5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】

1 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/11(日) 16:11:15 0
こんにちわ。
哲学板の皆さんの意見も聞いてみたくて、
こちらにもthreadを作らせてもらいました。
よろしくお願いします。

[本家宗教板スレ]
【究極の宗教】Physical Mankindism【物質人類教】
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1210415456/

-------以下テンプレ--------
はじめまして。

Physical Mankindism (物質人類教) という宗教を
提唱している堀井と申します。
http://mankindism.xxxxxxxx.jp/

このPMは、「神」「心霊/霊魂」「伝統」「慣習」
「民族」「権威」に依存しない、また「自然科学」
と衝突することもない、また単に「心の安寧」や
「快楽」のみを追求したり、「偶像崇拝」「個人
崇拝」を推奨したりするわけでもない、したがって、
「無神論者」や「唯物論者」も含めた全人類を包摂
でき、また永久に朽ちることがない、そして人類
発展の足かせにもならず、むしろそれを後押しし
続ける全く新しい形の「究極的」な宗教です。>>2

30 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/13(火) 12:10:41 0
>>28
PMの内容は、規範的であると同時に、実態
描写的です。

つまり、放っておいても、人類は人類主義
(人類の維持・発展)に流れ着かざるをえません。

PMの目的は、そんな人類の予定調和構造を
わかりやすく提示することで、なるべく「回り道」
「遠回り」「すったもんだ」を回避してもらい、
安定的にそこに到達してもらうこと、また到達
した後も、忘却してもらわずにいること、に
あります。

したがって、我々にできることは、このPMの
普及はもちろんですが、なるべく安定的に、
そして迅速に、人類がそこ(人類主義)に
至るのを、後押しすること、また至った後は、
忘却されるのを防ぎつつ、それに棹差していく
ことです。

この観点から、具体的な行動規範や活動を、
現在も、そしてこれからも、導き出すことが
できます。

31 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/13(火) 12:11:12 0
現在に関しては、一例が、拡張革新型民族
主義(EPN)活動です。
これはつまり、それぞれの民族の言語環境、
文化環境、歴史観、民族観、identityを、
つまりは民族観念を拡張して再構築し、
保守型(引きこもり型)民族主義に埋没して
取り残されないようにすること、円滑に
「人類」という枠まで到達してもらうこと
を後押しする活動です。

日本はまさにその格好の説明材料です。
西洋化・近代化から140年、現実には世界中の
様々な文化が入ってきて、我々はそれに日々
触れているにも関わらず、あるいはどんどん
混血が進んでいるのにも関わらず、日本人
(和人)の民族観念は、「東洋」「和」「黄色
人種」の枠をなかなか抜け出せずにいる。

32 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/13(火) 12:11:43 0
だったらその民族観念は、絶対普遍なもの
なのかと言えば、そういうわけではなく、
言うまでも無く、7世紀以降の「中国化」に
よって「変質」「拡張」されてきたものな
わけですね。間接的にはインドの影響も受け
ています。あるいは、実際には欧米の影響
も受けたりしている。

あるいは血統的にも、よく言われるように、
縄文人・弥生人の混血を中心として様々な
混血だったりする。

もともと拡張・変質されてきたものなのに、
その大きな流れを断ち切って、「和」に固執
しようとする、こういう滑稽な事態が、日本に
限らず、世界中で生じている。

そして不毛な「右翼/右派vs左翼/左派」ごっこ
に終始している。

そうじゃないだろうと、我々がすべきなのは、
固定的な民族観念に引きこもることでも、
無視することでもなく、「拡張」することです。
現実に進む流れに乗っかり、Link-Mix(関連付け
・混交)を進め、民族観念の範疇を「押し広げて」
いくことです。その先にこそ、安定的な「人類」
への到達があるわけです。

33 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/13(火) 12:12:07 0
さて、前置きが長くなりましたが、そんな
拡張革新型民族主義(EPN)活動として、日本に
ついては、まず「言語」(「文字」)を考える
必要があります。

漢字と仮名(かな/カナ)の組み合わせで表記される
日本語、これはこれで貴重なものだし、有益なもの
ですが、一方でそれゆえに、英語を中心とする
Latin文字言語圏と、表記・発音両面で融通が利き
づらい面がありますし、日本人の英語下手や
漢字文化圏を中心とした「東洋」観念に引っ張られ、
そこに固執しやすい精神性を生み出す大きな要因
にもなっています。

そこで、補助的な、Alternativeな、Latin文字で
表記される日本語も必要です。

それが、以下のARです。

【AR】Americanized Romanized 【ローマ字日本語】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/gengo/1208761204/
http://arj.xxxxxxxx.jp/

34 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/13(火) 12:12:36 0
次に、より抽象的に言えば、やはり「和」という
文字・観念、これがつむぎ出す「文化観」「民族観」
「歴史観」「作法観」、これに挑んでいく必要が
あります。

そこで私は、この「和」観念に対して「理」という
対抗観念を持ち出しています。「大和」(わのやまと)
に対する「大理」(りのやまと)です。

この「理/大理」観念・概念、その中身はPMに基づく
拡張革新型民族主義(EPN)ですが、これを象徴的に
提示し、PMにもつなげていく、そうすることで、
日本に関しては、「人類」に向けた安定的な橋渡しが
可能になります。

PMのwebsiteの冒頭で、PMを、「日本の社会的文脈に
則して表現する場合は、大理教 ((りの)やまときょう/
Lino Yamatoism)」と書いているのは、そういう意味
です。

この「理」とは、PMの「理」のことです。

35 :Holii ◆1pa6FdTE8I :2008/05/13(火) 12:13:53 0
さて、ずいぶんと脱線して、長々と書いてしまい
ましたが、このような拡張革新型民族主義(EPN)活動
をそのひとつとして、PMでは、「人類主義」に向けた、
あるいはそれに棹差す、維持する、様々な規範・活動
を派生させることができます。

そして、それはPMの内容、究極目的(UP)としての人類
主義(Mankindism/人類の維持・発展)により、絶えず
問い直されるので、決して「形骸化」や「没入的堕落」
に陥ることがありません。

逆に言えば、そのためにも、「形骸化」や「没入的堕落」
を防ぐためにも、「行き着く先」、決して達成される
ことなく、それでいて人類に恒久的に動機付けと問い直し
を与え続ける究極目的(UP)としての人類主義(Mankindism)、
及びPMの体系が要請されるわけです。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)