5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

論理殺人論考

1 :LW:2008/05/10(土) 03:45:52 O
殺人という行動は、モラルとタブーが歯止めをかけている事柄です。また、その議論には相対的な善悪が絡んでくるため、水掛け論に終始する気がします。
そこで、モラル・タブーを除外して、殺人が有意であるかないか考えてみたいと思います。


2 :LW:2008/05/10(土) 03:48:32 O
まず刑法ですが、刑法で処罰される可能性は殺人者に対してデメリットです。ただし、処罰される可能性がない(例えば、殺人後にすぐ自殺する)・処罰のデメリットが殺人によるメリットより低いと主観するならば、法学は殺人を止める動機としては不十分です。


3 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 03:51:34 0
モラルを守らなくていいなら世の中にやっちゃいけない事なんて無いだろ。

4 :LW:2008/05/10(土) 03:54:18 O
社会学的には、社会を円滑に回すための通念上、殺人は社会生産にとってロスを与える行為だから忌避されます。ただし、その構成員が社会的にデメリットである場合は、殺人という解決方法も有意です。

5 :LW:2008/05/10(土) 03:56:33 O
しかし、殺人者が社会的にメリットの高い人物である場合は、殺害行為に対する社会的メリットを考慮すべきであしょう。デメリットの大い人物を排除するためにメリットの大きい人物を失うことは、社会的にマイナスですから。

6 :LW:2008/05/10(土) 04:04:06 O
心理学的には、対象は認知的不協和をもらたす者と考えられます。認知的不協和の解消の究極は、相手もしくは自分の存在の抹消です。合理性から考えた場合、その時点でそれから逃れたたとしても、他の認知的不協和がやがて現れます。この場合の合理的な選択肢は自殺でしょう。

7 :LW:2008/05/10(土) 04:10:15 O
経済学から考えると、大人になるには数千万の投資がされています。
対象が不良債権化して回収見込みが低い場合、その人の生存による負債の拡大を防ぐためには、殺人という方法は一つの選択肢でしょう。
ただし、経済学的にはその前段階として解雇という手段があるので、殺人を行うメリットは少ないですね。


8 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 04:12:12 0
メリットデメリットというの論理学の概念ではない。
お前がやってるのは社会学もどきの人殺しの合理化だろ。

9 :LW:2008/05/10(土) 04:17:02 O
私は殺人を奨励する気はありませんし、否定するつもりもありません。一つの人の行動として、どこまで感情を排除した論考が可能なのか、興味を持ったので少し書いてみました。良心派の論理的なご意見も伺えれば幸いです。


10 :LW:2008/05/10(土) 04:21:20 O
メリット・デメリットという言葉が論理学でないとご指摘を受けましたので、どちらが帰納的に妥当であるかという表現に改めますm(__)m

11 :LW:2008/05/10(土) 04:30:56 O
モラルのお話が出てきましたので…モラルを要素として排除した理由は、地域・社会によって全く統一性がなく、指標として(わたし程度の知識では)使いづらかったからです。
理性では確率から利得と損失が検討できますが、感情因子はどのように組み入れるべきなのか…
そこまで頭が回らないです(*_*)

12 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 04:37:18 0
>>11
ひとつの殺人行為について、利得と損失を決定する権限を持つのは誰なの?
多数決?裁判官?それとも貴方?

13 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 05:11:32 0
犯人「…モラルを要素として排除した理由は、地域・社会によって全く統一性がなく、指標として(わたし程度の知識では)使いづらかったからです。
理性では確率から利得と損失が検討できますが、感情因子はどのように組み入れるべきなのか…
そこまで頭が回らないです(*_*)」

刑事「それで刺したわけか」

14 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 08:56:52 0
「殺人が有意である」とか「帰納的に妥当である」とか、意味不明だよ。
君の場合、無理して哲学用語を使うのは止めて、
普通の会話で使う言葉で言いたいことを言った方がいいよ。
社会全体の利益という功利主義的観点から殺人を評価したいのかい?

15 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 08:58:10 O
ブスッとやっちゃう奴に理屈なんてものは通用しないよ

16 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 10:50:21 0
>社会全体の利益という功利主義的観点から殺人を評価したい
死刑制度や警察・軍隊による合法的殺人等々の形で既に制度化されているよなあ
一体何を問題にしたいのやら…

17 :LW:2008/05/10(土) 11:11:05 O
>12
そこが難しいところなんですが…、まず、個が判断するべきことではないと思います。
従って、所属社会が判断することが理想ですが、所属社会の構成自体が論理破綻している(たとえばナチスのような)社会では、その機能を十分に生かしきれるとは思えません。
理想は完璧な判定者の存在ですが、求めると神になってしまいますので、現実社会には即していません。
この点に関して最善の方策はないのかな〜と考えています…少なくとも裁判員制度が答えになるとは思ってないですけどf^_^;

18 :LW:2008/05/10(土) 11:26:33 O
>14
ご指摘ありがとうございます。
功利主義…になっちゃうんでしょうか? ただ、「殺人はいけない」という社会の暗黙的ルールに対して、倫理以外で説明するにはどうしたらいいかな〜、という疑問から気になったんですが…
例えば小さな子供に、「人を殺したら、その殺された人の家族が悲しむからダメ」と説明しても、「僕は悲しくないから知ったことではない」と言われると、感情からのアピールが難しいと思います。
ならば理性から説明できないかな〜(小さい子供が理解してくれるかは難しいですけど)、と思って、いろんな方のご意見を聞きたいな〜と思ったのがこのスレを立てました。
言葉足らずですみませんm(__)m

19 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 12:09:48 O
理性的判断が回復するのは行為に及んだ後だろーね

アーっ!!
とうとう人をやってしまった!!

頭ズキズキ

頭ズキズキ


快楽殺人者はその疼きがたまらなくイイそうです

20 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 12:43:45 0
>>18
「人を殺してはいけない」というルールを確立していないと、
自分がいつ殺される側になるか不安で社会生活が成り立たなく
なるからだろ。
まぁ、そんなこと説明しても子供に分かるわけないがな


21 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 14:01:09 0
>>20
殺人が肯定されるのならば、人が多く集まった社会から皆が逃げるよな。

これじゃ、社会・組織ってものが、成り立たない。

22 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 14:11:44 0
無条件に殺人が肯定されるなら、社会が成り立たないかもしれないが、
さまざまの条件をつけた上での殺人の肯定なら、そうではないことは、
現実の世界が証明していることではないか?

23 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 14:34:50 0
殺人は無条件に悪。社会が間違ってる。

24 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 14:48:32 O
殺人を外から肯定してやること
法を凌駕するほどの快楽が
相手方に生まれてしまうのを
未然に防がなくては



25 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 14:53:43 0
だったら、「殺人は無条件に悪」という主張の根拠として、
「それを認めなければ社会が成り立たない」と言うことはできないので、
別の根拠付けを探さなければならない。

26 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 15:24:43 0
>>25
人間の尊厳

27 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 15:54:44 0
戦争は殺人か?。

現代においは戦争は殺人ゲームであるが、
昔にいては戦争は領土取りのゲームであったが。

28 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 16:04:30 0
>>26
別スレでも書いたが、罪を犯した人間に対しては、
相当する報復を与えることこそが、
その人を人格として扱うことになる、という理由で
死刑を肯定している。
尊厳から無条件の殺人の禁止が帰結するか否かは、
明白ではない。

29 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 16:05:29 0
「カントは死刑を肯定している」の「カントは」が抜けてた。

30 :考える名無しさん:2008/05/10(土) 16:07:27 0
>>28
>>29
カントが間違ってる。悪に対して悪で報復することはできない。

31 :考える名無しさん:2008/05/11(日) 00:33:27 0
むしろパウロやルターを参考とすべきでは。
法や、社会学で考えるから殺人概念のメタ化が止まらなくなる。
メタることは有意義である。確かに。
でもやはり殺人は、「語りえない」ものではないか。
だから、どこかで前提を止めなければならない。
それが神であるかは議論するところ。

32 :考える名無しさん:2008/05/11(日) 02:21:07 0
>>1
おまえみたいな奴がいつしか人殺しになるんだろうなw

33 :考える名無しさん:2008/05/11(日) 08:10:41 O
金貸し婆を撲殺したときは確信の真っ只中だったな@罪と罰

34 :考える名無しさん:2008/05/11(日) 08:17:21 O
金貸しの時は裏だったが慈悲もあったし意識は随分他より強かったと思う。笑うことは多かったのはご存知の通りだ。清水次郎長のような温かさはあるいは欠けていたのかもしれない。人を馬鹿にしていた面もあって人々の慈悲は次郎長よりも得られなかっただろう

35 :考える名無しさん:2008/05/11(日) 08:29:30 O
手遅れだな

36 :考える名無しさん:2008/05/11(日) 08:31:02 0
なんだまた人殺しスレか

37 :考える名無しさん:2008/05/11(日) 12:31:11 0
>殺人という行動は、モラルとタブーが歯止めをかけている

普通殺す動機がなければ殺さないだろ。モラルとタブーがなければ>1は他人を殺しまくるのか?

38 :考える名無しさん:2008/05/11(日) 17:08:55 O
蟻なら殺してもいいんだよね?

蟻みたいだし

39 :考える名無しさん:2008/05/11(日) 18:15:41 0
日本って他国と戦闘状態になった場合、刑法の殺人罪の適用を停止するような
法規って存在してるの?

40 :考える名無しさん:2008/05/11(日) 18:26:10 0
死人に口無し、2ちゃんに名無し

死人は沈黙している。おそらく語り得ないものだからだろう。

41 :LW:2008/05/11(日) 18:32:38 O
>38
確かにおっしゃる通り、動機がなければ殺人(明確な殺意)は起こらないと思います。
では逆に動機があれば全てか殺人に繋がるかといいますと、そうではないような気がします(多分なんですけど、今までで殺してやると相手に宣言した人全員が殺人者になってませんよね?)。
そこで歯止めをかけるもの(社会的制裁など)がモラルとして存在してるのかな、と思っています。

42 :LW:2008/05/11(日) 18:38:28 O
すみません、上で>37さんに宛てたつもりで>38さんに宛ててしまいましたm(__)m

43 :LW:2008/05/11(日) 18:53:23 O
>31

でもやはり殺人は、「語りえない」ものではないか。
だから、どこかで前提を止めなければならない。
なるほどと感じました。法的には殺人を否定していますが、今日もどこかで殺人は起こっています。
法的制裁が不十分であるから殺人が起こるのか? あるいはモラルハザードが原因なのか?
殺人を論理的に否定できれば、何らかの対策も検討できるかも…と思ってましたけど、考えが浅はかな気がしてきました(-.-;)

44 :考える名無しさん:2008/05/11(日) 19:12:17 O
実際に殺されたひとの書き込みが読めればベストなんだけどねぇ
殺されてみた後の感想とでもいうのかな。

45 :最高位学派:2008/05/11(日) 19:23:05 0
言っておきますが、感情を排除した思考などありません。
すべての思考は感情の元になされます。
そして、感情をどうにかしたいなら運動、体操をすればいいだけです。
法学や社会学に犯罪抑止の機能はそれほど備わっていません。
「死刑になりたかったから殺した」などの動機を聞けばなおさらです。

再度言いますが、感情を完全に排除することはできません。
全ては感情が基盤です。感情vs論理の構図は全くの誤りです。
論理というのは一つの技術なのです。中には論理を信仰してしまっている
人もいるのが残念ですが。
いずれにしても論理で真理は導き出せません。数学で終わりです。


46 :考える名無しさん:2008/05/11(日) 19:28:18 O
このスレのログは全て記録しているし
必要な場合は警察に流すからそのつもりで。

47 :考える名無しさん:2008/05/11(日) 19:32:50 O
もういわんから安心しろ。しかしおまえそういうとこ悪いな。ちっとは過去を正当化しろよ。血は変えられんぞ。ちげーねえw

48 :考える名無しさん:2008/05/11(日) 19:44:28 O
もういわんから安心しろ?

既に言われたことから未来が始まり終わるんだろ

49 :考える名無しさん:2008/05/11(日) 19:59:49 0
>>3で結論が出ている件

50 :考える名無しさん:2008/05/11(日) 20:07:03 O
モラルもいいけど
理解不能だからといってモラルを口にするのは
モラルに反する

51 :考える名無しさん:2008/05/12(月) 00:16:51 0
31です。

>>32

むしろ逆ではないか。
殺人を語ることと、行うことはイコールではない。
殺人をメタ化するとき、感情においては最も殺人から遠いところにいなければならない。
感情論が一番恐い。
意志や、感情に対する最後の防波堤。
それが論理だと信じたい。
それが人間の条件だと思うから。

52 :考える名無しさん:2008/05/12(月) 01:24:37 0
無意味な殺戮を行う生物は発達できない。

53 :考える名無しさん:2008/05/12(月) 02:01:06 0
>>52
人間のことかー

54 :考える名無しさん:2008/06/08(日) 08:59:44 0
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1117017106

55 :考える名無しさん:2008/06/17(火) 17:27:46 0
>>54
『私のこの質問』が、「私のこの質問が真であれば、あなたは1週間以内に死ぬ」を指しているなら、
「」の中の文は質問ではないから、真偽を確定しようがない。また、他に『私のこの質問』で指示される
内容が見当たらないから、結局命題として成立してないだろ。

56 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 15:34:12 0
社会の利益を守るための合法的な殺人、死刑というものもあるね。

57 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 15:37:00 0
合法的な殺人は、死刑のほかに何があるだろう?
戦争、正当防衛、安楽死、尊厳死

58 :考える名無しさん:2008/06/19(木) 15:37:52 0
堕胎もある意味殺人だな。

59 :考える名無しさん:2008/08/10(日) 23:32:16 0
またまたル・サンチマン™ がなスをならしているようだな。




60 :考える名無しさん:2008/08/10(日) 23:57:27 0
>>57
自殺に追い込む。

61 :考える名無しさん:2008/09/18(木) 18:46:57 0
http://www.h3.dion.ne.jp/~b-free/siranai/b-1-4.html

62 :考える名無しさん:2008/10/18(土) 17:41:40 0
要するに、泉ピン子やデヴィ夫人の魅力が分かる人間が勝ち組で、
ロリコン野郎は負け組というのが結論のスレッドだったわけやね。
こんな糞スレで、花田憲子好きが多数派の勝ち組であり、
ロリコンは少数派の負け組という事実が判明するとはな。
ネットの力はおそろしい。


14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)