5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人生最大の発見★12

1 :考える名無しさん:2007/07/26(木) 23:00:10 0

人生最大の発見は「原則」である。

part1:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1044789777/
part2:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1065376498/
part3:http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1069867718/
part4:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1084109863/
part5:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094496279/
part6:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1102440116/
part7:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1106407926/
part8:http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113405217/
part9:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1125583570/
part10:http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1143556084/
part11:http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/philo/1163861990/

webページ:http://www.gensoku.net/

格言集は>2-4

71 :考える名無しさん:2007/08/16(木) 00:19:19 0
世間の人は鈍感力と敏感力などと言います。

マウスセンサーの読み取り能力が低いと、マウスの反応が悪くてポインタは
思うとおりに動いてくれません。

一般では、レーザーマウスの方が読み取り性能が良いように思われています
が、シューティングゲームなど、すばやく正確に照準を合わせるゲームを
やるゲーマーには、意外にもLED光源の光学式マウスの方が好まれている
のです。

72 :考える名無しさん:2007/08/16(木) 00:20:17 0
マウスセンサーの解像度やマウスレート(1秒間の情報送信回数)が高すぎる
と、情報が飽和状態になり、マウスポインタの移動が狂ってしまう事が
あるのです。
この狂いは、レーザーセンサーの方が起きやすいのです。
マウスを高速に動かした時に、情報量が多くてマウスポインタの動きが
変になるんですね。

73 :考える名無しさん:2007/08/16(木) 00:22:27 0
マウスが敏感に反応しすぎて、マウスをちょっと動かしただけで照準が
移動してしまったら、ライフルは撃てません。
さらに、マウスを机から持ち上げて、すぐに読み取りが無効にならないと、
ポイントする位置がグラついてしまってゲームになりませし、
正確な移動操作もままなりません。つまり、正確さを求めるためには、
敏感に反応しすぎてはいけないのです。机から離してすぐ無反応状態
(静止状態)にならないと、正確な位置に移動できないのです。

74 :考える名無しさん:2007/08/16(木) 00:31:55 0
過敏だと、ネガティブアクセルを起こして、すばやく正確な照準が難しく
なります。

僕は「鈍感力」という言葉には距離を起きたいのです。センサーの読み
取り能力は高い方が良いからです。しかし、おかしな反応をしてしまって
は、意味がありません。
ですから、やはりある種の鈍感力は必要です。処理能力を超えない適切な
感度のセンサーと、センサーから来た情報を高速処理して安定した反応
をする能力。
適切な解像度とレート(フレームレート・マウスレート)を知って、情報に
対して安定したフィードバックが出来るような人生。
人生は、この適切さとはどの程度なのかを時代の変化に合わせながら
死ぬまで探求を続けていくプロセスなのかもしれません。


75 :考える名無しさん:2007/08/16(木) 23:30:11 0
>そもそもオナニーとおかしの欲求の大きさを対比している訳ではなかろう。

それは違うな。
>>56はまさしくオナニーの快感とおかしを食う楽しみを対比させた結果
同等であり形而上的な意味においては置換しうる行為であるという結論を
得た上で、後者は「太る」という物理的な結果が社会的個人的にマイナス
(イメージ)であり、したがって量(時間)の視点にたったよりよい「快」
を得るには前者を選択しただけ。
このような極々日常的な感覚を読み解けない者との対話とは実に退屈かつ
無意味かつ不毛であるな。


>科学上の発見は覆し難いだろうけど、処世術的な理論はすぐ覆される。
>世の中、変な屁理屈で自己正当化して変なことを平気でする基地我意が
>いるので。

違う。
まず一般的に、社会的概念と科学的理論のパラダイム変換は後者の方が
容易である。(というか社会的概念の変換にはそれに直接影響する科学的理論
(発見)が必ず存在する)ま、これはどうでもいい。

「処世術的な理論」は不変である。
それを変な屁理屈で自己正当化して変なことを平気でするキチガイが間違った
解釈をしているだけである。

76 :考える名無しさん:2007/08/16(木) 23:54:19 0
ああ、全然違うね。不変じゃないよ。本人の価値観が違ってきている事を
本人が自覚するのは常に後追いの作業になってくるから。
社会的な理論は理論が記述された途端に、それがまた社会に
影響していくから、自然科学よりも理論と実際が外れる事になる。
それを認めたがらないので解釈学的屁理屈で不変なんて事を言い出す。

77 :考える名無しさん:2007/08/17(金) 00:20:08 0
すると、社会的な理論が記述されそれに社会(個人?)に影響を与えていく
という構図が「処世術的な理論はすぐ覆される」ということだね。
つまり、たとえば孔子も変な屁理屈で自己正当化したキチガイってことだね。
あと、自然科学の理論と実際と処世術のそれを比較したって意味ねえよw

「不変」という言葉の扱いに行き違いがあるようだな。
例えば俺は「近親相姦」は人類「不変」の禁忌だと考えるが、
76氏はどうかね?

78 :考える名無しさん:2007/08/17(金) 10:38:29 0
なんで近親相姦が禁忌なんだよ

誰にとってだよ

人類不変、って人類普遍ではなく?

どっちにしろ
どこかの一組の近親相姦が
誰の何をどうするから、駄目なのか言えよ

根拠あるのか?

大体、人が大勢として近親相姦に対して積極的でない理由は
それが悪いからという理由よりも
それが良くないからという理由によるものだと
俺は思うがね

害があるというより、利が薄いというかね

遺伝的多様性を目指す意識だろ
しらねぇけど

79 :考える名無しさん:2007/08/17(金) 10:43:58 0
馬鹿とはさみは使いよう。
ただし自己責任で。

80 :考える名無しさん:2007/08/17(金) 20:36:50 0
地球上に近親相姦のある一組だけが生き残ったとして

その二人に子孫を残す意思があった場合どうよ

そしてそのように生み出された子孫達にも子孫を残す意思があった場合

これまた近親相姦なんだが、どうよ?

それでも、人類「不変」の禁忌かね?

81 :考える名無しさん:2007/08/18(土) 01:09:31 O
75、77はバカだからほっといたり。



82 :考える名無しさん:2007/08/18(土) 01:36:11 0
BAKAは放っておくと増えるんだぞ

83 :考える名無しさん:2007/08/18(土) 22:22:14 0
世界なんてのはそもそもない。目に見えているのは幻覚であり
耳に聞こえているのは幻聴である。
そんな考えもあるかもしれないが逃げっぽいイメージがぬぐえない。
とりあえず世界は「ある」とみなして話を進めていくのが筋というものだ
人の心もわからない。があるとみなすこともできる。
事情も推測すれば(確認の作業もあればよしだが)
憤りも解消し丸くなることもある。(逆にむかつくこともあるがw)

心は体の動作から逆算して推測可能。というかそういうことから
あげられる候補の信憑性をあげたり下げたりする。
修行中のものよりw

84 :考える名無しさん:2007/08/19(日) 02:11:17 0
俺氏はいる?

85 :考える名無しさん:2007/08/19(日) 09:19:54 0
はいる

86 :考える名無しさん:2007/08/19(日) 09:49:30 0
>>78
禁忌に「根拠」を求めることが、まさに、「変な屁理屈で自己正当化して変なことを
平気でするキチガイの間違った解釈」の存在を許していることになるのだよ。

「害がある」?「利が薄い」?
それこそ「誰にとって」だよ?

「遺伝的多様性を目指す意識」??
妊娠出産を前提にしない性行為なら禁忌にあたらないってか?




>>80
例外中の例外を持ち出している時点で「禁忌」の存在を認めていることになるし、
仮にその「場合」でも「禁忌」であることに変わりはない。

俺は、もし雪山で遭難して仲間の死体を食べなければ死んでしまうような状況に
おかれたら、その肉を食うだろう。
だからといって食人が現在の社会常識からいって「禁忌」であることに変わりはない。

87 :考える名無しさん:2007/08/19(日) 11:25:52 0
あ、相手にしちゃいけない子だ

88 :考える名無しさん:2007/08/19(日) 18:20:28 0
アダムとイブの子供達による近親相姦連発がなかったら

今の俺達は全員存在していないw

89 :考える名無しさん:2007/08/19(日) 22:53:45 0
あ、なんだなんだw、ファンタジーの子なんだw

90 :考える名無しさん:2007/08/20(月) 14:07:36 O
>>86

は、みんな見なかった事にしてあげて。

91 :考える名無しさん:2007/08/20(月) 16:06:07 0

「みんな」?w



92 :考える名無しさん:2007/08/20(月) 21:18:52 0
そういやー1は「原則に例外はない」とか言ってたっけなー

93 :考える名無しさん:2007/08/20(月) 22:01:38 0
例外がないって言うよりそれがルールなんだから当たり前って話だろ

94 :考える名無しさん:2007/08/20(月) 23:13:31 0
というか、原則は原則、例外は例外ってだけだろ
 当たり前 ってのはちょっと違う

95 :考える名無しさん:2007/08/24(金) 06:00:51 O
少なくとも自分が何言ってるかくらい理解して貰いたい。

96 :考える名無しさん:2007/08/26(日) 01:13:50 0
age

97 :考える名無しさん:2007/09/01(土) 19:20:51 0
ヤーヤー吾こそは原則そのものなりー

98 :考える名無しさん:2007/09/01(土) 21:56:42 0
ふ〜ん

99 :考える名無しさん:2007/09/01(土) 22:08:36 0
いざジンジョウに勝負ショウブー

100 :考える名無しさん:2007/09/02(日) 02:30:49 0
減速?

101 :考える名無しさん:2007/09/17(月) 03:08:09 0
現代の老子か

102 :考える名無しさん:2007/09/17(月) 03:31:55 0
現代の脳死

103 :考える名無しさん:2007/09/17(月) 07:28:12 0
原辰則・・略して原則。はらのりと読みまつ。

104 :(シレ2[ャ1漢文)_゙←+] :2007/10/01(月) 23:07:20 O
みなさん、自分が「原則」的にやっちゃいけないことってあると思う?
オレはないと思います
なぜなら、本当に無意識にやっちゃいけなと思ってることは口でどう言ってても結局やらない(ビビってできない)から
できることは全部やっていいことだと思う

105 :考える名無しさん:2007/10/01(月) 23:44:35 0
>104
例えば犯罪などは?

「本当に無意識にやっちゃいけなと思ってること」になるだろうから
それは除外されるということかな?


106 :104 sh↓:2007/10/02(火) 00:24:34 O
犯罪も自分ができる範囲内なら可だと思います
ただ、自分が犯罪をすることを自分で許すか許さないかによって、「原則」的に得られる能力は変わってくると思います


107 :考える名無しさん:2007/10/02(火) 18:40:30 0
>106
>ただ、自分が犯罪をすることを自分で許すか許さないかによって、「原則」的に得られる能力は変わってくると思います

これはどういう意味?
許す場合は能力を最大限に出せるけど、許せないなら得られる能力は限定的になるってこと?

108 :106 a=1 :2007/10/02(火) 20:23:47 O
犯罪を行ったほうが得られる能力の幅が広がるという意味ではないです
得る能力の優劣の話ではなく、どちらのルールを自分に課すかによって取る行動パターンが変わってくるため、
得られる能力の系統も変わってくるという意味です

それと、おれは犯罪というより、自分がやってはいけないと思っていること全般をやってしまった時に、
その結果として原則のエッセンスを感じることがあるのではないかと思うのです
ちなみに、やってはいけないと思っていることというのは、恐いと思っていること と言い換えてもいいです

これはおれの中では「罪悪感」の問題とはまた別の話です


109 :考える名無しさん:2007/10/02(火) 22:06:29 0
当たり前のことをいっているようだ
何事も経験すれば視野がその分広がっていく
もちろん種類にもよるが
自分が今まで怖いと思って避けてきたものには
それだけ未開発なゾーンであるわけで
そこから体験による刺激は他には及ばない。

という受け取り方をしてみる

110 :考える名無しさん:2007/10/02(火) 22:22:33 0
> 自分が今まで怖いと思って避けてきたものには
> それだけ未開発なゾーンであるわけで
> そこから体験による刺激は他には及ばない。

この未開発ゾーンを開拓しなければ,究極にはたどり着けないだろうね

111 :108 12:2007/10/03(水) 00:07:56 O
そーゆー風に受け取ってもらえれば、おれが言いたかったこと通りです
ただ、おれが「できることなら何でもやっていい」と言っている「やっていいこと」の許容範囲がどの程度なのかについて一応書いておくと、
本当に全ての行動が許容範囲に入っています
ケガは治療しなくちゃいけない、汚れは洗わなきゃいけない、などの常識を無視することはもちろん、
(上でも話が出てましたが)極端な例ではカニバリズムなどでも、別に本人が可能ならやっていけないことはない、というか、むしろやったほうがいいんじゃないかとすら思います

ところで究極がどんな状態であるのか、おれのような者には想像もできませんが、
原則を会得した方々は、もしかして相対的に体感時間が長くなったりなんかしちゃっているんじゃないですかね?
これはただのカンですが、普通の人には一瞬の一つの動きに見えている現象が、パチパチパチパチみたいな感じで、いくつもの動きのコマ送りみたいに見えてるんじゃないですか?適当ですが


112 :考える名無しさん:2007/10/03(水) 11:02:18 0
何故そう思った?>コマ送り

113 :ヒットマン。:2007/10/04(木) 19:49:43 O
【人の心を読み取る装置について】サイト
http://d.hatena.ne.jp/sky_note/mobile?date=20040826


【思考盗聴ってマジ話しなの?−2】スレ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/police/1165027345/

114 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 15:23:52 0
カホしてる人います?=パート9=
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1190461992/l50


115 :考える名無しさん:2007/10/10(水) 18:59:30 0
ウンコは焼くとよりおいしくなる!

116 :ヒットマン。:2007/10/10(水) 19:29:34 O

ヾ(*´∀`)ノ ヤムチャ

オカルト板
【☆思考盗聴システムは実在している!!!☆】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191611317/

※詳しい人、意見求む!!

117 :シャルゼ:2007/10/12(金) 09:14:48 O
>>113
抽象概念の具体化表現能力がまだまだだから稚拙な返答しかできませんが
コマ送りの話は原則の中でも観察能力だけに限定した話になります

まず観察による事象の認識を、大ざっぱに
1外界のありのままの観察(達観?)
→2事象の構成要素への分割や、各要素への言語名称の割り当てなどによる整理
→3因果関係の理解
という流れで表現します
おれも含め通常の人の思考モード(今適当に、傲岸不遜モードと名付ける)では、最初の段階である「達観」フェイズでの待ちが短く、すぐに2や3に移行しようとしてしまう
つまり、自分の価値観や思考形態の土台に、得た情報を持って帰ろうとしてしまう、脳への焦りフィードバックが起こってしまう、と仮定します

118 :sHaLZe:2007/10/12(金) 09:34:01 O
やべぇ、またぐだぐた長文テンションになってきてる…

で、傲岸不遜モードを強制的に抑制して、「達観」の時間を長くすると、まず事象の構成要素の視覚的な微分が始まって、それがうまーくフィードバックされると最終的にはコマ送りっぽくなるのかな〜と
あはは… やっぱ説明下手かもな(汗り

それと最近思ってることをいくつか!

原則者=クンダリニー覚醒(ポワ)者なのか?

原則者に写真記憶、速読能力は必須か?(近道なのか?)←これについては特に書いた真意が伝わらなそうだが、推敲するのが面倒だ(俺くん風)。食いつきがあったらくわしく語りあってみたい

韋駄天は凄いっぽい!最近リスペクトしている

まだまだ思うところは多いが、今日はこれくらいにしておきましょう ホッホッホ

119 :考える名無しさん:2007/10/12(金) 10:11:45 O
あと、もひとつだけ


1誰かが原則の重要な要素としてこれがあるんじゃないか、みたいに例を挙げて
→2それは違うとか、そんなのは当たり前だみたいなリアクションがくる

って流れがけっこうこのスレである気がします


でもこれって実は、
2で「1で挙げられた能力(ここでは能力の話にしぼる)は原則じゃない」って言う人が、すでに過去にその能力をダウンロードしてしまっていることによって、そんな能力当たり前だから原則じゃないよって思って否定している
という現象が発生しているだけかもしれないから、あまり原則者の意見を鵜呑みにして自分の考えに焦って見切りつけるのは危ないかもなあ と思いました

俺くんの原則像と経験則のギャップの話と似たような話

120 :考える名無しさん:2007/10/12(金) 10:42:08 0
いや、それを受け入れる人はあんまりいないだろうな

121 :考える名無しさん:2007/10/12(金) 14:05:20 0
> 傲岸不遜モード

こういう人多いよね

122 :考える名無しさん:2007/10/19(金) 14:30:39 O
かたろうぜ

123 :考える名無しさん:2007/10/19(金) 14:34:13 O
食べ過ぎると腹がふくらむ腹八分とは良く言ったもんだ。

124 :しゃるぜー:2007/10/20(土) 04:25:40 O
語りたいですな
最近また過去スレを読み返してます

125 :考える名無しさん:2007/10/20(土) 08:18:34 0
やっぱ最大の発見は原則やな

126 :考える名無しさん:2007/10/20(土) 10:21:41 0
>実は原則が分かったところで、原則が分かっていない人の前には無力です。
>それどころか、彼らの哲学(彼らの原則)に反していると、逆に反感をもたれてしまうのが普通です。

127 :考える名無しさん:2007/10/20(土) 12:26:58 0
己のことを現代の老子現ると言ってみたり
高尚であると言ってみたり
宣伝してみたり
故意みえみえ
痛々しいのお

嗚呼はずかし

128 :考える名無しさん:2007/10/20(土) 13:11:46 0
現代の老子w

129 :考える名無しさん:2007/10/21(日) 23:52:37 0
>人間が最後にたどり着くものは、日々の満足なのである
満足不満足しかないだろ。最後もくそもない


130 :考える名無しさん:2007/10/22(月) 00:19:21 0
>満足不満足しかないだろ。最後もくそもない
不満足そうだね(プ

131 :考える名無しさん:2007/10/22(月) 00:53:39 0
>>130
言い負かされたくせに匿名をいいことに堂々戻ってきて、
悔しまぎれにコピペしかできなくなってしまう恥知らずの白痴が
板の質を落としていることは間違いないよね。

その白痴の習性は言い負かされた相手の文章を他のスレにコピペすること。

こんなことする奴ってあまりいないよね。

つ〜か、のりマょという評価のもとで滅裂くさいんだよね(笑)。



132 :考える名無しさん:2007/10/22(月) 11:43:28 0
129についてはそうだが,126は何が言いたいんだろう

133 :考える名無しさん:2007/10/22(月) 22:00:52 0
見苦しいw

134 :考える名無しさん:2007/10/23(火) 01:18:53 0
いまにはじまったこっちゃなかろ

135 :考える名無しさん:2007/10/23(火) 21:44:52 0
アホクサ

136 :考える名無しさん:2007/10/23(火) 21:56:46 0
>135
噂の半角くん?w

137 :考える名無しさん:2007/10/26(金) 10:45:04 0
259 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2007/10/25(木) 01:17:59 ID:oCLq1CcV
早期教育をしようと考えている親は
コンプレックスがあるか、優秀で自分と同じような教育を与えたいかの
どっちかが多いんじゃない?
260 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2007/10/25(木) 02:42:17 ID:MQ1LksRz
人それぞれじゃないかな?
本来学ぶことはとても楽しいこと。
楽しいことを楽しいものとして感じて欲しくて一緒にカホを選んだし楽しんでる。
そして人生いろんなことを楽しんで生きてくれたらいい。
学ぶことさえも。
親が死んで残すのはお金じゃないと思うから。
人生を楽しむ資質だと思ってる。
そして子供達が今そう育ってるのを見て
私も親ばかちゃんりんかもしれないけどカホにはとても感謝しているよ。
262 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2007/10/25(木) 10:11:35 ID:k1kUc7lG
>>259
大きく分ければ二分できるのかな・・・
私は子供に自分みたいに中高時代アクセク勉強ばかりさせたくない。
自分は目標の大学に入ろうと、必死だった。
ところがいざ合格・入学してみると、同じ大学の中でも
本当に能力のある人は余裕綽々で入ってきてるんだよね。
まだまだ余力があるから、その後の伸びしろが全然違う。

学歴はあった方がトクだが、学歴だけでは勝ち抜けないこともたくさんある。
今後はますます社会秩序が崩壊していくだろうから、学歴の有効性も怪しい。
学歴程度であまりてこずって欲しくない、学歴は苦労ナシに手に入れて
+αを追求してほしい。そのためには地頭をよくしておくのが一番だと思った。
あと、頭の中に興味の引き出しみたいなものを一杯つくっておいてやりたい。
多分本当に好きなことを見つけたときに役立つと思うから。


138 :考える名無しさん:2007/10/28(日) 14:09:34 0
其れを貼ってどうしたいのよ?


139 :考える名無しさん:2007/10/29(月) 21:58:04 0
原則っていろんな状況でいろんな具合に感じられるから一概に言うのは難しいけど
過去にさんざん語られてきた中で原則をなんとなく分かってきた人も増えたんじゃないかね

140 :考える名無しさん:2007/10/30(火) 08:27:20 0
人生楽しいことばかりではないが、
楽しめるときには楽しめる自分くらいは保ちたいね。

141 :しゃるぜ:2007/10/31(水) 21:40:47 0
今過去ログ5を見ている

思ったこと

偏りの法則の重力の説明で、回転している物体の中心と表面で速度が違ってて、
空間内で高速の状態にある物質は力が強いから、中心に向かって力がかかる これが重力
で、遠心力が 状態としての力(密度の差?)で比べた時、固体より気体の力が弱く、地球中心から外向きの力が発生する
と説明されてるけど、常識的な認識だと遠心力のほうが回転に依拠した力とされてるんじゃないの?

まとめて読むとこんがらがるから、韋駄天から対話形式で話を聞いてみたい

あと数学概念の起源の話
数を数えるための1234とかの数字が一気にできたんじゃなくて
〜より多い、〜より少ない、とか 分ける、減らすとかの操作を指す言葉が、
数学的な概念の走りなのか?とかうかんだ
式、関数的な構造が先で数は後みたいな

引き続き読んでみよう

 



142 :しゃるぜ:2007/10/31(水) 22:00:18 0
ん? 物質が動けば力が弱くなると書いてある
強くなるんじゃないのか?


143 :考える名無しさん:2007/11/01(木) 01:02:01 0
あれをまじめに読む奴ってどんなチャレンジャーだよ

144 :考える名無しさん:2007/11/01(木) 01:25:49 0
だな

145 :考える名無しさん:2007/11/01(木) 20:12:06 0
どなどな

146 :考える名無しさん:2007/11/01(木) 23:04:26 0
必死(プw

147 :考える名無しさん:2007/11/02(金) 08:14:34 0
そうだね

た・だ
俺は
「必死(プw 」
も久しぶりに見たもんだな、と思った

148 :考える名無しさん:2007/11/16(金) 10:53:53 0
何か語ってみよう

149 :考える名無しさん:2007/11/16(金) 15:27:58 0
>>147は馬鹿なことを言ってるのを気づいてない

150 :考える名無しさん:2007/11/19(月) 12:55:13 0
かなり久々にのぞいてみました。
良スレだと思うので、このままは勿体無い気がします。

提案ですが、リニューアルのようなことをしてはいかがでしょう?
深くして進めるか、下げて広くするかで進める。



151 :考える名無しさん:2007/11/24(土) 09:21:42 0
>>150
リニューアル・オープン まだー?

152 :考える名無しさん:2007/11/28(水) 22:37:17 0
このスレを読んでいるあなたたちは
天才ってどういう定義付けしている?

過去ログの小説を読んだこともあったが
人間は世界を見上げていきるか見下ろして生きるかの2種類だ
と書いてある文章が印象的であった。
見上げてきた俺にはなかなか難しい内容でした。大いにw
おれ自身は思考も硬く馬鹿である。と自称してみます。
(もしかしたら気づかないところで天才的なのかもしれないが)
世界を見下ろしたい。というと語弊があるかもしれないが
天才に近づきたいという気持ちがある。
単純にいえばより多くの真実を理解したい。




153 :考える名無しさん:2007/11/28(水) 23:41:21 0
いろんなことが理解できるようになると
天才というのはほんの一つ意味合いのものでしかないことが分かるよ
天才が最上位のものと考えているのは間違いなんだ

天才に成し遂げられないことを別の人が成し遂げることもあるんだよ

154 :考える名無しさん:2007/11/28(水) 23:58:25 0
>>152
>天才ってどういう定義付けしている?

  心配すんな、お前のことじゃないw



155 :考える名無しさん:2007/11/28(水) 23:59:55 0
>>154
そういう冷やかしはつまらんから止めとけ

156 :考える名無しさん:2007/11/29(木) 00:56:47 0
いろんなことが理解できるようになると
天才よりもバカの方が上だなって分かるよ
バカの方が上だと分かったときはえらく感動するもんだ

157 :考える名無しさん:2007/11/29(木) 09:38:08 0
>156
kwsk

158 :考える名無しさん:2007/11/29(木) 16:34:55 0
天才に固執してんなー

天才になりたいとか思ってないやつも
普通にいるだろ


天才が良いとも限んねーし

159 :考える名無しさん:2007/11/29(木) 18:44:44 0
おれは天才だが幸せじゃない
幸せなバカが羨ましくって妬ましくてたまんネ o(T-T)o イイナ オマイラって

160 :考える名無しさん:2007/11/29(木) 18:58:59 0
誰も天才より上って知らないのか?

天才が い・ち・ば・ん だと 思 っ て る の か?

161 :考える名無しさん:2007/11/29(木) 19:06:19 O
デスノで

L・メロ(M)・ニア(N)

すなわち
el(L)・em(M)・en(N)・t

エレメント=世界の構成元素

それは「正義」という事実

162 :考える名無しさん:2007/11/29(木) 20:43:02 0
だからなんで天才が上だと思い込んでいるんだ?おまい

生まれ持った人より上手くできる好きな分野で
無理なく楽しんで、気づけば貢献できていたり
そんなんが俺はいいな〜

163 :考える名無しさん:2007/11/30(金) 01:21:20 0
天才よりバカの方が上ってのが最大の発見だが?

164 :考える名無しさん:2007/11/30(金) 01:30:42 0
うつ病って本当に鬱になるんだということを自身が鬱にって初めて知った。
最大の発見でした。医者にかかって薬を飲み始めたらよくなってきました。

165 :考える名無しさん:2007/12/01(土) 00:00:07 0
>>164
まだ若いね

166 :考える名無しさん:2007/12/01(土) 00:03:14 0
みんなバカとか天才とか好きだね

俺は普通がいいと思うよ

無個性最高!!

167 :考える名無しさん:2007/12/01(土) 13:17:26 0
>>164
精神病の薬というのは一生飲み続けるしかないんだけど
あんまり気にするな
飲んでればいいんだかさ

168 :考える名無しさん:2007/12/01(土) 13:23:50 0
>>166
みんながいっしょけんめ頑張った平均を普通というんだよね
つまり普通というのは「頑張った結果」なんだよね
普通を目指してても普通にはなれないってこと

ところで困ったことがひとつある
頑張ってると天才になっちまう危険があるわけよ
逆に頑張り過ぎで切れちまって馬鹿になるやつもいる

   なぁ、どうする?



169 :考える名無しさん:2007/12/01(土) 13:33:10 0
精神病の薬を一生飲めばおk
おまえ、ふえwじょ切れてないか?

170 :考える名無しさん:2007/12/12(水) 21:21:41 0
age

171 :1:2007/12/17(月) 21:35:19 0
1です。

長い間webページ含めそのままの状態にしていましたが、
これまでたびたびメールを頂いたり webページへのアクセス数などから
少なからずここへの需要はあるんだなと感じています。

ここにきて、来年からwebページも更新していきたいと思います。
また、一度アンケートを行ってみようと考えているところです。

詳細は近いうちwebにてお知らせしますが、
お年玉企画として、1月中にアンケートに答えてくれた人から抽選で
5名の方にアマゾンのギフトカードをプレゼントしたいと思います
(メールにてギフト券番号をお知らせします)。

つきましては、今後webページのチェックをしていただければと思います。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)