5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない130◆

1 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 00:00:52 0
人間の脳が「物質」であることには、誰も異論がありません。
しかし、脳内には物質以外の「何か」がある(筈)と考える人が居ます。
・・それは願望思考・自己欺瞞という「観念論的誤謬」です。
人間の脳を構成する千億個の神経細胞は軸索を伸ばし、突端から
分泌する神経伝達物質で、他の神経細胞に情報を伝えるだけです。
勿論、脳内には核分裂のような原子核反応もありません。
分子生物学と生理学の対象分野「分子レベルの現象」が全てです。
「この宇宙」で人間の脳だけが「特殊な物質」であるとする科学的根拠は
全くありません。人間の脳も地球上における「物質の進化」の一過程に
すぎず、人間の脳が造り出す『意識』も何ら「特別」ではありません。
『意識』は『クオリア』を持つ動物全部に生成する現象です。
「何を思うか何を意志するか」は、あらかじめ物理・化学法則により
決定されております。自由(意志)感は文字通り『感じ』にすぎません。
量子論の「不確定性」は意識には何の関係もない「単なる観測問題」です。
以上が「超・大統一理論」=量子論と相対性理論の統一後に残存し得る
『唯一の最終真理(思想)』の輪郭です。全宗教全観念論は徒労です。

◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない129◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1214580959/

過去ログ
http://www.emit.jp/ai/ai.html


2 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 00:01:02 0
決定論を否定するために、偶然などを持ち出して批判する事があるけども、このような批判は成立しない。
自由意志とは自己決定権の事であり、自分の意志で結果を決定できるという事である。
自分の意志が及ばない偶然に翻弄されて、結果が決まるとすると、自由意志は否定される。
因果性を否定して、結果が偶然に翻弄されて決まる、とすることを運命論といい、決定論とはいわない。

偶然の介在を認め、偶然性が存在するとすると、「偶然とは自由意志の及ばない要素」という意味であるから、
自由意志は否定されるのである。結果が自由意志とは無関係の要素によって決まるというのだから。
因果性を認める決定論は、不可知と両立し、この限りにおいて相対的に自由意志が認められるのである。

この指摘は数年前に西脇与作の論考で読んだ覚えがあるのだが、参考文献を幾つか挙げていたので、
同様の指摘をしている哲学者は他にもいると思われ、それほど特異な見解でもない。

カントを見れば判るように、純粋哲学と応用哲学(実践哲学)との間で齟齬があってもかまわない。
法哲学などの応用哲学で、刑法上の理由を挙げて自由意志を肯定する意見もあるが、
「法学上の範囲で自由意志の存在が要請される」と規定すればいいだけであり、
純粋哲学上の結論を、応用哲学に持ち込む必要も無く、両者が矛盾していても差し支えない。
従って、法学の要請を持ち出して、純粋哲学を論難しても無効であるし、応用哲学に純哲が翻弄されるいわれも無い。
ましてや、俗流人生論を持ち出して、感情的に反発する行為は言語道断であり、不当な要求は否定される。
決定論を、キリスト教神学の「予定説」と同一視するのも間違いだ。どちらかといえば仏教の縁起論に近い。
決定論を否定すれば縁起も否定され、龍樹も否定されるのである。

そもそも人生論など、哲学の範疇ではないのだ。純粋哲学だけが哲学である。
純哲は事実解明する営為であり、人生などに言及する応用哲学(実践哲学)ではない。
もちろん存在論たる唯物論や機械論、決定論も世俗から離れた存在論的考察であり、
人生や日常生活などに言及するものではないし、援用するのものでもない。
応用哲学たる法哲学や、俗流人生論などを振りかざして感情的反発しても、批判に成らないのである。


3 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 00:01:27 0
Hannibal専用スレはこちら
◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない122◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1207584860/

誘導もしないで、コピペの嫌がらせをしているのはハンニバルだろうけど、
専用スレがあるんだからこのスレから出ていってくれ。


4 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 00:06:13 0
>>3
乙!
常習荒らし確信犯ハンニバルに対する警戒は依然続いてるという訳ねw

5 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 00:18:43 O
それでは究極の自由意志を言おうか

  自 殺 だ よ

6 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 00:25:57 0
>>5
逆に考えて、因果的に自殺しかありえない状況というのは無いものだろうか。

7 :ネオマトリクス:2008/07/07(月) 00:27:17 0
>>5
それは確証がありません。
問題なのは
『強制的に今の状態で存在させられ、様々な苦を感じること』です。
なので自殺という自由があっても
その後は不自由かもしれない。
なので早めに無限大の自由意思と知識を入手する。

単純な話で、今ある自由意思と知識で少し自由意思と知識を増やし
を繰り返す。すると金利で金が増えるようにどんどん増える。
すると無限の快楽のみ。これで強制、支配、不自由、無知ゆえの
様々な苦から解放され永遠に無限通りの快楽・・・

まあ、後は他人との会話ではなく自由意思を感じることですがね・

8 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 00:36:55 O
死後の世界を語っている時点で宗教ですな

9 :1/2:2008/07/07(月) 11:45:23 0
このスレの歴史に残るコテの名(迷)言集

機械「機械の攻撃的態度は相変わらずじゃなw」
(いつもは優等生ぶって笑わない機械が自演の際にちゃっかり
使った「w」がポイント)

ラビ「絡んでくるとは必死ですね。」
(少しイラついてるこのぎこちない日本語がポイント)

10 :2/2:2008/07/07(月) 11:51:02 0
502 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ
ハンニ「あれが、もうちょっとスタイリッシュな教団で、
教祖が栗山千明だったりしたら、
3000人ぐらいポアしてたかもなあw」

503 :走召 糸色 文寸 ネ申
超絶「>>502それは言えるかもしれん。」

514 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ
ハンニ「エビちゃんとか、黒木メイサとかも好きだけど、
教祖の風格があるのを選ぶとなると栗山なんだよ。」

このあと超絶は悪趣味と指摘されて
「俺のなりすましがいるな、まぁいい決定論と非決定論は
互いに内包し合っている」とかなんとか言い訳していますw

11 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 11:54:49 0
「普段は地味なリーマンが深夜に二つの意味で泥酔し
嵐の如く大活躍する傑作コメディ『真夜中のサラリーマン』
2ちゃんねる哲学版自己陶酔系列スレ内にて大絶賛連載中!」

12 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 11:57:51 0
http://www.uta-net.com/user/phplib/view_1.php?ID=16169

このスレのテーマ曲

13 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 12:50:51 0
ガチで病気のやつが複数いる模様

14 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 16:09:10 0

姉妹スレもよろしく

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1210489875/

15 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 16:28:07 0
自分の間違いに気づく能力がない人は、決して論破されません。
あるいは、論破されても、自分が論破されたことを認識しません。


16 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 17:23:54 0
お笑いはさー。
ネタ作るとき、タネ知らなきゃ。
ネタ作れないでしょ。

天然でも最近は売れるけどさ。


17 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 17:36:17 0
「量子的不確定性」とか「脳内化学物質」とかいう単語を知ってれば
ネタは造れる

18 :ネオマトリクス:2008/07/07(月) 20:37:18 0
決定論を述べるのはそれが快だからですね。
まあ、芸術も宗教も仕事も道徳も思想も全てそうですが。
で、快苦に関して日常で役立つ論を提案します。

私は
『人間を人間と見ないで茶色い半円形の脳や筋肉や眼球などの集合』
と見るのを皆さんにもお勧めします。
これは世俗的なこと全てを医学的・生物学的・化学的に見て
常に冷静で世間的な執着・悩みから解放されます。
これで糞尿や中年男性の裸も快楽になりつつありますし
堅苦しい決定論を述べなくても人間を脳と感じれば
あらゆる世俗的文化はSFで感じられます。
また、他人の世俗的な文化の否定にも役立ちます。
要は脳と筋肉の運動や臓器の働きと述べればいいのです・・・

機械大佐の顔面騎乗という性癖も、異性を脳や筋肉の集合と感じ
医学的に女性を見れば性欲も消えて欲求を満たせます。

19 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 20:44:20 0
支離滅裂の一歩先の「症状」と呼ばれるものだな

20 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 20:57:08 0
>性欲も消えて欲求を満たせます。

まったくわからんw

21 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 21:57:59 0
>これで糞尿や中年男性の裸も快楽になりつつありますし

なんで快楽になるんだ?

22 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 22:00:03 0
あと、脳は茶色くないし、半球形、といったほうがいいなw

23 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/07(月) 22:06:53 0
決定論とは物理における、いわば「公理のようなもの」であり、物理法則を導くための、
さらには生活に役立つ近似を得るための便利ツール、と考えるべきである。
「機械的唯物論」者は、決定論をツールとして使う一方で、 最終真理として決定論を位置づけている。
決定論から遡行して、どうでもいい薀蓄(しばしば間違えている)を並べつつ、最終真理としての決定論に辿りつく。
どこに何がつながるのかわかりにくい、典型的な悪文に誤魔化されている人が多いが、 なんのことはない。
「機械的唯物論」者は、 「決定論が正しいなら、決定論は正しい」 ということしかいっていない。

もし決定論が公理であるとするなら、正しいかどうかは問えず、 当然のことながら真理とはなりえない。
では、「機械的唯物論」者が、 「決定論は公理であると同時に物理法則である」と述べているのは、どういうことか?
決定論が物理法則であるなら、実証する必要がある。 決定論が公理であるなら、正しいとはいえなくなる。
なぜ「公理としての決定論」を正しいといえるのか? → 「物理法則としての決定論」の正しさを問うことはできるから。
なぜ「物理法則としての決定論」を正しいといえるのか? → 「公理としての決定論」は実証不要だから。
まとめるならば、 なぜ決定論は正しいのか?→ 決定論は正しいから。
結局、彼は「決定論が正しいなら、決定論は正しい」という撞着に 舞い戻るしかないのである。

私の質問に答えなかったことで「機械的唯物論」者は、以上のような論理破綻を認めていると考えるべきである。
「機械的唯物論」者のいうような意味での決定論、乃至、機械的唯物論は徒労である。

24 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 22:27:14 0
>>23
それいま初めてまともに読んだんだけど、なかなかおもしろいところをついているんじゃないかな。
おれの考えとはちょっと違うけど。
「決定論=公理」だとした場合その真理性を問うのはナンセンスだろう。単なる決めごとということだから。
「決定論=物理法則」だとしたら決定論は帰納法から導かれるものであるということになり、
その真理性はあくまで帰納法の真理性の枠内に留まることになるだろう。
つまり「暫定的に真理とみなす」という弱い意味の真理だ。
いずれにしても「唯一の最終真理」とはとてもじゃないが言えない代物だということだ。

25 :ネオマトリクス:2008/07/07(月) 22:40:05 0
>>19
いえ、人間は欲求不満など様々な要因で苦を感じ、その結果
社会的に有害な行動も取ります。
よって、食欲や性欲や名誉欲とか一気に全て消す
『全てを生物学的・医学的・化学的に感じる』はかなり高率の良い方法です。
健常者も医者もモラリストも本能がある限り暴走します。

>>20-21
要は、人間を生物学的・医学的に感じると性欲より別の感覚を感じるでしょう。
で、応用で、糞尿や中年男性も、化学的に感じれば
「なるほど、分子が結合したたんぱく質やアミノ酸で
 更に肉体は機械より複雑な物理現象でそれが声帯の震えで音声を発し・・」
などと感じると、極めて高性能のアンドロイドのように感じ
美しく感じ、快になります。

>>22
その半球形の茶色っぽい物体が作ったPCや食事で自分が生きてると思うと
その半球形の茶色っぽい脳に感動します。なぜこんな物体が
複雑に規則的に身体を動かせるのか?
今の時代の機械より高性能ではないか?と。

26 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 22:45:56 0
何故茶色www

っていうか逆だろ?機械が有機体に迫る性能を持ったことに驚嘆する。

27 :第2唯物論:2008/07/07(月) 22:48:07 0
  やはり俺がまじめに書かないとこのスレはどうしようもないなあ
意識は必然は何のことを言ってるか見当もつかんやつが多いみたいだ
100.00%必然とか馬鹿を言ってる馬鹿も多い
決定論がどうしたという馬鹿よりはましだが
 意識は自分が思ってるかなり以上に
生きてる環境によって左右されてるということだぜ
それが唯物論
だからといって自由意志はないなどとは全然言わない

 こう言うと馬鹿には、何を言ってるか全然わからんのだろうな

28 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 22:59:28 0
バカには他人がバカに見える法則

29 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/07(月) 23:14:15 0
えっ、何が唯物論だってw。



30 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 23:25:10 0
自由意志を唯物論的な化学反応と間違えちゃって、心は脳が
おりなす化学物質の反応だから、つまりそうなると、心は唯物論
だから自由意志なんてものは無いよね。それは化学変化であり
唯物論だよね

つまり、その自由は唯物論の延長線上にある決定論だ、
という勘違いはかなり痛い。

結局おまえ等、哲学なんてまるっきし知らないんだろw。

31 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 23:30:12 0
なんで、そこでつまりなんだ?

32 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 23:32:30 0
>>30
散々既出ですよ

33 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 23:36:22 0
>>30
ただ、勘違いかどうかは…。そこで良識ある決定論者wたとえばラビさんなどは
決定論は信仰の対象だと述べています。


34 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 23:39:17 0
いや、ラビさんは決定論者ではありませんww

35 :ラビ ◆TpMvFQlvVk :2008/07/07(月) 23:40:06 0
>>30

貴方の言う「自由」とは何ですか?
そしてそれは何から自由なんですか?


36 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 23:47:30 0
>>35
自由選択意思だろ普通。で、1か2かもしくは3を
選ぶのを自由と言うのじゃよ。


37 :ラビ ◆TpMvFQlvVk :2008/07/07(月) 23:50:15 0
>>36
>自由選択意思だろ普通。

ですから、その「自由」とは何かと聞いているのです。

外界の影響ではなく、自分の状態に依存する、すなわち
自分に由来するという意味での自由なら決定論と両立します。
また、コンピュータもそういう自由を持つことができます。


38 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 23:51:09 0
>>34
そうでした。口がすべりました。w

39 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 23:51:14 0
>>37
では、君は何から不自由な選択を強いられているのかね?。


40 :ラプラスの悪魔@No謎  ◆daemontaDA :2008/07/07(月) 23:52:57 0
結局平行線を分かってないんだねw。


41 :ラビ ◆TpMvFQlvVk :2008/07/07(月) 23:53:22 0
>>39
不自由な選択ってなんですか?

42 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 23:55:03 0
1.平行線
2.漸近線
3.いつか交わる

さぁどれに賭ける?どれでも3倍だよ

43 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 23:55:52 0
ラプラス、茶化すだけか?
言いたいことがあんならどーんといかんかい。

44 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/07(月) 23:56:32 0
鶏が先かそれとも卵が先なのか?。w

>>41
>そしてそれは何から自由なんですか?
何から自由とか言うから、君が不自由なのか
なと思った次第だが?。



45 :考える名無しさん:2008/07/07(月) 23:56:34 0
>>37
外界の影響を受けない自分? 最高位でも、そんな途方もないことは言っていないぞ。w


46 :ラビ ◆TpMvFQlvVk :2008/07/08(火) 00:00:10 0
>>45
どういう意味かどうか聞くために例として出しただけですし、
また影響を全く受けないという意味でもありません。

47 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 00:05:05 0
>>39>>44
ラプラス、話の途中で名無しに変化する意味はなんだ?

48 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/08(火) 00:06:36 0
コンピューターが自由って表現も初めて目にした。
コンピューターの乱数は、数式を解いてるだけに過ぎないのにw。
シード値が同じならいつも同じ乱数系列を値にとるだけなのに?。

また、コンピューターは的確に人の指示に従ってるだけに過ぎない。
つまり、コンピューターは人を完全に模写してるだけで、
なおかつそれを瞬時にこなす以上のことはできません。

とおもうが?。

時間と紙と鉛筆と無限の時間と無限の人材があれば、
人はコンピューターを追い越せるw。

ところで、君が言うコンピューターは自由っていう表現を詳しく。
興味があります。

49 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 00:09:59 0

   ラビ ◆TpMvFQlvVk.
   彳丿; /,,,,,,,,\ u lヽ
   入丿 -◎─◎- ;ヽミ.             
    | u:.:: (●:.:.●) u:.::|  フ〜! フ〜!!
    |  :∴) 3 (∴.:: |   
  ノ ヽ、   ,___,. u . ノ、   ハァハァ!
 /   ヽ:.___;;;;;;;;;;___.ノ  ヽ
/   ,ィ -っ、.        .ヽ
|  / 、__ う 人  ・ ,.y  i
|    /        ̄ |  |
ヽ、__ノ          ノ  ノ
  |      x    9  /
   |   ヽ、_  _,ノ 彡イ シャシャシャシャシャ
   |     (U)    | 


50 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 00:11:29 0
37 ラビ ◆TpMvFQlvVk
コンピュータもそういう自由を持つことができます。

51 :ネオマトリクス:2008/07/08(火) 00:12:43 0
重要なのは定義づけではなく
テクノロジーのように、役立つような応用化ではないですか?
つまり
『この私』が今の状態で存在する原因は何か?
物理を記述する力という説明だと『この私』に作用する力は何か?
この様々な思考と感覚を存在させる力は何か?
こういうのを解明し、応用すれば
永遠に無限通りの快楽のみを感じるのも可能です。

私はある程度、自由意思と知識で自由意思と知識を増やしましたが
未だに身体的感覚は消せません。痛みや疲れが消えない。

ただ、この世は錯覚なんで更に錯覚と感じれば
無意識のうちの物理的に不可能という感覚が消えるかも?
今の日常は私の思考と感覚の集合で、それが
『物質から意識が発生してる』と感じてるだけで、
『物質から意識が発生してる、は錯覚でマトリクス』
と感じた瞬間にマトリクスと心の底から感じる

52 :ラビ ◆TpMvFQlvVk :2008/07/08(火) 00:15:18 0
>>48
>コンピューターが自由って表現も初めて目にした。

そうですか。
自由の定義によっては、コンピュータが自由を持つと言えるというだけですが。

>コンピューターの乱数は、数式を解いてるだけに過ぎないのに

人間の脳も化学反応しているだけに過ぎないとも言えますね。

>シード値が同じならいつも同じ乱数系列を値にとるだけなのに?

そのように組めばそうですね。熱雑音を使った場合はそうではありませんが。

>また、コンピューターは的確に人の指示に従ってるだけに過ぎない。

従わないようにもできますが、
従っている方が都合がいいからそうすることが多いだけですね。

>つまり、コンピューターは人を完全に模写してるだけで、
>なおかつそれを瞬時にこなす以上のことはできません。

4色問題は人間の力だけでは解けませんし、
GAによる回路設計では、もう人間には不可能な領域になっています。

>時間と紙と鉛筆と無限の時間と無限の人材があれば、
>人はコンピューターを追い越せるw。

あと50年もあれば、その前にコンピュータが人を追い越すと思いますよ。
人が抜かれていく領域は増えていく一方で、逆はほとんどありません。

53 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 00:15:42 0

ラビ君は言動も不可知だろうから、
信頼性が問題。


54 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 00:16:07 0
はい、あなたの言う「力」「自由意志」「錯覚」の意味が分かりません

55 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/08(火) 00:18:04 0
外界の刺激をセンサーで取り込んで、その刺激の
量に応じて各々のモジュールを乱数を使って選択すれば、
コンピューターは自由と言えるのかな?。

的確にルールに従ってるだけだよね。

コンピューターは、人間のようにその日の気分や感情には
左右されないし、左右されるような人間はリタリンでも
処方してもらえばよいw。


56 :ラビ ◆TpMvFQlvVk :2008/07/08(火) 00:20:55 0
>>55
>的確にルールに従ってるだけだよね。

脳もニューロンや物質の状態と物理法則というルールに従っているだけとも言えます。

>コンピューターは、人間のようにその日の気分や感情には左右されないし

左右されるようにできますが、そういうことが望まれないことが多いというだけですね。

57 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/08(火) 00:22:06 0
>>52
>熱雑音を使った場合はそうではありませんが。

ちっw。ちみは、何屋だよw。

トランジスターか、ダイオード、
もしくはZ80のIレジスタを使うとほぼ完璧な乱数が作り出せます。w


58 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/08(火) 00:33:21 0
>>また、コンピューターは的確に人の指示に従ってるだけに過ぎない。

>従わないようにもできますが、
>従っている方が都合がいいからそうすることが多いだけですね。

ここは突っ込ませてくれ。何ゆえに誰がそんなものを作ろうか。
結局ランダムなルールで動くなら、それもルールだ。


59 :ネオマトリクス:2008/07/08(火) 00:35:45 0
なるほど。他者、というのも映像や音の集合で
それに『他人がいる』『意識がある』『感情』という
様々なクオリアを感じるから
あたかも意識が何十億とかあるように感じる。

独我論的な唯識論の構造の宇宙で自他の意識やクオリアに
疑問を感じる原因はこれか。
例えば機械から「この私」が発生してたら
独我論としか感じず思考しないだろう。

人間という、様々な本能や無意識を感じる物理現象から
意識が発生するから、独我論や唯識論を疑うのだな。

皆さん、万人は哲学的ゾンビです。私に意識はありません
(ここから、全ての生物に意識はない、宇宙に意識はない、
 しかしこの思考と感覚は存在する、よって
 この思考と感覚のみ全てという論を展開できる)

60 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 00:40:23 0
>>52
こいつはあほ確定

61 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 00:41:34 0
なるほどwwwww

62 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 00:42:08 0
ラビ ◆TpMvFQlvVk ← 「機械的唯物論」者の別コテ

63 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 00:45:07 0

只今、自作自演警報が発令中です。


64 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 00:46:07 0
ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA

65 :ラビ ◆TpMvFQlvVk :2008/07/08(火) 00:46:58 0
>>58
誰かでもなく、熱雑音がトリガーなら自然界と言えるかもしれません。

>結局ランダムなルールで動くなら、それもルールだ。

人間にも同じことが言えますね。

66 :ネオマトリクス:2008/07/08(火) 00:47:09 0
皆さん、長く続く人間の謎に終止符が打てます。

『万人は哲学的ゾンビである。質量などの記号しか存在しない』
です。クオリアも何もないんですよ。
ただ、哲学的ゾンビではない、と述べる哲学的ゾンビがあるだけ。
私に意識はありません。

(これで、何も存在しないが『この』思考と『この』感覚は存在し
 全ては『この』思考と『この』感覚で
 『この』思考と『この』感覚の存在と変化が宇宙である、
 という演繹を行う。そして
『この』思考と『この』感覚の一つである自由意思と知識の
 増大が可能)

67 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 00:47:17 0

姉妹スレもよろしく

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1210489875/

68 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 00:47:39 0
機械とラビが同一は無いだろ

69 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 00:48:03 0

熱雑音が決定論ってこと???

70 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 00:48:56 0
まただ、めまいがする

71 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 00:52:35 0

          ┌┬┬┬┐
    ―――┴┴┴┴┴―――――、
.  . /  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| || ̄ ̄ ̄||| ̄ ||   
  ./ w ∧// ∧ ∧w|||     |||   ||  搬送中に自演癖のある患者が逃亡した模様です。
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,)||  __|||   ||  
. ||_. *  _|_| ̄ ̄ ∪|.|.       |ヽ.__|| 
. lO|o―o|O゜.|二二 |.|    精神病院 ||
 .| ∈口∋ ̄_l__l⌒l_|___|_l⌒l._||
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー'  `ー'   `ー'

72 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 00:52:48 0
あ、ノイズが決定論ってことか???

73 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 01:05:50 O
サンクス。強き思いに夢をはせ 我が元年に 詣でる神社かな

74 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 01:17:42 0
「その同じきより見れば、万物は皆等しく、
その異なりより見れば万物は皆異なる」
『荘子』

75 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 02:08:41 0
>>68
ラビこと名無し機械乙

76 :第2唯物論:2008/07/08(火) 09:32:27 0
>>29 >>27 の
>意識は自分が思ってるかなり以上に
生きてる環境によって左右されてるということだぜ
それが唯物論

 というのが全然わからないのだな、このスレの馬鹿らしいや

77 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 09:37:42 0
対話というもののできない人々の群れ

78 :第2唯物論:2008/07/08(火) 09:40:33 0
なぜ  >意識は自分が思ってるかなり以上に
生きてる環境によって左右されてるということだぜ

 ということが唯物論というかだろう、ん、むずかしいやな

79 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 09:47:34 O
まつすきだーー

80 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 11:41:23 0
>>78
第2って昔から少し知恵遅れ気味だもんな

81 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 11:45:19 0
>>80
差別用語は止めなさい
ちゃんと「知的障害」という言葉がある

82 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 12:50:43 0
まだやっておるのか。
まったく皇祖皇神に申し訳が立たぬ。

83 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 13:28:38 O
明仁親皇にいっておまえちょっと下おりてこいっていってこいよ。いつまで上の居続けんだよってさ

84 :第2唯物論:2008/07/08(火) 13:50:26 0
>>80 俺は正統哲学界の常識を言ってるだけだよ
生活の環境はその多くの部分を物質が占めてるから
唯物論という
人間の意識は、ほとんどが内在から形成されてるような錯覚が一般的だが
元をだたせば、多くはモノカラなる環境外部から入る入力によって意識が形成左右されてることが.「人が思ってるより多い」ことを
実は唯物論という

 といっても馬鹿には何のことかわからんだろう

85 :第2唯物論:2008/07/08(火) 13:54:17 0
  その極論が意識は物を根源として形成されてるという言い方なのだな
、それらを意識は神経によって形成されてるというやつはただの馬鹿
ロシアのジョークに騙されてた馬鹿

86 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 14:25:00 0
>>84
>「人が思ってるより多い」ことを実は唯物論という

この程度なら、「なんちゃって唯物論」ぐらいのもんだろ。
全てを物質の性質に還元して説明し得てこそ「唯物論」だ。

87 :第2唯物論:2008/07/08(火) 14:40:00 0
>>86 思ってるより多いというのが非常に重要なのだよ
古来それは精神の内在より来てると思ってた重大なことが実は環境の物資物質から来てることがあるからだ

 むろん極論として、つきつめると全てがもとは外部から来てる意識は全て必然と言っていえなくもないが、実際は全ては外部からでないし
そういうと有名な馬鹿の大好き馬鹿極論になる、自分は唯物論を信じないというやつが馬鹿丸出しで唯物論はこうあるべきだとわめくときがそうなるのだな
他人が自分と違って馬鹿でないのを許せないからだ

88 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 14:53:09 0
>>87
俺は「唯物論」を語ることはできないが「唯物主義者」であることは間違いない。
お前さんの「意識は物質の影響を受けている」程度のしろものが「唯物論」の御旗を掲げるなど
全くの笑止。そんなもんは人生哲学を語る年寄りの説法だろ。
世の中の物質を人間が認識可能である時点で「物質が意識に影響を与える」など自明の話である。

>実際は全ては外部からでないし・・

なんて言ってるが、ほんとにあんた唯物論者なの?物質由来でない「内部」が存在してると考えてるの?
君は今後「第0観念論者」とでも名乗り給え。

89 :第2唯物論:2008/07/08(火) 14:53:17 0
>>86 というか>>86は唯物論はこの世に意識というものはないと同じだといってるはずだという馬鹿唯物論が好きな低脳みたいだな

90 :86,88:2008/07/08(火) 14:59:07 0
>>89
「意識を説明し得る物質の挙動」を明らかするのを目指すのが「唯物論」だろ。

91 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 15:29:14 0
実は第2唯物論の言うことが一番観念論っぽいというのも皮肉だなw


92 :259:2008/07/08(火) 15:50:10 0
>>第二君
意識の“主たる”由来が「物資」だとする。では、その残余の一部は何に
由来するのですか。
君は、そこに自由意志の介在の余地をみており、また非決定論的未来図
の根拠もそこに置いているわけだろう?
つまり君がよく例にあげる地球温暖化の帰趨は「不確定だ」と言いたい
のだろう?
そのあたり(非決定的たるゆえん)をわかりやすく説明して欲しい。




93 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 16:18:36 0
哲学者は数学に弱い。

この命題が正しいか実験。

∫4/(x^5) dx を求めよ。

94 ::2008/07/08(火) 16:57:45 0
>>93
=−x^(−4)
こんな問題、哲学とは関係ないがな。

95 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 17:05:44 0
第二問

∫4/x dx を求めよ。

96 :第2唯物論:2008/07/08(火) 17:06:48 0
 言葉の遊び抽象馬鹿になってるやつもいるようなので、極最近の事例をあげておこう
他でもない今日の事だ

 サミットで、世界的な原油の高騰を懸念してるという声明はなされたようだが、確かにこの極端な原油高は世界中に大変な影響を及ぼしてるが
夕方のニュースはまだ見てないが、サミットで、税制などで投資を規制して価格を下げるという決定はなされないようだ
懸念の表明だけでは価格は下げられないだろう

サミットに参加してる首脳の意識の中で、今世界はあまりに石油漬けなのに、擬態的に石油消費を減らす方法ででておらずこれは非常に危機ではないかといういま現在の世界の物資状況の認識があるはずだ
ならば原油価格がこのまま高ければ経済原因上石油消費が下がるかも知れないと思うのではないだろうか

 だとすれば、石油依存があまりに大きいという世界の現状が、原油が高いのに、そしてみなが困ってて下げたいとは思うが積極的に下げる政策を打ち出すという気にはならないという意味で意識を規定.決定してはないだろうか
G8首脳一致なら規制する気になればできるはずである,だが意識が縛られてる

97 ::2008/07/08(火) 17:08:31 0
>>95
その前に、積分定数Cが抜けてるぞ!とかいう突っ込みは無いのか?

98 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 17:10:46 0
>>97
後で総合的に判定するから、ご心配なく。

99 ::2008/07/08(火) 17:12:12 0
>>95
=4loglxl+C

100 ::2008/07/08(火) 17:15:27 0
>>98
まだ続ける気なら、こちらからも問題出すぞ。

101 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 17:15:58 0
最終問題

∫sinx/x dx (x>0) を求めよ。

102 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 17:17:57 0
>>96
サンドオイルの埋蔵量すごいらしいけど
濾過しなきゃなんないからコスト高くなっちゃうしね。
それでも欲しい人は買うんじゃない?下げんきゃいけない訳でもないし。
大国が動かないとどうしようもないけど、動きたくないって言ってるんでしょ?
いんじゃね縛られてて。現状では縛られちゃうじゃん。
難しいよ。これは。
建設的な具体案あるなら福田さんにメールでもすれば?

103 ::2008/07/08(火) 17:20:54 0
>>101
そいつは難しいなあ。積分正弦か?
初等関数では求まらないだろ。
俺は無理だが、知ってるなら教えてください。

104 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 17:23:00 0
理系不在で誰もわからん

105 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/08(火) 20:15:12 0
>サミットで、税制などで投資を規制して価格を下げるという決定はなされないようだ
税制などでって、いったい、どうすべきだって考えてるの?
原油の買いポジションで儲けた利益に、法外な税率をかけるとか?
やるわけないじゃんwww アホクサ

106 :l2:2008/07/08(火) 20:33:24 0
そんな話より哲学の話しよう。
オレは株価の観念依存性を主張したい。

下落し続けて11000円台に突入していた年初の株価が、
当時大手ネット調査等で今年5月頃にはいくらに回復するか?という
アンケートに対して13000円に回復するというのが多かったのだが
実際そうなった。さらにサミットまでは日本株は高値を維持しつづける
(が、終れば経済情勢の影響をもろに受ける)という予想もその通りになり
つつある。

107 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 20:40:30 0
>>106
そんなことより哲学の話しようぜ

108 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/08(火) 20:40:46 0
>>106
なんだい、「観念依存性」って?
予想は当たることもあるし、はずれることもある。それだけの話だ。

109 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/08(火) 20:42:38 0
>>105
なんでやらないんだよ、やれよw。


110 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/08(火) 20:47:08 0
>>109
あのねえ、相場の利益に高い税率をかけるってことは、だ、
仮に暴落があって、売りで大儲けした場合にも同じ税率がかかるってことだよ?
値上がりを抑えるための税制が値下がりも抑えてしまうってこと、理解できる?

111 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/08(火) 20:55:15 0
>>110
よく、わかんないなぁと。

そで空かさず原油増産必死w。


112 :l2:2008/07/08(火) 20:58:23 0
予想があたりすぎるということ。その意味では株価変動の構造が硬直してきている
とも言えるかもしれない。なるようにしかならなくなってきた。

サミット付近まではPKOで維持するのではという春先の憶測も、その通りになって
そう(ならざるをえなかった)だし、それに関連したニュース、先日年金資金の
運用が行われていなかった(公的資金買いは定期的にされてるが買った株の売り
は出ないため暴落がおきない)というニュースも、タイミングが良すぎる。
今後はあ、これで公的資金の運用が活性化(=売りも入る)、と皆が意識するから
不自然な動きはより一層なくなるのだろう、となる。

113 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 21:05:01 0


( ・3・)これか?

http://megurulove.com/bbs/etc/img/11643712610428.jpg




114 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/08(火) 21:10:47 0
>>112
ごめん。「たまたまでしょ」としかいえない。
だいたい予想なんてものは、自分の予想も含めて信用しない方がいい。
あんまり「硬直化している」とか思い込まないほうがいいよ。

115 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 21:28:03 0
日銀の買いオペなんかによる、市場資金?の調整だっけ?
これって株価に影響あんの?

116 :竜太:2008/07/08(火) 21:31:34 0
>>101
0〜∞までの定積分なら、
  ∫sinx/x dx =Im[∫expx/x dx]
とおいて 複素積分で留数定理を使えば、
∫sinx/x dx (0<x<∞)=π/2
と求まるが、不定積分の場合は初等的な関数では表現できなくて、
Si(z)という特殊関数(Sine Integral)になる。

117 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 21:31:48 0
バブル崩壊の時のシンクタンクって意味あったのだろうか?

118 :第2唯物論:2008/07/08(火) 22:12:13 0
>>105 ハンニ氏はやはり低学力でないかと推察されますよ

法外な税など必要ないですよ、買いの方にだけでも10%もかければ利食いがとんど無理になって買いは激減すんじゃない
10%じゃ乱暴かも5%でも効くかもね

 EU諸国は介入するべきだとは一度は思ってはみたみたいでその際、どうやって介入するかのノウハウでなくて
介入すべきかどうかまた経済自由主義のアメリカが同意するかの問いみたいだぜ、ノウハウの問題だと思うのは低学力だぜよ

 それに俺が言ってるのは、強度の石油依存症であるという「世界の物質状態が」
介入すべきだという意識を消してしまうつまり意識を規定するという問題が最大でないかといってるんだぜ

 この結果、つまりはやめにいくらかは実際に石油消費を減らす方向性を取リ徐々に減らす道に入らないと、そうして石油依存症は解決への道を歩めはじめるという見通しが立たないと、介入したいと思う気にならない
という基本問題があるといってるんだぜ

 つまり主観的観念的意識操作ではだめだ、介入できないということさ

 主観的意識操作でどうにでもなるはずというのが観念論だろう
可燃論者は洞爺湖にいて街頭演説でもすればいいさ、各国首脳(あるいは警察が)見にきて拍手するだろうさ

119 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/08(火) 22:14:49 0
>>117
崩壊前から知ってたよ。
で、今は無き橋竜が、ハードランディングを
やっちゃったのでしたっけ?。

今頃、雲の上からざまぁみろとか
言っちゃってるのかね、橋竜さんがw。

120 :l2:2008/07/08(火) 22:16:25 0
>>114
くいつきがわるいからさいごにしとくけど、オレは自分の予想は大事にする。
それと、あくまで112で書いた予想ってのはアナリストなど他人が予想した
情報という意味ではなく、自分の意見に合った予想、または大衆の意識の
総体にちかい予想、という意味。情報化社会になって目的意識のある大衆
は裏事情を知り始めており、情報操作や当局のごまかしが効き難くなってきている
ということ。大衆意識と実態がシンクロしやすくなっている。

121 :第2唯物論:2008/07/08(火) 22:22:09 0
>>110 売りにも税率かけたらダメジャンケ

また、消費地へ販売するために買うものにも税率免除になるんじゃないの

三番目に、大暴落狙うなんて政策はしないよ、各国政府はそれほど低脳じゃない

122 :セックス中尉:2008/07/08(火) 22:25:21 0
で、大佐、どないでしょうか。

123 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/08(火) 22:28:26 0
すくっ。



124 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/08(火) 22:31:49 0
いまだ浮上しない一般市民までも巻き込んだ日本の経済www。

とりあえず、政治家とかのお役所の給料に成果主義を導入し、
20%カットしろ、全ての話はそれからだ。w



125 :ネオマトリクス:2008/07/08(火) 22:34:08 0
経済の話は下らんですな。
『生まれつき金持ちの子だったか平民か貧民か
 もしくは優れた能力があったか障害などハンデがあったか』
です。生まれつき金持ちの子なら
労働も勉強も無縁の世界です。重要なのは
『意識の存在と変化』を解明し応用化することです。

で。そういう、金やステータスや精神的な悩みや身体的苦痛など
一気に解放されるには、やはり意識の存在と変化を
自分の好きにできるように自由意思を増大させるしかない。

要は不自由が苦痛の根源です。強制的に存在する苦痛。
自由に存在できれば快楽のみ感じる生物になれる。
つまり、物事はなぜ存在し変化するか?を解明する事です

126 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 22:37:35 0
>>103
= Si(t) = ∫_[0,t] sinc(x) = Σ_[K=0,∞] ( ((-1)^k)・x^(2x+1) )/(2k+1)・(2k+1)!

@を哲学者代表として仮定した場合、
実験結果より、

判定は、Low in C

>>116
>初等的な関数では表現できない
テイラー級数で表現可能。

<レベル表>参照

AAA:プロ
AA:博士号
A:院過程
BU:大学理系卒
BL:大学理系2回生止まり
CU:高卒理系
CL:高卒文系、高卒理系モドキ
D:中卒
E:小卒

命題「哲学者は数学に弱い。」
は、正しいと推測できるが、一方で
命題「哲学者の数学は、高卒文系レベル。」
が導かれることも予想される。

127 :ネオマトリクス:2008/07/08(火) 22:42:03 0
そうだ、生死や人生、金に関する面白い話を挙げます。

もし、80歳で死ぬなら、79歳と半年で死んでもあまり変わらない。
もし、79歳と半年で死ぬなら、79歳で死んでもあまり変わらない。
もし、79歳で死ぬなら、78歳と半年で死んでもあまり変わらない。
と、以下を繰り返す。
で、どこまでが納得できる寿命か?の寿命まで生きる為に
金が必要で、その為に労働という苦痛が発生します。
なので、その納得できる寿命を極限にまで減らす。
例えば35、30、25。で、この寿命が短いほど、
親の資産で生きる事が可能です。つまり労働しなくて済む。

なので、自分の親の資産で生きられる年齢まで生きられれば幸福、と
無意識や本能を変化させれば、一生労働をする必要がなく
死ぬまで遊んで暮らせます^^

128 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/08(火) 22:43:04 0
っていうか、約20年間もの長きにわたる間、日本経済は右肩下がりを続けた
のだから、お国の関係者の給料とか待遇は、それなりに考慮されて無駄を省く
構造にしなければ、平等性に欠ける。

収益も上げないような、外貨も稼がないようなところが、何ゆえにそれらを稼い
できた業界よりも上で、社会情勢すらも無視する待遇を得るのか?。

俺なら絶対に首を縦に振れないね。

>>125
経済って物の基本構造は、誰よりもいち早く先に稼いで、その金を
資金運用し、さらにその金で世界最高峰の軍事力を牛耳り、
世界経済に有無を言わせない構造を作るのが基本です。

金は、パワーそのものなのですよね。

先にとったら資金運用し、余力でもって軍備し、経済の主導権を
取らせない。wwwww

ごたごた言ったら、原爆を落とすのが資本主義の常識さw。
二番手経済じゃ、原爆は落とせないからねw。

129 :セックス中尉:2008/07/08(火) 22:46:24 0
ウーン、やはりここは厨房ばかりのようだ。
さあ、準備が整ったところで大佐の出番ですよ! 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


130 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/08(火) 22:47:27 0
大佐は、ここには出てきません。


131 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 22:49:53 0
まぁ給料カットもいいが、カットされた分は
地域経済には流入しなくなるな。

公共事業が減って、若い土方が高級車を乗ることもなくなった。

132 ::2008/07/08(火) 23:19:10 0
>>116
おおありがと。そうなのか。

>>126
あんだとコノヤロー。高校文系?上等じゃねーか。
俺の高校の数学の成績はいつも赤点じゃ、ボケ!!
いいか、いっとくがな、俺様が自動車工場のライン工だってこと覚えとけ。
忘れてもいいがな。いや、忘れてくれ。

あと、何だテイラー級数って?
てめえが書いてるその妙ちくりんな級数はテイラー級数か?!ほおおお。
いやテイラーさんもあの世で喜んでるだろうよ。

133 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/08(火) 23:19:53 0
>>131
税金がアップしないだけましさw。



134 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/08(火) 23:20:42 0
こらこら、そこらへんで俺のキャラを真似るなよなw。


135 ::2008/07/08(火) 23:25:02 0
>>134
俺に言っとるんか!?ラプラスっ!!?
てめえのキャラなんぞ知るか!!酒飲んで寝ろ!!

136 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 23:30:31 0
でも、税率はあげんじゃね。
税収下がると。。。

137 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/08(火) 23:35:28 0
きゃらダブってるし、まぁこっちがビミョウにずらしてるから、
OKさねw。

138 ::2008/07/08(火) 23:39:55 0
>>137
取り乱してしまいました。
貴方にとってキャラが大事であるということに私の思いが至らなかったようです。
以後、身の程をわきまえます。申し訳ありませんでした。

139 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 23:58:51 0
前スレ1000行かずに過去ログに流れちゃったぞw
なぜ誰もレスしなかったんだ?ってか落ちるの早くね?
このスレでこうゆうのは初めて?

140 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 00:22:45 0
もしかして今まで荒らしのおかげで維持できてたのかもなw
最近荒らしも大人しいし

141 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 00:36:27 0
ここは、ネオ・マトリクスにがんばって盛り上げてもらわないと

142 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 04:45:36 0
低脳の自作自演が際立つ

143 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 06:02:22 0
>>116
全く違うよ。

144 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 07:12:12 0
機械は自分で立てたスレじゃないとあんまり熱心にカキコしない傾向があると見た
そのくせ次スレ立てにはいつもぐずぐずしてるから誰かが立ててしまうんだな
もはやどうでもいいことではあるがw


145 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 07:23:23 0
>>144
もはやカキコしてもらう必要、ないでしょ

146 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 09:12:19 0
>>144>>145
機械がカキコしないとどんどん哲学から離れて雑談スレになるだけだから

147 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 09:15:19 0
>>146
はあ? 機械が哲学的なカキコしたことなんて一度も無いが?

148 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 09:27:09 0
>>147
ハンニのように世界観を持ってない奴にはそこんところ絶対に分かんないよ

149 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 09:28:19 0
>>147
同意

150 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 09:35:30 0
>>148
世界観のあるなしと、哲学的な書き込みができるできないは、
全く別の問題。頭悪いな。

151 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 09:40:04 0
>>148
前スレでは機械がメメントモリなんて辛気くさいこと言い出すから
このスレで初めて900レス台過去スレ落ちしちゃったw

152 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 09:42:26 0
>>150
世界観のない哲学なんて本来哲学でも何でもない。
単なる形而上学にすぎない。頭悪い上に無知だな。

153 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 09:58:43 0
哲板のコテの中で、機械ぐらい不勉強な奴もいないだろう。
しかも、恥を知らないから不勉強でも平気で書き込みをする。
ハンニが荒らしとかいってるけど、哲板全体から見れば、
機械が荒らしのようなもの。

154 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 10:00:10 0
>>153
しかし、ハンニのスレが続くことなんて想像もつかないんだよねw

155 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 10:03:06 0
>>153
くだらん勉強するよりむしろしない方が世界観は見えやすいのかもしれない

156 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 10:04:23 0
>>154
スレ主の機械が哲板で一、二を争う馬鹿だから、多少知識の無い人でも、
安心して書き込めるというのはあるかもしれない。

157 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 10:06:01 0
>>155
だったら、お花畑板に行ってください。

158 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 10:07:21 0
>>156
その一、二を争ってるもう一人の馬鹿は、
ぴかぁ〜なんだろうなw

159 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 10:09:14 0
あ、お花畑板に立ててみようか、機械スレ?
案外、しっくり来るレスが返ってくるかもw

160 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 10:16:05 0
>>153
機械が荒らしだと思う奴は、このスレに来なければいいだけだろ。
そういうことは機械が他のスレを荒らしてから言えよ。

機械が不勉強であろうと、議論ができないやつであろうと、
スレが続いているのは、それだけ人を集める場を作ったということだ。

ハンニのクズと機械では比較にならない。

161 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 10:17:05 0
機械とハンニバルではお話にならないぐらい差がある。
2ちゃんのスレ主に求められるのは、正しい知識でも、論理的な議論の力でもない。
そんなものは、本なり、ネットなりで調べればいい。

では、一体、何が求めれるのか?
スレの運営力、人を集めて呼び込む力、集客力だ。

機械は知識が足りなくてもいいし、まともな議論ができなくてもいい。
そんなものは、人を集めて、そういう力を持った奴に任せればいいのだ。

会社の社長が、その会社の職人の技術を持っていなくてもいい。
機械は、社長や会長の立場だ。

それにくらべて、ハンニバルは社長になれない。
誰も付いてこないし、スレを運営する力もない。
職人としての力量もない。
なれるとすれば、せいぜいクレーマー程度。
あえて言おう。
カスであると。


162 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 10:47:15 0
>>160
だから、こういう書き込みされるのが気に入らないんだったら、
おめえがスレごと板から失せろよ、名無し機械さんよ。

>>161
ネットの糞溜めでしか社長になれないんだから、せいぜい頑張りなw

163 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 10:52:58 0
>>162
俺、機械じゃないしwwプギャーm9(^Д^)

164 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 10:53:27 0
>>160-161
スレ主の機械が哲板で一、二を争う馬鹿だから、多少知識の無い人でも、
安心して書き込めるというのはあるかもしれない。

165 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 10:56:25 0
>>164
馬鹿度で言えば、哲板の人間なんて似たり寄ったりだ。どんぐりの背比べ。
ハンニバルほどの異常者は少ないけどな。

166 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 10:58:01 0
>>165
機械はダントツで馬鹿だろ常考www

167 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 11:01:12 0
>>166
どうみても機械より馬鹿の方が多い。
それからスレの一覧見てみろ。
このスレより馬鹿なスレが沢山ある。

酷いスレを問題にするならそちらの方だろ。
ここが馬鹿なスレだと思うなら、お前は来るな。

168 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 12:07:17 0
>>160
機械さんの味方ではないが、その意見には賛成。
ただし、ハンニさんもここでは一つの役割を果たしている。
機械氏に対する言い知れぬ憎しみが、時おり、彼をして奇怪な行動をとらしめるが、
それもこのスレの楽しみの一つとして甘受しましょう。
結局、ハンニさんもこのスレ(機械氏)から離れることができないのだから。

169 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 13:40:20 0
自演乙

170 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 13:41:14 0
廃人の吹き溜まり

171 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 13:43:28 0
>>167
爆乳大佐乙w

172 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 13:47:09 0
機械のすごさはバカさ加減そのものではなく、
何年も自分のバカさ加減に気づかないこと

173 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:02:38 0
なぜ、機械がダントツで馬鹿かというと、
なにか質問されても、その質問の内容がまるで把握できてないから。
把握できてないから、トンチンカンな返答しかできない。
統計をとったわけじゃないから、正確な数字ではないが、
たぶん質問のうちの9割、読めてもいないし、まともな答え方もしていない。

>>172
自分の馬鹿さ加減に気づいていないってことと、関係あるように思う。

174 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:04:18 0
>>173
そう思ってここにきているお前はもっと馬鹿だがな。

175 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:07:02 0
>>173
論理的な、筋道立った考え方をするのが、物凄く苦手みたいだよなw

176 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:13:17 0
>>174
そんなことはないだろwww
これほどの馬鹿っていうのは、リアルじゃ珍しいんだから。
場末のヤキトリ屋あたりまで捜しに行けば、こういう馬鹿な客が
いるのかもしれないけど、少なくとも現在、俺の周りにはいない。
いってみれば見世物小屋みたいなものだ、このスレは。

177 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:21:51 0
>>176
いや、俺は機械よりお前の方が馬鹿だと思う。
機械も相当ダメなところがあるから擁護する気はないが、
スレ主を貶すためにこんなところに書き込んでいる時点で、
お前は人間としてもレベルが低い。
お前は頭が悪いだけでなく、性格もねじ曲がっている。

178 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:22:39 0
世界観持ってるのは機械だけなんだし
世界観語ることが恐い奴は寄りつかないということでいいんじゃないの?
お花畑でもどこで逝って儲け話とか数学まめ知識語り合えばいいじゃない


179 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:25:16 0
>>177
とすると、おまえも相当レベルが低いことになるなw
俺も相当ダメなところがあるから自己弁護する気はないが、
名無しを貶すためにこんなところに書き込んでいる時点で、
お前は人間としてもレベルが低い。
お前は頭が悪いだけでなく、性格もねじ曲がっている。

180 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:32:38 0
真性キティガイスレ

181 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:36:11 0
>>179
でもさ、第三者としてちょっと言わせてもらうと、
他人の家に上がり込んでその家をけなしてるだけの奴と
そいつに、んなこと言うなら自分の家を立ててみろって言ってるやっぱ赤の他人は
どっちが性格ねじ曲がってると思う?

182 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:37:45 0
>>179
馬鹿か。お前を貶すために俺は来ているのではない。
機械とその仲間たちの書き込みを楽しみに見に来ているだけだ。

お前やハンニバルみたいにスレ主を貶す奴が失せればいいだけ。
貶すために来ている時点で、ハンニバルとお前は馬鹿なんだよ。

183 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:38:06 0
>>181
はあ? いつヒロユキ君のことを貶しました?

>どっちが性格ねじ曲がってると思う?
おまえだ。

184 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:39:24 0
このスレを見ないという選択肢がないのは、
どうせ機械に構ってもらって欲しくて仕方がない、
キチガイ粘着ストーカーのハンニバルだろ。


185 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:39:52 0
>>182
だったら黙って「機械とその仲間たちの書き込み」を見てればいい。
俺も相当ダメなところがあるから自己弁護する気はないが、
名無しを貶すためにこんなところに書き込んでいる時点で、
お前は人間としてもレベルが低い。
お前は頭が悪いだけでなく、性格もねじ曲がっている。

186 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:40:36 0
>>183
ひろゆきは国王。機械は家主。

187 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:41:09 0
>>185
貶しているんじゃなくて、邪魔だから失せろと言っているのだが。

188 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:41:42 0
>>184
見世物を見に来ているといってるのに、きちんと読めていない。
こういう論理的な、筋道立った考え方ができないのは機械だろう。

189 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:42:39 0
>>188
なら見ているだけで黙ってろ。口出すなカスが。

190 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:43:05 0
このスレを見ないという選択肢がないのは、
どうせ機械に構ってもらって欲しくて仕方がない、
キチガイ粘着ストーカーのハンニバルだろ。


191 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:43:07 0
>>182
だから、おまえがスレごと板から失せろよ、キチガイ。

192 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:44:12 0
真性キティガイスレ

193 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:44:13 0
>>183
ヒロユキ君どうのこうのじゃないことぐらい分かって言ってるよね?
(このスレが)気に入らないならさっさとこのスレから出て行って二度と覗かない
カキコしないのがお互いのため、みんなのためだと言ってるんだよ。

194 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:44:48 0
貶したり馬鹿にしたりしていながら、
このスレを見ないという選択肢がないのは、
機械に構ってもらって欲しくて仕方がない、
キチガイ粘着ストーカーのハンニバルぐらいだろ。


195 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:45:59 0
哲板のコテの中で、機械ぐらい不勉強な奴もいないだろう。
しかも、恥を知らないから不勉強でも平気で書き込みをする。
ハンニが荒らしとかいってるけど、哲板全体から見れば、
機械が荒らしのようなもの。

196 :184:2008/07/09(水) 14:47:01 0
>>188
誰もお前のことを言ってないが。
ハンニバルのことを書いているのに、なんでお前が反応するんだ?w

197 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:47:02 0
>>193
だから、こういう書き込みされるのが気に入らないんだったら、
おめえがスレごと板から失せろよ。

198 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:47:43 0
>>195
別にいいよ。機械が不勉強でも。2ちゃんなんてそんなもの。

199 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:48:35 0
>>195
機械が気に入らないなら出て行けよ。クズが。

200 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:48:46 0
>>188>>192
カキコしてるし、他人のスレに入り込んでスレをけなすだけのために
粘着する方式はハンニのルサンチマン自己正当化のやりかたと同じだと思うよ
真性キティガイスレだと思うなら覗くな、少なくともカキコするなって言いたくなる

201 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:49:40 0
>>200
だから、こういう書き込みされるのが気に入らないんだったら、
おめえがスレごと板から失せろよ。

202 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:51:17 0
>>200
おまえも相当レベルが低いことになるなw
俺も相当ダメなところがあるから自己弁護する気はないが、
名無しを貶すためにこんなところに書き込んでいる時点で、
お前は人間としてもレベルが低い。
お前は頭が悪いだけでなく、性格もねじ曲がっている。

203 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:51:48 0
>>188>>201
やっぱ、お前ハンニなんだなw
あの偏執狂粘着魔がそう簡単に潔く出て行くとは思ってなかったよw

204 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:52:16 0
真性キティガイスレ

205 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 14:58:07 0
>>201
>だから、こういう書き込みされるのが気に入らないんだったら、

普通、どのスレでも嫌がられるぞ。

206 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 15:17:24 0
>>205
普通、どのスレでも嫌がられるレスはある。

207 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 15:23:24 0
>>206
普通どのスレでも嫌がられるレスをカキコするのは名無しのキミとコテハンハンニ
あくまで偶然なんだよね?w

208 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 15:27:40 0
>>207
??? ・・・真性キティガイスレ

209 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 15:30:57 0
>>208
キミがレスしてるからでしょうw

210 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 15:35:03 0
>>206
あるけど、一般的にそれが望ましい状態ではないだろ。
なんつーか、そんなのは荒らし側の言い訳だな。

211 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 15:35:41 0

196 名前:184 本日のレス 投稿日:2008/07/09(水) 14:47:01 0
>>188
誰もお前のことを言ってないが。
ハンニバルのことを書いているのに、なんでお前が反応するんだ?w



212 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 15:36:01 0
貶したり馬鹿にしたりしていながら、
このスレを見ないという選択肢がないのは、
機械に構ってもらって欲しくて仕方がない、
キチガイ粘着ストーカーのハンニバルぐらいだろ。


213 :188:2008/07/09(水) 15:41:03 0
>>211
>ハンニバルのことを書いているのに、なんでお前が反応するんだ?w
日本語をきちんと読めていない馬鹿がいたからだが?


214 :188:2008/07/09(水) 15:42:41 0
>>212
見世物を見に来ているといってるのに、きちんと読めていない。
こういう論理的な、筋道立った考え方ができないのは機械だろう。

215 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 15:46:48 0
>>214
他の名無しがみんな機械に見えてしまう粘着名無しはハンニ断定!
それが気に入らないならハンニU世コテ名乗るか他のスレに逝って帰ってくるな

216 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 15:53:53 0
>>215
他の名無しがみんなハンニに見えてしまう粘着名無しは機械断定!
それが気に入らないなら機械U世コテ名乗るか他のスレに逝って帰ってくるな
(うわ・・・酷いな、この日本語w)

217 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 16:14:59 0
貶したり馬鹿にしたりしていながら、
このスレを見ないという選択肢がないのは、
機械に構ってもらって欲しくて仕方がない、
キチガイ粘着ストーカーのハンニバルぐらいだろ。

それともお前もハンニバルみたいな気違いなの?プギャーm9(^Д^)


218 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 16:19:42 0
>>216
>それが気に入らないなら機械U世コテ名乗るか他のスレに逝って帰ってくるな

意味不明だね。出ていくのはハンニバルでいいのだが、
機械だったら、別スレを立て直すだろうけど、意味がない。

機械とハンニバルで住み分ければいいのに、
ハンニバルが粘着しているんだからどうしようもない。

機械に構ってもらって欲しくて仕方がない、
キチガイ粘着ストーカーのハンニバル。哀れ。


219 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 16:27:33 0







  君らいつ働いてるの?








220 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 16:39:31 0
             ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |労|  | | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |働 |  .| |    \
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ
  |               |      |      |              |
  |               \__/|\__/              |
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /



221 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 16:39:42 0
働きながら書き込んでいるんだが。

222 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 16:45:47 0
良い仕事ないかな?

223 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 16:57:39 0
要精神鑑定スレ

224 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 17:47:45 0
盛り上がってますね

225 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 18:05:59 0
機械のいうことが尽く間違っている、というのが問題なのではない。
機械の間違いを指摘すると、持って回った言い回しで馬鹿扱いしてくる

これが問題。

機械が腐った科学知識を疲労してたから、間違いですよと言ってやったら
「あなた方観念論者は・・・」とかいって来た。

このスレがこれだけ続いたのがなぜか、そのときわかった。

226 :宣教師 ◆XMP6DJq74g :2008/07/09(水) 18:17:06 0
機械さんは、叱られた律法学者やファリサイ派と同じような気がします。

227 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 18:20:40 0
>>225
もうひとつ付け加えると、機械をほめる奴は必ず誰かを貶す。

これも問題。

228 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 18:42:51 0
論破されたあとでぐちゃぐちゃルサンチ粘着するのは止めましょうw

229 :宣教師 ◆XMP6DJq74g :2008/07/09(水) 18:49:17 0
>>227

党派心によるものでしょう。
それによる闘争は収まるわけがありません。

230 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 18:50:52 0
>>228
機械によく言っておいてね

231 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 18:56:16 0
>>225
機械がどうであろうと実質問題ない。
俺を含め、ほとんどの奴は機械と議論なんてしてないし。
他の奴らで議論をしていることが多い。

貶したり馬鹿にしたりしていながら、
このスレを見ないという選択肢がないのは、
機械に構ってもらって欲しくて仕方がない、
キチガイ粘着ストーカーのハンニバルぐらいだろ。


232 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 19:30:13 0
自己紹介おつ

233 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/09(水) 20:54:41 0
>>228
そのルサンチ用法はおそらく正しいw。



234 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/09(水) 22:12:15 0
とりあえず、哲板では決定論を住処にして生活してみようと思う。

家がないと困るからなぁw。


235 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/09(水) 22:50:04 0
>>234
ふ〜ん。
粘着ハンニバルとかいわれて、訳のわからない名無しに貶されるだけだよ?

236 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 22:53:46 0
>機械の間違いを指摘すると、持って回った言い回しで馬鹿扱いしてくる

これでどうして実質問題ないんだろう?

237 :第2唯物論:2008/07/09(水) 23:08:48 0
  サミットが終った、EUと日本は、2050年にはCO2を半減という目標を決めようとは熱心で
何とかアメリカを巻き込んだ、まだ途上国には、責任負担を同じレベルにはするなと言われてるが、
あるいは先進国の分だけでCO2をを半分にしろという国もあるみたいだが、中国もわが国は発展を下げるわけにはいかないといったが、
「全体的にはこれは50年には半分は大筋ではないかと途上国も考えさせられているとおもわれる,まだ一年間紆余曲折があるだろう

 今回のサミットは比較的まじめに行われた方ではないだろうか,反発も残ってるだろうが影響は大きいだろう,
一気に結論とまでは行かなくてもいい、あと半年はある,また途上国が3割も削減することは途上国も中国も飲みがたく,簡単には飲み込めないのはたりまえで、
今回のサミットが世界を動かし始めればいいと思う

 むろん.シビアに見ると2050年に半分では遅すぎる、もう10年ないしは15年早めに半分にしなければならぬかもしれない、それはまだでてこない
だが中期目標を論じる過程で,鋭く見通してる国も出るやと思う
この点に関しては途上国が先進国は2020年には25から40%削減すべきだというのはあったってる、そして25%ではすまないだろう,最低30%だろう ,意欲的といわれるには35%か
+++++++++++
 どうも日本政府はこの中期目標の重要性はいまいちわかってないようだ

238 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/09(水) 23:20:56 0
>>231
>貶したり馬鹿にしたりしていながら、
>このスレを見ないという選択肢がないのは、
>機械に構ってもらって欲しくて仕方がない、
>キチガイ粘着ストーカーのハンニバルぐらいだろ。
知識と読解力の無さを馬鹿にされ貶されながらも、キチガイ機械が、
このスレを立てて、かつ糞みたいな薀蓄を垂れ流してしまう
という選択肢しかないのは、結局、誰かに構って欲しいんだろうが。
だったら大人しく馬鹿にされたり貶されたりしてりゃあいいんだよ、
キチガイ機械は。

239 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/09(水) 23:27:32 0
>>121
>売りにも税率かけたらダメジャンケ
もはや笑うしかないねw

しかし、石油の消費を抑えるってのは、いいことじゃないか。
だいたい貧乏なくせに車乗ってる奴、多すぎなんだよ。

240 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 23:30:48 0
>>239
淋しいのかハンニ?

241 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 00:13:09 0
>>237
新聞読んで少しはレイアウトを学べ。pcでカキコして何でそんな
禁妙奇天烈な改行になるんだw

242 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 00:15:48 0
ぴゃ・ちんちん思想だらけ

243 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/10(木) 00:17:29 0
>>237
>25%ではすまないだろう,最低30%だろう ,意欲的といわれるには35%か
>どうも日本政府はこの中期目標の重要性はいまいちわかってないようだ

私は先進国だけいくら頑張っても意味がないでしょう?というアメリカの本音の
方に近い考え方です。
所謂BRICSにおいては昔に本でも見られた「煙突から煙モクモク」こそが国の好景気の
証拠である・・・・という(自国経済に対する本音としての)現状認識に変化の兆しはなく、
そのうち中国、インド2国だけを見ても人口では合わせて日本の約20倍、アメリカの10倍
居ります。
 さらに「先進国は今まで同じような道を辿ってきたのだから我々もそうさるべきだ」という
基本的な考え方を捨てる気はないように思えます。
 人口で数分の一しかない先進国に「30年先には(一人当たりの)CO2排出量を80%減にしろ」
などという無茶な要求を彼らが出してきているのは、自分達の削減量(増加量の抑制量)を少しでも
少なくしたい・・・というパワーポリティクスの要因がおおきいのですが、仮にそれを
先進国が実行出来たとしても世界経済に関わる大きなマイナス要因になる(全世界合計のGDPのマイナス)
ことは間違いない変わりに実質的なCO2の排出量抑制は微々たるモノになるでしょう。
 あくまで、地球温暖化防止問題のキーポイントというかキャスティングボートは先進国にではなく
BRICS諸国を始めとした新興途上国にある・・・ということです。
 彼らが本気にならなければ、先進国が軍事的に介入して止めさせること意外に自室的に有効な方法は無いと思われます。
 仮に日本が優等生面をして例えばマイナス40%でも本気で実行に移せば経済に与えるダメージは大きすぎるものとなり、
みなさんの実質所得は今の1/2とか1/3とかになる危険性もありますが、上記のような世界情勢の中で「それでもそれを
本気でやるのですか?」と・・・ということです。


244 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 00:24:01 0
>>243
これがぴゃ・ちんちん思想の一例です。

245 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/10(木) 00:28:19 0
本日は脳内睡眠物質尾蓄積により就寝させて戴きます。

246 :ネオマトリクス:2008/07/10(木) 00:30:18 0
皆様、細かい話はどうでもいいのではないですか?
重要なのは効率。極論。
私含めてあらゆる生物(意識ある者)の行動動機はただひとつ、
哲学や宗教や性欲や喧嘩や恋愛とか全て
『快を感じ苦を感じない』ためです。
機械様とか、真理だから決定論を語るんじゃないんですよ。
決定論を語るのが快楽だから語る。
別スレの唯識とかもそう。あの方も仏教的思想で快を感じる、もしくは
苦が減るからなんです。全ては快苦で動くんですよ。

特にネットで言論を述べるのは一種の喧嘩の快楽を感じたりするかも?
俺は優れた論なんだぞーとか、○○はゴミだ!とか。
真理だから、善悪だからという理由で語りますが単純に
快楽と苦痛に動かされてるだけなんですよ。

なので。金や権力を求めたり目先の快苦に執着するより
効率的な事を考えませんか?という提案をいたします
快苦の変化こそ根源的な解明すべきことです

247 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 00:32:48 0
>>246
( ´,_ゝ`)プッ

248 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/10(木) 00:41:43 0
>>246
「最大多数の最大幸福は全ての社会の目指すべき方向である」という所謂「功利主義」
ベンサム、とかミルが唱えた所謂「功利主義」に近い考え方ですが、アメリカのピュータニズム
の流れをくむ経済思想には大きな影響を与えたことは時事ですが、今から見るとあまりに素朴というか
アメリカの経済政策に影響を与えるまでにも至らなかった過去の思想だと思います。
 人間の「欲望」とか「快苦の相対性」に関する認識が素朴すぎた・・ということだと思います。

本日は就寝させて戴きます。


249 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 01:12:01 0

姉妹スレもよろしく

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1210489875/

250 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 02:16:30 0
ピュータニズム の検索結果 約 159 件中 1 - 10 件目 (0.03 秒)

251 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 02:23:59 0
>>249
あんた前にも貼ってたね。
マジレスすると、それ、機械じゃなく、ラプラスのスレだから。
だから機械のレスのあとにはってもツッコミになってないよ。

252 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 02:24:01 0
CO2削減利権で、もう一山当てよう、というパワーポリティクスだろ?

253 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 02:38:06 0
>>251
名無し機械乙。

254 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 09:05:47 0
>>243>>248
あらららら!誤字脱字だらけじゃん
夜中に酔っぱらってレスするリーマンが居るってこのスレのことですか?w

255 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 09:19:20 0
>>254
違います。アルツハイマーの入った孤独な老人がいるスレです。

256 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 09:37:25 0
>>238

機械がどうであろうと実質問題ない。
俺を含め、ほとんどの奴は機械と議論なんてしてないし。
他の奴らで議論をしていることが多い。

貶したり馬鹿にしたりしていながら、
このスレを見ないという選択肢がないのは、
機械に構ってもらって欲しくて仕方がない、
キチガイ粘着ストーカーのハンニバルぐらいだろ。


257 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 09:43:38 0
>>256
知識と読解力の無さを馬鹿にされ貶されながらも、キチガイ機械が、
このスレを立てて、かつ糞みたいな薀蓄を垂れ流してしまう
という選択肢しかないのは、結局、誰かに構って欲しいんだろうが。
だったら大人しく馬鹿にされたり貶されたりしてりゃあいいんだよ、
キチガイ機械は。

258 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 10:18:33 0
>>257

機械がどうであろうと実質問題ない。
俺を含め、ほとんどの奴は機械と議論なんてしてないし。
他の奴らで議論をしていることが多い。

貶したり馬鹿にしたりしていながら、
このスレを見ないという選択肢がないのは、
機械に構ってもらって欲しくて仕方がない、
キチガイ粘着ストーカーのハンニバルぐらいだろ。


259 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 10:19:19 0
>>257
ハンニバルのことを言っているのに何でお前が反応するの?w
馬鹿じゃないの?

260 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 10:21:41 0
>>258
知識と読解力の無さを馬鹿にされ貶されながらも、キチガイ機械が、
このスレを立てて、かつ糞みたいな薀蓄を垂れ流してしまう
という選択肢しかないのは、結局、誰かに構って欲しいんだろうが。
だったら大人しく馬鹿にされたり貶されたりしてりゃあいいんだよ、
キチガイ機械は。

261 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 10:29:26 0
>>260

機械がどうであろうと実質問題ない。
俺を含め、ほとんどの奴は機械と議論なんてしてないし。
他の奴らで議論をしていることが多い。

貶したり馬鹿にしたりしていながら、
このスレを見ないという選択肢がないのは、
機械に構ってもらって欲しくて仕方がない、
キチガイ粘着ストーカーのハンニバルぐらいだろ。


262 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 10:32:05 0
機械とハンニバルではお話にならないぐらい差がある。
2ちゃんのスレ主に求められるのは、正しい知識でも、論理的な議論の力でもない。
そんなものは、本なり、ネットなりで調べればいい。

では、一体、何が求めれるのか?
スレの運営力、人を集めて呼び込む力、集客力だ。

機械は知識が足りなくてもいいし、まともな議論ができなくてもいい。
そんなものは、人を集めて、そういう力を持った奴に任せればいいのだ。

会社の社長が、その会社の職人の技術を持っていなくてもいい。
機械は、社長や会長の立場だ。

それにくらべて、ハンニバルは社長になれない。
誰も付いてこないし、スレを運営する力もない。
職人としての力量もない。
なれるとすれば、せいぜいクレーマー程度。
あえて言おう。
カスであると。


263 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 11:28:35 0
>>261
知識と読解力の無さを馬鹿にされ貶されながらも、キチガイ機械が、
このスレを立てて、かつ糞みたいな薀蓄を垂れ流してしまう
という選択肢しかないのは、結局、誰かに構って欲しいんだろうが。
だったら大人しく馬鹿にされたり貶されたりしてりゃあいいんだよ、
キチガイ機械は。

>>262
ネットの糞溜めでしか社長になれないんだから、せいぜい頑張りなw

264 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 11:30:01 0
>>262

 あえて言おう。
カスであると。
       ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



265 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 11:34:14 0
            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | クスクス>
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ



266 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 11:37:12 0
>>263
別に俺にとっては、機械がキチガイでも、知識と読解力が無くても構わないし、
そもそも機械なんかに、そんなことは要求してもいない。
スレを立てているのもほとんど俺で機械ではない。

俺を含め、ほとんどの奴は機械と議論なんてしてないし。
他の奴らで議論をしていることが多い。

殆ど来ない機械を必死に貶したり馬鹿にしたりしていながら、
このスレを見ないという選択肢がないのは、
機械に構ってもらって欲しくて仕方がない、
キチガイ粘着ストーカーのハンニバルぐらいだろ。

267 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 11:38:48 0
>>266
知識と読解力の無さを馬鹿にされ貶されながらも、キチガイ機械が、
このスレを立てて、かつ糞みたいな薀蓄を垂れ流してしまう
という選択肢しかないのは、結局、誰かに構って欲しいんだろうが。
だったら大人しく馬鹿にされたり貶されたりしてりゃあいいんだよ、
キチガイ機械は。

268 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 13:11:03 0
>>267

別に俺にとっては、機械がキチガイでも、知識と読解力が無くても構わないし、
そもそも機械なんかに、そんなことは要求してもいない。
スレを立てているのもほとんど俺で機械ではない。

俺を含め、ほとんどの奴は機械と議論なんてしてないし。
他の奴らで議論をしていることが多い。

殆ど来ない機械を必死に貶したり馬鹿にしたりしていながら、
このスレを見ないという選択肢がないのは、
機械に構ってもらって欲しくて仕方がない、
キチガイ粘着ストーカーのハンニバルぐらいだろ。


269 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 13:52:31 0
>>267
>結局、誰かに構って欲しいんだろうが
うーむ、やはり
誰かに構って欲しいのは、このスレに粘着して離れられないハンニバルの方だろうなあ

270 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 14:01:07 0
>>243
さすが機械タン、第2の軽薄な馬鹿さ加減を浮き彫りにするレスですねw

271 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 14:19:11 0
ある主張なり仮説なりを以って2CHにスレを立てた以上、
文句がある奴は去れ、というのは筋違い。
あらゆる批判に対して開かれていなければならない。

名無し機械は、機械本人と無関係に議論がしたい、というのであれば、
自分でスレタイをつけて、独自のテンプレを作って、できればコテもつけて
別スレを立てるべきだと思うがどうか?

272 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 15:06:31 0
>>271
>ある主張なり仮説なりを以って2CHにスレを立てた以上、
>文句がある奴は去れ、というのは筋違い。

ここまでは同意。

>あらゆる批判に対して開かれていなければならない。

うん。まともな批判で、回数もまともならね。
ハンニバルのような荒らしは別だよ。

>名無し機械は、機械本人と無関係に議論がしたい、というのであれば、

名無し機械じゃないし、荒らしがいなくなればそれでいいよ。俺は。

俺を含め、ほとんどの奴は機械と議論なんてしてないし。
他の奴らで議論をしていることが多い。

殆ど来ない機械を必死に貶したり馬鹿にしたりしていながら、
このスレを見ないという選択肢がないのは、
機械に構ってもらって欲しくて仕方がない、
キチガイ粘着ストーカーのハンニバルぐらいだろ。


273 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 15:16:34 0
そもそも>>1からしてまともじゃねーし

274 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 15:33:11 0
1.ハンニバル(?)が来るのが嫌で、
2.機械と関係なく何かの議論がしたい。

別スレ立てろよw

275 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 15:33:58 0
>>273
まともじゃないスレに何で来るの?

276 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 15:34:26 0
>>274
ハンニバルが別スレに行けばいいだろ。専用スレあるんだしな。

277 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 15:36:56 0
そうやって批判を封じ込めようとするのが逝ってんだよ

>>1はまるっきり観念論なんだが?

278 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 15:38:55 0
>>277
批判を封じ込めようなんて誰もしていないが。
ハンニバルが異常だと言っているだけ。
それ以外のまともな批判はいいと思うよ。
ハンニバルだけがおかしいの。わかる?

279 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 15:42:01 0
ハンニバルは一体何がしたいのだろう?
嫌がらせをしたいのなら、人間として終わっているが、
そうでないなら、何をしたいのかはっきりさせた方がいい。
そして、それは他の人に迷惑をかけないようにする工夫はできないの?
ハンニバル抜きで、機械と普通に議論したい奴のことを少しは考えてくれないか?



280 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 15:44:06 0
どんなのがマトモな批判なの?

>>1は観念論そのものだ」っていうのはマトモな批判じゃないの?

281 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 15:45:20 0
是非、機械と普通に議論してみたいね。


282 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 16:40:32 0
ハンニバルは憎まれているのではなく、見下され馬鹿にされているだけ。
最高位と比較するバカもいるが、糞ハンニバルとは全く違う。
最高位は他のコテハン論客と議論をしていたが、ハンニバルは議論なんかしていない。
ハンニバルはストーカー行為を繰り返したり、嫌がらせコピペや間違い晒しコピペをするが、
最高位はそういう下劣なことは一切しなかった。

粘着変質者ストーカーのハンニバルがいなければ、こんな酷い状態になってはいない。


283 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 16:48:04 0
認識に先立って事象のあり方に一定の注文をつけるのは
観念論ではないのか?

284 :第2唯物論:2008/07/10(木) 16:50:48 0
>>最高位は他のコテハン論客と議論をしていたが

やれやれあれを議論とはまた,ひどいスレになったものだ

285 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 16:52:26 0
嫌がらせコピペってwwww

286 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 19:18:26 0
.。                ^)g
    ..l[゜  g、.。,,f。        .\r   ]l.
    .l]゜    "^              .l]
   ___[!   ___   __r。 。 _。. .。     .l]
   ]llll゛   "゚ヽ  ][゚l[し,,llll〈〉 r     .l]q
   ]llll_.。_  ,,,,__  4  g][゛ _゚[,,;;[,,,,,,__   llll[
   .lllll! "  ]["゚l][tg,,,,.。,,  .;][[゚゛゛゛`、ll! ..lllll゜
    ]ll!   "fllllllllll^゚][「  .l],,]]g,,p[^゚゛ ..l[]]
    .l]、        "]g、  _     ,,f(.l]゛
     ],,       .。,,,〈t  "   ,,glllll゚"
     .\_  r。.\  _^゚ ゚゜    ntl゚"gl゚
      ]],,_ ,,,,ygg(,,,,]llllllllllgg,,,,..,,,, _t[
      g[゚ll._^]g[llll]l.][][][gllllllll[l゚" _ll"tg_
 ,,,,,,_  ,,gl゚ .ヽt, ^゚lllllllllllllllllllllll^  gll[  ^llg,,_   ,,,,
4l゚!4ll64l゚゜   ゚ll.、t。._      _gl゚[g「」!  "^tgggl゚
      .。   ^゚゚゚l_゛    gll^〈l. ]f.l[゜   5.lllllll(^]
    .lt、   ,,,,,,...^゚lvt==4^" ,,dllk`、[!   .lllll[ llf
  r,,gg^ r  ..l[.lll["1     」[゚.;。 〈[゜ ,,' g["^]ffbg
^^^"^^゚l]ll[。  ゚lll^]q ,,、  ,,ll[゜   ゚  〈lll゚ 」l゚^^k[
      ^゚l6gg、]l._ llll"  gf" l゚  y_ k"   .l[゚  t]
  |r     ^""^)ll]]_  ll゚゜ 〈゚ ^^ .ヽ ./[゜  gr
   ゚,,^        4ll]l. ゚゜      .。  ^゚lbglll゚゛
   ^"         q,,,,,,,,gllllllllllllllllll[     .ヽ4v

287 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 19:19:27 0



       悪魔よ去れ!
                      フヒヒ       .,: ,i, ;,
 (⌒\    ハ ハ       ゙/i\     /i\゙. ,j|_||_|i,
  )   \ ( *゚∀゚)  .╋   ⌒'⌒(・=ハ・= )⌒'⌒   (i.i)
 ノ    ⊂ゝ、乂__>つ┃                  }.{
        /:::::::::::::)                     i.i
       (二√ヽニ).                   _ハ_



288 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 19:21:11 0
283 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 16:48:04 0
認識に先立って事象のあり方に一定の注文をつけるのは
観念論ではないのか?

観念論ですね。

289 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 19:23:19 0
           | | トヽ\/| | | ト    /
           | | | ト\≧三ミゞ=イ/
          ム彡''´ ̄ ̄    ̄ ヽ{__..
         /             V´
         )   /           ',
      ,. == y ̄, __、\_        )      
      |i  }-| ヒ_ン ) / ̄ ̄  /ニ,l
      ヽ__ノ/ヾ _ ノ       > }}
       / >≦'__        し /        
        Vて二オカ       (_,/}
        Yこ二ノ!!|          }         
          Y⌒ 从        ∠)
          从从从トミ   _.ィニ二 ̄丶
           ミ三三彡 ' ´      \ \
                        ヽ(  )/
                         ( * ) 
              ∧_∧       ノ ゝ
             (ヽ(    )ノ)      ∧_∧
             ヽ ̄ l  ̄ ./    (ヽ(    )ノ)
     ∧_∧   | . .  |        ヽ ̄ l  ̄ ./
   (ヽ(    )ノ)(___人__ )       | . .   |
    ヽ ̄ l  ̄ ./  ; 丿 し       | . .   |
   ∧|_∧  |    ∪          ∪  ; 丿    >機械的唯物論者様、栄光あれ!!!
 (ヽ(    )ノ)        ∧_∧      ∪
  ヽ ̄ l  ̄ ./     (ヽ(::::::::::::::::)ノ)  ∧_∧
   | . .   |        ヽ:: ̄ー ̄./ (ヽ(    )ノ)
   | . .   |       |::::::::|:::::::::|   ヽ ̄ l  ̄ /
  (___人__ )        (:::::::人::::::::)   | ∧∧ |
   ∪  ; 丿         ; 丿 し    .| (#゚Д゚)|
      ∪         ∪       (___人__ )
                         ∪  ; 丿

290 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 22:10:10 0
夏だし
ハタチぐらいの子達は
セックスしまくってるよな

もうあんな体力ない


291 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 22:15:12 0
ハンニバルは憎まれているのではなく、見下され馬鹿にされているだけ。
最高位と比較するバカもいるが、糞ハンニバルとは全く違う。
最高位は他のコテハン論客と議論をしていたが、ハンニバルは議論なんかしていない。
ハンニバルはストーカー行為を繰り返したり、嫌がらせコピペや間違い晒しコピペをするが、
最高位はそういう下劣なことは一切しなかった。

粘着変質者ストーカーのハンニバルがいなければ、こんな酷い状態になってはいない。



292 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 22:21:23 0
ハンニバルは一番まともだとおもいます
なぜって自分の知識の限界を批判されたときに素直に認めることがあるから。
他のコテの場合、モウ反論→分が悪いと分かったら話を逸らす→それでも
分が悪かったら消える(時間に解決させる,逃げるw)と、決して自分の現時点
の知識に限界があることを認めない。自分の現時点の知識は100%この
世の真実だと思っている。

293 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 22:25:28 0
あくまでも光速不変の一言で言い換えられるほどだと粘ってしまうのが機械の必然なんだよw

294 :ネオマトリクス:2008/07/10(木) 22:29:54 0
自由意思と知識で自由意思と知識を増やす、というのは
最も役に立つものを増やすという事で
一番、実益にかない行うべき事と思います。

結局、権力や金は力、つまり自由になることの量なんですよ。
なので、最も根源的な力・自由を求める。
すると『自由意思』と気づく。
人間は社会的な権力や金以前に、
自由意思→大脳→神経→手足と作用し動きます。

なので、自由意思を増やすことができれば、あらゆる面で
人間を超える事が可能と思う。超絶の快楽への方法(テクノロジー)です。
物事は都合の良いようにテクノロジーとして扱うのが
人間の文明の幸福の発達の原因だと考えるんです。

295 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 22:31:47 0
>>292
>ハンニバルは一番まともだとおもいます
>なぜって自分の知識の限界を批判されたときに素直に認める

低脳が自分を低脳と認めたとして・・結果、どこまで行っても低脳は低脳だろ
それのどこがマトモなんだ?認めるとIQが上がったりするのか?

296 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 22:32:10 0
だから自由意志が増えるってなによ
自由にできること、が増えるって言いたいのか?

297 :ネオマトリクス:2008/07/10(木) 22:37:46 0
>>296
そうです。思い通りに物が動くとか。

仮に、脳細胞に自由意思が作用し
物理法則に反し脳細胞が動くなら
その作用できる対象がもっと別の物質にまで増えれば
人間は今よりとてつもなく力を手にれられるのではないか?
です。

科学技術の新しい革命になると思う。
自由意思で物質を動かせれば。

全てが信仰なら自由意思と知識のみを信じるのがベスト。

298 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 22:37:53 0
低能のくせにそれを自覚できない香具師が低脳などと書いてしまうところが香ばしいですなあw

299 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 22:41:29 0
非常に激しいエクスタアナル(外的)な力の場を問題にしているのであって、
そこで可能なのはいわば
ビチクソのオプティミズムだけなんですよ。ブラックユーモアの極限で、
アナルをぺろっているのかカントに吸い付いているのかわかんないようなところを出したいわけ。


300 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 22:47:09 0
>仮に、脳細胞に自由意思が作用し

仮にも何もそこからしてちがうし、
自由意志=自由にできること、ってどう言っていいかもわからん


301 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 23:02:18 0
>>295
あなた、ずばり低脳ですねwww
ある人のIQって一定だなんて盲信してるんですか?あなた馬鹿ですか?
IQテストなんて訓練で点数は格段にUPしますよ。
IQテストでなんとか点取ろうと真剣に頑張った経験(就活等)の在る人はわかる。
IQテストの現場を理解もせずにどこかで聞いた情報(IQは一定)を盲信して
いる人なんかは一生IQテストの値は変わらないでしょうね。
そういう口だけ人間を世では低脳といいます。

302 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 23:05:37 0
>仮に、脳細胞に自由意思が作用し
>物理法則に反し脳細胞が動くなら

仮に、そうならね
そうだといいね

303 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 23:07:18 0
>>301
蛙邊矧雑埜穂菟雅爬屡禾爾斐螺禰佐都簑菟匙簾邊獅ってことは理解してるか?

落ち着けよww


304 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 23:11:25 0

こうゆうのたまに見るけど文字化け?
それとも無意味なことを並べてるだけ?

305 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 23:13:54 0
低能には理解できないかもしれませんね

306 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 23:32:11 0
伏見宮・男系優先皇位継承順位(皇太子殿下と同世代以下限定)

1.賀陽宮家:章憲王系男子2名(小学生)
2.杜玖椀宮家:朝融王系男子3名(未婚2名)
3.朝香宮家:直系男子1名(既婚)
4.東久邇宮家:盛厚王系男子6名(乳児1名)
5.竹田宮家:恒徳王系男子5名(未婚5名)

伏見宮・女系血縁優先皇位継承順位

1.東久邇宮:昭和天皇第一皇女成子内親王及び明治天皇第九皇女聰子内親王の子孫
2.竹田宮家:明治天皇第六皇女昌子内親王の子孫
3.杜玖椀宮家:明治天皇第八皇女允子内親王の子孫
4.久邇宮家:靈元天皇第五皇女福子内親王の子孫
5.賀陽宮家:靈元天皇第五皇女福子内親王の子孫



307 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 23:38:11 0
低脳だな

308 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/10(木) 23:38:23 0
>>295
自分の低脳ぶりを認めない機械よりは、
幾分マシってことだろ?
まあ、ありがとね。

309 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 23:53:46 0
低能を低脳と書くのが流行ってるのかw

310 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/10(木) 23:58:15 0
やっと板トッピにあがったなw。レスしとくよ。

>>304
他人に分からないスレを書く奴は、基本ヘタレだと思っておけばよい。




311 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/10(木) 23:59:11 0
>>309

では、貧脳と書いてみようw。



312 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 00:00:07 0
光司の時は協会をあげた片ヤオ。本人は知らない。磐石の寄りとか言っていたが
ヤオが一番やりやすいのが、ああいう相撲。
マルは光司が弱すぎて苦労していたからな。
いいかげん、真実に気づけよ。



313 :「無知無学の会」会長:2008/07/11(金) 00:02:02 0

他人に分からないスレを書く奴は、基本ヘタレだと思っておけばよい。

314 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/11(金) 00:02:07 0
>>299
でたぁ、外付アナルタンw。

チミに名を与える。その名は、後付穴、トリップはEXTANALとかw。

315 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 00:03:58 0
                 / ̄ ̄ ヽ,
                /        ',
                {0}  /¨`ヽ  {0}',
                l   ヽ._.ノ   ',
               リ   `ー'′   '
         ,,.ィ'''フ''''=、r'"~ ヽ`ニニ´/i,, `ヽr''"`ヽ、ヽ、
       ,r'" {0}/¨`ヽ{0} )=、 ̄ ̄,,..ィ'"´i  {0}   ヽ、
       (    トェェェイノ  ´ ̄ `Y"´{0}  /¨`ヽ       i
         )   `ー' ...{0}    {0} レ      トェェェイ       j、、
      r''ヽ. ,.ィ'''i"    /¨`ヽ   J     `ー'′ 'ー-、ノ、 ヽ、
     / ,,.イ')'"  人    トェェェイ  ,,l、        ノt   ) `ヽヽ
    / {0} / {0}/ `ゝ、 `ー'′ 人       ,,イ  jt {0}ヽ .{0} i
   f , /¨`ヽ  /、.{0} `ー--;::-ニ"_,ゝ=---‐''" {0} ノ ヽ、  /¨`ヽ、、
   )' トェェェイ ノ ヽ、 r  、 f"   `i´ ̄` Y  `ヽ /   ゝ-トェェェイ )
.   ( ,.`ー'r"~    ヽj  ミi  {0}  ! {0} j'   | /       ,r"`ー' ft
   ノ、,ノ {0}ヽ,     `i  、〉、._/¨`ヽ_,..イ、,i" j''       (   ,ノ j |
  ( t、  /¨l      i  ヽf  トェェェイ  ,j,.  ,/      ){0}イ´ ノ
  fヽ ヽ、トェェl      l ヽ、  `ー'′ ノ ,. /     ,.イヽ   ノ
  t i   l、.` t      l  、j`ー‐‐'`ー="レ' j'     //ェェイ ,/

316 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/11(金) 00:06:50 0
ええええっ。
何ゆえに無学の俺様を叩くわけ?、意味不明だぞ>>313w。 
俺に肥しをやってどうするw。雑草の如く蔓延るぞwwww。

⊂⌒~⊃。Д。)⊃ 雑草 雑草 ・・・・。

317 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 00:09:41 0
ウンチラッチョリーナ枢機卿の説教から学びなさいよ、きみたち

318 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 00:30:27 0
( ・3・)雛も雛もー

http://alfa.s-cute.com/53613/sc5_89_hina3/gallery/jpg/sc5_89_hina3-028.jpg

パン パン

319 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/11(金) 01:14:07 0
>>318
何ゆえに同じ絵を晒す。
ほかのにしてくれ、飽きたw。


320 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 01:17:13 0
まぁ光速度不変の原理ってことよ

321 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/11(金) 01:21:58 0
>>297
>仮に、脳細胞に自由意思が作用し
>物理法則に反し脳細胞が動くなら
>その作用できる対象がもっと別の物質にまで増えれば

結局「物質」である脳細胞が動かないことにはお話しにならないし、
その影響対象が「それ(脳細胞)以外の物質」にまで増えればいいわけですね

それなら、自由意思がそもそも「物理法則の産物である」とすればいいだけで

脳細胞に物理(化学)法則が働く→(例えば筋肉を自由に動かせる)自由意思感が生じる
→手足筋や体中の筋肉に働きかける→手足筋や体中の筋肉が動く→モノを手に取ったり、歩いたり
投げたり出来る・・・ということで全部物理化学法則の範囲内に収まってしまいます。

「物理化学法則から超越的に存在する脳細胞の働き」を「自由意思発動の結果」だとする発想を
ひっくり返して「自由意思発動の原因と結果は供に物理化学法則に従って脳細胞が働いたことによる」
とすれば事は単純明快なのです。

 本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

322 :あまのじゃく:2008/07/11(金) 01:25:00 0
物理化学法則物理科学法則って連呼するけど全部解明されることないからね
永久に不完全な知識なんだよね

323 :あまのじゃく:2008/07/11(金) 01:26:03 0
永久にな

324 :あまのじゃく:2008/07/11(金) 01:28:23 0
人間の知性自体が仕様として解明し尽くしたものを受けとるようにはフォーマットされてないからね

325 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 01:36:43 0
>>321
>「物理化学法則から超越的に存在する脳細胞の働き」を「自由意思発動の結果」だとする発想を
>ひっくり返して「自由意思発動の原因と結果は供に物理化学法則に従って脳細胞が働いたことによる」
>とすれば事は単純明快なのです。
あほですね。

326 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 01:40:50 0
事象と法則を同一視するとこんなバカみたいなことになる

327 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 01:41:44 0
ドイーツ(独)

328 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 02:04:39 0
ウンチラッチョリーナ枢機卿の説教から学びなさいよ、きみたち




329 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 02:55:51 0
http://uproda11.2ch-library.com/src/11100555.jpg

修正無しのキムタク




330 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 06:42:21 0

.     /⌒.\.          ./⌒\
    /  ノつ\.        /⊂  \
o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
 \_)    `ヽ   : : : *   : : : |    (_ノ
         彡        ミ;;;i
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ´`´`ヽ;;;;;;;;;;;;i
      !;;;;;;;;;;;;イ::. /   \ ヽ;;;ノ
      ゝ;;;;;;;|:::: (。) ,(・) |シ
      从从/: \  、_!  / ノ  勝は警察とか機動隊に電話を
       从从  i 'ー三-' i l        かけまくっているらしいな。
         `,|  / "ii" ヽ  |ノ
          't ト‐=‐ァ  / 
            /ヽ`ニニ´/  
         /     /
        /        ',
        {0}  /¨`ヽ {0}, 
        .l   ヽ._.ノ  ',


331 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 09:52:59 0
>>322
>物理化学法則物理科学法則って連呼するけど全部解明されることないからね

そもそも全部ってなんなの?「神の視点」に立って全部がどうのとか言うことは意味が無い
ニュートン物理学はその時代では正しかったし、後にアインシュタインが訂正してもニュートン物理学の正しさが
全面的にひっくり返ったわけではないどころか世の中技術系にとってニュートン物理学は空気みたいなもの

物理化学自然科学というのは近代以降爆発的進歩を遂げて殆ど完成に近づいてるけど、ギリシャ時代の科学を勉強してる
哲学学生にはその辺があんまりというか全然理解できないようなんだな
近代以降の自然科学とそれ以前の科学は根本的に異なるのにそれを同じ自然科学だと思ってるところがまちがい

近代以前の自然科学なんて錬金術に毛の生えた奇術や魔術の類でしかなかったのに
哲学なんて勉強してるとその辺のところを全く理解できてない
17世紀の思想家がどうのこうの言ったってそのころまともな自然科学なんて無かったということ


332 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 10:47:09 O
哲学には「科学史」も「科学哲学」もあるということ

そして、哲学をまともに勉強すれば
科学(科学に限らず理性的思考一般を含めて構わないが)
それらが歴史と共に発展、進歩しており、“完成に近づいている”
なんて考え方がすでに過去のものであるということを知っておろう
古代ギリシャだけではない、現代の哲学も知っておいてほしいものだ

だいたい科学やってる奴は哲学(史)を必須で勉強させるべきなんだ
教養不足なアホ科学者を量産してどうするんだろ

333 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 11:05:06 0
>>332

【参加者へのご注意】

ここは「科学」を絶対神聖化した宗教スレだということが
前提になっていますので、それを理解した上で発言して下さい。

334 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 11:40:07 0
>>333
そういうことはありません。

335 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 12:27:31 O
疑似科学スレです

336 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 13:11:41 0
>>335
RAくんはいつも「疑似科学のくせして・・・」だなw 何の進歩もねえな

337 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 13:13:03 O
335は俺じゃない


338 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 13:20:44 0
>>331はあほ
>>332はわかってる

339 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 14:31:00 0
デカルトやパスカルについて
>>331はどう思ってるんだろう

いんちき占星術師?いかさま錬金術師?

340 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 15:26:16 0
>>335
>>1をみればご覧のとおり、疑似科学にすらなっていないんだが。
信念、感想、或いは新興宗教まがいのドグマの発表に過ぎない。

341 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 18:35:30 0
だいたい17世紀に自然科学なんかない。
そのころの科学者は「自然哲学者」と呼ばれていた。
科学なんてもてはやされてきたのはニーチェの神は死ぬだの後のことだ。

>>340は正解。

ここの人たちは変な科学史観をもっていて気味が悪い。

342 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 19:59:44 0
こんばんわ
糞虫ども

343 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 21:12:35 0
>>342
総論ばかりで各論を全く語れない糞虫w

344 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 21:15:29 O
疑似科学だ!って人は自由意志はあると思ってるの?

345 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 21:21:57 0
>>343
総論とはいくらなんでも誉めすぎだろ
「二行(三行)感想文あるいは糞虫のブツブツ」でいいだろ

346 :第2唯物論:2008/07/11(金) 21:34:12 0
NHKでもやってたが ,洞爺湖サミットの大きな欠点は,原油の市場に介入するとの意志決定をしなかったことだといってる
やればできて原油の価格はやると表明しただけで下がっただろうに、といってた

世の中に,今からでも遅くない投資規制という介入をやれと思ってる人は多いはずだ
高くても石油製品を買えることはなんとか買える日本はまだ良くて途上国のどうしても石油がひつような分は超大変だ

 だがしかし,人々は,人類はひどい石油依存症で,しかも経済的に高騰ぐらいしか現実に早めに石油消費を減らせないとのではとは漠然と思ってる日本等は
もし減らせなかったら大変という恐怖で,投資規制を必ずしろと大きく騒げないでいる

 原油の価格を下げて欲しいのは山々だが,人類の物質的実際もまた強く感じるから物質的実際という環境が原油を下げろという意識をドンドン弱めてしまう
しょうがないかなと思ってしまう,またしても学力低下だ

 それにしても物質的環境が意識を規定するものだ

347 :第2唯物論:2008/07/11(金) 21:40:05 0
  もし減らせなかったら大変という恐怖で,投資規制を必ずしろと大きく騒げないでいる

 というより,変に頭がいい日本人は,サミットのメンバーもまた,価格があがるくらいしか石油消費を今のところ減らせない
だからサミットのメンバーも市場介入に乗り気でないんだろうなあとぼんやりわかってしまうんだろうなあ

348 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/11(金) 22:02:38 0
>>346
にしても、ガソリンの値段が約倍近くなってるが、
それでも、僻地じゃない都会周辺の住民にとっては、
痛い程度で死ぬほどの高騰振りじゃないw。

とは言っても、ハイオク満タンと気安く言えば、
1万余裕で超えるからなぁw。


349 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 22:19:58 0
第二唯物論は石油への投資規制を肯定してるのか否定してるのか?
何が言いたいのかさっぱり分からん。

350 :第2唯物論:2008/07/11(金) 22:34:33 0
>>349 肯定はしてるが今のままでは各国に規制をさせるように持っていくことはできない、
それは何故だろうかといってるのだ

351 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 22:43:05 0
◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない121◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1206198871/
◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない122◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1207875391/
◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない122◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1207584860/
◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない123◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1208793617/
◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない124◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1210002684/
◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない125◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1211159413/
◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない126◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1211902397/
◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない127◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1212349543/
◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない128◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1213706963/
◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない130◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1215356452/


352 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 22:44:53 0
>>350
規制せずに放置すれば、石油高騰が続き、石油の消費量が減り、
温暖化にブレーキがかかる、というのが君の見方だろう。
違う、と思うね。


353 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/11(金) 22:46:19 0
>>350
>それは何故だろうかといってるのだ
売りと買いで税率を変えるのは、アホだからw

354 :ネオマトリクス:2008/07/11(金) 22:51:09 0
あの、金の話になってますが
金よりも大きな力、物理的な根源的な力の思索に向かいませんか?

『人間は自由か不自由か?』といった問題は信仰で、
おそらく貴方方が金や権力の話をしてる時は
自由意思があると感じている時でしょう。
で。金や権力を超える物理的な力(重力とか)がある訳ですが
人間も物質なので、仮に人間に自由意思があって
脳という物質を自由に(自分の好きに)動かせてるとしたら
自由意思を解明し応用化すれば革命なんですよ。

例えば産業革命以上の。自由意思が脳細胞にしか作用してませんが
これがもっと別の物質にまで作用できれば100兆円とか以上の力が手に入る。
自由意思で自由意思を増やし、増えた自由意思も加えて自由意思を増やし・・・
を繰り返せば、理論上は無限大の自由意思が入手可能

355 :第2唯物論:2008/07/11(金) 22:54:15 0
>>352 いや下記は俺の見方ではない 世の中の多くの人が多少はそう思ってしまうだろうといってるのだ
  >規制せずに放置すれば、石油高騰が続き、石油の消費量が減り、
温暖化にブレーキがかかる

多くの人がそう感じる だからこそ原油の投資規制をためらってしまうのだろう,特に首脳たちがだ
今は強い石油依存症だという恐怖は指導層には意外とある

 俺の見方は先進国は原油がかなり高くなっても消費をそうは減らせないだろう
またそういう減らし方はひどい犠牲がついてしまう
 
 俺の見方というのはそうでなく,計画立てて代替品を建設しつつ,意図的に減らす方が減らせるし,犠牲混乱が少ない

何より国でそういう方向性を立てられれば,原油価格がへたに下がれば危ないという「呪縛」が解けて規制をかける気に指導層がなる
逆にそういう方向をちょっとでも立てられないと規制する気にならないできないだろうというのだ

 そう難しいことでないが,学力低下の今の世では気がつかず人々はおろおろ政府はボケーとするだけかも


356 :第2唯物論:2008/07/11(金) 22:56:35 0
>>353 規制のノウハウの問題だとしか思えんやつは番外のアホだけといっただろう
おまえにはこの問題の理解は無理だ

357 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 23:00:04 0
哲学をまともに勉強すれば
現在の哲学(と称されているもの)は既に似非学問、評論もどきであることが
理解できるはずなのだが。

358 :ネオマトリクス:2008/07/11(金) 23:00:49 0
今の状態は昔の人が新しい技術を提案して周囲の人に
「そんなこと出来る訳ないだろ」
と言われるのと同様です。

仮に、人間に、自由意思があるならば、なぜ増やそうとしないのか?
増えれば好きに動かせる物質が増えて、より快楽が得られるのではないか?
手足を動かしてるのではなく、自由意思が脳細胞に作用した結果
手足が動いてるので重要なのは手足ではなく自由意思なのに。
この私も動物も虫も自由意思で動いてるなら
自由意思が増えれば虫を自由に動かせませんかね?

で、「どうすれば自由意思が増えるか?増やす方法を考えよう」
という試みを提案します。

359 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 23:02:46 0
>だいたい科学やってる奴は哲学(史)を必須で勉強させるべきなんだ
>教養不足なアホ科学者を量産してどうするんだろ

これは同意なんだが、主張してる人間が科学に対して最低限の知識すらなかったりすると
まったく説得力をなくしてしまうわけだね。


360 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 23:04:01 0

浅田曰く



非常に激しいエクスタアナル(外的)な力の場を問題にしているのであって、
そこで可能なのはいわば
ビチクソのオプティミズムだけなんですよ。ブラックユーモアの極限で、
アナルをぺろっているのかカントに吸い付いているのかわかんないようなところを出したいわけ。



361 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 23:13:34 0

   ラビ ◆TpMvFQlvVk.
   彳丿; /,,,,,,,,\ u lヽ
   入丿 -◎─◎- ;ヽミ.             
    | u:.:: (●:.:.●) u:.::|  フ〜! フ〜!!
    |  :∴) 3 (∴.:: |   
  ノ ヽ、   ,___,. u . ノ、   ハァハァ!
 /   ヽ:.___;;;;;;;;;;___.ノ  ヽ
/   ,ィ -っ、.        .ヽ
|  / 、__ う 人  ・ ,.y  i
|    /        ̄ |  |
ヽ、__ノ          ノ  ノ
  |      x    9  /
   |   ヽ、_  _,ノ 彡イ シャシャシャシャシャ
   |     (U)    | 



362 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 23:16:13 0
>>360
浅田次郎てバカだから嫌い !!

363 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/11(金) 23:23:06 0
>>350
うーん、アニメ的に面白く言えば、投資をしてる金持ちが政治屋の資金源であり
パーティー券購入もとであるから、政治家はガソリンウンヌンを問題にしたくないと
もいえる。

が、結局、まだまだ先進国には余力があるだけに本腰になれないだけだと思うね。

ヒステリックに原油高騰を叩くのは大人気ないという意識もあるのかなぁ。

結局、先進国は、余裕ブッコキなんだよ。たかだか、2倍弱。輸送業じゃ大変なの
だろうが、輸送業と政府との繋がりは、今じゃ細いから。w


まもなく、常温核集合の研究が、本格化しますね。水野さんガンガレ。

364 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/11(金) 23:25:18 0
>>360
いいなぁ、後付アナル。

俺もほしいwww。


365 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 23:26:41 0

          /\   /   \ |    
          |||||||||   (゚)  (。)|
          (6--------◯⌒つ|
          |    _||||||||||
           \ / \_/ /   <どこを縦読みするのかね シュッシュッシュッ
             \_U__/
          ____| |_
         /-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)           >>21
      |::::人__人:::::○    ヽ/         チンチンシュッシュッシュッ
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ
           ∪
       (⌒   \ .( E)     。ρ゚。
        \  \_//    /⌒゚。゚
        //\  _/)    ゝ  .ノ
        //  \    )  /  / ドクドクッ
       υ   (  . |/  ./
            |     / ビクンビクン
          . ノ  ノ●●




366 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 23:27:53 0

チングリガエシマンじゃよ?


.     /⌒.\.          ./⌒\
    /  ノつ\.        /⊂  \
o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
 \_)    `ヽ   : : : *   : : : |    (_ノ
         彡        ミ;;;i
         `,|  / "ii" ヽ  |ノ
          't ト‐=‐ァ  / 
            /ヽ`ニニ´/  
         /     /
        /        ',
        {0}  /¨`ヽ {0}, 
        .l   ヽ._.ノ  ',


367 :第2唯物論:2008/07/11(金) 23:29:17 0
>>355 >今は強い石油依存症だという恐怖は指導層には意外とある

 というか,原油の価格が元に戻ってしまえば.石油依存から抜ける道がなくなって、どこまでも人類はながされてしまうという恐怖があるんだろうね
最も規制してもバレル80バレルくらいにしか規制できないだろうからそういう恐れは本とはあまりはないんだけどね

 80バレルくらいに規制するにしてもちょっとは,意図的に石油消費を減らす道へはいらんと規制すらできないだろう
人間の意識の動きはそういう風に必然の動きをする,人が思ってるよりもね,そこが哲学だ

368 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 23:29:46 0
>>357
たとえばだれですか?

369 :第2唯物論:2008/07/11(金) 23:31:18 0
>>363 国の指導層も自分並なはずと馬鹿妄想してるアホだなあ

 アメリカは多少そうだといわれてたが今はどうかな

370 :第2唯物論:2008/07/11(金) 23:32:40 0
>>367 訂正  80バレル―――ー>80ドル

371 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/11(金) 23:33:41 0
わかったよ。

結局地球温暖化の原因をCo2だと思ってる連中がいて、
それで手が出せないのだろうね。

あんなの100%ガセなのにな、アルゴアと来たら天才的な
科学者だからねwww。

にしても、不明だ。 Co2の権利を金で買うに下って・・・意味不明だ。

372 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 23:35:09 0
>>367
君はケニーバレルのブルージィなプレイに勃ってしまったことはないのか?
それでは哲学の門はくぐれないよ。

373 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/11(金) 23:35:43 0
>>369
アメリカの馬鹿をお前が知る由もないだろうがwww。
馬鹿かw。


374 :第2唯物論:2008/07/11(金) 23:40:33 0
>>373 俺も良く話しする近所のじいさんは個人的にパパブッシュの知りあいだよwwwww
時々某自民党のえらいさんから来てくれと頼まれてた

375 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 23:41:14 0
573 :お前名無しだろ:2007/07/19(木) 16:31:22 ID:rbBbhhHA0
>>563
あれは北尾がさば折りやって小錦がヒザから落ちて怪我したんだよな。


574 :お前名無しだろ:2007/07/19(木) 20:51:00 ID:K9R6E/PM0
あのまま小錦が快進撃続けてたら、小錦を横綱にせざるを得なかったから。
当時はまだ外国人を横綱にすることに協会が抵抗を示していた。
その意を汲んで北尾に仕掛けさせたんじゃないかという噂が囁かれていた。
(優勝したことのない北尾が横綱になれたのはその報償だとも)


575 :お前名無しだろ:2007/07/19(木) 21:11:24 ID:yvTfJ5Eo0
それなら普通に優勝させればいいじゃんw
連続準優勝なんてブック書いた奴氏ねよwww


576 :お前名無しだろ:2007/07/19(木) 21:17:45 ID:vNOXYHMp0
横綱になるまでに一回くらいは優勝できるはずだったんだけど
千代の富士の貪欲な優勝への執念で優勝できなかったって
週刊ポストの記事で暴露されてたな
千代の富士が引退後に理事にもなれないのは現役時代に
星を買ってばかりだったから嫌われているのが原因だとか


376 :第2唯物論:2008/07/11(金) 23:43:13 0
>>371   >あんなの100%ガセなのにな
このラプラスの馬鹿魔とか言うやつは妄想もちかwwwwwwww

377 :考える名無しさん:2008/07/11(金) 23:49:03 0
時津風部屋の親方ぐるみの新人リンチ殺人事件や

花田家骨肉のドロドロ確執や不倫騒動や

貴乃花ステロイド抜けたらガリガリで横チンを公共電波に晒したり
土俵に力水はいたり尻の穴ほじくった手でツッパリして相手をひるませたり
自分で隠し持っていた山響株を兄が盗んだと騒いだりするより

子供たちとの草サッカー

の方が力士としての品格に欠け極悪な犯罪とみなされてしまう。

例えばこれが日本の歴史の一コマじゃよ


378 :ネオマトリクス:2008/07/11(金) 23:52:05 0
>>376
妄想もちは俺様です。
自作自演協会の会長を勤めております。
弊スレの発起人でもあります。

379 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 00:33:18 0
脳は物質だから意識は必然に過ぎないとして物質が意識を自覚できるのは何故?

380 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 00:42:44 0
物理現象故

381 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 00:48:29 0
 |___
 | ⌒\
 | ー=・ \
 |人__)⌒:::\
 |ー'´    |
 |     /
(⌒ー─' )
 |___
 |   \
 |  ,ノ  \
 | ( ●)u \
 |人__)    |
 |⌒´    /
(⌒ー─' )
 |__
 |    \
 | 、_  \
 | (○) i|| \
 |人__)    |
 |⌒´    /
(⌒ー─' )
 |___
 |  ⌒\
 | (@ )\
 |人__)⌒:::::\
 |┬-|     |
 |ー'´     /
(⌒ー─' )


382 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 00:52:24 0
意識の、物理に相当するのは脳ですか?
現象に相当するのは物理的に説明できるんでしょうか?

383 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 00:59:19 0
小文字のoでCo2とするとコバルトかとおもう

384 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/12(土) 01:08:32 0
>>382
バイオフィードバック装置という機械があります。
自分の眼でリアルタイムに自分の脳波を観測できる装置ですが、
私も試したことがあります。
要は興奮するとベータ波の振幅が大ききなり、アルファー波(確か3タイプあります)
が抑制され、気を落ち着け集中するとアルファー波の2の振幅が大きくなり、眠くなると
シータ波の振幅が大きくなる・・など、結構自分の意識が直に反映されて面白いものです。
確か日本人のカミヤという博士が発明したか発展させたかの機械だったと思います。
日本のFUTECというメーカーはかなり昔から民生用の安価なものを出しておりますので、
興味がおありの方はご購入され試してみられるのも一興かと思います。

問題は試してみた上で「それから何を学ぶか」であることは申し上げるまでもありませんが・・

本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

385 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 01:12:45 0
ISOS7、2枚目6曲以降ダルい。

>>446
ひつこいって何?umeって誰?どっかのコテハン?
umeなんてコテハン聞いたことないし、そんな弱小な奴は
俺の相手じゃないから、売名行為は他でやんな!

ISOS7、2枚目6曲以降ダルい。


386 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 01:15:17 0
>>374
知るかそんなの。パパブッシュを比喩する言葉も浮かばない知識不足な俺だがw。



387 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 01:18:15 0
>>376
俺には数限りない学者の論文がバックボーンを支えてくれるが、
それでは君は間違いなく妄想餅でつねw。
かといって、その論文を挙げよと言われても俺は途方に暮れるだけですがね。www

科学者タンの意見や論文を無視しちゃだめぽぉぅう。w


388 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 01:20:00 0
>>384
つまり精神が脳の活動に影響を与えているわけですね。

389 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 01:20:20 0
>>378
うっとうしいから、コテをネオクリトリスに改めよ。w

ごめん、早めに誤っときます。

てか、結構いいコテだと思うんだけどなぁwww。


390 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 01:21:01 0
>>381
そこ、絵で表すなw。


391 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 01:24:49 0
>>383
化学といえば90点以下を取ったことのない俺様に対して言ってるのか?。

てか、とっくに忘れたよwww。

>>388
精神が脳の活動に影響

精神も脳も物質も同一に語るほうが都合が良い様におもうが?。


392 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 01:28:49 0
>>384
元Ω信者、ヘッドギアを語る

393 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 01:28:51 0
ISOS7、2枚目6曲以降ダルい。

>>386
やっときやんよ きめんよ って何?ラプラスの悪魔って誰?どっかのコテハン?
ラプラスの悪魔なんてコテハン聞いたことないし、そんな弱小な奴は
俺の相手じゃないから、売名行為は他でやんな!

ISOS7、2枚目6曲以降ダルい。

394 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/12(土) 01:29:56 0
>>384
意識自体(気分とかイライラとか集中とか落ち着き)は脳細胞の働きの結果である
ということをリアルタイムに目前に映像化することで、その映像がこう動いたとき
こういう意識状態だった・・ということの「こつ」を「自分の脳に経験的に学習させる」
ことを目的とした機械であり、異常に心配性な人の自己(の「脳の働かせ方」)訓練
などに有効な結果を出しているようです。「上がり症」とか「対面恐怖」とかにも有効
な様です。
 本日は脳内シータ波の振幅増加により就寝させて戴きます。

395 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 01:33:17 O
意識自体?

元になるものはなによ?

396 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 01:33:47 0
>>393
昔から鉄板荒らしてたけど、最近コテ持ちますたw。

よろぴこねw。

>ISOS7、2枚目6曲以降ダルい。
歌・音楽は大好きだが、爺には理解できない文言です。
ちなもに、歌って楽しめる音楽は、僕の範疇にありませんの
で悪しからZOOw。
ちなもに、インド辺りの宗教音楽が大好きですぅぅぅ。


397 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 01:35:51 0
>>394
なに、自己レスしてるんだよw。アフォかw。
お前にはリタリンを処方したるw。
何をのたまってんだ、ぼけがw。


398 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 01:36:47 0
泉まりんのブログに機械の口調と似た発言が書かれてますw

「機械なんて大嫌いじゃ」

399 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 01:37:06 0
>>395
脳細胞様のどちら様が興奮なさって、どちら様が鎮静されているかが意識状態ということなんでしょ?

400 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 01:38:22 0
昔、「おだまりん」というAV女優がいましたよねw。



401 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 01:38:59 O
だから原因になる元はなんだよ

402 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 01:40:47 0
>>399
その表現では殆ど理解できませんので、
是非、もうちょっと詳しく噛み砕いて表現し
てもらえると助かります。



403 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 01:41:17 0
>>387
リタリンはベータ波と第2アルファ波を同時に興奮させるという珍しい意識体験をさせる
冷静に集中しつつ興奮してるみたいな普段では味わえない意識状態にしてくれるらしい

404 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 01:42:28 0
>>403
多幸感、つまり多くの幸せをもたらす単なる麻薬ですw。


405 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 01:44:13 0
ごめん、リタリンは麻薬じゃなくて覚せい剤ね。

つまり、元気になれちゃう薬。

てかさ、今朝も、それを横領した何とか会が
ニュースになっていましたね。



406 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 01:47:41 O
意識の元になる原因は物質からではない

物質から発症するならば脳を持たない生物にも当てはめられるだろ

407 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 01:51:15 0
>>406
では、意識の元になる原因はなんだと考えてますか?

408 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 01:54:53 O
意識の元になる原因は「感じること」と思われ

409 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 01:57:04 O
ぶっちゃけ意識も感じることも抽象的で具現化するのは厳しい

410 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 02:00:56 0
( ・3・)ただいまん 酔っ払った

http://www.b-idol.com/photo.cgi/bbs1/1214805597/000126.jpg



7:00に起こしてくれニート


411 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 02:01:02 0
>>408
感じるのに必要な物質以外に何があれば意識を形成する事はできるでしょうか?

412 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 02:04:41 O
光じゃね?

413 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 02:04:59 0
意識は、脳細胞の数と脳回路の演算速度だけだろうと俺は思っている。

かなり示唆的な表現になるが、(自己)意識と言うのはつまり、
自己と他を分別する知識(体系)だろうと俺は思っている。

『俺と言う存在はこれこれこういう知識に基づき世界を評価するが、
(世界や)他者は別の知識体系に基づき世界を評価しているように
感じる』。

つまり、これが意識であるのだろう。


414 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 02:07:27 0
光と物質がどう組み合わさると意識になるんだろう?

415 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 02:09:58 O
俺の話でスマンガ
腹の中にいたとき初めて感じたのは光だ

416 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 02:11:15 0
己の目で外界に居る他者を見なければ、
(自己)意識なんて概念は生まれやせんて。

>>414
その乖離は果てしなく無限大だw。
結局、卵か鶏か論争になるよねw。



417 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 02:13:17 0
>>415
記憶ってのは、生まれた後に
幾らでも作り変えちまう。

ちなみに俺は土の中だ。w


418 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 02:14:21 O
少しはベートーベンを見習えw

419 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 02:15:15 0
意識が作用して物質が運動を起すのか?

または、物質が作用して意識が変化するのか?

結局、意識も物質も平行してますからwww。


420 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 02:15:49 0
例えば、光だと思うとして、どうして思うのか?感じるから?じゃあなんで感じるのかは
わからないと・・・そうなると意識して言っているはずの、光だと思うという認識は最早
意識的なモノとは言えなくなるのではないだろうか?つまり、意識があると思っている
だけで、意識が何かを理論的に説明することができない者が言う意識とは単なる
錯覚に過ぎないのではないかと思う。

421 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 02:16:16 0
ラプラスって何気に決定論者だったのか
コテハンまんまだなw

422 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 02:16:29 0
>>419


 ル・サンチマン™、今日何かあったの?




423 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 02:19:03 0
>>422
その用法は明らかな間違いだよw。

ルサンチマンさんの投影ですか、乙カレさまwww。


424 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 02:20:06 0
>>421
ちゃうだろw。


425 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 02:24:22 0
おまいらも面白いこと言ってくれ。

おながいしまつたよwww。


426 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 02:28:27 0
>>423


 ル・サンチマン™、絶対今日何かあったでしょ




427 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 02:35:53 0
非常に激しいエクスタアナル(外的)な力の場を問題にしているのであって、
そこで可能なのはいわば
ビチクソのオプティミズムだけなんですよ。ブラックユーモアの極限で、
アナルをぺろっているのかカントに吸い付いているのかわかんないようなところを出したいわけ。


428 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 02:41:14 0
と、似非学問に心酔してしまった池沼が常人のふりをしておりますw


429 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 02:41:37 O
テス

430 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 02:44:30 0
>>426
あるわけがないちゅうにw。

俺に餌を与えないでください。w

まぁ、人生になら何かあったの
かもしれませんがねw。それは
否定しないよw。

つまりルサンチマンじゃないからw。

>>427
うわぁーーーん、外付けアナルだw。

エクステンション・アナル、略してエクスタアナル。w
いいなぁ、後付あなる。俺も欲しいwww。

431 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 02:45:45 0
そろそろ、自律神経が失調してる俺様は寝るよ。

まぁおそらく5〜6時ころに目が覚めちまうだろうがね。

じゃ、またな。

432 :意識の定義:2008/07/12(土) 02:54:59 O
意識とは
絶対(変える事の出来ない過去)と
無限(想像、妄想、錯覚等)の繰り返しである

433 :ネオマトリクス:2008/07/12(土) 03:58:57 0
少し自由意思が増大した成果をお伝えします。

とりあえず唯識思想。で他人のイメージがやや自由に。
するとまず性欲。で。ラビさん。
彼女は哲学的ゾンビだけど万人がそうだから
とてつもなく美しい哲学的ゾンビと感じる。(と、哲学的ゾンビの私が述べる)

で、意識はサデスティックでマゾヒストなので、ラビ様の
散々の罵声を求めてさまよう。これ。全ては自由意思の増大。
あとは物質の変化、物理法則の根源、重力の存在原因など。

434 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 04:18:40 0
>>332
「完成に近づいてる」という感覚はどうかと思うが、
進歩はしてるわな。
なにをもって進歩と言うか、などと屁理屈こねるなよw
良し悪しの判断はとりあえず置いておくとして、
単純にかつて出来なかったことが新たにできるようになる
(応用に限らず、何かを予測すると言う意味で理論でもね)
ということだ。
現在の哲学なんぞと言うが、実態としては、
デッサンもできない阿呆が写実派を馬鹿にしてキュビズムを称揚するがごとき
たわけた振る舞いが目立つんだよねえ。

ま、最後の2行は同意だがね。


435 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 04:20:59 0
似非学問にかぶれるってのは、
新興宗教と違って途中で騙されたと自覚できちゃうことが多いからね。
まともな学問に対するルサンチマンは必然だわな。

436 :あまのじゃく:2008/07/12(土) 05:45:17 0
学問は一方言だってこといい加減気付けばか
人類が誕生して以来この手の守銭奴がたくさん湧いてきて同じこと言い続けてやがる
うんざりだよな

437 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 08:14:29 0
意識・・そのメカニズムは未だ解明されていないとしても
意識がなにをしているかはただちに解かる
馬鹿でもね、、そして重要なのは後者だ

メカニズムが解からずとも使いこなせれば
意識活動していることの利益を100%享受できるが
その逆は糞、、なんもならん

そのなんもならん部分を解析して国費や企業の予算を
無駄に消費する職に就く者たちを学者という

これは正しいか否か?



438 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 10:05:14 0
>>437
意識は何をしているのですか?
点でバラバラな各々の意識が何か同じ事をしているのでしょうか?

439 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 10:10:27 0
>>437
意識はあれば普通思考していますよね?
それが重要なのでしょうか?
思考した利益を享受する為には霞ではない価値への
変換が必要になります。
哲学者達は哲学的思考で何を享受しているのでしょうか?
はて?

440 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 10:27:22 0
            /_: :/ : : : :/: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:. : : : :/ : :/. ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
              |: /  W{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′  
              X   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /  
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ
>>437
あのね、メカニズムがわかれば応用もやさしくなると思うの
たとえばね、@1+1、A1+2、B1+3、って数字があるとするでしょ?
それで、その答えをひとつずつノートに書いていくとするじゃない?
@は2、Aは3、Bは4、っていう風に
そしたらほら、「1+12は?」ってきかれても、1ページ目をみたらこたえられるよね?
でも、もし「じゃあ34412+432212は?」
なんて聞かれたら、「どんだけー;;」ってなるよね?何冊目のノートだっけってなるよね?
でももし、数字や桁、+とか=とかの意味を知ってたら、その質問にもすぐこたえられるでしょ?
あたしは筆算しても途中で間違えちゃうんだけど(笑)
・・・あ、でもね!メカニズムのわからないうちは、ノートに書いてもいいと思うんだよ!
そうの積み重ねがメカニズムを知るきっかけになるって思うの
でもね、メカニズムもやっぱり大事なんだよ?

441 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 10:38:04 0
で、肝心な意識のメカニズムですが、ノートに書いた分だけでもいいので
披露

442 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 10:47:28 0
>>384
>日本のFUTECというメーカーはかなり昔から民生用の安価なものを出しておりますので

↓これって、機械にとって安価なのか?
http://www.mrock.net/fm717/mousi.html

443 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 10:49:35 0
>意識がなにをしているかはただちに解かる

意味が分からない。


444 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 10:52:46 0
意識は何をしているのか?意識しているんだな世界を

445 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 10:52:47 0
>>442
メーカーが違うんじゃない?

446 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 11:37:54 0
            /_: :/ : : : :/: : //: / |V: :|ヽ : : : : ', : : : : : ヽ
           ////:. : : : :/ : :/. ,|:/   | ∨| V: : : : | : : : : : : ',
    C     ′ //: : : : : :_| 斗  |{  │ |.:|\∨ : : |: : : : : : : |
 c   C      //: :,ィ: : : : :| / __」    | }/ __ `',ー: :|: : : : : : : |
  c     C    .': |: / |: : : :/{/,イ元x     イ旡x、: :|: : : : :|: :│
  c        |: {/ /|: : :∧ /rイ::ハ      frイ::: ヘ :|: : : : :|: :│
              |: : /:│: / ム{ |:トーイ|       |:トー'∨}〉: : : : .′ ′
              |: /  W{: f ハ ヾxン  .     ヾxン  |: :,': :/ : :.′  
              X   |ヘ|: ヘ :}.:.:.:.         .:.:.u:./ /: /: : /
                  ',:.{ : : 小、:.:   {⌒)    :.:.:.:.イ:/:/^}: /  
                  ',ハ: : :|: { {≧ 、.. ___ ..   < // :{  l/
               ∨ : :|: | ヽ;≦}    {ヘ:∧:j/|: :| /__
                 \:.|: | /.:.:ヽ、    ',:.:.`く. |:/⌒) }_ _
                    >く.:.:.:.:.:.:.:.:\-―ヘ.:.:.:.:ヽ{/{ _/ ノ
>>441
メカニズムはノートにはかかないよ。
書くのは、意識が何をしているかっていう方。現象の方だよ。
たとえば、「あたしがサムい日にココアを飲んで、甘くておいしくてうれしかった」っていうことがあったとするよね?
そういうのを細かく見ていくと、「ちっちゃい物質が脳のちっちゃいところから分泌されて・・・」みたいな色々大変なことになるじゃない?
そういうことをちゃんと書いていくの。それで、体系的に整理していくの。
そうすると、ちょっとずつ脳のメカニズムがわかってくる気がしない?
ココアのみたいなぁって思うのが、何かの分泌より早いか遅いか。
うれしかったって思ったのが、何かの分泌より早いか遅いか。
そういうことを書いて、整理していくの。そしたら意識のメカニズムがわかってくる気がしない?
メカニズムは・・・あたしは学者じゃないからかけないの><
答えにはなってないけど許してちょ><

447 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 11:54:37 0
>>445
意識は何かをすることは出来ない
意識というのは実体ではない
意識とは脳が世界を反映している状態にすぎない

448 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 12:02:52 0
>>446
現象には実体がないので、示された物質が引き起こす過程を文字という実体に
表現しているのは、現象ではなく意識の過程ではないでしょうか?
意識の過程と現象とはどういう繋がりを持っているのでしょうか?

449 :つかさ(男):2008/07/12(土) 12:45:57 0
性転換完了

>>448
実体のない意識なんてあるの?
俺は専門家でもなんでもないからよくはわからないんだが。
もちろん、俺にだってそういうイメージを描くことはできるよ。
意識が、脳内の物質から離れて、物質から離れて勝手に動きまわっている、っていうイメージをね。
でも、意識っていうのは脳内の物質が作り上げた一つの形なんじゃないかとも思うんだ。
たとえば、100010101001010101001001010101という状態のとき
脳は熱いという感情をもつような状態となり、
たとえば、00010101001011011010101000000という状態のとき
脳は寒いという感情をもつような状態となる、
という風にも考えられるのではないかってこと(あくまで比喩的に言っているわけだが)。
意識は生体反応の一つ帰結、在り方にすぎないんじゃないのってことよ。

450 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 12:57:42 O
錯覚も妄想も脳は意識する件

451 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 13:46:29 0
では、科学的帰結も生体反応の一つ帰結でよいのか?

452 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 13:46:53 0
>>449
意識はどうして多用な在り方の中から一つの反応に絞り込んでいるのでしょうか?


453 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 14:08:50 0
絞り込む必要性がわからない段階では、意識を司る脳にそのような
機能があるのは必然ではなく、単なる偶然であるしか言えるのではないでしょうか?
必然であるならば、絞り込む必要性もないので、
脳は物質だから意識は必然に過ぎない必然性もなくなってしまいます。

454 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 14:09:51 0
>>452
そこがうまく説明できないので、統覚・統一する『私』の存在論者に
トドメをさせないわけです。連中を隔離するしかなかったのです。w

455 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 14:14:48 0
>>454
そこをうまく説明した書籍はありませんか?


456 :つかさ(男):2008/07/12(土) 14:17:34 O
>>450
生体反応の帰結という意味では妄想も錯覚も意識と同列だ

>>451
たとえば、誰かが科学的手法によって実際に何らかの帰結をもたらしたことや
その帰結に対する意識、表象、満足などは現象といえるだろうが、
科学的帰結というものそれ自体は単なる概念であって現象ではない

>>452
その物体の反応にとって集結されるに足る状態がもたらされたんだろうよ
俺の専門は法学なんでこれ以上つっこまれたら泣きます

457 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 14:19:36 0
>>454
隔離先も、早19スレwww

【私】を記述してください【私の存在性】19
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1215837319/

458 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 14:20:06 0
>>456
法学がご専門とのことで、質問ですが意識が必然に過ぎなかった場合
自己決定権というのは法的に認められるのでしょうか?

459 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 14:23:54 0
>たとえば、誰かが科学的手法によって実際に何らかの帰結をもたらしたことや
>その帰結に対する意識、表象、満足などは現象といえるだろうが、
>科学的帰結というものそれ自体は単なる概念であって現象ではない

なら

>たとえば、00010101001011011010101000000という状態のとき
>脳は寒いという感情をもつような状態となる

は現象か?概念か?

460 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 14:30:51 0
だから夢も現実の1つだと、こいつらが申しているだけ。

夢と現実を区別できないのが無知の印

461 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 14:35:40 0
>>459
現象を概念化したものではないでしょうか。

462 :つかさ(男):2008/07/12(土) 14:39:09 O
>>458
法的(特に刑法)には、決定論はとられていない(通説)
犯罪行為に必然性ある場合、すなわち結果回避可能性のない場合には、
その犯罪行為には<責任>を問えないこととなっている

そのこと(責任を問えないこと)を、『自己決定がなされていないから』という文脈でとらえることも可能ではあるが‥
ただ現在この点について目立った議論はなく、よくわからん状況だな

463 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 14:50:47 0
>>462
レスありがとうございました。
スレ違いの質問になりますが(自己決定権がらみなので意識とは
切っても切り放せないという事にしておいて下さい)、法律の事で
もう少し伺いたい事があるので、質問をまとめてから、また書きこみ
しますので、良ければレス付けてください。ではまた後で。


464 :あまのじゃく:2008/07/12(土) 15:04:07 0
似たような外部からの刺激が各人の悟性に入った結果その回路の性能で
違う信号を理性に出力するんだろう。悟性がそろばん並み、電卓並み、
PC並みとかふざけた喩えをさせてもらえば、悟性が、紐にたらいを吊るしただけの
ようなお粗末の持ち主とか社会にとってマイナスの行動とる傾向があるんだろう
事件を起こした時点でそういう劣った悟性、理性の持ち主は刑務所に収容されるんだ

465 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 15:05:36 0
>>458>>459
環(外)界、脳の状態、意識(たとえば寒い暑い)が一意的必然だとするのが
機械的唯物論であり、決定論的といえます。
この意識を経て次いで実践過程に移るが、この意識と実践のあいだに『私』
を立てるのが法。
意識は必然だが、行動は主体の意志によるもの(責任)というわけである。
憾みツラミを抱くのはしかたないが、それにかこつけて秋葉原で暴れる
と罰せられるということです。


466 :あまのじゃく:2008/07/12(土) 15:14:17 0
犯罪者の大多数が学業ダメなのもそういうことだろ
劣った悟性や理性はどうすることもできないので
そういう意味では決定論w的な一面もあるな

467 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 15:17:02 0

哲板はネット中毒患者の巣。
中でもここは、真性ネット中毒患者で溢れ際立っている。

468 :あまのじゃく:2008/07/12(土) 15:17:57 0
お前もだろ

469 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 15:19:26 0
>>467
哲板は病的

470 :あまのじゃく:2008/07/12(土) 15:22:39 0
病的と病気は違うし
精神にある程度病的な部分がないやつって馬鹿なやつなんだよ

471 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 15:25:47 0
Wikiで”ネット中毒”を検索してその”概要”にある箇条書きをみると面白い。
全てここの連中の症状に当てはまるw

472 :あまのじゃく:2008/07/12(土) 15:28:20 0
そんなに面白くはないよね

473 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 15:34:57 0
>>466
悟性的に劣る連中の犯罪は、ばれやすいということ。
たとえば公金や機会を掠め取る“悟性的犯罪”のほとんどが黙視されてきた。
隔離しているのはザコばかり、極悪は野放しかも…

474 :あまのじゃく:2008/07/12(土) 15:38:30 0
政府自体が多かれ少なかれ階級を維持しようとする欲求を持っているからね

475 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 15:46:22 0

特定のユダヤ人出身(マルクス・エンゲルス・アインシュタインなど)に陶酔しているコテ達は誰(と誰)でしょう?

ヒント
・キリスト教非難をする
・最終的にユダヤ教をもみとめない
・唯物教を布教する
・常に二項対立で話を持ちかける
・自作自演も二項対立によるもの
・ネット中毒


476 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 15:48:36 0
宅間の所業には“階級意識”も感じられなくもないが、加藤のそれは単なる
憂さ晴らしか。どっちがどうというわけではないが。



477 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 16:07:26 0
加藤だって「働けど働けど我が暮らし楽にならず、じっと手を見る」by石川啄木(だっけ?w)
みたいな心理状態でいたことは事実のようだよ
そこで派遣先のリストラに合いそうになって暴発しちまった
まあヒキコ・ニートという自分の境遇になんにも引け目を感じてない誰かさんよりマシなのかもしれんがw


478 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 16:22:01 0
>>436
一方言だと気付けだと?
とっくに承知した上で、みなさんしゃべってるんだろ?
それとも方言だと気付いたとたんに役に立たなくなって、
方言を放棄するのか?

結局、こういう無意味な消防の戯言のごとき評論もどきでいい気になるのが哲豚の典型ってことだな。

479 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 16:36:50 0
風俗店の客の呼び込みの様に自作自演でスレを賑わそう。

480 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 16:45:04 0
↑ また ル・サンチマン™ が気に入らないレスを晒しています。

       これが ル・サンチマン™ の習性です。



481 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 16:55:04 0
自作自演☆図星

482 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 17:01:37 0
↑ また ル・サンチマン™ が気に入らないレスを晒しています。

       これが ル・サンチマン™ の習性です。




483 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 17:02:28 0


71 名前:考える名無しさん :2008/07/12(土) 13:02:15 O
まあ哲学は上澄みの知識だけで如何に膨らますことが出来るかってことだけ考えてればそれなりには出来るからね。
テーマの専門家には絶対に敵わないから、その場合は対話というより質問形式の論法を必ず用いる。
逆に専門家が居ないと見るや浅はかな知識をフル活用して自分の論法を見せ始める。
結局、相手によって自分を変えてるだけで、哲学が本当に哲学者のペースで語れるテーマは実は世の中にほんの僅かしか存在しないのだ。





484 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 17:05:05 0
↑ また ル・サンチマン™ が気に入らないレスを晒しています。

       これが ル・サンチマン™ の習性です。




485 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 17:17:00 0
>>478
方言を放棄しないで、標準語に直す方法を探ってる。
評論というより、人の理論を聞いて標準化するしかなくないかな?


486 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 19:12:51 0
↑ また ル・サンチマン? が気に入らないレスを晒しています。

       これが ル・サンチマン? の習性です。

487 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 19:15:50 0
↑ また ル・サンチマン? が気に入らないレスを晒しています。

       これが ル・サンチマン? の習性です。

488 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 20:52:53 0
方言のままでなぜいけないのかなあ。
よりよい言語を創造できるならともかく
方言を使用したり改良したりすると守銭奴なんですか?
なんで?


489 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 21:06:59 0
ルサンチマンの用法を間違えてるスレはここですよね。

おまえ等は、夜寝る前にお母ちゃんからイソップ童話でも読んでもらえw。
すっぱい葡萄の話はそれからじゃwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。


490 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 21:22:53 0


( ・3・)これが騎乗位な

http://bravo.s-cute.com/53613/sc5_93_ayumi/gallery/jpg/sc5_93_ayumi-032.jpg



491 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/12(土) 21:33:29 0
>>490
おまえ等ってw。

嬉しいよ新しい絵w。

てか、s-cuteって爺にとって悦だよな。w
おっさん、乙彼wwww。


492 :あまのじゃく:2008/07/12(土) 22:20:37 0
プラトンすら理解できないやつとか何しにここに来てるんだろう
球場で野次飛ばしてりゃあいいんだよそんな馬鹿は

493 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 22:23:00 0

今に至る騒ぎの元をつくったのも貴。(結局、財産独り占めしたくて家から兄貴を追い出したかっただけ)
せっかくきてくれた弟子の身の回りの世話を放棄し、通いの親方、通いのおかみさんになり、弟子はちゃんこ
親方とおかみさんはセレブな暮らしを選択したのも貴。(結果弟子あつまらず)
兄・母が家を出た後、父親を部屋から追い出し、サポーター制度をつくったが、あまりにもばからしい内容にダレも入らず、父親の死後、名門の部屋をさらに落ちぶれさせたのも貴。
兄貴が作ったチャンコダイニングの横に、自分もつくって、おまえの店潰してやると挑発したのも貴。

これだけDQNにもかかわらず、嫁のコネつかっていい人ぶって夫婦でご機嫌とリ番組とらせてるんだぞ。
で、今回、自分が理事になると、八百長を隠すほうに回り、責任が係ってくるのだけは避けるために理事も辞職って
どんだけ汚いんだよ。

貴のおやじにしても母親にしても兄貴にしても、バカだなあとはおもうけど、
まじで利己的に汚いこと一番やってんのは貴。



494 :あまのじゃく:2008/07/12(土) 22:29:47 0
登場人物ぜんぶお前よりはるかに金持ちだから
心配には及ばないよね

495 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 22:48:31 0
>>490
爆乳大佐 乙 であります!

496 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 23:15:15 0
>>494
おいおいw
だれが?ww

497 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 23:21:39 0
>>491


 ル・サンチマン™、また言い負けたの(笑)?




498 :第2唯物論:2008/07/12(土) 23:35:40 0
>>483 もっともだけど何にも役に立たない通俗唯物論(第一唯物論他)と違って
まともな唯物論哲学は応用範囲が広いよ

 たとえば今回原油価格を下げるにはどうしたらよいかという世界的に重要な,問いに答えだろうが
理解できたかい??

499 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 23:39:47 0
それって哲学なのですか?
そうだとしたら、なんでも哲学ですね。

500 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 23:45:01 0
>>483
このスレのコテハンは哲学者なの?


501 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 23:46:07 0
>>498
理解できません、ご教授お願いします。

502 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 23:48:13 0
「たとえば今回原油価格を下げるにはどうしたらよいかという世界的に重要な,問いに答えだろうが
理解できたかい」

さすが・・・絶好調ですねwwww

503 :第2唯物論:2008/07/13(日) 00:09:55 0
>>499 まともな唯物論は何はどうであるといってるか良くわかってるの??全然わかってないでいってそう、ちょっと書いてみて

>>502 ここにも全然理解できてないのがいた
理解できてるならどうしたら下げられるか書いてみて、またそれはなぜ??
(どうしたら各国が投機規制するようになるかだよ)

504 :第2唯物論:2008/07/13(日) 00:14:59 0
>>501 >>355

505 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 00:22:51 0
>(どうしたら各国が投機規制するようになるかだよ)

これからもどんどん投機を推進するってのでどうでしょう??
どんどん高くなって、使わなくなる。
代替えのバイオエタノールの増産につながって、穀物価格が高騰。
ゆえに飽食の先進国家が食の大切に気付き、平和なエコ世界の
到来が加速する。




506 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 00:26:37 0
お久さ〜 糞虫s(くそっむしず)!

第二唯物さん、原油の投機マネーを論じてるみたいですが、
そもそも原油への投機マネーをしている投機家の内訳(職種や国)を知っていますか?

507 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 00:29:22 0
>>504
ありがとうございます。経済の事’も’ただガソリン高いけど、
車使わないわけにはいかないから、しかたないで思考停止してます・・・。
そのうち、スクーターにしようかな?ぐらいは考えました。

508 :506:2008/07/13(日) 00:33:24 0
まさか、例によって マスゴミのニュースを盲信して
「"機関投機家"というアメリカの方の投資家連中が原油価格を操作している」
なんて事態をベースに自論を展開しているのではないでしょうね?

509 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 00:45:19 0
>>506
第2唯物論は現在必死にググッてますw

510 :505:2008/07/13(日) 00:55:32 0
俺は環境保護原理主義者によるハードランディングだと思うな。
そうに違いない。

511 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 01:21:32 0
>>508
はあ?頭だいじょうぶか?あ?wwwwwwwwwwwww

グラマーだろw
かログラしょーだろw

にわにわプーだろw
グラマーだろw

かログラしょーだろw
ホーペーフーダロー
インスコログラマーだろw


512 :506:2008/07/13(日) 01:23:14 0
糞虫ばかりで、糞虫ばかりで、どうもいかんね。

(原油価格高騰の契機は無視して)原油価格を下げるにはどうしたら良いか?
そんな妄想をするのが第2唯物論的「まともな唯物論哲学」(<<498)なのですねw。

どういう仕組みで原油価格が高騰しているのか?その仕組みに問題があるのか?
問題があるのならどう変わるべきか? 
のほうが哲学的には重要だとおもうけどね。

513 :あまのじゃく:2008/07/13(日) 01:26:20 0
どこが哲学なんだよ親父

514 :505:2008/07/13(日) 01:29:13 0
おいおひ俺は優遇税制で益々投機を加熱させてもいいって
いってるんだぞ。

515 :506:2008/07/13(日) 01:30:32 0
やはり自分で考えるに足る専門知識と頭の柔らかさがないと、
第2唯物論みたく盲信に走ることになるんだろうね。

だいたいヘッジファンドが原因なら上がり下がりするから上がりつづけるのは不自然
って疑念とかを抱かないのかね?


516 :506:2008/07/13(日) 01:34:03 0
>>514→506か? ちなみにオレは505にはレスしてないけど・・・、505=第二なのか?



517 :505:2008/07/13(日) 01:38:06 0
だって糞虫ゆうたやん。俺便所虫やねん。

518 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 01:47:05 0
>>504



 ル・サンチマン™、また言い負けたの(笑)?





519 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 08:32:03 0
( ・3・)これが騎乗位な

http://bravo.s-cute.com/53613/sc5_93_ayumi/gallery/jpg/sc5_93_ayumi-032.jpg


520 :あまのじゃく :2008/07/13(日) 09:45:23 0
自作自演

521 :第2唯物論:2008/07/13(日) 10:11:12 0
>>508 の馬鹿は投資が原油価格には大した影響はあたえてないと思ってるとか思う超池沼ぶりを
披露するきかな

 そういう池沼は当然相手にしない

522 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 10:13:36 0
うーん第2唯物論絶好調w

523 :第2唯物論:2008/07/13(日) 10:15:48 0
>>512 >原油価格高騰の契機は無視して

誰がどこでどういう無視した??妄想がひどいのがでてきたな,よだれが出てるぞ

今9時からのNHK番組で太田経済省が.それについていっぱいしゃべってたぞ
案の定日本政府はオオボケだ
原油等への投資を規制したらその金は出口がなくなるとかオオボケ言ってたぞ

524 :第2唯物論:2008/07/13(日) 10:17:35 0
訂正  太田経済相

525 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 10:19:48 0
>その金は出口がなくなるとか

何か深みのある一言にも聞こえるが、
どんな風でオオボケ?


526 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/13(日) 10:40:40 0
>>515
いいたいことを、先にいわれてしまった。
投資家にとっては、程よく短期間に(急激すぎると不安になる)、
程よく大きく(大きすぎても不安になる)動くのであれば、
値上がりしようが、値下がりしようが、どっちでも良い訳で、
要するに、如 何 な る ノ ウ ハ ウ を 用いようとも、
投資規制なんてもんは、原油の値下がりも抑制することになる。

527 :第2唯物論:2008/07/13(日) 10:55:33 0
>>512 >どういう仕組みで原油価格が高騰しているのか?その仕組みに問題があるのか?
問題があるのならどう変わるべきか? 
のほうが哲学的には重要だとおもうけどね。

 それはいいんだけど,そうではあるがで,君は原油高騰の契機は主としてなんである,だからどうするべきだといってるのかね
それを書かなきゃ話にならんジャンケ

 そう書かねば俺のが妄想とただ言っても,それはおまえの脳内じゃないかどうかわからんだろうが


528 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 11:47:18 O
何が起こるかはすべて決定されている。
自由意志もあるようでない。
どういう思考、感情が起こるかはあらかじめ決定されている。
決定論のほうが楽でいいよ。
自分の意志じゃないんだから罪悪感を抱く必要がないからな。

529 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 11:49:59 0
罪悪感を抱くも抱かないも、決定論を信じるも信じないも決定されていて、
選択の余地はない。だから「どっちが楽」とか無意味。

530 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 12:26:49 0

なにはともあれ自作自演はまごうなき事実

531 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 14:13:47 O
原油を値下げすることが至上命題だとしても
投資規制による弊害を考慮せんでどうする
第二唯物論の言葉はひとつの価値観に妄信的に従おうとしており
価値多元的に状況を解決する力をもたない

哲学の問題のひとつ、事実と価値の二元論について触れなさすぎなのでは?

532 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 15:19:05 0
>>531
第2はヒューマニズムかぶれの単純馬鹿だから難しいこと言っても分かんないと思うよ
偽善的な言葉に弱いたちの奴らが共感するけど、頭は弱いから

533 :第2唯物論:2008/07/13(日) 15:42:28 0
>>531  >原油を値下げすることが至上命題だとしても
誰が至上命題だといった>>温暖化防止はどうでもいいとかいったか?
俺は各国が投資規制をしようとはしないのは何故だと書いたんだぜ
 
>投資規制による弊害を考慮せんでどうする

 投資規制の副次的影響は考えないと誰が書いた??
ところでどういう大きな弊害があるとおまえは思うんだ

 副次的影響を考えずに規制をアメリカに提案してみるとか言う低脳国家が存在するのはおまえの低脳の脳のなかだけだぜ

534 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/13(日) 15:59:26 0
>>533
>俺は各国が投資規制をしようとはしないのは何故だと書いたんだぜ
値下がりも抑制するから。

535 :506:2008/07/13(日) 16:09:14 0
おかえりなさい、糞ム、もとい、第二唯物論さん。

>>521
??「投資が原油価格には大した影響はあたえてない」などとはいってませんがw
>>523
テレビも見たことですし、じゃあ説明してもらいましょか?
原油価格高騰の契機は何だと理解しているのですか?

536 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 17:27:30 0
こんばんわ
糞蟲ども

537 :505:2008/07/13(日) 17:57:04 0
俺は便所虫なんだがねぇ。

538 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/13(日) 18:00:27 0
第二唯物論にはがっかりだ

539 :第2唯物論:2008/07/13(日) 20:04:30 0
>>535 おまえが先に書いたらいいだろうが

 といってもひどい〇〇は先には絶対かけないだろうから、大きな契機がみっつあるうちひとつを書いておくか
原油供給があたまうちとやや先ぼそりの傾向もあるのに,また新興国が消費を大幅に増やしてる,および温暖化で石油消費を減らそうといっても
世界は具体的にこれから先も結構当分消費を減らせそうにないと,投機家からは思われてること
需要に対する供給の逼迫まず、これだ

540 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 20:06:22 0
ライトから竹下。ブラジルのサンババレーに、脳天第2も興奮。。

541 :第2唯物論:2008/07/13(日) 21:15:45 0
>>540
うるせーばか

542 :第2唯物論:2008/07/13(日) 21:17:56 0
>>541
このレスは無視してくれ、はは

543 :第2唯物論:2008/07/13(日) 21:19:36 0
>>541  は俺じゃないよ、なりすましだよ

馬鹿が俺がテレビ見て始めていろんなことわかったんじゃないかと妄想してる
消防の妄想はいつもだけどね

544 :第2唯物論:2008/07/13(日) 21:40:58 0
>>535
○○がわかるまい、ヒントがほしければいつでも嘆願してきたまえ
第二の契機をみればわかるはず,今日のアラブ諸国,とりわけUAEに注目していただきたい
この国は、原油生産国は皆も周知のとおり,産出国で有るが故に将来における自国の石油資源の枯渇後の自国の行く末を
必然的に想定をしておかなければならない、ご覧のとおり現在の首都アブダビは急速に都市開発が行われ、世界でも有数の
スカイスクレパーと成し得て来ている、これら高層建築群は、もっぱら金融業界のために建造されてきたと言っても過言でなかろう
つまりUAEは、従来の石油輸出のみに依存していた自国経済を今後世界でも有数の金融市場を有り余る石油マネーによって
出現させようとしているのだ、これは石油に投機していたマネーがまた自国へと舞い戻ってくる構造になってる、
然るに第二の契機は我が国ではなく湾岸諸国が舞台となるのだよ、わからないだろ,糞蟲どもにはね

545 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 21:53:57 0






日曜に終日糞2ちゃんやってるようなヤツが、ダメ人間。







546 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/13(日) 21:56:25 0
>>497
用法を間違えてるよ、ルサンチマン君w。


547 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/13(日) 22:18:20 0
>>544 も俺じゃないよ,病的にしつこいやつがいるな.前に使ってたクッキーつけておこう

548 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/13(日) 22:28:12 0
>>544
>つまりUAEは、従来の石油輸出のみに依存していた自国経済を今後世界でも有数の金融市場を有り余る石油マネーによって
>出現させようとしているのだ、これは石油に投機していたマネーがまた自国へと舞い戻ってくる構造になってる、

それがうまくいくならそれもまた仕方がないのではありませんか?
自由経済の市場原則を曲げてまで投資規制なるものを実施して蓄積されたオイルマネーを自由に投資できないようにすると
いうことは、世界的な自由経済市場原則に統制をかけようとする事を意味します。
それは第2唯物論さんが嫌う先進国のグローバリズムそのものとなりますし、自由主義経済圏としては自縄自縛の行為であり、
それこそ将来に向けて取り返しのつかない事になるだけではないでしょうか?
UAEをはじめとしたオイルマネーが商品市場への流入するくらいで潰されるような自由主義市場経済だとは思いませんが、
(仮にですが)先進国のグローバリズムを推し進めるという立場に立つならば、投資規制なるものを先進国対産油国の争いになっても実施する
ということより、核不拡散に同意しない発展途上国には軍事介入しても今すぐ止めさせるということのほうが優先度が高いと思いますが・・。

>然るに第二の契機は我が国ではなく湾岸諸国が舞台となるのだよ、わからないだろ,糞蟲どもにはね

これは、日本語として意味を成さない言葉なので、私にも意味は分かりかねます。
これで分かる方は逆に「変」だと思います。

明日、早朝に起床しなければならないため本日は就寝させて戴きます。

549 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 22:30:07 0






平日も終日糞2ちゃんやってるようなヤツが、さらにダメ人間。








550 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/13(日) 22:53:01 0
>>506君が出てこなくなったな,君は契機は何だと思ったんだい

551 :505:2008/07/13(日) 22:57:30 0
なんだよ。
パトロンが増えるってことは喜ばしい事じゃないか。


552 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/13(日) 23:07:16 0
>>548 また機械が妄想書いてる

>それは第2唯物論さんが嫌う先進国のグローバリズムそのものとなりますし、

 俺がいつ嫌いだと書いた??

>世界的な自由経済市場原則に統制をかけようとする事を意味します。
それは第2唯物論さんが嫌う先進国のグローバリズムそのものとなりますし、自由主義経済圏としては自縄自縛の行為であり

 アホ機械に似たところがあるアホブッシュはそう思ってるだろうから米国を
規制するなかまにするのはかなり骨がおれるなとは米国をのぞくG8メンバーは思っただろうけどね
今回は2050年にCO2半減を一応アメリカも同意の形になッたということが大きいので
まずそれをアメリカに考えて浸透もらい,投資規制でアメリカがサミット全体に反発するようなことは出しづらいなとも思っただろうけどね
それは次期大統領の方がいいとね

米国をのぞくG8メンバーはそれ以上に,ある力が働いた、それはなにかと俺はいってるんだが

553 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/13(日) 23:07:31 0
>>548
不本意ではあるけれども、同意しておく。
投資規制なんてもんは、市場経済にとっての自殺行為だな。
どのみち値下がりも抑制してしまうわけで、規制なんてされるはずもないから、
まあ、ここでどーのこーのいったところでね。

554 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/13(日) 23:10:43 0
 >どのみち値下がりも抑制してしまうわけで、規制なんてされるはずもないから

まだ規制のノウハウのことを理由にしてる,俺はノウハウ問題をよく知ってるんだという馬鹿妄想

555 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/13(日) 23:13:10 0
>>526 で、ノウハウは関係ないと書いたはずだが?
馬鹿だねw

556 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/13(日) 23:18:41 0
>>547
くっきーってw。
技術音痴かw。


557 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/13(日) 23:22:27 0
>>556
おいおい、ノウハウの問題ではないんだよ。
クッキーだろうがトリだろうが、書き手の区別ができればいいんだよ。
あ、ノウハウっていうか、ネーミングかww

558 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/13(日) 23:30:00 0
>>557  >要するに、如 何 な る ノ ウ ハ ウ を 用いようとも
投資規制なんてもんは、原油の値下がりも抑制することになる

 wwwwwさすがアホは気がつかないんだね
俺はノウハウを良く知ってて値下がりを抑制しないノウハウなどはない,だからダメ
とおもいこんだままだろうが


559 : ◆TANPanX3xc :2008/07/13(日) 23:30:47 0
東証が連続で↓でもたいして関係ないな。

インサイダー?
そんなもの、ありまくりw
もうけりゃええねん。
なにか問題でも?

うっしっしっしっしっし。


560 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/13(日) 23:34:48 0
>>558
ないよ?

君は、自分がノウハウを知っていないってことが、よほど自慢らしいね。

561 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/13(日) 23:40:53 0
>>558
君は片手落ちw。

まぁ、バブルが崩壊して30〜40兆注ぎ込んでも経済を
ハッキリ浮上させることが出来なかった自民党員の
ご子息なのだろうねw。



562 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 23:41:51 0
どいつもこいつも貨幣経済を理解しておらんようだの
ドルだろうがユーロだろうが円だろうが国家が印刷発行してる約束手形みたいなもんなんだぞ
投資規制とか言ってる馬鹿は自国が印刷した紙幣を投資には使わせないということを言うわけだから
よほどの覚悟が必要になるということを機械は言いたかったのでないかと追加しておいてやる
>機械もう寝てるのかな?

563 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/13(日) 23:42:07 0
↓ 以降決定論の提供でお送りしますぅ。

564 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 23:52:58 0
>>1
すべてが物質でできてるんだったら、
一刻も早くテレポーテーション装置を開発してくれないかなあ。
コピー装置でもいいから。

565 :ネオマトリクス:2008/07/14(月) 00:10:02 0
金の話より重要な話をしませんか?
『根源的な力』です。
金も権力も快苦の為に存在しますが、金や権力では
予想外の肉体的苦痛や死後の保証まではされてないんですよ。

金や権力は力の一種ですが、重力とかそれを上回る根源に近い力があるんですね。
で。より根源的な普遍的な力を知って、それを自由にする、これが重要です。
例えば
『この私』がこの脳から発生している原因、それはどういった力か?
こういう『この私』と物質の関係に作用・支配する力が解明できれば
応用できれば金よりも大きな力になるんですね。

そこで。自分の持ってる力『自由意思』で『自由意思を増加を繰り返す』
ことにより、金利で金が増えるのと同様な結果になり
自由意思が増殖します。
自由意思否定派は単に感じてないだけです。磁力が意識しないと感じにくい
のと同じで。自由意思は根源的な力の一種です。
なので、皆様、自由意思の増加に努めませんか?

自由意思で自由意思が増やせれば物理的な制限がかなり薄まる

566 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 00:10:15 0
>>564
あくまでコピーの技術でのテレポーテーションだからコピー元のあんたは
消滅して新しいあんた2が出現するが他の誰にも区別はつかないということで
いいなら。
実験承諾書と異議申し立て及び損害賠償権放棄書とオリジナルの書いた遺書を用意して待ってろ

567 :505:2008/07/14(月) 00:13:08 0
あっても捕まるでしょ。

568 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 00:15:32 0
>>565
無から有は産まれない
自由意思が増大した自由意思を持つならば増大したという部分の自由意思が何処か他から投入されなければならない。
自由意思を風船のように膨らませるという意味ならば増大したのは風船内の空気
とになく何となく意思することで何かを増大させることなんて物理的に不可能
脳が訓練によって器質的に変化して能力が増大したというなら分かるが

569 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/14(月) 00:22:34 0
>>565
君が「瞑想は効率が悪い」とかいってるのは、
要するに、1日たった15分や20分程度の時間を、
瞑想に費やすのが面倒だってだけの話だ。
怠慢なだけ。
そんなに何でもかんでも面倒っていうんなら、
金を増やす方が、無理矢理「自由意志を増やす」
なんて思い込むより、よっぽど簡単だっつーの。

570 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 00:23:17 0
>>553
へー、ハンニが機械の言うことに同意することってあるんだ。
逆は沢山見たけど、シミュレーションをシュミレーションて思いこんでたハンニを
機械が馬鹿にしないで軽く指摘したとき以来ジャねーか?

571 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 00:24:27 0





無職も早く寝ろよ

明日も2ちゃんで頑張れ!


572 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 00:26:53 0
せめてこのスレに隔離されていてほしいコテハンのリスト。
(他のスレには現れないでほしいコテハンのリスト)

Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ
ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA
第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg

573 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 00:29:49 0
>>570
機械は時に辛辣な表現を用いる事もあるが、基本的には紳士だと思うよ
紳士中の紳士というほどでもないが、上品なお育ちなんじゃないかな

574 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 00:30:54 0
>>572
名無しも入れていいなら、「名無し機械」も。

575 :ネオマトリクス:2008/07/14(月) 00:31:04 0
>>568
貴方様が哲学的ゾンビでないのならレスは自由意思の増加の一歩で
感心致します。しかし、ですね。
>無から有は産まれない
これが常識や無意識の支配故の思考の制限の結果です。
まず、宇宙はそもそも無からできたのでは?
いや、身近で質量保存の法則が成立してるから
無から有はできないという思考になるのでは?
たまたまこの宇宙では質量保存になってるだけで
別の宇宙では質量の変化があり無から有が生まれるのでは?
可能性は無限通りです。

>とになく何となく意思することで何かを増大させることなんて物理的に不可能
これは決定論か否か?の事ですね。要は、物事の存在と変化の原因・理由は
神か?因果か?自由意思か?決定論か?原因も理由も無いのか?
といった話。どれが正解か分からないし検証不可能なのでスレが続く。

答えは『錯覚・唯識』と述べます。そもそも、ですね。
宇宙や日常すら、自他の間では検証不可、不可知論。
すると最も確証が持てるのは
『この思考とこの感覚の存在』です。
すると、自由意思やそれの増大は『この思考とこの感覚の存在』に存在するので
可能となる、話です。

576 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 00:31:55 0
>>566
意識までコピーできるなら、その装置が完成した時点から
タイムトラベルも可能となるな。事故死もあり得ないことになるし。

もう21世紀だし、是非とも開発してください。
本当に本人かどうか本人にしか、あるいは本人にも分からないだろうけど。

577 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 00:32:14 0
>>573
1 :「機械的唯物論」者 ◆Wrk8395W0I :2006/06/16(金) 23:22:55
人間の脳が「物質」であることには、誰も異論がありません。
しかし、脳内には物質以外の「何か」がある(筈)と考える人が居ます。
・・それは願望思考・自己欺瞞という「観念論的誤謬」です。
(以下省略)


23 :爆乳大佐 ◆Wrk8395W0I []:2005/07/23(土) 23:04:59 ID:zJTtGExx
ttp://www.romanvideo.com/TGPGalleries/SmotherTGP7/775.jpg
ttp://www.romanvideo.com/TGPGalleries/SmotherTGP7/0746645.jpg
ttp://www.romanvideo.com/TGPGalleries/SmotherTGP7/027578.jpg
ttp://www.romanvideo.com/TGPGalleries/SmotherTGP7/1368.jpg
ttp://www.romanvideo.com/TGPGalleries/SmotherTGP7/14345.jpg
ttp://www.romanvideo.com/TGPGalleries/SmotherTGP7/457.jpg
どないだ?


578 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/14(月) 00:35:07 0
>>573
はあ? 気に入らないレスがあると名無しになって
人格攻撃に走るような卑怯者の、どこが紳士なんだ?

579 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 00:35:41 0
まあ、なんのかんの言っても、130まで続いてきたこのスレの歴史を見れば
機械居てのこのスレだから

580 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/14(月) 00:36:53 0
>>579
まあ、スレ主が馬鹿なおかげで、初心者も安心して書き込めるってことだ。

581 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 00:39:01 0
>>578
自分のやり方を誰でもやってるに違いないと思う心が
大分の教員試験贈収賄なんかに発展するんだよ
やらなきゃ損だって考えちゃう奴だけじゃないんだぜ?

582 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/14(月) 00:42:33 0
>>581
乙であります、爆乳大佐wwww

583 :ネオマトリクス:2008/07/14(月) 00:43:33 0
>>569
その都度は大変感謝致します。しかし・・・
快苦は『効率』ではないでしょうかね?
金ならば効率の良い方が絶対値も良い。
効率なんですよ、重要なのは。

すると。ある程度の金があれば別の事に労力を使った方が効率がいい。
例えばですね、今のこの時代・この人間として得られる快と
強制的に感じさせられる苦を考えると
200年後の超大金持ちの子に生まれて一生遊んで暮らした方が
よっぽど快が多く効率的だと思いませんか?

すると重要な問いは
『この思考とこの感覚はどのような理由で存在し変化するか』
です。これを解明し応用すれば
いつ・どのような生物として思考と感覚が存在するかの選択も可能。
とすると、200年後の超大金持ちの子の人生といったのを
好きなだけ味わって飽きたら別の、というのも可能。
『この思考とこの感覚はどのような理由で存在し変化するか』
こそが快苦の最重要でその為の自由意思の増加です。

よく、意識は>>577のような目先の快苦に動かされますが
それは非効率的。200年後の先進国の超大金持ちの子とかなら
>>577の数千倍の快楽とかも可能でしょう。

584 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 00:46:49 0
>>580
こんな馬鹿な書き込みでもいいんですよって見ればすぐ分かるおバカな
書き込みを担当してくれてるハンニは初心者の書き込みやすさを考えてのボケなんだよね?

585 :506:2008/07/14(月) 01:11:30 0
出かけてました。
>>539
ツッコミどころ満載だw。後でかるく突っ込んでやるよ。

>>544
そこは確かにポイントの一つだ。また、実際中東ではオイルリッチ等の出現の一方で
国内石油価格は例えばサウジ12円UAE36円といった感じで石油を湯水のように使える
構図だから石油の国内消費需要と消費自体も劇的に伸びている。
その点(需要と消費の伸び)はBRICsなど比ではない。
日本の自称経済通が見落としている大事な点の一つ。

586 :506:2008/07/14(月) 01:16:24 0
第二唯物論よ!やはり危惧していた通り539のような理解しかしていなかったか。
 
キャンプ先で子供が熱を出しました。体が高温になっています。
そこでその子の親は思いました。
「まあ大変!いつもはこの子、私のほっぺと同じくらいの体温なのに、
今は汗が蒸発しそうなくらい熱くなってるわ!」
「冷やさないと!服を脱がして団扇であおいで冷やしましょう!」
という具合ですね。
 
なぜ熱くなっているのか、熱くなっている事自体は問題なのか、
そういう事を理解していないでただ先に進もうとすると大変なことになる
身近な例ですね。
 
契機を知らない→現状を元に戻そうとする→事態は悪化する

587 :506:2008/07/14(月) 01:42:49 0
>>539
>>原油供給があたまうちとやや先ぼそりの
 供給が抑えられてるのは物理的に生産が増やせないからではないですよ。(アメリカ除く)
 
>>また新興国が消費を大幅に増やしてる
 これも引っ掛かる表現ですね。伸び率(大幅に増やしてる)は中東産油国などの方です。
 
>>需要に対する供給の逼迫
 引っ掛かる表現ですね。これじゃまるで供給が物理的に出来ないかのような表現です。
 いいですか。ヒントをいうと、各国は石油の供給量をある程度コントロール
しています。石油に対して補助金を入れていて、国内価格をこれでも低く抑えています。
供給が増えると補助金を出せなくなるから供給量は増えにくい仕組みです。補助金を
減らすと原油価格は高騰し、供給は自然需要に合わせて増えるようになりますが、
政府のインフレ抑制策が無に帰すので諸国の政府はそんなことはできません。
言ってることが分からないのなら、専門家に聞くなり外国サイトを調べるなりして下さい。
 
>>まず、これだ
この路線でいくと、おそらく熱が出てる子供の服を脱がす先の例になりますね。
 
まず抑えなければならない点は別の点です(次)

588 :506:2008/07/14(月) 02:07:36 0
(原油)先物市場への投資資金の内訳

もっとも押えておかなければならないのは、諸国の年金基金の流入です。
投機目的のヘッジファンドが半分、残りのうちの大きな一部が年金基金です。
欧米などの福祉国家は年金運用が上手です。昨今の世界的株価低迷で、
運用の場をこれまでやらなかった先物市場へシフトしてきています。
ちなみに日本は株と債券だけです。
さて、各国それぞれ〇〇兆円規模の年金基金の一部がドット原油市場に流入
してしまっているわけですが、年金運用は長期が基本です。そういう意味で
彼等は自分達の先物での年金運用が投機と呼ばれるのはおかしいとも言っています。
長くなるからあとは自分で外国サイトなり調べて、考えてください。
 
こういうことを知っていル場合と知っていない場合とで、
現状の原油高への施策は全く違ったものになりますね。
 
前にも書きましたが、マスゴミや教科書を盲信するのでなく、
知識を集めて自分で考えないと、2chでレスする程度なら妄想ですねで済みますが、
それ以外だと、熱を出した子供の例みたく、惨事をまねくことにもなりかねません。

589 :506:2008/07/14(月) 02:23:24 0
というわけで、少しはお役に立てたでしょうかね。
第二唯物論やマスゴミみたいなのが個人的に妄想するのは勝手なのですが、その妄想を
振りまかれることによって日本の庶民が
一部の利害関係者に誘導されるのはあまり見てられませんね。で、いつも日本は
胃の中の蛙的に不利な選択をして損を被っているわけで。


590 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 02:49:41 0
ネオマトリクスって何者なの?
統合失調症としか思えないんだが

591 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 07:11:34 0
ネオマトリクス=機械

592 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/14(月) 09:03:06 0
>>589 アホ506はまるで,俺が,投機に年金が流入してるのを知らないかのように馬鹿妄想してるよ
おれは三つある契機のうちひとつは需給の関係だと書いたじゃないか、消防の馬鹿妄想はいつものことだ,それなのに俺が妄想してるとデマをばら撒いてる
どこが妄想だよ、ション便臭いのはいやだな

 おいアホ506 世界の石油需要が増えたという事実はないのか,それは妄想かよwwwwwはガンガン増やせるのか
、おまえの妄想では供給はドンドン増やせるのか

 

593 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 10:52:26 0
SEXは子孫を残す、快楽を得る、以外に必要なのか。
誰か教えてくれ!頼む!

594 :うんちまん:2008/07/14(月) 10:56:52 0
>>593
お互いを大切に思う感情を育む、だろ。
それがあれば、「できちゃった婚」なんてありえんw

595 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 11:12:49 0
>>594
確かに。しかしそれは希望的感情論ではないか。
もっと、脳内でなにがおこってSEXというものを
人間は必要とするのか。哲学板的見地から説明を頼む。

596 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 15:02:07 0
学問が人間の有益な生活に寄与する限りにおいて、
学問は光を得る。
脳科学という学問が存在していることは疑いの余地がないが、
"『脳科学』で人間を解明する・解決するという馬鹿共その姿勢や思考"
を脳科学的に説明してもらいたいw
私は脳科学は単細胞な人間がむきになる「科学」だといえる根拠がある。
人間的なもろさなどを脳で処理する詭弁科学・・・これが脳科学である!

597 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 16:22:42 0
>>596
ウソを吐くな。

598 :近似くん:2008/07/14(月) 16:36:49 0
やあ、久しぶり。
機械さんは健在のようだね。第二唯物論さんが頑張っててほほえましいね。
一度、第二さんの自説を聞いてみたかったのさ。
おれは別板でカミングアウトしたけど、ニートで統合失調症なんだ。
おれが議論に参加していた時も、ニートだの病院行けだのといった罵倒がとんでいたが、
おれは実はそれに両方当てはまっていたのだ。それでじっと黙っていたのだ。
おれを覚えている人がいるかい。年末年始頃にいた決定論者の名無しコテだよ。

第二さんへ。
新エネルギーの転換が叫ばれる中、エネルギー転換の前に石油を高い値で売ろうという世界的な陰謀を感じるね。
新エネルギーが開発されるまで、石油の値上がりは続くよ。
新エネルギーが普及すれば、石油は値下がり、新エネルギーとの価格競争に陥るだろう。
エネルギー転換に伴う必然の値上がりは避けられないものだが、
石油を売りつくした後の産油国に必要なのは内需を必要とする自国工業の発展だね。
金融業だけで生きていけるほど、産油国の見通しはあまくないよ。

599 :近似くん:2008/07/14(月) 16:52:23 0
ハンニバルへ。
「ハンニバルの輪」は相変わらず論破されることなく、つづいているようだね。
ちょっと論破に挑戦してみるよ。
このスレで偉いのは機械さんで、ハンニバルでは勝てないのは自明のことさ。

まず、ハンニバルの主張は、機械さんが決定論を公理として科学理論に利用し、
文明を発展させるべきだという主張を起点にしている。
なるほど、決定論を信じるものは、決定論を利用し新発見の役に立てるべきだろう。
実際の現場で、決定論が新発見に役に立っているのかの検証が必要だ。
おれは役に立っていると主張する。現場での新発見は、
同じように準備された設備が同じ結果をもたらすという決定論的論法にもとづいているからだ。
もし、このように決定論が現場での新発見に役に立っているのならば、機械さんの主張は半分は正しいことになる。
非決定論が現場での新発見に役に立つだろうか。おれはその状況を想定できない。
次に、決定論が最終真理として到達するかということだが、これはやってみなければわからない。
同じビッグバンからこの宇宙が同じように誕生する確率は十分の一より低く、
自由意志が本当に存在しないのかはまだ未確認で、決定論の反証となる材料はまだ残されている。
残念ながら、ここでは機械さんの説を無条件で崇拝するわけにはいかない。
それはこのスレの原点であり、目的でもあるが、それを受け入れるにはまだ材料不足だ。
だが、機械さんは、決定論を利用して科学を発達させ、決定論という真理にたどりつくことを想定している。
これはひとつの未来ヴィジョンとして、あってもよいものではないか。
「決定論だから、決定論になる」ではない。「決定論を利用し、決定論にたどりつく」なのだ。
これにより、ハンニバルの輪は崩れ去り、機械さんの功績は後世に称えられるであろう。

やや苦しい。近似くん談。

600 :近似くん:2008/07/14(月) 17:26:08 0
おれの未来ヴィジョンは、かつて植民地だった国が欧米諸国を追い抜き、
かつての支配者国家より裕福に暮らすことにある。
現在の世界情勢は、植民地支配の惰性をまだ引きずっている。これを打破したい。
そのためには、石油値上がりだろうが、二酸化炭素排出だろうが、かまわないつもりだ。
ツバルは海に沈めばいい。世界中の人々で移住を手伝ってやろう。
気がかりなのは、石油値上がりが欧米の石油メジャーに利益を吸いとられることだ。

601 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 19:21:41 0
量子物理学以降は
「初期条件と途中経過と最終結果が1:1:1で対応する」
というのが前提でも要請でもないんだが

602 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 19:45:23 0
>>600
そのビジョンには基本的に賛成だけど、難しいだろう。
というのは、勝ち負けを問わず先の大戦を主導した国家がいまも先進国だが、
ほぼ共通して、それらの国々では指導者層の流動が常態であるのに比して、
むしろ途上国側のほうが固定化しがちだから。
こうみると、政界で“世襲化”がみられるこの国はヤバイのかも。






603 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/14(月) 22:39:57 0
>>598 >第二さんへ。
新エネルギーの転換が叫ばれる中、エネルギー転換の前に石油を高い値で売ろうという世界的な陰謀を感じるね。
新エネルギーが開発されるまで、石油の値上がりは続くよ

 それらのことはむろん考えた上で言ってるのだが,ちょっと違うよ
抜群に安い新エネルギーは出てこない,原子力も再処理費が高くつくからちょっとは高くなる
また突然がらりとに新エネルギーに替わることもないので(むろんじわじわ替わるが,ある時期はかなり早くなるだろうが)21世紀中半までは石油はじりじりとは高くなるだろう産油国は,
すこしづつ高く売るしかないという路線にもうむかってる
,成否半ばかな
 俺はバレル50ドルにとか暴落させようとなどはいってないし,誰もできないだろう
目いっぱいで80ドルくらいそれ以下にはなくなるまでさがらんだろう,だが140ドルはめちゃくちゃだ世界を大不況に落としてしまうよ

604 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/14(月) 22:41:37 0
訂正  だが今現在で140ドルはめちゃくちゃだ世界を大不況に落としてしまうよ


605 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 22:45:04 0
第二はいつも日本語がおかしいよね。

中半

606 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 22:52:22 0
>>605
第二の日本語については云々しないのが暗黙のルールだ。
君だって、まともな他国語でレスできまい?


607 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/14(月) 22:52:31 0
  投資を規制して,原油価格(たぶん100ドル目標)を下げるためには,石油消費を意図的にいくらかは下げる方向を向かないと
(原油をあまり下げたらまた消費を減らす手段がなくなる恐怖を感じるので規制に踏み切れない)哲学的に規制もできないといってるわけだが
では消費を減らすっていったいどうするんだと、いえば今はなんといっても車だ

 近似君が言ってる原油を下げる新エネルギーは車ではもう出始めてる
それは電気だ,といっても燃料電池ではない
ただしバッテリー中心で走る(プラグインハイブリッドは含む)ためには
基本的に遠出は車ではめったにしない(公共交通でという)哲学が必要だ
新エネルギとはそういうもの,万能特効薬は出てこない

608 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/14(月) 22:54:17 0
>>606 なにそれ,また消防馬鹿妄想かよ,単に国語は苦手なだけ

609 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 22:55:47 0
「脳」は物質である、というのは認識された対象以上のものではない。
死人の脳を目で見ることができる、触れることができる、というほどの意味では脳は物質であるとは言える。
しかし、脳が物質であるがゆえに、目の前にあるパソコンという物質を"操作"
するのと、脳の動きを解明して、説明し、"操作できると思う"のとは別だと考える。
心の動きには脳関係しているという『解釈』こそ脳科学と言われているだけで、
そもそも脳に全てを還元しない者には脳という言葉は知っていても、脳はただの体の一器官にすぎない。

脳は死んだ。我々が殺したのだ・・・

610 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 23:02:31 0
>>597が反論した行動の"心"を誰か、脳科学流に説明してくれると嬉しいw


611 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/14(月) 23:10:13 0
>>599 原油の投資規制を世界はやがてするかしないかまだ決まってないみたいだぜ

なぜかはおれがいうとおり,なんと「あの機械もしないとはおもうがどうなるんだろう」という議論で参加してきたwwwwww

それに対して「いや決まってる」というやついるのかな

612 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 23:17:01 0
>>608
第二君は、ほんとうに日本育ちの日本人なの?
理系だそうだし、そのうえ季節はずれとはいえ、マル経にも詳しいらしい。
その君が、どうしてそんなに日本語が下手なのか不思議。

てっきりアジア系の外国人だとばかり思っていました。

613 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 23:17:46 O
国語ってのは数学能力が必須なのよ
表現の美しさとかニュアンスを除けば
読解力とは、文章に書いてある内容を理路整然とした形で読み取ることだ
文章力とは、理路整然とした自分の考えを明快にわかりやすく書くことだ

そして、どちらにも論理は必須である
なぜならば、論理的に恒真であれば、(ニュアンスは別にして)その内容は変わらないからだ

論理を駆使しながら、言葉によって描かれているものの情景を読み取る
人物描写、心の動き、そんなものを読み取ることは国語ではない
それ以前に
誰が、いつ、どこで、何を、どうした
彼は、何を、どう考えているのか
これらを文章から、その内容を読み取る能力の育成が国語という授業なのだ


614 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/14(月) 23:18:16 0
>>565
資金無しで研究してみろボケが。


615 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 23:20:48 0
>>610
できるわけね〜だろう。それができたら、このスレ、おわってるよ。

616 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/14(月) 23:37:07 0
>>612 ひとつには急いで書くからだよ,ゆっくりとキーボードを叩く気になれない
特に昼間は仕事の合間だし,夜は就寝時間が迫ってくるし、始業時間が7時台だからな

617 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 23:48:10 O
もうひとつは読書量だ
文章を書く能力は文章を読む能力と等しい
明快な文章を書くには、多くの本を読んで読解力を身につけるのが好ましい

618 :505:2008/07/14(月) 23:49:47 0
>>616

時間があったらすごいんでしょうなぁ。

619 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/14(月) 23:50:39 0
>>613 すごく急いでいるとき以外は読み取りは得意だよ
ややアホの506君が,俺がどういう妄想抱いてると、彼は感じたのか彼が書かなかったけどわかったよ

 つまりかれは、俺が、原油などへの投資するやつは悪の権化だと解釈してる だから規制しようといってる、と感じたのさ
だがそれは彼の妄想,彼は、俺は弁証法唯物論者だろうからつまり正義を軸に物を考えてると妄想したんだね
その正義感は妄想だと彼は言いたかったのさ
 それは古いよ,悪や正義の判断の対象となる上部構造は下部構造に規定されてるにすきないと俺は言ってるのだか
ら俺のは正悪論と違うよ

 だがバレル140ドルもの暴騰は世界中にひどい不況をもたらすのもかなり確かだ
だから何故,各国は協調して規制しないのだろう一体何が障害だと思うかといったのさ


620 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 00:07:49 0
いや、急いでいた、という理由で滅茶苦茶な日本語をつかって
あとで弁明するんなら最初からわかる日本語で書いたほうが
効率的だろ。できないんだろうけど

621 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 00:18:57 0
彼は突っ込まれると
ますますひどくなるな、日本語が

622 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/15(火) 00:37:27 0
>>619
>悪や正義の判断の対象となる上部構造は下部構造に規定されてるにすきないと俺は言ってるのだか
>ら俺のは正悪論と違うよ

第2さんの説によると悪や正義の判断を規定しているのは下部構造であるということになりますが
その下部構造である石油市場が「1バレル140ドルが正しい相場ですよ」と言っているのに
無理矢理それを「1バレル80ドルが正しい筈だから相場を戻せ」と言い、市場で決まった価格を
国家権力を用いて強制的に(80ドルに)決めさせる・・・要するに「(先進)各国の協調介入により
石油価格を決めてしまう(統制する)」のは、第2さんのおっしゃる「正義」に対する挑戦=要するに悪
・・・ということにはならないのでしょうか?

623 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 00:40:25 0
「なにが下部構造か説明する資格がない」機械先生が
また「下部構造である石油市場」とかいってるよ

624 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 00:42:57 0
>>619
日本語には主語の省略という特性がある。急いでんなら
主語が省略されるのに、オメーの文章は主語が必ず入り込み
しかもご丁寧に一文に何度も入れられる。。

どこの地方の日本人だよw

625 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 00:48:42 0
彼は、俺が、それは

ww

626 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/15(火) 00:50:21 0
>>623
「上部構造とか下部構造とかは実在しないフィクションである」
ということを実証するために「下部構造は云々、上部構造は云々」と
言い立てている「弁証法的唯物論」の矛盾を指摘するためには
「下部構造は・・こうである筈ですよね?では上部構造は・・」という単語を
用いてその矛盾の様相を具体的に浮き彫りにすること以外の方法では不可能だと思います。
 何しろ彼らはドグマティックに(下部構造と上部構造の拮抗による歴史の
発展を)信じ込んでいてそれについて疑うことをしないのですから。

本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

627 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 00:55:09 0
「弁証法的唯物論」の矛盾を指摘するスレ

628 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 03:04:57 0
  /\___/\
/ ⌒   ⌒ ::: \
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
| (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < 古トンガッズですよね
|   ト‐=‐ァ'   .::::|    \_____
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\



629 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 03:30:42 0
乞食スレ

630 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 03:35:07 0
            ....,,xx,,,,,,...
         ,,x・''" ヽ,,  r・”`・x,,.
        ./l!f''"´    ''”`"!!llxz,,
       fl|!”,rエエ,z x・'~'ヽ、zエエz ヽ
       / /'~.,,~ .f ,p r@ .}ヽx,,,‘''x \
      //    {/"~  `ヽ, .     }
      {    ,vwW f~~~`''・x\Ww,,  }
     .{   XWWレ”'ー---x''”>トWWxx {  てか
     .[   WW/ `''ー--w-ー'' そWWx. }  ニーチェ読み過ぎじゃん。 
     ( }x  vWW,         ネXWWv }   みたいな
      { ]X  xXWfWwv vw zwWwWWXXwx.]       スナいんこっこスマナらこっサーラ 
     .>}Wx xXWWlll|||||lllllW||||||lllllWWWlllw.}
     .し[!!XxXXWWW|||||||||||||||||||||||||||Wwf   
       ヽXXWW}}}|||||||||||||||||||||||||||WW!!{  
         \/゚   / ー-' ヽ   \/ rへ,ノ 
    __>-へ| i    .. -=ニ=-    |ノ  :.\_ また発狂しちゃったのかね〜w
         .:/从へ、. `ニニ´ .ノ从rーヘ_   
── = ニ   /=、。。。。。。。。。。。。。。。。r=、ヽ
 ─ =ニ三 (◎ ヽ-─────(◎  )
    ノ◎、  |\  \       /  / |  /◎、 
   (_,rへ `ソ  /> ◎)      (◎く|  レ' ,rへ )
─ = ニ  \◎'/ /       \ ヽ、◎/
         ノ /          \ ヽ   
 ─ =ニ三 ( ◎(             ) ◎)
    ─ =  ー、_ら          ⊂、_,

631 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 06:35:59 0
>>626
>「下部構造は・・こうである筈ですよね?では上部構造は・・」という単語を
>用いてその矛盾の様相を具体的に浮き彫りにすること以外の方法では不可能だと思います。
だとしても、上部構造はサービス産業ではありませんからwww

632 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/15(火) 08:06:45 0
  >何しろ彼らはドグマティックに(下部構造と上部構造の拮抗による歴史の
発展を)信じ込んでいてそれについて疑うことをしないのですから

 俺がそうだと思うのは馬鹿妄想だといっただろう


633 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 11:13:00 0
>>631
今で言うサービス産業は上部構造だと言える
マルクスの言っていた生産諸関係とは第1次産業農林漁業
第2次産業製造業のことを念頭に置いていたので
人間の機智や叡智が原材料となる第3次産業=サービス産業が
台頭することなど思いもよらなかった時代だから
そのことに思いもよらない現代のマルクス主義後継者は時代から
完全に取り残されてしまった化石のような連中

634 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 11:54:23 0
    _━           ━_                     _━fl|!”,rエエ,z x・'~'ヽ、zエエz ヽ
       / /'~.,,~ .f ,p r@ .}ヽx,,,‘''x \             ━_ 
 _━             ....,,xx,,,,,,...
         ,,x・''" ヽ,,  r・”`・x,,.
        ./l!f''"´    ''”`"!!llxz,,            ━_               _━                 ━_
━          ○         ━              ━          ○         ━
  ̄━                ━ ̄                ̄━         /゚   / ー-' ヽ   \/ rへ,ノ 
    __>-へ| i    .. -=ニ=-    |ノ  :.        ━ ̄
    ̄━        .>}Wx xXWWlll|||||lllllW||||||lllllWWWlllw.}
     .し[!!XxXXWWW|||||||||||||||||||||||||||Wwf   
       ヽXXWW}}}|||||||||||||||||||||||||||WW!!{  
         \/゚   / ー-' ヽ   \/ rへ,ノ      ━ ̄                      ̄━            ━ ̄
      ̄━━━━━━ ̄                            ̄━━━━━━ ̄
                               ┃
                              ┃ ┃
                              ┃/    {/"~  `ヽ, .     }
      {    ,vwW f~~~`''・x\Ww,,  }
     .{   XWWレ”'ー---x''”>トWWxx {  てか
     .[   WW/ `''ー--w-ー'' そWWx. }  ニーチェ  ┃

635 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 12:15:25 0
どうもよくわからないな。
第三次産業を上部構造だとして、なおかつ矛盾がある、といってるのか?
機械は。
それとも第三次産業を上部構造としなかったから矛盾が出た、ってことか?

636 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 14:51:58 0
>>635
機械はマルクスが思い描いていた上部構造という幻想はその後の時代に第3次産業として実体化したということを言いたいのだろう
それは俺の推察だから機械に直接確認すればいいと思うが、機械がちゃんとこのレス読めばレスを返すかもしれない
まえから俺自身はマルクス経済学の解釈としてそういう方向で考えてはいた

637 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 15:09:04 0
それから、上部構造とか下部構造とかは幻想なので、矛盾の発生→矛盾の拡大→革命(的)転換という発展一般の構造も幻想となる

638 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 15:37:40 0
素朴な質問なんだが、>>1
「意識は必然だから観念論と宗教は徒労だ」
ってのはおかしくないか?

「意識が必然なら、あらゆる営為も必然」
ならすんなり納得するが、
なぜ、必然と徒労が置き換えられるのか、
なぜ、取り立てて観念論だけなのか、
まったくわからないんだが、だれか説明してもらえるか?

639 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 15:42:45 0
>>632
しかし誰が見ても第2がいちばん馬鹿妄想なのに
そういうのに限って他人のことを馬鹿妄想よばわりしたがるんだねw

640 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 15:49:23 0
>>638
意識は必然だというのは物理学や大脳生理学から導かれる「真理」それは唯物論
観念論は結局非唯物論にすぎないから何をどんなに複雑に述べようとも「真理」ではない
観念論は真理に近づいているつもりでも無駄に時間を費やしているだけなので「徒労」
ということだと思うよ
昔からこのスレ見てる名無しとしてはその程度の解説しかできんがw

641 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 16:09:01 0
いっけん正しそうだがどうもおかしい

意識が必然とすれば、目的性も必然の中にくるまれる。
目的性の意味が度外視されるわけだ。

徒労というのは、目的に適わない労という意味で、
目的性が重要な意味を持つ。

ここが腑に落ちんのだ

642 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 16:12:41 0
つまり目的性の意味に関して整合性が取れてないんじゃないかと。
必然と徒労の言い換えは。

643 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 16:17:53 0
>>641
哲学って真理を目的とする学問である・・・・・と仮にしたらだけど
物理学・大脳生理学=真理=意識他の全ては必然=唯物論に対して
非唯物論=観念論はいくらいじり回しても=非真理
だから真理を目的として非真理である観念論や宗教をいくら学習しても徒労だと言うことだろう


644 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 16:26:36 0
だから目的のとり方も手段の選び方も
必然にくるまれるんでしょ?

だったら徒労という言葉と整合性がとれないでしょってこと

645 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 16:37:02 0
>>644
徒労であることと徒労でないことが両方存在するという仮定に立てば
その両者を区別することには意味があるし、どっちかしか存在しない
という立場に立てばおっしゃるとおりだと思うよ。

646 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 16:42:38 0
徒労か否かは結局主観的判断に過ぎないってこと?
だとすれば客観の極限みたいな唯物論とか決定論の立場で
徒労です、みたいな発言をするのは寝言に過ぎないんじゃ?

647 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 16:45:21 0
寝言を繰り返して130本目ですがなにか?

648 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 16:58:10 0
>>646

哲学は真理を目的とする学問である
としたばあい
真理ではない観念論を哲学だと思いこんで一生学習する
ことは
俺は徒労だと思う

あんたはそれも徒労ではないと思うというなら、それでもいい

ということだね

649 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 16:59:55 0
機械氏のその文言がレスを呼び込むのだろう。スレを長続きさせるのが彼の
意図なら、うまい言い回しをしたと思う。
ある人間が観念論や宗教に耽るのも必然。決定論的世界には徒労はない、と
言わなければならない。


650 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 17:03:14 0
徒労か否か、客観的に決められるとすれば、基準はなに?
先取りされた「真理」を基準にするんなら何でもいえるよな?

651 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 17:06:00 0
>>647
>寝言を繰り返して130本目ですがなにか?

年数になおしてみたら、5年以上経過。
もはや真性の○○。

652 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 17:10:36 0
>>648
結局主観で徒労と決めてるだけじゃん。
客観的に徒労といえるものはないと思うが。

653 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 17:11:06 0
>>650
>先取りされた「真理」

ではないんだよ。物理主義とかの批判を浴びつつ機械氏は自然科学が
明らかにした世界が真理だと言っている。
物理化学や大脳生理学の最先端はそのことを真理だと語っている。
知らないならば宇宙の知識の最先端や脳の知識の最先端を勉強してから
出直してね。

654 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 17:11:49 0
>>650
> 徒労か否か、客観的に決められるとすれば、基準はなに?
なにその疑問は。
スレタイは「意識は必然である」という立場から観念論・宗教を徒労であると決め付けてるんだが?

> 先取りされた「真理」を基準にするんなら何でもいえるよな?
だから言い放題なんだってば。

655 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 17:16:13 0
一応言っとくけど、機械よりは宇宙の知識はあるよ。
それに意識は必然という前提の上で話してるんだから
脳の知識は関係ないね。

656 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 17:52:10 0
機械の宇宙の知識w
あの何度みても虚ろな笑いがこみあげてくる宇宙の知識w

あんなものを有難がるヒトもいるんだなw

インチキ科学と怪しい宗教には用心なw

657 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/15(火) 17:52:46 0
>>639 俺の書いてるうちのどこが妄想なんだよ??

658 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 17:59:24 0
>>649
それなら同意できるが、決して機械はそうは言わないだろう。

結局理屈らしきものをでっち上げて、何かを貶したいだけなのだから。

659 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 18:18:12 0
>>654
機械にとって徒労なのは確かだろ。別に問題ないと思われ。

660 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 18:21:16 0
>>659
だからそう言ってるんだが?

661 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 18:22:35 0
そういえば最近、エントロピー言わないね、機械。

662 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 18:41:20 0
エントロピーは採用されているどの分野でも「キワモノ」扱いだから、あらゆる分野から
「自信をもって」突っ込まれまくるし、それを切り返すだけのものがないから、
機械は涙目になるしかないんだよねw

663 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 18:50:57 0
宇宙のエントロピーはやがて飽和する、という予想を決定論と呼ぶことがあるから
混同しちゃったんだよ、きっと

664 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 20:45:10 0
「意識は必然」でも「観念論は徒労」とはできないのか

665 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 22:35:59 0
>>664
だからそう言ってるんだが?

666 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/15(火) 22:39:22 0
>>633
>今で言うサービス産業は上部構造だと言える
>マルクスの言っていた生産諸関係とは第1次産業農林漁業
>第2次産業製造業のことを念頭に置いていたので
>人間の機智や叡智が原材料となる第3次産業=サービス産業が
>台頭することなど思いもよらなかった時代だから
>そのことに思いもよらない現代のマルクス主義後継者は時代から
>完全に取り残されてしまった化石のような連中
君のいう「上部構造」とは、サービス産業なのね? 
まあ、それは良しとして、機械が >>626 で書いている、
>「上部構造とか下部構造とかは実在しないフィクションである」
というのは、
「マルクスのいう上部構造」とか「マルクスのいう下部構造」とかは、
実在しないフィクションである、ってことだよね?
「君のいう上部構造」とか「君のいう下部構造」のことは、
どうだっていいんだが?

667 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/15(火) 22:41:43 0
もし、>>633 が、
「私のいう上部構造」とか「私のいう下部構造」とかは、
実在しないフィクションである、ってことをいいたいのであるなら、
結局、「私のいってることは実在しないフィクションです」
ってことになっちゃうよね?

668 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/15(火) 22:47:04 0
それで、だ。
とりあえず、マルクスは「上部構造とはサービス産業である」とはいっていない。
それは、>>633 自身も認めていることだ。そうした上で、>>633 は何がいいたいの?
「マルクスのいう上部構造とはサービス産業ではなく、そして、フィクションである」ってこと?
「私のいう上部構造とはサービス産業であり、そして、フィクションではない」ってこと?

で、機械はどっちなんだ?

669 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/15(火) 22:49:12 0
リサ・ランドールの5次元宇宙論すごいすっきりと多次元宇宙論をまとめた
感があっておもしろいよ
勿論マルクスとかもうどうでもいいよね

670 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/15(火) 22:51:15 0
そんな生きるための馬鹿らしい人間のつながりとか全然ファンタジックじゃない

671 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/15(火) 22:58:11 0
まあ、機械のいってることなんざ、あっちを繕えば、こっちが綻び、
こっちを繕えば、あっちが綻び、
ほとんど、下手糞なルービック・キューブみたいなもんでねw
こういうトンチキが唱える最終真理とやらが >>1 なのであって、
ヒマな学生さんも、そこら辺のとこを念頭に入れておいて下さい。

672 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/15(火) 23:05:21 0
>>666 ー>>668 機械じいさんはマルクスの言う上部構造をまるでわかってないよ
「なんか上のもの」が上部構造だと思ってる、そりゃみんな知ってる

673 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 23:09:26 0
マルクスなんざどうでもいい
「意識は必然」でも「観念論は徒労」とはできない
これに関して機械の弁明をききたい

674 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/15(火) 23:12:09 0
>>672
そうね。
「なんか上の方にあるやつ」を上部構造だと思っている。

675 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/15(火) 23:14:52 0
>>671 まるでトンチキな>>1にもかかわらず,意識は必然という言葉がなんか意味があると思ってこのスレにみんないる
そして二,3割だが多くの人はそれがどういう意味に必然であるか結構わかってるぜ

たまに馬鹿が「すべて必然」と書く

 さて今回俺は,各国の首脳が原油に対する投機を規制すべきかどうかといういhしきの中にも,そういう上部構造にもある下部構想が規定して
投機の規制はためらわれるという事態になってる,ここでも何らかの原因で意識がやや必然化された
で,つまり世界の経済の必要性からは投機は規制されそうなのに,どういう世界の下部構造がためらいを生み出してるのかを語ってる

 つまり今世界は石油漬け、強い石油依存症であるということだ,そういう実際の実体下部構造のもとにある

676 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/15(火) 23:26:13 0
>>673 ここでまた機械じさまはマルクス主義のいう観念論を
その入門編の,宗教に凝り固まるという意味以外には、まるでわかってないという事態がでてくる

 

677 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 23:28:23 0
愛こそ真理である。

678 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/15(火) 23:28:35 0
想像以上に重症だな機械

679 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 23:31:36 0
愛はすべてを包む。
物理現象の中で最高の観念論的頂点に立つものが愛である。
愛は哲学を忘却させる。
宗教は愛に到底及ばない。
金も太刀打ちできない真実の愛。

物理現象の中で最も優れているのは愛である。
愛こそ真理の頂点である。

680 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/15(火) 23:37:28 0
愛のマルチ商法

681 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/15(火) 23:40:31 0
>>675
「投資規制」っていうのも、ずいぶんトンチキだけどねw

まあ、いちおう「ノウハウ」のことだけいっておくと、
今、原油の方に行っちゃってるマネーを、ユーロなり、
金(マネーじゃなくて、ゴールド)なりに誘導するのは可能かもしれない。
どうして、それをしないのか? ってな感じで、
第2がゴチャゴチャいってることを、漸く議論の俎上に乗せることはできるな。

682 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 23:40:35 0
愛は金を求めない。
愛は無償である。
愛こそすべてを優しく包む。

愛を捨てた人間は悲惨すぎる。

683 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/15(火) 23:43:06 0
>>679 何故愛が観念論なの


684 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 23:48:57 0
>>683
愛は物理現象の頂点であり、真理の頂点である。
同時に愛は観念論にまで昇華されてこそ輝く。


685 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:00:39 O
皆、こ難しく考えすぎ。

皆、自由にレスしているように見えるがそれは表面上の思い込み。
皆のレスは、レスに対するレスなのであり、レスに対する反応なのである。
この反応には、否定や肯定や同調や、はたまたボケ等といった多彩な種類はあるものの、
反応する人物にあらかじめ与えられている諸条件(性格、精神状態、学習状態等等)によってあらかじめ決められた一つを選ばざるをえない。
その点において、意識は必然であり、意識は必然でしかあり得ない。

皆の立場にたっていうと、このレスにレスするもしないもあらかじめ、
皆に与えられた諸条件によって決定されている。


686 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/16(水) 00:00:55 0
金持ちがやれば?

687 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/16(水) 00:04:24 0
素粒子の世界では因果律が急に消失したりするよ

688 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:04:54 0
>>658
で、意識が必然だとすると観念論は徒労なのかい?

689 :ネオマトリクス:2008/07/16(水) 00:06:46 0
フォースこそが力。

宇宙規模の文明では金よりも自由意思、つまり
フォースこそが最重要です。
要は、金は社会に依存し存在する。
力は物理現象に依存する。

つまりリアル核兵器後の世界では北斗のような
暴力が支配するように、根源的な力が最強である。
つまり自由意思の増加だ!

690 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:11:00 O
素粒子!?

また、小難しいことを。あまり詳しく素粒子はわからんが、
そのうち素粒子も何らかの因果律に沿った存在であることが、確認されると思うよ。


691 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/16(水) 00:11:14 0
因果律の破綻の一切無い連鎖による決定論というのは
子供じみているが、時間といのが絶対的な形式ではないので
(この世界は何も時間という形式じゃないと表象しないということはないから)
要するに時間などというものはないかも知れないのでこの世界が決定論的に
決められていると言われても別に反論しようとは思わない


692 :ネオマトリクス:2008/07/16(水) 00:12:58 0
>>685
>皆、こ難しく考えすぎ。
同意致します。
全ては快苦です。そのために行動してます。

で。重要なのは、
『役に立つ存在で役に立つ存在自体を増やす』
という式の存在です。
人類はこれで道具で道具を増やし快楽が増えた。
SFで人工知能は知能を増やし人間を超えた。

ならば個人は?金、が身近ですがそれは
生死までは克服できないんですよね。
金持ちが死んで宇宙の時間が無限ならいずれ意識が別の生命で発生する。
すると自由意思。
これで、『この私」の発生源すら選べる。
自由意思で自由意思を増やす・・・

693 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:14:25 O
決定論 愛は金で買えるw

694 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:15:26 0
お前様には愛を売らんように決めた
今、決めた

695 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/16(水) 00:16:10 0
この生臭い惑星上では金でほとんど何でも買える

696 :ネオマトリクス:2008/07/16(水) 00:19:43 0
しかし最強のすれに近づきつつありますな。

何でもあり、一見真理っぽくめちゃくちゃで実は心理なような違うようで
経済も含みAAも貼られたまに高学歴も存在し
意識の応用化まで行いテーマもてきとうで
長文の羅列で難解っぽく見せつけ
世俗を分析し賢人ぶることもでき
それでいて荒れても普段と変わりなく
初心者もまじめも誰でも気軽に投稿できるすれ。

697 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:21:47 O
死か金か?ときかれたら?従順な殉教者は今も存在するか?

698 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:23:50 0
むしろカネ払っても死にたい奴もいるだろう

699 :ネオマトリクス:2008/07/16(水) 00:24:57 0
>>697
自由意思が増加できれば
1000年後の先進国の超大金持ちの子に生まれ変わるのを何度でも
好きなだけできるんですよね^^

私は日常でエージェントと戦うのが好きで
迷わず前者を選ぶ。プラグをいったん外し
外から書き込み上の願望を果たす。
人生ゲームは最初のダイスで失敗したらリセットしますよね、同じことですぞ

700 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:25:24 O
>>691
すまんね、俺の知識では言ってる意味がよく解らないが、少なくともこの世界は因果律に包まれていると思うよ。
因果律がところどころで破綻する世界なら、理論なんてものはさっぱり役にたたない。
こうなっらああなるや、こうだからああなると言えなくなる。

そうなると因果律がないから、自由意思があるとも言えなくなり、全てが謎のままに終わる世界になってしまう。


701 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:27:32 O
つまり千差万別のミクロとマクロの経済学を哲学で話す無意味さ

702 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 00:28:19 0
>>685
難しく考えないのであれば、
このスレを覗くのも自由、覗かないのも自由、
このスレに書き込むのも自由、書き込まないのも自由だな。

>>699
私は、自分が森にいることを想像するより、
多少は歩いてでも森に行く方が好きだね。

703 :ネオマトリクス:2008/07/16(水) 00:28:48 0
.      /⌒.\.  (( (ヽ三/) ))/⌒\
     /  ノつ\.   ( i))) 、  /⊂  \
 o0○ノ  /  3  \  (:::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o
 (    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
  \_)    `ヽ    : : : *  : : : |    (_ノ
          ゚ ミlミ::: ー===-' ../彡   
          , -‐';:;:;:;::;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、
        無理しないで堵愚慧螺読めよ
        `|.    ,-'(..、___;...)ー、    .|‐'
     .   |   /´   ______  .ヽ、:  | 
     .   !.   i  f=ニニニニニ=ァ'' | :  ,!        
     .______,ヽ、 : |  `''ー‐‐‐‐''´  | :  .ノゝ、_ 
     ;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ : !.   . ̄ ̄  . ,ノ ;;// i;:;:;:;:;:;;:;:;:;
     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i\` `      '´.'// |:;:;:;:;:;:;:;:;:;
     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| `/ ̄ ̄^ヽ____ノ /  |;:;:;:;:;:;::;:;:;:;
     ;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;|  l      .l ..,/´   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   
       _   ,--、l       ノ
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l
  ,/   :::         i ̄ ̄  |
/           l:::    l:::    l
l   .   l     !::    |:::    l


704 :ネオマトリクス:2008/07/16(水) 00:29:22 0
>>701
君!機械大佐はリアルではエージェントを20体は倒した経験のある
モーフィアス以上の大佐ですぞ?
マトリクスと全てを感じれば全てが解決するはず。

705 :ネオマトリクス:2008/07/16(水) 00:30:03 0
>>703
スレ違。
無視しておいて。

706 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:32:24 0
なんなの?

707 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:33:47 0
フマーじゃよ。

708 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/16(水) 00:34:28 0
>>685
>反応する人物にあらかじめ与えられている諸条件(性格、精神状態、学習状態等等)によってあらかじめ決められた一つを選ばざるをえない

そのとおりですね。
さらにマルクスはその諸条件自体「下部構造=その時代の生産諸関係」によって「規定される」としており、「資本主義生産様式においての下部構造」
は要約すると「資本家階級は労働者階級からの搾取を強化し労働者は『相対的窮乏化から絶対的窮乏化に向かい』耐えきれなくなって暴力革命に走る」と
考えたのですが、それにはフランス革命等の「封建制・王政」から市民革命が起きたような「必然性」はありませんでした。
 資本家サイドも労働者に飢え死にされてはシステム自体が立ちゆかなくなることを知っていたため労働者は「生かさず殺さず」がベストであるということを
知っていたので、ある程度の賃金上昇を容認したからです。
 そこで「ある程度の賃金上昇」だけでは満足できない労働者が社会主義革命を起こした国が上手く運んだか?というとそうも
いきませんでした。
 働いても働かなくても賃金に大差が出ないという経済制度の中では、労働者は「なるべく働かないで済ます」方向に流れたため、
他国との生産性の競争に勝つことが出来ず、資本財や労働力を国家が最適に配分しても、(一時的には改善した)労働生産性は結局
上がらなくなってしまったのです。


709 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/16(水) 00:35:12 0
因果律をいうときその前に時間と空間が先行するんだが、この時間という形式は
普通考えられているより信用できないってこと

710 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:36:28 O
マルクスが失敗したのは明らか人間の本能にちかい市場原理が先に行く、観念論とは対局する

711 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:36:28 0
>>708
妄想もいい加減にしておけよ。

712 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/16(水) 00:37:02 0
 資本主義国家群は「資本の自由市場」において、豊かになった労働者が「株式投資・年金積み立て・各種保険」等に「投資」出来る
ようにしたため、結果的には「階級格差」を縮める方向に向かいました。
逆に「国家計画経済」を強力に推進する必要に駆られた「社会主義国家群」は国家権力を「プロレタリアート一党独裁」という形で
集中させる方向に動いたため、一部の「共産党(労働党)エリート」に権力が集中することになり、さらなる「階級格差の拡大」を
ひきおこす・・・という皮肉な結果になってしまいました。


713 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:37:32 0
>>702
しかし、きみは覗き、機械に悪態をつく。これ、必然。

714 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:38:15 0
>>710
マルクスが失敗した理由

ユダヤ人だったからさ。

715 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:38:44 O
>>702
それは簡単に考えすぎ!

覗くも必然、覗かずも必然、がちょうどよい。


716 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 00:39:42 0
>>708
うん。だから、「上部構造=サービス産業」というトンチキな解釈を
社会主義が上手く回らなかったって議論と摩り替えているだけね。

717 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/16(水) 00:40:24 0
 北朝鮮や中国の「階級格差」が例えばG8諸国の階級格差に比べようもなく「大きい」ことは未だに「社会主義・共産主義の看板」
を降ろさないで一党独裁体制を維持していることと表裏一体の関係にあることなのです。
 マルクス主義は多くの修正を重ねて来ましたが、現代の中国やベトナムを見る限りそれは結局「人民民主主義」どころか
真逆の「人民拝金主義」を賞揚する結果にしかならなかった・・・ということです。
 第二唯物論さんのおっしゃるような「素朴ヒューマニズム・素朴平等主義」は「上部構造/下部構造の実在」というヘーゲル弁証法の
転用を契機にマルクスにより「(社会)科学である」という事にされ「弁証法的唯物論」なる怪物が産まれたのですが、それはヘーゲル
観念論の「根幹」である弁証法という誤謬を取り入れた時点で、既に「敗北」が決定していた・・ということです。

本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

718 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/16(水) 00:40:43 0
しかしマルクスの唯物論的歴史観って唯物論風歴史観なのであり
唯物論風味の歴史観なんだよね
哲学とはあんまり関係ないと思うしそれほど興味ないし

719 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 00:43:22 0
>>717
うん。だから、
「マルクスのいう上部構造とはサービス産業ではなく、そして、フィクションである」ってことがいいたいの?
「私のいう上部構造とはサービス産業であり、そして、フィクションではない」ってことがいいたいの?


720 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:43:24 0

姉妹スレもよろしく

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1210489875/

721 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:44:12 0
でも機械はなんで今更マルクスなの?
今やマルクスなんて唯物論でも経済でも全く語られないじゃん。

722 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:45:45 0
>>715
それは背理だ。どちらかの選択を余儀なくされる。
投企直前に自由感を持てるが、それは錯覚。

723 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 00:45:52 0
>>721
「上部構造=上流階級」「上部構造=サービス産業」といトンチキな間違いを、
なんとかして誤魔化したいから。

724 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:46:16 O
709

もしそれが本当なら常識を覆す大発見だな

725 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:47:49 O
>>712
お前は果てしない馬鹿だな
階級格差をもたらすのが資本主義ということくらい、知ってろよクズ

お前みたいな馬鹿頭で、マルクスを読みかじっただけの知識を使って珍説作るなよクズが


726 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 00:48:54 0
それにしても酷い日本語だね。何これ?
まったく意味を成していない。
>さらにマルクスはその諸条件自体「下部構造=その時代の生産諸関係」によって「規定される」としており、「資本主義生産様式においての下部構造」
>は要約すると「資本家階級は労働者階級からの搾取を強化し労働者は『相対的窮乏化から絶対的窮乏化に向かい』耐えきれなくなって暴力革命に走る」と
>考えたのですが、

727 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/16(水) 00:50:13 0
常識を覆すってw、じゃあ時間について何を知っているかって聞かれると
誰もちゃんとした答え返せないよね
それは大昔からなんとなくみんなが時間に市民権与えちゃってほとんど
だれもその信頼度について異論を唱えようとしなかっただけだよね












728 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/16(水) 00:51:08 0
いかんスペース空けすぎた

729 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 00:51:36 0
>>726
いちおう、好意的に解釈すると、
「下部構造が暴力革命に走る」っていいたいのかなw

おっと、自分のレスにアンカー付けると、また、どっかの馬鹿が
「自演だ!」って騒ぎ出すなwww

730 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/16(水) 00:53:23 0
>>719>>723
>>633-636あたりで「当たらずとも遠からず」ということになります。

>>721
未だに(第2唯物論さんのように)「素朴ヒューマニズム」「素朴平等主義」
・・・要するに「観念論的誤謬」が「正義」だと信じ込んで疑わない方達が後を絶たない
から・・ですか・・。

本日は就寝させて戴きます。

731 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 00:57:43 0
>>730
その、633に対しても、
「マルクスのいう上部構造とはサービス産業ではなく、そして、フィクションである」ってことがいいたいの?
「私のいう上部構造とはサービス産業であり、そして、フィクションではない」ってことがいいたいの?
って訊ねてるんだが、私は。

馬鹿か、おまえは。

732 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 00:59:50 0
>>730
> 未だに(第2唯物論さんのように)「素朴ヒューマニズム」「素朴平等主義」
> ・・・要するに「観念論的誤謬」が「正義」だと信じ込んで疑わない方達が後を絶たない
> から・・ですか・・。

だからそこでマルクスを出すのはどうして?ってことなんだけど?

733 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 01:01:53 0
>>732
「上部構造=上流階級」「上部構造=サービス産業」
「下部構造が『革命だ!』とか騒いで暴れだす」といトンチキな間違いを、
なんとかして誤魔化したいから。


734 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 01:04:11 O
メイド喫茶で貴族の気分を味わうw
市場原理w

735 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 01:05:05 0
迷走してますね。

736 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 01:06:30 0
>>731
おまえは難しいことを言われても理解できないってことじゃないの?
オレには機械氏の言うことは理解できるけど、こういう機械擁護論書くと
すぐ機械の自演だと騒ぐ名無しハンがいらっしゃりますのでえろう書きにくうおますがのうw

737 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/16(水) 01:11:09 0
なんか不自然な書き込みだな

738 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 01:12:45 0
>>736
はい、理解できていませんし、
>さらにマルクスはその諸条件自体「下部構造=その時代の生産諸関係」によって「規定される」としており、「資本主義生産様式においての下部構造」
>は要約すると「資本家階級は労働者階級からの搾取を強化し労働者は『相対的窮乏化から絶対的窮乏化に向かい』耐えきれなくなって暴力革命に走る」と
>考えたのですが、
という糞みたいな日本語を理解したいとも思っていません。
では、機械の言ってることをよーく理解している貴方が答えてください。
「マルクスのいう上部構造とはサービス産業ではなく、そして、フィクションである」ってことがいいたいの?
「私のいう上部構造とはサービス産業であり、そして、フィクションではない」ってことがいいたいの?

739 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 01:17:04 0
弁証法は幻想であって実在しないって機械は何度も繰り返しているのに
しつこく上部構造はどうのこうの?って聴いてる馬鹿が居るけど、
弁証法が実在しない幻想であるって言うことはイコール上部構造は実在しない幻想である
って言ってることと同じだろ?理解できないのかな?

740 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 01:18:00 0
>>633
>マルクスの言っていた生産諸関係とは第1次産業農林漁業
>第2次産業製造業のことを念頭に置いていたので
>人間の機智や叡智が原材料となる第3次産業=サービス産業が
>台頭することなど思いもよらなかった時代だから
マルクスは、『資本論』第1章で価値形態論を書き、
20エレのリンネルと一着の上着について述べている。

「20エレのリンネルと一着の上着を交換する」っていうのは、
農林漁業なんですかね? 製造業なんですかね?

741 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 01:19:44 0
>>739
つまり、「上部構造=サービス産業」だから、
サービス産業は未だかつて存在したことないんだな?
へぇ〜www

742 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 01:20:18 0
>>740
貨幣経済以前の世界に帰りたいなら自分一人で帰ればいいじゃないw

743 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 01:21:57 0
>>741
日本語の読解力はゼロか?ていうか論理的に複雑なこと言われても意味が理解できてない?

744 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 01:25:14 O
言葉遊びはこの辺にしてそろそろ埋没すれば、このスレ

745 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 01:26:48 0
>>739
うん? ちょっと待て。ここがおかしいよな。
>弁証法が実在しない幻想であるって言うことはイコール上部構造は実在しない幻想である
「上部構造は下部構造に、いつかは規定されるという弁証法云々」っていうのは、
機械独特のトンデモ解釈だけど? そんなもの理解する必要、ありませんけど?

>>742
日本語の読解力はゼロか?ていうか論理的に複雑なこと言われても意味が理解できてない?

>>743
じゃあ、答えて下さい。
「上部構造=サービス産業」なんですか?
「上部構造≠サービス産業」なんですか?

746 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 01:30:49 0
>>742
ああ、そうか。マルクス読んでないのか。

じゃあ、質問を変えよう。
「20エレのリンネルと貨幣を交換し、一着の上着を貨幣と交換する」っていうのは、
農林漁業なんですかね? 製造業なんですかね?

747 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 02:19:58 0


 ( ´・ω・) ___J('ー` )し   3年ぶりくらいに母に会って食事をした。
/(  ⊃ /    /ノ_ )/   無職の僕に 「仕事は忙しいの?」「頑張ってる?」とかいてくる母、
ー―' J   ̄TT ̄ ー― '    僕は正直に無職だって言いたかったけど、できなかった。


  ( ´・ω・`)       母が帰りがけに財布を取り出し、僕に小遣いを渡そうとしたので
  l r  Y i| J(   )し  「いらないよ、働いてるし・・・」と嘘を言って断った。
  U__|:_|j  ( )   母は全てを知っている顔をしていた。
    | | |    | |



748 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 04:33:51 0
>>745
「キリスト教における赤ワインはキリストの血でありパンはキリストの肉である」
と言えば、お前はじゃあキリストの体内にはワインとパンが詰め込まれてたのか?
って聴くんだろうなあ、馬鹿とはひねくれた小坊程度の会話しか成立しないんだなw

>>746
なるほど、ハンニの考える第3次産業とは物々交換と貨幣とモノの交換のことかいな?
現代経済学の定義とかけ離れた自分定義で毒舌を振るわれてもちょっと困るなw


749 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 04:41:20 0
ハンニバルって小学生並の単純馬鹿なんだけど、それをまるきり自覚してないからみんな何となく微笑ましく見守っちゃうんだよね
人徳かもしれないね

750 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 05:06:20 0
ハンニが頭の悪さを自覚してることは見えてるよ
わざと自分の馬鹿を曝してピエロになりたいんだよ
賢人は黙って見てればいいのに機械はかまってやるんだよなこれがw

751 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 05:08:24 0
機械のその優しさがおれは嫌いじゃないけどね

752 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 05:38:10 0
ハンニは小学生かもしれないとオレは本気で思ってる
本気で思ってるぞ
馬鹿すぎる

753 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 05:41:50 0
機械の信者はバカばっか

754 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 06:00:52 0
機械の信者はバカばっか

ってレスしか出来ない奴の頭の中を想像してみる












シジュフォスの地獄じゃな

755 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 07:16:21 0
名無し機械の自演

756 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 07:33:54 0
携帯電話の電波を遮断するツールってあったんですね。
有効範囲半径5m、これで映画館や車内の迷惑通話を壊滅できる!快感!
        ↓↓↓
ttp://www.muuz.ne.jp/store/keita.html

757 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 08:01:34 0
ハンニバルって性格悪い頭悪いで機械にルサンチぶつけるてだけじゃん
頭悪いの相手する機械も悪いとは思うけどね
可愛そうなのかな?


758 :506:2008/07/16(水) 09:52:08 0
592 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/14(月) 09:03:06 0
>>589 アホ506はまるで,俺が,投機に年金が流入してるのを知らないかのように馬鹿妄想してるよ
おれは三つある契機のうちひとつは需給の関係だと書いたじゃないか、消防の馬鹿妄想はいつものことだ,それなのに俺が妄想してるとデマをばら撒いてる
どこが妄想だよ、ション便臭いのはいやだな
 おいアホ506 世界の石油需要が増えたという事実はないのか,それは妄想かよwwwwwはガンガン増やせるのか
、おまえの妄想では供給はドンドン増やせるのか

どしたの?顔真赤にして。
キミって機械かラビだろw。その幼稚な応答。
キミが年金基金の件はじめ、原油高の構造を理解していたら(理解の意味知ってる?)
 
>>96サミットで税制などで投資を規制して価格を下げるという決定はなされないようだ
>>懸念の表明だけでは価格は下げられないだろう
>>355 規制せずに放置すれば、石油高騰が続き、石油の消費量が減り、
>>温暖化にブレーキがかかる
>>多くの人がそう感じる だからこそ原油の投資規制をためらってしまうのだろう
 
なんて推論(他者分析)は出てこないはずだが?
 
キミは構造を理解してないが故に、諸外国のブレーンの頭の中をまったく読めていない。
だから>>96>>350>>355のようなワイドショー経済アナリストまがいのレスをしている。



759 :506:2008/07/16(水) 09:53:44 0
>>592 おいアホ506 世界の石油需要が増えたという事実はないのか,それは妄想かよwwwwwはガンガン増やせるのか 、おまえの妄想では供給はドンドン増やせるのか
 
そういう反論が出てくるあなたの論理構造が妄想だといっているんですよ。
 
需要は増えてますよ。それは何十年も前と同様です。
世界の経済発展で使われてるのだから。需要(絶対値)のダントツトップは依然アメリカで、中国の何倍もあります。
(だからアメリカの原油価格が高いのです。)
また、需要の伸び量に関してはマイカーブームの中国が上位にあげられます。
消費量の伸び率は中東。
いずれにしても需要(絶対値)のダントツトップは依然アメリカ。

760 :506:2008/07/16(水) 09:55:23 0
>>おまえの妄想では供給はドンドン増やせるのか
そういう反論が出てくるあなたの論理構造が妄想だといっているんですよ。
 
埋蔵量は十分ですし、供給を増やす必要が生産者側にあれば増やせます(アメリカ除く)。
しかし、増やす必要(意志)が多くの生産者側にはないのです。現状で利は十分、
現状のペースを保ち長くやっていく方が得。これが重要な点です。
これで一番困ってるのがアメリカ、次に日本ですが。
 
だから、「>>供給はドンドン増やせるのか」とかいう質問自体がナンセンスな妄想なのですよ。

761 :506:2008/07/16(水) 10:01:26 0
いままでたまに顔を出していましたが、
機械やラビや第二唯物論のような幼稚な言い訳レスしかでてこないスレには
もう来ません。そういうわざとツッコミどころを作りつづけて突っ込みあいを誘発する
のが趣旨のすれなのでしょうが、それは私の趣向ではないので、モウ来ません。

ハンニバルさん、一人で頑張ってください。 ではでは。

762 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 10:12:27 0
しかし506が第二を完全論破してるとは客観的にも見えないですね。第二さんの日本語のおかしさは別にして。
いいとこ、どっこいどっこいでしょ。
来ないと宣言するのは勝手だが2chでは理由の如何に係わらず逃げた方が負けなんでしょうね。

763 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/16(水) 10:46:38 0
>>760 506が何故ド馬鹿というと,原油の埋蔵量が減ってきてるとあいては思ってんじゃなかろうか
と小便妄想でよだれを流してること

違うだろう産油国が少量高額販売路線にシフトしてきてるから供給が増えないにきまってるだろうが
,おまえがアンリか大統領だッたらあるいはアラブの長老だったら増やせるのか??wwwwww
そんなあたりまえのことを書いて,相手を妄想してどうするんだ

 >>758みたいな幼稚な応答は相手にしてられないよ
年金だったら規制をかけられないと思い込んでるところが小便臭い
年金は政府系だから余計かけやすいんだぜ,(年金が入ってる場合のノウハウはあとでゆっくり教えてやるよ)諸国の原油を下げる意志が出るかでないかの問題だと何度も言ってるだろうが

 小便臭いのにはレスやめようかな



764 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 10:47:44 0
>>762
そうです。最後まで粘着してれば勝利です。
そして勝者はメタPやぴかぁ〜のように
スレを独占して優勝者たる栄光が与えられるのです。

765 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 10:57:27 0
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ
就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ 就職するぞ


766 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 12:14:51 0
哲学板のほかの住人たちから
大笑いされてるスレはここですか

767 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 13:04:41 O
>>727

時間が流れていればそれでよい。時間の信憑性については具体的なイメージがわかないが。


768 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 13:11:09 O
あと下部構造にサービス産業のサービスの生産も含まれている。


769 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 13:11:20 0
>>766
アッハハハハ、そーだよアッハッハッハヒーヒh−−
オレのことだよーーーーー

ってプリロ

770 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 14:19:00 0
そもそもマルクスに批判されて有名になった機械的唯物論を敢えて名乗るとは
さらにマルクスを批判し返すとはいったいどういう根性しとるんだって聴きたくなるねぇw

771 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 14:23:34 0
>>761
馬鹿が一人減るのは大歓迎なんだけどできれば同類のハンニバルっていうどうしようもないアフォも
一緒に連れて出てってくれるとありがたいんだがなw

772 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 14:25:59 0
出来れば第2唯物論つー統失モナー

773 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 14:29:19 0
>>727
時間は137億年前にビッグバンと供に始まりました(文責:by機械)

774 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 15:16:14 0
>>764
ただし、その勝者は「うつけ」「たわけ」「大ばか者」と、ほとんど同義。
ぴか〜は、おしいね。いつまでたっても半プロの域をでられない。

775 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 15:24:18 0
まあ、このスレは哲学など勉強したこともない皆が
あーだこーだ言うスレだしね

776 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 15:50:36 0
んあああああぁ〜今さらぁどうにもぅお〜ならないわ〜♪
どうにもぉ〜ならぬと〜知りながら〜
心がうずいて泣き出してぇ〜裸足でかけた恋心〜
どこにいるのぅおぅおぅお〜!!!どこにいるのぅおぅおぅお〜!!!
あなたはいない・・・・
恋とぉ一緒にっ!恋と一ぉ緒にっ!消えてぇえぇえぇえぇ〜しまあったぁのぅおぅおぅお〜!!!

777 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 15:59:34 0
>>776
3点

778 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 16:03:59 0
まあ、このスレは哲学など勉強したことでダメ人間になった皆が
あーだこーだ言うスレだしね


779 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 18:08:30 O
なぜ皆は、勉強もせずに偉そうに哲学を語りたがるのか

実人生から目をそらしたい、という逃げなのかな
しかし普通に勉強してきたヤツが、このスレみたら、馬鹿か?と思うより悲惨を見てしまうw

780 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 19:26:53 0
勉強し尽くしたよ。
それで哲学やってる。学ぶことが足りないなあ。

781 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 19:32:12 0

▐.: ::▂▲◣░: . . ::░▂  .:░: :░░▓░░░▓▓▓█▋
┃▅██▓▅: .░▇▓█▇▅▂░░▓░▓░▓▓█▓▋
◥▋▀▓██▋░▓██▓██▓▅░░▆▓░▓▓▓██
◢ ▲▓▀ ◢▓▋┃░▀■██▓▉ .:░▓▓▓▓█▓█
▍   .:░ ▓▀█ :: : ━▀■▀ . .:░〓░▓▓█
░▒:: ◥█▲░:░▓▄░░::. ::░▓░▓▆▀■
  ▼▓:: .:▼◆:.▓:░▓▓▀░:░.▂▅■▀▓▐
   ┃░.:░▓░:░.::▓::▓░▂▄▆██▼▓▓
  ▐░: .:░:.░::░:░▓▀██▋░▀░▓▓
   ◢┃▍ ▎▄ ▎◆ ▆▼██▓░▓▓▓┃
    ▀■◆◆■◆▼■▀ :░░▓░▓▓     ぐふふ しゃきぃん
  ┃▍◥ ▼ ▎◢▎▲ ▀ ::░░▓░▓▓┃




782 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 19:33:19 0
     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |
     |┃         |     |
     |┃         |     |
     |┃          \_/
 けしからん|┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \
     |┃     /  <●>::::::<●>  \   
     |┃     |    (__人__)     |  
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

783 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 19:34:05 0

     川|川川  川
    ‖川 | | | ー ー||        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    川川 | |ー□--□l      < よし。今日も書き込むぞ!『神なんかいない』っと。
    川川| | \ J/||        \______________
    川川‖  | ロ|/| カタカタカタ  
    川川|‖\|__|l|l  _____
   /川川川__/川川  |  | ̄ ̄\ \
   |  川川|  |/川l__,|  |    | ̄ ̄|
   |  \_|__|_|、__|  |    |__|
   |  \____|つ   |__|__/ /
   |      |  | | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
  |       | ̄



784 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 19:34:56 0
(⌒-(⌒―-⌒)-⌒)    (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)     (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)     (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)
(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´⌒―-⌒)-⌒)
(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー
(⌒-(⌒―-⌒)-⌒)    (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)     (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)     (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)
(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー
(⌒-(⌒―-⌒)-⌒)    (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)     (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)     (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)
(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー
(⌒-(⌒―-⌒)-⌒)    (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)     (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)     (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)
(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー
(⌒-(⌒―-⌒)-⌒)    (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)     (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)     (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)
(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー
(⌒-(⌒―-⌒)-⌒)    (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)     (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)     (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)
(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー
(⌒-(⌒―-⌒)-⌒)    (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)     (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)     (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)
(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー
(⌒-(⌒―-⌒)-⌒)    (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)     (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)     (⌒-(⌒―-⌒)-⌒)
(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー(´・ ((´・ω・`)) ・`)パンパー

785 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 19:35:58 0
                           /三三ミシ⌒`ミミ、        〃f((ミヾミミ)三ルヽ, fi
             __           /⌒/三ミ}:{三ミミヽ、\.      (fル)彡ミyfi三ミミミハヘミ})ヾ
          /´;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.         /:::::/三ミシ^`´`ヾヽ}:;ヘ::\ヽ   {ヘ三≧ヾ、三三ヘ≫》ヘヾレノ))
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     lシ/{:;:;:;ソ     `}::|;:;:\ミミ}i  《彡三三三≡≦:;:;:;:;:;::;;;;;》}レノノ)
         |;;;;;;;ニ= ̄ ̄ヽ;;;;;;;;ヽ    |:;:;;|::;;f゙  .. ..... ..:|:l|::ト、:}ミミf ノフ彡三三三彡))))))ヾシヘ))ヘ))
         {f~´   ==_`‐l;;;;;;}    {:;:;;|:::リ _,ェェ、,  .._ェェヘ)ヽヾ〉::| `ソリ三三三シ='゙ノソシハ))))ヘ\;:リ
         !|=__ィ‐= / ̄》r‐‐、   |:彡ソ -=・=ヽ ::‐・=- ヽ;;;::{:  7^{;;\'゙´ __ 、,,     ヾ:;:;;{!゙
  i^i i^i   ‐{⌒__ノ^ー‐‐'   | i^i   /::;;;;;| .:: `~ _:  _ `~  `};;:::ト  {ハ`|;;|`ヽ、fャァ、ヾ)_== `|;;;ソ
  | :|__|_:|   {  ̄(。-=‐'^ヽ、ィ  |__|__|、. ノノ::::ャ .::.. /'‐、_,‐' ヽ..... };;:::{  }\' リ   `ー-_ノ { ッ‐、~フ
  /二\ :}   丶 _ィェェェエアノ r'_,‐‐、 \∨ハヘ ::.〈 '‐-=-=‐-<` /::::|  };;;;;;/       /  :l`ー‐ソ´
 {ー‐、(二ヽ   \ `~_,,ィ  (_ィ‐、   | ::∨{;;、 .:::. 、ー‐‐‐ .:: /;::::l  〈/シ      _  ゚ー`'ゝ :/
 {   /  }    ヽ  __ ィ:::{_ _   | \} 、 :::...............::: /《、リ : -‐       ^'==-ァ /
 ヽ     /    /^;;|:::::::   `''|   |  :ヽ ` 、 ____ ィ  {_        、     `ー' ノ
  |    |    /;;;;;;;;;/~      l _人人人人人人人人人人人人人人人_ `  、_,, ィ'
                     '>   ゆっくりしていってね!!!   <
                      ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

786 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 19:36:54 0
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/  JJ  :::::i:.   ミ   (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____ 機械=哲板支配者よ?
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン



787 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 19:37:34 0
  (  ノ,'     ,,-―――――-、
  ヽ( .i    ,r´          `\
    .)ノ     | ,.-''" ̄ ̄ ̄ `"''-,,  .ヽ
  .('´    |./           ',   ',
   `:,    ./-      -     i   .|
     .',   ./⌒ヽ    /⌒     .|   |
     i  .,'  _ `  ´  _     |  .|
    ,'   |.ノ-・、.〉 ,  ./-・ヽ    |/,⌒i
       |  ̄./     ̄       .>ノ.|
    .;    .',  .|   -、       .、_ノ
    .i    ヽr-|`iY⌒´     / ./ .|
     '.    ト'.|´ |、     ./   /  |
     .())二二二|、.|_ン´     ./  .|
         .{` {  レ―、   / /  .| 一服しようかねえ
          .| .| / / ̄|/  ,'   |
        .ノ .〈 r ' .、/」___,,-''"|
      '"´|      |ソ      .ノ`"''
          | i ,    |
         |        |
        |     ,ノ

788 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 20:04:19 0
日清日露の大勝利を忘れたのか、、たわけ。乃木将軍も泣いておるぞ。

・・・・本日は松沢病院に用がありましたので睡眠させていただきます。

789 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 20:33:40 0
>>773
>時間は137億年前にビッグバンと供に始まりました(文責:by機械)

137億年前?より以前は時間が無い時が続いていたということになるのか?
そもそもなんで137億年前だとわかるんだ?


790 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 21:41:37 0
93 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/03/12(水) 23:55:17 0
>>92
詳しく読んだわけではありませんが、たぶん「無意識と意識」の関係と
弁証法実在論者がおっしゃるところの「下部構造と上部構造」はリニアではありません。

弁証法実在論によると「この世界の全ての事象」は「下部構造と上部構造の軋轢」で「発展する」
ということになり「下部構造」の比喩として(一番解り易いの)は
「日々ひたすら汗水垂らして働いて労働している」労働者や農民・・・が象徴する「下部構造」
「権(金)力に胡座をかいて浮かれ騒いでいる」資本家(権力者)・・が象徴する「上部構造」
・・・という図式になり「上部構造は下部構造に(いつかは)『規定』される」という
「弁証法の予言」に基づいて・・・「弁証法万歳!正義は必ず勝つのだ!」・・という
単純なステレオタイプ正邪感を用いて人々の感性に訴えます。
 実際にその「訴え」は人間(人類)の感性に訴える・・・という意味で「宗教」と同じ作用を
もたらします・・・が、例えば「経済」において企業の栄枯盛衰を決める(要は経常利益を生み出す)
のは「汗水垂らして努力すること」では既に無くなっている訳です。
 従って、もはや弁証法的世界観(マルクス主義)は「完全に無効」になっている現状を何も理解できない
「旧ソ連邦の幻想を弄ぶ似非インテリの宗教」に成り果ててしまっている・・・ということです。

94 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/03/13(木) 00:00:50 0
ちょっと待てwww

>「日々ひたすら汗水垂らして働いて労働している」労働者や農民・・・が象徴する「下部構造」
>「権(金)力に胡座をかいて浮かれ騒いでいる」資本家(権力者)・・が象徴する「上部構造」
いつから「上部構造」「下部構造」がこんなもの意味することになったんだ?

791 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 21:42:08 0
225 名前:「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q 投稿日:2008/03/15(土) 00:51:26 0
>>224
経済の(弁証法実在論者がおっしゃるところの)「構造」が、
上部構造とは(第3次産業である)「文化・カルチャー・サービス」であり、
下部構造とは(第1次産業・第2次産業である)「農林漁業・鉱工業」である
・・という意味で申し上げただけのことで、「株式投資を行う」方が第3次産業
従事者に多い(比率的に)ことは言えると思いますが、そもそも「上部構造」というのは
「自分は下部構造にしか眼がいかない生活を強いられているプロレタリアート階級だから
芸術を鑑賞などしてる上流階級の想像力を呪詛する」・・という「ルサンチマンの産物」
にすぎない・・・と申し上げているだけです。

本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

227 名前:考える名無しさん 投稿日:2008/03/15(土) 00:55:37 0
>上部構造とは(第3次産業である)「文化・カルチャー・サービス」であり、
>下部構造とは(第1次産業・第2次産業である)「農林漁業・鉱工業」である

あ〜あ、やっちゃった・・・

792 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 21:43:08 0
626 名前: 「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q 投稿日: 2008/07/15(火) 00:50:21 0
>>623
「上部構造とか下部構造とかは実在しないフィクションである」
ということを実証するために「下部構造は云々、上部構造は云々」と
言い立てている「弁証法的唯物論」の矛盾を指摘するためには
「下部構造は・・こうである筈ですよね?では上部構造は・・」という単語を
用いてその矛盾の様相を具体的に浮き彫りにすること以外の方法では不可能だと思います。
 何しろ彼らはドグマティックに(下部構造と上部構造の拮抗による歴史の
発展を)信じ込んでいてそれについて疑うことをしないのですから。

633 名前: 考える名無しさん 投稿日: 2008/07/15(火) 11:13:00 0
>>631
今で言うサービス産業は上部構造だと言える
マルクスの言っていた生産諸関係とは第1次産業農林漁業
第2次産業製造業のことを念頭に置いていたので
人間の機智や叡智が原材料となる第3次産業=サービス産業が
台頭することなど思いもよらなかった時代だから
そのことに思いもよらない現代のマルクス主義後継者は時代から
完全に取り残されてしまった化石のような連中

793 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 21:50:30 0
さて、>>790-792 を要約すれば、以下のようになる。

上部構造=上流階級=第三次産業』従事者であり、
下部構造=下層階級=第一次、第二次産業従事者である。
上部構造(=上流階級!)は、下部構造(=下層階級!)に、
いつかは(!!!)規定されるという弁証法とは、
人々の感性に訴えるための、トンチキなフィクションである。

794 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 21:58:25 0
ところが、もう一度、>>633 をご覧いただきたい。
>今で言うサービス産業は上部構造だと言える
>マルクスの言っていた生産諸関係とは第1次産業農林漁業
>第2次産業製造業のことを念頭に置いていたので
>人間の機智や叡智が原材料となる第3次産業=サービス産業が
>台頭することなど思いもよらなかった時代だから
つまり、上部構造=第三次産業というのは、「マルクスのいう上部構造」ではなく、
「633 の解釈した上部構造」「機械の解釈した上部構造」だと主張しているのである。
マルクスが「上部構造=第三次産業」とはいっていないことを、633 は認め、
機械も、ほぼ同意しているのだ(>>730)。

結局のところ、633 と機械の二人(?)の主張とは、
「機械のトンチキな解釈は、正真正銘トンチキなフィクションである」と、こうなる。

795 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 22:07:57 0
そのすさまじい執念をもっと有意義に使ったらどうよ?


796 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 22:09:04 0
ここに、もう一人の(?)馬鹿が現れる。>>739 である。
「マルクスのいう上部構造」も「機械のいう上部構造」も、
何もかも実在していないというのだ。
機械の解釈、「上部構造=上流階級=第三次産業」を理解している、
と主張する >>739 がこういうのだから、
世の中には上流階級も第三次産業も実在しないことになってしまう。
もはや狂気の沙汰であるとしかいいようがない。

最初に間違いを認めておけばいいものを、誤魔化しに誤魔化しを重ねて、
さらに傷口を大きくしてしまい、かかなくていい大恥をかいてしまった例といえよう。

797 :Hannibal ◆Lwtv9RqBLQ :2008/07/16(水) 22:14:03 0
まあ、こういうウスラ馬鹿が掲げた最終真理とやらが >>1 なのであって、
ヒマな学生さんも、そこら辺のとこを、よくよく念頭に入れておいて下さい。

798 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/16(水) 22:18:48 0
肛門の周りが痒いのは何故?。



799 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/16(水) 22:25:02 0
>>796
素直に調べれば5分もあれば概観を掴めるのに、
適当にレスして墓穴を掘る奴は多いw。



800 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/16(水) 22:25:45 0
俺が哲板で遊ぶときはネット必須www。



801 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/16(水) 22:28:08 0
>>790 一応解説しておくと
>弁証法実在論によると「この世界の全ての事象」は「下部構造と上部構造の軋轢」で「発展する」
ということになり

では全然ありません,機械君は妄想に生きておる,そもそも労働者が下部構造,金持が上部構造という考え方がてんででっち上げなのです
下部構造とはこの世に存在してる生活の実体および生産手段を含む人間環境の実体,および直接それから生まれる生活実体感覚(注意)を言い,上部構造とは多少とも抽象的な(政治,政策、文化、宗教、思想など)人間の抽象的精神活動全般を言います
つまり労働者にも金持にも上部構造も下部構造もあります,生活レベル以外の環境,や統計的量(総生産量など)などの下部構造は両者共通同じ

 で,弁証法的唯物論では,同じ下部構造を持ちながら,規定の仕方つまり反映の仕方が違う上部構造を持つ二つの勢力、
つまり一方はより下部構造に密着した,上部構造、一方は下部構造から時代的に遅れてる(古い精神が多く支配してるなど)の上部構造つまり遅れてるのと進んでるのとのあいだに抗争が起きたりしてる
などという文章はあります,明治維新など当てはまりますね,官軍は当時の生産量や生産様式により密着してたといってるわけです
ちなみに,生産関係だけを主な下部構造(つまり雇うものと雇われるもんとの違い)とするのは第3唯物論,つまり旧マルクス主義だと思われます
もう古いですよ
 
>「下部構造」の比喩として(一番解り易いの)は
「日々ひたすら汗水垂らして働いて労働している」労働者や農民・・・が象徴する「下部構造」
「権(金)力に胡座をかいて浮かれ騒いでいる」資本家(権力者)・・が象徴する「上部構造」
・・・という図式になり「上部構造は下部構造に(いつかは)『規定』される」という

解釈がめちゃくちゃで支離滅裂になっております,アホ機械はそう思ったままやせこけた老人になってしまったひとかな
まともな勉強しなかったんですね

802 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/16(水) 22:31:26 0
↓ 以降解釈学の始まりです。まぁそんな解釈学が面白いのですがね。



803 :ネオマトリクス:2008/07/16(水) 22:37:28 0
では私めが最強真理を語ります。

何でもあり・何でもなし・錯覚・唯物
これ。
「この私」「心」すら存在しない。万人は哲学的ゾンビで
この思考と感覚しかない独我論っぽい世界。
で、その快苦のみが真理。

時と場合により論を持ったり持たなかったり
唯識唯物全て流転し、何でもありを中心とした
この思考と感覚の為の論。
リアルでは批判の方が強いので
会社様、過労死マンセー、この世は地獄の超ネガティブで
美醜善悪全てを快楽と感じる。

804 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/16(水) 22:40:39 0
>>803
んなことはマトリックスの映画を見たと同時に瞬殺しだ。

↓ 以降第2唯物論 ◆BN8ofhI8EgタンとHannibal ◆Lwtv9RqBLQタンのすれです。



805 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/16(水) 22:48:00 0
>>803
現代では、快であることを善しとする慣しがあるからねw。



806 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 22:48:07 0
>下部構造とはこの世に存在してる生活の実体および生産手段を含む
>人間環境の実体,および直接それから生まれる生活実体感覚(注意)
>を言い,

下部構造はなんかめちゃくちゃで、ごった煮だね。
およびって。。。。どういう意味。
その鍋から何がでてくんだ?

807 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/16(水) 22:48:23 0
>>789
この世界が4次元だとして、世界はさらに高次元の宇宙に包含されているもの
と考えないとこの手の問題は堂々巡りになるよ

808 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/16(水) 23:06:32 0
>>806 これらが何故唯物論といわれるかを,考えると多少わかりやすいかと.…

>>下部構造とはこの世に存在してる生活の実体および生産手段を含む
>人間環境の実体,および直接それから生まれる生活実体感覚(注意)
>を言い

 つまり,下部構造とは「主に」物質,物資(生産物,生産手段(機械等),環境)などで構成されてるこの世の部分をいい

途中注意の前で「直接生活実体感覚」と,意識がちょっとはいってます、ここは注意だが、つまりこれは非常に物資や物質と密接だからこっちにはいるわけです
総じて広い意味のもの世界

 これに対して,上部構造とは抽象思考分野に入るものを言います、多少抽象でもはいるものもある
経済は広い意味で、生産や生活実態の表現実体をあらわす場合は下部構造

経済政策などはどっちかというと上部構造です,なぜなら下部構造を「反映して」できてるからです


809 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/16(水) 23:08:45 0
サービスとかも経済的な財だから全然イデオロギーじゃないよね
興味ないけど

810 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/16(水) 23:17:05 0
>>808
比喩を使え。意味がワカメだ。w



811 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/16(水) 23:19:03 0
わかりやすくなるかどうかはわかりませんか,たとえば「何故泥棒は悪である」という上部構造,=
思想、あるいは社会通念、が生まれたかというと

勝手(といっても長い間そして今も)泥棒に襲われた人が多くの場合,生活に困窮し,しばしばのたれ死にした
という、生活上の出来事、下部構造が,「泥棒は悪だ」という上部構造を規定した  とかいいます

 そうなると当然襲われた人が困窮しなければ悪でないのか??,とかと議論が続く

812 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/16(水) 23:22:51 0
生活上の出来事 −−−>生活実体上の出来事

813 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/16(水) 23:22:51 0
うーん。

生活のためにやる泥棒は悪なのかはたまた金持ちだけを狙う泥棒は・・・w

多分、喩えが悪いと思いますので勉強してまいりますw。


814 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/16(水) 23:24:58 0
ふっ、ふっ、ふぅっ。

比喩表現が下手なのだと理解しておきますw。


815 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/16(水) 23:29:27 0
上部構造であるイデオロギーとか、台所事情に付いてまわるお供みたいなものだよね

816 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/16(水) 23:33:25 0
  >>730のアホ見解に反論する形で言うと
俺がなぜ原油への投資規制を言うかというと,世界の莫大な生活者(むろん過半数)の実体が無茶な原油高騰で,広く困窮するからであって
観念上の平等主義つまり上部構造からではありません,僕は唯物論者なんですからね

 機械の妄想と違ってぼくはそうでないが,でも観念論者が,観念から投資規制を唱えても別にだからといって批判しません
ただし観念論者も無意識には.世界の生活を感じてて上部構造を規定してるかもとは言います
,理論上の純粋観念論者は,生活と関係なく観念だけから投資規制を言う偏屈物もいるかもね
それは機械が相手してればいい

817 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/16(水) 23:40:07 0
>上部構造であるイデオロギー

廊下の突き当りが水場な台所に憑いて回る幽霊かと思ったw。
似たようなもんだなw。


818 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/16(水) 23:40:49 0
  >俺がなぜ原油への投資規制を言うかというと,世界の莫大な生活者(むろん過半数)の実体が無茶な原油高騰で,広く困窮するからであって

 それは実は,ひどい世界大不況へこの世界を導きますよ,アメリカにそのおそるべき兆候が現れてるのにボケ―としてるときでない

819 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/16(水) 23:50:16 0
>>816
そうではなくて、基本的に社会とは、経済至上主義でもなければ、
また資本(優先)主義であっても、また逆に計画経済的な社会主義で
あってもならないと思うからなのです。

社会とは民にとって住み易くあってこそ社会の意味があると思うから僕は、
原油への投資規制に賛成するのです。

僕は、ごく一部の人のために有利な社会は社会じゃないからと思うから、
原油への投資規制に僕は賛成です。

○○○主義社会といった区分けにどういった意味があるでしょうか?。
中国共産党にはがんばってもらいたいところですが、天安門で
人殺をした中共が僕は大嫌いですw。


820 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/16(水) 23:54:05 0
  今日の最後に,元の難しい話に戻りますが
膨大な範囲で,生活実体が困窮するのに,そういう下部構造が規制するかどうかという上部構造を規定するはずなののに
「何故」各国政府や国民は.規制しようと提案しないのか

 というもとの問題

 それは.一方で地球規模でおそるべき温暖化が進んできてるという下部構造もあり
,価格がかなり高くならないかぎり人類は石油依存からぬけられないではないかという,よくある「知識」を持ってると
泥沼への恐怖から原油の投資規制を躊躇してしまうんではないか
つまり別の大きな下部構造(世界の実体)が規制すべきかどうかという上部構造を規定してるかもといってるのですよ

 日本の国民なども広く,実際あまりに石油依存してるから,高くなればすこしは抜けるだから原油高は困るけどしょうがないと漠然と感じてるから
規制しろと大きな声で騒がないのではないか  という要素も強いかも


821 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/16(水) 23:59:09 0
>>819 唯物論者イコール社会主義者かかなり左の左翼に決まってると妄想してるのは機械であって僕はそうでないよ
俺って一度も社会主義がどうのと言ってないよ,第3唯物論は社会主義者が多いと思うけどね

822 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/16(水) 23:59:37 0
>一方で地球規模でおそるべき温暖化が進んできてるという下部構造もあり

他人のレスを読むのもメンドクサイ状況なので勝手に解釈して俺流にレスw。

それは今世紀の偉大な大科学者であられるアルゴアさん(イヤミは理解しろよな)が、
温暖化は二酸化炭素のせいだと実証したからに過ぎませんwww。


823 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/17(木) 00:00:46 0
>>821
君の話がウンヌン主義だとも俺は言ってないよw。



824 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/17(木) 00:08:39 0
>>852 アルゴア氏の主張に(ラプラスの〇〇魔によるとお馬鹿な)世界中が騙され,
ノーベル賞委員会もだまされただけであるという妄想はおはなばたけでくだらないからレスしない

世界の実体と上部構造の関係はそういうものではないと思うよ,実体は実際だから規定する

825 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 00:26:00 0
   _人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
  >      ゆっくり赤化していってね!!!   <
    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ   ./;;,ィ''"´ ̄`゙゙ヾ;ミミミ;;、
  .i;}'       "ミ;;;;:} /ミミ/゙       ゙:::゙iミミミ:l
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:| iミミ′:     :  ..::::_;ミミ;ミ;リ
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;| .ヽ,! ゙ .,;;;..''  ''゙゙;;_ ゙:::ヾ;;;;;;/
  |  ー' | ` -     ト'{. .} :'゙::“:゙:. l::'゙.”:゙;.::'':;;゙irく
 .「|   イ_i _ >、     }〉}.  | ヽ .,r ..:::、   ..::::;;;トl;|
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'  |..  :' ''ー;^''::ヽ. :':::::;;;i::ソ
   |    ='"     |.    l、 ←‐'‐→、! ..::::;;;l゙´
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     ヽ.. `゙゙゙.,゙´ '":::';;;ハ、
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ   _,,/`i、 -:: -:::'::゙:::;;ツ'::::`;、_
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i-‐''" | ゙;、 i":;;:::::;,/':::::::::;!::::`::-、.._
   ヽ、oヽ/ \  /o/   .|  .l゙  ゙ヽ:;,ン'":::::::::::::/::::::::: : -

826 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/17(木) 00:27:17 0
テクノロジーも下部構造だよね

827 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/17(木) 00:28:46 0
石油大量消費国(輸入国)にとっては原油価格は安い方が良いに決まっていますし、
石油輸出国にとっては原油価格は高い方が良いに決まっています。
食糧大量消費国(輸入国)にとっては食糧は安い方が良いに決まっていますし、
食糧輸出国にとっては食糧価格は高い方が良いに決まっています。
それを「自由市場」で取引できるのは、ある意味世界に戦争状態が無いからです。
両方の利害を調整するのが自由市場であり、そこに資金が流入して価格が上下するのは
ある程度仕方がないことなのです。

20世紀における世界大戦の契機は領土拡張主義(植民地主義)に乗り遅れた先進国が
先取りした先進国と争いになった…という事が挙げられますが、そこには石油資源の
争奪という契機も勿論存在しておりました。


828 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 00:32:48 0
さていつものように枕元に『スターリン全集』のうちの一冊を置き、
『レーニン主義の基礎』を暗誦して寝るか。。。

829 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/17(木) 00:42:43 0
現在「自由市場」で取引が行われている原油について「価格を下げるための投資規制」を
行うということは、石油消費国側(先進国が多い)の利益を原油輸出国側の利益より
優先させ無理矢理価格を変動させるということを意味しますので、輸出国側の「生産
カルテル」と同様に自国のエゴを通して、「自由市場原理」という共通ルールを破棄する
ことをも意味します。
 従って、目先の経済成長鈍化(あるいはマイナス成長)にばかり目をやって、先進国
だけ共同して原油への投資規制を行おうという思想は非常に危険な考え方である
・・ということです。
 「石油(食糧)消費国側の原理」も勿論ありますが、石油(食糧)輸出国の方にも
「利害」があり、多くのそれらの国々の平均国民所得は先進国の数十分の一以下である
ことも忘れてはならない事実なのです。

第2さんは「上部構造と下部構造が別に独立して存在して相互に影響を及ぼし合う」
という「弁証法的唯物論のドグマ」から発想が抜け出ることが出来ないので、奇妙な
「あるべき論」に陥って、「先進国が協調して自由市場を直接規制すべきだ」という
まさに「グローバリズムの極限」のような発想に至っているものと思われます。
 原油価格が異常に高騰したからといって各国が協調して出来ることはせいぜい異常分ドル安の
「是正」程度ことでしょうし、それが成功しても一気に原油価格が半分近くになるなどということは
今の情勢では考えにくいでしょう。
 生活レベル上げ続けることなど、これからは難しくなると覚悟しておくべきだということです。
BRICS諸国のちょう巨大な人口が「普通の生活レベル」に押し上げられることを止めることは「先進国のエゴ」
であり、実際にそんなことはできっこありませんから。

本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

830 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 00:44:35 0
>>829
顔面騎乗が恋しいよ^^^^   まで読んだw

831 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 00:53:22 0
>>827
相変わらずアホ丸出しだな

>両方の利害を調整するのが自由市場であり、そこに資金が流入して価格が上下するのは

おまえマルクスの「マ」の字も知らないんだろ
珍説を書き込むなと言っただら、クズ
見るヤツが見れば分かるんだってば

832 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/17(木) 00:55:07 0
今日も重たい荷物上げるねえ〜、力瘤見てみたい

833 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 00:55:40 0
言っただらw

834 :ネオマトリクス:2008/07/17(木) 00:59:04 0
    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |  (。),   、(゚)、.:|  あばば・・・あふッ・・・うっ・・・
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  おうッ・・ああッあうあ・・あッ・・・
.   |   mj |=‐ァ'  .::::|
   \,〈__ノニニ´ .:::/
  /ノ  ノ -‐‐一´\

835 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 01:00:23 0
>>831
今どきマルクスは宗教学の分析対象に過ぎないと思うがねw

836 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 01:01:07 0
携帯でもないのに、なんで「ろ」が「ら」になるんだ?

837 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 01:01:45 0
経済学自体糞

838 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 01:13:51 0
なんで能が物質だと、意識は必然になるんだ?

839 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 03:15:28 0
>>838
>なんで能が物質だと、意識は必然になるんだ?

「今、何時でしょうか?」と聞かれて
「珈琲2杯下さい、お金は要りませんから。」と言っているのと同じ。
ここはそういう基地外すれ。

840 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 03:19:46 0
>>838
ここは言葉の意味や論理など一切気にせず、
何でもいいから気に入った言葉を自分の好きなように並べて、
言葉遊びをするところなんだよ。

841 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 07:55:15 0
>>835
なんで名無しで書いてるんですか、機械さん?

842 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 08:53:57 0
今どきも何も、
「上部構造と下部構造が別に独立して存在して相互に影響を及ぼし合う」
という「弁証法的唯物論のドグマ」
を信じてるマルクス主義者なんて、今も今までも一人もいないだろw

843 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/17(木) 09:28:02 0
>>607 もまた出しておこうか
石油依存から値けられないんではないかという意識下の恐怖はおおきいからな
明確な政策も必要だ,単なる観念操作だけではだめで、物質界にも介入しなければならない
これがわかりにくいんだよな

 >投資を規制して,原油価格(たぶん100ドル目標)を下げるためには,石油消費を意図的にいくらかは下げる方向を向かないと
(原油をあまり下げたらまた消費を減らす手段がなくなる恐怖を感じるので規制に踏み切れない)哲学的に規制もできないといってるわけだが
では消費を減らすっていったいどうするんだと、いえば今はなんといっても車だ

 近似君が言ってる原油を下げる新エネルギーは車ではもう出始めてる
それは電気だ,といっても燃料電池ではない
ただしバッテリー中心で走る(プラグインハイブリッドは含む)ためには
基本的に遠出は車ではめったにしない(公共交通でという)哲学が必要だ
新エネルギとはそういうもの,万能特効薬は出てこない

844 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/17(木) 09:29:56 0
訂正 原油価格がまた下がったら、石油依存からぬけられないんではないかという意識下の恐怖はおおきいからな

845 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 10:22:26 0
第2が何を言いたいのか何を主張したいのかさっぱり趣旨が理解できないのは
オレだけなのだろうか?

846 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 10:57:37 0
>>845
どのレスも趣旨はこれだけ

「オレは第2唯物論」
これだけを押さえとけばいい

847 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 11:38:35 0
第2唯物論は少し知識のある、車の話をしたかったんだよ

848 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 11:47:33 0
「機械的唯物論者は馬鹿です」
このスレは、これだけを押さえておけばいい

849 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 11:49:49 0
>>848
そう思うなら来ない方がいいと思うのだが。

850 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 11:55:39 0
>>849
馬鹿が書いた今日の馬鹿発言を笑いに来る
普通のことだけど?

851 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 12:04:25 0
馬鹿が書いた今日の馬鹿発言を笑いに来る。
2ちゃん的には普通であり、そういう馬鹿発言は「燃料」と呼ばれている。
笑われるのが嫌なら馬鹿を直すか、2ちゃんに来るのを止めればいい。

852 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 12:15:51 0
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.   ,         , 、;,
    ;;    ● , ... 、,● ;:  やんのかテメー!
    `;.       C)   ,; '
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'
   彡、      、`\
  / __     /´>  )
  (___)   / (_/
   |       /
   |  /\ \
   | /    )  )
   ∪    (  \
         \_)


853 :849:2008/07/17(木) 12:33:03 0
>>850
いいんじゃない?君の時間はその程度の価値しかないってことだね。

>>851
俺は機械じゃないし、別に嫌じゃないよ。
馬鹿を笑っている奴って面白いなって思う。www

854 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 12:34:07 0
ハンニバルのような馬鹿が書いた今日の馬鹿発言を笑いに来る
普通のことだよな


855 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 13:00:06 0
                           ト-、___
                     _,,-‐‐‐‐‐‐t-:、_ `‐、、_
                __,,,-‐'´     .:. ,,:.:``‐、;:;:;ヽ_
  ,,,_____,,..、_,,,,,-‐‐‐-、、_,,-'´    ............:.:/: .:.     ````ヽ、_
 〈=__,,,,__,,,,,,,,,,,,..::::::::::...  ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;ノ::.            `‐、、
/ .._____.. .. . `````ヽ- '--‐‐'''''~~~'`::::ヽ:.:.:.....        、     ヽ、 
ヒ;-'´  ````:‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、    
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
                                 ````‐‐:-:-:-:-:‐"



856 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 13:51:52 0
                           ト-、___
                     _,,-‐‐‐‐‐‐t-:、_ `‐、、_
                __,,,-‐'´     .:. ,,:.:``‐、;:;:;ヽ_
  ,,,_____,,..、_,,,,,-‐‐‐-、、_,,-'´    ............:.:/: .:.     ````ヽ、_
 〈=__,,,,__,,,,,,,,,,,,..::::::::::...  ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;ノ::.            `‐、、
/ .._____.. .. . `````ヽ- '--‐‐'''''~~~'`::::ヽ:.:.:.....        、     ヽ、 
ヒ;-'´  ````:‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽT   ◎ ヽ、    
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__ ,-==,
                                 ````‐‐:-:-:-:-:‐"



857 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 14:02:44 0
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.   ,         , 、;,
    ;;    ● , ... 、,● ;:  最強の哲学者である者學鐵じゃ
    `;.       C)   ,; '
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'
   彡、      、`\
  / __     /´>  )
  (___)   / (_/
   |       /
   |  /\ \
   | /    )  )
   ∪    (  \
         \_)



858 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 14:17:33 0
笑うために見に来るけどそれに反論出来ない自分のさらなる馬鹿さに気づいてさらに落ち込む2ちゃん漬けの日々

859 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 15:23:21 0
機械氏も相変わらず多方面の分野でご活躍のようですねw

860 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 15:51:59 0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)
. |     (__人__)   常識的に考えて・・・
  |   u ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ u     .}    /\   
   ヽ     ノ    \  \
   /    く  \.  /\/
   |     `ー一⌒)        
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \   ((Ω)冫
               .\

861 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 16:20:40 0
 \ ̄\                 / ̄/
/l \  \              /  / lヽ 
| ヽ ヽ   |             |  /  / |
\ ` ‐ヽ  ヽ  ё    ё  /  / ‐  /
  \ __ l  |  ||\__| |\  l __ /
     \  \ /   \   \\      
      /\|   人_\人  |/\    かに光線発射!!
    //\|    |∪| \  |/\\   
    //\|    ヽノ   \|/\\\    
    /   /\_____/\   \ \
        / __     /´>  )\     \
        (___)   / (_/  \     \
         |       /         \     \
         |  /\ \          \     \
         | /    )  )           \     \
         ∪    (  \            \     \、;
               \_)             ,\;’ ,;'~ ~  "、,・

862 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 17:53:16 0
誰か機械と対話に成功した奴いるか?

863 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 17:57:12 0
ウォークマンから流れてくる歩いて帰ろうを聞いて、機械は社会的責任に疲れているって言った昔の人がいたっけ

864 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2008/07/17(木) 18:15:01 0
>>637
「矛盾の拡大/転換(本当は非合理性/非現実性)」ではなく、そのときどきの強者の経済行為を、より強固に正当化するための、「法」等の「制度」一般が上部構造。

そして、北極海の氷がとけると、そこに未開の大地があった。
石油メジャーは、そこで新たな油田探索に必死。
その経済活動を合法化する条文の内容と、その執行/排除の監視機関が上部構造。





865 :wisteria-1 ◆3MvUSsmnEU :2008/07/17(木) 18:27:02 0
>>864
「監視機関」より、「統制のための制度一般」と言った方が適切ですね。

866 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/17(木) 20:58:07 0
>>824
>ノーベル賞委員会もだまされただけであるという妄想はおはなばたけでくだらないからレスしない

ぷっ。何も知らないんだね?w。

867 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/17(木) 21:01:11 0
>>838
その乖離は決して埋まらない。


868 :NAS6 ◆o1AYEkZmQU :2008/07/17(木) 21:17:46 0
温暖化は聖書に書いてある通り
太陽は人を焼く事を赦されたからですよ

869 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/17(木) 22:03:37 0
ノーベル賞といっても平和賞ってのは若干意味が違うよな。
日本の政治かももらってたよね?、誰だっけ?、
佐藤栄作と中曽根だったっけか?。www


行動力があればもらえる賞だろw。



870 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/17(木) 22:07:35 0
中曽根はもらっていない様だ。
中曽根は勲章か?。


871 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 22:07:58 0


       @@@@@@@@
      @@@@@@@@@@
     @@@@、,,__  _,,,  j     
    @@@@,、 _, ' '、_ }    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    @@@ `´        `i < 自分のメシ代ぐらいは稼いできなさい
    @@(6    ,(oo)、  }   \_________
     /    /-===-、 i 
   / \ 、ヽ  ヽ こ ノノ  
  /      ` ー-- '  \


872 :ネオマトリクス:2008/07/17(木) 23:00:09 0
ところでハンニバル様。前のレス
>外に出て公園に行った方が好きだな
ですが、そういうのは『効率』が悪いんですよ。
公園の良さは映像や音や雰囲気だと思いますが
それは公園でないと得られない。職場では無理だ。

なので私は、この世自体を
『美しき神やAIの創った宇宙規模のシミュレーションゲーム』
というマトリクスと感じる事を試みた。
すると、現実、いや日常の細々としたことも
ゲームの一部でゲームのCPUの一種と感じまた
リアルで天使や悪魔を想像しその想像が進み
超リアルになって、それで別に彼女がいなくても性欲が満たせるようになった。

要は、全て思考と感覚次第なので、公園に行くとか物理的な運動をしないでも
想像を徹底的に行い想像力を高めればマジでハワイに行った気分を味わえるってことだよ。
これなら熱いベッドの中でクーラーつけなくても好きな映画やゲームの
シーンを思い浮かべればいいし。

873 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/17(木) 23:03:02 0
>>847 ことの重大性が全然わッカランやっちゃなあ

投資の規制はそれと同時に多少は具体的石油消費を減らすのが難しいんだよ,ならば車
供給画逼迫してるときは消費をいくらか減らせばいくらか下がるという市場性の運動の大原則をまでは壊せない
という点もある

874 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/17(木) 23:06:42 0
  原油価格を多少は下げられないと原油以外の消費志向が落ち込んで世界的大不況になるぜ
アメリカが盲暗雲立ち込めてる,ことは重大だ

875 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/17(木) 23:10:34 0
間もなく常温核融合の研究が本格化するので5年後には
試作一号機が、10年後には低価格で量産化されるので、
エネルギー危機はなくなり、第二次産業革命がおきます。

エネルギーは殆ど無尽蔵で只になり、経済構造上の大きな
変化がおきます。

まぁ、常温核融合の研究が実を結べばの話ですがね。


876 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 23:15:07 0
>>872
>別に彼女がいなくても性欲が満たせるようになった

素直に「彼女がいないことに慣れた」と書けや

877 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/17(木) 23:27:18 0
そうかネオクリトリスかw。



878 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 23:41:18 0
ラプラス、文の終りに一々「。」をつけて
悪魔のくせに律儀だなw

879 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/17(木) 23:45:53 0
>>875
核融合が発電に利用できるようになれば確かにエネルギー問題は解決するかもしれ
ませんね。
「燃料」である重水素(重水)は海水の中にある比率で含まれますからまさに
「無尽蔵」ですから。
しかし、未だに「(原子力発電のような)コントロールされた核融合」というものは
地球上に存在したことが一度もないことも事実です。
超高温且つ超高圧に耐えられる(核融合炉の)材質となる物質がこの世に存在しない
からです。
おっしゃる「常温」核融合は一時騒がれたことがありますが、結局「ガセ」だったの
ではありませんでしたか?
かつてこの地球上で「実現された核融合=人工の太陽」は、南大西洋のビキニ環礁で
アメリカ合衆国が旧大日本帝国海軍の戦艦長門(でしたっけ?)等を実験標的にして
爆発させた「水素核融合爆弾」他旧ソ連がシベリアで行った同様の水爆実験以外には
ありませんし、核融合が(今の核分裂のように)民間の技術で行えるようになったと
したら、核拡散の脅威はさらに増大するような気が致します。
核融合が簡単に行えるようになると(海水から原料が採れるわけですので)人類滅亡
の危険性はさらに大きくなる・・ということになってしまいますね。


880 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/18(金) 00:06:59 0
>>878
俺の総体をばらすなよ。
やっぱ最後に「。」を付けないとキモチ悪いよな、
忘れるときもあるけどさw。

>>879
>おっしゃる「常温」核融合は一時騒がれたことがありますが、結局「ガセ」だったの
>ではありませんでしたか?
ガセとしてしまったのは、マスコミと一部の偏屈な学者のせいです。
まぁ学者ですから知識に基づいて判断するのは良いのですが、
未知の野領域を探求するのは研究者の使命であり学者の
範疇にあらずと僕は思います。

興味があれば一度ぐぐって見てください。いまだ研究不十分で
すが、研究するに値するだけの現象が確認されておるようです。
また、核変化とも呼ばれることもあります。

因みにこの珍事を、僕はコペルニクス的21世紀の珍事と呼ん
でおりますですwww。


881 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 00:08:53 0
>>879
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /  三 | 三 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵ |   __|__  | < うるせー馬鹿!
   \|   \_/ /  \_____
      \____/

882 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/18(金) 00:10:26 0
× 核変化

○ 核変換



883 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 00:11:31 0
相談に乗ってください
内容は…

http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1167517101/l50



884 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/18(金) 00:13:04 0
>>880
そうですか、明日調べてみます。
もし常温核融合が実用化されたら海水を大量に取り入れただけで
海水を濃縮して重水を作ろうとしているんではないか?
と疑われてしまうかもしればいと心配してしまいましたが、
考えてみれば水素核融合爆発を起こすためにはウラン等の核分裂炸薬
が必要なので、常温核融合であればそう心配する必要もないのかもしれませんね。

885 :\___________/ :2008/07/18(金) 00:16:19 0
           ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ きみ頭だいじょうぶ?
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |

886 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/18(金) 00:18:08 0
>>872
すごいですね。まさに「禅の悟りの境地」に近いところまで行っておりますね。
観念論的自己欺瞞もそこまで徹底すると逆にすごいものがあると思います。
凡俗な私などにはとても辿り着ける境地ではないような気が致します。
座禅を組んでもすぐに雑念の塊になるかあるいは眠くなってしまうようでは
ネオマトリクスさんの基準ではダメ人間なのでしょうね。

本日は脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。


887 :\___________/:2008/07/18(金) 00:20:36 0
           ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ きみ頭だいじょうぶ?
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |

888 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 00:23:17 0
ハンニバルもAAで参加中なのかw

889 :\___________/:2008/07/18(金) 00:32:51 0
          V
       _____
      /::::::::::::::::::::::::::\                  _
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
     |:::::::::::::::::|_|_|_|_|           /、          ヽ
     |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |  きみ頭だいじょうぶ?
     |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ     |
     |ノ  (∵∴ ( o o)∴)         ノ_ ー  |     |
   /|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      /
   ::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
   :::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |

890 :\___________/ :2008/07/18(金) 00:37:26 0
          V
       _____
      /::::::::::::::::::::::::::\                  _
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\             /  ̄   ̄ \
     |:::::::::::::::::|_|_|_|_|           /、          ヽ
     |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |  ハンニAAで参加中!
     |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ     |
     |ノ  (∵∴ ( o o)∴)         ノ_ ー  |     |
   /|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      /
   ::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
   :::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |


891 :ネオマトリクス:2008/07/18(金) 00:41:12 0
>>886
究極は2ch見ないでも済むレベルですけどね。
まあ、機械様も何かに執着すべきですな。
変わりやすいものはダメですが。
万物は流転するのに流転しやすいことに執着するから苦痛。
自分の評価や恋愛や家や車や寿命とか全て。

なので。私は自由意思と知識のみに執着した。
なので自分とかもどうでもいいんすよ。別人になればいいし。
ただ、身体的苦痛の軽減で、一時的にSFや陰謀論に執着し
使命を負って生きてますがね・・・
痛みとか疲れは薬や精神論では難しい。本能レベルで変えないと。

892 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 00:45:18 0
>>891
>身体的苦痛の軽減で、

というと、何かご病気でもお持ちなんですか?


893 :ネオマトリクス:2008/07/18(金) 01:00:02 0
>>892
そりゃ、社会人は皆そうさ。
眠気、だるさ、疲れ、風邪、目の疲れ、肩こり、腰の痛み
かゆみ、のどの渇き、痛み、暑さ、寒さ、胃腸の不具合、
いろいろあるだろ。
苦痛の原因は体だ、要するに
意識が脳から発生し肉体的苦痛を感じる事。

これは心の問題ではないんですよ。
なのでもっと根源からかえる・・・となると理屈はどうでもいい
哲学っぽいところが重要。錯覚とかね^^

眠気を飛ばすには強烈な錯覚が必要だ

894 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 01:02:27 0
>>891
ネオさん、結構共感できてます。
決定論者や唯物論者には理解できない世界の実在性みたいなものについてというかw

895 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 01:06:09 0
>>893
機械が言うような観念論者達は苦痛を回避するために自己欺瞞してるんだという意見はどうよ?

896 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 01:28:30 0


       @@@@@@@@
      @@@@@@@@@@
     @@@@、,,__  _,,,  j     
    @@@@,、 _, ' '、_ }    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    @@@ `´        `i < 自分のメシ代ぐらい稼いできなさい もう32才でしょ
    @@(6    ,(oo)、  }   \_________
     /    /-===-、 i 
   / \ 、ヽ  ヽ こ ノノ  
  /      ` ー-- '  \


897 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/18(金) 02:00:37 0
この世界は徹頭徹尾物質なのであり
同時に徹頭徹尾観念なのであるから
この二つが競合しないような高みまで上るのが哲学の一つの目標だろ
なのに機械ときたら、何て大人気ないんだろう

898 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/18(金) 02:39:40 0
ただ核反応で質量が消失したり素粒子が突然消滅したりと
徹頭徹尾物質であるという部分に新たな展開を持ち込む必要があるよね

899 :現代思想を知らんようだな?:2008/07/18(金) 03:36:49 0
.     /⌒.\.          ./⌒\
    /  ノつ\.        /⊂  \
o0○ノ  /  3  \ (::::⌒ヽ / とノ\ ヽ○0o
(    /、_ノ\   Y `(_、_)   /  \´  )゚
 \_)     `ヽ  : : : *  : : : |    (_ノ   正気になったかね?
        `i^   ー   '` ー 'ヽ
         l             ヽ
         |       ⌒     |
 ,-――、_  l         ,,,@,,,      ノ _,――-、
(       ⌒     ヾ、.::;;;;;;::.ノ    ⌒      )
 \           ヽ         ノ         /
   \   ヽ、      ヽ ;ミシミッ ノ     ,ノ.  /
     \   l`ー‐--―イミ.i i.ミー'`ー‐--―'  /
       〉  イ     `ー∪'       〉  |
       /  ::|              (_ヽ \、
      (。mnノ               `ヽ、_nm


900 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 04:22:12 0
意識が必然なら、すべては徒労、または徒労などない

901 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 05:42:49 0
そこをもうそこをもう少し詳しく。具体例は詳しく。具体例は?

902 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 06:31:51 0

数学>理論物理学>>>工学>>基礎医学>>>>>>>>>>>>>>>>
経済学>>>歴史学>法学≒文学≒社会学>社会福祉学
>>哲学>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>政治学
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>ポストモダン思想




903 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/18(金) 08:31:47 0
>>900 全て必然を考える馬鹿がここにもいた

904 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 08:43:51 0
あのね、第二サン、
「必然であると考える」のと
「必然であると前提すると、どうゆう結論が導けるか考える」
のは全然違うんだよ?

905 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 10:44:31 0
>>904
第二はタリンコアイドルなんだから大目に見てあげてネ

906 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 11:56:13 0
終わることを知らぬ奴らが彷徨う馬鹿スレ

907 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/18(金) 11:57:05 0
>>904 >>903の意味もわからないのか,消防が増えたなあ

原油投資規制の問題がいかに大きいかわからないのも無理はない

908 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 12:15:59 0
ちょっと足りない奴に限って
ヒトをバカ扱いするんだよね。

原油投資規制の話をしたいならここより相応しい板があるでしょ

909 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 13:16:16 0
>>908
そんなことはない!
機械なんて、途轍もなく足りないのに、
ヒトをバカ扱いしている。

910 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 13:19:54 0
どうも頭の悪さがにじみ出てるが
要するにここの>>1
事実と意味の二元論を「脳は物質だ」という観点で乗り越えたつもりなのか?

911 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 13:22:23 0
>>911
ちょっと違う。「最終真理」といっているわけだから、
あらゆるものを乗り越えたつもりになっているんだ。

912 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 13:32:17 0
そりゃあ豪気だ。
いや、病気かも知れん。

913 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/18(金) 14:12:31 0
>>908 馬鹿は俺のどこがちょっと足りないと妄想してるんだろうねwwwww
だいたい想像つくけどねwwwwwwwww

 原油投資規制の話は,温暖化してるという下部構造が,いかに規制問題という上部構造を規定してるか,
したがって意識の部分必然化がここで起きてる、という唯物論の話なんだが馬鹿にはわからないんだろうなあ

914 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 14:19:29 0
原油暴落

915 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 14:23:07 0
なんだそりゃ?
意識の部分必然化?
そんなの唯物論でも観念論でも
決定論でも自由意志でも両立論でもないだろw

916 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 14:29:36 0
第二唯物論w

917 :うんちまん:2008/07/18(金) 15:01:50 0
>>913
経済的下部構造が上部構造を規定する、というテーゼは、かつて神山茂夫
がいみじくも言ったように「半端者でも知ってる」論点なんだよ。
ホントはそこから一歩すすめて、政治的上部構造と経済的下部構造の相互作用
ということを確認するのが重要なことなんだよ。

プリロ ちょぉつお、ウンチしてくる。アイス食べすぎでピーピーなんだおw

918 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 15:12:29 0
>>917
うーむ、スターリンですかw

919 :ザ・ジェントルスピリッツスクール・ショウセレモニー 油風呂さん:2008/07/18(金) 15:12:58 0
共和制は民意で規則を作りますね。自分に必要な政策に金や人を使います。
優れた人たちが世の中を作れる政治ですね。

優れてもいないのにどうやって政策を作るのでしょう。もともとどうしたいのかも知らないのに。
自分自身で知らないので、放っておいてもそのうち問題を起こしますよ。
要するに、誰か、何か良いものがあるかなって他力本願な人なんです。
そんな世の中豊ならいいんですけどね。

だから、共和制がいいんです。

920 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 17:03:56 0
>>917
「上部構造=サービス産業」なんていってる奴は、
半端者以下なんだなあwww


921 :第2唯物論 ◆BN8ofhI8Eg :2008/07/18(金) 17:17:54 0
>>919 は2行目と3行目のあいだに何を省略したんだ??
まるきり意味不明の文になってるぞ

922 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 18:28:14 0
>>920

「キリスト教における赤ワインはキリストの血でありパンはキリストの肉である」とか言えば、
ハンニはじゃあキリストの体内にはワインとパンが詰め込まれてたのか?
って勝ち誇って騒ぎ立てるんだろうなあ
全くひねくれた小坊程度の因縁しか付けられないチンピラだなw


923 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 18:31:35 0
>>921
第二は脳の情報処理過程の何を省略してるんだ??
チミのレスは全部まるきり意味不明の文になってるぞw

924 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 18:42:55 0
>>920
おまえは間違っている。
機械は正真正銘の半端者だ。

925 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 18:46:16 0
原油の話がこのスレに関係があると妄想に耽っているやつの数→

926 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 18:54:41 0
>>905
このスレの唯物論者って、機械も含めて全員タリンコじゃんw
本物の唯物論者は、このスレ見てどう思ってんだろ?

927 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 19:19:30 0
だいたい、この板で本物の唯物論者を見たことがないぞ。
昔いたOFWとか、今どうしているのだろうか。

928 :スピノザ姫 ◆9E/lgCXN7E :2008/07/18(金) 19:54:52 O
インド哲学の本よんでるんだけど、
認識主体としての自己はやっぱり存在しないんじゃないかなって思いました。感覚とか思考の寄せ集めで、自立したものではない気がする。
意識だけが実在かな

929 :スピノザ姫 ◆9E/lgCXN7E :2008/07/18(金) 19:59:17 O
>>927
本気な唯物論の人は物の実在性の根拠を何に置いているのですか?

930 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 20:05:21 0
>>928
レンズ磨きのはかどり具合どう?

931 :67 ◆U6.AsIbFBU :2008/07/18(金) 20:05:59 0
量子物理学は、物質の存在性を初期宇宙におけるプランク時間以前では否定してます。
従って、ビッグ・バン宇宙において唯物論は成立いたしません。

932 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 20:09:11 0
>>928
「認識主体」と「意識」の違いが、今ひとつわからないな。

933 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 21:03:47 O
>>930
哲学で自分磨き
>>932
意識はあくまで認識の対象で、認識主体は認識することを性質とするものですね

934 :ラビ ◆TpMvFQlvVk :2008/07/18(金) 21:07:30 0
>>931
否定していません。
量子論と唯物論は両立します。

935 :\___________/:2008/07/18(金) 21:19:25 0
          V
           ___                _
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ きみ頭だいじょうぶ?
       | _| -|○ | ○||         |・ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_ ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \        \. ̄`  |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |

936 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 21:37:21 0
63 :没個性化されたレス↓:2008/03/03(月) 10:31:54
心に浮かぶ感情。
なんでそう思う?と自分に問い掛ける。
さらに、その問に浮かんだ答えに、なんで?を繰り返すと。
ある日、悟りが開けます。

感情の原因はそれを感じる人自身の持つ固定観念
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1201347462/


937 :スピノザ姫 ◆9E/lgCXN7E :2008/07/18(金) 21:50:52 O
ちゃんとレスつけて議論する雰囲気にはなぜならないの

938 :ネオマトリクス:2008/07/18(金) 23:01:03 0
>>895
>観念論者達は苦痛を回避するために自己欺瞞してる
これは万人に当てはまる論
『意識は快を感じ苦を感じない為に行動する』
で終了です。
要は、
決定論者はそれが快だから決定論を
仏教徒はそれが快だから仏教を
キリスト教徒はそれが快だからキリスト教を
といった具合です。
単純に快を感じる論を述べてるだけなんですよ。

で。この思考と感覚は実益に繋がる快を求めるので
自由意思と知識の信仰で快を感じそれを主張する。
で自由意思と知識の増加で自由意思と知識が更に増加しを延々と繰り返すと
快楽も延々と増え苦痛も延々と減り・・・時間が無限なので
すごいことになります

939 :ネオマトリクス:2008/07/18(金) 23:03:48 0
更に言えば議論は喧嘩やスポーツみたいなもんですよ。
勝ち負けとか優劣、相手を見下す快楽を得られる。
誰もがそうだ。単純に
快を感じ苦を感じにくいから主張するだけ。
真理は多数決なんで無限通り存在する。

しかし実益にはならん。
そこで自由意思で自由意思を増やす方法を皆様と思索すれば
自由意思で自由意思が増え、更に増えた自由意思も加えて自由意思
を増加しを繰り返すと快楽がどんどん増えるという革命的な事だ!

940 :67 ◆U6.AsIbFBU :2008/07/18(金) 23:08:50 0
>>934
物理学においては、物質は質量並びに体積を有します。
ニュートリノが質量を持つことが小柴先生の実験物理学において、
検出されたことも未だに諸学にとって記憶に新しいと存じます。

量子物理学では、物質とエネルギーを区別して考えます。
方や、相対性理論においては、有名公式E=mC^2により
エネルギーと質量と光速度の2乗の積は等価だと教えます。
これにより、エネルギー=物質だとするのは、余り感心した表現ではありません。
しかしながら、物理学ではこの質量と光速度の2乗の積は、
物質そのものを表しているものではないのです。
質量と光速度の2乗の積は、物質の運動量を表し、それがエネルギーと等価であるのです。
光速度は定数でありますから、質量が運動量、即ちエネルギーと等価になります。
それを示したものがE=mC^2なのです。
ディラックの場の量子論から、例えば陽電子と電子の対消滅が実験的にも検出されております。
これは物理学が云う所謂物質というものが消滅したことになります。
消滅したと言えども、エネルギーという量になったにすぎません。
これにより、少なくとも物理学においては物質の存在性に普遍性を要請することを控えているのです。
従って、物理学の範疇を超えて物質の定義を扱う唯物論は除いて、
量子物理学は、唯物論を退けるのです。
言うまでも及びませんが、物理学の範疇を超えて物質の定義を扱う唯物論などは
もはや物理学、とりわけ自然科学の対象ではないことは、我々科学者にとっては
共通の認識であるのです。

941 :67 ◆U6.AsIbFBU :2008/07/18(金) 23:21:25 0
>>934
ところで君の言う量子論と唯物論なるものは一体何を指しているのか?説明していただけませんか?
単に両立するだけでは全く反論にもなっていません。
大学受験が記述式であるように、答えだけでは話になりません。
因みに君の言う結果はある程度予測できおりますので、仮にその予測に当てはまる場合ならば、聞くに及びませんが。

942 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 23:32:33 0
67の登場で機械の心境ww↓

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

943 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 23:33:10 0

イチローは蚊。単打を打つだけで、打線の軸にはなれない

944 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 23:35:37 0
>>942
ラビの心境もだろww↓

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


945 :考える名無しさん:2008/07/18(金) 23:35:54 0

イチローは蚊。単打を打つだけで、打線の軸にはなれない

946 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/19(土) 00:10:48 0
だだっ子がイヤイヤを始めたか

947 :ラビ ◆TpMvFQlvVk :2008/07/19(土) 00:11:06 0
>>940
現代の唯物論支持者の言うところの唯物論は、
所謂、狭義の「物質」に限定されるものではありません。
貴方もおっしゃっている「エネルギー」、もしくはポテンシャルといった
物理的要素ということで唯物論を唱えているに過ぎません。

そもそも「質量とエネルギーの等価性」によって唯物論を否定するなら、
ビッグバン宇宙など持ち出す必要もありません。
相対論に比べたら、ビッグバン等の宇宙論は遥かに怪しいものです。

また、唯物論の支持者でアインシュタインの「質量とエネルギーの等価性」を
否定する人は皆無であり、寧ろそれを正しいとする立場がほとんどなので、
唯物論という言葉の言葉尻で両立しないといったところで全く無意味です。

まあ、そのような現代の唯物論者は、唯エネルギー論とか、
唯物理的存在論と言い直すべきだというのなら、そのような立場は理解できますが、
所詮言葉の問題なので、私から見ればどうでもいい問題だと思いますし、
唯物論を主張する側の意図を理解する気になれば、
彼らの論と量子論が両立することは理解できると思います。

948 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 00:14:09 0
次スレ

◆決定論:脳は物質だから意識は必然に過ぎない131◆
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1216393970/


949 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/19(土) 00:41:22 0
リサ・ランドールの実験でこの宇宙に確かに5次元が存在するかどうかが
確かめられるわけだが、もし実証されたとしてもこの唯物論争は
ビクともしないんだろうね

950 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 00:51:23 0
>>940
@>これにより、エネルギー=物質だとするのは、余り感心した表現ではありません。

A>ディラックの場の量子論から、例えば陽電子と電子の対消滅が実験的にも検出されております。
 >これは物理学が云う所謂物質というものが消滅したことになります。

B>消滅したと言えども、エネルギーという量になったにすぎません。

C>これにより、少なくとも物理学においては物質の存在性に普遍性を要請することを控えているのです。

@とBは矛盾

BとCも矛盾

物理学者さん?の頭の中には論理というものが存在しないのかな?

951 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 00:56:59 0
@>これにより、エネルギー=物質だとするのは、余り感心した表現ではありません。

A>ディラックの場の量子論から、例えば陽電子と電子の対消滅が実験的にも検出されております。
 >これは物理学が云う所謂物質というものが消滅したことになります。
 >消滅したと言えども、エネルギーという量になったにすぎません。

B>これにより、少なくとも物理学においては物質の存在性に普遍性を要請することを控えているのです。

@とBは矛盾

AとBも矛盾

とした方が分かりやすいかな?

952 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/19(土) 00:59:38 0
物質が唯物論的に言われる物自体あるいは客観自体(w)なのか
あるいは物質も概念に過ぎないのか物理学の中でもせめぎあってるのが
心地よいねえ

953 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 00:59:47 0
@>これにより、エネルギー=物質だとするのは、余り感心した表現ではありません。

A>ディラックの場の量子論から、例えば陽電子と電子の対消滅が実験的にも検出されております。
 >これは物理学が云う所謂物質というものが消滅したことになります。
 >消滅したと言えども、エネルギーという量になったにすぎません。

B>これにより、少なくとも物理学においては物質の存在性に普遍性を要請することを控えているのです。

@とAは矛盾

AとBも矛盾

だろうね

954 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/19(土) 01:02:06 0
そろそろ機械がマルクスに関する長文を書き込む頃だ

955 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 01:08:28 0
>>950-953
>>940は「論理的な矛盾」ということには殆ど関心が無いのではないかと思われる
自分で丸暗記した物理の教科書の断片を連ねてるだけで自分の言っている一連の言葉の中に
明らかな矛盾があることに気づいていないだけだと思われるな

956 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/19(土) 01:11:33 0
にしても、ここは青草臭すぎぇw。



957 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/19(土) 01:12:14 0
論理的矛盾ってどこ?
正しいように思えるけど

958 :「機械的唯物論」者 ◆FUmCW.hN/Q :2008/07/19(土) 01:12:24 0
>>954
マルクスの「観念論的誤謬」についてはもうよろしいのではないかと思います。
それより>>940さんの言説について私も>>955さんと同じような疑問を
持ちましたので、出来れば解明をお願いしたいと思いますが、本日は遅いので、

脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

959 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 01:12:55 0
イチローは蚊。単打を打つだけで、打線の軸にはなれない。




960 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 01:15:59 0
>>957
要するにお前も論理的思考ができない質だということだなw

961 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/19(土) 01:17:25 0
なるほど、でどこが?

962 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/19(土) 01:19:23 0
>>960
>要するにお前も論理的思考ができない質だということだなw

君が言う論理的構造をここで釈明せねばなるまい。


963 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 01:19:25 0
>>961
>>953を読んでも理解できないなら、お前も物理屋と同じで「国語」を小1から勉強し直した方が良いと思うよw

964 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/19(土) 01:25:02 0
>>963
そんな理由もわからない修行は勘弁してくれ

物理学の人も唯物論寄りだとは思うが
最新の学説だとどうもそう言い切れなくなってきているんだと思う
しかし科学者は一般に観念論が嫌いなので口が裂けてもその事に触れようとしない
それでもミクロの世界を調べるほど観念的な世界の入り口が見え隠れしているのが
わかるので困っているのが笑えるな

965 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/19(土) 01:27:07 0
幼稚なスレじゃなぁw。



966 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 01:31:06 0
>>964
観念論というのはどこかに必ず論理的飛躍を内包しているということだよ
魂の不滅とかの観念論という結論が先にありきだからその結論に持って行くまでに演繹法や帰納法を無視した部分
要するに論理的飛躍がどこかに必ず必要になるわけだな

967 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/19(土) 01:31:09 0
>>964
普通、科学者と言えば定量的で物量的で実証主義に拘るのが
一般的だと思うが、かたや日本の科学者は大抵がゴミ以下のwww。

そこら辺を理解できないとノーベル賞は取れないなぁwww。



968 :あまのじゃく ◆VRhHz1YZMg :2008/07/19(土) 01:37:58 0
うう、魂の不滅とか観念論に責任があるのかなあw
でも最新の物理学をみるとなんかあたかもカントの世界観を図解してくれているような
感もあってある意味興奮を覚えるな

969 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/19(土) 01:40:28 0
>魂の不滅と

それはどこの宗教学だねwww。


970 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 01:46:13 O
また馬鹿どもがバカ丸出し議論してるな

971 :67 ◆U6.AsIbFBU :2008/07/19(土) 01:49:26 0
>>947
>>949
物質が消滅(エネルギーさえも0)となることが発見されるか/されないか、
兎に角LHCでの実験結果がまち望まれますね。

>>950
>>951
>>953

物理学においては、
物質=質量ではありません。
物質=エネルギーでもありせん。
物質の運動量=エネルギーなのです。

そこのところを検索などするなどして勉強してください。

>>957
目が肥えてますね。君は正常です。

>>958
よく読んでください。

>>940の訂正として、ブレスを挿入しておきます。
⇒(これにより、エネルギー=物質だとするのは、余り感心した表現ではありません。)

972 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 01:53:59 O
受けるw
まち望まれますね
だってw

973 :67 ◆U6.AsIbFBU :2008/07/19(土) 01:54:01 0
>>947
予測結果どおりの返答で失望しました。
>>971の中4行文の意味をよく理解した上で、>>940を読んでください。



974 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 01:55:44 0
名無し機械がいることに気づいた奴の数→

975 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 02:23:52 0
http://www.tanteifile.com/newswatch/2008/06/05_01/index.html

大槻教授が脳科学者の茂木健一郎をオカルト認定!

大槻氏といえば、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之氏の霊視を批判的に
検討する著作「江原スピリチュアルの大嘘を暴く」を先頃刊行した。その大槻
氏が、「THEMIS」6月号の記事「いまやオカルト研究者?!
脳科学者・茂木健一郎へ噴出した「批判」」(同誌HPにも掲載)にコメント
を寄せている。

茂木氏の反論

「私、茂木健一郎と大槻義彦で異なるのは江原のような霊能者・超能力者、
および彼らが見せてくれる霊視・口寄せ・降霊術・オーラ占い・霊感商法
などに対する態度・意見である。茂木健一郎と大槻義彦では科学者という
基本的な立場は同じである。」


976 :ラビ ◆TpMvFQlvVk :2008/07/19(土) 02:34:57 0
>>973
理解するも何も、量子論を専門にしてたのですから、わかっていることですが。
私が申し上げているのは、貴方は言葉に拘って、
唯物論者の意図を貴方は理解しようとしていないってことです。


977 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 02:43:25 0
機械がいなくなると勉強になるレスが多くなるな

978 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 03:10:54 0
>>971
>物質=質量ではありません。
>物質=エネルギーでもありせん。
>物質の運動量=エネルギーなのです。

なら物質が対消滅してエネルギーになる場合
消滅した筈の物質の運動量に変わるって事になるってどう考えてもおかしいだろ?
消滅したんだから無いモノの運動量って何さ?
それにE=MC2乗のMは質量だし
言ってることがかなり適当だな

979 :ラビ ◆TpMvFQlvVk :2008/07/19(土) 03:16:21 0
>>978
>それにE=MC2乗のMは質量だし

静止質量ですよ。

980 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 03:33:56 0
>>978
>どう考えてもおかしいだろ?
別に

981 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 05:33:54 0
おはよう
糞ドモ

982 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 06:06:46 0
おやすみ
糞ドモ

983 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 07:20:39 0
次スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1152149117/l50


984 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 08:00:18 0
哲学が学問である理由

・政治的、宗教的権威を保障する為

985 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 08:32:36 0
>>980
消滅した物質が運動量を持つというのは明らかにおかしいね
運動量をもつからには少なくとも存在する必要がある筈
日本語では(物理学でも哲学でも)消滅したというのは存在を失ったという意味
存在形態を変えたという場合、消滅したという表現自体がおかしいことになる

986 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 08:44:35 0
頭脳としては偏向度で一流、普通社会人・日本人としては三流の適応不能者が物理屋とか数学屋になるんだから
物理屋に日本語の正しい使い方を期待する方が馬鹿


987 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 09:03:42 0
>>979
消滅した静止質量m1がE=MC2乗でM→E変換され運動量e1に変換された場合
元の静止質量m0>m1となりm0−m1の質量を持つ残りの物質の運動量がe1だけ大きくなる
ということだろう


988 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 09:19:28 0
>>971
>物理学においては、
>物質=質量ではありません。
>物質=エネルギーでもありせん。
>物質の運動量=エネルギーなのです。

そういう物質という概念の曖昧な使い方は物理学的に全く意味がない
ある質量mxを持つ物質の運動量ex=エネルギーというのならまだ分かるが


989 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 09:24:59 0
自称物理学者達が思いつきのトンデモを書き殴るのはこのスレでつか

990 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 09:27:01 0
哲学おたくが理系の勝てると妄想するすれ

991 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 09:32:42 0
白痴

992 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 09:33:40 0
名無しラビが暗躍しておるのじゃよ?

993 ::2008/07/19(土) 09:35:53 0
「静止質量」て用語は今はもう学術的には使われねえんじゃねえの。
相対論の黎明期とかの混乱の遺物と聞いてるぞ。
今は「質量」だけしか使わんだろ。

・・・しかしウィキには書いてるな。どうなんだろうな。

994 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 09:38:23 0
ウィキだってよw

995 ::2008/07/19(土) 09:40:17 0
ん?ウィキじゃだめか?正しくは何て言うの?

996 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 09:41:51 0
ウィキを信頼するなってこと

997 ::2008/07/19(土) 09:44:14 0
>>996
だから993はウィキに書いてることはおかしいんじゃねえの
って内容になってるだろ?

998 ::2008/07/19(土) 09:55:14 0
おっと あと、>>971
>物質の運動量=エネルギーなのです。

こんな話聞いたことないぞ。運動量とエネルギは単位も違うし、全然別の物理量だぞ。
エネルギは保存量だが、運動量は保存されないし。
67氏はどうやってこの結論に至ったんだ?

999 :ラプラスの悪魔  ◆daemontaDA :2008/07/19(土) 09:56:06 0
にしてもこのスレの物理は酷すぎるw。


1000 ::2008/07/19(土) 09:56:57 0
いやまて、運動量は保存されるな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

340 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)