5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

柄谷行人を解体する27

1 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 10:26:34 0
karataniweb http://www.kojinkaratani.com/
KARATANI-B http://homepage3.nifty.com/karatani-b
はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/keyword/%ca%c1%c3%ab%b9%d4%bf%cd?kid=3667




2 :攝津正も解体する:2008/09/07(日) 10:38:43 0
■前言撤回常習・謝罪のハイパーインフレ・謝罪したことも忘却してしまう
攝津正の過去の行動のまとめサイト

http://blog.goo.ne.jp/littorio/c/7835620afd26d3b60ba312982efa3ebe
■攝津正動画・動く攝津正が拝める

http://video.yahoo.com/watch/3301428/9287249
■攝津正による、芸術的スキャットDJ・アルカイダ宣言が常時聞けるラジオ

http://tds.radilog.net/

3 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 10:51:26 0
おれは今回の騒動をみて、せっちゃんの手腕に感激した。
見事に全てを掌握した腕前、呆れつつもうまいもんだとね。
気づいたら見事に掌上で踊らされてた。
いや、せっつ劇場、おみごと!たのしかったよ!

4 :攝津正の最近の前言撤回:2008/09/07(日) 10:54:11 0
■2008年9月4日19:58
フリーター全般労働組合脱退のお知らせ フリーター全般労働組合の執行委員の職を辞し、さらに脱退しました。
理由は、よねざわいずみさんとのやりとりにあります。私の迷惑より、
2ちゃんねらーの表現の自由などを優先する、愚劣な場にこれ以上留まるつもりは毛頭ありません。
今後一切、私とフリーター全般労働組合は関係ありませんので、そのようにご理解ください。

■2008年9月5日19:59※一斉同封マルチポスト活動開始
フリーター全般労働組合執行委員長・清水直子様、組合員・賛助会員の皆様、
関係者や関心をお持ちの皆様への手紙
(…)私には、私に向けられた2ちゃんねるの犯罪書き込みを通報することを
「言論弾圧」としたよねざわいずみさんの発言を許すことが絶対にできません。
私は、よねざわいずみさんに、その発言の撤回と、フリーター全般労働組合の
執行委員としての公の謝罪を求めます。(…)私の怒りは、もはや2ちゃんねらー
ではなく、よねざわいずみさんに向けられています




5 :攝津正の最近の前言撤回2:2008/09/07(日) 11:02:34 0
■mixi2008年09月04日20:09
フリーター労組関係者全員をマイミクシィから外しました。

■2008年09月04日19:21
Cafe LETSにてフリーター全般労働組合のKさん、Oさんを待っている。
私の意見としては、私が間違っているからではなく、逆に正しいが
故に、組合に戻らぬほうがいいのではないか、ということだ。われ
ながら狭量な人間だと思うが、私は私に不当な攻撃を加えた人間を決
して許せない。それが2ちゃんねらーであろうと、フリーター全般労働
組合の執行委員であろうと、例外はない。もし私が、フリーター全般
労働組合やその執行委員会に復帰するなら、よねざわいずみさんの
解任動議を提出しかねぬ。それほど私は私の正当性を確信しているの
である。私は激怒しており、自分の怒りが周囲に理解されぬことにも
二重に怒っている。(…)私は、よくよく考えてみても、
自分が正しいとしか思えぬ。が、正しくとも、私がよねざわいずみさん
を徹底的に攻撃し、糾弾することは、フリーター全般労働組合にとって
マイナスであろうということも冷静に判断している。ならば、辞めるし
かない、と私は思うのだ。私の判断は合理的且つ論理的であり、
寸分の狂いも無いと思うがどうか。


6 :攝津正の最近の前言撤回2:2008/09/07(日) 11:05:45 0
↑2008年09月04日19:21 を9月6日19:21に訂正
・・・そして約二時間後

21:09
フリーター全般労働組合から、執行委員のKさんとOさんがCafe LETSに
いらした。1時間程お話ししたが、彼らとしては私が辞めたいのなら
引き止めない、意思は尊重するということであった。

が、私は、もろもろの手続きなり謝罪をしたうえで、労組に復帰する
ことに決断した。


7 :攝津正の最近の前言撤回4:2008/09/07(日) 11:08:37 0
■同日9月6日21:27
私は、ここで決断して、つまらぬプライドよりも実を取るべきだ
と考えたのである。

■攝津正より皆様にお詫び 23:52
フリーター全般労働組合の組合員及び賛助会員の皆様

先程執行委員の大平さんと菊地さんがいらっしゃいました。それで、
1時間話し合い、私は組合の脱退と執行委員の辞任を撤回する意思を
お伝えしました。お二方からは慰留されたわけではなく、辞めたけ
れば辞めてもいいと言われたのに、私自身の意思で辞任と脱退を撤回
しました。(…)今後は二度とこのようなことがないようにしますの
で、ご寛恕願います。





8 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 11:12:23 0
慣れないしんどい賃労働を枕としながら
怒りと疲労の重圧に蹂躙されている日々を装い
「ねらーは「ほら、一週間もたなかった」と大喜びしていそうだ」「悔しい」
などと綴り、ねらーを歓喜の絶頂にまで連行したその刹那、
賃労働も無事、最初の一週間を乗り切って元気な姿を露わにし、ねらーをがっかりさせた!
労組も無事!あ、組織としてぼくに反対したんじゃなかったのですね、と辞任を撤回、
ねらーをがっくしさせた!万事が順調にて、地獄に堕ちたかにみえた堕天使せっつ、
いきなし天国の楼閣に登り詰めたかのごとく、何事もなく平穏な初秋とすまし顔。
押し寄せる期待、高まる歓喜のねらーどもを一気に地底に突き落とすその腕前。
これはただものではない。
誰もが固唾を飲んでその後を見守ることとなったという。
のちのノーベル文学賞受賞者、せっつただしである。

9 :攝津正の最近の前言撤回5・2ちゃんねる登場:2008/09/07(日) 11:12:47 0
963 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/07(日) 05:53:41 0
いや、この件に関しては一切言い訳いたしません。
私が間違っていました。
どうもすみmせんでした。

994 名前:攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/07(日) 11:08:28 0
>>989
執行委員会から辞任あるいは解任がなされるならば、それに従います。
自分としては、執行委員にとどまるのであれば、組合大会で決議された
組合の方針を誠実に実行すべく努力したいと思っています。




10 :攝津正の最近の前言撤回5・2ちゃんねる登場:2008/09/07(日) 11:18:11 0
>■mixi2008年09月04日20:09
フリーター労組関係者全員をマイミクシィから外しました。

攝津正はフリーター労組関係者だけでなく、すが秀実やイルコモンズ、
ぺぺ長谷川、ひびのまこと、などすべてマイミクから切り捨てているな。

自分からお願いしてマイミクになってもらったんだろうに・・・

11 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 11:20:49 0
やっと出入り禁止になったみたいだな



職場炎上 2008/09/07 10:36
もしあかねのスタッフにもまた戻るとか言い出したら、俺が追い出しますから覚悟しておいて下さい。


12 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 12:32:11 0
femmelets 2008/09/06 23:38
関係者には迷惑をかけたので、いいこととは思いませんが、
今後活動を通じて組合に貢献することで罪を償いたいと考えています

13 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 12:46:27 0
>>1
おつかれ
スレタイすっきりさせたね
こっちの方がいいよ

14 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 13:55:36 0
このスレに関する限り、柄谷は完全に解体されてるやん・・・・

15 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 14:00:58 0
世間はなんでこんなに攝津祭りで盛り上がってるんだ?

16 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 16:03:47 0
だからノーベル狸賞というのをこんど新しく創設すべきだな

17 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 16:18:25 O
イルコモンズ氏なんて間違いなく攝津からの土下座マイミク申請だろ。


18 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 16:44:45 0
他人の博愛精神を利用してはいけない。

19 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 17:01:44 0
起きてきたか                 / ̄ ̄\              γ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
 ちょっと風呂掃除してきてくれないか?   ⌒   \             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       | ⌒(○)-(○)          γ:::::::::人::::人::人::::人:::::::ヽ
                       |    (__人__)           (:::::::::/⌒    ⌒  \::::::)
        ___             |    `Y⌒y'ノ           \:/(○)  (○)  \ノ
     /   u \           |     ゙ー }             |   (__人__)      |
    / u  u   \          ヽ       }    _.■____冊_\  `Y⌒y'    /
  / u  u  u   \          ヽ     ノ   / .■ ヽ冊 )  /   ゙ー´    \
  |   u    u u u |         /    く   / /  ヽ (.サ.){(⌒_(   (    i  !
  \ u   u  u   /         |     \/  l六-0l .} ソ { )  ̄/      (⌒ ノ
    ヽu   u__ ,/              |    |ヽ、二⌒)l==l(.ポ.)  /
    /  u  u  \                      ゝ--ィ ゝ-イ
    | i u   u i  |             お風呂の掃除にはこのサンポールと入浴剤使ってね
    | |  u    |. |             やる前にこの入浴剤入れてサンポール混ぜると汚れがよく取れるみたい
    | |u u  u  |. |             窓やドア締め切ってやらないと臭いが取れないから閉めてやってね


20 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 17:28:28 0
攝津さん。気晴らしにオートバイのレースでも、見て来たらどうね?舟橋オート近いんでしょ?


21 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 19:02:44 0
鎌ヶ谷大仏の隣です

22 :攝津正衝撃の真実:2008/09/07(日) 19:22:50 0
■[生活]合同稽古から帰る 17:34
今帰宅。千代田輝次郎先生に、就職したことを報告したら、「三味線じゃ食っていけないから、
仕事を大事にしなさい」と諭される。私は中学生くらいまで、T先生という先生に習っていたが、
どうして辞めたか覚えていないのだが、数年前、十余年ぶりに三味線を再開しようと高根公団
の佐藤舟水先生に連絡先を教えてもらいにうかがったら、T先生は、協会の金を使い込んだ
とかで、追放処分になっているということで、同じ高橋流の千代田先生を紹介していただいた
のである。それから1-2年ずっと習っているが、素晴らしい先生だし、偉い役職にも就いている
らしい。明日も稽古だが、一所懸命やりたいと思う。


今まで言おう言おうと思って忘れていたが。
攝津正はいまどきの若い人間でなぜ三味線なんていうものを習い事でやっているのか?
つーことだが、これには実は深い因縁があってさ。
彼は、中学生の時分に、テレビで「カトちゃんケンちゃん」のコーナーの中にあった
子供三味線にずっと出演していたのだな。

あれだけなんでも自己告白しているかに見える攝津が、何故この事実をずっと言おうと
しないのか。そこのところを実はちょっと不思議に思っていました。


23 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 19:36:42 0
この火薬庫はもうすでに次の導火線をみつけている
生きた「敗戦の記録」である。

束の間の平穏さは嬉しい悲鳴と新鮮な産声をなし
怒濤の「論理的」「合理的」正義・絶縁宣言、糾弾、謝罪と自己批判書提出指令へと成人、
早とちりや錯覚、誤解の発見を通じその正義の「非論理」「非合理」を認識する晩年、
無限の贖罪、反省・謝罪の弁に。老いて不能に至る。

柄谷行人(1941-2xxx)

24 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 20:25:23 0
〈長池講義〉は、柄谷行人氏を主要講師とする、だれでも聴講できる自由講義です。
http://web.nagaike-lecture.com/

25 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 20:35:59 0
鬼畜の宴=NAM

26 :銅ピング〜:2008/09/07(日) 21:01:48 0
有度サロン・第1回(構成的理念と統整的理念)+
札幌(日本は中間団体が弱かった為、近代化が進んだ)+
秋葉原事件、という感じですね

27 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 21:28:43 O
>>22
カトケンkwsk

28 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 22:02:17 0
> 私は中学生くらいまで、T先生という先生に習っていたが、
> どうして辞めたか覚えていないのだが、数年前、十余年ぶりに三味線を再開しようと高根公団
> の佐藤舟水先生に連絡先を教えてもらいにうかがったら、T先生は、協会の金を使い込んだ
> とかで、追放処分になっているということで、

要するにこれだが、
攝津は船橋の公立中学生の時代に、テレビでカトケンに出てるやつということで
一躍有名人になったのだろうが、同時に、この変てこなやつカトケン出てるぜということで
格好のカモになり徹底的なイジメのターゲットになったということだ。
こいつカトケン出てる!しかも弄ると面白いということで、中学校じゅうから、
物見珍しさに不良が集まってきて、徹底的なカモになった。
推測されるのはそういう事態だ。
だから、攝津にとって中学生時代の三味線経験というのは、強烈なトラウマであり
自分で封印している。そのことについて積極的に思い出したくない、語りたくない
というところなのだろう。

要するに、攝津の他者と関係する時のスタイルとは、既にこの時確立されていて
それが今まで全く変わっていない、普遍的なスタイルだということである。
有名人に対してアピールし仲良くしてもらおうとすることで、下らん目立とう精神を
自己顕示しようとするが、目立てばすぐに中味の貧しさがばれて弄くられ、
結局格好のカモにされる。こうして、みんなのおもちゃという形式が定着する。
中学も今でも、全く変わらんじゃないか。


29 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 23:37:41 0
>>28

仮にその話が事実だとして、
どうしておまいはそれを持ち出すの?
攝津の人となり・来し方をそれなりに知っていそうなのに、
ほじくり返して苦しめてあらぬ方向に爆発させたいの?
なんかひどくね。

30 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 23:45:07 0
なぜ攝津というのがああいう人間なのかということを、
端的に事実的に、彼本人が語らないところ、おそらく語りたくないところの事実として
それを伝えているだけの話だ。
別に「あらぬ方向に爆発させて」なんかいない。
ただ単に攝津は今までそういう方向に、事実として爆発し続けてきただけだ。
何故あんな爆発の仕方をするのか、攝津をネットで目撃した人達は、普通に
その理由が理解できるわけない。
だから知っているものは、その成り立ちとメカニズムを、ちゃんと分かりやすく
事実関係に沿って説明してやるだけの意義はあると思う。
ただここにおいて、攝津に対する同情とか善意なんていうのは微塵もないといってよい。
何故なら彼がそれだけ悪い人間だということを、よく知っているからだ。
そして>>28はその事実にいまだ気付いてない、単に無知で、
偏見で攝津にまつわる批判運動を眺めているだけの人にすぎないからだ。

31 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 23:50:35 0
もし逆に、攝津が苦しみもせずに、あいいう形で適当に誤魔化しながら
チャットのような間抜けなシンパを作りながら、
権力のほうへと近づいていったら、逆にどんな無惨な事態が
その先に起きるのかを、よく考えてみてほしいと思う。
攝津の闇というのは、傍観者やちょっとしか知らぬ人が思うよりも
はるかに深い、恐ろしい屈折の有様を持っている。
はっきりって、攝津は掘ればもっと出てくるよ。
私は知っているし、それを言ってもよいし、言わなくてもよい。


32 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 00:14:56 0
何度かこのスレで繰り返し出てきているが
せっつというのはその正体が分かるまで殆どの人にとって時間がかかる
ちょっと複雑な見せ掛けのする人物だということでしょう。
せっつの屈折した人格構造にて比較的早期の段階でつかんだ人は、
まずピエールだといってよい。
その他の人達は、鎌田まで含めて、せっつの抱えている闇の部分について
把握するのが遅かった。
しかしどうやらそれよりも以前にいち早くせっつの正体について
つかんだ人というのがいたと思われる。それが最初に気付いた人である。

要するにそれは柄谷親子である。
死んだ批評誌編集長の内藤さんは、せっつが懇願するように、会社がQに入ってくれと
熱心に営業したのを見て一定の信頼を作って加入したはずであるが、
そのすぐ後にまさに舌の根も乾かぬうちに、柄谷の命令が変わったとたんに今度は
Qを攻撃する鉄砲隊の最前列に立って力関係の強いほうの思うがままに強烈なQ排撃を
していたせっつの姿を見て、端的に絶望的な嫌悪感を持った。
その話を直接内藤さんから聞いていたはずの鎌田は、後で形はどうあれせっつに声をかけるとき
既にこういった経緯の一部始終を括弧にくくったか、利用するために忘れたのだ。
しかしこれのずっと前から、NAMにいた時代だけのせっつのパターンから
人格的構造の奇妙な危険さについていち早く明晰な把握を持ったのは、
要するに親子でNAMのデータについて話し合っていた柄谷家だったんだろうな。
ピエールが分析せざるえなくなった事態というのは、その数年後である。

33 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 00:15:09 O
屈折kwsk

34 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 00:23:43 0
単なる世間のひとりの人間の人格障害的行動ってことではないの?
なんかまるで世界を破滅させる人間のようにかたられているけど

35 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 00:32:34 0
まあ麻原やヒトラーのような役者になるのは今からじゃ無理だろうね。
しかし関わった人というのは、既にいいようのない嫌な思いをした人が
少なからずいるということだろうね。
それがこのスレの繁盛してる理由になっている。
このスレに入ってるのは、「2,3人」とかそういうレベルじゃないよ。
(先日のチャットでGというアホがそんなことを喋っていたが)
あと具体的関係のない人でも、ネットの繋がりだけで、このスレには相当数流入している。
敵をこれだけ集められるというのもすごい才能かもしれないが
何かがやっぱりあれにはあるんだろうな。




(あとチャットを見てアホだと思ったのは、
このスレで「殺人予告」がなされたことなんて一度もないぞw
よく前スレが落ちる前に確認しておけ。
物の書き方というものは特に2ちゃんにおいてはすべてが形式的なもので
警察だってそこの表面的形式しかチェックしない。
あそこの取り巻きはいつのまにか2ちゃんで殺人予告が出たのに放っておくのか
という話にまで暴走している、愚民のバカ騒ぎとしか言いようがない)

36 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 00:37:03 0
そんなに三味線のキャリアがありながら、何故あんなにド下手なんだろう。
よほど才能に恵まれないのだな。

37 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 00:40:28 0
それよりあの歌だろう
あれで音楽関係者を自称するのはヤバイ

38 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 01:21:32 0
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-07-25/2008072525_01_0.html

39 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 01:33:55 0
>だから、私がバンドマスターとして全権を握っているはずである。なのに、
>親があれこれ口出ししたり干渉したりいろいろ酷いこと(人格誹謗など)を言ってくるので困る。

息子も息子なら、親も親だなと思ふ

40 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 01:39:29 0
親からも相当なストレスを与えられていると推察される

41 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 02:18:32 0
親からのストレスって、働けとか結婚しろとかだろ?
そんなの、30才すぎた大人なんだから、スルーできなくてどうすんだと言いたい


42 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 04:35:29 0
974 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 07:13:12 0
もう二度と同じ過ちは繰り返さない、という場合、
一度はその過ちをしている必要がある。
それなのに、せっつはまだその過ちをしてなかったのだ。
そして、今回、その二度としないはずの復帰の一度目をなした。
二度目はない。

それでいいじゃないか。


975 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 07:33:12 0
>ともあれ、今後は二度とこのようなことがないようにしますので、ご寛恕願います。

まじめに考えるなら、
せっつは今後、今回のような執拗な批判を浴びたら
またぞろ憤懣やるかたなき状態に陥り、また辞任騒ぎを起こすだろ。
せっつは今後、いかにして怒りを制御し、憤懣やるかたなき事態に
冷静に対処し暴走せぬか、その方法をみなに示したらいい。
こうした暴走が何も今回が初めてだったわけじゃないのなら、なおのこと、
そうしたらいいのだが。


43 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 04:36:20 0
976 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 08:03:55 0

>>964-965>>970>>973-974 は摂津の2ちゃんねる潜伏の匿名発言と確定。おまえ、
昨日は俺たち2ちゃんねらーにもラジオで謝罪していたよな? 670 の軽率な発言
が飛び出した原因が自分の中にもあることを認めるなら、とりあえずは手打ちが
できるかもしれない。だが俺たちはもうおまえとはかかわりたくないから、ここには
もう来ないでくれ。俺達もできる限りお前の精神状況を追い詰めることはしないつもり
だ。そもそも双方にとって何の得にもならないからな。みんな、それでいいよな?




977 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 08:46:56 0
>976ぶっ。
 
いいわけないだろわれわれは馬鹿にわざわざ説教する義務などない。
まじめに考えるなら、
976がどこかに行け。
 
>みんな、それでいいよな?


44 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/08(月) 06:54:17 0
>>40
>>41
「働け」は今は働いているから問題ないんですが、
「結婚して子どもを作れ」には参りますね。

45 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/08(月) 06:55:57 0
>>34
そう

46 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 07:01:12 0
今回のいずみちゃんへの罵倒って
柄谷がNAM-Q紛争で行ったものと同じでしょう。
それに、罵倒それ自体が柄谷、鎌田譲りでしょう。
せっつはまだまだ成長段階にあって
関わった人間の振るまいをまねることで
諸々のトラブルを回避し、新たにつくり、乗り越えていく。
用いられる脅し文句、啖呵、反応への謝罪や言い訳なども
みな学んだ人間から借りてきたものばかり。
せっつが関わりのあった人のみせつけたある面がせっつにおいて増幅してる。
おもしろいのは、せっつは遅れてばかりいると思ったら
三味線の先生に関してはお金の使い込みの点でせっつが先に追い越してたw
おれはせっつは関わった人間に恩返しをすると思う。
たとえば鎌田に罵倒されっぱなしだった頃をちゃんと分析すること。
もらったメールの数々、罵倒の日々の数々をちゃんと公開し、そうしたメール
での指導の日々をふりかえり、自分がどれだけ後ろを振り返ったり
前に進んだり、転んだり、立ち止まったままなのか、考えてみること。
そして、記述と分析と発見、反省からなる一冊の書物をつくりあげること。
せっつならできる。

47 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 07:06:39 0
要するにせっつは他のどの学者も持ってない
いろんな宝物、羨望されるほかない宝物を持っているのに
その自覚がないもんだから、持ち腐れしてるんだ。
学者なんか羨望してる暇があったら、
ちゃんといろいろな出会いや出会い損ないを
振り返り、何が何でも一冊の書物に仕立て上げること。
鎌田から、何度も何度も書き直しを命じられた経験は
ほかではできない貴重なものなんだから、
それを生かしてね。本物の推敲に至るには厳しい書き直しの試練しか
ないんだから。

48 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 07:15:10 0
せっつはNAM以前、NAM以後という二つの書物を出版する。
自分そして世界、2ch、日本がどうなったかどうなるか
記してある。精神、暴走、資本主義。
アンチ・オイディプス日本語版の本物がこれだ。
これで10年はらくできる。
以後、エッセイ集、講演&対談集、音楽評論集を書き上げる。
その後沈黙が続くが、
無事に小説を書き上げ、新人賞、芥川賞、ノーベル文学賞を
立て続けに受賞。見事、時の人となる。

49 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 07:19:15 0
言うのを忘れたが、当然、大学院特別教授に就任する。
それまでの努力、よくがんばったで賞。
やはり、他人への羨望、劣等感、怨恨、それぞれの量と質、
強さが半端じゃない、ちゃんとはた迷惑で人騒がせできるってのは、
宝だよ。七転び八起きにつながるんだからね。

50 :41:2008/09/08(月) 09:23:29 0
「結婚しろ」プレッシャーは、30すぎの独身男なら多かれ少なかれ受けている。
それをスルーできないのは、君自身、親との関係になにか一筋縄では行かないものを
感じているんじゃないの?

おれはセッツくんが「義父○○」「老母○○」とブログに書くことにすごく違和感を覚える。
どうして、単に、「父」「母」ではいけないのか? 固有名詞にさらにくわえて
義理だとか老だとかまで書く、その感覚がわからないよ。

これも親との「うまくいっていない」関係性のあらわれなのか?
そういや、バンドに口出しってのもあったなあ。

デス見沢もきっと言うよ、親離れしろって。

51 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 10:08:33 0
グッドウィルが潰れてジュリアナが復活した折口

52 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 11:48:59 0
デス見沢もきっと言うよ、2ちゃねらーこそ
セッツ離れしろって。

53 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 11:54:11 0
いやデス見沢が2ちゃんねらーだろう

54 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 11:59:51 0
荒木師匠vsバブル青田

55 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 12:01:18 O
実際に何度か「コイツは何でこうなの」と思った私としては、皆さんが急に優しくなられたのが不思議ですね。アイツに対する憎しみはハンパないからね。でももう迷惑かけられなくなったから、マ、いっか。自分も大人だからね。

56 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 12:04:31 0
いや、次回の大騒ぎ事件を待ってるだけ

57 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 12:12:10 0
上で狸がまた、二度目はないと思えばいいだけでこれが一度なんだからいいじゃないか
つー発言で出てるが、
もうここまで来ると絶句するしかないんだけど
ここ数ヶ月の間に、
あかねやめますといって一体何回右往左往撤回ごっこやってるのか?
mixi出たり入ったり、マイミク切ったり同じ人に再申請したり何回分裂症破裂させてるのか?
それら一部始終をここで実況中継してきたのか?
二度目はないどころか、ここ数ヶ月だけで延々と同じことやってる
しかし狸はやっぱりまた同じこと言うんだよ
何故なら狸だからさあ
だから一々突っ込み入れるのも徒労なんだから一々やらなくてよい
もうこの自動化現象を機械として眺めていれば自動的に漫才永久機械が作動している
祭は途中で休みが入るから祭だというただそれだけのことで
もう面白くって腹の皮よじれまくって堪んないんだよw

58 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 12:17:11 0
漫才永久革命

59 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 12:19:59 0
せっつの親離れ VS ちゃねらのせっつ場慣れ

60 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 12:39:11 0
例えばさ、これでもまだ摂津がF労に残れば、
次に起きる事件はもっと決定的な大事件になるよ
んなもん摂津がウンコ我慢できるわけないんだからさいっつも
今の2ちゃんに言いがかりつけたなんていう小さな事件より、
そっちの事件を見たほうが絶対面白いに決まってる。
だからここは頑張ってもらわねばばらないね

61 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 13:42:22 0
>次に起きる事件はもっと決定的な大事件になるよ

せっつを飼うということは、
「決定的」「致命的」「大事件」が
ありえないという真理を知るということ。
何が起ころうと、慣れていくことを要求されるから。
そりゃ、せっつにとっては全ては「決定的」「致命的」「大事件」だ。
だから余計な騒動とか罵倒とか繰り広げる。
周囲は慣れてるから無風だ。

62 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 13:51:41 0
「生きてることが辛いなら」 詩:御徒町凧 曲:森山直太郎

生きてることが辛いならいっそ小さく死ねばいい
恋人と親は悲しむが三日と経てば元通り
気が付きゃみんな年取って同じとこに行くのだから

生きてることが辛いならわめき散らして泣けばいい
その内夜は明けちゃって疲れて眠りに就くだろう
夜に泣くのは赤ん坊だけって決まりはないんだし

生きてることが辛いなら悲しみをとくと見るがいい
悲しみはいつか一片(ひとひら)のお花みたいに咲くという
そっと伸ばした両の手で摘み取るんじゃなく守るといい

何にもないとこから何にもないとこへと
何にもなかったかのように巡る命だから

生きてることが辛いなら嫌になるまで生きるがいい
歴史は小さなブランコで宇宙は小さな水飲み場
生きてることが辛いならくたばる喜びとっておけ

生きてることが辛いなら

63 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 14:33:58 0
>生きてることが辛いなら嫌になるまで生きるがいい

既に嫌だから辛いんだろ
なんか、ごまかしてないか?

64 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 14:37:38 0
>>989
>執行委員会から辞任あるいは解任がなされるならば、それに従います。

摂津、おまえ馬鹿か
F労は上意下達の任侠組織かよw
辞任は組織的承認を経て自分の意思でやめる事、解任は組織の議決を持って解職される事
こんな事も理解できて無いのか。。。。

前スレの>>989さんは、おまえの意思で役員を辞めろと言っている。


65 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 14:50:04 0
だから今回もまた、
スタッフの「慰留」が出たからやめないんだ、とか言わないこと。
そういう嘘をつかないこと。
今回もまた便器を流したはずなんだけど、やっぱりウンコがこびりついちゃいました
それでぼくちんオミソでしがみついてま〜すという
同じケースであるつーことをよく自覚しながら
他人と付き合うこと
付き合ってもらうこと
そういうことだよな

66 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 15:21:22 0
テレビでジュリアナ復活のニュースが流れても
それの母体が、グッドウィルで失敗した折口なんだという話が
関連付けられないで語られているのは、明らかにおかしい。
なんかこれは報道に情報操作がかかっているのではないか?

67 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 15:25:02 0
989 名前:考える名無しさん 投稿日:2008/09/07(日) 10:08:47 0
>労組の人からよねざわいずみさんの発言は彼女個人のものであり労組とは
>関係ない旨説明を受け、私が了解したということがあります

そんなん初めから「個人的発言」にきまってるやん
F労の、どこかで機関決定でもない限り組織的発言とならないし
労組組織とは無関係だろさ
もしそんなことで組織的責任を問われていたら、今まで摂津が
垂れ流したアホな発言でF労がどれだけケツ持つことななるか

そんなことも理解していない執行委員ってなによw

摂津!最低でも執行委員は直ちに辞任しろや!


68 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 15:25:07 O
んなこたぁない

69 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 15:42:40 0
>>66
それより、グッドウィルが外資ファンドに買われて、ヒルズのグッドウィルオフィス
はいまや外人だらけのほうがもはや重要だと思うぞ。

70 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 15:53:51 0
グッドって外資が買ったの?
それは知らなかったよ

しかし本当なら、グッドと一応闘争してるつもりの労働組合は
そういう経済分析について、ちょっとは自分とこのブログとかで
やったほうがいいんじゃないのかね。
どうせ経済分析も全くなくて、小さなガソリンスタンド潰すのも
グッド潰すことも同じだくらいに勘違いしてる連中が担ってるんだろうけどな。


71 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 15:55:05 0
やっぱり折口は商売がうまい。抜け目ないな

72 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 15:59:10 0
荒木師匠もメルマガライターになっちゃったな

73 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 16:10:11 0
俺も攝津正の実名告発動画スレではじめて知った。攝津も役に立つなw
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/haken/1219837291/l50x


16:00 47230 グッドウィル 代表取締役の異動に関するお知らせ 東
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120080905035622.pdf

サーベラスオペレーションズという外資ファンドらしい。
一年前の新商法下の株式交換だろうか?それで買われたのいくつめだろう?
もう覚えてない。
社長は若いころアメリカ海兵隊にも4年間も入っていたそうだから、攝津じゃ太刀打ちできん。
海兵隊(上陸専用部隊)はまじ強いらしいぞ。陸上自衛隊のやつが、絶対かなわん、って言っていた。




74 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/08(月) 16:35:15 0
>>46
そういうことは言えるかもね。

>>64
>>67
辞任はいたしません。次の組合大会まで頑張ります。




75 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 16:50:11 0
少なくとも最も妥当な処分は
攝津正について、「執行委員」の肩書きは外れてもらう。
次の大会まで、単なる一会員として、
いるならいる、やめるならやめるという自由があるという身分にすぎないということでしょう。
こんなのが執行委員に入ってたら、対外的なメンツとしても迷惑でたまらない。

元から攝津の特徴は、特に組合の仕事もしないで、肩書き目当てで役を取り
籍をおいていたという傾向が強く、F労の実質的仕事ぶりには関係はあまりなかった。

ただ攝津のいつもの特徴として、何か組織があると、そこのメーリングリストの
管理人の役を買って出ることによって、組織内部に強引に居座ろうとする
浅知恵があるということ。
あかねでも、攝津がMLの管理人を取ってしまっているので、
攝津自身が問題を起こしたときに、それを問題にするのに困難な事態が生じるということが
ままあった。攝津は、最初に、あかねのHP管理までしょって出てきた。
F労においても攝津の手口は同じもので、F労のML管理人を攝津が独占してしまう。
(最初は池田雄一くんから攝津の手に管理人が渡った)
これでは攝津自身の問題において攝津を排除することができない。
攝津による情報操作が可能になってしまう。

これからの教訓としては、攝津が組織的行動に参加するとき、十分なチェックをすること
MLがあったらなるべくそれが攝津の手には渡らないようにすること
攝津が役員など権威的なポジションに応募してくるときは、よく動機を検証すること
などの条件が挙げられるな。


76 :鎌田さん、一回首括って見たらどうよ?:2008/09/08(月) 17:41:58 0
109 名前:吾輩は名無しである[sage] 投稿日:2008/09/08(月) 15:56:37
>>107
じゃあ、記名一般公開ならいいのか?
>>81のネットラジオでの鎌田哲哉の発言
「私は友人として、攝津さんに一言いうとすれば、攝津さんのしていること
に間違いはなかったとは思いません。むしろ、何度も攝津さんの行動自体が、
われわれみんなの行動と同じであるように、試行錯誤の繰り返しだったと思います。
ただそのときに、何か間違ったことを、攝津さんは、それをなかったことにしたり
、ごまかしたりはしていない。間違ったことを、ただこう懺悔したり認めたり
しているのではない。間違ったことだけでなくその原因はなんだということを
可能な限り明晰に見つめようとしている人でもあると思います。だからこそ
攝津さんの次の一手というのは信頼できるし、攝津さんと同じような悩み、
同じような事柄に苦しんでいる人にとって、大きな手がかりや勇気を与えてくれる
ものだと思います。まあ重力同様、芸音興行、ネットラジオで大変だと思います
けど、お互いにがんばっていきましょう」

77 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 18:08:27 0
>などなど、などなど。ほとんど全部やめた。残しているのは、
>自由放送とかmetaくらいなものである。
フリーター全般労働組合の退会は撤回したが、
まだ組合や賛助会のMLには復帰していないし、
こちらから催促するような失礼なことはしない。


いやだからそうではなくて、
それでもまだフリーター労組に残りたいなら、
執行委員の職は辞職して(あらゆる肩書きは自己否定して)
一介の、平の組合員として、もう一度一から出直しさせて下さい
ということでしょう。
組合費は毎回必ず払います。
滞納したら即除籍で構いませんから
一から出直し、無階級の一番下からもう一度やらせてください
ということだろうと思うんだがな。
もし本当に誠意あって、労組というものに臨むならさ。

78 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 18:25:56 0
F労はまだ組織が新しいから、「除名」処分という前例がないんだろうな
NAMの建前じゃないけど、
原則除名は存在しないという組織形態を
たぶん志向はしていたはずだ。
しかし組織なんだから、
やっぱりレッドゾーンの問題は常に発生する。
除名あるいは外し、
ということについて、どういう形態を取ることが一番妥当になるのか
今回の事件でF労はよく研究してみたほうがいいのだろう。
こういう事件は、組織が多くなればこれからも起きるよ。


79 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 18:33:44 0
事件事件とはいうものの、その内実たる空疎な内容は、
せっつの辞任宣言て、そもそもいずみちゃんの「警察に売るの?」発言が
F労の組織を代表したものだというせっつの誤解・早とちりをきっかけに
行われた以上、せっつだって事態をF労の人に確認取ってからその誤解を
認め、きっかけが取り消されたから辞任宣言も取り消しただけのこと。
ちゃねらーは、いったいどうしたんだ?
せっつの敏感肌、なんでもかんでもびびって自己批判せよ謝罪せよと
繰り出す悪癖、左翼小児病が伝染したのか?
今回のことなんて、事件でもなんでもないぞ?ただの早とちり、
誰もがやる凡ミスじゃないか。

80 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 18:43:29 0
「事件」というのは、大騒ぎしてマルチポストして至る場所へ
ラウドスピーカーとして、あることないこと言い触らしにいくことでしょう。
まあ子供の童話で狼が来たぞ少年というのがあったが
あの少年は最後は誰にも信用されなくなるというオチだった。
米沢さんが今回のことぐらいで果たして傷ついたり被害を受けるようなことがあったのか?
よくわかんないがそれさえなかった可能性もあるし、どうせ摂津が言ってんだからといって
大方すべてスルーされたんだろう。
ただ、あのラウドスピーカー、マルチスピーカーは、米沢さんのような人でなくとも
場合によっては大変に迷惑被害を蒙る人というのがやっぱり必ず中にはいる。
米沢さんは強い人だから大丈夫である。
しかし同様のことを摂津にやられて本当怒り心頭する人というのは確実にいるんだよ。
だから制裁というのは、あの摂津的展開、摂津的行動様式に対して
今後どのようなペナルティをかけうるのかというのが問われるんだな。
あの独特の行動様式自体は、まあ死ななきゃ直らないんだろうが
しかし最大限抑制をかけられるような体制は、作ってほしい、
公的に要望されていると思われ。

81 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 18:49:15 0
> 「事件」というのは、大騒ぎしてマルチポストして至る場所へ
> ラウドスピーカーとして、あることないこと言い触らしにいくことでしょう。

つまりあのラウド&マルチ行動様式があるから、
その対抗措置としての2ちゃんねる側が見事に成立してるんだよな。
摂津正個人の言動に対して

82 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 18:52:33 0
>しかし同様のことを摂津にやられて本当怒り心頭する人というのは確実にいるんだよ。

しかしそれは、第二第三のせっつだよ。だいたいはいずみさんのごとく
なんでもなく、騒いだりなんかしない。第二第三のせっつのために
なんかするのはおかしい。世界中のもろもろのせっつを増幅させ
せっつの楽園作りに荷担するのが落ちだ。それは凡ミスをいちいちはしゃぎ回る
子供の楽園だ。柄谷行人に対抗するとかいってるうちに子供に退行してるだけ。

83 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 18:53:46 0
> しかしそれは、第二第三のせっつだよ。

そんなことはないよw



84 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/08(月) 18:54:49 0
>>75
>攝津は、最初に、あかねのHP管理までしょって出てきた。
スタッフ会議で依頼されたのだが?

>F労においても攝津の手口は同じもので、F労のML管理人を攝津が独占してしまう。
>(最初は池田雄一くんから攝津の手に管理人が渡った)
それはPAFFでしょう。労組のMLは別ですよ。

85 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 18:57:22 0
摂津的行動様式の起源を辿ればさ
要するにあれは、権力にチクリにいくときの一番無邪気な行動パターンであって
中学生や小学生ぐらいに見られるけど、大抵の人は早期にあの幼稚さを
卒業できるわけよ
そこが卒業されぬまま大人になると摂津型に動物化した30代男ができあがる
「モンスターペアレント」とかいう言葉が今はあるようだけど
摂津んとこは、母親のほうも子のほうも見事なモンスター&ラウド&マルチだ。
船橋の中学の先生だって、あんなの見たのは初体験だったのだろう。

86 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 18:57:39 0
>>75
>攝津は、最初に、あかねのHP管理までしょって出てきた。
スタッフ会議で依頼されたのだが?

>F労においても攝津の手口は同じもので、F労のML管理人を攝津が独占してしまう。
>(最初は池田雄一くんから攝津の手に管理人が渡った)
それはPAFFでしょう。労組のMLは別ですよ。

ほらまたこれだw
事実誤認。早とちり。かってに大騒ぎw
下手すりゃあんたが第二第三のせっつなんだよw
笑いが止まらんw

87 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 18:59:15 0
フリーター労組MLの管理人はやったことないのか?
それじゃあ、メルマガの発行の作業とかブログに書いてるのは、
あれは一体何なんだ?


88 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 19:00:21 0
笑いが止まらんw

今回ばかりはせっつの旗持つわ。

笑いが止まらんw

89 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 19:02:25 0
>>86
たぶん、
池田君から引継ぎになったというのがPAFFであって
F労のMLはまた別だが、
そこでもまたやってはいる
つーことではないのかい?

90 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 19:04:13 0
>>88
君はそのまんんま笑いながら藁い死にするのが一番ベストなんでは?

91 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 19:05:58 0
>>89

せっつさん、いかがですか?


92 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 19:16:37 0
下らねえ機嫌とってんじゃねえよ  このチンカス野郎w




あと摂津本人は、あかねHPについて
「スタッフ会議で依頼された」と言っているが
実際には自分で立候補したということだろうな
早合点つーか摂津のプロパガンダ利用していい加減な蛸踊りするような野郎が
88みたいなのだっつーことでしょ
藁い

それに「今回ばかりは肩もつわ」でなくて
どうせいっつもアホ垂れてやってんじゃねえのか


93 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 19:26:09 0
第二第三のせっつのできあがりw

笑いが止まらんw

94 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 19:30:02 0
要するにそれは君だということでしょう




あと健康によくないから下痢ははやく止めたほうがいいよ
出ないとせっつになっちゃうから

95 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 19:37:10 O
下痢はどうやったらとまるのだろう?サイクルがあって止められないわけだが

96 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/08(月) 19:49:46 0
>>87
私はF労のメルマガの編集長ですが、メルマガとMLは無関係です。
メルマガは「ミニまぐ」で発行し、MLはYahoo! Groupsなので、
全くの別物です。

>>89
池田さんがなんらかの事情で管理人ができなくなって私が引き受けたのです。

97 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 21:20:24 0
>>96
ラジオってどうやって聞けばいいの?

98 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 21:20:42 0
> 私はF労のメルマガの編集長ですが、メルマガとMLは無関係です。

ちょっと待って
それじゃあ摂津は「F労のメルマガの編集長」というのを、
今回のことで既にやめてるんだよね?
あるいはまだその肩書きあるのか?

「MLの管理人」だろうと「メルマガ編集長」だろうと、
似たようなもので特に入れ違えたからといって
最初に云われてることの趣旨の意味が変わるとか
間違っていたというものではないでしょう。

「編集長」という名前がこれまた極めて胡散臭い。


99 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 21:27:08 0
まあ大体の意味は変わらない


バカは第二の摂津に自らなって騒ぎ立てた
下痢笑いの野郎

100 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/08(月) 21:30:40 0
>>97
flashがインストールされてないときけないよ。インストールしてるなら、
クリックするだけでいいと思われ。

101 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 21:34:32 O
パソコンに張り付いてる割に操作性悪し。技術どの程度なん?それにさぁ、いくつかの新聞とか三味線界ではそれなりの地位とか大学院のプラトン専門教授とか権利スリよりあわよくば俺も体質変わらね。

102 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 21:34:48 0
>>100
ラジオブログの左側にあるやつを10時過ぎに押せばいいの?

103 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 21:40:14 0
あの基地外マルチポストを出した後でさ
F労の発行するメルマガの上に、編集長攝津正とかまだ書いてあったら
きもちわるくってたまらんだろうと思うんだが。
どうよ?

組織のちょっとした隙になっているような要職の管理権を摂津が取りにいく傾向があって
それはあかねでもPAFFでもF労でも同じで
(NAMやQでもまさに同じだったが)
−そしてこの職権は大抵情報管理の元締めとして特別で操作閲覧できる要職である−
だからそこは警戒したほうがいいという話が、最初されていたんだよね。
ここに邪魔が入る前は。

104 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 21:44:09 0
しかし正直言って
今までPAFFとF労は同じ組織かと思ってたよ
PAFFが進化してF労に変わったのかと思ってたが、違うのか?

105 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 21:51:58 0
DSM-?-TR.ICD-10 2008/09/08 19:42
「精神病」を自認するあなたに、是非言っておきたいと思います。
通常、統合失調症(精神分裂症)?双極性障害(躁うつ病)?器質性精神障害?
てんかんなどが「精神病」です。
たんなるうつ状態や、体調不良による心身症などは当然、含みません。
さて、あなたは他人にたいする思いやりなり、配慮が著しく欠落していたり、
錯乱を起こしている様相から推測すると自閉性障害と統合失調性障害の
併発障害なのでは?と考えます。
(但し、私は専門的スキルを有する臨床医でも何でもありません)

検索ならお手のものでしょうから、「発達障害 精神科」で検索して予約待ちが短い
(或いは紹介状ありならただちに受診できる所もあり)所を受診することをまずは
お勧めします。
診断名が代わったり、メジャートランキライザ(非定型抗精神病剤)を投与されたり、
精神心理療法でより自己を客観視し、安定安心の生活が可能になるかもしれません。
金銭的な面は、事後的でも対応できるので先ずは受診して、
鎮静化させることが先決なのではなかろうかと思います。

femmelets 2008/09/08 19:44
断る

106 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 21:52:52 0
DSM 2008/09/08 20:08
そんなことだから駄目なんですよ。人の心を読め、なんていいませんし、
「自傷多傷のおそれ」が確認されない限り‥というか外来はホントに
どう言っていいのか苦労します。
ちなみに私はあなたに悪意はありませんが。
ただ組合そのものへの誹謗や出鱈目な言動には責任を持つようして下さい。

femmelets 2008/09/08 20:31
それはそうだろうが、一知半解の素人が何を言っているのか、と不審に思う。

femmelets 2008/09/08 20:48
「専門的スキルを有する臨床医でも何でも」ない君が、
DQNな診断基準とやらをもとに、何をたわ言を言っているのか、と俺は言っているんだ。
ふざけてるんじゃないよ。こういうコメントが続くなら、またコメント欄を閉鎖します。



107 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 21:58:10 0
>>106
これはぶしつけなDSMが悪いだろ

108 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 22:26:40 0
攝津がラジオで芸音の会員(ドラムを習いに来ている高校生)の
苗字を公開したぞ。本人の許可なしに、こんなことしていいのかね?

109 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 22:35:42 0
摂津がラジオで勝手に出してる名前はその程度のものではないから

110 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 22:56:59 0
生徒の情報をネットに晒すのは悪気が無くても悪質。
授業料払って攝津先生のピアノに合わせねばならんのは過酷。

111 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 22:59:03 O
急に攝津擁護の流れができてきたのはなぜ?

112 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 23:10:11 0
摂津くん ちょっと、どん兵衛のテーマやってくんねえか

113 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 23:10:13 0
不安発作でPCに向かってブログを打ち込めるんだ
すげーなー


114 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 23:11:00 0
いや別に流れは全然変わってないと思うぞw

115 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 23:13:01 0
うどんのどん兵衛
そういえば山城新吾はもう老人ホームに入っちゃったらしいぞ

赤いきつねよりやっぱどん兵衛のほうが絶対うまいと思うんだが

116 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 23:22:04 0
これは書き込みの方がアホだが、セッツだって
>DQNな診断基準
と書くくせに、DSM-IV-TRやICD10を読んでいるとは思えない。
これらをDQNと呼ぶ知識は、デス見沢のサイトで知ったんだよね。
一知半解は君のことだよ、セッツくん。

ところでデス見沢に相談しているようだが、彼はネット上では「医者」じゃないよ、
闇のソーシャルワーカーだからね、注意してよそこんとこ。

それに君は、いわゆる3大精神病ではない、パーソナリティ障害かアスペルガーだろう。

117 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 23:30:02 0
人格障害
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3
そもそも人間にはその考え方や行動の方法には明らかな個体差があり、これは個性として尊重されるべきものである。
しかしながら極度の自尊や自信喪失、また反社会性や強迫観念などは社会への適応性を失わせるだけでなく、
基本的な日常生活や人間関係にも深刻な悪影響を及ぼしうるものである。人格障害の一般的な診断基準は
社会的逸脱や柔軟性の欠如、社会的または職業的な領域における機能の障害、生涯にわたる言動の持続性
などが挙げられ、これに加えて他の精神疾患や薬物的または生理学的な作用によって引き起こされた症状では
ないことも基準である。

人格障害とは「Personality disorder」(パーソナリティ・ディスオーダー)に対する訳語であり、
その概念は「病的な個性」、あるいは、「自我の形成不全」 ともいえる状態を指す。精神障害の一態に含まれるが、
その他の精神障害と比べて慢性的であり全体としての症状が長期に渡り変化しないことに特徴付けられる。
ただ、神経症なども治癒するまでに数十年の歳月を要するケースもあり、その辺りの判別も難しい。

自我の形成期における家庭内環境など様々な外的要因が、生まれ持った気質と相俟って
一般には思春期以降に表面化する。またこれを「障害」と位置づけるのに批判的な立場もある。
そもそも人格に対して「科学的」という名の下に障害と健常を論じるのは適切なのかということである。

118 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 23:34:07 0
>116 
このような書き方は、たとえばアスペルガー症候群と診断されてる方の迷惑になります。

119 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 23:36:13 0
デス見沢掲示板でのセッツの書き込み。デス見沢のところは横レス禁止なので
ここで言いたいことを書こう。

>生きるのが難しいと感じます。
>情緒不安定です。
>こんな時にはどうすればいいのでしょうか。
>明日から仕事なのに、これでは困ります・・。
>とりあえず頓服のソラナックスを飲んで横になってみます。

1.仕事を始めた頃はみんな不安なのだ、だから休日の終わりにウツっぽくなる人間は多い。
  耐えろ。
2.寝ろ、身体を休めろ。安定剤か眠剤のんでね。
3.音楽仲間に「仕事を大切に」と言われる意味、わかるか?
  「音楽じゃあんた生きていけませんよ」というメッセージだよ。
4.権威への盲従やあこがれを捨てなさい。デス見沢に「インド行け」って言われたのは
  そういう「価値観の見直し」をアドバイスされたってことだよ。
5.正社員になれそうで、働きやすい職場なんだろ? すごく将来が明るいと思うぞ。
6.はっきり今の現実に目を向けろ。ジャズ留学とか寝ぼけてんじゃない。
  金がいくらかかるかわかるか? 運が良くなければ、卒業しても仕事ないよ。

120 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 23:41:31 0
反社会性人格障害
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3
反社会性人格障害(はんしゃかいせいじんかくしょうがい、Antisocial Personality Disorder)とは、
他者の権利や感情を無神経に軽視する人格障害である。人に対しては不誠実で、欺瞞に満ちた言動をする傾向がある。
以前は精神病質人格、社会病質人格(いわゆるサイコパス)と呼ばれていた。この人格障害は男性に多いとされる。

ただし、反社会性人格障害は精神医学的というよりは、社会的価値基準にもとづく診断であるため、
これに関する議論は非常に多い。極端な例を挙げると「無謀で残虐な行為」をすると、戦乱時には「英雄」になるが
平和時には「危険な殺人者」になるというような社会的評価基準の大きなブレがあり得るということである。

自己愛性人格障害の場合は、自分は優れているのだから人を使って当然だと考えて人を利用するが、
それとは異なり、欲しいものを手に入れたり、自分が単に楽しむために行うのが特徴である。
人を愛する能力や優しさは欠如しているが、人の顔色を窺って、騙したりする能力には優れているとされる。
そのため、表面的には魅力的に見えることも多い。

反社会性人格障害の人は、アルコール依存症、薬物依存、性的逸脱行動、犯罪といった問題を
起こしやすい傾向があるとされる。だが、危険なことをするわりには、精神的な弱さが見受けられる場合も多い。
反社会性人格障害の人は、家族の内部で過去に反社会的な行動、薬物などの乱用、両親の不仲による
離婚、虐待などがあったことが認められることもあり、危険な行動はそれを隠すためであるとも考えられる。
また、反社会性人格障害の人は一般の人に比べて寿命が短い傾向があるといわれる。

121 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 23:44:20 0
>>116
アスペの方からも「迷惑だから一緒にするな」発言が出た!

122 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 23:46:41 0
>正社員になれそうで、働きやすい職場なんだろ?

正社員になれそうとは書いてないんじゃない?
フルタイムパートでの採用だが、見栄張って「就職」と
書いているけどな。

123 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/09/08(月) 23:48:53 0
他人の感情を読めないアスペに2chは無理ですねw。


124 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 00:00:28 0
車の運転が出来ない人は運輸・倉庫会社で正社員はほぼありえない。
なので、新晃では攝津のキャリアアップは不可能で、パートのおばさん
やじいさんと同じ職務をこなす日々がずっと続くだろう。

125 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 00:08:36 0
摂津はやっぱどん兵衛になるしかねえんじゃねえか?

126 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 00:20:20 0
今ちょっと攝津のマイミクをチェックしてみたが
今回の事件では一回33人まで減らしたマイミク数だったが
また再び増やし始めた。しかも切った相手にまた再びだ。
今回切られて復帰の第一号目は、ゆっくすだった。
こういう分裂症行為を繰り返していることを、平気で容認するというのは
如何なもんかと思うんだが?
本当に良識を問われるよ。
要は攝津は、他の場所で迷惑をかけにいくということで、そういう迷惑を働く攝津を
間接的に容認してきたということになるわけよ。
どうか御一考願うな。

127 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 00:24:48 0
第三の攝津

128 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 00:40:10 0
>>122
彼って、直接雇用なの?
派遣社員じゃなくて?

129 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 00:59:09 0
ラジオでは直接雇用だと言っていたと思う。

130 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 01:09:47 0
スローワーク通してないの?

131 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 01:28:56 0
新晃に直接電話して面接行って採用なのか、スローワーク
からの派遣で採用なのか、謎だね。ブログを見ると雇用形態は
パートと書いてあるが。

132 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 01:53:57 O
攝津&ゆっくすコンビあかね復帰か!?

133 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 01:56:09 0
いい加減にしろキモ豚自演w

134 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 04:06:10 0
.  \
    \
.       \
.       \      _______
          \   r'´ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄`、::.   ___
   l} 、::       \ヘ,___,_ ______/::.__|    .|___________
   |l  \::      | |             |、:..  | [], _ .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |    ∧,,,∧ .   |::..   ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | |   (´・ω・`)    ,l、:::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、l:::::
   |l.,\\| :|    | ,'        :::::...  ..::ll::::  35歳になるころには
   |l    | :|    | |         :::::::... . .:::|l::::  給料40万円ぐらいもらってて
   |l__,,| :|    | |         ::::....  ..:::|l::::  お盆には嫁と子供を車に乗せて
   |l ̄`~~| :|    | |             |l::::  実家に帰省して
   |l    | :|    | |             |l::::  川で遊んだり
   |l    | :|    | |   ''"´         |l::::  高校野球を見たり
   |l \\[]:|    | |              |l::::  メロン食べたりしてたはずなのに
   |l   ィ'´~ヽ  | |           ``'   |l::::
   |l-''´ヽ,/::   | |   ''"´         |l::::
   |l  /::      | \,'´____..:::::::::::::::_`l__,イ::::
   l}ィ::        |  `´::::::::::::::::::::::::::::::`´::::::

135 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 07:16:45 O
ゆっくすさんに話してみましょうかね。

136 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 07:28:32 0
(笑)

137 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 10:45:31 0
■[俺]失禁 09:52
いきなりうんこ漏らしてしまいました。
幸い自宅だったので、着替えて軽くシャワーを浴びましたが、出先でもしやと考えると怖い。
そういえば4年くらい前もうんこ漏らしたことがありました。
明光義塾からの帰り道(徒歩5分)でもたなくなり、だだ漏れに漏らしたのでした。
ああ、気分はもう認知症?

138 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 11:05:02 0
■[俺]食べた 09:55
いきなりうんこ食べてしまいました。
幸い自宅だったので、たのしくおいしくいただきましたが、出先でもしやと考えると粋だ。
そういえば4年くらい前もうんこ食したことがありました。
明光義塾からの帰り道(徒歩5分)でもうだめ、食べたくなってだだ漏れに
漏らしたのでした。地酒ならぬ地ソフトクリーム。
ああ、その時からもうヘンタイでした。

139 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 12:13:09 0
摂津照子は、りえママになろうとしてなれなかったのさ

140 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 12:34:35 0
>>138
GJ

141 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 18:18:50 0
今日の日テレの夕方のニュース
湘南ホームレスというのがすごい
海沿いの砂防林の中に百名近いホームレスが住んでいて
自給自足みたいな生活やってる

142 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 18:24:33 0
せっつ出演時のカトケン動画を発掘するには、どういう検索ワードで探ればいいのかな?


143 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 18:31:35 0
わしもそれは見てみたいんだが
誰か探してくれ


144 :橋下知事、職員の仕事ぶり「隠し撮り」 国際児童文学館:2008/09/09(火) 18:35:54 0
 大阪府の橋下徹知事は6日、府が財団法人に運営させている国際児童文学館(吹田市)
で、職員の働きぶりや展示の工夫などをチェックするためにビデオの隠し撮りをしていた
ことを報道陣に明らかにした。府の財政再建案には文学館の廃止が盛り込まれており、
知事は「あれだけ(存廃を)大議論したのに努力の形跡が何も見られない。
府議会が求めればビデオを見せたい」と語った。

 知事によると、私設秘書にビデオカメラを持たせて8月中の2日間、存廃の論議が進む
複数の公の施設を「覆面リサーチ」したという。文学館以外にどこを調査したのかは
明かさなかった。

 文学館のビデオを見た感想として、「マンガばかりが並んでいるから『マンガ図書館』
に名前を変えるべきだ」「職員にやる気がない」と厳しく批判した。

 財政再建案では、09年度中に文学館を府立中央図書館(東大阪市)へ移転させ、
財団法人の存廃についても結論を出す。知事はこの日に視察した中央図書館については
「レイアウトなどを大変工夫している。やっぱり人が集まる施設でないと努力しない」と語り、
文学館移転のメリットを改めて強調した。


145 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 20:58:31 0
> 摂津照子は、りえママに

しかし子供を最初芸能人に育てようなんて、一番安易な親のパターンだよな

146 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 21:14:48 0
また、「芸音音楽アカデミー代表」というお偉い立場から単なるしがないアルバイトへの
下降・転落を堕落と呼ぶ人がいるなら、私は喜んで幾らでも堕落したい。


147 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 21:44:02 O
まあ借金返済の為でも何でも、スローワークでも摂津がちゃんと労働するのは
大きな進歩だと思う(苦笑)。おかしな理屈つけて労働を小馬鹿にして自尊心を必死で庇い、
カンパという名の無心ばかりして恥じなかった頃より、今の方がよっぽどまともだ。
少しずつでも地に足が着いた言葉を得る兆しも見える。
とにかく焦らず頑張れ、摂津。

148 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 21:54:54 0
それにしても前スレッドの670さんって偉いよね。ちゃんとしっかり摂津本人と
ここの皆にちゃんとしっかり謝罪してさ。あの程度の書き込み、今までの摂津の行動
を考えたら、普通の厨房だったら書き逃げするところなのに。

あとは摂津が真人間に生まれ変わる奇跡にかけるしかないよね。

149 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 21:57:45 0
>今思い出したが、(株)新晃の上司のTさんに、「ニート」「スローワーク」で検索すると
新晃のことをネタにした2ちゃんねるスレッド(過去ログ倉庫に収納)がヒットするという
話をしたら、Tさんは、「何が書いてあるの」と興味を示してきた。読んでないので
正直に読んでないと伝え、今晩読んでおくと答えておいた。


「新晃 ニート スローワーク」の3語でググってみたら、
確かに2ちゃんねるが出てきたが、柄谷スレがトップに来たぞw

しかしこの場に及んで摂津は、なぜ「読んでない」とか嘘をつくかね?
(職場で嘘つくだけならバレないが同じことをネットで書けば
即座に分かるに決まってるではないか)


150 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/09(火) 21:58:04 0
>>130
>>131
スローワーク通してない。
自分で直接電話して面接に行った。

151 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 21:58:23 0
週五日めいいっぱい働いて、月給14万円ですか。
底辺はつらいのお・・・

152 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 22:00:48 0
ゆっくすとおむつ

153 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 22:01:12 0
派遣社員だったら、その倍もらえる仕事がゴロゴロある。
まあ、その代わり、ヌルい労働でいいってことか。

154 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 22:04:09 0
月給14万ね。
今大卒初任給の相場はいくらよ?
たぶん22,3万くらいだろうな。


あれ、このひと大卒だっけか?

155 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 22:09:04 0
大卒初任給の相場は現在二十万円台前半から中盤というところ。


156 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 22:10:31 0
プラス夏冬のボーナスか。

157 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 22:19:47 0
今頃Tさんは2ちゃんねる読んでるかな?(このスレ)



158 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 22:41:42 O
>151
そんなもんじゃないよ底辺は


159 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 22:45:26 0
働き出したことはちゃんと評価するよ。よかったじゃん。
しかし、すぐに赤木智弘みたいな、もっとフリーターに金をよこせ!的なことを言いだしそうで、まだまだ信用はできないけど。

160 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 22:49:17 0
まあなんか起きそうなきな臭さはあるよね

161 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 22:51:02 0
> いきなりうんこ漏らしてしまいました。
> 幸い自宅だったので、着替えて軽くシャワーを浴びましたが、出先でもしやと考えると怖い。


わかった。
新晃でうんこを漏らして採用取消という線が一番強いな。



162 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 22:56:46 0
まあ、リンダも、正社員になったら、
まともな月給もらえるようになるんだろ?

163 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 23:02:46 0
正になっても貰える給与の上限が30万もいかないね。
25万もいかないだろう。
まあそれでも働かないよりはましだろうが。
うんこもらさなければその月はまるまる貰えるはずだし職場責任者にもなれるはずだ。

164 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 23:07:38 O
>>161
ウンコ漏らしたから採用取り消したら問題だろw

おれは出勤途中でウンコ漏らして仕事休んだことならあるww

165 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 23:09:48 0
いや本当の職場条件を決定するのは、空気の問題だから。
空気を汚すやつは、自然と消される。
倉庫でもらされたら、くさいぞー

166 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 23:10:57 O
>>163
きょうび中小はどこもそんなもんよ。
働かないよりマシというより、仕事がないよりマシって感じだ。


167 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 23:14:51 0
いわゆる年収300万円時代というやつですね。
しかしその300万円さえ届かない層というのが、とっても多いんだよな。
月25万取れてやっと300だ。

168 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 23:16:23 0
>>165
そのウンコのついたパン類をファミマに配送されたら首都圏大パニックになるな。

169 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 23:21:48 O
>>167
おれだってそうだよ。
上を見ても下を見てもきりがないしみんなそれぞれしんどいけど、
嫌な時代だとは思う。南無にいた時、柄谷はフリーターや貧乏労働者に
「運動やる前に自分の生活を建て直せ」と言っていたが、それはそうかも知れんが、
どうやって建て直せっつうんだよw と思ったわ。


170 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 23:23:33 0
週12時間労働で月給45万円もらってる
大学テニュア教員のオレからしたら、夢のような話だな。

171 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 23:27:07 0
まあ所詮上から目線の人間だしそういう運動だったということでしょ。
だから最初から運動の現実性もなかった。
労働者主体の運動したかったら、ちゃんと愚直にどっかの労組取りにいくとか
そのぐらいやらなきゃ無理よ。
革マルだって中核だって労組押さえてるわけだしさ。
労働運動とおよそ縁のないような発想で、運動やろうとか言い出して
それで生活まで平均的なチェック入れられると思うなんて甘いね。

172 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 23:29:28 0
>>169
柄谷は大学教員だろ
英語の先生っていくらくらい貰えるんだろ?

173 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 23:29:31 0
攝津正新晃労組を結成する。

174 :考える名無しさん:2008/09/09(火) 23:32:13 0
>>172
法政教員時代は年収700万ぐらいだと見たな。
他は著作収入だが、柄谷家はダブルインカムだったからそこそこ豊かだったんだろう。

175 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 00:21:51 O
>>164は漢

176 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 00:28:53 0
>>172
語学教員はよく知らないが、
専任教員の場合、MARCHクラスだと余裕で1000万円の大台は突破する。
国立大学の教員になると、年収はぐっと減るが、
その分、労働時間が異常に少ない。
私大の教員でさえ、一般リーマンと比べたら極楽のような労働環境だが、
国立大の教員はそれ以上ということだ。

177 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 00:39:15 0
法政大学にかつてあった第一教養部というところは(第二教養部というのも一応あったが)
単に肩書き教授、名目教授というのをたくさん作るところで、実際には教授並みの待遇は
ないに関わらず(即ち研究室もない、予備校教員の待合室並みの居場所しかない)
一定の年齢で正規雇用なら教授を名乗らせてやろうという半分ボランティアみたいな
半分詐欺みたいな学部だったわけ。柄谷も田嶋陽子もそこにいたんだけど。
だから所謂教授職と比較でないところだったんだよね。
ちなみに柄谷が近大に特別待遇の資格で移ってからNAM関係をはじめ何人か
外部から教授職で呼び込んだけど、それが年収700万程度らしいな。

178 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 08:34:23 0
>>174
>>176
>>177
ありがとう。
近大行った岡崎乾二郎あたりもそのくらいもらってるわけだ。

179 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 10:02:10 0
すがちゃん780万円と聞いてますがなにか?

180 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 10:17:28 0
すがちんも金持ちになったね

http://spysee.jp/%E6%91%82%E6%B4%A5%E6%AD%A3

181 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 16:42:49 0
攝津は、税金その他5万円ほど引かれるというのが分かっていないのではないだろうか?

182 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 16:47:47 0
たぶん全然わかってないね。

何故なら今まで自営業を自称しながらも税金なんて一度も払ったことないんだからさw

183 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 16:49:15 0
特に国民年金はキツいからな。
つうか、彼は年金保険料払ったことあるのか?

184 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 17:03:00 0
たぶんそこは障害者年金を取るために
摂津家で正が一人だけ年金加入者なんじゃないか?


しかしだとしても恐るべきことで
老いた両親は自分の年金には入っておらず、
正の為だけに年金を振り込み続けた。
警備員の給料と株の上がりの中から
しかし正は今まで両親のくれたそのなけなしの金さえも
CDとAMAZONに注ぎ込んできたということになるからな。

185 :ハロワの求人↓攝津と一緒に働けるぞ:2008/09/10(水) 17:23:22 0
事業所名 株式会社  新晃
職 種     仕分け作業員
雇用形態 パート労働者 (1年毎の契約)
雇用期間 臨時(4ヶ月以上)

年 齢     不問
就業時間 1) 12:30〜17:00 2) 12:30〜18:00 3) 9:00〜17:00
休憩時間 60分
賃 金     850円
休 日     日他
週休二日    毎週

就業場所    千葉県浦安市
従業員数 当事業所 200人 (うち女性 120人)
加入保険 雇用 労災
マイカー通勤  可
通勤手当実費  (上限なし)

採用人数 10人
仕事の内容 ・大手コンビニ商品仕分け作業  
         *未経験者歓迎!        
           親切に指導いたします。
学歴     不問
必要な経験等 不問
必要な免許資格 不問

整理番号 12020- 5896481
受理年月日 平成20年8月25日
有効期限日 平成20年10月31日
受理安定所 市川公共職業安定所

186 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 17:24:24 0
>>181
給料日が楽しみと言ってたから税引き後の値段を見て驚くかもね

187 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 17:27:21 0
> 加入保険 雇用 労災
> マイカー通勤  可
> 通勤手当実費  (上限なし)


ここの条件が抜群にいいな
浦安までマイカー通勤に憧れるぜ


188 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 17:28:39 0
>>185
一気に10人も採用するのか。
よほど離職率が高いのか。

189 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 17:31:57 0
http://work.moe.hm/

このサイトで新晃が過去にハロワに出した求人を調べると、
仕分け作業員30人募集なんてのもあったぞ。
あとドライバー10人募集とか。

190 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 17:34:58 0
しかしプロレタリア一般にとっては
これまた随分と働きやすい時代になったもんだと思うぞ
昔と比べたら、格差社会とはいえ天国のようになってると思われ。

191 :『国民国家と資本に代わる信用システムをいかに構築するか』:2008/09/10(水) 17:54:51 0
筆者の見るところ、二つの構想(ネグりと柄谷)はそれぞれ固有の難問
を抱えているように思われる。
 まずネグりの議論は、すでにコミュニズムは実質的に(生産の局面におい
て)達成されていると論じるが(…)仮に〈マルチュード〉がすでに〈共〉性を十全に実現しているとしても、それにもかかわらず、依然として現実には彼らは
「共同性の果てるところ」に存在しており、その意味で〈共〉性から疎外されている
というギャップについて対象化する論理を、彼らの議論において見出すことができない
のである。したがって、労働の疎外という現状(労働の資本への従属)を突破する
鍵を彼の議論から内在的に引き出すことができるとは思えない。

192 :『国民国家と資本に代わる信用システムをいかに構築するか』:2008/09/10(水) 18:00:15 0
白井聡:論座10月号

ネグりのコミュニズムは現実にその萌芽が現れているが理論的な難局
を回避しており、柄谷のコミュニズムは理論的な難局を正視しているが
現実にその基盤を求めるのが難しい、と筆者には感じられる。したがって、
われわれが考えるべきは、両者を総合する、理論的な難局と現実を結びつける
コミュニズムの構想であろう。(…)その具体的構想を論じる準備は、
未だ筆者にはない。

193 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 18:01:55 0
なんか当たり障りのない結論を、さも難解そうなヴェールに載せて・・・・

そもそも現実の学者、大学教員のレベルなんて、こんなもんよ。

194 :『国民国家と資本に代わる信用システムをいかに構築するか』:2008/09/10(水) 18:07:00 0
白井聡(1977〜):論座10月号

ブレヒトは「銀行強盗など銀行設立に比べれば子供騙しの仕事だ」
と含蓄のある言葉を吐いたが、これは共同体の創設の困難性、その困難
の焦点を語ったものとしても読むことができる。
(…)かくして、共同体の創設としてのコミュニズムは、個人的な善意や
確信で成り立つものではないし、イデオロギーによって現実化されるものでもない。
近代国家と資本に代わる信用のシステムをいかにして構造化できるのかという問い、
これがコミュニズムの探求の対象であり、今日われわれが集団として生まれ変わる
可能性、生成の喜びがこの問いに賭けられている。

195 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 18:14:46 0
攝津正が、権威に媚びる→絶望する→泣き喚く

というサイクルをひたすら繰り返している間に攝津正より年下が
世に出てきている。

攝津正が、絶望して泣き喚く、されど世の中はすすむ、といったところか?

攝津正は、邪魔しかしないから、せめて年下の邪魔だけはするな。
絶対サイバーテロやマルチポストやって絡むなよ。

196 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 18:15:30 0
重要なのは、大学教員なった人間たちが特別頭よくはない、ということだろうな

197 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 18:25:26 0
>>196
いや、要点は大学教員だからこそ、攝津正が、からみはじめる、というところ
だろうな。

198 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 18:28:46 0
地道に金を稼ごうとする姿勢は極めて正しい。
カンパがどうのこうのとか言ってた時であれば「人から恵んでもらいながら何いってんだ」となるが、
自分で稼いだ金でやるのであれば、アメリカでジャズをしたい、という夢を、もう誰も批判も嘲笑もできない。
まさしく「自分の金ならば何をやろうと自由」だ。
ただ、月15万の収入で借金返し両親を扶養してアメリカでジャズをやるだけのお金を稼げるか?
という疑問はある。

>>190
時給は低いんだろうが、それでもかなり労働者に優しそうな職場だよね。
昔はこんなのなかった。
よくこれで会社が回るな。

199 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 18:29:18 0
彼の年齢だと、大学時代の同期は、
順当に行けば、そろそろ助手や講師にはなってるだろうな。

200 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 18:32:38 0
彼は、哲学者を名乗っているみたいだが、
「学者」というからには、活字として発表した学術論文ぐらいあるんだろうね。
もちろんピアレビュー付きのやつで。

201 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 18:38:15 0
大学なんて、ただ単に学問やってればいい学問のパラダイスじゃないよ。
そこにあるのはコネ、争い、足の引っ張り合い、とにかく厳しい世界だ。
教授の地位を手に入れるためには人殺しさえ躊躇しない人だっている。

202 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 18:40:18 0
> そこにあるのはコネ、争い、足の引っ張り合い、とにかく厳しい世界だ。


たぶんその場所の真実は、
2ちゃんねる級の足の引張りが日常茶飯事だということだろうな。

203 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 18:41:18 0
>>201
そんな誰でも知ってることを堂々と言われても(笑)


204 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 18:48:04 0
2008/09/10 21:00〜22:48 の放送内容 TBS

芸能界特別授業!私はこうして生き残りました!

「芸能界での生き残りチケット」を手にしたいと切望する芸能人と、これから
売れたいタレントがスタジオに大集結!島田紳助が、その秘訣を伝授する。
お笑い芸人、アイドル、役者…ブレイクしてスターになることを夢見て、
実現させた人たち。しかしこの世界は実に厳しい。一度脚光を浴びたから
といって今後が保障されているわけでは無い。そこで、「芸能界での生き残り
チケット」を手に入れたい芸能人と、これから売れたいタレント50人がスタジオに
大集結!彼らの不安を解消すべく島田紳助をはじめ「すでに生き残りチケットを
獲得した」芸能人たちが、その秘訣を伝授する。

出演
島田紳助 ほしのあき これから売れたい50人のタレント

スタッフ
イースト・毎日放送


205 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 19:42:32 0
>従業員数 当事業所 200人 (うち女性 120人)

パートの主婦が主力になっている職場ということだな

206 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 19:53:06 O
物事は力だけではないということだ。豪傑で知られる柴田勝家は柔の上杉謙信に結局一度も勝てなかったわけだから

207 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 20:02:44 0
>パートの主婦が主力になっている職場ということだな

そういう職場はおばさんたちに気に入られないと働きにくいのだが,
せっつは大丈夫だろうか?

208 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 20:21:16 0
>>207
子供っぽいから可愛がられるかも

209 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 20:30:07 0
でもすぐに鬼のように嫌われそうな感じ

210 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 20:33:09 0
天上天下唯我独尊流究極無能流自称超人自称惰民自称変態の攝津正 Tadashi SETTSU a.k.a. "Linda"である。



211 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 20:37:53 0
相変わらず横に長くすれば勝てると思ってる馬鹿な奴だなw

212 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/10(水) 20:41:20 0
別につらくはないが。
なんとかこなせている。
そう、パートの女性中心の職場。
でも男性も結構いる。若者も高齢者も。
いいところだ。

213 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 21:32:50 O
従来は、労組に興味関心があるが、組合に入るほどでもない──という方がPAFFに入ってきましたが、今は、労組には賛助会があります。労組に興味があり、支援したいという方には賛助会に入っていただければいいわけです。となると、PAFF
の独自性は、会費が無料であること以外思いつきません。←会費未納者の発言

214 :理念、社会、共同体:2008/09/11(木) 18:51:53 0
座談会

柄谷行人 評論家
山口二郎 北海道大学教授
中島岳志 北海道大学准教授

論座 2008年10月号


社会主義とアソシエーショニズム
もう一度、メタの議論を
今また重要な社会主義
憲法9条という統整的理念
政治の言葉、文学の言葉
秋葉原事件は「承認」の問題
オリンピックより阪神タイガース

215 :マルクス『ドイツ・イデオロギー』:2008/09/11(木) 18:52:41 0
今日はあることをし、明日はなにか別のことをすることができる
ようになる。朝は猟をし、午後には魚とりをし、夕方には家畜を
育て、夕食後は文芸評論をするというように、自分の好きなよう
に暮らす世界になる。


216 :考える名無しさん:2008/09/11(木) 19:13:10 0
作業中、歌うことはなかったが、「踊るポンポコリン」の替え歌で
以下のようなフレーズが執拗に頭に思い浮かんできて困った。




誰だって分かってる

彰晃は悪い人

サリンばら撒き












217 :考える名無しさん:2008/09/11(木) 19:21:38 0
ドイツイデオロギーしてまつね

218 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/11(木) 19:47:14 0
>>213
無断転載やめれ。

>>217
なんじゃそりゃ。

219 :考える名無しさん:2008/09/11(木) 19:50:41 0
アホか。
NAMの過去ログ暴露しろと今まであれだけ息巻いてたのは一体どこのドイツだ?
自分の都合悪いログだけ塞ぐという魂胆が分からない。
矛盾した言動してるんだということを、ちゃんと自分で認識して認めたらどうなんだ?




>■[インターネット]PAFFのML無断転載問題 19:35
PAFFのMLを読んでいる人の中に、私のメールを2ちゃんねるに無断転載している人が
います。大変残念な行為だとだけ述べておきます。



220 :考える名無しさん:2008/09/11(木) 19:52:52 0
攝津正の矛盾した言動
あらゆるMLから、ガンガン無断転載OKです

221 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/11(木) 20:23:07 0
>>219
NAMのケースとは事情が全く異なるでしょう

222 :考える名無しさん:2008/09/11(木) 20:29:38 0
個々人の矛盾した言動が非難されているという意味では同じですね

223 :考える名無しさん:2008/09/11(木) 20:33:58 0
NAMのMLを巡っては、
組織という単位より、それに乗っかった個々人の責任を問うていたわけなんだから、
そこの暴露作業を行っていた人がとても言える台詞ではないな。

224 :考える名無しさん:2008/09/11(木) 21:14:54 0
全然希流の問題ではないだろう
攝津に反感持つ人はあらゆる場所にいるよ

225 :攝津正:2008/09/11(木) 21:20:05 0
>>224
>攝津に反感持つ人はあらゆる場所にいるよ
それでいいじゃないか。

226 :攝津正:2008/09/11(木) 21:22:49 0


誰だって分かってる

芸音は悪い人

ウンコばら撒き





227 :攝津正:2008/09/11(木) 21:25:52 0
>>226
は偽者。

228 :攝津正:2008/09/11(木) 21:27:33 0
>>223
分かったよ。
私のメール転載したい人は自由にすればいい。
勝手にすれば。

229 :内閣放棄大臣:2008/09/11(木) 21:41:12 0
http://phyl.blog96.fc2.com/blog-entry-347.html
ほぼあきらめていた朝日の書評が!
出た、ついに! 
朝日に書評が!! 
しかも評者は、恐れ多くももったいなくも、柄谷行人さんだ!!!!

というわけで、けさの朝日新聞の書評欄に載っています。
ほんとうにありがとうございました。

9月9日追記:
この書評、ネットでも読めるようになりました。
こちらをクリックしてどうぞ。

230 :考える名無しさん:2008/09/11(木) 23:18:43 0
本書にはその歴史的経緯がわかりやすく書かれている。
著者は今後に、よりよき投票システムが得られるという希望を捨てていないようだ。
だが、「投票のパラドクス」は民主主義の「致命的欠陥」だろうか。
むしろそれは、民主主義の核心が投票システムなどに還元できるものではない
ということを、逆説的に示しているのではないか。


231 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 03:00:40 0
closed ml のメールの無断転載は、
攝津がやってることだからいいのだという人は、
自分が攝津だと絶叫しているのだ。
それが PAFF ML 参加者クオリティ?

232 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 03:44:21 0
そんなことはないっすよ

233 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 04:43:22 0
http://www20.atwiki.jp/aflatoxin/pages/22.html
新晃

234 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 09:43:57 0
共産党スレも荒れてるようで
攝津台風大活躍

235 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 11:07:10 0
世渡りのいろは、怒濤の罵倒のいろはを、
柄谷そして鎌田哲哉に学んだ人です、せっつは。
そんじょそこいらのぼくちゃんとは所詮
経験も格も度胸もちがう。
付け加えれば、ここ数年では2chのみなさんからも学んだ。
何度も謝罪し、何度も怒り狂ってきたんだ。
そんなせっつに束になってみても、
結果は見えてる。

236 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 11:34:57 0
どーゆう結果が見えてるんですか?

237 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 11:35:46 0
なんか「ノーカントリー」みたいな展開ですね

238 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 12:22:53 0
何度も謝罪し、何度も怒り狂う

239 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 12:39:59 O
まあ怒り狂っても柄谷や鎌田と違って迫力が全くないがw
むしろ哀れやシラケを誘ってしまう。

ま、おれは摂津に被害を受けたことないからどうでもいいけどね。
いい職場が見つかってよかったなあと思ってるよ。
もうケガするなよー※

240 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 12:55:29 0
190 名前: 考える名無しさん [sage] 投稿日: 2008/09/10(水) 17:34:58 0
しかしプロレタリア一般にとっては
これまた随分と働きやすい時代になったもんだと思うぞ
昔と比べたら、格差社会とはいえ天国のようになってると思われ。

241 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 15:02:12 0
要するに「結果」ってまた労災のことですよね

242 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 15:20:03 0
労災天国日本

243 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 18:51:13 O
>242
アホか

244 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 18:55:59 0
>>240
うむ。その書き込みは的を射てるね。
格差社会だの弱肉強食社会だのといくら大マスコミが煽り立てたところで、
いまの日本社会の経済格差なんぞ、昔に比べれば、まるでオママゴト。
また、アジア・アフリカ諸国をはじめとするこの世界の大半の国々と比べても、
やはり、まるでこの世の極楽、与太話のような平等国家であることには間違いない。
だいたい、リンダみたいなのがまだ生存できてる社会のどこが「弱肉強食」なのか(笑)

245 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 20:44:54 0
リンダリンダァーーリンダリンダリンダァーーァーーー

246 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 20:48:14 O
>>237
もうすぐ早稲田松竹でやるね。よりによってゼア・ウィル・ビー・ブラッドと2本立。

247 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 20:51:17 0
どっちも舟橋的映画だ

248 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:12:46 0
>>244
比較対象がアジア・アフリカ諸国と「昔」の超先進国日本(笑)

249 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:15:17 0
>>248
日本を先進国と形容するおまえの頭の中身が心配だ

250 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:17:53 0
いや、日本の左翼が憧れるヨーロッパの白人先進国も、
日本社会真っ青の階級社会・差別社会であることを思い知らされる。
特にイギリスとフランスはひどい。あそこはまさに地獄。
暴動で殺し合いが起こるのもムリはない。

251 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:18:58 0
確かにせっつはノーカントリーに登場する
追う方の主人公に似てる。
あくまで自分のルールに沿ってだけ罵倒し謝罪を求めることを
しつこく追求する。殺さない点がちがう。
他人の気持ちなんか意に介さない点、サイコパスに似てる点でも同じ。

252 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:20:24 0
でもそういう国は階級社会ではあるかもしれないけど
わりあいきちんとした社会保障があるよね。イギリスフランスが地獄ならここはどこよ?

253 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:20:44 0
まだいるんだよ。
日本は欧米と同じ先進国だとか、
日本人は白人だとか、
そう思いこみたい連中が(笑)

254 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:23:10 0
>>252
まさに極楽だろう。
おまえみたいな穢多・非人出身者も、
一般庶民と同じ空気が吸える。
それ自体が素晴らしい。

255 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:25:38 0
>>254
マジすばらしい国っすね。今まで知りませんでした。
やっぱり哲学板はためになるなあ。

256 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:26:54 0
日本みたいなヌルい社会ですら「生きづらい」人間は、
世界中のどこに行っても生きづらいだろう。
もし、日本以上に生きづらくない理想的な国があるというなら、
具体的な国名を挙げてみてほしいねwww

257 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:27:59 0
日本は理想国家だと思います。私が間違っていました。

258 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:28:42 0
>おまえみたいな穢多・非人出身者も、
一般庶民と同じ空気が吸える。

実際は違うから。
ただ、こう信じてる奴が多い程度にゃ
平等教育がなされ、つい十年前くらいまでは
中流意識が蔓延していたってだけ。

259 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:29:04 0
>>254
あと、白人が日本にやってきて驚くのは、
院卒と大卒、あるいは大卒と高卒が
同じ部署・同じ机を並べて仕事をしているシーンが多い点だという。
ふつう「なんで下っ端のクズ高卒と同じ息を吸わなければいけないんだ」となるはずだろう
日本社会がいかに「知」を軽視しているかという証拠だ。

260 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:31:39 0
>>256
あるはずだと一瞬考えてみたが、やっぱりなかった。
確かに、日本ってなんだかんだ言って住みやすいんだよな。

261 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:32:17 0
警官は三十代では時給三千円超えてるし
最終的には時給五千円超える。
他方、せっつの場合はどう頑張っても
どう年功があろうと、時給千円満たない。
たいした格差なき社会だな。
そのうえ、せっつのような跳ね返りはデモ行進中に
高給もらえる機動隊やら警官やらにめった打ちwさんざんな目に遭うばかり。
格差はさらに酷くなる一方だなw

262 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:35:50 0
格差のなさの具体例がきわめてどーでもいい事柄
であるのが笑える。
実際には生活様式、受けた教育と教育費、得ている地位がまるで異なる。
コンビニ中流意識論で
日本格差拡大論をごまかそうったって、そうはいかない。

263 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:36:06 0
「日本は酷い格差社会だ!」「生きづらい!」と叫んでる甘えん坊チャンには、
「じゃあ、日本よりマシな国ってあるの?」「さっさと、そのマシな国に移住すれば?」
と突き放せば一発www ぐうの音も出なくなって泣き出すのがオチwww

264 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:38:19 0
>>262
じゃあ、日本より格差が少なくて住みやすい国に移ればいいじゃんw
さあ、さっさとしろよwww そういう行動力もないクズか?www

265 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:39:02 0
きっと日本から一度も出たことないんだろうな。
本気でいい国だと思い込んでやがるw
もうちょっと質のいい工作員を使うべき。

266 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:39:21 0
もともと、日本の格差拡大論は、日本よりましな国がある論ではないし、
ましな国があるなら移住したい論でもない。
両論とも、反論になってないのにその気なんだから笑える。

ご自慢の早とちりなんだw

267 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:40:36 0
>>265
だから、その「いい国」って基準はなに?
そのキミの基準によると、日本より「いい国」ってのは、
具体的にドコとドコとドコなの?(笑)

268 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:42:52 0
>>266
あれあれ、質問されて返答に困ったら、話題を変えるんですか?
「日本より格差が少なくて住みやすい国はどこだと思いますか?」
と単に聞いただけなのに(笑) そんなんで逃げてどうするんだwww

269 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:46:56 0
もともと、日本の格差拡大論は、日本を現状よりも
より住みよくしたい論だから。ある国がよりよいか
より悪いかは問うてないw

ご自慢の早とちりなんだw

270 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:49:33 0
だいたい、人間社会なんてのは、格差があって当たり前だ。
金持ちの家に生まれてきたか、美男子に生まれてきたか、
学歴が高いか、スポーツ能力が高いか、などなど、
いろいろな格差が存在するのは当たり前なわけでね。
そして、低学歴のクズには、検察官や財務官僚は勤まらないし、
そうしない方がいい。クズにはクズなりに低賃金でつまらない仕事を一生与えるか、
それすらも拒否するなら、社会的にお荷物だから、自殺に追い込めばいい。
格差を拒否するのは「自分にはなにも取り柄もないクズです」と告白してるようなもんだ(笑)

271 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:50:42 0
>>269
おまえが問う問わないじゃなくて、おれが問うてるんだよ。
質問に答えられないんなら「すみません答えられません」と
正直に言えばいいだけの話(笑)
ここはおまえの占有してる日記サイトじゃねえんだよ(笑)


272 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:52:24 0
で、日本より格差の少なくて生きづらくない国ってどこっすか?wwwww

273 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:53:56 0
もともと、日本の格差拡大論は、日本を現状よりも
より住みよくしたい論だから。ある国がよりよいか
より悪いかは問うてないw
それだけになおさら、お前の質問に答える義理もないw

ご自慢の早とちりなんだw

274 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:56:25 0
>>273
あらあら、ついに認めちゃったんだ。
日本よりマシな国など思いつかないし、もはや考えたくもないと。
思考停止っすね。そこらへんのネットウヨとなにが違うんすか?www

275 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 21:58:24 0
>>265
で、その「いい国」って基準はなに?
そのキミの基準によると、日本より「いい国」ってのは、
具体的にドコとドコとドコなの?(笑)
さっさと答えろよ。いつまでも逃げてんじゃねえぞ高卒(笑)

276 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 22:00:54 0
さあね(笑)

ご自慢の早とちりによろしく(笑)
ご自慢の質問によろしく(笑)

277 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 22:02:16 0
ν速でもここまでひどくないな。

278 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 22:03:05 0
>>276
おまえ、涙目になってるぞ、頭だいじょうぶか?
いいかげん首吊った方がいいんじゃないか?
こんな「生きづらい国」とやらで頑張ってもいいことないだろ・・・
それとも人生丸ごと真正のマゾかなんか?w

279 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 22:06:06 0
おまえが「格差反対!」とかアマちゃんなことわめいてる間に、
インド人が、おまえのバイトの椅子とっていくぞwwwwwwww

280 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 22:09:48 0
で、日本より「格差の少なくて生きづらくない」国ってどこっすか?wwwww


281 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 22:21:18 0
ああよかった。大学のテニュア教員になれて。
これからも、教壇では「格差反対」を叫び、
学内行政では「格差拡大」を推進し続けていきます(笑)
格差反対とか言えば、頭のトロい学生が慕ってくれるんで
マジ助かりますわwww

282 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 22:25:02 0
格差反対クンは、8回以上書き込み続けて、一時的にアク禁になった模様(笑)

283 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 22:26:14 0
>これからも、教壇では「格差反対」を叫び、
>学内行政では「格差拡大」を推進し続けていきます(笑)

これじゃあ、攝津の矛盾、二枚舌と何ら変わらんな

284 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 22:40:07 0
まあ、おれたちみたいな負け組の日本人もまた、
国際的な南北構造の下で、安価に財・サービスを手に入れてるわけでさ。
おれたち負け組もまた、格差を利用して生きてるんだとも言える。

285 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 22:46:33 0
>>284
そうだね。それは間違いない。でもそれはその国の人たちがテロるなり
なんなりすればいいことじゃない?俺にはどうこうする義務はない。
もちろんこのことは日本国内の富裕層と貧困層の関係にもあてはまる。


286 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 22:54:54 0
>>285
おまえがその国に行って戦ってくればいいんじゃないの?(笑)
格差反対戦士なんだろ?(笑)

287 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 22:56:02 0
富裕層と貧困層がいるのは当たり前の話。
みんな同じような所得水準の国なんて、
どこの恐怖国家なんだよって話でさ。

288 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 22:57:07 0
>>286
なんでそんな利他的なことしないといけないの?
俺は専ら自分の利益のために格差反対を唱えているのに。

289 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:00:30 0
>>288
「自分の利益のため」「自分自身のため」なんていうなら、
この国の経済格差なんて、おまえみたいなゴミが
四苦八苦して頑張ったところで変わるわけないんだから、
それより、「日本よりマシな国」にさっさと逃げた方が、
はるかに低コストで「自分の利益のため」になるんだけどねえ(ワラワラ
やっぱ真正マゾだから「日本社会のために頑張るぞ」とか思ってるわけ?(笑)

290 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:03:37 0
>>289
うんそれは認めるけどさしあたり必要なものがないんだよね。
てかそんな金とか技能とか持ってたら格差反対とか言うわけないじゃんw
日本がどうとかは別にどうでもいい。

291 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:10:52 0
格差拡大→少子化加速→大学淘汰→教員涙目

292 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:13:01 0
(ワラワラ とか5、6年ぶりに見た気がするw

293 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:13:42 0
どこで「こんなはずじゃなかった」と思ったの?
お前は。
もう民間企業に転職できない年齢になってから?

294 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:19:53 0
>>293
なんで俺の個人情報を晒さないといけないの?

295 :ニューアカ:2008/09/12(金) 23:21:54 0
アホネン

296 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:23:36 0
おまえらついったーかなんかでやれよ

297 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:26:47 0
>>290
海外に移住するカネもないのか?
そんなのバイトで貯めるか、
そこら辺の密航船にでも乗せてもらえばいいじゃんw
あほくさ

298 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:30:36 0
バックパッカーの旅費程度ならともかく、海外に移住
できるような金がバイトでたまるわけねえだろうがボケ。
それに海外に移住したとして言葉と職はどうなるんだよ?
そんな技能はありませんってさっき書いたばっかだろ?
おまえらはおとなしく再分配してればいいんだよw

299 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:35:32 0
>>298
おいおい、実際バイトで貯めてから、海外に移住してる人間なんて腐るほどいるぞ
まったく、そんなアマちゃんだから、いつまで経っても負け組なんだよ(笑)
ネットでだけ威勢がよくなんら行動力のない点は、まるでネットウヨそのものw
おまえさ、もう日本どころか、どこの国に行っても負け組決定っぽいからさ、
マジで首吊った方がいいんじゃねえか?
現状のまま生きていたってつらいだけだろ。

300 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:38:06 0
このような負け組の書き込みを見れば分かるように、
他者や社会に甘えたがる幼稚な精神構造の若者が増えたってだけじゃねえのか?w
まさに、リンダ的な人間が増えてきてるってさwwwww

301 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:39:40 0
つまり要約すると、「おまえら貧民に再分配するようなもんはないから死ね」と
言っているわけだな?>>285をよーく読んでくれ。俺はネトゲで忙しいから消える。

302 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:39:41 0
>>298
北朝鮮なら、いつでも工作員が無料で連れて行ってくれますよ。
まったく貴方にとっての理想国家。

303 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:41:54 0
>>301
再配分しようにも、金持ち連中や大企業は、
税金の安い海外に資本・資金を移転させまくっているので、
国内の貧民に再分配するカネがどんどん足りなくなってます。
金持ち連中の財産を取り戻すためにも、
さらなる金持ち優遇政策が必要です。

304 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:44:50 0
>>303
トリクルダウンとかいうんだっけか?
まず嘘っぱちだなw大企業が空前の利益を上げる中で
なんで俺にはその分け前が上がってこない?

これで最後。

305 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:45:13 0
おまえら負け組が無事に自殺してくれたあとは、
インド人に仕事まかせるってさwwwwww

306 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:46:30 0
>>304
大企業が利益あげても、そのカネが海外に流れまくっていて、
日本政府はろくに税金を徴収できないのさ。
あんだーすたん?

307 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:48:54 0
「で、日本よりマシな国って、具体的にはどこ?」
「さっさと、そのマシな国とやらに移住すれば?」


この質問をぶつければ、ぐうの音も出なくなって沈黙します(笑)
まさに、必然的な負け組www

308 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:52:02 0
「日本政府や大企業がボクをいじめる!格差反対!」とか言いながら、
毎日のようにせっせと消費税を支払い続け、日本政府にお布施しまくってる真正マゾwww

309 :考える名無しさん:2008/09/12(金) 23:55:32 0
>>298
>海外に移住できるような金が
>バイトでたまるわけねえだろうがボケ。


今日の負け犬の名言(笑)
なかなか成果あったな(笑)

310 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 02:02:48 0
2chで負け犬を叩くことに御執心の勝ち犬www
仕事ってつらいなあ・・

311 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 02:08:49 O
そろそろ攝津の話しようぜ!

312 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 02:10:06 0
まあ、NAM(笑)とかに入会して重度の精神病にかかる一生と、
高給取りや権力者になって、いいオンナを抱きまくる一生。
どちらがマシかは一目瞭然。
この世の中、生涯でどれだけの美女マンコを突き破ったかが重要。

313 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 02:14:58 0
>>312
そりゃそうだけど、土曜日の午前2時に2chの摂津スレ
に書き込みする人はあんまり美女マンコを突き破れないよね。
どっちかというとwwwwww

314 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 02:18:56 0
と、負け組が必死な遠吠え(笑)


315 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 02:20:27 0
やっぱりユーモアのセンスって知能指数に比例するよなあwwwwwwwwwwww
なにその低能な返し方wwwwwwwww
根性みせろよwwwwwwwww

316 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 02:23:18 0
丸の内とか歩いてると、美女と遭遇する割合がハンパなく高いんだが、
やっぱ、一流企業って、そういう「いいオンナ」を会社自体で囲ってるってこと?

317 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 02:24:51 0
>>315
おいおい、なに過剰反応してんだ?
そんなに「負け組」「負け犬」って言葉に敏感な立場のひとなのか?
悪い悪い。これからはあんまり使わないようにするからさ(笑)

318 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 02:27:17 0
勝ち組なんだから負け組から何言われようが泰然自若としてろよw
もしかして自信なくなってきちゃったw?

319 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 02:28:46 0
ニート、フリーター、派遣などの負け犬って、
からかわれると、すぐに顔を真っ赤にしたような反応するから、
よけいにからかわれるんだよ。
まあ現実社会でも同じような目に遭ってるんだろうけど。

320 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 02:30:32 0
いやからかわれてるのは自称勝ち組だけどw
ほら、勝ち組がこんなとこで油売ってていいのか?
みんな必死で勉強してるぞw

321 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 02:32:06 0
フジテレビ社員の平均年収が1600万円だってな。
三菱商事社員の平均年収も1400万円だってよ。
一方で、そこらへんの派遣社員は、
時給1500円でつまらない単純労働やらされてこき使われてるわけだ。
そりゃ、煽りにも敏感になるだろうて(笑)



322 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 02:32:20 0
もしくは美女マンコ突き破ってるw

323 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 02:33:49 0
じゃあな
あんまり白痴からかうのもよくないから寝るか

324 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 02:36:53 0
>>323
また煽られて涙目ですか(笑)
こんなんばっかだから、いつまで経っても低所得のままなんだよwww


325 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 02:38:37 0

で、日本より格差が少なくて生きづらくない国って、具体的にはドコですか?(笑)

あれ、この質問したら、また誰もいなくなっちゃった(笑)



326 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 02:39:53 0
>>321
おいおい、あんまり具体的な数字の話してやるなよ。
また発狂しちゃうだろw

327 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 20:34:37 0
>>325

イヤマジで、その質問したとたんに、
格差反対クンがぴたっと消えていったなw
見てください、この過疎っぷりw

328 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 21:14:08 0
>>327
>見てください、この過疎っぷりw

それはね、お前等の煽りあいに他がついていけてないからだよ。
議論の趣旨もよく見えないし、スレを遡っても、そもそも何が原因かもよくわからん。
IDもコテハンもついてないから、ドチラの発言かも分かりづらい。


329 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 21:26:11 0
攝津は新晃の面接では早稲田卒と正直に書いたんだな。
高学歴の人間が肉体労働の仕事に応募すると、嫌がられる
のも珍しくないんだがな。使いづらい&根性がないということで。
しかし、大量採用だったから、ぶっちゃけ文字通り誰でも良かった
ってことなんだろう。攝津は近場にそういう仕事があって
運が良かったな。

330 :攝津正:2008/09/13(土) 21:43:48 0
>>329
それはそうだね。

331 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 22:08:12 0
年収1400マソ〜1600マソの人間は2chにこないだろう・・・
そうだろ中所得ww

332 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 22:36:26 0
攝津は今の仕事は辞めないほうがいいと思うぞ。
病気や怪我で辞めるなら話は別だが。

攝津が現在行なっている作業は腕力のない主婦や高齢者でも
できるいわゆる軽作業の類だが、こういった仕事というのは、
一日4時間とかのパートで募集する場合が多いんだな。
主婦が家事の合間にやったり、高齢者が年金の足しにするという感じで。

新晃はフルタイムでもいいということだが、フルタイムの軽作業
というのはむしろレアケースなんで、新晃を辞めて同じ条件の仕事を
探したいとなると苦戦することになるだろうからな。

333 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 22:41:44 0
>>329
>高学歴の人間が肉体労働の仕事に応募すると、嫌がられる
>のも珍しくないんだがな。使いづらい&根性がないということで。

そうなの?
ホワイトカラーでも、会社が高学歴の人をとりたがる理由に「少なくともあの大学に入るための勉強をする知性と根気があった」というのがある。
肉体労働でも同じことがあるんじゃないかな。

早稲田ほどの大学に行けなかった私は、もし、仮に大学時代の摂津に会ってたら一目置いてただろうな。
たとえキチガイに見えても「やはり頭のいい人は違うな」と。

334 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 22:57:56 0
摂津を見て「頭いい」と思ってしまう時点で
もうその人自身の頭の悪さがばれてしまうなw
摂津は、上っ面な知識だけでいろいろ衒学的な武装をして語るが
(大学時代から間違いなくそう)
言ってることはたかが知れてるし中味がないというところが
すぐに見抜けない人間というのは、もともとその人間のほうに脳力が欠如している
というのは明らかなこと。
要するに、学生時代からでも摂津が見抜けない人間というのは、
別に大した仕事のできる人ではないというだけでなく、摂津以外でも
他のどこの場所いってもやっぱり別の人に騙されていただろうね。

335 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 23:11:50 0
どう見ても頭悪い人にしか見えないもんな。
算数ができない、数学ができない、エクセルが分からないとか
摂津は今でもラジオで喋ってるが
全くその通りのことで、論理的な整合能力が摂津は滅茶苦茶なのは
算数と数学の基礎教育の部分が全く入ってない故であるというのは、
話聞いてるだけで簡単に分かる。
たしかに生半可な知識脳ばかり発達していて、サブカルや文学的な語彙を
偉そうに吹聴して語っているが、ただそれだけでいい気になって軽薄に酔ってるだけで
中味を突っ込まれると全然ダメな奴って、小学校でも中学校でも結構いたでしょうに。
摂津はそういう類で、それでも基本がダメでも、摂津みたいにガリ勉やって
ワセダみたいな記号に魂乗り移って、余りに単細胞動物であるがゆえに、
哲学の院まで入ってきてしまうというケースにおいて、摂津は珍しかったというのはある。
しかしすぐにやっぱりお里がばれたということであって、やっぱりその上に上がる実力に
基礎能力はなかった、出鱈目だったというのをすぐに晒したんだな。
摂津が上に進級できなかったのは別にNAMなんかに関わったからとかそういう話では
全くなくて、やっぱりいつか出鱈目とハッタリで哲学的なこと言ってる奴というのは
どっかで破綻するようにできてるわけよ。詐欺的な物言いでも適当に泳げてけるような
領域も世の中にはあるが、摂津の場合はどっちいっても中途半端だったんだな。


336 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 23:23:40 0
>>335
>>摂津はそういう類で、それでも基本がダメでも、摂津みたいにガリ勉やって
>>ワセダみたいな記号に魂乗り移って、余りに単細胞動物であるがゆえに、
>>哲学の院まで入ってきてしまうというケースにおいて、摂津は珍しかったというのはある。

社会で通用するかどうかはともかく、少なくともその程度の学力はあったってことでしょうに。
つーか、じゃあおまえらは、早稲田の大学院まで行けるのか?

337 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 23:36:42 0
例えばさ、摂津のように一人っ子で他に兄弟もおらず、
中学でも高校でも、部活というのは運動系を全く知らず
体育運動系の団体活動なんて明らかに何もやったことがないのがわかって、
そのツケが今頃来たのかわからんが、運動全くやったことない故に
人並みの倉庫労働ついていくだけにも息を切らし、目の前が暗くなり妄想を多発させ
必死になってる、まるで生きるか死ぬかのような大げさな話をニート専用の軽労働相手に
書き連ねているようなやつがさ。
別に早稲田にいってようが、哲学みたいなオタ学問で院までいってようが、
何にもえらくなんかならないよ。
他の人達は運動部で汗流してたり、家族では兄弟のために自分の我侭は抑制して
自分の取り分は自制しながら、誰が稼いでくれてるから自分が学校いけるのかとか
理解してるような常識的な人々と比べて、
甘え放題妄想し放題で自分の利益追求してきただけの明瞭な自己愛性人格障害者の
オトナコドモが、何か少しでも勝りうるようなものはないと思われるね。
こんな風にしてのし上がろうとする人物について、
あの生半可な知識と文章の羅列を見ただけで、持ち上げてみたり、
一角であるかのように言ったりするのは、なんか間違ってる。

338 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 23:43:37 0
>>336
早稲田の院に行けることが何か大した事であるかのように勘違いしてる時点で
もうおまえはアホ晒してるんだよ。
そういうシチュエーションにいてそういう競争環境で受験勉強頑張れば
まあ受かるやつもいるし落ちるやつもいる。
しかしそんな状況というのは僅かな極小的な局面にすぎないのであって
そんなもので人間の価値を計れるとか思うのも間違ってるし、
哲学的な能力さえも、そんなところとは、殆ど関係はないものである。

早稲田か東大に受験では入れれば人は無条件に偉いんだと判断するような
世の中にはいまだ多くいるアホの判断力と全く変わらない。
それが学部から院の入試だとちょっとは事情が変わるとかいう代物ではない。

339 :考える名無しさん:2008/09/13(土) 23:50:40 0
そもそも普通に、柄谷読者のレベルとして、あるいは哲板のレベルとして
早稲田なんて公然としたアホの入る大学の代名詞ではないかw


なんでその程度の前提も共有されていないのかが、ここで不思議だ。
早稲田以下の大学の人間が、もちろん多いとして
大学受験の判定基準と、実質として能力的な判断基準は、全く異なる次元のものである
というのが前提で語られるのは当然の話だ。


340 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 00:20:25 0
>ホワイトカラーでも、会社が高学歴の人をとりたがる理由に
>「少なくともあの大学に入るための勉強をする知性と根気があった」というのがある。
>肉体労働でも同じことがあるんじゃないかな。

知性といっても、例えば、機械を扱う工場で
早稲田の文学部卒と工業高校卒では、工業高校卒の方が
知性があるとなるだろうな。早稲田の理工学部卒なら話は別だけどさ。

341 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 00:28:44 0
>>333のような意見を言う人の場合、
やっぱりこの人は普通に雇用環境の現実というのを知らないんだな。
雇用側で必要とされる基準というのは、
肉体労働の職場である場合は特に、普通に、奴隷的な労働の単純な反復に
文句を言わないで耐えてやってくれる人、もくもくと働いてくれる労働者というのが
いい労働者ということになる。
つまり、雇用管理する側で一番やっかいなのは、働く者の側の、妙なプライド心だとか、
反抗する口だとか、言い返しを言うやつとか、そういうのが一番いらない労働者なわけだ。
厄介な労働者のパターンとして数えられている。
奴隷でいいわけ、特に肉体労働の場合は尚更。
文句を言ったり、左翼的なことを抜かしたり、口ごたえをするような労務者というのが
一番嫌なんだよ。
これは肉労関係で、バイトでもやったことのある人なら簡単に分かる
世の中の常識的な知識だが、そういうことも知らない>>333というのは
逆にどれだけ世間知らないのかが疑われるな。

342 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 00:54:30 0
大学4年&大学院2年、
合計6年間も時間がありながら、
フランス語ひとつ読み書きできない時点で、
オツムの程度は知れてるだろ(笑)

343 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 01:05:51 0
彼は「哲学研究者」「ドゥルーズ研究者」と必死に自称しているが、
研究者というからには活字として公に発表された学術論文は何本かあるわけ?
もちろんピアレビュー付きのやつ。

344 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 01:24:59 0
活字として公に発表された学術論文なぞないから、
自称研究者なんだろうな

345 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 01:28:06 0
>>339
>そもそも普通に、柄谷読者のレベルとして、あるいは哲板のレベルとして
>早稲田なんて公然としたアホの入る大学の代名詞ではないかw
>なんでその程度の前提も共有されていないのかが、ここで不思議だ。


そうそう。
それに、大学院といっても、彼が修了したのは修士課程だけだろ。
誇張なしに、名前さえ書けば入れる単なる「モラトリアム救済期間」。
ここも大学院の世界を知らない素人は、ハッタリにだまされやすい。
学問板だというのに、そこら辺の区別もつけずに
「大学院」などという大ざっぱなカテゴリでものを言ってるようではダメだろ。

親のカネでロンドンをぶらついてただけで、プロフィールに「LSE留学」と書いて、
頭の弱い有権者をだまくらかすどこかの自民党政治家も似たようなもんだが(笑)

346 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 01:31:02 0
自称研究者がプロの研究者に比べて劣っているとは限らない
マルクスやダーウィンだって生前は自称研究者だぜ

347 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 01:31:31 0
フランス語も読めない人間が、ドゥルーズ研究者とな(笑)
日本史研究者と称して、携帯掲示板で珍説を論じまくってるネットウヨのことを思い出した(笑)

348 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 01:34:10 0
>>346
だからさ、その「プロにも劣らない」という根拠となる
具体的な学術業績を示してよ(笑)

349 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 01:37:59 0
>>348
そんなの本人に聞けよw
俺は知らん

350 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 01:38:32 0
>>347
例によって、こいつらのことか(笑)

※笑いすぎに注意しましょう(携帯からドーゾ)
http://g-forum8.com/aibo/r.php/news2/43072/

HN《九段下》とは…
・36才・仙台在住・右翼団体構成員で「生業で歴史研究をしている」。
・歴史研究の成果を“携帯専用掲示板”で披露している。
・歴史研究家を自称しているが・・・
・正親町天皇を「正町天皇」と書いたり、元号を間違えたりする天才っぷり。

HN《けん》とは…
・34才・独身・高卒。
・著しく知能が低く「受け入れ(受け売りのこと)」「勝手(曾てのこと)」などの不思議語を使う。
・勿論、小林よしのり教信者である。
・《けん》の唱える主な学説
(1)ルーズベルトは真珠湾攻撃を事前に知っていた。その“事実”は“一級資料”にしるされており、「誰でも知っている」
(2)大日本帝国が国際法を破ったことは、一度もない。

351 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 01:38:49 0
なんと!殺伐としたスレに人気者が登場!

 、ヽヽ、 
ヽミ・∀・ ミノ  
 ミ   ミ    事故米タンだお
 `、、、`
   l l

352 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 01:40:05 0
>>349
聞くまでもねえ
学術業績なんてあるわけねえだろ(笑)


353 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 01:40:23 0
柄谷はカントもマルクスもドイツ語の原著では読んでない

354 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 01:42:10 0
>>352
月産千枚を目指してるというブログが業績なんじゃないのw


355 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 01:43:22 0
> ※笑いすぎに注意しましょう(携帯からドーゾ)


そこのリストに、「攝津正a.k.a.LINDA」を入れてやったらまさにはまると思うが。




356 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 01:45:36 0
>>350
クソワロタwwwwww
で、そういう連中のの左巻きバージョンが誰かというと(笑)

357 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 01:47:30 0
柄谷も厳密には自称マルクス研究者、自称カント研究者
に過ぎないだろうが、彼は自称さえしていないから、
攝津とは違うだろうな。

358 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 01:51:26 0
攝津はあらゆる意味で無駄な肩書きにこだわるんだよな。
まず最初に肩書きから入るわけよ。
肩書きを他人に宣言することから
そんでそれ以上のものにはなったこともない。
落合博満みたいな有言実行型人間とは全く逆パターン。


359 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 01:58:05 0
>>350
Lindaもこういう携帯専用掲示板で自分の「学説」を開陳してみたら?(笑)


360 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 02:11:54 0
攝津が生き延びる方法はとにかく新晃の仕事を続ける
ことにしかない。彼は盛んに自分は肉体労働をしているんだと
ブログに書いているが、彼の作業は肉体労働の中でも負担の
少ないものに過ぎない。なので、自分は他の現場でも通用
するんだと錯覚しないことだね。佐川の仕事が務まる人は
新晃の仕事はも務まるが、その逆はありえないからね。

361 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 02:15:16 0
オリコンの組立は初心者がやらされる作業でかなり楽なほうだよ。
ピッキングになると多少キツくなる。

362 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 06:52:54 0
せっつみたいに自分で問題を見つけつくり、解決し展開する力が
ないやつにとっては、柄谷行人てのは一つのいい見本なのに、
それを利用する知性がないからなにを論じるにせよ
不毛すぎる。
ヒューム一つとっても柄谷の線に乗らないというばかり、理解できないと。
別に柄谷のヒュームストーリーに乗らなくてもいいけれど、
じゃあ別の道行きを示せばいいじゃない。研究者になりたい、頭脳労働したい
のならね。せっつの日記は頭脳労働したくない、したくでもできない、
その吐露だけ。もう、こんなばか、しらない。勝手に考える、考え抜く、
ただそれだけなのに。あれもこれもみんな「わからない」。
一生いってろ。

363 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 06:59:57 0
教科書的にいうと、とにかく、
大陸のコギト哲学があり、それに対して経験論の印象の束、蚊柱哲学があり、
それを折衷-整合したのがカント哲学である、ちゃんちゃんて話をする。
いわゆる仮面ライダーV3図式ねw
で、こういう予定調和的な構図の哲学史じゃいやだ、許せないってラインがあるわけよ。
ポストモダンはそうだった。端的にドゥルーズのカントなんてヒューム以上に錯乱してる。
だから、せっつも哲学史したいなら、好き勝手に太い線を描いたらいいし
それがある程度恣意的でありながらもそれほどには恣意的にならぬには
哲学史を参照すればいいって話。何も難しいことはないんだ。

364 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 07:08:05 0
だから、教科書の、大人の哲学・哲学史ってのがあるわけ。
それに対して、ポストモダンの、子供の哲学・哲学史があった、あろうとした。
さて、俺は何を受け、そこからまた遠くまで飛翔するかってのが一つ。
柄谷ははじめこそ子供の哲学だったのが徐々に大人の哲学になっていって、
やはり袋小路に入っちゃったね。しょうがないんだけれども。
せっつはまず、自分の出発をどのあたりにおくか検討したらいい。
大人につくか、それとも、こどもにつくのか。

365 :攝津正:2008/09/14(日) 07:11:44 0
皆さん、どうも。
今の仕事が条件いいというのは自覚しています。
なので、自分としては今の仕事をできる限り続けたい、そう考えています。

366 :攝津正:2008/09/14(日) 07:24:00 0
私の哲学談義が底が浅い、というのも皆さんおっしゃる通りでしょう。
初歩の哲学史ですからね。

367 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 07:28:45 0
哲学は元来、学問における政治を担ってきたとし、そしてその役割は現在も
続いていると捉え、その政治的姿勢と哲学解釈とを連動したらいい。
俺に言わせると、その「謝罪と責任追及」の道徳性強調からいえば
せっつは保守だしどうみても革命志向ではない。だからへんたいを標榜するのは
無理があるんだが、本人がヘンタイを標榜してる以上、これはもう
子供の哲学、ポストモダン、反道徳、肯定の哲学であってさ、
方向性としてはネグリ、ハートがいるし、その哲学には無理があるとする批判を
しながらもその趣旨には理解を示す、てのがあるわけ。
性だって保守的ではなく解放論になるから、フロイト批判というか、
フロイトはいろんな萌芽に気づきながらもその仮説と批判からなる分析を
科学にしなければならぬ以上、細かい疑問を記述しながらも太い輪郭で
みえなくした。だから、フロイトを科学から解放しその仮説と吟味の繰り返し
に立ち戻り、フロイトがついに自説としては展開しなかった線を駆けめぐり、
あらためて倒錯を肯定する、昇華こそ根本的なのだ、なんてのもいいんだ。
せっつに必要なのはなんだろうな。なんでこんなのが哲学に興味をもったのか、
悲惨だというほかないんだが、まあそこを隠せば、あくまでヘンタイ志向なら、
子供の哲学でいいだけどなー。「直腸は墓場か?」で知られるレオ・ベルサーニ
のような仕事を期待するけれど。


368 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 07:34:00 0
端的に、
大人の哲学=責任、統一、否定、保守、予定調和、コギト、樹木、全体、
子供の哲学=無責任、分離の肯定、肯定、不協和(的協和)、コギトなし、分子的、部分

などと系列を簡単にでも描き、自分の内的なものに合致する方向を
見つけたらいい。そして、参考になりそうな哲学者を読む、と。

369 :攝津正:2008/09/14(日) 07:49:42 0
掲示板にレスしておきました。
http://otd10.jbbs.livedoor.jp/1083659/bbs_plain

370 :攝津正:2008/09/14(日) 08:00:38 0
>>367
>>368
子どもの哲学、大人の哲学というのがあまりよくわからないのですが、
貴方の基準に照らせば僕は「大人の哲学」ですね。

371 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 09:01:54 0
ここに直接レスしたらいいのに

372 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 09:55:48 0
http://jp.youtube.com/watch?v=kmz8bD8Rs4o

373 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 10:37:32 0
>>370
そうですか。
わからない場合はまるで相手にしない、
これでいいと思うのですよ。
もしなんらかのつかみが得られたら、
そこからはじめてもいいしね。
私は比較的よく知られた対比を用いましたが
(究極のところ、子供の哲学は大人の哲学との双対をすり抜けることに
その本意があるのですが)
まあ、わからないといわれるのであれば、しょうがないことです。

374 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 11:00:29 0
大人の哲学 ヘーゲル
子供の哲学 ウィトゲンシュタイン

375 :攝津正:2008/09/14(日) 11:14:55 0
>>373
いわゆるヒューム-カント問題に関して、
ぼくはなぜヒュームでだめなのか、腑に落ちないんですよ。
「私」が印象・観念のコレクション、習慣の束でしかないとしても、
日常生活を送るうえでなんら不自由はない。
絶えず生成変化する経験的な「私」の上位に、超越論的(先験的)な「私」を
求める必要が何故あるのか、というのは私には疑問なんです。

376 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 11:21:05 0
>>375
それでいいんじゃない?
「自己」の中に複数の主体があったって別に不思議は無い。

それが過度に進行すれば、日常生活を送る上で支障が出ることもあると思うけど。
精神病とか。

377 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 11:21:47 0
>>363
そうでしょうか。僕にはドゥルーズの『カントの批判哲学』はよく纏まったカント解説に読めましたが。

もちろん、よくまとまった解説書、カントの教科書です。
ただし、従来通りのカント解釈ではありません。
従来通りのカント解釈では「判断力批判」の想像力が、理性と悟性の隙間を
埋めるという位置づけであり、予定調和的な落ちがカントの売りとされたりします。
ドゥルーズにおいて、想像力、感性、美的共通感官はそうした隙間を補うものではない。
(ちくま学芸文庫版、國分訳p.102)

「判断力批判」こそ、諸能力の錯乱が結論せられ、また、
そのような結論が「純粋理性批判」「実践理性批判」に通底するカント哲学の
根本だとされます。「判断力批判」においては、諸能力が「自由に」互いにその力能が
(その限界を超えて)押し合いへし合いしあう中で不協和的協和の偶然が訪れること、
これがカント哲学の真骨頂として描かれます。以上、
参照しているのは國分訳p.123における、諸能力の「自由で無規定な一致」、それに
田中訳「カント哲学を要約しうる4つの詩的表現」です。
最後に、「カントの批判哲学」から結論部を引用します(國分訳p.151)。はっきりと子供の哲学ですからw:
すると、諸々の出来事は人間たち自身の「理性的個人的意図」を顕在化しているのだということに
なってしまうだろう。だが、感性的自然の中に現れるような自然は、全く反対の事態を示している。
すなわち、純然たる力関係と諸傾向の対立が、子供じみた虚栄と狂気の織物をなす、そのような
事態である。[...]感性的自然は、自らの諸法則に沿って、この目的の実現を可能ならしめねばならない。
ほかならぬこの力の機構と諸傾向の対立によってこそ、(「非社交的社交性」を参照)感性的自然は、
人間そのものにおいても、最終目的が歴史的に実現される唯一の場としての「社会」の創設を主宰する。

378 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 11:27:25 0
錯乱が起きた時に治まるのを待つ、というような、
上位の「私」は居たほうがよいでしょう。
小学生でも既に経験的に学習してることだけどね。

379 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 11:34:10 0
>>375
柄谷の問題設定が腑に落ちない、ということですね。
ヒュームでは知覚は印象の束、記述の束ということで、
これを主体にまで練り上げるものは何か、連合の法則、
矯正規則等々によるのです。自我は記述的外見からは蚊柱にすぎない、
だけれども意識がある以上、何らかの統御システムの存在を
伺わせるわけです。だから、カント-柄谷は、統覚といったんですよ、
そうしたシステムの存在を。
さらに、精神病の区分でいう「解離」(いわゆる多重人格)
があるのでなおのこと
自我が記述の束に還元できるかのような認識を主張するだけでは
下手すると「解離」でもいいのだ、病気でいいのだ、と誤解されるおそれがあるw
それで統覚があるんだ、といっていました。もちろん、ヒューム哲学にも
主体化のプロセス、ある種の発生論がある以上、カントの言う統覚に近いものを
主張していたとみることもでき、単に記述の束であり蚊柱であり、病気として区分される、
錯乱セル自我の哲学、ではないのです。病気ではない、錯乱セル自我の哲学、なのです。

380 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 11:47:10 0
>>375
逆に言えば、せっつさんが書いているんですが、
>「私」が印象・観念のコレクション、習慣の束でしかないとしても、
日常生活を送るうえでなんら不自由はない。

これは間違いです。もし、私というものがコレクション、束にすぎないのだ
とすれば、日常生活はまず送れません。
時間の継起や連続性が成立せず、たとえばテレビでドラマなどをみても
各場面がそれぞれ場面場面として連続せずにぱぱぱと意味もなく束ねられるだけ
なので何も理解したり感じたりすることはできず混乱させるのです
(これは木村敏の著作によります)。それゆえ、たんに記述の束というだけで
私というものを語れるとしたら、それはある種の病を排除しておらず、
かなり危険な哲学だ、ということになります。それゆえ、いや、
そうした束、束を連合する規則や矯正規則があり、なんらかの一貫性ある
自覚をもたらす統覚もあるのだ、などと日常生活と合致するシステムをも
視野に入れることになるのです。

381 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 12:16:14 0
これにたいして共産主義社会では、各人が一定の専属の活動範囲をもたずにどんな任意の部門においても修行をつむことができ、
社会が全般の生産を規制する。そしてまさにそれゆえにこそ私はまったく気のむくままに今日はこれをし、明日はあれをし、
朝には狩りをし、午後には魚をとり、夕には家畜を飼い、食後には批判をすることができるようになり、
しかも猟師や漁夫や牧人または批判家になることはない。(マルクス=エンゲルス『ドイツ・イデオロギー』古在由重訳、
岩波文庫白124-3、p44)

せっつはこれに具体性がないという。
他方、日本のニートはこれに近かったり、これそのものだと思う。
気楽に、好き勝手に、したいことをする日常生活。仮に毎日が2ch漬けの
批判の申し子のようなものだとしても、これに類するものだと思う。
だから、世界から日本は社会主義国家だといわれるのも無理ない。

382 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 12:48:18 0
>■[哲学]澤田直『新・サルトル講義』(平凡社新書) 10:11
『嘔吐』『存在と無』の解説まで、今読んだ。←読み終えた。11:00。

>■[哲学]寺中平治・大久保正健編『イギリス哲学の基本問題』(研究社) 12:28
12:27読了。スコラ哲学からイギリス経験論、功利主義、さらには現代の分析哲学に
至るまで、明晰且つコンパクトに解説されており、勉強になる。


これ見ていると、攝津の「読んだ」というのが全くあてにならない、
如何にいい加減な読み方なのかというのがよく分かる。
攝津は、本を読んだ、と他人に語るための厳密さというか、
読んだと誇るための倫理がないんだよな。
これは一般的に、まだ未熟なコドモの条件であり、大人になってもこれをやってる人の
場合は、詐欺師の条件である。

383 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 12:50:00 0
つーか、哲学科の院の段階で、本についてこういう読み方、
読み方の伝え方を平気でする人がいるという事実が、まず信じられないよw

384 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 12:55:21 0
>これは一般的に、まだ未熟なコドモの条件であり、大人になってもこれをやってる人の
場合は、詐欺師の条件である。

そう。私は立派な詐欺師になってほしい。だから、子供の哲学を
論じてもらいたいんだけど、ご本人の自覚なき意志は大人の哲学を
志向してしまう。
子供の肯定、馬鹿馬鹿しいまでに肯定する哲学を編んで欲しいのに。

385 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 13:01:40 0
トリップのない摂津は偽物

386 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 15:49:50 0
>>383
院と言っても私大の修士課程だろ。
別になんら知性などは求められていない。
「本はテレビガイドしか読まない」という院生も多い。

387 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 16:15:25 0
攝津が大学院に進学したのは、社会に出て働くことから
逃げ回るための方便だったのだろうな。過去のブログに
自分は子供の時から就職しないと決めていたと書いてあるから。
なんで、真面目に勉強したくて大学院に進学した人と
攝津を一緒にするのはマズイ。

388 :攝津正:2008/09/14(日) 16:16:37 0
>>377
私は新しい翻訳は持っていないので…。

>>379
>>380
なるほど。

>>385
私は本物ですよ。

389 :攝津正:2008/09/14(日) 16:23:24 0
>>382
粗雑でどうもすみませんです。

390 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 16:37:42 0
「早稲田なんて」という台詞は早稲田以上の大学に受かってから言ってくれ。
早稲田出たって使い物になる人間だとは限らない。
しかし、早稲田に入れたこと自体は決して馬鹿には出来ない。

391 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 16:41:17 0
>>390
だね!

392 :攝津正:2008/09/14(日) 16:49:28 0
>>387
そうなんですが、当時は本気で研究者として一生過ごすつもりでいました。
それがどんなに困難なことか知らなかったんですね。
今から思えば愚かですが・・・

393 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 16:50:30 0
>>390
>「早稲田なんて」という台詞は早稲田以上の大学に受かってから言ってくれ。

ちょっとお聞きしたいんだが、↑こういうイタい文言が臆面もなく書き込まれるということは、
柄谷信者なり旧NAM界隈の人々というのは、かなり平均学歴が低いの?
なんか、ここの過去ログ見ると、どうも疑問符の付く書き込みを時々目にする。
経済格差の話題になっても、新古典派の動向をまったく把握しておらず、
「市場原理主義」などという意味不明な文言が飛び交っていたし、
「日本より経済格差が少ない国って具体的にドコ?」といった
基本的な問いかけにすら、必死に逃げるしか能がないという始末。
大学業界の話題になっても、修士と博士の区別も付けずに
「大学院の世界」について語り出したりと(笑)
一体おまえら、学歴どのあたりなんだ? まさかMARCH未満とか言うなよ。

394 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 16:57:09 0
>>392
まあ、修士課程の段階であきらめて正解だったと思うよ。
アカデミズムの世界は確かに厳しい世界。故にあきらめが肝心。
「自分には能力がない」と自覚したら、スパっとあきらめないと、
どんどんドツボにはまっていくだけ。

395 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 16:59:01 0
>>393
私は「MARCH未満」未満です。
偏差値でいうと40あるかないかです。

>「日本より経済格差が少ない国って具体的にドコ?」といった
基本的な問いかけにすら、必死に逃げるしか能がないという始末。

私には基本が欠けています。せっかくですから、
皆さんのお知恵をお聞かせ下さいませんか。具体的にどこだったんでしょう。

396 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:00:51 0
早稲田の修士課程がバカでもスカでも入学できるってのは、有名すぎるぐらい有名だろ。
たとえば、学歴ロンダ君にとっては、早稲田の院は絶好のターゲットだしな。

397 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:06:27 0
信者の平均学歴といえば、
宮台信者が高卒メンヘラーのふきだまりなんだが、
柄谷信者も似たようなレベルということか(笑)

ちなみに、宮台スレで
「宮台って、いままで査読論文1本もないらしいぜw」と煽りが入っても、
宮台信者のほとんどは「査読論文」の意味自体を知らないから、
なにも言い返せないという状況をよく目にしたな(笑)

398 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:07:25 0
>>393
私は「MARCH未満」未満です。
偏差値でいうと40あるかないかです。

>「日本より経済格差が少ない国って具体的にドコ?」といった
基本的な問いかけにすら、必死に逃げるしか能がないという始末。

私には基本が欠けています。せっかくですから、
皆さんのお知恵をお聞かせ下さい。具体的にどこだったんでしょう。
あるいは正解は何だったのでしょう。私にはそれが排除ないし差別ありきの、
問いの姿をまとった反語であり、贅沢なわがまま言うなという非難に見えました。
贅沢なわがまま言うなという道徳的非難であるとしたら、手を出せません。
それは現状の日本をより住みやすくするにはどうしたらいいかという課題を
考え抜く態度から遠いもの(「住みやすいと認識しろ」)だからです。

399 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:10:42 0
>>398
「偏差値40あるかないか」ってすごいな。
具体的にはどこの大学なの?
もしかして中卒or高卒?(爆笑)

400 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:13:03 0
>>397
特に、いまどきの若手研究者は、
国際査読ジャーナルに何本載せたかが重要だしな。
もう日本語で哲学論文なんか書いてる時代は終わりつつある。
西洋哲学を論じたいなら、国際査読誌に載せて、
向こうの本場の学者たちと論争しろって話だ。


401 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:13:44 0
>>399
(爆笑)

402 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:20:32 0
>>400
終わってるのは、失礼ですが、あなたのおつむではないでしょうか。
せっつさんのように、ブログで、日本語で哲学してもかまわないし
おもしろい試みだと思います。
別に、「本場で」論じ合う必要に駆られることもなく
たんたんと日本語で西洋哲学を論じることはおもしろいのです。
そういうことをする絶対数が少ない以上、英語や仏語ではなく
日本語しか読めない人でも学べるものを綴ってくれる人が
貴重だと思います。
あなたのようなおつむばかり大きくて
日本語で西洋哲学を論じることを忘れてしまった
かのような人は願い下げです。

403 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:20:41 0
>>400
そうそう。ボクも、数年前、
とある北米の大学に客員研究員で行ったことがあるんだが、
そのとき、向こうの大学から「研究業績一覧を送ってほしい」と言われたんで、
日本語論文・英語論文・仏語論文を合わせて一覧表にして送ろうとしたのさ。
そしたら、「日本語論文はいらないから、英語論文・仏語論文だけにしてくれ」
と向こうの大学から言われちゃってね(笑)
「やっぱ、今の時代、日本語論文なんてゴミクズ以下の価値しかないんだな」
とつくづく感じたものだよ。

404 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:22:27 0
>>402
2行目でネタとばれる長文で釣ろうとしてもなw

405 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:24:06 0
いずれにせよ、日本語で西洋哲学を論じる気のない
くだらないおしゃべりは願い下げです。
どうぞ、お引き取り下さい。

406 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:25:46 0
> 「早稲田なんて」という台詞は早稲田以上の大学に受かってから言ってくれ。

大抵の人にとって、大学受験とは、十代後半から二十代前半にかけての
僅か限定された期間における一回かそこらの経験である。
そんなもので人生全体の価値を見渡せるかのごとく考える発想が
根深い迷妄なんだし、早稲田入試の問題の無意味さ、あと実際に入学した者達の
馬鹿さ加減の実態から帰納して証明すれば、「早稲田なんか」を入学の目的として
受けること自体、目指すこと自体が既にその段階から愚かな要素が混じっているのを
見抜ける人々というのも、世の中にはちゃんといるんだよ。
良心的で倫理的な世界観を持つ人々の存在だ。
要するに高校時代になりふり構わず受験勉強した奴が受かる
高校で勉強しなかった人は、そう簡単にあの受験形式は通らないのだから
単に別の大学に入ればよい。ただそれだけのことだ。
早稲田合格に価値があるかのような妄念教みたいなのが世の中の一部存在はするが
そういうのは要するに田舎者の条件だというだけだよ。
もちろん攝津は究極の田舎物だが。

407 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:27:09 0
いずれにせよ、日本語で西洋哲学を論じる気のない
くだらないおしゃべりは願い下げです。
あなたのようなおつむばかり大きくて
日本語で西洋哲学を論じることを忘れてしまった
かのような人は願い下げです。
どうぞ、お引き取り下さい。

408 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:30:14 0
>>403
おまえはどこの大学出身だい? おれは早稲田→東大院なんだが、
早稲田も最近は院生たちになるべく英仏独で論文を書かせる指導方針らしいね。
最近、久しぶりに母校に寄ってみたら、
やたらとアカデミックライティングの講義が多いので早稲田も変わったもんだと思ったよ。
早稲田といえば、国際誌に論文載せたこともなければ、国際会議で発表した経験もない
バカ教員のふきだまりとして昔から有名だしね。
あ、おれは社会科学系なんで、人文系だったらゴメン。

409 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:31:28 0
ブログで哲学(笑)
おもしろい試み(笑)

410 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:33:29 0
>せっつさんのように、ブログで、日本語で哲学してもかまわないし
>おもしろい試みだと思います。


本日の名言きたこれ!

411 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:34:09 0
         ...-ー、,-─ 
       .-=☆=- i、 -=☆=-    おねがいップリろ!ww
       ..   / ー-' ヽ   . .      
     /⌒.\. .. -=ニ=-     ./⌒\
    /  ノつ\.        /⊂  \
o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
 \_)    `ヽ   : : : *   : : : |    (_ノ
         人___ノ、___ノ
    ̄_|,..i'"':, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |\`、: i'、
     .\\`_',..-i
      .\|_,..-┘


412 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:38:46 0
>>397
クソワロタwwww
宮台信者の低IQっぷりは、やっぱ評判通りだな

413 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:38:59 0



        パンツから うんこのこぼゆる おとなかな

                              攝津正






414 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:41:51 O
>>403
>>「やっぱ、今の時代、日本語論文なんてゴミクズ以下の価値しかないんだな」
>>とつくづく感じたものだよ。

凄まじい欧米至上主義だな。
名誉白人にでもなりたいか。
自国の言葉で哲学を語れないのであれば、それはもう精神的植民地だろうに。

415 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:43:07 0
>>414

403さんは日本語でも論文をきちんと発表してるみたいだけど?
おまえ日本語読めないの?

416 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:44:44 0
>>414
じゃあ、おまえは西洋哲学じゃなくて国学でもやってろよ(笑)
あ、ちなみに、漢字も中国大陸からの贈り物なので、
ネットウヨの大好きな「日本列島古来の神代文字」を研究するってのはどうだ?(笑)

417 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:50:12 0
美女マンコ(笑)

418 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:50:17 0
第二次世界大戦中、
当時の「町内会」をはじめとする右翼的大衆は、
「鬼畜米英による日本侵略は、まず言葉から始まる」と称して、
英語使用を社会的なタブーとしていった。
一方で、戦地最前線や軍事研究機関では、
その必要性・有用性から、英語がバンバン使われていたわけだが(笑)
こういう日本人の民度の低さは、今日になってもまだ続いているようだ。

419 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:51:17 0
>>414が瞬殺でボコボコにされててワロタ(笑)


420 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:52:45 0
学歴コンプレックス
語学コンプレックス
柄谷コンプレックス


NAMクンたちの精神的な「こじれ」はどこまで続くのか(笑)

421 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:54:31 0
>>402
>せっつさんのように、ブログで、日本語で哲学してもかまわないし
>おもしろい試みだと思います。


本日の負け犬の名言(笑)
なかなか成果あったな(笑)

422 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:56:35 O
>>406
>>大抵の人にとって、大学受験とは、十代後半から二十代前半にかけての
僅か限定された期間における一回かそこらの経験である。
>>そんなもので人生全体の価値を見渡せるかのごとく考える発想が
>>根深い迷妄なんだし、

負け惜しみだな。
必要な時期に必要な努力と結果を残こせなかっただけだろ。人生全体の価値なんて死ぬ間際に考えればいい。
入試という人生の分岐点で結果を残す事の意味は大きい。

423 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 17:56:59 0
柄谷スレ、DQNが多くておもしれーwww


424 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 18:00:44 0
学術論文の1つも書けないクズは、
ディシプリンとしての哲学なんかあきらめて、
せいぜい「細木数子の人生哲学」とか、そういうものでも語ってください(笑)

425 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 18:02:40 O
NAMを知らない奴に限ってNAMを馬鹿にする。

426 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 18:06:10 0
>>423
お前がその筆頭だ。

427 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 18:06:57 0
早慶東・京大出ていたところで、書く立場において生き残れるのは一握りだ。
それがレベルの高い世界の争いになればなるほど、そこでは学歴不問は
当然の前提になる。むしろ学歴意識なんかが機能してるような場所は
それだけ業界の中でレベルの低い位置だということになる。
入試が一生を規定してしまうような人というのは、所詮最初から才能のない人であって
その程度の狭い世界から一生抜けれないで、コンプレックスか逆コンプレックスか
根拠のない優越感と劣等感の循環の中でせこく生きていくしかない種族だ。
普遍的な表現の立場にとっては、それは一切関係ない
中卒小卒でOKだし、学校を最初から超越して生きることさえ許される。
本当の作品の戦いとは、才能の戦いであり、
あらゆる人間をせこくさせる意識からは関係ないよ。

428 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 18:10:49 0
いじめをする人には、
いじめをしてでも生きていかなければなならないほど
悲惨な現実があるのです。
学歴や社会的地位、履歴に関わらず悲惨なのです。

ここでは憐憫を送ります。

429 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 18:12:36 0
ただ攝津のような無学歴な親の子にとって
自分がワセダ受かったことが、本当に嬉しかったんだろうな
彼の人生にとってそれが最大の転機だったんだろう。
攝津のような人間が出世する手段というのは、まさに学歴しかないんだよ。

430 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 18:17:20 0
で、実際に論文を書かせてみたら、
とんだ高卒レベルのオツムだと判明して、
大学院を追い出されたってわけか(笑)

431 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 18:19:27 0
だからさあ、彼の学歴が「高学歴」に見えるここのスレ住民って、
いったい学歴どこらへんなんだって話なんだよwww


432 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 18:23:20 0
日本社会の民度の低さを嘆くのが浅田彰 ■ 信者の平均学歴の低さを嘆くのが柄谷行人

433 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 18:27:40 0
>>429
そりゃ嬉しかっただろ。
でも、受かってしまったが為に息子に過大な夢を持つようになったのかもしれん。

434 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 18:31:16 0
DQNだらけだ、心底あきれた。

学歴いうやつは、今の大学構造改革の深刻さが体感として伝わってこないし(なんじゃそりゃ?)
そもそも、F労の前の執行委員長だって、いずみちゃんだって、湯浅誠だって東大だ。
 そーいう問題じゃねーよ。

 年収いうやつは、今のサブプライム破綻に関して、グリーンスパンが「百年に一度か
二度かの深刻さ(つまり1930年大恐慌より深刻な可能性がある)」と言っていたり、
三菱UFJチーフエコノミストが、今の価格上昇は16c大航海時代の価格革命以来の出来事
といっていることのすごさが、体感情報として伝わってこない。

>>398はこんなところで情報とらないほうがいい。自分の足で探せ。
ここは攝津正の遊び場。
学歴コンプと年収コンプと柄谷コンプが、増幅されてカキコされる場所。
それも、すりこまれたイメージに基づくので全く役に立たん。


435 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 18:43:57 0
「そんな国はどこにあるんだ?」
「学歴はどこなんだ?」

どこだって構いません。
いうべき答えはすでに出ていますから。>>427>>434

436 :あなたとは違うんでウィッシュ:2008/09/14(日) 18:51:20 0
ジョディ・フォスターはイエール大学で
柄谷行人かポール・ド・マンの講義を受けただろうか

437 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 18:54:47 0
そういうmakorinはたしか小樽商科大ですよね
すごいじゃないですか、小林多喜二の後輩ですよ

438 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 18:59:40 0
慶応の入試問題の形式はまだ許せるが、
早稲田の入試問題の馬鹿げた、重箱の隅主義的な歪さは
許し難いものがあるよな。
日本の受験システムの歪さの原型は、東大の権威主義にもあるけれども
一番罪深いのは早稲田的設問のセコサ、惨めさにあるはずだ。


439 :慶応とか早稲田はA判定でした:2008/09/14(日) 19:03:57 0
ジョディ・フォスター
85年にエール大学文学部に入学。
アメリカ文学を専攻し、トニ・モリソンの論文で優秀な成績(Magna Cum Laude)で卒業したことはよく知られている。

柄谷 行人
1975年にアメリカ・イェール大学で日本文学の講義を受け持ったのは江藤淳
の推挙である。
1975年には、アメリカ・イェール大学で、ポール・ド・マンと出会う。
1980年代に有名となった、文芸理論としてのディコンストラクション、
イェール学派のド・マンを通して、1978年には哲学の脱構築のジャック・
デリダにも出会った。

440 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 19:04:39 0
>>437
すげぇ、感動を込めて誰か蟹光線のAAをコピーしる。

441 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 19:07:47 0
makorinの超ミーハー嗜好と「小樽商科大」というマニアックな記号が
どう両立しているのかが、まず見物なのだ

442 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 19:12:06 0
おまえら、卓球の愛ちゃんさえワセダなんだぞ よく実態を知れやw

443 :筒井康隆「蟹工鮮」?は読みました:2008/09/14(日) 19:15:17 0
ポール・ド・マン 1919年12月6日 - 1983年12月21日

一九七〇年以降、ド・マンは彼の名前と最も頻繁に結びつけられるイェール
大学に移り、そこを終生の地とすることになる。一九七九年、比較文学およ
びフランス文学担当のスターリング講座教授に就任し、亡くなるまでそのポ
ストに留まった。

444 :共通一次だけで入学:2008/09/14(日) 19:23:52 0
吉沢明歩を見るたびに受ける衝撃は、
85年頃、柄谷行人の『マルクスその可能性の中心』、
『隠喩としての建築』、『内省と遡行』、『探究』などを
次々と読んでいた時と似ています。
思わぬ方向に認識が変えられて行く。
ニューアカデミズムは、浅田彰と栗本慎一郎による
「隠喩としての建築」批判にすぎない。
アニメ、オタク、酒鬼薔薇をいつまでも論じてるのは
アホかと思うので、AVに可能性の中心を見出しました。

445 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 19:25:02 0
イェール大といえば、ブッシュの母校だよ。
あの米産阿呆男で有名なブッシュさんね。
ブッシュとあとそれから同世代ではオリバーストーンだな。
アメリカのプライベートスクールなんて、入り方は多様だが意味不明な点も多く
日本の入試みたいな制度とはちょっと比較はできない。
そもそも宇多田ヒカルだってコロンビアでしょう
しかしコロンビア入れるからといって、それを日本の入試の学力と比較したら
宇多田はたぶんMARCH程度該当するかしないかといったところだろう。
大学入試の真実なんて所詮その程度のものよ
要するに castle made in the sand 
砂の城       


(ジミヘンの曲にあるでしょ)

446 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 19:35:52 0
ブッシュに向かって日本文学を必死で教えている柄谷行人の姿を想像せよ

447 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 20:17:33 O
>>402
日本語で物事を突き詰めて考える姿勢は買うけど、攝津くんを誉めるのは無理がありすぎ。

448 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 20:18:37 0
>>445
そのブッシュや宇多田より学歴が低い
自分の惨めな状況をどう思う?

449 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 20:21:48 0
しかし、学歴コンプの書き込みがこれほど多いとは、
この柄谷スレの平均学歴って、マジでMARCH未満か(笑)


450 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 20:27:04 0
なんで学歴ないと「惨め」だと言われるのかさっぱり意味がわからんよw

少なくとも早稲田レベルの学歴にしがみついてるやつは惨めだと思うがな

451 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 20:33:25 0
いや、煽りなしで、マジな話、
MARCHにも満たないようなクズが
無理して西洋哲学とかに手を出さなくてもいいと思うよ。
まあ、それでもなお哲学を論じたいなら、
とりあえず、どこかの国際ジャーナルに
ピアレビュー付きの論文を一本ぐらい掲載しな。

452 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 20:36:06 0
学歴というのは、そこにしがみついてる奴の姿が明らかに惨めだ

実際の日本の社会さえ、物書きの世界はおろか、
金融、経済界まで、学歴の意味とは有名無実だ
学歴で仕事ができるやつは所詮奴隷的な使われる身分の労働者でしかない。
官僚なんてみんなそうだ
実際に経済で勝負が出来るのは、IT業界が示したように
非学歴、脱学歴的な行動的人間たちだ。
学歴は亡霊だが、亡霊の影に怯えることによって、奴隷たちは黙々とした労働をこなす
この奴隷労働的生産性によって国が潤うとは、しかし資本主義の偏った一側面でしかない。

453 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 20:40:40 0
もちろん大学業界もいまだにこの奴隷力=学歴幻想が生き残ってる
遅れてる業界の一つだ
しかしもうしばらく時間がたてば、こういったアカデミズムでさえも
次の段階に進化論的なシフトをするのも、間違いないだろうとは思われね
少なくとも共産主義社会が実現するまでいく遥か手前の段階で
学歴の亡霊はもう終焉して死滅すると思うよ

454 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 21:00:52 0
>>427
大変勇気付けられました。ありがとう。
オレ(駒澤卒)はやるよ。
柄谷や大杉重男を超えたいと思うし、絶対ジジェクに書評を
書いてもらえるような本を書いてみせるよ。

455 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 21:04:18 0
すごいなこの学歴コンプの山(笑)

456 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 21:07:38 0
だから今や時代のトップは、コマ大数学科ということなのさ

457 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 21:40:56 0
 しかし私がうっとりしたのはアスパラガスのまえに立ったときで、それらは、ウルトラマリンとピンクに染められ、
穂先はモーウ゛と空色とに細かく点描され、根元のところにきて──苗床の土の色にまだよごれてはいるが──
地上のものならぬ虹色の光彩によるうすれたぼかしになっていた。そうした天上の色彩のニュアンスは、
たわむれに野菜に変身していた美しい女人たちの姿をあらわにしているように私には思われたが、そんな美女たちは、
そのおいしそうな、ひきしまった肉体の変装を通して、生まれたばかりのあかつきの色や、
さっと刷きつけられた虹の色や、消えてゆく青い暮色のなかに、貴重な本質をのぞかせているのであって、
そのような本質は、私がアスパラガスをたべた夕食のあとにつづく夜にはいっても、
まだ私のなかに認められ、そこに出てくる変身の美女たちは、シェイクスピアの夢幻劇のように
詩的であると同時に野卑なファルスを演じながら、私のしびんを香水びんにかえてしまうのであった。

458 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 21:44:34 0



   パンツから うんこ立ちゆる 匂ひかな

              攝津正a.k.a.LINDA






459 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 21:48:33 0
自分だけの美女マンコを探そうぜ!

460 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 21:49:41 0
いや妄想は基本お断りよw

461 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 21:51:12 0



   パンツから うんこ立ちゆる 大人の匂ひ

              攝津正a.k.a.LINDA






462 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 22:51:05 O
そろそろ攝津の話しようぜ!

463 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 23:03:39 0
どんなに「もはや早稲田に学歴の価値無し(いわんや、どこであれもはや最終学歴なぞ
問題にならん)」とその社会変動説から力説されても、
こうした場で、「おまえの最終学歴はどこだ?「MARCH未満」のどこだ?」と
尋ねられた「MARCH未満」者は、正直に答えたところで爆笑を買い、また
そのお尋ねに答えずにいればなお「逃げたw」という爆笑を買うこと必至である
ことからして、自分がその最終学歴を問題に付す価値観のある社会にまだおり、
またその社会の価値観をある程度内面化しており、その中で成長を遂げた以上
その価値観をある程度肯定し、それによって悩まされた以上ある程度吟味-否定
していることを知ります。もし社会において最終学歴をたずね、それによって
賞賛ないし差別する姿勢があるなら、それに対し両義的であることを知るわけです。
とりわけ、私の超自我は私を大学入学にまで押し上げ、なおかつ、最高学府卒業ではない
ことに対し責め苦に喘ぐよう強います。お前の最高学歴はどこだ?という問いに対する
苦痛は究極のところ、この点にあります。超自我の逆鱗に触れることを強いるこの問いへの
憎しみは、それゆえ、本来は超自我との対話再開に向けられるべきものです。
お前の最高学歴はどこだ?この問いは私からそれに答えることも
それを回避するすべをも許してはくれない、私の超自我との対話、永遠に続く
苦渋に満ちた対話を開く、来るべき未来に向かう、希望に満ちたものでもあるのです。


464 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 23:11:42 0
一緒に仕事すると、学歴の差は仕事の効率に歴然とあらわれるんだけど・・・
一本どっこならまだしも、共同作業では意思疎通や多様な引き出しとかが
問われるからね。
それとは別に攝津はラジオきいても一緒に仕事したいとはお世辞でも思わんな。
何でかな?

465 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 23:22:29 0
単にこんな駄文を長々と書いてしまうアフォは、
その思い丸ごと切断してしまえばよいだけの話ですよ。
そんな堂々巡り考えてても絶対埒はあかないんだからさ。
忘却すべし、スキゾに逃走すべしとは、
まさにこういった学歴−超自我問題みたいな病をさしていうのよ。
最高学府=なんだそれは?東大なのか京大なのか?ーーとの
苦渋に満ちた対話の快楽とか云うけどさ、そんなのは便器に跨って
自分のウンコの匂いを嗅ぎながらまさしく、その匂いに恍惚となっているような
姿そのもの対話の恥ずかしい快楽といえるわけであって。
自分の排泄物と超自我の間に社会的通路を開いているつもりでも
実際、その想定された超自我=東大のシンボリズムというのが、間違いなく
時間の問題で消滅するのよ。学問は永遠で普遍性あっても、東京大学には普遍性はない
これは間違いない事実であってさ、流されることによって数分後には消えゆく運命にある
自分の排泄物の香りと同じオーラであるには違いないわけであって、
それが病としてヤシ以外の多くにも随分と共有されてる、日本の近代が抱える
歴史的でそれなりに長い病の患いではあるんだけど、
排泄物が確固として切断できないような男は、その程度の男として社会的に生きていく
しかないんだし、別の自我の持ちようの生き方とは、現状でももちろん開かれて多くあるんだし
思想自体を解体しうる未来というのは、便所のドアを後ろから蹴り外してやって
そこには何百人ものモニターのいる前で尻を晒したまま宙吊りになってる自我本人の姿を
曝け出すギャグを、たけし軍団と一緒に啓蒙していくこと、
まさにそんな映画芸術の可能性にあるんでないの!?

466 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 23:37:19 0
> それとは別に攝津はラジオきいても一緒に仕事したいとはお世辞でも思わんな。

その攝津とやらも2ちゃんねるでこんなこと書いて喜んでる奴と、
一緒に仕事したいとはお世辞でも思わんだろうな。w

467 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 23:41:01 0
>>402
>せっつさんのように、ブログで、日本語で哲学してもかまわないし
>おもしろい試みだと思います。


本日の負け犬の名言(笑)
なかなか成果あったな(笑)


468 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 23:45:14 0
>>465
ええ。一方では全くその通りです。異論ありませんよ。ぐぅの音も出ません。
他方、その実質が空洞化すればするほど、その幻想もまた肥大化する、
これが、社会における支配的な価値観、幻想、そして超自我に関する法則です。
それぞれ、差別意識(差別無意識)、虎穴に入れる教育する意識、
向上心と結果に対する責め苦といったものの強大化に対応すると同時に、
おっしゃるような態度(やけくそ的なる、曝け出すギャグ)をも可能にする
(浅田彰のポニョ、ポストモダンな逃走)と同時に、
おっしゃるような態度を道徳的に過ちである「逃げ」として
どこまでもいつまでも追及し断罪しもする
(柄谷行人のポニョ、ポストモダン批判)でしょう。
これはそれ自体、一つの現象の裏表、症候であり読解の対象です。

469 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 23:45:58 0
>>467
おまえはこんなところで遊んでないで、
くっだらない論文でも書いて「国際ジャーナル」に載せて、
大学のポスト獲得のために七転八倒してろ。w

470 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 23:46:47 0
せいぜい地位を活用して女子大生マンコを突き破っていてください
丸の内の美女マンコだと自分に言い聞かせながらw

471 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 23:47:10 0
>>466
そりゃ攝津のレベルは低すぎるからな
あれじゃ北野武の小指にもみたないし
放送作家ダンカンの構築力にも遠く及ばない

472 :考える名無しさん:2008/09/14(日) 23:56:32 0
例えばさ、我々が岩波文庫みたいな古典を読みながら別に
スピノザの学歴だとかカントの学歴だとか、
アリストテレスの学歴だとか全く気にかけないでしょう。

あくまでも大衆的でメディア的なイメージの話だけど、
今日本で一番頭のよい人のイメージということでアンケート取ったら
大体一位あたりにくるのが、ビートたけしなのよ。
たけしの学歴といえば、明治の工学部の中退だけどさ。
その程度の学歴でもしっかりトップになれちゃうというのが、
日本の社会のイメージ政治でも起きるわけよ。
頭のよい人ランクを取ったとき、浅田はベストテンぐらい入るだろうが
柄谷なんてランクでも相当下のほうだと思うな。
上位に来るのは、村上のダブルとかサカモトとか、茂木とかが来るのかもしれないが、
イメージにおける表層政治なんて所詮その程度もので
東大とかいうのもその表層的機械の一部でしょう。
それだって、たけしレベルに既に負けてるわけであって。
スピノザの学歴を気にせずに我々がエチカを読むように、
後の人はたけしのことをさも大層な偉人のようにして読解するだろうという光景も見えてる。
イメージの政治なんて、その程度のものなのよ。

473 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 00:07:16 0
ビートたけしの学歴と同等かまたはそれ以上の学歴のあるたくさんの人々がいる。
当然のことながら、そのようなみながみな「ビートたけし」ではなく、
北野武だけが「ビートたけし」である。
同様に、スピノザやカントと同等かまたはそれ以上の学歴のある無数の人々がいて、
そのようなみながみな、「スピノザ」「カント」ではなく、彼ら当人だけがその人
である。それゆえ、お前の学歴はどこなんだ?と尋ねることは、
お前の学歴がどこだろう、お前自身はスピノザでもなければカントでもない、
いわんやビートたけしでもない(無数の屑ども)じゃないか、を含意する。
「イメージの政治」による軽妙な解放と過酷な差別とは
「その程度」であれ、同じコインの裏表であって、いまだこのコインを
超出する理論は見いだせません。


474 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 00:18:15 0
教壇では「格差反対!」と叫んで学生の共感・人気を勝ち取り、
学内行政では「格差拡大」を推進して私欲をむさぼるという
人間のクズみたいな学者が増えています。みんなダマされるな!

475 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 00:24:30 0
なんだそれは?結局学歴などのブランドか階級的イメージによって
自己を保障する以外の自己の超出とは見出せないという話かい。
たしかに、たけしの評価というのは、囲まれる様々な権威からお墨付きの
プロセスを経て、たけしの固有名が社会的にインストールされたという話である。
例えば、たけしに権威の箔がついたのは、まず蓮実のような東大総長もやるような
批評家が評価を与えたからとか、権威のシニフィアンから、個別の固有名に力が
転移してくるプロセスがあるから、その固有名が出来上がったということである。
しかるに、固有名を固有名として立てる時間的プロセスの存在を無視するなら
最初からそういう人は、自分の名を固有名として立てることを放棄している
他力本願の中で語っているということであって、学歴を身に纏っていようといまいと
個人になれない、個人になるプロセスを最初から馬鹿にしているという意味で
自ずから負けてるのよ。だからといって、個が個人になるためには、たけしのような
有名人にならなければならないということは全く意味しない。自分が無名であっても
自分にとっては引けを取らない様な、矜持の持ち方、自分自身の持ち方は可能であって
無名で終わる人であっても、学歴のようなブランド名の呪縛からは十分に自由に生きれる
自由はある、ということを意味している。
この自由の存在をそれでも認められない人というのは、何か書いてる積もりでも
最初から碌なもんじゃないと思うよ。

476 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 00:33:41 0
>>475のようなことを私なりに言い換えましょう。
学歴の価値を無化するいかなる戦術、相対化するいかなる戦術も
この社会の中では、おしなべて挫折を余儀なくすると思います。
なぜなら、ほとんどの人がその学歴によって幾分かは恩恵を
社会的法制度として、共同体として、そのなかで、受けており、それによって
幾分かは保護され生き延びていることを知っているからです。
そんな中、>>427>>475だけは批判として、挫折しないかに見える。
その言説の中に大変非情で過酷な「戦い」を含意しているからです。
いわば、共同体の外にあり、寒々とした自由=自立であり、
その中に予め、途上における異常な厳しさを含意しているからです。
学歴にも頼らずに、学歴不問で自立して生きるということの厳しさを。

477 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 00:43:51 0
要するに>>476を言い換えれば、社会にとって権力の体系は不滅であって
その外部はない、ということだよ。まあ当然の話なんだけどさ。
しかし>>476レベルだと、まだフーコー的認識を逆手に取ってるだけという感じがするんだよ。
つまりそれはまだ権力論と権力の実践の核には踏み入っていない、踏み入ることを避けてる
というか怯えている、その代替的な心理的認識の作用だと思う。
たけしが社会的に面白い思われてる所以は、あれが明らかに権力の政治のリベラルな形態
だからでしょうに。要するに、たけしはたけし一人でたけし自体によって存在したことは
一度もない。たけしに芸術的な権威、そのシニフィアンが移行してきた過程とは
要するに、蓮実や浅田がちゃんとした評価を与えてきたからであって、その間に、
蓮実は東大総長だったし浅田は京大教員の批評家だったし、大学的な権威のプロセスを
移行としてちゃんと段階的に引き受けてきたから、漫才師たけしとは違う、もう一つのたけしが
誕生したんだよね。ここには権力(学歴的記号)の移行過程がちゃんとあるんだよ。
だからこそ現在たけしは、東京芸大大学院特別教授という最高の学歴的権威も身に纏っている。
しかし権力=学歴の立場が、自らたけしのような人物を発見し育てにかかるのは、
権力の立場から、常にたけし的存在が、社会の芸術的風穴という意味でも
必要としているからなわけだ。たけしに最終的に権威が集中したことには、
ちゃんと権力の立場からも必然性のある現象である。

478 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 02:49:37 0
たけしです。
結局人生ってさ「経験」が物を言うんだよな
いい大学行こうがいい成績取ろうが「経験」が無いと世間に出たときに何も役に立たない
まぁお前らみたいなオタクにはわかんねーかもしんないけどな
俺は高卒で世間的には低学歴かもしれないが、フランスに渡米した経験を活かして
今は充実した仕事してるよ
お前らも壁作って自分の世界に閉じ込もって無いで
今しかできない「経験」しといて経験値積んどけ

479 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 03:03:31 0
>>478
こりゃまた古いコピペだな

480 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 03:05:14 0
>>478
ここに書いてるのが「経験」を積んでない人達だということがあなたには何故いえるのか?
そこの時点で勘違いしてる点において既にあなたの経験不足は明瞭である。
ゆえにあなたは大した経験者でもないし経験からも学ぶ能力さえ疑わしいし
結果的にあなた自身が経験不足を生きていることになる。

願わくばもうちょっと本スレをよく読む経験を積み
もうちょっとは意味のある投稿の出来る人間になってくれることを期待したい。

かしこ

481 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 03:06:30 0
なんだこれってコピペだったの?

あほくさーw

482 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 03:14:37 0
難点は「たけし」っていう特権的な個、ないしは「たけし」の
特権化から離れることがなかったことだと思う。
ごく普通のありふれた「中卒」「高卒」のたけしの肯定こそ
真に問われている。ただ、そのためには柄谷行人・浅田彰ではなく、
代表もなく取り替えもない「唯一者」のシュティルナーではないか。

483 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 05:30:30 O
>>478
ごめんフランスに渡米ッてのが笑うとこなの?

484 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 05:32:36 0
土屋アンナとやりたいんだが・・・・

485 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 07:04:36 0
>>477
そうでしょうか。私は違うように思うのです。とりわけ、
>要するに、たけしはたけし一人でたけし自体によって存在したことは
一度もない。たけしに芸術的な権威、そのシニフィアンが移行してきた過程とは
要するに、蓮実や浅田がちゃんとした評価を与えてきたからであって、[...]

この点には同意しかねるのです。ビートたけしはそのフライデー乱入事件において、
まさしく>>476における「自由=自立」への「厳しい」道を歩み出し、
顔面麻痺になったバイク事故以降その覚悟を固め、映画制作などという
大金をどぶに捨て続けてやまぬ突破術を創造した数少ない馬鹿野郎です。
むしろ、蓮実なり浅田といった世間の方がこの大馬鹿野郎に惚れ込んで
これを利用しようとした、虎の威を借りて相撲を取ろうとしたと思います。
東京芸大ですら、というよりも、東京芸大だからより安直にそうしたのだ、
と思います。それゆえ、ビートたけしほど学歴コンプ丸出しであり
その中奥深くに沈み込みながらなおのこと悠々自適に泳ぐヘンタイもいない、
というべきであろう、そのように考えています。


486 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 07:09:24 0
そういう時の「学歴コンプ」というのは、
単に「権力への意志」の素直な形態
ということではないの?

487 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 07:10:28 0
単に「権力への意志」の素直で素朴な形態ということね


488 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 07:30:17 0
>そういう時の「学歴コンプ」というのは

私の場合はたんに劣等感や怨恨を含む心理的複合的なものであって、
両義性、相反性を含みます。
ニーチェのいわゆる権力への意志、力能意志は念頭にはないのです。
関係づけられるかもしれませんがね。ただ、怨恨感情は深いもの、
際限なきものであり、対象への反発および受容、諦めを排除しません。

489 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 07:52:57 0
さらに、>>476ではフーコーとその権力観を意識したわけではないのです。
ただ、フーコーにはご存じの通り「汚名に塗れた人々の生活」があり、
非情に厄介な、その独自の主体観が提示されています。
ドゥルーズを引用してみます(「記号と事件」)。
フーコーにおいては人称的な意味での主体はない。
ただ、誰かが語り、見る行為の密度の中で微粒子として放出され、
そこで消えてゆくものが主体と呼ばれます。
そこではありふれた名もなき人々が、出頭命令、訴訟沙汰等々により
権力に呼び出され公開で尋問される時、「汚名に塗れた人」になるというアイデアです。
つまり、権力との対決を強いられ、何かを語り、みずからの姿を人目にさらすことを
強いられた人間がそれです。(...)汚名に塗れた人とは、光の束と音響の流動にとらえ
られた微粒子のことなのです。と、ドゥルーズは説明し、これは何も汚名には
限らない、名声についても同様に言えるといいます。あれこれについてコメントを
するよう強いられる、と。以上のところ、権力とは、ある人間を呼び出し尋問する力
のことであり、汚名や名声のことではないし、ましてやそれらに関わる人間でもない。
であるので、私としては、>>476においてフーコーを逆手に取ったなどといわれても
ピンとこなかった、というのが本当のところなのです。





490 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 08:11:19 0
なんと感動的な流れ

491 :負け犬:2008/09/15(月) 08:25:43 0
ありがとう

492 ::2008/09/15(月) 09:35:29 O
金貸しの女 ワンダーガールソヒタン 武富士

493 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 10:19:49 0
今から考えると、加藤典洋の『敗戦後論』を必死に叩いてた
柄谷や浅田が馬鹿に見えるな。
何だったんだろう、あの空騒ぎは。

494 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 10:24:08 0
そうですね、そのしっとり感、さらさら感が攝津への愛情ある毒毒米流通の教唆と
なってあらわれたわけですね。国民が苦しんでる。カラヤンとメガネはほんに罪作り
ですな。

495 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 08:05:57 0
たかが2週間くらいバイトしただけで何かを成し遂げたと思っている摂津は可愛い。
俺が伯爵なら抱いている。

496 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 08:37:28 0
>書こうか書くまいか迷ったが、一応書いておこう。私がid:yonezawaizumiに対して怒ったことを、id:yonezawaizumi本人も、id:spiders_nestも理解していないようなのが歯痒い。
>私は、瑣末なこととはいえ、怒って当然だと思っている。不寛容とか、病的性格と思われるかもしれないが、それが私だ。id:gnarlyやid:yonezawaizumiは、そんな私の流儀が
>組織なりアソシエーションと背反すると述べているが、それならそれで構わない。
>私は、私であることをやめることはできぬ。

今更なにを言ってんだかWWW
あの坊主懺悔と「F労組辞めてやる〜を撤回します」はなんだったのよ(呆




497 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 11:08:26 0
成人ADHDにおいては、日本独特の状況が存在する。日本の医療現場においてはADHDに
対する理解が全般的に浅く、精神科医ですら「ADHDは子供に出る症状」と誤解している医師
が多い。そのため、診察に訪れた成人ADHD患者が十分な治療を受けられず、場合に
よっては門前払いになるケースも多く存在するといわれる。さらに、諸外国では一般的
に処方される多くのADHDの治療薬を、厚生労働省は成人に対しては全く認可していない。
ADHDには投薬治療が効果が高いとされ[15]、たとえばアメリカではFDA(アメリカ食品
医薬品局)によって、リタリン、デキセドリン、ストラテラなどをはじめとして10種類以上
の薬が認可されている[16]が、日本国内では厚生労働省はこれらの薬を含めて成人
ADHD治療薬を全く認可しておらず、投薬治療の道は完全に閉ざされている。
このように、日本における成人ADHDをめぐる状況としては、諸外国と比較して
治療環境はかなり悪く、十分な医療福祉を受けることが困難な状況にある。

なお、ADHDをもつ者への教師や親および同僚の不理解により、本人の人格を
否定することの弊害が、ひきこもりやニート化、うつ病、PTSDにつながりうるこ
とは一般には知られていない。

日本の雇用流動性の特徴もこうしたADHDをもつ人材の社会貢献や社会復帰を
きわめて難しくしている要因である。[要出典]

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%A8%E6%84%8F%E6%AC%A0%E9%99%A5%E3%83%BB%E5%A4%9A%E5%8B%95%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3

498 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 11:16:43 0
ADHDだけに限らず精神的・身体的に他の人とは異なった人達も、プライドもあれば夢も
ある個人として扱われるべきであり、障害も含めた個性としての認識が必要である。
障害を理解したうえでの適切なヘルプは必要だが、周囲の甘やかしがその子供が
障害者だという被差別化につながり、本人の能力向上や障害の克服の妨げとなる
ケースもあると言われている。しかし、周囲の理解とサポートこそが、ADHDを持つ
者によく見られる持つ飽くなき知的好奇心、個性から生ずる創造性、興味のある分野
への傾注を促すことがわかっている。安易なサポートが「甘え」につながるという視点
には考慮すべき点もあるが、相互に理解を深め、成長の芽を摘まず、必要な支えは
行なうというアメリカで支持を得ている見方には学ぶべきものが多い。



499 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 11:17:42 0
また、「ADHD優越論」問題、「自称ADHD」問題などの派生的な問題も発生している。
ADHDを個性として考える方法論以前に、紛れもない障害であることは事実であり、
多くのADHDを持つ者は日常生活に多かれ少なかれ問題を抱えている。しかしその
反面、歴史上の偉人、芸術家、発明家など天才と言われる人たち多くがADHDだった
のではないかという説もあり、実際にADHDは知能の低下には影響を及ぼさず、
むしろ一般よりもかなり高い知能をしめす者も多いといわれる。それを根拠に、
日常の不自由さを持ったADHDを持つ人の中には「自分たちが世の中に受け
入れられないのは、ADHDが天才であるからだ」「ADHDは一般の人たちよりも
優れているのだ」という説を唱える人たちが少数いる。またそれに派生する問題として、
実際には医療機関での診断を受けていないにもかかわらず「自分はADHDに間違いない」
と信じ、それを公言する「自称ADHD」という人たちが存在する。これは、
日常生活での欠点(たとえば、部屋を片付けるのが苦手である、など)が
「ADHDという障害のためである」という仮定が、いわゆる「免罪符」としての
効力があるかのように感じられるからという面もあるといわれている。
一般の障害では、障害を持っていないにもかかわらず自分が障害であると
考えるということはまずないが、 ADHDについていえば未診断の「自称障害者」
が多く存在するという点が極めて特異であるといえる。いうまでもなく
「偉人にADHDを持つ人物が多い」ことからは、「ADHDをもつ者が優秀である」
という結論を導き出すことは論理的に整合せず、ADHDであることを主張すれば
日常生活に現れる問題を放置することが許されるわけではない。

このような点からも、ADHDへのサポートには通常の障害者へのサポートとは
異なる面が多くあり、単純ではない。

500 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 11:49:17 0
>>497.498.499

で、何が言いたいのだ?
だからセッツを生暖かい目でみろってか
アホぬかせ!藻前も一度実害被ってみろや!


501 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 13:32:29 0
>>500
どんな被害に遭ったの?

502 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 19:03:56 0
そうそう。
被害者としての主張なら、
具体的なこと書かないと意味ないよ。

503 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 19:15:17 0
具体的なこと書きはじめたらこのスレが全部あってもどうせ足りないんだからさw

摂津のアホ振る舞いにウンザリしてる人が
既にネットだけでも大勢いるということだけでいいと思う


504 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 19:49:32 O
F労もホント貧乏くじ引いたな…。
なんで肩書き付復帰を認めるかねえ…。

505 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 20:34:17 0
具体的なことは書けないらしい

506 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 20:45:35 0
君が過去ログを具体的に当たればよいだけのことだよ

要は問題は、このスレがまた、具体的なものの悪循環に堂々巡り
同語反復に横からやられて、またまた無駄に費やされる
そういうおバカな局面を避けようということにすぎない。
時々横からこれら、具体バカが現れる
しかしそれは消耗する、スレと時間の無駄遣いにしかなならない
我々はそのようなウンザリする無駄を排除する
ただそれだけのことだ。

507 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 21:03:37 0
>>506
つまりあなたは左翼であって、摂津のようなのが左翼を名乗ると
迷惑するということなの?それ以外には解釈のしようがないんだが。
左翼が左翼の敵対する何かに迷惑であるのは当然のことだし。
「我々」というのもよくわからない。「我々」って具体的に誰?

508 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 21:30:07 0
>>507
なんでそんな結論が解釈で出てくるのが全く意味不明なんだがw
左翼だろうと非左翼だろうと摂津に迷惑している人間は、ネットにもネット外も含め
大勢入る。「我々」というのはそういう意味でこのスレに参加するもののことだろう。
どういう層がそういう意味でこのスレを構成しているのはこれまた具体的に過去ログを
自分の目で見よとしか言い様がない。それ以外の徒労に供することもない。
しかし>>507の人はそれでも本当に嫌になる位に頭の悪そうな人なので、
摂津の性癖というのは、よく自分でも言っていて本人には既に自覚されているように
ブログからML、掲示板のマルチ投稿その他で他人を攻撃することによって
自己を確認しつづけるという病的な傾向がある、ということだけ添えておこう。
これは摂津入門のほんの一部であり序の口だが、この点に関してだけも>>507のような
ウンザリするような無知で開き直る人間よりも、まだ摂津本人の自己認識のほうが
いささかましなのだとは言っておこう。

509 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 21:38:59 0
つまり、具体的に何?っていう問い方は殆ど牛歩戦術になるのであって
その具体的に何を空虚にとぼけて繰り返すことによって、
延々と物事の進行を停滞させることに与することができる。
永遠に具体的な対象について具体的に理解できないふりを続けることができるという
ボケがかませるわけよ。
しかしこれはバカすぎる。
具体バカとは、
国会の野党の一番頭の悪そうな牛歩戦術組がはたまたそれ以下だろう。
こういった遅滞と同語反復の不毛を交わすには、
具体的になに?ログを見よ、
の一言で、かわしていけば十分。

510 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 21:41:05 0
少なくとも>>507を読む限り他人に対する攻撃の要素は感じられない。
他人を攻撃しているのはどっちなんだかw

511 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 21:42:53 0
■[俺]関係を切る行為 20:47
さて、再び攝津正である。

私は、「関係を切る」行為を続けている。
昨日、フリーター労組の母体であったPAFFのMLから脱退した。
私をあれこれ非難してきたTという女性がいたが、反論するのも馬鹿らしく、
そのようなコミュニケーションの場に留まる必要は全くないと判断した。
私は管理人だったので、私情を抑えていたが、そういう努力も苦痛である。
故に管理権を立候補した人に委譲して自分は退会した。

■[俺]性格が悪い 21:03
偏屈で意固地で、悪意的で、攻撃的である……なんか凄い悪い奴みたいだが、
それが私なのだ。他のようにあることはできぬ。


512 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 21:48:38 0
>高校時代の私を知るEくんからすれば、当時の私と今の私は何かが違うということになる
ようだ。それを彼は、「沸点の低い人」と表現している。

>が、二十年近くも時間が経過すれば、性格も行動パターンも、習慣も流儀も変化するのが
当たり前だと思う。このブログの読者であればご存知の通り、私の場合、Q-NAM紛争
以来常時誰かと紛争・揉め事を起こしてきた。それでもう五年以上になる。
相手が実名であろうと匿名であろうと、知人・友人であろうとなかろうと、
私に対して不当だと感じたことには容赦なく(反)批判なり攻撃を加えてきた。
性格が悪いとか人格がどうかしているのではないかと思われるかもしれないが、
私は「そういう人」なのであり、別様にあることは不可能である。

>ここで一旦送る。


ここで本人が言っているように、攻撃被攻撃を含めて
ずっと摂津と対立してきた人々の層があって
それがこういうスレで結果的な批判の継続が行われているとか、
例えばどうであるという理由を推測するのはいとも簡単なことだ。
なんで>>510みたいな馬鹿が何処から沸いてくるのかというのが
いつも不思議なんだよ。
もちろん馬鹿はアプリオリに決定しているので付き合わないけどさw

513 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 21:52:17 0
馬鹿はアプリオリに決定しているので付き合わないといいつつ
摂津には付き合ってるところをみると、あなたは摂津は馬鹿ではない
とみなしていることにならざるをえないがw

514 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 21:57:27 0
なんでそういう誤読に転じるのか?
「馬鹿はアプリオリに決定している」と文脈で言われてるのは
>>510>>507のことだよ
だから>>513おまえのことなんだよ!w

本当に馬鹿は死ななきゃ直らないとは
このことだな

515 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 22:00:39 0
自分で補強してるじゃんw
仮にあなたのいうとおり>>510=>>507が馬鹿だったとしても
それは摂津が馬鹿である、馬鹿でないことを決定する手がかりには
全くならない。そうである以上、「馬鹿はアプリオリに決定しているので付き合わない」
という言葉はそのまま解釈するしかない。

516 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 22:02:50 0
>>515
もう言ってる事が全く意味不明です
はやく厨は消えてくさいw

517 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 22:07:18 0
ちょっと難しかったかな?
平たく言えば、>>513が馬鹿であろうがあるまいが
>>513の言ってることは成立するよね?って言ったの。

518 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 22:33:57 0
メタボ解消には…「あんまき」と東海道ぶらり旅をゼヒ


愛知県観光協会の弥次さんこと川出浩之さん(左)と喜多さんこと高井健次さん
愛知県内の東海道の宿場町で11月30日まで開催中の
「東海道キャンペーンinあいち2008」のPRに、
弥次さんと喜多さんが夕刊フジ編集局にぶらりと立ち寄ってくれました。

 愛知県観光協会の弥次さんこと川出浩之さん(50)のおすすめは
松尾芭蕉ゆかりの鳴海宿。芭蕉最古の供養塔があり、今でも俳句が盛んな
土地柄で「俳句が趣味の方は是非いらしてください。私は別の意味で廃人ですが…」
とオヤジギャグも飛び出しました。

 喜多さんこと高井健次さん(40)は、カキツバタで有名な池鯉鮒(ちりゅう)宿名物の
「あんまき」が一押し。「1個食べれば10日命が伸びるというほど食べ応えがあります。
食べたらメタボ解消のためにぜひ東海道を歩いてみてください」と話しておりました。



519 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 22:36:31 0
ダッチワイフ遺棄犯の素顔…妻死別で“同居”数年

 静岡県伊豆市の山林で寝袋にくるまれたダッチワイフが見つかり、
遺体と早とちりした県警が一時、死体遺棄事件として捜査に乗り出す騒ぎとなったが、
県警大仁署は16日、廃棄物処理法違反の疑いで、
この人形を捨てた無職の男性(60)を書類送検した。

 調べによると、男性は先月21日、身長170センチ、体重50キロの女性型の人形
を自宅から車で運び、投棄した疑い。人形が精巧だったことから、県警では
死体遺棄事件として捜査に着手、検視の段階で人形と判明した。報道で騒ぎを
知った男性が今月6日、同署に出頭した。

 関係者によると、男性は数年前に妻と死別して以来、人形をパートナーとして
暮らしてきた。長く一緒に過ごしたが、子どもとの同居が決まったことと
心臓への負担を考慮し、処分を決めたという。

 「長年連れ添った人形だから情も移ったようだ。バラバラにしてもかわいそうだし、
処理に困って不法投棄に及んだ」(捜査幹部)

 報道を見て、「大変なことをした」と悩んだ末の“自首”だったという。



520 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 22:44:49 0
過去ログ読めの人はばかだなあ。
他人の不幸は蜜の味ってだけで、
せっつ的行動のパターン分析なんてどうでもいいの。

で、>>500 はナニされたの?w
ひょっとしてただ尻馬にのってるクチとか?

521 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 23:55:38 0
被害額の算定のしにくい攻撃こそ
せっつの手腕だから、具体性はないんだ。
具体性がある派はだからスレッドの書き込み、ブログ記述をみよ、
という。その記述だけがかれらのいう具体性だから。
ただ、それは、
法的には犯罪要件に問えない程度の主観的なものにすぎず、
具体的物損を構成しえないような攻撃だ。
それゆえ、せっつへの恨みは根強く、糾弾は続くだろうね。
それしか抵抗の術がないんだから。
これは、せっつが関わったり尊敬している者のやり口で、
せっつはそれをみて自然と身につけてきたんだ。呆れる他はないが、
せっつは勝利し続ける。そして、糾弾を浴び続ける。
言葉だけで済んでいるうちが華だ。

522 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 00:02:38 0


523 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 00:11:54 0
要するに、一般的に憎しみの感情の根拠というのは、
被害と想定されうるものに対し、
被害の具体性と被害の抽象性という二つの側面から算段される。
普通、人が憎しみや攻撃の根拠について語るとき、
被害の具体性の側面という視覚で済ましてしまう傾向があるが
(なぜなら法律や損害賠償が適用されるのはこれら具体的被害のみであるから)
本当に、人間の生にとって厄介に蝕むものの存在というのは
被害の抽象性という側面を巡る事象である。
抽象的被害こそが、人間的不快にとって決定的な構成契機であるのだが
いかんせんその抽象性とは、計算によって算出される段階が、いくらか手に届きにくい
場所に位置していうる。しかし実際に決定的な感情構成がなされるのは
この被害の抽象性の中でであり、計算式を続ける試みというのは、この領域に近づこう
としてやまない。スレでも延々と続けられている所以とは、この計算式の明瞭化にある
と思うよ。これは単に個人対象の問題ではなく、ここの計算式がはっきりすれば、
彼の関わってきた幾つかの左翼、NAMからあかねまでを算定する基準までが
相当に出てくるのだろうからさ。

524 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 00:20:17 0
どんな計算式でもいい、円で換算でき、算定できるものであれば
被害、物損は、法的認定の対象となる。
いずれにせよ、裁判官、警察官、検察官の認定しやすい形で
算定してくれれば、誰だって、「被害」を「具体的」である、
というだろう。これがさしあたっての客観的な被害だから。
逆に言えば、このスレッドにおいて支配的な「被害」は、社会的には、
どのみち主観的なものにすぎないということだ。
もちろん、それが未だ客観ならざる主観である以上、なんとかなるさと
言い続けるのもいい。なんとかならねーからこうして糾弾を浴びせるんだ、
そういってもいい。言葉を出ないうちが華。

525 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 00:22:50 0
摂津ってそんなに巨大な存在だったのかよw
知らなかった。それにしても君の書く文章ってこうなんというか、アレだねw

526 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 00:45:22 0
いやいや
実際の生き死にというのがまずあって、そして抽象的な生き死にというのがあるのよ。
人間の社会的な生き死にには。
実際の生き死には生物学的な具体性に関わるが、
抽象的な生き死にの場合、それは情報的な生き死にということだ。
生死そして暴力の人間的実在というのを考えてみた場合、
暴力には人間の場合、具体的暴力と抽象的暴力の二つに考えて分けることができ、
実際に殴った蹴ったは具体的暴力だが、情報による暴力は抽象的暴力だ
そして情報的で抽象的暴力にも、あれを書いたか書かないかという発言表現の具体性の
問題から、あれを実は細工した、裏でMLをもった、裏で談合した、裏でこう画策したなどの
抽象的暴力性はその抽象レベルにおいて無限に拡散する。

しかし柄谷の暴力論によると、「暴力」というのは、実際の殴った蹴った、この物理的な
具体性の暴力のことをいうんだよね。
つまりそこでは暴力の抽象性のレベルというのは最初から捨象されていたわけよ。
この柄谷の奇妙な形式的暴力論というのが、後のネットで展開されることになった
NAM特有の奇妙な抽象的=中傷的な暴力の氾濫を生んだ。

527 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 00:53:34 0
>>526
仮に摂津がその「抽象的暴力」というのを行使していたとして
2chのスレッドに書き込むという形で抽象的暴力を行使し返す
というのはどうなの?しかも集団で。
それに>>521>>524の最後の行においては
物理的な暴力の行使まで匂わせてるよね?

528 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 00:54:48 0
いつ雨宮カリンだかに絡むのかね?

529 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 01:04:30 0
抽象的暴力の存在というのは、その抽象性故に、仕返し、報復、復讐というのが
亡霊的に回帰してくる現象だということでしょ。
一番いい例が、四谷怪談みたいなホラーの構造よ。
そういう武器として抽象的に行使されるのが、現代ではお化けというよりも
2ちゃんねるになったということができる。
これはある意味止むを得ない現象である。
誰も止めることができないんだからさ。
江戸時代に井戸から深夜出てくるお化けみたいに。
そこに単なる抽象性以上の、「物理的暴力の行使の匂い」まで感じるとかいうのは
状況に錯覚した主観の暴走以外の何物でもなくってさ。
要するに、怖い物見たさで覗き込む者の妄想を触発させることによって、それを自滅させる
野次馬人間たちを自滅させる。これがあらゆる四谷怪談話のオチであってさ。
本当は何もないのに、覗き込んだものが勝手に妄想を反映させて悔悟の念に苦しみ
自爆して自滅するんだよ。「匂い」なんて何もなかった。勝手な錯覚だった。
しかしメタレベルで怪談事件の全容を見れば、その抽象的なコケを、巧妙に仕組んだのは
最初に誰だったのか?という謎だけ残るようになっている。そこが四谷怪談の粋なんだなw

530 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 01:12:15 0
「言葉を出ないうちが華。」なんていうのは明白な脅迫以外の何物でもないが。
これを、「状況に錯覚した主観の暴走以外の何物でもなくってさ」とか言われてもw

531 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 01:20:06 0
だから錯覚だよ
明日最寄の警察署までいって聞いてみな

532 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 01:20:51 0
なるほど。ある事が錯覚かどうかは警察が決めるわけか・・

533 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 01:30:01 0
バカ相手にはそれが一番としか言いようがないなw

534 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 01:34:40 0
でもその場合警察が馬鹿だったらどうするんだろうな?

535 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 02:17:15 0
それはこの場合有り得ないw

536 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 02:18:37 0
攝津正の結果=完全なる奴隷

537 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 08:00:59 0
奴隷になりたくてもなれない人がいる
それが現代

538 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 14:37:08 0
>>537
別に現代に限った話じゃなかろう。
馬鹿か?

539 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 16:55:11 0
>>538
少し前までは90%が奴隷の時代だっただろ
アホ

540 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 17:13:14 0
>>539
おまえは「むかしは、みな奴隷になることができて無職の人間は存在しなかった」というのか?
そういうアマちゃんだから、いつまで経っても負け組って馬鹿にされるんだよ(笑)

541 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 17:13:59 0
>>537
>奴隷になりたくてもなれない人がいる
>それが現代


本日の名言キタコレ!

542 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 17:19:46 0
まあ、自分の惨めな状況を自分自身で慰めようとするあまり、
「今の時代に生まれてきたのが悪かったんじゃないか。
昔はもっといい時代だったのでは・・・そうだそうに違いない!」

というふうに「good old days」というありもしない歴史捏造を展開するのが、
馬鹿にありがちな行動パターンと言えるでしょう。
ネットウヨが少年犯罪の厳罰化を主張する際に、
「むかしは凶悪な少年犯罪はほとんどなかった。それに比べて今のガキどもは」
などという妄想を垂れ流すのが良い例です。


543 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 17:25:06 0
>>542
犯罪認識率の低かった戦前でさえ、統計だけ見てもあの数字だもんな。
少年犯罪の件数・凶悪さで言えば、
いまの少年犯罪なんて、やはりオママゴトレベルなんだよ(笑)

544 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 18:49:25 O
確かに今は異常者がレイプしたらすぐメディアに載るけど、昔は人権意識希薄で
よくあることとして放置されたり村の中で処理されたりが普通だったからね。
宮崎勤や宅間守みたいな事件はなかったのかな?

545 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 18:55:16 0
戦前の社会だったら攝津はどういう扱いで村のどの辺に住んでいたというのだろうか


546 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 19:26:06 0
>>537
>奴隷になりたくてもなれない人がいる
>それが現代


本日の負け犬の名言(笑)
なかなか成果あったな(笑)

547 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 20:04:18 0
>>540
少し前まではと言ってんだろ消防が
いい加減にしろドアホ


548 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 20:14:00 0
上司のTさんから、いやなことを言われた。
誰かが、私が三十分も休憩室で怠けていたと告げ口をしたらしく、叱られたのだ。
が、そんな事実はない。
思い当たることといえば、17時で帰っていいと言われたので仕事もなく帰った日があり、
それが17時の10分くらい前だったことはあった。
が、三十分も不当に怠けていたなどという事実はない。
誰か、私に居て欲しくない人がいるのであろう。
私は、自分の存在が迷惑になると感じた時、即座にその場を立ち去るのを原則にしているが、
職場ではそうすることはできない。
何故なら、そこで生活の糧を稼がねばならぬから、
解雇されるまで留まらねばならぬのである。



549 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 21:06:27 0
リーマンブラザースとAIGの経営破綻が今一番面白いな

550 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 21:10:39 0
保険業界の数字は胡散臭い。
AIGの保険を日本人の10人に一人が契約しているってのホントか?

551 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 21:13:59 0
保険の数字の話しをすると、日本人の半数以上がガン保険に契約している
らしいが、いろんなとこでやってるセミナーとか公演とかで挙手を見聞した
ら半分どころか0だったり5%だったりしてたけど。。。

552 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 21:15:24 0
AIGグループというのは要するに、アリコジャパンとAIU(自動車保険)だよ。
つい最近までテレビのアリコのCM量は半端なかったでしょう。
そのテレビCMがいつのまにか消えたと思ったら事態はこういうことだったんだな。
アリコの営業はそれ自体生保の営業としてはエグイものだったが
営業の強引さの問題によってではなく、本体アメリカの経営問題で自滅したんだなあれは。

553 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 21:21:31 0
>>549
おれは事故米の方が興味あるけどね。
 
宮崎の和菓子屋で国産最高級ラベル←卸業者で国産ラベル
←仲介業者で中国産ラベル←農林水産省で事故米ラベル
だからね。
 
情報の変遷と不確かさの最たる例を見せてくれる。

554 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 21:32:06 0
リーマンブラザースの破綻は自由放任型経済の路線としてのブッシュ政策、
共和党のネオリベラル政策がついにアメリカでも破綻が明瞭になったということだよ。
次はアメリカ経済もコントロール型の政策に転換することになるわけだが、
果たしてオバマとか、その辺のところうまく回収してやれるのかという疑問は
やっぱあるね。

555 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 21:34:57 0
しかもブッシュのツケというのは、経済政策のだらしなさというよりも
現実には戦争で作った借金の量のほうがはるかに膨大なわけよ
理屈で考えて、どう見積もってもこれら膨大な赤字の額は回収できるわけない。
一体どうするんのよ?
次に政権担当する輩は?

556 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 21:37:07 0
>>554
まるでオバマが大統領になるような言いぐさだなw。

557 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 21:40:24 0
マケインは今からじゃ選対的に無理だね
マケインは既に負け院

558 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 21:42:31 0
しかもマケインが拾ってきたあのペイリンとかいう電波女は一体何なんだ?
あの女は天然の電波系だが、キリスト教原理主義の票をキープするのには
ああいうシンボルが必要みたいだ。

559 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 21:49:01 0
>>557
馬鹿発見w 
言った傍から媒体による情報の変化の罠にはまってる
日本のメディアみてるだけだからそうなる

560 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 21:51:24 0
バカは明らかに>>559よw


561 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 21:55:22 0
柄が悪い

562 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 21:56:45 0
現状はオバマが圧倒的優位に決まってる
それはアメリカでも選挙戦が今までとは違うやり方で起きてきているからだ
今回の大統領選の本質は、今までにもましてネット戦争だし、
しかもその実体がYOUTUBE戦争といったものになっている。
ネットの検索数でもうマケインはオバマに勝てないことは明らかなんだよね。
どっちがまともな経済政策出せる地盤を持っているのかといえば
実は共和党サイドに決まってる。
しかし選挙の基本というのは所詮ポピュリズムで決まるんだよ。
要するに結果的な貧乏くじ引く運命にあるのは、民主党だということだな。
共和党の作ったツケが払えないで民主党政権でアメリカが崩壊するということに
もなりうるからな。

563 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:08:40 0
>>現状はオバマが圧倒的優位に決まってる
現状っていつの話ししてるんだ? 圧倒的ってwww
ひとついっとくと、オバマのオーラは弱まってる。
表情に披露が出てるというか。
まいずれにせよ、大統領選、楽しみだ。

564 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:16:06 0
>>547
ほお
少し前までは、日本には無職やのたれ死にの人間は存在しなかったのか(笑)
おまえ、そろそろ頭の悪さを恥じて、首を吊った方がいいんじゃないか?(笑)

565 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:18:06 0
>>554
ブッシュ政権の経済路線が自由放任型(笑)
おまえ、経済学とか学んだことある?(笑)

566 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:21:12 0
>>562
ブッシュ政権もクリントン政権のツケを支払ってきたんだから、どっちもどっちだろ。
まさか、クリントン政権時の執拗な中東介入を知らないワケじゃないだろうな。
いわゆる「ネオコン」勢力ってのは、クリントン政権によって熟成された産物なんだよ。
いつまでも、善玉と悪玉に分けてストーリーを作るのはやめようぜ。つまらんから。

567 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:23:25 0
>>564
全くいなかったなんていつ言ったよw
蛆虫が

568 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:25:33 0
>>562
オバマが圧倒的優位ってw
おまえ、世論調査見てないのか。
どこ見ても、マケインが優勢じゃねえかw
オバマはメディア露出のタイミングを誤ったのさ
去年からの予備選挙の期間に露出しすぎたせいで、
いまや全米的に「オバマの声も顔も、もう飽きた」というムードが広がっている。
ここら辺は、選挙ストラテジーにおける基本中の基本だが、
その基本すらまともに出来ていない時点で、オバマは能力的に終わってるんだよ。

569 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:25:54 0
調査では支持は拮抗してたような。

570 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:26:58 0
ブッシュちゃんは自由放任大好きだから
(つまりは思考放棄が大好きでなんでも神に委ねちゃうから)
サブプライムみたいなのOKで、どんどんイケイケだったんだよ

自由放任型というのは、このとき、なんでも自由にしたい放題人間がやってれば
それが神の全体的調和を導いてくれるという、信仰形態のことだな
アメリカの方針というのは、歴史的にずっとそうだよ
要するにそれがキリスト教原理主義の風土ということだ。

571 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:28:27 0
>>567

>奴隷になりたくてもなれない人がいる
>それが現代

ということは、昔は無職やのたれ死にが低かったんですか?
ということなんだよ。
「それが現代」などと決めてかかる物言いをするからには、
きちんとした統計的根拠を出せってことだ。
そんなこともできないから、こうやって茶々を入れられるわけ。
まったく、そんなんじゃ、人生ずっと負け犬だぜ(笑)

572 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:30:20 0
>>570
ブッシュ政権も、市場介入や公共事業やりまくってるじゃん
どこが自由放任なの?

573 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:31:50 0
市場介入ちゃんとやってたら今回みたいな株暴落が起きるかよw

公共事業って、要するに戦争のことだろう

574 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:31:57 0
オバマの最大の欠点は、具体的政策案がないこと。
「黒人の血が入っていること以外に長所がない」とも揶揄されている状態。
同じ「change」をcatch phraseにしたクリントンと比べても、能力的に劣りすぎている。

575 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:32:58 0
>>573
市場介入やったからって株価の安定が保障できるわけないだろ(笑)
馬鹿か? いまどき政府万能論者ですか?(笑)



576 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:33:43 0
>>574
>「黒人の血が入っていること以外に長所がない」とも揶揄されている状態。

黒人うんぬんを抜かしたらマケインも同じなような。

577 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:35:27 0
>>573
government failureという現代経済学の基本タームも知らないのか。
やっぱ、人文馬鹿に経済学の話は無理じゃねえか?
ニュー速+あたりで、お仲間のネットウヨたちとじゃれあってた方がいいってw

578 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:36:17 0
>>576
どこが同じなの?
当てずっぽうで言ってるだけか?(笑)

579 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:37:43 0
>>573
>市場介入ちゃんとやってたら今回みたいな株暴落が起きるかよw



また、本日の神レス来たな。
最近、このスレ豊作続きじゃないか?(笑)


580 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:37:58 0
562 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 21:56:45 0
現状はオバマが圧倒的優位に決まってる

厨房っぽい発言ですね(爆笑

581 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:39:28 0
低IQの人文左翼がムリして政治経済の話にクビを突っ込むと、
こういうお馬鹿な会話になるという見本だよなw
おとなしく小説の感想文でも書いて一生スゴしてりゃいいのに、このザマw

582 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:42:40 0
浅田彰も「最近の左翼は、頭の悪い人文系が多すぎ。政治系・経済系の硬派が減ってきた」と嘆いていたね。
自分自身が「左翼の軟派化」に荷担した罪を感じているのかw

583 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:44:50 0

562って機械の発言っぽくね?















夜も更けてきました

584 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:45:09 0
最近の左翼の若者は、中学数学もろくにできないゆとりが多いから、
現代経済学を理解するなんて、とてもムリっしょwww
なんせ「竹中平蔵は市場原理主義者」なんて言ってる馬鹿さえいるからw

585 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:50:18 0
>>584
現代経済学はもちろんのこと、
現代政治学も、一定の数理能力がないと理解できない。
最低でも、SPSSはマスターしておかないとダメだろうね。
ということは、やっぱり低IQの人文左翼には手出しできない。


586 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:53:38 0
>>571
http://www.nikkei.co.jp/keiki/shitugy/
http://www.asahi.com/business/data/koyou202.html

ほらよ
誰が見ても失業率上がってるよな?
蛆虫君

587 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:53:50 0
1か0かの2択思考が多いんだよ、ゆとりには。
だれかに最初に吹き込まれた情報がこいつらにとってはいつまでも真なんだろ。
すべての情報は変化してるってのは学校教育とは矛盾してる事実だから厨房があふれてるの、無理はないけどねぇ・・・

588 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:54:58 0
なんか、最近、反戦集会とかで若者としゃべってると、
「共和党=好戦主義」「民主党=反戦思想」なんてお馬鹿な図式で
ものを語ろうとする馬鹿が多くてマジ笑えたんだけどねw
「民主党政権は侵略戦争に荷担したことなどない」などと言い出す馬鹿までいる始末w

589 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 22:58:14 0
民主党なんて、東部重工業界の利権がらみで、
それこそ昔から「戦争大好き」「介入大好き」の政治家ばっかやんw

590 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:01:16 0
政府が市場介入したぐらいで株価が安定してくれるなら、
だれも困らないって話なわけでねw
政府介入には限定的効果しかないってのは、誰しも認める事実。
そんな基本的なことすら分からずに、
馬鹿丸出しの発言が臆面もなくできてしまうこのスレは、
いったい平均学歴どのあたりなんですか?ということなんだよ。
最終的に問われているのはw

591 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:04:18 0
>>590
また学歴馬鹿がわいて来たか
介入が意味無いなんて高卒でも知ってるだろ

592 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:04:34 0
なにしろ、リンダが高学歴に見えてしまうぐらいだから、
推して知るべしというところだろう。
NAMが頓挫したのも分かる分かる(笑)
Fランの若者がいくら集まったところで、なにもできるはずがない(笑)
地域通貨(笑) しょせん幼稚園の買い物ゲーム程度のものだったわけだろ(笑)

593 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:06:54 0
>>591
「意味がない」んじゃなくて、「限定的効果しかない」の。あんだーすたん?
意味がないんだったら、どこの国も政府介入なんてやりはしないよ。
限定的とはいえ、少々の効果はあるから、やってるわけでね。
限定的効果ゆえに、必ずしも株価が安定するわけではない。そゆこと。
まったく、どうしようもなく低レベルだな、このスレは(笑)
レスポンスがいちいち馬鹿すぎる。

594 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:07:07 0
宇多田とオバマの母校、コロンビア大卒ですが、何か?

595 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:09:31 0
人文系はやっぱだめだな。
どこの大学でも、人文系ってのはお荷物でしょう。
入ってくる学生も、大学内では最低ランクに属する馬鹿ばっかだし、
教授陣も中学数学もできない馬鹿がほとんど。
人文系でまともな研究水準に達している大学は、ほんとごくわずか。

596 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:12:43 0
>>595
そうそう。
たとえば、早稲田の文学部センセは「中学数学できない」率が異常に高いことで有名。
だから、あいつら分析哲学にはほとんどタッチしてない連中がほとんどっしょw
そりゃ当たり前。数学の基礎も分からないのに、分哲が理解できるわけがないwww

597 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:14:48 0
野村沙知代もコロンビアだよ

598 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:15:38 0
攝津照子もコロンビアですがなにか?

599 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:16:48 0
まあ少なくとも本当に数学できるやつは、上からこんな馬鹿な書き込みしないことだけは
確かだな。
それは証明しうる。。

600 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:17:40 0
>>593
限定的効果なんてたかが知れてるだろ
株価なんて結局いくとこまで行くんだよ
えらそうに書き込んでるがまだまだ甘ちゃんだなw

601 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:17:57 0
ゾマホンってコロンビア?

602 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:20:21 0
>>600
ほお。じゃあ、なんで各国政府は、わざわざ市場介入してるの?(笑)


603 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:21:11 0
文学部とかでは、こういうイタい天下国家論が日々繰り広げられてるの?(笑)

604 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:22:43 0
しかし、このスレ、学歴の話題になると、とたんに一行荒らしが増えるなw
そんなに学歴の話をされるのがイヤなのかw


605 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:24:04 0
まあ柄谷行人が2ちゃんねるを開いて見て、
君が絶対に数学を理解してる人間じゃないと思うことだけは、確実性120%だよ。

606 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:25:13 0
リンダについて「高学歴のくせに無能」とか悪口言ってる書き込みを時々見受けるが、
悪いけど、あれで高学歴って、ちょっとヤバいんじゃないの?(笑)
だって、実質2教科で入学できる「早稲田一文」、名前さえ書けば入れる「文研修士」だぜ?


607 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:25:45 0
マケインが勝ってもオバマが勝ってもアメリカは新自由主義的な政策を改めることになる。
が奴らは既に日本なんかにはこれっぽちも興味がなく、土人国家日本ではこれまでどおり
の圧政と愚民たちの自縄自縛が続く。そうこうするうち日本はアメリカの合意のもと中国に併合される。

608 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:25:52 0
>>592
学歴に意味があるかどうかは別にして、少なくとも摂津は高学歴の部類だと思うが。

609 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:26:08 0
市場介入なんて、市場原理の公平性の崩壊を起こすようなもの。

クレジットカードで放蕩しまくって自己破産するようなもの。
こつこつ損切りしたりしてまじめにやってる奴が損をみる。
やったもの勝ちの例を増やすからアメリカ金融企業のように
利益でたらその場で即分け前ボーナスで分割して
懐に入れるようなやからが増えてきているんだ。

610 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:27:22 0
>>609
あのさあ、現代経済学で、
市場介入の必要性を認めていない学者って誰がいるの?

611 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:29:16 0
>>606
まあ、谷亮子に対して「美人だからって生意気だ」とか言うのと同じレベルかと(笑)

612 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:30:56 0
> 上司のTさんから、いやなことを言われた。
> 誰かが、私が三十分も休憩室で怠けていたと告げ口をしたらしく、叱られたのだ。
> が、そんな事実はない。
> 思い当たることといえば、17時で帰っていいと言われたので仕事もなく帰った日があり、
> それが17時の10分くらい前だったことはあった。
> が、三十分も不当に怠けていたなどという事実はない。
> 誰か、私に居て欲しくない人がいるのであろう。


 誰かこの問題を数学的に解いてくれ





613 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:31:05 0
>>601
ゾマホンはベナン共和国

614 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:33:26 0
>>602
無意味なことやってるだけ。
アジア通貨危機とか、88年のポンド暴落とか知らないのかよw
中央銀行が介入しても傷が深くなるだけで、百害あって一利無しなの。
わかったか?坊やw

615 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:35:31 0
為替介入が為替に効果があるか、といえばあるだろ。
問題は、それが長い目でみて国の経済にとって良いか悪いか、だ。


616 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:35:57 0
>>614
なるほどーご高説ありがとうございました。
でも、世界各国は、低学歴の君より、
はるかに頭の良い経済官僚・経済学者たちの方を優先して、
これからも市場介入は必要だという結論に達したらしいよ(笑)
はい、ニートの天下国家論ごくろうさん(笑)

617 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:37:24 0
「市場介入は無意味だ」なんてアホ丸出しの発言、
ニュー速のニートウヨでもしないんじゃないの?(笑)
ここのスレは、そのニートウヨより(以下略

618 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:37:50 0
>>610
ひょっとしてお前ハイエク知らないの?
こっぴどく市場介入を批判してたろうがw

619 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:39:12 0
いまどきハイエク(爆笑)

620 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:39:14 0
>>614
>アジア通貨危機とか、88年のポンド暴落とか知らないのかよw

そんな極端な例を挙げられても。

621 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:39:58 0
なんかこの悲惨なスレの流れは自作自演に見えるんだが?w

622 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:40:16 0
つうか、現代経済学の基本として、
market failureもgovernment failureもあり得るのだから、
どちらか一方を取れなんていう幼稚な二者択一論にはならないわけよw
どうも、頭の悪い若者に限って、Aが否定されたら「じゃあ絶対B」というふうになってしまうらしい。
ここら辺のイタイタしさが、ネットウヨが馬鹿にされる理由の1つでしょう。

623 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:41:46 0
>>621
要するに「人文左翼が経済学を語るとこうなる」っていうサンプルを
自ら提供しているのさw

624 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:42:31 0
あの面白かった摂津問題さえも、一人の理系学歴厨の侵入によって
あっという間に退けられてしまったという事実が怖ろしい。

625 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:43:30 0
>>621
いや、それ違うからマジで。俺様の果敢な闘争の結果
救いのない摂津叩きから低レベルな2chの一スレッドになったの。

626 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:43:32 0
ゴリゴリ右派の新古典派でさえ、
市場介入の必要性を一切認めない学者なんて存在しないんだよ。
つうか、いまどきの経済学者は、右も左も、
市場外の諸ファクターを考慮した上で、議論を展開していくわけでね(笑)

627 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:44:14 0
>>620
社会主義は例外を認めないから崩壊したんだろうなw

628 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:44:41 0
まあ柄谷行人が2ちゃんねるを開いて見て、
君が絶対に数学を理解してる人間じゃないと思うことだけは、確実性120%だよ。

629 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:45:19 0
>>626
だから学者は駄目なんだよ
話にならん

630 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:46:05 0
>>619
読んでから笑え、アホ

631 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:47:30 0
誰々が言ってるとか、誰々はこっちを取った
で理由付けしてる厨房は痛い

世界各国ってww国を論じるんなら政治力学も考慮しろよwww
何?ある経済学者がいうことを真だとみとめて政治家が政治決断していると???
それが正しいと???
それだけ???
人の世はすごく単純なんだね。

632 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:47:31 0
言っとくが、日本は今でも市場介入しているようなものだぞ。
通貨当局は要所要所で「市場を注視している」と宣言している。
この発言で「もしかしたら介入があるかも」という思惑が働き、それが為替に影響を与える。

633 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:48:57 0
なんかこの悲惨なスレの流れは自作自演だとしか、もう言い様がないw

634 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:50:49 0
人文クン「ブッシュの経済路線は自由放任主義だ!けしからん!」
理系クン「ブッシュ政権って、市場介入しまくってるじゃん」
人文クン「市場介入してたら、株価の暴落なんて起こるかよ!」
理系クン「別に市場介入しても、株価の暴落なんてあり得るけど」
人文クン「どういうことだ!」
理系クン「市場介入には限定的効果しかないってこと。まったくこれだから低学歴は」
人文クン「介入に意味がないことぐらい、高卒でも知ってる!」
理系クン「はあ〜。意味がないんじゃなくて、限定的効果しかないってこと」
人文クン「限定的効果すらないね。市場介入に意味なんてない!」
理系クン「いまどき、市場介入の必要性を認めない経済学者なんているの?」
人文クン「ひょっとしておまえハイエク知らないの?」
住民一同「(失笑)」  ←いまここ

635 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:51:12 0
>>632
口先介入ってやつだね
ほとんど効果ないと思うよ
昔みたいにアメリカと連携取れてないし

636 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:52:08 0
>>634
それどっちかというと逆じゃね?

637 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:53:26 0
>>635
そんなことを低学歴で社会最下層のおまえが言ったところで意味がないんだよ。
とりあえず、新古典派の動向ぐらい勉強するか、財務省・日銀あたりに就職してから、
またこのスレに来い。な。

638 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:54:32 0
いまどきハイエク(笑)で経済情勢を語る馬鹿がいるから、
このスレは面白いんだよ。
一体どこまでイタい低学歴ばっかなんだってことで。

639 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:54:45 0
恥ずかしくならないの?

理系厨房くん

きみは一体何の為に生きてるんだい?

640 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:56:03 0
>>634
まあ、文学部で天下国家論を語ってるヤツは、
だいたいそんなレベルだよ。


641 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:56:33 0
ははは、お前等、経済も数学も何にもわかっちゃいないんだな。
馬鹿ばっかし。これだから柄谷やNAM周辺はダメダメなんだよ。




と、漠然と知ったかぶりするだけならば、そこらへんの小学生にだってできる。

642 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 23:58:57 0
>>634
人文左翼の頭の悪さ、その底知れぬ部分を垣間見たって感じだなw

643 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:01:18 0
やっぱ、哲学や文学批評に興味ある人は、
小説の感想文を書いたり、ドゥルーズの和訳本を読んだりして、
一生過ごすのがいいと思うよ。

644 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:02:44 0
ハイエクを崇め奉る人文左翼って9条を崇め奉るウヨくらいめずらしいが


645 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:04:06 0
こいつら、市場介入市場介入って、市場介入の意味、理解していってんのかね?
深く考えたことないんだろうなきっと。

いいかい、政府は金融ではなく、(財政)政策で国の安定を図るんだよ。
政策決定およびその効力発現は超短期ではできない。
だから緊急事態に市場介入という形で金融に処方するわけ。
逆にいうと、市場介入が多いということは財政政策が発現していないことを
示唆してるわけ。

日本がしょっちゅう市場介入してるから市場介入は有効だとか
そういう教科書的?な話しは恥ずかしいからしないでくれ。
わかったら、もう寝な!機械と間違われるぞ。


646 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:04:56 0
>>644
いや、ハイエクを無政府主義論に連なるものと解釈する左翼系の若者はけっこういるよ。
もちろん、頭が悪いから、そういう解釈も可能なんだけど。

647 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:05:26 0


「柄谷行人を解体するスレ」

どうやらこのスレも終焉した模様です

まさかこんな終わり方になるとは思ってもいませんでしたが

皆さん長らくのご愛顧を本当に有難うございました。。。






648 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:06:40 0
つまりは「ブッシュ政権の経済路線=自由放任主義」などという
安易で馬鹿な発言からはじまったやりとりってだけでしょうに(笑)


649 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:09:25 0
おまえら、ムリして政治や経済について語るのはやめようぜ〜
なんら素養がないのにムリして語っても意味がない。
やっぱ、おれたちの得意分野は柄谷とリンダなんだから、そこに焦点をしぼろう。
あと、ドゥルーズの和訳本を頼りに、ドゥルーズについて日本語で論じ合うってのもアリかな〜

650 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:12:27 0
>>644
単に「いまどき、市場介入の必要性を認めない経済学者なんているの?」と突っ込まれて、
なにも言えなくなり、思わずハイエクの名前が出てきたのでしょう(笑)


651 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:13:46 0
恐慌始まったんだからドゥルーズがどうのとかは精薄のやること


652 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:15:21 0
ハイエクって「いまどきの経済学者」なのか(笑)
死んだのいつだよ(笑)

653 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:16:01 0
それ別人ですよ(笑)
「いまどき、市場介入の必要性を認めない経済学者なんているの?」
と突っ込まれた人は、その質問自体にあきれていたみたいですよ(笑)

654 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:17:43 0
>>634
人文系はやっぱ大学業界から追放した方がいいな。
だいたい、文学部でやってることなんて、中高の教師でも指導可能。

655 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:19:17 0
>>654にアホの標本がいます。一般常識レベルの知識すらないようです。


656 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:19:33 0
自称理系の自演厨はけっきょくまた、フマだということなんじゃないの?
それ以外にこんなのいたら恐ろしいがな


2ちゃんねるの構造分析として、
やっぱりその確率しかないと思うんだが。

657 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:20:16 0
は〜い
言われなくても、文科省は、人文系学部のテッテイ的な縮小・解体を鋭意実行中であります。
なんせ、使い物にならないゴミ分野ということは誰しも認める事実だから、誰も文句を言ってきません。

658 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:21:30 0
今晩は飛び入りしてなんか悪いことしちゃったかな?
スレのバランスを崩した?自演を崩した?
まー2chだしいいだろ。
そこそこおもしろかったよ。まともな意見はくやつも一応いるみたいで。

659 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:22:53 0
だいたい、小説の感想文の書き方なんて、
わざわざ年間数十万円も出して、大学で学ぶものかね(笑)

660 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:25:52 0
>>657
ちょうど少子化も進行してるし、
バッサリやってかまわないんじゃないか?
文学部の低IQ教授陣が失職してクビを吊ったところで
なんら社会的な損害はない。
だいたい、中学数学もできないような教養レベルの人間が
大学で教鞭を執っていること自体が問題なんだよwww

661 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:26:53 0
で、厨が依拠してた現代経済学者って誰だったの?

662 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:27:15 0
しかし理系も左翼がハイエクを信奉してるとか思い込むくらい
教養豊からしいがw

663 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:30:14 0
いや、フマちゃんよ!
久しぶりだね
相変わらず健在で元気なようで、なによりだ
安心したよ
フマちゃんにはフマちゃんでいてもらわねば
2ちゃんも寂しいと思うよ

しかし時の話題、柄谷スレの中心とは、
もはや軍手屋ネタから、芸音ネタに変わったんだ
そっちのほうが面白いから仕方なだろう
ここにもしっかり資本主義の論理は貫徹している

まあ芸音には負けても、名古屋パワーにはまだ期待している
名古屋の未来を背負ってどうか、頑張ってくれ
そんだけだ。

664 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:31:01 0
もしかして、マジでこのスレッドの平均学歴って、MARCH未満?
>>634のやりとり見てたら、マジで高卒が多そう。

665 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:32:24 0
リンダが高学歴に見えてしまう柄谷スレッドの平均学歴wwwwwwwwwwwwww

666 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:35:46 0
>>663
そのフマってどういうひと?
ちょっと簡単に解説お願いできる?

667 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:35:47 0
フリードリヒ・ハイエク
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%AF

          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\  ハイエクを崇め奉る人文左翼は馬鹿
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

668 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:36:33 0
゚ | ・  | .+o    _    o。 |  *。 |
 *o ゚ |+ | ・゚ξミミミミミミミミミミミミミ+・  o |*
 o○+ |  |iξξミミミミミミミミミミミミミ ゚| o ○。
・+     ・ lミミξミミミミミミミミミミミミミミ・|*゚ + |
゚ |i    | + ミ-=☆=- i、 -=☆=- |!     |
o。!    |! ゚o ミミlミ  / ー-' ヽ   l;;;|ミ *  ゚ |   ヘッヘッヘッ
  。*゚  l ・ ゚ ミlミ::: ー===-' ../彡|o  ゚。・ ゚  これが芸術ウピョピョン会狼の真髄じゃよ
        /            |
       (_ )   ・   ・   ||
         l⌒ヽ        _ノ |
          |  r ` (;;;U;;)   )__)
        (_ノ  ̄  / /
               ( _)

669 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:37:47 0
つまり、リンダが高学歴に見えてしまうぐらい低学歴な人文左翼たちの集まったのがNAMであり、
そのNAMで地域通貨システムをやろうとして、当然のごとく頓挫して悲惨な結末を見たと(笑)

670 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:39:17 0
フリードリヒ・ハイエク
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%92%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%AF

          ____
       / \ 理 /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\  ハイエクを崇め奉る人文左翼は馬鹿
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

671 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:43:42 0
おいおい、もうAA荒らし作戦に突入かよ。このスレ、ほんと耐性ねえな(笑)
まあ、これだけ馬鹿にされれば精神的におかしくなってしまうのかもしれんが(笑)

672 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:44:49 0
何度読んでも笑える>>634の人文クンw

673 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:46:25 0
いや馬鹿にされてるのはどうみてもバカ理系だよ?
だって左翼がハイエクを信奉してるとか噴飯ものだからマジでwwwwww


674 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:48:22 0
>>673
どこにそんな書き込みがあるの?

675 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:48:59 0
また人文系お得意の歴史捏造ですか?(笑)


676 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:50:33 0
しかし冗談でなく、
人文系学部は縮小・解体されまくっているわけで、
さらに人文系学部を出ても就職は最悪。
まあ、そういう社会的に追い詰められた悲惨な状況が、
このスレの雰囲気にもよく表れているわけよ。

677 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:51:58 0
ウピョピョンロック

678 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:52:08 0
国分太一 「NAMの平均学歴がMARCH未満だと暴露されて、どう思った?」

679 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:53:32 0
NAMとかいう人文左翼の集会で、地域通貨システムとやらを作ったらしく、
牛乳瓶のフタを通貨にして、買い物ゲームをみなで楽しみましたとさ(笑)

680 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:56:28 0
>>674

まず>>634の書き込みというのは「理系クン」がハイエクを信奉している
「人文(左翼)クン」をバカにするという内容なわけで、この時点で
もうおかしいだろ?だって人文左翼がハイエクを信奉しているという事実
なんかまったくないどころか、その逆なんだから。

それに対して>>634を事実を端的に表した戯画であると勘違いした
無知蒙昧理系クンが、未だに何をバカにされているのかわからず、
「何度読んでも笑える>>634の人文クンw」(>>672)とか言ってるわけだww
いちいちめんどうだから拾わないが、>>672だけじゃないぞww?


681 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:56:42 0
リンダのことを「知識人・学者の文章や言い回しをただコピペしてブログに書き込んでるだけ」と
馬鹿にするやつが多いが、このスレでエラそうに天下国家を語ってるアホを見る限り、
おまえらリンダのことをどれだけ笑えるのかと(笑) 結局、同類なんじゃないの?と(笑)
で、簡単に突っ込まれて、簡単に逆ギレ、最後はAA荒らしで話をごまかすw

682 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:58:07 0
>>680
理系クンにつっこまれて、
返答に困ったからハイエクの名前を持ち出したってことだろ。
それを笑いのネタにしてなにがいけないの?w

683 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 00:59:51 0
>>680
で「左翼はハイエクを信奉している」と理系クンが主張している具体的なソースは?
さっさとしろよ。いつまでも逃げてんじゃねえぞ高卒がw
そんなんだから、いつまで経っても人生負け組ってことなんだよ、なw

684 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 01:00:47 0
>>682
いや、>>680の説明でわからないのならもう俺には説明する術がないw
いろいろがんばってください。

685 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 01:03:41 0
>>681
そうそう。柄谷スレに限らず、頭の弱い人間全般にありがち。
そこら辺の雑誌や書籍に書いてあることを単に書き写してるだけ。
「竹中平蔵は市場原理主義者」「ブッシュ政権の経済路線は自由放任主義」
などという笑える書き込みはその典型。

686 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 01:04:26 0
>>684
うは
もう涙目で逃走開始かよ
なんかあっけねえなあw

687 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 01:05:32 0
゚ | ・  | .+o    _    o。 |  *。 |
 *o ゚ |+ | ・゚ξミミミミミミミミミミミミミ+・  o |*
 o○+ |  |iξξミミミミミミミミミミミミミ ゚| o ○。
・+     ・ lミミξミミミミミミミミミミミミミミ・|*゚ + |
゚ |i    | + ミ-=☆=- i、 -=☆=- |!     |
o。!    |! ゚o ミミlミ  / ー-' ヽ   l;;;|ミ *  ゚ |   ヘッヘッヘッ
  。*゚  l ・ ゚ ミlミ::: ー===-' ../彡|o  ゚。・ ゚  これが芸術ウピョピョン会狼の真髄じゃよ
        /            |
       (_ )   ・   ・   ||
         l⌒ヽ        _ノ |
          |  r ` (;;;U;;)   )__)
        (_ノ  ̄  / /
               ( _)

688 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 01:05:44 0
>>684サンの言いたいことを分かりやすく翻訳してあげます。

「具体的なソースなど出す必要はない。心の目で感じろ。詳しくは幸福の科学まで」

689 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 01:06:08 0
>>634は意図的に複数人の発言を構成したものだからね
このスレにいるのは人文左翼だけじゃないんだよ

690 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 01:09:15 0
>>689
そうそう
そいつが実際に「人文左翼」かどうかはどうでもいいんだよ。
要は、お馬鹿な書き込みを編集して、「人文左翼」なるものをコケにして
話題のネタになればそれでいいわけ。

691 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 01:10:37 0
まあ、おかげでやっとリンダの話題からも離れたことだし、いいんじゃないか?

692 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 01:13:12 0
「人文左翼」などというあやふやな表現で馬鹿にするからいけないのであって、
もっと具体的に「NAMに入ってた人たち」とすればよい。

693 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 01:31:48 0
ところで理系厨に聞きたいんだが、
数学の参考書というのはやっぱり何がいいんだね?
チャート式?標準問題精講?月刊大数?
そこんとこ懐かしい話なんだが、ずっと疑問に思ってたよ

694 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 01:38:21 0
「人文左翼」にまとめられちゃって頭にくる人がいるのは
まあ分かるけど、それでも現実の諸政府の行動が
「自由放任」「市場原理主義」でないことは確かだよ。

ただある文脈や歴史的な分析のなかで
market fundamentalism というタームが使われることはあるけど、
それにしても「市場の完璧な自由主義」という意味ではない。
開発経済政策の分析なんかではUNCTADのコズル‐ライトなんかは
そういう言い方するけど… まあ文脈読もうぜ。

695 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 01:42:52 0
このスレに来て理系を自称するからには君は、
月刊大数の学コンぐらいは解いたことあるんだろうね?


696 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 12:14:14 0
680 名前:吾輩は名無しである 投稿日:2008/09/18(木) 11:51:14
絓が『情況』に対抗して新雑誌を創刊するって仄聞したが……誰か詳しいこと知ってるか。


これって本当かいな?

697 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 12:52:36 0



    AKB=あえて、空気、ぶっこわす




698 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 17:59:58 0
・ブッシュ政権の経済路線は自由放任型(笑)
・政府が市場介入してくれると、株価暴落が起こらなくなる(笑)
・竹中平蔵は市場原理主義者(笑)
・アメリカ大統領選はオバマが圧倒的優位(笑)
・奴隷になりたくてもなれない人がいる、それが現代(笑)
・リンダさんは高学歴(笑)
・リンダさんのようにブログで哲学するというおもしろい試み(笑)


今日の神レスまだぁ〜


699 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 18:07:38 0
「学歴なんて実社会じゃ意味ないよ」というのならば分かるが
「早稲田なんて誰でも入れるよ。俺は入らなかったけれどな」じゃ単なる負け惜しみ。
受験勉強の暗記は実社会じゃ使えないかもしれないが、受験勉強をした、という努力と目的達成は評価すべき。

>>698
>今日の神レスまだぁ〜

その文字列を書き込むだけならば小学生にでもできる。


700 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 18:19:56 0
いや理系厨房はもうこのスレには来ないでください
一切あなたのレスには応答しません
つーか要するにまた、フマさんのことですが
最近では経済学系のブログを散々荒らし、下らないマメ知識を仕込んでは撒き散らし
稲葉さんを爆発させ、れっきとした犯罪行為だから厳重処罰しろと宣言させ、
今ではハイエクの単語を乱発してるところを見ると、
どうやら池田系にももう潜伏してると思われ、
このスレでは静かにしていると思ったら、数スレ前から謎の理系厨房が登場し、
何となく薄々気付いてはいるものの、意味不明な学歴コンプを撒き散らし、
あんたMARCHどころか電機大、とは一体偏差値何なのよと、
また人々を絶句させ唖然とさせる、開いた口が塞がりませんよ、稲葉っち。
ということで↑同様の煽りには以後一切レスしませんので
やっぱりあんたかと思いつつも、電機大でも失礼よと、世の中の常識覚えてください。
そんじゃあ


701 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 18:39:36 0
>>700
フマってどういう人?

702 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 18:42:39 0
>>699
受験勉強もなにも、
実質2教科で入れる早大文学部だよ?(笑)

703 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 19:37:22 0
だからさ、リンダのあのショボい学歴が「高学歴」に見えてしまうという
このスレ住民の平均学歴はどのくらいなんですか?という話なんだよ、最終的にはw

704 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 19:43:22 O
攝津くんの話題で盛り上がらなくなったのは、攝津くんが働きだしたからなのかなあ(ショボーン

705 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 20:00:39 O
そういうこと。いんじゃない?俺たちみんな働け働け言ってたんだしw

とりあえず摂津がんばれ。賃労働と哲学、音楽を全部楽しめるまでしばらく苦労するだろうが、
必ず体は慣れて身が軽くなるときはくるよ。

焦ってケガしたりヤケクソにならないように!
30代ならまだまだこれから楽しいこともいっぱいあるさ。

706 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 21:24:33 0
http://blog.tatsuru.com/2008/09/18_1006.php

707 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 21:45:31 0
>>704
そうだね。
今も摂津の言うことはおかしいが、少なくとも以前は「無職ニートが何えらそうにw」と言えた。
しかし、今、摂津は労働者となっている。
引きこもり矯正を兼ねたバイトみたいなものだが、無職の惰民では無くなったのは事実だ。

そろそろ、このスレも本来の柄谷スレに戻る時かもしれない。

708 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 21:56:11 0
リンダの話題はリンダ専用スレでやればいいのであって、
別に柄谷スレで特別に取り上げるようなレベルの人間じゃないってことよ。
だって、単なる30代フリーターのオッサンでしょ?
柄谷スレなら、ほかにネタにすべき人物がいろいろてんこ盛りでしょうにw

709 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 22:17:43 0
>>708
摂津がスケープゴートにされてたわけだ

710 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 22:20:58 0
いや摂津はその界隈で最もネタにされざるえない人物だったというだけのこと
今も摂津のブログは暴れているが
どうせまた凄い問題起こして戻ってくることは自明なんだから
時宜に応じて、摂津の話題は取り入れていけばよいというだけのことw

711 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 22:23:37 0
ブラックホールみたいな男だね
全部持っていっちゃう

712 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 22:24:00 0
基本は共産板の摂津スレを盛り上げていけばよいというだけだと思うんだが
しかし如何せん、本家の柄谷のネタの方が、
既にもう枯渇気味なんだよねw
柄谷が自分を忘れさせないくらいにネタ供給してくれればいいが
どうやらそれも期待できない
だから本スレは、面白ければそれで許されるということで
やっぱなるようになれということだねw

713 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 22:26:41 0
リンダ自身にしても
「ボクも、ついに柄谷スレで話題にされるような大物になったぞ」
と大喜びだったわけだ。

714 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 22:29:19 0
:.:.:ノ:.i:.:l:.:.:l::.:.:.:ノ:.:.:.:/:.:./:.:.:..:../:.:./:ノヾ  ヽ:.l: |:.:lヾ|:i
.:..::丿:.:i.:.:.:.l:.:/:.:.:.:.:./:/:.:.:.:/:.:.:./:.l:/./    ヽ !:|: /:ノ
:.l:.ハ:.:l:.:,−-、i/.:/.l:.:.:/:.:.:.i:.:ノ゛:.         ヽ,
:l:.i:.|:.:.l´/ゝ-//:.:.i:.:.i:.:./:..    ,,;:;;:;,,..   ,.,.:;
:i:.:.:i:.:.:| ( ⌒1 ヽ:.|:.i:."     __、.:"' _ニィ
ヽ:|:.:i:l.ヽ、ヾ〈:  .:l:|:.:l:.      ̄`‐""ノ.:' ( "´ノ
.:ヾ:i:.:.l:. ヽ_   "   :.     '"´´,'  ヽ"l    
 ゝヾヾ      ::..   :..      , '   〉ノ         
/:l:." :.               /` - 、_ノ
::::ヽ、 :..            /:,_=--"-/
::::::::\ ::..          /:.(エl┼┼"´ インスコログラマンこヌルヌルーだよw
::::::::::::::ヽ          "  ヽニ二)
:::::::::::::::::::\:...           ´":j
::::::::::::::::::::::::::\ ..::::.....:.. ` .:..、_:ノ:.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、""´/ー'"::::::::::::::::::::::\



715 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 22:37:17 0
>執拗だとか、粘着質だと思われるかもしれないが、激昂し易く怒りや憎悪に関しては
粘着的というのが私の変わらぬ性格であり、それは仕方がないことだ。
>事の次第を改めて説明すると、攝津などバールで殲滅すればいいとの2ちゃんねる
での匿名発言を受け、私が、それは脅迫罪に当たる可能性があるので警察に通報
しようかとブログに書いた。そうしたら、よねざわいずみがコメントしてきて、
私が「警察への売り渡し」ということについてどう思うかと訊ねてきた。
私は当然ながら、特定一部の2ちゃんねらーを警察に通報することに何らの良心の
呵責も感じぬ、むしろ当然だと述べた。そうすると、よねざわいずみは、
では10月のフリーター全般労働組合の執行委員会で話そうと書いてきた。


しかしこれってこのスレで起きた事件だよね。
根本的に攝津が履き違えているということで言うけれども、
このスレで出てきた投稿やその一連のやり取りにおいて、不法行為や
警察的な立件用件になるような不当な書き込みは、全くないよ。
2ちゃんねる本スレの立場としては、そこのところに確信を持っていいと思う。
だから、「脅迫発言」がこのスレで出てきたとか摂津が言い張ってる時点で
それはもう勘違いしている、と言ってよい。


716 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 22:41:07 0
が、K、Oとの対話の結果私は意見を変え(慰留されたわけではないが)、
自分の意思でフリーター全般労働組合に留まることを決定した。

しかし、時間が経っても怒りは収まらぬ。むしろ増幅すると言ってもいい。
私は、実際に通報するかどうかはともかく、被害者として加害者=犯罪者を
警察に通報するのは市民として全く当然の権利であり、それを「警察への売り渡し」
「言論弾圧」などと言うのはナンセンスを通り越して誹謗だと考える。
この点で、私はよねざわいずみと意見が一致しないし、このことを許すこともできぬ。
私の名誉を毀損したり、殲滅したらいいなどと脅迫めいたことを書く2ちゃんねらーは、
彼・彼女らは、私への加害者であり、単なる犯罪者だ。決して同志でも仲間でもない。
そして、私は「敵」に対して情をかけたり、寛容であったり、手加減するつもりは全くない。
実際に通報するしないは別問題としても、警察への通報も選択肢から外さない。

私を深く怒らせたのは、よねざわいずみの物言いが「左翼」的、「アナーキスト」的であり、
私にもその前提を共有することを強制しているかの如く感じたからだ。
確かに、先日も書いた通り、警察は社会運動や政治活動、表現活動を弾圧する場合がある。
が、警察はその他に普通に犯罪を摘発してもいるのであって、それはどうなるのか。
左翼だから、アナーキストだからといって、警察のそのような機能も否定するのか。
そこがどうしても解せぬ。

2ちゃんねるで脅迫めいたことを書かれたからといって、警察に通報云々というのは、
大人げないとか、不寛容、狭量であると思う人がいるだろうが、別に構わない。
私は不寛容で狭量な人間であり、その性格が変わることはあり得ない。
私は、私自身でしかあることはできぬ。


717 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 22:43:16 0
> 私の名誉を毀損したり、殲滅したらいいなどと脅迫めいたことを書く2ちゃんねらーは、
> 彼・彼女らは、私への加害者であり、単なる犯罪者だ。決して同志でも仲間でもない。
> そして、私は「敵」に対して情をかけたり、寛容であったり、手加減するつもりは全くない。
> 実際に通報するしないは別問題としても、警察への通報も選択肢から外さない。


ここまで攝津に書かれているんだから、
このスレでは、いずみちゃんに変わって、
問題について明晰な解答を考えて、
ちゃんと攝津の意見を撃退しなければダメだよ。



718 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 22:56:53 0
要するに、バールで云々の投稿がここの前スレで出てきて
それの突っ込みとしての教育的指導が入り、一連の遣り取りが掲示板上であった。
別に、攝津はその、バールで云々書き込みを見て、恐怖を感じたとか
本当にそんなことが自分の身に起きると警戒したとかいうことは全くない。
むしろその投稿を見たときに、攝津正は逆に嬉々とし、意気揚々とし
鬼の首を取ったような傲慢な態度に開き直ったということである。
つまり、2ちゃんねるの側でついにボロを出してくれた
これを切欠に、復讐行為が警察を利用して出来るぞと、また根拠もない確信をし
攝津は嬉々として開き直った、まさに高揚して攝津特有の躁状態が
そのとき訪れたというだけのことだったわけだ。

もう既にこの時点で、攝津の我侭な言い分のバカバカしさがよく分かるだろう。
攝津は、バールの話を読んで、恐怖で警戒したというなんてことは全くなく
現実にはそれを元手にして鬼の首を取ったように勘違いして、喜んでいたのだから。

719 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 23:10:48 0
> a−29 2008年09月18日 22:15
なんであれ、ネット上に「バールで殲滅すればいい」などと書き込まれれば、
相当な恐怖を感じますよ。
そうした恐怖を覚えている人に対してはまずその人の発言の論理的整合性とか
社会的正当性とかを吟味する以前に、「そりゃ、恐いでしょう〜。たまりませんねぇ。」
といったところから接するのが順当ですよね。
それを初っ端から「警察への売り渡し」なんて言葉から切り出すのは成熟した
大人同士のコミュニケーションとしていかがなものかってことだと思います。
2ちゃんねるも悪い面ばかりではないでしょうから、全否定するのもどうかと思いますが、
使ってみていい思いするよりも嫌な思いするんだったら、使わない方がいいでしょうね。



つまりこういう意見は単にヨイショなだけで、
摂津に起きていることの事実性を全く見ていないんですよね。

720 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 23:45:22 0
>>719

> a−29 2008年09月18日 22:15
の「a−29」とは何かね?

>攝津は、バールの話を読んで、恐怖で警戒したというなんてことは全くなく
>現実にはそれを元手にして鬼の首を取ったように勘違いして、喜んでいたのだから。

と書く前に、それをはっきりさせていただきたい。

721 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 23:50:36 0
> と書く前に、それをはっきりさせていただきたい。

彼の気分を見るという意味でなら、
当日のブログの前後関係の文章を見るとか
当日の彼の喋るラジオの調子がどんなものだったか
(むしろ嬉々としていたのではないか)とか
もし実証せよというのなら、
そういうところを見るべきでしょうね。

a−29というのは、摂津ラジオの常連で取り巻きさんですねえ。。。

722 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 04:36:26 0
Sj 2008/09/18 20:46
お疲れさまです。
そりゃ解せないですよね。
この件に関してずっとよねざわさんからのレスポンスがないんですね?


femmelets 2008/09/18 20:48
労組のMLへの彼女の投稿を委員長が転送してくれましたが、削除したのでもう読めません。
内容は忘れました。彼女のブログでは、仄めかしてあるだけで、具体的言及はありません。


けっこう仮面 2008/09/19 04:05
慰留されていない(暗に辞めて欲しいとほのめかされている)のに自分の言い分を一転させて
戻るとは、まさしくご自身も認める鋼鉄並の面の皮ですね!ある意味尊敬します。
Kさん、Oさんは予想外の展開にフリーズしちゃったんですねwwwww



723 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 05:22:59 0
要するに摂津はまた倉庫の労働が辛くて苛立つんで
外側に向けて当たってるというだけでしょう

724 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 06:25:08 0
賃労働の辛苦は、口実としては、ちがうような気もする。
せっつは自分の独善に説教したり介入してくる奴をとことん嫌がる。
もう絶対許せないんじゃないか。そして、その時の体験が屈辱的であれば
あるほどずっと抱え込んで大事にブログでこぼしつづける。
NAMの連中にだって、そうしてきてる。思い出したように愚痴をこぼすんだから。
性格の優しい、取り巻きの人たちがよいしょせざるをえないのはこのため。
もうずっと実名攻撃に苛むくらいならね。
などとてきとーいって、本日の名言を勝ち取ろうとするwマーチ未満です。

725 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 06:33:30 0
それと、このスレッドの読者の平均偏差値は60以上だとしても、
書き手は私のようにマーチ未満だからw何も期待できないはずだ。
なのに、読者は閲覧を続ける不毛を続行してるとすれば
これは嬉しい倒錯であり、世界に対し感謝しなくてはならない。
そう、30億の倒錯者だw
たしかに、このスレッドで、何かしら柄谷級の理念構想が炸裂したことって
ないし、浅田級の嫌みや優れた整理もない。
見るべきものがない。結局、世にはまだまだ不可解な幼稚園児が
幅を利かせているらしい、そんなふうに優越に浸るのがこのスレッドの
正しい用法だとして、そんな退屈しのぎに意味を見いだすのもものすごい
貧しいわけで、いったいみんなどうしちゃったんだwってな今日この頃です。
名言になるかなw

726 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 06:50:32 0
いやこのスレは今までも結構理念炸裂してるんだよ
「踊るダメ人間」とかね
だからあなたにただただ見る目がないだけなんだな。
邪魔さえ入らなければここは潜在的にはいいスレになるはずなんだがなあ・・・・

727 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 06:55:47 0
そう、見る目がない。
私には不可視であるものを見る倒錯者、霊視者が
非常に多いんでしょう。
だとすれば、やはり世界に感謝し、世界を信じなくてはならない。
このスレッドですら、霊視者でいっぱい、あふれてるとしたら、
こんないい話はない。嬉しい限りだ。すでにして、いいスレになってるw

728 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 07:54:55 0
昔の柄谷スレってどんなだったの?
柄谷本の内容について真面目に議論してたわけ?

729 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 08:06:55 0
ご自身でご判断ください。
http://makimo.to:8000/cgi-bin/search/search.cgi?q=%95%BF%92J%8Ds%90l%82%F0%89%F0%91%CC%82%B7%82%E9&sf=2&all=on&view=table
過去ログのリンクではmimizunサーバのキャッシュをどうぞ。


730 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 08:23:53 0
いずみちゃんからのメールを削除したとかいってるけど
読みたいならメールを転送してくれた方に、申し訳ないけど
もう一度転送してくれないか、言えばいいだろうに。
メールソフトのフォルダにまだあるだろうし。
やはりせっつはもういずみちゃんとは対話できないんだよ。
お得意の言い訳と泣き言と罵倒を繰り返すのみ。これが俺のやり方だ、
口出しすんなとw

731 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 09:10:17 0
せっつよお、ふつうにはね、
警察は国家における、国家による治安権力、国家権力の一。
アナーキストは無政府主義者。だから日本政府の存在一般を
その思想信条からすると望まない。
国家によって可能になる一切を、国家なしに、政府なしに可能とする
思想。せっつが自分をアナーキストであるといっていたなら、
いずみちゃんの質問はごくごく当然のもの。
2chでもずっと前からせっつはなぜアナーキストなんだというのか、
そういわれてきた。まあ、ヘンタイにしても同じことだが。
私の見解では、せっつは、言葉の意味や用法を知らずに用いてるので、
かってにいわせておくよりない。それにしても、
>私の名誉を毀損したり、殲滅したらいいなどと脅迫めいたことを書く
2ちゃんねらーは、彼・彼女らは、私への加害者であり、単なる犯罪者だ。
決して同志でも仲間でもない。そして、私は「敵」に対して情をかけたり、
寛容であったり、手加減するつもりは全くない。
実際に通報するしないは別問題としても、警察への通報も選択肢から外さない。

などと実に手厳しいことを述べているが、事実、せっつは何もしない。
ただ、手厳しいこというだけ。これがせっつ常勝街道まっしぐら!の奥義。
対話はせず、ブログで罵倒するのみ。ひとり人民欠席裁判。
対話の苦手な気の弱い人の最後の戦術(対話には応じない。言い訳ばかりは天才)。
いずみちゃんが怖いんだ。2ちゃんでもそうだけど、言い分が通らなそうだと観念
すると途端に自分の掲示板にこもりだす。いや、そういうスタイルをなおせ、ってんじゃないよ。
それは、無理でしょう。

732 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 09:47:17 0
問題処理、問題解決児ではなく、
問題児でもなく(事実、実害のあることはできない)、
問題延滞児とか問題遊戯児というか。
解決するのではなく、逃げては想起し罵倒、逃げては罵倒で
問題をずーっと持ち越してはブログにする。
ふつう、ブログは内容が続かないっていうけれど、
せっつはこれがあるから続いてる。ある意味、「ブログに書くことがない」に
対する実に見事な問題解決術。
対人コミュにおいては虫けら未満がブログの帝王、これがせっつ伝説。

733 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 09:54:43 0
日記も続きやすいわな
内容考えなくていいから

734 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 12:05:58 0
リンダの甘っちょろいアナキズム理解に対して、
ブログのコメント欄にかなりツッコミが入ってたが、
さっき見てみたら、案の定バッサリ削除されてたな(笑)


735 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 17:09:46 0
>>712
そうなんだよなぁ。
摂津の話題ならばそれなりに盛り上がるんだが、柄谷の話題となると乏しくなるんだよな。
やはり、柄谷は終わっているということか。

736 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 18:02:36 0
誰が柄谷を終わりにしたんだろうか
自然消滅?

737 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 18:17:50 O
リンダがトドメ

738 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 18:43:29 0
おい、リンダ、君はなぜブログにコメント欄なんか設けてるの?
すぐに削除するんなら、最初からコメント欄なんか置いておくなよ。
一定の時間・手間をかけてコメントしてくれた人にとって迷惑だろ。
「自分にとって居心地のいい言論だけあればよい」というファシズム根性なら、
もう「左翼」「アナキスト」などと必死に自称するのをやめろって話。

739 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 19:33:01 0
>「自分にとって居心地のいい言論だけあればよい」というファシズム根性なら、
もう「左翼」「アナキスト」などと必死に自称するのをやめろって話。

ただ、興味深いことにせっつにはこのような体系的な考え方、理解の仕方が
習慣的には、ないみたいなんだ。それだから、いずみちゃんの主張の妥当性が
わからないんだよ。自分のほうが相対的に妥当だとしているんだから。
いわば、上記におけるファシズム根性こそ、せっつにとっては
相対的に妥当な考え方であり、それに反したり異議申し立てする主張こそ
間違っているらしく、怒りをあおり立てるのだ、と。検体としてせっつは
興味あるね。
いつ、何をきっかけに、思考における体系的なものを把握するんだろう?

740 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 19:35:20 0
http://d.hatena.ne.jp/femmelets/20080919/

早大文研 2008/09/19 18:51
ここは、femmeletsさんにとって少しでも都合の悪いコメントだと、
すぐに削除されてしまうと聞きました。
コメント欄を設けて、他者からのコメントを予定している以上、
一体いかなるファクターがあると削除対象となるのか、
その具体的基準を予め提示してください。

femmelets 2008/09/19 19:25
>コメント欄を設けて、他者からのコメントを予定している
別に予定してない

741 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 19:39:04 0
宣伝でもなくて、攻撃でもない時も、
人の名前やイニシャルを並べるのが好きなの、
不思議でならない。

742 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/19(金) 19:41:28 0
>>789
別にコメントすれと頼んでない
削除は個人的基準、主観
それがいやならコメントやめれ
別に「左翼」「アナキスト」でなくて構わん

743 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 19:44:53 0
> 検体としてせっつは
> 興味あるね。
> いつ、何をきっかけに、思考における体系的なものを把握するんだろう?

いやたぶんそれはないね
彼の場合

だから本質的な子分体質として誰かの子分に収まってる間は
特に体系的破綻の問題は表面に見えてこずに、誰かの体系性の責任内に
収まってられる、(NAM、あかね、でも)
でも如何せんこの人は必ず自分の王国を夢見るのがやまないようだから
そうして出てこようとすると、矛盾が一挙に顕わになって叩かれる
それでまた引っ込む。誰かの虎の威を借る。体系的責任の間借りをする
しかしまたどうしても自分の王国が出て行きたくなる
また杜撰な体系的穴が顕わになる
人々から銃撃を受ける・・・
これを繰り返すと思う。

体系的責任感の素質というのなら、それはたぶん家族的なものであって
摂津のように一人っ子で兄弟もいなくて甘やかされた
だから自分の客観的な鏡像も把握できなかったんだろうけど
普通の一人っ子よりも遥か以上に、摂津家の場合はそれが異常に困難だから
壊れた鏡で張り巡らされた家。
貼り紙の天国電波屋敷。

744 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 19:45:36 0
まあ、私語すると怒られるラーメン屋くらいに思っておけばいいんじゃないの?
削除されると気分悪いのはわかるけど。

745 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/19(金) 19:51:37 0
>>739
迷惑コメントの削除がなんでファシズム根性になるのか理解不能

>>743
大きなお世話

746 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 19:55:43 0
>>742
はあ〜
君は自由言論という意味をなにも考えたことがないんだね。
だから、薄っぺらいと言われてしまうんだよ。

747 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 19:57:50 0
>>745
君の主張に対して、マジメに反論することのなにが「迷惑コメント」なの?
それとも、君はなにか? 自分にとって居心地のよいコメントしか受け付けていないのか?
だったら、そういうふうに予め掲示しておけよ。
「ボクを気分良くさせてくれるようなチヤホヤ系のコメントのみ書き込んでください」ってな。
他人の真面目なコメントをばっさりと削除することの方が「迷惑」なんだよ!

748 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 20:00:53 0
>>743
ここでこれを、一人っ子の問題のように言うと、
世の中のあらゆる一人っ子家庭に対して、誤解か差別的偏見を招くので、
一応注釈をつけておきます。

自立性の問題は、家庭環境に因があるケースも多いにしろ、
別に一人っ子であること自体は関係なく、
原因というのなら、母子関係など親子関係から見るべきだろう。

世の中によく出来た一人っ子のケースというのも多くあるし
兄弟がいたって人格破綻してるケースもままある。
しかし摂津の性格の異常な自立性のなさというのは、
やはり家庭的な原因が素になってるというのは、分析しうると思われね。



749 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 20:01:05 0
>>745
結局、おまえの理想とするのは
「自分にとって居心地の良い言論に囲まれてる世界」なわけだろ?
一方では、自分にとって異質な声・ノイズには嫌悪感を示す。
まさにファシスト根性じゃないか(笑)
戦時期の町内会長なんて、そういう手合いが多かったそうだな(笑)

750 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 20:07:06 0
Lindaの態度は、まさに斉藤純一その他が言うところのネオリベ思考の典型なのであって、
この世界が各々の私有地として囲い込まれ、その私有地を所有する大資本の意向によって、
その空間内の「自由言論」の枠が決まってしまう。
レッシグのサイバースペース批判も似たようなものでね。
Lindaを見れば分かるように、いったんblogという「私有地」を与えてもらうと、
大喜びで他人を非難・罵倒する手段に使い、それに対する反論が出てくると、
「ここはオレの私有地だ。おれが自由言論の意味を決めるんだ」と臆面もなく言い出すわけさ。

751 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 20:08:37 0
>>748
具体的にはあの母子関係だよね。

摂津の義父には、自分の子供がいて、それは成田で不動産屋やってるというのだから
またヤクザなんだかカタギなんだか知らないが
自立的性格としては、よくできているんだろう。

問題は、摂津正であって。
これは名実ともに相当な失敗作よね。

752 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 20:12:03 0
>>745
少なくとも、

「自分にとって都合の悪いコメントは一方的に削除することがあります。
コメントを書く場合、その点を事前にご了承ください」

と書いておくべきだろう。
何も知らずに、丁寧にコメントしてあげた挙げ句、
いきなり削除では、その人に迷惑がかかるわけでね。
いくらリンダちゃんでも、そのぐらいの理屈は分かるよね?

753 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 20:19:58 0
結局、自分自身でも頭が悪いことを自覚しているんだろう。
自分自身に自信がない、それだけのこと。
なにか反論が来て、それに再反論したら、
ますます自分の頭の悪さを露呈させてしまうだけではないか、
そういう不安が頭をよぎるから、まともに向き合って反論しない。
反論自体を削除するか、「んなこたあない」「だからどうした」などという一行レスで
その場をごまかすしか選択肢がないわけだ。

754 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 20:20:40 0
>>742
>別にコメントすれと頼んでない


じゃあ、なんでコメント欄をわざわざ置いてるの?


755 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 20:44:10 0
>結局、自分自身でも頭が悪いことを自覚しているんだろう。
自分自身に自信がない、それだけのこと。

いや、違うと思う。そういう反省とはついに縁がない。
自分が何を言われているのか、わからないんだと思う。
わからないことをめちゃくちゃにぶつけられるから
呆れておうちに帰ってしまう。
体系性といって悪ければ、つながり、といっていいんだけれども、
アナーキストと国家(治安権力たる警察)は相性が悪い、
矛盾だ、といわれても、せっつはまるで理解できないんだよ。
論理的破綻や矛盾、体系的齟齬といったものを理解しない。
それで、そんな言葉で非難されても、わけがわからず、
呆れてしまうだけではないか。たんなる白痴でありながら、まかり間違って
新しい思想、新しい思考の枠組みを提供しかねない無限の可能性を
秘めてるってことじゃないか。

756 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 20:50:50 0
だったら凄いけどさw

757 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 20:51:28 0
よねざわの一件に関して、Lindaが主張しているのは、
「アナキストが求めている世界においては警察組織は必要ないのか!」という点だろう。
アナキストたちが既存国家を否定して打ち立てるべき新たな共同体世界においても、
治安維持のための仕組みは必要になるかもしれんが、
それは決して「警視庁」や「千葉県警」ではないのであってね。
「Lindaさん、あなたが理想とするアナキズム世界においても、
あいかわらず警視庁や千葉県警がデカい顔して治安維持しちゃってるのですか?」
とブログのコメント欄で問われていたはずだが、速攻で削除されてたなw

758 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 21:01:46 O
駅のホームで攝津に説教する夢を見た。生々しい半泣き攝津の声で目が覚めた…。

759 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 21:01:56 0
要するに、彼のような人間が、
「左翼」や「アナキスト」を安易に自称するところに違和感があるのであってね。
おそらく、今の今まで「アナキズムとはどういう思想か」なんて深く考えたことはないんだろう。
とりあえずなんか反体制的な態度を取っていればそれがアナキズム、ぐらいの理解しかない。
やっぱ、一定の学力・知識量がない限り、左翼なんてやるべきじゃないんだよ。

760 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/19(金) 21:03:53 0
とりあえずコメントできない設定にした

761 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 21:05:41 0
>>742
人に「ブログのコメント欄に書き込んでよ」と言っておいて、気に入らなきゃ削除か。
そういう態度が他者を傷つけるのがわからんのかな。

762 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 21:06:58 0
>>757
>よねざわの一件に関して、Lindaが主張しているのは、
「アナキストが求めている世界においては警察組織は必要ないのか!」という点だろう。

それならいいが、それも違うような気がする。
そう主張すれば、いずみちゃんとある程度話ができるはずだから。
せっつの怒りは一点目がこれ。
>それに私は怒った。何故なら、私が自分の蒙った犯罪被害を警察に通報するかどうかは、
全く私の個人的な権利であり、フリーター全般労働組合もその執行委員会も
全く無関係のはずである。あれこれ言われる筋合いは全くないのだ。
なのに何故、執行委員会の議題とされ、それに拘束されねばならぬのか。
二点目がこれ。
>すると彼女は、仮に私が警察に通報し2ちゃんねらーが逮捕されたら
それは「言論弾圧」だなどと述べた。私は、そのことに深く怒った。
[...]被害者として加害者=犯罪者を警察に通報するのは市民として
全く当然の権利であり、それを「警察への売り渡し」「言論弾圧」などと
言うのはナンセンスを通り越して誹謗だと考える。この点で、
私はよねざわいずみと意見が一致しないし、このことを許すこともできぬ。
三点目。
>私を深く怒らせたのは、よねざわいずみの物言いが「左翼」的、
「アナーキスト」的であり、私にもその前提を共有することを強制しているかの如く感じたから。
[...]左翼だから、アナーキストだからといって、
警察のそのような機能[政治・芸術運動への弾圧以外での通常の摘発・取り締まり活動]
も否定するのか。そこがどうしても解せぬ。

763 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 21:13:36 0
摂津は、自分の行動が相手をどんなに傷つけるか、を想像する力がゼロなんだな。
そういう思考回路が存在しないと言っていい。
だから、簡単に絶縁を言い渡したり、
自分で誘っておきながら、人の書き込みを削除したりMIXIの登録を削除したりする。
こういう症状、心理学的に何か名前ないのかな。

764 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 21:14:48 0
>>755

「千葉県警を主体とするアナキズム世界」

とか、確かに新しい発想だな(笑)

765 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 21:30:09 0
>>743
> 特に体系的破綻の問題は表面に見えてこずに、誰かの体系性の責任内に
> 収まってられる、(NAM、あかね、でも)


 ここにプラスして、(NAM、あかね、重力、F労でも)

766 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/19(金) 21:39:06 0
コミュニケーション能力・想像力には乏しい

767 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 21:41:56 0
せつつは自衛隊容認論の公表で明確に転向宣言してるんだから
「左翼」「アナキスト」はそうじゃない、といっていじめるのやめたら?
彼自身のかでは「アナーキスト」はもう相対化されているじゃないの。

768 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 21:45:23 0
その中途半端な自己表明も本人の優柔不断さでは?
はっきりしないのは、相手の責任ではなく
本人の半端な弁のゆえよ

769 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 21:58:45 0
ま、せつつが「アナキズム」を理解していたとは
到底思えないという意見には同意するけどね。

1930年代のスペイン革命戦争(「市民戦争」)の歴史を
把握していれば、アナキスト民兵が「革命」中に
治安維持に走り回ったという歴史的経験が
存在してることは看過できないからな。

せつつが所詮口先だけだったってのは、まあご愛嬌。
だってたいていの自称アナキストにしても同様に口先だけだから。

770 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 22:04:14 0
> 760 名前:攝津正 ◆kKsewaWfHE
> とりあえずコメントできない設定にした


こんどの気が変わるのはいつですか?

そこまでもう設定しておいたほうがいいんじゃないの

mixiみてねw

771 :考える名無しさん:2008/09/19(金) 22:18:42 0
よねざわいずみの過ちは摂津をアナキストだと勘違いしたことだな。
いや、摂津がアナキストの意味を勘違いしているのかもしれない。
アナキスト(無政府主義者)とは、本来は政府なんかいらない、自分たちの力で生きるんだ、という人達。
でも、摂津は現在の政府に反抗する人がアナキストだと思っている。
あくまでも反抗の対象は現在の政府であって、「政府」の必要性は摂津も認めている。
でも、よねざわいずみは、摂津を本物のアナキストだと思っていた。
本物のアナキストならば、警察に頼るはずがない。なのに何故?ここから
ボタンの掛け違いが始まったのだろう。

772 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 00:35:02 0
自称クイアなんだから、アナキストは辞めて
攝津正 アナルシスト(自己アナル愛好者)
とか新たに名乗ってみたらどう?
警察にも堂々とお世話になれますよ。

773 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 01:02:33 0
>>770
なぜか早速コメント戻ってやがるw
もうこの人何やっても絶対信用性が持てないというのは分かりきってるじゃない

774 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 01:22:48 0
アナキスト思想に対する理解も浅すぎるし、自由言論概念に対する理解も薄っぺらい。
このひと、三十過ぎたいい大人らしいが、様々な点において不勉強というか、そこら辺の大学生以下じゃないか。
ボクが教えている女子大、そこの二十歳そこらの女子大生ギャルの方がよほど理解度が高いよ。

775 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 01:29:12 0
◎現代社会批判を批判する
山形浩生 評論家・経済思想
2009年1月24日(土)/1月31日(土)/2月14日(土)


776 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 01:32:59 0
辛酸なめ子

777 :思想かじりの語り口:2008/09/20(土) 01:58:44 0
朝田って夜田的なとこがあるよね。

実際、昼田は朝田と同じことである。

ヘーゲル的だよね、夜田=朝田ってさ。


778 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 02:34:19 0
>>774>>775
なんだ、この間から常駐しているのは山形浩生厨かw
確かに語り口が転移しているなw
大学教員の品位と評判落とすから、ネタでなく、ベタに山形厨丸出しで書き込むのはやめてほしい。

いまだに山形厨あたりにコンプレックス丸出しで関心もたれるなんて、柄谷もまだ「ブランド価値」あるんだな。感心したわ。

NAM、あかね、重力、F労系厨が、摂津正だとしたら、
山形系厨がフマだったんだよな。いまだに山形系すれにフマは常駐しているだろ?フマはまだニートレーダーやっているのか?

779 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 02:36:12 0
>>778

>>774>>775が同一人物だと
勝手におまえが思ってるだけだろ(笑)

780 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 02:39:08 0
大学教員らしき書き込みが出てくると、
とたんに職業コンプまるだしの反応が返ってくるのは、
この板全体の特徴ですよ(笑)

781 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 02:40:59 0
山形はアメリカ型証券化ビジネスモデルの尻馬に乗っていただけ
だろ?今後厳しいだろうな。

まあハッタリが商売の証券屋らしいといえばらしいけど。学歴と
年収が自分より低いやつは偉くみくだした態度とるけど、職場の
野村総研では、財務省から天下りしてきた「お偉い」上司にヘーこらしているコンプレックス丸出しの鬱憤がたまっているんだろう。それが自称「実務屋」の実態だろ?もうばれているよ。

782 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 02:45:26 0
>>780
釣れたなW

俺も大学教員だよ。そーゆー皮肉もよみとれないかね。
ちなみに、山形厨に聞くが、今山形が好きなグールグマンは
インフレターゲット論者だが、いまその影響をうけた日本の経済学者を挙げてみよ。

783 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 02:57:12 0
>>782
ここに山形厨なんて、どこにいるの?(笑)
君が勝手にそう想定して、勝手に大騒ぎしてるだけでしょ(笑)
ちなみに、山形が好きなのはPaul Robin Krugman。
すなわち、カタカナ語に直せば「クルーグマン」だよ。
君、もしかして英語もまともに発音できないの?(笑)

784 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 02:59:55 0
英単語もまともに読めない自称大学教員wwwww

785 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:00:59 0
ありがとW
釣れるわW
おいおい摂津正並みの話のずらし方だぜW
だから{く}ールグマンの影響を受けた日本の経済学者
をあげてみろよw

786 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:04:00 0
>>784
そいつ、単なるキーボードの打ち間違いじゃないみたいだよ。
いま過去スレ検索してみたら、前スレでも「グールグマン」と書いてやがる(笑)
こりゃ、真正の馬鹿だな。
「職業コンプ」と嘲笑されたので、急いで「おれも大学教員」と自称したのだろうけど、
仮にこんな基礎学力で授業運営やったら、学生からゲラゲラ笑われること間違いなし。
「この先生、グールグマンだってwwキャハハwww」とか言われてな(笑)

787 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:05:42 0
>>785
このスレの誰も、山形みたいなサラリーマンには興味もない。
おまえじゃないの?一番関心持ってるのは?(笑)

788 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:07:17 0
>>786
うは、ほんとだwww馬鹿すぎwww
やっぱ人文左翼の限界を垣間見るって感じだな、基礎学力的にwwww

789 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:07:52 0
>>782
>グールグマン


本日の負け犬の名言(笑)
なかなか成果あったな(笑)



790 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:09:16 0
だから「大学教員」「職業コンプ」というワードが出てくると、
異常なまでの過剰反応が出てくるのは、この板全体の特徴なんだって。
もうちょっと温かく応答してあげてよ。かわいそうじゃん。

791 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:10:02 0
やっぱあげられないかW
そろそろアク禁かかるぜ。そんなことに時間を費やしている
場合じゃないだろ?ほら?

それと、山形の職場の野村証券は今年になってNY支社何人人間削減した?
経済詳しいんだろ?言ってみろよ。

792 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:13:04 0
>>791
よく分からんが、なんで急にその山形とかいう人の話題を持ち出してきたの?
あなた個人が強い関心を持っていて、急にその人の話題をしたくなったから?

793 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:14:31 0
グールグマン(笑)

本スレ最高の神レスじゃねえか?(笑)


794 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:15:35 0
グールグマンさんは、必死に言い訳レスを繰り返したせいで、
現在、一時的なアク禁中です。
みなさん、もう少々お待ちください。
彼の精神状態も一時的に回復するかもしれませんw

795 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:17:23 0
>>791
このスレの誰も、
山形ナントカにも、野村證券にも、グールグマンにも
まるで興味ないって。
ごめんね、君の得意分野なのかもしれないけど。
その山形とかグールグマンは。

796 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:18:37 0
なぜ人文左翼は、こうも毎回毎回、墓穴を掘ってしまうのか?(笑)
喋れば喋るほど、人文左翼の学力の低さが露呈してしまうという(笑)

797 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:19:55 0
>>794
いまごろ、悔しさと屈辱感のあまり、
キーボードをモニターに叩きつけたりしてんじゃねえの?
悲惨な光景が目に浮かぶようだわwww

798 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:22:25 0
>>794
ここは8回以上連続して書き込んだら
一時的に「書き込み禁止」になるんだっけ?
まあ、そんなに顔を真っ赤にしたような発狂レスを
いくら続けたところでしゃーないしな。

799 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:25:20 0
・ブッシュ政権の経済路線は自由放任型(笑)
・政府が市場介入してくれると、株価暴落が起こらなくなる(笑)
・竹中平蔵は市場原理主義者(笑)
・アメリカ大統領選はオバマが圧倒的優位(笑)
・奴隷になりたくてもなれない人がいる、それが現代(笑)
・リンダさんは高学歴(笑)
・リンダさんのようにブログで哲学するというおもしろい試み(笑)
・グールグマン(笑)  ←NEW!!!!!


これからも、ますますの神レス期待してます!

800 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:29:50 0
つまらない逃げだな。「ク」ールグマンに拘らなくてもいいよ、

インフレターゲット論者でもいいよ。TVのニュースにいっぱいいっぱい
出ているだろ?挙げてみろよ。自分では、もちろん、みんなそう名乗らないぞ。
それは単なるレッテル張りだから。
「アナーキスト」か「市場原理主義者」とかと同じだよ。
だれが自分のこと「市場原理主義者」なんて名乗るかよ(呆れ


あのさー、つまり俺はどこかからの引用とかの情報欲しいんだよ。
みんな知らないことあるだろ?つまらない荒らしするなよ。
情報出たときは、おだててやれ。
俺のほうが偉い、頭いい、なんてこと2CHごときで言っていたら、みんなこのスレ見るの馬鹿にして、
そーいうのが挙がらなくなるだろ?

アク禁になりそうだからそろそろ消えるわ。

801 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:35:38 0
>>800
かわいそうだから、マジレスしてやるか。

・このスレの誰も山形ナントカには興味がない。君が勝手に妄想をふくらませてるだけ。
というか、なぜ唐突にその山形ナントカの話題を持ち出したのか、そこが意味不明。

・竹中平蔵が市場原理主義者を自称してるしてないの問題じゃなくて、
(なぜこのように勝手に話をそらすのか意味不明だがw)
彼の経済学の議論を見れば、それが市場原理主義ではないことが明白だということ。
ソースは彼の学術論文を読めばいい。まあ人文左翼にはチンプンカンプンかもしれんが(笑)

・野村證券に関する情報が欲しいなら、野村證券の受付に聞けばいいこと。
もっとディープな情報が欲しいなら、そういうディープな情報を持っている人に聞けばいいこと。
なぜ、よりによって柄谷スレでそんなことを聞くのか、まるで意味不明。



802 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:37:16 0
以上、「大学教員」という言葉に敏感な反応を示して
発狂レスを繰り返した挙げ句にアク禁をくらった
人文左翼グールグマンさんの様子をお伝えしました。

803 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:40:23 0
>>801
つうか、いまどき市場原理主義なんて、カルトか馬鹿扱いされて、
どこの大学でも経済学の教鞭なんてとれんよなw
いや、アカポス以前に博士号がとれないw

804 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:42:11 0
じゃあ、今後、このスレでは、
いかにも人文左翼的な低学力バカが現れたら、
「グールグマンさん」と名付けるかw

805 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:47:24 0
おいおまえら、意図的にスルーしているのかどうか知らんが・・・


>>782
>俺も大学教員だよ。


これも十分、神レスの範疇だろwww

806 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:50:18 0
浅田彰が言っているように、
「もうこれ以上、人文系のバカは左翼業界に入ってくるな」
ということかもしれんな。

807 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:54:52 0
じゃあ、バカが一匹アク禁くらったところで、
話題をもとのリンダネタに戻すか。

808 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 06:34:31 0
>>806
浅田がそれを言っちゃうところが最大のギャグだわなw

809 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 06:38:24 0
リンダの話で盛り上がってるかと思ったら、
深夜にアホが一人ボコボコにされててワロタw

810 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 06:40:42 0
NAMって、ここで馬鹿にされてる「人文系の若者」が多かったの?
NAMに入ってた人、どうよ?

811 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 06:52:21 0
785 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 03:00:59 0
ありがとW
釣れるわW
おいおい摂津正並みの話のずらし方だぜW
だから{く}ールグマンの影響を受けた日本の経済学者
をあげてみろよw



ばろすwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

くーるぐまん(笑)

くるーぐまんだろうが

812 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 06:56:21 0
瀬古にカリカリしちゃった例のアイツでしょ、グールグマンさんてw

813 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 07:02:12 0
英単語もまともに読めない人文系って・・・
生きてる価値あるの?(笑)

814 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 07:03:22 0
まさか、ピエじゃねえよな、グールグマンさんって。

815 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 07:07:28 0
瀬古スレで独り相撲をとっていたのがグールグマンさんか?

816 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 07:09:47 0
・リンダさんのようにブログで哲学するというおもしろい試み(笑)
・グールグマン(笑)  ←NEW!!!!!

これらは二つとも私の勝ち取ってきた名言ですよ。
今後も乞うご期待。

817 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 07:13:24 0
万世一系のY染色体とDNAが継承されている
という神話を疑うのが哲学
ところが日本ではこれを煙たがる人が多い。
という言説を疑うのが哲学
ところが日本ではこれを煙たがる人が多い。



818 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 07:27:08 0
万世一系せるY染色体とDNAの継承を認めない人が
するように懐疑しながらその「継承」概念をより精緻に確固たるものとなす哲学、
これがカントの批判哲学、ただしカント主義(教条主義)のそれ。
万世一系せるY染色体とDNAの継承を認めない人が
するように懐疑しながらその「継承」概念を断固として
子供じみた狂喜の乱舞、壊乱に至るものとなす哲学、
これがカントの批判哲学、ただしカント自身の記述にあるものとしての。

819 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 07:28:21 0
〜深夜の壮絶バカのまとめ〜


大学教員 : リンダより、うちで教えてる女子大生ギャルの方がよほど理解度があるな。

壮絶バカ : おまえ、山形浩生厨だな?

大学教員 : は?

壮絶バカ : おまえは山形厨だろ。隠しても分かる。

大学教員 : 言っている意味がよく分からない。職業コンプの方ですか?

壮絶バカ : 馬鹿野郎、オレも大学教員だよ。おい、山形厨。グールグマンの影響を受けた経済学者を挙げてみな。

大学教員 : 第一に私は山形浩生には興味がないし、彼が信奉しているのはKrugman。つまり、クルーグマンだろ。

壮絶バカ : 話をそらすな。だから{く}ールグマンの影響を受けた日本の経済学者を挙げてみろよw

大学教員 : 今度はクールグマン(笑) あんた仮に本物の教員なら、馬鹿すぎて学生から嘲笑されちゃうんじゃないの?(笑)

壮絶バカ : やっぱ挙げられないかw 山形の職場の野村証券は今年になってNY支社何人人間削減した?

大学教員 : いま過去ログ検索したら、前スレでも「グールグマン」とか書いちゃってるよこの人。(一同爆笑)

壮絶バカ : (アク禁くらって退場)


820 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 07:30:21 0
で、せっつの哲学wってのはさ、
あれこれ読んだ、読了した!と
なんか重箱の隅をつつくだけの日記と、
他にあるわけ?

821 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 07:31:36 0
>>819
bravo!職人乙。

822 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 07:36:27 0
>>819
朝っぱらから爆笑させてもらったが、
しかし、そんなバカが平気でうろついてるなんて、
このスレの平均学歴、マジでかなりやばいんじゃないか?w


823 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 07:53:24 0
        ____
       /∵∴∵∴.\ 
      /-=・=-∴-=・=-i    
      |.∵∴∵∴∵∴.|   
      |::::/ ◎\: .|   
      |:: | ト‐=‐ァ' |:|   ヘッヘッヘッ、ワンダーガールズの
      |:: | ` `二´' |:|   ソヒたんが可愛いんじゃよ!
   /⌒ \_______./⌒\
\ /     ¬         \            / ̄ ̄ヽ
  \            /⌒⌒ヽ         /      \
   \   ・  | \ (   人  )       /        ヽ
     \   /     ゝ    ヽ \   /          |
      \        |;;    |   \/    |       |
        \     l  |;;  ;;;  |\__/      |      |
         \ ̄  ―|;;  ;;;  |-/        |      .|
          \   |;;  ;;;  |/         |     |


824 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 08:44:21 0
>>819
こういう頭の弱い人間が、左翼の世界に大勢いることも事実なわけで、
やっぱり、浅田彰の危惧は現実味があるな。

825 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 08:55:44 0
           @@@@@@@@
          @@@@@@@@@@
         @ -=・=-∴-=・=-     
          /  /-===-、.  i   ワラウム返しですよね?
          |:: | ` `二´' |:|
        /          \
       (_ )   ・   ・   ||
         l⌒ヽ        _ノ |
          |  r ` (;;;U;;)   )__)
        (_ノ  ̄  / /
               ( _)

826 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 11:13:05 0
お前ら奴隷同士仲良くしろよ。
「左翼業界」って・・・終わってるな・・。

827 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 11:34:40 0
グールグマンさん、また神クラスの天下国家論を披露してくださいよ。
そろそろ精神状態も回復してきた頃でしょうw

828 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 11:56:08 0
>>827
要は、せっちゃんもやっとNAMが太田出版主導の
フェスティバルだと気づいたということだな。

829 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 12:31:19 0
おいおい、もしかして、こないだからの神レスの数々って、
同一人物によるもの?

830 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 12:49:18 0
定職に就いたせっちゃんから、これまで彼に立派な物書きになって
もらおうとカンパをしつづけた人たちに対する、
フォローのコメントはありました?

831 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 14:24:03 0
            ___
            ,r'     `ヽ、
           ,i"(=・=) (=・=)゙;
         /  ;;;;;; ・・ ;;;; )  いちいち騒ぎなさんなってw
         /          (_
        |    f\ トェェェイノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_  )
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
        /  ノ           |   ,'
      /   /             |  /
     _ノ /              ,ノ 〈
    (  〈              ヽ.__ \
     ヽ._>              \__)


832 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 15:23:43 0
下着をかぶり、女性に声掛ける 岐阜市の路上
 
岐阜羽島署は19日、下着をかぶったり下半身を露出して女性を脅かしたとして、
県迷惑防止条例(卑わいな行為の禁止)違反と公然わいせつの疑いで、
羽島市足近町の会社員の男(36)を岐阜区検に書類送検した。

調べでは、男は3月6日と6月28日の午後、同市正木町の路上で女性用下着を頭にかぶり、
自転車や徒歩で帰宅途中の女性会社員(31)や女子高校生(16)に「パンツ交換して」
「ちょっと待って」などと話し掛けて近づいた疑い。8月3日午後も同市小熊町の路上で
自転車で帰宅していた女子中学生3人=いずれも(14)=に下半身を露出した疑い。

男が使った車の目撃情報などから割り出した。容疑を認め、
「驚く姿を見ると興奮する。ほかにも数件、脅かした」などと供述しているという。

833 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 15:49:18 0
結局、摂津は伯爵に抱かれたのか?

834 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 20:06:55 0
http://d.hatena.ne.jp/femmelets/

おいおい、いつの間にかまたコメント記入欄が復活してるぞ。
おい、Linda、これはどういうことだよ。説明しろ。

835 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/20(土) 21:15:03 0
>>834
書きたい人は書けばいいが、俺が気に入らなければ消す。

836 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 21:16:27 0
>>835
なんのために、昨日コメント機能を削除したんだ?

837 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 21:24:17 0
>>835
だったら、てめえのブログに、

「ぼくにとって都合の悪いコメントは一方的に削除することがあります。
コメントを書く場合は、事前にご了承ください」

と書いておけよ。
何も知らずに手間暇かけてコメントしてくれる人に迷惑がかかるだろ。
そんなことも分からないのか?

838 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/20(土) 21:24:57 0
>>770
mixiみてるが君が誰だか俺には特定できんよ。

>>833
no.

839 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/20(土) 21:25:50 0
>>837
断る

840 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 21:26:46 0
>>839
で、なんのために、昨日コメント機能を削除したの?

841 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/20(土) 21:28:49 0
>>840
削除したかったから

842 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 21:47:55 0
      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本
  _____ _____  ______  _______
  |  ウェブ  | | イメージ | | グループ | | ディレクトリ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ._________________
      |グーグルマン           │・検索オプション
      └────────────────┘・表示設定
         | Google検索 | I'm Feeling Lucky |  ・言語ツール
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ○ウェブ全体から検索 ◎日本語のページを検索

843 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 22:03:58 0
リンダがいよいよ論理的に追い詰められて、完全にしどろもどろだな(笑)

844 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 22:11:19 0
>>819
そのグールグマンさん、Lindaよりはるかに面白えじゃんw

845 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/20(土) 23:19:13 0
そうかなあ。追い詰められてる感じはしないけれど。

846 :考える名無しさん:2008/09/20(土) 23:44:09 0
秋葉原事件と時代の感性:識者座談会
◇メディア上の議論少ない−−大澤真幸さん
 ◇「誰でもいい」が共感呼ぶ−−東浩紀さん
 ◇労働運動の言葉届くか−−大澤信亮さん
http://72.14.235.104/search?q=cache:99WuA4I2JSoJ:mainichi.jp/select/wadai/news/20080820dde018040052000c.html+%E5%BA%A7%E8%AB%87%E4%BC%9A%E3%80%8C%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%81%A8%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%84%9F%E6%80%A7&hl=ja
http://72.14.235.104/search?q=cache:vfEtvsHvX_kJ:mainichi.jp/select/wadai/news/20080821dde018040068000c.html+%E5%BA%A7%E8%AB%87%E4%BC%9A%E3%80%8C%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%81%A8%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%84%9F%E6%80%A7&hl=ja

847 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 00:43:52 0
っつーか、杉田俊介さん(id:sugitasyunsuke)にせよ大澤さんにせよ、
白井さんにせよ、どんどん物書きとして世に出ているのに、俺はどうなる?
っつー激しい危機感が。このままで終わりたくはない。が、どうせよと?

「(著名な)○○さんが「・・・・・・・・」とのことだが、私もそう思う。」
こうブログに記し続けるほかないだろ。独自の切り口で物事を論じる勇気が
ないのだから。せいぜい時の権威に服従してるしかないんだよ。
そういう人も世の中には必要なんだしね。
もっともあんたにゃ、みんなのおもちゃでいるっていうもっと大事な使命が
あるけどw


848 :北野監督に聞く 新作映画「アキレスと亀」:2008/09/21(日) 01:15:13 0
■死や笑い モチーフ深化

 主人公は、絵の大好きな少年真知寿(マチス)(吉岡澪皇〈れお〉)。
プロの画家に絵を褒められ、画家を志す。長じた真知寿(柳憂怜〈ゆうれい〉)は
美術学校に通うが、芽が出ない。中年になった真知寿(ビートたけし)は、
相変わらず絵を描いているが、一向に売れる気配はなく……。

 主題は最初から決まっていた。
「芸術にかかわる人間はそれだけで幸せなんだっていうね。オレの映画、
ここんとこ当たってないからさ、でも好きな映画に従事できるだけで幸せなんだ、って」

 真知寿は、並の才能しかないのに軌道修正し損なった不幸な人間とも映る。
「うん。考えようによっては芸術残酷物語なんでね。
幸せと不幸の間をぐるぐる回って『アキレスと亀』のパラドックスに入っていく」。
アキレスは亀を追い越せないという逆説からタイトルを取った。

 印象的な言葉がある。幼い真知寿が画家に褒められた時に、こうして彼は
「画家になる夢を持った。あるいは持たされた」という字幕が出る。

 「今の社会はさ、子供に夢を持てって言うよね。でも、その気になった子供が
結局悲惨な現実に遭ったりする。いつから、みな強制的に夢を持たされることに
なったんだろうと思うよ」

 画商が真知寿に助言する。美術史を勉強しろ、筆で描くのをやめろ、メッセージ性を出せ、
と。このあたり、現代美術への痛烈な風刺になっていて、相当に笑える。

 「コンセプトアートとか、やってることはあんなもんなんだよ。オレ漫才やってたからさ。
『街をきれいに』という看板が一番景観を損ねているとか、そういうネタでね。
ああいうのを芸術に対してもやっちゃうんだよね」

   ◇


849 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 01:16:51 0
北野映画の登場人物は、基本的に心情を吐露することがない。真知寿も同様だ。

 「カミさんとか娘をひどい目に遭わせてさ、芸術に毒された怪物だよ。
でも、芸術というのはそういう人でなしを崇高に見せたりするからね。
真知寿が他の職業だったら、こんな映画にならないよ」

 真知寿は結局大成しない。「世界のキタノ」と呼ばれる監督から見ると、
真知寿には何が足りないのだろう。

 「この人は全部、画商に言われた通りにやっちゃったから。人がやってないことは、
やろうとしてない。全然評価されなくても、独自のものを編み出した方がいいんだよ」

 「その男、凶暴につき」で監督デビューしてから、来年で20年になる。

 「当時、異業種監督って言われて、いろんな人が映画を撮ったんだけどさ、
14本も撮ったヤツはいないだろう、ってね。要するに持続させることなんだよ。
それから大量に宣伝費使ってヒットさせるのが最近の流行みたいだけど、
そういうことはやりたくないね。格好悪いもん」

 14本のほとんどがオリジナル。しかも第1作以外はすべて自身で脚本を書いている。

 「小説とか持ってきてさ、こういうのやりませんかって言われることあるけど、
小説は小説じゃないの、って。職業監督みたいなのはあまりやりたくなくってね。
自分は、職業監督よりは少しアーティストだと思ってるんだ」


850 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 02:26:51 0
>>847
まだ物書きとかジャズピアニストになる夢を捨てていないってのがすごいな。
自分自身を少しでも客観的に見つめることを覚えてほしいね。

851 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 03:06:44 0
>  主題は最初から決まっていた。
> 「芸術にかかわる人間はそれだけで幸せなんだっていうね。オレの映画、
> ここんとこ当たってないからさ、でも好きな映画に従事できるだけで幸せなんだ、って」


852 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 04:51:48 0
>>819
グールグマンwwwwwwwwww
バロスwwwwwwwwww

853 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 05:31:00 0
       ○  ○  ○
       ‖__‖__‖
      /       \     
     │-=・=-∴-=・=-│
     ∧ ヽ.  ヽニニソ   l  アラ石株で大損かね〜?
   /∵\ヽ        / 
 /∵∴∵\ `ー--一'ノ/ヽ    ノ7_,,, 、  
/∴ (⌒、"⌒ソ⌒ヽ_( 〒 )ノ- 、`、 ( ィ⌒ -'"",う
∵∴ ~''(_)(_)(_)(_)ソ  __   ヽノー-,イ^
∴∵ ヽ/`、_, ィ/ ┌|| 壱 ._|__ヽ∴/
∵∴/ ∴∵∴/  || || 万// 壱 / )/
∴∵∴∵∴∵/  || || // 万 /  i
\∴∵∴∵ ノ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  /
  \__ /   \___ ノ  /


854 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 06:00:18 0
あと2〜3スレは、グールグマンネタが使われそうだな・・・
グールグマンさんカワイソス( ´・ω・)

855 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 06:18:25 0
攝津照子にアラ石株を教え込むっつーのはどうよ?

856 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 06:31:04 0
>>850
>自分自身を少しでも客観的に見つめること

たのむから、うちらのせっちゃんに向かって
そげなむずかしっちゃこと、いわんでほしい。
もっとかんたんにいってくんさい。
自分とか客観的とか、せっちゃんにはまだ難しい。

857 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 06:35:39 0
せっちゃん、こないだ発売されたこのソフト
【魔法か】BiND forWebLiFE2 
なかなかいいみたい。
佳きデザインのサイトが短時間でつくれる。二万円。
船橋商店街の面々にホームページつくってあげない。
今の賃労働、腰の負担でかすぎるけん、長くは持たん。
他の選択肢の用意もあるみたいけんど、
ホームページ作成仕事も視野にいれんよ。


858 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/21(日) 06:55:28 0
>>850
うん

859 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 06:58:35 0
とりあえず、知的職業に就きたいなら、もうちょっと基礎学力を鍛えた方がいいんじゃない?
まず知識量が足りないし、本を読んでもその内容をただ写経してブログに書いてるだけ。
つまりは、そこら辺にゴロゴロいるライター志望のゴミ連中、その「one of them」でしかない。

ちなみに、あの薄っぺらい岩波新書。
あれ一冊書くだけでも、12-15万字程度は必要なんだよ?
そんなの、他人の文章を写経してるだけじゃ埋まるわけないっしょ?(笑)
「同年代の人間はすでに著作物を世に出して、それでオレもあせって云々」とか、
そんなことエラそうに言えるような次元じゃないんだよ、キミのスペックは(笑)

860 :攝津正 ◆kKsewaWfHE :2008/09/21(日) 07:32:13 0
>>859
それはそうかも
物書きや音楽家になるのは困難だとは分かっている
そのうえで夢を追っている
夢を追うのはやめられない

861 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 08:46:44 O
必読書150
http://www.amazon.co.jp/dp/4872336569/
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/book/1111558101/18-23

862 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 10:05:10 0
研修期間が終わり、正規採用の運びとなれば、芸音での就労は新晃の就業規則に
抵触するかもしれない。

そうであれば、芸音は新晃と業務提携を結び、せっちゃんの芸音での活動は
新晃からの出向という形をとるしかないだろう。

863 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 10:45:32 O
>>860
プロの物書きやミュージシャンは無理でも、趣味として生活の一部として
ものを考えたり文章書いたり、演奏したりするのはいいことだよ。

他人と比べたり焦ったりしなくても、もういいじゃん。
労働と思索、じっくり構えてコツコツ行こう。
森敦もスピノザも印刷屋やレンズ磨きで暮らしながら
孤独にものを考え哲学し続けてたんだから(笑)。

864 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 11:55:51 0
ソーカル事件により、『意味の変容』の価値も急落したけどね。
映画に精通している人間なら、1.25とか言ったりしないわけでさ。

865 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 13:47:29 0
過疎ってレベルじゃねーぞ!

866 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 14:09:04 0
人間夢がないと生きられないのかもね

867 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 19:00:10 0
>■[性]Queerのはずが、同性愛と異性愛の狭間で揺れる 23:40

この見出しがもうおかしい。
クィアはそもそも差別語蔑視語で周縁性、奇妙奇天烈なものを意味し、
(性的)マイノリティにとっては苦痛と恥辱とでありながら、
マジョリティへの対抗言説の中で勝ち取られた呼称戦術としては
短所もあれば長所もある栄光の、深く両義的な語である。
それなのに、この見出し。あたかも性的アイデンティティの揺れ動きそれ自体と
クィアであることとが対立-不一致-両立不可能であるかのようだ。
事実は逆ではないか。ハルプリンの聖フーコーはこう述べている:
フーコーは、われわれがクイアーになるべきだ、といっているのである。彼のいう
「ホモセクシュアル」はわたしの定義する「クイアー」----本質なきアイデンティティ、
与えられた条件ではなくむしろ可能性の地平、自己変革の契機、奇妙な潜在的可能性----
のことだと考えない限り、かれの[「われわれがなすべきは、「自分がホモセクシュアルである
という認識に拘ることではなく、ホモセクシュアルになる」ことだ」という]言葉は
意味をなさないだろう。厳密に言えば、人はホモセクシュアルになることはできない。
すでにホモセクシュアルであるか、ないかのどちらかだ。しかし自分自身を周縁に
置くことはできる。自分自身を変革することができる。クイアーになることができるのだ。
実際、「クイアー」とは、ゲイの生成の場そのものの印なのだ。(C.S 2-8,1996.p144.村山訳)

868 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 19:26:51 0
Lindaは、その倉庫会社の正社員となることが、今のところの「夢」だろう。
その夢を追いかけて、日々努力するのが一番。他のことは考えるな。

869 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 19:33:12 0
DAIGOや若い女性に萌えるのがどこがクイアなんだか。
結局今のせっつの肩書きでふさわしいのは、(デ)ブロガーだけ。
頑張って夢を追ってください。

870 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 19:44:50 0
大澤信亮雑感

9.17.2008

 受賞第一作の掲載が正式に決まりました。「柄谷行人論」。来月7日発売の「新潮」11月号に載ります。これを書くために今まで文芸の仕事をすべて断ってきました。とにかく読んで頂きたい。

 以下近況です(事後報告もあります)。

 ・東浩紀氏・大澤真幸氏との鼎談(「毎日新聞」8月21・22日)
 ・湯浅誠氏との対談(「オルタ」9・10月号)
 ・朝日新聞への寄稿(9月20日夕刊掲載予定)
 ・城繁幸氏との対話(ラジオ「VOICE WAVE」10月3日)

 今月は、「FF」2号(11月発売予定)、「ロスジェネ」増刊(10月上旬発売予定)、「ロスジェネ」2号(今冬予定)などの編集作業その他で忙殺されている状態です。ただ、いずれも手応えがあり、本当に貴重な時間を生きさせてもらっていると有難く思います。





871 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 19:58:02 0
デブロガー 最高!

872 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 20:11:40 0
ご隠居さん>前田さん、前田さんって、まるで前田さん以外は聴取者じゃあないみたいですな

873 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 20:34:38 0
ロスジェネということで検索していたら、増山麗奈のHPがすげえや

http://www.renaart.com/

874 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 20:48:17 0
千葉県東金市東上宿の東金南公園近くの市道で21日に倒れているところを見つかった女児は、
同市田間に住む成田幸満(ゆきまろ)ちゃん(5)とわかった。千葉県警が発表した。
幸満ちゃんは、ドクターヘリで同県印旛村の日本医大千葉北総病院に運ばれたが、
死亡が確認された。衣服を身につけておらず、
同署は何らかの事件に巻き込まれたとみて、調べている。

http://www.asahi.com/national/update/0921/TKY200809210133.html


875 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 00:13:48 0
            ∧_∧
           " ,  、 ミ そうよ、こんな穢れた世の中で生きて行ける?
            ゝ∀ く
           ∧_∧  |    
            ( ´∀ とノ ママ、この世は地獄だねー                   
            /   つ | 
         _ ( _  /|  |                     
        (_ソ(_ソ(_ )   

876 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 01:23:44 0
今、大相撲で起こっている現象は明らかに奇妙だ。
露鵬と白露山の二人はどう見てもデータからいって、自分たちで大麻を吸っていたとしか
思えないものであり、もしそうならば、「私たちはやってません」と堂々と会見で宣言ながら
解雇の撤回要求をしている姿とは、嘘に堂々と開き直る姿であって
嘘だと分かっていながらああいう事ができるロシア人の姿とは何なのだろうと
疑問に思わざるえない。

嘘だと分かっていても堂々と嘘をつけるとは、暗黙のt了解を美徳とする日本の相撲界の
ある意味伝統的な体質でもある。露鵬と白露山が居直れる姿というのも、
その日本相撲界的な暗黙の了解を踏襲し、真似ているから、大臣からは「恥知らず」と
いわれたようなあの姿が演じられるのだろう。それにしても二人のロシア人元力士の
あの開き直り方はちょっと凄すぎる。ここには何かもう一つの裏があるのではないだろうか?

つまりそれはどういうことかというと、二人のロシア人力士はもちろん大麻を吸引しているのだが
それはこの二人の力士だけではなく、日本人力士にもやはり吸っていたものがいたという
ことではなかろうか。日本人力士も吸っていたのに、解雇処分になったのが、外人力士だけなのは
おかしい、この点が、あの二人のロシア人をして、奇妙に開き直らせている所以ではないのか
ということだ。更にいえば、日本の相撲力士にとって、かつてから大麻を吸う習慣とは
結構あったのだろうということだ。そもそも大麻禁止の法律が施行された経緯を見れば、
それは戦後GHQが強制的に適用した法律であり、それまでは日本人は大麻が吸えたのであり
戦後の歴史よりも相撲の歴史のほうがずっと長いのであるから、力士の中にそういった
古くからある習慣を暗に捨てないで続いていたということもありうるだろう。
表と裏の使い分けが明らかに異なっていることを通常としている相撲界なら、有り得る話である。

それで、二人のロシア人は、そこで日本人の吸引だけは裁かれず隠蔽され、外人ゆえに
晒されたという事実に対して、怒りを表明してるのではないだろうか?

877 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 02:41:09 0
学生時代を終えてもなお、見込みもないのにライターやアーティストを志望し続ける人間って、
いつの時代も無数にいるわけだけど、彼らはどういう人生の末路をたどるの?
60〜70歳を過ぎて、清掃員や警備員やってる悲惨な老人はよく見かけるが。

878 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 04:11:12 0
               ____
             /∵∴∵∴.\
             / -=・=-∴-=・=-i    
            /   /-===-、  i    フマいっちょ純一
.            / 、、i.  .`ニニ´  i    揉んでラマーですよ
           / ヽノ  j ,   j |ヽ             
           |⌒`'、__ / /   /r  |              
           {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |              
           ゝ-,,,_____)--、j               
           /  \__       /               
           |      "∩‐‐---'' 
        , -''" ̄⌒ヽ, , `.( )``ー;.''~´`丶、          
       (  ,--一''" ~`〜〜''"~ ー--、   )           
        |  〈                〉  |         
        |  }                {  |         
       |   |                |   |          
        |. |                  | |
.     _/   {                    }   \_
     (__,-、__}                  {__,-、__)


879 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 08:20:55 0
>>874
千葉でか、、うん??


880 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 09:21:32 0
ひいいっ!!


881 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 10:56:09 0
549 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 01:04:52 ID:kUoWnPiQ0
うちの子、アスペ+ADHD傾向のある4歳。
ぱっと見話も出来普通っぽいが、とにかく自分の思い通りにならないと荒れる荒れる・・
良く公園でトイレに行きたくなり(私が)誘っても、乗り気じゃないと絶対に!!!ついてこない。
無理に引っ張ろうとしたら、大絶叫&暴力暴言の嵐
(ママのバカ〜!!、絶対ヤダ〜〜!!、ママなんて居なくなれ!!ママが全部悪い!!嫌い!!位の)
で、回りはいっせいに振り返ると思う。
根気良く何度諭しても駄目。
どうにもならないので、どうしても駄目なときは、ちょこっと置いて行ったりしている。
親の生理現象をも、全力で阻むからね・・
皆が相手の立場に立って、一瞬で引ける所を、1時間でも抵抗するのも障害所以。
だからもし似たような発達障害なら、一瞬と思い置いていくことは十分ありだと思う。
でも、これからは、どうにかして絶対に連れて行くことにしようと思う。
更に息子は、公園では絶対一度もトイレに行ってくれない。6時間でも。。。

599 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2008/09/20(土) 01:16:23 ID:kUoWnPiQ0
うちの子発達障害で、それはそれは大変で、心の中で何度も「この子がいなかったら」と思うことがある。
余りに言うことを聞かないときは、「もうほんとにどっかいなくなって!」と言ってしまったこともある。
でも、絶対に手をかけることはしないよ。
一瞬の苛立ちこそあれ、わが子は可愛いし、障害で訳わかんなくても、
周りにドンひきされても、母を全力で頼ってくる感じはあって、とっても愛おしい。
何があっても一生この子と一緒にやってける、位の強い愛着が母親には沸くものだよ。
だから母親がやったなんて、簡単に書かないで欲しい。

882 :クイアラタメヨ:2008/09/22(月) 14:40:23 0
柄谷「評論家になったのは、学歴が関係無いからです」
浅田「関係ありますよ!」
柄谷「そうか」

883 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 16:40:38 0
>9/21(日)18:00-20:00。
>投げ銭。
>攝津正(piano)、高柴勲(drums)。元氏真敏(bass)は仕事でお休みです。

目出度く投げ銭があったという事だろうか?
それとも、投げ銭が欲しいと言う事だろうか?

884 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 17:58:08 0
>>883
投げ銭スタイルでライブするよという意味かと

885 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 19:02:03 0
>唯一の不安材料は、ここ数日酷くなっている腰痛。
湿布を貼っているが、治るのか。

湿布は症状を緩和するだけで、腰痛を治すわけじゃない。
治るか治らないかは、攝津の身体次第ということだが、
肥満だと標準体重の人より、余計に腰への負担がかかる。
なので、標準体重まで痩せ、且つ、全身の筋肉を鍛え、
腰への負担を軽減する努力をするほかないだろう。
さもなくば、慢性化も覚悟すべし。


886 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 19:08:17 0
腰痛の慢性化か。
そりゃ人生地獄だな。

887 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 19:19:47 0
>>176
「大学教授と乞食は3日やったらやめられない」って昔からよく言うけど、
実際、自分自身がなってみたら、確かにその通りの極楽生活で感動した。
もちろん後者の方です。

888 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 21:09:48 0
>>887
>もちろん後者の方です。

ちょwwww
でも、乞食も割り切ればけっこう楽らしいね。さすがにやったことないが。
大学教授はなるまでが大変…

889 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 21:13:35 0
>>887
携帯からですか?

890 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 21:19:03 0
乞食って携帯持てるの:

891 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 21:20:32 O
乞食が楽なわけないだろが…



892 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 21:48:26 0
このスレの嘘吐きテニュア教員よりはマシさw

893 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 23:48:12 0
またグールグマンが暴れてるな(笑)

894 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 23:58:07 0
>>887
大学教授になるには、
学士を取って、修士を取って、博士を取って、
学術書を出版して、査読論文を年1本は書き上げて、
それでようやく助手・専任講師になって・・・となる。
乞食に比べればハードルが高すぎる。
このスレの平均学歴から見ても、まるで雲の上。
博士論文審査会で教授陣相手にプレゼンした経験など皆無だろう。

895 :いい加減にしてくださいw:2008/09/23(火) 00:01:10 0
っぷりっぷりっぷりww

ぷるんんぷるんぷるるんっちっちっちっままんまんちんちーん!


         ...-ー、,-─ 
        .-=・=- i、-=・=-   
       ..   / ー-' ヽ   . .   
          .. -=ニ=-    

    フマフマピカ〜ってプーチャカピー

896 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 01:02:41 0
このスレ、大学教員が何人かいるみたいだけど、
キミら、最近カードはなに使ってる? ボクは質金だけど。
そろそろ、質白に変えるか、雨白に変えるかで悩み中。
女子大生の年頃は、質のカードフェイスに弱いんだよね。

897 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 01:08:49 0
>>896
茄子自慢しても、女の子には分からんだろうしな。
この世の中、VisaとMasterしかないと思ってる子もいる。

898 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 01:12:29 0
                      /\___/ヽ
                   /''''''   '''''':::::::\
                  |(。 ),(。。)、(。 )、、.:|
  本当だよ         |(°),(。。)、(°)、、.:|
                  |   `-=ニ=- ' .:::::::|
                     \  `ニニ´  .:::::/
                       /`ー‐--‐‐―´\


899 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 01:14:41 0
面白企画!純一の人生を振り返る!

900 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 02:52:56 O
この流れ、カードを持てない攝津くんへの嫌がらせか!?

901 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 05:07:14 0
>>897
茄子黒は学長ぐらいにならないと難しいか・・・

902 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 05:33:50 O
せつつが素人の乱のネットラジオに出たのっていつ頃だっけ?
かなりギクシャクしてた記憶がある。

アナーキストなら素人の乱よりIRAに遊びに行けばいいのにねw

903 :kodaru4:2008/09/23(火) 06:06:48 0
NAMの連中って、そんなに低偏差値じゃないんじゃないかな。
オレ、日東駒専とMARCHの中間ぐらいの大学に行ってたけど、
NAMの奴に2chで学歴馬鹿にされたもん。
「あいつは見ねぇ顔だ。たぶん低偏差値だ」みたいに言われた。
これMARCH以上の左翼の顔は見知っているってことだろうから。

あとね、組織のリーダーが東大経済学部出てるんだから、入試の難易度が
高かろうが多科目受験だろうが、経済に関する分析能力が低い人は低いんだよ。
なんで、そんなに大学入試と頭の良さに相関性があると言いたがるのか、良くわからないよ。
なんでなの?

904 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 06:10:08 0
>>903
>組織のリーダーが東大経済学部出てるんだから、



>入試の難易度が高かろうが多科目受験だろうが、
>経済に関する分析能力が低い人は低いんだよ。


この2つの命題がbecauseでつながる理由がよく分からない。
もうちょっと詳細に意見を展開してみてください。

905 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 06:11:08 0
それを答えたら日本が終わる。

906 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 06:12:57 0
どっちにしろ、MARCHって時点で低学歴なんだからどうでもいいわな。
MARCHと日東駒専とのレベルの差はあってないようなもの。
上の世界から見ればどっちもどっち。

907 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 06:16:14 0
大学教授に質金ホルダーが多いのはそういうことか。
女子大生に対する戦略の一環なんですね。

908 :kodaru4:2008/09/23(火) 06:17:43 0
>>904
NAMってのは経済に関する分析能力が低い人がリーダーやってたから
頓挫しましたよね?
で、リーダーであるカラタニと西部マコトは東大経済学部という入試の難易度が高いとこを
出てる。

因って入試難易度と経済分析能力の間には相関性がない、という文脈で書きました。

909 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 06:22:01 0
>>907
おれはアメックスにしてるけど。
ネームの前に、PHDの称号付けてくれるのは、
国内カード会社だとアメックスだけなんだよな。
三井住友に聞いてみたら、ダメだって言われた。
だから、日本は知を尊ばない野蛮社会だって言われるんだよ。

910 :kodaru4:2008/09/23(火) 06:27:23 0
>>905
いい答ですね。
「痴」的放蕩論序説のハスミ重彦の発言を連想しました。

911 :kodaru4:2008/09/23(火) 06:36:42 0
教授になるには博士までいかんでも成れるよ。
福田和也って修士ジャン。
慶応は博士と修士で明確に給料を分けてるみたいだけど。
なるだけなら、別に修士でも構わないってさ。
あと例外的かもしれないけど、島田雅彦みたいな作家さんだと学士でも可。

912 :kodaru4:2008/09/23(火) 06:44:23 0
>>867
全く同意っす!クィアを固定的に見てても、しゃあないっすよね。

913 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 06:50:58 0
>>911
そりゃ、福田の頃の話だろ。
バカでもスカでも指導教授にゴマスリ続けてさえいれば大学教員になれた時代の話。
いまは博士号持ってないと話にならんよw
アカデミズム世界の事情を知らない素人にありがちな意見ありがとうございました(笑)

914 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 06:54:13 0
なんせ一昔前までは、博士論文も書かず、博士課程を修了していなくても、
経歴欄に堂々と「博士課程修了」と詐称できた時代だからな(笑)
今でもその悪習を臆面もなく続けてる団塊オヤジが結構いるらしいが(笑)

915 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 06:57:06 0
素人は、紀要論文と査読論文の違いも見抜けないから、経歴詐称でだますぐらいは簡単でしょう。

916 :kodaru4:2008/09/23(火) 07:01:46 0
もともとの文脈を考えてみてよ。
>>913

887 :考える名無しさん:2008/09/22(月) 19:19:47 0
>>176
「大学教授と乞食は3日やったらやめられない」って昔からよく言うけど、
実際、自分自身がなってみたら、確かにその通りの極楽生活で感動した。
もちろん後者の方です。

この話が出発点でしょ?
だから、昔話でもぜんぜん構わないって思わない?

917 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 07:05:04 0
NAM会員の多くが、MARCHかそれ未満の学歴しかないB層の人間だったことは有名。
たまに、東大や早慶の連中がいても、就職・進学に失敗したモラトリアム馬鹿ばっかなわけで、
そりゃ、柄谷がすぐに放り出したのも無理はないって。
おれが呼びかけるんだから有能な若者ばかり集まってくるとでも、勝手に勘違いしてたんだろw

柄谷が期待していたような「有能な若者」の層は、
そんな「運動ごっこ」「自分探し」やってるヒマはない。
一流企業社員や霞ヶ関官僚になってバリバリ働いてるか、
大学院に入り、国際ジャーナルに向けて論文をガンガン執筆してる。

918 :kodaru4:2008/09/23(火) 07:05:22 0
「修了」と「満期退学」って具体的には何が違うんでしょうか?
その辺疎いんで教えてアカデミシャンのひと。

919 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 07:06:50 0
>>916
でも、おまえは現在形で主張してるじゃんw
昔の話を記述するなら過去形だろw
まったく低学歴は日本語も満足に使いこなせないのか?w
だから馬鹿だって言われるんだよ。

920 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 07:10:51 0
>>918
「満退」ってのは、要するに博士課程の単位しかとれず、
博士論文の執筆に挫折したまま中途退学するケースだ。要するにただの修士。
ところが、こういう連中が、一昔前までは平気で「博士課程修了」と名乗ってたわけで、
「日本の研究者は経歴詐称が多い」という欧米アカデミズムからの苦情もあって、
文科省が全国の大学に指導を徹底しつつあるところ。

921 :kodaru4:2008/09/23(火) 07:14:56 0
>>920
レスどうもです。

922 :だから、:2008/09/23(火) 07:19:00 0

909 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2008/09/23(火) 06:22:01 0
>>907
おれはアメックスにしてるけど。
ネームの前に、PHDの称号付けてくれるのは、
国内カード会社だとアメックスだけなんだよな。
三井住友に聞いてみたら、ダメだって言われた。
だから、日本は知を尊ばない野蛮社会だって言われるんだよ。


923 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 09:01:31 O
ところでマーチ大学って聞いたことないけど偏差値100くらいあるの?
マーチマーチって言うけど、ちょっと待ーちってください!
それは実在大学?初めて聞いたよ!

924 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 09:21:31 0
> kodaru4

だからこのスレで学歴に拘ってるのは殆ど自作自演なんだってw
よくスレの構造を読んでよ


しかし自演する病人のアホ騒ぎに対して、そこに幾つか
学歴に関する真摯な問いがここに投稿されてきているのも確かだ

たしかに学歴的な日本人の特殊な病について、
柄谷行人への読者の転移構造というのは奇妙な形で擽るということがあるんだな
いわば学歴と非学歴の中間地帯みたいなところに、
読者が柄谷行人へ転移する構造というのが集中している。
これは結構奇妙な現象ではあるんだけど、
日本人における学歴病の捩れた形を如実に投影してる。




925 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 09:32:51 O
へえそうかなあ、よくわかんねや。
ところでマーチ大学ってどこにあるね?

926 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 09:45:56 0
電気代 ちゃんと払ってる?


927 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 11:12:26 O
電気通信大学は知ったよ。
マーチ大学が検察しても見つからないからね、電気代はその後で払いました。
ググレカス?ググッても出ないよ。マーチ大学って架空?

928 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 11:30:42 0
>>908
NAMの頓挫は経済に関する分析能力とは無関係だよ。
そもそも、本当に経済を分析できるやつなんて、柄谷とあと数人しかいなかった。
あとはトンデモ経済学とつぶやく奴らだけ。

929 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 11:34:44 0
いや 東京電器大といえば ライバルは大東亜帝国

930 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 12:48:34 0
いまどきMARCHはやばいだろうMARCHは。
知的障害者とたいして脳みそ変わらん。

931 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 12:52:38 0
>>909
確かに、博士号の称号があるかどうかで、
ホテルや空港での扱いが全然ちがってくるからな。
あ、つっても欧米の話ね。
日本みたいな土民社会じゃあ、どこのホテルでも、
博士と高卒を平等に扱うというクズっぷり。
高卒と同じ空気吸いたくないっつうの。

932 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 12:57:50 0
だからおまえが明らかな知的障害者じゃないかw 
みんな知ってるよ

933 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 13:04:49 0
MARCHがすかさず反応w

934 :ライバルは大東亜帝国:2008/09/23(火) 13:10:12 0
.     /⌒.\.          ./⌒\
    /  ノつ\.        /⊂  \
o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
 \_)     `ヽ  : : : *  : : :  |    (_ノ
         /  -=・=-∴-=・=-i 
        /            |
       (_ )   ・   ・   ノ   どうだね?教養が滲み出てるだろう?
          |.∵∴∵∴∵∴.|   
          |::::/ ◎\: .|   
          |:: | ト‐=‐ァ' |:|   
          |:: | ` `二´' |:|
       γ´⌒\___/⌒ヽ  
      /⌒  ィ    `i´  ); `ヽ  
      /    ノ^ 、___¥__人  |   
      !  ,,,ノ爻\_ _人 ノr;^ >  )  
     (   <_ \ヘ、,, __,+、__rノ/  /      
      ヽ_  \ )ゝ、__,+、_ア〃 /



935 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 13:14:46 0
いや大東亜帝国だって立派な歴史ある大学には間違いない
大東文化大の隣にある片田舎の東京電大だって
ちゃんと卒業してれば立派に人に誇れる肩書きになるさ


936 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 13:22:47 0
グールグマンさん、そんなAA荒らしで精神安定図るより、
はやく神レベルの天下国家論を語ってくださいよw
最近、名言が少なくて退屈気味なんスヨ。

937 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 13:23:34 O
なるほど、それはそうとマーチ大学ってどこだ?


938 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 13:32:35 0
>>917

柄谷程度のネームバリューじゃ、
そうした「有能な若者」を集める力はないってことっしょ。
アカデミズムの世界で言えば、せめて青木昌彦クラスじゃないと。
柄谷なんてしょせんは小説の感想文ライターだからね。雑魚すぎ。
人文系の負け犬ぐらいだろ、あれになびくのは。

939 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 14:03:10 O
うーうむ、なかなか鋭いねきみは。やはりマーチ大学出身かね?

940 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 14:09:08 0
フマが最近になってなんでまた柄谷スレに舞い戻ってきたのか?
つーことについてちょっと分析してみるとだ。


以前にフマが常駐していた哲板のスレとは、東スレだが、
ゼロアカ道場の連中が大量に入り込んでくる事によって、
ついにあのスレでは見事にフマは淘汰できたんだな。
筑波大のサークルが丸ごと一つスレに入り込んできて競ってるくらいなんだから
それならどんな執拗な荒らしも完全排除できるわけだな。
そして、東スレについに居られなくなったフマの行き先というのは、
必然的に古巣の柄谷スレに来る。
最近のここの現象はそういう事情によりますね。  ハイ

941 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 14:09:27 0
>>938
        ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \   
    |      |r┬-|    |   「俺をただの文芸批評家だと思うなよ!」
     \     `ー'´   /    
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


と申しております・・・

942 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 14:14:26 0
WKMARCHという言葉もあるらしいな

http://www.topuniversities.com/worlduniversityrankings/

943 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 14:16:19 0
http://www.topuniversities.com/worlduniversityrankings/results/2007/subject_rankings/social_sciences/

10位のコロンビア以下は同類

944 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 14:17:16 0
最近はフマ淘汰という言葉もありますね。  ハイ

945 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 14:19:32 0
グルーグマンさんが、いきなり連投開始!
いよいよ精神状態が回復のきざしか!

946 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 14:21:55 0
大東亜帝国   ライバルは大日本

947 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 15:26:29 0
フマってなに?
いつものピエの妄想上の人物?(笑)

948 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 15:34:25 0
最近ここのスレ取りに必死になってる人物は、フマさんですね?

949 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 16:01:31 0
         ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \   
    |      |r┬-|    |   「俺をただの文芸批評家だと思うなよ!」
     \     `ー'´   /    
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

950 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 16:05:33 0
\  \\                  // / /
<                                 >
<           ______             >
<         /━━ゝ  ミ━━ヽ           >
<        (  ( ゚ )(оо)( ゚ ) ゝ          >
<  \    /  ⌒ゞ/⌒⌒ヽ ⌒ ヾヽ         >
<      ( l 彡彡≡//⌒\ヽミミミ彡l )       >
<       l 彡彡≡ヽ二二二/ミミミ彡l         >
<       l 彡彡彡彡ミミミミミミミ= l          >
<       l 彡彡彡彡ミミミミミミミ= l          >
<   __/   彡彡彡ミミミミ=≡ル \__     >
< /          彡彡ミミ≡= ル       \    >
    / /            \\ \ \
   この体を与えてくれた両親に感謝しています。

951 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 16:20:54 0
>>2の攝津用テンプレを作った人も、フマさんですね?

952 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 18:02:42 0
私こそフマですが、ピエの妄想というよりも、
書き込みのほとんどがピエと比肩してなんぼであり、
ほとんどの場合それ未満になってしまっています。
それが残念です。
みなさん、せめて大澤信亮程度の書き込みを目指しましょう。
そうすればみなさんであってもピエに並ぶとも劣らない
素晴しい内容を発見するでしょうし、
せっつさんからの羨望をも勝ち得ますからね。

953 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 18:17:47 0
>>931
それはね。
欧米では扱いが違うのではなく、
欧米の博士号は扱いが違うべきなんだよ。
日本の大学のなんちゃって博士は修士と扱いが同じで問題なし。

954 :kodaru4:2008/09/23(火) 18:32:00 0
[柄谷程度のネームバリューじゃ、
そうした「有能な若者」を集める力はないってことっしょ]
って言ってる人は、有能な人材が集まらんかった事が失敗の原因だと見てるわけね?
柄谷の原理が原因ってわけじゃあなく。

じゃあ、仮に、青木さんの名前を借りて人材を集めて柄谷理論で運動してたら
上手くいってたと思うってことですか?

955 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 18:46:09 0
柄谷に理論があると思っているのは信者だけ。
柄谷にあるのは嗜好であって理論じゃない。

956 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 18:48:13 0
そうではありませんよ。
たんに有能な若者が集合しなかった、ということです。
それは解散や上手くいくことと必ずしも関係ありません。
運動は上手くはいかないものです。紆余曲折あり、裏切りあり、
茨の道です。ひたすら忍耐ありきでひた走るものです。
他方、世の有能さはたとえばマイクロソフトへ入社し、腐っておらない
前途あるプロジェクトへの配属を願い、これを争うものです。
公的に意義はあるし、
ファンも多いもののもはや内部的に腐ったプロジェクトへは無関心なもの。
腐るほかなき運動へはもちろん、無関心です。つねに私的利益重視なのです。
それが悪いというのではなく、たんにそうなのです。

957 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 18:56:58 0
簡潔に述べてこれを切り捨てることは容易い。
けれども、大澤のように、その言説を追いながら
ある程度の理論、ある程度の飛躍、ある程度の対立を測量、確定し
萌芽はありながら展開はみなかった要所について
その語りを工夫する努力は得がたいもの。
みなさん、われわれは2ちゃんねら。
簡潔であり、かつ、これを矮小化することなくその可能性を
かいま見せる、そんな記述こそ上等でしょう。

958 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 19:13:55 0
未だにフィンランド、スウェーデン、ノルウェーの位置関係が分かりません。


544 水先案名無い人 2006/02/27(月) 02:34:41 ID:/oDeFH0M0
ちんこ横から見て、
上半分がノルウェー。
下半分がスウェーデン。
玉袋がフィンランド。
「ノル上、下スウェーしたら玉がフィンフィンする」とやや強引に覚えろ。


546 水先案名無い人 2006/02/27(月) 02:59:37 ID:NQ837UyT0
544が一番わかりやすいってのがなんか腹立つ


548 水先案名無い人 2006/02/27(月) 03:38:53 ID:LUVkhJLp0
ほんまやwww
ttp://www.mytrip.net/share/kaigai_img/new_top/europe/img/north_europe.gif


551 水先案名無い人 2006/02/27(月) 04:01:22 ID:xXy4LNmr0
>>544のおかげで強烈に覚えた。むしろ今はもう北欧がちんこにしか見えない

959 :kodaru4:2008/09/23(火) 19:21:24 0
この書き込み>>924がまったく意味不明なんですが・・

なんか有名な人なんですか?この人は。

960 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 20:32:46 0
職業訓練大学で男子学生が銃乱射 学生数人が死亡 フィンランド
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/080923/erp0809231957007-n1.htm
私たちが政治を変える!美人議員、大いに語る(3)ズバリ!国政を狙う?
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080923/lcl0809230914001-n1.htm

961 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 20:36:40 O
マーチ大学出身かも知れませんか?
いやユダヤは禁物。人権意識は年を食ったらゲリラになりました。
マーチ大学ってどこだか教えてください。

962 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 21:19:17 0
>>959
意味が分からなかったら混乱するのでこのスレには書き込んでくれなくって結構です。


963 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 21:22:10 0
そもそももしこれでピンと来ないのであれば
本当にNAMにいてML取っていたのかどうかも疑問です。
モグリを疑われても仕方ないでしょう。


964 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 22:45:21 0
>>953
欧米には、カネとコネさえあれば博士号を発行する大学なんて腐るほどあるわけ。
あと、海外留学生枠ってのがあって、日本人なんかは特に学位を取得しやすい。
なんせ、北米で取得した自分自身が言うのだから、間違いない(笑)
もちろん、執筆テーマは日本関係。これも日本人留学生にありがちな選択肢(笑)
米国経済が専攻でも、決して米国経済では書かない。日本経済で書く。
そうすれば余裕でPh.D.がもらえるw
そこら辺も、欧米の大学業界を知らない素人に限って、
「欧米の博士号なんだから、取得は難しいのだろう」
という幻想を抱いてしまうところなんだよ(笑)

話はズレるが、麻生太郎は、
まだスタンフォード留学とかLSE留学とかの「経歴詐称」を
まだ堂々とやっているのかね?(爆笑
馬鹿な有権者は「海外留学」に幻想を抱きやすいからねえwww

965 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 22:48:58 0
2ちゃんねるは匿名掲示板にすぎない。
だから、自身の置かれた社会的経歴、地位、権威は意味を成さず
ただ書き込みだけが問われる(はず)。
実際には、しばしば査読試験通ってもないのに、や、学歴を述べよだのと
その書き込みの後ろ盾たる権威の有無が
ある書き手により問われることもある。
そうした書き手はそのような質問において、
結局は返答によっては確証しようのない書き手の権威有無を実際には
問題にはしておらず、ただ、そのような質疑が脅しや何かになると信じ
何事かができると信じているかのように
--あたかもそのように事態は進行する。不信に満ちてもいる脅し文句にせよ。
様々な書き手の信仰・幻想が記述を可能にし、また記述される、かのように、
記述される。
病的にして真摯な問いかけがある、
あたかもそうした評価への信仰があるかのように。
価値のある書誌情報のほかに、あるのは無数の暇つぶしばかり。

空洞と幻想のデブ=せっつただしばかりなり。

966 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 22:51:56 0
まあ、状況がつかめない人たちに概略を説明しておくと、

・ピエ=グールグマンさん
・で、そのピエの脳内仮想敵が「フマ」

967 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 22:55:08 0
>>965
なんすか?その「査読試験」って?w
最近の査読誌は、投稿者を呼んできて、知能テストかなんかやらせるのか?w

968 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 23:00:11 0
つーか、欧米の大学の中には、まさに金で博士号の売買やってる大学がある。
ネットのメールでも時々それのマルチポストが送られてくることもあるし
ネットで検索すれば、どの大学で博士号売ってるのかすぐに探せるよ。
日本では金銭的な売買や賄賂の対象として、大学の機関が使われることから
免れてる結構稀な国なんだな。
韓国の博士号だって売買になってるみたいだから。
賄賂が普通の中国なら尚更あるだろう。
ロシアの大学も危ないが、一番大学機関の信用が守られてるのは、
それではやっぱり西ヨーロッパの公立大学なんだろうということだな。
アメリカ系の大学には、伝統校を除いて、博士売買の大学がわんさか出てくる。
日本人もそれらの重要なお客さんであって、日本人にはよく使われてるし、
現役の大学教員の中に、博士号不正売買の容疑ありという人物は多いんだよ。

有名なところでは、エジプト考古学で早稲田教授の吉村作治先生である。
彼はアメリカの大学の博士号を持ってるのだが、それが博士号売買でブラックリストの
大学だったことが発覚したので、テレビ番組の調査にあっていた。
吉村先生といえば、そういえば近大の柄谷が所長やったセンターで特任教授にも
なっていたが、あの吉村先生でさえも、今のように名前が認められるまでは
相当苦労していたということなんだな。

969 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 23:08:26 0
>>968
まあ、私自身の経験・知見からいえば、
博士号に関して一定の信頼性が担保されてるのは、ドイツぐらいだろうね。
総じて言えば、欧米の大学は、一流どころをふくめてかなり簡単だよ、Ph.D.取得は。
>>953みたいな素人の馬鹿をだますには絶好のツールと言えるw

970 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 23:09:25 0
宮台なんてのは、東大で博士号取得してるが、あれはあれで馬鹿にはできないわけなんだよ。
彼がやたらと経歴欄で「東大博士号」を自慢してるのも、ちゃんと理由があるのであってね。

971 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 23:11:58 0
このスレ勉強になるなあ・・・・
やっぱ現役の大学教員が参加してると、
いろいろ知らないことが見えてくる。

972 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 23:19:49 0
それで、また夫馬の荒らしが悪質さを発揮してきたので、一応注釈をつけておく。
哲板では常識的な話だが。

> グールグマンさん

というのは、上からレスを追っていって、
フマが自作自演で架空に作り上げた架空の人物です。
意味不明で執拗な、嫌気の刺す粘着だが、
こういう下らない遣り方で他人を陥れようとするのが
彼の常套手段である。
哲板では常識的な了解事項だが、一応。

上の方にあるレスの流れで、
何か深夜の間に、複数の人が対話しているかのような見せ掛けを作るのは簡単である。
そもそも今時なら大抵の人は携帯電話から2ちゃんに投稿できるので、>>798
「アクセス制限の連続8回」に引っ掛からないように書くような方法は幾らでもあるわけ。
フマが無意味に一体幾つのプロバ集めてるのかは知らないが。
話のとぼけた対話内容自体が馬鹿丸出し。
普通に読み込んで、簡単に見抜けるように、もちろんこれの前後の一連の遣り取りは
夫馬の自演です。


そういうことですね。。。


973 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 23:24:15 0
>>972
あれ?
今日はAA荒らしやらないの?
もう精神状態がかなり回復してきたってことなのかな?

974 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 23:27:25 0
アメリカのYahooに、攝津正daminchanのHPを増設した犯人も、夫馬さんですよね?

975 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 23:32:14 0
ぴかぁが最近仕事をはじめたので、恒例のぴかぁ粘着ができなくなったことも、
フマが柄谷スレに湧き出てきた原因に入るな。

976 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 23:34:44 0
摂津はクイア大のPh.D.なら取れるかも

977 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 23:49:22 0
グールグマンさんが、この間からぴたっと天下国家論を語らなくなったのはなぜですか?
みんな期待してるのに。

978 :考える名無しさん:2008/09/23(火) 23:56:06 0
>>700
>一切あなたのレスには応答しません
>つーか要するにまた、フマさんのことですが


それでも、煽り耐性がなく、仮想敵の「フマ」なるものに
必死に応答してしまうピエ=グールグマンさん(笑)

979 :考える名無しさん:2008/09/24(水) 00:17:55 0
それは単にフマに出ていって貰いたいからだけのことでしょう。
説明に手間を供しているのは。


フマ対の基本は無視ですよ。

980 :考える名無しさん:2008/09/24(水) 00:21:22 0
>>948 > 最近ここのスレ取りに必死になってる人物は、フマさんですね?
>>951 > >>2の攝津用テンプレを作った人も、フマさんですね?
>>974 > アメリカのYahooに、攝津正daminchanのHPを増設した犯人も、夫馬さんですよね?



 ということはこの一連の流れから類推して、

   攝津正をバールで殲滅の書き込みした人も、フマさんですよね?









981 :考える名無しさん:2008/09/24(水) 01:22:12 0
>>980
その、さっきから言っている「夫馬」というのは、
どこのどういう人物なの?


982 :考える名無しさん:2008/09/24(水) 01:23:34 0
ピエって大学どこだっけ?

983 :考える名無しさん:2008/09/24(水) 01:29:54 0
ふま自己言及スレ

    フマーだろ?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1210748614/    

984 :ピエさんは摂津正の警察通報行為を応援します:2008/09/24(水) 01:41:48 0
        ____
        /     \    
     /   ⌒  ⌒ \
   /    (●)  (●) \  もぅおおおおーーー 応援しちゃうよ
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_

985 :考える名無しさん:2008/09/24(水) 03:02:45 0
グールグマンさんがいまごろ言い訳をはじめたということで
それぐらい精神状態が回復したという証拠である
次スレでは、いつものように天下国家を語ってくださいよ
神クラスのやつ

986 :考える名無しさん:2008/09/24(水) 03:35:42 0
つうか
ピエといわれるとフマと反応し
フマといわれるとピエ(グールグマン)と反応する
ループに陥っていて正直つまんないんですけど

987 :kodaru4:2008/09/24(水) 05:28:56 0
『論座』の鼎談はみんな読んだ?

988 :考える名無しさん:2008/09/24(水) 05:35:20 0
>>987
おはようせっちゃん

989 :kodaru4:2008/09/24(水) 05:39:17 0
せっちゃんって何だよ?あ?オマエふざけたこといってっと殺すぞ?
オレは「せっちゃん」とやらではない。

990 :考える名無しさん:2008/09/24(水) 05:39:25 0
また自演かよw

991 :考える名無しさん:2008/09/24(水) 05:40:34 0
柄谷スレ夫馬潜伏中発病中

992 :kodaru4:2008/09/24(水) 05:42:06 0
「夫馬」とか何とか、そーゆーの、もうやめにしようや。な?

993 :kodaru4:2008/09/24(水) 05:43:12 0
いてコマすぞ、われ。

994 :考える名無しさん:2008/09/24(水) 05:45:12 0
基本的に、この世に2ちゃんねるがある限り、
我々は「ふま」と共存していかなければならない。
これはインターネットの宿命みたいです。
どうやら決定してます。
このようにして今まで人類は、梅毒菌とも癌細胞とも、HIVウィルスとも
共存しながら生きてきたのです。
何か決定的なワクチンが構造的に発見されるまで
人類はそのウィルスと共存しながら生きます。
これが人類の宿命です。
インターネットたれども例外ではありません。
皆様もそこのところよくお気づきの上
哲学板をご愛顧下さい。

あしからず。。。

995 :kodaru4:2008/09/24(水) 05:45:27 0
コマネチ。

996 :考える名無しさん:2008/09/24(水) 05:46:27 0
ウィルスの証明、そして・・・人間の証明


  (森村誠一)

997 :kodaru4:2008/09/24(水) 05:46:39 0
もみじまんじゅう!

998 :kodaru4:2008/09/24(水) 05:58:34 0
おい、カラタニこの野郎!山口、この野郎!バカヤロウ!

999 :考える名無しさん:2008/09/24(水) 05:58:55 0
|.-──-、
| : : : : : : : : \
|: : : : : : : : : : : ヽ
|-…-…-ミ: : : : :',
| '⌒'  '⌒' i: : : : :} 
| `-=ニ=- ' | : : :ノ   アラ石株で大損かね〜?
|!  `ニニ´ イゞ‐′ 
| ` ー一'´丿 \

1000 :考える名無しさん:2008/09/24(水) 05:59:25 0
あんたも新晃いって働いたほうがいいよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

339 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)