら立ち読みでもして頂ければと思います。

そのときになって初めて理解できるでしょう。
貴方今考えてるものと「原則」は全く違うものだと思います。

127 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 22:22:39 0
488 名前: 考える名無しさん Mail: sage 投稿日: 2009/04/05(日) 13:49:43 [ 0 ]
やはりな
俺氏や405は宇宙の原理の深いところまでわかってるが
1は残念ながら浅い 表面上の薄皮一枚をめくってる程度で
凄いモノ見つけた!見つけた!とはしゃいでるかんじ
中身みちゃったよ!みたいな

でももっと中心があるし、剥がしていけるし、めくっていけるし
1以上に中心に近づいてるのが俺氏であり405

で、405も過去に薄皮一枚めくって中身を初めて見た感覚を知ってるから
1が何をはしゃいでるのかも良く理解できると。405にしてみれば
もっともっとめくって中身を見てごらんよってかんじだろう
まだまだ中心に近づけるよと


前スレ読んだけど↑これが真実だとオモタ
405氏の考察は事実しか根拠にしてないと思うので、1の抽象認識とは別次元だね。
1がわかってないところをわかり易く説明できてる感じがする。
405氏のいうところの原理を1は言ってるんだろうけど、認識が赤ん坊と大人の差に感じるよ。
405氏の説明で全て語れるだろうし、完結してるね。
1は当然認めたくないだろうけど、哲学やってる側からみれば明らかだわ。

128 :1:2009/04/11(土) 22:26:15 0
まあ、すべては「原則」が分かれば自明ですよ。w

129 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 22:28:04 0
そういうしかないんだよね。↑

130 :1:2009/04/11(土) 22:30:00 0
>129
貴方がどうして>127の様な書き込みをするのかも私には理解できるんですね。

131 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 22:35:23 0
405氏の論理なら実践できる気がするね。
物事の成り立ちは時系列のつながりで起こっているから
そのものごとに取り組む際に、その時系列を少し遡ってやればいいだけ
だけどそこには経験と知識はもちろん必要だけど。
でも原理に身を委ねる事ぐらいしか人間にはできないとも言ってるね。
これなら広まると思うよ。わかりやすいし。
1の場合は>>128のようなことしか言わないから、ほぼ啓蒙本と同一。
曖昧なままで、具体的にどう行動するかは言われない。
まぁいちいち言えないだろうけど細かいところまで。
だけど405氏の論理なら、ある程度個人で的確に行動できる気がする。
405氏が本を執筆すれば世界が変わる可能性あるかもね。

132 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 22:36:48 0
>>130
は?別の人間だけどw
困ったな。あんまり人を疑わない方が良いと思うけど?

133 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 22:38:26 0
自己同一性における認識ですなw

134 :1:2009/04/11(土) 22:41:35 0
まあ、名無しでは誰だか分かりませんからね。

135 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 22:42:41 0
そういえば1はさ、不条理をあんまりわかってないみたいだけど

原則を実践してると、例えばふいの事故とか未然に防げたりすると思う?
もし原則が全ての根源なら、実践すればそれらに合わなくなるでしょ

136 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 22:43:29 0
>>134
そうね。お互いさまぁw
IPさらしてない奴らが言う言葉じゃないねw

137 :1:2009/04/11(土) 22:45:22 0
>135
そのような結論も全て出ています。

part1でも答えは述べていますが、
どちらにしても「原則」はその尻尾を掴もうとしても意味がないですからね。

138 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 22:46:19 0
>>135
今言ってくれない?簡単でしょう。

事故に遭うか遭わないか言えばいいだけ

139 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 22:47:05 0
何聞いても駄目だってw

140 :1:2009/04/11(土) 22:47:39 0
>138
偶発的なものは避けられませんよ。
しいて言えば、そういうものの可能性を減らしていく努力をするだけですね。

141 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 22:50:44 0
哲学者ってほんとどうでもいいような小さいことを、
ウジウジ深刻な顔をつくって考えてるふりしてんだから。
笑えてくるよ。

なんというか、
よく町の発明おじさんみたいなので、くだらないどうしようもない
発明してる人がいるだろ。
あんなかんじ。

142 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 22:53:54 0
>>141

落ちこぼれが必死ww

143 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 22:54:33 0
>>140
偶発的?
原則って万物の根源だったんじゃなかたっけ?

>前スレの750を紹介しておく。
>第三者からの「原則」はこういうものだろうか?と提案されたものである。>その趣旨は当を得ている。

>>原則とはそれ自体で存在するものなのかな
>>つまり宇宙があって星が存在できるように
>>原則が元々あって我々はそれのなかで定められた営みをしていると?

これ1の言葉ね。
原則は元々あって、それに支配されていると言ってるのに
偶発なんて存在するんだ。
しかも原則的営みをしてても、支配されてるはずの力に逆らった力が
働いて、不条理が起こる?矛盾してるなぁ。
そんなんで原則通りに行動していて大丈夫なの?偶発ってどうやって起こるの?
わからないな。
たいして405氏の説明だとこれも必然だと言ってるね。わかりやすいんだが。


144 :逆韋駄天:2009/04/11(土) 22:55:15 O
テスト

145 :1:2009/04/11(土) 22:56:51 0
>143
「原則」を外から考えていても辻褄が合わないのは当然ですね。
全てを「原則」の観点から考えなければいけませんから。

どちらにしてもまずは原則理解から始める必要があるわけです。

146 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 22:59:41 0
「イメージの詩」 吉田拓郎

これこそはと 信じれるものが この世にあるだろうか
信じるものがあったとしても 信じないそぶり
悲しい涙を流している人は きれいなものでしょうネ
涙をこらえて笑っている人は きれいなものでしょうネ

男はどうして女を求めて さまよっているんだろう
女はどうして男を求めて 着飾っているんだろう
いいかげんな奴らと口をあわせて おれは歩いていたい
いいかげんな奴らも口をあわせて おれと歩くだろう

たたかい続ける人の心を 誰もがわかってるなら
たたかい続ける人の心は あんなには 燃えないだろう
傷つけあうのがこわかった昔は 遠い過去のこと
人には人を傷つける力があったんだろう

吹きぬける風のような 俺の住む世界へ
一度はおいでヨ 荒れはてた大地にチッポケな花を一つ
咲かせておこう 俺もきっと君のいる太陽のあるところへ
行ってみるヨ そして きっと言うだろう
来てみて良かった 君がいるから 
長い長い坂を登って 後を見てごらん 誰もいないだろう
長い長い坂を下りて 後をみてごらん 皆が上で 手をふるサ
きどったしぐさがしたかったアンタ 鏡を見てごらん
きどったアンタが映ってるじゃないか アンタは立派な人サ


147 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:00:06 0
>>145
いや、反論してくれない?
ちゃんと反論してよ。
原則理解してるなら、偶発がどうやって起こるか当然説明できるでしょ。
しかも自分で偶発だっていってるんだから。
伝わらなくてもいいよ。
例でもいいよ。
言うだけなら言えるでしょ。お願いします。


148 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:00:49 0

空を飛ぶのは鳥に羽があるから ただそれだけのこと
足があるのに歩かないおれには 羽も生えやしない

激しい激しい恋をしているおれは いったい誰のもの
自分じゃ 言いたいのサ 君だけのおれだと 君だけのものだと
裏切りの恋の中で 俺は一人もがいている 
はじめから だますつもりでいたのかい 僕の恋人よ

人の命が絶える時が来て 人は何を思う
人の命が生まれる時には 人はただ笑うだけ

古い船には新しい水夫が 乗り込んで行くだろう
古い船をいま 動かせるのは 古い水夫じゃないだろう
なぜなら古い船も 新しい船のように 新しい海へ出る
古い水夫は知っているのサ 新しい海のこわさを

いったい 俺たちの魂のふるさとってのは どこにあるんだろうか
自然に帰れっていうことは どういうことなんだろうか
誰かが言ってたぜ 俺は人間として 自然に生きているんだと
自然に生きるって わかるなんて なんて不自然なんだろう

孤独をいつの間にか さびしがりやと かんちがいして
キザなセリフをならべたてる そんな自分を見た
悲しい男と悲しい女の いつもひとりごと
それでも いつかは いつものように 慰めあっている

149 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:02:47 0
>>147
妄想でしかないんだから無駄だよ。
自分でも説明できないんだからあんな感じで言うしかないw
無駄無駄。

150 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:04:07 O



151 :1:2009/04/11(土) 23:04:55 0
>147
貴方と議論しても有益な場所にはたどり着けないということを理解されていますか?
貴方は単に穴をさがしてつつこうとするだけでしょう?

私には時間の無駄になるだけです。

少し席を外しますが、
仕方がないので今回は偶発的なものの存在について原則的な観点から語ることにします。

152 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:06:33 0
なんで自分で偶発的なことが起こるって言っといて、その偶発の説明ができないわけ?
原則理解したならそれはすなわち=万物の根源を理解したということでしょ?
その原則を利用したならいいことが起こるんでしょ?
なんで原則に反する偶発的な不条理が起こるわけ?
何も説明できてないけど。

自分で偶発的なことが起こるって言ってるんだから具体的に説明してよ。

153 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:08:30 0
>>151
辿り着けるよ。
説明できたら原則自体の理解に影響が出る。
穴をつつこうとしてる?
酷いね。
原則の理解を深めたいだけなのに。


154 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:09:18 0
非言語的直観だから説明しにくいんだよな。
どっちが上でどっちが下かをどういうプロセスと方法論で判断するか
言葉で説明しなくても、みんな上か下か分かるよね。
この程度の簡単な直観でも言葉にしようとすると難しいんだよ。

155 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:09:37 0
>>151
穴があることを自覚してるんだw

156 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:10:26 0
>>154
極論過ぎだあほ

157 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:13:29 0
>たたかい続ける人の心を 誰もがわかってるなら
>たたかい続ける人の心は あんなには 燃えないだろう

この歌詞、けっこういいね

158 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:14:06 0
405氏は不条理についてもわかりやすく説明できてるのにな。
たしか1は405氏が原則を認識してると言ってたよな?
なんで矛盾するのか個人的にはなんとなくわかるけど。

159 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:14:19 0
>>152
一回自転車に乗れるようになったら、まず転ぶ事はないでしょ。
でもたまには転ぶんだよ。こういうのは偶然。

全然自転車に乗れない人は転んでばかり。これは偶然ではない。
偶然と偶然でないと言うニュアンスの違いは、こんな感じ。

160 :ミキ:2009/04/11(土) 23:15:14 O
>>150
無差別プロファイリング 警戒態勢レベル3から2へダウン(保険)
哲学モード

161 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:16:38 0
>>156
極端な例え話しか理解できないようなので。これでもまだ理解できないのお?

162 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:20:16 0
>>159
誰きみ
1に聞いてるんだけど。
なんで原則をつかんだものに偶然が起こるか
その理由を1に聞いてるんだけど。

原則を実践してても偶然が起こるなら、万物を支配してる原則は
不条理性を内包してると言うことだね。
つまり原則を実践しててもいい事ばかり起こるわけではないとね。


163 :ミキ:2009/04/11(土) 23:23:08 O
20分経過
警戒態勢解除します

164 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:25:32 0
2人か。1人でも余裕だな。w


165 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:27:16 0
>>145
>>143
>「原則」を外から考えていても辻褄が合わないのは当然ですね。

内から考えれば辻褄が合うんだろ。
説明してやれよ

166 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:27:46 0
今必死にググてるお

167 :仮面貴族シャルゼ:2009/04/11(土) 23:30:29 O
ヤマトなでしこビッチへんげ〜

168 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:30:33 0
>>162
うちに不条理性が内包されてるってことはつまり、それが重大な不条理につながる危険性すらはらんでると言う事だよな。

つまり原則を実践した事で事故に遭ってしまう可能性もある、ということだね。
万物の根源なのになんでそんな事が起こってしまう可能性があるんだろう。

169 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:31:59 0
>>168
お前はバカかw
気付いてて言ってるのか?
結局は利用できるような代物じゃないってこった。

170 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:34:07 0
>>169
なんだ、結局は405氏の認識に帰結するわけだな。
なんかすっきりした気がするけど
1の返答待ちだわ。

171 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:35:35 0
>>169
利用はできるんじゃないか?ただ、それで悪いことが起こる可能性もあると。


172 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:36:38 0
偶然偶然って言ってて確率論の話が出てこないのはなぜだろう。
1は確率論みたいなことをほのめかしているけど、この世界の原理に確率が関わっているのですか?
アインシュタインは確率を否定していたわけだけど。

173 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:37:03 0
携帯多いなぁ
他のスレに比べると。なんで?w

174 :逆韋駄天:2009/04/11(土) 23:37:05 O
>>167
偽情報(あっくん)に踊らされているようですね


175 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:40:01 0
>>171
それじゃ困るんだけど。

176 :仮面貴族シャルゼ:2009/04/11(土) 23:41:06 O
ヤマトなでしこビッチへんげ〜

177 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:44:48 0

>原則が元々あって我々はそれのなかで定められた営みをしている

原則が元々あるって何を根拠に言っているのだろう。
だって原則は発見するもので、論理的なものではないのに
原則が元々あったってなんでわかるわけ
妄想以外の何者でもないじゃん。


178 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:45:41 0
じつはおれも策士なんですよ(笑)

179 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:46:14 0
なんかいつもの展開になりそうだな。
適当な捨て台詞を残して、誰もいなくなったら帰ってくるってパターン。

180 :逆韋駄天:2009/04/11(土) 23:49:28 O
>>176
>>176
>>176
>>176
>>176
全て同一人物ですね。

181 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:55:42 O
終了

182 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 00:16:45 0
理解しようともしないで批判してる人達って何が目的なんだろう

183 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 00:20:02 0
理解しようと試みてる段階で出てきた疑問なんじゃない?

184 :前スレ67:2009/04/12(日) 00:20:15 P
>>120
僕としては、分かるための最後のひと押しの重要な一部分みたいな感じでした。
前スレ初カキコ時にお礼を書こうかどうしようか迷っていて、今後機会があったら
お礼を言おうってことにしておいたのですが、1さんが明かしてくれたので今お礼を!w

>>121
>>ミキさん
原則スレに登場していただけたことを本当に感謝しています。ありがとう!

>やはりそうでしたかw
>逆韋駄天さんも言ってたけど、理解度が上がると、自分の書き込みに影響をうけた人がなんとなくわかるようになるみたいですね
へええ、感じ取られてしまっていたのか!凄いなあw

どの書き込みが僕にとっての重要なヒントになったのか書こうと思いましたが、自分が1さんに
送ったメールからコピペしてみた方が色々よさそうな気がしたので↓に一部貼ってみます。

-----
「では、もしどうだったらこの概念が凄さを発揮するのだろうか?」
と考え進めていたら上手いことまとまった訳です。
また、Part12の634でミキさんが
「でも原則って全てのことに言及しようとしてるから、完全な「わかった」ゎないと思う…」
と言っていたのがどこかに引っかかっていて、
「原則を掌握する=原則がわかる」だと思っていたところを、もしそうじゃなかったら
何が分かるんだろうか?と考えたのもいいきっかけになったように思います。

185 :ミキ:2009/04/12(日) 00:33:12 O
>>184
どーもです!(確か絡みは初めてでしたよね?)
お役に立ててよかったw
携帯でトリップってつけれるんですかね?

186 :前スレ67:2009/04/12(日) 00:41:54 P
>>185
ども!
前スレでタオ野郎と言ってたところに僕が1行レスしただけですねw
トリップについては僕はちょっと知らないです。どこかで試してくるとか。

187 :ミキ:2009/04/12(日) 00:45:37 O
ありがとうございます!
試してみる

188 :1:2009/04/12(日) 01:19:17 0
もう少しで先ほどの件について書き込みできますが、
前スレ67さんやミキさんに書き込みしてもらえるとスレの雰囲気が変わりますね。

ちなみに、他にも原則理解者さん達は多いのですが、
このスレに書き込むことにはメリットを感じない人が多いようです。

ここに書き込むことは、他の人の理解の助けとなる情報を書き込もうとする善意からなのではと思います。

ありがたく思います。

189 :1:2009/04/12(日) 01:21:01 0
ああ、そうそう。
どうやらもう「原則」は完全に私の手を離れて行っているようです。

将来的には「原則」を理解してくる方達も登場してくるでしょう。

190 :1:2009/04/12(日) 02:04:10 0
>143
>偶発的?
>原則って万物の根源だったんじゃなかたっけ?

では、偶発的なものの存在について語るとしましょう。

ですがその前に、「原則」は本来人生のコントロール権を取り戻すために必要となってくる考え方なのです。
周りの考えに流されるのではなく、感情的、反射的となって一時的にしてしまう非生産的な行動をすることもなく、
将来を見据え、しっかりと自身が自立して考えていくという行動を始めていくために必要になってくるものなのです。

この世界には偶発的なものもありますが、必然的なこともあります。

「原則」を上手く取り入れられるという人は、
今日や明日に交通事故に遭うか合わないかを考えることに神経を使うのではなく、
遠い将来に向けた人生の目的を達成させるために毎日考え、そして行動しているのです。

時間的、そして空間的に広い考えるほどその偶然性は低くなります。

偶然性の問題はあまり重要な問題ではないんですね。

191 :1:2009/04/12(日) 02:05:32 0
では、偶然性について一つの例を出して述べてみます。

例えば飛行機事故というものを考えてみます。

これは様々な原因があるのですが、
例えば電気回路の配線のミスというのもありました。

設計図通りになっていなかったという人為的なミスでした。
もちろん本人はやったつもりになっていたのです。

もしもその本人が「原則」理解者なら慎重にやっていてミスを回避できたかもしれませんが、
今は別の観点から話します。

例えばその航空機会社の経営陣に「原則」理解者がいるとします。

そのような人からみて、今回のミスは発見できる余地がありません。
いつ人為的ミスが起こるかなんて予想が付かないからです。

もしかしたら、「原則」的な観点から見るとこれは必然とも言えるのかも知れません。
ですが、仮にミスが人為的に起こったものであったとしても、
いくら原則を理解している者でもそれを未然に知ることはできません。

なので、原則的な観点からすれば必然なのかも知れませんが、
どちらにしても人間的な観点から見れば偶然的な出来事だと捉えられるのです。

192 :1:2009/04/12(日) 02:06:20 0
では、どのように対応していけば良いのかと言えば、
そのようなミスが起こらないような(より起こりにくい)システムにしていけば良いのです。

二重三重のチェックをするというのも一つの方法ですし、
点検の方法も分かりやすくする、システムも簡易的で分かりやすいものにする。
システム的に自己チェックできる機能を取り入れる。

などといった様々なことが考えられますし、これらのシステムは、通常その改良には終わりがありません。


話は戻りますが、様々な偶発的な物事は、原則的な観点から見れば必然なのかもしれませんが、
どちらにしても人間にはそこまでの予測は不可能であり(しいて言えば予測の精度を上げることしかできません)、
人間にとっては偶発的な出来事に映るのです。

それを偶発的とするのか、必然的と捉えるのかは単に解釈が異なるだけであって、実際に人間の取るべき行動は変わらないのです。

大事なのは、人間が幸福に向かってより良く生きるための行動方針を得ることです。
その方針を「原則」は与えてくれるということです。


例が相応しかったかどうかはさておき、このように考えることが原則的と言えると思います。

193 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 03:03:24 0
つまり要約すると、この世界は必然的に動いているが、たとえ「原則」理解者でも人間が見たら偶然のように見えるってこと?
「機械的唯物論」みたいだな。

それ以外にもいくつか。

>ですがその前に、「原則」は本来人生のコントロール権を取り戻すために必要となってくる考え方なのです。
>周りの考えに流されるのではなく、感情的、反射的となって一時的にしてしまう非生産的な行動をすることもなく、
>将来を見据え、しっかりと自身が自立して考えていくという行動を始めていくために必要になってくるものなのです。

これ、7つの習慣そのまんまだよな。
「そうだけど何?」って話だけど、「原則」関係なくね?

>そのようなミスが起こらないような(より起こりにくい)システムにしていけば良いのです。

あと、これは「原則」関係なしに当たり前の事だし。
「原則」理解者ならもっと言えない?
例えば、「その原因は経済的なものから起こっている」とか。
事実そうだし。
「借金してでも完璧にしろ」と言われたらできないことはないけどやるか?
働けば働くほど借金が増えていくのに。
もちろん危険度が高くなるほどその必要性は増えるが、借金してでも続ける馬鹿はいないだろ。
そういう商売はいずれ必ず破産する。「破産してもいいから、チェックを厳重にしろ」とか言える?
人件費だって馬鹿にならないのはわかってるよね。
「原則」が普及した世の中でそれが義務になったら誰も航空機会社なんて作らないよ。
世界中の商売はできる限りの事はしているんだよ。それが現在の世界だ。
そういったトラブルを起こさないためにできることは、経済的問題を克服した新システムの構築、だろう。当たり前だけど。
それに「原則」が必要かどうかは知らない。
「原則」が見えている人が判断すればいいと思う。

最後の方の経済的問題とかはあんまり詳しくないのに勢いで書いたから、無視してくれていいけど、最初の2行が言いたかっただけ。
それでは、失礼。

194 :1:2009/04/12(日) 03:16:50 0
>193
>これ、7つの習慣そのまんまだよな。
>「そうだけど何?」って話だけど、「原則」関係なくね?

要するに、原則的に見れば必然的にそうなってしまうということですね。
7つの習慣も成功の文献を調査した結果、原則という一貫した考え方を見いだした訳ですから、その趣旨が同じであってしかるべきなのです。

>あと、これは「原則」関係なしに当たり前の事だし。

もっともなことです。
先ほどのことは簡単な内容でしたが、
高度な内容であっても、「原則」を理解できている者なら全てが当たり前のことになるのです。

>「原則」理解者ならもっと言えない?
>例えば、「その原因は経済的なものから起こっている」とか。
>事実そうだし。
>「借金してでも完璧にしろ」と言われたらできないことはないけどやるか?
>働けば働くほど借金が増えていくのに。
>もちろん危険度が高くなるほどその必要性は増えるが、借金してでも続ける馬鹿はいないだろ。
>そういう商売はいずれ必ず破産する。「破産してもいいから、チェックを厳重にしろ」とか言える?
>人件費だって馬鹿にならないのはわかってるよね。
>「原則」が普及した世の中でそれが義務になったら誰も航空機会社なんて作らないよ。
>世界中の商売はできる限りの事はしているんだよ。それが現在の世界だ。
>そういったトラブルを起こさないためにできることは、経済的問題を克服した新システムの構築、だろう。当たり前だけど。
>それに「原則」が必要かどうかは知らない。
>「原則」が見えている人が判断すればいいと思う。

おそらく全ての人間が「原則」に従いだしたら全ての問題は解決されるはずです。

「原則」を無視すれば、その結果過ちを犯してしまう例ばかりです。

「原則」は個人にとってだけが重要なのではなく、むしろ人類にとって重要なものなんですね。

195 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 03:18:03 0
あと、儲けるために検査もろくにしない運搬会社とかは別ね。
あれは捕まってないだけで犯罪だから。
「捕まってないけど、これって犯罪だよな」と思える世界になるのなら「原則」普及も悪くないとは思う。

196 :1:2009/04/12(日) 03:19:05 0
「原則」が広まったら、当たり前のことが当たり前になされる社会になると思われます。

197 :1:2009/04/12(日) 03:20:18 0
>195
結構理解があるようですが、原稿読んでみますか?w

198 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 03:20:52 0
買うよ。その方がうれしいだろw

199 :1:2009/04/12(日) 03:25:10 0
>198
そりゃまあ嬉しいですけどね。w

おそらく今想像されている内容とは違ったもので、
「原則」の存在を確信できるような内容になっていると思います。

楽しみにしていて頂ければと思います。

将来的には普及させて見せますから。
まあ、誰がということなしに、まずは私もその普及させる一人の人として関わろうとしているわけですけどね。

よろしくです。

200 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 06:18:21 0
test

201 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 06:51:06 0
>>191
その例は不条理性の説明にはなってないよ。
人間の生物としての行動と思考の限界と不完全さの必然を言ってるだけ。

君は一般的な問題点と改善法を言ってるのだが。
そしてそのレベルなら多くの人が知っていて、実践したいと思ってるところ。
だけどこの社会の性質上できないことなんだよ。
表面的だと言いたい。その裏には様々な人間としての根源的問題と(先天的)
道徳原理(後天的)の限界性が見て取れる。

人のできる事と言えば、君の言うように未然に事故が起こる可能性と
その原因を探り、これを予防する事だが、全ては不完全な生物である人間が
産み出した要素から始まる事。

例えば合成金属自体、人間の創造物だ。
これが疲労などで限界に達し、突然破損して大事故に繋がる事がある。
これは目視検査では見つからない要素だ。なぜならば不完全な人間の目でしか
確認できない問題だからだ。それ以前に、設計の段階で無理がある可能性すらある。
航空力学でさえ、未知な部分を含むため、その未知な範囲が原因となり事故に繋がる事さえある。
先に挙げた金属疲労について、詳しい原因調査を毎回全機種に行うとなれば
航空会社の運営システムは麻痺する事は想像に難くない。
そして突き詰めればそのような余裕の無い経済、社会は全て根本的に変えなくてはならない。


202 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 06:58:13 0


だが、人間一人一人のこの問題に関する理解や認識が、不完全な存在である為に
困難である。
具体的に言えば、欲やその他の個人的な要素において、この一般的問題改善法
については、無視する、という態度もとれるからだね。

でもよく考えてみればそれもやむをえない。
なぜなら、無視する人々は大抵の場合、現時点において満たされた状態なのだから。
つまり、生きていく事に何の支障もない状況を変えるのは難しい。一例だが。
でもこれも必然的思考だろう。

いずれにしろ人間道徳に依存する認識論だから。君の言ってるのは。
人間がそもそも不完全で間違いを起こすのは必然なのだから、これを思考レベルでコントロールすることは
必然的に不可能。宿命的、と言った方がいいか。
>人間的観点でみれば偶発的
いや、偶発なんてありえない。これは人間の本性を無視した意見だ。
人間の行動と思考が完璧だと思いたいのかな?
実体としては、少しこの宇宙の原理を知ってるというだけの、不完全な生物だ。
これを忘れたとき、必然的に不条理が襲うだろう。

それも405氏からすれば当然だと言うだろうね。
それも含めて生命原理だとね。

203 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 06:59:32 O
大昔の人間て個体数が少な過ぎてしかも生息環境最悪ですぐライオンに喰われたりで常に絶滅寸前だったから、出会った異性と出会ったときにすぐSEXしないと子孫残せなくて大変だったんだってさ
もし太古の人間が「出会ったその日にエッチは最悪だろ…最低でも1週間、いや1ヶ月」とかウジウジしてたら、その間に喰われてマジで絶滅してたかも
人間が年がら年中発情期なのはこのためであるらしくて、それに出会ってその日にエッチすることはある意味自然なことだと思った
はいオナニー

204 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 07:04:37 0
>>192
>実際に人間の取るべき行動は変わらないのです。

それとこれ。
答えは一つではないからね。
所謂原則的に考えればわかるだろうけど。
コントロール不可だ。自分さえ人間は完璧にはコントロールできない。

それと、君の言ってる原則とやらは、そんなにたいした発見でもないぞ。
というか一般的には誰もが知っている「あたりまえのこと」
7つの〜とかの書評もそう言ってる意見が多いだろ。

でも多くの人が思ってる。「当たり前のことをするは難しい」
1の世界をよりよくしたいと願う気持ちは良いと思うけれど
世界と人と生命はそんなに単純にできてないと思うぞ。

205 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 08:47:53 0
単純にできていないからやりがいがあるのだろう。

206 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 09:08:24 0
>>205

テンプレより

>>・物事は単純である

あれ?

207 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 09:31:59 0
当たり前の事を自分語で大発見だとか言うから面倒な事になってるだけかw
老子の悟りとは似てるだけで、違うじゃん。

208 :1:2009/04/12(日) 09:34:39 0
>201-204
言うだけならなんとでも言えることだよ。

>答えは一つではないからね。

ベストな答えは「原則」によって絞られてしまうんだ。
そうなると、「原則」に従うことが最善の道になるんですね。

>というか一般的には誰もが知っている「あたりまえのこと」
>7つの〜とかの書評もそう言ってる意見が多いだろ。
>
>でも多くの人が思ってる。「当たり前のことをするは難しい」
>1の世界をよりよくしたいと願う気持ちは良いと思うけれど
>世界と人と生命はそんなに単純にできてないと思うぞ。

そう考えているのは今の内だけ。
「原則」の真なる姿が見えているのはそのうちのほんの一握り。

「7つの習慣」で書かれている内容は、「原則」の中でも基本中の基本。
私の原稿と7つの習慣の中身は全く違います。


>206
>>・物事は単純である

やっぱり物事はシンプルなんですね。

209 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 09:45:06 0
低確立でもノックバックとか吸引があると、
前進後退のやり取りが楽しくなりそうだが。

後衛はノックバック 中衛は移動妨害 前衛は吸引を狙うみたいな。
攻撃の要をどこに分担させるかで狙いも変わってくるみたいな。
前進後退にもコストがかかるなら地味に駆け引きになるかも。
前衛に要を置くなら中衛も後衛も吸引を狙ったり、はたまた相手の前衛と後衛の分断を狙ったり。
前衛のみの艦隊とか妄想も広がリング。

あと、要所要所やクエストで手ごわい艦隊が沸くなら雑魚戦は簡単に済んでも良い気はする。
今日は雑魚でさくさく稼いでおくか。今日は時間があるから大物狙うかみたいな。
弱い奴とも強い奴とも自分の好きなときに戦いたいね。携帯機だけに。

210 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 09:45:26 0
>>208
>言うだけならなんとでも言えることだよ。

この言葉はあんた自身の事

結局、1は405や老子の思考レベルに達してないだけだ。
原則と言うのも創造。真なる姿は妄想。
405の辿り着いた境地は真理。事実。
あんたのはそのほんの一部だな。かわいそうだが。
だから利用できる、とか全てはコントロール可能だ、なんて言えてしまう。
実際にはコントロールなんてほぼ無理。歴史が物語る。

例に反論できないのは、>>201の発言に隙がないからだ。
あんたの知識量と経験量では反論できないわけだ。

反論できないあんたに残された道は、

その自分語にしがみつくだけだ。

211 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 09:49:10 0
405ってなんだ
前スレにいたやつか?見てこよ。

212 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 09:53:30 0
405は原則に気づいたのか?なんで書き込まないんだろうな。

213 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 09:57:01 0
>>210
たしかに1はこのスレにおいてさえ、全てをコントロールできていないもんな
理解できないからわからないのだろうってよく言ってるけど
矛盾に気付かないのかね。
自分が理解させる事ができてないってことに。

結論が見えたな。あきた。

214 :1:2009/04/12(日) 10:03:58 0
>210
全ては貴方の見方に過ぎませんよ。
貴方は「原則」が理解できていない、自分自身を正しく律することもできない。
だから世の中の大方は当たり前のことが実行できないし、世の中が良くなっていくとも思えないだけですよ。

>例に反論できないのは、>>201の発言に隙がないからだ。
>あんたの知識量と経験量では反論できないわけだ。

あっはっは、笑っちゃうね。w
隙だらけで反論する気も起きなかっただけですよ。

>例えば合成金属自体、人間の創造物だ。
>これが疲労などで限界に達し、突然破損して大事故に繋がる事がある。
>これは目視検査では見つからない要素だ。なぜならば不完全な人間の目でしか
>確認できない問題だからだ。それ以前に、設計の段階で無理がある可能性すらある。

今は目視検査なんてその検査の内の一つでしかないよ。
超音波なり、X線なり、様々な解析方法があるんだよ。

>先に挙げた金属疲労について、詳しい原因調査を毎回全機種に行うとなれば
>航空会社の運営システムは麻痺する事は想像に難くない。
>そして突き詰めればそのような余裕の無い経済、社会は全て根本的に変えなくてはならない。

麻痺するなんてことはないよ。
その妥協点を探せばいいんだよ。
しかも、「原則」を有効に使っていけるのなら、もっと社会を良くしていける。

現場では物事を柔軟に考えないと始まりませんよ。

215 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 10:04:07 0
>>212
405の発言は前スレで完結してるように見える
悟ったのかもしれないね。
無駄だって。
わかろうとしない人間にも理由があってそうしてるって知ってるだろうからな。

216 :1:2009/04/12(日) 10:05:31 0
>213
>たしかに1はこのスレにおいてさえ、全てをコントロールできていないもんな

他の人間を私がコントロールする方法はありませんからね。
その人間をコントロールできるのは、その人間の意志だけです。

>理解できないからわからないのだろうってよく言ってるけど
>矛盾に気付かないのかね。
>自分が理解させる事ができてないってことに。

理解できていない人がいる、というのは理解していますよ。

217 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 10:11:07 0
>>214
超音波もX線も最後は目視だね。
それ以前にそれら機械も人の作り出したものだ。つまり不完全だ。

もっと柔軟に考えれば?
一部の挙げ足とってるだけで反論になってないね。

人間の不完全さとそれにまつわる問題とその必然性を論理的に>>201は言ってるんだよ。

まあ意図的にそうせざるを得ないわけだけど。


218 :1:2009/04/12(日) 10:14:08 0
>217
>一部の挙げ足とってるだけで反論になってないね。

揚げ足取ってるだけじゃ話は進みませんよ。

>超音波もX線も最後は目視だね。
>それ以前にそれら機械も人の作り出したものだ。つまり不完全だ。

超音波やX線で撮影されたものを自動判別するシステムも当たり前のように稼働されています。

亀裂が入っているかどうかなど、簡単にコンピュータが識別することもできるんですね。

219 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 10:15:23 0
>>216
貴方は原則なるものを認識してるんですよね。
じゃあこうすれば他人が理解できるだろう、とか原則は教えてくれないんですか

自分語てw


220 :1:2009/04/12(日) 10:18:08 0
>219
まずは主体的になって「原則」を発見していこうとする気持ちになることが必要でしょうね。

聞いてばかりでは、「原則」は永久に発見することはできないものです。

221 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 10:18:24 0
>>218
はは。
その自動判別のプログラムも人間が組んだものだからね。
識別するコンピュータも人間が組み立てたものだ。
人間が作り出したものだから全て不完全なのよ。わからんかな。
で、最終的にそれが問題かどうかの判断を下すのは人間だし。

もっと考えようよ。話しどころか思考が進まないよ?

222 :1:2009/04/12(日) 10:24:16 0
>221
>人間が作り出したものだから全て不完全なのよ。わからんかな。
>で、最終的にそれが問題かどうかの判断を下すのは人間だし。

人間は不完全だから、それを補っていく術が必要なんですね。
「原則」はその方法すらもたらしてくれるということです(これが>190-192に書き込みした内容です)。

223 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 10:24:34 0
わからないかな。
つまりおれは世の中に「偶発は無い」って言ってるのよ。
原因を遡れば、人間の不完全さが人間界において全ての原因になるって言ってるんだよ。

1はそこがわかってない、つまり思考レベルが浅いということだ。

224 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 10:26:08 0
>>222
バカだなあ。
だからそんなもんは誰もが知ってる一般論だって今言われてるんだろ?
で、それが簡単な事じゃないって。方法はみんなが知ってるんだよ。


225 :1:2009/04/12(日) 10:28:38 0
>223
>つまりおれは世の中に「偶発は無い」って言ってるのよ。
>原因を遡れば、人間の不完全さが人間界において全ての原因になるって言ってるんだよ。

それはもっともですね。

しかしながら、私はそれを別の観点から解決するための戦略を提案しているというわけです。

それが「原則」なんですね。

226 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 10:33:57 0
>>225
だからその方法が自分で提示した>>192なんでしょ?
振り出しに戻ったねw
その言葉自体は魔法の言葉かもしれないね。あ、それが発明かw
なんだったの>>192は。

あんたが例を挙げた方法じゃ世の中変わらんよ。ただの一般論レベルだもん。
しかも人間の不完全さをちゃんと認識してないし。
まあいいや。やめた
もっと有意義な事に時間使お。

227 :PROFILE:2009/04/12(日) 10:40:17 O
この人凄いよ。

わしみ・こうへい
弁護士

228 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 12:41:02 0
「原則か?欲しけりゃくれてやる。この世のすべてをそこに置いてきた」

20XX年  世界政府公認公開処刑場にて、1最期の言葉。

229 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 12:48:25 0
「別に・・・広められるつもりで戦ってるわけじゃねぇよ・・・
 広めなきゃいけねぇから・・・戦ってんだ・・・!」

20XX年 TIME誌インタビュー
「原則を今世紀中に本当に広められると思っているのか?」
についての1の返答。

230 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 13:10:56 0
すげーな。
機械は完璧で全く故障することがないと思っている人にあったのは初めてだ。

231 :真理の声:2009/04/12(日) 13:15:45 0
不完全な
ヒト
からうまれた

不完全な
モノ

が宇宙の法則によって
コントロール可能とは
なんたる矛盾

われわれは自ら作り出した
不完全なそれらによって

自滅する
が、それもまた宇宙の法則
それで全てうまく収まるのだよキミ
わかっとるのかね

人間ごときが宇宙の法則に抗えるとは
片腹痛いわ


232 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 13:18:36 0
人間が核戦争で滅んだとしても
仮に地球がなくなってしまったとしても
宇宙から見れば壮大な自然の流れの中の些細な出来事
原則をツールとしてちゅかう?
おこがましいぜ!1!

233 :真理の声:2009/04/12(日) 13:21:06 0
>・全ては解析可能、解決可能

それは、生命の不完全さが解決されない事には不可能なのだよ

しかし、原理における不完全さは、それがつまり生命の進化に
必要な重要な事柄だというところに気づけ若者
完全な生命体が出現すれば、それ以上何も産まれないのだからな。

ふははは

人間は必ず滅びる運命なのだ

宇宙の法則がそれを証明する事だろう。

無知な者よ、お前は無知である事を知らない。
それゆえに、人と争うのだぞ。

自らの手によって、人は苦しむべきなのだ

ふはははは

234 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 13:27:34 0
真面目な話、現時点の人間社会はその知性によって宇宙原理から反することをしている。
地球資源の搾取は限界レベルを超えてきた。
だから淘汰される方向に向かっている。
原理に沿って。
多様性を人間は知恵によって蝕んだ結果、必然にして起こる自然淘汰。

まず何が起こるか?
地球温暖化以外には、まず人口増加による飢餓が全世界で起こる。
そしてそれにともない、紛争が至るところで起こり始める。

このことは真理を悟ったものは色々な形で暗示している。
あのヒトラーもな。


235 :真理の声:2009/04/12(日) 13:39:52 0
そうだ。ようやく悟ったか234

お前達はこの宇宙の法則を見つけ、思考をもってして
社会生活に利用してきたが
それすら全て宇宙の法則の中での出来事であった。

お前達は人間の思考が特別なものだと誤認した。
科学を発達させ、核まで産み出したお前達
だがお前達が産み出したモノの全てには不完全さが種としてそこに潜んでいるのだ。
お前達は誤認したゆえにこれに気付かなかった。

その種は宇宙の法則と言う水に依って、あるべき姿になるのだ。
種はお前ら人間の言う、不条理の木を発現させるだろう。

しかし安心するがよい。お前達が滅んだ後も、生命は命を繋いでいくのだ。
お前達はその糧なのだ。
死は生と同義なのだ。喜ぶべきなのだぞ。

わはははは



236 :真理の声:2009/04/12(日) 13:47:36 0
まだ不条理を知らない者へ、真実を聞かせよう

不条理とは人間の思考が産み出した認識なのだ。
おまえたちは突然襲う悲劇や不幸、合理を超えたそれらにたいし
不条理と名付けた。
だが、宇宙の法則では不条理すら法則の一部なのだ。
必然的に起こる生と死、発生と消滅、それらと等しく価値をもっているのだ。

おまえたち人間は無駄という言葉を使う。
人間らしい言葉だ。
だが宇宙の法則からみれば、この実存する世界の全てに、全くもって
存在の隅々まで、無駄は無い。

全ては繋がりの中の必然なのだ。

「原則」という言葉を使う者よ
お前は悲劇だ
必ず死の間際にその誤認に対する因果を目にする事だろう。
お前がこれを目にするのは、そうだ。必然なのだ。

ふははは

人間は思考レベルでこの宇宙の法則に満たされているのだからな。
必ずそれは起こるぞ。そしても一度言う。
この世界に無駄な事は一つたりとて無いのだ。

237 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 13:57:45 0
つまり、君のやってることも1のやってることと等しく無駄ではないねえ。

238 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 13:58:31 0
>真理の声

その喋りむかつくんだけどwww

でもま、同意できるな。
人間の知能を使って社会をよりよい方向へ向かわせると言っても
それは人間社会だけを言ってるすぎない
だけど人間は実際には宇宙の一部だもんな。
おまえの言う通りになるだろうな。
誤認が滅びのもとだってのは不覚にも感銘をうけたwww

>だが宇宙の法則からみれば、この実存する世界の全てに、全くもって
>存在の隅々まで、無駄は無い。

老子も同じ事言いたかったんだろう。
糞の中にも、虫の亡骸の中にも道は存在するとか言ってたな。

239 :ミキ:2009/04/12(日) 13:58:46 O
ふははは

に爆笑したw

240 :真理の声:2009/04/12(日) 14:04:58 0
>>237
そうだ
わかったか若者よ
宇宙の法則の歯車達よ

1なるものが行う事もまた無駄ではないのだ。
「原則」を言うものよ、しかしこれは宇宙の法則に反するこの行為も
結果として宇宙に吸収されるであろう。
案ずるがよい。このような誤認が、人間と人間以外の地球上全ての
生命にとって、糧となるであろう。

お前達は不完全なのだ。

残された道は、それを受け入れるか、抗うかだ。

ふははは


241 :真理の声:2009/04/12(日) 14:09:03 0
>>239
そうだ
宇宙の法則によって、人間はこれを受け入れる、抗うに関わらず
明日、死を迎えるかもしれないのだ
次の瞬間、息絶えるかもしれないのだ。

だからそうだ誤認者よ

笑える時に大いに笑え

ふははははは

242 :真理の声:2009/04/12(日) 14:12:43 0
ごほっ
ごほっごほごほ...

243 :真理の声:2009/04/12(日) 14:17:39 0
スタッフさんお水もらえますか...
あ、どうも...


244 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 14:18:22 0
            ,,、、-- 、 ,,
        ,、`´:::::::::::::::::::::::::::::`` 、,
      rーー、´ r^^^`^フ:::::::∧:::::ヽ、::::::ヽ、
    >  ∬!ャz___ !:::::::::ハ\:ヽ、、::::::`、
    !~/::::::!   ス`:::/!:ノ 丶 \丶-、::::::
   く/::::::::::ゝ  /:::/-リl   丶. \ 丶:ヽ     誰だっていつかは死んでしまうでしょう?
    !::::::::::::::::`´::::::::/ ソ      ュ-、 ゝ::!
    !::::::::::::::::::ミ !l::/ ,-ェモ       f::゚、` !::ト、
    丶:::::::::::::::ミ !レ /::::::゚.ヽ       !_ノ. |λ
    丶::::::::::γ   !ヽェ..ノ    .
     Vヽ:::( 彡              ノ
         丶ゝ、 b
           ``フ       o /
         ,、-く      /``  ´
          /     \  !`-、
       /  _____      ヽ
        √ー`゙`  ``!    ,、-゙}
     丶:::::::::::::::::::::::::}   {::::(
       /:::::::::::::::::::::::::::^``"゙´`:::::)
      /:::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::ィ
    /:::::::::::::::ィ"~``´'!:::::::::::イ´|
    |::::::::::::::::ヽ    |:::::::::リ !
    !::::::::::::::::::::!    !::::::?  !
   ゞ::::::::::::::::::::::!    !:::::::} |
  /:::::::::::::::::::::::::ヘ    !:::∫│
 丶::::::::::::::::::::::::::::::!    !:::ソ !
 √l~゙`-、、,::::::::::::::|    !フ  |
∠エ'`-、,!、!|`l`l`゙l`'!    |  !
//゙"'!-/、!、|-'!、!-|、|    !  |
   !| 、 `´``、!-、!、!、!   !  !,、
   !l 、  -`,-、, ヽ!    ! |/ノ゙゙''-、、,、、
     、   -=ミュ_|,、  ! .レ"´     `- 、、、

245 :真理の声:2009/04/12(日) 14:21:15 0
えっと...どこのくだりでしたっけ
ああ、ここ

えっと...

ごほん

そうだ人間達よ
お前達の不完全さは宇宙の法則のなかで必然としてあるのだ
それに抗う事は不可能だ

だからこれを受け入れ、幸福をひとりひとりで見いだすのだ
それしかできないのだぞ

ふははははは

246 :真理の声:2009/04/12(日) 14:24:24 0
以上で終了かな?
あ、マイク入ってます?
自分、おなか空いたんで昼食行ってきまーす
おつかれした

247 :1:2009/04/12(日) 14:32:55 0
また展開が変わっているようですね。
「原則」に関しては本が出版されなければこれ以上に議論のしようもないでしょう。

初めから分かっていたことですが、
この掲示板だけで万人に「原則」の存在を伝えることから初めから不可能だと予想していたことですしね。
(もっとも、興味のある方からのメールはそれまで受け付けています。)

ところで、哲学板でこのスレを6年以上続ける中、世の中の真理を求めようとする者達によって様々な議論が交わされてきました。
「原則」に関する結論は出たわけですし、ここで一旦を一区切りとして、
こっそりアンケートでここの認知度を調べてみようと思います。

今後広く広まっていくことが予想されますが、第一回アンケート調査ということです。
同時に第三者がどのようにこのスレの存在を思うかを知ることができるかもしれません。

10000人を対象にすると大ごとになってしまう可能性があるので、
まずは1000人を対象とした調査を行いたいと思います。

248 :1:2009/04/12(日) 14:42:39 0
そうそう、真理の声氏なら私の原稿を読めば「原則」を理解できるかもしれません。w

249 :1:2009/04/12(日) 14:49:37 0
というか、かなりの確率で真理の声氏は「原則」を理解できそうな予感が。w

>真理の声氏

一つ私の原稿を読んでみませんか?
すでに30名近くが読んでいるものですから、その安全性は保証されています。w

250 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 15:01:54 0
1ってバカなの?w

251 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 15:16:43 O
真理の声はおもいっきり1の原則を否定してるのにな
天然だろ

252 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 15:25:46 0
>「原則」を言うものよ、しかしこれは宇宙の法則に反するこの行為も
>結果として宇宙に吸収されるであろう。
否定はしてないね

253 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 15:30:45 0

>案ずるがよい。このような誤認が、人間と人間以外の地球上全ての
>生命にとって、糧となるであろう。

はっきり誤認だと言われてるけどw
ま、1には理解が難しいんだろうなw

254 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 15:35:53 0
誤認と否定は違うでしょ

誤認してる人がどのように誤認してるか知ることはできるけど
否定はそれすらしない立ち位置だと

255 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 15:37:24 O
原理とか原則とかって古代ギリシア人の世界観だよな?
もう21世紀だよ

256 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 15:39:24 O
馬鹿ヤロウどんだけいなくなったって

257 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 16:08:41 0
1結局、本、出版したいのかよ

1の本の中身は予想つく

のらりくらりは変わってないんだろう

本を出版したからといって1の言いたいことを理解するやつは

いないと思うよ 

258 :1:2009/04/12(日) 16:13:32 0
>257
原稿渡してあげるから自分の目で確かめてから発言してみて

259 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 16:16:27 0
あ〜ん なんでそんな上からなんだよ

原稿渡してあげるじゃねーでしょーがー
読んでいただけませんかーくらい言えねーのかーよー

260 :1:2009/04/12(日) 16:19:21 0
>259
もうすでに私の趣旨の理解者は増えていますからね。

261 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 16:28:36 O
スコラ哲学みたいなものしか想像できないんだが?


262 :1:2009/04/12(日) 16:29:43 0
そういう意味では5年以上も前から理解者はいたんですけどね。

まあ、今後ともよろしくです。

263 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 16:32:55 O
どういう意味?

264 :1:2009/04/12(日) 16:33:33 0
>261
とりあえずは老子を読んで見ると良いのですが。

昔からここで「原則」を語っていましたが、このスレからそれは老子の言う「道」だろう?と挙がってきたものです。

今では「原則」を理解する誰もが、老子の「道」と同じじゃん!という結論に至っているようです。

265 :1:2009/04/12(日) 16:35:14 0
>263
掲示板でやりとりするだけで「原則」を理解する人もいたということです。

266 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 16:37:38 O
なぜ今、この時代に老子なんだ?


267 :1:2009/04/12(日) 16:41:20 0
>266
それは「原則」が常にこの世界に在り続けるものだからですね。

私は老子の言う「道」は知りませんでしたが、
このスレでそれが話題になったことで知ったのです!

ああ、「道」って「原則」そのものじゃん!って思ったものです。

どうやら数千年前から「原則」を理解していた者が存在していたということでしょうね。

268 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 16:45:55 O
それで何がしたいわけ?

269 :1:2009/04/12(日) 16:47:52 0
>268
この「道」の有用性を広めようという趣旨です。

それは原稿を読めば誰もが理解できると思います。

270 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 16:48:59 0
原稿、原稿って

サイトにあげろよ 皆それで読みたいやつは読めるだろ

271 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 16:49:25 O
どういうことに有用なの?

272 :1:2009/04/12(日) 16:50:20 0
>270
様々な事情から、どうしても今は無理なんですね。
なので、希望者にはメールで送っているという状態です。

273 :1:2009/04/12(日) 16:52:01 0
>271
まあ、あらゆることですね。

個人が幸福追求のためにも有用ですし、学問にも、芸術にも、文化にも、平和にもですね。

274 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 16:54:50 O
簡単でいいからあげてよ。

275 :1:2009/04/12(日) 16:59:45 0
>274
そうですね、現実的には大局的に物事を考えなければならないことに非常に効果を発揮しますね。

その一部の理論はすでに会社経営に取り入れられているとも言えると思います。
今後これが広まるのなら、個人の生活の中で、人生経営といった形で広く取り入れられていくかも知れませんね。

ちなみに、「道」を進んでいけば、自分の心のコントロールをすることもできるようになると思います。
これによって心で感じている幸福感をいつでも保っていられると思います。

276 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 17:05:38 O
それは宗教だよ。
哲学ではない。
老子も哲学者ってより宗教家て感じがするし。

277 :1:2009/04/12(日) 17:07:58 0
>276
宗教ではなくて、科学ですね。
常にその理解が元になっていますから。

まあ、一部だけを拾われればそれに似た側面もあるということですね。


278 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 17:11:49 O
まあ腹は立てたが許してやるか

279 :ミキ:2009/04/12(日) 17:44:16 O
日本と台湾の時差ってどれくらいでしたっけ?

「三菱商事」

280 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 17:48:06 0
ミキのなんか私っておもしろい演出の
レスあきた
脈絡のないこと急に書いてるけど
実は意味ありよ みたいな もう秋田

281 :ミキ:2009/04/12(日) 17:49:30 O
ばれたw

282 :1:2009/04/12(日) 18:10:43 0
ちなみに言えば、もともと6年前から出版しようと考えていた訳ではないんですね。
初めはこの「原則」を他者にも伝えられるのか、ある意味実験しようとしていたという訳なのです。
しかしスレ立てから半年くらいでようやく理解者が現れたので、私の目的は達成できたのです。

そして今回、その必然性を感じ、誰もがより理解しやすいものにまとめようと考え、再びスレに登場したというわけです。
そして、ようやく最近になって原稿がほぼ完成に至ったというところです。

まだ万人が読んでどんな感想を持つのかまでは把握できていないんですね。
もっとも、「原則」という趣旨が理解されれば原稿を読む必要性もないわけです。
あくまでも「原則」を理解しようとする人にとっての手助けになるものという位置づけなんですね。

ちなみに、この原稿が本当に貴重なものであると多くの人から認められるようなら、もう少し洗練させたもの公開するのも良いと考えています。
まあ、出版社の意向もあるのですけどね。

283 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 18:58:18 0
だからハウツーな内容なんだから
飛行機のくだりのような例ばかりだろ原稿
同じようなの巷にあふれてるしな。そんなの広まらないわ。

妄想もそこまでいくと宗教だね、素晴らしい人間の誤認の典型w

284 :ha○net:2009/04/12(日) 19:12:04 0
素朴な疑問なんだけど
このスレを覗いて書き込んでるってことは
興味あるってことなんですよね?
1さんはメールくれれば無料で原稿を渡しますよって言ってるのに
なぜ読んでみようと思わないのか・・・

285 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 19:14:01 0
出版社の人にもわかりにくいって言われてるの?

286 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 19:39:54 0
>>284

うさんくさい理論。
1氏の高圧的な態度。
ていうか、異様な上から目線。

つまり、「むかつくから」でしょう。
読んだら負けだ、という思考です。
なぜこんな思考に陥るかというと、1氏の言い方だと、

「ほらよ。これ読めば馬鹿なお前らでもわかるぞw」

という風に受け取られるのでしょう。
そんな事言われて読む気になる人なんて極少数でしょう。

もう1氏もこのスレの存在は単なる暇つぶしの場所にしかならないとわかっているだろうと思います。
だから「ボランティア」なんでしょうね。きっと。

287 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 19:55:47 0
読んで批判してる奴もいたはずだけど

ま、そうだとしたら志の低さがそこにあるだけのこと
暇つぶしならお互い様でオナニーだろ。
ボランティアとみせかけたオナニー
結局はそんなもんだろうな。偉そうな事言ってたけど。

288 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 20:06:46 0
7つの習慣を読んだことある人ならわかるだろうけど、1氏は「他人を理解する」という習慣がない、と思います。
いつも自分の妄想を「相手に押しつける」だけ。
これで理解して理解される関係になれるはずがない。

たぶん現実世界で成功し続けている人間の陥りやすい自己陶酔でしょうね。
これは褒めているわけでもないし、貶しているわけでもないです。
文章からしか読み取っていない稚拙な洞察です。

289 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 20:46:20 0
>>288
>7つの習慣を読んだことある人ならわかるだろうけど、1氏は「他人を理解する」という習慣がない、と思います。
それは1の趣旨を理解した奴が言える言葉だろw

290 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 21:00:41 0
そんなこともない。
これは俺の俺原則から言える事だけど。

291 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 21:06:28 0
俺原則から言えば、1の原則は偽物だ
これは俺原則を理解すればわかることだ

292 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 21:14:35 0
俺原則からすれば他の原則は全て偽物だ

293 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 21:33:14 0
1の言う「原則」が分かった!w

294 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 21:41:41 0
俺原則がわかれば世界を変える事ができる
まずは俺原則を理解する事だ

295 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 21:51:46 0
全ての事象は単体では成さない
不確定原理により素粒子レベルにおいてそれが観測されている
不確定原理が存在すると言う事はすなわち
完全なる平衡状態が存在しないと言う事を示す
そして無論、素粒子で観測されるそれは、それによって構成される
人間においても同様であると言える


296 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 21:56:00 0
>>2
>>・あらゆるものは独立している要素から成り立っている

つまりこれは数学(真理)によって否定される
ていうか常識的に考えてもありえないけど



297 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 21:58:45 0
>>289

そうかもしれないですね。
確かに上で言った様な言動が見られましたが、1氏がどういう意図をもってそういう言動をしたかわからないですから。

298 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 21:58:52 0
また、空を飛ぶ事は原則外なので不可能とするならば
人間同士の理解も不可能である為、原則外であろう

根源的に「原則(造語)」は矛盾を孕む妄想である。

299 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 22:28:27 0
「難解なものや冗長的なものを目にすると、人はよくそれが一言で表現される事を求めるものである。
同じように、人は哲学に対しても、それを手短に言い表すとどうなるのか、と問う事がある。
怠惰な問いである。
それに答える事は、本来ほとんど無理である。なぜなら、このような場合、
答えはおおむね名目的な答えにならざるをえず、名目はいわば空虚な呪文として響くだけだからである」


300 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 22:55:44 0
1は洞窟のイードラの中にいるに過ぎない。

批判者としてここにいる理由はいわば哲学するたたき台としての価値を認めたからである。
無論、1のイードラを肯定する意味ではない。
たたき台として1はここに存在しうる。少なくとも個人の範囲では。

知らぬが仏
1はすでにそのような錯誤が、カントによって徹底的に反論の余地がないほど
否定されている事実を知らぬがゆえに、ここで恥をさらす事になっているのだ。
可哀想だとは思うが、自業自得である。

301 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 23:51:09 O
イードラとか古い言葉持ち出してくるなよ。
わけわかんないだろ?
1が言ってることはただの生き方。
それは宗教の領域であってもう現在にはそぐわない。せっかく様々な宗教の縛りから抜け出してきたのに自由をなくしてどうするの?1は自分の生き方を科学だと言ってるがそんなことはないだろう?
他人に広めたりする必要はない。1だけが自分の考えを絶対だと思ってるだけで原則だなんておこがましい。
ルールは必要だと思うが原則はもう現在では必要ない。
ルールのなかで自由に生きていいんだよ。
歴史をみればわかるだろ?やっと市民に自由がきつつあるって時代なんだよ、今って。
老子は素晴らしいかもしれないけど、絶対ってことはない。
1が自分の考えで生きればいいのであって、他人に教えるって態度はどうだろう?あまりいい態度ではないだろう?


302 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 23:58:36 0
ドットと同系列だよね。

303 :1:2009/04/13(月) 00:20:41 0
>300や>301のような書き込みが出てくるのは良い兆候。

「原則」単なる下地になるものであって、それに人は規制を受けるようなものではない。

この地球上は重力によって支配されているが人は自由に動き回れる。
宇宙は無重力であるが宇宙船の中では逆に動き回るのには不便そうに見える。
重力というルールがあることによって、逆に人は自由に動き回れるようになったとも言える。

まあ、それは単なる例えではあったが、
「原則」はあってもそれが自由の妨げになるようなものではない。
むしろ「原則」を踏まえることで本当の自由を誰もが手に入れることになるだろう。


これまで多くの人と話ながら議論を重ねてきたが、どのような場所であっても批判・反論の声が聞こえてきた。
これは、現在各々の人はそれぞれが全く異なった考え方をしている証拠でもある。

私はその事実を目の当たりにしてきて確信したことがある。
やはり「原則」が広まったらとんでもなく素晴らしい世界になるだろう。

それぞれの人が互いに認め合って相乗効果を発揮していける社会になる。
誰もが周りの人間と同時に幸福を追求できる社会になる。

繰り返しになるが、「原則」はあっても決してその人の自由を規制するものではない。
むしろその人間を自由にするものなのである。


これまで掲示板の書き込みに労力を使ってきたが、
結論が出たことによって、今は出版するべく最後の力を振り絞っている。

304 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 00:48:45 O
だから、もうそういうルールはあるんだってば

305 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 00:50:56 O
人を救いたいって思うなら経済をなんとかしようと思ったほうがいいんじゃないか?

306 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 01:00:03 0
政府の追加経済対策とかの話?

307 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 01:14:56 O
違う。
1が画期的だと思っている人の拠り所を発表するよりも、今の状況なら画期的な経済政策でも発表したほうがいいんじゃないの?

308 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 01:43:41 O
何もかもがねずみ講で成り立っている事

309 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 05:40:04 0
>>303 もうなんていうか救いようのない自称天才君だな

310 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 06:37:39 0
俺原則もかなり自由だぜ

311 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 06:44:41 0
要は自然体だよ。
自然体であればおのずと原則を知るようになる。
頭でっかちでは駄目だ。

312 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 07:13:37 0
>>59がまともすぎて笑った。不協和音、黒の画面は言い得てる。
たしかにこの人って、哲学書の字面に惚れ込んで、一生懸命まねしてる感じする。
でも、形式にこだわりすぎて凝り固まってるので、そこから自分の意思はスムーズに発散できないでいる状態。
他人の思考の中で考えて、身動きとれなくて多分本人も窮屈な思いしてるだろうと思う。

主体性が見えないのでは、哲学的な文章書いてみても哲学にはならないんだけど、
でもそういうことやる時期あっていいんじゃない?誰でもやるでしょ、そういう事。
まだ大学生とかなんだろうし、習った事書きたくなるのは自然だよね。
それに、キリエの書いてるのは論文じゃなくて習作なんだから、別にいいんじゃないのかな。

弁護しようというのではないんだけど。
なんか微笑ましいよ。この人、素直なんだよね。

313 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 07:14:24 0
ごめんよ
誤爆った

314 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 07:53:03 O
ありがとね

315 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 08:32:04 0
希望的観測の応酬だなw

316 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 08:47:40 0
「原則」が広まったら経済的にも格段に良くなるだろうね、がんばれ!

317 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 10:39:12 0
>前スレ32
>part2の前スレ689氏による書き込みですが、
>
>>図3
>>     ○(自分)
>>   / | \            
>>  ○  ○  ○ (他人達)
>> \________/
>>    原則・道の器
>>
>>図2は老荘思想の原則や道はどこにいったんだ〜と思って、
>>ほんとは原則・道の器の中にいるんだよ〜といいたくなる。
>>イメージをイメージのまま伝えてみましたが、ん〜伝わるのか・・・
>
>
>まさにこのイメージが、「原則」を認識できている人の捉え方ですね。
>我々は「原則」の作り出した空間内に生きているわけであり、
>「原則」に対する理解を深めることで、物事に対するうまい方法を見つけることができるわけです。
>
>「原則」を理解することの効用はそれだけではありませんけどね。
>
>
>ちなみに、「原則」は対象物として捉えることはできません。
>この世界に影響を与えている存在なんですね。

俺的にはこの説明が分かりやすかった。

318 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 11:00:58 0
>>317
その構図で見ると
原則を教えてくれていた1(自分)を、原則を理解できない人達(他人達)が叩いていたことになるね。

319 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 12:00:40 O
必死だね

320 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 20:42:13 O
株価9000円円台
為替100円回復

321 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 20:56:31 0
株価の上下とかも原則関係あんの?

322 :逆韋駄天:2009/04/13(月) 21:08:20 O
ありますよ

323 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 21:20:20 0
相場やるなら原則理解は必須でしょ

324 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 21:26:03 0
やっぱり営利目的か


325 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 21:43:56 0
>>324
貧乏父さん的発想は止めておけ、得することないから

326 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 21:56:48 O
浅はかな

327 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 22:33:22 0
「原則」は結局どうなるの?
「偶発性」というカバーできない穴があるせいでボツになるの?

328 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 22:42:42 O
偶発性を減らしていけるんならよいのではないでしょうか

自分の心を操作することによって、不条理な出来事で受けるダメージも和らげられますし

329 :考える名無しさん:2009/04/13(月) 23:20:46 0
>327
「原則」は考え方の元にするもので、偶発性とは関係ない

330 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 07:49:00 O
ふーん
どんどん定義がかわるんだな
万物の背後にある掟じゃなかったんだなw

331 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 08:04:37 O
>>299
つまり単なる思想だったってことね。

332 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 09:39:14 0
>>330
万物の元だから考え方の元になるんじゃないの?

333 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 10:04:14 O
偶発性と関係ないなら、単純に万物の原理と関係がないと言えてしまうね。
やはり錯誤の一種だろうな。

334 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 10:14:27 0
結局は万物の原理の存在を言いたいのでしょう

335 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 10:38:06 0
万物の原理にはツールとして活用できる部分があり、
人間はそれを意識的に行うことが可能で、その能力を効率的に鍛えることも可能。
やらないか。というところか。

336 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 10:45:38 0
でしょうね。このスレやログにはヒントが満載だと思う。

337 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 10:55:40 O
プロファイリング終了

TO506さん

「キモオタ」
「ニート」
「クラッビング」
「そしたらパソコンをクラッキング(使い方あってる?)されましてね…」
確かに「無難な方法」で他の板から人をひっぱってくるほうが、無難かもしれないですね

338 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 11:07:41 0
万物の原理を見極められるようになったときが「発見」か

339 :仮面貴族シャルゼ:2009/04/14(火) 11:12:55 O
ヤマトなでしこビッチへんげ〜

340 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 11:58:26 O
矛盾が収拾つかない感じね

341 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 12:18:19 0
原因は外ではなく内、つまり君の頭の中で矛盾が解消されていないだけ

342 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 12:41:14 O
自分でも解ってるんだね
散々論破されてきたんだから普通気付くよな

343 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 12:59:51 0
頑ななんですね

344 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 16:10:17 O
「特にミキって奴」
(笑)

345 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 16:11:57 O
「そしたらパソコンをクラッキングされましてね…」
「特にミキって奴」
(笑)

346 :仮面貴族シャルゼ:2009/04/14(火) 16:16:18 O
ヤマトなでしこビッチへんげ〜


347 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 16:20:49 O
「リアルの世界でも」
「クラッキングされましてね…」

348 :逆韋駄天:2009/04/14(火) 16:30:42 O
>>59

349 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 16:36:15 O
「EOって人が、いろんな死の恐怖があるって言ってたような」

350 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 16:40:52 O
「いろんな死の恐怖があるって言ってたような」

351 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 16:44:36 0
自然淘汰

352 :稲川淳二のすご〜く怖い話:2009/04/14(火) 16:54:15 O
っ著作権の侵害

私ね… 因果ってあると思うんですよ

353 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 18:35:29 0
インガ,スンガ,スン。test

354 :考える名無しさん:2009/04/14(火) 18:54:29 O
了解です

355 :仮面貴族シャルゼ:2009/04/14(火) 18:56:54 O
ビッチヤマトなでしこへんげ〜

356 :MC550:2009/04/14(火) 21:14:45 0
人の目を気にする。

人の目を気にするということは、
自分の価値観を信じることが出来ず、
他人の価値観に信頼を置いている。
自分の価値観に自信がないから他人に依存する
こういう風に見られたい、という気持ち自体がもうすでに自分の価値観なわけで、
他人に対して、ただ自分の価値観を押し付けているだけに過ぎない。
どんなに自分の価値観を押し付けても、結局は他人は自分の価値観で生きている。
自分が、自分だけの価値観で生きているように、
他人もまた自分だけの価値観で生きている。
人間一人一人の価値観は、まったく統一されていないし、
どんな価値観を持とうと、その人の自由だ。
幸せになりたければ、自分自身の価値観を信じて生きていくしかない。
他人からの評価はまったくの無意味だ。

だから俺は人の目を気にして生きない。

357 :MC550:2009/04/14(火) 21:21:33 0
俺はまだ「原則」を「理解する」という、
スタート地点にすら立っていなかったと思う。
「なんかこういったものがあるんじゃねえか」
って、ただその場所で止まっていただけかもしれない。

だから今度からは、少しずつで良いから、
自分の頭で考えて生きていきたいと思う。
そうすれば、もっと幸せになれるかもしれない。

358 :MC550:2009/04/14(火) 21:31:31 0
前スレで、
色々書いてくれた方ありがとう。

自分の頭で考える喜び、楽しさみたいなもんを俺は見つけたつもり。
あってるあってない、とかではなく、
まず俺は、自分の頭でちゃんと考えていかなければならないと思った。
今、俺は、幸せなのは間違いない事実だと思っているが、
本当の幸せとは違うかもしれない。

皆が幸せでありますように。アディオス!

359 :ラスタマン:2009/04/14(火) 21:48:28 O
いいタイミングで登場したね。

スレが不気味な暗号合戦みたいになってたからな。

そろそろ俺らの流れだろw

俺は幸せ追求するためには生活に自然を取り入れてくべきだと思うよ!マイナスイオンで気持ち良く!みてーな。
頭良くなりてー奴らは考えろ!
遊びてー奴は遊べばいいさ!

追伸
あと日本の馬鹿政府、そろそろ解禁しろや!w

360 :MC550:2009/04/14(火) 22:07:15 0
自然は偉大だ

誰が最初にこんな素晴らしいことを発見して、言葉に残したんだろう。
花は見てて心休まるし、草や木々の香りは俺の心に安らぎを与えてくれる。
それに、なんといっても太陽。
いつも俺に凄まじい「力」を与えてくれる太陽。
彼(太陽)は別に感謝の気持ちなんか欲しくもないし、
つうか、そんなことすら考えてない。

でも、俺はありがとう、って気持ちを持ってるよ。
そんな気持ちを持って生きたいって思ってるよ。

自然は偉大だ。

361 :ラスタマン:2009/04/14(火) 22:21:59 O
確かに草や木々の香りはいいよなw
気持ちがほっこりするからなw
自然って、全体的に見渡してもやべーけど、近づいて見るのもやべーんだよな。
植物近くで見た時の模様とかやばすぎ。グロかっこいい。

誰かこれ流行らせろよw。自然ってグロかっこよくね?


362 :インガスンガスン:2009/04/14(火) 22:31:55 0
ここ最近盛り上がってたのねん(わーい。ニコ^^)。
1の本出たら立ち読みするつもり、ただし購入後に部屋の中で、
みたいな…^^。
では愛すべき皆様、おやしみ〜因果スンガスン。

363 :MC550:2009/04/14(火) 22:41:18 0
本当、ほっこりするのよ。
草や木々の香りは本当、ほっこりする。
ほっこり って言葉気に入ったからめっちゃ多用するけど、
本当、ほっこりするのよ。

そんで俺はね、
なんでこんな、ほっこりするのか。
自分なりに色々考えてみたんだけど、理由がみつからなかった。
ほっこりするんだよ。
自然は、俺らを、ほっこりな気持ちにしてくれるんだよ。
そこに理由なんかないんだろうね。
だからこそ「自然」なんだろうね。

364 :MC550:2009/04/14(火) 22:43:57 0
>>362
おやすみー。
自分の部屋の中での立ち読み、俺も死ぬまでにしてみたいです。
おやすみー。

365 :全て同一人物ですね:2009/04/14(火) 22:48:19 O
>>365
>>365
>>365
>>365
>>365
またしても流れが変わってきた感がありますね。

366 :インガスンガスン:2009/04/14(火) 22:54:48 0
>>363-364
「ほっこり」いい言葉ですね。
いい感じのイメージ出てきますね^^
そんな感じのまま眠らせていただきます、おやしみありがとうzzz…

367 :MC550:2009/04/14(火) 23:08:51 0
それ、最初俺も見たときめっちゃ笑った。
なんで面白いのか考えてみたよ。

まず、
逆韋駄天さんのキャラクターとのギャップ。
逆韋駄天だんはここでは、いつだって冷静に、物事を客観的に眺めて的確な判断を下してきた人ってイメージがあったよね。
そんな、いつだって冷静で、物事を的確に判断できてた人が起こす小さなヘマ。
普通では考えられないヘマ。頭が良ければ良いほど、起こらないだろうと思われているヘマ。
これだけでめっちゃ面白いけど。
(全てのアンカーが自分だけじゃん、というのも、笑いの増幅に繋がってるのも承知)

ただ、それって、偽者の可能性も多いにあるってとこが、難点だと俺は思う。
実際に本物だったとしたら、
人間はやっぱり誰だってミスはする。可愛いな。
って、微笑ましい気持ちになれるから、俺は本物であって欲しいけどね。

368 :偽韋駄天:2009/04/14(火) 23:31:15 O
キヒヒ
どっちか選んで

1 どうして偽物の可能性もあると思った?という質問に答える

2 オカルト板に話を繋げる(この場合は、1の質問には答えなくていい)

369 :MC550:2009/04/14(火) 23:57:20 0
キヒヒ

>>どうして偽物の可能性もあると思った?

それは「原則」に興味を持った人たちで、
「原則」を理解しようとしたいけど、全然わからねぇ、
もしくは、そんなもんねえよ、つうか!「原則」ってなんなんだよ!
って思った人たちの中で、
原則を理解してる人たちがいることが信じられない、と感じた人たちが、
ここで「原則」をがあることを前提に話している人達が信じられず、嫌悪感を示して、
「いっちょあばれてやる」みたいな。

頭の良さそうな、逆韋駄天さんに白羽の矢が立った、みたいな。

あぁ、ごめん。意味不明だね。
でも、俺はそう感じたのは事実だから、
こういうのをもっとちゃんと説明できるように勉強(努力)したいと思う。

おやすみかん

370 :逆韋駄天:2009/04/15(水) 02:15:40 O
なんとなく伝わってきました。
なんだか私を助けてくれているようにも感じられます
私から見ると、MC550さんも加速度的に原則的になってきているように感じられますね。
キヒヒ もう寝よ

371 :ミキ:2009/04/15(水) 02:37:13 O
>>370

てか逆韋駄天さんすご…
指摘が的確すぎます!
ミキも流れがわかったかも

暗号は不快に思う人もいそうだね。しばらく封印しよ。

反省…。

(サイプレスヒルめっちゃかっこよかった。またしても黒人化の兆しか?)

372 :考える名無しさん:2009/04/15(水) 08:22:56 0
人生には努力する価値がないことを努力して説こうというあほらしさ。

373 :考える名無しさん:2009/04/15(水) 09:11:04 0
>>372
誰もあんたには説いてないよw

374 :俺韋駄天:2009/04/15(水) 23:57:34 O
情報整理終了

やっぱMC550最高だわ
インガスンガスンの活躍にも目が離せないっすね


ここで次回予告!

逆ミキVS「僕」
天下一論理武道会!?

って、ないない(笑)

375 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 00:21:46 0
馬鹿馬鹿しい

376 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 00:30:10 O
さすがに下らな杉かw

377 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 00:31:09 0
>>49
てきとうなことばっか言って
ちゃんとPikarrrさんにお礼参りしておけよ

378 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 00:31:22 O
テスト

379 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 00:54:05 O
>>375


380 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 01:02:22 O
>>375


381 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 01:15:47 O
>>375
>>375
>>375
>>375
>>375

顔。

382 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 01:23:26 O
>>375

「三」「菱」

仕手筋

383 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 01:24:43 O


384 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 01:31:49 O
>>89

385 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 01:40:19 O
ビッチがグッチの「バック」をちらつかせる

386 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 01:41:52 O
>>89三菱商事

387 :韋駄天はふと考えた:2009/04/16(木) 04:03:14 0
今年の皐月賞のテーマは、ズバリ
「バミューダトライアングルのワープ馬を探せ!」

まずはののたん(辻ちゃん)、親びん(矢口)と共に復帰一発目のCM出演(ミスドのCM)おめでとう。
ここにあいぼん(加護ちゃん)がいれば、まさに初期ミニモニ復活だったのに。

その前に、この皐月賞予想では、予定を急遽変更(きゅうきょへんこう)して、
ヤクザ芸能事務所のバーニング社長(バーニング社長の周防は、元暴力団組長で、千葉県民が選挙で選んだ元国会議員の浜田幸一の運転手だったとネット内で有名)の、
ホモヤクザだとの実態を、ラジオでしゃべって芸能界から永久追放された北野誠の、あまりにも純日本人らしさの反日行動に共鳴(きょうめい)したので、皐月賞予想の合間に
時折、「北野誠よ、在日ヤクザの圧力に負けずにガンバレ!」のエール文字を入れたいと思いまつ。

それに比べてビートたけしの北野武の方はといえば、ヤクザ芸能事務所のバーニング社長の親分となる、ヤクザの浜田幸一とベッタリで、
同じ番組で共演しては、ヤクザのハマコー(浜田幸一)をよいしょする始末。

北野誠も北野武も同じ北野姓を持ち、同じ毒舌芸を売りにしたお笑い芸人であるのに、片や男気のある北野誠。片やヘタレでアル中の北野武。と、
なぜこうも性質が違ってくるのか?これは今後の研究材料にしておくか。

388 :韋駄天はふと考えた:2009/04/16(木) 04:06:03 0
暴走族のメッカ千葉県。
千葉県民がこんなヤクザのハマコー(浜田幸一)を国会議員に当選と再選させたせいで、たたが運転手のクズなヤクザが芸能事務所を立ち上げて
ヤクザ批判の正論を言う芸人らに圧力をかけて追放させてきた。

真実追求には毎度おなじみのダンマリ姿勢の、テレビラジオ各企業といい、新聞マスコミといい、
ヤクザを国会議員にさせる千葉県民といい、ヘタレな毒舌芸人北野武といい、バーニングのタレントを応援するファンといい、
たたが水商売あがりの女である浜崎あゆみのコンサートに毎度出かける馬鹿な日本人といい、
同じ日本人として、情けないといったらありゃしない。

ついでに朝鮮パチンコ台に作品の肖像使用権利を売った、小林よしのりにも情けないといったらありゃしない。
おまえ普段書いてる事と違いすぎるだろうが。金ほしさのためなら自分の長年の思想まで、簡単に曲げるのかよ小林よしのり。
教祖にあっさりと裏切られた小林よしのりゴー宣信者は涙目だな。

389 :韋駄天はふと考えた:2009/04/16(木) 04:07:46 0
そして名誉毀損(めいよきそん)とやらの悪法で、ウソつき資産家の名誉だけを保護する、弁護士ヤクザと司法ヤクザと警察ヤクザも同類の情けなさ。
司法ヤクザや警察ヤクザなんて、オウム心理教(バックには創価学会と暴力団の後藤組がいたとの噂)の教祖麻原の、地下鉄サリン事件の裁判も終わっていないうちから、
サリンを製造したとされる富士山近くのオウム真理教の本拠地サティアン工場をさっさと取り壊して証拠隠滅(しょうこいんめつ)を図るし。

真実は、宗教団体を隠れ蓑(みの)にした在日朝鮮人ヤクザの麻薬ビジネスであり、サティアンでサリンを作ったのでなく、本当は麻薬製造工場だったのだが、
この事実が発覚するのを恐れた在日勢力側が、政治と司法に圧力をかけて、本来なら地下鉄サリン事件の裁判が終わらないうちには証拠保全しなければならない建物を、
証拠隠滅目的でサティアンを、オウム心理教の教団本部強制捜査後にすぐに取り壊したと見るのが、真実探求者の見解である。

ここで一言、「北野誠よ、在日ヤクザの圧力に負けずにガンバレ!」

390 :韋駄天はふと考えた:2009/04/16(木) 04:09:59 0
こうした、司法ヤクザや警察ヤクザによる証拠隠滅(しょうこいんめつ)行動は、年中行事(ねんじゅうぎょうじ)であり、高知県警白バイ隊員によるバスへの自爆特攻事件でも、
事故現場で証拠隠滅(しょうこいんめつ)に捏造証拠(ねつぞうしょうこ)とウソの証言を作り出して、暴走白バイに体当たりされた被害者のバスの運転手を刑務所送りにしてきたし、
赤坂マンションで起きたプチエンジェル事件でも、少女売春の主犯を自殺に見せかけて殺し、押収した数千人の少女買春をした顧客名簿(こきゃくめいぼ)は、闇にほうむって、
マスコミに圧力をかけて、その後の事件の経過は一切報道させずに、裁判にもかけずにプチエンジェル事件そのものをなかったものにしてきたし。

しかも、ろくに調査もせずに、相撲協会の言い分のみを採用して、裁判で「相撲には八百長は存在しない」とまで言い切って、八百長相撲を批判した出版社を名誉毀損の冤罪(えんざい)にかぶせる始末。
「地球は回っている」と長年の観察成果による真実を論文で発表しただけなのに、教会メンツを守るだけのローマ法王から訴えられて、有罪判決を受けたガリレオガリレイの時代に行われた、
真実探求(しんじつたんきゅう)に蓋(ふた)をする腐った(くさった)裁判が、数百年経った今でも、脈々と受け継がれているとは・・・

司法と法曹界(ほうそうかい)と警察は、腐海(ふかい)並みに腐ってやがるぜ。まったく。

まぁ、真実探求能力が低くて、自らの指示で必要証拠を集める権限も持たない、圧力に弱く視野の狭い能無し裁判官が判決を下すという、裁判制度自体に重大な欠点があるから、
今も昔も腐った裁判判決が出るわけでして。
今の裁判制度を完全廃止(かんぜんはいし)して、裁判に替わる新しい制度を考えて普及(ふきゅう)させない限り、これからも続々とガリレオガリレイの裁判判決悲劇(ひげき)は何千万回も起きるだろうて。

391 :韋駄天はふと考えた:2009/04/16(木) 04:13:12 0
とにかくニダ。
放送界(ほうそうかい)と法曹界(ほうそうかい)は、発声発音も同じなら、ウソ体質と捏造体質(ねつぞうたいしつ)の、組織の腐りきった中身も同じヤクザ組織同士。
長年、日本国民をだまし続けてきた、官僚ヤクザや司法ヤクザや警察ヤクザに教育ヤクザ連中の悪どさは、同和部落民や在日朝鮮人や相撲協会並み。

芸能界やマスコミ界を牛耳っている、邪悪な悪魔の心に支配された
ヤクザ特権階級勢力(官僚、政治家、大学、大学教授、教師、日教組、弁護士、司法、警察、暴力団、左翼組織、右翼組織、創価学会、統一教会、同和部落組織、在日朝鮮人組織、バーニング、ジャニーズ、吉本興業、らの
ヤクザ系列芸能事務所、風俗産業、ヤクザ系列の企業)らや、
これらの悪魔勢力を特権階級に置いて日本を植民地支配し続けてきた、邪悪な悪魔の心を持つアングロサクソン人らと戦うためにも、
ウソ教育に洗脳されてなく、薬物中毒(ニコチン中毒、アルコール中毒、パチンコ中毒、麻薬中毒)にも犯されていない、天使の心を持つ純日本人は、
神の僕(しもべ)につく側として、さらに声を大きくして、敵対行動しなければならない。


邪悪な悪魔の心を持つ集団よ!神の名を使って、私や、私の後から付いて来る仲間がきっと滅ぼす事を、ここに誓う!

ここで言う「滅ぼす事」とは、邪悪な悪魔の心を持つ人らの、間違った教育や間違った思想で洗脳された考えを除去して、正しい考えを覚えさせて、
邪悪な考えや悪魔的な心を体からきれいに取り除いて、共存共栄意識を持たせて、人間本来の役割に沿った正しい生き方に戻してやる事。

392 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 04:28:40 0
もやしを毎日美味しく食べられる味付け法を模索しています。

393 :韋駄天はふと考えた:2009/04/16(木) 04:47:51 0
大型帆船を建造できる技術が生まれて、航海術と航海道具が次々に発明された事で、大航海時代が始まったように。
ライト兄弟が世界初の飛行機で空を飛び、航空力学が誕生してから、人が空や宇宙を飛ぶ大空時代(おおぞらじだい)が始まったように。
(人気アニメのワンピースの原作は、これらをヒントに作られたはず)

「人生最大の発見スレの1」が原則を発見して原則学が生まれた。(通称:原則スレの1さん)

原則スレの1さんより前に、老子やカントの方が先に原則を発見したと主張する人がいるが、老子やカントはあくまでもレオナルドダヴィンチのようなもので、
空を飛べる乗り物の絵を描いただけで、実際に乗り物を作って空を飛んだわけではなかった。
老子やカントは原則理論があるらしいと感じてはいたが、それ以上の探求はしなかった。
だから、老子やカントが書いた本の後に航空力学も、原則学も生まれなかった。

一方で「人生最大の発見スレ」のスレを立てた1さんは、ライト兄弟のように、実際に乗り物の飛行機を作って空を飛んだ。
ライト兄弟が飛んだのはわずか数百メートルではあるが、この凧(たこ)の原理を応用して、発明されたばかりの動力エンジンを組み合わせた飛行機製作を思いついて、
空を飛んだ事実によって、その後、航空力学が生まれて、数多くの研究者が航空力学を学んで、次々と航空力学理論を応用した乗り物を発明していって、富と名声と地位を手に入れた。
(研究という大冒険によって富と名声と地位を手に入れるなんて、まさにアニメのワンピースの世界だな)

394 :韋駄天はふと考えた:2009/04/16(木) 04:49:43 0
ライト兄弟は航空力学なんて知らなかったし、航空力学を生み出したわけでもない。
だがライト兄弟の偉業によって、刺激を受けた者達が、空に飛ぶ乗り物を作り続けた事で、後に航空力学が生まれていった。
それでも本格的に宇宙時代が到来しても、世界で始めて動力エンジンで空を飛んだライト兄弟の名声は、絶対に消える事はない。

ライト兄弟よりも数万倍すごい偉業をした、原則を一番最初に発見した原則スレの1さんも、ライト兄弟のように、名声はこれからずっと語り継がれていくだろう。
そして、原則理論や原則学を、航空力学のように、私やその後に続く者達が、完成させていけばいいのだ。
原則スレの1さんの役割は、原則に興味を持った真実の探求者達が、原則に一番最初にふれるきっかけ(登竜門)となる痕跡(出版本)を何冊も残す事てある。

395 :韋駄天はふと考えた:2009/04/16(木) 04:52:38 0
これからは、原則時代が本格的に始まる。
そして、富と名声と地位を得ようと、原則学を学んで、原則が見えた真実探求者の手によって、原則理論を応用した発明品が続々を生まれて行く時代がやってくる。
ウソつきには原則の姿が見えない。真実の探求者だけにしか原則の姿は見えない。

原則の姿が見えた者は、世界中の誰かれともなく、これから続々と原則学を学んでは、原則理論を応用した発明品を生み出していく。
原則学発祥の地である日本と日本人は、今の所、「原則学」先進国である。

日本語でしか書かれていない原則理論を、世界中のどの民族よりも一番速く学べる位置にいる。
だが、近いうちに原則理論の偉大さに驚嘆(きょうたん)した他民族の賢き正直者達が、日本語をマスターして原則学を学び、
原則理論を応用した発明品を生み出しては、富と名声と地位を得ようとしてくる。

日本人より先に、原則理論を応用した発明品を生み出しそうな民族が、情報収集能力と情報分析能力の高いアングロサクソン人であり、
次いで猿マネするのが得意なシナ人となるだろう。

今の所「原則学」最先進国なのに、情報弱者の日本人よ。
原則理論を応用した発明で他民族に遅れを取るなよ。

ここで二言目、「北野誠よ、在日ヤクザの圧力に負けずにガンバレ!」

396 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 05:06:51 0
原則を学ぶ方法とは、余計なことをした後に余計なものを捨てることなのですよ。

このスレッドでも、これが原則なのだ!!!と示すよりも、
大量の砂を洗って原則という砂金を取り出すという学び方を
みなさんがやっているのです。
非効率に見えますが、この方法が確実なのです。

397 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 05:09:56 O
この体験談も人生における発見じゃないか?http://m.youtube.com/watch?v=-dZUN0KB4Ps&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&guid=ON

398 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 06:30:11 0
隠しきれないなバカは

399 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 08:59:29 0
>>398
OO晒してる奴が言うことじゃないな



400 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 09:04:29 0
>>385
株情報感謝 おかげで儲けてバックかえた

401 :ミキ:2009/04/16(木) 10:01:43 O
韋駄天さん博識杉
スゴス!

402 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 11:17:53 O
>>398
しつこい。消えろ

っ自民党

403 :逆韋駄天:2009/04/16(木) 11:49:44 O
そろそろアンチに対して怒り出す人が出てきそうな気がしてきました

わざわざ好き好んでアウェイに戦いに来る人の心理ってなんなんでしょうかね?正直わかりたくもありませんが。

404 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 12:00:07 O
「リアルの世界でも」

405 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 12:21:20 O
今日はデパス?

406 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 12:27:43 O
勘ぐりすぎですよ(笑)
向精神性物質は使用してません。精神科は嫌いです
(自閉症、知的障害者の方は嫌いじゃありません)

407 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 12:32:46 O
申し訳ありませんでした
訂正します
嫌いです→好きではありません

侮ってるような印象は与えたくないので、一応。

408 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 12:33:38 O
じゃただの知的コンプレックスか
いつまでも親に頼ってないで働けよ
2ちゃん依存性の自己愛性人格障害(笑

409 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 12:37:02 O
やっぱり嫌いじゃないようですね
そのレスからは、全く不快な印象を感じませんでした


410 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 12:37:02 O
よーしクラックしちゃうぞー
嘘だけど(笑)


411 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 12:38:34 O
あなた方のお力のほどはよくわかっております。できれば、こちらのスレでは暴れないで頂きたいですね(笑)

412 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 12:44:07 O
発想が低俗なんですよ
知能で劣るから結局議論と別方向で行くしかない
まぁそれが彼の人としての知能の限界なんですね。
屁理屈並べたところで、結果がすべてなんですね。
オナニーなんですよつまり(笑)

413 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 12:46:02 O
哲学板にいること忘れちゃって…

414 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 12:48:46 O
本人は真剣に脅してるつもりなんでしょうな(笑)
笑わせてもらいました

415 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 12:51:21 O
賢いって言われたいだけなの

416 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 12:54:57 O
わー
暴れると怒られちゃうよーん(笑)


417 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 13:07:40 0
IQサプリ?

418 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 14:26:15 O
…やっと書き込めた>>405
このカマカケにひっかかった感がありますねw
ところで「彼」←こちらのような発言は、出来ましたらご遠慮願いたいものですね…

先輩「方」、なんか面白いスレがありましたら、誘導お願いします(笑)

419 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 15:53:10 O
>>412
ごもっともな意見。内心、頭の下がる思いです(笑)みなさんのご意見は、今後の私のスタンスに反映させて頂きますね
では、私はそろそろ、潜伏させて頂きます。

420 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 16:54:24 O
原則ていうのがここ最近流行りの「引き寄せの法則」や「LOA」のことを言っているなら、
ここらへんのスレの方が実践的だし具体的に核心に迫ってるわ↓

【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その62
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238744097/

「ザ・チケット」専用掲示板&雑談スレ

http://jbbs.livedoor.jp/study/10211/

108著『ザ・チケット』売り場
http://www.digbook.jp/index.php

108ブログ 『ザ・チケット』
http://108.houhu.net/

「108コメント」
http://wildcat2002.at.infoseek.co.jp/108/

ひゃくはち質疑応答
http://blog.goo.ne.jp/hyakuhachi/

421 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 17:17:35 0
>>420
原則とくだらん法則を一緒にすんなやw
LOAも原則の一側面だがにゃ

422 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 17:28:52 0
いっそのこと、このスレもオカルト板に引っ越して真価を問うのが筋だろう。

423 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 17:36:30 O
>>421
失礼しました・・僕は21歳のフリーターです。
なら、原則について質問よろしいでしょうか?
僕には付き合ってもうすぐ一年になる彼女がいるのですが、
彼女とのセックスのことで今とても悩んでいます。
女の人って興奮してくると「アッ」とか「アーン」とかあえぎ声を出しますよね。
それが、僕の彼女はオーガズムに達してイきそうになると

「アーッ!なるほど!なるほどー!」

などと言うのです。
僕はそれがとても嫌なのですが、彼女の声は真剣そのもので注意することができません。
僕は彼女のことが大好きだし、今後も長く付き合っていきたいだけに、
今後の性生活がとても不安です。
原則的にはいったいどうしたらよいでしょうか・・・。

424 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 18:07:06 0
>>423
真剣に考えるならここで問いかけるのではなく、彼女と話し合うのが筋。
原則的に考えれば、お互いの考えを明らかにできれば自ずと解決策は見えくるだろうに。

彼女のことを理解できていないから、謎の発言の真意を理解できていない現状があるのだよ。
まずは彼女のことを理解するべし。

425 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 19:04:55 0
>>423

彼女は「アナルほど〜」と言ってるのです

あなたとのセックスはたしかに気持ち良いけど
前彼とのアナルセックスほどは気持ちよくない

つまりアナルにぶちこんでやれば即解決です

426 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 19:06:11 O
>>423
人間というのは、誰しもが、少なからず性生活に不満を抱いているものなのです。
女性を抱けば、同時に不満も抱く。
みなさんもご経験おありでしょう?

そこで私めから提案ですが
あなたも、その彼女が絶頂(えくすたしぃ)に達するのと同時に、
「なるほど〜!」と声を揃えて合唱してみる、というのは如何でしょうか。
2人の奏でる「なるほど」のハーモニーは、壁を突き抜け、
お隣の鼓膜すら突き抜け、ついにはその脳にまで達することでしょう…。
こうして、命は繋がっていくのです。

美しいと思いませんか!?

427 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 19:10:11 0
あーなるほど(笑)

428 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 19:12:40 0
ここで問題です
1「彼」とは誰の事でしょう
2その「彼」に反応してしまうのは誰でしょう
3さて引っかかってるのは誰でしょう

答えを聞いたらみんなこう言います「あーなるほど」(笑)

429 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 19:13:40 O
>>425
「前か」れに「後か」ら、激しく愛されていた、ということでしょうか…。
こうした逆説めいた現象の存在も、我々の原則への信頼を、より確固たるものにしていくものでしょう。
魚雷よろしく、アナルビーズをぶちこんでやるのも良いかもしれませんね。

以上、原則理解レベル(全部で25段階ある)現在レベル13の位階に位置している、
わたくしからの稚拙なアドバイスでした

430 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 19:24:43 0
ところで急にスレッドのレベル下がりましたね(笑)
とても原則的だと思います

431 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 19:27:29 O
>>430
ええ、私も全く同意見です
こうした下品なレスの応酬も目にしていると、思わずハンカチーフ(はんけち)で口元を覆いたくなります…。


432 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 19:34:34 0
抽出ですねですねですね

でもキチガイ過ぎてキモイですね
正直笑えないですね

433 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 19:37:24 0
ここは原則スレですぞ

434 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 19:39:29 0
ますねますねますね
そんな事言わないでいただきたく思いますね
笑っていただきたく思いますね

435 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 19:40:15 0
>>422
なぜオカルト板?

436 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 19:47:44 0
臭くって
まちがい
艸喰って勘違いしちゃった勘ぐりヒッキーのスレ?w

437 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 19:51:09 0
結局このスレも飽きられて終わりか

ホンモノってなかなか
ないよなー 
1もトンデモ君だったか

438 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 19:58:25 0
バーカ
ある意味本物じゃねーかw
哲学板じゃ通用しないってだけだったな。

439 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 20:06:45 0
>>432
ワロタ
オマエ凄いな!


440 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 20:11:22 0
おすすめ2ちゃんねるが・・・

441 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 20:17:24 0
おすすめ2ちゃんねるも原則にそっているね

442 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 20:43:54 0
>>437
このスレは本物さ、「原則」を理解できたらさっさとこのスレとはお別れさw

443 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 22:19:37 i
待望の救世主です
公会堂講演 1951年5月22日(音声)
文明の創造書
http://1st.geocities.jp/hideyuki_730/meishu.html

444 :考える名無しさん:2009/04/16(木) 22:35:58 O


445 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 00:37:48 O
このスレの>>1はリアトラ読んだことあるわけ?
難易度高いが原則がどーのこーの言ってるならこっちの発見のほが
はるかにぶっ飛んでるから騙されたと思って読んでみ?

【1巻/通称・赤本】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/419862268X/

【2巻/通称・黄本】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198623686/

【最新巻/超スピリチュアルな夢実現-幸福獲得法―振り子の法則トランサーフィン】
http://www.amazon.co.jp/dp/4198627061

まず上記3冊をじっくり熟読してから下記↓スレに参加することな。

【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 5
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1239207647/

446 :1:2009/04/17(金) 02:10:46 0
>445
質問があるわけですし、たまには書き込んでみます。

>このスレの>>1はリアトラ読んだことあるわけ?

それらは初耳でしたが、webで調べてみました。
おおよそどのあたりの位置づけのものかは理解できました。

>難易度高いが原則がどーのこーの言ってるならこっちの発見のほが
>はるかにぶっ飛んでるから騙されたと思って読んでみ?

どうやら、それらは「原則」とは全く異なる内容みたいですね。

おそらくというか、事実でしょうが、「原則」の方がはるかにぶっ飛んでいます。
ですから、常識人には「原則」の理解はできないのでしょうね。

447 :1:2009/04/17(金) 02:12:09 0
引き寄せの法則なり、そのリアトラなりは、
まだ人生を達観できていない人達には影響力があるのでしょう。
そして、それは事実でしょう。


しかし、極端な例ですが、縄文人が稲作を見て驚愕するわけです(実際には知りませんが)。
そして、稲作に夢中になり、その文化を取り入れ、劇的に生活の質が向上するわけですから、狂喜乱舞するのです。

ですが、もしもその様子を現代人がタイムスコープ(架空の道具)といったもので観察できるなら、
現代人はその様子をしら〜と見ていると思います。

縄文人には狂喜乱舞の対象であっても、現代人には当たり前すぎるからです。


そのリアトラなりも同様です。

「原則」を知っている人間からすれば特別な興味の対象にはならなそうです。
しいて言えば、暇つぶしの一つに読むくらいですかね。

繰り返しになりますが、まだ人生を達観できていない人達には得られるものが多いのは事実なのかもしれません。
しかし「原則」というものは、人生を達観できた者達、もしくは真の知識人が興味を持つものなんですね。

次元が違うと言うことです。

448 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 02:17:40 0


>たまには書き込んでみます。

ぷぷ
自演野郎が

449 :1:2009/04/17(金) 02:34:03 0
一応、こちらにも回答しておきます。
皮肉っぽく書きますが、皮肉ではありません。w

>422
>いっそのこと、このスレもオカルト板に引っ越して真価を問うのが筋だろう。

もうすで「原則」の真価は明らかになっています。

何故そのようなことを提案するのかと考えれば、自らが「原則」の真価を判断することができないからでしょう。
そのため、多くの人、もしくは「原則」を深く理解できる人がその真価を認めることで、

他人がそのような評価を下すのだから、それは正当な評価なのだろうと、
その評価を他人にしてもらうことで理解しようという考えですね。

まあ、もっともではあります。
ちなみに、まだ数は少ないですが、現在でも強力な理解者は現れ始めています。


ところで、私はすでに出版を考えているので、ここで積極的に広めようとは考えていませんでした。

というのも、原稿の公開もできないのに多くの人に知れ渡ってしまうのは、隠し持っているようで良い感じがしません。
もっとも、必要な人には渡せるのだから、それで良いと言えば良いのですが。

それ以上の希望が誰からかでもあれば、オカルト板にも進出するのは面白いと思いますが、
そのような希望がこれ以上ない、もしくはその必要性が感じられなければ、このままでも十分かと思っている次第です。

状況次第ではありますね。

450 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 02:42:38 0
杜玖椀で意味が通じること。これが全て。

451 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 02:54:16 O
誇大妄想
嘘吐きは原則の始まり(笑)

452 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 03:00:46 0
嘘つきは杜玖椀の始まり

453 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 03:15:06 0


454 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 10:59:05 0
リアトラや引き寄せ読んでから>>1読むと
>>1が二番煎じに見える。
実際前者のほうが先に出版されてるし、
出版して市場に本が出ても似たような反応だろう。

455 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 11:40:54 O
>>1はこのHPのオサーンが発見した「実験」ていう項目読んでみるといいわ↓
http://www.ne.jp/asahi/headless/joy/

456 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 12:13:40 0
まあ、ここにきて
原則があるという主張に関しては浸透しつつある
かなり浸透したな

そろそろ1は次の段階
”原則の使用法を理解していく”
について話をシフトさせていくべきだと思うが

そこんとこ1どう?

457 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 12:18:26 O
どこらへんが浸透してんだか。
頭悪そうな信者が二、三人いるだけだろ(笑)


458 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 12:24:52 0
原則っつうか、すでに色んな人によって語られてたような事を
1自身が知らなくて、やっと気付いて発見したって言ってるだけの気が…。

459 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 12:25:17 0
>>457
おまえはどうなんだい?
原則があるのは知ってるのかい?

460 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 12:27:48 0
>>458
いろんな啓発本や先人は
原則から発生する事象を言ってるだけ
1は【原則そのもの】を発見した
この違いは大きい



461 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 12:41:24 0
イメージしてみてくれ。
服が透けて見えるメガネ。
このメガネをかけると他人の服が透けて裸が見れる。
1のいう原則ツールとはこのメガネ。

今までの啓発本の類は、このメガネをかけて結果みえる景色を
「あの女の乳首はまっくろ」「そっちの女は乳輪デカイ」とか説明してるだけ
1はこのメガネそのものを説明し、皆さんこのメガネを発見し、かけてみましょう、って。
このメガネさえあれば、今まで啓発本に書かれてきたような「あの子は毛深い」「キレイなピンクだ」
とか自然に見えることですよ。って。

462 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 12:45:49 O
いや、1も啓発本レベル
言ってることがまるっきり同じ
それに気付いてないのは1と取り巻きだけ(笑)
みんなに論理的に批判されても分からない。
真性の低知能だから

463 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 12:48:52 O
メガネの説明?1は説明なんてしたっけ?
嘘吐きだなあ(笑)

どこに説明したレスがあるのかなー
示してみてよー(笑)



464 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 12:57:47 0
462は461の趣旨がまるっきり分かってないねw

465 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 12:58:17 0
素直になれよ
なに意地はってんだよ

466 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 13:20:54 0
原則そのものを発見した者の発言内容が、啓発本のそれと同じというのは興味深いね

467 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 13:27:43 0
>>460
いや、色んな本で1と同じような事を法則と読んでるし
1よりももっと分かりやすい説明で、且つ具体的な事象もつけてる。
しかも啓発本レベルでw
1には今さら感が拭えない。

468 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 13:28:30 0
○法則と呼んでるし

469 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 13:30:33 0
○法則?

470 :ミキ:2009/04/17(金) 13:37:02 O
ずいぶん前からメガネ男子ブームだね


471 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 13:38:21 0
>>470
ほんとオマエのレスはつまらないから

472 :ミキ:2009/04/17(金) 13:40:44 O
申し訳ないw
枯れ木も山の賑わいだと思って許してちょんまげ

473 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 13:41:10 0
つまりさ、467は1の言う「原則」が啓発本で言う法則と同じものと思ってるってことだろ?
それがそもそもの誤りだな

474 :ミキ:2009/04/17(金) 13:44:14 O
フムフム。
そしてそして?

475 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 13:48:53 0
1は浅いよ
俺氏は深かった

476 :ミキ:2009/04/17(金) 13:50:16 O
ナルナル。
そんでそんで?

477 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 13:53:01 O
ようは幻束って、登場人物が全員出来杉のドラえもんみてーなもんだろ?

478 :ほらそうやってすぐマネする:2009/04/17(金) 13:56:37 O
ようは現即って、出来杉しかでてこねー21エモンみてーなもんだろ?

479 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 13:57:06 0
知ったかぶりの王国。何もないのに全ては回る。

480 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 13:58:48 0
>>473
散々既出のことを、1が興奮して大発見!って言ってるだけかと。
どこが新しいの?って言われても原則!原則!って繰り返すだけw
啓発本ではさんざん法則とか真理とか言われてますけどねって。

481 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 13:59:51 0
>何もないのに全ては回る。

老子みたい

482 :ウシジマ:2009/04/17(金) 14:00:23 O
ようは反則って、流川しかでてこねースラダンみてーなもんだろ

483 :ポポポポリリズム:2009/04/17(金) 14:02:41 O
また繰り返すぅ〜

スポポポポビッチ
スポポポポポポ

484 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 14:05:43 0
>>480
読解力がねぇなぁ。
473は1の原則と啓発本の法則は違うものだと指摘してるんだよ。
お前さんは原則と法則が同じものだと思い込んでるように見えるんだよね。

485 :はけメガネアナル:2009/04/17(金) 14:10:38 0
1と1の中の人のやりたい事は違うってことに
いい加減気付けよw

486 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 14:20:21 0
ゲンクソ

487 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 15:01:27 0
>>480
全然指摘できてないしw
従来の製品とは全然違います!ってパッケージに書いてあるだけで
中身は同じ製品(しかも後だし)って感じ。

488 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 15:21:07 0
上っ面だけで生きてる人間には原則の理解はできないのかもねw

489 :?E??`???[??:2009/04/17(金) 15:23:39 O
?N?N?N
?_?????????]?????o??w??u?????E?t???~?[?????????遵?P?C?f?Q?[?????_?v??????

490 :忍者チューン宝条:2009/04/17(金) 15:25:02 O
ククク
神羅万象は流転する
経済学者ブラム・フラミーが提唱する「ケイ素ゲーム理論」より抜粋

491 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 15:37:51 O
どう違うのか 説明 できるならしてみろよバカ(笑)

492 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 16:18:44 0
いつも肝心なときに
答えないんだよな
1にしても結局ウヤムヤな答えばかり

493 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 16:24:01 0
>>488
>上っ面だけで生きてる人間には原則の理解はできないのかもねw

下っ面だけで生きてる人間にしか原則の理解はできないのかもねw



494 :逆韋駄天:2009/04/17(金) 16:40:11 O
違いは色々ありますが、その最大の違いの一つは、
自己啓発本を手にとるあなたや、自己啓発本自体も
原則でできている(原則から産まれている)点でしょうね

495 :逆韋駄天:2009/04/17(金) 16:48:24 O
「原則」することしかできないのですよ。この宇宙では、それ以外のことは行われていないのですから

っチンケシーフLV99

496 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 16:54:03 0
>>491
461がはっきり説明してるじゃんw

497 :ミキ:2009/04/17(金) 16:54:42 O
ポポポポポポポイ

プリム ブラム

まんまるドロップ
ビタミンドロップ

東亜重工

498 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 16:57:17 0
>>492
まだ原則が理解できていないのかい?

499 :仮面貴族なんとか:2009/04/17(金) 17:02:37 O
「例えオマエが原則以外の自己啓発本を読んでも、そこには原則のことしか書かれていないだろう…。」
超クソゲー「ブレイブなんとか武蔵伝」より無断抜粋

500 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 17:07:18 O
山ノ上のおくらのような書き方していた。そういうことだ。海のものとも山のものとも思えないそういう人

501 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 17:08:05 O


502 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 17:09:08 O
すごく大変なことだけど日本がこうなるのは悪い人間がなかなかいないから

503 :仮面貴族なんとか:2009/04/17(金) 17:09:18 O
>>500
>>500
>>500
そそその通り

504 :ミキ:2009/04/17(金) 17:14:35 O
美白中 美白中
そのこ そのこ そのこ
ノコノコビッチ マリカ〜

505 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 17:28:19 0
>>461
この例えが説明なんだ?
バカなのかな

原則と啓発本の法則の違いを論拠をもって説明してくれないかなぁ

なんか思考のレベルが取り巻きと1で差が無いんだよなー

これで説明になってるとか、ありえないからw

お前らは「法則のようなものがあって、はっきりわからないけど利用できそうだよ」って
啓発本と同じ事しか言ってないんだよ。

ようするに説明できないんだよバカだから
原則があるって断言するなら客観的に誰もが納得できるように説明してみろよ
「原則がわかればわかります」か?
「神を信じればわかります」と同じだそんなもんは
「例と遭遇すればわかります」あははははははっは

お前らのはオカルト。だからオカルト逝けやw
哲学レベルじゃないんだよバーカwww

506 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 17:31:28 0
ゲームと株とインターネットと
セックスと嘘とビデオテープと
原則と虚妄とコンプレックスと

507 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 17:36:44 0
原則理解者のレスってなんだか子供みたいで勉強になります
ていうかこのスレの質が低くて参考になりますね
あ、これは原則がわかってればわかる事です

ぷぷぷっ
ぶはははははは
笑いすぎて死ぬ

508 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 17:43:49 0
そもそも1って、原則は理解するものじゃなくて感じるものだって言ってたよな?

あれれなんでどんどん変わるのかなぁ

人には完全に伝えきれないからそれぞれに発見するものだって

だからそこらへんが啓発本なんでしょうがwww
同じ同じ。違うって言ってるのは1と自演、あ、失礼、原則「理解者」wだけだし

ていうか説明できないもんを理解とか、どうやんの?w
いいからさ、説明できないなら哲学板いる必要ないから。
間違ってても自分の言葉で説明できるようになってからこいよハゲ

哲学はおまえらが思ってるほど簡単じゃねーの。
そこそこ教養が無いとついてこれないんだから、素直にオカルト板みたいな
背丈にあった場所でやっとけよ 能無し
能無し
バカの背伸びw
説明できる程知能なしwww

「俺、違いのわかる男なんです」ぷぷぷぷぷ
かわいいぞっw

509 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 17:45:01 0
あ、ふつうにトップウォーターですねわかります

510 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 17:45:20 0
ぶりっとけばいいんだよ ぶりっとな

511 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 17:51:18 0
なんか暗号ゲームとかなんなのそのガキっぷりw

なんだか批判者達の鋭い反論と論理に全く持論の肯定もできないって状態が
端から見てておもろかったけど、お前ら負け犬のかたにハマりまくりで

なさけねーって(涙)

批判者達の思考についていけてないのがもうすごく滲み出てて笑える笑える

もう最後の切り札っ「原則がわかればわかります」
これがでたら涙目www

ってなかんじで、さて張り切って煽りあいましょうーーー
議論と関係ない事しましょうw
頭悪いんでそれしかできませんからぁ。

マジレスw

512 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 17:54:25 0
まぁまぁ落ち着け。
原則理解者の稚拙な態度がこのスレで最も笑えるのは同意するところだが

513 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 17:57:41 0

>原則があるって断言するなら客観的に誰もが納得できるように説明してみろよ

子供でも原則を理解できる奴はいるだろ

514 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 17:58:40 0
>>513
>子供でも原則を理解できる奴はいるだろ

はいそれを具体的にどうぞw

515 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 18:02:21 0
ビッグマウスは信じるな。これオカルトの鉄則な。

516 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 18:02:28 0
>>511
>批判者達の思考についていけてないのがもうすごく滲み出てて笑える笑える

言い過ぎだw
でも過去に来た「切れる」批判者たちが去っていくのは、やはり議論してみて
批判する事に罪悪感を覚えるからかもしれないな。
子供に大人の論理を説いても、わかりっこないから。
可哀想になるって事だろう。


517 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 18:02:45 0
前スレ読んでれば知ってるだろうけど貼り付けとく


191 :原則ないっていう方がおかしい:2009/04/02(木) 08:56:20 0
前スレから読み始めて過去ログも目を通して
今まで完全にロムってたが1とちょっとやりとりしたくなった。

まず原則はあるよ。
ない方がおかしい。
人間の体だってたんぱく質、原子、電子、っていうふうに小さく見ていけば
最後はエネルギーの振動だ。その動き方にしても
意識や意志、これらもエネルギーの振動だろう。ならば
地球の自然や宇宙、他人や自然や宇宙との影響の与え合い、
これらが秩序なくバラバラに勝手に動いてるわけない。
原則にそって生まれ、原則にそって動いてる。

そして地球のまわりをまわる月、太陽のまわりをまわる地球、
銀河や銀河群や銀河団同士の関係や動き、全てに秩序があり
全ては影響し合っている。
こんなことは12〜13歳くらいの時から知ってたよ。今は25だけど。

原則があるなんてことは知ってはいたが、1の言う原則をツールとして使うっていう意味がわからない。
そんなこと考えたこともなければ、そのやり方も全くわからない。
1にそこんとこ教えてほしい。

518 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 18:16:19 0
またコピペかw
それ癖?同じなんだよなー発想が

で、1の発言じゃないそれがどうしたの?

自分の言葉で説明してみればwwwww

原則ってなに?万物の原理のこと?w
そんなの誰でも知ってるんだよわかれよバカw

519 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 18:41:52 0
>>517の質問に1ははっきり答えてなかったよ

徹底的に1には>>517の質問に真摯に答えてみてほしい

上の方で
原則思考法というツールとしての利用方法を話せっていうレスがあったが
1もこの辺をもっと具体的に述べてほしい

520 :519:2009/04/17(金) 18:42:51 0
原則がわかれば自然と利用方法もわかってきます
ってのは説明になってないよ

521 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 18:44:10 0
>>517
>これらが秩序なくバラバラに勝手に動いてるわけない。
>原則にそって生まれ、原則にそって動いてる。

ハイ説明説明

さてこの認識が1と同一だとして、その「原則」とは如何なるものか
そこ説明しようよ肝心の部分が抜け落ちてる事はきづいてないのかなぁ???

そのコピペ、なーんの説明にもなってないのわかってないのかなぁwww

どうやって利用するのーんw

522 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 18:45:47 0
>>519
>具体的に述べてほしい

具体的に述べる事ができないのよ
だから話逸らしたり名無しでコピぺったりするの。
わかってやってw


523 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 18:48:52 0
原則は自分で発見するものだよ

524 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 18:58:16 0
↑ハイ涙目w


525 :ミキ:2009/04/17(金) 19:01:54 O
まず自分が全く関係ないと思ってる何か同士があるとするじゃん
例えば相撲とスキーとか。(もう関係あるって思ってる人はぬかすよ)

まずスポーツっていう共通点があるよね。
これ以外の共通点を探してくと、やっぱいっぱいあるわけ。
共通してるとこがわかると、
それぞれ個別のことにしか使えないと思ってた方法が、
ちょっと利用のしかたを変えるだけで、別のことにも使える。
これってとっても効率的だし、
「物ごとに共通点と関係性があること」を利用してる例って言えない?
ちなみにスキーと相撲の共通点を具体的に言え とかは秋田からもうしないよ

具体例の具体例の具体例とかきりがないぞよ

きりなしの塔だよ
グルグル

526 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:03:53 0
結局、1が言ってるのは

原則はある
原則はとても素晴らしい
原則は利用できる
原則は自分で見つけてくれ

これじゃあなあ 



527 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:04:31 0
例じゃなくてそのものを説明してみろよビッチ

お前らのレスには明確なものが何も無いんだよ
例えもレベルが低い

528 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:07:10 0
>>526
第一発見者の初めの行動としては妥当だけどねw

529 :ミキ:2009/04/17(金) 19:07:12 O
>>527
ひどす(泣)

530 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:11:32 0
>>526
はいご名答

ていうか、1は「何か世界には見えない力があるっぽい」くらいの認識で
とりあえず啓発本くらいの知識でこのスレを立てたのだろう。

それで、同じく啓発本レベルの思考力たちと話していて共感を持って
言葉じゃ説明できないレベルのそれを「確信」(妄信だけどw)して
それでたまに現れる天才的な批判者の意見を参考にして持論を変えてる
そんな感じ。

結局は一番この世の摂理について具体的に認識できてないのが1なわけ。
こいつは天才的批判者たちの発言を参考にしてるだけ。このスレの存在価値はそれだけ。
原稿も出版は無い。
ただ単に、ここをみてる人間に「1は別次元」って言ってもらいたいだけのかまってくん。

実際には批判者達の思考の位置からはかなり下の低知能www

「原則がわかれば全てわかります」←結局これしか言えないど低能www

531 :ミキ:2009/04/17(金) 19:12:32 O
そのものの説明

出会ったものの特徴を自らに組み込みながら、動き方がどんどん複雑になっていく、時間軸を進んでいくクオリア君

はい ダメ出しどぞ〜

532 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:15:13 0
>>528
どこらへんが妥当なのか具体的に説明してみてくれよw

矢追とかそっち系ならそれで妥当だがwww

「UFOは存在します!」
「原則は存在します!」

ギャグですよね?w

ガリレオもニュートンもアインシュタインも
それを言う前に自分で論理的考察を試みて論文レベルにしてから公に発表するものだ。
そうじゃなきゃ誰も相手にしてくれないw

1は矢追とかどこぞのUFOオカルト研究部レベルで可哀想ですマジにw



533 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:18:22 0
>>531
それはクオリアの個別の認識の説明にしかなってない
「原則」の説明にはなっていない
それ以前にクオリアは確定された真理ではなく議論途上の認識だ
一般的にはクオリア認識論は省かれる。

逃げ回ってんじゃねーよ
ていうかクオリアっていつから使うようになったのかなあ?うーん?w

534 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:20:57 0
みんなが原則通りに受験受けたらみんなうかっちゃうけど
どうなっちゃうこれ

535 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:21:34 0
>>532
1が原則があるぞ!って叫んでるからここに多くの人が集まってくるんでしょ。
そうすれば興味のある人は原則を知ろうとする。
きっかけがなければ原則を考えることもなかったからね。
それだけでも十分なのに、今はその内容をまとめているらしい。

536 :ミキ:2009/04/17(金) 19:23:47 O
確定された真理って何とかがあるの?それを使った方が説得力あるってことね。了解

ミキたんはクオリア説は名無しさん時代に提唱してたぉ。
誰も食いつかなかったからクオリアの話すんのやめたけど
「なんちゃらマトリックス」って人しか食いついてくれなかた。

537 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:24:47 0
>>534
なんで自分で考えられないのかな?
俺が答えるまでもないけど答えとくよ。w

受験に合格するかどうかは、単に試験をして上位の人数で区切って判定してるだけ。
原則が広まっても全員が同じ場所に合格することはない。

ただ、原則が広まれば国民全体の学力そのものが上昇することが予想されるということ。

538 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:25:56 0
おっさんの含み笑いが全てだよ

539 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:27:13 0
>>535
ここにくるやつはみんな興味あるはずだ

だけど中身を知ってがっかりして去っていく
または信じて残る

これのどちらかだ。

恐らく去っていった方のが多い事は言うまでもない。

540 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:28:22 0
>それを言う前に自分で論理的考察を試みて論文レベルにしてから公に発表するものだ。
2ちゃんねるが公?
ワロタw

541 :ミキたん:2009/04/17(金) 19:32:15 O
>一般的にはクオリア認識論は省かれる。

これ揚げ足取りじゃないけど、

クオリア認識論を用いて 新理論を証明する手法は、まだ一般化されていない

とかのほうが通じそうだとおもたょ

542 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:35:21 0
>>540
頭悪いな行間を読めよw

それくらい論理的に考察してから自分的にも確信を得るんだよ
ちなみに1は出版目指してるんだけっけ?
違ったっけ???w

543 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:36:22 0
>>541
わかってんならクオリアはひっこめとけビッチ

544 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:39:01 0
>>542
>ちなみに1は出版目指してるんだけっけ?
>違ったっけ???w

そんなことも知らんで書き込みしてたんかい。
1にメール出して原稿読ませてもらえよ

俺は待つ派だから

545 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:39:04 0
1は賢いよ
啓発系の本を出したい→自分の知識やボキャブラだけでは1冊の本にするには物足りない
→スレたてて賢い人たちの意見を聞こう→いろんな意見や考え方きけた→そろそろ出版

→ちょっとは印税で儲けれるかなw  皆さん乙

546 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:42:37 0
このスレの内容が本に反映されてるかどうかは出版されてのお楽しみだねw

547 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:44:29 O
やっぱりな
そういう考えだろ。
自称理解者たちにたいしての侮辱でもあるな。
しかし、賢いってどうしても思われたいみたいだな(笑

548 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:49:56 0
どのレスが同一人物のレスか
わかったら
おもしろいだろうなあw

549 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:54:48 0
>>544
読解力皆無だなw

言いたいのは「1は公にするつもりがあるだろう」ということだバカ

わかったら寝とけw

550 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 19:59:03 0
>>549
公にするのはその趣旨をまとめてからってことね
発見した人なら公にするのは当たり前

わかったら寝とけw

551 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 20:27:37 0
>>550
それじゃUFO研究家レベルってことに気付けって
ほんと知能が低いっすね先輩w

552 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 20:29:15 0
おい1出てこい
答えられないのか  質問たまってるぞ

553 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 21:02:23 0
1さんじゃなくても良いので、原稿を読むなどして原則を理解した方に質問です。
原則というからには、今までの〇〇の法則等のポイントを全て包括したような、
どんなケースにも適応可能な普遍的なものなのでしょうか?
それとも、この場合はこう、この場合はこう、といったようなケースバイケースな
ピンポイントなものなのでしょうか?

554 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 21:51:20 0
誰か知っている人にお聞きしたいのですが
ここ以外に「原則」という概念が提唱されている場所はないのですか?

555 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 21:58:23 0
法則とか宇宙の真理とかいくらでも言われてるよ。

556 :MC550:2009/04/17(金) 22:01:08 0
上のほうで批判だけしてる君、幸せそうだ。
でもそれ今だけだと思うよ。

557 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 22:03:11 O
今を幸せと感じられないものに一生幸せは訪れとずれない

558 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 22:04:52 0
>>557
幸せは「訪れるもの」ではない件。

559 :MC550:2009/04/17(金) 22:13:28 0
>>557
まさしくだね。
まさしくだと思う。俺もそう思って生きてるから。
ただ、その、今「幸せ」だと感じてる「幸せ」が
未来にバトンが繋がる、「幸せ」だったらもっと良いよね。
彼の今の「幸せ」は、
今、(今だけ)気持ち良くなりたいからオナニーする、みたいなイメージが浮かんだ。
今、今だけの感情に動かされてる、みたいなイメージ。

>>558
おー、もっと詳しく聞きたい。

560 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 22:20:55 0
実際は「今」だけしか存在しないけどな。

561 :MC550:2009/04/17(金) 22:28:54 0
うん

562 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 22:42:37 O
応用と連想で浮かび上がってくるのが原則やねん。
つまりピコタンやねん。

563 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 22:45:55 0
本当の幸せは一生続く継続性のあるものだよね

564 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 22:57:58 0
物理に限らず、あらゆるものが相対的なこと。

あらゆる質問に対して「そうである理由は?」と返し続けて
反論し続けられる奴はいないお

565 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 23:14:12 O
オカ板にザ・シークレットのスレがあるんだが、
そこのコテである「108氏(通称ひゃくはち)」が、ここの>>1みたいに独自の法則みたいのを発見して
それを電子書房でためしに販売したら超人気で
ずっと売上チャート1位を独走してんのな。
「ザ・チケット」ていう本で、広く世間に役立ててもらいたいということで
たった5百円で販売している。おまえら、驚愕な内容なので騙されたと思って読んでみ?

108著『ザ・チケット』売り場
http://www.digbook.jp/index.php

566 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 23:18:15 0
しかもそのチケットでさえ、自己啓発系ではとっくに既出の内容だとの評判もあり。
ちなみにしたらばで本のフォローをするって言ってた本人が、
なぜかしばらく出てこなくなってる。

567 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 23:28:43 0
いや、もうシークレット系やここの1のような自己啓発系には金を出す気もないし。
真理とはほど遠いから。

独自の法則って、ありえないしw

まぁいいんじゃね?多少売れて小銭かせいで満足できるならそれで。
結局は幸福論は個人の価値観に帰結する問題だしw

まぁさ、絶望の底で悩んでる奴だったり、そこから自力で這い上がってきた人間は
そっち系の本なんか相手しないと思うよ。
それこそ命をかけて己と向き合った哲学者の探求の書とかのほうが価値がある事を知ってるからね。
簡単に言えば「次元が違う」

568 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 23:37:02 0
哲学やれる余裕があるなら本当は絶望なんかしてないから大丈夫。

569 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 23:38:54 0
108の言う内容はここの1とは違って結構具体的だよ
思考法としては少なからずプラスになると思う。
ここの1とは態度から違うし、内容もまともだ。
ここの1の著書を買うよりは108の著書を薦める。


570 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 23:42:07 0
>>567
1を批判する割にはこのスレに居着いてるんだね
原則が引きつけてるってことか?w

571 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 23:44:50 0
そうだね
つまり1の原則は間違ってるって事かなw

572 :考える名無しさん:2009/04/17(金) 23:50:08 0
このスレの住民の傾向↓

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
毒男のお嬢様言葉で会話するスレ 12言目 [独身男性]
喪女のオッサン言葉で会話するスレ [もてない女]

573 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 00:02:23 0
彼氏彼女を作りたいおっさんおばさんに夢見させてやれよ

574 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 00:04:02 0
>>571
君自身は原則の存在を認めてるの?

575 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 00:28:58 O
>>574
「原則の存在を認めてるの」病院いってこい!ボケっ!

576 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 00:39:23 0
>>572がこのスレを一番よく表している


577 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 00:40:13 0
>>575
意味不明。俺は571に聞いている。

578 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 00:47:09 0
名古屋ゲット

579 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 00:49:42 O
哲学板の連中より、オカ板の連中の方が発想が豊だと思うんだが、
例えば、地球の自転の速度って何故か、光速の調度1万分の1なんだが、
そーゆーのこのスレでは原則のうちに入るの?
中央線で桁違いに他の路線より人身事故が多いのは>>1的には、パレートの法則なわけ?

580 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 00:57:06 O
>>580
それは一理あるけど、オカ板にはリアル危ない方々もいらっしゃるからリスクもあるぞ

581 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 01:00:26 0
>579
計算してみたが、

およそ
地球の自転の速度は463m/s
光速度の1万分の1は30000m/s  全く違う

582 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 01:02:35 O
1さんの所在は?

583 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 01:04:54 0
通りすがりで悪いが

>>579
> 中央線で桁違いに他の路線より人身事故が多い

利用者数と周辺の人口密度を考慮してないでしょ

584 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 01:14:42 0
パレートの法則をもっと勉強した方が良さそうですね

585 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 01:26:59 O
テスト

586 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 01:32:00 O
>>569
ここの1の著者はなんという書籍ですか

587 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 01:32:54 0
まだ出版されてないよ

588 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 02:01:22 0
有名税みたいなもので、有名になるとタカリをするヤクザみたいなのとか
嫉妬で嫌がらせをするのとか、変なのも大勢寄ってくる法則。

589 :ミキ韋駄天:2009/04/18(土) 02:12:05 O
ところが、この僕

つまりシャルゼには
そういうのはよってこないんだな。

590 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 02:14:26 O
見てて何だかわからないけど1にたいして
あ、こいつ馬鹿だなーって思った。

591 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 02:20:20 0
ここは自演パラダイスな場所ですね

592 :ミキ韋駄天:2009/04/18(土) 02:29:34 O
自演はやってみるとわかりますが、普通に面白いですよ

そのままの意味でパラダイスです
オススメします

593 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 03:03:40 0
めんどいです
たまにツッコミ入れる程度でも十分面白いから遠慮しておきます

594 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 03:18:23 O
>>581
>>583
>>584
地球の公転速度=平均秒速29.7859キロ=秒速約30キロ

真空中の光の速度=299,792,458キロ=秒速30万キロ
地球の公転速度:光速の比率はほぼ=1:10000


それから、地球の公転軌道長を天文単位で表すと、
円周率の約2倍の値になることも不思議だろ。

さらに山手線より圧倒的に中央線のほが人身事故が多い。
社会学者が理由として中央線は都心〜と八王子などベットタウンから通勤する
中堅層のリーマンが多いから、住宅ローンや悩み多き中年リーマンの乗客が多いからでは?
なんて解説してるが、そんなこと言ったら、埼京線も京王線も小田急も総武線もみんなベットタウンからの通勤乗客が多いよw
中央線の自殺はパレートの法則が働いちゃってんだよ。
こんなのオカ板住人なら誰でも知っる知識。ていうか原則w

595 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 03:46:50 0
自転速度≠公転速度 黙って入れ替えて気付かれないとでも?
間違えたのなら訂正しますと断るべきでは

具体的な数字を上げないで、多い少ない言っても意味ないうえに
件数が多いと、比率が多いでは比較対象に出来ないぞ

それ以前に、反論されてそんなに悔しがってるようじゃ
まともな議論にならんだろ

596 :韋駄天はふと考えた:2009/04/18(土) 04:29:25 0
この前の書き込み連続規制で貼れなかった分

791: 韋駄天はふと考えた  2009/04/16(Thu) 05:13
さて、話を皐月賞予想に戻してと、
今年の皐月賞のテーマは、ズバリ「バミューダトライアングルのワープ馬を探せ!」である。

バミューダトライアングルとは、アメリカのフロリダ半島南部海域、もしくはキューバ島東方沖海域に広がる、魔の三角海域の事である。
この魔の三角海域では、通りかかった航空機や船舶(せんぱく)が謎の消滅をしてしまう、魔の海域として昔から恐れられていた。

三強対決となりそうな今年の皐月賞では、この魔の海域であるバミューダトライアングルにひっかけて深く探求予想していこうと、ふと考えた。

この探求予想はかなーり深く(長文)、おまけに、アッと驚くミステリアスな謎が続々と解決していくので、ふんどしを引き締めて気合入れて読んでもらいたい。
(ふんどしをはいてない方は、パンツかパンティーを引き上げて、おもらししないように読んでほしい。)

最近のアッと驚くミステリアスな謎といえば、亀田と一ヵ月後に対戦する予定のボクサーが、滝つぼに落ちて死んだだとおおお。
ありえねえええ。
なんでこんなミステリアスな事故が、ろくに背後関係を調べもせずにあっさりと事故死扱いになるんだよ。
ヤクザ警察はまた、暴力団とつるんで証拠隠滅かよ。
これはどう考えても殺人事件だろ。名探偵コナン呼んでこいやああああっ!

亀田の対戦相手のボクサーが、八百長ボクシング試合をやってワザと負けるのを拒否したから、ボクシング闇賭け事の胴元ヤクザから消されたと、予想するのが筋だろうがああ。
シャーロックホームズに調べさせろやああああっ!

と、皐月賞の予想を書くつもりが、ものすごーく脱線してきた。
そんで時計をみればもうこんな時間。
これはいかんいかん。夜明け前に撤退せねば。(おまえはドラキュラ伯爵かっ!)

この続きは明日かあさってに書くぞ。書く気合が残ってればいいけど。

597 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 04:54:05 0
オカ板からリンクが貼られた途端、変なのが出張してきたなw

598 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 05:07:26 O
>>595
おまえ、けっこう頭いいな・・

ならオカ板住人の刺客である俺が、この宇宙の原則のようなものを考えた時、
海の音って、アンビエント・ループ音楽の一つの完成形だと思ったわ。
聴き込めるし、聞き流せるし、あと万人に大体共通のビジョンを与えるから。
つまり、海を知ってる人なら、聴けば誰でも『海』だとわかる音だから。

聴けばだれでもわかる音、って、後は『風』とか『雨』くらいじゃないか?
地球に住まう、聴覚持ってる生物なら誰でも理解できるという音。

だから、雨の音を聞いたら俺もカエルも犬も大体「ああ雨だ」と思うわけだよな。
大自然を前にして思うことなんて、俺もカエルも犬もたいして違いはねーよ。

そこで俺は「大自然から見れば俺らは似たようなもんだな」
そして、

「ああ、平等ないのちとはそういうことなのだな」

と思ったんだが、これって自分より絶対上の存在から見て、という仮定の話だから
平等でも何でもねーんだよな。絶対上の存、(ここでは大自然)を置いちゃってるんだから。

つまり、完全に等しい平等って、無いなって思ったね。
まあ哲学書なんて「翔太と猫のインサイトの夏休み」しか読んだことがない俺の文章なんかツッコミどころ満載だろw

599 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 05:13:39 O
哲学じゃよく「死」についてオカ板と違って真剣に考えるようだが、
命はみな平等って言ったってさ、まず自分より自然の方が圧倒的にスゴいからね存在が。
俺と富士山でどちらが器がデカいかって言えば富士山だろうし、
あと上司にしたいタイプも富士山だろうな。抱かれたいタイプとか。
とにかくデカいからね富士山は。あと琵琶湖とかね。鳥取の砂丘とか、
そういう壮大な物と自分その他そこら辺の命が平等なわけないからね。
日本アルプスと自分の存在が等価値だなんて言う奴は傲慢だよ。
タイマンで勝てないだろ。

逆に言うと、自分ら地球に生きとし生ける命は
等しくそういう壮大な地球の自然に囲まれて生きているんだから
自然から見れば俺ら全員似たようなもんだし
地球様が本気出せば俺らなんて滅亡なんだから
慎ましく生きましょうよと、こういう『平等』がしっくり来るね俺らオカ板住人はね。

神でも自然でもいいんだけど、自分より圧倒的にデカくてスゴい存在がいてくれた方が
人間はまとまると思う。完全なる無神論ってのは相当に疲れるんじゃないか?
デカい存在に敬ったり陰でグチ言ったりしながら生きる方が楽だろうに…

600 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 05:21:56 O
太陽の下、瑞々しい春風吹き抜ける海で
水平線や空や鳥や砂浜を見ていたら
俺みたいな低能でも思索にハマっちゃって哲学者気分だよ!
このスレおまえらも春の海行くといいんじゃないかな。

ある同じトピックについて考えるとき、
富士山頂とか、稚内の灯台とか、沖縄とか、
場所が違うだけで思考過程や結論が変わってくるはず。

人類を広くとらえ考えるのに最も相応しいのは、宇宙だと思うよ。
宇宙からなら、物理的にも完全に地球から離れてるわけだから。
地球を文字通り俯瞰できるわけじゃない。いいよな。
生でリアル地球を眺めながら、地球人類について思いを馳せるとかな。

でも、その思索を良きものにするには地球人類のあらゆるトピックを知っておかないとなんねーだろうからな。
学のない奴は妄想でさえ損するのか…

ちがうな、逆かもしれんぞ?

601 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 05:32:27 0
オカ板の奴は巣に帰ってくれ、気持ち悪くて頭が痛くなる

602 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 05:39:45 0
>>420
>>445
>>455
>>565
>>579
>>594

オカルト > 2009年04月17日 > BZtmakGfO
http://hissi.org/read.php/occult/20090417/Qlp0bWFrR2ZP.html

勝手に同一人物認定、違っていても責任はとれん
朝っぱらから暇だなオレもw

603 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 05:49:35 0
>>602
携帯か、なるほどw


878 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/04/18(土) 00:23:20 ID:hjEwN/cQO
すげーな‥
数ある2ちゃんの板の中でも、強者が多く排他的でエリート意識が有名な哲学板でも近は108さんの名前が上がったりしてるんだな‥

【人生最大の発見★14】

http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1239363550/


604 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 05:59:06 0
>>602

2376 名前:NASA局長[] 投稿日:2009/04/18(土) 05:46:05 ID:6qaLjB1YO
>>2367
「無条件幸福」というアンディー・ウォーホルのような画家さんの造語で私のイメージとリンクしたのはこの映像ですわ↓
http://www.youtube.com/watch?v=MIjE8BVV-VI
たとえば、超大金持ちと上の猫ちゃんを比べた場合、どっちが幸福か?なんて誰にも計れないですわな?
いやはや、むしろこの猫ちゃんかなり楽しそうで、あるがままにまかせて
無条件幸福しちゃってますわ・・
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/10211/1235999341/2376

この厨房と文体が酷似しているwもちろん責任は取らんw

605 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 06:14:02 0
>>600

769 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 16:49:00 ID:dS+mcem40
富士山に登って「なんてゴミだらけだ!ひどく汚い山だ!もうゴミしか見えない!」というのもいい。
「なんて雄大な景色だ!すばらしい山だ!」といってゴミを拾って持ち帰るのもいい。

悲惨な状況にいる人間は周囲に悲惨な状況しか見えない。
幸福の内にある人間は周囲に影響されない。

幸福の内にいる人々は、悲惨な周囲の状況を指摘している人を見かけたら
そこに彼の悲惨な状況を見て、彼を非難しないで励ましてやることだ。

770 :本当にあった怖い名無し:2009/04/14(火) 16:51:05 ID:dS+mcem40
ただし励ましが届かなかったら速やかにその場を離れなさい。
好んで彼の影響を受けに行くのは賢い行動ではない。


606 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 06:22:28 0
>>604
NASA局長は取り上げる話題からみて結構なおっさんだとおも
それにこの人暴れてるヤシをなだめる側の人だから

とオカ板から飛んできた自分が言ってみるw


607 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 06:25:37 0
見ての通り折伏は失敗ですので
座談会はオカルト板でやってください

608 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 06:29:28 O
オカルト新聞の勧誘してください。
(><)

609 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 06:37:18 0
オカルト板は何故かインテリが多いよ。
数学出来る人が多い。
株やってる人もかなり来てるから、社会分析もなかなかのお手並み。
こちらの哲学板は数学出来る人や株買う金のある人は皆無でしょ。
オカ板の方が知的レベル高い。

610 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 06:40:26 0
BZtmakGfO=1
必死

611 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 06:56:34 0
ここの住人の何人かは、完全に住み分けられてるとでも思ってるのかな?

>>595とか
>>602とか、他にもオカ板から来てる火消し人だったりするのに
ID見れないって不便だよね

自演パラダイスだからいいのかw


612 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 07:13:41 O
すみわけの必要ないべ
1がそもそもオカ板レベルだし(笑)

613 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 07:24:40 0
オカ板住人はウィトゲンシュタインやメルロ=ポンティ程度のものなら
当然の教養として読んでるから、無教養な哲板住人がオカ板に勝てるはずないよ

614 :ミキ:2009/04/18(土) 07:32:02 O
>>598

アンビ好き?

っSHPONGLE

サイケアンビ。テラカッコヨス

615 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 07:34:25 O
おまえらエタのことわからないだろ。エタは久家や武家の式たりとは違って実際的な決まりがあってそれを実行すると自分になるのだ!!変わり身はお手のもので死んだ人間を隠蔽してやっている

616 :ミキ韋駄天:2009/04/18(土) 07:42:17 O
すごいねそれ
そーゆーの全然知らんわ

617 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 07:45:50 O
村に住めばわかるよ。住宅街とか坂にある。現代では上にいた人間は区別はつかない。よーく目を凝らすしかない。それか直接聞くと暗に答えるよ

618 :ミキ韋駄天:2009/04/18(土) 07:51:24 O
たまに ものそい美人が産まれることあるって聞いたことある


619 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 07:52:14 0
>>614
別人だけど横からトン
結構面白そう今度じっくり聞いてみるわ

http://www.youtube.com/watch?v=GCoCTkC0oL0
http://www.youtube.com/watch?v=oWMIXgCaJPQ
こういうのとかは好きかな?

620 :全て同一人物ですよ:2009/04/18(土) 07:54:48 O
>>ミキ
>>逆韋駄天
>>仮面貴族シャルゼ
>>仮面貴族シャルゼ
>>逆韋駄天
>>ミキ

621 :ミキ:2009/04/18(土) 07:56:40 O
>>619

ども!
パソコンないから今は聞けん

ってことにしといてくれW

622 :619:2009/04/18(土) 08:09:11 0
>>621
なるほど察したw

623 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 08:34:35 0
>>455
面白いのありがとう。

624 :1:2009/04/18(土) 10:13:19 0
オカルト板のいくつかのスレで紹介されたようですね。
初めて訪れてきた方達に一言述べておきます。

こちらのスレは、6年以上前から「原則」を伝えるために立ててあるものです。
最近になって、誰もが理解しやすいように原稿にまとめ始めたということです。
現在では結論も出ましたので、特に私がこのスレで書き込みする理由もなくなりました。

今は出版に向けて動いている最中ですが、
もっと「原則」が知りたい!大変興味がある!という方には原稿を無償でお渡ししているところです。
過去ログなど読めばその状況は分かるでしょう。

このスレで批判する人達は、「原則」の存在を認めているようですが、掴めていないのでしょう。
本物の「原則」が世界に広まることを快く思っていないのかもしれません。
彼らは私の原稿を読むこともなく、それが自己啓発書の類だと思っているようです。

実際にはそれは啓発書の類とは全く異なる内容のものになっています。
「原則」に関する様々な知識、そして「原則」を手に入れるために必要となる数々のヒントをちりばめたものになっています。
これを読んだ誰もが、「原則」をものにするべく動き出せるようになるものと思います。

「原則」というのは、それを知った瞬間に発見できるという代物ではなく、
すぐに100%利用できるようなものでもありません。

どんな技術でも同じですが、やはりそれを習得しなければならないのです。
「どうやって利用するの?」と聞くことは、その本質が理解できていない証拠です。

その利用法は自らが見いだすものですし、
「原則」を習得できていなければ本来の可能性を引き出すこともできないものというわけです。

以上のような性質を「原則」は持っているものですので、
もし本当に「原則」が知りたい!と考えている方がいれば、その趣旨を伝えて頂ければ原稿をお渡しすることは可能です。
私の原稿は、これから「原則」を利用していきたい!と考える人にとっての導きの書となる位置づけのものですね。

625 :1:2009/04/18(土) 10:14:28 0
>552
>答えられないのか  質問たまってるぞ

「原則」をどう利用するのか?という話でしょうか。

ちなみに、「原則」を発見した者であれば、その利用法は自然と理解できます。
私やpart1の509氏もそうであったように、様々な考えやその可能性が自ずと頭に浮かんでくるのです。

例えば、「原則」がどのように物事に影響を与える存在なのか知っていますので、
物事をマクロに考える場合、「原則」による性質をその流れに組み込むことができるというわけです。

個別の場合でも、どのように行動すべきなのか、自然とその行動が「原則」によって導かれてくるのです。
これは、「原則」が身についているからできる技なんですね。


では、「原則」をまだ発見していない者は「原則」を利用することはできないのか?

私は「原則」を発見してしまったので直接的には分からないのですが、
前スレ67氏の意見や、原稿を読んで頂いた人の感想をお聞きしたことで、
どうやら「原則」を発見していない状態でも、それを利用することができるようだ、ということが分かりました。

とりあえずは前スレ67氏の書き込みが理解の役に立つでしょう。

626 :1:2009/04/18(土) 10:15:18 0
>553
>原則というからには、今までの〇〇の法則等のポイントを全て包括したような、
>どんなケースにも適応可能な普遍的なものなのでしょうか?

そうですね、例外なく「原則」は適用可能でしょう。

>それとも、この場合はこう、この場合はこう、といったようなケースバイケースな
>ピンポイントなものなのでしょうか?

マクロからミクロにその対象を見ていくとケースバイケースになっていきます。
しかしその場合にも「原則」は柔軟に解決策を指し示してくれます。


近いうち原稿をお渡しした人にだけ公開する予定の掲示板を作る予定です(掲示板自体はもう作ってあります)。
それ以上に知りたいのであれば、メールを頂ければと思います。

出版されましたら、状況を見てその掲示板も公開する予定です。

では。

627 :ディミトリ パリスヒルトン:2009/04/18(土) 11:07:00 O
セレブモード。

ふるふるふるム…

おっと、失礼
ふるふるシェイカーはうまい。

628 :長谷川 学:2009/04/18(土) 11:26:24 O
どうも、原則党議員の長谷川学(まなぶ)という者です
サッ(←名刺を差し出す乙)

お手手のしわとしわを合わせて 幸せ

ふるふるフルムーン

629 :自己顕示欲が暴走する…:2009/04/18(土) 11:36:20 O
全て同一人物ですぞ。

>>ミキ
>>逆韋駄天
>>シャルゼ
>>長谷川学


630 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 11:45:27 0
【ハワイの秘法】ホ・オポノポノ 6ポノ目
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1232306898/l50

■□■ 宇宙NOW! 2 ■□■
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1236522206/l50

精神学協会
http://www.godbrain.com/

ラー文書、ハトホルの書、ACIM奇跡のコース、神の使者、神との対話
この辺りは原則に則るとどのあたりに居るんでしょうか

631 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 11:58:32 O
>>666
20「12」年(笑)


632 ::2009/04/18(土) 12:03:12 O


633 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 12:05:18 O
闇ってのは右のことだ

634 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 12:07:08 O
マジで死ぬよみんな

635 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 12:11:27 0
>「どうやって利用するの?」と聞くことは、その本質が理解できていない証拠です。

>以上のような性質を「原則」は持っているものですので、


相変わらず1はこういう表現を使うんだよなー
1はこれで説明になってると本気で思ってるんだろうか

636 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 12:42:05 O
1は何歳くらいなんだろ?もうそういうのはみんなわかってんの?

637 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 12:47:41 0
匿名の相手の歳と職業想像するのが唯一の楽しみ( ´Α`)

638 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 12:49:36 0
1はこの頑固さからみて48歳くらいちゃうかな

639 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 13:03:54 0
>>626
1さん、ありがとうございます。
是非可能ならば原稿を読ませて頂きたいのですが、
メールはどちらに送れば良いのでしょうか?

640 :1:2009/04/18(土) 13:21:13 0
>630
>ラー文書、ハトホルの書、ACIM奇跡のコース、神の使者、神との対話
>この辺りは原則に則るとどのあたりに居るんでしょうか

そうですね。
実は原則に則っても、一般の方から見ても同じような見え方をすると思います。w

しいて言えば、私にとっての興味は薄いところです。
「原則」でこの世界を語れるので、神の存在が特別に必要になることはないと思います。

もっとも、「原則」と共に神の存在が必要な方は、同時にそれらを持つことも可能だと思います。


>639
アドレスはwebページにあります。
実は結構盛況のようで、たびたびメールが届くようになりました。

よろしくです。

641 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 13:38:54 0
1以外に原則理解したっての自演くさいよな
こんな説明でわかる奴ってほんとにいるんだろうか

642 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 13:50:42 0
>>641
原則は万物の原理のことだろ?さんざん既出だが

643 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 15:07:35 0
1が6年かかってやろうと騒いでるようなことを、
108はあっという間に電子書籍化して、しかもヒットしてるんだもんな。
やっぱ108はレベルが違う。

644 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 15:08:54 O
ちょぃ おすすめ2ちゃんねる変えてーな

645 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 15:34:28 O
>>1さん、
オカ板への出張ありがとうございます。
失礼ながら私は今まで哲学板は敷居が高くて、排他的、素人には縁がない板だと勝手に勘違いしていましたが、
あなたの行動で考えが変わりそうです。
ザ・シークレットの姉妹板であるホ・オポノポノ板からも>>1さんやこの板に興味をもっている人が来られているようですが、
原則を解く>>1さんは例えばヒューレン博士の「ホ・オポノポノ」などの現象ををどう解釈するのでしょうか?
または、哲学的にはどのように考察されるのでしょうか?

「世界一風変わりなセラピスト」の簡単な説明↓
http://flowering.ti-da.net/e2027203.html

646 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 16:01:14 0
>>643
何寝ぼけたことを、1は数十年かけて原則を世界に普及させようとしてるんだろw

647 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 16:41:26 O
とりあえず
っhoshu

648 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 17:37:24 0
>>643
>>1本の書籍化をそんなの阻止したいかw

649 :安心したまえ:2009/04/18(土) 17:48:44 O
1(ONE)の書籍は必ずや出版されるであろう

既に回路は始動している

最早、誰にも止められんよ


650 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 18:12:31 0
オカ板の連中が邪魔しても出るものは出る

651 :原則党穏健派:2009/04/18(土) 18:32:59 O
…同意します。
最早邪魔をするという流れも弱まりつつあると思われますがね。
個人的にはオカ板住人の方々には、
書籍出版を邪魔するよう働きかけるより、
おすすめ2ちゃんねるをオカルトサイキックエナジーによって面白くしてほしいですね。

652 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 18:38:18 0
邪魔するってどうやって?実際無理でしょ

オカ板の連中とか言ってるけどバカ?
勝手に思い込みの世界でどうぞ
自意識過剰

653 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 18:38:21 0
>>648
阻止されるほどの大物じゃないしw

654 :原則党穏健派:2009/04/18(土) 18:40:15 O
…同意します。

655 :…同意します。:2009/04/18(土) 18:50:32 O
…オレもボーイケ〜ン とは どーいけ〜ん

656 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 18:53:36 0
>>644

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

→このスレの原則 毒男のお嬢様言葉で会話するスレ 12言目 [独身男性]
→このスレの原則 喪女のオッサン言葉で会話するスレ [もてない女]

【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その62 [オカルト]
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 5 [オカルト]

657 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 18:55:46 0
ところで哲学板もID導入したいと思いませんか?
運営に掛け合ってきます。

658 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 19:00:13 0
哲板「原則スレ」が
オカルト板「他スレ」と
意外な所でシンクロニティー

引き寄せましたかっ?(オモロー)

659 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 19:00:45 O
>>656
それは今です(笑)

660 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 19:01:52 O
それは今です(オモロー)

661 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 19:14:39 0
この感じだと
現在あちこちでここの1の様な事を
やってる奴が居るのかも知れないね
それぞれの個性を活かした語り口でね

そういえばここの1は
世の中は加速度的に原則的になってゆく
と言ってたっけな

その兆しが見え始めたのか????
な〜んてなことを書いてみるべし!!

662 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 19:28:15 0
表現の自由だね

663 :原則党穏健派:2009/04/18(土) 19:33:01 O
…同意します。

664 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 19:39:45 O
>>661
それはオカ板的思考で言ったら「100匹目の猿」や「Butterfly Effect」のような連載ですよ。
もしかして>1の言ってる原則ってそういうフィボナビッチ数列やらカオス理論みたいなことか?

665 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 19:42:33 O
×連載ですよ。
○連鎖ですよ。

666 :1:2009/04/18(土) 19:47:54 0
>645
>オカ板への出張ありがとうございます。
>失礼ながら私は今まで哲学板は敷居が高くて、排他的、素人には縁がない板だと勝手に勘違いしていましたが、
>あなたの行動で考えが変わりそうです。

書き込みありがとうございます。
ちなみにですが、このスレのことを書き込んだのは私ではないんですね。(^^;

もっとも、オカルト板の引き寄せスレでの紹介は以前からあったようですし、
そこからいらっしゃった方で理解して頂けた方も少なくありません。

哲学板でも誰もがその話題に関わることのできる内容もありますから、
どこか繋がりのある部分は少なからずあると思います。
その可能性を広げられる方向に考え始めることができるのは素晴らしいことだと思います。

>ザ・シークレットの姉妹板であるホ・オポノポノ板からも>>1さんやこの板に興味をもっている人が来られているようですが、
>原則を解く>>1さんは例えばヒューレン博士の「ホ・オポノポノ」などの現象ををどう解釈するのでしょうか?
>
>「世界一風変わりなセラピスト」の簡単な説明↓
>http://flowering.ti-da.net/e2027203.html

紹介ありがとうございます。

「ホ・オポノポノ」などの現象は事実でしょうね。
それも背景に「原則」があるものと即座に分かりました。

しいて言えば、ここのMC550さんなんかは「ホ・オポノポノ」を独自の形ですでに取り入れているとも言えますね。
「原則」的に見れば、「ホ・オポノポノ」は「原則」的な態度を学べる側面を持っていると言えるでしょうね。

667 :1:2009/04/18(土) 19:48:52 0
>643
>1が6年かかってやろうと騒いでるようなことを、
>108はあっという間に電子書籍化して、しかもヒットしてるんだもんな。
>やっぱ108はレベルが違う。

まぐまぐマーケットに氏の書籍の32ページのサンプルがあったので拝見いたしました。

中身は素晴らしいものであるとお見受けしましたが、
どうやら私のものとは全く異なる内容であることを確認できました。

両者は棲み分け可能な内容になっています。


>661
>そういえばここの1は
>世の中は加速度的に原則的になってゆく

始めにその言葉を発したのはpart1の509氏ですね。
「原則」を理解できていれば自ずとなされる発想だと思います。

668 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 20:00:07 0
原則党穏健派がいるということは原則党過激派もいるということだな。

669 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 20:01:02 0
棲み分けちゃったら原則から外れた存在があるってことじゃんw

670 :ジョンガリアーノ:2009/04/18(土) 20:24:13 O
原則が今一番オシャレだ(オモロー)

オシャレな原則がまじで来てる(着てる)

671 :ミウッチャプラダ:2009/04/18(土) 20:25:48 O
原則が一番キュート
原則はとってもアンニュイ

672 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 20:27:10 0
オタクはワキがすごいじゃない

だから

オタク用のファッションでワキポケットのある服を作って、ワキにお金とか大事なものをいっぱい詰めろよ

673 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 20:31:03 0
中国人は事をおおげさに言う原則

674 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 20:36:12 0
   オタクの美学

 オタクは人の目を見て話すのが苦手だろ。
オタクだから、オタク用のサングラスをかけよう。
オタクはサングラスをかけたからどうなるんですかというと、世の中にベールをかけてやさしくする
ためだって言うんだ。

 オタクは脆弱だから、ワキに逸れるだろ。
オタクだから、愛人を作ろう。
本妻にできないことを愛人するのがオタッキーなんだ。

 うん、これでかなりオタクがかっこよくなった。

675 :ヲタ代表:2009/04/18(土) 20:43:44 O
そうだよ
オタクだって、けっこうかっこいいんだぜ

っふるふるフルムーン

>>673

シャンプーちゃん可愛いアルよ

676 :クーラシェーカー:2009/04/18(土) 21:05:24 O
しかもしかもしかも
げんげんげんそくは
ROCK!でもある
「ロキノン厨 原則を語る」666ページより抜粋

メタラー メタルクーラ?

677 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 22:34:57 0
民主・鳩山幹事長「日本列島は日本人だけの所有物ではない」「定住外国人への参政権付与は当然。韓国は既に認めている」

1 名前: シナノナデシコ(北海道):2009/04/18(土) 09:04:02.66 ID:enYKYbsD ?PLT
「ニコニコ生討論会」に出演した民主党・鳩山幹事長
4:58頃「定住外国人の参政権ぐらい 当然、付与されるべき」
6:32頃「日本列島は日本人だけの所有物じゃないんですから」
8:30頃「今の日本でほんとに居心地がいいんですかね、
     私は必ずしもそうは思わない」「オバマ大統領を生んだ
     アメリカはすごい、絶対に日本では起こりえない」
9:20頃「韓国だって参政権を与えてる、日本は恥ずかしい」

YouTube - 民主党・鳩山 参政権 化けの皮が剥がれた?二コ動より引用転載
http://www.youtube.com/watch?v=1BBomcbCy_s
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6775700

678 :ソッコーコメント:2009/04/18(土) 22:39:09 O
韓国を引き合いにだして認めるのは危ないだろ

これを正当化したいなら他の国(倫理に関する先進国)を例としてもってくるべき

679 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 22:43:31 O
しかも「 韓国 でさえ」とか言って、見下してるようなふりをすることによって意図をぼかしてるね(笑)

逆に言えば、認めたら韓国みたいになるかもしれない
やばいかもしれないってことでもあるし

680 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 22:45:25 O
…全く、どこが「鳩」山なんだか(笑)

681 :1:2009/04/18(土) 22:56:24 0
>669
>棲み分けちゃったら原則から外れた存在があるってことじゃんw

いや。
全ては「原則」の範囲内。

その108氏の内容も、「原則」を土台とした世界における啓発本という位置づけですね。
なので、初めから「原則」を求めようとする人ならば、その内容は不要とも言えます。
「原則」はその上位互換になるものです。

しかし、「原則」は敷居が高いので(求める気なら誰もが求められますが)、
世間一般の人は特別な興味が持てないのかもしれません。

世間の人は即効性があり、容易に手に入れられるものを求めがちです。
108氏の内容は彼らにとっては有益でしょう。

「原則」を求めようとするのは、
遠い将来に向けて確実な幸福と成功が手に入れられるのであれば、
日々の進歩は少しずつであったとしても、自分自身のためにその努力を惜しまず継続していきたいと考える人になるでしょう。
もしくは、今はダメ人間であったとしても、将来的に立派な人間になりたいと考える人でしょう。

まずは後者にあたる人達に「原則」は広まっていくものと考えられるということです。

手軽な内容か、それとも「原則」か、ということです。
人間的に成長が出来たとき、人は「原則」を求めようとするのかもしれません。

682 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 22:57:03 O
…これが

原則qualityだ

テラヤバスなバースだ CHECKしとけ

683 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 23:05:02 O
しかも 多民族国家にしたいなら
先にアイヌとか もっと保護しろや

まともな国の外国人をもっと流入させるとかな

以上

684 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 23:08:46 O
一番まともな国たち

っ北欧 オランダ

685 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 23:09:05 0
>>681
アホさが滲み出てるな...

686 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 23:09:12 0
さっき、川原でやった六尺兄貴凄かったです!ガチムチの色黒兄貴がオッス連呼で
張型ケツにぶちこまれ腰振ってました。俺もくわえさせられて浣腸食らい無様に
排便さらしました。バリカン出されたときは一瞬引いたけど、兄貴の「いやなら
止めていいんだぜ!」の一言で覚悟決め、生まれて初めて丸刈りになりました。そ
の後、脇・チンゲも刈られてビンビンのマラ、思いっきりしごかれ派手にガチムチ
兄貴の顔に飛ばしました。スッゲー男らしく気持ちよかったです。また行くとき
カキコして下さい!帰ってから丸刈りの頭見て、また感じまくってます!



687 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 23:11:31 O
インドもいい線いってるかもな

これが原則qualityだ
CHECKしな

688 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 23:11:45 0
ところでヒップホップとか聴いてる奴ってアレだよね
痛いよね

689 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 23:26:04 O
ヒップホップ も 聴いてるやつ だったら痛くないだろ

しかも 痛いって思っててもリアルの世界では隠したほうがいいぞ多分

690 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 23:46:07 0
いや、実は痛い。聞いてる奴じゃなくて、聞いてるって公言してる奴。
週末に電車で、隣に女子小学生6年生くらいの2人組みらしきのが
よそ行き着て帰宅してるようで、彼女らの話を聞いてると
どうやら携帯か何かでしりあった奴らと遊んでたらしいのだ
そいつらがヒップホップ聞いてると主張してるらしくて、
それを帰宅途中で話題にだして理解できないよね、って言ってた。
要は、ヒップホップ聞いてるという奴は、女子小学生とデートしてる奴
らだってこと!
をれは688のいわんとするとこが痛いほどわかる。いまだからわかる。

691 :考える名無しさん:2009/04/18(土) 23:47:52 0
日本人がヒップホップやってたりすんのって逆に嫌味だよな
スラムなんて縁のない金持ち国家の愚民がヒップホップってw

なんだか反応してる猿がいるけど
リアルで言うわけないでしょうがDQNが多い猿真似サブカルにw

692 :シャルゼ:2009/04/18(土) 23:52:55 O
馬鹿用と、人間用に、2つ文章作ってみた

(人間用)
それを聴いてることで、カッコヨサを演出しようとする人が痛いってことでしょ
さりげなくないから

(馬鹿用)
その性格だとモテないだろうから言っとくけど

モテたいんだったら 女の前でだけR&BのCDかけたりしろ
好きなふりしとけ

男にかっこいいと思われたいんだったら、ズボンズとかそこらへんの日本のロックかデトロイトテクノ好きなふりしろ

センスいい女は車でデデマウスで落とせ

693 :シャルゼ:2009/04/18(土) 23:57:59 O
こいつは助け舟でした
では私は失敬します

694 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 00:02:07 O
なんでズボンズかっていうと、洋の流行りの聴いてるとかっこよくてもロキノン厨認定してくる奴いるし、コアすぎるの聴いてるとヲタっぽいと思われるから

695 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 00:04:26 0
かっこ良さとかモテるモテないってとこに執着してる時点で
浅い男だなって思うけど。
そういう浅い男には浅ーいグルーピーしかよってこないわけで
賢い女は音楽とかそんなのあんまり気にしないけど、わからねーだろうなw

696 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 00:07:26 O
浅いよ
だから馬鹿用の文章とわざわざわけたのさ
つまり君と私は同意見ということ

697 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 00:18:33 0
>>690
生きていれば時代の流れとともに人生最大の発見はゴロゴロでてくるもんだな。

698 :自己顕示欲が暴走する…:2009/04/19(日) 00:19:03 O
>>シャルゼ
>>ミキ
>>逆韋駄天
>>長谷川学(原則党穏健派)

全て同一人物ですね。

哲学に会う音楽は?スレが凄いことになってた
くそ笑った

699 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 01:20:12 0
>>シャルゼ
>>ミキ
>>逆韋駄天
>>長谷川学(原則党穏健派)
>>自己顕示欲が暴走する…

全て同一人物ですね。

700 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 01:25:33 0
1はチケットを読んだのはいいけど108さんに挨拶したのか?

701 :全て同一人物ですね。:2009/04/19(日) 01:29:56 O
>>シャルゼ
>>ミキ
>>逆韋駄天
>>長谷川学(原則党穏健派)
>>自己顕示欲が暴走する…


の特徴→ っ、「」、()を多用する



702 :1:2009/04/19(日) 01:35:02 0
>700
いえ、>667の通りで、サンプルを読んで序章と目次から中身を推測しただけです。
それだけでも「原則」とは異なることはすぐに分かったということです。

703 :1:2009/04/19(日) 01:36:10 0
加えて、ブログや掲示板なども拝見していました。

704 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 02:33:52 O
原稿読んだ人で書き込みした人はいないの?

705 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 03:39:19 0
まずいないだろうね

706 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 03:54:50 0
クレタ人じゃないが、705が正しければ705は1である。

707 :韋駄天はふと考えた:2009/04/19(日) 04:13:42 0
中山11R 皐月賞(GT)の見解

なんかしっくりと来ない。
何が?

何がって、そりゃ、あーた。
皐月賞出走馬と騎手の組み合わせに決まってまんがな。

例えば
アナウンサー「18番リーチザクラウン!武豊騎手が大外から鮮やかな逃げ切り勝ち〜!」
自分「武豊騎手が皐月賞を逃げ切り勝ちなんて、ぜんぜん似合わねー。じゃん。」
自分「武豊といえば、やっぱ華麗なハナ差の追い込み勝利だろうが。」

アナウンサー「1番ロジユニヴァース!横山ノリ騎手が好位から抜け出して差し切り勝ち〜!」
自分「横山ノリがGTを好位差し切りで10年ぶりのGT勝利なんて、ぜんぜん似合わねー。じゃん。」
自分「横山ノリといえば、やっぱ大逃げ勝利か最後方ポツン勝利だろうが。」

アナウンサー「16番アンライバルド!岩田騎手が後方大外から猛然と追い込み勝ち〜!」
自分「岩田騎手が皐月賞を怒涛の追い込み勝ちなんて、ぜんぜん似合わねー。じゃん。」
自分「岩田といえば、やっぱ好位から抜け出しての差し切り勝利だろうが。」

他にも
安藤勝騎手が一番苦手にしている中山コースの皐月賞勝利なんて、ぜんぜん似合わねー。
内田騎手が一番苦手にしているテン乗り馬でのGT勝利なんて、ぜんぜん似合わねー。

708 :韋駄天はふと考えた:2009/04/19(日) 04:15:24 0
というわけで、穴が開くぐらい馬柱に何百回も目を通し続けても、なんかしっくりこないまま、あっという間に皐月賞当日となってしまった。
いつまでも結論が出ないのならば、ここはひとつ。超最新競馬予想理論(原則予想)を使って予想してみる事にするか。

では今年の皐月賞のテーマである「バミューダトライアングルのワープ馬を探せ!」の探求予想に入る。

といきたい所なのだが・・・
なにせ、今回の皐月賞での3強3頭のレース中の位置取りの際に、3強それぞれに加わる力と、一緒にレースを走っている周囲の馬に及ぼす力関係が、
バミューダトライアングルの秘密の解明に、ピラミッドの秘密の解明に、ユダヤ教徒のシンボルであるダビデの星の秘密の解明に、
徳川家康が江戸の町を作った際に用いた方位学の秘密の解明に、ストーンサークルの秘密の解明に、気孔の秘密の解明に、
指圧治療の秘密の解明に、針治療の解明に、庭に石を配置する庭園の秘密の解明に、天空の白ラピュタでの空中都市の秘密の解明にと、
これらすべての現象が同じ理論で成り立っているので、これら全部の解明を詳しく説明していくと
かな〜りの長文になるため、書く気力が今のところ出ない・・・

まっ、ものすごく省略して簡単に説明すると、上記にあげたこれらの謎すべてに、原則(偏りの法則)による三角力発生が誕生して、
三角力の内側の部分に力の弱い空間が発生する事で、その空間に存在する物質には、瞬間的にワープ現象(瞬間移動)といえるような力が発生する。
この空間を走っていた馬は、まるでワープしたかのような推進力によって、能力以上の力を発揮して激走するということを書き込むつもりでいたのだが・・・

あまりにも長文になりそうなので、今回は書くのを見送る事にしよう。すまんこってす。

709 :553:2009/04/19(日) 05:06:51 0
昨日1さんにメールを送り、原稿の一部を送っていただきました。
その感想は改めてメールで送らせていただきたいと思います。
1さん、ありがとうございました。

ちなみに、108さんのチケットで云わんとする事は、
サンプルでは全く解らないと思いますよ。

あと、HIPHOPて変わったな〜と思う今日この頃…

710 :1:2009/04/19(日) 10:01:07 0
>704
過去ログを読めば出てきますよ。
前スレの67氏やha○net氏の書き込みは、第三者的な理解度に近いので参考になると思います。

ちなみに、今回ha○net氏から頂いた感想を次のレスで紹介します。
多くの人の理解の助けになるなら喜んで!ということだったので、有り難く使わさせていただきます。

彼とは何度かメールでのやりとりもしていました。
お礼の言葉もあったのですが、そこは省くことにしました。

ちなみにその感想は、原稿を読んだ人の感想の代表例と言っても良いと思います。
(もちろん、さらに理解の多い人や少ない人もいます。)

「原則」を身につけるためには、原稿を読むことをスタート地点とし、
「原則」という概念とそのイメージを手に入れたら、後はこの世界から自ら「原則」を見いだすべく動き出していく必要があります。

「原則」に関する基本事項を理解すると、自らそのような行動が取れるようになり、
実際には、その後の行動の中で日々「原則」を少しずつ身につけることになっていくようです。
(私は先に「原則」を発見してしまったので、ここら辺は読者の感想なり、その後の様子から分かったことです。)

>ちなみにざっくりしたイメージでいうと原稿6、スレ2、1さんとのメールのやりとり2、
>くらいの割合で私の中ではわかっていく助けになっているかんじです。

先にここだけ引用しますが、
彼の現状としての理解の中では、このスレ(過去ログ含めて)での情報だけでは2割に過ぎないということでした。

他の人の感想からしても共通していますが、
本来「原則」はこの世の中から見いだすものですが、
そうでない場合は、少なくともこの原稿を読むことが前提としてその理解には必要だということです。

part12を読めば分かりますが、彼はそれまで「原則」が分からない!と常々嘆いていましたから。w
ようやく最近になって理解して頂けたということです。

711 :1:2009/04/19(日) 10:01:51 0
こちらがその感想になります。
参考になると思います。

----------------------------------------------------------------

いただいた原稿と他の方の感想と前スレでかなり自分的にすっきりしてきました。

私が縄文人(原則を利用していない者)だとして、今まで、動物を狩ったり、木の実を拾って食べるだけだったのが
稲作して安定して食べ物をつくりだすこと(原則を利用すること)ができるんだってのを知ったことは衝撃的なことだと思います。

ただ私の場合はなんとなく食べ物を拾うだけでなく育てるって
方法があるらしいぞってのを聞いたことがあって、1さんから「確かに稲作(原則)って方法があるんだ」
って聞いて「やっぱり!あったんだな!」ってかんじで、全く食べ物を育てる概念がなかった人や
聞いたこともなかった人よりは衝撃度は少なかったし、1さんの言うことに「そんなもんあるわけねー」
と反論することもなかったってかんじです。

ただ私の場合は稲作(原則)の概念は理解して、確かにあることもわかった。
でもやり方がよくわからない。いろいろ学習していって稲作(原則)の技術を高めていかなければって所なんでしょう。

この時、やはり重要なのは「稲作は確かにできる(原則が利用出来る)」ってのをわかってるのとわかってないのとでは大きな違い
があると思いました。稲作って方法が確かにあると確信してれば、成功するまで努力するでしょう。

「あるのかな?」くらいではうまくいかないと途中でやめてしまうかもってかんじでしょう。
稲作を成功させるのも相当な鍛錬がいるでしょう。
私は原則を自分のものにするべく、動いていこうと思ってます。

順番的には私のようなパターンがほとんどではないでしょうか。
1さんのようにいきなり発見できてしまう人は少ないんでしょう。

ちなみにざっくりしたイメージでいうと原稿6、スレ2、1さんとのメールのやりとり2、
くらいの割合で私の中ではわかっていく助けになっているかんじです。

712 :1:2009/04/19(日) 10:02:46 0
>709
>昨日1さんにメールを送り、原稿の一部を送っていただきました。
>その感想は改めてメールで送らせていただきたいと思います。
>1さん、ありがとうございました。

お返事ありがとうございます。

ちなみに、送ったものは現状での全てです。
完成度としては95%くらいだと思います。

>ちなみに、108さんのチケットで云わんとする事は、
>サンプルでは全く解らないと思いますよ。

細かいことは分かりませんが、どのような位置づけのものかは理解できます。

例えば、ある本の前書きなり目次だけでも読めば、
それは経済に関する本なのか、それとも数学に関する本なのか、それとも漫画本なのか、
そういう判断はすぐにできると思います。

私が分かったのは、その内容が私の言う「原則」について語ったものではなかったということです。

このスレで、私のものは108氏のそれと同じだろうという意見があったので、
それが違うことを確かめるためにサンプルを読んでみたということです。

713 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 10:03:53 0
段々、パチスロ雑誌やエロ雑誌の広告欄みたいになってきたな。

714 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 11:40:20 0
要は、ヒップホップ聞いてるという奴は、女子小学生とデートしてる奴
らだってこと!
をれは688のいわんとするとこが痛いほどわかる。いまだからわかる。

715 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 11:49:43 0
喋りを聞いてればボキャブラリーその他でどの程度の教養の持ち主なのかわかるよね。
ここの1からは教養が浅い印象しか受けないな。
本が出ても読まないだろうし買わないだろうし。
このスレで言ってるような感じの抽象的な言い回しばかりだろうどうせ。
想像できるけど、多分それを繰り返しすることで一種の洗脳効果もあるかもな。

しかしそういったものを見抜けるような賢い人間たちは社会に大勢いる。
このスレの批判者達もそうだ。1は反論すらできない相手達。

自分より浅いと思われる人間の言う事に一体誰が耳を傾けるというのか。

716 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 11:55:28 0
715=PIKARRR

717 :ミキ:2009/04/19(日) 12:02:58 O
ピカーさんって名前よく聴くけど、どこのスレに降臨されるの?

718 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 12:10:14 0
教養?老子も知識は減らせと言っていたような。
1が指摘するのは教養ではなく知恵のことだろうね。

719 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 12:20:55 0
1は108さんに出版の話を譲るべきじゃないの?

720 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 12:21:16 0
確かに、教養があっても知恵の無い奴は使えん

721 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 12:22:03 O
>>714
ロキノン厨?

722 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 12:26:26 O
>>719
ロキノン厨?

723 :シャルゼ:2009/04/19(日) 12:29:11 O
プロファイリング終了

ミキ=ネカマ

年齢 20台前半

724 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 12:43:39 0

>>715
お主はなかなか気がつかん愚か者のようじゃな

1氏は自分の言うことに耳を傾けてくれと説いているのではない。
この世界に存在する「原則」に目を向けてみろと説いているのだよ。

725 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 12:49:03 O
ラグーナ・ダライ・ラマ12世が本当の名みたいよ

726 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 12:56:35 O
「12」世

727 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 12:58:05 O
まともな国
つチベット

728 :d.hatena.ne.jp/pikarrr:2009/04/19(日) 13:00:10 0

なぜ経済学者は弁護士に勝てないのか - pikarrrのブログ

729 :ミキ:2009/04/19(日) 13:02:12 O
しぇーしぇーアル

730 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 13:18:31 0
HIP-HOP=スラムなんて思ってる奴いるんだな。
アメリカのラッパーやDJなんてインテリの方が多いと思うよ。
あのNWAのメンバーでさえ大学進学のために脱退してるしね。

731 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 13:24:02 O
つミニマルテクノ

つクリックハウス

つプログレッシブトランス

速聴と同じような効果あり

732 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 13:28:30 0
108氏の本は自己啓発どころか1もその原則も包括するもんだよ。
あれを願望達成だけの本だと思い込める人は、
108本に限らず、そもそも本自体をあまり読んでない人だと思う。
だからそういう勘違いをできてしまう。
たしかにサンプルでは最後まで分からない構成にはなってるけどね。

733 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 13:41:22 0
おれは
「いいですか、ちんちんシュシュなんです」
とか言ってた奴。好きだったなぁ〜w
このスレでは見なかったけどね。

734 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 13:52:23 0
>>732
他にどんなことが学べるの?

735 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 13:54:21 0
思い出した!「THEグル」だったかな?
まあ、どっちにしてもどうでもいい話w

736 :733:2009/04/19(日) 14:02:48 0
一応

733=735≠732

こうね。じゃましてゴメーンね。ほなさいなら〜

737 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 15:03:16 0
>>724
誰かと勘違いしてるのか?

私が言ってるのはそういう事じゃない。
簡単に言えば、1が何を説こうとしてるか自体、滲み出る教養の無さからして
聞く価値も見いだせないと言う事だ。

このスレで価値があると思うのは、批判者達の意見だ。
だから私はここにいる。
1は撒き餌だけして帰る老人だ。
撒き餌したあとに目当ての魚が寄って来て、それを眺めるのが私だ。
他にロムってる人々で、1を批判してる人々もだいたいそういう見方だろう。

1の言う事にはたいして興味も無い。

738 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 15:13:12 0
やはり壮大な釣り?

739 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 15:46:41 0
1が何を思い、何の意図があろうが、
また、本が世に実際に出ようが、すでにそこに興味はないんだよ。
残念だけど、ほとんどの人がそうではないかな。
というか、このスレに限った事じゃないけど。

原則があろうが無かろうが、それを1がどう説こうがどうでもいい。

哲学をする人は、対話の中から自分にとって価値のあるものを抽出するのだ。
このスレに来る批判者は思考の深い人たちが多い。
だから1がどんなに必死に逃げ回っていようが、こっちはそこに興味が無い。
かわいそうだけどね。
批判者達の哲学を見れれば、充分だ。
これはマジレスだ。1にはできるだけこのスレを延命させてもらいたい。
それだけが1に見いだせる唯一の価値とも言える。
ずっと逃げ回っててくれればそれでいい。

740 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 16:00:02 0
>>737
>1は撒き餌だけして帰る老人だ。
>撒き餌したあとに目当ての魚が寄って来て、それを眺めるのが私だ。

うまいね。
撒き餌だけして帰る老人は、自分のその行為にだけ関心があるだけだから
一方的にそれをして帰るだけ。それで満足。

しかし残ってその後を見る人達は、どんな魚がよってくるのか、またはよってこないのか
それを釣る事もできるし眺める事もできる
そして撒いた餌が池の底に溜まってヘドロになる事さえ知っている。
そしてそのままだと池の環境が悪化し、魚さえいなくなるかもしれない事さえ
知っている。



741 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 16:53:15 0

まずい餌なら魚が寄って来ても踵を返してどっか行っちゃうだろうなw
誰も食わないからヘドロになる運命か。原則的だねw

742 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 17:03:07 0
法則といえば、かの国
原則といえば、あの国

743 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 17:05:54 0
1は原則を提唱し、このスレを立てた。
原則を目的に寄ってくる人間も居れば、原則とは無縁だがその様子を眺めに来ている人間もいるということか。

ほんと人それぞれだな

744 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 17:26:43 0
>>711
は決定的に1の自演だろ
ついにボロが出た
稲作の例えは1自身は忘れてるかもしれないが
以前に1が使ったことのある例えだ
よくもまあhaonetなんて名前まで考えてw

745 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 17:30:54 0
>>744
自演じゃなかったら原則は本物だってこと?

746 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 17:51:48 0
麻原尊師を本気で敬うと本物になるってことなら。

747 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 17:52:08 0
ましょってるかね?

748 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 17:56:50 0
原則は理解できる奴にしか理解できないということか

当たり前だな、こりゃw

749 :原則党専属弁護士の久保田です:2009/04/19(日) 17:58:41 O
その人物からメールが来たのと1(Mr.ONE)の書き込みとどっちが先か知らないけど

どっちだとしても、一度見た例えにどちらかが影響された可能性があるから

それはMr.ONEの自演罪を立証する証拠物件とはならない

よってMr.ONEを釈放する

750 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 18:00:48 0
Holiiの乗り換えスレ

751 :インガスンガスン:2009/04/19(日) 18:00:50 0
>>744
それは、こういうことだと思う

1の原稿を読んだha○net氏が、その感想を1に伝わり易いように
前に1が使ってた「稲作の例え」を流用して説明に使った

こう理解するのが自然な事だと思うが
読み取り方も人それぞれっちゅう事で all ok なんでもありだね^^

とこんなこと書くとオレも自演扱いされる確率??%w

752 :自演認定厨が自演認定中:2009/04/19(日) 18:02:23 O
つミキ
つ逆韋駄天
つシャルゼ
つ長谷川
つ自己顕示欲が暴走する…
つ久保田

753 :ミキシャルゼ:2009/04/19(日) 18:05:12 O
つーかHA〇NETたんって男だったんかい!
むしろツッコミどころはそっちだろW

754 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 18:34:42 O
…ここだけの話だが、Mr.ONEは身長190ぐらいあるらしい

755 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 18:41:38 O
>>754
マジかい!?。めっちゃ背高いやん
バスケかなんかやってたんかな

756 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 18:43:37 O
>>755
いや、もともとそーゆー家系らしい

これ以上は口止めされてるから言えんがな

757 :ミキ:2009/04/19(日) 18:45:43 O
>>754
クソワロタw
1さんハメようとすな(笑)

758 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 18:49:01 O
>>755

たった7分で釣られてる奴w

759 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 18:57:17 0
1って、小池てっぺいに似てるらしい

760 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 19:02:01 0
>>737
>1は撒き餌だけして帰る老人だ。
>撒き餌したあとに目当ての魚が寄って来て、それを眺めるのが私だ。

この人、自分が魚になっていることに気づいてないのかな

761 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 19:02:15 0
さて、やばいから自演して話を逸らすか

762 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 19:07:02 0
眺めてるのは完全にロムってるだけの賢い奴らだろうね

763 :インガスンガスン:2009/04/19(日) 19:09:53 0
>>761
そこのあなた、心の中の声が外に漏れちゃってますよ^^

764 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 19:13:40 0
>>760
魚ってのは鋭い批判者の事だ
眺めてる人間てのは批判者の意見を抽出する意図で来てる人間の事だ。
撒き餌をしている老人は、自分の餌についてもよくわかってないから
どんな魚がよってくるのかも知らない。いや、魚の種類は元々知らない。
そして賢い魚はまずい餌を食べない、という事も知らない。
老人は自分の餌がどんなにまずい餌で、魚が食わないえさであることさえ知らない。
知りたくもないだろう。餌を逝けに投げ入れる事だけが目的なのだから。

もし餌を魚が食わなかったら、と言う事には興味が無い。
いや、食わなかったらショックだから、見ずに去るのだろう。

ま、1はあんたみたいに思いたいんだろうけどな。客観的にものを見れない人だろうから。

自己批判できない人々は人の意見を自分の都合のいいように解釈する。
見たい景色だけ見てられるなら、幸せかもしれんけどな。
それを眺める人々の目は冷静で冷淡だ。

老人に諭すものもいるだろうが
老人はもう長く生きすぎて、考える事を止めてしまったので話を聞かない。

765 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 19:14:43 0
>>763
あらら
反応しちゃったね。

766 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 19:34:13 0
ここはほんといろんな人が書き込んでるから参考に"なるよね〜"w

767 :うぅ〜(やば):2009/04/19(日) 19:37:19 O
>>759
>>759

スマン、もれちょっと人からキチガイ入ってるって(自分では普通だと思ぅ)言われるんだけど、
今必死すぎて携帯文うつ手震えちゃってんですけど、
ですけど

ぅ〜、ど・の・て・い・ど!くらい小池のてっちゃんに似てるかが問題だろソコは

マジな話、極楽の山本よりは小池てっぺい似
とかだったら、男の4分の1くらいはそうだろ((笑))
でも自分頭おかしぃっぽいんで、よくわかんないっす((笑)

768 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 19:37:27 0

魚は生きる為に寄ってくる
批判者は論をしにやってくる

魚は食べられない餌は食べない
批判者は論理的に返せない1の意見に落胆する

魚は次の餌を求めて違う場所へ移動し、そこで食える餌を食う。
批判者は議論のできる場所へ移動し、しっかり討論できる相手と意見を交換する。

それを冷淡に見つめる者がいる。

これも自然な流れだ。
言うまでもなく、話の通じない老人は誰にも相手もされずに、
やがていなくなるだろう。

769 :うぅ〜:2009/04/19(日) 19:43:34 O
>>767

今をトキメクあなたに BIGなおしらせ!

たくあん食ったら 右向け右 左向け左。

咲いて(泣)くのはみ魂磨いとけぉ

770 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 19:48:36 O
>>769
ロキノン厨?

771 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 19:52:40 O
…ロキノン厨ですね。わかります。

772 :原則厨?:2009/04/19(日) 19:55:20 O
>>全てロキノン厨ですね。わかります。

773 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 19:56:18 0
>>768
うん、でもその中心にあるのが原則になっているように見える。
これまで原則を中心に議論がされていた。
彼らはみんな原則に関心を持っていた。
しかしその一方でそれらを端から眺めている者もいた。
これらが原則スレの構図であって、原則が作った流れだったのだろう。
1も原則を発見しなければ、このスレを立てることもなかった。

by 老人の撒き餌を観察している者を観察する者

774 :ロキノン厨すぎて:2009/04/19(日) 19:59:38 O
>>773
私は、それすら観察してる者です。わかります。

775 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 20:14:32 0
原則なんてない

全てのものはたまたま偶然今のような状態なのである

宇宙のすべてが偶然の産物

776 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 20:19:13 0
古惨似非宗教家holii(堀井)が真理という架空の虎の威を悪用した煽り貶し踏み倒し手口の例

>748 名前:考える名無しさん :2009/04/19(日) 17:56:50 0
> 原則は理解できる奴にしか理解できないということか

> 当たり前だな、こりゃw

これからもどんどん出てきますから覚えといて下さい。

777 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 20:42:23 O
>>775
でも、偶然、原則ができたことは事実である

778 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 20:49:59 O
>>776
もっと詳しくお願いします

779 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 20:53:38 O
インガスンガスンさんって女性の方なんですか?

780 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 20:54:18 0
こんなやつ108さんの足元にも及ばないw

781 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 20:58:15 O
>>780
ロキノン厨の方ですか?

782 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 21:28:31 0
原則は普通にあるでしょう。

783 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 21:35:50 0
偶然にしちゃあ世の中うまくできすぎてるわな。

784 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 21:54:25 0
人生は間違いの連続である
間違いに対して固執している者と
間違いに受容的な者とでは
固執している時間の差で後者のほうが前者よりリードできる
つまり進化の可能性を考慮に入れた思考法なり生き方なり
を模索することが
人生にとって有益ということになるわけだ
俺が間違っててもより間違っていない誰かが
それなりの真理よりの理論を提出してくれるだという
他力本願も決して無駄ではなく
誰かが提出してくれた辞典でその内容を確認した自分がいるわけであり
自分さえしっかりしていれれば何も問題ナッシングです

785 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 22:00:51 0
このスレも自然と原則的になっていってるなw

786 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 22:11:45 0
>>779
インガスンガスンは男なんです。
ちんちんシュシュッなんです。
これが断言できます。

787 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 22:16:36 0
インガスンガスンって、1が再登場する前から書き込みしてたっぽいよな?

788 :インガスンガスン:2009/04/19(日) 22:18:33 0
いいですか〜>>786
はインガスンガスン本人なんです。
これも断言できます。
私がその本人だからです^^

どうでもいい、どうでもいい、どでも…

789 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 22:23:20 0
偶然って、ランダムに宇宙が生み出したの結果ってこと?

ランダムじゃなかったとしたら、規則性があるってこと?
だとしたら、その規則性を生んでいるのが原則かな。

790 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 22:38:40 0
どこの世界にも原則はあるよ

791 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 22:46:51 O
ただ黙って本出版するだけじゃダメなのでしょうか?
スレまで立てて肝心なことを言わない1さんの意図が全然わからないんですが。


792 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 23:31:54 0
>>791
過去ログ読んでも分からなかったの?

793 :考える名無しさん:2009/04/19(日) 23:49:32 0
意図が分からないという発言はスレ史上初じゃね?
それだけ原則がスタンダードになってきたってことか。

794 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 00:08:50 0
最初は否定される。次に揶揄され、自明となる

795 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 00:15:29 0
進化論や地動説も同じ過程をたどったな

796 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 00:27:17 0
実験によって証明するヤシが出てくるのは
まだまだ先の話ですかねぇ〜

797 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 00:33:17 0
物理の世界に証明はないでしょ。
ただ矛盾が無ければそれが正しいと見なされるだけ。

そうやって長い間ニュートン力学も正しいと信じられてきた歴史がある。
原則に反する例が見つからなければそれで良いのだろう。

798 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 00:46:50 0
>>794
>最初は否定される。次に揶揄され、自明となる

現代では、迫害までされないからいいですね

799 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 00:50:01 0
2012年に本当にアセンションあるわけ? Part34
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1239917032/l50

800 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 00:54:03 0
原則がある!って唱えるだけで迫害されちゃ可哀想だよなw

801 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 01:12:39 0
ニュートンとこの妄想が同じ視点で語れるわけないだろうが
上手く説明もできてないのにw
しかしニュートン好きだねここのスレッドの誰かはw

802 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 01:19:12 O
自分の思想に原則なんてネーミングするから誤解生むんだよ。
〜についての原則くらいだったら議論の対象になるのに

803 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 01:24:32 0
物事には原則があるってことか

804 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 01:27:50 0
>>800
ここの1のアホな態度なら迫害される可能性あるけどな
どっかのカルトと同じような感じだしな

805 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 01:38:37 O
>>803
そんなことは言ってないぞ。人が生きていく上で、個人レベルで自分の判断基準を創らなければ迷うだけだろ?
そういうことを言いたかった。
1の言う原則もそんな当たり前のことじゃねーの

806 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 01:45:59 0
>自分の判断基準
たぶんね、1の言う原則は理解できてないけどmy原則を持ってるね


807 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 01:58:49 O
>>806
誰だってもってるだろ

808 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 02:02:30 0
もってないと思ってるんだろ。アホだから。

809 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 02:33:53 O
そうだよな。
大体世界の価値観が1つにまとまったこともないこの地球上で原則なんてあり得ない。
欧米とアラブでは考え方も違うのに。
1は自分の生きやすいように世界を変えたいだけだろ

810 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 06:29:03 0
減速してますか?

811 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 07:50:00 0
変速してますw

812 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 07:56:30 O
>>1
△キノン厨ですか?まんまんツュツュなんです

813 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 09:19:36 0
意見は出尽くされたようだね

814 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 09:37:47 0
ここでカルトとか言ってる奴は「7つの習慣―成功には原則があった! 」もカルトだと思ってるのか?

815 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 11:24:44 0
>大体世界の価値観が1つにまとまったこともないこの地球上で原則なんてあり得ない。
>欧米とアラブでは考え方も違うのに。

こう考えてる人間が多いから、その著者は原則を伝えようとしてるんだろう。
知らないから教えていく必要があるんだろうね。
そのままではいつまで経っても変わらない。

816 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 11:45:47 O
変わらないどころか、悪くなる可能性すらあるからね

今世界中で、同時的に革新的な考え方が産まれているのは、この状況を打破するべく何らかの意志が働いているのかもしれない
と考えるのは いささかオカルト嗜好すぎかな。
でもそういう考えも面白いじゃないか

817 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 11:53:02 O
エジプトが意外と都会でびっくりした。

エスニック未来都市って感じ。
エスニックってどーゆー意味だ?

818 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 11:59:29 0
7つの習慣は世界中で絶賛されてる、欠点は取り入れるのが難しいこと。
ためになるから読んでみな

819 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 12:02:47 0
駅前の宝くじ売り場

820 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 12:14:12 O
しつこいぞよ
そっち方面は僕ちゃんは飽きている

821 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 12:16:48 O
ゲ、釣られた
おまい凄いな

822 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 12:42:14 O
祭壇画 “エジプトへの逃亡”ヨ「ル」グ・ブロイ作

823 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 12:49:39 O
もとが低知能だと自演の質も酷いもんだ

824 :自演テク向上委員会:2009/04/20(月) 12:56:45 O
つアミノサプリ

825 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 14:22:47 0
成功するには「7つの習慣」だけでは不十分ということに気づいていない人がまだいるのか。
まあ、そういうのが理解できない人間が多いから売れたんだろうけど。

826 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 14:33:50 O
その7つの習慣に書かれてる内容ってのは、ビジネスパーソン以外でも利用できるようなもんなんか?
当方まだ未読なので

827 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 14:37:07 0
wikiで調べてみな。
概要は載ってる。

828 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 15:49:40 O
>>827サンクス

>>826ビジネスパーソン(ロキノン厨)の方ですか?(オモロー)

829 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 16:01:18 0
wiki見たが、規律と訓練だな。

830 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 16:25:40 O
>>826
奇遇ですね!実は私も未読なのです。
>>828
HIPHOP厨?

831 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 16:44:35 O
>>826
>>830
別にお前らが奇遇でも誰も興味ない件

832 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 16:46:12 O
>>830
KYロキノン厨乙。

833 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 16:50:06 0
>>825
例えばどんなもの?例挙げてみて

834 :正義:2009/04/20(月) 16:54:31 O
>>831おまぃ頭ロキノン厨ですね
826に罪はない

835 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 16:57:14 O
>>834
偽善者乙

836 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 17:01:43 0
7つの習慣ってあれだよな。
非常に重要なことでかつ当たり前のことなんだが、実践できている人間は少ないんだよね、これ。

837 :認定:2009/04/20(月) 17:08:28 O
>>833
>>831
せんせ〜 またシャルゼのやつが自演してますよ〜

838 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 17:11:46 O
>>837
シャルゼ乙
今回ばればれだから

839 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 17:12:02 0
>>833

例えば、不明瞭なものだけど「運」。
他者の思考を完全に知ることはできないだろうから。
1が「原則」使っても理解できなかったみたいだしね。

840 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 17:17:06 0
付け足すと、他には「市場」への観察力、決断力、エトセトラ。
その他にもいろいろ。
あれは自己の態度と他者との交流くらいしか書いてないから、「ゴルフの教本読んでその通りにやればうまくいくか?」って話。
本当に重要なことは教本以外のところにある。
ちなみにwikiしか読んでいないがな。

841 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 17:31:21 0
なんだ読んでないのか。
7つの習慣は単なる教本ではないよ。

>その通りにやればうまくいくか?

こういう観点からの読み物ではないんだよね。
つらいかもしれないけど、一度読んで見ると良いよ。

842 :基本は大事!(精):2009/04/20(月) 17:36:37 O
by精神安定クリニック

つ参考文献は読もう

843 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 17:43:34 0
いいよ、別に。
くだらん。


844 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 17:47:52 0
>>841

なんか1の原稿紹介と同じような事言ってて笑えるw

845 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 18:00:59 0
東大に合格するための原則はやはり勉強することです。

846 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 18:01:17 O
>>844
>>841
失礼ですが、あなたシャルゼさんですか?

847 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 18:03:48 0
しかしただ勉強するだけでは東大には合格できません。
一番重要なことは入試をうけることです。これは原則的な考え方です。

848 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 18:05:00 0
>>847
それは原則というより7つの習慣的な考え方じゃん。

849 :ロキノン厨:2009/04/20(月) 18:07:16 O
>>844
>>876
ミキ乙

850 :逆韋駄天:2009/04/20(月) 18:14:29 O
>>849
♪(*'-^)-☆

851 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 18:16:17 O
逆韋駄天の特徴

推定20台後半
ネカマ

852 :韋駄天はふと:2009/04/20(月) 18:17:44 O


853 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 18:19:09 0
原則肯定派ってなんだか自演っぽく見えますよね
ボキャブラリーも横一線ですし。


854 :原則島:2009/04/20(月) 18:20:00 O


855 :韋駄天は:2009/04/20(月) 18:21:42 O
ふう

856 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 18:26:51 0
原則がわからない奴らは低俗なんだよ!
粛正してしまえ!

857 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 18:31:27 O
シャルゼ厨(推定2、3人
あとはそいつらの自演)の特徴

わざと変な言葉を使いたがる

858 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 20:06:01 O
黒猫おつ
(*_u)

859 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 20:09:38 O
黒猫〓ネオマトリクス信者

860 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 20:10:43 O
まめ

861 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 20:12:55 O
ラメ

862 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 20:18:20 0
大塚さん

863 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 20:19:37 O
黒猫〓ネオマトリクス信者の特徴

・宮台からの影響を必死で隠そうとする
・唯物論関連の知識をひけらかそう(しかも間違っていたり、知ったかぶり)とする

864 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 20:40:38 O
>>886
そのネタ、オモロー

865 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 20:47:29 0
原則肯定派と否定派がいるようだけど、
否定派っていうのは原則が理解できていないだけみたいだけど?
否定派の人達の意見ある?

866 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 21:05:00 0
1はもうメールのやりとりでやってるみたいだし、このスレももう終わりか…。
原則本発売されたら活気が出るのかな。

>>865

過去スレ見ればいっぱいある。
「否定派」ってほどでもなくて、ちょっと見に来た一見さんが否定して、
1の返答が不確かなものに呆れられて去っていくというパターンがほとんど。

867 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 21:06:34 0
>>866

日本語がおかしいな。

>1の返答が不確かなものに呆れられて去っていくというパターンがほとんど。
  ↓
1の曖昧な返答に呆れて去っていくというパターンがほとんど。

868 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 21:35:00 0
>>865
前スレだったと思うけど、原稿読んで否定してた人もいた。
それは1も認めてたはず。
結局去っていったみたいだけどね

869 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 21:46:36 0
羽生さんは将棋が強くなる原則を知っています。原則が理解できれば
だれでも彼のように強くなれます。

870 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 22:19:29 0
原則があるという1の主張にその認識論として稚拙だと批判する者が多いようだったが
原則がないという確かな主張をする人間はいなかったようだった。

>前スレだったと思うけど、原稿読んで否定してた人もいた。
>それは1も認めてたはず。

彼はその原稿を読んで、彼の言う潮流のことを言っているようだと感想を述べていた。
彼には1の見えているものが見えていたようであった。
だが、確かに彼は「原則はそこにはなかった」とも述べていた。

しかし、老子の説く道も同じく、その書のなかに道を見いだせるものではない。
老子の書を読んでも道を理解することは難しいのである。

彼はその原稿を読んでも原則を理解できなかっただけであったとも考えられる。

871 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 22:39:13 0
前スレの人は、1は原理の表層を舐めてるだけだと批判してたようだけど
だとすれば1の理解は前スレの彼の理解に及ばないかもしれんね。

1の原則を理解した上で、その理解はまだ浅いとね。
他にロムって他人もそれを指摘していたはずだ。
実際に1は彼の意見に反論すらできなかったようだし、いやそれが証明なのかもね。


872 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 22:45:43 0
ぼけをよく理解するための7大法則・1原則
http://www.sekishinkai.or.jp/sugiyama/gsrule/index.htm

873 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 22:47:53 0
仮に1のいう主張が正しいとしても
だいたい説明もろくにできない、聞いても
自分で発見するしかないなんてものが
広まるかいな

この5、6年で
理解できた者も数人
1はけっこうたくさんの人が理解できてるというが
大袈裟にいってるのだろう
1のいうものが本物ならもっと
わかりやすく広まっていくはずだ


874 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 22:52:59 0
前スレの彼って、誰の事だ

875 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 22:59:58 0
前スレより抜粋
ちなみに前スレの彼とは405氏↓

僕個人としては、1の認識の領域が理解できる。なぜならば僕も昔ここを通過してきたからだ。
「物事の背後には何か回答らしきものがあって、それが世界を満たしている」
これをいろいろな知識と経験をもってして現在の僕自身はある程度このレベルの認識から脱し
さらにその先の認識に辿り着いたと自覚している。それも体系的に。
だから理解できるのだ。もっと言えば、この「原則認識」が真理であるその
原理から思想の介入があって横道に逸れたものだと言及できる。

876 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 23:03:31 0
451 名前: 405 ◆GZAXHAu/4M Mail: sage 投稿日: 2009/04/05(日) 09:54:16 [ 0 ]
横道に逸れてしまったが
話をもとにもどす。

この上述した僕の認識しうる原理自体は、僕として説明を哲学的に他者に伝えようとすること自体は可能であるのだが
おそらく過程で留まっている1には理解し辛いかもしれない。
また、僕の論を聞いて思考が先に進むかもしれない。

当然、その曖昧である「何か」を通過した僕にはこの説明自体が
この存在として存在しうる人ひとりひとりに完全に伝わるものではないことは自覚している。
その理論は体系としてそこに明示できるが、依拠して用いる「言葉」じたい
イメージを伝えるツールでしかなく、そしてそのツールにおいての一つ一つは
その人自体の紡がれた集積に依って、感覚的に認識されるものであるからだ。

ただ僕が言えるのは、1のイメージした「原則」なるものは、生命原理において
何か特別なものとしてそこにあるわけではなく、必然的にそこにあると言うことができる。
つまり、「原則認識」はひとつの思想で留まっており、先にある連鎖の真理である「原理」のひとつの誤認でしかないと考える。

877 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 23:12:17 0
473 名前: 405 ◆GZAXHAu/4M Mail: sage 投稿日: 2009/04/05(日) 12:31:57 [ 0 ]
>>470
そう言われると思いましたよ。
ただ、あなたがそう捉えたことに原因があるのです。

思考をイメージでやめないことです。

原則なるものは存在しません。理解者もあなたの論がきっかけで
ある原理をイメージできただけに過ぎません。
あなたが考えるより原理は複雑です。
そしてそれを妄想に逃げずにしっかりととらえるには知恵と経験が必要でしょう。

僕にはあなたの言動が何に依って行われているかがわかります。
そして結果的に僕の予想した答えが返ってくるのは僕の捉えた原理において
当然だと言えます。

あなたの考える先に、もっと重要な事実が眠っています。
それにあなたは気付く資質があるのかもしれない。
僕が願うところ、まあこれしかできませんが、自己批判をやめてはならない
懐疑をやめてはならない、根拠の無い持論は捨て去る勇気と、探求をやめない
姿勢があなたにその先の世界観をもたらすことと思います。


878 :考える名無しさん:2009/04/20(月) 23:36:24 0
前スレの405もういないのかな
1のいう原則のその先に何があるのか405にききたいなあ
1の考える先にある重要な事実とは?

879 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 01:46:00 0
このスレも落ち着いてきたな

880 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 01:46:47 0
オカ板の連中が飽きて帰ったんじゃね?

881 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 01:53:56 0
意見が出尽くしたんかいな

882 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 02:32:56 0
ゴールデンレス】
  ∩ ・∀・)∩∩ ´∀`)∩  このレスを見た人はコピペでもいいので
   〉     _ノ 〉     _ノ10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノそうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
  し´(_)   し´(_) 出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です


883 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 03:56:18 i
マジメシヤですよ

公会堂講演 1951年5月22日(音声)
文明の創造書
http://1st.geocities.jp/hideyuki_730/meishu.html

884 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 09:44:38 0
「7つの習慣―成功には必要条件があった! 」
でFA。

885 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 12:02:30 O
>>886
そのネタ、オモロー

886 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 12:13:53 O
>>885
韋駄天の指摘するところの細分化・島宇宙化(笑)

887 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 12:19:38 O
「w」は相手を馬鹿にしてる印象を与えることが多いからな〜

888 :ど〜ん:2009/04/21(火) 12:24:10 O
(笑)やwには、思考の癖の盲点が隠されている!

889 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 12:38:59 O
韋駄天の指摘しないところの宮台化(笑)

890 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 13:29:29 0



           (・∀・)ニヤニヤ

891 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 14:08:10 O
アンデスの山々に笛のねが鳴り響く(音)

892 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 14:34:20 0
>>884
>「7つの習慣―成功には必要条件があった! 」

成功には十分条件があった!でFA
習慣化させないと成功できないけど

893 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 14:43:56 O
FAやPTAの方たちは
こちらからの入場となりま〜す(ヲモロー)

894 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 15:02:19 O
くだらね

895 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 15:12:03 0
一気にスレのレベルが落ちた

896 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 15:12:34 0
>>892
それも原則がなければ成り立たないけどな

897 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 15:12:37 O
>>895
韋駄天乙

898 ::2009/04/21(火) 15:15:23 O
あれっ? と思うくらい急に知能の低い書き込みが増えたね。
これじゃ他の板と大同小異。

899 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 15:16:33 0
1のレベルが低いから仕方ない

900 :子韋駄天:2009/04/21(火) 15:18:50 O
つ孫宇宙

901 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 15:20:40 0
ヒント:1は「原則」を提言してるだけ

902 :帝釈天:2009/04/21(火) 15:21:14 0
それは「ある」

903 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 15:23:25 O
ヒント
原則は偽

904 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 15:25:45 O
ヒント
原理D
原則×

905 :毘沙門天:2009/04/21(火) 15:29:48 0
ヒント 呼び方はどうでも良い

906 :駄馬:2009/04/21(火) 15:30:15 O
競馬

907 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 15:31:27 0
とにかく何かがあるんだ「何か」が

908 :七天:2009/04/21(火) 15:32:24 O
バットウ(罵倒)
これやばやば

909 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 15:35:26 0
1のようなことに気づいた奴が
宗教を作っていったんだ

結局1は先人の通った轍を辿ってるにすぎない

910 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 15:36:38 O
それらはいつか
リユニオンする。

911 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 16:28:46 0
>>909
原則を理解してから出直してこい

912 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 16:38:09 O
理解するもくそもないけどな幻想だから

913 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 17:22:10 0
誰もがこの原則スレを一度経験して、それぞれのmy原則を再発見してるみたい

理解できないものを宗教や幻想としてしまうのは考えを止めてしまった人の特徴

914 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 17:38:32 0
計画では宗教はそろそろ引き上げです
これには世代交代が必要でしょう

915 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 17:43:56 0
各々のmy原則を確立させるのか、それとも真の原則の獲得を目指すのかってことか

916 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 17:45:28 0
>>913
必死ですね

このスレの1の「原則」なんて思考停止の幻想なんだからさw
説明できない時点で明らかなんだから。理解も糞も無いんだよそんなものは。
いつまでも「my原則(笑)」にすがりついて生きていきなさいね1さん

917 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 17:52:40 0
「my原則」から脱出できたときが「原則」を手に入れられる時かw

918 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 18:17:39 0
いや、ようやく正常な人になれるだけです。

919 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 18:44:05 0
108さんに挨拶に行けよ、なめてるのか?

920 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 18:55:44 O
挨拶なんてどうでもよい
ヨキニハカラエW

921 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 19:00:26 0
もともと108の本は誰かが勝手に宣伝しに来ただけだけどな

922 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 19:59:40 0
793 :本当にあった怖い名無し :2009/04/15(水) 02:43:07 ID:r/r3nkb30
これはどこの引き寄せ関連スレに書こうか迷ったが、多分見る人が多いだろうからここに書いておく。

引き寄せというと良い気分を維持することが重要なわけだが、それを自分の側を変えることで
やるとしたらどうしたらいいかのまとめだ。

●良い気分を維持するのに良いと思われる方法

1. こだわりを減らす。
2. 可能な限り完全主義をやめる。
3. 自分の中に思い込みや決め付けが発見されたらそれをなくす。
4. どちらかと言えば性善説を信じ、なるべくそれに基づいて考える。(起こった事象に対して怒りを起こり辛くするため)。
5. 可能であれば他人の気分が悪くならないように、または気分を良くするように努める。
6. 故意に他人の気分を悪化させようとするのはやめる。
7. 他人が故意にこちらの気分を悪化させようとしてきても乗せられて気分を悪くしてしまわないように気を付ける。
8. その他、その場その場の状況に合わせて気分を良くする方法にひらめいたらそれを実行する。

注) 上記の全てについてこだわって完全に実行しようとしないこと。
  そのようにすると失敗した時に自分を責めてしまいネガティブになって
  気分が悪化するため。

923 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 20:13:39 0
自演
多重人格

924 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 20:32:27 0
79 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 02:10:07 ID:fVNFZpcy0
ちょっと前の職場にこんな人がいた。
本人はいい運を引き寄せるためにアフォメーションで
意識を前に向かせることで、仕事はそこそこ上手くいっていた。
でも彼の下では、誰一人としてついていくものがいなかった。
 理由は簡単。
潜在意識では、自分以外のすべてを見下して、蔑んでいた。
どれだけ、笑顔をつくろって、自分の心を誤魔化しても、
本心とはどんどんかけ離れていく。
 敏感な人間ほど、それに反応して感染してしまうからな、
笑顔の悪意に晒されてば、潜在意識で繋がっている人間の意識なんて、ひとたまりもない。

80 :本当にあった怖い名無し:2009/01/30(金) 22:12:45 ID:UGX4VIIf0
私の友人にもいました。
本人は気前も面倒見もいい、気配りができる人。
でも定期的に親しく遊ぶ人が変っていって、
なんで親しい人と疎遠になるんだろうと思っていたら
その人と頻繁に会っていると、不運なことがたびたび起きる。

私は気がついて逃げましたが
共通の友人にこんなこと言ったら
アタマオカシーと言われるだろうから、言えない。


925 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 20:35:21 0
46 :本当にあった怖い名無し:2009/01/17(土) 22:23:46 ID:LTvrrgns0
一緒にいたら疲れる人って二種類いるような気がする。
お山の大将タイプで人を召使扱いするタイプ
本人は元気いっぱい
もう一つは精神病タイプ
夜中に電話してきて勝手に自分のことだけ永遠に話して勝手に切る
これはその人自体元気ではない。
どっちが疲れるかというと後者だけど気づかないうちにこれは疲れさせているだけで
本当にエネルギーを吸い取ってるわけではなさそう。
前者は知らない間に本当に吸い取るからある意味一番怖い。

53 :本当にあった怖い名無し:2009/01/19(月) 15:31:02 ID:QxTJLzX60
魅力的かどうかは知らないが
ムダに自己顕示欲が強いエネルギーバンパイアっぽい人はいそうだな。
個人的にはそれ系の人とは始めから関わらない。
仕事上の付き合いならともかく

103 :本当にあった怖い名無し:2009/02/05(木) 18:54:54 ID:tss3zDR20
運気吸われたくない。
ただでさえいっぱいいっぱいで生きてるのに。
知らない人のために不運になるのはつらいな。

146 :本当にあった怖い名無し:2009/02/22(日) 18:34:15 ID:OHzrb7l40
うちの彼は「俺運いいからね」「ほれ、俺運いいじゃん?」
といつも言ってるけど、この人と付き合いだしてから、
私は事故にあったり体調崩したりいろんなモノが壊れたり。
もしかして?と思った。


926 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 22:17:35 O
おすすめ2ちゃんねるがスレのレベルを表している

927 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 23:49:40 O
もはや哲学ではないな

928 :考える名無しさん:2009/04/21(火) 23:50:58 O
わるい。
初めから違うよな(笑)

929 :まごころを込めて:2009/04/21(火) 23:58:55 O
疲れている方も、そうでない方も、
ココアのような暖かい飲み物を

心の小休憩。

930 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 01:12:21 O
原則を熟知したら、どおなるの?
大きな気付きで覚醒するか悟りの境地に
達するの?

931 :しの:2009/04/22(水) 01:18:19 0
おまえらが悪いからこうなんじゃないの?どうにかしないのかよ?

932 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 01:22:42 0
>>930
たぶんそうなると思う。
いきなり覚醒するんじゃなくて、徐々にそういう悟りの境地に近づいていくんだろうけどね。

933 ::2009/04/22(水) 01:22:55 O
宇宙の宇

934 ::2009/04/22(水) 01:35:34 O
ハクイン

935 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 11:39:15 O
除夜の金
108煩悩

936 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 12:09:50 0
724 :本当にあった怖い名無し:2008/06/12(木) 23:44:07 ID:kJ/33Mnm0
リアトラ

パワーオブナウ、仏教

引き寄せ(を超えたもの)

etc

108さんの本、
まとまってますね。
たぶん上記のものは読んでないんでしょうけど、
突き詰めると同じ原則に行き当たるんでしょうね。
良書でした!


原則最強説w

937 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 13:05:29 0
まあ〜108さんは神の化身だから

938 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 13:12:04 O
神の化身ってw
噴いたwww

939 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 13:15:21 0
あれだろ、108は原則に則って啓発本を書いたと
一言も原則を口にせずにね。

940 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 13:55:19 0
1の内容もリアトラと同じ、これも同じ原則が元だからか

941 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 14:12:31 O
941
('-^*)/

942 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 14:13:14 0
次元を超えると時間の概念がないのであれば
別の領域を通じキリストや仏陀も、108さんからインスピレーションを受けてることになります。

943 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 14:23:27 O
モンロー研の方ですか?

944 : ◆ROHDwhnXH. :2009/04/22(水) 15:26:44 0
すみません テストです


945 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 20:55:53 O
('-^*)/
945

946 ::2009/04/22(水) 20:57:02 O
('-^*)/

947 :全て('-^*)/ですね:2009/04/22(水) 21:06:23 O
('-^*)/(笑)

948 :笑って('-^*)/ですね:2009/04/22(水) 21:11:59 O
全部物ですね。

949 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 21:17:29 0
ミキか?

950 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 21:21:07 0
108ってどんな内容?

951 :笑って('-^*)/ですね:2009/04/22(水) 21:23:37 O
ドンペリマスターユタカがまた女にブランド物の原則を貢がせたらしい(タモロー)

952 :MC550:2009/04/22(水) 21:26:02 0
('-^*)/

マッタリだね。
もうある程度出尽くしたんだろう。
あとは、本人次第ってか!
('-^*)/

953 :笑って('-^*)/でしね:2009/04/22(水) 21:28:14 O
>>950
テレホンショッキンぐ。

108さんと電話が繋がったようです

ではどぞ〜

954 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 21:36:22 O
COMING SOON

955 :地獄先生め〜べ〜:2009/04/22(水) 21:39:57 O
今霊界経由で、108の記憶データーにアクセスしている

956 :MC550:2009/04/22(水) 21:40:00 0
人生は楽しいな。
俺にとって、仕事はめっちゃ楽しいな。

チャレンジして乗り越える。

1 チャレンジしてそのままスムーズに乗り越える。
2 チャレンジして、失敗しながら何度も挑戦し、乗り越える。

「原則」を理解した人なら、1なんだろうな。
2を含んでの1なんだろうな。

チャレンジして、絶対に乗り越えよう、と思った時点で、
何度失敗しようが絶対に乗り越えられる。

だが、しかし、
何度乗り越えようが、まだまだ俺もMY原則の域をでない。

957 :MC550:2009/04/22(水) 21:50:32 0
誰かが正しくて誰かが正しくないとかは無いかもね。
誰かが、スゲーとか、誰かがスゲーくないとかは無いかもね。
実際、108さんもスゲーし、ここの1さんもスゲー。
スゲーけど、もっとスゲーのが自分の中にあるはず。
もっとスゲーのが、この世の中に、普遍的に最初っから存在してるかも。
ほら。
自分の中から沸きあがる声に素直に耳をかたむけてごらん。
絶対に、スゲーから。それは貴方にとって、唯一の「スゲー」だから。

958 :MC550:2009/04/22(水) 21:52:04 0
唯一の、かけがえの無い「スゲー」だから。

959 :MC550:2009/04/22(水) 21:58:08 0
まずは自分の部屋を綺麗に掃除しよう。
それが「原則理解」への第一歩かもしれない。

いや、「原則理解」への第一歩かはわからないけど、
幸せへの第一歩だ!
YOYO!

960 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 22:11:07 O
呪呪SPACEJAZZ。

961 :1:2009/04/22(水) 22:19:47 0
>950
>108ってどんな内容?

ここに説明とサンプルがあるようです。
http://www.mag2market.com/file/830/

私も108氏の書籍を読んで見ようかな。


ちなみに、私は「原則」を見いだした後、出来る限りに自己啓発本の類も調査していました。
結論として、「原則」を超える考えは一つもありませんでした。

108氏の本はそのサンプルだけ見ましたが、
シンプルに大事な点だけをまとめているようにも思えました。

もっとも、私のまとめている原則本とは全く異なる内容になっているようです。

私の本は単なる啓発本ではありません。
ジャンルとしては啓発本かもしれませんけどね(正しくは原則本というジャンルですね、これから生まれて来そうな予感です)。


>956-959
MC550さん、ちょっとぶりの登場(?)ですね!
楽しそうで何よりです!

>957の内容は、とても感慨深いものを感じました。
いろいろ感じていることを詩にしていったらすごいかもですね♪

ちなみに、先ほどメールを送ってみたのでよろしくです。

962 :まるちゃんドンべぇ:2009/04/22(水) 22:24:39 O
大正キツネ合戦まんぽこ

963 :まじかるタルムード:2009/04/22(水) 22:27:05 O
…猫みみザルカウィ。

それ、かなりーハゲドー(笑)

964 ::2009/04/22(水) 22:28:58 O


965 :1:2009/04/22(水) 22:30:09 0
もう少ししたら、新しくスレ立てします。

966 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 22:33:35 O
フランク リアトラ

マリリンモンロー研

967 :オ〇イン博士:2009/04/22(水) 22:36:29 O
エスタの先端科学には原則がフルに使われているでおじゃる

968 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 23:07:19 0
108のすごい所はここの1みたいに
自分の発見したものがスゴイんです!とただ繰り返すのと違って
自分の発見したものを、生活の中で具体的にどう使えばいいのか
住民に対して個別の対応ができてしまうところ。
あのエネルギーはどっから来るんだろうな。

969 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 23:11:11 O
実は中の人が3人くらいいるとか

970 ::2009/04/22(水) 23:19:41 O
我ら韋駄天の家臣なり

君の侍魂を必要としています〜韋駄天グループ〜

971 ::2009/04/22(水) 23:23:35 O
天高く馬肥ゆる

972 :107:2009/04/22(水) 23:32:02 O
幕末忍者108

陰武者1号

973 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 23:33:57 0
あたい中卒だから、このスレ読んでも意味分からない。
意味分からない自分の頭の悪さに鬱になる。
これが中卒の原則、あたいは中卒・・・orz

974 :106:2009/04/22(水) 23:35:13 O
エジプトにて
既にカイロは始動した。


975 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 23:41:09 0
原則というひとつの言葉が一人歩きするんだね。ポストモダンみたいになるの?

976 :考える名無しさん:2009/04/22(水) 23:42:37 O
【国際】
世界初 中卒の大統領誕生!
そ〜なんだ@
アフリカ・タワタ連邦

977 :韋の字:2009/04/23(木) 00:03:44 O
大和魂七変化

978 :1:2009/04/23(木) 00:36:37 0
>968
>108のすごい所はここの1みたいに
>自分の発見したものがスゴイんです!とただ繰り返すのと違って

実はね、私が「原則」を発見した!と伝えるとね、
各々の人は自分の頭でちゃんと物事を考え始めていくようになるんですね。
それが私の目的なのです。

もちろん、自分で「原則」を見つけて、ものにしていこう!と考える人もいるでしょう。

私の役目は、ただただ「原則」の存在を伝えることだけなのです。
物事において、「原則」の存在を利用することで無限の応用ができるようになるのです。

仮に具体的な方法を述べたとしても、それは「原則」の利便性の一部を切り取ったものでしかありません。
「原則」の本当の効果は、その人間が「原則」をものにすることで初めて発揮させることができるようになるんですね。

私は生き方なり、具体的な方法なりを述べたいのではありません。
そんなことはすでに多くの人によって語られているでしょう。
その具体的な方法を知りたい人は、自分に合う内容のものをどっかから探してくれば良いのです。

私が伝えたいことは、
自らが物事にあたって強力な武器となるであろう「原則」の存在を伝えようとしているのです。
それを学ぼうとするのもしないのも各々の自由なのです。

私は「原則」を発見することができました。
それを多くの人に伝えたいだけなのです。
しいて言えば、その本を読むことによって私の知る「原則」に関する概要を伝えることは可能でしょう。

各々の人は、自分で自分のためになると思う行動をしていけば良いのです。
「原則」を利用するのもしないも自由なのです。

979 :1:2009/04/23(木) 00:41:04 0
>973
>あたい中卒だから、このスレ読んでも意味分からない。
>意味分からない自分の頭の悪さに鬱になる。

このpart14の内容だけで理解するのは難しいと思います。
少なくとも過去ログを読まなければさすがに難しいです。

ちなみに、今まとめている原稿はとても簡単なところから書いているつもりです。
もし興味があれば、連絡頂ければお渡しすることも可能です。

どんな人が読んでも、その人なりに得られるものがあるような内容になっていると思います。

980 :考える名無しさん:2009/04/23(木) 00:43:51 0
108もチケットだけで終了できるのに、それをやらないんだもんな。
本だけ書いてあわよくば印税もらっておしまいの1とは違うね。

981 :1:2009/04/23(木) 00:48:49 0
>980
私の活動はおそらく続きますよ。

「原則」理解を目的とする人達には、別の場所にて今後もフォローしていく予定です。
もうすでにその場所も用意してあります。

もっとも、その需要があるかどうかは分かりませんけどね。

982 :1:2009/04/23(木) 00:51:57 0
勘違いされたのかもしれませんが、

私は具体的な方法を述べることは基本的にしませんが、
「原則」の理解のために向かおうとしている人には、喜んでその質問に答えたいと考えています。

983 :考える名無しさん:2009/04/23(木) 00:55:24 0
1がまったくのボランティア精神で原則を広めたいなら
原稿を無料でHP上にでも公開するだろうね。
もちろん出版で儲けたいのならそれも結構結構。


984 :考える名無しさん:2009/04/23(木) 00:56:14 0
つーかなんで手渡しとか出版?
PDFで配布すりゃいいじゃん。

985 :考える名無しさん:2009/04/23(木) 00:58:54 0
お金を稼げば裕福に暮らせるというのは原則的な考え方ですよ。

986 :考える名無しさん:2009/04/23(木) 01:05:37 0
目的は伝えることじゃなくて、裕福に暮らすこと?

987 :1:2009/04/23(木) 01:12:03 0
>983-984
それらは今後のことですね。

「原則」の重要性が広く認められてからだと思います。
まだその重要性を理解できている人間の数はごく少数です。

今公開しても、理解できない人達から批判されれば、
日和見的な人達からのイメージが悪くなるだけですからね。

出版するのは、本の形になっていないと読みづらいと感じる人がまだ多いからです。
広く流通させるためにも出版することは必須です。

広めることは出版した時点で終わるのではなく、
出版することからスタートすると考えて頂ければと思います。
出版後にも様々な手段によって広めていこうと考えています。

ゆくゆく、もし世界から「原則」が認められるようであれば、
貧しい国の人達にも大量に本を印刷して無料で配布することも考えています。

長い目で考えていて頂ければと思います。
現状、まだ「原則」を世界展開させるスタート地点にすら立っていない状態とも言えるのです。

これまで、ここのスレで理解のある人達とやりとりし、その有効性を確認してきたというわけです。

>986
「原則」が広まったら、多くの人がより裕福に暮らせるようになると思います。
いや、むしろそれを遥かに超えた恩恵にあずかれると思います。

988 :考える名無しさん:2009/04/23(木) 01:18:52 0
原則が具体的に何であるかは申し上げません。
言ってしまうとあなたが自分の努力で原則を掴み取ることが出来なくなるからです。
あなたの掴み取ったものがわたしの言う原則なのだとわかっていただければ幸いです。

989 :考える名無しさん:2009/04/23(木) 01:21:21 0
有料で売れたら考えてやるってさw

990 :考える名無しさん:2009/04/23(木) 01:24:44 0
閉鎖的で懐疑主義の1
最初から万人に開いて、しかも受け入れられた108

おもしろーw

991 :考える名無しさん:2009/04/23(木) 01:25:07 0
いや、有効性といっても原則で成功した例というか科学的データが無いわけだが。

992 :考える名無しさん:2009/04/23(木) 01:26:34 0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その62 [オカルト]
【願望実現】 リアリティ・トランサーフィン 5 [オカルト]
毒男のお嬢様言葉で会話するスレ 12言目 [独身男性]
喪女のオッサン言葉で会話するスレ [もてない女]

993 :1:2009/04/23(木) 01:29:45 0
>990
私が目指すのはこの哲学板にいる人達に開示することではありません。

日本に、そして世界の人達にそれを開示することです。
今はまだその時ではありません。

しいて言えば、ここで多くの人達が騒ぎだし、
このスレの住民がマスコミを動かすほどの力を持ったのであれば、
その流れに乗って原稿を開示することは可能です。

中途半端なことをやっても逆効果になるだけです。

994 :考える名無しさん:2009/04/23(木) 01:30:49 0
108は批判の類は全然怖がらないで堂々としてるね。
ただかわすわけでもないし、何だろうあれ?
チケットの内容は元は2ちゃんのスレだから
誰でも自由に見られるし、新しい内容は随時ブログやレスの回答で
全て公開してるし。
それでも本を売り上げてるってすごいわ。

995 :1:2009/04/23(木) 01:30:49 0
>991
「原則」というのは自分で理解して使うもの。
その効果は自身で十分に実感できます。

理解者同士でも同じ意見ですね。

996 :考える名無しさん:2009/04/23(木) 01:31:40 0
開示したけりゃブログでやれよw

997 :1:2009/04/23(木) 01:32:30 0
次スレ立てておきました
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1240414022/

998 :考える名無しさん:2009/04/23(木) 01:40:26 O
なるほど

999 :考える名無しさん:2009/04/23(木) 01:41:42 O
原則はある
しかしない

1000 :考える名無しさん:2009/04/23(木) 01:42:29 0
せん

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

275 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)