5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★12

1 :考える名無しさん:2007/07/26(木) 23:00:10 0

人生最大の発見は「原則」である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/

webページ:http://www.gensoku.net/

格言集は>2-4

891 :550:2009/03/23(月) 11:51:38 0
>>815

>>これなら自分の言いたいことが相手に伝わるかなっていう
>>わかりやすい文章を書いてほしい

これは俺も凄く感じます。
ただ、俺が頭が悪いから文章を理解できないってのもあるんですが、
どうせなら皆がわかりやすいように、皆が書いていけば、なんつうか良い感じですよね。
ちなみに>>1さんの書き込みはいっつもわかりやすい。
正しい、正しくないは関係なしにね。
相手に自分の考えをわかりやすく本気で伝えよう、
って思いながら書き込んでるんでしょうね。

892 :550:2009/03/23(月) 11:53:08 0
>>825さん

ううん。
俺はね。>>1さんは>>1さんなりに、精一杯やってると思いますの。
原則という考えを広める、理解してもらうための原則、に則ってやってると思うの。もうすでにね。

のらりくらりやってると思いますけど、
「原則」という性質を考えると、これは仕方ないと思うの。
>>1さんが、一言、「これだ!」って言って、周りの人たちがすぐに「あれか!」って思えるほど簡単なモノではないと思うんです。「原則」って。

俺は思うんです。
>>1さんは「原則」を広めようと思って、一番理に適った、行動を常に取り続けてきたんです。ここ2ちゃんでね。
めっちゃシンプルなんですけど、なんつうかめっちゃややこしいんですよ「原則」って。
俺も、なんだかんだでまだ「原則」を発見したスタート地点にいるヘタレみたいなもんなんですけども、
結局は、「原則」って、自分で「発見」するものだから、
う〜ん。無理だなぁ。今の俺じゃ、上手く伝えるの無理です。
でも2ちゃんの一通りの書き込みを拝見して、
俺が思っただけですが、
>>825さんは、もう認識できる、すぐ近くまで、もうそこまで来てそうな感じはしますけどね。

めっちゃ偉そうな感じかもしれませんが、
俺は書き込みだけで、
その人の人間性みたいのを理解できると思っているので。

893 :550:2009/03/23(月) 11:54:30 0
「原則」がイマイチわからない貴方へ。

俺が「原則」を認識することが出来た理由の一つに、
一つのことを徹底的に極めた、ってのがあるかもしれません。

ちなみに、俺は、「リフティング」というのを、かなり凄いレベルまで極めました。
「リフティング」とは、サッカーボールを足でけり続ける奴です。
毎日、少しずつ、努力して、3年かけて、
今では、日本で100本の指には余裕で入ると思います。
座って蹴ったりとか、寝転んで、足の裏で蹴ったりとか、色々な技を安定して出来ます。
自分にあってたんでしょうね。努力がめっちゃ楽しかったですからね。

ただ、最初は、これ(リフティング)はなんつうか絶対才能だと思っていました。
でも、うまく、「リフティング」できるようになる方法って、
ずっと、存在してるんですよね。
俺が生まれる前から、俺が死んだ後でも、ずっと存在してるんですよね。
いつだって、絶対的に存在してるんですよね。
なら、「原則」が存在しててもまったくおかしくないし、
むしろ存在していることって当たり前のことなんだって。

とりあえず、こんなんを書いときます。

894 :550:2009/03/23(月) 11:56:13 0
心が正常に機能してる時、世界は優しい。

895 :考える名無しさん:2009/03/23(月) 19:23:06 0
>>889
覚せい剤なんていいのは始めのうちだけで、そのうちに薬入れないと何もやる気が起きなくなり
四六時中薬の事ばかり考えるようになる。
快感物質も出なくなり、ただ日常を過ごす為だけに使うようになる。
自信も消えうせ全てに臆病になり疑り深くなる。そうなると周囲の人間に多大な迷惑をかけるようになる。
あんなもん知らないほうがいいよ、金もかかかるしね

896 :考える名無しさん:2009/03/23(月) 19:32:38 0
あ、ごめん。もうやめてたんですね

897 :考える名無しさん:2009/03/23(月) 20:31:23 0
>>895
それって体験談?
だとしたら、よく止められたね。

898 :550:2009/03/23(月) 22:44:09 0
>>895

>>覚せい剤なんていいのは始めのうちだけで、そのうちに薬入れないと何もやる気が起きなくなり
>>四六時中薬の事ばかり考えるようになる。

んだね。まさしくだね。
覚せい剤を入れて無い時は「地獄」だからね。
しかも、覚せい剤をやる前の(今までの普通の)日常を0として、
やってる時をプラス50くらいだとすると、
覚せい剤が抜けてるときはマイナス500くらいだからね。
貴方が言うとおり、物質快感も無くなっていくよね。
俺は、最初の方に感じた物質快感(多幸感)を追い求めて、
どんどん摂取量増えていったけど、
結局は最後のほうは覚せい剤をキメてる状態でも、何の多幸感も無くなり、
ただ、ビクビクしながらおびえてました。

これはまさしく「原則」に則ってない行動だったからでしょうね。
覚せい剤を使うという行動は「原則」に則ってない行動なんでしょうね。

結局何が言いたいのかというと、
覚せい剤をやってるときは、自信満々だったって、俺は上で書いたけど、
それは最初のほうだけであって、常に最初から最後までそんな感じだった、というのは間違いですってことです。

なので、>>889は、やり始めの頃の仮説みたいな感じで受け取ってください。

899 :550:2009/03/23(月) 22:51:07 0
>>895さん

つうか、クギさしてくれてありがとね!
俺のあの書き方だと、覚せい剤をやれば自信満々になれて、
生涯、幸せに生きていける、という風に捉えられて、
「なら、俺もちょっとやってみるか!」って人が出てこないとも考えられるからね。
ありがとう。

本当そうだよ。
覚せい剤を使用しながら幸せになれる、という「原則」は絶対に存在しない。
それは「原則的」にみればみるほど絶対に存在しない。

900 :550:2009/03/23(月) 23:09:35 0
>>870さん。

>>「なるほど、原則ってのはあって、こんなかんじのものなんだな」
>>ってのはだんだん前よりはわかってきたかんじです。

少しずつ少しずつは良いことですよね。コツコツはめっちゃ大事だと俺は思います。
なんの下地も無しにいきなし物事を為すってのは、俺は、あんまり無いと思っていますからね。
(あるのかな?あったらごめんねw)

俺は3年位前、あまりにも「原則」がわからなすぎて、
「これサギだべ。ぜってーにそんなんねえよ。」と、思ったかどうかはわかりませんが、
「原則」について考えるのをやめてた時期がありました。
考えるのは大事そうだけど、一度離れてみるってのも一つの手かもしれません。
「原則」を頭の片隅に置きながら、何か好きなことに熱中しながら人生を過ごしてみるのもいいかもですね。
俺は、それで、俺の「原則」を発見しました。

偉そうな言い方になるかもですけど、
>>870さんの書き込みみると、素直さ、柔軟さがめっちゃ垣間見れるので、
いずれ、100%「ある」と確信できる日がくるのは間違いないと思っています。
というか、「原則」を知ろうとした時点で、どんくらい時間がかかるかはわからないけど、
100%、「ある」という確信にいたると思う。それはもう「原則的」にみると必然的に。
俺もまだまだスタートラインに立ったばっかりなのに、こんな偉そうでごめんなさい。

901 :考える名無しさん:2009/03/24(火) 00:41:07 0
>>897
それでも一度経験してしまうとなにかにつけて、
そこに依存したくなる。それは脳が憶えてしまってるからそれは死ぬまで変わらないと思う。
自分から近づくことは絶対にないけど、いつでも目の前に置いてあるような環境が何日も続いたら厳しいだろうね

>>898>>899
上のほう読まずに書いてしまって失礼

>>俺は、最初の方に感じた物質快感(多幸感)を追い求めて

そうそう、一発目の時の快感を求めてやってるうちにドツボにね
でもオレ原則なるものは全然理解出来てないです。
上のほうで原則を発見したから平気っていうのは、どうゆう意味?
それでやりたいという気持ちが無くなる?
だとしたら、そりゃ凄すぎる話だけど

902 :550:2009/03/24(火) 01:40:40 0
>>それでも一度経験してしまうとなにかにつけて、
>>そこに依存したくなる。それは脳が憶えてしまってるからそれは死ぬまで変わらないと思う。
>>自分から近づくことは絶対にないけど、いつでも目の前に置いてあるような環境が何日も続いたら厳しいだろうね

それは言えてるね。
脳が憶えちゃうってのはまさしくだとおもう。
そこまでの、凄まじいほどの依存性、あるいは快楽が、あるんだよ。覚せい剤には。

>>それでやりたいという気持ちが無くなる?

「原則」を知ったから、やりたいという気持ちがなくなるってのは無いですわ。
それは無理。覚せい剤はそんな甘いもんじゃないし、「原則」は魔法でもないですからね。

ただ、やめて、めちゃくちゃ苦しい時期を過ごして、生きる希望がなくなって、
とことん下に落ちて、もうこれ以上下がらねえ、(後、下は死ぬだけ)って時期をなんだかんだでうまく乗り越えて、(ココがかなり大変だろうけどね
もういっかいやりなおそうと、ほんのわずかな希望をみつけられて、ほんの少しでも前向きになれたときに、
初めて、「原則」を認識することが、今後の人生にとって、多いに役にたってくれるって感じです。

903 :550:2009/03/24(火) 01:42:24 0
俺はやめてからもう6年経つけど、
仮に、今、俺の目の前に、覚せい剤が何日も置かれてるような環境で生活したとしても、
俺は、確実に、100%、絶対に手を出さないって確信がある。

それはなぜかっていうと、
本能的に、本質的に、潜在的に、
「覚せい剤をやっていては幸せになれない」
って悟ったからなのよ。

そういう考えができるほどまでに回復できたってのがあるかもしれない。
覚せい剤を辞めてすぐの時には100%そんな考えはおきえない。
そんな余裕は無い。覚せい剤を、やりたくてやりたく仕方が無い。

ただ、時間は偉大です。
そして、人間も偉大です。
少しずつ少しずつ物事は進んでいけるんです。
覚せい剤をやめて、また人生をやり始めるのも少しずつ少しずつ進んでいけるんです。
それは「原則的」にみて必然なんです。

904 :550:2009/03/24(火) 01:53:51 0
そんでね、
>>890に書いたこれ、

それは、周りで起こる全ての事柄が、「自分の行動の結果である」

これを俺は「原則」を知って色々勉強して理解したんだけど、
覚せい剤に頼らなくても、充実感や満足感、安堵感や幸福感など、
自分をハッピーにさせてくれるこういった色々な感情、
これは自分で作れるってことに気づけたわけなの。
しかも覚せい剤といった自分以外のモノに頼らずに、自分で、自分の力(努力)で
こういったモノを手に入れられるって気づけたわけなのね。
しかも覚せい剤で手に入れてた「幸福感」以上のモノをね。
そりゃあそうだよ。自分の力、「努力」で手に入れたモノだからね。
そりゃあ、かけがえのないものだよ。

なので、俺にはもう覚せい剤は必要ないと。
もっと凄い「幸せ」を手に入れてやろうと俺は今も日々、全力で生きているしだいであります。

905 :考える名無しさん:2009/03/24(火) 02:04:54 0
>>901-904
ありがとう
強いね。その強さは原則を発見したから?
原則に気づくまでは苦しんでたってこと?
質問ばかりで申し訳ない

906 :550:2009/03/24(火) 02:05:48 0
俺が立ち直って、今、めっちゃ幸せなのも、全て「原則」で説明できると思う。
俺はわからんけどねw

おやすみー

907 :550:2009/03/24(火) 02:16:07 0
>>905

ううん。
俺はね。3−4年覚せい剤やってて、
やめてから3年くらいずっと引きこもってお酒ばっか呑んでる生活してたのね。
もちろん仕事なんかせずにね。
そんで、リフティングってのに出会ったの。ネットフラフラしてて。
俺、もともとサッカー好きだったし、ちょっとやってみようかなって。
まあ、俺には無理だろうなって感じでね。
そしたら、やればやるほどどんどん上達していって。
めっちゃ長い時間かけてずっとやってたらなんでもできるようになっちゃって、
アレ?って思ったの。

もしかして、リフティングだけじゃなく、なんでもずっと努力してたらやれるようになるんじゃねえの?

と。

そんで、前に2チャン(ここ)で読んだ「原則」のこと思い出して、
めっちゃ過去ログ読んだり勉強して、
「原則」あるわ!って思って、
そんならまた人生コツコツとやりはじめるかなって思って、色々な仕事経験して、色々なことを吸収して、
なんつうか今に至るのよ。
眠くて雑文申し訳ないw

>>質問ばかりで申し訳ない

いや、俺みたいなアホで良いならガンガン答えますよー。

908 :考える名無しさん:2009/03/24(火) 02:29:10 0
>>907
そうか、そういう経験は大きいよね。
それもやっぱり脳がリフティングが上達していった時の快感を憶えてるからだろうね
オレ挫折の経験ばっかりだからなあ
挫折も大事だけど勝ち癖というか至高体験みたいなのも必要なのかな

ありがたいけど、無理せず寝てくださいw

909 :考える名無しさん:2009/03/24(火) 02:31:12 0
誰か次スレよろしくお願いします。

910 :1:2009/03/24(火) 02:37:15 0
こんな時間ですが、ちょっと横で眺めていました。

>909
>誰か次スレよろしくお願いします。

では、次スレは私が明日にでも立てましょう。
少しだけ最初のテンプレートを変えたいのでね。

しばらくぶりに、1000件よりも500KBが先に届きそうですね。

911 :1:2009/03/24(火) 02:43:20 0
>しばらくぶりに、1000件よりも500KBが先に届きそうですね。

と思ったら、part11も500KBに先に到達していたようでした。。

912 :ha○netです:2009/03/24(火) 06:32:27 0
>>900
ありがとうございます
凄く勇気づけられます!
2005年3月にこの原則スレを読みだして
未だにわかってない自分がもうなんというか
あきらめ悪いというか

でもなんとかわかっていきたいので今後ともよろしくです。

913 :考える名無しさん:2009/03/24(火) 18:19:21 0
大暴れしたつもりが実は御釈迦様の掌の上だったという孫悟空だよ


914 :1:2009/03/24(火) 22:36:23 0
次スレ立てておきました。

人生最大の発見★13
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/

915 :1:2009/03/24(火) 22:42:48 0
一応、>820で作った臨時用の掲示板に書き込んでいた内容をここに貼り付けておきます。


>789
まずは、「原則」本来の観点から答えてみたいと思います。

>・恐竜が滅びたのは原則に沿わなかったから?

「原則」を理解して、行動を変える(「原則」に沿った行動に変える)ことができるのは人間だけです。
ですので、恐竜は「原則」を利用することも、それに沿うこともできません。

もっとも、恐竜も知能をもって「原則」が理解できたのであれば、
もしかしたら、生き延びられる手段を見いだせたかもしれません。

その当時人間が存在していたら、人間は生き延びることができていたのか?
それは、恐竜が絶滅した理由もはっきりとは分かっていないですし、今のところ想像の域は超えませんね。


>・恐竜が滅びたことも原則的?

スレでも発言していたとおりで、「原則的」という言葉は、
人間が「原則」を理解して、それを応用していく先に現れてくる性質のことを言うので、
その質問での「原則的」というのは、言葉の使い方が正しくないというのがその回答ですね。

916 :1:2009/03/24(火) 22:43:32 0
>・人間が核戦争で滅びたらそれは原則的?

これも「原則的」の言葉の使い方が適切ではないと思うのですが、
しいて言えば、人類が「原則」を取り入れていけば(原則的になれば)、核戦争は起きないでしょう。

>・地球が氷河期に入って、人間がそれに対応できず滅びたとしたらそれは原則的?
>・地球が寿命きてなくなったらそれは原則的?

これらについても「原則的」という言葉の使い方が適切ではないというのが、その回答になると思います。

では、とりあえずは以上をもって回答としておきます。

917 :1:2009/03/24(火) 22:44:21 0
>804 や >806 は参考になる意見ですね。

>804
>30メートルの位置からは30メートル離れて見えるし
>60メートルの位置からは60メートル離れて見える
>それは現塞が常に0メートルの位置にいるからだ

「原則」は絶対的な存在であるわけですが、
人はその状態によって「原則」の感じられ方が異なるわけです。

「原則」から遠すぎて全く掴めない場合もあれば、
だんだんと近づいてくるような感じを持つ場合もありますし、
(希望があれば)ゆくゆくは「原則」を手に入れるところにまで進めていけるものであると思います。


>806
>相手(他人、世界、他の事象や概念など)と自分(自分、主眼においている事象や概念など)の距離(関係性)を知るなら
>認識の起点として確固たる地位を持つものとして定義したゼロ点(限息)を想定した方が便利
>
>でも、グリニッジ時間にあわせようぜ。と決めればその効果は抜群で手間いらずでしょ
>
>社会性の発達が進むほどに有用となる
>起点としての概念群
>その象徴
>それが源側

「原則」から、そういう発想は自然と出てくるものですね。

918 :1:2009/03/24(火) 22:46:06 0
>550さん

550さんの書き込みはとても参考になりますね。

ちなみに、リフティングがそこまでできるというのは驚きですね!!

ですが、「原則」の存在を確信している550さんであれば、ある意味納得でもあります。

物事を極めることは、「原則」理解に近づける一つの道であることは確かだと思いますね。


>>1さんが、一言、「これだ!」って言って、周りの人たちがすぐに「あれか!」って思えるほど簡単なモノではないと思うんです。「原則」って。

ここ、ちょっと笑えたので引用しておきます。w
確かにそれは真理だと思います。

「原則」は、一言で万人に伝えられるようなものではないですね。

そのため、今は本にまとめようとしているというわけです。

919 :考える名無しさん:2009/03/29(日) 20:39:21 0
単なる自己啓発が好きな人のスレか

920 :考える名無しさん:2009/03/29(日) 21:21:56 0
原則スレだよ

921 :考える名無しさん:2009/03/30(月) 20:47:17 0
いや、最近よくある「啓発本」の宣伝スレだよ。
くだらんよ。金目あてで志が低い俗なレベルだから。

もし世界を本当に変えようとするならば、無償でやるはずだ。
誰にでも自由に見れるように。

カルト宗教と同じ仕組みさ。
金があるところに真理はない。断言する。

ま、こんな精神詐欺に騙されるやつが多いから、この手の詐欺師がこの掲示板にあつまんだけど。w

922 :考える名無しさん:2009/03/30(月) 21:22:41 0
>>921
よくわかんないけどさ、このスレかなり前からある様子。
これまでの議題をまとめようとしてるんでしょう。


923 :考える名無しさん:2009/03/30(月) 21:55:12 0
過去ログでも読んで見たら?
ただで原則理解できるかもよ

924 :考える名無しさん:2009/03/30(月) 23:38:46 0
啓発本ってさ、読んだそのときは
「よっしゃー」
みたいな気持ち沸いてくるけど、すぐ納まるよね。
心の底から、本質的に、納得できる内容を理解できたら、それは一生続くと思う。
ソレがここにはある、と思う。


925 :考える名無しさん:2009/03/30(月) 23:44:44 0
>924
勘が鋭そうだね

926 :考える名無しさん:2009/03/30(月) 23:52:09 0
原則を守れば、後は自由の原則ですか?

927 :考える名無しさん:2009/03/31(火) 00:14:07 0
まずは原則そのものの理解を目指した方が良いような気がする

928 :考える名無しさん:2009/03/31(火) 08:07:22 0
ここで議論してる「原則」って、道教でいうところの「道」、或いはある意味での「真理」に近い解釈でおk?
キリスト教でいうと見えざる神の手、、、草木が自然に育ち、枯れていくその一連の流れを司るもの。

だとしたら、すごい興味があります。

929 :考える名無しさん:2009/03/31(火) 09:13:43 0
「原則」は「道」そのものだよ

930 :考える名無しさん:2009/03/31(火) 09:26:59 0
次スレ
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1237901416/

931 :考える名無しさん:2009/03/31(火) 10:20:35 0
ネットのし過ぎで頭おかしくなりましたか?w

932 :考える名無しさん:2009/03/31(火) 10:32:56 O


933 :考える名無しさん:2009/03/31(火) 14:21:19 0
継続は力なりという言葉を知ったら。
継続すればいつでもOKなんだから、
別にいますぐ継続しなくて良いと思う奴も多い。

人生が一回きりかどうか走らんけど
少なくともいつか死ぬことにはなるからねえ。

まあ、努力し始めるのは十回目の人生からという奴もおるかもしれんが、
努力をしない努力をし続けるわけだから、努力しない傾向が刷り込まれて、
実際の努力は101ッ回目からなどなど。

934 :考える名無しさん:2009/03/31(火) 14:53:29 0
「原則」を知っている人生、知らない人生

935 :考える名無しさん:2009/04/02(木) 16:26:30 0
自分がやりたい事やしている事の真価は結構逆だったりする

936 :考える名無しさん:2009/04/03(金) 10:01:34 0
何かを好きだというとき単に何かを引きずり回したいだけだったりする。
優越感に引きずり回されるということはコントロールを失うことである。

基本的に何かに引きずり回されるというのは支配力が足りていない証拠である。
ある分野において支配力を発揮しようというなら、当然学ぶという主体的な服従が必要である。

なお、引きずりまわすことにおいても支配力をあげることは
可能だが、それは引きずり回すこと自体に引きずり回されることではなく、
引きずり回すという手法も適当に用いることができるようになるということである。

勿論、上手な嘘をつくにも学ぶ必要がある。


937 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 09:31:42 0
オウム幹部の何人かの洗脳を解いたプロの洗脳家(笑)が本を出してた。
自己洗脳に付いても書いてあったぞ。

938 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 18:34:01 O
苫米地?

939 :考える名無しさん:2009/04/10(金) 19:00:45 0
洗脳って不自然だからどこかで無理が来て現実判断が狂ってくるでしょ。
要は欲望にエサを与えて肥大化させてるのが洗脳なわけだから、
欲望亢進がストップできなくなって金のためなら何でもやるみたいになる。

940 :考える名無しさん:2009/04/11(土) 01:26:54 0
まあしかし軽い洗脳ならテレビつければ幾らでもやってるしな。テレビショッピングなんて
ひどいもんだよな。あたかも科学的なお墨付きがあるかのようにして延々と宣伝をして
たりする。ちょっと前はあるある大辞典だとか大家電メーカーを巻き込んだマイナスイオン
なんてのもあった。今の時代の日本人は科学的な感じがする話だとコロッと騙されて
信じてしまう。更にこれは時代も国もあまり関係なくある傾向だとは思うが、大学の先生
だとか偉い人が言うと何も考えずに鵜呑みにして信じ込む。あるいは本になって活字で
書いてあるとどんなクソな著者が書いていても信じ込む。

もうね、こういうことを考えると人間というものがいかに馬鹿であるかがよく分かるよ。
もちろん自分を含めてだけどね。洗脳なんていう高度な技術は元から不要なんだよ。
ただ特定の形式に沿って嘘を垂れ流すだけでいいの。それだけで大多数が信じ込ん
じゃうんだから。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)