5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【10月30日は】東浩紀スレッド193【10周年】

1 :考える名無しさん:2008/10/28(火) 23:49:04 0
■東浩紀関連リンク
hiroki azuma portal
http://www.hirokiazuma.com/
hiroki azuma blog
http://www.hirokiazuma.com/blog/
はてなダイアリー - 「東浩紀」を含む日記
http://d.hatena.ne.jp/keyworddiary/%c5%ec%b9%c0%b5%aa
タグ「東浩紀」を含む注目エントリー
http://b.hatena.ne.jp/t/%e6%9d%b1%e6%b5%a9%e7%b4%80
2ちゃんねる内の現行「東浩紀」スレッド
http://ttsearch.net/s2.cgi?k=%93%8C%8D_%8BI&o=r
東浩紀のゼロアカ道場
http://shop.kodansha.jp/bc/kodansha-box/zeroaka.html
柚木涼香と東浩紀の動物化してもいいですか(はぁと)
http://www.nhk-ep.co.jp/netstar/yuzu_movie.html
東スレまとめwiki
http://www38.atwiki.jp/azumania

前スレ
【あずまんMAD】東浩紀スレッド192【ゼロアカ泥沼】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1225114505/

2 :考える名無しさん:2008/10/28(火) 23:49:39 0
901 名前: 考える名無しさん [sage] 投稿日: 2008/10/28(火) 22:38:08 0

10月30日は東が『存在論的郵便的』を発行して10周年になるわけだが、
みんな何かしないか?

3 :考える名無しさん:2008/10/28(火) 23:50:21 0
東浩紀のいいところ@東スレ

1、男として器の大きさ←ピストン東公認パネェっす
2、ガチで頭がいい
3、デカイ話が好き
4、包容力がある ふかふかしている
5、体を張って笑いを取りに来る←阿部和重とのナンパではお笑い担当  多分芸人にもなれる
6、家族思いのいいパパ しおねかわいいよしおね
7、ブログでフォローが速い しおねかわいいよしおね

長所)
東は哲学徒にありがちな偏狭さがなく、風通しのいいトークで誰とでも盛り上がれるのが長所だが、
使い分けて隠しているだけで、盛り上がるトークは社交辞令。ホントはイカ臭いガチ議論のほうが好き
そんなイカ臭さを一生懸命隠してるあずまん萌え  あずまんかわいいよあずまん

短所)
1)柚木ちゃんにセクハラをする
2)ピストン運動そのものにはキレがない

好きな食べ物)
ラーメン、白ワイン、モスコミュール、ポテチ、野菜生活(本人認定待ち→)ピザ、豚まん、たいやき

参考資料)
東オブピストン
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5033082


4 :考える名無しさん:2008/10/28(火) 23:50:30 0
   |    ,.ゝ─-,.r'´ ̄ `丶、    
    ヽ,.r'"   ,. / ヽ `ヽ--─ '"フ    
   /  ,.' /  il i ヽ 丶   ,.イ   
 ,.イ/  /i /l   !| l   ヽ l,..ノ,. 'i  
  /ィ / /-ノ、l  ハ ! ! : l i/j l |   
  ! l/ ,ir‐‐、 iヽl -ヽl、 l !│ / ,' !
   )r'! i l;;ソ   ‐r‐、,ソ,.j / / /,ィ      ,. -‐- 、
  '´ l |  '     j.:.::ゞj /、 / // i     / ,. -、 ヽ
    l lヽ  l>  `'‐'"//ッノ ! ハ! `   /  , '   ヽ ゙!
   ,.-l 、ゝ、 __ ,.  ‐'フ,' ミ,.| j |     ,'  /    j  l
  /  ` シ;.    "'ツ'´  ,シヽ' `'    |  l    ノ! ,.ヘ
  !   ,.ゞヘ;.j、ハ.r;.iゞ'ミ'゙   `丶、   l  '、    '"'´
  l l / /  ヽ   ヽ      ヽ   ヽ 丶
  ヽ,i'  , '   > '´ ヽ   ヽ、     j    ヽ、 ヽ
  /  '、 ,.'   ,ノ   リ     ,ヘ、    ヽ ヽ
  !   ヽj  ,. '"      !    l  ヽ、. --、._ j  !     仲山きゅんがいないとさみしいの…
  丶   `'´       ノ‐--- '!        〉i`ヾ、
    ヽ...,, -- 、..    ,. '"|     j      / ,'   ヽ
     ト、 ヽi ゙;,,.シ ̄;ゞ  l    ,'l     ,.' ノ-'"  丶
    〉、  l `''"^'''"´ ̄|     l、..__,. -' =‐- 、.._   i
     | 丶. !   ,. ‐ ' ´l   、l,. - ‐ '" ̄ `丶、 ` |



5 :考える名無しさん:2008/10/28(火) 23:50:48 0
■ゼロアカ門下生ブログ等

サブカルチーム  やずや・やずや&三ツ野陽介  ポリリズム(project1980)  http://d.hatena.ne.jp/yazunami/
└やずや・やずや http://homunculus.exblog.jp/

秀才女子チーム  雑賀壱&筑井真奈  「形而上学女郎館」  http://d.hatena.ne.jp/metaphysical_jyoroukan/
└筑井真奈 http://d.hatena.ne.jp/cervezamana/ http://twitter.com/cervezamana/

非モテチーム  峰尾俊彦&村上裕一  「最終批評神話」   / re=c http://d.hatena.ne.jp/BST-72-Chihaya/
└峰尾俊彦 http://d.hatena.ne.jp/mine-o/ http://twitter.com/mine_o/

腐女子チーム  斎藤ミツ&文尾実洋  「BL・やおい文学研究所」  http://d.hatena.ne.jp/BL801/
└文尾実洋 http://d.hatena.ne.jp/boilednepenthes/

メガネチーム  藤田&井上  http://d.hatena.ne.jp/fujita_xamoschi/
├藤田直哉 http://d.hatena.ne.jp/naoya_fujita/ http://twitter.com/naoya_fujita/
└井上ざもすき http://d.hatena.ne.jp/xamos-chi/

■道場破り組ブログ等

天野年朗(しろうと) &松平耕一 ・・・・・・ http://d.hatena.ne.jp/sirouto2/   http://literaryspace.blog101.fc2.com/
筑波批評社(筑波大学生とOB) ・・・・・ http://d.hatena.ne.jp/tsukubahihyou/
├塚田憲史 ・・・・・・ http://d.hatena.ne.jp/Muichkine/
└シノハラユウキ ・・・・・・ http://d.hatena.ne.jp/sakstyle/
文芸サークル「フランス乞食」坂上秋成&山田あずさ ・・・・・・ http://d.hatena.ne.jp/syusei-sakagami/

6 :考える名無しさん:2008/10/28(火) 23:58:14 0
―――――――東浩紀動画―――――――

■vs宇野常寛、佐々木敦、中森明夫、渡部直己、大森望、福田和也、阿部和重
早稲田文学十時間連続公開シンポジウム
http://www.nicovideo.jp/mylist/8995334

■東浩紀かく語りき。批評とは何か。文学とはどうあるべきか。ゼロアカの意義は。
コミケ―ゼロアカ飲み会報告
その10 http://www.nicovideo.jp/watch/sm4336673
その11 http://www.nicovideo.jp/watch/sm4340195
その12 http://www.nicovideo.jp/watch/sm4340250
その13 http://www.nicovideo.jp/watch/sm4342425

■07年以降の方針転換について
東浩紀2007年を振り返る(決断主義トークラジオおまけ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2090403

■宇野常寛フルボッコRadio
決断主義トークラジオAlive2 ビューティフル・ドリーマー
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2432417

■柚木涼香と東浩紀の動物化してもいいですか(はぁと)
06月号 http://www.nicovideo.jp/watch/sm3815182
07月号 http://www.nicovideo.jp/watch/sm4111631
08月号 http://www.nicovideo.jp/watch/sm4482103
09月号 http://www.nicovideo.jp/watch/sm4790640
10月号 http://www.nicovideo.jp/watch/sm4973495

■その他
http://www.nicovideo.jp/tag/東浩紀

7 :考える名無しさん:2008/10/28(火) 23:59:44 0
■サブカルチーム『ポリリズム』 (やずや・やずや+三ツ野陽介)
 http://d.hatena.ne.jp/yazunami/ http://homunculus.exblog.jp/8458092/

【タイトル】 『ケフィア』
【表紙】 http://f.hatena.ne.jp/yazunami/20081022230521
 (このエントリは削除済なので違う表紙になるかも)

巻頭インタビュー 吉田万里枝「カルチャーの分岐点。ギャルとか、オタクとか」
特集「次の10年代のための批評」
インタビュー
 ・福嶋亮大「強度から意味へ 神話社会学のヒント」
 ・市川真人「文学の設計図 今、「文学」はどこにあるのか?」
 ・濱野智史「擬似同期化するファッションの世界」
 ・渡辺浩弐「ゲーム、コンテンツ産業、日本のこれから」
 ・鼎談 大澤信亮×杉田俊介×三ツ野陽介「批評は何を語るのか」
寄稿
 ・山登義明「冬ソナはメディア オーバー40の行動」
 ・ねとすた中の人「聞き書きねとすたのこと」
 ・仲山ひふみ「音についての試論」
マンガ
 ・西村太一「論者ハッタリたん」
論考・コラム
 ・やずや・やずや「ゼロ年代的広告論」「アメリカ版ゼロ年代の想像力?」
論考
 ・三ツ野陽介「創造のためのレッスン」

8 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:00:56 0
■秀才女子チーム『形而上学女郎館』 (雑賀壱+筑井真奈)
 http://d.hatena.ne.jp/metaphysical_jyoroukan/ http://d.hatena.ne.jp/cervezamana/

【タイトル】 『チョコレート・てろりすと』
【表紙】 http://f.hatena.ne.jp/metaphysical_jyoroukan/20081015225903
巻頭「百合」
 ・百合作品完全年譜
 ・『コミック百合姫』編集長インタビュー 「スリルを求める女性、安住を求める男の子」
 ・レズビアンが語る百合エッセイ 「百合の葬列」 (井上メイミー)
 ・ミネオVS筑井対談 「非モテーズの異常な愛情」
 ・百合の二重拒絶論 (雑賀壱)
批評小説「少女の食卓」 (雑賀壱)
短歌 穂村弘 × イラスト 佐原ミズ 「手紙魔まみ、ゼムクリップの運命」
佐藤友哉インタビュー 「生まれも育ちも、空白だった――」
 ・「超越性に触れること、文学の仕事について」 (筑井真奈)
 ・佐藤友哉全単行本レビュー
クロスレビュー・書評
論壇人チャート
同人誌ミシュラン

9 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:05:22 0
■非モテチーム『最終批評神話 / re=c』 (峰尾俊彦+村上裕一)
 http://d.hatena.ne.jp/BST-72-Chihaya/ http://d.hatena.ne.jp/mine-o/

【タイトル】 『最終批評神話』
【表紙】 http://f.hatena.ne.jp/BST-72-Chihaya/20081022214307
・巻頭言「序文・最終批評神話とは何か」
・わかむらPインタビュー「終わりなきニコマスの世界」
・峰尾「ニコマス入門のための四つのことば」
・濱野智史「MTVとMADについて――《神話》的映像作家たちに関するいくつかの注釈」
・元長柾木インタビュー「法・倫理・社会を超えて」
・論文パート序文「か何はと話神評批終最・序再」
・村上「逆接の倫理――『Fate/stay night』再考」
・kk「菊地成孔のススメ」
・転叫院「いまだスター・システムは徘徊しているのか」
・野々宮馨「なぜ二人では愛を完成させられないのか」

10 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:06:12 0
■腐女子チーム『BL・やおい文学研究所』 (斎藤ミツ+文尾実洋)
 http://d.hatena.ne.jp/BL801/ http://d.hatena.ne.jp/boilednepenthes/

【タイトル】 『腐女子の履歴書 耽美・やおい・JUNE・BLとの50年』
【表紙】 http://f.hatena.ne.jp/BL801/20081026021357
・50代対談:三田菱子(元JUNE小説家)×小谷真理(SF・ファンタジー研究家)
・40代インタビュー:西炯子(マンガ家)
・30代インタビュー:三浦しをん(小説家)
・30代インタビュー:金田淳子(社会学研究者)
・20代インタビュー:司(ゲイ男性+腐男子)
・10代インタビュー:きゃぺ。(新世代愛読者)
・歴代愛読者たち20人の「履歴書」50代〜10代/世代別・文化年表

11 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:06:58 0
■メガネチーム (藤田直哉+井上ざもすき)
 http://d.hatena.ne.jp/fujita_xamoschi/ http://d.hatena.ne.jp/naoya_fujita/ http://d.hatena.ne.jp/xamos-chi/

【タイトル】 『Xamoschi』
【表紙】 http://f.hatena.ne.jp/fujita_xamoschi/20081010215833
・検証「聖地巡礼 観光するオタクたち」 武藤潤×藤田直哉×井上ざもすき
・特別寄稿 佐藤友哉 ぼくのかんがえたほっかいどうちょうじん
・インタビュー1 新井素子、練馬を語る
・インタビュー2 「工場の美」「廃墟の美」を科学する 岡田昌彰氏
・インタビュー3 「6,660,000,000」 円城塔
・小説 「1989年の地方都市 五万円の神様」 (吉田アミ)
・論考 ざもすき的「タイムリップ・コンビナート論」 (井上ざもすき)
・論考 地球村から村祭りへ―2ちゃんねるに見る日本的ネットコミュニティのありかた― (藤田直哉)
・論考 遠心分離機の彼方に グレッグ・イーガン『順列都市』の精神性/身体性 (海老原豊)
・論考 再ヤンキー化再考 〜上京のJポップ・歌謡史〜 (速水健朗)
・論考 日本のヒップホップ―「現場」とジャンル論の関係から― (佐々木寛太郎)
・論考 徐福と熊野 (松波太郎)


12 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:08:03 0
■萌え理論 (天野年朗+松平耕一)
 http://d.hatena.ne.jp/sirouto2/ http://literaryspace.blog101.fc2.com/

【タイトル】 『新文学』
【表紙】 http://word.g.hatena.ne.jp/keyword/%e6%96%b0%e6%96%87%e5%ad%a6
・インタビュー・灰原とう
・短編ライトノベル「はいかぶりの音楽」 (文・灰原とう/絵・SAA)
・インタビュー・榎本秋
・寄稿「ライトノベル2008〜ライトノベル文学論(抄)」 (榎本秋)
・インタビュー・泉和良+ジスカルド
・対談・泉和良×ジスカルド
・対談・しろうと×魔王14歳
・寄稿「「ケータイ小説的。」外伝 オタク・スイーツ化する都市独身生活者たち」 (速水健朗)
・インタビュー・アイシェア
・インタビュー・W社
・インタビュー・京都創楽(まぜまぜのべる)
・対談・しろうと×kagami
・寄稿「初音ミクに出馬させてみた――「共有党宣言」のための覚書」 (濱野智史)
・寄稿「釘宮理恵はなぜ偉大か? ―「役者」から「キャラ」へ」 (黒瀬陽平)
・「アスペクト論」 (天野年朗)
・インタビュー・法政大学運動体
・インタビュー・花咲政之輔(早稲田大学運動体)
・インタビュー・古澤克大(革命的非モテ同盟)
・「ライトテロルの新文学」 (松平耕一)
・対談「秋葉原から考える」・天野年朗×松平耕一

13 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:08:52 0
■筑波批評社 (シノハラユウキ+塚田憲史)
 http://d.hatena.ne.jp/tsukubahihyou/ http://d.hatena.ne.jp/sakstyle/ http://d.hatena.ne.jp/Muichkine/

【タイトル】 『筑波批評2008秋』
【表紙】 http://f.hatena.ne.jp/tsukubahihyou/20081018212123
・批判的工学主義とは何か――建築家・藤村龍至インタビュー
・アダルトヴィデオ的想像力をめぐる覚書――ゼロ年代的映画史講義・体験版 (渡邉大輔)
・リアル入門――ネットと現実の臨界 (工藤郁子)
・文芸批評家のためのLudology入門――<ゲーム>定義のパースペクティブ (高橋志行)
・工学の哲学序説 (シノハラユウキ)
・「コンテンツ植民地」日本 (min2fly(佐藤翔))
・ケータイ小説の作り方――ケータイ小説家・秋梨インタビュー
・フィクションするとは一体いかなる行為か (シノハラユウキ)
・兄弟という水平面/擬似的な垂直性 (シノハラユウキ)
・フラグメンタルアプローチ (塚田憲史)
・&LOVE――『あたし彼女』『メルト』 (塚田憲史)
・Synodos+筑波批評社
・座談会 ニコニコ世代に歴史はあるか?

14 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:09:37 0
■フランス乞食 (坂上秋成+山田あずさ) http://d.hatena.ne.jp/syusei-sakagami/

【タイトル】 『Plateau 【プラトー】 ゼロ年代読者のための文芸批評誌』
【表紙】 http://f.hatena.ne.jp/syusei-sakagami/20081012010401
・クレオール化する日本文学 (坂上秋成)
・資本主義の抑圧と物語の可能性 (山田あずさ)
・コラム:「学校を出よう!シリーズ」について
・去勢されゆく読者たち (坂上秋成)
・コラム:ニコニコ動画におけうゲーム実況と新しい「リアル」
・キャラクター性に潜むカオス (山田あずさ)
・マイナー性から見る現代小説、ライトノベル (山田あずさ)
・オタク的完成のゆくえ──美少女ゲームの現在について (坂上秋成)
・パロディの世紀と文化の未来 (坂上秋成)
・コラム:エヴァは本当にセカイ系だったのか?
・あとがき


■■ 以上 ■■

15 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:11:35 0
■Xamoschi同人誌、一部公開■

佐藤友哉「ぼくのかんがえたほっかいどうちょうじん」
ttp://www.geocities.jp/cd_ab_62000/dojin/hokkaido.pdf

新井素子、練馬を語る
ttp://www.geocities.jp/cd_ab_62000/dojin/nerima.pdf

円城塔「6,660,000,000」
ttp://www.geocities.jp/cd_ab_62000/dojin/enjyo.pdf

検証 聖地巡礼 観光するオタクたち
ttp://www.geocities.jp/cd_ab_62000/dojin/seiti.pdf

藤田直哉 地球村から村祭りへ
ttp://www.geocities.jp/cd_ab_62000/dojin/mura.pdf


16 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:14:05 0
松坂牛でない素材をいかに料理するかという東が最も注視すると思われる能力をプレゼンするやずや
高級毛ガニを並べるだけの藤田

17 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:14:47 0
http://www2.imgup.org/iup718540.jpg
藤田チームの表紙

18 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:16:31 0
>>17
かわいいよ かわいいよ

19 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:17:33 0
どうせなら男優も藤田に変えろよ。

20 :【藤田・ラルクで跳躍する2010年代。】:2008/10/29(水) 00:17:49 0
【人生の勝ち組・野間省伸万歳。野間省伸万歳。野間省伸万歳。】
背広をこよなく愛する、講談社副社長野間省伸が人気だ。
文学賞・文芸賞の新設・運営、万年赤字雑誌の大量休刊、海外進出拡大、
ゼロアカ道場での同人誌市場への進出、ジャニーズの大麻スキャンダル記事による週刊現代の部数回復など
出版不況を吹き飛ばす多数の案件を手がけ出版界を牽引する。
もちろん、経営者としての才能は折り紙付だ。若くしてトップダウン経営のエキスパート。
手下の革ジャン太田やその他大勢の講談社社員たち全てから絶対的な忠誠を集めている。
抜群のマーケティングセンスで新月間総合雑誌『キング』を23万部発行で創刊し
大成功を収めたことは既に伝説となっている。
『タブロイド・トーキョー』では日本のオタク文化の中心をなす母と息子の性愛関係を
世界へと発信し熱い視線を集めている。
2004年には副社長就任。母・佐和子の後を継ぐべく絵に描いた餅のような
三世フリーライダーの成功ロードをひた走る。
次の選挙でも政権交代阻止のためにスキャンダルを仕込む策士。
ゼロアカ道場優勝者に一万部ギャランティーの研ぎ澄まされた経営感覚。
ゼロアカ道場最終回:野間副社長自らがついに降臨す!?
人生の勝ち組・野間省伸万歳。野間省伸万歳。野間省伸万歳。
背広をこよなく愛する日本一の世襲企業の社員に愛されるプリンス。
日本の三世ナンバー1・野間省伸万歳。野間省伸万歳。野間省伸万歳。
われわれは、人生の勝ち組プリンス・野間省伸の背広に傾注し続け
なければならない。

21 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:18:28 0
しろうとと藤田が両方落ちたら
正直興味をなくすかもしれない



両方落ちそうなんだが

22 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:20:21 0
刺青の帯みたいな所にzeroakaもしくはkodansha-boxって入れてほしい

23 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:21:01 0
しろうとと藤田は興味ないな…

今回結構意見割れてるのかもしれん

24 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:22:35 0
絶対に残ってほしいというのはいない
でも女子が全員いなくなるのはさみしいなー

25 :これ絶対ぴかぁ〜のしわざだろw:2008/10/29(水) 00:25:03 0


955 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/28(火) 22:57:49 0
しろうとがもう1000と書き込んで、クリックのタイミングはかってるに1票。
きも!


1000 :考える名無しさん :2008/10/28(火) 23:32:35 0
しろうとざまぁwwwwwwwwwww

1000!!!!!!!!!


26 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:33:16 0
ゼロアカ生登壇早稲田シンポジウム
その1http://www.nicovideo.jp/watch/sm5003278
その2http://www.nicovideo.jp/watch/sm5003397


             _,,..r'''""~~`''ー-.、
            ,,.r,:-‐'''"""~~`ヽ、:;:;:\
           r"r   エリク    ゝ、:;:ヽ
   r‐-、   ,...,, |;;;;|  チュール,,.-‐-:、 ヾ;:;ゝ
   :i!  i!  |: : i! ヾ| r'"~~` :;: ::;",,-‐‐-  `r'^!
    !  i!.  |  ;| l|  ''"~~   、      i' |  <イエーイ! 東スレのみんな見てるー
     i! ヽ |  | |    ,.:'"   、ヽ、   !,ノ
    ゝ  `-!  :| i!  .:;: '~~ー~~'" ゙ヾ : : ::|
   r'"~`ヾ、   i! i!   ,,-ェェI二エフフ : : :::ノ~|`T              
  ,.ゝ、  r'""`ヽ、i! `:、   ー - '" :: : :/ ,/
  !、  `ヽ、ー、   ヽ‐''"`ヾ、.....,,,,_,,,,.-‐'",..-'"
   | \ i:" )     |   ~`'''ー---―''"~
   ヽ `'"     ノ


        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
        東

27 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:42:18 0
で、『郵便本』10周年何する?
読書会でもするか? 一回数十ページで、文学フリマの前に終わらせる。
目標は厳密にやらないこと。誰も参加しないから。

28 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 00:43:28 0
『存在論的、郵便的』を燃やす会をやるのなら、
是非参加するが。

29 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:44:11 0
数十ページくらいなら読むよ

30 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:44:42 0
漫画版ならいいよ

31 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:45:06 0
何もやらないが吉

32 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:45:48 0
>>27
中野昌宏『貨幣と精神』第6章と併読して東のデリダ理解の是非を議論する。

33 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:46:13 0
>>28
郵便本理解できない奴は無理に絡んでこなくていいよ

34 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:46:20 0
むしろ郵便的に拡散させるために郵便本を炊くべき。
zip de claire.

35 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:47:12 0
『存在論的、郵便的』を小瓶につめて北朝鮮まで流そう
風船でも可

36 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 00:47:35 0
>>33
そんなに難しい本かなぁ、あれ。

37 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:49:06 0
>>36
君の書きこみを見る限り、東をなめてるとしか思えない。

38 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:49:20 0
うーん、今度読んでみようか。
その本。

39 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:50:05 0
で、いつ開始なんだ?
誰か適当に決めてくれ

40 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:50:17 0
藤田さんには全文朗読動画を流してほしいが

41 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:51:14 0
郵便本燃やしてジンギスカンやろうぜ

42 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:52:15 0
        ,ィ彡}}kァァil{ミk{iilliiil|ilミi;;,,.
       ,ィj|}}i}}リ}ii|州}{ミュk{iillll|il|i|k{{ミ;,
       ,ィjil|iii}リリソソ州|ヾkトi{{i州il|il|i|k{{ミ;,
     j}i}}|il|iii|i州iiリリ}i|ト、ヾkト{{ii州il|ili|k{{ミ;,
     j}i|i}}|il|iil|州il|州il|\、 ヾkト州ikl|i|kiliトlli
    jlili|i}}|il|}i|ili|ii}i州}i|     ヾkトi州}ト州}ili
   ilil}i|ii}}|il|li|ill|il}州リ        ヾト{ikトkk}ハii
   !li}iハソ{ill|i|iji|li}ソノ        \ヾ、ミミi}
     v{{i ヾ{ij|}jリリ     z==z-    z=|iリ
.    }ilハ  }ijl{|       rッッュ    rッ= l     藤田…分かってるだろうな
     ノ}iiハ  }lリ       -‐ ;  l    i                
    ソ}}ソ}iゝ.i  ..: ..        ,.    ト   .′

43 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:52:27 0
>>41
なんでみんな燃やしたがっているのかわからないが
たのしそうだなー

44 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:53:55 0
http://www2.imgup.org/iup718540.jpg

「藤田覚えとけよ!」

45 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 00:54:36 0
郵便本焚書大会やってサブカル板に移るなら賛成。

46 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:00:54 0

61 人中、28人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
YES,YES,・・・YES, 2001/8/3
By 志紀島啓 - レビューをすべて見る

「批評空間」連載中から、待ちに待っていたデリダ論が遂に単行本化された。
僕は友達に電話し、手紙を書いた。
それすら郵便的欲望に導かれていたのかもしれない。
「君はもう東浩紀を読んだか?」。
このような知的興奮はまさしく浅田彰の「構造と力」以来絶えて久しいものだった。
本書の出現によってデリダを巡るランドスケープは一変したと言ってよいだろう。
それまでの退屈で凡庸な表層の言葉の戯れといった蓮実=バルト的なイメージは
色褪せて、メディアと政治、トラウマと死の欲動を巡る極めてアクチュエルな問題系から発する幽霊たちが
あなたを捕らえずにはいないだろう。

最近の東浩紀の活動に疑問と不信感さらには失望を抱く人たちは少なくないのだが、
彼の最初の著作である本書がいまなお世紀末日本の最も輝かしい知性のモニュメントであることは
否定できない事実である。

47 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:01:24 0
燃やしてどうするんだよ モスコミュールでも飲んでりゃいいんだよ

48 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:03:38 0
はやくzipで流してくれ

49 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:05:42 0
親切で書くんだが

鹿はそういうのをわざわざ書き込むところが大人げないと思う
例え簡単な内容の本だとしても
他人が書いたものを1行たりとも誤読せずカンペキに理解なんて出来る訳ないだろ
博士になろうという鹿の頭がよくていらっしゃるのはわかってるから書くな
自信を持つのはいいが、その出し方には気をつけろ

愚民の1人としてはそういう態度のヤシが書いたものをマトモに読んだり、反応したりする気が失せる

50 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:05:44 0
一日30ページくらいなら文フリまでに終わるな

51 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:09:25 0
郵便本読解スレに無反応だったくせによく言うよ

52 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:10:10 O
郵便本をめぐってしろうと×手塚×藤田のスレ上鼎談を希望

53 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:14:15 O
・藤田のバフチン理解は噴飯もの
・福嶋にボコられ、かつまた反論不能
・もみあげメタボ
・メタボのくせに貧困がどうたらこうたら
・「当事者」のロジックの薄気味悪さ

54 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:14:17 0
        ,ィ彡}}kァァil{ミk{iilliiil|ilミi;;,,.
       ,ィj|}}i}}リ}ii|州}{ミュk{iillll|il|i|k{{ミ;,
       ,ィjil|iii}リリソソ州|ヾkトi{{i州il|il|i|k{{ミ;,
     j}i}}|il|iii|i州iiリリ}i|ト、ヾkト{{ii州il|ili|k{{ミ;,
     j}i|i}}|il|iil|州il|州il|\、 ヾkト州ikl|i|kiliトlli
    jlili|i}}|il|}i|ili|ii}i州}i|     ヾkトi州}ト州}ili
   ilil}i|ii}}|il|li|ill|il}州リ        ヾト{ikトkk}ハii
   !li}iハソ{ill|i|iji|li}ソノ        \ヾ、ミミi}
     v{{i ヾ{ij|}jリリ     z==z-    z=|iリ
.    }ilハ  }ijl{|       rッッュ    rッ= l     君はもう東浩紀を読んだか?
     ノ}iiハ  }lリ       -‐ ;  l    i                
    ソ}}ソ}iゝ.i  ..: ..        ,.    ト   .′

55 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:14:45 0
それで?


56 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:17:51 0
郵便本関連は12時回ってからまとめてやってくれ
その方が見やすい

57 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:18:49 0
更新されてるじゃねーかカス。
http://www.hirokiazuma.com/archives/000455.html

58 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 01:19:33 0
>>40
したぞ。
http://jp.youtube.com/watch?v=UCCXNsln8OQ

59 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:20:27 0
藤田がまたすべった

60 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:21:26 0
カメラが揺れているが、誰かいるのか。

61 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:22:49 0
藤田完全終了のお知らせ

62 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:22:54 0
どう見てものんちゃんだよなあ

63 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:22:56 0
読書会のおしらせ。
『存在論的、郵便的』10周年を記念して、過ぎし日の思い出を省みつつ、
この著作のページをめくって、東ウオッチャーの皆さんの親睦を深めましょう。

・開催期間:10月29日〜11月8日。
・一回30ページ前後。
・レジュメは三行以上。ゆるくても可。夜にアップ。誰でも、複数でも可。
・読んだことについての雑談や議論。
・最低限の目的は全ページめくること。

どうかな?

64 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:23:26 0
>>63
馴れ合いうぜー。

65 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:25:18 0
それでおk。じゃあ開始な

66 :40:2008/10/29(水) 01:25:33 0
>>58
www
ありがとうございます!文フリ、ザモスキ買いますよ

67 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 01:28:06 0
「友梨子の世紀に顔を埋めながら、クリトリスを噛み切り、激痛に歪む顔を
拳で殴りつける蠱惑的な夢想に酔っていた。すべての行為を終え、異臭の漂う
シートの始末を終えてベッドに倒れこんだぼくは、友梨子の首を絞め、鼻血を
流す死体の横で小学生の風子の無毛の性器にペニスを突き立てるおそろしく
リアルな夢を見た」

さあ、誰の文章でしょうか。

68 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:30:51 0
東浩紀

69 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:31:58 0
>>58
そんなことしたら、やずやが嫉妬するぞ。

70 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:32:46 0
井口TOKIOにぜんぶの動画のURL送りつけてやろう。

71 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:33:46 0
藤田ってこんなに話ごまかす奴だったっけ

72 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:35:48 0
藤田
荘厳(ソウ-ゴン)だから

73 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:36:36 0
>>63
おk
明日買ってくる

74 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:37:12 0
今日の藤田は偽者だな。
こんなアホが藤田の訳ねー

75 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:38:13 0
>>58
それ誰が撮影してんだよ?

76 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:38:53 0
何度見ても郵便本のあずまん著者近影は笑える

77 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 01:40:33 0
文芸評論的に言うと、
難しいのは『郵便本』より『ファントム』のほう。
論理さえ追えばすっきり解決する「郵便」より、
そのあとがきにある「なぜ哲学」に対する答えが書いてある
「ファントム」の方がはるかに困難。
幼女を犯しかけた思春期の「ぼく」は志望学部を法学部から文学部に変える。
「それがぼくには、もうひとりのぼくを地下室に閉じ込めるための、最良の方法のように思われた」
もちろん、ぼく=作者と読むのは間違い。間違い、だが、上記の引用も考えるに、
より困難なのはこっちだよ。

78 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:40:53 0
>なんでこんなことを言うのか
>一言で言うと、
>『動物化するポストモダン』が社会学的に読まれていることに腹が立っている

>これは社会学の本じゃない
>人文とか哲学とかに興味を持って授業に出てきたなら社会学の事は忘れていただきたい

あれ? 昔は「動物化〜」は社会学研究だ、と言っていたけど、
また宗旨がえか。
そのうち「文学だ」とでも言いそうだな。

79 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:42:25 0
東さんは笑いのとれるキャラなんですね。

ずっと浅田さんより劣った人だと思ってきましたが、見直しました。
東さんのほうが人柄がいいかもしれません。

80 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:43:16 0
>>77
難しさの質が違うってことでしょ。
そんなに簡単なら、レジュメ切ってもらいましょう。

81 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:43:23 0
あずまんかわいいよあずまん



82 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:44:32 0
なんで存在論的〜を文芸評論的にみようとするんだw

83 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:45:15 0
>>77
お前、最悪だな。

84 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:46:04 0
あー眠い
藤田のもみあげを毟りながら寝たい

85 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:46:11 0
これは僕の著作のなかでもっとも気に入ってます。短いというのもありますけど、
自分ではすごく良く書けていると思っているんですよ。完璧といってもいい(笑)。
なぜ完璧かというと、結論の宙づりに成功しているからです。この本は、「新世代の
萌え万歳」という読み方もされてますが、同時に「若者は動物だからバカだ」とも
読めるようになっている。オタクは日本特有であるといいつつ、そうではないとも
言っている。そして僕自身、どちらのつもりで書いたのかよくわからない。
そういう両義性が維持できたという点に、2001年の時代性が表れていると思います。(東)

86 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 01:46:31 0
じゃあ逆に存在論的のどこがすごいのか言ってもらおうかw
俺は後期東派につくので、前期東派として、郵便本の凄さを
具体的に言ってもらおうか。
これなら東さんも見てて喜ぶだろう。
ってかファントムクォンタムの話題食いつき悪っ!

87 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:49:03 0
お前はすぐカッとなるのが悪い癖だ

88 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:49:16 0
単に最近のあずまんが文芸によっているから引きずられているんだろw


89 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:49:46 0
文芸誌なんて読みませんよ。

90 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:51:02 0
いま思えば複数的な超越論性とはこうした一貫性の無さを
糊塗するためよく用いられていたんな。

超越的も超越論的も区別無くなったいまの東には懐かしいだけかもしれない。


91 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:51:30 0
>>86
脱構築を論理的脱構築と郵便的脱構築に分けた。
デリダの生産性がないと思われていたテクストに注目して。
後半の理論的冒険。
それから後期も前期もねえんだよ馬鹿。

92 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:51:46 0
アマゾンの郵便へのレビュー見てたらこんなのがあった

40 人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 3.0 デリダ、ドゥルーズ、夢野久作, 2002/11/10
By永澤 護 (非公開) - レビューをすべて見る
自らは受け取った手紙を読むことはない「郵便局」としての「思考」というテーマ系は(本書第三章末尾)、
夢野久作の「ドグラ・マグラ」の一節「絶対探偵小説 脳髄は物を考えるところに非ず(---)30兆の細胞=分子集団の「電話交換局」に過ぎない」を介して、
ドゥルーズ+ガタリと共鳴する。(「ドグラ・マグラ」は1935年刊,ちなみにフロイトは1939年没、1920年に「反復強迫」を提唱した「快感原則の彼岸」刊)
また、「言葉に宿る反復強迫(幽霊)に呼びかけられ成立する思考」(昔ながらの「言霊」)は、「胎児の夢(思考)」でもある。
こんな風に、本書が「ドグラ・マグラ」の「先見性」を発見させるのは面白い。

ドグラマグラの中盤の中だるみの論文的内容と郵便と関係あったりするんですかね?

郵便まだ読んでへんから意見がほしい


93 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:52:45 0
>そのあとがきにある「なぜ哲学」に対する答えが書いてある
「ファントム」の方がはるかに困難。

これが本当だとしたらかなり興味あるけど「ファントム」手許にない

94 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:52:55 0
>>88
あずまんは昔から文芸評論やってるわけだが…。

95 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:53:28 0
センス闘争ならぬ困難さ闘争にすり替える藤田にワラタ
根が見えたな

96 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:54:07 0
郵便的とは、言い放しのプロパガンダの広宣流布だな。
いまの東に照らしてみると。

97 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 01:54:44 0
>>91
そういう抽象的な誰でも言える賛辞じゃなくてさあ。

98 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:55:47 0

最近のあずまんは劣化したと思っていたが
以前とは力のかけ方が変わっただけという気がしている
前は1点に切り込むカンジだったのが今はより広くつかもうとしているカンジ
その分焦点がぼやけて何やりたいんだかわからなくなってきたけど

程度の低いのと比べられても不愉快だろうが
最近の批評家を名乗るヤツを見ているとさすがに格が違うと思う

99 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:56:03 0
藤田、東への愛を示す好機だぞ

100 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:56:19 0
評価はともかく前期と後期に分けるのは理解できない

101 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:58:19 0
前期/後期と盛んに言われていたのは、「手塚」という固定がいた頃だな。

いま見るとむしろ「しろうと」的に、戦略(というか性質)は一貫していた、と見れる。

102 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:58:23 0
>>92
永澤さんのレビューかw
その人、ちょっと前にアブラブログの脂すましさんと何かトラブッてたよね

103 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 01:59:46 0
>>97
ほんとに馬鹿じゃないの?お前。いや、根本的なところで。

104 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:04:12 0
>>92
ドグラマグラは脳による記憶の一元的統御から、各細胞のそれぞれの記憶
の乱立に視点を移したとこが面白いと思うけど、まあSFだからね。
精神病理学の知見がストーリーテリングに貢献するわけで、その逆ではない。
阿部和重とかの手法にも近いかもしれない。
郵便本は「困難さ」なんてものに価値を見出さない。むしろ二期デリダの
口真似をして「困難だ」と言ってるだけの批評(その裏には「この困難に
立ち向かっている俺は・・・」という特権意識がある)を嘲笑するところが
すごいと思いますね。

105 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:05:35 0
・郵便戦略
 …直接の対論はなるべく避ける。議論よりも言説的市場シェアが大事。
  言いっぱなしで訂正無し(あとでごにょごにょ正当化)。

・複数超越論
 …相互に矛盾するポジションの多重人格的切り替え。
  一貫性は無いようで、有る(権力志向、派閥形成志向)。
   →のちには超越性と区別されなくなる(メタの意図的消滅)。

106 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:07:06 0
まあまあ、争点をはっきりしようか。
まず、前期と後期に分けるのは理解できないのはなぜ?
逆に前期と後期に分けるのはなぜ?
藤田は「抽象的な誰でも言える賛辞」じゃなくて何が聞きたい?

107 :デシベル ◆DBB84khiP6 :2008/10/29(水) 02:08:29 0
【幼少時代の東浩紀伝説】

・通園バスを使わず走って登園は当たり前、お母さんを自転車の後ろに乗せ登園する事も
・お昼寝タイムで先生を抱いた
・お遊戯会で柄谷と浅田が視察に来たのはあまりに有名
・予防接種を拒み泣く子の代わりに注射を受けた、「家に帰りたい」と泣きじゃくる子の代わりに帰宅した事も

【学生時代の東浩紀伝説】

・最初に英語の授業で覚えた単語は「deconstruction」
・中学の時の進路希望には「小鷹信光の娘と結婚」と書いた
・休み時間に東がノートに書いていた落書きがポニョの元ネタ
・毎日弁当なのに給食費を払っていた

【その後の東浩紀伝説】

・重い荷物を持って歩道橋を渡ろうとしていたおばあさんに動ポモをプレゼント
・登壇するだけで後藤が泣いて謝った、心臓発作を起こす大塚も
・あまりに本質を突きすぎるのでフェンシングで対決、そのフェンシングでも完勝
・批評眼がよすぎるせいか相手の老後まで見える


108 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 02:12:46 0
まぁちょっとメタに介入しますと、
前期後期と分けるラインは恣意的で、それは俺が俺の責任で勝手に引いてて、
まぁ『郵便本』陣営と『キャラクターズ』陣営と大雑把に割り振って、
この両者でディベートして、互いに相手を「なぜこれが凄いのか」説得したら、
ここを見ていらっしゃる東さんも喜ぶのかな、と思いまして、挑発しているのですが、
「馬鹿」というのはダメですね。それは下の下じゃないか。
両者が喧嘩しているようで、互いに作品をどう読んだのか開陳しあって相手を「説得」すれば
面白いのかなぁ、と。

109 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:13:47 0
前期東と後期東理論には明確な断絶があるとは言い切れないが、やはり、
藤田さんの指摘しているように、態度は変わったのだと思います。
あきらかにかつて批判した「書くことの困難さに直面すること」にシフト
している。これはどっちが正しいとかいうことではなく、態度の違いです。

110 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:14:23 0
>>108
お前はいつもいいわけばっかりだよ馬鹿。

111 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:14:35 0
多少乱暴だけど2000年くらいをさかいになんとな〜くあるかな

112 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:15:30 0
>>92
なるほど
郵便本にはスパッと「困難なんてどうでもいい!」言い切っているわけですね
読みたくなりました
どうもです

どうでも良いけどドグラマグラは嫌いです
何の意味もない文章だから


113 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:16:18 0
>>108
それはプロレス以上の意味はないと思いますよ。あえてやってもいいけど、
ファントムが単行本化されてからのほうがいいでしょう。

114 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:16:37 0
>>108
もともとの前期/後期分類は、「郵便」/「動物」だった。
「動物」以降は後期どころか、「末期」扱いだった。

そのころから手塚に代表される硬派信者は消えていって、
あとは福嶋のようなイデオロギストだけになっていったんだお。

115 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:17:14 0
「動ポモ」と「ゲーム的リアリズム」は前期?、後期?

藤田カテゴリーだと郵便本のあとがきでの表明以降が後期?

116 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:18:18 0
郵便本主義者はくだらんエリート主義者だ


ごめんなさいウソです

117 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:18:50 0
表現の方法と対象が違うだけで、今の段階で大きな期間を区切って
しまっていいものか、まだ分からない。理論と実践に分けることもできなく
はないが、それは相互に依存するし、動物本だって理論的でもある。

だいたいが、そもそもいまは中期かもしれないし、後にTVコメンテーター
になるかもしれない。



118 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:20:07 0
藤田氏自演乙!


119 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:22:07 0
昨夜のほうがレベル高かったな

120 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:22:11 0
藤田もういいよ。お前は表面しか見えないんだから。

121 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:22:18 0
前期/後期は古い分類だと思う。

いま分けるとしたら「〜グロコム時代 / 東工大時代〜」だろう。
営業量がやっぱり全然ちがう。
郵便戦略の量的効果に頼るようになった。
やっぱしろうとの着目点の方が正しいような気がする。

122 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:23:25 0
前期/後期に古いもクソもあるかよ

123 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:24:43 0
     (~)
   γ´⌒`ヽ
    {i:i:i:i:i:i:i:i:}
   ( ´・ω・)
     (:::O┬O
  ◎-ヽJ┴◎ キコキコ

                (~)
              γ´⌒`ヽ
               {i:i:i:i:i:i:i:i:}
              ( ´・ω・`) ユニクロ行ってくる
                (:::O┬O
             ◎-ヽJ┴◎

                               (~)
                             γ´⌒`ヽ
                              {i:i:i:i:i:i:i:i:}        _____
                             ( ´・ω・)       | しまむら →|
                              (:::O┬O         ̄ ̄ || ̄ ̄
                            ◎-ヽJ┴◎ キコキコ

124 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:24:53 0
>>114
正しい。藤田は文芸に肩入れしてるからとしが思えない書き方をしている。

低レベルでいえば、あの若さで、浅田に皮肉交じりとはいえ評価される本を
書いたのはすごいだろ。批評空間系の思考をそもそもまったく評価できないなら
言うことはない。哲学に興味ないんだろ。

125 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:25:01 0
じゃあ、「東の現状に対応していない」。

126 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:25:42 0
藤田の芸にはもうみんな飽きたんじゃないのかな?
東のブログにも書いてあったと思うけど、飽きられたらおしまいじゃん

127 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:26:01 0


このスレは定義説明と用語説明しかないな



128 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:28:51 0
なんで藤田さんはこういうときレスポンスがないんだろ。
>>108的なスタンスで書きこんだのなら、ここからが話の肝でしょ。

129 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:29:08 0
■07年以降の方針転換について
東浩紀2007年を振り返る(決断主義トークラジオおまけ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2090403

これはふまえておかないとな

130 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 02:29:30 0
初期東から後期東への以降は僕は「実存」のせり出し方にかかっていると思う。
最近の東さんの仕事をフォローしていると、新井素子さんへの素朴な愛の表明(『ひとめあなたに』あとがき、ミステリーズ)や
「なんとなく、考える」のようなものや小説などに移行している。それは「郵便本」のあとがきからスタートしているのだけれど、
ゆるやかな移行なので(前期にだってオタクから遠くはなれてとかあるし)ラインはどこで引いてもいいでしょう。

で、僕は今、ファントムを擁護しようと思っていろいろ準備してきたんだけど
東工大でこう語っている。
>心の問題と社会の問題
>切り離せるのか、関係があるのか、あるとしたらどれくらいか
前者はセカイ系で後者はロスジェネ系。内向の世代と政治の季節、のようでもある。
ファントムクォンタムは、東浩紀を思わせる主人公が「テロ」をしている、ロスジェネ側になっている並行世界の話で、
ドストエフスキー(単語が出てくる)の小説のように登場人物が思想を対決させるんだが、
東浩紀の発言とほぼ同じ内容が「一登場人物」の意見として出てくる。
たとえば寺田が言う「テロは尊厳の格差から生まれる」
新という人物は主人公の思想を代弁する。「地下室人が地下室人のまま、地下室人にはならなかったときの生の充実を仮想的に
獲得することができる、そういう救いが工学的にやってくると主張するようになった」動物化論のときですよね。
動物化論までは、郵便的にずらしていたかもしれない、しかし、『ゲーム的リアリズム』で少しラカン的主体になった、
さらにこんなことも書いてある。「神に祈りたいと思うようになった」。まぁここは深入りしないとして、
あと書いてあるのは「思想や文学はテロに寄生して生き残るしかない。この時代においては、テロこそが最良の、そして唯一の
啓蒙手段だなんだよ」と並行世界の自分が言っている。まぁこういう複数の声の議論の起きていて
世界も自分も複数化している小説なんだけど、今までの自分の思想、あるいは今の思想すら、
相対化している、そして生の「性」まで露出させている。これはなんだ、と思うよね。
俺は思うよ。

131 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:29:56 0
とにかく読書会参加してね〜
読んでない人も良い機会だよ〜
藤田君が超絶明快レジュメを切ってくれますからね〜

132 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 02:31:41 0
>>124
浅田さんがほめたからすごい、というのは、
評論家的に一番終わっている評価方法だから。
「批評空間系」だから凄い、というのも終わってる言い方だと思う。

133 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:31:47 0
藤田君は郵便を読み込んでないんでしょ。
その不勉強に反省を促して、どっとはらい。

134 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:32:25 0
思想界の一発屋ですね

135 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:32:59 0
仲山来ないな…

136 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:33:35 0
>>132
それは思った。あと哲学を文芸より上ってのが前提になってるというのもね、

137 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:33:48 0
>>132
哲学に興味ないんだろ?

138 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:34:08 0
>>130
「全体性の獲得」と言い出した当たりで、オチは見えてると思うんだが。
つかみんな見えてるでしょ。


139 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:34:26 0
哲学と批評は違うからな

140 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 02:34:40 0
「わかってない」「読み込んでない」ばかりで、
具体的に何をどうわかってなくて読み込んでないかが全然説明がない。
「浅田がほめたからすごい」「若いからすごい」
なら13歳の文学賞のほうがすごいw

141 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:34:46 0
東自身先日のシンポジウムで自分の出自が批評空間であるこ
との限界を感じているっていってたしな

142 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:34:57 0
>>130
論点が違う。メタに立って、
「『この東浩紀を見よ』なんて批評じゃない」と「この東浩紀を見よ」
を比べてみようと言っといて、「この東浩紀を見よ」に戻ってるじゃん。



143 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:36:37 0
藤田、東への愛を示す好機だぞ
もっと!! 激しく!!


144 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:37:25 0
前期・後期というか、このスレでも何度か指摘されていることだけど
『批評の精神分析 東浩紀コレクションD』のあとがきが超重要で、はっきりとした転向がみられる
「タコツボってどうしようもなく退屈だよね」から「やっぱタコツボから抜けでるの無理だわ」へ
それは東スレのレスが「自分語り」と「馴れあい」とそれらに参加するための「キャラ立て」
の3種類しかなくなった時期とピタリと符合してる


145 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:38:51 0
>>144
おまえは名探偵コナンかww

146 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:39:35 0
>>144
あ、それは感じる。蛸壺横断から、自分が全てを呑み込む巨大な蛸壺になってしまえ!って方向ね。

147 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:49:05 0
藤田さんとか2ちゃんのこと甘やかしているけど、ネットにはびこる2ちゃん思想を
根絶する本を書く。2〜3年以内に出す。

148 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:49:58 0
2ch思想って何だ?
それはアーキテクチャに関する分析ではなく思想なのか

149 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:50:02 0
理論的に言うと、蛸壺横断の手法が「古名の戦略」(デリダ)から「キャラクター
の戦略」に変っただけではないの?
それが小説を書き始めたという実践とパラレルだから、混乱してるだけで。

150 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:53:27 0
>>148
アーキテクチャに関する分析も書くけど、あくまでも2chの思想を抽出する作業が
中心。mixi批判もする。

151 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:58:37 0
>>150
そうか、とくに応援はしないけどがんばって
でも2・3年以内じゃ遅い気もするが
そのころには2ch・mixiの性格も変わってるかもよ
それだったら文フリまでに原稿書いてあずまんに読んでもらったほうがいい

152 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 02:58:47 0
>>147=150
それは面白そうだな。読んでみたい。

153 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:01:21 0
キャラ(記号)の理解は同一体系内(データベース)。
異なった価値体系間を移動し交通するより、「無言の前提」を流通させるのに向いているし、
そのようにしている。

154 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:03:23 0
>>132
>>136
>>140
連投規制のきつさは主にぴかぁ(エターナルラブ)と純一のせい。

「上」と言ってるつもりないが。「難しさの質」が違うと言ってる(ここ重要!)。
東が「自分の小説の評判が少ないのは小説の読み方を知らないからだ
(大意)」って確かどっかで言ってるのは知ってるし、実感としても分かるから。

それに「低レベルで」と言ってるし、浅田とかにいろいろ思うところはあるけど、
浅田も批評空間系の思考も単純にすごいのはすごいだろ。東の自意識
とは別に。君らできんの?と言いたくなる。できるんならいいよ。

そもそも藤田が『郵便本』が簡単だと言ったことが発端だから(ここも重要!)。
指摘ったってお前がどう読んだのかがまず分かんないから指摘しようがない
だろ。だから本気の読みをレジュメで見せてもらいましょう。でも、シニフィアン
の分割可能性の問題についてどう思うって試しに聞いてみようか?

聞き方を変えると、藤田(と他の一部の人)は『郵便本』を評価しないわけ?

155 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:06:45 O
あずまん郵便本のすごいところを100字で説明するお↓
それまではデリダ=60年代の脱構築の人という理解で70年代に転回を果たした
フーコーやドゥルーズよりも一周遅れだと思われてたのをただの言葉遊びだと
思われていた70年代の著作が実はフーコーらと同じ地平を共有していたことを証明した

156 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:08:19 0
まあなんつうか浅田的なものを良くも悪くも
優等生的に継承してるなというか。

優等生のしろうとは郵便本褒めて
藤田が懐疑的なのって二人のスタンスが見えてすごくよくわかるというか。

157 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:08:56 0
>>153
20世紀メディアから21世紀メディアの移行により、デリダ-キットラー的
郵便空間は再度抹消され、散種から多義性へ逆移行したということ?

158 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:09:37 0
藤田(でもあずまんでもいいけど)
情報社会論には興味ないの?ガチで勉強すればいいもの書けると思うが

159 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:10:51 0
名無しが高い自意識を持って自演してるのが気持ち悪いよな

160 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:12:00 0
なんでその後フーコー化したかの方が面白いんだよな。

>>154
評価してないと思いこむのは間違ってる。
たぶん「郵便」後の起こった東のベクトル変換の方がみんな面白いんだろう。
(俺は「本当は一貫していた」派だけど)。


161 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:14:39 0
>>157
「無言の前提」だから、多義のように見えて多義ではないんだな。
分割された小さな物語たちに溢れかえった世界が、必ずしもアノマリーの
豊穣を有しては居なかったように。

162 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:16:31 0
京大ってこんなとこ


210 :学籍番号:774 氏名:_____:2008/10/29(水) 00:29:49 ID:???
彼女欲しい
出会いがない
どこで会うの?

俺ってバカなの?死ぬの?


163 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 03:18:28 0
評価しないとは言ってないよ。それに、展開の「元」がここにあるな、というのも
認めているよ。それはそれとして、多分、哲学と文学の違いなような気がしてきた。
『郵便本』はさ、論理的で構築的で明晰じゃん。批評空間の左派性と関係しているのかどうか不明だけど。
最近はむしろぐちゃぐちゃになっている。上でも言ったけど、言説内容が矛盾してたり二重化していたり
ファントムクォンタムでは「多数の議論」や「多数の世界」「多数の私」になっているし。
で、東工大の講義でこう言っている。(メタサブカル病さんのメモによる)
>柄谷行人が1974年に書いたマクベス論
>文芸評論と言うのは基本的には他人に仮託して自分のことを語る
>マクベスに仮託して自分の思想を語る
>乱暴だからアカデミシャンには評判が悪い
>こっちは言語学、あっちは現象学、etc
>本当に原典に当たっているのか
>不思議な文章
>アカデミックに価値があるわけではない

つまり、文芸批評という、己を仮託して何かを呼んで語る「文学」として価値があるってことだよね。
おそらく、僕も東さんをそう読んでいて、批評が私小説だ、とおっしゃって、
そして小説を書いた。これが「文学」として非常に面白いし、
生き方としても面白いと思っているのだと思う。そして「文学」とは何か、それは考え中。

164 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:22:48 0
>>161
すいません、あまりよくわかんない。アノマリーって何?
>>163
まだ少しごり押しっぽい文章だけど、哲学と文学の違いがわかってれば
それでいいですよ。

165 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:23:23 0
>>163
http://www.dohhhup.com/movie/XLUILxY5IDHBAu2KkKeYNn8qaapM5Aax/view.php

ちょっとこれ批評してみろよ。

166 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:24:55 0
>>165
モンキーダンスやタンタターンには及ばないな

167 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:25:58 0
>>163
己を仮託してして読んだり騙ったりするものじゃないと、
東も筒井も何度も何度も何度も言っているのにおまいと来たら、もう。

168 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:26:38 0
>>162
後藤「それだけのサンプルで京大全体に一般化するという荒唐無稽なry

169 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:28:03 O
2ちゃんのアーキテクチャ批判なんて別のアーキテクチャを持ってくるしかないだろう。
クルマでもそうだが、言葉で批判するより別のクルマを作って示すのが普通だ。

2ちゃん思想もそうかもしれん。
別のメディアを立ち上げて繁盛させるしかないんじゃないか。

170 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 03:31:33 0
>>167
>文芸評論と言うのは基本的には他人に仮託して自分のことを語る
>マクベスに仮託して自分の思想を語る

↑レポのミスでなければこれは東さんが言っているはずなんだけど。

171 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:36:16 O
>>163
浅田さんはそういうの、否定してますよ。
悪しき小林秀雄的伝統、とか言って。
それと関係があるかわからないが80年代後半中上健次はダカーポで採点式文芸時評をした。

172 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 03:36:56 0
>>165
非常に難問を持ってきたな。中森明夫にやらせろよと思ったが、
ここには困難があるね。つまり、かわいいという感情はポエジーである。
そのポエジーを言語化するのは難しい、そしてかわいさというのは結構統計的に
平均値に近い顔だとか、母親に似ているとか、そんな感じだから。
でも敢えて言うと、薄いパステルカラーはいい。で、幼い感じを演出し、
踊りも敢えて幼くしているのに、巻き髪だったりとか、そういう違和感も面白い。
あとこれは罠だろう、カメラとか、最後の「ふう」とか、「頑張っているアイドル」の裏側への
メタ視点がどうこうとか言うとでも思ったか。これは「メタ視点だと思わせてしかもそこも舞台、
しかも傷つけない舞台裏」というのを提供しているに過ぎないよね。
煙草吸って「あーオタキメー」とか言っている真実の現実を覆い隠す機能をしているのではないか、
とかいうと『不可能性の時代』みたいか。あと、色彩や動きが「刺激が少ない」感じになっている傾向は
最近いろいろ感じるな。

173 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:38:38 0
三次の評価、藤田はいちおう自己相対化ができている、はちょっと
怪しくなってきた。東研究と一般的批評理論とをまずわけなきゃ。
最終的に分けられないという結論に至るにせよそうでないにせよ。

174 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 03:38:45 0
>>171
浅田さんはそういう立場なのでしょう。
『作家の値打ち』の福田和也とかもそうなのかな。
しかし、俺はダムタイプを評価する浅田彰の「私性」はないとは思わない。

175 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:38:45 0
>>169
それ考えるとやっぱ、ひろゆき>>>>あずまん、だと思う。
前者は環境を作ってコントロールする。後者は環境について語り、その中で踊る。

176 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:40:12 0
郵便論って要はベルグソンでしょ

177 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:44:07 0
インフラだろ

178 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 03:44:08 0
昔ながらの対立でしょ、これ。何日か前に言葉の問題で誰かが言っていたけど。
客観的に作品に価値が内在されているのか、それとも「主観」が見出すに過ぎないのか。
チャートとか言い出す人は前者の発想で、しかも他人にそれを押し付ける傾向があると思うけど、
それこそ悪しき普遍・客観主義だろう。
芸術作品をそう評価する価値基準はない、というのが僕の結論。
マルクス主義批評の人は別のこと言うだろうよ。

179 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:44:53 0
藤田と宮台ってどっちが頭いい?

180 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:45:57 0
>>174
ループ議論やめてよ。そこはもう通り過ぎたでしょ。
あらゆるジャンルである話だし。仲山くんの音楽倫理話と構造一緒。

181 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:46:29 0
批評ってのはある作品の是非を論じることではなくて、社会や鑑賞者への影響を分析することだろ。

182 :デシベル ◆DBB84khiP6 :2008/10/29(水) 03:50:16 0
お前ら
もう4時で夜が明けそうだけど今日の予定はちゃんと立ててるのか?

ルーチン生活を送らないとストレス貯まるんだよ。気をつけろよ。

183 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:51:33 0
>>178
全く理解してないな。主観主義と客観主義を共に乗り越えるのが
近代美学で、主観の形式こそが客観的である、というもの。
マルクスとかぜんぜん関係ないし。

184 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 03:57:00 0
藤田はアクロバティックな方法に拘泥するあまり、スタンダードな方法の
アクロバティックな部分が見えていない。
それじゃ渡部直己は殺せない。

185 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 04:19:07 0
>>183
全く理解してないな。

マルクスじゃなくてマルクス主義批評の話なのに。

186 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 04:20:51 0
誰とでも寝るような
そんな女の子が好きさ

187 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 04:32:07 0
ただしイケメンに限る

188 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 04:36:16 0
藤田終了

189 :デシベル ◆DBB84khiP6 :2008/10/29(水) 04:56:45 0
へーこのスレってベンジーもいるんだ。
業界人の間でも有名なのかな。

190 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 04:59:21 0
今日はタダなのに来てくれてありがとう

191 :紅蓮の悪魔 ◆ZmCGjAPZaQ :2008/10/29(水) 05:31:25 0
おっはー

192 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 05:39:06 0
昨日と今日がくっついていく世界で

193 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 05:47:53 0
http://f.hatena.ne.jp/yazunami/20081029021616

これは。。。。w

194 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 06:10:09 0
みんなのスマガの感想知りたいです

195 :松平耕一 ◆0.6fVm3xEA :2008/10/29(水) 06:43:53 O
おっはー

196 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 06:57:41 0
おはよう


197 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 07:07:27 0
ケフィアの二人はダメだしされただのありきたりといわれただの
被害者意識丸出しの泣きごとばっかりで嫌だよ。
目次見ておもしろそうだから買おうと思ったけどやめた。
こいつらが次に進んでもおもしろくないわ。

198 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 07:08:47 0
>>1

前期と後期に固執する藤田氏より

全体性を渇望する浩紀は柚姉をセクハラしちゃうKYな東です。



199 :松平耕一 ◆0.6fVm3xEA :2008/10/29(水) 07:15:04 O
郵便本とファンクオの読書会とか、普通に面白そうですね

200 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 07:36:33 0
また俺の寝てる間に嘘つきで後出しじゃんけんな言い訳の得意な藤田が妄言吐いてたか

201 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 07:51:51 0
>>58:藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk様

 味があっていい朗読ですね。これは見習いたい。

>>59

 なんでえ?

 SSWSで軽く一回戦突破できそうな感じだけど。



202 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2008/10/29(水) 07:59:12 0
>>201 はぼく。


203 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 08:01:10 0


ダメ人間は今から寝ます



204 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 08:48:33 0
http://d.hatena.ne.jp/leftside_3/20081028/1225163749

205 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 09:06:43 0
工作スレ

206 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2008/10/29(水) 09:07:03 0
>>204
 背後にすごい量のもみあげが……。


207 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 09:12:31 0
■ゼロアカ同人誌ブクマ数@表紙公開エントリー(括弧内はスター数)

最終批評  50 (26) 前日比+1
新文学   37 (11)
チョコテロ 11 (12)
腐の履歴 10  (9)
筑波批評  8 (15) 前日比+1(+2)
Xamoschi  7  (4)
ケフィア   2  (7) 前日比+0(+2)
プラトー   0  (1)

*参照先
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/BST-72-Chihaya/20081022/1224681506
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/sirouto2/20081016/p1
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/metaphysical_jyoroukan/20081020/1224511090
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/BL801/20081025/1224957247
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/tsukubahihyou/20081108/1224340076
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/fujita_xamoschi/20081009/1223543438
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/yazunami/20081027/1225118997
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/syusei-sakagami/20090101/1224707747
*10/29時点

208 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 09:13:06 0
おはよう

209 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 09:13:49 0
あずまん、おはよーー

210 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 09:27:26 0
>>198
しね

211 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 09:27:29 0
やずやのこれは着眼点は悪くない。
悪くはないが、同人誌全体の中では明らかにとってつけた感が強い。
どこまで高評価点に繋がるかは微妙。

212 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 09:29:33 0
着眼点は悪くないが、文章を読んでげんなり。

213 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 09:33:58 0
>>210
ヒロキモナ

214 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 09:54:26 0
>>198

すごい量のモミアゲの藤田氏より

メタボな浩紀は

悪意に満ちたワセ文の論壇で仕込みをされるKYな東です。






215 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:06:18 0



ほい フェラチオ

http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=hazuki_04.wmv




216 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:11:31 0
三ツ野くんがイケメンすぎて濡れる

217 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:14:28 0
みんながんばっていい思い出づくりしてくれや

218 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:18:50 0
>>206

すごい量のザーメンをためてる

偉い博士課程の藤田氏より

柚姉をセクハラしてる浩紀は

性欲をネットスターで還元してるKYな東です。








219 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:22:08 0
誰かが勝たせたい人の同人誌死ぬほど買っちゃえば、合否を左右できちゃうじゃん

220 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:22:57 0
やずやの人選を東に駄目だしされたって
原稿書いてくれた人にちょっと失礼だな。



221 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:23:10 0
同じのは一冊まで

222 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:25:39 0
同じのは一冊までって日本語おかしくない?

223 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:28:10 0
11:00から16:00までは夜型ニートにはきついっすよ。

224 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:29:55 0
>>210
逮捕!シナセタ

225 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:29:57 0
文学フリマの会場って飲食物の持ち込みは可能なの?
応援してるとこに飲み物のひとつでも差し入れたいなと思ってんだけど

226 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:32:41 0
>>225
赤福、赤ワイン、赤いウィンナーとかいいんじゃない

227 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:34:15 0
>>163
多数とか複数とか多義性とかは、東浩紀最初期からの中心テーマのうちのひとつだよーん。
存在論的、郵便的には複数って単語がいっぱい出てくる。
ファントムコンタムで急に出てきた話ではないー。

228 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:36:41 0
ファントムコンタムは「痛い」自分探しです

229 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:37:27 0
>>225

ずる賢い藤田氏に詫び状を差し入れして欲しい真奈はゼロアカの

ストーカー予備軍の従軍慰安婦の淫乱に顔面騎乗しちゃうハードコア変態マガジンの編集者である可哀想な筑井です。




230 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:38:36 0
オジは朝が以外と遅い
豆知識な

231 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:39:30 0
みんな今日は郵便本の横にティッシュ用意して待ってろよ。

232 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:40:20 0
>>231
何をするつもりなんだ

233 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:42:32 0
>>224
通報シマスタ


234 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:44:15 0
クイズ誰でしょう?

http://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf141666.jpg
http://up2.viploader.net/pic2/src/viploaderf141667.jpg
http://up2.viploader.net/pic3/src/vl2_066400.jpg

当たりはあずまん
一個だけ開いてね



235 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:46:43 0
文学フリマってどの程度人来るイベントなんですか?

236 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:47:06 0
あずまんつーより村上龍

237 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:48:06 0
確かに龍だw
ev cafeとryu's bar開いちゃうぞ

238 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:50:54 0
投資スレから来ますた
記念カキコ

239 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:51:05 0
>>231

ものすごい量の愛液をたらす私は

筑井ちゃんの白百合の調教で

快楽のアクメにしずんじゃう

淫靡に萌えてえる愛人の優勝者である雑賀です。




240 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:53:22 0
ニートタイムはまたーりしてていいね
そろそろぴかさんが来るころかな

241 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 10:57:17 0
>>240はマターリしてる魅力的な女性ですか、どうよ?


242 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:08:35 0
カルトグラフィ(笑)ってどうなったの?

243 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:13:38 0
2008年11月07日発売予定
佐々木 中 (ササキ アタル)1973年生まれ。

夜戦と永遠−フーコー・ラカン・ルジャンドル−  

定価:6,930円  本体価格:6,600円
A5判 上製カバー装 664頁
ISBN978-4-7531-0266-2 C0010
哲学、現代思想、社会理論、西洋思想史

「われわれは、超近代人でも、ポストモダニストでも、
動物でも、剥き出しの生でもない。何も終わらない」
恐るべき思想家による衝撃のデビュー作!

圧倒的な分量と圧倒的な理論的射程から、現代思想の絶対的な更新を試みる。
フーコー、ラカン、ルジャンドルの不穏な共鳴が導く「永遠の夜戦」の地平とはなにか?
これまで誰も正確に掴むことのできなかったラカン、フーコーの概念を根底から捕まえ、
ルジャンドルの碩学とのモンタージュの中から、生き抜き、戦い抜くための武器を磨く。

http://www.ibunsha.co.jp/

244 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:15:24 0
>>243
宣伝厨か。死んでも買わん。

245 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:17:10 0
その金払って思想を読んだら世界が平和になるっていうなら買うよ。

246 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:21:47 0
>>218
しね

247 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:23:28 0
>>244

ゼロアカを宣伝する藤田氏より

大儲けしてる浩紀は

偏向した批評をするKYな東です。





248 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:27:32 0
エロゲー1本我慢すると思えば
安く思えるから不思議

249 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:30:58 0
>>246
ロリ好きなヒロキモナ

250 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:31:29 0
エロゲーって面白いのか?
俺の知る限り硬派、高踏派のゲーマーは一人もそんなのやってない

251 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:31:59 0
三菱UFJが90億ドルで助けたモルガンスタンレー、社員に総額64億ドルのボーナスを支給
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003001&sid=aGC3zwn2nbHM&refer=commentary



    /  ̄ ̄ ̄ \   「というわけで、お前のくれた9000億円、もう使い切っちゃったから」
    /       / vv
    |      |   |
    |     (||   ヽ         _______
    ,ヽヘ /     |       >_____  |
   /\\       /        ̄ |⌒ v⌒ヽ |__|
  /    \\  __ /          | .| . ノ   )
 /         `\|             < ` o `- ´  ノ
 |         ヽ             >    /
 |  |   l    |              /▽▽\

    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \


252 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:33:24 0
>>250
どうやってそんなの知るんだよ
お前はそいつらの自宅を監視してるのか
エビデンス出せよエビデンス

253 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:38:08 0
>>252
だから「俺の知ってる限り」という限定を付けただろうが
文盲ですか?

254 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:38:35 0
それすべての統計調査に突っ込めるから
むしろ後藤死亡

255 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:39:00 0
おいおい、どうやって俺が知れるんだって話だろww
>>253は死ぬほどヴァカだなwww

256 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 11:39:38 0
■定本「東浩紀解体新書」 (緒論) 

「動物化」という新時代宣言

東を象徴する「動物化」という考え方は既存論壇のカウンターとしてあります。日本の言論
文化には文化サヨ的な傾向が根強く残ります。世界を理解しつくし、世界を設計しなおせ
る。このような傾向は東の登場前にも時代遅れな、重たいものと考えられ、パロディ、アイ
ロニーへの転倒が重視されていました。しかしこのような転倒さえ重たい。そこにはまだ言
葉(思想)への執着がある。すでに若者はもっと軽く、世界へとアディクトしていると訴えた
のが東の「動物化」です。

これは社会への訴えというよりも、言論界への訴えの意味が大きいでしょう。それまでの時
代の寵児であった浅田、宮台なども、もはや新たな若者文化からはズレているという新た
な世代の言葉の到来を宣言したといえます。

動物化論は新たなオタク新人類論であったことからも大きな共感を呼びます。いつの時代
も一定数いる言論少年たちはいままでの言論を言語過剰で古いものと感じており、時代に
あった自分達の言説として支持されました。

257 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:40:10 0
どんなゲームやってるかという話は普通にするだろ?

258 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 11:40:27 0
日本初のポスト構造主義者?

構造主義以降のフランス思想は世界に、そして日本の文化人へ大きな影響を与えました。
東の言説も同様にフランス思想から強い影響を受けています。またそれとともに柄谷の影
響が強いといわれています。柄谷は「探求」によって、ポスト構造主義に位置づけられるデ
リダと近い「境地」に達したといわれていましたが、東はデリダを論じた「存在論的、郵便的」
(以下郵便本)で、柄谷の脱構築とデリダの脱構築を明確に分けることで、構造主義の亜
流的な位置付けであった日本でのポスト構造主義についての理解を一新しました。

東の「動物化」論はこのような彼の初著の郵便本のデリダ論からの連続性をみることがで
きます。構造主義的な主体はラカンに特徴なように言語によって無意識を構造化された主
体であり、言語をもつという動物とは差異化された「人間」です。東が動物化論展開すると
き、構造主義に対峙するポスト構造主義の立場、すなわち「人間」という形而上学を脱構築
することでの動物化を意味します。それは構造主義的な言葉によってつくられて主体(人
間)の脱構築、すなわち「語りすぎるな、物語を信用しすぎるな」ということです。

259 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:41:15 0
>>253>>257
痛杉

260 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 11:41:15 0
東の「開き直る勇気」への共感

その後、東は多くを対談に費やしましたが、それらの多くが宮台、大澤、斎藤、北田など旧
来の言説を「人間」的すぎると、あるいは否定神学であると、人間/動物化の構図を強調し
つつ議論しています。その中でもボクがおもしろいのは斎藤環との対談です。デリダ派(動
物派)の東とラカン派(人間派)の斉藤はまさに「因縁」の対決です。

これらの対談の中で東の立ち位置はより明確になっていくとともに、浮き彫りにされるのが
他の人びとの言論人としての言語過剰さ、逆にいえば東の「普通さ」、です。ボクたちの日
常感覚では、言論人がいうような「人間」としてボクたちは生きていない。多くにおいて「動
物的」であるということで、共感をえました。

さらに、対談する彼ら自身も自らの言語の過剰さは、職業病(職業倫理)のようなものとして
わかっているでしょう。そして「言語を信じないといいきる言論人」としての東の「開き直る勇
気」は逆に彼らへの共感ともなったのではないでしょうか。

261 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 11:42:09 0
「環境管理権力」論

東の有名なもう一つの言説は「環境管理権力」です。もはや情報社会を語るうえでのスタン
ダードになりつつあります。(立ち位置)宣言的な「動物化」より、こちらの方が学術的な評
価は高いのではないでしょうか。

「環境管理権力」論はレッシングの情報社会のアーキテクチャ論によってフーコーの権力論
をより現代的に展開しました。ここにもポスト構造主義の影響から連続性を持ちます。東が
環境管理権力を説明するときに対比するのがフーコーの規律訓練権力です。

東はフーコーの規律訓練権力を構造主義的なものとして位置づけます。言語により規律を
内面化していくように教育していく。それに対して、環境管理権力は言語と関係せず、気が
つかないうちに身体に働きかける権力です。有名なマックの例でいえば規律訓練権力では
張り紙などで長居しないように教育する。環境管理権力は椅子を固くすることで客が気が
つかないうちに長居しないようにする。情報化社会ではこのようなアーキテクチャによる高
度な管理が行われているということです。

これは動物化とも深いつながりがあります。規律訓練権力社会に生きるのが「人間」であ
れば、環境管理権力を生きるのが「動物化」です。そして東は環境管理権力、「動物化」へ
と変容する社会を肯定するのです。この肯定が若者の最近のライフスタイルを肯定する言
説として支持されます。

262 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:42:22 0
厳密に言えば家宅調査や脳のデータを覗く技術が発達しない限り
統計は確実性のない気休めに過ぎないよ。

263 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 11:43:01 0
郵便本は工学的な「限界の思考」

東の郵便本の魅力はなんでしょうか。テーマ、内容的に決して受け入れやすいものではな
い。さらにあれから多くのデリダに関する本は出版されているにもかかわらず今だに人気
があるのはなぜでしょうか。ボクはその要因の大きな一つに東のもつ工学的な思考センス
があるとおもいます。

デリダは難解で抽象的な哲学者と誤解されていました。郵便本ではみごとに思想史の中の
デリダの位置付けが「工学的」に解説されている。「工学的」というのは誤解を招きますが、
言語論技術的に明快に解説されている。

たとえば思想に工学系の思考を導入し、パラダイムを起こすことはめずらしいことではあり
ません。ここでいう工学系の思考いうのは工学知識ということではなく、論理的な思考形式
です。たとえばカントは人間の思考の経験論的な限界を突き詰めます。その結果は現代の
認知科学による人間科学に近い面があります。このような「限界の思考」はウィトゲンシュタ
イン、ラカンなどにも見られるものです。

264 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:43:14 0
ギャルとかオタクとか、批評家はさも分かったかのように論じたりするけれど、
今、実際のところ、オタクとかギャルとか言われている人がどうなっているのか、正直実像が分からなくなってきているのではないだろうか?

「オタクはすでに死んでいる」なんて本はオタクは終わったと主張しているが、一時期あれだけ騒がれたギャルの方は今どうなっているんだろう?

未だギャルは「ギャル」しているのか?

本当に?

「現役のギャル」は「ギャル」についてどう思っているのか?僕たちは聞いてみたいと思った。

265 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:43:43 0
>>256
だから「動ポモ」は社会学の本ではないってば!

「動ポモ」は崇高な哲学へ捧げられたエビデンチュなの!


266 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:43:51 0
>>246
検挙!シナセタ


267 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 11:43:52 0
デリダも実は同様な思考を持っています。たとえばデリダの弟子のスティグレールはデリダ
を応用して技術論を展開していますし、最近生まれた新たなメディア伝達論であるメディオ
ロジーもデリダの概念を応用しています。これはデリダに工学的な面があるだけではなく、
工学的な限界の思考を持つからです。

東がデリダに引かれたのは、彼の学術的経歴が工学系であることが影響しているのかもし
れません。デリダの中に工学系の思考を見出し、みごとに明らかにした。いまでは郵便本
はデリダの解説として様々に批判されますが、それはやや技術的でありすぎる面によると
思います。おそらくデリダか東の論を知れば、私の思想とは別物だというでしょう。そして東
はいうでしょう。「師匠違うんです。動物たちにはこれぐらい技術的に説明しないとあなたの
思想は伝わらないののですよ。」東の工学的な思考は、明らかにその後の動物化論、環境
管理権力論に継承され、東の言説の魅力となっています。

268 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:44:42 0
>>262
そうそう。>>255のようなことを言い始めたら科学とか除いて
人間について知りえることは何もないことになる。

269 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 11:44:54 0
東世代論の困難と東チルドレンの台頭

東がオタクだからでしょうは東は過剰に世代論を重視する傾向があります。旧世代より動
物化(非言語)の位置へ。浅田、宮台、大塚などの若者論者に対する新世代の位置、動物
化論はまさにそうですが、柄谷哲学の乗り越えとしてのデリダ論にもその傾向が見られます。

しかし東思想がより広く受け入れられるためには、このような立ち位置重視は障害になって
いる面があります。なぜなら東の「動物化」と言う前に、社会的には人間は動物であること
がもはや一般化しているからです。テレビなどで「人間」を語るのはだれでしょうか。最近な
ら養老猛や茂木健一など脳科学者です。社会通念では人間は動物どころか、物なのです。

だから社会的には、社会学者、哲学者の立ち位置は、科学的な言説に対して、物、動物に
は還元できない「人間」を倫理的に救う位置に立つことを求められています。そのような立
場として、宮台や斎藤環はマスメディアに呼ばれるのです。

このような傾向の中で、東の立ち位置はとても中途半端なものになります。「人間」と「物」と
の間で「人間」からズレた「人間」寄りの位置。言語論壇では新しい立ち位置でも、論壇自
体がマイノリティなので、東の立ち位置は社会的にはとてもわかりにくものになっていま
す。だからたまにマスメディアに呼ばれるのは加藤事件のときのようにオタク評論家になっ
てしまいます。

脳還元主義を批判することも、またただのエンターテイメントとして笑うことも簡単でしょう。
しかし東の思想をより広く浸透させるためには新たな戦略が必要とされるでしょう。宇野常
寛のように東の後続世代として立ち位置を見出す者が出てくるのは当然のことです。しか
し濱野智史、荻上チキや東の劣化コピーの天野年朗、ゼロアカ優勝者の藤田直哉など東
チルドレンのは確実に育っています。同世代の北田暁大などとの協働によって世代論を越
えた新たな展開が求められているのでしょう。それが「思想地図」であり、「ゼロアカ」である
ことを楽しみにしたいと思います。

270 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:46:00 0
>>259
痛いでちゅよw

271 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:47:06 0
>>268>>270
都合悪いからって一般論にすりかえてるだけだろアンタ。

272 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:47:33 0
>>269
きめぇ

273 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:47:53 0
エロゲーやってますかって聞かれて
素直に答える人がどれだけいるのかっていう話でしょ?
>>253は恥の上塗りをして何が楽しいのかな

274 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:48:51 0
やたらエロゲ賛美するのってゲーム知らない奴なんじゃねえの?
下らないはずのゲームは実はこれだけ文学的だった!とか言って
その実完全にゲームを馬鹿にしてる。

275 :デシベル ◆DBB84khiP6 :2008/10/29(水) 11:49:06 0
エロゲって別にシナリオが凡庸とかどうでもいいんすよ。
風景画だよ風景画。
人によって楽しみ方は違うが俺はそう楽しんでる。

276 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:49:12 0
>>271>>273
バカにエサをやらないでください
どうしてもやりたいなら他の動物園に連れて行ってからやってください

277 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:49:32 0
>>267
工学>>>>>>>>>>>>>>哲学 ですね、わかります。

278 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:49:45 0
まあそう叩くな
たしかに俺も自宅以外ではオタ文化に疎いさわやか青年で通ってるがw

279 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:51:59 0
>>278
>オタ文化に疎いさわやか青年

エ、エビ・・・・・・は?

280 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:53:53 0
少なくとも会話には参加してないなw

281 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:54:54 0
非モテホワイト三ツ野のリベンジ論文ってどうなったんだろなw
自己陶酔の劣化美学みたいのきもいんだが…www

282 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:55:42 0
エロゲ≠硬派というのはなぜだ。
エロゲは調教ものしか認めん、という硬派なエロゲーマーも居るだろう。

283 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:55:43 0
>>266
通報シマシタ


284 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:55:54 0
>>281
写真みると三ツ野はそれなりのイケメン度はある

285 :デシベル ◆DBB84khiP6 :2008/10/29(水) 11:56:41 0
今の時代はフツメンはイケメンなんですよ

286 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:57:09 0
キモメンはキモメン

287 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:57:30 0
>>281
http://d.hatena.ne.jp/yazunami/20081027/

288 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:58:28 0
でも写真ってあんま信頼性ないよな
実際に見てグロッキーだった場合が多々ある
ミツノはしらんが
期待はやめようw

289 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 11:58:59 0
エロゲ馬鹿にしてる人って媚肉の香りとかやったことないだろ。

290 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:01:48 0
>>289
なんだそれは?
文学的だからいいとか萌え理論の先端をいってるとかじゃなくて
ちゃんとゲームとして面白いんだろうな?

291 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:01:50 0
>>287
三ツ野にはすんごい過去がありそうだな・・・
松平と組んだ方が良かったのではない?

292 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:03:21 0
しろうとのブログでケータイエロゲー紹介してるな

293 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:03:45 0
まあ とりあえず俺は目次内容からケフィアとざもすきとチョコテロは買わないと
後で一応の後悔をしそう。

294 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:04:00 0
宇野常寛(善良な市民)さんの歴史
http://d.hatena.ne.jp/kossetsu/20080410/1207837397

295 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:04:53 0
URLすでに赤い

296 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:05:16 0
>>289

エロゲを敬愛してる藤田氏より

リアルに柚姉のおっぱいマーサージを鑑賞しちゃう浩紀は

ネットスターでセクハラしてるKYな東です。


297 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:06:05 0
三ツ野自体がつまらんから松平とかと組んだら悲劇的につまらんになりそう
三ツ野って政治的にやばいの?

298 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:10:03 0
【IT】グーグル、日本でもGoogleトレンド開始[10/28]
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1225181618/

東浩紀
http://www.google.co.jp/trends?q=%E6%9D%B1%E6%B5%A9%E7%B4%80

299 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:13:49 0
06年の東はなにやってたんだ

300 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:14:53 0
今やエロゲはちょっとしたお洒落アイテム
こういう界隈もきちんとチェックしてますよーというアピールをするための
実存を賭けて己の腕、知識量を競うような真のゲームとは程遠い

301 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:15:43 0
07年五月以降何があった?
クワシク

302 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:16:12 0
>>298

アクセスが少ない再大学人の藤田氏より

検索回数が多い浩紀は

歩く広告塔であるKYな東です。




303 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:17:23 0
あてになるのかこれ?
濱野、出番だ!

304 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:18:33 0
同人濱野出番大杉。人気者だなw

305 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:26:23 0
>>297
むしろやばいほうがおもしろい。

306 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:26:27 0
久々に東浩紀ウィキペディア覗いたら一気に書きかわっててわろた。
東スレ住人の仕業だろうから挙手しなさい。

307 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:27:18 0
>>296
しねや

308 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:29:39 0
>>1-307
後付けの理論でなんでも逃げようとするおまえのそういうところが気に入らないんだ。
だからおまえらはリアリティーがないんだ。

309 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:29:45 0
ニートスレ並によく伸びるね


310 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:30:04 0
おまいら、こんな昼から今日も暇でつね。

さっさと働け。親が悲しむぞ。

311 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:30:13 0
>>298-301
グロコム時代は(後半は特に)web上でのアウトプットが凄く少なくなってた。
とはいえあまりに極端なんで
普通に考えてグーグルのデータに欠損があるんじゃね?

312 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:30:53 0
http://www.elf-game.co.jp/net_shop/soft/special/biniku/index.html
これが媚肉の香りだよ。どうみてもギャルゲとはレベルの違う面白さっぽいでしょ

313 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:32:18 0
ニートスレ並によく伸びるね


314 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:33:12 0
>>307
アズマンモナ!


315 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:33:25 0
>>299
東浩紀が「あずまん」になったからじゃね?

316 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:34:31 0
今北
相変わらず流れが速いなー
文フリまでこれなんだろうか

昨日の藤田は大人げないと思った
郵便本10周年という企画なんだからファントムの方がーなんていうのは言わずもがな
先生が「わかるひとー?」って言う前に「ハイハイッ」って手を挙げるガキのようだ
消防ならかわいーけどハタチ超えてこれじゃなー
そんなにファントムを評価するのなら郵便本読書会の後でも10年後でもいいから藤田が別の企画を立てればいい

317 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:34:56 0
>>301
ほとんど「東浩紀スレッド」の影響だな
一日一スレ消費ペースになった時期と一致

318 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:36:43 0
いやいや
だからグラフが下に張り付いてる部分は値・検索数が「0」なんだってば。
さすがにそんなことありえないでしょ?

319 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:36:54 0
>>316
かくかくしかじか、書く書く鹿鹿

320 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:38:15 0
   無  職  と  哲  学   W   
1 :考える名無しさん:2008/09/04(木) 21:59:23 0

       @@@@@@@@
      @@@@@@@@@@
     @@@@、,,__  _,,,  j     
    @@@@,、 _, ' '、_ }    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    @@@ `´        `i < あんたの同級生のヒロシくんとこ 2番目の子供生まれるらしいわよ
    @@(6    ,(oo)、  }   \_________
     /    /-===-、 i 
   / \ 、ヽ  ヽ こ ノノ  
  /      ` ー-- '  \


321 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:38:51 0
http://www.google.co.jp/trends?q=%E6%9D%B1%E6%B5%A9%E7%B4%80&ctab=0&geo=all&date=ytd&sort=0

6月上旬の上昇は加藤事件でのアレだろうけど
2月下旬って何かあったっけ?

322 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:39:57 0
>>321
降臨祭

323 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 12:41:59 0
>>306

人気の浩紀が朝帰りばかりするので頭にきてる私は

既婚であることを書き込んだゼロアカ帝国

小説家モドキの更年期障害の皇后

爆乳生熟女アズマン浣腸ルソー天然クレポン生理デリダ追想タンポン不要ハードコア変態マガジン露出アナルの女神

あずまん古腐人淫乱に潮噴くさなえ、それ自体は嫉妬深い姉さん女房の陛下です。



324 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:01:52 0
>>312
ストーリーの概略は読んだけど、読んで面白さがわかるっていうこと自体
それはゲームという形式をとる必然性がないことを示していると思う。

325 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:04:29 0
>>324
いや、プレイしないと面白さは伝わらないよ

326 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:06:13 0
そこまで言うならtorrentで落としてみてもいいけど

327 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:08:55 0

       @@@@@@@@
      @@@@@@@@@@
     @@@@、,,__  _,,,  j     
    @@@@,、 _, ' '、_ }    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    @@@ `´        `i <  ニート税ぐらい自分で払いな
    @@(6    ,(oo)、  }   \_________
     /    /-===-、 i 
   / \ 、ヽ  ヽ こ ノノ  
  /      ` ー-- '  \


328 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:11:48 0
>>307
罪人!シナセタ


329 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:13:20 0
福嶋のブログ更新されてたけどなんだかなー
もう福嶋どうでもいいってかーんじー

330 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:15:08 0
ゆとり化する東スレ
チャット化する東スレ
馴れ合い化する東スレ
disり合い化する東スレ


331 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:15:32 0
最高だね

332 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:19:04 0
>>329

福嶋氏には本人が転生してもらって、

来世で神話システム馬鹿をして欲しい浩紀です。



333 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:21:20 0

しろうと>>>>>>>>>>>>>>>>福嶋

萌え理論>>>>>>>>>>>>>>>>社会神話学

334 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:21:47 0
それでもやっぱり福嶋は実力神だと思うからなんか飛躍してほしいんだよな…。
少しの何かで福嶋は批評の頂点に立つ気がする。

335 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:24:24 0
福嶋はあれもこれも神話素で説明し尽くして
それで消尽するだけだろう…。

他に何もない、福嶋は空しいなあ。


336 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:24:52 0
>>314
セクハラ!キモイ


337 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:26:36 0
370 名前:東浩紀 ◆zdy8MT3NA6 [sage] 投稿日:2008/02/26(火)
>健康診断で異常値出ませんでしたか?

健康診断してない。

かっけえ
俺もやってないぜ!



338 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:28:31 0
健康診断やらずにそのまま病状が悪化して死ねばいいとおもうよ

339 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:31:18 0
フーコー嫁。

340 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:31:56 0


341 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:32:42 0
中上健次は過大評価されすぎ

342 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:32:54 0
あずまんはメタボ検診はしないと命に関わると思う
顎がどんどん埋まっていくので心配だ

343 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:35:48 0
健康診断は生・政治

344 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:36:27 0
>>339

フーコーを読んでない偽善者の藤田氏より

2チャンネルの生政治に翻弄されてる浩紀は

コントロールできないKYな東です。




345 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:36:32 0
なに? ゆうびん本読書会が今日おこなわれるの?
ぼくもいまから本屋さんで読むるから参加してもいいですか?

346 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:41:27 0
>>343
身体を自己管理して寿命を伸ばすのも
健康診断なんか軽蔑して激痛に苛まれて
死を迎えるのも自由だ、好きにすればいい

347 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:42:39 0
自己管理ねぇ・・

348 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:42:55 0
藤田氏はこのスレで舐められすぎてて
まともに扱ってもらえてないから書き込むの控えた方が良いんじゃないか

349 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:44:06 0
生きることが激痛(中二)

350 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:44:38 0
京都造形さんによると浅田がついに決断主義にふれたみたいだなw

351 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:46:47 0
>>348
ヒロキモナ

352 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:50:54 0
昨晩から藤田に忠告しているヤシはなんなんだ?
藤田のファン?
それともスレから追い出したいだけか?

かなりまっとうというか親切な内容でわざわざ言ってやるほどの価値があるとも思えないのだが。

353 :348:2008/10/29(水) 13:54:45 0
最後の行が意味不だけど
俺は昨晩居なかったから人違い
今ざっとスレ見て藤田氏の扱いがあまりに酷かったんで気になった

354 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:54:55 0
>>352
オマエモナー


355 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:56:13 0
藤田氏ツマラナい自演乙!


356 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 13:56:22 0
人の評価は長い時間を経て築き上げられる

357 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 14:00:49 0
>>356

しろうと>藤田
ってことか

358 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 14:03:15 0
・・・しかし、崩れるときは一瞬だ」

K井H合くんがいってました

359 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 14:05:27 0
K合H雄だったorz

360 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 14:12:41 0
日経平均株価?投資スレいけやいまちゅぐ

361 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 14:28:20 0
藤田君ってリア充?

362 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 14:29:57 0
藤田は理論を批判されてるのに人格批判されてると判断してキレる。
逆にパフォーマンスほめてるのに理論をほめられてると思い調子に乗る。
困ったもんだ。

363 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 14:32:45 0
>>361
藤田はリア充の院生。
だからニートのたまり場哲学板舐めてたら昨夜フルボッコ。

364 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 14:37:21 0
ゼロアカ談義のループ


門下生が、良い/悪い

同人誌の内容が、良い/悪い

ゼロアカのシステムが、良い/悪い

文学フリマが、良い/悪い

365 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 14:38:07 0

ポストモダンと江戸時代を巡る議論のループ

オタク:東の言う「ポストモダン」なんて、江戸時代にもあったじゃん。
東信者:バカだな。江戸時代はモダンなんだよ。それに対置する概念としてポストモダンが生まれたんだよ。

オタク:いや「萌え」とか「データベース」とかって、ポストモダンなんだろ?だったら、江戸時代もポストモダンじゃん。
東信者:だから、ポストモダンが江戸なわけないだろ。

オタク:だから萌えがポストモダンなら江戸時代もポストモダンだろ。

366 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 14:38:50 0
藤田くん、同人誌は買えないけど、応援しているよ。

367 :ごきぶりつかさ ◆o9w2v1oAV. :2008/10/29(水) 14:45:42 0
鳥の詩神すぎる〜><
http://jp.youtube.com/watch?v=N9QupMCvTlM

はかない感じがいい
いつかは消えてしまう今
あたりまえだけれど、
僕たちはその真実に切実に寄り添ったことがあるだろうか・・・
平安朝を想いだすのに比肩すべきロマンに彩られた一時代として、
僕たちのこの世界が省みられるときもきっと来るだろう
そんな未来の人たちに恥ずかしくないように、
僕たちはきっと今というこのときに、たしかな色を塗っていくべきだ
その瞬間にはきっと、未来の僕たちへと鳥が羽ばたいている。


368 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 14:55:27 0
杉田かおる最高!

369 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 14:55:30 0
>>323
久しぶりにオジの秀作を見た気がする

370 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:01:06 0
>>362
誰かにそっくり

371 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:03:17 0
ハイカルの間ではライフスタイルが強要されたが
ポモ論者の間では性格まで寸分違わず似ることまで
強要される何て恐ろしす東陰湿帝国。

372 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:04:21 0
・・・しかし、崩れるときは一瞬だ

373 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:07:01 0
>>371
誰に強要されたの?
あずまんはエロゲオタでもリア充でも包摂されてるなら
どっちでもいい、っていう立場だったはずだけど。

374 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:09:25 0
後出しジャンケン。

375 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:09:38 0
柄谷と柄谷オタよりもさらに強力な転移関係だよな。
あずまんはそこを痛烈に批判してデビューしたはずなのに。

376 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:10:06 0
後出しジャンケンで勝てない東。
後出しジャンケンで負ける藤田。

377 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:13:48 0
>>373
強要しないと公言することで強要する。自由という束縛。
東が昔批判した柄谷的詐術。今は自分で使ってます。

378 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:14:08 0
ま、東も濱野も自分が情報理論に精通してる言うなら何か誰も想像がつかない
ような何かを発明すればいいとおもうよ。
ニコニコ動画よりも斬新な何かをね。情報理論に精通してるなら簡単でしょ。
できないなら情報について後だしジャンケンしかしてない詭弁者。

379 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:16:51 0
佐藤、森内、渡辺のうち谷川超えが出来るのは誰だ [将棋・チェス]
やうたん(矢内理絵子)は顔がデカいな [将棋・チェス]
森内と佐藤 どっちが上なのか慢心環境の違い 2 [将棋・チェス]
大山と羽生の偉業を比べる [将棋・チェス]
【日韓】ウォン安で韓国への日本人観光客が急増[10/29] [東アジアnews+]

380 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 15:17:54 0
■なぜ東浩紀はすごいのか。
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20081029#p1

381 :ごきぶりつかさ ◆o9w2v1oAV. :2008/10/29(水) 15:19:34 0
物語をつくっているんであって、精通とかじゃやないだろ
それならマーケティング関係とかにいくらでも東以上の人間はいるかと
そうではなくて、ニコニコみたいなのを社会的な文脈と絡めて新たな色眼鏡を提供するのが東さんや浜野さんのやってることじゃないの?

382 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:20:28 0
>>250-280付近
エロゲくらいやれよ

383 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:21:19 0
エロゲのゲーム性が低いと馬鹿にしてるやつは、戦国ランスやってこい

384 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:21:59 0
>新たな色眼鏡

脂肪で脂ぎって七色に輝いてそうだなあ・・・それいるの?

385 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:23:09 0
>>380
媚びると何かもらえるの?

386 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:23:27 0
>>377
それはあずまんじゃなくてビッグブラザーだろ。

387 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:25:46 0
東「濱野くんはニコニコ動画の権威です!」
濱野「東さんの情報理論に多大な影響を受けました!」
東「うむ、よろしい」
大衆「馬鹿が二人いる・・・」
福嶋「ぼくも仲間です」
大衆「馬鹿が三人か・・・ぬるぽ」

388 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:27:52 0
しろうと「がっ」

389 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:28:10 0
しろうと「1000」

390 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:29:20 0
あんまり柄谷との対比をし過ぎると、このスレを読んだあずまんがメランコリックになるぞ。

391 :ごきぶりつかさ ◆o9w2v1oAV. :2008/10/29(水) 15:31:55 0
>>382
>どうやって俺が知るんだって話だろwww
>ヴァカすぎwww

そんな細かい話してないのにね
普通、人の話してる内容からその人となりを判断するんだから、
別に>>250の人が言ったことはおかしくない
そんでもって哲学的な、そんなこと言ったら科学以外信用できないっていうもっともな返しを受けると、
一般論に摩り替えるなよ、とかいうわけわからん返しが入ってる
自分がそういうポモ的なつっこみをしときながら何言ってんだこのひと
違うひとかもしれんけど、それでも流れ的におかしい
ほんま意味わからんやりとりだね、そこらへんのレス郡
ほんと嫌いだわこういう流れは

392 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:32:21 0
柄谷のほうがメランコリーになるよ

393 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:36:13 0




なんだかんだで もまいら あずまんに 夢中だな








394 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:37:33 0
あずまんなら俺の隣で寝てるよ

395 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:39:25 0
【10月30日は】東浩紀スレッド193【10周年】      10/28〜      郵便本10周年、藤田の東前期後期議論、
【あずまんMAD】東浩紀スレッド192【ゼロアカ泥沼】 10/27〜 1day1h 同人誌目次揃う→郵便本談義→音楽センス闘争
【200スレ記念】東浩紀スレッド191【降臨祈念】    10/26〜 1day4h 仲山醜態→しろうとのアスペクト論、
                                          藤田0時アルタ前&同人誌一部公開→東の本話

396 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:43:39 0


H I R O K I A Z U M A I S W A T C H I N G Y O U

War is peace. Freedom is slavery. Ignorance is strength.


397 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:45:45 0
   |    ,.ゝ─-,.r'´ ̄ `丶、    
    ヽ,.r'"   ,. / ヽ `ヽ--─ '"フ    
   /  ,.' /  il i ヽ 丶   ,.イ   
 ,.イ/  /i /l   !| l   ヽ l,..ノ,. 'i  
  /ィ / /-ノ、l  ハ ! ! : l i/j l |   
  ! l/ ,ir‐‐、 iヽl -ヽl、 l !│ / ,' !
   )r'! i l;;ソ   ‐r‐、,ソ,.j / / /,ィ      ,. -‐- 、
  '´ l |  '     j.:.::ゞj /、 / // i     / ,. -、 ヽ
    l lヽ  l>  `'‐'"//ッノ ! ハ! `   /  , '   ヽ ゙!
   ,.-l 、ゝ、 __ ,.  ‐'フ,' ミ,.| j |     ,'  /    j  l
  /  ` シ;.    "'ツ'´  ,シヽ' `'    |  l    ノ! ,.ヘ
  !   ,.ゞヘ;.j、ハ.r;.iゞ'ミ'゙   `丶、   l  '、    '"'´
  l l / /  ヽ   ヽ      ヽ   ヽ 丶
  ヽ,i'  , '   > '´ ヽ   ヽ、     j    ヽ、 ヽ
  /  '、 ,.'   ,ノ   リ     ,ヘ、    ヽ ヽ
  !   ヽj  ,. '"      !    l  ヽ、. --、._ j  !     仲山きゅんがいないとさみしいの…
  丶   `'´       ノ‐--- '!        〉i`ヾ、
    ヽ...,, -- 、..    ,. '"|     j      / ,'   ヽ
     ト、 ヽi ゙;,,.シ ̄;ゞ  l    ,'l     ,.' ノ-'"  丶
    〉、  l `''"^'''"´ ̄|     l、..__,. -' =‐- 、.._   i
     | 丶. !   ,. ‐ ' ´l   、l,. - ‐ '" ̄ `丶、 ` |



398 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:49:28 0
>>387
濱野氏ニコニコ馬鹿な自演乙!

399 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:51:02 0
>>391
俺に振るなwww

<エロゲー界の金字塔>

ギャルゲー(ノベルゲー) : 葉→エルフ→鍵
ゲーム的リアりずむ : ロミオ、竜騎士、everシリーズ
厨二ワールド : 型月、東方
ゲーム性 : 戦国ランス
抜き : かぐや

異論は認める

400 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:53:44 0
おまいら いまんとこどこの買う?




401 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:55:07 0
>>391
つかまえた!コイツはちょっと毛色が違う!叩ける!っていうことじゃないの?
連携してるかのように名無しで空気読んで煽ることしかできない畜群なんだからほっとけばいいよ。
単純すぎてつまらないけど。

402 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:55:58 0
>>398

つまらないニコニコ馬鹿の濱野氏より

刺激的なザクティ藤田氏のリアルな動画に感動する浩紀です。






403 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:57:28 0
>>401
と言いつつお前も裏で連携してるんだろ?

404 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:58:23 0
Airは神、鳥の詩は国家、クラナドは人生、fateは文学
ロミオは天才、竜ちゃんはゲームマスター、ランスはゲーム脳、東方は宇宙、かぐやはオナホ

405 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 15:59:00 0
>>400
福嶋さんかなあ
http://blog.goo.ne.jp/f-ryota/e/e3ace55712c9761de6de892edb843197

406 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:00:59 0
福嶋才能は神だからなんとかがんばってくれよな。

407 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:07:36 O
藤田さんへ
今日秋葉原で会いましょう
ソフマップの中古ビデオが外に並んでいる棚の前で待ってます

408 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:09:06 0
>>400
全部
特に突破してほしいって組も無いし

409 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:14:21 0
藤田へ
今日サイパンこいや
12時まで待ってるからな
にげんなよ!

410 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:16:11 0
>>408
そうなるよな。
ここに張り付いてるようなのは特に金がないとかじゃなければ
全部買うだろうな。


411 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:16:24 0
>>405

記号の平面の島に転生して

神話システム馬鹿を演じてる福嶋氏より

リアルに書き込んでるザクティ藤田氏が好きな浩紀です。





412 :藤田様へ:2008/10/29(水) 16:16:53 O
チチブデンキの前で待っております
目印は英字新聞です
逃げないで下さいね

413 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:18:10 O
なんな全組買う人がこの調子だと100人くらいいる
ような気がする。だから一番多いところは計300部
くらい売れるような気がする

414 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:23:28 0
ここ行ってくる
http://www.moe-soft.com/

415 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:25:44 0
>>391>>401は真性のバカだな。
何がポモ的だよ。ふざけんなカス。

416 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:28:04 0
東スレ住人10人でギャル1人分っていうウェイトがあるんでしょ?

417 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:33:48 0
普遍君のときもそうだったが、ごきぶりは名前の通り話の持っていき方が汚すぎだな
どうして>>273スルーしてんのかね

418 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:37:29 0
>>415
単純な人ですね

419 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:37:41 0
ごきぶりつかさっていつから書き込んでるの?
前はいなかったと思うんだけど。

420 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:38:17 0
3スレくらい前から

421 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:38:30 0
>>418
イミフwww
消えろ、カス。

422 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:39:00 0
>>421
まだ気付かないんですか?本当に単純ですよw

423 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:40:21 0
ごきぶりつかさ
   ↓                                  2000円パーマ
  (粘着)                                    謎の作家
   ↓
普遍君←(師匠)←世者  私AAじゃない厨ーーーーーーー
   ↑        ↓   ↓                 ↑
 (困った人)  (半笑い)(愛)              (コピペ友)
   ↑        ↓  ↓                  ↑
しろうと→(きらい)→ひふみ→(マンコみたいなもの)→ぴかぁ←(長澤まさみのマンコ)←童貞諸君←(ツイッター)←ミネオ
 ↓             ↓                 ラルク
(ライバル)     (手厚く保護すべき)         .    |
 ↑             ↓                   |
エリク←(ストーカー) ーーー鹿ーーーーーーアホ友ーーーーー
 ↓    ↑    ↓   ↑                             *部室空間を狙う基地外3人集
(きめぇ) 鬼女  ↓  (ゼロ点)                                     ├後藤厨
 ↓         ↓    ↑                                       ├ネトウヨ
自治厨       ↓   太田←(ドキドキ)←豚まん←(ドキドキ)←柚姉     .        .└在日
         (突進)    ↓
           ↓   (保護)
           ↓     ↓
           ーーーーー友哉

424 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:41:03 0
>>418>>422
何がしたいんだこの人

425 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:41:55 0
混乱させたいんだろ。

426 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:41:58 0
いや気付いてくれないならもういいです・・

427 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:43:16 0
思わせぶりなことを書けばびびると思ってるんじゃない?
中学生みたいだな。

428 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:44:22 0
カスとかキレるのは単純だ!!!!!とか言いたいんじゃねw
リアルカスの分際で。

429 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:45:26 0
お前らまとめて処分だ

430 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:45:31 0
ヒント:縦読み


ギャハハハwwwwwwwwwwwバーカバーカwwwwwwwwwww

431 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:45:35 0
>>423
この相関図よくできてるよね。

432 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:46:37 0
azuma threadとしての生態系

433 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:49:22 0
                                   、_人_从_人__/
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  汚
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   物
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  は
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、←ごきぶり``  ´;;i             V^V⌒W^Y⌒
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、 つかさ    `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、←名無し代表A氏
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ

434 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:51:12 0
暇そうですね。
降臨の時に言及してた、上野俊哉との因縁について教えてください

435 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:51:45 0
    上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
     `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
      iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
      iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
       !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
     /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
     i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
     |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
       ,' ...:.:.:.:.:!:.斗‐/ j!   ',:!\‐|-:.:.:.:.:.:ハ
        i.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/!/       i!  ヽ!.:.:.:.:.:.:.:.ハ
        |.:.:|.:.:.:.:.:|/ィチ行     iミx∨:.:.:.:i:.::.:!
        |.:.:|:i.:.:.:.:.!{ !、::ノ!    {、::ノj }.∨:.:.|.|、:.!
       |.:.:|:|:.:.:.:.:!弋zソ     弋z'ソ .∧:.:イ:| ヾ
.        |.:.:!:|:.:.:.:.|xwx     '   xwx/ !/l:.l
.      |/|.:|.:.|:.:.!、    r_っ    /<´:.:.i、!
        |イ.:.|:.:.|、> .,__  __,.. イ:./∨:,'
.        ヽj.:.:.| ヽ;r‐|  ̄ |‐ 、/i/  i/
             \l/ i'    `i \
          /   i____j   \
         ∧    |     |    ハ
           /ヽヽ    ',   /   /∧

436 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:55:35 0
ああスカッとしたwwww
バカを真っ赤になるまでからかって遊ぶのはいいストレス解消になるwwwww

437 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:56:36 0
ラノベ書いてたんだけどAURAやセキララとネタかぶりしてた
結論的な部分は真逆だけど発想はまるで同じ
くそ、みな考えることは同じなんだな

438 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 16:57:56 0
東スレ時間割

5-6時台   早朝あいさつタイム
午前中   まったりニートタイム
午後    必死なニートタイム
夕刻-夜   ゼロアカタイム
深夜    哲学タイム     

439 :ごきぶりつかさ ◆o9w2v1oAV. :2008/10/29(水) 17:03:56 0
>>273
いやそんな厳密な意味で言ったわけじゃないでしょ
だから普段の話てる感じからすると(知りうるかぎりは)エロゲやってないってだけで
知りうるっていう文節を過大視して、知りうるもなにも知ることができないわけだが、っていう揚げ足取りじゃん
そんな意味で知るっていう単語を使ってるわけじゃないだろうし。
突っ込むなら意見として言えばいいんであって、最後の恥がどうたらとかいらんし



440 :ごきぶりつかさ ◆o9w2v1oAV. :2008/10/29(水) 17:04:46 0
>>417

441 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:16:56 0
>>438
ワロタ

442 :藤田さんへ:2008/10/29(水) 17:31:57 O
わたしはもう駅前に来てます
藤田さんも急げ!

443 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:33:39 0
福嶋亮太も濱野智史も東浩紀の劣化コピーというほどでもないよね。
むしろ黒瀬陽平も含めてその対象が現代アートや小説といったように
モダンに回帰しているのではと思う。相対的にみたら宇野さんの方が
劣化コピーに見えるよ。

444 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:36:16 0
福嶋先生は批評界の保守本流を担うお方ですよ。

445 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:43:37 0
東の取り巻きの奴らってもうお笑いだよな。
速水とかw
東が2ch見てる事を公言するとみんな一斉に見出すw


東が2ch嫌いを公言してたら見てないんだろ?w

446 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:43:46 0
濱野先生はニコニコ大会議に出演するお方ですよ。

447 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:44:58 0
>>445
病気だなおまえ

448 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:45:11 0
514 :考える名無しさん [↓] :2008/10/28(火) 11:25:10 0 [PC]
田中「AURA」の元ネタは宇野ゼロソウだが、
田中に宇野を読ませたのは山田。

ガガガ山田はSFM塩澤と仲がよくて、
2007年当時、山田と塩澤は宇野をもちあげて東の力を消そうとしていた
(裏では乙木・更科が暗躍)
そこを速攻で見抜き、
宇野に新潮連載をちらつかせて奪った東の勘はさすがとしかいいようがない
いまは塩澤と宇野の関係も冷え切っている

イメイザー灰原も
山田・前島組に
しろうと同人参加について警告されたらしい

449 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:45:21 0
宇野さんを最後に宮台の系譜が一旦終わって、10年代の批評は再びサロン的な
ものに回帰していくんじゃないかな。宮台や東は批評とは無縁だけど、潜在的にいた、
知的青年や少年を呼び起こすことに成功したけどね。だけど、仲山くんみたいに
純粋な批評を志向する人は、現代アート的なものを求めている。しろうとや宇野さんの
やり方ってジャーナリズムに近いものがある気がするな。

450 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:46:04 0
>>447
おまえ痛いとこ突っつかれたようだな

451 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:48:52 0
速水さんも基本的にジャーナリストだよね。

452 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:49:00 0
>突っつかれた

なんかかわいい

453 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:49:52 0
松平twitter
竜騎士07の講演では、部落問題について質問してきてほしいです >どなたか

454 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:51:12 0
途中だが濱野本ラノベ並に読みやすいな。売れるべき

455 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:52:51 0
>>447
痛いとこついばまれたようだな。

456 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:52:56 0
>>452
( ´∀`)σ)∀`)

457 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:53:49 0
>>447
お前痛いところちゅっちゅされたようだなー

458 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:55:32 0
>>457
(・。・;( ̄ε ̄;) ちゅっちゅだお

459 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:56:11 0
濱野本読みたいが金がない

460 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:57:14 0
( ̄◆ ̄;) ̄Σ ̄ ) ツイバムゾ

461 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 17:58:20 0
家まで取りに来るなら貸してあげるよ

462 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:00:06 0
福嶋先生のケフィア記事が一部公開
http://d.hatena.ne.jp/yazunami/20081029/1225263767

463 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:01:02 O
10年後の批評界
あずまん→東工大教授
チャーリー→首大助教授
宇野→兼業サブカル批評家
濱野→SFC講師
福嶋→京大人文研講師
チキ→兼業ネット批評家
黒瀬→美術家兼批評家
藤田→フリーター兼フリーライター
後藤→リーマン(東北在住)

464 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:01:23 0
福嶋タンはあはあ

465 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:02:00 0
論プヲタうぜえ

466 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:03:14 0
>>461
今家の前にいるよ

467 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:04:47 0
>>466
もうむりぽ

468 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:05:49 0
東の取り巻きの奴らってもうお笑いだよな。
速水とかw
東が2ch見てる事を公言するとみんな一斉に見出すw


東が2ch嫌いを公言してたら見てないんだろ?w

469 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:09:24 0
>>468
( ´∀`)σ)∀`)

470 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:10:16 0
ケフィアの公開部分も藤田に続いて微妙だなあ

471 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:11:33 0
福嶋タンタカタン

472 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:12:45 0
>>453
竜騎士のトーク3000円は高えーよ

473 :デシベル ◆DBB84khiP6 :2008/10/29(水) 18:16:16 0
おはよう。

福嶋さんは天才だからなぁ。


474 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:17:22 0
ルーチン生活って…。夜に起きるのか

475 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:18:13 0
あのさ、誰か>>430>>436につっこんであげなよ。つ連単(つれんたん)を「つれた」と読んで
ほしくて必死だったんだよ
かわいそうじゃないか

476 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:18:32 0

謎の作家さん、ジュンク堂にイメイザーありました!


477 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 18:22:06 0
いやらしい質問をすると、
福嶋さんを「すごい」と言っている人の中で、
「東さんや他の人が褒めているから」ではなく、
具体的にどこがすごいのか教えてplz。

(福嶋さんを僕が馬鹿にしているわけではありません。念のため)

478 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:22:07 0
こうして東スレは今日も500レス近くなるのだった。

479 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:23:20 0
あずまんかわりに答えて

480 :デシベル ◆DBB84khiP6 :2008/10/29(水) 18:24:04 0
>>474
毎日がエブリデイだからな。

481 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:24:42 0


濱野さんへ、『アーキテクチャーの生態系』p84

また、「最大1000スレまで」という2ちゃんねるの寿命に関する情報は、逆にそのスレッドの
熱狂度や勢いを計測するためのバロメーター(指標)としても使われます。


たぶんこれは「1000レス」だと思います。
クラナドは24クール。

482 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:25:35 0
>>475
ほっといてやれよ

483 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:25:44 0
エロゲー評論から入ってきたヤツはそろそろ脱落する時かな。どんどん、
複雑で難解なものになってくるだろうからな、今後の批評会は。
ゼロアカ優勝者は脱落者を収容する意味あいもあると思うけど、彼らは
むしろジャーナリステックな面を請け負うことになりそう。

484 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:27:15 0
>>483
その断定にエビデンスはあるの?ないでしょ。

485 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:28:15 0
>>477
鹿は質問するときはザクティで撮影して質問してほしいな

486 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:29:46 0
>>484
おもしろくないよ。

487 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:30:31 O
福嶋は全然すごくない
神話社会学って要は「動物化するポストモダン2008年ver」てだけ
これでは宇野にあずまんの劣化コピーと馬鹿にされてもしかたない

488 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:32:06 0
>>477
俺も福嶋評価されてんのがよくわからん(というか実はちょっとわかる)
濱野は好きだけど

489 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:32:28 0
福嶋はすごくない
満足か?藤田

490 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:32:36 0
>>477
教養が凄い!

491 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:33:01 0
宇野の人生論がどうでもいいのは言うまでもないが
福嶋の神話論や濱野のアーキテクチャー論にもイマイチ食指がわかない

492 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:33:15 0
福嶋さんは批評界の保守本流を担うお人ですよ。

493 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:36:37 0
すごいとカキコしたことはないが、西尾維新論は爽快だった

494 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:38:14 0
>>477
早口

495 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:38:23 0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
佐藤、森内、渡辺のうち谷川超えが出来るのは誰だ [将棋・チェス]
やうたん(矢内理絵子)は顔がデカいな [将棋・チェス]
森内と佐藤 どっちが上なのか慢心環境の違い 2 [将棋・チェス]
大山と羽生の偉業を比べる [将棋・チェス]
【日韓】ウォン安で韓国への日本人観光客が急増[10/29] [東アジアnews+]


496 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:41:15 0
濱野(権威)
ゼロアカ4次通過者

〜〜ニコニコ生放送にでられるかでられないかの壁〜〜〜〜〜〜〜

ゼロアカ4次落選者
福嶋



497 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:44:44 0
とりあえず、藤田よりは福嶋はすごい





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜終了






498 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:45:15 0
藤田は何を期待しているのか。東浩紀のどこがすごいのかここの住民の出した答えが>>3だぞ?

499 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:46:17 0
論壇プロレスファンの集うスレでkyな振る舞いしやがって


500 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:46:36 0
福嶋亮大のいいところ@東スレ

1、
2、ガチで頭がいい
3、
4、
5、
6、
7、

501 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:46:53 0
はい、おっぱっぴー
  ヾ(゚∀゚ )ノ゙
   へ   )
      ゝ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜再起動

502 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:47:17 0
早口、美声、スリム

503 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:48:50 0
福嶋亮大のいいところ@東スレ

1、早口
2、ガチで頭がいい
3、オペラの経験を生かした美声
4、相対的にスリム
5、メガネ取るとイケメン(←腐女子歓喜)
6、ニコ厨
7、


504 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:49:21 0




福嶋大明神様、今一度、藤田をやっつけてください。
よろしくお願い申し上げます。






505 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:49:23 0
7、天子さま目当てで3周

506 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:49:45 0
ちゅうごくごが読める

507 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:49:46 0
1、京都
2、ブログ
3、三島似
4、中国通
5、と思わせて、台湾通
6、ファウストで読んだ
7、痩身

508 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:50:03 0
>>3はなんかもっと日常におけるあずまんの人格を問題にしてて
って感じで思想や文章はまた別って感じやろ

509 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:51:18 0
福嶋亮大のいいところ@東スレ

1、早口
2、ガチで頭がいい(←腐女子歓喜)
3、オペラの経験を生かした美声(←腐女子歓喜)
4、相対的にスリム(←腐女子歓喜)
5、メガネ取るとイケメン(←腐女子歓喜)
6、ニコ厨(←腐女子歓喜)
7、こんにちは。先週のコードギアスはぶっちゃけ天子様目当てで3周しました。(←腐女子歓喜)


510 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:53:38 0
1、京大
2、ガチで頭がいい
3、たれ目なのに目つきが悪い
4、中国語
5、作品に対する教養
6、文章上手い
7、外見


511 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 18:57:22 0
 ┌━┐    ┌━┐
  ┃┌╋──╋┐┃
  └╋┘    └╋┘
    ┃ o   o  ┃        ┌━━┐
●━╋┐    ┌╂━━━━╂┐  ┃
└━┷┴━━╂┘        └╋━┘ バカにはコピペできないAA
          ┌╋┐        ┌╋┐
          ┃└╋╋━━╋╋┘┃   これをコピペできたらアナタは神です。
        ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
        └━┘┘   └└━┘

512 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:07:18 0
松平twitter
藤田さんはきっと竜騎士に凸してくれます

513 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:10:10 0
竜騎士にザクティ凸したら神だな
太田大明神に鉄槌をくだされるだろう

514 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:11:09 0
もうアニメとかいいから

515 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:17:24 0
まあね。ひぐらしのプロット聞けばまず部落という設定だなと思うよな。
うみねこの場合、これは不具者、奇形・フリークス、軍関連等の人体実験だろうなと思うように。

516 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:22:01 0
なんかざっとそれぞれの内容見たけど
みんなして濱野とか福嶋とか速水とかラノベとかそんなばっかで狭くね?
まあ審査員が東と太田だしなぁ。

517 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:24:02 0
福嶋の西尾論ってどこに寄稿したやつ?見たことないんだが。

518 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:24:07 0
宇野力を見るんですよ

519 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:24:35 0
なんでパウンドに関する論考がないんだろう。
もっともアクチュアルなのに。

520 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:25:17 0
>>517
探偵小説のなんたらという本を立ち読みした

521 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:26:16 0
matudaira 竜騎士07の講演では、部落問題について質問してきてほしいです >どなたか 約3時間前 from movatwitter

naoya_fujita 竜騎士07が講演するというのに会場が野次を飛ばして、宣伝だけされてすぐに帰る夢を見た。その後高校時代の同級生が俺に絡んでくるが一瞬でやっつけた。 ... 約2時間前 from web

matudaira 藤田さんはきっと竜騎士に凸してくれます 29分前 from movatwitter

naoya_fujita @matudaira しかしそれは訊く必要ないだろう。公言できないけどそうである、ということでしょう。おそらく。 ... 16分前 from web in reply to matudaira

matudaira @naoya_fujita むしろ、渡部先生に竜騎士への凸を行っていただくのがありかとも。ご専門ですし 10分前 from movatwitter in reply to naoya_fujita

naoya_fujita @matudaira それは渡部先生に任せればいいのでは。俺は多分行くけど、むしろ別のこと訊きたいと思っている。 ... 1分前 from web in reply to matudaira

naoya_fujita 東大ってもぐれるの? カードチェックとかされないんだろうか。 5秒以内前 from web

522 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:26:46 0
>>504

福嶋大明神が怖くてザクティが撮れるか。

偽善者として突撃するリアルな藤田氏を好きな浩紀です。





523 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:27:00 0
たとえば今純文学やってる人とかパフューム語ったって言いわけじゃん

524 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:27:53 0
>>523
藤田のところは芥川賞作家と、文学界新人賞受賞者がいるじゃないか。

525 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:28:23 0
×言いわけじゃん
〇良いわけじゃん

526 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:33:30 0
>>520
適当に言うけど探クリ?なんかこれしか該当しないような気がした。

527 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:34:05 0
>>522

おーい、藤田君!

福嶋氏にはザクティに

転生してもらいなさい。浩紀です。




528 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:37:38 0
>>526
そうだよ

529 :デシベル ◆DBB84khiP6 :2008/10/29(水) 19:38:18 0
お前らまた今日も何もせず2ちゃんだけの一日を終えるのか?

しっかり毎日の計画立てていけや。
とりあえずカレンダーに予定を書き込んでいけ。ほしい物も書きまとめろ。これマジおすすめ。
適当にまったり過ごすのは老人になってから思う存分にやれるんだから。
脳の限界、若さの限界を知れよ。

諦めたらそこで試合終了だよ。

530 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:42:42 0
>>476

maji?
kounyuusita?

531 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:43:45 0
>>530

とりあえず、あとがきから漫画へ飛びました


532 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:44:32 0
>>523
しゃぶれよ

533 :デシベル ◆DBB84khiP6 :2008/10/29(水) 19:46:16 0
福嶋亮大のいいところ@俺


1.早口
2.美声
3.ノーブル趣味オペラ
4.なのに気さく
5.速読
6.理解力
7.将来性

534 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:48:46 0
朕が見ぬうちに良い感じに育っておるのう。愉快じゃ愉快じゃ。


535 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:48:49 0
>>531

thanks!

536 :デシベル ◆DBB84khiP6 :2008/10/29(水) 19:49:55 0
藤田直哉のいいところ@俺


1.行動力
2.野心
3.泥臭さ
4.胡散臭さ
5.ちょっとしたポピュリズム
6.努力
7.新奇性追求


537 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:52:30 0
ぴかぁのいいところ@東スレ

なし

538 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:53:32 0
>>536

1.行動力(←ザクティ藤田です)
2.野心(←太田点ゼロ 藤田です)
3.泥臭さ(←暴れ鹿 藤田です)
4.胡散臭さ(←もみあげ藤田です)
5.ちょっとしたポピュリズム(←バーチャル藤田です)
6.努力(←ファスト風土藤田です)
7.新奇性追求(←ドラッグ藤田です)

539 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:54:06 0
ぴかぁのいいところ@東スレ

1、もう来ないでほしい
2、コピペやめれ
3、


540 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:56:20 0
matudaira

@naoya_fujita 当日18時まで受け付けているらしい、会員でなくても3000円で聴けるよ、とのことです。http://tinyurl.com/3fnjfq
ぼくはこの時間はデモをしているかも 9分前 from movatwitter in reply to naoya_fujita





541 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:56:45 0
仲山といいところ@東スレ

1 仲山きゅん、今日の放課後ひま?
2 えっ?本当? じゃあ家に新作のゲームやりに来ない?
3 さっ 上がって。今日は誰も家にいないんだ。
4 仲山きゅんってかわいいね
5 仲山かわいいよ仲山
6 さあ ゲームを始めようか。新作の。
7 僕たちで作っていこうか。新作を。

542 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 19:57:45 0
Twistter貼るの止めようぜ。なにがしたいのかわからんが、
なんか気持ち悪いよ。

543 :デシベル ◆DBB84khiP6 :2008/10/29(水) 19:58:04 0
峰尾なんとかのいいところ@東スレ総括


1.キュート
2.細い
3.憎めない愛嬌
4.義理人情に厚い
5.頭の回転が速い
6.比較的博覧強記
7.だが脱衒学志向

544 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 19:59:30 0
2ちゃんねるは草の根批判メディアであるべきです

■なぜ東浩紀はすごいのか。
http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20081029#p1

■炎上する東理論

 動物化 → 加藤事件で動物化の限界が露呈
 環境管理(経済リバタリアン) → 金融破綻で経済主義の限界が露呈
 第三世代オタク言説 → 第四世代ニコニコ全盛で第三世代オタク言説の限界露呈

545 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 19:59:58 0
>>541
一本道かよ。選択肢を実装してくれ

546 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:03:21 0
ぴかぁのいない@東スレ

1、コピペ激減
2、罵倒も激減
3、喧嘩が減った
4、荒らしが減った
5、東が降臨
6、しおねも降臨
7、

547 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:06:23 0
仲山といいところ@東スレ 

仲山きゅんを俺の家でゲームをしている。家族はガイシュツ中。

1、仲山きゅんって好きなひといるの?
2、仲山きゅんのひざをなでてみる
3、仲山きゅん東浩紀の本とか読んでるって本当?
4、いきなりだきつく
5、俺仲山のこと考えると胸がキュンってなるんだ。
6、仲山きゅんの甘い体臭を嗅ぐ
7、ひたすら我慢大会。胸キュンの嵐。

548 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:06:47 0
>>541
仲山の写真見てもそう思うのか

549 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:07:23 0
>>547


550 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:08:29 0


551 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:09:42 0


552 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:11:06 0
6666666666

553 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:11:45 0
仲山きゅんの甘い体臭をくんくんしたら
仲山きゅんは「あ、僕、今日バスケの部活だったんだくさいだろ?」といった。


とんでもない。とんでもないよ、仲山きゅん…と僕は心の中で思った。

僕はぼっきんきんになった。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1225114505/



554 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:12:30 0
ww
前スレに飛ばされたけどBADENDか?

555 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:13:51 0
仲山きゅんの甘い体臭をくんくんしたら
仲山きゅんは「あ、僕、今日バスケの部活だったんだくさいだろ?」といった。


とんでもない。とんでもないよ、仲山きゅん…と僕は心の中で思った。

僕はぼっきんきんになった。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5033082



556 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 20:15:23 0
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっしり!おっしり!
 ⊂彡


557 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:16:44 0
>>556
そうかぴかぁはホモだったのか


558 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:17:40 0
ラルク死んだらしいよ

559 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:20:33 0
また見てしまった

560 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:22:50 0
期待の“向こう側”はついに
圧倒的な闘いで勝負する!

予測不可能な開拓者からあなたへの唯一――
そして見たことのない衝撃へ!

10月30日、郵便本。10周年。


561 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:27:27 0
郵便本近所の本屋になかった
がっかりやわ

562 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:27:29 0
>>539
すぐムキになって連投するところ

563 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:30:32 0
いちおうレジュメのようなもの書いたぞ。疲れた。

564 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:34:39 0
>>477

こういう質問をするから、藤田は下衆なんだ!
仮にも批評家を志すのなら自分の頭で福嶋の文章を読解すべきなんだ!
福嶋のテキストがあるにもかかわらず、他人に意見を求めるような姑息な真似をして恥ずかしくないのか!
批評家として正確にテキストを測定できなくて、これから自分の足で立ってゆけると思っているのか!
逆に言えば、藤田は福嶋を読めていないことの証拠でもある!
公開されている藤田の同人誌の円城インタビューを読んだが、わずかな会話しかないものの、
藤田が円城を読めていないのがはっきりと分かる!
藤田の文や言動を見れば分かるが、前時代的な価値観で物事を見ているのが分かる。
自分の権勢を増すことばかりに意を払い、悪しき文壇世界を復活するような忌々しい考え方なんだ。
こういう人物は批評界に害悪にこそなれ、益することは何もない。
現にこの男の所為でやる気をなくしている参加者も中にはいるのではないか?
はっきり言って、はやく出て行って欲しい!

565 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:35:53 0
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +

566 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:37:17 0
>>563
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +

10月30日、郵便本。10周年。


567 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 20:40:46 0
批評界に加わってから見かけた無敵論法

・「教養がない!」論法
相手が自分と違う読解をすると教養がないからだと言い張る。
自分の価値判断は絶対。「つまんなくね?」というと教養がないと言われる。
しかし、その「教養」の範囲は「自分が得意な分野」で別のジャンルに相手が詳しいと
「そのジャンルはくだらないジャンルだから価値がない」と言い出す。

・「読めてない」論法
あるテクストを低く評価するとたちまち現れる。何が正しい読みなのか
正解を示してくれないために、相手の気に入る答えをしない限りずっと言われる。
これも上の人と同じで、自分の読みが正解であるという確信に満ちているため、
論破はなかなか難しく、「誤読の自由」や「読みの多様性」という論は通じない。

・「教養がなくて読めてないのに相手のせいにする」論法
今俺がやっていること。

568 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 20:46:17 0
これらの行為は自己の「知的優位」を確保したいタイプの
アイデンティティの人に多く観察される。
そして2ちゃんねるで奈々氏でそのような行為を行うことは
反駁も非難も受けない楽な行為であり、
「メタ」に立つ快楽を提供してくれるために、エンターテイメントとして
機能していると思われる。
この背景にはファスト風土化と非正規雇用化による尊厳の低下という問題があり、
アイデンティティ確保のために「メタに立っている自分はすごい」という
優越感を捏造しなくては生きていけないという貧困状態があるのだと思われる。
と言っている僕がそうであるのだから、これは間違いないのであり、
違うというやつは読めてなくて教養がないのである。

                                      ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                       d⌒) ./| _ノ  __ノ
                                      ---------------
                                      制作・著作 NHK


569 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:46:48 0
>>567
ロートレアモン、マラルメ、ジョイス、パウンド、エリオット、ツェラン、田村隆一、ギンズバーグ知らないんだろ?

570 :世者:2008/10/29(水) 20:47:26 0
藤田さんくだんねww

571 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:47:42 0
>アイデンティティの人

またバカ語法来たよ。

572 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:49:09 0
あーあ

>>564 がムキになってまともにしかろうとするから
また藤田が目立てると思ってきちゃったじゃねーかよw




573 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:50:27 0
藤田さん、意見・反論は動画でうpしてください

574 :563:2008/10/29(水) 20:50:42 0
>>565
>>566
他の人が挙げたら挙げたいなあ。レジュメっていうよりただなぞってる感じに
なっちゃったから。長くなっちゃったし。

575 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:52:15 0
いいだしっぺの法則

576 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 20:53:22 0
>>569
前も答えただろ。
マラルメは本文を読まないでなぜかマラルメ論ばかり読んだ。
ジョイスはフィネガン徹夜祭を日本語で読もうとして挫折。
パウンドは読んだ気がするが忘れたな。エリオットは、
デビュー論文で扱ったキングの作品に『the waste land』ってタイトルがあるから
原文で読んだよ。くそ難しかった。ついでに言えばブラウニングも原文で読んだ気がする。child rolandだったか。
なんか「らき☆すた」みたいだと思った。詩と文学の歴史の元ネタを知ってないと
楽しめない内輪ネタばっかりだったから。
ツェランは読んでない。田村隆一は読んだ。はい前衛、という感じ。
ギンズバーグはビートつながりで読んだし、家に朗読CDもあるよ。
一応「詩人の会」に入ってたからwww 俺www

というかそれだけが特権的な教養である、というのが勘違いでしょ。
前から思ってたけど。
牧野修、北野勇作、桜庭、桜坂、うぶかたも読んでないだろ。とかと何が違うのか。
fate/staynaightもマブラブもやってないだろ? とかとも違いがわからない。

577 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:55:38 0
fateは文学

578 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:55:49 0
http://jp.youtube.com/watch?v=UCCXNsln8OQ

藤田が動画うpしても反応薄い…終わったな

アドレスUCCって藤田またふざけてんの?

579 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:57:39 0
おまえら藤田も輪に入れてやれよ

580 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:58:15 0
藤田君、2chでマジレスしても空回りするだけだぞ
論プに徹さないと

581 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:58:29 0
>>579
おまえのレスよりは藤田のほうが面白いから

582 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:58:59 0
>>567>>568
面白い! もっとやってー

583 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 20:59:38 0
リアルの新刊が出てたから買った。
大衆の倫理はイノタケに任せていいな。

584 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:00:05 0
>>568
藤田大丈夫か?なんか教えてあげようか?


585 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:00:05 0
>>567>>568

藤田がテキストを正確に読めていないのは、分かる人には分かる。
それをいうに事欠いて誤読の自由とは片腹痛い。
戦略的誤読と藤田のような理解できていない稚拙な誤読を一緒にしてもらいたくない。
そもそも福嶋の読解ができているなら、こういう質問をする必要はない。
なんなら、藤田が福嶋をどう読解しているか、今すぐ公開すればいいではないか!
そもそも、こういう質問をする意図は何だというのか。そこには藤田のダークサイドな精神しか読み取れない。
それを恥じるどころか自己正当化しようと愚にもつかない言い訳をする。
まず、藤田は人間としてまともに成長してから、出直して来い!

586 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:00:09 0
>>581
藤田氏生き残り必死乙!


587 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:00:17 0
>>576
>>569を正直に知らないと言えなかったおまえは>>569に上げられた名の特権性にとらわれているんだよ。
つまり必須の基礎的な教養であることを図らずも認めている。

>牧野修、北野勇作、桜庭、桜坂、うぶかたも読んでないだろ。とかと何が違うのか。
>fate/staynaightもマブラブもやってないだろ? とかとも違いがわからない。

知らないといっても評価が下がらない点で、まったくちがう。

588 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:01:42 0
>>587
うわ・・・・なにこの人

589 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:03:34 0
だから、ちゃんとリングで闘ってくれ。


1)福嶋が面白いという名無し→面白さを説明せよ

2)福嶋が面白くないという藤田→面白く無さを説明せよ



590 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:03:57 O
えー、fate知らないのはカスだろ〜

591 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:04:37 0
誤読の問題は筒井も語ってたな。藤田のようにではなかったと
思うけど。

592 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:05:12 0
どっちも福嶋から脱線して逃げてるだけ

593 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:06:35 0
>>587
選民意識バリバリでワロタ

594 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:06:55 P
>>567>>568


595 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:07:49 0
p2

596 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:08:27 0
>>585
>分かる人には分かる。

こういうの卑怯だよね

597 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:09:37 0
卑怯というか中学生かなんかだろ

598 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 21:09:43 0
俺は質問しているんですよ。
福嶋さんの「神話」が正直ちょっとわからないもので。
「福嶋がすごい」とか「頭がいい」って言っている人は、
ここがわかっているのかなぁ、と。
ここの肝がわからないうちは、僕は福嶋さん自体の評価ができない。
僕より上の階層だから、なのかもしれないけど、
もしそうだったら、どう読めば適切なのか、教えていただきたいのですよ。
「教養」と「読めてない」と「馬鹿」は、多分、言ったほうが負けの言葉ですよ。

599 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:10:04 0
あと少しで10周年なのに喧嘩すんあ

600 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:10:15 0
藤田の自演率上昇中

601 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:11:09 0
自演モンスター藤田

602 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:11:15 0
何でも自演に見える糖質乙です

603 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:11:45 0
>>602
糖質にそんなこと言ったら絡まれるぞ

604 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:11:52 0
仲山きゅんマダー

605 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:11:58 0
>>598
それはつまらんなあ
だったら2chなんかで聞かないで教授にでも聞いてこいよ。

606 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:12:02 0
被差別ジャンルの被差別性を嘆いてみせる意図はなんだ?
それを文学プロパーに認めてもらいたいということだろ。
意図がすでに文学プロパーを前提としている。
その権威に屈従しているんだよ。

607 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:12:13 0
>>603
そんなことはありません。ソースは俺自身

608 :【藤田・ラルクで跳躍する2010年代。】:2008/10/29(水) 21:13:09 P
>>567>>568


609 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/29(水) 21:13:52 0
だれか30ページ分読みました?
まだ時間が浅いのかな?

610 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:13:56 0
はい ここでやずやが藤田ケフィア読んで神話わかってネで一件落着。

611 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:14:36 0
>>596
藤田は西尾の「クビキリサイクル」のテーマをサヴァンなどの天才だと言った、
しかしスレ民に、それはテーマでなくフェイクだと言われた。
藤田はローゼンを作者がバトルロワイヤルを辞めたところに評価があると言った、
事実は、編集者と作家の喧嘩だった。
探せば、まだあったと思うけど、取りあえず思いついただけ。
というか、対立を煽らないでよ。空気が悪くなるから。

612 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:14:50 0
>>567>>587みてるとこのスレの世界は他人批評の世界だと感じる
小さい頃、友達に成績の良い他人のテストの点を全ての教科、学期で暗記してて自慢してるのがいた。
俺のある得意教科の点とかも覚えられてて、俺自信覚えてないのに何が楽しいのかと思ってた。

そういう他人をネタにスル気持ちというか、心境はどんなものなの?
深い動機というか。


613 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:15:28 0
世者たんマダー

614 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:15:30 0
福嶋は神話素=特権的な表象=アイコンの話をしてるんだろ。読んでないけど。
ある表象を特権化する条件やアーキテクチャ=時代を描き取るという試みだ。

藤田にできるか?

615 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:16:11 0
>>598
藤田メルアド教えて。

616 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:17:10 0
>>598

自分の非を覆すことができないと思ったら、今度は下手に出てくる。
まったく、どこまでも男らしくない!
最初からそういう気持ちだとしたら、なぜ>>567>>568のような言い訳をするのか!
藤田の精神からは邪な精神しか読み取ることができない。
そのような人物に教えてやる必要を認めないし、また、教えてはいけない。
なぜなら厚顔無恥な人間に危険な武器を持たせるようなものだからだ。
もう一度いう、もっと人間として成長してから出直して来い。

617 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:17:45 0

>>614

福嶋支持派からの有効打です。

藤田くんは速やかに対応するように。


618 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:17:48 0
そうだぞあと少しで10周年!!!

619 :【藤田・ラルクで跳躍する2010年代。】:2008/10/29(水) 21:17:59 P
>>567>>568 これは完成度高い。

620 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:18:10 0

.   〃 ,';::::;;;;;::/ i;' l::::;'   ,,,,!i、-ヾ;;;;;;;:::;;;;;;;;;;l::::.::::::ヽ,ヾllllllllllllllllllllllllll!::::::::::',
   /' i:;:::;;;;;;:/ .ll,, l:::i   " .゙、   ゙、;;;;;;;;;;;;;;;;l::: ::::::::::!゙'ヽニ二二illllll゙::::;:::::::',
     l:i::;;;;;;;i"´l! ゙' l::!    、,,;r''"''''ミ,;、、;;;;;;;;;;;l:::: :::::::::;!:::: ::::::',::::::rllllll!::::::;;::::::゙、
     l:ト::;;/:l,,rシヾ,. ll,    "lゝ'ii;:::l.ヾヽ'、;;;;;;!:: :::::::::;;l::::: :::: ::i::::::l llll,|:::::::;;:::::::',
      l!.〉:::::!゙'rli;l !         !;::lll!::リ  〉ツ ヾ;!:: .:::: :;;;;!::::: ::: ::;!;:::::゙llll!;;:::::::::;:::::::',
     ゙'i::::;;;;! l:゙リ       '、;;;:;ン  '゙   .!: :: : ::;;;;!:::::  ::;;!;;;::::::l!;;;;::::::::::;::::::::',
      l:::;;;;;j ゙"        、、-     ,': ::: :;;;;;j;::::: .:;;j;;;;;:::::l!;;;;:::::::::::::::::::::} 仲山きゅんを待ってる☆
.     l::;;;;;;' `〈               ,'::;::: .:;;;;;;/;::::..:;;;;/、;;;:::::l;;;;::::::::::::::ト:::::l
     l::i'!;;i                 ,.':/::::::;;;;;/;;;;::::;;;;/:::::i;;::::::!;;:::::::::::::::l ';::l
     l::!l:;;',     ,,..、、、-        /'/::::;;;;;シ;;;;;;::;;;;r';;;;;;;;;l;::::;!i::::::::::::::::l l:!
       l! ',;;;,、     ,,        / ./::;;;;;ン゙;;;;;;;;;;;ン゙;;;;;;;;;;;;;l:::;リ;l:::::::!:::::;'  '
       '、;;;;ト、             ,r';;;;;r'7;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;l:;/;;l:::::,イ:::/
          ゙、;{ ヽ,         ,,..,r',.-'" .l:;;;;;;r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;リ;:rィ / l,ン゙
         ゙、  ヽ,,,,,,..、、 -‐''" '"´    l:;;ri:;;;;;;;;;;;;;;;;;r'ソ'''" /'゙  '
               l:;;:',         l!' l::;i;;;;;;r/'"
                l!. ',          lハ;;;/

621 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:18:37 0
>>618
逆に考えれば、まだ26時間以上は10周年の日だ

622 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:19:18 0
なんでこの人こんなに必死なの
もしかしてゼロアカ落選者?w

623 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:20:15 0
いいえ、ゼロアカのトップアイドル



世者です

624 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:20:50 0
福島も匿名に居直らないで、顕名でやればいいじゃん。
なにこそこそしてんのかね。

625 :福嶋:2008/10/29(水) 21:21:07 0
ここでさっそうと登場

626 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:21:31 0
>>611
>対立を煽らないでよ。空気が悪くなるから。

そうは言うが、>>611みたいに具体的に摘示しようとしているレスの方が、
「分かる人には分かる」みたいなレスより幾分マシ

627 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 21:23:26 0
>>611
なんだ、そこかwww
クビキリサイクルのテーマがそこだとは俺も思ってるわけないじゃん。
あれは作品中で描かれる一要素であると言っただけで、
しかも「スレ民」の反論の正当性が検証されていない。

ローゼンメイデンは、そういう伝記的事実とかどうでもいいんだよ。
とにかく評判の悪い「途中で放棄」を俺はそう読むという話だから。
仮に事実がそうであっても評価は変わらないし、それが事実かどうかも怪しいよね。
作者の自著解説すら信じないものだからね、文芸評論ってのは。
作者と意見が対立したりしてもいいんだよ。作者が「どういう意図だったか」は関係ないんだから。
あと、反論のブログに対しては、「あなたが正しい」と言うよ。

628 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:23:33 0


>>614

福嶋支持派からの有効打です。

藤田くんは速やかに対応するように。

対応がない場合、決着がついたものとみなし、郵便本読書会へ移ります





629 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:25:35 0
>>この背景にはファスト風土化と非正規雇用化による尊厳の低下という問題があり、

この藤田の思考ってなんかどっかのブログ王がマクドナルドだの労働だのほざいてた論とそっくりだな。
両者の論は厳密には違うのかもしれんが、使われてる語彙が似すぎてて単調だ。
いや、メタ、というか部外者の視点、からみての感想だけどね。

それとも語彙や論調が似てるのは同一人物のせいか?

630 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:26:08 0
>>611
ローゼンの件は別に何もおかしいところはないだろ。

631 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:26:22 0
>>626
俺は>>596の卑怯という言葉に、「対立を煽らないでよ」と言っただけ。
俺は藤田と対立する気はない。
ただ、今日の藤田が何をやりたいのか分からない。

632 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:27:08 0
福嶋は神話社会学で青土社から単著デビューが約束されてる。
評論集や論文集ではなく長編論考だからな。
本格派だ。保守本流だ。

633 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2008/10/29(水) 21:27:09 0
>>477:藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk様

 中国語の文献を読むことができるのはすごいと思う。

634 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:27:20 0
今日は血気盛んなやつ多いなw

635 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:28:14 0
2ちゃんは公然化した陰口空間。

636 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:28:47 0
>>627>>630

藤田の該当エントリーは、ローゼンが支持された理由として、「唐突な終わり」があった。
という内容だったと記憶しているが、これに関しては何重もの事実誤認があるという話。

ローゼンをこのように読んだ、ではなく、ローゼンをオタクが支持した理由はこうだ、と書いてあったが、
明らかな誤りがいくつもあったわけだよ。

どこが「何もおかしいところはない」の?

637 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:28:59 0
0時からの郵便本読書会までには決着つけてな

638 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:29:03 O
>>567
テクストの物自体性をはずしてしまえば
批評に必要な緊張感が失われる

誤読あるいは多様な読みという能動性は
テクスト=受動性を引き受けている限りにおいて確保される

仲山イミフ 仲山132

639 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:29:53 0
仲山132wwwwwwwwww

640 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:31:48 0
福嶋がすごいかどうかはまだこれからでしょ
文章とか頭の回転が速いとか早口だとかそういうのがいえるだけ
何かがあったときに鋭いエントリバンバン載せたらいいのか
ひきこもってたまーにすごい論考どっかに載せるのか

641 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 21:31:53 0
>>614
そのレベルはわかるんだけど、文章が時々良くわかんないんだよ。
俺が教養がないといえばそうなんだけど。西尾論の結末とか引用してみようか。
「西尾維新は間違いなく優秀な作家だが、それはたぶん伝奇作家やミステリ作家としての
優秀さとはまた別なのだ。西尾のテクストは、死=機械と深く接している。それは
見方によっては廃墟のイメージ以上の廃墟であり、死よりも深い死なのかもしれない。
しかし、リアリズムのプログラムの後、小説が関わる「現実」はむしろそんな世界にこそ
あるのかもしれない。そして、未来の美学はそのような言葉の周りで結晶化されていくのかもしれない」

で、「可視化されている構造=コードはあくまで特殊な規則=機械を経て導き出された」ものだと。
で、「巨大な死=機械」だとも書いてあるんだけど、

「廃墟のイメージ以上の廃墟であり、死よりも深い死」って何?
俺はこの辺がよくわからなくていつもひっかかる。

642 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2008/10/29(水) 21:32:41 0
>>578

 コメントしといたっす。


643 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:33:07 0
福嶋は電波仲山の進化系

644 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:33:54 0
>>641
> 「廃墟のイメージ以上の廃墟であり、死よりも深い死」って何?
> 俺はこの辺がよくわからなくていつもひっかかる。

友達がいない人にはわからないだろうな

645 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 21:34:29 0
>>636
それは俺のテキストを読めてないよ。
ローゼンを支持した心性自体はネット的なもので、
そのネット上でキャラ同士の闘争が起こっていることを
逆輸入してあの結末に至ったであろうという俺の推測による評価だから。
「終わり」をネットが支持したとは書いていない。むしろ管見の限り、支持されていないだろう。

646 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:34:35 0
ただのレトリックだよ
そういう芸風
ひっかかるなら無視すりゃいいだけ

647 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:34:44 0
>>568
それで一冊ネット批判本書くべき。
東も佐々木もネットのコミュニケーションに対して、
楽観すぎる。

648 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:35:38 0
>>640
ここで藤田・筑波・仲山君あたりをdisってる間は無理じゃないの。

649 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:36:30 0
>>641
それらのボリュームについてのレトリカルな表現ってだけじゃないか。

650 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:37:15 0
あずまん降臨しなくていいから濱野か福嶋をここに召喚してくれ

651 :611 :2008/10/29(水) 21:37:44 0
>>627
別に正確に覚えてるわけではないが、藤田は要素って言ってたか?
テーマって言ってたと思うよ。スレ民にはあれは、キャラクター小説で、
天才論として読むのは自然主義的読解だろ、みたいなこと言われてたでしょ。
何なら、今度過去ログを調べてもいいけど。

ローゼンは俺は読んでないので何とも言えない。
ただ、文芸評論が作者と意見が対立してもいいって話は分かるよ。
でも、この場合どうなのかは判断不能、普通に打ち切りみたいに終わってるかもしれないし。
それを、放棄したっていうのは批評として成立しても、認められるかは別だと思う。

ただ両方に言えるのは、いまさら言うのでなく、
そんなに言うなら本人達にその場でそういうべきだったということ、
両方の質問者ともに悪意があったとは俺は思わん。



652 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:38:00 0
>>645
お前・・・・
>「終わり」をネットが支持したとは書いていない。

>新シリーズは見ていないが、こういう、汚れて争いに満ちて悲惨な現実世界を放棄し、
>別のユートピアを求めるというようなある種ロマン主義的な心性が、ネットユーザーの
>欲望とうまく共振したのではないか。カリフォルニアイデオロギー的な感じで。
>(逃げた先のネットがどんな荒野であるかは我々が理解している通りである。ここはユートピアではなかった)
http://d.hatena.ne.jp/naoya_fujita/20080925/1222318237

「別のユートピアを求めるというようなある種ロマン主義的な心性が、ネットユーザーの欲望とうまく共振したのではないか。」



653 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 21:38:43 0
>>647
批判しないよ。尊厳不足への対処として
「みんなが自分は凄い」と妄想していたらいいじゃん。
加藤にならなくて済む。優越感を獲得するエンターテイメント装置として、
2ちゃんねるは尊厳を生産していていいじゃん。
シビアにさ、仕事の考査とか大学の受験とかさ、異性からの評価とかさ、
新人賞に応募とかしてさ、「思い込みと他者からの評価」の落差に耐え切れず
発狂する人は多く見てきたんだけど、
仮想的有能感で一生ごまかせばいいのではないかと思っている。ダメか、それは。

654 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 21:41:05 0
藤田落ちたな・・・

655 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:41:27 0
優越感って快楽でしょ
別にいらないよ
まずいメシでもウマイメシでもメシはメシ
セックスも優劣つけなくても生殖できる

656 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:41:37 0
>>648

藤田氏は今日的な問題への疑問を

福嶋氏より本質的に表現している。と、思う浩紀です。






657 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 21:41:48 0
>>652
そこは俺の説明不足だね。
2重の逃避があるんだよ。あの作品は。
『ローゼンメイデン』自体が現実逃避先であり、それがネットユーザー的欲望と共振し、
そしてネットの惨状によって、『ローゼンメイデン』内部からさらに向こうに逃避するんだよ。
「逃げた先」が『ローゼンメイデン』≒ネットで、さらにそこから逃げる、という二重化になっている。

658 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:41:57 0
仮想有能感全開のぴかぁさんの登場です

659 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:42:27 0
645 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk [↓] :2008/10/29(水) 21:34:29 0 [PC]
>>636
それは俺のテキストを読めてないよ。
ローゼンを支持した心性自体はネット的なもので、
そのネット上でキャラ同士の闘争が起こっていることを
逆輸入してあの結末に至ったであろうという俺の推測による評価だから。
「終わり」をネットが支持したとは書いていない。むしろ管見の限り、支持されていないだろう。


>新シリーズは見ていないが、こういう、汚れて争いに満ちて悲惨な現実世界を放棄し、
>別のユートピアを求めるというようなある種ロマン主義的な心性が、ネットユーザーの
>欲望とうまく共振したのではないか。カリフォルニアイデオロギー的な感じで。
>(逃げた先のネットがどんな荒野であるかは我々が理解している通りである。ここはユートピアではなかった)
http://d.hatena.ne.jp/naoya_fujita/20080925/1222318237

660 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:43:27 0
>>653
ニュー速みていると、東京kittyの劣化コピーが生産されまくってるからな。

661 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:45:59 0
加藤にならなくても、2ちゃんで知識自慢するヤツってたいがい自分の振る舞いに
対して自覚的だったりするんだよな。

662 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:48:07 0
それで東スレでは東ひろkittyの匿名劣化コピーが生産されまくってるんですか。嫌になるなあもう。

663 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:48:39 0
>>657
説明不足とかじゃなくて論旨が違うでしょう。もう少し前から引用しようか・・・


僕がこの作品に一番感心したのは、人形同士が争いあい「アリスハート」(だっけ?)を
奪い合うという設定のバトルロワイヤルを完全に放棄して作品を投げたところだ。
完全に競争を降りている。降りた末に、『不思議の国のアリス』を模したウサギが、
扉の向こうの「別の世界」へ誘って終わる。新シリーズは見ていないが、こういう、
汚れて争いに満ちて悲惨な現実世界を放棄し、別のユートピアを求めるというような
ある種ロマン主義的な心性が、ネットユーザーの欲望とうまく共振したのではないか。
カリフォルニアイデオロギー的な感じで。(逃げた先のネットがどんな荒野であるかは
我々が理解している通りである。ここはユートピアではなかった)


これが、どうやったら「『ローゼンメイデン』自体が現実逃避先であり、それがネットユーザー的欲望と共振し、
そしてネットの惨状によって、『ローゼンメイデン』内部からさらに向こうに逃避する」と読めるの?


「「別の世界」へ誘って終わる・・こういう・・別のユートピアを求めるというような」
「ある種ロマン主義的な心性」

「ネットユーザーの欲望とうまく共振した」「カリフォルニアイデオロギー的な感じで」

と明確に書いているだろう。

664 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 21:51:31 0
このスレ見てると、2ちゃんねるもかわったなと思うな。
ここってもう2ちゃんねるというより、ただの東ファンのチャット、掲示板でしょ。
専用ブラウザで、気に入ったスレだけ渡り歩くだけで、板という感覚はないだろう。
哲学板で見てるとこのスレだけだろう。ここだけ以上に盛り上がって、
昔のように板全体を底あげることがない。

ゼロアカの影響もあるんだろうが、自分のさらすのもmixi並みだし、
以前の板というコミュニティより、もっとこのスレだけ、東ファンだけの
密室性があるよな。

ここだけではなく、2ちゃんねるもそういう時代なんだな。
専用ブラウザという便利なアーキテクチャの普及が2ちゃんねるの
あり方そのものをかえたんだな。
濱ちゃん、この分析、次作に追加しといて。

665 :【藤田・ラルクで跳躍する2010年代。】:2008/10/29(水) 21:54:00 P
>>664
2ちゃんはもう既にチャットの場だぞ。

2002年〜2003年は殺伐とした場だったが、
2004年以降、電車男以降は、慣れ合い・チャットの場と化したな。

666 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:54:59 0
ぴかーは小論も664みたいに読みやすく書けよ

667 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 21:55:00 0
>>665
電車男ではなく、常時回線の普及な。

668 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:55:06 0
エターナルの意見も優越感だな

669 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:55:15 0
>>664
「2ちゃんねるもかわったな」ということがずいぶん昔から言われていることで、
そういう意味でぜんぜん変わっていない。

670 : ◆DBB84khiP6 :2008/10/29(水) 21:55:52 0

首切サイクル

くびきリサイクル



簡単に言うと、エリート社会を突き詰めると確実に排除社会に行き着く。
そこからの脱却は統制しかないんだよというのが西尾先生の懐古趣味的結論だと思います。

671 :663=652=636:2008/10/29(水) 21:56:21 0
>>636 事実誤認が論旨を破綻させる点



645 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk [↓] :2008/10/29(水) 21:34:29 0 [PC]
>>636
それは俺のテキストを読めてないよ。



>>652 いやこう書いてる


657 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk [↓] :2008/10/29(水) 21:41:48 0 [PC]
>>652
そこは俺の説明不足だね。


>>663 説明不足じゃなくて論旨が違う。


「テキストを読めてない」じゃなく、藤田がそう「書いていない」んだよ。
「説明不足」ではなく、>>636で指摘したように書いているんだよ。

672 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 21:56:58 0
>>651
なるほど。何を批判されているかがようやくわかった。
テーマと俺が言ったときに「メイン」という含意を読み取っていたのね。
「メインテーマ」っていう別に言い方もあるから、
俺の用法としては、「作品には複数のテーマが多層的に絡まりあっており
どれがメインかを決定する必要もない」といううちのひとつのテーマ、という
意味だから。その点で、あの作品に、そのような自然主義的なテーマはないとは思わないよ。
それと、キャラクター小説的な要素も複雑に絡まりあっているんじゃないの。
そしてさらに作品ってのは互いに矛盾する読解を受け入れた視線の総体というか
間主観的なものだと俺は思っているんだけど。

批評家的な倫理として、小説の「物自体性」はできるだけ尊重し、
それでも出てくる「己」とギリギリで対峙するべきだとは思うが、
そこまでできるのは俺の今の力量だと三ヶ月に一作品。

673 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:57:31 0
>>598
お前の突撃ザクティ動画とかも、東スレという「神話」における一つの要素。
神話とは、レヴィ=ストロースが神話論理で明らかにしたように、
記号の論理的な変換(+を−に変えるとか)をどこまでもやりつくすアルゴリズム。
その計算に促される形で神話素は次々と生成されていく。
どれだけ藤田が再帰的に、つかネタ的に振舞おうとしてザクティ動画を
うpしたのだとしても、むしろ再帰的振る舞いを促すような神話という
システムに従属しているだけ(むしろこの感覚は藤田こそ分かるはず)。

で、福嶋の神話論は、神話という概念をいま使っていることがえらいんじゃない
(そこに中核があると思っている時点で全く「読め」ていないわけだが)。
東は神話素の集合体としての「データベース」の存在に着目したわけだが、
だとすると、その連結・変換・増殖といった各種操作プロセスにいま着目しているのが福嶋。
ただ、着目したばかりの段階で、ユリイカの連載は今後それを掘り下げる方向に
進むんじゃないの。だからいまはまだその仕事の真価は「分からない」
んじゃなくて「判断しようがない」(しいていえば「wktkして待つ」のみ)
というのが、正しい。

ただし、そのルールを取り出すだけじゃ、ニコ厨やMAD職人たちやこの東スレの
住人とやってることが全く同じ水準に留まる。そんなことは日々MAD職人たちが
やってるし、かなわん。その全体性を把握するためには、いままでの
「再帰性」に着目してきた人文系の言語とは、また別の「メタ」の操作プロセス
を設計しないといけない。あずまんが郵便とかでやりたかったのもそういうことでしょ。
福嶋はどうやってそれをやるつもりなんだろうね。デリダみたいな理論的装置
=ちょっと大きな郵便局の存在も今はないわけだし、けっこうキツイはずだが。





674 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:58:19 0
>>653
言っていることはよくわかるけど(それほど目新しいものじゃないし)
じゃあそれが正しいとして、藤田は結局何がやりたいの?

675 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:58:29 0
てことで、福嶋は東より全く新しいことをいっているわけじゃないが、
かといって全く同じというわけでもない。むしろ理論的な前進をするための
足がかりをちゃんとつくっているところだと思うよ。レイプファンタジーだとか、
それ自体「非モテ」レベルの「狭い」キャッチコピーをつくって、しこしこ
アングルをつくった宇野よりは、「前進」感はあるんじゃない。
「更新」感はないのかもしれないけどさ。

つーか単純にレヴィ=ストロースの「野生の思考」でも嫁。
福嶋の神話論はメタ神話論でもあるから分かりにくいっちゃ分かりにくい。
まずはベタな神話論から入るべき。この本のサルトル批判は
全体性とか再帰性とかの問題ともガチで関連している。
再帰性、つまり歴史=物語の機能が人間には必要と考えるのがサルトル。
だってそうじゃなきゃマルクス先生みたいに唯物史観とかも気づかなかったわけだし、
革命も起こせないわけだ。しかし、レヴィ=ストロースはそんなことは
いっていないが、いまや「歴史」じゃなくて「神話」のほうが「熱い」革命を起こす
パフォーマンスもあるんじゃねーの、みたいな話として読み直せる。
たとえばロスジェネ系は雑誌も出して一儲けして良かった良かったかもしんないけど、
真に革命を考えているなら同時に2chやニコ動を通じた動員を真剣に考えるべきで、
あんなものはくだらないとかネトウヨだからといって見向きもしないようじゃ、
自己批判が大好きな自意識過剰な左翼シミュラークルのままに留まるだろう。

676 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 21:59:20 0
>>673
へえ、ちょっと福嶋に興味持った

677 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:01:27 0
>>673>>675

678 :【藤田・ラルクで跳躍する2010年代。】:2008/10/29(水) 22:03:26 P
その時歴史は動いたで今めちゃめちゃ面白いのやっている。

源氏物語特集。

679 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:03:36 0

>>673>>675

福嶋支持派からの”技あり”です。

藤田くんは速やかに対応するように。

「ここわからないんだけど」などという逃げは通用しないレベルの大技です。



680 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:03:49 0
そういえば、しろうとってアスペクト論とか波状に送ってればよかったのにな
彼は地味にこつこつと福嶋さんとにてるタイプじゃない?

学歴がないのがコンプレックスだったが、今はアルファアフィリエイターになって自信がついたから
ゼロアカに参戦したってかんじかのう

681 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:03:50 0
神話素も交通整理にしかならないよ

682 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 22:04:22 0
>>673
それならニコニコで100万ヒットする動画作者とかのほうが
福嶋さんより頭いいことにならね?
わかってやってたとしたら。
だから俺も「判断しようがない」段階なのに、
どうして福嶋さんがそんなに神格化されているのかがわからない。
彼も神話素で、神話に介入して、操作しているのかw
というかその理論が正しいのなら、実際にその理論にのっとって
MADとか大ヒットさせないとw それしか証明にならないはず。

というか「野生の思考」は読んでいるし、
前回はバタイユのストロース読解の小論をネタに仕掛けたけど
「蕩尽はない」とか言い切られて終わったからなぁ。そりゃないよ、というのが
俺の意見だが。

683 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:04:50 0
アルファアフェリエイターは食物連鎖の上位です。
世者は食われた経験アリ

684 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:06:25 0
>>678
源氏はことし1000周年だね。
『存在論的、郵便的』も1000年後まで読み継がれるべき名著だろう。

685 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:06:49 0
>>672
専門的な話をすると、

倫理的であること=矛盾していないこと(無謬)

と解釈するのはただの中二病。可謬的であっても誰も責められるもんじゃない。
(そもそも人間存在自体が可謬的だ)
「物自体性」に釣られすぎて、ぎこちない文体になってしまうのも、
それはそれで勿体無いような気もする。

686 :【藤田・ラルクで跳躍する2010年代。】:2008/10/29(水) 22:07:33 P
源氏物語1000年か!

凄いな、千年も読み継がれるって。

私も、三島由紀夫『金閣寺』のような不朽の名作を書きたい。

687 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:08:03 0
神話素がモノになったら輸入されて終わりでしょ
何かを語るために要るのか要らないのか分からない新しい道路作っただけ


688 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:08:17 0
誤りを認めないのが問題なんだろ

689 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:08:27 0
>>683
> アルファアフェリエイターは食物連鎖の上位です。

アルファアフェリエイター?って何?
普通のアフィリエイトより儲かるの?年収いくらくらい?

690 :【藤田・ラルクで跳躍する2010年代。】:2008/10/29(水) 22:09:54 P
その時歴史が動いた、面白すぎる。
NHKの番組の質の高さは異常。



691 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:09:54 0
>>689
アフィリエイトでヴィッツを買ったしろうとです。

692 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:10:35 0
>>689
アルファアフェリエイターしろうとセンセイの大降臨の際に聞いてみましょうね

693 :611 :2008/10/29(水) 22:10:49 0
>>672
違うだろ、テーマ=主題って読み取っただけだろ。(サブテーマなんて考えてないと思うよ)
あと、言うが、あの天才論は自然主義的なサブテーマにすらなっていないと俺は思うよ。
キャラクター造詣における副産物としての天才設定でしょ。(それを、敷衍しないと小説にならないのは事実だが)

普通に質問だがキャラクター小説に自然主義的テーマってあるの?
例えば、天才の自然主義的な苦悩みたいなものが。西尾の天才って流水とかの影響でしょ、あれに苦悩があるのか?

あと思いだしたが、前の議論では、天才の定義とかを戯言で価値転倒するのが、クビキリの素晴らしい所みたいなことを言ってたはず。

つうか、本人とやればよかったじゃん。今俺と話しても意味ないよ。



694 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 22:11:30 0
前の福嶋論争でさ、
「ポトラッチはない」とか言われてさ、なんか福嶋さんが
勝ったみたいになってたけど、その根拠は何?
なんでポトラッチがないと言い切れるんだ?
システムを食い破らないとダメだと言うのなら
911とか秋葉テロとかはどうなんだ。
まぁ、2ちゃんの祭は「ソフトポトラッチ」とか言い直してもいいけどさ。

695 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:12:22 0



糞つまんねーゼロアカタイム終わったら誰か教えてくれ




696 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:12:44 0
藤田>>663は無視か・・・。

697 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:14:14 0
まあ>>663無視なら無視でいいんだけど、もう今後は
ローゼンのエントリーについては「読めてない」とかって逃げるなよ。
めんどくさいから。

698 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:15:48 0
回りが下馬評とかワイワイ騒ぐのは面白いが
ちょいと本人降臨しすぎなんだろうな。
しろうとすら自粛して?ただの1000ゲッターに成り下がってるわけだし

699 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:16:41 0
郵便本タイムまだー?

700 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:18:06 0
>>698
ペンネームだから2chに書き込むのも気楽なんだろうな
本名の自分は傷つかなくて済むわけだし

701 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:19:40 0
>>682
>だから俺も「判断しようがない」段階なのに、
>どうして福嶋さんがそんなに神格化されているのかがわからない。

本当に愚かとしか言いようがない。
すでに発表された神話社会学のテキストから、
福嶋のテキストの可能性の大きさや深さを窺い知ることができる。
ところが、藤田にはそれが分からない。
だから、藤田は読む力が無いのだ。批評家としての才能が無いのだ。
>>477からの一連の藤田の発言の転回を見ても分かる。
藤田が小人だからこそ、そういう発言になるのだろう。
もう人間として腐っている、そう言っていいだろう。

702 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:20:16 0
695 :亀井絵里 ◆W8WSOykcxA :2008/07/20(日) 19:27:36 0
引用
1
散種はどこから来たか。私たちがその効果を知るのは、「目と耳のあいだの空間」、一方に「war」という
ひとつの同じエクリチュールがあり、他方でそれが複数の異なったパロールで発音される、そのずれからで
ある。つまり散種の効果は、ひとつのエクリチュールが複数の異なったコンテクストのあいだを移動すること
により、つねに事後的に見出される。(ep23)
2
問題にすべきはかつてあった多様性の抑圧ではなく、もともとなかった多様性が事後的にあったかのように
見なされてしまう現象、つまり散種の多義性化である。形而上学転倒は多様性を抑圧するのではなく、捏造
する。(ep26)
3
「幾何学の起源」のフッサールは一方で事実問題と権利問題との区別を断固として維持しながら、他方でその
区別を無効化してしまう問題、理念的対象の「起源」「原創設」について論じようと試みている。(略)フッサー
ルによれば、ある定理の明証性を理解するとは、その誕生の瞬間へと文書を通じてたえず問い返し、再びその
誕生を生きることにほかならない。(略)この理論的パースペクティブにおいては、(略)「三平方の定理」はピタ
ゴラスが発見しないかもしれなかった、と私たちはもはや言うことができない。(ep30)
4
注目すべきは、単独性の現実性は可能世界から遡行してこそ見出されるという柄谷の主張である。(略)単独性
(散種)を捉えるためには、私たちはまず可能世界を導入せねばならない。そしてこの順序関係は柄谷によれば
「実は『現実世界』がすでに可能世界から考えられているということ」を示している。(略)同様に、おなじもの
(エクリチュール)の散種を捉えるためには奇妙な過去が必要とされる。(略)つまり、条件法過去の時制(ep42)

703 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:21:06 0
696 :亀井絵里 ◆W8WSOykcxA :2008/07/20(日) 19:28:49 0
まとめ

まず第一章からですが、これは説明いらないでしょう。散種をめぐる思考は、疎外論的、物象化論的ではない
と言っています。フロイト、マルクスなどの通俗的理解、教条的理解に対してのポストモダン的批判に慣れて
いるわれわれには解りやすい。精神分析でいえば、潜在的な病因が特定の契機で発症するという考えは否定され
ます。逆に、発症したのなら病因(過去)が存在した(ということであったであろう)、と考える。病因は条件法
過去(過去完了)から到来する。そしてその場合、特定の契機さえも特定できない。マルクス経済学においても
アナロジカルにこう言える。たがいの商品に同価値があったから交換された、は否定され、交換されたから
価値が存在した(ということであっただろう)、となる。
一般化すると、複数の情報処理の差異によって起こる散種効果は、直線的な時間、円環的な時間(ヘーゲル的)
双方を破棄し、われわれに、常に「奇妙な過去」に取りつかれている新しい時間概念の思考を要請する。
あとはサイードによるデリダの批判とそれへの応答(文化相対主義では民族中心主義は超克できない)、や
アウシュビッツの記憶・思考の不可能性を例証としてあげたり、間違えてソクラテスとプラトンが逆に描かれ
た絵をネタにデリダが展開した議論を参照したりしてます。最後に脚注(99)において東はデリダの後期テクスト
実践は結局「袋小路」「失敗」であったとしつつも、一方で後期デリダが敗北主義的ヒロイズムとして読まれて
しまうことを牽制し、より形式的な読みを目指す第二章に移行します。

704 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:21:51 0
早漏乙

705 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:21:56 0
藤田先生はすでにSFなんとか賞を受賞されているお方ですよ。

706 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:22:01 0
さあ、郵便本第一章からはじめるよー

707 :【藤田・ラルクで跳躍する2010年代。】:2008/10/29(水) 22:24:02 P
源氏物語、って世界でも例をみない太古の文学なんだな。

私は三島由紀夫『金閣寺』を超える作品を書きたい。

708 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 22:24:31 0
>>693
やっぱその議論はおかしいな。
いくつか言うと、まず、あれは俺の「クビキリサイクル」の全体に対する評論ではなく、
そのとき話していた文脈に応じた部分だけを切り出して提示したに過ぎない。
作品の全体を把握する、というのは、周辺領域調査なども含めると、
卒業論文って一年かけて書くよね、そのぐらいのレベルを求められると、
「それは原稿料ください」という話になる。俺はネットの言説と紙媒体でレイヤーを分けているので、
ネットではだらしない文章を流している。そうしないと何も言及できなくなる。
その代わり、半年かけて一作研究したりをもう一方でやる(やっている)。

で、「クビキリ」がキャラクター小説か、これも自明ではない。
佐藤友哉に典型的だが、自然主義的、私小説的な部分と、キャラクター的な部分(アニメ・まんが・ゲーム的部分)が
混濁しているのがこの人たちだと俺は考えている。そう考えないと、『クビシメロマンチスト』の
筋と関係ない、少年犯罪と同期するかのような「分身」の存在とかも理解しにくくなる。
キャラクター小説に自然主義的・私小説的要素も紛れ込ませているというのが僕の考え。

で、西尾は清涼院の「キャラの天才性」に対して
自然主義的に苦悩させるというちょっと批評性を加えているから面白いと思ってて、
二作目とかも、ラブコメの転倒のようなことをやるし、
そのうちシリーズ自体がシリーズ自身に批評性持ち始めるし、いろいろ面白いんですよ。

709 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:25:36 0
>>703
亀井絵里って元SPEEDのボーカル?

710 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:26:36 0
>>705
俺の書いた小説もみんなに評価された事あるよ。
それとどう違うの?


711 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:26:48 0
西尾自身は昔の前衛作家みたいな意識はないからね一貫性はない

712 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:26:49 0
仲山きゅんタイムまだー?



713 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:27:13 0
仲山=長州力

714 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:28:20 0
藤田=アイヌ力


715 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:28:20 0
仲山=甘いにおいの高校生

716 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:28:28 0
>>710
体制から評価されている

717 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:29:50 0
学会発表されたおれのテキストが凄いのは読めばわかる。
わからないのはわからないやつが悪い、と匿名で居直るのと同じくらい
違わない。

718 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:30:26 0
>>716
俺もその体制から評価されてるんだが・・・?


719 :【藤田・ラルクで跳躍する2010年代。】:2008/10/29(水) 22:31:00 P
紫式部と清少納言ってライヴァルだったんだな。
1000年前に、日本に本格的な文学があったなんて凄いなぁ。


ロマンを感じる。
歴史はロマンだ。

720 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:31:38 0
>>718
なんて賞とったの?

721 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:31:43 0
藤田はここにこないではてな更新しろ
そこにコメントしてくるヤツだけ相手すりゃいいんだよ
いいエントリ書いてれば東スレ以外のファンがつく

722 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:32:06 0
>>720
この小説凄いで賞


723 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 22:32:16 0
>>718
じゃあ証明するために実名で出てこようかw

724 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:34:16 0
>>723
何を言ってるの?
その体制、の、そのがどこにかかってるか分からないの?頭おk?


725 :【藤田・ラルクで跳躍する2010年代。】:2008/10/29(水) 22:34:25 P
歴史は面白いな。
2009年は歴史の勉強もしよう。

726 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:34:49 0
なーんかいまの東スレは座を脅かされている旧世代東ファンによる、
台頭数する新世代蹴落としの場に成り下がってるね。
2chの動員とやらがこの程度なら、結果は自ずから見えてるなー。

727 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:35:09 0
>>673>>675は完全に福嶋先生じゃねーか。

728 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:35:17 0
>>722
つまんねーんだよこのゆとりが。

729 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:35:49 0
阿部ちゃん見てるんだろ。
iPhoneに2tch free入れてるぐらいなんだから!

730 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:36:09 0
>>726
具体的にレス番あげないと何の意味もない

731 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:36:40 0
ば、ばれた?
2tch free快適ッスww

732 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:37:32 0
>>728
痛いとこツンツンされちゃったの?ん?

お前のヒーロー藤田君の肩書きを打ち砕かれて悔しいの?ん?


733 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:37:39 0
言葉使いの悪い福嶋てんてー萌え

734 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:38:04 0
>>726
レス番つけないのは工作員の印

735 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:38:26 0
730 挙げる必要もないだろ。

736 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:38:31 0
>>733これが本物

737 :611 :2008/10/29(水) 22:38:59 0
>>708
全体の評論じゃないのは分かったし、お前がプロで実力があるのも分かってる。
ただ、何度も言うが、それなら其の場で言うべきだった。まず藤田は、それを認めるべき。

そして「クビシメ」が特殊なのと、シリーズ自体がシリーズ自身に批評性持ち始めるのも同意。
(バックノズルとジェイルオルタナティブだっけ?)

ただ、「クビきり」の天才論に苦悩があるとは思わん、
作品の傾向が変わったと言われればそれまでだが、ジェイルオルタナティブがその証拠になってると俺は思う。
ただ、別にそこは詰める必要がないとも思う。

ともかく、今更ここで何言ったて、無駄だと俺は思う。


738 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:39:22 0
福嶋、狼狽えすぎww

739 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:39:58 0
>>720
碧天舎文学賞 努力部門

740 :ローゼン・エントリー671=663=652=636:2008/10/29(水) 22:40:51 0
 藤田はブログで、ローゼンの終わりがネットユーザーの欲望とうまく共振したと書いているが、
ネットユーザーの欲望と「事実」共振したとまるでいえない。詐欺・騙りのレベル。
ローゼン漫画版がそもそもネットユーザーの参照先ではない。

 だから、藤田は>>657のように書き直せばいいし、別に書き直さなくてもいい。
ただ現在の論考はgdgdで騙りのレベルというのは紛れもない事実。ネットユーザーをダシに
使ってるだけ。弁解の余地がない。

以上。

741 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:41:00 0
郵便本の読書会が無事に終わったら、次はゼロの使い魔をみんなで読もう

742 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:41:41 0
>>735

730 挙げる必要もないだろ。

典型的な工作員ww

743 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:42:00 0


糞つまんねー文芸批評合戦終わったら教えてくれ




744 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:42:53 0
0時から24時間郵便本に関するレス以外禁止だから

745 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:43:12 0
>>741
いや、ここはARIAでまったりしよう

746 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:43:22 0
>>732
シンプルにつまらないからつまらないって言っただけ。

747 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:45:20 O
教養水準では
福嶋>藤田
これは明らか 自明な

藤田は北の国で培った
動物的直感力を武器に
すればいい
福嶋にはないものだ

748 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:46:07 0
(ちょっち錯乱入ってる。)

福嶋さん、2ちゃんし過ぎだと思います。
動員って一人の書き込みでは、無理。

749 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:46:49 0
郵便本で藤田をひぃひぃ言わせたい




福嶋です

750 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 22:47:13 0
しかし流れ早いな。うんこしてたら、1スレ終わってるよ。

751 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:47:44 0
【声優】中島愛さんインタビュー「運命を感じた、ランカ・リーとの出会い」

――いま趣味にしていて、それがお仕事で役に立っているなんてことはありますか?

中島 仕事に役立っているかどうかはわかりませんが、いちばんの趣味はレコード集めですね。
私、’80年代のアイドルが大好きなんですけど、念願のレコードプレーヤーもゲットしまして(笑)、
いまはレコード集めに熱中しています。レコードのノイズがたまらないんですよ。

――いま何枚くらい集めているのですか?

中島 150枚はありますね。松田聖子さんはおおむね集まってきまして、あとは河合その子さんとかを
集めています。私、おニャン子クラブのファンなんです。

――いつの時代の人ですかって感じですね(笑)。

中島 両親よりも好きなので、ビックリされています。それで私には、’80年代のテイストを
現在に持ってこられないかなという野望がありまして。当時の音質でレコードを出してみたいなあと。
もちろん、ジャケットも当時の雰囲気で!

――もしかして、ランカ・リーも’80年代のアイドルを参考にしている?

中島 私の中でランカというのは、古きよきアイドルの王道的な存在ですね。シェリルさんは
ディーバ的な新世代の女性。ランカは昔の時代から”かわいい”とされているものを詰め込んだような
女の子ですよね。デビュー曲となった「星間飛行」が、そういったテイストを絶妙に表現した楽曲で、
ちょっとなつかしい曲と新しい曲が融合した名曲です。しかも作詞が松本隆さん! これは運命です(笑)。

752 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:48:47 0
>>746

俺の正論の刃で貫かれてくやっしいのうwwwwwwwwwwもうロゴスチェックメイト来ちゃう?wwww


おーい藤田信者か本人まだ〜??wwwwwwwwww


俺の「全日本SFこの小説凄いで賞・選考委員特別賞」と

藤田の「日本SF評論賞・選考委員特別賞」の違いは〜??




ね〜ね〜違いあるわけぇ〜???????

あるとか言っちゃうヴァカが何で東スレにいるんだい?wwwww



東のピザ野郎は文学の全体性を回復したいんだろう?矛盾じゃにゃいかおいwwwww




753 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:49:51 0
比ヤングでも来てんのか、これ。

754 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:50:07 0
ロゴスチェックメイトwwwww


755 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:53:09 0
どこまでも独り。

756 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:53:29 0
>>752
お前ら、特別賞とかで騒いでるようじゃまだまだだよ
タマなんかナイトの称号だぞ
http://sankei.jp.msn.com/photos/life/trend/081028/trd0810281427015-p27.jpg


■スーパー駅長「たま」にナイトの称号 和歌山電鉄

和歌山電鉄貴志駅(和歌山県紀の川市)のスーパー駅長として
人気を集めている三毛猫「たま」に28日、県から“ナイト”の称号が贈られた。

 正式な称号は「県勲功爵(わかやまでナイト)」。和歌山の話題を
全国に発信した功績をたたえ、仁坂吉伸知事が同駅に出向いて称号を授与した。
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/081028/trd0810281427015-n1.htm

757 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:53:31 0
なんだスパさんじゃないか

758 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/29(水) 22:53:59 0
眠くなってきた。誰かレジュメ書いた人いますか?

759 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 22:54:41 0
「アーキテクチャの生態系」濱野智史を読んだが、思っていたのと
ちょっと違った。もう少し工学系の本かを思ったが、
結局、中心は「繋がりの社会性」など、心理的なもの。
この手の話はもうさんざん語られているし、今更という感じ。

あと、初本からか、詰め込みすぎ。それぞれが薄くて
初心者本になっている。読み応えがあるのがやはりニコニコの
だけかな。それもニコニコマンセーになっているのは笑うけど。
それならニコニコ回りを中心にもっと、ガツっと語ってほしかった。
出版社の以降もあったのか。新書ノリだな。

760 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 22:55:04 0
>>752
じゃあ本人が。
ちょっと遠回りで話します。
佐々木俊尚だったかな、ネットは「肩書き主義」ではなく「内容主義」だ、と言ったのは。
俺もそう信じてきたけどさ。人々が、内容を判断できる基準や知識を持っているのか最近疑問でさ。
ネット上でこういう建前があるのはわかってたからさ、俺も今こうやって2ちゃんにきて
「内容」で議論して2ちゃんねらー(このスレは本当に知的な人も見ていると思うから勉強させてもらいに来て、
指摘を受けたら吸収しようというこすい作戦もありつつ)に判定してもらう、とやってきたわけよ。

で、SF評論賞と博士課程という「肩書き」と「実名」を俺は持ち込んでいるわけだよね、今。
福嶋さんも権威による承認と肩書きがある。俺が今問うているのは、
「本当に内容で判断できているのか」ということなんだよね。
実は、匿名と、肩書きつきで、似た発言をしてみて、どうなるか試したことがあってさ。
残念ながら肩書きをつけたらみんな「そうだ」と言って、七誌で書いたら袋叩きに遭ったw

だからさ、内容で勝負するか、肩書きを出すなら、実名を出さないと、この場では勝てないし、
勝ち負けを判定する「七誌」に判定能力があるかどうかすらわからない。

761 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:55:50 0
ぬこ

762 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:56:23 0
>>760
>実は、匿名と、肩書きつきで、似た発言をしてみて、どうなるか試したことがあってさ。
>残念ながら肩書きをつけたらみんな「そうだ」と言って、七誌で書いたら袋叩きに遭ったw

妄想炸裂中

763 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:56:24 0
>実は、匿名と、肩書きつきで、似た発言をしてみて、どうなるか試したことがあってさ。

エビデンスあるなら見せて

764 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 22:57:24 0
虚言癖のある子は、根がいい子が多いです
ちょっと気が弱かったりするだけなので、暖かく見守ってあげるのが吉。

765 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 22:59:31 0
なんだ、暴れてるなあ。さよなら藤田祭りか・・・

766 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:01:05 0
そもそも内容で人が判断するようだったら、ネットはこのように成長していないし、
そもそも内容で人が判断するようだったら、藤田は相手にされてない

どこのお坊ちゃんだw

767 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:01:43 0
どうでもいいけどあと一時間で終わらせろよ

768 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:02:45 0
こりゃー藤田はもう福嶋は相手にしない方がいいと思う。

こいつ病的だよ。

769 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:03:02 0
藤田を拘束し焦らせてるのは彼に内面化された東の目でしょ。
「東スレ住人程度もねじ伏せられないの?藤田ワロス」

770 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:03:51 0
福嶋=病的?

771 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:04:51 0
>>759
一瞬だけ店頭に並んで消える感じ?

772 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 23:05:43 0
>>766
だから当然の帰結として、ネットが大衆を反映しているのであれば
エリート主義になるしかなく、民主主義はやめたほうがいい、と主張したら、
袋叩きに遭った。
ソースは、そのスレに参与したという再帰性を与えたくないので出しません。

773 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:06:12 0
>>767
お前の希望は何も叶わん

774 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:06:19 0
>>770

藤田=目立てないとものすごい焦る病気

福嶋=早口

775 :【日本の鬼才浅田彰が現代思想を牽引せよ。】 ◆Ts92G0rNs6 :2008/10/29(水) 23:07:00 0
>>760

リアルネットウヨ藤田雑魚wwwwwwwww論点ずらしすぎ吹いたwwwwwwwwwwwwww

要点以外長えええええええwwwwww装飾逃亡乙wwwwwwwwwwwww

勝ち負けとかじゃないからwwwwwww
しかも結論は
>わからない
クソワロwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


おまえ東ピッツァと政治思想は似てるがこーゆー目指す方向は全然違うなwwwwwwwwwww

東はちゃんと内容で見るピザだからwwwwwwwwwwwwwwwww



肩書きに溺れる藤田wwwwwwwwww日本人だから俺は勝ち組(笑)wwwwwwwwwwwwwww



かssssssssssっすwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



776 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:07:22 0
>>769
290 :東浩紀 ◆zdy8MT3NA6 [↓] :2008/10/23(木) 14:14:48 0 [PC]
東浩紀(本物)です。

・・・・

最近のスレの流れを見ると、
とてもコントロールできそうにないもので……。



777 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:08:17 0
そうかー藤田のその名無し・実名の実験は、どこかでちゃんとした文章にしてほしいな
でもあくまでもそれは2chでの反応だからな・・一般化できるものでもないのかな

778 :エターナルラブ ◆8Vylq27qIQ :2008/10/29(水) 23:08:36 0
>>771
本屋でもあまり目立った位置にはおかれてないね。
宇野本は最初から、いまも良い位置におかれている。

779 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:09:52 0
東を意識しすぎなのは明らかに"一番弟子"福嶋でしょう。

新人藤田どころか、高校生と対等な階級だから。

780 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:09:56 0
福嶋さんの神話社会学はキャッチーだから売れる

781 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:10:01 0
濱野さんの本を読んで、2chだけではネットの調査にならないなと気づいた




藤田です

782 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:10:31 0
藤田、せめてだいたいの落ちる時刻を教えてくれ。
そこから郵便本タイム始めるから。

783 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:11:11 0
中古で濱野本をアマゾンで買ったら、「謹呈」って書かれた紙がはさんであった。
謹呈本を速攻で売られている濱野本って一体・・

784 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:11:39 0
>>772
それはエビデンスとして有効なのか?日とか時間帯によってスレ見てる人も変わるだろう。

785 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:12:09 0
>>780
道具を説明したところで道具を使える事にはならないし、
その道具がまともにつかえる道具という保障もない。

と、読んだよ。


786 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:12:14 0
>>784
文学の題材くらいには使えるでしょう

787 :普遍君:2008/10/29(水) 23:13:12 0
>>758
こんばんは。

レジュメとは関係ないんですが、郵便本の読書会をやるのであれば、
別スレを立ててやるほうがいろいろ都合がいいと思いますけど、
どうでしょうか?

788 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:13:17 0
>>783
wwwwwwwwwwww

789 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:13:33 0
福嶋はあれだ、あれに似ている。

ヴォリシェビキ。

790 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:14:30 0
このスレでやった方が面白いだろ

791 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:15:07 0
俺もそう思う

792 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:15:08 0
東スレの伝統
それは別スレをたてないことだ
部室空間を
有効に使おうぜ

793 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:15:25 0
僕は、明日中間試験なので、早く読書会を始めたいです。なので、藤田くんは、できるだけ早く、このスレッドから退場してください。

794 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:16:09 0
構造主義・ポスト構造主義を超えて4
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1217742541/
構造主義・ポスト構造主義を超えて4 多面的考察 
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1217825334/

こちらでどうぞ。

795 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:16:29 0
第十二回三島由紀夫賞選評
http://www.shinchosha.co.jp/prizes/mishimasho/12/selection.html

796 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:17:16 0
>>783

システムをして速攻で売られてる濱野氏の本は

ニコニコしてる馬鹿の象徴だ。と、思う浩紀です。






797 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:17:26 0
「2次元キャラとの結婚、法的に認めて」――署名募集中
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081029-00000071-zdn_n-sci


798 :【日本の鬼才浅田彰が現代思想を牽引せよ。】 ◆Ts92G0rNs6 :2008/10/29(水) 23:17:56 0
>>772


>なるしかなく
>やめたほうがいい



結論がこれか・・・・・・・・・・・・・なるほろなるほろ・・・・・・・・・・・・・・・・・
って流されるだけの藤田wwwwwwwww紙切れ藤田wwwwwwwwwwwww


B層wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

革命したくない戦士藤田wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


マジキチwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





クソワロwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

799 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:17:59 0
>>796
wwwwwwwww

800 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:18:22 0
僕は、明日中間試験なので、早く読書会を始めたいです。なので、藤田くんは、できるだけ早く、このスレッドから退場してください。



801 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:19:00 0
僕は、明日中間試験なので、早く読書会を始めたいです。なので、藤田くんは、できるだけ早く、このスレッドから退場してください。
僕は、明日中間試験なので、早く読書会を始めたいです。なので、藤田くんは、できるだけ早く、このスレッドから退場してください。
僕は、明日中間試験なので、早く読書会を始めたいです。なので、藤田くんは、できるだけ早く、このスレッドから退場してください。
僕は、明日中間試験なので、早く読書会を始めたいです。なので、藤田くんは、できるだけ早く、このスレッドから退場してください。
僕は、明日中間試験なので、早く読書会を始めたいです。なので、藤田くんは、できるだけ早く、このスレッドから退場してください。
僕は、明日中間試験なので、早く読書会を始めたいです。なので、藤田くんは、できるだけ早く、このスレッドから退場してください。
僕は、明日中間試験なので、早く読書会を始めたいです。なので、藤田くんは、できるだけ早く、このスレッドから退場してください。
僕は、明日中間試験なので、早く読書会を始めたいです。なので、藤田くんは、できるだけ早く、このスレッドから退場してください。
僕は、明日中間試験なので、早く読書会を始めたいです。なので、藤田くんは、できるだけ早く、このスレッドから退場してください。
僕は、明日中間試験なので、早く読書会を始めたいです。なので、藤田くんは、できるだけ早く、このスレッドから退場してください。
僕は、明日中間試験なので、早く読書会を始めたいです。なので、藤田くんは、できるだけ早く、このスレッドから退場してください。
僕は、明日中間試験なので、早く読書会を始めたいです。なので、藤田くんは、できるだけ早く、このスレッドから退場してください。


僕は、明日中間試験なので、早く読書会を始めたいです。なので、藤田くんは、できるだけ早く、このスレッドから退場してください。
僕は、明日中間試験なので、早く読書会を始めたいです。なので、藤田くんは、できるだけ早く、このスレッドから退場してください。
僕は、明日中間試験なので、早く読書会を始めたいです。なので、藤田くんは、できるだけ早く、このスレッドから退場してください。

802 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:19:26 0
藤田=目立てないとものすごい焦る病気



803 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:19:43 0
荒らすな、オチこぼれオペラ歌手w

804 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:20:23 0
藤田は、構ってもらえないと、好きでいてもらえないと、焦燥感がハンパなく押し寄せる

805 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:22:39 0
なにこれ気味わりぃ。

806 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:23:11 0
>>801
激しくワロタ

807 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:23:21 0
強引に始めちゃおう。第一章はとりあえず散種概念の説明から。
引用
1
散種はどこから来たか。私たちがその効果を知るのは、「目と耳のあいだの空間」、一方に「war」という
ひとつの同じエクリチュールがあり、他方でそれが複数の異なったパロールで発音される、そのずれからで
ある。つまり散種の効果は、ひとつのエクリチュールが複数の異なったコンテクストのあいだを移動すること
により、つねに事後的に見出される。(ep23)
2
問題にすべきはかつてあった多様性の抑圧ではなく、もともとなかった多様性が事後的にあったかのように
見なされてしまう現象、つまり散種の多義性化である。形而上学転倒は多様性を抑圧するのではなく、捏造
する。(ep26)

808 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 23:23:31 0
一応0時を超えたら僕も郵便本モードに入ります。
というか僕も別の文章書きながらこっちを見ているので。

>>795
それさ、実は俺は結構昔に読んでいてさ、感動したんだけどさ、
こんなこと言っていいのかな、いいよね、東さんに誤読だと言われようとかまわないけどさ、
郵便本の後半って筒井さんへのラブコールだよね、っていう。

809 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2008/10/29(水) 23:24:33 0
>>775:【日本の鬼才浅田彰が現代思想を牽引せよ。】 ◆Ts92G0rNs6様

> 肩書きに溺れる藤田wwwwwwwwww日本人だから俺は勝ち組(笑)wwwwwwwwwwwwwww

 たしかに日本人ってだけで勝ち組だよなあ。

 世界的にはそうだよなあ。

810 :【藤田・ラルクで跳躍する2010年代。】:2008/10/29(水) 23:24:45 P
>>795
筒井しか東の郵便本評価してないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

811 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:25:10 0
藤田=目立てないとものすごい焦る病気



812 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/29(水) 23:25:15 0
>>787
自分としては大勢が推すなら別スレでもいいですけど、
記念なんでここでやりたい気がするんですよね

813 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:25:55 0
 ┌━┐    ┌━┐
  ┃┌╋──╋┐┃
  └╋┘    └╋┘
    ┃ o   o  ┃        ┌━━┐
●━╋┐    ┌╂━━━━╂┐  ┃
└━┷┴━━╂┘        └╋━┘ バカにはコピペできないAA
          ┌╋┐        ┌╋┐
          ┃└╋╋━━╋╋┘┃   これをコピペできたらアナタは神です。
        ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
        └━┘┘   └└━┘




814 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:27:06 O
藤田のやってることがよくわからない。俺がバカなのも要因の一つだが、パッと見てこいつ何したいんだろう感がしてしまう

815 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:27:19 0
【錯乱の】東浩紀スレッド194【ベルカント唱法】

816 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:28:00 O
東浩紀は極端に外在的な批評を書くけど外在的な視点からしか見えないものを捉えている
しかし東浩紀の劣化コピーたちは
外在的な立ち位置に陣取ることしか考えていない

817 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:28:01 0
僕も、0時まで、中間試験の勉強をしてきます。
第一章はつまらないので、第二章から参加したいと思います。
よろしくお願いします。

818 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:28:50 0
石原慎太郎

東浩紀氏の「存在論的、郵便的 ジャック・デリダについて」は、こうした作品が、いかに間口が広くしつらえられているとはいえ三島賞の候補として据えられることにいささか疑問がある。
これは冒頭の、「本書はジャック・デリダの解説を目的としている」という一行が示すように、論文ではあっても評論とはいいがたい。
少なくとも私は小林秀雄や江藤淳の評論に見出だすような作者の強い感性の波動を受け取ることはなかった。


筒井康隆

しかしこの本はそうしたレベルで退けられるべきものではなく、たとえ狭く文芸のレべルに限ってもわれわれの作品などどうでもよいくらいの、
ことは最高水準の現代文学にかかわってくる問題でもある。選考委員は学者でもなければ評論家でもないのだから、
難解な理論を隅から隅まで理解する必要はなく、せめて志の高さだけでも感じてくれたらと思ったが、それすら理解して貰えなかったことは返すがえすも残念であった。


青野聰

フランスの脱構築の論客を扱ったこの論文は、まずもって文章がひどい、の一語でかたづけられたって仕方がない文学賞の場で扱う対象ではない。


宮本輝

東浩紀氏の「存在論的、郵便的」は、私にはよくわからなかった。筒井委員の強い推選の言葉は傾聴に値するものだったが、評論ではなく難しい学術的論文を読んだという思いは消えなかった。

819 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:29:31 0
郵便本は「多様性を抑圧する哲学・形而上学」という紋切り型に異議を
申し立てるところから始める。形而上学が抑圧するのは「散種」であり、
「多様性」はむしろねつ造される。例としてジョイスの「he war」。
このことは、以降「散種」と「多義性」というタームで語られる。
まずこのへんからまったり議論しよう。

820 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:31:22 0
でもジャンル全て消してどうすんのよって感じもするが。
あったとしてもそんな賞は直木とか一つの賞でやればいいし三島でするなよ。

821 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/29(水) 23:35:03 0
>>819
0時からってことになったみたいですよ。

0時少し前にレジュメ自分が一応投稿するけど
あんまり期待しないでね。

822 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 23:35:12 0
じゃあ呼び水に。いい加減な郵便本読解を。
僕がわかりやすいといったのはさ、「郵便的脱構築」が、
フロイトの夢判断を元ネタに展開したでしょ。
それを筒井が評価するのもむべなるかな、筒井もさ、言葉遊びとか無意識とか、
フロイトを参照としていて、「小説より面白い」と言っているんだよね。
それからフロイトの影響を受けたシュールレアリスムの影響もあるし、
『アリス』とかジョイスとか言葉遊び的な作品の系譜ってあるよね。
だから、パロディとか笑いとか無意識とか言葉遊びの連鎖、を擁護する郵便本後半って、
実は筒井擁護の評論なのではないか、と俺には読めるんですが、どうですか、東さん。

823 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:35:26 0
郵便本まともに読めたのが筒井だけだったんだろう……>選評

824 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:35:59 O
>>820
ジャンルは容易に消えるだからこそジャンル特有の表現が大切

825 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:36:27 0
郵便本もまともな文なら評価も違っただろう

826 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:36:32 0
さすがIQ180は違うな

827 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:37:19 O
>>820
ジャンルは容易に消えるだからこそジャンル特有の表現が大切

828 :東秀樹:2008/10/29(水) 23:38:10 0
>>822
おまえ第5回ぐらいのゼロアカで優勝させてあげるわ

829 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:38:54 0
異なる言語間を横断するとき、語はコーラ(受容体)として移動する。
これは語がいったんエスペラントのような純粋言語に翻訳されてから再度
外国語に翻訳されるという暗黙の思い込みを破棄し(この思いこみから
「多義性」はねつ造される)、語をエクリチュール(シンボルかつイメージ)
として捉えることであり、この移動の効果が散種である。

830 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:40:46 0
ラカン的にシニフィエはどこに属するの?

831 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:41:26 0
レベルの低いの質問ですいませんが、P24L17−18の
「過去ー現在ー未来は多義性の思考においては一直線に配置され、さらに過去と未来は繋がれて円環をなすわけだ。」
というところなんですが、なぜ多義性の思考において過去と未来は繋がれて円環をなすんですか?


832 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:45:04 0
「散種」した方が(結果的ではない)多義性を消滅させてしまうのはなぜ?


833 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:45:55 0
>>830
ちょっと先取りして言うと、郵便本は、シニフィアン/シニフィエ(ラカン)
を批判してシニフィアン-エクリチュール/シニフィエ(デリダ)という
言語観から、心的モデルの再構成を企図した本。

834 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:45:56 0




俺の正論の刃で貫かれてくやっしいのうwwwwwwwwwwもうロゴスチェックメイト来ちゃう?wwww


おーい藤田信者か本人まだ〜??wwwwwwwwww


俺の「全日本SFこの小説凄いで賞・選考委員特別賞」と

藤田の「日本SF評論賞・選考委員特別賞」の違いは〜??




ね〜ね〜違いあるわけぇ〜???????

あるとか言っちゃうヴァカが何で東スレにいるんだい?wwwww



東のピザ野郎は文学の全体性を回復したいんだろう?矛盾じゃにゃいかおいwwwww





835 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:47:52 0
福嶋さん発作はもういいです。

836 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:48:07 0
これはひどい

837 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:48:31 0
>>834
おつかれー

838 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:49:36 0
福嶋がこんなこするやつだったら、逆に好感が持てる。

839 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:50:07 0
>>831
円環が気に入らんのなら三角形でもいいよ

840 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:50:34 0
あと10分

841 :普遍君:2008/10/29(水) 23:50:42 0
>>812さん他
しきたりみたいなものにこだわるより、良い読書会が
できることを考えたほうがいいと思うんですけど。
別に記念したいなら記念スレとすれば良いだけだし。
まあ、わかりました。

>>831
その箇所に続けて説明されてますね(ヘーゲルに基づくとある)。

842 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/29(水) 23:52:52 0
>>831
書いてある通りじゃないの?
かつてあった豊かさ(過去)とすべて明らかになる未来が理念的に想定されて
(このかつてあった豊かさってのは、ロマン主義とかの一者みたいなものかね?)
次もヘーゲルが書いてある通り、
「真理とは、自己自身が生成することであり、自らの終わりを自らの目的として
前提し、始まりとし、それが実現され終わりに達したときにはじめて現実であるかのような、円環である」
これと「ゲーム的リアリズム」の関係は気になるよね。「散種の思考は別の時間性を求める」って書いてあるんだから。

よくよく考えるとこれは根拠がよくわかんないんだけど、
マルクス−ヘーゲル的な、「未来」に「革命」があり、いつまで経っても
たどり着かない、という思考方法自体に対する批判なのでしょうか違うでしょうか
頭のいい東スレの諸君、教えてください。

843 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:53:18 0
【日本の鬼才浅田彰が現代思想を牽引せよ。】 ◆Ts92G0rNs6=スパなの?

844 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:54:47 0
>>834に優劣の差異があるのかだけは誰も答えようとしないな

845 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:55:27 0
筑井と雑賀がustやるというのに、お前らときたら…

846 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:55:47 0
>>831
円環的時間の代表格はもちろんヘーゲルで、彼の哲学では、はじめの直接的
なものが否定され、区別を立てながら自己展開していくわけだが、最後に
直接的なものに帰る。つまり始めが目的であり、展開は自己帰還でもある。

847 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:56:34 0
>>842
永続革命論的抑圧です。

848 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/29(水) 23:57:32 0
『存在論的、郵便的』読書会 第一回(2008.10.29)pp.6-35.

第一章 幽霊に憑かれた哲学

●脱構築

「脱構築」で有名なジャック・デリダを読解するよ。70年代の変なテクストに注目するよ。
60年代は理論的なものを書いてたのに急変したから気になるんだよね。コンスタティヴな
読解とパフォーマティヴな読解ってのもあるけどそれは他の人がやってるし、オースティンの
言語行為論みたいに二つの態度は明確に分けられるものでもないんだよね。

まず「脱構築」を説明しとくよ。ジョイスが「he war」って言ったけど、「war」は英語で「戦争
する」とドイツ語で「存在した」って意味があるよ。発音は違うよ。書かれたもの(文字)が
「エクリチュール」で声が「パロール」だよ(以下それぞれE、P)。

Eは英語とドイツ語に「二重所属」してるけど、Pはそれを消しちゃうよ。さまざまな「意味」
へと翻訳=還元可能な多様性と、二重所属性という翻訳=還元不可能な多様性の
二つの多様性があるよ。Pの多様性を「多義性」、Eの多様性を「散種」と呼ぶよ。

多様性が衝突してて一つの意味を固定するのは難しいよね。テクストに宿るダブルバインド
のアポリアを暴露するのが脱構築だよ。ある主張の中から言ってないことや言いたくないこと、
主張の破綻をきたすものを引き出すこともできるよ。まあ、音声中心主義をなんとかしたいん
だな。ちなみにだいたい次のような系があるよ。

・P:パフォーマティヴ、修辞、耳、多義性、現前、主体、同一性、弁証法、直線かつ円環としての時間性
・E:コンスタティヴ、文法、目、散種、非現前、主体の不在、切断可能性、引用可能性、代補性、
   痕跡としての時間性、文書、幽霊、郵便

849 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:58:12 0
この小説凄いで賞についての情報量が少なすぎて何とも言えん

850 :考える名無しさん:2008/10/29(水) 23:58:20 0
>>839>>841>>842>>846
ありがとうござました

851 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/29(水) 23:59:00 0
●散種

記号はそれである限り切断・引用可能で、記号を使う限りエクリチュールが
そこで働いていざるをえないよ。発せられた音としての言葉も記号だよ。だから
Pそのもの、Eそのものっていうのはないよ。オースティンの言語行為論は
この辺から批判できるよ。つまり記号をPと捉えるかEと捉えるかにおいて、
視点の差異と移動がだけがあるんだよね。

だからハーバーマスみたいに散種を実体化しちゃだめだよ。散種は実体的
同一性を脅かすものだからね。それにマイケル・ライアンのように散種の
多様性を交通として捉えても、それを物象化したらだめ。散種はもとから
あるんじゃなくて、移動によりつねに事後的に見出されるものだからね。

構造主義もこういう夢想したよね。抑圧のない多様な社会が始原にあった
とかね。これは形而上学的転倒による多様性の捏造だよ。文学研究者の
社会にも駄目なとこあるよ。意味の深層や背後の多義性を求めて、解釈学的
循環を通じて共同体を生成するっていう。解釈学的循環は自分の主体をまず
投げ込むから自分にしか出会わないんだよ。これを批判したナンシーも
いいとこまで行ったけどまだ甘いね。要はこれらだと他者が消えちゃうんだ。
散種は「絶対的他者を見出す技法」なんだよ。すごいね。


852 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/30(木) 00:01:04 0
●歴史におけるエクリチュール

後期デリダを考えるためにちょっと別の角度から見ようか。デリダの最初の
著作はフッサールの「幾何学の起源」に序説をつけたものだけど、やっぱり
最初の著作には後々まで見られる問題意識がよく出てるんだよね。フッサールは
そこで超越論的で理念的な定理<そのもの>を非歴史的に考えたかったけど、
歴史性を排除できなかったよ。非歴史的な定理の理念性が「文書」によって
蓄積・伝承されて読む人がそれを蘇生させるっていうような感じで考えたから。

それから、ある定理が理念性を得たのは誰かが発見した<後で>しかありえ
ないとフッサールは考えるよ。だから彼にとっての超越論的歴史はひとつだし、
その外を考えることはできず、テロスへ向かう理性そのものになるんだ。歴史は
リニアに繋がってるっていうね。これはきわめて常識的な考えだね。

一方デリダはエクリチュールとしての「文書」「記録」に注目して、それによって
起こりえた非コミュニケーションと誤解によって、超越論的歴史の唯一性・
単一性を脅かすんだ。つまりデリダは「超越論的歴史の複数性」を思考しようと
するんだよ。しびれるね。

●ソシュールにおけるエクリチュール

これが後にどう展開したかっていうと、ソシュール言語学を批判する文脈が
あるよ。シニフィアンとシニフィエって有名だよね。その結びつきが恣意的で
無根拠だっていうのも。そしてそれが分かるのは異なる言語体系同士を
比較したからだよね。でも異なるもの同士なのに犬なら犬というそれぞれの
言葉が同じもの指してるって分かるのは不思議だよね。これをデリダはEの
地平を導入することで考えようとするんだな。どうするんだろうね。

(第一回)


853 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/30(木) 00:01:42 0
終わりだよ。

854 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:03:00 0
10周年おめでとう!

855 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:03:18 0
>>842
とりあえずここではマルクスは忘れたほうがいいと思います。イメージ
としては、柄谷的な統制的理念としての共産主義ではなく、フクヤマ的な
「歴史の終わり」つまりそれは固有名(たとえば世界史的個人としてのナポ
レオンなど)の終わり、のほうが適切かな。理性の目的(と哲学ではされていた)
「自由」の具体的かつ全面的展開。

856 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:03:30 O
デリダの幽霊ってスティルネル−マルクスラインも重要なんじゃないのということが郵便本への一つの疑問

857 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:03:45 0
>抑圧のない多様な社会が始原にあった。

これがラカン批判のモチーフなんですか。

858 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:07:31 0
藤田の10周年記念動画はまだか?

859 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:09:02 0
まずどこまでいくか決めたほうがいいんじゃないかな。
第一章までにするのか、それともガンガン進むか。

860 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:09:28 0


小説凄いで賞は実は小説だけじゃない


文章の総合格闘技だから

あらゆる人の文章をかき集めた


有名人も勝手にエントリーさせてるし

超有名小説家も詩人も学者の論文もすべて  有名人ならほぼ全員参加  ピッツァ東もいるわ


海外も何十万人も参加させてる  ニーチェ シェークスピア カフカ幅広くな



そこで優勝した俺とSF賞(笑)とかゆうショボショボの賞しかとれない藤田

どっちが凄い?


ゴミども頭つかえクズ

861 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:10:47 0
>>853


862 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:11:07 0
24時間あるんだし気が向くままそれぞれが書けばいいよ
コツコツやる人たちがいてもいいでしょう

863 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/30(木) 00:11:11 0
>>859
毎日一回30ページ程度だと、文学フリマの前で終わります。

864 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:13:43 0
藤田さんは動画で

865 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:14:41 0
読書会とかゼロアカとかもういいから。

866 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:16:24 0
>>865
じゃあお前は何がしたい?
聞いてあげるよ

867 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/30(木) 00:16:42 0
>>857
なんかそういう妄想にとらわれている人が多かったよね、という話ではなかろうか。
フロイトは、母子関係に戻りたい欲望だと言ったんだっけか。ラカンはこれを継いでいるはず。
バタイユは生命のない状態まで戻りたい欲望だと言ったんだっけか。
そしてその背景には、「過去」に「一者」みたいなのを妄想していた
ドイツロマン主義の人々がいるのかな。
エヴァのラストみたいに過去はよかったのになー、今はつらいなーっていう、
自然状態から疎外されているのだー、みたいな、思考の系譜って、あるよね、っていうね、
個別には答えれないけど、あるよね、そういうの。

868 :らるお:2008/10/30(木) 00:18:06 O
過去過去未来未来過去未来未来!
おれ未来ざまあ!w

・・・過去と未来の脱構築が必要なんだなあ

869 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:18:51 0
若い頃はよかって奴だな

870 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:27:27 0
>>867
それはどう考えても間違い。有名なフロイトとロマン-ロランとの書簡や
フロイトとユングとの差異を考えればわかるように、精神分析は大洋感情
や原始の豊穣を認めない。母子関係への憧憬も、あくまで口唇の部分欲動
への退行であり、疎外論ではない。

871 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:28:22 0
    l|..;' .r''Yj .|'ン_,,,_ナ'‐/ |  _ j゙ l l |l, ', '; ゙
     l |. | (;!.| l<f;':::::j`゙    ,、/ヽ!.| |.|! l l,.リ 
     | lヽ!.l .|'┴‐'      /ィ:ハ リ.j.ハl .j| .j.| 
      l | :| い|      , ヽ/ ゙ィ゙|//.ノ|/j /ノ 
    j .| .|. l' 、      。   /j| j  / ソ
     l  | j |  \,_    _,..ィl,ノj.ノ   仲山きゅんこないのさみしいな・・・
    ,'  j ,r'iノ ./ _,、..Yj'T´l,. | l,    
   /,.- '´:::::l, |  ,.-‐'.ド、;: l,. l,.';、   
  /,ヾ;.、:::::::::::::ヾ!   ´ ノ:::::::「ド、'l l,
/´ ゙\'、'、:::::::::::::l     「:|::::::l.l| ゙l,l,'、
|     \ヽヽ、::::|    j:::|::::/,イ  .j.'、ヽ
l、     ヾ'7-、,.;゙   l、::j;/ト;l,  l, ヾミ、
ト、     .|  ゙'j   Fj.ヒ;'_ノ l   l, ヾ、
 !   ,,...、、.ヽ, /   |´  f/ .レ‐―:、 ヾ;.\
  l,/:::::::::::;;;;;Y    .f7''ト!  〉-‐-、l,  い,.'、
  l;::::;r‐''´  ./    |'  !.!  /   Y゙    ! |. l,
  ヾ;ム   {       |.   |  |    l,
    .|lヽ  l     j   ! ,.ィ'´゙ト-、 l
    l,.|. \     .ハ, /'´.,n i.゙'ヽ. j
      L_ |\,_ .,ィ゙  l/j, .j:r' ノj ,'.ド!
     .j`゙゙'7'''''フ'ーr‐:ッ'/7::l゙ト-:<ノ.ノ

872 :しろうと ◆AUSirOutoE :2008/10/30(木) 00:30:04 0
>>848
> ・P:パフォーマティヴ(……)
> ・E:コンスタティヴ(……)
この二系列の分類はどうなんでしょうね。

パロールがパフォーマティブで、エクリチュールがコンスタティブだ、
というような分け方を、少なくとも郵便本ではしていないと思いました。


873 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/30(木) 00:31:13 0
>>870
フロイトはなんでも個人にするやつだからねえ。
ユングは普遍的無意識とか神話にいったね。

まぁしかし、「なんか始原のいい状態にもどりてー」という欲望がいつの時代にもあり、
それに対してのフロイトの解釈は「母子関係に戻りたいんだろ」と言って
ユングは「ちげーよ普遍的無意識があるんだよ」と喧嘩したという話でしょう。

874 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:32:26 O
>>870
疎外論ではないってどういうこと?
マルクスとフロイトの差異ってどうなるの?

875 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:34:56 0
教養ひけらかしはいらん

876 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:35:35 0
また説明し合いっこか。


議論にすらなってないな。

877 :藤田 ◆BW2OgLZDzw :2008/10/30(木) 00:36:05 0
>>847
■藤田の適当解釈

「なんか俺が不全感あるなー、昔とか始原状態には理想世界があったはずなのになー」
「そうか! これは俺が工場で労働してて搾取されてるからだ! 資本主義のせいだ!」
「始原の理想状態を取り戻すために革命だー! 理想社会だー! だから今は我慢しよう」

フロイト
「ちょwwwwwww それ単にマザコンで母親と一体だったころの万能感に戻りたいだけだからwww
マザコン乙www どうせ理想社会できませんwwww 人間は理性的じゃないからwww
無意識とかひどいからwww みんなエロエゴイストだから無理っすwww」

的な。

878 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/30(木) 00:36:15 0
>>872
そこは出てきた単語を詰め込みたくて書いたので、つまり無理やりですから
「だいたい」と書きましたけどそこは確かに悩みました。たぶんおっしゃるとおり違うでしょう。

879 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:36:31 0
山形浩生の亜種みたいだな

880 :藤田 ◆BW2OgLZDzw :2008/10/30(木) 00:37:58 0
ユング
「ちょwwww 師匠www 師匠はエロと死ばっかり言って全部その二つじゃないすか。
人は普遍的無意識で夢で繋がってるんですよ! まじっすよ!! 独立しますよ!!」

後世
「ユングマジ電波www」


こんな感じじゃないか。

881 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:38:48 0
仲山はここ来るの自粛し始めたのかな?



おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!
仲山ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

882 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:40:43 0
よくわかる現代魔法 アニメ化決定
ttp://image02.pita.st/tmp/o/0/o0xmfklo_0.jpg

キャスト
こよみ 野中藍
クリスティーナ 戸松遥
嘉穂 寿美菜子
美鎖 生天目仁美
聡史郎 浅沼晋太郎

ようやく桜坂さんも陽の目を見るのか

883 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:41:28 0
仲山は中間テスト期間中という噂だ
もしくは塚田に怒られてすねちゃった

884 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:42:01 0
アニメ見ない

885 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:42:11 0
とりあえず第一章で重要なのは散種はコーラ(エクリチュール)が複数の
コンテクストを横断するさいに起こる「効果」であり、それは事後的に
見出される。さらにそれを実体化、疎外論的にみると多義性として
処理されてしまう。
さらに散種を単独性と置き換えて柄谷の議論に接続するならば、単独性は
実は現実世界がすでに可能世界から考えられていることを思考して(条件法
過去時制を考えて)初めて捉えられることが示される。
(ただし、この柄谷的立論は後半において否定されます)

886 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:42:25 0
>>878
前に読んだときのノートだと

パロール            エクリチュール
・現前的な主体と結び付く ・自らのコンテクストとの断絶力(引用可能性)・・・主体の不在
                 ・あらゆる言説はコンスタティヴかパフォーマティヴか決定不可能前

887 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:42:34 0
大人気ないぞムチャイケ

888 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:44:30 0
マジで用語解説合戦になってて吹いたw

889 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:44:44 0
ほ〜い
こんぬずわ 
おいどんは ながやまひんふみだす
趣味ってえと そいつは機関車ごっことかになるだす



890 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:44:51 0
藤田直哉は圧倒的な知を持っているだろうと推測される
彼なりの「信念」で、一つの結論へと議論を導こうとする真理への探求は
他を吸収せずに受け入れることを知らない、強さと魅力がある、
彼はほかの人と比べて「能力」といわれる感性が鋭いのだ
そして彼の言説は、裏打ちされた彼の現実を読者に投影(想像)させてしまう
それは一部の人間にとって洗脳であり、
その狭い世界へと読者を没落させることを意味する
また、一方で、無垢で可愛いらしいピエロを演じることによって、
その理論の欠落を想定させ、相手のサド心を引き出し
「わざと」自分を攻撃させる。これは彼の作った罠なのである。
そして、罠にかかった人間のそのうえ、つまりメタを行こうとして
相手にとって脅威となる空想上の装置を利用するのである。

891 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:46:12 0
はなしについていけなくて悲しいお
でもだからといって荒らさないだけのプライドはあるんだお

892 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:47:54 0
  / . : : : . . . . . . ..i. l.:.:.:.:.:.:.:.:.:i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:::'、
 /.:.:,:. :.:.:.:.:.:.:.:i.:::|.:.::|.:.|.:.:.:i.:.:ト;.:.:.|'、.:.:.:::.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:`,:,
..!.:.:il.:.:.:.:.:.:.:.:.::|.:::|.:.::|.::|.:.:.:|,.:.:|ヾ.::',`、.:.::、.:.:.::::::::::::::.:.:::::::::::i、i:::`
.|.:.:f|.:.::.:.:.:.:.:::::|.:ハ.:.::|i;:|',.:::| !.::|. `ミi ヾ;:::`、、::::::\::::::::::::::::|:ヾi:::::::::
|:::| | :::f:: :.:::::li:| ',:::| l::i`,::| `、:'、 `'z-へ;ヽヾ;:::::::\::::::|`,i::::::`:::::::ヾ:
.i::| ゙,::::|i::...::i:::トl!.,,,,i;!_ヾ ヾ、 ー゙ミヒ'テ~゙"'iーミ' `'i ::::::\|:::`::::::::::::::::::`
..i:| i:::|'、:::::i、:|ェf~"`i:`,        .iし':::::ト,ニ .|:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::i::::::
 `  i::l ヾ;::ミミi|. iー゙::::i        ヾ;;;シ"  j:.:.:.:.:::::::::::i::::::::::::::!:::::
..   `  i` ミ`,  `ー゙        `''''"~  / i:.:.:::::::::::::|::::::::::::::|:::::
       l:.:.:.:.::',  ̄~  ノ           /:;イ .:::::::::::::::|::::::::::::::|:::: すねないの!
.      |:.:.i ::::::'、    `         ノ'"i:.:.::f :::::::::::::|::::::::::::::|::::
      | .:| :::::::::ヽ,     ,       ´  |:.:.:!l ::::::::::::::|:::::::::::::|::::
      | .:il :::::::i::::::`:. 、   ̄~      ,.-1:.:.:!| ::::::::::::|:::::::::::/:::::
      | .:||.:::i::::|::::i、:::::::`ー. ,_     ,.-'"  |:.:.:|| ::: :::::::|:::::::::/:::::/
     |:::| i:::|、::i、::'、ヾ;:::::::::::::`t--ーく.    |:.:.:|'、 :: :::::|:::::::/:::::/
     ゙,::| ゙、:iヾ;:ぃ;:く~`ー- /: : : : : `,.   'i:.:.|ヘ  ::::|i:::/:::::/`ー'

893 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:49:11 0
相変わらずこのスレはレベル低いなー

894 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:49:19 0
結論:藤田はまるでフロイトを読めてない。

895 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:49:23 0
だいたいで、いいじゃない

896 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/30(木) 00:50:18 0
10年前に読んだときはあんまり理解できなかったですよ。だから今回は
初めて読むような感じです。

>>886
なんというかコンスタティヴとパフォーマティヴはそれ自体はいわば記号によって
書かれたり発話されたりするとおもうので、パロールにもエクリチュールにも
どちらにも入れないほうが安全なのかなと、いま思ったりしました。


897 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:50:54 0
二章にいく?それともフッサールの話に行くかい?
サイードによるデリダの批判とそれへの応答(文化相対主義では民族中心
主義は超克できない)、アウシュビッツの記憶・思考の不可能性とその
芸術的表現における岡崎の批判、などもあるけど。

898 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:52:32 0
藤田さん好きです。

899 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:52:48 0
コンスタティブとパフォーマティブっていう分け方が単純過ぎるというお話
書かれていたわけですよ。
たとえば舞台上で「結婚しようね」って言ってもお芝居の中では結婚するけど
役者さんは芝居の外ではただの役者同士じゃない。

900 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:53:52 0
藤田結婚してくれ。

901 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:55:09 0
哲学者「今や、技術や資本が自己運動を起こして、人間がそれに操られている、人間はもっと恐れるべき」
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1225291844/l50

902 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:55:42 0
ありがちやなー

903 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/30(木) 00:56:58 0
■適当読解に定評がある藤田が郵便本を解説する。

担当p260〜

なんか論理的脱構築も存在論的脱構築もだめぽ。やっぱ郵便的脱構築っしょ。
それはフロイト。夢は論理内容がなくて事項的内容だけ。無意識ではシニフィアンも分割されちゃう。
夢の中ではメタがなんでもベタになっちゃうよー。夢はメタがないから判断できないよう。
むちゃくちゃな欲動の世界である無意識には否定がないよう。論理的否定と、否定自体の存在の否定ってのもあるよね。
しかしメタベタ関係をぶちこわすこともフロイトは書いてるぞ。クラインが複数化するとか。
あと、暗号的なものとか、経路とか抵抗という話もあるぞ。これをラカンは読んでないぞ。
ニューロンの経路を通っている間に主体は抵抗に遭いスムーズな存在論的主体であれないのではないですか。p282まで

904 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/30(木) 00:57:47 0
>>899
それは分かります。不用意だったなあと。

905 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:58:07 0
コンスタティブな言説とパフォーマティブな言説の区別のは後に出てくる、
論理実証主義(カルナップ)のハイテガー批判の批判にも、繋がるわけです。

それにしてもコスプレフランス語講座見ながらだと筆が進みません。

906 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 00:59:21 0
>>899
・お芝居の中で「結婚します」と言った
場合、
・お芝居の中、という範囲ではその発言はパフォーマティヴだ
けれども、
・お芝居の外、という範囲ではその発言は無意味だ
と言うべきで、ぜんぜん違う問題だよ。同様に、
・お芝居の中で「あそこに怪獣がいる」と言った
場合、お芝居の中という範囲ではコンスタティヴだけど、
お芝居の外という範囲ではその発言は偽だ。

なお、コンスタティヴとパフォーマティヴとが決然と分けられるかといえばそうはいかないので、
すべての発言にパフォーマティヴ的な面はあるけど、
だからといってその区別に意義がないわけではない。
どちらかといえばコンスタティヴに使われている発話、というのは現に存在するし、
逆に言えばパフォーマティヴな発話でも、コンスタティヴな意味は了解されていることが多い。

907 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:01:42 0
>>906>>899

わざわざややこしくしに出てきたな。

908 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:01:50 0
>>903
藤田さんそんなに無理しなくてもいいですよ。そこは後でやるんで。

909 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:02:07 0
すでにわかってるもの同士で確認しあうだけの知的刺激のない
まるで接待ゴルフみたいなことやってんな

910 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:02:09 0
>>906
いや、少なくとも「あそこに怪獣がいる」の例は、
お芝居の中という範囲ではコンスタティヴで真だが、
お芝居の外という範囲ではコンスタティヴで偽だ、というべきだろう。
あるいは、お芝居の外という範囲ではパフォーマティヴだ(これは芝居だ、と宣言している)、という見解もありうる。

911 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/30(木) 01:02:09 0
しろうと氏はド・マンの文法と修辞の区別は見逃したんですかね。
それともあてはまるんですかね。ここも不安だったんですけど。

912 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:02:47 0
藤田さん寝ててください。

913 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:02:51 0
>>909
どんどん質問してください。

914 :しろうと ◆AUSirOutoE :2008/10/30(木) 01:03:47 0
>>896
>なんというかコンスタティヴとパフォーマティヴはそれ自体はいわば記号によって
>書かれたり発話されたりするとおもうので、パロールにもエクリチュールにも
>どちらにも入れないほうが安全なのかなと、いま思ったりしました。

パロール/エクリチュールは表現の違いで、
コンスタティブ/パフォーマティブは解釈の違いです。

「コンスタティブに書く」というのは何かというと、
「コンスタティブに(読まれるよう意図して)書く」ことでしょう。

そして、エクリチュールの方が、現前する主体の統御を離れ、
コンスタティブ/パフォーマティブな解釈間で意味の衝突が起こりやすい。
だから、エクリチュールとコンスタティブという並列は不適切なのです。


915 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:04:45 0
>>910

それはそのとおり。
嘘をついてると明らかに分かってる場合とかはあるな。

916 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:04:55 0
今彼女といるよ 一緒に郵便本よんでるんだー

917 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:08:26 0
パロールとエクリチュールの話は、
散種の話をするに当たっての前フリなんだと思う。
エクリチュールの主体の不在、複数のコンテクスト間の移動、これが散種につながる

918 :しろうと ◆AUSirOutoE :2008/10/30(木) 01:08:28 0
>>911
>>848
> ・P:パフォーマティヴ、修辞、
> ・E:コンスタティヴ、文法、
「P:パフォーマティヴ」「E:コンスタティヴ」
の結びつきは不適切ですが、
「パフォーマティヴ、修辞」「コンスタティヴ、文法」
の結びつきは適切ではないでしょうか。
(同一ということではなくて、郵便本の読みの限り)


919 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:09:33 0
藤田くんにやさしく頭をなでられたい

920 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/30(木) 01:12:40 0
あと恥を忍んで言うと、パロールの「多義性(polysemie)」っていうのが分からない。
後で豊富に意味づけされればイメージしやすくなるとは思うんだけど。

warがウオーかヴァーか複数あるみたいに、一つの語をいろいろ発音できるっていうこと?
そんな単純なわけないと思うんだけど。

921 :白石昇 ◆VJQ7nZOkww :2008/10/30(木) 01:14:10 0
>>877:藤田 ◆BW2OgLZDzw様

> 「そうか! これは俺が工場で労働してて搾取されてるからだ! 資本主義のせいだ!」

 工場労働者差別よくない。

922 :藤田@本物 ◆ctVQ3xn9nk :2008/10/30(木) 01:14:39 0
■適当読解part2

p283〜

「終わりある分析と終わりない分析」とフロイト言ってるぞ。医者と患者は転移しちゃうぞ。
この鏡像関係で分析と転移はおわらないお。意識的知でなんともならんものもあるぜよ。
転移は「知」=意識に先行してるぜよ。
で、デリダは「有限責任会社abc」で相手の批判に「おめーの無意識おかしくね」と
無意識に訴えかける形で書いたよ。後期デリダは一見意味わからないけどこういう戦略だったんだお。
シニフィアンでできているとか考えているハイデガーのクラインをぶっこわすのはエクリチュールとシニフィアンの二枚重ね性ですよ。
つまりもともとわけのわからないエクリチュールがうようよしている無意識とか欲動みたいなもんで散種してるんだお。
だからこれでもうぶっこわれてるんだおwww
エクリチュールの郵便空間で無意識の連結が起きるんだお。この転移がデリダの幽霊と同じように
他者を招きいれるんだお。しかしデリダはなんか死の欲動とかで切断転移とか考えてるお。
雲行きが怪しくなってきたお。

あれ?

デリダが言おうとしていることは、転移するなよ、という、デリダ派へのメッセージやんけwwwww
俺涙目www もう転移しているのに。オチこれかwww しかもそれを解読すること自体が転移www
東涙目wwwww

                                      ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                       d⌒) ./| _ノ  __ノ
                                      ---------------
                                      制作・著作 NHK


923 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:16:13 0
用語解説合戦もう終わった?
まだ続きそう?


終わったら呼んでくれ。

924 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:18:21 0
フロイトさん涙目ww

925 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:19:25 0
藤田いいなww おもろいぞww

926 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/30(木) 01:19:27 0
>>918
いや、パロール:修辞、エクリチュール:文法があってると思いますか?という質問。

927 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:20:06 0
>>925
藤田ースペースの癖抜けてないぞー


928 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:20:44 0
>>923
こんな場でしか承認されない人達なのだから仕方ない

929 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:21:10 0
最近読んだ小説でオチが明らかに郵便本の「突然ながら終了しなければならない」を
パロってるのがあったんだけど、最近読んだはずなのにもうタイトルを思い出せねえ

930 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:21:13 0
>>920
質問の意味がよくわからないが、36ページから37ページを読んでみては。
「同じもの」(warという綴り)の反復が反復されるものの差異を生み出す
逆説。

931 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:22:14 0
このスレで行われる議論の9割は用語説明w

932 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:23:14 0
藤田・・・そこまでして一体なにを・・・

933 :しろうと ◆AUSirOutoE :2008/10/30(木) 01:23:16 0
>>920
パロール−多義性とエクリチュール−散種の違いは、
郵便本の冒頭の解説部分だけ読めば分かりますね。

記号「war」は英語とドイツ語に二重所属しています。
しかし、発話(パロール)した瞬間、発音によって
英語かドイツ語のどちらかに所属が決定するので、
この二重所属性は消えます。意味が複数あっても、
それは多義性的な豊かさなのです。したがって、
散種は文字(エクリチュール)の概念と結びつく。

>>926
合っていません。パロールの文法も
エクリチュールの修辞もあるでしょう。


934 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:23:52 0
>>931
哲学議論はほとんどそうですね。そのほうが生産的だから。

935 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:25:10 0
ゼロアカ関係者がいなくなった方がこのスレは健康に戻ると思う
あずまんが言ってたゼロアカオチスレは半分以上はゼロアカの人達のせい

936 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:26:12 0
生産的ではないと思うが。

937 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:26:19 0
>>934
全員が理解できている状態で議論するほうが生産的で建設的

938 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:27:07 0
>>920
パロールは現前の主体に結び付くので、所属できるコンテクストが限られる。
したがってその多様性は飽和可能なものになり、それが多義性。
いっぽうエクリチュールは複数のコンテクスト間を移動できる。
したがってその多様性は飽和不可能なものになり、それが散種 じゃないかな

939 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:27:23 0
ファシズム北ーーーー

940 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:27:32 0
文フリの前にこういうことを言うのは気が引けなくもないが言っておこう。
フランス乞食が2ちゃんねらーの同人誌プラトーの感想に対して回答していた。
ここでも福嶋の神話社会学が問題になっているのだが、
これに対するフランス乞食・坂上の回答は至極正当な回答だと思う。
やや問題を小さく捉えているのではないかという危惧もあるが、
それでも彼らの回答は正攻法な回答であり、実際に彼らが誌面でどうのような回答を示しているのか、
彼らの同人誌を読んでみたいと思わせるに足るものだった。
少なくとも、藤田とは違って、福嶋の神話社会学を読めていると思う。
ついでに言うと、しろうとも福嶋を読めていると思う。
いや、むしろ、しろうとと福嶋はアプローチこそわずかに違うかもしれないが、
見ている場所はほぼ同じところを見ているのではないか、と睨んでいる。
ただ、深さの違いがあって福島の方が深いのではないかと思うが、
しろうとの本気で書いたまとまった論を読んだことがないので今のところ判断はできない。
そういった意味ではしろうとと福嶋の対談を見てみたいと思うし、
文学者的観点であろうフランス乞食を入れた鼎談でもおもしろいと思う。
いずれにしろ、福嶋をリトマス紙にとってみても、藤田はしろうとや仏乞より劣ると思う。
ただ、人間としては目先の読みができるできないは別にどうでもいい。
凡夫であっても、時間が経てばより分かり易くなって自ずと分かる場合が多いからだ。
だが、しかし、人間性に問題がある場合は話が別だ。
藤田のような性根の曲がった人間が批評を云々するのは見ていて不愉快至極だ。(敬称略)

941 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:30:14 0
バカやろう、坂上のケツマンコは俺んだよ!!

942 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/30(木) 01:33:22 0
>>933
発話によって二重所属性を消去するってのは分かってましたが、
消去されても残ってる他の意味の多様をパロールの多義性っていうの?

>意味が複数あっても、それは多義性的な豊かさなのです。

この文の前後のつながりが分からない。

943 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/30(木) 01:36:47 0
>>938
集中と拡散みたいなことですか?

一度にひとつしか発音できないなら、多義性の反対の
ような気がするけど。

ところでこの流れまずいですか? 質問やめますか?

944 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:37:24 0
好きにしたまえ
わしゃ寝る

945 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:40:42 0
war戦争するという意味は英語内で多義ですよね。一方存在するwarはドイツ
語内で多義。しかし、英語-ドイツ語間にまたがる散種は消える。

946 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:46:31 0
>>943
集中と拡散、というのはよくわからないが、
パロールには「耳の多様性」と言ってることから考えると、
音が同じ単語を別の語と区別できないというタイプでの多様性というのはあるでしょう。
エクリチュールのそれに比べてあまり多い感じはしないがそれでも多様ではある。それが多義性でいいと思う。

ここらへんから散種に移行していけばいいと思う

947 :しろうと ◆AUSirOutoE :2008/10/30(木) 01:51:38 0
>>942
>消去されても残ってる他の意味の多様
一つの言語内での意味の多様性が多義性です。

「war」が発話されて、発音によって、英語かドイツ語か
どちらか一方に記号の言語への所属が決定している
状態での意味の多様性が、パロールの多義性なのです。

>>943
>一度にひとつしか発音できないなら、
>多義性の反対のような気がするけど。
発音の数は、さしあたり郵便本では関係ないでしょう。

>>945
>英語-ドイツ語間にまたがる散種は消える。
その通りです。


948 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/30(木) 01:53:11 0
>>946
「ウオー」と言ったとして、それが叫び声としての意味を持ったり、
戦争の意味を持つことがあるという多数性ですかね。それなら
分かりますね。

まあ自分は6ページから35ページの中だけの知識しかありません
からね。デリダを直接読んでみるのもいいだろうし。このくらいの
理解でパロールの多義性は置いておこうと思います。

949 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:53:15 0
しろうとが教師みたいになってるな

950 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 01:58:22 0
http://image02.pita.st/tmp/o/0/o0xmfklo_0.jpg
よくわかる現代魔法アニメ化ktkr

そんなことよりギーt(ry

951 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/30(木) 02:00:30 0
>>947
>「war」が発話されて、発音によって、英語かドイツ語か
>どちらか一方に記号の言語への所属が決定している
>状態での意味の多様性が、パロールの多義性なのです。

分かってきました。多分自分はいま半分寝ぼけているのかも
しれませんね。

952 :しろうと ◆AUSirOutoE :2008/10/30(木) 02:01:10 0
>>948
>「ウオー」と言ったとして、それが叫び声としての意味を持ったり、
>戦争の意味を持つことがあるという多数性ですかね。

いや、同音異義などとは根本的に違う事態なんですね。
英語とドイツ語という異なる体系間での差異・多数性です。

多義性が単数の言語のもとで見る複数の意味なら、
散種は単数の記号のもとに見る複数言語の分裂です。

この複数言語から散種が出てくるという話は、
柄谷『探求I』で言えば、複数の共同体から
利潤が出てくる話になるかもしれませんね
(まあこれは私の個人的な見方です)。


953 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 02:01:57 0
【存在論的、郵便的】東浩紀スレッド194【1998-2008】

954 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 02:02:09 0
しろうとが自演で郵便本読書会企画しただけあっていい仕事をする

955 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 02:05:37 O
あずまんとしろうとで郵便本10周年記念対談やればいいのに

956 :しろうと ◆AUSirOutoE :2008/10/30(木) 02:05:38 0
>>953
もう深夜なんで、いま立ててしまいます。


957 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 02:06:18 0
しろうとgj!

958 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/30(木) 02:07:29 0
>>952
分かります。ただどうでしょう。he warという文はそれが明らかなんですが、
一般の状況でパロールの多義性を表すことは何だろうと思ってしまうんですね。

959 :しろうと ◆AUSirOutoE :2008/10/30(木) 02:07:55 0
【存在論的、郵便的】東浩紀スレッド194【1998-2008】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1225300042/

次スレ立てておきました。


960 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 02:08:11 0
東はそんな退屈で安全なことやらないだろう

961 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 02:09:46 0
もうちょっと正確にいうと、例えば、エクリチュールは「同じもの」
「コーラ」として諸コンテクスト間を移動し散種効果を引き起こす、
では不十分で、エクリチュール、「同じもの」「コーラ」の反復が
コンテクストの複数性を事後的に可能にするというパラドクスが
示され、条件法的記述(非直線的、非円環的時間性)による哲学テクストの
脱構築につながります。

962 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 02:11:20 0
>>959


963 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/30(木) 02:25:31 0
半分冗談でいうと「掘った芋いじるな(what time is it now?)」見たいな
ことですかね。

それと、明日のレジュメは誰かやって下さい。ゆるくやるということだったん
ですけどね…

964 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 02:30:11 0
>>775




とうとう姿を現したな、おい。
ところで





【日本の鬼才浅田彰が現代思想を牽引せよ。】 = 理学と工学の区別もつかないカス






↑への反論はまだかね?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


965 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 02:33:53 0
散種って平行宇宙みたいな話だな

966 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 02:34:18 0
>>775
ソーカルスレに貴様の痛いレスが晒されて、笑い者になってるぜ?


お前の痛いセリフを引用したAAコピペも出回っているw




早く反論しておかないと貴様はどんどん哲板の笑い者wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



967 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 02:44:43 0
郵便本もう終わり?

968 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 02:44:59 O
エクリチュールは単なるメディアだっつーの。
活版印刷が元になった。
インターネットと2ちゃんねるの関係に近い。
インターネットが活版印刷でエクリチュールが2ちゃんねる。

本質的なのはやはりシニフィアンです。

969 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 02:46:23 0
クマーー

970 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/30(木) 02:48:15 0
>>967
寝ぼけてますがいますよ。なんか議題でもあれば対応できるとこはしたいです。

971 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 02:50:55 0
郵便本、今とりあえず50ページまで読んだけど
なんか大澤真幸っぽいね。固有名とか可能世界とか。

972 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 02:52:08 0
>>968
>エクリチュールは単なるメディアだっつーの。

その通り。だからこそ、媒体(もの)であるからこそ、シニィフィアンの観念性、
分割不可能性は担保されない。

973 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 02:57:16 0



【日本の鬼才浅田彰が現代思想を牽引せよ。】 = 理学と工学の区別もつかない池沼 = アンチ波平



はいつの間にぴかぁ〜=エターナルラブ=波平を評価するようになったんだ?




同じアンチ東というだけで過去あれだけ罵倒していた件は全て水に流したってわけか?




さすが池沼wしょせんそれだけの薄っぺらい批判だったわけだwwwwwwwwwwwwwwwwww





974 :563 ◆6jA1b1rluc :2008/10/30(木) 03:03:07 0
26ページで捏造された多様性として「散種の多義性化」とあって、
「多義性」っていうのは、実体化された何かからはじまる多様性
みたいな感じなんかな。

975 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 03:04:23 0
>>971
当時はそういうのが流行してたからね。しかもいいかげんな用法で。
いまでも固有名のことを固有名詞のカッコイイ呼び方だと思ってる日本人は多い。
ひふみんとかねww

976 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 03:09:50 0
いいじゃんそんなんどうでも

977 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 03:14:50 0
>>974
わかりやすい例はたとえばルソーの「自然に帰れ」とかですね。
ロゴスは人間の桎梏であり必要悪以上のものではない、みたいな。
対して、精神分析はそれこそが言語によってもたらされた幻想に
すぎないというわけです。すごくおおざっぱに言うとですが。

978 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 03:18:56 0
>>974
多義性は多様性をメタに見ることで、
散種ってのは平行する複数の多義性をメタに見ることで、
「散種の多義性化」はそうした散種の繰り上がりを言うんじゃないかな

979 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 03:22:46 0
>>978
ちょっと意味がわからないんですけど。

980 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 03:30:52 0
>>974
簡単に言えば、あずまんがブログで「宇野常寛力を試す」と
冗談を言う(散種)。
で、ブログを見た東スレ住人やはてな民、ゼロアカ参加者が、
宇野常寛力は〜の意味だと口々に言う(散種の多義性化)。
当初はなかった多様性が捏造されるわけ。

981 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 03:33:32 0
そういや今ごろになって決断主義トークラジオ(上に貼ってるやつ)聞いて愕然とした
宇野さん大丈夫なんですか

982 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 03:39:13 0
>>968>>972
何を言ってるんだこいつらは

983 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 03:46:46 0
今日はもうダメですかね。

984 :しろうと ◆AUSirOutoE :2008/10/30(木) 03:54:11 0
>>961
そうですね。

>>963
>半分冗談でいうと「掘った芋いじるな(what time is it now?)」
当てはまるかもしれません。ただそれだとトリビアルな例ですね。

「暗号的」(単数の記号の元に複数の規則を見る)コミュニケーション
へと、郵便本後半に至るにつれて拡張していくところが面白いのです。

ちなみに、私の捉え方だと、多義性に対する散種は、
通常の認識に対する「アスペクト」的な認識になります。

「war」の二重所属の例と、ルビンの壺などの
反転図形の例を類比的に見ているわけです。


985 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 03:56:36 O
東氏の郵便本っていうのはデリダ論なんでしょ?
構造と力とどっちを先に読むべきかって言ったら構造と力だなあ。
構造と力は構造主義とポスト構造主義についての本。
郵便的、はデリダ論。
どっちが部分的問題を扱っているかと言ったら明らかで。

986 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 04:02:24 0
>>984
それだと主体の側からの認識論に戻ってしまうのでは?
>>961へのレスと>>963へのレスの整合性がよくわからない。

987 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 04:07:16 0
>>985
外延は構造と力のほうがもちろん広いけど、内包は郵便本のほうが濃いですね。

988 :しろうと ◆AUSirOutoE :2008/10/30(木) 04:12:14 0
>>974
散種と多義性の違いや「散種の多義性化」に関しては、
不安本のP105を参照すると参考になるかもしれません。

>「複数の多様な発話があるからポリフォニーなのではない」
>「ひとつの発話がすでに『ポリフォニー』なのだ」
これは、多義性と散種の違いに対応すると思います。

>>978
>散種ってのは平行する複数の多義性をメタに見る
それだと、「弁証法」「円環的時間」「解釈学的循環」
の方に近くなると思います。「メタ言語は存在しない」
ではないですが、メタに見たら散種ではないと思う。

>>986
逆に、整合性がないのはどこですか。
「主体の側からの認識論に戻ってしまう」
というのはどういうことですか。


989 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 04:13:04 O
ラカン、ラカン、ラカン。
とにかくラカン。
何がデリダだ。
ラカン、ラカン、ラカン。
どこに行ってもラカン。

すみません、私は日本ラカン協会理事でして。
それは嘘だが、ラカンラカンラカン。

990 :978:2008/10/30(木) 04:16:23 0
なるほどー。解釈学的循環のほうにひっぱられたのかもしれません。

991 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 04:29:37 0
>>988
東はネットワークの脆弱性から考える柄谷の探究Tを評価するが、以降は
主体の条件から始めるとしてあまり評価しない。
アスペクト的認識/アスペクト盲から考えるとそれと同じような事ではないかと。
つまり>>961は「同じもの」の反復から「アスペクト」的な認識は可能になるの
であってその逆ではない、とも言えるのではないですか。言えるのではないですか
などと>>961を自分で書いておいてなんなんですけど。

992 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 04:32:44 O
哲学は本当は深さだの濃さだのを競争しあう学問じゃない、と思う。
ただ、わかるような気がする。
思考する喜びというか。
構造と力が単なるガイドだというのもわかる気がする。
ただ、あの本はあの本としての主張がある。
ラカンにあれだけ多くを割いた、一番扱いが大きいくらいだ。
で、私はデリダ論よりラカンに左右される人生を送らざるを得なかったというわけで。
自分の哲学的思索ではなく、ある哲学に自分の人生が支配されているというわけです。
ということだってある、と思う。

何を言っているかわからんかもしれんが、自分が自発的に哲学的思索を行なっている、なんてのは間違いで、単にある哲学に支配されているだけかもしれないってこともあり、哲学ってのはそういう恐ろしいところもあるってことです。

993 :しろうと ◆AUSirOutoE :2008/10/30(木) 04:39:39 0
>>991
「アスペクト」も全てが主体の自由になるという話ではないんですね。
たとえば、ある顔を他の顔に似ている顔「として見る」ような場合に、
類似性のネットワークの存在が前提条件になっています。

何が似ていて何が似ていないかというのは、全ての顔……
とは言わなくても相当数の顔があるから判断できるのでしょう。

似た顔の反復があったからアスペクト的な認識が可能になるわけで、
>「同じもの」の反復から「アスペクト」的な認識は可能になる
というので合っていると思いますが、いかがですか。


994 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 04:51:59 0
>>993
うーん、すみませんまだちょっと解らないです。とりあえず保留ということで。

995 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 04:56:20 0
.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ キリッ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \  / `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|   <「散種の多義性化」はそうした散種の繰り上がりを言うんじゃないかな
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N    
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Y!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
          _ ___
        ,. :'´: :,. -―‐-ミ:ヽ、
      /: : : :厶ィ': ´ ̄ ̄ヾ : :\
      /: : : : : :.!: :M: : : : : }、: ヽト、:.\   <じゃっておwww
     i: : :.!: : : レ‐' ` ̄⌒ ⌒" トヘ:ハ!
   ト--|: : :.!: : 、|  ー‐'' ´ `'ー  }: :.ト
  ミ ミ ミ : :!: : : :! z=≡   ≡z.{: :.ハ    ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒.ハ :_Nとつ \\\ C VVリ   /⌒)⌒)⌒)
 | / / /:弋こ \ヽ __,.   } (⌒)/ / / //
 | :::::::::::(⌒) : :}\  /   1  /  ゝ  :::::::::::/
 |     ノくf⌒Y ` {_  _,ノイ|    /  )  /
 ヽ    /  ヽ ヘ,、  _「 |::!:::::}   /    /     バ
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||l  バ  ン
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、   ン
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


996 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 05:02:52 0


997 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 05:04:44 0
今回やってみて、いかに読んでる奴が少ないかわかった
とりあえず次回も続けられるといいと思う

998 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 05:05:00 0
産め

999 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 05:06:06 0
藤田さんの読解にガッカリ

1000 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 05:08:23 0
アマルティア

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

280 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)