5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★13

78 :前スレ750:2009/03/30(月) 21:53:15 0
悟りってのは因果を発見すること。
といってもオレが因果と発したところで伝わらないのは
それが発見するものであって理解するものではないからね。
智慧と経験が収束して齎される認識だから。言葉じゃ曖昧にしか伝わらない。

色々な国々の、規範や宗教にこれは見られるけどな。
なぜ宗教の中にこれが見られるかと言うと、因果の発見者はこの智慧と経験から
認識齎される真理的事実が、誰にでも齎されるものではないと認識できているからこそ
「神」「霊」「創造主」を創造し、誰にでも分かるように(実際には誤解を齎すだけだが)
との意図で用いている。
または、教祖であるものが原理的に神と言う偶像を否定して伝えようとも
後世の理解の足りない信者がこれを曲解して偶像を作り出した、と言うケースもある。
しかしこれが元凶なのだよ。
この因果を語るに個人的な「象徴」を用いるがために、結果的に因果は他の
想像物に置き換えられてしまい、その真理的事実から遠ざかっているのだ。

結局は宗教は因果を認識して人々を生命として正しい因果の道に導こうと
努力した「倫理」だが、神なる存在がそれを妨げてきたことを予知してない。

善きあることが善きを呼び、悪しきあることが悪しきあることを呼ぶ。
これは人間社会が理性を持ったときからそのような因果律を内包している
単なる事実であるのだが、これを抽象的に教えようとし、宗教は失敗したのだ。
善き因果が善き因果を呼ぶ。悪しき因果が悪しき因果を呼ぶ。これだけのことなのだ。
仏教原理に於いて比較的哲学的に因果については説明できているのだけれど
やはり宗教と言う形では伝えられない。
原則という個人の認識も同じことだ。
因果については他者に教わるものではない。自分で経験し理解し認識するものだ。
それが悟りだよ。

481 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)