5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【考えることに】池田晶子21【終わりなく】

1 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/10(火) 23:39:11 0
うりゃうりゃ

2 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/10(火) 23:40:56 0
・・・立っちゃった(汗

3 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/10(火) 23:43:09 0
一度死ねだと。

4 :考える名無しさん:2008/06/10(火) 23:44:07 0
考えることに始まりはなくならかっこいいけど、終わりなくだと平凡だな

5 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/10(火) 23:47:16 0
いや、これは大拙の西田に対する追悼を模しておるのだ。

6 :考える名無しさん:2008/06/11(水) 00:08:16 0
前スレの>983だが、
>981=>997に謝罪する。

7 :考える名無しさん:2008/06/11(水) 00:08:28 0
>>5
なにそれ? 解説キボン

8 :考える名無しさん:2008/06/11(水) 04:07:45 0
新スレおめでとう哲学の巫女オバチャン淫靡な晶子です。


9 :考える名無しさん:2008/06/11(水) 04:45:03 0
化けてでるぞ。この。

10 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/11(水) 17:43:25 O
池田なら取り憑かれたいもんだね。

11 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/11(水) 19:01:22 O
>>7
新潮から鈴木大拙の『禅と科学』って講演録音が出てるんで、
聴いたら何となく分かる。

12 :考える名無しさん:2008/06/11(水) 19:15:07 0
ああ、それ聞いたことあるよ。
実家に置いてきたからもう捨てられてるかな。

13 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/11(水) 19:21:34 O
シモーヌ・ヴェーユを話題にしてるんで、随分と以前から時々、
取り上げてるからな。池田も旧制高校的教養の流れみたいなところが
ある。

14 :考える名無しさん:2008/06/11(水) 19:29:55 0
ダイセツがどっかの寺で講演してたっけ。
セミの鳴く声ばかり聞いていた。
考えることに終わりなくなんて言ってたかなあ?

15 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/11(水) 20:10:40 O
ヴェーユの名前も直接は出てないよな。知らなきゃ気付かない。

16 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/11(水) 20:15:18 O
大拙は岩波の宮廷革命後の日本の戦後史では保守右翼扱いだったからな。
小林秀雄がラッセルの『哲学史』が邦訳出版された頃に『感想』の執筆を
中断してるのと構図は似ている。

17 :考える名無しさん:2008/06/11(水) 20:16:31 0
20年前にカセットテープで聞いたんだ。
なかなか20年前の事は思い出せない。
池田がデビューした頃で、スタジオボイスで第二の浅田彰と
変な紹介されていた。

18 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/11(水) 20:19:54 O
>>14
法蔵館から出てる大拙の『仏教の大意』良いよね。戦後間もなく
大拙が昭和天皇夫妻に向けて行った仏教講演だが。

19 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/11(水) 20:33:50 O
大拙の『日本的霊性』なんかは、読み物としては良いが、ともすると
日本主義に陥ってしまいかねない面もある。そういう面は大拙の
生涯をトータルに見て評価すべきとは思うんだが。

20 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/11(水) 20:58:48 O
『仏教の大意』と『苦海浄土』を両方読むと、戦後の日本を流れる
見え難いものに気付いたり。

21 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/11(水) 22:11:57 O
小泉改革の始まりと続く同時テロ以前の景色は大体、こんな調子だった。

朝日の論座の新世紀オラクルの連載で珍しい人だなと。

22 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/11(水) 22:21:06 O
2ちゃんねるなんかにいると誤解を受けやすくなるからな。

23 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/11(水) 22:43:53 O
池田のいる地獄ならちょっとグラっとする。

24 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/11(水) 22:47:58 O
俺より先に死ぬとは夢にも思わなんだ。週刊新潮の担当はどんな面して
原稿受け取ったもんだか。

25 :考える名無しさん:2008/06/11(水) 23:07:11 0
処刑ライダーは池田のいう「死は存在しない」を実存的に納得できてますか?

26 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/11(水) 23:14:30 O
おまいらと一緒だった頃にソイツに気付いた時の驚きはぼんやり
覚えてる。

27 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/11(水) 23:18:23 O
で、書き散らした。

28 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/12(木) 18:51:44 O
書き散らしたのは90年代後半だ。気が付いたら池田が同じことを
書き散らしてたな。ライフスペースの件があって、池田は責任感が
あるから、気にして自分の文章をフォローしてた。

池田はこれは単なる独我論的な妄想の問題ではないことは承知して
いたろう。

29 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/12(木) 19:23:26 O
存在しない死とは何だったろう。今ではピンと来ない問いなのは
問いそのものを消失してしまったからだろうか。

30 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/12(木) 19:25:15 O
というのは俺は死んだらどうなるのか、それを知ることが不可能で
あることこそが重要なのかも知らない。

31 :考える名無しさん:2008/06/12(木) 20:43:05 0
書き散らしたって何のこと? 2chていつからあるんだっけ?

32 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/12(木) 21:07:17 O
ここじゃないがやはり便所みたいな場所にいた。

じゃ死んだらどうなるのか分からないところからやり直すか。

33 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/12(木) 23:46:50 0
長生きすることには興味がないんだ、無駄なあがきみたいだからな。

34 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/13(金) 18:17:03 O
我々は死後の問題について何かしらの言説を「信じる」ことは
可能だ。しかし「知る」ことは出来ない。

35 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/13(金) 19:15:12 O
ともかくも知りうることは明らかに知りうる。

知り得ないことについては知ろうとしてはならない。

36 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/13(金) 19:44:26 O
存在するものは客観的に存在するとして、死は存在するだろうか。

37 :考える名無しさん:2008/06/13(金) 19:54:30 0
>存在するものは客観的に存在する
ほんとうですかね。「14歳からの哲学」は読みましたか?

38 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/13(金) 19:57:34 O
俺はあの頃は十四歳からは遠く離れていた。

しかし主観的にか存在しないものが存在していると言えるだろうか。
正にここがポイントなわけだな。

39 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/13(金) 20:02:42 O
ああ、「し」が抜けた。

40 :考える名無しさん:2008/06/13(金) 20:06:24 0
客観的でなければ主観的なのですか。

41 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/13(金) 20:12:42 O
主観と客観は対概念だ。主観なくして客観はなく、客観なくして主観はない。

42 :考える名無しさん:2008/06/13(金) 20:15:18 0
「痛い」ということは主観的ですか、客観的ですか?

43 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/13(金) 20:17:27 O
妄想に耽るのを止めて現実と向き合うのは覚悟のいることだ。

44 :考える名無しさん:2008/06/13(金) 20:22:15 0
主観―客観という対立軸より
プライベート―パブリックという対立軸の方が有用だと思う

45 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/13(金) 20:27:05 O
政治的に傾き過ぎて存在論的な視座が欠落してしまいそうだな。

46 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/13(金) 20:33:16 O
デビューでもめて池田が復活したのが91年、俺がちょうど毒杯を
呷った年だ。ブランクの間、池田は何を考えてたのか知らん。

47 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/13(金) 21:44:46 O
>>42
ほっぺたをつねって見ると分かるかも知らん。

48 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/13(金) 21:56:13 O
臨済録の普化みたいな、化かすようないなくなり方だ。

49 :考える名無しさん:2008/06/13(金) 22:17:21 0
>>47
あなたのほっぺたをつねってみても、私は全然痛くないわけですが。

50 :考える名無しさん:2008/06/13(金) 22:18:30 0
自演w

51 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/13(金) 22:31:01 O
>>49
貴様のほっぺを俺がつねって俺が痛くないなら、これは現実じゃ
ないと俺は見做して良いわけだな?

52 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/13(金) 22:42:59 0
禅問答で、相手の胸倉つかんで「言え! 言え!」ってやるってのは、
池田もちょっと最後ら辺でちょっと触れてるな。

53 :考える名無しさん:2008/06/13(金) 22:56:10 0
>>51
みなしてもよい。ただし、私は「痛い!」と叫ぶ。
それを見てあなたがどう考えるかは自由。

54 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/13(金) 22:58:42 0
貴様がそう叫ぶのは俺に分かって欲しいからだな。

55 :考える名無しさん:2008/06/13(金) 23:01:13 0
痛かったからです。

56 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/13(金) 23:10:34 0
反射行為は君の意思ではないと。

57 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/14(土) 12:52:48 O
普化る、とは雲隠れすることだと、昔、言ってたな。

58 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/14(土) 18:15:06 O
他人の眼差しがない場所で客観的になることは不可能だろうか。

59 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/14(土) 18:33:20 O
差し当たり「客観的になる」とは偏見を排除することであって、
主観を排除することではない。

60 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/14(土) 18:41:40 O
ほっぺたをつねられて痛みを感じるのは主観的な体験でもなんでもない。
そもそも我々は五感を介さずに外界の状況を知ることは出来ない。

61 :考える名無しさん:2008/06/14(土) 18:58:08 0
夢を見るということはどうなんですか?

62 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/14(土) 22:20:47 O
俺が話をしているのは体験や知識の共有化が即ち客観性ではないということだ。

63 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/14(土) 22:23:04 O
客観性へのある種の信仰は19世紀になって決定的に強くなったのだろう。

64 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/14(土) 22:26:02 O
客観的な世界を追求して行けば全ての問題は解決されるだろうという態度だ。

65 :44:2008/06/14(土) 22:28:16 0
で、結局、「客観」ってなんなんですか?
それが私とどんな関わりがあるのですか。
数学が客観的ということは認めるけど。

66 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/14(土) 22:30:59 O
数学は公理という約束事の上に成立する無矛盾な論理的体系だろう。

67 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/14(土) 22:35:02 O
存在するものは客観的に存在するとして、さて死は存在するだろうか?

68 :考える名無しさん:2008/06/14(土) 22:41:21 0
あなたの目の前のパソコンは客観的に存在してますか?

69 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/14(土) 22:41:39 O
隻手の声みたいだな。

70 :ラプラスの悪魔:2008/06/14(土) 22:45:46 0
>>68
それをどう証明しろと?。

>>69
俺は、とりあえず君を仲間に加えましたw。

今後暑苦しくなるからよろピクw。


71 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/14(土) 22:49:07 O
両掌を打って一つの音声(おんじょう)あり、隻手(せきしゅ=片手)の音を聞け。

>>68
これが携帯からの書き込みなのを分からないのは新人だな。

72 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/14(土) 22:55:17 O
>>70
お前も鉄砲玉になりたいのか。

73 :ラプラスの悪魔:2008/06/14(土) 22:56:48 0
さあな。


74 :ラプラスの悪魔:2008/06/14(土) 22:58:40 0
ライダータンの不器用さ加減に惚れ込んだ。

でも、俺のケツの穴は貸さないからなw。



さて、今日は何処で暴れようか?。


75 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/14(土) 23:04:27 0
貴様みたいなチンカスが俺の相手になるかい。

死は存在するか。それは私が私であることの不思議さでもある。

76 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/14(土) 23:07:30 0
客観的ではないものは、神秘的なものか妄想かのどちらかだ。

77 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/14(土) 23:20:41 0
ほら、まだ死刑囚が増えそうだぞ。次スレ立てろよ。

78 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/14(土) 23:37:15 O
池田の代わりはいない。

79 :考える名無しさん:2008/06/14(土) 23:43:48 0
私は「日本は北半球にある」と言い、他人も「日本は北半球にある」と言うから
「日本は北半球にある」ということは「公共的」と言われる。

私は「この花は美しい」といっても、他人は「この花は美しい」と言うとは限らないので
「この花は美しい」ということは「私的」と言われる。

80 :考える名無しさん:2008/06/14(土) 23:54:52 0
不動なのは私自身の私的な言語規則。

81 :考える名無しさん:2008/06/15(日) 07:15:48 0
暇さえあれば掲示板に独り言を書いてて、処刑ライダーって加藤そっくり。

82 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/15(日) 22:52:16 0
池田の釜茹では温めでゆったり・・・。

83 :考える名無しさん:2008/06/15(日) 22:55:05 0
処刑ライダー < 加藤智大

84 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/15(日) 22:57:28 0
次の大人物きぼn

85 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/15(日) 23:40:49 0
池田は自由。















ハッ

86 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/16(月) 22:47:56 0
ってか22スレ目誰か立てろよ・・・。

87 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/16(月) 23:12:03 0
時間が静止すると世界が河のように流れるのが見えるだろう。

88 :考える名無しさん:2008/06/16(月) 23:24:30 0
時間が静止すると世界が永遠の相において立ち現われてくるのがわかるだろう。

89 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/16(月) 23:26:01 0
アルアル

90 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 11:23:10 O
宮崎勤ら三人が死刑執行されたらしいけど、その内の一人って池田氏と共著で本出した陸田真志だよね。

池田氏が亡くなったあと彼はどういう気持ちで過ごしていたのだろうか。

91 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 12:12:37 O
>>88
ところで貴様の時間は何故止まるのだ?

92 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 12:16:42 0
陸田真志

93 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 12:26:32 O
ちょっと勘がある奴ならその手の書物に馴染んだら、何となしに
分かったような気にはなるんだろうが。

94 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 12:31:15 O
毒ニンジンを呷る気がないなら分かった気にはならないのが
身のためだぞ。

95 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 12:58:55 0
「時間は存在しない」ということを
露わにしてはならない。
だって怖いじゃないですかそんなの・・・


96 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 13:23:31 0
陸田真志さんは最後の方はスルーされてたとオモ。
池ちゃんに求婚したりとかで「彼のレベルが低下していった」
と書いてたな

97 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 13:56:30 O
>>96
そうなの? 

彼が哲学続けたのも池田さん意識してが強かったろうな。

しかし、宮崎勤と同じ日に死刑とは。。。やはり、加藤智大が引き金か。

98 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 14:00:29 0
彼はネットを知らなかったんだな、そういえば。

99 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 14:58:35 0
>>91
時間はもともと流れていない。

100 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 15:12:04 0
<今>があるだけ。
過去は観念。

101 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 15:42:09 0
陸田とのやりとりなんかを公開するなんて、
池田さんの見識を疑ったけどな。
文章のどの部分を読んでも気持ち悪い。
あの本が池田さんの本の中で一番駄目だった。
あの前後から池田さんは変な方向に壊れていったように思う。

102 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 16:41:31 0
獄中書簡は、哲学初心者にはとっつきやすくて、
自分は好きだけどな。
睦田の死刑確定以来、「次なのでは」と毎回思っていたけど、
池田女史が書いていたように、
犯罪者であれ、あれだけの哲学を習得したのだから、
壊れかけている日本人にもっと言葉を伝えてほしかったです。
罪人だから仕方ないことですが。。。



103 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 17:06:23 0
俺たちは<今>を熱く生きる

104 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 17:22:29 O
>>100
何故、未来も過去と同じように観念だと言わんのだ?

105 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 17:49:36 0
逆に ”今”は観念ではないのか?

106 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 17:56:06 0
”今”は観念を持つ中心位置だろ

107 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 17:56:44 0
自分が自分ではないのではないか?と一緒の構造

108 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 18:04:45 O
いろはにほへとちりぬるお

って知ってる?

109 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 18:11:17 0
>>102
壊れかけてるのはおまいだけ。
みんな普通に生きてる。



110 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 18:29:56 O
ヒーローボシュー

111 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 18:31:30 O
何教えてやっても三歩、歩きゃ忘れる奴らめ。

112 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 18:41:58 0
しかし感性の異なる人間に「わかれ」というのも無理な話で、
そこで人と対等に話そうとすると無理が出る。


113 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 18:43:22 O
いつかこんな日が来るとは思ってた。カードは使っちまったわけだ。

114 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 18:47:42 O
>>112
分かってないことを教えてやってるだけだ。

115 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 18:48:10 0
伝播だな

116 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 18:49:57 O
>>102
俺も獄中書簡好きだなあ。ただ陸田さんの文章が読みにくかったなあ。

117 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 18:54:09 0
聞いてみたいことがある。
処刑ライダーは自分のこと捨て駒だと思っているだろう?

118 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 19:11:48 O
エイメン

119 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 19:16:01 0
つまらんこというならこの問題でも解けャ、ぼっちゃん!

Peut-on désirer sans souffrir ?


120 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 19:21:43 O
貴様らなんかに譲歩するくらいならこんなチンケな島国は物理的に
消去してしまっても良いさ。

121 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 19:57:06 0
>>101
「気持ち悪い」から「駄目」なのですか?w
読者は君だけじゃないよ。

122 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 20:02:41 0
睦田と晶子は天国で本当に結ばれるのさ

123 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 20:54:36 0
睦田って誰

124 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 20:55:29 0
やっぱりこの話題になってるのね。


125 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 20:55:38 0
死刑臭

126 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 20:59:42 0
122殺人犯の陸田さんは地獄行きだからそれはあり得ない。

127 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 21:22:57 0
最近はどんなことを考えていたのだろうね。
なにを思いながら死に臨んだのだろう。

128 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 21:26:46 0
書簡の頃は熱に浮かされていたようなものだったからな。良くも悪くも。


129 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 21:30:26 0
A.I.(人工知能)とS.M.(サドマゾ)との対話。

130 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 21:37:08 0
南無阿弥陀仏

131 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 21:38:50 0
>>127
ああ、俺も不謹慎ながら興味有る。

132 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 21:39:35 0
なぜ人を殺してはいけないのか

133 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 22:26:22 O
鳩ポッポはパンツがお湿りみたいな面しとった。

134 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 22:28:00 O
何故、人を殺さなければならないかを考えるべきだ。

135 :132:2008/06/17(火) 22:31:07 0
私は>>126を読んで思ったのだが。

136 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 22:32:57 O
何故だ?

137 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 22:34:49 0
人を殺せば地獄行きなのですか?

138 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 22:34:54 O
手のひらを見てみろ。血まみれだろう。

139 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 22:35:36 0
>>132
生命それ自身が生きることを
要求しているからじゃね?

140 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 22:38:31 0
戦争で人を殺すのはどうなんですか?
ナポレオンは地獄に行ったのですか?

141 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 22:42:30 0
意識の思考>>132

無意識の思考>>134

142 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 22:44:00 0
>>137>>140
その前に、地獄とは何かを問うもんだろ?
誰それがどうのこうのと問うのは、所詮、他人事でしょ?

143 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 22:47:19 0
つまり「だれそれは地獄行き」というのは、その人が「そう思っているにすぎない」ということですか。

144 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 22:48:54 0
世界3大タブー。なぜかは知らないが世界中に見られる共通の掟。

人殺し。人食。近親相姦。

もちろん、時代、地域、文化によっては例外もありますのであしからず。

145 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 22:51:05 O
五蘊皆空なりと照見して一切の苦疫を度したまふ。地獄に落ちるもすべては今目の前の一念にある。だから例え80億劫の罪があってもよくよく他力に従って自然に具わる仏の導きを蔦っていくがいい。一念は80億劫の重罪を滅するということ

146 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 22:51:51 O
>>137
俺も気になる。人殺したら、地獄絵巻に描かれている世界に送られるのだろうか。それか、来世で不遇に生まれるのだろうか。。。 

もし、死後があるのなら、陸田氏と池田氏は会ってるのだろうか? 


147 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 22:56:24 O
池田のダイモーンは立派だった。

148 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 22:57:36 0
>>143
そんな簡単にはいかないんだと思うんだな。「そう思っているにすぎない」と
いう時の主語は「わたし」なんだろうけど、「わたしが思う」とは
そもそも何なんだろうと、次から次に出てくるわけよ。
どんづまりになった地点が、哲学の幕開けでしょう。

149 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 22:57:40 O
なぜか、俺は陸田を嫌いではなかった。慶応卒の風俗店員殺害も、不愉快な気持ちにはならなかった。不謹慎にも。

150 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 23:03:37 0
見えないものを見ようとするより
見えているものを大事にしようではないか。

151 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 23:04:32 O
人殺しなんかしないでも釜茹でになる奴は幾らでもいる。

152 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 23:06:49 0
処刑ライダーは釜茹の真っ最中なんでしょ?

153 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 23:34:12 0
「わたしが思う」で既にどん詰まり

154 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 23:34:35 O
睦田 亡くなったんだな
報道は宮崎のことばかりで気づかなかったよ
なんとなく彼の最初の手紙を読み返してみた。

155 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 23:36:06 0
睦田じゃなくて陸田

156 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 23:38:51 0
>>134
どうして「何故、人を殺さなければならないかを考えるべき」なのですか。

>>141
「無意識の思考」とはなんですか。

157 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 23:51:25 0
>>153
「思う、故に思いあり」でどん詰まり回避を成し遂げたあるよ。

158 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 23:54:06 0
どうして人と人は通じ合うことができるのか?
通じ合うとはどういうことなのか?

この辺を考えて欲しいと思う。

159 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 23:57:26 0
人というのは関係性を生きている。
関係性の真っ只中で生きてる人間はそれを客観視できない。
しかしこの世界は「生」に支えられているのである。
「生」の前ではどんな関係性も目糞鼻糞である。

160 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/17(火) 23:59:22 O
>>152
俺は一人でぼんやり天秤を見つめてるだけさ。

161 :考える名無しさん:2008/06/18(水) 00:01:27 0
>>158
そうだね。そもそも「言葉」が通じることからして摩訶不思議だわね。
実際は通じていないのかもあるね。

162 :考える名無しさん:2008/06/18(水) 00:04:08 0
>>157
他人からは「あなたが」という主語をくっつけられるわけですね。
あなたは語りうることを語ろうとしているのでしょうか。

163 :考える名無しさん:2008/06/18(水) 00:11:43 0
>>162
他人が主語をくっつけようがどうしようが興味がない。
語りうることは「語られない」ということだけであるよ。
無限遡及になるから、やめるぽ。

164 :(分類)短パン種短パン ◆TANPanX3xc :2008/06/18(水) 00:23:11 0
>>1
なにが、「うりゃうりゃ」だ!!!
糞して、とっとと寝れカスハゲボケシネ





・・・あれか。
俺が寝る。

165 :考える名無しさん:2008/06/18(水) 00:31:33 0
>>163
はじめから黙っていてください。

166 :魔王短 ◆TANPanX3xc :2008/06/18(水) 00:33:10 0


・・・・ちと、こんなものでは眠れん。
短「とっとっと・・・ちと魔王。こいつ、絡み出すと結構うぜぇよ?」
やかましぃわ!!!!
こちとら、ガソリンガンガンぶっこんで、もぅ、エンジンの方が、「やーめーてーw」って、悲鳴あげてる感覚だぜ!
短「そんじゃ、寝る。とか言うなよ・・・」
・・・・そぅか。。。

・・・・。どぅする?閻魔?
閻魔「酒、切れたんで、これから買ってくるけど、、、だからといって、今日は一緒に飲み明かそうぜ!って、、、でも無い感じ。」
・・・・ふぅん。。。
噛み付いたのはいいんだが、これからの展開がまるっきし解らないwwww
短「だったら、止めろ!」


お・し・ま・い・♪

167 :考える名無しさん:2008/06/18(水) 00:36:27 0
mathweb.sc.niigata-u.ac.jp/~yosihara/hisao/suugakutobukkyou.html
読んでみそ。あたりまえのことばかり。


168 :考える名無しさん:2008/06/18(水) 00:39:52 0
仏教の”唯識”には学ぶところが多い。

169 :考える名無しさん:2008/06/18(水) 06:28:02 0
陸田っつうバカと池田さんの個人のあられもない内面を、
得体も知れない誰かに向けて吐露したいというその心性が
理解できなかったな。
陸田と池田さんの往復書簡は読んでいて本当に気持が悪かった。
あんなどうしようもない個人のゲロみたいな物を
世の中に公開する神経が信じられない。あの本はウンコだよ。
池田さんが駄目になっていったのはあの辺りなんだよな。

170 :考える名無しさん:2008/06/18(水) 07:21:38 0
>>169
禿胴
電波芸者田原某みたい、安っぽいセンセーショナリズムだけで中身スカスカ。
哲学[もどき]を売り物にすんじゃねぇ!
見ての通り、後は堕落の一途。


171 :考える名無しさん:2008/06/18(水) 12:34:29 0
慶応は卒業生同士の結びつきがもっとも強い大学だと言われています
出版界においてもそうなのでしょう

172 :考える名無しさん:2008/06/18(水) 17:38:58 0
ファッション誌のモデルという履歴だけで安物

173 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/18(水) 18:00:51 O
地に足の付いた哲学って大事だよね。

174 :考える名無しさん:2008/06/18(水) 18:02:09 0
アキコモナ

175 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/18(水) 20:15:11 O
目先の雑事に追われるのは哲学とは言わん。

176 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/18(水) 20:17:43 O
生活の座、実人生の現場で存在について考える。

177 :考える名無しさん:2008/06/18(水) 20:52:49 0
>>169 >>170
池田は成長していった。私は初期の頃の作品よりも後期の頃の方が好きだ。
私が最も好きなのは「14歳からの哲学」と「君自身に還れ」

178 :考える名無しさん:2008/06/18(水) 21:47:43 0
>「君自身に還れ」
知的な男をたらしこむのが大好きだったから,
じじい相手に歯の浮くようなお世辞を連発してるよな

179 :考える名無しさん:2008/06/18(水) 22:18:40 0
>>178
たとえば?

180 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/18(水) 22:20:34 O
今年もヒナが孵った。池田もわざわざ見に来たってな。
俺は東京にいたが。

181 :考える名無しさん:2008/06/18(水) 22:27:17 0
>>179
おまいが晶子だろw
忘れたか

182 :考える名無しさん:2008/06/18(水) 22:38:07 0
>>178
対談本がほとんどなかったから、新鮮な感じがしたけどな。
そりゃあ、1人で筆を下ろすのとは勝手がちがうでしょうに。
対談者の学者僧?を「じじい」呼ばわりできる御仁は
さぞかし自信家のようですな。何をか況や。

183 :考える名無しさん:2008/06/18(水) 22:50:58 0
で?

184 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/18(水) 23:06:13 0
貴様の時間は何故止まる?

185 :178:2008/06/18(水) 23:21:50 0
>>182
すいません,不愉快でしたよね
言葉遣いに気をつけます

186 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 00:15:56 0
この人はモデル経験もあるんだよな。そのころの写真て残ってるのかな。

187 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 00:44:42 0
第0次内包としての時間がある。

188 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 00:55:56 0
木村敏と養老孟司と池田さんが鼎談された時は、
木村と養老から半分無視されてたな。

189 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 01:02:04 0
>>188
俺はそうは感じなかったが。

190 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 05:55:23 0
半端コイてるくせに大上段な「哲学」をなまじ「売り」にしたから叩かれるのよ。無名の真摯な哲学徒に。
ライトノベルというジャンルがあるように、いっそ「お気楽テツガクコラム」とか「アキコのナンチャッテ
哲学」とか、もうチョイ謙譲のスタンスをとるのが物書き(表現者)の良心ってもんじゃないの。



191 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 06:07:55 0
アカデミズムとしての哲学を、硬直した融通のきかないものとして捉えた場合
もっと自由で無責任でライト感覚な女性の一人語りというポジションであって
いいんじゃない?ということです。

192 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 06:18:42 0
俺は体育会系出身なので
彼女の文章における身体感覚の希薄さには
なかなか付いていけなかった。
彼女の運動神経の鈍さや不器用さを
かわいらしく思える男も多いのだろうが、
俺には軽くイラっと感じさせる所がある。
池田氏の運動神経が良ければ、
もっと良い物を書けたと思う。

193 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 06:31:29 0
>>190
>大上段な「哲学」をなまじ「売り」にしたから叩かれるのよ。
具体的にはどういうことですか?

194 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/19(木) 12:16:24 O
余程、痛いところに入ったらしいなw

【¬∃¬】バカでも分かる論理学【・∀・】3
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1209299232/919

195 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 18:18:32 0


477 名前:考える名無しさん :2008/06/19(木) 16:35:40 0
機械の幼稚な精神、態度の悪さは異常である。
他板でも子供じみた態度で、罵り合いを繰り返しているけども、
荒らし行為の常習者のようだ。ここまで悪質だと真性の精神障害者と断定してよい。
俺は機械のことを、本気で精神障害者だと考えている。

2ちゃんでデタラメな荒らし行為をしている人には、宗教右翼が多いけども、
機械の粗暴で下劣な態度、人間としての徳性や良心さを失って、夜郎自大、
傍若無人に暴れているところをみると、機械は運動系によくいる精神疾患のチンピラだろう。

俺が最も軽蔑するタイプだ。



478 名前:考える名無しさん :2008/06/19(木) 17:56:01 0
ヤツは危険だよね
なにしろ中国大使館へのデモまで呼びかけているから




196 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/19(木) 19:09:11 O
>>186
若い頃の写真を携帯の待ち受けにしてるけど、晩年の方が挑発的な
美しさがあるぞ。

『新・考えるヒント』なんか、こういう時勢に溺れちまわない
ような必死な戦いに見える。状況はどんどん改善しつつあるのに
なぁ。

197 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/19(木) 19:14:21 O
と思ったが、これも最近の写真かな。妙に取り澄ましてて、周縁を
ボカシてるのは遺影写真みたいだ。誰かが鯖にアップしてたんだが。

198 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/19(木) 19:23:26 O
池田「では先生の今のところの答えとしては、存在はこの現代において何を表しているのですか。」
大峯「慈悲を表している。」
池田「慈悲…。この時代にですか。どうしてそう言えるのでしょうか。」

199 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/19(木) 19:33:02 O
我が心のよくて殺さぬにはあらじ。

200 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 19:33:29 0
池田しょう子の間違いじゃないよね?

201 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/19(木) 20:10:08 0
事実だったらどうだって? 人は成長する。学生時代はそれくらい
しても良いだろ。

202 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/19(木) 20:13:54 0
まさか小泉改革に踊った連中がそんなことでとやかく言う資格なんてなかろう(ゲラゲラ

203 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 20:27:02 0
小泉改革って何だ?
日本語としておかしいな。
こんな言葉を平気で遣える奴は馬鹿だね。

204 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 20:51:12 0
>>200
wikiの元ネタが大蟻喰のサイト。
あまり信用できない。

205 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 20:59:06 0
>192
いや結構運動神経いい。あのカラダだからな。
ランニングは欠かさなかったようだし
走り幅跳びの選手(になろうとしてたようだ)。

206 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 21:06:39 0
ジョギングに運動神経は関係ない。
学生の時のスキー合宿の時に全く滑らずにずっと部屋で飲んでたというのは、
ずぼらとかそういう問題じゃなくて滑れなかった(又は滑れるようになろうという意志が無かった)からだろう。


207 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 22:18:23 0
運動神経の良い文章、が何を意味しているのか分からない。

池田が運動神経が良いかどうかではなくて、
>>192がその文で云わんとしていること
それ自体について説明してちょ。

208 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/19(木) 22:26:03 O
ああ、身体感覚のある哲学文章書く奴ってひょっとして分析のこと?

209 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 22:29:52 0
>運動神経の良い文章
「事象そのものへ!」

210 :考える名無しさん:2008/06/20(金) 20:51:14 0
まあ、ここで池田を批判している奴は、池田の足元にも及ばないんだけどなwww

211 :考える名無しさん:2008/06/20(金) 21:07:59 0
お前はさらに下

212 :考える名無しさん:2008/06/20(金) 21:12:20 0
>>196
>状況はどんどん改善しつつあるのになぁ。
あなたの頭がボケつつあるという可能性は考えないのですか?

213 :考える名無しさん:2008/06/20(金) 21:25:30 0
前スレも21でしたよね

214 :考える名無しさん:2008/06/20(金) 22:09:46 0
>206
違う。最初は滑ってたけど極度の冷え性のためリフトの待ち時間が
耐えられなくなったため。

215 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/20(金) 22:59:11 O
ユーミンの世界からちょっと脱線気味な感覚だろうか。

216 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/20(金) 23:08:53 O
極端に難しい状況の中で最後まで良く頑張った。

217 :考える名無しさん:2008/06/20(金) 23:23:17 0
>>206>>214
どうでもいいこといちいち書き込むなあw

218 :考える名無しさん:2008/06/20(金) 23:29:04 0
この人、どっかに就職したとして営業やらされたら全然仕事できなそうだね。

219 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/20(金) 23:30:43 O
酒の席なら無敵だろ。

220 :考える名無しさん:2008/06/20(金) 23:33:05 0
あ、でも保険のオバチャンをやるなら美人さんだから契約取れるかも

221 :考える名無しさん:2008/06/20(金) 23:36:14 0
>保険のオバチャン
池田には不可能

222 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/20(金) 23:40:03 O
ともかくも良く出来た女だった。

223 :考える名無しさん:2008/06/20(金) 23:57:30 0
批評すると評価するとを峻別できない、そんな自意識を小林は決して信用しなかった。

224 :考える名無しさん:2008/06/21(土) 00:01:04 0
池田某にこだわるライダーはにわか。
隠れアンチ。

225 :考える名無しさん:2008/06/21(土) 00:30:46 O
処刑ライダーさぁ、、、

「うりゃうりゃ」ってどういう意味? 

>>218>>210
なぜか池田晶子と桐野夏生が被る。池田氏は桐野氏の「OUT」の信用金庫に勤めて、最後は弁当工場で働く主人公思い出す。


226 :考える名無しさん:2008/06/21(土) 00:32:37 O
>>225です。

訂正
>>210じゃなくて>>220ね。

227 :考える名無しさん:2008/06/21(土) 00:44:34 0
です厨は死んだんだね?

長かった冬を経て
このスレにも春がw

228 :考える名無しさん:2008/06/21(土) 00:44:35 0
形而下に興味ないながら
見た目に気をはらっていたような。
いろんな面で自信があったから
翻弄してたのでは

229 :考える名無しさん:2008/06/21(土) 00:49:32 0
死んだっていうか捕まったのかも。

230 :考える名無しさん:2008/06/21(土) 01:01:29 0
>>227
機械は名無しでハンニバル追放運動にかかりっきりですから。

231 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/21(土) 05:09:47 O
>>223
へえ、あのコバがそんなことを。

もともと遠い世界の住人だったな。

232 :考える名無しさん:2008/06/21(土) 05:13:19 0
処刑ライダーは、これから2トントラックを借りに行くのか

233 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/21(土) 05:21:36 O
当たらずとも遠からずだな。

池田もデビューで躓かなんだら、盆栽の展覧会場に良く手入れの
行き届いた一品でしかなかったろ。

234 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/21(土) 06:11:28 O
哲学プロパーみたいな世界には俺は関心薄いんだわ。

235 :考える名無しさん:2008/06/21(土) 06:14:01 0
哲学プロパーという言葉を池田さんが使ったのは、
社会学者の橋爪大三郎を揶揄してやろうという意図があったと思う。

236 :考える名無しさん:2008/06/21(土) 06:26:49 0
>>231
「メタフィジカル・パンチ」にある池田の言葉です。

237 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/21(土) 06:28:08 O
そうそう、池田もそんな角度だっけ。左派の社会学者がどうとかは
余計な話だらう。

238 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/21(土) 07:04:35 O
俺は隠居老人ではないから盆栽いじりのヒマはないのだ。

239 :考える名無しさん:2008/06/21(土) 08:27:17 0
処刑ライダーにとって池田はもともと遠い世界の住人だったということか。
しかも処刑ライダー自身はそのことに気づいていなかったと。

240 :考える名無しさん:2008/06/21(土) 22:53:24 0
アキコモナ

241 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/21(土) 23:19:38 O
うるせえ、俺は東京じゃずっと共同便所の四畳半、夏場の室内は37度。

242 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/21(土) 23:28:05 O
生きるためにゃ四の五の言ってらんない。文句のある奴はぶん殴るぞって暮らしの哲学。

243 :考える名無しさん:2008/06/21(土) 23:41:12 0
処刑ライダーはぼんぼんか?
いや、ただ何となくね・・・
いつからひとり暮らしはじめたんだ?

244 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/21(土) 23:48:28 O
身内には教育関係者が多いぞ。

245 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/21(土) 23:51:09 O
ガキの頃、家の本棚にはキルケゴールがあった。触ったことすらなかったがな。

246 :考える名無しさん:2008/06/21(土) 23:54:32 0
2chの書き込みは楽しいですか?

247 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/21(土) 23:56:42 O
郵政の父前島密の傍系の子孫でもある(エッヘン

248 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 00:01:24 0
俺の身内は教育者もいれば支配層もいる。
資質的なものもあるのだろうが
第三者的な視点を持つのに拍車をかけていると思う。
生まれが勝ち負けを超えた視点を要求してくる。

249 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 00:01:48 0
血のつながりが何だと言うのか? 問題は あなた がどういう人間であるのかということだ。

250 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/22(日) 00:05:41 O
その名は、ザ・処刑ライダー!

やってろって。

251 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 00:10:26 0
「処刑ライダー」というコテハンがなければ、あなたの発言に一貫性を認める
ことは出来ないのですがね。

252 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 00:10:56 0
じっさい儒学者の子孫とかぶっ飛んでる人多いがな。

実業家もある意味偏屈だしね。

253 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/22(日) 00:18:07 O
>>251
人が終生その言動に何の矛盾も許されないとしたら人は成長することも出来ないだろう。

これは俺の時々言い放つ名言である。ナポレオンのちょっとしたもじりなんだけど。

254 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 00:32:04 0
ウィトゲンシュタインが富豪の息子であったことは彼にとってはどうでもいいことであったが、
それが彼の哲学に影響を与えていないとは言い切れない。

クリムトの絵の肖像画が彼の姉であることを友達に話すエピソード
なんか想像できる。

255 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 00:35:57 0
>>253
成長するというか、まわりに流されてるとしか思えないのだが。

256 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/22(日) 00:40:41 O
どうにも気弱な僕、、、

257 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 00:45:37 0
ふだんの処刑ライダーってどんな感じなん?
孤高で人を寄せ付けないんか?
ふつうの人の中にも「人間」は発見できると思うのだが・・・。
バリヤーしてしまうんか?

258 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/22(日) 00:46:11 O
明日の朝、東京でマグニチュード7クラスの地震が起きませんように、、、

259 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 01:03:09 0
おカネのことはどうでもいいとか言う池ちゃんはおカネに困ってなかった
セックスに異常に関心寄せ過ぎとか他人を批判する池ちゃんはセックスで満たされていた
衣食住は思考・哲学に関係ないとか言う池ちゃんは衣食住に不自由してなかった
自分は孤独が寂しくないとか豪語する池ちゃんはみんなに愛されていた
死ぬことや病気は怖くないとかいう池ちゃんはひと一倍健康だった


260 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 01:16:43 0
>>258
俺の経験則では雨の後には地震が起きやすい。

予知夢でも見たんか?

261 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 11:46:32 0
>>259
若くして癌で死ぬような人は健康ではありません。

262 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 12:10:56 0
早起きだったでしょ 健康なんじゃね

263 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/22(日) 12:29:38 O
>>259
池田は「足るを知るは常に足るなり」ってことを知っとっただけじゃ。

264 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 14:02:38 0
池サマは人一倍健康だったと自分で書いている。30代後半まで病気とは無縁
健康を過信したゆえの過度の飲酒でああなったのだ。

265 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 14:48:32 0
自分の死を考えるのが好きだったので、
肉体の方が池様精神のリクエストに応えてあげた

266 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/22(日) 15:51:28 O
中央ヴァカが鬱陶しいから東京の連中はつい一緒くたに邪険に
しちまうんで、池田に気の毒だったさ。

267 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 18:46:14 0
深酒と腎臓ガンは関係なくね?

268 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 20:03:43 0
自分の病状をブログに書いた奥山氏をボロクソ批判した手前、
池ちゃんは自分の癌の事は書きたくても書けなかったんだろうな。
有言実行というか世間に対する体裁を守った池ちゃんは偉いと思う。

269 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 20:30:37 0
あなたはなぜ、池田さんは書きかったと思うのですか?

270 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 20:40:28 0
うーんと、それはね、池ちゃんは週刊誌に書くネタに困って
テレビで見かけた事や、犬のことや、車をぶつけた事や、
スポーツクラブに行って高飛びを教えてくれるクラスが無いか
聞いてしまった間抜けなエピソードや、
その他いろいろ日常の出来事をネタにしてたからだよ。

271 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 20:56:00 0
>>270
あなたはそれらのことと癌になるということが同次元のことだと思うわけですか。

272 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 21:06:47 0
常に死を哲学する人ならば、同次元でなければおかしいだろうな。

273 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 21:11:57 0
「書く」という次元で同じなのですか。

274 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 21:13:00 0
271は知らないと思うけど、
人の体は毎日何千もの癌細胞が生まれてるんだよ。
私らは常に癌細胞とともに毎日生きているんだよ。
死とともに私らは生きている。
日常は死に神と隣り合わせなんだよ。
同次元で何がおかしいの?

275 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 21:17:28 0
>>270のようなエピソードは書かなくては知られることがなくても
「死んだ」ということは書かなくても知られるということは明らかなのですが。

276 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 21:21:29 0
書かなくても知られる事はあるし、
書いても書かなくても人は死ぬよw

277 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 21:23:26 0
池田は書く必要がないと感じたから書かなかったということですね。

278 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 21:51:13 0
すごいなおまいら,弁証法か
こんなくだらん話題でw

279 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 22:27:28 0
あーくだらねーw

280 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 22:40:46 0
>>279
亡くなられた哲学者とその哲学者にとっての死について語り合ってるんですよ
それをくだらないと言われてしまうと。。

281 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 23:36:56 0
>>270は書くネタに困って池田は自分の死について語りたかったといっているんですよ。

282 :考える名無しさん:2008/06/22(日) 23:38:15 0
あーくだらねーw

283 :考える名無しさん:2008/06/23(月) 00:01:16 0
これだから哲学は哲学なんだよ

284 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/23(月) 00:51:38 O
池田を殺したのはこの時代だ。

285 :考える名無しさん:2008/06/23(月) 01:22:25 0
誰であれ、その時代を生きることしかできない。

286 :考える名無しさん:2008/06/23(月) 07:13:04 0
哲学者なら時代を殺すくらいの事しないとダメ

287 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/23(月) 12:03:25 O
それは俺の仕事。

288 :考える名無しさん:2008/06/23(月) 12:04:26 0
期待してるよ
ライダーならできる

289 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/23(月) 12:40:04 O
復讐の火は燃え盛る。

290 :考える名無しさん:2008/06/23(月) 17:43:03 0
>>286
時代を殺すのは思想家。哲学者は時代と無関係に思索する。

291 :考える名無しさん:2008/06/23(月) 17:49:07 0
哲学は哲学的に言語を使用しているのであり、
使用している言語は時代と無関係ではない。

292 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/23(月) 18:07:58 O
鉄アレイを持って哲学。

293 :考える名無しさん:2008/06/23(月) 18:20:44 0
時間とはなにかを考えるのも哲学。

294 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/23(月) 18:22:26 O
遠い日に捨て去った時代、それがどのように歪んでいるのかにしか興味が沸かない時代。

295 :考える名無しさん:2008/06/23(月) 18:27:53 0
今も過去になる

296 :考える名無しさん:2008/06/23(月) 21:37:44 0
プギャー

297 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/23(月) 22:33:55 O
巨人の肩の上でコビトらが叫ぶ、「我々は最早、彼以上の者である」。

298 :考える名無しさん:2008/06/23(月) 23:23:46 0
巨人の腹の中に住むコビトが、巨人の体を食い破って外に飛び出し叫ぶ。
「巨人は既に死んでいる、いや巨人の味は不味かった、いや巨人は永遠に不滅です」

299 :考える名無しさん:2008/06/23(月) 23:25:02 0
>>297は巨人のように魅力的な女性ですか、どうよ?


300 :考える名無しさん:2008/06/23(月) 23:31:42 0
コギトが叫ぶ「我は存在する」。

301 :考える名無しさん:2008/06/23(月) 23:40:21 0
プギャー

302 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/24(火) 12:21:57 O
出刃包丁も持って哲学。

303 :考える名無しさん:2008/06/24(火) 12:24:48 0
ああ、ダガーナイフが有害刃物類指定になったという時事ネタとかけてるのか。
いつもライダーは言うことが洒落てて上手いね。

304 :考える名無しさん:2008/06/24(火) 18:54:33 0
処刑ライダーさんは長い文章のほうが実は上手なんじゃないですか
本当は2ちゃんに向いてないのかも

305 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/24(火) 20:00:57 0
そうそう、2ちゃんねるにいるようになって、長文書くことがめっきり減った。
職業的な著述じゃないから、書いたってチラシの裏一ページ分が関の山
だが、ない方が良いだろうね。2ちゃんねるは。

306 :考える名無しさん:2008/06/24(火) 22:46:35 0
そんなことないっす。
ライダーさんのレスを読むのが最近の楽しみなんですから。

307 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/24(火) 23:06:49 0
ああ、分かる分かる。俺はバカ笑いするのが好きなんで、
コメディアンと勘違いする奴が多いからな。

308 :考える名無しさん:2008/06/24(火) 23:13:39 0
たとえばブログをはじめるとか
哲学っぽいエッセー,オカルト,その日の夕食のおかずについて毎日書く

309 :考える名無しさん:2008/06/24(火) 23:20:09 0
あ,自演の連投だ
しまった,もっとはやくageなければいけなかった

310 :考える名無しさん:2008/06/24(火) 23:20:40 0
そんな照れなくてもいいのに。
1+1=2も興味深く読ませてもらってますよ。
まちがいなく他の人達より深いこと言ってると思いますよ。


311 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/24(火) 23:23:43 0
あなたはカーミを信じますか?

312 :考える名無しさん:2008/06/24(火) 23:28:30 0
です厨はどこにいるの?
この人って底なしにさみしい人なの?
こわいお・・・

313 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/24(火) 23:42:42 0
取りあえず二羽目も順調に育ってます。俺の子供時代からある
生息地の看板けり倒したバカは首を括って死になさい。

314 :考える名無しさん:2008/06/24(火) 23:49:58 0
私,資格試験の勉強しなくちゃならないので,これで失礼します。
貯金が底をつきそうで,マジやばい。。
池田晶子の御霊安かれ

315 :考える名無しさん:2008/06/25(水) 01:08:32 0
カーミとは神のことですか。神を信じます。あなたはなぜあなたなのですか?

316 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/25(水) 18:57:06 O
最後の審判の進行役をやらされる羽目になったことは?

317 :考える名無しさん:2008/06/25(水) 19:34:10 0
最後の審判なんて信じません。私の信じる神は、私の神です。

318 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/25(水) 22:49:36 0
永遠に生きることは永遠に孤独であることだ。

319 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/25(水) 22:54:12 0
人はそれに耐えられない。

320 :考える名無しさん:2008/06/25(水) 23:36:50 0
なぜ「永遠」という言葉を理解できるのか?

321 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/25(水) 23:48:23 0
理解ではない。一切が静止してしまうのだ。

322 :考える名無しさん:2008/06/26(木) 00:01:18 0
6.4311
死は人生の出来事にあらず。人は死を体験せぬ。
永遠が時間の無限の持続のことではなく、無時間性のことと解されるなら、
現在のうちに生きるものは、永遠に生きる。
われわれの生には終りがない。われわれの視野に限りがないように。

323 :考える名無しさん:2008/06/26(木) 00:09:07 0
321
ライダーはムダにスレを消費するのでなく
まとめて書いて欲しい。そっちの方がいいと思う

324 :考える名無しさん:2008/06/26(木) 00:35:23 0
です厨の代わりにライダーにageてもらうということでおK

325 :考える名無しさん:2008/06/26(木) 09:21:13 0

 哲学板名物 ル・サンチマン™ =処刑ライダーのコピペショウ

     お楽しみいただいていますか?




326 :考える名無しさん:2008/06/26(木) 18:23:27 0
ぶままぶまぶままんぶぶままんごら!ままんごら!ごら!まんごら!んごら!

327 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/26(木) 18:54:04 O
始まりがないことには終わりもない。生まれた者は必ず死ぬ。

328 :考える名無しさん:2008/06/26(木) 19:29:32 0
始まりがなくても終わりはある。生まれた者は必ず死なない。

329 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/26(木) 22:23:31 0
キチガイ乙、首括ってさっさと死ね。

330 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/26(木) 22:40:17 0
>>322
「私は空間に投げられた岩である」。

331 :考える名無しさん:2008/06/26(木) 23:38:36 0
ふと思ったんだが永遠に始まりはあるんだろうか。

332 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/26(木) 23:50:45 0
あるはずないだろ、ヴォケ

333 :考える名無しさん:2008/06/27(金) 00:05:35 0
1、2、3、・・・という永遠の系列に、1という始まりはありますね。

334 :考える名無しさん:2008/06/27(金) 00:20:26 0
宇宙は永遠に膨張し続けるといわれている。
そして、それにはビッグバンという始まりがあったといわれている。

335 :考える名無しさん:2008/06/27(金) 19:44:32 0
>>334
でもビッグバン以前には某かの状態があったと思うんだが。

336 :考える名無しさん:2008/06/27(金) 20:05:38 0
ビッグバン理論は現象を説明するためのモデル。そのモデルにおいて「ビッグバン以前」という
概念は必要としないということ。

337 :考える名無しさん:2008/06/27(金) 20:22:07 0
父母未生以前の本来の面目

338 :考える名無しさん:2008/06/29(日) 10:50:23 0
>>336
時空がないから?

339 :考える名無しさん:2008/06/29(日) 13:12:58 0
肉体の檻

340 :考える名無しさん:2008/06/29(日) 15:02:09 0
晶子さま‥ くすんくすん… 晶子さま…

341 :考える名無しさん:2008/06/29(日) 16:35:11 0
>>338
ビッグバン以前の情報はビッグバン以後に伝わらないから。
なんでもあり、ということ。

342 :考える名無しさん:2008/06/29(日) 17:27:12 0
>>341
ではやっぱりビッグバンが始まりだとは断言できないのでは?

343 :考える名無しさん:2008/06/29(日) 20:10:44 0
>>342
あなたが感じてる〈その〉時空と、理論的に論じられる客観的時空は別物。
ビッグバン理論ではビッグバンが始まり(正確にはそれ以前にインフレーションという時期が
あったとされるが)とされている。自然数には1という始まりがあるのと同じ。

344 :考える名無しさん:2008/06/29(日) 21:20:13 0
毎日律儀にアキコですと書き込んでいた人も、
とうとう亡くなったか・・・
ああいった馬鹿な書き込みをすることで、
何とか精神的なバランスを取っていたのだろうけど

345 :考える名無しさん:2008/06/29(日) 21:32:54 0
池田の父親も死んだ。池田も死んだ。陸田も死んだ。
死んだらどうなるのだろう。なぜ私は生きているのだろう。

346 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/29(日) 21:56:23 O
山道を独りで歩いていると、見知らぬ花が一輪咲いている。

「はてこの花は何だろう」

図鑑を紐解いて調べる。何科何目の××と言う花だ。それでその人は安心する。
目の前に咲いている花をロクに見もせずに図鑑の知識に当てはめて満足する。

そういう知の在り方には俺は興味はないんだ。ずっと昔にそんな話をした。

347 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/29(日) 22:06:06 O
遠い昔に決別した世界だ。俺にとっては余りに当たり前になりすぎて思い出しもしない
ことだ。だが、世の中は何も変わっていない。

348 :考える名無しさん:2008/06/29(日) 22:32:19 0
それ、いい話なのか・・・

ちょっと微妙だね

349 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/29(日) 22:46:27 O
皆が有り難がるから価値がある。価値があるから有り難がられる
わけじゃない。市場原理って奴。

350 :考える名無しさん:2008/06/29(日) 23:10:08 0
それ、市場原理なのか・・・

351 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/29(日) 23:34:20 0
21世紀の市場は宣伝効果と群集心理が原動力だろ。

352 :考える名無しさん:2008/06/29(日) 23:42:50 0
>>349
「私」はどこに?

353 :考える名無しさん:2008/06/30(月) 18:33:13 0
この人の離人症っぽい文章が苦手。
運動神経ゼロの不器用な女の理屈って感じ。

354 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/30(月) 19:32:28 O
>>352
池田は自分探しなんか止めて一度死ねと言ってた。

>>348
「ちょっと良い話」なんかじゃないさ。重要な問題だが。
コトバの世界は雲のように地に繋がれることもなく常在せず
風に流されて行く。

355 :考える名無しさん:2008/06/30(月) 20:06:42 0
ライダーの話は雲のように掴み所が無いな。言葉も蜘蛛の子を散らしたような。

356 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/30(月) 20:25:23 O
目の前の言語空間を観たことはないだろ。

357 :考える名無しさん:2008/06/30(月) 20:31:18 0
言語時間の考察もよろしく

358 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/30(月) 20:35:42 O
ダイモーンの目には時間と空間の区別はないからな。

359 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/30(月) 20:44:16 O
ソクラテスはダイモーンの囁きに促されて行動することがあったんだっけか。

360 :考える名無しさん:2008/06/30(月) 21:03:01 0
皆が有り難がるからといって価値があるわけじゃない。価値があっても皆に有り難がれる
とは限らない。価値の絶対性という奴。

わからない奴は、自分を失うと、周りの“人間”に視点が拡散してしまうのだろう。

361 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/30(月) 21:10:32 O
処刑ライダー#kamaneko

362 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/30(月) 21:13:51 O
ゲラゲラ

これちょっと考えないと駄目だな。天才が裏返しになったコインを元通り表にひっくり返すと、
盆栽どもはそれを真似てコインをもう一度、裏返しにしたがる。表に戻すんじゃなしに。

言語論的転回 - Wikipedia
http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E8%25A8%2580%25E8%25AA%259E%25E8%25AB%2596%25E7%259A%2584%25E8%25BB%25A2%25E5%259B%259E&hl=ja&q=%E8%A8%80%E8%AA%9E%E8%AB%96%E7%9A%84%E8%BB%A2%E5%9B%9E&source=m

363 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/30(月) 21:24:22 O
だから、形而上学を解体したウィトゲンシュタインの権威を土台に形而上学を
打ち立てるようなマヌケなことをするわけ。

トリップは時々晒してるから良いのだ。2ちゃんねるに迷い込んで間もなく、
宮沢賢治の作品にちなんで初めて打ったトリップだった。

364 :考える名無しさん:2008/06/30(月) 21:37:03 0
.>>348
それに共感できなきゃどうしようもないぞ

365 :考える名無しさん:2008/06/30(月) 22:06:26 0
池さまの精神的肉体的エネルギーがほとばしり跳躍するような(肝心な部分は触っただけで
跳躍するように逃げている→実は対象を理解してないことを暴露してるんだけど)初期の文章
が好きだった…。
30代後半からは運動神経の衰えとともに息切れか

366 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/06/30(月) 22:16:54 0
 『本書の目的は二つの部分からなる。すなわち現にここで述べられているものと、私が
ここに書かなかったものすべてとである。そして重要なのはまさにこの二番目の部分で
ある。』

 国文社・『ポパーとウィトゲンシュタイン 〜ウィーン学団・論理実証主義再考〜 』より、
「論考」の序文・原案にあり、削除後も著者が重要視していた言葉。

367 :考える名無しさん:2008/07/01(火) 14:48:34 0
>>364
哲板なんだから、共感しろと強制しないで、どう感じたか言葉で書いてよ。

368 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/01(火) 20:28:56 0
age

369 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/01(火) 21:39:37 O
本物か偽物かは内容で判断して貰おう。

370 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/01(火) 22:36:19 0
そうだね

371 :FLH1Adj145.hkd.mesh.ad.jp ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/01(火) 22:37:08 0
テスツ

372 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/01(火) 22:41:32 0
最初、同じキーで◆DMOUBKE2だったのに、運営が変更しやがってさ。

373 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/01(火) 22:46:58 0
適当に打って反映を見た時は運命の残酷さを密かに嘆いたもんさ・・・。

651 名前: 名無し仔猫@1周年 ◆DMOUBKE2 投稿日: 02/06/08 06:09

 なるへそ!

374 :考える名無しさん:2008/07/01(火) 22:50:10 O
なんで処刑ライダーはこのスレにのさばってんだ? 
理由を聞かせてくれ。

375 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/01(火) 22:56:08 0
俺が池田の内縁の夫だからだ(エッヘン

このレスはさすがにまずいよな・・・。

376 :考える名無しさん:2008/07/01(火) 22:56:58 0
貴様・・・ニセライダーだな

377 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/01(火) 23:00:57 0
>>365
俺は最穂、新宿紀伊国屋で『メタフィジカ!』読んで詰まらんのでポイ捨てしちまった方。
星野ファンだったのか知らん・・・。

378 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/01(火) 23:02:49 0
ああ、最初。そんな時代だったな、90年代前半。

379 :考える名無しさん:2008/07/01(火) 23:03:30 O
>>375
鳴る歩道。処刑ライダーは陸田氏?あの世から2ちゃん? 

はあ、しかし、皆死んでいく。寂し。

380 :考える名無しさん:2008/07/01(火) 23:05:04 0
『メタフィジカ!』あのエグイ本

381 :考える名無しさん:2008/07/01(火) 23:29:32 0
草葉の陰から死刑ライダー・・・うぷぷ

382 :考える名無しさん:2008/07/02(水) 11:39:43 0
死は終わりでなく始まり

383 :考える名無しさん:2008/07/02(水) 15:58:31 0
もう一回ゼルダへ

384 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/02(水) 19:24:55 O
陸田が俺の代役だったなんて言い方は陸田に失礼だが、池田からすりゃ、
俺も陸田も似たような世界の住人ではあったろ。

385 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/02(水) 19:30:09 O
俺はたまたま『異邦人』の主人公を理解するために死刑になるような犯罪を犯す
必要がなかったってだけだ。

386 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/02(水) 22:16:09 O
俺と話をするのは嫌? それは賢明な判断だ(ゲラゲラ

387 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/03(木) 12:12:42 O
ありゃりゃ、本当にドン引きしちまいやがった。
他愛ない連中だのぅ。

388 : ◆TANPanX3xc :2008/07/03(木) 12:24:38 0
俺が来れば、ドン引きんなのは、おまえの方なんだが、

んま、
伏せカードw

389 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/03(木) 12:39:29 O
消えろクズどもめ(ゲラゲラ

390 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/03(木) 12:42:55 O
いや、笑わせやがる。

391 :短パン ◆TANPanX3xc :2008/07/03(木) 13:02:21 0
よく、レスを返せるwq

392 :短パン ◆TANPanX3xc :2008/07/03(木) 13:06:05 0
処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2

おまえの飲み仲間といえば、俺位じゃね?

393 :短パン ◆TANPanX3xc :2008/07/03(木) 13:18:54 0
ハンニバルとも、飲み明かしたい感じだけどな。。。

394 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/03(木) 18:45:11 O
貴様は単にゲテモノ系なだけだろ。

395 :考える名無しさん:2008/07/03(木) 19:00:31 0
スッキリ系とねっとり系。

396 :考える名無しさん:2008/07/03(木) 20:15:31 0
君達、「帰ってきた池田」というタイトルの本の原稿を
ここで書いているんだな。ウンウン。

最後は、池田とソクラテスと陸田と短パンと
死刑ライダーとハンニの飲み会でのシーンで終わる。
感動的だなー。

「悪夫に訊け−帰ってきた池田」の方は
「メイドの晶子です」がこのスレで執筆中だったのだが、
現在行方不明。マジでメイド晶子は冥土に行っちゃったのか?

397 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2008/07/03(木) 20:21:08 O
刑務所なんてもんは悪人だから入るもんだとしか思ってないんだろう。

398 :短パン ◆TANPanX3xc :2008/07/03(木) 20:34:06 0
ゲテモノって言われたwwww

399 :短パン ◆TANPanX3xc :2008/07/03(木) 20:36:38 0
ランランルー♪

400 :考える名無しさん:2008/07/05(土) 00:00:44 0
ライダー師匠と短パンさんの濃い絡みを期待します。
二人とも凡百の住人とは雰囲気が違いますわ。
ちなみにハンニバルは嫌いです。ユーモアが感じられないから。

401 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 08:19:10 O
↑暇とセンスの無さにも程があるぞ。 


402 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 08:31:05 0
池田は俗世間的なセンスのなさが幸いして、
高尚な哲学に意識を集中できたんじゃないかな。
ゴロゴロしながら考えて惰眠を貪り、
一日十時間寝てたらしいから、
暇である事も池田にとって大事なことだったのだろう。

403 :考える名無しさん:2008/07/08(火) 23:59:11 0
永遠についてまだ考えておる。
時間は逆行する可能性はないのだろうか?
もしあるとすれば始まりは終わりになり、終わりは始まりになる。
つまり永遠に始まりはない、ということになる。どーよ?

404 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 02:56:34 0
客観的時間と主観的時間を分ける必要があると思われる。

405 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 03:12:29 0
始まりが終わりに先行するということは論理的なことだ。

406 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 04:01:47 0
永遠に亀に追いつけないアキレスは、よーいスタートもしてなかったぞと言い訳するのだった

407 :考える名無しさん:2008/07/09(水) 05:40:19 0
>>402
ファッションセンスはよかったでしょ。

408 :考える名無しさん:2008/07/10(木) 00:31:11 0
まあスタイル良いし、かわええし、正直好きだった・・・


409 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 11:42:22 0
俗世間的なセンスありまくりwwwww
超絶グルメでブランド好きでファッションに凝る、いずれもカネが無ければ
不可能な境地。つまり書いてることと実像はちょと違う。

それはともかく2001哲学で最初から最後まで話がかみ合わなかった
物理学者の戸塚洋二氏も一昨日亡くなられたな。

410 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 21:17:48 0
>>409
よろしければもうすこしくわしく
お話いただけないでしょうか
池田先生について

411 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 21:44:22 O
アホくせ。
あの女神から魔女へという恐るべき老化ぶりも納得できるな。
殆ど自殺だな。
叶三姉妹のもう一人でもおかしくない奴だったんだが。
逆にあの立派な体をした二人の実像は、慎ましやかなものであるはずだ。

412 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 21:47:28 O
私は池田晶子こそもう一人の叶姉妹であるという説をここに提げる!


413 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 22:13:40 O
写真集はまだか…


414 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 22:37:42 0
池田先生にとって「哲学」はファッションの一部だったんでしょうか

415 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 23:01:49 0
処刑ライダー見ないんだけど? 生きてるか?

416 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 23:02:13 0
>>409
あなたは実像をどのように知ったのでしょうか?

417 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 23:12:05 O
おまいw
その聞き方…追い出したいらしいな。


418 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 23:19:39 0
「書いてること」と実像に違いがあると言っているから、
なぜ知ったのかなと…

419 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 23:34:24 0
>>414
無理しなくていいからさw
貴乃花に肛門をいじられてたっちゃったでしょ、ル・サンチマン™ 。
白状しちゃいなよ。

420 :考える名無しさん:2008/07/12(土) 23:58:14 0
この人西部邁との仲はどうだったにお?

421 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 00:03:33 0
俺は西部の書評を読んで「事象そのものへ!」を買った。
youtubeの画像を見てもわかるが、西部は池田に好感を持っていたのではないか。
池田が西部をどう思ってたかは知らん。

422 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 00:25:05 O
>>421

> 俺は西部の書評を読んで「事象そのものへ!」を買った。

いやいやゴージャスだったな。あの顔は。
実にもったいない。
なんで写真集とっとかないかな。不条理だよ全く。

423 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 00:32:51 0
顔とかファッションとかどうでもいい。
もうちょっとましな話しようぜ。

424 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 01:21:02 0
「キャビアは冷やして食ったほうが美味いんだよ、
それが本来的な食べ方なのだ。」
とさらりとソクラテスに言わしめてたな…

425 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 09:32:56 0
>>419
そうなんです
実は哲学なんて全然わかんない

426 :死刑ライダー:2008/07/13(日) 21:56:18 0
ちょっとちょっと,このスレたてたのうりゃうりゃなんだよ
万物を造り給うたうりゃうりゃへの感謝の気持ちを忘れるようでは
ねらー失格なんじゃね

427 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 23:18:04 0
永遠についてまだしつこく考えておる。始まりはないという直観のもとに。
永遠とはおそらくは存在しないもので、概念でしかないのであろう。
もし宇宙に永遠の時間が与えられていれば、それこそ何だって起こるだろう。
時間の停止であろうと逆行であろうと。何しろ時間は無限にあるわけだから。

時間の身になって考えてみれば、永遠に進み続けるなんて退屈でたまらないだろう。
時には逆行してみたくもなるんじゃないかw どーよ?

428 :考える名無しさん:2008/07/13(日) 23:48:32 0
>始まりが終わりに先行するということは論理的なことだ。

あなたが「逆行した」と定義すれば逆行したことになる。

429 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 20:33:22 0
>>428
なんだその木で鼻をくくったようなレスの返し方は。新入りは分をわきまえなきゃいけないよね
ライダーさんに謝りな

430 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 20:35:46 0
誰だ、お前は?

431 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 20:45:57 0
私は池田さんの本をおそらく全部読んだと思います。
そして私が出した結論は、哲学は無意味な屁理屈であって
ただの暇つぶしだと思いました。
そして、哲学は無意味な暇つぶしであって良いと思いました。
なぜなら人間の存在自体が無駄であり、死ぬまで暇つぶししている者
だからです。
どうせ無駄な暇つぶしをするなら、天才たちが集まる高級な世界での
暇つぶし方法が良いでしょう。高級で無駄な暇つぶしとして哲学は
なかなか良いものかもしれない、という結論を池田さんの本から感じ取りました。
暇つぶしを面白おかしく、かつ、高貴に過ごす一つの方法、それが哲学ではないでしょうか。

432 :429:2008/07/14(月) 21:58:50 0
>>430
漏れはおまいだよ

>>431
池田の本を読んではじめてここに来たのだろうが、ここの住人はおまいとはまったく
別の考えで、暇つぶしなんかではなく、言わば哲学に命をかけている。
その証拠に、こんなクソスレでも処刑ライダーが10年かけてつくりあげてきたんだ。
おまいはこのスレの住人全員を侮辱したことに気づいていない

433 :考える名無しさん:2008/07/14(月) 22:18:41 0
池様が生きてたらこの前のiPhone騒ぎで徹夜で並んでたバカ共を

ずたずたに批判しただろうなぁ。

…私はiPhoneとは一体なんであるかはよく分かってないが、あれら携帯電話で
語られる言葉の安っぽさと中身のなさはよく理解できる。 彼らは一体なんのために
生きて、言葉を発しているのだろうか。それが人間全体にとっての「進歩」だとは
到底思えないのである。(誰か続き書いて)


434 :考える名無しさん:2008/07/15(火) 17:44:57 0
高貴だと思うのがそもそも間違いだ。
哲学病患者にとっては哲学は生活そのものだよ。

435 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 11:43:19 0
433の続き。

433を見て、私はイソップ寓話の酸っぱい葡萄の話を思い出した。
ぶどう畑でおいしそうな葡萄を見つけた狐が、
葡萄を食べようと飛び上がるが高い所に届かない。
キツネは悔しさから、「どうせ酸っぱくて不味い葡萄さ」
と捨て台詞を残して去ってゆく。
中身の無い人はそんな狐に成りやすいものである。

436 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 21:53:28 0
池田の最大の罪は、433みたいな人間を増やしたことだろうな。
自分の言葉の安っぽさと中身のなさには無自覚で、
自分だけは特別で上から目線で語ることを許されてるみたいな。
そもそも池田のことを本当に信じているなら、2chなんかやらないだろ?

437 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 22:52:07 0
436
自己紹介乙

438 :考える名無しさん:2008/07/16(水) 22:56:06 0

徹夜で並んでたバカ>436ご苦労さんWWWWWWWWWW


439 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 00:58:16 0
>>434
あなたのその病気自慢、不幸自慢は、高貴な精神の所産ですよ。

440 :処刑ライダー:2008/07/17(木) 23:43:34 0
>>438
おまいは生涯の友だ

>>439
これからも僕が正しい道を歩んでいけるよう見守っていてください

441 :考える名無しさん:2008/07/17(木) 23:45:32 0
荒れてるな

442 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 00:40:59 0
…私は2chとは一体なんであるかはよく分かってないが、あれらパソコンで
語られる言葉の安っぽさと中身のなさはよく理解できる。 彼らは一体なんのために
生きて、言葉を発しているのだろうか。それが人間全体にとっての「進歩」だとは
到底思えないのである。

443 :考える名無しさん:2008/07/19(土) 11:45:54 0
>>442
そうゆう感じなんでしょね

444 :考える名無しさん:2008/07/20(日) 03:20:28 0

哲厨,思想厨,絶対真理厨,相対主義厨,横綱の品格厨,相撲道厨,
南京虐殺ナカッタ厨,アインシュタインマチガットル厨,ポモ厨,ソカ厨,
ソカ事件無意味厨,セコ厨,添え厨,クラフトワークはテクノ厨

これらはほとんど同類である。

地道に進展しているまともな学問に対するル・サンチマン(=知的ルサンチマン)で通底している。

自己主張をすればするほど滲み出るル・サンチマンが、実に豊穣な味わいを生み出している。

以上が「超・大統一理論」=量子論と相対性理論の統一後に残存し得る
『唯一の最終真理(思想)』の輪郭です。

全宗教全観念論は徒労です。



445 :考える名無しさん:2008/07/20(日) 04:07:31 0
>>444
全然おもしろくないんだけど、そんなコピペしてて楽しいの?

446 :考える名無しさん:2008/07/20(日) 07:24:32 0
彼は不快にさせるのが目的なのだからそれを尋ねてもしょうがない

447 :考える名無しさん:2008/07/20(日) 22:49:52 0
考える名無しさんが、考えないで、池田晶子の毒を飲んでるかな。
あはは、最初からだ。終わりありませんからね。
差異から論理化できるなら、同類ですから、
無限の差異しかありませんからね。
こりゃ、堪ませぬ。

448 :考える名無しさん:2008/07/20(日) 22:56:22 0
…私は2chとは一体なんであるかはよく分かってないが、あれらパソコンで
語られる言葉の安っぽさと中身のなさはよく理解できる。 彼らは一体なんのために
生きて、言葉を発しているのだろうか。それが人間全体にとっての「進歩」だとは
到底思えないのである。

449 :考える名無しさん:2008/07/20(日) 23:34:55 0
その通り。
世の中やすっぽくて中身のないバカばっかり。
池様と私は中身ある高級人間なり。

450 :考える名無しさん:2008/07/21(月) 00:43:36 O
グルメでゴージャスな池様


451 :考える名無しさん:2008/07/21(月) 01:06:59 0
自演乙

452 :考える名無しさん:2008/07/21(月) 09:29:26 0
>>415
スレ主のライダーは逃げちゃったみたいだね
このスレは過去ログ倉庫に格納して,です厨さんに新しい池田スレを
立ててもらうことを提案します。

453 :考える名無しさん:2008/07/21(月) 10:36:55 0
ライダーに何かあったのだろうか?
「何年かに一度あるかないかの精神状態だ。
もう2ちゃんねるをやる必要もなくなるかも知らん」って言ってたからなぁ・・・

454 :考える名無しさん:2008/07/21(月) 10:39:27 0
洞爺湖サミットが終わり、文鮮明のヘリが不時着?したというのに
姿を現さないのはおかしい。

455 :考える名無しさん:2008/07/21(月) 10:42:03 0

哲厨,思想厨,絶対真理厨,相対主義厨,横綱の品格厨,相撲道厨,
南京虐殺ナカッタ厨,アインシュタインマチガットル厨,ポモ厨,ソカ厨,
ソカ事件無意味厨,セコ厨,添え厨,クラフトワークはテクノ厨

これらはほとんど同類である。

地道に進展しているまともな学問に対するル・サンチマン(=知的ルサンチマン)で通底している。

自己主張をすればするほど滲み出るル・サンチマンが、実に豊穣な味わいを生み出している。

以上が「超・大統一理論」=量子論と相対性理論の統一後に残存し得る
『唯一の最終真理(思想)』の輪郭です。

全宗教全観念論は徒労です。






456 :考える名無しさん:2008/07/21(月) 10:43:23 0
晶子さま‥ くすんくすん‥ 晶子さま…

457 :考える名無しさん:2008/07/21(月) 11:55:31 0
処刑ライダーって映画おもしろい?

458 :452:2008/07/21(月) 12:21:52 0
>>453
短パンさんですか? dat落ちさせることに住人の過半数が同意したので,
異議があれば今日中にここに出てきて述べるように伝えてもらえますか。
新スレを立てることについては,です厨さんからOKの返事をもらってます。

459 :考える名無しさん:2008/07/21(月) 12:32:23 0
とうとう法螺貝晶子です氏は、デスしたか・・・

460 :考える名無しさん:2008/07/21(月) 12:52:57 0
高齢の方だったのですね

461 :考える名無しさん:2008/07/21(月) 18:57:32 0
death厨もライダーもウザイ
二度と来ないでほしい。特に前者。
ここは昔みたいに1レス/1日くらいがちょうどいい。

462 :考える名無しさん:2008/07/22(火) 00:15:34 0

|.-──-、
| : : : : : : : : \
|: : : : : : : : : : : ヽ
|-…-…-ミ: : : : :',
| '⌒'  '⌒' i: : : : :} 
=●-∴-●=|: : : : :)
| ,,ノ( ◎ )ヽ、|:: : : :;!   いいかな?w
|!  `ニニ´ イゞ‐′ 
| ` ー一'´丿 \


463 :考える名無しさん:2008/07/22(火) 00:40:42 0
池田さんは哲学の思索はかなり深くやっている方だと思うけど、
社会現象に対するコメントはレベル低いというか、
下手したら香山リカ以下の頓珍漢な人だった。
それだけが残念。

464 :考える名無しさん:2008/07/22(火) 00:41:37 0
いや、下手したら福島瑞穂以下だった。

465 :考える名無しさん:2008/07/22(火) 00:52:17 0
>>463 >>464
そういうならお前らは池田以上というわけだな。
なんか書いてみろ。

466 :考える名無しさん:2008/07/22(火) 01:00:02 0
>池田さんは哲学の思索はかなり深くやっている方だと思うけど
ほう、なぜあなたはそう思うのか、書いてもらえますか?

467 :考える名無しさん:2008/07/22(火) 01:22:40 0
>>465
ごめん。
森永卓郎以下に訂正する。
>>466
実家に池田さんの本15冊置いてきたので細かくは実家に帰った時にページ数と引用をしながら書くよ。

468 :考える名無しさん:2008/07/22(火) 17:53:05 0
1日待ったが,時間切れ。誰も悪くない
それではです厨さん,お手数ですがスレ立てと誘導をお願いします
そのあとここは,私が責任をもって1000まで埋めておきます...

>実家に池田さんの本15冊置いてきたので細かくは実家に帰った時にページ数と引用をしながら書くよ
新スレに書いてね

469 :考える名無しさん:2008/07/22(火) 21:38:50 0
>>468
なにわけわかんないこといってんの?

470 :考える名無しさん:2008/07/22(火) 23:33:35 0
>>469
わかってるから,怒りや恐怖を感じるんだろ
しかし,おまいはちゃんとした正義感の持ち主だ

471 :考える名無しさん:2008/07/22(火) 23:37:28 0
なにわけわかんないこといってんの?

472 :考える名無しさん:2008/07/22(火) 23:44:25 0
俺は文学部じゃないので、本を読んでも無機的なインクの染みが並んでいるとしか見えなくて、
著者に惚れるとか愛着を持つという事がなかったが、こういう読み方もあるんだな。
論理を追っていくだけではなく、著者の息づかいに恋をするみたいな。
しかし俺には無理だ。そういう感性が足りない。メカニックな物にしか見えない。
文学部の人は文章に萌える感性に恵まれてるんだな。
晶子対メカアキコ。

473 :考える名無しさん:2008/07/23(水) 22:09:21 0
ユーチューブの朝生削除されてる

474 :考える名無しさん:2008/07/26(土) 11:28:19 0
言葉は橋である。そこに家を建ててはならない。

ある賢人の言葉だ。

475 :考える名無しさん:2008/07/26(土) 12:05:10 0
その賢人は今何処?
もしや冥界?

オーーーイ!

476 :サンデー晶子:2008/07/27(日) 00:50:38 0
>>475
なに? 失恋中でギガ機嫌わるいお

477 :考える名無しさん:2008/07/27(日) 12:50:29 0
長生きするつもりはないともおっしゃっておられたな

478 :考える名無しさん:2008/07/27(日) 19:01:49 0
世の中にゃどーでもいい女がくさるほどいるのに
なんであんないいおんなが

479 :考える名無しさん:2008/07/28(月) 23:56:42 0
酒で身を持ち崩したんだろう。

480 :考える名無しさん:2008/07/29(火) 23:22:25 0
安いワインはおいしいなあとロゴスが

481 :考える名無しさん:2008/07/30(水) 01:39:36 O
大酒飲みでグルメな美人薄命の象徴の晶子です。


482 :考える名無しさん:2008/07/31(木) 21:42:46 0
池ちゃんは生活自体はブルジョアなので高い酒しか飲みませんでした
思索と称して昼寝→犬の散歩→飲む→H→寝る
いい人生だなぁ…


483 :考える名無しさん:2008/08/02(土) 21:20:15 0
>>482
実生活はほとんどの時間を勉強して過ごしていたはずだが
濃密な時間を生きていた人でたしかにうらやましいが凡人にはまねできんよ


484 :考える名無しさん:2008/08/02(土) 21:38:55 0
まあ、ここでゴチャゴチャ言ってる暇があったら、
川上未映子に続いて、第2回の受賞を目指すことだな。
まだ時間はある。賞金は100万円だ。

http://www.nobody.or.jp/jushou

485 :考える名無しさん:2008/08/02(土) 22:06:50 0
>賞金は100万円だ
(笑)。やっぱり死んだらだめな。アホどもにいいように利用されるのら

486 :考える名無しさん:2008/08/02(土) 23:18:51 0
川上未映子つまんね

487 :考える名無しさん:2008/08/02(土) 23:22:21 0
>実生活はほとんどの時間を勉強して過ごしていた

ほんとですかあー

488 :考える名無しさん:2008/08/02(土) 23:27:39 0
池田先生は天才なので、本は一見すれば、中身を理解できるのです。

489 :考える名無しさん:2008/08/02(土) 23:31:37 0
ただの哲学オタ子だろ。哲子。

490 :考える名無しさん:2008/08/02(土) 23:36:47 0
>>489
「事象そのものへ!」を読んでから言ってください。
池田先生は天才です。

491 :考える名無しさん:2008/08/03(日) 00:38:09 0
>>489
「事象そのものへ!」の裏表紙を見てから言ってください。
池田先生は絶世の美女です。

492 :考える名無しさん:2008/08/03(日) 00:45:17 0
読んでください。

493 :考える名無しさん:2008/08/03(日) 03:44:36 0
以上、哲学オタ子の自演ですか

494 :考える名無しさん:2008/08/03(日) 09:59:02 0
晶子さま‥ しくしく‥ 晶子さま…

495 :考える名無しさん:2008/08/03(日) 12:06:37 0
コンビニのバイトをクビになりひきこもりに逆戻りのです厨です。晶子です

496 :考える名無しさん:2008/08/03(日) 12:37:42 0
そういえば池田のエッセーで賛美されていた、
コンビニでバイトしてる27歳の読者って今は何してるんだろうな。
池田にファンレターを送って池田に絶賛されてた。
今は35歳くらいか。

もしかして・・・・>>495か?

497 :考える名無しさん:2008/08/03(日) 13:07:36 0
有名人とお知り合いになりたいライダーです。晶子です

498 :考える名無しさん:2008/08/03(日) 14:14:06 0
>>497
このスレで「帰ってきた池田晶子〜悪妻に訊け〜」を延々と書いている貴方は何者ですか?

499 :考える名無しさん:2008/08/03(日) 14:16:18 O
アイドル画像倉庫とかに池田晶子の画像がないので杏を漁る今日この頃の晶子です。

500 :考える名無しさん:2008/08/03(日) 14:18:59 O
お宝画像のない晶子です。


501 :考える名無しさん:2008/08/03(日) 21:56:46 0
496
でもそんな人ってファンレターだけ書いてる分にはいいが実生活では晶子さんには
拒否されるとオモ。手紙のやり取りが続くうち何かを勘違いし→本人とどうにかなろうとして
→玉砕ってのが池田文通ファン共通の末路


502 :考える名無しさん:2008/08/03(日) 22:00:06 O
晶子のお宝画像が見つからないorz
まあしかし、『イ』で始まる有名人では伊藤美咲が美人だよな。
伊藤美咲より池田晶子の方が美人だったんじゃないかとは思うがね。


503 :考える名無しさん:2008/08/03(日) 22:08:02 0
>>501
そんな奴いるのか

504 :考える名無しさん:2008/08/03(日) 22:27:42 0
晩年は、浅野温子の物真似する人に似てたよな。

505 :考える名無しさん:2008/08/03(日) 23:08:43 0
>>501
永山則夫氏、睦田氏、エッセイで書かれてたファン数名

506 :考える名無しさん:2008/08/03(日) 23:40:29 O
なんか最近の若いアイドルって割と普通に見かける顔だよな。
まあね、あややはまだしも、上戸彩あたりから何かおかしいと…
奥菜恵みたいのいないのかよと。
まさか日本人不細工化してるのか…


507 :考える名無しさん:2008/08/03(日) 23:41:52 O
てか普通じゃアイドルにならんだろ。


508 :考える名無しさん:2008/08/04(月) 00:02:13 O
不細工化か…
最近オードリーヘップバーンに匹敵する美人女優とかいないだろ?
まじで人類とかいって劣化してんじゃね。

509 :考える名無しさん:2008/08/04(月) 02:20:08 0
浜崎あゆみなんかキケイジ

510 :考える名無しさん:2008/08/04(月) 02:57:32 0
そうでしょうか。
オーディションの選考員の趣味でこれから流行りそうな顔の子を選んでいるという話を聞きます。
ですから劣化ではなくて、選考員の趣味を問題にした方が有益な議論になると思われます。

511 :考える名無しさん:2008/08/04(月) 03:24:53 O
モーニング娘。なんかさ、第2期だか知らんが、石川、何より吉澤で美しさでは頂点に達して、
その後はどうみてもどんどん普通化してるだろ。
吉澤もなんかさ、似合わないのにボーイッシュなキャラにされてたしw


512 :考える名無しさん:2008/08/04(月) 04:29:38 0
つんくは性的異常者なのだと思います。
ですから、彼の選考基準を以て日本人の代表を決めるのは不可能でしょう。
子供は成長期にあって顔かたちスタイルは数年で大きく変化してしまいます。
SMAPの少年時代の草なぎ剛が江頭2:50のようになるとは予想できなかったでしょう。
成長途上の子供ではなく、成長が止まって骨の固まった成人を選考すべきではないでしょうか。

513 :考える名無しさん:2008/08/04(月) 05:19:31 O
選考とかじゃなくてもうね美人が消滅しつつあるんだよ。


514 :考える名無しさん:2008/08/04(月) 05:35:10 O
よし、ヨッシーのお宝画像でも探すか。 たしかヨッシーは美女といってもいいくらいだったからな。
わかった女性の社会進出のせいで美女が干されれようになっただけなのかもしれない。


515 :考える名無しさん:2008/08/04(月) 08:12:50 0
このスレおわた

516 :考える名無しさん:2008/08/04(月) 17:43:47 O
アイドルの普通化は少子高齢化に対応している。
ターゲットはいまや中高年なのだ。
そこで異性愛よりはむしろ父性愛に訴えねばならなくなったのだ。
そこで当然のように彼らの娘であってもおかしくないような普通の娘っ子がアイドルとして選ばれるようになったのである。


517 :考える名無しさん:2008/08/04(月) 18:15:54 0
アイドルの普通化は、同性同年代の子をターゲットにしている
とも考えられないでしょうか。
中高生の女の子が、自分でも出来そうだという意味でアイドルに憧れる。
文学のテーマが壮大なヒロイズムから、庶民の些末事の記述に移行したようにですね。
池田晶子さんも、哲学は権威者のものだけではなく、
自分でも出来そうだ、という形を示したかったのではないでしょうか。

518 :考える名無しさん:2008/08/04(月) 18:53:29 O
消費者は中高生以上だな。
中高生は身近な可愛い子の方がいいはずだから。


519 :考える名無しさん:2008/08/04(月) 19:34:40 O
マスコミは高齢者向けになってきているので、
若者のマスコミ離れが加速するだろうな。
アイドル不在のマスコミに用はないわけで。

520 :考える名無しさん:2008/08/04(月) 22:26:47 0
>>513
美しい人がいる。人の美しさというものはない。

521 :考える名無しさん:2008/08/04(月) 23:14:57 0
http://image.blog.livedoor.jp/k_sfv8539/imgs/b/9/b921b9de.jpg
http://odoroku.tv/comedian/nakanoyoiko/img/cap.jpg

↑浅野温子の物真似をする美しい彼女。
彼女のように晩年の池田さんは美しかった。

522 :考える名無しさん:2008/08/05(火) 08:16:04 O
今や日本人の高齢化を反映して大体25歳未満のアイドルは、恐らく現実的でありながら理想的な娘、妹像を象徴する。
25歳以上のアイドルは、非現実的かつ理想的な異性像を象徴する。
5年後には30歳がその境になると単純にはいかないだろうが、高齢化につれてその境に歳も高齢化する。

上戸彩やあややや広末が巧みにも可愛い娘路線から次第に綺麗なお姉さん路線に移行してきているのは偶然ではない。
その変化は主にメイクアップアーティストのなせる技によるのである。


523 :考える名無しさん:2008/08/06(水) 20:52:51 0
>>413
ヤフオク 写真集 現在価格¥100
急げ… 

524 :考える名無しさん:2008/08/06(水) 23:44:15 0
>>515
おわたー、あたたたたたたたたたたた
あたしはすでに死んでいる。晶子です

525 :考える名無しさん:2008/08/06(水) 23:49:52 0
とりあえず反語的表現をぶちまけて、
その後に屁理屈をこねて正当化してみると、
何か意味深なこと言ってるような気になって気持ち良くなるナルな俺。
こんなことやってたら駄目だ。

526 :考える名無しさん:2008/08/12(火) 17:13:24 0
ゲーアー

527 :考える名無しさん:2008/08/16(土) 12:25:38 0
池ちゃんが生きてたら例によって五輪騒ぎをぶった切ってたんだろうな…
「金メダルが選手以外の人の人生になんの関係があるのか?」

528 :考える名無しさん:2008/08/16(土) 22:41:16 0
>>527
そんなこと言ってたっけ?

529 :考える名無しさん:2008/08/18(月) 21:14:47 0
「13歳からのシンプルな生き方哲学」とゆーのが売れてるらしい
なんか許せない

530 :考える名無しさん:2008/08/18(月) 21:18:33 0
>>527
世の中が五輪でなんか騒いでると思っている時点でズレてるし、
金メダルが何の関係あるのかとか人に聞いても意味がない。

531 :考える名無しさん:2008/08/20(水) 09:29:21 0
初カキコ
亡くなった弟の家財整理の際に「晶子写真」という写真集を見つけました。
モデルは池田晶子となってましたが、いくらなんでも別人ですよね?
ファンなだけにびっくりしました。

532 :考える名無しさん:2008/08/22(金) 17:34:09 0
別人。
http://www.vbp.jp/talent/shoko_ikeda/index.htm

533 :考える名無しさん:2008/08/27(水) 09:19:42 0
http://www.nobody.or.jp/nyuukai_to_gokifu

534 :考える名無しさん:2008/08/27(水) 22:01:06 0
スポーツ選手は思考が単純みたいな文章は書いてたなぁ。
池ちゃんとスポーツって合わないな。

535 :考える名無しさん:2008/09/05(金) 22:11:00 0
最後の週刊新潮のコラムを書いていた時の気持ちは?運命を呪う気持ちは?

536 :考える名無しさん:2008/09/06(土) 18:22:54 0
しょせんは池田も言葉遊び

537 :考える名無しさん:2008/09/06(土) 19:01:29 0
>>534
あんたは本当に池田ファンなのか?
池田は単純なスポーツやりたくて、走り高跳びやろうとしたんだろ。
始める前に面倒になって諦めたらしいが。

538 :考える名無しさん:2008/09/06(土) 19:28:25 0
池田さん。きっと天国で哲学の非実用性を思い知ったでしょうね。

539 :考える名無しさん:2008/09/06(土) 21:29:54 0
>>537
捏造するなw

540 :考える名無しさん:2008/09/06(土) 21:54:36 0
池田は上から目線で物言いして気持ちよかったんだろうな。
オナニーみたいな幼稚な気持ちよさなんだけど、とうとう気づかないで終わったね。

541 :考える名無しさん:2008/09/06(土) 22:08:14 0
>>539
あんたが池田ファンでない事、
池田の書いた物を全部読んでない事、
俺の方が池田の書いた物を読んでいる事はよく分かった。

542 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 13:58:56 0
>>541
あんたはファンであるかもしれないが
池田を読めてはいないな。
その3行はまるっきり池田のことをわかっていない。

543 :考える名無しさん:2008/09/07(日) 22:41:59 0
池田信者って結構いるんだね。
残念。

544 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 01:25:39 0
>>540
そこが天才の天才たる所以
それに気づけば凡才で長生きしてたさ
これ決して誉めてるわけじゃなく世の全ての天才は幼稚性を持ってる

リマーク見れば終生観念オナニーしてたのが分かる
オナニーだから当然他人には理解不能だが




545 :考える名無しさん:2008/09/08(月) 12:03:48 0
>オナニーだから当然他人には理解不能だが
お前が理解できないだけ。

546 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 11:34:46 0
オルテガ

547 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 11:47:01 0
> 池田の書いた物を全部読んでない事

池田晶子の書いたものを全部読んでる奴なんているの?
物好きとしかいいようがない。

548 :考える名無しさん:2008/09/10(水) 11:47:58 0
道楽息子は死ぬためだけに家に帰ってきたのかw

549 :考える名無しさん :2008/09/15(月) 14:17:13 0
つぼちゃんにつっこまれていたね。

550 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 20:35:08 0
>>547
俺は多分全部読んでるよ。「リマーク」を除いて。あれは単なる冗談だろ。

551 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 21:52:16 O
 思想家が歴史上残るか否か、てその時代の根底に潜む問いを自らに重ねるように発見し、それを暗喩しうる鋭角的な鍵概念もしくは思考の方法を見出だせるか否かにかかってる気がするね。それを発展深化させうるのは当人のみであり、思想家は己の思想的責任において

それを課せられる…小林秀雄なら<宿命>・<意匠>、埴谷雄高なら<自同律の不快>・<虚体>、バタイユなら<至高性>・<聖なるもの>、サルトルなら<存在と無>、広松渉なら<物象化>、…

 それでいうなら池田晶子ならば、<考える>が鍵概念になるのかね。思考を奪う風潮へのアンチとして、<考える>を捨てないことを訴え続けた文筆家と。しかし、それを言うなら、周囲がどうなろうが哲学する奴は哲学する。哲学的に考える必要なしに生きていける

人間もいる。それだけの話かと思うんだけど。だから<考える>を池田晶子が奨励しているのをみて、余計なお世話な感じもあった。プラス、池田晶子が<考える>を奨励する場合、迷宮へ落とし込むことに終始するだけの思考なように思えたんだけどね。

迷宮へ行き着くことこそ<考える>である、といつも言いたげだった‥。池田晶子の話に違和感がいつもあったのがそこで、迷宮入りが予め予定されているような思考には俺は不満だった。何らかの解答へ行き着く、過激に突き破るかのような思考の方が好きだし。

だから池田晶子の思考は特には印象には残ってない。思考の好みの問題かもしれんけどね。

552 :考える名無しさん:2008/09/15(月) 22:54:08 0
>>551
池田本人の思考が迷宮に落ち込んでいたからね。
本人が「考える」方法を見出していなかったんだから、
いくら「考える」を奨励しても無意味。
哲学っていうのは「考える方法を見出すこと」が重要だと思うけどね。
池田の哲学を「英語の教材のセールスマンみたいだ」と評していた人がいたけど、
俺も同感だ。
セールスは上手だったかもしれないが、肝心の教材の中身がちょっとね。

553 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 14:49:53 0
>>552
>本人が「考える」方法を見出していなかったんだから
どこをどう読んだらこんなことを言えるのか?
池田は単なる物書きを続けながら、人生を考えることを遂行した。
他者に教材を求める時点で、あなた自身が「考える方法」を
わかっていないということははっきりしている。

554 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 14:54:54 0
>>551
>迷宮へ行き着くことこそ<考える>である、といつも言いたげだった‥。
「迷宮」は終点ではなく始まり。

555 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 16:29:36 O
≫554:考える名無しさん2008/09/16(火) 14:54:54 0
>>551迷宮へ行き着くことこそ<考える>である、といつも言いたげだった‥。

>「迷宮」は終点ではなく始まり。

 そうかなあ。考えることが結局は思考の迷宮に行き着く時にいつも満足気だったんではないのか?だいたい、死にたいしても、「死んだのは誰?」と言ったわけでしょう。一般的な「私」が何を指すのかとか、そこで、疑問符で一杯にして常識を解体してしまうことが

池田にとって最も本領発揮できる場だったでしょうが。
 ところが、実際はそのような懐疑を終始徹底は出来ずに、少年犯罪の当事者にたいしてはあくまでも責任追求し、「私」にたいし懐疑的ならば、犯罪当事者にたいしても、

その犯罪主体の在り方にたいし、諸要因の複合、くらいの視点がなきゃおかしいのに、「世の中への責任転嫁」とか、わりとありふれた指弾に終始していた(たしかそうだよね)。個体を掴むべき方法論は欠如していたね。

だから犯罪へのコメントも保守派の論客と変わらぬ停滞を表していた。個体を掴むべき方法も、ひいては出来事を掴むべき方法も、実は出来上がってなかった。なのに、メディアに注目されてコメントを求められる。気の毒といやあ気の毒だった。

そんなとこまで来てないのに、早々とメディアに注目されて書かなきゃならなくなった。まだ考えは出来てなかったよ、あの人はね。なのに出来上がってるような顔をする必要が出てきた。その気の毒さね。

 ガダマーと対談した際に、「存在を考えるならば現存在を考えなきゃならない」、そうガダマーが言うのにたいして、池田は「存在自体への思考が大事」と反論していたと思うが。ガダマーの立論とは、存在と現存在との関わりを抜きに存在論はない、

ということで、池田とは合わなかった記憶がある。改めて思えば、ガダマーによる批判は池田の根本を射ぬいていた。ガダマーによる批判は、一元的な存在論しかない故に形而上学的な問い―有るものとは何か?―をいつまでも引き摺る池田の盲点を射ぬいていた。

そこに池田は最後まで気付かなかった。これまた気の毒であり、限界が透けて見える。

556 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 20:17:15 0
>>555
池田が出来上がってなかったというのは同意する。しかし、「考えることが結局は思考の迷宮に行き着く時に
いつも満足気だった」というのは同意できない。思考の迷宮を持ち出すのは「とりあえずこれで終わり」と、
読者に考えることを促す方便だったと理解している。

「すると、あの人はいったい何を「して」いるのだろう、視聴者がふと感じたとしたなら、それが彼のメッセージだ。
あれこれのオピニオンなんかではないメッセージ、書けなくてもなお書こうとしているという姿勢のみでも、
なお示そうとするその姿勢のそこに示される、我々人類の倫理だ」
――これは池田が埴谷雄高について書いたものだが、池田についてもこれは当てはまると思う。

557 :考える名無しさん:2008/09/16(火) 23:41:06 O
 池田晶子の闘病生活というのは期間でいうとどれくらいあったのかな?ずっと入院生活だった?闘病生活についてのコメントは結局最後までなかったんだよね。病気による心境の変化はなかったのかな?その辺のことを知るには何に当たればよいのかな。

558 :考える名無しさん:2008/09/17(水) 00:26:38 0
>>557
よく知らないけど、気付いたらもう末期という感じだったんじゃないかな。ただの想像だけど。
心境の変化といえば、死んだ時、週刊新潮の特集で、大峯顕への書簡が公表されてた。

559 :考える名無しさん:2008/09/21(日) 04:03:08 0

            , , , , ,
          _/ミ   \_
        /    !  ミ  \_
       /    __|l l l\   \
      / // / \  |_L \ \
     / ///    \ | l_ \   )
     / ( /.|      \\\ \|
     |  | /l/ ,-==    =\ヾ| \ |
    (:::::::/彡彡彡彡   ミミミミ :::::::::)
    (:// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ== =/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    =ロ   -=・=-  ‖  ‖ -=・=- ロ=
     ‖    / /ノ   ヽ \     ‖      
      ヽ======/ . ⌒ ` ========ノ
   .  (      .(●  ●)  )ノ  |
       \ ^l    ,-v-、_    //|
        | \  <-l^l^lヽ/  /|/|
          ̄\  ヽ ̄/  / |)/
         / |\_  ̄  _/  ||\ 
      / ̄  /|   ̄ ̄ ̄  /   \ 

イリガライによれば、物理固力流体遅理学の男性性にあるという。
固体は硬い男性器を想像させるので男性的だが、
流体は経血や膣からの分泌液を想起させるので女性的であり、
それゆえ軽視され、乱流理論が発達しないのだという。


560 :考える名無しさん:2008/09/24(水) 09:51:50 0
>思考の迷宮を持ち出すのは「とりあえずこれで終わり」と、
>読者に考えることを促す方便だったと

出来の良い迷宮ならいいけど、毎回バカみたいな言葉遊びを持ち出してるから呆れられてたんじゃないの。
薄っぺらい反語表現で戯れているだけで迷宮にもなってない。
よせばいいのに世間知らずが社会時評的な事にまで手を出しちゃって、
特に晩年のエッセイは切れ味悪かったもんなあ。

561 :考える名無しさん:2008/09/28(日) 22:55:22 0
>>557
若い頃は丈夫だったようだが、飲み過ぎの結果、近年はしばしば体調がすぐれず
入退院を繰り返していた。最後の方は死を前にして心境が変わったのか
生き抜くことが大切だと考えるようになった、みたいなこと書いてたような記憶が。
新潮の特集に詳しい。

562 :考える名無しさん:2008/09/29(月) 22:45:12 0
ユーチューブの朝生の晶子
まだ見れるんだ
ほっ

563 :考える名無しさん:2008/09/29(月) 23:33:57 0
美人だけどちょっと頬骨の高さが気になる

564 :考える名無しさん:2008/09/30(火) 14:00:46 0
ぶっさいくな晶子です

565 : ◆E/Z6ziueC. :2008/10/03(金) 16:14:08 0
倫理学と美学は一つである

566 : ◆E/Z6ziueC. :2008/10/03(金) 16:16:04 0
動くな

567 : ◆E/Z6ziueC. :2008/10/03(金) 16:24:29 0
死体は爆弾に給仕しない

568 : ◆E/Z6ziueC. :2008/10/03(金) 16:29:16 0
ボバリー夫人は私であった

569 :考える名無しさん:2008/10/03(金) 16:36:25 0
アメリカが日本のよーな小国に遅れを取るのかw

570 :考える名無しさん:2008/10/07(火) 00:43:20 0

 【このスレッドは ル・サンチマン™ の提供でお送りしております】




571 :考える名無しさん:2008/10/07(火) 20:06:10 0
バカの一つ覚えで
るさんちまんの連呼

572 :考える名無しさん:2008/10/07(火) 22:27:04 0
↑機械発狂wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

573 :考える名無しさん:2008/10/09(木) 12:21:11 0

 【このッドルンチン™ のりおです】




574 :考える名無しさん:2008/10/11(土) 16:58:44 0
池田晶子には論理的一貫性とは別の池田晶子的一貫性とでも
呼ぶべきものがあったと思う。
彼女の言い方では(彼女が養老の言い方を借りた)脳の癖とか
魂の体質とでも呼ぶべきものかも知れないが。
私が池田の書くものを読んで、彼女のフレームではプラトンの『法律』の
ような著作は理解出来ないのではと思っていると後にそんなエッセイを
書いていたりと(わからないと言いつつもプラトンはこういう意図で
書いたのではと一応まとめていたような気がしたが)
彼女は彼女自身に対して誠実ではあったかもしれないが、そのフレームの狭さが
気になった。(そこから池田自身が抜け出そうとしての”魂”への関心というのも
よくわかったが)
今生きていたら、哲学的にどのような境地に達していたのか、
興味が無くはない。

575 :考える名無しさん:2008/10/23(木) 00:37:01 0
>>565
美しいものは壊したくないね

576 :銀狐の巣:2008/10/30(木) 21:22:22 0
『兵士の報酬』"Soldier's Pay"(1926年)
『蚊』"Mosquitoes"(1927年)
『サートリス』"Sartoris"(1929年)
『響きと怒り』"The Sound and the Fury"(1929年)
『死の床に横たわりて』"As I Lay Dying"(1930年)
『サンクチュアリ』"Sanctuary"(1931年)
『八月の光』"Light in August"(1932年)
『標識塔』"Pylon"(1935年)
『アブサロム、アブサロム!』"Absalom, Absalom!"(1936年)
『野生の棕櫚』"The Wild Palms"(1939年)
『村』"The Hamlet"(1940年)
『墓地への侵入者』"Intruder in the Dust"(1948年)
『尼僧への鎮魂歌』"Requiem for a Num"(1951年)
『寓話』"A Fable"(1954年)
『町』"The Town"(1957年)
『館』"The Mansion"(1959年)
『自動車泥棒』"The Reivers""(1962年)

577 :銀狐の巣:2008/10/30(木) 21:23:11 0
『これら十三篇』"These 13"(1931年)
『医師マルティーノ、他』"Doctor Martino and Other Stories"(1934年)
『征服されざる人々』"The Unvanquished"(1938年)
『行け、モーセ』"Go Down, Moses"(1942年)
『ポータブル・フォークナー』"The Portable Faulkner"(1946年)
『駒さばき』"Knight's Gambit"(1949年)
『フォークナー短編集』"Collected Stories of William Faulkner"(1950年)
『大森林』Big Woods(1955年)
『ニューオリンズ・スケッチ』"New Orleans Sketches"(1955年)

578 :銀狐の巣:2008/10/30(木) 21:24:12 0
『大理石の牧神』"The Marble Faun"(1924年)
『緑の大枝』"A Green Bough"(1933年)

579 :銀狐の巣:2008/10/30(木) 21:25:45 0
ハンブリン/ピーク 共編、寺沢みづほ 訳 『ウィリアム・フォークナー事典』雄松堂出版 2006年

580 :銀狐の巣:2008/10/30(木) 21:30:49 0
http://www.mcsr.olemiss.edu/~egjbp/faulkner/faulkner.html
http://www6.semo.edu/cfs/teaching_faulkner.htm
http://www.olemiss.edu/mwp/dir/faulkner_william/index.html
http://www.theparisreview.org/viewinterview.php/prmMID/4954
http://nobelprize.org/literature/laureates/1949/faulkner-speech.html

581 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 21:32:40 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Faulkner.jpg

582 :考える名無しさん:2008/10/30(木) 21:50:33 0
あの池田晶子ファンクラブってどうなの?

583 :考える名無しさん:2008/10/31(金) 21:16:14 0
俺の卒論は
『A Rose for Emily』
だった
晶子のスレでどうしたいんだ?

584 :考える名無しさん:2008/11/01(土) 02:27:47 0
どこの学校にも一人は理解しがたいおそろしく変わった奴がいるが、
そういうタイプだな。宇宙人みたいな奴。宇宙人見たことないけど。

585 :考える名無しさん:2008/11/03(月) 22:30:36 0
アキコです野郎は来なくなったな。アキコにアキタか

586 :考える名無しさん:2008/11/04(火) 17:52:59 0
気持ちいいなあ、この静けさは〜。

587 :考える名無しさん:2008/11/11(火) 02:06:58 0
アキコにアキタかザマーミロの
淫靡な巫女オバチャン冥途の晶子本人です。

588 :考える名無しさん:2008/11/12(水) 20:10:58 0
新刊でたな
こういうのはどうなんだろう
晶子の胸中は如何に

589 :考える名無しさん:2008/11/14(金) 19:12:35 O
この人の本って、多少ものを考える人なら分かっていることを文章にする才能ってだけ

590 :考える名無しさん:2008/11/14(金) 19:34:38 0
>>588
出版物はいいとして、公式サイト、どう思っているのだろう

591 :考える名無しさん:2008/11/15(土) 03:02:05 0
白川なんたらみたいなのが自分の「読者」から出てくることになるとは、流石に生きているうちは思いもしなかっただろうw

592 :考える名無しさん:2008/11/16(日) 13:31:55 0
中島義道が新潮に書いてた追悼文での池田評がもっとも正確だと思う
・なんでも「わかったフリ」をして思わせぶりにそれっぽく書いてただけ
・問題を把握する能力はすごかったがそれ以外はダメ

593 :考える名無しさん:2008/11/17(月) 00:30:05 0
>>592
あなたが池田を読んでもわからないから「そういうことにしておきたい」ということですな。

594 :考える名無しさん:2008/11/17(月) 00:35:39 0
>>593
あなたの読みが勘違いなのですよ

595 :593:2008/11/17(月) 00:43:37 0
「そういうことにしておきたい」ということですな

596 :考える名無しさん:2008/11/17(月) 00:47:29 0
白川なんたらって誰?

597 :考える名無しさん:2008/11/17(月) 20:14:03 0
具体的にどこが「わかったフリ」で思わせぶりなのか
指摘しないとなー。
自分の言葉で語れよな。

598 :考える名無しさん:2008/11/22(土) 23:56:22 0
中島なんぞに言われたくないよな。

人生は愉快だ!

599 :考える名無しさん:2008/11/23(日) 16:19:18 0
>問題を把握する能力はすごかったが

すごかったか?
問題さえ把握できてなかったと思うが

600 :考える名無しさん:2008/11/23(日) 16:35:45 0
池晶

601 :考える名無しさん:2008/11/23(日) 18:00:28 0
あたりまえだ。
最初から答えがでてたのだから。

602 :考える名無しさん:2008/11/23(日) 19:38:19 0
>>599
あなたが池田を読んでもわからないから「そういうことにしておきたい」ということですな。

603 :考える名無しさん:2008/11/24(月) 10:25:04 0
>>596
文芸評論家。
池田によると「ハニヤにたかっていたハイエナ」

604 :山羊の巣:2008/11/25(火) 09:37:28 0
V. (V., 1963):ウィリアム・フォークナー賞
競売ナンバー49の叫び (The Crying of Lot 49, 1966)
重力の虹 (Gravity's Rainbow, 1973)
スロー・ラーナー (Slow Learner-Early Stories, 1984)
ヴァインランド (Vineland, 1990)
メイソン&ディクソン (Mason & Dixon, 1997)
アゲンスト・ザ・デイ(Against the Day, 2006)

605 :山羊の巣:2008/11/25(火) 09:38:19 0
V. (V., 1963):ウィリアム・フォークナー賞
競売ナンバー49の叫び (The Crying of Lot 49, 1966)
重力の虹 (Gravity's Rainbow, 1973)
スロー・ラーナー (Slow Learner-Early Stories, 1984)
ヴァインランド (Vineland, 1990)
メイソン&ディクソン (Mason & Dixon, 1997)
アゲンスト・ザ・デイ(Against the Day, 2006)

606 :山羊の巣:2008/11/25(火) 09:39:13 0
V. (V., 1963):ウィリアム・フォークナー賞
競売ナンバー49の叫び (The Crying of Lot 49, 1966)
重力の虹 (Gravity's Rainbow, 1973)
スロー・ラーナー (Slow Learner-Early Stories, 1984)
ヴァインランド (Vineland, 1990)
メイソン&ディクソン (Mason & Dixon, 1997)
アゲンスト・ザ・デイ(Against the Day, 2006)

607 :山羊の巣:2008/11/25(火) 09:40:21 0
V. (V., 1963):ウィリアム・フォークナー賞
競売ナンバー49の叫び (The Crying of Lot 49, 1966)
重力の虹 (Gravity's Rainbow, 1973)
スロー・ラーナー (Slow Learner-Early Stories, 1984)
ヴァインランド (Vineland, 1990)
メイソン&ディクソン (Mason & Dixon, 1997)
アゲンスト・ザ・デイ(Against the Day, 2006)

608 :考える名無しさん:2008/11/25(火) 09:41:32 0
役に立たん女だ

609 :考える名無しさん:2008/11/26(水) 16:41:18 0
ひとに勧められた。あとで読む。いや、あした読む。

610 :考える名無しさん:2008/11/27(木) 17:37:16 0
人生は愉快だ

611 :考える名無しさん:2008/12/05(金) 16:09:16 0
人生は不快だ

612 :考える名無しさん:2008/12/08(月) 21:29:51 0
>>611
ざまあみろ

613 :考える名無しさん:2008/12/13(土) 00:19:37 0
週刊現代の先週号読んだ人いない?

614 :考える名無しさん:2008/12/13(土) 17:04:33 0
小林秀雄(1902〜83年)が、古代日本の装身具、
勾玉について言及した講演の未発表音源が31日までに発見された。

>>http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1091672823/l50



615 :考える名無しさん:2008/12/14(日) 00:43:30 0
「新刊」の読者相談コーナーで
「機会があれば私も喜んで玉の輿に乗ります」とか恥ずかしげも無く書いてたな。
やっぱりお金大事じゃん。人生において非常に大事なことだろ。
池ちゃんクラスのいい女とヤレるかどうかに関わってくる

616 :考える名無しさん:2008/12/16(火) 15:05:19 0
池ちゃんの諧謔も放言も理解できない頭の方が恥ずかしいわい。
お前が代わりに死ねば良かったのに。

617 :考える名無しさん:2008/12/16(火) 22:49:42 0
どういう諧謔なのか?
まあ、>>615は金さえあれば池田とヤレると考えている点で勘違いしているが。

618 :考える名無しさん:2008/12/17(水) 03:18:07 0
けっきょくさ、池田がナンシー関みたいな容姿だったら、
ここまで評価されてたかって問題だよな。

そういう意味でナンシー関は、あの容姿でも文章は評価されてたんだから偉いね。
もし池田の容姿でナンシー関の文章だったとしても、評価されてただろう。

んじゃ、池田の文章でナンシー関の顔だったらって考えると、
なに言ってんだコイツはっww笑わせるなww
という事になってただろう。

だから、池田の評価は低い。つまり文章の普遍的な力で評価されてたわけじゃない。
ヤンキー先生とか、元ヤンのくせに真面目にやってるみたいな意外性の評価と同じだね。
哲学なんかカビ臭いことやってるわりには顔がまあまあの女で意外だみたいなだけで
読者もアホが多いし。

試しに、著者がナンシー関の顔だと思いながら読んでみろよ。

619 :考える名無しさん:2008/12/17(水) 03:25:48 0
とりあえず616の顔が
http://blog.watanabepro.co.jp/parachutebutai/archives/200709292120000-thumb.jpg
だと想像して読んでみた。

あ、ちなみに俺自身は
http://image.blog.livedoor.jp/ikemen_zukan/imgs/4/e/4ec43dd4.JPG
こんな感じに近い。よろしくな。

620 :考える名無しさん:2008/12/17(水) 10:40:03 0
>>618
おまえに哲学は無理!

621 :考える名無しさん:2008/12/17(水) 17:14:48 0
620は哲学風の随筆を哲学だと勘違いしているわけなのだが

622 :考える名無しさん:2008/12/17(水) 17:37:27 0
いや、哲学的エセーだと認識してますが、なにか?

623 :考える名無しさん:2008/12/17(水) 18:05:36 0
池田大作戦が「哲学哲学」言い出して参る。池ちゃんの所為なのか?

624 :考える名無しさん:2008/12/17(水) 20:55:00 0
>>618
「私は評価しない」と一言言えばいいのに、なぜ顔とか世間の評価を持ち出すんだ?

要するに自分の考えに自信がないということだな。

625 :考える名無しさん:2008/12/17(水) 21:04:32 0
618は絶対数学ができない。よって頭が悪い。

626 :考える名無しさん:2008/12/20(土) 14:09:43 0
いや>>618は一面の真理だからこそここでも反発を招いてるのは
間違いないがなwww
ミもフタもない真理を明け透けに語ってしまうと反発を招くものなんだよww

627 :考える匿名人:2008/12/20(土) 20:43:32 0
池田晶子さんをあまり高く評価しない、という方もかなりいらっしゃるようですが。
そこでお伺いいたします。

池田晶子さんの「事象そのものへ!」の53ページに、ヘーゲルの「大論理学」から描出できる「意識」の「構造」の図が載っています。
「大論理学」のどこをどのように読めばこのような図が読み取れるのでしょうか。
どなたかご教示願います。

628 :624:2008/12/20(土) 21:13:20 0
>>626
あなたの心理ですね。
安易に一般化しないで下さい。

629 :考える名無しさん:2008/12/23(火) 04:20:46 0
まあまあ池田さんの駄目なところだけをとりあげて批判するのは
もう十分じゃないでしょうか。
そろそろいいところをとりあげようじゃありませんか。


630 :考える名無しさん:2008/12/23(火) 10:09:05 0
あの美貌で哲学に、ヘーゲルに人生を捧げたのは真の哲学者の証拠であろう。

631 :考える名無しさん:2008/12/24(水) 20:46:34 0
>>627
弁証法を正反合といった定式化でなく、概念の運動そのものをあえて図にすれば、
そのように、書けるという図でしょう。哲学史講義だったかにそのように書いてあった
と思う。たしか「現象そのものへ!」では、大倫理学は割愛と書いてあったような。
どっちみち、ヘーゲルはその運動そのものが理解できれば(感知というか)何を
読んでもそう読めるようになっているが、出来ない人には何を書いてあるのかも、
分からんというようになっている、のかな?だから池田さんには分かるのが分かる。
まずは「精神現象学」でその修練を積みなさいと。
頑張ってください。
誰も答えない所を見ると誰も評価すらできない状態なのですね?
627ぐらいには自分で考えて本を読んだらどうですかね。

632 :考える名無しさん:2008/12/24(水) 21:00:44 0
大倫理学→大論理学の間違い。

633 :考える名無しさん:2008/12/24(水) 23:54:36 0
「14歳からの哲学」を14歳で読んだ子も、はや20歳か。

634 :考える名無しさん:2008/12/25(木) 01:24:56 0
「現象そのものへ!」では、→ 事象そのものへ!

635 :考える名無しさん:2008/12/25(木) 16:28:46 0
「考える人」なんてとても面白く読んだけどどの辺が素人臭いのかも
ついでに教えて欲しいんですが。
あんなに笑える本は無い。

636 :考える名無しさん:2008/12/26(金) 00:03:59 0
素人臭いなんて誰が言ったか?

637 :考える名無しさん:2008/12/28(日) 16:30:06 0
>>636
中島義道

638 :考える名無しさん:2009/01/02(金) 00:07:56 0
>>637
何その自称・哲学者の単なる頑固な俗物オヤジw

639 :考える名無しさん:2009/01/05(月) 21:09:51 0
592 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2008/11/16(日) 13:31:55 0
中島義道が新潮に書いてた追悼文での池田評がもっとも正確だと思う
・なんでも「わかったフリ」をして思わせぶりにそれっぽく書いてただけ
・問題を把握する能力はすごかったがそれ以外はダメ

まあ、中島氏が世間にこう広める訳ですよ。
実際哲学学者からは無視されていましたよと。


640 :考える名無しさん:2009/01/12(月) 05:16:15 0
女は容姿が第一というわけですな

641 :考える名無しさん:2009/01/12(月) 22:29:06 0
一回でいいから池ちゃんとヤリたかった。それだけが心残りだ。
読者の多くもきっとそう思ってるんじゃないか

642 :考える名無しさん:2009/01/13(火) 00:50:46 0
ある意味ヤリたかった(プラトニック的な意味で
埴輪ゆたかが憎い

643 :考える名無しさん:2009/01/14(水) 14:24:47 0
北方民族族長宮沢賢治覚悟ー!

644 :考える名無しさん:2009/01/14(水) 15:27:30 0
ほほほ、ほーっほアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢっぷぷらだお!
ほほほ、ほーっほ、ほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!

゚。フぢっぷぷらほほほ、ほーっほアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。フアーッ!! ホアーッ!! 、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! 
ホアーッ!! ーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!! っ、ホアほほ、ほーっ
エズットコち^゚)^゚)゚。プ。フぢっぷぷらだお!
ほほほ、ほーっほ、ほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!

゚。フぢっぷぷらだお!
ほほほ、ほーっほ、ほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!
だお!
ほほほ、ほーっほ、ほーっぷープゲラレンチョピピーッ!!




645 :考える名無しさん:2009/01/26(月) 22:17:45 0
「人生は愉快だ」アマゾンで買いました。まだ、読み切ってないけど
なかなか面白そうです。

646 :イーリアスの空、オドゥッセイアの夏その1:2009/02/05(木) 10:33:03 0
「天才は一人でいい」
「リンくんとウィトゲンシュタインどちらが強いのか知ら」
「語り得ないことについては沈黙しなければならない」
イーリアスの空!
オドゥッセイアの夏!その1

647 :イーリアスの空、オドゥッセイアの夏その2:2009/02/05(木) 10:36:46 0
「ぼくは天才だ」
「リンくんもういいよ!」
「語り得ないことについては沈黙しなければならない」
イーリアスの空!
オドゥッセイアの夏!その2

648 :イーリアスの空、オドゥッセイアの夏その3:2009/02/05(木) 10:41:15 0
「ぼくは天才何だ!」
「リンくんもういいよ!」
「語り得ないことについては沈黙しなければならない」
イーリアスの空!
オドゥッセイアの夏!その3

649 :イーリアスの空、オドゥッセイアの夏その4:2009/02/05(木) 10:45:41 0
「ロシアだ」
「リンくん伏線だ」
「語り得ないことについては沈黙しなければならない」
イーリアスの空!
オドゥッセイアの夏!その4

650 :考える名無しさん:2009/02/05(木) 10:46:57 0
「終焉」からの始まり

651 :考える名無しさん:2009/02/05(木) 11:00:59 0
この人死んでたんだ…

652 :考える名無しさん:2009/02/05(木) 12:08:58 0
このスレ、単パンがほぼ一人で保守あげしてるスレだろ?
ってことは、ちょっとまえのレスにある 山羊の巣 ってのが単パンだろうから
同類の、巣系のコテでほとんど邪魔なだけの眼に毒なコピペ繰返してるのは全部
単パンか。ってよくよく考えれば明白なんだけど。でもってそれらのレスがあるスレの他のレスもこのスレの例を見習えばほとんどが単パンってことになるな。ってことはかなり多くのスレで単パンがほとんどのレス、まあコピペと単文だらけだが。
ってことはたまに板で俺がレスすると絡まれてる相手ってのは高確率で単パンってことになるな。そうかんがえるとおそろしくきめーな。


653 :考える名無しさん:2009/02/05(木) 16:52:23 0
>>652
頭悪そうな文章きめーな

654 :海燕の巣:2009/02/15(日) 16:07:33 0
V. (V., 1963):ウィリアム・フォークナー賞
競売ナンバー49の叫び (The Crying of Lot 49, 1966)
重力の虹 (Gravity's Rainbow, 1973)
スロー・ラーナー (Slow Learner-Early Stories, 1984)
ヴァインランド (Vineland, 1990)
メイソン&ディクソン (Mason & Dixon, 1997)
アゲンスト・ザ・デイ(Against the Day, 2006)

655 :海燕の巣:2009/02/15(日) 16:08:21 0
V. (V., 1963):ウィリアム・フォークナー賞
競売ナンバー49の叫び (The Crying of Lot 49, 1966)
重力の虹 (Gravity's Rainbow, 1973)
スロー・ラーナー (Slow Learner-Early Stories, 1984)
ヴァインランド (Vineland, 1990)
メイソン&ディクソン (Mason & Dixon, 1997)
アゲンスト・ザ・デイ(Against the Day, 2006)

656 :海燕の巣:2009/02/15(日) 16:09:04 0
V. (V., 1963):ウィリアム・フォークナー賞
競売ナンバー49の叫び (The Crying of Lot 49, 1966)
重力の虹 (Gravity's Rainbow, 1973)
スロー・ラーナー (Slow Learner-Early Stories, 1984)
ヴァインランド (Vineland, 1990)
メイソン&ディクソン (Mason & Dixon, 1997)
アゲンスト・ザ・デイ(Against the Day, 2006)

657 :海燕の巣:2009/02/15(日) 16:09:33 0
V. (V., 1963):ウィリアム・フォークナー賞
競売ナンバー49の叫び (The Crying of Lot 49, 1966)
重力の虹 (Gravity's Rainbow, 1973)
スロー・ラーナー (Slow Learner-Early Stories, 1984)
ヴァインランド (Vineland, 1990)
メイソン&ディクソン (Mason & Dixon, 1997)
アゲンスト・ザ・デイ(Against the Day, 2006)

658 :考える名無しさん:2009/02/15(日) 16:10:37 0
シュバルツバルトにて

659 :考える名無しさん:2009/02/17(火) 22:36:37 O
23日で丸二年です。月日の経つのは早い。

660 :考える名無しさん:2009/02/19(木) 23:50:40 O
>>651
23日発売の新刊のタイトルは『さて死んだのは誰なのか』ですよ。

661 :考える名無しさん:2009/02/20(金) 01:03:16 O
>>652
バカ

662 :考える名無しさん:2009/02/20(金) 14:42:27 0
>>660
読みたいw

663 :考える名無しさん:2009/02/20(金) 14:44:36 0
冗談かと思っけど、調べたらホントに出るのかw
というか魂を考える』を大幅増補改訂か。

664 :考える名無しさん:2009/02/21(土) 01:08:12 0
すごい。3冊も出るんだね。
楽しみ。

665 :考える名無しさん:2009/02/21(土) 02:01:19 O
イケダは哲学学者は苦手だったな。

666 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2009/02/23(月) 02:26:14 O
ちょっと通りますよ。

667 :考える名無しさん:2009/02/23(月) 09:20:37 0
3冊とも改訂版かな。あこぎな商売のような気もしないでもないがまぁいいか。

668 :考える名無しさん:2009/02/23(月) 13:14:27 O
『残酷人生論』の「絶対的なものを求めて」とか、今でも
時々、読みたくなる。

669 :考える名無しさん:2009/02/23(月) 18:45:02 0
>>666
貴様ニセモノだな?

670 :考える名無しさん:2009/02/23(月) 18:45:53 0
改訂版なの? どこに書いてあった?

671 :考える名無しさん:2009/02/23(月) 20:44:57 0
http://www.amazon.co.jp/%E9%AD%82%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B-%E3%81%95%E3%81%A6%E6%AD%BB%E3%82%93%E3%81%A0%E3%81%AE%E3%81%AF%E8%AA%B0%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%8B-%E6%B1%A0%E7%94%B0-%E6%99%B6%E5%AD%90/dp/4901510738/ref=pd_ecc_rvi_cart_4

「魂とは何か」は 旧版『魂を考える』を大幅増補改訂。
「私とは何か」「死とは何か」の2冊は何の改定かは不明。

672 :考える名無しさん:2009/02/23(月) 21:21:10 0
なーんか商売の臭いぷんぷんでやな感じ

673 :考える名無しさん:2009/02/23(月) 22:43:11 0
このスレ、単パンがほぼ一人で保守あげしてるスレだろ?
ってことは、ちょっとまえのレスにある 山羊の巣 ってのが単パンだろうから
同類の、巣系のコテでほとんど邪魔なだけの眼に毒なコピペ繰返してるのは全部
単パンか。ってよくよく考えれば明白なんだけど。でもってそれらのレスがあるスレの他のレスもこのスレの例を見習えばほとんどが単パンってことになるな。ってことはかなり多くのスレで単パンがほとんどのレス、まあコピペと単文だらけだが。
ってことはたまに板で俺がレスすると絡まれてる相手ってのは高確率で単パンってことになるな。そうかんがえるとおそろしくきめーな。



674 :考える名無しさん:2009/02/23(月) 23:30:10 O
今からやつらの審判があるで

675 :考える名無しさん:2009/02/23(月) 23:33:11 0
池田も大拙の講演聴いてたなって文章もあったな。

676 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2009/02/24(火) 02:27:44 0
>>7
大拙の講演が講演で亡き盟友について、死んだ後でもまぁそういうことにしておいたら良かろうと。

677 :考える名無しさん:2009/02/24(火) 18:31:10 0
>処刑ライダー
おひさしぶり。どうしてたの。

678 :自演キモイんだよ:2009/02/24(火) 18:37:36 0

:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2=短パン=「光速度」が「C」・・ということになります。 (笑)

679 :考える名無しさん:2009/02/24(火) 18:41:46 0
短パン=「光速度」が「C」って誰

680 :考える名無しさん:2009/02/24(火) 18:46:29 0
過疎板を4六次中捕手挙げしている自治チュウ。適当なスレをポチしてでてくるAAもこいつの。
さらに自演で会話するところが超キモイ。

681 :考える名無しさん:2009/02/24(火) 18:50:54 0
>>680
お前こそキモイ。消えろ。

682 :考える名無しさん:2009/02/24(火) 18:54:17 0
45 :考える名無しさん:2009/02/23(月) 23:32:39 0
 .|        ::|                       人
 .|        ::|                      ノ;;;;;;)  〜∞
 .|        ::|                     (;;;;;;;;;;;;;;;)
 .|        ::|                   (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
 .|        ::|                  /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ∞〜
 .|        ::|                 λ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
 .|        ::|                  彡川川川三三三ミ〜
 .|        ::|    ______     川|川;;;;;;;;;;;;;;;;;)〜
 .|        ::|    |        .|    ‖|‖;;:.;;;;r;;;;;)〜
 .|        ::|    |. 隔 離 病 棟.|     川川‖;:*;; ( oo) ;;;ヽ〜
 .|        ::|    |        .|.    川川〈;;;;;;;:)3(;:;;;;;〉〜
 .|        ::|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    川川:。;:;;;;;;;::;:,,;::;;;,)〜
 .|____......|.                 川川‖'';:;;;;;;;:.::;;;;;;ノ‖
 ||:| :| ::| ::::|::|:||                川川川川、';'';;:::..;::ノ、,,..- 、
 ||:| :| ::| ::::|::|:||    ヾMM/       rー―__―.'    .-''   々i
 ||:| :| ::| ::::|::|:||   / / ヽ \      ! メ   ̄`. ´  ̄`    .ノ
 ||:| :| ::| ::::|::|:|| ./  /     \     '- .ィ   >>000   「 , '
 ||:| :| ::| ::::|::|:|| i            i      | :。::   メ :。:: ! i
 ||:| :| ::| ::::|::|:|| .!            !      ノ #    メ   ヽ、

683 :考える名無しさん:2009/02/24(火) 19:10:40 0
>>680
あー
知ってるよ。
薬・違法板の


684 :考える名無しさん:2009/02/24(火) 20:09:48 0
お前こそキモイ。消えろ。

685 :考える名無しさん:2009/02/24(火) 20:26:25 0

                        /       ヽ
                      /        ヽ
                      /          ヽ
                       /       Y    ヽ
                    /         八    ヽ
                   (      __//. ヽ ,, , )
                    丶1,,,,;;:::::::::::   八.,,,,;;::'''''!/
                     ζ"   ,,,,,,_,,,, 八.  ,, ,,, j
                      i   ::'"(●)' '"(●) j
                      |       ,,ノ(、_, )ヽ  |
                      | !     `トェェェイ  |  ん?
                     | i し "   `ニニ´:'  |
                    |ノ (       i     i|
                    ( '~ヽ     . !    ‖


686 :考える名無しさん:2009/02/24(火) 20:30:12 0
お前こそキモイ。消えろ。

消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。
消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。
消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。
消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。
消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。
消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。 消えろ。

687 :考える名無しさん:2009/02/24(火) 20:47:12 0

       ,..-‐‐‐-_、  
      /:::::::::::::/ ヽ     何か困ったときは
       l:::::::::::::::::l ‐-l     
        l:::::::::(⌒ ‐-(     酢か塩を使ってみるといい
       l::::::::::ヽ`    ゝ
      `、:::::::::)  ーノ           
       `ー'| ┌‐'       _ /\ .。,.   
            l´ ̄`ー-┬‐―-' .`ニi/  :;`. ・ 。 .:...


688 :考える名無しさん:2009/02/24(火) 20:48:22 0


                        /       ヽ
                      /        ヽ
                      /          ヽ
                       /       Y    ヽ
                    /         八    ヽ
                   (      __//. ヽ ,, , )
                    丶1,,,,;;:::::::::::   八.,,,,;;::'''''!/
                     ζ"   ,,,,,,_,,,, 八.  ,, ,,, j
                      i   ::'"(●)' '"(●) j
                      |       ,,ノ(、_, )ヽ  |
                      | !     `トェェェイ  |  ん?
                     | i し "   `ニニ´:'  |
                    |ノ (       i     i|
                    ( '~ヽ     . !    ‖



689 :考える名無しさん:2009/02/24(火) 20:49:14 0
消えろ。

690 :考える名無しさん:2009/02/24(火) 21:32:12 0

              ,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,
             ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;---、;:;:;:;:;:,,,
           /;;;;;;;;;;,-'''"     ゙'''ヽ;;;;;;ヽ
          /;;;;;;;;;'''           ヽ;;;;l
         /;;;;;;;;;'"             _ヽ、  
         i';;;;;;;;;;;            ,,;;;;;;-=ヽ、    
         |;;;;;;;;;;|  ,,,,,;;;;;;;;;-、    ‐'"゙_,,,,,,,_\
         |;;;;;;;;/ /-─'''''''"ヽ   "‐=二 ̄ヽ、  きょうは池田晶子すれで
         |;;;;;;|  '",,,-==‐ ヽ  " 、      ヽ
        ,┴、;|  ==ニ-‐'" ,    ヽ、     ゙i   お前こそキモイ。消えろ。を
        |l |ヽl        /l      .)\    i   
       \|lノl       /└-‐ヽ-‐'    ヽ   i  おしえてもらったよ
         l、 ゙|      /   ,,---'ニ=メ i  .|
         ヽ-i      i'  /-l「ヽ┼+// ;;  /    うれしいね
          ヽ、    ヽ=ヽ─++-''ノ    /、
           ,,,,\    ヽ  ゙‐─''''''"~    / ヾヽ、    よかったね
        ,,-''''"   \               / ) 
              \ヽ、           / /
                \ ゙''ヽ 、,,,__,,;-'" /
                 ヽ、,,,       ,,‐"


691 :考える名無しさん:2009/02/25(水) 09:25:44 0
ノーマル・フィーヴァーだったか・・・

692 :考える名無しさん:2009/02/26(木) 00:32:31 0
最初の頃は興味あったんだけど。
エッセイで、綿密な取材や資料の裏付けもしないで、
テレビで見かけたようなものに無責任に印象批評するようになってから興味なくなった。
晩年は、自分があんまり知らないことに適当なコメントするようになってた。

693 :考える名無しさん:2009/02/26(木) 20:56:11 0
形而上で形而下を切るって言っても、
結局は粗雑な大鉈でぶった切ってるのと一緒だからな…。

694 :論理的虚構世界内存在 ◆vWilh8Qklc :2009/03/01(日) 03:58:53 0
池田晶子はずっと以前にこの私によって論駁されている。
http://erosion.tsuchigumo.com/

695 :考える名無しさん:2009/03/01(日) 09:33:30 0
いや、あれは本人もわかってて書いてたと思うよw

696 :考える名無しさん:2009/03/02(月) 15:10:09 O
池田はもともとイデアリストっぽいからな。脳内観念を凝視して
トリップしてる風。

小林への傾倒はもともとの池田の路線ではなかったんじゃなかろうか。

697 :考える名無しさん:2009/03/02(月) 23:00:42 0
ルーツを辿ると木田元だからな

698 :考える名無しさん:2009/03/02(月) 23:10:02 O
余計なカドの立つ言い方しないでええがね。俺はヘーゲルや埴谷とかの
話をしてる。初期の著作のタイトルが現象学を意識してるのは確か。

699 :考える名無しさん:2009/03/03(火) 01:07:50 0
> 晩年は、自分があんまり知らないことに適当なコメントするようになってた。

死んだ人について悪く言いたくはないが、よく知っていることについてだけ書く
ということにしたら、彼女には何も書けないんじゃないかい?

700 :考える名無しさん:2009/03/03(火) 01:30:09 0
形而上で形而上を切る!

701 :考える名無しさん:2009/03/04(水) 14:36:09 0
あれは適当なコメントとというか、自分流に強引に捻じ曲げるところが面白さでもあるだら。

702 :考える名無しさん:2009/03/07(土) 18:27:57 0
遅ればせながら今陸田真志氏との往復書簡集読んでるんですが

彼が池田さんに求婚したってホント?

703 :考える名無しさん:2009/03/07(土) 19:06:50 0
結婚or養子縁組を打診したことがある。
連絡できるのは身内だけだと思ったかららしいが。

704 :考える名無しさん:2009/03/07(土) 19:39:16 O
このスレ、結構、古いよな。

705 :702:2009/03/07(土) 19:58:00 0
>>703
では恋愛感情からではなかったということですね
距離を置いたのは別の理由だったんじゃないでしょうか・・と思いました。

ありがとうございました。

706 :考える名無しさん:2009/03/07(土) 20:28:26 0
そういう感情が絶無だったのか、ちょびっとはあったのかは本人にしか分らない。
ちなみに、本人は往復書簡を超駄作だと思っていたらしく、中学生の頃「影羅」だった妹状態だったらしいw

707 :考える名無しさん:2009/03/09(月) 02:01:44 0
http://letterfromthewind3.cocolog-nifty.com/letter_from_the_wind_3/2005/08/post_9e8d.html

こういう感想ってどう思います?
池田の言葉が伝わらない時の典型的な反応だという気がするんですけど。
俺は引用されてる部分からだけでも、池田の言わんとすることは分かる気がするんすけど。
やっぱ、断言的な口調が駄目なのかね。

708 :考える名無しさん:2009/03/09(月) 22:50:08 O
残念ながらリアルタイムでは俺の耳には届かなかったな。

ああいうことやったら、共感を寄せたがる奴はいるだろうし、
批判すれば叩かれる。

一部では臓器移植募金を「死ぬ死ぬ詐欺」って呼んでるが、
こういうのは真正面からの批判は難しいし勇気もいる。

709 :考える名無しさん:2009/03/11(水) 02:40:20 0
たしかに断言的な口調のせいか、池田に対する批判は
「えらそうに、自分が正しいと思ってるのか」ってのがおおいい気がするな。
しかし>>707の批判文を読んでるとなんかイライラしてくるな。
こいつのいう哲学ってのは人生や生活に悩むことなんだろうな。


710 :考える名無しさん:2009/03/11(水) 18:06:20 O
自分が存在するなんてことは当たり前だと思ってるさ。

711 :考える名無しさん:2009/03/11(水) 19:54:39 O
断定的ってより社会批判をちゃんとやっただけだな。

言論人としてはある意味、当たり前の仕事だ。

712 :考える名無しさん:2009/03/12(木) 05:24:16 O
良く出来た女ですたよ。

713 :考える名無しさん:2009/03/12(木) 23:28:22 0
ライダーさん元気そうですね。
またぼちぼちカキコしてくださいね。
応援してますよ。

714 :考える名無しさん:2009/03/17(火) 23:03:42 0
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/emperor/1228909654/220

715 :考える名無しさん:2009/03/25(水) 15:37:02 0
数社から出版されるらしいね。

716 :考える名無しさん:2009/03/27(金) 13:10:33 0
書店に行くと
晶子がトピックになってるところが増えたな
結局、晶子も商業的に利用されてしまってるな

717 :考える名無しさん:2009/03/27(金) 13:13:35 0
晶子って、金のために書いてない
これは僥倖だと言ってたけど
印税はしっかりもらってたんだよな
金のためじゃないなら
印税貰わないで書けば筋が通ったのにな

718 :考える名無しさん:2009/03/27(金) 17:49:24 0
今は印税貰ってない。

719 :考える名無しさん:2009/03/27(金) 19:16:50 0
>>717
>金のためじゃないなら
>印税貰わないで書けば筋が通ったのにな

生活できねえじゃんw

720 :考える名無しさん:2009/03/28(土) 00:04:54 0
生活のことなんてどうでもいいって
書いてたじゃん

721 :考える名無しさん:2009/03/28(土) 07:03:19 0
「どうでもいい」っても
野放図にだらしなく生活しますってわけじゃないっしょ
最低限の生活はきちんとする
そういうところは
居住まいとして「正しく生きる」ってことにもつながるんでない?

と、既に死んだ人のことについて無理矢理擁護してみる

722 :考える名無しさん:2009/03/28(土) 15:56:20 0
「事象そのものへ!」を書いたあたりでは
生活のことなんて問題にならないと書いてあるように
昼間は寝て、夜は酒をがぶ飲みしながら
野放図にだらしなく生活してたんだよ晶子は
晩年になってちょっと保守的になったけど

723 :考える名無しさん:2009/03/28(土) 22:54:01 0
会社社長の嫁だったんだもの、生活の心配なんてなかったはずだよ。

724 :考える名無しさん:2009/03/31(火) 21:45:30 0
私とは何か

●主な内容
池田晶子氏が残した単行本未収録の講演原稿、産経新聞連載コラム「はてなの深度」
ほか新聞および雑誌掲載エッセイ、池田氏の哲学の原点を記す幻の初期名編「わたくし、
つまりNobody」、小学生のときに書いた短編小説「空を飛べたら」までを収録。
池田晶子氏の「原点」にして哲学の原点を伝える、「最後の新刊本」。

725 :考える名無しさん:2009/04/01(水) 01:01:36 0
宣伝乙

726 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 14:27:29 0
この人、小林秀雄(笑)なんかに騙された人でしょ?
間違ったモーツァルトのイメージ植え付けた張本人が小林秀雄。
映画アマデウスではだらしなくて女ったらしで
金くれ金くれって言ってるような間抜けで人間臭く描かれてた。

727 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 14:31:35 0
ん?

728 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 12:39:54 0
こういう言い方はあれだけど、前時代の人だよなあ。
ソクラテスだか、プラトンだかしらんけど尊敬してたって。
個人的に黙って尊敬してもいいだけど、
それを本なんか書いて煽って広めないでほしい。

ワープロ使えなかっただけで、イライラして便利さはどうだたらとか。
単に不器用なだけだろw
そんな言い草は子供なら母親に打たれておしまいだよ。

729 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:33:09 0
>>728
50年経てば、あなたが前時代の人だったということがわかります。

730 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 23:40:04 0
別にソクラテスとか、プラトンを尊敬はしてないと思う
考えたらソクラテスとか、プラトンと同じような気持ちになれたってことだろ

731 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 00:07:58 0
1日10時間寝ると言ってたし、仕事のネタは寝転がりながら考えるというし、
世間は寝食忘れて働いてるなんて言ってるけどそれは馬鹿らしいので自分は惰眠を貪るんだ
と言うし、信者じゃない者から見ると痛い人に思えてしまう。

732 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 00:54:19 0
睡眠についての考えは水木しげると同じだろう

733 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 01:43:07 0
いわゆる世間での常識人だと腹が立つだろうね
池田の文章は
本人もそれは自覚してたし、社会的には廃人だという自覚もあったみたい

また違った常識人である信者には理解されやすいが

734 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 03:19:24 0
世間は寝食忘れて働いてるなんて言ってるけどそれは馬鹿らしいってのは納得できるわな

735 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 03:34:57 0
死ぬまで学生気分ていいよね

736 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 03:37:56 0
でもどっかでフリーターとかニートについて書いてたのは
「いつまでもいると思うな親と金」みたいな世間での常識風のこと書いてた
最後まで俗世は断ち切れなかった感じはある

737 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 03:44:25 0
親から、哲学なんかで飯が食えるかと嫌味を言われて頭に来て頑張ったらしいから、そこは普通だ。

738 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 03:50:38 0
文章からだと
晩年は、そこそこ浮世離れしてるという感じ
若いときはかなり浮世離れしていたが、ちょっと保守的になってきた
もっと生きてもらって、保守を除いて完全体になってほしかった

739 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 13:50:31 0
出版された三部作に他の作者の本の解説は収録されていないようだね。ちょっと残念。

740 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 15:23:28 0
おまいらの語る世間のなんと狭いことよ・・・

741 :考える名無しさん:2009/04/12(日) 18:35:27 0
今じゃ再販?されてる本なのかわからんけど、
魂のなんとかってやつ。
オークションで4万の値段ついてたw
こんな古めかしい時代に取り残されちまった骨董品を買って
喜んでる人間っているんだよなあ。

742 :考える名無しさん:2009/04/15(水) 09:29:00 0
ソフィーの世界批判してそれで食ってた人だよね

743 :考える名無しさん:2009/04/24(金) 16:27:22 O
この人の言う「書く覚悟が違う」って
真理の追求の態度のことでは無くて
党派的争いのことだったのかな?

744 :考える名無しさん:2009/04/24(金) 19:24:08 0
>>743
なぜそう思うんですか。

745 :考える名無しさん:2009/04/25(土) 19:26:16 0
まあ、木霊より火狩、火狩より覗見のほうが早いよな

746 :考える名無しさん:2009/04/26(日) 00:46:43 0
>>743
そう思う。
アリストテレスは現代の物理学では否定されてるような
ことを権威づけた張本人。たとえば、重いものは早く落下する。
空間は連続したもので満たされてる。天動説など。
科学(真理)の探求には害にしかならない考えに固執していた。
そういった古めかしい哲学者を今更崇め奉っていたのが池田。
そこらへんによくいるコラムニストとなんら本質は変わらん。
ケチつけて小銭稼いでたんだわ。

747 :考える名無しさん:2009/04/26(日) 20:07:32 0
>科学(真理)の探求には害にしかならない考えに固執していた。
どこでそんなこと書いてるんですか。

748 :考える名無しさん:2009/04/30(木) 03:17:07 0
まあ、母親の涙を水分と塩分と見るのが科学的な態度なら
その涙に万感の思いの伝達を感じるのが情緒的な態度。
この程度のことを、あくまで科学的な権威を臭わせながら、科学っぽく書くから
似非科学っぽいうさんくさい臭いがただよう
文系のくせに科学的な態度がすばらしいとかいうマルクスくずれサヨクに多い

749 :考える名無しさん:2009/04/30(木) 13:47:36 0
池田は唯心論者

750 :考える名無しさん:2009/04/30(木) 19:16:12 0
>>748
池田とどう関係があるのですか。

751 :考える名無しさん:2009/04/30(木) 23:26:36 0
池田は現実主義者です

752 :考える名無しさん:2009/05/01(金) 00:55:16 0
【文化】書籍のデータベース化問題 谷川俊太郎さんらが記者会見でグーグルを批判 「あまりにも一方的で傲慢」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1241102859/
こういう複雑な問題に対してはどう答えてたかな?
きっと一面だけ批判して終わりだったろうな。
コイツは本田勝一みたいな匂いがするんだよなあ。

753 :考える名無しさん:2009/05/01(金) 05:11:39 0
興味ないだろうな。

754 :考える名無しさん:2009/05/01(金) 17:31:26 0
やっぱ中途半端に時事問題に印象批評しすぎたかな…
それが今でも的外れな揶揄を言われる原因

755 :考える名無しさん:2009/05/03(日) 05:12:09 0
最後まで世俗を断ち切れず
途半端に時事問題に印象批評しすぎた
淫靡な哲学の巫女のオバチャン晶子です

756 :考える名無しさん:2009/05/03(日) 21:42:37 0
根暗なやつがプラトンとかソクラテスとかヘーゲルとか読んでさ、
簡単だ、わかった!自分が求めてた言葉!って目覚めちゃうのと
勉強の秀才君たち多かったオウムの信者が麻原の言葉に、
これだ!っておもっちゃうのって本質は変わらんよな。
その後には「どうしてみんなわかってくれなの?」って
孤独感強めて人間嫌いがアンプリチュードされてくんだわ。

757 :考える名無しさん:2009/05/03(日) 21:45:10 0
>>756
馬鹿じゃねーの。死ねよ、カス。

758 :考える名無しさん:2009/05/06(水) 12:33:52 0
>>756
プラトン、ヘーゲルは著作があるから読めるけど、
ソクラテスはないから読めないよ。
それから、プラトン、ヘーゲルは簡単じゃないよ。

759 :考える名無しさん:2009/05/07(木) 01:22:08 0
>>758
ここ池田のスレだから。池田が簡単だ、って書いてある。
プラトンもヘーゲルも、それからソクラテスも簡単だって。
昔から思ってたことを確信に変えてくれたとかなんとかって(ここは正確じゃない表現)


760 :考える名無しさん:2009/05/07(木) 12:17:20 0
カネに苦労したことないんだろうな。だから、現実世界を失う(破産、失職、退学、漂泊等)ことの恐ろしさは
身にしみて理解できないんだろう。
なので簡単に、破滅しても構わないとか、行き倒れることが理想などと言う。
できもしないくせに。


761 :考える名無しさん:2009/05/07(木) 21:28:20 0
>>760
カネに苦労しているんでしょうね。
ざまあみろ。

762 :考える名無しさん:2009/05/07(木) 22:13:44 0
>>760
死という最大の現実を失うイベントを前にしても
同じコトを言っていたと思うが?


763 :考える名無しさん:2009/05/08(金) 13:05:12 0
そのへんはやっぱすごいんだよな

764 :考える名無しさん:2009/05/09(土) 04:30:10 0
すごいの?俺はまったく逆の評価。
日に100人も自殺するのに?
100人しか自殺してない、レアだとかいうの?

好き勝手なこと書いて、その自由さが間抜けな信者を生んだんだろ。
金に苦労してる人間を笑いながら実は自分がそうなんだろ、自己紹介はいいから。

苦労は買ってでもすべきだと俺が親なら教えるぞ。
俺自身はどうだっていいんだが、人にはそれを強いるw

池田みたいな綺麗ごとしか吐かないやつから何も学ぶものはない。

765 :考える名無しさん:2009/05/09(土) 09:42:47 0
ということを>>764は学びましたとさ。

766 :考える名無しさん:2009/05/09(土) 11:10:26 0
>>764のような人は他人の死ではなく自分の死について
もっとよく考えるべき

767 :考える名無しさん:2009/05/09(土) 11:28:48 0
>>766と池田が俺に言うってかw>>765すまんのう。お前の表現をパクって。
で、その池田はよりよく生きたのか?ということだ。俺はまったくそうは思わん。
ただの恥さらし。

768 :考える名無しさん:2009/05/09(土) 12:28:03 0
印税を貰ってたから決定的に矛盾してたんだよ晶子は
本を書くのは金のためじゃないなら、印税を放棄するべきだった

769 :考える名無しさん:2009/05/09(土) 15:01:29 0
これは金のためじゃないといいながら
仕事になって金を貰うようになると「これは、僥倖だ」と言って
金銭的享受を受け入れた晶子

そこが晶子の許せないところです

770 :考える名無しさん:2009/05/09(土) 15:16:54 0
医療の進歩を、死をおそれる人間のよわい心がもたらしたものと、むしろ否定し、
死を恐れることの非論理性と不可能性を理解せよとのたまいながら、
自分が癌になるやいなや、否定したはずの高度な医療技術のおせわになりまくり
の二枚舌人生。

かように池田晶子のふるまいには、言説と実人生との間に矛盾があふれている。
しかしそれでよい。
それでよいではないか。あっは。

771 :考える名無しさん:2009/05/09(土) 17:14:30 0
これは釣りなのか?

772 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 05:57:17 0
釣りまくりです。

773 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 13:43:42 0
何度も書くけど、ここは池田のスレだから。
遊びたきゃ他いけよ。わからんのか、あほが。

774 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 16:10:58 0
かつて池田はいった。
批判によって相手を殺すのはたやすい、と。
難しいのは言葉によって生かすことだ、と。
池田批判にあけくれる諸君。
池田を批判するのはたやすい。
だれでもできることだ。
しかしだれでもできることにあけくれていてもしかたがない。
本当に難しいこと、池田を言葉によって生かすこと、にチャレンジしたまえ。

おれは嫌だ。


775 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 16:18:04 0
そのたやすい批判に明け暮れてたのが本人だからねえ。

自分のシンパ(賛同してくれる読者)にはデレデレ。
認めてもらいたくてしょうがなかったんだよ。
孤独だったんだよ、寂しかったんだよ、ほんとは。

776 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 16:35:15 0
俺もシンパ者だけど
二枚舌だけは許せなかった
池田は、思想哲学は行住坐臥じゃなきゃいけないと書いた
しかし行住坐臥ではない部分が晶子にはあった
そこだけは許せない

777 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 16:46:12 0
哲学そのままにいきる人間を世間では狂人と呼ぶと
池田は書いた。
当の池田は狂人ではなかった。
狂人さを装ってはいたが。
しかしそれでよいではないか。
よいではないか。あっは。


778 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 16:55:00 0
>何度も書くけど、ここは池田のスレだから。

いや、単パンのすれだろwwwwwwww

779 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 17:04:41 0
池田晶子が出てた朝まで生テレビの宗教特番、
麻原とか景山民夫とかも出てた番組、
何か知らないうちに、ネットにupされたの全部削除されてるね
もう一回見たいなあ〜。

780 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 17:10:12 0
>>779
俺もみてえ!

781 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 17:17:14 0
景山民夫が池田晶子に何度も「犬のウンコ」と言わせる場面があって、
池田がけっこう困っててさあ、その表情が色っぽいんだよね、
景山が食い入るように眺めててて面白かった。

宗教議論についてはけっこう煮詰まってたけど、
まとまった結果が出そうになる度上祐が変な事言って煙に巻いて、
結局うやむやのままオシマイ、みたいな感じ。

782 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 17:20:15 0
景山民夫とのうんこ討論か
池田きょどってたね

783 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 17:27:42 0
この人、実はけっこうモテたんじゃ?外見はそこそこだし、金持ちで育ちはいいし。

784 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 17:31:24 0
自分で自分のこと、モテルって言ってるじゃんwww

785 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 17:35:16 0
>>783
外見そこそこって、モデル事務所入っててそこそこはないだろw
女としてはパーフェクトな部類じゃね。
優雅で優しそうだし知的だし美人だし。
モテない訳ないな。

786 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 17:39:40 0
でも、処女?だったんだよな
哲学の巫女を名乗るぐらいだし
あんな高尚なこと言ってて
ヤリまくってたら引くわ

787 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 17:40:11 0
紺野ミサコに対抗心燃やしてた?

788 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 17:42:18 0
「人生は愉快だ」読んだけど
最後の方のくだらない恋愛相談で
私も本当に好きな人とは出会っていないと書いてあった

確か晶子は出鱈目なセックスはしないはず
二枚舌じゃなければ
本当に好きな人とは出会っていないのだから、
処女のまま死んだと考えるのが妥当である


789 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 17:52:51 0
本人自覚なしで正反対の行動とるひとだったようだから
わからんよなあ。顔だけみるとジュエル系に出てそうな顔w

790 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 17:56:37 0
夫の伊藤實と何もなかったって事かあ。へえ〜。大事にされてたんだね。
大事にされている女性って、エロティシズムについて散漫で空想的になるんだよね。
本人がエロについて積極的に言及してる本はなさそうだけど、(あるのかな?
この人が書いたら面白かったかも。

791 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 18:28:21 0
池田研究については少し自信がある。
文脈から判断するに

「〜セックスというのは、好きな人とするからこそ〜」
(14歳からの哲学 p110 L6より)

「男性を心から本気で好きになったことはない」
(人生は愉快だ p175 L3より)

つまり伊藤實も心から本気で好きではなかった。
したがって、夫ともセックスはないと考えるのが妥当です。

792 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 18:35:24 0
そうなると夫とは契約結婚?

793 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 20:30:18 0
>>791
いくらなんでもそりゃないな。

794 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 21:22:11 P
自分が二枚舌だという自覚もなかったんだろうね。
自覚のない自称善人って、ほんとうに厄介。
一種のメンヘラ。
そういうところに惹かれた人も多かったんだろうけど。

795 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 21:22:51 0
体に欠陥持ってたのかもよ?二人とも。
男は引っ掛け棒で女は冷湖だったとかさw
いくら正直な人だってそういうことまでは赤裸々に告白しないでしょ。
夫婦の理想的関係はサルトルとボーボワールだとかいう人たちだって
そんな生活してたら疲れちまうだろうし。

796 :考える名無しさん:2009/05/10(日) 21:43:01 0
馬鹿ばっか。
糞スレと化してますな。

797 :考える名無しさん:2009/05/11(月) 02:48:07 0
「私とは何か」読んだけど、やっぱすごい人だわ、と思った。

798 :考える名無しさん:2009/05/11(月) 06:55:19 0
>>795
サルトルとボーヴォワールが理想的とは思わないけどねw
おたがい奔放すぎてしっとりした恋愛観ってものがないカポーでしょ。

その点いくと池田夫婦は、
一線を保つおとなの緊張感と、保つ事で得られる安らぎを実現してたかも。

なんかテレビで見ると池田もナイーブだし、あの頃の男社会って無骨で脂っこかったし、
体張って無言でフェミを主張してたのかもしれない。それで処女だったのかな。



799 :考える名無しさん:2009/05/11(月) 13:36:52 0
よー

800 :考える名無しさん:2009/05/11(月) 13:37:34 0
オーケー

801 :考える名無しさん:2009/05/11(月) 13:38:14 0
とどめだ

802 :考える名無しさん:2009/05/11(月) 14:10:25 0
ボーボワールが自分の教え子の女子高生から小綺麗なのを見繕って
連れてきてくれるんだろ? ある意味、理想的じゃね。w

803 :考える名無しさん:2009/05/11(月) 20:59:06 0
>二枚舌
自分はうそつきだとどこかで書いてたよ。

804 :考える名無しさん:2009/05/11(月) 21:34:33 0
>>803
うそつきが自分はうそつきだと言ったら、
その人は、うそつきなの?正直ものなの?

805 :考える名無しさん:2009/05/12(火) 00:52:26 0
定義によってうそつきだろ。そんな人間の言うことなんて
誰が信じるんだ。
おめーのようなネラーの言うことなんて誰も相手にしないのと同じ。

806 :考える名無しさん:2009/05/12(火) 12:18:35 0
その心配がない人ほどカネの価値を軽視するのは、
戦場から遠ざかるほど好戦的になるのと同じ理屈だね

807 :考える名無しさん:2009/05/12(火) 20:39:51 0
>>806
カネに苦労しているんでしょうね。
ざまあみろ。

808 :考える名無しさん:2009/05/12(火) 20:55:34 0
>>802
サルトルだけが作れたイケメンワールドってのは、
美形の才女が全力で尽くすし他にもセフレが一杯な世界なんだけど、
それって何かいいの?セフレ一杯はやっぱうれしいの?

世事にかまわず隠遁生活しながら執筆を続けられるっての方が、
学者としては幸せのようにも思えるけど。
やっぱそれでもセフレ一杯欲しいの?

809 :807:2009/05/12(火) 22:00:34 0
検索してわかったけど、セフレってセックスフレンドのことなのか。
どうでもいいような書き込みすな!

ここは池田晶子のスレです。

810 :考える名無しさん:2009/05/13(水) 00:10:46 0
池田某の個人的生活には全然興味がないんだが、
そこんとこ突っついてる人は何なんだ?

811 :考える名無しさん:2009/05/13(水) 12:11:20 0
個人的な生活について結構記述していて
しかもその内容に嘘が多いから。

812 :考える名無しさん:2009/05/13(水) 21:07:15 0
>>810
他人の個人生活を詮索して、自分の空虚を埋めようとする、単なる暇人。

813 :考える名無しさん:2009/05/13(水) 21:30:16 0
作家の生々しい横顔に触れるのが悪だとでも言いたげだなw
馬鹿なんじゃないのか。地に足がついてない。
生活基盤あっての思想だろう。
高尚なお哲学の作家様のありがたいお話だけ拝借、名前だけ拝借とかあほらしいわ。

814 :考える名無しさん:2009/05/13(水) 21:35:03 0
>作家の生々しい横顔に触れるのが悪だとでも言いたげだなw
悪とは言いませんが、単なる馬鹿だと思います。


815 :考える名無しさん:2009/05/13(水) 22:56:28 0
生き様も含めてナンボの物言いを池田晶子はしていた。
そこに嘘が多いかどうかはともかく、
「じゃあお前はどんな生き方しているんだ?」なんて言われても仕方ないと思う。


816 :考える名無しさん:2009/05/13(水) 23:22:56 0
じゃあお前はどんな生き方しているんだ?

817 :考える名無しさん:2009/05/14(木) 01:45:34 0
「私」を含めた物言いを池田晶子はしていた(しかも世間的には挑発的な言い方で)わけだからこそ、
816のような反問を受けることになる。


818 :考える名無しさん:2009/05/14(木) 17:12:31 0
「人生は愉快だ」を買ったんだけど、もう故人だったんですね、知らなかった。

819 :考える名無しさん:2009/05/14(木) 22:31:12 0
>>811
たとえば?

820 :考える名無しさん:2009/05/14(木) 23:51:43 0
>>817
じゃあお前はどんな生き方しているんだ?

821 :考える名無しさん:2009/05/15(金) 04:27:14 0
>>820
そんなことを知ってどうするんですか。

822 :考える名無しさん:2009/05/15(金) 07:34:39 0
>>820
だからそれは皮肉になってないっての。
池田晶子のようなパフォーマンスがあるからこそ食らう反問であって。

823 :考える名無しさん:2009/05/17(日) 01:20:03 0
俺は駄目だ、この人は。
この人の本読んで頷けところってなかった。
たとえば宗教みkたいなものに利用されそうな危ない雰囲気がするんだよなあ。
だから素直に読めないってのが正しい表現かな。

824 :考える名無しさん:2009/05/17(日) 09:30:38 0
>>823
たとえばどこですか?

825 :考える名無しさん:2009/05/17(日) 22:30:18 0
>>823
「残酷人生論」は読みましたか。

826 :考える名無しさん:2009/05/20(水) 23:39:14 0
test

827 :考える名無しさん:2009/05/20(水) 23:47:09 0
少年犯罪に対して
「殺したいんだったら自分を先に殺すのが筋だ」って語っていて、その考えの平板さにちょっと脱力した
永井均の「それで究極的には生を感じられるならかまわない、むしろやるべきだ」っていう方が、正しい
(本当にするやつがでるとは思わなかったけど)

828 :考える名無しさん:2009/05/21(木) 06:56:43 0
平板じゃなくてストレートなんじゃね。
ちなみに本当にやった奴は、究極的に生を感じるためじゃなくて、
自殺が嫌だから死刑になりたかっただけのようだな。

829 :考える名無しさん:2009/05/21(木) 19:19:40 0
>>827
「殺したいんだったら」ではなく「社会が嫌なのなら」でしょ。
「殺したいんだったら自分を先に殺すのが筋だ」なんて言っていない。
それのどこが平板なんだ。

830 :考える名無しさん:2009/05/21(木) 22:22:47 0
殺すことがよいことなら、まず自分に対してするべきだ、ってことだろ。
衝動的な殺人を問題にしているわけではない。


831 :考える名無しさん:2009/05/21(木) 23:10:40 0
池田さんは基本的にソクラテスなお人ですな。
”この世に罪はない、ただ無知がある”
”知っていて悪をなす人はいない”
という無理筋をレトリックで通そうとしていたが、
ついぞ成功することはなかった。


832 :考える名無しさん:2009/05/21(木) 23:26:40 0
椅子をみて椅子があると信じるという人はいない。
信じられることによって存在できる神とは椅子にくらべて
なんて脆弱な存在か、みたいな文章はすばらしいと思いますね。


833 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 00:16:14 0
↑ちょっと詳しく読んでみたい。何て本?

834 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 01:41:46 0
>>830
>殺すことがよいことなら、まず自分に対してするべきだ
なぜですか?

835 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 01:44:55 0
人類は覚醒する! 2100年が存在する。
みんな「残酷人生論」を読もう!

836 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 04:13:07 0
残酷人生論ってかなり端的だったような、しかし濃かったような記憶が。
>>834良いことだから

837 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 12:27:30 0
「よいことなら、まず自分に対してするべきだ」
という前提は自明とは言えない。

838 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 12:29:56 0
>831
その通り。
無理筋を美貌でカバーして説得力を持たせていただけ。


839 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 20:57:05 0
池田さんはどこか根底的なところで常識人であった。
たとえば池田さんが次のようにいうとき、通常道徳や常識をつきぬけた
おそるべき結論をほのかに垣間見ることができる。

”なぜ生きている方が死ぬよりもよいことなのか、なぜ死ぬのはよくないことなのか、なぜ
そう思っているのか思えるのか、この問いがまだ残っているのだ。この問いをクリアしない
限り死を前にして恐れ、迷い、嘆き苦しむ我々人間に進歩はないだろう。医療技術がいかに
果てまで進歩したとて、それは少しも進歩ではない。我々は、たったの一歩も進んではいない。
なぜなら、それは、やはり死を恐れ、恐れるゆえに避けようとする人間の弱味がもたらしたところ
の進歩だからだ。”

しかし、池田は結局常識人の場所にとどまってしまう。


840 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 21:02:26 0
池田さんが次のようにいうときも、やはりみもふたもない、おそるべき
結論を予感させる。

”いま我々に必要なのは、本当は、「生命倫理」ではなくて、「生命論理」なのだ。生命への
愛を説くのではなく、生命とは何かを問う、非情な、身もフタもない論理なのだ。生命は愛すべき
維持すべきものだという、議論以前の大前提を疑わない限り、生と死、老と病を巡るこの世の
悲喜劇はなくならない。”

しかし、池田さんは、結局
”生と死、老と病を巡るこの世の悲喜劇”をなくすということが
どういうことなのかはっきりと語ることをしない。
そして最後は、”この世の悲喜劇をなくす”ことがいいことなのか
わたしは知らない、とそこで思考を止めてしまう。

そこが池田さんのつまらないところではなかったのかいなか。


841 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 21:06:37 0
もし池田さんが生きているのならば、私は池田さんに次のように
聞いてみたい。

”生と死、老と病を巡るこの世の悲喜劇
をなくす必要があるのでしょうか。
そしてそのようなことはよいことなのか”、と。



842 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 21:34:33 O
ともかく、まさに花のように、早々と枯れて散った美女だったよ。


843 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 22:18:31 0
>>841
読んだのは「メタフィジカル・パンチ」ですか?
それ以後の著作も読みましたか?

844 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 22:53:30 0
それ以降の本で最近のものといえば14歳からの哲学でしょうか。
14歳以降の本はよんでませんね。



845 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 22:58:33 0
「生きているなら、訊いてみたい」というほどなら、全部読め!

846 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 23:03:35 0
人類は覚醒する! 2100年が存在する。
みんな「残酷人生論」を読もう!

847 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 23:04:30 0
いや、それはちょっと書いてみただけで、別に本当に聞いてみたいわけじゃないよ。
本人が”わたしはしらない”って書いてるんだから、聞いたところで
意味ないし。


848 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 23:07:49 0
単なるうそなんて書くな

849 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 23:12:14 0
いや、別にうそを書いたわけではないよ。
聞いてみたいというのはレトリックな表現だから。

850 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 23:15:01 0
どういうレトリックなのでしょうか。
つまり、あなたはそれで何を伝えたいのでしょうか?

851 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 23:29:25 0
聞いてみたい→答えを聞き出したい→答えを導くまで徹底的に考えろ
という池田に対する叱咤的レトリカル表現でしょうか。



852 :考える名無しさん:2009/05/22(金) 23:29:46 0
人類は覚醒する! 2100年が存在する。
みんな「残酷人生論」を読もう!

853 :考える名無しさん:2009/05/23(土) 00:27:40 0
>>851
自分で考えたらどうでしょうか。

854 :考える名無しさん:2009/05/23(土) 01:22:28 0
>>829
「社会がいやだったら」だったか
どっちにしろ、結論を自殺に進めるのは安直だと思うよ

855 :考える名無しさん:2009/05/23(土) 09:27:19 0
まあコイツの書くことにイチイチ頷いてたらまともな生活は送れないわな。

856 :考える名無しさん:2009/05/23(土) 15:42:01 0
>>83
僕は考えて結論に到達したよ。
だから池田さんの中途半端ぶりにがっかりしたんだよ。


857 :考える名無しさん:2009/05/23(土) 20:57:53 0
>>856
考えても「書く」ことはできないのですね。池田は書きました。
「中途半端ぶりにがっかりしたんだよ」とか、なんて傲慢な。

858 :考える名無しさん:2009/05/24(日) 08:25:20 0
死を恐れるな

859 :考える名無しさん:2009/05/26(火) 19:19:33 0
この人の書く内容を真に受けて(真に受けやすい書き方をしている)人生を誤る若い人がいないか
心配だな。お金はやっぱり命の次に大切。場合によっては他人の命より自分のお金の方が大切

860 :考える名無しさん:2009/05/26(火) 23:48:18 0
>>859
あなたが誤ってるのかも?

861 :.:2009/05/30(土) 01:49:33 0
「考えることに終わりなく」という主張は、攷考するに、「未来のあらゆる攷考内幕を把握している」を含意している?ので、
当人が生存なさっているなら、未来のあらゆる攷考内幕について訊覈希望です

862 :考える名無しさん:2009/05/30(土) 23:54:06 0
変な漢字使うな

863 :考える名無しさん:2009/06/03(水) 00:11:25 0
最近読み出して、はまってます。ヘーゲルが気になって本屋を覗いたら、睥睨するヘーゲルを
見つけたので。ヘーゲルは、佐藤優の本で気になって興味を。後は図書館で借りてまーす。
for biginnersのヘーゲルもおもろいけど(あのシリーズは好き)。
さて死んだのは誰だろうって言葉、すごいよね。
「考える人」は、、、まだ読み切れてません。でもね、読者に対する愛情をすごく感じます。

864 :考える名無しさん:2009/06/03(水) 00:17:51 0
>863
×for biginners
○for beginners


865 :考える名無しさん:2009/06/21(日) 00:44:29 0
結局人の書くことを読んでうなずいたり反論したりするよりも
自分で考えることがすべて。
池田さんも自分の思想を押し付けているわけでもなく。

866 :考える名無しさん:2009/06/26(金) 12:48:10 O
池田が死んでから哲板って過疎ってきたような気がしないでもない。


867 :考える名無しさん:2009/06/26(金) 19:17:22 O
28歳の池田晶子先生>28歳の藤川ゆり先生>パメラ・ロジャース先生(ネット検索推奨)


868 :考える名無しさん:2009/06/26(金) 19:19:02 O
こんな先生達に教えを受けたことのない俺は不幸だよな…


869 :考える名無しさん:2009/06/26(金) 19:21:20 O
(ノ_・。)

870 :考える名無しさん:2009/06/26(金) 21:52:41 O
藤川ゆりもそのうち池田晶子45歳みたいになるのかなw
すげー。なんであんなに大変身するのかね。癌すげーってこと?


871 :考える名無しさん:2009/06/26(金) 21:55:39 O
45歳までもつやつはもつけどな。
やっぱ癌はすげーのか。
そうですか解体しちゃうんですかね。

872 :考える名無しさん:2009/07/01(水) 14:05:58 0
【TV】激論、朝まで生テレビ?8月14日(金)23:00〜5:00

       生きるとはどうゆうことか
司会 オードリー
パネリスト  
池田大作、鳥肌実、美輪明宏、中島義道、和田秀樹、岸田秀
蛭子収能、養老孟司、ひろさちや、内田樹、春日武彦
小野田寛郎、金美齢、田嶋陽子、永六輔、田代まさし
ボビーオロゴン、天津木村、その他
番組ホームページ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1241110681/

     
     

873 :考える名無しさん:2009/07/01(水) 16:03:28 0
river

874 :考える名無しさん:2009/07/01(水) 23:10:38 0
>>872
一瞬、まにうけた。

875 :長江古儀人:2009/07/02(木) 14:52:56 0
皆さんは食べるために生きるんですか、
それとも生きるために食べるんですか?

876 :考える名無しさん:2009/07/02(木) 15:32:49 0
>>875
生きてるから食べる

877 :長江古儀人:2009/07/02(木) 16:23:34 0
>>876
それじゃあ、生きてるから食べる、食べるために生きているということですね。

878 :876:2009/07/03(金) 08:58:36 0
>>877
食べるために、、、

違うよ。
生きてると腹が減るでしょ?
だから食べる

それだけなんだけど、、、すくなくとも私の実感ではね

毎日やることって他にもあるでしょ
たとえば挨拶

Q
皆さんは挨拶するために生きるんですか、
それとも生きるために挨拶するんですか?

A
生きてるから(人とあうので)挨拶する

それだけのことです

879 :長江古儀人:2009/07/03(金) 12:09:45 0
>>878
生きてるとおなかが減るから飯を食べる、それはそれで正しいと思います。

でも理由(〜だから)が聞きたかったんじゃなくて、
動機(〜のために)を聞いてみたかったんです。

生きているから食べる。それじゃあ何のためにって考えたことありますか?


880 :考える名無しさん:2009/07/03(金) 17:00:49 0
>>879
あなたのおっしゃるところの、理由と動機の違いが判然としません

そもそも「〜のために」というのは目的ではないでしょうか?

881 :考える名無しさん:2009/07/06(月) 12:30:32 0
あーあ、コテが名無しに押されてんのを見るとかわいそうになるな

882 :考える名無しさん:2009/07/08(水) 00:30:08 0
>>875
生きるための食べてる。
でも何故生きているかはわからない。
死んでしまえば何もかも終わりだから生きている、としか言えない。

と中学生みたいな答えをしてみる。

883 :考える名無しさん:2009/07/09(木) 18:00:31 0
僕はうんこするために食べてます

884 :考える名無しさん:2009/07/12(日) 22:21:02 0
悩む必要なんてない。

そんなことに気づくきっかけを与えてくれる人。

885 :考える名無しさん:2009/07/13(月) 17:35:03 0
お決まりの答えをいえば「良く生きるため」、しかし君は真善美を価値と認められるか?
なおかつ「良く」生きられるか?それが問題だ。
食べるために生きるのはやはりちと虚しい。問うしかない。

886 :考える名無しさん:2009/07/13(月) 21:08:45 0
>君は真善美を価値と認められるか?
真善美が価値ではないというのはどういうことですか。

887 :考える名無しさん:2009/07/13(月) 21:24:38 0
迷妄や死に至る病に罹ってはいないか?ということ。
観念を病んでいる者には真善美は価値たりえない。価値自体も失っているのだから。

888 :考える名無しさん:2009/07/14(火) 02:59:45 O
脳死は今までなら「生」だったのに、今度から「死」になることが決まった。
池田氏がいたらブツブツ言い出しそうだ。

889 :考える名無しさん:2009/07/14(火) 20:24:55 0
「善く生きる」と「良く生きる」ってなんか違う気がするんですが。
「よく」の内容もはっきりしてないのに、「よく生きる」なんつったって意味なしと思うが。


890 :考える名無しさん:2009/07/14(火) 21:21:06 0
はっきりとは規定できないのさ
そうと知りつつ追い求める
それが粋ってもんなのさ〜

891 :考える名無しさん:2009/07/15(水) 10:53:18 0
>>889
じゃあ、「わるく」生きたいの?
「善く」と「良く」の違いなんてたいしたものじゃない。
ギリシャ哲学の「よく」というのは「『わるく』でないこと」以上の規程は
されない形式修辞であって、いかなる内容も示しはしないよ?
「よく」の内容を知りたい気持ちもわかるけど、内容論には果てしがないから
そういう弁証法を踏まえた形式修辞を語って口をつぐむギリシャ哲人の気持ちも
汲み取りなさい・・・・・・

池田さんならそう謂うと思ふ。

892 :考える名無しさん:2009/07/15(水) 19:25:00 O
意味なしでよろしい。といいそう。

893 :考える名無しさん:2009/07/15(水) 22:15:22 0
>「善く生きる」と「良く生きる」ってなんか違う気がするんですが。

いい点に気がつきましたね。
良くいきるを善くいきるに読み替えたのがソクラテスの詐術なのです。
それはキリスト教につながる価値転倒なのです。
それを暴いたのがニーチェでした。


894 :考える名無しさん:2009/07/15(水) 22:44:12 O
良いことは善いことだよね?
逆に良いことが悪いことであるはずがないんだから


895 :考える名無しさん:2009/07/15(水) 22:51:43 0
よいに道徳的意味をもたせたのがソクラテス。
よくいきるが善くいきるになった。
善くいきようとするために人は良くいきられなくなってしまったと
ニーチェは批判したのである。


896 :考える名無しさん:2009/07/15(水) 22:54:04 O
ほ〜う。


897 :考える名無しさん:2009/07/15(水) 23:16:47 0
>>895
そのような俗説を批判したのが、池田晶子の「考える人」なのです。

898 :考える名無しさん:2009/07/15(水) 23:20:31 O
そうだっけか?

899 :考える名無しさん:2009/07/16(木) 11:02:39 0
「メタフィジカル・パンチ」では「死ねるような神が神であるはずがない」と
ひっくり返してたし、俗説には懐疑的でなくてはならないのはたしかだね。
 池田さんは道徳についてはよく倫理と対置させて、

善いことを「せねばならない」からするのが道徳、

良いことを「したい」からするのが倫理、

よって、道徳は強制、倫理は自由、という具合に整理してた様に思う。「良い」と「善い」
の違いは日本に生きてる以上漢字表記の問題も絡んでややこしくなってくるけど、これなら
ヨーロッパ圏はじめどこででも通じそうだ。この単純さはすごい。

900 :考える名無しさん:2009/07/16(木) 21:55:47 0
「道徳」と「倫理」の違いがヨーロッパ圏でも通じるのか。
moralとethicsの違いにそのようなニュアンスがあるのか?
日本においても「道徳」「倫理」をそのような使いわけをするのは池田だけだと思うが。

901 :考える名無しさん:2009/07/16(木) 22:04:30 0
校門に生首を置くことが良いことだと思って、それをしたいからした人は倫理的なんですか。

902 :考える名無しさん:2009/07/16(木) 22:49:56 0
どーなんだろね

903 :考える名無しさん:2009/07/16(木) 22:56:57 0
「道徳」と「倫理」は、池田が勝手に定義しただけだよ。ただの言葉遊び。

904 :考える名無しさん:2009/07/16(木) 23:26:23 0
なんの意味もないね。

905 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 00:03:01 0
悪いことを悪いことと知りつつやるってことは可能だとする理屈を出すなら、
その場合の「悪いこと」は池田の論法で言えば道徳的な意味になるのでしょう。
だがここで悪いことを悪いことと知りつつやることは不可能だとする理屈を出すなら、
それは池田の論法で言えば倫理的に不可能だってことになるのでしょう。

したがって>>901の事例は、池田の論法では、
道徳的には悪いが倫理的には良いこととなるのでしょう。

そんな理屈が世界で通用するのかどうかは知らんけど。

906 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 00:29:57 0
>道徳的には悪いが倫理的には良いこととなるのでしょう。
そんな理屈にどんな意味があるのでしょう。
「倫理的によい」とは「したいことをする」ということですか。

907 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 00:57:05 0
「よい」「わるい」と言う以上は、
問題なのは道徳(共同体)と倫理(個人)との価値の相克なんじゃないですか?
単に「したいことをする」という態度は価値を問題にしていないから、
道徳と倫理の問題ではないんではないですかね。
「倫理的によい」とは「自分がよいと(その価値を)信じている」ということではないですか。
論理的にはね。
永井均の本を読んで殺人を犯したとかいう事例について、
永井均は「論理的には正しい、願望が間違っていた」というような苦しいことを言ったそうだけど、
それと同じことかと思う。

908 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 02:18:35 0
「倫」という字には人の歩むべき道という意味があるとなんかのマンガで読んだことある

909 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 02:22:49 0
>単に「したいことをする」という態度は価値を問題にしていないから、
「したい」ということは「そうすることに価値があると私が思っている」ということ
なのではないですか。「自分がよいと(その価値を)信じていない」ことを人は
行為できるのでしょうか。

私の考えでは、価値は価値であり普遍的なものであり、共同体の価値、個人の価値
などというものは存在しないと思います。これはソクラテスの立場でもあります。

910 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 03:51:58 0
>共同体の価値、個人の価値などというものは存在しないと思います。
たとえば、
殺人は悪いことだという価値と殺人は良いことだという価値が
対立することは大いにありうることだと思うけど?
普通に想像できるでしょ。
国家(共同体)が戦争(殺人)を是とする時に自分(個人)はそれに否を唱えたい、とかね。

で、「したいことをする」という態度には、
"まだ"そのような対立(価値の相克)を生きる視点がない。
即ち"まだ"価値を生きていない、と言えると思う。

>「自分がよいと(その価値を)信じていない」ことを人は行為できるのでしょうか。
こういう表現は事後的に「価値」という概念をそこに付与している。
普通こういう表現は、価値の対立が問題になった時に出てくる。

911 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 06:57:29 O
>>901それは「人でなし」だから論理も糞もないわな。

912 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 10:15:36 O
深澤健一 下川みおね 御両家 山下竜之介 宮根塔子 御両人

913 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 10:53:21 O
山根龍之介 山下いるみ 御両家 宮川原晴美 南明広 御両家

914 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 11:20:17 0
>>901>>911
仏教の言葉で言えば、「無明の阿修羅」。
処女作である「事象そのものへ!」では宮沢賢治の「春と修羅」にふれ、
「魂を考える」で酒鬼薔薇を「善悪の彼岸にあるこの世のものではない魂」と断じ、
死去直前の「君自身に還れ」で阿修羅に対する関心を語っていることはチェック
しておく必要があると思う。

915 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 12:57:32 0
>「善悪の彼岸にあるこの世のものではない魂」
善悪の彼岸って言葉はいろんなところで簡単に言われすぎだわな
こういう褒め方(だと思う、一種の)する人は胡散臭い
現実にはただの若年変質者だろ
そんな変質者でもあとから幾らでも理屈(みたいなもん)をひり出せるのが情報過多の今の世の中…


916 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 16:02:15 0
>>915
「魂を考える」を読んでほしい。決して褒めてはいない。むしろ恐れてる。
池田はあれを若年変質者だなんて生易しいものだとは認識しておらず、
「あれは化け物だ。」と言い、殆ど形容抜きで「鬼だ。」とまで言ってる。
オカルト抜きでそういう精神(といっていいものやら)をかたる言葉が
「魂」以外に見出せず、苦労した様子が同書からはうかがえる。

917 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 16:16:31 0
池田は自分のことを巫女だと言ったり、言葉がどこかからやってくると言ったり、
書いている内容もニューエイジとかぶるところがあるし、オカルトじゃないの?

918 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 18:11:50 0
オカルトにしては理路整然としすぎてる。巫女は周囲が半分揶揄として言って
たのを受けただけ。

919 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 20:39:20 0
>910
>殺人は悪いことだという価値と殺人は良いことだという価値が
>対立することは大いにありうることだと思うけど?
それはあなたに、価値は主観的なものだという思い込みがあるからです。
価値が対立している場合、どちらかの「価値」が“実は”価値ではないのです。

>こういう表現は事後的に「価値」という概念をそこに付与している。
「知っていて悪をなすものはいない」という当たり前なことを言ったまでです。

920 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 20:59:39 0
>「自分がよいと(その価値を)信じていない」ことを人は
>行為できるのでしょうか。

できないのなら、知っていて悪をなすものはいないというのは端的に間違いでしょう。
その価値をしんじていないことを人は行為できないのだから、
悪をなすためには、悪の価値を信じている必要があるのです。




921 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 21:07:12 0
>悪の価値を信じている必要があるのです。
「悪の価値を信じる」とはつまり「これは一般に悪と呼ばれているが、実は善であることを
私は信じる」ということですね。


922 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 21:20:05 0
>「悪の価値を信じる」とはつまり「これは一般に悪と呼ばれているが、実は善であることを
>私は信じる」ということですね。

価値を信じるとは、その価値が善であると信じるという意味なのですか?
たんにわたしにとって快感をうみだすということを信じているだけでも
その価値を信じるているといってもいいでしょう。
行為の意味と意味に還元されない強度というニーチェ的パースペクティブを
導入しましょう。
ラーメンがうまいから食べる。この人はラーメンの価値を信じている。
しかしラーメンをたべることを善いことだと信じている必要はない。
人は快がえられるならばそれを行う動機をもちうるでしょう。
逆に快がえられないならば、それが善であるとしんじていてもそれを
行うことはないでしょう。
こうして善もまた快なる概念に還元可能となるわけです。
よって知っていて悪をなすひとはいる。
その人は、その行為が悪であると信じしかしそれが快をうみだすがゆえに
それを行うのである。



923 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 21:26:05 0
>>922
あなたの言っている「善悪」とは何ですか。それが行為に結びつかないのでは単なる
空虚な言葉でしかないと思うのですが。

924 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 21:31:45 0
善とは善であり、悪とは悪です。
それ以外の定義が可能でしょうか?


925 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 21:33:25 0
要するにあなたは「善悪」という言葉を信じない、と言っているだけですな。

926 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 21:35:41 0
善が善であり悪が悪であると信じています。
それ以外のいかなる意味で善悪という言葉を信じるという意味が
ありうるのでしょうか?

927 ::2009/07/17(金) 21:37:51 O
善悪の彼岸は最後のところで自然性をたもつかによる。物事の均衡を保つにはシステムの混乱からのアノミーを防ぎそれにより如何様な心的作用を善とするか?識の働きによる心的作用の蒼空が空の鮮やかな自然になる

928 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 21:39:01 0
例えば、あなたは911テロを善だと思いますか、悪だと思いますか。

929 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 21:46:49 0
善でありまた悪でもあるでしょう。
それはものの見方によるのです。
しかし重要なことは、なにかを善であるとみなそうとも悪であると
みなそうとも、善は善であり、悪は悪であるのです。
ここにおいて善と悪の価値は絶対であり、ゆえに普遍でありうるのです。


930 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 21:50:29 0
要するにあなたは、なにが善であるか、悪であるかは常に判断停止する(しかし、善は善であり、
悪は悪である)と言っているだけですな。

931 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 21:52:35 0
>それはものの見方によるのです。
あなたは自分が存在するということに気付いてないと思える。

932 :信濃川了俊:2009/07/17(金) 22:12:51 O
まあ基本的には識の働きは次の心的作用から目の前の事象への次の一挙手一投足即ち如是力に相当するからテロは基本的には識の働きというより目的破壊だ。よって悪だろう。

933 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 22:25:20 0
>>917
池田はオカルト(隠れた力)です。
しかし、オカルトといって馬鹿にしてはいけない。

934 :信濃川了俊:2009/07/17(金) 22:36:56 O
基本的には即物理科(自然科学)は目的のためにそれがいいのか悪いのかを無視してるので物事の均衡を保つことより破壊に向かう率は高いわな。阿頼耶識は自然に向かうから義を重んじることが善なら医者要らずか越後?

935 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 23:02:06 0
善悪論は楽しいよね

936 :考える名無しさん:2009/07/17(金) 23:03:28 0
中二病とかからかわれやすいですけど僕は好きです

937 :考える名無しさん:2009/07/18(土) 03:54:37 0
>>929
善悪の「価値」が絶対だなんて言わなければいいのに。
意味の形式としては勿論当然絶対だろうケドさ。でもそこには意味の内容(価値)はない。


938 :考える名無しさん:2009/07/18(土) 11:33:34 0
キルケゴールの「死に至る病」を読んだんだけど、池田やソクラテスの立場である
「悪と知りて悪をなすものなし」転じて「無知は罪である」・・・をご存知の絶望の観点から
批判してたのが妙に新鮮に思えたな。
曰く、「己の行為が悪だと知っていてもその悪行の償いがいかに途方もないかに『絶望』し、
更なる悪事を働く大罪人もいる。」というわけだけれど、こうなるともう親鸞上人の悪人正機説
の世界に入ってきそう。

939 :考える名無しさん:2009/07/19(日) 06:54:48 0
悪人正機説って悪いことする人こそ救われるって意味じゃないぞ

940 :考える名無しさん:2009/07/19(日) 08:53:48 0
>>939
じゃあどゆこと?

941 :考える名無しさん:2009/07/19(日) 11:14:26 0
あまりといえばあまりの大罪は自力ではまず償い得ない(=救済されない)から
阿弥陀如来の絶対他力にのみすがれ、というのが浄土宗の根本教義だけれど、
大悪人はまず己の罪深さを直視し、絶望し、「南無阿弥陀仏」を唱えて阿弥陀仏に
絶対帰依し、果てしない贖罪の道にまず足を踏み入れろ、ということ。

悪の自覚が「正機」というわけだ。

942 :考える名無しさん:2009/08/07(金) 10:41:36 0
実は「悪人正機説」という呼称もあまりよくないと思うんだけど。
誤解を生みやすい。まあ、インパクトはあるけど。
とどのつまり、信心正因の別表現でしょ。
さすがに「悪いことすれば、救われる」じゃあないことは普通に気づくだろ

たまたま、2年ぶりくらいに覗いたんだが、、、
「晶子です。なんちゃらかんたら」の人は居なくなったんだな
自殺でもしたのかなあ 



943 :考える名無しさん:2009/08/07(金) 17:41:43 0
あいつは池田さん本人の死のみならずご父君の死まで貶めてたからなあ
あそこまで人としての一線も二線も越えてしまった奴に安易な自殺なんて救い
があるんかいな
明らかに悪意の自動症にかかってたけど悪意をむける相手がいなくなっちゃった
んじゃね

944 :考える名無しさん:2009/08/07(金) 17:43:42 O
やくざ

945 :千手観音:2009/08/09(日) 19:29:59 0
「一つ」と大時計が云つた。
「一つ」とスピイスブルク市民たる小さい、太つた爺いさん達が、谺響(こだま)のやうに答へた。「一つ」と爺いさんの懐中時計が云つた。「一つ」とお神さんの時計が云つた。「一つ」と子供達の時計や猫の尻つぽ、豚の尻つぽの時計が云つた。
「二つ」と大時計が云つた。「二つ」と皆が繰り返した。
「三つ、四つ、五つ、六つ、七つ、八つ、九つ、十を」と大時計が云つた。
「三つ、四つ、五つ、六つ、七つ、八つ、九つ、十を」と皆が答へた。
「十一」と大時計が云つた。
「十一」と皆が合槌を打つた。
「十二」と大時計が云つた。
「十二」と皆が答へて、大満足の体で声の尻を下げた。
「十二時だ」と爺いさん達が云つて、てんでに懐中時計を隠しに入れた。
 然るに大時計はまだこれでは罷(や)めない。「十三」と大時計は云つた。
「やあ」と爺いさん達はうめくやうに云つて、鯉が水面に浮いて風を呑むやうな口附きをして、顔の色が蒼くなつて、口から煙管が落ちて、右の膝が左の膝の上から滑つた。
「やあ、十三だ、十三時だ」と皆が歎いた。

946 :千手観音:2009/08/09(日) 19:31:05 0
「一つ」と大時計が云つた。
「一つ」とスピイスブルク市民たる小さい、太つた爺いさん達が、谺響(こだま)のやうに答へた。「一つ」と爺いさんの懐中時計が云つた。「一つ」とお神さんの時計が云つた。「一つ」と子供達の時計や猫の尻つぽ、豚の尻つぽの時計が云つた。
「二つ」と大時計が云つた。「二つ」と皆が繰り返した。
「三つ、四つ、五つ、六つ、七つ、八つ、九つ、十を」と大時計が云つた。
「三つ、四つ、五つ、六つ、七つ、八つ、九つ、十を」と皆が答へた。
「十一」と大時計が云つた。
「十一」と皆が合槌を打つた。
「十二」と大時計が云つた。
「十二」と皆が答へて、大満足の体で声の尻を下げた。
「十二時だ」と爺いさん達が云つて、てんでに懐中時計を隠しに入れた。
 然るに大時計はまだこれでは罷(や)めない。「十三」と大時計は云つた。
「やあ」と爺いさん達はうめくやうに云つて、鯉が水面に浮いて風を呑むやうな口附きをして、顔の色が蒼くなつて、口から煙管が落ちて、右の膝が左の膝の上から滑つた。
「やあ、十三だ、十三時だ」と皆が歎いた。

947 :千手観音:2009/08/09(日) 19:32:09 0
「一つ」と大時計が云つた。
「一つ」とスピイスブルク市民たる小さい、太つた爺いさん達が、谺響(こだま)のやうに答へた。「一つ」と爺いさんの懐中時計が云つた。「一つ」とお神さんの時計が云つた。「一つ」と子供達の時計や猫の尻つぽ、豚の尻つぽの時計が云つた。
「二つ」と大時計が云つた。「二つ」と皆が繰り返した。
「三つ、四つ、五つ、六つ、七つ、八つ、九つ、十を」と大時計が云つた。
「三つ、四つ、五つ、六つ、七つ、八つ、九つ、十を」と皆が答へた。
「十一」と大時計が云つた。
「十一」と皆が合槌を打つた。
「十二」と大時計が云つた。
「十二」と皆が答へて、大満足の体で声の尻を下げた。
「十二時だ」と爺いさん達が云つて、てんでに懐中時計を隠しに入れた。
 然るに大時計はまだこれでは罷(や)めない。「十三」と大時計は云つた。
「やあ」と爺いさん達はうめくやうに云つて、鯉が水面に浮いて風を呑むやうな口附きをして、顔の色が蒼くなつて、口から煙管が落ちて、右の膝が左の膝の上から滑つた。
「やあ、十三だ、十三時だ」と皆が歎いた。

948 :考える名無しさん:2009/08/09(日) 19:34:54 0
車輪の下について

949 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 04:04:52 0
考える精神は永遠に不滅です
淫靡な哲学の巫女のオバチャン晶子です


950 :考える名無しさん:2009/08/10(月) 18:40:53 0
久々登場、本人かどうかも定かでない無間地獄の亡者の
晶子ですです

951 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 00:15:49 O
一般的にいって女は妄想家だから、池田が貴重な女だったのは確かだ。



952 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 02:10:38 0
世界が存在するということ自体妄想です。
正しく妄想するということが人間の矜持です。

953 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 13:57:27 0
>>952
無意味な言明。

妄想=世界が存在するということ、なんだったら、
結局存在するんじゃん。
妄想という表現に意味を与える為には、
妄想=世界が存在するということ、という事態の意味の根拠を考えなければならない。
ということは妄想には外部が存在することになるのでは?
そしてそれこそが、本当の「存在するということ」なのでは?

954 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 15:11:23 0
妄想には外部がありません。
根拠を考えるということも妄想の内部現象なのです。

955 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 16:25:25 0
いやいや、それだと、その「妄想には外部がありません」。
という命題自体が妄想になるでしょ。
「妄想には外部がありません」と言うためには、妄想の外部に立っていなくてはならないんですよ。
「すべての日本人は嘘をつく」と日本人自身が言うようなものでしょ。
自己矛盾。

956 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 21:05:56 0
「妄想には外部がありません」
ということは妄想ではありません。

ということが妄想なのです。

>妄想の外部に立っていなくてはならないんですよ。
とおっしゃいますが、それ自体妄想なのですよ。

957 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 22:23:13 0
だから、そういう言い方をする限り、もう「妄想」という言葉に本来の意味が与えられていないんです。
だから「無意味な言明」なんです。
「妄想」という言葉に意味があるためには、「妄想でない」状況も想定可能でなくてはならない。
だが、あなたの言い方をすればそれは不可能だ。よって全ては「妄想」だ。
しかしそのことによってあなたの言い方は通用しなくなるんです。
つまり「世界が存在するということ自体妄想です」という言い方は、当たり前すぎる真理であるが故に端的に無意味な言明なんです。
(だからどんな言明のあとにも書き足すことが出来るんです。どんな文末にでも「〜である」と書き足すことが出来るように。)
何故ならそこではもう「妄想」も「妄想でない」状況も区別されないから。
言葉に意味がないのなら、正しく妄想するという言い方にも意味がない。
大体言葉の本来の意味で言えば、妄想に「正しい」も「正しくない」もないはず。
だって何を以て「正しい」とするのか、その根拠もまた妄想であるはずなのだから。
よって世界が存在するということ自体は「妄想」ではない、と言えます。
論理的な正しさに同意される限り、ここに「それ自体妄想です」と書き足しても、ただの冗語で、無意味です。

958 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 22:24:44 0
テストテスト

959 :956:2009/08/11(火) 22:31:56 0
>>957
勝手に妄想を膨らませていてください。

960 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 22:35:24 0
せっくす

961 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 22:37:08 0
正しく妄想するということが人間の矜持です。

962 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 22:38:45 O
実家で耽っていたが何もない

963 :考える名無しさん:2009/08/11(火) 23:42:12 0
「亡き女」と書いて「妄」と書く。
妄想という言葉は濫用されすぎように思う。

964 :考える名無しさん:2009/08/12(水) 11:09:05 0
>>963
うまい。あなたに座布団二枚でも三枚でもあげたい。
そもそも「正しい妄想」という表現自体語義矛盾ですわな。


現実を捉える正しい想念は・・・・・・・理想
現実に繋がらない誤った想念は・・・・・妄想
両者の中間で正しいとも正しくない
ともいえない想念は・・・・・・・・・・夢想


大雑把に整理すればこんなところかと。

965 :964:2009/08/12(水) 13:48:49 0
>>957
それだけ文章が書けるなら、「『妄想でない』状況」である
上述の「理想」「夢想」に加えて「幻想」や「空想」とかも整理できないかな?
現実との関係が鍵になるんじゃないかとは思うんだけど。

966 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 04:52:04 0
社会、常識、国家、
そんなものは妄想だと池田は言ったのだ
という妄想を持っていたのだろうと妄想しております

967 :考える名無しさん:2009/08/13(木) 21:40:23 0
たしかに観念的なものではあるな。

968 :考える名無しさん:2009/08/14(金) 00:04:14 0
>>966
社会、常識、国家、
そんなものは妄想だと池田は言ったのだ
という妄想を持っていたのだろうと妄想しております

…と妄想しております

…と妄想しております

…と妄想しております

以下無限に続く(無限背信)
無底は根底

969 :考える名無しさん:2009/08/14(金) 02:25:13 0
妄想が妄想に永劫回帰と妄想しております


970 :考える名無しさん:2009/08/14(金) 02:28:08 0
妄想が連鎖の晶子です

971 :考える名無しさん:2009/08/14(金) 11:04:34 0
妄想から永遠に抜けられないので現実そのものの晶子が許せない
晶子ですです

972 :考える名無しさん:2009/08/14(金) 13:58:07 0
「「と妄想しております」ということが無限背進すると妄想しております」ということが
無限背進すると妄想しております。

973 :考える名無しさん:2009/08/14(金) 14:10:00 0
>>968ω
>>969ω+1
>>9722ω+1

974 :考える名無しさん:2009/08/14(金) 19:55:05 O
週刊新潮なんて全然手に取らなくなったなあ。

975 :考える名無しさん:2009/08/15(土) 00:18:31 0
ピクピク

976 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 11:14:17 O
鬱病の人たちには読ませたくない。

977 :考える名無しさん:2009/09/06(日) 23:08:18 0
本人も「自分の文章を読んで発狂した人がいる」って生前言ってたし、
半端な奴が下手な読み方したら本当に発狂することは他ならぬこのスレが
証明してるしね。

978 :考える名無しさん:2009/09/07(月) 22:09:17 0
こんなんで発狂するようじゃ、どっちにしろその程度の人間だわ

979 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 00:15:14 O
あれも死んだこれも死んだ。

980 :考える名無しさん:2009/09/08(火) 15:35:58 0
大卒ニートです

981 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 16:25:09 O
鬱病の人、読んだ後自殺しました。


982 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 16:33:19 0
ワロスw

983 :考える名無しさん:2009/09/09(水) 18:07:01 O
哲学嫌いになってきたな

984 ::2009/09/09(水) 18:47:10 O
かなりうざすですねアリさんたちは。今日もしわよせときましたよ。

985 :純一 ◆QzuB1xeuck :2009/09/09(水) 18:49:18 0
何の話ですか?

986 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 00:11:25 0
純一降臨とはな

987 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 09:18:48 O
もうちょっと長生きして、また違うながれの話があってもよかったと思う。

988 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 18:18:47 0
サン毎と新潮が明らかに池田の後釜にと女作家にエッセイ書かせてるけど、
当然及ぶべくもなくて、斜め読みでざっと読むだけでも必死で真似ようとして
あがいてるのがイタすぎる。

989 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 21:40:14 O
池田に近いとしたら江角マキ子や中島みゆき辺りかな。

990 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 22:03:26 0
浅野温子もいい線いってると思う。

991 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 22:43:05 O
異邦人で一世を風靡した久保田沙希
藤川ゆかり先生は…

992 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 23:50:20 O
中島みゆきエロス(;´Д`)ハァハァ


993 :考える名無しさん:2009/09/10(木) 23:51:38 O
思い切ってマドンナはどうかな?

994 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 00:48:04 O
ちっ、どいつもこいつも才色兼備か…。
どうせ僕には何もありませんよ。仕事もやめましたし、(実は干されたんですが自主退職ということに相なりました。)
夢も希望も海に捨てました。
好きな人も死にました。
僕は死にます。僕は死にます!
そして僕は誓う! 天国に君を迎えにいくと!

995 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 01:00:17 O
50年後の君を今と変わらず愛してるっても、50年後の武田鉄矢は死んでるだろ。
死にませんっていったって死んでるさ。
賭けてもいい。


996 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 01:03:38 O
どいつもこいつも、死なないつもりで生きてんのかね?
死ぬ気で生きるのが軽快なんだが。

997 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 01:45:51 0
死んでいないのに死ぬ気で生きるなんて不可能だろう
死ぬ気で生きたやつは既に死んでいるはずだ

998 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 02:26:53 O
機械的解釈か…。
んじゃ誓わせてもらうぜ。

僕は誓う! 10年前の君だったら今よりずっと愛してた!


999 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 02:36:26 O
しかしエロスに興味が湧くようではピンチだということだな。
人間は戦時中に最もバコバコやるものだし。
所詮利己的な遺伝子様々ですよ。

1000 :考える名無しさん:2009/09/11(金) 02:39:03 O
恋とは死の前兆である。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

197 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)