5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日本の】思想家・副島隆彦を語る【マルクス】

1 ::2007/10/06(土) 21:47:46 0
副島隆彦の学問道場
http://soejima.to/

右翼・保守派の副島叩き経済板だけで十分。ここにはくるな。
左翼・モダンリベラル派の激論求む。



2 :考える名無しさん:2007/10/06(土) 21:58:53 0
板違い

こちらにどうぞ
http://life8.2ch.net/psy/

3 :考える名無しさん:2007/10/06(土) 22:02:40 0
土人が来ちゃったよw

4 :考える名無しさん:2007/10/06(土) 22:04:07 0
副島の思想爆弾を哲学板全体に投下せよ。

5 :考える名無しさん:2007/10/06(土) 22:34:35 0
「842」吉田(Y2J)研究員による、21世紀のマルクス主義研究(1)
レーニンの『帝国主義論』(光文社文庫)を読む。 2007.4.10
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200704.html#1001


「856」マルクス主義研究(その二):マルクス主義理論をアメリカで
発展させたポール・スウィージーという人物は、実は金融資本を擁護した
「第五列」である。2007.6.2
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200706.html#0201


6 :考える名無しさん:2007/10/06(土) 22:57:37 0
朝から晩までコピペです


7 :考える名無しさん:2007/10/06(土) 23:21:37 0
嫌いなら具体的な反論書けばいいのに。

8 :考える名無しさん:2007/10/06(土) 23:25:38 0
ルート2=虚数(副島曰く)

9 :考える名無しさん:2007/10/06(土) 23:33:57 O
副島コピペにコメントしても9割スルーされて困る

10 :考える名無しさん:2007/10/07(日) 00:38:07 0
民主党のイメージが弱くなるため、
ペロシ下院議長は初めての女性大統領になるすばらしい機会を失うだろう。
女性のほうでもまだ大統領になる準備はできていないのだ。
オバマ・エドワーズのコンビはロムニー・ジュリアーニ候補のコンビに敗れるであろう。
この二人の共和党員は、過去8年間の大企業優遇政策や腐敗から距離をとり、
アメリカを癒すことができる人物とみられることだろう。
ではクリントン女子はどこにいるのだろうか?
クリントン女子は民主党党大会の前に選挙から撤退することを表明し、
これでクリントン夫妻の大統領選挙は終わりになる。
派手な前宣伝にもかかわらず、彼女は本格的な候補者では実はなかったのだ。

米国はメキシコの国境を閉鎖することになるだろう。
カリフォルニア州が採用する新健康保険制度(健康保険を全州民に一律に与える制度)が国境閉鎖の引き金となる。
メキシコから多くの人が無料の医療サービスめあてに殺到するのだ。
あまりにも多くの人が殺到するので、米国が侵略されたかのような様相を呈する。
メキシコ政府は不法移民の流れを食い止めるいかなる方策も実施しない。
民主党は(皆保険を主要な政策の一つとしているので)この件で悔しがることになる。

ttp://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-9.html

11 :考える名無しさん:2007/10/07(日) 00:39:36 0
コピペは文化だ

12 :考える名無しさん:2007/10/07(日) 00:44:19 0
これまで哲学者は世界を解釈してきたにすぎない。
重要なのは、世界をコピペすることである。

13 :考える名無しさん:2007/10/07(日) 01:05:48 0
副島の文章を紹介して、その文章にたいして何か言うんじゃなくて
コピペという行為に関心をもったようだ。

どうしようもないなこりゃ。


14 :考える名無しさん:2007/10/07(日) 01:17:24 O
>副島の文章を紹介して、
>その文章にたいして何か言うんじゃなくて
主語が一致してないですね
前半は不要です


コピペによって紹介された副島の文章にたいして何か言うんじゃなくて

このほうがすっきりしますね

15 :考える名無しさん:2007/10/07(日) 05:13:29 0
>>コピペマンへ









   「それはもう語られてしまったこと」なんだが

   「すでに語られた文字群になんの意味があるか」書いてみ?

      (判ってるだろうが「コピペをする意味」じゃないぞ)








すでに語られてしまった文言はオマエの落書き以下だと言ってるわけだが
この意味判るかな?

16 :考える名無しさん:2007/10/07(日) 07:37:48 0
つ内容

17 :考える名無しさん:2007/10/07(日) 08:30:32 0
副彦ての?副彦ての?のりにはマシょくさいんだけどw
のりにはマシょいんだけどw
副彦ての?のりマょ・・という評価のもとで滅裂くさいんだけどw



18 :考える名無しさん:2007/10/07(日) 10:20:20 0
しゅーりょーーーーーーーーーーーー

19 :考える名無しさん:2007/10/07(日) 14:21:49 0
副島コピペはここだけで十分。
他にはくるな。


20 :考える名無しさん:2007/10/08(月) 01:32:15 0
>>19
はあ?それこそ馬鹿の一つ覚えだろ?
ほんと、のりマょという評価のもとで滅裂くさいんだよねw


21 :考える名無しさん:2007/10/08(月) 03:32:17 0
のりマょという評価のもとで滅裂くさいんだよね


ゴキブリ言語。

22 :考える名無しさん:2007/10/08(月) 09:15:25 0
宮台は副島の言ったことをパクりすぎて萎える。

23 :考える名無しさん:2007/10/08(月) 15:44:12 0
副島www
かなり頭悪いぞこいつ

24 :考える名無しさん:2007/10/09(火) 05:37:46 0
のりマょという評価のもとで滅裂くさいんだよね

という皮肉が通じないゆとり世代w

25 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 01:16:55 0
ぷぷっ

26 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 04:38:39 0
岩波朝日界隈にゴロゴロいるアンチ副島が騒いでるのか?

27 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 11:17:58 0
私は、日本知識人として、己を失うまい、と心に決めている。己の立っているこの貧困なる知識の土俵が、
どんなに、東アジアの一種族としての劣悪なるものであるとしても、それは構わない、と腹を据えてきた。
しかし、嘘はつくまい、と念じきた。
この土俵と劣等な知識環境の中にあっても、知ったかぶりの高踏知識遊戯―即ち、やたらと気まじめぶった
学者の論文のこと。この知識環境で友人たちさえ読んでくれないような難解な文章を書くこと―はすまい、
決めてきた。日本の文科系の大学講師たちのほとんどは、アホである。
彼らの知識は外国に持ち出して、全く通用しない。言語の壁を横に置いたとしても。この書き方を、私は
これからもやめない。どんなに嫌われようが、煙たがられようが、やめない。
副島隆彦「日本の秘密」P43


28 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 13:06:03 0
この人の言ってることはどこまで信用できるの?

29 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 13:11:15 0
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」


30 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 13:12:41 0
>>26
副島コピペで荒らされた他スレの連中が騒いでんじゃね

31 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 15:08:36 O
>>22
例えば何?

32 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 16:57:00 0
             ___
            ./    \
            | ^   ^  |     ,..、
           | .>ノ(、_, )ヽ、.|′ _,,r,'-ュヽ  次スレはオカルト板でやれとあれほど言ったはずだ・・・
 ビ リ        ! ! -=ニ=- ノ! ,イ彡く,-‐' ゙i,
  __,,, :-―,ァ''" \`ニニ´/゙ア´ ̄`ゝニ'ィ,〉
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、__ l ! ィ彡,ャァ'" ,,..,,、  /lトィヘ
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.
:.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.
:.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:
:.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:
:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ
:.:l、:.:ヾ:.:.:.:.:〉:.:l  l,   ,;,  ,ィレ j:.:.:./:./ V

33 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 18:39:51 0
須藤元気のレベル
革命家チェ・ゲバラの南米旅行記と同じルートをたどるノンフィクション。
限定200枚の整理券は、発売前夜に徹夜組が現れ、ネットオークションでは
3万円に高騰する人気ぶり。須藤は旅を通じ「本当の戦いは、自分の内側にある。
自分のありのままでいられる人が世界最強なんじゃないかな」と悟ったという。
今後は執筆業を中心に活動する。

これは名言だ。浅田や副島や宮台や東に言えるセリフではない。
須藤のほうがずっと若いのに

34 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 19:22:56 0
やっぱDQNを扱ったスレにはDQNが寄るみたいだなぁw

35 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 19:24:12 0
前田につづいて須藤そして貴乃花がカミングアウト
さらに続々とつづくんでしょうね

36 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 19:28:37 0
須藤がなにをカミングアウトしたの?

37 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 20:24:05 0
オカルト趣味

38 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 22:30:43 0
天才副島の思想

39 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 22:33:59 0
http://geopoli.exblog.jp/ (地政学を英国で学ぶ)
プロパガンダで負けてはいけない:その2

ネオコンの思想的源泉となったとされている亡命ユダヤ系の知識人、レオ・シュトラウスという人物がおります。
現代のアメリカの保守系知識人に相当影響力を与えた人なんですが、彼の思想のエッセンスを私なりの独断的解釈
でいうと、「世の中には絶対の善があり、政治はこれを目指さなければならない」ということにつきます。
なぜこのようなシュトラウスの思想がこれほどアメリカで受けたのかというと、それはなんと言ってもその言論が
出てきた時代背景にあります。彼がアメリカでいろいろと本を書いていた時代は50年代から60年代末までなの
ですが、この時代の後半の特徴としてはベトナムなどが絡んできたこともあり、アメリカの左翼が復活してきた
時代でもあります。
もちろんアメリカ知識人の間でも「相対論」というか「真実なんてないんだ」という議論がまことしやかに
主張されたこともあるのですが、このような時代にシュトラウスは古代ギリシャやローマの話を持ち出して、
「理想の政治を目指さなくてはならない」
と言ったのです。これは一種の復古主義なんですが、この古典関係の知識がすごかったのでアメリカでは
誰も反論できずにブッチギリの存在感があったのです。
最近のこのシュトラウスの批判で必ず出てくるのが「ノーブル・ライ」というか、「支配階級は民衆をわざとだまして
コントロールしなければない」ということを彼が言っていたということです。このようなうがった見方をするのも確かに
「あり」なのかもしれませんが、真相はまだ闇の中。
それよりも私が重要だと思うのは、シュトラウスがアメリカの保守系の知識人たちに、リベラル側の相対主義や虚無主義、
それにマルクス/共産主義の思想に対して、ギリシャ/ローマの古典的な知識を縦横無尽に駆使すれば退治できるヒント
を教えた、という部分です。この伝統を意識的に継ごうとしているのが、現在の保守系知識人ではヴィクター・ディビス・
ハンソンということになると思われますが、シュトラウスと比べるとやっぱりちょっと見劣りしますね(苦笑


40 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 22:34:47 0
ここでの思想の対立構図を、誤解を承知で大胆に示してみると、
相対主義(リベラル)vs絶対主義(保守)ということになります。もちろんシュトラウスは後者。
ところがこの構図でハッキリとわかるのは、両派ともその核にはフィクションが共通して存在しているということです。
決して物質・物理的な話じゃないんですね。絶対主義側のマルクス(左翼ですが)は、これをごまかすために、自分
の理論を「史的唯物論だ」みたいなことを言ってその核がフィクションであることを必死に隠そうとしておりますが(笑
つまりここからわかるのは、人間をつき動かすものはフィクションしかありえない、ということになります。
もちろんお金も人を動かしますが、そのお金だって「国家の信用」というフィクションの上になりたっていることを
忘れてはなりません。で、ここからプロパガンダの話に戻ります。「国家というものは幻想だ、だから信じない」という
のも半分はオッケーです。ところが人間が社会を構成してスムーズに生きていくためには、どうしてもその核にフィク
ションが必要になってくるのです。そしてその時に必要になってくるのがプロパガンダです。プロパガンダそれ自体は、
基本的にバリュー・フリーなものです。「すべてのプロパガンダがいけない」ということはありません。あくまでも相対的
なものであり、見る人の立場によって違うとらえかたをされるものです。


41 :考える名無しさん:2007/10/11(木) 15:40:37 0
だからメンヘル板でやらないと症状が悪化するだけだって。

42 :考える名無しさん:2007/10/12(金) 20:58:53 0
副島は現実主義だからアンチはロマンチスト

43 :考える名無しさん:2007/10/12(金) 21:18:33 0
>浅田や副島や宮台や東

すげぇ違和感が…

44 :考える名無しさん:2007/10/12(金) 23:43:23 0

★TBSに「亀田寄り」と苦情殺到

11日に行われた世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチのテレビ放送を
めぐり、放送したTBSに「亀田大毅(協栄)寄りの実況、解説だ」などという抗議の
電話やメールが殺到している。
TBSによると、12日午前9時までに、電話857件、メール628件の抗議や問い合わせが
寄せられた。最も多かったのは、放送放送開始からゴングまでに約1時間あったことに
「長すぎる」という抗議。「なぜ亀田は切腹しないんだ」という質問もあったほか、
亀田が内藤大助(宮田)を投げ飛ばす試合に「プロレスみたいだ」という意見も寄せられた。

ソースはhttp://www.sanspo.com/sokuho/071012/sokuho013.html


45 :考える名無しさん:2007/10/12(金) 23:47:35 0
全共闘おやじの酒場の戯言レベル

46 :考える名無しさん:2007/10/13(土) 02:40:40 0
>>14
おまえ日本語わからないのか?副島と一緒だな。

47 :考える名無しさん:2007/10/13(土) 03:13:10 0
いまテレ朝でサルの惑星Xやってる。

48 :考える名無しさん:2007/10/13(土) 07:02:47 0
のりマょという評価のもとで滅裂くさいんだよね

という皮肉が通じない>>46は、おそらくゆとり世代w


49 :考える名無しさん:2007/10/13(土) 14:10:15 0
>>48はafoX!


50 :考える名無しさん:2007/10/19(金) 02:49:16 0
小沢国王といっしょに日本をアメリカから救い出そう

51 :考える名無しさん:2007/10/22(月) 00:39:14 0
言い負かされたくせに匿名をいいことに堂々戻ってきて、
悔しまぎれにコピペしかできなくなってしまう恥知らずの白痴が
板の質を落としていることは間違いないよね。

その白痴の習性は言い負かされた相手の文章を他のスレにコピペすること。

こんなことする奴ってあまりいないよね。

つ〜か、のりマょという評価のもとで滅裂くさいんだよね(笑)。


52 :考える名無しさん:2007/10/27(土) 21:34:25 0
>>51

言い負かされたことなどほとんどないんだが。
ってか反論もあまり見たことないぞ。

馬鹿とかアホとかそういう批判しか受けたことないな。
学問や中身にちゃんとした反論をうけたはほぼないし。

53 :考える名無しさん:2007/10/28(日) 05:17:13 0
         【また純一か】【やっぱり純一】【さすが純一】 
         【はいはい純一】【純一丸出し】【純一なら日常】
         【ヨハネスブルグ】【これが純一クオリティ】 
         【純一理論】【だって純一】【相変わらず純一か】
 ヤレヤレ…   【純一だから仕方ない】【どうせ純一だし】
.   ∧__,,∧   【それでこそ純一】【まぁ純一だし】【常に純一】
   ( `・ω・)   【仮に純一とすれば】【純一すげー】【だから純一】
.   /ヽ○==○【きょうも純一】【純一にとっては軽い挨拶代わり】
  /  ||_ | 【いつもの純一】 【なんだ純一か】【純一だもの】
  し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_)) ̄(_))


54 :考える名無しさん:2007/10/28(日) 07:12:59 0
副島って本によって質の差が激しすぎるよなw

55 :考える名無しさん:2007/10/28(日) 11:26:01 0
>>52
反論してもスルーされるのは、
反論とみなされてないからなんでしょうか。

56 :考える名無しさん:2007/10/28(日) 12:09:13 0

http://soejima.to/(副島隆彦の学問道場)
http://geopoli.exblog.jp/(地政学を英国で学ぶ)
http://www.tkataoka.com/(片岡鉄哉のアメリカ通信)
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/ (株式日記と経済展望 )
http://d.hatena.ne.jp/leeswijzer/  (leeswijzer: boeken annex van dagboek)
http://libertarian.seesaa.net/ (Libertarianism @ Japan )
http://anacap.fc2web.com/ (アナルコ・キャピタリズム研究(仮))
http://txpolisci.sakura.ne.jp/aynrand.html (アイン・ランドの思想に関する考察)
http://www.aynrand2001japan.com/index1.html(藤森かよこの日本アイン・ランド研究会)
http://www.soejimatakahiko.net/nlm/ (リバータリアニズム研究のサイトです。
http://www.tanakanews.com/ 田中宇の国際ニュース解説)


57 :考える名無しさん:2007/10/29(月) 01:04:35 0
             「\       .「\
              〉 .>      〉 〉
              / /      / /
             /  |        /  |
             /  /      /  /
            (  〈 .    /  /.
             \ `\   |ヽ |
              \  \ /  |
                ヽ  `´  ノ
               /     /
              /   ミヾ  \
.              |  `-=ニ=- ' .:::::::|(((
             |  .,,ノ( _, )ヽ、,, .::::|リリ
             |-=・=-.:',.: .-=・=-|川  
            彡\  `ニニ´ .:::::/ミミ いわゆる知的ルサンチマンとやらが科学批判へと転化していくんだぜ……?!
            /    ___ ゙ ,:-'´ワラ丶  これもまた「転換ヒステリー症」の典型的事例と言えなくもないわなwwww
          /´ ヽ` ̄        ー-゙:.、
         i          - 、         `ヽ_
         l:    、.:         ヽ       ゙i"
           !    i ; n  .:c.:   ',    _..ハ
          |    ハ/ {   _,..-ァノ 、r‐、>ー ヽ
         |   ト./  ` ̄__,.:=彡  :.ヾ、ニ二 /




58 :考える名無しさん:2007/10/29(月) 03:16:21 O
>>10
オバマ候補とチェニー副大統領。
実は親戚だったと暴露したのは・・

ロ ッ ク フ ェ ラ ー の 陰 謀 だ ! !

59 :考える名無しさん:2007/10/29(月) 14:41:48 0
どうして日本の言論人は、自分の過去の政治思想遍歴を一行も書かずに、客観的な報道レポートの
ような評論文を書くのだろうか。私が彼らに違和感を持つのは、そういう意味からである。日本の
学者、知識人の文章の大半は、いつもそうである。自分の過去を正直に書かない。自分はいつも
正しい側、優劣な側にいるのである。
今は、保守派が優劣だから、転向左翼は、みんな頬被りをして、自分は生来の保守派だという顔を
している。日本は、文明の周辺属国だから、とくに知識人と呼ばれる輸入業者たちは、世界を流
れる優劣思想のほうに簡単に押し流される。それも巧みな生き方であり、商売だ。
日本の戦後の知識人や学者たちの実に95%は、左翼あるいは反体制リベラル派だった。学生時代
からほんのわずかでも左翼に流されなかった知識人などほとんどいないと思う。
クリスチャン(カトリックあるいはイエズス会)だった連中だけが、その信念(信仰)ゆえに
日本でははじめから保守派としてがんばっていた。渡辺昇一氏や曽野綾子氏や遠藤周作氏のような。

副島隆彦「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ」P172


60 :考える名無しさん:2007/10/31(水) 15:32:07 0
>>34
どういうわけ?
19だよね?どうして〜?
でさ〜君からは見えないものも見えないよ
1.元々何かあってその存在を表に出さないようにする
2.元々何もないが、でさ〜その存在があるかのようにする
君の場合後者だね
どうして〜?
どういうこと?
でさ〜あと、何でわざわざこのスレ以外でお前の相手しなきゃならねえんだよ
でさ〜そんなにお前は絡んで面白い相手なのか?
どういうわけ?
どうして〜?


61 :考える名無しさん:2007/10/31(水) 16:48:50 0
副島先生の『釈迦』と『大乗仏教の思想』(いずれも清水書院の「人と思想」シリーズ)は
仏教入門にふさわしい名著だぞ!

・・・って、あれ?副島正光先生のスレじゃないの?

あ、同じ副島でもDQN陰謀論者・隆彦のほうのスレでしたか。これは失礼w

62 :考える名無しさん:2007/10/31(水) 17:17:17 0
>>61
死ねカス

63 :考える名無しさん:2007/10/31(水) 17:51:40 0
>>62
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <そう。哲厨は勢古氏によって
    |      |r┬-|    |     現代女子高生の小便臭さ、
     \     `ー'´   /      拭きの足りなさぶりを知ってしまったのだ。
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




64 :考える名無しさん:2007/11/01(木) 12:11:29 0
「たろ論」読んだ。過去の著作も全て信用できなくなったw

65 :考える名無しさん:2007/11/02(金) 01:49:10 O
>>63
勢古厨はいいよw

66 :考える名無しさん:2007/11/02(金) 11:09:04 0
ドンタコス

67 :考える名無しさん:2007/11/02(金) 11:10:44 0
http://koikeya.co.jp/dontacos/index.html

68 :考える名無しさん:2007/11/03(土) 07:01:24 O
>>64
歴史的名著だったろ?

69 :考える名無しさん:2007/11/03(土) 14:08:28 0
FRBと国税庁を廃止します。911を再調査します。

ロン・ポール共和党大統領候補
http://video.google.com/videoplay?docid=1094521977173934414&hl=en


70 :考える名無しさん:2007/11/08(木) 02:29:08 O
この人、船井と対談本出した人でしょ
船井って、英国王族が爬虫類型の宇宙人で、王室の中で爬虫類のような形になってるっていうトンデモイギリス人のトンデモ説を、最近の対談本で支持しちゃってるよW

71 :考える名無しさん:2007/11/08(木) 05:48:05 0
支持っつっても「アイクって人をひとまず信じてみようや」って感じの大雑把な支持だよ
関西人らしい豪快な人だからね船井さんは

72 :考える名無しさん:2007/11/08(木) 12:02:51 0
大雑把な支持にしたって、基地○だろ
そんなのと対談した副島www

73 :考える名無しさん:2007/11/08(木) 14:37:40 0
副島氏も船井さんも戦国時代でいったら豪傑だ
小者みたくなんでも神経質そうにトンデモ扱いしない
とくに船井さんは懐が深い

74 :考える名無しさん:2007/11/08(木) 14:45:25 0
ケツの穴の大きい副島は新宿3丁目のゲイたちでも相手にしてろ


75 :考える名無しさん:2007/11/08(木) 16:24:34 0
副島信者のバカ達、必死www

76 :考える名無しさん:2007/11/08(木) 16:26:57 0
>>73 豪傑? ホラ吹き太閤記の主人公だろwww

77 :考える名無しさん:2007/11/08(木) 16:52:28 0
副島信者って、懐が深いことと頭がおかしいこととの違いも知らんの?

78 :考える名無しさん:2007/11/08(木) 17:01:22 0
>>73
その通り!現実主義とは言ったものの、そんなの関係ね!
アポロ計画が無かったとか、英王室は宇宙人とかって面白いじゃん!
面白ければいいのさ。
お前ら、ケツの穴の小さいのなwww

79 :正統属国論 1/5:2007/11/08(木) 22:36:00 0

副島先生を語るためには 「属国・日本論」 を学習する必要があります。

「属国・日本論」は先生にとって、とてもとても大切な妄想だからです。

この妄想を日本人に吹き込むため、先生は苦心して、あれやこれやの虚偽の言論を撒き散らしてきます。

例えば、以下の引用中に、
   『徳川家康も、 中国皇帝から、 秘かに、
    「日本国王」の 称号をもらっている』
という箇所が出てきます。

もちろんこれは間違いで、このような歴史事実はありません。

手を変え品を変え日本人を騙そうとする副島先生をすべて撃退してみましょう。


それでは、副島騙しワールドの、始まり、始まりぃぃ〜


−−−−−−−−−−
以下、
副島隆彦 『日本の秘密』 / My Country, Right or Wrong_, 弓立社、 1999年5月、 pp.243-251.
より引用。

80 :正統属国論 2/5:2007/11/08(木) 22:37:34 0
<引用開始>

私の政治思想の全体枠が完成した−一九九一年から考え始めて、一九九六年に完成した
                 一九九七年五月十九日記


ソビエト・ロシアを一九九一年十二月に打倒したあとは、アメリカ合衆国が世界覇権国となった。


周辺属国は、覇権国アメリカの意思に従って生きるしかない。


日本も、属国のひとつであり、極東 (東アジア) 地域 (リージョン) 五国のうちのひとつに過ぎない。


日本が繁栄を続けてゆくためには、 アメリカの意思 ― これが world values (世界普遍価値) でもある ― に従って生きてゆくしかない。


経済的繁栄をつづけることが、 全てに優先する。 国民生活が貧しくなったら、 何のための国家運営か分からなくなる。 経済が第一であり、 政治はそのあとからついてくるものである。


アメリカに、世界平和維持負担金を要求されるのであれば、 払えるかぎり払いつづけねばならない。 兵隊を出せ、 と言われれば、出すしかない。
ただし、日本側にも出せる限度というものがあるから、代表者 (国民指導者) は、 真剣に、アメリカ政府と交渉しなければならない。


81 :正統属国論 3/5:2007/11/08(木) 22:38:56 0
 (( 途中省略 ))

10
ところが、 世界帝国 (世界覇権国) なるものは、?内部から崩壊するという歴史法則を抱えている。?帝国内部に抱える要因によって、 崩壊に至る。

世界中から流れ込んでくる、 大量の移民たちが生みだす国内の人種対立と、 銃 ・ 麻薬犯罪と、 過度の訴訟と、不健全なマネー ・ ゲームと化した金融資本市場と、
進歩しすぎた個人主義と過度の人権思想による社会機能の低下と、 それから各種の度を超した文化的腐敗 ・ 退廃によって、 帝国内が一種の分裂状態に陥る。

毎日、 小さな戦争 (内戦) が起きているようなものだ。
その大きな要因は、 やはり、 世界帝国には、 世界中から、 移民 ・ 難民がおしよせ、 帝国の首都には、 それぞれの出身国、 あるいは人種ごとのゲットー (居住区)?ができるからだ。

ローマ帝国 (紀元前後)、 スペイン海洋帝国 (一五世紀〜一八世紀)、 イギリス大英帝国 (一九世紀) もそうだった。
中東地域のペルシア帝国やオスマン ・ トルコ帝国もそうだ。 歴代の東アジア帝国だった、 漢、 唐、 宋、 明、 清の王朝もそうだ。

日本は、 二千年に渡って、 その属国 (朝貢国、 藩国、 冊封国) であった。

ユーロ ・ アジア (ユーラシア) を支配した一三世紀のモンゴル帝国こそは、 人類の歴史上、 唯一の、 遊牧民による世界帝国である。 岡田英弘東京外国語大学名誉教授の学説に賛成する。


82 :正統属国論 4/5:2007/11/08(木) 22:40:02 0
 (( 途中省略 ))

12
従って、 我々日本人としては、 今のところ、 アメリカの意思と命令に従って、 徹底的に親米派 pro-America でなければならない。 反米的な態度をとってはならない。

国の経済的繁栄が、 国民生活にとって、 何よりも大切だからだ。
この点で 「NOと言える日本」 とか、 「アメリカは、 日本国に名誉を返せ」 という反米民族主義の直情的な言論は、 抑えなければならない。

日本は、町人国家論 (故 ・ 天谷直弘 ・ 通産審議官) の立場を、これからも守るべきだ。 ただし、アメリカの覇権から、 なるべく自立 ・ 独立する道をさぐる努力は、しなければならない。

 (( 途中省略 ))

15
従って、若手評論家としての私は、@ 属国・日本論 と、 A リバータリアニズム の二本立てを、 自分の政治思想の根幹にすえて、 この二つの大柄な、 大枠での思想的立場から、 全ての出来事を説明してゆく。
私は、遂には、 「民間人 ・ 国家戦略家」 Japan's National Strategist を自称するに至った。 やがて、この私の肩書きを嘲笑する者はいなくなるだろう。

16
もし、 この二つの私の思想的な柱が、 現実に妥当せず、 かつ、 激しい反論を浴びて、 自分でも敗北を認めざるを得なくなるときには、 私は、 潔く、 評論家 (言論人) を廃業する。
英語屋さんに撤して、 英語勉強啓蒙書でも書いて糊口をしのぐ (その自信なら十分ある) か、 田舎あるいはアメリカで家族といっしょにのんびりと暮らすさ。


83 :正統属国論 5/5:2007/11/08(木) 22:41:21 0
 (( 途中省略 ))

22
このように、 王 King とは、 「漢の倭の奴の国王」 の金印のように、 世界皇帝から、 属国 (同盟国とも言う) の首長としての地位を認められる存在である。
従って、日本の天皇は、そもそも英語で皇帝 emperor などと名乗るべき存在ではなかった。
この二千年来、 漢王朝のころから、 日本は中国の属国であるのに、 日本の天皇は、 この日本が中国の属国であるという事実を絶対に認めないで、 頑強に抵抗しつづけた、 南方ポリネシア系の神聖体である。

それに対して、 歴代の武家政権の将軍たちが、 平清盛も、 足利義満も、 徳川家康も、 中国皇帝から、 秘かに、 「日本国王」 の称号をもらっている。

 (( 途中省略 ))

28
私は、 自分のことを、 日本という 「猿の惑星」 ‘The Planet of the Apes' に生まれた若い猿だと思っている。 そして、この若い猿は、ここが、 「猿の惑星」 であることに、他の猿たちよりも早く気づいてしまったのだ。
もはや、 私は、 あれこれの虚偽の言論を撒き散らす者たちの列に加わることはできない。

<引用終了>


副島隆彦 『日本の秘密』 / My Country, Right or Wrong_, 弓立社、 1999年5月、 pp.243-251.


84 :考える名無しさん:2007/11/09(金) 02:33:03 0

     _,,.-'';;;;;;;;;;/  l| i   /// {{i´      `''=シ、彡'、
    ヾ;;;;;;;;;;;;:-''{   ヽ`ニ=彡/  `''ー    (´  iヽ  ヽ
       ヾ/   '、_,,ノ ,,..ニシ--、,,_        _,-i ヽ }!    
      /    /   / ((彡, ミ=r=≧;;-   /≦=ヤト、 )ツ    
     {!   /    >、ミ= 、ヽゝヾ;;シ``   l"k;;シチ ))´ノ!
     lヽ、 ,'    (   ̄`ヾ.) ^^^`    i ´^^`/'´ ハ    副島は信じられなくてよ!!
     >、ヽ|    ヾミ=‐イ          '、  (__彡'  ',   
    /,.- ヾミ、    {`=彡r,.       /  (´_彡'i、  ! 
    .l/=-'´ ̄ヽ、   `{´ { {{{i、_ノ  ー-`ニ-   ∧ !  ヾ!,ノ
   /´/ ,,. ‐={ヽ、   ``ヽ ̄ヽ、 `''ー'  ,.イリノ' ヽ  |l!
  ./ ,,.=l/ ,,.=={ヽ、` = _  、ヽ  ` 、   ,.イ ,,.ノ  l ノ==、
  l/ ,r=f//´ ̄ト、 `= __ ヾ、ヽ ',    `´ !/  _,,,.ノヽ==、ヽ


85 :考える名無しさん:2007/11/09(金) 08:31:02 0
>>93
お前も完全な副島信者だなあ

86 :考える名無しさん:2007/11/09(金) 13:10:49 0
80~83を見てていつも思うんだが全文載せろよ。
中途半端にするな。
改行しろ。
読みやすさを考えろ。


87 :考える名無しさん:2007/11/09(金) 23:37:57 0
またまた檎莉螺厨も踏まえていない浅薄な死後の世界を信じる日本人は全体の54%。
小泉を支持していたファッショナブルじゃない連中もそのぐらい。
つまり、勃起性の器官は、それ自身としてではなく、また心像としてでもなく、欲求された
心像に欠けている部分として、快の享受を象徴することになる。また、それゆえ、この器官は、記
号表現の欠如の機能、つまり(−1)に対する言表されたものの係数によってそれが修復する、
快の享受の、前に述べられた意味作用の√(-1.39029)と比肩しうるのである。


88 :考える名無しさん:2007/11/10(土) 00:09:21 0
チェイニー陰謀説とかロックフェラー陰謀説とかDQN副島の本領発揮。

89 :考える名無しさん:2007/11/10(土) 00:23:52 0
さすがアポロだなwww

90 :考える名無しさん:2007/11/10(土) 00:56:00 0

砧麺麭覆拿彙螺子

痲璽彙螺禰

ということすら理解できないのに、なぜこの板に来てしまうのか?




91 :上げるか。ついでに文章貼る:2007/11/13(火) 16:21:09 0
日本人で「文化」という概念がどういうものなのか分かっている人が非常に少ない。
「文化」というのは「正統なる支配」ということである。
そして、政治権力や軍事力に依らないところの正しい支配ということである。そして、
この「正統」でないのものが、「カウンター・カルチャー(対抗文化)」あるいは
「サブ・カルチュア(俗文化)であって、「一般大衆の文化」のこと。残念ながら、
日本には昔からこの「文化」=正統な支配があったためしはない。はじめからずっと
「サブ・カルチュア」の国なのである。

副島隆彦「決然たる政治学への道」P234


92 :考える名無しさん:2007/11/14(水) 10:54:22 0
ハンチントンだって日本を文明の一つに分類してるのに
全く副島ときたら

93 :副島:2007/11/14(水) 17:14:13 0
英国王族は爬虫類型宇宙人だという説を支持している船井さんとはマブダチですが、
何か?
世界を直視している唯一の日本人、副島です

94 :考える名無しさん:2007/11/14(水) 23:54:14 0
というか副島が船井と知り合いになる前は馬鹿にしてたし、
爬虫類や宇宙人説を唱えるアイクやその他の人たちを今でも
非難してるんだから利用してるってぐらい分かるだろ。

船井にしてもそれを商売に利用してるとしか思えん。
資本家ってのは本当に恐ろしい奴らだ。
売れるものはなんでも売って、利用できるものはなんでも利用する。

副島と船井の関係はお互いがお互いを利用してるって感じなんだろう。


95 :考える名無しさん:2007/11/15(木) 02:41:03 O
副島がアイクとやらを批判してるソースってありましか?

96 :考える名無しさん:2007/11/15(木) 08:48:20 0
最強タッグ実現!

日本人が知らない「人類支配者」の正体 船井幸雄&太田龍
www.amazon.co.jp/gp/product/images/4828413804/ref=dp_image_text_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

97 :副島:2007/11/15(木) 11:29:07 0
英国王族は爬虫類型宇宙人だという説を支持している船井さんとはマブダチですが、
何か?
世界を直視している唯一の日本人、副島です

98 :考える名無しさん:2007/11/15(木) 17:33:46 0
というか副島が支持もしてない宇宙人や爬虫類人やらで
副島を非難してもしょうがないだろうに。

いつまでたっても副島を論破できないのはそのためだ。
頭悪すぎて張り合いが無い。
だから哲学板で副島の一人勝ちのような状況になってるんだろ。


99 :考える名無しさん:2007/11/15(木) 21:03:05 0
なんでアホは「論破」と「思考停止」って単語を使いたがるのか誰か説明してくれ

100 :考える名無しさん:2007/11/15(木) 21:04:09 0
副島がアイクとやらを批判してるソースってありますか?

404 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★